【雛68】やる夫たちの希望女神超闇鍋村 [78番地]
~KENZENな争いが始まる~
7 日目(生存者 5 人)
icon 聖杯GM
 (dummy_boy)
[占い師]
(死亡)
icon アヴェンジャー
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[反魂師]
(生存中)
icon 我那覇 響
 (因果◆
JDywND9bbo)
[司教]
(生存中)
icon クロム
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[家神]
(生存中)
icon 真紅
 (シルク◆
Jvv0i0XZTs)
[憑狼]
(死亡)
icon 小鳥遊宗太
 (もいもい◆
TeReTtELpQ)
[寿羊狐]
(死亡)
icon アイギス
 (すみか)
[狂人]
(死亡)
icon バーサーカー
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[預言者]
(生存中)
icon 内藤
 (ブーメラン使い)
[錬金術師]
(死亡)
icon 魔理サム
 (げるたん)
[化狐]
[宿敵]
(死亡)
icon 新城直衛
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[銀狼]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon らん豚
 (こうてい◆
7nzNrSDYYQ)
[女神]
[受信者]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (飲茶◆
89LYwifxfU)
[賢狼]
(死亡)
icon 白鐘直斗
 (よーつー)
[占い師]
[受援者]
(死亡)
icon 暁美ひたぎ
 (翡翠◆
U5XXEImYmA)
[ひよこ鑑定士]
(死亡)
icon 前原圭一
 (ミカタ◆
ntNbWDK8Po)
[人狼]
[宿敵]
(死亡)
icon キル子
 (ひとかた)
[舞首]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ドリルサム
 (薙◆
3QKZ5IeWhY)
[人狼]
(死亡)
icon キタロー
 (Friend◆
Friend9Sig)
[閻魔]
[宿敵]
(死亡)
icon 金糸雀
 (ddd◆
CkK42HJiBJ9Z)
[狙毒者]
(生存中)
icon デモニカ
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[共有者]
(死亡)
icon クマ
 (もふもふ◆
88dxQzkpKQ)
[埋毒者]
(死亡)
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
デモニカ 「んじゃ、お疲れさま、またいつか」
デモニカ 「はじめてやる夫スレ読むなら「やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです」
かな、人狼プレイヤー的に考えて」
クロム 「じゃおつかれさまだ」
クロム 「ペルソナ4スレならやらない夫のやつは面白かった」
キタロー 「それじゃあお疲れ様、またあそぼう
村建て感謝、またね」
我那覇 響
      ,...::‐-..、/:::`ヽ、   / ̄/
     /:::::::::::::::::\_:::::/ ̄  /
   \ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ_},..-――-- 、 ,ィ/
    >---..、/::::::::::::::::::::_:::::::::::/:,.::::-二ニ- 、
    |:::::::::::::/::::::::::::::::::::/:::`ヽ、{:/:::::::::::::::\  \
    |::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::、:::::::::::::ヽ \
    |::::::::;'::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::.
    |:::::::{:::::::::::::::::::/::::::::/::::::;':::::::::::!:::::::{:::::::::::.、
    |:::::: !::::::::::::::::/::::::::/:::::,イ::l:::::::::}、:::::!:::::::::l:::|
    |::::叭:::::::::::::/:,::::::/:::::/ {:リ|::::::/ }/!:::::::::l:::!
    |:::::::::ト,:::::::/:/:::::/!::::/‐-、!:::/,ィrォ、}:l:::::::ハ:}
    |:::::::::|::、::::{イ:::::::! l::,ィテ㍉ |:/ ∨} イ!:::::/つ-―、__
    |:::::::/:::::ヽ/l::::::ル {i Ⅵイ}! {!   `¨ {Ⅵ ´  //  ̄ ̄  ー  それじゃあおつかれ!
    |::::/::::::::::l:ヽ!:/、_  `¨     `   八_,...イ{_-!__        ヽ ゆくいみそーれー!
    |::/:::::::::::リ::::{!::::}! ヽ、    ー ' /:!_,-、__,../≧=--、    }
    /イ:::::::::::::{:::::::`´::!   ` , _, イー{/  /    /   /       ,
   /´|:::::::::::::l:::::::::::::/      ! \/∧|  /    {   /  _,.. -
     |:::::::::::::|:::::::::,イ     ヽ /∨/l { 、 /   l  { ̄ {
     |:::::::::::::|:::///>、 _.    ∨! /  ∨__{_|_/
     |:::::::::::::|/ ̄ ー`<//\__// }!   、
     |::::::::::::/  ヽ  _ ̄ _-o、  o    }
     |:::::::::::{   \ l       ̄ o}!_   ;
     |:::::::::::|     ∨         〈-〉  /
     |:::::::::::|      ',         `  /
     |:::::::::/   \  {::.....、   .:::  ;   {
    /::/::/ ''' 、   \!:::       /  /!
     {:/l:/  ,   ``  \      /  / |」
キタロー 「お疲れ様>ドリルサム
深夜に見るものなんて無いよってくらいなにもない」
クマ 「解散っぽい雰囲気クマね。
じゃあ、クマもテレビの中に帰るクマよ。
お疲れクマ!」
白鐘直斗 「ペルソナ4スレの最後のVs天堂地獄は中二病心に直撃でした>デモニカ
原作の各種コミュの最大ペルソナが出るのがもうね
後足立再登場」
クロム 「東北はテレビ東京系来ないし
ほんとにニコニコとか感謝」
アイギス 「私も落ちましょう、皆様お疲れ様であります!」
クマ 「やる夫スレってクマぜんぜん見ないんだけど、そんなに面白いクマか?
ちょっと見てみるかなぁ。」
デモニカ 「お疲れ様>ドリルサム」
白鐘直斗 「お疲れ様です。解散ですかね?」
アイギス 「お疲れ様であります>ドリルサムさん」
デモニカ 「やる夫スレのペルソナだとやる夫が仮面の夢を見るそうですがお勧めかな」
クマ 「お疲れクマよ。>ドリルサム」
我那覇 響 「あー3時か、流石にもうねるかなー」
アイギス 「私も今はあんまりアニメやってない地域に住んでるでありますねー
ニコニコはありがたいであります」
クマ 「クマは今住んでるとこはたいてい放送される地域だから困ったことはないクマよ。昔は地方に住んでたから困ったこともあったけど。
最近はネットで放送したりも増えてるから、昔よりは地方でも困らないとは思うクマけど。」
白鐘直斗 「だよなぁ>キタロー
うどんばっか写してんじゃないよ!」
ドリルサム 「それじゃあ俺はそろそろ落ちるのぜー
みんなお疲れ!

暗殺さえいなければ割と余裕持てたかこの村?無理か、毒2はきっちぃ。
アイギス噛みからクマ噛みも確定するからなー。噛みが悪かった、か。」
白鐘直斗 「やる夫のペルソナ4スレみたいな熱さはありましたか…?」
キタロー 「まず放送されない地域に住んでると不便で困る>アニメ関係」
我那覇 響 「ニコニコ便利だよなー、毎週決まった時間にみるとか、自分には無理だw
アレなかったらレンタル出るまで放置確定だったなー」
クマ 「クマはナナコンじゃないから、菜々子推しが強すぎるのは正直ちょっと困ったクマよ。」
クロム 「>上位ペルソナの取得はちょっと残念
あれは残念すぎる
P3はストーリーに絡んでたけどP4は違うしね」
我那覇 響 「まぁでも自分としては女神転生シリーズから2クールアニメが出たってだけでもうかなりテンション上がってたからなーw
その上で、及第点以上つけられる出来だったと思うな!

もっともアニメ見るの久々だったから補正が効いてたかもしれないけどな!」
デモニカ 「話の主軸にかかわらないのはどうしてもなー」
ドリルサム 「ナナコンは格ゲーPVの方でも推されてたしなー、シスコン番長w
ゲーム主人公からアニメ主人公にして、個性をつけるなら仕方ないんじゃないかな」
クロム 「だよね>クマ」
キタロー 「コミュに関してはしかたないよね……
P3がアニメになるなら多分コミュが幾つか切り捨てられるレベル」
クマ 「でも、好きなキャラが出てきて、扱いが酷かったりするよりはまだ……。>クロムチャン」
我那覇 響 「なんらかのアクセントをってことだろうなーその辺は、テレビ的に!」
クロム 「そっち押しだったのだ・・! 仕方ないけど>クマ」
クマ 「センセイのキャラ付けについては、仲間コミュがあっさりしすぎてたんで、
あんまり仲間に対するどうこうってのが見えにくかったのと、ナナコンが重症化してたのが……。
基本的には面白いキャラだと思ったクマけど。」
クロム 「アニメ製作が『JC』で色々と話題な>リトバスアニメ化」
我那覇 響 「ああ、上位ペルソナの取得はちょっと残念だったなー」
白鐘直斗 「まだアニメ見てないんだが…最終は映画へ みたいな感じ?」
クマ 「まぁ、でも、中途半端にコミュ出されるよりは、いっそ出ない方がクマ……。>クロムチャン」
アイギス 「あら、リトバスアニメ化するんですか?知らなかったですね」
我那覇 響 「番長のキャラ付けは文句なしだったなー
どうするのかは注目だったけど、あんなもうでてくるだけで面白いヤツになろうとは……w」
クマ 「やっぱり、25話に詰め込むにはきついのもあって、仲間のコミュとかが削られまくってたのが残念だったクマよ。
真EDをBDにするなら、コミュの一部もBDの映像特典とかにまわせばよかったのに。」
キタロー 「ここ最近で不安なのはリトバス
アニメ化するけど……大丈夫かなぁ」
クロム 「不満と言うなら・・・出てこなかったコミュ・・・
結実・・出なかった」
ドリルサム 「ああ、アイマスか…w>原作ファン涙目」
白鐘直斗 「ある意味伝説でいいと思うのw>7マタ
そのまま みんな病むのかペルソナ4に続こうw」
我那覇 響 「……あるなーそういうの(トオイメ>キタロー」
キタロー 「ただ、まだいいよ……うん
原作を読んでる人が泣くような出来じゃない分まだ……」
デモニカ 「まあ、しょうがないだろ
まさかアニメで7又するわけにもいくまいw」
クマ 「直斗好きなクマには、アニメの完直推しがかなりきつかったクマ……。
それ以外にも不満がないわけじゃないけど。」
デモニカ 「ああ、だなあw>白鐘」
キタロー 「アニメでは、まあ余程じゃないと大満足は難しいね
原作付きだと特に」
クロム 「P4アニメは完二がよりひどい事にw」
白鐘直斗 「P5って文字を見るともうエレボスしか」
クマ 「P4アニメは、基本的には出来がいいんだろうけど、個人的にはけっこう不満点もあったクマ。」
我那覇 響 「そういえばP5が始動したんじゃないかって話がニュースになってたな」
デモニカ 「じゃあ機会があったら見てみるかなー>P4アニメ」
クマ 「ネットゲーマーなクマのうちにはPS2すらないくらいなんで、ゲーム機買うの自体すごく久しぶりクマよ。」
我那覇 響 「P4アニメはいい出来だったなー、最後がお預けなのは残念だったけど」
デモニカ 「なんか格ゲーだっけ?格ゲースマブラぐらいしかやったこと無いんだよね」
ドリルサム 「ペルソナ人気凄いなー」
クロム 「ただVitaってPSPと互換ないんだよね?
そこが少し」
クマ 「クマもVita持ってないからP4Gと一緒に買うつもりクマよ。
問題は、ナオチャン仲間になるの遅いから、そこまでモチベーションが持つかどうかクマ。」
キタロー 「P4Gは僕もたぶん買うかな
ペルソナは大体こだわって作るから物凄く時間が掛かるけど」
白鐘直斗 「P4Gはなぁ…そのためにVita飼うのはちょっと…w」
クマ 「一応、ノーマルEDまではやったクマよ。
真EDは8月に出るBDまでおあずけクマ。>デモニカチャン」
ドリルサム 「世界観かあ…RPやるのにあんまり気にしたことないなあ>デモニカ
と言うか世界観すら知らないRPは多分ほとんどやったことがない」
クロム 「P4Gは私も買うね」
白鐘直斗 「共有が多いってのもなんかおかしいよなぁw>クロム」
デモニカ 「世界観なんか見るのには一番役に立つ気がする、一番客観的だし>ドリルサム」
アイギス 「P4G出たらVitaと共に買おうかなと思っていますね、私も>クマさん」
ドリルサム 「あ、大事だね>アイギス>呼称
同作品キャラに絡めれば凄い発言ノるし」
クロム 「足立さん倒すまで>デモニカ」
クマ 「クマもネットでいろいろ調べたから、そういう情報得られるのは便利クマよね。」
クロム 「ニコニコ大百科とかアニオタwiki

あとは台詞集とか」
デモニカ 「ペルソナ4のアニメは見てねえな
どこまでやったんだろうな」
クロム 「球磨川禊で戦績みると共有 狩人 狼が多めかな>白鐘直斗」
ドリルサム 「wikipediaは他のwikiで事足りる情報があるしあんまりいらなくね?>デモニカ
名台詞とかそう言うの載ってないし」
アイギス 「ニコニコ大百科とかアニオタwikiは見ること多いですねー、私も
あと同原作内キャラがいるときは呼称は調べますね」
キタロー 「wikiって凄い。ネットの偉大さを思い知るよね」
白鐘直斗 「喜界島さんが働くかどうかが全てだったな…>球磨川出るまでのめだか」
クマ 「いつもナオチャンRPやってるクマだけど、実はP4はゲームのほうはまだやってないクマ。
ゴールデン待ちなので。」
デモニカ 「とりあえずwiki、ニコニコ大百科、アニオタwiki、専用のwikiがあればそれも一通り目を通すなあ」
我那覇 響 「だいたいそれで合ってる>クマ」
クマ 「全く知らないクマから見たら、球磨川が主人公かと思ってたクマ。」
キタロー 「最近だと、面白い作品を見て
面白い→このキャラいいな→RPしてみたい
になる」
ドリルサム 「凄く正しい感想です>キタロー>球磨川出る前のめだか
アニメ、どうすんだろうなー。球磨川出るまで続くの?w」
我那覇 響 「とりあえず知らないキャラいたらググっとく方だな、自分は
だからクロウとかクロムとか、他が引っかかってくる名前は分からんままスルーになる(キリッ」
白鐘直斗 「アニオタwiki見てるなぁw
スカイハイとかあれだけでやってたw」
白鐘直斗 「イラスト入りクリアファイルくらいもらってもいいな…>ドリル」
キタロー 「ジャンプを購読していたけど、めだかは正直球磨川くん出てくるまでずっといつ打ち切りかなとか思ってた」
ドリルサム 「あんまり知らない作品のRPをやる時にニコニコ大百科超ありがたい」
白鐘直斗 「球磨川=厄神引いたことないとはこれいかな関係が」
アイギス 「いや球磨川さん村でよく見てたし、目立ってたのでどんなキャラなんだろう、
使えるなら使ってみたいなあとw>ドリルサムさん」
クロム 「そうそう グーグル先生に頼るのさ>汚い忍者」
クマ 「球磨川は見て気になるRPではあるけど、そこで原作に手のばすまでにはクマはいかなかったクマ。
RP見て原作に手出したのってP4くらいクマよ。」
ドリルサム 「なんか俺らめだかの売り上げに貢献してたみたいだぞオイ>白鐘」
我那覇 響 「『でも僕には』『これは向いてないね』『厄神引いたことまだないし』」
クロム 「原作を知っていれば
知らない時よりはうまくやれそうかな」
汚い忍者 「とりあえずググって一人称と二人称と原作キャラの呼び方と口調だけ調べればなんとかなる!>原作知らないでRP」
我那覇 響 「あー確かに、村で球磨川見てめだかは読んだなー」
キタロー 「原作知らないと出来ないのはあるね……w
ただ、原作を見ると自分のRPの完成度が気になるけど」
ドリルサム 「他の人の球磨川RP見て、使いたいって思うのはどうかなあ…w>アイギス」
アイギス 「めだかボックスも球磨川使いたくて読んだ感ありますしw」
クマ 「クマは原作知らないでRPとかはできないクマよ。
ある程度キャラを知ってないと、思考とかトレースできないんで。」
白鐘直斗 「貝木とか元ネタしらんがよくできると思うわ…w
そしてネタアイコンなら負けない(キリ」
クロム 「RPなんてアイコンの雰囲気みて
なんとなくやればいいのさ」
アイギス 「原作知らないでRPは私にはきついでありますねw
使いたいキャラはむしろ原作知ってから使いますね、むしろ」
キタロー 「ぷにぷにぽえみぃとか絶対に3日目で力尽きるけどやってみたい
ネタRP大好き」
キタロー 「あー、その三人は特徴の割にはやりやすい……w>アイギス」
クマ 「何か小難しいRPって時間のない短期でやるには不向きクマね。
長期とかなら台詞考える時間もあるクマけど。」
我那覇 響 「ネタアイコン特攻なら自分に任せろー!」
汚い忍者 「原作を知らないでRPなら俺に任せろー!」
我那覇 響 「数字しか喋らないよりはマシだがなーw」
デモニカ 「うん、無理だ」
ドリルサム 「吊るわ超吊るわ>デモニカ」
デモニカ 「鷺白庭真>るれ疲くごすのも、なだたかりべゃしういうこ」
ドリルサム 「うむ原作知らなくても無問題>ぶっつけ本番」
アイギス 「だっちゃ口調の零崎と悪くないって言ってる零崎と零崎を始めようって言ってる零崎がいるのは知ってるであります!」
ドリルサム 「韻を踏むと凄くそれっぽくなる>西尾キャラ
心情的には○○を信じたいが
心象的には●●を信じたい、とか」
キタロー 「RPは大体ぶっつけ本番
練習なんて必要ないと言わんばかりの特攻精神」
キタロー 「あ、戯言系と化物語系だ……w>ドリルサム
物凄い間違い方したな僕w」
我那覇 響 「西尾系かぁ……やるなら決闘で練習してからだなー
前もいったけど特徴のあるセリフ、そのものの発言量が物理的に多いw」
クマ 「西尾作品は全く手つかずなんで、ここで見かけるRPがクマの知識のすべてクマよ。」
ドリルサム 「待て
それなんで分けたw>キタロー>戯言系と西尾系」
キタロー 「あれ常に鏡妖精状態じゃ……w>デモニカ」
ドリルサム 「めだかちゃんが…>主人公」
アイギス 「球磨川は……まあともかく、貝木さんとか出来る気しないであります

戯言シリーズなんかは最初の1冊しか読んだことないのであまり分かりませんが」
デモニカ 「真庭白鷺のRP誰かやってみようぜ
1発言であきらめるだろうけど」
キタロー 「戯言系と西尾系はわりかしやりやすいかなーとは思うけど」
汚い忍者 「西尾系はどうだろ?主人公ならなんとかなるかな?」
ドリルサム 「RPは見てもらうものだから
周りの評価がよければ自己評価は割とどうでもいいんじゃない?>キタロー」
クマ 「クマはとっても薄いクマよ。
使うRPが固定でなければ誰にも覚えられないくらいの薄さクマ。」
クロム 「西尾作品のキャラのRPは確かに難しいなー」
ドリルサム 「西尾作品のキャラは楽なのと難しいのはっきりしてるイメージだなあ
中の人的に球磨川とか貝木とかが「やり易い」に分類されるのがアレなんだろうけどw」
キタロー 「そんなにできてるかなぁ……?
いやまあ、自己評価だとわからないよねっていうのは」
クマ 「そうクマか?
クマのやるナオチャンRPはクールさが足りないとクマは常々思ってるクマけど。>デモニカチャン」
デモニカ 「つーか西尾作品のキャラ全般難しいよなあ>アイギス」
ドリルサム 「具体的には貝木かメメ」
我那覇 響 「大丈夫、自分よりは濃いさー……>キタロー
まぁ自分の場合はあえて紛らわすようにやってるところはあるけど」
ドリルサム 「今度Friendさんが阿良々木やってたら絡めるRPで入ろうかなー」
クマ 「ひどいクマね。<●出したくなる」
デモニカ 「冷淡さが売りのヒロイン?とか何とか
実は俺もよくわかって無い>クマ」
クマ 「固定RPだとそもそも中身を隠すとかいう発想もないクマし。」
白鐘直斗 「Friendさんの阿良々木は面白いねw
●出したくなる面白さ」
アイギス 「それにまあ基本的に化け物語キャラ全般難しそうなんですが」
我那覇 響 「まぁ普段はしないさーw
しなくても分かる人は自己責任だしな!(キリッ」
キタロー 「自分の作ったアイコンを使ってくれる人がだれなのかなーっていうのはすごく気になる」
アイギス 「Friendさんのあららぎさんはすごくよく特徴が出てて、真似できる気がしないでありますなあw」
クマ 「だって、それ食いつくとクマの中身がバレバレになるクマよ。>クロムチャン」
クマ 「セメント系って何クマ?」
クロム 「食いついて来ても良かったににw>クマ」
クマ 「クマは基本的に中身の詮索はしないクマね。
さすがに、自分がいつも使ってるRPだと誰がやってるか気になったりはするクマけど。」
ドリルサム 「デモニカは真似られる気がしません」
デモニカ 「いつもの白鐘くんは少しセメント系っぽいんだよね」
キタロー 「まあ、真似られるほど特徴のある人は羨ましいよね
僕とかRPで遊ぶくらいでフラフラしてるし、キャラ薄いし」
白鐘直斗 「ただまぁこういう流れがあって今の修羅達はいるんですよ。
最初から強い人はいないということですね。
あ、でもダメだ 今ここに残ってるのヤバメの修羅多いわ・・・」
ドリルサム 「…………ないよ」
クマ 「ナオチャンの小説の話題振られた時点で、クマだったらあの表紙絵に対する感想を力いっぱい語ってたクマよ。」
クロム 「AAはやる夫系はでっていうなら遣うかな」
ドリルサム 「いやまあ
アレ誰だろうで済ませていいと思うけどw
中身わかって得することなんて……………

我那覇 響 「ああ、そうそう、それもあったなー>クマ」
ドリルサム 「それじゃ陵辱がないでしょッ!!」
クマ 「クマはAAそもそも使わないクマね。」
白鐘直斗 「座ってろ>キタロー」
我那覇 響 「そうか……こういうところで透視すれば良いのか
あれだれだろうで済ましちゃったんがミスだったな……(キリッ」
キタロー 「なんかビックリマーク二つあると物凄くバキ系統っぽい幻視を」
アイギス 「ああ、開始前はあまり見てなかったでありますw」
キタロー
                   ソミ~           ~゙'ミ、
                 xミ~゙               ヽx
                彡                   ゙ミ
               ノミ r=-:、    ,.;っxフミヾ、      ミ
               彡 / ,,  "''''リ''""     リ、      ミ
               ミ 丿;;;__―--‐''''' ̄'''‐''' ̄  "''‐t、   ミ
               ミノ-、,.,, ̄"T'て ̄E-、_,,r--、,   ミ  ゙xr;、
              r=l ,.,,_,r,=ヽ (  ( /''゙゙'―‐''゙゙ ̄~~゙''  ゙;、 / /l
              l 'i' 、 丶ヽ'i ':  'i / /L,.,.;.,.;,.,.,_;/ ノ  Lノ レ 'i
                l l‐-、' ,.,.;.,.;_ヽ  ノ   ,;;;;;;;;;;;;;;;;;-二、   E二/
                'i lヽ二;;;;;;;;;;; ヽ  l r=' '''''''''''゙゙--、''-、=   ) /ヽ サラマンダーより、
               ヽ lr-,r""y ヽ,i ノ リ  _ェ―-、 二 ヽ   (_ノ
                 V / ,イ ,r- l  !  _ '―‐-、ヾ、ヽ   l丶  ず っ と は や い ! !
            r-'''"゙゙入 ノ,i"/゙i'゙'l i..:'~゙) ゙'‐r=ハ‐、,ヽヽ    l
 r-'゙゙ ̄ ゙゙̄''―、_/゙   _ノ リi゙ (<ト_''(_,>''゙,、rヘ7_,l‐'゙  ヾi    ノ\
''゙      ___t|_r==―'゙~入l ! ゙'-l┬┬┬l_!-'゙~    ノ l、  ,r'―、
            |     / \ ゙i゙、  ̄ ̄ ̄        / / ゙ /
       ∠_」゙   . : / ゙̄\゙i゙i  _r-、 __ ,―‐、,、_/ / /、
           ゙\-'"      ヽ i ├l'゙ ̄ .:゙   rf/ /  /\_   _
          ,,.―'゙ヽ、      ノヾi'fユ___ _、rF/ /_ノ゙   ゙゙"ブ
        /      ヽ    ノ  ゙iゞ-゙-'-'-'゙'-'-'゙ /'゙    /
       . :゙       ゙丶、/     l゙'-'゙ ゙̄'―-'゙ 人   /
      /           \    l゙J( 'ー,`)し__/  ゝ'"
   __」゙              `ヽ、<`'‐-----'゙  イ"
     |                  `ヽ、   r-'゙」
汚い忍者 「中身とかわからんので気にしてなかったなぁ、いつもと動きが違う気はしてたけど」
アイギス 「私は全く気づかなかったでありますね>白鐘さん
もうちょい下界にいたら分かったかもですが」
キタロー
我那覇 響 「0日目

◇白鐘直斗 「怖いです…」
◇白鐘直斗 「そうなんですか?>クロムさん
すいません。知らないです。」
◇白鐘直斗 「AAは貼ってる余裕がないですよ…」

なんかこの辺が、ちょっと違和感感じたなー
もうちょいつっけんどんというか、冷たいツッコミ入れてくる印象があるなー」
白鐘直斗 「黒いなにか>右も左もわからない困惑」
デモニカ 「なんかいつもより吊りたいなあって思った程度だな>白鐘」
クマ 「バハムートラグーンやったのずいぶん昔だから、細かいとこまで覚えてないクマよ。>デモニカチャン」
白鐘直斗 「その考えはなかったわ>デモニカ」
ドリルサム 「もふもふさんならそんな黒い何かは出ない」
白鐘直斗 「クマ君にはバレてるだろうなぁ とはそりゃ思いましたがw>クマ君
あれ?もふっさんでもないって思われてた…?w>ガハラさん」
デモニカ 「『サラマンダーより、ずっとはやい!!』が正しい>クマ」
汚い忍者 「むしろよーつーさんRPを誰かに頼めばばれないんじゃね?
出来る人いるかどうか知らないけどな!」
クマ 「クマには初日からバレバレだったクマよ。
具体的には、GMさんが名乗ってよーつーさんがGMじゃないって確定した時点で。>ナオチャン」
白鐘直斗 「いやぁ…変わってないんですよ不思議>クマ君
あ、いや、今も癒しになれるということか…?」
我那覇 響 「いやでも……クマではないなと思った>直斗」
デモニカ 「最初から隠さなきゃ漏れないんじゃね?」
クマ 「やっぱり中の人が変わってるクマね。>ナオチャン

サラマンダーよりはやーいクマか?>デモニカチャン」
キタロー 「この村ではたぶん二人くらいしか後輩の人がいない
修羅だらけ怖い」
白鐘直斗 「今日は漏れてない(キリリリリ>ドリル」
汚い忍者 「その発想はなかったわ!>クロム」
ドリルサム 「日数経つと中身段々出てくるからなあこいつ…w」
デモニカ 「シニタクナーイって言ってた覚えしか・・・」
白鐘直斗 「どういう意味だよw>忍者とかデモニカとかクロム」
デモニカ 「おとなになるって かなしいことなの>くま」
白鐘直斗 「ミクで ~~ですよぅ とか 占いです♪ とかいうレベル
今?3日持つか怪しいね>クマ君」
クロム 「Z時代のカツはリア充だ ローラーしよう」
デモニカ 「くそっ、なんで俺はよーつーさんたちより先に始めたんだ!」
キタロー 「一時期おすすめのログを色々と読んだかな
そしたら読むログが無くなったり」
クマ 「昔は可愛いRP中心だったクマ?
中の人が変わったクマか??>ナオチャン」
汚い忍者 「昔の腰痛さんは初代ガンダムのカツで今の腰痛さんはZ時代のカツだと考えれば・・・>直斗」
我那覇 響 「この古さなら自分も出ないなーwww
気が楽だぞ!」
白鐘直斗 「昔は可愛いRP中心だったんだよなぁ
今なんか異色だけど 球磨川とか」
アイギス 「よーつーさんの歴史を垣間見た気分でありますw
昔のログを読んだりはあんまりしませんし、普通でも鍋でも」
クマ 「昔のログならクマは絶対出てこないから安心して見られるクマよ。」
クロム 「昔のログ・・・初日吊られはまかせろ^^なモノしか」
ドリルサム 「団体だけど、強い個人がたくさんいる団体はやっぱ勝てるわけだから
強い個人になりたいよね>キタロー」
クマ 「あっ、つい素でしゃべってしまったクマよ。
ローラー神の仕業クマね。」
ドリルサム 「KAWAIGARIするほうだろお前w>相撲系」
デモニカ 「・・・昔のログ見るときにまず第一に願う事は自分が出てないことだな
黒歴史だらけだぜ」
白鐘直斗 「この頃は可愛がられてたんですよ…
今なんか相撲系のカワイがりじゃないですか…

こんなのっておかしいよ!>もういない」
クマ 「よーつーさんがペンギン騙ってますね。ローラーしましょう。」
白鐘直斗 「◇ペンギン [村] (腰痛) 「最後に一つだけ言わせてくれ。
俺…実は…ペンギンじゃなかったんだ」
ここが私のピーク>アイギス そして釣られてから絶望配置に気づいて凹んでたw」
ドリルサム 「あのころの腰痛さんはもういないんだよ…>アイギス」
キタロー 「これを見てると物凄い人がいると同時に人狼はやっぱり個人じゃなくて団体なんだなーとは思うw」
アイギス 「あ、でもペンギンはゴマちゃんなのに言葉遣い普通に男だw」
デモニカ 「あれGM必須だろw>ドリルサム」
ドリルサム 「やる夫のシークレットゲームって埋めチルさんが投下したんだっけ?
ルカがヒロインの」
ドリルサム 「ロンパ村になった感じ?>デモニカ>SG村
まああれです
やりたいと思ったらやればい(ry」
白鐘直斗 「ヤクいぜ…」
アイギス 「4日目すごいであります、ほんと>白鐘さん<該当村
後なんかよーつーさんがミクとかペンギンとかでかわいいでありますねw」
金糸雀 「何このパーフェクトな推理……
村負けてるけど」
デモニカ 「そーいや最近SG村とかやんねーな
あれ結構好きなんだが」
クロム 「現厄神かな >白鐘直斗」
白鐘直斗 「現厄神 なのか 現呪神 なのか そこらへんが問題だ」
白鐘直斗 「まぁそうなんですがねw>ドリル
結構同村した時に印象に残ってたからなぁw」
ドリルサム 「sayoさんとかもょもとさんとか
見える名前が懐かしくてそれだけで死にそう」
白鐘直斗 「この村の4日目見てみ?引くレベルだから…w」
ドリルサム 「ま、キルヒアイスと同じレベルで語り継がれる特殊な村だよw
Overさんも毎回こうだったわけじゃない」
白鐘直斗 「http://alicegame.dip.jp/suisei/old_log.php?room_no=903&add_role=on&heaven_talk=on&db_no=1
この村とかさ…3日目夜に素村で狐騙り混じり看破とかな…」
我那覇 響 「ポラさんと何さんか……犠牲になったの……
これはこうしてみるとほんとうにヒドいなwww」
白鐘直斗 「なんでなんだろうな…w>カナリア
でもそういうノリで看破されていくのよ…w」
ドリルサム 「現厄神と言う称号を賜りたまえ
げんじんしん的な」
白鐘直斗 「なんかこう聞くと魔王とかどぜうさんに呼ばれた気もしたけどムリだわ・・w>魔王FOXさん

厄神腰痛でいいです」
デモニカ 「昔から今まで蒼星会一本のキャラで生きてきました、puranntです」
金糸雀 「……これで何故狩人が最終日まで露出しないのか不思議でしょうがないわ」
クマ 「今は桁外れに凄すぎる人がいないからじゃないクマか?>ナオチャン」
白鐘直斗 「狂皇とかそんな感じで」
汚い忍者 「昔から今まで常に空気枠にいる男、飲茶です」
白鐘直斗 「1001さんもなにか呼び名があった気がしますね。」
デモニカ 「覇王めるめるさん、魔王FOXさん、外道おおさかさん・・・だっけ、昔のことだからあやふやだけど」
クマ 「ここまでGJ出されると本気で怖いクマよ。
とんでもない人が昔はいたクマね。」
白鐘直斗 「…どうしてこうなったんでしょうね…?>クマ君
このころは12月組は可愛いなぁとか言われてたような」
クマ 「癒し系枠?騙りクマか。>ナオチャン」
ドリルサム 「本屋さんとかゼットンはGMだと泣ける」
白鐘直斗 「後この時はまだ癒し系枠だった(キリ」
クロム 「ああ、本屋さんはやはり三日目に泣ける>白鐘直斗」
ドリルサム 「まあ割と別次元にいた>めるめるさんとかFOXさんとか1001
Overさんは狩人でだけ超人的ってイメージだったなー」
白鐘直斗 「ボコボコに言われながら 死にたいと思いながら だが死ねない
5gjの村」
白鐘直斗 「http://alicegame.dip.jp/suisei/old_log.php?room_no=832&add_role=on&heaven_talk=on&db_no=1
これが私のトラウマの村」
クマ 「長期ならともかく、短期のあの時間内でそこまでとか怖いクマよ。」
クマ 「なにそれこわいクマ。<2日目夜に内訳と人外ほぼ見抜いてる」
キタロー 「そのレベルになるのは何かに覚醒しないと無理かも……w」
デモニカ 「自分が共有でめるめるさんが村、それでも怖いから困る」
我那覇 響 「いやそれとこれとは話は別だなー>直斗」
クロム 「overさんログ
http://alicegame.dip.jp/suisei/old_log.php?room_no=861&db_no=1&add_role=on&heaven_talk=on」
デモニカ 「・・・なんかこう、鍋で修羅とか何とか言ってるのが馬鹿らしくなってきた、思い出すと
うん、全員初心者でいいよ」
アイギス 「怖すぎて敵対したら泣きそうであります……w>忍者さん」
白鐘直斗 「その3人はもうムリですよ>ドリル」
白鐘直斗 「どうだい…僕達が初心者COしても許されると思わないかい(キラ」
ドリルサム 「あとFOXさんね」
金糸雀 「なにそれこわい」
汚い忍者 「overさんとめるめるさんは2日目夜に内訳と人外ほぼ見抜いてることが珍しくなかったからねぇ」
白鐘直斗 「3日目に人外占い騙りに●出されて
動きから内訳とグレーの狼看破したことが何回かあるレベル>キタロー」
クマ 「そんなにGJ出されたら狼は泣いてしまいそうクマ(よよよ」
我那覇 響 「リプレイになってたはず>6GJ」
汚い忍者 「overさんと共有の時に夜にイチャイチャしたのは一生の思い出さ!w」
金糸雀 「何をどうしたらそうなるのかしら……6GJって」
クロム 「Overさんはね あれ6GJの人
出そうと思えば7もいけた感じの
白鐘直斗 「私はそのころまったくの初心者だったんで
○しか出せないのか 釣ろうこの占い と言われながら勝ちました(キリ>5gj」
クマ 「何かとんでもないレベルで凄いクマね……。<5GJとか」
ドリルサム 「スネークさんより一歩上にいた、って言うと
なんかこう想像出来るかもしくは想像を絶すると思う>めるめるさん」
キタロー 「なんだろう……そのエスパー>5GJ、6GJ」
アイギス 「5GJとか化け物でありますねw」
デモニカ 「ああいう化け物みたいな人達がいるから俺は鍋に逃げ込んだんだよ・・・」
我那覇 響 「普通村狼勝率6割以上の人だなー>クマ
今の最高クラスは5割乗るかどうかだから、もう別次元だなー」
白鐘直斗 「5gj6gjとかビュンビュン出すんですよ…?>Overさん」
ドリルサム 「人には歴史ありってことさ>クマ」
汚い忍者 「んー、たしかフラーさんだったかな、あの時のかがみんは>ドリルサム」
ドリルサム 「白いとかそう言うんじゃないんだよ、こう……神々しい?>ガナーハ」
クマ 「まだここに来て1年もたってないクマには、昔の話はちーっともわからんクマ。」
ドリルサム 「まー、そんなわけでアル夫さんあってこそのやる夫人狼鯖なのに
悲しい最後になっちゃったなー、アル夫さんになんか謝りたいくらいの気持ちだなーって思いながらも
あのスレに投下出来るリプレイとか俺には無理だなあと
いろいろ言葉に出来ない気持ちであります」
我那覇 響 「ログは読んだけど、会ったことはないなぁ、時期がずれてる>めるめるさん、overさん

なんであんなに白く振る舞えるんだろう?」
汚い忍者 「overさんは個人的にはめるめるさん以上に印象に残ってる人だあね
あの人はすごかった」
デモニカ 「ん?めるめるさんはローラーじゃないよ?
ローラーしようとした人が逆にローラーされるよ?」
クマ 「これは……名探偵のナオチャンでなくても、クマでも犯人がわかるクマよ。」
白鐘直斗 「めるめるさんとかoverさんとか化物だったしなぁ…
みんなが私のことローラーとかいうけどああいう人を目の前にしたら無言で処刑投票入れるレベルですよ」
ドリルサム 「いや気付いてたよw>白鐘>書き込み」
金糸雀 「デモニカなら仕方ないかしら」
ドリルサム 「K1か…w>忍者
かがみん、みなりさんだっけ?」
アイギス 「一発で分かるデモニカの仕業」
白鐘直斗 「いやだって…見てみなよ…w>ドリル」
クロム 「デモニカの仕業じゃデモニカの仕業じゃ」
ドリルサム 「なにその単位こわい>100デモニカ」
汚い忍者 「リプレイ出れたときは嬉しかったなぁ
両共有恋人の出落ちだったがな!w」
白鐘直斗 「100回見て100デモニカ断定するわwww」
我那覇 響 「なんというデモニカの仕業……www」
デモニカ 「・・・ナンノコトカワカンナイナ>白鐘」
ドリルサム 「俺殴り合い要員としてそれなりスポットある位置で出演出来た。>リプレイ

殴り相手はめるめるさんでした」
アイギス 「アンソロジーの鍋のリプレイすらほっとんど出たことないでありますね……」
キタロー 「鍋のリプレイを見た時に思ったのはなにがなにやら
派生? 天候? 追加? 役職? そんな感じ」
白鐘直斗 「おいこらデモニカw>アフタースレ」
ドリルサム 「と言うか鍋が割とレアだったよね。
週に2~3回くらい?>リプレイ全盛期」
クロム 「いっぱい参加してればどれかには出れた(ドヤッ>リプレイに出たい」
クマ 「やっぱりリプレイ見てた人は出てみたいって思う人が多いクマね。
クマは自分が出てたらこっ恥ずかしくて見たくなくなるクマよ。」
デモニカ 「リプレイ全盛期は普通村民だよ、俺もw>我那覇」
金糸雀 「闇鍋でリプレイに出たときは大抵やらかしてるか死んでるし……
もうねw」
ドリルサム 「新城さんってかできない師父は平然と何度も登場ってか中心人物クラスになってるからなあ…w
個人的にDQⅠの大臣ができない夫なの、師父が少なからず影響してると思う」
我那覇 響 「普通村にこないからなー>デモニカ
自分はそこそこの位置で出演したことあるぞ(ドヤッ」
クロム 「鍋の役職は多いからここでまず戸惑うのだろうね」
白鐘直斗 「わかりますねw>リプレイに出たい
僕が最初に出たのは漫画肉で状況把握だけでしたけどすっごい嬉しかったですもんw」
ドリルサム 「超わかるw>忍者>リプレイに出てみたい」
金糸雀 「それは割とあるかもね<リプレイに出たい
とはいえ普通村でリプレイには結局出られなかったけどw」
我那覇 響 「鍋リプレイはあの頃読んで全く意味が分かんなかったな……
きっとこんなのできる奴は頭おかしいと思った(キリッ」
白鐘直斗 「その中のメインメンバーの一人がいるんですよねぇ…w新城さんがw
恐ろしいですよw
デモニカ 「結局アル夫さんのリプレイに出ることはできなかったなー、俺は
まあ、リプレイ見て始める人は誰だって憧れるんじゃない?>汚い忍者」
ドリルサム 「キタローは…戦跡的には初参戦が一年位前か。
連載とか投下直後じゃなくてもこうやって参戦してくれる人がいるわけで、リプレイの影響やっぱでかいよね。」
金糸雀 「結末を分かった上で読むとまた違った面白さがあるのよね>ドリルサム
あのころはまだ闇鍋なんて知りもしなかったわ……」
汚い忍者 「アル夫さんのリプレイ見てあれに出てみたいなーという気持ちがモチベーションの一部ではあったなぁw」
我那覇 響 「自分は上半期だか下半期だかのオススメやる夫スレで見たなー
だから時期がすごく中途半端w」
クマ 「クマは人狼自体は他所でやった経験あったけど、久しぶりにやりたくなって場所探してる時に、アル夫さんのリプレイ見てここに来たクマよ。」
キタロー 「リプレイからかな。僕は」
デモニカ 「まずドラクエ3から入ったな、蒼星会的に考えて
で、それとは無関係におなじみの容疑者のようですを読んで、
そこで宣伝されてたリプレイ見つけてドラクエ3の作者って知って人狼始めたはず」
我那覇 響 「ココロアラワレルヤリトリダナー>直斗、ドリル」
ドリルサム 「いやいや、俺のほうこそ白鐘の力(を憑依して)頼りにさせて貰うぜ>白鐘」
白鐘直斗 「僕はアル夫さんのほうですねぇ。
奇策に憧れてここまで来ましたか」
汚い忍者 「アル夫さんは他の作品もあるし
同じ作者の見てみるかーって流れもあるかもねー」
ドリルサム 「あ、俺もそれだわ。>金糸雀>inやる夫たちの村
あれも面白かった。」
キタロー 「まあ、仕方のない問題でもあるかも
未だに初心者さんらしき人が定期的に参入してくるけど」
白鐘直斗 「せ、先輩…これからも胸をお借りし(て憑依を止め)ますね>ドリルサムさん」
金糸雀 「カナは最初人狼inやる夫たちの村を読んで
それからアル夫さんのリプレイでここを知った口ね」
ドリルサム 「連載ならもう二年前に終わってるね。>デモニカ>リプレイ
人狼遊戯は一年前。

アル夫さん自身の知名度もあるから、年単位で前の作品でも影響はでかいと思うよ?」
クロム 「>デモニカ
何かの機会に読む人はいるかもだし」
我那覇 響 「今日の初心者村、枠①だったしなー>デモニカ」
ドリルサム 「敬語使えよ後輩!(ドヤッ」
アイギス 「リプレイアフター見てきましたが……残念ですねえ
一概にどうこうと言えることではないですが」
デモニカ 「でもリプレイの全盛期なんて大分前だろ?」
汚い忍者 「村騙りは失敗しても信用取れるバックボーンがある役職でまずやったほうがいいかなーって
簡単そうに見えて結構難しいのよ、村騙りってw
よくある魂占いでの騙りだって薬師にしろ精神鑑定にしろどの役職ならどの結果出るって知ってないとできないんだし」
クロム 「リプレイのまとめやアル夫さんをはじめとするやる夫スレからと思ったけど」
白鐘直斗 「後その…村終了後だと敬語が面倒になりますね。」
クマ 「確かに、ある程度大きくなったコミュニティでも、新規参入者がいないと先細りしていくだけになるクマよ……。」
白鐘直斗 「まぁそうではあるんですがw>ドリルサムさん」
デモニカ 「なぜか一定数初心者来てるんだよなあ・・・?」
我那覇 響 「どうなんだろうなー>直斗
コオロギGMとかなら把握してそうだけど」
ドリルサム 「やる夫鯖からはじめましたって人はアル夫さんのリプレイがほとんどだとは思う…
それ以外から来る場合は、陰陽鉄とかわかめてからの流入じゃね?」
クロム 「確かにね >ドリルサム」
ドリルサム 「と言うか、新規参入者を入れるためのリプレイ作成なら
普通村じゃないとあれだしなーw>白鐘」
白鐘直斗 「新規参入がなくなるというのは由々しき問題なんだよなぁ。
…どっから来てるの?初心者さん」
ドリルサム 「アル夫さんのおかげで大きくなったやる夫人狼コミュニティだけど
大きくなった分、色々と身内で済むところが出来てきちゃって
結果としてアル夫さんとしては残念なんじゃねーかなって」
白鐘直斗 「なくなってほしくないがリプレイが作れないしなぁ…」
我那覇 響 「素村で首領守って死んだおかげで村枠完全に埋めたことがあるなーw>クロム」
白鐘直斗 「うーん これはなぁ…>あふたー」
我那覇 響 「ただやっぱ薬師周りはよく見かけるし、間に合わないならキタローがよかったんじゃないかなとは思うな

そしてこう考えていると人外にまたやられると

無限ループって怖いなー」
白鐘直斗 「このフルボッコである」
クロム 「数ある役職だけど一つ一つ活躍している村はあるよね>我那覇」
ドリルサム 「当事者じゃないし、「統合でいいんじゃね?」って言っちゃったのが俺だからコメントし辛いんだけど
今まで色々やってくれたアル夫さんが凄い無念そうでなあ…>クロム」
クマ 「そういう騙りはよくないクマよ。>ナオチャン」
ドリルサム 「白鐘直斗 「村騙りとかやる勇気ないですよ・・」

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< という騙りだったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~~ヽ::::::::::::|/        = 完 =
アイギス 「そうですね(棒読み)>白鐘さん」
ドリルサム 「投票おかしくね?って言われてからCOでいいと思う>薬師」
白鐘直斗 「村騙りとかやる勇気ないですよ・・」
ドリルサム 「リプレイアフターの>>997>クマ」
我那覇 響 「土蜘蛛薬師騙りはすごいログがあったなーそういえば>クロム」
クロム 「ああ、あの書き込みか」
ドリルサム 「村騙りのやり方は人それぞれなんだけど、
普通の推理する限りは村騙りは考慮しなくていいよ、やってる側がバラすまでは。
村騙りかもだから吊らないとか言い出すともうどこも吊れなくなるw」
クマ 「初手で薬師COも探偵村とかじゃないとあんまり見ないし、
鑑定希望について考えることって最近はなかったクマ。」
汚い忍者 「じゃおっつー」
白鐘直斗 「最後?」
ドリルサム 「そう言えばアル夫さんの最後の書き込みなんか悲しかったなあ。」
クロム 「初手の薬師COは

釣瓶 土蜘蛛等騙る人もいまする」
我那覇 響 「ふーむ、なるほどなー

……なんか毒されて来たかなぁヘンなのばっかり考えるのはw」
白鐘直斗 「逆にそう暗殺が村騙りをしてるように見せかけた素村のCOという考えが…!!>ガハラささん」
暁美ひたぎ 「それじゃあお疲れさまー
またねー」
魔理サム 「初手の薬師COは自分はおかしな投票をするという宣言でもあるぜ
鑑定希望とかは二の次だぜ」
ドリルサム 「灰にいたら占われる可能性あるじゃーん>ひたぎ
ゼロと0.1%でも大きな差が、きっと。」
暁美ひたぎ 「それが人外にしか見えなかったでござる>クロム」
我那覇 響 「暗殺なら真証明できるから鑑定依頼騙りは問題ないしなー、
ということを夜ぼーっと考えてた」
ドリルサム 「ありっちゃありだけど
それなら「暗殺いるなら吊ってもいいや」になる可能性もあるし>ガナハ>村表記に見せる

他人を利用することで目立たなくなりたい!ってのはかなり難易度高いんですよ」
クロム 「白鐘でなければどこでもいいという思い>ひたぎ」
汚い忍者 「村騙りはやるなら絶対に破綻しないように下調べはちゃんとしような!」
暁美ひたぎ 「共有いる時点で結局意味無い気しかしねぇ……>サム
どうせ占われる訳でも無いんだしさ
蝙蝠とか鬼とかいるなら考えるけど」
前原圭一 「それじゃあ、お疲れ様っと
あーがー、なんかこう、あーがー

お仲間はごみんねw厳密に言えば俺お仲間じゃないけどw」
キタロー 「本当に宿敵じゃなければ暗殺騙りも考慮に入れたのに……
閻魔撤回暗殺CO」
我那覇 響 「つまり常に中立で見ないとなってことだな、うん
毒鑑定だろうがなんだろうが」
らん豚 「(´・ω・`)おつかれさまー」
アイギス 「私も誘毒か村人表記じゃないと錬金だろうと鑑定いかないかなあであります
村陣営に余裕があるときなら、錬金が出たらCOするかもってくらいで」
クロム 「村の騙りは・・・うん
失敗すると大変です はい」
我那覇 響 「いや、素村表記に見せかけるって騙り
村に変な情報は落とさないし会話内容もそれで稼げるから良い目くらましかなとは思うんだ>ドリルサム」
白鐘直斗 「グッドリズム!グーッドウィドゥム!!って感じでしたね。
元ネタ知ってる人が何人いるのかとかいう話ですが」
ドリルサム 「いや、「占ったら○しか出ませんよ」ってところで意味あると思う>ひたぎ

狐疑いはまあ割とどうでもいいんじゃね?
「狐が怖い」って段階なら狼怖くないんだろうし
「狼が怖い」って段階なら雛狐でも指定いいですよって感じだし」
聖杯GM 「それじゃあお疲れさま。みんな来村感謝!」
クマ 「薬師じゃなくて錬金ならCOも考えたけどクマね。
クマ、毒表記だから普通の薬師に鑑定はしてほしくないクマよ。」
汚い忍者 「俺が毒表記なら錬金COでもCOしないなぁ
狙毒か誘毒ならCOする」
デモニカ 「村の騙り?んなもんするほうが悪いんだよ!が基本思考だしなあ」
暁美ひたぎ 「自分で鑑定しつつ、尚且つ無反応で鑑定した薬師を何も理由なく吊りに行っているってのはねー。
そこ騎士?信じないから吊るわw」
真紅 「おつかれなのだわ…がくり」
キタロー 「今回の場合は状況で吊られてしまった感じ
薬師がわりを食った感じだなぁ」
バーサーカー 「そいじゃログ読んで落ちる
お疲れサマンサ

ノシ」
真紅 「もう占い師いないことを祈ってたのだわ…甘かったのだわ…
だわだわ…」
白鐘直斗 「そうなんですか…また見てみますね>クマ君
いやうん…すいません…w>ドリルサムさん」
我那覇 響 「村表記もあるけど、重要役職が逆に出るケースを最近考えてたせいもあるかな
結構煙幕になりそうだし>忍者」
ドリルサム 「まあ気付いてなかったと言うかそれどころじゃねーよバーヤバーヤ!>白鐘」
クマ 「ナオチャンの小説の話題知らない時点でいつもの中身はありえないクマよ。
表紙絵かっこいいから見てくるといいクマ。>ナオチャン」
キタロー 「「薬師COなら毒を見つけてね」 毒がCOをしないほうがいいとは思う」
アヴェンジャー 「ま、お疲れ様 今度の聖杯戦争は
聖杯が汚染されたままなので何とも」
デモニカ 「それならまだ素直に連金COのほうが利がある」
らん豚 「(´・ω・`)鬼はやっぱり人気あるなあ
    暗殺と襲撃阻止もってるし、花形だよね」
暁美ひたぎ 「初手でCOする意味も無いしなぁ……割りと
どうせ狐疑いで指揮取れない>サム」
アイギス 「薬師疑いはともかく、吊りまでいったのは指定変更の時間がなさそうなのと、
暗殺保護の要素が大きかったように思えましたね」
ドリルサム 「クロムが毒っぽく見せたい暗殺は俺も一瞬考えたけど
毒持ってないって言われるなら鑑定希望に意味はないし
暗殺がそんな動きする意味皆無なんだよね…w>ガナハ

と言うか村騙りなんて宝庫出来るほどやらなくていいよ!w」
デモニカ 「まあ、割とあれだ
薬師COで出る毒とかいねーよ」
クロム 「憑狼が受援者なら表示変って楽しそう」
白鐘直斗 「今回は癒しポジだったと思うんです。>クマ君
少なくともドリルサムさんにはバレてなかったはず…w」
汚い忍者 「っつーかクロムむしろ村表記かとおもったが>初手鑑定希望」
デモニカ 「暗殺いるっぽいんだから村騙りとかするな!吊るぞ!」
暁美ひたぎ 「んーただしクロムだけは吊りたかったねー。
やっぱり私は殴りで吊りを操作するのは苦手だよ」
白鐘直斗 「そして薬師騙りで毒狼の信用をあげたサムライがここにいます>ガハラさん」
クマ 「よーつーオーラが出てるとローラーされるからクマよ。
まぁ、ナオチャンの中身が私じゃないのは、開始前の雑談で一部にばれてたと思うクマけど。」
アヴェンジャー 「憑きがいたのは危なかったなそういえば」
キタロー 「えっ、恋人は初日で噛まれ位置か露出位置
灰で残されるなら呪殺とかショック死で殺されるのが普通でしょ?>ヒタギ」
ドリルサム 「FOでひよこCOしたら即吊るわ…w>ひたぎ」
我那覇 響 「そっかー、クロム暗殺あるかと思ったんだがなー>ドリルサム
というか初手に出る薬師もそれへの鑑定希望ももはや村騙りの宝庫じゃないかなーと思ってるんだ」
アイギス 「あーそっか、私恋人で見てるから私村カウント扱いされてないのか
司教結果見ても初日狂・決闘の私真はある(ていうか初日と私が入れ替わっただけ)と思っていたでありますが」
前原圭一
        /_     ,          \
      ,. ′__ 二 7ニ=-   i       ヽ         
     / ̄/   . /' .i:   :i.  ト、: .     ハ        鬼をよこせ!迷走しまくってる俺なんざ
.     / . :/    . :/ | . ハ: .  :l: . .ィ 、: . =;   }            
    /:/'   :i . / .!:/ ハ: : . :|,X: |'´\: : .| : . !        もう、あれだ第三陣営でいいのさちきしょう
    l/ .,'    :|: 7=≠ 、 ヽ\|/`   ヽノ: : :i:{.     ,
     |: .i: : :l /     ,\`'、  ’  _ノ }: : : :|、:'、 / ∟_
     |: : i:、: : { ヽ、__ノ _ >r'"´  ノ: : : :l \'    /
   、 ヘ: :|_ム、:' 、   </∨∨∨!    //j,ヽ|  }    _>
   _j \ V ヽ {.ト`-   V  ̄ ̄:1   ´ .イ´    (   r'′
r‐ ´   }'′   ゝヘ    '.: : : : : :!  / i    ノヘ`¨ 〈
¨7    `、   ハ  `> - ハ: : : :_:j <j   ト- ‐<  ヽ  '.
. ゝァ , /ハ    '、 |/´|_ゝ<7__j    /     ` 、  }
  ゝiィ  ヽ\__ ヘ      ̄¨´     ヘ       `¨´
    \  /   {`            ヽ

クロム 「よーつーさん受援したら
ローラーされる(´・ω・`)」
白鐘直斗 「神話マニアでもいいから来てくださいよ!」
金糸雀 「なんというか、自分視点毒確定なのに真紅に殴られるまで無風位置っていうのも
我ながら駄目な感じがするかしらー
暗殺されなかったのは幸いだけど」
暁美ひたぎ 「恋人を守りたかった
前の恋人侍ー鬼でどうしようも無かったんだよね」
らん豚 「(´・ω・`)暗殺さえいなければいい刺し先だったのになー>銀&舞首」
キタロー
                 __,,,,....,,,,__
               ,. '"::::::::::::::::::::::`ヽ
            /:::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::',
             /::::::::::::::::::::::::/'ヽ::::!::::::::::::!   ターン!!
           ノ:::::/::::::;':::::::/ -- ヘ:::::i:::::::::!    __
/W\_ へ_ イ:::::i:::::::i::::::/ ‐‐   !::{l_)::匚二二  〉
          .!:::::i::::::::!:::/ |     /::!/;::/   下ヽ ヽ  霊能希望してた素直な僕に狼はひどい事したよね……
            i::::/ハ:!V  __   ´i/ヘレ'   /:: ̄丿
           レ'  V>.、,.__ ,.イ、/!/_/::::::::::/
             /i::::!ム!ヽ!/::://::::::::::::::/」
汚い忍者 「よーつーさん受援したら勝てないよ!ローラーされるもん!(キリッ」
ドリルサム 「まあいい殴りだとは思うんだけどー
村騙りを考慮しろって相当の無茶だよ?w>ガナハ」
白鐘直斗 「ちょうど小鳥遊さんと占ってたんですよね>クマ君
しかもちゃんと狐なんですよ・・w」
デモニカ 「ローラーされるからじゃない?>白鐘」
聖杯GM 「みんなリア充さらいを狙ってるのかw」
魔理サム 「だって最近鬼になってないんだもん…
榊?あれは別」
クマ 「クマは入る気なかったけどナオチャンがいたから慌てて駆け込んだんで、ニートがやりたかったクマよ。」
バーサーカー 「恋人を殺したかったのさ!!!>GM」
白鐘直斗 「受援者とかつくの珍しいんで嬉しいんですけどね。
なんでいつもはつかないんでしょうか」
暁美ひたぎ 「ひよこってのはね…FOまで潜って…
そして静かに、ゆっくりと、大人の階段を登った証を立てるものなんだよ……>ドリルサム」
ドリルサム 「OH>鬼4」
前原圭一 「                   ...................
                ,.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー‐.、
              ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
           ,.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:,    >クマ
.          j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:}:.:.:.| :.:.:.ト、i
         ':;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l: /:.:.:.:l: /: l |     まあ、形としてそうなるのはわかる、直斗真はね
            ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: j/l .:.:/j/:.:/
               ':;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j/_/ j/        ぶっちゃけ、真紅逃がすための時間稼ぎのCOだったし
                ' ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ノ
               ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人{/            いやー、ドリルサム囲いは失敗だったなー
                |ヽハ八ハ{ 「
                  丿      |
           ...く¨ー-------‐`:.¨´\
.        _ .:.´:.:.:. `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ´:.:.:.:.`:......
.         |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://¨ヽ
.       /|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: /  
.         |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.l       ,」
ドリルサム 「貴方が身代わり君をハブるような人だったなんて……!
剣虎猫を数えてねーぞコラって軍の人に言ったあの態度はどこへいってしまったんだ!」
デモニカ 「あ、大丈夫問題ない>GM」
クマ 「暗殺いたし、死体2だから暗殺で間違いないと思うクマよ。
呪殺はそうそう出ないクマ。>ナオチャン」
聖杯GM 「希望人気ランキング

鬼 4
狩人 4
キューピッド 3
霊能者 2
埋毒者 2
天使 1
村人 1
後援者 1
狂人 1
人狼 1
猫又 1


恋人村で鬼が一番多いってどういうことなの・・・」
金糸雀 「カナは別に困らないかしらー>GM」
クロム 「家神の動きをもっと研究せねば
そして家神騙りを!」
デモニカ 「俺はニートになりたかったんだ!」
らん豚 「(´・ω・`)希望だしはOKだよ」
デモニカ 「俺みたいに蒼星石が可愛い!ってだけ言ってれば誰でも生き残れるようになれるよ!>新城さん」
白鐘直斗 「さっきの雑談から霊能希望が多めだと予想します!>希望」
我那覇 響 「今までにない凶暴さだったぞ、今日の自分wwwww」
暁美ひたぎ 「いーや、別に>GM」
らん豚 「(´・ω・`)けっきょく吊られたけどね」
ドリルサム 「あれ、そう言や潜ったのか>ひたぎ>ひよこ」
クマ 「それははやってないからクマよ。>響チャン」
聖杯GM 「あと希望結果出したら困るって人はいますかね?
なんか鬼畜だったので」
白鐘直斗 「というか僕は銃殺だと見てましたからね…
ちょっとショックです…」
新城直衛 「さて、それじゃあお疲れさんだ
安西先生……長生きが、したいです……」
我那覇 響 「ところで某人が某所でミカうみゃが流行るとか言ってるの見かけたから騙ってみたつもりだったのに……
なんで真逆に走ってるんだ自分は?」
前原圭一
   l i  .::::l  .:::::::::::::ヽ :::::lヽ::::|  __\:::::::::l::\:::::::::::::::::::::::::::::::r‐丶:::
   |イ .::/l .:::::  ::::∧ :`|`ヽ:l ̄    :::::\:::::|::::::\:::::::::::::::::::::::::r:::::::l:::   >響
    | /  | ::: /| ::::| lヽ :l ::ヽl    _ _:\l:::::::::::ヽ/::::::::/:::::|::::::ノ::::    まあ、そこは俺の失敗ってことでね、反省して次にいかしますよ、ちきしょう
    l′  l : / l ::l | ヽ| :  ̄  ̄   ::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:、::::l:/::::::    
       ヽ /  ヽ:|  l           :::::::::::i::::::/::/l:/::;-∨::::ハ::::     
        /    ヽ ノ           ::::::::::u://::;;;/─'''\::/ |/
              l            ::::::::::::::::/: : : :/ ̄⌒```
              \      _,,, -‐っ::::::::/.: : :/ : : : : /..: : :
               `ヽ、、   ヽ-‐''' ̄::::/..: : : :/: : : : /.. : : : : :
                 /`>ー----、:::ヾ:、: : : :/: : : : / .:: : : : : :
                /  .:l: \: : : l/`::::l: ヽ: /: : : : / .:: : : :/: :
                l  .: :|: : :/>: :|_,,,,ノ : :∨ : : : :l : : :/: : : :
                | :. : : l: // : : l;;;、''´ : : : : : : : :/ .:/: : : : : :
                > :ヽ: l/: :\: :l;;;ヽ: : : : : : : : :( ''': : : : : : : : :
               r''′ : :ヽ : : : : :`ヽ、l : : : : : : : : :|  : : : : : : : :
              ノ    : :ヽ: : : : : : :(:: : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :
              /    : : : :\: : : : : :ヽ : : : : : : :∨ : : : : : : : :」
キタロー
           __,,,,....,,,,__
         ,. '"::::::::::::::::::::::`ヽ
      /:::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::/'ヽ::::!::::::::::::!
     ノ:::::/::::::;':::::::/ -- ヘ:::::i:::::::::!
     イ:::::i:::::::i::::::/ ‐-  !::{l_)::::::!
     .!:::::i::::::::!:::/ |     /::!/;::/
     i::::/ハ:!V  __   ´i/ヘレ'     仕事盛り沢山な村に限って第三要因で勝てない件
     レ'  V>.、,.__ ,.イ、/!/
         ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、.  いや、でも憑依に暗殺が揃うの珍しいよね
          /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ.
          !:::::i:/ i  ./i::/::::i:::::::::::',.
          ';:::7、 .! / レ'::::::ハ:::::::::::',.
         ,.Y  `[]  !::::::〈 ',::_:::::」
ドリルサム 「って言うかさー
夜にも言ったんだけど暗殺いる村で灰殴る意味って一切なくねえ?w>ガナッハー」
新城直衛 「アヴェンジャーを1で我那覇を2で数えるといい>ドリルサム
ほらちょうど10番目」
アヴェンジャー 「言うな 割とそこは気にしてたんだ >新城」
アイギス 「クロムさんのCOがどう響くか、でありますかね<白鐘さん●
占いCO後に、真だよ!って言ってるのは初めて見ましたんで。まあ狼後援でも言えるは言えますが」
クロム 「王子バージョンってことで>金糸雀」
暁美ひたぎ 「だってクロム女だったしな
FOまでCOする気0だったけど」
らん豚 「(´・ω・`)じゅあわくるくる」
新城直衛 「だってアイコンがそもそも餡刻だし……>アヴェ」
ドリルサム 「10吠えだったよ!?>新城さん>吠え位置」
クマ 「ケーイチがナオチャンに●出してたとしても、やっぱりナオチャン信用したクマよ。
宿敵がばたばた死んでいくのに、占いCOの宿敵のケーイチだけ死なないの不自然すぎるクマし。」
聖杯GM 「いいもん見せてもらったよ・・・ >白鐘」
白鐘直斗 「(パーン>前原さん」
バーサーカー 「そうだったかwww
結局負けかww>アイギス」
我那覇 響 「●出しはちょっと面白いなー
ただし自分は絶対敵に回ったなー
司教結果と村状況見ると直斗真しか見えないしなー」
暁美ひたぎ 「ひよこ鑑定士で遊んでただけだったんだが…>狼どもw」
白鐘直斗 「今回は最後以外人外陣営しか占ってないので満足ですね…」
小鳥遊宗太 「それではお疲れ様でした
微妙に頭痛くなってきたので寝るとしましょう…
村建てありがとうございました」
前原圭一 「今日から毎日、よーつーさんに厄神をプレゼントしようぜ」
ドリルサム 「まあ暗殺と真占いっぽいのがいる時点でLWかどうかっつーか
灰数的に村勝ちになるんですよ。
そっちが吊られてくれたりしねーと。>らん豚」
クロム 「そっち方面か まぁ生存が理由なんで村につく必要もないしな>汚い忍者」
金糸雀 「一人称私のクロムは違和感ありありだったかしらー
特に言わないけど」
アヴェンジャー 「ってか俺 殆どグレスケからスルーされてたよね 終始」
新城直衛 「吊れないから噛むのはいけないと思います!>ドリルサム
吠えで位置を示したのにー」
魔理サム 「それやっても真紅吊りはひっくり返らず、白鐘は噛まれるだけじゃないかな」
前原圭一 「俺の灰視もだめだめだなおいwwwちきしょうw>ドリルサム」
白鐘直斗 「納得しないでくださいw>GM」
暁美ひたぎ 「●出してりゃ面白い勝負だったね>前原
つーかお前なんで毎回私を占うんだよ」
アイギス 「そもそも舞首は全員死んでるので恋人じゃなくとも負けでは?>バーサーカーさん」
ドリルサム 「前原圭一 「らん豚ーひたぎあたりかね気になるところは」
ドリルサム「どこ噛む?気になるのはアイギス、ガナハ 吊れないだろうってのはクマ、新城さん」

狼の相談的にはこんな感じだった。
俺の上げてる噛み先ひでーな!w」
キタロー
        __,,,,....,,,,__
      ,. '"::::::::::::::::::::::`ヽ.
   /:::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::',
  /::::::::::::::::::::::::/'ヽ::::!::::::::::::!
  ノ:::::/::::::;':::::::/ _二ヘ:::::i:::::::!
  イ:::::i:::::::i::::::// r'i__リ'!::{l_)::::!
  .!:::::i::::::::!:::/ .     /::!/;::/    まあ、第三陣営は肩入れしないほうがいいよね
  i::::/ハ:!V  __   ´i/ヘレ'
  レ'  V>.、,.__ ,.イ、/!/   真なら噛まれるし、引き分けるなら有利じゃない陣営の味方をするべきだよねっていうのは
      ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
       /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ.  というか、決闘勝利は無理
       !:::::i:/ i  ./i:::/::::i:::::::::::',
       ';:::7、 .! / レ'::::::ハ:::::::::::」
聖杯GM 「な、なんだ・・・いや納得したw >対憑狼特化」
クマ 「そういえば開始前に言ってたの突っ込みたかったけど、
ナオチャンの小説の表紙見たクマか?>クロムチャン」
汚い忍者 「反魂狙いで直斗に行くとね、狩人が居た場合終わるのよ!」
アヴェンジャー 「まあな >反魂は賭け
忍者の狩COしたときに 反魂くらったことがあったっけ
後は・・・わかるよね」
らん豚 「(´・ω・`)そもそもLWとかわかんないもん>ドリルサム
    暗殺が優秀だったんでいいと思うよ」
白鐘直斗 「飲茶さんの記念村で吹き飛ばされたんですが…w>呪特化」
我那覇 響 「むしろ囲わない方が匂わなかったかもなー>圭一
なんかこっち殴ってくるからアレ?思って、んで圭一の○に気づいたらもう自分から見たらほぼ狼だなー」
汚い忍者 「霊界でも行ったけど直斗か圭一どっちかについてて
どっちかは確実に真、っていって信用勝負に狼が行ってくれるの願ったほうが良かったかも?>クロム」
ゲーム終了:2012/05/13 (Sun) 01:26:38