←戻る
【雛836】やる夫達の封蘇超闇鍋村 [1011番地]
~一番いい役職はGMがもらっていきますね~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ミラGM
 (dummy_boy)
[狂人]
(死亡)
icon 『やる夫』
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[審神者]
(死亡)
icon 悪戯兎
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[犬神]
(死亡)
icon 桂城彰少尉
 (nnm)
[夢枕人]
(死亡)
icon イーノック
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[村人]
(生存中)
icon 魔理沙
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[銀狐]
(死亡)
icon ニンフィア
 (たぶん◆
zrby9199Sc)
[蝕巫女]
(死亡)
icon 蒼星石
 (みなり)
[薬師]
(生存中)
icon 王泥喜法介
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[紅狼]
(死亡)
icon キラキラっていう
 (www)
[榊鬼]
(死亡)
icon モノミ
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[夢枕人]
(生存中)
icon ミスト・レックス
 (OOO◆
Q0njwyarnmSV)
[土蜘蛛]
(死亡)
icon 弱音ハク
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[露西亜人形]
(生存中)
icon アリス
 (すがめ◆
t8uJD51WpY)
[狩人]
(死亡)
icon 未来
 (wonderer◆
sk0PGN6fnA)
[鬼]
[熱病]
(死亡)
icon こあくま
 (ふらい)
[河童]
(死亡)
icon やらない夫
 (abcdefg)
[占い師]
(死亡)
icon シン
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[占い師]
(死亡)
icon みーくん
 (Friend◆
Friend9Sig)
[共有者]
(死亡)
icon レミリア
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[猟師]
(生存中)
icon 栢木優雨
 (餡子◆
SF1HfCBzl6)
[一角獣]
(死亡)
icon 唄音ウタ
 (そば◆
ouOTrD27LE)
[人狼]
(死亡)
ゲーム開始:2013/05/13 (Mon) 20:43:35
出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ミラGM 「最近村人陣営多すぎじゃないですかね・・・?」
ミラGM 「一応人が来るまで黙ってますけど・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミラGM 「今度からこのことも遺言に書くようにしましょう」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミラGM 「お疲れ様です」
王泥喜法介 「・・・申し訳ない・・・これは」
ミラGM 「下観えてます?」
王泥喜法介 「お疲れ様です…
・・・>占い師2,審神者、狩人」
王泥喜法介 「ええ、見えてますよ」
ミラGM 「あ、観えてますね」
ミラGM 「この配役で私に狂人渡してくる辺りPHPやばいですよね」
ミラGM 「ちなみに審神者にLW補足されてるという状況なわけですけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
王泥喜法介 「狼陣営いじめにかかってますよね、最近」
ミラGM 「私もそう思います」
ミラGM 「あ、でも鬼は味方ですよ
・・・たぶん熱病でこっちに来ると思いますけど」
王泥喜法介 「あ、やる夫さんが自重してない…
これは明日LW露出ですね(白目」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ミラGM 「あ、鬼死んだ(多分)」
王泥喜法介 「お疲れ様です」
ミラGM 「お疲れ様です」
こあくま 「即死・・・だと・・・」
アリス 「あら、お疲れ様」
こあくま 「うわー魔理沙さんと悪戯兎さん、軽く突っ込んでみようと思ったところ2人とも人外だった」
アリス 「鬼の攫いね。ショック死は薬師では防げないから鬼も死亡と」
こあくま 「◇未来 「…熱病にかかってるじゃないの!!」
私がいたら生き残れたのに・・・」
ミラGM 「この状況やる夫さん審神者観えません?」
王泥喜法介 「音持ちは見えてますね、確実に
山立orさにわ」
ミラGM 「・・・LW処刑になると思います?」
こあくま 「ふーむこれは。村有利ですが狼殲滅狐勝ちには注意、というところ。
とはいえ占い3猟師1いるわけで。安心して良さそうですけどね。」
アリス 「LW露出ね…」
こあくま 「あやっべ」
王泥喜法介 「さにわから●出たら吊るんじゃないでしょうか(白目」
ミラGM 「人狼陣営5でもうLWだって思います?」
こあくま 「3狂人2Wで初手狼吊りなんて思わないですよォー!!」
こあくま 「◇レミリア 「つりゃあいいんじゃないの?>桂木少尉
なに?飼うような内訳なの?」
あはははははは」
ミラGM 「◇レミリア 「つりゃあいいんじゃないの?>桂木少尉

なに?飼うような内訳なの?」」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アリス 「私がLWでも絶対にCOしないわね
むりよこんなのw」
ミラGM 「狐が生き残るかどうかですねー
人狼陣営は絶望的ですねこれもう」
こあくま 「しかしシンさん薄いし占いとは思わなかったですね。
レミリア様が村なのは予想通り。蒼星石さんはものすごい勢いで吊りにいきそう・・・噛まれて良かった。」
こあくま 「お、ミストさん吊りでしょうか?
セーフセーフ!」
こあくま 「>蒼星石 は キラキラっていう に処刑投票しました
アッー!」
ミラGM 「銀狐1匹の利点
独り言を喋っても賢狼に気付かれない」
未来 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミラGM 「お疲れ様です」
王泥喜法介 「お疲れ様です・・・」
こあくま 「妖狐陣営1なら銀狐はわずかながらにノーマル狐より上なんですねぇ。」
ミスト・レックス 「お疲れ様でした」
未来 「そうよねーって感じで死んだわ…これ無理wwwwwwwwww」
ミスト・レックス 「というか占い3とか勘弁してくださいよ、猿渡さん!!」
未来 「お疲れ様ー…さすがにただの鬼じゃなんともならないわねうん」
ミラGM 「なんとか踊り・・・」
ミスト・レックス 「シンややらない夫に入れていればって感じでしょうかね、これは」
こあくま 「中立的な鬼をCOして、「こんや逃亡CO攫いにいくことで村に協力するから残して」って言えばよかったかも。
ただ生存はできても狼勝ちに持っていけるかは・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
未来 「まぁ難しいわねーこれ。今回すっごい喋ってるほうが村っぽかったし」
ミラGM 「この配役で毒あり判定出たら薬師ってCOしますかね?」
ミラGM 「ここにいますよー>狂人の片方」
こあくま 「ここまで対狐役職がいるんだし、なんとかなりますよね?」
未来 「っていうか私の処理でも間に合わないわよこんなの!
狩人潰せても占い多すぎて」
ミスト・レックス 「強毒なら出るでしょうね>GM
普通の毒なら出ないと思いますが」
王泥喜法介 「薬師が強毒相当補足してる以上人外の目は薄いでしょうね(白目」
未来 「兎が気がついてないかもねこれ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
王泥喜法介 「ああ、榊鬼毒ありだけでした>判定」
王泥喜法介 「お疲れ様です」
ミラGM 「お疲れ様です」
栢木優雨 「騙ってましたねぇ、まぁ逃亡の命とかそんなものだけど」
未来 「お疲れ様ー。逃亡失敗かぁ」
『やる夫』 「悲しみを背負った悪戯兎」
栢木優雨 「お疲れ様」
ミラGM 「あ、一角獣死んだ」
ミスト・レックス 「ぶっちゃけ狼5で狂人3で1がGMの時点で終わりですよね、猿渡さん」
未来 「LWCOせず終わりそうねこれなら。すごくきっついわよ。」
こあくま 「酷い、狼さん酷い!」
栢木優雨 「というか、狂人多すぎじゃないかな…w」
ミスト・レックス 「今日ウタさんつって終わりになる可能性が高いですね」
『やる夫』 「RP的に占ったウタに●が出た時唖然としたお」
ミラGM 「家鳴ってどこから出てきたんですかね・・・>キラキラ」
栢木優雨 「まぁ現時点でLWとか見えないだろうし
共有次第じゃないかと」
『やる夫』 「ウタが男・・・・」
ミスト・レックス 「というよりサニワは護衛制限ありですからすぐ露出はやめた方がいいと思いますよ>やる夫
真証明できるんですから」
未来 「シンが投票でも占い師状態で魔理沙の生命が危ない」
『やる夫』 「すいませんだお>ミスト」
こあくま 「モノミさんがもっと1W吊りをアピールしてくださったら・・・?
モノミさん視点でウタさん・おどろきさん・ミストさんまで狼陣営確定ですし」
栢木優雨 「まぁ性別騙り云々は割合普通にあるし
性別逃亡に有利な状況なんてどーせ無いんだから」
『やる夫』 「狐!狐を忘れてるお!」
ミラGM 「共有指示はグレラン
はたして今日の処刑と占いを逃れることはできるのか」
ミスト・レックス 「いや、別に謝る必要はないですけれど
露出とかいろいろ考慮に入れたらって感じですかね>やる夫さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
栢木優雨 「飼い方針ならまず負けは無いね、村は勝っても、私は負けなんだけどさ」
未来 「私は生き残ってても勝ちが薄い感じではあったけれどねぇ…」
栢木優雨 「サニワは、音出無い上下左右占いをするのがセオリー、だね
真証明可能なんだから、後はミストさんが言ってるから特に」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミラGM 「お疲れ様です」
王泥喜法介 「お疲れ様です」
こあくま 「ああ大嘘憑きさん、ちょうどいい機会だから言っておきます。
あなたの振る舞いで少なからず不愉快な思いをすることがありますし、同様な思いを抱いている方も多いようです。

他人への配慮ができるようにならないと、この先不要なトラブルを引き起こす事になりますよ。」
ミスト・レックス 「これ狼の勝ちって俺が2日目やらない夫に入れて王泥以外が吊れて
次の日やる夫露出して俺吊れなくてシンにいれてって無理ゲーですね」
未来 「お疲れ様ー。」
桂城彰少尉 「ふむ。お疲れ。」
栢木優雨 「お疲れ様、灰吊りなら、もう村負けは無いと思う」
ミスト・レックス 「魔理沙がグレーで生き残るかですけれどね
シンはそこ吊る考えで占いはしないでしょうし」
桂城彰少尉 「投票が遅れてしまってすまない。気をつけるよ>GM
なんにせよ、村負けはなさそうでよかったよ」
栢木優雨 「そも、占い3で狩人でてる次点で
村割と不利目な時でも戦えるレベルだから、このありさまだと正直
phpふざけんなで終わる気しかしないと思う、かな」
ミラGM 「突然死してませんし構いませんよ>桂城少尉」
こあくま 「ゲーム中にこういうことを言うのはあまりいいことではないのは承知しています。
でも大嘘憑きさんは、ゲームに参加するならもう少し他人への思いやりを持ってほしい、と私は思いますよ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
未来 「おお、占い師は上手く避けてると…レミリアの動き次第と思ったらすでに回避成功ね」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
『やる夫』 「うーむ、と言ってもどうしたらいいのやら」
桂城彰少尉 「かなりぎりぎりだったと記憶しているからね。
できれば超過二分以内に済ませておきたかったし>GM」
ミラGM 「お疲れ様です」
未来 「お疲れ様。狼ズタボロよ。」
『やる夫』 「お疲れ様です」
栢木優雨 「お疲れ様、だよ」
王泥喜法介 「お疲れ様です」
ミスト・レックス 「お疲れ」
桂城彰少尉 「お疲れ様。」
みーくん 「お疲れ様……って、なんで魔理沙死んでないんだろうね」
栢木優雨 「魔理沙死んで無い次点での榊鬼噛みでの村負けは微妙に存在するけど
まぁ多分噛む位置では無いと思うし、やっぱ村勝ちかな、と」
『やる夫』 「もうやめてほしいお!狼のライフはもうゼロだお!」
『やる夫』 「占いタケノコの予感!
占い系3人ってどういうことだお・・・・・」
みーくん 「んー、吊るのなら10人時点だろうし
今日の吊り次第かな」
ミスト・レックス 「素の狂人で露出しないならまだしも
土蜘蛛は露出しますんで無理です
初日賢者COしても逃亡系に入れろってことで終わりますし」
こあくま 「外部に持ち出すべきではない話題を出さない(ゆっくり虐待)とか、突然死しないようにするとか。>大嘘憑きさん
ゲームプレイで何時間かかるかなんて、もう大体わかってるでしょ?
事前に尋ねるのは免罪符を求める以上の意味は無いですよ。」
桂城彰少尉 「ああやっぱり、時間が足りなかったか。
モノミを信じるなら昨日の段階でLWなのに、「ウタ吊ってモノミを信じるか」という言葉が出てくる意味がわからなかったんだよ。
逆じゃないかい? って思ったわけなんだけど」
栢木優雨 「グレランを神精度で吊れた場所に投票し続けないと潜れないしねあれ」
ミラGM 「グレランなら大人しく共有者投票で殺すのもありですかね?」
こあくま 「ゲームプレイでまずい手を打つこと自体は、上達するに従って減るでしょうし大きな問題ではありません。
ただ突然死と出す話題には本当に気をつけるようにしてください。」
桂城彰少尉 「……これは、レミリアの護衛が来るフラグ」
ミスト・レックス 「ですかねー>GM
狼に入れたら終わりですし」
『やる夫』 「分かりました、ゆっくり虐待などの話題はやめておきます」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
栢木優雨 「引き分け起こった場合は無残だけど
それ以外なら確実に村ひとつもってけるからね>共有投票」
アリス 「やらない夫の護衛させてるんだから、護衛しないと思うけど…」
未来 「今日が投票の揺れる日かしら?なんだかどこ吊るにしても見えないし」
アリス 「私ならキラキラっていう噛みかしらね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミラGM 「お疲れ様です」
未来 「お疲れ様。」
ニンフィア 「お疲れ様です」
みーくん 「お疲れ様」
桂城彰少尉 「……しかしこう。
悪戯兎、しっかりとフラグを回収していったんだね……」
王泥喜法介 「お疲れ様です」
桂城彰少尉 「お疲れ様。」
ミスト・レックス 「お疲れ様です」
栢木優雨 「お疲れ様、だよ
まぁそれなりにあるね>キラキラ噛み」
未来 「自殺ありそうだから怖いわねー」
ミラGM 「私なら死ににいきますねー」
アリス 「おつかれさま
占い2に真猟師もいるのよね…」
こあくま 「漠然としている発言だとは思いますけども、「周囲にフラストレーションを抱かせないように注意してください」というのが私のお願いです。
ゲームは参加者が楽しい気持ちで終われなければいけないものですから、ソレを心がけて欲しいと思います。

長々とすみませんでした。私の意見は以上です。」
ニンフィア 「唯一ラインもCOもないところですからね>私吊り
魔理沙は偽臭かったですが…」
こあくま 「ところ構わずお説教始めて申し訳ありません。
大嘘憑きさんも、いきなり意見をぶつけられたにもかかわらず丁寧に対応してくださってありがとうございました。」
桂城彰少尉 「あとは占いが銃殺してくれるかどうかか。
確かにレミリアはマリサを護衛しないようだ」
ミラGM 「どうやら自殺するという発想はないみたいですね」
未来 「いいんじゃない?っていうか薬師のCO見たかどうか怪しいし」
未来 「ほらwwwwwwwwwwwww」
アリス 「私が生き残っていたらもっと人外悲惨なことになってたわね…」
ミスト・レックス 「魔理沙護衛している狩人もいるかもしれないんで
やらない夫即噛んでいいとは思いますがね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
『やる夫』 「いえ、意見ありがとうございました>こあくま」
ミラGM 「ウタさんのあれは薬師COを観ての発言なのか、単純に観てない発言なのか」
アリス 「◇唄音ウタ(人狼) 「毒とかいないかなー(棒読み」
薬師なんていなかったわ」
栢木優雨 「あぁ見てない…っぽいねw」
桂城彰少尉 「◇キラキラっていう
 (www)
[榊鬼]←
(生存中)」
未来 「棒読みってついてるからその気がないだけかもしれないけど。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
アリス 「そして出る死体なし」
未来 「へぇ。噛んだみたいね。」
栢木優雨 「素直だね、というか、真見たのなら、やらない夫噛み、じゃないかな?割合」
アリス 「でっていうは鋭いわね」
桂城彰少尉 「噛んだようだね。」
みーくん
◇キラキラっていう 「ぶっちゃけこれって狩がいるか魔理沙が狐でしたくらいしかねーぞっていうwwwww
だって噛み位置そこ固定しかねーもんっていうwwwwwwwww
あとはニンフィアが狼でウタが噛めないLWとかくらいじゃね?っていうwwwww」

大正解」
ミスト・レックス 「魔理沙占いをシンがすると思うがな
さすがにここで死体なしなら狐見えるはずだし」
ミラGM 「毒あり結果出されて鬼COとかしたら自殺行為じゃないですか・・・>やらない夫さん」
未来 「キラキラっていう吊りだと大博打ね。」
栢木優雨 「灰噛みを見ないならそこに成るしね
占いはする気がする」
アリス 「今日狼が生き残れれば、だけど…
キラキラつりでウタが飛ぶ未来しか見えないわ」
アリス 「なるほど、毒が飛ばないようにするのね」
桂城彰少尉 「榊は騙るものなんだよ……
ミサイルになりたくないからね>下界のやらない夫」
ニンフィア 「自殺噛み考慮なら最善でしょうね>キラキラ解毒」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
桂城彰少尉 「毒すらぶっぱできない榊とは」
ミラGM 「さて、どうなりますかね?」
『やる夫』 「蘇生系が存在し、占いに榊鬼であることを証明されたら?
それはもちろん蘇生され再利用されるミサイルになるさ」
アリス 「人外はこれで4>3
残り10人ね」
未来 「毒は飛びそうにない、みたいね。」
ミラGM 「あ、榊鬼吊れそう・・・
しかも解毒・・・」
こあくま 「レミリア様なら魔理沙さん狩れるか試しに行きますよ、なんといってもパチュリー様のご友人ですからね!」
桂城彰少尉 「解毒されたね。
……かわいそうに」
みーくん 「というか、この村の人外へのカウンター役職率高すぎると思うんだよねw」
未来 「数も多い、真証明もしやすいとなると辛いわほんと」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミラGM 「ここ最近いつものような気がします>カウンター役職多」
アリス 「そもそも吊られる時点でかわいそうなんだけどね
占われないから鬼であることすら不明だし」
ミラGM 「お疲れ様です」
栢木優雨 「薬師ですら仕事してるからね…w」
『やる夫』 「これで狼勝利だったら奇跡だお」
ニンフィア 「お疲れ様です」
キラキラっていう 「(・д・)チッ」
未来 「お疲れ様。」
王泥喜法介 「お疲れ様です」
アリス 「おつかれさま
悲しい最期ね…」
ミスト・レックス 「お疲れ様です」
栢木優雨 「お疲れ様、まぁ、村接待だから、仕方ない」
キラキラっていう 「ていうか魔理沙狐以外ね~だろっていうwwwww」
桂城彰少尉 「お疲れ様。
ついに鬼が全滅したか……」
こあくま 「こういう人外少ない村で薬師-埋毒ラインとか、人外の騙り枠的に難しいんですよね」
みーくん 「お疲れ様」
未来 「私が狩人引っこ抜いても間に合わないってきついと思うのよね」
キラキラっていう 「あの状況で死体なしでるのそこ以外ねーんだからっていうwwwwwww」
ミラGM 「夢枕人が鬼結果出して『榊鬼ェ・・・』って反応になるでしょうね」
ミラGM 「あ、狐死んだ」
みーくん 「というよりも、こういう村で人外が一番困るのはひっくり返せないラインの数
狼残数を結果から考察して3W出せるわけがないとか。2Wで出せないとか」
未来 「噛めなければ終了…ね。」
栢木優雨 「まぁ、死体無しなら他灰に期待よりはそっち、だよね」
キラキラっていう 「初期2Wっていうwwwwwwww」
ミラGM 「私貴女の仲間なんですよー>悪戯兎」
アリス 「シン噛みならまだわからないわ」
ニンフィア 「ライン騙りならもっと吠えありそうですしね
静でもない限り」
『やる夫』 「狼陣営は絶望しかないお・・・・
でも!希望は絶望なんかに負けないんだ!」
未来 「げっ…猟師って特殊狂人狩れた?」
アリス 「あっ」
桂城彰少尉 「ほんとうだ。
きみ、占われていないのか>キラキラっていう」
アリス 「狩れるわ。」
みーくん 「うん、狩れるよ
犬神は>未来」
栢木優雨 「人外職が微妙で村職が強くて多い典型的な村村でございます…。」
桂城彰少尉 「これはひどい>犬神狩り」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミラGM 「犬神は確か・・・狩り殺しされますね」
未来 「…夢も希望もなくなったわね。」
ニンフィア 「人外、LWを残して全滅」
こあくま 「あらゆるレアケを投げ捨ててGMがドクターストップかけちゃってもいいかもしれませんね」
桂城彰少尉 「……って、今見たらGM狂人じゃないか
あー」
栢木優雨 「割合刈られる狂人多いからね
というか、狂人やった記憶だと刈られない狂人やった記憶のが少ない、よ」
桂城彰少尉 「把握間違えてたよ……」
未来 「…そういえば兎って全く持って何もできない状態なのよねオプション的に…」
キラキラっていう 「狂信、狂人、囁き、尸解仙とかくらいじゃね?狩られないのっていうwwwwwww」
アリス 「…シン噛みできるかしら?」
みーくん 「狂人、囁き狂人、殉教者、獣人だね。狩られない狂人」
ミラGM 「2日目昼超過後の発言より
「◇ミラGM 
あ、そうだ、この前の村でちょっといろいろあったので予め明言しておきますね
GMはどんな展開でも早回し許可等はしませんので、各々の判断でお願いしますね」」
未来 「だいじょぶでしょ。これならストップなんてかけなくても一緒よ」
栢木優雨 「個人的に扇動者とか何が刈られるのかわかんないんだけどな…w
人なのに刈られるのかと」
桂城彰少尉 「シンが噛まれない限り人外全滅か
これはなんというか……」
ミラGM 「まぁ、状況を見れば絶望的だってわかるはずですので」
栢木優雨 「というか銃殺出したらシン出るから
ウタ吊って終わる、よ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ミラGM 「お疲れ様です」
悪戯兎 「かーまーれーたー!!!」
ミラGM 「あ、狐残った」
みーくん 「おー、シンを噛んだ」
未来 「お疲れ様。ウタさすがといったところかしらね」
ミスト・レックス 「おお、見事シン噛み」
アリス 「ナイス噛みね
おつかれさま>銃殺だせなかった占い師さん」
栢木優雨 「あ、噛むのはちょっと意外
お疲れ様、だよ」
王泥喜法介 「お疲れ様ー」
こあくま 「お、おおう。
これはうっかり狼吊りありうる?」
ニンフィア 「あら。お疲れ様です」
悪戯兎 「違う!!狩られたー!!」
桂城彰少尉 「おや、狐のこり。
お疲れ様。」
シン 「降っつーに終わるな」
キラキラっていう 「おつっていうwwww
だけど魔理沙吊らないルート見えないんだよねっていうwww
というか機能の死体なし的にそこ狐じゃないとおかしいからっていうwwwww」
未来 「としてもシンの遺言から魔理沙吊りは避けられなさそうね」
みーくん 「あー、これ位置誤認で狐勝ちあるんじゃ」
みーくん 「ん、いや。もう灰詰まってるか」
シン 「詰めるなら魔理沙釣りか蒼星石釣りでいいんだけど」
ミスト・レックス 「魔理沙吊らない進行はないと思うんですがね
モノミ吊っての魔理沙占わせで」
栢木優雨 「兎を狐と見た場合は、一応無くはない?
でも先に魔理沙吊るんじゃないかなと」
悪戯兎 「誰ー!封蘇村で犬神とか出しちゃった人ー!!
悲しくて初日ショボーンしてたじゃんー!!」
ミスト・レックス 「やらない子で有っていたですって…
そんなのおかしいですよ!!」
未来 「そこは残念ねーほんと残念>兎」
ニンフィア 「フラグ通りですね!>犬神」
ミラGM 「フラグを建てるから・・・」
キラキラっていう 「兎狐なら死体なし不明で魔理沙何?だぞっていうwww
その場合でも魔理沙銀狼くらいしかないから結局釣りやっていうwwww」
桂城彰少尉 「フラグを立ててしまったから……>兎」
ミスト・レックス 「魔理沙GJ出した狩人がいたら出ろ、いないなら魔理沙吊りっていって問題ないですからね、これ」
悪戯兎 「一斉にツッコミされた!?」
シン 「だってやらない夫と結果かぶりすぎて出る意味ねぇんだもん」
『やる夫』 「フラグのせいだお!>兎」
みーくん 「というか、二連続ぼっち共有か
なんだろう。ぼっちになる運命でも来てるのかな」
キラキラっていう 「蒼の子いなきゃこれ生き残ったんじゃねーかなぁ・・・っていうwwwwwwwwww」
栢木優雨 「>みーくん
次はぼっち隠者をあげよう」
ミラGM 「榊鬼って普通に『有り』なんですよね・・・」
未来 「2回ぐらいなら大丈夫よきっと。>みーくん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
みーくん 「ぼっち隠者ならもうやったね>栢木優雨」
未来 「いやー…魔理沙吊るわよねこれ。」
キラキラっていう 「蒼の子のせいで完全に動けなくなったからなぁっていうwwwwwww
鬼系COすら封じられたっていうwwwwwwwww」
ニンフィア 「榊は劣化強毒」
栢木優雨 「私はまぁ…ウタが性別騙ってなかったら勝ってた、が
正直逃亡引いた時点で勝ちは投げてるから割合どうでも」
みーくん 「んー、ワンチャンスに賭けたんだろうけど多分無理
ウタを噛む意味が無いから」
悪戯兎 「何か敢えて狐に勝って欲しい心境…!」
アリス 「LWCOだと、やる夫が何かってことになっちゃうのよね
さあ冷静に判断できるかしら?」
ニンフィア 「強い毒になるのは強毒者と覚醒潜毒だけのようです」
シン 「なんであっても魔理沙吊ればいいじゃないとしか思わないんだが」
悪戯兎 「い、因幡兎!! >アリス」
桂城彰少尉 「ぼっち隠者……
共有なのに証明できないなんて……>みーくん
以前横列三名全員隠者とかも見かけたけど、ぼっちだとラインができないしね」
ニンフィア 「あおーん…」
栢木優雨 「というか、ミスト狼は、無理」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シン 「レミリア投票者に人外いるだろってのはあってたんだがなー」
ミラGM 「お疲れ様です」
悪戯兎 「お疲れ様ウサー」
アリス 「やっぱり無理ね
おつかれさま」
キラキラっていう 「ミスト土蜘蛛しかないからなぁwっていうwwwwwwww」
王泥喜法介 「お疲れ様です」
キラキラっていう 「おつっていうwwwww」
桂城彰少尉 「お疲れ様。」
こあくま 「狼というか、狼陣営という意味だったのでは?」
未来 「お疲れ様ー。」
魔理沙 「うん、そりゃ無理だw
お疲れ様ー。
GMはそっちをよこせよw」
ニンフィア 「お疲れ様でした」
ミスト・レックス 「お疲れ様です」
栢木優雨 「お疲れ様、だよ」
こあくま 「お疲れ様でした」
みーくん 「おそらく、魂の占いとラインつないでぼっち隠者を証明できたのは僕だけだと思う」
『やる夫』 「お疲れですお!」
みーくん 「お疲れ様」
魔理沙 「ちなみに遺言は狂人COだ
まあ、せいぜい混乱してくれるといいぜ」
栢木優雨 「ウサミ真霊脳って言ってたから、狼主張、じゃない?」
悪戯兎 「大体初期狼陣営数少ないのに、狂人すらGMが持っていくなんて反則なんだよ(えぐえぐ」
ミスト・レックス 「レミリアはすごい吊りたいけれど吊ったら何か言われる位置だと思ったんで
吊れなかった系」
『やる夫』 「何の話なんだお!?>みーくん」
ミラGM 「私に言わないでくださいよー>魔理沙さん
GMは妖狐陣営になれないので無理ですけどね」
みーくん 「残念だけど、狐候補がもういないから>魔理沙」
魔理沙 「レミリアは…一角獣の件がなあ
言いたいことは凄くわかるけど、正直村でも投票は一緒だったなあ」
アリス 「ミストが鬼を倒して露出してくれたのは助かったわ」
シン 「こー、やらない夫の占い結果見たら全然出る意味感じなかったのよね!
ニンフィア吊られたのは想定外だが」
キラキラっていう 「狐候補ないし・・・死体位置的に・・・っていうwww
あ、魔理沙獣人ならワンチャンあんのかっていうwwwwwwwwww」
魔理沙 「うん、ただの悪あがきだからw>みーくん」
栢木優雨 「普通の村役でもあの発言ならレミリア吊ってたと思うけどね、私は
割合役職保護吊りかねて」
みーくん 「ぼっち隠者を証明した話>やる夫
他には囁騒霊と繋ぐくらいかな。ぼっち隠者が証明する方法」
未来 「悲しい事件だったわ…ぐぅぅ」
桂城彰少尉 「!?>魂とライン
それは素直にすごいと思うよ。
ぼっち隠者冥利に尽きるのもあるけれど、魂に占われるほど村村していたってことだろう?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シン 「どー見てもあって狂人位置かなーと>レミリア
あんだけヘイト買う人外はこの陣営数だと多分居ないかなと」
こあくま 「後で予定外の死体になって吊りプランが狂うから真でも吊っておけ、という考え方だってありますからね。」
ミスト・レックス 「狼ないだろうってところ狙ったんですがねー
鬼は予想外でした…」
未来 「モノミに私を鑑定する力はないわよ。>蒼星石
っていうかニンフィアの遺言見てなさそうねこれ」
アリス 「レミリアみたいに自分の意見を言ってる人には投票したくないわね、私は」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
魔理沙 「ウタはなんで私に誤ってるんだ?」
悪戯兎 「未来普通に鬼だったんだー…
生き残っていれば狼陣営の力になってたのに…!」
ミラGM 「お疲れ様です」
魔理沙 「お疲れー」
栢木優雨 「お疲れ様
特に何の問題も無く村勝ちだよ」
悪戯兎 「お疲れ様ウサー」
やらない夫 「おっつかれさんだろ」
ニンフィア 「いや、毒噛みなんて義務でも何でもないですって」
王泥喜法介 「お疲れ様です」
桂城彰少尉 「お疲れ様。」
みーくん 「レミリアはなんとなくあの目立ち方って狼とかはないし
それ相応の持ってる動きだったなーと」
こあくま 「毒噛みで狐勝たせられたのにってことだと思います。>魔理沙さん」
キラキラっていう 「おつっていうwwwwww」
アリス 「お疲れ様>やらない夫
攫われたから護衛はできなかったけど、詰めてくれてありがとう」
みーくん 「おそらくキラキラ噛んでたからじゃない?>魔理沙
お疲れ様」
『やる夫』 「お疲れ様だお!」
魔理沙 「あー、別に気にしなくていいんだけどなあ
そういうものだからな、狐というのは」
未来 「吊り回避できたけど熱病つくとまではこの未来でも見抜けないわ…>兎」
ミスト・レックス 「レミリアはそれ相応の持ってる動きっぽくて
FOの時に村人ーとか夢共有とか霊能とか言われたら即吊られたと思う」
キラキラっていう 「え?俺噛まれてないだろ?っていうwwwwwwwwww」
こあくま 「たぶん、子狐ケアでハクさんかイーノックさん吊るのが正解ではあるんですが。」
シン 「少尉より魔理沙先釣りたかったなーってくらいだしなー>グレラン」
みーくん 「間違えた。噛んでないからだ」
やらない夫 「しっかし本気であの段階でLWだったとはオドロキだろ」
未来 「嫌な予感だけはしてたのよね…だから吊ったアリス攫ったんだし」
魔理沙 「だから私は狐より狂人が好きなんだ
無茶し放題だから」
悪戯兎 「それは普通見抜けないウサw >未来」
桂城彰少尉 「ぼくが把握ミスりすぎていたからね
マリサより先にぼくでも、何の支障もなかったし>シン」
アリス 「あと、共有の囁き(最期の一回だけ)はぼっち共有ならいいアイデアだったわ
みてない人は狼っぽくないもの」
みーくん 「個人的にアリスこあくまで攫った夜叉とか狼全滅狙いの鬼潜伏が怖かったんだよね」
未来 「初日狂人が魔理沙だったのなら何処かに子狐がいるってだけだし。
護衛したレミリアが狩れてないわけがないってことで」
キラキラっていう 「正直囁きとかみてないけど共有COあったら納得するからなんともな希ガスっていうwwwww」
ミラGM 「私には謝る必要ありませんよー>ウタさん」
魔理沙 「いや、狼勝ち目指していいんだぜ?
狐は敵なんだから>ウタ」
ニンフィア 「そりゃそうですよw>GM」
悪戯兎 「次回狼にクラスチェンジしてもこれだと勝てる気しないウサー…」
ミラGM 「GMって狼になれないんですよ・・・」
栢木優雨 「鬼潜っててもその内強制的に出されるくらいの占い3村だからなぁこれ」
桂城彰少尉 「……フムン>共有発言
ぼっちだと潜りがちだし、次はそれを試してみよう」
未来 「あとでウタちゃんにケア入れたほうがよさそうねーこれ。
初手の配役の時点で放り投げていいのに」
シン 「占い3狩人2だしなー>配役
鬼が狩人1殺してるし」
ミスト・レックス 「たぶんやる夫に捕捉されないでやらない夫とシン噛みまくってグレーで勝負するしか無理ですね、これ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アリス 「「囁きあったっけ…?」でいいのよ>でっていう
ほえ以外だから目立っちゃうし」
みーくん 「占い3いたが占い結果に寄る呪殺も鬼露出も特に無く灰を詰め終わって勝った村
っていうと物凄い不思議」
魔理沙 「とりあえず、ま…私に謝る必要はないな」
悪戯兎 「薬師、河童、共有
豪華だよねーパッと見ると」
キラキラっていう 「占い3の狩2でしかも猟師入りはいかんともな・・・っていうwwwwww」
栢木優雨 「だから負け筋はウタ露出後即吊りか、毒噛み、くらい、かと」
シン 「ミストが俺かやらない夫投票してその上で残りを早期に噛むくらいかね、勝ち目は」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました