←戻る
【雛832】やる夫達の超闇鍋村 [1007番地]
~どの世界線でもLWは変わらない~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon カルマGM
(生存中)
icon 『D』
(生存中)
icon 因幡てゐ
(生存中)
icon 鳳凰院凶真
(生存中)
icon 世紀末種籾爺さん
(生存中)
icon 椎名まゆり
(生存中)
icon 牧瀬紅莉栖
(生存中)
icon 橋田至
(生存中)
icon レミリア
(生存中)
icon 阿万音鈴羽
(生存中)
icon 漆原るか
(生存中)
icon 桐生萌郁
(生存中)
icon フェイリス・ニャンニャン
(生存中)
icon エーフィ
(生存中)
icon イーディ
(生存中)
icon 魔理沙
(生存中)
icon ザングース
(生存中)
icon キョン
(生存中)
icon 音無小鳥
(生存中)
icon 日暮あかね
(生存中)
icon 佐々木
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
佐々木 「認められるというのは素直に嬉しいね。
村建て同村に感謝するよ。
また別の村で会おう。」
佐々木 「天人は五日目まで村に関われないのが辛いところだからね。」
ザングース 「んじゃ解散っぽいし落ちるか
みんなお疲れさんっと
しっかし、これオレにはどうしようもねえよなあ・・」
桐生萌郁
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ソ:.:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:.:.:.:ヽ
                    ,':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム心、:.ヽ:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.
                    }/イ:.:.:./:.:!:.:.:.:{    V:.:.:.:、:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:i
                  /'/:.:.:.':.:.:ハ:.:、:.ヽ   }ハ:.:.{ヽ:.:.:.!:.:.:.: !
                 ' /:.:.:.:|:_/_厶∧:.:}  ´厂从「 }:.:.八:.:.:リ
                 /:.:.:.:.:.!:.:.ム‐rzミl:ノ  ィ代zツユ:.:./:.:.':.:.:{              ……村建て同村感謝……
                   /:.:.:.':.:.:{从廴__j⌒廴__ ノ:.':.:.イ:.:.:.:.ヽ ____
               /:.:./:.:.:.:.:.:.:.∧  ′      /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:八:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       ……楽しい村だった……
                 {:.:.:.{:.:.:.:.:.:}:.:.:}:丶.   r‐   /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧--彡:.∧
             /ゝ:.:ゞ:ノ:.:ノ:.:.ノ::::::::≧ -- <{:.:.:./{ ̄ ̄ ̄ ̄`V:.:.:.:.:.:.:.:.:{      ……お疲れ様……次の世界線では……・・・……
                {{:.:.:.:.>:./厂 ̄ ̄ォ'⌒\丁ヘ:.:.ゝ __)     ∨:.:.:.:.:.:.ノ 厂`
                  ∨:.:.:.:/:.:.:.ハ / /ー‐  ヽ/∧:.:.:.:.:.\      ∨:.:.:.:.{ノ≦7
           /   ,〉:.:.イ:.:.:.:′/   厶--ミ、   ∨´\:.:.:.:.:ハ     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
            ゝ==彡:.':.:.:.:.::.i ./      ∧   ∨  )ノヽ:.:}      ∨:.:.:.:.:.:.:.{ l
             /:.:.:.:.:.:.:.ノ ′         /\  ヽ  ノ:イ r天ォ  ∨:.:.:.:.:.:.し1
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:/f/ _      /:.   、   ∨ レ //l/{   ∨:.:.:.:.:.:.イ
             {:._:.:--匕´ ̄   \ / lol:..  ∧   ∨{ // l|/|   /:.:.:.:.:.:}:.:}」
桐生萌郁 「……私は……
……指示役の時に流されることが多いから……見習いたい……」
漆原るか 「最近は鍋入るとわりと面白い場に出遭えるので楽しいです。モチベーションになります。
狼ばっかり引いてるけどw

じゃあまたよろしくお願いしますね。おうちに帰りまーす。」
ザングース 「るか吊り言って反対がわりと多い時点でもう、確信レベル」
ザングース 「まあ、指定役で一番重要なのは流されない事だと思ってるからな
特に今回完璧な狼場、半分以上はアテにならん」
佐々木 「いやうん実際育てられたと言っても良いとは思うけどw」
漆原るか 「よく見たら狼が、わりと若い人が多いっていうか★ミ
もちろんボクもその中のひとりですけど(キラ

また、よろしくお願いします。今度は、本当のお仲間として…」
桐生萌郁 「……成長を感じた……」
桐生萌郁 「……今日の発言も良かった…………
……佐々木に関しては……白系人外を想定して占い先から外した訳じゃない……」
佐々木 「ありとあらゆる陣営って…w
僕はそんなに勝ってないよ?」
桐生萌郁 「……佐々木は私が育てた……(キリッ」
桐生萌郁 「……ただ、私の本質的な戦い方はあくまで正道・王道……
……そこを崩すことはしない…………
……そこを崩さずに、それだけじゃ超えられない壁に出合った時に……
…………それを別の方法で壊せるように……」
漆原るか 「佐々木さんもすごいですねぇ…
ありとあらゆる陣営で勝ち積み上げてません?」
漆原るか 「そして指示役としてのザングースさんは見習うべき点多いです。
いつも感謝しています。」
桐生萌郁 「……壁にぶつかったら、寄り道もこれからは考える……」
漆原るか
                 __ _,. x<:::⌒ ー -- 、
              .  ´ .:::::::::::::(8` E! :::::::::::::::::\
              /:::/.:::::::::::::::::⌒ー′. .:::::::::::::::::::\
           /::/ ,::::::::::::::::::::j :::::: 、::::: \::::::::::::::::::ヽ
           /:/ .::::::::::/::/::::/\ .::::\::: :::::ヽ .:::::::::::::: .
           i/ .:::/::::/::/::::/   !X __::\: ::::}:::::::::::::::::::}   もっとズルい桐生さん、見たいな❤
     r=:     .i .:::::/::::/__i!:::/   ´| ∨ルハ :::: !:::::::: i::::::::|    決して北風と太陽の傍観者じゃないはずですもの、メイトさんは
     | ll|    {:::::/´:/  ル/    ノ ィ笊ト. !::::: i ::::::: |::::::リ
     | ll|    |:::/:::/!.ィ笊ト 、    !辷.ソ |:::: :|::::::::::|:::::∧
. 〈∨.〉  |    |:/::/八 i辷ソ :i     "" " |::: ::| :::::::リ::':::::ハ
.  / /|   |  /´ 〉!: /八:入 "" 〈        ノ!::::::l::: ::/:: ::::'::::i
 〈 〈i |== {._/ / 从 :!:: :\ハ      _  ,     |:::::リ ::/:::::://:::リ
  厂二二フ  .l   ):: :i:::::}:::\   こ´   ノ :/::::::!::: ::::/:::/
 〈 二二フ  ノ   ⌒从ル::ノ:::l> .    //j:: :ル'⌒}イ
.  ∨ |  ll| /       )イハノル ノ≧ <イ ノ!イ
..  Ⅵ  ll| {       _    _ //l「!て ̄  |>---- 、
    |  ll| |    /´   `7´ /〈_/|ト.__〉   \ /⌒ {
    |  ll| |   /        /  i|  / j   __ /  /⌒ \」
桐生萌郁 「……闇鍋を200戦もしてきたのだから……
…………柔軟な考え方を見につけるべきなのかも……」
桐生萌郁 「……薙さんにも……昔、同じことを言われた……」
桐生萌郁 「……口調で気分を害しているように思われてしまうかもしれないから言っておくけど……
……私にとってはスッキリした負け方……悔いも悪感情もない……
……しっかりRPできて楽しかった…………」
漆原るか 「桐生さんのセンスも合理的なところも好きですよ。

でも本当に自分で言ってるとおり「ああするしかなかった」のかな?とは
時々思ってます。

もっとズルくなれるでしょ、桐生さんなら。」
佐々木 「暫定○吊りは…座敷素村憑狼か。
うーん…。」
チルノ 「それじゃあお疲れ様でしたー!
またあそぼーねー!」
ザングース 「意外と整理したら、そこ真なら狼がかなり少なめじゃね?というので
偽目気づけるポイント結構あるからなあ、占い系は」
桐生萌郁 「……そこははっきりと反省……
……漆原るかに……かかりきりだった……」
漆原るか 「ボクにとっては学ぶ点多い実り多き村でしたよ」
桐生萌郁 「……でも……○保護を一言言っておけばよかったのは確か……
……私も……占い師の○なんて見ずに投票することがある……」
漆原るか 「ボクはかなり惜しかったので、そこはもう少し強引になりたいかな…
狼陣営はごめんね。でも、なるべく道は残して、囁き狂人を連れて行っても戦えるようには頑張った…つもりだったけど…

狐についてもっと数字をうるさく言うほうも大事ですね」
桐生萌郁 「……動用じゃなくて同様……」
フェイリス・ニャンニャン 「じゃー、フェイリスは落ちるニャ
ここ最近は忙しくて入れなかったから入れてよかったニャ☆
ただし、噛んだ狼は許さないニャ!」
桐生萌郁 「……るかは普通は吊られない……
……そして、日暮も動用に吊られない……

……両方とも普通は発生しない事象であるならば……
私は……吊りの方に賭ける……」
ザングース 「もし星でるか初日なし他全部アリとかなら
・・ちとわからなかったかもしれん」
佐々木 「割りとザングースの恋人を見る目は確かだと思ってる。」
桐生萌郁 「……あの狼場で必要なのは狼吊り。
そして、私視点で最も通る可能性が高く、また当然ながら狼である可能性が最も高いのがるか。
……なら、そこを即吊りしてもらう主張しか……私はできない……」
チルノ 「初心者CO多すぎてわかりにくいから、ここにいた人みんな修羅ってことでいいよね!>佐々木」
ザングース 「つーか、星でなしがそんなにでるわけねえだろ
5W居るんだぞっていう思いがちとあふれ出た」
漆原るか 「普通は吊れないですけどね…
日暮は○だから吊らないで、と一言言っておけば村人の目がちゃんと向いた…かなぁ?

いやでもふつう吊れないですよね、なんでだこれ」
桐生萌郁 「……私の真を落としてもいいから、非狼人外の佐々木に誘導……?
……私は、灰から人外を2人もマークなんてできないし、それも両方の狼非狼なんて見分けられない……」
漆原るか 「やっぱり護衛GJCOのほうが即効性はありますでしょうねーえ
まゆりさんが星占い用意でしたし、いけるかなーってのが甘さでした」
ザングース 「だからまー 恋人は戦法ミスかなあ
少なくともオレには合わんかったって感じか」
カルマGM 「さて、私も落ちよう
CN=HN月一化計画も練らなきゃいけないしね
それじゃ、お疲れ様
来村感謝、満員御礼よ」
桐生萌郁 「……でも……
……私が「今日はるか吊らないならてゐ吊って」と言ったとして……
それを誰か……信じるの……? あの狼場でてゐが吊れるの……?
……その主張は、むしろ私の偽要素になるんじゃないの……?」
フェイリス・ニャンニャン 「実は結構無理やり通せば吊れると思うニャ(小声)>るか
最近村だったとはいえ、●出されても生き残ったり吊った事あるニャ」
ザングース 「だから占い噛みをマジでやるなら恋人がするのは星占いじゃねえ
どこかでGJ出たという主張だ、それならその狩人にオレ護衛させて魔理沙吊ってたと思う」
漆原るか 「ザングースが天人だったのが最大の運のつきかな…
ふふっ、でもそういう強い人、ボク大好きですよ>ザングース」
佐々木 「良いかい、この界隈で高らかに初心者COするのは須く修羅だ。 >チルノ」
ザングース 「流石に占い噛みの死体1で残すほどオレは甘くねえぞ
真っぽい占いが既に賭けてたとしても、な>漆原るか」
椎名まゆり
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
             .': : : : : : : : : : : : : : : :j: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
          /: : : : : : : : : : : : : : : :∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.::.
         ': : : : : :/: : : : : :/'|: 三三ミ: : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : ::.
       /: : : : : : 小: : : : / |: リ    Vハ代: : :{、三三ミ: : : : : : : : : : :::.
   ー=ニ彡: : : : : : / :|: : : : /.  レ' __   ヾ| \ハ \ミ} \: {: : |: : : : : : ::..
     /: : : : : : : : : :|: : :./辷ニ三込`       ヾ  )  ヽ:.从: : : : : : :ハ
    /: : : : : : : : : : : :.|: :/八     `       辷三辷、  }:.:∧: : : : : : 弋    それでは、まゆしぃも落ちるのです♪村立てありがとうございましたー
  /: : : : : : : : : : 从: :.レ': : : \                 `ヾ 八{小: :/: : : : : :辷=ー
  ̄ ̄/: : : : : : : : : ∧: : : : : : : \                  /: : : : :レ': : : : : : \   久々に連続で村参加できて楽しかったのです。でも、るかくんとクリスちゃんはごめんね……
   /ァ: : : : : : : : : : : : \: : : : :}⌒ヾ   ′        /:.イ: : : : : : : : : : : : :.\
   /: : : : : _: :/: : : : : : \: : :|      、 _         イ ノ: : : : :/: : : : : : : : : : :\  それじゃおやすみなさい
 ー─=ニ二 /: :_:.:|: : :/: : ハ:.:リ              /:¨:´:|: :l: :/: : : : :从ー──一≧
       /≦__  |: :イj: : ィ }/\               ィ升: : : :.:|从/: : : : : : : :\
       /   `¨レ'ミニニT¨´ .∧\       < 弋V: :込: : : : \: : :代⌒ミ辷
      /      ニニニニニll.   ∧ >ー=≦      ハ从小ニニ=ミ込ー--≧
    /       ニニニニニ|l     .込              }lニニニ  ヾ   `ヽ
   '         ニニニニニ|l                   |lニニニニ
   {           ニニニニニ|l                   }lニニニニ      小
   |         ニニニニニll   ` ー- 、       ノ     〃ニニニニ          }
           ニニニニ=ll           ´ ̄     / ニニ==フ         /
    V      \ニニニニニ{                    / 仁ニ=/ 〃     /
    V       \ニニニハ辷辷廴_厂辷廴_ノ厂`ミソ/ニニニ/ /     /
    V        ヽ===}   {   j  { l  从   /ニニニ/./      /」
漆原るか

                 _,.......-‐:::::::: 、
             ,...::'::::::::::::::::/:::::::/::`'ヽ、
           /:::::/:::::::::::::::r::、、/:::::::::、::ヽ.
              /;:i/::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ;":i、:::ヾ、::::':,
           i{7{|::;': : :; ': : : : : :,: /''‐'゙::':;.:.:.:ヾ;.:.:',
.           ,!|::::y.:.:.:/.:.:.;.:.:.:/;ノ"、:.:.:.:.:'; : : i.:.:.:i
         ,'::ヾ/:::::/:::::/|:::,'"´   `i:i:::::::';.:.:.:i;::::::',  私は、桐生さんが死ねば殺せる位置ーってみんな思うでしょうしね…
            ノ:::/:::/:::フ"弋i'    ''i'7''ャ::::':::::!';::::::i      結果からいうと、日暮さんが吊れるという真占としてはいちばん悪い方向への
          /:::://:::::i,ィ茫心ヽ、  ィ示弌;::冫}:::::::::|       転がりだったので、違う方向性で村誘導したほうがいいかも
        /;イ:::::::::i:::::ヘ弋炒'  i   弋;少イ::::ハi:::::::"、
        {| !::::::::|:i:::::ヾ      ;     イ::/::::':;:::::::i::',
        ` !:|ソ:ハ::i:ゝ         イ::/:::::::.i:::::::|;ノ    いや、普通は吊れないですけどね○
           ` リヾ;::|ソヽ   "ニ"   /:/:::::::::ノ:::ノ
                 リ `):::`i. 、  ,. i:/::/;N///
               " i_`..,,_i゙ "     ´
              _,. "fフ7゚D}'"i、
          , "ヽ ̄"i´   i' `i| i.| / ` 、 ,, _ ,, .,
        /     ',   !    ',、|j i」/    /     ヽ
.       /     '   i    ',.  /    /        'i
     ,'     ;   ',    ',./    /          i」
佐々木 「まあ嘘はついてないというのは間違いない、うん。
絶望してたからねw >GM」
フェイリス・ニャンニャン 「鍋は結構票予想しづらいニャ。特に自分が振るわないなーと思っても案外残ったり
逆にえ? そこ吊れるの? って感じになったりだにゃ」
チルノ 「レミリアとフェイリスはGMが言うことが正しいなら修羅っと……
あたい覚えたよ!」
ザングース 「その5箇所を5日目までに1箇所も狙えない、なあ・・
まあオレも仕事人やった時最終位置の鬼しか暗殺出来なかったわけだが」
桐生萌郁 「……私の票予測も……鈍ってきた……」
フェイリス・ニャンニャン 「(ちょっと日和った)」
フェイリス・ニャンニャン
        ∨ / / / / / / /> ´  /ー  > 、/三ミ/:::::::::::::::::/
        ∨ / / / / //   ⌒/ ̄`__   /三ミ/:::::::::::::::::::::/
            ∨ / / /rY⌒Z_/⌒ー"  辷ムz、ミ/::::::::::::::::::::::::/
          〉.' ム/⌒′〉ヽ_/_/_ /  /  )ム-r‐ 、:::::::::::/
        / ∨   i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"'''-.._ /⌒) ヽ ヽ、/
       _// / ヽ>´     i         ヾr-<ヽ  \ \
     /  / ,'  /   /    |          〃辷ヾ、ヽ   \ \
      /  /  l /" i_l__ i   l   i l i    |l 介ヾ/∧      、
    ,'  /   イ  / | /|` ト、│  ///__|_i  ヾ' || || l ∧      ヽ
    ! /  /│ ,' 示テミ.j   l 7イ/! ,イ /|` |   レ レ |  |   !   ト、
     | /  / /| |  ハ 辷ソ!   !/ /_レ⊥/,イ /  |   ,'  ,'j   l   /  〉
     |   / / |/|  | | `´ ハ ノ イ下示ラフ/ / | i / ./│  ,'  /  /
     !  //   .A 、|∧:::  /´     ゝ-‐"/ /i  ! l/ /  | /   /  /
.    ¦ , / _ィ-/ ,、_ヽヽ         ::::::::// / ,イ //   l/  /  /   初心……初級者だニャ☆>チルノ
 __/ヽ!. i | ,イ | (ニ ̄ヽ、|ナ\ヽr‐--,   _ ,ィ、/ /┤/      /  // イ
/ |  l  i | レレ! l_「入 〉  ,ヽ、 ̄  _,/ > >、 イ、_,__/  / / /
|  | | l. i l  ゝ`´/   l  /三7≦´( ! | //⌒iミ/   /  / / /
|  ト、',ヾ、V.   人 、  ノ  /三/≪マ≫レヘヽ| イー∨  ./  / / ,イ
| ∧ ー '   / |  ! ト/三/´ //∧__人 `^「`   ∨  l  l /  i Y´`ヽ
ム ∧.    /  l   l´三/ヾ//o' ||_  >rヽ、  〉、 ∨ |!  |  |   !
!∧  ト、  ,イ   ,'   !ミ:/  /イ //レ  /三} !  | ヾ \   ヾ |   |
 ヾ、   ヽヽ ヽ/    .|ミ/     M     /三ミ|     l    `ーー/   l
\ ヽ  〉 〉/    l/     jol     /三三!     !ヾ       /   /
  >─'  l/     |     l l    ,'三三ミj    l \     /   /
         l     |     |o|    {三三ミ|    ∨、   /   /」
桐生萌郁 「……それと……今回は……3日目昼にグレランで死ぬ気がしてた……
……なのに0票…………」
カルマGM 「GMハショウジキモノダヨー>佐々木」
イーディ 「ではお疲れ様でしたわ」
レミリア 「貴方こそチルノの目をまっすぐ見れるのかしら?>フェイリス」
橋田至 「そしたらお疲れだおー」
ザングース 「今回だと狂人と恋人と決闘か
具体的に4箇所、いや恋人なら狼も暗殺できるのか?
なら5箇所」
チルノ 「そ、それは知らなかった……そういう人もいるのね!>レミリア」
漆原るか 「最後まで生き残ろうってCOじゃないですからねー
まゆりちゃんにつないでもらって…ザングースが強い確白でなければ
狐飽和、狙えたかなと…正直思います…うふふ」
桐生萌郁 「……あの日、弁舌や演技で信頼を取って漆原るかを吊るなんて……
……普通村の霊能ローラーを止めるのと同じくらい困難だと思う……
……だから……私にできる手段は漆原るかの人外要素を拾うことだけだった……」
フェイリス・ニャンニャン
           ヽ ヽ  イ弋 レ二二二ミ υγ  /ゞ/ヽ
           /:::::::/∨ /ソ´::::::::::::::::::::::ヽヾ /\/::::::::::::\
        /´/:::::::: /  //´::::::::::::::::::::::::: ノノ:::ヽヾ ヽゞ::::::::::::::::\
        /:::/::::::::::/ /ゞ《::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::ノ\ヽ::::::::::::::::::::\
      ζ:::: /::::::::::/ ゞノゝヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ/∧ヾ/ ヽ:::::::::::::::::::ヽ
      ゝ│:::::::::::/:::│人ヾλ丶ヾ│ i イ´/ ̄│ ││  \::::::::::::::::::ヽ
    /亅仆::::::::::/  ヽ │V=ミ vヽ│/ヽ//v//││   │:::::::::::::::│  それ、チルノの目を真っ直ぐ見つめて言えるのかニャ?>レミリア
    /::│::ヽ:::::::/   ヽ│ λi  ゝVV 彳´´ ソ::::::::::ソ    │:::::::::::::::::ヘ  仕事人は強いけど特定状況に偏ってるからある意味で厄神とかそういうガッカリ暗殺かな~とは思うにゃ
   │:::::ヽ:::::::::::│   ヽ:::::│ヽ--'´ │  ヽ--'/:::::::::/    │:::::::::::::::::::ソ
   │::::::::::::::::::::ソ    ヽ:::::::ヽ   、_,、_,   ソ::::::::ソ    丿::::::::::::::::::::丿
   \:::::::::::::::::ヽ     V\ヘ丶       ノvソソ     │::::::::::::::::ソ
  /´\::::::::::::::::ゞ       ヾヾ个  , イ ソ        │::::::::::/γ´`
 ヽ::::::::::::へ_/    ソ─弋イκζ`υヽ´ ソ\=─弋   ゝ:::::::::::イ´`::::ヽ」
カルマGM 「映画云々で思い出した
そういえば明日コナンの映画を観に行くんだった」
レミリア 「仕事人?あれって性別吸血鬼の騙り用の役職でしょ?」
佐々木 「うん、相変わらず見事な報告詐欺だね。 >GM」
鳳凰院凶真 「さて、俺も落ちるか
いつか、腰痛院ローラーぐらいになりたいものだな」
ザングース 「仕事人で証明できるから、っていうのは正直危険だぞ
マジで暗殺できる位置なんて速攻で死んでる」
レミリア 「貴方ガン修羅じゃない>フェイリス
初心者っていうのは私のような人をいうのよ?

:::::\:::::::`ヽ、        _,.. -    ̄ ̄ ̄ `  、
:::::::::::\::::::::::\  ,  ´             \
::::::::::::::::`ヽ、:::::::∨                    :.
:::::::::::::::::::::::::\_:::ヽ___, -、,.-- 、____,      ヽ
::::::::::::::::::::::::::://_/ /   |  ̄/⌒\       }
:::::::::::::::::::::/< 「_ヽ  ∨⌒}/  \,.< ̄>、_/
\::::::::::/::/:`7: : :/:\_/: : /:\___/: : :∨    ≧=、
::::::ヽイ::/ ::::: /: : /: /': /: :/}:-≠、// : /: |:\_/_/ヽ
:::::::::::/::::::::/: :': |: /:|:/:イ斥く、l/,: :/--}/: ': |: |__, '´
:::::::::::::::::::::/: : /: : {/: :}': 从ヒ:i:ソ /イ ,ィ=ミ/:/: ,: : |
、::::::::::::::::::{: : イ: : :' : 八: ∧        {i:ノ/:イ: /}: :,'
マム:::::::::::八: {从: : : :{: :|: : ハ  、_`   ,ムイ: |: |:/
、マム::::::/  、|  ∨-Y´j: : : }≧ r -=≦_:_/: : :!: }'
 \}::/       /「/  {: : :/  /  /ィ^ヽヽ}: :/:イ
   V    ,:'匸/  从/l /  /ム` ` 八ヽ
       / 匸'   ,ィ=ミ\ / 〈_,.-、イ    \
     _/  匸{L / {:i:i:i:}} 、∨ /∧==ム  r::.、ヽ
    }:::、  L_イ  /乂i:i人 \{フム-= ヽ 、::::∨}
    |::__}、___,{ ,:'::::::::`:::::|     乂人_∧ ヽ::/ ̄}」
カルマGM 「【雛832】やる夫達の超闇鍋村 [1007番地]
~どの世界線でもLWは変わらない~
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 決闘者陣営1

終了しました
ラボメン全員別陣・・・あれ、5陣営しか出てない・・・?
小悪魔に3人持っていかれた人狼陣営と村人座敷ライン3人を仇敵にした山わろは泣いていい
とはいっても村人陣営はラインの他に占い師系2天人2共有者系2狙毒者、人狼陣営は恋人以外に素火欺憑となかなかに強かった
妖狐陣営は2日目に狙毒と萌占い師に2匹殺されてなかなか悲劇的な状況でした

報告完了」
桐生萌郁 「……両残しなんて悠長な方針を取れる内訳でもなかった……
…………それを言えなかったのも失敗……」
漆原るか
                 __ _,. x<:::⌒ ー -- 、
              .  ´ .:::::::::::::(8` E! :::::::::::::::::\
              /:::/.:::::::::::::::::⌒ー′. .:::::::::::::::::::\
           /::/ ,::::::::::::::::::::j :::::: 、::::: \::::::::::::::::::ヽ
           /:/ .::::::::::/::/::::/\ .::::\::: :::::ヽ .:::::::::::::: .
           i/ .:::/::::/::/::::/   !X __::\: ::::}:::::::::::::::::::}
     r=:     .i .:::::/::::/__i!:::/   ´| ∨ルハ :::: !:::::::: i::::::::|  恋人じゃなければ、もう少し違う騙りでしたよもちろん
     | ll|    {:::::/´:/  ル/    ノ ィ笊ト. !::::: i ::::::: |::::::リ    前からちょっと延命に使えるCOなにかなーで考えてたのでね
     | ll|    |:::/:::/!.ィ笊ト 、    !辷.ソ |:::: :|::::::::::|:::::∧
. 〈∨.〉  |    |:/::/八 i辷ソ :i     "" " |::: ::| :::::::リ::':::::ハ   前半に捕まっちゃった時点でアウトだったので
.  / /|   |  /´ 〉!: /八:入 "" 〈        ノ!::::::l::: ::/:: ::::'::::i   桐生さんの目の良さに感服しつつ、牧瀬さんとまゆりちゃんにごめんなさいしつつ
 〈 〈i |== {._/ / 从 :!:: :\ハ      _  ,     |:::::リ ::/:::::://:::リ
  厂二二フ  .l   ):: :i:::::}:::\   こ´   ノ :/::::::!::: ::::/:::/
 〈 二二フ  ノ   ⌒从ル::ノ:::l> .    //j:: :ル'⌒}イ
.  ∨ |  ll| /       )イハノル ノ≧ <イ ノ!イ
..  Ⅵ  ll| {       _    _ //l「!て ̄  |>---- 、
    |  ll| |    /´   `7´ /〈_/|ト.__〉   \ /⌒ {
    |  ll| |   /        /  i|  / j   __ /  /⌒ \」
イーディ 「今回は指揮系統なくしてからの動きが
ダメでしたわねぇ、やっぱり飽和は警戒するべきでしたわ>レミリア」
鳳凰院凶真 「というか、まゆり-るかー助手ラインいがいで
組むと喧嘩しそうだったからそのラインになった系のそれだというのは内緒だ」
魔理沙 「じゃあ、落ちるかお疲れ
狼強化月間でもやろうかなこれ…」
レミリア 「あら、こちらでの名前はご存知なかったかしら?>チルノ
リース、と他所でな名乗らせてもらっているわ」
ザングース 「仕事人はなあ、実際使うとわかるが弱い方なんだよな
というか暗殺できる所が少なすぎる」
桐生萌郁 「………信頼を得られる主張は必ずしも正しい主張じゃない……
……だけど、私にはあの人外場で信頼を得られる弁舌なんて思いつかないし……
きっとそんな方法は……誰も思いつかないと思う……」
佐々木 「共有噛みは村の指揮を取れなくさせるという意味では安定手だと思うよ?
そりゃあ灰から占いぶち抜けられればベストだけどさ。」
橋田至 「おかりんマジ爆発しろお(オカリンマジ爆発しろお)」
フェイリス・ニャンニャン
         ト           /|
         |i:::\       /:::::i|
         i }:::::::_,--y~7-/>、:::{.|
        r´ ヘ< ヘへ~ヽ 、//ゝ⌒ヽ
         /   ∞        ∞ ヾ、i\
       /  /  ;  i  }  リ  ヽ ソ  〉
      〈 { {i ,トルN、从Nリノりi.|   }〈  /
      〈ミ ヽ'{. i{.●    ●  ii   .! ー(y、  初心者仲間……初心者を騙るような修羅ばっかりだけど
      __ソ ! l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  リ   ノ }  やはり初心者がいると安心するニャ
     {/⌒ヽ_レヘ   ゝ._)  リ;,,/⌒i  ( /
     ノ\ ノノ`゛'''>,、 __, イW/  /   Vンヽ
.    (ミ、  `i    }f ~∞~ i | {.ヘ==/〉    ~)}
      リ   ヽ  (::{ |:| |::}    /    ノ'」
椎名まゆり 「るかくんは男の娘だと思っていたのです……
それがいいって人もいるし!」
橋田至 「ぶっちゃけ仕事人騙りどころではあるからこっちが
状況ちゃんと読んでればよかったんだけどね そこはすまんお桐生氏」
因幡てゐ 「それではそろそろ去るウサー!
同村した皆、ありがとウサウサ!
お疲れ様ー楽しかったよー♪」
鳳凰院凶真 「・・・お、おう>るか」
フェイリス・ニャンニャン
   ∧ィ^i^!И
  ,'ィл ノノノハ)ヽ
  (( (il ^ヮ゚ノ) ))  呪殺なしの萌郁のCOなら噛まれ見て考えろ!
  ミ) ⊂{卯}つ !ミ
. (ミ  rく,l〈_i〉、 ミノ  でフェイリスなら通すニャ。COは伏せる感じで。遺言の数を考えれば萌郁は偽。決闘もありえる主張だニャ
 ζ  `Tフフ´   ヾ  あの状況なら、呪殺とか無いなら負けるけどルカは飽和してもいいから問題なしだニャ」
チルノ 「レミリアの人は会ったことない人だけどあたいのこと良く知ってるなー
あたい、今回の村は知らない人だらけでうおおってなってたのに!」
レミリア 「どうかしらね>イーディ
指揮役をなくした方がやりやすい場もあるわ
少なくても指揮役がいないほうが、自分達の動きを引き出せる可能性が高くなる

私は、先に指揮役を倒す方が好みね。狐は後からじっくり相手をするわ」
漆原るか

           /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : :(にl´: `ヨ : : : : : : : : : :ヽ
         . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゝ<: : : : : : : : : : : : l
        /: : : : : / : : : : : : : : : : : : : : 人: : : :ヽ: : : : : : : : : :|
          {: : : : : :l: : : : : :l: : : : : : : : : :′ ヽ: : : : : : : : : : : : : :.
         V: : |: : |: : : : : :|: : : : : : :/    \: : : : :l: : : : : : : i
         V: :!: :/ : : : : A: : : : /  `ー─-- ヽ:} : |: : : : : : : :.    ちなみに、今日女性入村でしたので
         い!:/: : : :/ ヽ: :N     r‐   ノ'l :イ : : : : : : : ヽ    だいじょうぶですよ❤
         l: :イ : : イ ネT示ミゝ     イr示不、リ ; : : : : : : : : :ミ=-
        ノ:/ |: :/: ',   ゞニツ       ゞニツ  /: : : : : : : : : : ヽ
          /: : レ: : : ゝxxx         xxx  ノイ: : : : : : : : : :l: |
        /:/ : : : :\: :≧     !}       /: : : : : : : : : : : :ハ:i
        l:ハ: : : : : : : :ヽ      `       /': : : : : : : : : : :ノ リ
        ′ヽ|\: : : : : \    ー ‐     , ル: : : 人:ハイ/
            ノ'ヽハ从: : ヽ         イ: :ハ: :/
                ヽ'│ `  __ <   !ヽ ノ'
                / ト       ノ! ハ
               /  j `=== ´  l  ヽ
              _ /   |   / ∧ヽ    ′   \_
   --──── ´  /     !   いハ 〉  /    /   ` ─-」
魔理沙 「まあなあ、真でも偽でも抜かせたくない場所があれば残すのはありだしな>ザングース
まあたとえ偽っぽくても張本人だと怖いだろうなあ>佐々木」
桐生萌郁 「……私は私の力を使うしかない……」
桐生萌郁 「……だけど、仕事人という強いCOが出て、人外場を強く感じていて……
……かつ、他を吊る余裕がない状況であれば……」
ザングース 「まあ、村の最中のオレに関しては
もう初日から暴走予定だったからしかたねえとしかいえん
るか吊りしやがってというなら占い噛むなよとしか言い返せん」
桐生萌郁 「……村に応じた説得ができなかったのは確か……」
魔理沙 「そうか、まあ確かにそう見えるときはあるが…>てゐ
素といえば最近私が占いCOするとメタで狂人みられるみたいだから
新しい騙り模索中だぜ…潜伏狂人ばかりやるわけにもいかんし」
因幡てゐ 「正直フェイリス噛んだのは狩人確認するためって面が大きかった気がするウサー >フェイリス」
漆原るか

                 /:/::/:::::::(二⑧ヨ、:::::::ヽ::::、::::ヽ:::::..
                    /::::/::::/:::/:::::::::::::::::l::::::::ヽ::::::::、::;::::::';::::::.
                 /:l::::l:::::::::/:::::::;:::/::::人:::::::::l:::::::::l::::l:::::::';:::::::....     ノ
                  l/|::∧:::::::::::l:::::l/:/ _≧::::l:::::::::l::::l:::::::::ゝ::::::::ミ=彡
                  l{ |/::::〉、::从::::l::レ'´ __リヘ:::::::l:::/::∧::「:::::::::::::::ヾ、    言葉尻をとらえられても…
              、_У:::/:l:::「::レヘ::(  ィ仡リア  Y:::::/::/|:::リ:::::::::::::::::::l ヽ     誰もがあなたみたいに即座にそう思えるかと言ったら絶対にそんなことはありませんし
                >彡レヘ∧l'´_≧`  `¨´   /:::ムイ::l::::::::::::::::::::::::::l ノ
             、_ .イ:/l::::::::::::::::∧仡)      /イ::/::::::'::::::::::::::::::::::/
                 レ゙ l::::∧:::::/::∧ `       /:/l::::/:::::::::::::::::::::/   「信用を得やすい」主張って必ずしも「正しい」主張じゃないので
       _ --- 、   ヘ( ヘ::ト、::::::':、 っ      乂ムイ:::/¨\八(     まあ、村のレベルに合わせるって言い方は失敬でしょうけれど
  _ -‐ ´                 ,。ヘ!=,)ハへ    ,. イ / /   /
              /      /        ><升t<゙ /   /
                   /      /  / V V/   /_入
           /      _/   ' / ,:'   /  |/   /´   iヽ
          「      //   l/   /    /__∠二ニ∠、     j  \
          ヽノ __  _/ /   /  /   >'´  ー――‐<    ,. '     \
         ヽ」  ヾ l    V  ,/ > ´    二ニニ⊃  /      ゙:.」
桐生萌郁 「……うん……チルノは初心者…………」
イーディ 「この陣営数なら指揮系統をなくすより
まず狐警戒の方が良かったですわね」
レミリア 「しかし、占い内訳が真真天狐ねぇ……
大変な村だったわw」
桐生萌郁 「……”長い時間を使って説得させられなかったことが、より短い時間で納得させられるはずがない”……
……これが私の考え方……」
チルノ 「鉄鯖の人だよーちょっとお邪魔させてもらいました!>佐々木」
橋田至 「フェイリスたん即噛みとか狼鬼畜すぎるお」
ザングース 「魔理沙はまあ、即吊ってもいいっちゃあいいんだが
やはり狩人系COなら抜かせない場所を作ってしまえばいい
破綻を恐れるなら噛まれなくなるからな」
佐々木 「魔理沙の猟師COを信じたピュアな僕は布団にくるまって震えていたというのに…w」
橋田至 「やってるおー」
フェイリス・ニャンニャン
         ト           /|
         |i:::\       /:::::i|
         i }:::::::_,--y~7-/>、:::{.|
        r´ ヘ< ヘへ~ヽ 、//ゝ⌒ヽ
         /   ∞        ∞ ヾ、i\
       /  /  ;  i  }  リ  ヽ ソ  〉
      〈 { {i ,トルN、从Nリノりi.|   }〈  /  フェイリス残せばよかったと思うにゃ。ぶっちゃけ指定でもそこまで問題はないニャ
      〈ミ ヽ'{. i{.●    ●  ii   .! ー(y、
      __ソ ! l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  リ   ノ }  あと、●貰っても占い遺言沢山なら吊れるニャ。最近のフェイリスの戦績が物語ってる
     {/⌒ヽ_レヘ   ゝ._)  リ;,,/⌒i  ( /
     ノ\ ノノ`゛'''>,、 __, イW/  /   Vンヽ
.    (ミ、  `i    }f ~∞~ i | {.ヘ==/〉    ~)}
      リ   ヽ  (::{ |:| |::}    /    ノ'」
桐生萌郁 「……そして、それが間違っているのなら……
……皆に指摘してもらうこと……」
レミリア 「チルノは鉄鯖で良く見かける人ね
本物の初心者様よ>桐生」
椎名まゆり 「オカリンは純真なんだよ!そう見えないかもしれないけど!」
ザングース 「正直世紀末種籾爺さんのCOを聴いた瞬間、ああ無理目かって悟った
座敷ラインがほぼ真ってことで多少持ち直したが・・
やっぱこりゃ無理だ」
桐生萌郁 「……必要なのは……
……私の考えを皆に理解してもらうこと……」
チルノ 「つまり占い師としては占わない理由が無いってことだもんねー
エーフィが騙りの可能性があったとしても、ってことね>爺さん」
鳳凰院凶真 「いや、映画は見とらんからそれ以上はやめるんだ!>ダル」
椎名まゆり 「映画ってなったのは知ってるけれども、もうやってるんだっけ?
まゆしぃは久々にノリでやっただけだからあんまり分からなかったりするのです」
イーディ 「しかしまぁ、どうせなら憑依使って見たかったですわね」
桐生萌郁 「……定石として確立させたいなんて思っていない……」
レミリア 「魔理沙の護衛箇所が「私狼ですよ」っていう宣言だったものね……」
橋田至 「映画版は……ほら、牧瀬氏が……な?」
鳳凰院凶真 「ゲームやれば十分だろう、俺もゲームのみだ>助手」
佐々木 「僕もまあだらだら生き残ってただけなんだけどね…w
鉄鯖の人かな? >チルノ」
因幡てゐ 「えっ…
素でRPしてるとかなりの確率で人外と思われる私だから…
あんな感じなのかと… >魔理沙」
漆原るか
          /::::::::::::::::::::::::::::::::\::\::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y⌒ヽ:::::::::::::::::ヽ  >桐生さん
          {:::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::;ィゝ-、シ:::::::::::::::::::::.
          /:::::::/:::::::::::::{:::::::::::/- ´ {::::::::::::::::、::::::::::::::::'.   普通村の「あえてGJを出さない」とか「吊ることで真を見る」とか
        (/::::/::::::::::::::人:::::/     \:::::::::::∨::::::}::::::}    慣れればわかりますけど、そうでなければ???のはずです
          |:::::|::::::::/:::/-}八{  丶、_ ヽ::::::/:::::::::|::::::
          |:::::|:::::/|ノテ==ミ、\  ,==-二レj:/::::::::::/::::::'
         }:::::|:/:::{` 辷rタヽ、   /辷rタ》/::::::::::/:::::::{    ましてここは鍋です。そういう進め方のほうが合理的だよって
       ノ:::::::'、::::ト、           ノ/:::::/:::::::::::、   広めるのはいいかもしれませんね
      イ//:::::::::\ミ-    、     -彡::/::::::/}从八
        ハ::/Vト、::::::ヽ     _       /::::::/:ノ:::ノ:) `    でも定石として確立できるか? それはNOですね。あの日、村のみんなはあなたも私も吊れないでしょう。
        八:::ヽ::\:::}、    (_>    {:/:::/:::::::::ノ'´    それはこの先もきっと変わりません。そう思います。
          人('\ハ从>、   ー   .イ(::/イ/´
               イ |}>-- ´  {/{∧
               / ′ |,\___/ /  l\
        _   '"  /  | 〃}{ヾ、  '  |  ` 、
      /        |   l 《_,仆、》 /    !     \
    /        | _|___〃l|  /    /          、
.    /           |厶'´     ヽ〈    /          \
   i    |     くメ         \ /   |          、
   |     |/     /          \  |    /     }」
チルノ 「GMも初心者ではない可能性があるんだけどどういうことですか!>カルマGM」
橋田至 「だってオカリンヘタレ・チキン・DTだし目が澄んでるのはしょうがないと思われ>牧瀬氏」
ザングース 「しかも狐がもう1しか居ないからな
とても残せる状況じゃねえ
てーかもうCO的に絶対狼減ってねえって思ってたし>音無小鳥
牧瀬紅莉栖 「アニメも映画もみとらん。ゲームはやったけど」
フェイリス・ニャンニャン
           ヽ ヽ  イ弋 レ二二二ミ υγ  /ゞ/ヽ
           /:::::::/∨ /ソ´::::::::::::::::::::::ヽヾ /\/::::::::::::\
        /´/:::::::: /  //´::::::::::::::::::::::::: ノノ:::ヽヾ ヽゞ::::::::::::::::\
        /:::/::::::::::/ /ゞ《::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::ノ\ヽ::::::::::::::::::::\
      ζ:::: /::::::::::/ ゞノゝヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ/∧ヾ/ ヽ:::::::::::::::::::ヽ
      ゝ│:::::::::::/:::│人ヾλ丶ヾ│ i イ´/ ̄│ ││  \::::::::::::::::::ヽ
    /亅仆::::::::::/  ヽ │V=ミ vヽ│/ヽ//v//││   │:::::::::::::::│
    /::│::ヽ:::::::/   ヽ│ λi  ゝVV 彳´´ ソ::::::::::ソ    │:::::::::::::::::ヘ  ダウトすぎてバレバレニャ>レミリア
   │:::::ヽ:::::::::::│   ヽ:::::│ヽ--'´ │  ヽ--'/:::::::::/    │:::::::::::::::::::ソ  フェイリスみたいな初心者でも騙せるような上手い嘘をつくといいニャ
   │::::::::::::::::::::ソ    ヽ:::::::ヽ   、_,、_,   ソ::::::::ソ    丿::::::::::::::::::::丿
   \:::::::::::::::::ヽ     V\ヘ丶       ノvソソ     │::::::::::::::::ソ
  /´\::::::::::::::::ゞ       ヾヾ个  , イ ソ        │::::::::::/γ´`
 ヽ::::::::::::へ_/    ソ─弋イκζ`υヽ´ ソ\=─弋   ゝ:::::::::::イ´`::::ヽ」
桐生萌郁 「……私飼い狼なんてこの村でできるはずがない……
……3日目にでも、●を引いたならでるつもりだった……」
音無小鳥 「それじゃ落ちるわ、お疲れ」
イーディ 「あの段階でフェイリス憑依すると
天人にバレるんですわよねwww」
牧瀬紅莉栖 「桐生残して狼主張して5人で勝負させれば、かなぁ。
3票握ってたわけだし」
世紀末種籾爺さん 「まぁワシも明日に生きるとしようかの
御疲れ様じゃ」
日暮あかね 「      _
    , '´,  ,ヽ
    ! ィ'Ll」」゙!  それじゃ村建てありがとうございましたー
   ,ゞ(!゚ ヮ゚ノ!   皆様お疲れ様ですよー
   "⊂! 》 )つ
    く/_|L>  リハビリには丁度イイ証明不可役職だったなー
      し'ノ」
鳳凰院凶真
                      /`ー―-  _
                      /_ -――-   \
                   //-―____ - 、 \. \
                厶ィて丁:::::::::::>z__ヽ. ヽ ト、
               ,イ/>::{゙`〈{``}〉¨`ヽ_::::`ーァ || \
              厂/く::::|≧ュ` _z≦ァ }::r、ァ.||   `  、         しかし、シュタゲ村になったのは驚いたな
               ィ /  レ伏__ノ'  ゝ- ' ミハY |. ',     \
           /   \. |.圦  く  _ ,ィ` r'  |. ',       ヽ、       みんな大好きシュタゲだな、映画にもなったってもあるんだろうが
          /      〉|  ::. .r‐=二.-‐| ./ノノ.| /.     |//  ヘ
         /        /.|   } マ___ノ/ノ  .| \    |/   ヘ
         / ヽ、  | / ハ.|  ー+++++イ.     λ  /     |     ヘ
.        /      l/./ . ヽ|\..     /    / | /     |ヘ
       /       .|ヘl   .ト、. \         / .|./.       |      ’
.      / ___ -‐ァ ̄.  |.   ヤヘ            |      |   ’    ヘ
.    {       /     |   ヤ∧              |       l   |     入
    Y__―-  〈..    |    ヤ/.\ 、_         |       |  」 _ -___/
.    ドク`ーァ一    八    ヤ//`r―――――…ォ.       |  {_,.ィ  |
   r‐'´  .〈            ヤ//ノ       }.     ',     ト、.   ノ   `i
   レ ,ペ`} .〉        ’   ヤ厶     ク      ',      |. \ r' __.   |
   ヽ{三ム'           入   マ`、ニ=- ____ -―込         \`' |_n_n_!〉
    └┘       /  ',   マ-}::{ ̄{ ̄ ̄ト‐}::::{二}込
             入   ',   マ:::::` ̄ ̄ ̄ヽ\::::::::::::::ヘ         ’」
キョン 「そんじゃーおつかれー」
チルノ 「初日の発言が怪しかったってことでもあるからなー!反省する!
でも佐々木が頑張ってくれたから陣営としては勝てたよ!ありがとう!>佐々木」
音無小鳥 「桐生真ならるか飼い狼もできますけれど
人外場じゃあ無理ですからね」
レミリア
          ____  ,...ィ
          |::}ヽ:\/:/∧
          |:::| |:::::::\:::::>-――-- ...._
         r、__}:::| |:::::,  ´              `丶、
        |::{ {\_l/                  \
        }:::} }:::::{  ___                  ヽ
        /ィ- 、―-{ ̄ヽ`ヽ / ̄ヽ ̄`ヽ          ',
         \⌒ヽ  /{   }/⌒〉 ,.ィミ,イ´ ̄`ヽ   }
         〉 イ:` 7: :/:\_/:/: : :{/__{、   /-―'-、
           /  |: :/: /-|:-ミ{、:|: : : /: ム斗:l:|:\,/   /⌒ヽ
          ̄|: :|: :{: :{て≧、{: :./ }/__}/,:|: : :||:\_」 、_ノ     しかし、初心者騙りが多すぎるわね
             八: {:八: {弋iツ 乂{ ´てi:ル'アl : /:|: |: :|  〉       初心者騙り四天王の内2人もいるじゃない
      _,.ィ    \}: l\〉   '    `¨´}': }イ : |: |: :|¨´     私みたいな本物の初心者には厳しすぎる村だったわ
    /´ イ_.   /:∧ |: :込、 ` ‐    ィ:| : : |: : !: !: :!
      / r-r ´  {:/ }:{: : : |: :>,.-=≦ ':.| : : |: :ノ: |: 八
   / '/⌒ー;ァ / r'-从: :{´  ヽ     { ,: :./}ィ}: :}/
   /   r⌒ヽ、   / 匸乂、    \- / 、{:イ ||匸}ヽ
   {   /イ `´  ,{   匸乂、   /}ィハ} \ ,||匸} ヽ、
   {  イ   _/     匸乂、/ /::Y::、 ∨!乂     `ヽ、
.       {  {          / {_イ /::::/::::::\ Y_ノ       }
   :  ∨´:ヽ      {:.   /::::{⌒ヽ::::_〉|{       /_,.ィ7
.    l   ∨::::{=ミ 、   ,」ヽ.  {_/      }L_   _,...イ乂ィ::」」
魔理沙 「でもあんなのでよかったのか不安だぜー>てゐ
どう考えても人外だったしあれw」
牧瀬紅莉栖 「その岡部のAA目が綺麗すぎてなんかすごい違和感があるw」
カルマGM 「さて、報告してこよう」
ザングース 「まあ、桐生萌郁が噛まれてねえなら恋人生き残る可能性はそこそこあったな」
フェイリス・ニャンニャン
         ト           /|
         |i:::\       /:::::i|
         i }:::::::_,--y~7-/>、:::{.|
        r´ ヘ< ヘへ~ヽ 、//ゝ⌒ヽ
         /   ∞        ∞ ヾ、i\
       /  /  ;  i  }  リ  ヽ ソ  〉
      〈 { {i ,トルN、从Nリノりi.|   }〈  /
      〈ミ ヽ'{. i{.●    ●  ii   .! ー(y、  フェイリスRPこれで合ってたかニャ? とか思いつつやってたニャ
      __ソ ! l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  リ   ノ }
     {/⌒ヽ_レヘ   ゝ._)  リ;,,/⌒i  ( /  即噛みされたけど憑依で乗っ取ればもっとやりたい放題出来たと思うにゃ
     ノ\ ノノ`゛'''>,、 __, イW/  /   Vンヽ
.    (ミ、  `i    }f ~∞~ i | {.ヘ==/〉    ~)}
      リ   ヽ  (::{ |:| |::}    /    ノ'」
鳳凰院凶真 「だが男だ!>ダル」
魔理沙 「まあなあ>レミリア
あれでもう占いだろうけどもしかしたら人外ぐらいには思ったな」
世紀末種籾爺さん 「そういう事じゃな、チルノ●なら村的には最高じゃしな>チルノ」
チルノ 「むむー、悔やむことはしないけど省みることはさせてもらうよ!>レミリア」
鳳凰院凶真
     / .:::::::::≠=ミ\:::::\\:::::::ヽ::::::::::::::::::::::}:::/::::::::::::: }
    ハ{::::::::/::::::::::::::::::辷,_:ヽ:::\:::::::::::::::::::::::::::}/:::::::::::::::人ノ丿
   ∧/⌒ヽ─-::::::::ユ  /^ー-ニ:;_:::::::::::::::::::ノヘ:::::::::::彡::/
   / :∨ ハ ':::::::::爻   {    /⌒^'ー--‐??弌-ァ<⌒ヽ
  /  /ハ  l }:::::彡     {    {        ,リ } {:{::l ヽ ',
. /   /  ∨ }::リ   __       {        / / 从:{ ハ} :}
 ', /     ', }::l    ⌒^弌、   ヽ        / ハ::::}/ }
. ∨ ,rヘ //∧:l     yr=ミ:、≧ュ_     _,x≦ /ノ乂 /
   V  /////ハ    :{_ヒri}゙ 'j `-‐´ //行ミt  /
   / ////'  ̄ ̄)   ̄´       / ヒrリ.》  '  _/\/\/|_
  / /./  / ̄'.'.          ,′    /  \       /
:  l  {/  ≠::::; -‐- 、    ,   :     /│ <下界の荒波でサーフィンしうようぜ
. │ ./  ∧:/   . - \ {ニニニィ    / }| /         \
  .| ./  //  /:::::::ヘ ┘ {   ∨   .     リ   ̄|/\/\/ ̄
  〈 {  '   /_,. -─ヘ. ゙こ三/´ /     /
  ヽ',       '´  ,.‐ァ寸  ; ; / |   }/」
橋田至 「しかしオカリンが牧瀬氏・まゆ氏・るか氏でキマシタワー建設するとは思わなかった件……ん?なんか違ってる?」
音無小鳥 「でも殺せなかった時の考えがなかったみたいだし
狼の方が可能性高いのにって感じで結構嫌だった>るか」
牧瀬紅莉栖 「ぶっちゃけ人外場の狂人のうちに騙ってみたかった。
あと牧瀬未亡人?岡部死んだのか!!って言わせたかった」
チルノ 「エーフィがあたい投票でレミリアが飛んだし
あたいとレミリアの陣営をてっとり早く把握するにはってことだね!>爺さん」
桐生萌郁 「……RP的には………
……やりたいことができたから……とても満足………」
レミリア 「霊界で魔理沙の反応で割りとストライク確信したので
個人的には満足かしらね」
橋田至 「ぶっちゃけ牧瀬氏未亡人とかネタとして美味しいだろ常考とかまでしか
考えてませんでしたサーセン」
キョン 「あれだろ、ほら。あれだよ。あれあれ。>橋田」
カルマGM 「修羅が多いから>チルノ
私みたいな本物の初心者は初心者COなんてしない、つまり初心者COするのは修羅ってことよ」
世紀末種籾爺さん 「正直村が削るのは狼で、狐はそれこそ残しでいいからの
銃殺やらなんやらで死亡したらそれはそれでぐらいじゃしな」
佐々木 「的確に狐を当てたエーフィの目が良かっただけだからね。
チルノは悔やむことはないさ。 >チルノ」
ザングース 「つーか、こういう系統の村でグレーを減らすことの危険性を考えないところは即吊りたい
Dはオレ下界だと即吊ってそうだ、全体的に見てほぼ真ラインだとわかったから諦めたけど」
漆原るか 「牧瀬さんは狂人なんだろうなーってボクは思いましたよ
恋人でしたからね…ああやって出るってことはメッセージかなって」
因幡てゐ 「先ほどの村ではありがとウサー!
とりあえずウサウサ言ってるの見て「負けられないウサ…!」と思ってウサウサ言うためにこの村に入ったのは内緒ウサ(ぁ >魔理沙」
日暮あかね 「未亡人はあれです
騙りでも狂人QPと信じました(きりっ」
桐生萌郁 「……チルノが即飛んだのは……残念……」
桐生萌郁 「……私は……私即吊り主張をした方に好感を持つ…………
……漆原るかの主張は悠長だった……

……他がどうかは……知らない……」
牧瀬紅莉栖 「欲を言うとチルノはもうちょっと下界の荒波に揉まれて欲しかった」
橋田至 「ぶっちゃけおかしいのは理解してるんだけどね 初日狂人で
未亡人出る必要あるん?って ただそれでも牧瀬氏なら……牧瀬氏ならきっととか思ってしまう」
漆原るか 「確定で殺せるなんて言ってませんよ?
それは読み違えです>小鳥さん」
レミリア 「チルノは悔やむ事は無いわ
今回は運が悪かっただけ>チルノ
貴方が飛ばなくてよかったと思ってるわ」
音無小鳥 「クリスさんはQP、狂人位置で放置って感じしか私には無理ですね
ぶっちゃけ暗殺だったら一番にそこ暗殺しているレベルの」
ザングース 「ぶっちゃけていうと初日出た時点で吊っていい
初日共有を当てて共有とラインなら残していい>未亡人
チルノ 「なんでこの村、初心者COばっかりなの……」
カルマGM 「ジューンブライドとCN=HNの日時の調整しないとなー」
因幡てゐ 「意外とGMも天人持っていく罠…
いやー!!!」
フェイリス・ニャンニャン
: : : : :/   「///  <ヽ\: : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : > / ./|  \   \::::
: : :/     i レ/ /ri.:i::V:/ |: : : : : : : : : : : ::ヘ: : : : : : : : : : : \ ノ |\ /:/     \:::::
: /      `'' . |:| |.| `: : ::|: : : i: : : : : : : : : : :ヽ: : : : :〉: : : : :|: : |:| .i:| T''       \::
/       . | レ .レ: : : : :|: : :Λ .i : : : : : : : : : : ::/|川: : : :|: : :レ: :レ::.|
         |: : : : i: : : : ト: :i  i |ヽ: : : : :|: : : :/|::/ |: :/ :i: : : : : : ::.|
         i: : : : i: : : : Λ| >≠ヘ \: : :|: : :/ >≠-- .レ: : : : : : :i
          ',:: : : :|: : : :|.ヘ 沁籾ソ ヾ \:|: :/ /{n籾ソ / 》: : : :i: : /
         ヘ: : :.ヘ: : : | \ ゞ'''     .〉/  i  ゞ'''  /: : : : : :/
       ,,  ''ヘ: : : : : : :',          |       /: : : : : :/ー 、       /: : :
\    /    .ヘ: : :: : : :ハ          ,       λ: : : : :/    \   >'': : : : : :
: : ヽ  /       〉 ⌒~''ー、             //: : : : :/      i /:::::./: : : : :
: : : : ヽ     /     \ ヽ      /^^i     //: :/://       .{、:::::/: : : : : : :  フェイリスみたいな初心者が騙されるからそういうのは良くないと思うにゃ>ダル、キョーマ、レミリア
\: : : :}    /  ,,  \   〉 / 个   `ー'   イ / 从/ /      ト  ̄: : : : : : : : ::
ヽ: : : :::i   ./    ヽ i // ハ  >    イ / |//:::::|  ./       .ヽ ー ,,:::彡: : :
: : \/ 〉::::/  --、 |_ノ-'〈 /  `''( i// |:| 》ノ~~  |::::::::| 7/  / '' -  \\:::::::::
::::::7  〈:::/     .Y   ノ::::::|    \/:| .Lノ      |:::::::::|/ /   .   \ 〉  ̄
::::/    ヽ   ノ_ < ヘ::|      |:|  |:|      |::::::::::| 〈 :::i::|  |  i ヽ/」
魔理沙 「関係ないけど
さっきのCN配布村でてゐの中の人騙ってた
ちょっと面白かったと思ったけど、途中で単にウサウサいうてゐRPなだけだということに気付いた」
世紀末種籾爺さん 「というか、あの時点でチルノを占わない占いは何やっとるんじゃ状態じゃしな」
エーフィ 「それじゃお疲れさん…zzz」
桐生萌郁 「……頑張ったけど……届かなかった……」
日暮あかね 「                       _ _
                 ,. -.-.‐.‐.、r{ l! レ゙}
               /: : : :,:イiトi;.{ ト,i i f
              / : : : :./ ///_,'ニ`!ヽ、ヽ,_
             ,l: r,^Y ///=/,_ ヽ, ' レ7,
          ,_-,=,{l};ヾfソ, // '   , 'Yム、// ヽ   なんて初心者騙りが多い村……!
          7/ ;イ´ソト lj     o  ハY‐ '    ヽ
          ヾ、i」_,.ィ   :...   /   `>、     ト、  あ、初級者COです(きりっ
         _, ィ‐ '/ ヾ、__::ハテ='_,ィ ̄`ソ { ヽ     }
       r '´ /  i  ,イ   /| | /  ヽ  /
       !   | ,. ト.,/l::ト.、_/  !  !      /
       !∨ レ'  y'::::T::::::>,、 !   !_,.-‐',.- '´
f^==,'^i   ,.イ !  ヽ/_、;;::/_://::rン   i-‐r'´ ̄〉 ___
{_」 l !  { ! {   `ヽニソ=='-'´     .! ,.'ニ'_''゙}└r ァノ
   l__〉 ,.イ ' ヽ:::::...... | | |    ....::::ノ └ '゙´{_/  レ'´」
漆原るか
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      //:.:.:.:./:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:./--‐'´ ヽ:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.::.:.:.:.:.'
    (/:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.{:.:.:.:.:./        \::、:.:.:.}:.:.:.:.:.}:.:.:|
     ヽ:.:.:.|:.:.:./:.:.:.:人:.:.:.:{    ____ヽ):.;:':.:.:.:.:/:.:.:.|     桐生さんの言ってること、きっと合理的で正しいです
      V:.:|:.:/:.:.:./ ̄ \:.ト、     _     jイ:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.        理論上は。
     /:.:.:∨:.:.ノ,斗==ミ、`    斗==ミ、∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.{       だけど「自分に●出した占いを即吊れ」主張をあの場で言ったとして…
    _ノ|:.:/ヘ::小 弋:::fク`  、  ' 弋:::fク ' }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.
      |:.:.:.:.:.:.:.\、 .:::::::::.    !   ..:::::::::.. //:./:.:.:.∧:.:.:\   …どう思います? 人も村も機械じゃありませんから
     ノ:.:.:.:.:.:.:.、:.:.ミ-           -彡/::/::/}/::::∨ト-`          それだけですよ。
    /::::::/:人::::\}、:ト、    ′    -ラ'::::::;'/:::'::::::::::ハ:.)
   ハ:从::::::::`::::::::::::\   ー ‐    〃::::::::::::::::::::::::::::::://
    人::::::::::::::::::::::::::::::}、        ,{:::::::::::::::::::::::::/j/ ′
      )人ー、::::::从、:Ⅵ> . _  <∧)/(/⌒j;八
          )/´  ′ト、      ,{-、
             _/j `ーォt、―‐"{ \
     ____ _____ノ /  〃}} )    ヽ}  l- 、______
  / ∨ ,ヘ    /  { / ̄ \    /  {    /V /  ̄` 、
. /    V ヘ  /   ノ ̄ ̄ \ \ /   、    /V /      ヽ
 ,    ∨ ヘ /   ノ/  ̄ \ `  ∨    \  {,/ /        i
 |     ∨,ヘ〈   (/__ノ⌒ヽ      }       〉 | | |       |
 |      } | | \ 〈    く}     ′   / | | |      |」
レミリア 「割りと、未亡人は即吊りかどうか、よりも
それ以降の推理で見るべき、かしらね
無能力COしている灰、と思えばいいのよ」
鳳凰院凶真
   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、
    ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
   ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
   ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }
    ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ    フアッハハハハハハ!
     И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ
      リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l
        ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′       このアイコンならば罪はすべて!よーつーさんへ行く!
         ト  ハ::!           ..::: 〉   ′  
         |:::\_`           ー '  /         計算通りだな
.        从:::|  l      、___  -ァ ′
           N   \     `ー─‐ ´ /
           r┴、    \             /
        /   \    >   ;  ; , 'ノ

橋田至 「(キリッ」
音無小鳥 「いや、だからるかあなた確定で殺せるっていってる時点で
偽見たんですけれどねー>桐生
即吊り怖いのは見てもあなた吊りと○吊りはないない」
フェイリス・ニャンニャン 「         ト           /|
         |i:::\       /:::::i|
         i }:::::::_,--y~7-/>、:::{.|
        r´ ヘ< ヘへ~ヽ 、//ゝ⌒ヽ
         /   ∞        ∞ ヾ、i\
       /  /  ;  i  }  リ  ヽ ソ  〉
      〈 { {i ,トルN、从Nリノりi.|   }〈  /   ②はあまりの速さに入ることすら出来なかったニャ……>GM
      〈ミ ヽ'{. i{.●    ●  ii   .! ー(y、  裏は25と勘違いしたのが敗因だったニャ
      __ソ ! l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  リ   ノ }
     {/⌒ヽ_レヘ   ゝ._)  リ;,,/⌒i  ( /
     ノ\ ノノ`゛'''>,、 __, イW/  /   Vンヽ   夜に発言見て指定しようかな位置はイーディとてい。薄かったてい辺りだったかニャ>生きてたら
.    (ミ、  `i    }f ~∞~ i | {.ヘ==/〉    ~)}
      リ   ヽ  (::{ |:| |::}    /    ノ'」
橋田至 「あ、初心者COだお」
ザングース 「つーかだなあ、どう考えても狐2死亡で狼場っていうのは
本気で天人にとってはイヤだぞ、蘇生してPPがマジで発生しうるから」
佐々木 「まあグレランでの票の入りも危なかったからね。
偶然に助けられたとは言え久し振りの狐勝ちは気持ちいい。」
椎名まゆり 「       '   ̄ ̄ `ヽ
    / i   -─-  `.
     i/ |,.- T''''' ,.≧∧__
     レ/⌒ヾ__/≧ヾ|__ノう__
   _∠ノ:::::|/ム::::/弋ソ|:::::::::: ̄)
  (/|::::::::|弋ソ|/  ノ:::::イ::\_
  ⊂/八:::::\_ ' 、-=彡 八::(´    まゆしぃはそういうのはあんまり良くないかな、って思うのです>オカリン>初心者CO
   フィ:::::::::ト .._ イ从ハ⌒
     ⌒レ /' ノ   |
      / ヽ    > ァ-- 、
     /,.ノケノヽ - / /    ヽ
    i  | / └!コtr/ /.      |
    |  |' "'''=-..,,,__/ ヾ!    人
    | |     ̄  ノ     ノ
    !  .トヾ        ヾ= --イ」
桐生萌郁 「……人外票で○が吊られたのなら納得はできる……
……今回は、人外票は1票だけだった……」
チルノ 「爺さんの主張は完璧だったけど、それを崩せないと
鍋をやっていくのは難しいだろうし今後の課題にしておこう」
レミリア
      ,..:,.ィ ̄:ヽ  ,..  ´  ̄ ̄ `  ー-- 、
      {//:::::::::: | /      _ __,.--ィ^}__>-、
      \:::::::::::}' __,..- 、 ´_}/: : ̄: :-- 、/ ,イ
       _,.`-rイノ/⌒\__/,. . ': : /: : : : ,: :ヽ:\}__,
    ..:::´::::::::::::/__r {/: : :/: :/: : /-_,...イ: : : |: |: .´
   /:::::::::::::::::://⌒/: : :/:/:/: :./イ__  }: : /:|: |: ::.
   イ}==== / {_/: : :/:':{/: {: : { 赱jオ/: ,イ: :.}:∧: }
     ` ̄´ /_イ: : :./{: /|: :从:.|   /´ ヽ: :/': :,}:/     初心者CO
             /: : /: j/:.:|: : :.Ⅳ   _  イ: :} ∨ '
          {: :,イ:/{: /从:/、> 、_..イ:j: : }
        /´ / /i/   /  `> 、 /:イ
              ,..'/____,..イ    ヽ
            /  {    ,      ',
           _,.」   |     {         ,
         {       :.    |         ヽ
        ∧      ,   {         __,}
        /{::::\____,.}    {_  /:::::`Y}:::∧
        {/、`ー'乂'  ヽ   {匸乂__ノ ∨ }
            ヽ    ヽ  {-::/ ̄::`ヽ{__ノ¨´∨
             \  ∨}__/:::::::}:::::::}八    ヽ
             ヽ{::::/::::::::::::/:::::イ  \    ',
                /::::{::::::::::::/:/       ヽ    ,
牧瀬紅莉栖 「本来吊る流れなら流石に出ない。
出る理由がない」
イーディ 「あっ、初心者騙りとロリコンは消毒ですので>鳳凰院」
橋田至 「嘘つけお!」
因幡てゐ 「えっ… >凶真」
桐生萌郁 「……村の進行論については……
……牧瀬紅莉栖は本来なら吊るけど、このラボメンが多い村では吊られない……
……魔理沙偽を見て即吊りするかどうか……」
レミリア 「最近、毒毎回食らうのよね

この前の探偵もそうだったし……」
橋田至 「オカリン……」
ザングース 「まあ、ちょっと今日は運気が悪くてな
もう、流れが絶望的過ぎた>牧瀬紅莉栖」
日暮あかね 「うん、あの日の素村COは割とびっくりです
一瞬司祭とかで嫌なお告げでも来たのかとw」
世紀末種籾爺さん 「ワシの占い先は間違ってなかったの
なのでCOタイミングじゃなやっぱり」
魔理沙 「そりゃそうだろうなあというか。
もう狂人として吊られるの狙ってたし>小鳥

ああ、計算ミスって何やってるんだ私」
鳳凰院凶真
       ( 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::Z_
        >^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ、
         〃::::厂7⌒ ̄ 厂リミ:::::::::::了
        ケ:::ト! _    リ_ ミ:::::::::::ゝ
         7::l rモテi  チモテミヽ:::::::ノ    初心者CO
          Yヘ.   l      ミ^レ′
         Ⅵ, 〈     ミソ
          ‘, _   /      
             ‘,, ̄,, ,.イ |
             `r― '゙  |
              , ┤    , ト、
           ,./ rリ i   /  ¨i \
         -‐ / /  :! /    |  ヾ\_
  ,. -‐ '゙   / ∧‐-  -‐ / |   |   ̄ ー-ミ
 〃       / iヽミ二二彡'.:.:.|   |        ヽ
 |         /  ::.: : : : : : : : : :.:|   |         i
 | ‘,     /  ,: : : : : : : : : : ::|_, -┘         |」
佐々木 「岡部さんの中身を見てこの繋げ方には正直納得がいったよ…w」
音無小鳥 「あそこでるか真見るのは別にいいんですよ、でもそれなら
せめてグレー投票しません?桐生の真切る必要あの時点では0ですよね
一応チルノで銃殺あっても複数有りうるので」
カルマGM 「①②③は時間的に参加できないって人を減らすために極力時間ずらしてみた>フェイリス」
鳳凰院凶真 「まあ、『D』は俺の発言を後からよんでくれることを祈っておく
あと、ログを読んでみるもいいぞ」
因幡てゐ 「やっぱり佐々木は私の宿敵ウサー!!(ゴロゴロ」
イーディ 「投票は割りと適当でしたわ
というか無意識に身内票やってましたし(震え声)」
牧瀬紅莉栖 「それにしたって何度も言わせんなボケは口調荒くて好みじゃなかったけど」
桐生萌郁 「……漆原るかがあの日すべき主張はただ一つ。私即吊り」
牧瀬紅莉栖 「無理。桐生殺せませんでした狼ですの方がよっぽど戦える」
漆原るか 「まあ占いの○吊れちゃったときは 票の力とはいえ
ちょっとだけ、ふふっ❤ て思いましたけどね。
●出され冥利につきますわ」
鳳凰院凶真
           ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::iy,,
          斗;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::i!::::!::i}
           ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ::ノ::ノ::リ ノ               >『D』
           イ;;;;;ミヾ、;;从从ノリ彡イ::ハ´
_          ヘ;;;;f::::::、( l ハ ノ ソ l:ヘ`ヽ           基本的に10吊りで10人外の村だった
辷>=-、__     〃ゞ::乏弌ヾ ,ィキテ‐ j( '′ ___      
 `ーヘ¨ヽ \    'i!ミ:::::. ...:::| i::゙7´ /__.. -‐ ´   ` ー 、       お前を吊っている暇はないのさ
  ヾヽ>.::、  \_,ヘ`ー――― ´ ̄      ,,,,,,,,,,,,,.  ヽ.
    \::{:::::....::::::::::::::',         ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}      いいか、村柱には有効な場面である場合とそうでない場合があるが
     >‐--‐‐、― ',        >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:イ    
    /  、 ヾ、 \;;;}      ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;_/               
   /     \ \i ヾ=―<´二ノ| ̄ / ̄ヾ;;;;;;;;;/;;/            基本的に闇鍋で村柱なんぞ意味が無いと俺は思っている
   ヽ       \;}、.   /V: : : :ト、/_  l;;;;;;;;;;/      ,- ァ‐,´ク
    ヾ:.       \==' ∨: : :| ゙´  |  ';;;/!       /ノ//_,..,  なぜなら、どこに人外が潜んでいるわからんからな
     ヾ:.       \   ∨: : !.   l  ';′!      ,' ´ レ',´‐ '
      ト 、    、    \  | : :∧  {  、 /       i   ,'     自分が村である!その情報は何者にも代えがたい情報なのだよ
      ∨ \、   `ー==‐`'¨\∧_{__У.. -―――く.   ,'
        \ /`ヾ:.      ´ ̄ ̄           ,,,,;;;;',....ノ
        У 〃゙\:::.、                ´¨¨¨¨>{
       /  /  ノ;\:::.、                    ,,,,;;;;;;;;;;| 」
日暮あかね 「        /  , /  ト,   'i,  ヽ  ヽ  '、
       ./  / f  | ハ_  |ヽ  ト,  ト, ',
       レ イ _ハr-┘  ~^ ^'` ^ヾ! iヽ.!
       {/f ^´ _ - 一    ー - 、   iヾ}
       l ! '´ _        _ ` { リ
       ヽ',  /rェ,ィヽ     '´rしィヽ /ィ  前日から4票もらってましたし
        ド>, {弋ソ,       弋ソ ' ハ}  囲いに見えたんじゃないですかねーと
        X〈 i  "´   ‘     `"  〃イヽ
        ! ヽゝ       ィ= 、     イ '´ 、ヽ 
        '、  ヽ、   {     }  .ノ|   ト、ヽ
            イト、 `ー ´  イト、 ト、ヾヽ}
        _,- 7´ { \ ` ー ´/ }  ヽ、ヾ ヽ
   _ - ‐ '´ / /  {   \_/  }   ',ヽー- _
  / r     ./ /   |   イ ト、  !   i ヽ    iヽ
  ! i    / /    | / トイ  ヽ、|    i ヽ   i  }」
橋田至 「座敷童子で素村2もいるとは思わんっしょ……」
佐々木 「暫定○吊りは…うん正直どうかとは思った。」
ザングース 「つーか、オレ言ったよな?
1F確定で居るぞって」
レミリア 「狂人っぽくというか
まぁ、初日に狼っぽかったから○予定を●に変えてたわね>魔理沙
なかなか、目は間違いじゃ無かったみたいで何より」
椎名まゆり 「飽和が近いのはまゆしぃから見て分かってはいた話だからねー」
桐生萌郁 「……漆原るかの主張は破綻していた。
私が狼なら私を暗殺できない。
私が非狼人外なら、私を噛むことで1死体を狼を出せば、結局漆原るかは吊られてしまう。
だから、漆原るかは私を暗殺して真証明なんて”できるはずがない”。

……ここまで気づけなかったのは……私の反省点……」
世紀末種籾爺さん 「ワシが騙りで霊界であんなに情報漏らすかのー・・・
まぁ狐はおめでとうじゃて」
カルマGM 「また綺麗にラインに仇敵付けたなーって思って観てた>小鳥」
音無小鳥 「あなたどう見ても人外見えたんでどっちでも>魔理沙
狂人でも狼でも殴り関わらず、むしろあなた殴ってない方がおかしいレベル」
ザングース 「てーかなあ、あそこでるかの暗殺を信じるのはアウトだろ
暗殺のほかどこ噛まれたんだよ」
キョン 「やばいと思ったが投票を抑え切れなかった。つーか、すでに占いの真を見てなかった。
反省している。」
フェイリス・ニャンニャン
             ∨ / / /\ _r─ 、  / / / / / /
            ∨ /r-イ ̄! |  厂/Yヽ、./ / / /
           / 〉⌒>=====ミ、/⌒)( ̄> 、
          /  _≧〈           ヾ/ ヽ   ヽ
            // <介フ i   !     / <介フ 丶    i丶
        / /  |i∥ |  i 丶  // /  リj   ハ   │ 〉
        〉 !   ! ハ  |ヽ |  iヽ' /-─‐‐ /   |j i  , /ヽ
          〈  !  |l 入T7大 | ∧/从人i//  /  |     l
      /⌒ l  |  斥示ミヽ、/ x==‐ //   /   ! /    /
       〈  ヽ  ヽハ  ヾ弋ン ,      //   /  〈/   / /  いやあ、まず時間が合うかどうかだニャ……>GM
        \ \ | ヽ   \       /'  / /    l  / ム、
      _ム   ヽ  \ ゝ、 丶フ  ム-イ/    │ / /  } i  指定は真面目に遊んだにゃ(キリッ ちょっと気になったけど猫っぽい場所全滅でいいかなーだったニャ!
    / \  ヽ  │  ⌒' <>--イ二>         ヽ| i_/ │
   /   \>─‐‐ '       ,斗r-r三三〈           ̄/ │
   ヽ  \\    _,、r‐r'シヒ|!|lフ⌒¨/三7"⌒ヽ    //   /
     \    〉 /  /ミ/  イ`||   /三ミ|    \  i   ム-、
      > / /    //  /||./||  l三三| ヽ _  ヘ_ ヽ / ` /}
     / <´ /___// ヽ ┼ /‐||//三三ゞ  ⌒ ̄ l   ̄/ |
     ゞ  ∨`  /ミ/   / /´ j /三三ミiヽ      ヽ  // |
      {ヽ/   |三ミj   i i    |三三三j  \     ヘ ヽl 〈
    〈/       l三ミj   lo l    |三三ミ∧        i  \ iー、
    ∧      ヽミ∧__⊥⊥__|三三三/〉       \ └| 」
牧瀬紅莉栖 「10人4Wで天人噛みに行ったのはどこで狐死んだと判断したんだろう」
エーフィ 「明確に直せたのはあかね吊りだな
他はんー」
佐々木 「憑火欺素素囁きとは狼陣営強いね。」
椎名まゆり 「あかねさんは割となんでだろー?ではあったかな
それも見て、るか君残るかなと見てたけども、うーん……ごめんね」
橋田至 「やだ……このぴよ氏腐っとる……」
日暮あかね 「あのラインじゃ絶対に吊れませんでしたねw>音無さん」
チルノ 「蘇生役職がいるときにほぼ自分が人外確定って状況だと
霊界で何も喋れなくなるなー勉強になった!」
キョン 「座敷トリオを敵に回したの運の尽きだったってことだ。>小鳥」
桐生萌郁 「……それと……これは私が説明できなかったせいもあるけど……」
漆原るか 「あと日暮あかねを吊った村は純粋に反省してください
どう考えてもおかしいですから」
レミリア 「結果真だったし、この緋色玲美も
真占い師の一人だったと言うわけね(キリッ


          ∧      _ ,. -―- 、.,
.       /ヽ /:::ヘ    ,. '´        `ヽ、
      /:: :::ヽ::::::::ヘ,. '´  ,. -―-、     `ヽ、
'、     ,./::: ::::::::ヽ:::::::ヘ  〈,    _}>ー―-、    ヽ、
、\  〈:::::::: :::::::::::::ヽ、,} -‐‐l´⌒`´ー-ヽノ`ヽ\    \
、`、;;ヽ、ヽ:::::: :::::::::::::::〈´,.ヽ, ノ /      ヽ  `l-`、   }
ヽ \;;;ヽ〉:::::: :::::::::/  ,.-)// l    }  l ヽ, ヽ、/`l  〈
 \ ヽ;;;ヘ::::::: :::::// / /,-/lヽ\   l ィt=;、l  }/⌒/)ヽ,
   ヽ ヽ;;ヘ::::: :::::;{ //人 /T云ヽ'\ヽヒZソ}  /}⌒'<ヽ<           ,. -
   ヽ_ヽ;;ヽ_;;,ノヽlヽ ヽ ヽ弋zノ  l/ // /  ヽ \'´       ,. - '´
 ,、  `ヽ、 ヽ、 `ヽ_ヽ\ ヽヽ、   '__  .{ /{ /、__ ∧_ヘゝ,   /´   /{
 {`ヽ-- 、- 、__`ヽ,. -―ヽヽ }> ._ , 'ノノ ./,._,.___    `'ヽ∠_-―'´辷f
 }≠l  :::`ヽ、\ , 、 ;:;:;:;  \∨/ミ┴/ヽ/ /´ ニニヽ        // {≠〈
 〉ヾf ゝニニ'、' `ヽヘ    /∧ ゝ≠ソニ//    ,//ノ         ノ/ /ゞ{
  ヾ=} '- ̄-,`    ヽl.  // /ノ    f=、,/   /´´´,-――― ' ´=ソ⊥/
   〈f\'-´‐ヽ、   ,_⊥≠/´l/ l´`ヘ'´ヾ辷ヽ ノ\/,. -ゞ=≠辷ヾソ´/
   ヾト」`ヾ、 丶」辷///^// ,. '´  \ >´」ゞ〉 /´T≠Y´    / /
      〉ヾ、/ゞ{≠l//  `ヽ'、      〉、ソヾ辷T⊥ソ´   ノ ノ
     `ヾヘヾ/辷l/ヽ、    `ヽ、 //⊥辷ヽ、/ソ  ,,.. ''´ ,. '´
        ヾ</ /ヽ/ヽ、     ヽ/  ⌒`〉ゝ,, .. ''´,, .. '´
            l/      >、         /ー<-‐ ''´
           |    ,. . '´「`'ー`ヽ、  ヽノ./∠´
          `' ''l´|  / ̄//`/;;`ヽ,.. ノ   `ヽ」
ザングース 「正直、これ村側どうしようもねえよな」
イーディ 「あー、恋人で村も減っていたんですわね」
音無小鳥 「というかですね、男5人につないだら
そのうち3人が座敷童子ライン作るとか吊るの無理ですよね!!」
世紀末種籾爺さん 「まぁワシが出ておけば、魔理沙吊りは加速したの
正直潜ってしっぱいだったわい」
橋田至 「ぶっちゃけ真切ってるっていうかまぁなんか放置でよかったと思ったが
オカリンが暗殺って空目しちゃってたおスマヌ」
因幡てゐ 「恋人全員狼陣営じゃないヤダー!!」
鳳凰院凶真 「                   ,'  /  _,ィ'´
                 i  i / ,イ´,-‐――'´―,==-‐
                  i |i //:::: , -‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐-、__
                ,-ヽi:'´:,ヘ.,ヘ::..........:::::......__, -‐- 、`ヽ、 `
               /,ィ:::::`:/,イi:i,ィi:::::::::::::::::'´......  :::::___`ヽ、
              /'´,イ´:;/7ィ、i:i:,イ|彡'´7:::i:ii ̄ ̄ ̄`ヽ‐-ミ_‐トミュ、
              / ,イ,ィ::::j' {i ゙゙゙゙7ィ、、、/彡i:ii三i:ト、:‐-、_::::::::::`ミヽ、``
             ' / i |:/   |  /'  /'``7、ii三ii;;;;ヽ、三ミ、:::::::::、ミヽ、
             i ' ノ::{゙゙ヽ i  /  /  /  |i゙ラノ::::::ヽ:ii`ヾ、ミ、:::ミ、`
              ノ´リ|ト、i `/ ,∠_  /  / 7イミヾ、i三ii:、:::ミ、:トミ、`   後、『D』よ奇抜なことをすればいいというものではない
                 | ゞj  '‐ュ_゙゙ヾ、. / /'ミ三三iミヾii:ヾ::::トミ、 `
                 | /   ' でヽ、ン、ノ`ヾ、三シ,‐-、ii:::ト、| `
                 |/      `~´     {ミ//⌒ 〉ii,イ i     あの時点での村COは本当に無意味だ
                 |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '
                 ',            ,リ ゞ ニノ:/ '       柱も無意味だ、だからまずは考えよう自分がなにをすべきかおだな
                  i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(
                 | ゙;` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ
                 廴_;'   __.-‐'´       L
           _______二彡'ヽ            | `、
        / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨
          /      〈     ,ィ'´  {    i     ソ  λ」
ザングース 「でもな、やっぱり騙りであっても
オレが生き残れそうな位置を即吊るよりは他吊る」
フェイリス・ニャンニャン
         ト           /|
         |i:::\       /:::::i|
         i }:::::::_,--y~7-/>、:::{.|
        r´ ヘ< ヘへ~ヽ 、//ゝ⌒ヽ
         /   ∞        ∞ ヾ、i\
       /  /  ;  i  }  リ  ヽ ソ  〉
      〈 { {i ,トルN、从Nリノりi.|   }〈  /
      〈ミ ヽ'{. i{.●    ●  ii   .! ー(y、  即COした共有を信用しない可能性の合った村人がいるらしいにゃ
      __ソ ! l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  リ   ノ }
     {/⌒ヽ_レヘ   ゝ._)  リ;,,/⌒i  ( /
     ノ\ ノノ`゛'''>,、 __, イW/  /   Vンヽ
.    (ミ、  `i    }f ~∞~ i | {.ヘ==/〉    ~)}
      リ   ヽ  (::{ |:| |::}    /    」
佐々木 「三日目に親狐が全滅して占われなかった昼狐だから割りと絶望してたんだけどね…w」
日暮あかね 「まあ、狼視点狙撃毒が管狐とかであった可能性はあるから
確定狐2飛じゃなかったですかね?」
漆原るか 「仕方ないですねぇ…見つかったボクが悪いんだけど>くりすちゃん
もっと生き汚くなる手もあったかしら?
でもそれも生きられなかっただろうから
暴れる間に飽和でもしないかなーとかw」
カルマGM 「来月またCN=HN建てるらしいよ>フェイリス」
桐生萌郁 「……それとも……ピンポイントの囲いでも見たの……?」
キョン 「まさか小悪魔で一気に3人も減るとか予想外すぎただろ。マジで。」
魔理沙 「明日吊られに行けばいいと思ったけど…ああもう、酷いなあこれ
狂人っぽく吊られれば、狼仲間とつながらないとか考えていたけど、それ以前の問題だったか」
阿万音鈴羽 「では御疲れ様」
ザングース 「魔理沙吊りはしたかったよ、占い噛まれじゃねえなら」
牧瀬紅莉栖 「個人的にはなんであかねが吊れた?だけど」
因幡てゐ 「一気に村2減ったからそうか…飽和近くなったんだっけ」
橋田至 「まともなラボメンがフェイリスたんと桐生氏しかいない件

やっぱフェイリスたん盲信は正解だったお(キリッ」
キョン 「ん?俺が仇敵?小鳥さんドンマイ」
イーディ 「あ、お疲れ様ですわ」
椎名まゆり 「             ___
            r´       `ヽ
            /   _____ヘ
         j  ̄ ̄      ∞゛i、_
       <`vー´ひ-へ ~、_,-v 、,~ニ=
        `〃::N:∧N、Mノ ヾリ| l::::::::ヾ、   クリスちゃんとるかくんはごめんね……
        ル:::从ノ    `ヽ 从::::::::N
         レリ l ●   ● 从::::ヽ{     まゆしぃが一番自由に動けたはずなんだけどね、後手に回っちゃったのは素直に反省
           ル.ヘ U、_,、_ U 从W:ノ
           /⌒l、 __, イ、_
           /  /~~~//. ヽ
          !|  lー----ー´ミ  .,}     ' ,」
音無小鳥 「魔理沙吊ってーのるか吊ってのーの
が楽でしたよね」
エーフィ 「QP決闘あるってのも飽和警戒を薄れさせるよなー
もっと大量発生した時は飽和なんて意識しないし」
フェイリス・ニャンニャン
           ヽ ヽ  イ弋 レ二二二ミ υγ  /ゞ/ヽ
           /:::::::/∨ /ソ´::::::::::::::::::::::ヽヾ /\/::::::::::::\
        /´/:::::::: /  //´::::::::::::::::::::::::: ノノ:::ヽヾ ヽゞ::::::::::::::::\
        /:::/::::::::::/ /ゞ《::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::ノ\ヽ::::::::::::::::::::\
      ζ:::: /::::::::::/ ゞノゝヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ/∧ヾ/ ヽ:::::::::::::::::::ヽ
      ゝ│:::::::::::/:::│人ヾλ丶ヾ│ i イ´/ ̄│ ││  \::::::::::::::::::ヽ  お疲れだニャ
    /亅仆::::::::::/  ヽ │V=ミ vヽ│/ヽ//v//││   │:::::::::::::::│  ケア大切。あとHN=CN参加したかったショシンシャCOだニャ
    /::│::ヽ:::::::/   ヽ│ λi  ゝVV 彳´´ ソ::::::::::ソ    │:::::::::::::::::ヘ
   │:::::ヽ:::::::::::│   ヽ:::::│ヽ--'´ │  ヽ--'/:::::::::/    │:::::::::::::::::::ソ
   │::::::::::::::::::::ソ    ヽ:::::::ヽ   、_,、_,   ソ::::::::ソ    丿::::::::::::::::::::丿
   \:::::::::::::::::ヽ     V\ヘ丶       ノvソソ     │::::::::::::::::ソ
  /´\::::::::::::::::ゞ       ヾヾ个  , イ ソ        │::::::::::/γ´`
 ヽ::::::::::::へ_/    ソ─弋イκζ`υヽ´ ソ\=─弋   ゝ:::::::::::イ´`::::ヽ」
桐生萌郁 「……橋田至と……キョンは………
……あの場面で私の○を吊る必要はない……
……私の真を切っているのなら私を吊ればいい……」
牧瀬紅莉栖 「というかさすがに桐生噛んだら弁護できん」
世紀末種籾爺さん 「そして御疲れ様じゃて」
魔理沙 「あれ、ああこれでもあふれるか…計算ミスった。
すまん」
レミリア 「毒で飛ばしても、銃殺しても
数で攻める狼を騙す事こそが、狐の本懐よね


::〈::: ̄\
:::::\:::::::`ヽ、        _,.. -    ̄ ̄ ̄ `  、
:::::::::::\::::::::::\  ,  ´             \
::::::::::::::::`ヽ、:::::::∨                    :.
:::::::::::::::::::::::::\_:::ヽ___, -、,.-- 、____,      ヽ
::::::::::::::::::::::::::://_/ /   |  ̄/⌒\       }
:::::::::::::::::::::/< 「_ヽ  ∨⌒}/  \,.< ̄>、_/
\::::::::::/::/:`7: : :/:\_/: : /:\___/: : :∨    ≧=、
::::::ヽイ::/ ::::: /: : /: /': /: :/}:-≠、// : /: |:\_/_/ヽ
:::::::::::/::::::::/: :': |: /:|:/:イ斥く、l/,: :/--}/: ': |: |__, '´
:::::::::::::::::::::/: : /: : {/: :}': 从ヒ:i:ソ /イ ,ィ=ミ/:/: ,: : |
、::::::::::::::::::{: : イ: : :' : 八: ∧        {i:ノ/:イ: /}: :,'
マム:::::::::::八: {从: : : :{: :|: : ハ  、_`   ,ムイ: |: |:/
、マム::::::/  、|  ∨-Y´j: : : }≧ r -=≦_:_/: : :!: }'
 \}::/       /「/  {: : :/  /  /ィ^ヽヽ}: :/:イ
   V    ,:'匸/  从/l /  /ム` ` 八ヽ
       / 匸'   ,ィ=ミ\ / 〈_,.-、イ    \
     _/  匸{L / {:i:i:i:}} 、∨ /∧==ム  r::.、ヽ
    }:::、  L_イ  /乂i:i人 \{フム-= ヽ 、::::∨}
    |::__}、___,{ ,:'::::::::`:::::|     乂人_∧ ヽ::/ ̄}
  _,/l} / | / /:/ ::::::::::: |     / :.  ∨_Y_/}/
  '::、::`\_」 '/::::/:::::::::::::::::|    ,  _,   ヽ }--、
、_|:::: \_::}  {::::::∧::::::::::::::::ム    {/::::::.   } |:::::::}
::::{::::::::::::: |   \j⌒\\__}   /ヽ_::::、   ;::::::;」
ザングース 「オレ、忠告したはずなんだがなあ」
鳳凰院凶真

   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、
    ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
   ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
   ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }
    ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ   どぜうもげろ
     И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ
      リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l
        ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′
         ト  ハ::!           ..::: 〉   ′
         |:::\_`           ー '  /
.        从:::|  l      、___  -ァ ′
           N   \     `ー─‐ ´ /
           r┴、    \             /
        /   \    >   ;  ; , 'ノ」
佐々木 「いや、うんまさか勝てるとは思わなかったよ。」
イーディ 「飽和の事をすっかり忘れていましたわ(震え声)」
漆原るか 「なぜ?>レミリア
確定ではないはずよ、考えてみて」
橋田至 「まぁ無茶あるおねー」
因幡てゐ 「お疲れ様ー…
狐に取られたー!!」
阿万音鈴羽 「あと、人数計算ミスった(-人-;)(;-人-)」
チルノ 「うー陣営としては勝ったけど、レミリアと佐々木はごめんねー」
音無小鳥 「魔理沙狼にしか見えないですんで」
世紀末種籾爺さん 「チルノ銃殺主張してるからの、わし真を考えるのありとは思うがの」
日暮あかね 「       ,..-::::: ̄::::::::ヽ、
     /::::::::::::::::;::::::::::;:::::ヽ
    /::::::::;:::ヽヽ、:ゝ;ト、::ヽ、:::',
   /:ii:::::トト,ヾゝニ―`-'ゝ!ヽ:!
   {::トゝ',ニ,    _ _,,,、  |ミ::|
    ヾ! ハイ:} ,  ´   ` |イヽ‐=,   お疲れ様ですー
    r>, `´ ` _...      )、/::::∠
    X、'、   マ´  !   ノー'‐ヾ´
    ! ` ヽ、 ヽ. ノ , イ
       /マ` ー ´ ハ
     /ハ  `ヽ、__/、 ヽ`ト、
   /- 、  ヽ  /、ヽ >ゝヽ ヽ
  /    ',  ヽ/ヽ   ヽ |  ヽ! |
  /      !      \ ヽ!  `ヽ,
 /        }  r==‐ヽヽヽ ‐'" }」
阿万音鈴羽 「やっぱささきかぁ、つりにいけなかった」
ザングース 「まあ、狼がそうするならなあ」
キョン 「分かってはいたがはえー」
鳳凰院凶真 「お疲れ様だ」
漆原るか 「飽和注意してねって…」
佐々木 「おやホントかい?」
阿万音鈴羽 「あらら、御疲れ様」
桐生萌郁 「……妖狐陣営はおめでとう……」
チルノ 「お疲れ様だよー!」
橋田至 「ぶっちゃけ無理があるおねー おつかれだお」
椎名まゆり 「お疲れさまー」
カルマGM 「お疲れ様
妖狐陣営はおめでとう」
エーフィ 「うい、お疲れさん」
音無小鳥 「ですよねー」
桐生萌郁 「……お疲れ様……」
レミリア 「だって、チルノ死んでいる時点で
狼視点私狐だもの」
ゲーム終了:2013/05/12 (Sun) 01:20:37
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
牧瀬紅莉栖さんの遺言 ごっめん、早まったわ…
椎名まゆりさんの遺言
                 __ --────- ミ
                ,. <: : : : : : : : : : : : : : : : : : > ,
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧
        /: : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
        /.: : : : : : : : : :. :. :./{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
 __,. イ,: : : : : : : : : : : : : :./  V: : : : : : :ト、: : 、: : : : : : : : : : : : : ∧
  ー=彡: : : : : : : : : : : : : :,'_ -_:V: : : ::i: :}z:.\∨: : : : : : : : : : : : ハ
      /: : : : : : : ,: : : : : :.,'::≠´  V:、: :|}/  `ヾ ∨: : : : : : : : : : : : : ',    クリスちゃん、るか君。まゆしぃの力が足りなくてごめんね?
.     /: : :::: : : : .::: : : : : :.!::     ヾヾ}        V: : : : : : : : : :::. ::八
    /: : : ..:::: : : .::: : : : : i:{:≧===チ    ≧===彡,:::: : : :. : : : : :::::: . : \    まゆしぃは、楽しかったのです♪
.   厶イ::: : ::::::V:::{:..::::i: : ハ::              / V:::. :::. : :::::. : : : : 、: : \
    j: /i : : ::::,:::::::::::|: :∧:::.     ,:      /_彡'::::: : : : :\: :\ : \: :,ハ
    }/ ,: :/}:{ノ::::::: |: : :∧込    _ _     /||:::::::i:::: : :::::::::ヾ\lヾ Ⅵノ }
    ' /}/ム'::::::::::::|: :ト、:∧::::> ,       イ|:ゝ':::::リ:::::、:::::::::::::} 、  リ
.       /  V_>'´.!:.リ \',:::::i  >-<::  |:::/|::/ \}\:::::リ   \
     /      / \| ヽ:::!         i/ }'       ヾ{    \
    /        }   |_             _,, |    |          ヽ
 , '           |  i  `  、    , : ´    |    |      
ザングースさんの遺言 正直、今回はじめっから暴走予定だからな
オレが死亡してたらどんな理由があっても魔理沙吊れ


因幡てゐと音無小鳥残しの
座敷ラインをどこまで信じるか勝負、だろうな
他?全部吊りだよ

4日目で戻ってこなかった時点で最高値の5W3Fじゃなかったからなあ
レミリアとチルノ2Fで戻らなかった想定が濃い目
よって鳳凰院凶真 世紀末種籾爺さん どちらか真は間違いねえ筈
漆原るかさんの遺言

                 __ _,. x<:::⌒ ー -- 、
              .  ´ .:::::::::::::(8` E! :::::::::::::::::\
              /:::/.:::::::::::::::::⌒ー′. .:::::::::::::::::::\
           /::/ ,::::::::::::::::::::j :::::: 、::::: \::::::::::::::::::ヽ
           /:/ .::::::::::/::/::::/\ .::::\::: :::::ヽ .:::::::::::::: .
           i/ .:::/::::/::/::::/   !X __::\: ::::}:::::::::::::::::::}   ぜんぶ❤ う・そ・❤
     r=:     .i .:::::/::::/__i!:::/   ´| ∨ルハ :::: !:::::::: i::::::::|  凶真さん…ごめんね(笑)
     | ll|    {:::::/´:/  ル/    ノ ィ笊ト. !::::: i ::::::: |::::::リ
     | ll|    |:::/:::/!.ィ笊ト 、    !辷.ソ |:::: :|::::::::::|:::::∧
. 〈∨.〉  |    |:/::/八 i辷ソ :i     "" " |::: ::| :::::::リ::':::::ハ
.  / /|   |  /´ 〉!: /八:入 "" 〈        ノ!::::::l::: ::/:: ::::'::::i
 〈 〈i |== {._/ / 从 :!:: :\ハ      _  ,     |:::::リ ::/:::::://:::リ
  厂二二フ  .l   ):: :i:::::}:::\   こ´   ノ :/::::::!::: ::::/:::/
 〈 二二フ  ノ   ⌒从ル::ノ:::l> .    //j:: :ル'⌒}イ
.  ∨ |  ll| /       )イハノル ノ≧ <イ ノ!イ
..  Ⅵ  ll| {       _    _ //l「!て ̄  |>---- 、
    |  ll| |    /´   `7´ /〈_/|ト.__〉   \ /⌒ {
    |  ll| |   /        /  i|  / j   __ /  /⌒ \
ザングース は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
漆原るか を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
牧瀬紅莉栖 は恋人の後を追い自殺しました
椎名まゆり は恋人の後を追い自殺しました
5 日目 (1 回目)
『D』0 票投票先 →漆原るか
因幡てゐ0 票投票先 →漆原るか
椎名まゆり0 票投票先 →佐々木
牧瀬紅莉栖0 票投票先 →佐々木
橋田至0 票投票先 →漆原るか
阿万音鈴羽0 票投票先 →漆原るか
漆原るか10 票投票先 →魔理沙
イーディ0 票投票先 →漆原るか
魔理沙1 票投票先 →漆原るか
ザングース0 票投票先 →漆原るか
キョン0 票投票先 →佐々木
音無小鳥0 票投票先 →漆原るか
佐々木4 票投票先 →漆原るか
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
橋田至 「佐々木氏佐々木氏、でも狐だお? 狼ならともかく狐だお?
恋人のために柱するん?」
キョン 「サングース、お前は一体なにと戦ってるんだ。」
因幡てゐ 「え?仕事人なのに投票能力なしとはこれ如何に? >まゆり」
牧瀬紅莉栖 「ほーん。
初日ないなら狼はないのか。
暗殺は2日目だからね」
椎名まゆり 「魔理沙さんは投票あり
だから、あって狼だけど。あんまり出方的にないんじゃない?
るかくん狂人とか狐はあるけども。優先する必要はないと思う」
漆原るか 「るかくんなし>
暗殺だから!ボク!ショニチない!」
キョン 「るか初日じゃあなぁ。」
ザングース 「るか吊り
何度も言わすな、星はもっと嘘くせえ」
佐々木 「まあ柱というのは人外だってやるよ?
残されるためにね。ただ僕はそういう人達は吊ってあげるのが礼儀だと思ってる。」
キョン 「魔理沙どっちだよ!>まゆり」
音無小鳥 「初日は暗殺できない主張なんで結果はあっている、と」
魔理沙 「ん、占星術師?」
橋田至 「るか氏無しって……あぁ初日?」
阿万音鈴羽 「えっ?>まゆり」
キョン 「考えたくねぇ!考えたくねぇ!!考えたくねぇ!!>サングース
だって俺はきままなニートでいたいんだよぉ!!」
牧瀬紅莉栖 「考えるなら魔理沙が先かな。
こっちが噛まれないのも相当変だし」
ザングース 「吊り」
漆原るか 「せめて魔理沙先でお願いします!
もう1日チャンスちょうだい!」
椎名まゆり 「【1日目夜】るかくん なし
理由:ふむり、占星術だって!いい役職ではあるね♪
とりあえず、オカリンは占いたくないから……るかくん、ごめんね
チェックしておくよ

【2日目夜】クリスちゃん なし
理由:占う位置はまあクリスちゃんかな。
疑いたくはないんだけどね。CO的にどうしても占いたいんだよね

【3日目夜】鈴さん なし
理由:んーんー、とりあえずうらないたいってところもないんだよね
となると、灰からなんだけども。それはあんまりわかんないんだよねえ
それじゃ、鈴さんも占っておこうかな!

【4日目夜】魔理沙さん あり・なし
理由:んーなんだか流れが分からないんだけど……
すっごく微妙な状況だけども、これ村不利な流れなんだよね。
だから灰占ってどっちが出ても信用的に微妙かなって思う
猟師の魔理沙さん占ってなしが出たら面白いと見ていこうかな。狼は薄いと見ているしね」
音無小鳥 「仕事人真証明できてない+あなた偽濃厚ってか偽とみてますからね>魔理沙
昨日あれだけ言って2票持ちは」
椎名まゆり 「はーあ、るかくん吊りはないよ
占星術CO るかくんなし>クリスちゃんなし>阿万音鈴羽さんなし>魔理沙さんあり・なし」
魔理沙 「まあ、私は天人護衛でもしておくか…
そうやって身代わりになった方がいいぜ」
牧瀬紅莉栖 「かみ合わせで死体1にする要因は?>>佐々木」
『D』 「漆原るか、お許しください!」
イーディ 「まぁ、この形だと
噛み合わせって感じですものね>暗殺」
因幡てゐ 「るかは吊っていい位置
魔理沙の行動が狩人(猟師)に見えない
かと言って狼に見えるかと言われたら微妙…狂人っぽく見える」
ザングース 「お前ら、ちゃんとオレの遺言見てたか?
指定するから、ちゃんと考えろと」
キョン 「あ、駄目だわ。こいつ岡部って呼び捨てにしたわ。吊ろうぜ。」
漆原るか 「僕護衛の狩人とか居ない?」
橋田至 「ぶっちゃけキョン氏はともかく柱に出てきたD氏を狐と見るのは
無理がありすぎる件 狐が柱とか何の意味があるん?」
阿万音鈴羽 「るか吊りについては問題なし
桐生噛まれたのは明らかにそこで露出したからに見える」
漆原るか 「吊られてる場合じゃない。
岡部も桐生もボクが殺したなら、村人換算の人外ばかり死んでるんですよ」
ザングース 「正直な、ここで死体2じゃねえなら無理」
『D』 「指示は最高だぜー!」
佐々木 「この噛みは暗殺ではなく噛み合わせという方がしっくり来る。」
キョン 「まあ待て、早まるな。
もう少しチャンスをやろうぜ。可愛いから俺からも頼む。>サングース」
魔理沙 「ん、仕事人吊るのか?
真証明できてるのか不明だけど」
橋田至 「るか氏……残念だおー」
阿万音鈴羽 「>ザングース
レミリアとチルノ繋がっているってことになると狐1のこっているけいさん?」
椎名まゆり 「狐狙いがどうこうってのはあるけども、魔理沙さんを疑うならば狼であり
まゆしぃはあまり狼の出方には見ないんだよね。
そのあたりがすっごく微妙なところ」
イーディ 「なんで魔理沙はキョン狐というのであれば
橋田まで偽という主張になりますわよ?」
牧瀬紅莉栖 「岡部噛みの暗殺不発…は考えたけど。
うーん?」
音無小鳥 「キョンとDってさー
両方古狐の橋田狐じゃないと成り立たない主張なんですよね
それで狐チルノで死んでるなら偽以外何物でもない気がしますけれどね」
『D』 「ヒャハ―!」
漆原るか 「待って!」
ザングース 「漆原るか吊り」
キョン 「るか子は、牧瀬、岡部、やぎゅーの順番に暗殺してるんだっけか。」
橋田至 「狐狙わないでそれならまだしも狐狙ってってのが逆に不穏だおこれ
なのでザングース護衛一辺倒でありだおね」
魔理沙 「あ、わかったぜ
狐は狼が処理しろと」
牧瀬紅莉栖 「魔理沙はなんで噛まれないのか不明。
チルノ銃殺の可能性が出てる以上、2Fは死んでるものと見れる。
それなら噛まれてもおかしくはない」
漆原るか 「チャンスください。
死体2出せれば、いいんでしょ!」
佐々木 「そして桐生さんが死んで居るけど死体1というのがまた厄介な…。」
阿万音鈴羽 「◇佐々木 「キョンとDってほとんど確定素村じゃなかったっけ…?」
票で証明したからそうなるね」
ザングース 「てーか占い噛まれのどこかが真だからな」
『D』 「2票持ち狙うな>魔理沙」
漆原るか 「待って
この結果なら岡部さんもボクの暗殺あると思う
そしたら死体1にできそう」
ザングース 「だから逆に狐は狙うな、終わるぞ」
椎名まゆり 「魔理沙さんは状況的には、狼があのCOするのは思えなくはある
あるんだけども、まゆしぃ的にはあるとも言えるんだよね」
キョン 「まぁまぁ、いいんじゃね。るかと魔理沙は仕事ねぇならリストラって方向で。」
イーディ 「桐生が暗殺で死亡なのであれば
本日死体なしが出ているはずですわ」
橋田至 「そこ2票持ちだおね? 古狐でも考えとるん?」
牧瀬紅莉栖 「死体が1ってのが不穏ね。
漆原さんが噛んだという可能性も出てくる」
魔理沙 「わかったぜ、そうしたほうがいいみたいだ…>ザングース」
佐々木 「キョンとDってほとんど確定素村じゃなかったっけ…?」
ザングース 「いっとくけどな、今最悪な状況だから
どう考えてもチルノ狐っつーか1F確定」
イーディ 「あれ、票増えてるんですからその場合
座敷も偽になるのでは?>キョン狐の場合」
阿万音鈴羽 「これまずいよ
るかの方がすでにセレンにやられていたなんて萌・・・ごめんね
でさ、日暮あかねって萌郁の○なのになんでみんな投票しているの?」
音無小鳥 「魔理沙吊りでいいわ、これ
2票持ちを護衛する意味は0、それは昨日言ったはず」
因幡てゐ 「というか、桐生が噛まれるならるか吊ってもいいかと思うけどね?」
魔理沙 「狐だが>橋田至」
橋田至 「んーこの結果だと誠に残念ながらるか氏吊るしか無いと思うんだけども
天人どう思う?」
ザングース 「魔理沙はオレ護衛限定な」
キョン 「この現状、どうすっか。サングースに全部任せた!」
漆原るか 「ボクの暗殺だよねこれ、QPっぽい気もするけど…」
『D』 「天人、指示をくれ!」
牧瀬紅莉栖 「桐生が死んでるわね。
るか真か、桐生真か、どっちか。
魔理沙吊りは言ったけど冷静に考えたらチルノ狐ならレミリアの結果もぬメイになる」
佐々木 「ザングースは真天人だったと。
霊界情報はあるかな?」
椎名まゆり 「んーんー、萌郁さん一人?死体は?」
魔理沙 「うん、普通に村としての意見か?
まあ、少なくても狐はないと」
イーディ 「天人復活とならそこの指示お願いしますわね」
橋田至 「……魔理沙氏は一体何狙っとるん?」
キョン 「おはよーさん。
ま、あれじゃね。仕事人は狂人とQP暗殺できるってんだから
誰かが死ねば真証明簡単にできるだろ。
流石に狂人が何処にもいねーとはおもえねーしな。」
ザングース 「さて、と
霊界では大体みんなCO通り、チルノが雲外ってだけだな」
漆原るか 「……うわあああもう!」
魔理沙 「なんだろうなあ、いきなり私吊りとか
とおもったけど、D票増えてた…うおーひどいミスだし!

いいや、潔白証明もかねて今日はここを狙おう。
狩殺しできても微妙に困るが。
因幡てゐ 「おはようウサー!!
おかえりー!!天人!!」
阿万音鈴羽 「佐々木さんに投票したのは把握発言だけで積極的に情報を収集しようって
感じが受け取れなかったから、ね」
阿万音鈴羽 「おっはー」
魔理沙 「四日目夜 護衛 キョン」
佐々木 「いや、うん桐生さんの○を吊るってことはそれ既に彼女の真を切ってることになるんだけどね?
その進行をするならば桐生さん自身を吊るべきじゃないかな?」
イーディ 「おはようございますわ!
猟師より暗殺の方が確実に証明できる役職なんですわね
まぁ、グレラン見たいですし
どっちにしろ本日に死体の状況で吊りは決まると思いますけど」
漆原るか 「4日目:桐生萌郁 暗殺」
椎名まゆり 「トゥットゥルー♪
みんな、おっはよー!」
音無小鳥
        _,,..-二=ニニ'--.,,_
      ,.-'',..-''::― '::::'"゛::''‐ミ-,'.,_
    .///:::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ヾ',ヽ
   /,r,r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〝 ',
  ././/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヘヘ:::::::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::::/i::ii::::::::::::::::::::',. ヘヽ:::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::/ .',i.ヘ::::::::::::::::ヾ,,..--ヾ,:::::::::::|
  i::::::::::::::::丿,.-''"ヘ_,iヘ-''",ィ'フEiヽ |::::::::::|
  ヽ:::::',:',':i  ,,,,xzュ      E歪l ノ.|::::::::::| 
   ',:::::', ',', "         ̄   .i|::::::::::| 桐生さんの○つったってことはそこの真は絶対に見ないってことでFAですね
    ',:::::',>ニユ,     _ '..__    /ヽ::::::|  つまりGさんと鳳凰院さんの2人のどちらかに真を見るってことで
    ',,r'"ヽヽ冫  ヾ  _ノ  ./:::::',:::::|   ああ、Gと鳳凰院2人のカップルが出来上がる…
   / (_ノ,∧ヾ==‐r' ̄ ) /::::::::::::::|~|!
   ヽ  ヾ'  ',::::::i'''‐.ニニ-'"|:::::::|ヘr-ゝ.
    \    〉'"i     / ヾ'、
橋田至 「おはようだおー ザングースいろいろ霊界情報キボンヌ」
牧瀬紅莉栖 「おはよう」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
日暮あかねさんの遺言 あなたは共有者、ほかの共有者が誰か~
生存期間が『他と比べ永い』能力です。←嘘だぁああああああ!!!
           ,. -――- 、
        , -,='´.:.:.:.ヽ:.ヽ、:.:.:.:`ヽ
      /.:/.:.:.:|:.:',:.!:.:ヽ:.ヽヽ:.:.:.:.:.ヽ
     r'.:.:.:.:/.:!:.:|ヽト-ー'``` ミ、:.:.:.i
     ヽ1:.:.{_リ-'   ー--‐'  ミ、,.-'、  ,ィ    4日目朝
      ヽイ、_ノ     〇、 r‐、__ゝト、-':.`ヽ、
        ',  〇  ,  /Ur'⌒ ` }彡'、:.、:.:.:.(
         ',//// r',ニヽ (`    !!  ヽ:ト、丿 共有CO相方カルマGMって
        r'7´Y7ー、!   } ヽ     |-―- 、  夢だよ!この流れは夢にしか見えないよ!
          !    ヽ'_`ー '_ノ ヽ   l     ',
        ヽ、     }  ̄_ヽ/ i  ヽ    |  ちなみに初日最初に大声で2回発言したよ
            ヽ  l'´ !|`i`ヽ、!   ヽ   !
              l   ! l ! | /, !   ヽ  !   日暮あかね 「ああ。はいはい、共有さんはいるならどうぞ
            |   l ヽ、!' / !     ', l    初日のこの発言で共有の囁き見えませんでしたって一応伏線貼りました
            l   !  !l´  !     i !
桐生萌郁さんの遺言 『4日目
私の○吊るなよーっ! 激おこぷんぷん丸!!
イーディを占うよ! 私視点、るかを吊らずに他を吊ろうとする動きは
るか吊りを回避するためのものであるように思えるから☆
イーディーの占い結果は○●でした♪

                        萌郁』
桐生萌郁 は無残な負け犬の姿で発見されました
ザングース は生き返りました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
日暮あかね を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
『D』0 票投票先 →因幡てゐ
因幡てゐ3 票投票先 →阿万音鈴羽
椎名まゆり2 票投票先 →佐々木
牧瀬紅莉栖0 票投票先 →因幡てゐ
橋田至0 票投票先 →日暮あかね
阿万音鈴羽2 票投票先 →佐々木
漆原るか1 票投票先 →佐々木
桐生萌郁0 票投票先 →漆原るか
イーディ0 票投票先 →日暮あかね
魔理沙0 票投票先 →キョン
キョン1 票投票先 →日暮あかね
音無小鳥0 票投票先 →椎名まゆり
日暮あかね4 票投票先 →椎名まゆり
佐々木3 票投票先 →阿万音鈴羽
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キョン 「ま、今日はグレランだな。指示はあしたやらせよ」
漆原るか 「この吊り足りない状況でどちらが正しいこと言ってるでしょうね
黒出せば人をそれだけで吊れると思ったら大間違いです」
椎名まゆり 「あー仕事人ってどうだったかな」
橋田至 「もうこれ明日占い出ないならミスミの爺さんかオカリン真でいいと思う件」
桐生萌郁 「…………岡部倫太郎が非狐は……魔理沙の護衛込みの発言……
……それなら……狼に悟られずに伏線を貼れると思った…………」
牧瀬紅莉栖 「んー………。
あれ、ちょっとまった。
今日仕事人で死んでいた場合は。
死体なしでてるってこと?」
イーディ 「暗殺は真証明ができるはずなんで
一日残してもいいですわ
なんで魔理沙吊りの方を優先するべきであり」
椎名まゆり 「萌郁さん、真証明のために自分が暗殺する、というのは全然ありな話だと思うのです」
阿万音鈴羽 「吊ると新証明できないってことよね
るかの場合」
魔理沙 「護衛じゃなくて、狐狙いだが?」
キョン 「真証明してからだろ。ふつー。>やぎゅー」
音無小鳥 「まあルカ視点桐生暗殺できるかどうかは分かりませんよってことですけれど」
魔理沙 「まあ、私は護衛じゃなくて狩り専門だけど
そっちを重視したいのだが」
橋田至 「で、エーフィ狙毒信じるならレミリアこれ狐になる件。
なんでまぁ魔理沙氏どうするかおってとこ なんでD護衛しとるのかは知らんけど」
『D』 「2票持ちだと頭が痛い!どこに投票すればいい!?」
漆原るか 「だけど狂人QPなら私があなた殺せます
吊つかわなくてすみます」
日暮あかね 「あ、チルノさん呪殺主張なんだ>おじいさん
後占いまだいるならもう出てもいいですよ?ないなら基本呪殺で考えていいのかな?」
椎名まゆり 「ね、るかくん!」
佐々木 「漆原さんを真で考えるなら噛まれと被った
もしくは暗殺してて今日の噛み死体はない。
閻魔居ないかな…。」
椎名まゆり 「魔理沙さんの護衛りれぃよくは覚えていないけども、現時点でどうこうはまだ言わなくてもいいかな、とは思うのです

あと、るかくんが暗殺系というのはまゆしぃとしてもあってるかなと思うから
置いておいて全然いいのです」
牧瀬紅莉栖 「◇桐生萌郁 「……岡部倫太郎が…………妖狐でないと考えたのも……
………私がそこを占っていたから………」

魔理沙が護衛してるのにそうでなかった、といえる可能性については」
桐生萌郁 「それが言えない漆原るかは狼」
音無小鳥 「だから2票持ちに行くなってこと>魔理沙
グレー(○)から死体出せば信じるから、で」
桐生萌郁 「……漆原るかがすべきなのは、私を明日暗殺するという主張じゃない。
私即吊り主張であるはず」
阿万音鈴羽 「>紅莉栖
いちおう遺言のあるふたりはともにチルノ狐での呪殺だって主張になっているね
一方かまれで、一方つられだけど」
橋田至 「るか氏の動き仕事人のそれだと思うからかなり信ぴょう性が高いんだお
牧瀬氏一発目からやるのも理にかなってるし」
キョン 「今日噛まれてるのがグレーで、なぜかDにいってるからイラッとした。そんだけだ。>鈴羽」
牧瀬紅莉栖 「桐生が暗殺されるか漆原さんが噛まれるか。
なら吊りどころは自然と魔理沙になるけど」
漆原るか 「占いCOなところが偽なら狂QP臭するじゃないですか>佐々木さんとその他」
因幡てゐ 「結局昨日のチルノの死因もよくわからないで、COだけが増えていく感じ」
日暮あかね 「えーと仕事人さんに桐生さんはお任せすればいいかなって」
桐生萌郁 「……岡部倫太郎が…………妖狐でないと考えたのも……
………私がそこを占っていたから………」
魔理沙 「まあ、私の目が悪いというのなら
それは反省どころだな>小鳥」
イーディ 「ああ、ミスミがチルノ呪殺主張」
音無小鳥 「鳳凰院暗殺よりは噛まれたって考えた方が多いですけれどねー
まあそこ信じるならクリスさんはQPでも狂人でもないってことですが」
イーディ 「仕事人なら一応真証明できる
役職ではありますけどね」
橋田至 「明日にはこう……天人戻ってくることを期待しとくお」
阿万音鈴羽 「◇キョン 「魔理沙吊ってよくね?」
理由を聞いていい?
狐3いるはずだし、オカリンおじさんのを見ると呪殺の可能性があるにしても残2だけど、偽に見えるから吊るにしても論拠がほしい」
キョン 「おぅ、やっちまえ。>るか」
佐々木 「と●出されでのCCOが仕事人と。
唯一騙れると言って良い暗殺系か。」
漆原るか 「んー、今日たしかに凶真さんのところに夜這いしたのですが
噛まれとかぶったと考えていいのか…」
桐生萌郁 「……私が言えるのは………
……私のこれまでと……結果を信じて……」
魔理沙 「言えるが>キョン
私は狐狩りするだけだから。

真証明できなければ…まあ、真証明して証明するしかないがな」
『D』 「素村確定なんて・・・・(噛まれて)死ぬしかないじゃない!」
キョン 「俺は気が付きゃ2票持ってるニートなのになんで噛みつかれなきゃいかんのやら。
はー、めんどくせぇ。で、どうすっか、このタケノコ占い。」
牧瀬紅莉栖 「はい納得。岡部が狂人ってことでしょ。これで狂人2枠
……ちなみにミスミの爺さんはチルノ銃殺主張、と」
日暮あかね 「ってあれ、掃除人さん昨日チルノさん暗殺とか…じゃない?」
橋田至 「種籾爺さんもチルノ○してる件 つまりこれ全くもって占いが
いないという危機に陥ったわけだが。」
椎名まゆり 「わーるかくんらしいね!<妖刀五月雨でばったばった」
イーディ 「ここまでチルノの死因他に持ってるのが
いないのなら多分ブン屋とかで考えとけばいいですわよ」
因幡てゐ 「仕事人?
鳳凰院がQP主張なの? >るか」
音無小鳥 「そこ狐見るならさ、橋田とかその辺護衛しなよって感じがします>魔理沙
噛まれる場所じゃないし占う場所ではないですが
ぶっちゃけ今するのは狐見つけたくないっぽく見えるので」
桐生萌郁 「……漆原るかを………吊って……!」
佐々木 「うん?暗殺と噛みが被ったとは考えないのかな? >漆原さん」
橋田至 「るか氏の動き……ペロッ これは仕事人! というわけでこれ
るか氏は残しでいきたいお」
漆原るか 「本日桐生さんのところにお邪魔しますね❤」
キョン 「お前、それ俺の投票数見ても同じこと言えんの?>魔理沙」
阿万音鈴羽 「オカリンおじさん噛まれている可能性が非常に高いので
萌郁は真占い主張かな
でるかと対立と
RPてきにはるか応援だけど、、、追いきれてなくて発言見るしかないな」
桐生萌郁 「……岡部倫太郎も……真の可能性が高い………
…………他にチルノの死因を……誰も持っていないなら…………」
日暮あかね 「いやいやいやこの場合桐生さんでは!?>るかさん」
魔理沙 「まあ、私噛まないってことは狼も私に狐狩れってことだろ
いつまでいかされるかは知らないが」
因幡てゐ 「鳳凰院が占いCO、連続してCO増えるねー…」
牧瀬紅莉栖 「少なくとも噛まれない魔理沙はマーク。
というか、ミスミのじいさんが一番真っぽい気がするんだけど」
キョン 「よし、仕事してこない。>るか」
イーディ 「占い多すぎですわね
で、るかに●」
橋田至 「オカリン占いちがうん?>るか氏」
椎名まゆり 「魔理沙さんの狙いは別に今はどうでもいいかな
後はるかくんは仕事人なんだ」
佐々木 「噛まれも吊られもこぞってチルノを占ってるね。
銃殺主張で良いらしい。」
漆原るか
仕事人COです。凶真さん、任せてください。
妖刀・五月雨でバッサバサと!

仕事人は【村人陣営・人狼系・妖狐陣営を暗殺できない】です

初日:なし

2日目:牧瀬紅莉栖さん
初日狂人を言う未亡人って、騙りなら狂人系かなって。
牧瀬さんごめんなさい。桐生さんの言うことももっともな気がするので
五月雨のためしぎりです!
⇒【死ななかった、狂人QP決闘ではない】

3日目:鳳凰院凶真さん
情報増えたところからどんどん確認していきましょう。
魔理沙さんが本物なら妖狐ではない、なら猶更ボクが行く意味ありそうです」
橋田至 「  」
音無小鳥 「D護衛するなら偽だと思うけれど>魔理沙」
漆原るか 「凶真さんをやっちゃいましたたぶん」
魔理沙 「お前狐か?>キョン」
日暮あかね 「うわ、遺言全部占い…しかも追加でまたひとり」
牧瀬紅莉栖 「占い結果がかなり多い。
気流も含めて4人め」
キョン 「お前そこ、2票持ち確定してたじゃねーか。何狙いだよ。」
桐生萌郁 「……発言で…伏線は示してきた………
……私の●の岡部倫太郎も……占い師表記………」
橋田至 「ぶっちゃけどうするかお これオカリン真ならチルノ銃殺
つまりレミリア氏狐でおk ということになるけども」
『D』 「・・・素 村 確 定」
魔理沙 「ここ狐だと本気でやばかったからな…うん、違ってよかったぜ」
因幡てゐ 「おっはよーウサ」
阿万音鈴羽 「なにこの占いたけのこ
しかも遺言での占いCOの多いこと・・・」
漆原るか 「あらまあ、桐生さん…
仕事人CO」
佐々木 「まあ古系のライン騙りは多分無いと思うから
D 橋田君 キョンは村で良いと思う。」
椎名まゆり 「オカリーン!」
キョン 「魔理沙吊ってよくね?」
魔理沙 「いきなり吊られにかかったのはあれだが、そういうアピールをして生き残ったら吊れない噛めないな状況になることもある。
ここ人外だったら本気でまずいから、今のうちに調べておくか。」
イーディ 「ま、また占い遺言が見えますけどそれは…」
牧瀬紅莉栖 「魔理沙は噛まれない、と。
で、岡部噛み。うーん…」
阿万音鈴羽 「おっはー」
キョン 「おはよーさん。チルノの死因は天人が帰ってきたらかんがえよーぜ。」
日暮あかね 「おはようございまーす
昨日の時点に22票だったなら
2票もちが2人ですよね。なら割と橋田さん真見ていいような。そしてキョンさんは2票確定で
Dさんはちょっと確定ではないですがまあ鳳凰院さんが違うなら信じていいでしょう
狼全員で語るぐらいしかこれ真似る方法ないですし。囁き狂人と書いて+2票持ち狼2なら知りません(きりっ

んでここまで書いて
天人、フェイリスさん、橋田さん&キョンさんDさんで真なら5まで村埋まりですか」
魔理沙 「三日目夜 護衛 『D』」
桐生萌郁 「『はーいっ! 私、占い師になっちゃいましたー☆
占い師って、闇鍋で1人だけ保証されているとっても重要な役職なんだよね!
みんなのために仕事ができるように頑張るゾ♪
真夢の判断がつくまでは潜っていたいかな?
でも、内訳的には早めにCOして吊り先を作るのも大事?
共有者さんの指示に従っていこうね♪

1日目は、やっぱりラボメンNo.1の岡部倫太郎を占うしかないよね!
色々と世話にもなっているから♪
鳳凰院凶真の結果は○でした!

2日目は、そうだね☆
牧瀬紅莉栖は暗殺者などがいた時の暗殺位置だから、最低でも1日は様子を見るよ!
今日の占い位置は日暮あかね! てゐみたいな目立ってる位置は白系あるから占いたくないZE♪
未亡人についての考察が深いのに、その処遇についての話が出ていなかったのが気になったかな?
こういう一歩引いた位置は指定も入りにくいだろうから、私の占いで何とかしないと!(ワキわき
日暮あかねの占い結果は○でした!

3日目は漆原るか!
明日COは確定事項。私の○が両方とも危ないからネ☆
0票位置から狙うならるかか佐々木かの2択になるんだけど、
発言に対して投票が入ってない位置で考えるなら……こっち♪
漆原るかは○●でした♪

                        萌郁』」
音無小鳥 「Dさんとキョンさんの2票持ち確認しましたよ
まあこれで後は橋田さんが死んで1票に戻ってくだされば村確定ってことで
噛まれるってことなんですけれどね」
椎名まゆり 「トゥットゥルー♪
みんな、おっはよー!」
橋田至 「お、オカリィィィィン!!!」
漆原るか 「おはようございます。
票確認しました。座敷の橋田さんと村人2さんは信じていいと思います!
いい情報だと思います!」
桐生萌郁 「……占い師…………
…鳳凰院凶真○……
……日暮あかね○…………
……漆原るか●………」
橋田至 「おはようだおー D氏とキョン氏の票増え確認したお
これで一先ずこの2人無視でいいお そういうわけで2人も頑張って欲しい件。

あとはチルノ氏の死因はっきりすればいろいろ捗るわけなんだけども。」
牧瀬紅莉栖 「おはよう」
イーディ 「おはようございますわ!
まぁ、票の偏り方からいって
あんま狼吊れた気がしないんですけども」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鳳凰院凶真さんの遺言
           ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::iy,,
          斗;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::i!::::!::i}
           ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ::ノ::ノ::リ ノ
           イ;;;;;ミヾ、;;从从ノリ彡イ::ハ´
_          ヘ;;;;f::::::、( l ハ ノ ソ l:ヘ`ヽ
辷>=-、__     〃ゞ::乏弌ヾ ,ィキテ‐ j( '′ ___      
 `ーヘ¨ヽ \    'i!ミ:::::. ...:::| i::゙7´ /__.. -‐ ´   ` ー 、        マッドサイエンティスト占い表記CO
  ヾヽ>.::、  \_,ヘ`ー――― ´ ̄      ,,,,,,,,,,,,,.  ヽ.
    \::{:::::....::::::::::::::',         ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
     >‐--‐‐、― ',        >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:イ    
    /  、 ヾ、 \;;;}      ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;_/                         
   /     \ \i ヾ=―<´二ノ| ̄ / ̄ヾ;;;;;;;;;/;;/ 
   ヽ       \;}、.   /V: : : :ト、/_  l;;;;;;;;;;/      ,- ァ‐,´ク
    ヾ:.       \==' ∨: : :| ゙´  |  ';;;/!       /ノ//_,.., 
     ヾ:.       \   ∨: : !.   l  ';′!      ,' ´ レ',´‐ '
      ト 、    、    \  | : :∧  {  、 /       i   ,'
      ∨ \、   `ー==‐`'¨\∧_{__У.. -―――く.   ,'
        \ /`ヾ:.      ´ ̄ ̄           ,,,,;;;;',....ノ
        У 〃゙\:::.、                ´¨¨¨¨>{
       /  /  ノ;\:::.、                    ,,,,;;;;;;;;;;|


マッドサイエンティスト占い表記CO
因幡てゐ ◯/チルノ◯/牧瀬紅莉栖

理由
この俺が占い師とはわかっているな
例え絶望村であろうが!
勝利への道筋を引いてみせる

ああ、ラボメンはメタで噛まれる要素があるので
普通に隣占いだ!エル・プサイ・コングルゥ!

2日目
ふむ、エーフィの投票先のレミリアと同陣営か
ここを占っておいたほうが色々と捗るきがするか
ならば占っておこう

◇チルノ(139)  「ふむー、狙毒者かー!ってことはどうしよっかなー」
◇チルノ(122)  「おっとぉ!初日から指定なんて面白いじゃない!
その指定にのらせてもらうわよ!」

発言に軸がなく人外は普通にありえる位置だ

3日目
レミリア-チルノラインでこれ狐あるか・・
やばい・・・もう1狐が噛めるのものであるのを祈るか

あのCOして2-3日で吊らないのであれば占うぞ俺は
これは俺の教示ともいえる
正直吊るば初日、そうでないなら占いだ位置だ
狂人がかたるものでもないしな

牧瀬紅莉栖(100)  「正直なところ、これ出るしかないでしょ。
必ず恋人がいるってのは伝えなきゃだもの」

というか、潜れとしか言えんこれについてはだ
世紀末種籾爺さんさんの遺言 種籾占いCOじゃ 音無小鳥○>チルノ○

2日目:音無小鳥○じゃ
理由:
日頃世話になっとるからのう、まずはここを占ってみようかの
狐3いれば銃殺もできそうじゃが・・・どうかの?後は真夢判断じゃな
そして小鳥さんは○と・・・、うーん発言的に狼という感じではないの
となると、真占いという感じでいくべきかのぅ・・・共有を占いたいが灰を攻めるぞい

3日目:チルノ○じゃ
理由:
狙毒を信じるなら、投票先のラインを見ておくのが重要じゃの
よってエーフィの投票先のチルノ占いじゃ、ここが○だと村狐
●だといっきに楽になるんじゃがのう
あ、これチルノ-レミリア狐じゃな、エーフィ真狙毒っぽいのう
鳳凰院凶真 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
世紀末種籾爺さん を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
『D』1 票投票先 →日暮あかね
因幡てゐ3 票投票先 →世紀末種籾爺さん
鳳凰院凶真2 票投票先 →日暮あかね
世紀末種籾爺さん5 票投票先 →椎名まゆり
椎名まゆり1 票投票先 →『D』
牧瀬紅莉栖0 票投票先 →因幡てゐ
橋田至1 票投票先 →日暮あかね
阿万音鈴羽0 票投票先 →世紀末種籾爺さん
漆原るか0 票投票先 →音無小鳥
桐生萌郁0 票投票先 →因幡てゐ
イーディ0 票投票先 →因幡てゐ
魔理沙0 票投票先 →橋田至
キョン0 票投票先 →鳳凰院凶真
音無小鳥1 票投票先 →世紀末種籾爺さん
日暮あかね4 票投票先 →世紀末種籾爺さん
佐々木0 票投票先 →世紀末種籾爺さん
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
橋田至 「Dは了解だけどもキョン氏は別のとこ投票な 4票とか来たら洒落にならんお」
佐々木 「魔理沙は何でCOしたのかと思ったらレミリアからの●が出ていたからか。
狐3である以上証明手段は多いはずだね。」
桐生萌郁 「……てゐは………
……私の発言を……見てなかった……」
椎名まゆり 「オカリンはまゆしぃと一緒に村なんだよ!>萌郁さん
信じてるからね!」
阿万音鈴羽 「◇桐生萌郁 「……岡部倫太郎は……
…妖狐じゃない…………」
ど、どういうことよ?わかるの?」
音無小鳥 「じゃあキョンとDはずしてってことで」
牧瀬紅莉栖 「魔理沙のCOはわかる。
チルノが村ならレミリアも村だから。
で、レミリア夢なら真が別にいるということ」
魔理沙 「そういう意味で、吊らせにかかりそうな予感>キョン」
『D』 「あっ日暮に投票しちゃった」
桐生萌郁 「……だ、誰でも……
………噛むことくらいある……」
漆原るか 「岡部さんは狐じゃない、ですね。魔理沙さんを信じるなら」
橋田至 「座敷童子のボクがいるので 素村の人間は票が1票増えるお
なんで22票は最低でも1人は村と考え もう一人がどうかってとこな件」
キョン 「つーわけで、どっかに投票して+1なってりゃ俺村人な。」
日暮あかね 「漁師さんはうん、頑張ってください、
狐狩るのも大事ですが生存の方も」
漆原るか 「…噛んだ(涙目)」
桐生萌郁 「……岡部倫太郎は……
…妖狐じゃない…………」
阿万音鈴羽 「魔理沙出たんだ
レミリアがどうなのか判断してからで良かった気もするけど
油揚げもあることだし、猟師ならいいかな
できれば、狩殺し証明があるといいんだけど」
世紀末種籾爺さん 「まぁ共有護衛しても自分が死ぬだけじゃからの
それならば灰護衛で狐狩り優先じゃの、猟師としては
狐3じゃしな」
魔理沙 「いや●出てたから…した方がいいかなと>まゆり」
鳳凰院凶真 「そこが死ぬということはほぼないからな」
椎名まゆり 「と、思ってたらとっくに出ていたのです☆
トゥットゥルー♪」
『D』 「よーし、適当に日暮に投票して確かめるね」
キョン 「村人の投票+1するやつか。すまん、忘れてた。俺も村人表記な。」
音無小鳥 「というかもう一人座敷なら村人表記いるんでしょ、ってことで」
因幡てゐ 「素村の表を増やせる役職だよ >キョン」
佐々木 「うん?他に心当たりのある人は居ないと見て良いのかな?」
漆原るか 「いいですか?
あなた座敷童がいる以上、役目と証明手段ができたんです
泣き言言ってないでしゃん参加してください>Dさん」
鳳凰院凶真 「よって、そこ以外から吊りでいい
Dはダルに投票しておけ」
魔理沙 「ああ、まあ狼も噛まないよな?
噛むなよ、狐狩るから!!」
椎名まゆり 「んー、猟師さんが出るのはこの状況ならばありではあるんだけども
魔理沙さんはなんで今COしたのかな?

後は日記がほしいかな」
牧瀬紅莉栖 「ふっ…おなじ村人表記でも仕事の質は違っていたということね>>D」
橋田至 「なるほど、猟師かお ぶっちゃけボクに現時点で強制力がないから
何もできんお? それこそグレランくらいしか無いわけだけども」
音無小鳥 「つまり鳳凰院は狐ではない、と>魔理沙
今日の死体はあなたの知るところではないのですね」
キョン 「あ、まて。座敷ってあれか?」
イーディ 「そこ猟師となるとレミリア夢か偽」
桐生萌郁 「………2死体には……関わっていないという主張………?」
キョン 「魔理沙噛まれたらレミリア真占いじゃねーし、噛まれてほしいわ。すげー。」
魔理沙 「あ、COしたのまずかったか…!?」
因幡てゐ 「…何で猟師出たの?
よくわかんないんだけどさーウサー」
鳳凰院凶真 「ダルーDラインになるからな」
日暮あかね 「あ、ほんとです>22票ある
昨日20票が普通のはず。可能性のある人COしてもいいような」
牧瀬紅莉栖 「逃亡死はともかく、ブン屋ってフェイリスど安定でしょ。
どっちにしても、尾行か逃亡失敗ならレミリアの●処刑になるわよ」
鳳凰院凶真 「村表記COがそこのD以外ないのならば
吊ってはならん!以上!」
世紀末種籾爺さん 「銃殺だと仮定すると、レミリア-チルノで狐2じゃないかと予想するぞい
その他の死因に関しては解らんのう
漆原るか 「座敷童が居るなら村人表記は残したい…というところですが
でも今村人表記COをここで積みあげても意味ないので」
桐生萌郁 「……魔理沙は………
………猟師CO……?」
佐々木 「Dは2票持ちかどうかを橋田君にでも投票して確かめると良い。」
魔理沙 「猟師CO
初日夜 護衛不可
猟師だって?
よし、この村は狐が多いからな…明日から狐を狩りまくるぜー!

二日目夜 護衛 鳳凰院凶真
◇鳳凰院凶真 「どちらにせよ、助手を今日吊らないのであれば
占い処理も念頭に置く必要はあるとだけいっておこう」

ここで占い処理とか言い出す?
無駄に占いを使わせようとしてるのか…よし、ここが狩れるか試すか。」
椎名まゆり 「遺言がないからといって、現時点でチルノさんも役職を考えてもどうにもだけどもねー
それこそ、ある程度情報が出てからじゃないと」
橋田至 「あと1人 古系か素村表記がいるはずだお>オカリン
なんで分かりやすいようにするべきなんだけども無理臭いおこれ
イーディ 「まぁ、確かにこの柱COが村なのであれば
狼としては飽和とか恐れる感じはしますけどね」
『D』 「完全に素村かよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」
キョン 「じゃ、D吊っておくか。魔理沙のCOも気になるけどな。」
魔理沙 「いいや、COするか
猟師CO
狼は狐を何とかしたいのなら私を噛むなよ?」
音無小鳥 「というか村陣営10しかいないんで柱やめろってかもう一人村表記
いるはずなんですが」
鳳凰院凶真 「魔理沙については現状COする必要がないとは思うがな
D吊りだここは動かんが

ダルがいるのならば話は別だ」
阿万音鈴羽 「逃亡者の可能性か、でもそれだったら初日に出てない?
呪殺の方が説得力がある
狩殺しとかでもいいけど」
橋田至 「素村が2人いれば20人22票の話は説明がつくお」
因幡てゐ 「まぁ、どう見てもこれは狩人いない感じウサよね
いたとしても恋人で恋人護衛してるとか、そんな感じ?」
佐々木 「座敷童と村人が繋がっている?
ならなおさらDDBLWは吊るべきじゃない。」
牧瀬紅莉栖 「ふうん……あくまで説明していただけ、ということなのね」
漆原るか 「チルノさんは遺言なしなので…ブン屋か逃亡ーってのも濃いめですね」
日暮あかね 「ん?座敷わらし?
えーとそれで2票あったんでしたっけ?Dさんがそれにあたるかもしれない、と」
魔理沙 「さっき気づいたからした>るか
COしておこうかなあ」
世紀末種籾爺さん 「昨日のエーフィの投票先がチルノじゃ
するとエーフィが真狙毒の場合、レミリア-チルノラインができておるからの
椎名まゆり 「オカリンの言うとおりで、配役的に村であれば狼を追い詰めることは可能だよ!
さっすがオカリンだね!」
桐生萌郁 「……その通り………
……暗殺者がいたなら……未亡人ケアをするはず……」
キョン 「そこがこー、ブンや逃亡か何かだとして、昨日の狙毒で
死体3だろ?エーフィが村ならさらに4、共有含めたら5人か。ハハハ、だめだこりゃあ」
音無小鳥 「チルノは逃亡なら初日に出てると思うので
正直ブン屋かその辺だと思うけれどね」
橋田至 「とりあえず必要だと思うならすればいい件>魔理沙氏」
鳳凰院凶真 「21票で増えているそれでいいのか>ダル」
イーディ 「チルノについては逃亡もありますし
暗殺も呪殺もありえますわ」
牧瀬紅莉栖 「銃殺か、狩り殺し。
暗殺がいるなら私をケアしてるかもしれないところ」
漆原るか 「初日吊らなかった以上、未亡人今日吊るとかなしだと思いますよ。
で、魔理沙さんはコメントは今のところなしでしょうか?」
阿万音鈴羽 「毒もった共有っていたっけ?チルノ遺言なしでレミリア占いCOの遺言」
因幡てゐ 「…座敷童で素村の票増えたってことウサ?」
佐々木 「いや分かってるかい?この村陣営は10人しか居ないんだよ?
軽々しく柱とか言わないでくれるかな? >D」
椎名まゆり 「そもそも、柱するのがどうかと思うけども
ダル君が座敷なのかな、これって」
桐生萌郁 「……これが……私の意見………
…意見は……昨日のうちに出している…………」
橋田至 「なんでDは柱しとるん? 全く意味ないというか何したいん?」
魔理沙 「で、なんか私●だけどCOいるか?」
鳳凰院凶真 「吊ればいいだろう>D
本当に村だというのなら狼へのプレッシャーになりえる」
『D』 「ノ」
日暮あかね 「遺言ないのは逃亡か銃殺とかですかねぇ?

あと柱COとかいきなりなんでしょう」
キョン 「チルノの遺言なしは逃亡者か何かかね。
あれ、これ最悪さ。村人一気に4人死んでるじゃね?」
桐生萌郁 「◇桐生萌郁(94)  「……私も………
…仲間を吊りたくは、ない…………」
◇桐生萌郁(84)  「……初日狂人結果なら………
………………出る意味はある…………」
◇桐生萌郁(71)  「…………でも………仲間……」」
イーディ 「そこ真占いならエーフィは真となりますけど
その場合は魔理沙について判断がつきませんわね
真か夢か判断ついてませんもの」
牧瀬紅莉栖 「……で、共有噛みのチルノ死亡。
なんでチルノ?」
世紀末種籾爺さん 「そして死体が2つと・・・共有噛みとして・・・
銃殺濃厚かのう?」
音無小鳥 「とりあえず魔理沙さんにCO聞いてーので
ぶっちゃけ柱はやめろ>D」
因幡てゐ 「何でここで柱する意味があるの!? >D」
魔理沙 「自分で気合を入れて人外を吊るぐらいで頼むぜ」
阿万音鈴羽 「フェイリス噛まれたけど、死体がふたつ?」
漆原るか 「なんでそんなこと言い出されるんです?>Dさん
意図がわからなさすぎます。吊り数足りないってわかってます?」
桐生萌郁 「……私は……説明をしただけ………」
『D』 「あっ>人外場」
橋田至 「まぁ出るおこれ 該当者挙手ヨロ
座敷童子COだお」
日暮あかね 「あれ?チルノさんが死んでる
噛みは共有だとしてかなり意外なところが」
椎名まゆり 「んー、微妙だね
毒はあったんだけども、実際どうかは分からないんだよね……」
桐生萌郁 「……わかってる…………
………バランス吊りの未亡人吊りなんて……している暇は……ないことくらい……」
牧瀬紅莉栖 「はっきり言っとくけど、この状況で真かもしれないけれど確実に人外が減る。
そんな悠長なこと言ってる気流を生かしてはおけない。
これが咲夜考えた私の意見」
佐々木 「共有の死体と…もう一つ遺言無しの死体があるね。」
鳳凰院凶真 「ここで共有を噛むのならば
狼は狐が怖くないらしい

チルノ単独死体をどうみるかではあるな」
阿万音鈴羽 「◇『D』 「柱CO俺吊って
素村だよどうしてこうなった」
ちょっとなにそのあきらめっぷり
たしかに配役見ると泣きたくなるけどさ」
魔理沙 「おい、こんな人外場で柱をするなよ!>『D』」
因幡てゐ 「共有噛まれるんだ…早くない?」
キョン 「おぉ、死んでる死んでる。ってなんじゃこりゃあ。」
イーディ 「共有噛まれ、でレミリアが占い遺言ですわね」
橋田至 「ほあぁぁぁ!! フェイリスたん即噛みとか何考えてんだぉぉぉぉぉ!?」
椎名まゆり 「トゥットゥルー♪
みんな、おっはよー!」
キョン 「うーす。
なんかすげーとこ飛んだな。毒の巻き添えって巫女見れたか?」
鳳凰院凶真 「おはよう!それではCOを頼むぞ」
音無小鳥
        -――- 、               |┃
      / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ            三 |┃
     〃∠ __」 _____   \           |┃
    .'_〃_i__i ____ . イ、   '. .   ガラッ    |┃
    i i   |  ハ  i i   | i    ハ         |┃
    | l   l 厂`V从从リト!リ   l }    ノ//  |┃  19人、21票、これはつまり印狼か2票持ちフラグ
    | l    xf示    示x ト、__」ノ       三 |┃   といっても印は死体的に違うんで
.    l l    { ヒり     ヒり∧  |       , -‐ぅ┃ おそらく恋人でしょうね、と
    V   ト、     '   { ノ  |      /  i´|┃ というか2人っておい、おい
.     V  八   「 7   ノ7   l       {  人.|┃  座敷童子がいますかー
      Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′   ..,イ` ー‐ .|┃
      ⅥⅥ}   iⅥN{          ! ` ーァ .|┃
       xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     .|┃
      ∠ /\ , -―xY_  {、__     !      .|┃
     / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、>- 、__|    三 |┃
     i     \ `ス   i !\ノ } `Y {   ...三 |┃
因幡てゐ 「おはよーウサウサ!!」
漆原るか 「おはようございます!えっと票数がちょっと…」
阿万音鈴羽 「狙毒者って確定したわけじゃないけれど、チルノについて
聞いてもいいのかな?
真だったら、レミリアと同一陣営
エーフィ 21 票 投票先 → チルノ」
佐々木 「狙毒を信じるならばレミリアとチルノは同陣営。
毒狼や管狐辺りの騙りを見るならば飛んだ先は当てにならないと。」
魔理沙 「おはよう。
これレミリアの遺言次第でチルノどうするかってことになるのか?

この二人を見ていたけど、そんなに変な場所はなかったが…。」
日暮あかね 「 おはようございまーす
エーフィさん真ならチルノさんとレミリアさんが同陣営、でいいんですよね?
ぶっちゃけ毒狼とか管狐もありますんで微妙ですが 結論 参考程度」
阿万音鈴羽 「おっはー」
『D』 「柱CO俺吊って
素村だよどうしてこうなった」
桐生萌郁 「…………・・・……」
橋田至 「おはようだお なんか票がどう見ても多い件
20人投票して22票とかどうなっとるん?
多分原因ボクだけど
老兵の類じゃないおね。 そしたら昨日の朝COしてる件。」
牧瀬紅莉栖 「◇桐生萌郁 「………だから……
……初日人外主張の未亡人を吊ったら………必ず人外が1減る……」

ちょっと状況がわかってらっしゃらないようなので。
ローラーすれば確実に人外が減る。確かにリクツの上ではあってる。
でもね、9人外で確実にQPが悪さしてるの。
つまり、村-村カップルだったら、9吊り9人外になる可能性があるの。おわかり?
だから暗殺にケアされるならともかく。吊りで死ぬのはごめんよ。
そこのところどう考えてるの?」
世紀末種籾爺さん 「おはようじゃ、さて真狙毒なら
チルノとレミリアが同陣営じゃな」
イーディ 「おはようございますわ!
なんか因幡と桐生が未亡人についてで
意見がというか因幡が一方的に
桐生に食いついてる感じですわね」
牧瀬紅莉栖 「おはよう」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
レミリアさんの遺言 占い師CO 魔理沙●

初日
どこを占おうかしらねぇ……といった感じ
まぁ、あのサポシーフのマジシャンでも占っておこうかしらねって感じ
フェイリス・ニャンニャンさんの遺言
           ヽ ヽ  イ弋 レ二二二ミ υγ  /ゞ/ヽ
           /:::::::/∨ /ソ´::::::::::::::::::::::ヽヾ /\/::::::::::::\
        /´/:::::::: /  //´::::::::::::::::::::::::: ノノ:::ヽヾ ヽゞ::::::::::::::::\
        /:::/::::::::::/ /ゞ《::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::ノ\ヽ::::::::::::::::::::\
      ζ:::: /::::::::::/ ゞノゝヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ/∧ヾ/ ヽ:::::::::::::::::::ヽ
      ゝ│:::::::::::/:::│人ヾλ丶ヾ│ i イ´/ ̄│ ││  \::::::::::::::::::ヽ
    /亅仆::::::::::/  ヽ │V=ミ vヽ│/ヽ//v//││   │:::::::::::::::│
    /::│::ヽ:::::::/   ヽ│ λi  ゝVV 彳´´ ソ::::::::::ソ    │:::::::::::::::::ヘ  とりあえずは、フェイリスは共有だニャン
   │:::::ヽ:::::::::::│   ヽ:::::│ヽ--'´ │  ヽ--'/:::::::::/    │:::::::::::::::::::ソ  相方が見えないので確実に真という罰ゲームだニャ
   │::::::::::::::::::::ソ    ヽ:::::::ヽ   、_,、_,   ソ::::::::ソ    丿::::::::::::::::::::丿
   \:::::::::::::::::ヽ     V\ヘ丶       ノvソソ     │::::::::::::::::ソ
  /´\::::::::::::::::ゞ       ヾヾ个  , イ ソ        │::::::::::/γ´`
 ヽ::::::::::::へ_/    ソ─弋イκζ`υヽ´ ソ\=─弋   ゝ:::::::::::イ´`::::ヽ
エーフィさんの遺言 狙毒者CO
しょっぱなからか…投票はチルノ
フェイリス・ニャンニャン は無残な負け犬の姿で発見されました
チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
レミリア は無残な負け犬の姿で発見されました
エーフィ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
『D』0 票投票先 →エーフィ
因幡てゐ0 票投票先 →エーフィ
鳳凰院凶真0 票投票先 →エーフィ
世紀末種籾爺さん0 票投票先 →エーフィ
椎名まゆり0 票投票先 →エーフィ
牧瀬紅莉栖0 票投票先 →エーフィ
橋田至0 票投票先 →エーフィ
レミリア0 票投票先 →エーフィ
阿万音鈴羽0 票投票先 →エーフィ
漆原るか0 票投票先 →エーフィ
桐生萌郁0 票投票先 →エーフィ
フェイリス・ニャンニャン0 票投票先 →エーフィ
エーフィ21 票投票先 →チルノ
イーディ0 票投票先 →エーフィ
魔理沙0 票投票先 →エーフィ
キョン0 票投票先 →エーフィ
音無小鳥0 票投票先 →エーフィ
日暮あかね0 票投票先 →エーフィ
佐々木0 票投票先 →エーフィ
チルノ1 票投票先 →エーフィ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
世紀末種籾爺さん 「一応、狙毒COの毒狼もあるかの」
フェイリス・ニャンニャン 「頑張るニャン(ニコリ」
キョン 「いねぇならエキサイティンするか。
おめーの投票先が死んでたらガチっぽい気もするから、がんばれ。>エーフィ」
エーフィ 「よっし狙い打つぜ(わきわき」
椎名まゆり 「毒自覚ならば、騙るってもあるしね。真としても」
佐々木 「初日人外って言ってるなら未亡人をケアすれば両視点で人外は削れるんじゃないかな?」
鳳凰院凶真 「そこが毒狼や管狐出ない保証はないからだ」
因幡てゐ 「狙毒…
ん、吊りに困る場所…ウサね」
漆原るか 「えー、狙毒じゃあ初日はほんとの意味でエキサイティンになっちゃうけど
もう少しラインできてからのほうがほんとは役に立つけど
出たならもう、やってみるしか」
牧瀬紅莉栖 「というか私を何だとして釣りたいのかがわからない、ぐらいかな」
桐生萌郁 「……違う………
……未亡人-初日で………1人外が含まれているという意味……」
レミリア 「初日時点で保証出来る人なんて
いないと思うけど?>フェイリス
魂くらいじゃないの?いたとしても」
阿万音鈴羽 「狙毒ってたしか投票した先の人と同一陣営の人に当たるんだっけ」
イーディ 「未亡人人外確定とはいってませんわよ>因幡」
日暮あかね 「狙撃毒……
割と判断不可能ですね。吊ります?初日なら」
橋田至 「無理だと思うお 薬師もいなければって感じだし」
世紀末種籾爺さん 「狙毒と・・・初手吊るにしては微妙な所じゃの
せめて陣営がなんらかしらで解れば使いようがあるんじゃがの」
フェイリス・ニャンニャン 「特に無いなら仕方ないからエーフィの人外視に任せて吊りだニャ!!」
椎名まゆり 「狙毒者さんは微妙だから、形としては吊るしかないかなとは思うのです」
チルノ 「ふむー、狙毒者かー!ってことはどうしよっかなー」
鳳凰院凶真 「狙毒者なら吊りだな
投票先からの情報をみるしかない」
牧瀬紅莉栖 「別にケアするならどうぞって感じなんだけどね。
うーん。まあ任せるぐらい。
でも、舌禍は否定されてるわよ? 欺狼が神田の確定だし」
橋田至 「まぁ多分こうやって出るあたり牧瀬氏とオカリンがちゅっちゅしてる可能性は
……多分無いと思うお? 役職抜きにしてちゅっちゅしてる可能性はあるだろうけど あ、壁殴り代行替え玉オナシャス」
魔理沙 「ん、私は無理だな。
薬師じゃないし」
因幡てゐ 「だーかーら、そこの未亡人人外って確定なのがよくわからないウサー!! >桐生」
キョン 「毒持ちね。真なのか、毒系の人外なのか。
おーい、どっかに錬金術師はいねぇか?」
音無小鳥 「噛まれるとは何事ですか!!>クリス
真に愛するのならば吊りなさい!!
自分の手で愛に手を!!」
レミリア 「そうかしら?>佐々木
出せる情報は出すべき、よ
少なくても、真なら、ね」
佐々木 「狙毒者と。」
エーフィ 「未亡人入れてみたいが…
いややっぱり怪しいところ見て投票するわ」
椎名まゆり 「クリスちゃんはすっごく頭がいいから、たぶん間違ってないと思うよ!>クリスちゃん
まゆしぃなんかじゃ分からないかもだけどねー」
イーディ 「キャラかぶりとは罪なんですわね…
この村にはわたくしとかぶるような方は
おられませんので!良かったですわね!」
桐生萌郁 「………だから……
……初日人外主張の未亡人を吊ったら………必ず人外が1減る……」
魔理沙 「で、エーフィのCOは…狙毒者?
またややこしいなあ」
フェイリス・ニャンニャン 「んー、狙毒かニャ。誰かそこを保証できる人いるニャ?」
阿万音鈴羽 「>お父さん(ダル
浮気はだめですよ」
チルノ 「おっとぉ!初日から指定なんて面白いじゃない!
その指定にのらせてもらうわよ!」
日暮あかね 「別に天人さん真なら純粋に村が1人減ってますし
普通にいいんじゃないかなーと>指定」
『D』 「希望を無くした人間」
橋田至 「ボクそんなとこまで言ってない件>オカリン

間抜けは見つかったようだな……」
漆原るか 「んーまあ、未亡人をどうこうってのもあるとは思うんですが…
なんだか個人的には今は残してもいいかなって。
暗殺とかもあるかもしれないじゃないですか」
レミリア 「では、エーフィちゃんには
指定されたからにはCO聞かないとね
どんなCOが出るか楽しみだわ」
佐々木 「そこは無能力であることが確定している以上黙って噛まれて欲しいと言う気持ちがあるね。
村騙りなら知らないけども?」
キョン 「指定されたら30秒以内にCOしろよ。
時間がなくなっちまう。」
桐生萌郁 「……未亡人が真なら…初日が人外…………
……未亡人が人外なら……未亡人が人外……」
牧瀬紅莉栖 「ま、岡部は噛まれてくれたらほんとに未亡人に……
こほん」
世紀末種籾爺さん 「神話も居らんし、そうなると狼枠が一つ確定して
尚且つ現在人狼勢6、後はQPの手腕で狼-狐CPでもという感じじゃの
逆に村がCPになっておるときついぞい」
音無小鳥 「未亡人真ならGM人外、
未亡人偽なら当然ってことじゃないですかねー?>てゐ」
鳳凰院凶真 「どちらにせよ、助手を今日吊らないのであれば
占い処理も念頭に置く必要はあるとだけいっておこう」
エーフィ 「狙毒者CO」
魔理沙 「未亡人は暗殺がいたらぐらいか?
ケアするかは、本当に好みだろうけど」
イーディ 「ふむ、未亡人真なら狂人一人いない
偽なら、禍舌狼もありえますわね」
椎名まゆり 「クリスちゃん自体が出るのがどうかってのは置いておいてね
まゆしぃは未亡人が初手出ることはともかくとして、クリスちゃんは疑わないのです」
橋田至 「エーフィはおとなしく吊られるべき(キリッ
フェイリスたんの指定は絶対だお!」
エーフィ 「欺狼の噛みは本人がやったにしてはお粗末すぎるだろということで推理にはノーカウント」
阿万音鈴羽 「初日だし、そのセンスについてはどういうこともできないとして
ありね」
レミリア 「初日から指定、と
ふふ、あんまり好みじゃないけど、それはそれで共有者様の好みなら
私が口出す事でも無い、かしらね」
フェイリス・ニャンニャン 「面倒なんで未亡人は無視だニャ!」
牧瀬紅莉栖 「正直なところ、これ出るしかないでしょ。
必ず恋人がいるってのは伝えなきゃだもの」
キョン 「ひっでぇ指定理由だな、おい!」
『D』 「つミスリード>牧瀬」
漆原るか 「いや、猫キャラっていうか猫じゃ…あれ、猫でもない?<エーフィさん」
日暮あかね 「キャラ被り……芸能界って厳しいんですね(違う」
鳳凰院凶真 「>ダル
俺は生きておるわ!!!
だだっだだだれが!助手の旦那か!」
桐生萌郁 「……私も………
…仲間を吊りたくは、ない…………」
チルノ 「未亡人未亡人……何者なのかしら!」
キョン 「未亡人を信じるか信じないかによるんだな。
ふつーはケアするけど、吊ってる余裕あんのかねこれ。」
橋田至 「フェイリスたん共有とか 狼噛むなよ!絶対噛むなよ!!」
魔理沙 「天人は恋人はない。
完全な村、それがいいよなあ」
佐々木 「未亡人…。
その年でかい。と言うのは置いといても僕は未亡人は潜っていて欲しい派だ。」
フェイリス・ニャンニャン 「よーし、エーフィー指定しちゃうニャン!!
理由? 猫キャラ被ってるニャ!」
因幡てゐ 「未亡人吊りで何で確定1人外減るの?
ちょっとその理論よくわからないウサ >桐生」
鳳凰院凶真 「助手についてはそれで露出する意味あいが
ものすごく薄いがな

正直その情報よりは噛まれを狙って欲しかった」
漆原るか 「ふふっ、なんだか遺言もあいまって牧瀬さんがまるで岡部さんの未亡人みたいな…あっ、なんでもないです。」
桐生萌郁 「……初日狂人結果なら………
………………出る意味はある…………」
レミリア 「だから、未亡人吊り?>桐生
安定手だけど……だからと言ってそれは

そうね、私の興には乗らないわ」
世紀末種籾爺さん 「ふむ、未亡人と・・・初日狂人なら一応は吊り余裕あり
そして占い生存という情報は大きいかの、狐3が狼にも村にも不利に働くから
生存確定というのは大きいわい」
椎名まゆり 「クリスちゃんが真だとしたら、一応初日さんが狂人ではあるんだねー
まゆしぃは疑いはしないけれども、それならそれでいいなーと思うのです☆」
音無小鳥 「未亡人とか初日出る意味0だと思うんですけれどねー
まあ狂人QPだとは思いますけれど」
エーフィ 「おーう面白いのが出てきたな>未亡人
判別手段は…結局のところ占うだけか
共有は吊るか吊らないかを決めた方がいいと思う。
未亡人含めグレラン、で票の傾向を探るのもアリだが」
橋田至 「あぁ欺狼おるん?遺言変わっとるし 別に問題はないけども」
牧瀬紅莉栖 「で、まあ遺言はギョっとしたけどさすがに岡部が狼であんな遺言は残さないわよ。
ともかく、残り9人外。
ただし恋人が出てるのは確定よ」
阿万音鈴羽 「あれ?紅莉栖は未亡人?オカリンおじさんはいまはいきているようだけど・・・?」
魔理沙 「天人はまあ、放置でいいか。
早く帰ってきても、それはそれで鉄火場だから困るしな」
チルノ 「とりあえずフェイリス共有把握だよー!
後はいくつかCOあるけど、そんなに目立つものは無い、ってとこで良さそうね!
あたいの視界は広い!」
日暮あかね 「ああ。はいはい、共有さんはいるならどうぞ
この人数じゃ指定すらOKレベルですしね
未亡人……?え、初日狂人はいい情報ですけど……うーん、偽でも狂人QPって感じの出方?」
『D』 「死ぬしか無いじゃない!」
桐生萌郁 「…………でも………仲間……」
阿万音鈴羽 「天人が戻ってきたら引き継いでもらうということよね
フェイリスは恋人の可能性もあるし」
橋田至 「ところで土蜘蛛で出たん?別にそれでなくてもいいと思ったけども
ま、とりあえずおいておくかお」
漆原るか 「フェイリスさんが共有さんなんですね。よろしくです。
えっと、どうでしょう。指定も考えたhほうがいいかと。」
音無小鳥
        _,,..-二=ニニ'--.,,_
      ,.-'',..-''::― '::::'"゛::''‐ミ-,'.,_
    .///:::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ヾ',ヽ
   /,r,r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〝 ',
  ././/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヘヘ:::::::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::::/i::ii::::::::::::::::::::',. ヘヽ:::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::/ .',i.ヘ::::::::::::::::ヾ,,..--ヾ,:::::::::::|
  i::::::::::::::::丿,.-''"ヘ_,iヘ-''",ィ'フEiヽ |::::::::::|
  ヽ:::::',:',':i  ,,,,xzュ      E歪l ノ.|::::::::::| まあなんというか狼の内訳が1分かった、というのは
   ',:::::', ',', "         ̄   .i|::::::::::| 良しとしましょうか、天狼とか抗毒とかはいるかもしれませんが
    ',:::::',>ニユ,     _ '..__    /ヽ::::::|
    ',,r'"ヽヽ冫  ヾ  _ノ  ./:::::',:::::|
   / (_ノ,∧ヾ==‐r' ̄ ) /::::::::::::::|~|!
   ヽ  ヾ'  ',::::::i'''‐.ニニ-'"|:::::::|ヘr-ゝ.
    \    〉'"i     / ヾ'、

レミリア 「詐欺狼……
ふふ、お祭りの開始を告げるには相応しいじゃない
私はそういうの好きよ>狼さん」
桐生萌郁 「…未亡人吊りで………確定で…1人外減る……」
イーディ 「未亡人信じるなら
初日狂人と」
鳳凰院凶真 「どちらにしても、貴様の指定がここでは必要だ
信じてるぞ・・・我がラボメン!」
佐々木 「まあここで欺狼を露出させる意味は皆目見当が付かないけれども。
AAを使ってる方の遺言が真だとはこれからも言えなさそうだね。」
キョン 「おぉ、がんばれ。>フェイリス」
魔理沙 「逆境を乗り越えて、勝利は楽しいからな!>レミリア」
桐生萌郁 「…未亡人……初日土蜘蛛…………」
橋田至 「牧瀬氏未亡人とか…… オカリン、無茶しちゃがって……」
キョン 「結婚してないのに未亡人とはいかに。」
椎名まゆり 「フェイリスちゃん、かっこいいー!」
イーディ 「共有者も出ましたわね
この陣営数だと指定もお考え下さいましね
グレランだとまず狼は落ちないでしょうから」
フェイリス・ニャンニャン 「指定ゲーとかフェイリスには難しいニャン……それでも、皆を守るために心を鬼にするニャ!」
因幡てゐ 「未亡人りょーかーい」
チルノ 「まあ天人じゃない可能性もあるけど、そんなのは今考えることじゃないのだ!」
牧瀬紅莉栖 「10人外は回避されたわ。まだまだ余談を許さない状況だけど。
初日狂人ってことは、どっかにQPがいるまで確定」
椎名まゆり 「と思ったけど、GMさんも遺言あるね
何だっけ、詐欺狼さんがいるのかな、これって」
鳳凰院凶真 「よかろう!フェイリス
この俺が貴様にこの村の指揮をとらせることを命ずる!」
魔理沙 「ん、未亡人?
危ない狂人がいたな!
死んでいて助かったぜ…事実なら」
エーフィ 「ニャンニャンは折を見ての指定よろしくな
このままCOないならグレランと」
漆原るか 「あー、これ欺狼ですねぇ…
って、そのぉ、お、おかべさん?」
『D』 「希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望
希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望
希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望
希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望
希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望
希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望
希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望
希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望
希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望
希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望希望」
因幡てゐ 「ザングースが天人っぽい…
確定村なのでそこは嬉しい場所!!
とりあえず共有は?」
橋田至 「あ、共有の声は聞こえてたんで早いとこ出てきてほしいお
もうこれ全く余裕無いんで頼むお」
阿万音鈴羽 「ほとんど絶望村に近い状態だけど、共有いたよね?
指定ゲーの予感?」
桐生萌郁 「……欺狼…………」
レミリア 「あら、この陣営数を楽しめるなんて>魔理沙
貴方とはやっぱり気が合いそうね」
世紀末種籾爺さん 「ん、遺言変える狼がいるのかの?
そして天人じゃな」
日暮あかね 「あ、ザングースさん天人と。
まあ戻ってきてくれることを信じましょう!」
鳳凰院凶真 「ザングースについてはかえってくるかどうかを見ればいいだろう」
チルノ 「おーっとザングースは天人ってことね!
ってことは村人陣営は天人でも埋まったってことか!」
『D』 「希望は絶望なんかに負けないんだ!(マジキチスマイル)」
椎名まゆり 「オカリーン!と思ったらいきなりGMがなんか遺言残してたよ!」
魔理沙 「で、そういえば決闘もいたが、出てこないとなると復讐か後援だろうな」
牧瀬紅莉栖 「っと、未亡人CO 初日土蜘蛛」
桐生萌郁 「……天人…………?」
佐々木 「おっと天人遺言と…。
これは欺狼かな?」
音無小鳥 「…これ欺狼の噛みですよね、間違いなく」
イーディ 「ああ、ザングースさんが天人ですわね
一応そこ呪殺結果とか持ってる閻魔がいれば
出てもよろしくてよ!」
レミリア 「天人、ね
帰ってきたら真、帰ってこないなら偽。
単純で良いわ」
エーフィ 「で、ザングースが天人遺言と
天人が流行ってるのかね…w」
フェイリス・ニャンニャン 「ふっふっふ、『組織』の魔の手から皆を救うためにフェイリス・ニャンニャンが
共有者を宣言するニャ!!」
橋田至 「なんかザングースが天人っぽい遺言残してるけど狐3だからとっとと戻ってきそうな予感」
漆原るか 「…?遺言?」
阿万音鈴羽 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 決闘者陣営1
こうもりはもうでてきてもいいぐらいかな?つれないよね?」
鳳凰院凶真 「欺狼がいるなぁこれは」
キョン 「お、これで村の内訳が共有・天人・占い師まで確定か。>サングース天人」
牧瀬紅莉栖 「10吊り10人外、最悪のケースね」
因幡てゐ 「おっはよーウサー!!
鳳凰院凶真 「村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 決闘者陣営1

10吊りで10人外などと・・・フアッハハハハハハハ
この狂気のマッドサイエンティストの出番と言うわけだな!
この俺が!村の勝利を約束しようではないっか!
絶望こそがこの俺を駆り立てる!

まあ、何はともあれ共有はCOするといい!」
桐生萌郁 「……・・・…………」
音無小鳥 「       ,, ───_
    /:::://::´ ̄:::::::`\
    /:::::://::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.   /::::::/::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::i
   |::::::/::::::::::///:/:::::|:::::||::::||
   |:::::|:::|:::i:::|`ーレ |::::_ト,_||::」j
.   |::(|::|:::|::| -─   ─ /:|  この配役はひどい
   |:::::::ヘ::N |  |   | |j:::i
.   |::::::::::ト\\rー, |ノ:::/
    vNw::i ヽー⊂⊃ヾ/
      /´\  {\ー、
   /::´: :\ \ ) ヽー\
.  / ⌒ ヽ ̄<´⌒`rf´ ̄ヽ ヽ
  {    }: : : >、 ノ-\⌒/ ヽ
  |     |: : :ヽ/」  ー: :ヽ_ヽ_
  ヽ     |: : : : : : : \/: : : ノ  三}
   ヽ⊆二二`- _: : :/`ー、  r
佐々木 「村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 決闘者陣営1
10吊り10人外のQP入りとは相当きついね…。
共有が居るのが不幸中の幸いと言ったところかな?
人外に刺さっていることを祈りながら村を始めよう。」
魔理沙 「おはよう。
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 決闘者陣営1
10吊り10人外…まあ、これぐらいが楽しくていいか?
辛いけど。

で、共有は出てきて指揮を執ってくれよ?
そこからすべてが始まるからな!」
漆原るか 「お、おはようございます。
狼さんたち倒すため!師匠の言うとおりに頑張って素振りしてきました!」
チルノ 「おっはよー!
鍋はっじまるよーってことでそれじゃあ早速いってみよー!」
日暮あかね 「 おはようございまーす
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 決闘者陣営1
狼陣営+狐陣営=村は常識的かなぁ・・・?
QPが人外に刺さってないとどうしようもないよ……決闘?放置かなぁ」
レミリア 「おはよ。なかなか心踊るCO数じゃないのって感じかしらね
では、共有者さんに、COしてもらって……という感じでスタートかしら
初日くらいは、グレランでスタートしたいのが個人的な感想なんだけど、どうかしらね」
阿万音鈴羽 「おっはー」
牧瀬紅莉栖 「おはよう」
エーフィ 「おはよーさん。QP決闘1ずつなんで荒れは少なそうだが
単純に狼狐が多い。
狐が3ってのは狼にとっても漫然と○位置を噛むのはアウトだぜ?
じゃ、共有等COあるのは頼むぜ」
キョン 「うぃーす。なぁ、すでに村人より人外の数が多くねぇ?」
世紀末種籾爺さん 「村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 決闘者陣営1

吊り数10で人外10じゃな・・・CPが片方村でそうとうきつい感じじゃなぁ
逆に言えば、狼はPPにでもないと狐に勝ちをもってかれる感じじゃ
決闘は放置でいこうかの、それじゃあ共有が出てきて指定展開でいいとおもうぞい」
椎名まゆり 「トゥットゥルー♪
みんな、おっはよー!」
橋田至 「おはようだお じゃ、早速やってくんでヨロ
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 決闘者陣営1

狐多すぎだろ常考! これはまずい件10吊りしか無い上にQPまでいるお……爆発しろよ!
とりあえずなんかCOあったらするべきだお 

あ、フェイリスたん盲信でオナシャス。」
イーディ 「わ、わたくしが可憐に挨拶!!
べ、別に陣営数が偉い事になってるからって
焦ってる訳じゃないんですからね!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ザングースさんの遺言 戻ってきたら指定すっから、ちゃんと考えておけよ
カルマGMさんの遺言
                             、__,. -‐=冬ミ刈メ、メ、
                           ,.ノ. : :   ‐=冬ミ刈:i: .i:\
                    __,≠´: : : : : . . .     `刈八j:i:i:}ト、
                        /:i:i:i:i: /}/⌒7^^^''ヽハ/ハ:V :} i ト,
                   _,ノ ;:i:i:i:i/             },ハj,ノ,ノリ
                  ^7: :j:j:リ/   斗‐===ミ     /  }i kく
                  ,ノ:ィ: |.ィ' /          '″ミ刈,ハj       | ̄ ̄ ̄ ̄|
                    ′;j: :l:i|   f杙r汝  .;  .::,      `V/}       |   助   |
                 ;:i|:.}i: j:i|      ....:::′.:::{:.f杙r汝  }'八    │   手   |
              ど     |:.i:.jL:ド           .::::::}:.、::....   ハ       |   だ  |
             や      ノイy⌒ミ.          '^ ハ       ′        |   と.  |
             ぁ       ノ;{ こjミ                j          |   思   |
                  i|し^゙    「 、-‐‐―  、、   /冫      |   .っ   |
                      八__,.ィ{     ` ー--- 、__}j  / /       |   た  |
                    }|i狄       '⌒:...    /_/           |   か   |
                   ,小:込..     ,  ,     /             |   ?   |
                     从{   ;≧x、 ' ; ′, ,イ          │     :|
          ___r―‐‐ 、     ,ハ}  Т三三≧=‐‐-く /           |  ____|
          /  j三二二.\_,ノ\j  |        / /         ___| /
        /  /       \\\  \        ,ノ   .′        |     \
        .′               \  \        ハ        │      \/\
      ;   -――- ミ      i    \     :|  、.         │
      _j           \    |    , ∧     |.  \r―――┘
    /  '⌒`ー-----‐ 、 , j   :|:  // |  /  八   |       /  __j__
     |  八           ∨ /   |   .′│ー'―― \ │     /|   / \
     |  __>--  -‐=≦  ∨ :i| |_____  |‐-----‐=≦} |       |   ┌┼┐
     | / 〈   ∨/     \八  /  :|      / j ,ノ       |   ├┼┤
     ∨   、  〈     、 }  ヽ /     |     / /      │   ̄匚ノ
.     〉、   \   \  / :ソ   〉     |       /
    │ \   \  〉 i:..′  ∧ , ′   |       \           ┼─一ヽヽ
.      \  \   厂 ⌒ー{   i′∨/ ,′ |      /          | ‐―
.      \__ノ`≦      :\__,ノ   .〈 /.: │     \       │ ー一
        \         /    .V    |       〉
            i\       /      {   |         /        ├―‐
            |  ≧===≦.        |   |        \           |
            |                 |   |         〉       匚j ̄  ┃ ┃
            |                 |   |        \            ┃ ┃
            |                 |   |             〉            ・ ・
カルマGMさんの遺言 どうやらGMはCN=HN超闇鍋村を月一で建てるつもりらしい

ローカルルール

1日目夜の投票は『自由』
AAは『霊界でのみ禁止』
夜突然死して配役隠蔽の場合『役職CO禁止』
基本的に『投票時間延長はしません』ので各自投票に気を付けてください
『恋人陣営が確定で全滅した場合』もしくは『残った人狼系が全員恋人の場合』人狼系は超過前投票可
ザングース は無残な負け犬の姿で発見されました
カルマGM は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆カルマGM どうやらGMは来月もCN=HN超闇鍋村を企てているらしい>該当者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆カルマGM 蝙蝠鬼決闘者が1しかいない時点で常識的な村ですから」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆カルマGM 
そういえば名乗ってなかったー
中の人はへのへのです」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆カルマGM まぁ、なんて常識的な配役でしょう」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆カルマGM では、各陣営勝利目指して頑張ってね」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 決闘者陣営1
ゲーム開始:2013/05/12 (Sun) 00:26:58
佐々木 「成る程。うぃ ね。」
イーディ 「ん?>あかね」
キョン 「・・・・。>あかね」
『D』 「開始」
橋田至 「オカリン……着てやれよ 牧瀬氏も望んでるお」
チルノ 「ってか、この村……なんか特定の組織に支配されてる?」
漆原るか 「そ、そんなはず、ないです、と思います…>鈴羽さん」
鳳凰院凶真 「エル・プサイ・コングルゥ!
それでは開始だ・・・!オペレーション:ワーウルフを始動する!」
世紀末種籾爺さん 「わ、わしの種籾が!」
フェイリス・ニャンニャン
       ヽ///>      _ノ⌒ヽー´ ̄`ー' ̄ヽ/////|
       \/////> __ノ ヽ   V    ハ   ノ7´ヽ__
         \////ノ⌒ヽ   >──── <ノ    ):::::..  ̄
          \//ヘ  > ´ ::          ` <  ト、:::::..    `
           __(   Y     :.            ィト、  \:::..    \
        ,  '.::ノ\ ′    ::.   .:   l  |   (ノハ`}   \:::.     ヽ
      /  / \{_       ::.  .::. :| ト-l  !    } } !    ヽ:::.     ヽ
     /  .::/  (/ハV          .::|:::!l ! |ハ/|    |│     ヽ::
   , '     .:/    i{ {   |斗'、::..  .::::|リ リ,ィ示テ    .!.:!      V     |
.  /    .:/     |   ヽN 云弌\::/ チ込ン |    i.:′      l       |   まゆりもちょっと興味あるニャ?
  /    .::l     l   ヽ 代tzソ  `        ! l  .:: '        /       !  ふっふっふ、キョーマは新たな力に目覚める犠牲になるのニャ……!
       ::::|     ',    ゝ`¨´  ヽ    ::::::| :  .:::/       /      /
. |       ::::|      、   ∧ ::::::   `_,   ノ'! .::/        /      /
. |     ::::.       ヽ  ::..ヽ     く   j   | //       / /     /
 .     ヽ::::.         \ ::::ヘ \   `ー'     レlr )   r ´ /     /
  :..       \ヽ        \::::ゝ >  _ イ r‐-イ-、_  |/   ..::/___ノ⌒ヽ
  ヽ:::..      ── 、     ヽ!    し‐、ノー' ;;;;;;;;}/ )-!   .::/:::::::::::::::イ   l\
   \::::....       /    ___ イ( ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j ヽ(/;;\.::::(:::::::::, < !   j .::|
      ─-=ニニイ    /  /;;;;;;;;/ { ヽ;;;;;;;;;;;;;ノ   );;;;;;;;;;;7 ̄ ̄   Y    .::::
        /::::::::/    /     |;;;;;;;;;|  ) 《イ! ト 》 r‐、ン|;;;;;;;;;;;;|        /    .::::/
 r ⌒ヽイ::::::::  '     |    |;;;;;;;;;|  `ーi!ヘi!ゝ'     |;;;;;;;;;;;;|      /   ..::::/___
ノ    ヽ─ ´       |    |;;;;;;;;;|    i! i!       !;;;;;;;;;;;;! /  /   ..:::/::::::::::::::l  |ー、」
桐生萌郁
       |:.:1:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       |:.i|:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.′:.:.:/:.:.:.:.:.1{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.リ:.:.:.:.:':.:.:.:.: !:.:.:.:イ:.:.:.:./}ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
       l/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.: i:.:.:./ ̄/`ヽ:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.l:.:.:.}´ ̄ ̄
      /:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:/_/_ ∨:.:.!:.:.:.:.:.ィ:./ ___
.     /:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l.「|!弋叭沙`ヽl:.:.:{:.:.:.:/ l/ィ弋叭沙
    /:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:{厂「 ̄ ̄ ̄ ̄ }ヾト:.:.:i-{ ̄ ̄ ̄ ̄      カタカタカタカタカタカタ
    .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ト _____/ i`ヾ{.∧_____
   .:.:.:i:.:.:.:.|:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.∧           |
    i:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.\:.:..ヽ________
    |:.:.:|:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:`ト:|          l|      ノ
    |:.:.:|ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\トヘ| 0}         l|
    、:.| `ト:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.|  。。。。。。。 l|       ,イ
    ヾ.、.|:.:.\:..:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          l|     /
      .乂|:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:、.:.:.:.:|          l|     /i:.:.:
.        |:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.\:.:.|          l|   イ  .|:.:.:」
阿万音鈴羽 「紅莉栖・・・」
日暮あかね 「そ、そんなバナナ(ぼそっ)」
橋田至 「牧瀬氏が若干ありだなとかいう顔をしてる件 」
チルノ 「さて、今宵の鍋はどんな鍋になるのか楽しみね!
モツ鍋かしら?それとも水炊きかしら!」
キョン 「これも全部ハルヒって奴のせいだ>佐々木」
『D』 「9」
音無小鳥 「機種にもよるけれど[wi]で変換できるわね>佐々木」
佐々木 「バナナがキョンに変わるとは流石に見抜けなかったね。」
牧瀬紅莉栖 「アリ、かな…///」
因幡てゐ 「「てい」だよ!! >佐々木」
阿万音鈴羽 「>るか
それフラグ」
エーフィ 「おっさんのメイド服とはまたコアなものを>ニャンニャン」
漆原るか 「うぃ で変換してみてください>佐々木さん」
橋田至 「ラボメンなんだがNo.1に女装趣味があった件……

スレ立てといたお!」
牧瀬紅莉栖 「お、岡部のメイド服……う、うーん…」
『D』 「99」
キョン 「とまぁ、流石にゲルバナはしんどい。」
椎名まゆり 「まゆしぃの友達も細身の長身が女装してたらありかなーって言ってたし☆」
鳳凰院凶真 「ええい、やめろ!!笑顔でメイド服をもってにじり寄ってくるな!>フェイリス」
漆原るか 「     /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      //:.:.:.:./:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:./--‐'´ ヽ:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.::.:.:.:.:.'
    (/:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.{:.:.:.:.:./        \::、:.:.:.}:.:.:.:.:.}:.:.:|
     ヽ:.:.:.|:.:.:./:.:.:.:人:.:.:.:{    ____ヽ):.;:':.:.:.:.:/:.:.:.|
      V:.:|:.:/:.:.:./ ̄ \:.ト、     _     jイ:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     /:.:.:∨:.:.ノ,斗==ミ、`    斗==ミ、∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
    _ノ|:.:/ヘ::小 弋:::fク`  、  ' 弋:::fク ' }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.
      |:.:.:.:.:.:.:.\、 .:::::::::.    !   ..:::::::::.. //:./:.:.:.∧:.:.:\    みんなで頑張りましょうね。誰も欠けないといいです。
     ノ:.:.:.:.:.:.:.、:.:.ミ-           -彡/::/::/}/::::∨ト-`
    /::::::/:人::::\}、:ト、    ′    -ラ'::::::;'/:::'::::::::::ハ:.)
   ハ:从::::::::`::::::::::::\   ー ‐    〃::::::::::::::::::::::::::::::://
    人::::::::::::::::::::::::::::::}、        ,{:::::::::::::::::::::::::/j/ ′
      )人ー、::::::从、:Ⅵ> . _  <∧)/(/⌒j;八
          )/´  ′ト、      ,{-、
             _/j `ーォt、―‐"{ \
     ____ _____ノ /  〃}} )    ヽ}  l- 、______
  / ∨ ,ヘ    /  { / ̄ \    /  {    /V /  ̄` 、
. /    V ヘ  /   ノ ̄ ̄ \ \ /   、    /V /      ヽ
 ,    ∨ ヘ /   ノ/  ̄ \ `  ∨    \  {,/ /        i
 |     ∨,ヘ〈   (/__ノ⌒ヽ      }       〉 | | |       |
 |      } | | \ 〈    く}     ′   / | | |      |
佐々木 「ところでてゐの『ゐ』ってどうやって変換するんだろう…。」
フェイリス・ニャンニャン
         ト           /|
         |i:::\       /:::::i|
         i }:::::::_,--y~7-/>、:::{.|
        r´ ヘ< ヘへ~ヽ 、//ゝ⌒ヽ
         /   ∞        ∞ ヾ、i\
       /  /  ;  i  }  リ  ヽ ソ  〉
      〈 { {i ,トルN、从Nリノりi.|   }〈  /
      〈ミ ヽ'{. i{.●    ●  ii   .! ー(y、
      __ソ ! l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  リ   ノ }   キョーマのメイド姿を写真にとって
     {/⌒ヽ_レヘ   ゝ._)  リ;,,/⌒i  ( /  メイクイーン+ニャン2に飾ってみるニャ?
     ノ\ ノノ`゛'''>,、 __, イW/  /   Vンヽ
.    (ミ、  `i    }f ~∞~ i | {.ヘ==/〉    ~)}
      リ   ヽ  (::{ |:| |::}    /    ノ'」
因幡てゐ 「ううん
いっつも佐々木アイコンには負けてる気がしたので…
勝手に私の中で宿敵に格上げしてるウサウサ! >佐々木」
日暮あかね 「今日があるから明日に繋がっていく……!
カズくんがそう言ってたから……!私は、今日を大事にしいな…」
橋田至 「オ、オカリンマジでメイド服着るん?」
ゲルバナ 「ゲルバナ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ゲルバナ → キョン
アイコン:No. 5960 (ゲルバナ) → No. 2389 (キョン)」
『D』 「999」
椎名まゆり 「オカリンはオカリンで女装の需要はあるよ!>オカリン」
佐々木 「君とは何か因縁があったかな? >てゐ」
世紀末種籾爺さん 「ところで飯はまだかのう、小鳥さんや」
椎名まゆり
                 __ --────- ミ
                ,. <: : : : : : : : : : : : : : : : : : > ,
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧
        /: : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
        /.: : : : : : : : : :. :. :./{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
 __,. イ,: : : : : : : : : : : : : :./  V: : : : : : :ト、: : 、: : : : : : : : : : : : : ∧
  ー=彡: : : : : : : : : : : : : :,'_ -_:V: : : ::i: :}z:.\∨: : : : : : : : : : : : ハ
      /: : : : : : : ,: : : : : :.,'::≠´  V:、: :|}/  `ヾ ∨: : : : : : : : : : : : : ',    よく分からないけど、まゆしぃはラボメンも他のみんなも
.     /: : :::: : : : .::: : : : : :.!::     ヾヾ}        V: : : : : : : : : :::. ::八
    /: : : ..:::: : : .::: : : : : i:{:≧===チ    ≧===彡,:::: : : :. : : : : :::::: . : \   楽しい結果になればいいかなー、と思うのです♪
.   厶イ::: : ::::::V:::{:..::::i: : ハ::              / V:::. :::. : :::::. : : : : 、: : \
    j: /i : : ::::,:::::::::::|: :∧:::.     ,:      /_彡'::::: : : : :\: :\ : \: :,ハ
    }/ ,: :/}:{ノ::::::: |: : :∧込    _ _     /||:::::::i:::: : :::::::::ヾ\lヾ Ⅵノ }
    ' /}/ム'::::::::::::|: :ト、:∧::::> ,       イ|:ゝ':::::リ:::::、:::::::::::::} 、  リ
.       /  V_>'´.!:.リ \',:::::i  >-<::  |:::/|::/ \}\:::::リ   \
     /      / \| ヽ:::!         i/ }'       ヾ{    \
    /        }   |_             _,, |    |          ヽ
 , '           |  i  `  、    , : ´    |    |    」
桐生萌郁 「…うん……………」
フェイリス・ニャンニャン
::::::::::::::::/ /:::::::≫≪::::::/      ..:    /    \\/   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
::::::::::/  /:::::://7ヽヽ:::      ..:::  〃      :.\\  〔i:i:i:i:i:i:i:i/
:::::: /   ;::::: 〈〈ノ|:ト、〉〉:   /  ':::::::   ::i:     .::  \∨  〕i:i:i:/
:::::/    :!:::::::::::::|.|:|.|::::|:  │  i:::::::::   i:i      .::    :≫≪i:i:/::\
: /    :| :::::::::: |」:|」::::|:_|  :|  |:::::::::   :.    .:    //7ヽ∨::::::::::: \
/     |::::::::::::::::::: |:/|/| /|: /|:::::::::  八        〈〈ノl ト〉〉\:::::::::::: ヽ
      :|::::::::::::::::::: |F芹≪ |::\|::::::::: .:    //::.../ :/ ゙| | | |   ヽ:::::::::   、
      :|::::::::::::::::: 爪 r'{:::::心| /|:::::::::. .:    /:ナ::::/:/:/  Ll Ll    ::::::::::
      :|::|:::::::::::: i::| 乂辷(ン゚ヾ|:::::::::/::.   /|/|/|/|/    .′   |::::::::::   '.
      :|::|:::::::::::: |::| : : : :   八:::::/::::: ィチ:::芹テ气:    /     :|:::::::::   i
       N::| ::::::: |::|        ∨|/ 弋辷(ン /:     /      |:::::::::   |
        :|::| ::::::: i八              : : : : .::..::   /        :|:::::::::   |
        :l八 ::::::::::|         '      / ::::::   /         |::::::::   ハ
⌒マ¨¨¨ Y⌒レヘ:::::::::|       丶  __       イ:::::::::  /       │:::::   / '.  フッフッフ、こういうこともあろうかとキョーマ用のメイド服が用意してあるニャ
  \i:i:i:レ勹_∧::::::|, 丶             イ::/::::::::: //         :i/:::     ;
.   ∨i:i:i:i:iノ(⌒\|\  \   _  <  :|/::::::::::::://         /::      i
 \  ∨i:i:(  {\. \ノ⌒)ー'ア⌒  ∧\// ::://         /::.       |
     ∨i:i:⌒)'、i:i⌒(__{   \_ノi:i|: /::::: /V/         /::.     /  |
     ∨i:i:i(_\i:i:i:i:i:i:i:i>'⌒)i:i:i:i:i:|/:::/   ヽ.         /::::.     /  :リ
     、∨i:i:i:i:(  《 不 》\人i:i:i:i:i//       '.       /::::::::...    /   /
        ∨i:i:i介ーⅥ||Ⅳ__ノ  ∨:i:i:i:| |       |     /::::::::::::::::...  /   /
       ∨i:i:i:|   :||||     |i:i:i:i:i| |       |   /:::::::::::::::::::::::::../   /」
世紀末種籾爺さん 「今日より明日なんじゃ・・・!」
レミリア 「      ,..:,.ィ ̄:ヽ  ,..  ´  ̄ ̄ `  ー-- 、
      {//:::::::::: | /      _ __,.--ィ^}__>-、
      \:::::::::::}' __,..- 、 ´_}/: : ̄: :-- 、/ ,イ
       _,.`-rイノ/⌒\__/,. . ': : /: : : : ,: :ヽ:\}__,
    ..:::´::::::::::::/__r {/: : :/: :/: : /-_,...イ: : : |: |: .´
   /:::::::::::::::::://⌒/: : :/:/:/: :./イ__  }: : /:|: |: ::.
   イ}==== / {_/: : :/:':{/: {: : { 赱jオ/: ,イ: :.}:∧: }
     ` ̄´ /_イ: : :./{: /|: :从:.|   /´ ヽ: :/': :,}:/     ま、楽しい村になるといいわね
             /: : /: j/:.:|: : :.Ⅳ   _  イ: :} ∨ '
          {: :,イ:/{: /从:/、> 、_..イ:j: : }
        /´ / /i/   /  `> 、 /:イ
              ,..'/____,..イ    ヽ
            /  {    ,      ',
           _,.」   |     {         ,
         {       :.    |         ヽ
        ∧      ,   {         __,}
        /{::::\____,.}    {_  /:::::`Y}:::∧
        {/、`ー'乂'  ヽ   {匸乂__ノ ∨ }
            ヽ    ヽ  {-::/ ̄::`ヽ{__ノ¨´∨
             \  ∨}__/:::::::}:::::::}八    ヽ
             ヽ{::::/::::::::::::/:::::イ  \    ',
                /::::{::::::::::::/:/       ヽ    ,」
カルマGM 「さて、準備が出来たら投票よろしく」
橋田至 「牧瀬氏がオカリンのゲルバナを美味しくいただきました……?
kwsk」
鳳凰院凶真
            、_ノ;;;;;;;ト!;;;;;;;;∧;;;;;;ハ;;;;;;/!;;;;;;;;;;;ゝ
            >;;;;;;;;;;;i!!;;;;;;;;{!;;;∨;;;i!;;;/;;!;;;;;;;;;;;ヽ.
           /´/;;;;;;;;;;ィi!´``i!`゙゙"´ i!´`゙リ゙ミ;;;;;;ド、
          ′'ヘ;;;;;;;;;;/ !  ! !   j  /j ミ;;;;;;ゝ
             ソ{`ヽ!-=≧ミ、ィ 、,,∠二_ !;i´}ハ
             ヘヾ.l| `゚ー'` `!  ´゚ー' ′リノ/! ゙
                ヽニi       |      {/'
               ´ハ;;゙、     ! ,    /'ヘ!       俺の女装など!いったいどこに需要があるというのか!
              _ 'ヘハ、  r= 、  .イハ!
        _,=、 /  } イ/| ヽ {____} /リ\          ハッ!これもまさか機関の陰謀!?
     ,=―/  ,__(´‐' ノ!/f/!  ゞ--- ' {ヾi. \_
    ,ィ  .,(___ノー__ ̄ー '゙i .| }       | |  ∧`ヽ.
   /(__/ー  ´  -‐ ヾ{___!_   i  i   |  ∧  `ヽ.__
  ノ ∧___,ニ、__      `ー、ノ  /__ /|.   ∧      `ー-、
 `rイ ∧;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/! ̄`ー---'_____//|     ∧         `ヽ
 / 《  `ヽ;i;i;i;i;i;i;i/ /    |、::::::::::::::::::::::::/::|     /          }
 ∨ ゙、   \;i;i;i/,イ  \   |::::::::::::::::::::::::/.:::|   /        ,'   ,′
  \      ̄ /___> !:::::::::::::::::::::/.:::::| <___    i /    {
    \     / |      !::::::::::::::::::/::::::::|      |    |,′   /
     ヽ___/ / |      !::::::::::::::::,'::::::::::|      | _   .!    }
       |    ,'   !     .|::::::::::::::::::::::::::::!       !.|:|  .!    }」
チルノ 「まさかここまでギリギリだとは思ってなかったから
結果としては問題なかったけど仮でのりこめば良かったわね!」
日暮あかね 「……そういえばそうですね<GMさん
仮にGMが持っていったとしても村陣営1は確実でしたw」
漆原るか 「岡部さんです!>凶真さん」
因幡てゐ 「佐々木だー!!
ま、負けないウサよ!!(勝手にライバル視」
橋田至 「しかしこう壮観だおこう集まると」
『D』 「『D』 さんが登録情報を変更しました。」
牧瀬紅莉栖 「いやよだいたいアレ作ったのあんたと橋田でしょ食べ物は大切にしなさいよこの期スタッフがおいしくいただきましたってテロップだしとくから」
ゲルバナ 「人を勝手にレンジでチンしといて、最後にゲルったら捨てちゃうなんて最低!」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → カルマGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 5132 (カルマ)」
レミリア 「え?オカリン女の子説?
クリスったら百合っ子だったの?」
音無小鳥
               ,  -二二-  、
              /,ィ=-:: ̄ ̄::`ミ、:\
                 //´:::::::::::::::i::::::::::::::::ヾ、ヽ
            //::::::∧::::::::ハ:::::::::ト、::::::ヽ:'.
              l::{:::、/ レヘ/ uゞ‐┘N::::::::!:|   もとからとはいえずいぶんカオスな村ですね
               |::|:::| ○      ○ |::::::|::l 常識力の高い私にはついていけそうにありません
               '、|:::| u .:::::::::::::::::.   |::::::|::|
                l:::|、 ;   △    J l:::::.;:/
               ヽ:::}ト  _・  _,..ィ´|:://
               `iLf圭)ス_人-w从リ (
                ,. イr ぅヽ/ヽ、
               / |: :ヽ爪Y: : : }ヽ、
佐々木 「まあいいや。
宜しく頼むよ。」
椎名まゆり 「       '   ̄ ̄ `ヽ
    / i   -─-  `.
     i/ |,.- T''''' ,.≧∧__
     レ/⌒ヾ__/≧ヾ|__ノう__
   _∠ノ:::::|/ム::::/弋ソ|:::::::::: ̄)
  (/|::::::::|弋ソ|/  ノ:::::イ::\_   オカリンは女装なんてしたくても出来ないタイプじゃないかなー>フェイリスちゃん
  ⊂/八:::::\_ ' 、-=彡 八::(´
   フィ:::::::::ト .._ イ从ハ⌒
     ⌒レ /' ノ   |
      / ヽ    > ァ-- 、
     /,.ノケノヽ - / /    ヽ
    i  | / └!コtr/ /.      |
    |  |' "'''=-..,,,__/ ヾ!    人
    | |     ̄  ノ     ノ
    !  .トヾ        ヾ= --イ」
GM 「占い師保証枠だから村人陣営0はありえないんだよなぁ・・・」
鳳凰院凶真 「るかよぉおおおおおおおお!
貴様の本物の師匠の名前はなんだ言ってみるがいい!」
日暮あかね 「村人陣営が出ないなんてなんて斬新な……!
どうあがいても絶望!」
ゲルバナ 「ひどい!私とは遊びだったのね!!>鳳凰院さん」
阿万音鈴羽 「>かり
あはは、それはごめんねぇ」
かりかりかり 「かりかりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりかり → 佐々木
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5758 (佐々木2)」
橋田至 「フェイリスたん……いくらなんでもオカリン女の子説とか……ウプ」
エーフィ 「勢い出ると埋まるの早いな…ま、よろしゅ」
鳳凰院凶真
         _ノ///////////彡彡/////ノソ |人ヽ
         フソノ/////イ////////i( |!// ハl  ))
         /フイ/(////ノ///ノl//   |! /_,,..ィ ', '"
        ノソ////ハ/ノ/彡彡ソ/  ヾ!     " __!  ,!
        フハ/i|)//ハ////"ヽ彡i       ィ''"!T゙  i          ちょっと、あのゲルバナの処理を頼む>助手
            ソ|ノ////ノ/;!i ヾヽi!i|          ` ゞ'  ',
          iソソハi !|ソ/ハV("i |ミ               ヽ
          "ヘソ|ハiソ/i ハヘヾ、゙ iミ                   >
            ゞソハソ/i i|ヘゞ\j "             -,. '
             iソノハ!iソ!リ'   !           _ j
           ヽJイソ/ノiソソ   |; ,       '''ー'")
             !イ/ソ"    i ヾ : .,        i
             "!ソリ      i      > 、    .:|
             /" ヽ、     i       / `   :ノ
                /    ヽ、    i    i
           j- .,_     ヽ、 ';   ,. '
          r"´   二  .,_   ヽ、  i
         /       `'ー` 、 ヽ !
         /       _,.. ..,_   ` 、ヽ、」
牧瀬紅莉栖 「んじゃ投票、っと」
ゲルバナ 「ぷるぷる」
フェイリス・ニャンニャン 「一瞬、出題陣営8に見えたニャw」
橋田至 「埋まったし投票しておくおー」
『D』 「・・・驚いた?」
因幡てゐ 「意外と深夜なのに結構早めに揃ったなーって印象ウサ
やっぱりさっきの村の余熱が残ってる?w」
魔理沙 「村人陣営>GM」
フェイリス・ニャンニャン 「キョーマのニセモノの中身が女の子ニャ!?
……つまり、キョーマが女装?」
karikari 「karikari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikari → ゲルバナ
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 5960 (ゲルバナ)」
魔理沙 「おっと埋まったのか?
準備するか」
桐生萌郁 「あ…………」
日暮あかね 「も、モヒカンさんなんて怖い人余りいなくてもいいんじゃないでしょうか……」
GM 「出現陣営8
さて、出ない陣営はどれだ!」
『D』 「  |          / /从 / / / /≡圭圭圭圭≡≡=―-    |      |
  | l l l l l l  /./// /::/::/::::/≡≡====─_=―-   || | l l l l l.|
.   | l l l l l l l l l l /' /:::/ /:::/::/::::/圭圭圭圭圭圭圭三二―- -   || | l l l l l.}
   | l l l l l l l l ./-ナ二/ /、':::/::::/≦圭圭圭圭≧",;≦≡>-_ニニ= 、 . |! | l l l. l.}
.   l l l l .l .l .l /'7_, -/./.7ヽ`ヽ;/≧ミ≧ミⅥ禾≦≦>'"ィ≦二二≧x} :! | l l .}
.  |l l l l / ,'´. ,. ┬-=.ミヽ ヾ洲刈仗衍洲;|X"イニ_三,三ミ、彡彡"! l l _ .}
   レ´~ヽl.//ミ,."r'" _辷二_>ミヘ Ⅵ洲Ⅶ洲Ⅴ´ 彡r'二~,ソ `ヾ、彡彡 l l/´ ヽ
.  / ,-、 l/' 二 ´ -二三三≧xヾ .Ⅶ洲洲X 彡",ィ''゙≡≡≡=x}!!-- './ ,ィ、.}
  { {:::ヘ l  彡"ニ >_<圭圭圭圭≧i ゙州州"f≦圭圭圭圭圭三 ミミ  / /::::}.}
  | {::l .゙i /       .ヾ圭ニ=圭圭}|;洲;lf {三圭圭圭圭圭=ミミ`    ,' ,'::::::l |
.  { {::'、!         .}圭圭圭圭;リ |洲;|} {三三三≦圭圭}ミヽ    .} {::::::/.,!
   l ヾ;;{ i l | ,'    ',尓云圭圭圭 .|;l洲;l {乂彡彡彡彡"/ , / , 、ミ,'  .}:/./
.   マ',',{ヽ、{ '、'、 ヽ ヽ ヽ込比圭圭;リ゙ .{;l洲;l 从彡彡彡彡彡/ノ, l lリ,' ソ'././
    マム ヽ、{l ヾヾヾ≧比圭彡ニ'` .|;l洲;| -=从升女仗洲洲洲"jソ彡彡'j,'
..      ゙い \\、ミ圭>=='"', ', .{  .!;l洲;!  j" ,' ,' ' ` ゙ヾ彡彡i','/ヅ./
.      ヘ    `~''<..====--''㌔、|;l洲;|/´~'''''===-,,,x!彡L=‐'´,.ィ.’
       ト、,,_    ニ-  __,,,-=ミ辷匕彡ト= ,,,_ - ニ  ゙~彡_,,ィ'"
         ',l.「>.、_ .-,ィ''≦´: :_ X洲Ⅴ_,,. . , 、>i、.___,,.r'",'./
          {l.l ⅣⅢIコ、__.」.llli| lllli.|lliiYiiiiYlllYlli |lli jLx!=ヲ / ,'/l
         {l.l  llヘr=I  ゙=∧lll,.lllj_,!l!!.」l!ィL='゙~´,〕ニ|〃,' .j:: j
           ヽl '、{lヘl´~〕=、_   ̄   ̄   .,=、'¨}ll/// /.//.}
          ゝ、ヽヽ ヽl」.lll|.llll|~''T=,'|.┬=T'''}lll. レ'.,.イ/ ,' ,' ,'ノ
           ~ヘ、ヽ `.''">.+!!!.|llⅣ.lll.|lll,.}!!∧'_/,〃.,' ,/
              \\   `''''=./  ',===‐''" ,.イ/  /
               \~≧=,,,__/ llliii '、_,,,=≦彡 /」
橋田至 「もう一人のオカリンは阿万音氏だった件 これは我が目を持ってしても見抜けなかった!」
牧瀬紅莉栖 「あの真空管ハゲとかはなくてもいいんだ」
鳳凰院凶真
         __〉、__.ィ≦ニヽ.}) j〉
      ,ィ彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ニ'く__
    、__)';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミヽ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ iトリ
      ,'イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ ゙!                   
      ノj;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ i! l        フッフッフッフフフ・・・ >ダル
      {!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヾ.}. !       バイト戦士は置いてきた・・・やつはこの戦いについてこれそうにないからな
      '^ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ト. |
        ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(.  |::ヽ}
         ヘ;;;;;;;;;ノイソ` ├‐′
.          / ̄ ̄ ̄\ |
           {_,.= ‐‐=ー 、\__.-―-、
        /                 ‘,」
チルノ 「おーっとラストすべりこみ!こんばんはー!」
かりかりかり 「鈴羽で入ろうとしたら弾かれた哀しみ。」
karikari 「ズズサー」
GM 「いらっしゃい」
チルノ さんが幻想入りしました
『D』
                         / ̄ ̄`ヽ`ヽ          \_人_人_人_人_人_/
                           /    / 乂 }            _)         (_
                 /  ,///彡 ㍉代         _)  必 寄 僕 (_
                         /  {//イr---、==ニ._  }、     _)  ず せ .が (_
                      /   |ヾ. 、ヘ辷彡  ̄/__jリ  {、   _)  僕. た 心 (_
                        / /   {/ヽミ ー--===ー'T′  〉ヽ _)  を 女 を (_
                    イ /⌒ヽハ   ノ从TエェェテテY   /  } _)  嫌. 性   (_
                    { | 弋(弌 乂 { { ヾ弋ニニニ ̄>チ,  ノ _)   う は   (_     〃ヽ
                         乂 `¨>ーイ j.|  トー-==彡  彡'   _)  ん     (_    |ニ=|  ./ミ
                       ゝ、   ハ U  `ヾミ   /      _)  だ     (_    |ニ=| /ミ/
                         `ヾミ.}         ` イ , イミヽ _)  !     (_     |ニ=| ノミ;{
                            `レ´ ̄八    |´    {ヽ', )         (_     ハニリ仁/ミl
                         /    ′ ',   |    `水⌒⌒⌒⌒⌒⌒弋ニニヽ_ノニニニニ人ミ',
                         /    { l  ',   |.    / .| \         `ヾ ニ\ニニニニニ弋ミl
                        /     ノ l   ヽ、 |   / 弋__\        |ニニニニニニノニ=/ニ/
                     ノ      {         ` ー 、/    `ヽ ̄          |ニニニニニニニニ じイ
                   ィチ─-- _   |       ___ノ       \         代ニニニニニニニニニ/
    弋ミヽ、       __,r<        `¨¨       | 〇        `ヽ       ヾニニニニニニ/
     \ニニゝ、  /⌒ヽ    `ミー-ミ     ` ー---一 |              ',       ∧ニニニニイ
       ヽニニニニヽ、    `¨¨ ヽ    ≧ー-==        水 〇       \ _  弋     /  `ヾミ彡'
        jニニニニニハ       \            /  ̄ ̄辷ー-    `ミー-=ー 、 /      /
      /ニニニニニニj    `ヽ     \            / / ハ             V
     /ニニニニニニニニニヽ    \    ミー--  -一==彡'  / イ:.}  弋   >彡'´ .:/  ,'      {
  .  /ニ/7ニニニニニニニニ }     \                    / │:l    `¨¨´/  //  ;       l
   /ニ/ {ニニニニニニニニ/|       ヽ             /  |:.:.| ヽ、   /    /.:/   ,'      l
   じ'  |ニト ニニ示ミY:.:|、       弋             イ   ,':.:.:| 八 ¨¨´   .イ:./    '      '
        |ニ}〈ミ込ーく;j:.:.| \       `ー--二二ニ=彡'    / .:.八.  \    │   ,'     /
       じ |`ー─くミヽ   ミー---                ノ.:.:.:.:.:.:.ヽ.  `ミ.   ノ          /
世紀末種籾爺さん 「モヒカンが居らんのじゃけど、わしはいてもええんじゃよな?」
フェイリス・ニャンニャン 「キョーマ、声が震えてるニャ?」
椎名まゆり 「あ、鈴さんもきたー♪これで全員大集合かな?
みんなもよろしくねー!」
日暮あかね 「よろしくお願いしまーす」
GM 「いらっしゃい」
漆原るか 「あれ、ほんものっぽい師匠のほうが消えちゃった。
あ、鈴羽さんこんばんは」
かりかりかり さんが幻想入りしました
GM 「この時間でも他打ちいく辺り怖いなぁって」
日暮あかね さんが幻想入りしました
レミリア 「魔理沙―、宿題見せてー(唐突

             _
           /,イ         ____
            ,.イ://::{     ,.   ´      、
         /:/{//:::::| _,.. - ´           `ヽ、
          /://:\:::::|'                   \
.         /://:::::::::\{        ____         \
       /://:::::::::\:::ヽ、{ ̄\ ̄∨ ̄\::/ ⌒\_,       ヽ
       /://::__,_ ´ ̄\\_/:、: :\__/ ̄`ヽ、/=ミ__   〉
     /´   〈 `ヽ、_/: ,|-/ ', : |、:,ム斗:l : : : |\__〈 ̄` <
           /ヽ  /: /:/:l|: l  |:|:|,ィt≠ォァ : : : |:、: : : :\   〉
          \ ∨: :{: |: :lィ=ミ、}从 弋ヒソ/}: : : ,'^∨:、: : :{\/ヽ
            }/:/: 从、: ムVj        /: : :/、_ノ:}: :\:∨_>'
               /:イ: /: /}/叭 '  _    ,': : :/|:ー': :|: : :|:ヽ} 、
           {:/: /: /:/:从ム、 ` `  /: : / l| : : / : : |:/ニニ\
         / 〉 {: /イ}/   }/ ≧=-く{: :./-;/ : イ/}: :/}二∧二\
        _/ / /:イ       /rミ≧「∧∧:{ //勹ー:/イニ// ∨ニニ\
       ィと二_, `ヽ      ,.ィ^}_/:/}::::/ヽリ ///_乂⌒}/////マニ二 ム
     (/{/ /_、  }    / ,'イ//::「 }/} ∨イ_乂     ∨////}二二 }
      ィ'i/  :,   i   _/   / /::::/:::::|/ イ }/       \// |二二/
      {/   |  | 「´   {∧::/:::::/}    |          \/ニ二/
         |  | }    | { `\:':::|    |           〉二/
         :.  Ⅵ\、  / _ー=\|   /             /二/」
阿万音鈴羽 「ふぅ、暑かったやっぱりおじさんの真似とか難しい」
GM 「いらっしゃい」
鳳凰院凶真 「>フェイリス
あ、ああそうだな!もちろんだ
狂気のマッドサイエンティストは孤独にこそ力を発揮するからな」
桐生萌郁 「・・・……て、敵………?」
牧瀬紅莉栖 「ぼっちのつよがり乙>>岡部」
音無小鳥
        -――- 、               |┃
      / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ            三 |┃
     〃∠ __」 _____   \           |┃
    .'_〃_i__i ____ . イ、   '. .   ガラッ    |┃
    i i   |  ハ  i i   | i    ハ         |┃
    | l   l 厂`V从从リト!リ   l }    ノ//  |┃  どうもー、かわいいアイドルの小鳥さんの登場ですよ
    | l    xf示    示x ト、__」ノ       三 |┃
.    l l    { ヒり     ヒり∧  |       , -‐ぅ┃
    V   ト、     '   { ノ  |      /  i´|┃
.     V  八   「 7   ノ7   l       {  人.|┃
      Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′   ..,イ` ー‐ .|┃
      ⅥⅥ}   iⅥN{          ! ` ーァ .|┃
       xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     .|┃
      ∠ /\ , -―xY_  {、__     !      .|┃
     / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、>- 、__|    三 |┃
     i     \ `ス   i !\ノ } `Y {   ...三 |┃
音無小鳥 さんが幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
karikari さんが幻想入りしました
GM 「全員別陣営のはずだからローラーすれば村人1人と人外6だから十分だね>エーフィ」
椎名まゆり
             ,..--――――--..、
            /             \
           /              ',
          n!  __,..--―――--....__   ',
           Fタ<フ    ______   `゙ヽ',
      __,........ヒuレィ7ヽフヽノヽ-'ヽ、__`゙"‐-.,ト、.... _
   ,. ‐'"   / ,∠、_ノ:;从{ `ヽ;:::N,:::l::::`L,...\  ヽ、`ヽ、
 ∠....,_,..r'ヽノ::::::/:::レ' べミ三 ヽ:! シテ示;:::|リl-`‐r―'L..__ヽ、
 `゙´ ̄`メ7:::::::::::/::::{ ,ィ'スか ヽ ` ,ィ'かヾ;レ':::::::::|--― '´ ̄
       /::::::::::::::::::::! ヽ弋ソ  }  弋ソ リ:::::::::::::',    オカリンはきっと理由があってみんなからちょっとはなれた位置にいるんだよ?
       /イ::::::::::::::::::ハ、    ´      ,'::::::::::::::リ
      /:::::::::::::::::::::::ヽ、         , '::::::::::::::::ム   だから、あんまり言い過ぎないようにね?
    /イ/ヽ(´{∧/ソ\   こ!  /Vヽ∧ノソリ
        ,‐--y-r‐r '´}`ヽ、__,..イ`Yヽr-‐- 、
       /   /  !::::!!        ノ  !!::::!   ',
       /     !::::! 、.._{    __, リ::::!    ',
       j、  {  !::::|, へ、`  ´ ̄  !:::|   ノ  ',_
     / ヽ、 ',  l::r//ムゝ   _,ィくヽv-、 /   `)
    /      / ヽ{   -‐'ヽソハヽ ` ` ',   /´\
   ',        ,'   !   r /:::::::レ/     / Y     〉
   \      {     !   ト' ^´`/     /  }    /
     ヽ、   ヽ、 /   ノ   {     /   ノ   /
      ヒニニ>}/   /     ',    {  /:ニソ´
       !    レ   /フ┬―r-!    ',´   |
       !  /   //:::::├‐┤ ',   ヽ、 ,'」
ザングース 「よろしくな」
橋田至 「オカリン阿万音氏忘れるとかマジひどいお……」
鳳凰院凶真 「うむ、まゆりがいいこと言ったぞー
ほらちゃんと聞いておけよー」
フェイリス・ニャンニャン 「キョーマは孤高の人間だニャ……何故なら、『力』を持つものは皆から離れればならない定め……
いま、キョーマは必死に定めと戦ってるのニャ!!」
ザングース さんが幻想入りしました
『D』
\  _/      \  _/   / /   ≠≠=ミxヽV∠二 ヽ
  ) (         ) (    / /,  // / ,     ̄ミメ、\ヽ
/ ⌒\     / ⌒\. / / /,    / / / / ___ 人  \
      \   /      / / //, ,  // / //.::::::::::.`ヽ`ヽ/ /
  /  ̄ ̄ ̄ ̄\     / / ///,  /'"/ // >r‐ァ'⌒ニ7   /
/       ┐  \ / / / '//, ,// //:/.::::ノ/ , -=ニ/ //
        自  だ | .ん'   /〃 イ 〃:::/ゞx≦彡    / //
     い 分   っ.| ; ,′, //{ 八,ゝ=vく⌒`    / // ∨}
     る  を  て | i从ん// ルヘ、 .::::::::l      /   // ∨∧
   └   信      | |' { 川 ,〃,イiリ  .:::::/   /    / ∨∧    自分を信じて『夢』を追い続けていれば、
    も  じ  僕 | | 八l l | {{jゞ'/  -‐┬=ニ≠ . -‐=彳∨∧
     ん. て   は | |i  Ⅵ乂,.∠.... __厂"   . -==ヘ. 〈      夢はいつか必ず叶う!
\    ゚     / 八  Ⅵく.:::::::::‐-:::イ >''"´ ,.イ 「 爪.  ∨
  \____  |    ヽ ∨ハ`¬::アァ< __,,. イ_ 」,ノ/ ,リ .∧
            \| |\    / j/ イ〃><>'":::::/′/  /.:∧
          _人 __≧=≠≠ .イ ,ルく_>イ:::::::::;.ィ^}/. :/  /.:/  〉
           `Y^ヾ``   / .{ {乂_,し'.:::.ィ^ヽ/ . /  /.:/  /
            l   \_/  八∨r‐r‐く l_/ .:::::/   .::;   /
                          ヽ` ー=ニ´ ...:::::/ /.:;
                           } `ヽ::::::::::/ /.:::; '」
牧瀬紅莉栖 「だっ、だっ、だだだだだだ誰が寂しがってるよ誰がツンデレよ!?」
岡部倫太郎 「岡部倫太郎 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:岡部倫太郎 → 阿万音鈴羽
アイコン:No. 5640 ("ゼロ") → No. 3606 (阿万音鈴羽)」
レミリア 「ただいま」
漆原るか 「ちょっと…こわいです…大きいし…>Dさん」
エーフィ 「むしろローラーした方が効率的じゃね>7人」
鳳凰院凶真
       ≦::::::::::::::::::::::::::::チ ̄l:| ̄ ̄`|:| ‐<::::::::::::::::::::::jノ'
        フ::::::::::::::::::::::::::Z   l:|     !:!     ̄i!ヽ::::::く
       ´Z::::::::/::::::i{:::::::ア  {i    リ __    j  |::::ト ヽ
          イ::::::/:::::::::i!::::::7    ´ ̄ ` ー=ア  、  Ⅵ リ `ヾ
        ノ':::/::::::::::::リ::/     近カ ̄T    f`ー |:i
        リ:/:::::::::::::::::::|      ` ̄      迩ヶ リ}      ふん、リーダーとは孤高なるものなのだよ>クリスティーナ
        从::::/  ̄ヽ:::!               i  |
        }:::::| う { l:i                ヽ !       それがわからんとは貴様らもまだまだよ
        ハ::::ヽ    |:!            ー ン  '
        ノイ:::\  '                 ′
          V:::::::フ         ー== =ァ /
           リ:::::::|             , `j ′
          イ::::::;ハ  ヽ            , ;  ′
          ノ':::::リ    `  __     ' , ′'
           从           ‐-     /
            i            r‐   ̄
         へ /              ′
       / V     l       /
      l´     ヽ     |         /、」
魔理沙 「こんばんはー。
まあ、ゆっくり待つかあ」
GM 「いらっしゃい」
橋田至 「こんなこと言ってるけど内心オカリンと離れて寂しがってる牧瀬氏ツンデレ乙」
魔理沙 さんが幻想入りしました
フェイリス・ニャンニャン 「まゆりもよろしくだニャ
なーんか、どこかで見たメンバーだらけっぽいけど、楽しそうだから問題ないニャ☆」
橋田至 「シ──ッ!! d(゚ε゚;) そこは黙っておくんだお牧瀬氏

確かにあれ?なんかオカリンだけ離れてね?ボクら隣接してるのに……
とか
ぜ、全然考えてないんだからねっ!」
因幡てゐ 「…今はアンタが一番怖いウサウサ…(ガクブル >橋田」
鳳凰院凶真 「だれが、チキンか!!>ダル
貴様などハカーではないか!」
牧瀬紅莉栖 「やーい岡部だけ離れてやんのーm9(^Д^)プギャー」
椎名まゆり 「オ……オカリンはどこにいても大丈夫だよ!みんな分かってるから!」
『D』 「  |          / /从 / / / /≡圭圭圭圭≡≡=―-    |      |
  | l l l l l l  /./// /::/::/::::/≡≡====─_=―-   || | l l l l l.|
.   | l l l l l l l l l l /' /:::/ /:::/::/::::/圭圭圭圭圭圭圭三二―- -   || | l l l l l.}
   | l l l l l l l l ./-ナ二/ /、':::/::::/≦圭圭圭圭≧",;≦≡>-_ニニ= 、 . |! | l l l. l.}
.   l l l l .l .l .l /'7_, -/./.7ヽ`ヽ;/≧ミ≧ミⅥ禾≦≦>'"ィ≦二二≧x} :! | l l .}
.  |l l l l / ,'´. ,. ┬-=.ミヽ ヾ洲刈仗衍洲;|X"イニ_三,三ミ、彡彡"! l l _ .}
   レ´~ヽl.//ミ,."r'" _辷二_>ミヘ Ⅵ洲Ⅶ洲Ⅴ´ 彡r'二~,ソ `ヾ、彡彡 l l/´ ヽ
.  / ,-、 l/' 二 ´ -二三三≧xヾ .Ⅶ洲洲X 彡",ィ''゙≡≡≡=x}!!-- './ ,ィ、.}
  { {:::ヘ l  彡"ニ >_<圭圭圭圭≧i ゙州州"f≦圭圭圭圭圭三 ミミ  / /::::}.}
  | {::l .゙i /       .ヾ圭ニ=圭圭}|;洲;lf {三圭圭圭圭圭=ミミ`    ,' ,'::::::l |
.  { {::'、!         .}圭圭圭圭;リ |洲;|} {三三三≦圭圭}ミヽ    .} {::::::/.,!
   l ヾ;;{ i l | ,'    ',尓云圭圭圭 .|;l洲;l {乂彡彡彡彡"/ , / , 、ミ,'  .}:/./
.   マ',',{ヽ、{ '、'、 ヽ ヽ ヽ込比圭圭;リ゙ .{;l洲;l 从彡彡彡彡彡/ノ, l lリ,' ソ'././
    マム ヽ、{l ヾヾヾ≧比圭彡ニ'` .|;l洲;| -=从升女仗洲洲洲"jソ彡彡'j,'
..      ゙い \\、ミ圭>=='"', ', .{  .!;l洲;!  j" ,' ,' ' ` ゙ヾ彡彡i','/ヅ./
.      ヘ    `~''<..====--''㌔、|;l洲;|/´~'''''===-,,,x!彡L=‐'´,.ィ.’
       ト、,,_    ニ-  __,,,-=ミ辷匕彡ト= ,,,_ - ニ  ゙~彡_,,ィ'"
         ',l.「>.、_ .-,ィ''≦´: :_ X洲Ⅴ_,,. . , 、>i、.___,,.r'",'./
          {l.l ⅣⅢIコ、__.」.llli| lllli.|lliiYiiiiYlllYlli |lli jLx!=ヲ / ,'/l
         {l.l  llヘr=I  ゙=∧lll,.lllj_,!l!!.」l!ィL='゙~´,〕ニ|〃,' .j:: j
           ヽl '、{lヘl´~〕=、_   ̄   ̄   .,=、'¨}ll/// /.//.}
          ゝ、ヽヽ ヽl」.lll|.llll|~''T=,'|.┬=T'''}lll. レ'.,.イ/ ,' ,' ,'ノ
           ~ヘ、ヽ `.''">.+!!!.|llⅣ.lll.|lll,.}!!∧'_/,〃.,' ,/
              \\   `''''=./  ',===‐''" ,.イ/  /
               \~≧=,,,__/ llliii '、_,,,=≦彡 /」
イーディ 「シュタゲもなにも関係ありませんわ!わたくしが颯爽と登場です!」
フェイリス・ニャンニャン 「キョーマが二人いるニャ!? ……これは、キョーマの『力』が開放されたという事かニャ」
鳳凰院凶真
         __〉、__.ィ≦ニヽ.}) j〉
      ,ィ彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ニ'く__
    、__)';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミヽ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ iトリ
      ,'イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ ゙!
      ノj;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ i! l        フッフッフッフフフ・・・
      {!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヾ.}. !       ラボメンが揃ったいま、この俺に叶うものなどいない!!
      '^ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ト. |
        ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(.  |::ヽ}
         ヘ;;;;;;;;;ノイソ` ├‐′
.          / ̄ ̄ ̄\ |
           {_,.= ‐‐=ー 、\__.-―-、
        /                 ‘,」
GM 「いらっしゃい」
GM 「この村7陣営出ることほぼ決まってるから怖いね」
橋田至 「ラボメンNo.7まで勢揃いとか今日はなんかすごいことになりそうな予感がするお」
漆原るか 「牧瀬さんったら…ボクもちょっと思ったけど黙ってたのに…」
桐生萌郁 「…………うん…」
イーディ さんが幻想入りしました
椎名まゆり 「フェイリスちゃんもよろしくね~☆
ラボメンがいっぱい来たねー!」
『D』 「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   :::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  --‐` ´:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  (○)  ::::::::::::::::::::::::: ::::┌─────────────┐
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   __´___::::_/:::::::::::::::::::│ 3 0 万 返 せ          │
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/     ::::::\:::::::::::::  └─────────────┘
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |       :::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. | |          ::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:/|          ::.:|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_|     __   .:::|_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .::| |  :::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
世紀末種籾爺さん 「これは狼陣営は決まったかのう・・・」
岡部倫太郎 「懐かしい面々が増えてきたな」
牧瀬紅莉栖 「っていうかさぁー…なんか岡部だけ離れてるわよね?」
橋田至 「フェイリスたんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」
橋田至 「大丈夫だお因幡氏ー オカリンこう見えてマジチキンのヘタレだから」
椎名まゆり 「わー、ここもオカリンのラボなんだね!」
鳳凰院凶真 「ところで、指圧師よ>桐生
貴様、どうやってしゃべる気だ
ここではメールは使えんぞ?」
エーフィ 「うい、よろしゅー」
GM 「いらっしゃい」
フェイリス・ニャンニャン 「やっほー。よろしくだニャン」
エーフィ さんが幻想入りしました
フェイリス・ニャンニャン さんが幻想入りしました
牧瀬紅莉栖 「ねらーいうな!!」
鳳凰院凶真 「ねらーおつ!>助手」
漆原るか 「あれ…凶真さんがふたり居る?
あれ…?あれ…?」
桐生萌郁 「…あ……」
因幡てゐ 「何この村怖いウサ…(ガクブル」
鳳凰院凶真 「ふむ、順調にラボメンがきているようだな
フハハハハハハハハハハハ!

この村は未来ガジェット研究所が乗っ取った!」
椎名まゆり
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::’.
      -= 彡::::::::::::/::::::/::/:::::::::::::::::| \:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::i
         /::::::::::/::::::/::/:‐z::|:::::丶ト:ニヽ:::::\:::::::!:::::::::::::::::::::i
        ′::::::/:::::::/ィ _´\ト、::|    -V\:\:|::::::::::::::::::::::i
          |::::::::::|:::::::/V ゝ=ミ ヽ \  ' ィテミヽ ヽ:)::::::::::::::::::::: ’.
        /::::::::::|::::/ 7ィ代朽 l    弋:紗 ィ' /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /::/::::::::|:/ハ ゝ `            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ,//::::::::::::::::::::::\    、        7:::::/::::::/::::::::::::::::::::::トー    オカリン……確かにいつもと違うかも……
       /:::::::::::::::人:::::::::::ゝ           ∠::::/: /::::::::::::::\::::::ヽ
        //::::::::::::::::::⌒ヽ     vっ        /::::::::::::::::::::::::::::::\::::::>    それと、萌郁さんもよろしくね~♪
       /:::::::::::::::::::::::::::::\           7:::::::::::::::::::::::ト:::::::::::\
        /::::::::::イ:::::::/::::/:::::::丶       .. ´ /イ厂ヽト ゝ::| ー─一
     /ー‐ ´/:::/:::::/::::::∧:::::>┬ ´    |
           :/ l/|::::::/  V   |        !
              :/     /|       \   _
               _r―ァ-― ´ |          7:::::::::7―― 、
           √: : :./::::// __           __   /:::::::::/: : : : : : :\
          /: : : :/:::://     ̄`   ´  ̄     /:::::::::/: : : : : : : : : :.'.
           /: : : :/:::://     ̄`   ´  ̄     /:::::::::/: : : : : : : : : : : :l
            /: : : i {:::::{ Y⌒ヽ厂 ̄V^v'⌒ヽv乃':::::::::::{ : :/: : : : : : : : : :|
        r ’ : : :.レ::::/____ヽ __..レ-───':::::::::::::i: /.: : : : : : : : : :|
       /: : : : : ::/_:::::::::::::::::_:::::::/::::::::::::::::::__:::::::::::::_j/: : : : : : : : : : .:|
     /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : :ヽ: ̄: : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : :.:.|
    「: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ」
橋田至 「なんか今日はラボメンが多い件

るか氏まで来たなら当然フェイリスたんも来るおね?」
牧瀬紅莉栖 「はいはいぬるぽぬるぽ」
世紀末種籾爺さん 「なんぞワシだけ疎外感を感じるのう・・・」
『D』 「シュタゲ村の予感!」
鳳凰院凶真 「助手ううううううう!貴様そこは間を置かずにガッというところであろうが!!
これだからクリスティーナは!」
漆原るか 「ふぅ…よ、よろしくお願いします」
牧瀬紅莉栖 「ちょっ……助手は構わんってなによ!
っていうかツッコミどころおおすぎるんですけど!
だいたい私は別に助手でもティーナでもないっつっとろーが!」
かりりり 「かりりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりり → 漆原るか
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3604 (漆原るか)」
橋田至 「あ、桐生氏だお……
オカリンマジもげろよ!!」
『D』 「                     ______
                /           \
              /              \
             /  ――     ――  \
           /   ,.-‐-、     ,.-‐-、    .\       そんなことより凶真さん、研究で貸した30万返してください
          /      (・)         (・)      \
            |        `ー一   、  ー一′     |
            |                       |
          \.        ─ ー -         |
           \                   /」
桐生萌郁 「……・・……」
鳳凰院凶真 「っぐ!!リーディング・シュタイナーが反応している・・・
貴様・・・まさか!!」
GM 「いらっしゃい」
桐生萌郁 さんが幻想入りしました
岡部倫太郎 「◇鳳凰院凶真 「ぬるぽ」
◇橋田至 「ガッ」
ふっ」
鳳凰院凶真
                   ,'  /  _,ィ'´
                 i  i / ,イ´,-‐――'´―,==-‐
                  i |i //:::: , -‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐-、__
                ,-ヽi:'´:,ヘ.,ヘ::..........:::::......__, -‐- 、`ヽ、 `
               /,ィ:::::`:/,イi:i,ィi:::::::::::::::::'´......  :::::___`ヽ、
              /'´,イ´:;/7ィ、i:i:,イ|彡'´7:::i:ii ̄ ̄ ̄`ヽ‐-ミ_‐トミュ、
              / ,イ,ィ::::j' {i ゙゙゙゙7ィ、、、/彡i:ii三i:ト、:‐-、_::::::::::`ミヽ、``
             ' / i |:/   |  /'  /'``7、ii三ii;;;;ヽ、三ミ、:::::::::、ミヽ、     っと、まゆりも来ていたのか
             i ' ノ::{゙゙ヽ i  /  /  /  |i゙ラノ::::::ヽ:ii`ヾ、ミ、:::ミ、`
              ノ´リ|ト、i `/ ,∠_  /  / 7イミヾ、i三ii:、:::ミ、:トミ、`
                 | ゞj  '‐ュ_゙゙ヾ、. / /'ミ三三iミヾii:ヾ::::トミ、 `         助手は構わんがお前は危ない真似はするんじゃないぞ?
                 | /   ' でヽ、ン、ノ`ヾ、三シ,‐-、ii:::ト、| `
                 |/      `~´     {ミ//⌒ 〉ii,イ i             おっちょこちょいなところもあるしな
                 |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '
                 ',            ,リ ゞ ニノ:/ '
                  i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(
                 | ゙;` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ
                 廴_;'   __.-‐'´       L
           _______二彡'ヽ            | `、
        / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨」
因幡てゐ 「ハッ!!
少し目を離してたスキに何だかよくわからないことになってるウサ!!
カオスすぎる…!!」
岡部倫太郎 「>まゆり
私は君の知っている岡部倫太郎ではない・・・」
橋田至 「ガッ」
かりりり 「ずささーっと。ちょっと離れるのでーす。」
GM 「いらっしゃい」
橋田至 「(ピッピッピ
あ、壁殴り代行さんですか? トッピングマシマシでいつものオナシャス
はい、2時間コースで」
鳳凰院凶真 「ぬるぽ」
かりりり さんが幻想入りしました
世紀末種籾爺さん 「今日より明日なんじゃ・・・!
なんでその二人の若者にも前途があるといいのう」
鳳凰院凶真 「>岡部倫太郎
おい!きさまぁ!狂気のマッドサイエンティストの騙るとは笑止千万!
というか、貴様どちらかといえばダークフレイムマスターだろうが!」
岡部倫太郎 「岡部倫太郎 さんが登録情報を変更しました。」
『D』 「>凶真
             > 一 … ー <                   Y .┌、       r┐ r┐ヾ>
          >´            ` <                    _ノ  !. | ヾ>  || lニ コ
.         /                  \            〈   |. !  ノ|   | レ! _| |.
..     /                   ===    \           ノ   ヽ二/   .ヽ/(___メ>
.      /    ===             ;"==、、      ヽ        く       ry'〉     ,、
     /      ,,===、、.         〃 ,-‐ 、ヾヽ            ノ     lニ', r三)   ((
.           〃 ,-‐ 、ヾ        { ・ } }l}      ',        )       |_|       ))
   ,'     {{ {  ・ }          ゝ - '                  〈    _r┐ __      ((
        ゞ ゝ - '        ヽミ二≠""      ',       〃.   └l. レ',.-、ヽ    ))
.  ,'          =≠彡"´                        /     ノ r' __,! |     ((
                    ヽ               l    /    └'!_| (_t_メ.>     ))
... l                 _                   } ___ノ        r-、       ((
.  {               /   ヽ            /  ̄\_       ,、二.._       ))
  ヽ              /       〉           /     弋.     ーァ /.    ((
   ゝ              }       /          /      _ノ.     ん、二フ     ))
     > 、         ゝ-──-'       , <   ,> ──ヽ      ,.-─-.、   ((
        〉        " ̄ ゙̄     / 〈/゙}  /:::::::::::::::::::ム    / /l .i^ヽヽ    `
      //                / /:::::〈_/::::::::::::::::::::::::::::__,)   . | .レ' /  l.| ヽ二ニ,ヽ
     /::::/   \           / /:::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::`ヽ   . ヽ/   ノノ     <ノ
   /:::::::/     ヽ         " /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ    r┐,.─-、   / 7
                                          く     ||し'^) ,! ┌‐' 'ー┐ト、
                                        ゝ    |_|   l´r'  7 /_7 / 」__〉
                                        ノ    [_]  [_]  〈_/ヽ_/」
椎名まゆり 「オ……オカリンが2人?」
牧瀬紅莉栖 「ちょっとまてこのバカ!
なんでそんな声震わせてんのよそれじゃ勘違いされちゃうでしょ!!」
橋田至 「いや、そんなこと言ってる場合じゃないおオカリン
なんかオカリンが増えてるんだけども」
鳳凰院凶真 「       ( 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::Z_
        >^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ、
         〃::::厂7⌒ ̄ 厂リミ:::::::::::了
        ケ:::ト! _    リ_ ミ:::::::::::ゝ
         7::l rモテi  チモテミヽ:::::::ノ
          Yヘ.   l      ミ^レ′       ・・・なんだと・・・>岡部倫太郎
         Ⅵ, 〈     ミソ
          ‘, _   /
             ‘,, ̄,, ,.イ |
             `r― '゙  |
              , ┤    , ト、
           ,./ rリ i   /  ¨i \
         -‐ / /  :! /    |  ヾ\_
  ,. -‐ '゙   / ∧‐-  -‐ / |   |   ̄ ー-ミ
 〃       / iヽミ二二彡'.:.:.|   |        ヽ
 |         /  ::.: : : : : : : : : :.:|   |         i
 | ‘,     /  ,: : : : : : : : : : ::|_, -┘         |
 |  Ⅵ  _フ  ’: : : : : : : : : : :.:.|\       | ,    |
 |   |  「   ’: : : : : : : : : : : : :|  \ ┃ V'      |」
レミリア 「あ、そうそう、少し離れるわ
開始までにはかえってくる予定」
椎名まゆり 「オカリンやクリスちゃんやダル君がここにいるって聞いて、まゆしぃは来たのです
みんな、頑張ろうねー☆」
岡部倫太郎 「うむ、外した感があるな(CV福山」
鳳凰院凶真 「おおおお、俺と助手はそのような関係ではない!>ダル」
GM 「いらっしゃい」
鳳凰院凶真
                 / .:::::::::≠=ミ\:::::\\:::::::ヽ::::::::::::::::::::::}:::/::::::::::::: }
                ハ{::::::::/::::::::::::::::::辷,_:ヽ:::\:::::::::::::::::::::::::::}/:::::::::::::::人ノ丿
                  ∧/⌒ヽ─-::::::::ユ  /^ー-ニ:;_:::::::::::::::::::ノヘ:::::::::::彡::/
              / :∨ ハ ':::::::::爻   {    /⌒^'ー--‐¬}弌-ァ<⌒ヽ
                /  /ハ  l }:::::彡     {    {        ,リ } {:{::l ヽ ',
.               /   /  ∨ }::リ   __       {        / / 从:{ ハ} :}
                ', /     ', }::l    ⌒^弌、   ヽ        / ハ::::}/ }
             ∨ ,rヘ //∧:l     l朷トミ≧ュ_     _,x≦ /ノ乂 /
             /  V  /////ハ    `¨ - 'j `-‐´ /f拆テァ /                  何!早急にオペレーションウルドを中止しろだと!?
          ノ「   / ////'  ̄ ̄)           / ^¨  ′ '
           /  |:  / /./  / ̄'.'.          ,′    /                    バカななぜだ!ここまで来たからにはもう止めることなどできない
    _.. -‐'^ / |: l  {/  ≠::::; -‐- 、    ,   :     /│
. -‐''^        ││ ./  ∧:/   . - \    ヽ ノ   / }|                 これもすべて機関の仕業か・・・ああ、了解したエル・プサイ・コングルゥ
            l | ./  //  /:::::::ヘ ┘rー-  .._   .     リ
            ∧〈 {  '   /_,. -─ヘ.  `二ニ´ /     /
           / ヽ',       '´  ,.‐ァ寸  ; ; / |   }/
     \     /   }         / /   `ー++チ'  │  /
       \         {         {       //|     | /」
橋田至 「……オカリンが増えた件」
牧瀬紅莉栖 「岡部が二人…!?」
レミリア 「岡部先輩、昨日のラーメン代返してください

           ,イ
        ,ィ /:::{
      /, {/:::∧       _. - -─ ―-- 、
     //イ\:::::\    /´            `ヽ、
     /:://:::::::::::::\:::::\ /  _              \
     |:::| |__:::/ ̄ ̄ ̄\ ̄`ヽ、::>―――-、_     }
     |:::| |::::::::∧       \   /  、_    \:::>―'―- 、
     {:::{ {___,.-\   __ }  、   _,\     〉     _ >、
      |::::| |::_/,.ィ   /: :\__\/ヽ : l\_/  _,.イ´     /
       ̄ ̄ ̄ / \/':l: : : |:-|:-{、: : :|,-从-: :.:.T: :.{:| \  /、
         〈 ̄ ̄´ ,: :': : : |:{ィ芹、: : :|ィチ芹: : :.|: :.:|:{   ∨__ ヽ
            \_ /|: |: : : |ムヒソ \」 ヒソ|: : /: :/|:ム   |    ソ
.              }  |: |\: |八   '_    ,|: イ: :/: !: :|_ノ  ̄ ´
              ̄Ⅵ |: `:|: :`: . `_`_ ィ: : /}:/: /: :八
                  |/-、从:|- ノ /,: : /T7´ ̄}'
                 」__/}:/r= < /イ //匸{、」、
                匸///,':.:.:}}マム   //、_ノ   `   、r 、
                  匸{ lイ {:.:.∧ マム //、_乂  r:、   |:::ム           _
                   /匸| |/:7:::::{ ∨/\)     |::::\_∧'::::、    ,r、 r,/ }7
                    / 、/::/::::::::|  Ⅵ_乂 |   ∨::::::Y-- 、}  __「| {∨ //
                ,ィ:./ イ::::::::::/::::::|       !、_/:/\:::::| / 〉_{八、 ' ' /
            {:Y{   l::::_/⌒\j       / /_,イ¨∨_ノ∨{ ィ/__乂_,..イ
              「¨`ー ' l/ 匸| l_,乂      }  \__,ム   >--乂_|| / / /
          r--、\{、 /^| 匸{ o匸ノ     :.  /::::::::.    { /`==イ
          |:::::::::::`ヽT / 匸__」_乂__   }'´::::::::::::::::ー::::T 乂_/_/
          |:::::::::::::::: ノ  Y´::::::::::::::::::::::::::::::`:://:::::::::::::::::::::::: }
          |:::::::::::::::/  /::::_/ ̄|/ ̄`¨ヽ、_,:::::::::::::::::::::::/」
『D』 「ふひゃはははははは!!!凶真、久しぶり!ふひゃはははははは!!!」
岡部倫太郎 「よろしくたのむ」
橋田至 「まゆ氏まで来た件 オカリンホント爆発するべき」
岡部倫太郎 さんが幻想入りしました
椎名まゆり 「トゥットゥルー♪ということで、まゆしぃなのです☆」
レミリア 「おじゃまさせてもらうわ」
牧瀬紅莉栖 「は? 別に私は岡部の気配なんて関係ないし」
橋田至 「爆発しろそこのカップル!>オカリン&牧瀬氏」
アイギス 「アイギス さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:アイギス → 椎名まゆり
アイコン:No. 5031 (アイギス(P4U)) → No. 3009 (椎名まゆり)」
『D』 「                    ――――――― 、
                  /三三三三三三     \
                /三三三三三三       \
                X. 三三三三 /          \
             ./-_ヽ 三三三/--、               ヽ
             /:(i!)::}}ヽ三三{{l:(i!);;::}}            i    あひゃっ、はは、ひゃはははははははは!!!
             lゝ=-'  ./    ゝ=-‐'               |
             |三 ≡ /__  ≡三三                 |    我が名は・・・我が名は『D』!(対抗してる)
             |   ____ ,,,,、__             .
             \    ▼ ̄ ̄//)               ノ
              \ /    /       __     ゝ
             。   \`ー―´      /      \   `ヽ
             。゜   ー┬―― /        \   ヽ
                    l    /           \
                    |    ト、」
橋田至 「お、牧瀬氏も来てた さすが牧瀬氏 オカリンの気配は逃さない!
そこにしびれるあこがれるぅ」
GM 「いらっしゃい」
牧瀬紅莉栖 「橋田、あんたもこのバカになんか言っちゃってよ」
鳳凰院凶真 「オカリンではない!鳳凰院凶真だ!!>ダル」
レミリア さんが幻想入りしました
鳳凰院凶真 「おお、助手ではないか!>助手
それではオペレーション:ワーウルフを開始する
さぁ!貴様には似合いの狼をくれてやろう!感謝するがいい」
橋田至 「……オカリン、こんな所まで来てなにしとるん?」
GM 「いらっしゃい」
アイギス 「ふむり」
世紀末種籾爺さん 「南斗鳳凰拳奥義天翔十字鳳とはやるのう・・・>鳳凰院」
橋田至 さんが幻想入りしました
『D』 「                    ――――――― 、
                  /三三三三三三     \
                /三三三三三三       \
                X. 三三三三 /          \
             ./-_ヽ 三三三/--、               ヽ
             /:(i!)::}}ヽ三三{{l:(i!);;::}}            i    あひゃっ、はは、ひゃはははははははは!!!
             lゝ=-'  ./    ゝ=-‐'               |
             |三 ≡ /__  ≡三三                 |    ひひっ、ははっ、いーひっひっひっひ!!
             |   ____ ,,,,、__             .
             \    ▼ ̄ ̄//)               ノ
              \ /    /       __     ゝ
             。   \`ー―´      /      \   `ヽ
             。゜   ー┬―― /        \   ヽ
                    l    /           \
                    |    ト、」
牧瀬紅莉栖 「まだそれやってんのあんた」
GM 「いらっしゃい」
鳳凰院凶真
            、_ノ;;;;;;;ト!;;;;;;;;∧;;;;;;ハ;;;;;;/!;;;;;;;;;;;ゝ
            >;;;;;;;;;;;i!!;;;;;;;;{!;;;∨;;;i!;;;/;;!;;;;;;;;;;;ヽ.
           /´/;;;;;;;;;;ィi!´``i!`゙゙"´ i!´`゙リ゙ミ;;;;;;ド、
          ′'ヘ;;;;;;;;;;/ !  ! !   j  /j ミ;;;;;;ゝ
             ソ{`ヽ!-=≧ミ、ィ 、,,∠二_ !;i´}ハ
             ヘヾ.l| `゚ー'` `!  ´゚ー' ′リノ/! ゙
                ヽニi       |      {/'        (決まった・・・
               ´ハ;;゙、     ! ,    /'ヘ!
              _ 'ヘハ、 、_ _ , .イハ!
        _,=、 /  } イ/| ヽ ; , ; ,/リ\
     ,=―/  ,__(´‐' ノ!/f/!  ゞ--- ' {ヾi. \_
    ,ィ  .,(___ノー__ ̄ー '゙i .| }       | |  ∧`ヽ.
   /(__/ー  ´  -‐ ヾ{___!_   i  i   |  ∧  `ヽ.__
  ノ ∧___,ニ、__      `ー、ノ  /__ /|.   ∧      `ー-、
 `rイ ∧;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/! ̄`ー---'_____//|     ∧         `ヽ
 / 《  `ヽ;i;i;i;i;i;i;i/ /    |、::::::::::::::::::::::::/::|     /          }
 ∨ ゙、   \;i;i;i/,イ  \   |::::::::::::::::::::::::/.:::|   /        ,'   ,′
  \      ̄ /___> !:::::::::::::::::::::/.:::::| <___    i /    {
    \     / |      !::::::::::::::::::/::::::::|      |    |,′   /
     ヽ___/ / |      !::::::::::::::::,'::::::::::|      | _   .!    }
       |    ,'   !     .|::::::::::::::::::::::::::::!       !.|:|  .!    }」
『D』 「『分解』です。さようなら。>アイギス」
牧瀬紅莉栖 さんが幻想入りしました
鳳凰院凶真
            、_ノ;;;;;;;ト!;;;;;;;;∧;;;;;;ハ;;;;;;/!;;;;;;;;;;;ゝ
            >;;;;;;;;;;;i!!;;;;;;;;{!;;;∨;;;i!;;;/;;!;;;;;;;;;;;ヽ.
           /´/;;;;;;;;;;ィi!´``i!`゙゙"´ i!´`゙リ゙ミ;;;;;;ド、
          ′'ヘ;;;;;;;;;;/ !  ! !   j  /j ミ;;;;;;ゝ
             ソ{`ヽ!-=≧ミ、ィ 、,,∠二_ !;i´}ハ
             ヘヾ.l| `゚ー'` `!  ´゚ー' ′リノ/! ゙
                ヽニi       |      {/'
               ´ハ;;゙、     ! ,    /'ヘ!       鳳凰院凶真!!
              _ 'ヘハ、  r= 、  .イハ!
        _,=、 /  } イ/| ヽ {____} /リ\
     ,=―/  ,__(´‐' ノ!/f/!  ゞ--- ' {ヾi. \_
    ,ィ  .,(___ノー__ ̄ー '゙i .| }       | |  ∧`ヽ.
   /(__/ー  ´  -‐ ヾ{___!_   i  i   |  ∧  `ヽ.__
  ノ ∧___,ニ、__      `ー、ノ  /__ /|.   ∧      `ー-、
 `rイ ∧;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/! ̄`ー---'_____//|     ∧         `ヽ
 / 《  `ヽ;i;i;i;i;i;i;i/ /    |、::::::::::::::::::::::::/::|     /          }
 ∨ ゙、   \;i;i;i/,イ  \   |::::::::::::::::::::::::/.:::|   /        ,'   ,′
  \      ̄ /___> !:::::::::::::::::::::/.:::::| <___    i /    {
    \     / |      !::::::::::::::::::/::::::::|      |    |,′   /
     ヽ___/ / |      !::::::::::::::::,'::::::::::|      | _   .!    }」
アイギス 「よろしくお願いします」
GM 「いらっしゃい」
アイギス さんが幻想入りしました
『D』 「チャージングGO!」
世紀末種籾爺さん 「最近のモヒカンはえらく声が通るのう・・・」
『D』 「キチガイ>凶真」
『D』 「ふひゃはははははは!!!中二は黙ってろ!>凶真」
鳳凰院凶真
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;!ハlト,'/ゞミ{;ヘヘ/   ヾ.! ノリ゙、;;;;;;;;ト、
    ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;! l;!'   |;!       };!   ミ;;;;;;;リ|`
   ノイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム;! {;!、   ヾ!     __リィ=-、 i;;;;;/j'
   ,厶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡、 ゙l!ヾ、  ヾ!   ∠イ´_  !;;/′
    ノ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/ ヽ !___,,,ィメ'''  ,' ィチ=ク  !'
    ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ /'`二二ム‐ \ { ' ゚¨´  .!
    リヘ;;{ ̄`ヽ;;;゙、    《 辷ノ ゝ   !      !
      ヾ!ゝ`!:.!\;゙、           ヽ     !     聞きたいか? 我が名は―――
      ヘヽ.ヾ::ムヾ、        ,   、   !
       '"\、`¨_/`、       .::{ __ / 、  '
        ノム;;ト`   \        _. -イ ,'
       イソ人{___ ヽ   'ー=´- '´  ,'
       / ̄ ̄      >.、> .   ´ 二 _,'___
        /____      >._>"´      `ヽ.」
鳳凰院凶真
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;!ハlト,'/ゞミ{;ヘヘ/   ヾ.! ノリ゙、;;;;;;;;ト、
    ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;! l;!'   |;!       };!   ミ;;;;;;;リ|`
   ノイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム;! {;!、   ヾ!     __リィ=-、 i;;;;;/j'
   ,厶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡、 ゙l!ヾ、  ヾ!   ∠イ´_  !;;/′
    ノ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/ ヽ !___,,,ィメ'''  ,' ィチ=ク  !'
    ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ /'`二二ム‐ \ { ' ゚¨´  .!
    リヘ;;{ ̄`ヽ;;;゙、    《 辷ノ ゝ   !      !    そして、お前の野望を打ち砕く者
      ヾ!ゝ`!:.!\;゙、           ヽ     !
      ヘヽ.ヾ::ムヾ、        ,   、   !
       '"\、`¨_/`、       .::{ __ /  , ,'
        ノム;;ト`   \     ,   _ / ,'
       イソ人{___ ヽ   '`ー ´__   ;
       / ̄ ̄      >.、> .   ´ ___,'___
        /____      >._>"´      `ヽ.」
世紀末種籾爺さん 「こ、この種籾だけは許してくれ!」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 『D』」
GM 「いらっしゃい」
鳳凰院凶真
         __〉、__.ィ≦ニヽ.}) j〉
      ,ィ彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ニ'く__
    、__)';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミヽ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ iトリ
      ,'イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ ゙!
      ノj;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ i! l        フッフッフッフフフ・・・
      {!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヾ.}. !       混沌を望み、世界の支配構造を破壊する者・・・
      '^ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ト. |
        ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(.  |::ヽ}
         ヘ;;;;;;;;;ノイソ` ├‐′
.          / ̄ ̄ ̄\ |
           {_,.= ‐‐=ー 、\__.-―-、
        /                 ‘,
        /                      ‘,」
かり 「ひひっ、はは、はははははっははは!!!!
僕が勝つ!ひひひひっひっひ!」
世紀末種籾爺さん さんが幻想入りしました
鳳凰院凶真 さんが幻想入りしました
因幡てゐ 「じゃーん!
ヒャッハーしてないのに来ちゃったウサウサ♪
よろしくウサウサ!」
GM 「いらっしゃい」
因幡てゐ さんが幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
かり さんが幻想入りしました
GM 「ヒャッハーあったし人は来るはず・・・」
GM 「さて、報告してこよう」
GM 「0:30頃開始予定」
GM 「ローカルルール

1日目夜の投票は『自由』
AAは『霊界でのみ禁止』
夜突然死して配役隠蔽の場合『役職CO禁止』
基本的に『投票時間延長はしません』ので各自投票に気を付けてください
『恋人陣営が確定で全滅した場合』もしくは『残った人狼系が全員恋人の場合』人狼系は超過前投票可」
GM 「みじかくまとめ
【禁止事項】
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば

 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません


占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意


占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります


”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります

 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!

 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ

 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
村作成:2013/05/12 (Sun) 00:03:47