←戻る
【雛888】やる夫たちの超闇鍋村 [1083番地]
~深夜の鍋は一層カオスとの噂~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[犬神]
(死亡)
icon アイギス
 (すみか◆
1M7QSUMIKA)
[月狐]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon パルスィ
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[仙狐]
[能力喪失]
(死亡)
icon コンラッド・L・ローレンツ
 (nnm)
[狩人]
(生存中)
icon 六道聖
 (silviA◆
planF/I/a0qN)
[天人]
[死の宣告]
[能力喪失]
(死亡)
icon 霊夢
 (◆
e596wfOJqI)
[人形遣い]
(死亡)
icon 雪華綺晶
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[人狼]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon 田中
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[封印師]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon たんぽぽ
 (abcdefg)
[おしら様]
(死亡)
icon ぽぽたん
 (ddd◆
CkK42HJiBJ9Z)
[おしら様]
(死亡)
icon トム
 (こんぶ◆
PZKPFW4ais)
[山立]
(生存中)
icon チェリー
 (真夜中の清純派◆
dozeuLS02Q)
[翠狐]
[共鳴者]
[能力喪失]
(死亡)
icon フェイト
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[占い師]
(死亡)
icon ホロ
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[連毒者]
(死亡)
icon ニーギ
 (一太刀◆
9x3KLp5alYKM)
[占い師]
[死の宣告]
(死亡)
icon 坂田銀時
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[占い師]
(死亡)
icon シノビ
 (あたろう◆
kBmL/BcezU)
[狙毒者]
(死亡)
icon 魔理沙
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[司祭]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon 美樹さやか
 (深緑◆
ErTFGREENU)
[冥狼]
(死亡)
icon ボビー・オロゴン
 (森のトムさん◆
5DYYU5zxeQ)
[人狼]
[オシラ遊び]
(死亡)
村作成:2013/06/09 (Sun) 00:28:10
アイギス さんが幻想入りしました
アイギス 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば

 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません


占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意


占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります


”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります

 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!

 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ

 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
アイギス 「ローカルルール
・AAは1日3回まで、COと一緒に貼るのは非推奨
・初日への投票は鵺系のみなし、後は全てOK
・村人表記の騙りはあり
・勝敗が決したと判断した場合の早噛みは可」
アイギス 「あとはGMがいないので投票には気をつけましょう。
ということで報告にいくであります!」
パルスィ さんが幻想入りしました
コンラッド・L・ローレンツ さんが幻想入りしました
コンラッド・L・ローレンツ 「お邪魔するよ。」
かりー さんが幻想入りしました
パルスィ 「よろしく」
かりー 「よろしく」
アイギス 「開始予定時刻は0:50であります

来ていただいた方はこんばんは、であります!」
霊夢 さんが幻想入りしました
霊夢 「ぱりーん」
アイギス 「かなり久しぶりの村立てなのでもしなんか設定ミスっぽいのがあったら報告お願いするであります」
パルスィ 「特にミスは見えないわね」
雪華綺晶 さんが幻想入りしました
コンラッド・L・ローレンツ 「ふむ、開始は0050か…
少しだけ離脱するよ」
雪華綺晶 「私はだあれ?」
アイギス 「かりーさん、霊夢さん、雪華綺晶さんもこんばんはであります」
饅頭 さんが幻想入りしました
饅頭 「食えよ」
パルスィ 「いやよ」
アイギス 「饅頭さんもいらっしゃいませ!
夜食が食べたくなる時間ですよね……私はロボなので食べませんが」
たんぽぽ さんが幻想入りしました
たんぽぽ 「おじゃまします」
アイギス 「すごく夏が似合うたんぽぽさんですね、こんばんは」
饅頭 「たんぽぽか
俺の引き立て役になれ」
パルスィ 「たんぽぽは刺身の引き立て役じゃないかしら…
その節操の無さが妬ましいわ」
たんぽぽ 「私が引き立てるのは刺身だけです
まんじゅうのランクが低いとは言いませんが、相性がいいとは思えないのです」
ぽぽたん さんが幻想入りしました
ぽぽたん 「よろしくポヨ」
アイギス 「ぽぽたんさんも入村ありがとうございます!」
トム さんが幻想入りしました
パルスィ 「ポヨとかあざといわね…妬ましいわ」
トム 「おお!胸毛の濃い主なる父よ!
この出会いに感謝するぜ!よろしくな!」
アイギス 「トムさんもいらっしゃいであります

この集まりならば、延長はいらなそうでありますね」
饅頭 「さぁ、熟成の時間だ
zzzzzzz」
チェリー さんが幻想入りしました
チェリー 「フーンフフーンフフーン」
たんぽぽ 「なんか細ロビンと太ロビンみたいですね」
フェイト さんが幻想入りしました
フェイト 「よろしくおねがいします」
アイギス 「チェリーさんもこんばんは!であります」
饅頭 「そうか、トムの熟成結果がチェリーか」
ホロ さんが幻想入りしました
トム 「チェリー!チェーリかお前!
ハイスクールでバスケット選手になりそうでなれなかった!」
コンラッド・L・ローレンツ 「ただいま。
……相変わらず、きみたちはややこしいね>トムとチェリー」
パルスィ 「ビフォーアフターみたいになってるわね…」
チェリー 「トム!フェイト!田中さん!

ジェットストリームアタックをしかけるぞ!」
ホロ 「こんばんわなのじゃー」
アイギス 「フェイトさん、ホロさんもよろしくお願いします
時間が時間なので不安がありましたが、なんとかなりそうでよかったであります」
饅頭 「誰だよ田中って」
コンラッド・L・ローレンツ 「田中さんとは一体!?>チェリー」
チェリー 「ああそうさ
そういうお前は空手二段のピアニストのトォムだな」
トム 「しかも4人になってるし!>チェリー」
フェイト 「え・・・どういうことですか?>チェリー」
饅頭 「そこは鈴木だろ」
ぽぽたん 「つまり次の入村者は田中であることを・・・(溜め)強いられているポヨ?(集中線)」
チェリー 「お前、田中さんが見えないのかよ!そこにいるじゃないか!>コンラッド

おまえの うえの  てんじょうに  さあ」
雪華綺晶 「        /                 } }     ヾヽ \  \ヽ
       / / /     ィi   il   i ト、 {{、__ \ \ ))  ヽ   \
    ィr=/ /  / /  /  /イil  |il   li |i  ミーゞ    i廴 _ ヾ   :\
  イト化/ /  ;i   ,/  /| i il  ilハ  i|| i!  ミミ、 ))     \       \
/ ミ彡/   l   ./  il川 l  | | i|  ハ il! 从  ', ヾ     :.\  ` ー  ヽ _
V // /    i  rイi  i | il  l l i>イ i ̄| | ',',  ハ  i   ヽ ヾ,  、   _   ̄ ヽ
 } i Ⅳ  i  i!  { l  | | il  ィ升l  :八il川 人ミ  i  li    ヾ', \ \     ̄ヽ _   yっし、たーだいまxりゅ♪
 ハ {  il l  :|   ヾ==、ハil ハ iハ ilィ≧=xi il ハ \\l  il     い  ヽ  ー 、 _  ミ
 ', {{ i  il i  il   人 ))∧i  i|リ〃/迄イミY /ハ ヽ \ハ  ヾ    i !  \   ̄ ヽ _
  }ハ  il! l  il イz _\ハil   " ゞぶソ //  ',   ヾ   i il   | ト、  ヽ     ヽ \
  i  ', i|! ヾ Ⅳr ̄ } } イ込      ̄  i{   ヽ  、   il   |i  ハ   \    \
  l  ',ミil  rニ式 {しィ У イ              ',   i   i   li ヾ\     ヾ _
 ノ i  ヾミ、{{_  トミz=イュ}} 、          /  }  i   il   ヽ i  ヽ        ヽ
/ ,'     ((川 ̄ミ彡ノノ  `  ,,, _ ィ    (   i  ト、 ハヾ   ', ヽ  \       `
 il     人ミV  / Y     ヽ _ ノ,,    入  .l  升  ヾi、   ヽ     \
..,'il     イ /  ,/  {{ \     ̄    /⌒ヽ } i i ハ  ヾ\   \      \
ノ     /i ./  i  ノ八 `> - 、   /{   ` ./ / /  ',  ヾ \    _    \
イ     / :l/  /  //彡 /_{  >=´> )   / / /i_{ハ  '';;,  \  ヽ      ヽ
     / /  /  .// / ./{ r-、  ̄ r-、ノ   / //=-/ i   ハ \ ヾ   、 _     `
   / /  ノ  /   /ハ/  ノ  /  ` .//イ >ioi  .|   i } ヽ  \   \
  /   Y´  イノ   /  フノ___ir- ァ./ /// / / /oi ,'   ノ    }   ヽ \ \ _
. /   /   /       ヽ /ヽ>イ  ./////o/  ノ   ,'     i   ハ  ヽ   ̄」
コンラッド・L・ローレンツ 「わ…私にはよくわからない…」
パルスィ 「勢いでなんとかなると思ってるネタ力・・・妬ましいわね」
コンラッド・L・ローレンツ 「ああ、なるほど。次の人物に託したのだな>ぽぽたん」
饅頭 「饅頭 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:饅頭 → 田中」
パルスィ 「止めて差し上げなさい>雪華綺晶」
田中 「変わりに俺が田中になるわ」
コンラッド・L・ローレンツ 「私の上には誰もいないのだが……その
もしや……見えているのか……?>チェリー」
トム 「うゥん、しかし、なんだ……この村は美女が多いんじゃあないかね?
俺の幼女のそれのごとく輝く肥えた審美眼をもってしてもそう見えるぜ」
雪華綺晶 「_r-f⌒ 、   ̄ へ_! li  li l l i l i! l l li li l/!ll l  l il l
' |    ヽ 、__   ヽ ll ヘl l ll l l l ェi≦三三≧ュ ;-ii.ム
  !  λ  >  i   7、 l\li l l7 !j j豸{ ζfi}` ,ヾ}气 l l
} .弋/ ヘ   }   l >! V !i i    .!i!ヾ'、“,, ' ,!i! }i! ll   楽しければ♪ それでいいじゃないですか♪
!  、_ヘ_         l /          癶、,,,,, '' 豸 ′ i
.ヘ  _..,,      __ノ           `゙゙゙゙゙,゙″    /
 .`´  \ ___,ィ  !_            :::::::::::::::    / l
.ヘ、____  r、  __..イ            .::::::::::::::::::   / 7
ヘ/イ \|  ` ´      .:::.       ::::::::::::::::  /  l
 !、!                           /  l
..  \           _. .. ._           ./ l/ l
  l l i\          ` .'´          /  l   l
     へ                   /  ii \」
フェイト 「(どうしよう・・・この人達・・・濃い)」
チェリー 「ハイ!タナカ!」
コンラッド・L・ローレンツ 「野生の田中が現れただと…!?」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → 六道聖
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6245 (六道聖)」
アイギス 「田中さん……いたんですね」
六道聖 「よろしく頼む」
雪華綺晶 「だァれが殺した田中さん♪」
トム 「そうだ、楽しければそれでいい。
ところで今夜俺の部屋で楽しい"パーティ"があるんだが、どうだね?>雪華綺晶」
田中 「鈴木でも伊藤でもよかったけどね」
パルスィ 「濃ゆい面子ばかりですっかり日陰族ね…
ああ妬ましい」
チェリー 「まったく田中の奴と来たら(ムシャムシャ
いったい誰が田中を殺したんだ(ゲフー」
田中 「田中 さんが登録情報を変更しました。」
田中 「鈴木のやつおせーな」
トム 「思うに、田中は今お前の胃の中で海水浴を楽しんでいるんじゃないかな>チェリー」
雪華綺晶
                        , '´ ̄f令y、__
                          /  /rヘミイヽ  `丶、
                    / / //// {{ /    \
                  , '´ /〃////〃 / / / ,   Y7
                    ,  '´  ///〃/{//^X / // / , /  {レ示、
              , '′,  / //〃/rク不=彳// / //  ハミ処}ヘ   パーティーパーティー♪>トムさま
             /  / / //〃7=ゞ杉'′〃 /‐く /  /`7  ヽ
.           /  /  /f了 /〃ハ xx     _-_、/}// /    |  素敵なパーティー♪
        / , イ //__〉廴几// rヘ  r、 '  ´xxヽ}彡'´/ /   l |
       / /// / , ! {/ └ク`ー′ハ `ー'     / / / ∧   |  |  今日のお茶会♪ どんな色?
.      /// // / / l 〕   しrヘ ┌┘`¬ァ冖7´  / / / ¦  l  |
     |/ // / / |/ 7⌒) //―廴rヘ、└勹   ハ:_/ア7ァ   l  |
      |,' / l / ,′ ,'レ'´   ` ̄}_〉 ̄\/7Z_人   ア ノ'//イ  l|  |
      | ,′|  /、 / j       `ー―く/     } /´   '/ノ|.  |  `、
      | ! ル / ∨ /   ,   ,     ┌ ┴‐z__r'⌒{    / .!| |  }
     ,ハ「 / / / レ′ /  /   _ノ   j ノ ′ヽ _イ  ./ | |  〈
    (   l/ 厶-‐'´     ___ノ     ノ  ノ      ./ ,' l |  |  `、
      〈 {            }     , '´  /ー:、    _ノ /  | |  l   ヽ、
         ヽ>⌒7  r冖、乂       ,′   /  ,   /  }/  l} |  |      \
       /    `ー┘  r┘    l   イ  / / /  /   ,' |  ヽ     ヽ
      /       ,    `⌒)     |  |、イ/ / / /   /  ハ  \      }
    /         /     /`ヽヘ__〉  !  / / / /   /  /  l    }    /
.     i        /       `ヽ  ヽ   |  / / / /  , ′ /  l|   /   (
   |  ¦  //         /    ト、! ,' / ! ,′/  /   八  ,′    ヽ
    l     l  ′       __/      Vヘ∨ { // {    /   /  `ヾ」
コンラッド・L・ローレンツ 「……これは、私も鈴木やら伊藤やらに変えた方がいいのかな。」
たんぽぽ 「私の隣で光を浴びましょう
女性は花がよく似合う>パルスィ」
田中 「変えなくていいだろ>コンラッド」
六道聖 「濃い…か。少なくとも田中よりは没個性的でない名前だと思うぞ>パルスィ」
チェリー 「なんだってトム!
田中が俺の腹の中に…!?

う、うまれるゥウウー!?」
トム 「黒、黒がいいなぁ……
キュッとケツに食い込ませて……いいや、赤でもいい……>雪華綺晶」
コンラッド・L・ローレンツ 「くっ
トムとチェリーが濃すぎて私にはとても全て突っ込みきれない…!」
トム 「ファッキン・クライスト!
誰か精神科医と助産師を呼べ!」
ニーギ さんが幻想入りしました
パルスィ 「没個性でないからと言って目立てるわけじゃないし
べ、別に目立ちたくないけど>六道」
ニーギ 「いえーい!宜しくね!」
チェリー 「ようこそカオスな村に>にぎにぎさん」
雪華綺晶 「1:00頃まで♪ 待ちません?
決闘終わった方達が♪
ズサっと来るかもしれません♪」
トム 「助産師には俺に芽生えた恋の若葉ちゃんの世話をしてもらうんだ!」
コンラッド・L・ローレンツ 「そ、そうだな。下手に私まで飲まれてしまうと
この村にツッコミがいなくなってしまう>田中」
フェイト 「(濃さについていけないので隅っこで大人しくしてよう・・・)」
ホロ 「いや、正常な思考の持ち主はそもそも関わるのを避けてる気が… >コンラッド」
アイギス 「ニーギさんもこんばんはであります!」
田中 「1時までに終わるとは思えんが>きらきー」
パルスィ 「はいはいヨロシク
その元気さが妬ましいわ」
坂田銀時 さんが幻想入りしました
チェリー 「おいおいトム
俺はブッディストさ…呼ぶなら坊主にしてくれ
できれば屏風に上手な絵を描く奴がいい……」
坂田銀時 「うーす。」
アイギス
     _ , -‐  .,,_
   , '゛⊿▽△▽△ヽ
  / ∧/ ̄ ̄ ̄\∧
  / ∧v        ヘ
. /ィ天/人 ∧ ハ八iヘ ハ
 | |%〕/芹 Ⅵ f禾レ'刈     延長はどうしましょうか
 Ⅵ¨ハ ヒノ    tノルリ rm
  Y从iゝ、   ,   ノⅥ /}ヨ、  意見求む、であります
      r‐,≧x≦ ‐-∠/三ヨ
     / ゝ=ノヾミ)ゝ-‐¨´
    /三/》   《
    '''〆∧ ゜ ゜∧
      ,气ミ-=彡叺
       /_/    l_|
.     /  /    |  |
     ミヱ    ミ五」
ホロ 「でも、途中で霊界行きって人たちが来るかもなのじゃ >田中」
フェイト 「あまり遅くなると少し厳しいですね・・・」
ぽぽたん 「屏風に上手に描いた虎が飛び出してきてバターになるポヨ?」
田中 「なるほどな>ほろ」
霊夢 「18は欲しいわね」
田中 「その辺は周りと村たての判断だな」
たんぽぽ 「私は何人でもいいですよ
このくらいの人数もオツなものです
カウントしてるうちに埋まる気もしますが」
雪華綺晶 「死体は死体は多いです♪
霊界から冥界を通り♪
こちらに召喚されるかも?」
ホロ 「個人的には1:00まで待ってもいいと思うがのぉ」
チェリー 「さくっと開始したいねンッンー>アイギス」
パルスィ 「延長しなくてもね、カウント中ズサーで結局開始前に1時になるわよ
…ああ、その図太さが妬ましい」
坂田銀時 「カウントしてたら気の利くジャンキーがズザってくれるんじゃね? と思ったりもするが。
まあ俺は今来たばっかだし、判断任せるわ。」
コンラッド・L・ローレンツ 「きみは私が正常ではないというのか!?
そんなはずはあるまい、見よこのどっしりとした大剣!
輝かしいだろう?>ホロ」
六道聖 「何人でも構わない。それよりは、夜も遅いし始めたいというのが本音だな」
トム 「決闘終わるのを待つならあと20分は見積もる必要があるだろう
このままイカないかい」
ホロ 「ラップじゃないのに、ラップ調に聞こえる… >雪華綺晶」
アイギス 「んーむ、意見が割れていますね
私としては難しいところなのですが……w」
チェリー 「まさか満員になるなんて思ってきてないんでねHAHAHA
さっくりとおやすみちゃんしたいじゃないか」
kariii さんが幻想入りしました
コンラッド・L・ローレンツ 「私はどちらでも構わないよ。任せよう」
kariii 「っと、すいません急ぎます」
雪華綺晶 「|   _ ヘ __     __       |
| r允ノくi⌒iY¨ ̄  ..: ´ ̄`   |
|7 ≧=ィ⌒ fr'              |
|彡′/   `             \ |
|/   /    /      , -ヘ/`|
|   /    /      、_//¨くくメ|
|   ,     ,       ` i   :込|  正常異常♪ そんな事♪
| /    i   ハ           ! |
|ハ :! │__/ ! , :i    ,      |  誰が決めるの? 駒鳥さん♪
| :iヽl从从/  j/从|_!_ /    ,  |
|ノ⌒ヽ人__Yr⌒ :N从j/`X/ / シ|
|ミ:、/r巡彡   ィ云芯刈/Уィj/i|
|」 〕} 丿 イ ,    匁z汐 }}'⌒/_,ノ|
|rf¨  rヘ′′         /  ,   | |
| 乂_ {{  \ マ  ァ     ,  , i  | |
|  ノヘ  个_  __/i// !__,. | |
|     i _/⌒Yヽ  ) :|,7 ィ⌒ヽY|
| , -- 八    〔 7ーrヘ |i/⌒Y⌒7|
|⌒ヽ  ム   _{/XX|  j{r‐匕 ⌒|
| ̄ 7   YL /)―┐Y_ ハУ   . : :|
|  / ∧ |/Y  /  /Y〈  . : : :.|
|/  :! }:! ⌒Y⌒ 、_ :!/`  イ ̄|
|> ⌒´ |Y_,  )    r ′/  乂 }|
|__  :! 〔_ ノ r ´:!  ,:i  ' |ヽ|
|/イ、 j/`  >⌒乂 乂/ | / ! |
| /⌒V  〔/   /「 ̄i  V /  |
| V⌒ヽ/ 人_r  ,:    |Y:/ヘ   |
| :i   i__,  人 > __ ノ 〕{{ __ヽ |
| ≧f¨ ̄`ノ⌒/  i__ ノノ、⌒i_ ノ |
| 乂 `ーヘ __人__八_ ノ_人_ ノ_ ノ´|
|:  乂__人__ト ノ` < __ ノ- ′   |」
チェリー 「こいつ!偽名つかってやがるがどうみてもシノビじゃねーか!」
ホロ 「どっしりとした大剣は正常のあかしという、その考えが何かおかしいのじゃ! >コンラッド」
田中 「大丈夫だ、問題ない>かりー伊藤」
アイギス 「17人いきましたし、ゆっくりカウントしましょうか
延長派の方は申し訳ありません」
kariii 「kariii さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariii → シノビ」
フェイト 「これだけの人数がいれば十分かと」
トム 「えーと、なんだ。
ニンジャ殺すべし!ってか!?」
チェリー 「来たなシノビ!

今だ!ジェットストリームアタックをしかけろ!ひとりで!」
アイギス 「ということで、時間ですので準備OKな方は投票お願いするであります」
シノビ 「偽名を使うのはシノビのたしなみよ… >チェリー殿」
雪華綺晶 「ゆっくりゆったり♪
カウントすれば♪
ズサが来るかも♪ しれません?」
フェイト 「影分身ができれば普通にできそうですね>チェリー」
チェリー 「ハーイ!ジャパニーズニンジャー!
ハローハローコニチハー!

サインプリーズ!」
田中 「とーひょーかもーん」
ぽぽたん 「この精神鑑定士狂ってるよ! 的な何かポヨ」
コンラッド・L・ローレンツ 「だって考えても見るといい
剣なきナイトなど騎士ではあるまい?
すなわち私は剣、剣こそが私たる証!>ホロ」
ニーギ 「んー・・・ところでさ」
雪華綺晶 「18人に♪ なるかしら?」
コンラッド・L・ローレンツ 「おっと、すまない。投票しておいたよ。」
魔理沙 さんが幻想入りしました
田中 「どーした>ニーギ」
アイギス 「投票確認したであります」
魔理沙 「ずさー」
チェリー 「わっつはっぷん?>にぎにぎ」
ニーギ 「チェリーの事をチェリーボーイっていうと・・・」
雪華綺晶 「あらあら何か?>ニーギ
困り事?」
パルスィ 「OPなら帰れないわよ?」
アイギス 「ではカウントしますね
キタローさんが3人」
坂田銀時 「他撃ちになったな。
ま、お手柔らかになー。」
シノビ 「はっはっは、拙者の署名を求めてどうするでゴザルか >チェリー殿」
コンラッド・L・ローレンツ 「どうした?>ニーギ」
美樹さやか さんが幻想入りしました
魔理沙 「すまん今ほとんど裸なんで服取ってくるまで待ってくれ」
アイギス 「キタローさんが2人」
チェリー 「オーウベイビーそれ以上は
言っちゃはいけねーぜ!>にぎにぎ」
ホロ 「自分を無機物だと思ってる!?
こ、これは重症なのじゃ…!! >コンラッド
シノビ 「お、他刺し解禁。
ではでは、よろしくでゴザル」
美樹さやか 「ん、よろしく」
アイギス 「キタローさんが1人
ズサの方は感謝であります!」
美樹さやか 「……あ、あぁ、うん<裸なんで」
ボビー・オロゴン さんが幻想入りしました
たんぽぽ 「裸の魔理沙さんですか・・・
それはいけない」
パルスィ 「酷い告白を見たわ」
雪華綺晶 「まーりささんは♪ 裸の魔法使い♪
馬鹿には見えぬ♪ 服を着る♪」
トム 「思うに、俺は君の部屋にカメラを設置するべきだと思うんだ>魔理沙」
ぽぽたん 「マスパじゃなくてマッパポヨ?」
フェイト 「夜は冷えます
風邪を引きますよ>魔理沙」
ボビー・オロゴン 「ドーモ。ボビー=オロゴンデス」
チェリー 「ここに!この保証人欄にサインオナシャス!>シノビ」
シノビ 「そして増えるズサ」
アイギス 「キタローさんが0人」
坂田銀時 「黒い三連星……だと……!?」
シノビ 「アイエエエ!? >チェリー殿」
トム 「ドーモ、ボビー=サン」
チェリー 「ヘイボビー!ヘイヘイ!」
雪華綺晶 「そして周りは♪
馬鹿ばかり♪
くすくすくすくす」
アイギス 「キタローさんはいなかったであります!」
コンラッド・L・ローレンツ 「何を言う、私は騎士、私は剣だぞ
何がおかしいというのだ…?>ホロ」
ホロ 「魔理沙まだ投票終わってないけどねー」
六道聖 「なんでトムとチェリーとボビー・オロゴンなんだ」
雪華綺晶 「魔理沙さんが♪ まだかしら>アイギスさま」
アイギス 「ということで開始であります」
美樹さやか 「トム、チェリーについでボビー……統一感っていったいなんだろう」
フェイト 「待って
魔理沙がまだ>アイギス」
雪華綺晶 「魔理沙さんが」
アイギス 「あらら、魔理沙さん待ち」
シノビ 「あ、ほんとだ、魔理沙殿未だだ」
パルスィ 「魔理沙が投票次第、ってことでもいいかと」
チェリー 「魔理沙は全裸のままで良いのではないかね(キリ」
シノビ 「シノビ さんが登録情報を変更しました。」
田中 「◇魔理沙 「すまん今ほとんど裸なんで服取ってくるまで待ってくれ」

ということらしい」
雪華綺晶 「今は裸の魔法使い♪
そんなあなたは賢者かグ愚者か?」
ボビー・オロゴン 「日本人ナラ、オチャヅケヤロ?>六道」
トム 「馬鹿野郎、服を着せてやらにゃかわいそうだろう>チェリー

俺たちで」
ホロ 「お、おう…
わっちの口からじゃもう何と言えばいいか…
とりあえず、落ち着いて聞くのじゃ…貴方は疲れている… >コンラッド」
コンラッド・L・ローレンツ 「……変態だ……>チェリー」
シノビ 「魔理沙殿何してんの(驚愕」
アイギス 「なるほどなー。>チェリーさん」
ぽぽたん 「服も盗ってきたポヨ?」
フェイト 「バルディッシュ、お隣を切ろう」
チェリー 「まあベイビー、開始時間後のズサなら
ちょっとそういう待たせる事態は避けてほしいなってのが
素直な感想だけどなHAHAHA」
美樹さやか 「……噛んだ?

◇雪華綺晶 「今は裸の魔法使い♪
そんなあなたは賢者かグ愚者か?」」
田中 「ジェットストリームアタックで服着させるんだね」
魔理沙 「待たせたな。いやー、シャワーからあがったばっかりでな?」
雪華綺晶 「あとお一人で♪
5W人数♪」
アイギス 「というわけで投票確認、開始であります!」
ニーギ 「やっぱりチェリーボーイ!?」
ボビー・オロゴン 「日本人ナラ……オチャヅケヤロ! ワタシマチガテルカ!?」
ゲーム開始:2013/06/09 (Sun) 00:55:36
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営3
魔理沙の独り言 「着服とか人聞きのわるい(難聴」
たんぽぽの独り言 「ほあああああああああああああああ!」
ニーギの独り言 「うーへー」
チェリー(妖狐) 「オッオーウ!?」
シノビの独り言 「おう合戦村かここは」
雪華綺晶(人狼) 「あらあら私は人狼ですわ♪」
ボビー・オロゴン(人狼) 「ヒューッ」
美樹さやか(人狼) 「お、おう」
霊夢の独り言 「うーん」
ホロの独り言 「うわああああああああああん!!!」
坂田銀時の独り言 「あ、希望が通ったと思ったら凄い村だな、おい。」
トムの独り言 「あん!?」
ボビー・オロゴン(人狼) 「ファッ!?」
雪華綺晶(人狼) 「…………>配役」
ぽぽたんの独り言 「ポヨ?」
シノビの独り言 「何気キッツイ配役でゴザルねー」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「私が疲れている?
とんでもない、私は疲れてなどいないぞ
騎士は疲れないものだ>ほろ」
たんぽぽの独り言 「おしらって!
おしらってなんですか!
もっと平和に行きましょうよ!」
魔理沙の独り言 「・AAは1日3回まで、COと一緒に貼るのは非推奨
・初日への投票は鵺系のみなし、後は全てOK
・村人表記の騙りはあり
・勝敗が決したと判断した場合の早噛みは可」
坂田銀時 は ホロ を占います
ニーギ は チェリー を占います
ボビー・オロゴン(人狼) 「両手に花……両手に花やでぇ!」
田中の独り言 「ろくな役職わたさねーなおい」
霊夢の独り言 「たぶん告発が入って初日に吊られるのだろう」
フェイトの独り言 「20
吊りは9」
雪華綺晶(人狼) 「占い師噛み♪
がんばります?」
ぽぽたんの独り言 「ああ、うん・・・うん?」
ホロの独り言 「わっち…わっち!!村とかぁあああああ!!!」
パルスィ(妖狐) 「天人ゆいごん書いときなさい」
トムの独り言 「ちょっと待て、冗談きついぜ」
六道聖の独り言 「どっせーい」
ボビー・オロゴン(人狼) 「よし、初日からなんか騙ろう、そしてラインをつなごう」
美樹さやか(人狼) 「冥。トリッキーに使えってことなんだろうけど、ちょっとなぁ
というか狼に対して狐多くない(真顔」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「……おや、希望が通ったか。
村建てに感謝するよ。>アイギス」
魔理沙の独り言 「えーっと、司祭表記は司祭・夢司祭・恋司祭だったかな?」
パルスィ(妖狐) 「私仙狐」
アイギスの独り言 「シンプルというかきついなーって配役でありますね」
ボビー・オロゴン(人狼) 「フッ、俺はノーマル狼よ」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「……しかし、これは
いやいや甘く見てはいけない、以前それで負けたではないか」
たんぽぽの独り言 「わたしは!
秋ですよ~とか冬ですよ~をつけたかったんです!
誰も殺したくなんてないんです!」
ボビー・オロゴン(人狼) 「うーんうーん
あかん、狐が多すぎる」
魔理沙の独り言 「よし、恋司祭COしよう。中身に限らず。もとい関わらず。」
雪華綺晶(人狼) 「八卦見×八卦見の死神で死の宣告騙り×河童騙り♪
なんてどうでしょう?」
美樹さやか(人狼) 「何騙ろう。鍋は久々だから新しい役職に慣れないといけないし」
チェリー(妖狐) 「YESマム!
トム占い遺言準備してたが切り替えるぜ
あと俺は翠狐。生きてたならアイギスを占ってみるZE!」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「前回はすまなかったね。
用事も終えたので、今度はゆっくりとできるよ。」
ボビー・オロゴン(人狼) 「強いて言えば……3日目にLWCOとか、アリやね
狐ケアさせる名目で延々と村を吊らせる」
パルスィ(妖狐) 「了解、まがんばりましょ」
雪華綺晶(人狼) 「もしくはもしくは
夢司祭? それで夢役職ラインを♪
作るのです♪」
ボビー・オロゴン(人狼) 「いいな、それ採用>雪華綺晶
八卦見の準備してクラァ!」
雪華綺晶(人狼) 「それはそれは♪>ボビーさん
面白そう♪」
美樹さやか(人狼) 「ふむ」
たんぽぽの独り言 「平和に・・・
平和に生きたい・・・
なぜ人と狼と狐は手を取り合えないのですか・・・」
ボビー・オロゴン(人狼) 「うし、じゃあ初日は60秒で噛むぞ! どうせ狂人いねぇしな!

明日は吠え数を俺、1にちするわ!」
雪華綺晶(人狼) 「共有居ない?
隠者騙り?」
ボビー・オロゴン(人狼) 「1、な! いかにも「釣れた!?」って思わせてやる」
パルスィ(妖狐) 「蘇生ログあったってことにしといて」
六道聖の独り言 「まぁ司祭希望が通っただけでも儲けものかもしれないな
天人の能力自体は基本的にただの確定○だが」
チェリー は アイギス を占います
雪華綺晶(人狼) 「ではでは吠えは
押さえましょう♪」
パルスィ(妖狐) 「もしほんとに初日飛んだら」
アイギスの独り言
                  ̄ ̄ ̄`ヽ.__
             / . -‐====‐-ミ    \
.          /∠__j>‐……┴<」/\   ヽ
             /_jア           \/ム   ,
.        /  {ア               ∨∧   ′
       /  /       i        i   V/ム     、
.       ′ ,′ L」   |    /!_」⊥   V⌒\  \
       厶イ | , |i |八`ト|i   /|八l i   } /丁| i |ー一
.         | 八| |斗云ミ八i / 斗ぅ云ミ| jノ| i__」_| | |    とりあえず、頑張りましょう
.        | /j小 {:{::j:|  |/   {::{:::灯   | | 77 j,ノ
          |/  } V)ソ       ∨)ソl  i l 乂/ /     キタローさんもどこかで見ているであります
.       r'⌒とY人            l  i |i丁∨
.      V/ ̄`'く > .   ヽ__  . イ| ノ八{
      xく⌒ヽ、  `'<⌒^こTTこ^⌒ヽノイ/
       V////ハ__/(___ノーヘ、   _ノ7{
        ∨///ノー--く__ノ / | | ァ个う∧
         `¨¨      {__ん┘ └{_しく__ノ7,
              /:      :ヽV///∧
               _〈 :@    @ : ム∨//_,ム
             [_j \ヽ._  ,ノ/ [ハ匸r__ノ
                r'   ≧=-ー〈  ___∧
                |` ー--┼|   v'´    ,
               |     | |   ', __∧
              |ー- 个|     ‘,     ,
             |   _j,」     ',   _∧
                  |ー=彡::::|      辷:::::::::}
.               └一'´ ̄       `¨¨¨´」
チェリー(妖狐) 「アイギスうらないっと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フェイト は ホロ を占います
ボビー・オロゴン は 身代わり君 に狙いをつけました
アイギス は 美樹さやか の占いを妨害します
六道聖 は無残な負け犬の姿で発見されました
(六道聖 は天に帰ったようです)
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
チェリー は無残な負け犬の姿で発見されました
(チェリー は占い師に呪い殺されたようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チェリーさんの遺言 俺ちゃん!ヘブンパースン!つまり天人!
天丼のほうが好きだけどなヒヒハハハ!

あとは頼んだZE!俺が帰る前に終わらせてくれていいんだZE!(ゴロゴロ
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
六道聖さんの遺言 狐3で天人
これは(銃殺を)疑われるな(キリッ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
フェイト 「行くよ、バルディッシュ
村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営3
20人、吊りは9回、敵は7・・・」
ボビー・オロゴン 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営3

トム! チェリー!
人外どもをジェットストリームで轢き潰すぜ!」
ニーギ 「村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営3

わーおシンプル、でも共有の声が聞こえないんだねー
こんだけ居ると共有いそうなんだけどもー
まぁCO出来そうな場所はCOして、グレランに自身が無いところは
どんどんCOしてけばいいんじゃないかな?
吊り的には余裕があるけど狐3ってのが面倒だねー」
ホロ 「おはようなのじゃ
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営3
ふむ…なんとも微妙な…
共有の声は聞こえなかったので、他COある人はいるのかのぉ?」
坂田銀時 「うーす。
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営3
狐の数多すぎ! まあ村は数多いから対処できる役職居ることを期待するっきゃねーな。」
パルスィ 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営3
9吊り7人外 さてこれは…」
雪華綺晶 「        /                 } }     ヾヽ \  \ヽ
       / / /     ィi   il   i ト、 {{、__ \ \ ))  ヽ   \
    ィr=/ /  / /  /  /イil  |il   li |i  ミーゞ    i廴 _ ヾ   :\
  イト化/ /  ;i   ,/  /| i il  ilハ  i|| i!  ミミ、 ))     \       \
/ ミ彡/   l   ./  il川 l  | | i|  ハ il! 从  ', ヾ     :.\  ` ー  ヽ _
V // /    i  rイi  i | il  l l i>イ i ̄| | ',',  ハ  i   ヽ ヾ,  、   _   ̄ ヽ
 } i Ⅳ  i  i!  { l  | | il  ィ升l  :八il川 人ミ  i  li    ヾ', \ \     ̄ヽ _   出現陣営:村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営3
 ハ {  il l  :|   ヾ==、ハil ハ iハ ilィ≧=xi il ハ \\l  il     い  ヽ  ー 、 _  ミ
 ', {{ i  il i  il   人 ))∧i  i|リ〃/迄イミY /ハ ヽ \ハ  ヾ    i !  \   ̄ ヽ _
  }ハ  il! l  il イz _\ハil   " ゞぶソ //  ',   ヾ   i il   | ト、  ヽ     ヽ \   あらあらまあまあ♪
  i  ', i|! ヾ Ⅳr ̄ } } イ込      ̄  i{   ヽ  、   il   |i  ハ   \    \   九吊り♪ 七人外♪
  l  ',ミil  rニ式 {しィ У イ              ',   i   i   li ヾ\     ヾ _
 ノ i  ヾミ、{{_  トミz=イュ}} 、          /  }  i   il   ヽ i  ヽ        ヽ   狐が多い♪
/ ,'     ((川 ̄ミ彡ノノ  `  ,,, _ ィ    (   i  ト、 ハヾ   ', ヽ  \       `  共有居ない♪
 il     人ミV  / Y     ヽ _ ノ,,    入  .l  升  ヾi、   ヽ     \
..,'il     イ /  ,/  {{ \     ̄    /⌒ヽ } i i ハ  ヾ\   \      \
ノ     /i ./  i  ノ八 `> - 、   /{   ` ./ / /  ',  ヾ \    _    \
イ     / :l/  /  //彡 /_{  >=´> )   / / /i_{ハ  '';;,  \  ヽ      ヽ
     / /  /  .// / ./{ r-、  ̄ r-、ノ   / //=-/ i   ハ \ ヾ   、 _     `
   / /  ノ  /   /ハ/  ノ  /  ` .//イ >ioi  .|   i } ヽ  \   \
  /   Y´  イノ   /  フノ___ir- ァ./ /// / / /oi ,'   ノ    }   ヽ \ \ _
. /   /   /       ヽ /ヽ>イ  ./////o/  ノ   ,'     i   ハ  ヽ   ̄
コンラッド・L・ローレンツ 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営3

とにかく、この人数だ。
狼はともかく、狐の数が多すぎる。
COや告発などがなければ、完全にグレランになってしまうぞ。」
ぽぽたん 「朝ポヨ!
・・・狼が少なくて狐が多い、ポヨ
●見つけたら飼う感じになる、ポヨ?」
アイギス 「おはようございます」
ボビー・オロゴン 「ふぁっ!?(困惑)」
トム 「ヘロー、ヘロー」
霊夢 「おはよう
割とシンプルだけど、狐が多すぎるんでちょっとそのへん気を付けないと行けない感じよね
共有も囁きが無かったから居ないだろうし」
シノビ 「おはよう様でゴザル。

出現陣営:村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営3

合戦村かここは(驚愕)
んーと、9吊7人外でゴザルけども、困ったことに狐が多い。
狼を吊るのはもちろん必要でゴザルが、飼い進行も考えた方がいいかと。
指揮役不在ゆえ、グレランからの吊りきりが一番怖い。」
美樹さやか 「おはよー
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営3
またなんというか陣営数は分かりやすいけどさー」
ホロ 「天人2ってw」
魔理沙 「村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営3
なんというか、飽和が怖い配役だな」
シノビ 「なんか死体が多い件」
パルスィ 「お、おう>天人いっぱい」
フェイト 「天人が2・・・
五日後を待てばいいですよね」
霊夢 「なにがおこった>死体2」
たんぽぽ 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営3
おはようございます、いい朝ですね
なんというか凄くシンプルな・・・」
田中 「おはよー、余裕あるのかどうかわからねぇな」
ボビー・オロゴン 「ち、ちがう……違うんだ、俺じゃない! 俺じゃないんだ!」
コンラッド・L・ローレンツ 「……おや、天人2
それでは、かえってきた暁には指示を任せよう。」
ニーギ 「んー行き成り死体3っと・・・
これ両方天人ってあると思う?」
トム 「オイオイ随分な朝じゃあねえか!
ファッキン・ジーザスもびっくりだぜ!」
魔理沙 「お、おう>天人2」
美樹さやか 「死体3つあるし…」
坂田銀時 「>死体
帰ってきたら天人でいいか。」
たんぽぽ 「3したいですと!?」
ぽぽたん 「天人2とかどう見ても銃殺混じりポヨ・・・」
雪華綺晶
      孑く⌒Y(> ―===ー -ミ))汽ー-ミ
      .イ:f frfメ ハ}  /   ´}ー-ミ  \ftハ ) )
    ' 八乂述彡イ/ '     /   }   ∨_彡(
. ./ イf_⌒ー-=彳 /    /   ハ    ∨イ{
/ /  7j :i / '  .' , ,   イ ′i: リ,∧    ∨く
 ,  // :! /  /  / / }/} |//  }  i ハ ))  天人天人多いです♪
i {: / .′{ |.′,イ   才f=ミ乂 /.イ _厶  ;  :{
i { '    { i/:/_.} ./〈frくr=ミハ}/イ>=ミx`}/i{ .八  五日目戻らぬ♪  あなたは狐?
ハ  i  .∧マ { 从({ 人气=彡イ  { fj }》イ 从イ{
  } : :i  ∧八/  }ff⌒ー彳  j ゞ=イf彡イ 乂
_乂ノ  i :! ∧i { :i :{ハ  " "   _ ' ' '从乂{   `ヽ
⌒ヽ  ノ :  }:リ: ! ;≫:...    ` "  イ∧\\    ー-ミ
⌒ヽ ー-==彡 イ }}  >ー-=≦ 乂: ∧ \\       )
>-―-=ミ// .イ 八_ノ⌒Y(乂   ))  \ `ヾ:ー-ミ/
(  ̄ ./ー-=彡 /./ マム⌒辷)_灰  ヽ   \ ハ∨  )
⌒/)⌒ーく⌒ヽ._   マム==-く マム  _}ハ    ヽ} } /
/.:/         )⌒癶.ム匕_厶斗.ム( .く ((  //イ
//{{           人乂⌒ー-ミf⌒゛  :∨ :∨ゞ==く {
/ 八        j{     /     i  } {{    リ
{/(⌒       乂    /      /  /  }}  ノ
{  〉ーァ __)ハく))    {    ー イ{ーく⌒Y-=彳
{/    八___j.((  `  ̄ハ     :/厶   }. 人  {」
パルスィ 「どっちか確実に人外目…ってことかしら?」
コンラッド・L・ローレンツ 「チェリーがいないようだぞ?>ボビー」
アイギス 「なんだかいきなり死体がいっぱい出ていますが、まあ天人が2人いるっぽいでありますね
どうせ判断は後でですし」
田中 「片方銃殺っぽいな>天人」
ボビー・オロゴン 「落ち着けトム! ここはジャパンだ、ブッディストの国だ
そのジョークは通じないぜ」
美樹さやか 「両方天人……んーどうだろ
片方は天人だと思いたいかな?」
パルスィ 「まぁ、5日目待ちましょう…うん」
トム 「はぁん>天人
そいじゃあ、クソイエス様が地獄の名簿を書くのに
忙しくなるってぇことはないわけだ?」
フェイト 「吊りは一応余裕はあります
まずはグレランを挟んで票の流れを見るのはありかと>コンラッド」
シノビ 「まあ天人なら5日目に解る感じの。
むしろ、そこ狐でも天人でも嬉しいでゴザルな。
確定村位置作成、もしくはこの村での一番のネックの狐不在でゴザルから」
田中 「5日目までもてばいいけどな>パルスィ」
雪華綺晶 「どちらも天人♪
誰もが天人♪
これは期待が持てますわ♪」
ホロ 「まぁ、最悪すぐに狐場になってもわかるので天人は助かるのじゃ
狐だったら?それは嬉しいに決まってるのじゃ」
アイギス 「一応天人遺言ですし、天人2自体は有り得ることですから>パルスィさん
そうとは言い切れないですよ」
たんぽぽ 「まぁまさか天人2ってことはないと思いますんで5日目判断でいいんじゃないですかね
この内約なら狐が減ったとするなら重畳です
この遺言、呪い返しで占いが死んだということはありえませんから」
ボビー・オロゴン 「あいつはきっと帰ってくるさ……俺にはわかる>ローレンツ
むしろ聖ちゃんが帰って来なかったらどうしよう」
霊夢 「狐が3人も居るんだったら、まあたぶん普通に銃殺混じってんでしょうね
蘇生系が居ても,天人蘇生とか無しで良いよ
前に、天人遺言を残した狐がいてそこ蘇生して真証明しようとして狐が生き返ったとかあるから」
ぽぽたん 「まあどっちにしても5日目まで放置でいいポヨ
現状、蘇生いても天人蘇生かけるかはなんともポヨ」
コンラッド・L・ローレンツ 「……さて、確かに20人という総数を考えるとどこかに銃殺が混じっているとは思うが
まさかの天人2もあり得ないわけではない。
どちらにせよ、五日目までは明らかになるまい」
坂田銀時 「>パルスィ
別に両方真はあるんじゃね?
狐3って内訳なら、狐は占い遺言残して吊り先一つ作りに行く気がする。」
ニーギ 「まぁ戻ってこなかったら
そっちが狐で銃殺でいいんじゃないの?って感じで
割かし10吊りで7人外だから、これ片方狐なら楽かなーって所だねー
まぁ積極的に狼目狙っていけばいいんじゃない?」
魔理沙 「確実に、とは言えないと思うぜ?>パル
もしかしたら仙弧が居て初手呪殺とかの面白展開になるかもしれないし!」
美樹さやか 「まぁ、そこは帰ってくるかどうか でいっか」
フェイト 「片方
どっちも真は考えないということですか?>田中」
パルスィ 「狐不在がネックで狐飛んだら美味しいの?>シノビ」
トム 「まあ、他は目立ったCOもないようだし
楽しい楽しいグレランってぇわけだな……」
パルスィ 「ん? よくわからないわね」
雪華綺晶 「天人二人は♪
今まであった♪
五日目になれば♪ わかる事♪」
田中 「むしろ両方銃殺もありえるだろ~>フェイト」
ボビー・オロゴン 「まぁ、アレデスネ
別にどっちがどっちでもいい、ということで

占い師は遺言を遺しているだろうし、COするなら4日目にしてみる?」
アイギス 「可能性として、銃殺はもちろんありますが。
今この時点で考えても別にどうこうもできないですしね」
トム 「知ってるかお前ら、狼ってのはケツが青いんだぜ……ほれ、見てみろよ」
美樹さやか 「んで、特に目立ったCOも見当たらないし
グレランかなって。基準点難しいけど」
パルスィ 「まぁ、その辺は後々街になるのかしらね…>魔理沙」
ニーギ 「戻ってきてくれたら、確定○位置で指定してくれるからそれはそれでいいっしょ
共有の声が聞こえなかったしねー」
坂田銀時 「んでまー、天人以外COねーのな。」
霊夢 「しかし、いきなり17人とは
これ、どっちも狐で占いが二人とかだったら嬉しいんだけど」
フェイト 「狐3ですので、銃殺があったと考える人は多数いるようですね」
ぽぽたん 「一応両方真はなくもない
ただその場合は天人で2枠食ってるので占い狩人に期待しづらいポヨ
ま、そんなことはさておいてグレランポヨ」
シノビ 「いや、それどっちかってーと天人いない配役のことでゴザルね。
初日が村であれば、村陣営はこの時点で10。
組織票があったら割と危険でゴザルよ、この人数なら >フェイとどの」
コンラッド・L・ローレンツ 「そこの正体を今考えるのは……無駄、とも言えないが
(吊りバランスの問題もあるだろう?)
だが考えたところでわかるわけでもない。
そして閻魔はいないのであろうな」
ホロ 「まぁ、初日からCOないってもの最近珍しくない感じじゃの…
楽しいという言葉には少しうーむって感じだけど、グレランかー…」
田中 「ないよーだな>銀さん」
たんぽぽ 「こういう内約だと指揮役がガンガン露出させてくのがベストだとは思うんですけどね
個人的には好きな流れではないですが
重要役職は吊らずにすみ、吊り逃れ人外は露出しても噛まれないことで疑うことができる」
雪華綺晶 「今日からグレラン♪
みんなでグレラン♪
さてさて落ちるは♪
あなたか私?」
魔理沙 「その「COするなら」ってのは「占い師が」って事でいいのか?>ボビー」
ボビー・オロゴン 「そうすりゃ、ほら
呪殺しているかどうかがハッキリする、翌日の帰還をもって
狼は狐がわからないわけだし」
フェイト 「そうなりますと占い師2出てることになりますけども
そこまで楽観的に考える気にはなれません>田中」
コンラッド・L・ローレンツ 「特に告発もない、と。
完全にグレランだな、これは」
アイギス 「そこは自己判断ですかね>ボビーさん
考え方としては大いにありというかまあ当然ですが、本人の生存能力によりますし」
坂田銀時 「ま、グレランするべ。
村に強力な職が居ることを願って!」
パルスィ 「実際占いは4日目ぐらいになったら結果溜まってるし自然に出るんじゃないかしら?>3人衆の一人」
ボビー・オロゴン 「イエス>魔理沙」
トム 「ファック……誰もケツをみやしねぇ。
そうでなくてもちゃんと洗っておけよ!」
シノビ 「いや、天人真なら確定村位置×2なんでおいしい。
そして、銃殺なら狐死亡。
この村ぶっちゃけ狼より狐が怖いと思ってるのでな。どっちでも割とありがたい >パルスィ殿」
霊夢 「共有いないっぽいし、初日からほいほいでる人はあんまいないんじゃないかな>糖尿
真証明役職CO(キリッ)とかも,正直アレだし」
たんぽぽ 「天人二人とか過去にあったのですか・・・
すんごいですね、見てみたい
もしかしたらここで今まさに体験してるのかもしれませんが」
ボビー・オロゴン 「トォム! 放送に載せられねぇぞ、ちゃんとピー音入れとけ!」
ニーギ 「んー・・・まぁ吊り10で7人外だからねー楽と言えば楽だけど
正直村が多いから結構しんどいよね>たんぽぽ」
雪華綺晶 「天人さんは♪ 五日目に♪
その時になれば♪ わかるでしょう♪
偽か真かは♪ その時その時♪」
ホロ 「まぁ、その場合強役職がいれば、という仮定の話になるがの >タンポポ」
ぽぽたん 「まあ、閻魔はいないだろうということで考えておくポヨ
初手天人or銃殺でのCOは好みだけれど
流石に3死体出てるなら閻魔はCOしてるはずポヨ」
美樹さやか 「銃殺2なら占い2以上っていうのはそうだけど、楽観に過ぎるっていうか
今考えてもどうしようもないというか、まぁ、他のCOがなくて情報基点欲しいのはあたしも一緒なんだけど」
田中 「ぶっちゃけ片方狐交じりで考えたほうがあとが楽なんだよな」
パルスィ 「ああ、なるほど
どっちにとっても割と美味しいと、そういう胸なのね」
魔理沙 「ケツって何の話だよ、お前そんな話してなかったじゃねーかよw>トム」
アイギス 「はあ、一般的な帰還日の5日目よりも前にっていうのであれば面白いですね
そこまでは考えていなかったであります」
坂田銀時 「ところでチェリー居ないし、俺がジェットストリームアタックの代役やってやろうか?
日給1マンで。」
トム 「呪殺なら呪殺でいいのさ。
それは占い師だけが知っていればいい。俺たちが何か干渉して、
胸毛を引き抜くほど悩ませることじゃあない……」
ボビー・オロゴン 「なに、ステイツに忘れてきた? しょうがねぇな、取り寄せてやるからちょっと待ってろ
こんなこともあろうかとFAXを用意しておいたんだ」
シノビ 「たまにあるでゴザルな。
尤も今回は狐多いんで何とも言い切れない >たんぽぽどの」
フェイト 「村が多いとそれだけ村が吊れる可能性が高い、とうことは理解できますが
指揮役がいない以上それはどうしようもありません>アイギス

グレランも情報になるとは思うのですが」
コンラッド・L・ローレンツ 「そうだな、共有という指示役もいない。他にCOがないのならどうしようもあるまいよ。
無論、今出てこないということは逃亡などの役職もいないのであろう?」
たんぽぽ 「初日からホイホイ出るのは出ることに意味がある役職くらいです
逃亡とかくらいでしょうか
もしくは告発のある人形など
真証明できない初日COなんて信じません」
ニーギ 「閻魔いればいいのにね、こういうときこそ活躍できるのにさ」
田中 「俺たちは狼吊ればいい話だからな>トム」
美樹さやか 「…うわぁ<トム」
アイギス 「配役的にはまあありかな、と思いますしね
余裕が薄いというわけではないものの狐が怖いですからね」
雪華綺晶 「かわいい桃が♪ あら一つ♪>トムさま
青い桃は♪ ゴミ箱へ?」
パルスィ 「村が多いって言っても天人考えるならだいたい今イーブンじゃない?>ニーギ」
トム 「おっとそいつぁ[ピー]だったな!>ボビー
うっかり失念して[ピー]してたぜ!」
ボビー・オロゴン 「チェリーの代わりは誰にも務まらねぇよ、ソーリー>坂田
だが俺は信じている、あいつはきっと何事もなかったかのように帰ってくる……ってな」
フェイト 「村が多いとしんどいですか?>ニーギ」
田中 「いないものに頼ってもしょうがないだろ>ニーギ」
シノビ 「これ、天人がどっか狐で、仙狐いた時が死ぬほど面倒なんでゴザルけどね。
まあ、そしたら不自然な死体無しが湧いて出るんでそれはそれで、みたいな感じでゴザルか……」
魔理沙 「私は閻魔とか期待してないしなー、無い物ねだり感>ニーギ」
ニーギ 「まーぐっれらーんっと、ここで狼がつれればらくかなー
正直組織票もきついだろうしねー」
ホロ 「こう、狼少ないと狐が本当にめんどくさいのじゃ…」
コンラッド・L・ローレンツ 「現段階で、ラインをつながないCOをするとは思えないしね。
なんにせよ、……グレランしかないか。つらいところだが」
坂田銀時 「>フェイト
確かに大事な情報源だが、それを活かしてる村って鍋じゃあんま見ない気がする。」
アイギス 「考えるのは後ででいいのになーと思うのに、
結構皆様銃殺がどーこーって考えますね」
ぽぽたん 「ああ、ちなみに
・飽和寸前
・LW
・初期人数の半分になる

これで天人途中帰還するので、戻った条件考える時は気を付けるポヨー」
トム 「いいや、熟れるまで撫で回すのさお嬢ちゃん……>雪華綺晶」
パルスィ 「グレランで人外吊れな愛って意味なら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぽぽたん は シノビ に処刑投票しました
ホロ は ニーギ に処刑投票しました
霊夢 は ホロ に処刑投票しました
たんぽぽ は ホロ に処刑投票しました
美樹さやか は ぽぽたん に処刑投票しました
ニーギ は アイギス に処刑投票しました
魔理沙 は トム に処刑投票しました
パルスィ は ホロ に処刑投票しました
坂田銀時 は 美樹さやか に処刑投票しました
トム は 田中 に処刑投票しました
雪華綺晶 は トム に処刑投票しました
ボビー・オロゴン は ニーギ に処刑投票しました
シノビ は フェイト に処刑投票しました
アイギス は ホロ に処刑投票しました
コンラッド・L・ローレンツ は 魔理沙 に処刑投票しました
フェイト は 霊夢 に処刑投票しました
田中 は ニーギ に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
アイギス1 票投票先 1 票 →ホロ
パルスィ0 票投票先 1 票 →ホロ
コンラッド・L・ローレンツ0 票投票先 1 票 →魔理沙
霊夢1 票投票先 1 票 →ホロ
雪華綺晶0 票投票先 1 票 →トム
田中1 票投票先 1 票 →ニーギ
たんぽぽ0 票投票先 1 票 →ホロ
ぽぽたん1 票投票先 1 票 →シノビ
トム2 票投票先 1 票 →田中
フェイト1 票投票先 1 票 →霊夢
ホロ4 票投票先 1 票 →ニーギ
ニーギ3 票投票先 1 票 →アイギス
坂田銀時0 票投票先 1 票 →美樹さやか
シノビ1 票投票先 1 票 →フェイト
魔理沙1 票投票先 1 票 →トム
美樹さやか1 票投票先 1 票 →ぽぽたん
ボビー・オロゴン0 票投票先 1 票 →ニーギ
ホロ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霊夢の独り言 「1?」
シノビの独り言 「おうこわい」
ニーギの独り言 「あぶなー、まぁでよっと」
坂田銀時の独り言 「あらー、占い先吊られたよ、おい。」
霊夢の独り言 「アンだけやる気の無い発言で1票っておかしいでしょ」
ボビー・オロゴン(人狼) 「◇ぽぽたん(125)  「ああ、ちなみに
・飽和寸前
・LW
・初期人数の半分になる
これで天人途中帰還するので、戻った条件考える時は気を付けるポヨー」

SHIT!」
雪華綺晶(人狼) 「LWCO♪ できません♪
天人のせいで♪ ばれますわ♪」
たんぽぽの独り言 「さて、殺しますか」
坂田銀時の独り言 「俺夢なら良いんだがなー。」
フェイトの独り言 「・・・グレランで落ちそうな位置ではありましたし仕方ないですね」
トムの独り言 「えーと
すまん、足音ってどんな使い方すればいいんだ」
ニーギ は 坂田銀時 を占います
たんぽぽの独り言 「やばくなったら天人さんきっときてくれますし
大丈夫です、きっと」
アイギスの独り言 「んんー?ホロさん吊りというのは割れたからまあいいにしても、
ニーギさん次点?」
田中の独り言 「吠えすくねーな」
美樹さやか(人狼) 「うん」
雪華綺晶(人狼) 「夢司祭と♪ 夢役職♪
そのラインに♪ 切り替えますか?」
アイギスの独り言 「ホロさんも吊りよりは次点くらいかなと見ていましたが」
たんぽぽの独り言 「と言うか狼堕ちてそうです
狼少ないとか4匹いるとしたら別に少なくなく無いです?
と思って突っ込みましたが」
ボビー・オロゴン(人狼) 「俺は六道○で日記をつけておく」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「……これは、占いっぽいところを読まないといけないのか、私は」
坂田銀時の独り言 「フェイト、さやか、どっちかかな、占うべきは。」
ボビー・オロゴン(人狼) 「明日もグレランはまだ大丈夫、だが……占い師を噛みたい」
パルスィ は蘇生処置をしませんでした
美樹さやか(人狼) 「あたしは道具として使ってかまわないから宣告欲しいときは言ってね」
たんぽぽの独り言 「悩みますね、うん」
ボビー・オロゴン(人狼) 「反応からは魔理沙、ただし吊れる
あとはパルスィ」
魔理沙の独り言 「・・・正直ホロが吊れて私が残ってる理由がよくわからん」
坂田銀時 は 美樹さやか を占います
ボビー・オロゴン(人狼) 「オーケイ>美樹さやか
ニーキも見ておくか、3票だけど」
ぽぽたん は 田中 に狙いをつけました
雪華綺晶(人狼) 「ではでは明日は♪
魔理沙に組織♪」
ボビー・オロゴン(人狼) 「死体なしなら小声でそいつの隣の名前を言うわ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
たんぽぽ は 田中 に狙いをつけました
フェイト は 霊夢 を占います
トム は 霊夢 身代わり君 アイギス パルスィ コンラッド・L・ローレンツ の護衛に付きました
コンラッド・L・ローレンツ は ぽぽたん の護衛に付きました
アイギス は フェイト の占いを妨害します
ボビー・オロゴン は パルスィ に狙いをつけました
アイギス パルスィ 霊夢 で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ホロさんの遺言       |\       |\
      l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
        シ~ /" `ヽ ヽ  `、l
     //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ   …素村…
     〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ
     レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l   ほろーん
      ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j.  | !ヽ
      | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.      | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
      |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
霊夢 「おはよう」
ぽぽたん 「朝ポヨ

◇コンラッド・L・ローレンツ「そうだな、共有という指示役もいない。他にCOがないのならどうしようもあるまいよ。
無論、今出てこないということは逃亡などの役職もいないのであろう?」

この人数なら潜って噛まれを狙う、は一応なくもないポヨ
とはいえ謎の死体が出る可能性を考えると正直・・・?
ただ天人真混じりと考えるなら少なくとも情報は残せるかな、といったところポヨ」
ニーギ 「おっけー、昨日失言してるっぽいし出るよー
占いCO!チェリー○>銀時○」
田中 「おはよー、組織票とか考える必要ないだろ>ニーギ」
シノビ 「おはよう様でゴザル。
◇フェイト(42)  「吊りは一応余裕はあります
まずはグレランを挟んで票の流れを見るのはありかと>コンラッド」

とりあえずグレラン押しの位置だった故、ちと気になった感じ。
まあグレランしかすることがないんでしゃーねえでござるがね。

ただ、
◇フェイト(81)  「そうなりますと占い師2出てることになりますけども
そこまで楽観的に考える気にはなれません>田中」
◇フェイト(81)  「そうなりますと占い師2出てることになりますけども
そこまで楽観的に考える気にはなれません>田中」

田中殿に初手からくってかかってる位置でゴザルねー。
そこ同陣営は無いかと。すくなくとも、互いに存在を認識できる何かではない感じ。
狼でも狐でも、これ身内殴って何とかなる配役ではない感じ。」
フェイト 「霊夢への投票が私だけ、というのは少し意外でした
ホロも確かに薄かったですけど、そこに4票も集まるものでしょうか?」
雪華綺晶 「                 Y二,≧ky ≠,              __inY
               广て辻彡′,ノ厂 ̄ミ ´ ̄ミ 、 Yr冖k'ム
                  / ((,_    乂          Y扞,,ミY´ ̄ミ 、
               / /                   忙ツ刈      i
             { '                   `¨フ7ハY'   : l
               /  /   /         !      ',    /' ,ノハ   i |
                ,′ ,′  .′        l  i     i ¦   〃l     i |
.             ‘     i      }  l ¦i   l |   {し|  |  i |
.             {   { {  从     '7 7T  トi、i  l |     |  |  i |  ◇ニーギ(92)「んー・・・まぁ吊り10で7人外だからねー楽と言えば楽だけど
.            人  'vキ,弓ミ',   //_/_ノ丿il¦l  l l    ,′リ |  i |           正直村が多いから結構しんどいよね>たんぽぽ」
                ヽ Vミ必刈}  //ィf芋~ミメl, ! !  !     / /   .|  i |   
                  } 忙Y彡'     h,_,,k})〉リ  {イ_彡 //    |  i |
               庁{´       ^'冖'’/   八   { {    |  i |
               /,((,八 `         __彡'   /  ヽ     |  i |  あらあらあなたは♪
            //  )) }\ `ニ     /,   //           |  i |  村が多くて辛い?
               //  /' ノ/ ),‐----‐//  //…‐-        \|  i |  しんどいのは♪ 人外だけ♪
            , {  .′/ / `T,二.7/  //      ヽ     |  i |‐-
         _,,ノ ノ / '  /  _,,)ユ辷_i  //       ‘,     |  i |
.      , ´   / ,  {    '´ _,〉`辷,|   /           \  |  i |
     /       ‘ ∧   '´ __〉ノハ)|  ′              \ |  i |
      ,′  /    | {,_∧    マ {(__从( {                   |  i |
.     {   { {    |  \,ハ    }T⌒V7^}         -‐…     }|  i |
.         ',    | i   Y}宀。 广)   ){             /|  i |
.      \} i     | l    リ l(」r宀七_¨´ ト、 、           /  |  i |
.       ノ ハ    ! !  /      ∧  l l\丶.      __彡'   |  i |」
ボビー・オロゴン 「トム! 生きてるか、トォム!」
パルスィ 「おはよう」
たんぽぽ 「おっはようございます
足音なってるみたいですねえ」
魔理沙 「はよーす。死体無し? んで足音か」
坂田銀時 「うーす。
なんか発言少なめな位置に票集まった印象。」
ぽぽたん 「死体なし、ポヨ?」
トム 「ヘロー!」
アイギス 「おはようございます」
コンラッド・L・ローレンツ 「◇たんぽぽ(90)  「天人二人とか過去にあったのですか・・・
すんごいですね、見てみたい
もしかしたらここで今まさに体験してるのかもしれませんが」

過去にあったね。私は二回ほど見たことがある。
その際は22人村だったがね。」
ニーギ 「2日目 チェリー○
理由:
うん!開幕前の絡みがあるからここを占ってみよー!
へいユー!チェリーじゃない事を証明しちゃいなよ!
・・・まぁ他に絡む所がないだけなんけどねー(メタ自重)
銃殺臭いなぁーこれ

3日目 銀時○
理由:
うーん、発言があれだったかなーと思わなくもないけども>得票3
まぁ銃殺っぽいの出してるからいいかなー、戻ってこなかったら真天人だから無駄だけども
じゃあ無難に0票貰いから占ってこうかなー、天人両方真見てるって所はどうなのかなぁ?
まぁいいやここにしよっと」
霊夢 「微妙におかしいと思うのはさやか
◇美樹さやか(39) 「両方天人……んーどうだろ
片方は天人だと思いたいかな?」
片方は狐だと思いたいって思うんじゃないかと思うんだよね。村だったら。
片方が狐だったら人外マイナス1されている訳で,片方が天人であると思いたいって言うのは,五日目以降にちょろっと指揮役が出来るくらい(それもすぐに噛まれがち)

死体が無くて足音があるわね」
田中 「足音?」
パルスィ 「ふむ、そういうことのようね」
トム 「俺は生きてるぜボビー!
いまいましい噛みを避けたのさ!」
美樹さやか 「おはよー
ぽぽたんなにか気になって投票したけど、
最後の発言まわり普通に飲み込めたからまだ見とくべきなんだろうね
あるいはあたしの見込み違い…か」
シノビ 「…おう、気にしない方向で行こうか >足音」
魔理沙 「この足音曲がってるな」
ボビー・オロゴン 「……ホッ、無事だったか

お前らトムに投票叩きこみすぎだ!
俺が言うのも何だけど、……えーと、……ファッ!?(困惑)」
アイギス 「死体なし、あとは足音がありますね」
田中 「おしらったわ」
ニーギ 「チェリー銃殺くさいかなー
まぁ5日目に解るからその程度だけども」
雪華綺晶 「ニーギがニーギが♪
占い師♪
失言それは♪ わかります♪」
コンラッド・L・ローレンツ 「おや、死体なし。
……これは、どういうことだろう」
坂田銀時 「足音曲がってる?
まあ、出る時出るだろ。」
フェイト 「銃殺主張っぽい占い師、と
今は判断を保留して噛みを見ましょう」
霊夢 「曲がってる。OK承認>ニーギ」
ぽぽたん 「一応この足音は曲がってる、でよさそうポヨ?」
ボビー・オロゴン 「ダブルびっくりした」
美樹さやか 「足音……と」
トム 「あんだこれ?>足音
まさか下着ドロか!」
パルスィ 「ならそこ二人と占い、オシラった所?まで残す…のでいいのでしょうかね」
フェイト 「足音は気にしない方向で」
霊夢 「あれ?ちがうや」
たんぽぽ 「占いCOにおしらですか
そんで足音は特定が容易すぎる位置と・・・
まぁ村側なのは間違いなさそうですが」
トム 「クソッ思ったとおりだ!
さやかから盗んでおいたパンティがねぇ!」
ボビー・オロゴン 「提案がある
お前らトムを残すべき、OK?」
パルスィ 「確実にね、後は黙ってなさい>ポヨ」
美樹さやか 「ニーギのCO承認。ふむ。初日のチェリーと」
雪華綺晶 「   | ト 、  ヽ.  |   |  ',   \   \    ヽ、    ヽ
   | |  \\\|   |   \   \   \   | ヽ   |
   /\ヽ | ヽ\\ 、 ヽ   \ー 、ミ 、  _ヽ_  |  ヽ  |   おしらしらしらおしら様♪
   |  / |   |\\\\ \   \_ノノ、´  || 、  |、  |  |
   | / |   |  \ヽ\\__ヽ ,ィ ,ィ' ヽ \ ||- |、 ト.  |  }   あなたの心は波間に消える♪
   | |  |    |彡{ /ヽ彡乏三ミゝ(ミヾ  ィニ升≡ミ-リ ヽ } jノ
   | |   | | / / }}  | |彡升大ヾ/(    イ:じ:}:i ':\  j!  /、
   | |  \\んソ\/ノ  杙リソ孑'    ゞ=-' |\\  /::|:ヽ
   | |    \\ \ゞーミ、__)ソソ/    ,    } 、\\∧::|:::∧\      /^i ヽ
ヽ  ', ヽ\   ヽ \\\( (ー-彡'         ノ ヽ\〈::::'::|/:::::〉 \     /ヽ /
 \ ヽ \\   \ \\ 〉〉 ))   ∠ノ   /)<´ ̄〈ヽ::::|:::: /    Yヽ  | | ,'
 \\\ \\   \ \ヽ(_ノノ ,ィ'ヽ   ノ`>〈ー' \ __)⌒)|:::,'    ,' |  ! ,〉‐,
   \  \ \_、  \ \/__ノ  | ̄/ゝー' > ) ) )ー-' 〈∨.   / i / / /
.   /\  \ \ゝ\  \ \|>__、ゝ//_, / /    ヽ  (_____/^,/  .У / ,'
.   ∧  \  \ \  \ \ \ /ヘ{/ |/っ 〉 /)    // /ヽ /  ' / }
   ( ヽ.   \  \ \  \ ヽ  \ 〈⌒/   / /  , '  / / ∧  |  | |`ヽ」
コンラッド・L・ローレンツ 「ふむ。足音は気にしない、気にしないこととしよう。」
魔理沙 「下着ドロならもっと静かに行くだろう(偏見>トム」
田中 「封印COね」
アイギス 「票を見た感じ、割れたのはまあいいとしてニギーさんの3で
田中さん霊夢さんに票がこないかなっていうのは割りと謎なんですよね
狼かなってのはまあ少ないとはいえ見ますね

で、ニギーさんが占いCOですかー」
美樹さやか 「……!?>トム」
坂田銀時 「まあ放置でグレラン続行だな>占い
真なら噛まれるだろう。」
シノビ 「うむ、占い師coでゴザルか。
とりあえずはそこは放置で行くべきかと。
足音のことを察すれば、まあ、噛まれるかまれ内については容易にわかるはず」
魔理沙 「えー・・・エロいのに?>ボビー」
霊夢 「ニーギが、足音をさせる人だと思ったけどちがうじゃん位置的に
でも、この足音は曲がってる私>身代わり>アイギスって曲がってる」
たんぽぽ 「田中さんはひとまずCOしとくべきでしょう
ここで助けられるすべはないでしょう?
かっぱなどがいれば助けられるんでしょうか?」
雪華綺晶 「足音足音気にしない♪
これは気にしちゃだめなもの♪」
パルスィ 「封印? 触れた人がわかる奴?」
ぽぽたん 「おしらかポヨ
正直本当なら指定展開するべきだけど生憎指定役がいないポヨ」
フェイト 「占い師が2いると思うって
楽観的じゃないですか?>シノビ
どうしてそこまで余裕でいれるんだろうって思いません?」
コンラッド・L・ローレンツ 「まあ、きみが占い師だというなら出てきてくれて助かったね>ニーギ
そこそこ得票数も多かったようだし。」
ニーギ 「足音っと、まぁ別にいいや
まぁ5日目にチェリーが戻ってこなかったら、其処占いの輩が出ない限り
僕真なんでー、まぁ噛まれたらそれはそれでだしね」
ボビー・オロゴン 「ニーギは何か反応が怪しかったからさ>アイギス
まさかあそこまで票が集まるとは思わなかったぜ、びっくりしたわ!」
坂田銀時 「わりと自主的に出られる点と俺視点結果真なのでニーギ真っぽく見えるがね。」
アイギス 「ま、足音に関してはこちらからどうこう言うものでもないですので
曲がっているならばなおさら」
トム 「誓って、君のパンティを盗んだ奴はこの中にいる……絶対にだ>さやか」
魔理沙 「封印師 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β13~]
処刑投票先が回数限定の能力を持っている人外の場合に封じることができる上位巫女。
判定は処刑者決定後で、自分が毒やショック死で死亡した場合でも有効。
投票先がすでに能力を失っている状態 (能力喪失) であればショック死させる。
ショック死させた場合の死因は「封印された」で、ショック死抑制能力者の能力は無効。
対象が死亡していた場合は無効 (例:処刑・毒死)。
自分が処刑された場合は無効。」
シノビ 「そんでおしらいるとな。
ありがてーことでござるけど、やっぱり狼ばっか削れるのが割と恐怖なんでその辺も是非考えてほしいでゴザルね」
コンラッド・L・ローレンツ 「うん、おしら?
ひとまずCOを……ふむ、封印か」
ニーギ 「まー自覚あったからねーそりゃでるよ>コンラッド」
雪華綺晶 「封印師なら♪ 巫女系ね♪
おしらの死体と陣営が?
おしらは対象♪ 外だった?」
魔理沙 「巫女系なんだな。神主と発動方法は同じか」
パルスィ 「占いについては残す、と
ま当然  グレランね」
ボビー・オロゴン 「エロくても同じ宇宙船地球号の仲間だろうが!>魔理沙
いいから察しろ! 察しろ、OK?」
霊夢 「おしらって、感覚をおいて暗殺するあれか
狼暗殺しすぎて狐にもっていかれるとかそういうのに気をつけてね」
コンラッド・L・ローレンツ 「封印師は処刑投票に関係する役職だね>パルすぃ」
パルスィ 「あー、うん
何だかよくわからない役ね 」
ぽぽたん 「現状放置で噛みを見ればいいポヨ
ただ狐3で残り不明だから噛まれないから、と安易に考えるのは危険ポヨ」
シノビ 「それは拙者も後で発言見返してて思ったのよなあ。
田中殿に暗殺ついてるってそういうことなのかしらと思ったでゴザルが >フェイトどの」
美樹さやか 「二次災害はともかくとして一次に関してはあんたがやったんだよね……?>トム」
ニーギ 「だから聖は真天人っぽいかなー?
まぁ戻ってこなかったら狐2死亡って感じだから
僕以外にも占いが居るだろうしね」
たんぽぽ 「まあ昨日の遺言、天人がいないってことはないと思いますし
おしらは怖いですがどうにかなるんじゃないでしょうか」
ボビー・オロゴン 「封印師はよくわからんが、オシラられたのならそいつは明日には死ぬ
なら、気にすることはないだろう

そんなことよりこの死体なしだ」
フェイト 「封印
能力喪失あるところに投票してほしいところですけど・・・
そう都合良くはいきませんよね」
美樹さやか 「ふむふむ<封印」
アイギス 「ひとまず、結果的に銃殺がありそうな結果ではありますね<ニーギさん
なんともではありますが、次点で出るのは別に問題もないですし置いておくのがいいでしょう」
魔理沙 「大丈夫だって、ちゃんと理由はわかってる>ボビー
だがエロいのはまた別の問題だろ(キリ」
雪華綺晶 「占い占い放置です♪
今日もグレラン♪ しかないです♪」
ボビー・オロゴン 「すげぇ指定進行してぇ」
トム 「……ジーザス!
違う、違うんだ!信じてくれ!>さやか」
パルスィ 「噛まれない=銃殺出してほしい
かもしてないからね>ポヨ
そのへん噛まれないからと言って即鶴市ではないと」
シノビ 「封印師は巫女系の亜種。
正直この村でどんだけ何ができるかは不明でゴザルよ。恋人いそうにないでゴザルし」
コンラッド・L・ローレンツ 「うん、正直私もマリサと悩んだよ?>ニーギ」
ニーギ 「まぁグレランでいいんじゃないの?あっ僕の○除いてねー」
ボビー・オロゴン 「だが俺は確定○じゃない
それ以上に今日の反応をよく見たい、命拾いしたな」
アイギス 「封印師に関してはなるほどなー。っていうくらいの感想しかないですね」
坂田銀時 「とりあえず封印師はまぁ、どういう状況かよくわからんから他の人に任せよう。」
雪華綺晶 「したいのしたいのわかります♪>ボビー
ですけど天人♪ 帰還までだめ♪」
美樹さやか 「何が違うのか具体的にどうぞ>トム」
コンラッド・L・ローレンツ 「とにかく、ニーギの○、およびニーギ本人はグレランから除外しようか。
一応ね。」
たんぽぽ 「この内約なら指定進行したいのは同意ですね
指揮できる位置もいないので無理ですが
盲信できないところに指揮を投げる気はない」
霊夢 「抗毒狼とか、仙狐とか、使用回数に制限がある役職に投票したら殺せる>パルスィ
だから、仕事ができるんだったら割と強力」
魔理沙 「個人的にはボビーはやや信じる方向だからなー、その発想も嫌いじゃないし」
田中 「占いはがんばって銃殺してくれよ」
ボビー・オロゴン 「待て、トムはパンティなんて盗んじゃ無いさ!」
ぽぽたん 「それをやると正直村にいいことはないので
一番は○の発言を見るのがいいポヨ>パルスィ」
フェイト 「現状、○を外してグレランしかないと思います
とりあえず、もしおしらが吊れそうな位置だと思ったなら
吊られるよりはましなのでCOすることも考えておいてくださいね」
パルスィ 「後二名ほどグレラン外しにはなるわね
誰とは言わないけど」
ニーギ 「まぁ僕噛まれたら銀時主導でいいんじゃない?明日一日ね」
トム 「おっといけねぇ、黄ばんだ布について談義してる場合じゃねえんだ。
しかしこの噛み・このCOはなんか引っかからねえかね」
アイギス 「狼狐が特殊な能力持ちならば、まあ一応活躍できますから>シノビさん
別に擁護ではないですし、びみょーなCOとは思いますがね」
田中 「それ以上の感想早々ないだろからな>アイギス」
コンラッド・L・ローレンツ 「封印師は、今日の間は仕事ができるのではないかな?
それらしいところに投票してくれれば助かるよ」
シノビ 「まあ田中殿は死ぬので放置ーの。
○除いてのグレランでござろうかね。

指定進行したいってのは同感。暗殺指示とか出してほしい系の。
ただ、現状だれも何かできる人がおらんでござる。
しいていうならおしらぐらいか」
ニーギ 「あさっては天人(自称)が戻ってきたら指揮権渡せばいいしさ」
美樹さやか 「結局そこら回りは帰還の条件の時に~ってことでひとまずおいておく形
ニーギの○は除外って感じでいいでしょ」
雪華綺晶 「封印師が封印できるのは♪
能力人外♪ 一度の人外♪
能力喪失♪ 封印し♪」
フェイト 「そもそも、簡単に銃殺ができると思ってるところが怪しいのですが>田中」
アイギス 「まー銃殺が確実で、配役的にも望ましいのは確かでありますね」
ボビー・オロゴン 「トム……そうだよな? 俺、信じてるからよ……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 は 美樹さやか に処刑投票しました
美樹さやか は トム に処刑投票しました
パルスィ は 魔理沙 に処刑投票しました
フェイト は 霊夢 に処刑投票しました
ぽぽたん は フェイト に処刑投票しました
魔理沙 は たんぽぽ に処刑投票しました
坂田銀時 は 魔理沙 に処刑投票しました
コンラッド・L・ローレンツ は ボビー・オロゴン に処刑投票しました
ニーギ は ボビー・オロゴン に処刑投票しました
ボビー・オロゴン は フェイト に処刑投票しました
田中 は フェイト に処刑投票しました
雪華綺晶 は 魔理沙 に処刑投票しました
アイギス は ぽぽたん に処刑投票しました
たんぽぽ は フェイト に処刑投票しました
シノビ は アイギス に処刑投票しました
トム は アイギス に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
アイギス2 票投票先 1 票 →ぽぽたん
パルスィ0 票投票先 1 票 →魔理沙
コンラッド・L・ローレンツ0 票投票先 1 票 →ボビー・オロゴン
霊夢1 票投票先 1 票 →美樹さやか
雪華綺晶0 票投票先 1 票 →魔理沙
田中0 票投票先 1 票 →フェイト
たんぽぽ1 票投票先 1 票 →フェイト
ぽぽたん1 票投票先 1 票 →フェイト
トム1 票投票先 1 票 →アイギス
フェイト4 票投票先 1 票 →霊夢
ニーギ0 票投票先 1 票 →ボビー・オロゴン
坂田銀時0 票投票先 1 票 →魔理沙
シノビ0 票投票先 1 票 →アイギス
魔理沙3 票投票先 1 票 →たんぽぽ
美樹さやか1 票投票先 1 票 →トム
ボビー・オロゴン2 票投票先 1 票 →フェイト
フェイト を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霊夢の独り言 「なんにせー、音をだす占いか狩人のどっちかが居るってことで」
トムの独り言 「もしかして:曲げるとバレる」
魔理沙の独り言 「なんで吊られないんだろう(粉ミカン」
ボビー・オロゴン(人狼) 「パルスィ……あの雌狐め!」
雪華綺晶(人狼) 「パルスィ噛み噛み?
そうかしら?」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「……あれ……?」
シノビの独り言 「ヘンな位置吊れたなー」
雪華綺晶(人狼) 「ふむふむなるほどどうしましょう?」
ニーギの独り言 「まー足音が狩人ならって感じで
そうでないなら明日死体かなー」
美樹さやか(人狼) 「ふむふむ」
たんぽぽの独り言 「狼を殺しすぎるのは怖いですが
狐も殺せるんですよねぇ」
シノビの独り言 「拙者もうそこ吊る気なかったんだけども」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「……その!
この足音、なにげに私も候補に入るのではないか!?」
霊夢の独り言 「しかし、だったらどう見てもトムの方だよねこれ」
たんぽぽの独り言 「まぁわからないんですけど!
わからないんですけど!」
ニーギ は 美樹さやか を占います
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「私はただの真狩人だ!
こちらに来るな、来るな頼む!!」
アイギスの独り言 「なんか割と謎な投票ですねえ」
雪華綺晶(人狼) 「ニーギは放っておいたなら♪
吊れたり吊れたりするかしら?
それより曲がった足音を♪
どうにかしたいわしたいです♪」
ボビー・オロゴン(人狼) 「で、この足音

霊夢→アイギス→パルスィ→

もしくは逆、つまりトムが狩人か占い師だろう」
ぽぽたん は 雪華綺晶 に狙いをつけました
坂田銀時の独り言 「田中をおしらる場所なぁ。」
トムの独り言 「クソったれ!
下着ドロRPなんてするんじゃなかった!(ローレンツ目指せば女性3人通れる)」
雪華綺晶(人狼) 「ローレンツか♪
トムさん♪
反応からは♪ トムさんかしら?」
田中の独り言 「トムがチェリー銃殺したとかあるんじゃないか?」
ボビー・オロゴン(人狼) 「1.コンラッド・L・ローレンツがトムの場所まで行った(身代わり君で1回曲がる)
2.トムが霊夢を通過してコンラッドまで行った」
ボビー・オロゴン(人狼) 「トム噛みやな、あいつは俺がやる」
美樹さやか(人狼) 「トムかローレンツか」
魔理沙の独り言 「さて、恋司祭騙る用意を(ごそごそ」
田中の独り言 「ここでわかりやすい足音ってそういうことだろ」
ボビー・オロゴン(人狼) 「どうせ俺はニーギに疑われた身

美樹さやかは明日、トム投票への言い訳を考えておけ!」
ボビー・オロゴン(人狼) 「90秒で噛むぞオラァ!」
ボビー・オロゴン(人狼) 「占い師COもするかも、俺が」
美樹さやか(人狼) 「RP票でしかないよw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
コンラッド・L・ローレンツ は トム の護衛に付きました
トム は チェリー フェイト ホロ ニーギ の護衛に付きました
パルスィ は蘇生処置をしませんでした
アイギス は シノビ の占いを妨害します
たんぽぽ は 魔理沙 に狙いをつけました
坂田銀時 は 霊夢 を占います
ボビー・オロゴン は トム に狙いをつけました
田中 は無残な負け犬の姿で発見されました
(田中 は天に帰ったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
田中さんの遺言 封印だってよ
もっといい役職くれよ
フェイトさんの遺言 占い師CO ホロ○ 霊夢○●

初日 ホロ○

占い師・・・隣の彼女はちょっとアルフに似てるかな?
占う位置もないし、ここにしておきます

二日目 霊夢○●

最初のグレランで○が落ちるなんて・・・
けど、ある程度絞り込めたような気がします
発言少なめで、票の入らなかった位置・・・霊夢・さやか・銀時
今日投票した霊夢を確かめます
天人については、今は判断できません
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ぽぽたん 「朝ポヨ!

パルスィは比較的周りを見ているところポヨ
可能なら吊るより占いたい、ポヨ?
それと必ずしも銃殺できる狐ばかりじゃないのでそこは後々考慮かなー、ポヨ

現状では魔理沙のCO聞いて進めていく感じかな、と考えているポヨ」
魔理沙 「司祭表記CO
夜が明けた時点で、生存している村人陣営の人数は 0人!
ちなみにこの中には(蘇生していたとしても)天人は含まれていない
ちなみに初期人数は13人だ」
ニーギ 「占いCO!チェリー○>銀時○>美樹さやか●」
美樹さやか 「おはよー

トムにイラッ♪って来て反射的に投票してしまった。
今は猛省してる。ソウルジェムは濁ってる」
霊夢 「今日、ニーギが生存しているか、もう一人占い相当がいることはほぼ確実」
坂田銀時 「うーす。」
ボビー・オロゴン 「トォム! 無事か!?」
雪華綺晶 「   | ト 、  ヽ.  |   |  ',   \   \    ヽ、    ヽ
   | |  \\\|   |   \   \   \   | ヽ   |
   /\ヽ | ヽ\\ 、 ヽ   \ー 、ミ 、  _ヽ_  |  ヽ  |   魔理沙魔理沙♪ あなたはね♪
   |  / |   |\\\\ \   \_ノノ、´  || 、  |、  |  |
   | / |   |  \ヽ\\__ヽ ,ィ ,ィ' ヽ \ ||- |、 ト.  |  }   役職表で♪ 発言稼ぎ?
   | |  |    |彡{ /ヽ彡乏三ミゝ(ミヾ  ィニ升≡ミ-リ ヽ } jノ
   | |   | | / / }}  | |彡升大ヾ/(    イ:じ:}:i ':\  j!  /、   曲がった足音言っちゃうの?
   | |  \\んソ\/ノ  杙リソ孑'    ゞ=-' |\\  /::|:ヽ
   | |    \\ \ゞーミ、__)ソソ/    ,    } 、\\∧::|:::∧\      /^i ヽ   
ヽ  ', ヽ\   ヽ \\\( (ー-彡'         ノ ヽ\〈::::'::|/:::::〉 \     /ヽ /
 \ ヽ \\   \ \\ 〉〉 ))   ∠ノ   /)<´ ̄〈ヽ::::|:::: /    Yヽ  | | ,'
 \\\ \\   \ \ヽ(_ノノ ,ィ'ヽ   ノ`>〈ー' \ __)⌒)|:::,'    ,' |  ! ,〉‐,
   \  \ \_、  \ \/__ノ  | ̄/ゝー' > ) ) )ー-' 〈∨.   / i / / /
.   /\  \ \ゝ\  \ \|>__、ゝ//_, / /    ヽ  (_____/^,/  .У / ,'
.   ∧  \  \ \  \ \ \ /ヘ{/ |/っ 〉 /)    // /ヽ /  ' / }
   ( ヽ.   \  \ \  \ ヽ  \ 〈⌒/   / /  , '  / / ∧  |  | |`ヽ」
パルスィ 「おはよう」
魔理沙 「恋司祭だろこれ・・・」
シノビ 「おはようでゴザル。パルスィ殿はなんか発言が朴訥なんでゴザルよねえ。
ちょっと見えにくい感じの位置でござろうか。

◇パルスィ(108)  「後二名ほどグレラン外しにはなるわね
誰とは言わないけど」

けども、これを明言できるなら、村で見たい感じの。
少なくともあんまり狼は無い気がするでゴザルね。」
トム 「おうよ」
たんぽぽ 「おはようございます
・・・また死体なしですか?」
霊夢 「今日も死体無しらしい」
ぽぽたん 「んー、死体田中だけポヨ?」
アイギス 「おはようございます」
坂田銀時 「なんか凄く死体なしが発生してる予感がする死体だな、おい。」
ボビー・オロゴン 「……ホッ、良かった
無事ならそれでいい、……それでいいんだ

田中が噛まれたか……」
ニーギ 「んー?死体がおしらだけっと、これ狩人さんが居るっぽいね」
パルスィ 「うん?司祭は…恋?」
シノビ 「逆にさやか殿。

美樹さやか 1 票 投票先 → トム

昨日の足音見てようこれ入れる気になったでゴザルな?   >>さやか殿」
コンラッド・L・ローレンツ 「……ふむ、ニーギは生きているか。」
雪華綺晶 「オシラが付いた♪
付きました♪」
トム 「田中……!
ジェットストリームアタック、どうするんだよ……!」
霊夢 「でも音が無い。あれ?
つか、遺言ちゃんと残しなさいよ>フェイト」
パルスィ 「いや、あるワヨしたい>霊夢」
美樹さやか 「ん、村人表記」
ニーギ 「ってことで狼引いたよ?」
坂田銀時 「田中は成仏したんだろ? だったら死体なしっぽいなあ、ということだろう。」
シノビ 「死体おしらだけってことは、まあGJか狩人かって感じでござろうか。」
アイギス 「なんかすっごく微妙な状況でありますね
田中さんの死体1つってどーなのって感じで」
コンラッド・L・ローレンツ 「おや、死体は田中だけなのか?
おしら、と聞いていたが」
たんぽぽ 「噛めない狼ってことはないですよね?」
ボビー・オロゴン 「俺が言うのも何だけど、その投票はやめとけ>美樹さやか
いいか? やめとけ、な?

そういえば田中ァ! はおしらだったな……うん」
霊夢 「ああ、いいんだいいんだ。これは良いんだ」
美樹さやか 「トムにセクハラされる身になってから言ってね>シノビ」
坂田銀時 「>魔理沙
ま、恋乙だな。」
パルスィ 「ん?オシラのしたいか
あー」
霊夢 「田中は、おしらじゃん>パルスィ」
トム 「オシラ……だって!?
そいつぁいけない、ウチの病院にすぐに来るんだ!>雪華綺晶
犯人はボビーあたりが見つけてくれるだろ多分!」
ニーギ 「死体がおしらだけなんで、GJが出てる可能性大かなー>コンラッド」
ぽぽたん 「んー
さやか●は正直今吊るのは怖いポヨ?
村人COしてる以上不審者主張っぽいけど」
アイギス 「さやかさん●は割と納得いくなーって感じでありますね」
魔理沙 「・・・あれ? すまん、私おしらついてた」
霊夢 「んじゃ、さやか残す?」
コンラッド・L・ローレンツ 「……ふむ。
GJ狐、どちらがあり得るのだろう?
あるいは噛めない狼……流石にそれはないと思うがね。」
坂田銀時 「ニーギGJと見るなら、まあグレ吊りの方がいいんだけどな。」
パルスィ 「ごめん、死体の数だけ見てたわ>霊夢」
コンラッド・L・ローレンツ 「え、おしら二人?」
たんぽぽ 「・・・おしらが二人?」
シノビ 「まあそうでゴザルけどな。
足音のこと考えて入れたでゴザル? >さやかどの」
ぽぽたん 「・・・おしら2ポヨ?」
霊夢 「狐警戒するべきそうすべき」
雪華綺晶 「これはこれは♪ どうしましょう♪
遺言にだけ♪ 書きましょう♪」
ニーギ 「おしら2?」
ボビー・オロゴン 「OH……>さやか●
アーハン、OKOK、なるほど納得だ

おいトム! そこの女をどう想うよ?」
パルスィ 「オシラ二人!?」
シノビ 「!? >おしら主張×2」
トム 「ファッ!?>おしら2」
ボビー・オロゴン 「ファッ!?(困惑)」
魔理沙 「おしら様2って事・・・まああるだろうけど」
パルスィ 「ううん・・・?」
雪華綺晶 「あらあらこれは? おしらが二人?」
美樹さやか 「どの道田中が死んでるとなると、結局そういうことで<オシラ」
ボビー・オロゴン 「……え? どういうこと? なに、ダブルおしら?
おしらのバーゲンセール?」
コンラッド・L・ローレンツ 「……ふむ、さやかは残さないか?
そこが村表記COなら真不審者もあり得るし、
おしらがおしらをつけてくれる可能性もある。」
アイギス 「ま、田中さんのおしらとかを鑑みると状況的には割りと見やすくなりますが
おしら2ってのはあまり分かりませんね」
ぽぽたん 「これグレランでおしら落ちるの怖いので魔理沙吊り提案するポヨ」
シノビ 「なにこれこわい。
おしらさまは真面目にグレランヤバそうなら出てきていいと思うでゴザルよ?
っちゅーかおしら同士で暗殺とかが一番厄介なんで。」
霊夢 「だから、さやか取っておいて、どうせ明日もニーギの結果だせるでしょうから、その結果をふまえつつって感じで」
トム 「いい女だ。
だが、そういうやつに限って大概"悪い女"なんだ。わかるだろ?>ボビー」
美樹さやか 「知ってるし、そもそも人外がその状況でトムに入れるとも思ってないからRPに興じただけなんだけどなぁ」
たんぽぽ 「あした結果を見ればどういうことかはわかるでしょう
ひとまずCOはしていただきたいところですねふたりとも」
ニーギ 「ある意味凄いねっと
まぁとりあえず適当に占おうかなー
正直噛まれると思ってたからすごい適当に占ったんだけどね」
坂田銀時 「よし、提案する。
魔理沙吊って、おしらともしかしたら居る狩人隠しつつ、ニーギ真ならさやか飼おうぜ。」
魔理沙 「まあいいや、おしらついてるし恋司祭騙り撤回。
真司祭CO、現在の村は9人。
騙った理由は狼に放置されること期待だ」
霊夢 「オシラついた騙りで、どっちかおしら様とかそういうあれでしょ>おしら2」
コンラッド・L・ローレンツ 「おしら2、というのは納得ができんな。
真おしらのうち片方が自重していた、ということならばわかるが」
パルスィ 「灰の感想を言うなら
やっぱり昨日トム投票は無いでしょ、そこ●出し吊っていいんじゃってぐらいだけど」
雪華綺晶 「田中さん死亡は♪ ほらほらおしら♪
今日の噛みは♪ 失敗かしら?」
ボビー・オロゴン 「むしろ俺はニーギが真の場合は飼うことも考えたわけだが>コンラッド
今が残り14人だろ、で……えーと」
シノビ 「うむ、言い分は承知でゴザルよ >さやか殿」
ぽぽたん 「えー」
アイギス 「嘘ついても仕方なしというかすぐばれますし、本当なのかなとは思いますが
それならばそれでOKですし
おしら同士でやりあっちゃうんでもなきゃ」
ボビー・オロゴン 「狼4か、余裕あるかどうかわからねぇな!」
パルスィ 「うううん。。。?」
ニーギ 「人外2は居ないと>司祭」
たんぽぽ 「オシラに関しては嘘をついてるならどうせわかります
死なないんですから
自分から死ねる役職ならともかく、今後おしらが増えないなどでいくらでもカンパできるでしょうし」
霊夢 「あんま意味ないと思うよ>司祭の恋騙り」
パルスィ 「飼いについてはそんな余裕が有るのかわからない以上はどうかと」
アイギス 「怖いのは狼を削りすぎることではありますが
そこのところはこちらから考えるのが現時点で難しいですし」
坂田銀時 「明日どれだけ帰ってくるか次第だけど、1日様子見するぐらいはできるだろうと思うが。」
雪華綺晶 「魔理沙怪しい♪ それは言った♪
坂田の提案♪ 乗りましょう♪
どうせ明日は♪ 死にますし♪」
ぽぽたん 「生存者14中5人外ポヨね?

霊界の内訳どう考えてるポヨ?」
ボビー・オロゴン 「異議なし>坂田
魔理沙吊りよりかは他だが、おしらや狩人保護のためなら……」
魔理沙 「狼4? 何か情報があるんでもなけりゃあそうは言えないと思うがね>ボビー」
美樹さやか 「司祭の騙りって意味有るの?」
ニーギ 「その結果ならさやかつってもいいような気がするけどなぁ
まぁいいや村に任せようかな」
シノビ 「今日の死体無しが何って感じでゴザルけど、
なんちゅーか今の露出位置的にはニーギ殿しかいねえ。って感じでござろうか。
そこGJと見るのであれば、なお灰暗殺は怖い。
天人の指示を仰ぎつつ、徐々にCOも考えるべきかと」
コンラッド・L・ローレンツ 「おしらがついているそうだが、騙りと見るか?>坂田
確かに便乗のようにも思えるが……」
霊夢 「むしろ、噛まれてその結果が信じられるとかそういう風にした方がなんぼかマシ」
雪華綺晶 「司祭の騙り♪ 意味は無し♪
騙って情報♪ 伏せるは無し無し♪」
アイギス 「恋司祭騙りが意味ないなーって思うのは霊夢さんに同意ですね
結果考察はないのですかね」
ボビー・オロゴン 「正直、フェイトで釣れた手応えがありすぎるので怖いんや」
たんぽぽ 「しかし今日は音鳴ってないんですね
昨日派手に鳴らしたあたり自重しないタイプかと思いましたが」
魔理沙 「まあ、吊られるリスクはあったがな。
放置でおしら待ちにされる目もあり得たし>霊夢」
シノビ 「魔理沙殿吊りで異議なしでゴザルよ。
保護と考えるならそれしかあるまいて」
トム 「うーむ?」
パルスィ 「二人飛んでる…ってことね>司祭
さて、どういう内訳、天人にまじり濃厚?」
坂田銀時 「ぶっちゃけグレー指定できる立場ならするけどさ。
俺確定○ってわけじゃねーし。」
コンラッド・L・ローレンツ 「きみは、霊界の内訳をどう見ている?>マリサ」
霊夢 は 魔理沙 に処刑投票しました
アイギス 「んー特になさげ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぽぽたん は 魔理沙 に処刑投票しました
坂田銀時 は 魔理沙 に処刑投票しました
ボビー・オロゴン は 魔理沙 に処刑投票しました
雪華綺晶 は 魔理沙 に処刑投票しました
たんぽぽ は 魔理沙 に処刑投票しました
トム は 魔理沙 に処刑投票しました
パルスィ は 美樹さやか に処刑投票しました
シノビ は 魔理沙 に処刑投票しました
美樹さやか は 魔理沙 に処刑投票しました
コンラッド・L・ローレンツ は 魔理沙 に処刑投票しました
ニーギ は 美樹さやか に処刑投票しました
アイギス は 美樹さやか に処刑投票しました
魔理沙 は ボビー・オロゴン に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
アイギス0 票投票先 1 票 →美樹さやか
パルスィ0 票投票先 1 票 →美樹さやか
コンラッド・L・ローレンツ0 票投票先 1 票 →魔理沙
霊夢0 票投票先 1 票 →魔理沙
雪華綺晶0 票投票先 1 票 →魔理沙
たんぽぽ0 票投票先 1 票 →魔理沙
ぽぽたん0 票投票先 1 票 →魔理沙
トム0 票投票先 1 票 →魔理沙
ニーギ0 票投票先 1 票 →美樹さやか
坂田銀時0 票投票先 1 票 →魔理沙
シノビ0 票投票先 1 票 →魔理沙
魔理沙10 票投票先 1 票 →ボビー・オロゴン
美樹さやか3 票投票先 1 票 →魔理沙
ボビー・オロゴン1 票投票先 1 票 →魔理沙
魔理沙 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
雪華綺晶(人狼) 「ボビーに魂
毒結果出す?」
ボビー・オロゴン(人狼) 「冗談だろ……この村、狩人もいやがる……
トム噛み死体なし、あいつ……!」
霊夢の独り言 「私占って私に投票しているということは私に●でしたって設定なのかな?>フェイト」
雪華綺晶(人狼) 「魂結果♪
何して欲しい?」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「噛まれる未来しか見えない」
雪華綺晶(人狼) 「ええええ知ってる
怖い怖い」
パルスィ は チェリー に蘇生処置をします
ボビー・オロゴン(人狼) 「……いや、大丈夫だ>雪華綺晶

俺は一人でなんとかする、援護するなら他のやつにしていいぜ」
霊夢の独り言 「つか、トム噛みなよってしか言えないんだけどね」
たんぽぽの独り言 「ぶっちゃけオシラ同士で殺し合うの怖いんでもうやめます
あした天人帰ってきますし
真証明はしてますし」
美樹さやか(人狼) 「ひたすら狼いじめたい村だってのはわかったけど」
雪華綺晶(人狼) 「ではでは他で♪」
アイギスの独り言 「分かりやすい狐票w」
たんぽぽの独り言 「というかこれ初日田中さんかぶりとかあるんでしょうか」
ニーギ は ボビー・オロゴン を占います
雪華綺晶(人狼) 「どうしましょう♪」
坂田銀時の独り言 「コンラッドかトムが占いだろ?」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「だ、だいじょうぶフラグはへし折る、へし折るぞ?」
たんぽぽの独り言 「でも殺したい」
霊夢の独り言 「トム>ニーギで噛むのに何が気に入らなかったのかと
よっぽど余裕が無いのか?」
美樹さやか(人狼) 「まぁ、あたしはほら、この調子だからさ。
宣告使わないならそのまま行こうって感じで。使う必要性見えたらその時は遠慮なく」
ボビー・オロゴン(人狼) 「考えよう

トムかコンラッドが一昨日の足音を出している、相手はお互い」
霊夢の独り言 「それか分ってないか。」
ボビー・オロゴン(人狼) 「で、今日は死体なし
トムが狩人なら、……あ」
坂田銀時 は シノビ を占います
ボビー・オロゴン(人狼) 「あいつ、一直線にニーギを守れる位置にいやがる
だから足音が出ていない」
たんぽぽの独り言 「指定されたら出れますしー
もう一人おしらいるとしたら確○になれる位置は多いです
ならばなんとかなると見たい」
トムの独り言 「あークソ、なんで残すんだ」
美樹さやか(人狼) 「あぁ…<一直線」
トムの独り言 「恥ずかしいじゃねえかよオイ!」
ボビー・オロゴン(人狼) 「狩人を噛むしかねぇ! 今のところ、読みは坂田だ!」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「ニーギ……すまないが犠牲になってくれ。
きみ真がまだはっきりとしていないのでね。」
ボビー・オロゴン(人狼) 「坂田→トム→ニーギ

……間に合うのかこれw」
たんぽぽの独り言 「二人いるうちどちらかが指定されて、噛まれてももう一人が殺してくれる
大丈夫、きっと大丈夫」
雪華綺晶(人狼) 「トムが足音♪
それは確実♪」
霊夢の独り言 「トムが、なんだっけ?山立?音をさせる狩人で,今日ニーギ護衛で,そこに行くまでの道が、死体ばっかで音が無いように見えるだけ」
霊夢の独り言 「でしょ?」
たんぽぽの独り言 「天人いるから見えてないんですよねーこれ
寂しい」
雪華綺晶(人狼) 「ニーギは残す♪
そしたら吊れる?」
ボビー・オロゴン(人狼) 「おしら×2もいるしな……へへ、震えてきやがった……」
たんぽぽ は暗殺を行いませんでした
ボビー・オロゴン(人狼) 「雪華綺晶は適当な場所に魂結果!

美樹さやかは……うーん、うーん」
ボビー・オロゴン(人狼) 「LWCOは……微妙か」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぽぽたん は アイギス に狙いをつけました
トム は チェリー フェイト ホロ ニーギ の護衛に付きました
コンラッド・L・ローレンツ は トム の護衛に付きました
アイギス は たんぽぽ の占いを妨害します
ボビー・オロゴン は 坂田銀時 に狙いをつけました
チェリー は生き返りました
坂田銀時 は無残な負け犬の姿で発見されました
(坂田銀時 は人狼の餌食になったようです)
六道聖 は生き返りました
雪華綺晶 は無残な負け犬の姿で発見されました
(雪華綺晶 は天に帰ったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魔理沙さんの遺言 司祭CO。

4日目時点で村陣営は14人中9人、死んでいるのはホロ・フェイト・田中と天人CO2人。あと初日。
狼・狐各1かな、と。
投票を見た限りでは、だがな。
雪華綺晶さんの遺言
【雪華綺晶の八卦見日記】
 
【一日目】
私は私は八卦見です♪
これから何が♪
起こります?
 
【二日目】トム:山立
あなたは桃を♪
私は華を♪
こんな変態♪
辻斬りでも良し♪
 
【三日目】魔理沙:金狼
あらあらこれは♪
トムさんまさかの?
ならなら私は♪
シノビを疑う♪
坂田銀時さんの遺言 万事屋の占い日記

結果まとめ ホロ○>美樹さやか●>霊夢○>シノビ

1日目:ホロ○
じゃ初日だしホロでも占うか。
銀魂の世界にも居ますよ、わっちわっち言う人がね。

2日目:美樹さやか●
おいおい、ホロ吊られてしまうとか、マジ勘弁してくれ。俺夢なら良いんだが。
投票先占い。
まあ発言稼ぎ臭い位置で俺しか投票してねーなら占う方がいいだろ、と判断。

3日目:霊夢○
俺真ならさやかは飼い狼にすべきで、俺夢ならさやかは非狼。
だったら放置するしかねーな。
とりあえず俺真想定で考えると狼位置に投票してる霊夢を占う方が狐ヒットしやすいかな、と判断。
ま、吊れない位置だし占うべ。

4日目:シノビ
ニーギすんげー真くせえ。ついでに俺も真っぽい。
で、ついでに足音占いが居るの濃厚だろ、初手の死体的に考えれば。
じゃあ占い被りを避けるの優先かな。というわけでシノビ占えば被らないと思うから占おう。
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ぽぽたん 「朝ポヨ

昨日の死体なしがニーギ噛みか否か、は割と大きいので
狩人がいるんだったらCOタイミングは考えてほしいポヨ
とはいえ今日他に占い出ないなら割と決め打っていい気はするポヨ

さて、天人帰ってくるポヨー?」
美樹さやか 「おはよー
特に何もいうことないかな。
結局あたしの中では出てきた情報を摺り合わせるだけだし」
チェリー 「ただいまちゃんだぜ!トム&ボビー!
霊界のCOは遺言や下界のCOの通り。
蘇生表記ここまでなし!
フェイトは2日目の霊夢の結果は【失敗】だったと言っている。遺言更新ミスだと。

聖!おまえは本物か!?」
霊夢 「私占って私に投票しているということは私に●でしたって設定っぽいから、虫でいいやという結論になった>フェイトの遺言」
美樹さやか 「んで、二人おかえり」
アイギス 「おはようございます」
ニーギ 「占いCO!チェリー○>銀時○>美樹さやか●>ボビー●」
パルスィ 「魔理沙吊るの?
おしら付いてるって言ってたし、それこそ残すのならそっちで良かったんじゃないのとは思うけど
破綻したなら人外、してないのならオシラ二人…それは貴重な情報だったと思うけれど
天人復活で吊り余裕があるって言うなら尚更ね」
シノビ 「おはよう様でゴザル。

◇霊夢(101)  「むしろ、噛まれてその結果が信じられるとかそういう風にした方がなんぼかマシ」
◇霊夢(89)  「あんま意味ないと思うよ>司祭の恋騙り」
◇霊夢(53)  「狐警戒するべきそうすべき」

ここで●吊りに行かずに、狐ケア提案する所は、ニーギとの真でみるならば村か狼。
狐なら●でもなんでも吊りたいでござろうし、この提案できるんならまあそっち方面だと。

且つ、魔理沙殿人外あると仮定した場合、そこと会話できる人外ではない印象。」
トム 「おかえりチェリー、これでジェットストリームアタックができるな!」
ボビー・オロゴン 「パルスィサン辺りなにか持ってるんじゃないっすかね(震え声)」
たんぽぽ 「おはようございます
ダブル天人・・・ですと・・・」
六道聖 「フェイトは霊夢占いで失敗だって。
蘇生はない」
ボビー・オロゴン 「ファ!?(困惑)」
シノビ 「パルスィどのは、昨日非狼気味とは言ったでゴザルけど、
困惑してたのか発言が結構落ちた印象。
非狼=村ってー訳でもないんで占いどころと思うんでゴザルがどうか。」
霊夢 「どっちか、おしらがついた騙りをしたおしら様じゃないかと思ったけど、オシラ×2とかあるのかしら
だったら、割とこの村強力な村陣営多いぞ。



何かごっそり返ってきた」
アイギス 「2人はおかりなさいであります
霊界情報はありますか?」
コンラッド・L・ローレンツ 「おはよう。
……おや、天人は両方真か。」
パルスィ 「だぶる…」
チェリー 「聖ィイイ!信じてたぜぇええ!
(っべー割と疑ってたわっべー…)」
ニーギ 「おー戻ってきたんだ、銃殺でなしと」
ボビー・オロゴン 「えーと、ニーギ=サン
アンタ……偽だよ……」
六道聖 「ああ、朝遅れ気味なのは雪華綺晶の日記見てた」
ぽぽたん 「おー、両方天人ポヨ?

・・・最大3狐残りポヨ(ため息」
霊夢 「モロバレだけど書かなくていいよ>雪華綺晶
狼分ってなかったくさいし」
シノビ 「ああ、なんだろう。
ニーギ殿これ真でいいと思うんでゴザルけど。」
ニーギ 「ここ狼かー、やっぱ吊れない所は占っとくべきだねー」
コンラッド・L・ローレンツ 「ふむ、これはどちらが噛まれたのやら。」
パルスィ 「ふぅん、それじゃ指揮は任せるとして」
チェリー 「霊夢にCO聞こうと思ってたんだがアアン!?>万事屋の日記」
パルスィ 「いや、坂田でしょう?>L」
たんぽぽ 「そんできらきーさんも死んでる
これですね、憑依系の可能性有ります?
生き返った二人ちょっと話しあわせてもらえるとありがたい
おしらが今日何箇所ついてるかにもよりますが」
トム 「……おうよ、俺が下着ドロだ>雪華綺晶」
美樹さやか 「じゃあ、銃殺じゃないしっていうアレ」
アイギス 「おしら自体が真実とすると、どうにも今日も死体なしっぽいでありますね
占いは他に出ていないと、ふむり」
六道聖 「じゃあボビーだけCO聞くぞ」
シノビ 「モロバレだと思うでゴザルけど、きらきーどの遺言に書かなくてもよかったんじゃないかなって」
霊夢 「さやかにジェットストリームアタックがしかけられてます>銀時の占い遺言」
ニーギ 「とりあえずさやかは吊っていいとおもうよ?
銀時噛まれてるし、そこの結果でも●だし」
ぽぽたん 「現状さやかは真っ黒なので飼いでいいけどポヨ」
六道聖 「さやかは飼うことにするから」
チェリー 「あ、ごめんきらきーの日記見逃してた。
トム…!信じてたぜ…!」
コンラッド・L・ローレンツ 「ニーギは噛まれていないからなぁ。
悪いが、そろそろ疑わせてもらうよ。
……狩人GJがあったのかもしれないが、それなら……ええと、どうすればいいのだろう?」
トム 「【初日:なし】
オイオイオイオイ、冗談きついぜ……
足音が鳴っちまう狩人だって!?そいじゃあせっかく下着ドロしに行っても
直ぐにバレちまうじゃあないか……ファキン・クライスト、神に呪いあれ!

【2日目:ローレンツ(霊夢・身代わり経由)】
親愛なるチェリー、お前がクソいまいましい狐じゃあないことを祈っているぜ……。
さて、神にかけて判らないんだが、この足音っつーのは俺になんのメリットがあると
言うんだね?迷子のベイビーちゃんのごとく狼に見つけてもらうためか?
まぁよく分からんから霊夢とアイギスとパルスィのお宅におじゃま出来るように進もうっと

【3日目:ニーギ】
……あー、うん。OK。理解した。
つまり、曲げるとバレるんだな?そうだな?村の奴らの
両親のファックを見てしまったような顔を見ればわかる。わかるんだ。
…………えーと、まあ、仕事はせにゃならんよな。ニーギ目指そうか……(白目

【4日目:ニーギ】
別段GJ表記もクソも無い。つーことは狐噛み、そうだな?
狼の奴らは高確率で狐の位置を知っている……まあ、そういう情報を残せたというだけでも
儲けものと思いたいね、うん。……(すすり泣き)
クソ、ニーギの家からかすめてきたクッキーがせめてもの慰めだ……」
ボビー・オロゴン 「いいのか? 忍者CO、昨日噛まれた」
チェリー 「じゃあ今日は聖に任せたッス」
アイギス 「おしらついているであります
今気付きました」
霊夢 「んー?しかし,返ってきたってことは、二人とも天人?」
パルスィ 「というか遺言でもさやか●…と
んじゃ狼濃厚ってことよね」
トム 「というわけでGJは【ない】。
無いんだ。」
ニーギ 「ってなると狐が残ってる可能性があるんだよねー
足音付近がそうなると狐の可能性あるのかな」
ぽぽたん 「んー、ボビー忍者ポヨ?」
コンラッド・L・ローレンツ 「ふむ、ボビーにはCOを聞いておきたいな。」
シノビ 「天人がフツーに帰ってきたってこたー。あの段階でLWはない。且つ、飽和もないでゴザルけども…」
たんぽぽ 「ニーギ守るんならチェリーでおとなりません?」
霊夢 「んじゃ、あれは銃殺じゃないのか。」
美樹さやか 「そういうことならあれだよねー
とっとと吊り切るしかない訳で」
コンラッド・L・ローレンツ 「え>忍者」
シノビ 「GJ無しとな!?」
六道聖 「ほう?>昨日噛まれた&GJなし
じゃあパルスィ指定」
トム 「アイエエエ!?>ボビー」
美樹さやか 「忍者CO?」
チェリー 「んー?」
アイギス 「COする意味も薄いですが
ボビーさんに関してはどーかなーってところ」
ボビー・オロゴン 「ボブさんの素敵な狩人日記 ~俺とエターナル~

1夜 護衛:できんわ
忍者!? ファッ!?

2夜 護衛:トム
なんかすげぇチェリーを呪殺したくさい
よってトム、お前を守るぜ……へへ……

3夜 護衛:ニーギ
ニーギ守ろうかどうしようか
迷ったがここを守るっきゃねぇな、よし

4夜 護衛:ニーギ
俺はGJを出していない……この意味が、わかるな?
つぅか俺が噛まれた! 誰だ、俺に歯型をつけたのは!
激おこプンプンマルだコラァ!」
霊夢 「ああん?」
パルスィ 「ボビーとトムが混じっておもわず破綻じゃないのこれ!って叫びそうになるなど」
ニーギ 「んじゃ僕放置でいいんじゃない?
これで僕噛まれないって事だから、これで銃殺が一個でも出たら
●連続吊りになるしね」
コンラッド・L・ローレンツ 「……よし、それなら出る。
狩人CO,真だ」
パルスィ 「素村」
たんぽぽ 「ってチェリー昨日まで死んでましたね
すみません
完全にわすってました」
コンラッド・L・ローレンツ 「◇ホロ 「自分を無機物だと思ってる!?
こ、これは重症なのじゃ…!! >コンラッド


何を言う、私はナイトマスターだ。
ナイトマスターは民衆の剣たれ。盾であれ。すなわち、狩人であれ。
……なお、真夢は不明。

【追記】GJ表記なし。真だな。


初日:なし
狩人は初日には動けないな。
さて、私は果たしてどちらなのか……


二日目:ぽぽたん(GJなし、繰り返すGJなし)
……これは、きついな。
護るべき箇所がない。すなわち、私自身の勘……もとい勘で、重要役職を探し出さなければならないということだ。
ニーギは狐に思えるな。……そうだな、私個人として信頼できるのは、カービィ……もといぽぽたんだ。
ちなみに、過去に天人2はあったぞ?>たんぽぽ


三日目:トム(GJ)
……その、この足音、私も候補に入るのでは……?
それは困るぞ! 私はただの真狩人だ!
ちなみに、私は足音を鳴らせる役職ではないから……
……日記はここで途切れさせよう。


四日目:トム
よかった、護衛制限ではないようだ。
しかし、これは、明日私が噛まれる未来しか見えないのだが……
い、いや、噛まれない大丈夫だ噛まれない、なぜならば私はナイトマスター!
ニーギ、……すまないが犠牲になってくれ。私視点、きみの真がまだはっきりとしていないんだ。
という言い訳のもと、ガン護衛とさせていただこう。


五日目:」
ボビー・オロゴン 「ついでに言おうか
GJ出してねぇ

俺に●投げとかすげーニーギが狼くさいです!」
シノビ 「え、とりあえずトム殿とボビー殿相互でよくね?とも思うけどもどうすんのかなっこれ」
ニーギ 「そうでなくてもおしらが居るから、まぁ心配なら僕と
僕の●につければいいんじゃないか?って所だから」
霊夢 「トライアングル護衛させる?」
ぽぽたん 「この人数で狩人3出るポヨ・・・?」
アイギス 「ニーギさんはそもそも1COのみの占いCOなので放置でいいと思いますがね
銃殺がどーこーとかなしに」
コンラッド・L・ローレンツ 「相互しないか?>トム」
チェリー 「どう見ても狩人飽和じゃねぇかな
ボブこれ吊っちゃっていいくらいに思わなくもないけど?」
シノビ 「ボビー殿山立見えたはずなのになんで護衛しとらんの? >ボビー殿」
パルスィ 「コンラッドー山たちの方相互でいいわねこれ」
トム 「ファッキン・ジーザス!
神に誓って……どうすればいいんだよ」
たんぽぽ 「狩人いっぱいで面白いな
狩人は全員トム
トムは信じられる方か天人すきなところを、でいいんじゃないでしょうか」
霊夢 「ボビー・オロゴン>トム>コンラッド・L・ローレンツ>ボビー・オロゴンとかで」
六道聖 「トム→ボビー→コンラッド→トムで護衛」
ボビー・オロゴン 「俺に聞くな>トム」
シノビ 「トムと相互で、ボビー放置でどうでござろうか?」
美樹さやか 「んー?
この人数で狩人系COが3で」
パルスィ 「ボビーとコンラッド割れてるのわかってるのかしら・・・?>天人」
コンラッド・L・ローレンツ 「私はきみでGJを出しているからね。
きみを盲信しているよ>トム」
ぽぽたん 「というかこれだったら山立護衛制限突破なんだからおしら出ていいんじゃないかポヨ?」
美樹さやか 「なんか横文字並びすぎて分かりづらい
ここは日本」
アイギス 「これならば、ボビーさん吊りが妥当なんじゃないですかね」
たんぽぽ 「トムは疑う必要ありませんから
トムをそこ以外が守るのは確定でいいと思います
トム自身がどこを守るかは任せますが
霊夢 「なんか、そこいら一帯で、ラインらしきものができてる
GJ無し系のあれえ」
チェリー 「ボビーとコンラッド割れてるんだぞひじりん!」
ボビー・オロゴン 「噛まれてねぇニーギは偽だって! あいつ出たのに噛まれてねぇもん!」
パルスィ 「昨日噛まれ、と昨日GJ出した、よ?」
霊夢 「あれ?山立って護衛制限あったっけ?どうだっけ?」
美樹さやか 「GJ出したって言ってる人がいるわけでっつーあれ」
シノビ 「ボビー混ぜたら狩人抜かれる。
偽クサい狩人は混ぜない方がいいかと」
六道聖 「トムとコンラッドで相互 パルスィ吊り」
コンラッド・L・ローレンツ 「それは困る。
トムと相互ならともかく>天人」
トム 「オーケイ、オーケイ>六道
神と俺はボビーのケツをがっちりガードする」
霊夢 「あ>ラインは割れてる」
ニーギ 「はーあっと、まぁ頑張りましょ」
アイギス 「ニーギさんGJがあるのにそういうならば、なおさら」
ボビー・オロゴン 「俺はトムを守る、抜かれたら吊れ」
シノビ 「山立を護衛することは可能 >霊夢殿」
チェリー 「ボビー吊りでいいと思うんだ」
トム 「ん?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パルスィ は ボビー・オロゴン に処刑投票しました
ぽぽたん は パルスィ に処刑投票しました
ボビー・オロゴン は パルスィ に処刑投票しました
霊夢 は パルスィ に処刑投票しました
六道聖 は パルスィ に処刑投票しました
チェリー は ボビー・オロゴン に処刑投票しました
美樹さやか は ボビー・オロゴン に処刑投票しました
アイギス は ボビー・オロゴン に処刑投票しました
トム は ボビー・オロゴン に処刑投票しました
シノビ は パルスィ に処刑投票しました
たんぽぽ は パルスィ に処刑投票しました
コンラッド・L・ローレンツ は パルスィ に処刑投票しました
ニーギ は ボビー・オロゴン に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
アイギス0 票投票先 1 票 →ボビー・オロゴン
パルスィ7 票投票先 1 票 →ボビー・オロゴン
コンラッド・L・ローレンツ0 票投票先 1 票 →パルスィ
六道聖0 票投票先 1 票 →パルスィ
霊夢0 票投票先 1 票 →パルスィ
たんぽぽ0 票投票先 1 票 →パルスィ
ぽぽたん0 票投票先 1 票 →パルスィ
トム0 票投票先 1 票 →ボビー・オロゴン
チェリー0 票投票先 1 票 →ボビー・オロゴン
ニーギ0 票投票先 1 票 →ボビー・オロゴン
シノビ0 票投票先 1 票 →パルスィ
美樹さやか0 票投票先 1 票 →ボビー・オロゴン
ボビー・オロゴン6 票投票先 1 票 →パルスィ
パルスィ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ボビー・オロゴン(人狼) 「おい……どんだけ狩人と占い師いるんだよ、この村ァ……!」
美樹さやか(人狼) 「よいしょっと」
ぽぽたん は ボビー・オロゴン に狙いをつけました
シノビの独り言 「(おしらあるかもしれんのに吊って)すまんな」
たんぽぽの独り言 「これってボビーさんおしらっていいんですかねえ」
美樹さやか(人狼) 「えーっとこれどうする?(真顔
あたしの動き方がまぁ悪かったのはともかく」
霊夢の独り言 「わたしゃ、失敗が出る人じゃないから、フェイト偽か、邪魔する系の人が居る」
チェリー は アイギス を占います
シノビの独り言 「まあグレー詰めで良いんならそれで」
ボビー・オロゴン(人狼) 「そうだな……とりあえず、さ」
シノビの独り言 「拙者は後回しにしてほしい系のアレソレ」
ニーギ は アイギス を占います
ボビー・オロゴン(人狼) 「映画でも見に行く?」
アイギスの独り言 「駄目でしたか……仙狐でしょうか
後はチェリーさんに頼る他ないであります」
たんぽぽの独り言 「ボビーさんおしらるってニーギ真決め打ちだと思うんですよねえ」
ボビー・オロゴン(人狼) 「今夜噛むのは天人ですよ、ええ
コンラッドを噛んでもいいけど、噛めるかしら……」
美樹さやか(人狼) 「ん……いいね」
霊夢の独り言 「しかし、色々吊りきれないか?無理なのかな?」
ぽぽたんの独り言 「・・・グレーせっまいポヨw」
たんぽぽの独り言 「そしてこの狩人CO
初手の死体なしの原因がない
つまり狐カミ」
コンラッド・L・ローレンツ は トム の護衛に付きました
ボビー・オロゴン(人狼) 「トムは既に真証明しているしな、だがコンラッドなら憑狼だと疑わせることはできる」
アイギスの独り言 「灰にいて占われもなしにおしらがついた私の責任は重いでありますね……」
ボビー・オロゴン(人狼) 「ようし、コンラッド噛みだ
死体なしならアレだ、えーとアレだ!

諦めんな! 最後まで!」
美樹さやか(人狼) 「まっ、やるだけやってみよう」
トム は 霊夢 身代わり君 アイギス パルスィ コンラッド・L・ローレンツ の護衛に付きました
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「……投票を間違えたな。
これは……申し訳ない」
美樹さやか(人狼) 「あたしの能力この状況じゃ死にすぎてるし(真顔」
ボビー・オロゴン(人狼) 「LWCOなぞいらん! 狐がやる気なら最後まで頑張らせてやれ!

昨日のおしら、誰だっけ……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アイギス は シノビ の占いを妨害します
たんぽぽ は アイギス に狙いをつけました
ボビー・オロゴン は コンラッド・L・ローレンツ に狙いをつけました
アイギス 霊夢 で足音が聞こえた…
アイギス は無残な負け犬の姿で発見されました
(アイギス は天に帰ったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アイギスさんの遺言
              _
             ,.  ´ ____` ヽ,.  .
        /,. </\/ヘヽ    `ヽ
        //>゛´ ̄ ̄`゙ <, l \.  ',
      / i/            マ ∧   ',
     ./ /      /   /    ∨.∧   ,
    / /.i  / /| /|  | /.|∧  .l .マノ、 ハヽ
     ,.イ ハ| .l /=|'ミ、 | / キ´ヘ .ヽヽ´ rヘ .i)ノ      巫女をCOするであります
      i' ハ ト!|:::::::i`)人| /.7:::::ヽ、|)ノ /::::l |l
     ノ人|.ヾ ヾ:ノ     i::::::::/'i .! i::::/.ハ    仕事があればいいのですが、深夜なので嬉しくない仕事があるかもであります
    r冊、川ヽ        ゞ '// ./_.У/
    |∠二ヘノヽ__.,  、   彡イi / / |/
  〈´  ヘ  〉_i::::::::`y:ェr:⌒ヽ,´.|ハ|
  ..∨>= >'フ:::ゝ/::/ ト:::::::::::/ァ
   `¨´  ` ゞ::::|:::::/ .|:::丶゙'::/ヘ
         `7`¨   ー i-ヘ'-=´ヘ
        r< o   o  ヽ∨  ∧
        ヾヽミ、    ,=≦>ヾ-= ヘ
        |` ヾ=--ヘr' =ラ! ゞー゙'
        l ̄ ̄|l   l- '´ l
         l__|l   .l___l
          l    |l    l     l
          l__|l   l     l
        ゞ==='     ミ三彡

この状況ならば、他の人よりも私がオシラでよかったかな、と
ボビーさん信じる理由はないでしょう
パルスィさんの遺言 素村
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ぽぽたん 「朝ポヨ
昨日の時点でパルスィ投票が7、ボビー投票が6
どっちに人外混ざってるかなー・・・という感じポヨ

アイギスが飛んで天人片方抜かれると思うので10>8>6>4
ニーギの灰が・・・あれ、吊りきれるポヨ?」
美樹さやか 「おはよ」
ボビー・オロゴン 「ハットリ
忍者CO。トム護衛……GJ!」
ニーギ 「占いCO!チェリー○>銀時○>美樹さやか●>ボビー●>アイギス○」
シノビ 「おはようでゴザル。
夜になってからパルスィ(殿おしらあるかもしれんのに吊って)すまんな

と思った系シノビであった。

ぶっちゃけまあ、狩人両方真なら極端な話占い抜かれても詰められるでござろうよ。
異様に狼が多くない限りはな。」
コンラッド・L・ローレンツ 「すまない、気づいたときには投票済みだった>チェリー

なお護衛先はトム。
天人? 知らんな」
霊夢 「ニーギ真で、トムが山立でニーギGJをだしているもんだと思ってた
でも、、狩人主張の人も、ニーギ噛みでにないと報告している」
トム 「【5日目:ローレンツ(霊夢・アイギスの下着ドロ)】【GJ】
なるほどね、整理できたぜ。つまるところ、俺が噛まれずにボビーが噛まれる道理はない、
そういうことだな?ならば、しっかり守らねばならんプリティなケツは
ローレンツのそれということだな……文字通り、俺のケツを拭いてくれたローレンツの!
HAHAHAHAHAHAHAHAHA!」
シノビ 「で、コンラッド殿がトム殿GJ主張でゴザルけど、二人の履歴的に
【2日目の死体無し】だけは全く理由がわからんのよな。
あそこは狐噛みってことでゴザルかね。なれば、銃殺が出る狐がいる。
もしくは、ボビー殿が黒狐であることも考えねばならないかと」
たんぽぽ 「おはようございます
ふむ、また死体なしですか」
ニーギ 「銃殺くさいかなーこれ」
コンラッド・L・ローレンツ 「五日目:トム
……すまない、既に投票済みだった。>パルスィ
ボビーは狐目ではあったね。すまない……
ああ、護衛はトム固定。そこ以外にするつもりはないよ。
ボビー・オロゴン 「おしらが付いたか……まぁ、大丈夫だ」
チェリー 「混乱させたのはすまねぇ!
もうなんだ…もう…吊り切りでいいじゃねぇの?」
ぽぽたん 「・・・いやアイギスおしらついてたのになんで占ったポヨ?」
トム 「ローレンツ護衛成功だ……そして、アイギスと霊夢の下着はここにある」
霊夢 「アイギスってオシラ付けられてたような」
美樹さやか 「トム信じるなら銃殺でしょってあれ」
ボビー・オロゴン 「アイギスさん……おしらってたんスよね……」
コンラッド・L・ローレンツ 「GJはないよ。
……なるほど、きみが偽か>ボビー」
六道聖 「おしらついたところ占わなくてもいいのに」
霊夢 「◇アイギス(47) 「おしらついているであります
今気付きました」」
ニーギ 「あれ?おしらついてたっけ?見落としてた」
美樹さやか 「オシラつけられてる位置を云々に関してはなんとも言わないけどね」
チェリー 「んーと?」
シノビ 「で、まああれよ。
ボビー殿はあの時点で山立見えてるのに護衛しなかった点は個人的に凄いマイナス。

けども、忍者をCOするのであれば、真面目に黒狐を考えた方がいいのではないかとも思えてきた所存」
チェリー 「アイギスはおしら死なんですがねぇ…>ニーギ」
六道聖 「ボビーおしらだそうだが、対抗おしら付きいるか?
いないのならシノビ指定する」
たんぽぽ 「憑き疑いとかならまだわかったんですけどね
おしらおしら言いながら飛び回ってるんじゃないの、って」
ボビー・オロゴン 「これGJ表記じゃねぇ?!」
ぽぽたん 「ニーギの灰が霊夢、たんぽぽ、ぽぽたん、シノビ であってるポヨ?」
ボビー・オロゴン 「おしらじゃねぇーか!(ダンッ」
霊夢 「ってことで、ニーギ真きって,銀時真想定で良いんじゃないの?
あと、私別に失敗出るような人じゃないから、月兎とかいない限りフェイトも偽だし」
美樹さやか 「んで、トム信じないルートってどこの世界線にあるのかな」
ニーギ 「まぁ心配ならオシラつければいいんじゃない?
まだおしらが居るっぽいしね、というかボビーにおしらが付いてるんじゃん
なら一応さやか飼いつつの、ボビー吊りでいいんじゃない?」
チェリー 「というわけで強は基本ひじりんの方針に従ってくれ
俺ちゃんはおかしいと思った時だけ口出す」
シノビ 「ああ、拙者狙毒者でゴザルね。

●どっちかに入れさせ吊ってほしいでゴザル。
自殺されるのが一番困る     >>天人」
たんぽぽ 「対抗おしらつきっていうか二人いそうな雰囲気濃厚だったような」
ニーギ 「狩人も入れるとちょっと膨れるけどおおむねそのくらいかな?>ポポタン」
六道聖 「それと、最大の敵は狐だと思うからトムとコンラッドは相互せずにニーギ信じるならそこ護衛に移ってもいい。任せるぞ」
トム 「さて、まあ、手酷いミスを乗り越えてここに居るわけだが
ニーギはこれどうなんだ」
シノビ 「狙毒者COでゴザル!
…ふむ、割と狼が少ない気配。
狐の方が多いゆえ、コレは狐勝ちの方を警戒すべきでござるかね。

狼の数のことを考えると、拙者が噛まれるのは割とおいしくない展開。
占いの○を潰しかねないのでな。
偽占いに●ぶっぱされるのが理想でゴザルかね。飼い進行する上では、でゴザルが。
ぽぽたん 「魔理沙人外だしただの吊り逃れだったんじゃないかポヨ?」
霊夢 「ニーギ投票したら?>シノビ」
美樹さやか 「なんかあたし完全に狼認定されてるけど逆に考えれば
それまでに人外を吊りきればいいや」
コンラッド・L・ローレンツ 「トムは確定真、
トムが私を護衛してくれたのならば私も真。
わかってくれているとは思うが」
たんぽぽ 「あー狙毒だとさやかに飛んでボビーそのままオシラ死がありえるのでやりたくないですね」
ボビー・オロゴン 「ニーギ投票した場合、誰が飛ぶかが見ものだな……へへっ……
十中八九、そこ狼なんで」
六道聖 「ボビーおしらついてるからやめてくれ>●投票
たんぽぽかぽぽたんでおしらじゃない方に投票させるから
もうおしら出ていいぞ」
コンラッド・L・ローレンツ 「断る。
相互が最も安定なのでね>聖」
シノビ 「真面目にここでおしら吊るのも痛いし自殺されても嫌。
拙者吊に異論はないが、
投票指示は頼むでゴザル」
霊夢 「ニーギ真っぽいっていうのは、初日に銃殺だしたっぽいっていうのと、出てきた次の日に死体が無かったことが担保となっていて
初日は銃殺じゃないっぽい。そして、死体無しはニーギ噛みでは無いって言うことから、真はないとおもうよ」
ニーギ 「僕投票して天人落ちしたら真面目になくけどね
僕真確定だけど村位置が2減るって事だしさ」
ぽぽたん 「おしらCOするポヨ」
たんぽぽ 「なのでおしらがいるのならば狙い毒を処理するならばおしらがいい
うたがわしいボビーは死ぬんですから」
チェリー 「ここまで来てニーギが噛まれるかゆーたら絶対ないとオレちゃんは思うけど?
だから、狩人はもう最後までずっと夜イチャイチャしてればいーんじゃないかな?
これはあくまで指示じゃなくて意見だ」
トム 「ま、やるとしても無断で、それもヤクを決めたときだけだな>六道」
シノビ 「んー言ったけど拙者黒狐も割合考えてるのでな  >>●投票」
六道聖 「んじゃたんぽぽに投票するように>シノビ」
たんぽぽ 「じゃあおしら2号出ますね」
ボビー・オロゴン 「お前さんの真が、いつ確定した?>ニーギ」
たんぽぽ 「おしら様日記

初日 なし
私は・・・
平和に生きたかったんです
誰も殺したくなんてなかった
でも・・・頭のなかでおしら様がささやくんです
遊べと
思うがままに遊べと

二日目 たなか
俺達は狼を吊ればいいだけ発言
狐怖いですよ?めっちゃ
呪殺や狩り殺しだけとか期待できるわけない
まぁそこ除いても単行発言多かったりして寡黙目、薄い位置
そんな感じなんですよねー
ま、いっちゃいましょー
天人少なくともどっちか真でしょうし!
大丈夫大丈夫!

三日目 魔理沙さん
なんつーか状況確認発言見たいのが多い気が
全体的にうす~いのです
ボビーさんエロい発言
RPするかと思えば状況関係ない発言このくらい
見えない、見えなーいのです
刈っちゃいます

四日目 無し
きらきーさんは知りませんよ!?
私じゃないですよ!?
おしら二人とか本当だったらいろいろとひどいですねえ
おしらがもうひとりいる可能性がある
ならばやめときましょう
あしたは天人も帰ってくる
指定進行ならば私は釣られることはない
私が出て、噛まれてももう一人のおしらがいる
大丈夫、きっと大丈夫

五日目 アイギス
もう一人のおしらさあああああああああああん
二人!もう一人おしらいるのわかるでしょ?
ならばやめて!死ぬの!死ぬのよ!
多分LWでもじゃないよね
憑きだとしても
だってさやかちゃんいるもん
疑っちゃったから試す
多分大丈夫なはず」
ニーギ 「わーお」
コンラッド・L・ローレンツ 「必要はなかった!>ぽぽたん」
ボビー・オロゴン 「8時ちょうどのおしら2号が来た!」
チェリー 「ブフー>おしらーズ」
美樹さやか 「面白い」
シノビ 「ニーギ殿真の場合、拙者で狩人飛びが一番痛いので  >>霊夢殿」
ニーギ 「天人が飛んだら問答無用で●吊りだけどね?>ボビー」
霊夢 「まあ、二人居るんだったらそうだわな」
六道聖 「まぁ、黒狐は面倒だが。有効な対処法は正直ない」
コンラッド・L・ローレンツ 「っておしらもうひとり、やはりいたのか…!」
トム 「ぽぽたんとたんぽぽ!?」
シノビ 「なにこれこわい 
どこ入れるでゴザル!?」
美樹さやか 「あれ、ここマニアないよね()」
コンラッド・L・ローレンツ 「名前がかぶっている上に役職もかぶっているとは
マニアもいないのになんという村だ……!」
シノビ 「ああ、拙者暗殺でもいいんじゃないでござろうか…」
たんぽぽ 「これもう一人はいますよ
だってアイギスさんきらきーさんボビーさん知りませんもん
憑きも疑いましたがそれは今日の対象みてください」
ぽぽたん 「ボビーにおしらつけたのはぽぽポヨ!」
ボビー・オロゴン 「俺、どうせ死ぬからな……>ニーギ
で、美樹さやかはあれだろ? 身内切ったんだろう、吊れないし飼う予定で」
トム 「脛毛の濃い主もよくこんな組み合わせ考えたなオイ!」
チェリー 「えー、美樹さやか投票でシノビ吊りはまずい?」
六道聖 「ニーギ投票で>シノビ」
ボビー・オロゴン 「美樹さやかを飼うとか……変態目!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 は シノビ に処刑投票しました
ボビー・オロゴン は シノビ に処刑投票しました
たんぽぽ は ボビー・オロゴン に処刑投票しました
ぽぽたん は シノビ に処刑投票しました
六道聖 は シノビ に処刑投票しました
ニーギ は シノビ に処刑投票しました
チェリー は シノビ に処刑投票しました
美樹さやか は ボビー・オロゴン に処刑投票しました
トム は 霊夢 に処刑投票しました
コンラッド・L・ローレンツ は シノビ に処刑投票しました
シノビ は ニーギ に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
コンラッド・L・ローレンツ0 票投票先 1 票 →シノビ
六道聖0 票投票先 1 票 →シノビ
霊夢1 票投票先 1 票 →シノビ
たんぽぽ0 票投票先 1 票 →ボビー・オロゴン
ぽぽたん0 票投票先 1 票 →シノビ
トム0 票投票先 1 票 →霊夢
チェリー0 票投票先 1 票 →シノビ
ニーギ1 票投票先 1 票 →シノビ
シノビ7 票投票先 1 票 →ニーギ
美樹さやか0 票投票先 1 票 →ボビー・オロゴン
ボビー・オロゴン2 票投票先 1 票 →シノビ
シノビ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ぽぽたん は無残な負け犬の姿で発見されました
(ぽぽたん は毒に冒され死亡したようです)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ボビー・オロゴン(人狼) 「この村にハズレ役職ってあるのかな……(遠い目)」
ボビー・オロゴン(人狼) 「なぁ、さやか
……一曲、最後に歌ってくれないか? 俺と」
美樹さやか(人狼) 「んー……狼?<ハズレ役職」
ニーギの独り言 「ふぁーあ」
霊夢の独り言 「嘘んこと」
トムの独り言 「おう?」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「おいィ!?」
たんぽぽの独り言 「あ、ニーギ村確定じゃないか
ぽぽたんごめんなさいね
でもこれで信じられる」
ニーギ は 霊夢 を占います
トムの独り言 「というかね、おしらと狙毒がわからんで大混乱なのよ!」
ボビー・オロゴン(人狼) 「http://www.youtube.com/watch?v=y0r3Chud5Fc」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「……っと、いかんいかん
ついRPが剥がれてしまった」
美樹さやか(人狼) 「いいよ、こんな酷い陣営差別の村で同陣営になった縁だもん」
ボビー・オロゴン(人狼) 「まーずぅーしさぁにぃー負けたぁー♪」
たんぽぽの独り言 「狩人こんだけ残ってれば余裕でしょう
私死んだとしても
いくらでも詰められる
さやかわかってますし」
たんぽぽの独り言 「黒狐だったら吹きますよ」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「……しかしこう、
どうも聖の指定が狐のように思えるのだよな」
六道聖の独り言 「おしらの位置がニーギ→霊夢吊り
おしらの位置が霊夢→ニーギ吊り
おしらの位置がさやか→霊夢吊り」
ニーギの独り言 「ねーむ」
たんぽぽの独り言 「おしらじゃないほうに!>両方オシラ
正直これだけでこの村楽しかった」
ボビー・オロゴン(人狼) 「いえ 世間(村)にぃー 負けたぁー♪」
六道聖の独り言 「たんぽぽ噛みなら霊夢→ニーギ→さやかで吊る」
ボビー・オロゴン(人狼) 「この街も追われた いっそきれいに死のうか♪」
たんぽぽの独り言 「霊夢かチェリーにふっかけていいかなこれ
トムは信じる」
六道聖の独り言 「さやか黒狐までは流石にもうケアできないなこれ
ボビーおしらだし」
ボビー・オロゴン(人狼) 「力の限り! 生きたから! 未練など……」
たんぽぽの独り言 「コンも死体なしの要因持ち」
トム は 霊夢 身代わり君 アイギス パルスィ コンラッド・L・ローレンツ の護衛に付きました
ボビー・オロゴン(人狼) 「……未練だ(´;ω;`)

お前を残して……逝くのか……!」
コンラッド・L・ローレンツ は トム の護衛に付きました
美樹さやか(人狼) 「~♪」
ボビー・オロゴン(人狼) 「ニーギ……! 小狐なら、そのまま……生き残れ……!」
六道聖の独り言 「霊夢は白狼考えないなら村か狐(あって狂)だし」
ボビー・オロゴン(人狼) 「あばよあ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボビー・オロゴン は たんぽぽ に狙いをつけました
たんぽぽ は 霊夢 に狙いをつけました
ボビー・オロゴン は無残な負け犬の姿で発見されました
(ボビー・オロゴン は天に帰ったようです)
霊夢 で足音が聞こえた…
たんぽぽ は無残な負け犬の姿で発見されました
(たんぽぽ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
たんぽぽさんの遺言          ./^l、.,r''^゙.i′
         l゙:r i:i′ .|            ど ん な  か な し い こ と が あ っ て も
      :i^¨''iノー-i (_.vv,、
      i.、/:::::::::::::::::゙彳_ >
     _,ノ i::::::::::::::::::::.('`,.ヽ         や せ が ま ん で も い い
     ( 、:|:::::.i;i;i:::::::::::i:.'^゙'<       
     '' ::.!:::::.ii;i.|::::::::::.i‐ ,フ''
    .< :::i::::::.ii;i;|:::::::::.,「=(          ひ の あ た る ば し ょ で
     `ー::|,.:::::i;i;::::::::::/.\^':、
      ./゙,r|:::::::::::::::::,i゙.'!'=;^′
     .) ,/ソ,:::::::::::,l'_ .).:r          つ よ く い き て い こ う と お も ふ
      ゙'レ'´i''!゙ー/'(゙゙ | .|
         | ._,i'!(冫.;i .| 
            .. |. |           そ う お し ら さ ま の よ う に
              .! .i   ._,,,‐''^^'''''>
    、....,,,,..,,_      ! .;! .,/'゙`,_   .,ノ
    \  .⌒\  │ .|!.,,iミ/ ._,,,./′
      i  '^'''‐、..゙'hノ| .|厂 . ̄′
     .ヽ_    ゙メリ| .|
         ̄ ̄   |. |    ._,,,‐''^^'''''>

おしら様日記

初日 なし
私は・・・
平和に生きたかったんです
誰も殺したくなんてなかった
でも・・・頭のなかでおしら様がささやくんです
遊べと
思うがままに遊べと

二日目 たなか
俺達は狼を吊ればいいだけ発言
狐怖いですよ?めっちゃ
呪殺や狩り殺しだけとか期待できるわけない
まぁそこ除いても単行発言多かったりして寡黙目、薄い位置
そんな感じなんですよねー
ま、いっちゃいましょー
天人少なくともどっちか真でしょうし!
大丈夫大丈夫!

三日目 魔理沙さん
なんつーか状況確認発言見たいのが多い気が
全体的にうす~いのです
ボビーさんエロい発言
RPするかと思えば状況関係ない発言このくらい
見えない、見えなーいのです
刈っちゃいます

四日目 無し
きらきーさんは知りませんよ!?
私じゃないですよ!?
おしら二人とか本当だったらいろいろとひどいですねえ
おしらがもうひとりいる可能性がある
ならばやめときましょう
あしたは天人も帰ってくる
指定進行ならば私は釣られることはない
私が出て、噛まれてももう一人のおしらがいる
大丈夫、きっと大丈夫

五日目 アイギス
もう一人のおしらさあああああああああああん
二人!もう一人おしらいるのわかるでしょ?
ならばやめて!死ぬの!死ぬのよ!
多分LWでもじゃないよね
憑きだとしても
だってさやかちゃんいるもん
疑っちゃったから試す
多分大丈夫なはず

六日目 霊夢
ニーギさん村確じゃないですかこれ
こりゃおいしい
いくらでも詰めれますねこれ
霊夢さんにふっかけときゃいいでしょう
天人二人、狩人二人、死なない占い、おしら二人
強すぎワロタですね
私死んでても詰めれるでしょこんなん
ボビー・オロゴンさんの遺言 「昭和枯れすすき」

作詞:山田孝雄作詞
作曲:むつひろし

貧しさに負けた
いえ 世間に負けた
この街も追われた
いっそきれいに死のうか
力の限り 生きたから
未練などないわ
花さえも咲かぬ 二人は枯れすすき


忍者CO(震え声)
誰も……誰も俺を信じてくれない……!
ぽぽたんさんの遺言
              , -'" ̄ ̄ヽ,
              /       ヽ
              |   ,__    i
        〃ヽ, , -'"  ̄"7 i,_   ヽ_, -'"ノ
        |  /,-' ̄~ヤ ' ヾ, ヽ, ,    j,-'"
      __ i/'"/ ZD /___  .「\,ヽ   '彳、,__, -'/
     /  (,/~'‐--,ヘ-- 、∨< >i.ハ      ノ
     ヘ  /     /u.〉 ,--,-、__/ヽi---' ̄ ̄
      ヽi     .弋/ /'-/   ヘ. i'      _,,..-‐''/     おしらポヨ!
       ヤ         弋/    、iノ _,,..-‐' ,‐'' ./
        〉、    ∠ヽ      ヽ 」   ̄ヤ   /
         | \        ,     ノ ,-'"--- '"
         |   ヽ,___,,..-‐''ヒ, ̄ ))'~
         ヤ   /   '-、____ノ'"
        ヽ-'"

2日目:田中

3日目:雪華綺晶

4日目:アイギス

5日目:ボビー・オロゴン
シノビさんの遺言 狙毒者COでゴザル!
…ふむ、割と狼が少ない気配。
狐の方が多いゆえ、コレは狐勝ちの方を警戒すべきでござるかね。

狼の数のことを考えると、拙者が噛まれるのは割とおいしくない展開。
占いの○を潰しかねないのでな。
偽占いに●ぶっぱされるのが理想でゴザルかね。飼い進行する上では、でゴザルが。


【こめんと】
指示には従う系シノビであった。
狩人飛んだらスマンな。

とりあえず、狩人相互してひたすらグレー詰めればいいと思うでゴザルよ?
狩人抜かれない限りは、どうやっても勝てる。
狼が少なそうな状況見る限りはの。




出現陣営:村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営3
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
霊夢 「ボビーが死んで、ニーギを吊って、コンラッド吊ってさやか吊りでケア完了で勝てるんじゃない?狂人の可能性があるの居ないよね?

この場合ケアできないのは仙狐がいて,銃殺されたお仲間を生き返らせたパターン
その場合、チェリーが狐だけど、ニーギ偽臭いからいらないと思ってる」
チェリー 「はああ朝一ニーギに土下座ストラッシュ!!!!
なんでアイギス占って1手無駄にしてんですかヤダー!!!!!
アイギス狼じゃなかったってのはわかったからいいのか?いや!けれども!!!」
ニーギ 「真確定占いCOー!
チェリー○>銀時○>美樹さやか●>ボビー●>アイギス○>霊夢○

理由?もういいよね?別に」
美樹さやか 「おはよー」
コンラッド・L・ローレンツ 「トム護衛。
……あと、その、きみの先日の日記は、少し怖かったぞ?
私はその、男なのだが……>トム」
コンラッド・L・ローレンツ 「六日目:トム
噛まれない占いを護衛しろと? 無茶を言わないでくれ>聖
トム護衛安定だ。他は決して動かさない。
天人? 噛まれればいいのではないか?」
ニーギ 「いや?真だし?>霊夢」
トム 「昨日と同じさね。GJはないが」
コンラッド・L・ローレンツ 「みての通り、GJはない。」
六道聖 「霊夢→ニーギ→さやか吊りで」
霊夢 「で,よくよく考えたら、私が村視点狂人の可能性があるのだった」
チェリー 「シノビが毒系人外でスタイリッシュ騙りで!しかもそれがおしらゲッチュとかいう可能性は!
捨ててよかですよね!!?」
ニーギ 「それでいいんじゃない?」
トム 「冗談、冗談だよ……北部アメリカンジョークだ>ローレンツ」
霊夢 「捨ててもらえれば、ケア完了する
コンラッド噛みって割りとあると思うんだけど」
ニーギ 「じゃあ僕はもう寝るねー」
美樹さやか 「まぁいいんじゃない」
チェリー 「聖の方針で子狐ケアでいいんじゃあないかな(遠い目
あと狩人どもはもう好きにしていいぞ」
トム 「俺たちはケツが大好きなのさ、HAHAHAHA!」
六道聖 「ニーギはまあ、ローレンツ占ってくれればいい」
コンラッド・L・ローレンツ 「構わんよ。
トム以外を全員吊りきれば勝てる。」
ニーギ は 霊夢 に処刑投票しました
霊夢 「最初の死体無しのとき、足音能力者って、トムかコンラッドが候補でしょ?
で、コンラッド噛みにいったら狐だった。損で狩人騙ってるケース」
霊夢 「私ケアするっていうのだと子狐とかそのへんケア?」
六道聖 「もしくは仙狐見てもう一回チェリー占い?
割とどちらでもいい>ニーギ」
ニーギ 「そこが特殊狐だったらあれだけど
山立が護衛してるんだったら、狩られてるんじゃない?>聖」
霊夢 「銀時とニーギの両方から○貰ってるよ」
チェリー 「コンラッドと職が逆だったら良かったんや…!
そしたら

たんぽぽ-ぽぽんた おしらライン
トム-チェリー 狩人ライン

大勝利村になるはずだったんだけど…」
ニーギ 「んじゃチェリー占うよ」
美樹さやか 「だれだぽぽんた」
美樹さやか は 霊夢 に処刑投票しました
霊夢 「フェイト真って考えるんだったら、とっくにニーギは吊ってないとダメだし」
六道聖 「狩られない狐もあるからなんとも言えない
パルスィが仙狐でチェリー狐というパターンもあるからな>ニーギ」
コンラッド・L・ローレンツ 「何度も言うが、>霊夢

足音能力者は私ではない。トムだ。
そしてそのトムが私を護衛してGJが出たといっている。

なお、村視点、私を占って村はないね。狐ではないと証明してくれ>ニーギ」
トム 「おう、一応狩り能力はあるんだなこれが。
足音立てながら進む下着ドロも大概だが、狩人もひどいと思わないかね」
霊夢 「ん?」
チェリー 「いや、フェイト真なんてありえない、でいい
むしろ銀さんだけ信じればいいってくらいだったわけです」
ニーギ 「というか僕明日吊りなら
占いは一回しかできないんだけども」
六道聖 「どちらの可能性もあって完全に詰め切れるわけじゃない
だからチェリー占いかコンラッド占いかは任せる>ニーギ」
コンラッド・L・ローレンツ 「……ふむ。
天人の中で怪しい方は聖だと思っていたが、まあ任せるよ。」
霊夢 「コンラッド狐で、足音能力者候補で、噛まれて,狩人騙ってるケースって村視点ないの?」
コンラッド・L・ローレンツ 「あ、それは誤変換だ。
「損」>霊夢」
六道聖 「ある>霊夢
霊夢溶けない狐のパターンをそっちより優先してるだけ」
霊夢 「そんで、死体無しをトムGJだって言い張ってるっていう
それをケアしようって言っている」
チェリー 「ありうる
まあ占われてないから>霊夢」
美樹さやか 「損⇒村 か 何事かと思った(こなみかん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
六道聖 は 霊夢 に処刑投票しました
霊夢 は コンラッド・L・ローレンツ に処刑投票しました
チェリー は 霊夢 に処刑投票しました
コンラッド・L・ローレンツ は 霊夢 に処刑投票しました
トム は 霊夢 に処刑投票しました
7 日目 (1 回目)
コンラッド・L・ローレンツ1 票投票先 1 票 →霊夢
六道聖0 票投票先 1 票 →霊夢
霊夢6 票投票先 1 票 →コンラッド・L・ローレンツ
トム0 票投票先 1 票 →霊夢
チェリー0 票投票先 1 票 →霊夢
ニーギ0 票投票先 1 票 →霊夢
美樹さやか0 票投票先 1 票 →霊夢
霊夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
美樹さやか(人狼) 「どうする?」
トムの独り言 「あー、これどうすればいいんだろうね。」
美樹さやか(人狼) 「勝ち目とかそういうのはともかく」
「別に子狐いれば勝たせてあげるだけって言うお話だし、あんたの役職がそもそもそれじゃん」
「だよね」
六道聖の独り言 「釣瓶と印狼はありえないと」
ニーギの独り言 「トゥートゥートゥマシェリーマーシェーリー♪ 」
トムの独り言 「狼的には
【ニーギ噛んだった!ローレンツ狐の可能性あるぜヘイヘイヘイ!】
っていう攻め方も……?」
美樹さやか(人狼) 「じゃあ六道ちゃん噛んであげるか」
ニーギの独り言 「うーん・・・」
コンラッド・L・ローレンツ は トム の護衛に付きました
トムの独り言 「でも2吊りあるから変わらんか」
六道聖の独り言 「仙狐候補としてはアイギスもあったなと」
ニーギの独り言 「偶数ならコンラッド
奇数ならチェリー!」
美樹さやか(人狼) 「GJ出されようとも出されなくともそういうことにしかならない
んー」
六道聖の独り言 「まぁ、チェリーかなり信じてるけども」
ニーギの独り言 「賽は投げられた!」
ニーギの独り言 「奇数!」
美樹さやか(人狼) 「勝ち目、勝ち目か。あたしの動きがもう少し良くって
……あーでもなぁ」
ニーギ は チェリー を占います
六道聖の独り言 「この場合私がニーギだったらどうするだろう、悩むな
チェリー占うかなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
トム は チェリー フェイト ホロ たんぽぽ コンラッド・L・ローレンツ の護衛に付きました
美樹さやか は 六道聖 に狙いをつけました
チェリー は無残な負け犬の姿で発見されました
(チェリー は占い師に呪い殺されたようです)
チェリー で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チェリーさんの遺言 聖の指示に従ってくれ
トム…おまえと…最後まで一緒に…グフッ



ちくわ大明神
霊夢さんの遺言 人形遣いCO

ボビーが死んで、ニーギを吊って、コンラッド吊ってさやか吊りでケア完了で勝てるんじゃない?狂人の可能性があるの居ないよね?

この場合ケアできないのは仙狐がいて,銃殺されたお仲間を生き返らせたパターン
その場合、チェリーが狐だけど、ニーギ偽臭いからいらないと思ってる
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
美樹さやか 「おはよう」
トム 「例によってローレンツのプリケツ護衛」
ニーギ 「チェリー○っと」
コンラッド・L・ローレンツ 「トム護衛。GJは見ての通りなし」
コンラッド・L・ローレンツ 「私とトムが生きていればそれでいい村だ。
天人が全滅しても、ね。
……ただ、問題は、天人のどちらかが狐のケースだが。」
トム 「GJが無いのは神に誓って、見ての通りだな?」
ニーギ 「んー、さやか吊らない?>天人」
六道聖 「冥狼LWだね、死の宣告ついた」
六道聖 「・・・これチェリー狐じゃないかな」
美樹さやか 「ふふんふーん」
六道聖 「というか、チェリー狐以外にないね、うん
ここで9日目に死の宣告って冥狼以外ないから」
コンラッド・L・ローレンツ 「チェリーが死亡しているのだが、それはどういう意味かな>聖」
ニーギ 「まぁいいや、命は預けたよ>天人」
トム 「組成できる狐って何かあったっけ?」
トム 「蘇生だ」
六道聖 「というわけでニーギ真
コンラッド吊ってさやか吊りまでケアできるね、多分」
六道聖 「仙狐 (占い結果:村人(呪殺) / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β2~]
[耐性] 人狼襲撃:無効 / 狩り:有効 / 蘇生:不可 / 封印:有効
[蘇生能力] 成功率:100% (1回限定) / 誤爆:有り」
六道聖 「狼 (占い結果:人狼 / 霊能結果:人狼) [Ver. 1.4.0 β15~]
襲撃に成功した人を噛み殺す代わりに死の宣告を付加する人狼。
死の宣告の発動日は投票した夜から数えて 2 日後の昼。
妖狐陣営にも宣告可能。」
ニーギ 「なら投票早くしてもいいと思うけど?
とりあえず指定してね>天人」
美樹さやか 「やっばい素の狼って最近はそんなこともできるんだ<狼(占い結果~」
コンラッド・L・ローレンツ 「……ふむ。これは先に聖を吊るのはありかもしれない。
ニーギが私を占って、ニーギ→さやか。私視点はこのルートで勝てる」
六道聖 「トムさんもそれでいい?」
トム 「なーるほどね、センキュー」
美樹さやか は 六道聖 に処刑投票しました
六道聖 「私に狐見るのなら、私を占った占い師がいるはずだよ」
ニーギ 「んー・・・まぁいいや」
六道聖 「九尾ならありえるけど、それならチェリーに呪いかけるだのなんだのやるから」
コンラッド・L・ローレンツ 「……それは、確かにそうだな。すまない>聖」
六道聖 「今日はコンラッド吊りで明日、さやか吊り
それでトムさんがラストスタンディングだね」
トム 「六道狐に仕立て上げるには……
どこに仙狐を置けばいいのかね。現実的な案が思いつかん」
六道聖 「ああ、ニーギか>ラストスタンディング」
六道聖 「あれ?冥狼だから違うな……」
ニーギ 「冥狼なら、聖占いでいいのかな?
そしたらさやか吊りだけども」
コンラッド・L・ローレンツ 「……私吊りをいうなら、あなたを先に吊す必要がある>聖
トムが生きるためには私が必要だ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
六道聖 は コンラッド・L・ローレンツ に処刑投票しました
ニーギ は コンラッド・L・ローレンツ に処刑投票しました
コンラッド・L・ローレンツ は 六道聖 に処刑投票しました
トム は 六道聖 に処刑投票しました
8 日目 (1 回目)
コンラッド・L・ローレンツ2 票投票先 1 票 →六道聖
六道聖3 票投票先 1 票 →コンラッド・L・ローレンツ
トム0 票投票先 1 票 →六道聖
ニーギ0 票投票先 1 票 →コンラッド・L・ローレンツ
美樹さやか0 票投票先 1 票 →六道聖
六道聖 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
トムの独り言 「ちくわ大明神……
俺はどうすればよかったんだよ」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「……昼のうちに思いつけばよかった。」
ニーギ は コンラッド・L・ローレンツ を占います
美樹さやか(人狼) 「吊れるもんだけどそれはそこまでなので」
ニーギの独り言 「うん?」
美樹さやか(人狼) 「コンラッドさんとトムさんの仲睦まじさに敬意を表してニーギさん噛もう」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「そもそも冥狼なんて秘密兵器がいるのならば、
狩人相互がはっきりした時点でこちらに来ているさ。
……おや、これだとGJに阻止されるのかな?」
トムの独り言 「でもローレンツでGJ出てるしなぁ。
奴に従うのが正解に思えるんだよ」
ニーギの独り言 「なーんか楽勝だと思ったんだけどねー
やっぱ村位置ばっか吊るとこうなるのかな?」
トムの独り言 「あくまでニーギが真ならば」
美樹さやか(人狼) 「大丈夫、死にはしないから。超過即で噛むけど」
コンラッド・L・ローレンツ は トム の護衛に付きました
トムの独り言 「で、ニーギを噛めないのは狼の数が少ないから
 ―――ってことで説明がつきそうだがはて」
美樹さやか(人狼) 「なんだかんだでねー
うん ねー」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「ニーギを噛むならばそれでもいいさ。
ならばさやか吊り。」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「冥狼の仕組みがよくわからないな。」
トムの独り言 「六道が狐であれば、どこかに仙狐を設定する必要があるんだが」
トムの独り言 「あー、つまりわからん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
美樹さやか は ニーギ に狙いをつけました
トム は チェリー フェイト ホロ たんぽぽ コンラッド・L・ローレンツ の護衛に付きました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
六道聖さんの遺言 コンラッド・トム・チェリー・さやかの4人最終日で
コンラッドとトム決め打ってチェリー吊るのはありだよ、管狐考えないなら

まあ基本はニーギ→さやか吊りで
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
美樹さやか 「おはよう(ソウルジェムが半分ほど濁りきった笑顔」
ニーギ 「ん、コンラッド○」
コンラッド・L・ローレンツ 「GJではないね。
どうなっている?>トム」
トム 「ローレンツ護衛。今日もムッチム……いやガッチリ守った」
ニーギ 「そして宣告」
トム 「同じくGJではない」
ニーギ 「じゃあさやかで終了っと」
コンラッド・L・ローレンツ 「ありがとう。>ニーギ
おや、この場に及んでなお狐が残っていると」
ニーギ 「冥狼だね、さやか」
コンラッド・L・ローレンツ 「ニーギ吊りかな、これは」
美樹さやか は ニーギ に処刑投票しました
ニーギ 「えー・・・?まさか二人して狂人?」
コンラッド・L・ローレンツ 「……いや、きみ狐はないのだったね。失礼」
美樹さやか 「あたし吊ればいいんじゃない?(真顔で」
トム 「さやかの勝ち目は……冥狼だとして―――今日死体を出さないこと、か」
ニーギ 「はないねよね?どっちか狂人かもしれないけど
内訳狼2の狂人2になっちゃう」
コンラッド・L・ローレンツ 「ただ、その、私視点、
きみがいなくても勝てる村だ。>ニーギ」
美樹さやか 「どの道狩人ラインってやつなんだし、ここで吊られたほうが楽なんだけども」
ニーギ 「ならさやか吊りでいいんじゃない?
正直ケア疲れたよ」
トム 「だがまあ安全策ってことでニーギ→さやかでもいいな」
コンラッド・L・ローレンツ 「冥狼は死体が出ない……
いけないな、忘れるところだった」
コンラッド・L・ローレンツ 「安全策をとろう。>トム
早回しでもいいように思うけれどね」
ニーギ 「もうさーすっごい狂人くさいこというの止めて欲しいんだけども」
美樹さやか 「ソウルジェムが濁る 濁る」
ニーギ 「今日はさやか吊りね!」
ニーギ は 美樹さやか に処刑投票しました
トム 「拭いてやろうか。
"寝室の"窓ふきには定評があるんだぜ>さやか」
ニーギ 「トムも正直さやかに票入れてよね!
ここでコンラッド狂人とかだったらアタシ泣くからね?」
コンラッド・L・ローレンツ 「ただし、票が乱れてはいけない。
トムと私は票を統一する必要がある。
……どちらがいい?>トム」
トム 「ソウルジェムだってきっと同じさね、窓と」
美樹さやか 「知ってる? 外面だけ綺麗になったソウルジェムの末路――>トム」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
コンラッド・L・ローレンツ は ニーギ に処刑投票しました
トム は ニーギ に処刑投票しました
9 日目 (1 回目)
コンラッド・L・ローレンツ0 票投票先 1 票 →ニーギ
トム0 票投票先 1 票 →ニーギ
ニーギ3 票投票先 1 票 →美樹さやか
美樹さやか1 票投票先 1 票 →ニーギ
ニーギ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
トム は チェリー フェイト ホロ たんぽぽ コンラッド・L・ローレンツ の護衛に付きました
美樹さやか(人狼) 「ケアにつき合わされるの疲れるし長々とやるのもあれだから」
コンラッド・L・ローレンツ は トム の護衛に付きました
美樹さやか(人狼) 「超過即かな
超過前噛みいいんだっけ? 忘れちゃった……もうなにもかも……」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「すまないね、付き合わせて。」
トムの独り言
               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i  キリッ
             i,__ i ミィ赱、i .ir赱)
             lk i.l  /',!゙i\ i   あーさよ来い
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ / 
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「……む、しかし早回しはありだったかな?
個人的にはこの状況、詰んでいるようにしか見えないが」
美樹さやか(人狼) 「ふふ……雪華綺晶、ボブ……もう一人の仲間って誰だったんだろうね
ふふ…あは……」
トムの独り言 「               ,、
             //
           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r-。r ミ   i
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ゙̄// fハ, il  ローレンツに救われちゃった系男子だけど
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /  勝てば問題ないよねっ (今夏映画化)
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      _____
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!    r",.-、, \
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙'ー=‐ (_.人 ヽ._ ヽ
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ.__ ゝ. \   /
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> (  \   人」
コンラッド・L・ローレンツの独り言 「しかし、その……
アメリカンジョークとは言え、ロボットに尻を狙われることになるとは思わなかったよ。
そしてそんな彼とふたりきりで勝てる村だとはね」
トムの独り言 「クソッ 相変わらず自分の発言で吐き気を催す」
トムの独り言 「吐き気止め、吐き気止め……ジーザス!これはサンポールだ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
美樹さやか は トム に狙いをつけました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ニーギさんの遺言 ニーギちゃんの占い日記ー!
占いCO!チェリー○>銀時○>美樹さやか●>ボビー●>アイギス○

2日目 チェリー○
理由:
うん!開幕前の絡みがあるからここを占ってみよー!
へいユー!チェリーじゃない事を証明しちゃいなよ!
・・・まぁ他に絡む所がないだけなんけどねー(メタ自重)
銃殺臭いなぁーこれ

3日目 銀時○
理由:
うーん、発言があれだったかなーと思わなくもないけども>得票3
まぁ銃殺っぽいの出してるからいいかなー、戻ってこなかったら真天人だから無駄だけども
じゃあ無難に0票貰いから占ってこうかなー、天人両方真見てるって所はどうなのかなぁ?
まぁいいやここにしよっと

4日目 さやか●
理由:
なーんかCOしちゃったから噛まれる予感しかしないんだよねー
足音役職が狩人なら楽なんだけどもー
まぁ噛まれたら噛まれたかな、銀時が村狂子狐はあるけど
僕噛みならそこも噛むだろうしね、って事で占い自体は割りと適当ー
狼っと、天人戻ってきたら吊ってもらおうかなー

5日目 ボビー●
理由:
ここ占わないときつい所だよねー、正直吊りに走らないっしょー?
だから占っておこうかなー、まぁ適当だけどねー
んー後占う所は何処かなー、魔理沙真だと、チェリーを狐と仮定すると
後1人しか死んでないって事だしねぇー

6日目 アイギス○
理由:
時点で吊れない所っと、まぁ僕の●吊らないなら知らないって感じかなー
後はオシラが動くかどうか、というかオシラが僕と僕の●につければいいのにねー
銃殺は出ればぐらいかなー、オシラで結構飛んでるしさ
というか良く考えてオシラ撃って欲しいよね実際
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
コンラッド・L・ローレンツ 「護衛成功。」
美樹さやか 「おはよう」
美樹さやか は コンラッド・L・ローレンツ に処刑投票しました
コンラッド・L・ローレンツ 「……死の宣告はあるかい?>トム」
コンラッド・L・ローレンツ は 美樹さやか に処刑投票しました
トム 「……こういうの何ていうんだっけな。

ケーキ入湯?」
美樹さやか 「宣告…か ふぅ」
コンラッド・L・ローレンツ 「ああ、さやかに投票済みだよ。」
トム 「無いな>ローレンツ」
トム 「お湯にドボンしちゃマズイな。
入刀か」
コンラッド・L・ローレンツ 「それは何よりだ>トム」
コンラッド・L・ローレンツ 「ケーキ入刀……
なんだか私とあなたが愛し合っているようだな>トム」
美樹さやか 「……BLってやつなのかな」
トム は 美樹さやか に処刑投票しました
10 日目 (1 回目)
コンラッド・L・ローレンツ1 票投票先 1 票 →美樹さやか
トム0 票投票先 1 票 →美樹さやか
美樹さやか2 票投票先 1 票 →コンラッド・L・ローレンツ
美樹さやか を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
美樹さやかさんの遺言 ソウルジェムが――
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2013/06/09 (Sun) 02:30:45
ボビー・オロゴン 「ど、毒狼だって、あるんだな」
霊夢 「おつ」
六道聖 「                    ,. -‐: . .
                 ,, -‐…・・ 、:.:.\
.                        \:.‘ , 、
                 . -‐…・…‐-    ‘,:.:.}  }.:.
              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  }:/  ノ:.:}ノ}
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:〉:ァ:.:.:.:.:.:.:.:.ム
.          ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:V会x:.:.:.:.:.:./
        /:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:‘, 、:.:.:.| ‘,:.:.:.:.:.:.i:.:.:.i %ヽ:.:.\
        :.:.i:.:.:.:.:.i:|i 、:.:.:.:.:‘.以Nミ」:.:.:.:.:.:ハ:.:.ト、J}}ハ:.::
         |:.:|:.:.:.:.:.|:|L_\:.:.:.{ しv 狄:.:./V:.:ノ} ¨ } }/
         |从:.:.:.:.:|汀 )ハ 丶「 V少イ//:':.:.:iイ:i{
         ′}\:八、V少     っ}:イ:.:.:.:.:| '”     お疲れ様だ
          /:.:.:.}っ      ,. /:.:i:.:.:.:.:.|
            /:.:.:.; -‐- 、r≦〔_厶 ァ-‐く^
.           }_/′     V〈:i:i7-=┛ ‘, \      同時に蘇生された対抗の天人が偽なんて経験そうはない
           {        } V/o.    ‘,こ`丶、
            ‘ ,    ,,}  〉. o   ,ノ\_}  }   いい村だった
               ”¨  /≧=‐-‐=≦   \〉 ,’
                     / /  }   } }  j 厶ィ
                `丶、」___}_j」L.r‐ ^
                 ,, : \_ ニ二 ``丶、
                /: : : :/: : : : : : :\  ヽ
                    (: :  ァ: : : : : : : : : : : } -‐
                  {:_:_:_:_: ; -‐」
田中 「おつかれ」
ぽぽたん 「お疲れ様ポヨ」
フェイト 「お疲れ様です」
シノビ 「さやか殿のソウルジェム真っ黒よコレ」
美樹さやか 「お疲れ様」
パルスィ 「お疲れ様! 」
ニーギ 「銃殺だせる子狐がいるかー!」
たんぽぽ 「お疲れ様です
いやぁ・・・楽しい村でしたね・・・」
魔理沙 「お疲れさまでしたー」
チェリー 「おつかれさま
惜しかった!…よな結構。」
坂田銀時 「お疲れさま。」
ボビー・オロゴン 「母さん……俺、美樹さやかを幸せに出来なかったよ……」
トム 「式はシベリアで開こう(提案」
シノビ 「という訳でお疲れさまでござったのだ」
コンラッド・L・ローレンツ 「お疲れ。
付き合わせてしまったね、すまない」
トム 「お疲れ様だ」
ぽぽたん 「さやか飼いが決定してるのに死ににいく毒狼はどうかなー、ポヨ」
雪華綺晶 「                   ,、  _ . --- ‐-  .,_
              ,r' `ー、 ,ハ `ヽ/(⌒       `ミ 、
             l   rァォ7ハフー'    ,        ヽ
             l i   イゞン7ハ!_ /  /          フ、 ̄了
             /   ゞアン' /   /           ヽヽフ ヽ
          人 人/   // `Y '   /            ヽ'  i i }人_人_人    お疲れ様です♪
       ^´       ∨/    )-/-/─ /  ,    /`    ヽ   l l }´     〈    この配役♪
       〉    無  〈. i    ̄>',ニ_ヽム /. / / / /l、/ _,.=‐|'"´l l〈  無  /
        〈    理.   ∨, '/l| Vrォゝl、` / / / /リ/''"´__ | ハ l丿  理   {    占い三人♪ 狩人二人♪
     人)   ! !   (/! ハ ゞしjイ! { // / /,ィ,ィ≠ミミk ,' !く   ! !  (_    暗殺二人でどうしろと?
 ト、__/   ヽ、_,.イ|   i il l { lヘゝ二ノ  レ   ´..  ォ´ ィぃ. l ,'  !! )     /
ト'    無   /ソ.l l  l l!l l ! ゝニ、、   J ::::::::::::::::::::キ マソ //  ,'、`Y´Τ`Y
l      |   (/, l  l  l. ! ', `冖'' , -―-、_   ′` ‐-'.//! Λ ヽ、ヽl        無理に決まって♪ いるじゃない♪
ヽ          〉. l  l  l. !, l `、'、/_,. ―- 、_``ヽ、  ι 〃,'/! ヽ、\ ヽ、
 !     理   // ,' i  i  l  ',l  ∨\'⌒ヽー-、 `ヽ、!  / ハ ノヽ._人_从_,. \
 |    |   { // ヽ l  ヽl`、 { ヽ' \     ヽ  '  '´   Λ ',}      ( \
.丿         ∨/  ヽ l  l ヽ`、 \  \   ∨   し /! ∨  無   ,ゝ、
∧     / /   ヾノ //l l l  l、_ヽ\ \   ヽ , '   ,.イ |ノ    理   (ヽ
/ノ__  ゚ ゚  (⌒`〃'j | l  l   l `ヽ `ヽ、.ヽ _,.}'′ ,.イl {  | ヽ   ! !   ,ゝ\
/ /`Y⌒ヽ/⌒ 〃 ノ | l   l   l   } ヽ、._ } ノ,.イ l | ! !  |  )」
アイギス 「お疲れ様であります!」
パルスィ 「お休み…!
天人ケアとかしないでいいのよ…(涙」
美樹さやか 「狼陣営から言えることなんてきっとなにもない」
雪華綺晶 「_r-f⌒ 、   ̄ へ_! li  li l l i l i! l l li li l/!ll l  l il l
' |    ヽ 、__   ヽ ll ヘl l ll l l l ェi≦三三≧ュ ;-ii.ム
  !  λ  >  i   7、 l\li l l7 !j j豸{ ζfi}` ,ヾ}气 l l
} .弋/ ヘ   }   l >! V !i i    .!i!ヾ'、“,, ' ,!i! }i! ll   あ、トムさまとコンラッドさまはおめでとうございます♪>┌(┌^o^)┐ホモォ…
!  、_ヘ_         l /          癶、,,,,, '' 豸 ′ i
.ヘ  _..,,      __ノ           `゙゙゙゙゙,゙″    /
 .`´  \ ___,ィ  !_            :::::::::::::::    / l   一緒に温泉に浸かるんですか?>入湯
.ヘ、____  r、  __..イ            .::::::::::::::::::   / 7
ヘ/イ \|  ` ´      .:::.       ::::::::::::::::  /  l
 !、!                           /  l
..  \           _. .. ._           ./ l/ l
  l l i\          ` .'´          /  l   l
     へ                   /  ii \
ニーギ 「あ、因みにチェリー占いはサイコロ」
六道聖 「数多のケアせずに負けた村に比べれば、この村の終盤の限界までのケアというのは、
やっぱり価値があるものだと思うぞ」
魔理沙 「まあ今にも寝落ちしそうなんで先に落ちるわ
お疲れさま!」
ボビー・オロゴン 「り、六道はなんか霊夢が変な能力で吊られた時に宣告つけたかもしれないし>ニーギ
チェリー噛みなら筋は通るぜ!」
美樹さやか 「お疲れ様…>ボブ、雪華綺晶 そして…G…M…」
雪華綺晶 「┌(┌^o^)┐トム×コンラッド」
チェリー 「99.9%までなくてもケアを怠らないのは村の義務です。
当事者はどうこうあるかもしれませんが、正しい行動をしていると
思いますので、これ以上は>にぎにぎ」
トム 「あー……すまんかった>ニーギ・六道
割と君等偽のパターンが怖かったんだ」
シノビ 「うん、だから大人しく見てれば何も問題ないんでゴザルってば。
けど、言った通り狩人は何も考えずに狩人を護衛していれば絶対負けない。
だから、極限まで詰めてもいいんでゴザル   >>ニーギ殿」
ボビー・オロゴン 「俺達が言うべきことは、1つだけさ>美樹さやか
……いや、言うことじゃないか」
坂田銀時 「まー、正直、狼はすんげー善戦してると思うよ。
グレランで占い吊ってるし、きっちり占いも噛んでるし。
ただ残念なことにもう一人占いが居て、ついでに狩人とか暗殺も居ちゃったわけで。」
フェイト 「おめでとう・・・
けど式には呼ばなくていいです>コンラッド・トム」
雪華綺晶 「               _  -― …   __
              ´     _       ` 、
           /   , '            `--、  ハ
          ´          ―        `rム、ミ、
         |i /     , '          \<Y薔゙ハ  |、
         ,  (  /         - ´    て ヾv, .| ';
        /  ハ  --―           ヽ ハ ) リ |丶   もうやだこの村!
       i ,rvイノ.、   ,        l     丶 | |Y   i| j   ホモは他に行ってくださいませ!!
          |i フ廻 リ.  /          | , ヾ i  | |i , --、L ̄.ヽ
          |i、Y ´./ i|        |  | .|i  | .i i´ `l i |っ. \ 、_ __
        |i.ノ  i|  .|    | |  )) | il | j__| (´、`i    Y   il.    \ __
         |  i.).li、 .| l  i| l | | il(( |./li |/ ,;ィ=- ヽ)'.    / _f⌒丶r⌒i     \
         l| l _.| i |.| ノ~)、r‐及リ  彳' ´  /    ./  i ヽ  l| / 、    ヽ
        丿| .|/   | └// .i |{.ヒj心ミ、>     i    ./  '⌒  v.   /     ;
      /  | .|l   ノ // .< ヽ丶_彡ノ).  _  ,-、 丶  .' \`、 _     \    /
     / / .l .||   \\ ` ` ~ ̄`.、i ̄ _. ' ./ \    \/ .)      ヽ  (_
    / ,/  .i.∧    .`ー -- 、   |_ ̄_//   \   て \  _ _/_    ̄ `
  /    /  ノ ∧ _,、_)ヽ l ヽ  i `   |__/  i__l丶 \  ( \ \― 、  .)     ヽ
  |    ./ // そ'  | .\| > .|   |.  / ̄ ̄   丿  \__)      ヽ ,ゝ     ./
  ヽ  / / /    > 丶j,   i|  |    |ノ⌒j_f-'⌒)/ち f´ー          < \      /
   i .(  /  i.     |i      /て_    |       /  ( _i             ,ノ    (
  ノ   (  l     i|      >  ふ_ .人 ヽ,    (  弋`ー           /      )」
ニーギ 「子狐で銃殺が出せるか!>トム」
コンラッド・L・ローレンツ 「喜んで。>トム
どんな式なのだろう……」
チェリー
┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐

  ❤  恋 人 勝 利 お め で と う! ❤

┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐
 」
美樹さやか 「よし、宣告2回使うと天狼相当になる狼とかあればいいんだ(白目」
田中 「狩人END見るのこれで2回目だな」
シノビ 「やめれwwwwwww >チェリー殿」
ボビー・オロゴン 「ちゃんと前を見て……決して、目を逸らさない
自分に負けたら、もう二度と戦えないからな……」
ニーギ 「後真面目に狂人ちっくな発言止めて(涙目)>狩人2人」
トム 「てへっ>ニーギ」
霊夢 「豊穣神が吊られて,占い狩人おしらに一斉に凍傷つけるとかそういうのがないとむり」
六道聖 「いやいいさ。私視点コンラッド偽があり、コンラッド視点私とニーギ偽があった。
ケアできるってのはやっぱりいいことだなっ>トム」
ボビー・オロゴン 「狩人だと思ったんだよwww>坂田
すげー村役職くさいもん!」
雪華綺晶 「                       _
           , , )) 斗  <   ̄_,.== ̄ ミ `ヽ> 、((
          斥 .(( >' ,' /        `ヽ、ミ、.ヽ)) ⌒>
         .∧ rァォフ                  イ[薔]7、 .`ヽ
           ∧ イ[薔]7 ,'                  ゞアソ   |
          |  ゞア  ,' ,' .,'    i     i      .∧(( i   .|
        .|  ((  ,' ,' ,' ,' ,'. .i     i i  .i .i  .∧  i    |  さかやさま……ボビーさま……
        |  /  .i .i i ,' .i リi  i i .ハ i i i i   ∧  i     |
        |i  | i i i  i .i i )).i | | i i i i i i i i  i .i 从 i     |   次は……次は勝ちましょう……
        .リ .| i i i  i .i i (( i リ 乂i i /__リ_从_i_i  i .i | i i   .|
        ./  | iリ . i〉' リ,笊-ゝ从 ソi/リ ェ=≠、V .,' ソリ .i i   |  ええ……必ずや……
       / | ∨从/|Yイrォ{薇}}j      斥:::::::リ リiヾ/  i i   |
       / /  |  ∨从ハ.ゞツy.フ      C:::::::ソ Vイ ハ  .i  i  人
    .. / /  | i ∨yi ((`~`´'  ,       ̄、 i' |ry) i  i  i ,'  ゝ
   ./  , '    | . i  ,'ヾソ))    `       .| | r孑  i  i  i     ヽ、
   /  ,.'    | .,'  ,'  乂     r ==っ     .|ソ  i . i  i  .i    ∧
  ./  ,'    ./ノ ,'    ,'.〉.、   `⌒′   .イ ヽ、i  . i  i  i i   . ヽ
 厶 .,'   ..// ,'    ,'   >.、     < 气 .i  . i  i  i i.     ヽ
 (   (   / /  ,' r⌒ヽ、>r⌒y ⌒Y⌒r, '    `ヽy⌒‐フゝ_  i i    ∧
  ゝ、ヽ  く /  ,'∠弋         / Yフ          . (  `.ヽ、i    )
   ヽ、i  .|l   ∧  .フ        `ヽ、      `ヽ、   )   |/   /
    .)  弋,  |    `ヽ、ソヽ、  ,ノ弋 _r-.、、  フ ~丿   |   .人
    ノ    ∠⌒|   、   //`ヽ彡\__//| 廴ノ        .|  /  `ヽ、
   /   /iヽ、 |     Vi  | |    〉 .     ..〈  | |         ゝ|  (    `ヽ、
  /   ./(  i (r- -.、 .rヽ、| |  // ̄ ̄\.\| |   ヽ、 r- 、ノ / / `ヽ、  )
..(   く  乂 丿   r-ノ  く_ _ _(⌒)_ _ _(⌒)_ _ _ _(⌒r^ヽ、_)ヽ   ./`ヽ    )
 ヽ   `ヽ r- レ   ,'                 .)    )   |」
たんぽぽ 「オシラエンドも見たかったです
守ることはできず、ただ殺すだけですが
それでもこの奇跡に感謝をしたい」
坂田銀時 「さて、それじゃあ夜も遅いし先に失礼するぜ。
村建て感謝、お疲れさま。」
チェリー 「落ち着けニーギどのマジで
冷静になって見返せば考えも変わるから。

どうあれ君がMVPの村なんだから、堂々としてろっちゅーの」
アイギス 「狐の敗着点は、まあ直接的には5日目にはありますがどうせ今後死んでただろうなーと思うと
配役も含めこういう状況になったこと自体かな、とは思いますね

蘇生自体は正直これはいけたなって思ったであります!」
コンラッド・L・ローレンツ 「ニーギはすまないね。
一応天人の片方が偽だと思っていたし、きみをケアしても勝てる展開だったから……
さやかは……その……すまない。」
トム 「【3日目夜の心情】

               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i
             i,__ i ‐= ァj,ir==゙) 
             lk i.l  /',!゙i\ i
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\」
ニーギ 「まー勝ったから良し!それじゃーね!」
霊夢 「レシオ制を導入できないものだろうかと考えてしまう」
シノビ 「狩人×2即抜きしても占い×3の砦。
これマジで狼勝ちは無理よ。
狐はワンチャンあったが、狩人2生存の時点で誰が何をどうやっても無理」
雪華綺晶 「あ、それいただきです♪>チェリーさま
これを終了報告にいたしましょう(提案)」
ボビー・オロゴン 「とりあえずPHPさんにお金を握らせておこう

次は手加減してください!
オナシャス! できれば素村×12とかそんな村で!」
田中 「2回じゃない、3回か」
ぽぽたん 「それ普通村やwwwww」
霊夢 「役職にポイントを付けて、一定以上のポイント内に収まるように出現させるみたいな
ポイント付けるのがすっげー面倒いけど」
フェイト 「それじゃあ、お疲れ様
アイギス、村建てありがとう」
チェリー 「たんぽぽ-ぽぽたんラインに立ち会った全員が勝利です!
PHPのお茶目さん❤もう❤」
田中 「ケア怠ったら狐勝利ありえたけどね>シノビ」
ボビー・オロゴン 「村村村村村村木村村村村狼狼狼

こんな配役をオナシャス!」
ボビー・オロゴン 「ハッ!?>ぽぽたん」
トム 「うん、本当に尻拭ってくれたローレンツと村の面子はありがとうな。
愚者は経験に学ぶって言葉はこういうことにも使えるんじゃないかね!」
美樹さやか 「占い保障1許しても村人11でお願いします(吐血」
チェリー 「トム-ボビー-チェリーの別陣営については…」
雪華綺晶 「/     : .
      : .     : .
       : .、: . \  \  : .
 :i      : .\ : .. \. ハ  : .  \
 :|    :   ∨ \: ..  ヽ :!  : i   .ハ
 :l   { :.  ∨  \   '.  :.!   ヽ:乂
 : :.  :, :,  .∨   \  ′.|    :ト、 ー   さやかさま……あなたはがんばりました……
: : :.  ′、\  \_,..≠示x:ハ .:    : .i|
i  : :. :.∧: \ ,..≠乂八   i: |    \:!:    がんばったんです……
|:  : ∨ ∧ ̄爻ハ   /i}   i: :     : .从
|:   : .∨: .{乂 ヽ_,..彡≠  ,! :!    : .{ハ   なんですかこの村……
竺r=ミ:.∨乂    Vィイハ /N:{ :|    i:{
. 八 )⌒ヾー    "j ./N:l , ,:   :  :     心が折れます……
 {. ハ乂  .ハ    (__,     V   i  八     
 く {rヌハ7.|       __  ヽ:  ;   \   おのれホモォ……
i :i抃v厶' 八  ,.  /∨  }__ ハ/ ;
; i|人冖^v__ ノ⌒ ,   /  ノハ  :i / :i
 :i| : l ̄; / \/  /  ,  .{:  |: { : .,
 :i| i | ノイ   /   ./  /   {ハ ! 八:! ヽ
 :i| i≠. : !  i   ′ ,    {  ,:_ _,ノ,  ハ
 :从((_, : !  :,   {  .{    {  {从: /    ;
  ハ冖^ ;  .ハ rー-ミ    '  {. / , , /
. / i| : /  7⌒ヾ:、   ` <   { / / :/((
:.{ 从 ./  .人   `ー-    ヽ }′イ.:/ ハ
八((:ハ.{    ノ          V   :|/
  ヾ :{\  .{               ∨ 乂」
シノビ 「狩人は狩人だけ信じればいいのよ。自分でGJ出してくれてるならなおさら。
天狼を見ん限りはそれで全てことが足りる。

言い方は悪いが、自分たちだけ生きていれば誰がどう死んでもいいんでゴザル」
美樹さやか 「木村ァ!>ボブ」
ボビー・オロゴン 「音楽性の違い>チェリー」
雪華綺晶 「木村さまwww>ボブさま」
チェリー 「まあ、パルスィアイギスはごめんよー
もっとガンガンガン攻めで指揮権奪うべきだったねっていう結果論…。
うにゃあああ(泣」
田中 「ほんと狩人2って怖いよな(白目・・・>シノビ」
シノビ 「そう。だから今回のニーギ殿の判断は素晴らしかったし、
極限までケアりきった狩人も素晴らしかったのよ。
何もなければ天人放置で狐勝ってたろうしでゴザルから   >>田中殿」
アイギス 「占い1人吊ったのは狼狐としては僥倖、ただまあ狩も吊るかおしらもなんか同士討ちみたいなのがあれば……
ってなってしまうのが今回の厳しかったところでありますねw」
六道聖 「色々と感謝感謝。しかし、もう初日銃殺は安全とはいえないな、これじゃ
お疲れ様。昼5分で鍋で全てのケースに対応できるケアなんてそうないものだが、指示はもう少し迅速に出したいものだ」
田中 「きいいいいむううううううううらああああああああ!」
トム 「そういうわけで撤退するぜお疲れ様。
アイギスは村建てありがとうなー」
シノビ 「二人の愛の世界でゴザルな >田中殿」
コンラッド・L・ローレンツ 「私はそう思っていたけれど、村や霊界視点ではそうでもないかも知れないしね。
すこしやり過ぎたかもしれない、とは思うよ。>忍び」
ボビー・オロゴン 「呼んだ?>木村

  ノミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ヽミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|''K;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
   ヽ;;::::::;:;:||''|''''',,||,,|,|| |!''|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    ノ:::|::::||::|:i||||||IIIiii;;,!,, 'ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  、,,!!,_i|ヽ::|:::|;;{___o../:i::  "|/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     ノ|:|  | ::''''''''''';;   |,ヽ.!::::::::::::::::::::::::::::!
      |:|  \   ;;   | / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ‥‥。
      |:|      ; ノ::;: | k,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(
      |:|  _,    '     :| !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミ
      !,,,,,-―'       し!::::::::::::::::::::::::::::::::K
        <,,__       iヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         ヽ...  ̄'  ;   | \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          |''''~   ,;   ノ   ))ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;ト ヽミ   
.          i '' /:::     )))ヽソ''ミ人ミミト ヽ
          '-―'''|' ̄,----――''''' ̄ ̄''''ヽ
              |/              |
             / 」
ボビー・オロゴン 「あ、ちげぇやこれ間柴だ、フリッカーの間柴や」
美樹さやか 「それじゃお疲れ様ー

村建てありがと」
コンラッド・L・ローレンツ 「いや、こちらこそ。
こちらを護衛してくれて感謝している>トム」
六道聖 「正しいことをしてるよ、間違いなく。胸を張れもっと>コンラッド」
田中 「あの絶望は実際体験するとまじで泣けるからな(監督談」
ボビー・オロゴン 「胸を張れよ、俺達はお前たちに負けたんだぜ?>コンラッド

胸を張れ、そしてケツを出せ」
チェリー 「どっちが正しかったかはわからんが、己の信ずる道を行った結果がこれじゃん。
だから、いいんじゃないかなー。狩人2人とかリア充爆発しろの世界だし」
シノビ 「山立が凶悪なのはそこ絶対騙りではないから。
足音を曲げられる人外は狼のみだがほぼ騙れない。

よって、そこが万一にも餓狼や狐であるということはありえない。
露出しやすい分、誰が見ても覆せない狩人でゴザル。
山立護衛が怖いのはそこよ」
トム 「追記:今度はちゃんと歴史(実践ログ)学んでからやろうと思いました!」
雪華綺晶 「ふふふふふふ……」
田中 「ほんと怖いよな>シノビ」
コンラッド・L・ローレンツ 「……ならばよいのだが。
きみは真天人だったというのに、疑ってしまったからね。
正しいのならばよかった>聖」
シノビ 「いや、拙者も山立で相互護衛したことあるからわかるの。
狼狂人が圧倒的に多く、ppでもしかけられん限りは、
相互護衛して相方信じてるだけで勝てるからな    >>コンラッド殿」
チェリー 「まあコンラッドが居なかったら悲惨な流れだったのは見てとれるので…」
ボビー・オロゴン 「怖いから噛みに行ったのに死体なしを出された俺達の身にもなってくだしあ(´;ω;`)」
アイギス 「真証明が確実に可能というのは大きいですね
50%ではありましたが、今回のようなケースを作れますから」
チェリー 「美樹さやかが冥でなければなー
ニーギが偶数出してればなー…」
シノビ 「真面目に運がなかったと思う。
あれよ?拙者山立が露出して更に夜雀がグレーで山立護衛した村の
狼やったことあるでゴザルよ?    >>ボビー殿」
田中 「狼陣営が充実しても
狩人の相互護衛に勝つのきついからな」
雪華綺晶
            , ィヘ ̄>y‐ァ-─ -、 _
            |/ 〈(薔)Y⌒ヽ      ``丶、
           / /( >‐< , /   !         \
         / // こ) / /  ! !        ((_/⌒Y⌒ヽ
          /  l/ , / / /   ! !     |  |   i| /Y ニYi i
       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |  それではそれではお疲れ様です♪
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |  こんあ酷い村♪ 知りません♪
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |  ┌(┌^o^)┐勝利おめでとう♪
    / /     〉トト、ト、こ ニソ::::::::::::::r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′::::::::::::{ ,f○} 〉i::/ / /   , /
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |   あはははうふふ♪ もう沢山♪
 ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!    
 ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|   次は絶対勝ちますわ♪
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.|   
 _/    (  〉二ニ   / ⌒Y⌒ Y /   ,/ /  |/ /  .:.:::::|
        Vr‐-,  , 人_人_人/   / / ~~\ .:.:.::::::|   
         ).::<_ノ入 _ _ノ入_/   //´        ヽ:::::::::|
   ─ <⌒Y´.:.:/。゚ /´ ̄`7弐く7 /   //           `,::::::|   」
コンラッド・L・ローレンツ 「う、うむ。きみたちに勝てたこと、誇りに思う。>ボビー

だが尻は出さない!
私の尻はトムのものだ!」
アイギス 「人外が勝てなかった要因において、村が正しい(というのもおこがましいですが)動きをしていたというのもありますからね」
チェリー 「◇コンラッド・L・ローレンツ 「私の尻はトムのものだ!」

Oh...No...ここもじきに腐海に沈む...」
ボビー・オロゴン 「おい……>シノビ
普段の闇鍋に少しくらい狩人をわけてあげてください……!
上位狩人ばかりとかどうしろとw

まぁ、初手で噛めばいいんスよ、パルスィを噛んだ時点で俺達の負け」
シノビ 「山立が噛めんかった時点で、狼は普通なら狩人を探さないといけない。
そこ人外は否定=狩人生存確定。
つまり、グレー噛みを強制的にさせられる羽目になる。

この配役でそれをやれと。
つくづくPHPは鬼畜でゴザルね」
アイギス 「お疲れ様であります、いい報告をして頂いてありがとうございました>きらきーさん
いや誰か分かりませんが多分きらきーさんですよね……w」
コンラッド・L・ローレンツ 「なにぶん鍋での真狩人は初めてだったもので、少しはしゃぎすぎたかもしれないな。
相互護衛は確かに強かったよ。村2が確定的に確保されるからね>忍び」
シノビ 「┌(┌^o^)┐  >>コンラッド殿」
チェリー 「じ!じかいはトムとボビーと池田と一緒にむらをじゅーりんしてやるんだから!
おぼえてなさいよ!アンタたち!」
ボビー・オロゴン 「パルスィを噛まず、トム噛み
しかしそれを選べなかったのが俺の弱さよ、トムを噛めていれば後はどうにでもなる……かしら?

おしら×2が厄介すぎぃ!」
ぽぽたん 「山立は露出しやすい分、他に狩人がいればカバーも用意だからねポヨー」
シノビ 「ちなみに何故か勝った  >>ボビー殿」
ボビー・オロゴン 「他に狩人なんてそうそういねぇwwww
闇鍋のログを50回分見てみろ! 狩人×1すら危ういわ!

※厄神×2は日常茶飯事です」
コンラッド・L・ローレンツ 「い、いや、冗談だぞ?
きみたちのいうアメリカンジョークとやらを再現しただけのことで……!>チェリー

そ、それにだな、
相互護衛をした仲だから、互いに互いを護っていたのは事実だろう?」
シノビ 「それと占い師×3な…。
マジでこの村の人外って身の不運でござろ  >ボビーどの」
ボビー・オロゴン 「勝負は水ものだからな……>シノビ
パンプスを履くまでわからない、だから諦めるなって教わったもんさ」
アイギス 「占い狩おしらで7いて、PPもまあ無理となると4くらいは中盤までの吊り噛みでなんとかしないときついなーって感じですね」
コンラッド・L・ローレンツ 「……確かにこの配役、私が人外ならば絶望するな。
まさか全員真占いだったとは……」
ボビー・オロゴン 「俺達は最後まで諦めなかったさ、だが届かなかった
なら……次は通すまでよ! 覚えてやがれー!」
コンラッド・L・ローレンツ 「冗談だから、本気にしないように>忍び」
ぽぽたん 「>何故か勝った
あー・・・ポポがやらかした村の気がするポヨ」
田中 「俺も配役表示されたとき
ぶっ!?と思ったし」
シノビ 「山立は絶対に偽疑いで吊れない位置。
他の狩人ならどうとでもなるでござるがね。

山立が強い理由は、露出して、狩人がいさえすれば相互にライン構築が可能である点か。
他の狩人は相互するまえにグレーで抜かれる可能性があったでござるからな」
アイギス 「狐はともかく、狼が特にですね」
コンラッド・L・ローレンツ 「私も落ちようか。村建てと同村に感謝する。
長々としたケア展開に付き合わせてしまってすまないね。

天人1、真占い3、暗殺2、護れる狩人2……
PHPは本当に凶悪だな。」
田中 「偏るときはほんと偏るよな
では落ちるとするか
おつかれ~」
シノビ 「んにゃー。初心者鍋なんで多分違うかと。
っていうか他にもあったんでゴザルかそれ  >>ぽぽたんどの」
ボビー・オロゴン 「今のうちにPHPさんに賄賂を握らせておこう……
ヘヘ、次の村ではきっと狼12の村8とかだぜ……

(そして狐1)」
チェリー 「じゃー俺ちゃんも帰ってハニーのふとんでおねんねするかな!
また会おうぜ仲間たちよ!アディオスグッバイ!」
ぽぽたん 「んー、夜雀じゃなかったかな
山立が露出して、ポポがカバーして死体なし出したんだけど
あの村勝ったんだったか負けたんだったか覚えてないポヨ>シノビ」
シノビ 「狂人いすぎww >ボビー殿


ではでは拙者も落ちるとしようか。
村立てならびに同村、感謝するでゴザル」
ぽぽたん 「それじゃあお疲れ様ポヨー」
ボビー・オロゴン 「狂人などいらぬわ! 狼12匹がいればガンダムだって倒せる!」
アイギス
                _
              _ヽ \  _
           =ニ二_ 二二二 _ `ヽ
       - = /≦∨\/≧/≧、\ '.,
       ' //´ ̄ ̄ ̄ /ヽ.- 、/|ヘ ヽ
      /  /'      ,    i  ∨i∧ |`
      / / i/      /     !  ∨∧ |    ではではお疲れ様であります。皆様深夜にも関わらずご参加ありがとうございました
     /ィ   /  _// /   /Vヽ  「¨Ι!
     '   / , ' `ヽ/|/} /'´  !  ∨/ |   またどこかの村で会いましょう。おやすみなさい
     ,'     ,ィ芹抃  レ'ィ芹抃  |'  |
    /ィ    ヘ|i{ 乂ソ     乂/   ,ィ!' ,!
     |    }ハ         ,イ  /_,'/
     ヽト、 /' \   _丶 _   ,ト、/'´
       ヽ'!/` ヽ.      /|_
             ト、>=- ´/ {
          r-‐.'―..、__, -... 、/ヽ
     ,r-、_,_,_r‐-}::::::::,:-::::{:::}ヽ::::::::`> \
    /ィ' ./|!|!|/   !::::::::// 7ヽ::::::::::「    ヽ_,_,_,_.
   ,'.::{ |!|!|/   /ヽ/::::,' }:::::`::ー<_   /il|il|il|i「:.`...、
   |:.::! i/ /_:::::/::::::i  ヽ::::::\:r-ヽ. ∧i|_ili||:.:.:.: ,:ヽ
   |:.:.>'   ´¨  }::r-、::|    \rー`  ∧/:::::::ヽ!:.:.:..:.|.:.:|
   !,.'       `   ヽ       `ヽ!i!|、:_:::_:/|.:.:.:.:.|.:.:.!
  /           /            |i!|:.:.:.:.::.|i|:.:.:.:.:i:.:,'
  i             i            ||:|:.}>:.i!|.:.:.:.:.|:/
  '.                    ,`|:.:.:.:.:.:.||≧=_'
    ヽ     /   ヽ        // i:.:}>:.ヽ'_/::|
     i  ̄         ー  -   /  ヽ.::.:.:.:.:.:.:.:/」
シノビ 「この配置で狼が勝つには、大胆なライン騙りが必要になってくるかと思うでゴザルが、占い3で切り抜けるのは難しい所か。
狩人噛めねばケアされるってのも変わらんでござるし。

そして何よりこの村の恐ろしい所はな。
人形遣いがいる故、人形騙りすら封殺されるってことよ
怖い怖い」
ニーギ 「サイコロは・・・偉大だ!」
ニーギ 「じゃーねー」
ボビー・オロゴン

               ,..-‐'":'、   _,,,,,.... -;;;;ッー
               _|::.::.:::::::._,二ニ―ー''''''"´
            ,..-''゙゙_|._,,.. - "::.::.::::゙- ..、
           ,'r‐''"./ . ::.::.::::::____;:::::::::`'、
                / ::.::.   ::::ヽ.._,,,.>::::.,-"''''-、
                |:::::::::、.''''、::.::.::::::::::::::::/,,. !:::::;:_}
            ,,.'イ::.::.:|  .',:::::::::._,,,.. ┴'''"゙´ .|゙''、
              ,'.i'','.!_,,,../-ー"''"´         |::::::ヽ,
      _,,,.. -ー'¨~´                ,!::::::::::\
    ./゙´                        !::::::::::::::::\
    !                         ,!:::::::::::::::::::::ヽ、
   l         ,..-'''"゙゙゙゙゙'''-、            :!::::::::::::::::::::::::::\
   .l        ,/        \           ,!::::::::::::::::::::::::,i''
  │      /            !        l;:::::::::::::::::::::::',
   !      ,i′           |          l゙::::::::::::::::::::::::ヽ,
  .l      l゙             l           !::::::::::::::::::::::::::::::;:
  l      .l            /        |:::::::::::::::::::::::::::::
  .l         ',,             /            |::::::::::_;::::::::::::::::::」