←戻る
【雛95】やる夫たちの超闇鍋村 [108番地]
~これが・・・闇鍋進化の極限!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 極限進化GM
(生存中)
icon 武藤カズキ
(生存中)
icon レミリア
(生存中)
icon 刹那・F・セイエイ
(生存中)
icon バーニィ
(生存中)
icon 椎名 沙夜音
(生存中)
icon レイヴン
(生存中)
icon ラウラ
(生存中)
icon ヒイロ・ユイ
(生存中)
icon どせいさん
(生存中)
icon シン・アスカ
(生存中)
icon ガロード
(生存中)
icon 晩飯
(生存中)
icon 打ち止め
(生存中)
icon キンケドゥ・ナウ
(生存中)
icon Aチルノ
(生存中)
icon クロコダイン
(生存中)
icon 博麗霊夢
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
(生存中)
icon 汚い忍者
(生存中)
icon
(生存中)
村作成:2012/05/24 (Thu) 23:15:43
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば。

 占いCOする時はよく考えましょう。

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。


占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。


占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます。

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります


”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。

 朝の死因 噛まれ・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺し
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいないときは・・・がんばれ

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/sousei/info/new_role/

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。 」
GM 「開始は35分だぁ!」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 極限進化GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 5296 (レオス・アロイ)」
極限進化GM 「AAは夜!遺言のみぃ!
初日能力制限はなしだぁ!」
武藤カズキ さんが幻想入りしました
極限進化GM 「くっ…人がこない…
入りにくいのか…?
俺の元ネタがわからずに…!」
レミリア さんが幻想入りしました
武藤カズキ 「何を隠そう俺は2getする達人だ!!」
かりぃ さんが幻想入りしました
武藤カズキ 「とりあえず、進化といっておきなながら素鍋をチョイスするとは粋だな>GM」
極限進化GM 「そう思わせてしまったのなら…
俺はGダイバー失格だ…!

お前は…!入村の達人!!>カズキ」
レミリア 「ふふん、私にかかれば人狼遊戯など容易いものよ」
肉まん さんが幻想入りしました
肉まん 「ほっかほかだよ」
武藤カズキ 「           /:::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ト::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::
             /::::::,':::::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::lハ::::::|ハ:::::::::ト、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::
.            /:::::イ:::::::::::::l::::::::/  ハ::::::::::::::::::| ハ::|  >、::::|ニ≧x::::::::::::::::ハ::::::::
           /:イ l:::::::::::::::|::::::≧x  ハ:::::::::::::::|  .N≦公、::l_    \:::::::::::ハ:::::::    俺がカウントダウンクォする!!
         イ   .l:::::::::::::/|:::::/ ,≧x、 ヽ::::::::::::l彡イ不示卞心     \:::::::ハ:::::
               |::::::::::/ l:::、イハ不示x V:::::::l イ人升 シ イ    リ. \:::ハ:::       構いませんね!!
                |:::::::/  l::lハ ヽゞ孑 }'"`V:::::l,,,,,  ゝ==イ"     -‐/\ハ::
.              |::::/   У:',  `゙"'´l  ヽ:::|            、__∧::::::::
            |::/   /::::::::',    l    ヾ、            l   ヾ//::
            l/   /::::::::::::',    |                 ハl  //::::
                 /::::::::::::::::>、  ゝ ___ =-‐=ニ、         | .//::::::
                  /::::::::::::::::::::::::>、   ヾ-‐テ< : : \     イ     //:::::::::
              l::::::::::::::::::::::::::::::::>、  Y{{ : : : : : //   イ   / //::::::::::::
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ 人ゝ--‐彡   /    / //:::::::::::::
                   l:::::::::::::::::::::::::::::://  ヽ ニニ=  /      / //::::::::::::::::」
極限進化GM 「熱い!熱いぞ!
極限の熱さをくれてやる!!>肉まん」
武藤カズキ
:::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::',:::::',、::::::::::',;;;;;',::::≦、:::::::l:::::::::::::::::|:::::::ト、::',
:::l:::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::',、::::',ヽ、::::::',x≦::', : :',:::::|::::::::::::::::|:::::::l ヽ、
::::',:::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::',;;ヽリ;;;;;ヽ::リx≦ニ≧x',:::|::::::::::::::::|::::::::',
::::::',::::::::::::::::::i.',::::::、::::::::::::::::',;;;;;;;;; xイli:l:::():l::l| ミxN、::::::::::::::ト:::::::::',    ああ、俺は入村の達人!>GM
::::::::',、:::::::::::::|;;;',::::i;;ヽ:::::::::::::', 彡イイ人ゞ=イ:ノ //:::::ヽ:::::::::| :ヽ:::::',
.、:::::::ハ:::::::::::|;;;;;;',::l;;;;;ヽ::::::::::::',ミ、 ≧x、ニニ==彳  /∧:::::| : : ヽ:::',     そして何を隠そう、カウントダウンの達人でもある
∧::::',: :ヽ:::::| : : :',:| : : :ヽ::::::::::', ::. :::::::::::::::::::::::::...   ノ ∧:::|: : : : ヽリ
、∧N ::::::ヽ:|::::::::::リ  ///lヽ:::::',          ∧/ ノN : : : : : :
ゝ∧:::. :::::::  .::::: .:::. V/∧ ヽ::',         ∧  / : : l : : : : :
::::`‐、:.  :::.  ::    V/  ヽ',        /、_/: : : : | : : : : :
∧::::::',       r‐-======、        /;;;;;/ :/ : : : :l : : : : :
  ',:::::ト、     l|/ゝ‐-----‐-=、 ,      イ;;;;;/;;/: : : : .:.l : : : : :
  i::::i >、   lト {:::::::::::::::::::::::::} )i!   //;;;;/:/:. : .:. .: :.| : : : : :
  レハ  >、  ヾ、ゝ=====≠ ノ'"  / /;;;;/:/: : : : : : .:.l : : : : :
    ハ    >、    ̄ ̄ ̄ ̄  /  /;;;;/:/ : : : : : : : :|: : : : : :
椎名 沙夜音 さんが幻想入りしました
レイヴン さんが幻想入りしました
レミリア 「むっ、私が一番だと思ったら…
レディファーストというものを解しない男ね。」
レイヴン 「よっろしくねぇーん」
極限進化GM 「いいだろう!
チェストォオ!>カズキ」
椎名 沙夜音 「ふふふ・・・よろしくね」
武藤カズキ
             r;r‐r/`!
           (二〈_L (`ヽ{二l>-
            l` ( ``/
            ヽ   l
            ,.-|,. -'´l
           r'‐'´:::::: |
            !::::::::::   |
          |:::::::    |
           |:::::::    |    _     、 _
          .|:::::::    |    \`'''ー- 、\`丶、
          .!:::::::.. .:: |  _,.. -‐''':: :::::::::::::::::::...丶、   うおおおおおおおお!!真っ赤な誓いいいいいい!
          |:::::::: .:::: |-二;;;::::::::...:.......   .:::::: _,. -
           |::::: .::::: .:::} /::::::::,-、::::.._;:-‐ニ;;;::::::..\
         .|::...:::::: .:::〈∠::::::::::/ )//....\l/:::;,,. -;‐
         |:::::::::: .:  l/:::::::::l _ '´    '''"´ミ::::::ト、ヽ
         |:::::::: .:: .:: ト,フ:::/`l    ,. -=_-、´l!'|::;' ヾ!                 /
           |:::::: .: .:: .::::::.ヽ冫  '   〈 ゙、:::: >' ノ l/                 _   /
           !:::: .: .:..::::::::::::...\      ヽL//          _,,... -一 ''/-ヽ-'゙`、
         l::: . .::::::::::::::::::o/    rー──く,r、‐ァ‐r、-ー''''''' "´     ..::::! -、_,.ヘ_)
         !:..: .::::::::::::::../ヽ`ー‐'゙レ'´: ::::::: l ll  l::::    ............:::::::::::::::r一、/
        .,': ..::::::::::o,イ´ r 、゙、‐r''´::::::: ::::: l ll  !:::::::::::::::::::::::_,,... --‐一''´ /
        /. .:::::::::://   l::::!ー、 ゙、:::::::::: :::: l ll l::; --─ ''' ´          /
      / .:::o:::/ ,'    ` |::::| ヽ::::::::. ::::::|__ll__lノ             /
     ./.:::::::,ィ´  .,'    !  !`'   ヽ:::::: :::::|'´                `丶、」
かりぃ 「かりぃ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりぃ → 刹那・F・セイエイ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5281 (刹那・F・セイエイ02)」
ラウラ さんが幻想入りしました
武藤カズキ
           /:::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ト::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::
             /::::::,':::::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::lハ::::::|ハ:::::::::ト、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::
.            /:::::イ:::::::::::::l::::::::/  ハ::::::::::::::::::| ハ::|  >、::::|ニ≧x::::::::::::::::ハ::::::::
           /:イ l:::::::::::::::|::::::≧x  ハ:::::::::::::::|  .N≦公、::l_    \:::::::::::ハ:::::::    何を隠そう俺は防御の達人だぁあああ!>GM
         イ   .l:::::::::::::/|:::::/ ,≧x、 ヽ::::::::::::l彡イ不示卞心     \:::::::ハ:::::
               |::::::::::/ l:::、イハ不示x V:::::::l イ人升 シ イ    リ. \:::ハ:::      
                |:::::::/  l::lハ ヽゞ孑 }'"`V:::::l,,,,,  ゝ==イ"     -‐/\ハ::
.              |::::/   У:',  `゙"'´l  ヽ:::|            、__∧::::::::
            |::/   /::::::::',    l    ヾ、            l   ヾ//::
            l/   /::::::::::::',    |                 ハl  //::::
                 /::::::::::::::::>、  ゝ ___ =-‐=ニ、         | .//::::::
                  /::::::::::::::::::::::::>、   ヾ-‐テ< : : \     イ     //:::::::::
              l::::::::::::::::::::::::::::::::>、  Y{{ : : : : : //   イ   / //::::::::::::
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ 人ゝ--‐彡   /    / //:::::::::::::
                   l:::::::::::::::::::::::::::::://  ヽ ニニ=  /      / //::::::::::::::::
                  l::::::::::::::::::::::::::::{{  φ ゝ--- イ  l    / ヽヽ:::::::::::::::」
極限進化GM 「イノベイターの力、学ばせてもらう!>刹那」
ラウラ 「よろしく。」
極限進化GM 「俺は攻撃型プレイヤーなんだよぉっ!!>カズキ」
レミリア 「あら。貴方どことなく咲夜に似てるわね。
私の真下に座ることを許可してあげるわ。」
刹那・F・セイエイ 「別に俺である必要はないんじゃないか?>GM」
極限進化GM 「夜も遅いからな…
開始予定時刻をずらすつもりは……

ゼロだぁっ!!!」
レイヴン 「うっひょー両隣かわいこちゃんに挟まれておっさん歓喜」
ヒイロ・ユイ さんが幻想入りしました
ヒイロ・ユイ 「任務了解。継続して潜入する」
武藤カズキ 「    /:::::::::::::::::::::::::::::≧/::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
   /::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::イ::::::/::::::::::/ハ
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::x≦/::::::::::/У::イ::::::::/:::::::ハ
イ:::::::::イヽ::::::::::::::::::/::::イ'"´l/  /:::::::/イテ不、/::::::イ::::::::::::::ハ
 イ   /::::::::::::::/イ::ヽこ   /::::/   i /y//::::/::::::::::::∧::ハ
.  /≧/:::/l:::::::::イ:::::/ i   /:/     ヾ//:/:::::∧::/  Vリ   それもまた意思だ!>GM
 /////\|:::/ |:::/  .|  ./イ        /',::::::/ V   ソ
./////////|/≧x|/ / .、                 V           貫き通せたのならば、それは自身の理念となる!
///////////////\ ∧       ___   ,イ
/////////////////\ ∧     ヽ ヾ=-イ             って、キャプテンブラボーが言ってた
.///////////////////\      _)
==‐‐-、 ///////////////\   /
///////>x、///////////Y \__/
////////////>x、/////// /7
////////////////\/////./
////////////////////< /ヽ」
レイヴン 「ああ、そういえば今日平日で明日も平日だったわね。おっさん今日明日休みだからうっかり忘れてーの」
かりーりりー さんが幻想入りしました
レミリア 「夜はこれからだというのに。人間は不便ねぇ」
椎名 沙夜音 「軽薄な者に興味はないわ >レイヴン」
レイヴン 「どうみても仮アイコンね>かりーりりー」
極限進化GM 「自爆なんてしてんじゃねえっ!!
獅子咆哮!!>ヒイロ」
かりーりりー 「出展もよくわからないからきっと仮アイコン。」
刹那・F・セイエイ 「ヒイロか…
お前が来るとはな」
ヒイロ・ユイ 「任務失敗ならば生きている意味はない>GM」
平賀才人 さんが幻想入りしました
ヒイロ・ユイ 「あぁ。ここでお前はガンダムになるのか>刹那」
平賀才人 「よろしくな」
レイヴン 「んもー、そんな本気で考えてくれるなんて椎名ちゃんはまじめな子ねえ!>椎名ちゃん
こんな老いぼれに優しく突き放してくれるなんてますます気に入っちゃったわ!」
ガロード さんが幻想入りしました
ガロード 「よろしくな!」
晩飯 さんが幻想入りしました
極限進化GM 「どんな戦いが待っているか、正直ワクワクするな!!
そう思わないかみんな!
どんな配役か…! どの陣営になるか…!」
刹那・F・セイエイ 「あの頃の俺とは変わったけどな…
ガンダムになるつもりだ>ヒイロ」
打ち止め さんが幻想入りしました
レミリア 「いらっしゃい、紅魔館の主として歓迎するわ。」
武藤カズキ 「             r;r‐r/`!
           (二〈_L (`ヽ{二l>-
            l` ( ``/
            ヽ   l
            ,.-|,. -'´l
           r'‐'´:::::: |
            !::::::::::   |
          |:::::::    |
           |:::::::    |    _     、 _
          .|:::::::    |    \`'''ー- 、\`丶、
          .!:::::::.. .:: |  _,.. -‐''':: :::::::::::::::::::...丶、   なんか、ガンダム主人公がおおいぞおおおお!
          |:::::::: .:::: |-二;;;::::::::...:.......   .:::::: _,. -
           |::::: .::::: .:::} /::::::::,-、::::.._;:-‐ニ;;;::::::..\
         .|::...:::::: .:::〈∠::::::::::/ )//....\l/:::;,,. -;‐
         |:::::::::: .:  l/:::::::::l _ '´    '''"´ミ::::::ト、ヽ
         |:::::::: .:: .:: ト,フ:::/`l    ,. -=_-、´l!'|::;' ヾ!                 /
           |:::::: .: .:: .::::::.ヽ冫  '   〈 ゙、:::: >' ノ l/                 _   /
           !:::: .: .:..::::::::::::...\      ヽL//          _,,... -一 ''/-ヽ-'゙`、
         l::: . .::::::::::::::::::o/    rー──く,r、‐ァ‐r、-ー''''''' "´     ..::::! -、_,.ヘ_)
         !:..: .::::::::::::::../ヽ`ー‐'゙レ'´: ::::::: l ll  l::::    ............:::::::::::::::r一、/
        .,': ..::::::::::o,イ´ r 、゙、‐r''´::::::: ::::: l ll  !:::::::::::::::::::::::_,,... --‐一''´ /
        /. .:::::::::://   l::::!ー、 ゙、:::::::::: :::: l ll l::; --─ ''' ´          /
      / .:::o:::/ ,'    ` |::::| ヽ::::::::. ::::::|__ll__lノ             /
     ./.:::::::,ィ´  .,'    !  !`'   ヽ:::::: :::::|'´                `丶、
     /:::::::,イ;;|         !  l    ヽ:::::.::::|                    `丶、」
晩飯 「食べ物村からハブられたでござるの巻」
打ち止め 「ミサカはよろしくね! って言ってみたり!」
ヒイロ・ユイ 「そうか…お前はガンダムになれるだろう>刹那」
キンケドゥ・ナウ さんが幻想入りしました
レイヴン 「あれぇ、なんだかパイロット村の予感?」
キンケドゥ・ナウ 「よろしく頼む」
椎名 沙夜音 「そう・・・ 突き放されたと認識しているならこちらにはよらないで頂戴?」
ガロード 「少人数っぽかったけど
埋まるのか、もしかして」
極限進化GM 「お前らよく入ってきてくれたぁぁぁぁああッ!!」
平賀才人 「平賀才人 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:平賀才人 → シン・アスカ
アイコン:No. 2053 (平賀才人) → No. 1635 (シン(種))」
晩飯 「それっておかしくねえ?だってここ闇鍋村じゃん>レミリア>紅魔館の主が歓迎」
ヒイロ・ユイ 「シーブックとガロードか」
極限進化GM 「宇宙海賊の力、学ばせてもらう!>キンケドゥ」
ラウラ 「ふむ・・・それぞれ武器を持った男、普通のようで少し違う女性たち、質量兵器が集まってきたようだな。」
シン・アスカ 「そういう流れなら乗った!」
ガロード 「ガンダムって、なるものなのかよ?>ヒイロ」
刹那・F・セイエイ 「そう言ってるうちに新しいガンダムが来たぞ>ヒイロ
格闘機と射撃機がいいバランスだ」
レイヴン 「そんなつっけんどんなとこも素敵!>椎名ちゃん
いいわ、おっさんアイコン的な距離でちゃーんと離れちゃうわ!」
武藤カズキ 「ガンダム主人公の流れに反逆するとはあこがれる!三番目の人!>シン・アスカ」
かりーりりー 「かりーりりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーりりー → どせいさん
アイコン:No. 4917 (ドミノ) → No. 4037 (どせいさん)」
極限進化GM 「コーディネイターの力、学ばせてもらう!>シン」
どせいさん 「できるます。売ったり買ったり どせいさんです。」
ヒイロ・ユイ 「お前はわかっていない>ガロード
戦場なら不抜けていると…死ぬぞ」
レミリア 「(晩飯を蹴飛ばせばちょうどいい感じに縦ならびになるんじゃないかしら…)」
ガロード 「いや、シンは主人公でいさせてやれよ・・・>カズキ」
レイヴン 「どせいさんが異星人。ますますガンダム村ってことかしら・・・・www」
刹那・F・セイエイ 「キンケ…シーブックと三番目だな!」
キンケドゥ・ナウ 「我流の海賊流だ
学べるものならどうぞ、だな>GM」
晩飯 「私もガンダムタワーが出来るものだとばかり>レミリア」
どせいさん 「がんだむにのったり できるのになー。」
武藤カズキ
    /:::::::::::::::::::::::::::::≧/::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
   /::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::イ::::::/::::::::::/ハ
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::x≦/::::::::::/У::イ::::::::/:::::::ハ
イ:::::::::イヽ::::::::::::::::::/::::イ'"´l/  /:::::::/イテ不、/::::::イ::::::::::::::ハ
 イ   /::::::::::::::/イ::ヽこ   /::::/   i /y//::::/::::::::::::∧::ハ
.  /≧/:::/l:::::::::イ:::::/ i   /:/     ヾ//:/:::::∧::/  Vリ   ・・・え?>ガロード
 /////\|:::/ |:::/  .|  ./イ        /',::::::/ V   ソ
./////////|/≧x|/ / .、                 V        
///////////////\ ∧       ___   ,イ
/////////////////\ ∧     ヽ ヾ=-イ           
.///////////////////\      _)
==‐‐-、 ///////////////\   /
///////>x、///////////Y \__/
////////////>x、/////// /7
////////////////\/////./」
シン・アスカ 「:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::;イ:::::::::::: ハ::l;:::::::::::::',ヽ:::::::::l-ヘ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/ l:::::::::::::l !:l ';::::::::::::∨';:::::::l __ ヽ:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::;イ:/ j::::::::::::::l l:l ヽ:: :: :',二';::::l==ミ;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::///、 !:: :::: .::八 ll  ∧: .:. ::l,-rミ:::!   ';::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::;:::::::::::i::::::::///ニ;ミl:: .:: .::/, 、iヽ二ヘ::.::::::lヒ_ノ!:!  ,,,  ';::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::;:::::::::l;::::::l l/,,,,,_`i::::::::://   `゙  _';::::::::!―‐リ" ̄  }:::l、:::::::::::
:::::::::::::::::::::;:::::::ハ:::::{ (ノ:::)l:::::::/        ';::::::!       l:/ }:::::::::::
::::::::ヽ:::::::::}:::::/ ';:::l  ,.ゞ'"7::::/    '      }::::l       ノ /:::::::::::
::::::::::::ヽ::::::;::/  ヘl"´  /:::/      i!    |:l        /::::::::::::::
::::::::::::::::ヽ//\       /::/      __    l::l          /:::::::::::::::::
:i::::::::::::::::〃::::::::\    j:/    ,. -‐'''''''二ユl/        /::::::::::::::::::
ハ:::::::::::::/:::ヽ:::::::::::\ /′   ,/_,.-'''"´    ヽ       /:::/::::::::::::            乗ってる!主人公だよ!>カズキ
 ';::::::::::::::::::::::`、ー 、:゙ヽ、    j`    _, --、  ヽ    /イ}:::::::::::::::::
  }::::::::::::::::::::::::::\ ``''''-  {  / ̄    `'''r、!    ,イ~:::::::::::::::::/
 /イ::;l::::::::::::::::::::::l丶     { _/           } l     /|:::::l:::::::::/
  /:ハ::::::::::::::::::::lーヽ、   丶ヽ        j j   , ' |; イ:::/
  /´ ス:;l::;l::::::::::八:::::::i::ヽ、  ヽヽ      _ ノ_ノ  , '   l' j/
.  / / l/ ';::::::/ l:;i:::/lハ ヽ、 ` 二二二 - '´  /    ',
,.-'´     l:::/  '´j/  ',   丶、  -‐''" ̄ /       ',
打ち止め 「ミサカはミサカはもしかしたら場違いな場所にいるかも!? って思ったり!」
キンケドゥ・ナウ 「偽名はお互い様だろ?>刹那」
ヒイロ・ユイ 「中々だな>刹那
だがまだ足りない。ゼロシステムには及ばない」
Aチルノ さんが幻想入りしました
ガロード 「ガンダムはいいけどよ、力そのものになっちゃダメだと思うぜ>ヒイロ」
Aチルノ 「よろ」
極限進化GM 「極!限!全!力ぅ!」
ガロード 「え?>カズキ」
キンケドゥ・ナウ 「今の俺はキンケドゥだ
それ以上でもそれ以下でもってわけじゃないが」
ヒイロ・ユイ 「お前はわかっていない>ガロード
必要なのは力だ。任務を遂行する力だ」
刹那・F・セイエイ 「俺の本名どれだけ知られてるかってレベルだがな
お前は有名だろう>キンケドゥ」
武藤カズキ 「:::::::::::::::____::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::‘,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::‘,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::
::::::::::::::::::‘,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::
:::{:::::::::::::::ハ:,:::::::::::{、::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::
:::|::::::::/}::{ }i、:::::::::::{ \::\:::::::::::::::::::',:::::::::       >打ち止め
:::|:::::::{ ≧x}i∨::::::::{.  \x≦:::::::::::::::',:::::::       大丈夫、俺も場違いな感じはいなめないが
::::Ⅵ:示苅≧x∨::::::{  x≦芯示:::::::::::::',:::::
/{::::| 込zりヾ丶::::{ 〃 込zり }}\:::::::',::        それでも、ここにいる!一緒にがんばろう
∧∨{` ‐--    i\  `¨ -‐'   /\::::
.、 ;ヾ        }           -' / 丶
 }:::.           {     u  /-‐:. 
./:::::丶     、_    __,    ′::::::',
:::/}::::::.、              /\:}\::}
/ム::/ }:\         / {: : :}ニニ、
、ニニニ,/     、_ イ   丶/ニニム
.‘,ニニ,            /ニニニ/ニ
ニマニニ,,          /ニニニニ/ニニ
ニニマニニ/        くニニニニニ/ニニニ
ニニマニ,/、ー‐、  , -‐/ ∨ニ,/ニニニニ
ニニニニ\ ー―――' / ∨ニニニニニニニ」
どせいさん 「にんむをどうにかしたり できるのになー。」
武藤カズキ 「          /:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::/::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::/:::/マ:::::::::::::::::::::/:::不ミミヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::イ::::/ /::::::::::::::::::/:::::::::::ハ  ヽ
    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::イ:::::::/ //  ./:::::::::::::::/:::::::::::::::::::ハ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::://::::∠ニl|イ   /::::::::::::/l::::::l::l::::::::l:::::::ハ    ・・・え?ナニソレコワイ>ガロード シン
   ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::/::/l ./:/〃 "゙ミx  ./:::::::::::<イ .V:::|::|:::::::|:::::::::ハ
.         /::::::::::::::::::::://:::,'./イ .{{     }} ./::::::イ〃"゙ミ、.V:l::|:::::::|ヽ :::::ハ
        /::::::::::::::::イ ̄ヽ、/    弋___ノ //   {{    }} V::::V:::l.  ヽ :::l
.       /:::::::::::::::::| / ヽ リ   |l ||l l|ll彡/     弋___彡 .|:::::∧:l    N
      /::::::::イ::::::人 ノ⊂    || ||l ||l              |∨ .リ
.     /:::/ |:::::::::::::ヽ ‐-        / ̄  =‐-ニ __)    l
    //   |,イ三=--ゞ=、         / //////////    .l
        /三三三l|::::| ヽ      / ̄ ≧ミ、  /     人
.       /三三三ニ|V:|   >、   /       Y i    <  __
.       ,'三三三三| V.    ヽ/       l |___/ >イ |l
.      ,'三三三三l|____   /_______|─<    .||
__/三ヾイ三三三三三三/____ / : : : : : : : : :-‐ ゚  ̄ ||」
晩飯 「まあTQNとパピヨンばっかり目立つけどカズキは一応立場上は主人公だろ?
シンも似たようなモンだよ>カズキ」
打ち止め 「わ~! ミサカは応援されたからできるだけ頑張ってみようって思ったり!」
ラウラ 「・・・私も場違いのようだ>打ち止め 武藤カズキ」
晩飯 「それはどうかしないでちゃんと遂行しろw>どせいさん>任務」
ガロード 「もっと楽しく生きなきゃもったいねぇじゃん
そっちの境遇はしらねぇけどよ>ヒイロ」
かかかり さんが幻想入りしました
シン・アスカ 「    /´  ///'/ / イ /|/ /     Vl ∨lヽ.l WV へl、l
      / /  レl/ l/l/l /   l   ヽ  ∧ l\トl ヘl  N
      ,.  ,/    /     /  .∧    lヘl ヘl
.    / /'        / /  /  / ',
   / '  ' ,   | !. l  /l  '  |    l   ,イ
   //  ' |    |  |从 /_」 W   l   !从  / || /
.  l/.  / ,| l   v l〒゙l≧l. |   | . l≦|. /ヤ|ィ /レl/
  ′ / /| Wl  ゝ l弋r勹V l`   ! /彳ィ/ツ ,l ィ /イ /
     // | lヘl、\ ヽl  ̄ ̄V|   | /  ̄l ̄´//  /
.   /´   ||l W \\   `l  l ノ'       / / /l ||    大丈夫だ、君はここにいていい>打ち止め
          |∧ |` ∧ ‐\           / イ /l/ /l/
       { ゝ.| |  ゝ      '_         /, /l∧l
          `lヽl、  l、\  -‐ー‐-     .イ /l 厶
            l∧|\l\    ̄    ´ l/`| /\\
.            /, ヘl  `ヽ 丶_  ´   |  l′  〉 〉
           ヽヽ     }          |     / /
かかかり 「よろしく、ちょっと入るだけはいってトイレ」
刹那・F・セイエイ 「お前はロボット系だしまだましなほうだろう>ラウラ」
どせいさん 「ぽえーん>ばんごはん!」
武藤カズキ
 |l     .//ll         //       ___ \
 ||   // ||  ./|l     ./l|  /    ||  \     ̄
 ||   // || //||     //|| .∧    ||  .ハ
 ||  .//  .|| // .l|     .// .||/  V  ||  ヽ ヽ
../| /≦   l|/   ||    //       V  |l   lヽ}
.| .|/ テ≧ミx、   |   .//≧彡テ示l|  |l   |  いや、俺一応主人公だよ?うん・・・影は薄くないですよ?>晩飯
.|      ≧ミイ |  /彡イ      .l|  |    l
.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   | ./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ∧   |
、\___/   l/ \___/イ /⌒Y  |
    ̄ ̄     l     ̄ ̄   .レ)y  |  .|
///////////   ノ  ////////  イム ル、  |
 U   J              j  u l|_/   N
   u      /\  u      人
\ U       /   \  U  /  |\
.  \    /      \ ./ヽ}\   \」
極限進化GM 「さあさあ他うちまでもう少しだぜぇっ!?
QPが出るかどうかは知らんが!!」
レミリア 「高貴な者は場に自分を合わせることはしないのよ。場が自分に合わせるのだわ」
肉まん 「肉まん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:肉まん → バーニィ
アイコン:No. 5289 (肉まん) → No. 2919 (バーニィ)」
打ち止め 「少なくとも、ミサカがここにいるより場違いじゃないよ。って冷静に観察してみたり!>ラウラ」
ガロード 「QPが出たらロクなことにならない予感なんだけど!?>GM」
晩飯 「ガンダムにアイコン変えようかと思ったけど他打ちって単語で思い直した」
レイヴン 「とっきゅんに比べればインパクトは微妙ねぇ・・・>カズキ」
バーニィ 「ガンダムは倒してやる!」
キンケドゥ・ナウ 「QPが出たとして誰に撃つんだこの村?」
博麗霊夢 さんが幻想入りしました
レミリア 「この村だと女性CNの矢刺さり率が高そうだからQPはちょっと。」
博麗霊夢 「よろー」
武藤カズキ 「大丈夫だ!何を隠そう俺は場違いの達人!>ラウラ
俺がいる限り君を場違いにはしない!」
シン・アスカ 「        /:.:.:./:.:.:.l:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.:{.:.:.:.:l   l:.l:.:.:.:l:.l;.:.:..:.:|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.、ヽ.
       /:.:.:.:./:.:.:.:ヽ、:.:l:.:.l:.:.:.:.:,!:.:.:.:l   l:l!:.:.:.ト;,lヽ.:.:ハ:.:.|:.:.:.:.:.:.:ヽヽ、':.、
      /: ..:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:、l!ハ:.:.:ハ:.:.:.'、   iハ:.:.lナニl/ミl/!:.:./:.:|:.:、:.ヽ`''‐
     /:.:: :.:ハ:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:| lニ弌ニミヽ:.ヽ  ´ ,l:.:/イ´ノr、)lト|:.:/:.:.:l.:.:.l:.:.|
     /:.:.:.:/ l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヾてノ‐イ` ヽ:.'、   l:./-ゞ―'-''/:./:.:.:/l:.:.ハ:.:l
     l:.:.:./  !:.:.:|:.:.:.:.:.:ヽ:.ゝゞ‐'"´  `ヾ'、 /'     /イ:.:.:./:.:!:.l. l:/
     l:.:./   l:.:./:.:.:.:.:ヽ:.`,ヾ、        '        /:.:,イ:.:./::l ′
     ヽ:.!   l:.ハ:.:.:.:.:.`lヽ:ヽ.      丶      /イ/:.:./l:.l
      `ヾ、 〃  〉/:.;,;.:.:ヽゞヾ'、_    ,..=..‐-..、 r-、 /:.:.;,;.:l l:!         そうか、よくわからないが偉い人なんだな>レミリア
       /   {ハ:.:ハ:.l:.:l:.ヽ     '´ -―   l ト、`ヽ,ハ:! ′
           ´ヽ'、 ヾハ:.ハヽ、         l | /!`ヽ`)′
             `ヽ く <l:! l:.バヽ、     /.l !糸  |´
                ヽ'、` l/ ヽ `''ー-‐'"  l l レ' ,.┴ァ
           __,,,.........ヽ∨ ̄`ヾ、  r―-、 〈ソ‐'"´  `''ー―――-
      ,.-‐'"´      ,.、'´ ,.' ̄/l‐i |    ̄      _,./
     /       ,.--、.{   ̄ ̄ヽヽf''´l    ,.イ    r'´ レ-、
    /`ヽ   ,.‐‐、/ /´.ノ `''ー―く |  l  / /    !     `''ー‐
ヒイロ・ユイ 「楽しいなどといった感情は無意味だ
俺は任務を遂行すればいい>ガロード
…そういうものはお前たちがやればいい」
晩飯 「Q:好きなガンダムを選びなさい

こうなる>QP出たら」
ガロード 「そうだな・・・そんなまともな思考の奴がQPNいなればいいけどよ・・・>霊夢」
刹那・F・セイエイ 「6対1か
俺は対話する気しかないが>バーニィ」
Aチルノ 「けっこうガンダム村だ」
打ち止め 「ミサカはミサカは開始時間だからシッカリと投票してみたり!」
武藤カズキ
           /:::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ト::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::
             /::::::,':::::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::lハ::::::|ハ:::::::::ト、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::
.            /:::::イ:::::::::::::l::::::::/  ハ::::::::::::::::::| ハ::|  >、::::|ニ≧x::::::::::::::::ハ::::::::
           /:イ l:::::::::::::::|::::::≧x  ハ:::::::::::::::|  .N≦公、::l_    \:::::::::::ハ:::::::    俺が斗貴子さん大好きだから何も問題なはないな>レイヴン
         イ   .l:::::::::::::/|:::::/ ,≧x、 ヽ::::::::::::l彡イ不示卞心     \:::::::ハ:::::
               |::::::::::/ l:::、イハ不示x V:::::::l イ人升 シ イ    リ. \:::ハ:::      
                |:::::::/  l::lハ ヽゞ孑 }'"`V:::::l,,,,,  ゝ==イ"     -‐/\ハ::
.              |::::/   У:',  `゙"'´l  ヽ:::|            、__∧::::::::
            |::/   /::::::::',    l    ヾ、            l   ヾ//::
            l/   /::::::::::::',    |                 ハl  //::::
                 /::::::::::::::::>、  ゝ ___ =-‐=ニ、         | .//::::::
                  /::::::::::::::::::::::::>、   ヾ-‐テ< : : \     イ     //:::::::::
              l::::::::::::::::::::::::::::::::>、  Y{{ : : : : : //   イ   / //::::::::::::
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ 人ゝ--‐彡   /    / //:::::::::::::」
極限進化GM 「うおおおおおおおっっ!!
もう少しで始まるからな!トイレ行ったかかかり以外は準備できたら投票を押してくれ!!
カズキはみんなが投票したのを確認したらカウントしてくれぇぇぇっ!!」
レミリア 「地位で言えば幻想郷で1,2を争うといったところかしら。>シン」
ヒイロ・ユイ 「目標捕捉
ツインバスターライフルフルチャージ>バーニィ」
ラウラ 「・・・一応お礼を言っておく。ありがとう>武藤カズキ」
ガロード 「そんな悲しいこというなよ
生きてるってことは、それだけでいいことなんだぜ?>ヒイロ」
晩飯 「カリスマ(笑)」
キンケドゥ・ナウ 「そこに一位の奴がいるが>レミリア」
レイヴン 「うん、それなら問題ないわね。>カズキ
愛のチカラって無限大よね」
バーニィ
               _ ,,,.........,,,,_
          _,. ‐'' "´    ..、  `ヽ)i
        /        ミ``    `ヽ
        ノ´ .  , '  , ' ,'   .      ヽ
      / / / / / / ./ /`^l i       i
      |イ / / ./ /| ,イ l   l l、 、 `、   l
.       l/l. l /|/=レ-|.l  -=リ=ヽ、` 、`、 ミ}
        ヽ|/} ly━、ll    -━‐v`TTへミl
            } 、上} i   上i}  }l レi |.|       楽勝ぉ>刹那
.          |}    jll     =  |l |_/ |
           ノ.l,   `ー'^     リ| l l l
            ヽ  `  ̄`´   /| l l リ
             l`r、    ,.    {リ、|!
.            ノヘl `゙T"´   / |lへ,
      _,.. -‐ ''フ イ!    rヘ"´  /  li''ー- .,,_」
椎名 沙夜音 「時間ね・・・ 18人いるし、開始で良いでしょう」
晩飯 「そいつは幻想郷一位じゃない…
世界一位です!>キンケドゥ」
レミリア 「な、なによ!今日はまだ平静なんだからね」
ガロード 「ガンダム、買うかい?
ハモニカ砲もつけて今なら安くしとくぜ>バーニィ」
かかかり 「かかかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かかかり → クロコダイン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3652 (獣王クロコダイン)」
武藤カズキ 「::::::::,'::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::/::::::::/l:::::::::::::::::/ ::::|
: ::::,':::::::::::::::::::::::|::::::::::::/:::::/  |::::::::::::::/:::::::::l
:::::,' : ::::::::::::::::::::|:::::::::/l:/≧ミ、|:::::::::::/ :::::::::::|
::::,' :::::::::::::::::::::/|::::::/   イ ∧y |::::::::/::::::lヽ:::::| バーニィが初日に死んで・・・嘘だといってよバーニィの流れになるまで見えた!
:::::::::::::::::::::::::/ |:::/    ゝ 、ヾ |:::::/\:::| ∧::|
イ:::::::::::::::::::/   |/         |::/      7.リ
.i:::::::::::::::::/               |/     /
:|::::::::::::::∧i                     l
:|:::::::::::/=ゝ             / ̄´
:|::::::::/ヽ=-ヘ             ̄ヽ
:|:::::/::/三三ニニ=-ミ、           イ
:|::/::/三三三三三三ミ、  Y⌒ヽ   l-‐=ニ三ヽ
:|/イ三三三三三三三l|   |‐┘ ',   | /    ト-ミ
三三三三三三三三ニ| ト=',    ',__/ヤ       ト、
三三ニ=-ミ、三三ニニ| |. ゝ',   ∨           Y」
どせいさん 「むぎちゃ。」
レイヴン 「嘘だと言ってよバーニィ このセリフはいつ使われるのか。
おっさん楽しみだわ」
クロコダイン 「お待たせだ。」
武藤カズキ 「    /:::::::::::::::::::::::::::::≧/::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
   /::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::イ::::::/::::::::::/ハ
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::x≦/::::::::::/У::イ::::::::/:::::::ハ
イ:::::::::イヽ::::::::::::::::::/::::イ'"´l/  /:::::::/イテ不、/::::::イ::::::::::::::ハ
 イ   /::::::::::::::/イ::ヽこ   /::::/   i /y//::::/::::::::::::∧::ハ
.  /≧/:::/l:::::::::イ:::::/ i   /:/     ヾ//:/:::::∧::/  Vリ   ・・・いや、ク、クロコダーンでいいか
 /////\|:::/ |:::/  .|  ./イ        /',::::::/ V   ソ
./////////|/≧x|/ / .、                 V        
///////////////\ ∧       ___   ,イ
/////////////////\ ∧     ヽ ヾ=-イ           
.///////////////////\      _)
==‐‐-、 ///////////////\   /
///////>x、///////////Y \__/
////////////>x、/////// /7」
バーニィ 「 , --ー- 、
/     r:、ヘ
7 7 jlルリ jルリ
r::iイィtテ ィtテr"
ヾl  ̄ 〉 ̄,' ザクをなめるなよ ザクを
 ,lヽ、 ー-. <
ィ:::ヤ`、ふ.ハ.=ー」
あああ さんが幻想入りしました
刹那・F・セイエイ 「楽勝と来たか…
よほど腕に自信があると見えるな>バーニィ」
ガロード 「いや、ここはクロコダイーンも捨てがたい」
極限進化GM 「勝負だな?
勝負だぁ!!来い、ゼノンフェイスゥ!!」
レイヴン 「嘘だといってよバーニィ
ク、クロコダイーン  

この2つのセリフ禁止したらどうなるのかしら」
レミリア 「むしろ私はバーニィが精神鑑定師を引くことに期待しているわ」
汚い忍者 さんが幻想入りしました
打ち止め
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:.:.:.:.`ヽ
             .:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.く.:.:.:.:.:.:.:.ハ
           /.:.:./.:.:.:.:.:.:.'.:.:/.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
         '.:.:.:.'.:.:.:!.:.:!.:|.:/.:.:/イ.:.:.ハ彡、:.:.:.:.へ.
          !:.:.:.:!:.:.」_:∧i/.:.:/ !.:./」L ミ:.:.:.ハ⌒ヽ
           i:i.:.:ノ:!:.:ハ`メ:.:./  ィ'´rノ  ミ::i:i:.:i
        ノイ:i:i:.〃て心{  ノ ィて心ヾ}:j:i八
         }ハ从八弋::ソ    弋::ソ ′ハ:i:!:\  ミサカはミサカは初日に死にそうな場所がいっぱいだね!
           //ヘ⊂⊃    '   ⊂⊃ノ:八 `ヽ  って冷静に分析してみたり!
        /.:.:.:.:.:.八   Y´ ̄`Y   八:.:.i:.:.:.ヽ
          厶イノ.:.:.:.へ.  ∨  ,ノ  ..イ:.:.:ヽj`ヽハ
          ノ´}ハハヘ个ト ... _ ..イ.:ノ.:.:.ハノ
       ,へー-ヘく   Vハ|     |j∧从!
  '⌒`ヽ ̄`ヽ \  \  ヘ∧   乂ヘ⌒ヘ.
    : : : .    : : ..\  \: : ∧   ー } : : 厂`ヽ.
  : : : : : : .  : : : . 、  \: :ヘ. r 、 | : / : : : :ハ
  : \: : : . .  : : : . \  \: :,ヘ. Y| /  } :./: j
 : : : .  \: : .    : : . . ` ー-.〈ヽ  j,′ . : :/: : {
 : : : .  : :\    : : : . . ..ー- {    {  . : :/:.:. :.|
  : : : . : . :.:.:.:.ヽ   ー-- . . . : \  j . : :/.:.:.:::::」
クロコダイン 「遺言にぐあああああって残さなくていいか?」
汚い忍者 「よろしく頼むさ」
晩飯 「確定○だーって言ってたけど村が終了したら子狐でした
嘘だと言ってよバーニィ

こんな感じでどうだ?>レイヴン」
Aチルノ 「嘘だと言ってよクロコダイーン!てなる」
ラウラ 「ふむ、これが有名なあのズサーか?」
極限進化GM 「準備できたならどんどん投票してくれ!!
極限全力、シャァイニング…バンカァァァアアアア!!!」
レイヴン 「終了後に・・・それもありね!!>晩飯」
シン・アスカ 「              ´ ̄`゙`ヾ;.、
       、------==ニ‐:;;----.、'、:、
        `,.ニ-'''" ̄:::::::::::` ̄:::::::`::ヽ
      ,..:':::::::::::::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::::::`ヽ、
      /;:':::::::::::::::::::::::::::::;';;;i:::::;::::::::::::::::::::::ヾヽ.
    /'/;::::::::::::::::::::::;::::::/'"'i::::;::::;::;:::::::::::::::::ヽ`ヽ
   / '/:::::::::::::::::::::;ィ:::/  |:::;!:/:ノ|::;i::::::::::::ヽ'.、
 _,ィ'-'´/::::::::::::::::::::::/;|::/,,,_ ,!::|rイ,,''!:i,,!:l::::;::::::;'i``
''"´ ,.イ::::::::;:::::::::::;:::|,ィ!:トiミ  l:ノ ヘィソ〉;::ノ:::::::ト;i
  //:::;i:::::':;::::::::ト;:l-`|‐'  /' 、  ' ノィ:::::::::;::| '!     そこ二人恋人にして初日にどっちか吊ればいいんじゃね?>カズキ
   ,',!::|'!:;:::::ヽ:::::ヾヽ.`    l  '"/:::;ィ:/i'i::|
   l|';:| |:,!ヽ::::`r:、ヽ,ヽ、  ,. -'‐- ///'ィ' |/
    `ソ/ )::ト;:|、ゝ`ヽ    '"  r='-'-;
     ノ´ ノ::-(ヽi、`:^ヽ.- .、 ...... ‐'!|,イ `|
      '´   ヾ,-ヽi:ヽ      !k〈  !
           ヾ、 `ヽ     i| ソ,.-'─‐'''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            ヾ、  ,〉 r─‐〃'´    r‐--- 、.     /  ヽ
           ,. -ヽ/ 'l |         ノ     ヽ.  /   ヽ
         ,. ‐´  ハ | | /'i    /        ヽ  l     l
キンケドゥ・ナウ 「主人公補正があればなんてことはないさ>打ち止め」
バーニィ 「嘘だと言ってよクロコダイーン!」
あああ 「あああ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:あああ → 霧雨魔理沙
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 2328 (霧雨魔理沙 )」
打ち止め
                  -──-、
                 /´     `丶\
                      〉:.〉
                  -――‐'=ァ-
               /⌒.:.:.:..:.:.:.:.:.〈.:.:.:.:.:.:\
              .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:丶、
             /.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.トく.:.:` .:.:.:. \
              ,′::/::/:::/::::::/::::|::::|::j  ミヾ::::::::::::::\
.              j::/ :|::;':::/_:://::/ |:::ーァ- ミ_:::::::::::::\::ヽ
            {/イ::l::{:´{:∨メ //:|::::/   ミ:::::::::\::::\}
           ノ´{ハ:::Y゙f心 {/ レイ托ト Ⅳ^Yヘ:::::丶、:>
               \い| Vリ     V(り  Y ノ:::::\::::::\
              j::::::(//)     (//) 、-く::::::::〈´\:::::ヽ  恋人でレア役職同士になって嘘だよバーニィになるかも!
              イ:::八   t  ´}   /::::\:}\/   `丶〉  ってミサカはミサカはレアケを想定してみたり!
      ,-r-ィ^ト、  〈八:{ :{> _ 、 _ノ イ∨::〈_::>
      └げ〉 }     \{\_,::::ニ=<   `ーfト-- 、
       7´{  j      ∨   〃 、_   -‐||    ヽ
       {   {.        /   {{        ||    \
          '、     ,.′   >||_     _人 丶.   \
          `、   \  /   //´::\_/ ̄:....:::\ ト、    \
         ヽ   ヾ   /  }::....:::::....::::::. ..::: .::::∨ \    \
             \     /   ヽ..:::::. . .:::.  .::..  ::}   \    \」
武藤カズキ 「なるほど、それもありだな>シン」
レミリア 「20人、十分な人数ね。」
霧雨魔理沙 「あー戻れた」
晩飯 「ああ。嘘だ。
だが間抜けは見つかったようだぜ>バーニィ」
どせいさん 「ぷー、れいまりでごじます。」
極限進化GM 「行くぞ…!
極限の熱さを…受け入れろぉぉぉおお!!!」
椛 さんが幻想入りしました
武藤カズキ 「よし、全員の投票を確認した!コレ以降はCN変更はしないほうこうで頼む!
俺は何を隠そうカウントダウンの達人だ!」
ヒイロ・ユイ 「任務開始」
キンケドゥ・ナウ 「埋まるのか、これは」
武藤カズキ 「5」
「なんとか間に合ったようですね」
武藤カズキ 「4」
ガロード 「埋まるのかw」
武藤カズキ 「3」
Aチルノ 「気がついたら21人」
レイヴン 「あっとひっとり!あっとひっとり!」
武藤カズキ 「2」
武藤カズキ 「1」
打ち止め 「ミサカはミサカはこの時間でもしっかりと埋まりそうになるジャンキーの底力に恐れおののいてみたり!」
晩飯 「ここでいったんCMです」
レミリア 「この私が運命を視れば、全人外を当てるなど造作も無いことよ。」
武藤カズキ 「それじゃあ、開始だ!楽しい村にしよう!」
どせいさん 「22にんで うまっても いいのになー。
でも 22にんいても うまるだけなのになー。」
ゲーム開始:2012/05/24 (Thu) 23:40:46
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営1
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
汚い忍者 「ん、狼か・・・普通のだよ」
バーニィ 「嘘だと言ってよ PHP-!」
Aチルノ 「毒狼」
どせいさん 「ぷー あらあら。」
バーニィ 「火狼 」
「◆極限進化GM 理論上に存在する究極のガンダム…それがこのエクストリーム!!
Gダイバーはこの俺…悶々だぁっ!!!!」
どせいさん 「きりおおかみです。
おかげさまでらんらんらんだ>吸血鬼」
バーニィ 「天火 占い師に●を出させると」
汚い忍者 「もっとも、天火は自覚可能だからなー
微妙って言えば微妙、噛み一度使うし」
「◆極限進化GM 行くぞお前らぁぁぁ!!
極限進化ぁぁっ!!!」
どせいさん 「うらないにっきかいとくます。
ぐんまけん!」
どせいさん 「ぐんまけん!>GM」
「◆極限進化GM なし!>該当者」
Aチルノ 「素毒火霧で狂人1か」
バーニィ 「あ、自覚できるんだ」
どせいさん 「ぎんろう いてもいいのになー。
でもぎんろういても きょうじん いない。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
極限進化GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
極限進化GMさんの遺言 闇鍋ジャンキーの力、学ばせてもらう!
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
椎名 沙夜音 「朝ね。
共有、神話他、COしたいものはCOなさい
神話がCOしてくれるなら、ありがたいのだけれどもね」
シン・アスカ 「おはよう」
どせいさん 「ぐんまけん!」
クロコダイン 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営1

朝だ、神話マニアは村側ならCOするとよかろう。
吠えからすると狼はそこまで多くなさそうだな。

狼よ、俺にはギガバイトでこい。でないと俺様は殺せぬぞ!」
打ち止め 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営

いい朝だね、おはよう! ってミサカはミサカは元気に挨拶をしてみたり!
バランスはいいかもだね! マニア次第で結構変わるかも? トカ思っちゃうけど
頑張ろうね! って皆を励ましてみたり!」
レミリア 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営1
ふむ、吊りは21人スタートの9回、人外が5+2とマニア吸血鬼1人づつ。
あんまり余裕があるわけではないわね。
狼の声は14回、フルで5Wは無さそう。もしくは静狼・銀狼がいるか。」
ラウラ 「おはよう。」
博麗霊夢 「おはよー」
レイヴン 「おはよーさん。
9吊で7人外ね。吸血鬼含めると8人外だわさ。これは厳しいところねぇ。
マニアの増え方によっては即刻ノーミス村も見えるところ。
はやくマニアのCOよろしくね。あと共有者さん。声聞こえたわよーん。」
ガロード 「おはよう
村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営1
マニアがどこにいったかが気になるな
共有は指示あるなら頼むぜ!」
晩飯 「おっはー。
配役的にはいいバランスなんじゃないかなあと
22人村と違ってデフォで1吊り少ないからなー。気をつけれ」
ヒイロ・ユイ 「任務開始する」
刹那・F・セイエイ 「村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営1
おはよう
吊りは9 人外は神話込で9といったところか
まぁ神話がCOすれば極普通の展開を望みやすいだろう
余裕は結構あるわけではないから共有のCOも願いたいところだな」
武藤カズキ 「村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営1

ふむ、9吊りで7人外と割りとなんとかなる内訳ではあるかな?
吸血鬼を吊り勘定に数えるかどうかは知らないけれど

共有もいるみたいだし、なんとかならんこともない内訳か!
それじゃあ、神話マニアはCOしてくれ!そこの戦力次第で大きく変わってくるしな」
Aチルノ 「おは。
吊り9だからそこまで村不利ということもないか。
共有のあーうーあり。神話と共有はCOよろしく。」
バーニィ 「嘘だと言ってよ バーニィ」
キンケドゥ・ナウ 「おはよう
9吊り、8人外
吸血鬼を吊る余裕はあるといえるか?
マニア次第であることはいなめないけどな」
霧雨魔理沙 「おはようさん」
シン・アスカ 「マニアのCO待ちだな、マニアが出てるから」
「おはようございます
配役的にはかなり絶妙な感じがしますね
とはいえ神話が何処に付くかと狼が何Wかで大きく変わりそうですけど」
バーニィ 「この台詞しか印象にないってな」
武藤カズキ 「とりあえず、神話COまちかなこれは」
ガロード 「とりあえず、COできる奴は頼むぜ!」
汚い忍者 「おはようさん、COあるのは早めに頼むぜ、まあマニアぐらいか」
霧雨魔理沙 「人外多いぜ
マニアー」
シン・アスカ 「お前が言うのかよw>バーニィ」
レイヴン 「さて、マニアは出てこないのかなぁ?
一応鵺とかもありうるだろうけど。」
クロコダイン 「マニアでないのか・・・?」
キンケドゥ・ナウ 「それはお前のセリフじゃないだろう>バーニィ」
打ち止め 「それじゃあCOできる人はCOをして欲しいかな!
ってミサカはミサカは神話COを促してみたり!」
晩飯 「なんか誰もCOしないでこのまま進行しそうなそんな新しい予感」
ヒイロ・ユイ 「陣営的には普通といったところだな
神話マニアがこちらについてくれたら大分楽になるというところだろう」
レミリア 「神話マニアのCOなし。
となると人外+1と見ておきましょうか。」
刹那・F・セイエイ 「それはお前じゃない アルのセリフだ>バーニィ」
ガロード 「・・・静かだな
朝一COないのか?」
シン・アスカ 「マニアのCOなし、か」
Aチルノ 「とりあえず最近、マニアのCOないのは恒例なきがす」
椎名 沙夜音 「マニアのCOが聞こえないみたいね・・・
そうなると、余裕はあまり無くなるのだけれども
嘆いてもしょうがないかしら」
バーニィ 「アルの台詞で俺の台詞じゃないところがにくい」
汚い忍者 「マニアの霊圧が・・・消えた?」
どせいさん 「たぶんばーにぃがいわれてるのになー>ばーにぃ」
霧雨魔理沙 「同じじゃん>レイヴン」
武藤カズキ 「ここまで、30秒で神話COなしと
人外についたか初日、重要役職コピーといったところか」
レイヴン 「共有者の声聞こえてるしCO無いままなら出てきてほしいってところかしらねぇ。」
博麗霊夢 「初日にCOできる役が来ることの方が珍しいと思うけどね」
キンケドゥ・ナウ 「マニアは出ない、か
人外が増えたと見るのが妥当なところだな
吸血鬼辺りならまだマシなんだが」
晩飯 「神話は初日・重要役職・人外のどれか
まあどっちにしろ村が緊張感を持つのはいいことなのぜ」
ガロード 「自分で自分に嘘だとはいわないだろw>バーニィ」
「吸血を吊る余裕はあるといえばありますね
でも占いで露出とかなら霧系もありえますが」
ヒイロ・ユイ 「後は吸血鬼なども出来れば噛みで処理したいという程度だな
で…神話マニアのCOはないか」
レミリア 「そうね。鵺の可能性もあるし、みんな自分の役職情報欄の部分はちゃんと確認しておいてほしいわ。」
打ち止め 「ミサカはミサカは自問自答しているバーニィさんが面白いと思っちゃうなw
って笑ってたりw」
刹那・F・セイエイ 「マニアが出ないのか…
なら一層共有のCO聞きたいところだが」
クロコダイン 「人外多いか?普通ぐらいだとおもったがな>まりさ」
武藤カズキ 「・・・忘れていた!何を隠そう俺は朝一あいさつの達人だ!
おはよう!」
椎名 沙夜音 「まぁ、しょうがないから共有はでなさい。
1は囁きあったし。 潜る理由なんてほとんど無いわ」
霧雨魔理沙 「マニアが出ないならほぼ人外コピーなんだろう
共有はどうでもいい」
汚い忍者 「人外に憑いたと見るなら吊り余裕一切なし、だよな
厳しいな」
クロコダイン 「ぜんぜん朝1じゃないぞ!>カズキ」
キンケドゥ・ナウ 「遅すぎるだろ>カズキ」
バーニィ 「マニアは覚醒者かもしれない
安易に人外についたとは考えないぜ」
レミリア 「達人(笑)」
ラウラ 「ああ、共有者は私だ>レイヴン」
Aチルノ 「まあ、初日かもしれないけどそういうのが油断という
人外についたつもりで動くべきそうすべき」
晩飯 「おはよう!
早起きは三文の得だから今お前は三文の損をした!>カズキ」
ガロード 「マニアはじゃあ期待しない方向だなぁ、ここまでないなら
じゃあ共有は出ておくべきだぜ?
まさかグレーに潜るとかないよな?」
ヒイロ・ユイ 「重要職コピーを見るのはいいが楽観視にすぎないだろう>武藤カズキ
あまり楽なほうに考えるだけはやめたほうがいい」
シン・アスカ 「動きないし俺コピーとかもいないし出とくか
山彦CO」
「神話が出ないなら人外+で考えておくべきでしょうね
そして今回は老兵やら逃亡やらはなしと」
レイヴン 「同じよんww>魔理沙
結局人外つきなら同じことでしょうけど」
どせいさん 「ぷー。あらあら>ゆっくりあいさつしていってね!>かずき」
打ち止め 「ミサカはミサカは挨拶が一番遅いカズキさんは達人じゃないかも!?
ってアタリマエのことを言ってみた」
汚い忍者 「さすがにその時間で朝一って言われてもなw>カズキ」
武藤カズキ 「というわけで、神話が出ない=
まあ、人形の告発もないかんじではるな
現状を鑑みるにね」
ガロード 「遅すぎだろw>カズキ」
晩飯 「あいよ共有確認ー。
グレランしかないかね結局」
博麗霊夢 「安易に、というか出ていない者について思いをはせても仕方ないわ
怒りこそ極限の無知なのよ」
シン・アスカ 「まぁ、真証明自体は楽な方なんでな
出とくわ」
Aチルノ 「やまびこってなんじゃらほい」
武藤カズキ 「・・・やべぇ!それください!>シン」
刹那・F・セイエイ 「共有よりも驚きの役職…だと…」
ヒイロ・ユイ 「なんだと…お前がガンダムか>やまびこ」
霧雨魔理沙 「同じならなんで分けていってるんだぜ>レイヴン」
キンケドゥ・ナウ 「共有者はそこか
まあ今日はグレランしかないだろうが
いざというときに指定することも頭に入れておいてくれ」
バーニィ 「それだけが一人歩きしてる気がする>ガロード」
クロコダイン 「共有は出すべきだろう?
グレランで連れてしまったらどうするつもりだ>まりさ」
ガロード 「すげー!山彦とか初めて見るかもしれない!」
晩飯 「なん…だと…
ついに山彦の能力が見れるのか…>シン」
レイヴン 「はいよー、共有了解よん。
んで山彦さんね!山彦のヒビキ超期待してるわよん。」
汚い忍者 「山彦?初めて見たな
10回ぐらい発言してみてくれ」
霧雨魔理沙 「山彦・・・だと・・・?」
打ち止め 「山彦ってレア役職だから羨ましいな! って思ってみたり!
早く証明できるといいね! って言ってみたり!」
「あの超レア職ですか?
なら発言回数はなるべく増やした方が良いですよ
思ったより発動率低いらしいので>シンアスカさん」
レミリア 「へぇ?山彦とは珍しい役職が出たわね。
そこ、ちゃんと能力発動すれば確定○でいいし。助かるわ。」
武藤カズキ 「俺の記憶が正しければ鍋の歴史でまだ2回~3回くらしか出てことがないはずだ
山彦について」
シン・アスカ 「今日発動するのを期待してるんだが、というか
発動後にCOしたかったw」
どせいさん 「ぽえーん>しん」
キンケドゥ・ナウ 「山彦か
人外が騙るとこじゃない、放置でいいさ」
椎名 沙夜音 「私としては、安易に村についたとは考えたくないわ >バーニィ
村についていれば別に後で出るでしょうし、基本は甘い考えは捨てるべきよ

逆に言えば、マニアがでていないから
「なおのこと神話に出て欲しい」といった刹那は悪くないわね」
刹那・F・セイエイ 「シンの発言には要注意ということだな
ラウラ共有も把握したところで 今日はグレランか?」
クロコダイン 「反響?」
霧雨魔理沙 「潜るなら吊られない自信があんだろ>クロコダイン
もう出てるけど」
晩飯 「まあ夜にでも能力調べるといい>チルノ
学習することが人類のどーたらこーたら」
どせいさん 「           ぽえーん>」
ラウラ 「山彦・・・?

どういう役職だ?」
バーニィ 「山彦だって!
すごい すごいぞ! ザクの3倍以上のゲインがある」
打ち止め 「共有のラウラちゃんには頑張って欲しいなって思ってみたり!
それじゃあ、今日は動きがないしグレランになるかなってミサカは思ったり!」
ヒイロ・ユイ 「占いで霧系をぱっと考えるのは面白いな>椛
見つけたらほぼ噛まれないことを考えると吊るのかどうか
という話か。面白い。」
武藤カズキ 「まあ、そこも語れる位置ではないんで
そのうち真証明してくえるだろうから問題ないさ!

シンだけにな!」
シン・アスカ 「あぁ、とりあえず発言は頑張ってみるよ
そんなに低いんかいw>椛
意外に高いと思ってたが」
椎名 沙夜音 「山彦っているのね」
Aチルノ 「覚醒者かもしれないといっても
村についたらついたで出ればいいと思うんだが夢もあるんだし
それで変に可能性あげてるバーニィってなんだろかね」
ガロード 「山彦はむっちゃ期待しつつ
共有も出たしこのままグレランかな
というか、初回のグレランは情報になりやすいから結構推奨するんだぜ
まぁ、村に余裕のあるときは、だけどな」
博麗霊夢 「グレランで吊られないつもりだから潜伏するんじゃない。
出すか出さないかでなく出るか出ないかよ。それは個人レベルの問題であって
村全体としての話じゃあない」
レイヴン 「基本マニアって言ったらコピーのCO。
だから鵺られよりはコピーCOを期待して言ってる・・・ってなんでそれでいろいろおっさんが言われるのよ!?ww」
晩飯 「物凄く簡単に言うとほぼ確定○で扱っていい役職」
霧雨魔理沙 「山彦がでたそうだが1回ぐらい反響しようぜー」
「発動後はちょっと難しいと思いますよ
そこまで生き残ってる自信があればでしょうが>シンアスカさん」
武藤カズキ 「山彦 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β13~]

座敷童子の亜種で、昼の発言時に一定確率で直前の発言を発言 (反響) してしまう。

発動率は 30% で、内容は自分の発言の直近の 5 発言からランダム。
選択された内容が本人の発言として登録後に自身が入力した発言が登録される。
声の大きさは本人の能力が適用される。
遺言登録時は対象外。
直前の発言者が自分だったら無効。
刹那・F・セイエイ 「まぁ役職表で見ればいいが
真なら確定村の証明が容易すぎる役職だ>ラウラ」
バーニィ 「やっほー!」
汚い忍者 「で、共有も出た、と
余裕ないから指定が理想だけど・・・
共有が指定しないならグレランか」
バーニィ 「やっほー!」
クロコダイン 「吊られない自信か。
村のリソースを奪うべきではないと思うがな。
無駄占いも避けるべきだし。>まりさ」
キンケドゥ・ナウ 「さて、他に出る役職もなさそうだな
逃亡系は締め切りたいところだ」
Aチルノ 「やまびこってなんか真証明できるのか」
ヒイロ・ユイ 「元々指定できる動きではないからな
今日はグレランだろう。
山彦は確か…30%近くなかったか?」
椎名 沙夜音 「まぁ、騙ろうと思えば騙れる役職だと思ったから
基本はグレーで良いんじゃないかしら? そこは」
打ち止め 「証明できたらほぼ確定の村人だよ! ってミサカはミサカは共有さんに教えてあげたり!」
どせいさん 「ようやくみつけたら もうはられていた」
武藤カズキ 「まず、人外には騙ることができない役職とおもったらいいよ>ラウラ」
ラウラ 「ふむ、楽しみにしてるからな>シン」
ガロード 「発動率低いのか
でもまぁ騙れる役職じゃないって聞くし、そこはいいだろ?」
「体感というか感覚では萌系が萌えるくらいに思うべきかと>山彦」
晩飯 「本人がそうかも知れないって事。
どっちにしても気にするこっちゃーないんじゃないかね>チルノ>バーニィ

今のうちはね。」
バーニィ 「一回くらいは発動してほしいけどさ
どうなの発動率は 30%」
レイヴン 「すぐひとつ前の発言をコピーして発言しちゃう座敷わらしね。>ラウラ
基本証明しやすいところではあるわ」
レミリア 「結局グレランね。
初日の吠えの少なさが狂人多めなのならいいんだけど。狼多めなら狼つれにくくなるもの。」
シン・アスカ 「まぁ、占われても損だしな
出るのは決めてた>椛
初日俺を占った奴がいたら・・・そこまでは責任とれん」
ヒイロ・ユイ 「速度が同時になるらしいからな>山彦
発動さえすれば真でいい。」
晩飯 「30%だから萌系に比べたら30倍の戦闘力だぜ>椛」
ラウラ 「わかった。説明感謝する>カズキ」
クロコダイン 「直前の発言を反響か。」
霧雨魔理沙 「まーここでは初日FOがセオリーだし?他んとことは違うし?>クロコダイン」
汚い忍者 「実際試してみるとわかるが、山彦で起こりうる現象を真似し様としてもほぼ無理なんだよ>Aチルノ
不可能ではないとは言え・・・」
Aチルノ 「これってさ。他人の発言コピペしたら騙れるんじゃないノン?」
刹那・F・セイエイ 「30%は葛の葉喰らった人外の萌えを考えれば
十分発動するほうだろう」
ガロード 「え、そこはグレーじゃなくていいと思うけど?>椎名」
キンケドゥ・ナウ 「騙ろうと思えば、ね
騙るのに必要な労力に見合うかはなんとも言えないぞ」
レミリア 「30%?
山彦の発動率ってそんなにあったかしら…
10%くらいだったような気がしたけど。夜に調べておきましょう。」
武藤カズキ 「いや、魔言とよりも発動率高いから
発動しないなんてことはないと思うよ」
Aチルノ 「そうなんか」
「まあ5日や6日も経てば1回くらいは発動するでしょうし
山彦は疑う必要はないでしょう」
どせいさん 「もえが じっぱーせんとのはずです。
その3ばいもあるです。>やまびこ」
博麗霊夢 「30%って老兵の護衛失敗率と一緒でしょ?即でておかしくないと思うけど」
打ち止め 「まあ、それじゃあやまびこさんは頑張って証明しようね! ってミサカはミサカはワクワクしてたり!」
レミリア 「まったく。パチェがいたら調べてもらえるのにねぇ…」
霧雨魔理沙 「しかし全然反響しないな」
ヒイロ・ユイ 「完全に同時らしい>チルノ
コピーした速度ではないらしいが…」
汚い忍者 「ま、グレランだな」
シン・アスカ 「まぁ、4日目まで発動しなかったら疑えよ、俺は
さすがにそれまでには来るだろうと楽観視はしてる」
クロコダイン 「初日FO??共有がってことか?
よくわからんな。」
バーニィ 「楽しみに待っていよう」
レイヴン 「そのすぐ前に何か別の発言が同時に重なるという可能性も無くはないわね>Aチルノ
発動率の観点で一回成功しても続けておくのおまるし」
晩飯 「みんな山彦しか見てねえw」
椎名 沙夜音 「あれ、そんなに騙るの難しかったかしら >カズキ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆極限進化GM なんで霊界でF5押すと「天国へ云々」のシスメが流れちまうんだよ雛鯖はぁっ!!!?
何回俺は死ぬんだああああ!!!
こんちくしょうがあああああ!!」
「◆極限進化GM 夜も遅い!
突然死とかするんじゃないぞ!」
2 日目 (1 回目)
武藤カズキ0 票投票先 →椎名 沙夜音
レミリア0 票投票先 →霧雨魔理沙
刹那・F・セイエイ0 票投票先 →Aチルノ
バーニィ3 票投票先 →椎名 沙夜音
椎名 沙夜音5 票投票先 →汚い忍者
レイヴン0 票投票先 →バーニィ
ラウラ0 票投票先 →晩飯
ヒイロ・ユイ1 票投票先 →どせいさん
どせいさん2 票投票先 →博麗霊夢
シン・アスカ0 票投票先 →晩飯
ガロード0 票投票先 →博麗霊夢
晩飯2 票投票先 →バーニィ
打ち止め0 票投票先 →どせいさん
キンケドゥ・ナウ0 票投票先 →汚い忍者
Aチルノ1 票投票先 →バーニィ
クロコダイン0 票投票先 →博麗霊夢
博麗霊夢3 票投票先 →椎名 沙夜音
霧雨魔理沙1 票投票先 →椎名 沙夜音
汚い忍者2 票投票先 →椎名 沙夜音
0 票投票先 →ヒイロ・ユイ
椎名 沙夜音 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
バーニィ 「あ、そこ吊れるんだ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
Aチルノ 「よくわからんところがつれた」
バーニィ 「結構覚悟したんだけどね」
汚い忍者 「(・・・意外とどせいさんに票が入らないんだな、ってのは失礼かね・・・)」
どせいさん 「そしきひょうあったようにみせてもいいのですか。
だめでごじますか」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
汚い忍者 「さて、噛み役は俺でいいかね、どこ噛む?」
どせいさん 「ぐんまけん!(同意>にんじゃ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
汚い忍者 「山彦か共有かってとこだが・・・
護衛があるならどっちだ?」
バーニィ 「魔理沙、かな」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
Aチルノ 「がろーどとか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ラウラ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ラウラさんの遺言 CO 共有者 ただし誰もいない。
椎名 沙夜音さんの遺言 厄神日記
初日:不可
厄神・・・ねぇ・・・。 仕事があれば良いけどねぇ・・・
だいたい、活躍ってなかなか出来ないのよね
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
霧雨魔理沙 「おはようさん」
武藤カズキ 「>Aチルノ
発動率は 30% で、内容は自分の発言の直近の 5 発言からランダム。

問題はここなんだ、直近の5発言からコピペして貼るってのが君にはできるか?
この大人数でだ、すぐにログが流れてしまうんだからな
コピペした5発言以降に貼れば即破綻になってしまうわけだしな

まあ、後半になるに吊れて騙りやすくはあるがな

キンケドゥ・ナウが言っているとおり騙る労力には見合わない問
言えるだろうな」
刹那・F・セイエイ 「霊能表記CO!
死体と対話して結果を聞き出す!
椎名は●だ!」
晩飯 「おはようございました。
空腹感が募る……」
打ち止め 「ミサカはミサカはおはよう! って今日も元気よく挨拶してみたり!
今日はどうなってるのかな? って様子見してみたり!」
博麗霊夢 「おはよー」
汚い忍者 「以前試してみたからわかるんだが・・・
2発言してその間に他人の発言が挟まる確率ってのはかなり高いんだよな
まあ、山彦があんまり発動しないと疑うが・・・」
レミリア 「椎名吊りとは妙ね。そこ、吊りたくなるほど目立つ失言は無かった。
その上に発言量ならもっと少ないのがいくらでもいる。
椎名投票の武藤カズキ , バーニィ , 博麗霊夢 , 霧雨魔理沙 , 汚い忍者
この5人は参考までに投票理由を教えてほしいかな。」
クロコダイン
初日から山彦論で終わってしまったな。
まぁレア役職らしいから仕方ないのか?」
霧雨魔理沙 「共有噛まれェ・・・」
バーニィ 「おはようだよ!」
シン・アスカ 「おはよう」
ガロード 「密偵COだぜ

初日の吊り先 椎名 沙夜音
投票者 武藤カズキ,バーニィ,博麗霊夢,霧雨魔理沙,汚い忍者
同陣営は2」
Aチルノ 「おは。
バーニィが実は覚醒者可能性。
まあ、ならCOするんじゃとおもうあたい
あとなんか変なとこ吊れた気がするので気持ち悪い
そういう票の集まり方するなら霊夢がすごく狼ぽく見える

あと、やまびこは話をみてるかぎり
発言の直後に同じ発言をくりかえすからコピペじゃ対応できない、と
理解した」
晩飯 「椎名って即吊るところかねー?
山彦に対して勘違いしてたこと以外は自分の意見も言えるほうだろうに。
椎名吊ったところ、カズキ・バーニィ・霊夢・魔理沙・汚忍による組織票が割とあるんじゃないかと

特にバーニィはさようならしたい感。COは聞くけど」
どせいさん 「ぐんまけん!」
キンケドゥ・ナウ 「おはよう
普通に寡黙目吊り、か
山彦を騙れると言っていたのがきになったか
まあどちらでもいい」
「おはようございます
ちなみに山彦騙りは可能ではありますけど、実現は物凄く面倒です
よって1回か2回発動したら信用できますよ」
レイヴン 「おはよーさん。椎名ちゃんが吊れるって正直どうなの?
バーニィやどせいさんに票がもっと来ると思ったんだけどねえ」
バーニィ 「ああ、! 共有が噛まれている
なんてことだ」
ヒイロ・ユイ 「おはよう。
さぁCOできるところはするといい」
武藤カズキ 「ふむ、ラウラが即噛まれかこれは・・・
お前は場違いなんかじゃなかったぞ!」
クロコダイン 「hm 共有がかまれるか。
狩人系はいないのか。」
ヒイロ・ユイ 「共有噛みか…
あまり釣れるようなところには見えんかったが」
打ち止め 「ミサカはミサカはこの感じだと狼が吊れてるのかな? って推測してみたり!」
「ん、霊能と密偵が出ましたが・・
共有抜かれてますよね」
汚い忍者 「山彦をグレー扱い、は十分疑うに足る発言だと思うが・・・あわよくば吊りたい人外に見えてね>レミリア」
どせいさん 「おおかみのそしきひょう あったのかもなー>がろーど」
レイヴン 「ん、共有即抜きしてきた!?
これは正味狩人はいないと思うしかないわねぇこちゃ・・・。」
ガロード 「2、2か・・・
微妙だな
村か狼だろうけど
狐はないし吸血鬼もない」
晩飯 「んー。ガロード情報考えたら割とそうでもなさそうなのか?>組織票
村吊って狼3票って感じがするけど。」
刹那・F・セイエイ 「いきなり共有抜きか…
囁き多いからもしやとは思ったが 仲間はいないようだな」
霧雨魔理沙 「密偵かー
結果の投票絡みに確定場所がいないからあてにできないな」
キンケドゥ・ナウ 「共有即噛み、狩人に期待はできないか
そして遺言は厄神」
シン・アスカ 「共有噛みか、占い探さないタイプか
狼は」
レミリア 「たぶん。発言の少なかったor薄かったところがお仲間だった人外の票が集中したんじゃないかしらね。」
博麗霊夢 「マニアについての意見なんて実のところどうでもいいのよ。役に立たないから」
クロコダイン 「椎名●の信頼はどうなんだ?
狼陣営って5じゃなかったか?」
ヒイロ・ユイ 「2ならほぼ村で狼の組織票という感じがする
密偵真ならだが」
晩飯 「はっはっは。
そんなに狼っぽかった?椎名>打ち止め」
レイヴン 「密偵結果と霊能結果あわせると。それは狼っぽいわね。」
霧雨魔理沙 「狼組織票でも見えてんの?>晩飯」
「密偵を信じたら村陣営か狼陣営のどちらかは確定のようですね
狐が増えたとしても身内は考えられない」
汚い忍者 「ふむ、密偵か
同陣営2ね・・・どちらもありそうか>ガロード」
ガロード 「COは・・・厄神
うーん、まだ情報が足りないな
霊能が出てて、●なんだな
まぁ狼はありえるかもだし、まだそっちもなんともだな」
キンケドゥ・ナウ 「その密偵結果と霊能結果
身内はないだろう、と考えると霊能は夢だろうな」
Aチルノ 「霊能と密偵の結果見るとどう考えたらいいのだろう
狼吊れた?のわりに2票も同陣営はいってる?」
ヒイロ・ユイ 「狼釣りで狼2があわせて投票というのは中々ないだろう
狂人程度ならあるだろうが」
霧雨魔理沙 「霊能は真夢あるからあてにするな」
レミリア 「そう?
単に理解が及んでないだけに思えたけど。まぁでも貴方の理由は了解したわ>忍者」
武藤カズキ 「ふむ、ガロードが密偵COと
陣営数的に考えて狐はない感じではあるか」
博麗霊夢 「正直3割でこんなに発動しないのかって思うけど
本当にそうなら>山彦」
打ち止め 「密偵の情報の考えかたが実はよく分からなかったり!
刹那さんは霊能COで黒ってことはそこで狼を吊ってることなのかな?」
刹那・F・セイエイ 「一応俺が夢もある>クロコ
まぁ狼の身内票が二つはいる可能性があるのかというところだが」
晩飯 「じゃあ霊夢吊りたいとか続かない?>レミリア>発言の少なかったところが云々」
どせいさん 「どうじんえい2で ●ならみうちおおすぎるます>くろこだいん
だからたぶんゆめです。ぽえーん。」
汚い忍者 「狼の身内票は考えにくいから狼陣営なら狂人か」
バーニィ 「この様子だと自分吊りになる公算が高そうだ

シン・アスカ 「密偵信じるなら村吊れてそこに人外3混じり
逆に狂人吊れて狼投票のどっちかじゃね?
どっちにしろグレランするよりそこランしたほうが人外吊れそうなんだけど」
晩飯 「考えてんの。
全く見てないの?>魔理沙」
キンケドゥ・ナウ 「狼陣営5
初手で二人も身内に入れている余裕はないだろう
村吊りと見るのが妥当だ」
ガロード 「で、共有即死かよ・・・
こりゃ、狩人は期待できねぇな
占い師はCOに気を付けろよ!」
「・・ここで密偵結果的に狼吊ったって言う人はちょっと微妙ですが
神話で増えていたとしても狼陣営6
狂人が複数居るとしても2人も入れますか?」
ヒイロ・ユイ 「どちらでもある…と?>忍者
俺にはそうは思えないが。
狼の陣営が多ければそうかもしれんが狼陣営はマニアを考えても最大6だぞ?」
霧雨魔理沙 「あー投票者5人中2人か
吸血はない、狐はまずない、狼も薄い、村吊りかよ」
クロコダイン 「ほう、霊が騙りじゃなければ夢ということか。>どせいさん」
晩飯 「うん、少なくとも俺は投票すっけどね。
COしといたら?>バーニィ」
打ち止め 「身内票はないと考えるなら狂人票が強いかも! とミサカはミサカは分からないなりに推測してみたり!」
シン・アスカ 「なんでまぁそこ5人からラン希望
釣られそうと思ったならCOしてほしい」
汚い忍者 「狂人or村人・・・ま、村カウントとみていいか、最大でも
そう考えると刹那はあって夢」
霧雨魔理沙 「狐票見ないんだな>晩飯」
武藤カズキ 「ああ、俺が投票した理由は>レミリア
別段、山彦は放っておいていい位置だ
そこに疑いをかけているのに違和感を感じてだな」
レイヴン 「んー、組織票はありそうねこの結果。身内票は無いかもしれないし
椎名ちゃんが狂人で狼の投票もしくは狂人2による投票かしらん?
霊能が即出るのはなんとも言わないけど。密偵がいるなら期待するしかないわねぇ。」
刹那・F・セイエイ 「つまり俺が真ならあって狂人がその中に二人と見ていいだろう
正直夢で村がその中に二人のほうが分かりやすいが」
レミリア 「んー
ガロードが密偵COか。真なら迂闊、といったところ。
あまりハッキリしない情報なのに噛まれどころCOだからね。発言的に潜っても良かったと思うわ。」
どせいさん 「きょうじんかんがえてなかったです>さっきの
だったらおおかみもあるのかなー」
Aチルノ 「狐こそ身内票しないと思う
刹那夢で村吊りで狼の組織票はいってるか
狼が2人組織票してるか
とか」
キンケドゥ・ナウ 「いずれにしてもそこ投票者から吊っていくのが密偵の結果からして
人外が吊れる公算が高い」
ガロード 「椎名を村と見るなら、そうだぜ
けど、そこは指定しとくほうがいい
間違って占いとかだとまずいし>シン」
汚い忍者 「ま、両真で見た前提だがね」
晩飯 「いや、そもそも狐だったら密偵結果3にはならんよw>チルノ」
「一応狂人の方が吊れてなら密偵2でも納得はできます
狼が吊れて狂人2人くらい入れてるというのはちょっと・・」
クロコダイン 「狂人吊れて狼投票ならありうるとは思うが、村確定なのか?>まりさ」
博麗霊夢 「シン・アスカには一日15発言を希望するわ
ラン対象については現状そういうことになるんだろうなという感想だけ」
バーニィ 「司祭COしておくよ」
武藤カズキ 「狂人吊りという可能性があると思うが、まあ別段そこについては保留しておく
椎名 沙夜音についてだな」
どせいさん 「ぷー。
しょにちからみうちはきびしいのかなー。
やっぱりゆめでみるです。」
霧雨魔理沙 「組織票してるなら密偵結果は0だろ?
狼3人しかいないならそれはそれで好都合だから後で考えればいいぜ
まあ3wなら狐怖いけど」
シン・アスカ 「っつか多分バーニィ釣れるからCOした方がいいぞ
そこランになるなら」
レミリア 「霊夢もだけど、薄いバーニィやどせいさんもいるのよ。
霊夢だけが吊られどころではなかったと思う」
Aチルノ 「ん?そう思ってるけど>>晩飯」
ヒイロ・ユイ 「密偵考えるならばそこの結果を轢き潰すほうがいいだろう。
要するに人外が確実に2入ってる とでも言えばいいか?」
キンケドゥ・ナウ 「狐が神話で増えていれば、だが>晩飯
神話で増えた狐に入れはしないだろう」
打ち止め 「人外半分混じりならそこを吊っていけば結構いいかもね! ってミサカはミサカは納得してみたり!
密偵偽ならっていう感じだとどうしようもないけどあんまりこのCOの仕方は偽に見えないかも
ってミサカは印象を持ってたり!」
レイヴン 「狐コピーなら身内投票なんてそれこそしないでしょうに。」
霧雨魔理沙 「村吊り濃厚ってレベル>クロコダイン」
クロコダイン 「狐って2じゃなかったか?とおもったが
神話マニアが付いた可能性はあるか。」
ガロード 「噛まれ遺言とかでもいいけどよ
やっぱ情報ちゃんとみんなに最初からわたしてるほうが俺一人で考えるよりいいと思って>レミリア」
汚い忍者 「ああ、アスカはもうチョイ発言増やせ
屑の葉に投票された村のごとく」
「というわけで密偵真なら村吊りと想定しておきたいですね
そう考えると霊能は夢っぽいかと」
刹那・F・セイエイ 「狼と狂人が逆のパターンもあるか
どちらにせよ俺は夢の可能性が高いということだな
さて指示役がいない以上グレラン続せざるを得ない」
シン・アスカ 「まぁ、出来るだけ頑張ってみるよ>霊夢
しかしそろそろ発動する頃だと思ってたが」
晩飯 「覚醒者COじゃないなら吊っか。
シンが発動したら確定○で指示して欲しいんだけどねえ」
シン・アスカ 「以外に出ねぇもんだな
ちょっと焦ってきてる」
レミリア 「日記無いならバーニィ吊りでいいわ。
私は死体状況をメモってない司祭COは信じない。」
ヒイロ・ユイ 「一応村騙りも考えて放置しておけよw>シンに関して」
シン・アスカ 「空発言するつもりはないんで一応発言しながら増やすつもりだが」
汚い忍者 「司祭・・・えーっと
明日か、発動は」
キンケドゥ・ナウ 「司祭、か
明日の結果次第ではあるが夢や恋の結果なら即吊りも覚悟しておけ」
博麗霊夢 「私に投票した3人以外でかつ投票系能力者でもない人は
私とかが吊れていないことに文句を言うべきではないと思う」
打ち止め 「ミサカはミサカは思うけど、鍋だと身内票がされること自体少ないし狼が狼にーより
狂人が~みたいな感じだと思ってみたり」
晩飯 「ないよ。
半分指定状況で司祭COに村騙りを考えるのはない。>ヒイロ」
レイヴン 「うーん?
椎名ちゃん投票者に同陣営2 
霊能の結果が●夢でそこ狂人なら狼が2人露出したことになるか。」
武藤カズキ 「あれ?なんでバーニィヘイトが集まってるんだ
ちょと、発言を洗っておく!」
ガロード 「焦る必要あるのか?山彦って」
バーニィ 「結果は明日だよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
武藤カズキ1 票投票先 →博麗霊夢
レミリア2 票投票先 →バーニィ
刹那・F・セイエイ0 票投票先 →博麗霊夢
バーニィ4 票投票先 →レミリア
レイヴン0 票投票先 →博麗霊夢
ヒイロ・ユイ0 票投票先 →バーニィ
どせいさん0 票投票先 →博麗霊夢
シン・アスカ0 票投票先 →武藤カズキ
ガロード0 票投票先 →博麗霊夢
晩飯1 票投票先 →バーニィ
打ち止め0 票投票先 →博麗霊夢
キンケドゥ・ナウ0 票投票先 →霧雨魔理沙
Aチルノ0 票投票先 →博麗霊夢
クロコダイン0 票投票先 →バーニィ
博麗霊夢7 票投票先 →汚い忍者
霧雨魔理沙1 票投票先 →晩飯
汚い忍者2 票投票先 →レミリア
0 票投票先 →汚い忍者
武藤カズキ は無残な負け犬の姿で発見されました
博麗霊夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
Aチルノ 「狂人か銀狼を吊ったよかん」
どせいさん 「どくがとんだでごじます。
ばーにぃかこうですか。」
汚い忍者 「共有噛み」
バーニィ 「あれで俺を吊るさないのか」
汚い忍者 「さて、密偵に長生きしてもらうと困る気がするんだがどうするか、と」
Aチルノ 「噛んじゃうほうがいいとおもう」
どせいさん 「ほか3にんにだいさんじんえいがいたらむらなのになー。」
バーニィ 「んー8人くらいにしとくか」
どせいさん 「どせいさん語 しゃべりにくいでごじます。」
汚い忍者 「んじゃガロード噛むわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
博麗霊夢さんの遺言 埋毒表記ねー
共有が噛まれてなかったら狩人COしても良かったけど
占いを騙るのはちょっと面倒だった
ガロードさんの遺言 密偵COだぜ

二日目の吊り先 椎名 沙夜音
投票者 武藤カズキ,バーニィ,博麗霊夢,霧雨魔理沙,汚い忍者
同陣営は2

村か狼が確定だぜ
みんなの見解としては村が人外の組織票で落ちたが疑われるらしい

三日目吊り先 博麗霊夢 7 票
武藤カズキ,刹那・F・セイエイ,レイヴン,どせいさん,ガロード,打ち止め,Aチルノ
同陣営は
武藤カズキさんの遺言 .      , '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: . /.:.:.:.:.:.:.:\
    <,____/: : : : :/ : : : : : :, : :.:::://.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:、.:.:..ヽ
        /.:.: .:.: .:./.:.:. .:.: .::::/.:::::;ィ:イ.:.:.:.:.: /.:,:.:.:.:.:.:,:.:ヾ、.:.:.:',
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.::::::;ィ.::// j.:.:.:.:..:ハ.:l:::.:.:.:.:l::.:.:'.,\.:',
.     /.:.:.:.::::/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::∠フ7=ム__j.:.:.:. /___>L、:::.:.:.ト、.:. l ヽl
    /:::::::::::::_/.:.:.::::l.:.:.:.::::/ ,ィfてT、 ¨|.:.:.:./.,ィ┬N.ヽ;::.:.|.ヽ:.:l   毒表記CO!
.     ̄ ̄ ̄/:..::::::_|.:.:.:../ く  辷ヲ   |.:.:∧ ヒ_ヲ 〉 ハ::.:|  ',:|
        /::::::::/r|.:.:.;イ        |.:/  、    ト∧:l  v     俺が・・・ガンダムだ!
        ,::::::::::ヘ !|.:/rl|        V  /     l.リ. リ
       i:::::::_;、-ト|厂`            '    l
       レ'´  |:::::`ーヘ        ,、‐-‐、   /
            レ' |:::::ト|,\       ー‐    /
             |,、┴===キ、.       /   , -‐ri
           r='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. `' 、  /L、-‐'´   ||
           |:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:ト,     ̄   |    -o‐ ||
           |:::::::::::::::::::::::.:.:.:| \      |         !|
            |:::::;、-―――┴---┐    \___|ヽ、
         r‐┴'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー―--―\: : : : : : : ̄ ̄|
        _r--―――.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー―‐--―‐\: : : : : : : .:.:|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.○.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : :
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
刹那・F・セイエイ 「霊能表記CO
死体と対話して結果を聞き出す!
霊夢は●だ!」
キンケドゥ・ナウ 「おはよう
初日に椎名と汚い忍者は相互投票だったと記憶している
少なくともそこ二人で狼同士、ということはない
二人とも村か、村と人外か、だ
占いどころだと思ったが投票する奴もいるんだな
……霊夢は毒人外だろうな、村毒は霊能なんぞ騙らん」
クロコダイン 「初日に投票しておいてなんだが、
さっと日記を出せないバーニィは吊っていいところだとおもうぞ?」
霧雨魔理沙 「おはようさん」
ヒイロ・ユイ 「おはよう。」
どせいさん 「ぐんまけん!」
バーニィ 「司祭CO 生きてる村は7人」
晩飯 「おはよーさん。」
打ち止め 「ミサカはミサカは占いCOをしてみたり!
晩飯さん○→刹那さん○→レイブンさん蝙蝠」
シン・アスカ 「両方毒か・・・
なんかどっちか人外臭い気がする」
「おはようございます
・・やはりというかこれ密偵噛まれですよね」
レミリア 「2昼に複数吊れそうな所があるのに、少しずれたところが吊れた。
となるとその複数の吊れそうな箇所に人外仲間がいてかばいあった可能性はあるかしら。
博麗霊夢 3 票 投票先 → 椎名 沙夜音
バーニィ 3 票 投票先 → 椎名 沙夜音
どせいさん 2 票 投票先 → 博麗霊夢
椎名 沙夜音 5 票 投票先 → 汚い忍者
この投票を見ると、バーニィと霊夢が怪しい?
ただこの理論だと、吊り逃れなら椎名よりどせいさんに票を集中させるべきなのよね。」
レイヴン 「おはよーさん。
毒表記吊りね。」
晩飯 「ヒイロが村騙り言ってたのはシンに関してか。サーセン。
まあ執筆者COみたいなものかもって言ってるとしてだ。
余裕ある村じゃないから後半に撤回されると反応に困るんよねー。」
どせいさん 「どくがどくでとんだですか」
汚い忍者 「おはようさん、COあるのは早めに頼むぜ
毒か・・・遺言は・・・両方毒か
噛まれは密偵、と」
Aチルノ 「椎名がわりとバーニィにつっこんでる(反対してる)意見で
霊夢は初日発言の論調として神話がCOしないことに
触れられたくなさそうという点において霊夢がくさいと思ってた

で、ガロードの結果の椎名投票者が2人死んだと
霊夢毒であれなら毒狼吊りだったんじゃないだろうか」
キンケドゥ・ナウ 「……半分以下じゃないか」
クロコダイン 「ん?」
霧雨魔理沙 「密偵噛まれたかあ
毒ー」
刹那・F・セイエイ 「毒が死んだ先も毒か…
噛みは密偵 まぁ予想できるレベルだな」
打ち止め 「 ミサカが占いCOだよ!

初日 晩飯さん○!

理由 ミサカはミサカはお腹が空いてきたみたい!
美味しそうだし占ってみたり!

2日目 刹那・F・セイエイさん○

理由 ミサカはミサカは発言を見比べて、発言に比べて票の入ってない位置を占ってみたり!
刹那さんを占って確かめてみたり! わりかし0票なら見てみたい位置かも!

三日目 レイブンさん○●

理由 ミサカはミサカは0票位置を継続して占ってみたり!
どちらかと言うと、発言的に村っぽいかなーって思っててかつ初日から票のない一人を占ってみたり!」
ヒイロ・ユイ 「一応言っとくが…>晩飯
村騙りを考えるべきはシンであって
指定くらいのかなり厳しいあの誘導で村騙りは考えん。」
レイヴン 「はい打ち止めちゃん大正解。
吸血鬼よーん。」
シン・アスカ 「7人・・・だと・・・?」
バーニィ 「村人は今7人だ」
晩飯 「OH勿体無い感じの結果>打ち止め」
「という事は密偵の結果は信用して良いでしょう
狂人とかの可能性はありますけど」
汚い忍者 「ふむ>打ち止め
確か吸血鬼出てたな」
クロコダイン 「死体が2つ。
噛まれはガロードとみていいだろう。」
レミリア 「キンケドゥ、霊夢は霊能COしてないわ」
晩飯 「あと魔理沙には聞きたいんだけど
密偵結果0じゃないから組織票じゃない、とか5Wだって見えてんの?
吠え数も考慮した上で3W全然ありえるわけだけど。

ぶっちゃけて椎名投票者のお前さんが組織票じゃないだろうとか言っても、
(キリッ とかつくレベルで説得力ないぞよ」
キンケドゥ・ナウ 「吸血鬼か
司祭結果を信じれば放置するよりない、か
それとも霧系見て吊るか?」
Aチルノ 「ふむ。レイヴン吸血鬼をみとめるのね
で、司祭結果は村7」
レイヴン 「おっさんの結果で出てくるのはうれしいんだけど・・・。
正直村目線ではその結果ひっぱるのはもったいなかったわねぇ」
打ち止め 「というわけでミサカはミサカは特殊結果蝙蝠なら出てみようかって思ってみたり!
……って、そういえば吸血鬼いたよね……ってミサカはミサカは思い出してしょんぼりしてみたり……」
レミリア 「死体はひとつでしょう。
クロコダインもいったい何を言っているの。」
「ん、占いが出て蝙蝠判定を認めてますか
なら打ち止めさんが真占い想定で良いでしょう」
霧雨魔理沙 「死んでるのが6人
司祭真でマニアが人外なら村5人死亡」
シン・アスカ 「吸血鬼吊りたい奴居る?」
晩飯 「7はいいからどこが確定○だからどうこうとかそう言う推理は?>バーニィ
まあ吊りたいんだけど」
汚い忍者 「村人7人・・・
計算してみるか
つまり村人が5人死んだ計算で・・・ここまでの死体は7で・・・」
どせいさん 「きゅうけつきは じんがいです。
つってもいいです。のこしてもいくらかいいです。」
Aチルノ 「バーニィ信じると村が5死亡?」
キンケドゥ・ナウ 「メモがズレていたみたいだな
指摘感謝する>レミリア」
刹那・F・セイエイ 「司祭結果は7人
人外一人しか死んでないな… そこ真なら俺は夢確定ということになる」
ヒイロ・ユイ 「ほう。晩飯と刹那が○か…
そしてレイヴンが吸血鬼?と
なら少なくとも打ち止めは真占い師系でいいだろう」
シン・アスカ 「意見は聞く、残したいかどうか」
霧雨魔理沙 「3wなら狼少ないから後で考えればいいってことだ>晩飯」
レミリア 「ふーん?
シン吸血鬼はあるかと思ってたんだけど…
ここで他から吸血鬼を認めるCOが出るのね。」
「・・司祭が真なら人外はほぼ無傷?」
バーニィ 「吸血鬼を即吊る必要はないな
なぜなら村カウントだからさ」
クロコダイン 「まだ残しでいいんじゃないか?
晩飯 「ノー。>シン
狼少なそうだなーとは思ってっから、狼に任せんのもあれだけど。
密偵噛むんなら村に余裕があるかどうか判らないんだから狼が噛めとそんな感じ」
霧雨魔理沙 「つまり司祭が真なら人外は1しか死んでない計算
まあ司祭自体大して真見てないけど」
Aチルノ 「ちょっとまって。」
汚い忍者 「余裕ないな、司祭真なら
司祭偽でも余裕あるからわからんし>アスカ
狼に噛んでもらうの期待するしか・・・ってとこじゃね?
内役見る限り狼にも余裕あるか微妙だし、そんなことより反響まだか?」
シン・アスカ 「一応マニア隠れてるから吸血鬼2って可能性はあるぞ>レミリア
無論俺はそんなんじゃないが」
ヒイロ・ユイ 「霧系を考えるなら。か>シン
ただほかに蝙蝠結果が出ないならば釣る意味は薄い
むしろそこよりも椎名釣り位置を潰してしまいたい…くらいか」
バーニィ 「人外一人しか死んでない」
クロコダイン 「あれ死体2つってもしかして、昨日でてたか?
見落としたか・・・毒だったってことか?」
レイヴン 「霧系で見て吊るならそれはそれでいいんじゃないの?
でもバーニィの結果として村7 5人死んでるのよね。
吊り数のうち一人は村に吊ってる以上マニアの人外増加も考えればおっさんは吊れない・・・んじゃないの?とは思うけど。」
打ち止め 「司祭結果的に余裕0だったり!
それに私はこの結果で出ると噛まれるからもう少し潜るべきだったかも?
って判断するべきだったかも!」
晩飯 「後で考える余裕はねーの。
共有だの密偵だの噛むってのは狂人減らないって事だから>魔理沙」
霧雨魔理沙 「吸血鬼でー?晩飯○かよ
ラインつながるなら信じてやる」
「司祭が真なら死者に1人しか人外混じってないって
密偵結果的に自分以外全部人外って主張ですよ?」
どせいさん 「したのほう みる>くろこだいん」
Aチルノ 「6人しんでてそのうち村5
バーニィの結果だと」
刹那・F・セイエイ 「司祭を信じるなら正直吸血鬼吊ってられない…

密偵まで信じると司祭の結果は俺としては現実的なんだけどな
人外は武藤もしくはGMということになる」
霧雨魔理沙 「それを昨日言うことか?>晩飯」
キンケドゥ・ナウ 「本当に吸血鬼ならな>バーニィ
今吊るか、残すかは今後の扱いを決め打つことだ」
バーニィ 「霊夢か カズキか」
レミリア 「マニアの吸血鬼コピーならさっさとコピー先の吸血鬼殺してるでしょ。
殺さないなら自分が死ぬ可能性が高くなるんだから。」
ヒイロ・ユイ 「人外1しか というのはマニアはどう考えている?>バーニィ
そこの計算はできていないが」
シン・アスカ 「じゃ吸血鬼は残しで
それ以外から吊り」
晩飯 「昨日言っちゃいないが考えること。
ぶっちゃけなんでそんな余裕あんのお前?>魔理沙」
汚い忍者 「ラウラ、ガロードは村でいい、あと3
椎名も村で見ていいのかな?霊夢、椎名、カズキ、初日の内2人外」
「椎名 沙夜音吊り
カズキ,バーニィ,博麗霊夢,霧雨魔理沙,汚い忍者 2人
村想定ならカズキか霊夢どっちか村、自分村で
クロコダイン 「線がひいてあるってことは、
昨日だったってこと。 霊夢が毒表記なら、カズキは夢毒か騙りってことか。」
Aチルノ 「吸血鬼残しというか吊ってる余裕あるのか
バーニィ信じると」
霧雨魔理沙 「打ち止めが夢占いなら知らん
3w想定するなら余裕はあるだろ?5w生存してる方が怖いわ>晩飯」
レミリア 「正直、バーニィは結果だけ張って安穏としてるところが真に見えない。昨日も言ったけどね?
とはいえ真なら結果は深刻なわけで。」
バーニィ 「状況的にGMがマニアの可能性濃厚>ヒイロ・ユイ」
打ち止め 「んー、個人的には霊能が人外であっても狂人子狐くらいだし、わりかし信用してもいいと思ってたり!
バーニィさんはどうだろ……司祭系だと疑えないんだよねってミサカは自嘲してみたり!」
ヒイロ・ユイ 「司祭を信じるならば というが>刹那
俺は吊る気でいるぞ。と
というか椎名釣り位置を残したくない」
レイヴン 「そうそう。村陣営に伝えておくけど。
初日から票もらってないし組織票ぶちこまれてないのでおっさんは屍鬼じゃありませんよー。
紅系なら即刻投票もらってるっちゅーねん。」
どせいさん 「いまさらでもゆめでもこうもりでるです>もみじ
みのがしてたけど しろまるふたつならしんぽいです」
Aチルノ 「>>クロコダイン
毒で死んだものが毒があったかどうかなんてわからないんじゃ」
晩飯 「いや別にどっちも毒もあるけど。村かどうかはともかく
誘毒辺りとなんか勘違いしてんじゃね?>クロコダイン」
レミリア 「バーニィ真を見るならまだ残ってる椎名吊り投票者をローラー、で人外吊れるんじゃないかしら。
どう思う?」
「というより霊夢とカズキが両方村じゃないという主張でもあるんじゃないですか?
司祭結果7人って、計算ちょっと飛んでるかもしれませんが」
レミリア 「人外3or2な分けで、密偵結果は。
うち2人は毒と吊りで死んだ。」
レイヴン 「バーニィ攻めた人多いけどどせいさんはほんわかしてるから論外って感じ?
あんまりよろしくないんじゃないかしら」
汚い忍者 「ガロードの結果見る限り、椎名を村とみるなら・・・
霊夢、カズキ共に人外?初日狂人?・・・さっぱりわからん、司祭真かもわからんし」
Aチルノ 「>>レミリア
わりとさんせい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
レミリア0 票投票先 →バーニィ
刹那・F・セイエイ0 票投票先 →霧雨魔理沙
バーニィ3 票投票先 →霧雨魔理沙
レイヴン0 票投票先 →どせいさん
ヒイロ・ユイ0 票投票先 →バーニィ
どせいさん3 票投票先 →バーニィ
シン・アスカ0 票投票先 →霧雨魔理沙
晩飯0 票投票先 →霧雨魔理沙
打ち止め0 票投票先 →どせいさん
キンケドゥ・ナウ0 票投票先 →霧雨魔理沙
Aチルノ0 票投票先 →汚い忍者
クロコダイン0 票投票先 →汚い忍者
霧雨魔理沙6 票投票先 →どせいさん
汚い忍者3 票投票先 →霧雨魔理沙
0 票投票先 →汚い忍者
霧雨魔理沙 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
バーニィ 「占い噛み、かな」
Aチルノ 「占いを噛むかどうかという話
となると椎名狂人かな」
汚い忍者 「打ち止め噛みかな」
どせいさん 「ばんごはん○→きりさめまりさ○→にんじゃ○
で でるです」
どせいさん 「どこかにくろまるうつです。あらあら」
バーニィ 「そして俺吊るす流れかな」
汚い忍者 「ん・・・どうだろ
どせいさんが占いで出た場合、Aチルノ任せになりかねねえが
俺は重要職で出るには期を逃した臭いし」
どせいさん 「ひいろにうとうとするです。
だれかほかいくですか」
Aチルノ 「あたいも毒COしかするきがしない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キンケドゥ・ナウ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霧雨魔理沙さんの遺言 \シャンハーイ/

アリスイナーイ
キンケドゥ・ナウさんの遺言           ィ . -―= '' ´ ̄ ̄Z´_
      ノレ'´ ´           `ーz__
    ト、|       __          ∠.ィ
     |     . -‐ /  . へ          {
   トヽ  /  / /   .へjヘ       ト
   ヽ  ./〃 .イ〃.イ〃/    `i      /
    ヽ、l ∠_| ∠ | / _,. --―ミ    く
      |.イ ̄|/jT`|/   ´ ̄「jTヽ`i lヘ /
       ノ}. '┼┘ |    ┴┴' | | | フ        独善を討つとは言ったが毒で討つとは言ったつもりがないんだがな……
      l .|  l   ノ        | |/ノ
       |/レ\   `__     .イレ'/
         >、  ー   .  |ーく
       __ノイ:::::;}` ー-‐ '"   .|::Λト、
   -―''´::::::::`ヽ:{ー-、  , -‐‐=レ:::::|l::::: ̄`'''ー-、
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
クロコダイン 「◇晩飯 「いや別にどっちも毒もあるけど。村かどうかはともかく
誘毒辺りとなんか勘違いしてんじゃね?>クロコダイン」

Aチルノ 「>>クロコダイン
毒で死んだものが毒があったかどうかなんてわからないんじゃ」

あれ?毒って連鎖しないのか?
すまんな勘違いしてたらしい。
刹那・F・セイエイ 「霊能表記CO
死体と対話して結果を聞き出す!
霧雨は●だ!」
晩飯 「おっはー。
シンは今日発動しなかったら吊りもあるので撤回あるならどうぞ。
ないなら焦れ、30%の24発言連続不発ってどんな確率だか知らないけど」
どせいさん 「できるます。うらなったりなんだり どせいさんです。

ばんごはん○→きりさめまりさ○→にんじゃ○→ひいろ●」
打ち止め 「キケンドゥさん○だったり!」
汚い忍者 「ふむ、打ち止めは噛まれずか」
「おはようございます」
晩飯 「また毒遺言か。」
クロコダイン 「ぬ?占いが噛まれていない。」
レミリア 「もう一度言っておくけど私はバーニィに真を見てない。
ただ魔理沙・忍者へ投票した人は真を見てる、でいいわけよね。」
どせいさん 「しょにち ばんごはん! ○
ぷー。あらあら。

ふつかめ きりさめまりさ ○
しいなは へんなところつれたなー。
そしきひょう あったのかもなー。
でもいってることおおくてもうすいでごじます。

みっかめ きたないにんじゃ ○
がろーどしんじるなら おおかみいるだろうなー。
でもどくでとんだから はいがすくない。

よっかめ ひいろ
れみりあはいうのがおそいのになー。きのうはつげんのまれたのになー。
うちどめのはいでもあるし はつげんがじみです。ぽえーん」
バーニィ 「おはようさん」
レイヴン 「おはよーさん。いい朝ねぇ。
そんでねぇ、魔理沙投票ねぇ。ちょっと微妙じゃない?
それこそ組織票ってにおいぷんぷんするわ」
ヒイロ・ユイ 「おはよう。
役職COできるところは頼む」
打ち止め
四日目 キケンドゥさん○●

理由 灰を継続して占ってみたり! 噛まれて死にそうだけど……
シンさんはこれ以上残るようなら山彦騙りもありえるかも? って邪推したり
わりかし間違ってない気はしたり! どせいさんはRP強いから占うより吊っても
いいかなって思ったり!」
シン・アスカ 「そりゃまぁ山彦じゃねぇし>晩飯」
Aチルノ 「レミリアにわりと賛成、といったのは刹那の結果とガロードの結果を
精査しきれてなかったから

霊夢毒狼なら椎名狼 → 身内投票者は2なので霊夢+誰か
霊夢非毒狼なら椎名村 → 身内投票者は3で霊夢以外で3

下の場合だとバーニィも含まれる可能性が高い
あたいけっこうバーニィと霊夢ってつながってるて思ったけど
バーニィの結果からは刹那の霊結果は夢なんだよね

そうなると実はもしかして椎名投票者追わない方がよかった?」
ヒイロ・ユイ 「ゼロシステム始動…占いだ
刹那 お前は○ガンダムだ

まずは上から占っておこう
共有などもいる。初日からは出るつもりは毛頭ないがな

ゼロシステム始動…占いだ
Aチルノ お前は○ガンダムだ

晩飯「みんな山彦しか見てねえw」
自分で結構話しておいてなんだが…同意しようw
Aチルノ「おは。
バーニィが実は覚醒者可能性。」
よくわからない可能性を出している点。
一気に発言が落ちている点。密偵で意気消沈してるのではないか と

ゼロシステム始動…占いだ
椛 お前は○ガンダムだ

○2連続。霊能が占いで○ならへん少し考えるところだが
密偵のことを考えるならほぼ真寄りかな と
狼陣営がそこに集まってるならば他に2いるかという話になるはずだ
初日の霧を即考えたのがやはり気になるな
椛「一応狂人の方が吊れてなら密偵2でも納得はできます
狼が吊れて狂人2人くらい入れてるというのはちょっと・・」
狂人狂人言い過ぎではないか。

ゼロシステム始動…占いだ
レミリア お前は●ガンダムだ

レミリア「バーニィ真を見るならまだ残ってる椎名吊り投票者をローラー、で人外吊れるんじゃないかしら。
どう思う?」
この発言がまったくわからない。
バーニィ自体も投票者なんだが…」
「で、これはキンケドゥさんが噛まれでしょうか?
あと占いが2人目と」
晩飯 「ふぅん…?>打ち止め噛まれず、他に占い」
刹那・F・セイエイ 「厳しいな… ここで○出ればバーニィ信用上がったんだが」
レミリア 「ふーん。これは護衛成功&呪殺の可能性がちょっとあるわね。」
どせいさん 「まりさは にんぎょうでごじますか」
バーニィ 「占い師がこれで3人」
汚い忍者 「んー?こりゃ銃殺GJとかもあるのか?
此処でグレー噛みは見ずらいけど」
打ち止め 「あれ? 私噛まれないのって思ったり
そして○が死んでるけど……んー、呪殺トカあるのかなって思ったり」
Aチルノ 「どせいさんはなんで昨日でなかったかkwsk」
晩飯 「まあそうは思ってたけど、それなら正確なCOないと死ぬよ>シン」
レイヴン 「あら、打ち止めちゃん死んでない?これはGJあるのかしら?
でも共有抜かれはなかったと。んー?呪殺っぽいんだけどねぇ」
晩飯 「レミリア 「バーニィ真を見るならまだ残ってる椎名吊り投票者をローラー、で人外吊れるんじゃないかしら。

先生、そのバーニィが椎名吊り投票者なんだけど。
バーニィを信じるならバーニィをローラー対象って変な話。
まあ魔理沙は殺すけどね。
汚い忍者とバーニィをどう捉えるか。」
ヒイロ・ユイ 「占いCO 刹那○ Aチルノ○ 椛○ レミリア●
で今日この死体ならGJ+打ち止めの銃殺あるんじゃないかと思うんだがどうか」
クロコダイン 「そして、占い乱舞と。」
「ところでセイエイさんは自分どっちだと思ってます?
私は夢霊能だろうとは思うんですけど」
レミリア 「じゃあCOをお願い>シン」
シン・アスカ 「俺のCOは今日の夜にはっきりわかる
だから俺は放置しとけ」
ヒイロ・ユイ 「占いCO 刹那○ Aチルノ○ 椛○ レミリア●
で今日この死体ならGJ+打ち止めの銃殺あるんじゃないかと思うんだがどうか

ごめん 結構これあると思うんで大声でもっかい」
汚い忍者 「で、どせいさんは占いか
霧雨の遺言は上海人形、キンケドゥの遺言は毒」
レイヴン 「霊能者視点ではそれ吊れてないって主張ならひっどい結果よ・・・」
どせいさん 「れみりあみたからでようとしたのになー>Aちるの
でもじかんなくてでれない。」
バーニィ 「ばんごはん○→きりさめまりさ○→にんじゃ○→ひいろ●
刹那 お前は○Aチルノ お前は○椛 お前は○レミリア お前は●」
打ち止め 「他の占いCOもあるから安心だね! って思えなかったり……
んー、結果的に位置は被ってないからな~とか思ったり」
シン・アスカ 「特にCOしなくともわかる」
「・・ちょっと待ってください、ヒイロさん占いCOですか?
大声でお願いしますよ」
クロコダイン 「GJって初日から占いや密偵しんでるのに
狩人生きてると思うの?>ヒイロ」
レミリア 「ふむ。
素村CO。その上でヒイロ、貴方は自分真だと思う?」
刹那・F・セイエイ 「GJ銃殺はキンケドゥの遺言も見て十分ありえるだろう
その場合何故共有が死んだか… だが
もしかしたら覚醒が狩人系コピーしたか?」
クロコダイン 「占いじゃないや共有」
ヒイロ・ユイ 「レミリアが狼判定。
昨日でた打ち止めを残すと思えないので という。>死体」
汚い忍者 「ふむ、まあ一日ぐらいなら置けるか?ほかに吊り場所もなくはないし>シン
そこまでいうなら確定で証明できるんだろ?」
シン・アスカ 「共有は知らんが密偵は護衛制限>クロコダイン」
晩飯 「ヒイロ吊っていいかなーと思うけどどうかねえ。
○3つ生きてて●引いて潜ろうと思ってるような奴は。」
打ち止め 「というか、どせいさんが占いCOだとビックリと思ったり」
シン・アスカ 「確定で出来る、出来なきゃ吊って構わんよ>汚い忍者」
Aチルノ 「打ち止め死んでないのかとおもったら
打ち止めキンケドゥに○なのか
銃殺GJあるかも?」
バーニィ 「レミリアは村表記と」
「ん~・・占いがかなり多くなってますね
でも結果的には全部様子を見て、密偵の結果からバーニィ、汚い忍者
この二人でランもありかとおもってるのですが」
刹那・F・セイエイ 「可能性としてはそれ以外なら信用し難い
共有が死ぬ理由がないからな

バーニィは…正直もう駄目だと思う」
クロコダイン 「密偵はなるほど。
だが、初日共有守らない狩人などおるのか?>シン・アスカ」
レイヴン 「おっさんが吸血鬼とバレたとたんにこの占いCOの量ねぇ。
吸血鬼コピーが他にいたりとか考えない感じ。両方偽あるかなぁ。」
晩飯 「ヒイロ・ユイ 「おはよう。
役職COできるところは頼む」

これ、自分は率先してCOするつもりはありませんよってことでしょ?」
レミリア 「私としては貴方が噛まれるまでは吊られたくないわね。占い理由が「よくわからないから」ではなおさら。
だから、今日は吸血鬼吊ってほしい。打ち止めの呪殺GJの可能性も見て、ね。」
ヒイロ・ユイ 「打ち止めの結果から刹那で同じ結果>レミリア
よって密偵の数と○の数から真で見てる。」
レミリア 「私の提案はこんなところね。」
どせいさん 「どせいさんくちべたです。おかげさまでらんらんらんだ>うちどめ」
シン・アスカ 「今日指示を出せるなら蝙蝠当てた○の二人のどっちかだろ
だから俺は今日は指示出さん」
汚い忍者 「まあ、ヒイロの出方は真に見えないのは同意
そうするとどせいさんの真目は上がる・・・よな、偽濃厚に●なら」
クロコダイン 「そして噛まれないミサカも不審ではある。」
バーニィ 「どの占いが真か
まだわからない
しかし密偵は信じられるはずだ」
レイヴン 「でも打ち止めちゃん死んでない。GJか狐噛みの可能性も見れば・・・。」
晩飯 「吸血鬼吊ってる余裕はないけどね。
って言うか打ち止め銃殺GJとか(笑)すぎる。

ラウラって護衛制限遺言だったっけ?」
打ち止め 「多分そのCOだとヒイロさんはあんまり残せないと思うよって言ってみたり
レミリアさん村表記COだけど、ヒイロさんの黒だから一手待っても良かったかもって思ったり」
「ん~・・レミリアさんは吸血吊り主張ですか?」
ヒイロ・ユイ 「晩飯も言ってる通り。
「バーニィが椎名投票者でありながら」
バーニィを信用して という発言がおかしい といっているんだよ
よくわからない など書いていない」
バーニィ 「占いの●より忍者を吊るすべきなんじゃないか」
汚い忍者 「初手の護衛は好みが出るしな・・・
山彦も護衛位置だったろ?>クロコダイン」
レイヴン 「おっさん吊ってそれこそ吊り数使って絶望村に
するくらいならヒイロ吊ればいいじゃないのよ。」
Aチルノ 「個人的には密偵結果の精査から考えるとレミリアのCO聞いてもいい気もするけど
どせいさんの方が信用ならない気もする
というか密偵結果対象2人○なら誘導うんぬん前にそれこそ出てもいいと思うのに」
どせいさん 「どせいさん どくでとんだかずきおおかみかもですおもうます」
刹那・F・セイエイ 「吊るならレミリアかヒイロだろう
吸血鬼なんて吊ってる余裕があると俺の結果は言ってない
つまりどちらを信じるかということだ」
レミリア 「GJ見る前提なら、ニセ占いの●=村濃厚な私より吸血鬼を吊る手順が正しい、と主張するわ。
占いCO3なら噛みを見るべきよ。」
レミリア 「そういうならひいろにいれるけど・・・」
ヒイロ・ユイ 「ねぇよ>俺釣り
レミリア釣り
吸血鬼釣りもねぇ」
晩飯 「いいか。密偵結果優先して忍者吊り。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
レミリア3 票投票先 →ヒイロ・ユイ
刹那・F・セイエイ0 票投票先 →ヒイロ・ユイ
バーニィ2 票投票先 →レミリア
レイヴン0 票投票先 →ヒイロ・ユイ
ヒイロ・ユイ5 票投票先 →レミリア
どせいさん2 票投票先 →ヒイロ・ユイ
シン・アスカ0 票投票先 →どせいさん
晩飯0 票投票先 →汚い忍者
打ち止め0 票投票先 →ヒイロ・ユイ
Aチルノ0 票投票先 →汚い忍者
クロコダイン0 票投票先 →バーニィ
汚い忍者2 票投票先 →レミリア
0 票投票先 →バーニィ
ヒイロ・ユイ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
汚い忍者 「打ち止め噛み」
Aチルノ 「狩人いるかーw」
バーニィ 「さて・・・どういう状況?」
汚い忍者 「狩人探しするか」
バーニィ 「狩人がいると 銃殺GJか」
どせいさん 「じゅさつGJならしろまるかむです。
ばんごはん?」
バーニィ 「クロコダインか シンか」
汚い忍者 「晩御飯狩人あるかなー?」
Aチルノ 「反応的にはレミリアだけどどうなんだろーか」
汚い忍者 「あ、シン執筆者だ」
どせいさん 「かりうどですむらCO?」
どせいさん 「ぽえーん>しん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
晩飯 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヒイロ・ユイさんの遺言 長くなったので出した日記は省略する。
即俺釣りならもうほぼPP負けみたいなものだ

ゼロシステム始動…占いだ
刹那 お前は○ガンダムだ

ゼロシステム始動…占いだ
Aチルノ お前は○ガンダムだ

ゼロシステム始動…占いだ
椛 お前は○ガンダムだ

ゼロシステム始動…占いだ
レミリア お前は●ガンダムだ
晩飯さんの遺言 あなたは村人です。特殊な能力はありませんが以下略!
五日目

シンが執筆者で確定○。
ヒイロ自身は一切信用しないレベルなんだけど、レミリアも割と大概なんよねー。
ただ打ち止めの偽を考えるんなら吸血鬼COのレイヴン吊りはあり。

占い噛まれてないなら白系考えるとして。
どうせ明日も完灰だろうしバーニィ吊っていいんじゃない?
忍者はどせいさんの○だったし、白候補以外じゃ考えない方がいいだろうね。●吊ったんだから
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
汚い忍者 「多分言われるだろうことを見越して投票理由
ヒイロを信用するわけじゃないがどうにもレミリアが臭いんだよな
この内役、この状況で吸血鬼吊りなんて余裕あるようなこと言ってるんだもの」
クロコダイン 「うーむ 打ち止めがなぜ昨日噛まれてないのか。
レイブン-と打ち止めここ2人で人外があるのかどうか。
どせいさんも昨日誘導貰いながら出ない理由もわからぬし、
わからぬ事だらけだ。
刹那・F・セイエイ 「霊能表記CO
死体と対話して結果を聞き出す!
ヒイロは●だ!

あと聞きたいがシンって証明してたか?」
どせいさん 「できるます。うらなったりなんだり どせいさんです。

いつかめ せつな●」
レミリア 「本気でヒイロ吊れるのね。ちょっと、私不審者の可能性を見ると即吊りは怖かったんだけど。
それも考慮しての吸血鬼吊り主張だったんだけどこれでいいのかしら?
どせいさんは即ヒイロ投票だけど、萌え占いを占った可能性は見てないようなのがちょっと気にかかるわ。
私は自分不審者の可能性も見てるのにね。」
打ち止め 「ミサカはミサカは占いCOでクロコダインさん○だよ!」
「おはようございます」
シン・アスカ 「じゃFO」
バーニィ 「司祭CO 生きてる村は5人」
汚い忍者 「投票見ろ、執筆者だ>刹那」
どせいさん 「ひいろのしろまるに かこいあるかもです。
れいのうだし ここうらないでだいじょうぶだ。」
Aチルノ 「ごめん。いろいろ勘違いしてる。
刹那夢結果の可能性=椎名村の方が可能性高い
だから椎名投票者を潰す方が正解だった

だからどせいさんは正直真がないと思うんだけど
あと打ち止め=レイヴンで口裏あわせてない限りは打ち止め真目たかかった。
忘れてた」
打ち止め 「5日目 クロコダインさん○●

理由 完全灰で囲いが入ってるかもなーっていう感じがあまりしないかも……
あと、クロコさんが疑ってきたからちょっと色を見てみたくなったかもと思ったり
バーニィさんは結果次第で信用出来ないかもなーって思ったり」
クロコダイン 「噛まれているのは晩飯と。」
レイヴン 「おはよーさん。
んー?噛まれないのね。おっさん疑われっぱなしねほんと。」
刹那・F・セイエイ 「…本当だ>忍者
そうか そうだったのか」
「で、どせいさんは打ち止めさんと対立という事ですか?
それともそこから夢主張するのか」
Aチルノ 「あたい埋毒……ってFOでよかったのか」
打ち止め 「んー、もう噛んでこないんだって思ったり……
それと、村5だと半分以上人外で吸血鬼1だから……って感じだと思ったり」
どせいさん 「うらないほうちで ばんごはんかみですか。
じゅさつGJあったのかなー」
クロコダイン 「刹那とどせいさんがライン割れと。」
「シンさんは執筆者で合ってますよね
2票になってますし」
汚い忍者 「FO?ふむ
で、どせいさんと打ち止めが割れる?」
バーニィ 「にんじゃは○だったからレミリア投票したけどさ
この状況はなんだ これ」
レミリア 「ここでグレー噛み。
これは狩人探しかしら。」
レイヴン 「司祭いわく二人だけ村が死んでるってわけね・・・。
どせいさんは打ち止めちゃんと対立してるわけねぇ」
汚い忍者 「雷公COだ
まあ、証明は困難な役職だな」
打ち止め 「どせいさんはあんまり生き残りたがりもないし発言的にも役職無いよねーって思って釣りたかったり!
ヒイロさんはあの感じだと狂人かなぁ……?」
どせいさん 「あれ、せつなうちどめのしろまるです。
だれかとみまちがえたですか。」
「FOですか?」
レイヴン 「吸血鬼CO
素吸血鬼よ。」
刹那・F・セイエイ 「どせいさんは偽だな…」
バーニィ 「シン執筆
おれ司祭
まずここまで確定」
クロコダイン 「件CO」
クロコダイン 「クロコダインの件日記。

ふん俺様が件だと?
良いだろう、狼にギガバイトされた場合、
どせいさん、お前に結果託してやろう。

2日目:
山彦の信頼を下げようとしたところが吊られるか。
それにしても、これ出るタイミング悩むな。
どせいさんが狼じゃないとも限らないし。

3日目:

狂人が吊れて狼からの2票を考えない。
これは狼が吊れた事を知っている=自分が狼か、
もしくは刹那とのラインを繋ぎたかったのか。

これまずい相手を受託者にしてしまったかもしれんな。

4日目:

◇晩飯 「いや別にどっちも毒もあるけど。村かどうかはともかく
誘毒辺りとなんか勘違いしてんじゃね?>クロコダイン」

Aチルノ 「>>クロコダイン
毒で死んだものが毒があったかどうかなんてわからないんじゃ」

あれ?毒って連鎖しないのか?
すまんな勘違いしてたらしい。

5日目:
うーむ 打ち止めがなぜ昨日噛まれてないのか。
レイブン-と打ち止めここ2人で人外があるのかどうか。
どせいさんも昨日誘導貰いながら出ない理由もわからぬし、
わからぬ事だらけだ。」
Aチルノ 「銃殺GJあるんだったらまだ潜ってたらよかったんじゃなかろうか
あとここでどせいさん噛まれないなら吊っていいとおもう」
クロコダイン 「ただ、これどせいさんが人外もありえて悩んでおる。」
バーニィ 「司祭だ
4日7人
6日5人だ」
「・・まあこれは出るしかないですか
門番CO 打ち止めさんでGJでてます」
「1日目 待機中

2日目護衛先 クロコダイン
表に出たCOは2つ、共有と山彦
山彦の方は護衛する必要ないでしょう、共有は・・今日は放置で
グレーの0票をあえて護衛します、クロコダインさんで

3日目 護衛先 シン・アスカ
共有即噛みですか、ミスりました
まずは普通にグレーの占い狙いかと思いましたが・・これは信用されてる所を潰す路線でしょう
たぶん密偵が噛まれるでしょうけど、万一を考えて山彦護衛で

4日目 護衛先 打ち止め 護衛成功
占い蝙蝠判定を認めてる時点でかなり信用高め
騙りであわせてる可能性は他に対抗が居ないなら考えるべきではないです
真占いと見て打ち止めさん護衛です

5日目 護衛先 打ち止め
まあどう考えてもGJ+銃殺でしょうね、これで打ち止めさんは疑わなくて良いでしょう
他に占い出てますけど噛まれてください、打ち止めさん居ればそれで済む話なので」
打ち止め 「うん……? 刹那ちゃんが黒ならどせいさんは偽だよねって言ったり
……って、噛まれないCOとかで子狐とか狂人怖いよートカ思ってもう絶望? トカ思ったり」
シン・アスカ 「まぁ、だろうな」
レイヴン 「正直どせいさんは初日のはRPで仕方ないとはいえ票があんまり、なのよねぇ。
なんだかって感じ。」
汚い忍者 「んー・・・クロコダインは件COね
噛まれるようなCOをしようとは考えない、と
ついでに受託者までばらすのか、メリットが見えないな、そこは隠すべきだと思うが」
レミリア 「私以外の村の視点では、一応ヒイロ真-他の占い師は既にニセが見えた、の可能性はあるわけだけど。

あぁ、そのばあいでもどせいさんは吊っていいわけよね。」
「キンケドゥさんは打ち止めさんが銃殺濃厚です
どせいさんは夢か騙り決め打ちたいです」
バーニィ 「そう考えると

打ち止め

シン

ここで④枠終了

打ち止め 「私の灰からGJの人が出てきて嬉しかったり!
となると呪殺GJだったんだねって思ったり!」
シン・アスカ 「バーニィとレミリア
どっち吊りたい?>刹那」
どせいさん 「もんばんもにせですか。
ぷー。」
Aチルノ 「昨日GJ?>>椛」
汚い忍者 「んー・・・それならどせいさん吊りだな、打ち止めと割れてるし」
レミリア 「いいでしょう。ここは確定村に判断をゆだねるわ」
シン・アスカ 「どせいさん吊ってもいいけど」
クロコダイン 「お、GJか?
何故初日に共有を護衛しないのか。」
汚い忍者 「その場合、ヒイロがなんになるか」
Aチルノ 「え?なんで門番偽なの?」
刹那・F・セイエイ 「どせい夢なら俺が真霊能になってしまうが…
狼四匹も死んでるんだが…>椛」
レイヴン 「ほいほい、椛ちゃんGJ出してるわけね。
なら打ち止めちゃんの○は残していいわね。
一応狐1呪殺だし子狐はなんともいえないけれど。」
「打ち止めさん視点でまだ1Wも見つかってないからまだ出たくなかったんですけどね・・」
レミリア 「となるとやはり、呪殺GJと見ていいわけね。昨日の死体は。
そして今日の死体は狩人探しの噛み。」
刹那・F・セイエイ 「つまりどせいさんは偽でいい
そこ吊りでいいだろう」
シン・アスカ 「まぁいいか
どせいさん吊り」
どせいさん 「どせいさん うちどめ りょうほうばんごはん○です。
だからたいりつです」
レイヴン 「コピーで増えた可能性は?>刹那」
「要するに騙りでしょうって事ですよ>セイエイさん
というか●出されてるでしょう貴方」
汚い忍者 「ヒイロとどせいさん、意思疎通ができる位置ではない、と
狼-狐とか狐-狂人とかか」
シン・アスカ 「打ち止めの明日の結果次第」
レイヴン 「あとそうなると司祭結果が怪しくなってくるわけよねぇ。」
打ち止め 「ここまで見事に狼見つけれられないと不安になるよ……ってミサカはミサカはぼやいたり」
どせいさん 「れいのうなんてかたりどころを つるべきです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
レミリア0 票投票先 →どせいさん
刹那・F・セイエイ1 票投票先 →どせいさん
バーニィ0 票投票先 →どせいさん
レイヴン0 票投票先 →どせいさん
どせいさん11 票投票先 →刹那・F・セイエイ
シン・アスカ0 票投票先 →どせいさん
打ち止め0 票投票先 →どせいさん
Aチルノ0 票投票先 →どせいさん
クロコダイン0 票投票先 →どせいさん
汚い忍者0 票投票先 →どせいさん
0 票投票先 →どせいさん
どせいさん を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
汚い忍者 「きついな、噛み先ミスだな、こりゃ・・・
ここから先殆ど狼しか吊れねえぞ」
Aチルノ 「どう考えても勝てるきがしないという
まあしょうがないよね」
バーニィ 「残り④吊り
レイブンはさんで
LWとレミリアの戦いかな?」
汚い忍者 「ま、椛噛んで打ち止め噛んで粘って、吸血鬼が飼ったらおめでとう、で
吸血鬼噛んでる余裕ねえよ!」
Aチルノ 「しょうじきあとだれ吊ればいいのというか吊れるのw」
汚い忍者 「レミリア、クロコダインあたりを白系人外疑いで・・・」
バーニィ 「9で俺
7で忍者
5でレイブン
3でチルノ対レミリアと予想」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レイヴン は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
どせいさんさんの遺言 できるます。うらなったりなんだり どせいさんです。
ばんごはん○→きりさめまりさ○→にんじゃ○→ひいろ●→せつな●

ぽえーん。
レイヴンさんの遺言 吸血鬼系・・・ふつうの吸血鬼CO

これで青髭公とかならおもしろかったのにねぇ・・・。ん、まぁ。仕方ないわね。
占師にもバレたし。

2日目:椛
3日目:打ち止め
4日目:キンケドゥ
5日目:刹那
6日目:クロコダイン
7日目:
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
刹那・F・セイエイ 「霊能表記CO
死体と対話して結果を聞き出す!
どせいさん霧狼だ!」
汚い忍者 「・・・ん?」
レミリア 「狼の数がたっぷり → 吸血鬼よりも狐探しだ!
狼が残りほとんどいない → 吸血鬼なんて噛んでる場合じゃねぇ!
どっちにしても吸血鬼は噛まれないと思う。
問題は残り狼の数がいくつか、よ。朝に9人として、4Wいるなら吊ったら終わり。3Wなら何とかなるけど、狐が1匹行方不明。
噛みで狐探ししてくれないならそこで終わり。」
打ち止め 「占いCOをしてみたり! バーニィさんは狼だったよ!」
「うん、噛まれましたね
撤回忍者CO レイヴンさん狩りました」
バーニィ 「おはよう」
Aチルノ 「お?なんかそんなところ噛んでくれるんだ。
ありがたい」
レミリア 「レイヴン噛み?」
「6日目 護衛先 レイヴン
CO的に恐らく私噛みは確定、つまり1回だけ狩りを狙うチャンスがある筈
・・今回は冒険させてもらいます、レイヴンさんを護衛狩り狙いで
人数的に蝙蝠吊ってる余裕はないし噛んでる余裕も無さそうなので」
クロコダイン 「そういえば、シンの山彦ってまだ発動していないな。
30%ならそろそろ発動してもよさそうだが。
今日あたり多量に発言してもらえないか?」
汚い忍者 「ああ、なるほど、それなら理解できる>椛」
刹那・F・セイエイ 「なん…だと…>椛」
バーニィ 「忍者・・だと」
「今日は私噛まれです
そしてレイヴンさんは私が狩りました」
打ち止め 「6日目 バーニィさん○●

理由 ここの色次第で今後の展開は結構考えられるよねって思ったり!
○はクロコさん、刹那ちゃん。レイブンさんは吸血鬼だったり……
椛ちゃん噛まれるしって思ったり!」
レミリア 「あーなんだろう。すごく信じたい感じ>椛
椛信じるなら非常に楽だわ。」
刹那・F・セイエイ 「それは俺が昨日通り過ぎた場所だ
票数を見てみろ>クロコダイン」
汚い忍者 「んじゃ、バーニィ吊ってそれから考えるか」
打ち止め 「忍者さんって正直物凄くありがたかったり!
そうなると、灰はAチルさんと忍者さんとシンさんとレミリアかな!」
Aチルノ 「もみじが狩り殺し主張+噛まれかー。
なるほど。それなら納得。
じゃあ、バーニィ吊りでいいんじゃないかな、と
で、バーニィ狼なら神話で狼増えてるのかな、と」
汚い忍者 「椛盲信でいいだろ
レイブン噛んでくるなら、そりゃPPされてるぜ」
「というわけで私はもう耐性ないので噛まれます
打ち止めさんの○的に狼は大丈夫だと思います」
バーニィ 「嘘だと言ってよ 椛!」
クロコダイン 「票数?>刹那」
Aチルノ 「シンは執筆者で真証明してるから
灰にいれるなw」
クロコダイン 「狼は飼わなくてよいのか?
そこキープで灰つめたほうが良いような。」
レミリア 「今4Wだったら、狐残ってたら吸血鬼噛みは飽和狐勝ち。だからそんな危険な賭けには出ない。
つまり。
椛真
椛狼かつ狼3W以下で吸血鬼噛みの狩り騙り
この2パターン」
刹那・F・セイエイ 「というか昨日気付いたけどな>クロコダイン
シンは執筆者だ」
「狐1減ってるのは確定ですけど神話不在ですから
あと子狐とかもあるので油断しないでください」
打ち止め 「バーニィさんの色は普通に狼な気がしたけど念には念を入れて占ってみたりとか
思ったり
個人的に怖いのは狂人狐あたりだったり……」
シン・アスカ 「打ち止め、Aチルノ占っといて」
汚い忍者 「シンは執筆者だよな?」
シン・アスカ 「執筆以外の何があるというのだ?」
クロコダイン 「ほう、執筆者ってのがあるのか
ちょっと夜みてくるわ>刹那、Aチルノ」
「シンさんは2票持ってる時点で疑う必要はないです
打ち止めさんは真ですから○のセイエイさんも信用は高い位置」
レミリア 「2昼の投票が合計21,2票持ち無し。
だから執筆者であってる。」
打ち止め 「あ、ホントだってミサカは今更気づいたり!
うん、そこを占うつもりだよってミサカは同意したり!」
刹那・F・セイエイ 「一応俺の結果としては子狐は吊れてない
吊れてるなら親狐 それも特殊結果じゃないものだ」
Aチルノ 「バーニィ飼う意味あったっけ?」
汚い忍者 「あー・・・そうか、神話不在か
・・・でもそりゃないぜ?狐コピーなら狐にしかならねえ>椛」
汚い忍者 「子狐にはならねえんだよ」
汚い忍者 「キンケなんとかが銃殺だったろ?たしか」
「狐は初期2ですよ?
子狐と狐が居たらわかりません」
刹那・F・セイエイ 「バーニィ飼いは初期狼が2Wで神話増えてない想定だと思う
神話いないし狼吊れてないし遠慮は必要ないだろう」
レミリア 「たぶん、バーニィ残してそれ以外の打ち止めのグレーを吊るのが一番安定なはずだわ。」
クロコダイン 「あー 刹那夢なら吊って良いのか?」
汚い忍者 「いや、一応な
気が付いてないのがいたから>シン」
レミリア 「ただ範囲欄は悪手だから指定必須。」
バーニィ 「そうそう俺残すといいことあるぜ」
シン・アスカ 「バーニィ吊ってから考えよう
すでに打ち止め-椛ラインが偽でも4Wはないだろうし」
クロコダイン 「刹那って○でてたっけ?」
汚い忍者 「あ、初期狐陣営2か
なんで1だと思ってたんだ?」
打ち止め 「結果的に呪殺だったから残り1Fだよってミサカは言ってみたり!
でもよく考えると子狐まで手が伸びないかもって思ったり! ヒイロさん子狐だと嬉しいなーって思ったり!」
Aチルノ 「キンケ銃殺でもう1Fが行方不明か。
でも真占い残ってて、バーニィ残す意味あるかな、と」
刹那・F・セイエイ 「打ち止めから出てる>クロコダイン」
レミリア 「 打ち止め 晩飯さん○→刹那さん○→レイブン蝙蝠>キンケドゥ○>クロコダイン○>>>
でしょ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
レミリア0 票投票先 →汚い忍者
刹那・F・セイエイ0 票投票先 →バーニィ
バーニィ8 票投票先 →打ち止め
シン・アスカ0 票投票先 →バーニィ
打ち止め1 票投票先 →バーニィ
Aチルノ0 票投票先 →バーニィ
クロコダイン0 票投票先 →バーニィ
汚い忍者1 票投票先 →バーニィ
0 票投票先 →バーニィ
バーニィ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
Aチルノ 「忍者強いねー」
汚い忍者 「・・・打ち止め噛みが正解とか読めるか!」
Aチルノ 「まあ、あきらめろでいいんじゃない」
汚い忍者 「椛ん噛んでー、チルノ吊ってー、打ち止め噛んでー、俺吊られて、狐がいたらおめでとう
完璧だな、村が」
Aチルノ 「明日、あたい●でて、最終日忍者吊れるよw」
Aチルノ 「狐は神話がコピーしてない限りなくて
たぶんないよ
打ち止めにひっかかってないから」
Aチルノ 「クロコダインが子狐くらいじゃない?」
汚い忍者 「噛んで7、吊って毒で5、噛んで4」
Aチルノ 「それでもヒイロがキンケコピーならくらいだし」
汚い忍者 「無理だね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
椛 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
バーニィさんの遺言
       . ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ_
     /...,     .... ゛゛゛  ヽ――――____
    ノ::;,:::;    .ヘλ      ヽ.――――___     ウァァァ
   /::::::::::;   /""' |       (    _____
   l::.::::::::::::;, /  _ 从  l     |  ___ ―――――
   λ:::::::λ::::;| ノl_` ヽ λ λ从| ̄    ,,,7'ー、____
    |:::::;|ヽ|λKノ`┘ゝ  lノ リ├、`|    (ニГ"ゝ`|______
   λ:::;|━_ノ=≡ ̄==≡= ノ|||l  彡"√≡Z |___
     ヽ|"|-、      ≡ λ|^/|     ̄`ゞ7 |――――
      | ヽ´____   ≡ /yT ノ       / /_____
     λ ヽ.-ー-ヽ  ≡ ′ |l |       | |___
      ヽ  }/´~ ̄|      从|        | |――――――
       ヽ `'ー‐''′/____|ノ/    ((⌒)| |_____
          ヽ--┬'´┌ヾ    ̄ヽ..............`-´|____|____
    ___/| ̄'| ̄'|  | |ヽ     ヽ,,,,,_........___く―――
   / ∠__| ノ| |  |_/  \   /^/  `\|  |――――
  /l.    ノ 7/--/γ   `ー/´"/"´/   ヽ |―――――
さんの遺言 キンケドゥさんは狐です、その日打ち止めさんでGJなので
レイヴンさん狩れました、ついでにその日に噛まれてます

忍者COです って他に担当するべき人が居るのでは?
まあなるべく頑張りますが

1日目 待機中

2日目護衛先 クロコダイン
表に出たCOは2つ、共有と山彦
山彦の方は護衛する必要ないでしょう、共有は・・今日は放置で
グレーの0票をあえて護衛します、クロコダインさんで

3日目 護衛先 シン・アスカ
共有即噛みですか、ミスりました
まずは普通にグレーの占い狙いかと思いましたが・・これは信用されてる所を潰す路線でしょう
たぶん密偵が噛まれるでしょうけど、万一を考えて山彦護衛で

4日目 護衛先 打ち止め 護衛成功
占い蝙蝠判定を認めてる時点でかなり信用高め
騙りであわせてる可能性は他に対抗が居ないなら考えるべきではないです
真占いと見て打ち止めさん護衛です

5日目 護衛先 打ち止め
まあどう考えてもGJ+銃殺でしょうね、これで打ち止めさんは疑わなくて良いでしょう
他に占い出てますけど噛まれてください、打ち止めさん居ればそれで済む話なので

6日目 護衛先 レイヴン 狩成功 + 能力消失
CO的に恐らく私噛みは確定、つまり1回だけ狩りを狙うチャンスがある筈
・・今回は冒険させてもらいます、レイヴンさんを護衛狩り狙いで
人数的に蝙蝠吊ってる余裕はないし噛んでる余裕も無さそうなので

7日目 打ち止めさん
まあ私が噛まれてるでしょうけど
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
レミリア 「子狐を吊ったら霊能が子狐と言う。だからヒイロ子狐は無いはずよ。
さて、この占い・霊能・狩人セット信じていいのかしら。
信じていいなら私吊っても余裕があるというレベル。
ただ信じないならもう今更どうしようもないのよね。
その3人がまとめて狼なら、明日の噛みは3-3-1飽和を避けるため狐探しになるはず。そういう噛みでない限りは信じていいと思う。」
汚い忍者 「おはようさん、COあるのは早めに頼むぜ」
レミリア 「あ、じゃあ大丈夫だわ」
刹那・F・セイエイ 「夢霊能COだ
死体と対話して結果を聞き出す!
バーニィ◯だ!」
Aチルノ 「まあ、あとは詰めるだけの簡単な村でした」
クロコダイン
7日目:
さて、ヒイロの真がまだ切れたわけじゃない。
レミリア狼の可能性は残ってる。
どせいさんの○と言う点から汚い忍者は囲い位置。
Aチルノは非狼と見るが狐はまだ残る位置だが、どうか。」
レミリア 「遺言が長すぎて更新失敗したわ…」
打ち止め 「ミサカはミサカは占いCOでAチルちゃん●だったり!」
クロコダイン 「Aチル狼なのか・・・」
シン・アスカ 「Aチルノチルノ吊るかグレー詰めるか
どっちにする?」
Aチルノ 「まあ、打ち止め真はゆるがないんで
特に何も言うことないです」
汚い忍者 「ふむ、チルノ●か」
打ち止め 「Aチルちゃん囲い位置かなって思ってたけどビックリしたよ……って思ったり」
クロコダイン 「まぁ自白してるようだし、ちなみに仲間は?」
刹那・F・セイエイ 「そこで●が出るか…
吊り切っていいのか様子見るべきなのか」
Aチルノ 「バーニィとどせいさんー」
クロコダイン 「まず打ち止めの灰の汚い忍者吊るのでよかろう?」
レミリア 「Aチルノ、バーニィ投票してるのが気になるんだけど。
身内投票でいいの?」
汚い忍者 「グレーったって俺しかいねえだろ?
そりゃ俺視点チルノ吊りとしか言いようねえが
・・・あ、レミリアもグレーか」
Aチルノ 「で、たぶん、カズキが銀」
打ち止め 「グレーは忍者さんとレミリアさんだけど忍者さんは結果的に狐は薄いのかな?
レミリアさんは……よく分からないかなぁ。ヒイロさん偽だから特攻だし」
刹那・F・セイエイ 「チルノ自白か
それ本当なら神話は狐濃厚か?」
レミリア 「ヒイロは霊能信じるなら妖狐か狂人。狐にしてはキンケドゥ囲ってもいないし、狂人目だと思うわ。」
Aチルノ 「狂人かもしれないけど」
汚い忍者 「どせいさんとヒイロが別陣営という仮定なら・・・
ヒイロに●出されたのは何の意味も持たなくなるな」
シン・アスカ 「どっちにせよ多分打ち止め明日噛まれてるし
今日が最後のケア」
レミリア 「残り3吊りだから私と忍者吊って3人最終日Aチルノでいける。
狂人が残ってるかどうかで悩みなさい。」
刹那・F・セイエイ 「確かにどせいーヒイロなら狐二匹は死んでるかも?
明日チルノ吊ってレミリアLWとかなら面白いけど」
打ち止め 「今日が最後のケアだったり!
○に子狐がいたら私は泣いちゃうもん!」
汚い忍者 「レミリア→チルノかな、そう言えばレミリア、レイヴン吊ろうとしてたんだ、あのとき違和感感じてたんだが」
クロコダイン 「レミリアも灰ならヒイロ真占いの可能性は残るか。」
打ち止め 「ヒイロさんAチルさん○……>クロコさん」
レミリア 「私視点で不審者の可能性もあるからね。言ったでしょ、不審者考えるなら置くのが最上だと。」
シン・アスカ 「まぁ、忍者レミリアラン」
汚い忍者 「ヒイロ真占い・・・
その発想はなかった、どうなんだろ、確かに切れてないのか?>クロコ
・・・でもないだろ、あれ真は」
クロコダイン 「あー 不審者もあるか。」
レミリア 「ああ、ヒイロ完全ににせでいいわね。安心したわ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
レミリア1 票投票先 →汚い忍者
刹那・F・セイエイ0 票投票先 →汚い忍者
シン・アスカ1 票投票先 →汚い忍者
打ち止め0 票投票先 →汚い忍者
Aチルノ0 票投票先 →シン・アスカ
クロコダイン0 票投票先 →汚い忍者
汚い忍者6 票投票先 →レミリア
汚い忍者 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
Aチルノ 「どーにもならん」
Aチルノ 「枠が全部死んでるしなぁ
今日●なら絶対あたい吊らないし」
Aチルノ 「 」
Aチルノ 「 」
Aチルノ 「 」
Aチルノ 「 」
Aチルノ 「あたい黒狐なら完璧に勝てる位置なんだけどなぁw」
Aチルノ 「そういうことを考える人はいないらしい」
Aチルノ 「 」
Aチルノ 「 」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
打ち止め は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
汚い忍者さんの遺言 雷公・・・使いにくいな
ま、運よく発動すればってとこか・・・
打ち止めさんの遺言 ミサカが占いCOだよ!

初日 晩飯さん○!

理由 ミサカはミサカはお腹が空いてきたみたい!
美味しそうだし占ってみたり!

2日目 刹那・F・セイエイさん○

理由 ミサカはミサカは発言を見比べて、発言に比べて票の入ってない位置を占ってみたり!
刹那さんを占って確かめてみたり! わりかし0票なら見てみたい位置かも!

三日目 レイブンさん蝙蝠

理由 ミサカはミサカは0票位置を継続して占ってみたり!
どちらかと言うと、発言的に村っぽいかなーって思っててかつ初日から票のない一人を占ってみたり!

四日目 キケンドゥさん○

理由 灰を継続して占ってみたり! 噛まれて死にそうだけど……
シンさんはこれ以上残るようなら山彦騙りもありえるかも? って邪推したり
わりかし間違ってない気はしたり! どせいさんはRP強いから占うより吊っても
いいかなって思ったり!

5日目 クロコダインさん○

理由 完全灰で囲いが入ってるかもなーっていう感じがあまりしないかも……
あと、クロコさんが疑ってきたからちょっと色を見てみたくなったかもと思ったり
バーニィさんは結果次第で信用出来ないかもなーって思ったり

6日目 バーニィさん●

理由 ここの色次第で今後の展開は結構考えられるよねって思ったり!
○はクロコさん、刹那ちゃん。レイブンさんは吸血鬼だったり……
椛ちゃん噛まれるしって思ったり!

7日目 Aチルちゃん●

理由 ミサカはミサカはこの展開だとAチルちゃんの色を見れば汚い忍者さんLWかも?
って思ったり! とりあえず忍者さんに感謝だよね!
ただ、狂人子狐はどうしようもないよね……ってぼやいてみたり

8日目 レミリアちゃん○●

ふっと思ったけど、密偵結果で狂人を見るとヒイロさんで人外全滅してないかな?
神話で増えてるなら……うん
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
Aチルノ 「レミリア吊ろうぜー」
レミリア 「打ち止め噛みよね。お疲れ様と。」
刹那・F・セイエイ 「夢霊能COだ
死体と対話して結果を聞き出す!
忍者◯だ!」
シン・アスカ 「Aチル吊るかレミリアケアるか」
クロコダイン 「さて。」
刹那・F・セイエイ 「おいおい どういうことだ」
レミリア 「ここで刹那orクロコダイン狂人の可能性を考えると今日Aチルノ吊るべき、とは主張させてもらうわ。
その上でシン。貴方が決めなさい。」
クロコダイン 「忍者●かよ。」
レミリア 「まぁ密偵結果的にも、忍者人外は納得いくところだと思うわよ?」
シン・アスカ 「俺が決めるなら今日Aチル吊りにしかならんが」
シン・アスカ 「刹那とクロコダインの意見はどうだ?」
クロコダイン 「Aチルの発言だとどせいさんと、バーニィだっけ?
刹那真なら狼4露出?」
Aチルノ 「つーかめんどいので
刹那信じるならあとは自分で考えてよ」
シン・アスカ 「ようはお互いを狂人見るかどうかだな」
刹那・F・セイエイ 「そういうことになる>クロコダイン

銀の存在隠してたとかか?」
クロコダイン 「刹那狂人を考えるかいなかと言われると、
微妙なきもするが、その場合レミリア先に吊ろうが一緒ではないか?>シン・アスカ」
シン・アスカ 「そうなる、レミリア狐とどちらを重視するかの問題だ」
レミリア 「私の狼要素は忍者が私に2回投票してるから薄め。
狐を見るかどうかね。残念ながら私と確定狐のキンケドゥのつながりは何も無いから、狐目はどちらともいえない、というところ。」
クロコダイン 「ヒイロを狂人とみるか、狐とみるかか。」
刹那・F・セイエイ 「クロコダインは正直件だからな
件を信用するには相当の勇気がいる
信用してない」
Aチルノ 「神話が1行方不明なのがどこかの方が問題だと思うけどー」
シン・アスカ 「まぁ、いいか
Aチルノ釣り」
シン・アスカ 「紫帯が出たら諦める」
クロコダイン 「うーむ。」
クロコダイン 「レミリアつりたいがな。」
クロコダイン 「まぁ任せる。」
レミリア 「私が言うことじゃないけど、5人昼で狐残りならおめでとうでいいんじゃないかしらねぇ…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
9 日目 (1 回目)
レミリア2 票投票先 →Aチルノ
刹那・F・セイエイ0 票投票先 →Aチルノ
シン・アスカ0 票投票先 →Aチルノ
Aチルノ4 票投票先 →レミリア
クロコダイン0 票投票先 →レミリア
Aチルノ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
刹那・F・セイエイ は無残な負け犬の姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
刹那・F・セイエイさんの遺言 夢霊能COだ
椎名●>霊夢●>霧雨●>ヒイロ●>どせいさん霧狼>バーニィ◯>忍者◯●だ

噛まれたなら上出来だろう…
Aチルノさんの遺言 ガロードの結果から椎名狂人確定でしょ
わかれよ
その結果から必然、ヒイロが狐。
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2012/05/25 (Fri) 01:12:01
キンケドゥ・ナウ 「お疲れ様だ」
晩飯 「お疲れー」
「お疲れ様でした」
シン・アスカ 「セーフ」
クロコダイン 「お疲れ様。
初日神話か。」
極限進化GM 「椛(C_T) 「17人で傾奇者COは即吊られましたね・・
でもあの村で一番悲しみ背負ったのロックオン…というか俺だろおおおおwww」
刹那・F・セイエイ 「よかった…
お疲れ様だ」
レイヴン 「おつかれさん!」
汚い忍者 「そこはクロコダインにあたれよ!
あ、お疲れ様」
晩飯 「シンが…主人公!?」
バーニィ 「おつー」
レミリア 「最後が毒狼とか…いやらしい。忍者先吊りで助かったわ」
ヒイロ・ユイ 「刹那飛びか…」
キンケドゥ・ナウ 「何せ声だけで姿が見えないのが山彦だ>忍者」
ガロード 「クロコダイー・・・って生きてるじゃないか!

おつかれー」
打ち止め 「ミサカはミサカはお疲れ様って皆を労ったり!
役職の忍者さんは強いよねって恐れおののいてみたり!」
極限進化GM 「これが闇鍋の極限…!」
ヒイロ・ユイ 「お前は…ガンダムではない!>毒飛び>刹那」
霧雨魔理沙 「お疲れさん」
Aチルノ 「あれ、ちがったw
カズキ狐で村が2だったかw

まあ、どっちにしてもガロード信じたら仲間いないしなぁ」
シン・アスカ 「毒-普通の2Wは考えてた>レミリア
それだと5人で毒狼つると狼勝てるから」
汚い忍者 「チルノ→俺でも駄目
レミリア→チルノだけが勝ち筋だけど・・・ねえよな」
晩飯 「お前もガンダムじゃないなw>狂人」
霧雨魔理沙 「人形の勝利幕が青色だー」
刹那・F・セイエイ 「貴様こそガンダムではない!>ヒイロ>人外」
クロコダイン 「カズキが狐か。」
シン・アスカ 「どっちにせよガロード信じるなら忍者残せんと踏んだのが正解だったか」
ヒイロ・ユイ 「やはり俺釣りの時にだなー
ちと出るつもりなかったんでどせい●にやられたか。」
バーニィ 「俺もガンダムだ」
Aチルノ 「信頼勝負しても勝てる位置じゃないし
どうにもならないね」
打ち止め 「人形の勝利幕を見るとちょっと感動するよね! ってミサカは思ってみたり!>魔理沙」
汚い忍者 「というかなんで俺はあそこまで生き残ったん・・・?
数手前で吊られる気でいたぜ、失言しまくってたし」
霧雨魔理沙 「犬神と金狐どっちがガンダムか」
シン・アスカ 「山彦COはちょっとした実験だった
騙ってみたらどのくらいまでなら残してもらえるかという」
レミリア 「椎名投票者で霊夢と魔理沙が村、他が人外か。
やっぱり密偵強いわ」
キンケドゥ・ナウ 「カズキが初日吊りで露出したのがな……
毒飛びはともかくとして」
晩飯 「そうは言うけどヒイロ吊れなかったら忍者吊ってたと思うよ?w>ヒイロ」
刹那・F・セイエイ 「元からガンダムじゃないし
役職的にもガンダムじゃない>バーニィ」
ガロード 「密偵はやっぱ噛まれるのが問題だなぁ
情報としちゃ有用だけど、開示しないで持ち続けると宝の持ち腐れになるのがなんとも」
「密偵結果がなかったらまだわからなかったとは思いますけどね
もしくはAチルノさんの結果と関わってなくレミリアさん●のままだったら>汚い忍者さん」
レイヴン 「長老が傾奇者騙って残される間に会心発動ってのがありかしらねぇ。
でもそうなると投票先は吊れないところでしょ?会心発生しても邪魔になるだけ・・・・」
霧雨魔理沙 「私が共有なら4日目に吊り所だぜ>シン・アスカ」
博麗霊夢 「おっつー」
ヒイロ・ユイ 「そこらへん含めてだな。
タイミングちょっとズレたなーと>晩飯」
晩飯 「密偵は強いね。
護衛制限になった理由は「騙れないから」だったらしいけど
強さ的には護衛制限も納得レベルにはなってる」
極限進化GM 「あ、あれ?
スレに告知忘れてた…w」
シン・アスカ 「密偵はやはり強いな
霊夢に集まりすぎてそこ多分村だろうという読みもそこそこにあたってた」
刹那・F・セイエイ 「でも魔が言考えると
二日目までに発動しない山彦はやっぱアウトだよな」
汚い忍者 「以前考えてみたんだけど、やっぱり確率的に厳しい
6日目までに発動する確率1割程度だぜ>レイヴン」
「でも潜ってた密偵は即信用しづらいんですよね
噛まれたら考慮に入れますけど>ガロードさん」
レミリア 「1発言につき30%なら、1日1回は発動しないなら嘘よね。」
クロコダイン 「カズキが狐かー 最後狐位置がヒイロ以外に見つからんってあせってたが
だとすると狂人どこだって悩んでたのに。」
霧雨魔理沙 「じゃあ報告いらないな!>GM」
シン・アスカ 「そうなったら執筆COしただけだしな
ある程度のバックボーンがなけりゃやれん、こういう冒険は>魔理沙」
ガロード 「下手すると共有とかに捨て票になるとな・・・
蝙蝠とかがいればいいんだけどよ>レイヴン」
レイヴン 「それでも1割かぁ・・・。長老カワイソすって感じねぇ。>汚い忍者」
霧雨魔理沙 「村騙りは知らん>シン・アスカ」
刹那・F・セイエイ 「密偵一人で俺の真夢まで見えた
お前はガンダムだ>ガロード」
レイヴン 「萌えた!GM萌えた!!」
Aチルノ 「信頼するならどせいさん盾にするしかないしね
配役の時点で打ち止めを即噛めるかか椛が吊れるかしかないという」
晩飯 「と言うかメリットは特になかったんじゃね?w>シン>今回の騙り」
ヒイロ・ユイ 「ただ狂人からしたらあの初日の密偵結果は
おいやめろ というに値する結果だったな…w」
汚い忍者 「1日で発動しなけりゃ疑う
2日で発動しなけりゃ偽、かな、発現数にもよるけど単純な確率的に」
打ち止め 「霊夢さんは村っぽいとは思ったけど他の場所が吊れなさそうだし吊っちゃったなーって反省したり」
Aチルノ 「長老COに共有に捨て票しろとか正気かw」
レイヴン 「最近の2票もち処理は捨て票ってなってるし長老はそういう意味で厄介になりつつある。
哀しいわねぇ・・・>ガロード」
クロコダイン 「人外露出だからな・・・>ヒイロ」
「配役数がほぼ同じじゃないなら吊った陣営の判断がつく
しかも残りの陣営数まで
やっぱり強いですよね>晩飯さん」
汚い忍者 「なんで3%なんだろうな
剣闘士とかと同じ5%でいいだろうと」
シン・アスカ 「単に真証明COが好きじゃないからひねっただけだしな、今回は<晩飯」
ガロード 「うん、情報は出しとくのは重要なんだよな、やっぱ
霊能系は特に>椛」
キンケドゥ・ナウ 「会心って一見強そうなんだけど邪魔なだけなんだよな
痛恨と大して変わらん」
晩飯 「霊夢村っぽかったかなあ…>打ち止め
人外っぽいところとか挙げずに保身的な発言だけしてたから人外に見てた」
レイヴン 「まぁ今回は吸血鬼吊る余裕があまりなかったから残されたわけだし
狩り殺せる狩人いたのが不運ってことだったわね。公の強さ生かせてないなぁ」
「でもあの占い乱舞+密偵結果重視の流れで
私吊りとかは相当な無理が入るでしょう、初日に吊れればという感じでしょうか?>Aチルノさん」
晩飯 「じゃあ素直に執筆COしなよw>真証明CO好きじゃない」
ガロード 「おお、意外なところでガンダム認定されたぞ!
なんかよくわからんけどありがとな!>刹那」
極限進化GM 「告知を忘れても21人来る…!
これが、闇鍋ジャンキーの極限!」
レミリア 「潜伏しすぎるのもそりゃこまるけどね。
でも結果1個は!1個はもったいないでしょ密偵の性能的に考えて」
Aチルノ 「霊夢を村っぽいと見るのは単純に「人外ならそういうこと言わないだろう」レベルだと思うけどね」
レイヴン 「密偵とその他霊能の信用格差。」
刹那・F・セイエイ 「霊能からすれば勝てたのは結構奇跡だな!

それじゃあ村たてお疲れ様だ
俺たちはまたわかりあうことが出来た
また五十年後に会おう」
打ち止め 「というか、狼とかそういう位置に見えないなーって
あっても狂人かなーって>晩飯」
レイヴン 「●結果ばっかりで狂人じゃね?ってひそかに思ってたww>刹那」
ガロード 「長老も騙ったところで会心だせなきゃそのままサヨナラだしなぁ
不遇なのはあんまり変わらないぜ>レイヴン」
キンケドゥ・ナウ 「護衛制限の差は重い>レイヴン

ただ探知師、てめーは駄目だ」
霧雨魔理沙 「死に化粧はまだ使えるぜ
霊能も真夢自覚したらぎりぎり使えるぜ
だが精神感応お前はだめだ」
Aチルノ 「>>椛
いや、逆説で打ち止めを早期に死なすしか狼勝ち目ないよね、という話」
シン・アスカ 「だからそこは実験したかったんだよw>晩飯
山彦騙ったらどう村が判断するかを
それ次第で騙り幅広がるじゃないかw」
極限進化GM 「実際密偵>雲外鏡だもんな!信用は!」
晩飯 「んーむ、見方は人によるんだなあと>打ち止め>人外見
魔理沙吊ってるし何とも言えんけど私はw」
レイヴン 「死化粧は正直強いと思う。楽しいしww>魔理沙
霊能系の護衛制限とはやっぱりすさまじいわねぇ・・・。>キンケドゥ」
バーニィ 「精神感応さんは村人結果さえだしてれば
だいたいOKですし>魔理沙」
ガロード 「狼視点、偽かどうかってわかりにくいじゃん
だから運がよければ生き残るかなぁとw>レミリア」
霧雨魔理沙 「つか椎名投票者ロラ完遂しようぜーロラ路線で霊夢と私吊ったんだろー」
Aチルノ 「ガロード重要役の読みはあってるし
実際、占いよりやばい職ではあるんだけど、占いもどうしようもないしなぁw」
汚い忍者 「精神感応者だけはどうしても使い道が思いつかない
霊能なんて使い道求めるものではないけど、受動的だし」
晩飯 「実験結果としてはだいたいばれてるってとこだねw>シン
真証明不可能なら吊られるとは思う」
レイヴン 「強い、は言い過ぎか。使えるっていう魔理沙のまんまね。」
「うん、確かに占い抜かれてたら厳しいですね・・
そうなったら共有鉄板に移りますが」
レミリア 「レイヴンが枯れる吸血鬼だから良かったけど、そうでないなら吊らざるを得ないだろうし吊りはギリギリだった気がするわ。」
レイヴン 「魔理沙投票は組織票っぽかった。」
霧雨魔理沙 「素村と同じレベルの胡散臭さ>レイヴン」
「密偵は妄信できるなら指定吊りして司祭の強化版としても動けるんですよね」
キンケドゥ・ナウ 「マニア吊ろうぜー、って言える
ぐらい>忍者」
ガロード 「死化粧、密偵、雲外は強いと思う
霊能表記は普通に情報源、精神?なにそれ食えるの?」
打ち止め 「というか、私の場合は中身見えない人が吊りたくなるタイプだから……w
RP強い位置とか楽しいけど後半に残ると判断できないだろうなーってw>晩飯」
汚い忍者 「ランしたから、だろ
指定すべきなんだよSK(組織票的に考えて)>霧雨
あとは人徳(キリリッ」
晩飯 「バーニィ吊りたかったけどね、椎名投票者の中でも
COする=吊りから外れるのは甘え!」
バーニィ 「>汚い忍者
以前は吊り回避用には使えたなー」
レイヴン 「精神感応は元マニアとか夢系役職とか見えるし使えないわけではないんでしょうけど・・・。
正直あまり見てない・・・・」
極限進化GM 「それではお疲れ様だ!
イイィィィィィヤッホオオオォォォォ!!!」
晩飯 「どせいさん吊れなかったのどう考えてもRPだよね>打ち止め
と言うか残ると判断出来ない場所占いなさいよ!w」
「死化粧は信用できるなら、だと思います
あれ結構吊り誘導に使いやすい騙りでしょう」
シン・アスカ 「精神感応はたまに役に立つぞ
狂人吊った時とかマニア吊った時とか
信用されればだけど」
レミリア 「>ガロード
平均的な狼の思考だと、密偵見かけたら
身内は騙ってない → 狂人は騙らないだろ → 真か狐だし噛んでおけ
こうなると思うわ。
司祭や密偵なんかの、特定層の内訳を考えるタイプって狼視点わかりにくいから狂人アピールに向かないのよね」
霧雨魔理沙 「真夢自覚してない霊能は情報源にもならん」
晩飯 「おっつー>GM
村立てありがとう」
レイヴン 「そんじゃーお疲れさま!GMさん村建てありがとねん!
いやー、占われる位置になるのはうれしいんだけどこういうとき不便ねw」
打ち止め 「霊能は信用度が重要だからね! ってミサカは当然のことをドヤ顔で言ってみたり!
霊能は単体で信用するにはちょっと弱いから他の結果とか霊能視点ならではの結果が出ないとっていうのはあるかもって思ったり!」
汚い忍者 「密偵の能力を十全に生かしたら人外全滅なんてすぐだよ」
ヒイロ・ユイ 「ふーむ。お疲れさん!」
レミリア 「ああ、魔理沙6票忍者3票はたしかにそんな感じしたわ」
ガロード 「霊能系は結局信用できるかどうか、だもんなぁ
○もらえればいいけど、大体COしたら吊り位置だから占なわれないし」
「マニア吊ったという主張の騙りをした時に限って村コピーを黙ってた神話が>シンアスカさん」
シン・アスカ 「刹那は打ち止めの○じゃないなら信用は難しかったかもな」
打ち止め 「残せないと判断できない位置に○で占いCOとか噛まれない系COされたら心が折れちゃう……w>晩飯」
晩飯 「護衛制限になったことで真なら噛まれる、ってことで余計に騙れなくなって
役職の威力そのものは上がってる気がする>密偵」
キンケドゥ・ナウ 「密偵噛めずに人外がボロ雑巾みたいになってた村があったな
騎士だったか夜雀だったかがGJ出しまくって」
Aチルノ 「COしても吊るという流れは結局村の首を絞めるだけで
ニートなら村でも吊っちゃえなら素直に普通村行けばいいんじゃね、と思うあたい

人外牽制にはなるかもだけど
敷居高くしてるだけの話なんだけどな」
レミリア 「信用できたらすごくいい情報源なんだけどね、霊能。
私はむしろ見かけ次第占いたいと思ってるけど、狂人アピールしたがる狂人や霊能子狐がいるから…」
ガロード 「あー、狂人はあんまやらないのか。そういやそうかも
となるとやっぱり真だとまずいから噛んでおけってなるよなぁ>レミリア」
ヒイロ・ユイ 「大体護衛制限だが残せば勝てる位置ってあるからな」
Aチルノ 「というわけでおつかれさま」
シン・アスカ 「殉教者が騙ればいいと思うんだけどなぁ>密偵
噛まれる可能性高くて結果適当に出せばノイズ振りまけるし」
ヒイロ・ユイ 「後そうだ…>晩飯
占い先がおかしいとか言ったな」
打ち止め 「霊能は信用さえ出来れば鍋では重要な情報ソースだし、霊能系での動きは頑張りたいなーって思うね!
あと、占いしてて思ったのはタイミングもう少し何とかするべきだったかなって思ったり……w」
シン・アスカ 「キンケドゥ死んでた時点でこれ銃殺GJじゃね?と思って
打ち止めの○でやっぱそうだろうなぁって」
ガロード 「なるほど、それいいな>殉教者の密偵CO」
晩飯 「んー。
それはちょいと違う。
吊れそうなところだからCOしとけ、は真証明出来たり噛まれたりする役職なら残す、であって
COしても霊能とか司祭なら吊るが正解だと思うよ。
あくまでも前提は「元々吊られそう」だからね>チルノ」
ガロード 「共有噛まれてるのに出てるのは勇気あるなぁって思ったw>打ち止め」
ヒイロ・ユイ 「俺の本当の騙り占い日記先な…打ち止めPOP時点で
刹那→晩飯→レイヴンでな…これ確定○作るだけじゃないですかやだー!って全部書きなおしt」
「とはいえ狩人が居るならあのくらいのタイミングが一番護衛しに行きやすいんですよね
護衛先候補一つが抜かれてしまった以上
居なかったらもうちょっとって言われるのでしょうけど>打ち止めさん」
クロコダイン 「よし、それじゃ寝よう。ニート職で生き残るとは予想外だ。
それじゃお疲れ様。」
打ち止め 「落ちる人はお疲れ様って労ったり!
キケンドゥ噛まれ位置じゃないし、呪殺っぽいけどGJあるのかなぁ……って悩んでたりw」
汚い忍者 「まあ、どういう結果出せば狼の利になるのか分からん以上難しい気もするがね
殉教者に狂信者の能力あってもいいと思うんだが」
晩飯 「占い先がおかしいっていうか
○三つ生きてて、●引いて、まだ潜るつもりだったのがおかしいって意味だね>ヒイロ」
レミリア 「お疲れ様、それじゃあ私はこれで。
素村表記で●打たれて生き残るとか、地味に私の中では記念すべき村となったかもしれないわ。
明日には忘れてるけど。」
ヒイロ・ユイ 「あぁ…あれGJにしか見えんしなぁ…w」
キンケドゥ・ナウ 「逆説的にニートにはグレランで吊られない発言が求められるわけだがな
そこのレミリアとか晩飯みたいに」
晩飯 「無理すんなw>ヒイロ」
「COを聞く、ニートなら吊るっていうのは
普通村で言う●にCO聞いて狩人だったら残すのと同じ感じ・・ですよね?」
打ち止め 「んー、結果オーライなのかな? って思ったり>椛ちゃん
でも狩人いないとぼろぼろだったね! って嘆いてみたり」
ガロード 「あのレベルの発言できるのがみんな素村だと人外は死ねるぜw>キンケドゥ」
汚い忍者 「というか、指定して霊能でも残すってなら何の意味に指定してるんだろうな
結局、時間なくなってグレランして、重要職吊り安い状況作るだけだろ」
ヒイロ・ユイ 「修羅コワイワー」
シン・アスカ 「レミリアは●撃たれた時非常に怪しかったわw」
晩飯 「    ガンダム
お前も修羅だ>ヒイロ」
「共有は1日くらい放置すると思ってたからマズイって思ってましたし
真占いが残っていてくれてほんと良かったです」
霧雨魔理沙 「つか素村総統や毒以外の何かをCOすれば吊り逃れになるわけじゃないよなー」
晩飯 「ああ、うん同意w>●打たれたとき怪しかった」
ガロード 「というかクロコダインはちゃんと噛ませてクロコダイーンしようぜw>椛」
汚い忍者 「人外が全員霊能でもなんでも騙れば、そこ除いていけば最終的に吊れるのは村だし」
ヒイロ・ユイ 「ま、レミリア○出そうとしたのは確かに だな
GJ見えたんでこら●出したほうがいいなーとか変えたし」
汚い忍者 「吸血鬼吊りはねーわ、は同意だな」
「ネタでそれしようと思う狼が居るかもって思ったら護衛してたんですよ
ええ、メタ護衛です>ガロードさん」
汚い忍者 「最後の毒が当たれば・・・!>ガロード」
ヒイロ・ユイ 「わたしぃー 占いCOしてぇーすぐつられるとかぁー すっごい初心者なんですー (キャピ>晩飯」
シン・アスカ 「椛はレイヴン狩ってくれて助かった
公は噛まれないし」
ガロード 「ちゃっかり避けてたからなぁw>忍者

メタ護衛だったのかwwwwてっきり本当に適当にいったのかとw>椛」
晩飯 「溢れ出るローラー臭が原因ですね。
お薬出しておきますんで2村に一度飲んでください>ヒイロ」
汚い忍者 「ソーリー、聞こえないよ、耳にバナナが詰まってな(ドヤッ>ヒイロ」
「理由は真面目に書かないとでしょう?
実際0票で狼が吊れない位置だと思うなら噛むんでしょうし」
シン・アスカ 「え、俺が初心者なんだけど?」
晩飯 「狩人は抜かれちゃいけないところを護る、を鉄則と教わったので
私が狩人だったらラウラ護衛だったなー。

その後灰に噛みが飛んでいくからどうなったか判らないけど」
汚い忍者 「グレーなんて見てんじゃねえ!
確定○を噛めえ!」
ヒイロ・ユイ 「つーかヒイロなんてシャベリニクイんだよ
もっとテンションあげろよ 誰だこのRP選んだヤツぁ」
汚い忍者 「ああ、俺もそうならった
信用にもつながるしな、狩人はGJ出すものではない」
キンケドゥ・ナウ 「ウッソRPしようぜ、漫画版の>ヒイロ」
打ち止め 「ミサカは灰護衛よりは確定位置護衛かなって
人外護衛する可能性とかを考えるとリスキーだしねって思ったり!」
ガロード 「まぁ、共有即噛むかどうかも狼次第だもんなぁ
クロコダインだったのがなんか意外だっただけなんだ、クロコダイーンは正義w>椛」
「私も普通なら共有守ろうかと思ったんですけど
この配役(狼5)なら先に占い目狙うと思ってたんですよね
だから共有護衛からグレー護衛に>晩飯さん」
霧雨魔理沙 「確定○噛んだ結果がこれだよ!」
打ち止め 「ミサカはミサカはローラーさんに鏡を差し出してみたり!」
ヒイロ・ユイ 「カテジナさぁん!って言ってる印象しかないわ…>キンケドゥ」
汚い忍者 「この内役で狂人噛んだらそれこそ絶望だぜ」
キンケドゥ・ナウ 「噛まれそうだから○護衛したら獣人だった俺は初心者でいいですね」
ヒイロ・ユイ 「アァン?占いっぽいところいったらいいんじゃねぇの?厄神はな!」
霧雨魔理沙 「すぐ吊られる私は初心者だぜ」
霧雨魔理沙 「厄神は好きな奴にいたずらしにいけばいいよ」
ヒイロ・ユイ 「明日またきてください 本当の初心者というものを見せてやりますよ」
晩飯 「吠え少なかったから、3W~4Wかなって>椛

あと割と最近は占い目とか抜きに行くより共有噛みがお気に入り
「占いは偽に出来るが共有は偽に出来ない」が標語です」
「狼陣営が7とかなら普通に共有護衛してますね、たぶん」
汚い忍者 「自分にグレー視の性能なんて欠片もないことぐらい知ってるんだ、安全手撃つしかない
狩人いるとわかったら泣きながら探すけど」
晩飯 「しかし初日に椎名吊れたのは思い返しても不思議
IFVさんが毒や銃殺以外で初日に死ぬなんて…」
打ち止め 「元気があるなら共有を噛みたいけど元気が無いなら占い狙いかもなーって思ったり
占いは噛んだ方が安定して楽だからねってミサカは自堕落なことを言ったり!」
「確かに銃殺が無かったりGJがなかったら打ち止めさんの信用はちょっと崩れますしね
少し変わってれば信用勝負路線もあったのでしょう」
汚い忍者 「ああ、でも蒼星石と一緒に狼なら張り切ってグレーの占い探すな」
シン・アスカ 「打ち止めは吸血鬼当ててた時点であって子狐だしなぁ
仲間の霧狼に蝙蝠結果出したというレアケを考えるかどうかで」
晩飯 「ラウラ噛みから銃殺GJないと思ってたから割と考えてた>打ち止め-レイヴン狼」
キンケドゥ・ナウ 「2日目夜に占いを噛んでも負ける時は負けるんだよなぁ」
霧雨魔理沙 「レポート2つ終わったー!」
キンケドゥ・ナウ 「人狼やってないでレポート書けよw」
ヒイロ・ユイ 「灰視とか腐ってるから絶対しねぇ」
霧雨魔理沙 「椎名は山彦が偽に見えたんでそれが見えてる人外か山彦吊りワンチャンかけてる人外で見て吊ったな」
ガロード 「さて、それじゃ落ちるか
みんなお疲れさん
GM村建てありがとな!」
ヒイロ・ユイ 「ひとかたさんと狼やった時に決めた(キリ」
霧雨魔理沙 「大丈夫だ問題ない>キンケドゥ」
打ち止め 「ミサカも灰視には自身がないなーって思ったり
占いで探したり狼で探すのは苦手かもって思ったり!」
極限進化GM 「キンケドゥ・ナウ 「ウッソRPしようぜ、漫画版の>ヒイロ」

オマエは電子レンジに入れられたダイナマイトだ!」
「共有居るなら護衛しておけっていうのは間違ってないですしね・・
そういう点では今回は危なかったです>晩飯さん」
打ち止め 「だから狼も見つからないで○ばっかりだったり!」
シン・アスカ 「センサー派なんでその日のセンサーの調子次第>灰視」
キンケドゥ・ナウ 「今更拾われるとは思わなかったよw>GM」
霧雨魔理沙 「鍋のグレスケどうなってんだろうなー
最近鍋やってねえしなー」
キンケドゥ・ナウ 「センサーっぽいものはあるにはあるんだが
勝てないんだよぉw」
霧雨魔理沙 「密偵結果からの人外は割れたがー他の位置は見てないしー」
キンケドゥ・ナウ 「占い先全部人外なのになんで俺が吊られてるんすか、という状況がたびたび」
シン・アスカ 「漫画版シーブックにしようぜ!」
ヒイロ・ユイ 「後そろそろ本気でローラーをやめてもいいというかもっと他に強い人がいるじゃないかと」
晩飯 「君が!死ぬまで!ローラーを止めないッ!」
霧雨魔理沙 「真ん中の列ロラしようぜー」
「でも今回のような流れだとたまに思ってしまうんです
共有護衛せず狩人不在と思わせて占い護衛してみるのは、と」
汚い忍者 「蒼星石ならローラーしない
蒼星石以外ならローラーする」
極限進化GM 「俺もセンサーだなー
めんどくさいときはCNで初日投票を決めていた時期もあったが!
あ、鍋の話ね。普通村でそれやると叩き殺される可能性が微レ存」
打ち止め 「ミサカはミサカはいつまでも恐れられるかっこいい先輩でいて欲しいっていう
願いを込めてローラーさんって呼ぶんだよ!>ヒイロ
ってそれっぽいことを言ってみたり!」
ヒイロ・ユイ 「ローラーローラー言われてるけどそんな強くないだろ って言われるの心にくるんだぞ!!w」
極限進化GM 「今日の村を見ればわかる!
C_Tさんローラーだと>ヒイロ」
晩飯 「共有も狩人も護衛するでよくね…?w>椛」
霧雨魔理沙 「それやってるぜ>GM
COまとめたらとりあえずでっていう投票してグレスケ作るかーと」
汚い忍者 「気分次第
蒼星石がいればセンサーが5倍(当社比)になるんだが」
霧雨魔理沙 「実際そんな強くないよな!>ヒイロユイ」
キンケドゥ・ナウ 「ディスティニーは漫画版とスパロボが本編」
シン・アスカ 「C_Tさんは保護する!」
「何で私がローラー対象になってるんですか
今回のは完全に役職の力でしょうに>GMさん」
汚い忍者 「だから強い弱い以前に許されないんだよ
絶対に許さないよ」
極限進化GM 「え、俺ヘイトCNとかじゃないぞ…w>魔理沙」
霧雨魔理沙 「チート能力だけな忍者より吊りを逃れてる素村2人がだな」
ヒイロ・ユイ 「うっせぇ!wエレボスぶつけんぞ!>魔理沙」
霧雨魔理沙 「誰がお前のことを言ってるんだよw>GM」
霧雨魔理沙 「だがATフィールド>ヒイロユイ」
晩飯 「…そーいやふらいさん当然のように村人引いてんのか…w」
極限進化GM 「とりあえず開始前に人外になりそうなやつ探すんだよ、非希望制のときに
んで投票するんだよ!

もうやってないけど」
極限進化GM 「なにげにpurrantさんも許されないポイント高くね」
極限進化GM 「深夜にレオスのテンション辛いな もう眠いもんな」
シン・アスカ 「わちき許されてる!>GM」
霧雨魔理沙 「デモニカは放置すれば勝手に死ぬしなー
孤独死?」
汚い忍者 「人畜無害な野良蒼星会を捕まえて何を・・・>GM」
打ち止め 「ちっぽけで可愛いミサカはこんな恐ろしい鍋修羅の巣窟だと食べられちゃうのかも……って
不安に思ったり!」
極限進化GM 「何故だろうヤムチャさんを許した覚えがないのにそれほど恨みがないのは…
きっとあまり別陣営にならないからだろうそうだろう」
霧雨魔理沙 「私は修羅にめちゃくちゃ食べられてるから初心者」
キンケドゥ・ナウ 「魔理沙を見るととりあえず吊るしたくなる」
汚い忍者 「みっこみこさんは敵味方巻き込んで自爆する爆弾みたいなイメージ
まあ許さないな」
極限進化GM 「みっこみこさんはアークさんの夫だろ!」
霧雨魔理沙 「誰が夫だ!」
晩飯 「鳥は見たら焼けと言う格言がMTGの世界にはある
魔理沙は見たら吊れ」
ヒイロ・ユイ 「テンション高い時はいいんだが…wうーんw」
打ち止め
霧雨魔理沙 「ここなら初心者COしても許されるな
腹痛と違って」
極限進化GM 「アーク×みっこみこは永遠に諦めない
ミカタ×リリーの人もあきらめない」
打ち止め 「ミサカも許されないポイントなんてもらってないから初心者COしても問題無いと
思ってみたり!」
晩飯 「まあ普通に強い人5人挙げろっつったら
半数以上の人が名前挙げるだろお前>ヒイロ」
霧雨魔理沙 「ハイポ飲めよ>ヒイロユイ」
霧雨魔理沙 「そこはアーク×蜜柑だぜ>GM」
汚い忍者 「よーつーさん、薙さんの二人は確定・・・
飲茶さんもかな・・・難しいな、上位5人」
シン・アスカ 「魔理沙と俺が殴り合いを始めたら止まらないと気づいたので
最近魔理沙っぽい人を殴るのは避けてますw」
キンケドゥ・ナウ 「5人に収めろってのか……」
晩飯 「FriendさんはPHPさんのお気に入りなので
一介のプレイヤーが許す許さないとか言えません」
極限進化GM 「でも強さを総合的に比較して順位つけるのは

まあこのゲームではできないなー」
ヒイロ・ユイ 「最近はどうだろうなぁ。上位10人くらいならなんとかといいたいけど
最近ミスってる気しかしねぇ。>晩飯」
打ち止め 「そんなものなんて無いよってミサカはミサカは否定してみたり!>晩飯」
霧雨魔理沙 「ざっとあげてよーつー薙ふらいミカタ鴨かも飲茶CT」
極限進化GM 「今回みたいにIFVさんでも初日にぽろっと吊れるときもあるしな
よーつーさんでも、飲茶さんでもまだ見ぬ誰かでもきっとミスリーしない人はいないし」
晩飯 「特化タイプの人多いしね。>GM
ふらいさんとか誰もが強いと認めると思うけど上位5…いや、3とかだと入れる人少なそうなイメージ」
「いくら強くても役職次第でどうとでもなりますしね>GMさん」
ヒイロ・ユイ 「役職にもよるけどな>GM
俺にコンスタントな強さがないからこうもっと他にいいエサローラー場があるでしょ!」
霧雨魔理沙 「普通村いれるなら123こうめいFideスネークられっか夫アーク」
霧雨魔理沙 「アークと最近あってない気がするがー」
打ち止め 「○○の時と精度が段違いなんて人もいるしねってミサカは思ったり!
役職毎に強さが変わる人もいるんだよってミサカはミサカは誰かを思い浮かべたり!」
霧雨魔理沙 「さて決闘支援しよお疲れ」
極限進化GM 「だから基本的に俺は○○さんはうまいとか漠然的にいったり
○●さんのここがうまいとか言うことはあるが

鯖BEST4とかそういう系は興味ないな…」
レミリア 「ログ読んで戻ったら●打たれた日怪しいって言われてた。だだだれが怪しいっていう証拠だよ!」
ヒイロ・ユイ 「まぁ多分周りに強い子が増えてきたから ってのがあると思うな
喜ばしいことだと思う。」
汚い忍者 「普通村入れるんならめるめるさんたちの独壇場になるな」
ヒイロ・ユイ 「正直やっべwww誤爆ったかwwwwと思いました!>レミリア」
汚い忍者 「最近の普通村知らないけど」
晩飯 「こうめいさんそこまで上達してるのか>魔理沙」
「四天王と言いつつ5人か6人居る展開ですか?>GMさん」
キンケドゥ・ナウ 「村表記なのに自分に●撃った占い候補言い負かして吊るってよっぽどだよw」
シン・アスカ 「Aチルノ吊った日多分レミリア狐で紫帯出るんだろうなぁって覚悟してた!」
レミリア 「よーつーさん薙さん、あとIFVさんやマイナーキャラ教育委員会さんとかの発言強い人がやっぱり安定してると思うよ。」
晩飯 「鍋5人挙げるなら負け犬針鼠薙よーつーマイナー」
晩飯 「誰々を真似るといいよって教え方する時あるからねー>GM>ベスト」
晩飯 「IFVさんは運のステータスが…」
極限進化GM 「そもそも人を選び抜くという行為は選ばれない者を絶対に産んでしまうので
やる夫村の風潮的にもやるべき行為ではないと思う>もみじ」
ヒイロ・ユイ 「まぁ多分最近うまく奮ってないからってのが一番の原因だと思うので
動こう そうしよう」
汚い忍者 「本当最近の子みんな強いよねー
成長早いよ、俺が遅いだけだが」
レミリア 「そこまで言うか…チクショウ…>誤爆った
だって呪殺GJも見えるし吸血鬼吊っといてヒイロ噛ませりゃいいじゃないの。
狩人はどうせGJ出た方に張り付くし、狼視点ヒイロも真なら絶対護衛無いから噛むでしょって。いやつめられるから噛まないのかな?」
ヒイロ・ユイ 「いや本気で残せと いう考えだったんだよ>レミリア」
ヒイロ・ユイ 「狩人がどうかわからんが…犬神でうろうろしようと思ったからな!w」
レミリア 「GMいい事言うなー」
極限進化GM 「なのでGMはそういう選びぬきたい行為が好きな人には
いちゃいちゃしたいひとBEST3でも作ればいいんじゃないかなって思います」
打ち止め 「ミサカは特定の強い五人と言われても困るけど方面で強い人なら沢山いるし
総合で語れないものはあるよねって思ったり!」
晩飯 「吸血鬼吊っとけはないよ…w>レミリア

完灰で密偵結果にも収まってるバーニィ吊れが一番妥当じゃないかね
もしくは忍者。どせいさんの○だったから、ヒイロに●打たれた身としては微妙だろうけど」
シン・アスカ 「BEST5くらい欲しい!>イチャイチャしたい人」
汚い忍者 「蒼星石と蒼星石、それと蒼星石だな、安定>GM」
キンケドゥ・ナウ 「蒼星石だったら誰でもいいんかいw」
晩飯 「選び抜かれるように頑張ろうぜ!って指針を産むと言う考えはどうだ>GM
いちゃいちゃしたいのは二人しか出てこない」
ヒイロ・ユイ 「イチャイチャしたい人なんですがルビ降ると

ナグリアイタイ
イチャイチャ   ってなってそうな人が数人いるんですが」
「確かに吸血吊りは私視点でも安定手ではありますが
バーニィさん吊ろうって言う方なら素直に乗れそうです」
レミリア 「針鼠さんって誰だと一瞬考えてしまった。ギコって言ってくれないとわからないという。
あの人も強いね。最近同村してないなぁ…」
打ち止め 「ミサカは正直カウンターの占いCOで結果的にも出てこない理由がなさそうだから
吊ってもいいかなって思ってたり……w
自分が真で生き残ってるなら自分が生き残れば勝てるのだー! って思ったり!」
レミリア 「そこでバーニィかー
自分が前から怪しんでる人を吊り先に挙げるのはどうなのかと思ってしまって。
「単にそこ吊りたいだけだろ」的な。」
晩飯 「ギコより流行るだなー、イメージw

ヒイロはあそこで潜る理由がなかったから吊っていいところだった
レミリアが怪しくなければw」
キンケドゥ・ナウ 「よく考えたら村7って結果出されたときに『嘘だと言ってよ、バーニィ』するべきだったな
失敗した」
極限進化GM 「レミリア 「GMいい事言うなー」

てれます」
極限進化GM 「まあ修羅とかならいいんじゃないかなって
実際、長くやってる=熱意がある=強い

これは得てして成り立ってますし」
レミリア 「ギギギギ…怪しい怪しい言った人はいつか村表記の占いCOして吊り殺してやる」
極限進化GM 「初心者さんのいい目標にはなりますしね」
「村7は嘘っぽい、とは思いましたけどね
霊夢+カズキ村想定も入りそうな数なので」
ヒイロ・ユイ 「まぁなんだ。今日から他の修羅もローラーしようぜ?」
打ち止め 「正直司祭とか霊能とか好きだからバイアスがかかって中々疑いにかかれなかったり……w」
シン・アスカ 「どうかなぁ、長くやってそこまで強くない俺ガイルし
俺は単に経験の貯金でどうにかやりくりしてるだけだし」
レミリア 「鍋は経験がものをいうことが多いからね。
後発のケインさんとかもふもふさんとか、私が「おー頭いいなー」って思う人とも対等に渡り合えてるのは経験の差があるからだ。」
シン・アスカ 「霊夢とカズキの遺言ともに毒だったから
どっちか人外だなぁってのはなんとなく」
「まあ司祭結果以前に密偵が噛まれてる上にその中から吊り2回使ってる時点で
バーニィ+汚い忍者ロラしか考えてなかったのもありますけど」
キンケドゥ・ナウ 「初手で出る霊能は騙りだー
3日4日潜って出てくる霊能はよく訓練された騙りだー
本当、霊能は地獄だぜー」
打ち止め 「ミサカみたいなぼんやりしたプレイヤーは経験を重ねないと強くなれなかったり……w
もっと経験を積むべきだねってミサカはミサカは張り切ってみたり!」
極限進化GM 「雛鯖に大量のガンダムアイコンをぶち込む作業
と言っても7個くらいだけど」
「だからFO遅らせてその二人ロラしましょうって言い切るべきでしたかね?
結局COしましたけど」
ヒイロ・ユイ 「まぁ経験はあるよねぇ
逆手にトラれることも多々あるけど」
汚い忍者 「経験だけでごまかしてるけど、正直もふもふさん達が経験つけたらマジ怖い」
ヒイロ・ユイ 「逆手にトラれるっていうかこっちが勝手に変に考えていく かな」
極限進化GM 「最近鍋のモチベが上がらなかったのを
アイコン突っ込んで参加する義務感を…」
キンケドゥ・ナウ 「修羅を倒して経験値稼ごう」
汚い忍者 「まあ、ミカタさんとかもかな、うっかりさえなければ今でも十分上位レベルだと思うんだけど」
極限進化GM 「鍋は個々人の脳内ルールが大きく作用しますからね」
レミリア 「密偵であーいう結果が出たら、実際その投票者はFOさせて「村の重要職なら噛まれろ、後は全部ローラー」でいいんだろうか。
密偵騙りの可能性さえ考えなければわりと?」
シン・アスカ 「よーつーさんははぐれメタルだからローラーして経験値を稼ごうと」
極限進化GM 「ミカタさんのうっかりは消えないきがしますね
ああいう人はうっかりをし続けるタイプ
1ヶ月ほど前に引き分けの時に3回目で狐に票入れて狼勝たせてたのを見てから
なんとなくそう思いました」
ヒイロ・ユイ 「POP率ェ>はぐれメタル」
「密偵騙りの可能性を薄いと見るならたぶんそれで間違いないと思います
密偵結果的にCOしないなら村でも噛まれないだろうってわかりきる範囲でしょうし>レミリアさん」
晩飯 「んー、数にも寄るんじゃない?
今回のケースだと霊夢が吊れてカズキに中った時点で、って感じ>レミリア
流石に2/5が村だとするならローラーはきつい」
シン・アスカ 「まぁ、わりとそこ5人ローラーするほうが
密偵信じるなら効率がいいなとは思ってた>レミリア
5人中2~3人外だからな
普通にグレランするよりは」
晩飯 「うっかりのないミカタさんなんて…」
打ち止め 「よーつーさん、ふらいさん、薙さんは物凄く経験値をくれそうと思ったり!
けど、低レベルでラスボスに挑むと殺されちゃうよねって思ったり!」
レミリア 「私が今回のゲーム中に「死体メモってない司祭なんてニセだよ、吊ろう」って言ったのも個人の脳内ルールだよね。
今回はタマタマ当たってたけど、以前「潜るつもりなのに日記形式でないって今でっち上げた占いCOだろ」で吊ったら本物だったことあるからなぁ。」
汚い忍者 「つーか、陣営数だけ見るなら村吊ってる余裕なかったしな」
汚い忍者 「4日目までの死体状況なんて普通に覚えてられる範囲ってのもあるしね
COする直前のタイミングで用意することもあるし>レミリア」
キンケドゥ・ナウ 「日記ないよりはあったほうが印象いいのは確かだがね」
晩飯 「その個人ルールが「どれだけ村のためになろうとしてるか」次第だと思う
司祭なら村のために結果を判り易くするためにメモを重ねていて当然
占いなら○○○●なら自主的に出るのが当然

これも個人ルールではあるけど、反していたら村で見れないよってのは納得できるとは思ってるし
これが浸透したら、全体的にレベルが高くなるだろうなって思ってるし」
レミリア 「霊夢吊りでカズキ飛び、で2人いなくなったからこそかな。今回のローラーは。

魔理沙が吊れたのは範囲ランの結果だし、単にそういう提案すると村が先に吊れて行くことになりかねない。
共有の指定進行なら考えようくらいかな」
「ランで村決め打とうっていうのは危険ですから
ランでどこか一人でも吊ったなら最終的にロラを念頭に考えた方が、でしょうかね?」
晩飯 「日記があるってのは「今さっき作ったCOじゃありませんよ」ってことでもあるしね。
そこのローラーは今さっき作り直したCOしてたけどw」
レミリア 「覚えてられない人間がここにいるぞ!>忍者」
晩飯 「初手の結果はCOの時点で無残になってるところ見りゃいいだけじゃあ…w>レミリア>司祭照らし合わせ

まあ初期の村陣営の数とか覚えてないけど」
打ち止め 「騙られるから安易に騙られないようにそういう部分で考えてることをアピールしてね
っていうのがあるからね! ってミサカは思ったり!」
レミリア 「たまにそういうおかしい行動力を持つ人がいるから怖い。
あれその場で書き直した量じゃないでしょ普通」
キンケドゥ・ナウ 「濃い日記書くと遺言に入らなくなるけど
遺言用とCO用に日記用意するの面倒くさい
どうせ遺言の日記なんざ読まないだろうが」
極限進化GM 「アイコン登録終了」
打ち止め 「もっと皆は遺言を読んでほしいなってミサカは少し思ったり!
指示を出してるのも長いと見逃されたりしちゃうし!」
「と言うより遺言に入らなくなる量ってどのくらいって思ったりも・・
私は占いも霊能も狩人もなるべく1日3~4行で済まそうとしてますけど」
極限進化GM 「ノートPCになってから真でも偽でもあまり濃い日記は書いてないですね
タイピング能力がただでさえ減ってるのに日記に頑張る余裕はないんで」
ヒイロ・ユイ 「よーし」
ヒイロ・ユイ 「もう大丈夫だ 問題ない」
レミリア 「私も今日初めて制限もらったー
COするまではたっぷり、露出したら以降は簡素でいいんじゃないかな。終盤で遺言更新できなくって変な混乱巻き起こすのは怖い。」
極限進化GM 「ミカタさんとか真でも偽でも頑張った理由書いてるなぁって」
晩飯 「特に伝えたいことやCO結果まとめは簡潔に
後の日記部分は割りと趣味(占いとかなら個人特定必須)とかそのくらい?」
ヒイロ・ユイ 「遺言はもう結果だけと言いたいことだけ書いたほうがいいんでないかなーと
見てくれないし長いと」
レミリア 「私は夜の推理発言を日記に転用し、さらに朝一発言にまでつかっちゃってるからなー
分量だけは多くできるという。」
汚い忍者 「霊能なんかだと信用得るのと、情報のまとめの二つの意味で長くなるな
あと狩人」
打ち止め 「日記と夜のAAアピ+発言は別枠だよ! ってミサカはRPを楽しんでたり!」
極限進化GM 「つい鍋だと長文書き気味(理由のとき)なりますけど
元からあまり長文勝負はしたくないんですよね
普通村でテンプレに3行ルール書いてたりもする理由抜きで戦おうぜってタイプなので」
キンケドゥ・ナウ 「自分の結果から分かることなんかまとめてると
あっという間に分量オーバー行数オーバーするからなぁ」
レミリア 「役職能力の結果と、特に霊能系はそこから導き出される推理。
これだけは遺言の先頭にビシッと書いておきたいわね」
ヒイロ・ユイ 「夜のRPとかすごいと思うわ ほんとw>打ち止め」
シン・アスカ 「もう寝よう
おつかれ」
キンケドゥ・ナウ 「2時過ぎてるのか、流石に遅いな
お疲れ様」
ヒイロ・ユイ 「おつかれさまんさー>シン」
晩飯 「遺言にAA使う人なら
今日はどこを吊れ、とかこう言う結果が出てるからどこどこは偽、みたいな特に伝えたいことは
AAの横に書くとほぼ見てもらえるからお奨め」
汚い忍者 「一番上に結果のまとめと結論
そこから下はその日その日の考えと結果、結論に至るまでの過程かな」
晩飯 「お疲れー
俺も腹減ったし飯作ってくるか。
またよろしゅー」
打ち止め 「夜はAAに発言を乗せて頑張ればいいんだよってミサカはミサカは役に立たないアピをしてみたりw
楽しいから思わずやるけどリソースは多少削られてるはずってミサカはミサカは自己分析したり!」
レミリア 「お疲れ様。
私は吸血鬼だから寝ないんだけど、みんなが寝るのならあわせてやってもいいわ。吸血鬼だけど。」
極限進化GM 「ガンダム系はAA豊富…
そう思っていた時代がGMにも……」
ヒイロ・ユイ 「解散かな お疲れさんー」
極限進化GM 「何故レオスはないのか!」
極限進化GM 「うっし寝ようおやすみなさい
皆様ご来村ありがとうございました」
「そろそろ解散ですね
それでは皆さんお疲れ様でした
やはり護衛できる狩人系は強いですね」
打ち止め 「それじゃあ、ミサカもミサカも落ちようかなって思ったり!
もっと強くなりたいなーって色々と考えているけど機会をもっと増やさないとねって
修羅の道は厳しいと実感してみたり!」
汚い忍者 「お疲れ様
忍者強いわー、汚いわ、流石にんじゃ汚い」
ヒイロ・ユイ 「誰もいないナ。
ちょっとダウナーになってしまい変なこと言って気を使わせてしまい申し訳ない。
もう大丈夫さケヴィン というわけでお疲れさまでした。」