←戻る
【雛883】やる夫たちの覚醒超闇鍋村 [1077番地]
~さとりを見たらまずライン騙りと思え~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeK:覚醒村)[K]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ウルガモスGM
(生存中)
icon ルシフェル
(生存中)
icon 因幡てゐ
(生存中)
icon 赤蛮奇
(生存中)
icon 真紅
(生存中)
icon 先代巫女
(生存中)
icon こいし
(生存中)
icon シン・アスカ
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon リリーレッド
(生存中)
icon ブロントさん
(生存中)
icon ニド・アヴァール
(生存中)
icon 球磨川禊
(生存中)
icon 金糸雀
(生存中)
icon 忍足侑士
(生存中)
icon 琥珀
(生存中)
icon Mr.ブシドー
(生存中)
icon 今泉影狼
(生存中)
icon ショニキ
(生存中)
icon セイバー
(生存中)
icon エーフィ
(生存中)
icon 毛玉
(生存中)
村作成:2013/06/07 (Fri) 22:49:44
GM 「【禁止事項】
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。

【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り

【参加者全員へ】
 完全ステルス防止等のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。

【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。


闇鍋ではここに気をつけよう

・発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう
 結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません
 占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意

・占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)
 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

・出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります
 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

・自分の役職はちゃんと確かめよう!
 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

・死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

・突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

・システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
かりかりーかりーかりかり さんが幻想入りしました
GM 「昼AA:1日2枚まで
初日夜のGM投票は鵺以外OK
村騙りは許可
早噛みは全視点で恋人が居ない時
詰んだと思った時のみ自己責任で
基本的にアナウンスは出しません
2310開始予定」
かりかりーかりーかりかり 「(少し早すぎたか……?)」
GM 「サブ制限無し希望があったけどちょっとそれはゲームにならなそうなので却下で」
かりかりーかりーかりかり 「かりかりーかりーかりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりーかりーかりかり → ルシフェル
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2139 (ルシフェル)」
ルシフェル 「ああ、それは私だ。
すまなかった>GM」
ルシフェル 「・ ・ ・」
ルシフェル 「…人こないな」
GM 「サブはですね、EASYでも割りと敬遠する人が多いんで
大規模お祭りの時くらいですかね」
GM 「まあ鍋探偵と大喜利がありますからね
5点呼あれば大丈夫だと思ったんですが」
ルシフェル 「すまなかった、それでは覚醒村でも希望しよう」
因幡てゐ さんが幻想入りしました
因幡てゐ 「やっほー!!」
かりりあ さんが幻想入りしました
かりりあ 「お邪魔します」
GM 「はいいらっしゃいまし」
ルシフェル 「ああ、やっと来たよ。いいんじゃないかな」
かりりあ 「点呼も微妙に間空いてますしな」
ルシフェル 「(ルシフェルって暇なとき携帯のゲームするんだよな・・・なめこでもやるか)」
因幡てゐ 「さっき帰ってきてそのまま村入った!!
うん、何をしてるんだろう私!!でも鍋あったから仕方ないウサ!!」
真紅 さんが幻想入りしました
真紅 「よろしくなのだわ」
ルシフェル 「これは不人気だよ
人間のキャラ争いの負の遺産だな」
ルシフェル 「ルシフェル さんが登録情報を変更しました。」
GM 「そういえば覚醒村希望入ってますがどうします?
固定配役入れるなら15人は欲しいところですが」
先代巫女 さんが幻想入りしました
先代巫女 「はいよろしく」
因幡てゐ 「人が来たらでいいと思うよー
正直人数少なすぎて」
こいし さんが幻想入りしました
先代巫女 「覚醒って追加枠3でしょ
せめて15人は欲しいのだけど」
こいし 「へーい支援しえん!」
ルシフェル 「これは先代巫女だよ
働きすぎで本名が忘れ去られてしまったかわいそうな巫女さ」
真紅 「まあ、人数集まってから考えてもいいでしょうし
てゐも言うとおりに集まらないことにはどのみち話にもならないのだわ」
ルシフェル 「これはこいしだよ
心を読むことに嫌気がさして引きこもってしまったかわいそうな子だ」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ウルガモスGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6229 (ウルガモス)」
こいし 「ひきこもってねえし!超アウトドアだし!」
ウルガモスGM 「ウルガアイコン追加されてたんですね」
因幡てゐ 「やーい!引きこもりー♪ >こいし」
ルシフェル 「そいつはウルガモス、堕天使達が盗んでいった知恵の1つだ。 うまく使いこなせよ。>GM」
かりりあ 「他人の紹介する際に引きこもりと躊躇いなくいうあたり」
先代巫女 「そういえば新しいアイコン何があるか確認してないわ
ちょっと確認してきますか」
こいし 「ひ、ひきこもりじゃねーし!
おねえちゃんより100倍外に出てるし!」
かりりあ 「堕天使厨ポケ好きなのか」
ルシフェル 「これはかりだよ
あらゆる生物に変態する可能性のある不定形生物さ」
真紅 「不定形生物って…スライムか何かのようなのだわ…」
ルシフェル 「ははは、ポケモンはDPからやっていないさ>かりりあ」
先代巫女 「私はイーブイとかメタモンが浮かんだわね>かりの説明」
かりりあ 「かりりあ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりあ → 赤蛮奇
アイコン:No. 6 (水色) → No. 6231 (赤蛮奇)」
赤蛮奇 「不定形と言われては黙っていられないわね」
こいし 「スライムっ子はかわいいよ?」
真紅 「なんというか、私達以上に中々ハードルが高そうなのだわ<スライムっこ」
因幡てゐ 「残り約1分でこの集まり…少人数鍋ウサねー」
赤蛮奇 「しかし、本格的に来ないな」
ルシフェル 「これは赤蛮奇だよ
祭りなどを否定的に考える鬱患者で首飛ばし魔だ」
先代巫女 「探偵に大喜利建ってればねぇ」
ルシフェル 「延長したほうがいいんじゃないか?>GM」
シン・アスカ さんが幻想入りしました
シン・アスカ 「支援支援」
赤蛮奇 「ある意味ではお祭りでもいいレベルかもしれんがね」
赤蛮奇 「うるせえ頭ぶつけんぞ >ルシフェル」
こいし 「鍋は何人でも美味いからな!
私はいつだって構わぬ!
どんなものだって平らげて見せよう!」
先代巫女 「赤蛮奇とバシャバンギって似てる気がするわ」
真紅 「というか、この東方アイコンのあつまりっぷり…!」
ウルガモスGM 「んー集まりませんね
延長か少人数かどうします? >all」
シン・アスカ 「延長しても人集まるのか?」
ルシフェル 「これはシンアスカだよ
主人公をすぐに辞めさせられたかわいそうなキャラだ」
シン・アスカ 「や め ろ>ルシフェル」
先代巫女 「どうせ待ったところで人集まらないでしょうし開始でいいでしょう」
赤蛮奇 「まあ私はこの流れを見て変えただけさ。
尤も8人中3人って多いのかどうか知らないけど」
シン・アスカ 「どう考えてもカウントしてズサーまちとかそのレベルだぞこれ」
真紅 「頭ぶつけんぞって飛頭蛮か何かなのだわ?」
こいし 「あれ?主人公の座を奪われたほうがシンだっけ?
やめてよねの人がキラだっけ?」
赤蛮奇 「まあ始めてしまってもいいとは思うね。」
やらない子 さんが幻想入りしました
ルシフェル 「15分まで待つべきだとは思うな」
こいし 「ぼくが・・・キラだ」
やらない子 「こんばんは。」
真紅 「私は「主人公(笑)なのにエンディングクレジットが常に3番目の人」って聞いたのだわ」
赤蛮奇 「http://dic.pixiv.net/a/%E8%B5%A4%E8%9B%AE%E5%A5%87

ん >真紅」
因幡てゐ 「私どっちもわかんないから、不幸な人としか覚えてないよー >こいし」
リリーレッド さんが幻想入りしました
赤蛮奇 「なんだかんだ来るな…」
リリーレッド 「よろしく」
先代巫女 「アイコンの赤系統率高いわね」
因幡てゐ 「これだからズサは…w」
こいし 「ガンダムは赤いのが三倍ってくらいしかわからない!」
真紅 「どう見ても飛頭蛮です、本当にありがとうございますなのだわ」
ルシフェル 「これはやらない子だよ
某MHP2Gスレでは「故意空」だとか映画を見ていた白長族だ」
シン・アスカ 「と言うか延長しようがしまいが投票くらい済ませていいんじゃないか?」
先代巫女 「2桁いればある程度のゲームにはなるでしょ」
赤蛮奇 「ああ、それはそうだ >投票」
ブロントさん さんが幻想入りしました
ニド・アヴァール さんが幻想入りしました
真紅 「私が入った時点では赤アイコンは私だけだったのだわ
つまり!
私が大人気すぎるゆえの赤ブームなのだわ!」
ウルガモスGM 「まあ4吊りですか
投票確認次第任意のタイミングでカウントどうぞ」
ブロントさん 「\カカカッ/」
真紅 「ズザー陣営ェ…」
赤蛮奇 「と、いうか飛頭蛮とろくろ首って源流同じだろう? >真紅」
ルシフェル 「これはブロントだ
言葉が奇妙なナイトだよ」
球磨川禊 さんが幻想入りしました
ニド・アヴァール 「…………
(赤い村と聞いて、紅蓮の王としては来ないわけには行かない。
よろしく頼む)」
金糸雀 さんが幻想入りしました
シン・アスカ 「ほらみろ!やっぱりズサーあるじゃないか!」
真紅 「首が伸びるか、頭が吹っ飛ぶかの差でしかないのだわ<ろくろ首と飛頭蛮」
忍足侑士 さんが幻想入りしました
球磨川禊 「『やあ、僕だよ』」
赤蛮奇 「ぞろぞろ来るなあ…。」
因幡てゐ 「…わぁー…
何か下手したら他打ちになりそうウサねー」
ルナサ さんが幻想入りしました
忍足侑士 「なんや…急いできたんやけど…意外と増えとったわ」
ウルガモスGM 「ズサは有り難いことは有り難いんですけどね・・・w」
金糸雀 「あ、空気読み間違えたかしら」
先代巫女 「ズザするくらいなら最初から入ればいいのに・・・w」
ブロントさん 「言葉が奇妙ではなくてブロントさんの言葉が正しいのが正解
それよりも紅多いんですが赤間でもいるんですかねぇ……」
赤蛮奇 「どうするGM、希望のあったOPつけるか? >GM」
琥珀 さんが幻想入りしました
ルナサ 「早く始めましょう」
Mr.ブシドー さんが幻想入りしました
球磨川禊 「『あるえー?何かあったのかい?』」
今泉影狼 さんが幻想入りしました
ショニキ さんが幻想入りしました
ルシフェル 「これは球磨川禊だよ
全部を否定的に考える男だ」
セイバー さんが幻想入りしました
シン・アスカ 「あれつけるとまた再投票になるけどな>赤蛮奇」
因幡てゐ 「不人気いるしいいんじゃないウサ? >カナリア」
赤蛮奇 「見ろ他刺しにまでなったぞ」
ショニキ 「うおっしゃらあああああああ!!」
真紅 「…ズザーで10人増える勢いなのだわ?」
エーフィ さんが幻想入りしました
球磨川禊 「『増えるワカメの様に増殖するよw』」
ブロントさん 「ほほう、見事なズサーだと感心するが何もおかしくないな」
ウルガモスGM 「いやもう皆投票してるんでこのままで良いでしょう」
リリーレッド 「一気に埋まりそうなんだけどw」
セイバー 「よろしく頼むぞ、皆の者」
ルナサ 「私は少人数の鍋のほうが好きさ
悲しいことだが」
因幡てゐ 「笑ったw」
忍足侑士 「ほんまは探偵鍋を観戦しとったんやけどな…
可愛い嬢ちゃんらが助けを求めとる声が聞こえたもんやからな…」
シン・アスカ 「……」
琥珀 「ちょっと人が少なめみたいなので
支援しにきましたよ~」
Mr.ブシドー 「よろしくたのもう」
今泉影狼 「怖いわー
いきなり埋まりかけてるわー」
先代巫女 「埋まるんかい!」
ルシフェル 「まったくズサーは恐ろしいな」
赤蛮奇 「よしOPつけようか?」
金糸雀 「金糸雀 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:金糸雀 → 赤セイバー
アイコン:No. 2692 (金糸雀05) → No. 2015 (セイバーex)」
ウルガモスGM 「・・・埋まった!?」
ニド・アヴァール 「…………!?
(埋まった……だと……!?)」
シン・アスカ 「ズサーできた方が最初からきた人より多いような……」
球磨川禊 「『セイバーちゃんが分身してるw』」
真紅 「埋まった…ですって…?!」
忍足侑士 「……こいは、無駄足に近かったんやなかろか<支援入村」
シン・アスカ 「と言うかなんで赤セイバー二人いるんだよ!」
Mr.ブシドー 「ふっ、、、このすきものどもめ!」
今泉影狼 「怖いわー赤セイバーが二人居るわー」
ショニキ 「……ワイ見た時12人くらいやった筈なんやけど(震え声」
ウルガモスGM 「えーどうします?
覚醒村オプション付けます?」
赤蛮奇 「最早支援ってレベルじゃないな。
最初に入ってた私たちの方が支援より少ないぞ、どういうことだ」
真紅 「最後の5分でそれまでの20分より人が入った!」
赤セイバー 「赤セイバー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:赤セイバー → 金糸雀
アイコン:No. 2015 (セイバーex) → No. 2692 (金糸雀05)」
セイバー 「余が後から入ったので帰る」
忍足侑士 「じゅ、11人くらいの鍋をかるぅく食って終わるつもりやってんのに…」
琥珀 「はははw>忍足
まぁ、せっかくですし楽しみましょうか
ルシフェル 「いいんじゃないかな>GM」
こいし 「おまっかせー
なんでも食うぞ!>GM」
因幡てゐ 「もう皆投票しちゃってるし、いいんじゃない? >GM」
赤蛮奇 「反対する人がいないのであればやってみたいかな >GM」
赤蛮奇 「ああ、まあ他の人に任せる」
ニド・アヴァール 「…………!
(おれが見たときには、10人もいなかったぞ!>ショニキ)」
先代巫女 「再投票めんどい>GM」
セイバー 「と思ったらすまぬな>金糸雀」
リリーレッド 「帰っちゃダメー!>セイバー」
金糸雀 「あ、ごめんかしら」
ブロントさん 「これはあくるさまにブロントさんの人望に急遽参戦したに違いにい
やはりナイトは人気ジョブだった」
シン・アスカ 「まぁ好きにしろよ、そのかわり再投票早くしようぜ」
ショニキ 「覚醒村が何かワカラライ!>GM」
ウルガモスGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
ニド・アヴァール 「…………
(任せよう。どちらでも好きにしてくれ>GM)」
シン・アスカ 「覚醒って村や狼や狐の役職に一つ強い役職が出るってやつだろ?」
ルナサ 「再投票なるならついでに抜けるよ」
金糸雀 「>セイバー
いや、カナが後から急に変えたのがあれだったかしらw
こっちこそごめんなさいね?」
球磨川禊
                    、
                  __ニ>、_
                ,ィ彡洲洲洲洲<ミ
              イ洲洲洲洲洲洲洲洲、
         ー=彡洲洲洲洲洲ヽ洲洲洲ハ    『素鍋でいいんじゃない?』
          `ヽ7洲洲洲洲洲洲|ハ洲洲洲',
           イ州州∧州州`∨∧州州州弋   『そのあたりはまかせるけどね』
           イV州州ヘ ママ、ヽヽ`_川从ヽムゞ
            |イVハ从-tッ ` -てソ/リ =イ |ヽ
            V ヽヘ 川ヽ l     // /.∧/>x
            ',  `´ ´ \ -=-' ./ イ /∨三三>x
             ',     ノ|>-< / イ三三三三三/>x
                 イリヒ-、/´ /三三三三三/V三//>x
       fヽ-       ,イ三三>ヾ、V三三三三三/V三三三>ヽ
     __ゝ-`ヽ,     V三三三三><三三三三三∨三>>< ヽヽ
  <ニニニ'    ∧_   〈三\\三三○三三三三/V//  /フ ハ
  ヽニニ- |―-   )Vヘ   }三三>ヽ三三三三三三∨\、 <彡/三三〉
     ̄`――ェ_ノ /.ハ  ノ三三三へ三三○三三三三ハヽ/ ノ三三∨
         ム彡三三>イ三三三´  ヽ三三三三三三三!  ./三三∨」
忍足侑士 「なんや…俺の周りは可愛いお嬢ちゃんばっかやないか…
がぜんやる気出てきたわ…」
ルナサ は ルナサ に KICK 投票しました
ルナサさんは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
セイバー 「帰るじゃなくて変えるだった>リリーレッド
まあその前に向こうが変えてくれたので感謝しているが」
真紅 「考えるのではないのだわ、感じるのだわ!<隔世村」
今泉影狼 「覚醒村……ゴクリ
怖いわー覚醒村怖いわー(チラチラ、ウズウズ」
シン・アスカ 「KICKあったからもっかい更にもう一回再投票な!」
赤蛮奇 「うん、申し訳ない。急ぐよ」
ルシフェル 「抜けたか・・・・あいつはいい奴だったよ」
ウルガモスGM 「あ、すいませんね。
手間かけさせてしまって・・・。 >ルナサさん」
シン・アスカ 「まぁ支援できた人からすれば抜けてもしょうがない人数ではあるかもな」
毛玉 さんが幻想入りしました
今泉影狼
                / ̄二ニ=‐- ..__
              /  ノー--==ニ二う
.              i /  __ , ヽ|            人     怖
.              | !    rqq |l              間     い
             {ヽ|     ゝ |)          超    わ 
.            `1   フ |            怖   |
.             ヽ       ∧_           い   
            ∠二ヽ -‐' / >、        わ    
.           /二ヽ}う / /  `  .     |   
           | っ_}ノVY^ヽ/        `ヽ       
           /j __ノ  l             ハ  
        } ,′ |   l      i |     __j  
         / ′  |   l        ヽ|  -‐==〉 
.         / ,     |   |        |    | 
        /_′   |   |        l_____|
          |!     |   |>―-- ―┴―-  |
         |   |   |//i i r         |
.         、____,ノ   |{_ヒ`ニ7ー'ー-   __,ノ
             |      | |:::::::::|       |
            |     { |:::::::::|        |
           |      }  ̄ ̄        |」
真紅 「そして自キックしそうになったのだわ…」
赤蛮奇 「そして埋まると」
金糸雀 「>忍足
やだー照れるかしらー///」
ニド・アヴァール 「…………
(お疲れ。またの機会に>ルナサ)」
ルシフェル 「これは毛玉だよ
よくわからない何かだ」
真紅 「再びうまった…!」
赤蛮奇 「あんまり怖がっているふうには見えないな >今泉」
忍足侑士 「…下が可愛いお嬢ちゃんから怖い姐さんになってもうたわ
ショニキ 「ちょう待て、わかった!なんか凄そうな役職が出る村って事やな!
おっしゃバッチコーイ!」
セイバー 「まあ少人数なので支援しようと思ったらまさかの21番目だったからな
余も驚いている」
赤蛮奇 「どんどん説明が適当になってないか? >ルシフェル」
球磨川禊
                       _z、__
                    , '.::::::::::::::::::.ヽ=、
                   ,ィ:::トl:::lメ、ト、;:::::::ハ
                   イ:::ト',_ヽ`テト, |:::::::::l    『そうだね、人間は怖いね』>今泉ちゃん
                     lィハl.lj,! `´ ,l!リ ト`
                   ' .ハ `,.ィ ,イYlリ     『でも、狼の方がもっともっと怖いんだぜ?』
                          ヽ イィ三ヨ、
                       .,Fl rニ彡イ//777i
                    ,ィ=イ//Y/////////ハ、
                     l'/////o'/////-=ニ三,'l
                  ,ノ/////,o////////r‐=/ヘ
                 ノヽ'///////////// ヽ'///ヽ、
                /////|'//,o///////  {/チニ'ハ
                ,イ////イ/////////,'  //////
               ///// |'//o/////,l、./////
             /////   |////////イ|く/////
            //////     〈//o/////ィリ ヽ_/
     .       //////    //////////ハ_|.i |」
エーフィ 「うん、この人数だと1時くらいまで覚悟する必要あるしね
時間余裕なさそうなら遠慮なく抜けていいと思う」
ウルガモスGM 「ではカウントどうぞー」
今泉影狼 「怖いわー」
忍足侑士 「お嬢ちゃん、歳いくつや?>金糸雀」
因幡てゐ 「ショニキ生きてるー?」
ルシフェル 「後はショニキだけだな」
球磨川禊 「『ショニキちゃん投票』」
毛玉 「( ゚Д゚)実はこの村にももれてたんだ…」
リリーレッド 「ショニキが投票まだね」
シン・アスカ 「ショニキ大丈夫か」
ウルガモスGM 「あ、ショニキさんがまだでしたか。」
ニド・アヴァール 「…………!
(しかし埋まったタイミングからして
ブロントが超人気というのも、案外間違ってはいないかもしれないな)」
金糸雀

                   l`ヽ、-―- 、 _
                  /| l  \_  `ヽ、
                 {, '´い  //⌒ヽ   \
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l     
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |
               「   xx ̄xx  _V    l     l
            lr‐1         》⌒! |   /      真紅ったら……そんなだから不人気とか言われるかしら!>自キックしそうに……
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、      
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l      でもそんなところが可愛い妹かしら!
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       |
        /  ,イXヽ          /=、        |
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |」
因幡てゐ 「「にも」って…「にも」ってw >毛玉」
ショニキ 「俺のせいか!俺のせいにするつもりか!」
ショニキ 「俺のせいです!すまんな!」
金糸雀 「>忍足
レディに年を簡単に聞くものじゃないかしら」
セイバー 「お主余を恐いと見るか>忍足
余は確かに暴君だが民には気をつけているぞ」
先代巫女 「にも・・・ねぇ・・・w>毛玉」
赤蛮奇 「まあ、よろしく頼むよ。」
今泉影狼 「怖いわー狼怖……って私狼女だわー>球磨川
ニホンオオカミはかっこいいんだからね!」
真紅 「べ、別にこれは人気とは関係ないし、そもそも私は不人気ではないのだわ!>金糸雀」
ショニキ 「生きてる生きてる!>てゐ」
ルシフェル 「12321」
忍足侑士 「いや、俺はほんまに、シン・アスカまで確認して入村したらこの位置や。
びっくりしたでほんま」
赤蛮奇 「ところで私のAAはまだできてないんだろうかな」
球磨川禊
                       __Ⅵミz、_____    〈\
            ____    ≠ニ三三>イ州州州}}{州Ⅳ>x、ヽ∧  l|      ___
               ̄ ̄||   |  ,ィ'´彡イリ州イ州州{l|Ⅵミ州州ミi.〉}li_|       ̄ ̄||
    ネ果   明   き     l.ィ州リ/ /,リ'/ /リl|!lⅥl} .l从Ⅵ!、Ⅵli州圭   勝:: ニ|ニ
     ┬    日   み    .li州lリ//.,'州l' ;'ハ州!|li}l|l|i州liⅥl}li从ⅥリⅥ    っ.  し
     ┴‐   .か   達    .}liⅣ/;'.:;州l}ⅣーⅥⅥi.}从}l刈州州州l}iⅥl|   .た   i
     ―ァo  .ら   の    .|liリィリl.l.l州l州  Ⅵ.Ⅵl}从l| Ⅵl州州州.州   時..  し
     ./       .服    .|li刈州!|l从Ⅵ._. Ⅵ.Ⅵl}i 〉-Ⅵ刈|Ⅵl},州   は  ニ|ニ
    .┌‐┐       は    .}li州li.}州| .Ⅵ=≠ミ乂/Ⅵl ィ=テzミ_.} 州Ⅳi}        .し
    .└‐┘             .li|}从}州l}!〃.{::::::;l ` }   " 〈::::::::}ヾ〉州i洲l        ヽ
    ヽ             ,l|i!Ⅵリ}州i `..::¨´:::: ;′  i :.:.`¨:≠" .从リ州  ||__
     /            州 从リ州}|::::      |        :::::: 〈イ州州.   ̄ ̄  僕
    ┼``               州/ 从}l从                  /从lハl{         が
    / こ            /Ⅵ_  从}l}i,    ー=ニ二ニ=―'   / リl{ハ }
   ||__            /⌒` ー .、_、ヘ                 ,ィ くノ_,ィl{
     ̄ ̄             /     ,   `ヽ\ _           イ7从l从l从
               ,:く   l   .|l 、       `:,   ..<./;州Ⅵヾ〉
             ノ      |    .l|::::乂___..ノ‐<:.:.:.:./ ;'Ⅵ!ヾ!
            ./、l  ',   |   ;; |:::::メ、_}_、:.::.::.::.::.::.::.::.:/ .i:.:.:.:.:`ヽ
             ,r'′   ',  ::,  ;; ∨    ¨ ミ::.、::.::.∧ __ト、:.:.:_:.\
            八  ヽ   ∨:::::|  } トx、__        ∨:::/. ̄ ̄     ./
            ,'/ハ.   \ `ーl.|/ 从////≧z     Y    __,..ィ'〈_」
毛玉 「( ゚Д゚)うん。アイコン選んでたら埋まるとは思わなんだ>巫女」
ルシフェル 「121」
ニド・アヴァール 「…………
(よくあることだ……>毛玉
村の埋まるタイミングは意外とわからないものだしな)」
ルシフェル 「1」
金糸雀 「>真紅
えっ」
毛玉 「( ゚Д゚)ではよろしく」
ルシフェル 「開始だ」
ゲーム開始:2013/06/07 (Fri) 23:19:38
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ウルガモスGM GMはUG◇UG/LW.2UG6vR@絶賛連敗中なう
が勤めさせて頂きます。
各陣営勝利を目指して」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ウルガモスGM 投票は145以内目安で。
質問がありましたら>GMでお願いします。
大声だと見逃しにくいです。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ウルガモスGM ダウト >該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ウルガモスGM 再掲
昼AA:1日2枚まで
初日夜のGM投票は鵺以外OK
村騙りは許可
早噛みは全視点で恋人が居ない時
詰んだと思った時のみ自己責任で
基本的にアナウンスは出しません」
ウルガモスGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ウルガモスGMさんの遺言 投票延長はしますけど早い方が嬉しいですね
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
因幡てゐ 「やっほーウサ!
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
村ある程度いるけどQP次第でひっくり返るかもーって感じー
COできる人はCOしちゃってほしいなーとウサウサ
囁き聞こえなかったし、共有はいなかったみたいだからー」
毛玉 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
( ゚Д゚)ぉはょぅ
( ゚Д゚)んーQPがどうなるかやね どうせなら狼狐ごっそりもってってくれや
( ゚Д゚)まあCOある人はサクサクどーぞー?」
球磨川禊 「村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1

『いやー、ひどい内訳だ』
『何がひどいって、多分QP2が混じってるってことだと思うよ』
『例え、僕が村でGMが村の覚醒役職を持って行っても僕は悪くない』

『それじゃあCOある人は覚悟を持ってよろしくね』」
シン・アスカ 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
ぶっちゃけ恋人次第だろこれ。」
今泉影狼
                / ̄二ニ=‐- ..__
              /  ノー--==ニ二う
.              i /  __ , ヽ|            人     怖
.              | !    rqq |l              間     い   出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
             {ヽ|     ゝ |)          超    わ 
.            `1   フ |            怖   |    十吊り七人外にQP……二人!?
.             ヽ       ∧_           い   
            ∠二ヽ -‐' / >、        わ         怖いわー人外CPである事を願うわー
.           /二ヽ}う / /  `  .     |   
           | っ_}ノVY^ヽ/        `ヽ       
           /j __ノ  l             ハ  
        } ,′ |   l      i |     __j  
         / ′  |   l        ヽ|  -‐==〉 
.         / ,     |   |        |    | 
        /_′   |   |        l_____|
          |!     |   |>―-- ―┴―-  |
         |   |   |//i i r         |
.         、____,ノ   |{_ヒ`ニ7ー'ー-   __,ノ
             |      | |:::::::::|       |
            |     { |:::::::::|        |
           |      }  ̄ ̄        |」
ショニキ 「おはようさん。

出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1

なんかよくわからんけど第四陣営多いんとちゃう?
まあ村人二桁おるしなんとかなるやろって発言稼ぎで言っときます。」
真紅 「おはようなのだわ
村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
QPだのにもよるけれど比較的余裕がある数なのだわ
あとは狐と狼のバランスが問題になるのだわ」
エーフィ 「おはよー
さて配役的には物凄く幅広く出てるね
恋人を考えたら基本村より人外が大目だからかなり厳しいかも」
こいし 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
おはようさんだー!
なんか!なんかオオコウモリとかいる気がしてならない!
ならないんだ!この内約!」
忍足侑士 「おはようさん。
村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
絶望するよな内訳やないけど、QPだの鬼だのがどう動くかが怖いわな。
気ひきしめていこか」
ニド・アヴァール 「…………!
(出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1

QPが人外を持って行ってくれることを願うしかない、か。
それはともかく、蝙蝠のCOはいらない。是非噛まれてくれ。
鬼は――おれとしては、占いとラインをつないで欲しいから、潜伏を推奨するが)」
琥珀 「おはよう御座います
なんというか、普通と言えば普通の陣営数、なんでしょうか?」
リリーレッド 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
恋人が村に刺さると厳しいわねこれ、共有もいないしグレランになりそうだけど。」
セイバー 「村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
QPを殺さぬ限りこの村に勝ちはない!!
狼や狐はほっとけば死ぬだろうしな」
因幡てゐ 「というか投票遅いよ!!」
金糸雀 「村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
ふあぁ……おはようかしら……
QP陣営2て。単純な吊り数だと10吊り7狼狐なんだけど……
恋人の位置次第で全然変わるかしら……」
やらない子 「おはよ」
赤蛮奇 「おはよう。

出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1

まあ純粋に狼狐の数だけ見れば少ないけどね。
QPと鬼と蝙蝠がいる。特にQPが厄介だ。指揮役が不在なのが痛いと思うが。
まあCOある奴はすればいいんじゃない。」
今泉影狼 「ヽ  /    /      ____        ヽ  \
 ', /    /_ -―   ̄       ̄ ー-   丶   丶
  ∨   /' __. .-―‐: : ̄ ̄; : ー―- 、  ` 、  ヽ    ヽ
  {   //: : : : : : /: : : : : : /: : : : : : : : ` ー、 \ム    ハ
   ',   /: : : l: : : ://:l::l: : : : / }: :l: : |: :l: ::l: :|: : ` 、 \     '   そしてわっちのAAはあるでありんす>赤蛮奇
   ハ ,': : : : l: : ://|ハト、{: : | l: :|: :|!: ハ:|:ト、|: : : : : \|     ',
    V: : : : : l: :/リテj=、j从: :| |;イ: /_}jニ什、|: : :l: : : :卞     }
      ヽ: : : :l: :|7ん'ぅ。}` ヽ{ リ レ',ィぅえヌ、|: : :l: : :l: : |     /
     /}: :l: :ト、{ ,,弋::タ      '   {::し'。}》|: : :l: : :l: : |   /
    /,イト、ト、i:|  :::::::::::         ゞ=′l: : :l: : ::l: ::|   /
  // |: : : l:ハ :::::::::::   j    ::::::::::::: ,': : :l: : : l: ::| /
//   ト; : ::l::∧      `    :::::::::: /: : ::l: : : l: ::|'
/    ∧: : :l: : |ト、     - -      ,イ|: : : l: : : l、_:|
      ヽ: ::l: ::|l \   `     イ /イ: : ::l: : : l 〉!
        ヽ: l_|!   >。  _ <´  // !: : :l: : : :|)': :l
      / ̄____`ヽ、  ¨      | l !: : :l: : : :|、: : l
       / /   _  {       | |::|: : ::l: : : :| ヽ: l
      7 / ̄ __,  ',        リ! |: : :l: : : ::|  ハ」
先代巫女 「おはよう
覚醒村だし気を付けていきましょう」
シン・アスカ 「と言うか夜が遅くてヒヤヒヤするからやめてくれ。
初日夜から悩むことってあるのか?」
Mr.ブシドー 「おはようっ!!
長老を宣言するっl!!!!」
ルシフェル 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1

こんな陣営で大丈夫か?」
忍足侑士 「ほな、初手からCOしたいぃゆう奴は出てみぃ」
ブロントさん 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1

おいィ。このQPが面倒なんですがねぇ……人外刺さりに期待する感じの配役なんですが」
赤蛮奇 「あと夜が遅いな。
狼の吠えが愉快。何か面白いことでもあったのかね」
ショニキ 「なんで?なんで大蝙蝠?なんで?>こいしちゃん」
今泉影狼 「大蝙蝠は……どうだろうね>こいし」
Mr.ブシドー 「長老COっ!」
真紅 「それはなにか違う狼の気がするのだわ!」
毛玉 「( ゚Д゚)とりあえずー共有いない感じだな?
( ゚Д゚)…あ、ここ覚醒村なんか。ほむ」
やらない子 「見逃されたいのかしらね>小文字で長老CO」
ニド・アヴァール 「…………
(天人はなし。厳しいな。
ああ、そういえば覚醒村なんだったか。)」
エーフィ 「K:覚醒村 [Ver. 1.5.0 β2~]
上位種3 (村人陣営1・人狼陣営1・他陣営1)

村人:執行者・魂の占い師・雲外鏡・風祝・大司祭・騎士・亡霊嬢・強毒者・仙狸
   錬金術師・辻斬り・猩々・蛇姫・白澤・八卦見・人形遣い・麒麟

人狼:白狼・抗毒狼・鋭狼・舌禍狼・憑狼・天狼・囁き狂人

他:天狐・月狐・吟遊詩人・守護天使・大蝙蝠・氷妖精・酒呑童子・毘沙門天

たぶんこれが今回出る可能性がある覚醒枠だね」
琥珀 「さてはて?>シン
QPいるから、刺し先でも迷ってたんでしょうかね?」
今泉影狼 「怖いわー>ブシドー
長老怖いわー」
赤蛮奇 「小声で言うんじゃあないよそういうことはな >ブシドー」
因幡てゐ 「ブシドーが長老COとー
古系人外と見るか否かー」
こいし 「だって覚醒村だよ?
コウモリ枠1だよ?>ショニキトカゲ」
球磨川禊
                   ー=ミ、
                 __,,,,zィ≧ミ、_,ィチ=ー.、
               ,ィ圭州州イ 州ミ、 ヾミト圭ミ、
              ィチリイ|' / イ 州 l州ミム .Ⅷミム、 ,ヽ、
              ,イリ' イ.州 il lil州ミ州州州リ州州ム トミ、
           州i!.l州il'l lilリ州ムヾミ州`Ⅵ州州州州li',
           州 .i!l州il Ⅶ州州ミ、 ,ィ'マl´Ⅶilハ州州州ム
           ,州州!l州i__,Ⅶミil州l ` ヽ ヽⅥ' |ハ州州i,ハ      『まー、ブシドーちゃんは』
          州li|l州l〈 、 ヾ、ヽⅦ、./,ィ=ミ、,|!.州l州州
             リ州州il ヾ、二_       〃ィテミi.ヾ!.|li州i,州     『真なら老兵騙るべきだったんじゃないかなってことでバイバイ』
          i! i!州|ll!ヽ 〃テミ、     lんリil l!.リ! l マミ
           i! .リ州li|l、..li! .lんハ     弋リ′' lリ' リ .从
           {  州|州 ミ、弋リ′ |      〃 ,!イ
                Ⅶl,ヽ.ム、       `       ,lzチ
          ヽ   Ⅵヽ ハ.  ,_   r‐、    /l|州
                 リ、 `ヽl.、 ,い、  |  )   ,イ . |ハ
                 `    lリ.ノ .}!_.`__.<___|>
                  ,'  'ー ' ̄____ ′冫 _|
                    l          ヽ三イ/|
                _,イ       ` ̄`ヽ{:::::::::: ≧=zzzzzz、
         __, ィzzニ≧i|       ー―.トノ.::::;ィ彡::::::::::::::::::::::::::\
        /二ミ、:::::::::/.:/ .l、       _, zチ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.、
        ,!::::::::::::::>:/.:::l  `ーァzzチ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:,
         |::::::::::::::::::;/.:::O.ヽ、 /..:::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:,
          |:::二ニ=,イ.::::::::::::::::..ヽ、ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i」
シン・アスカ 「長老CO……だと……?
ごめんこれどうすりゃいいんだ。吊っていいのか?
というか老兵騙りすればいいのに>ブシドー」
忍足侑士 「まあ…共有囁きもあれへんかったわけやし…
死体もあらぶっとらんし…静かな初日になるのもしゃあないやろか」
金糸雀 「で、共有もいなかったし
何か初日にCOするようなことあるならさっさと出とくかしら!!」
先代巫女 「長老・・・
長老ねぇ・・・」
Mr.ブシドー 「>やらない子
間違えたのだっ!許せっ!」
ショニキ 「んじゃ長老COケア吊りポイーでええんちゃいます?
ケアするもんってショニキ習ったんですけど」
セイバー 「まあQPが人外どうしに結んでくれるのが一番だが
正直2だと村が1は持っていかれそうで…」
こいし 「ショニキトカゲってなんじゃい
ショニキと影な!」
ブロントさん 「長老COとか中々に絶望目なんですがそれは
まあ、とりあえずそこをどうするかって感じだわな」
リリーレッド 「長老…?
真なら潜って明日までに会心出る方にかけなさいって思うけど」
毛玉 「( ゚Д゚)そして夜おっせーよ何があったし
( ゚Д゚)んで長老か…どうすっかね」
ルシフェル 「白狼でも出たのかね>吠え」
赤蛮奇 「AA遊びができないのが残念だというぐらいだな >今泉」
ニド・アヴァール 「…………!
(長老で出るおまえを評価する。
敢えて言うが――覚悟はできているな!?>ブシドー)」
琥珀 「いや、別段覚醒枠が大コウモリかどうかはわかりませんが」
忍足侑士 「っとと、長老COやって?
おいま、正直に出てまうのやな、真なら」
エーフィ 「だから、村側で覚醒枠だと思う位置が1箇所ならそこ村として進行も可能だけど・・
正直、村人表記の執行者の率とか考えたらあまり有効じゃないんだよね」
真紅 「確かに、共有の声は聞こえなかったのだわ
というか、夜が空けるのが遅いと怖いのだわ」
今泉影狼 「長老なら吊るわー
だってほら、痛恨……じゃない
なんだっけ? 会心? でしか真証明できないよね」
やらない子 「直後に大文字でCOしている以上、別に取り繕うことでもないんじゃないの」
金糸雀 「って長老……?
この内訳だったら吊っていいんじゃないかなあって気もなくもないかしら
まあ恋人ではないんだろうなぐらい」
先代巫女 「大蝙蝠だなんてえらくピンポイントな勘ね」
赤蛮奇 「恋人が全部村に飛んでったとしても吊るかい? >ショニキ」
真紅 「長老CO、それすなわち自殺の覚悟なのだわっ!」
ルシフェル 「長老か・・・・・神はこれを爪楊枝として使っているらしい」
Mr.ブシドー 「>シン
長老が老兵騙ってもいかんとおもった
噛まれる気がせんっ!!」
毛玉 「( ゚Д゚)2票餅が潜るって結構な勇気いると思うけどな…>仙台」
球磨川禊 「『吊らないなら占い処理だけど
その価値があるかどうかは僕はあんまりないかなって思うけどね』」
ショニキ 「蝙蝠の覚醒枠って大蝙蝠なんですね知らなかったですわ。
そういう事言うって、こいしちゃん大蝙蝠なんじゃないですかね?
なんで知ってるんですかね?修羅なんですかね?>こいしちゃん」
シン・アスカ 「まぁ覚醒村ってこと考えるなら吊りでもいいとは思うぞ
(恋人に覚醒役職取られてたら泣けるけど)

というのは除外しても残すなら決め打ちだぞ?
発言で決め打ちするor占いに占わせるってことになるし」
今泉影狼 「長老はー……覚醒枠じゃないね」
こいし 「長老は真証明の可能性はあるけど所詮確率
真っ先に占われるような一じゃないと思うし決め打ちたいなー
個人的には人外なら老兵とか出ると思うから様子見
ワンチャン会心でれば新証明だし
会心で村が死ぬ可能性はあるけどさ」
ブロントさん 「個人的には、そこを占って処分とかいう手段も別段考えないこともニイ
というか、長老じゃなくて撤回して老兵COとかだとまたそれはそれで面白い
友思うんだが?」
リリーレッド 「ふむ? 騙りと決め撃つの?>ニド
長老で出るっていい方するってことは」
忍足侑士 「ショニキトカゲ…なんやねん新しいなにかが生まれとるで
ショニキ言うたら鳥やでバードやろ。大阪人のたしなみやろ。」
Mr.ブシドー 「>ルシフェル
初耳だっ!」
エーフィ 「長老、配役的にありえるのは村狼狐蝙蝠だけど
・・うーん、老兵騙ってかまれ狙いしなかったのが護衛先がないから?」
毛玉 「( ゚Д゚)どんな使い方やねん…>ルシフェ」
セイバー 「長老、か…
ケアというよりは残してしまえばこの人数だと確定で村に見ることになってしまうがゆえ
決め打ちになるしな…」
真紅 「ところで、覚醒村の仕様を未だに理解してない私がいるのだわ
必要になったら調べればいいじゃないのだわ…」
因幡てゐ 「長老吊りに皆傾いてる感じー
かく言う私も役職保護のためにそれもありだと思ったりー(ポリポリ」
先代巫女 「誰も潜れなんて言ってないわよ>毛玉
むしろ潜ったら人外にしか見ないわよ」
ルシフェル 「そして共有の声は聞こえなかったな
厳しくなるかもしれん」
やらない子 「長老CO=自殺するCOには異論を唱えるけど、
人外にしてもよっぽど頑張る気がしなかったんだねって程度の感想しか思いつかない」
ニド・アヴァール 「…………
(ケア余裕のある陣営数ではないからな。
一応尋ねておこう。「噛まれない」と思った理由は?>ブシドー)」
シン・アスカ 「世の中には傾奇者COして噛まれることもあるから
工夫してもバチは当たらないとは思うぞ多分>ブシドー」
今泉影狼 「そう言う意見ができるなら……残そうかな>ブシドー
老兵騙りはあかんって言えるんだ」
忍足侑士 「まあ、なんやろなぁ。
指揮者がおるんやったら残しで証明チャレンジとかもありやと思ったねんけど
だってこうやって出るゆうことは、恋人とかないやろし」
琥珀 「役職保護するような内訳では、無いですけどね>因幡」
ショニキ 「恋人全部村にとんだとかわからないんですけどね。
わかんないんですけどね。なんで恋人とか言うんですかね。
恋人ちゃうんですかね。狼ここ噛んで欲しいですね。
狼じゃなかったら吊らなきゃですね>赤なんとか」
赤蛮奇 「朝にも言ったが、QPが面倒臭い。全部村ならその時点で村陣営は人外とイコールになるからな。
残すなら占い処理必須だが、非恋人位置で指揮できそうなら残ってほしいけども。ども。だ」
こいし 「そこを恐れるのなら釣りでもいいと思うけど
余裕ないと思うから正直身長に生きたい
この出方なら恋はまずと思うし
生きるならもっとなんとかするっしょ」
Mr.ブシドー 「>ブロントさん
それができていれば楽しかったのだがな
守る力すら俺はもてなかった、無念だ」
金糸雀 「この気持ち!まさしく愛かしらっ!
ってことで今日はブシドー吊っていいかなあって。今日即出た理由もよくわからないし」
ブロントさん 「ぶっちゃければ護衛先にい場合の老兵COに生き残る未来しかにいな
あえて傾奇者COしても多分噛まれにいからやっぱり老兵COワンチャンが正解臭い」
ルシフェル 「ん?言っただろう?爪楊枝さ>毛玉」
エーフィ 「うーん、悪いけどこれ長老真決めうてれないから吊り
会心1発勝負に期待してコースがいいと思う」
因幡てゐ 「覚醒枠じゃない以上、保護って名目も立つんじゃない? >琥珀」
シン・アスカ 「少なくとも工夫しないで即吊り食らうくらいなら
工夫して噛まれる可能性があるなら
そっち狙ったほうが楽しめるんじゃないかって思うしな。

まぁこれは俺の好みって話だが。」
ニド・アヴァール 「…………?
(むしろ逆だが。
村に有益なCOをしなかったのなら、おそらく騙りというわけではあるまい>リリー
その上で、ケア吊りされる覚悟はあるのかと尋ねた。それだけだ)」
Mr.ブシドー 「>シン
なるほど、ためになった
抱きしめていいか?」
今泉影狼 「よーし私この長老残すぞー!
人外なら傾奇か老兵騙ると思うし! この配役なら!
狼陣営5とかそういうあれで」
先代巫女 「実質真証明不可役職COなわけだし、処刑するしかないと思うけどね
そこ占い師に占わせるなんて無駄なような気がするしね」
リリーレッド 「とゆうか共有いないしブシドー吊りは動かないと思うけどね」
シン・アスカ 「……」
琥珀 「そういう意味では、私は……
そうですね、残してみたいです。ブシドーさんを

決め打つ、と言うのでは無く
そこは狼、狐、真の3択であり、そして不確定要素である恋人の要素が薄いから、です」
エーフィ 「というより、残したらほぼ確実に占い処理必須になるけど
占なって有効なのが少ない以上、やっぱり吊り目」
忍足侑士 「せやねん。生存したがり臭がないねんな<長老CO
んー、残すってのはチャレンジすぎんのやろかなぁ。
あんま考えて策弄するタイプにも見えへんけど」
ショニキ 「え?なに?残すの?ようわからん。
それならなんで長老の老兵CO騙りとかあるんよ。意味わからん。」
赤蛮奇 「とはいえ、ヘタに老兵COしないあたり、生存欲はさほどでもないんだろうな。
真長老か、もしくは古狐当たりだと思うがね。
狼や蝙蝠ならもうちょっと足掻くと思う」
セイバー 「工夫しても結局のところ噛まれるかどうかは分からぬしな>シン
それをしなかったところでみなすのは無理だろう」
ブロントさん 「マモレナカッタ>ブシドー
とはいえ、やはり路線として支持役がいにいのならそこ吊りになってしまうな
村なら惜しいが証明方法が限られてて占い割くリソースも足りにいから」
リリーレッド 「ふーむ、言い方に対する感覚の違いかしら?>ニド
とりあえず了解」
毛玉 「( ゚Д゚)ん確かに出てくるあたり非恋人とは思うけどな
( ゚Д゚)ただそれで残せるかといわれるとみょんなんで吊りかけていいと思うわ」
今泉影狼 「ブシドー残すわー
発言がなんか真っぽいわー(迫真)」
ショニキ 「どうでもいいけど22人多いって!もう本当、発言見れねぇよ!」
シン・アスカ 「◇金糸雀 「この気持ち!まさしく愛かしらっ!
ってことで今日はブシドー吊っていいかなあって。今日即出た理由もよくわからないし」

ぶっちゃけ潜伏する長老なり老兵なりってありえなくないか?
なんであれ2昼CO安定だろ」
球磨川禊 「『今日、ブシドーちゃんを吊らないって言ってる人は』
『ちゃんと代替案を用意して』『ここを吊ろうぜってちゃんと誘導しようね』」
やらない子 「金糸雀は長老COに対して恋人はなさそう、という感想を持てるのに、
今日即出た理由がわからない、と頓珍漢なことを言うんだね」
真紅 「共有が居なくて、長老が出ていて、という状況なら人外懸念と未だ隠れている役職保護のためにそこ吊ってもいいと思うのだわ
どのみち現状で判断する材料ないのだわ」
忍足侑士 「ま、指揮者おらんのんやろから、自分で考えやというとこやろ」
赤蛮奇 「老兵の長老騙りは…無いだろうなあ  >>ショニキ」
こいし 「まあ真なら言われてる通り生きようとして、少しでも真証明の可能性上げるかもしれないけどさ
真っ先に釣られかねない出方だしー
賭けに出るには危険過ぎると思うんだよね」
金糸雀 「>真紅
奇遇かしら
カナもそこまでわかってない…… ちゃ、ちゃんと調べるかしら!
カナはローゼン姉妹の中でも策士なのよ?」
ルシフェル 「まあ真面目に言うと、
「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
おはようさんだー!
なんか!なんかオオコウモリとかいる気がしてならない!
ならないんだ!この内約!」
この発言をしているこいしは吊っていいんじゃないかな」
先代巫女 「まぁ、処刑されたくなかったら気合で3%引くのね>ブシドー」
シン・アスカ 「やべえここに来て金糸雀の胡散臭さが出てきたけど
俺の視点が浮いてるだけかもしれないから
誰か意見よろしく頼むわ」
因幡てゐ 「まぁ、ここで憑狼の警戒も言っておくかなー
遺言には日数入れといた方がいいよ?忘れた頃にくる憑狼!」
こいし 「ワンチャン噛まれたくもなかった古コウモリとか?
まぁ私は様子を見たい」
今泉影狼 「そうだなー」
ニド・アヴァール 「…………
(ほう。騙るという発想がなかったと。
……ふむ。少し考えよう)」
Mr.ブシドー 「ここはひとつ!俺を指揮役にどうかっ!?
恋人だけはないぞっ!?」
真紅 「2票餅って初日でないと翌日大体なんで出なかったっていう声が上がるものよね…
因果なものなのだわ」
シン・アスカ 「俺と同じツッコミをやらない子がやってたよ!
と言うことは意見浮いてないのか、多分。」
ブロントさん 「ぶっちゃけ、残すのは面白いと思っているがそれは支持役がいる状況下
こういう指示役いない場合に占いとか役職吊れるとかそういう感じの事故無くすためには
吊る位置はそこしかにい」
エーフィ 「そうだね、吊りたくないのは人外なら長老COしないだろうと思ってるかもしれないけど
絶対にやらないとは言えないよ」
先代巫女 「なんとなく予想が付くからこいしは処刑したくないけどね、私>ルシフェル」
セイバー 「少なくとも今日2票持ちがでなかったら確実に吊るしな>やらない子
こいし 「人外の可能性もあるんだからそれはない>ブシドー」
ショニキ 「無いやろけど、なんか古系とかあるんやろ?
ショニキ知ってるよ>赤なんとか」
球磨川禊 「『この村で一番したらいけないことってグレランだと思う』
『そんな僕は臆病者かな』」
リリーレッド 「ちなみに本当に長老なら3%で証明できるけどね
なんか証明不可能って言ってる人多いけど」
やらない子 「その誘導は意味不明だけど、面白いとは言っておく>ルシフェル」
琥珀 「真なら残せる。狐にしても、吊らないならいずれ狼が処理を行うでしょう
狼であっても、最大5wでしかありません
即吊る必要性が私には見受けられませんし
何より狼でも、場合によっては利用出来るでしょう

保護で吊るなら、保護をするべき役職がいると判明してから、釣ればいい」
毛玉 「( ゚Д゚)と思ったけど残す派けっこういるのな
( ゚Д゚)各自の判断で云々 えー?」
忍足侑士 「なんつーか、まあ初日になんらかのCOするのんは当たり前な気ぃもするけど<2表持ち
そんな1発言取り上げて目くじらたてるほど妙か?金糸雀嬢ちゃんは。」
ショニキ 「うるせーもやしでも食ってろ>ブシドー」
今泉影狼 「大蝙蝠を気にしてるこいしが大蝙蝠なんじゃない?
つまり村じゃない? っていう誘導」
赤蛮奇 「ふむ、まあケアせざるを得ないか?
会心もそうそうでないしな。
どちらかというと、真長老であることを期待というより、
古狐だった時に呪殺が出ていい、って思ってるんだけどな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ウルガモスGM @1」
2 日目 (1 回目)
ルシフェル1 票投票先 →Mr.ブシドー
因幡てゐ3 票投票先 →Mr.ブシドー
赤蛮奇0 票投票先 →Mr.ブシドー
真紅0 票投票先 →Mr.ブシドー
先代巫女0 票投票先 →Mr.ブシドー
こいし1 票投票先 →因幡てゐ
シン・アスカ0 票投票先 →金糸雀
やらない子1 票投票先 →金糸雀
リリーレッド0 票投票先 →Mr.ブシドー
ブロントさん0 票投票先 →Mr.ブシドー
ニド・アヴァール0 票投票先 →Mr.ブシドー
球磨川禊0 票投票先 →Mr.ブシドー
金糸雀2 票投票先 →Mr.ブシドー
忍足侑士0 票投票先 →やらない子
琥珀0 票投票先 →ルシフェル
Mr.ブシドー14 票投票先 →因幡てゐ
今泉影狼0 票投票先 →こいし
ショニキ0 票投票先 →Mr.ブシドー
セイバー0 票投票先 →Mr.ブシドー
エーフィ0 票投票先 →Mr.ブシドー
毛玉0 票投票先 →Mr.ブシドー
Mr.ブシドー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
先代巫女 は恋人の後を追い自殺しました
琥珀 は無残な負け犬の姿で発見されました
こいし は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
こいしさんの遺言               _,,... --─-...、,   r─-、
          .,..:'"´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!    >─┐
         /::::::::::::::_;;;::: --‐─- 、:;_:::|  /    |
        /:::;;:: ‐''"´__,,,... --‐─- 、</ /   _./
      __/´,,. ‐''"´ _./      ヽ   `"<,___」
    /::::::/´  //レ'| .ハ  /!z≧ミx      \:::::::\
   /::::::::::::'、  /!,イ≠ミ/ | /〃,テハ ヾ\.  i   |::::::::::::', 琥珀ちん可愛いと思ってたらなんか刺さってた
   '、;;:::::::::::::゙':イ〃灯ハ  .i /  {トzイ} !} !  |   ノ:::::::::;;ノ
     ''‐--ンi ヾ ヒ:zリ  ´  ゞ- '   |  !  (--‐'" この気持ちは矢のせいじゃない
     //  /⊂⊃          ⊂⊃ノ  !   `ヽ. f´⌒) わたしな、琥珀ちんが好きなんだ
    / /   {              く   ',    ノ |  ι´⌒i
    j  {   >、    rー-、       /\_,..>  ./ |     ノ
    ヽ; '、 //. \   ー- '     ,.イ⌒V  ハ  !..,,_|__,,,,. -''"
    , -) V//ヾ{ > 、    _,. <、,.   / ノノ  .ノ
   //  ノ   r―<ノ_ ̄ _ /:::::::::::>‐'r‐ 、´  /
Mr.ブシドーさんの遺言
::::::::::::::/> '      ィ´  __{   /::::::::::::::∨ |           ト 、  /      \   {
::::::::::::::\r─‐ァ 7´ /  f -| / >::::、 ::::::\ ト、              !  ゝ--  、       ',   `ー1
::::::::::::::/    // /   :l  !, l  ん心` <::::\ \        } | ト、___ ァ 丶、    ,    /
:::::::::::7    /: l  トr‐ 、:ヘ  `| 弋zソ   }::::::::`ヾ}        /  Ⅳ|\  }     \   、  /::
:::::::::/     !   l  |:::::::::::ゝ> 、       ゝ::::::::::::リ  /  /  /:::::::::::ヘ  !      \   ' /:::::
::::::::{     |  ト 八:::、___:::::>--一 ´- `Y⌒´} /  /  /──- 、}ノ、       ハ  V::::::::      キープを考えなかった安易な村は狼以外におびえるがよい
::::::::|     |  Ⅵ:`\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ´ ノ  /ァ ´  んハ /ヾ1 |  ト、人 〉 /:::::::::
::::::::ヘ     |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄7´ ̄::::::::ヾ、 ゞ-'    / / 八  Ⅴ /::::::::::::::
:::::::::::ヘr‐─ ゝ-- 、\r─ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::>-- 一ァ イ  ト、  /_/:::::::::::::::      長老あらため古狼CO
:::::::::::::::>  、   \ゝ--: :>ァ 、:::::::::::::::r──-   、::::::|:::::::::::::::::::::::::::`ー┐/  ノⅥ /´:::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::∧    \{{ 1: /  丶、_{_         ゝ|,、::::::::::::::::::::::::::::::::::7 ∧   /:::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::∧     | /:/           ´  /´   〉:::::::::::::::::::ト、_/ / } 7::::::::::::::/         ふはははははっ、げほっがはっげほっ……
:::::::::::::::::::::::::::::::∧     | }f     /──‐-   、 /  ∠ _,  ´ ̄ 7 フ f    /:::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::∧     |/{   , '` ̄ ̄ ̄`丶、 `丶、        /乂ノ}   /:r一 ´             狐と恋人は頑張れ!!!狼は少ないからゴールは近いぞっ!!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    !: l   /::::::::::::::::::::::::::::::::`丶 ゝァ       /    /:/
::::、::::::::::::::::::::::::::::::∧  Ⅳ  f⌒ 丶、:::::::::::::::::::::::::::::::7        /      /:/                 さすがに詳細人数は言わんがなっ!!
::::::\:::::::::::::::::::::::::::::∧  !   |       ̄`丶、::::::::::/       /     /:/
:::::、:::\::::::::::::::::::::::::::∧ 、   ト 、          ' ,::::::/      /     /:::::::\                 狂人はできれば私の仲間を助けてやってほしいっ!
:::::::\:::::\:::::::::::::::::::::::∧ \ \\       ト、/    /     /:::::::::::::::::::\
琥珀さんの遺言 先代巫女さんとこいしさん愛してますよ~
私の役職?どうでもいいじゃないですかそんな事


             , - ‐ - 、
         ,‐-v ´:.: : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : |: ::|: : : :.:.: :| : : .|:.:.:.:.:ヾ゙:::‐ 、_
      /: : |: : :|:.l:||: |:l : l : :| : : :|、:.:.:.:.ヽ:::::::/
.      |: /::|: : :|: l:| |:|::ll:__l::.:.|:.:.: |ミ 、:.:.:.|::::<
      |::/: |: l: _l,,_:| .|| ´l_ _`lト:.:.|ミミミ-:|:::::ノ
      |/|:.:|:.:.l´ .`| .| ´l ::`lヽ:.:|:.:.゙゙ ´|ヽ|´
      | .l:.:|:.|:.:.:r‐‐ト   ヒ::ソ|:.:./゙):.:.:|:::l-
       |: :|: :|ハ、 r ヽ  /::/ノ:.:.:.:|‐‐ゝ
       /|: ||: レ ゞヽ、_ イ::/: : : /::| .r‐i
      //;ゝイ ; ;.;.;.;.;.|///ム、:.:/:.| / /
     //; ; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.|´ / /\リ-.l .l
    /´; ; ; ;.;./;.;.;.;./;.;.;.;.| /;.;.;../:f´   ヽ
  /; ; ; ; /;.;./;.;.;.;.;/;.;., イ;.;. ;./  f し   )
/; ;|;.;.; ; ;./;.;/;.;.;.;.;//  ̄ー/  |  |ヽ  /
;,; ; ;|;.;.;.;.;./;.;.;.; ̄___>    //   | ./;.;.;\イ、
;.;.;.;.ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;/      ヽr   r‐゙;.; ; ; ;.\\
;.;.;.;.;.;ヽ;.;.;.;.;./        | 丁 ̄;./;. ; ; ; ; ; ;.;.;.;.|
先代巫女さんの遺言 ・・・流石に雛狼で恋人は無理があるわ・・・
琥珀とキューピッドの誰かには悪いけどね
・・・寿羊狐だなんて、貴女も苦労してるのね・・・
こう、劣化役職2人にピンポイントで刺すキューピッドもあれよね
まぁ、あとはもう1組の恋人たちに任せるわ
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ニド・アヴァール 「…………
(気になるのは球磨川かな。

言ってることをひとつひとつ抜き出せば、要素要素は正しいんだが、
流れを見ていると、誘導がきつすぎる感じがする。
占い先まで誘導しようとしていたりとかな。
あとルシフェルの言い分はさほど間違ってはいないように思うぞ?>やらない子)」
ショニキ 「おはよざーす。
とりあえずブシドー吊りでええと思うよ。ケアケア。
んでやっぱこいしちゃんが気になるんで大蝙蝠とか言ってたこいしちゃん気になるんで。
そこ凄く凄く吊りたいなっていう系ショニキ。
なんでそんな役職パッと出てくるんですかね……語るに落ちてるやろこれ。」
金糸雀 「ふああ……おはようかしら……
即出た理由っていうのは即長老で出た理由って意味かしら

で、二票持ちっていうのは間違いなかったかしら」
球磨川禊 「琥珀 「真なら残せる。狐にしても、吊らないならいずれ狼が処理を行うでしょう
狼であっても、最大5wでしかありません
即吊る必要性が私には見受けられませんし
何より狼でも、場合によっては利用出来るでしょう

保護で吊るなら、保護をするべき役職がいると判明してから、釣ればいい」

『狼であった場合にどう利用できるか具体的によろしくね』
『はりーはりーはりー』『残せるのはブシドーちゃんが非狼だった時に限るよ』
『狼なら老兵COする?』『さて、どうなんだろうね』
『僕はその手の決め打ちが死ぬほど嫌いだからさ』」
忍足侑士 「おはようさん」
今泉影狼 「        .l: /::∨ : : ; : i:r、 : /::ハ: : : /:;ヘ |::;:::!: : /::;:::::::/ .ヽ:::ハ: :/:::、::ヽ: :/:::;:|;: : :|: : : : /: : : : : : : |
        .!:;':i:::::l: : : :|: :!:l::l: :!::::iハ : /::ハ::リ:ハ::V: :!::::|::::/   ハ::::∨::::ハ:::∨:::/:|ヘ ハ: : :/; : : : : : : : |
        l ;:::l:::::l: : : :l: ;|ハ:∨::;::l、ハ |:::| l::::| |:;ハ|:/|:::′   .|::::::::::/ l::;::::::/l::ハ:∨!::!: /:ハ: ; : : : : : :!
        .l ;':::.!:::::! : : |l: | ヘ:::::::|,:ト|;ヘ:::::!. .l:::! |:lハ::::l::l:::|    !::/:::;' _,,j:A:::/7/フ::/ !::∨/: :/ : : : : : ,′  んー>こいし
        l ;':::::l::::::l : : |:!:| : ヘ::::| l| lハ:::「`Ⅵ>:ハ:::|ハ::|    .j:/!:/'´ .〃.}//'./:;:' ./::イ/: /l: : : : : :/:!
        !;l:::::::l:::::ハ: : |::リ: :ヘ|ゞ_,,..,,二ヾニサニ∨ミ . ハ|   /' /'ナニ/仁'二/イ__/イァ/ : //: : : : :/:;':l     どうして氷妖精とかもあったのに
       l: l:::::::::!::::ハ: ::|:::|: : ハ.`ヾ 弋-、〇r歹¨`         '´ヘr=:〇、歹 ノ /;' /:/: : : : :/:/: |    大蝙蝠で限定したのかわからんでありんす
       リ.;'::::::::::|;::::ハ : |:::|: : :ハ  ` 、>==彳,ノ              丶`= 彡ィ´  ///:/ : : : : /:/ : :!
      .V ;':::::::::::|∨::ハ: |::::! : : |、     ̄  ̄                ̄´   .//イ:/ : : : : / :ハ: :ハ     まあ非村っぽいで思って誘導かけたけど
      V ;'::::::::::::!:ハ::::ハ:.|::::l : : 代                 ,                /::'´::/: : : : :/: ;':::l : ハ   ブシドー吊れちゃったわー……
     V ;':::::::::::::|:::l:∨:ハ|:::::! : : !:ハ                |:.             /::::::::/: : : : :/: :ハ::::! : ハ   会心出ればねえ……
     .V ;'::::::::::::::!::::!::∨:::::::::l : : l::::ト、                 レ             /:::::://: : : : :/: λ:';:::l: : ハ
    .V ;':::::::::::::::l:::::;ィ::∨:::::::ハ:: ::Ⅵ: \                      ,イ::::::// : : : : ;' : ハ:::リ::'; l; ハ
     V ;':::::;/:::::::!::::ハ::::∨::::::ハ: : ハ!:: :: \                    /y:::::/:/ : : : : ;': /::::::';::';:::';.!:';:ハ
    V ;'::::〃:::::::|::::!:.:ハ:::::∨:::::ハ: : ハ:: :: :: ::\、      -‐-‐      / : /:::::/::/: : : : :;': /::::::::::';::';::::|::'; ハ
    l: ;'::://:::::::::l::::|/ |V:::∨:::::ハ : ハ:: :: :: :: :|ヘ:...、        . イ: :: : /:::::/::/ : : : : /::/>ミr、:';:::';::::::';::ハ
    !:;'::;' ;':::::::::::!::::|: . l:ハ:::::∨::::ハ: : ハ:: :: :: ::|ii|::ヽ:::>. 、   ,. イ:: :: :: :: /:::::/:::/ : : ; : /:/: :: :: ハ:.:`丶、::::::'; ハ
   .!;':::;' l::::::::::::|:::::|: . !:.ハ::::::V:::::ハ: : :ト、:: :: :|ii|: :ハ: :: :: :`:¨:´:: :: :: :: :: ::/::::/::::/ : :/: :/::/:: :: :: :: j:.:.:.:.:.:.:.ハー;'; ハ
   !'::::;': |::::::::::::|::::::!.: .|:.:ハ::::::∨:::ハ: : ;!:\:: |ii|:: :: ハ:: :: :: :: :: :: / :: :: :/::::/::::/: : /: :/:イ:: :: :: :: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:}: .` ;V
.   l|::::|: :|::::::::::::|:::::::!: ..l:.:.:ハ::::::∨::::'; : !: : ::`|ii|;: :: :: :: :: :: :: ::/:: :: :: ::/::::/::::/: : /: :/イ:: :: :: :: ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ: . : . >.、
.  .l|:::::!; ;!::::::::::::!:::::::l: . l:.:.:.ハ:::::::V::::l: ::ト、:: :|ii|::ヽ;: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/::::/::::/: :;イ::/:: :: :_>'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: . : . : . : . :\
   l|:::::!: :!::::::::::::|::::::::|: . ';.:.:.:ハ:::::::V:::!: :ト、ヽ|ii|: :: `:: :: :: :: :: :_;; -ー/::::/::::/::///: :>:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ . : . : . : . : . : . ヽ
   l| :::|: :|::::::::::::|:::::::::|: . :i:.:.:.:.i:::::::::';::|: :|:.:.ヽ|ii|\:: :: :: :: :: :'´:: :: ::./::;:イ::::/;イ:::〃'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.イ: . : . : . : . : . : . : . : ハ
   ||:::::!..:|::::::::::::|::::::::::!: . :|:.:.:.:.|:::::::::i::|: :|:.: ; |ii|::..::!:: :: :: :: :,;; -―//::::::/イ:::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,: <: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .|」
毛玉 「( ゚Д゚)おはようさん
( ゚Д゚)会心は発動しませんでしたね残念また明日
( ゚Д゚)そして長老に投票しなかった奴意外といたな 理由ちょっと詳しく聞きたい感じ」
因幡てゐ 「おーはよ
2票持ちはブシドーだけっぽかったねー、とウサウサ」
今泉影狼 「んー?>死体」
忍足侑士 「って、いきなりとんどるやんね」
セイバー 「あそこで老兵騙れって言った球磨川、シンをどう見るかではないか?
球磨川もグレランはしてはいけない、と言っていてその意見には同意だが
それなら長老CO出なかった時の仕方を考えていたのか?」
真紅 「おはようなのだわ

そして死体がもりもりでてるのだわ!」
毛玉 「( ゚Д゚)はい?>古狼CO」
シン・アスカ 「金糸雀は2昼に言ったとおりだぞ。
大体のやつは2昼にCOしたことには理解はするだろ。
むしろ理解できないっていう方が俺からすりゃ理解できないな。
なんか言葉遊びみたいだが。」
ニド・アヴァール 「…………!?
(恋人消毒……!?)」
赤蛮奇 「◇Mr.ブシドー(132)  「ここはひとつ!俺を指揮役にどうかっ!?
恋人だけはないぞっ!?」

指揮取ってほしい気持ちはあったが、これ言うなら残したくなかったな…。
占い処理必須なもんでね。古系人外ある位置に無防備に指揮権を渡したくはないよ」
やらない子 「ふーん」
金糸雀 「!?>3死体
でも恋人一組消毒ね。いいことかしら」
シン・アスカ 「あとこいし。
おまえブシドーを古蝙蝠想定してたけどさ。
古蝙蝠なら吊ってよくね?
言っちゃなんだがあいつが村の味方するとは思えんぞ。
その辺どうなのさ>こいし」
ブロントさん 「おいィ、なんか凄い死んでるんですが」
セイバー 「恋人ざまあ」
赤蛮奇 「現時点ではこいしとブロントが多弁って印象か。
占いどころだと思うがねえ。何となく生存欲が見える気がするんで。」
因幡てゐ 「何これ怖い」
シン・アスカ 「とかいってたらこいしが死んでた」
球磨川禊 「『これ、恋人全滅っぽいね』
『霊夢→琥珀←こいし』」
忍足侑士 「遺言からしてこれ…2組飛んでるんやない?」
リリーレッド 「恋人落ち、って遺言的に2組落ちてるこれ?
それとも小悪魔?」
エーフィ 「おはよー
なんか死体が多い件について」
毛玉 「( ゚Д゚)え、遺言いわく古狼と雛狼落ちてるんこれ?」
真紅 「ん、琥珀が先代とこいしで繋がって?
先代の遺言は狼なのだわ!」
今泉影狼 「ええとこいし恋人
先代は……雛狼
あれ? 琥珀も恋人遺言?」
ショニキ 「なんかめっちゃ死んでる!」
セイバー 「これ恋人全滅か!?」
赤蛮奇 「ああ、閻魔CO。
こいしが噛まれで、琥珀が攫われだな」
ルシフェル 「巫女COだな、先代は人狼だった」
球磨川禊 「『ブシドーちゃんが人外COしてるんすけどー!』」
金糸雀 「ん?あ、本当だ。恋人全消毒ねこれ」
ブロントさん 「しかも恋人落ちか
ぶっちゃけると恋人は噛みで処理してくれると凄くありがたいので嬉しい感じ
まあ、あそこ吊るのはどっちにしても既定路線なんで」
今泉影狼 「んーとんーと
これは小悪魔じゃなくて矢被りで良いのかな」
シン・アスカ 「恋人全滅の可能性もあるけど
一応まだいるかもとか考えたほうがいいかもな。

信じたいけど信じきって負けるのは嫌だろ、やっぱり」
ショニキ 「琥珀がこいしと先代巫女と繋がってたって事?」
やらない子 「大蝙蝠を気にかけている、というどーでもいいことで、
誘導かけられることに対して、私はおもしろいと感じたね>ニド」
エーフィ 「で、なんか長老が古狼COとかしてるんだけど」
忍足侑士 「あとなぁ、古狼COと雛狼COがまじっとんねんけど?
狼陣営5やろ?狂人まじっとったら、残り何人やねんな!」
ルシフェル 「(遺言チラッ)」
ルシフェル 「・・・」
ニド・アヴァール 「…………
(本当だ。これ、恋人が全滅している可能性がある)」
球磨川禊 「『昨日ブシドーちゃん投票しなかったところは理由を明確に教えてほしいなーなー!』」
ブロントさん 「小悪魔なんじゃねえのか?」
今泉影狼 「あ、古狼なんだ……>ブシドー
怖いわーあの演技怖いわー……」
リリーレッド 「はぁ?>古狼遺言

なんだかんだいって真長老結構あるなって考えてた私がバカみたいじゃない」
真紅 「QP枠に小悪魔が居なければ2組とんでるのだわ!
こいしの遺言的には矢かぶりのほうがそれっぽいのだわ!」
シン・アスカ 「おっせぇwwwww>ルシフェル」
やらない子 「ルシフェル第一発言がCOか」
赤蛮奇 「ふうん、で、古狼と雛狼COか。
これ危ないかもしれないな。

●引いた占いはキープするぐらいの心持で良いんじゃあないかね」
ショニキ 「ちょう待てや、誰か纏めてくれ!ようわからんぞ!」
ルシフェル 「出る意味なかったか・・・」
セイバー 「まあ全滅なら良し、だ!!
QPが残っていたところで引き分け要因にしかなるまい!!」
忍足侑士 「まあ、嘘ならええねんけど…嘘つく理由ないやろ?
恋人の遺言わりと、ほんまのことのが多いし」
因幡てゐ 「これ、小悪魔?
よくわかんなくなってきた」
やらない子 「言わなきゃわかんないんならどーでもいい>球磨川」
ニド・アヴァール 「…………
(ほう、閻魔か。
……こいし噛まれ? ずいぶん奇妙なところを噛むんだな)」
エーフィ 「まあ、流石にブシドーの発言を受けて非投票者ロラとかは
ぶっとびすぎだよねえ」
赤蛮奇 「いや?後追い一つなんでまだ一組いるんじゃないのか?」
毛玉 「( ゚Д゚)んーと
琥珀 遺言なし、雛狼アンドじゅようこと?
まあ恋人の言うことだしマジメにとりすぎちゃいかんのかもしれんけど」
金糸雀 「>シン
うん、カナの言い方が悪かったかしら
即出たのは恋人ないなって言ってる通りそこはよくて
カナが言いたかったのは長老でそのまま出た(古狼っぽいけど)ってとこだったかしら。ごめんね?」
シン・アスカ 「様子を見たい(キリッ 真証明できるじゃん(キリリッ
とかいう意見あったから。あと金糸雀吊りもありだと思ったから>球磨川」
ニド・アヴァール 「…………!
(いや、小悪魔はない。
仙台神子が残りを認識していないようだ>ブロント)」
セイバー 「こいしの方には先代書いてなくて
先代の方にはこいしが書いてないから恐らく矢かぶり>」
ブロントさん 「ぶっちゃけると、ルシフェルはCO遅いけどどーだろ。そこの結果どうにでも出せる
狼トビ主張ならルシフェル吊るのもアリだべ」
忍足侑士 「ルシフェェル…おまえさん流石に擁護できへんであんさんどんだけ寝坊やねん」
赤蛮奇 「っていうかもう一回言うからな。

閻魔CO。
こいしが噛まれ。先代後追い。
琥珀が鬼に攫われ、だぞ」
今泉影狼 「理由は昨日言った>球磨川
人外なら老兵なり傾奇なり騙りそう
で、長老で老兵騙るのってダメだろって言ったブシドーが素直で
そこ真っぽいなって思いましたわー<ブシドー投票しなかった理由」
真紅 「あれ、そういえば確かに後追い1…
ってことはあれ?じゃあなんで無残が2なのだわ???」
ショニキ 「待て待て、ええと古狼COの、
先代巫女が雛狼の」
因幡てゐ 「後追い1の理由がわからないよねー
何なんだろ?これ
巫女あたり実はQPとか?」
エーフィ 「で、閻魔と巫女がでてるけどまあそこは様子見で良さそうかな
普通にグレランでいいと思う」
球磨川禊 「『どっちにしろ、閻魔ちゃんは鬼ちゃんがいるなら』
『わかるから放置でいいとは思うけどね』

『彼女が閻魔の可能性はあるけどさ』」
ニド・アヴァール 「…………!
(コハクの遺言を見るべき>赤蛮奇)」
赤蛮奇 「私の話聞いてるか…?」
ショニキ 「3%で真証明ってそれ真証明じゃなくね?」
忍足侑士 「昨日の発言よんどくれや>球磨川
老兵だの傾奇者だの言われるよりは真目あるんちゃうかなと
結構ほんまにおもとったんやけどな」
金糸雀 「琥珀を攫った鬼がいれば閻魔とラインが繋がるってとこかしら?」
シン・アスカ 「金糸雀吊りに関しては2昼から俺は主張してたんで
別にそこまで殴られる言われはないとは言っとくが。

というか遺言全部信じるなら狐も1人死んでるけどな」
毛玉 「( ゚Д゚)寿羊狐
( ゚Д゚)ってなにげに閻魔曰く鬼動いたのか
( ゚Д゚)巫女は…遺言とわれとるんか?」
リリーレッド 「遺言見ると3人とも恋人よ>赤蛮奇
ただ後追い1だから死因は噛み以外にもあるはずだけど
鬼が動いたとしたら夜叉系かしら?」
やらない子 「閻魔を信じるのであれば、鬼がてきとーに攫ってくれたようなので、
そこで人外が死んでちょうどよかったね、はい終わりって程度の死体だと思うけどね

人外遺言から推理したい人がいるなら好きにすればいいと思う」
セイバー 「鬼のさらわれ結果出すなら割と赤蛮信じてよいだろう
今日はそこ残せ、余は割と真とみている」
真紅 「お客様の中に閻魔は…いたのだわ!!!」
今泉影狼 「っていうか狼なら長老COするなら
進んでそこ斬ると思うよ
だってこんな人外遺言残すくらいだし」
ブロントさん 「ふむり。恋人全滅の可能性あると
それなら話は簡単だな。というか村は最後の詰めて見誤らないらないなら恋人は
ガン無視でもいい。最後辺りに考える所」
ルシフェル 「閻魔か・・・・・神はこれを爪楊枝として使っているらしい」
ショニキ 「閻魔了解。でも閻魔は狐が騙るとか言ってたけど最近どうなん?>赤なんとか」
因幡てゐ 「うん、ごめん
聞いてたよー
鬼攫いね!ありがとー >赤蛮奇」
忍足侑士 「まあ、あんさんほんまもんなら、攫える鬼なんやなぁって感想>赤いおっさん」
リリーレッド 「閻魔かぁ
鬼が動いたなら夜叉系よね多分」
毛玉 「( ゚Д゚)あ、ごめん今のなし見間違えてた」
球磨川禊 「『ルシフェルさんのCOの遅さをどうみるかなんだよねこれー』
『普通村で言ううところの霊能COが遅かったって感じのCOしかただからさ』」
赤蛮奇 「…ああ、なるほど。  >>琥珀の刺さり遺言

そんなら、そこ3人で恋人、かつまとめて吹っ飛んだ、ってことだろうな。
私の結果ではそうとしか書かれてないんでな」
エーフィ 「どっちにしろ鬼は出るつもりならその内出るだろうし
占いで保障されるのなら問題ない」
セイバー 「それなら暗殺とかその辺出すだろうし
分からないなら潜るだろうよ>ショニキ」
真紅 「鬼と噛みで2死体、なるほどなのだわ」
ニド・アヴァール 「…………
(巫女は先代は人狼、と。
しかし……狼が狼遺言を残すとはな)」
シン・アスカ 「まぁ古狼じゃなくて
古蝙蝠あたりが洒落で残した可能性は否定できないけどな。

初手から身内切りすることを前提としてたのならあんたの言うとおりだろうけどさ>影狼」
ブロントさん 「あと、ブシドーが人外COだしやっぱ役職保護考えるならルシフェル吊ってもいいかもな
個人的に琥珀浚われをする鬼がどういう位置なのかは気になるが
ここは灰詰めて鬼と占いでラインつなげるほうが良さそう」
忍足侑士 「ぶっちゃけルシフェルはQP系かなんかにしか思えへんけど」
今泉影狼 「流石だわー>赤蛮奇
ふむふむ鬼の攫い……
方位鬼か夜叉系かな ここで攫い使うって」
ショニキ 「えーととりあえず雛狼の所は後追いだから破綻は無しなん?
まあええんちゃう」
やらない子 「今日のルシフェルの誘導楽しみにしてるんだけどな。なんか出てこないの?」
リリーレッド 「というか鬼が動いてなくって
村鬼なら閻魔攫うだろうし
そこが騙るとは思ってない、あって鬼自身」
ショニキ 「そうなんか。ショニキセオリーとかわからんですまんな>セイバー」
球磨川禊 「『まあ、ブシドーちゃんのいうことを信じるのであれば』
『非投票者削りは怖くはあるんだけどね』

『狼陣営5って狂人まじるとわりとまじで少ないからさ』」
金糸雀 「うん、破綻とか出てないかしら。今追いついた」
ショニキ 「このセイバー赤い!巨乳の方や!」
ルシフェル 「こいしを吊ればいいんじゃないか?」
赤蛮奇 「このわけわかんない死体の状況を狐がサラッと騙れると思うんならそう思えばいいんじゃないかね。

あと、その発言するなら、あんた占いなら私を占うんだな?  >>ショニキ」
因幡てゐ 「鬼は恋人飛ばした以上、村目ってことでいいのかな?
人外鬼はあんまり飛ばせない系のが多い気がした」
シン・アスカ 「あと金糸雀から反論的な文章があったらしいから
投票剃る前に一応読んでおこう」
ニド・アヴァール 「…………
(破綻はしていないし、人外遺言を全て信じるべきかはわからないが)」
リリーレッド 「しんでる」
ショニキ 「こいし死んでるんですが>ルシフェル」
セイバー 「恐らくは夜叉系だろうな
方向鬼にしても真証明のためにしない意味がない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ウルガモスGM @1」
3 日目 (1 回目)
ルシフェル8 票投票先 →エーフィ
因幡てゐ0 票投票先 →ルシフェル
赤蛮奇0 票投票先 →ショニキ
真紅2 票投票先 →ニド・アヴァール
シン・アスカ0 票投票先 →金糸雀
やらない子1 票投票先 →ルシフェル
リリーレッド0 票投票先 →ルシフェル
ブロントさん0 票投票先 →ルシフェル
ニド・アヴァール1 票投票先 →やらない子
球磨川禊0 票投票先 →ルシフェル
金糸雀1 票投票先 →セイバー
忍足侑士0 票投票先 →ルシフェル
今泉影狼1 票投票先 →ルシフェル
ショニキ1 票投票先 →真紅
セイバー1 票投票先 →真紅
エーフィ1 票投票先 →今泉影狼
毛玉0 票投票先 →ルシフェル
ルシフェル を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤蛮奇 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルシフェルさんの遺言 巫女だな、活躍できそうに無いさ
1日目
巫女か・・・・・神はこれを爪楊枝として使っているらしい
ん?巫女とは何かだって?
ハッハッハッハッハ、それは昨日言っただろう!?
あ・・・・・・・すまない。君にとっては明日の出来事か。
いや、もっと先だったかもしれないな。
その日が来たら、また説明しよう。
2日目
やっぱり今回も駄目だったよ
と思ったら、恋人が死んでいた
案外運がよかったかもな
3日目
4日目
5日目
神は言っている、今は3日目と・・
赤蛮奇さんの遺言 閻魔をCOしておく。
狐も少しいて、そして鬼がいるみたいだからな。私の仕事もあるんじゃないかね。

【死因履歴】

2日目:GM(人狼の餌食)  別段面白いことはないさ。

3日目:こいし(人狼の餌食) 琥珀(鬼に攫われ)

ルシフェルの言い分がよくわからないな…。
巫女COで人狼結果出せるってのは、大体真か狼か、って話になる。
正直残したい位置では無かったが、狼と見るなら吊るのも怖かった、んだがなぁ。

遺言信じるなら、狼ザックザック削れてるんで。
占いは●複数見つけたら、1をキープ進行で良いだろうさ。


出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1

閻魔 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α20~]
[霊能能力] 処刑者情報:無し / 火車:無効
前日の死者の死因が分かる特殊な霊能者。
通常の霊能者の能力は持っていない。
死因は画面の下に表示される「~は無残な~」の下の行に
「(~は人狼に襲撃されたようです)」等と表示される。
死亡したら能力無効。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
因幡てゐ 「おっはよー
あまりにも遅いし、どう見ても信用取る気0なんでルシフェは吊らせてもらったー」
セイバー 「なんというか巫女COしていたのに吊ったのだなと言った印象」
リリーレッド 「? 閻魔嚙まれたの?」
球磨川禊
          _,ィ=‐
        ,イ"_____
     _,イ州'.,イリ',イリl!〃〃圭ミト,、
   zチ///,リ'州ノ/リ'.il|.il!〃州',イ州圭ト、
   |州リ〃i ,州li州i!.il|.il 州!,リ,リ!.i!i!.lil!i |トミi、_
   |州!.l!,リノ州li州! il|.li|州.州リ|.i!.|!.lil!.l.li 圭=-、
   |州.リ,リ州州州!州.l州li州l! |li!.|! lili.l.ll i.ミニ=、
   |州州州州州l 州 l州l.i!il! lハil|il'lil |lil li li
   |州州州州リイリハ|i.l州! l! ̄l.Ⅶ_l!l.州l lliム
   |州州州州'イハ!.lハli|.l|    `リ.`l州州トトミl          『なるほどね、君のいうことは最もだ』>影狼ちゃん
   |州州州州li〈 ( l Ⅶ.l!. .、   , .州ハトli| ` ヽ
   |州州州州iヘ`'´  l!    ヽミ{. l i! ヽ.i!            『ただ、それでも浮くっていうのはやっぱり気になるものだぜ』
   |州州ilイlilハ! `i!        `. V                『いまのところ、非投票者どーこするきはないけどね』
   |ハiリlハ!.' i!   l.|!     、    ,:′        ,ィニ  ̄ ̄ ニli 
   |__l!__   l.lハ     ヽ> ,ノ          }三    =ニ{ 
   |__  `>、.l:| ヽ、     ,.:′          }三ニ=  三{
   |三三三>、 >、./`ヽ、_,:′             ノヽニ    三i{
   l三三三三三>x、>x             / /ニ=____ニ{
  三三三三≧=-ミ'//,!./            / ィ‐'´ ̄     `ー-、
  '/////,イ三三三三二ミ、          /      ー――/ー′
  ///,イ//////三三三三二ミ、        ',        -‐イ
  'i〃//////イ///////////|         i          /
   ,{l//////〃//////////,li|          」__    ,/
   ,'l∧V//,.i!///////////,lii|、      r==!=ミ、`ヽr′
   /{!∧V//ミミニ=ミ二ミトニ//li|l!      l///////>/
   ///∧Vムトミミ、≧x、二ニ=イl|ム     ル'/////////>,、_
   ////∧Vハl///>ミト、二=チハハ   ,'//////////O'///」
金糸雀 「おはようかしら~」
エーフィ 「おはよー
なんというか、把握ミスしてたからって吊りなの?」
ショニキ 「おはようさん。
ショニキ別に赤なんとかさん疑ってるけど疑ってないよ。
溶けてたらまあそういう事だけど溶けてないならそういう事だよ。ショニキ的には。

んで昨日巫女CO吊りがちょっとよくわかんないんですけどなんなんですかね。
遺言とかぶってたから?狼がそこ狼だってわかってたから繋げてきたって?
安直過ぎねーかなーってショニキはショニキは思ってみるんだよね。」
シン・アスカ 「ま、あれだ。
長老で即COするのはおかしい=老兵とか騙りしろよってことなら
先に言っとくけど老兵騙れよって俺2昼にいってたし
便乗してもおかしくないんじゃないかな。

いや俺があんまりおまえの主張理解してないかもだが>金糸雀」
ニド・アヴァール 「…………
(その、わりと吠えが、不穏なんだが。
雛狼CO、まさかの真実だったりするのか?)」
毛玉 「( ゚Д゚)おはよう
( ゚Д゚)昨日の遺言と割れてる云々はすまなかった 別に割れてないし
だいいち人外の遺言でしたしでサーセン

◇ルシフェル(125) 「まあ真面目に言うと、
「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
おはようさんだー!
なんか!なんかオオコウモリとかいる気がしてならない!
ならないんだ!この内約!」
この発言をしているこいしは吊っていいんじゃないかな」

ルシフェルはこれがひっかかったかな
「この発言」って言ってるけど具体性があんま無いし、
次の日説明してくれっかなーとか期待してたけどなんもなく、
なんか死んだこいし吊ろうとしてたし。んでCOある人は(ry」
真紅 「おはようなのだわ
夜に遺言みたらどうも恋人2確実におちたっぽいのだわ」
ショニキ 「あとそこ攫うなら沙紗、じゃない夜叉系っていうのがショニキはよくわからないんだけど。
どなたか説明してくれません?
ってこの文章書いてる間に、夜叉系は特定の陣営しか攫えず低下率も低めっていうのを見ました。
鬼ならここで使わないって事ね?」
金糸雀 「って閻魔噛まれてる……
まじかーかしら……」
忍足侑士 「おはようさんやで。
遺言で古狼CO、雛狼COでててな、狂人がんばれみたいなことも書いてあった…。
信じんなら残りどんだけや?」
やらない子 「球磨川・金糸雀吊っとけばいいんじゃないってあたり」
今泉影狼 「    /  > ´ ><                ` <、  ∨   l
    ./ / ,  '´ ./ .i /                    i.∨へ∨  i
   /  /    / :i .!/         ::|    .  i   .i .i  ヘ  .ヘ
  .! //    i i ::i | .: ./ / ./.:/i  :.  i::.  }:. |  .i  i  .i、ヘ  ./  まあ真だったらもっと早くに出ろと言う事で>ルシフェル
  |./ ::::!     i.i::::{ { : / ::/ .::i ::i .| ::  ::}、  }: :}: :: ! :: | 、 i、ヽ/
  | :::::!     {:i:::::ヘi !::|! :ハ ..::::{:::i .|:: :::: ::i::ハ::: ,i::ハ::i::i::i .|  |ヘ i 
\ | ::|:::|     liハ:::::|ヘ:::ハ川i:::::i!:::| !::/!::::::! .|::::/ソ .i:i i:::i i  i !|    あ……ん?>毛玉
  .|::::|:::|     l 圦`¬=‐z_从リハ.i 乂 レi/i ノ,ル厶-‐ii::::ル  i .!|  
  i :l::::|     | |/忙テ≡ミ.=ュ l   -ッ孑==≠、_.ハ〃  .i  i|     え? 遺言にはじゅようこなんて言葉ないけど?
  i i :::|     | l.\ゞ, :::: ノ `        ゞ, :::: ノ〃.y:::::  /i .i!    
 .i ∧:/|     ! !  ー― "        ー― ' /|:::::  / .! i!
 i !:::/:/l     ! !                      /::|::::   ! /
 i':::/:/:::|    :i iヽ         j       /!:::|::::   .i/
.ノ:::/:/:/::|     .:!.!<.\                〆!:!:::i::::   /
.-―=―┤   :: :::!.!ヘ   、  ´ ̄ 二 ̄  , へi:i:i:!::::i::::   !
::::::::::::::::::::!   :: :::!.!::ヘ    、     へ  i:i:i:i:::::i::::   !
: : : : : : : :.!   :: :::!:!:::::ヘ    >-イ : : : : : |:i:i:i::::i:::;   !
: : : : : : : : !   :: :::!!!:::::::::\  / .}: : : : : : : |:i:i:i:::|::::   !∨
: : : : : : : : i    :: ::!!:!::::::::::::::\.| .ノ : : : : :   |:i:i:i:::|:::  / V」
球磨川禊 「『それじゃあ閻魔ちゃん死ぬってことは憑き狼警戒しつつ』
『占いCOで鬼が見つかるってことでよさそうだね』」
シン・アスカ 「そして閻魔って鬼とかも騙りするかもだし
どうすればいいんだっていおうとしたら
閻魔噛まれてた件について」
今泉影狼 「おっしゃああああ!!>セイバー」
真紅 「というか、ルシフェル巫女COなのに速攻つられって…
閻魔が死んでるのだわ?!」
毛玉 「( ゚Д゚)およ、閻魔かまれか」
セイバー 「そして占いを探す噛みではない、と
下手したらこれ舌禍で初日占い師とか有りそうで怖い気がする今日この頃」
エーフィ 「まあ、他に要因があるっていうなら別にいいや」
ニド・アヴァール 「…………
(確かに、そこ即吊りは早計すぎるな。
……ああ、やはり閻魔噛まれ)」
球磨川禊 「『なんで、占いちゃんはファイトオーだぜってことでね』」
ショニキ 「閻魔さんまぁ真でええんちゃいますかね、噛まれなら。」
リリーレッド 「あー、憑きの可能性か>球磨川
ここ覚醒村だしそれはありえるわね」
ブロントさん 「まあ、あの発言ラインならしゃーないべ。んで閻魔噛みか
というか、恋人で落ちてないなら灰の役職期待値が高いから(遺言人外2CO含めて)
そこらへんでルシフェル残すよりも吊るのがベストだと思った>セイバー」
今泉影狼 「良いかなー
これ良いのかなーこれ(チラチラッ>セイバー」
やらない子 「把握ミスだけなら吊らないけど、
あの巫女COの遅さと合わせるともういいやどうでもって感じでばいばい>エーフィ」
金糸雀 「なんで昨日ルシフェル吊ったのかしら?
そこ巫女COしてたかなーみたいなあれそれが
カナが何か見逃してた?」
毛玉 「先代巫女さんの遺言 ・・・流石に雛狼で恋人は無理があるわ・・・
琥珀とキューピッドの誰かには悪いけどね
・・・寿羊狐だなんて、貴女も苦労してるのね・・・
こう、劣化役職2人にピンポイントで刺すキューピッドもあれよね
まぁ、あとはもう1組の恋人たちに任せるわ

あるやん>影狼」
セイバー 「どうした?>今泉
この余に何かあったか?」
忍足侑士 「おまさん、普通村であのスピードで霊能COしたらしんじるん?>エーフィ
結果も遺言と同じやし。この後ずーと疑いひっぱり続けるくらいなら昨日や
他の役職も保護できるわ」
因幡てゐ 「あと個人的には忍足?が変にルシフェに絡んでてなんだかなーと
あんな寡黙位置に絡んで発言数あげようとでも思った人外かなー?的な?
そんなふうな印象受けた」
ショニキ 「噛まれた役職は真(キリッ」
エーフィ 「遺言を信じても2W確定な上に覚醒枠の狼陣営が居る筈でー
白狼とかいるんじゃないから」
シン・アスカ 「まぁあれだ。
占いが仮にいるなら●みっけたらキープ選択肢に入れてもいいんじゃないか?

ブシドーと先代巫女の遺言を信じる=2W落ちてるんだから。
あいつらの遺言信じないなら●は吊りあげるのは当然ありだ」
球磨川禊 「『うーん?』『そこ吊りってどこか聞いてもいいかな』>ニド・アヴァールちゃん」
今泉影狼 「◇毛玉(65)「( ゚Д゚)んーと
琥珀 遺言なし、雛狼アンドじゅようこと?
まあ恋人の言うことだしマジメにとりすぎちゃいかんのかもしれんけど」
 
えっとさー毛玉なんだけど
遺言のどこに狐遺言あった?
これがわからないんだけど」
セイバー 「何をいまさらいっておるか>ショニキ」
ニド・アヴァール 「…………
(球磨川の印象は覆されんな。
どうも吊りやすきに動いているというか……)」
球磨川禊 「『憑狼にとって邪魔な役職ランキング第二位だからね閻魔って』>りりレッドちゃん」
因幡てゐ 「巫女でも信用取ろうとしてないでしょアレ
不安要素すぎる
残しても噛まれもしない位置
なら早めに処理すべきじゃない? >カナリー」
今泉影狼 「うん、何かあった>セイバー
えへへへー」
シン・アスカ 「巫女COしたけど圧倒的に遅いのと
発言がずれてたからだと思うぞ。

具体的に言うとこいし吊りしようっていってたあたりが>金糸雀>巫女吊りの理由」
真紅 「うーん、出てる役職から殺して、グレーは放置というかの噛み?
でも昨日は昨日でこいしだったのだわ」
エーフィ 「他の役職保護、ねえ
確かに村の覚醒枠とかが重要になりやすい村ではあるけど
有効な覚醒枠が出てるとも限らないんだよ?>忍足侑士」
忍足侑士 「寡黙位置に絡んだんやないわ、どうしょもない巫女COにつっこんだんや
ちゃんとみとんのかおまえさん>てゐ
あんなんグダグダ残してええことあるわけないわ」
ブロントさん 「かまれにいしぶっちゃけ、あそこ便乗系人外もあるから後半悩むよりさっさと吊りたかった
んで、狼堕ちてる主張保証してるなら村でもセーフだろ」
ニド・アヴァール 「…………
(ルシフェル。
いくらなんでも、把握ミス程度で吊るのは、な>球磨川)」
ショニキ 「え?セイバーちゃんが巨乳って事について?>セイバー」
真紅 「先代が琥珀を狐だと言ってたのだわ>今泉」
毛玉 「( ゚Д゚)寿羊狐でじゅようこでござい>影狼
( ゚Д゚)先代巫女の遺言」
セイバー 「あったぞ>今泉
先代の方にだがどうやら天使系だったらしく狐と狼のコンビ、と書いてあった」
やらない子 「球磨川はブシドー非投票者に狼がいる
=狼が古狼庇いに投票をずらす前提&人外遺言をそのまま信じている
で話を進めているのが、まったくもって理解不能なので」
今泉影狼 「あれ?」
リリーレッド 「第一位は? 陰陽師かしら…?」
シン・アスカ 「遺言見たけど狐は落ちただろ?
別に遺言盲信はしないけどさ。」
金糸雀 「>シン
うーん、最初っからカナはブシドー吊りましょって言ってたし
便乗がどうとかいう話でもないかなーって思うかしら
カナの言葉足らずなのは理解してるつもりよ?」
今泉影狼 「あ、ほんとだ」
今泉影狼 「じゃあやばいから出ちゃおう」
エーフィ 「まあ、死者を把握してなかったのは確かに微妙だったけど
逆に言うと狼はほぼ絶対ないんだけど、閻魔がこいし噛みって言ってるから」
忍足侑士 「先代巫女のほうの遺言やな>影狼
共感ついとったいうことやろから…天使系なんやろかな」
今泉影狼 「精神鑑定COだわー 正常○ 嘘吐き●
球磨川禊○>シン・アスカ○>セイバー鬼」
今泉影狼 「【今泉影狼の精神鑑定士日記だわー】
 
【一日目】球磨川禊○
怖いわー
人間怖いわー
↑に居る怖い人間を鑑定するわー
 
【二日目】シン・アスカ○
怖いわー
鬼見付けたいわー
精神鑑定とか超適当だわー
人間怖いで↑行ってみよーシン・アスカだわー
 
【三日目】セイバー○●
このまま↑に行こうと思ったけど
てゐは人間じゃないわー
だからセイバー鑑定するわー
そこなんとなく鬼っぽい気がしたわー
それに人間だわー」
球磨川禊 「>ニド・アヴァール
『へー、把握ミスってそれじゃあ君はどの程度のミスまで許容してくれるんだい?』
『いいかい、ミスは村もするけども一番するのは人外だぜ?』」
リリーレッド 「セイバー鬼はホントー?>セイバー」
セイバー 「あっておるぞ、余は毘沙門天だからな」
ニド・アヴァール 「…………
(ブシドー非投票者が怪しいというなら
それこそルシフェル投票する理由はないし。どういう主張がしたいんだ、球磨川は)」
毛玉 「( ゚Д゚)巫女投票の理由は朝市の通り
( ゚Д゚)別に恋人の遺言妄信しとるわけではないぞ?一応
朝一でも謝ってるが」
今泉影狼 「真証明ふうううう!!」
因幡てゐ 「ショニキさぁ…何をどう見てるのかさっぱりわかんないんだけどー
発言稼ぎとかいらないかなー >ショニキ」
ショニキ 「セイバーはん、お前巨乳な鬼やったんか!?」
やらない子 「初日に頓珍漢なことを言っていた金糸雀の弁解は、
昨日のシンへの弁解でまだできるんで、球磨川より優先度より低い感じ」
シン・アスカ 「……つーか思ったんだけどさ」
真紅 「というか、こいしが噛まれだったのならルシフェルは非狼目な気がするのだけど
非狼狙いで吊ったならそれはそれで仕方ないとするけど」
ブロントさん 「とりあえず、情報がこれ以上出てこない場合はまたグレランに鳴るな
灰の役職はそこそこ詰まってるだろうし占い堕ちてる情報は出てないんで
こいしじゃねければセーフ」
毛玉 「( ゚Д゚)お、鬼?琥珀浚ったん?」
リリーレッド 「なら今泉は盲信でいいわ、指定してもいいわよ」
セイバー 「余が毘沙門天を宣言する!!
サブ役職が多いものを滅ぼす
つまりは恋人は余の敵だ!!

2日目夜 琥珀
余が撃つのならかわいい女相手だ、つまり女性を調べていけば
問題あるまい、初めは琥珀、お主に決めたぞ!!

3日目夜 ショニキ
恐らく閻魔は真で見てよいだろう
まあ成功したとはいえ遺言で共感ついてるのならQPの一つは天使系か?
だがQPもサブ(受信者等)を持っている可能性がある
余の戦いはこれからだ!!」
忍足侑士 「毘沙門天ってなんやったっけ…おおうなるほど
おおう、恋人さらった理由はわかったわ」
やらない子 「じゃ、セイバーは昨日、琥珀攫ったかどーかまで明言しとくといいんじゃないの」
エーフィ 「精神鑑定?
で鬼が素直に認めで毘沙門天と、たしか覚醒枠だったっけ」
金糸雀 「っと、今泉とセイバーは繋がった、と
琥珀攫ったのも貴方かしら?>セイバー」
ブロントさん 「うん、それなら証明済みで村位置確定だわ」
ショニキ 「いやだってショニキちょっとわかんないんですね。
遺言信じてGOGOでええんとちゃいますって感じの気持ち>てゐちゃん」
ニド・アヴァール 「…………!
(鬼とラインがつながったなら放置。
球磨川正常……か)」
真紅 「さあ、私のために毘沙門天の説明を張るのだわ!

…素直に見てくるのだわ」
球磨川禊 「『僕正常はうん、今日の時点でしってる』>今泉ちゃん」
今泉影狼 「指定する場所ねえ……ごめん今日は無理グレランがんばれ!」
シン・アスカ 「遺言信じると劣化した狐?なんだろ?
でここ覚醒村だし残った狐って天狐か月狐確定でいいのか?(遺言信じる前提だが)」
セイバー 「琥珀さらいは有っておるので」
リリーレッド 「毘沙門天なら即動いたのも納得だしね
琥珀攫いでいいのよね?>セイバー」
エーフィ 「なら遺言と含めてサブがあったから攫えたとゆーのは大体合ってるから
まあ真か」
忍足侑士 「そんなら、そこのラインは盲信でよかろ
恋人即死なん踏まえても」
金糸雀 「ぶっちゃけ疑ってたのでおおうって感じだけども」
ブロントさん 「サブが多い=琥珀さん恋人ピンポイント
なんか凄いな鬼>セイバー」
因幡てゐ 「朝一が遅かったからかばえないーとか変な絡み方してるのが目についた
しょーもない絡み方だったなーとしか
微妙な感じだよ >忍足」
毛玉 「( ゚Д゚)たしかそうだったな鬼系の上位職だし>エヒ」
シン・アスカ 「だからこれ銃殺でなくね?
という事に今更気づいた。あって逆銃殺だろこれ」
ショニキ 「だってあそこでルシフェルが偽でもCOするメリッツ無いと思うんだよなぁ。
だからそこ信じて2w吊れてる方向性のGOGOでええんと思うけど」
セイバー 「狐じゃなくて第3陣営だから蝙蝠に覚醒職渡る可能性もある>シン」
ニド・アヴァール 「…………
(コハク攫いはつながっている、と。
わかった、信じても良さそうだ)」
エーフィ 「そこの毘沙門天が出てる以上確定じゃない
毘沙門天が真ならだけど」
リリーレッド 「QP,蝙蝠、鬼がいる
毘沙門天も覚醒職>シン」
シン・アスカ 「あぁ、そうなのか……>セイバー」
忍足侑士 「ふーん、そ>てゐ」
セイバー 「というよりこれよだと思うが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ウルガモスGM @2」
4 日目 (1 回目)
因幡てゐ1 票投票先 →真紅
真紅3 票投票先 →ショニキ
シン・アスカ1 票投票先 →金糸雀
やらない子0 票投票先 →球磨川禊
リリーレッド0 票投票先 →金糸雀
ブロントさん0 票投票先 →金糸雀
ニド・アヴァール0 票投票先 →球磨川禊
球磨川禊3 票投票先 →エーフィ
金糸雀4 票投票先 →真紅
忍足侑士0 票投票先 →因幡てゐ
今泉影狼0 票投票先 →エーフィ
ショニキ1 票投票先 →真紅
セイバー0 票投票先 →シン・アスカ
エーフィ2 票投票先 →球磨川禊
毛玉0 票投票先 →金糸雀
球磨川禊 は無残な負け犬の姿で発見されました
金糸雀 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡てゐ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
因幡てゐさんの遺言 3日目夜

      /   // .::::::::::::::::::ヽ        \
.   /  _イ.::::/:::::::::::∧:::::::|        |
  <´  /::::::i::∧::::::::::::/  、::::::\      ヽ
   ヽ、':::::i::l/  \::::::l    \::::}\___丿
.    /::::::|/=='  \| ==ミ∨:::::::::::::::::::::::|
   ∧::::⊂⊃         ⊂ニ⊃::::::::::::::::::|    ほーらい人形
     〉:::::{               |:::::::::::::::::::::|   
.    l:::/:丶  ‐‐ - .、      !:::∧:::i::::::/
     ソ 厶 /     }__  イ|:/、∨:::/
      /   ヽ   /⌒ヽ    ′ ヽ
.     丶   {  {   }  /′    i
.     `トイ、_ >-、 \(      |
      人人      l\ \ 、   ノ

村のざんねんわ…ゲフンゲフン…よく出る覚醒枠こと人形遣いはいないみたいー
金糸雀さんの遺言

           /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
          /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
         /: : ´:  /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
         ,゙: . :l :.\l          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
         l: : :l,、≠ \           レム∧'   .|ノV    埋毒表記、かしら!
         !: : :|/: :.l,, -\        /、ト、:\ヘ__ノl;」ノ 
         ゙,:l :..ト; :.l / ひヾl    , /} l`ヽ、i: くこヒ/         
        /ヾ ::ヽ: :..lヽ 弋_ノ   `弋´ノ  /l: : !::〃ヾソ       可愛い女の子には毒があるのよ?
       / ヽ ',`lヽ:`l ⊂⊃   ,   ー==‐ .l: :.// ̄`ヽ       
      〈 ,r ‐┴-、.: :ヽ、  ___ ⊂∩ ノ;ィ´ ==、.:/
        V  二二>.丶. i  |  i__| |'、 L  : .:.:.〉
        V´二二ヽ トヽ.l  l    ノ/   Y ニニヽ.:/        強毒だったらいいなあ
        ^ヽ _ _//l ヘ、lミ 、 ゝ、__ノ i     l三ニl/
          > =く ,l  〉 ._ノ>介<_入 ,    .> ー っ
           i ノ l / / / /八ト(-_'   ,.イ ヘ  .ヽ
           く) ノl. く L /l 。 Vヽ_, - r┘  ヽ  ヽ
             ノ  ヽ  .l:::l 。 〈 r┘     .\
球磨川禊さんの遺言
                _
             ,.ィ<´__
          ,ィ≦爪マムマムミム、__
         ,ril州lム.Ⅶli、マムⅥli圭圭≧=‐'
        ィil州州Ⅶl|!ト州州Ⅶ州州圭'′
        i!ソリl州}.Ⅵliムヾ;rt‐Ⅶ州州ミヾ、
        リjネィf'li ̄ヾⅦ、,`リ '.}州州lム、
        イ州州iz‐zミ   イl云lil州州` ヽ      『霊能者CO』
        ,ル州=li fサ    ゞ-''洲ハヾl、
          .lr.、マ、     .}     i|ハ!          『死体いじりは僕の趣味じゃないんだけどね』
          .!}ヽ_ム、   ., ァ  ./′
            l从}.ヽ.、` _, イ_
          |l二ニ===┬┴≧                           __
          .,ィ≦三三三}.| l三Zト、_                   / / ,___
.       ,.ィ//////////ミリ///////7777z、             / ` ̄`ヽ、二ニ≧
     ,ィ/ハ'//////////,o'///////////,'ハ、            .|   , -―‐―─‐}
    〃///ム'////////f´_ ̄-=}'//////,i//i、        ,ィ77Z} ./  , '´ ̄ ̄´
   ,イ'/////,ム'///////,{;;  ‐=}'/////,i///≧、      ////l,.ヽ__z,/
    f三ニ=///ム'//////l=--、=}'/////l//ニ三ハ、    //////>zzハ、
   ル'/////////Z7=/'´ ー―‐`/////,{三三三'ム、_ _////////////>
   }三二彡'///,.イ/}l{   `二二/////,{///////////////////////
    ル//ィzzzrz'///|..|    ,.ィ///////,トミ//////////{:|l///////,'´
  .,'/,イ/////o'///l、`Z7///,o'//////ハ  ヾ////lリ'//!:!;'//////
  .///////////////>zイ////////////i   `ヾ////ム'/////

『霊能表記CO』
『Mr.ブシドー●』ルシフェル◯』

『初日』
『霊能者だね、初日は特に書くこともないけれど』
『さくっと真か夢かわかるといいなってところかな』
『噛まれたいところではあるんだけどね』

『2日目』『Mr.ブシドー●』
『どーなんだろうね』『多分、長老COするなら非狼』
『そういう先入観はあるっちゃあるんだけどね』
『まあ、吊ってしまった以上、それはシュレディンガーの猫箱と同じかな』
『投票者は省略、ほぼ彼投票だったしね』

『3日目』『ルシフェル』
『多分、これ真なんだろうなーと思うんだけどね』
『古狐があれする意味ないし、愉快犯ならあるけどね』

『そんでルシフェルちゃんがどーみても◯しかでない動きしてるから』
『確定はすると思うんだけどどーなんだろねという戯言』
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
毛玉 「( ゚Д゚)おはようさん
( ゚Д゚)金糸雀毒だったか…そして得票第2位の球磨川が死ぬと
( ゚Д゚)そしてこれさあ、吠え的にマジでLWの可能性アリアリ?
遺言が正しいとしても狐2だからまだ残ってると言えるんだよなあ
あと5日目ですし、そろそろ占いさんどうぞー?」
今泉影狼 「精神鑑定COだわー 正常○ 嘘吐き●
忍足侑士○」
今泉影狼 「【四日目】忍足侑士
適当に
人間鑑定するわー」
リリーレッド 「あ、これ出る
霊能者CO
Mr.ブシドー●>ルシフェル○>金糸雀●」
ショニキ 「おはようさん。金糸雀吊って球磨川無惨って事は毒系って解釈でええんやな?
っていうかなんか吼え少なくてかーなーりーLWな気がするんです。
狐狙いでお前ら気張ってけよー、って感じで。」
忍足侑士 「おはようさん
…不穏すぎるやろ、なあ<夜の吠え」
リリーレッド 「霊能者CO

霊能ね、夢もあるからしばらくは潜伏しましょ。
確定すると強いんだけどね…

長老吊り、多分狼はないんじゃないかなぁっていうか
真長老のような気しかしない、まぁ結果待ち。
2日目:Mr.ブシドー●

えっと、これ真でいいのよね?
古蝙蝠や古狐の嫌がらせもないわけじゃないけど。
まぁ真だと思いましょ。 で、遺言からして狼が少ない可能性も高いし。
次に●が出たら即COするわ。
3日目:ルシフェル○

毒…? もし強毒とかなら最悪LWもありうるわよねこれ
なんか吠えも少ないし明日即出ましょ
4日目:金糸雀○●」
エーフィ 「おはよー
なんか毒が飛んだようだけど、これどうなんだろうね」
真紅 「おはようなのだわ!
見事に毒で色々ととんでったのだわ」
今泉影狼 「                 |                           ヽ   \
                 |  ..../                   ヽ.     ヽ
                 |..::::/   __,,,..-==ニ三ニ=-..,,,_      ハ.   ハ
                 |:/,,,,,≦三三三三三三三三三三≧ミ、   .ハ   .ハ
                 |壬三三ニ=‐''''"´ ̄ ̄ ̄¨:.:ー=ニ三三≧:.、 .ハ    ハ
                 |才''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;ィ /;:';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ニ三≧、ハ:.     ハ
                 |:.ト;.:.:.:.:.:;.:.;.:|:l.:;.:.;.:.:.:;'::: ハ:!/!.:.:.l:|.:;:.:.:.:;.:.:.:.!:ヘニ三ヾ::.   ハ  指定指定……どーこだろなー
                 |:.|:l:.:.:.:.;'!:/!|:l:.ト;::、:.:l::/::ハリ::!.:.:.l:|:.、:.::.:|;:.:.:|:.:.:.:.:\ニハ:::.   .ハ
                 |:.|::!:.:..;':|;'_リ∧l‐;:∨:|::  !:::|.:.:ム!:ハ:i:.|ヽ:.!:.:.:.:.:.:.:.:\|::::.   .ハ   なんか吠えすくないでありんす
                 |..l::';.:/;ィァ=;-ミ、リⅥ::  l:/|:!/-リ三从「l:|:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:ト;::::..   .〉
                 |リ::::l:::!l'.{lr':O:::l}ヽ ;ヾ   !' |/ィ'7¨;:ミト、リ!:.:.:;i:.:.:.:.i:.:.:|':::::::.  ./
                 |::::::::Ⅳ ゞz_:シ           {l`:O:::l}ヽl:.:.:.!|.:.:.:.:|!.:.|:::::::  /
                 ||::::::::l  ミ彡         ー`--イ '∧:.:l:|.:.:.:.:|l:.:.!::::: /
                 |!:::::::::!        ;       ミ彡 ∧:.:.:l:|:.:.:.:.||:.:|:::: ,イ
                 |::::::::/i          i            リ.:.:.:.l::!:.:.:.:l:|::.|/
                 |';::::::|:.ヽ                     ./:.:.:.:.:!::!:.:.:.:|::!:.|
                 |';:::::::!:.:.:ト、    ‐ -       //l:.:.:.:.|::|:.:.:.:.|zl:.|
                 |:ヽ::::l:.:.:∨\           イ:|:| |:.:.:.:l:::!:.:.:.:.!≧∨
                 |ヽ:ヽ:|__:,:∨. ` ,     _,...<:::::: ||..|:.:.:.:|::|:.:.:.:.:|<:ハ
                 |,斗'''"´` <  `ー-<:::::::: :     !l |:.:.:.:l:::!:.:.:.:.:|'´::::ハ
                     / ,=―ー一 `丶            l| |:.:.:.:!::|:.:.:.:.:.!ヽ:::::ハ
                々'´  __,, -   ∨       ,、シ::リ:|:.:.:.:!::|:.:.:.:.:.|:::ハ:::::ハ
             ギリッ!/ / ___,,,,,,   ∨   ,、zゞ'":::::::::::|:.:.:.:|::|:.:.:.:.:.|::::::!:::::::|」
シン・アスカ 「なんというか占いねーだろうなって位置に投票ぶち込んだら
毒だとは思わなかった系である。」
ショニキ 「狼陣営5だからさ、割と雛狼COとかそこら辺信じていいと思うんだけどどうなんだろね。
だってこの早さでこの吼え数よ?2w吊れて、毒で狼飛んで(毒狼が吊れたのか毒に狼が飛んだのかわからんけど)
LWっていうショニキの予想。
で、そうなっとルシフェル狙いにいった位置怪しいと思うんですけどどうなんですかね。」
ニド・アヴァール 「…………
(カナリアが球磨川を吹き飛ばした件)」
ブロントさん 「毒が飛んだな。まあ、それで飛んだ位置がクマーなのはマイナスだからだろ」
セイバー 「金糸雀は毒確定か
あ、今日は毛玉な」
リリーレッド 「遺言信じるなら狼が3落ちてる
金糸雀毒狼ね」
今泉影狼 「蓬莱噛むとどうなるっけ?」
やらない子 「リリーレッドは、金糸雀が毒狼だと」
セイバー 「4日目夜 毛玉
正直今泉は潜っておれ、というかお主それ占いとして噛まれろ!!
余が噛まれるではないか!!ということでもう露出したし後は
受信者つけたQPがいないなら問題ないはず、よって毛玉さらいで」
ニド・アヴァール 「…………!
(偽か。>リリー
同じく霊能CO)」
シン・アスカ 「霊能結果的に一致はしてるな途中まで。
でもそれ信じるなら金糸雀毒狼もあるってことか?>リリーレッド」
ショニキ 「狙いにいった位置怪しいじゃねぇや、そこ非狼だからそこ狐ある&LW保護見て吊りでいいんじゃね?」
忍足侑士 「んー?
おう、夢はないわ俺、と宣言しとくで>カゲロウの結果」
ニド・アヴァール 「紅蓮の王のアルカナの力で、処刑死体の判別をしよう。
具体的には霊能表記CO。
なお、おれは混沌に浸食されている場合があり、つまり真夢は不明。

【追記】ブシドーが人外COするならば、圧倒的真。

ブシドー●>ルシフェル○>金糸雀>


初日? そんなものは大崩壊で埋もれてしまった。
……リシア……


二日目
処刑:ブシドー(長老撤回古狼CO)●
球磨川を殴るための準備をしていたので、日記は書いていない。


三日目
無残:こいし(現恋人)、琥珀(現恋人)、先代巫女(雛狼CO)
処刑:ルシフェル(巫女CO)○
……その、霊能結果だけ見ると、人外遺言にまったく違和感がないんだが。
ルシフェルは把握をミスりまくっているのは気になるところではあるが、流石に即処刑は早計かと思って投票はしていない。


四日目
無残:赤蛮奇(閻魔CO)
処刑:金糸雀○、無残:球磨川
問題はどちらがどの陣営なのか、なんだが。
カナリアと球磨川別陣営は特に違和感がないし、おれは球磨川が怪しいと思っている。
……ま、どちらにせよ、」
エーフィ 「なんかすごく面倒な事になってない?
あと埋毒は覚醒枠で強毒なる可能性ある役職だよ」
シン・アスカ 「というかそれしかないんだけどさ。

って思ったら更に霊能COか?」
今泉影狼 「なんだ噛みだと死の宣告付かないのか」
ブロントさん 「おおう、なんか狼落ちすぎて狐とか恋人とかも怖くなってくる頃か
というか、占い師はいないんですかねぇ……?」
真紅 「ん?リリーが霊で出たと思ったらニドと対立なのだわ?
結果早くなのだわ」
毛玉 「( ゚Д゚)霊能か、球磨川。
まあ夢じゃないってほぼ言い切ってもおかしくないなその結果なら
別に何もならないはず>影狼」
リリーレッド 「へー、ここで割ってくるって何かしら?」
今泉影狼 「あるぇー?
占い師が……いない?」
セイバー 「というかこれまじで占い初日かこいしじゃないのか?」
ニド・アヴァール 「…………!
(ブシドー●>ルシフェル○>金糸雀○

つまりカナリアは村。)」
ショニキ 「ニドはキムさんの結果どうなんよ?」
ブロントさん 「ふむり」
エーフィ 「へー
なら霊能ロラしてから占いでて考慮でいいんじゃないの?」
忍足侑士 「で、ここで霊能対立かい。
んー?金糸雀嬢ちゃんで割れとるちゅーことやな」
やらない子 「球磨川は、人外遺言から非投票者云々言っていたわけではない
ということを、少なくとも本人視点の主張はそうであると
遺言から理解したので、金糸雀が毒狼である、という主張はある程度受け入れられる」
真紅 「金糸雀で割れたのだわ?

というか、霊能トータル3COとか…」
今泉影狼 「じゃあ明日どっちか鑑定しとく!
今日はエーフィ指定」
シン・アスカ 「まぁどっちにせよあれだ。
夢とかじゃなくてライン割れたってことでいいんだろこの二人は>霊能2人」
ニド・アヴァール 「…………
(カナリアで割る、ということは
球磨川村に見せかけたい狼と見る。>リリー)」
エーフィ 「霊能両方偽って可能性も村視点ありえるんだし
対立で片方偽確定で決め打てないなら、ロラする」
セイバー 「ニドは朝一で出ずに後から出た理由を答えよ
ぶっちゃけ潜っておく理由もあるまい」
ブロントさん 「対抗COの時点でニドLWはないな。リリーレッドは可能性としては無くもない
ローラーしておきたい気持ちもあるがリリーレッドLWの可能性見るとそれもちょい怖いか」
シン・アスカ 「これ鑑定しても両方真って出そうだぞ?>影狼」
エーフィ 「拒否、そこの対立残す必要がまったくない」
毛玉 「( ゚Д゚)霊能で割れる…だと…?
あと占いさーん?もしかして初日か琥珀にもってかれたー?」
ショニキ 「飛んでる球磨川が霊能COなんだよな。
で、そこもブシドー●だからまぁブシドー真古狼でいいとしてやな」
セイバー 「鑑定しても普通に狼狐が出る可能性はあるぞ>今泉
ニド・アヴァール 「…………
(あれ、占いまだ出てこないだと?)」
今泉影狼 「いや鑑定してもダメか
霊能ランというかリリー吊り」
リリーレッド 「球磨川を村に見せかけて私に何の特があるのか言ってみなさいな>ニド」
シン・アスカ 「これ夢出すとは思えん。
真夢はないしせいぜい狂人が騙りにでるとかそれくらいだ。」
やらない子 「ここでニドは割って出てくると
今日対抗が割って来なかったらいつまで潜るつもりだったのかは知りたい」
エーフィ 「そこの二人吊った後なら、もちろん納得してCOするけど
対立残して他は、納得できない」
今泉影狼 「あーだけどなこれなんかLWっぽいんだよねどーしよ怖い」
ニド・アヴァール 「…………
(精神鑑定は不要だ、
ブシドーのCOから鑑みて圧倒的真>精神)」
ショニキ 「つーか12人なのにFOしないの?
ショニキ12人でFOするのがセオリーって聞いたんやけど」
真紅 「霊能だと対立してる時どうするか微妙で面倒臭いのだわ
鑑定した所で両方正常判定の可能性もあるし」
忍足侑士 「ブシドーが妙な騙りやなんてこと考えんなら、両方とも真主張やし
ローラーしてる暇あるやろか、後から出たほう吊りたいかな
朝一で出てもええ結果やろ?これ。割りに来た、と見るなら」
ブロントさん 「夢とかそういう感じの割れ方でもにいし
リリーレッドLWが怖いくらいだな。個人的には。QPとかの可能性は十分にある
狂人とかもありえなくもにいが」
エーフィ 「LWはないと思うけどね」
今泉影狼 「ええい霊能吊りだわー!!」
シン・アスカ 「初日か恋人だろうなぁ。別にないわけじゃないしさ。
言っちゃなんだが>占い云々>ニド」
やらない子 「金糸雀・球磨川は、個人的に疑っていたところなので、
どちらが人外でも私としては納得してしまうけれど、」
リリーレッド 「というかブシドーのCO的に自分夢は見てないから
鑑定は多分無駄よ」
忍足侑士 「カゲロウちゃん占う必要ないでそこ。
しょーじき意味ないわ。狂人決めうてる感じせぇへんもん。」
ショニキ 「ちょう待ってくれ、リリーの方偽なんかちょう待ってくれ。
待て待て、考えとく」
ニド・アヴァール 「…………
(カナリアの結果にもよるが、
とりあえず今日か明日ぐらいには出るつもりだったがな。>やらない)」
シン・アスカ 「ぶっちゃけ霊能真狼は見てないというか
あとからCOした霊能が狼は見てないんだけどな。」
真紅 「霊能はリリーから、でいいのかな
指定出てたよね?」
ショニキ 「霊能ランか? リリー吊りか?>今泉」
ブロントさん 「まあ、しゃーない
この段階だと真―真よりも偽―偽での対立の方がありえそうな感
まあ、村位置も占いCOいない分見えづらいのがある」
セイバー 「占いはこいしか初日
覚醒なんで舌禍いる(いた)可能性高くて
胃内のいえたから閻魔噛んだのではないかと余は思うぞ」
今泉影狼 「そーだねなんか真結果だもんね(遠い目)<霊能CO鑑定」
毛玉 「( ゚Д゚)LW吊りが怖いと見るなら狐が騙りにでるとは思えんのだけどね
( ゚Д゚)LWも然り。つまり霊能残す意味はあんましあにと思う系」
忍足侑士 「ここでの霊能語りは狼も狐もありうる思うってことや、補足しとくと」
ニド・アヴァール 「…………!
(キープは考えないのか!?>今泉)」
やらない子 「どちらも霊能COするつもりだったのだろう、ということは
その日記、発言から確かであるように思われる

故に、どちらかに真がいるという見方は間違ってないはず」
エーフィ 「どっちにしろ、霊能がどっちか真想定だとしても厄介な状況だよ
金糸雀が毒狼ならまだ2W確定だし」
今泉影狼 「リリー吊りで行く」
真紅 「残った方をどうするか、鑑定するかも含めて考えどころかしらね」
シン・アスカ 「ぶっちゃけ偽ー偽だとしたら吊りきったらヤバイ感はしなくもないけどな

ここまで書いてQPの存在を忘れていた。偽ー偽あるじゃん!」
シン・アスカ 「と言うかなおさら鑑定する意味がなかった」
ショニキ 「LW無いと見るんか?怖いけどなぁ」
ブロントさん 「霊能でてこにいだろでつったらLWってことあった」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ウルガモスGM @1」
5 日目 (1 回目)
真紅1 票投票先 →リリーレッド
シン・アスカ0 票投票先 →リリーレッド
やらない子0 票投票先 →リリーレッド
リリーレッド10 票投票先 →ニド・アヴァール
ブロントさん0 票投票先 →リリーレッド
ニド・アヴァール1 票投票先 →真紅
忍足侑士0 票投票先 →リリーレッド
今泉影狼0 票投票先 →リリーレッド
ショニキ0 票投票先 →リリーレッド
セイバー0 票投票先 →リリーレッド
エーフィ0 票投票先 →リリーレッド
毛玉0 票投票先 →リリーレッド
リリーレッド を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ウルガモスGM システム:投票制限時間をリセットしました。」
エーフィ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
リリーレッドさんの遺言 霊能者CO

霊能ね、夢もあるからしばらくは潜伏しましょ。
確定すると強いんだけどね…

長老吊り、多分狼はないんじゃないかなぁっていうか
真長老のような気しかしない、まぁ結果待ち。
2日目:Mr.ブシドー●

えっと、これ真でいいのよね?
古蝙蝠や古狐の嫌がらせもないわけじゃないけど。
まぁ真だと思いましょ。 で、遺言からして狼が少ない可能性も高いし。
次に●が出たら即COするわ。
3日目:ルシフェル○

毒…? もし強毒とかなら最悪LWもありうるわよねこれ
なんか吠えも少ないし明日即出ましょ
4日目:金糸雀●

とゆうかここで割ってくるならブシドー狼はないでしょ
狂人かQP決めうって残すならそれでもいいわ
エーフィさんの遺言 村人表記CO 覚醒村だから執行者の可能性はあるけど
まあ、期待しすぎないようにするよ

候補 聖女・執行者・不審者・無意識・預言者・連毒者

未亡人や幻視者ではなかったよ
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
今泉影狼 「精神鑑定COだわー 正常○ 嘘吐き●
やらない子○だわー」
ショニキ 「おはようさん。
もうええ加減FOやんな?ショニキもう疲れたよ……。

んで昨日のログ保存し忘れたんでようわからんかったけどさ、
リリー吊りって事はもうかたっぽの霊能真決め打ちで行くわけやんな?
ならそこ残す。噛まれたらそこ真で指定正しかったでええ。噛まれなくても残す方向性でええ。」
シン・アスカ 「霊能ロラしてからどうするかだよなぁこれ。
まぁあんまり狩人いるとか期待してないけど閻魔噛まれたし。

因幡てゐの遺言的に
憑依あるのかとか考えたんだがあるのかこれ?
ないのか?どっちだろ?」
ニド・アヴァール 「…………
(リリー●
とりあえず、リリーLWではなかったようで何よりだ。
これならば吊っても問題はなかったか。

ああ、指定には反逆させてもらったぞ。LWの可能性があったので。)」
今泉影狼 「【五日目】やらない子
多分人間だわー?」
セイバー 「ああ、霊能QP系はないと見るぞ
恋人全滅見えたのなら引き分けが最善手なのにロラに出てくる意味がないからな
よって真狂か真狐、狂狐と言ったところだろうよ」
忍足侑士 「おはようさんっと…」
毛玉 「( ゚Д゚)おはよう
( ゚Д゚)なんか自分の発言見てて自分でわけがわからなくなったんで
ちょっと誰に言うでもなく弁解しとく
吠え的にLWありそう=狼が残り1匹で騙りでるかね? という発想だったんよ
今日吠え若干増えたけどね

あと占い琥珀さん?っていう発言は単純にミスや。
初日か恋人もってった?っていうニュアンスを出したかった

あとまーたー夜おっせーよ」
今泉影狼 「                ..-─………─── - 、
          _ .. ´          \    ゝ ___
        /  f       .. --======≧x         `二ミ
.        /    l| / ..::::::::::::::::::_:_:_:_:_:_:_:_:_:::ヽ      /  .l|
       /     |厶イ:::::::::::>''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\___ ィ"    .l}
.      /     Ⅳ::::::>''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ\    ./
     /       !:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ハ  ./   霊能吊りきって良いのかなー
     .′.:::/   }/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:\:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y  ./   どうなのかなー
      { ::::://   /:.:.:.:.:!:.:.:.;:.:.:.:.:、:.:.:.:.:、\:.:x…==ベ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/    うーんでも残すのも怖いし霊能つりでええ!!
      ゝY:/   /:.:.:.:.:.ハ:.:.:.i\:.=匕:.:.:.:.:〉 /  ィ二二ミx:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     i :リ′ ィ’:.:.:.:|:.!:.:,ャ≦二二ミ ヾ´ ′ /〃⌒ヽ キ:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:\    
     | ハ f:.:.:.:.: 斗匕 :/.〃⌒ヽ      :  {{ {_} リ  i:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:\
     |   Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:∧:/ {{ {_} リ      、 =-‐¬'' ト :.:.:.:.:.:.:.:.ゝ :.:.:.:.:\、
     |  ノ:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧  ゝ-‐¬'     !       |:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:`二二ニニ二二ニ=ミx、      
     | ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧                 !l.:.、:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`  、    ヾ:\
     | / ∧:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.∧  ij      ___    从:.:\:.:.:`:.:、:.:___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミx:.:.:.:.:ヽ:.ヽ…一r‐
     l.' //∧:.:.:.:.:. \:.:. ∧       ∠.. =一’    .::.:.キ:.:.:.:ヽ _∠ - ─┴ォ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\ニ:.:.:}:.:.:.:.:.:ヾ
     | ///从:.:.:.:.:.:、:. ヽ:.:∧             /:.:.:.:.iヽ:.:.:./ ____ _ノく:.:.、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:ノ ̄`ヽ
     ゝ.///∧:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.\≧x        イ:./.:.:.:./ヾミ://       ` ーァ }:.:.:\`  、 :.:.:.:.\
        ` ̄ キ:.:.:.:.:.:.:.乂ミx:.:.:.\    ー …'' ∨/:..ィ::::::::/ / ̄ ̄ ̄ソ´  ∧:.:.:.:.:ヽ.  \:.:.:.:.:.ヽ
           ∨:.:.:/::::::::::::::::\:.:.:\ー=ミ.   ゞ//j:::::: ′   / 「 ̄ /  /\ヽ:.:.:.:.::.     ヽ:.:.:.:.:.ヘ
          ∨/::::::::::::::::::::::: \:.:.:\:.:.:.:.:.`ミュ…==':/:::: i  /   :l__.ノ  / :::::::\:.:.:.:ハ.   /ヽ:.:.:.:.::.
            У二二二二>x:::\:.:.:ヽ.`ミュ:.:.:.:.:.:.:.:.\::::|       /    i′:::::::::::::}1:.:.l|     ∨:.:.:i
         __.ノ::::::::::::::::::::::::::>x ー\:.:.ヘ::::::::`ヽ:.:.:.:.:.:ヾ|      . ′   l:::::::::::::::::ノ:}:.:.リ、     }:.:.:.:j
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ー::ヘ:.:.:ハ二二≧x:.:.:.:.|          ':::::::…ー /:.:/:::\__.  |:.:.:.リ
        .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::////∧:.:∧::::::::::::::::f=ュ|        /:::::::::::::::::ノ/::::::::////\.!:.ソ}
        |::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://∧:.:∧:::::/厶介!        ノ::::::::ー─==/////:::::::::ノ:/ /ヽ」
真紅 「おはようなのだわ!
吠えが酷いし夜の明けが遅いのだわ」
ブロントさん 「夜が明けるのが遅いんですが……って、エーフィ噛み? 何だろこれ
とりあえずニド吊りでローラー完遂安定だな。そこらへんは」
ショニキ 「え?ロラんの?>シン」
今泉影狼 「灰噛まれたし霊能吊り切りで指定ニド」
シン・アスカ 「え?ロラらないの?>ショニキ」
ショニキ 「あれ?ロラの流れやったっけ昨日?」
毛玉 「◇エーフィ(82) 「どっちにしろ、霊能がどっちか真想定だとしても厄介な状況だよ
金糸雀が毒狼ならまだ2W確定だし」
◇エーフィ(64) 「LWはないと思うけどね」

エーヂーさんエーフィーさんLWないって思う理由聞いていい?
ついでに2w確定っていうのがどこ情報なのかも

…って聞こうとしたら死んでる…」
やらない子 「エーフィ噛みは納得できるとこではあるんだけどさ」
今泉影狼 「え? ロラしないの?>ショニキ」
ブロントさん 「むしろリリーレッド吊ってニド吊らない意味がニイだろ。割れてんのに>ショニキ」
シン・アスカ 「普通にロラってからFOなりなんなりするかと思ってたんだけど。
俺がおかしいのか?」
ショニキ 「いやショニキてっきり決め打ちかと思った。
だってリリー吊りって思いっきり明言してたもの しょにき>シン」
今泉影狼 「こー、どうしようこー」
ニド・アヴァール 「…………
(おそらく今度こそLWだな。
吊ってくれて構わん。後は任せた。人外を吊りきってくれよ。)」
真紅 「この結果でならニドつってもLWは無さそうなのだわ」
セイバー 「逆に聞く、ここで残すのは決め打ちでしかない>ショニキ」
シン・アスカ 「あれただのロラの順番だろ>ショニキ」
忍足侑士 「決め打ち…なんつー話になっとったか?>ショニキ
指定やから従ったけどさ、昨日も言った通り、あとから割ってくる霊能のほうが
俺はおかしい思うで。特にこの村とあの吠えなら、朝一で出ておかしくねーもん」
ショニキ 「すまんな>シン」
今泉影狼 「うん残したいんだけどねーうーん
でも残すの怖いから吊り切るー!!」
毛玉 「( ゚Д゚)むしろ中途半端にローラーとめる理由がみあたらん?ショニシキ」
今泉影狼 「ぐおおおお」
今泉影狼 「狐どこだー!」
ショニキ 「仕方ないじゃない!仕方ないじゃない!だって思いっきり綺麗に師弟されてたんだもの!」
真紅 「ひとまずリリー吊って処遇は夜に考えよう的な吊りかと思ってた<昨日の指定」
シン・アスカ 「つーかむしろあれだろ?
明日占いCOが複数出てきて決め打ち!
占いCOが1つだけなら真占いがそいつか初日or恋人が占いか見極める!

ってゲームだろこれ?」
忍足侑士 「せやから俺は決め打ちは納得せんで?
まあ、わかっとるやろと思うけど」
ブロントさん 「残したいってのはやめといたほうがいい>今泉
こういう村で残してろくな事になった覚えがにいし」
ニド・アヴァール 「…………
(おれとしては決め撃ってくれるなら幸いだが
村視点でおれの決め撃ちは危険すぎる。
何せ霊能で、割れているんだからな)」
やらない子 「リリレッド吊ってニド決め打ち進行とか死んでも拒否
ニド本人に別にそこまで真要素があるとは思わないから」
セイバー 「実際真なら朝一で出るだろうしな
少なくとも潜り続けたとしていつ出るのか、と言った感じだし
占いの代わりに噛まれるにしては昨日(5日目)が限度だろう」
ブロントさん 「なんですかねぇ……そのおいでよ絶望の村臭いの>真・アスカ」
今泉影狼 「ま、まあこれで3Wは吊れるはず(震え声)
あ、遺言的にこれでLW確実!?」
やらない子 「というかここまで占いが出ない、ということは、
狼視点エーフィ噛みはその最候補噛み、という見方も十分できるわ」
シン・アスカ 「でもまぁ金糸雀が人狼なら俺とかやらない子が噛まれてないとおかしい気はするけどな
特にやらない子が金糸雀初手占いしたパターンとかありえるわけで」
真紅 「というか、ざっくり発言見ても決め打ちする要素ってどっちにもなかったのよね…
鍋だから仕方ないけど」
毛玉 「むしろ5日目で出ないんならもうこのまま出ない気もするけどな…>シン」
ショニキ 「まあわかったよ、とにかくあれやろ?
わかってる事はただ一つや。

ブシドーが古狼って事だけやな(キリツ」
今泉影狼 「いや昨日出ないならあれでしょ初日か恋人が占い師でしょ?」
忍足侑士 「初の占いCOが7日目の村ってどうなんでしょうね的な気はしますが
今はこれ以上いわへんわ…>シンアスカ」
ニド・アヴァール 「…………!
(おれ吊りは既に決定しているんだ。
もはやおれに構う必要はない。さあ、殴れ。全員殴り合え)」
やらない子 「人外遺言から推理するなとは言わないけど、それをもとに進行を組み立てられるのは困る」
シン・アスカ 「そういう意味じゃ霊能は真臭くはあるけど両偽のパターンあるなら
めんどいから吊りきりとかそういう論理じゃないのかな」
ブロントさん 「この変換だと偽アスカがいるっぽい感でなんか面白い
ゲッター的な何かかもしれにい。まあ、それはいいや
多分もう灰の役職とかいないだろうしセイバーと今泉以外で信用できる場所って
ライン的な意味でにいからな」
シン・アスカ 「いやまぁうん。
出てくれること期待してもいいじゃないか……>忍足侑士」
忍足侑士 「え、潜伏居るかもしれんからだまっとこ思たけど
カゲロウがそれいうてしまうんなら言うわ。
占い、おらんやろ!どう考えてもこれ!」
真紅 「狼、占いとかをそもそも探していたのだろうかという気がしなくもない
途中の閻魔とか」
ニド・アヴァール 「…………
(ただ、ぶっちゃけこう、
おれが夢霊能とは思えないんだよな、どうも。>やらない子)」
セイバー 「だから覚醒枠が舌禍では?と何度も言っておるのにな」
シン・アスカ 「と言うかお前らがそれいうと本当に嫌になるだろ!
ただのグレラン村になるだろ!嫌すぎて死ぬわ!」
やらない子 「あえてめんどうな言い方をすれば、
金糸雀本人にそれが失言だという認識があったようなので、
そういった場合に人外が積極的に私・シンを噛んでくるとは思わない」
ショニキ 「どうせあれやろ、恋人か初日が持ってったんやろ。
ショニキ知ってるよ、22人いても初日くん占いしょっちゅう持ってくって」
今泉影狼 「ふしゃー!」
ブロントさん 「舌禍で初日知ってたのかもな>真紅
村確定くさい場所とか噛んでる感じだったし」
忍足侑士 「最悪5日目に出てこんとかない、ないでオイ
ぜってぇ初日か恋人に持ってかれたわクソがぁ」
ショニキ 「グレラン?あぁ!?やってやんよォ!?」
シン・アスカ 「覚醒が舌禍ならそれこそあれだ
精神鑑定噛まないか?」
真紅 「多分その発言は華麗に見落としていたのだわ>セイバー」
やらない子 「霊能はいずれにせよ、どちらも真主張者でしょ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
真紅1 票投票先 →ニド・アヴァール
シン・アスカ0 票投票先 →ニド・アヴァール
やらない子0 票投票先 →ニド・アヴァール
ブロントさん0 票投票先 →ニド・アヴァール
ニド・アヴァール9 票投票先 →真紅
忍足侑士0 票投票先 →ニド・アヴァール
今泉影狼0 票投票先 →ニド・アヴァール
ショニキ0 票投票先 →ニド・アヴァール
セイバー0 票投票先 →ニド・アヴァール
毛玉0 票投票先 →ニド・アヴァール
ニド・アヴァール を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
真紅 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ニド・アヴァールさんの遺言 紅蓮の王のアルカナの力で、処刑死体の判別をしよう。
具体的には霊能表記CO。
なお、おれは混沌に浸食されている場合があり、つまり真夢は不明。

【追記】ブシドーが人外COするならば、圧倒的真。

ブシドー●>ルシフェル○>金糸雀○>リリーレッド●


初日? そんなものは大崩壊で埋もれてしまった。
……リシア……


二日目
処刑:ブシドー(長老撤回古狼CO)●
球磨川を殴るための準備をしていたので、日記は書いていない。


三日目
無残:こいし(現恋人)、琥珀(現恋人)、先代巫女(雛狼CO)
処刑:ルシフェル(巫女CO)○
……その、霊能結果だけ見ると、人外遺言にまったく違和感がないんだが。
ルシフェルは把握をミスりまくっているのは気になるところではあるが、流石に即処刑は早計かと思って投票はしていない。


四日目
無残:赤蛮奇(閻魔CO)
処刑:金糸雀(毒CO)○、無残:球磨川
問題はどちらがどの陣営なのか、なんだが。
カナリアと球磨川別陣営は特に違和感がないし、おれは球磨川が怪しいと思っている。
……ま、どちらにせよ、【日記はここで途切れている】


五日目
無残:因幡てゐ(蓬莱人形CO)
処刑:リリーレッド(霊能騙り)●
……ふう。LWを懸念していたが、そうでないのならばいい。
ケア展開で構わん。くれぐれも、狐狼ともども吊りきってくれよ。


六日目
処刑はおれ安定。他の場所を処刑するようなら異論を唱えさせてもらう。
球磨川人外とみているので、カナリアで割ってきたリリーが狼、という推理は当たっていたようだ。
真紅さんの遺言 大人気な狩人日記

1日目:護衛不可
村が多いとまだ気楽なのだわ
初日からマッハとかそういうのは精神的によろしくないのだわ

2日目:球磨川(GJ表記)
面白い誘導をしているルシフェル(確かに大蝙蝠云々は面白い)
長老COに対してのリアクションが早い球磨川、あたりが気になるのだわ
というわけで二択でなんとなく球磨川いくのだわ

3日目:シン・アスカ(GJ表記)
どう見ても夢狩人です、本当にありがとうございました
発言力がありそうで、比較的目立つ位置で誘導キャラ、ということでここ言ってみるのだわ

4日目:忍足(GJ表記)
お客様の中に縛はいらっしゃいませんかー?
妖精は…居ないんじゃないかな…

5日目:ブロントさん(GJ表記)
…私が活躍できる場はあるのか。多分、ない。
なんか視界外だったブロントさんにチャレンジなのだわ。

6日目:ショニキ
なんかもう機械的に生き残ってるところがんばろう…それしかないのだわ
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
シン・アスカ 「よくわかんないけど精神鑑定なんていても邪魔だし
占い初日が舌禍でわかるなら精神鑑定噛むんじゃないのかな。
いやー普通に狩人探しの可能性もなくはないが。

ちなみに未だに狩人遺言0なんだよなこれ。」
ショニキ 「おはよーおはよー。
ショニキはショニキはとりあえず今泉くん生きていてくれるといいなって思います。
今泉って聞くと古畑任三郎思い出すんだよなぁ……。
忍足侑士 「おはようさん」
シン・アスカ 「真紅……(ほろり」
今泉影狼 「精神鑑定ー
真紅●」
ブロントさん 「今泉とか噛まないのか。なんでだろ」
忍足侑士 「…なあシン、出たで狩人日記」
ショニキ 「うわぁ、これは夢狩人ですわぁ……」
セイバー 「今泉噛まれぬのだな」
今泉影狼 「                      ,ィ                 \
                /  , ´                   \
               /  ,ィ                  、  ヘ
                 ノ   /         __       ヘ  ヘ
             /  ィ´  ,, ー= ´  ̄      ̄ ≧ー ミ. ヘ、 ヘ
               /   レ ´  ,>ー ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ー =<  ミ|   ヘ
                V   | ィ ´           l!        `>}    〉  吠えが少ない、狐はどこー?
             \  「     :  :     ,ハ          |  ノ
              \|   i  ! l!    ! |  | ノ !   ! ; :!   | /
                  | ;  ',i ⅣヘXj l V! l!  }' ! ル! メ }/l ,′ l!
               | i   ハヘ!ニ==ー千l!'ヽ /7ニ==ー< }   | l
               j ',   } ィ'弋ニク_`    ´弋ニり_^ |:  | ',
               ,′|  .ハ ^ ̄         ̄ ^  八  L ',
              ムー |   人         !      人   l `ヽ、
             /三三|    \           , イ    |三三ヘ
               /三三=ヘ  r = 二二  ^⌒^ 二 =+   |:三三ニヘ
                ,′三三ニ:ヘ | l!  l    ̄ ̄ ̄ l ! l! |   メ三三三llヘ
               ,′三三:r ='| l   !  l!  l   : l  i :|  /三三三三∧
             ,三三三=トー L __!  !       i  _.j  ,′三三三三∧
           从三=/ィ´  ̄ {////////777777//////l} ,′三三三三ニ∧」
やらない子 「ブロントさんと思考が一致した」
毛玉 「おはよう
真紅死ぬか…」
シン・アスカ 「なんというか全般的にかわいそうという感想しか持てないんだけど。
夢確定だし>忍足侑士」
ブロントさん 「まあ、実際そうだしな。そこ噛まない理由がニイから>やらない子」
毛玉 「(あ、ごめん大きさ間違えた)」
今泉影狼 「ロラしたし、FOしましょうか」
やらない子 「とりあえず占いも確定的にいないみたいだしCOしとく
村人表記」
忍足侑士 「真紅が死ぬねんな。わりと今日は完全にかげろーやと思ってた」
ショニキ 「今泉君噛まないのって別に精神鑑定とかそこまで重要じゃないからじゃねーの?
狼も狐もわかんねーんでしょ?」
ブロントさん 「念騒霊CO。狐いたらブロントラジオリスナーってる」
シン・アスカ 「埋毒or強毒or毒橋姫ギドラCO
毒表記ってことだ」
ショニキ 「あ、毒表記ね」
毛玉 「村表記 未亡人幻視者は否定」
セイバー 「余を当てているのは事実なので余視点ではそこ真、だと思う>ブロント、やらない子」
ショニキ 「wwwwwwwwwww」
やらない子 「真紅噛むなら今泉噛むと思う
正直、一番怖いのが、今泉ー狼のCP。
それ以外なら毛玉・ショニキ吊っておけばいいという感じではあるんだけど」
忍足侑士 「しゃーない、ええこと教えたるわ蛇神COや
蘇生はおらへんやろ(あたりまえ体操)」
ブロントさん 「いやいや、そのCOよりは村表記とかでごまかしたほうが噛みパターン的には良かった感
あー、今泉に鑑定してもらえばいいか」
ショニキ 「ニートばっかじゃねーか!いい加減にしろ!」
セイバー 「毘沙門天」
今泉影狼 「毒表記だらけとかこの終盤でどうしようー」
シン・アスカ 「なんで毒いるんだよ!という感じでしかないんだけどなぁこれ。
俺以外で何人毒いるんだこの村」
シン・アスカ 「門番日記あるけど閻魔噛まれて投げ捨てたぞ
読む?>影狼」
忍足侑士 「やらない子のそれは、CPまだのこっとると思ってるちゅーことやのん?
あれ?」
セイバー 「CPは恐らく矢かぶり、とみたのではなかったか?>やらない子」
ブロントさん 「そーなんだよな。セイバー発言で鬼当てたとかでもない限り真だしな
でもやっぱりかまにい理由がねえんだよなーとは」
毛玉 「( ゚Д゚)毒おおいな!? だがニート多いなまあ予想通り!」
今泉影狼 「この場で2人毒COとかすごく扱いに困るー!」
やらない子 「今泉の精神鑑定そのものはまったく疑っていない>セイバー
セイバー・今泉でつながっていたとしても、
小悪魔でもない限り狼がそこ噛みを避ける理由がないから、そのCPも否定」
ショニキ 「CPって矢が2つ刺さったんじゃないの?」
シン・アスカ 「ぶっちゃけ精神鑑定ってあれ村確定って見ていいんだろ?
指示役ぶっ潰す意味でも噛まれないのはおかしいとは思うけどな本当は

狼があれなだけかもしれんが」
ブロントさん 「毒の片方の怪しい奴吊って片方を今泉が占ってみたらいいんじゃね?」
やらない子 「矢かぶりと見てもいいけれど、ここで真紅噛みを優先させるのは不気味というお話>セイバー」
シン・アスカ 「俺もう鑑定されてる>ブロントさん」
シン・アスカ 「だから夢毒はCOから除外してる」
忍足侑士 「みんなーエキサイティンがしたいかー(棒読み)
わりとこれ、延命狙いのCOに見えんねんよ。
あと村人遺言エーフィも残しとったし、さすがに多くないか」
今泉影狼 「指定ショニキ」
ブロントさん 「あり、そうだっけ?>アスカ
ならショニキだけなのか。未鑑定」
毛玉 「( ゚Д゚)影狼噛まれてないっちゃないがそこ鬼当てれてるし
疑う位置ではないと思うんだけどな。
じゃないと恋人爆発の日の死体2の原因もちがセイバーしかいないんだしいろいろおかしくなる?」
ショニキ 「あ、蝙蝠です」
ショニキ 「素蝙蝠です」
やらない子 「ちなみに、シンとショニキを見比べて心象がいいのはシン」
セイバー 「ちなみに覚醒枠いて初日占いなら
金糸雀かそこの毒2名に強毒がいる可能性はあるぞ!!」
ショニキ 「やめろー、俺を吊るのはやめろー、余裕はあんまり無いぞー!」
シン・アスカ 「一応村人が執行者枠あるからなんとも言えないけどな……>セイバー」
ブロントさん 「蝙蝠か。慈悲はない。アキラメロン」
今泉影狼 「毛玉に変更」
毛玉 「( ゚Д゚)エッキサイテキ…はい?」
ショニキ 「ウギャー、キン肉マーン!!」
シン・アスカ 「えっ」
セイバー 「吊らない理由がない>ショニキ」
忍足侑士 「吊ってえんちゃうのん?LWやろしこれ<蝙蝠CO」
毛玉 「撤回なし 村表記」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
シン・アスカ1 票投票先 →ショニキ
やらない子0 票投票先 →ショニキ
ブロントさん0 票投票先 →毛玉
忍足侑士1 票投票先 →毛玉
今泉影狼0 票投票先 →毛玉
ショニキ2 票投票先 →忍足侑士
セイバー0 票投票先 →毛玉
毛玉4 票投票先 →シン・アスカ
毛玉 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
毛玉さんの遺言 ( ゚Д゚)村表記
聖女執行者以下略。未亡人原始人は否定だ
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ショニキ 「吊られると思ってたCO

なんでログ取ってません!メモ消しました!初日からのログ貼り直してください!」
今泉影狼 「精神鑑定だわー
ショニキ○だわー」
ショニキ 「あれ?これ狐噛んでるよね?」
セイバー 「今日は全員視点で毒蝙蝠吊り、異論は認めぬぞ」
忍足侑士 「…したいなし?」
シン・アスカ 「んじゃまぁあれだ。一応蝙蝠吊りしようとした理由はそうだな。
単純に人外だと思ったから。
なんか狐っぽさないとはいえないだろこれ。

あと鬼いるのに蝙蝠も両方残すわけにもいかないから。
あいつらって別に村勝利じゃなくてもいいわけだし?
毘沙門天にせよ蝙蝠にせよ村勝ちじゃなくてもなんとかなる連合だぞ。
……残すっていうならいいけどさもう。」
ブロントさん 「……死体なし? これまだ狐いるのか?」
今泉影狼 「                       /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
                        /                  \
                   /        /         \  \
                    /        ∠三三三三三三三\  \
                   /        ∠三三三三三三三三三厶   ヽ
                /      /..:.:.:.:.:.::::::.:.:.::::::.:.:.::::::.:.::::.:.:.:.:.:.. ∨ |
                   /    /l .::.:.:.:.:./:.:./:.:./:.: :.:.|ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  |
                /     /:.:.:.|::::.:.:.:. |:.:/|:.:/l:.:.:|:.:.| |:.|:.:ハ:.:.|:.:.:.: |/
              /    /::.:.:.:.|::::.:.:.:. |/-|/-匕ノ∨ |/Vー|-|:.|:.|::|
.              /    /.::::.:.:.:.|::::.:.:.:. |_,ィfて灯    fi万ぅ|:.|:.|::|
              /    /l.::::::.:.:.:.|::::.:.:.:. | 上Zタ     lZダ レレ'V    毒で蝙蝠って言うから毒蝙蝠かと思ったら素蝙蝠COされてたー!
          〈      |:::::.:.:.:. |::::.:.:.:. |        〉   |:.:.:|
             \     |:::::.:.:.:. |::::.:.:.:. |        _     |:.:.:|
             \  .|:::::.:.:.:. |::::.:.:.:. |     / ∨    ノ .:.:|
                   \/::.:.:.:.:.:. |::::.:.:.:. |     (   /   /.:.:.:.:.:|
                  /:.:.r~'⌒|::::.:.:.:. |> 、    ̄  / :.:.:.:.:.:.:.:|
               /:.: (     |::::.:.:.:. |⌒^く>‐/⌒>へ.:.:.:.:.:.:.:.:|
                  /.:.:.:.(    \:.:.:.:.:\    / / / ̄\.:.:.:.:|
               /.:.:.:.:./\__    \:.:.:.: '.  /  /  /⌒ヽ:.:.:|
            /.:.:.:.:.///////ヽ. __|::.:.:.:.| {     (  く  |.:.: |
.            /.:.: .:./////////////,|::::.:.:.|_∧     \_ノ |.:.:.:|
            /.:.:.:.:.//////////////,|::::.:.:.l//ハ       |  | :.: |
         /.:.:.:./.:|//////////////|::::.:.:.|'//∧     |   |:.:.:.:|
.         /.:.:.;./.:.:.|//////////////|::::.:.:.|////|     ノ  〈.:.:.:.:|
         厶イ/..:.:.:.|//////////////|:.:|:.: |/// ̄ ̄\」_/\:.:|」
やらない子 「どう見ても狐生存っていう、ありがとうございません」
シン・アスカ 「……」
ショニキ 「そうだよ(肯定)>今泉くん」
セイバー 「と思ったら死体がなかった」
忍足侑士 「狩人ありえへんもん狐噛みやろ?
セイバー体制あったけ?」
シン・アスカ 「これ精神鑑定がまさかの狐って……

ありえる?ない?」
ショニキ 「いや、俺毒蝙蝠じゃなくて素蝙蝠>おっぱいセイバー」
今泉影狼 「死体なし?」
やらない子 「それ、五分五分で終わって続くよね」
セイバー 「一応余は耐性ある」
忍足侑士 「ショニキは素蝙蝠COやで>セイバー
狐探ししとる噛みっちゅうわけちゃうのん?」
シン・アスカ 「セイバーはギリギリありえるぞ40%。
ただセイバーって自分が生存さえ出来ればいいんだろ?
噛むかそこ?」
ショニキ 「COの準備してないもーん
村人表記かー毒表記かーで迷ってー、結局毒ーにしただけー」
ブロントさん 「んー、まあ狐狙っての吊りしかねえんだろうなーという感じの
セイバー噛み死体なしも可能性としてはありえるんだよな。薄いけど。だって噛む意味あんまないから」
今泉影狼 「蝙蝠COまでみて指定変えて次見たら素蝙蝠COされてて凄い悲しかった」
忍足侑士 「狐でBETすんなら、シンはない。
やらない子かブロントか言うたら、CO的にはブロント…かなあ」
セイバー 「ただ余を噛む理由が割とないと思うぞ
噛めなかったら吊り数増やすだけだしそれなら今泉噛んだ方が楽」
やらない子 「ああ、セイバー耐性持ちだっけ」
シン・アスカ 「セイバーが毘沙門天=自分さえ生存出来ればいいわけで
その位置ってうまくすれば利用できる。
狼がわざわざ噛むかっていうと……」
ショニキ 「っていうかセイバーとか俺と同じ立ち位置やろ?自分生き残ってたら勝ちって。
だから俺に味方してくれよなー、頼むよー」
今泉影狼 「鬼は耐性持ちだけど、そこ狼が噛む必要あるの>」
シン・アスカ 「(雛狼がLWだったらどうしよう)」
忍足侑士 「やらない子は発言的にはいちばんムラムラしとる気がしとんで。」
ショニキ 「別にショニキは自分が生き残れたらいいんで、後は皆さんにまかします。
セイバーちゃんそんなに俺嫌いなら俺攫ったらええやん(ぷいっ」
セイバー 「一応余を毘沙門天以外の鬼に見た、のなら別だが
それでもな」
やらない子 「ブロントさんを除外して考えてみると、

金糸雀を狼とする場合は忍足/狐・シン/狼
金糸雀を非狼とする場合はシン/狼・忍足/狐
って感じになる。今のところの私の中では、ね」
ブロントさん 「んー、ショニキに決め打ちとかは面倒だが狐いるならCO済みのない子とか忍足とか俺とかの位置になるんだよな
そういう意味じゃそこから吊るほうが偶数だしいいかもしれん」
ショニキ 「どーおすんのwwwどうすんのwwww」
シン・アスカ 「まぁ狐狙うなら(狐噛みだろうし)
ショニキセイバー除外すりゃいいだろうなぁ。

つかこれ賢狼でもいるからこうしてるのかなぁ」
忍足侑士 「ショニキはあっこで素蝙蝠言うなら、わりとLWたりえへん気がする
ブロント⇒シン、かなと。俺的には」
ブロントさん 「アスカは精神鑑定結果を考慮すると微妙いんで、ない子忍足のどっちかで
んで、噛まれそーなのは忍足なんだよな。村の意見見ても」
セイバー 「サブ持ってないとさらえぬのだ>ショニキ
確立下がっているとはいえお前は3日目夜にさらい使ったし」
やらない子 「ショニキの蝙蝠COを人外のソレと考えるかどーかっていうと、
毒表記→撤回蝙蝠は、人外だとすればけっこーハイリスクに見えるので、
そこの蝙蝠COは割と狼狐否定要素としては成立」
今泉影狼 「指定ブロントさん」
シン・アスカ 「ちなみにショニキ噛む人狼はいない

多分」
ショニキ 「じゃあいいじゃん、俺も生き残ってて>セイバー」
今泉影狼 「ショニキは噛まないと思う…」
ショニキ 「指定に乗り込めー^^」
シン・アスカ 「ショニキ狐想定するにしても噛まないだろ!

多分」
ブロントさん 「毒撤回蝙蝠は人外でするには弱いな。確かに
ショニキは噛まれる場所でもないからあっても狼えそれであのCOはさすがににいだろかん」
忍足侑士 「LWが狐探しとう噛みやろかって考えたら
わりと流れ的には納得すんねんな、エーフィなんで噛んだんやろと思うてた」
やらない子 「いや、シンは、初日の金糸雀の見方が、
私と一致しているということはそこを起点に考えてみた場合、狐目は薄いか」
今泉影狼 「鬼も噛まないとおもう」
ショニキ 「素人特有の噛まれないムーブ(キリッ」
シン・アスカ 「というわけでやっぱり忍足侑士ブロントさんやらない子の誰かでいいや

全然誘導してないけど!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
シン・アスカ0 票投票先 →ブロントさん
やらない子0 票投票先 →忍足侑士
ブロントさん5 票投票先 →忍足侑士
忍足侑士2 票投票先 →ブロントさん
今泉影狼0 票投票先 →ブロントさん
ショニキ0 票投票先 →ブロントさん
セイバー0 票投票先 →ブロントさん
ブロントさん を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
セイバー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
セイバーさんの遺言 余が毘沙門天を宣言する!!
サブ役職が多いものを滅ぼす
つまりは恋人は余の敵だ!!

2日目夜 琥珀
余が撃つのならかわいい女相手だ、つまり女性を調べていけば
問題あるまい、初めは琥珀、お主に決めたぞ!!

3日目夜 ショニキ
恐らく閻魔は真で見てよいだろう
まあ成功したとはいえ遺言で共感ついてるのならQPの一つは天使系か?
だがQPもサブ(受信者等)を持っている可能性がある
余の戦いはこれからだ!!

4日目夜 毛玉
正直今泉は潜っておれ、というかお主それ占いとして噛まれろ!!
余が噛まれるではないか!!ということでもう露出したし後は
受信者つけたQPがいないなら問題ないはず、よって毛玉さらいで

5日目夜 忍足侑士
適当に上でいい、正直未亡人か受信者ついたQP系がいないと余の能力は役に立たぬが

6日目夜 ブロント
低下しているから確定でサブ持っていない、とは言い切れぬがどうするか
適当にブロントでいいか

7日目夜 シン・アスカ
この遺言出ているならば毒蝙蝠吊れ

8日目夜 やらない子
最後だから、それ以外はない
ブロントさんさんの遺言 おいィ!? ひきょうな役職のせいでブロントさんは深い悲しみを背負うことになった
この悲しみは消えることを知らない

念騒霊って生きてる意味がにいんだが
あと、今泉噛まれないのも不明だが、忍足も俺に誘導急に入ってきてなんか微妙い位置
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
シン・アスカ 「忍足侑士狐で念騒霊がブロントさんって
気づいてた可能性……
ないか?ないか。

ただぶっちゃけ狐いるなら今日も噛むと思うけどな。
偶数にしたほうが圧倒的に楽なんで。
ブロントさんが狐なら忍足侑士よりかは
やらない子あたりがLWになるのかなぁこれ」
今泉影狼 「セイバー噛まれ」
忍足侑士 「え?」
シン・アスカ 「……」
ショニキ 「おはよー。
あと2吊り1噛み凌げばVやねんショニキ!」
シン・アスカ 「狐いないのかセイバー噛むのかどっちよこれ」
ショニキ 「えー」
ショニキ 「待ってください」
やらない子 「徹底して今泉を噛まないというのは」
シン・アスカ 「これもともと狐いないパターン?それとも。」
今泉影狼 「ごめんちょっとよくわからない…」
忍足侑士 「◇シン・アスカ(53)「というわけでやっぱり忍足侑士ブロントさんやらない子の誰かでいいや
全然誘導してないけど!」

セイバーショニキ除外したらそれで全部やろが!!なんも言ってないのんと同じやろが!

ととりあえずつっこんでおいて」
ショニキ 「なんで俺と同じ立ち位置のセイバーさん噛まれてるんですか!?
これ明日俺噛まれるんじゃないんですか!?」
やらない子 「忍足狐否定するのならシン吊り
最終的に、私の達した結論はそこ」
忍足侑士 「これ昨日セイバー噛みやったんと違います…?
えっと…ブロントはんごめんする流れ…?」
シン・アスカ 「狐いるなら誘導を強くしている奴が人狼(狐吊りたいという意味で)
故に全く誘導しないことによる高度な村アピ!

思い切り失敗してる?気にするな>忍足侑士」
ショニキ 「あれじゃないの?
セイバーって確定○と同じ位置だろ?
だから最終日灰3の状態にしたいから噛んだんじゃね?って思ったけど今泉が残ってた」
今泉影狼 「ちょっとまって、全部吹っ飛んだ」
ショニキ 「待って待って、毒COしたのってシンだけだっけ?」
シン・アスカ 「いや、俺吊りしたら夜に3人になって終わるけどな」
シン・アスカ 「俺だよ!>毒CO」
今泉影狼 「毒COはシン」
やらない子 「忍足とシンの全体的な発言を見比べた場合、
昨日の誰が吊れてもいいという様子だったシンは、
およそこの段に至っても敵を作りたくなさそうだったという印象」
ショニキ 「じゃあシン非狼じゃねーの?」
シン・アスカ 「昨日狐云々について反応鈍かったの誰だっけ」
忍足侑士 「でな、昨日ということ変わってて申し訳ないんやけど

◇やらない子(52) 「ちなみに、シンとショニキを見比べて心象がいいのはシン」
◇やらない子(50) 「いや、シンは、初日の金糸雀の見方が、
私と一致しているということはそこを起点に考えてみた場合、狐目は薄いか」

すっごいシンへのすり寄り感じていややねん」
ショニキ 「今日他のグレー噛んだら勝てそうにないから……んー」
今泉影狼 「ごめんー、今すごく考えてる」
やらない子 「金糸雀毒狼とみるなら、シン毒狼ではない
でも、あの金糸雀の説明を聞いても納得しなかったシンは、
金糸雀非狼のシン毒狼の可能性はある」
ショニキ 「やっぱ今泉くん噛まれてないの気になるけど、
まあこれを狼側が吊らせる為にするかっていう話な訳だろ」
忍足侑士 「シン吊って毒エキサイティン…は蝙蝠はずすやろし」
シン・アスカ 「おかしいな耐性持ってることについて触れてるの
あんまりいないんだけど。
俺以外3発言目に気づいてるんだけど」
やらない子 「それに加えて昨日の発言も見てくれると嬉しいって言えば嬉しい>忍足」
シン・アスカ 「と言うか俺強毒って確証あるならいいんだよ吊られても。
ないから死ねる」
ショニキ 「んー?」
ショニキ 「まあショニキどうでもいいんですけどね」
シン・アスカ 「これLW(多分)
で狐いない(予想)だし。多分だが」
今泉影狼 「やらない子かな…シンは非狼っぽい」
やらない子 「そもそも、シンの毒COをどこまで信じるべきなのかっていうと、
あの毒COはこうして釣りを躊躇させるためのCOという見方もできる」
ショニキ 「狼!噛むなよ!絶対噛むなよ!味方してやっから!明日生きてたら!」
忍足侑士 「うん、夜中は狐生存の場合想定して考えててん>やらない夫
だからちょっと今考えてんけど」
シン・アスカ 「毒ひいて毒COして疑われても困るんだよ!
門番COしろってか!」
今泉影狼 「というか、シンが村っぽいのでそこの毒が飛んだら死ぬ」
やらない子 「考え直してもらえないのかなあ。
シンの発言からすると、自ら毒COするっていうのはだいぶ不自然なんだけど」
シン・アスカ 「でも最終日って蝙蝠と毒の俺と誰かじゃん絶対」
シン・アスカ 「俺吊りしたらおまえも半分死ぬぞ>ショニキ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
9 日目 (1 回目)
シン・アスカ1 票投票先 →やらない子
やらない子3 票投票先 →シン・アスカ
忍足侑士1 票投票先 →やらない子
今泉影狼0 票投票先 →やらない子
ショニキ0 票投票先 →忍足侑士
やらない子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない子さんの遺言 シン・アスカ狼・忍足非狼系の何かしらと見る
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2013/06/08 (Sat) 00:54:41
Mr.ブシドー 「ショニキ?」
こいし 「おっつかれさーん」
Mr.ブシドー 「御疲れ様だ」
リリーレッド 「お疲れ様ー!」
ウルガモスGM 「お疲れ様でした」
真紅 「というわけで、昨日のドキドキの気分はいかがだったかしら?>ショニキ」
今泉影狼
                ..-─………─── - 、
          _ .. ´          \    ゝ ___
        /  f       .. --======≧x         `二ミ
.        /    l| / ..::::::::::::::::::_:_:_:_:_:_:_:_:_:::ヽ      /  .l|    お疲れ様……
       /     |厶イ:::::::::::>''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\___ ィ"    .l}
.      /     Ⅳ::::::>''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ\    ./
     /       !:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ハ  ./    気付いてえええええ!!
     .′.:::/   }/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:\:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y  ./    私が噛まれてない違和感に気付いてええええ!!
      { ::::://   /:.:.:.:.:!:.:.:.;:.:.:.:.:、:.:.:.:.:、\:.:x…==ベ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/     発言とか鑑定結果のCOの仕方とか
      ゝY:/   /:.:.:.:.:.ハ:.:.:.i\:.=匕:.:.:.:.:〉 /  ィ二二ミx:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     日記ないとか色々おかしかったからああああ!!
     i :リ′ ィ’:.:.:.:|:.!:.:,ャ≦二二ミ ヾ´ ′ /〃⌒ヽ キ:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:\    
     | ハ f:.:.:.:.: 斗匕 :/.〃⌒ヽ      :  {{ {_} リ  i:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:\
     |   Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:∧:/ {{ {_} リ      、 =-‐¬'' ト :.:.:.:.:.:.:.:.ゝ :.:.:.:.:\、
     |  ノ:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧  ゝ-‐¬'     !       |:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:`二二ニニ二二ニ=ミx、      
     | ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧                 !l.:.、:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`  、    ヾ:\
     | / ∧:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.∧  ij      ___    从:.:\:.:.:`:.:、:.:___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミx:.:.:.:.:ヽ:.ヽ…一r‐
     l.' //∧:.:.:.:.:. \:.:. ∧       ∠.. =一’    .::.:.キ:.:.:.:ヽ _∠ - ─┴ォ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\ニ:.:.:}:.:.:.:.:.:ヾ
     | ///从:.:.:.:.:.:、:. ヽ:.:∧             /:.:.:.:.iヽ:.:.:./ ____ _ノく:.:.、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:ノ ̄`ヽ
     ゝ.///∧:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.\≧x        イ:./.:.:.:./ヾミ://       ` ーァ }:.:.:\`  、 :.:.:.:.\
        ` ̄ キ:.:.:.:.:.:.:.乂ミx:.:.:.\    ー …'' ∨/:..ィ::::::::/ / ̄ ̄ ̄ソ´  ∧:.:.:.:.:ヽ.  \:.:.:.:.:.ヽ
           ∨:.:.:/::::::::::::::::\:.:.:\ー=ミ.   ゞ//j:::::: ′   / 「 ̄ /  /\ヽ:.:.:.:.::.     ヽ:.:.:.:.:.ヘ
          ∨/::::::::::::::::::::::: \:.:.:\:.:.:.:.:.`ミュ…==':/:::: i  /   :l__.ノ  / :::::::\:.:.:.:ハ.   /ヽ:.:.:.:.::.
            У二二二二>x:::\:.:.:ヽ.`ミュ:.:.:.:.:.:.:.:.\::::|       /    i′:::::::::::::}1:.:.l|     ∨:.:.:i
         __.ノ::::::::::::::::::::::::::>x ー\:.:.ヘ::::::::`ヽ:.:.:.:.:.:ヾ|      . ′   l:::::::::::::::::ノ:}:.:.リ、     }:.:.:.:j
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ー::ヘ:.:.:ハ二二≧x:.:.:.:.|          ':::::::…ー /:.:/:::\__.  |:.:.:.リ
        .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::////∧:.:∧::::::::::::::::f=ュ|        /:::::::::::::::::ノ/::::::::////\.!:.ソ}
        |::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://∧:.:∧:::::/厶介!        ノ::::::::ー─==/////:::::::::ノ:/ /ヽ」
忍足侑士 「ッシャオラア!」
ショニキ 「お疲れ様ーやったぜ。」
金糸雀 「お疲れ様かしら」
球磨川禊
  /     \                        /⌒\
 /        ヽ          __\         /    ヽ
./     ─┐   ヽ     xイ州州州州三>      |  ─┐ .|
|   勝  ま    |    /州州州≪ミミ≫ミ',     .|   :   |
|   て  .た     | _=彡州州州州州州州寸|リ     |   .:  .|
|   な       |∠7州州州州州州寸州州ト/三三三|   :   |、
|   か       .|  |州州州L V|ヾ/__/フフフ--斗゚||゚|||   :   |ソ
|    っ       |  |VV州从[5ヽ ィ/:::ゝLLL/-+|三ハ └─  .レ
|   た       ;  V VVTト-、。| __ ./ / /ヘ、ノヘヘVゝ    ノ
',  └─      ,'   |  V | |\ E彡'.イ./ /三三ヘ ゝヘフ`T ̄
.ヽ         L    |三三 乂ヽ><'_//三三三ヘ  \ノ
  \      / ̄    |∧三ミゝx\/ 爪三三三三爪-x"
               爪ミヘ三三ヘ ヽ. 川三三三三三/
              /三三ヘ三三三○三三三三三V
赤蛮奇 「お疲れ様ー」
毛玉 「( ゚Д゚)お疲れさん」
先代巫女 「お疲れ様
元仲間たちはおめでとう」
エーフィ 「お疲れ様ー
まあ占いが居なくて憑狼が暴れたらほかの陣営はわりとどうしようもないよね」
球磨川禊
                   /∠_     /          ヽ
               ─フ三三三三>x  /           ヽ
               /彡彡/彡三三三寸V       ─┐  |
               /彡///V∧|川川∧寸    次   で    |
             /彡/VV|V| V|川V川|i.|    は   も    |
              /レ从从 \, |VリV川/|    勝       |
            。 人=ヘト>─`´/~/川     つ       |
            。  r-/从 i  __ :ノ::::2ク/|     °      |
   x三三  /三三>へ、>', <:::Vフ ノ。' / |    └─       |
. //     /三三V三三>x、\-ィ\、   ',            j
//~     く〈三三∧三三\三〉 〉〈ニ/  <ニ、           /
',V     ノ三三三三三三三ヽf / /彡三>x V          /
.>>   /三三三三><三三>○三三三三1 \       /
    ./三三三<三三三三三三三三∨三|   >───"
   /三三Ξ/ |三三三三三三三三∨三三
  /三三三/  |三三三三○三三∨彡= ̄巨',」
因幡てゐ 「お疲れ様ウサー」
リリーレッド 「ショニキは吊り待ってあげたんだから
指定に従ってくださいよw」
Mr.ブシドー
く        \   ヽ     \\   /  |         l
 |\___       \  l       \_/   ト、         l
  〉   ̄`'''''''ー-- '´  ヽ      /    / `ー-、,,_     .l    /|
 l   ー-      ____|      l     /\     `''ー-、,/ l _./ ./
./        / ̄\       l     /   `''ー-、_      |"   /
|、       / //" ̄\      \___/        ヽ、  //  /
 \     / / l  rーー\                  `Y /_/
   \ _  l  l .l、  lヽ、 愛ヽ-、                / /'"
、     \.! l l \\_`ー--ー´-`ヽ.、_            / .l
..\      \ \\-ーゝ   _,,ノ_,,ノノヽ、         .| l
 \\     \ \`ー-ノ    ̄   l | `ヽ、      .| l
   \ヽ     .|  lー'´ヽ、  .r、    l .| _/、)`ヽ.、   .| /
    l l     .|  .l//  `ヽ」 `''''ー、  l/ ll/  /`ヽ、_|
    ヽ ヽ    .|  .l/ ,,,,_____    ´ ./"/ /   ./
     l l    l  l .ヽ、`'^' ̄ ̄`' / /   /
、     l l    \ \ `ー----"/i、__/  /ー--ー'''''''ヽ、
 ヽ、 ___/ヽヽ    \ `ヽ、_____,,-'´ /_,,,/ヽ、_   .\  \‐、
   ´\ \ \    `ヽ.、_   __/''´/   y´     \  \ `ヽ」
ブロントさん 「初日どころか配役時点で裏切られた野狐禅に酷いことをするな狼
お疲れ」
ニド・アヴァール 「…………
(本当に、ぎりぎり指定はきついな。>赤蛮奇
これからは、ぎりぎりに指定してくる指示役は人外と思おう。

……お疲れ)」
やらない子 「ふむり」
シン・アスカ 「やっぱり憑依いたかと思ったら
タイミング的にそっちだったな」
真紅 「PPかましても良かったんだけどね…忍足がいいそうにないから演技することにした」
金糸雀 「狼陣営お見事だったかしら
狐もせっかく噛まれたんだけど……」
セイバー 「正直真紅死んでなかったらそこ吊ろうぜ、っていう気満々でした>真紅」
赤蛮奇 「見事な2Wだったってぇ話さ。
私が死んだ時点で憑き濃厚、ってのは覚えておこうか。後学のために」
今泉影狼 「                 |                           ヽ   \
                 |  ..../                   ヽ.     ヽ
                 |..::::/   __,,,..-==ニ三ニ=-..,,,_      ハ.   ハ
                 |:/,,,,,≦三三三三三三三三三三≧ミ、   .ハ   .ハ
                 |壬三三ニ=‐''''"´ ̄ ̄ ̄¨:.:ー=ニ三三≧:.、 .ハ    ハ
                 |才''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;ィ /;:';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ニ三≧、ハ:.     ハ
                 |:.ト;.:.:.:.:.:;.:.;.:|:l.:;.:.;.:.:.:;'::: ハ:!/!.:.:.l:|.:;:.:.:.:;.:.:.:.!:ヘニ三ヾ::.   ハ  毘沙門天には私に少しでも違和感を感じたら
                 |:.|:l:.:.:.:.;'!:/!|:l:.ト;::、:.:l::/::ハリ::!.:.:.l:|:.、:.::.:|;:.:.:|:.:.:.:.:\ニハ:::.   .ハ
                 |:.|::!:.:..;':|;'_リ∧l‐;:∨:|::  !:::|.:.:ム!:ハ:i:.|ヽ:.!:.:.:.:.:.:.:.:\|::::.   .ハ   攫い使ってって言えば良かったでありんす……
                 |..l::';.:/;ィァ=;-ミ、リⅥ::  l:/|:!/-リ三从「l:|:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:ト;::::..   .〉
                 |リ::::l:::!l'.{lr':O:::l}ヽ ;ヾ   !' |/ィ'7¨;:ミト、リ!:.:.:;i:.:.:.:.i:.:.:|':::::::.  ./
                 |::::::::Ⅳ ゞz_:シ           {l`:O:::l}ヽl:.:.:.!|.:.:.:.:|!.:.|:::::::  /
                 ||::::::::l  ミ彡         ー`--イ '∧:.:l:|.:.:.:.:|l:.:.!::::: /      村にも私がちょっとでも怪しくなったら
                 |!:::::::::!        ;       ミ彡 ∧:.:.:l:|:.:.:.:.||:.:|:::: ,イ       吊れって言えば……
                 |::::::::/i          i            リ.:.:.:.l::!:.:.:.:l:|::.|/
                 |';::::::|:.ヽ                     ./:.:.:.:.:!::!:.:.:.:|::!:.|
                 |';:::::::!:.:.:ト、    ‐ -       //l:.:.:.:.|::|:.:.:.:.|zl:.|
                 |:ヽ::::l:.:.:∨\           イ:|:| |:.:.:.:l:::!:.:.:.:.!≧∨
                 |ヽ:ヽ:|__:,:∨. ` ,     _,...<:::::: ||..|:.:.:.:|::|:.:.:.:.:|<:ハ
                 |,斗'''"´` <  `ー-<:::::::: :     !l |:.:.:.:l:::!:.:.:.:.:|'´::::ハ
                     / ,=―ー一 `丶            l| |:.:.:.:!::|:.:.:.:.:.!ヽ:::::ハ
                々'´  __,, -   ∨       ,、シ::リ:|:.:.:.:!::|:.:.:.:.:.|:::ハ:::::ハ
             ギリッ!/ / ___,,,,,,   ∨   ,、zゞ'":::::::::::|:.:.:.:|::|:.:.:.:.:.|::::::!:::::::|」
ショニキ 「指定見えへんかった!>リリー」
今泉影狼 「だよね!>セイバー」
忍足侑士 「せやかて、最終日楽しかったやろ?
マズそうやったら叫んでたわ>真紅」
ブロントさん 「憑依そら今泉よ。だって噛まれない理由ないからなー>シン
後初日占いはGMに文句をいうべきそうすべき。俺は助かったけど助かってニイ」
因幡てゐ 「ごめんねー
日付変えようとしてたら噛まれてた
あれで色々誤解させちゃった感じウサー? >シン」
リリーレッド 「つまり霊能ロラにもっていけたのが正解だったのね!>セイバー」
ショニキ 「           | / \{r‐-=-- 、/ ̄ヽ// / {   . /
           Ⅵ  r‐/    \ 厶   / |   /
           /\__{ |       }´  ヽ'  } /、
         -==    ーヽ 、_彡'_厶 _ /  /- '  \
      /イ        弋ニニ厂    ` ー'⌒ヽ`¨¨¨¨¨ ヽ
      /'  / /  / / j//∧ヾ`         ヾ  \  \ヾ \
    {/.  / /   '  /   。’} { ヽ \         ヾ  \  \) }
    '.  / /     ,   j{  ;:  \         ‘,  j   }レ
  /   / / ./      }{  ::     \、__,ィ⌒ヽ__,\(   ヾ\
  !  / //  ,   /./   ,  ::: {    ー=彡⌒`¨´   \   )八
、  ー=ニ´_/  ‘ ,’   {!   ::: ト、x、  \\ \  ヾ\   (( /
 ー=彡/     / ’    l| ! :::::{ \x、  ヾ:ヽ  \  ヾ\  \_ )ノ
     /{  ;     : ヽ j{ \:::::.\ 、\x、  }::::}    ゝ  )ノ ノ`¨¨¨´
   / /∧ ';    :   ト、iハヽ {::::ト、(\ヾ\x、::::|  !人\___( ( 
    | { ! ‘,{  i ‘, !_廴j__ト、\\> ´j ̄ヾ):{  }  `¨¨´ \ ) それじゃぬ、脱ぎますよ……
    | |乂.ヽ’,  , ‘;从    `\(ヾ\_,ュ=戔拆} / /     / {
.   乂  _j,ハ  ‘, ヾ筏菲等ミ............´'丶==彳/ ,゙/   斗-、′
       ⌒´ 人ヽ,、\ヾ\` =='′.................` ̄彡// /,/   丶
          )人\㍉z≧  ̄    ..,     ー=彡'/ ;从   ´  :}
          (´ /)⌒ヽ:\,   、ー_つ  。' /| /人乂`/   ⌒ヽ
              {      \) `  ー‐ ´  / .レ'   /      __ .}
          丿、   \     ::|     /     /    。 °}:/
           ヽ \    \   ::ヽ _  /   . /   。 °    j´
           ー。 `     \  ::} ./  ,/   。 °     ,'
             ', °。  ー=- \::∨  /   。°       ,'
             ',   °°°ー。ヾ} 厶、__。イ      /   ,'
             ',        ';示´⌒ヽ ,'     /.   ,'
              ',    \   ';}}::}   l} '    ./    ,'」
こいし 「人外二人を持っていった私
実はすごく貢献したんじゃなかろうか」
やらない子 「金糸雀・球磨川両村ってのが割とこの村における無理目を感じるので」
シン・アスカ 「ぶっちゃけあれのせいで混乱したかなぁ>てゐ」
エーフィ 「確かに閻魔が何故噛まれたかっていうの、忘れてたね
死体2で信用があったとはいえ占い目が狙われず即だったのを」
毛玉 「( ゚Д゚)んー結局覚醒枠って強毒と憑狼だけ?」
ウルガモスGM 「阿修羅だったら攫ってたと思いますけどね >憑依後の精神鑑定」
真紅 「指定が遅かった理由?
もちろん故意だよ!」
セイバー 「多分そう>リリーレッド
あれどう見ても村の動きに見えなかったし」
金糸雀 「失言したなーって思いつつ、ツッコミ入れてきたシンとやらない子は人外っぽくなくて
村同士の殴り合いにならないように超弁解してたかしら……」
こいし 「毘沙門ー>毛玉」
ブロントさん 「というか、憑依主張してから俺噛まれて生き残れるパターンが少ないのが問題
だから飽和目指して全員不幸になろうとしてた」
リリーレッド 「毘沙門天>毛玉」
こいし 「この村はもっとゆりゆりになるべきだったんだよ」
赤蛮奇 「とはいっても、指示役を吊るのは怖いってのは村視点の話。
共有者とか吊るのはよほどのことでないと難しいし。
ニド吊ったあの時点で村人が4人しかいなかったからなあ >今泉」
忍足侑士 「というわけで雛狼以外の狼らー
がんばったでー愚痴いってすまんなーゆるしてやー」
エーフィ 「いや、こいしー琥珀がボクだから
こいしは実質一人だよ、噛み+攫いでボクの恋人両方死亡してるし」
セイバー 「余>毛玉」
今泉影狼 「ぐわああ!
ニド残して真紅吊ればよかった!
どうせニド吊っても真紅吊ったし!」
因幡てゐ 「あー、やっぱり…
早めに更新しとけば良かった…
ごめんねー >シン」
先代巫女 「雛狼で恋人になって「ああ、もう1組に任せよう」って思ってたら繋がってた件について」
ウルガモスGM 「最近占い師を良く持って行く不具合があります」
毛玉 「( ゚Д゚)ああ、鬼がいたか
…それに対して狐ェ」
リリーレッド 「というか霊能で対抗なんて
普段の鍋ではほぼないのになんでーとか思ってたのにw」
忍足侑士 「あんがとな>リリーレッド
正直、俺死ぬやろ、あんたLWやろおおお!って思ってたわ…」
真紅 「ていうか、真面目に初日占とかハハッワロス」
金糸雀 「忍足さん、忍足さん」
赤蛮奇 「私が占い師やってたら絶対溶かしてたと思う >ブロントさん」
こいし 「狐狼にさしたから変わらないんや!
初日恋人二人殺されるとかひどくね?」
ウルガモスGM 「村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
終了しました
覚醒枠は強毒者 憑狼 毘沙門天
安定の初日占い師でもGMは悪くない
狐は野狐禅と寿羊狐の劣化ペアかつ子狐が裏切る悲哀
恋人は矢被りであっという間に消毒されます
毘沙門天を見つけた精神鑑定を憑狼が乗っ取り恋狼以外の狼4人と蝙蝠勝利です」
セイバー 「正直真紅はどうあがいても吊る気しか起きなかったからな
夜発言見てもらえれば分かるが」
エーフィ 「占いが居れば本当に違ったんだろうね」
先代巫女 「遠回しに自殺提案してた件について
こいし魂の占い師読みとかなによそれ」
Mr.ブシドー
二二二二二二二二二 ヽ.       __   | |   | l | __  __   __  __
_________l |   ゝ'´    ヽ.  | |   | l | |   | |   | |   | |   |
                  | |   | ハ  \\ト、 | |   | l | |   | |   | |   | |   |
| ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄l | |  ヘ{:rャ::::イ7ー:「 | |   | l |二二二二二二二二二二
|  | |  | |  | |  | |  l | |     ーrォ::/」ゝ人. | |   | l | __  __   __  __
=====f´ ̄ ̄ ̄:| |      ゝ匕ィ":.:.:.ハ| |   | l | |   | |   | |   | |   |
| ̄| | ̄| | ̄l| l三l    | |r─ォ   /l|:/:.:.:.:.:.:.:.| |   | l | |   | |   | |   | |   |
|  | |  | |  l|      「i| |{ソ |)  「/7:./`ヽ:.:.| |   | l |二二二二二二二二二二        ニート勝利でメシがうまい
=====j   口 j_l| |ゞ=∧ ,:"〈:/_:::::: Ⅵ |   | l | __  __   __  __
| ̄| | ̄| | ̄l|  r‐ォ   | | ゝr‐ヘ1/7∧:::::: }| |   | l | |   | |   | |   | |   |
|  | |  | |  l|  i ̄i   | |  }::::::::l{/::V∧:::/:| |   | l | |   | |   | |   | |   |        仲間はありがとう
=====j   ̄  | | ノゝィ":::::::::: 〉_/´:.:.| |   | l |二二二二二二二二二二
ォ────┴───‐| | \_{{:::::::::/`:.:.:.:.:.{| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::i 二二二二
:|i ̄ ̄ ̄ ̄i|:::::::::::::::::::::| |  `777´:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::||
:|l        l|:::::::::::::::::::::| |   . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::||
:|l        l|:::::::::::::::::::::| |   ' ' '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::||
:|l____l|:::::::::::::::::::::| |  | | l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::||
────────一| |  | | l:.:.:.:.:ィ==x.:.:.l| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::||____
                  | |  | | l:./::::::::::::ヽ:l| |   | l |二二二二二ノ_____
                  | |  レレ':::::::::/:::::::::::リ| |   | l |
                  | |    |:::::::::/:::::::::::::{ | |   | l |
                  | |    |:::::::::::::::::::::::::i | |   | l |」
忍足侑士 「なんやのん金糸雀のお嬢ちゃん?
おつかれさまやで」
ショニキ 「遊んでたら勝ってたからよかったと思った(小波」
因幡てゐ 「おっしーは難しいけど、真紅は吊れたのにぃぃいいい!!
早い段階で吊れたのにー!!
後後まで置いといたのが悪かったんだー!!だー!!」
赤蛮奇 「しかし、あの段階で出ないのもなんだかなあ、だったしな。
うん、どうすればよかったんだろうかな」
シン・アスカ 「そりゃ占い初日でそうそう楽勝とは行かないからな」
今泉影狼 「               !:.:.:.:.:.:.:,;ィ≦三三三三三三三二ニ=- ;.;__:.:._,;.: -=ニ三三ヘ:.:.:.:.:.:.:ハ
           |:.:.:.:.;∠三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ\:.:.:.:.:ハ
           !:.:才三三;イ´   ̄ ̄`::::ー=ニ三三三三三三三三三三三三三ニヽ:.:.:.ハ
           .|才三ニオ::::|:::::::::::::::::|;::::::;::::::::;:::::>ー;=ニニニ=――::::i::T ̄`ヾ三三ニヘ、ハ
           l三三イ;:::::;::::';:::::::::::|;::l !:::::|l:ト;:ハ::::::;ィ:::|  |::;:::::/|::/|:;::::/|::;::::;::::j::::`<三三ニヘ:ハ ぐすん……お疲れ様でありんす
            !三才:|::';:/ヽ::';:::::i:::Ⅳ l:::::代―ハ:::トハ!  |/!::/ テーリⅣナミメ|::/:::i:::::ヽ、三三ヽ:!
          l三/::::::!:::リ: i:ヽ:';:::|:::! _|∧L云卞、|    .|/ ,.ィ云三ミト、.|/:::::|::::::::::\ニ三ハ   覚醒村では憑狼を一番に警戒……
           l才:::::::::l::λ: !: ヾ;::Ⅳ/´ トイr‐=}          トイ,}=;} ヾⅣ: :!: : :;ィ: |:|\∨ハ
          .i/:::::::::::ハ::代 ∨__ヾ!ミ、`┴⊂つ-           `'ーとづ` /:/:::::l::/ |: l:|::::::`Ⅵ!   わっち覚えたでありんす……
          .|:::::::::::::::::ゝ'" ̄   i  ヾミ--、               /::/::::::/': :/: !:l:ハ::::::::Ⅳ
             ヽ:::::::::/  、__ィ  |   ', ', ∨     ,        /::/::::;ィ: : /,ィリ:ハ三彡′
            ヽ/    ,,,...ゝ .j   j ', .∨    i         ,'∨/:/ : /: : //三/
           ,:′    ⊂.,__,..イ  / ,ィ  〉            l:才: : / : /: : /∧ニト、
          ./        弋,イ, //,  /.    ⌒     ,:イ//: :/: : /: : //:三:ハ:.:\
    _,, -―、イ       /   /`./ゝ!ノ、`:.、       ,ィ´:.:.|'/ : /: : / : /イ三ニ;イ:.:.:.:.:ヽ
-‐':.'"´: . : .「´        イ   /'¨¨7:  ,イ.  ゝ-、丶、__,, 才サヘ/レ:l/ : /: : /才三ニ才:/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
: . : . : . :__,,..!       /       _,ィ-ミ、_   ´`ヘサ~'´    .|: :厶イ三:>'"/:;ィ:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
_; .-‐ ''" __,.!    __,,イ     _ <三三三三ニ=‐-  ,,,_,,,, -‐=ニ三三才´::::::::::;' l:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
__,, -‐''"´:.|         _. :<:\:.:.:.:.: ̄`''ー-=ニ三三三三三三三>''"::´:::::::::::;:::::/: 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
: . : . : . : . : !  _, ---:.:.:.<ヽ:::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙'''ー-=-一''" フ::::::::::::::::::::::/ァ::: //':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
: : . : . : . : _」イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::/ /:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
: _,, -‐''"´_,」::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::::::::::::::`::..、 _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;イ:::::::::::::::::::;:::;イ:./:: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
__,,.. -‐''"´  |::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:::::::::::::::::::`ー --:::::::-‐''"´::::::::::::_:::-'"/イ:.:./:: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
: . : . : . : . : .:|::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー -:.::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:':.:.:.:/:: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
. : . : . : . : . : !::!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:::_;: イ::::::::::::::::::::::;、:::∨:.:.:.:.:.:/ イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
: . : . _. ; ー|:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::/:.:.:/::::::::::::∧::::::| ヽ::∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
'" ̄   _,,|l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::/:.:.:.:./:::::::::::::::! |::::::ハ:.:.ヽ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|」
リリーレッド 「いやー、全員からかなり信頼されてたムーブすっごく良かったわよ>忍足
あれが真紅の指定を後押しした感じがしたし、霊界視点」
真紅 「なんで中盤までグレランかすらなかったのか」
ニド・アヴァール 「…………
(真紅は確かに村には見えなかったが
ローラーより後回しにできる、とおれ自身も思ってしまったからな……すまん)」
忍足侑士 「むしろなんで俺吊れへんかってんねんやろな
COからして怪しさ全開やったっしょや」
金糸雀 「>忍足
お疲れ様かしら、会えて良かった
ちょっとだけ話したいことがあったかしら 」
セイバー 「金糸雀放置で真紅吊りしかなかったかな」
シン・アスカ 「むしろ赤蛮奇が憑狼とか考えたんだけどな

別にあいつが憑依でも意味ねーなーって思って省略した」
エーフィ 「というよりそこまで真紅狙ってたら
なんで先ボク指定だったの?」
ウルガモスGM 「この村の転機は四日目の埋毒ー霊能ー憑狼ランですかね」
ショニキ 「むしろなんで蝙蝠COして吊られなかったのかが疑問なんですがそれは……」
今泉影狼 「憑狼が他指定してたから>忍足」
Mr.ブシドー 「>忍足侑士
他が怪しすぎた
これに尽きると思うぞっ!」
リリーレッド 「金糸雀が吊れた時とか真紅も危なかったわよねー」
セイバー 「怪しかったけれどどうしようもない>忍足」
先代巫女 「指定役狼だし>ショニキ
そりゃ蝙蝠残したがるわよ」
こいし 「指定してるの狼やもん・・・>ショニキ」
シン・アスカ 「その考えが浮かんだのはてゐの遺言見てからなんだけど
まぁないかなー的な。一回なくなるともう一回浮上させるのにすごく苦労するな」
エーフィ 「そりゃ狼が指定役だし>ショニキ」
ブロントさん 「忍足は噛まれないなーってのは違和感でそこ噛まないなら吊るで吊れる
グレランはぶっちゃけLWっぽい(吠え落としで)から指定ゲーにしたかった感じなんだろうなーと>真紅
ちなみにグレランよりは指定のほうがまだ噛まれ狙えるので俺は指定に任せた」
赤蛮奇 「まあ、村の敗因、っていうかターニングポイントって金糸雀吊だよな、となんとなくね。
憑狼がラン対象だったんで、そこ墜ちてれば随分違ったはず。
やっぱり毒で村二人飛びはキツいよ。」
忍足侑士 「あ!なんとなく察したわ
えっと、ここやとあれやから向こうで、でええ?>金糸雀
はっきり言うとくけど、なんも関係ないであんさんは
ごめんな」
Mr.ブシドー 「>今泉影狼
忍足侑士はあんまりなぐられてなくね?」
毛玉 「指揮役が狼ならそらこーなる>ショニキ」
真紅 「指定外したときは完全に毒蝙蝠だと思って外したのだわ!
あの状態で狐以外が飛んだら死ぬのだわ!」
シン・アスカ 「金糸雀吊りはまぁ俺が全力で殴ったからな。
そこで敗着になるなら悪いことしちまったな。」
因幡てゐ 「けどね、けどね!!
私初日憑警戒とは言ってたよ!!
日記に日付書いてない人多かったけど!!けど!! >シン」
セイバー 「シンとない子は残そうと思った>ブシドー
だからブロントー忍足ーショニキ吊りきれば勝てるしなと思ってたし」
忍足侑士 「やっぱ指定役乗っ取りは最高やなー
しょーじきカゲロウさんとはなんとなーく相性悪くて
こっち飛んできそうな気がしてたんよなー>カゲロウさん」
エーフィ 「もしブロントが狐遺言残してても忍足侑士は吊れないよねえ
PPなるから」
金糸雀 「>忍足
うん、カナもここじゃなくて今何て言うべきか迷ってたかしらw
了解、向こうで」
シン・アスカ 「まぁそりゃ村のイニシアチブ握ってるのが人狼だからな>てゐ」
赤蛮奇 「けど、忍足グレランですぐ落とせるかっていうと難しいと思うけどな、私は。
グレランほぼ無得票なんでね。
指定役が生きてるうちに落とすぐらい、じゃなかったかな」
先代巫女 「自分も更新し忘れてたものね>てゐ」
ブロントさん 「ブロントさんは凄い空気感出してたが狼の狐ケアには勝てなかった」
ショニキ 「え?今泉くん精神鑑定じゃね?」
ニド・アヴァール 「…………
(そうだな、球磨川のように目立つ位置が狼なわけがなかった……
球磨川には三日目から殴り通してしまって、
同じ霊能としてすまないと思っている)」
真紅 「ふっつーに忍足にLW押し付けて行くつもりが…」
ショニキ 「憑狼……あっ(察し)」
金糸雀 「>シン
うーん、カナも思いっきり失言した自覚あったし
カナ自身のあれかなーって」
因幡てゐ 「(それはシーッ、だよ!!) >先代巫女」
忍足侑士 「LWやーLWやー(棒)
カゲロウのお嬢ちゃんが噛まれへんのはきっと狐探しやー(棒)
ブロントさんがあやしいでー(棒)

すっげーゴリ押しよぶっちゃけ」
真紅 「…予想以上にテンパってたのね、ショニキ…」
Mr.ブシドー
                           __{ヽ、
                     {、 >=ニ  ─、 ≧z、
                      >/       ヽ    }_
                    、_//   ノノ 从ヽ  ハ   ヽ
                     ラ/{ i ≧  ノ/∧}ヽ  ハヾ  ハ
                    〃//ノノ ≪二ア/)  }\_, ハ___,
                    /Y ∠___,////////ノノヾ ̄ ミ=イ        では、サラダバー
                    ///∧===イ‐-、//////イ_/ }ノ  ヽ
                  /////{_/∧ ,=─-、ル///{ 从 (⌒ヽ}
                    /./////// {//≧、 ////イ从 {`__
                     ////////  ヽ//∧//∠=-->彡イ ハ
             ___/ /////ノ   ノ{ニ}|三 ̄__Y´: : : : : : ハ__
              { \/////<'"   {i  }イ ̄  / : : : : : :ノ : } : : : : : >、
              イ.   \_/──--ヽイ   / ,'─-==、 :/ :/ : : : : : : : : : 三ニ=、
           /、     / : : : : : : : :ヾ    イ     } : :{ : : : : : : : : : : : : / ̄V
          /  \___イ} : ┌──‐‐ト=彡  |       | : :; : : : : : : : : : : : ////∧
         イ /      / } : :.|    イ      |       | : : : : : : : : : : : :/ヽ///∧
       ,イ  /        /   | : :|    ,'     |       | : :{: : : : : : : :/   \//
     /         /ヽ  l : :|    /       |       | : :i: : : : : :/         \__
.    /           イ   }  l : |  ./    ;    l       |: : :} : : : /       / 三三三ヽ
    {        ノ    {.  ∨  ./     {   /       / : : { : : /         /三三三三ニ八
    |       ∠ニ=-イ}  ノ  ./     ヽ. /      / : : : i : /         /三三三三ニニハ
   人__≧彡イ//}三ニニ/  ∧ =イ     /      / : : : : l :ト、      /三三三ニ=イ ̄//}
        ノ//// }ニ=/   /;;;:}      /     / : : : : :∧{;;;ヽ  ./三三三ニ/ //////
          \///ノ//     /;;;;;∧     ./      / : : : : : : : :ヾ、__Y三三ニニ=イ////≧イ/\
             ̄ ̄/     /;;;;;/  ヽ    {       / : : : : : : : : : : :/ヽ、ニ彡イ  \ {イ /: : : : :\」
赤蛮奇 「その辺は狼の目が良かったんじゃないかとね。
序盤に噛まれるならまだ良かったかもだが、狐さがしの噛みでヒットしてるからな >ブロントさん」
ショニキ 「ログもない、経験もない、酒気だけ帯びてます!(キリッ>真紅」
真紅 「ブロント吊りの日は、忍足の全力の「ブロント噛んだ!コイツ狐だった!」メッセージを受けとるだけの簡単なお仕事でした」
エーフィ 「ブロントがLWCOしても指定役が狼だから続行できるし
やっぱり憑狼って強いね」
赤蛮奇 「まあ序盤で噛まれた私が何か言える立場ではないがね」
セイバー 「LW?ニドの結果信じてもまだ2w残ってるし
あれ球磨川狼じゃないと成り立たないのになという感じだろうな>忍足」
因幡てゐ 「おっしーって結構怪しいと思ってたんだけどねー
私の叩きに対する対応が薄くて人外じゃないかなーって思っちゃった
その日私投票されてたのはアレッ?って思ったけどウサウサ(・ω・`)」
先代巫女 「さて、私も落ちましょうか
ジューンブライド村の某計画もこの土日である程度進めないとね
新しいアイコンも作りたいし
それじゃ、お疲れ様」
金糸雀
            `''-.,,          ヽ
               `''-.,,        ',
`゙''-..,,_              ゙''-、       l
,,>≧ミ=x.-..,,__          __,,..-‐ヽ、    |      
 /::::::(_j卞ヾ        ,,斗=<、 ',    .|
 ':::::{iiiiiii}::::|           〝/::riゝヘヾ .',   ,'    というわけでお疲れ様かしら
|:::::゙艸'::::;          |:::{iii}:::::! 》 .',l ./      
ーヾニ二シ,         弋辷_ソ _″///
                      ,'ィ'
 :.:.:.:.:             ′    .:.:.:.:.: l ヽ、     村建て同村感謝!あの、2連続毒とかちょっとびっくりしたかしら……
                      ,'-‐'"l
                       /  三|
                       , '__,,.-='     鍋で吊られないようになるにはまだまだね。ではさようなら、よい週末を……でもやっぱり悔しい!
\      ⊂ニ==⊃      _,,-''√三彡}
エーフィ 「まあ、さんざん2Wだって言ってるボク噛まれてるしねえ
あまり関係ないかもだけど」
リリーレッド 「ではお疲れ様」
ニド・アヴァール 「…………
(おれも落ちよう。村建てと同村に感謝。
……今回、本当に反省点が多いな。誘導が強い=意見を持っている、じゃないか。すまん、球磨川)」
忍足侑士 「狂人混じり考えたらLWでもおかしないんちゃうかな?>セイバー」
ウルガモスGM 「GMは村陣営に優しい村を目指しています(棒)」
エーフィ 「狂人交じりなら囁き狂人以外ないよ>忍足侑士」
忍足侑士 「2W言うてくるところは占い師の可能性一番高いとこ!だもんよ>エーフィ」
赤蛮奇 「忍足は少なくともグレランの票見る限りすぐに落ちる位置ではない印象…。

ただ、てゐ噛まれの理由って「狼結果持ってる占いの可能性」を見たらしいから、
その辺は誇っていいと思う。
「なんでそこが噛まれたか」ってのもやっぱ注視しないとだね  >>てゐ」
先代巫女 「参加者は蝙蝠に優しい村を希望しています>GM」
忍足侑士 「なんで?>セイバー」
忍足侑士 「あー、覚醒枠な!忘れてた>セイバー」
セイバー 「狼の数最初から4想定しているのは何か見えていると思って問題ないと
余は思う>忍足」
因幡てゐ 「それじゃあ私も落ちるウサウサー!
皆お疲れ様ウサよー!
村建てしてくれたGM、一緒に遊んでくれた皆、鯖監さんに感謝ウサウサー♪」
ウルガモスGM 「蝙蝠勝ってるじゃないですかやだー >先代巫女さん」
忍足侑士 「まあ、雛狼COが実は天狼白狼でしたーとかはありうるっちゃあるで」
先代巫女 「私が蝙蝠のときにお願いします>GM」
エーフィ 「霊界でいったけど、下界で言ってたボクの2Wだろう推理は枠数推理だからね
単純に 雛狼 古狼 が確定目だとして 普通の狼と覚醒枠が居ない
リリーレッドが真なら毒狼だとしたらね
ニドが真ならリリーレッドが狼っていうのが抜けてたけど」
セイバー 「今回狼陣営5しかいなかったが
むしろそれ言ってLW吊らないようにするには~とかで推理続かないなら
怪しいと思うぞ」
真紅 「セイバーは毘沙門天でなければ…毘沙門天でさえなければ…!」
エーフィ 「このくらいは、誰でも可能だよ
しっかり枠数数えて、遺言を信用するなら」
忍足侑士 「それはな、雛狼CO&古狼CO&古狼の狂人ヨロシク遺言(もちろんわざと)を
根拠にしててん>セイバー」
赤蛮奇 「人外数最初っから決めつけてるのは気にはなるよな。
「吠えからして4Wくさい」とか、「5W警戒した方がいい」とかはともかく、
断言してるのは気になると思う。個人的に       >>セイバー」
毛玉 「( ゚Д゚)ふむり。ログ読もうと思ったが眠い。お疲れさん
とりあえず一発も萌えなかったからまだマシとしようそうしよう…」
先代巫女 「やらない子襲撃のPPでセイバー処刑の方が安定したんじゃないかなーって思ったりもした雛狼であった」
真紅 「というか、最初の狼遺言2連続に噴いt」
真紅 「はっ!>先代」
赤蛮奇 「うん、枠から推察できることも多いわけだ。
今回シン強毒っぽいってのも下界の内訳推理およびFOで判断ついたし。
そのへんも意識できるようになりたいね  >>エーフィ」
こいし 「ウッシャー私も失礼するぞ!
序盤で堕ちてお仲間は申し訳ねえ申し訳ねえ!
そんじゃ同村村建てありだとさんお疲れ様ー」
ショニキ 「狼遺言で、これ狼吊りで村勝ちか狐勝ち便乗いけるやんと思ったら、
狼の尻馬に乗って勝ってました(困惑」
先代巫女 「もう1組の恋人に飽和より狼全滅を目指せっていうメッセージを残したかった・・・
実際には一緒に死んでたけど」
セイバー 「古狼の遺言あったか<忍足
と言ってもぶっちゃけ銀見てなくてその遺言残す時点で信じないと思う」
真紅 「なお、真紅が死んだ日のみんなのリアクションが微妙で素で反応しそうになったことをこっそり告白しておきます」
ウルガモスGM 「まあ占い出てこないかつ覚醒枠の見当が付きませんからね >シンさん強毒っぽい」
エーフィ 「見直したらほんと微妙なタイミングだったのがねー
ボクがもっと早くか、別の位置刺しが必要だったよね>先代巫女」
先代巫女 「ブロントさん守護天使のやらない子狐の可能性もなくはないしやらない子噛みの方がよかったんじゃないかなーって」
忍足侑士 「シンは残して勝たなきゃーと思ったら
セイバーが毘沙門なのがなー…というわけでセイバーにはごめんなさいだね」
セイバー 「だってグレーで一番吊る候補そこだったからな>真紅」
赤蛮奇 「そのせいがあって、シンが噛まれる位置でも吊られる位置でもなくなったってのは
この村では結構痛手だったなっていう印象。
憑狼を推理関係なく吹っ飛ばせるの、この村ではそこぐらいじゃないかな >GM」
真紅 「やらない子狐は反応的に切ってた
というか、シンとやらない子どっちもずっと村っぽいとかかんべんしてほしい」
エーフィ 「ブロントが狐COで自分噛む余裕あるなら2Wだぞ、蝙蝠吊れってやれば
引き分けがありえーないかなあ、やっぱり鬼と蝙蝠が読めない」
エーフィ 「だって普通に考えてあそこでブロントをLWで噛めるわけないんだよねえ
鬼と精神が残ってるのにグレー噛む余裕が」
ショニキ 「それじゃワイも帰るニキ。
同村村立てサンキュー。相変わらず振り回されっぱなしやったね。オッツオッツ。」
赤蛮奇 「そこいくとグレラン対象者の真紅が死んでるのも死ぬほど不自然だったしなあ。
ブロント噛みは確かに狼が追い詰められてる噛み筋ではない、か」
先代巫女 「雛狼になって「あー、適当に混乱を招いて死のう」と思ったら久々に恋人になって「あー、もう1組に任せよう」ってなった
なんとなく琥珀にもう1人恋人いそうな気がしたけど考えないことにしたわ」
エーフィ 「うーん、今回引き分け狙うなら自分が残るのが前提一つっぽいかな」
赤蛮奇 「恋人は矢被り上等だから「他の恋人がいる」とかいう期待は過剰に抱かない方がいい……。  >>先代」
セイバー 「それでは余も落ちるぞ、お疲れ様だ」
真紅 「矢がかぶらなさそうな恋人を作りたい。」
忍足侑士 「そこでホモップルに走ってはなりません>真紅」
エーフィ 「まあ、大体考察終わったしこの辺で
みんなお疲れさまー」
真紅 「ノーマルか百合になります!」
ウルガモスGM 「矢被りしない三日目に死なない恋人を作れる能力をください」
赤蛮奇 「けど被らない路線を狙うならそれが現実的という悲劇 >忍足」
先代巫女 「雛狼なんで生き残れないから他に恋人いること期待しないとやってられないのよw>赤蛮奇
琥珀にもう1人恋人いたらネタ的においしいなぁとか思ったりしてない」
赤蛮奇 「じゃあお疲れ様だ。
次に覚醒村で閻魔引いたら潜るか?

村立て&同村ありがとうございました、だ」
忍足侑士 「この村やったら、俺とシンに刺してれば良かったという結果論(キリ」
ウルガモスGM 「ちゃうねん・・・。
他のQPがホモCP作っててそっち噛まれて飛ぶねん・・・。」
先代巫女 「性別によって共感付いたりするタイプのキューピッド陣営じゃなければ性別関係なしに直感で割と生き残りそうなところに刺すかしらね、私は
無論ある程度のつながりとかは考えたりするけど」
忍足侑士 「ほんじゃ俺も帰って寝ようかな。
いやほんま、10人くらいの鍋やと思って来たんやで?
なんというヘヴィな残り5人まで突入だったことか…
狼仲間はありがとさん。また、よろしゅうな」
赤蛮奇 「3つ矢が被って矢が刺さったところ全部村って怖いぞ。
噛まれる未来しか見えない。
雛は仲間にちょっと相談できるだけまだ微妙にマシなような…。今回は無慈悲につながってたけどな    >>先代巫女」
先代巫女 「じゃ、今度こそ落ちるわ
お疲れ様」
先代巫女 「繋がってたところを魂読みで襲撃提案する雛狼>赤蛮奇」
ウルガモスGM 「ではお疲れ様でした
よく考えるとズサ12人って怖いですね
来村感謝です」
赤蛮奇 「…見えなかったんだからしょうがないさ >先代」