←戻る
【第63回】博麗地鶏による初心者超鍋村 [1013番地]
~夢毒「よし、オレ真だった!」妖精「ぐわぁぁぁぁぁ!!」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する鵺村超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeE:封憑村)[E]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 博麗地鶏
 (dummy_boy)
[薬師]
[悪戯]
(死亡)
icon 宇佐見蓮子
 (しろくろ◆
gbyyI7HRNw)
[影妖精]
(死亡)
icon 博麗霊夢
 (kai774◆
WBvUnaSXHw)
[ブン屋]
[共鳴者]
(死亡)
icon Lily
 (巨乳党◆
WSzqsVcSfluT)
[霧狼]
(死亡)
icon ミュー
 (udonya◆
rL6ShHotQk)
[人狼]
[共鳴者]
(死亡)
icon ぼっち
 (永遠にぼっち◆
quaAwStKFA)
[錬金術師]
(死亡)
icon 間桐桜
 (夢遊病◆
irbIWP2.pU)
[雛狐]
(死亡)
icon シツジ=サン
 (アトモスフィア◆
TJ9qoWuqvA)
[人狼]
[共鳴者]
(死亡)
icon ニャース
 (hage◆
oPkZeJXwU6)
[村人]
[元神話マニア]
(死亡)
icon パンデモニウム=サン
 (炙り鮭◆
a1F/k7NCbw)
[夢毒者]
(死亡)
icon ハクリュー
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[狩人]
(死亡)
icon 悪鬼
 (コルクマリー◆
QwBRDlNnwk)
[天狼]
(死亡)
icon Mr.ハート
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[夢枕人]
(生存中)
icon やる夫
 (あまなつ◆
q0BZjl.9yY)
[白狼]
(死亡)
icon メリー
 (衛生兵◆
1oKmZSIAF.)
[狂人]
(死亡)
icon ペローナ
 (もぶこ@初心者村◆
Swhs3N.g/s)
[蝙蝠]
(死亡)
icon 阿万音鈴羽
 (UG◆
mFF3UdG4E6)
[妖狐]
(死亡)
icon ギルガメッシュ
 (もいもい◆
TeReTtELpQ)
[厄神]
(生存中)
icon メイド=サン
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[鵺]
[共鳴者]
(死亡)
icon 衛宮士郎
 (初心者の味方◆
n7IXpmiMx.)
[鵺]
[共鳴者]
(生存中)
icon ライオン
 (漬物石◆
mx00K0J/.g)
[占い師]
(生存中)
icon 坂田銀時
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[鵺]
[共鳴者]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ハクリュー 「誰かこの村リプレイにするといいですうw」
メイド=サン 「ちゃんと鍋になれたい人が入るほうがいいですから>ハクリューさん」
メリー 「必死に狼探してるでしょこれwww」
Lily 「ミカタさんアグネスに逮捕END」
ペローナ 「◇衛宮士郎 「もう1回言うけどよるくるからなーw」

(迫真」
博麗地鶏 「ワタシがそんなのを気にしていたのは最初の5回くらいコケ>れーむ
・・・いや、気にしていなかった気も・・・?」
Lily 「ミカタさん、幼女に手を出した結果がこれなんだよ・・・・・・」
やる夫 「これ鵺憑き配役見たらびっくりするのかお…」
博麗霊夢 「……師匠……もう楽になっていいのよ……」
阿万音鈴羽 「衛宮士郎 「もう1回言うけどよるくるからなーw」
だけど来ない。現実は非情だね。」
Lily 「厳選してライオンー執事ーペローナで」
ハクリュー 「鍋村に自力で入れる宣言パネェです。
修羅は一味違いますう。」
博麗霊夢 「うーん、執事とミューは優先枠はまだなくても1~3に入れるから、
その二人はいらないんじゃないかな?>地鶏」
ペローナ 「うっせーな!
てめーがGJ出さなきゃもっと簡単だったんだ!>ハクリュー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
間桐桜 「来ないんですよ先輩…」
悪鬼 「来ないんだ……>士郎」
メイド=サン 「PADじゃないことが証明されました!(ヤケクソ」
間桐桜 「フラグ完遂は見事でした、ええ」
ハクリュー 「ペローナも新役職狩蝙蝠が美味しいですよ。」
阿万音鈴羽 「鵺はこー被害者だからね。どっちかというと。」
博麗地鶏 「ライオン・ミュー・シツジは確定だけど、サブタイフラグも入れたい。
鵺も入れたいとなるともう7人ですよ!」
悪鬼 「じゃあ鵺は除外しよう」
シツジ=サン 「メイド=サンのバストは豊満でした」
やる夫 「ライオンに勝てなかったやる夫は永遠にテレテレテッテ超えられる気がしないお…」
ペローナ 「ライオンは優先枠でいいんじゃねえの?」
Lily 「>メイド
秘めたる野生の力に呑まれたということね
私も、そして貴女も」
悪鬼 「サブタイフラグ枠のパンデモニウムさんと蓮子も入れよう(白目)」
メイド=サン 「あ、いえそれはちょっと…
私は自力で入るので優先枠にならもっと入りたいって人のほうがいいと思っていますので」
ハクリュー 「優先枠に死体崎が多すぎるですよ・・・」
間桐桜 「まぁ、LIONさんは確定でしょう」
博麗霊夢 「個人的には師匠もお願いしたいところなんだけどね……」
悪鬼 「あとそこに付いた鵺のメイドと士郎も!」
阿万音鈴羽 「サブタイフラグ達成も忘れちゃいけないよ?」
悪鬼 「優先枠はライオンとミューとシツジで大決定でしょ!」
Lily 「>GM
執事ーメイドのラインは優先枠にすべきだと思います!」
博麗霊夢 「……これ終わったら師匠にどういう声かけるべきかしらね……」
宇佐見蓮子 「ハイライトも優先枠もすごい量になりそうですね……wwww」
阿万音鈴羽 「占いと狩人ががっちり組むとやっぱり人外は辛いね。」
メイド=サン 「食べられるまで全く疑っていなかったですね(真顔>リリィさん
まさか私まで騙していたとは…(オヨヨヨ」
間桐桜 「蝙蝠とは哀しみを背負うものなのです…>ペローナさん」
メリー 「素直にいつも道理潜ってたらよかったー」
博麗地鶏 「おい、ハイライトに入れたくなっちゃうだろ>リリー・メイド」
Lily 「幼い新人執事をちょうk・・・・・・教育しようと思ったら
まさかの肉食系で返り討ちね・・・・・・男はみんな狼なのよ」
悪鬼 「順調に村が吊れてって
PPいけるなあ……って思ったら蝙蝠が狩人日記出すせいで吊りが……」
博麗霊夢 「流石百獣の王ね>ハクリュー」
ハクリュー 「このライオンパネエですぅ
ギルより英雄王の貫録を醸し出してやがりますよ!」
ペローナ 「まぁ狩人が二人もいたからな(白目>桜」
阿万音鈴羽 「いやあこうも霊能とラインの繋がる狼が居ると面白いね。」
Lily 「>メイド
つまり肉食系で逆にヤられたと」
悪鬼 「違和感の正体>銀時
ベストアンサー:鵺に狼陣営だって伝わってなかった」
坂田銀時 「あー、ぼっちは村だったか。
済まんな。」
Lily 「もうライオンさん優先枠でいいと思いますよこれ」
メイド=サン 「可愛い新人君だと思っていたら狼だっただけですよ!>リリィさん」
シツジ=サン 「お疲れ様です」
間桐桜 「まさかのライオンさん生存END」
坂田銀時 「よーし、士郎。
お前さん視点ハートとギルが白狼だから殴り合いの準備しとけ。
白×2? 初心者鍋でそんな鬼畜仕様を出す地鶏を食べる準備しとけ!

こー、言うつもりだったんだけどなー。」
メリー 「お疲れ様」
やる夫 「ア…ア…>白狼結果」
博麗霊夢 「うん、お疲れ様。  ごめんね、こんなに胃の痛い思いをさせてしまって。」
ニャース 「お疲れ様ニャ」
坂田銀時 「あ、遺言変えるの忘れてた。」
間桐桜 「お疲れ様です」
やる夫 「お疲れ様だお」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
シツジ=サン 「初心者鍋村から参加していこうと思います」
悪鬼 「お疲れ様です」
メイド=サン 「お疲れ様です」
宇佐見蓮子 「お疲れ様です」
博麗霊夢 「私だって役職の能力自体を7割くらいしか把握してないからねぇ。
ゆっくりとログを読んだり、リプレイを読んだりして覚えていくといいわ>執事」
Lily 「>メイド
新人執事に何をやっていたんですか?
メイド長(迫真」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
阿万音鈴羽 「やってるうちにどんどん慣れていくから楽しいよ!
懲りずにまた来て欲しいね。 >シツジサン」
悪鬼 「次回の鍋は……リベンジしないと……うん……やっべー……」
Lily 「てか私をパートナーにしてくれれば蝙蝠陣営で誤魔化せたのになー
幼い士郎くんの妄想でねちょしたかった(本音」
やる夫 「今回はやる夫の説明不足が原因だったお…
これ勘違いしてるんじゃないかな…と思った時点で言うべきだったんだお…
本当にすまないお」
メイド=サン 「ちょっと何言っているのかわからにぃですね(真顔>リリィさん」
メリー 「蝙蝠だッておwwww」
シツジ=サン 「鍋はやった事がなかったので良い機会でした
これ把握できる人は凄いと思いました」
阿万音鈴羽 「確か黒紅さんだったかな?」
博麗霊夢 「奇遇ね。私も読んだことがあるわ>鈴羽」
Lily 「だからね、今回は士郎もメイドも狼陣営だったんだよ」
ハクリュー 「やる夫が二人にその鵺は味方だから
狼だってばらして大丈夫
って一言いえばよかったんじゃねーです?」
悪鬼 「違うの……鵺はね……マニアなの……つまり……鵺先と同じ陣営になるんですうううう……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
博麗地鶏 「・・・ああ・・・w>鈴羽」
メイド=サン 「頑張って最近来た人に教えるぞー!って頑張りましたからね!>シツジさん」
Lily 「鵺ってのはね、最初にパートナーにした相手の陣営になるんだよ」
博麗霊夢 「まぁ、私としてはニャースを噛みに行ってくれて嬉しかったわ。
はじめての……老兵以外の……狩人系列の仕事ができたし!>悪鬼」
メリー 「これミュー噛み方知ってるんです? さすがに知ってますよね 自分が噛まないといけないこと」
間桐桜 「先輩ェ…」
Lily 「鵺ってのはね、所属不明の狂人なんだよ」
シツジ=サン 「はい 鵺は村人陣営だと思ってました」
ペローナ 「士郎の夜の手ほどき(犯罪臭」
博麗地鶏 「一瞬ゴンさんに見えたのは秘密コケ>ギル」
阿万音鈴羽 「なんかそこの衛宮士郎が鵺で自分の陣営が分からなくて混乱してるログ前にも読んだことあるなあ・・・w」
博麗霊夢 「えぇ>ハクリュー」
悪鬼 「だーよねー……なんでニャース噛みに行ったんだろ……わかんない……」
Lily 「士郎は初めてのミューを優しくリード
メイドはシツジを・・・・・・!?
シツジは実はショタでおねショタが成立している!?」
博麗地鶏 「メイド=サンの夜の手ほどき(意味深」
ハクリュー 「・・・・あれ?
もしかしてシツジとミューはぬえの仕様勘違いしてるです?」
シツジ=サン 「メイド=サンには感謝してます」
宇佐見蓮子 「(「・ω・)「にゃーん>霊夢」
メイド=サン 「リリィさんに噛み役任させてくださいよ…>悪鬼さん
っていうかニャースさんはただの村人でしかないので
鵺憑きの方から噛んだほうが良かったのですよ!」
宇佐見蓮子 「……あれ、ハートって最初から夢霊能COしてましたよね確か?」
やる夫 「3wいるはずなのにLWの気分でしたお…
二人ともごめんだお…」
Lily 「にしても士郎とメイドも初心者相手に夜の手ほどきを毎日していたのか・・・・・・」
博麗霊夢 「……私は今スノーストームで詰んでいるわ(遠目 >やる夫
大丈夫、まだそこまでいっていない!(がたがた >蓮子」
シツジ=サン 「完全に勘違いしてました」
ハクリュー 「只一馬戻ったです。
世界はバラ色に包まれてますよ」
博麗霊夢 「……狼陣営の敗北は最初に二人に鵺について説明しておくべきだったことかしら……。」
やる夫 「やめてマジでやめて(泣)>霊夢」
宇佐見蓮子 「(「・ω・)「がおー>霊夢」
悪鬼 「気付いたなら教えたげてよお!>やる夫
私? 気付く前にブン屋に見つかったよおおお!!」
やる夫 「うわあああああああああ!!やっぱりかお!!
ちゃんと説明しておけばよかったお…やる夫は修羅枠に入るべきじゃなかったお…」
阿万音鈴羽 「闇鍋村がやりたいからリプレイ読んで飛び込んだなあ。」
やる夫 「なんかミューとシツジ=サンが別陣営同士の会話に見えて…
狼どこだろうとか想定してるから…もしかして…鵺のあれこれ分からなかったんじゃないかと…」
悪鬼 「【衝撃の事実】
シツジ=サンとミューは鵺を村人陣営だと思ってる」
メリー 「これミュー噛めるんですか?」
間桐桜 「ふふっ、これは基本ですよ>ニャースさん」
博麗地鶏 「ワタシは普通村にすら入らずログも読まずで鍋に突撃したコケよ
何でもいいからやってみたかった、今は反省している」
博麗霊夢 「サファリ……THE・SAFARI……うっ……頭が!」
ニャース 「お疲れ様ニャ」
ペローナ 「◇ライオンの独り言 「非狂非子狐っぽいほう?
いいやもう考えるだけ無駄だしwww
初志貫徹だ、やる夫はうらなわねぇ!www」

ほらよ」
宇佐見蓮子 「お疲れ様です」
阿万音鈴羽 「お疲れ様。鵺についてもっと言っておくべきだったかもね。 >やる夫」
メイド=サン 「ログ読んでいなくても村に突撃したことがある人はこちら>霊夢さん」
メリー 「士郎wwwwww」
シツジ=サン 「お疲れ様です」
悪鬼 「お疲れ様……」
メリー 「お疲れ様」
ニャース 「>桜
ありがとうにゃ」
宇佐見蓮子 「◇やる夫 「駄目なものはダメなんだお!!サファリに送り返すぞ!!>ライオン」

これ名言ですよね」
博麗霊夢 「お疲れ様。 完グレに残される白狼……。」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
やる夫 「お疲れ様だお…」
間桐桜 「お疲れ様です」
ペローナ 「それスリラーバーグでも同じこと言えんの?」
メイド=サン 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
博麗霊夢 「それからはログ読みしながら役職を逐一読んでいくのがお勧めかしら。
私は100個程度しか読まないで初心者鍋に突撃したけど。」
ぼっち 「ちくしょう!狼に●出されて更に割りに動いてるからせめて狐枠に入りたかったよ!」
間桐桜 「それサバンナでも同じ事言えますか?」
ぼっち 「さすがシロウ先輩っすね。狼陣営予想も完璧っすよ!」
悪鬼 「ほんとだよ>なんでやる夫占わないの」
ニャース 「やる夫 「駄目なものはダメなんだお!!サファリに送り返すぞ!!>ライオン」
ツボった…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宇佐見蓮子 「葛の葉は薬師COするものですよね?」
メイド=サン 「あー、やる夫さんが白狼だとわかっていたのなら
やる夫さん占いにちゃんと誘導してましたのに!に!
2重○ですからそこ占ってくれませんか?って言えましたのに!に!」
間桐桜 「先輩の狐陣営想定が完璧じゃないですか」
博麗霊夢 「後、最近掲示板のリプレイではよく「闇鍋の動き方」が出ているわ。
それを読むのもおすすめ>執事」
阿万音鈴羽 「まあ多分アレだね。
キミが一番狼の中で修羅だったんだから鵺について教えておくべきだったのかもね。
仲間に初心者枠が多いと見るならば。 >悪鬼」
ぼっち 「絶望に身を捩るといいよ!<シロウ」
宇佐見蓮子 「騙りですね(>ぼっち」
博麗地鶏 「こっけっこー>ぼっち」
メリー 「葛の葉結構潜ったりすると聞きますけどねェ」
博麗地鶏 「実は君は薬師でワタシが錬金術師だったんだ>ぼっち」
悪鬼 「まず銀時噛みだったかな……」
ぼっち 「招待ありがとうございましただよ!<GM
ばいばい!」
宇佐見蓮子 「いや、今回は全体的にかみ合わなかったこと、占いがアレだったこと、狩人系4だったことが敗因かと思われます
なのでそこまで落ち込まなくても>悪鬼」
間桐桜 「暇を持て余した占い師が共有を…>霊夢さん」
博麗霊夢 「うーん……そうね。執事さん、そこの士郎が「大活躍した」「非常に参考になる」お勧めのリプレイがあるわ。」
ペローナ 「あれ?今気づいたんだけどぼっち真じゃねーか?」
悪鬼 「なんとも言えない気分……」
メイド=サン 「ぶっちゃけ狼の●でしたからあって狐狂でしかなかったですし
変なことはあんまりしないでいいですからね>ぼっちさん」
ぼっち 「あの私錬金術師ですけどパンデモニウムさん毒なしです」
博麗霊夢 「葛の葉なら初日に出ているでしょうよw それこそ「呪殺」が怖いし>鈴羽」
シツジ=サン 「闇鍋というのも面白いものなんですね」
ペローナ 「やる夫視点でも灰吊りきりには変わりないよな
村陣営で吊りにあがく意味がねーよ」
宇佐見蓮子 「っていうかそんなこと言ったらそれこそ私村陣営でパンデモニウム真毒でいいでしょ!」
メイド=サン 「ぶっちゃけ村勝ちそうでラッキーと死ぬ前までは思っていたんですけど!ど!」
阿万音鈴羽 「良く見るとさ。
◇阿万音鈴羽
 (UG◇
mFF3UdG4E6)
[葛の葉]
(死亡)
って!」
博麗霊夢 「新アイドルグループ結成ね!>地鶏」
ハクリュー 「ペローナ蝙蝠です!?」
ぼっち 「今回の反省点はー
村人陣営で余計な騙り、撤回はすべきでなかった。
この一点に尽きるかな!ある意味シツジにはごめんね!共鳴突いてたらでロッテ言った結果がこれだから!」
悪鬼 「今回はその……うん……うん……ごめんね……シツジ=サン
ミュー……」
宇佐見蓮子 「クズノハカァー>鈴羽」
博麗地鶏 「こけーこ!>ハクリュー」
間桐桜 「私も村になんの被害も与えてないんで
村陣営にしてくれませんかね」
メイド=サン 「狩人がいてしまったのがなーと
それが無ければ私たちの勝ちだったのですが…」
博麗霊夢 「無理でしょうw>鈴羽」
ハクリュー 「と・・・とりあえずいったん失礼するです!
検討会には戻るですので

招待ありがとうございますう>GM」
阿万音鈴羽 「完璧な手順だね。
・・・あたしは三日目に銃殺された村陣営って事にならないかな?」
博麗地鶏 「とりあえずライオンは優先枠決定。
パンデモ蓮子とミュー&シツジも入れたい」
メイド=サン 「負けましたか…」
悪鬼 「やる夫白狼だから……うん……
あああああ……多分私が噛み役したのが間違い……」
ニャース 「お疲れ様ニャ」
博麗霊夢 「私は逆ね。
あのリプレイを読む前から師匠のファンだったから……あのリプレイを読んだ時は……うん!>鈴羽」
宇佐見蓮子 「お疲れ様です
あの状況なら間違いなくあなた噛みなので騙る意味が薄い、のかもしれません」
ペローナ 「初日蝙蝠の狩人2か
ひどい村だな
アタシはなぜか負けてるけどな!」
ぼっち 「だがラストグレーだ」
ハクリュー 「・・・こいつは厳しいですう<やる夫〇狼」
メリー 「いちおうミュー狼とすると狂人が怖くなるので士郎吊りはあり得るか」
悪鬼 「お疲れ様」
シツジ=サン 「お疲れ様です」
間桐桜 「お疲れ様です」
メイド=サン 「お疲れ様です」
悪鬼 「だってここでライオン噛まないってやる夫白狼しかないもん……」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
Lily 「こう、噛みは私が担当すべきだったね」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
阿万音鈴羽 「あのリプレイ読んだから初めて会話した時もあなたがあの河童の!
だったねw >博麗霊夢」
Lily 「霧狼が占い騙りに出ざるを得なかったってのもきついかも」
ペローナ 「ハートが狂人でもねー限り灰は吊りきれるから
明日やる夫吊って何も問題ねーんだよな」
博麗霊夢 「でも、私がブン屋告発する可能性はあるわよ?>悪鬼」
間桐桜 「白狼を灰に追い込んで吊るとか流石ライオンさんですね」
メイド=サン 「それは鵺じゃなくてさとりですよw>シツジさん
さとりなら村役なので注意が必要ですね」
悪鬼 「私が白狼だったらなあ……ぐすん」
シツジ=サン 「狼ですって言ったら翌日メイドさんに吊られるのかなぁと思ってましたw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
博麗霊夢 「あのリプレイは闇鍋を始める前に読むのには最適だと思うわ。うん。
彼是二年近く前だけどね>鈴羽」
阿万音鈴羽 「村勝ったらMVPは間違いなくライオンだね。」
宇佐見蓮子 「いえいえいえいえ>霊夢」
悪鬼 「多分これ負けたかなあ……」
メイド=サン 「あかん」
間桐桜 「やる夫さんは犠牲になるのです…」
ペローナ 「もうライオンが最強でいいよ」
博麗地鶏 「wwwwwwwww>ライオン」
博麗霊夢 「発言や灰視……?既に初心者は越えているじゃない貴方。
それに普通村での私も酷いわよw>蓮子
メイド=サン 「役に関しては夜に調べるでいいんですよ>シツジさん
ちょうど聞いてくれたら答えてくれる私がいましたし」
宇佐見蓮子 「慣れればなんとなくわかるようになりますのでまた来ましょう>執事」
間桐桜 「PHPってどSですね」
悪鬼 「ばかやろおお!>ライオン」
博麗地鶏 「「役職勘違いしてアーチャー」と誤読して「ああ、シロウネタか・・・」と思ったけど
ワタシは悪くないコケ」
阿万音鈴羽 「まあそこの衛宮士郎も初心者の頃痛い失敗してるみたいだからね。
間違えながら覚えるものだよ。」
シツジ=サン 「必死に役職のとこ読んでたんですけどCOする度に探して何がなんやらでした」
博麗地鶏 「いいえ、雛苺PHPが「こうしたらきっと面白いのー!」って遊んでるんですコケコケ>れーむ」
メリー 「そうだよね 火車で夢霊能聞かないこととか勘違いしてもおかしくないよね!」
メイド=サン 「本当に素村表記だと思って
あかん、って思っていたじゃないですか…(震え声」
ペローナ 「役職勘違いしてアチャーってなるのも鍋の醍醐味だろ
まして初めてじゃあ仕方ねーって」
ニャース 「お疲れ様ニャー」
宇佐見蓮子 「発言も灰視もまだまだです>霊夢
普通村とか死にましたし」
悪鬼 「だって……まさか鵺を村人って思ってるなんて思わないじゃん……>メイド」
博麗霊夢 「そういえば、以前サブタイトルを逃亡者関係にしたら実際に逃亡者が2人出たってことがあったわね

……実は貴方「予言者」?>地鶏」
ぼっち 「いやぁ、別に問題ないよ。だって占われると白いのがいるから」
悪鬼 「良いからやる夫占えよお!>ライオン」
メイド=サン 「周りもシツジさんに鵺が憑いているってわかっているのなら
ちゃんと言ってくださいよ!」
シツジ=サン 「申し訳ないです」
ぼっち 「鵺は対象とした人物と同じ陣営
この場合は狼になるよ<執事」
博麗霊夢 「いや……貴方十二分に誇れる腕有るじゃない。
今回は……まぁドンマイとしか言えないけど>蓮子」
宇佐見蓮子 「お疲れ様です
鵺は「対象にした人間と同陣営になる」ので本当のこと言っても問題ないんです」
ぼっち 「銃殺どこやねんって」
悪鬼 「鵺! 鵺仲間!」
シツジ=サン 「鵺って村人陣営だとずっと勘違いしれましたすみません」
阿万音鈴羽 「お疲れ様。鵺はね、付いた時点で同陣営なんだよ。 >シツジサン」
メイド=サン 「お疲れ様です
あの、基本鵺には騙らなくていいんですよ…?>シツジさん」
博麗地鶏 「お疲れさまコケ」
間桐桜 「お疲れ様です」
悪鬼 「お疲れ様シツジ=サン
鵺は仲間だよ!?」
シツジ=サン 「お疲れ様です」
宇佐見蓮子 「いっそロリRPでもしたらどうなんでしょうか>霊夢」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
宇佐見蓮子 「私初心者ですから」
博麗霊夢 「いや、狼についた時点でもう別陣営よ。>蓮子」
メリー 「ライオンがね やる夫面白そうだから最後まで占わないって(逸らし目」
悪鬼 「趣味ぃぃぃ……」
間桐桜 「○に入れても狩人探しされると
困るんですよね子狐だと」
阿万音鈴羽 「多分ライオンの占い方針的にやる夫は占わないかな?」
宇佐見蓮子 「ライオンの趣味です>悪鬼」
メイド=サン 「いえ、ハート様のほうが子狐とか狂人あり得ますので
ハート様を先に占うということは無いでしょうね>メリーさん」
博麗霊夢 「闇鍋とは言ってもここは「初心者鍋」だから……。
蓮子のような初心者詐欺もいるけど、私のような初心者が多いからね>ペローナ」
悪鬼 「なんでやる夫占わないの
ナンデ!?」
宇佐見蓮子 「お揃いの共鳴者ですし…>霊夢」
阿万音鈴羽 「雛狐は存在自体が強いからね。
狩人居なきゃなあ・・・。」
悪鬼 「狩人出てるじゃん!>ギル」
メリー 「やる夫最後まで占われないでしょこれ」
ペローナ 「久しぶりの闇鍋なのに」
間桐桜 「無害な雛狐を噛むから(ニッコリ」
ペローナ 「なんだろうこの村」
宇佐見蓮子 「◇ミュー 「LW警戒ならやる夫さんからでOKです」
畳み掛けるような」
博麗霊夢 「……今回もまーた別陣営だったからね……>蓮子」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メイド=サン 「実を言いますとハクリュー噛みして
やる夫占いならハート様は吊れます
なので何とか勝てると思うのですが…」
悪鬼 「執事に士郎に仲間が伝わってないいい!!」
ぼっち 「これは・・・酷いですね」
宇佐見蓮子 「鬼ですね>霊夢」
博麗霊夢 「(ニッコリ >蓮子」
悪鬼 「何したいの……(涙)
狼に変な期待持たせないで……」
ペローナ 「この白狼殺し!>士郎」
メイド=サン 「まあ、これで何とか勝ち目っぽいのが出てきますか
やる夫先占いならまだ何とかなりますので
明日はやる夫かハート様のどちらかを必ず占うはずですからねー」
宇佐見蓮子 「◇衛宮士郎 「やる夫先吊りでいいんじゃないか」

◇衛宮士郎 「やる夫先吊りでいいんじゃないか」
◇衛宮士郎 「やる夫先吊りでいいんじゃないか」」
ニャース 「おー」
阿万音鈴羽 「ねー。狩人居なければ飽和もあり得たのにさあ。 >間桐桜」
博麗霊夢 「子狐の中でも雛だしねぇ……>桜」
悪鬼 「蝙蝠は狩人日記とか書かないでよもうwww」
宇佐見蓮子 「狩人日記でも狩人になる蝙蝠
もうこれ蝙蝠陣営1でいいですよw」
悪鬼 「ミュー噛んでーのー」
間桐桜 「狩人生存とか勘弁してくださいよ~」
博麗霊夢 「おっけ、無事に狩人COと。」
メリー 「私真あるで!」
宇佐見蓮子 「狩 人 不 在」
悪鬼 「蛇姫とかこのこいつう!!」
ぼっち 「勘違いが無ければ普通に狼場だったねぇ。
やはり無駄な村側の騙りは避けるべきか。」
阿万音鈴羽 「あはは・・・狩人潜り過ぎじゃないかな?」
宇佐見蓮子 「◇ハクリュー 「蛇姫ですう!

恋人いないとかPHPいい加減にしやがれですう!」

まだ欲張りますかwwww」
間桐桜 「ええ、狐でしたよ、占いCO出過ぎたんで
占いで出るのは諦めました>霊夢さん」
Lily 「桜●投げりゃまだ戦えたかなー うーん」
博麗霊夢 「さてと、師匠がどう反応するかが楽しみね(ニッコリ」
悪鬼 「もう! ハクリューはCOしろよっ!(バンッ)」
メイド=サン 「さて、こうなりますとどうなるでしょう…?
鵺ラインが二人とも人外とは
村としても思いにくいでしょうし…」
メリー 「衛宮士郎「ファッ!?」」
ペローナ 「もうアタシと桜とハクリューで狩人3でいいんじゃねーかな・・・」
博麗霊夢 「お疲れ様。 ……ってか、あなた今回も狐だったのね>桜」
阿万音鈴羽 「お疲れ様。ごめんね?早々に溶かされちゃって。 >間桐桜」
間桐桜 「お疲れ様です」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
メイド=サン 「お疲れ様です」
間桐桜 「ほら、こうなります」
宇佐見蓮子 「お疲れ様です」
悪鬼 「お疲れ様ー」
宇佐見蓮子 「そういえば、厄神みたいになるんですが
「護衛先の占いが陣営で正しい結果になる(白狼に●結果が出るようになる)狩人」とかどうなんでしょうか」
博麗霊夢 「逆に今度は白系人外を探すために徹底的にライン処理を始めると思うけどね。>メリー」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
Lily 「やる夫白狼だから やる夫のCO次第でまだどうにか」
メリー 「やる夫白狼だから! そこ占おう!」
阿万音鈴羽 「ま、仕方ないかな。
三日目に解けたけどよく頑張ってくれたよ。」
悪鬼 「やる夫を占えばまだ戦えるけど」
博麗地鶏 「ああ・・・詰んだ」
博麗霊夢 「そして子狐を噛みで処理してくれるのは有難いわね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
阿万音鈴羽 「ハクリューだって!」
宇佐見蓮子 「◇やる夫(人狼) 「蝙蝠だったらいいんだろうけどお>ハクリュー
桜噛みでいいかお?」
哀しみを背負い続ける3w」
ペローナ 「そうか、アタシは狩人だったのか!」
ぼっち 「鵺ラインひぎぃ!!」
メリー 「狂人にぬえついてくれればありがたかったのに これ強い」
ぼっち 「ペローナが狩人だ
そう全ての参加者が思えばペローナは狩人になる」
宇佐見蓮子 「狩人2は強敵でしたね>ペローナ」
ペローナ 「なんかアタシ申し訳ねー気持ちになってきたな・・・」
悪鬼 「くそう! 伝わってない!!」
博麗霊夢 「全く、私にでもついてくれればよかったのに(プンプン >咲夜」
ぼっち 「うん、やはり意識の共有だよ」
悪鬼 「そりゃ違うよ……>銀時
だって……うん……だってうん……」
ペローナ 「◇ペローナ
 (もぶこ@初心者村◇
Swhs3N.g/s)
[蝙蝠] ←
(死亡)」
メイド=サン 「ぶっちゃけ心臓に悪いと言いますか
そんなのやる必要はほんとなかったんですよ…(震え声」
悪鬼 「気付け! 気付け!」
宇佐見蓮子 「これはハイライトに「いやあ、狩人2ブン屋厄神は強敵でしたね……」が入りますね」
Lily 「私はどうするべきだったのか
霧狼はー 共鳴すりゃそれが一番よかったんだけどな」
阿万音鈴羽 「そのままハクリュー噛んで!」
博麗霊夢 「うっかりで有名な私の師匠が気づくと思う……?>悪鬼」
悪鬼 「君狼陣営だからね?」
悪鬼 「士郎気付いた?」
博麗霊夢 「今回が「初鍋」っていっていたので、恐らく執事は何の役職も理解していないんでしょう。>咲夜
……ご愁傷様ね。お祓いでもいるかしら、咲夜?」
ペローナ 「役職の使用勘違いも、鍋のいい経験じゃねーかなー」
ニャース 「お疲れ様ニャ」
悪鬼 「間違ってないよ!>やる夫
がんばって!」
メリー 「この勘違いがwwww」
メイド=サン 「騙す必要なかったじゃないですかー!やだー!」
阿万音鈴羽 「裏切りのシツジ=サン」
悪鬼 「これで伝われええええ!!>やる夫
下界のやる夫に思いよ届け!!」
Lily 「こう」
宇佐見蓮子 「◇シツジ=サン(人狼) 「すみませんメイド=サン 実は私狼でした」
……………」
メイド=サン 「なんで!?狼なんで!?」
Lily 「おつかれー
実はわりと狼有利の配置だった」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
博麗霊夢 「お疲れ様。   ――ここは「初心者鍋」よ」
宇佐見蓮子 「ハイライトにしかならない気持ちがわかりますか!>霊夢」
メイド=サン 「あいえー!?」
悪鬼 「ドーモ、メイド=サン
あなたのお仲間の悪鬼です
オツカレサマ」
阿万音鈴羽 「そうだね。だから普通は鵺は自分の役職伝えて良いんだよ。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
Lily 「うーん 共鳴って坂田銀時に声届いているわけじゃないのね
だったら役職ばらしてよかったとは思った(適当」
メリー 「ニャース○>阿万音鈴羽○>ハクリュー○>桜○>ペローナ○>執事●」」
悪鬼 「七人までは大丈夫」
ペローナ 「もはや狼はやる夫が占われるしかねーなこれ・・・
鵺の勘違いがなけりゃPPも簡単だったろうに」
博麗霊夢 「……正直言ってかなり羨ましかったわよ……>蓮子」
ぼっち 「占ってないねえ!」
悪鬼 「メイド=サンの反応が(震え声)」
阿万音鈴羽 「飽和は3-3-1とどうなるかな。」
宇佐見蓮子 「3蘇生されたり素村なのに指示役になりかけたり……>霊夢」
博麗霊夢 「出来るでしょう。そうじゃなかったら尸解仙とどうやって話をするのやら。」
ぼっち 「あれ?確か占ってたよね?」
悪鬼 「どっかでハート様吊りが入れば良いけど
ハート様占いそうで嫌ーっ!!」
ぼっち 「え?できたはずだよ?」
阿万音鈴羽 「まあ下界視点どー見てもあたし銃殺な訳で。
ライオン真が覆ったら怖いよね、これ。」
博麗霊夢 「えぇ、貧乏繋がりでしょうね。……うん、共鳴サブを見た瞬間本当に嬉しかった。うん……。
……そういや、貴方何度も霊界と下界を往復したこともあったわね>蓮子」
博麗地鶏 「鵺に狼であることを秘匿してるっぽい」
Lily 「あれ?共鳴になった狼は仲間と会話できないのかなー」
メリー 「これ狐勝利あるわね結構」
ぼっち 「仮想狼陣営:私、メリー、Lily、悪鬼、シツジ、?
これにハート入れるってことだけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宇佐見蓮子 「そういえばそのようなことをおっしゃってましたね>霊夢
おめでとうございます、私は鵺られとか嫌な思い出しかないです」
ぼっち 「ハート処刑は狂人想定。
数合うのかね<ギルガメッシュ」
メリー 「「シツジさんは狼では無いのでLWはありえませんって」(本心)」
Lily 「どーりであの2人と会話が合わないと思った」
博麗霊夢 「……知っているかしら、私はこれが初めての鵺付きよ>蓮子」
悪鬼 「もう一回貼ろう?(震え声)」
ぼっち 「共鳴崎が同じ相手ならかいわができるとおもったよ!」
ペローナ 「いやそりゃあメイドは霊能偽って言うしかねーだろ・・・
村が信用するかはしらねーけどな!」
宇佐見蓮子 「鵺憑かれ1度もないんですよあの方…>霊夢」
ぼっち 「メイド処刑にあんまり意味はないような 気もするけど」
阿万音鈴羽 「共鳴者同士でしか話は出来ないね。 >Lily」
Lily 「>ぼっち
なるほどなー」
博麗霊夢 「始まる前に一応役職情報ははったんだけどねぇww
それにそこのミューは何度も鍋に入っているから流石に鵺位は知っていると思ったわ……」
ぼっち 「だから・・・私のやり方もこのむらにあってない。」
悪鬼 「何これ怖い……」
ぼっち 「そこも含めて初心者村なのさ<Lily」
Lily 「鵺で知らなかったのは鵺の共鳴者全員と会話が繋がっていることぐらいだったわ」
宇佐見蓮子 「◇メイド=サン 「ぶっちゃけここで死体無しのほうが不自然だと思うので
あと私から吊りで意味ありますか?シツジさん吊りで
霊能とラインが繋がるかどうか見たらいいじゃないですか」

これ繋がっちゃったらどんな反応されるのでしょうか……」
博麗霊夢 「良いじゃないの、初心者村らしくて。
……ある意味ブン屋で早く死ねてよかったかもしれませんわね。」
ぼっち 「そうなるねぇ。だからシツジ処刑結果判断でメイド次第。」
Lily 「>ぼっち
いや自分の引いた役職や関係する役職ぐらい調べるもんだと思っていたし」
悪鬼 「何これえええ!?」
ペローナ 「メイドはシツジ不審者主張になるな」
宇佐見蓮子 「ええ、鵺には村陣営と言っています…>Lily」
博麗霊夢 「何度も言うとおりに、ここは「初心者鍋」よ。>Lily」
ぼっち 「しらないよ<Lily
どうして、同じ狼じんえいなのにおしえてあげなかったんだ!!」
悪鬼 「良かった……メイドからならまだ?」
阿万音鈴羽 「メイド=サンは混乱してるだろうね。」
メリー 「とりあえず吊り位置決まったおかげでやる夫吊りがないことを喜びましょう」
Lily 「あれ?狼コピーした鵺って狼陣営でいいんだよね?
神話マニアの類だからそうとは思っていたけど、まさか知ってないの?
下界の2W」
博麗霊夢 「……何にせよ真っ先にロにに付きに行った士郎もとい師匠はどうしようかしらねぇ……。」
ぼっち 「いやだめだわらえない!
これちょっとまじめにおしえてあげようね!!」
宇佐見蓮子 「笑えよベジータ状態ですか…」
悪鬼 「もーいっかい! もーいっかい!>鵺告知」
ぼっち 「笑えよ・・・!!」
ペローナ 「狩人抜いたのにGJが出たなー
ふしぎだなー」
博麗地鶏 「狼の絶望感ってどれほどのものかしら(コケッ」
悪鬼 「吊りきれるううううう!!?」
メリー 「執事●

メイド「ファッ!?」」
宇佐見蓮子 「テッテレー」
博麗霊夢 「はい、GJで縄増加と。」
悪鬼 「ここでシツジとメイドのラインが切れるんですけどお!!」
博麗地鶏 「別に優先枠って初心者のためだけのものじゃないですよ(震え声>リリー」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
宇佐見蓮子 「とりあえず今回は地鶏さんのよく分かる闇鍋講座~マニア陣営編~
開催決定ですね」
悪鬼 「鵺の事説明しよっ! ねっ!?」
博麗霊夢 「んー……あまなつさんならどうにかしてくれると思うんだけどな。
私以上に腕があるのは間違いないし。」
ぼっち 「もうはらぁいっぱいさぁ。」
阿万音鈴羽 「うーん間桐桜噛まれそう。」
Lily 「なんだろ、これ修羅枠からも優先枠何人も出ている気がするんだけど」
悪鬼 「もう一回鵺について告知してあげてよお!!(涙)」
メリー 「何それ怖い」
博麗霊夢 「……あれが唯一の師匠との同陣営なんだけどなぁ」
博麗霊夢 「そう――私が投票の時点で凄まじく露出している人外を最後まで占わずに「村陣営3、狼陣営2」でPPを食らったようにね。」
ペローナ 「な、なるほどな
初心者村っぽくていいじゃねーかそういうの・・・」
悪鬼 「やる夫が気付き始めたかな?」
宇佐見蓮子 「◇やる夫(人狼) 「よく考えたらやる夫鵺憑きじゃないしぼっちじゃないかお…」
なんで3wいる本隊狼がこんなセリフを…」
ぼっち 「時間切れだった・・・!!」
悪鬼 「鵺の事をサトリ系の……村だと思ってるっぽいの……>ペローナ」
Lily 「んー」
阿万音鈴羽 「やる夫-!キミが鵺は味方だって教えてあげるんだよw」
Lily 「ライオン優先枠でいいんじゃない?」
ぼっち 「鵺に、村人だと言ってるよ」
悪鬼 「まずいー
とってもまずいー」
ペローナ 「メイドと執事は狼陣営だよな?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ペローナ 「あれ?」
博麗地鶏 「ライオンつよすぎり・・・」
宇佐見蓮子 「◇ライオンの独り言 「シツジあたりでも占っとくとしますかねぇ」
あっ……」
悪鬼 「やめろお!>ライオン」
博麗霊夢 「だって、ここは「初心者鍋」ですから>悪鬼」
宇佐見蓮子 「◇メイド=サンの独り言 「はい、そうなります
まあ、どっちにしろ○系人外がいなければ私たちの勝ちですよ」

………」
博麗霊夢 「知ってるかしら。私もあなたと同じことをしたことはあるわ
狢の時に初日夜にGMに投票した魔理沙よ>蓮子」
悪鬼 「あー! もう!
まさか鵺がわかってないなんて……盲点だった……」
阿万音鈴羽 「こう・・・素狼二人の鵺とのすれ違いが泣けるね!」
博麗地鶏 「優先枠にしたい所が多すぎて困る」
宇佐見蓮子 「私ルール違反してますし>霊夢」
ぼっち 「多分銀さん噛んだらライオン指揮でやる夫処刑かな(震え声)」
Lily 「銀さん噛んだらよくね?」
博麗霊夢 「これペローナも優先枠でいいんじゃないかしら。
蓮子は確定だけど。」
ペローナ 「◇ペローナ「ってことでテメーらはCOしたきゃあ勝手にすればいいんじゃねーか?
何度もいうけどアタシの知ったこっちゃねーけどな」
◇ペローナ 「誰が勝とうがアタシのしったこっちゃねーんだ
テメーらせいぜい罵り合ったりアタシに媚びたりするんだな!
ホロホロホロホロ!」

これ見直してまだアタシ狩人って言えんの?w」
博麗地鶏 「ハクリューはハイライトに放置込む所存」
宇佐見蓮子 「ペローナ[狩蝙蝠]」
メリー 「かーりーうーどー・・・」
Lily 「ああ共鳴者って全員が会話共有してるとかややこしい」
博麗霊夢 「お疲れ様。
……ペローナが完全に信用されているわね(ウルウル」
ニャース 「お疲れ様にゃ」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
メリー 「3W 白狼交じりでそこまで悪くはないわね」
悪鬼 「狼は今五票なんだけど
鵺に伝わってない……」
ぼっち 「うん、キープにはならない。おつかれさまだよ!」
パンデモニウム=サン 「お疲れ様です」
宇佐見蓮子 「相変わらず憑りつかれてますねぇ…w」
博麗霊夢 「初手で灰から重要職を抜くのも重要。
でも、それと同等に指揮役を抜くのも重要だわ。だからこそ、私は貴方を尾行したしね>ニャース」
Lily 「お疲れ様」
阿万音鈴羽 「これもし先にやる夫吊られたら二人どうするんだろうなあw」
ぼっち 「人狼6で今2処刑だから」
悪鬼 「お疲れ様ー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
宇佐見蓮子 「斜め上に執事占いしてくれると信じましょう>ペローナ」
ぼっち 「先に鵺られライン潰してる間にやる夫処刑がはい・・・らないなぁ」
博麗地鶏 「◇ライオン 「やる夫あたり吊っていい位置じゃね?」やばいさすが過ぎる」
阿万音鈴羽 「マニアラインは無職でも優先して噛まれることが多いね。
それよりもまあ灰の占いぶち抜きたい狼が多い時は別だけど。 >ニャース」
博麗霊夢 「いや、私の日記にも書いていた通りに村全体で見て「鵺に取りついたというニャースは指揮役に値する」から>ニャース
闇鍋での指揮役を潰すのは普通村の共有抜き以上に大事なことよ。」
ペローナ 「まーでもこれGJでちまうと白狼囲っちまうんじゃねーの?」
ぼっち 「あ、ニャースは確定○だからね<ニャース
指定できる場所を優先的に噛むことはあるよ」
博麗霊夢 「いや……私が重要職である可能性よ。無論、狐であるのも見えただろうしね>悪鬼」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぼっち 「13で人狼陣営合計5だからギリギリなんとか。」
ニャース 「2日目のニャース噛みだけど鍋は役職さがしより優先して村人を噛むのかにゃ?」
悪鬼 「見ろって方がおかしいよ!>霊夢」
ぼっち 「そしてきっと共有されるべきではない。おしまいだぁよって」
ぼっち 「吊ったとして何かって話だよね。
これっぽっちも奇策とは思ってないけど、多分これも共有されてない」
博麗霊夢 「そういう可能性だってあり得るのが闇鍋じゃないのかしら?
そもそも狼視点では私と銀時の謎の鵺交換は見えてたでしょうし。>悪鬼」
阿万音鈴羽 「飽和も吊り切りも遠そうだなあ・・・。
間桐桜には一人で戦わせてしまって申し訳ないよ。」
悪鬼 「リリーに噛み役任せるべきだったのかー……」
悪鬼 「まさかブン屋居るとかーとかー」
博麗霊夢 「まず天狼である貴方が噛みに行ったのが間違いだったかもね。
Lilyなら霧狼だから貴方より露出する可能性は高い。>悪鬼」
悪鬼 「負けそう……」
悪鬼 「やばい……鵺に狼が伝わってない時点でやばい……」
博麗霊夢 「これで恐らく明日はライオンにチャレするんじゃないかしら。
そして平和が出て狼側が絶望すると。」
ペローナ 「狩人保護で間違いなくつられんだろw>悪鬼」
ぼっち 「人数だけは・・・!」
Lily 「うーん やっぱ霧狼で占い騙るもんでもないわねー
とは思った」
ぼっち 「何気にこれもうすぐPP可能なんだよね」
悪鬼 「蝙蝠なら蝙蝠って言いなよ!>ペローナ」
阿万音鈴羽 「まあ噛まれた蝙蝠は狼を呪うものだよ。
お疲れ様。」
ペローナ 「げっ、なんでアタシ噛むんだよw
どう見てもこうもりだろうがwwwwwwwwwww」
宇佐見蓮子 「なんで妖精系じゃないんでしょうかねあなた>ペローナ」
博麗霊夢 「でも、三日目は超過2:30だったからね。結構冷や冷やしていたわ。>GM」
ニャース 「なるほど
お疲れ様ニャ」
阿万音鈴羽 「あ、これ狩人抜けたと思ってライオン噛みGJ出るね。」
Lily 「蝙蝠は死んだもういない!」
悪鬼 「お疲れ様……ぐすん」
ぼっち 「おつかれさまだよ!」
悪鬼 「なんて遺言残してんのー!?」
ぼっち 「おう、蝙蝠無残!」
パンデモニウム=サン 「お疲れ様です」
博麗霊夢 「お疲れ様。……蝙蝠噛みなら悪くはないわ。」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
ぼっち 「それは大丈夫だろうと鵺は考えた
けどそれって本当に共有されているのかなって」
博麗地鶏 「あえて遅くしている可能性とか日記書いてて遅れてるのかなーとか思うと」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
悪鬼 「あ、ペローナ噛んじゃったぶくぶく……」
博麗霊夢 「単純な話よ。「鵺られ先が恐らく理解していない」
お互いに人外なのにマニアラインが露出しているって時点でね。>ニャース」
阿万音鈴羽 「よしよし、まだ大丈夫。」
ぼっち 「共有できているかできていないかだよ<ニャース」
宇佐見蓮子 「そこに気付かない初心者なんですよ、たぶん>ニャース」
悪鬼 「噛みじゃない吊りだー
桜で狩人じゃなかったらペローナ噛みそうで怖いなあ」
ニャース 「鵺って選択先と同じ所属陣営になると書いてあるのに何故言わないのかにゃ」
博麗霊夢 「しかし下界での投票が遅いわね。
明日も遅いようなら勧告入れてもいいんじゃないかしら?>GM」
悪鬼 「明日はメリー噛みかな?
その時にやる夫占われてないかなー」
博麗地鶏 「ハクリューprpr」
宇佐見蓮子 「できます>ニャース
できますが、勘違いして二人ともお互いの鵺に自分は素村表記だと言ってます」
悪鬼 「桜噛みならまだ大丈夫大丈夫」
Lily 「桜●ぶつけるべきだったわねー
最初は●だったんだけど、途中で変えてしまったわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宇佐見蓮子 「あっ>噛み先提案」
博麗霊夢 「……たぶん、この前の掃除屋以上の胃痛に襲われるわ……>鈴羽」
ニャース 「鵺と共鳴先って互いに会話できないの?」
阿万音鈴羽 「あ、終わりそう・・・。」
阿万音鈴羽 「ハクリュー噛んでくれないかなー?」
宇佐見蓮子 「なら魂を>霊夢」
博麗地鶏 「妖精が表に出ているから広義だけどねー」
博麗霊夢 「私の方が死ぬわよ……。あれのせいで未だに占い表記を引くのが怖いし>蓮子」
Lily 「タイトル通りだったわねこれ(震え声」
阿万音鈴羽 「やる夫が仲間が居るのに孤独な戦いをしてるね・・・w」
宇佐見蓮子 「◇ハクリューの独り言 「・・・鍋でGJ隠匿ってリア狂行為ですかねえ?」
それは占いで●引いたら絶対出なきゃいけないみたいなことになるので」
Lily 「鵺とか神話マニアの一種かと思っていた」
悪鬼 「ハクリュー噛もうそうしよう」
宇佐見蓮子 「あれは私が死ぬので>霊夢」
阿万音鈴羽 「鵺のこと分かってなかった? >Lily」
博麗霊夢 「私が占い師で、貴方が魔法使いだった時のあれ>蓮子」
宇佐見蓮子 「お疲れ様です」
パンデモニウム=サン 「お疲れ様です」
ぼっち 「条件はクリアされた・・・と思ったが駄目だったよ!」
宇佐見蓮子 「何かやらか……… もといエピソードありましたっけ>霊夢」
Lily 「お疲れ様」
ニャース 「お疲れ様ニャ」
悪鬼 「お疲れ様様ー」
Lily 「ショタがいないのよショタが」
ぼっち 「お疲れ様!」
博麗霊夢 「お疲れ様。  うーん……やる夫が非常に厄介ね。」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
博麗霊夢 「いや、そこのミューなら既に溜まっているんじゃないかしら?
……私の苦い思い出もあるけど>蓮子」
悪鬼 「判定は薬師と同じだから
意味ないね<夢毒錬金」
阿万音鈴羽 「Lily吊られだとGJかどうか分からないと。」
ぼっち 「覚醒枠の癖に全く役にたたねぇ・・・だらしねぇ錬金術しだ!」
博麗霊夢 「錬金は連毒は×、でも誘毒は錬金効果効くんじゃなかったかしら?
夢毒は不明ね……。」
宇佐見蓮子 「さすがにもうちょっとログがたまってからにしますが>霊夢」
ぼっち 「処刑投票先が毒を持っていたら中る範囲を
あ、駄目だ」
博麗霊夢 「……また歌持ちのアイドルが増えるのね……>蓮子」
宇佐見蓮子 「夢毒を薬師が解毒できないことを考えると、対象は変わらないのでは?>ぼっち」
悪鬼 「そーだここ村人出ないっけー
ニートニートそうだ露西亜人形」
博麗地鶏 「なんでこんなに萌えキャラばっかりなんですかねぇ。
いいぞもっとやれ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
悪鬼 「ああ、ギルとメリーが?」
博麗霊夢 「いや、「鵺ラインが二つとも揃いにそれって村表記」ってのがね。
私だったら片ラインはまだしも両ラインは確実に信じられない>鈴羽」
ぼっち 「夢毒者に錬金術したら妖精に優先的に飛ぶのかどうなのか」
宇佐見蓮子 「また歌が…>霊夢」
博麗霊夢 「新アイドル三人衆ね>蓮子」
阿万音鈴羽 「別に村表記は出るよ?
あたしも執行者とか連毒者とか引いたことあるし。 >博麗霊夢」
悪鬼 「割れてんの?」
宇佐見蓮子 「これ優先枠ミュー・執事・パンデモニウム でいいんじゃないでしょうか」
ぼっち 「そだねぇ。優先枠決まったね、やったね!」
阿万音鈴羽 「これもう優先枠決まってるレベルじゃないかなあ。」
宇佐見蓮子 「ここでミューが違う役職COしたら面白いんですが…」
ぼっち 「え?狂人なら私やるよ?」
博麗霊夢 「で、「村人置換」なのに何故か二人とも「村人表記」と。
……うん、銀時の中の人なら大丈夫でしょう。」
ぼっち 「だけど死んだのは私の騙りが劇物だったからに他ならない訳でって」
悪鬼 「狂人なら結果割に来ない来ないー>ぼっち」
博麗霊夢 「ブン屋COした私が噛まれているからね。一種の共有と同等な位置ね>悪鬼」
ぼっち 「桜噛みが先かハクリュー先か

グレーだけど狼確定の悪鬼●だったからね、狂人枠で生き残れると思ってたんだよね<悪鬼」
悪鬼 「あ、そうか銀時噛みが正解か
うっかりうっかり」
阿万音鈴羽 「うーん狩人捜しで○噛まれると無理かなこれは。」
宇佐見蓮子 「そしてここで雛狐に○2
これは噛まれますね」
ニャース 「成程ありがとうにゃ」
博麗霊夢 「で、問題は子狐が占われたことね。  まぁ、噛まれるんじゃないかな。」
博麗地鶏 「GJ」
阿万音鈴羽 「二日目の時点ではメイド=サンは自分がどこ陣営か分かってないんだよね。
・・・今も分かってないみたいだけど。
だから多分あそこでキミが出たのは正解だと思う。 >ニャース」
悪鬼 「って居なかったー!」
パンデモニウム=サン 「お疲れ様です」
宇佐見蓮子 「お」
悪鬼 「お疲れ様ー」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
博麗霊夢 「いや、狩人の護衛が入っていない。昨日はライオン護衛だったし>悪鬼」
宇佐見蓮子 「んー、人狼が勝ちそうな流れですね」
ぼっち 「保障を与えるものでは無いね。
私処刑も含めて判断するのは村人だから」
博麗地鶏 「◇シツジ=サン(人狼) 「これ1人だったらわけわかないで終わってましたよ本当に」
狼なのにこの発言である」
悪鬼 「これなら桜噛み入るかな?
……うーん、どうなんだろ、CO次第だけど」
博麗霊夢 「……そして流れとは関係ないけど後でそこの士郎吊っておくわ。」
ニャース 「>阿万音
いやそれは分かるんだけど、ニャースのCOによってメイド=サンの村陣営騙りに
何らかの保障らしきもの与えるのなら良くないのかなと思ってみただけにゃ」
悪鬼 「…………うん>霊夢
何これこわい」
博麗霊夢 「貴方は単に運が悪かっただけよ……本当に今回は>蓮子」
宇佐見蓮子 「何ですかそれは私に喧嘩売ってますか?w>霊夢」
博麗霊夢 「……で、思ったんだけどこれってメイドと士郎は村人陣営についていると勘違いしていることでいいのね。」
ぼっち 「この辺の共有は出来ないとしても騙りのメリットデメリット説明が遅かったのが悔やまれるねー」
悪鬼 「がんばれあまなつさん!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
博麗霊夢 「そうよ、私なんてもう少し潜伏すべきなのに。
狼見つけた嬉しさだけでブン屋露出したんだから。>パンデモにウム」
ぼっち 「グレー見たとおりグレー投票に価値が無かったからなぁ・・・」
悪鬼 「士郎仲間だよーww>リリー」
阿万音鈴羽 「鵺とかマニアコピーは村人になるんだよね。
だからキミは村陣営。
でもメイドサンは狼をコピーしてるから狼陣営なんだ。 >ニャース」
博麗地鶏 「いえす>ニャース
今回はあっちも出てたからアレだけど、メイドさんが潜っていたら「人外をコピーしたor人外に付いた」という可能性が高くなるから、早めに出た方がいいかなーって」
悪鬼 「それが村人に伝わらなきゃ意味ないよー?>ぼっち
灰なんだからさ!」
宇佐見蓮子 「落ち込まないでください、間違いは誰にでもあることですから。
ここは初心者が間違えていい場所ですし。>パンデモニウム」
博麗霊夢 「それにミューと執事よりかは単純にニャースの方がマニアラインの信頼性があると思って尾行した。それだけよ>鈴羽」
阿万音鈴羽 「駄目だって!そこまで潜ったヒヨコなんてどう見ても雛狐だから蝙蝠見つけても潜らなきゃ! >間桐桜」
ニャース 「>GM
ニャースが村陣営でもメイド=サンが村陣営であることは保障されないわけだから
COを遅らせたけれども、メイド=サンの陣営は他の村人が判断するということでいいのかにゃ」
ぼっち 「悪鬼毒狼じゃないかは狼しか知りえないんだからその騙りに意味はあるのーよって」
パンデモニウム=サン 「全体考えて行動しなあかんかったですね
これで本物の毒なら目も当てられなかった
村を無駄吊りさせてしまって村陣営には申し訳ないことをしました>蓮子」
宇佐見蓮子 「◇間桐桜の独り言 「ああ、ダメです占いCO多すぎます」
貴女呪殺されませんよね……?」
博麗霊夢 「お疲れ様。」
ぼっち 「毒狼の非噛み役は別としてさー」
ぼっち 「お疲れ様」
宇佐見蓮子 「お疲れ様です」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
悪鬼 「ぼーっち
お疲れー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
博麗霊夢 「いや、某そこの師匠が言うとおりにもう一日潜るべきだったと後悔中な唯の初心者よ。
折角の鵺ラインありのブン屋なんだから。>鈴羽」
宇佐見蓮子 「鍋では共有・2票持ち・神話マニア陣営 ぐらいが初日にCOするべき役職ですね。
基本的にそれ以外は結果を持ち次第追々、となります。
しかも今回は吊り余裕がなかったので、吊りになりやすい毒COは考えてから、となりそうです>パンデモニウム」
悪鬼 「んっとね>パンデモニウム=サン
埋毒者は噛まれを狙わないといけないからさ
出るべきじゃないんだよね……」
阿万音鈴羽 「え?キミは初心者詐欺じゃないの?
表に出たマニアラインから正解引き当ててるし。 >博麗霊夢」
博麗地鶏 「>ペローナ
3日目:悪鬼 (占い表記CO)→毒なし 備考:毒狼で村人陣営飛びが怖かったので。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パンデモニウム=サン 「そうですね
吊られたら村巻き込むなぁ程度しか考えてなかったです>蓮子」
博麗霊夢 「……私は?>鈴羽」
阿万音鈴羽 「シツジ=サンもミューも初心者だからね。」
悪鬼 「ぼっちアグレッシブだなあ」
博麗霊夢 「ここは「初心者鍋」だからね。しょうがないわ。>悪鬼」
博麗地鶏 「毒表記は「吊ってもうまみがあるとは限らないけど、噛まれればまず間違いなく美味しい」って言うのを覚えておくといいよね」
悪鬼 「そっか……そうだよね
三日目の夜はお仲間伝えてねって……言うべきだよね……
なんかもうわかってるよね精神だったよ……」
博麗霊夢 「まぁ、何にしても真の占い師の代わりになれたと思っておくわ。」
宇佐見蓮子 「えーっと、普通村と違って色んな役職が初日終了しない程度にランダムに出ますので
共有系ぐらいじゃないと指揮権と言いますか、とれないんですよね。
人外の毒持ちもかなりいますし。
そうなると、埋毒は初日にCOせずに噛まれを狙ったり、COを求められてからCOしたほうがいい、となります。」
博麗地鶏 「そうねー、マニアは初日の早い内に出るのが基本かしら。
人外に付いた場合や占い師とかの重要役職に就いた場合は別だけど」
阿万音鈴羽 「村側コピーなら基本的にCO人外コピーなら潜るのが基本だね。 >ニャース」
悪鬼 「わざと騙ってると思うよ?」
悪鬼 「コピー先が早々に鵺って言ったら、その時に出るべきかもねー」
阿万音鈴羽 「ぼっちは天狼の解毒を身につけたみたいだね。」
博麗地鶏 「闇鍋村完全マニュアル
ttp://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/62.html

というのもあるコケね」
博麗霊夢 「取り敢えず後で士郎は絞めておきましょう。そうしましょう」
ニャース 「神話マニアってさっさとCOした方がいいのかにゃ?」
パンデモニウム=サン 「お疲れ様です」
阿万音鈴羽 「そだねー。
鍋で埋毒COは吊ってくれみたいなものだからね。」
パンデモニウム=サン 「はい 鍋といっても知識が2009年ごろのもので」
悪鬼 「お疲れ様ー」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
ニャース 「お疲れさんにゃ」
博麗霊夢 「まぁ、知ってたわ。お疲れ様。」
悪鬼 「本当だ何あれ(震え声)」
宇佐見蓮子 「はいお仕事お疲れ様ですー」
宇佐見蓮子 「質問する場所ですから、ここは」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
宇佐見蓮子 「ログ読みも大事といえば大事ですが、やはり実践しちゃうのが一番かと思われます
普通村をやってらっしゃるから埋毒でCOしたんですよね?>パンデモニウム」
阿万音鈴羽 「狼付き鵺二人とも村人って鵺に伝えてるみたい。」
悪鬼 「鵺の事をよく……わかってない?」
パンデモニウム=サン 「あ、ゲームの閲覧してるのに
ぶった切った質問してごめんなさい」
宇佐見蓮子 「……あれでしょうか、鵺は「勝利条件まで同じになるから何を相談してもいい」って終わったらアナウンスしてあげるべきなのでは…?>地鶏さん」
悪鬼 「え? サトラレ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
阿万音鈴羽 「あー、サトラレとかと勘違いしてるのかな?
君が教えてあげなきゃ駄目じゃない。 >悪鬼」
パンデモニウム=サン 「動き方のセオリーとかまるでわからなかったんですが勉強するにあたって参考になるログってあるでしょうか?前村とwiki見た程度の学習量でして……」
悪鬼 「狼陣営実質十陣営だし
大丈夫だと思うよー桜にさえ気を付ければ」
宇佐見蓮子 「このミュー、ほのかにドジっ子の香りがします……」
阿万音鈴羽 「というかこれ狼付き鵺ライン二人とも自分狼って明かしてない・・・?」
博麗地鶏 「やる夫が噛んでいたら

まあ、中身的にあり得ないか」
悪鬼 「ブン屋は護衛制限有り……ふう」
悪鬼 「最悪やる夫が生きてればー?」
阿万音鈴羽 「お疲れ様。」
悪鬼 「狩人居るやうわあ」
パンデモニウム=サン 「お疲れ様でした」
阿万音鈴羽 「というかミューが村人って言ってるから衛宮士郎自分を村陣営だと思ってる?」
宇佐見蓮子 「お疲れ様でした、まあ単純に運がなかったでしょうか」
ニャース 「お疲れ様にゃ」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
悪鬼 「お疲れ様ー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
宇佐見蓮子 「あ、パンデモニウムは何かあれば質問すれば心優しい鈴羽が答えてくれると思います」
宇佐見蓮子 「というか毒中る可能性があるのに夢毒は「毒なし」なんですよね、ややこしい」
阿万音鈴羽 「しっかし白天霧とはなかなか占い師泣かせの内訳だね。」
宇佐見蓮子 「尾行先鵺に言っておけば人外尾行でも1人外露出させられますからね>鈴羽」
博麗地鶏 「1」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
阿万音鈴羽 「ブン屋に鵺ってのはなかなか強力だね。」
阿万音鈴羽 「うーん人狼付き鵺が二人と。
間桐桜には何とか頑張って欲しいんだけどね。」
宇佐見蓮子 「んー、これ霊夢吊りに持っていくのは厳しいでしょうかね」
博麗地鶏 「メイドさんは狂人枠だから外道な提案もする」
阿万音鈴羽 「あたしまとめ貼ってたかなあ・・・?」
宇佐見蓮子 「そもそもこれ霊夢偽だったら鵺交換する必要というか
いろいろ無駄な気がするような…」
博麗地鶏 「あ、霊界の◇の色も戻った>蓮子」
パンデモニウム=サン 「お疲れ様です」
阿万音鈴羽 「っちゃー。何でこんな時に限って占われるかなあ。」
宇佐見蓮子 「あ、戻っちゃいました
お疲れ様です」
ニャース 「お疲れさ様ニャ!」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
宇佐見蓮子 「ハクリューがまだでしょうか」
博麗地鶏 「結構展開の早い村コケね」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
宇佐見蓮子 「大分迷惑でしょう>地鶏さん」
宇佐見蓮子 「いきなり呪殺とブン屋成功っぽいんですがそれは」
博麗地鶏 「それはない>蓮子
少なくとも他人に迷惑はかけていないコケよ?」
宇佐見蓮子 「それこそ出禁とかされても仕方ないレベルですし」
博麗地鶏 「そこをふまえるとそうかー・・・サブタイフラグ達成しているからなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
博麗地鶏 「「失敗して覚える」のが一番早いし、そのために失敗していいのがここコケ。
だからパンデモさんは悪くないのコケ。」
宇佐見蓮子 「ルール違反したのに優先枠とは>地鶏さん」
博麗地鶏 「まあ、あの「初日禁止」は初日への投票で新証明できる役職とか、逆に正体不明になるのとかを防止するのが目的だからねー。
影妖精なら他投票でも同じだからそこまで気に病まなくていいコケ。>蓮子

そういう人のための初心者鍋コケよ?>パンデモサン」
パンデモニウム=サン 「本当にごめんなさい
鍋の流れ理解しないで軽い気持ちで参加したのが駄目でした」
博麗地鶏 「とりあえず蓮子とパンデモさんは次回優先枠です」
宇佐見蓮子 「本当に申し訳ございませんでした」
パンデモニウム=サン 「ごめんなさい
動き方理解してないのに鍋に参加すべきではなかったわ
お疲れ様です」
博麗地鶏 「これがサブタイフラグか・・・」
宇佐見蓮子 「ちょっと死んできます」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
博麗地鶏 「神が削れて「はなしマニア」になってしまった・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
博麗地鶏 「はっ、そういえば初日への悪戯は禁止だった!(今更」
博麗地鶏 「メイド×シツジ=メイジ」
博麗地鶏 「ああ、鵺コピーでも素村になるのね。」
博麗地鶏 「あーれー」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営4
ゲーム開始:2013/05/14 (Tue) 21:26:16