←戻る
【雛865】やる夫達の希望妖精新顔超闇村村 [1047番地]
~いくぞ妖精王!悪戯の貯蔵は充分か~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeR:妖精村)[R]出現率変動モード (TypeA:新顔村)[A]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 妖精GM
(生存中)
icon 玖渚友
(生存中)
icon リシア・アヴァール
(生存中)
icon 魔法使い
(生存中)
icon こいし
(生存中)
icon 安心院なじみ
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon 汚い忍者
(生存中)
icon 契約妖精
(生存中)
icon ゾンビ
(生存中)
icon 阿良々木
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon ルナチャイルド
(生存中)
icon イーディ
(生存中)
icon 赤のリピカ
(生存中)
icon 戦場ヶ原
(生存中)
icon 種島ぽぷら
(生存中)
icon シテヤンヨ
(生存中)
icon メルル
(生存中)
icon レッド
(生存中)
icon カリスマ妖精
(生存中)
icon 古明地さとり
(生存中)
村作成:2013/05/27 (Mon) 22:53:51
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば。
 占いCOする時はよく考えましょう。

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。

占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。

占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)
 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます。

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。
 朝の死因 噛まれ・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺し
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいないときは・・・がんばれ

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/sousei/info/new_role/

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします」
GM 「ローカルルール
・「どんな役職でも」初日投票有り
・AA3回まで使用可能
・素村の騙りもOK」
GM 「初日に悪戯しようとしてバタバタと呪い殺される妖精もまた楽しや」
玖渚友 さんが幻想入りしました
玖渚友 「僕様ちゃんだーい!(ダーイ!」
GM 「開始は23:15予定
報告してきまーす」
かりおなべ さんが幻想入りしました
魔法使い さんが幻想入りしました
魔法使い 「よろしく頼みますよ」
GM 「いらっしゃーい
報告してくるね」
こいし さんが幻想入りしました
かりおなべ 「なるほどそれが狙いか…>GM>妖精村
というわけでよろしく」
こいし 「ひゃっふー」
玖渚友 「今日の昼思いついた戦法試したくて仕方ないんだよねー
ワクワク」
かりざんす さんが幻想入りしました
かりるれろ さんが幻想入りしました
かりるれろ 「よろしく」
かりざんす 「よろしゅ-。
しばし離席をば。」
GM 「報告かんりょー」
かりりあす さんが幻想入りしました
こいし 「戦法はよく妄想するけど特定の役職しかできないのばっかりで引けません!」
かーりりり さんが幻想入りしました
かりりあす 「こんばんはー」
かーりりり 「うーっす」
玖渚友 「だからこそ、希望するんだよ! >こいしちゃん」
GM 「夢狩人が大活躍(予定)する村にようこそ!」
かりりあす 「ちょいと離席しますね」
ゾンビ さんが幻想入りしました
GM 「あ、スレに新顔希望があった」
ゾンビ 「ヨロシク(カタカタ」
こいし 「希望はそもそも通らない!>友」
GM 「希望あったんで新顔追加はいりまーす」
魔法使い 「新役職益荒男は貰ったああ!!」
こいし 「ゾンビ・・・えっ
ワイ・・・えっ」
かりりあす 「はーい >GM」
かーりりり 「真顔って益荒男しか増えるのないけどなーw」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
ゾンビ 「新顔入りましたー!」
こいし 「真顔オプションってすごい気になる」
かりるれろ 「かりるれろ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりるれろ → やる夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 431 (やる夫)」
GM 「変更かんりょー」
魔法使い 「ふっ」
かーりりり 「おい、何で真顔になった()」
玖渚友 「だけど、だからこそ!叶った時が嬉しいから!
人は希望するんだよ♪ >こいしちゃん」
阿良々木 さんが幻想入りしました
やる夫 「新顔だと・・・益荒男かお?
噛まれを狙うとかまたむずいお」
玖渚友 「真顔に思いっきり笑っちゃったじゃないか… >かーりりりちゃん」
阿良々木 「マスター、マティーニを」
GM 「獏と夢狩人と呪術師が出ますように」
ゾンビ 「なにかおかしいかな(真顔>こいし

表情わからないだろうけど」
こいし 「一筋の希望は時として埋め尽くす絶望よりもタチが悪いんだよ?>友」
やる夫 「高校生が酒なんか飲んでたら補導されるお?>ありゃりゃぎ」
GM 「   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /       バーボンなら・・・。   
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]         
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
    ∇ ∇ ∇ ∇      /./|   
    ┴ ┴ ┴ ┴     / / .|   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/   |  」
こいし 「真顔の益荒男とか想像するともうあれだよね」
阿良々木 「バーボンだと?
そんな毛唐の飲み物が飲めるか! ヤンキーゴーホーム!」
チルノ さんが幻想入りしました
チルノ 「こんばんはー!
あたいが主役と聞いて!」
かりおなべ 「普通にかっこいいと思うけどなあ…>真顔の益荒男」
GM 「マティーニは日本酒だったのか…」
GM 「ヘイラッシュー>チルノ
主役になれるといいね」
やる夫 「けど獏や夢守り人が確定でいるから
むしろそっちが主役のような気がするおw」
かりおなべ 「これは銭形警部が来るフラグ
補導してもらえ>あららららぎ」
ゾンビ 「ただどうしても益荒男って聞くとどっかの武士道が出てくる」
阿良々木 「マティーニは英国のチャーチル首相がこよなく愛したカクテルの王様だ
アメリカ人とは違うのだよアメリカ人とは」
こいし 「普段真証明のムズイ夢狩さんの活躍の場」
かーりりり 「かーりりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりりり → 契約妖精
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2732 (キュゥべえ3)」
GM 「ぺたぺた
R:妖精村 [Ver. 2.2.0 α8~]
妖精系1 対妖精枠1 (夢守人・夢毒者・獏)」
ルナチャイルド さんが幻想入りしました
チルノ 「益荒男もかっこいいよー。
死ぬには先送りー。

おまえはさいごにころしてやる」
契約妖精 「僕と契約して、呪詛をうける役職になってよ」
魔法使い 「魔法使い さんが登録情報を変更しました。」
ルナチャイルド 「よろしく」
ゾンビ 「マスター、夢毒者一丁>GM」
阿良々木 「銭形警部? はんっ、上等だ
矢でも鉄砲でも峰不二子でも持ってくるがいい」
GM 「えっ?毒橋姫だって?(難聴)>ゾンビ」
ルナチャイルド 「ルナチャイルド さんが登録情報を変更しました。」
玖渚友 「…そういえば以前妖精村に夢狩人3とか不可解な事件がおきたなぁ…(しみじみ」
魔法使い 「よ、妖精村ですって?
妖精……フェアリー?
妖精が悲しみを背負う夢毒吊り……!!」
阿良々木 「だいたいだな……」
阿良々木 「警察が怖くて幼女にジャイアントスイングができるか!」
やる夫 「そういう意味では、毒表記もあたりの可能性があるってことかお
けど当たるのが妖精じゃ微妙だおね」
かりおなべ 「◇阿良々木 「銭形警部? はんっ、上等だ
矢でも鉄砲でも峰不二子でも持ってくるがいい」

というわけでQPはあらららぎ×ゾンビを推進しましょう!」
魔法使い 「うわぁ……>阿良々木さん
人間としてさいっていですね」
契約妖精 「確定で人外が飛ぶと考えれば、まあいいんじゃないかな>妖精飛び」
阿良々木 「言ったな!?
それをいったら報復くらいは覚悟しておけよ!?」
かりおなべ 「いい加減真面目にアイコン選ぶか
ちょっとこの村開始前から楽しそうな予感しかしないだろ…」
魔法使い 「毒橋姫(ボソッ)」
イーディ さんが幻想入りしました
やる夫 「この阿良々木は八九寺にセクハラしてテンションが上がってる阿良々木だおw」
赤のリピカ さんが幻想入りしました
戦場ヶ原 さんが幻想入りしました
赤のリピカ 「よろしくお願いするのさー!」
種島ぽぷら さんが幻想入りしました
イーディ 「妖精の如く美しいわたくしが登場ですわ!感謝なさい!」
玖渚友 「意外と一気にくるね」
こいし 「アララギゾンビってなんかゴロがいいね」
かりざんす 「多分妖精的には獏が一番マシな気がする。」
種島ぽぷら 「こんばんはっ!」
ルナチャイルド 「アララギさん終了のお知らせ」
シテヤンヨ さんが幻想入りしました
やる夫 「村と引き換えに飛ぶのが妖精じゃ、やっぱ割りには合わんお>契約妖精」
GM 「いらっしゃーい」
阿良々木 「僕はたとえ人間として最低になったとしても構わないさ
男としての頂点、すなわち益荒男であるためなら! 一向に構わないッ!」
シテヤンヨ 「よろしくなんよー。」
戦場ヶ原 「さて、阿良々木君。
コンパスとカッターと千枚通しならどれがいいかしら?」
赤のリピカ 「赤のリピカ さんが登録情報を変更しました。」
阿良々木 「って、この間のテレビで言ってたね!」
チルノ 「妖精は人外…ま、あっさり死ぬ人間よりはましだけど」
魔法使い 「神の与えたもうたブツが続々と……おお! 神よ!!」
阿良々木 「やめろ戦場ヶ原!
まるで和食と洋食どっちにする? みたいなノリで危険物を選ばせるんじゃない!」
赤のリピカ 「これでGMが妖精だったらそれはそれで悲しいものがあるのさ。」
戦場ヶ原 「ああ、あと貴方にとって私のゴールがどんな絶望であるかも聞いておきたいわね
まさか私を身内にすることを前提としてそんなまさか絶望させるようなことなんてあるわけがないとは思うけども」
チルノ 「一回休みが出来たら妖精でいいよ?>イーディ」
こいし 「妖精はいるよ
いつだって私達の心のなかに・・・」
阿良々木 「なぁ、戦場ヶ原?」
イーディ 「わ…わたくしには朝飯前ですわ!多分…>チルノ」
メルル さんが幻想入りしました
ゾンビ 「確定敗北のGM・・・それはそれで楽しいから有りだな!>リピカ」
メルル 「よいしょーっと!」
戦場ヶ原 「そう。阿良々木君は優しいのね
どれでも私に好きなものを選ばせせてくれるだなて。
私欲張りだからとりあえず全部とかオーダーしてしまいそうだわ」
魔法使い 「いや、あなたが男の頂点とか妄言もほどほどにしてください>阿良々木さん
男の中の男にして人類の極致は私です
あなたは地べたに這いつくばるダンゴムシですね」
かりおなべ 「かりおなべ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりおなべ → エディス・フォス大尉
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4013 (エディス・フォス)」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 妖精GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 5540 (妖精さん2)」
レッド さんが幻想入りしました
赤のリピカ 「しかし、ラピカは何処に行ったのさ。折角支援しようと思ったのに連絡が取れないのさ」
阿良々木 「軽いノリでメニューにある品物を全部気安く注文するんじゃない
中学生か!

なぁ、戦場ヶ原
結婚は人生の墓場、って言うけどさ」
ルナチャイルド 「取り敢えず私とチルノが妖精引いいたらおしまいよね、夢狩人的に考えて」
戦場ヶ原 「でも彼氏の懐事情を考えて1つだけに留めておく。
ああ、私ってばなんていい女。」
レッド 「……(マサラタウンまで戻ろうと思ったら迷った……よろしく)。」
阿良々木 「――僕は好きな人と同じ墓に入れるなら、本望だと思うんだ」
カリスマ妖精 さんが幻想入りしました
妖精GM 「きぼうのむらへようこそ!
ゆっくりぜつぼうしていってね」
赤のリピカ 「夢狩人が必死になって妖精を狩ろうとしても、狩ることができないかもしれないのさ>ゾンビ」
かりざんす 「かりざんす さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりざんす → 安心院なじみ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5355 (安心院なじみ(手ブラ)」
エディス・フォス大尉 「実は大尉だったのよ、わたし
阿良々木くんは鉄板の相手が来たことに感謝すべきね」
イーディ 「カリスマ(笑)」
魔法使い 「音信不通……ですか>リピカ
私もこの『織』に囚われ外部と連絡が取れなくなりまして
まあこの天才に任せれば脱出は可能ですけれど」
カリスマ妖精 「よろしくーうー☆」
やる夫 「一番最初に絶望しそうなのは阿良々木だおねw>GM」
安心院なじみ 「さてさて、宜しく頼むぜ。」
戦場ヶ原 「やだかっこいい。ちょろんと騙されちゃいそう」
かりりあす 「かりりあす さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりあす → 汚い忍者
アイコン:No. 5 (赤) → No. 308 (汚い忍者)」
エディス・フォス大尉 「…………
あら。沈黙系RPがいるのね>レッド」
かりんりん さんが幻想入りしました
阿良々木 「だから僕より先に死ぬんじゃない>戦場ヶ原」
カリスマ妖精 「笑とかつけるなー!?>イーディ」
汚い忍者 「これで妖精とか対妖精能力者初日なら笑えるな」
チルノ 「大丈夫だってw>ルナチャ
藍とかキャス狐あたりが狐引いても勝てるときは勝てるから!」
妖精GM 「このむらただひとりのランサーわく…どきどきですね>やる夫」
シテヤンヨ 「埋まったーと。
改めてよろしくなんよー。」
エディス・フォス大尉 「エディス・フォス大尉 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:エディス・フォス大尉 → リシア・アヴァール
アイコン:No. 4013 (エディス・フォス) → No. 5887 (リシア)」
汚い忍者 「んー新顔ついてたら封蘇は無理かなー。」
魔法使い 「私は帰って自分の像を作らせ後世まで語り継がれるんです」
メルル 「埋まった埋まったー、それじゃ投票ねー」
赤のリピカ 「どーせラピカのことだから、例のクプロの奴にやられてそうなのさ>魔法使い」
戦場ヶ原 「でも阿良々木君。そこには私の満足する答えはまだないわ
貴方のその好きという範疇がどれだけ、いえ。
何人の女性に対して向いているものなのか。それをはっきりさせて欲しいのだけども」
レッド 「…………(沈黙系…いや、おれは自分ではおしゃべりなほうだと思うけど)>大尉」
契約妖精 「埋まったね
RPが決まったら、投票してよ」
チルノ 「いいの?>イーディ
いつ一回休み明けるのか知らないけど」
阿良々木 「わずか1日でもいいから
できれば、僕より後に逝け」
玖渚友 「うへへへ…僕様ちゃん、楽しみでによによしちゃうよ♪」
妖精GM 「封蘇はふうじられました>汚い忍者
ごめんね」
ルナチャイルド 「勝てる時は、ね
・・・・それって大抵負けてるってことじゃ」
やる夫 「阿良々木、自害せよ(キリィ
けど自害する前に、たぶんガハラさんにもがれるおw」
かりんりん 「かりんりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんりん → 古明地さとり
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4363 (古明地さとり2)」
ゾンビ 「そうだなー>忍者>封蘇」
リシア・アヴァール 「…………(えっ、そうなの? 私から見ても、あなた寡黙だわ)>レッド」
阿良々木 「(決まった)

……え? 馬鹿だなぁ、僕が他の女の子にこんなくさいセリフを言うわけがないじゃないか」
汚い忍者 「それがリクエストだったからなー。しょうがない >GM」
安心院なじみ 「さて働かないことに定評のある新顔は働くのか否か。」
イーディ 「まぁ、わたくしのカリスマの前では
貴方のカリスマ(笑い)は掠れてしまいますわね!>カリスマ妖精」
こいし 「あらまおねえちゃんじゃないか」
古明地さとり 「こいしのことが心配で…」
汚い忍者 「だなー >ゾンビ」
魔法使い 「ちっ……リア充が」
玖渚友 「さーて、揃ったしカウントはじめるよー!
準備はいいかなー?」
玖渚友 「5ー!」
汚い忍者 「はいよー。そんじゃあよろしく」
契約妖精 「僕と契約して、カウントをスタートしてよ」
カリスマ妖精 「ぐぬぬぬ・・>イーディ
まぁ、見てないさい!この私のカリスマ存分にみせつけてあげるわ!」
レッド 「……(そう、か? ちゃんと指示する時は喋るが……)>リシア」
阿良々木 「僕はシャイでぶっきらぼうでクラスメートからは「仏頂面(ブッチョメン)阿良々木」と呼ばれてるんだぜ?
友達だってろくにいないんだ、おい僕に言わせるな」
戦場ヶ原 「・・・80点ね。その心の声が筒抜けのキメ顔がなければ120点をあげても良かったのに」
玖渚友 「4ー!」
玖渚友 「3ー!」
ゾンビ 「大丈夫、この間働いた所を見たし>なじみ>新顔

初日が持って行ってた。」
妖精GM 「カウントどうぞー」
古明地さとり 「しんきろうはどう?
ちゃんと、皆と仲良くしてる?
>こいし」
イーディ 「なん…ですって…>チルノ」
リシア・アヴァール 「…………(私もあまり喋らない方だけどね。沈黙系RPなんて珍しいから変更せざるを得ないわ)」
チルノ 「…妖精だらけ?」
玖渚友 「2ー!」
魔法使い 「(こいつ……頭の中に直接!?)」
玖渚友 「1ー!」
メルル 「よっしゃー、んじゃ張り切っていきぞおらー!」
種島ぽぷら 「よろしくね」
こいし 「仲良く殴りあってるとも!>おねえちゃん」
リシア・アヴァール 「…………(それぐらいなら私も喋るわよ。でもそれ以外は?)>レッド」
玖渚友 「アララギ×ゾンビ祈ってるよ!
はっじまるよー!」
ゲーム開始:2013/05/27 (Mon) 23:17:49
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆妖精GM 常識的なはいやくだね!>ALL
みんながんばってね」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆妖精GM GMはすいたいしました
すがめでおおくりします」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆妖精GM とうひょうは2分くらいまでによろしくね
たのしくあそんでね なかよくあそんでね」
こいし は無残な負け犬の姿で発見されました
妖精GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
妖精GMさんの遺言 ようせいを ころしても へいきなの?
こいしさんの遺言                     /\___
               ____/     〉
           ,..:::''"´:::::::::::::::::::`':く   ,∠、
        /::::::::::_;;;::::-───--<    ̄`!
       /::::;::::'"´:::_;;:>'"´ ̄`Y´ ̄`ヽ.- /
        |/::;:::''"´  |     ,ハ|  |   Y
      /:::/|    _|/\   /|ァ<,ハ  ハr、_  __/⌒ヽ
     /:::/  ヽ..  |,.ニ、\/  i´ハY.| /:::::\)(    ./
    ,':::八    ハ ./ ,'´ハ    弋リ,ハレ´イ\::/  \  / ひかりようせーい
     ゝ、::::ヽ.    |八弋_ソ   _  "ソ `ヽ. /     X 死んでたら察しておくれ
     />ー-)...,,_八 \   i´ `ソ/ ソ⌒ソ/、__ /  ) 公開者、つけたかったのさ
   r/:::::/      `''、> )ァ--r<トイ  /   ./ ̄ ̄
   (.|::::::|         \  \_|  ハイ  `Y
    |::::::|          ,ハ\_/o∨, '⌒ヽ   |
    \:::\_,,,... -<´_〉   〈〉.!  ̄ノ   /
       ̄ (     ,.く\   〈〉 ` T´ /
         ` 、.,_/::::::\>ー-‐く,ハ‐''´
             く::、::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          /\\:::::::::'"::::::::::_|〉
         /`>''´ヽ、,_,,.. -r‐ ァ┘
        └ ''´          ト /
                   じ'
     ---─━━━━━━━━━━━─---
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
契約妖精 「村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1

10吊りで9人外だね
2蝙蝠いるけどそこを吊ってる余裕はないかな
共有はいないようだけど、何かCOある人はCOして欲しいんだ」
ルナチャイルド 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
10吊り9人外、夢毒夢狩人で死体が増えること考えると余裕が少ないと見ていいのかしらー?」
戦場ヶ原 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1

さて、中々厳しい数かしら
この陣営だと固定枠は狼陣営に組み込まれていそうね」
玖渚友 「やっほ!おっはよー!
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
QPいないやー…
アララギ×ゾンビないじゃん!悲しいなー
共有の声もないから、これ非常に荒れそうなんだけど…
何かCOできる役職はないのかい?」
やる夫 「おはようだお
村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
村10に対して人外12・・・これはきっついお
夢守り人はじゃんじゃか妖精狩ってくといいお
どうせ狂人枠にしかならんお」
メルル 「占いCO レッド○」
阿良々木 「僕になにか言うことがあるなら、早めに言うといい
3分待ってやる!」
チルノ 「おはよー!
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1

10吊り9人外はいいとしてー。
これ妖精だらけ?
蝙蝠だったら裏切り者だから吊るよ。
じゃ、頑張っていこうか…共有いないけど何かCOある人がいればよろしく!」
赤のリピカ 「村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
9吊りだからギリギリ吊りは足りるのさ
そして妖精村だから蝙蝠の内一つは妖精で確定なのさ
共有の囁き声が全く聞こえなかったから指揮を取る人がいないのさ・・・

何にしても、宣言したいことがある人は宣言しやがれーなのさー!」
古明地さとり 「おはようございます。
吊り数、結構厳しいですね…COがありましたらよろしくお願いします。」
カリスマ妖精 「おはようよ!朝一カリスマCO!
さぁ結構いい感じの役職配分なのかしら?
まぁCOある人はさっさとお願いねmうー☆」
安心院なじみ 「村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
10吊り9人外+蝙蝠と。当然ながらこの場合の蝙蝠陣営は妖精が居るだろうから潜っててくれよ?
まあみすみす居る可能性が高い夢狩人に狩られたいという物好きが居るなら出て構わないけどね。
何かCOした方がある人は頼むよ。」
イーディ 「戦場に咲く一輪の花であるわたくしが挨拶して差し上げますわ!
なんか人外数が吊り数超えてる気しますけど気のせいですわよね!
共有も黙ってるだけでいないなんて事はないですわよね!」
ゾンビ 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1

10吊り9人外に2蝙蝠と、妖精2だと助かるな。
共有の声は聞こえなかったし、COできる職はCOしてくれ。」
シテヤンヨ 「おはようなんよー。
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
うん、あれだ。村に強役職揃ってること願って!」
魔法使い 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
 
十吊り九人外
で……蝙蝠……片方は妖精として
うわあ……蝙蝠出たら吊りたいです
めっちゃ吊りたいです」
レッド 「村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
…………。(人外12、……どういうことだ……)」
汚い忍者 「おはよう。

出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1

…妖精いる村で村<それ以外とかやめて差し上げろ。
マニアも共有もいない大変絶望的な配役。
こんな状況だがCOできる奴、指揮取れる奴いたら出てきてくれ。」
メルル 「理由:初日だから特に理由なんてものは無い。
   強いて言えば昔お世話(意味深)になったから?
   原点にして頂点ってかっこいいよねー」
種島ぽぷら 「おはようございます
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
けっこう危険な内訳だけど、がんばろうね」
ルナチャイルド 「・・・初日吹っ飛び?」
契約妖精 「・・・いきなり妖精COが死んでいるね」
戦場ヶ原 「あら」
阿良々木 「光妖精、か……」
玖渚友 「こいしちゃん!?
何があったの!?」
リシア・アヴァール 「……
(出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1

蝙蝠及び決闘のCOはいらないわ。噛まれるべきね。
それよりも阿良々木、あなたQPがいなくて幸運だったわね。
共有もいないようだけど…グレランするにはなかなか厳しい陣営数かしら)」
やる夫 「呪術師がいるっぽいお、これ」
チルノ 「って、誰よw
あたいに凍傷つけたの!?

氷妖精の仕業!!」
汚い忍者 「光妖精!? >死体」
阿良々木 「……なんで死んでいるんだ?」
魔法使い 「おう? >こいしさん光妖精CO
これ逆銃殺ですねこれ?」
古明地さとり 「えーと、光妖精COしてるこいしが死んでるのですが。」
契約妖精 「・・・なんで占いが出たのか
わけがわからないよ」
ゾンビ 「妖精が死亡と、これはいい

そんで、何故出た?>メルル」
イーディ 「占いが飛び出ましたけど!
許して差し上げますわね!
わたくしは優しいので!」
赤のリピカ 「そしていきなり妖精遺言?GMに呪いをかけた人がいるのさ?
で、どうしてでたのさー!>目るる」
種島ぽぷら 「いきなり占いCO?
狩人いないかもしれないけど、大丈夫?」
ルナチャイルド 「夢狩人って初日から働けたっけ・・・?えっ?」
シテヤンヨ 「速攻で呪い関連で死んだのかね?>妖精遺言」
安心院なじみ 「妖精が死んでるね。
これは呪術師か九尾と考えた方が良い。
呪術師よりは九尾濃厚かな?」
戦場ヶ原 「阿良々木君がてっきり童貞をこじらせて妖精になったのとばかり思っていたけども
この様子だと違うのかしら」
レッド 「(こいしとGMが死体…と。って何故で他…>メルル)」
カリスマ妖精 「初日で一人きえてるわね?狐なのか。。妖精で初日死亡ってあるのかしら?」
やる夫 「おそらくは、初日に呪いかけて、呪い殺されたと」
メルル 「グレランで吊られると思ったから。
共有なら指定ぶんなげられるけどね>契約妖精」
リシア・アヴァール 「……(公開者は出てないようだけど、これがわかるのは夜だったかしら?>妖精)」
阿良々木 「ついでに言うなら、呪狼や天狐、あと祟神も該当するか?>やる夫
心当たりのある子は正直に言いなさい」
汚い忍者 「あ、光妖精と氷妖精か。
蝙蝠枠はそこで埋まりだな。

で、光妖精がこれってことは呪い持ち、もしくは呪い賭けられる奴が100%、と」
シテヤンヨ 「占いは出た理屈がわからんけど、とりあえず放置するしかないよね。」
安心院なじみ 「占いが何で出ているんだろうね?」
魔法使い 「夢狩人は初日から働けません>ルナ
狩人系と一緒です」
イーディ 「光妖精が犠牲になったのですわ…
まぁ、人外票が減ったと言う事で」
古明地さとり 「初日からこいし死体とか夢も希望もない…」
玖渚友 「ふむ
蝙蝠枠は2とも妖精っと」
戦場ヶ原 「まず配役、役職から考えて初日イタズラと推測するわ
その役職で初日にいかない理由がないもの」
契約妖精 「凍傷は氷妖精
ほうって置けばいいんじゃないかな?重要役職COしないなら」
ゾンビ 「氷妖精了解>チルノ
蝙蝠2が埋まったけど・・・理由がよくわかる

COは?」
赤のリピカ 「で、チルノが氷妖精からの凍傷なのさ? んー、自爆ってわけじゃないみたいなのさ>チルノ
呪術師や九尾の呪いの呪殺はあり得るのさ>カリスマ」
レッド 「(ふむ、とりあえず光妖精は呪いの餌食になった、のだろう)」
やる夫 「自爆じゃないのかお?
まぁ、とりあえずCOよろしく
COしないのなら放置して死なすお>チルノ」
ルナチャイルド 「ん、ああ 呪い持ちかしら」
種島ぽぷら 「そしてこいしちゃん死亡って、別に占いいるみたいね
チルノ 「あ、狩人表記CO
誰か助けて!
妖精狩るよ!!」
シテヤンヨ 「凍傷ついてるならチルノCOすればいいんじゃね? 助ける助けないの判断になるし。」
イーディ 「九尾という可能性もありますわよ!>呪い」
チルノ
狩人表記CO
初日夜 護衛不可
夢守人だといいけど…がんばっていくよ!」
魔法使い 「占い師は……まあ……まあ……あん?
真結果なら噛まれるのでは? とだけ」
ゾンビ 「夢狩人は無理だから、呪いが初日だろうな>死体」
リシア・アヴァール 「(それより占いが出た理由はなに? あなた視点、真夢判断はついてるの?)」
安心院なじみ 「チルノが氷妖精のいたずらに引っかかったと。
君自身が氷妖精で自爆ならなかなか面白いんだけどね。」
玖渚友 「そして占い出てることに少し気づかなかったよ…
OK。出た理由よくわからないけど放置だね」
ルナチャイルド 「あ、じゃ私入れとくわね>チルノ」
メルル 「もう一度言っておくね。出た理由はグレラン私弱いから。
それなら狩人いる可能性に賭けた。」
汚い忍者 「凍傷とか役職COしなきゃあ直す義理もないしなあ

…わーお >狩人表記」
阿良々木 「チルノの凍傷も分からないが、初日から発動するってどういう理由だ
占い師が占っても凍傷にはかからないよな
……となると、なんだ?」
契約妖精 「狩人表記か、それは助けないといけないね」
カリスマ妖精 「んーなんで九尾確定?呪術だっているかもだしね!決めうち派よくないわよ!
まぁ蝙蝠枠は妖精2だからいいわね!結構楽に真証明できそうねー」
シテヤンヨ 「じゃ、ヤンヨが投票して助けておくわ。>チルノ」
古明地さとり 「メルルは、ひとまず護衛を当てておいて良いと思いますが
共有もいないのですし、それで大丈夫でしょう」
レッド 「(そしてチルノが氷妖精の餌食に、と…蝙蝠枠は光妖精信じると埋まりと)」
やる夫 「って、よく見たら占い師がCOしてるお・・・
まぁ、放置放置
結果もとりあえずくらいで」
赤のリピカ 「んー、自分はグレランが苦手だから出たという事なのさ>メルル
それならメルルはチルノに投票すればいいんじゃないのさ?」
戦場ヶ原 「故に九尾、もしくは呪術師がいるのが濃いかしら
まあ普通に灰にイタズラをして呪いを引いたのもゼロではないけど
やっぱり前者に比べれば低いとみるわ」
イーディ 「チルノそこ妖精じゃありません?」
阿良々木 「チルノ、狩人は初日は護衛できないはずだが
……ああ、そうか!」
種島ぽぷら 「いきなり占いに狩人でるのかぁ
でもここは噛まれるかで判断すればいいかな」
魔法使い 「いきなり夢狩人宣言……いやまだ真の可能性はあります>チルノ
気を落とさずに」
シテヤンヨ 「あ、ルナの方が反応早かったんで、そっちに任せるんよ。」
ルナチャイルド 「氷妖精ね、妖精枠はこれで埋まり
初日呪い持ちってことは人外初日ってことよね?」
ゾンビ 「狩人CO了解

ただ日記で夢だといいけどって・・・」
契約妖精 「そうだね、あんまり沢山投票してつれても馬鹿らしいから
ヤンヨ1人だけ投票してよ!」
阿良々木 「雪女と氷妖精の仕様を勘違いしてたや! いっけね!(てへっ☆」
汚い忍者 「氷妖精ならその内自爆してくれる&人外に凍傷つけてくれる
の可能性もあるから真面目に便利っちゃ便利だし危険な位置なんだよな。」
リシア・アヴァール 「(九尾にしろ呪術師にしろ、何か呪い持ちがいるのは確定ね。でもわかることはそれだけだしわりとどうでもいい
って狩人表記ですって!?)」
チルノ 「ルナチャありがと。
というか『あたい』で氷妖精きたの二回目…」
安心院なじみ 「狩人表記とこの村なら一応夢の可能性の方が高い気もするけれどもどうだろうね。」
ルナチャイルド 「はいはいー>ヤンヨ」
玖渚友 「んー…
チルノちゃんは狩人COねー…
夢主張しても何とも言えないからあれなんだけどねー…」
やる夫 「狩人表記と
じゃ、夢じゃないといいなと思っておくお
夢の可能性は高いとはいえ、真が出ない訳じゃないお」
戦場ヶ原 「へぇ。妖精が2ね
なら遺言が騙りであることも少しは考えておこうかしら」
赤のリピカ 「別にルナやヤンヨが投票する必要はないのさ。占い師であるメルルが投票すれば十分だと思うけど……まぁ、この流れならばルナで構わないのさ」
カリスマ妖精 「チルのはまぁ!がんばりなさい!夢なんて・・
自分をしんじるのよ!」
リシア・アヴァール 「(当然よね>契約妖精)」
チルノ 「だって、こういう村だと妖精狩りたいし>ゾンビ」
ゾンビ 「>阿良々木
氷妖精だろうな
投票先に凍傷で、3割で自分に。」
レッド 「(……? 何故九尾確定? 他にも呪い系がいるはずだぞ。
 ふむ、そしてチルノが狩人表記と。まぁ投票するなら一人だけにしておけ。)」
古明地さとり 「投票誘引系の罠役職ってありませんでしたか?
そちらは大丈夫でしょうか。」
イーディ 「初日に凍傷付くなんて
氷妖精ぐらいしか思いつきませんけど
他にありましたっけ?」
ルナチャイルド 「そりゃ氷妖精で他にチルノちゃんが居たら打つもんじゃないの…w>チルノ」
阿良々木 「つまり、初日は祟神ってことだよな>ガハラさん
確実に村陣営がマイナス1ってことになる」
シテヤンヨ 「と言うわけで、ルナがチルノ投票ね。
これ大事よ。調子乗って一杯投票しちゃダメよ。」
魔法使い 「ヤンヨさんがルナさんに投票
良いですね、それ以外の人は投票するんじゃありませんよ
契約妖精さんに同意同意ですので」
種島ぽぷら 「そうなると狩人占い残しでグレランなのかな?」
メルル 「狩人ならチルノは死なれるとこまれるんで。
まあヤンヨが投票してくれるってんならそこが投票してくれればいい。
真夢判断はついちゃいねーけど、それは明日以降の結果で見てくれって感じだな。」
チルノ 「というわけで、ルナチャ投票お願いね」
赤のリピカ 「このオプションだと夢狩人の可能性が普段より濃厚だからじゃないのさ?>ゾンビ」
ゾンビ 「そうか、まぁ氷妖精を殺せるように頑張って>チルノ」
契約妖精 「氷妖精だと滅茶苦茶に凍傷撒かれても困るからね
チルノは真だと嬉しいけど
夢の場合でも氷妖精を狩ってよ!」
やる夫 「そこは気になるおね
確かに遊ぶなら夢のほうがこの村なら遊べるけど
戦力敵に考えると、夢がいいはずがないお>ゾンビ」
イーディ 「ああ、氷妖精の悪戯がありましたのね
なら狩り殺し頑張ってくださいませ」
魔法使い 「その反応……>ルナ」
チルノ 「うん、その通りだよw>ルナチャ」
汚い忍者 「とりあえず初日に出た占いはどうなんだろうな。
傀儡師ではないんだよな?一応聞くけど。

まあ、即座に噛まれるなら狩人はほぼ不在。
いつまでも残るようならお察し、だよな、占いは」
玖渚友 「投票誘発系の罠って何?
…土蜘蛛とかのこと?
最初からそれ心配はどーかと思うけど? >さとりちゃん」
戦場ヶ原 「初日から凍傷が付くのは1つだけ
まあ遺言が真なら呪いがいるから妖精、ひいては占いも十分に気をつけなさい」
リシア・アヴァール 「(グレランするにせよ、とりあえず彼らは投票から外すべきよね。>狩人表記占い表記レッド
……レッドに関しては、一応、だけれども)」
安心院なじみ 「夢ならば居るであろう氷妖精を狩れる。
真ならば当前護衛が出来る。騙りかどうかまあ追々分かるだろうね。」
レッド 「(そしてメルルの占い理由は何だそれ……)」
阿良々木 「……いや、そうでもないか? 初日を呪った、ってのもありえる
そうだとしたら、なかなか悪知恵の働くヤツが呪いを使えるってことになるわけだ」
ルナチャイルド 「九尾って狐系だから初日じゃないんじゃ?
初日で見るなら呪術師? ゲット? なんかそんなあれの狂人系じゃ?」
カリスマ妖精 「まぁ、となるとグレランしかないわねー
とりあえずだけど、氷妖精はまぁ
出来るだけ狩ってしまいとこだけど・・・」
魔法使い 「ん? まあチルノさんがそこに頼むのならばそれで」
古明地さとり 「それじゃそちらが投票と言うことで了解しました、
他からグレランしていきましょう。」
種島ぽぷら 「あとは……他にCOはないよね?」
赤のリピカ 「確かに、それはそれで気になるのさ。九尾断定するのはちょっと気になるのさ>レッド」
契約妖精 「初日に出た理由はわけがわからないけど
現状ではそこは○と一緒に放置だね」
イーディ 「まぁ、吊り殺し狙いで放置もありえますけど
その場合呪殺を頑張って貰うしか>汚い忍者」
汚い忍者 「まあ、それでも妖精を殺せるのと護衛ができること、
どっちを喜ぶかというと後者であってほしいがね  >>リピカ」
やる夫 「ぶっちゃけ
氷妖精は働かえたほうが村のためかもしれんお?
ようは暗殺者に近い働きができるお>ゾンビ

まぁ、真証明のためっていうなら止めはしないお」
メルル 「えー、原点にして頂点でしょレッドさんって>レッド」
ゾンビ 「>リピカ
濃厚かどうかじゃなくて
護衛できる真よりも、狩殺しで真証明が精々の夢の方がいいんだなって辺りが
語りの日記に見えてなんかなぁっていう感じ。」
シテヤンヨ 「>さとり
まぁ、ルナが釣瓶とかでも、狩人表記COなら噛まれてあんま関係なくない?
放置する理由あんまないし。

夢守人に賭けて放置ってのも、保証枠の可能性あるから吊れる可能性低めだし。」
安心院なじみ 「まあメルルとその暫定○のレッドはグレランから外した方が良いだろうさ。」
戦場ヶ原 「あと個人的に氷妖精なら狩る必要が欠片も無いと思うわ
あれは順暗殺相当。果てしなく村の役に立つもの」
レッド 「(メルルが信じられないのならば、俺に投票しても構わんが。
 まぁ、それ相応の理由を持って、だが)>リシア」
メルル 「初日出た理由出た理由うっせーな。
言ってるじゃねーか」
カリスマ妖精 「まぁ、狐が3とおおいから真でもすぐカムというのはないかもしれないわよ?>忍者」
イーディ 「原点にして頂点ってそれわたくしの事…」
リシア・アヴァール 「(氷妖精……やっかいな妖精だわ
でもとりあえず妖精探しはしないでおきましょう。そこより人外を狙うべき
たとえば、呪いの位置を今から考えている、ちょっと余裕のありすぎる人とかね?)」
ルナチャイルド 「その場合光妖精騙る役職って何?って話に>戦場さん」
玖渚友 「こういう人外多い系の村で指揮役いないと本当にざわつくよね…
厳しい…泣き言言ってられないんだけどね~♪」
汚い忍者 「まあ、出ないんなら呪いはやっぱ人外だよなーと。
天狐なら狩り殺し効くし、チルノ真狩人なら多方面で頑張ってほしいアレソレ」
チルノ 「ん、まあ氷妖精は自首したら…どうしようというぐらい」
契約妖精 「あとは、明日死体ない場合チルノ噛みでGJなのかな?というところじゃないかな」
ゾンビ 「別に氷妖精の自爆によるCOもあるし」
阿良々木 「……僕じゃないぞ? 僕だったら、そんな占われない相手を呪うもんか!
妖精に嫌がらせをするような真似はだいっきらいだ!」
魔法使い 「ほう? 九尾?>ルナチャ
呪術師は呪いを掛ける側なので、呪術師自身が占われても
逆銃殺は起きませんが」
ルナチャイルド 「狐2ヨ?」
レッド 「(…まぁ初代なのは確か、だが)>メルル」
リシア・アヴァール 「(そのつもりはないわよ、今のところ)」
種島ぽぷら 「もう一匹?の狐を銃殺できれば信憑性が上がるけど」
赤のリピカ 「あー、でも狂人だったらわざわざ初日を呪い必要はないのさ。狼視点ではPPの投票が少なるから無意味になるのさ。だから九尾濃厚になるのさ?

うむ、ヨーク分かったのさ>忍者・ゾンビ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆妖精GM 2分くらいまでに投票してくれるとたすかります
GMが」
「◆妖精GM @1」
2 日目 (1 回目)
玖渚友1 票投票先 →古明地さとり
リシア・アヴァール2 票投票先 →古明地さとり
魔法使い0 票投票先 →カリスマ妖精
安心院なじみ0 票投票先 →メルル
やる夫0 票投票先 →種島ぽぷら
汚い忍者0 票投票先 →種島ぽぷら
契約妖精1 票投票先 →ゾンビ
ゾンビ3 票投票先 →古明地さとり
阿良々木1 票投票先 →レッド
チルノ1 票投票先 →ゾンビ
ルナチャイルド0 票投票先 →チルノ
イーディ1 票投票先 →リシア・アヴァール
赤のリピカ0 票投票先 →古明地さとり
戦場ヶ原0 票投票先 →ゾンビ
種島ぽぷら2 票投票先 →古明地さとり
シテヤンヨ0 票投票先 →リシア・アヴァール
メルル1 票投票先 →契約妖精
レッド1 票投票先 →阿良々木
カリスマ妖精2 票投票先 →イーディ
古明地さとり5 票投票先 →玖渚友
古明地さとり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルナチャイルド は無残な負け犬の姿で発見されました
やる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
メルル は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルナチャイルドさんの遺言               . - ─── - .  /\
         .   ´           X二フ
         /    __ ノ´ ̄ `ヽ/⌒ <ニ\
        /〈\/´             `マヘ
     / r‐ ァ'                  マj
      / |二〉   A‐‐/\  -/-\/\  i li \    初日敗北が確定した氷妖精(フラグ的に)
    从 j/   ./ ∨.  \ /┌─‐┐Ⅵ リ<
    人 7て入 〈 「 ̄ ̄ |   乂___ノ  ∨ ̄ |
      /\/斗>j 乂 ___ノ       "" 人 _.」    チルノちゃんでも応援してるわ、個人的に
      〈  「_ ___」  ""   /|    . <   .」
     ∧  L..____ 」> --r─ ̄ァ <j___.」 __.」
    〈_ム斗|   八二二!二メく二j ─‐ ┘
          ̄   X二二7  Ⅴム
やる夫さんの遺言 封印師COだお

うーん、いまいち仕事があるかわからん役職だお
とりあえずは記録つけつつ投票してくお

二日目 投票先 種島ぽぷら

発言に自信なさげなぽぷらに投票だお
今日どうこうなるわけではないので、明日も継続して投票するかどうかは悩むところだお
能力を喪失させる目的なら、投票はばら撒いたほうがいいお
古明地さとりさんの遺言             _, -‐ "´ ̄`" ー‐- 、
         < "´  _, --‐-- 、.r-y‐i  \
        /  ,/,, -‐" ̄"‐-ゝ、_/、ヽ,  ヽ
          /   /,/i   ヽ    ヽ  ヽ`ヽ, ヽ、   さとりCOです…
.       / i /´.!. ',    ヾ、_, -‐" i   ヽ ヽ ,ゝ  心を読んでる相手?
      ∠.,イ |. ', 人  __/ヽ! ヽ!  |  ヽ, ', !
          |. i `"‐-- `ヽ、! ≡≡ .つ"   _y i   こいしですよっ!(
          ! ,! ,/ ≡≡     /// リ ! /   __|__.!__
          レi/⊂ /// , -=ゝ、   レ' , (__  .ヽ
         |.  (    i,'´  ヽ,._,,イ /i/(___ || |||
       __|/'、 /、i.--i゙---、゙´ /゙、//,(___ |||
      /,, ─"´ /`' i  {ヽ  ,ゝく ,, --、"(__||| ||
    / /´     /  ヽ  {ヽ,./=,?__i゙.(●) i __|| ||| |||
    | .|   r" 、    i "´  `||=.ヽ---゙(__ ||| |||
.     |. | , ‐' _ゝ、!  /.     || //ヾ, (__   |||
────/ r"´ ヾ___ゝ,‐'──────‐‐(__  ||| ||
        ', ./ ヽ λ ',__!          て (___, ノ そ
      ヽ!_, -、! ゙,ゝ"            ノ       (
       ヽ-゙‐'゙´                ⌒Y⌒Y⌒Y⌒
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
契約妖精 「魔法使いが2票持ちだよね
潜っていたなんて、人外としか思えないよ」
戦場ヶ原 「阿良々木君は非常に聡明ね。初日祟神なら狼に死の宣告が付いているはずよ
それにGMが比丘尼の類だったら噛み殺せないなんてレアなケースが発生してしまうことに全く気がついていないんだもの
ば…駄目な男ほど可愛いとは何処の女が言ったのかしら」
イーディ 「わたくしが可憐に挨拶ですわ!

リシア・アヴァール(149) 「(氷妖精……やっかいな妖精だわ
でもとりあえず妖精探しはしないでおきましょう。そこより人外を狙うべき
たとえば、呪いの位置を今から考えている、ちょっと余裕のありすぎる人とかね?)」

まぁ、ほんのり誘導してるって感じですけど
正直占い位置探してるっていってもほとんどネタ的な感じしかしないんですわよね
なんで初日から吊り先探してる節が見受けられますわ」
安心院なじみ 「やあやあお早う。
気分はどうかな?」
カリスマ妖精 「朝一カリスマCO!」
シテヤンヨ 「おはようなんよ。」
玖渚友 「ほわっ!?何これ!?」
ゾンビ 「おはようさん

まさかさとりが吊られたのって
こいしが死んだから・・・いや、俺の勝手な予想で(」
リシア・アヴァール 「(あと、私は、仮に占いCOが即噛まれたとしても、あなたとつながってるかも知れない、ところまで考えさせてもらうわよ。>レッド
初日に出た以上即抜きも考えられるはずなのに、生きる意思しかなかったようだし)」
魔法使い 「票増えててですね
私だったんですけど!
村人表記ですカモン座敷童いいい!!」
イーディ 「あとはまぁ、狩人は夢かどうか判断できないと思いますけど
取り敢えず占い護衛しときなさいって、
チルノ以外にいるならチルノ護衛しとけばいいんじゃないですの?
占い真チルノ真ならチルノ噛まれるでしょうし」
赤のリピカ 「さてと、昨日はメルルが占い飛び出し&妖精死亡してたから驚いたのさ・・・。
夜の間に思い直してみたけど、呪術師だったら初日を呪う利点が少ないのさ。
だから、狐陣営の内の一つは九尾がありそうだと思うのさ。

で、何でなじみはメルルに投票したのさ?そこは占い師COしているのさ」
契約妖精 「3死体だなんて、わけがわからないよ」
阿良々木 「2票持ちはいないな
しかしなんというか、吊れると思ったところが吊れるという印象だが
彼女へ投票をするのはきっと死にたくない役職なんだろう」
汚い忍者 「おはよう。
…なんか面白い位置が吊れたと思ったけどさあ。あれか?RP繋がりで呪い系見たんか?

それよか
◇種島ぽぷら(161)  「もう一匹?の狐を銃殺できれば信憑性が上がるけど」

俺はこの辺気になったけどねえ。
もう一匹の狐ってどこから来た?話の流れで九尾とか言ってたところはあるがよ、
自分では何も言わずにすんなり九尾、って受け入れる。」
カリスマ妖精 「無残3多すぎでしょう!?」
戦場ヶ原 「あら。死体が多い
とりあえず狩り殺したといったところかしら」
種島ぽぷら 「えっと、今日は3人?
これって銃殺以外にもあるってことだよね」
レッド 「(魔法使い…票が2票だが)」
イーディ 「死体多すぎィ!」
阿良々木 「何!? マジか!>魔法使い」
ゾンビ 「死体3!?

ルナチャが狩殺し濃厚のさとりと封印?」
チルノ 「シテヤンヨで護衛成功…!?」
シテヤンヨ 「あ、ルナチャの死因はヤンヨっぽい。
左道使いCO。」
安心院なじみ 「ああ、昨日の投票はイーディに投票しようとして間違えた。すまない。」
イーディ 「あと2票持ちの魔法使い!弁明をなさい!」
種島ぽぷら 「だれが銃殺で誰が暗殺?」
阿良々木 「……ホントだ!」
チルノ 「これ、夢守人だよねw」
シテヤンヨ 「ヤンヨの左道日記

1日目:不可
左道使いとはまた微妙な。
ま、真証明できるように頑張るんよ。

2日目:ルナチャイルド
ぶっちゃけあそこで速攻手をあげられる位置が占われたりしないでしょ。
あと別に手をあげること事態は村目になる要素でもないし。
狼が狼仲間助けた可能性まで考えるとね。
まぁ、趣味と直感の範囲でルナチャ、君に決めた。」
リシア・アヴァール 「(えっ嘘本当に死ぬの!?)>」
玖渚友 「魔法使いちゃんが村で2票持ち…?
座敷はいるの?それ次第で検討」
赤のリピカ 「!? 3死体なのさ!?
えーと、さとりがさとりでやる夫が封印師で……ルナチャは氷妖精
これルナチャ狩り殺しされたんじゃないのさ?」
レッド 「(ふむ? 確かに俺が座敷童だが)」
汚い忍者 「…なんだろうなこれ。
あれか、氷妖精の遺言があるんで呪いに引っかかったのかもしれんな。
けど残りは解らない」
チルノ 「二日目夜 護衛 シテヤンヨ
とりあえず妖精狙いでここ。
大声で助けると言ってくれたのはうれしいけど、妖精の自作自演とかだとねw

じゃあ、がんばってみよー!
妖精だったら…うん。」
魔法使い 「あ、ん?>死体三つ
氷妖精は…狩殺し?
まあ昨日の反応からそこ氷妖精知ってましたけど」
契約妖精 「メルルは占いなら、呪系人外がいた以上遺言しっかりして欲しかったんだけどな」
安心院なじみ 「死体3ってなんだいこれは。」
戦場ヶ原 「ただ個人的にはチルノは信用ならないけどもね
狩人表記であって真である可能性をあまり見ているように見えないわ」
ゾンビ 「村人表記COと、座敷出たらいいね。

左道ってなんだっけ」
阿良々木 「2票持ちはいないようだな(キリッ
……だってよ

ハハッ! 僕死ね! 死んだほうがいいや!」
魔法使い 「え? 狩殺しじゃないんですか!?>チルノ」
種島ぽぷら 「護衛成功ってどういうこと?>チルノ」
チルノ 「で、犯人ルナチャ!
ちょっと!!」
シテヤンヨ 「左道使い (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 α8~]
魔法使いの一種で、魔法の効果は、反魂師・月兎・呪術師・獏・雪女・
冥狐・闇妖精のいずれか。
耐性は適用されないので狩りの対象にはならないが、
獏能力が発動すると夢守人の能力が適用されるので注意 (獏参照)。

反魂か、獏が発動したと思われる。」
赤のリピカ 「残念ながらそうなるのさ>チルノ
で、左道使い。なら割と信頼できる感じなのさ>ヤンヨ

でレッドは座敷童子ってことは魔法使いは素村でいいって事なのさ?」
汚い忍者 「なー。
占い護衛しなかった理由って何? >チルノ」
玖渚友 「レッドが座敷?
まぁ、○もらいなら出ない理由もわかるよね!
なるほど… >レッド」
カリスマ妖精 「狩り殺しでもあるかな?
で銃殺でてるだと・・んー遺言がほしかったけどないんだよねぇ・・
でチルノぇ・・夢ぽいかなか」
契約妖精 「狩り殺しでもないならシテヤンヨは信じていいんじゃないかな」
リシア・アヴァール 「(座敷がいるならつながるわよね。>村表記
と思ったらいるじゃない。暫定ライン、ぶっちゃけ占いよりよほど真見れるわ>ライン>レッド)」
魔法使い 「あなたですか>座敷童
いや益荒男ですらない村人で絶望していたところです」
チルノ 「ん、護衛できてそうにないのに護衛成功出て」
レッド 「(ん? 死体なし…
 護衛成功っていうことは、お前、夢狩人か?)」
ゾンビ 「シテヤンヨなら夢だろうな
んじゃあ呪いが見事か、夢狩人が他にいるのか」
イーディ 「ルナが氷妖精遺言残してますけど
チルノは狩り殺しではないんですわよね」
阿良々木 「甘いなガハラさん
初日毒の場合は狼が噛んでも死なないんだろう?
つまり……死の宣告とか、つかないんじゃないか?」
玖渚友 「夢主張ってことでしょー?
チルノちゃん、普通に胡散臭いけど >ぽぷらちゃん」
安心院なじみ 「ヤンヨが佐道で狩ったとして噛まれはやる夫とメルルのどちらだろうか。」
汚い忍者 「あ、何、座敷童子と素村位置確定したん?
そんならそこに指揮取ってもらうのもアリかも知れんけどさ」
赤のリピカ 「で、魔法使いは村人表記しているからオッケーと。
これで魔法使いとレッドのラインが繋がったのさ。うむ、良いことなのさ」
魔法使い 「ヤンヨはこれ暗殺ですか?」
契約妖精 「多分メルルは真占いで呪いに掛かったんじゃない?遺言残してないのは困るけど」
戦場ヶ原 「ふむ。じゃあ呪殺、もしくは暗殺があると思った方がいいのかしら
メルルの遺言がないのを踏まえて以後占いがでるようなら決闘陣営の可能性も見るというところかしら」
阿良々木 「この死体の数については今、全力で検査中なのでちょっとまってほしい
一つはシテヤンヨだな」
リシア・アヴァール 「(で、それよりもチルノちゃん。
あなた、何とみてメルル護衛をしなかったのかしら? あなた視点、昨日は真夢不明だったのよね?)」
チルノ 「いや、あの占い怪しすぎて護衛しないと大失敗
いやもともとあたい、夢守人濃厚だからだけど」
シテヤンヨ 「あー、とりあえず今夜のヤンヨはチルノに魔法掛けるんで。
そこ占うなよー。」
魔法使い 「ふむ……」
ゾンビ 「占いの○が座敷COと
ならそこ古系のラインってのも薄いな。」
カリスマ妖精 「んー夢ぽいし妖しいかなぁ・・
ここで占い守ってないのも個人t系にマイナスポイントなんだよね・・」
赤のリピカ 「確かにそうなのさ。そこに指揮を取ってもらっても構わないと思うのさ>忍者
左道使いだから恐らくはそうなるのさ>魔法使い」
イーディ 「というか占いが抜かれてる時点で
チルノの信用が低下が凄まじんですけど
昨日の時点で夢か分からないンだから
狩り殺しとか狙う必要ありませんし」
阿良々木 「……メルルの遺言がないようだが」
安心院なじみ 「ああ、メルルは呪いに引っかかった可能性があるのかな?
それだと噛みはやる夫ということになるけどさ。」
玖渚友 「あれ?左道遣いって夜だっけ?
投票かと勘違いしてた…ってそりゃ賢者か…」
汚い忍者 「メルル→逆銃殺濃厚?
ルナ→左道の暗殺
やる夫→噛まれ

が現時点では有力なのか?
けど、メルルが遺言皆無なのがすげえ気になる」
種島ぽぷら 「ラインがつながったってのはいいことだね
確定村が増えて嬉しいよ」
シテヤンヨ 「チルノ吊るってなら、契約妖精にでもかけておくわ。」
レッド 「(魔法使いは素村…かもしくは古系の二択だが、カリスマ妖精という
 すごく票に入りにくそうなところ=古系ならもっと吊れやすいところに入れる…
 ということで素村で見る)」
ゾンビ 「なるほど、左道って妖精にはエグイな」
戦場ヶ原 「ふーん。>座敷わらしライン
まあ真なら噛まれるじゃないかしらね。仮にも初手○投げた占いCOの○位置だもの」
魔法使い 「私が指定して良いですか?
吊りではありませんが、村カウントがもう二人死んでいるので
こいしさん狐なら悪戯先残してるでしょうし」
リシア・アヴァール 「(散るの即釣り、は流石に早計かしら?>やんよ
正直そこに真見れないのだけど、私)」
イーディ 「今日暗殺あるのなら
多分明日も死体2ですわよ
人外村で暗殺自重は余りですから」
契約妖精 「やる夫噛み、ルナチャはシテヤンヨの暗殺、メルルがうっかり遺言残さないで呪いに掛かった真占い
こうじゃないかな?あとから銃殺主張が出てくるならそのときまた考えればいい」
チルノ 「いいよー
指定展開でいいと思うから>魔法使い」
安心院なじみ 「座敷童のライン騙りは噛まれか銃殺濃厚の○が出ている以上考えにくい・・・かな?」
赤のリピカ 「うむ、私もそうなのさ。最初から自分が夢だと決めつけていて、自分が真の可能性を考えていない気がしていたのさ>カリスマ」
汚い忍者 「自分で言ってたけど、そこ古狼とかのラインだったら嫌だなとは思った。
けど、なんというかその可能性追ってったら村が滅ぶ気もする   >>リピカ」
阿良々木 「逆呪殺は……ありえるな>ガハラさん
その場合は、光妖精を殺した奴が犯人ということになる
……くそっ、遺言があれば……!」
契約妖精 「ああ、座敷ラインは信用していい位置かな、疑ってごめんね」
魔法使い 「あ、ダメだ時間ありません」
ゾンビ 「遺言忘れ、そもそも残せない>遺言無し
可能性だけはいくらでもあるし、議論しても結論は出ないだろ」
チルノ 「ああ、ごめん
吊られそうだから撤回。

侍CO、メルル狩殺し」
汚い忍者 「指定は欲しいが時間がないので、明日からにしてもらえねえ? >魔法使い」
玖渚友 「正直人外村で村と蝙蝠しかいなくなってる気しかしない
なので指定でいいと思うよー >魔法使いちゃん」
レッド 「(ふむ、メルルが暗殺(魔法使い結果)で、やる夫かメルルが噛まれだが…
 まぁどちらかというとやる夫のが噛まれそうか。)」
種島ぽぷら 「チルノは気になるけどそこは追いとくとして
他に占い残ってるのかな?」
チルノ 「侍日記

初日夜 護衛不可
夢守人狙ったら侍ってw
なったものはしょうがないから、明日からガがんばるよー!

二日目夜 護衛 メルル
だれよ、あたいに悪戯したのw
しょっぱなから夢守人騙る羽目になったし

んー、でもまあ悪くない騙りかな?
じゃ、なぜか初日に出た占い護衛で。

ここ特殊狂人だと狩れるし。」
戦場ヶ原 「占いが生きているなら片方占っておく展開も悪くはないんじゃないかしら
仮に全部出ているのが真ならばあと村枠って最大5よ?
遺言や初日を考慮しないならば」
赤のリピカ 「んー?メルルのブン屋や逃亡者は見ないのさ?
そもそも遺言残さない占いなんて正直考えられないのさ……>契約妖精」
汚い忍者 「はよいえ!! >チルノ」
カリスマ妖精 「ライン確定はおいしいというか唯一の朗報ね、
まぁこn
したいの感じならやるお噛みと銃殺、暗殺でいいのかな?
閻魔がほしいとおもったのは久しぶりね・・」
イーディ 「なん…ですって…>チルノ」
魔法使い 「うん?>チルノさん
いやあなた吊る気は無かったですけど」
契約妖精 「うん?メルル狩り殺したの?」
リシア・アヴァール 「(夢確信してる狩人表記を吊るわよ? 私は
って撤回ですって!?)」
安心院なじみ 「・・・狩り殺し?」
レッド 「(おいっ!!!)」
赤のリピカ 「!? 了解したのさー!>チルノ」
汚い忍者 「つーことはメルル人外でいいのかな」
玖渚友 「…妖精って普通の狩人で狩り殺せたっけ?」
ゾンビ 「メルルを狩殺しと、ならそこ狂人か狐?>チルノ」
チルノ 「夢守人のつもりで通そうとした」
種島ぽぷら 「えー、なにそれ?>チルノ」
阿良々木 「とりあえず、チルノについては……昨日の発言からあまり信じてはいない
夢狩人を期待する狩人がいるものかよ!
まるで防げないことを分かっているかのような」
戦場ヶ原 「              /. :/. : . :/. : . : :ヾ.、/ !:∧. : . : . : . : . : . : . : . : . :ヽ
              ,'::::/. : . :/:,. : . ::.::/   .::| ',. : . : . : . : . : . : . : . : . : .:',
              !::,'. : . ::,'イ. : :::/\  | :|  ∨. : . : . : . : . : . : . : . : . :}
              /´. : . : l'.:l. :∠__、.  \ ',::!   ∨、. : . : .: |:. : . : . : . :丿|
               ! ,'. : . : . ::レ:|!'´テ。≧、ヽ\{   ∨::`::ー.=.|===== 彡. :
                | l. :::',. : . : i:|'、{l:::う:::jl} ’      __、::::::. : .:!:',. ::|. : . : . ::ハ
               V. : ::',. : . :l!| ´ー '        ─\::. ::|:::. ::!. : : ,' :∧:',
             |. : :∧. : : ',:!              ,イう:卞、: !:::V. : : /.:∧. : ',    狩人表記。
             |. : :┐',. : .弋.        ,    {::∪:j! 》j:::/. :/.:/∧∨.:',
             . : :|ヾ - 、. :ト、.      {:     ` ー´ヘ斗..≦/.:///∧∨:',   さて、私は夢見る少女のままなのかしら
               |. :::| .ト   ヽ! \  ` ノ'        /l///イ////∧∨',   それとも現実と戦う女戦士?
               |. : l |::',     --..、          ∠ノ///////////∧\、
              ',. ::! l:::       ` ’        ////////////////∧.::\
                . ::l  !  \              ,.イ//////////////////∧ヽ :ヽ
              ',.:|     ::::>、     - ≦ ///////////──ヘ/////∧. : . :\
              ',l  !       ̄:::::::::::人r- フ≧´///::::::::::::::::::::ヽ///∨. : . :ト、:ヽ
               ヽ ノ}     :::::::::::/  /´r'´:::∠/::::::::::::::::::::::::::::::\/∨. : . ::', \:'.,
            ,  ≦  !    :::::::::,イ   //::/:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/. : . : .!  ヽ:ヽ
  ,、__ ..ィ ─彡´∠::_ 、   、 .. ::,r'´ /   /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. : . :::!  ',.::ヽ
/::::::::::::/´ /        ` ` ' //   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\. : .!   l. : ',

初日 不可
2日目  メルル

さて、私は今非常に悩ましい選択を迫られています
魂の赴くまま阿良々木君護衛をするか、チルノ本体に妖精を見るか、占いCOを護衛するか
まあ占いCOを護衛しておきましょうか。前述の通り氷妖精ならそこまで狩りをする必要性を感じ無い
阿良々木君はまあなんだかんだで生き残るでしょうし。面倒ですけどここを護衛。夢なら罠だろうが全く関係がないから」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
玖渚友0 票投票先 →ゾンビ
リシア・アヴァール3 票投票先 →カリスマ妖精
魔法使い0 票投票先 →カリスマ妖精
安心院なじみ0 票投票先 →チルノ
汚い忍者0 票投票先 →種島ぽぷら
契約妖精0 票投票先 →種島ぽぷら
ゾンビ4 票投票先 →カリスマ妖精
阿良々木1 票投票先 →チルノ
チルノ2 票投票先 →阿良々木
イーディ0 票投票先 →リシア・アヴァール
赤のリピカ0 票投票先 →リシア・アヴァール
戦場ヶ原0 票投票先 →ゾンビ
種島ぽぷら2 票投票先 →カリスマ妖精
シテヤンヨ0 票投票先 →ゾンビ
レッド0 票投票先 →リシア・アヴァール
カリスマ妖精5 票投票先 →ゾンビ
カリスマ妖精 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤のリピカ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
赤のリピカさんの遺言 魔術師リピカちゃんのマジカル【雲外鏡】日記なのさー!

【雲外鏡】COなのさー!
古明地さとり:さとり>カリスマ妖精:>

【一日目夜】対象先:-

 雲 ・ 外 ・ 鏡! 流石のわーたしなのさー!
これなら青のルピレピコンビや黄のラピカの奴にどーんと自慢できるのさー!
まっ、能動的に動ける役職じゃないので普段通りに頑張って行くのさ。

【二日目夜】対象先:古明地さとり  結果:さとり

投票者:玖渚友、リシア・アヴァール、ゾンビ、種島ぽぷら、私 の計5票
古明地さとり 投票先 → 玖渚友

という訳でグレランではさとりさんが落ちたのさ。次点では3票のゾンビなのさ。
んー、発言数が少なくて内容自体もステルスだから吊られたって感じがするのさ。
明日の結果次第で色々と見えてきそうなのさ。

【三日目夜】対象先:カリスマ妖精 結果:

投票者:リシア、魔法使い(2票持ち)、ゾンビ、ぽぷら の計5票
カリスマ妖精  投票先 →ゾンビ

どうやら貴重な村陣営を吊ってしまったらしいのさ……。
でも村同士のラインが結構繋がったから今回のグレランは人外が吊り濃厚!……だと信じたいのさ。
んー、カリスマとゾンビは非同陣営と見てよさげだから結果が楽しみなのさ
カリスマ妖精さんの遺言 はぁぁl!霊能CO!
さとり ○
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ゾンビ 「おはようさん

遺言残せない占いがいると思ってたらいなかった
まぁチルノ真ならそこ人外だったらしいからいいけど」
契約妖精 「僕が契約して、占いになったよ!
シテヤンヨ○>赤のリピカ○>種島ポプラ●」
イーディ 「わたくしが可憐に挨拶ですわ!

えーと…チルノがメルル狩り殺し主張
で戦場ヶ原もそこ護衛、狩り殺しか夢主張ですの?
そこ狩り殺しなら妖精枠は飽和してますわよね
ルナが氷妖精でこいしが光、そうならこいし呪殺ですけど
狩れる狂人も無い事はないですけど」
汚い忍者 「おはよう。
お前らギリギリでのCOはやめてさしあげろ、俺らみたいなやつらは情報無いんだから
まともに理解するまでに時間がかかります。

で、今日はお前ら相互してるよな? >狩人s
日記見る限りお前ら二人とも真主張だろ?相互護衛しない意味ないよな?」
契約妖精 「 僕が契約して、占い師になったよ!
1日目:シテヤンヨ○
占い師だね、契約して魔法少女になってくれそうなところを占ってもいいんだけど
そういうところはあとから占えばいいかな
まずはこういうところを占うよ

2日目:赤のリピカ○
初日出てきた占いに関してはわけがわからないよ
まあ、僕と対立するまで放置していればいいかな
魔法遣いが2票持ちだけど、初日に出ないなら人外だから占う必要は感じない
さとりを吊ったところで唯一0票のここを占うよ
呪がいるようなら、気をつけなければいけないんだけどね

3日目:種島ぽぷら
いきなりの3死体だからね、人外は狼だろうと狐だろうと変な反応をすると思うんだ
「銃殺以外もある」という銃殺ありきで考えるここは怪しいよ
あと、ほぼシテヤンヨ真左道なので僕真だね、萌えはありうるけど夢はないよ」
レッド 「(……? 戦場ヶ原は何故COした?
 チルノとラインが割れている、ということか?)」
チルノ 「護衛:戦場ヶ原」
リシア・アヴァール 「(まずは昨日の返事をさせてもらうわね。
◇イーディ(3)  「わたくしが可憐に挨拶ですわ!
リシア・アヴァール(149) 「(氷妖精……やっかいな妖精だわ
でもとりあえず妖精探しはしないでおきましょう。そこより人外を狙うべき
たとえば、呪いの位置を今から考えている、ちょっと余裕のありすぎる人とかね?)」
まぁ、ほんのり誘導してるって感じですけど
正直占い位置探してるっていってもほとんどネタ的な感じしかしないんですわよね
なんで初日から吊り先探してる節が見受けられますわ」

その通りね。私、そのとき、ちょっと強気の発言に出てみたの。
何故かというと占われたかったからで、
どうして占われたかったかというと、自分の役職の仕様を勘違いしてたからなのよね……
なんかもう……ごめんなさい……
ちなみに、結果が出るのは今日。今日COできるわよ>イーディ)」
戦場ヶ原 「まあ見ての通りよ
チルノ護衛。」
魔法使い 「おはようございます」
シテヤンヨ 「左道CO。チルノに魔法かけたよー。」
種島ぽぷら 「おはようございます

夜が長いと結構不安だよね」
玖渚友 「やっほい朝だー…
リピカちゃん雲外鏡?」
チルノ 「三日目夜 護衛 戦場ヶ原
じゃ、そこ真か夢かわからないけど相互護衛するよ。
向こうがあたい護衛してるかは知らないけど、やれるだけやらないとね。

騙った理由?
夢守人のふりしてギリギリまで潜るつもりだったから
問題は本当に狩れて焦ったのが大きいけど。
ゾンビ 「雲外鏡遺言・・・チルノじゃないのか」
シテヤンヨ 「3日目:チルノ
チルノが真侍→反魂出ても噛まれなら蘇生。噛まれてなくても暗殺反射でヤンヨが死ぬだけ。
村1減るって意味じゃきついけど、出方怪しいチルノを無駄吊りしないようになるってのは大きいと判断。
それに宣言した以上、今更場所変えるのもねぇ。」
安心院なじみ 「はいおはようっと。」
イーディ 「今日は死体が一つですわね」
阿良々木 「なぁ、一つ聞いていいか?>戦場ヶ原
チルノって騙り、だよな?

君はメルルを護衛した、だから狩り殺しじゃない
ならそこを狩り殺し主張のチルノは何だという話になる、そうだよな?」
リシア・アヴァール 「探知師CO
サブ役職は合計3よ」
チルノ 「で、熱病と」
魔法使い 「ではぽぷらさんCOをどうぞ」
種島ぽぷら 「ちょっとまって、どういうこと」
契約妖精 「僕の○が噛まれているなんて、わけがわからないよ」
レッド 「(ふむ。契約妖精が占いCOか。ぽぷらは疑っていたところだが)」
汚い忍者 「戦場ヶ原に質問。
昨日は狩り殺しの履歴があってるから出てきたのか? >戦場ヶ原」
玖渚友 「え?魔法かけたの?チルノに…? >シテヤンヨ」
戦場ヶ原 「で、貴方がそこでチルノに魔法をかける理由は?>シテヤンヨ」
種島ぽぷら 「陰陽師CO 微妙なとこだよね 私もそう思う」
ゾンビ 「あぁ、戦場が出たのってそういうことね」
種島ぽぷら 「初日 玖渚友さん メッセージなし
こういうのってどうなのかな?効果が得られるかわからないなぁ
順番にいけばなんとかなるかな?
2日目 リシア・アヴァールさん
引き続き順番にいこうかな
これってメッセージとか」
契約妖精 「凍傷ってたしかサブに残るよね」
シテヤンヨ 「>友
理由参照。」
チルノ 「夢守人騙りの侍だよ>阿良々木」
イーディ 「ぽぷらが●出されで
リピか死んでますので真主張
CO確認ですわ」
ゾンビ 「土蜘蛛なら阿良々木だな>熱病」
魔法使い 「待った熱病!?
阿良々木さんとなじみさんで」
安心院なじみ 「わりとこうチルノの出方が謎だったからね。」
阿良々木 「いや、シテヤンヨは昨日魔法をかけると予告していた
というか、暗殺が出ても構わないってことで魔法をかけたと思ったんだけど
……あれ?」
魔法使い 「阿良々木否定のなじみさんCOしてください」
シテヤンヨ 「いや、日記張ってるんだから理由みようよ。
真侍なら、暗殺反射持ってるんだから、チルノ死なないじゃん。」
契約妖精 「熱病・凍傷とあと何か1サブがあるのかな」
阿良々木 「僕は一昨日はレッドに投票している
よって僕=土蜘蛛という説は成り立たない」
種島ぽぷら 「でも個人的にはいつまでも残ってるチルノちゃんが気になる」
安心院なじみ 「探知師でサブ3通というと何があるかな?」
玖渚友 「あぁ、なるほどね
理由はわかったよ。ちょっとした賭けっぽいけど >ヤンヨちゃん」
汚い忍者 「…チルノ熱病?左道に熱病は無いな。
そんならそこで土蜘蛛か」
チルノ 「夢守人騙った理由?
夢守人のふりしておけば狼に噛まれないと思ったから。
狩人は死ぬ時までは生きていたいんだよ…どんなに汚くててもね」
契約妖精 「侍は暗殺反射するからね」
ゾンビ 「ん、なじみもか>投票」
リシア・アヴァール 「(熱病も凍傷もサブとして残るわね
となると残り1……能力消失、かしら?)」
イーディ 「探知しとか良く分からない役職ですわねー」
阿良々木 「レッドに熱病がついていない以上、断る!」
チルノ 「熱病くらったら死ぬけど>シテヤンヨ」
魔法使い 「熱病真の場合
土蜘蛛あるとするとそこです」
戦場ヶ原 「伏せるわ>汚い忍者
仮に私が夢主張でもチルノが撤回入ったから飛び出てきた夢狩人でも通るし
狩り殺しならばそれこそGJが出るかもしれないというブラフになる。故に明確にしなくてもいいと言わせてもらうわ」
安心院なじみ 「まあ土蜘蛛だから吊って良いよ。
本隊殺してそうな気がして怖い。」
レッド 「(なるほど。)>戦場ヶ原
(ぽぷらは陰陽師COと。じゃ、そこ吊り…と思ったがなじみCO)」
魔法使い 「知ってます確認しました>阿良々木
私が確認してるのはなじみさんです」
阿良々木 「安心院なじみ 0 票 メルル

で、安心院なじみも初日はメルルに投票
……こっちだろう、どう考えても!」
レッド 「(オレには熱病ついてない、なじみ吊り)」
ゾンビ 「お客様の中に仙人かロリコン河童はいませんかー」
イーディ 「最初に投票されてた所に熱病が懸かって
ないのであれば土蜘蛛否定ではありませんの?」
魔法使い 「今日はなじみさん吊りです」
種島ぽぷら 「熱病、ってのはまた困るね
ちょっと調べてくる」
玖渚友 「え?
熱病って左道遣いじゃないの?
流れ読めないんだけど…」
リシア・アヴァール 「(まあ流石に今日は安心院ちゃんじゃないかしら?
レッドには熱病がないのよね?)」
安心院なじみ 「座敷童に投票するべきだったかなと思ってる。」
阿良々木 「……今になってガハラさんがCOした理由に気づいた」
契約妖精 「ああ、そうだね
アララギはレッドに入れているから、そこ土蜘蛛はないよ」
ゾンビ 「あと吊られそうだから出るわ
復讐系CO、現在五人中二人死亡
吊るかどうかはお好きにどうぞ。」
チルノ 「でまあ、あたい死ぬけど
戦場ヶ原は頑張って」
戦場ヶ原 「ああ、チルノは占い護衛でいいわよ
それをどう取るかは他者に委ねさせてもらうわ」
レッド 「(熱病は夜投票でつくものではなく、昼投票でつくものだ)>友」
汚い忍者 「…逆に、「自分と結果があってる。そこは真狩人だ」
というのでなければさほど出てくる理由がわからんのだが俺は。
ただ、今のところは護衛できそうな何か、って主張か  >>戦場ヶ原」
魔法使い 「違います>玖渚
左道使いは夜投票系の魔法使いです
土蜘蛛を付ける村役職は賢者ですが、土蜘蛛COいただいたので吊るしかありません」
安心院なじみ 「チルノちゃんが真侍だと良いんだけどねえ。」
阿良々木 「ああ、そういう意味だったのね……そうだったのね
てっきりチルノを吊り上げるためにとどめを刺すつもりだったとばかり

馬鹿! 僕の馬鹿! おたんこナース!」
契約妖精 「僕の●のポプラが、陰陽COだけして投票先を出さないのは意味がわからないよ」
イーディ 「まぁ、安心院についてはわたくし投票しようとして
間違ったせいげんしてますから
まぁ、そういう事だったんですのねって」
リシア・アヴァール 「(釣り先は安定。これ以上吊り先の議論をするのは無意味だわ
ああそうそう、熱病は左道じゃないから>友ちゃん)」
ゾンビ 「座敷よりは、騎士でよかった気もするがな>なじみ」
玖渚友 「あ、そっか…
ていうか、賢者が熱病だったね
ごめんごめん >レッドちゃん」
シテヤンヨ 「んじゃ、ゾンビに魔法かけておくわ。
そこなら何出ようと問題ないでしょ。」
レッド 「(日記既に提出済だ)>QB」
魔法使い 「復讐系ぃぃ……まぁた面倒な」
種島ぽぷら 「そうなると投票先で熱病の元がわかるってことか」
阿良々木 「ガハラさん。……チルノ、死ぬんだ、今日
そこの土蜘蛛のせいで」
イーディ 「というか座敷ってなんでしたっけ
村表記の票増やすんでしたっけ」
契約妖精 「あ、本当だ
ごめんね」
汚い忍者 「ああ、そこなら平気ではあるだろうな。 >ヤンヨ」
阿良々木 「なぜ気付かなかったんだ……一昨日のあの投票に……!」
安心院なじみ 「共有が居てくれたら良かったんだけどさ。」
種島ぽぷら 「村人だけ+1なんだよね、座敷童子って」
チルノ 「後まあ、あたいの出方悪かったとは思うけど
狩人系は抜かせたら駄目なところを抜かせたら吊りぐらいでいいと思うよ?」
リシア・アヴァール 「(他に狩人がいるなら壮語させるしかないわね。
残念ながら河童もいないようだし)」
ゾンビ 「「素村」の票だね>イーディ
だから座敷が増えていないなら、素村以外のなにか」
汚い忍者 「左道使い (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 α8~]
魔法使いの一種で、魔法の効果は、反魂師・月兎・呪術師・獏・雪女・
冥狐・闇妖精のいずれか。
耐性は適用されないので狩りの対象にはならないが、
獏能力が発動すると夢守人の能力が適用されるので注意 (獏参照)。

>友」
阿良々木 「ああ、『村人』の投票を増やせる>イーデイ
不審者とかは駄目だぞ」
レッド 「(復讐ゥゥゥゥ!!)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ はショック死しました
4 日目 (1 回目)
玖渚友0 票投票先 →安心院なじみ
リシア・アヴァール0 票投票先 →安心院なじみ
魔法使い1 票投票先 →安心院なじみ
安心院なじみ14 票投票先 →魔法使い
汚い忍者0 票投票先 →安心院なじみ
契約妖精0 票投票先 →安心院なじみ
ゾンビ0 票投票先 →安心院なじみ
阿良々木0 票投票先 →安心院なじみ
チルノ0 票投票先 →安心院なじみ
イーディ0 票投票先 →安心院なじみ
戦場ヶ原0 票投票先 →安心院なじみ
種島ぽぷら0 票投票先 →安心院なじみ
シテヤンヨ0 票投票先 →安心院なじみ
レッド0 票投票先 →安心院なじみ
安心院なじみ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
チルノ はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ は生き返りました
戦場ヶ原 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
戦場ヶ原さんの遺言               /. :/. : . :/. : . : :ヾ.、/ !:∧. : . : . : . : . : . : . : . : . :ヽ
              ,'::::/. : . :/:,. : . ::.::/   .::| ',. : . : . : . : . : . : . : . : . : .:',
              !::,'. : . ::,'イ. : :::/\  | :|  ∨. : . : . : . : . : . : . : . : . :}
              /´. : . : l'.:l. :∠__、.  \ ',::!   ∨、. : . : .: |:. : . : . : . :丿|
               ! ,'. : . : . ::レ:|!'´テ。≧、ヽ\{   ∨::`::ー.=.|===== 彡. :
                | l. :::',. : . : i:|'、{l:::う:::jl} ’      __、::::::. : .:!:',. ::|. : . : . ::ハ
               V. : ::',. : . :l!| ´ー '        ─\::. ::|:::. ::!. : : ,' :∧:',
             |. : :∧. : : ',:!              ,イう:卞、: !:::V. : : /.:∧. : ',    狩人表記。
             |. : :┐',. : .弋.        ,    {::∪:j! 》j:::/. :/.:/∧∨.:',
             . : :|ヾ - 、. :ト、.      {:     ` ー´ヘ斗..≦/.:///∧∨:',   
               |. :::| .ト   ヽ! \  ` ノ'        /l///イ////∧∨',   ああ、夢よ私
               |. : l |::',     --..、          ∠ノ///////////∧\、
              ',. ::! l:::       ` ’        ////////////////∧.::\
                . ::l  !  \              ,.イ//////////////////∧ヽ :ヽ
              ',.:|     ::::>、     - ≦ ///////////──ヘ/////∧. : . :\
              ',l  !       ̄:::::::::::人r- フ≧´///::::::::::::::::::::ヽ///∨. : . :ト、:ヽ
               ヽ ノ}     :::::::::::/  /´r'´:::∠/::::::::::::::::::::::::::::::\/∨. : . ::', \:'.,
            ,  ≦  !    :::::::::,イ   //::/:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/. : . : .!  ヽ:ヽ
  ,、__ ..ィ ─彡´∠::_ 、   、 .. ::,r'´ /   /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. : . :::!  ',.::ヽ
/::::::::::::/´ /        ` ` ' //   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\. : .!   l. : ',

初日 不可
2日目  メルル      死体:やる夫 ルナチャイルド メルル(護衛成功)

さて、私は今非常に悩ましい選択を迫られています
魂の赴くまま阿良々木君護衛をするか、チルノ本体に妖精を見るか、占いCOを護衛するか
まあ占いCOを護衛しておきましょうか。前述の通り氷妖精ならそこまで狩りをする必要性を感じ無い
阿良々木君はまあなんだかんだで生き残るでしょうし。面倒ですけどここを護衛。夢なら罠だろうが全く関係がないから


3日目  阿良々木君  死体:赤のリピカ(護衛成功)

夢と確定して光の早さで阿良々木君護衛したけどもシテヤンヨに行っておけば良かったわね
可能性としては獏の可能性がなくもないもの

4日目  シテヤンヨ

ブラフも何もあったものじゃないわね。
まあ前述のとおりシテヤンヨに獏警戒でそこ護衛にいかせてもらうわ
チルノさんの遺言 侍日記

初日夜 護衛不可
夢守人狙ったら侍ってw
なったものはしょうがないから、明日からガがんばるよー!

二日目夜 護衛 メルル 狩殺し!
だれよ、あたいに悪戯したのw
しょっぱなから夢守人騙る羽目になったし

んー、でもまあ悪くない騙りかな?
じゃ、なぜか初日に出た占い護衛で。

ここ特殊狂人だと狩れるし。

三日目夜 護衛 戦場ヶ原
じゃ、そこ真か夢かわからないけど相互護衛するよ。
向こうがあたい護衛してるかは知らないけど、やれるだけやらないとね。

騙った理由?
夢守人のふりしてギリギリまで潜るつもりだったから
問題は本当に狩れて焦ったのが大きいけど。
安心院なじみさんの遺言 なんだかなー。
ちょっとミスした気がするよ。
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
魔法使い 「指定:リシア
指定理由:復讐者の付けた仇敵、熱病、凍傷のサブと結果が合わない」
イーディ 「わたくしが可憐に挨拶ですわ!

まぁ、メルルが狩り殺しされた人外にしか割りと
見えませんけど、契約妖精の様子見つつですわね
そこ真であればそういう噛みしてくるでしょうし
呪殺出してくれれば言う事ないんですけどね!」
ゾンビ 「おはようさん

チルノが死んで戦場がどうなってかだな」
契約妖精 「リシア・アヴァールは○」
種島ぽぷら 「3日目 汚い忍者さん メッセージなし
魔法使いさんは素村ってことでいいんだよね?
そうなると祓う理由も少ないし、次の忍者さんかな」
阿良々木 「色々とわかってきた気がするが
つまりガハラさんが無事だったのは、狼がちゃんとチルノの真を見切っていた、ということだ
……ってことは、さ」
シテヤンヨ 「左道CO、ゾンビに魔法かけたんよ!」
リシア・アヴァール 「(雲外の情報はないも同然なのよねぇ。
さとりとつながっている可能性は……あまり考えない。>赤のリピカ
あと、噛みを見るに、魔法使いかレッドが噛まれそうにないのが少し気になるわね。私から言えるのはそれぐらいかしら。
ライン騙りも考えないと。本当にメルルが狩り殺しなら、ね。)」
イーディ 「シテヤンヨについては三日目の死体状況とかからしても
余り疑う感じではありませんしチルノにいったのも
納得なんてまぁいいですわ!」
シテヤンヨ 「4日目:ゾンビ
復讐者系列COした位置に魔法かけるんよー。
まあ、ヤンヨが魔法を掛けることによって占われ回避の賭けに出た狐とかあるかもしれんけど。
その場合、反魂出るのに期待するんよ。
あとどうせなら可愛い女の子に魔法をかけたいんよ。」
チルノ 「ただいま…変な事してごめん」
契約妖精 「4日目:リシア・アヴァール
種島ぽぷらに投票しているやる夫、汚い忍者は非狼目だね
ぽぷらの投票先も非狼目なんだけどこれは両方吊れている
毎回ポプラと同じところに入れていたここが怪しいかな」
阿良々木 「……くそったれぇぇぇ!
だが、ベネ!(よし!)」
レッド 「◇リシア・アヴァール 「探知師CO
サブ役職は合計3よ」

◇ゾンビ 「あと吊られそうだから出るわ
復讐系CO、現在五人中二人死亡
吊るかどうかはお好きにどうぞ。」

(チルノの熱病1入れても、ゾンビ真復讐なら数が合わないのだが)」
玖渚友 「蘇生いるよー!?
チルノちゃんおかえり!」
ゾンビ 「蘇生がいると、ですよね>チルノ蘇生」
魔法使い 「蘇生系が居ると
ならばリシア吊りで今日は行きます」
汚い忍者 「おはよう。

まあ全うに行けば今日は戦場ヶ原は死ぬ。

で、占いなんだが
シテヤンヨ○>赤のリピカ○>種島ポプラ●

…なんだろうな、連れそうな種島を占う理由がわからんのよ」
契約妖精 「あ、蘇生がいるね」
イーディ 「そういえばそうでしたわね!>仇敵」
阿良々木 「よかった……よかった……!
おかえり、……チルノ」
シテヤンヨ 「ほー、蘇生居るのか。
いいねー。」
汚い忍者 「ありゃお帰り! >チルノ

なんか情報ある?」
種島ぽぷら 「あ、チルノちゃん生き返った!
ってことは蘇生職いるってことじゃないですか、やったー」
チルノ 「ああ、そして狩人…うん、あたいもう一回死にそうだけど護衛どこがいい?」
リシア・アヴァール 「(蘇生がいるのね、よかったわ)」
イーディ 「チルノ蘇生とか多分わたくしのお陰なんで
感謝してもいいんですわよ!>チルノ」
汚い忍者 「あ、ナイス >魔法使い」
玖渚友 「え?でも○出てるよ…?
あ、狂人系見てそこ吊り? >魔法使いちゃん」
阿良々木 「そのリシアが占われているわけだが
……どうしようか、その子」
汚い忍者 「なにそのブラフこわい >イーディ」
契約妖精 「あ、仇敵いるなら探知割れてる、というか探知COがそこだったっけ
ごめんね」
リシア・アヴァール 「(あらでも信託結果は事実よ。
なら決闘が騙りなんでしょ。あるいはほとんどが死んでるかのどちらか。>サブの数)」
魔法使い 「好きな場所護衛で>チルノさん
占い師でも私でもGJ出せそうな場所を」
ゾンビ 「左道を見てたけど、反魂と冥狐以外は平気っぽいな」
レッド 「(ふむ、蘇生がいるか。よしよし。ぽぷら先吊りたかったが、そっちも何かおかしかったからいいか>魔法使い
 ゾンビは復讐でないのなら正式なCOを頼む)」
チルノ 「んー、特に。
まとめてるうちに蘇生された太思いうけど」
阿良々木 「いいや、僕の手柄だな>イーデイ
明日にはガハラさんが帰ってくるぜ、賭けてもいい」
汚い忍者 「え、破綻してる奴吊らん理由ある? >アララギ&友」
シテヤンヨ 「白系人外なんかねー>リシア
あるいはゾンビが嘘を言ってるか。」
種島ぽぷら 「情報は残ってなくても狩人復活が強い要素かな
チルノ 「えっと、それならそれで言わないほうが>イーディ」
魔法使い 「今日ガハラさん噛みなら明日はチルノさん噛まれるでしょうが」
イーディ 「キュウべえがリシアに○出してるんで
そこは狼ではない人外って事ですわよね
白狼でこの騙りはないでしょうし」
リシア・アヴァール 「(というか、決闘のCOよりも優先順位が低いのは少し残念だわ……>探知師信託結果)」
契約妖精 「ところで、今日当たり狼が占い騙りを対抗に出してくると思ったんだけど」
玖渚友 「というか、チルノちゃん蘇生なの?
誤爆っちゃった感じ?で、ここまで隠れてるようなら狸かなーと」
ゾンビ 「サブって死亡は計算しないよな
なら破綻してないかもしれん>探知」
チルノ 「じゃあ、護衛場所は考えておくね」
イーディ 「いいえ、貴方のような変態より
わたくしに決まってますわ>あらららららぎ」
魔法使い 「破綻した場所から確実に吊ります
指定:リシア」
レッド 「(…そして契約妖精は何故探知を占った……。
 QB視点そこは狂濃い目)」
阿良々木 「すまないが探知師というものをよくわかっていなかったりするが>忍者
なるほど、把握した」
チルノ 「あ、昨日はやる夫蘇生らしいから普通の蘇生だと思うよ」
汚い忍者 「というか契約妖精の占い筋がマジでわからん。
そこ探知師COしてたとこじゃん?
俺が非狼目=狐って十分にある訳。

なんで俺占わんの?銃殺出す気ある?    >>契約妖精」
ゾンビ 「普通の蘇生かー」
種島ぽぷら 「チルノちゃんは誤爆かな?そこは蘇生の可能性も否定できないけど」
玖渚友 「…あーなるほどね
ごめんよ、色々計算ミスしてたー >汚い忍者ちゃん」
イーディ 「ゾンビ偽だと真決闘が初日って事にしか
なりませんけど」
ゾンビ 「俺の所蘇生されると困るんだが」
契約妖精 「いや、ゾンビのほうが偽だってあるけどね
まあ、ゾンビ真なら割れているということに気付かずに占い先にしたのは認めるよ、ごめん」
リシア・アヴァール 「(だーかーらー!
死亡している人のサブはカウントしないのよ、私は!>魔法使い
その上で吊るなら何とみて吊るのかはっきりしなさい!)」
阿良々木 「ついでに言うなら、キュゥべぇがそこを占った理由にその破綻が述べられていないことも
こいつ……うっかりだな

だが気にするな、僕だってそんなもん気づいていないんだ」
魔法使い 「チルノさん狩人ぉ!>ぽぷらさん
そこ蘇生は当たり前だのほにゃらら」
イーディ 「そこ偽でも真いるなら結局サブありますし」
汚い忍者 「ふむ、普通の蘇生ね。
どうでもいいけど、メルルは何か言ってた?  >チルノ」
シテヤンヨ 「んー、昨日時点ってことはチルノの凍傷と熱病は確定。
あとゾンビが昨日時点で3人生きてるってことは、仇敵で+3。
最低でも5なので、どう考えても3にはならなくね?」
レッド 「(サブは死亡計算しない。ただ、昨日時点でお前の仇敵が3人生き残っていて、チルノに熱病ついていたからサブ4でおかしいと思うが)>ゾンビ」
阿良々木 「復讐相手を全部言ってみろ>ゾンビ
そこにシテヤンヨが含まれているなら即効でおさらばしてやる
そうでないなら残してやってもいいんだぜ?」
ゾンビ 「俺真復讐者だけど、なんで生存数を妄信されているのかわからない」
レッド 「(ああ、凍傷忘れてた)」
魔法使い 「仇敵で三つ!>ゾンビ言
熱病! 凍傷! はい五つだドン!>サブ」
リシア・アヴァール 「(あと、ぶっちゃけ村陣営じゃない決闘と
明らかに村の探知師、なんで決闘が信じられてるのかわからないわよ!)」
チルノ 「メルル?
滅茶苦茶とぼけてた、そこ人外確定だけど」
種島ぽぷら 「噛まれないから一応両方可能性は見とくかな、と思ったの」
汚い忍者 「リシアの主張通すなら、
決闘者が初日とかもう全滅して死んでるとかそういうことになるな。
ゾンビ偽でも、そうでない限り数が合わん」
リシア・アヴァール 「(死んだ仇敵はカウントしません!>魔法使い)」
阿良々木 「ゾンビが嘘をついている、とは思わない
そもそも得をしないからな
基本的に吊られてもおかしくないCOをするのは嘘じゃあない」
ゾンビ 「んじゃ生存の仇敵が1って言ったら、破綻してないのね>探知」
汚い忍者 「だろうな… >チルノ」
玖渚友 「普通の蘇生ね…
蘇生場所がちょっとわからないけど…
あ、やる夫ちゃん噛まれたからか >チルノちゃん」
契約妖精 「そういえば、決闘系がいるなら決闘者(2人)なり後援者なり復讐者なりでサブは必ず1以上あるんだよね、生きていれば」
シテヤンヨ 「>ゾンビ
あのタイミングで出てばらすってPPとか、村につくかとかの計算させる為のものでしょ?
だったら嘘言う意味が薄くね?」
魔法使い 「だから生存が三つ!」
シテヤンヨ 「あ、魔法はゾンビ継続。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
玖渚友1 票投票先 →リシア・アヴァール
リシア・アヴァール9 票投票先 →ゾンビ
魔法使い0 票投票先 →リシア・アヴァール
汚い忍者0 票投票先 →リシア・アヴァール
契約妖精0 票投票先 →種島ぽぷら
ゾンビ1 票投票先 →玖渚友
阿良々木0 票投票先 →リシア・アヴァール
チルノ0 票投票先 →リシア・アヴァール
イーディ0 票投票先 →リシア・アヴァール
種島ぽぷら2 票投票先 →リシア・アヴァール
シテヤンヨ0 票投票先 →リシア・アヴァール
レッド0 票投票先 →種島ぽぷら
リシア・アヴァール を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
契約妖精 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
リシア・アヴァールさんの遺言 探知師……ですって……
ま、まあ構わないわ。氷妖精に来られるのは流石に少し困るけど!
二日目以降なら、ラインをつなげられることだし。



初日は省略するわよ。


二日目:
当社比、ちょっと強気の発言に出てみたわ。
なぜなら占って欲しかったの。ラインをつなげるにはちょうどいいでしょ?
子狐とか、夜投票系の狂人に語られるとすごく困るけど。
ちょっとずれていれば噛みはないかしら?
すくなくとも、結果が出るまでは生き残らないとね。
でも、今から呪いの場所を考察する必要はないんじゃない?
決闘が出なかったってことは復讐または後援、これぐらい言っておいてあとは放置で充分でしょ?


三日目:
となるとやる夫の死因が不明。投票は日和らせてもらったわよ。流石に。>撤回サムライ
あーえーっと、イーディには返事をすべきかしら?


それと私たった今重要なことに気づいたのだけど
探知師って……境界師じゃないのよね……
ああうんこれ明日出るわ……



四日目:3
何か書く意味を見つけられないけど
チルノちゃんで2、あるから、狂人か何かの能力喪失がありそうね。


五日目:
……忘れてたわ。
ゾンビが後援者。これで数が合う。
何も決闘者が事実を言う必要はないのよ?>魔法使い
まあ私あんまりきゅうべえは信じてないし、何とみて吊るのかはわからないけど、好きにすればいいわよ……
チルノさんの遺言 侍日記

初日夜 護衛不可
夢守人狙ったら侍ってw
なったものはしょうがないから、明日からガがんばるよー!

二日目夜 護衛 メルル 狩殺し!
だれよ、あたいに悪戯したのw
しょっぱなから夢守人騙る羽目になったし

んー、でもまあ悪くない騙りかな?
じゃ、なぜか初日に出た占い護衛で。

ここ特殊狂人だと狩れるし。

三日目夜 護衛 戦場ヶ原 
じゃ、そこ真か夢かわからないけど相互護衛するよ。
向こうがあたい護衛してるかは知らないけど、やれるだけやらないとね。

騙った理由?
夢守人のふりしてギリギリまで潜るつもりだったから
問題は本当に狩れて焦ったのが大きいけど。


五日目夜 護衛 契約妖精
一回休み解除ー。
でもまた休まされそう…あたい大疲労。

とはいえ、占いの盾になるのもあり!
一応護衛はしてるから!!
契約妖精さんの遺言 僕が契約して、占い師になったよ!
シテヤンヨ○>赤のリピカ○>種島ぽぷら●>リシア・アヴァール○
5日目:阿良々木
汚い忍者はあれ狂人目かなあ、自分から「俺占わんの?」なんて言い出す理由がそれくらいしかないよ
狩人噛み→僕噛みになると考えるとこれが出せる最後の結果
座敷ラインの確認に使う最後のチャンスではあるんだけど、そこは信じる
今日の占い先は阿良々木、僕を擁護する発言が逆に気になるんだよね
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
イーディ 「わたくしが可憐に挨拶ですわ!

凍傷、熱病があって決闘してサブ3になるって
決闘が後援者の場合のみでしたっけ?
自うちの場合忘れましたけど
どっちにしろゾンビが騙るメリットあるかと言われると
微妙ですわよね」
阿良々木 「ささやき - いのり - えいしょう - ねんじろ!」
ゾンビ 「おはようさん

多分あの探知師真で良いと思うんだ
あの日生存していた仇敵って一人だけだから。
だから蘇生がいたら、蘇生して上げても良いと思うよ。」
イーディ 「死体2ですって…」
阿良々木 「うがあああああ!!!」
汚い忍者 「おはよう。

◇玖渚友(47)  「というか、チルノちゃん蘇生なの?
誤爆っちゃった感じ?で、ここまで隠れてるようなら狸かなーと」

友がさ、数日ぐらい前から曖昧な返事しかしねえのよ。
しかも蘇生の内訳って、村人がそんな気にするところか?
なんていうか、俺には「蘇生探して噛みたい狼」にしか見えん。」
シテヤンヨ 「左道CO。ゾンビに魔法継続なんよ。」
魔法使い 「えっと?
チルノ噛みとして契約妖精の死因は?」
ゾンビ 「ココで死体二つね、なんだろう」
種島ぽぷら 「おっはよー
チルノちゃんは予想通りといえ、契約妖精さんも死亡?」
玖渚友 「おっはよーだよー!!」
汚い忍者 「えぇー… >死体2」
レッド 「(んー。多分今日はチルノ噛み、か?
 ……何故契約妖精が死んでいる…。最後の占い先は…アララギか)」
阿良々木 「フルオープンしよう(提案)」
シテヤンヨ 「理由? 4日目と同じなんよ。」
魔法使い 「阿良々木占いらしいですね
阿良々木さんCOどうぞ」
阿良々木 「いや、するか? ……蘇生役職を保護するなら、しなくてもいい
そこの判断は任せた」
種島ぽぷら 「契約妖精さんって何で死んだの?
銃殺でいいの?」
ゾンビ 「反魂はもちろん冥狐も発動してないな」
イーディ 「狼に舌禍狼がいた場合決闘乗っ取り無い事も
ないけどそこまで負いきれませんわ!」
阿良々木 「猫又だ>魔法使い」
汚い忍者 「お前蘇生いんのにそれ言うの? >アララギ」
阿良々木 「阿良々木暦の猫又日記 ~あと何年生きればいいのだろうか~

2夜 蘇生:こいし だって可哀想じゃないか! 嘘はついていないと思うんだ、多分
3夜 蘇生:メルル 遺言がないのは気になる、だが逆呪殺の可能性はある
4夜 蘇生:チルノ よみがえれー! よみがえれー! うおおおおおお!!!
5夜 蘇生:戦場ヶ原 いけるはずだ……僕なら、必ずやれる! 愛しているぞ戦場ヶ原! 帰って来い!!!」
イーディ 「暗殺とか呪殺でなければ
狩人噛みの逆呪殺があれですけど」
玖渚友 「あのさー、呪殺したかもしれないー
占いCO

やる夫○>戦場ヶ原○>シテヤンヨ○>ゾンビ○>あららぎ○>契約妖精●○」
レッド 「(蘇生役職いるのでFOはちょっと後がいい)>アララギ」
魔法使い 「銃殺なら他に占い師がいます>ぽぷらさん
そして出ます今日は」
汚い忍者 「あー…チルノに蘇生ログ聞いておけばよかったな」
阿良々木 「毒を騙る予定だったんだよ!>忍者」
魔法使い 「え!?>玖渚」
シテヤンヨ 「おおう、そこが猫なのか。
んじゃ、九尾とか呪術でも居るんかね?」
ゾンビ 「んじゃ噛んでくれ、頼む>狼
なんならPPに協力するから」
種島ぽぷら 「あららぎさんは占いってことだよね?
猫又?」
レッド 「(ってうわぁ……!!!?)>猫又と占いCO」
魔法使い 「FO!」
汚い忍者 「なあ、アララギお前蘇生なのにFOとかいうの? >アララギ」
玖渚友 「日記!

1日目夜 
うにうに。うにゅーが真下にいるんだよ
もっちりして愛嬌があるし、ここはチェックチェック!

2日目夜 
やる夫0票、僕様ちゃん1票。まだまだ潜れるね
今日も0票から占うんだよ、戦場ヶ原さんどうかな!

3日目夜
んーと、発言的に無難な場所?
シテヤンヨちゃんとか地味に怖い場所だよね!!占ってみるよ!

4日目夜
魔法使いぃぃぃい!?
無駄占いだよ!!どうしよう!?ゾンビちゃん!?

5日目夜
…んー、これどうしよう…
というか酷いことになってきた…
占ってないの…アララギちゃんくらい?

6日目夜
…対抗が変な感じなんだけどー?
占うべきなのかな?かな??」
イーディ 「自分が蘇生でFOとか
やめてくださいませね!>あららららららららrぎ」
種島ぽぷら 「4日目 契約妖精さん
これって本当に何かメッセージされるの?
不安になってきたよ」
阿良々木 「昨日は僕の蘇生だ
テンションが上がりすぎてバレバレだったかもしれないがな!」
レッド 「(何ですぐ出なかった? その結果で)>友」
ゾンビ 「復讐者系
仇敵は既に全滅」
魔法使い 「忍者とイーディが
完全灰ですねこれ」
玖渚友 「って!!!
ごめん!!色!!QBちゃんは○だよ!!」
シテヤンヨ 「やだ。
ゾンビ占いが凄く偽っぽく見える。」
汚い忍者 「猫又で毒騙る意味は? >アララギ」
阿良々木 「そこまで露骨にやったらむしろ噛まれないだろうが!>忍者」
シテヤンヨ 「ヤンヨの左道日記

1日目:不可
左道使いとはまた微妙な。
ま、真証明できるように頑張るんよ。

2日目:ルナチャイルド
ぶっちゃけあそこで速攻手をあげられる位置が占われたりしないでしょ。
あと別に手をあげること事態は村目になる要素でもないし。
狼が狼仲間助けた可能性まで考えるとね。
まぁ、趣味と直感の範囲でルナチャ、君に決めた。

3日目:チルノ
チルノが真侍→反魂出ても噛まれなら蘇生。噛まれてなくても暗殺反射でヤンヨが死ぬだけ。
村1減るって意味じゃきついけど、出方怪しいチルノを無駄吊りしないようになるってのは大きいと判断。
それに宣言した以上、今更場所変えるのもねぇ。

4日目:ゾンビ
復讐者系列COした位置に魔法かけるんよー。
まあ、ヤンヨが魔法を掛けることによって占われ回避の賭けに出た狐とかあるかもしれんけど。
その場合、反魂出るのに期待するんよ。
あとどうせなら可愛い女の子に魔法をかけたいんよ。

5日目:ゾンビ
理由は4日目と同じ。」
魔法使い 「忍者さんとイーディさんもCOを」
シテヤンヨ 「一応日記残しておくんよ。」
レッド 「(魔法使いの潔白を証明した座敷童(ドヤァ
 …まさか仕事ができるとは思わなかった)」
イーディ 「グレー詰めるなら一旦引き分けにして見ません?」
玖渚友 「興奮して色々ミスった >レッドちゃん」
イーディ 「村人表記ですわ」
種島ぽぷら 「占いと猫又がCOってことね
汚い忍者 「猫又は噛まれるのが仕事じゃねえよ? >アララギ」
阿良々木 「フルオープンしようぜ! って主張する猫又なんているわけない
そう思ったんだよ

指定されても撤回COすれば真証明は済んでいるわけだしな」
ゾンビ 「聖女か処刑者?期待ってか>イーディ」
汚い忍者 「腹立つ 猫又CO」
魔法使い 「忍者さんは?」
汚い忍者 「猫又COだ。
…村10とかやめろよ。
こりゃあ噛まれた位置バンバン蘇生するぐらいでちょうどいいレベルだな…。

【簡易履歴。2日目夜より記載】
なし>やる夫(失敗)>チルノ(成功!)>戦場ヶ原

【蘇生日誌】

初日:
誰も死んでねえよ

二日目:なし
えー死ぬほど面倒くせえんだけどこの蘇生2択…。
呪い持ちの可能性or妖精とか。
まあとりあえずは自重

三日目:やる夫
噛まれてる可能性が最も高いやる夫で。
さとりは吊れたし。ルナは氷妖精なら蘇生する価値なし。メルルは狩人信じるなら人外。
やる夫狂人もあるかもしれんが、そんならもうちっと有益な騙り用意してるだろうしな。

四日目:チルノ
現状、「メルルの死体の原因を持っている奴が出てこない」以上、
割とチルノ真でいいと思うんだけどな俺。
天狐の逆銃殺とかなら怖いけど、そったらメルルが狩人占ってるって話になりそうだし。
戦場ヶ原は明言してないし。ということで蘇生処置。

五日目:戦場ヶ原
やーったぜ。まあチルノ真侍とも限らないけどさ。ただ確実に1回は噛むはず。
そして戦場ヶ原が死んでるので、狩人はほぼいない。
ここで死体無し出たら、チルノは逆に天狐の可能性も見るべきか。
今日は戦場ヶ原蘇生。
ここ獏の可能性もあるけど、獏であんな狩人保護&噛まれのCOするとは思えん。

◇玖渚友(47)  「というか、チルノちゃん蘇生なの?
誤爆っちゃった感じ?で、ここまで隠れてるようなら狸かなーと」

友がさ、数日ぐらい前から曖昧な返事しかしねえのよ。
しかも蘇生の内訳って、村人がそんな気にするところか?
なんていうか、俺には「蘇生探して噛みたい狼」にしか見えん。



猫又 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α18~]
[耐性] 蘇生:不可
[蘇生能力] 成功率:25% / 誤爆:有り
[毒能力] 処刑:有り / 襲撃:有り / 薬師判定:有り

猫又系の基本種。蘇生能力を持った埋毒者相当で、蘇生成功率は 25%。」
玖渚友 「うわー…歯がガタガタしてきたよー…」
シテヤンヨ 「まああららぎ偽主張の蘇生居るなら、出て良いんじゃね?」
魔法使い 「そこで対立するんですか!?」
阿良々木 「だから噛まれるつもりなんてあるわけないだろう
僕の高度な駆け引きにケチをつけるんじゃあない」
レッド 「(ふむ?)>友」
汚い忍者 「なし>やる夫(失敗)>チルノ(成功!)>戦場ヶ原(失敗)」
ゾンビ 「忍者が真か?」
レッド 「(はぁッ!!?)>猫又CO2つ」
汚い忍者 「チルノに蘇生ログがどうか聞いておけばよかったんだけどな。
ゾンビ 「◇チルノ(54)  「あ、昨日はやる夫蘇生らしいから普通の蘇生だと思うよ」

こんなのがあった。」
シテヤンヨ 「とりあえずぽぷら吊りで良いんじゃない?」
阿良々木 「お前もか!」
種島ぽぷら 「猫又2?可能性はないわけじゃないけど……」
玖渚友 「これ呪殺じゃない!?やった!?僕様ちゃんやった!?
って思ったら興奮して色々間違えた >レッドちゃん」
阿良々木 「僕は戦場ヶ原を、君はチルノを蘇生だ>忍者」
ゾンビ 「こいし蘇生なら、阿良々木破綻だな」
イーディ 「なら変態の方を吊ってしまいたい気しかしませんけど
キュウべえの●吊りでもいいですけど」
汚い忍者 「考えてみろ、ここでFOしたがる猫又いるか?普通。

アララギ吊で問題ねえ。履歴とも一致しない」
魔法使い 「イーディ吊ります」
シテヤンヨ 「あららぎ九尾系列あるかもだけど、ぽぷらの方が狼率高いし。
そろそろPP怖い人数だし。」
阿良々木 「それで2人とも帰ってくるなら最高じゃないか」
ゾンビ 「二日目してるんだろ?こいし蘇生を」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
玖渚友0 票投票先 →イーディ
魔法使い1 票投票先 →イーディ
汚い忍者1 票投票先 →魔法使い
ゾンビ0 票投票先 →汚い忍者
阿良々木1 票投票先 →イーディ
イーディ7 票投票先 →阿良々木
種島ぽぷら0 票投票先 →イーディ
シテヤンヨ0 票投票先 →イーディ
レッド0 票投票先 →イーディ
イーディ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
イーディさんの遺言             _    ___
      _/>ー、/   ヽ' 7´     〉 ̄ヽ、
    /    ≦__   〈 /     /  、  ヽ、
.   /    /|ト、 ヽ//     / //`ヘヽ. lヽ、
   /   ,イ / !\´  !     / //ヽ   ! !i !  ヽ.
.  /   /!| l |  ヽ__j     l l仆ミ、\j/ l |  l l          村人表記!?
 ,'     ,' l l | |ヽ /イ'|     l|ゞゾヽ |ノj ,ム l| !
. !    l | ! ! |  ! 、 |     | !      (ゾ! 八ノ          これは聖女に間違いありませんわ、ええ、きっと聖女
|   l l || |、 \ |     |l|       〉ノ' ノ
|   | l ! | ト、   l|     !  u    _  l,.イ            誰がなんと言おうと聖女以外にありえませんわ!
|   |ノ / | ! ヾミ jl|    |      ´   / |
|  ! |_/__j /    〕ヘ.   l|        , '  /
. ヽ、ヽ 「j: . : . l ̄! _.,、「´ヾ.!   l      _/  , '
   ヽ/': . : ./__」、ヽ.:\::::ヘ  | / ̄ 「 / /
  /: . : . / /ハ: ヽ. ヽ. :\::::``>、  |//
  l !: . : . :,' //::::ヽ、:ヽ `、 : >、/: : \i´
. |!: . : . l  !|:::::::::::|l: : ! l: :/: :jレ、 : : ヽ、
  ! l: . : . !  {|:::::::::::||:o:l l`'j/: : :ヽ.<`ヽ
  l l: . : . |   》::::::::::|「ヽ!,ノ : ≧ー、 : l: : ;>.、
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
ゲーム終了:2013/05/28 (Tue) 00:18:24
魔法使い 「よしやりました!」
リシア・アヴァール 「(村表記、で座敷童子のレッドとラインがつながってる>散るのちゃん)」
ゾンビ 「お疲れ様」
妖精GM 「いやあ九尾が順当にこの村では強かったね!」
種島ぽぷら 「お疲れ様」
赤のリピカ 「まぁ、そんな気はしていたのさ。」
レッド 「(……お疲れ様だ)」
契約妖精 「ああ、うん
お疲れ様」
イーディ 「お疲れ様ですわ」
赤のリピカ 「私の雲外鏡ー!」
カリスマ妖精 「おつかれー」
阿良々木 「しまった……!」
ルナチャイルド 「お疲れ様」
メルル 「お疲れ様。アカン」
シテヤンヨ 「おおう、飽和する人数だったのね。」
古明地さとり 「お疲れさまです」
魔法使い 「レッドさんは座敷ライン騙り提案ありがとうございます」
玖渚友 「ちょわー!?」
やる夫 「お疲れ様だおー」
チルノ 「ってあれ?
お疲れ様って、魔法使い騙りだw」
種島ぽぷら 「えー、狐2残ってたの?」
汚い忍者 「なーるほどね。お疲れ様」
妖精GM 「あといいラインメーカーでした>古狐&九尾」
リシア・アヴァール 「(お疲れ様。九尾仕事しすぎよ……)」
安心院なじみ 「狐の方のラインだったか。
座敷に付けるべきだったね。」
イーディ 「ただの素村じゃないですの!ヤダー!」
戦場ヶ原 「逆と。阿良々木君先に逃げた私の責ね」
ゾンビ 「いやぁ勝った勝った」
こいし 「おねえちゃんとともに生きたかった」
やる夫 「そりゃそうだおね・・・>座敷ライン人外」
ルナチャイルド 「ヤァンヨォォォオオッ!」
レッド 「(QBとこいし殺害したが、俺は悪くない(キリッ)」
チルノ 「座敷ライン久しぶりに見たけど…やっぱりはまると強いね」
魔法使い 「狼が銃殺っぽく出て来たまでは予測済みです
そしてイーディさん本当の村人な事も」
カリスマ妖精 「ジンガイだと思ったけどやっぱ狐かぁ、、、」
契約妖精 「ごめんね、やっぱり座敷ラインの確認が必要だったよ」
赤のリピカ 「うう……折角の初めての覚醒職だったのに……こんなのはひどいのさ……」
ゾンビ 「あ、本当に座敷系騙りか
んで探知は真だったと」
シテヤンヨ 「村狐のライン騙りだったら、わりと狼が噛み処理入れて確かめると思ってたんよね。」
魔法使い 「ヤンヨ……狢ッ!?」
汚い忍者 「契約妖精の死因は逆銃殺かね、この調子だと」
阿良々木 「そうだ、ライン騙りだ
誰も言い出さないからすっかり忘れていたじゃないか」
古明地さとり 「わたしもこいしと一緒にいたかった…くすん」
リシア・アヴァール 「(そこのラインはお見事ね。
古い人外が上手く指示役に収まったのはあなたたちの手腕よ)」
玖渚友 「折角遅いタイピングで本気出して6日朝に仕上げたのに!!たのに!!
こんなのってないよー!(泣」
イーディ 「まぁ、そのライン偽なら
そちら視点わたくし村でしか
ないですものねwww」
レッド 「(いえいえ、こちらこそ。いい素村騙りだった)>魔法使い」
魔法使い 「狩人に助けられましたね
狩人噛みはそりゃあ優先でしょう」
チルノ 「あれ、あたい仇にされてる!?」
こいし 「公開者、付けたかったなぁ・・・」
ルナチャイルド 「獏…獏め!」
安心院なじみ 「ただ侍が居たからね。ついついそちらを優先してしまったよ。」
赤のリピカ 「後、どうしてチルノはルナチャの悪戯先を書かなかったのさ?
正直、人外有りそうで怖かったのさ>チルノ」
メルル 「ドーモ、オオカミ=サン
初手でかられた狂人デス」
妖精GM 「ちゃんとフラグ完遂しちゃったね>こいしちゃん
レッドさんも呪いかぶり恐れず初日によくいったものです」
戦場ヶ原 「こんな人外場ですんなりと押すのもどうかとは思うけれども
まあ仕方がないわね。」
汚い忍者 「うーん、これどーすりゃよかったんかね」
種島ぽぷら 「そして結局銃殺はなかったのね
あっても1fかと思ってたよ」
ゾンビ 「>チルノ
蘇生されて、ビクビクしてたよ」
阿良々木 「泣くな!>玖渚
その無駄は決して無駄じゃあない!」
魔法使い 「やめてください死んでしまいます>契約妖精
それに私達銃殺して言ったら狼にPPですよ?」
こいし 「こ、後悔はなーい!>GM
おねえちゃん巻き込んじゃったのがあれだけど」
やる夫 「狼じゃなかったのが意外ってところかおね
噛まれないからてっきり古狼とかだと思ってたお
古狐ならなんで狼陣営はなんで噛まずに放置したんだおw」
レッド 「(たぶん最後のイーディ吊り指示で霊界からは座敷おかしい、って意見出ただろうから、終わってよかった……)」
妖精GM 「逆銃殺です>汚い忍者
あららんさんをのろってました」
イーディ 「座敷ライン疑わなった時点でもう無理ですわね>汚い忍者」
リシア・アヴァール 「(チルノちゃん大人気>サブ3つ)」
チルノ 「メルルは占い騙ったらダメだよー
狩られる特殊狂人は潜伏狂人おすすめ」
汚い忍者 「なーる >GM」
安心院なじみ 「占いを見ると付けずには居られないからね・・・wちょっと申し訳なかったかな。 >メルルちゃん」
魔法使い 「夜刀神は勝利おめでとうございま……おっと?
探知師真?」
阿良々木 「正直なところ、占い師と猫又を探すのに夢中ですっかり忘れていたよ
「イーデイ吊れたら残り7人だなーゾンビを抱き込んでPPするぞわっほう!」とか思ってたよ」
赤のリピカ 「しかし、てっきる古狼-狼ラインだと思っていたから驚いたのさ>座敷童子ライン」
ルナチャイルド 「チルノちゃん凍傷付けて露出させたけど後悔はないわ(キリッ」
メルル 「狩られるとか知らんかってんwwすまんなwww>チルノ」
汚い忍者 「一旦疑いはしたけどな。
手が届かん。  >>イーディ」
契約妖精 「魔法使いで銃殺が出たら?レッド狐でしかも魔法使いとライン繋がる親だから残して狼に噛ませてたよ」
魔法使い 「まあ探知師吊りは私人外なので悪くありません」
ゾンビ 「探知師真だよ>魔法使い
あの日生きていた仇敵ってチルノだけだもの」
古明地さとり 「おや。何気にゾンビさんは仇敵を全滅されてますね」
リシア・アヴァール 「(噛まれない時点であなたたちを疑ってたけど、噛まれない=狼だと思ってたのよ……
狐は予想外だったわ>レッド)」
イーディ 「とかいってもあの状況だと
座敷ライン噛まれないと分からない気が
しますけど」
こいし 「忍者は初日私を蘇生してくれても良かったのだよ!
夢狩の真証明にも使えるし恩を感じたら裏切らないよ!

たぶん」
レッド 「(本気で素村なんだろうなーって思ってた、発言の節々から)>イーディ」
メルル 「狂人になって初手占いCO、やってみたかったんや!すまんな!>なじみ」
妖精GM 「さとりがさとり引いてこいしの心を読めなかったことが
また悲劇でしたね・・・」
カリスマ妖精 「いやぁ、仲間はそうそうにきえてごめんなさいね・・」
戦場ヶ原 「まあ占いは座敷わらしライン行っておくべきだったわってくらいね
あとは仕切れる村人がいないのがどうしようもないってくらい」
魔法使い 「狩人という先に噛むべき役職>イーディ
加えて占い師
運が見方しましたね」
汚い忍者 「まあそれはそうだな。
今回は蘇生が出まくって噛む場所多かったのも狼サイドの敗因かねえ。 >リシア」
安心院なじみ 「うーんやっぱり座敷ラインに熱病付けられていたら変わっていたんだけどね。」
契約妖精 「しかし、チルノの熱病で凍傷ってどんな症状なんだろうね」
チルノ 「素でびっくりしたよw>メルル
うっかり占いか人外ぐらいに思ってたけど、特殊狂人はうん予想外」
シテヤンヨ 「さて、それじゃあお先に失礼するんよ。
村建て感謝、お疲れさまなんよ。」
玖渚友 「もうちょっとそこのライン偽押せばよかったかなーと…
というか思い切ってレッドちゃんに●とか出せば良かった」
こいし 「わたしさ、最初の霊界がすごく良かったから何もしてないけどちょっと楽しかったんだ・・・」
リシア・アヴァール 「(そういえば、さとりちゃん…
こいしちゃんが即死したから……)」
赤のリピカ 「そういえば、どうして座敷童子が出た時に素村COしなかったのさ?
純粋にその考えが気になるのさ>イーディ」
種島ぽぷら 「でも4wだったらもっと早く終わってたのか
狐強いね」
魔法使い 「やめえい!>なじみさん」
阿良々木 「メルル、気をつけるんだ……特殊能力のある狂人は基本的に、狩られるぞ
気の早い狼なら即噛みもありえるんだ、やめておけ! 霊能COなら安全だぞ!」
レッド 「(今回は俺たちよりも先に噛むべき位置がゴロゴロあったからな、蘇生なり狩人なり。役職に助けられた感がある)>リシア」
チルノ 「体中が凍りかけながら熱病でうなされてるんじゃない?>契約妖精」
イーディ 「人外に村だと思われても仕方ない事ですけどねw>レッド」
やる夫 「後、地味に仕事あったかお
夜刀の神が確か能力消せたような」
ルナチャイルド 「私蘇生でも良かったのよ、ほら準暗殺だし、多分
座敷ラインは探知し強行釣りの時点で人外かなって」
カリスマ妖精 「ではお疲れ様、村たて感謝よー」
魔法使い 「あのグレランの時にイーディさん吊りを強行すれば
もっと早くに飽和でしたかなるほどなるほど」
汚い忍者 「人外場の妖精蘇生とか NO Thank you   >>こいし」
古明地さとり 「夢も希望もない…!(がば)>心を読めなかった」
赤のリピカ 「しかし……私の……私の初めての……覚醒職……(バタリ」
ゾンビ 「やられてたら殺されてたな>やる夫」
契約妖精 「じゃあ、お疲れ様
もうちょっと占いで頑張れるようにならないとダメだね」
魔法使い 「レッドさんの妖精殺しも飽和を加速させてましたね
ありがとうございました」
メルル 「とりあえず今日の村でGM相手に呪いかけれるのと、
妖精も呪い返し受けるのと、狩殺し出たらシスメ出るってのを知ったんや!
メルルちゃんはレベルが上がった!(ピコーン 次はもうこんな事しないよと流石の私も苦笑い!>チルノ」
阿良々木 「実際のところ、座敷わらしのラインは誰かが吊りを言い出すかなーとのんきに構えていた節はある
ううん、駄目だな狼が村人の力を当てにするのは」
こいし 「夢いるんだから狩れるんだよ?
蘇生ログも残せるし
やる意味はあると思うね!>忍者」
安心院なじみ 「実質侍との二択だったからね。
ただ古狼のライン騙りの可能性もあるし僕からはアプローチしづらいよ。 >魔法使い」
やる夫 「まぁ、村カウント殺すことになるから飽和一直線だし、あまり意味はねぇおw>ゾンビ」
イーディ 「まぁ、わたくしも座敷信じちゃったんで
引き分けとかで真証明とかできるとか
考えちゃったんですのよね>リピカ」
汚い忍者 「この配置で村に期待する方がおかしいぜ、多分 >アララギ」
リシア・アヴァール 「(確かに蘇生は予想外だったわよね、狩人もどんどん出てきたし>忍者
うーん。そうなるとやっぱり、一手足りなかったのかしら?)」
阿良々木 「またなればいいさ!>赤のリピカ
実際のところ君は吊れる気がしないし、噛んで排除しないといけない匂いがプンプンしてたぞ」
イーディ 「よくよく考えると不審者とかだと
真証明出来ない事に後々気づいた系!」
魔法使い 「ほう?>阿良々木さん
狼がそれを言いだした場合
メルル○で非狼結果だったのに噛みに行ったんですよ?
と主張しましょう……っとああ、あの日は狩殺しでしたか」
玖渚友 「今回本気で頑張ったんだけどなー
僕様ちゃんの夢狩日記じゃん?
汚い忍者ちゃんの門番日記じゃん?
で、占い日記まで書いたんだよ?
うわー…胃が痛い…」
阿良々木 「吊りを決めるのは村人だろう?>忍者
なら僕らはビクビクしながら誰かが言い出すのを待つだけさ
それが正しい人外ってものだ」
ゾンビ 「東方系が五人で丁度ってだけで決めたけど
ポンポン死んでいって驚いた(小並感

チルノだけが面倒だったけど」
レッド 「(相談できる人外の天敵光妖精と、狐の天敵占い師を呪い殺せたのが何より。
 魔法使いも頭悩ませる指示役ありがとうな)」
赤のリピカ 「……まぁ、「聖女」や「執行者」であることを信じたくなる気持ちはよーくわかるのさ>イーディ
しかし私の初の霊能の仕事……雲外鏡が……くすん」
チルノ 「まあ特殊狂人の存在があるから>メルル
潜伏狂人とかそれを見抜く練習にはいいと思いうけどね、普通村ではあまりないけど
鍋では潜伏狂人本当に多いから

そのあたりは普通に応用できていいよね」
魔法使い 「不審者をどうぞ>イーディさん」
安心院なじみ 「最終日の実質的な村は二人と。
いやあ人外場だねえ。」
汚い忍者 「まず、狩人初日露出って時点で村ディスアドバンテージあったからな…。
とはいえ、アンタの結果をしっかり確認せずに吊りに行ったのは早計だったわけだよな。スマン   >>リシア」
妖精GM 「【雛865】やる夫達の希望妖精新顔超闇村村 [1047番地]
~いくぞ妖精王!悪戯の貯蔵は充分か~

獏や夢狩人や九尾まで動いた妖精狩りに耐えられず
妖精は3日で全滅してしまいました。
さとり(さとり)>こいし(妖精)でさとる前にこいし死亡…悲劇なんやな

夢狩人の狩人騙りなどの細かいファインプレーもありましたが、
古狐=九尾が村人と座敷のライン騙りを成功させ、村をつらせて
飽和狐勝利です。」
戦場ヶ原 「>赤のリピカ
あまり意味が無いわよ。ひとえに村表記と言っても複数候補があるもの
ただイタズラに灰を露出させるだけに終わることのほうが多い。」
ルナチャイルド 「それじゃお疲れ様ー」
イーディ 「お断りします(ニッコリ>魔法使い」
種島ぽぷら 「リピカさんと忍者さんはどっちも厄介そうに見えた
特に忍者さんは中が予想できるだけになおさら」
古明地さとり 「>ゾンビさん
妖精はピチュっても一回休みですからね」
阿良々木 「僕はそれに加えて蘇生日記も一晩ででっち上げたぜ!>玖渚

大丈夫だ、無駄にならないよ
その日記は保存しておくといい、後で使いまわせるかもしれないから」
ゾンビ 「無意識をどうぞ>イーディ」
イーディ 「とはいえ彼処でわたくし素村COしても
証明は出来ないんですわよね」
魔法使い 「ふふん、あなたが初日呪いで光妖精を殺し>レッドさん
阿良々木呪いで占い師を逆銃殺させたおかげですよ
こちらこそ感謝します」
玖渚友 「古系で座敷ライン騙るとかー…
今回みたいな人外場じゃない限り使えないなー…
でもその分効果的だよねー」
汚い忍者 「ま、敵対人外に指揮投げ捨てた時点で色々アウトだったってことかねえ、今回はさ >アララギ」
赤のリピカ 「それなら嬉しいのさー。グレラン耐性なら自信があったし、23戦目にして初めての霊能系の役職で頑張ろうと思ったら……
まーさかの早期撤退で驚いたのさ>阿良々木」
やる夫 「グレランからして村ばっか吊れてたからしゃあねぇお・・・>なじみ」
安心院なじみ 「おっとメタは良くないぜ? >ぽぷらちゃん」
イーディ 「変なもの寄越すのはおやめなさい!>ゾンビ」
阿良々木 「……あれ?」
阿良々木 「◇戦場ヶ原
[夢守人]」
玖渚友 「わかったよー
大事に保存しておく! >あららぎちゃん」
阿良々木 「騙された!?」
戦場ヶ原 「勢いで阿良々木君のところに押しかけたけどもシテヤンヨを狩れてもあまりだったわね
むしろ狐勝ちを加速させるだけ」
魔法使い 「ですね>玖渚さん
狐で座敷童騙りとか噛まれるし怪しまれるしっべー!
とか思いましたけどやってみるもんですね!!」
汚い忍者 「…そーいってくれるのはいいがねー、
俺としちゃ結局アンタを吊りに持ち込めなかったのが残念だな >ぽぷら」
種島ぽぷら 「しかしまぁ、死因が多いと狐狩れてるか誤認しちゃうよね
その辺の見落としが痛かったかな」
リシア・アヴァール 「(私も落ちましょうか。ログを見てくるわ。
村建てと同村に感謝します。あと地味に獏までいたのねこの村、妖精涙目じゃない……
素村表記―座敷のライン騙りは見事だったわ。そこ偽主張ができるように、私も精進しないとね)」
魔法使い 「また騙されたな>阿良々木」
ルナチャイルド 「ヤンヨ狩れてたら氷妖精無双が…あったかもしれないわ」
阿良々木 「狼に噛まれるってことは、それだけ脅威だったってことさ>赤のリピカ
胸を張っていいぜ、君は僕らが確信を持って噛んだ2人目の占い師候補だ」
汚い忍者 「遺言読めwwww >アララギ」
古明地さとり 「        ,> '"   _,,,......,.,,_ (` '⌒;   ∨ |
      / ./ '"´ /     `\/、   /
     /  /   /  |   | ー-  /| \   ハ     さて、それでは私はそろそろ失礼を。
   </  /   /イ |   |ヽ.__ / !  \  }     いつかこいしが心を公開してくれることを祈って…
    ,{  ∠、  '  |__∧  /|ァtテ=ァ  }  `' iー- 、  
    八     ,  |rテ=ァr\|  ゞ-゚'´| /  |   '、  }  では皆様おやすみなさい。
   ´  \   \| ゞ-゚'      ""レ'  /    ヽ./  
      ,>、,__,ゝ"   '      ∠,. イ!     }
     /  ソ  ハ     r‐、   ,|  八  ,  ,ハ
    /   ∠、  人       / ! /-- 、 /レ' |
   .{     レヘ、  `l.7ァーr,イr/レ'     ヽ.  '
     、      \/∨\_r} // ./ /    ∨
     \     , -‐─l7| |/   /|/        ト、」
戦場ヶ原 「何かしら。人外良木君
私の役職をそんなに視姦しないでくれる?」
赤のリピカ 「今日の吊りは……さとり⇒狼⇒土蜘蛛⇒探知師⇒村人
初手でさとり吊りが響いてきた感じがするのさ……」
ゾンビ 「それじゃあお疲れ様
リシアは済まなかったな。
蝙蝠陣営だけど謝らせて貰うわ。」
阿良々木 「あの日、悲しみと自己嫌悪に死にかけた僕にそんな余裕があるか!>忍者」
安心院なじみ 「さとりがまさか初夜に無職になるとはね。」
レッド
                  /. : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
                  /. : : : : : : : : : : ´ ̄ ̄ ̄ ̄`
                 /. : : : : : : : : : :/          、
               ′: : : : : : : : :  ′             _|
.              /. : : : : : : : : : : :i               (/|
             /: : : : : : : : : : : : :|  , ――――――‐丶
.            〈: :/: : : : : : : : : : :_|/ : : : : : : : : : : : : : : : : \
               ∨ /: : : : : : :/.::::.\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
             ∨ /: : : /..::::::::::::::..\ : : : : : : : ___:_:_:_ノ
.               ∨ : /.::::ィ⌒i::::::::::::::/丶:_:>´.::::/ィャ`{:::::|
                  丶´.:::::::::{ ∧::::::::::イて不 |/}::::/ 、ツ l::::リ
                  /イ::::/}::八 ´∧:::::::弋zツ  ::/、    ,::/
                   |::/ 〉:::::.ー 从/ `         /              …………。(じゃあ、俺はシロガネ山に戻ります。
              ;/ イ⌒丶/⌒ ′      _  /                       相方は座敷騙りに乗ってくれてありがとう。そして勝利をありがとう
.               イ  ̄∧   \    >    ´  イー―― 、
           / : : : : / ∧    \   /  ̄´     /                    ……GMと村の全員に感謝。お疲れ様)
              {´ ̄丶: :/ ∧      \ ./   :}      /
          /´     ∨ / ∧       ̄ヽ__/  __/
         /        ∨ / ∧     /⌒.::/ / / 〉、
.       ,            ∨ / : \   /!:::::::/.イ : :/ / \
       /             ∨ . : : : \∧|:::::::〉: : : :〈 ′   \
       、           〉: : : : : : : : :\:/: : : : : .\     ヽ
     / \         ,/ : : : : : : : : : : : \: : : : : : : >
   /     \       / . : : : : : : : : : : :(  ) > /ヽ:/ \
  ′       \     ′: : : : : : : : : : /\/ :/      \
  ,:      /, :ヽ/ . : : : : : : : : : /.:::/. : : : 〈
  {      ; / : : : : : : : : : : : : : : /.::::::/. : : : : : \
          l./: : : : : : : : : : : : : : : :{:::::::/. : : : : : : : : \」
玖渚友 「うーむ…
結構強い役職そろってただけに、勝てなかったのが悔しい…」
赤のリピカ 「なーに、私なんて唯のミスリーダーな初心者だから厄介でも何でもないのさ>ぽぷら」
メルル 「グレランが苦手やからなー。
まあ苦手苦手で逃げてても上手くはならんので、次は頑張っていく>チルノ」
阿良々木 「……ああ、よーくわかったよ>戦場ヶ原
やっぱり僕はお前にかなわない、お手上げだ」
やる夫 「さて、やる夫も落ちるかお
久しぶりの割にちょっとしか下界に入れなかったのが残念だったおw
みんなお疲れ様、GM村建てありがとだおー」
こいし 「でもちょっと美味しいと思ってました」
種島ぽぷら 「今回はもっと怪しい人が多かったとか、狐指示に騙されたのが大きいかな
正直●出て吊られるのは覚悟してたので>忍者さん」
メルル 「んじゃ俺は帰るわ。
村建て同村お疲れ様ー。」
妖精GM 「ほうこくかんりょーです
みなさんおつかれさまでした
たのしんでいただければ なによりです」
イーディ 「あと多分わたくしが蘇生でもこの村と
同じ事しますわよw>汚い忍者」
戦場ヶ原 「初手グレランはどうしようもないわ
それよりも1つしかない占いCO○をやすやすと吊ることに意義をあまり出す位置が無かったほうが問題かしら」
チルノ 「じゃあお疲れー。
夢守人狙いに言って侍はどうしようかと思ったよ…」
魔法使い 「しかしリピカさんかわいいですね
何のキャラなんでしょう」
汚い忍者 「さとり吊りは仕方ない部分もあるものの、探知師吊りがアウトな気もするなあ…。
呪い疑いかかってたところでもあるからな、さとり。それにしたって何も言わずに
吊る理由が一ミリも見当たらなかったけど。発言から    >リピカ」
阿良々木 「リピカは音ゲーの出身だよ
ほら、『太鼓の達人』」
玖渚友 「本気で誤爆日記やりたかったー!!
折角詐狼になれたのに残念だよ!(バンバン
またの機会においておくかー」
玖渚友 「絵が違うよ!? >あららぎちゃん」
赤のリピカ 「んー、「BEATMANIA 2DX」という音ゲーのとあるイベントに出てくるキャラクターなのさ。>魔法使い

ちなみに私が担当している曲はすっごい難しいのさー!」
戦場ヶ原 「あわよくば阿良々木君を守れればと思ったわね>狩人希望
狩れたら狩れたでおいしいわ」
魔法使い 「あ、ちなみにイーディ吊りの理由ありますよ?
QBの灰、玖渚の灰、そして村人CO
これらが重なりお茶濁しです」
阿良々木 「詐狼の能力、僕も有効活用したかったさ!>玖渚
次のプランを練るぞ!」
赤のリピカ 「まぁ、私も「ステルス人外っぽいなー」と思って票をぶっこんだから何も言えないのさ>忍者」
イーディ 「座敷いて素村で票増えてないんで
引き分けのワンチャンくださいませ!>魔法使い」
安心院なじみ 「しかし土蜘蛛は強いけど賢者くらいしか騙れないのが難点だね。」
魔法使い 「ほうほう>リピカさん
ちょっと検索してみましょうかね」
戦場ヶ原 「それを村の時にやったら私は全力で貴方を潰しに行くわね>魔法使い
理由があっても展開にそぐわないもの」
阿良々木 「やめろ、僕を狩っても経験値は増えないぞ!?>戦場ヶ原
メタルスライム1匹分の価値もないんだぞ」
汚い忍者 「しかしあれなー。
玖渚友 「それじゃあ僕様ちゃんもさらばだよ!
同村してくれたみんな、村建ててくれたGM、鯖管さんに感謝なんだよー!
僕様ちゃん、次は勝つー♪
お疲れ様ー!」
阿良々木 「今回は最高の場面で発揮してくれたさ>安心院
感謝しているよ、ありがとう

騙るよりも、吊れそうな場所にひたすら投票するのがオススメだな
そしてここ一番で必殺の一撃を決めるんだ」
魔法使い 「指定に従うのが村人という生き物のさがですよ>ガハラさん
人外も協力してくれると判断しましたし」
イーディ 「わたくしも蘇生騙ってればワンチャンですけど
流石に蘇生ログと辻褄合わせるのはキツイですわね」
赤のリピカ 「まぁ、興味と時間があったらでよいのさ>魔法使い」
阿良々木 「もしも吊れた相手が狼なら?
どのみち長生きできやしないさ、熱病は狼1匹よりも価値のある能力だと思えばいい」
魔法使い 「蘇生三人居たら阿良々木吊りで私達噛まれてっベーですね」
汚い忍者 「ほぼ確実に一人、自分の手で殺せるんだから強いな。
しかも生きて昼を迎えられれば確実に自分で吊りを消費させられるおまけつき。
土蜘蛛って残る役ではねえと思う   >>戦場ヶ原」
戦場ヶ原 「あら、阿良々木君は自身を過小評価しすぎじゃないかしら
貴方を狩った末に手に入る素材を使えば極上の装備が手に入るのよ?
装備して外に出れば自動で白と黒のカラーリングをした鋼の猪が召喚されるわ」
イーディ 「楽しい事になりそうでしたわね!
もしそうなったら>魔法使い」
汚い忍者 「…気がつけば人外場、か。
最後に立ってる村が俺一人とか。村陣営10の意味をしっかり考えるべきだったな……」
イーディ 「土蜘蛛は強いからこそ
露出しやすいんですわよね」
魔法使い 「まあそうなったら狼全吊り路線で>イーディ
死体無し? きっと噛めない狼ですよあっはっは!」
阿良々木 「僕はどこのハンターに狩られる生き物だよ!?>戦場ヶ原
くそっ、冗談じゃないぞ! 僕は逃げさせてもらう!」
赤のリピカ 「土蜘蛛のあの時の仕事は狼側としてはGJだったのさ。
んー……グレランで0票で抜けられるは良いにしても占われ属性をどうにかしたいものなのさ」
イーディ 「完全グレーが村しかいないあの日…>汚い忍者」
種島ぽぷら 「しかし、狼陣営で狼以外吊りの指定を味方吊られないからと素直に喜んでると
狐にしてやられることになるんですね
やはり狐が残ってる可能性のあるときは油断しちゃ駄目ですね」
魔法使い 「蘇生は……いや最初は飽和遠のくとびびりましたけど>忍者
あ、噛み先あっちに行って生き残れるー!
と思考を切り替えました」
イーディ 「流石に狼に告発されると思うますわよw多分!>魔法使い」
赤のリピカ 「(イーディさんが猫又蘇生言うのかなーと霊界から思っていたのは内緒なのさ)」
戦場ヶ原 「じゃあそろそろ私も落ちようかしらね
お疲れ様」
魔法使い 「その時は引き分けか無理やり噛めない狼に仕立て上げるしかありませんねえ>イーディさん」
イーディ 「わたし人外でしたら多分蘇生騙ってましたわね…>リピカ」
こいし 「さってわたしもしっつれー
楽しかった
楽しかったんだよ私は!
同村村建てありがとうさ~ん」
赤のリピカ 「んー、実質初の霊能だったから投票と役職結果を見て考察しよう!と本腰入れたら噛まれから何か不完全燃焼なのさ……
普段は噛まれない属性がついているのにこういう時に限って噛まれるのさ……」
種島ぽぷら 「そして鋭狼引いたのに狂人も狐も引き当てないのはツキがなかったかな
ビギナーズラック終わるとこれだからなあ」
汚い忍者 「うん…。うん。
まあ、なんだろう、色々と運が無かったやな >イーディ」
安心院なじみ 「これがアイコン補正か・・・。いやはや怖いね。 >イーディちゃん」
魔法使い 「村で蘇生騙りはやめた方が良いかと
蘇生ランで真が吊らたらもう……」
赤のリピカ 「ってか以前常世神騙ってなかったのさ……>イーディ」
イーディ 「そもそもあの時点で村がわたくしと汚い忍者しか
いない時点で村勝ちはあれでしたけどね!」
汚い忍者 「真面目に今回噛む場所見えまくって人外サイドボーナスゲームだったからな。
侍と蘇生いりゃ、座敷ラインなんか後で噛むよなそらー。

ちなみに、座敷童子って基本初日で出る? >魔法使い」
汚い忍者 「実にアレ >イーディ」
イーディ 「気のせいですわ!>安心院」
魔法使い 「初日に……出ませんね私は>汚い忍者
潜ってFO時に素村COした人外に
「馬鹿め! ブラフに引っかかったな! 座敷童だ!」
と言いたいです」
イーディ 「蘇生3も出たらほぼ吊られますものね>魔法使い」
汚い忍者 「いいなー雲外鏡。
俺霊能希望したのに  >>リピカ」
魔法使い 「というより、ほんと素村が居ない場合、真証明できませんからね>座敷童
基本潜ります」
イーディ 「あれは割りと楽しかったですわねw>リピカ」
赤のリピカ 「んー、私としてはいきなり私噛みになったのが驚いたのさ。
結果論としては雲外鏡噛みだったかは正解だったにしても、それよりかは座敷ライン噛みに行くと思ってたのさ
……私は少なくとも非占い臭はだしていたのさ。>忍者」
安心院なじみ 「どうだろうね。2票持ちが見えたら朝1で出る・・・でも良いと思うけど。」
種島ぽぷら 「ちなみに私はマニア希望
さとりのさとりさんがちょっとうらやましいかも」
赤のリピカ 「悪いけど、その希望は私が頂いたのさー!
ってか霊能希望二人もいたことに驚いたのさ。今、真面目に。>忍者
……でも余り仕事出来なかったので霊能の経験なしという事にしておくのさ(目そらし」
イーディ 「吸血鬼希望で素村になりました(震え」
汚い忍者 「いやー…「素村」でしかねえわけだからなあ。
それ逆だよな。
初日に「座敷童子」って騙って、後から「村人です」って言って出てきた
人外を「座敷童子なんかいねーよ!」でコロス方じゃね?   >>魔法使い」
魔法使い 「ヒント:座敷ラインは非占い師>リピカさん
そして残しておいて
「あれ? ここ古系の騙りラインじゃね?」
と吊れる期待も微レ存」
種島ぽぷら 「そういえば、座敷童子いた時に素村だったことあったね
座敷童子死んだおかげで素村確定」
安心院なじみ 「噛まれて審神者遺言を出してみたかった・・・。」
赤のリピカ 「いや、狼視点では「村の指揮役」だから占い抜きも重要だけど、指揮役抜きも重要だと思ったからのさ
でも、まー狼視点ではそうなるのも納得なのさ。……うん、人外経験が少ないからこういう時困るのさ>魔法使い」
魔法使い 「魔法使いなのでそのまま魔法使い希望したら
古狐を渡されて死んだと思いましたね
レッドさんが座敷ライン提案してくださったおかげで助かりました
イーディ 「そろそろ失礼しますわね
村建て同村感謝してもいいですわよ!
皆さんもお疲れ様ですわ!」
魔法使い 「私も座敷ライン提案しようかなあ、でも相方巻き込むのは忍びないなあ
狼みたいに仲間が居るならまだしも、狐で全陣営2Fだしなあ……
バレたら芋蔓ですし……って悩んでいたのですが
提案されて驚きましたね え? 良いんですか? と」
赤のリピカ 「吸血鬼とはずいぶんにアグレッシブなのさ……>イーディ
むー、やっぱり不完全燃焼なのさ……。FOの時にドヤァ!ってしながら役職を出すのが初日夜の夢だったのさ……。(バタリ」
魔法使い 「座敷童と素村三人は強敵でしたね……
三人? そこ全員古系主張しろと?(震え声)」
種島ぽぷら 「魔法使い希望は人外フラグって以前聞いた気がする>魔法使いさん
私もそうだったから再び魔法使い志望できないでいる」
魔法使い 「吸血鬼勝利……私はあと一歩
あと一人感染者にすれば勝利! というところで噛まれます……くっ!」
安心院なじみ 「まあ相方が九尾というのも幸運だったみたいだね。公開者を防げたのは大きいよ。 >魔法使い」
汚い忍者 「…まああれよ、狼に目をつけられた、逆にいや、狼からは敵視されてたってことよ。
ある程度は誇っていいんじゃねえかな。占いや狩人で即死よりまだ比較的良い部類と考えれば    >>リピカ」
赤のリピカ 「魔法使い自体がそもそもレア職だから人外飛びは濃厚になるのは仕方がないのさ>ぽぷら

……私の……初の……覚醒職……」
魔法使い 「暗殺者希望もですね>ぽぷらさん
だが私はレア役職希望をやめない!
鬼陣営希望して狼を渡されても泣かない!」
魔法使い 「ええ、公開者はあかん」
魔法使い 「初日にルナチャ氷妖精は見抜けましたけどね」
赤のリピカ 「少なくとも「重要職」なのは間違いないからグレランは何時も以上に気合入れて頑張ったのは間違いないのさ。
噛まれ自体は……狩人や占い保護になったと考えればよいけど、それの仕事は素村を引いた時なのさ……(遠目>忍者」
魔法使い 「魂でも騙ってそこ氷って言おうかなどうかな
とか思いましたけど古狐なんでできないじゃん!」
安心院なじみ 「割りと最近人外の方が楽しくなってきた気がする。」
赤のリピカ 「もしもレッドが九尾じゃなかったらかなり展開は変わってそうなのさ>狐組」
魔法使い 「私も、座敷童ライン騙りして
指定役になってなんか楽しくなってきました、テンション爆上げです」
種島ぽぷら 「でも一通りの役職は経験しておきたいですものね>魔法使いさん」
魔法使い 「占い師を処理できないのはきっついですね>九尾じゃない」
汚い忍者 「だよなー。
生きて結果出しときゃ多少なりとも影響与えられる役だもんな。
ただし俺はさとりが役職「さとり」なのを見て「騙り…?」とか思ったが。
そんなこともあるな。      >>リピカ」
魔法使い 「私がやった事のない役職……ええと
陣営は全てやりましたね
後援者と決闘者がまだ、ですね
復讐者はやりました、負けました、と記憶しています」
汚い忍者 「座敷ラインは占う 忍者覚えた」
赤のリピカ 「いや、それこそ光妖精の悪戯の問題なのさ>魔法使い
まぁ、狼の相談も潰せるから村側として嬉しい展開になるのさ。」
魔法使い 「占った瞬間噛まれる>忍者」
種島ぽぷら 「希望制だから、普通の鍋より確率高いでしょうね>忍者さん」
魔法使い 「>座敷ラインが」
魔法使い 「無駄占い(デデドン!」
汚い忍者 「司祭系と言い、霊能系と言い、受動役職の騙りが最近はびこってる気がする。
露出済みを占うのは一般的に非難されるが、
最近はそれで結果出せる可能性も無きにしも非ずな気がしてきた」
安心院なじみ 「系統で言うなら僕は逃亡 鵺 後援者がまだやったこと無いかな。
橋姫はコピーしただけではあるけど。」
赤のリピカ 「私自身が一番驚いたのさ>さとりの結果

大丈夫、今回のは雲外鏡であって霊能or夢霊能表記じゃないからこれで③枠の霊能枠はまだ残るのさ。うん、うん」
魔法使い 「忍者で忍者もありましたね、そういえば」
汚い忍者 「…時と場合見てやるべきだな。
狩人がほぼ不在確定の時に、指揮役のラインいかずにグレーぶっこしてる時、とかかね >魔法使い」
魔法使い 「玉藻前で葛の葉を引き当てました
羽衣狐で陰陽師引いた時はPHP何考えてんだと思いましたが」
汚い忍者 「うん、俺だね >魔法使い」
魔法使い 「ええ、知ってます>忍者」
汚い忍者 「たまーにPHPさんは気を効かせてくれるよな」
魔法使い 「更衣小夜で狩人騙りは楽しかったマタマモレナカッタ」
赤のリピカ 「んー、しかし毎度のことながらグレランで票を貰われにくいことが自分自身で謎なのさ。
今回の三日目とか「あ、やばいこれ吊られる」って感触しかなかったから驚きだったのさ」
魔法使い 「ネタで狩人日記も書いてて良かった」
汚い忍者 「むしろ噛まれたら覚醒したな、色々 >魔法使い」
魔法使い 「ぱっと見吊られ候補ではないですね>リピカさん
他の吊れ易きに票が行っている印象です」
安心院なじみ 「ざっと発言見てきたけどこれで君が吊られてたら謎の組織票を疑うよ・・・w >リピカちゃん」
汚い忍者 「良く喋るからじゃね…。
状況把握もできてるし、意見も言う。
そういう位置が吊られるのは逆に不自然だと思う >リピカ」
種島ぽぷら 「まぁそこは吊れないでしょうしね
だからこそ噛みたいわけで>リピカさん」
魔法使い 「闇鍋なんて全員の発言を一一精査してる暇なんてないので
一日中武勇伝を語ったり歌を歌うだけでもグレラン抜けられます」
赤のリピカ 「まぁ、発言数稼ぎだけは頭に入れてるけど、普段通りに反射神経でしか発言してなかったから三日目何てボロが一杯で、「折角の雲外鏡で吊られ……」って顔が真っ青だったのさ。」
汚い忍者 「初日のグレラン見てたが、さとりの時点がゾンビという村視点あまりにも不毛なグレランであった

グレラン強い村が勝つ、とはよく言うがねえ…」
安心院なじみ 「私の伝説は12世紀から始まった!」
魔法使い 「凄い人になると毎日ゴーヤについて語り>推理無し
ハゴロモフーズのCM垂れ流し>推理無し
で生き伸びます」
赤のリピカ 「いや、完全に反射神経でしか言ってないのさ。私は。
そもそも「メルルが占いCO」していたのを忘れていたくらいに>なじみ・忍者・ぽぷら」
魔法使い 「私の武勇伝が聞きたいか!>なじみ
あっちゃんいつものやったげて!」
安心院なじみ 「まあグレラン強い陣営が多い方が勝つ だとそれだけで終わっちゃうからね。」
魔法使い 「OH! 聞きたいか俺の武勇伝!
懐かしいですね……オリエンタルラジオ
今は専ら司会になってしまってネタがもう見れない」
汚い忍者 「それで抜けられてるから何も問題は無い。だろう。
無駄吊りさせてない時点で立派な村の仕事。

結果的にはむしろ忘れていいレベルだったけどな。
人間の頭は要らん情報を忘れるようにできている……。 >リピカ」
種島ぽぷら 「まぁその手の戦術は手がなくなった時の開き直りでしょうね。
あまりやりすぎると逆効果でしょうしね>魔法使いさん
でも一度それに近いことをやったことはありますが」
赤のリピカ 「1位:さとり、2位:夜刀神、3位:探知師・鋭狼・素狼
あー、こりゃ引き分け起きても狼吊りはきついのさ>忍者」
魔法使い 「吊られない事は誇るべきですよ?」
安心院なじみ 「さとりちゃんが吊れちゃったのは無職確定した哀しみだろうしね。」
赤のリピカ 「いや、グレラン抜けは安定してできるようになったにしても、占われ属性が強くなっているから私としては少し票を貰えるようにしたいのさ。
今回も真占いに占われたこともあったし」
汚い忍者 「まあ初日に人外が2、吊れない位置に入ったという点でグレランの選択肢は狭かったしなあ。
まあそれでも人外吊れないんだからキツいキツい >リピカ」
魔法使い 「RPで私はやりました、初日から! 全力で!>ぽぷら
いえね、このログを見てやってみたいなと
毎日初音ミクで『千本桜』熱唱してました、以外と吊られませんでした
イエーイ!
http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=107&add_role=on&heaven_talk=on&icon=on
↑初心者狼達がRPしかしない図」
種島ぽぷら 「狐だと占われは銃殺につながりますしねぇ>リピカさん
でも真占い吊れても自爆してるような自分が狐で勝つのはまだまだ先……」
赤のリピカ 「基本的に村陣営だと、昼:適当に思考回路たらしたり、一部の人に質問飛ばしたり場合によっては殴る⇒夜:自分の視点整理とGS作り。場合によっては殴り文章作成 って感じなのさ。
これは普通でも鍋でも変わらないスタンスなのさ>忍者」
安心院なじみ 「僕はあまり占われないと思っていたけど最近は割りと占われるかな。」
汚い忍者 「村なら占いに占われることは何ら問題は無えだろ。
今回はそこに噛みが重なって○が減ったっつー、タイミングの問題だろうから。
占われるということは、やはり「吊れない」と思われてることの証だから。
噛まれてるんだからそれは村、狼両視点での評価。誇っていいだろう   >>リピカ」
魔法使い 「エクスカリバーはRP全開で狐全当てしましたが
ウザ過ぎて指定吊りされましたはっはっは!」
安心院なじみ 「やっぱり君は村より人外の時の方が輝いてるよ。 >魔法使い」
汚い忍者 「出 た

これで勝ってるから困る >魔法使い」
赤のリピカ 「これは狼でも同じだから自分の位置を調節できるようにしたいところなのさ>ぽぷら

逆に村陣営で毒を引いたり、子狐を引いた場合なんかはそれこそ占われに行く動きも必要なのさ」
汚い忍者 「俺は朝に殴ってその後はだらーっとなっちまって殴り放棄することが結構あるんだよなー。
攻撃力を上げるのが課題。ではある」
種島ぽぷら 「ログ軽く見てきましたけど
このコーンとゴーヤの人凄すぎ……>魔法使いさん」
魔法使い 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=818&add_role=on&heaven_talk=on&icon=on
初音ミクで千本桜熱唱ログ……いや吊り先が決まってたからなんでしょうけど」
安心院なじみ 「おや毒蝙蝠の方以外にもあったんだね。」
赤のリピカ 「殴り能力は私も欲しい所なのさ。どうも最近は殴りの調子が鈍くなってきているから……一回普通村で楽しくボクシングしに行くのもありと思っているのさ。」
魔法使い 「いえ、負けましたよ>忍者
エクスカリバー、狐当てたと言っても、念騒霊で毎夜武勇伝語りして
昼の反応からこいつかな? と目星は付けましたけど確信は持てず
最後の1Fは吊られる日にようやく補足、という程度の
で、そのLFが勝利掻っ攫っていきました」
汚い忍者 「ほぼRPで一日40発言ぐらいを平均してやってるグラハムとかもいたなそういえば」
安心院なじみ 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=624&add_role=on&reverse_log=on&heaven_talk=on
これだね。相方には感謝感謝のログだよ。」
魔法使い 「人外の方が輝いてるんでしょうか、僕?」
赤のリピカ 「「吊れないで噛まれる村陣営」を目指しているからある意味今回のは嬉しかったのは事実なのさ。>忍者
……でも雲外鏡……考察したかった……」
魔法使い 「四条には一日50、60発言のイーノックが居ますよ>忍者
全て「大丈夫だ、問題ない」です
それで狂人で占い騙り、1-1から最終日まで行きPPしてるんですからもう……」
汚い忍者 「ああ、初心者狼の村の話だ。
念騒霊や吠騒霊って難しい所があるな。騙りやすい上に、
人外によって反応がまちまちだしなあ…。俺はやったことないけど。
ひたすらノイズ撒く人も、謎のラジオ始める人もいるよな。騒霊系。 >魔法使い」
汚い忍者 「なにそれこわい >魔法使い」
種島ぽぷら 「リピカさんが殴り能力なんて言われるとこっちの立場がない……
中の人自体が押しが弱いから苦労しまくってるのに」
魔法使い 「おお、それですそれです>エクスカリバー念騒霊
夜中にこいつだ! という名前を言ってドンピシャリ」
安心院なじみ 「僕は殴り能力無いからね。
それを上げるには普通村に来いと良く言われるよ。」
魔法使い 「ほんとこわい>忍者
灰に居たら真っ先に投票します、ええ」
赤のリピカ 「自分は騒霊系は引いたら恐らく黙るのさ。自分が占い・狩人・毒でないとアピールしているから、狼の噛みの範囲・狐の吊り先を狭めることになると思っているのさ。

いや、共有がいて囁騒霊だったらそりゃ頑張るのは当たり前だけど」
安心院なじみ 「まあ吠騒霊なら黙るだろうけど念騒霊なら喋っても良いんじゃ無いかな?」
赤のリピカ 「素村を引いて大グレラン村になった時に楽しくボクシングするのが一番楽しいのさ。
白打ち放置で判断役も何度か経験はあるけど、嫌な記憶しかないのさ……>普通村」
魔法使い 「以前、LFが念騒霊はだれそれだよ、と遺言に残してくれた事がありますね」
魔法使い 「そこから着想を得て狐で念騒霊騙りをば」
汚い忍者 「前に物凄い勢いで狼にケンカ売ってる吠騒霊がいたな。
狩人探しの噛みしてる所に
「もうこんな無益な争いはやめましょう…?ロクなところ噛めてないじゃないですか…」
とか思いっきり煽っていっててな」
安心院なじみ 「何気ない顔で『あいつが占いっぽいから噛もうぜ』とか割り込んでみたくはある。」
魔法使い 「騒霊系は夜楽しむ物です
そして吠騒霊COすると狂人に思われる悲しみ
こんな事なら……素村か巫女COする方が良いですね」
魔法使い 「何それ面白そうww>安心院さん」
赤のリピカ 「んー、私は唯の脳筋だから「こうなったらとことん前衛してやるー!」ってなっているだけなのさ。……後衛? なにそれ美味しいの?
自分が後衛寄りだと思うのならば「背後から徐々に迫ってくるタイプの後衛」を目指してみるっていうのはどうかな?>ぽぷら」
赤のリピカ 「それはそれで霊界ログが面白そうなのさw>なじみ」
汚い忍者 「その吠騒霊も序盤は
「じゃあ朝になったら○○はこう言おうぜ」
「○○噛みとかどうだ?」
とか言ってたんだけどな。

後半から煽りと謎のストーリーをラジオで展開する存在になってた」
魔法使い 「ラジオは楽しいですね
まあラジオしてると灰視できなくなるんですが」
安心院なじみ 「その吠騒霊はどの辺りのログだい? >忍者」
種島ぽぷら 「あら、もうこんな時間ですか。流石に失礼させていただきますね。
村立て&アドバイス感謝。同村さんおつかれさまです。
面白いログ紹介してもらえたのも嬉しいですね。RP最高!
開き直るときはあそこまでやらないとですね。
汚い忍者 「これ

http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=799&add_role=on&reverse_log=on&heaven_talk=on   >>なじみ

この村の早苗。
めちゃくちゃ面白い。個人的に」
魔法使い 「おや、お疲れ様です>ぽぷらさん
LWの開き直りが凄いログが確か……ここに置いておきましょう」
赤のリピカ 「私はラジオは向いてない感じがするのさw
先ず村陣営では初日夜以外では殆ど夜は発言しないでログ見直しや朝一や殴り文章を考えるので精いっぱいなのさ」
魔法使い 「http://alicegame.dip.jp/sanae/old_log.php?room_no=2731&add_role=on&heaven_talk=on&icon=on
そこに居る鬼のニートことできない夫先生は面白いお方です
最終日に語られるシャア昔話」
安心院なじみ 「おや君が忍者のログだったか。
そちらの方に気を取られて吠騒霊は目に入ってなかったよ。」
赤のリピカ 「んー、何時か私も自慢できるようなログを作りたいものさ。
自分のとっての反面教師ログなら先週大量に出来たけどねー(目そらし」
汚い忍者 「シャアwwwwwwwwwwwww >魔法使い」
安心院なじみ
魔法使い 「自分が勝ったログを読み返してうっとりする作業は至福の時です
やらかしてしまった時に自慢ログを読み返して心の平静を保ちます」
汚い忍者 「何べんも読み返したログだからなあ…。
見てたらものすごく面白かった   >>なじみ」
安心院なじみ 「・・・いやはやできない夫さんはエンターティナーだね。
僕もこうありたいものだよ。」
赤のリピカ 「これは酷いのさwww>魔法使い
……ってか、鬼のニートの人ってあのお方だったことを今知ったのさ。
それなら3日目夜の時点で猫又と雲外鏡とピンポイントに村の重要職に目をつけていたのも納得なのさ」
魔法使い 「http://alicegame.dip.jp/sanae/old_log.php?room_no=3048&add_role=on&heaven_talk=on&icon=on
また最終日に昔話というかジョークを言いだすできない夫先生
できない夫先生に影響されて修行僧さんは、追い詰められた最終日に
サメの話を語るようになったとかなんとか」
魔法使い 「できない夫先生はほんと……凄いですよ
萌狼をコピー → 萌えたけど萌占い師主張で生き残るぞ → 管狐噛んで萌占い師噛み銃殺に見せようぜ!
これ……ほんと騙されましたから」
汚い忍者 「俺も今知ったわ。
後で見たら占いにも目をつけてたなー。怖い怖い。
FO展開で真っ先に猫又騙りした辺りとか、炙り出す気だなーとしか思えなかったがCOせざるをえなかった。
真面目に吊れない相手は怖い     >>リピカ」
魔法使い 「私が本当に村だったらぽぷら、阿良々木、玖渚吊りはか食え値でしたかね
いや、でも九尾情報持ってましたしね……
光妖精死亡から他者に呪いを掛ける系が居るのは把握できるとは思いますが」
安心院なじみ 「できない夫名義の時以外は死んでもRPは継続してるからね。
遺言からあの頭が出てくる方が面白いとは思うけどw」
魔法使い 「他にも森の人だったりしますね>できない夫先生
酉は同じなので」
赤のリピカ 「その場にいて配役を見た瞬間に「狼に騙された!」ってなるのは間違いないのさ……>魔法使い
だからこそ「吊れない場所は占い処理」の重要性が改めて身に滲みる>忍者」
魔法使い 「ま た お ま え か >遺言」
魔法使い 「食え値って何ですか!?
確定、ですね 日記とか見るにもうそこラインにしか見えませんでしたし」
汚い忍者 「初日にやる九尾とか妖精とかよく見るからなー。
今回もその辺だろうと思って気にするまーとしたが、
真面目になんでさとり吊れたのだろう。
票が入る要素はあったかもしれないけどあそこまで入るのはどうなのかと思う。コワイ」
安心院なじみ 「初日を呪うのは呪術師よりは九尾濃厚だろうさ。
呪術師は妖精を殺す必要は無いからね。」
赤のリピカ 「早苗の交流村でリアルタイムにその遺言を見た時は大爆笑したのさw>魔法使い・なじみ
……あ、確かにトリップが同じなのさ。ふむ、覚えておくことにするのさ」
魔法使い 「ネタ? ですかね?
さとり投票だったらもう少し潜れましたけど
今回は潜らないが正解だったので結果オーライです」
魔法使い 「ネタというのはこいしが死んだのでーな
普通はこいし死亡 → さとり占い師では? で躊躇するもんですが」
魔法使い 「真面目に考察すると
発言数が低空飛行な位置で、ぱっと見吊れそう
な雰囲気がありますかね」
汚い忍者 「人外のラインとかよーわからんよ。
個別に見てどうこうって感じだったな…。

日記のラインってのは、あれか?
占いの囲い&陰陽師の呪いのあたりか?」
赤のリピカ 「私は余程のことが無い限りはグレランではステルス吊りをするのさ。
「最終日までに白黒の要素が出てきそうなオーラがするか否か」で
これはどっちでも同じかな、私は」
魔法使い 「んーとですね、まず契約妖精銃殺って笑えます
そこ狐で騙るんですかと、騙りだとしてもなんでそこ占ってるんですかと
 
で、次にぽぷらは契約妖精の●なのでここは狼だろうなと
 
阿良々木さんに関しては、玖渚の○なのと
忍者さんの日記と見比べて明らかに阿りゃりゃ木さんの日記が薄いので
ここでラインだろう、との予想はできますね」
汚い忍者 「ああ、まあ確かに出てる位置占う理由皆無だし。
呪い普通にあり得る村で狐が出る理由もないな。黙ってりゃいいんだし」
魔法使い 「初日に悪戯する日妖精、草妖精、死すべし死すべし」
魔法使い 「吊れそうな場合、占いで出る可能性はありますけれど>狐
でも対抗の占い師を占うのはないでしょう」
赤のリピカ 「そういう意味では忍者は後から出てきたり霊界情報と異なっているというのも除いても、あの日記の長さは信用に値すると思うのさ。
私が村役職を引いた時に延々と日記を書くのは「少なくとも狼ならここまで日記を書く余裕がない」と思わせたいというのもある。」
汚い忍者 「日記魔だからね俺」
魔法使い 「反応も忍者の方に猫又を見ましたね」
汚い忍者 「あんまり長く書いてもグレー精査の手間とれないから控えめにすることを覚えたけどさ」
安心院なじみ 「人外で占い以外に出る時は日記書かないなあ。」
汚い忍者 「完全に猫又いぶり出すためだけのCOだったろうからな、アレ… >魔法使い」
赤のリピカ 「今回の日記も「雲外鏡」という非常に考察しやすい役職だったからという意味で頑張ったんじゃない。
おそらく普通の霊能や夢霊能でも今回と同じような長さや文章は書いていたのは間違いないかな。うん」
魔法使い 「私はわざと長くするのではなく
考察や理由を書いている内に日記が長くなってしまうタイプです」
汚い忍者 「俺は日記は自分の思考のログとして書いている意味もある。
長くて読まれないだろうけどな、普通に」
魔法使い 「ですよねー>忍者
他にCO無い場合信じざるをえませんけれども」
安心院なじみ 「長すぎると読まれないからね,日記は。
分かりやすく、簡潔に。」
赤のリピカ 「狼視点だと狐飽和があったから、猫又露出からの噛みで飽和防ぎ&蘇生役潰しにしか私には考えらなかったのさ>忍者
逆に子狐や狂人だった時は思いっきり日記書きまくるつもり満々だけど、どうも子狐や狂人希望が弾かれて村人ばかり引くのさ……」
汚い忍者 「今回は最初に日記ばーっと小声で貼って、
そっから簡潔な蘇生履歴だけを大声ではっつけたなー。
占いとか狩人でもそれをよくやる。見やすい?あれ   >ALL」
魔法使い 「子狐は今回居ませんしね
狂人希望は割と通りそうですが」
赤のリピカ 「日記は出来るだけ読みやすくしようと自分自身ではかなり心がけてはいる……つもり。
どう日記の書き方を改造していくかを悩んでいるけどそれが今は楽しいのさ。」
魔法使い 「ええ、凄く見やすいですありがたい>蘇生履歴大声」
汚い忍者 「こんな猫又いねぇええええええよと思いつつも
COしないと真面目に吊れそうになる不具合。YES人外場。
まああの反応してりゃ、俺ほっといても噛まれたろうけどな」
安心院なじみ 「子狐希望は通らないね。
狂人、妖孤希望は割りと通る気もするけど。」
汚い忍者 「あ、見やすかったか。
ありがとう。次からもそんなふうにしようと思う >魔法使い」
赤のリピカ 「日記に
「【(役職名】CO
(簡易履歴)」
と咄嗟に自分が露出するときの発言はのせてあるかな。急いで出る必要がある時はその部分だけを日記からコピペすればいいし、遺言でも見やすくはなると思っているのさ」
赤のリピカ 「狂人希望する時に限ってGMが1狂人をもっていったり、狼オンリーだったりという記憶しかないのさ……>魔法使い
子狐もやりたいけど一度だけ白狐やれたから今暫くは満足なのさ。うん」
汚い忍者 「…俺はそろそろ落ちようかなー。
村立て&同村ありがとうございました。
色々ログとか意見とかありがとうなー」
赤のリピカ 「……ゲームが終わってからもう1時間半も立っているのさ……。
そりゃ、眠くなるのも当然なのさ。  それじゃー私も落ちることにするのさー」
安心院なじみ 「いやはや長い検討会だったね。
それでは解散の流れのようなのでここらで僕も失礼するよ。
お疲れ様。」
魔法使い 「私も落ちましょう
さて紹介されたログを読んだりしますかね
村建て同村ありがとうございました」