←戻る
【雛834】やる夫達の希望超闇鍋村 [1009番地]
~鍋の役職希望って割と悩ましいよね~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 裁縫屋GM
(生存中)
icon 小傘
(生存中)
icon 百々
(生存中)
icon ムウマージ
(生存中)
icon ライコウ
(生存中)
icon ニャース
(生存中)
icon 妖夢
(生存中)
icon ヌオー
(生存中)
icon アリス
(生存中)
icon イーディ
(生存中)
icon もこう
(生存中)
icon ルーミア
(生存中)
icon ガンタンク
(生存中)
icon ニコラス
(生存中)
icon 輿水幸子
(生存中)
icon 重音テト
(生存中)
icon 野獣先輩
(生存中)
ライコウ 「ではお疲れ様であるよ。」
ライコウ 「あの出方は真だとは思って居た。
保留して灰に投票した。
毒死した。」
ガンタンク 「そういうネタだからいいんだよ・・・>ルーミア

*ガンタンク
某ゲームでは高コスト微妙性能で産廃扱い。あまりの酷さに攻略Wikiのガンタンクの項が「また最強を証明してしまった」「敗北を知りたい」で埋まるという。」
ニコラス 「庇ってもらったしやりとりで真だとおもっとったけどな。自分 >アリス」
百々 「ではでは、同村ありがとうございました
お疲れ様でした」
ルーミア 「それじゃあお疲れ様だぞー」
ニャース 「ある意味ロコンアイコンのほうが良かったかにゃーって結末だったにゃw
化け猫にゃんにゃん。それじゃあニャースは落ちるのにゃ
お疲れ様でした」
アリス 「まああんたの「理想の占い師」じゃなくて悪かったわね。どうも欠片も信用出来ないヤツ出さ>>ガンタンク」
百々 「あー危ない…
何故かPC再起動になった…
お疲れ様でした
狐勝利かー…」
ガンタンク 「人馬の毒死は結構混乱するねぇ」
ルーミア 「負けとるがな>ガンタンク」
裁縫屋GM 「んじゃ終了報告終わったんでこの辺で失礼するアル」
ライコウ 「鍋では確率論ではなくあったことだけが真実。
何が配置されてもおかしくはない。」
裁縫屋GM 「ついでに言うと鬼希望が2人いたぞ>もこう」
もこう 「ってことで私もお疲れさんな!」
妖夢 「まあ、占い師は複数いるのが鍋
たまに忘れそうになりますよね…。」
ムウマージ 「そんじゃお疲れ様」
ガンタンク 「村の役職パワーに期待だ、蝙蝠吊り! → 役職パワーで自殺*2

こんな時どういう顔をすればいいのかわからないの。敗北を知りたい。」
もこう 「                /:ヽ
             _/_/ >
            / / //ヽ、/ ヽ       _____
            / ///_  \ \__,─' ̄´ _  / / /`>
           , /_,/--─―――――-、 ̄ ̄  ̄/`―-/
         /               ``─-// //>
       //    l              \ ///
      / ///  /、  |  |   _, -ヽ-、  |  ヽ/ヽ
     / ///  /__ | /| `  ̄ ___ヽヽ l |   l 、  丶
     /  /  /Ⅳ丁|/ |  ̄下-'  |ノ ヽ j   | |  |  あと夜叉希望してたんだけど!
       /  / ヽ-'      `ヽ-- '  /   | |  | |  |  なんで連毒なのか、
      /   (      △     U  /   / j | | |  |   よりによって地雷かよ!
      /   \             /  // j | |  |
     /, -―' ̄`ヽ 、_    _,  '/ /// / j| || |
            / |    ̄   ∠///l    | | |」
ルーミア 「この人数で2真ある? っていう想定の話だなー」
妖夢 「では、落ちますね
お疲れ様でした」
ムウマージ 「薬師でも河童でも錬金だと特に助かるのに何故人馬×2なのかしらね・・・」
ガンタンク 「出方は納得だったんだけど、妖夢が真だと思ってたからなぁ。>アリス
そこはもうオレの大失敗だからすまなかったとしか言いようがない。アリスに非は無い。」
輿水幸子 「ってことでお疲れ様でしたー!
久々の村は疲れた・・・w」
イーディ 「では、お疲れ様ですわ」
ルーミア 「でもニャース噛んだらガンタンクは私吊る気がする」
ライコウ 「占い2に毒と割りと有利な内訳ではあったのだがな…。
人馬がせめて普通の薬師ならば…。」
妖夢 「だから面白いということですよ。>テトさん
普通村でロラ安定は見ていて疲れるときがあるという本音も」
ニャース 「ぶっちゃけ吊りが減ってすっごく助かったのにゃ
それで余裕がなくなって毒毒の最終日勝負の流れで
そんでもって2wいるのなら飽和。吊れてしまっても
吊りでは死なないことが確定したからにゃー」
ルーミア 「まー、小傘の言うとおりニャース噛んでおけばよかった話だからなー>幸子」
アリス 「それとも私が野獣身内切りして生き残ろうとする狼に見えた?」
妖夢 「はい、ですから決め撃つかどうかで難しいのですよ
鍋は特に、普通村と違って決め打ちが大事ですから。>もこうさん

…鍋の面白いところはそこですよね」
アリス 「そんだけ」
もこう 「っていうかよく考えたら私まで地雷かよ!>毒」
輿水幸子 「最後あれはやらかしましたなー
しかも狂人で素村って。。。いやーすいませぬ>ルーミアさん」
アリス 「妖精吊って人馬2死んでどうやって●と出した占い吊って勝とうとしてるのか甚だ疑問」
イーディ 「間違いは誰にでもありますし
大丈夫ですわ!わたくしは優しいので!>小傘」
ルーミア 「というか、うん
少人数で2占いはやめてほしいな!」
ガンタンク 「アレはびっくりした>小傘
ま、全員いたようでよかったじゃないか。」
裁縫屋GM 「まぁアンカー位置については夜お仲間に教えてもらったと思うので
今度からはよろしくな>小傘」
妖夢 「しかし久しぶりに占い師で速攻噛まれるのは予想外でしたねえ。
うーん、アリスさん○の結果まで出してれば、あって狂人で吊られなかったかもと思うと残念ですね」
ルーミア 「ニャースはなー
うーん、幸子が怪しく見えちゃったのが」
ヌオー 「お疲れ様」
ガンタンク 「せめて誰かが人形or人形遣いCOしてくれてたら・・・!」
もこう 「>妖夢
そこは、あくまで吊り縄足りてる場合の話だしな。うーん…
今回は妖精吊りはともかく、人馬で明らかに村2人吹っ飛んじゃってるし。」
重音テト 「普通村と違って鍋はローラーしたらほぼ確定で負けうる場面があるのが怖いよねー>妖夢」
アリス 「化気づいてて吊れたって? 1/2に賭けるのもまあできなくもないけど」
ニャース 「あれはミスだったにゃー>子傘
一歩間違えると狐目狙って噛みに来られたかもしれないから
存在を察知されちゃうことは避けていたんだけどにゃ
流石に夜に喋れないのはきっちぃにゃw」
小傘 「あ、後私のせいで急に始まってしまって申し訳ないです。
イーディ 「今度から妖精引いたら全力で潜りに専念して
PPに備える事としましょう(震え」
重音テト 「小傘は人外だからまあいいや」
重音テト 「野獣先輩→アリスと投票してたのはムウマージだけか」
ライコウ 「いっそのこともこうが占われてなくてそこ投票で死ねたら良かったのだがな。」
ムウマージ 「というか2Wで飽和目的か」
小傘 「いや、化狐の存在には気がついてたんだよね。
狼の遠吠えが聞こえてきたし。銀狼じゃないならいるだろうなと。」
輿水幸子 「ムウマージ投票がマジミスだったわ…
あと占いで出ようとしたら●用意した先が全部噛まれたんです…ぐふ・・・」
もこう 「びるぎっとさん「人馬だけを殺す役職かよぉ!」」
ガンタンク 「んー、狼視点ではアリス真=妖夢真とは限らない、かな?
それならオレ噛みは仕方ないか。」
ニャース 「ルーミアどーなんだろーなー
怖いなーって思っていたけど何とかなったのにゃw」
妖夢 「普通村でも、真っぽい占い師でもロラすることがあるでしょう?>もこうさん
そういうかんじでしょうか?

難しい場面でしたけどね」
ムウマージ 「なにが悪いって人馬×2な気がする(放り投げ」
野獣先輩 「あのへんをキチッと決めた吊りしないとねーグダらせる気満々だったけど>俺吊り」
イーディ 「地雷原(震え声)」
裁縫屋GM 「希望村と書いて絶望村と読む」
ヌオー 「ひどい事故だったね、ごめんね>人馬跳び」
ライコウ 「ちょっとこの地雷原は厳しすぎた。」
小傘 「やっぱニャース化狐かー。
ガンタンク噛みしなきゃよかったかな。」
ニコラス 「お疲れさん。」
もこう 「っとお疲れさん!」
ニャース 「わお>4w1狂」
もこう 「そこはやっぱり、野獣先輩吊った以上はアリス真じゃないかなあ」
ライコウ 「ああ、そもそも狐が居たか。」
野獣先輩 「ひっどい事故だなー」
ルーミア 「んー、そっちだったかー」
ヌオー 「お疲れ様」
ガンタンク 「2W残りでオレ噛みはしない、と踏んでたんだがなぁ。」
ムウマージ 「毒狼かよ!」
妖夢 「お疲れ様です。
そういえば飽和でしたか

狐はおめでとうございます」
ニコラス 「あー、うん」
ルーミア 「お疲れ様だぞー」
輿水幸子 「はいすいませんでしたー!」
アリス 「狂人差吊った瞬間終わる」
裁縫屋GM 「ヘイお疲れさん」
重音テト 「まあ、仕方ないかな
お疲れ様」
野獣先輩 「おつかれ」
ムウマージ 「お疲れ様」
イーディ 「お疲れ様ですわ☆」
ニャース 「お疲れ様にゃ!」
ゲーム終了:2013/05/12 (Sun) 18:53:52
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
輿水幸子さんの遺言 素村ですよ!流石プロデューサーさん!ボクにスポットライトを…
でも…ほら…ボクの知恵と勇気で村を救うって…
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
輿水幸子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
小傘0 票投票先 →輿水幸子
ムウマージ1 票投票先 →ニャース
ニャース1 票投票先 →ニコラス
ルーミア0 票投票先 →輿水幸子
ニコラス1 票投票先 →輿水幸子
輿水幸子3 票投票先 →ムウマージ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ニコラス 「というか、小傘とムウマージが両方真なら狼どうするつもりなんやろ」
ニャース 「ぶっちゃけ真毒で決めれるのなら
最終日にちょっと間違ってもワンチャンあるからお得にゃ
今日毒で決める必要はない。私たちのうちの狼目を狙うのにゃ」
輿水幸子 「あの死体原因が毒狼とかってのの毒で死んで遺言の更新忘れが2回ってのはちょっと」
小傘 「人馬両方偽はないよ。
死体2の意味がわからなくなるし。」
ムウマージ 「まぁぶっちゃけ子傘毒狼か迷ってるから聞いているんだけど、あんま見えてないから」
ルーミア 「まー、ニコラスが囲いとはあまり思ってないからなー
毒吊りたがったのはちょっと怖い?」
輿水幸子 「どっちかっていうと毒狼ですかね
狐もまぁありますし、人馬偽はあんまりみてなかったですね>ムウマージさん」
ニコラス 「それもそーやけども…うーん。 >小傘」
ニャース 「この噛みなら毒狼も想定しているのにゃ>ムウマージ
今日ここで1wあり得るところはルーミアもってけ泥棒で除外して
私とニコラスと幸子で決めればいいと思っているのにゃ」
ルーミア 「うん、了解了解>ニコラス」
小傘 「というか、狐探してないアリスを真と見ろってのもね。
まだ生きてるかもしれないのに吊れたと思って想定してるのがおかしいもん。」
ムウマージ 「まぁ素毒と大差ないけどね、むしろ劣化に近いしそれはいいわ>輿水
んで毒ケアは人馬が騙りと毒狼とどっちか教えて

皆そこ言ってくれないからわからない!」
ルーミア 「まあ毒狼2とかはないと思ってるけどなー
ムウマージと小傘とで」
輿水幸子 「小傘、ムウマージさんが毒2なのでどっちか吊っておきたかったんですよぉ!
アリスさん今日に残して最終噛まれるか云々って判断したかったんですよぉ!」
ニコラス 「あ、かまれとるっつーのは○のことやで >ルーミア」
ニャース 「そんなのアリス吊っている時点でお察しをだにゃ>ルーミア
もっと熱くなるにゃ!アリス偽だって主張してほしいのにゃ」
ムウマージ 「んでニャース、毒最終日送りって
吊らないってこと?エキサイティン!ってこと?毒狼想定ってこと?」
ニコラス 「アリスもありうるし遺言あったところも噛まれとるしやん >ルーミア」
輿水幸子 「ぶっちゃけ普通の毒COだと思ってたんですよね
今日アリスをどうするかってつもりだったので
毒ケアできるのが昨日今日で最低毒COの1人を吊りたかったって感じです>ムウマージさん」
ニャース 「割とブラフかどうか迷っていればいいと思うのにゃ
吊る気がにゃーって感じだからにゃ

いや、毒があるってほぼ確定しているみたいだし
最終日でいいんじゃないのかにゃ?>幸子」
小傘 「そうかもしれないけど、やっぱり気にはなるじゃん。
>ニコラス」
ルーミア 「村視点アリスの真を追う進行だったら私を吊る手番はそうなるって話だぞー?>ニャース」
ニコラス 「吊れとる占いの○の自分よりかはガンタンクやろとはおもっとったけど。 >小傘」
ムウマージ 「一応子狐警戒もあるんじゃない>ガンタンク

なんで私投票?>輿水
アリスの灰詰め?」
輿水幸子 「で、今日は毒の処分をどうするかって日ですかね!
ケアできる最終の日ではありますし!」
ルーミア 「いや、ニコラス視点の真占い誰想定なのかなって話>ニコラス」
ニャース 「ルーミアールーミアー
なんで昨日自分吊りって言っちゃたのかにゃ?
アリスが狂人ならまだ2w残っているかもしれないのにゃ
ちょっとどういう想定しているのか聞きたいのにゃ
あたなが村ならここで吊ってしまうと負けてしまうかもしれないから」
ムウマージ 「おはよう

吠えだけで考えるなら少なそう
そして毒毒狼の最終日に狼に勝ち目がないから
今日私か子傘が噛まれていないのなら
LW、子傘毒狼、2W飽和狙いって辺り?」
ニコラス 「アリスを…なんやて? >ルーミア」
小傘 「ニコラスより先にガンタンクってのも気になるね。
アリス真ならそこ噛むと思うんけども。」
輿水幸子 「まぁあそこは村々してる感じでしたからね」
ルーミア 「というかなんで昨日ムウマージ投票?>幸子」
ニコラス 「おはようさん。」
小傘 「おはよう。
ガンタンク噛み・・・ねぇ。」
ルーミア 「正直ニコラスの扱いどうしたものかなーと
アリスを援護するわけでもなく、なー」
輿水幸子 「おはようございます!全世界の宝、ボクですよ!
今日も一日たんとめでてください!

さて今日アリスさんが噛まれてるかどうかですよね!
真っていうなら噛んでこないとって感じですし!って思ったら吊る流れでしたか!!
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アリスさんの遺言 野獣吊って私吊って、それで勝てるの?
ガンタンクさんの遺言 仏蘭西人形CO
使い・人形ともになし。
FOタイミングで飛び出てくれれば楽だったんだが。

ここでまず狐ではないオレ噛んでるなら、LW濃厚ではないかな。
2W残りではオレ噛み→6人昼で村吊り飽和もありうるのだから。
つまりオレ無残なら6人で小傘吊り→3人でムウマージ吊りというヤケクソもアリ。
ガンタンク は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
小傘 「ん。そうだね確かにそこいられるとやっかいかな。
ガンタンクでも噛もうか。」
ルーミア 「ガンタンク噛んで誘導したほうがいいかなぁ
ニャース噛んでもしょうがないし」
小傘 「ムウマージは毒確定だからなぁ。
そこは放置安定。

ならニャースあたりでも噛む?」
小傘 「三拓なわけだけど。」
ルーミア 「もこうで死んでてほしいけどなー」
小傘 「化け狐どこかな。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アリス を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
小傘0 票投票先 →アリス
ムウマージ1 票投票先 →アリス
ニャース1 票投票先 →アリス
アリス5 票投票先 →ニャース
ルーミア1 票投票先 →アリス
ガンタンク0 票投票先 →アリス
ニコラス0 票投票先 →ルーミア
輿水幸子0 票投票先 →ムウマージ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
小傘 「>アリス

それはないわ。」
アリス 「私を吊るならルーミア吊れないでしょうね。それだけ」
ニャース 「だから悩ましいのにゃ
ルーミアどーしよっかにゃー…」
ムウマージ 「この村は素村と占いと毒と人馬で構成されています>輿水」
アリス 「狐なんざ死んでる可能性あるのに探す理由がない。
あんたと私の方針が違ってた。それだけだけど」
小傘 「というか、狐まだいるのか?
吊りで吊れてる気がしないんだけども。」
ニャース 「灰詰めも何も
噛まれないということが真切れるにゃ>ルーミア」
輿水幸子 「村と毒多すぎじゃないですかやだー!」
ガンタンク 「アリスにできることは呪殺を出すしかなかった、占い理由的に狐を狙ってないのならば残せないな。」
ルーミア 「なら灰詰めて私6人で吊ればいいんじゃないかー?」
ムウマージ 「あれこしみ・・・って忘れてたのね」
ニコラス 「だからなんでこんなに村表記とか占い表記とか…」
輿水幸子 「グレーでいうなら私、ムウマージさん、にゃーすさんですかね!?
あと小傘さんもですか!」
アリス 「ムウと小傘ぬくなら輿水、ニャース、タンク」
小傘 「アリスの灰は小傘+ムウマージ+幸子+ニャースだな。」
ニコラス 「自分とあんた以外や >ルーミア」
アリス 「あ、忘れてた。輿水もか」
ムウマージ 「輿水、私、ニャース?>アリスの灰」
ニャース 「子傘とムウマージが毒有りでいいのかにゃ
なら二人は最終日ってことで

まあ、それもそうかにゃ>ガンタンク
どっちにしろ素村表記最強にゃ泣きたいけど」
アリス 「こがさ、ムウ、ニャース、タンク>>ルーミア」
輿水幸子 「ほいほい素村といわれるやつですね!」
ルーミア 「今8>6>4だろー?
アリスの灰残りどこだー?」
アリス 「タンクの言い分を見るに信用されてないんでしょ。
慣れたわ、そういうの」
ムウマージ 「噛まれる為に巫女辺り騙るか、灰だし素直に出るか考えたのが無駄になったじゃない(バンバンッ」
ガンタンク 「>ニャース
万一重要役職なんだったら素村でも騙ればいいだけ、「吊り先は決まってる」んだろう?
噛みも避けられて最高じゃないか。
さすがだなオレ、また最強を証明してしまった。」
アリス 「占いCO ニコラス○ もこう○ 野獣先輩● ルーミア●
一応上げておくか。
妹紅噛みで夢は払拭されたけど」
輿水幸子 「あいあい!」
小傘 「私は【埋毒者】だよ。
昨日言ったとおりにね。」
ニコラス 「じゃあなんで噛まれてないのかがわからんのや…信用低いと見られとるからとか? >アリス」
ムウマージ 「なんで人馬遺言二人目なのよ!(バンッ」
ルーミア 「まあアリスが私に●打ってくるのは予想ついたしなー」
ニャース 「わkったにゃ。騙らせないためね。素村表記にゃ」
アリス 「正直妹紅もニコラスも残していくなら夢あるのかと思ったけど。
この結果ならまあ、いいかな、と」
ガンタンク 「FO頼むぞ、騙りを準備する時間なんて与えなくていい」
ニコラス 「色々とco偏りすぎやろ…」
小傘 「ライコウ人馬ならムウマージ毒になるわけだけど。」
ムウマージ 「あぁ狙毒者よ、人馬はあってるわ」
ニャース 「今日はアリス吊ってFOを明日がいいと思うのだけど駄目かにゃ?>ガンタンク」
アリス 「◇ニコラス 「じゃあ…アリス狂人の線。そうなるとなんでアリス噛まれてないのかになるけど。
そうなるともこうで判別ついたになる?この考えはどうやろな。
でも狂人でこの動きして…うーむ?」

もこう噛まれてるんで」
ルーミア 「FOなら村表記だぞー」
輿水幸子 「え?ライコウさんも毒投票で死んだ可能性があるってことですか!」
ムウマージ 「>ニコラス
もこう噛まれているけど」
ニャース 「やっぱりアリスを吊ったほうが良かったにゃ…
ってまだ人馬かにゃ?」
アリス 「ライコウも人馬ぁ?
うーん、まあいいや」
小傘 「連続で狼引き+アリス噛まれてないってのもなんだかな。」
ムウマージ 「ここまでアリスが噛まれないのなら・・・って感じね」
輿水幸子 「この村なんや・・・」
ニコラス 「じゃあ…アリス狂人の線。そうなるとなんでアリス噛まれてないのかになるけど。
そうなるともこうで判別ついたになる?この考えはどうやろな。
でも狂人でこの動きして…うーむ?」
ムウマージ 「おはよう

毒毒しすぎよこの村・・・
この中に錬金術師様はいらっしゃいませんか(白目

でも埋毒でCO渋るものなのかしら>先輩
ライコウには聞きたいことあったのに・・・」
輿水幸子 「おはようございます!全世界の宝、ボクですよ!
今日も一日たんとめでてください!

さて今日アリスさんが噛まれてるかどうかですよね!
真っていうなら噛んでこないとって感じですし!」
アリス 「4日目 ルーミア
◇ルーミア 「アリスを噛まずに灰噛んでるところを考えるとなー
野獣即吊りするか微妙なところ」
方針は野獣と同じ。噛まれないなら信用をおとしてるところ。
ついでに謎のムウマージ投票。」
小傘 「おはよう。」
ニコラス 「おはようさん。
それもそうやな。アリス狼なら狐もあるところ庇っても面倒やな。」
ガンタンク 「FOしようか」
ニャース 「なんで毒が多いのかにゃ…
いや、占いCOを狼が噛まない理由が無いのだけど
っていうか気づくとあと3吊りしかないのにゃ(震え声
ぶっちゃけアリスの真は噛まれなかった時点で
切っているものだと思っていたけどなんで野獣先輩のほうが吊れているにゃ…」
ルーミア 「◇ニャース「そう割り切っているのなら蝙蝠に投票しなかったのは何でかにゃー?>ルーミア

そもそも私は初日の時点でイーディ吊りに賛成してないぞー?
何か勘違いしてるみたいだけど
イーディが本当に妖精かどうかって正直なんとでも言えたからなー
妖精遺言出たのは結果論と思ってるぞ」
アリス 「ルーミア●」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ライコウさんの遺言 人馬COだ。
どうしようも無いとは思う。
投票履歴
イーディ→野獣先輩
野獣先輩さんの遺言 素村表記

アリスは場荒らしているだけ。狼であのムーブする必要が殆ど無い
それこそウルフウッドとアリスで2Wぐらいじゃないとありえない
もう狼目線アリス狂は見えてるから早めに処分して
もこうさんの遺言              ,
     /l      /:: \     ,...:<l
     i l       i::: ::: :::\ ,/::::: :::::i
    ' l      l::_.. -‐-f- ‐-:::..._:::l
    l i   ,  ´            ヽ      l、  忘れられない夜にしてやる
    i l /i .,'    ,、      .i     ヘ    lハ  油断しないで
    l  ' .l//ヘ / ヘ.、    斗`ヽ  l ハ    i l  全力で掛かってきな!
    l   i / .k'- .._\ l\ .i _.. -N  .l  ト l  i
   、ー'  l ./  ' .っ::::::,    `っ:::::::ノ   ハ l '.... l  あ、素村だぞ。
   ヘ :::: i/  /    ̄       ̄ .i _.. V..:::::: し,
    i :::::: 弋 、       __,    ´ j   j .:::::::: /
    l ::::::: l /` -  , _  _..  、‐ ´ ヘ   l :::::::::::/
    、 :::::.ノ/ _.. - ' 〃ヘ/ll   `r‐- ヘ__ ー- く
    ` ̄´ c、´   /.7l   i:l ト- 'ヽ    /っ   ヽ
      /  `ヽ/  i::l   l::i ヘ   ` -/ \   ハ
     ,           l::ー-.'::::ーハ        ヽ  i、ヘ
      /  ,         l:::::::::::::「_ ハ  ,、 r 、  l‐-.ヘ l `'
    i  / ヽ  ト   、_レヘ:::::::::::::`i/ V   `   lリ
     ', l   ` - `丶l V´::r- 、/ヘ         i'
     `         ',:::i   \:ヘ
               U.    `-
もこう は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルーミア 「じゃないな
化は呪殺できないし。まあいいや」
ルーミア 「もう2Wしかいないから狐はアリスに殺させたうえで噛む」
小傘 「あー・・
灰の問題か。 ならもこう噛みでいいか。」
小傘 「もこうはアリスから○出てるから村濃厚だと思うけど。」
ルーミア 「ニャース噛むと灰がきっつい」
ルーミア 「噛むならもこう」
小傘 「化のほうかな。
狐はニャースあたり噛んで見る?」
ルーミア 「ここまで黙ってるなら銀じゃなくて化だな、ほぼ」
小傘 「銀狼いるっぽい?」
小傘 「って?
ん?」
ルーミア 「なぜライコウ死んだし」
小傘 「狐が本当どこかわからない。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
野獣先輩 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ライコウ は無残な負け犬の姿で発見されました
4 日目 (1 回目)
小傘0 票投票先 →野獣先輩
ムウマージ2 票投票先 →野獣先輩
ライコウ0 票投票先 →ムウマージ
ニャース0 票投票先 →アリス
アリス3 票投票先 →野獣先輩
もこう0 票投票先 →野獣先輩
ルーミア0 票投票先 →ムウマージ
ガンタンク0 票投票先 →アリス
ニコラス0 票投票先 →野獣先輩
輿水幸子0 票投票先 →野獣先輩
野獣先輩6 票投票先 →アリス
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
輿水幸子 「んーんー・・・というか占いの多い村ですねぇ・・」
ニャース 「占」
ムウマージ 「それを言ったら、どうしようもないわ>輿水」
アリス 「私が狼であんた無意識だったらかばう理由がない。
狼視点紅狐があるから>>ニコラス」
ガンタンク 「まぁここでグレー噛まれるならアリス吊りでいい。
占いCOは他に2つあるしな。アリス偽なら狂信者-ニコラス狼も視野に入れておく。
素晴らしい推理だな、また最強を証明してしまった。」
ニコラス 「まぁ、知らんかったっぽいし放置やな」
ライコウ 「野獣先輩とアリスでどちらを吊りたいかで考えると野獣先輩の方ではあるのだが…。」
ルーミア 「アリスを噛まずに灰噛んでるところを考えるとなー
野獣即吊りするか微妙なところ」
もこう 「私朝言った理由でどうも逆呪殺怖いし、どうもアリス信用できないんだけど、
野獣先輩がCO隠すなら、先輩吊るよ。アリス吊れっていうなら信用させてくれないと。」
小傘 「あっ、という事はテトは破綻してないのね。
テト真の可能性もあると。」
ニャース 「そう割り切っているのなら蝙蝠に投票しなかったのは何でかにゃー?>ルーミア

うん、それでいいと思うのにゃ」
ムウマージ 「遅いけど了解>埋毒
エキサイティンが無いといいわね」
ニコラス 「んー、小傘ちゃん遅いけど…どないしよかなこれ。
あれ、なんか自分もしかして無意識でアリス狼とかある?」
輿水幸子 「毒なら遺言的に矛盾なしってことです!
が、まぁわかってるのが毒持ってるってだけで人外の可能性もあるんですよね」
アリス 「ふーん…なら小傘は最後に考えればいいか。
今吊るところじゃない」
小傘 「いや人馬が何か知らなかったもんで。」
ムウマージ 「>ガンタンク
テトを信用したくないのは、昨日の+αがないから
そしてニコラス自体は人外視よりも、村でも吊らざるを得ないが強いから
そこ投票していたから外すって気はないわね」
野獣先輩 「毒把握。じゃけんアリス吊りましょうね~」
ニャース 「遅いにゃー!>子傘」
ガンタンク 「んじゃ小傘は最終日判断でどうだろう。
ヌオーが人馬なら小傘は毒持ちだろう」
もこう 「そういうことか」
ライコウ 「ふむ、そうでないならばテトは毒人外と言うことになるが。」
ニャース 「だから毒人外って言っているにゃ
にゃにかおかしいことでもあるかにゃ?>ライコウ

ぶっちゃけ管狐だと嫌なんだけどね…。けど管狐なら占いCOを残すかにゃ?って」
アリス 「テトに関しては知らない。
占う気満々だったから野獣とつるんでねまであるけど」
もこう 「んじゃ、小傘が毒なんじゃないのか?」
輿水幸子 「あーあー人馬ッ毒投票したら死ぬんでしたか!
じゃあこれ小傘さんが毒もちのかのうせいってことですかこれ1」
小傘 「あっ、埋毒です。」
ニコラス 「じゃあ小傘が毒持ってるなら矛盾は無しと。」
もこう 「あぁ、人馬か」
アリス 「テト吊り、フオーは毒にあたったか毒に触ったか。野獣の誘導先なんでヌオーは真人馬とみてる」
もこう 「毒狼が占いCO残すんだろうか
それ言い出すと死体二つ目の理由説明つかないっぽいけど」
ムウマージ 「人馬は毒投票したら死亡する劣化薬師だから
子傘が毒持ちなら破綻してないわよ>テト
そうじゃないなら?毒人外ね」
ライコウ 「いや小笠が毒持ちではないのか?」
小傘 「んー・・
判断が難しいな。」
ルーミア 「あと質問についてはー
吊り数が同じって言っても村を絶対吊らないわけじゃないからー
蝙蝠に1吊り割くなら狂人噛ませたいなーって話>ニャース」
野獣先輩 「人馬 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β2~]
[薬師能力] 毒能力判定:特殊 / 解毒:無し / ショック死抑制:無し
処刑投票先が毒を持っていたら毒死してしまう特殊な薬師。
毒死する条件は、薬師の毒能力判定が「毒を持っていない」以外になる場合。
薬師・河童が解毒していた場合でも毒死する。
判定は処刑対象が決定された後で、投票先が処刑されても有効。」
ニャース 「子傘が毒なら自分から言っているのにゃ>ルーミア
一応促しているけどCOしていないのなら
毒表記じゃないってことにゃ」
ガンタンク 「>ムウマージ
ニコラス投票理由は了解。
しかしテトはニコラス投票がムウマージ自身と同じなんだが吊ってしまうのか?
そこがちょっと引っかかったな。」
もこう 「あれ?
テトは吊られての死体だよな」
野獣先輩 「毒狼が占い遺言残すとは思えないんで」
ニコラス 「ん、でもヌオーが人馬遺言か…」
ライコウ 「毒を盛ってる人外など沢山居るが。 >ニャース」
輿水幸子 「ってことはこれテトさんは人外ってことでいいんですかこれ!?
毒狼とかですかね?狐もありますが!」
アリス 「ああ、人馬がささって死んだか。
で、想定通り噛んでこなくて今日の結果が出せるなら信用落としにかかってきてるところ。
はっきりいってつまらないけど想定通りの●ね」
ムウマージ 「あれ、毒系と人馬って死因が違うっけ?」
小傘 「テトの遺言とヌオーの遺言が矛盾してるねぇ。
テトが毒じゃないならどういうことよ」
ニャース 「子傘が毒を持っているのなら違うと思うけど
子傘は毒を持っているかにゃ?」
ルーミア 「ヌオーが人馬遺言出してるけどー、それは見ないのかー?>ニャース」
野獣先輩 「これぇCOする必要あるんですかね~(疑問」
ガンタンク 「・・・朝一COでない時点で切って良いか。>薬師CO」
ニコラス 「ガンタンクもそうやけど…今回は目立つ人が多いな。
ガンタンクは妖精吊り推しで狼も狐も薄めやな。
狐なら占いとかを何とかしたやろし。子狐ならこれは無いけどな。」
もこう 「ていうか私○二つめかよ…」
輿水幸子 「ん?毒飛んだのにに占い遺言?」
ムウマージ 「>ガンタンク>ニコラス投票
寡黙かつ具体的な(2票や人形の)COに
期待するのがわからなかったからね。
特に人形ならまだしも、信用の無い2票のCOまでって所が。」
ガンタンク 「薬師COはあるか?」
ライコウ 「占いが全く同じ結果しか残してなくて灰が噛まれている…だと?」
ルーミア 「といかアリス噛まないんだなー」
ニコラス 「うむむ…?」
ニャース 「ああ、テトは人外毒でいいのにゃ
毒を持っている人外はいないはず」
ムウマージ 「って占い遺言みっつめぇ・・・」
アリス 「テト毒狼じゃないのこれ」
小傘 「占い多いなー
で、なんでテト吊れた?

わたし吊りかと思ったんだけど。」
野獣先輩 「あっ……(察し>アリス」
ガンタンク 「ほう・・・?ヌオーの遺言人馬?」
もこう 「死体ひとつっちゃしたいひとつなんだが、
妖夢の占い先アリスなんが凄い気になるんだ。
逆呪殺と死体無しどこかで被ったりしてないか?
妖夢噛まれたと仮定すると、何で噛まれたかよく解んないしさ。」
ニコラス 「テトは占い表記遺言?うん?」
ルーミア 「んー、人馬遺言?」
ムウマージ 「人馬遺言?テト毒じゃないのね
投票先は子傘と」
野獣先輩 「ファッ!?」
アリス 「3日目 野獣先輩
明日生きてる想定。生きてるなら私を吊らせる流れのはず。
なら信用を落としにかかってる方に行くしかないわね。子傘と野獣
票数的に野獣先輩で。」
もこう 「占い多過ぎぃ!」
アリス 「野獣先輩●」
輿水幸子 「おはようございます!全世界の宝、ボクですよ!
今日も一日たんとめでてください!

吊れた位置が毒ですか!強毒とかだったらいいんですかまぁどうなんでしょうか!」
ライコウ 「テトが毒持ちでヌオーが道連れ濃厚か。
ヌオー人馬で小笠毒持ちもあるが遺言を見ようか。」
もこう 「おはようっと。」
ニコラス 「おはようさん。

いや、ともかくアリスの動きはわかるんやけど。
色々とややこしいことになってもうたからな。」
ガンタンク 「テト怪しいか?と思って投票したらテトが吊れた。また最強を証明してしまった。
敗北を知りたい。」
ニャース 「吊りが減ってすごいピンチ…

ルーミアールーミアー
二日目の最後の発言でなんで狂人を噛ませる想定をしていたのにゃー?
吊り縄と村じゃない人の数は=になっていたのにゃ
それなのに狂人を噛むようなことがあると思っていたのかにゃ?」
小傘 「おはよう。」
ルーミア 「朝ですよー
んー、テト毒かー? ヌオー飛んだし
で、アリスの信用はニコラスの信用で考える形になるかなー、と言う感じ」
野獣先輩 「よし!ヌオーが吊れたな!(錯乱」
ムウマージ 「おはよう
テトが毒人外か人外に当ててくれたことを祈るわ(適当」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
重音テトさんの遺言 占い師表記だね
もこうは○だよ→ガンタンク○だね

理由
初日だし、上占いから行こうかな
隣はちょっとね・・・

理由
んー・・・初日から前に出てくるとこだね
投票も貰って無いし、後々こういうところは手が付けられなくなりそうだ
百々さんの遺言 3日目夜

雷公 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β15~]

再投票の最多得票者になったら、誰か一人をショック死させる座敷童子の亜種。
ショック死の内容は青天の霹靂相当。
条件を満たした雷公が複数いても効果の発動は一度だけ。
青天の霹靂と同時に条件を満たした場合は青天の霹靂のみ発動する。

あんまり引き分け起こしてほしくないなーと
これ、初日からCOすべきだったのかな?
ヌオーさんの遺言 人馬CO,ヌオー
百百>
百々 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
小傘 「あー・・・
なるほどね。確かに吊られそうではある。」
野獣先輩 「百々って話だったんじゃ」
ルーミア 「まー私が百々噛んでおくのかー」
小傘 「今日の噛みはどこにする?
ルーミア 「毒持ってるところに投票すると死ぬ村人>小傘
小傘毒持ちが露出する」
野獣先輩 「処刑投票先が毒を持っていたら毒死してしまう特殊な薬師。」
小傘 「自分も毒狼だけどね。
人馬って何?」
野獣先輩 「僕は素狼です(再確認」
小傘 「アリスは狂の可能性もあるから放置。
百々とかあたり噛みたいかなぁ。」
ルーミア 「あ、これヌオー人馬だ
小傘明日吊りだ」
ルーミア 「んー、あれ毒そっちだっけ?」
小傘 「おつかれー
ってなんでテト吊れたんだろう。
よくわからないや。」
野獣先輩 「んでアリスをどうするか」
野獣先輩 「あちゃーおつかれ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
重音テト を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ヌオー は無残な負け犬の姿で発見されました
3 日目 (1 回目)
小傘3 票投票先 →ライコウ
百々0 票投票先 →小傘
ムウマージ0 票投票先 →重音テト
ライコウ1 票投票先 →野獣先輩
ニャース0 票投票先 →ルーミア
ヌオー3 票投票先 →小傘
アリス0 票投票先 →ヌオー
もこう0 票投票先 →重音テト
ルーミア2 票投票先 →小傘
ガンタンク0 票投票先 →重音テト
ニコラス0 票投票先 →重音テト
輿水幸子0 票投票先 →ルーミア
重音テト4 票投票先 →ヌオー
野獣先輩1 票投票先 →ヌオー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
もこう 「妖夢ですでに占いCO死体になってるのが困るっていうか
うーん…ただその割りには占い先私とか、
○引いても自力で戦えるだろうって位置じゃないっぽいのが」
重音テト 「最初から占いCOしても良かったとは思うけどね
COさせてから出るメリットはいまいち」
ムウマージ 「真なら狩人に期待する動きだけどね、その辺は好きずきなのかしら」
アリス 「自分で証明できるなら今日も潜伏できる。
証明できないなら吊られそう、ならCOするしかない。

これだけの理由だけど」
輿水幸子 「確かに初日の感じだとグレランだと吊られラインの感じではありましたからね!

まぁそうではありますがそれで結構いい職とかだったらかマレーってのもありますよ!?アリスさん」
ガンタンク 「個人的には昨日寡黙吊りに行ったところは好かない、と言っておく。」
ライコウ 「まあグレランしか無いであろうな。
噛みを見るという意味も含めてな。」
野獣先輩 「グレラン」
ニコラス 「動きとしてはわかるんやけども…それで自分に注目集めてたら…なんやろなぁ」
ヌオー 「まぁ、確かにニコラスツルキではあったしね
そのまんま村人表記だったら割りと」
ルーミア 「アリスの動き自体は分からなくもない、程度
現状ニコラスが○っていっても村表記には変わらない、というところ

なのでニコラスは発言頑張ってほしいなーってこと」
百々 「小傘には私の朝一の疑問に答えてもらえないし…
散々だ…」
重音テト 「自分の○にCOを聞くのは・・・
ま、意図があるならいいかな
白系の陣貝なんて考える場面も無い、グレランか」
野獣先輩 「自分が余計な動きして情報露出させているだけだろいい加減にしろマジで>アリス」
ニャース 「まあ、それならそれで
アリスとニコラスがそれぞれ狼で
繋がっているような動きじゃないにゃ。ぶっちゃけCOを促す前に
占いCOをするはず」
ムウマージ 「もしここでニコラスが吊られないCO(潜毒とか)したら
そのまま潜るつもりだったんでしょう>アリスの動き」
小傘 「自分の白にCO聞かなくてもいいような。
吊られるかもしれないとは言え、無駄なような気がする。」
ヌオー 「ふーむ、占いか
どうなんだろうこれ、と」
アリス 「>>輿水 戸笠
だって事故証明できるCOなら私が出なくても住んだでしょう」
重音テト 「まあ、発言でグレー精査しかないだろうさ
序盤から積極的に把握できるようなものも無いしね>ムウマージ

少なくとも妖精吊りで事態が好転するとも思えない、噛みは行われるんだからね

で、占いCOが出るのかい?」
もこう 「ニコラスをもっと庇う方向で動けばよかったんでないかな…うーん…」
ニコラス 「…あーんー?」
ガンタンク 「どこが真かは噛みを見ればわかる。
今日は占いとその○を除いてグレラン。」
ライコウ 「○が吊れそうだからCOを促し、村表記が出たら占いCOと言う行動原理は筋が通っている。」
野獣先輩 「もうグレランしかないじゃん……」
百々 「アリスの動きがよくわからない…」
ニャース 「それじゃあアリスをどうするかだけど
ぶっちゃけこのタイミングで庇うにはって
結果○なのにCOを促していたのにゃ?」
ムウマージ 「あぁ、○を吊られたくないための促し。
なら納得するわ>アリス

吊り先探しとか疑ってごめんなさい」
アリス 「なら出ておく。
ここで村人COなら吊りに動く輩がでるかもしれない。
昨日あれだけタンクと対話してイーディに入れたのはひとえにニコラスを吊らせたくなかったからよ」
輿水幸子 「おっとニコラスさん○ですか!
これは朗報ですね!とりあえずおいておいていいでしょう!
って自分の○に吊るっていってCOさせてたんですか!?」
ヌオー 「こういう村で疑い先も言わずにふらふらしてていいと思ってるの?
別に総意だなんて一言も行っていないわけだけど」
小傘 「ってえ?
自分の白にCO聞いてたの?」
野獣先輩 「ファッ!?」
ニコラス 「というか、思わず言われたからしたけど。
ああ、それは自分のミスやからもうええわ。」
ルーミア 「んー、んー?」
もこう 「えー…」
野獣先輩 「こう、共有居ない村でスタンドプレーばっかやってもしゃーない。」
ニャース 「にゃが…」
ガンタンク 「ニコラスが吊られるのはおそらくそうだろう、発言がぱっとしないからな。
グレランなら寡黙吊りになるのは村の余裕があろうが無かろうが変わらない。
理論に隙が無いな、やはりオレは最強か。」
もこう 「票が集まってるからって理由でCO促して、素村出て、んでどうすんだよ。
重要役職見たなら促せばいいけど、そうでないと思ったんならCO促さないでそのまま吊ればいいだろう
役職CO炙り出したいようにしか見えんぞ」
アリス 「1日目 ニコラス○
ニコラス・D・ウルフウッド…だったかしら?
10巻は何回読んでも素敵よね。

2日目 もこう
ガンタンクは○人外か、熱くなった村かどっちか…
◇もこう 「私あんま吊りたくないけどな。
さっきも言ったけど、人外数考えると、ミス吊り含めて怖いし。
もこう 0 票 投票先 → イーディ
これをどう見るかなかんじね。」
輿水幸子 「村表記は確かにめんどうですけどねー
吊りのがれって感じがしないのでとりあえずなんかおいておいてもいいんじゃないのかなーっと」
ライコウ 「この陣営数で狂噛みが起こる可能性は無いとは言えないが基本的に真が抜かれた想定をしておいた方が良いだろうか。」
百々 「わかりきってる?
誘導を行うことで自分たちへの疑いを晴らすと共に、吊りたい場所吊ったとも見えるよね? >ニャース」
ルーミア 「妖夢狂人で真生きてるといいんだけどなー
イーディ吊りっていうのは役職頑張って路線だからなー」
ムウマージ 「発言的に、吊れるの自体は妥当よ>子傘
なんでそこにCO促したのはわかるんだけど・・・納得したくないのはなんでかしら」
アリス 「占いCO ニコラス○ もこう○」
ニコラス 「おいおい、自分coする意味あらへんやないかい?」
ヌオー 「どのみち占い遺言は仕方ないし
結果はほぼ分かりきってるようなものだし>タンク○」
小傘 「>アリス

コウモリ除けば確かに得票数多いかもしれんけど、だからといって今日吊れるってほどでもないんじゃない?
ニャース 「っていうかなんでニコラスがCOする感じになるのか
流れが読めていないニャースは時代から取り残されたものなのかにゃ…」
重音テト 「まいったね、これは厳しくなる
ガンタンクが○は把握したけれど

妖精吊りがある程度偏ってたからだよ
妖精吊り派とグレー吊り派では票の纏まりが違う
妖精を吊りたくないから吊れそうなところを投票しただけさ>ガンタンク」
アリス 「ちっ、自己証明できないタイプか」
野獣先輩 「勝手に指揮権をとって勝手に吊りを決めて挙句村の総意みたいな発言恥ずかしくないの?」
輿水幸子 「ニコラスさん吊る感じになるんですか!?
寡黙どころだから吊るってのはどうなんでしょう!」
ルーミア 「村人表記なー
寡黙吊りで人外吊れるかっていうとなんとも言えない気はするぞー?
まあ村なら寡黙でいるなって意味では寡黙吊りはある意味正しいんだけどなー」
もこう 「アリス吊っていいんでないかね。これなら。
昨日のイーディ誘導は理屈が通ってるけど、
そこでその理由でCO促すならアリスは吊るすよ、私は」
アリス 「◇小傘 「>アリス

なんでニコラス吊りになるわけ?

昨日の得票見て。このままだとたぶんニコラス吊りになるから」
ヌオー 「どういうふうに害悪なのさ>先輩」
ライコウ 「吊ってしまったことを言っても仕方あるまい。
噛まれの○でありなおかつ妖精吊り派であるガンタンクは非狼濃厚と言うことくらいであるな。」
ニコラス 「もうしとる」
ニャース 「ガンタンク○っておいしくないにゃ…
ガンタンクが○なのは昨日の誘導から
わかりきっていることにゃ」
ムウマージ 「んでテトは理想論を言うのなら、+αも欲しいわね
理想を叶えるためのなにかが聞きたいから」
野獣先輩 「ヌオーがダラダラと思考を垂れ流している方が害悪だと思うんですがそれは大丈夫なんですかね>アリス」
アリス 「結局妖精吊りになった以上は仕方がないって思っておく。
で、ニコラス、COしないなら釣るけど」
ガンタンク 「発言から蝙蝠を見抜き、吊り誘導する事で村アピールを果たした。
やはりオレは最強になる運命なのか。敗北を知りたい。

妖夢は正直あんまり真っぽくない気はする。」
輿水幸子 「遺言が…占い…だと…」
百々 「占い噛まれ?
非常に面倒な感じ…」
小傘 「>アリス

なんでニコラス吊りになるわけ?
ヌオー 「まぁ、ニコラス、小傘で吊るという意見に変わりはないよ」
もこう 「野獣先輩がよく解んないな。
妖精吊りには反対だし、狩れって立場だったっぽいけど、
ガンタンク叩きの流れが~っていうのは、どういう意味で?」
ニコラス 「村人表記や >アリス」
重音テト 「ま、仕方ないけれど
取り敢えず遺言は・・・占い遺言?」
野獣先輩 「ああ^~最高に面倒くさいんじゃ^~>遺言」
輿水幸子 「昨日の感じからボクと意見は異なりましたがガンタンクさんはちょっと人外っぽくない感じですかね!
初日からすごくガンガン出てきてますし!なんかボクの次にアイドルって感じですよ

とか思ってたら遺言で妖精COしてますね!」
ガンタンク 「蝙蝠を吊らないなら初手から人外吊りは必須である。
しかしニコラス投票はどうも、寡黙吊りにしか思えない。
ニコラス投票のムウマージ , 妖夢 , 重音テトは単なる寡黙吊り以上の何かでニコラス投票したのか、そこを聞いておきたい。」
もこう 「あ。妖夢がガンタンク○か。んじゃいいや。」
ニコラス 「過ぎた事はもう言わんとく」
ルーミア 「いきなり占い遺言が出てるなー」
ライコウ 「占いの死体があるわけだが…。」
ムウマージ 「はい妖精遺言ありがとう>イーディ

だけど見たくない遺言もあるわね・・・」
アリス 「このままグレランならニコラスが吊れる。
ニコラスは今日中にCOしておきなさい」
もこう 「あんまりなー、妖精即吊り可愛そうっていうか…
まあ、イーディがもっとストレートに反論するなら残したけど、
ガンダンクの言う事は筋通ってるし、吊っとく感じで。
んだから、ガンタンクが人外か村かは別としてな。
強誘導人外ちらっと考えたけど、まあガンタンク後回しでいいや。」
ニャース 「にゃぎゃー…」
ヌオー 「ふぅん・・・」
輿水幸子 「おはようございます!全世界の宝、ボクですよ!
今日も一日たんとめでてください!

吊っちゃうんですか!これで誰かに春ですよーとかついてたら悲しいですね!」
百々 「夜発言見直して気になったのは小傘かな?

◇小傘(108) 「というか、妖精ならかませたほうがいいんじゃないの?」

狼が蝙蝠を噛むと思ってるのかな?
これはイーディ庇いにも見える…人外に見えるなーと」
重音テト 「やあおはよう、結局妖精は吊るのかい?」
野獣先輩 「◇ガンタンク(117)  「に、したい。
だから今日は蝙蝠吊り」
ファッ!?

吊ったことを今更あーだのこーだの言うのは男らしくない」
小傘 「おはよう。
妖夢噛みか・・・

で、その妖夢が占いっと。」
もこう 「おはようっと。」
ニャース 「吊っちまってどうするにゃ…
一回だけは余裕があるってだけで
それをわざわざ蝙蝠に使う必要はなかったにゃ
ぶっちゃけガンタンクが気づかなかったら誰も気づかなかったことだろうし

後はまあ、ガンタンクは非狼であろうことぐらいしか収穫が無いにゃ」
ルーミア 「朝ですよー
本当にイーディ吊るんだなーって程度
まあどうせ人外票になるしいいんだけどなー、妖精吊っても
ガンタンクはそんな狼目ではない感じ」
ムウマージ 「おはよう
まぁ誘導されていたし、吊られても驚けないわ

ここで吊りに動いたから、動かなかったからとは言わないけど
春妖精断定して吊りに動いたライコウは
蝙蝠枠乗っ取り想定も含めて、悪い意味でなんかありそうね」
ライコウ 「妖精吊りというのは安定手ではある。
確実に村は吊れないしPPからも遠ざかるのでな。
攻めと言うよりは守りの吊りだろう。」
ニコラス 「おはようさん。」
ヌオー 「アリス(111)「まあ、それでイーディが妖精、というのはわかる。
そこから妖精を吊るという意見がわからない>>ガンタンク

小傘(108)「というか、妖精ならかませたほうがいいんじゃないの?」
この二人は、蝙蝠釣りに反対目で蝙蝠投票 アリスの方はまだわかるけどね、積極的にタンクと対話してたんだから
小傘と蝙蝠について処遇の無かったニコラスは釣り切りたいなって」
百々 「おはようございます

多分妖精吊られ
流れ乗っちゃった感あるけど、妖精なら吊っていいかなって思ってしまった…
流されちゃったけど、皆の発言見て確認作業かな」
アリス 「おはよう」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
妖夢さんの遺言 占い表記CO
ガンタンク ○
アリス 

占い理由
ガンタンク 

長射程兵器を打ち破るのは剣士の夢…。
今の私には占い能力がある…。

さあ…まずは見極めましょうか。
倒すべき敵かどうかを。

アリス
どうしよう、ガンタンクさん○だけどかばいずらがったです。
一応落ち着いてくださいとは言いましたけど…。

ここ判断に困りますね…。

そして今日の占い先はアリスさん

◇アリス 「なんでそんなに妖精を強気で吊る気なのか。
仮にイーディ妖精だったとして」
妖精大好き仲間です…と思ったら投票先は妖精っぽい人!?

なんでしょう、この票の不一致は…うん、占いますか。
イーディさんの遺言                  //  /   |/         / \\-、
                / /   /   /       /    \-、ヘ、
               / / /    /l  .//           /        Y \V
              ∧/ |    / ゝ´ /       /l        l  \
               |l  |   /|    /      /  |        |   /
                |l  |   / l    l      / `ヽ|  i! l   l |  / |
                 |l  |   l V .l´|    l /≧ミ、 .| l  | |   / |<   |    春妖精とかわたくしは美しいので当たり前ですわよね!
               / |.l  |. ∧ V ヽ|    |/込歹_ヽNリ从リ从/  / i\  |
              // | \.\. ヘ V .|    |  ̄     イ示ア  /  \\|
          / /   .|   \.\ ヘ ヽ|    |         l ゞツ/ ∧   \\
            / |   .| |  \\ V |     |         ノ  /  /l \    ヘ、\
         ヽ. ヘ  .| /|    ヽヽV .|    |   、  , ,-イ ./ .|   >、  ヘ\\
            ヘ ヘ / .|    | | V.N  从リ\    <| .| .人 ヘ    ヽ  ヘ、 ヽ\
   //__  ∧ V  .|     |ヽヾ i | l!リヾ::::::::::::‐´:|:::::| V \ヾY、    |    \、\\
  / /  /   y  / ̄ ̄ ̄ヘ、 | \ N\::::::::::::::::::::r‐、| ヘ  il | | ヽ、 /    ヽ\\\
  | /  /   / / >----/ 、   \ヾ'i   ヘ、:::::::::::::::ヒ. ̄   \ il リ   ヘ   l  \ Y .\\
  |  /    / / | /:::::::::::/   \、  7 il     ヘ::::::::::l-‐'´,   lトTヽ   ヘ  .|   l、 y  ハノ
  .ヘ  ヘ___斗/ / /::::::::::::/      >/ ..il   /-->、ヘ ト'__   | |  ヽ、. ヘ /l   |ヽ、\
   ヽ‐‐---l  ヘ /l:::::::::::/       ∧   il  ∧   |___< ゝ、 / |   l| ヽ ド .|   |  l、 )
       ∧  .i |::::::::::l      /:::::V ヘ、,/ .∧     \_∧ < ヽ   l|、:::::V .V   |  | /
          ∧ .| |::::::::::|= 、     V::::::::∧  >-‐' <、       >ヽ ヽ ノ∧:::::V.∧ / ..l/
         ∧ |_/l::::::::| ̄> 、 .V:::::::::∧ゝ< >‐- 、ヽ    ゞ,, ゝ‐'Y  ∧::::::V/ /
妖夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
野獣先輩 「もこう」
重音テト 「じゃ、僕が噛みに行こうかな、妖夢を130で」
小傘 「妖夢でも別に構わないとは思うけど。
他にかみたいところといってもいまいちだし。」
重音テト 「ま、同じ失敗を繰り返さなきゃ許してもらえるさ
最初は誰だってある、仕方ないことだ」
ルーミア 「あ、小傘は噛むなよー
毒狼が毒噛みで持ってかれたとか笑えない」
重音テト 「噛みたいところはあるかい?
狐1だから蒼狼も意味は無いけれど」
ルーミア 「妖夢とか噛んでみたいかなー」
小傘 「今日はどこ噛む?」
重音テト 「さて展開としてはそこそこ理想
蝙蝠は吊りたいけど投票はしたくない的な狼心」
小傘 「んー
じゃあ、私のせいだね。
エピで謝る。」
野獣先輩 「意外と票が入ってて草生える」
重音テト 「最初に入村した人はカウントと最後の投票役を任されるのさ
所謂アンカー位置だね、だから君は最後にカウントしてから投票しなければいけなかった
まあ、不文律って奴だから知らなくても仕方ないけどさ>小傘」
小傘 「ふむ。
春妖精でいいのかなあそこ。」
野獣先輩 「まぁ(蝙蝠吊りは)多少はね?」
ルーミア 「身内するなよーw」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
イーディ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
小傘1 票投票先 →イーディ
百々2 票投票先 →イーディ
ムウマージ0 票投票先 →ニコラス
ライコウ1 票投票先 →イーディ
ニャース0 票投票先 →ルーミア
妖夢0 票投票先 →ニコラス
ヌオー0 票投票先 →百々
アリス0 票投票先 →イーディ
イーディ7 票投票先 →小傘
もこう0 票投票先 →イーディ
ルーミア2 票投票先 →ライコウ
ガンタンク0 票投票先 →イーディ
ニコラス3 票投票先 →イーディ
輿水幸子0 票投票先 →百々
重音テト0 票投票先 →ニコラス
野獣先輩0 票投票先 →ルーミア
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
野獣先輩 「んー?それは妖精COか?>イーディ」
重音テト 「輿水の発言の前から春妖精の対象が輿水だって分かってるように行ってるのさ
偶然だったらそりゃすごいけど>小傘」
ムウマージ 「イーディの朝一見てなかったのと、妖精までつけたのはあなただったからね>百々
春ってだけなら悪戯へのかわからないし」
ガンタンク 「に、したい。
だから今日は蝙蝠吊り」
もこう 「私あんま吊りたくないけどな。
さっきも言ったけど、人外数考えると、ミス吊り含めて怖いし。
ただうーん。ガンタンクの言いたいことは解るんだが」
ルーミア 「蝙蝠と合わせて吊り縄7
狂人噛ませる想定にはなるけど、まあそれはそれで?」
ニャース 「後が続かないにゃ>ガンタンク
今日妖精っぽいイーディを吊った後
それで明日はどうするにゃ?
今日吊れないけど明日は吊れるって思えるのかにゃ?」
ガンタンク 「>アリス
吊った時のメリットは村が吊れないこと。
特に1日ごとに情報が蓄積されていく占いなどの重要役職を考えると、グレー吊りはあとまわし
ライコウ 「意気揚々と出て来たわけではないが伏線を張っていたのが見抜かれたならば吊りたいところではある。」
アリス 「まあ、それでイーディが妖精、というのはわかる。
そこから妖精を吊るという意見がわからない>>ガンタンク」
野獣先輩 「そもそもガンタンクを叩く流れがこれもうわかんねぇなぁ」
イーディ 「妖精とか夢狩人の証明とかにも
使えるのでそもそも即吊りはありえませんわよ」
小傘 「というか、妖精ならかませたほうがいいんじゃないの?」
妖夢 「うーん…夢守人がいたら試してくださいでしょうか、まずは」
ヌオー 「ただまぁ、ガンタンク人外ではなさげだよね
人外なら蝙蝠は保護するだろうし」
野獣先輩 「噛まれない程度のアピールでしょ>ムウマージ」
輿水幸子 「春ですよーボクの発言より早く春うんぬんっていってるあたりがそれですね!
まぁ確定ではないのでそれだけで吊るのは少し弱いかなと!
さっきも言いましたが暗殺や夢狩人あたりの主張に使えるときもありますし!」
重音テト 「ガンタンクの誘導の根拠は分からなくもないけれど
蝙蝠吊る余裕があるか否かでいえば個人的には否
さっくりLWにしてしまってPPに乗れなくするようにした方が建設的だと思うな
理想論だとは思うけどさ」
ヌオー 「だから早々に吊る意味はない、と見るよ」
ムウマージ 「ガンタンクの言い分はわかるけど、妖精ってそんなにアピールするものなの?」
ガンタンク 「ここで「蝙蝠即吊りは微妙」と言ってる者に問おう。
今日グレランして人外を吊り上げる自信があるのかと。
村吊りしたら吊り余裕消化&確定人外である蝙蝠残り。酷い状況になる。」
百々 「あぁ、そういうこと
でも、私より先にイーディの方から春妖精出てることに注目してよね
私の方が少し遅いよ >ムウマージ」
野獣先輩 「妖精にかける吊り縄なんてないから(至言」
ニコラス 「んー、ああ、朝一か…確かにそれっぽくはあるけど…」
イーディ 「なんでわたくし妖精確定で見てるんですかねぇ?>ガンタンク」
ヌオー 「それに、夢狩、夢毒
蝙蝠を処刑する手段がないとはいえないんだよ(ゲス顔」
アリス 「その、吊った時のメリットを述べよ。
でないなら、あなたを生かしては置けない」
小傘 「え?ガンタンクの言ってる意味ってどういうこと?」
ルーミア 「まあこのガンタンクの誘導でイーディ吊りにかかるようなところってそういうことじゃない?」
ライコウ 「ああ、成る程イーディが春妖精か。
露出してしまったなら吊らざるを得ないな。」
ニャース 「ぼくは余裕があると言っただけで積極的に吊る意味は無いにゃ
むしろ妖精対策は狼を吊ることが一番だにゃ
それなのにあえて蝙蝠を吊るかにゃー?」
妖夢 「まず落ち着いてください>ガンタンクさん
完全に妖精とわかったら、処置はその時でしょう。」
アリス 「なんでそんなに妖精を強気で吊る気なのか。
仮にイーディ妖精だったとして」
もこう 「あー、なるほど」
小傘 「なに?唐突に誘導してるけど根拠でもあるの?>ガンタンク」
イーディ 「自分がつられなたくないって感じが
凄い勢いでしますわ!」
ムウマージ 「え、春妖精自身の視点漏れか気になったから>百々
蝙蝠吊る余裕が少ないと蝙蝠吊らないは別だからね」
ヌオー 「だから蝙蝠疑いで吊るより、人外疑いでグレランしなよって
思うな」
ガンタンク 「ソースは1つ手前の発言でイーディの朝一を挙げている」
重音テト 「ああ、輿水の発言の前に春って入れてるしそれっぽくはあるかな
即吊りは微妙だけれど>ガンタンク」
ライコウ 「妖精は春妖精のようだな。
乗っ取りが出来ない分蝙蝠よりは有り難いが噛まれてくれるとなお助かる。」
輿水幸子 「春ですよー朝一の挨拶的にそんな感じがみてとれますね!>ガンタンクさん

でも夢狩人主張とかのが出てきたらってのもあるのでとりあえず残しでもいいのではと思います!」
妖夢 「え!?>ガンタンクさん
いや、ちょっとそれは…あまり迂闊なことを言うのは」
小傘 「>もこう
まぁ、そうなんだけどね。
でも厄介なのには変わらないよ。」
イーディ 「ちょっと!そんなのを根拠に吊るとか
人外吊る気がないようですわね!>ガンタンク」
ガンタンク 「どうせ発言で蝙蝠バラしてるようなもの。狼からは噛まれまい。
露出蝙蝠を残す義理など村には無いからな。
やはりオレは最強だった、敗北を知りたい。」
ルーミア 「むしろ妖精が逆呪殺とかで吊りが減ること考慮なのかなー」
ニャース 「蝙蝠は生き残りたいだろうから発言頑張るしねー
だから役目と思って噛まれて欲しいにゃ

っていうかその誘導はちょっとおかしくないかにゃ?>ガンタンク」
ニコラス 「うん?ソース欲しいところやな。 >ガンタンク」
アリス 「◇ガンタンク 「イーディが蝙蝠でいいんじゃないか?
今日はここ吊りだ。」

それ吊ってどうするの?
私を吊ってくださいっていう意思表示?」
ヌオー 「あのね、蝙蝠つる余裕あんまりないの」
もこう 「>ガンタンク
何でそう思うんだ?」
百々 「大妖精…確かにそんなのあったね
忘れてた
というか、その程度で噛み付いてくるのは何で? >ムウマージ」
野獣先輩 「おめぇ中々いい目の付け所してんじゃねぇか>ガンタンク
じゃけんイーディを狩れる人は狩りましょうね~(ゲス顔」
ムウマージ 「邪魔なだけだから、まだ良いと思うけど>子傘>やっかい」
小傘 「誰も出ないとなるとグレランかな?
まとめ出来る人がいないしねぇ。」
ヌオー 「蝙蝠で死体増えても釣りは減らないんだよね>夢狩による借り云々について
狐銃殺がついでに起こると減るけど」
もこう 「>小傘
変に騙れるほかの蝙蝠系より妖精系のほうがいいや。
鉄火場で狐や狼に騙られるとめんどいしさ。」
アリス 「妖精なら騙りにくいから、出たら吊らないと思うけどね。
んー……COはいっさいなし。このままグレランか」
輿水幸子 「春ですよー頭が春だなんて・・・いつも春のようにみんなを穏やかな気持ちにさせるということですね!」
重音テト 「最大4W,だっけ?
蝙蝠を吊ってしまったケースでも一応吊り数は足りるけれど・・・
理想は噛まれてくれるとうれしいね、だから潜っていてくれたまえ」
妖夢 「そしてまあ、共有はいないですけど
他にCOする人はいませんよね?

なければ、そのままグレランに突入ですけど」
ニコラス 「蝙蝠枠が春妖精とわかったくらいやな。
後は悪戯もらっとるところが妖精じゃないくらいやな」
ルーミア 「一応言っておくと
22人の感覚で結果3つ貯まったら出る、だと既に人数アレだったりするから
その辺心がけ頼むぞー」
ガンタンク 「イーディが蝙蝠でいいんじゃないか?
今日はここ吊りだ。」
百々 「この村だと蝙蝠系は出ても吊るかな
吊り余裕ない場合は別だけど」
ライコウ 「22人だと五日目が基本だろうが少々人数が少ないからな。
このむっらならば四日目が妥当であろう。」
ニャース 「蝙蝠吊ってもまだ大丈夫って意味にゃ>ガンタンク
つまり蝙蝠は潜っていないといけないから
噛まれも期待できるってことにゃ」
ムウマージ 「>百々
輿水の一発言だけで大妖精を考えてない理由ってあるかしら?」
ガンタンク 「◇イーディ 「おはようございますわね!
急に夜が来ましたけどわたくしは優しいので
問題はありませんわ!
若干輿水の脳内が春のようですけど!
わたくしを見習って謙虚になる事ですわね!」 」
イーディ 「まぁ、ここまでC0なければ
告発とかもなさそうなんでそういう事でしょう」
野獣先輩 「おっ大丈夫か大丈夫か?>いたずら」
輿水幸子 「春ですよーいたずらされてるじゃないですか!
いくらボクが可愛らしすぎるからっててれちゃうじゃないですか!」
もこう 「まあ蝙蝠くらい放っておいても何とかなるというか、
この人数だと吊るしてる暇あんまない気がするな」
小傘 「春妖精いるのかー。
これはまたやっかいな。」
アリス 「最大4Wだから、狂人が最低1いる計算。
だけど、あんまり考えてても仕方ないか」
ヌオー 「まぁ、いないならグレランだよね…がんばろー」
ニャース 「蝙蝠は妖精枠は決まったにゃ
それじゃあ夢狩人がいるといいにゃ(いい笑顔」
妖夢 「ああ、幸子さんの頭が春ですね。
私は吊る気はないけど、夢守人の真証明は止めませんので」
ガンタンク 「蝙蝠を吊ったら余裕0だが?>ニャース
こういう細かなところにも気を付くのは貫禄のオレといったところか。」
重音テト 「妖精は春妖精
まあ、出るタイミング次第で判断だね」
イーディ 「はぁ!?わたくしとか謙虚の塊ですし!>ルーミア」
もこう 「あぁ、春妖精いるのか。」
ルーミア 「春妖精ねぇ
真証明は容易だけど出たら吊ることに変わりはない」
輿水幸子 「春ですよーこの陣営数だと蝙蝠はでてきますかね!
吊り数が微妙なところではありますが!」
野獣先輩 「はえー最高4Wなんすね……人数を5で割った数が最高数かな?」
ニコラス 「…どうやら人形や二票持ちもおらへんみたいやな。」
ムウマージ 「輿水さんに悪戯と、蝙蝠枠は埋まったわね」
ライコウ 「どうやら共有は居ないようだが今日COがある人はいるかね?」
アリス 「問題は、占いが出るタイミングかしら。
22人でもないし、早め早めのCOのほうがいいんじゃない?」
小傘 「今日CO出来る人はいる?
ヌオー 「最大4w…了解だよー」
重音テト 「やあおはよう、COある人は早めに頼むよ
17人だと感覚狂いがちだけど・・・二桁村いるだけましじゃないかな」
輿水幸子 「春ですよーさて陣営数とかはみなさんが適当にいってくれるので
サクサクいきましょう!」
ルーミア 「謙虚な人間は自分を見習えって言わない>イーディ」
妖夢 「そういえば昨日はカウントすらありませんでしたね
ちょっと怖かったですよ?」
もこう 「あ、陣営コピペわすれてた。さんくす。>挨拶」
ムウマージ 「とりあえず後ろ二人がいることに驚いた夜(適当」
小傘 「共有いないのが少し辛いけど、まぁなんとかなるでしょ。
百々 「蝙蝠枠は春妖精ね」
アリス 「7吊り6人外、共有もなしか。
村の役職の強さに期待したいわ」
ニャース 「COできる人はいないかにゃ?」
イーディ 「やはり頭が春のようですわね!>輿水」
ヌオー 「ヌオー…何かCOある人はいるかな?」
ガンタンク 「吊りは蝙蝠まで全部含めればギリギリ。
だからこそ、初日から蝙蝠が出るようなら積極的に吊り上げるべきだ。
さすがオレ、敗北を知りたい。」
ライコウ 「村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
事故っぽい始まり方だがまあ全員いるなら問題あるまい。
17人だから7吊り6人外+蝙蝠だな。
この人数だと最大4W1狂人だ。」
もこう 「おはようっと。
とりあえず驚いた。おう。」
ムウマージ 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1

7吊り6人外に蝙蝠と、余裕ってほどはないわね
共有の声も聞こえなかったし。
なんにせよ、COできる人はさっさとお願いね」
ヌオー 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
7吊り…6人外  …皆起きてる?」
ガンタンク 「身代わり君が死体になっているな。
オレ噛みはどうやら恐ろしくてできなかったようだ。また最強を証明してしまった。」
百々 「おはようございます
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
共有もいないし、何か役職出るならどーぞ
村多いけど、ちょっと厳しい感じかもしれないから…」
輿水幸子 「春ですよーおはようございます!全世界の宝、ボクですよ!
今日も一日たんとめでてください!」
イーディ 「おはようございますわね!
急に夜が来ましたけどわたくしは優しいので
問題はありませんわ!
若干輿水の脳内が春のようですけど!
わたくしを見習って謙虚になる事ですわね!」
野獣先輩 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
普通村よりちょっと不利なだけだから、ヘーキヘーキ、平気だから
共有が居ない?馬鹿野郎お前俺は勝つぞお前(天下無双」
ニコラス 「おはようさん。まぁまぁシンプルな陣営やな。
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1」
アリス 「おはよう」
妖夢 「おはようございます。

出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
7吊り6人外で蝙蝠付ですか。

それでも最大4Wですから、蝙蝠は吊りますよ。
真証明できた妖精なら残しますけど。

では、共有がいないのがつらいですが始めましょうか!」
小傘 「おはよう。」
ルーミア 「蝙蝠は出たら吊るぞー(挨拶
7吊りの人外6
基本的に吊り余裕ないと考えるべきだなー」
ニャース 「村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1

うん、蝙蝠を吊ってもまだ余裕があるいい配役にゃ
蝙蝠はでてきてもいいにゃーよ?吊るけど
まあ、逆に言えば無駄吊りを2回やったらもうカツカツ何だけどにゃ…
共有がいないのがちょっとまずいかにゃー…」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
裁縫屋GMさんの遺言 投票はなるべくサクサクやってちょーだいな
裁縫屋GM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルーミア 「1:30で噛むぞー」
「◆裁縫屋GM 希望が外れた? ああPHPさんへの賄賂が足りないんだろう>該当者各位」
小傘 「いや、私以外にも投票してない人はいたはず。」
ルーミア 「共有いないし。まあ適当に灰からさっさと役職抜いてしまう形で」
野獣先輩 「普通村よりも有利だから、ヘーキヘーキ
パパっと役職抜いて、オワリッ!」
重音テト 「・・・アンカーが君なんだからこうなったの、君の所為じゃないのかい?>小傘」
ルーミア 「まあ占い噛んじゃえばどうとでもなりそうか」
重音テト 「取り敢えず占い騙りの用意はしておくよ
何かやりたいことがある人はいるかい?」
小傘 「驚いたなぁ。
まぁ、私は毒狼だから頑張るよ。」
「◆裁縫屋GM GMは修行僧@烏龍茶が気管支にダイレクトアタックでお送りします
希望がかなわなかった 希望は叶ったけどコレジャナイ その他GMに言いたいことがあれば>GMで」
「◆裁縫屋GM 全員いるみたいだからそのまま続行」
ルーミア 「ああ投票してなかったなーって投票したと思ったら始まってた」
小傘 「毒狼だよ。」
野獣先輩 「24才。素狼です」
野獣先輩 「アンカーが間違えて投票したみたいですね……」
ルーミア 「素」
「◆裁縫屋GM 全員いるか?」
重音テト 「蒼狼だね」
野獣先輩 「ファッ!?」
ルーミア 「・・・おーう?」
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2013/05/12 (Sun) 17:55:44
アリス 「同伴出勤?」
ニコラス 「始まるか、それじゃ、行こうか」
ライコウ 「まあこの人数ならズサが来ても来なくても問題はあるまい。」
裁縫屋GM 「ウェイト」
重音テト 「さて、よろしくたのむよ」
妖夢 「じゃ、ズサ願いでゆっくりカウントですね
楽しみますか」
野獣先輩 「おまたせ!」
野獣先輩 さんが幻想入りしました
重音テト さんが幻想入りしました
もこう 「(謙虚って何だっけ…)」
ムウマージ 「ひょっとしたら5人位ズサがくるかも知れない(チラッ」
イーディ 「貴方も可愛いとは思いますけど
わたくしのように謙虚になることも大切ですわよ?>輿水」
もこう 「そろそろ時間か」
ライコウ 「ライコウ さんが登録情報を変更しました。」
裁縫屋GM 「まぁそろそろ時間だからゆっくりカウントしてくれ>小傘」
輿水幸子 「やめてください!ボクの可愛さに免じて戦争はやめてください!>ガンダンクさん」
アリス 「時間なので投票」
ニャース 「どっちもどっちだにゃ>イーディ幸子」
裁縫屋GM 「他刺しにはなってほしいがな」
輿水幸子 「いやー、あなたも確かにかわいいほうだとは思いますが
まだまだボクの域には達してないですね!ドンマイ!>イーディさん」
アリス 「この調子なら18にはなるでしょ」
ガンタンク 「無反動キャノン>幸子」
妖夢 「…斬れば一緒ですよ。
最後に立ってれば、一番強く一番可愛い…」
イーディ 「1兆人のファンとかわたくしならともかく
現実を見た方がよろしくてよ?>輿水」
輿水幸子 「嫉妬はやめてください!
そんなものではボクのあふれ出るかわいさを止められませんよ!>ムウマージさん」
ヌオー 「…ヌオー(そっくりさん?」
ニコラス 「あいつは敵だらけやな、自分からそういう道選んだから当然やけど。」
妖夢 「妖夢 さんが登録情報を変更しました。」
ムウマージ 「(腹パン>輿水」
裁縫屋GM 「なんかイーディと幸子が似てる気がするのは気のせいだろうか」
もこう 「お、おう。>イーディ」
裁縫屋GM 「へいらっしゃいっと」
輿水幸子 「全国1兆人のファンのみなさん!おまたせしました!
ボクの登場ですよ!!!」
イーディ 「まぁ、その点わたくしは不死身じゃなくても無敵ですけどね(ドヤァ」
もこう 「大丈夫だ、問題ない。>ヌオー」
ガンタンク 「キャタピラだからね>ライコウ」
妖夢 「やっぱり前向きに。
…ああ、長射程兵器。

近づくまでが怖いけど、近づけば斬れる…」
輿水幸子 さんが幻想入りしました
ニャース 「キャタピラ~、キュラキュラ~>プリキュア(初代)のリズムで」
ルーミア 「不死身って言っても無敵ってわけじゃないからなー」
ヌオー 「…ヌ、ヌオー(大丈夫…?>もこー」
アリス 「10巻は何回読んでもいいわね」
裁縫屋GM 「へいらっしゃいっと」
ライコウ 「…中畑監督? >ガンタンク」
ニコラス 「よろしく頼むで」
妖夢 「妖夢 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1959 (妖夢(背中)) → No. 1951 (魂魄 妖夢02)」
もこう 「だがな…死ぬほど痛いぞ!>ヌオー」
ニコラス さんが幻想入りしました
ガンタンク 「(キュラキュラキュラキュラ)」
小傘 「さでずむ?」
裁縫屋GM 「いらっしゃーせー」
妖夢 「こんにちは、やっと決まったのできましたよ」
ヌオー 「…ヌオー…(不死身って、凄い」
ガンタンク さんが幻想入りしました
karirr 「karirr さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karirr → 妖夢
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1959 (妖夢(背中))」
もこう 「しかし不死身だ(ずるずる)」
イーディ 「も…もこー!!」
百々 「はっ!お茶の片付けしてたらもう48分に…!」
もこう 「│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│ ,コ lニn
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││.〈<l ワ/))
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ``'´ ´
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥││┃┃∥┃│┃∥││ ,コ lニn
│|    ││┃∥┃│┃∥││.〈<l ワ/))
|  `巛 . │┃∥│││∥││ ``'´ ´
│|  / / │││  ││∥││ _」L...
│  | |        __ │││ ,コ lニn
│ ,{三}  ,r''7_ ├┬ ''  ││.〈<l ワ/))
│ ミミミJ‐''" /  ヽ,| |.     ││ ``'´ ´
│ ミ'粗) L「l/ト、 __ノ __      |   /7
│  ヽ==r┴‐ヘ `Y'" >、\  │  〈〈
│   `ーヽ    \_/  `′ │  .〉〉
│|    \\          │││  〈〈
│|│   ヽ,彡  ││││││  .〉〉
||∥┃│    ∥┃│││││  〈〈
│|∥┃│││∥┃││∥││  V
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││  o
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││  o
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│|  o」
裁縫屋GM 「へいらっしゃい」
ルーミア 「よろしくなー」
ルーミア さんが幻想入りしました
アリス 「許さなくても結構よ。
なんだったかしら…………さでずむ?」
イーディ 「超☆エキサイティング!」
裁縫屋GM 「そのまま崖下にしゅうううううううう!>もこう」
ニャース 「にゃごにゃご」
もこう 「ごろんごろん」
もこう さんが幻想入りしました
裁縫屋GM 「残り10分と まぁズサが10人位来て埋まるだろ(適当」
イーディ 「あ、はい>GM」
裁縫屋GM 「まーうちの村じゃ文句ないよ うん」
小傘 「ごめん。
フライングしちゃったなとは思ってる。」
裁縫屋GM 「お世話してあげてもよろしくてよ>イーディ」
ライコウ 「一応言っておくがGMがテンプレを貼るまで入村はしない方が良いぞ? >小傘」
イーディ 「お世話になってあげてもよろしくてよ!」
イーディ さんが幻想入りしました
小傘 「ごろごろ
席離れてたら結構集まってるねー」
ムウマージ 「入れて良かったわね>ライコウ
似たタイミングで入れなかった人もいたかも知れないわ」
裁縫屋GM 「入れるだけまだましじゃないですかね?(すっとぼけ >ライコウ」
ライコウ 「実際その時間に始まる鍋の埋まる速度は異常だからな。
8人段階でゆっくりアイコン選んでたら22人目で驚愕したことがある。 >GM」
裁縫屋GM 「いらっしゃいっと」
裁縫屋GM 「暇だし各人の希望一覧でも纏めようかしら」
アリス 「おじゃまするわよ」
アリス さんが幻想入りしました
裁縫屋GM 「へいらっしゃいっと」
ムウマージ 「わからなくはないわね(便乗>GM」
ヌオー 「・・・ヌオー…」
ヌオー さんが幻想入りしました
百々 「総ツッコミされた…
何だか悔しい」
裁縫屋GM 「21時とか22時に建てる鍋はもう建ててから10分後に始めますでも
埋まる気がしてきた(暴論」
裁縫屋GM 「この時間だし何人集まるかは割とよく分からんのう」
ニャース 「逆にポケモンPPの展開だにゃ!>百々」
ムウマージ 「え、ポケモンPP?>百々」
百々 「これはポケモンロラの予感…」
裁縫屋GM 「うん 報告した後に気付いたんだ すまない>ライコウ

来た人はいらっしゃい」
karirr 「こんにちは
少しお待ちを」
ニャース 「よろしくニャー
なんかたくさん登録されていたからせっかくなのでやってみるにゃ」
karirr さんが幻想入りしました
ニャース さんが幻想入りしました
ライコウ 「宜しく頼むぞ。
平等希望したのは私なんだが間に合わなかったか。」
ライコウ さんが幻想入りしました
ムウマージ 「こんばんは」
百々 「急いで帰って来たら村建ってるとか、これは入れと言ってるようなものだよね
私はそう思ったよ」
ムウマージ さんが幻想入りしました
裁縫屋GM 「後適当に人来るのを待つか へいらっしゃい」
百々 「やっほー
よろしくお願いします」
百々 さんが幻想入りしました
裁縫屋GM 「まぁいいや 今回はなしで」
小傘 「わちきはそれよくわかんないからあとの人に裁量に任せるー」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 裁縫屋GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6114 (裁縫屋アイヴィ)」
GM 「人いない今のうちに変えておこうかなと」
GM 「なんかスレ見たら ぎりぎり平等鍋ひゃっはーあったから入れていい?>小傘」
GM 「昼AAは1日3枚まで
初日夜のGM投票は全て許可
村騙りは自己責任で
17:55開始予定」
GM 「みじかくまとめ
【禁止事項】
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです」
GM 「へいらっしゃいっと」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば

 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません


占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意


占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります


”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります

 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!

 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ

 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
小傘 「こんにちはー
いや、もうこんばんはの時間かな?」
小傘 さんが幻想入りしました
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
村作成:2013/05/12 (Sun) 17:26:32