←戻る
【雛861】やる夫達の超闇鍋村 [1043番地]
~気だるい日曜夕方の鍋~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ランサーGM
 (dummy_boy)
[魂移使]
(死亡)
icon 悪鬼
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[抗毒狼]
(死亡)
icon フラン
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[静狼]
(死亡)
icon ハネッコ
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[占い師]
(死亡)
icon エヴァンジェリン
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[妖狐]
(死亡)
icon 初音ミク
 (フラー◆
WljlDmfz9g)
[人形遣い]
(死亡)
icon 折木奉太郎
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[老兵]
[凍傷]
(死亡)
icon インパルスサム
 (ぼっち◆
quaAwStKFA)
[黒狐]
[共鳴者]
[入道]
(死亡)
icon お兄ちゃん
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[連毒者]
(死亡)
icon 阿万音鈴羽
 (UG◆
mFF3UdG4E6)
[蟲姫]
(死亡)
icon 空白
 (はんなり◆
hannariBX.)
[雪女]
(死亡)
icon 花村陽介
 (あたろう◆
kBmL/BcezU)
[仙狸]
(死亡)
icon スクィーラ
 (ぱめるぼ◆
vyJ0qLfYQU)
[銀狼]
(死亡)
icon 大刀洗斬子
 (◆
7SeRQK91co)
[不審者]
(死亡)
icon シン・アスカ
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[黒衣]
[共鳴者]
(死亡)
icon 黒タイツ
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[村人]
(死亡)
icon 極楽鳥
 (C_T)
[人狼]
(死亡)
icon ストライクサム
 (修行僧◆
HAKAisoUco)
[狩人]
[凍傷]
(死亡)
icon サニー
 (シルク◆
Jvv0i0XZTs)
[獣人]
(生存中)
icon 蒼星石
 (ddd◆
CkK42HJiBJ9Z)
[占い師]
(死亡)
icon 弱音ハク
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[人狼]
(生存中)
icon 白鐘直斗
 (もふもふ◆
88dxQzkpKQ)
[狩人]
(死亡)
ゲーム開始:2013/05/26 (Sun) 17:01:35
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 神話マニア陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ランサーGM 「さーて、どうなるかね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大刀洗斬子 「おつかれさま~」
ランサーGM 「お疲れさん」
ランサーGM 「ご覧のとおりなんで俺は黙っとくぜ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
お兄ちゃん 「よし 噛まれた」
ランサーGM 「お疲れさん」
お兄ちゃん 「司教真なら GMか大刀洗どっちか村だな

無理じゃね?」
お兄ちゃん 「イタコか蘇生がいると、まあ」
お兄ちゃん 「多分後者だけど」
お兄ちゃん 「んで蘇生無いってことはその蘇生は常世神じゃない。
五徳猫は否定されてるので」
お兄ちゃん 「実は俺にも そこがどっち主張かは分からん!」
お兄ちゃん 「おう なんか多いな>素村表記主張」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
お兄ちゃん 「無意識も薄いかなーどっかなーぐらい」
折木奉太郎 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ランサーGM 「お疲れさん」
お兄ちゃん 「おう、あの鵺コンビ 人外じゃねこれ」
折木奉太郎 「…そんな気はしてた」
お兄ちゃん 「お疲れさん」
黒タイツ 「おいぃ!?」
折木奉太郎 「まぁ鵺人外じゃないのか?これ
お疲れさん」
黒タイツ 「俺が死ぬのは仕方ないが、あの鵺ラインなにやってんだ
これなら俺が入れておくべきだったか」
お兄ちゃん 「まあ折木蘇生を祈るか」
折木奉太郎 「まぁ新証明…にはなってるのか?このショック死」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒タイツ 「一応、古狼が噛んだ可能性は残るがまず新証明だろう」
お兄ちゃん 「俺に罠仕掛ける雪女とか
稀有なもんを想定しなけりゃ真証明じゃない」
折木奉太郎 「というか古狼なら仲間がいるから死なない、うん
そういえばそうだった」
お兄ちゃん 「まあインパ吊りじゃねえのって思うけど」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
お兄ちゃん 「お、生き帰ったわ」
黒タイツ 「おっ」
お兄ちゃん 「さらに死体ねえや」
お兄ちゃん 「ならハネッコ残していいんでね>蟲姫関連」
黒タイツ 「あ、あいつ偽だわ
俺女性で入った」
お兄ちゃん 「あいよ お前さんとフランで1人外な」
黒タイツ 「誤爆でも何でも俺に蘇生が来たらいいんだけどな」
黒タイツ 「そういや蟲姫とも繋がるんだよな、蘇生
この蟲姫は信用できる」
お兄ちゃん 「んだな。仙狐とのコンビネーションなら
もう表示されてるんで 蟲姫はいいや」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
お兄ちゃん 「お疲れさん」
ランサーGM 「お疲れさん」
黒タイツ 「あれでフラン吊れるんか
まあ、偽だからいいんだが」
お兄ちゃん 「猫又なら俺蘇生あっかな。
仙狸(表記)とかなら多分無い」
フラン 「お疲れ
霊能系はこれだから困るよねえ。

もう少し後に出れば信用されるだろうけど」
フラン 「あ、性別騙ってたんだ
ばーれーたー」
お兄ちゃん 「黒タイツ曰く『女性』らしいんで
フラン視点1人外吊りな」
お兄ちゃん 「ああ フラン偽COか 了解」
黒タイツ 「自白したんで人外でいいよな、これw」
フラン 「いや、先に生き返られたら無理だしw」
フラン 「んで、役職いおうか?」
お兄ちゃん 「蘇生するなら俺ぐらいだけどな今」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒タイツ 「蘇生チャレンジの有無が蟲姫とのラインになるからなー」
フラン 「因幡兎だから、占い師が占ってくれればちょうどよかったんだけどねー
狼の数誤認ー。」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
お兄ちゃん 「お前だったか。お疲れさん」
フラン 「お疲れー
蘇生真死んだー」
黒タイツ 「お疲れさん」
ランサーGM 「ほい、お疲れさんっと
下見えてるな」
花村陽介 「わー!!お疲れ様ー!」
フラン 「なにこの狩人祭り」
黒タイツ 「やっぱあのライン人外だよなあ」
お兄ちゃん 「だよなあ>人外ライン」
お兄ちゃん 「まあフランも人外だったけど」
花村陽介 「だよなー。まあ、人外吊り殺してるけど。 >黒タイツ」
フラン 「そして人外ライン
じゃなかったら、いきなり私はあまり吊らないよねー」
お兄ちゃん 「狩人2 占い2 老兵1、仙狸1に蟲姫1と」
黒タイツ 「ま、村の希望は3人の狩人と2人の占いか
初日QPはまあ、いいや」
花村陽介 「狩人こんだけいるなら問題ねーなー。うんうん。安心していいかね」
お兄ちゃん 「結構ニートも多かったけど
大体死に尽くしたな>ニートは」
花村陽介 「…村表記しか死んでねえ!! >お兄ちゃん
俺ぐらいじゃねえ?村で死んだ役持ち」
お兄ちゃん 「やめろ花村!お前にお兄ちゃんって言われても
全然嬉しくねえ!」
花村陽介 「お前がそんな名前にしてるのが悪い!! >あいぼー」
黒タイツ 「まあ、ニートは死ぬのが仕事でもあるんだがな
あとは残った村に期待する」
ランサーGM 「インパルスおもしれぇなw」
お兄ちゃん 「しかし連毒か」
お兄ちゃん 「毒:いない 薬師:いない
結論:素村」
お兄ちゃん 「ハハハハハ」
花村陽介 「ぼっちのひとはいつもあんな暴れ方だと思うぜ >ランサー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ランサーGM 「だから見てて面白ぇんだよ>花村
花村陽介 「それは同感 >ランサー

いつも前衛で暴れまくってるから、割と目が向かないんだよなー。
人外にしては派手すぎる感じの   >>ランサー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
黒タイツ 「お疲れ様」
花村陽介 「おつかれさーん」
フラン 「お疲れー」
極楽鳥 「まあ、両方真ですよね、明らかに」
ランサーGM 「お疲れさん」
花村陽介 「狩人が出てきてくれればいいんだけどなー。占いノーガードなんで」
黒タイツ 「そろそろ銃殺が出ないもんかね」
極楽鳥 「しかし狩人2ですか
しかも初日QPと」
花村陽介 「占い2、いるんなら出てきていいと思うな。
問題はインパ占いが無益すぎるぐらいで  >>黒タイツ」
花村陽介 「銃殺が。」
極楽鳥 「なんというか、最近の運気が悪目ですね
狩人を抜ければまだ、ですけど」
黒タイツ 「素かよwwwwwww>ハネッコ投票」
花村陽介 「◇インパルスサム(妖狐) 「!?<ハネッコ投票」

気付いてなかったのかよwwwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒タイツ 「あ、ストライクサムが露出する」
極楽鳥 「んー・・ミスはやはり占い騙り一人は出しておけという事でしょうか」
花村陽介 「ろーへー。
もう黒衣はほっといていいんだぜ…。お前殺した上に噛みやすい鵺ライン放置される理由ねえだろ… >折木」
花村陽介 「あ、狩人露出」
フラン 「うんごめん、占い日記用意すべきだった」
極楽鳥 「それをいうなら私もですけどね」
花村陽介 「これでインパ露出すれば、直斗がGJ出してさらに有利になるかな。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
花村陽介 「うわーおつかれー!!」
黒タイツ 「しかも噛みそこかい」
お兄ちゃん 「ぶち抜いた。お疲れダイン」
ランサーGM 「お疲れさん」
極楽鳥 「そりゃあ噛みますよ
両方真ですし」
白鐘直斗 「僕噛んできますか……。」
フラン 「お疲れー
狩人一人抜けた―」
花村陽介 「まあおとといの時点で俺か直斗の2択だったし。
よかったんじゃないかなあ、まあ順番としては」
極楽鳥 「むしろ真占いの○で噛まれないと思うほうがおかしいですよ」
花村陽介 「インパルスてめぇwwwww」
白鐘直斗 「蒼星石さんの信用低めな状況だったんで、そこの○の僕は噛まれないかと思ったんですけどねぇ。」
花村陽介 「○、かつ狩人くさいの、が昨日は目当てだったらしいからなー >直斗」
白鐘直斗 「凍傷ついてる人に投票するの、両占いの○で信用高い蟲姫いるんだから、そこに任せるのが一番なんですが。」
花村陽介 「なんだろうね、如何に「グレー黙ってろ」な空気なのかがよくわかるな、霊界視点。」
極楽鳥 「うーん、しかしこれ厳しいようないけるような
ただ配役的には物凄く村有利目な筈、というより占い2と狩人3・・」
お兄ちゃん 「一応村の数少なくて」
フラン 「占い噛まれないのは狩人抜けないからだって
少し考えたら気づくけど、人外が強引に行くとだね」
お兄ちゃん 「素村が3人もいやがったけど(しかもうち1人不審者)
そこ全滅したからな」
極楽鳥 「狩人が居ても2択だった中で噛まれてないというのがありますからね」
白鐘直斗 「僕が噛まれてる時点で、鵺ラインより先に蒼星石さん吊りは、あんまりよくないと思うんですけど。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
極楽鳥 「蟲姫信用したらハネッコ真だけで足りるんでしょう
流石に私もハネッコ真崩そうとも思いませんでしたし」
お兄ちゃん 「大体まあ インパルス吊っていいんだよなー今」
お兄ちゃん 「ずっっっっと胡散臭かったし」
お兄ちゃん 「具体的には3日目の投票辺り」
極楽鳥 「というより私からはハネッコ狂人か狐だろうとしか押せないんですよ
それで狩人がGJだったとなったらそりゃあ一気に真だろうってなる」
花村陽介 「ただなー。折木がずーっとシン護衛してるんだよ。
護衛してる先吊るのは勇気がいるのはわかるけどね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
お兄ちゃん 「お疲れダイン」
花村陽介 「お疲れ様ー」
ランサーGM 「お疲れさん」
フラン 「お疲れー」
白鐘直斗 「蒼星石さん吊るよりは鵺ライン先ですよねぇ。
鵺ラインの行動は信用最底辺な上に、票持ちなんですし。
蒼星石さんも、まだ噛まれないから偽と断定できるほどじゃあない。
○が今日噛まれてるんですし。」
蒼星石 「お疲れ様」
花村陽介 「○見て囲いがいるかどうか考えるべきではあるんだよね。
占い師ってさ」
白鐘直斗 「お疲れさまです。」
極楽鳥 「あまり狼の作戦と言えない吊り方で申し訳ないですね
でも、ハネッコ崩すのこっちも厳しいんです」
お兄ちゃん 「どうせなら騎士とか忍者出ちまえばいいのに」
蒼星石 「僕狼なら噛みとCO的に全く囲ってないんだけど
そこは見られてないんだろうね
単純に「ハネッコ噛まれてて、こっち噛まれてないから吊り」という」
極楽鳥 「初日QPで、そこまで望みますか?」
花村陽介 「狼の牙が足りないんだよ、牙が >蒼星石」
黒タイツ 「今日にでも銃殺だせりゃ良かったんだろうけどな
お疲れさん」
お兄ちゃん 「俺はもう理不尽配役は疲れたんだよ!」
花村陽介 「というか真面目な話、
祈祷師COして護衛皆無な2票持ち、狼が噛まない理由ないよな? >インパの扱い」
お兄ちゃん 「GJ出るな」
蒼星石 「エヴァ占えてれば・・・か」
黒タイツ 「ここで老兵噛みは実にいい」
お兄ちゃん 「お、溶かした」
花村陽介 「狩人の所在が明らかになる前の話だけどさ」
黒タイツ 「んで、銃殺も出るな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
極楽鳥 「今回は村にとっては理不尽ではないと思いますけどね
占い2、蘇生、狩人3、正直かなりのクラスですし」
花村陽介 「よーっしゃ、真確定」
花村陽介 「村はかなり有利配役だな。 >極楽鳥」
蒼星石 「占いの信用露骨に落としに来たところそのまま占えばよかったのがなー」
白鐘直斗 「老兵噛みGJ出て、呪殺でますね。」
フラン 「いや、噛むならサムの方でしょう!?
相互されても3割で抜けるし!」
お兄ちゃん 「素の人数差があるから
狼・狐に協力されたら苦しいんだけどね」
極楽鳥 「黒衣付いた位置なんてその内PP候補で噛みません
それこそ占い狩人蘇生暗殺、そのどれかでないなら無視」
花村陽介 「噛むなら「老兵が護衛してる所」であるべきなんだよなー」
お兄ちゃん 「やっぱこう言うの見てると 狼と狐、少なくとも序盤は
協力すべきだなあって思う」
白鐘直斗 「他に吊るとこないならともかく、あの胡散臭い鵺ライン放置してまで蒼星石さん吊ったのは、これ、慌て過ぎだっただけかと。
僕が生きてたら反対しましたけど、嫌なタイミングで噛まれたものです。」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
お兄ちゃん 「お疲れさん」
極楽鳥 「まあ、今回お互いに無視目ですけどね
見てる余裕がないとも言えますが」
黒タイツ 「お疲れ様」
白鐘直斗 「狩人は占いいってると思ったのかしらね。」
花村陽介 「んー。なるほど。
今回狼多いから早く抜いてごり押しするかと思ったかもだけど >極楽鳥」
フラン 「お疲れー」
ランサーGM 「お疲れさん」
花村陽介 「おつかれさまー」
エヴァンジェリン 「お疲れ様だな
流石にこれは無理だ」
お兄ちゃん 「オマケでハネッコ・スッサムも真確定」
白鐘直斗 「蟲姫いますから、死体1でも呪殺GJ確定ですね。」
花村陽介 「グレー詰めようぜ(提案」
極楽鳥 「抜けたらの話ですよそれ
狩人3でどうやって抜けと?しかも蘇生いて>花村陽介」
蒼星石 「完全に僕偽の流れだよねー、うん」
極楽鳥 「さらにいうと、QPが居る以上速攻PPは怖いですよ」
花村陽介 「うん、俺もまさか狩人3とは夢にも >極楽鳥」
エヴァンジェリン 「今日人形遣いか、雪女吊れて
明日獣人噛めば…無理かぁ…」
花村陽介 「白鐘直斗○>花村陽介○>阿万音鈴羽○>ストライクサム○>サニー○

サニーぐらいしか囲い位置ないんだけどな。本当に難しいなー。占い師って >蒼星石」
極楽鳥 「というより、黒衣を序盤に抜いても占いとかが確定で残る上に
黒衣先が指定役になるだけでPP先にできるのは本気で最後の方ですし」
エヴァンジェリン 「初日がQP持っていくとかひどいではないか(ボソッ」
お兄ちゃん 「今回の場合 信用度高い占いがいたってのも
結構でかいなって思うよ」
蒼星石 「エヴァ占うかサニー占うかで迷った末に獣人囲ってるんだから性質が悪い>陽介」
極楽鳥 「だからとりあえずで黒衣抜こうなんて
占い初日わかってるときとかじゃないとオススメしたくないです」
白鐘直斗 「蒼星石さんの結果だともし偽でも非狼なんですよね、囲い位置なさすぎて。
そして、僕が護衛して生きてたから、雪女(現状で確実にいる狩れる狂人)でもない。」
蒼星石 「とりあえずでインパルスが吊りたかった(雑感」
花村陽介 「…まあ…囲いと見るならそのうち吊れるんじゃね?
どーせ噛む位置じゃないんじゃないかね    >>蒼星石」
花村陽介 「おーけいありがとう。覚えておくよ >極楽鳥」
白鐘直斗 「指定は銀狼ですか。」
エヴァンジェリン 「これは狼全滅を狙うしかないな…」
花村陽介 「サムをどこで吊るかが勝負だよな。
黒狐だから溶けない溶けない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
花村陽介 「…インパの方な!」
白鐘直斗 「さすがに、明日、ハネッコさんが●引いて吊り先でもできない限りは、鵺ライン吊るんじゃあ?」
極楽鳥 「ああ、これ黒衣噛めたらPP可能ですね
狂人がFOしたらの話ですけど」
蒼星石 「だから初手サム吊りのシン決め打ちは戦術としてアリ、なんだけども
初日萌えが重なったのがタイミング悪かったね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
エヴァンジェリン 「お疲れ様だな」
蒼星石 「お疲れ様」
極楽鳥 「・・あ、PPしても偶数だからPP最後まではムリですか」
白鐘直斗 「お疲れさまです。」
スクィーラ 「お疲れ様でございます。」
ランサーGM 「お疲れさん」
お兄ちゃん 「お疲れダイン」
花村陽介 「お疲れ様ー」
エヴァンジェリン 「…大刀洗本当に不審者だったのか…
不審者が萌えたの初めて見た…」
蒼星石 「よく考えたら蟲姫生きてるんだからサニー噛んだら露出して吊れるよねー、という」
極楽鳥 「そうなんですよね」
花村陽介 「そういやそうだwww獣人の大敵蟲姫。  >>蒼星石」
花村陽介 「なんつーか、真面目に俺は相棒が死んでる時点で恋はいないかなーとは思ったけどね…」
白鐘直斗 「しかも、○もらいだから、蟲姫の信用高いですしねぇ。」
蒼星石 「それは思った>陽介」
白鐘直斗 「先輩が死んでて悲しかったのと同時に、花村先輩とのCPじゃなくてほっとした僕がいます。」
花村陽介 「あのタイミングで出てるし俺の蘇生当ててるし。
疑う予知皆無だと思うよあの蟲姫    >>直斗」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
花村陽介 「…うん。それは同感。悲劇起こらなくてよかったなーって >俺とのCP」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
蒼星石 「老兵が罠死するのが・・・まずいなぁ」
蒼星石 「あ、雪女か。罠師じゃなかった」
お兄ちゃん 「まあ待て直斗
なんで俺が恋人なら花村とって前提なんだ」
花村陽介 「「あれ相棒死んでる」+「あれ直斗死んでない」=恋人いない?」
白鐘直斗 「死体なし。」
花村陽介 「詰め詰め。
はよあの鵺吊ろうぜ!!」
白鐘直斗 「だって、僕じゃなかったですし、それなら花村先輩とかなぁって。
他の女性とのCP?考えたくもないですよ。>先輩」
白鐘直斗 「さすがに今日は鵺ライン吊りましょうよ。
占いの灰でもあるんですし。」
極楽鳥 「本当に、これ厳し過ぎますね
ある意味一番厄介ですよね、占い狩人狩人って」
花村陽介 「相棒の矢の刺さり具合はスカイリム並みだからな」
蒼星石 「膝に矢を、どころじゃないよね」
花村陽介 「よーっしゃー」
白鐘直斗 「僕が護衛して死んでないから、蒼星石さん雪女はないよ、初音さん……。」
フラン 「あーあ、狐全滅と」
白鐘直斗 「よし、ちゃんと鵺ライン指定しましたね。」
エヴァンジェリン 「やめてくれぇええええ!!
狐やめてくれぇえええ!!」
花村陽介 「空白躊躇いねえなww >投票」
白鐘直斗 「さすがに昨日の吠え状況で銀LW主張は無理がありすぎます。」
フラン 「そして吠えまくられて、明日処刑w」
蒼星石 「いや、そのまま吊ろうよ」
スクィーラ 「蒼星石様はストライク○でございます・・・。」
花村陽介 「銀狼って言ってんのにww」
花村陽介 「>下界のシン」
白鐘直斗 「蒼星石さんの○じゃインパルスじゃなくてストライクですよ、狩人の。」
花村陽介 「どっち吊るんかハッキリしようぜ指示役!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
極楽鳥 「まあ、老兵PPしちゃった後に黒衣噛みできたら
もう安定勝利なんですけどね」
スクィーラ 「老兵吊りは、できますな。」
極楽鳥 「というより、凍傷のために
村も、入れちゃってるんですよね」
蒼星石 「インパルス=シンで3票持ってる時点でグレランしたら駄目、という」
白鐘直斗 「ここで村の票がぶれるのはまずいんで、指定ちゃんとしないと……。
老兵にはストライクさんの票も入ってる状態で、鵺ラインの票まで来ちゃうんですし……。」
お兄ちゃん 「あぶねえなあ 村陣営の票が揃わねえ揃わねえ」
スクィーラ 「ああ、狼陣営の票もブレている。」
フラン 「老兵吊れたらどうしようかこれ…」
白鐘直斗 「LW吊りきりが怖いなら鵺の方指定して吊るべきですし。
まぁ、あの吠えでLWはないよ、うん。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
蒼星石 「お疲れ様」
極楽鳥 「ですよねえ」
ランサーGM 「お疲れさん」
お兄ちゃん 「……」
エヴァンジェリン 「えっ」
スクィーラ 「おお、素晴らしい。お疲れ様でございます。」
フラン 「老兵吊れてるw
お疲れ様」
エヴァンジェリン 「お疲れ様ー」
折木奉太郎 「…お疲れ様、スマン」
お兄ちゃん 「お疲れダイン。
なんつーか うん インパルスさっさか吊らんとこうなるんだわ」
蒼星石 「あの状況で残してグレランはだめだよ
吊られた占い師が言うのもアレだけど」
白鐘直斗 「お疲れさまです。
鵺ラインの票が多い&凍傷のせいでストライクさんの票が入ってる状態ですから、
指定はしないとですよ。」
お兄ちゃん 「なーんでこれで負けっかなー」
極楽鳥 「黒衣は+2票、そして村も一人凍傷のために入れていた
そして狼や狂人も乗ってしまうなら、こうなります」
フラン 「まあ、ここは狼と狐が協力した。
明日からどう吊っていくかで、勝者が決まると」
折木奉太郎 「…ああ、凍傷のアレが」
エヴァンジェリン 「けど狐が勝てる気がしない…」
花村陽介 「む、見てたらなんか負け?」
スクィーラ 「インパルスが銀でないのは見えているはず。」
極楽鳥 「まあ、サムの暴れっぷりが効いたという幹事でしょう」
エヴァンジェリン 「私なら無理だが…ぼっちさんなら…
ぼっちさんならやってくれる!」
お兄ちゃん 「初期人外数多いのは分かってんだから
票数多い場所残す指示はアカンよ」
極楽鳥 「狐がPP宣言して狼ものったので>花村」
花村陽介 「うーむ、負けかあ。残念だ」
お兄ちゃん 「ってことでお疲れさん」
蒼星石 「初日インパルス吊りもっと強く言えてればなー」
白鐘直斗 「信用できるんならともかく、信用もできない票持ちなんてさっさと吊らないと。」
お兄ちゃん 「村立感謝、いつかまたよろしく」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
極楽鳥 「黒衣の+2票、本当に強いですよ
鵺含めて2人で4票ですから」
花村陽介 「うん、その辺までは見た。
人外は老兵に入れろってやつね。けど成功しちゃったか >極楽鳥」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
ランサーGM 「お疲れさん」
花村陽介 「お疲れ様ー」
蒼星石 「お疲れ様」
極楽鳥 「凍傷があったのが致命傷でしょうね
それさえなければ票数が引き分けになって、その後なら村も合わせられる」
フラン 「お疲れー」
ストライクサム 「んー すまぬ」
スクィーラ 「お疲れ様でございます。」
白鐘直斗 「初日は、僕は老兵の護衛先残したかったから鵺ライン吊り言えなかったんですよねぇ。
鵺られ吊って、鵺は自分の陣営わからない(COしたんで村だろうと判断するでしょうけど)って状態にして、老兵に鵺護衛でもよかったんですよね。」
エヴァンジェリン 「お疲れ様だ」
白鐘直斗 「お疲れさまです。」
折木奉太郎 「おつかれ様」
花村陽介 「こうなったら、ある意味では初日の大刀洗の言った鵺吊りが割と正論だったなーという」
フラン 「サニーは狂人COしないとー」
極楽鳥 「まあ今回ので、またみんな思うんでしょうね
黒衣に付いた位置は初日に吊れと」
花村陽介 「インパ大暴れwwwwwwww」
蒼星石 「でも実際『そんな余裕ない』って意見に流されて吊らないのさ>極楽鳥」
お兄ちゃん 「いんや 初手鵺吊りが正解だったのは結果論。
ただひたすらに 3日目に超尻尾出してくれた鵺ラインを
なんか吊れなかったのが問題ってだけだよ」
花村陽介 「実際は人外だったからな。
生存欲無い大刀洗放置で吊っていいわけだったが、結果論ね」
白鐘直斗 「鵺ラインを初日にいきなり吊るかどうかは、意見のわかれるところですけど。
老兵殺した後は、吊らない理由がない。
僕は吊れって言ったし、投票もしましたよ。」
極楽鳥 「正直黒衣ってどの陣営についても人外有利ですよ?
例外は策士程度」
お兄ちゃん 「黒衣つきだからで吊るのは
吊り手が足りてる時。
今回は足りてないからそれ理由には吊れん」
蒼星石 「司教騙りが「そこ人外2連で吊ってる」って結果出してるのがねー」
花村陽介 「三日目に老兵殺した時点で二人とも生かす気ねえと見ていいんだよな。
本当に村なら二人揃ってでも入れる。指定展開なんだし。」
フラン 「うーん、萌えたの残すのは無理だと思うよ
そこ残して人外だったら後悔じゃ済まないし」
極楽鳥 「だって入道先なんてPPの絶好の先になりますし」
蒼星石 「最初から足りない吊りを-1から-2にするのは大差ないと思うけどねぇ
どうせ役職頑張らないと勝てないんだから」
花村陽介 「司教は俺なんか人外に見えたから入れちゃった。CO抜きにして。
司教が蘇生気にするのおかしくね?って思ったら死んだ」
花村陽介 「どーなっかなあこれww」
白鐘直斗 「初日は萌えた人吊りは仕方ないですよ。
だから、初日に吊らなかった事よりも、どう見ても人外で票持ちなのに、
ここまで放置したのが問題。
もし偽でも囲いなさそうな蒼星石さん切るくらいなら、さきにこっち吊らないと。」
ストライクサム 「初期配役的に狂人が多かったのをすっかり忘れてた」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
お兄ちゃん 「PPの的ってことは吊られるんだから
それ理由に吊ったら 単にPPされたのと同じになると思うんだけど」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
スクィーラ 「お疲れ様でございます。」
蒼星石 「お疲れ様」
花村陽介 「まあ、人外の声が大きかったってのはあるな >直斗」
ランサーGM 「お疲れさん」
花村陽介 「お疲れ様ー」
フラン 「お疲れー」
シン・アスカ 「お疲れ様と」
白鐘直斗 「お疲れさまです。」
極楽鳥 「そのPPのしやすさが段違いなんですよ
自動的に3票貰いって大きいですよ?」
エヴァンジェリン 「村も協力するの?
おつかれー」
折木奉太郎 「お疲れ様
蒼星石釣りの日に鵺指定できたかーか」
シン・アスカ 「やっぱり初日じゃねーか!」
花村陽介 「あれ、みんなシンに入れるんだ。意外っちゃ意外」
蒼星石 「僕が信用取れなかったのが悪いんじゃないかな」
花村陽介 「ま、あとはひぐらし村を見るだけかな」
エヴァンジェリン 「インパ狂人COすると思ってた」
スクィーラ 「ミク噛みのインパルス吊りが正答でございますが、
我らが救世主はそれを導き出せるや否や。」
花村陽介 「「私はQPです」っていったら噛みからも吊りからも放置されるよなー。
あとは狼VS狐といもしない恋人との戦い」
お兄ちゃん 「自動的に3票貰いと
自動的に即吊り

なんか違いあんの?俺には少なくとも後者の方が
吊り圧迫してるようにしか見えないんだけど」
蒼星石 「ハネッコと占い先が被りまくってて実質結果ないし
人外見つけられないし」
シン・アスカ 「まぁ素直にQPCOしてたほうがよかったよなぁとは」
白鐘直斗 「他に吊るとこないなら蒼星石さんを切るのはまぁ仕方ないですけど、怪しいのいましたし。
囲いなさそう、当日に○が噛まれてる時点で、切るのは早かったですね。
噛まれる前の日に僕言ってますけど、鵺ラインは票持ちなんで、切るタイミングはちゃんと考えろと。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「先に吊っておけば「役職の力でどうにかできるかもしれない」
放っておいてPPの的になる段階になったらもはやどうしようもない

夢みたいだけだよ、要するに>お兄ちゃん」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
花村陽介 「それでも「蒼星石人外なら囲いが無い」「ハネッコとほぼ同じ結果だから人外薄い、あって狂」
と、言い切れなかったのがマズい点かなあ。うん   >>蒼星石」
スクィーラ 「お疲れ様でございます。」
極楽鳥 「うーん、まあ状況によって変わるから私も一概には言いづらいですけど
黒衣先が超重要職以外なら、PP先にできるっていうのは大きいんですけど」
蒼星石 「お疲れ様」
ランサーGM 「お疲れさん」
シン・アスカ 「お疲れ様」
折木奉太郎 「お疲れ様」
フラン 「お疲れ」
初音ミク 「お疲れ様でしたー」
花村陽介 「お疲れさんよ

2Wだからあと2回凌げばいいのかな狐は」
エヴァンジェリン 「お疲れ様だ」
極楽鳥 「それ以前に狐吊りになりますよ
狼が入れるなら」
花村陽介 「おめQPじゃねえのかよwww >インパ」
白鐘直斗 「えぇと、一応、初日で情報のないうちに吊っておく方が、というのはありますね。
初日に鵺られ吊った場合は、鵺は自分が村陣営として動くしか無いってのもありますし。>先輩」
フラン 「サニーはそろそろ狂人COしていいとおもうけどどうだろう…」
お兄ちゃん 「その役職が入道だったらどうすんだろうか」
スクィーラ 「ほっほっほっほ。」
白鐘直斗 「お疲れさまです。」
フラン 「うん、インパルス吊っちゃえー
あんなQPはいないよー」
ストライクサム 「司祭系って占ったほーがいいのかなーとか思ったり」
花村陽介 「恋人探そうぜとか言うQPはいないよなあww」
蒼星石 「初日に黒衣露出させる役職なんかいたら知らない>お兄ちゃん」
極楽鳥 「初日入道即吊りは、黒衣を村と決め打ちできるというのが一番有効だと思います
そうなったら噛み優先度が低い確定○扱いにできます」
お兄ちゃん 「初日に相方吊られた鵺って 引き分け要員にしかならないと思うんだが……」
お兄ちゃん 「まあいいや 是以上居ても愚痴っぽくなるだけなんで
今度こそ落ちよう」
フラン 「本気で怪しいと思ったらあり>サム
それで占ったらいきなり真切ったのがいて酷かったけど…」
極楽鳥 「陣営不明の鵺を強引に村側にするという手段ですね」
花村陽介 「どーだろ、占いが勿体ないともいう。
あんまりにも噛まれなければ、適当なころあいになったら吊ったり占えばいいんじゃね。
偽だと誤情報しかまかないしさあ      >>サム」
極楽鳥 「かといって、私村の重要職じゃないので入道付いてたら
たぶん初日自分吊り提案しますよ」
花村陽介 「入道周りは実はよー判ってないんだよなあ、俺」
極楽鳥 「だって、PPされる未来しか見えませんし
占われても吊られるならムダですし、噛まれ狙いもほぼ不可能」
初音ミク 「なんだか老兵おじいちゃんがめまぐるしい移動していた村でした」
蒼星石 「お疲れ様>お兄ちゃん」
白鐘直斗 「今回の問題は、初日に鵺られを吊るかどうかじゃないですしね。

お疲れさまです。>先輩」
フラン 「狼陣営で鵺られて初日で吊られたら遺言で狂人CO安定かなと思ったり
狐だとごめんだけど」
極楽鳥 「黒衣が噛まれたから村決め打ちできるとされても
PP前に全ての人外を吊りきれるかと言うと、配役にもよりますけど相当難しいです」
初音ミク 「戦場の各地を転々としてる老将軍みたいな」
シン・アスカ 「でも萌えた奴いるからなぁ
そこ放置するのもって感じじゃないかね>白鐘直斗」
花村陽介 「あ、お疲れ様 >相棒」
大刀洗斬子 「黒衣付きが人外だったら即吊ったほうがいい
黒衣付きが人外じゃなかったら絶対吊られるから最初に吊ったほうがいい
簡単な話だよね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シン・アスカ 「あれいなきゃ話は変わるんだろうけど萌えがいて村人表記COするなら
さすがに放置とは言いづらいかなぁ」
スクィーラ 「老将軍になどろくな者はおりません。」
蒼星石 「結論:平等村をやろう」
ストライクサム 「不審者→鵺られ 吊りが安定だったのね」
極楽鳥 「うーん、というより今まで見た中で
入道を吊らなくて良かったってケースがまったくないんですよね」
花村陽介 「まあなー。
とりあえず、なんだろ、あの鵺ライン早く始末できなかったのがミス、かな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
極楽鳥 「ほぼ全部が入道釣っておけば良かった、もしくは吊られておけばよかったってなってる気がします」
スクィーラ 「お疲れ様でございます。」
初音ミク 「ビュ、ビュコック将軍……>スクィーラ」
シン・アスカ 「お疲れ様」
フラン 「結論:黒衣は不幸を生む」
花村陽介 「お疲れー」
蒼星石 「黒衣なんか出るからいけないんだ、という根本的解決にならない何か」
フラン 「お疲れー」
エヴァンジェリン 「インパ残ってもらってごめん!
お疲れ様!」
初音ミク 「お疲れ様でしたー」
折木奉太郎 「お疲れ様」
蒼星石 「お疲れ様」
白鐘直斗 「だから、今回は初日に鵺られ吊るかどうかはどうでもいいんです。
萌えた人がいなかった場合でも、意見分かれるところですし。
明らかに人外判明した後に残したのが問題。>シンさん」
シン・アスカ 「好きでひいたわけじゃねえよ俺もwwwww」
スクィーラ 「四人七票、実に壮観。」
インパルスサム 「控え目に言って村人陣営の配役がおかしいだろうと思う」
大刀洗斬子 「私なら投票禁止じゃないならGMにつくな~>黒衣」
極楽鳥 「まあ、ぶっちゃけるとそうですよね
黒衣が全部悪い、そういう役職だからとしか」
白鐘直斗 「お疲れさまです。」
花村陽介 「あ、正解に辿り着いた」
花村陽介 「おかしいがこれでも勝てないんだから悔しいね >インパルス」
エヴァンジェリン 「もう1日生存できたら大丈夫だったけど…
運がなかった…!」
シン・アスカ 「だって投票については本気でどうぞどうぞだったしな
つか俺としては俺噛まれたくないから老兵生きてて欲しかったし>白鐘直斗」
蒼星石 「というか黒衣が出るたびに扱い揉めてる印象しかないから
本格的にそういうことでいいんじゃないかなぁ」
花村陽介 「じゃあ投票しようぜ >シン」
極楽鳥 「お兄ちゃんにはあまり上手く説明できない気がしましたけど
うーん、正直これ蝙蝠につぐ宗教戦争できますよね>入道について」
シン・アスカ 「相方が投票するだろうと思いました(小並感」
インパルスサム 「老兵に関しては・・・」
花村陽介 「とりあえずあれかな、黒衣は見つけたら吊れでいいのかなこれ」
フラン 「もう、黒衣は身代わり君に鵺るのが安定かも」
極楽鳥 「私の結論としては、占い暗殺蘇生狩人じゃないなら吊られていい」
インパルスサム 「ログを見てもらえれば分かると思いますがボクはシンさんにお願いしているんですよ」
白鐘直斗 「そもそも、グレランだったら鵺ライン両方投票したら吊れる可能性あるから危ないんですけど、
指定なら鵺ライン両方老兵投票で問題ないんです。絶対に吊れないから。>シンさん」
ストライクサム 「黒衣そもそも出さなければいいんじゃないかっていうのが」
シン・アスカ 「身代わり鵺はダメじゃねーの?」
極楽鳥 「というよりそれ以外なら狼からしたらPP先にしたくてしたくて」
花村陽介 「さっきも言ったけど、両方とも村なら二人揃ってでも入れると思うんだよなあ。
指定展開だから事故で吊れないし」
インパルスサム 「◇インパルスサム 「まちがえたv
シン頼む!!」」
白鐘直斗 「グレランの場合に票持ちの鵺られが投票するとまずいから、鵺の方が投票安定なんですよ。」
シン・アスカ 「両方投票したらぎゃーぎゃーって言うから
外したほうがいいのかなー的な>白鐘直斗」
インパルスサム 「3日目の発言です。シンさんの投票はこの後なので、つまりボクは悪くない」
初音ミク 「黒衣っぽい宗教ってそれってなんてフリーメイソン?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
花村陽介 「ローカルルール次第だな。この村ならダメ >シン」
スクィーラ 「お疲れ様でございます。」
花村陽介 「お疲れ様ー」
蒼星石 「お疲れ様」
折木奉太郎 「お疲れさま」
白鐘直斗 「お疲れさまです。」
花村陽介 「うわインパの遺言が正論で腹立つww」
初音ミク 「お疲れ様ー」
阿万音鈴羽 「初日QOと。お疲れ様。」
ランサーGM 「お疲れさん」
フラン 「ある意味不幸は生み出さないのがね…>シン
普通は駄目だけど」
フラン 「お疲れー」
インパルスサム 「そもそもだ
どう考えても引き分けになるわけ無いだろうが」
初音ミク 「シン・アスカさんとインパルスサムさん恋人だと思ったんですよ(フルフル」
シン・アスカ 「おつかれー」
シン・アスカ 「だから俺とインパルス恋人ならなおさら老兵生きてなきゃだめじゃん!
死ぬじゃん絶対!」
極楽鳥 「まあ、どっちにしろ黒衣つったらインパルスサム吊り確定になるだけなんですよね」
インパルスサム 「狐ズはお疲れ様だよ。主に老兵関連ですまなかった」
ストライクサム 「司教とか司祭って重要役だから占ってもいーんじゃないかとか思ったり
でもそれし始めると狂人が騙りはじめるよなぁ」
シン・アスカ 「まぁ今回は人外だから外したんじゃなくて素ボケだったといっておこう」
花村陽介 「言ったけど、恋人なら出ないと思うんだよなー >初日に >初音ミク」
スクィーラ 「そろそろ司祭や司教の真似事ができる子狐が・・・。」
エヴァンジェリン 「お疲れ様」
初音ミク 「でもミスっていいましたよね!
意図的じゃないですよね!! ミスを使うってせんせいいけないとおもいまふ!>シン・アスカさん」
蒼星石 「そういう騙りの流行り廃りのシーソーゲームが
面白いところでもあると思うけどね>ストライク」
花村陽介 「あ、強そうそれ >スクィーラ」
シン・アスカ 「そして黒衣に関しては今回見るのがはじめてだったとも言っとくぞ
動き方マジでわかんなかったし」
白鐘直斗 「司祭系って護衛制限だから狩人が来る事ないんで、狩られる狂人が騙るのはわりと見ますよ?>ストライクさん」
シン・アスカ 「フラーさん落ち着いてください」
フラン 「でも狂人が騙っても…狼から見て狂人かどうかわからないかもという問題が…
下手すると噛まれる」
花村陽介 「もー終わらしてやれよ… >下界」
極楽鳥 「ああ、それなら仕方ないですね
ハッキリいうと黒衣は運ゲーです」
ストライクサム 「流れを作るのも立派なゲームか」
シン・アスカ 「というかあれだろ」
ストライクサム 「すっごくわかった>極楽鳥」
シン・アスカ 「執筆騙りや老兵騙りの長老なり傾奇者騙りの人外なんかも
十分流行り廃りだと思うぞうん」
花村陽介 「最近逆に執筆騙り見なくなったよな >シン」
シン・アスカ 「だなーそろそろ占いで執筆COしていいレベル>花村陽介」
インパルスサム 「むしろもっとこう狂人のマニア乗っ取りが在っても良いと思うけど」
蒼星石 「執筆COは胡散臭いから初日に吊りたい。もう」
ストライクサム 「こうやってすこしずつ つよくなっていけばいいんだなぁ   みつを」
阿万音鈴羽 「司教を信じた事じゃないかな。」
白鐘直斗 「よほど信用できるか、他に噛むとこない場合でもなきゃ噛まれないですよ。
そこ、占いでも狩人でも蘇生でも暗殺でもないですよーってCOなんですし。>フランさん」
初音ミク 「投票でいずれバレる役職で、出たなら恋人ないってどゆことでしょうか>花村さん
純粋に興味あります」
極楽鳥 「正直、黒衣って村側にはほぼ悲しみしか生まないんですよね
非狼ならこうやってPPの1手に使いやすすぎて
狼なら普通にPPが物凄く早まる」
花村陽介 「俺今回橋姫で出ようかと思ったレベルだからな」
スクィーラ 「執筆COの 村役の騙りだからな! 吊るなよ! アピールは異常。」
白鐘直斗 「執筆COは後で撤回がある時点で吊るって初日に言っておくべき、そうすべき。」
フラン 「まあね、そうなる雰囲気を察したら狂COでいかもだし…うん>直斗」
ストライクサム 「誰か毒で執筆者騙りはよ(ばんばん」
花村陽介 「あー。そっか、いずれバレるか。 >ミク」
蒼星石 「村なら執筆COするな処刑、というスタンス」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
白鐘直斗 「村騙りなんて、生存のために信用を犠牲にしてるんですから、それで吊られても騙った人が悪いわ。」
シン・アスカ 「潜毒で執筆騙りすればいいのか」
フラン 「執筆COは噛む
全力で噛む、残してもろくなことにならないことだらけだから」
花村陽介 「それ5日目まで放置された時が悲劇って言われてる >ストサム」
シン・アスカ 「でも皆あれじゃん」
阿万音鈴羽 「普通にグレラン抜ければいいじゃない。」
極楽鳥 「そういう点では狐についてしまうのは黒衣はちょっと、うん、残念でしたねとしかいえません
せめて狂人とか狼ならまだ」
花村陽介 「それはむしろ逆によく見るな >シン」
シン・アスカ 「最近は「5昼になったら真証明できるから残せ!」
とかいって皆残された村なかったっけか」
ストライクサム 「面白いから残そうぜっていう素晴らしい文化が日本にはある」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
白鐘直斗 「とりあえず、黒衣が存在しちゃうのは仕方ないわけですし、
初日に吊るかどうかを考えるよりは、
黒衣に憑かれた場合は潜れないんでCOは初日に、ただし、誰が黒衣なのかは伏せる、でいいかと。」
蒼星石 「いっそ初日に全員で執筆COすればいいんじゃないかな」
大刀洗斬子 「ふつうにグレラン以外のことがしたいから鍋やってるんじゃないかな?」
スクィーラ 「流行って、その結果嫌われて、廃れましたねぇ。>真証明できるCO」
白鐘直斗 「そんな文化はありません。>ストライクさん」
エヴァンジェリン 「お疲れ様」
蒼星石 「お疲れ様」
シン・アスカ 「どっかのミカタさんとか占いひいたら即噛まれるから逆に執筆騙りしたほうがいいんじゃねって思うよ!>阿万音鈴羽」
極楽鳥 「あれ」
悪鬼 「お疲れ様
あ、やっぱり恋人初日だ」
フラン 「はいお疲れ
身内の殴り合い―」
折木奉太郎 「お疲れ様」
スクィーラ 「おお、救世主よ。よくぞやってくれた。」
極楽鳥 「ああ、恋人ケアを最後までですか」
花村陽介 「俺も今回橋姫やろうかなと思ったのって真証明できるからだしな。
真証明して信用取れるかどうかって村騙りの一番の難点なような。
結局大人しくすることにしたけど」
シン・アスカ 「おつかれー」
白鐘直斗 「毒で執筆騙りは、以前はよくやってる人がいましたねぇ。」
悪鬼 「もー!
恋人いないなら早回し許可してくれればいいのに」
花村陽介 「おつかれー」
悪鬼 「下界から聞くのは野暮かなーって思って黙ってたのにさ
そしてスクィーラと同陣営だよ!」
極楽鳥 「あ、そういえば今回噛みのルールに関して乗ってませんね」
阿万音鈴羽 「まあこの配役で負けるなら迷走しちゃったね。」
スクィーラ 「信じてた、信じていたぞ。>悪鬼」
ストライクサム 「もう超過前投票はしないよ・・・」
花村陽介 「ミカタの人、狼以外なら即死するよな、噛まれて >シン」
悪鬼 「狩人噛んだら別の狩人だし……怖い」
蒼星石 「基本的に書いてないことは自己責任で判断でいいんじゃないかな」
シン・アスカ 「正直死体なしが何回も出たしこれ負けるかなーとか思ったら負けたけど
狼が勝つとは思わんかったな」
シン・アスカ 「だから執筆なり騙ったほうがいいと思うんだ割りとマジで>花村陽介」
花村陽介 「狩3と占い2と蘇生いて負けるからなあ…ううん、本当に…」
インパルスサム 「老兵処刑してシン処刑に村が加担してりゃそりゃ勝てんよ」
スクィーラ 「私めなんぞは死体無しの連発を見て内心狼様に毒づいていましたとも。はっはっは。」
極楽鳥 「インパルスサムが老兵にPP狙ったのが一番の要因でしょうね
老兵吊れてないならこちらも引き分け狙いもありえました」
フラン 「それ考えるんだったら、昨日狼吊らなければだよね…>ハク」
ストライクサム 「えーっとPPがあった日」
インパルスサム 「しかし毎回こう狐とか第三陣営でPP持ちかけると負けるな。やはり数の問題で」
悪鬼 「噛みは重要役職で合ってた……
お兄ちゃんじゃなくてハネッコ噛みかあ……」
ストライクサム 「村票6の人外票8?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
花村陽介 「まあそこ行くと雪女がすげー仕事したってのもあるよな >凍傷」
シン・アスカ 「というかそれなら狐COしない方がよかったんじゃないかな!>インパルス
とかなるけどなー

でも老兵吊りしない方がよかったかなぁ」
極楽鳥 「というより、GM今居ないのかもしれませんね」
朝日が昇り、12 日目の朝がやってきました
ハネッコ 「お疲れ様」
蒼星石 「・インパルス吊ってない
・村票がブレての老兵吊り
・シン吊り

まあ3ミスもしたらそれは」
ランサーGM 「いるよ」
花村陽介 「P4勢の早期退場ぶり」
インパルスサム 「おう狼よう、占い2を2日目に露出させた狐さんにマジ感謝しろよおう<狼」
スクィーラ 「お疲れ様でございます。」
フラン 「お疲れ」
悪鬼 「お疲れ様!」
シン・アスカ 「お疲れ様」
ハネッコ 「うん、占いー占いで初日QPか」
花村陽介 「ランサー死んでなかった!!」
蒼星石 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました