←戻る
【雛830】やる夫達の希望超闇鍋村 [1003番地]
~おやつ時の鍋ってちょっと重い気がする~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon もみGM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon ミュー
 (udonya◆
rL6ShHotQk)
[ひよこ鑑定士]
(死亡)
icon 深井零大尉と雪風
 (nnm)
[占い師]
(死亡)
icon 萩村スズ
 (へのへの◆
pRCHPQARpU)
[夢司祭]
(死亡)
icon 天子
 (ぬえもえ◆
NUEmoeSoio)
[銀狼]
(死亡)
icon ナズーリン
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[隠者]
(生存中)
icon うさぎ
 (UG◆
mFF3UdG4E6)
[隠者]
(生存中)
icon 上杉景虎
 (修行僧◆
HAKAisoUco)
[隠者]
(死亡)
icon イーディ
 (夢遊病◆
irbIWP2.pU)
[仕事人]
(死亡)
icon 渋谷凛
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[仙狼]
(死亡)
icon 謙虚
 (みなり)
[侍]
(死亡)
icon やらない子
 (web)
[仏蘭西人形]
(生存中)
icon 球磨川禊
 (嘘吐きの味方◆
n7IXpmiMx.)
[抗毒狼]
[はぐれ者]
(死亡)
icon 日向創
 (とき◆
Times.LJKs)
[占い師]
(死亡)
icon 十六夜アキ
 (OOO◆
Q0njwyarnmSV)
[狩人]
(死亡)
icon ルナサ
 (ddd◆
CkK42HJiBJ9Z)
[人狼]
(死亡)
icon 秋 穣子
 (ふらい)
[蒼狐]
(生存中)
icon からあげ君
 (◆
i9QZVTgVpk)
[妖狐]
(死亡)
ゲーム開始:2013/05/11 (Sat) 15:33:35
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営4 妖狐陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
もみGM 「食べられたー!」
からあげ君 「wwww」
もみGM 「oh…お疲れ様ですw」
もみGM 「あ、配役見えてます?>からあげ君さん」
からあげ君 「あら、これじゃ囲い頼んだほうがよかったかもな 銃殺じゃあんま意味無いかもだけど
見えますよー>配役」
もみGM 「ありがとうございますー>からあげ君さん」
もみGM 「隠者3人は…w」
からあげ君 「隠者3の上に暗殺いるとかひどい狂人いないし、銀だし」
もみGM 「さらに守れる狩人系2ですしね…w」
からあげ君 「いや、仕事人は実質仕事なしか ただ狩人2…」
からあげ君 「そして占い2ィ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
もみGM 「人外ふるぼっこェ……」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
もみGM 「お疲れ様です!」
ミュー 「にゃー」
からあげ君 「お疲れさん この配役を見てくれ、こいつをどう思う?」
ミュー 「どのみちひよこじゃ仕方ないのです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミュー 「蝙蝠いないのに」
からあげ君 「お、GJ出そう?」
もみGM 「出る可能性はありそうですねぇ」
もみGM 「投票はお早めに!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
イーディ 「ひぎぃ!」
ミュー 「お疲れ様なのです」
もみGM 「っと、お疲れ様です」
からあげ君 「お疲れさんぽへ」
イーディ 「お疲れ様ですわ!」
ミュー 「え、初日COでよかったですか……」
イーディ 「本当に全員真とか!」
からあげ君 「全員真かつ占い狩人2だよどういうことやねん」
もみGM 「んー、ひよこは後で出ると雛狐の可能性も見られますし
初日に出て、分かりにくい所を占ってライン繋ぎするのが良いですね>ミューさん」
イーディ 「まぁ、ひよこ占いは初日でもいいかもしれませんわね
見た目で性別判断困難なのがいればもっといいんでしょうけど」
もみGM 「ああ、護衛制限だから夢誤認する可能性もあるのか」
ミュー 「そうですね
以前やった時はボルガ博士女性が一番の驚きでした」
イーディ 「しかし村の役職が凄まじいですわね」
もみGM 「豪華ですよね…w」
イーディ 「あれ!狂人いないじゃないですの!やだー!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
もみGM 「イーディさんは村陣営なので良いのでは?w」
からあげ君 「対して狼側には狂人0で銀1
狼の上位職に抗毒いるけど毒いないしなあ…w」
イーディ 「わたくしの仕事が…>GM」
もみGM 「さっきの鍋でも大活躍されたそうなのでたまには……w>イーディさん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
イーディ 「まぁ、いいでしょう!わたくしは優しいので!」
もみGM 「お疲れ様です!」
イーディ 「お疲れ様ですわ!」
ミュー 「お疲れ様です」
もみGM 「うーん、侍が落ちましたか」
からあげ君 「お疲れ様ぺほ」
謙虚 「あーあ」
イーディ 「吊り逃れしなかった占い吊りましょうよ!」
からあげ君 「銀の吠えってGM含めるか含めないかでちょっと迷うよね」
謙虚 「狼は別にいいけどな。
村があれにのるのが不審」
謙虚 「なー。しぶりんあれで占いとかないよなー」
からあげ君 「ウボァー>秋予定」
イーディ 「狼の誘導がありましたものね」
もみGM 「どちらが多いのでしょうね?>GM含める含めない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イーディ 「わたくしはGM含めませんわね>銀」
からあげ君 「含める派だけど含めない人もいるらしいコケ」
もみGM 「どっちもーって感じでしょうか」
謙虚 「あんだけ噛み付いてて吊りに来て村負けだったらちょっと誘導に乗ったやつを恨む」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
もみGM 「おっと死体なし」
イーディ 「ふむ死体なし」
ミュー 「GJです」
からあげ君 「お、球磨川ぼっちになった」
ミュー 「狼ばらばらですか」
イーディ 「はぐれ者とか初めて見ましたわね」
からあげ君 「今日渋谷かルナサ吊れたら全員バラバラになるな」
謙虚 「あんまりつられのことを想定してなかった」
イーディ 「大量に出るCO」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
謙虚 「隠者占えよって言ってる本人が占ってないので、ということをどう見るかな」
ミュー 「鍋の場合、出る時は一斉に出ますからね
どうにもそれについてけないです」
からあげ君 「さすがに渋谷吊れるかね?今日は」
謙虚 「下界視点しぶりんGJも見えるからちょっときついと思う」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミュー 「素直に初日COなら渋谷さん吊れてたのに……反省」
もみGM 「お疲れ様です!」
ミュー 「お疲れ様です」
イーディ 「お疲れ様ですわ」
渋谷凛 「お疲れ様ってなんじゃこれ」
からあげ君 「お疲れ様 さあ、狼ぼっちの時間だ」
謙虚 「むしろさあ、お食べとか噛まれしか想定してない遺言を転任とみる理由があるの?って感じだけど」
謙虚 「ぽっこぽこ●出てるなら隠者狼ラインはなくなったかなー、ぐらい」
からあげ君 「やっぱりw>夢誤認>アキ」
渋谷凛 「あかんあかん
狩人と占い二人ってどうにもならないって」
謙虚 「◇十六夜アキの独り言 「え、ちょっと何?イーディGJにもかかわらずそこ死亡って何?
銃殺しかないんだけれど」

仕事人は暗殺だぜ?」
イーディ 「なん…ですって…>アキ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イーディ 「護衛制限ありますものね」
からあげ君 「あーはぐれ者って自覚できない?」
渋谷凛 「勝ち目がなー
なんだかなー」
謙虚 「本人は自覚できるんじゃないかな」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
からあげ君 「あいあむのっと天人 お疲れ様真占いー」
もみGM 「お疲れ様です!」
渋谷凛 「お疲れ様」
イーディ 「お疲れ様ですわ☆」
ミュー 「お疲れ様なのです」
日向創 「ごふぅ
こ、これで隠者は信用される… がくっ」
謙虚 「そら昨日の時点でからあげ銃殺主張が球磨川しかいないんだからいく」
渋谷凛 「秋さん吊って信用勝負かな
隠者を噛んで灰吊りでーって感じで」
日向創 「球磨川は萌え占い師も一応あるからしぶりんに票投げたんだ>下界の雪風
だってそこは、銃殺関係ない真占い主張だぜ?まあお前さんも占いだけどな!」
謙虚 「穣子がすんごいめんどくさい位置。
っていうか生きてたら私暗殺か」
からあげ君 「怒涛のツッコミである」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
渋谷凛 「暗殺させておいた方が良かったかなーって感じ
村を減らしてくれるのならそれでよかったし
もしかしたら占いもころころしてくれるかもしれなかったし」
日向創 「球磨川処刑しちゃおうぜへいへーい
噛まれた俺の●だぜへいへーい」
イーディ 「まぁ、仕事人なんで村陣営は暗殺出来ませんけどね>謙虚」
日向創 「えるしっているか
しごとにんは 狂人と第四陣営しかころさない>しぶりん」
謙虚 「しぶりん信用しなかった理由
①吊り逃れしてない
②1日目がからあげくん○じゃない
ってとこかな?」
渋谷凛 「あ、村陣営も暗殺できなかったか」
もみGM 「あ、仕事人って狂人も暗殺できるのか…」
謙虚 「ははん、なるほど」
謙虚 「球磨川吊って穣子に届くのかね?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
からあげ君 「お疲れさん ちょっとこの配役を見てくれこいつを(ry」
もみGM 「お疲れ様です!」
ミュー 「お疲れ様なのです」
イーディ 「鵺も恋人もいないつまりこの村にわたくしの仕事はありません(震え声)」
日向創 「おつかれさーん。」
渋谷凛 「それじゃあやっぱり狼には勝ち目ないなー
正解手をずっとしないと吊りが足りちゃうし
ぶっちゃけ吊れるところが無い」
渋谷凛 「お疲れ様だよ」
イーディ 「お疲れ様ですわ!」
球磨川禊 「『内訳がひどすぎるんですが!』」
日向創 「新ジャンル「ニート暗殺者(系統)」>イーディ」
謙虚 「←掃除屋と仕事人の区別がついてない」
球磨川禊 「『おい!デュエルしろよ!』>GM」
もみGM 「そしてゲルトじゃないのに、村人を持っていくGM!村に優しいですね!」
イーディ 「ハハッ、わたくしをニート呼ばわりするとは>パンツハンター」
もみGM 「あ、すいませんルール知らないんですよ>球磨川さん」
渋谷凛 「これは狼の勝ち目がほとんどないよねー>球磨川
ぶっちゃけこの人数で共有3人は数の暴力
それに加えて占いも二人いるし狩人も二人いるし」
からあげ君 「お前がまた勝てなかったフラグを立てるから…」
球磨川禊 「『掃除屋は暗殺キャンセルできない暗殺』
『仕事人は狂人-蝙蝠系しか殺せないぜベイビー』」
日向創 「というか本当に隠者3人とかPHPにいくら積んだ>GM」
謙虚 「まあ狩人誘導で吊れたけどな」
球磨川禊 「『正直、天人がかえってくるきまんまんだったから』
『天子ちゃんの占い理由とかちょーてきとうだしw』」
からあげ君 「ところではぐれ者って自覚できるん?>球磨川」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
もみGM 「ちょっと尻尾を…いえ何でもありません!>日向さん」
球磨川禊 「『もちろん』>からあげクン」
渋谷凛 「だってあれは大人しくしなかったからですしおすし>謙虚さん
隠者吊りを言わなかったらあそこまで目を付けられることも
無かったんじゃないかなー」
謙虚 「うーん。天人かもしれないなーで通しとけばよかったのか。
どう考えてもからあげくんに天人見なかったんだが」
からあげ君 「そうなのかーサンクス 吠えからも外されるとは知らんかった>はぶれ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
謙虚 「ハブ狼は本人は自覚できるけどルナサからはこいつだんまり決め込みやがってファッキン!!になる」
もみGM 「お疲れ様です!」
渋谷凛 「お疲れ様だよ」
からあげ君 「お疲れちゃーん」
ミュー 「お疲れ様なのです」
十六夜アキ 「お疲れ様」
イーディ 「お疲れ様ですわ」
十六夜アキ 「まあ秋仕事人護衛制限素で忘れてたわ」
日向創 「銀狼と蒼狼の謎のコンビネーション」
からあげ君 「狼狐なんですよそこ…」
日向創 「蒼狐っ!」
十六夜アキ 「雪風は秋占わせていいと思うんだけれどね
後渋谷吊ってのルナサ吊り安定よねー」
もみGM 「この綺麗なライン…w」
球磨川禊 「『18人むらで狩人2は勘弁して下さい(土下座』」
謙虚 「狩人1なんの仕事もしてねー」
もみGM 「村表記CO!>景虎さん」
からあげ君 「◇上杉景虎「両方偽はもう切る方針で」
やったー!」
謙虚 「まあそこ吊るんかいって言われてたしそれで満足するしかねえじゃねえか」
謙虚 「ルナサ吊らないなら大尉信じてる結果上司祭両吊りなんですがねぇ…」
球磨川禊 「『占いが日向くん1枚ならなんとかなったんだけども』」
十六夜アキ 「天子吊っての秋占わせて、で問題ないでしょうね」
渋谷凛 「狩人二人よりも
共有3人のほうがきついかなー」
十六夜アキ 「そうだったらたぶん日向の方護衛してたわよ>球磨川
今回あなた護衛したの銃殺主張そこしかなかったからだし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
球磨川禊 「『だから、天人だったらなーっことさ、からあげクンがね』>アキちゃん」
日向創 「まああれだな、球磨川萌え占いかもと思って潜っても良かったか
人外が銃殺対応してるよへいへーい!ってノリで出てしまったが」
謙虚 「9-7-5-3-1 4吊りで5人の時にルナサを吊る流れなら天子>穣子>ルナサで決着
球磨川吊ったなら大尉真としての進行でしょこれ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
もみGM 「お疲れ様です!」
ミュー 「お疲れ様なのです」
球磨川禊 「『いや、あそこで潜ったら死ぬほどマイナス目だよw』>日向ちゃん
『それ、翌日以降に僕に●結果に書き換えたともみえるしね』」
からあげ君 「わりとそれでいんじゃね?>へいへーい」
渋谷凛 「お疲れ様だよ」
からあげ君 「お疲れ様 さて大尉が秋占うか否か」
イーディ 「お疲れ様ですわ」
十六夜アキ 「お疲れ様」
天子 「お疲れ様ー
まさかガチで3隠者とは…」
球磨川禊 「『うん、つんどる』」
謙虚 「やらない子と荻村占ってるし穣子以外占うところないんで田舎な」
ミュー 「詰んだですか」
もみGM 「隠者ラインが横一列で綺麗なのです…w」
日向創 「まあ占うのは必然
で… 噛まれるかどうかと、噛むと思うけどねぇ…」
からあげ君 「あーいや別に変わらんか」
天子 「ごめん、私も偽>秋」
ミュー 「●もらってますからね
狐勝たせたいかどうかでしょうか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
十六夜アキ 「噛み先は読めたのに
護衛制限役職とかすっかり忘れていたわ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
天子 「しかし占いと狩人はポンポン出るのに霊能ぜんぜん出ないわね…」
もみGM 「お疲れ様です!」
ミュー 「お疲れ様なのです」
からあげ君 「お疲れ様ぽへ」
イーディ 「お疲れ様ですわ!」
天子 「お疲れ様ー」
日向創 「おつかれっと」
十六夜アキ 「お疲れ」
深井零大尉と雪風 「お疲れ。
……司祭ラインが両騙りとはな。」
謙虚 「というかしだ山羊さんここで見たの初めてな気がする」
渋谷凛 「お疲れ様だよ」
十六夜アキ 「ただこれするなら秋>ルナサの吊りにはなるでしょう
というよりしないならout」
天子 「私もびっくりだよ!
秋真にしか見えなかったよ!>大尉」
からあげ君 「鍋で霊能ってレアな気がするぺほ まあ占いが保証枠だからだろうけど>天子」
もみGM 「最近鍋は全く行ってないですねー>謙虚さん
ひと月くらい前までなら時々参加してましたが」
球磨川禊 「『まあ、秋ちゃん吊って、ルナサちゃん吊りで終わりかな』
『ちょっと、きっついなーこれ』」
深井零大尉と雪風 「フムン、日記更新が間に合わなかったか。
改めて役職を見ると、ナズーリン―うさぎ―上杉って横ラインの隠者なんだな。」
十六夜アキ 「どう見ても秋偽にしか見えなかったけれどね」
天子 「狼ー狐なんだなこれが!>やらない子」
深井零大尉と雪風 「おれも両真だと思っていて、念のためのケア吊りのつもりだったからな……
少なくともあんたは真だとばかり>天子」
天子 「あっれ、これもし下界の提案するルートだと狼勝ちもあった…?」
渋谷凛 「ただでさえ共有が多いのに
占いが二人もいたからほぼ灰を詰めれるからねー>球磨川
謙虚 「子狐いないコースだから(アキが証明した)大尉に占われてないヤツ全吊りして5人でルナサが安定コースだと思うけどなあ」
十六夜アキ 「ただ秋は先に占わせてよかったと思ってるわよ>雪風
ぶっちゃけルナサ狼は謙虚吊った時点で見えた」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
十六夜アキ 「噛まれた狐下界視点でも見えると思うんだけれどねー」
謙虚 「ははーん。
からあげ銃殺を確信したのが狐に見えたのか」
十六夜アキ 「占い狐のどっちかだと思った>謙虚」
謙虚 「まあ狩だからそういうのに見えるのは間違ってない」
深井零大尉と雪風 「……フムン。
やらない子は後に回せたな、確かに。先にそちらを見るべきだった?十六夜」
日向創 「あれなんかとうひょうがふおん」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミュー 「あら」
十六夜アキ 「ガチで謙虚吊ったところ全員吊り殺そうと思ったくらいには」
渋谷凛 「何か引き分けたw」
深井零大尉と雪風 「おれは狼に思えたな。からあげの遺言がどう見ても天人じゃなかった。
全力で吊ってしまってすまない>謙虚」
日向創 「(あかん」
謙虚 「これでスズ吊るなら大尉をなにで見てるのん?という話」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
もみGM 「お疲れ様です!」
球磨川禊 「『えー』」
十六夜アキ 「私噛みの時に秋占いね>雪風
まあそれで天子が吊れていたか、と言われると微妙だけれど
狐は考えなくて良くなったはず」
ミュー 「お疲れ様なのです」
萩村スズ 「えー」
深井零大尉と雪風 「……フムン。お疲れ」
イーディ 「お疲れ様ですわ」
天子 「お疲れ様ー」
日向創 「お疲れ様っと」
渋谷凛 「お疲れ様だよ」
からあげ君 「昼狐うんぬんじゃんねえかな お疲れさん」
十六夜アキ 「お疲れ様」
萩村スズ 「深井のグレー放置とかなに考えてるんですかね?」
球磨川禊 「『そりゃーないよ?いや、僕も吊ったことあるけども』」
謙虚 「だってからあげの遺言確かさあ、おたべとか言う噛まれしか考えてない遺言だぞ。
あれを天人に見ろっていうのは無理がある」
萩村スズ 「球磨川の黒の時点で秋狐まで観えるでしょう」
十六夜アキ 「昼狐見るにしても秋吊り先でしょうに」
球磨川禊 「『まあ、これは村の進行としてあれじゃないってところだけど』
『ほぼ、明日ルナサ吊りだと思うけどね』」
萩村スズ 「これで狐勝ったら笑うんですが」
深井零大尉と雪風 「……なるほど。LWを見つけるよりも先に狐を銃殺しておくべきだったか
いろいろとすまない……>十六夜」
球磨川禊 「『鋭狼の噛みどれだけいるかじゃないのかなーこれ?』」
天子 「私ケアはして秋ケアしないのはさすがに・・・ねぇ」
十六夜アキ 「ない子狂人見たら明日ルナサ吊りで終わるのよねー
狐勝ったら村の進行がひどいわよ
スズ吊る必要が全くないのに」
萩村スズ 「・・・司祭両偽・・・だと・・・?」
もみGM 「綺麗な狼-狐ラインでした>スズさん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
天子 「うん、私自身もびっくり>萩村」
謙虚 「私が3日目吊りでその夜死体なしだから私が狐はねーぞ」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
萩村スズ 「どっちか偽はあるだろうなとは思ってましたけど」
もみGM 「お疲れ様です!」
ミュー 「お疲れ様なのです」
天子 「お疲れ様ー」
イーディ 「お疲れ様ですわ」
十六夜アキ 「秋はのっかかりの時点で偽臭くてあとから天子が保証するなら
割と見えたと思う」
日向創 「お疲れ様と」
渋谷凛 「お疲れ様だよ」
上杉景虎 「うえっ」
深井零大尉と雪風 「お疲れ。
これは……きついか」
十六夜アキ 「ほれ、やらない子、秋があなた人外って言ってるわよ」
天子 「まぁ私残したら残したで村勝ちも怪しまれるので
やっぱりケア位置間違い?とは」
謙虚 「さすがにこれルナサが吊れる」
萩村スズ 「親狐考慮ならグレー吊れよと」
謙虚 「やらない子で勝負に出た」
渋谷凛 「まあ、これでやらない子吊りになったのなら
引き分けかなー」
謙虚 「スズの怒りはいちいちもっともなんだよねー。
だから昨日の時点でグレー吊らないのがミスとしか」
十六夜アキ 「昨日秋吊っての今日スズーない子で2宅するのならわかるのよ
銃殺した真占い噛まれてそこの○吊ってのグレー残しって昼狐?って何見てるのかしらね」
上杉景虎 「親狐考慮なのになぜか灰吊りになったけど
なんかルナサが謙虚狐いうからもう楽にしたほうがいいのかなとか考えてた」
球磨川禊 「『いやいやいや、やらない子吊りしたらあかんでしょ』」
謙虚 「穣子的にルナサ吊って勝つじゃなくてバレてるから引き分けでいいかのためにない子吊りに動いたのかな」
謙虚 「私が狐だったら吊った夜の死体なしなんだよって話」
日向創 「ここで憑依とか出始めたんだけどだったら俺の●出した球磨川は(震え声」
深井零大尉と雪風 「……一応聞くが、下界ではおれ・日向真で進めているんだよな?」
渋谷凛 「あかん」
萩村スズ 「あーらら」
十六夜アキ 「後ない子は秋に入れないとだめなの分かってるのかしらね?
ルナサ黒狐考慮しないなら秋の方が狐目だから」
ミュー 「にゃー」
球磨川禊 「『狐に●をブッパしただけというに』」
謙虚 「鋭狼の回避を見るより狐ケアするべきだったんじゃないのかな」
もみGM 「ふむ」
萩村スズ 「その筈>深井
私は子狐疑いで吊ったらしい
グレー放置で」
天子 「だーよねぇ>死体なし
さすがに狐生きてるのは見えるし、昼狐警戒よりも普通に親狐全般警戒したほうがいいとは、まぁ」
十六夜アキ 「いやさ、スズ吊っての秋吊らない時点でアウトでしょ、これ間違いなく」
上杉景虎 「んー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
天子 「私ケアはしておいて秋の結果に真を見るというのは如何に」
深井零大尉と雪風 「やらない子も萩村スズも占われているんだが……
おれが子狐警戒するよう言ったのがまずかったか」
謙虚 「やらない子が自分にせにされてるのに気づいてないのかな」
球磨川禊 「『まあ、指定はしようねってお話だと思うよ』」
十六夜アキ 「狼の狐に●ぶっぱは普通に見えるでしょ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました