←戻る
【雛番外】やる夫達の闇鍋探偵村 [1103番地]
~猛暑でも鍋~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMオープニングあり自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon エンダーマン
(生存中)
icon 真紅
(生存中)
icon 球磨川禊
(生存中)
icon 茨木華扇
(生存中)
icon ヤャンデラ
(生存中)
icon トウ
(生存中)
icon 総統
(生存中)
icon ライナー
(生存中)
icon むらびと
(生存中)
icon 聖白蓮
(生存中)
icon 入速出やる夫
(生存中)
icon トレーナー
(生存中)
icon キラキラっていう
(生存中)
icon エーフィ
(生存中)
icon 夜雀弥亜
(生存中)
icon シオニー
(生存中)
icon ルートヴィヒ
(生存中)
村作成:2013/06/14 (Fri) 22:00:02
GM
              ,, - ― ‐‐ -  、
           ., ' "´             
          /     ./            ' ,
         /    ./   |    ハ _/ イ i     ヽ    この村は「人狼 in やる夫たちの村」から派生した身内村だ。
         ,'     .|、 |∧  / レ'-‐  |  /   !    特殊村だから、参加の前にしっかりとルール確認しておくことをおすすめするぜ。
        |      レ>‐、∨    _ ,iイ  |  .!    ルールを把握してても、テンプレはしっかり読みなおしといてくれよ?
        .八 、  |〈 l´ハ    '  ` !  /!   
         .)ノ \,ハ. ゝ'゚ .     ".|/ .|    \
           / ,|"    -‐ '    /   |     ノ
          /  / ゝ、,        , イ  / /    | (
         〈   ,ハ  / |`ミ7ァr '" ハ|  .レ'  __ハノ
          ) イ  レ' `ヽrく__∧_ 「\rート'´|   `゙く    従えない奴はマスパでドーンだぜ?
             , - '"´|/   ハ |_/ゝrヽ」.     ヽ
           /   {7  ./| |   |ノ::|/        \
          r'  /)' i::| /,_|__||  /|::::|         ' ,
          |>、/  'ー‐''つ::::::::::::|_/ ̄:::::::'、    __  ___ 〉
         //    ‐ァ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、 ,イ´ _」__/
       ./ /   _ノ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ーく´   `\


【闇鍋探偵村について】
この村では初日にGMが『探偵役』を一人指名し、発表する。
混乱を防ぐために、初日夜の能力実行は探偵役の発表が終わるまで自重してくれ。
探偵を中心に、村に紛れ込んだ多数の人外を追い出すんだ。頑張れよ!

闇鍋探偵村の基本ルールについては、テンプレで解説するとすっげぇ長くなるから下のページも参照してくれ。
http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/185.html


【闇鍋探偵村のローカルルール】
・神話マニアの初日コピーは許可しているぜ。もちろん、COについても制限はない。
 ただし、鵺系の初日コピーだけは禁止させてもらっている。そこだけ間違えないようにしてくれよ?
・狢や妖精が、初日に私(GM)に対して能力を発揮するのは禁止だぜ。
・いわゆる『村人騙り』、村人が他能力者であることを騙るのは、闇鍋探偵村では禁止させてもらっている」
GM 「-闇鍋探偵村の特殊ルール-

【探偵役へのお願い】
闇鍋探偵村においては、探偵は必ずしも共有者とは限らない。
探偵役は二日目の朝に朝一役職COをお願いするぜ。村人表示COでもそれは立派な「役職CO」だ。
また、通常の探偵村とは違って『探偵が毒に中って死んでしまう』なんてこともあり得る。探偵役がもし死んだらワトソン役がその遺志を継いでくれ。
そのワトソンもいなくなっ(て)た場合は、その時点で普通の闇鍋村へと移行するぜ。

たとえ相方が初日であっても、ワトソン役(共有者の片方や鵺の相棒)が死亡した場合は必ずその日のうちに宣言してくれよな!
『生存しているワトソンに関する情報』を全て公開しなければいけないという義務は存在しないが
自分に憑いていた鵺や共有相方を宣言することも立派な情報だ。勝負はあくまでフェアに行こうぜ。

【闇鍋探偵村の補足事項】
探偵役は、【二日目昼】と【三日目以降】で1回ずつ、最高2回のグレラン指定をすることが出来る。
ただし、二日目に使わなかったグレラン権を三日目以降に持ち越すことはできない。そこだけは念頭に置いといてくれ。
なお、薬師や橋姫など【投票により判定が必要な場合】は個別に投票者を指定をすることも出来る。こっちはルール上の制限は何もないぜ。

【能力発揮について】
闇鍋村では多種多様な能力を持った村人や人外が出現し、探偵が思わぬ形で死亡してしまう可能性だってある。
そこでこの村では、探偵を守るために能力発揮にルールを定めている。
ここには大雑把にしか書いてないが、詳細は全てルールブックに記述してあるから、そっちも確認してくれよ。

・一部の鵺系を除き、探偵に対しての能力発動は一律禁止されている。もちろん、昼の投票で能力を発揮するケースについても同様だ。
 ただし、河童が探偵のショック死を防止するために探偵に投票する、みたいなのは許可してるぜ。
・吸血鬼陣営の探偵襲撃は、吸血鬼自身が勝利確定状況になるまで禁止だ。気を付けろよ。

補足:吸血鬼陣営に関して
探偵を襲えないと何時まで経っても勝てない?
大丈夫だ、そんな事態にならないように、吸血鬼には特殊なPP宣言がルールとして認められている。
『探偵以外の全員を感染者』にした場合、私(GM)に勝利を高らかに宣言してくれればいいぜ。
詳しいことはルールブックに書いてある。吸血鬼になっちまったら、そっちの方も確認してくれ。

【遺言について】
普通の探偵村と違って、闇鍋探偵村では『遺言での役職CO』が許可されている。
死ぬ前にCOしないといけない、なんてことはないから安心してくれ。」
GM 「-マナー、禁止事項について-

【禁止事項】
 ・システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO
 ・初日の人狼の早噛み
 ・突然死(回線トラブルなどで突然死しちまった場合は、必ず一言謝罪をしてくれよ。)
 ・暴言(昼夜、霊界下界は問わないぜ)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ

【準禁止事項】
 ・初心者CO、初心者騙り
 ・昼間のAA使用(闇鍋探偵村では昼のAA使用は禁止だぜ)
 ・占い結果と理由の同時貼り(結果と理由は別々にな?)

【初心者の方へ】
人狼・妖狐・共有者になった場合は、初日の夜のうちに素直に「自分は初心者だ」って事を伝えておいてくれ。仲間たちがサポートしてくれる。
おまえらはチームなんだ、不安がることなく安心してゲームに臨んでくれ。
全員初心者だったら? あー、悪いがその場合は諦めてくれ。私がどうこう出来る問題じゃねぇ。
あぁ、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加することをお勧めしておくぜ。

【経験者の方へ】
この村は人狼をネタにしたやる夫スレから人狼を知らない人もやってみようという経緯でスタートしている。
人狼を殆どやったことのない初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、その他色々な人達が多数参加してるんだ。
それ故に細かなミスや用語の誤解、セオリー外の言動、タイプが遅いという事もよくあるが、
経験者は間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張する場合は、 何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いするぜ。

【3行以上は読めない方へ】
GMはベンです
みんななかよく
和気あいあいとやりましょう

【最後に】
『テンプレとルールが読めない。』なんて奴はさっさと立ち去りな。
厳しい物言いになるが、そんな奴に探偵なんて務まらないぜ」
GM 「-今回のレギュレーション-
全ての開催鯖、開催ルールに共通した設定として『探偵村』及び『天候村』オプションは使用しないぜ。

◇超闇鍋モード◇

・18人村/超闇鍋モード
・投票非公開制
・霊界自動公開制
・OPあり(探偵発表用の一日目昼が存在します)

超闇鍋モードでの探偵村は、原則として出現する可能性のあるすべての役職が登場する。
どの役職が出るかわからない上、日々役職が増えていくからちと人を選ぶな。
真闇鍋ルールと比べると蘇生や噛み無効化なんかで長期化もしやすいから、人数もちょっと少なめになってるぜ」
GM 「テンプレ終わりっと
報告行ってきます」
GM 「それにしても、暑いですね」
GM 「35度超えとか
おかしいと思うんです
まだ6月だというのに」
GM 「扇風機はフル稼働してますが
この夏を超えれるのか心配になってきますね
と、いった所で時間ですね
カウント開始します」
GM 「3」
karisuto さんが幻想入りしました
GM 「2」
GM 「あー、すいません
カウント終わってからお願いしますね」
⑧ さんが幻想入りしました
karisuto 「すいません」
karisuto は karisuto に KICK 投票しました
karisutoさんは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
⑧ は ⑧ に KICK 投票しました
⑧さんは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
GM 「えー気を取り直しまして
1から開始します」
GM 「1」
GM 「入村許可」
かりっ  さんが幻想入りしました
真紅 さんが幻想入りしました
球磨川禊 さんが幻想入りしました
じゃーまかりー さんが幻想入りしました
ヤャンデラ さんが幻想入りしました
トウ さんが幻想入りしました
総統 さんが幻想入りしました
ライナー さんが幻想入りしました
かりのひと さんが幻想入りしました
かりなんです さんが幻想入りしました
入速出やる夫 さんが幻想入りしました
かりーん さんが幻想入りしました
かり さんが幻想入りしました
かりーの さんが幻想入りしました
かりあお さんが幻想入りしました
夜雀弥亜 さんが幻想入りしました
かり3 さんが幻想入りしました
かりっ  「よろー」
かりーん 「ヒュー!」
じゃーまかりー 「よろかりー」
GM 「いらっしゃいませ」
ヤャンデラ 「んんwwww
よろしくお願いしますぞwwwww」
総統 「よろしく頼むぞ」
かり3 「あぶなかった・・・」
ライナー 「よろしく頼む」
入速出やる夫 「よろしくだおー」
夜雀弥亜 「ものすっごい遅れたと思ったけど
なんか入れちゃったなぁ」
トウ 「何この面子超ヤバいんですけど!」
かりなんです 「よろしくっと」
球磨川禊 「『やあやあみんな』『こんな負け続ける僕だけれど』
『よろしく頼むよ』」
真紅 「探偵COッ!」
かり 「更新したら入村許可が出ててビビったwっていうwwwww」
入速出やる夫 「特に理由のない暴力がきっとライナーを襲うお」
かりあお 「よろしくー」
かり 「上の人がホモ臭い・・・っていうwwwww」
ライナー 「特に理由のない指定が俺を襲う!>やる夫」
かりーん 「自分が誰だかわからなくなるねこのかりっぷり」
GM 「特に理由のない指定にしましょう」
ライナー 「ホモじゃねぇよ!」
かりあお 「かりあお さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりあお → エーフィ
アイコン:No. 7 (青) → No. 1903 (エーフィ)」
かりなんです 「かりなんです さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりなんです → 聖白蓮
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 72 (聖白蓮)」
入速出やる夫 「つまり・・・初手指定!!かお!>ライナー」
かりのひと 「トウってなんだろw」
聖白蓮 「では皆さんよろしくお願いしますね」
総統 「いや流石にそれはいかんじゃろ・・・>GM
強役職が探偵持っていったら人外涙目じゃし・・・」
エーフィ 「うし。よろしくな」
ライナー 「くるなら来い…今がその時だ!」
かり3 「かり3 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり3 → シオニー
アイコン:No. 6242 (牛乳) → No. 6039 (シオニー・レジス2)」
入速出やる夫 「       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   そうだおね、きっと初日に銃殺される探偵だお>真紅
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ
         ___」
かりーん 「かりーん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーん → トレーナー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6272 (WiiFitトレーナー)」
入速出やる夫 「(バンッ!」
トレーナー 「皆さんこんばんは。トレーニングのお時間です。」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → キラキラっていう
アイコン:No. 2552 (QBっていう) → No. 3020 (キラキラっていう)」
ライナー 「Wiifitトレーナーってアイコンあったのか」
かりのひと 「かりのひと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりのひと → むらびと
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6271 (むらびと)」
シオニー 「ヒッ!」
むらびと 「とびだせ!」
GM 「探偵の指定の指定先に特に理由がなくたっていいはずです(でっていうとライナーを見ながら)>総統」
キラキラっていう 「バンッ!!バンッ!!」
かりっ  「かりっ  さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっ  → エンダーマン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5057 (エンダーマン(擬人化)」
総統 「位置的に考えて恐らく最近登録されておるな>ライナー」
球磨川禊 「『理由なんてなくて当然さ』>ライナー
『そこにいたから』『隣だから』『男だから』
『そんな大したことない理由で吊られるんだから』」
真紅 「私に葛の葉は強すぎるのだわ>やる夫
無敵の灰視で人外をあっという間に追い詰めてしまうから」
むらびと 「村人表記をくれてもいいんだよ?」
ライナー 「特に理由のない机バンがシオニーを襲う!」
夜雀弥亜 「夜雀弥亜 さんが登録情報を変更しました。」
入速出やる夫
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  なぜかシュールなスマブラ勢がちらほらといるお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \」
トレーナー 「さあ腕を大きく広げて、一気にてのひらを机に叩きつけましょう!
バンッ!と!
その調子です!」
エンダーマン 「よろしく~」
シオニー 「あ、挨拶もしないうちからなんで脅されなきゃいけないのよ!」
エーフィ 「最近話題らしいぜ>ライナー
今日PV見て絶句したわ…w」
ヤャンデラ 「んんwwww
我の知っているトレーナーとは別のトレーナーのようですなwwww」
むらびと 「球磨川ーライナーキラキラって吊りタワーあるじゃない」
キラキラっていう
          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ   ででっででっででっていうwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. | l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| :::::::::::(⌒)    | |  |  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     ノ     | |  |    \/  )  /    バ
ヽ    /       `ー'´     /    /     ン
 |    |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))」
夜雀弥亜 「ふふふのふーん♪
みんなで楽しくパーティタイム♪
私の料理を振る舞うよん♪」
エーフィ 「(てしっ)」
じゃーまかりー 「じゃーまかりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:じゃーまかりー → 茨木華扇
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 6267 (茨木華扇(茨華仙)02)」
ライナー 「まさかのスマブラ参戦だもんな>エーフィ」
入速出やる夫
          ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \     >シオニー
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|     /
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
茨木華扇 「では改めてよろしくお願いしますね」
総統 「確かに今回のキャラクター発表はシュールじゃったな・・・
でも元々ネタ要素は入れていた感じじゃからまあ、妥当なのかもしれん」
トレーナー 「私の左のそちらのあなた?
ちょっとウィーボに乗ってみてください。
トレーニングが必要なニオイがしますよ?>やる夫さん」
シオニー 「ひ・・・!」
エンダーマン 「スマブラには何が起きてるんだろう・・・」
ライナー 「巨人が床ドンしたらシオニーはどうなってしまうのか」
入速出やる夫
     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \   うーん?かりーのは挨拶もないけど大丈夫かお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /」
茨木華扇 「シオニーさん大人気ですねー」
むらびと 「むらびとはまあわかるけど、トレーナーは誰が考えたんだよw >スマブラ参戦」
入速出やる夫
           ___
         /     \
        / '`'‐ .,__,. -''`'\
       / f'て::)`::::r''て:カ \  手とり足取り腰取りしてくれるのであればぜひにだお>トレーナー
.      |      (__人__)     |
       \     `⌒´    ,/
        /      ー‐      \
球磨川禊 「『おいおい』『こんなマイナスな僕を吊って』
『どんな利益があるんだい』
『ああ言わなくてもいいよ』『マイナスは目の届くところに置きたくないという』
『心理的なものなんだろうしね』>むらびと」
聖白蓮 「伝説の下半身in上半身が見られるかもしれませんね>ライナー」
トレーナー 「皆さん、健康に気を使っているのですね(ニッコリ>むらびとさん
一緒にがんばりましょう!」
ヤャンデラ 「むらびとが分かるという時点で毒されていませんかな?wwwww」
入速出やる夫 「むらびとも絵面的にはそうとうシュールだけどおねw」
総統 「ん、本当じゃな>やる夫
まあもう少し待てばいいじゃろう。
ダメじゃったらKICKするしかないが」
真紅 「入村後の挨拶がないのだわ>かりーの」
エーフィ 「この村を健康にする気か!>トレーナー」
トウ 「かりーのの動きがなさ過ぎてヤバいんですけど!」
トレーナー 「もちろんです。
一緒に頑張っていきましょう。
健康(物理)です!>やる夫さん」
GM 「本当ですね。15分まで待って
反応ないようなら残念ながらキックでしょうか>やる夫」
むらびと 「むらびとは武器豊富だし参戦してもいいでしょ! >ヤャンデラ
何この名前w」
総統 「あと白蓮も準備ができておるなら開始投票をしておいてくれると助かるぞ」
入速出やる夫 「まあ、GMもいるしねそんな心配はしてねーんだけどおね>総統」
シオニー 「か、仮にもリモネシア外務大臣に対して不遜な態度の輩が多すぎるのではないか?
この村は常識を逸している!」
ヤャンデラ 「発音は我も知りませんぞwwww」
ライナー 「あまりに反応がないのであれば蹴るしかないさ、特に理由のあるキックがかりーのを襲う!」
エーフィ 「白蓮もとりあえず投票頼む
かりーの…掲示板にも反応なしか」
聖白蓮 「ああ、はい、失礼しました>総統」
入速出やる夫 「健康(物理)とはいったい・・・だお?」
トレーナー 「さあみなさん、特に理由のないエクササイズでライナーを襲っていきましょう☆」
エンダーマン 「健康は物理から来るのかー
世界は広いなー」
球磨川禊 「『かりーのが復帰するかどうかも分からないしね』>総統
『まあちゃんと反応してくれないなら』『キックしかないんだろうけれど』」
ライナー 「エクササイズは襲うものではないと記憶しているがっ!>トレーナー」
総統 「数年前から色々な物に(物理)ってついている気がする・・・
何と言うか、この世はすでに物理に支配されているのか?」
トレーナー 「かりーのさんを待つ間にみなさん、ヨガの基本ポーズでも練習しましょう。
ヨガを極めると、口から火を吹けるようになりますよ。」
ライナー 「エクササイズは襲うものではないと記憶しているがっ!>トレーナー」
GM が「異議」を申し立てました
エンダーマン 「何か凄い重かった。 隣りで村建ったからかねい?」
ライナー 「特に意味のない二重投稿が俺を襲う!」
エーフィ 「一瞬WOしたな」
総統 「わしもちょっと重かったな」
茨木華扇 「そもそも物理じゃない物体ってあるんですかね?>総統さん」
入速出やる夫 「(物理)って元ネタなんだったんだろうおね?
なんか忘れたお」
トレーナー 「驚きました、一瞬固まってしまったので
これもトレーニングが足りないせいですね」
GM 「反応ないですね・・・
残念ですがキックします」
ヤャンデラ 「一瞬重かったですが落ちてはいないようですなwwww」
入速出やる夫 「やる夫のほうは大丈夫だったお」
ライナー 「柔軟な筋肉は大事だな、うん>トレーナー」
エンダーマン 「総員再投票準備ー」
キラキラっていう 「あぁ、鯖の問題でよかったのかちょっと驚いたっていうwwww」
GM は かりーの に KICK 投票しました
かりーのさんは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
ルートヴィヒ さんが幻想入りしました
トレーナー 「さあ画面の向こうのみなさん!
普段の瞬発トレーニングの成果が競われますね!」
ルートヴィヒ 「っと、入ってよかったのかなこれは」
ヤャンデラ 「再投票注意ですぞwwww」
エンダーマン 「一瞬すぐる」
キラキラっていう 「はえぇぇwwっていうwwwwwww」
球磨川禊 「『もともと世界は物理法則に支配されてるぜ』>総統
『まあお話(物理)とか』『魔法(物理)とか良く分からないのもあるけれど』」
GM 「再投票お願いします」
総統 「ふむ、まあ仕方ないの。
それじゃあ皆再投票じゃな」
エーフィ 「初出はティロフィナーレだった…はずだ>やる夫」
入速出やる夫 「さすが!ズサー早い!早い!これで勝つるのかお?」
トレーナー 「お見事です!>ルートヴィヒさん
調筋肉級認定です!」
聖白蓮 「それではまたの機会にー>かりーのさん」
ライナー 「早い者勝ちだ、問題ない>ルートヴィヒ」
むらびと 「さすがズサー」
GM 「えぇ、問題ないですよ>ルートヴィヒ」
エンダーマン 「再投票確認したら、カウントしちゃってOKかな? OPあるし」
真紅 「言い回しとして定着したのはティロ・フィナーレ(物理)でしょうね>やる夫
もちろん、もっと前から存在した表現かもしれないのだわ」
入速出やる夫 「あー、なるほど>エーフィ
マミさんのビンタAAかお」
総統 「あれが元祖じゃったのか・・・>エーフィ」
ルートヴィヒ 「なら構わんか、よろしく頼むよ」
GM 「かりーのさんは
またの機会に」
総統 「ビンタしてたのはマミさんが好きすぎる人じゃな>やる夫」
ヤャンデラ 「んんwww全員投票終わったようですなwwww」
GM 「ええ、カウントどうぞ>エンダーマン」
エンダーマン 「んじゃ、OPに向けてカウントー」
トレーナー 「私が探偵になったら、村のみなさんの体重が終わるまでに
10kgは減っているはずですよ(ニッコリ」
ライナー 「特に意味のないビンタがやる夫を襲う!」
ヤャンデラ 「よろしくお願いしますぞwwwww」
入速出やる夫 「それじゃあ、改めてよろしくあど」
球磨川禊 「『もともとあれって魔法で作りだした実体弾を』
『撃ちだしている時点で』『もとから物理だと思うんだけどね』>エーフィ」
むらびと 「よーし、とびだせ! じんろうの村!」
総統 「では改めてよろしく頼む。」
シオニー 「話し合い(物理)もよく使われるがどちらが先なんだろうか。
ああ、もちろん外交は物理的な行為を伴わせるとは限らないぞ。」
エンダーマン 「3~」
夜雀弥亜 「待機勢いたんだーw」
エンダーマン 「2~」
エンダーマン 「1~」
エーフィ 「10kgとか消滅しかねないぞ…」
むらびと 「隣村たってるみたいだけどね」
ヤャンデラ 「我の体重34kgしかないんですがなwwww>トレーナー殿」
エンダーマン 「開始
ゲーム開始:2013/06/14 (Fri) 22:18:53
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
エーフィ 「ん、こんなもんか」
夜雀弥亜 「わーお、素敵な内訳~」
総統 「うむ、おはよう」
エンダーマン 「ほう 8吊りだから・・・ まぁまぁかな」
茨木華扇 「まあ、常識的ですね」
聖白蓮 「では皆さんよろしくお願いしますね」
ヤャンデラ 「んんwwwww
開始ですなwwww」
「◆GM 探偵選定中」
ルートヴィヒ 「ふむ、では探偵を待とうか。」
トウ 「おはようなんですけど!」
ライナー 「特に意味のない挨拶が村人を襲う!」
トレーナー 「おはようございます!
絶好のトレーニング日和な陣営数ですね!」
入速出やる夫 「おっお!よろしくだお」
茨木華扇 「QPいるのが不穏すぎますが」
キラキラっていう 「 」
真紅 「戦いがいのある内訳なのだわ」
むらびと 「おいでよ! たんてい村!」
球磨川禊 「『これは常識的な配役』『と言えるのだろうか?』」
エンダーマン 「QP鑑みると、7吊りとも言える。
恋人が村同士じゃない事を祈ろう。」
シオニー 「ああ、テンプレを保存し損ねた・・・
夜にでもローカルルールを確認させてもらえるかな。>GM」
エーフィ 「18で村2桁なら上等と見て
QP蝙蝠がどうなるかだなー」
ヤャンデラ 「8吊りで6人外、QP蝙蝠アリですかなwwwww」
むらびと 「キューピッドでてるwww」
トウ 「陣営が割と普通でヤバいんですけど!
超あべしなんですけど!!」
ルートヴィヒ 「そして……おい、少し人外が多すぎやしないか?」
聖白蓮 「では探偵の選定を待ちましょうか」
総統 「村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

18人村じゃから吊りは8じゃな。
8吊り6人外ならバランスは悪くないの。
キューピッドが恐いが」
入速出やる夫 「村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
8吊りの6人外でQP混じりだから結構きつめかお?」
エンダーマン 「挨拶は意味があると思うんだ!」
ライナー 「8吊り8人外でな、恋人もいるとなればちぃときつい」
トレーナー 「そうですね…バランス的には…悪くないと思います。
なかなかの筋肉比率のボディをした闇鍋です」
むらびと 「まあバランスはいいんじゃないかな。村村に刺さらなければ・・・」
ヤャンデラ 「吊り数変動要因はQPくらいですかなwwwww」
「◆GM 今回の探偵は キラキラっていう さんです」
キラキラっていう 「ハハ・・フラグが見えるっていうwwwwww」
むらびと 「これたしか狂人1以上のはず」
真紅 「>禊
22人鍋で村人陣営が12だった時。あなたはどんな感想を抱くかしら?」
ルートヴィヒ 「まぁいいか。
吊りが足りない訳じゃないしな。」
キラキラっていう 「わかってた・・・わかってたさ・・っていうwwwwwww」
茨木華扇 「QPが村の一人持って行ったぐらいなら
何とかなる配役ですよ?>ルートヴィヒ」
入速出やる夫 「QPが村々に刺さってると吊りへっから
こー、まじでQPの差し先しだいってきはするおね」
ヤャンデラ 「んんwwwwwトカゲが探偵とはwwwwww」
シオニー 「18人村でQPがいる=後追いありと考えると、実質的な吊りはたったの7回。
大して余裕があるわけではないわね。」
トウ 「なんかトカゲが探偵なんですけど!超ひでぶなんですけど!!」
ライナー 「特に意味のない探偵がキラキラを襲う!」
球磨川禊 「『まあありきたりだけれど』
『恋人が人外位置同士で刺さってることを祈るしかないんだろうけれど』
『過負荷な僕の願いなんて』『通じないんだろうね』」
聖白蓮 「あらトカゲさん探偵w よろしくおねがいしますね」
ルートヴィヒ 「うわぁ。>探偵」
真紅 「でっていう探偵……!?」
夜雀弥亜 「※ナイトメア・クィーンズ
幻想市の女性だけで構成された走り屋を自称する暴走族の一つ
【香霖連合】と対立関係にある
走り屋を自称するものの、その実態は幻想市で3本の指に入る武闘派である」
エンダーマン 「まぁ5Wは無い・・・
4W1狂人を基本とはしておこう。
さて、探偵は誰かな?」
茨木華扇 「あらまあ>でっていうが探偵」
むらびと 「とびだせ! とかげの村!!」
トレーナー 「ただ18人でしたね
これは失礼いたしました。それならば、少々ベルトの穴が苦しい展開も
あるかもしれません。」
エンダーマン 「って う わ あ」
キラキラっていう 「OPでのCOも可能だったよな?っていうwwwwww」
総統 「恋人が村―村だときつい事になるのう、確かに
人外―人外ならいいのじゃが、まあそこはQP次第。
わしらにはどうすることもできん。」
入速出やる夫 「でっていうが探偵とか何か間違ってるお!!」
聖白蓮 「アイコンで初手指定されかねない位置でしたから僥倖ではないかと思いますw」
エーフィ 「大体指し先次第ともいえるがな>配役がやばい
役職あるしそこまで悲観することないと思うが…」
夜雀弥亜 「せんせー!
そこのキラキラ……吊ってしまっても構わないのよね?」
むらびと 「じゃあガーデニングに力をいれよう」
ヤャンデラ 「探偵がトカゲでも全力でサポートする以外ありえないwwww
よろしくお願いしますぞwwwww」
真紅 「この村は終わりなのだわ」
球磨川禊 「『ははっ』『という気分しか起きない』>真紅」
トレーナー 「おめでとうございます!キラキラっていうさん!
特別に3日で10kg原料を目指す胃をいじめるトレーニングコースはいかがですか!」
茨木華扇 「初日というか二日目昼だけでは?>でっていう」
エンダーマン 「しても、しなくても。 >キラキラっていう」
エーフィ 「なん…だと…>でっていう探偵」
総統 「ん、キラキラっていうが探偵か。よろしく頼むぞ。
じゃが蜥蜴を頂点とする村とは・・・何か恐ろしいの」
キラキラっていう 「策士だっていうwwwwwww
CPCP俺の最終日になれば面白いかもなっていうwwwwwww」
「◆GM 別に問題ないですよ」
ルートヴィヒ 「>シオニー
吊りで恋人を始末してしまった場合、恋人に人外が混じっていないと余裕はなくなるね。」
入速出やる夫 「まあ、予期してたみたいではあるんで
共有系だおねw」
トレーナー 「探偵さんは良いですよ!>キラキラ」
むらびと 「人外PPならね >キラキラ吊り」
ライナー 「策士って面かよ…」
夜雀弥亜 「いやっほおおおおおおおお!!!!!!!!!
初日探偵吊りだぁああああああああ!!!!!!!!」
聖白蓮 「ふむ、策士と、了解しました
まぁあまり問題になるとは思えませんが」
ヤャンデラ 「んんwwww策士とはwwww
最終日が来る場合楽しげなことになりそうですなwwwww
もちろんそれ以前に村勝ち終了がベストですがなwwwwww」
トレーナー 「あら、策士さん。
探偵村ではもしもの最終日PPの時以外ではあまり意味がありませんね。」
総統 「ふむ、キラキラっていうは策士。
共有系ということはワトソンにも期待できるかの。」
むらびと 「人外PPを防ぐ策士wwwwww」
トウ 「あれ、そうなると普通にPPで負けなんじゃないの?」
真紅 「この村は、それとほぼ同じなのだわ>禊
吊りが2減り、村人やそれに対応する人外も2減った形」
茨木華扇 「ああ、それなら最終日に行ければ
まだ何とかなると。となるとってことですね」
夜雀弥亜 「と、定番のセリフを置いておこう」
ルートヴィヒ 「……また役に立つのか立たないのかわからんCOを」
入速出やる夫 「・・・真紅さん探偵じゃないっすけど・・・どうしたんだお?」
キラキラっていう 「CPは殺そうっていうwwwwww
狼も殺そうっていうwwwwwwwww狐は知らないっていうwwwwwwww」
シオニー 「そもそもQPが吊られに出る可能性もあるからな。そう考えると7吊り7人外。>ルートヴィヒ」
真紅 「黙れッ!!>やる夫」
球磨川禊 「『やめておいた方がいいと思う』>キラキラ
『真共有、とか』『夢共有とか置いといて』
『人形遣いなら人形がいないということになるし』
『人外騙っていきなり死亡とかしてほしいし』」
トウ 「PPされるとした側全員死ぬんだっけ…?
だとイデ?」
ライナー 「勝ち目ざさんかいwwwww>キラキラ」
むらびと 「キラキラが輝いて見える」
エンダーマン 「まー きっちり人数が合うかは知らないw
というかその前に終わらせる意気込みでいて欲しい」
夜雀弥亜 「反応が無くてすごく寂しいんですけどねぇ>キラキラ吊りに対して」
トレーナー 「キラキラっていうさんなら、最終日に辿り着くよりも前に
見事なスリムバディを手に入れるはずです!」
入速出やる夫 「素の共有よりかは断然有用だとは思うけどおね」
エーフィ 「探偵PPはないわけか…あまり関係なさそうだが。
相方がいるなら潜らせの、仮指定するなら早めーの。」
ヤャンデラ 「狐は銃殺を待つのが一番じゃないですかなwwwww」
トウ 「人外全駆逐するぐらい言ってほしいんですけど!!!!」
聖白蓮 「やる夫さん、真紅さんをあまりいじめてはいけませんよ
いじめ、かっこわるい!>やる夫」
ルートヴィヒ 「まぁ、探偵に要求されるのは役職能力ではなく推理力ではあるが。
その意味では期待はしているよ」
入速出やる夫 「し、真紅が怖いお・・・どうしたんだお?」
エンダーマン 「残り3人ならイデかなぁ >策士にPP」
茨木華扇 「まあ、なんとかなるでしょう」
総統 「PPで人外が全部探偵投票したら人外全滅じゃが・・・
まあそんなことはまずあるまい。」
夜雀弥亜 「死体なしとか複数死体が出ない限り
最終日は3人だから
そういう意味だと策士発動はありえるね。恋人1だし」
ライナー 「一つ教えてやろう、キラキラよりも初日指定されそうでガクブルしているのが俺だ>夜雀」
真紅 「でっていうが初日に自分投票を指示して人外を滅殺するのでしょう。
失敗して探偵が吊られてしまっても構わないのだわ、でっていうだし」
トレーナー 「この陣営数ならば恐れることなくババン!と呪殺を出していいですよね」
むらびと 「狐にたいするキラキラの妙な優しさ。
多分呪殺期待されている。」
ルートヴィヒ 「>シオニー
……ああそうか、18だから丁度他撃ちだな」
聖白蓮 「ああ……特に理由のない……>ライナー」
球磨川禊 「『残り3人ならイデだけれど』
『早々なることはないと思う)フラグ』」
キラキラっていう 「多分それやったら暴動が起きるwっていうwwwwww>不人気」
夜雀弥亜 「ライナーさん(ほろり」
ライナー 「理由は大事だぞ!お兄さんとの約束だ!」
ヤャンデラ 「まあ、人外側も探偵殿が策士を知っているわけですからなwwww
狼狂人探偵の最終日とかでもないかぎりおまけだと思いますぞwwww」
むらびと 「理由不要だしw >ライナー」
シオニー 「探偵への投票はそもそも禁止行為のはずだ」
総統 「っと、そろそろ夜じゃな。
蜥蜴の探偵がこの村を救うことを祈ろう」
トレーナー 「さあ!素敵なトレーニングのお時間です!」
エンダーマン 「では、配役コピー忘れにご注意を」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆GM バン!!>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆GM あ、挨拶忘れてました
GMはベンです」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 夜のネタは推奨されています>該当者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM ベンッ!>該当者

・・・一体何を叩いてるんでしょうねぇ?」
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ヤャンデラ 「さて、まずは初日に何かCOありますかな?wwwww」
エンダーマン 「三味線じゃね? >GM

まぁ、おはようさん
それじゃCOしたいのがある人はどうぞ。
後ろ向きになるなよと探偵に文句を言ったトウさんは嫌いではない。
って何かトウさんって書くとファザーみたい。 みょわーん。」
入速出やる夫 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

内訳についてはOPで雑感は述べてるので
でっていうの指定に期待しつつ全裸待機だお!
なんか、やる夫に指定が飛んできそうな気がするお(フラグ
シオニー 「さて、探偵の手腕を拝見といきましょうか。
吊りは身代わり君がQPでない限り基本で7回、人外は5+1で6、QPが自撃ち出ないならここにQP吊りも加わって7もありうる。
もし蝙蝠がCOした場合、蝙蝠を吊る余裕があるか無いか、実に微妙なところではある・・・
個人的な考えを言わせてもらえるなら、3昼以降ならともかく2昼にCOする蝙蝠は役職保護を含めて吊ってしまいたいが。」
エーフィ 「おはよーさん。人数は多少少ないものの普通の鍋と変わらん
占いは潜れそうなら潜ってしっかり結果ためてくれ
蝙蝠は悪いこと言わんから潜っとけ。」
茨木華扇 「村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

おはようございます。まあ、狼本体を減らせればなんてことないので
狼狙いしていくというでっていうさんの方針は何にもおかしくないですね

ただ蝙蝠がいるのでPPによる飽和にご注意をべべんべん(三味線」
むらびと 「おはようございまーす!
陣営だいたいおぼえてるけどコピー忘れた。親切な村人が貼ってくれるはず。」
聖白蓮 「おはようございます、ではトカゲさんはがんばって下さい
なるべくサポートしていく所存です
村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
18人なので8吊り6人外+恋ですか……そこそこ余裕ありますが、矢の行き先次第にはなりますね……」
総統 「おはよう。

8吊り6人外自体はそこまで不利ではないが、QPが全部ひっかき回しそう出恐いの・・・
とりあえずCOあるのはCOを頼むぞ」
真紅 「紅茶を用意しなさい」
キラキラっていう 「仮指定:ラi・・・グレランっていうwwwww」
夜雀弥亜 「※これ以降時々口調が荒くなる事がありますが、ある程度はRPと見ていただけると幸いです
不快に感じられましたら言って下されますと幸いです>ALL

おっはよぉー、いい朝じゃない
さて、我らが支配者たるキラキラ君は、今日は一体どこを指定するのか、それとも指定をしないでランをするのか
ま、どっちでもいいんじゃないかな?と、そう思うのさ
マニアがいない以上、最大4w1c1fのCP1つで考えればいい話

こう考えてみると、なかなか私好みの内訳だ事」
ライナー 「おはよう」
ルートヴィヒ 「さて、朝の演奏を……」
球磨川禊 「『ということで始まりました探偵村』
『探偵はふだん蜥蜴で吊られるうっぷんを晴らすかのようなキラキラっていう』
『乗り捨てられた恨みを晴らすことができるのかどうか』
『まあ知らないけれど』」
トレーナー 「おはようございます!毎日の体重チェック、そして陣営チェックは大事ですよ!
村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
初日からCOしたいという方は元気に声を出しましょう!1・2・3!」
トウ 「おはようなんですけど!
ベンベンいうっつーと三味線っぽいんですけど!>GM」
むらびと 「感のいい占いはいなかったみたいだね >死体1」
トレーナー 「まずは腕をピンと上に伸ばして、片足立ちしてください。
これは立ち木のポーズです。ヨガの基本ですよ。そのまま5分間頑張りましょう。
1・2・3!」
キラキラっていう 「票とかも見たいしなっていうwwwwwww」
ライナー 「おい、今何を言いかけた!>探偵」
夜雀弥亜 「さぁ、何を言いかけたか言ってみ>キラキラ」
入速出やる夫 「理由のない指定がライナーを襲わないお!」
聖白蓮 「初日のCOは特になさそうですか、ふむ」
真紅 「ライ……グレラン指定ね。好みなのだわ」
エーフィ 「ん、早速のグレランな
それでもCOある奴は出てくれな。人形とか」
シオニー 「グレライナー(ボソッ」
入速出やる夫 「こ、こいつはいったいどういうことだお!」
ヤャンデラ 「んんwwwwまずはグレランということですなwwwww
まあ、何もCOないならばそうなってしまうんですかな?wwwww」
むらびと 「ライナーつりたそうなグレラン指示が飛ぶ!」
トレーナー 「どうやら平和な朝のようですね。
初日から意味のない死体がライナーを襲う!という展開も少しだけ期待…コホン」
茨木華扇 「同じ発想ですね!>トウさん

そして初日はグレランと。特に理由のない指定に襲われるライナーさんはいなかった!」
ルートヴィヒ 「内訳については昨日話したし、二度喋るのは美しくないな。
問題としては、蝙蝠がCOした場合の扱いくらいだけど」
キラキラっていう 「なんのことかな?っていうwwww>言いかけた」
総統 「ふむ、初日にCOするような役職はなしと。
使いの見えてる人形がいない、くらいの情報しかないがの。」
夜雀弥亜 「元々、呪殺が出る狐がいるとは
限らないんじゃないかな?>むらびと」
真紅 「グレライナー……?」
トウ 「特に理由のない指定が襲わないとかマジやっべぇwwwwwwww
この探偵あべし系なんですけどwwwwwwwwww」
入速出やる夫 「(バン!>シオニー」
ライナー 「ペロッ…これはグレランで俺に票が集まるフラグ!」
聖白蓮 「グレラン了解しました
よい手かと思います」
エーフィ 「一人はいると思ってたw>むらびと>陣営とり忘れ」
エンダーマン 「別に、グレランでも指定でも
初日に気になる発言があるならー ぐらい。
この配役なら最大で4Wがってぐらいだし」
むらびと 「情報がない完全グレラン? マニアいないしなー」
茨木華扇 「グレランナー」
シオニー 「エーフィは人形遣いもしくはそれを騙りたい紅系でしょうか、その発言?
正直そういうことを言われると噛まれそうにないので吊るしかないんですけども。」
球磨川禊 「『別にRPだから言わなくていいと思うぜ』>夜雀
『見ろよ僕なんかこんな『』つけて』『胡散臭いけれど』
『皆がRPだと思ってくれている』」
ヤャンデラ 「流石にそんなことはないと思いますがなwwwww>ライナー殿」
ルートヴィヒ 「特に理由のない指定がライナーを襲う事はなかったが、
理由のない吊りが襲う可能性は否定できない。」
トレーナー 「さあ!ライナーさん!
一緒にバランスチェックをいたしましょう。
ちょっとその場でジャンプしてみろよ、おう」
夜雀弥亜 「白蓮に同意~
初日の票は見れる余裕が欠片でもある内は見ておきたいしね」
真紅 「初日にCOがないなんてそう珍しいことでもないのだわ>総統」
聖白蓮 「ライナー様はまぁ……w
正直にネタ投票するつもりの人はあらかじめ宣言しておいたふがよい気もしますが」
ライナー 「グレライナーとか不吉な言葉が聞こえるんだが!?」
シオニー 「ヒッ!!
や、やる夫、なんで机を叩くんだ!」
トウ 「初日のCOは特になさそうなんですけど!
ライ…は頑張って発言するべきなんですけど!
理由のない投票食らう可能性マジ高いんですけどwwwwww」
総統 「グレラン指定は了解じゃ。
票を見ておきたいというのは確かにあるしのう。初日グレラン権はグレラン権に入らんし
使えるうちにつかっておく、というのもありじゃ。」
むらびと 「狂人がいる発言したから狼5は覚えてたよ! >エーフィ」
茨木華扇 「グレライナーって言いにくいのでランナーって名前かれることはできないですかね?>ライナーさん」
夜雀弥亜 「ライナー関係ないだろいい加減に……しなくてもいいか>グレランナー」
入速出やる夫 「そんじゃま、初手グレランは思考としてはものすごく納得できるので
村は自衛の発言をがんばるおねという話かお

ぶっちゃけ、初日人外じゃねーと厳しいからおね」
エーフィ 「ライナーがそういうポジションなのか今は…?
まあ、あまりに票が集まるなら疑うくらい」
キラキラっていう 「まぁ、とりあえず各々投票しなっていうwwwwww
ちなみに蝙蝠は特に理由もなくCOしたら特に理由のない指定が飛ぶかもしれないので潜伏してろっていうwwwwwwwww」
エンダーマン 「妖精なら吊らない、証明できないなら吊るぐらいではある >ルートヴィヒ
私のこの配役での蝙蝠に対する思想は」
ライナー 「立体機動装置使っていい?>トレーナー」
ルートヴィヒ 「グレランナー、と言うとなんだか走っているみたいだね。
そう思わないかドラベスク……あれ、そういやいないな」
トレーナー 「なんの問題もございません、特に理由のないエクササイズ(物理)で
人外を殲滅してまいりましょう!」
ヤャンデラ 「というか、ここでそういうネタ投票に向かうのは自分が吊られたくない人物と思いますがなwwwww
しっかりと発言を見て決めるべきですぞwwwww」
エーフィ 「ああ、そういえば狼の上限は4ってのもあったな>むらびと」
トウ 「ちょっ、トレーナーの人マジヤバなんだけどwwwwwwww
ジャンプさせ方が超ヤバいんだけどwwwwwwwww」
入速出やる夫 「なんか、叩けって電波が降りてきたんだお!>シオニー
グレライナーが原因とかそんなことは全然ないお・・」
ライナー 「ランサーっぽいからダメ!>茨木」
シオニー 「妖精でも身代わり君悪戯は禁止だったような気がするからなぁ・・・
今日のところはわからない、としかいえない。」
球磨川禊 「『そりゃ情報がなくてグレランなんて一般的だぜ』>むらびと
『後ぶっちゃけ勘のいい占いってこれで銃殺出たら即狼場になる気がするんで』
『中盤くらいで出るなら出てほしいと思うけれど』」
聖白蓮 「私は普通に発言のぎこちなさを見て投票しようとは思ってます
これは先に宣言と

で、吊り意見が多いようならCOを考えるべきかもしれないという展開でしょうかね」
真紅 「投票から推理を行うなんて適当に宣言した割に
特に理由なくライナー投票した人間は、きっと疑いの目にあうでしょうね」
総統 「ライナーはネタ枠じゃな・・・そういうのはお約束みたいなもので指定が来る事もあるが・・・
今回の探偵も割と初回投票は来る気がするのう。GIFでっていう。
まあ、今回は探偵なんじゃが。」
入速出やる夫 「そういえば、真紅が初手銃殺されてないお!
これはいったいどういうことだお!」
トレーナー 「かまいませんよ!wiiリモコンで操作できますか?>ライナー」
むらびと 「まあ探偵の言う通りこの陣営で蝙蝠COが出たら即吊りだよね。
妖精とか見たところいないっぽいけど。」
夜雀弥亜 「証明出来ても、出てくるなら吊っていいと思うよ>エンダーマン
私はね。
だって、村村CPじゃない限り、蝙蝠吊りでも吊り縄はまだイコールだからさ」
茨木華扇 「あ、別にライナーさんに投票するつもりはないので

・・・だってライナーさんをここで吊っていい人材だと思いますか?ネタ的な意味で」
入速出やる夫 「どういうことなんだお?>真紅」
ルートヴィヒ 「>エンダーマン
まぁ、人外の乗っ取り狙いを否定できない以上そうなるか。」
ヤャンデラ 「まあ、蝙蝠枠は真証明できないのならば潜って噛まれてくれるのが一番ですかなwwww」
エンダーマン 「ライナーは、初日から自分が吊られるのに何か怖いー って感じしてたから
実はそんなに初日に吊る気は無い。」
トウ 「蝙蝠なんかは村保護のために超噛まれるべき!
ノコノコ出てきたら絶対吊るし上げるんですけどwwwww」
ライナー 「特に理由のない俺投票が俺投票者を襲う!(疑い的な意味で)」
真紅 「具体的には総統とか。考えて投票なさい?」
むらびと 「しょ、しょにちうらない? >やる夫」
エーフィ 「蝙蝠とかも出ないんじゃね
役職保護で処理や魔法の的、恋疑い吊りと死ぬ要素満載だし」
キラキラっていう 「あと俺様は逃亡は潜ってるより初手にでろ派だからもしいるなら即でろっていうwww
これ以降のCOは認めないっていうwwwwwww」
茨木華扇 「そ れ で す !>ランサーに似ている」
聖白蓮 「ふむ、ココまでではあまり投票で特に理由のないをやる人はなさそうでしょうかね」
夜雀弥亜 「ちょっと笑ったw>ライナー」
入速出やる夫 「むらびと 「感のいい占いはいなかったみたいだね >死体1」

なんだろう、やる夫の琴線にちょっと触れたお・・・触れただけだからきっと気のせいだおね?」
トウ 「ランサーと似てるとかマジヤバなんだけどwwwwwwww
やっべ、マジやっべぇwwwwwwwwwwwwww」
ライナー 「いや、村人ならこの内訳だと誰しもそう思うと思うがね>エンダーマン」
エンダーマン 「とりあえずこの配役なら狼潰してぇなぁというのが私の信条かな >夜雀
死体無しとかあったら、妖精でも吊っちゃうかもー ってぐらい」
トレーナー 「そうですね。基本のおさらいをするならば。
蝙蝠陣営さんは発言で見える妖精さんではない様子だということや
人形さんの告発もないようだということ
そのあたりはしっかり覚えておきましょう。基本は大事です。」
ヤャンデラ 「我も逃亡系は潜るより初日COのほうが好みですなwwwww
まあ、即出ていなかった時点でいないと見ていますがなwwwww>でっていう殿」
シオニー 「この内訳、村は1回たりとも吊るわけにはいかないと考えるべきだ。
そういう意味で発言に余裕がありそうなところ。
発言数が少なく必死さを見にくい所。そういう人を吊りたいところ。」
総統 「しかし情報がないのう・・・COがない以上は仕方のないことではあるが。
こういう時に情報を出すのが指定じゃが、そこで占いなんかの強役職を出してしまっては人外有利になる。
難しいものじゃ」
ライナー 「自分が釣られていいほど余裕があるとは思えんぞ、俺は」
むらびと 「なんかグレランだと逆にライナー保護になる予感がする。
ライナー頑張ってるしw」
球磨川禊 「『蝙蝠が妖精かどうかなんてわからないし』
『まあ証明できないなら一番は噛まれてくれることなんだよね』
『一番が恋人噛まれてほしいのは認める』
『こんな女性の多い村だけれど』」
ルートヴィヒ 「ランサーとライナーが同じ村にいた場合、謎の吊り合戦が始まる訳だな……!>ランサーに似ている」
真紅 「>やる夫
投票から推理を行うと言った割に自身がヘイトだという理由でライナー投票するのは、
言動不一致の人外目である、という私の推理なのだわ」
エーフィ 「真紅銃殺は今のトレンドじゃないな>やる夫
時代はクドリャフカ…でもないか」
夜雀弥亜 「ま、真面目な話を言うと
グレランはこれ以降出来ない訳さ
見れる情報から、見れる事もある
各々、各員、注意せよ、なんてね」
キラキラっていう 「なるほど・・・初日占いの可能性も見ないとだなっていうwwwwwww(迫真
だが真紅は不人気だから占いがいてもそもそも選択肢に入ってなかった可能性がっていうwwwwwwwwww」
ライナー 「ちくわしかもってねぇ!>トレーナー」
夜雀弥亜 「ゲルトだっけ?そういや」
真紅 「投票なんて関係ない! ライナー吊ろうぜ!
で、ライナーに投票するのなら、私は別に怪しまない」
ヤャンデラ 「まあ、初手銃殺どうのこうのは考えていても仕方ないんじゃないですかなwwww
なかったわけですしなwwww」
入速出やる夫 「え?やる夫ライナーに投票するなんざ一言も言ってないお?>真紅」
トレーナー 「そういった指示は大声でしてあげるのが望ましいです!>探偵さん

逆を言えば、見逃していた、なんていう言い逃れを許さないためにもです。」
トウ 「それだとマジランサー吊りにしかならないんですけどwwwww>ルード
あれ、この村ゲルトついてないんだっけ?w」
エーフィ 「でっていうが探偵でなければそこに入れたのに!>ルートヴィヒ」
むらびと 「QP出てるから余裕なんかないさ。そしてヒントもないのさ。
自分を信じていくのさ。」
茨木華扇 「ってことでって感じですね
そこまでがちがちに考えすぎると
ニート役が吊れそうになりますよ?>シオニーさん

吊られたくないのは人外でも変わらないので」
球磨川禊 「『そこは銃殺より逆銃殺な気がする』>エーフィ」
シオニー 「結局、エーフィの私の発言への返答は無しか。
大声を多用すべきではないがここは普通発言ではないほうが良かったんだろうか」
ヤャンデラ 「んんwwwwゲルト付いてないんじゃないですかな?wwww」
真紅 「私が溶けてないから初日占いなんて断じてあり得ないのだわ」
総統 「ふむ、探偵は逃亡者は初日に出ろ派。
わしもそうじゃな。死んだら負けとはいえ村な以上いるなら出て情報は出してほしい所じゃ。」
むらびと 「ゲルトは記憶に無いなぁ。なかった気がする。」
トレーナー 「…トレーニング中に間食…ですか…ゴゴゴゴゴ>ライナー」
聖白蓮 「だからこそちょっと先に言わせたかったというのがありますね>真紅
ネタ的にはそこでしたし」
入速出やる夫 「あー、やる夫が聞いたのは
なんで真紅が銃殺されてないかだおw」
エンダーマン 「ふに、まぁそうすぐ出るならさらにいっか >ライナーについて
嫌いじゃないよ」
キラキラっていう 「確認したがゲルとついてね~だろっていうwwwwwww」
夜雀弥亜 「ゲルトかそうでないかで
考える事も変わってくるかなって
ふとそう思った

付いてないのね、了解」
ルートヴィヒ 「それはそれで一曲作りたいが、残念ながらこの村にはライナーしかいないのであった。
まぁ適当に、それでいて慎重にやろうか。」
真紅 「やる夫を疑ってる訳じゃなくって」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 指定 ライn・・・グレラン

三味線はなるほどと思いました(小並感)」
2 日目 (1 回目)
エンダーマン0 票投票先 →エーフィ
真紅0 票投票先 →総統
球磨川禊0 票投票先 →むらびと
茨木華扇2 票投票先 →むらびと
ヤャンデラ4 票投票先 →トウ
トウ2 票投票先 →茨木華扇
総統1 票投票先 →むらびと
ライナー0 票投票先 →ヤャンデラ
むらびと6 票投票先 →ヤャンデラ
聖白蓮0 票投票先 →ヤャンデラ
入速出やる夫0 票投票先 →むらびと
トレーナー0 票投票先 →トウ
キラキラっていう0 票投票先 →むらびと
エーフィ2 票投票先 →茨木華扇
夜雀弥亜0 票投票先 →むらびと
シオニー0 票投票先 →エーフィ
ルートヴィヒ0 票投票先 →ヤャンデラ
むらびと を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
傘化けの能力で投票結果が隠されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
入速出やる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
むらびとさんの遺言 ほうらーい人形、遣いなし。吊られた時だけ死の宣告ね。
入速出やる夫さんの遺言 占い表記CO 
真紅 ○

占い日記

初日
やる夫が占い師だお!
主人公らしい役職だお!それじゃあ探偵になれなかった
真紅が可哀想だから占ってやるかお!
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ヤャンデラ 「傘w 化w けw がw 居w まw しw たw なw ww ww ww ww
狼w がw 最w 大w 数w 居w るw とw 仮w 定w しw たw 場w 合w 狂w 人w 枠w はw こw れw でw 埋w まw りw まw しw たw なw ww ww ww
探w 偵w 村w のw 指w 定w 進w 行w とw いw うw 性w 質w 上w ほw ぼw 毎w 回w 仕w 事w さw れw るw とw 考w えw なw けw れw ばw なw りw まw せw んw ぞw ww ww ww ww ww ww 」
ライナー 「Gw Mw にw まw でw 指w 定w さw れw そw うw にw なw っw たw 事w がw 俺w のw ガw ラw スw のw ハw ーw トw をw 襲w うw !w
特w にw 理w 由w のw なw いw 票w 隠w しw がw 村w 人w をw 襲w うw !w グw レw ラw ンw 意w 味w ねw ぇw !w 」
エーフィ 「おw はw よw ーw さw んw 。w せw っw かw くw のw グw レw ラw ンw だw っw てw のw にw …w
発w 現w 数w はw 稼w いw でw いw るw むw らw びw とw がw 吊w らw れw +w 傘w 化w けw がw そw こw にw 合w わw せw たw のw はw 意w 外w
◇w シw オw ニw ーw (w 4w 6w )w w  w 「w エw ーw フw ィw はw 人w 形w 遣w いw もw しw くw はw そw れw をw 騙w りw たw いw 紅w 系w でw しw ょw うw かw 、w そw のw 発w 言w ?w
正w 直w そw うw いw うw こw とw をw 言w わw れw るw とw 噛w まw れw そw うw にw なw いw のw でw 吊w るw しw かw なw いw んw でw すw けw どw もw 。w 」w w

人w 形w っw てw のw はw 初w 日w Cw Ow すw るw 役w 職w のw 代w 表w 例w っw てw だw けw だw ぜw 。w そw れw 以w 上w のw 意w 味w はw なw いw 」
真紅 「グw レw ラw ンw でw 情w 報w をw 得w たw かw っw たw 勢w はw 憤w 死w もw のw でw しw ょw うw ねw 」
シオニー 「むw らw びw とw 吊w りw はw 少w 々w 意w 外w 。w
そw こw よw りw はw エw ーw フw ィw ・w トw ウw ・w 華w 仙w あw たw りw をw 吊w りw たw いw かw なw 。w
エw ーw フw ィw はw 紅w 系w 臭w いw 伏w 線w 張w りw がw 嫌w なw 感w じw 、w トw ウw とw 華w 仙w はw 発w 言w 的w にw ぱw っw とw しw なw いw 。w 」
球磨川禊 「『w 気w にw なw っw たw のw はw 茨w 木w やw 聖w やw トw ウw とw かw 』w
『w まw あw 初w 手w ラw イw ナw ーw にw つw いw てw 語w りw まw くw っw たw とw こw ろw はw 微w 妙w じw ゃw なw いw のw ?w 』w
『w ネw タw にw しw てw もw いw いw すw ぎw だw とw 思w うw 』w
『w 探w 偵w 自w 体w がw ネw タw にw しw てw るw のw はw 否w 定w しw なw いw けw れw どw 』w 」
夜雀弥亜 「紫w をw 疑w わw れw よw うw とw なw んw だw ろw うw とw
あw たw しw はw あw たw しw がw 吊w っw たw むw らw びw とw のw 奴w のw 無w 実w でw あw るw 事w をw こw こw にw 証w 明w しw てw やw るw !w

4w 日w 宣w 告w ブw ンw ヤw Cw Ow
エw ンw ダw ーw マw ンw 尾w 行w 」
総統 「おw はw よw うw 。w 昨w 日w はw むw らw びw とw 吊w りw 。w でw 傘w 化w けw がw おw るw なw 。w
こw こw かw らw 先w グw レw ラw ンw がw まw ずw 出w 来w なw いw 以w 上w 、w 票w をw 見w るw 事w はw でw きw なw いw 展w 開w じw ゃw 。w
傘w 化w けw をw 狼w がw 噛w んw でw くw れw れw ばw よw いw がw 、w そw うw 上w 手w いw 展w 開w もw なw いw しw のw うw ・w ・w ・w 」
茨木華扇 「傘w 化w けw 確w 定w とw 。w まw あw 、w 霊w 能w 系w やw 真w 確w 定w しw たw 占w いw がw いw なw いw とw
投w 票w はw あw んw まw りw 意w 味w がw 無w いw のw でw 傘w 化w けw 自w 体w いw るw のw はw いw いw のw でw すw がw
狂w 人w がw 吊w れw てw いw なw いw とw いw うw こw とw がw ちw ょw っw とw 問w 題w でw すw ねw ・w ・w ・w

むw らw びw とw がw 村w のw 可w 能w 性w がw 増w しw たw とw いw うw こw とw でw すw のw でw 」
トレーナー 「おw はw よw うw ごw ざw いw まw すw !w
どw うw やw らw むw らw びw とw さw んw をw 場w 外w にw 叩w きw 落w とw しw たw よw うw でw すw …w 。w
スw マw ブw ラw 新w 加w 入w キw ャw ラw のw 上w 下w 関w 係w がw 決w まw りw まw しw たw ねw 、w ウw フw フw 。w 」
エンダーマン 「私w のw 投w 票w 先w はw エw ーw フw ィw でw あw っw たw 。w
ラw イw ナw ーw にw 関w しw てw 「w あw まw りw 投w 票w がw 集w まw るw なw らw 疑w うw 」w とw いw うw のw はw 、w
ラw イw ナw ーw のw 発w 言w はw 投w 票w がw 集w まw るw べw きw 位w 置w でw はw なw いw  w とw あw のw 時w 点w でw 判w 断w 出w 来w たw のw ?w  w とw

あw とw 、w 多w 少w 言w いw がw かw りw にw なw るw かw もw しw れw なw いw けw どw エw ーw フw ィw のw 真w 紅w 呪w 殺w にw 関w しw てw とw かw でw っw てw いw うw 投w 票w にw 関w しw てw とw かw
こw うw 、w 人w 外w 探w しw てw いw るw とw いw うw よw りw はw 、w ネw タw 発w 言w とw かw でw 他w 人w とw 仲w 良w くw 迎w 合w っw ぽw いw 感w じw しw たw かw らw 。w 」
ルートヴィヒ 「おw はw よw うw !w 」
キラキラっていう 「票w がw 見w れw なw いw 不w 具w 合w っw てw いw うw ww ww ww ww 許w さw れw なw いw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww 」
真紅 「やw るw 夫w …w …w 」
ライナー 「げw ぇw っw !w 草w 原w 迷w 彩w !w ?w 」
トウ 「おw はw よw うw なw んw でw すw けw どw !w 」
球磨川禊 「『w 草w 妖w 精w とw かw おw いw おw いw 』w 」
トレーナー 「1w ・w 2w ・w 3w !w
こw れw はw ひw どw いw でw すw !w 」
エンダーマン 「・w ・w ・w ・w うw わw ぁw 」
ヤャンデラ 「んw んw ww ww ww ww 草w 妖w 精w でw 決w まw りw まw しw たw なw ww ww ww ww
そw しw てw 占w いw とw 人w 形w でw すw なw ww ww ww ww 」
茨木華扇 「草w 妖w 精w でw すw かw !w 」
聖白蓮 「おw はw よw うw ごw ざw いw まw すw …w …w よw りw にw よw っw てw 傘w 化w けw でw すw かw
貴w 重w なw 票w 情w 報w がw 」
トウ 「ちw ょw っw 、w こw れw 酷w すw ぎw るw んw でw すw けw どw ww ww ww ww ww ww 」
夜雀弥亜 「夜w 雀w 弥w 亜w のw ブw ンw 屋w 日w 記w

あw あw ぁw ?w あw たw しw にw 記w 者w のw バw イw トw しw ろw っw てw かw ?w
ちw っw …w …w まw ぁw 、w しw ゃw あw ねw ぇw かw
ヤw レw とw 言w わw れw たw 以w 上w はw やw っw てw やw んw よw っw てw 位w かw ねw ぇw
こw れw でw もw ナw イw トw メw アw ・w クw ィw ーw ンw ズw のw 副w 首w 領w なw んw だw 。w 乙w 女w のw 生w きw 様w 、w 見w せw てw やw るw のw もw 悪w くw ねw ぇw


二w 日w 目w エw ンw ダw ーw マw ンw
クw ソw がw 、w 宣w 告w 付w きw だw ぁw ?w
蓬w 莱w 人w 形w 吊w っw ちw まw っw てw るw じw ゃw ねw ぇw かw …w …w
クw ソw 、w 明w 日w 出w てw やw るw よw 。w 生w きw てw れw ばw だw けw どw なw
そw れw でw 情w 報w 出w すw しw かw ねw ぇw 。w そw れw でw あw たw しw のw 役w 目w はw 終w わw りw だw

ンw でw …w …w 見w るw 先w だw けw どw よw …w …w エw ンw ダw ーw マw ンw 、w テw メw ェw だw
白w 蓮w とw もw 迷w っw たw がw …w …w 、w こw こw をw あw たw しw 視w 点w でw 優w 先w すw らw ァw
「w 狼w 吊w りw しw たw いw 」w っw てw いw うw 、w 意w 思w をw 持w っw てw るw かw らw よw

キラキラっていう 「草w 妖w 精w だw とw ww ww ww ww っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww 」
エンダーマン 「あw とw 、w 宣w 告w 誰w かw つw いw てw るw ?w 」
聖白蓮 「くw さw よw うw せw いw いw いw いw いw いw いw !w !w 」
ルートヴィヒ 「なw んw だw とw >w 草w 原w 迷w 彩w 」
ヤャンデラ 「宣w 告w 付w いw たw 人w いw まw すw かw なw ww ww ww ww ww 」
ライナー 「票w はw 見w れw ねw ぇw しw 草w 生w えw たw しw どw うw しw ろw っw てw んw だw !w 」
シオニー 「噛w みw 先w 一w 発w 当w てw とw はw なw かw なw かw 。w
やw るw 夫w はw たw しw かw にw 非w 狼w なw らw 噛w まw れw そw うw なw 気w はw しw てw いw たw がw 。w 」
キラキラっていう 「なw んw でw 今w 日w でw るw んw やw ・w ・w ・w っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww 」
夜雀弥亜 「宣w 告w もw らw っw ちw まw っw たw よw クw ソw がw !w
むw らw びw とw はw 蓬w 莱w 確w 定w だw 」
エーフィ 「うw あw …w >w 草w 妖w 精w
とw りw あw えw ずw 妖w 精w はw 確w 定w でw 。w 結w 構w もw っw とw もw らw しw いw 占w いw 遺w 言w がw あw るw ぜw 」
総統 「草w 原w 迷w 彩w じw ゃw なw 。w 蝙w 蝠w はw 草w 妖w 精w かw 。w
噛w みw はw やw るw 夫w 。w 占w いw Cw Ow 遺w 言w じw ゃw なw 」
トレーナー 「昨w 日w 、w 発w 言w でw 見w えw るw 妖w 精w でw はw なw いw らw しw いw !w なw どw とw 言w っw たw のw がw
気w にw 食w わw なw かw っw たw のw でw すw かw !w なw んw とw いw うw こw とw でw しw ょw うw !w 」
キラキラっていう 「っw てw 4w 日w 目w 宣w 告w !w ?w っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww 」
エンダーマン 「・w ・w ・w 私w かw らw はw 、w 夜w 雀w がw 人w 外w でw 私w にw 尾w 行w しw たw  w っw てw 言w うw 理w 由w がw 何w もw なw いw かw らw
凄w いw 真w っw ぽw いw 」
茨木華扇 「うw わw っw はw いw >w 宣w 告w がw 付w いw たw
とw いw うw こw とw はw むw らw びw とw 真w 確w 定w 」
ヤャンデラ 「あw あw 、w 夜w 雀w 殿w がw 宣w 告w Cw Ow しw てw いw まw すw なw ww ww ww ww ww
そw しw てw ブw ンw 屋w でw すw なw ww ww ww ww 」
ルートヴィヒ 「すw ごw くw 発w 言w がw 見w にw くw いw んw だw がw どw うw しw ろw とw 言w うw んw だw !w

とw いw うw かw 占w いw 遺w 言w がw 見w えw てw いw るw んw だw がw どw うw しw ろw とw 言w うw んw だw !w 」
トウ 「草w 妖w 精w はw まw だw しw もw ブw ンw ヤw まw でw 出w てw きw てw るw んw でw すw けw どw ww ww ww ww ww ww
マw ジw ヤw バw ww ww ww ww ww ww ww ww 」
球磨川禊 「『w 4w 日w 目w 宣w 告w ?w 』w >w 夜w 雀w
死w 神w かw とw 思w っw たw けw れw どw 蓬w 莱w 人w 形w …w 」
ライナー 「宣w 告w ?w >w ヤw ャw ンw デw ラw 」
聖白蓮 「噛w みw はw やw るw 夫w でw すw かw ?w ふw むw
灰w 噛w みw をw ピw ンw ポw イw ンw トw でw 当w てw るw とw はw 、w 侮w れw なw いw 草w 妖w 精w でw すw ねw こw れw …w 」
シオニー 「ほw うw ・w ・w ・w つw まw りw 人w 形w 遣w いw おw よw びw 紅w 系w はw いw なw いw 、w とw いw うw こw とw にw なw るw 。w >w 夜w 雀w 弥w 亜w 」
トレーナー 「探w 偵w さw んw にw 宣w 告w でw すw かw まw さw かw !w ?w 」
トウ 「蓬w 莱w 確w 定w とw かw うw れw しw いw よw うw でw うw れw しw くw なw いw んw でw すw けw どw ww ww ww ww ww 」
エーフィ 「夜w 雀w 弥w 亜w がw 宣w 告w でw 村w 1w 吊w りw 確w 定w 。w
ブw ンw 屋w かw 。w 宣w 告w っw てw 夜w わw かw っw たw っw けw ?w 」
真紅 「4w 日w 目w 宣w 告w っw てw 死w 神w とw かw かw しw らw 」
エンダーマン 「だw かw らw 、w 探w 偵w
今w 吊w りw 余w 裕w 皆w 無w かw とw 」
ルートヴィヒ 「ブw ンw 屋w 宣w 告w っw てw むw らw びw とw 真w かw …w …w
厳w しw いw なw 」
夜雀弥亜 「明w 日w 昼w にw 死w ぬw んw だw っw てw ンw だw よw
出w せw るw 情w 報w はw 出w すw
そw しw てw すw まw ねw ぇw 、w ワw ンw チw ャw ンw 逃w しw たw >w キw ラw キw ラw 」
ヤャンデラ 「蓬w 莱w 人w 形w 真w だw っw たw とw いw うw こw とw でw すw なw ww ww ww ww
我w がw 宣w 告w でw はw なw くw 、w 夜w 雀w 殿w にw 宣w 告w がw 付w いw たw 、w とw いw うw こw とw でw すw ぞw ww ww ww >w ラw イw ナw ーw 殿w 」
トウ 「えw 、w 探w 偵w はw 大w 丈w 夫w だw よw ねw ?w ?w ?w >w 宣w 告w 」
キラキラっていう 「尾w 行w 先w 明w 言w せw ろw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww >w 夜w 雀w 」
エンダーマン 「いw やw 、w ブw ンw 屋w でw しw ょw うw ?w
宣w 告w つw いw たw のw 」
茨木華扇 「ブw ンw 屋w がw 持w っw てw 行w かw れw るw とw なw るw とw すw ごw くw 痛w いw でw すw ねw ・w ・w ・w

いw えw 、w 夜w 雀w さw んw でw すw よw >w トw レw ーw ナw ーw さw んw 」
総統 「でw 、w 夜w 雀w がw 死w のw 宣w 告w にw なw っw てw ブw ンw 屋w Cw Ow 。w 死w のw 宣w 告w はw とw もw かw くw ブw ンw 屋w まw でw Cw Ow すw るw 必w 要w はw なw かw っw たw とw 思w うw がw ・w ・w ・w
まw あw 、w いw ずw れw 死w んw でw しw まw うw かw もw しw れw なw いw かw らw そw れw よw りw なw らw 出w るw 、w とw いw うw のw なw らw 確w かw にw そw うw じw ゃw がw 」
キラキラっていう 「俺w じw ゃw なw いw かw らw なw っw てw いw うw ww ww ww ww 」
ライナー 「あw あw 、w 夜w 雀w にw つw いw たw っw てw こw とw をw 言w っw てw るw のw かw ?w
他w にw つw いw てw るw 奴w がw いw るw のw かw どw うw かw 促w しw てw るw のw かw とw 勘w 違w いw しw だw ぞw 、w そw のw 発w 言w 」
聖白蓮 「えw 、w 蓬w 莱w 人w 形w でw すw かw 、w 村w 人w さw んw はw 死w ぬw 直w 前w のw Cw Ow でw よw いw かw とw 」
真紅 「いw やw …w …w
探w 偵w にw 宣w 告w なw らw ノw ーw ゲw ーw ムw なw のw だw わw 」
トレーナー 「探w 偵w さw んw でw はw なw いw でw すw よw ねw !w ?w 」
キラキラっていう 「仮w 指w 定w  w トw ウw  w っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww
理w 由w :w 顔w がw 好w みw じw ゃw なw いw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww 」
シオニー 「んw ?w
探w 偵w にw 宣w 告w なw らw 夜w 雀w 弥w 亜w のw 宣w 告w はw どw うw なw るw ?w 」
聖白蓮 「とw 言w うw かw 読w めw まw せw んw ww ww ww ww ww
絶w 対w 許w 南w 無w 三w !w 」
エーフィ 「…w えw ーw >w 探w 偵w にw 宣w 告w
死w んw だw らw 代w 理w 探w 偵w だw がw 、w そw れw まw でw はw キw ラw キw ラw 指w 定w しw てw くw れw 」
ヤャンデラ 「酷w いw 指w 定w 理w 由w でw すw なw ww ww ww ww ww 」
夜雀弥亜 「エw ンw ダw ーw マw ンw 尾w 行w っw てw 言w っw てw んw だw ろw がw よw !w 探w 偵w さw んw ヨw ォw !w 」
トウ 「超w よw かw っw たw んw でw すw けw どw !w >w 探w 偵w じw ゃw なw いw
探w 偵w がw 食w らw っw てw たw らw マw ジw ヤw バw なw んw でw すw けw どw ww ww ww ww 」
ルートヴィヒ 「んw ーw 、w あw ーw
エw ーw フw ィw あw たw りw 気w にw なw るw がw どw うw なw んw だw ろw うw なw 、w とw はw 少w しw 思w うw がw 」
トウ 「ちw ょw っw 、w 占w いw とw かw 超w ヤw バw いw んw でw すw けw どw !w !w
なw んw かw 喋w りw づw らw いw かw らw 死w ぬw 気w しw かw しw なw いw んw でw すw けw どw !w !w

真w 紅w はw ○w だw っw たw よw 、w ラw オw ウw くw んw !w

とw りw あw えw ずw 女w 子w 会w 開w くw たw めw にw 女w 子w にw 狼w いw なw いw かw だw けw 調w べw とw かw なw いw とw ねw
年w のw 近w そw うw なw 真w 紅w をw 占w っw てw みw るw よw 、w やw っw べw ぇw 、w マw ジw やw っw べw ぇw

シw オw ニw ーw はw ○w だw っw たw よw 、w ラw オw ウw くw ーw んw !w

◇w シw オw ニw ーw (w 1w 2w 3w )w w  w 「w 結w 局w 、w エw ーw フw ィw のw 私w のw 発w 言w へw のw 返w 答w はw 無w しw かw 。w
大w 声w をw 多w 用w すw べw きw でw はw なw いw がw こw こw はw 普w 通w 発w 言w でw はw なw いw ほw うw がw 良w かw っw たw んw だw ろw うw かw 」w
結w 局w 何w かw 聞w いw てw もw 即w 帰w っw てw くw るw こw とw っw てw 少w なw いw よw ねw 、w 色w つw けw らw れw るw とw いw いw かw もw ?w だw ねw !w
ちw ゃw んw とw 他w 人w にw 突w っw 込w めw るw とw こw ろw はw 発w 言w をw ちw ゃw んw とw 見w てw るw 感w じw だw ねw !w だw かw らw 占w っw ちw ゃw うw !w 女w 子w 会w しw よw !w 」
エンダーマン 「やw るw 夫w のw 日w 記w はw 今w 日w 占w うw 予w 定w のw 位w 置w がw 無w いw
そw れw 故w 、w 信w じw たw くw なw いw ・w ・w ・w
真w がw 抜w かw れw たw とw もw 思w いw たw くw なw いw 」
トレーナー 「トw ウw さw んw はw 私w 気w にw なw るw とw こw ろw でw すw 。w
発w 言w だw っw てw むw らw びw とw さw んw よw りw 薄w いw でw すw しw
ゲw ルw トw だw のw なw んw だw のw とw リw ソw ーw スw をw 奪w うw 発w 言w がw 目w 立w ちw まw しw たw 。w 」
真紅 「なw るw ほw どw 、w 蓬w 莱w 人w 形w っw てw そw んw なw 効w 果w だw っw たw のw ねw 」
トウ 「真w 紅w ○w  w シw オw ニw ーw ○w なw んw でw すw けw どw ww ww ww 」
夜雀弥亜 「蓬w 莱w 人w 形w だw かw らw あw たw しw 以w 外w にw 宣w 告w もw らw いw はw いw ねw ぇw 」
茨木華扇 「エw ンw ダw ーw マw ンw さw んw はw 非w 狼w 非w 狐w 確w 定w とw
やw るw 夫w さw んw がw 占w いw 遺w 言w をw 残w しw てw 噛w まw れw てw しw まw っw たw のw でw
こw のw 情w 報w はw 値w 千w 金w でw すw ねw 」
球磨川禊 「『w 夜w 雀w 信w じw るw なw らw エw ンw ダw ーw マw ンw 置w いw とw けw ばw いw いw 』w
『w 人w 外w のw 特w 攻w もw あw りw うw るw けw れw どw そw れw なw らw むw しw ろw 今w 日w 死w んw でw くw れw れw ばw 』w
『w エw ンw ダw ーw マw ンw 確w 定w 村w にw なw るw しw ねw 』w
『w 宣w 告w でw 死w ぬw 命w なw らw 役w にw たw っw てw くw れw 、w おw 願w いw だw 』w 」
キラキラっていう 「4w 日w 目w 宣w 告w なw らw 今w 日w 行w きw のw こw るw んw だw ろw ?w っw てw いw うw ww ww ww ww
今w 日w のw 尾w 行w 先w だw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww 」
エーフィ 「…w あw あw 、w 紛w らw わw しw いw なw >w 探w 偵w 宣w 告w じw ゃw なw かw っw たw 」
エンダーマン 「今w 日w のw 尾w 行w 先w !w  w >w 夜w 雀w 」
ライナー 「夜w 雀w はw エw ンw ダw ーw 非w 狼w 非w 狐w 、w 情w 報w とw 足w 手w はw あw りw がw たw いw がw
こw こw でw のw 露w 出w はw 痛w いw …w 痛w すw ぎw るw 」
ルートヴィヒ 「いw やw 4w 日w 目w 宣w 告w 宣w 言w はw ブw ンw 屋w のw 宣w 言w 聞w いw てw かw らw だw ろw うw ?w 」
聖白蓮 「なw んw かw Cw Ow しw てw まw すw ?w ブw ンw 屋w ?w 」
真紅 「どw こw まw でw 私w ○w がw 好w きw なw のw かw あw なw たw たw ちw はw 」
キラキラっていう 「だw るw ・w ・w っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww ww 」
トレーナー 「見w 逃w しw たw こw とw をw おw 許w しw くw だw さw いw !w >w 夜w 雀w さw んw 」
エンダーマン 「まw ぁw 、w 真w 紅w がw ○w いw  w っw てw ぐw らw いw かw 」
夜雀弥亜 「あw あw 、w いw いw ぜw …w …w
今w 日w のw 尾w 行w 先w …w …w 」
総統 「遺w 言w にw もw 蓬w 莱w 人w 形w とw なw っw てw おw るw しw 、w むw らw びw とw がw 真w 蓬w 莱w 人w 形w でw
夜w 雀w にw 当w たw っw てw しw まw っw たw とw いw うw こw とw じw ゃw なw 、w しw かw しw 真w ブw ンw 屋w なw らw 辛w いw のw うw 。w
ほw ぼw 確w 定w 村w がw 増w えw たw こw とw はw 悪w くw はw なw いw のw じw ゃw がw 」
ヤャンデラ 「しw かw しw 占w いw 即w 抜w いw たw 狼w よw りw もw 的w 確w にw 悪w 戯w しw たw 妖w 精w がw すw ごw いw でw すw なw ww ww ww
でw きw れw ばw 今w 日w 傘w 化w けw がw 発w 動w しw なw いw とw やw るw 夫w 殿w 傘w 化w けw 確w 定w でw いw いw んw でw すw がw なw ww ww ww ww ww 」
聖白蓮 「たw
てw
がw
きw
でw
茨木華扇 「そw しw てw トw ウw さw んw がw 占w いw Cw Ow とw
シw オw ニw ーw さw んw とw 真w 紅w さw んw にw ○w とw 」
トウ 「蓬w 莱w 人w 形w のw 仕w 様w とw かw 覚w えw てw なw いw んw でw すw けw どw ww ww ww ww ww ww ww ww 」
夜雀弥亜 「白w 蓮w 、w テw メw ェw だw !w >w 白w 蓮w 」
ルートヴィヒ 「日w 記w 読w みw づw らw いw なw おw いw !w
とw りw あw えw ずw 真w 紅w はw ほw ぼw ○w 系w でw よw さw そw うw 、w とw 」
キラキラっていう 「仮w 指w 定w  w ヤw ャw ンw デw ラw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww 」
トウ 「そw
れw
だw
>w 縦w 」
シオニー 「役w 職w とw いw いw 日w 記w とw いw いw 、w 夜w 雀w 弥w 亜w がw 語w りw でw あw るw 可w 能w 性w はw 非w 常w にw 低w いw んw じw ゃw なw いw かw とw 思w うw 。w
とw なw るw とw 人w 形w 吊w りw ・w ブw ンw 屋w 宣w 告w でw 2w 村w 死w 亡w まw でw はw 確w 実w なw わw けw でw ・w ・w ・w
こw れw はw 厳w しw いw なw 。w 」
球磨川禊 「『w 朝w 一w でw 同w 時w にw いw っw てw るw じw ゃw なw いw かw 』w >w ルw ーw トw ヴw ィw ヒw 」
トレーナー 「そw うw でw すw ねw ぇw …w こw れw はw 本w 当w にw 困w りw まw しw たw 目w がw 滑w りw まw すw 」
真紅 「総w 統w はw 狼w にw 傘w 化w けw 噛w みw をw 期w 待w しw てw るw のw もw 村w 視w 点w のw 発w 想w でw あw るw とw はw 思w えw なw いw のw でw 。w
やw っw ぱw りw 吊w っw てw おw きw たw いw のw だw わw 」
ヤャンデラ 「んw んw ww ww ww ww 侍w とw はw ww ww ww ww

1w 日w 目w :w 不w 可w 能w
んw んw ww ww ww ww 上w 位w 狩w 人w とw はw 流w 石w 我w でw すw なw ww ww ww ww
真w 夢w なw いw だw けw でw 安w 心w でw きw まw すw ぞw ww ww ww ww

2w 日w 目w :w 夜w 雀w 殿w
流w 石w にw 初w 日w にw はw 護w 衛w 先w なw どw 決w まw らw なw いw でw すw なw ww ww ww ww ww
傘w 化w けw もw 居w るw のw でw 票w もw 見w れw まw せw んw でw しw たw しw なw ww ww ww ww ww
ゲw ルw トw 云w 々w でw とw 言w っw てw いw たw こw こw はw 何w かw 持w っw てw いw るw 気w がw しw まw すw なw ww ww ww ww 」
ライナー 「特w にw 理w 由w のw なw いw 初w 日w 占w いw がw 真w 紅w をw 襲w うw !w
真w 紅w だw かw らw っw てw 理w 由w でw 占w っw てw 溶w けw るw かw 期w 待w しw すw ぎw だw ろw 」
ヤャンデラ 「侍w
でw
すw
ぞw 」
茨木華扇 「縦w 書w きw にw すw るw ほw どw 不w 自w 由w はw しw なw いw とw 思w いw まw すw けw どw ・w ・w ・w >w 聖w さw んw 」
エーフィ 「あw あw 、w ブw ンw 屋w はw 行w 動w 先w 明w 言w しw てw くw れw
真w 紅w シw オw ニw ーw にw ○w とw 。w 理w 由w はw そw こw そw こw 」
キラキラっていう 「なw にw こw れw 酷w いw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww 」
聖白蓮 「宣w 告w 付w きw をw 吊w るw 意w 味w はw …w …w あw ーw まw ぁw 、w こw のw 混w 乱w なw らw アw リw かw もw しw れw まw せw んw がw 」
茨木華扇 「うw わw っw はw いw 。w 変w えw てw くw だw さw いw 」
エンダーマン 「エw
ーw
フw ィw
吊w りw たw いw  w >w 探w 偵w 」
聖白蓮 「侍w ww ww ww ww 」
トウ 「ちw ょw っw とw Sw Aw Nw 値w がw 酷w いw んw でw すw けw どw ww ww ww ww ww 」
真紅 「指w 定w 変w 更w をw 。w 総w 統w がw おw 勧w めw ねw 」
ライナー 「おw いw ぃw 」
ルートヴィヒ 「ねw ぇw 、w なw んw でw こw のw 村w 一w 気w にw 重w 要w Cw Ow がw 飛w ぶw のw ?w

あw ばw ばw ばw ばw ばw ばw ばw ばw ばw ばw bw 」
シオニー 「私w ○w かw ・w ・w ・w 」
球磨川禊 「『w 侍w とw かw おw いw おw いw 』w 『w 変w えw ろw 』w 」
トレーナー 「なw んw とw いw うw こw とw でw しw ょw うw ねw …w <w 真w 紅w さw んw かw ぶw りw 」
ヤャンデラ 「何w 故w 我w 指w 定w しw たw んw でw すw かw なw ww ww ww ww ww 」
夜雀弥亜 「あw たw しw はw あw たw しw のw 仕w 事w をw 果w たw しw たw
そw こw はw 最w 低w でw もw 妖w 精w 、w 狂w 人w 以w 下w 確w 定w
子w もw 白w もw 何w もw あw りw えw ねw ぇw 、w 覚w えw てw おw けw よw 」
聖白蓮 「勘w 弁w しw てw くw だw さw いw …w …w 」
トレーナー 「えw えw とw 、w そw うw でw すw ねw 。w
狼w がw 最w 大w 4w だw とw いw うw こw とw はw わw かw りw まw しw たw ねw 。w
傘w 化w けw がw 1w …w 陣w 営w 数w 的w にw はw そw れw 以w 上w にw 危w 険w なw 投w 票w 系w 狂w 人w (w 土w 蜘w 蛛w なw どw )w はw
居w なw いw とw 信w じw たw いw でw すw がw …w せw っw かw くw のw グw レw ラw ンw 権w のw 票w がw 見w らw れw なw いw のw はw
推w 理w 要w 素w がw 減w っw てw しw まw いw 困w りw まw すw ねw …w 。w 」
エンダーマン 「ブw ンw 屋w はw 、w 聖w 白w 蓮w にw 行w くw  w とw 」
総統 「でw 、w 指w 定w 先w のw トw ウw がw 占w いw Cw Ow 。w 再w 指w 定w 先w のw ヤw ャw ンw デw ラw がw 侍w Cw Ow ・w ・w ・w
重w 要w 職w のw Cw Ow がw 多w くw なw いw かw !w ?w 流w 石w にw 全w 部w 真w はw なw いw とw はw 思w うw がw ・w ・w ・w 」
トウ 「こw れw でw 占w いw 先w 決w めw るw とw かw マw ジw ヤw バw なw んw でw すw けw どw ww ww ww ww ww 」
真紅 「適w 当w なw 位w 置w をw 守w らw せw つw つw なw のw だw わw 」
ヤャンデラ 「早w くw 指w 定w 変w 更w しw てw くw れw なw いw とw 困w りw まw すw ぞw ww ww ww ww 」
キラキラっていう 「指w 定w ;w グw レw ラw ンw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww 」
エンダーマン 「時w 間w
無w いw 」
ライナー 「情w 報w 感w 謝w 、w おw 前w のw 石w はw 俺w がw 引w きw 継w ぐw >w 夜w 雀w 」
キラキラっていう 「1w 回w 残w っw てw るw しw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww 」
エーフィ 「縦w 書w きw もw 場w 所w 取w るw かw らw あw んw まw りw 好w きw じw ゃw なw いw がw
…w 侍w かw いw 、w 仕w 方w ねw えw なw 放w 置w 。w グw レw ラw ンw 権w もw あw るw よw なw ?w 」
夜雀弥亜 「侍w だw っw たw らw 護w 衛w くw れw ねw ぇw かw ?w >w ヤw ァw ンw デw ラw
まw ぁw 、w 任w せw るw
あw たw しw はw 白w 蓮w をw 尾w 行w すw るw 」
トレーナー 「夜w 雀w さw んw はw 元w 気w にw 今w 夜w のw 尾w 行w 先w をw 叫w んw でw もw いw いw のw でw はw ?w 」
エンダーマン 「草w 妖w 精w はw 、w 明w 日w かw らw 自w 重w しw てw !w  w まw じw でw !w 」
トウ 「ラw ンw 権w がw なw くw なw っw たw ーw !w ww 」
球磨川禊 「『w 初w 日w じw ゃw なw いw かw らw 可w 能w かw 、w こw れw 』w 」
ルートヴィヒ 「あw れw 、w 二w 回w 目w のw グw レw ラw ンw はw …w …w でw きw たw なw そw うw いw えw ばw 」
真紅 「ラw イw ナw ーw ○w ・w トw レw ーw ナw ーw ○w 」
エンダーマン 「侍w はw 護w 衛w でw きw なw いw 」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 指定 グレラン(以降のグレランなし)
草妖精ェ」
エーフィ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヤャンデラ は無残な負け犬の姿で発見されました
総統 は恋人の後を追い自殺しました
聖白蓮 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
エーフィさんの遺言 精w 神w 鑑w 定w Cw Ow  w ヤw ャw ンw デw ラw 正w 常w  w 真w 紅w 正w 常w

一w 日w 目w  w ヤw ャw ンw デw ラw 正w 常w
銃w 殺w もw 呪w いw 返w しw もw なw いw こw とw だw しw こw こw 占w うw かw
しw かw しw 1w 4w 5w ねw えw …w 世w 界w はw 広w いw 。w

二w 日w 目w  w 真w 紅w 正w 常w
そw うw かw 、w 狂w 人w 1w はw 確w 定w だw かw らw そw れw をw 見w つw けw れw ばw …w っw てw 微w 妙w だw っw つw のw
特w にw 材w 料w もw なw いw しw 適w 当w だw なw 。w
銃w 殺w 希w 望w さw れw てw たw 真w 紅w にw でw もw いw っw ちw ゃw れw
聖白蓮さんの遺言
 w  w  w  w  w  w  w  w  w  w w ,w .w 、w  w  w ┌w w ┐w
 w  w  w  w  w ,w ィw ヽw /w &w gw tw ;w 〈w  w w !w  w  w w 7w ヾw  w w ヘw  w _w _w lw ┐w _w _w w ┌w ーw w -w -w w 、w  w ,w .w ィw
 w  w  w  w  w >w  w w 〈w  w w lw  w w Lw rw ┐w ∨w /w /w └w ┐w .w rw 、w /w └w ―w -w -w 、w /w w くw _w _w 〉w /w w 〉w  w /w \w
 w  w  w w  w ヽw /w }w  w |w  w w Lw _w ┌w Lw }w  w 〈w /w  w  w  w  w Lw lw  w  w  w  w  w  w  w ┌w w &w #w 0w 3w 9w ;w &w #w 0w 3w 9w ;w &w qw uw ow tw ;w w /w  w .w /w  w w /w
 w  w  w  w  w  w w ノw _w _w ノw  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w w  w w  w w  w ーw w &w #w 0w 3w 9w ;w ´w  w  w 〈w w /w
 w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w w &w lw tw ;w w &w gw tw ;w
 w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w w  w w 〈w (w
 w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w ゞw ミw zw 、w .w .w :w :w -w ―w -w :w :w :w .w .w 、w
 w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w ,w .w .w ィw :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w `w &w gw tw ;w イw {w ,w ,w .w .w -w ┐w
 w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w w /w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w ,w 、w /w  w  w iw w  w  w !w
 w  w  w  w  w  w w  w w  w w  w w /w /w :w .w .w :w .w .w :w .w .w :w .w .w :w /w :w .w .w :w .w .w :w .w .w :w .w .w :w .w .w :w jw !w :w λw w `w ゞw γw ヽw ┴w &w #w 0w 3w 9w ;w &w #w 0w 3w 9w ;w &w qw uw ow tw ;w }w
 w  w  w  w  w  w  w  w  w w ‐w &w #w 0w 3w 9w ;w &w #w 0w 3w 9w ;w &w qw uw ow tw ;w /w :w w &w qw uw ow tw ;w ⌒w `w イw :w .w .w :w .w .w :w .w .w :w .w .w /w .w :w /w }w :w w ハw \w _w _w /w ーw ┴w ┐w ┴w ┐w
 w  w  w  w  w  w  w _w .w .w .w zw 彡w !w w :w w :w =w ≠w ミw {w w :w w :w w :w w /w :w ンw =w jw ノw ミw ,w iw w :w w :w w {w  w  w  w ノw _w .w ノw
 w  w  w  w γw ´w ,w .w .w -w ァw ゞw ミw 二w ィw /w .w んw :w }w ハw w :w /w  w w んw ヾw Vw :w w :w w :w `w ァw &w lw tw ;w ´w \w
 w  w w  w w 〈w  w (w w /w γw ´w  w lw :w w /w jw w 弋w ;w タw  w  w  w  w w 弋w ;w タw ノw :w w :w w :w w ンw ゝw 、w w `w ヽw 、w `w ヽw 、w
 w  w  w _w ,w ,w .w `w 戈w  w w ゞw 、w _w _w lw /w :w (w  w  w  w  w  w _w _w .w .w 、w  w w _w _w ノw :w w :w w /w w {w トw 、w  w `w ヽw 、w `w ヽw w ヽw
γw ´w w rw ‐w ‐w w &w #w 0w 3w 9w ;w &w #w 0w 3w 9w ;w &w qw uw ow tw ;w 〃w  w w (w w  w w ゙w ヽw ゝw 、w  w  w  w  w _w _w ノw  w ≫w ーw &w #w 0w 3w 9w ;w &w #w 0w 3w 9w ;w /w λw 弋w  w &w gw tw ;w  w ノw w ノw ノw w ノw
弋w _w `w ヽw 、w  w w ゙w ゝw 、w w \w  w w ハw  w w Yw ミw ニw &w gw tw ;w こw jw アw ´w  w /w メw 、w `w ヽw 、w `w <w -w -w ‐w &w #w 0w 3w 9w ;w &w #w 0w 3w 9w ;w &w qw uw ow tw ;w
 w  w  w `w &w gw tw ;w  w 〉w  w _w _w ノw w &w gw tw ;w  w )w ≦w メw  w w .w }w :w :w :w 〈w =w =w /w  w 〃w :w :w :w :w :w :w :w :w ;w :w -w トw ‐w -w ハw  w w )w -w -w ―w ┬w ァw
 w w ーw =w 彡w &w #w 0w 3w 9w ;w ´w ,w ,w .w .w ≫w &w #w 0w 3w 9w ;w &w #w 0w 3w 9w ;w 〈w rw &w #w 0w 3w 9w ;w 彡w イw  w  w ソw :w :w :w :w 〈w &w gw tw ;w <w {w トw 、w  w \w rw 〈w ,w イw iw lw -w =w 彡w &w #w 0w 3w 9w ;w ´w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w iw w ~w )w
 w  w  w  w rw /w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w (w  w w γw &w #w 0w 3w 9w ;w &w #w 0w 3w 9w ;w 7w ´w :w :w :w :w :w :w ノw =w fw :w ゞw :w :w :w ヽw  w w )w ーw ヾw 〃w =w lw lw =w =w =w =w =w !w w 〉w
 w  w  w w {w w lw =w =w =w =w =w )w 人w (w :w :w /w :w :w :w :w :w :w :w :w :w /w &w gw tw ;w <w jw !w :w :w :w :w :w :w ノw w イw :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w Vw :w :w :w :w lw lw :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w ソw w )w
 w  w  w  w ゞw \w :w :w :w :w *w :w :w :w :w :w {w {w :w :w /w :w :w :w :w :w :w :w :w :w /w =w =w =w マw :w :w 〈w (w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w マw :w :w :w lw lw :w :w :w :w :w :w :w :w *w /w _w ノw
 w  w  w  w w `w ーw tw _w ヾw =w ≦w 彡w :w :w :w :w :w :w :w :w /w  w  w  w  w w マw :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w ;w マw jw jw ;w ;w ;w :w :w >w 彡w ┘w
 w  w  w  w  w  w  w `w &w #w 0w 3w 9w ;w &w #w 0w 3w 9w ;w &w #w 0w 3w 9w ;w &w qw uw ow tw ;w ^w ´w w {w ヾw /w  w  w  w  w  w  w w \w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w :w >w &w #w 0w 3w 9w ;w ´w  w ゝw =w ^w &w #w 0w 3w 9w ;w &w #w 0w 3w 9w ;w ´w
 w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w ゞw こw w `w ーw ゝw =w -w ーw ‐w `w ーw へw =w ァw &w #w 0w 3w 9w ;w ´w
 w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w `w ーw しw 、w _w _w rw 、w _w rw 、w _w _w ノw くw lw `w ´w
 w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w  w w  w w  w w  w w ∀w
総統さんの遺言 わしとヤャンデラを繋げた奴、出てこぉーい!!
ヤャンデラさんの遺言 狐1なのに管狐というのは酷くないですかな?wwwwww
銃殺される噛まれる能力発動しても意味ないの3重苦ですぞwwwww
おまけにCPになるとはwwwww
即指定まで貰って完全にアウトですなwwww
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
トレーナー 「おw はw よw うw ごw ざw いw まw すw !w
傘w 化w けw 疑w いw がw はw らw さw れw たw のw はw 以w 下w のw 方w 々w でw すw 。w
エw ンw ダw ーw マw ンw w ,w w 聖w 白w 蓮w w ,w w シw オw ニw ーw w ,w w ルw ーw トw ヴw ィw ヒw
おw めw でw とw うw ごw ざw いw まw すw 、w 普w 段w のw トw レw ーw ニw ンw グw のw 成w 果w がw 実w りw まw しw たw ねw !w 」
シオニー 「さw てw とw 、w 総w 統w はw 夜w 雀w 弥w 亜w 視w 点w でw 非w 狼w 非w 狐w でw あw るw エw ンw ダw ーw マw ンw 投w 票w なw わw けw だw がw 。w
弥w 亜w もw しw くw はw エw ンw ダw ーw マw ンw をw 疑w うw 明w 快w なw 理w 由w がw あw るw とw いw うw こw とw かw ?w 」
茨木華扇 「投w 票w がw 見w えw まw しw たw かw 。w とw なw るw とw 傘w 化w けw はw 票w をw 外w しw たw かw
吊w らw れw たw エw ーw フw ィw さw んw かw 噛w まw れw たw やw るw 夫w さw んw っw てw こw とw にw なw りw まw すw
なw のw でw 今w 日w のw 投w 票w でw まw たw 投w 票w をw 見w るw こw とw がw でw きw たw のw なw らw
エw ーw フw ィw さw んw かw やw るw 夫w さw んw がw 傘w 化w けw 候w 補w とw いw うw こw とw にw なw るw のw でw

やw るw 夫w さw んw がw 傘w 化w けw なw らw 真w 紅w さw んw かw トw ウw さw んw のw どw ちw らw かw がw 真w のw 可w 能w 性w がw 高w くw なw りw まw すw ねw 」
ライナー 「エw ンw ダw ーw 、w 聖w 、w シw オw ニw ーw 、w ルw ーw トw ヴw ィw ヒw はw 非w 傘w 化w けw 確w 定w
残w りw のw 面w 子w のw 中w だw なw 、w 生w きw てw いw るw とw すw れw ばw だw 」
エンダーマン 「聖w さw んw はw 、w 宣w 告w 付w きw をw 混w 乱w しw てw るw かw らw 吊w るw っw てw どw うw いw うw 話w だw よw うw ?w
ブw ンw 屋w Cw Ow 見w てw なw いw のw はw とw もw かw くw 、w 勝w 手w にw 死w ぬw 宣w 告w をw 吊w りw たw いw のw はw 、w
自w 分w がw 吊w らw れw たw くw なw いw がw 為w にw 吊w りw 先w をw 探w しw てw いw るw 何w かw にw しw かw 見w えw なw いw 。w
しw かw もw 村w っw ぽw くw ぬw ぇw 」
トレーナー 「こw れw はw …w ヒw ドw イw …w !w 」
ライナー 「まw たw かw よw !w 」
ルートヴィヒ 「おw はw よw うw !w 」
真紅 「占w いw 師w 表w 記w なw のw だw わw 。w
トw レw ーw ナw ーw ○w >w ラw イw ナw ーw ○w >w エw ンw ダw ーw マw ンw ○w
侍w 主w 張w がw 出w たw のw でw Cw Ow 。w
焦w っw てw 結w 果w だw けw 出w しw たw かw らw 、w 昨w 日w はw 占w いw 順w とw はw 逆w にw 書w いw てw しw まw っw たw のw だw わw 」
シオニー 「ow hw 」
夜雀弥亜 「白w 蓮w 護w 衛w
何w もw 見w えw てw ねw ぇw 」
トウ 「エw ンw ダw ーw (w 略w はw ●w だw っw たw よw 、w ラw オw ウw くw ーw んw !w 」
茨木華扇 「草w 妖w 精w はw いw いw 加w 減w にw しw てw くw だw さw いw なw 」
球磨川禊 「『w 真w 紅w とw トw ウw がw 占w いw Cw Ow のw ヤw ャw ンw デw ラw 侍w Cw Ow 』w
『w そw んw でw 宣w 告w つw いw たw 夜w 雀w がw ブw ンw 屋w Cw Ow だw 』w
『w 夜w 雀w がw 死w んw でw るw なw らw 』w 『w 聖w 吊w りw でw いw いw 気w はw すw るw けw れw どw 』w 」
キラキラっていう 「ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww 」
キラキラっていう 「まw たw かw よw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww ww 」
真紅 「第w 一w ドw ーw ルw :w トw レw ーw ナw ーw ○w
第w 二w ドw ーw ルw :w ラw イw ナw ーw ○w
第w 三w ドw ーw ルw :w エw ンw ダw ーw マw ンw ○w ●w

第w 一w ドw ーw ルw
せw っw かw くw Ow Pw がw あw っw たw のw でw 、w 発w 言w をw 見w なw がw らw 占w っw てw みw たw のw だw わw 。w
銃w 殺w にw 触w れw るw とw いw うw のw はw 村w 狼w 狐w 位w 置w でw あw るw とw 感w じw るw のw でw 。w
白w 系w 人w 外w はw なw さw そw うw とw いw うw こw とw でw 占w いw 。w そw こw まw でw 計w 算w にw 入w れw てw のw 発w 言w なw らw 騙w さw れw たw のw だw わw 。w

余w 談w とw しw てw 、w
◇w 真w 紅w w 「w 私w がw 溶w けw てw なw いw かw らw 初w 日w 占w いw なw んw てw 断w じw てw あw りw 得w なw いw のw だw わw 」w
占w いw 師w 伏w 線w のw 仕w 込w みw はw 完w 了w 。w 私w がw 占w いw 師w だw かw らw 初w 日w 占w いw でw はw なw いw こw とw がw 断w 言w でw きw るw のw 。w

第w 二w ドw ーw ルw
特w にw 理w 由w のw なw いw 占w いw がw ラw イw ナw ーw をw 襲w うw !w !w
とw いw うw のw をw 言w っw てw みw たw かw っw たw のw もw あw るw けw どw 、w 狂w Qw Pw なw らw 自w 分w 吊w らw れw にw 抵w 抗w すw るw 発w 言w はw しw なw いw かw なw とw 。w
初w 日w にw 吊w らw れw なw かw っw たw のw なw らw 、w やw っw ぱw りw 非w 白w 系w 人w 外w 目w でw あw るw とw しw てw 占w うw のw だw わw 。w

第w 三w ドw ーw ルw
侍w 真w なw らw 侍w がw 噛w まw れw 、w トw ウw がw 噛w まw れw るw 可w 能w 性w もw 一w 応w 私w 視w 点w でw あw りw 得w るw 。w やw るw 夫w 真w なw らw ねw 。w
死w 体w 無w しw がw 出w たw のw なw らw トw ウw のw 追w っw かw けw 占w いw をw 始w めw まw しw ょw うw 。w
占w いw 先w はw エw ンw ダw ーw マw ンw 。w 1w 票w もw らw いw かw らw 2w 択w 。w 総w 統w はw どw ちw らw かw とw 言w えw ばw 占w わw ずw にw 吊w りw たw いw 位w 置w なw のw だw わw 。w 」
トウ 「ちw ょw っw とw こw のw 草w でw 発w 言w コw ピw ペw はw でw きw なw いw よw ねw 、w ラw オw ウw くw ーw んw !w
エw ーw フw ィw 吊w りw にw 迎w 合w しw たw 感w じw なw のw がw ちw ょw っw とw 気w にw なw るw ねw !w
でw もw 、w 正w 直w 初w 日w にw 告w 白w さw れw たw のw とw かw 見w てw なw かw っw たw …w !w でw もw あw たw しw にw はw ラw オw ウw くw んw がw いw るw かw らw …w 」
ルートヴィヒ 「おw 、w おw おw うw 」
エンダーマン 「・w ・w ・w ・w ・w ・w ・w ・w ・w はw いw ?w  w 呪w 殺w ?w  w 噛w みw ?w
でw もw ブw ンw 屋w ・w ・w ・w  w えw ーw  w 何w コw レw ?w 」
茨木華扇 「・w ・w ・w 」
キラキラっていう 「そw しw てw Cw Pw 死w 亡w とw っw てw いw うw ww ww ww まw ぁw 、w ヤw ャw ンw デw ラw だw ろw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww ww 」
ライナー 「総w 統w のw 遺w 言w でw はw ヤw ャw ンw デw ラw とw 恋w 人w らw しw いw なw
死w 因w がw どw うw なw っw とw るw 、w こw れw はw 」
真紅 「エw ンw ダw ーw マw ンw 吊w りw でw 。w トw ウw まw でw 偽w 」
トウ 「ちw ょw ww ww ww ww ww ww ww ww ww
こw れw 酷w すw ぎw るw んw でw すw けw どw ww ww ww ww ww ww ww ww 」
夜雀弥亜 「白w 蓮w 狼w 確w 定w だw !w
狐w 死w 亡w まw でw もw 確w 定w しw たw !w 」
エンダーマン 「てw めw ぇw らw 、w ブw ンw 屋w のw 行w っw たw 先w 見w てw ねw ぇw のw かw よw  w >w 私w 占w いw 」
ルートヴィヒ 「遺w 言w 見w るw 限w りw 狐w とw 恋w 人w がw 一w 気w にw 死w んw だw らw しw いw がw 」
トレーナー 「ヤw ャw ンw デw ラw さw んw がw 管w 狐w Cw Ow しw てw いw まw すw よw !w
つw まw りw そw こw がw 噛w まw れw でw …w アw レw ?w びw ゃw くw れw んw さw んw がw 狼w でw はw _w 」
シオニー 「ヤw ンw デw ラw 噛w まw れw てw 管w 狐w なw のw でw 狼w 道w 連w れw 、w つw まw りw 白w 蓮w がw 狼w とw いw うw こw とw でw いw いw のw かw 。w 」
真紅 「>w トw ウw
さw てw 。w
噛w まw れw のw ○w でw あw りw 、w あw なw たw のw ○w でw あw るw 。w
私w をw 何w でw あw るw とw 主w 張w すw るw ?w 」
ライナー 「ふw むw 」
球磨川禊 「こw れw ヤw ャw ンw デw ラw 毒w 系w のw 聖w 狼w っw ぽw いw けw れw どw
なw んw でw 夜w 雀w 死w んw でw なw いw のw ?w 」
エンダーマン 「何w でw 、w 真w 紅w はw ○w のw
私w
吊w ろw うw とw しw てw んw のw 」
トウ 「ブw ンw ヤw 偽w なw んw でw すw けw どw ww ww ww ww ww ww ww ww 」
茨木華扇 「エw ンw ダw ーw マw ンw っw てw 夜w 雀w さw んw がw 逃w 亡w しw てw いw なw かw っw たw でw しw たw っw けw ?w 」
真紅 「間w 違w えw たw トw ウw 吊w りw !w ww ww ww ww 」
夜雀弥亜 「あw くw まw でw ヤw ァw ンw デw ラw 信w じw れw ばw 、w だw けw どw なw
でw もw 、w 白w 蓮w 噛w まw れw てw ねw ぇw 」
キラキラっていう 「聖w 狼w なw らw おw 前w 死w ぬw だw ろw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww ww >w 夜w 雀w 」
トレーナー 「ブw ンw 屋w さw んw なw ぜw 生w きw てw らw っw しw ゃw るw のw でw しw ょw うw かw ?w 」
トウ 「狂w 人w なw いw しw Qw Pw じw ゃw なw いw かw なw ww ww ww >w 真w 紅w 」
トレーナー 「どw ちw らw にw しw ろw おw かw しw いw のw でw はw ?w 」
ライナー 「いw やw いw やw 、w エw ンw ダw ーw おw 前w のw ○w だw ろw うw がw !w >w 真w 紅w 」
エンダーマン 「まw ぁw 、w 良w いw
村w 人w
Cw Ow
吊w りw 余w 裕w 無w いw かw らw トw ウw 吊w りw 希w 望w 」
トウ 「ブw ンw ヤw がw 生w きw てw るw のw もw 明w らw かw にw アw レw でw しw ょw ww ww ww ww ww ww ww ww 」
真紅 「エw ンw ダw ーw マw ンw はw ○w なw のw だw わw !w
混w 乱w さw せw てw ゴw メw ンw !w
そw しw てw ブw ンw 屋w のw 逃w 亡w 先w はw 見w てw なw かw っw たw のw だw わw !w 」
ルートヴィヒ 「こw れw 夜w 雀w 破w 綻w なw のw かw ?w
聖w 狼w なw らw 」
キラキラっていう 「暗w 殺w いw るw かw いw なw かw っw てw いw うw ww ww
暗w 殺w いw なw いw なw らw 聖w 狩w りw 殺w しw じw ゃw なw いw 限w りw ぶw んw 屋w はw 偽w っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww 」
エンダーマン 「村w 人w 日w 誌w
メw モw 書w きw のw 跡w とw もw 言w うw 。w

1w 日w 目w 夜w :w  w ~w  w 探w 偵w をw ちw ょw っw とw だw けw 期w 待w しw てw たw  w ~w
別w にw 探w 偵w のw 方w がw よw いw とw はw 思w わw なw いw けw どw ねw ・w ・w ・w  w なw ろw うw とw 、w なw るw まw いw とw 、w 常w にw 全w 力w でw 突w 撃w すw れw ばw よw いw 。w
Ow Pw でw シw ンw クw ロw ニw テw ィw をw 感w じw たw のw はw  w トw ウw かw なw ーw 。w
◇w トw ウw w w 「w 人w 外w 全w 駆w 逐w すw るw ぐw らw いw 言w っw てw ほw しw いw んw でw すw けw どw !w !w !w !w 」w

2w 日w 目w 夜w :w  w ~w  w そw しw てw 傘w 化w けw へw ・w ・w ・w  w  w 副w 題w :w 吊w らw れw なw いw んw だw あw れw でw  w ~w
何w かw 発w 言w 数w とw 文w 量w だw けw でw 投w 票w さw れw そw うw だw なw ーw
とw かw 思w っw てw 死w をw 覚w 悟w しw たw けw どw 別w にw そw んw なw こw とw はw 無w かw っw たw 。w
私w をw 吊w りw たw いw とw 思w っw てw 吊w れw なw くw てw 、w 歯w がw ゆw いw 気w 持w ちw にw なw っw たw 人w がw いw たw らw
きw っw とw 明w 日w のw 朝w にw なw っw たw らw 言w っw てw くw れw るw んw じw ゃw なw いw だw ろw うw かw 。w

私w のw 投w 票w 先w はw エw ーw フw ィw でw あw っw たw 。w
ラw イw ナw ーw にw 関w しw てw 「w あw まw りw 投w 票w がw 集w まw るw なw らw 疑w うw 」w とw いw うw のw はw 、w
ラw イw ナw ーw のw 発w 言w はw 投w 票w がw 集w まw るw べw きw 位w 置w でw はw なw いw  w とw あw のw 時w 点w でw 判w 断w 出w 来w たw のw ?w  w とw
あw とw 、w 多w 少w 言w いw がw かw りw にw なw るw かw もw しw れw なw いw けw どw エw ーw フw ィw のw 真w 紅w 呪w 殺w にw 関w しw てw とw かw でw っw てw いw うw 投w 票w にw 関w しw てw とw かw
こw うw 、w 人w 外w 探w しw てw いw るw とw いw うw よw りw はw 、w ネw タw 発w 言w とw かw でw 他w 人w とw 仲w 良w くw 迎w 合w っw ぽw いw 感w じw しw たw かw らw 。w

3w 日w 目w 夜w :w  w ~w 何w かw 村w いw 位w 置w にw なw っw たw 気w がw すw るw 。w  w 副w 題w :w 非w 傘w 化w けw 証w 明w 完w 了w ~w
みw ょw わw ーw んw 。w  w エw ーw フw ィw 吊w りw はw 満w 足w なw りw 。w
ブw ンw 屋w はw 残w 念w なw がw らw 真w っw ぽw いw 。w  w 宣w 告w 付w いw たw のw がw 非w 常w にw 悲w しw いw ぐw らw いw にw はw
真w 紅w はw 、w ラw イw ナw ーw なw んw てw 占w うw のw ?w  w っw てw 思w うw 。w
出w 方w はw 真w ・w 狂w ・w Qw Pw でw はw あw るw かw らw 、w 吊w るw 気w にw はw なw れw なw いw けw どw ねw 。w

総w 統w はw 、w 私w にw 投w 票w しw たw 理w 由w をw ?w  w ブw ンw 屋w はw 信w じw らw れw なw いw とw ?w  w >w 総w 統w

聖w さw んw はw 、w 宣w 告w 付w きw をw 混w 乱w しw てw るw かw らw 吊w るw っw てw どw うw いw うw 話w だw よw うw ?w
ブw ンw 屋w Cw Ow 見w てw なw いw のw はw とw もw かw くw 、w 勝w 手w にw 死w ぬw 宣w 告w をw 吊w りw たw いw のw はw 、w
自w 分w がw 吊w らw れw たw くw なw いw がw 為w にw 吊w りw 先w をw 探w しw てw いw るw 何w かw にw しw かw 見w えw なw いw 。w
しw かw もw 村w っw ぽw くw ぬw ぇw 」
夜雀弥亜 「だw かw らw 、w 白w 蓮w はw 【w 噛w みw 以w 外w でw 死w んw でw るw 】w
恐w らw くw 、w 遺w 言w 真w だw
白w 蓮w 狼w 」
トレーナー 「白w 蓮w 逃w 亡w とw こw とw さw らw にw 言w っw たw こw とw かw らw みw てw
Qw Pw 系w がw 強w めw とw 見w まw すw がw !w 」
茨木華扇 「んw ーw 、w ヤw ャw ンw デw ラw さw んw がw 管w 狐w Cw Ow しw ちw ゃw っw てw いw まw すw かw 」
ルートヴィヒ 「地w 味w にw エw ンw ダw ーw マw ンw がw パw ンw ダw でw Cw Ow 聞w いw たw らw いw いw んw じw ゃw なw いw かw とw 思w っw たw がw
村w 人w かw 、w さw てw 」
トウ 「ブw ンw ヤw のw 逃w 亡w 先w とw かw 見w てw なw かw っw たw けw どw
そw れw がw 逆w にw 功w をw 奏w しw たw (w まw がw おw 」
キラキラっていう 「んw ーw っw てw いw うw ww ww ww ww ww 」
球磨川禊 「『w 割w とw 真w 面w 目w にw 草w 原w つw けw るw なw らw ヤw ャw ンw デw ラw だw ろw 』w
『w とw いw うw かw そw れw でw 夜w 雀w 死w んw でw なw いw なw らw ブw ンw 屋w もw 偽w にw 見w えw るw んw だw けw れw どw 』w
『w 今w 日w 聖w 逃w 亡w でw 死w んw でw なw いw けw れw どw 』w 」
エンダーマン 「夜w 雀w
Qw Pw かw なw ?w 」
ライナー 「宣w 告w がw つw いw たw 位w 置w でw もw あw るw 、w どw うw せw 死w ぬw >w トw レw ーw ナw ーw
なw らw 尾w 行w 先w をw 明w 言w しw てw いw るw 以w 上w 、w スw クw ーw プw はw 取w らw れw んw さw 」
トレーナー 「真w 紅w ゥw !w !w !w 」
シオニー 「トw ウw はw 占w いw 理w 由w でw ブw ンw 屋w のw 尾w 行w 先w にw つw いw てw 触w れw てw なw いw 、w エw ンw ダw ーw マw ンw はw ブw ンw 屋w のw 非w 狼w 非w 狐w 主w 張w なw のw にw 。w
トw ウw をw 切w っw てw いw いw んw じw ゃw なw いw かw 。w 」
茨木華扇 「なw らw 夜w 雀w さw んw がw 真w ブw ンw 屋w なw らw 死w なw なw いw とw おw かw しw いw のw でw はw ?w 」
夜雀弥亜 「暗w 殺w いw るw のw にw
白w 蓮w 殺w すw 意w 味w がw ねw ぇw


あw たw しw がw 尾w 行w 宣w 言w しw てw たw んw だw ぞw
そw んw なw 暗w 殺w いw るw なw らw クw タw バw ッw ちw まw えw 」
真紅 「てw へw ぺw ろw !w 」
キラキラっていう 「んw 0w っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww 」
トウ 「そw もw ブw ンw ヤw のw 主w 張w がw 真w なw らw そw れw おw めw ーw 死w んw でw なw いw とw いw けw なw いw んw でw すw けw どw ww ww ww ww ww 」
ルートヴィヒ 「狼w がw 噛w みw しw てw 毒w でw 死w んw だw 主w 張w だw ろw うw がw 、w そw のw 場w 合w ブw ンw ヤw はw どw うw なw るw んw だw 真w 面w 目w にw 」
球磨川禊 「『w 質w 問w 』w
『w 毒w でw 死w 亡w すw るw 狼w にw ブw ンw 屋w 逃w 亡w しw てw もw 死w なw なw いw のw ?w 』w
エンダーマン 「でw 、w 真w 紅w 真w っw ぽw いw
昨w 日w のw ○w 保w 護w にw 出w てw きw たw Cw Ow のw 仕w 方w はw
真w ・w 狂w ・w Qw Pw でw あw りw 、w 夜w 雀w がw Qw Pw っw ぽw いw なw らw そw うw なw るw かw ねw ぇw
巫w 女w とw かw いw りw ゃw ーw  w 別w だw けw どw 」
シオニー 「あw とw 、w 白w 蓮w 狼w なw らw 残w 念w なw がw らw エw ーw フw ィw はw 非w 狼w 濃w 厚w 。w 」
ライナー 「そw れw にw しw てw もw 草w 原w 迷w 彩w がw 本w 気w でw 鬱w 陶w しw いw なw 」
茨木華扇 「っw てw こw とw でw トw ウw さw んw のw 真w 目w をw 切w るw のw はw まw だw 早w いw かw とw
まw あw 、w 真w 紅w さw んw もw どw っw ちw もw どw っw ちw なw のw でw 」
キラキラっていう 「いw いw やw 、w あw えw てw グw レw ーw 指w 定w すw るw っw てw いw うw ww ww ww ww ww
ルw ーw トw ヴw ィw ヒw のw Cw Ow 聞w きw たw いw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww 」
トレーナー 「こw れw 、w ブw ンw 屋w 偽w でw 決w めw うw っw てw 良w いw んw じw ゃw なw いw でw すw ?w
筋w のw 通w っw たw 主w 張w でw きw てw まw せw んw よw 」
夜雀弥亜 「死w なw なw いw >w 球w 磨w 川w
尾w 行w しw たw 時w 点w でw 【w 毒w 噛w んw でw 狼w がw 死w んw でw いw るw かw らw 】w 」
シオニー 「あw ーw >w 白w 蓮w 尾w 行w 宣w 言w 」
トウ 「狼w にw 逃w げw たw 時w 点w でw 死w ぬw んw でw すw けw どw ww ww ww ww >w 球w 磨w 川w 」
エンダーマン 「吊w りw 余w 裕w 無w いw しw
私w 吊w りw はw 拒w 否w
グw レw ーw かw らw 怪w しw いw のw つw っw てw くw んw なw  w >w キw ラw キw ラw 探w 偵w 」
キラキラっていう 「ぶw んw 屋w はw ほw っw とw いw てw もw 今w 日w 死w ぬw かw らw 放w 置w っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww 」
真紅 「>w トw ウw
少w なw くw とw もw 、w 私w Qw Pw 説w はw あw りw 得w なw いw のw でw はw なw くw てw ?w
恋w 人w がw 死w んw だw 時w 点w でw 」
ルートヴィヒ 「占w いw Cw Ow 」
トウ 「マw ジw かw よw ww ww ww ww ww ww >w 死w なw なw いw 」
球磨川禊 「『w だw かw らw こw れw 夜w 雀w まw でw 偽w にw 見w えw るw 』w
『w エw ンw ダw ーw マw ンw もw 狼w じw ゃw なw いw のw かw 、w こw れw 』w 」
真紅 「トw ウw をw 吊w りw なw さw いw 」
トレーナー 「あw 、w そw うw かw !w <w ブw ンw 屋w 今w 日w 死w 亡w 」
ライナー 「白w 蓮w 狼w でw そw こw 逃w 亡w 主w 張w でw 白w 蓮w 死w 亡w 、w いw やw まw てw
そw のw 場w 合w っw てw ブw ンw 屋w どw うw なw るw んw だw ?w 」
茨木華扇 「ぶw っw ちw ゃw けw エw ンw ダw ーw マw ンw さw んw をw 占w っw てw いw るw 時w 点w でw
どw っw ちw もw 不w 手w 際w なw んw でw すw よw ねw 。w 例w えw 草w 妖w 精w がw いw たw ずw らw しw てw いw たw とw しw てw もw 」
ルートヴィヒ 「占w いw 日w 記w

-w -w -w -w -w -w -w -w -w 占w いw 履w 歴w -w -w -w -w -w -w -w -w -w
【w 一w 日w 目w 】w 占w いw -w シw オw ニw ーw  w ○w
【w 二w 日w 目w 】w 占w いw -w トw レw ーw ナw ーw  w ○w
【w 三w 日w 目w 】w 占w いw -w エw ンw ダw ーw マw ンw  w ○w
【w 四w 日w 目w 】w 占w いw -w  w
【w 五w 日w 目w 】w 占w いw -w  w
【w 六w 日w 目w 】w 占w いw -w  w
【w 七w 日w 目w 】w 占w いw -w
【w 八w 日w 目w 】w 占w いw -w
-w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w 占w いw 理w 由w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w
【w 一w 日w 目w 】w まw ぁw 芸w はw なw いw がw 、w 左w 占w いw とw いw うw 奴w だw ねw 。w
【w 二w 日w 目w 】w …w …w 票w 隠w 蔽w のw せw いw でw 票w 数w がw 見w えw なw いw 。w
w  w 仕w 方w がw なw いw なw 、w トw レw ーw ナw ーw …w …w Rw Pw 多w めw でw 発w 言w 数w もw そw こw そw こw …w …w をw
w  w 占w っw てw おw くw とw しw よw うw 。w
【w 三w 日w 目w 】w 今w 日w にw なw っw てw 発w 言w 数w がw いw きw なw りw 増w えw たw 。w
w  w 何w かw 隠w しw てw いw るw 気w 配w をw 感w じw るw がw ねw 。w
【w 四w 日w 目w 】w
【w 五w 日w 目w 】w
【w 六w 日w 目w 】w
【w 七w 日w 目w 】w 」
シオニー 「うw ーw んw こw れw はw 、w うw ーw んw 。w
ちw ょw っw とw わw かw らw なw いw 。w ブw ンw 屋w 騙w りw なw のw かw 真w なw のw かw 、w 毒w 処w 理w 周w りw でw はw 判w 断w でw 気w なw いw なw 、w 」
真紅 「私w をw 含w めw てw 占w いw 師w 主w 張w がw こw れw でw
4w
なw のw だw わw 」
トレーナー 「えw ーw とw 、w 言w いw 忘w れw てw いw まw しw たw 。w 昨w 日w のw 投w 票w !w
…w エw ーw フw ィw にw あw のw よw うw にw 投w 票w がw 集w まw るw のw でw すw かw …w 。w
私w 個w 人w とw しw てw はw あw まw りw …w 怪w しw さw はw 覚w えw てw いw まw せw んw でw しw たw がw …w そw れw ほw どw
発w 言w 的w にw 濃w くw はw なw かw っw たw のw はw 事w 実w でw すw ねw 。w

たw だw エw ンw ダw ーw マw ンw さw んw がw 明w 確w にw 吊w りw たw いw とw 表w 明w しw てw いw たw こw とw はw
大w 事w なw 要w 素w とw しw てw 覚w えw てw おw きw まw すw 。w 」
トウ 「不w 手w 際w なw のw はw 否w 定w しw なw いw わw ww ww ww ww ww ww ww
でw もw こw れw 発w 言w みw るw のw きw っw つw いw のw だw けw はw わw かw っw てw ww ww ww ww ww ww 」
キラキラっていう 「続w 行w っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww ww 」
夜雀弥亜 「じw ゃw あw 聞w くw がw ?w
あw たw しw 偽w でw
白w 蓮w 死w ぬw 理w 由w よw こw しw なw >w トw レw ーw ナw ―w

どw うw せw あw たw しw はw しw ぬw かw らw 、w 関w 係w ねw ぇw がw なw 」
茨木華扇 「だw かw らw なw んw でw エw ンw ダw ーw マw ンw さw んw 占w っw てw いw るw んw でw すw かw とw !w 」
ライナー 「狼w だw とw しw てw もw 今w 日w 死w 亡w だw ろw ?w なw らw そw こw にw 手w をw 付w けw るw 意w 味w はw なw いw 」
エンダーマン 「うw んw 、w 良w いw 思w 考w だw 。w  w >w 探w 偵w
言w いw たw いw こw とw はw 明w 日w 再w 度w 言w うw
端w 的w にw 言w えw ばw
「w 私w 朝w 一w でw 聖w 殴w っw てw るw んw だw けw どw 」w  w ●w 出w しw 」
シオニー 「こw こw でw 草w 妖w 精w Cw Ow 、w 狼w はw 私w をw 噛w まw なw いw でw ほw しw いw
狩w りw 殺w しw もw ダw メw だw ぞw ?w きw つw ねw こw いw しw んw でw るw かw らw なw 」
ルートヴィヒ 「んw ーw 、w あw ぁw 、w
出w たw 方w がw よw かw っw たw なw こw れw  w 麻w にw 」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 指定 ルートヴィヒ
まさかの草原迷彩連続」
夜雀弥亜 はショック死しました
4 日目 (1 回目)
エンダーマン0 票投票先 →ルートヴィヒ
真紅0 票投票先 →ルートヴィヒ
球磨川禊0 票投票先 →ルートヴィヒ
茨木華扇0 票投票先 →ルートヴィヒ
トウ1 票投票先 →ルートヴィヒ
ライナー0 票投票先 →ルートヴィヒ
トレーナー0 票投票先 →ルートヴィヒ
キラキラっていう0 票投票先 →ルートヴィヒ
夜雀弥亜0 票投票先 →ルートヴィヒ
シオニー0 票投票先 →ルートヴィヒ
ルートヴィヒ10 票投票先 →トウ
夜雀弥亜 はショック死しました
ルートヴィヒ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
トレーナー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
トレーナーさんの遺言 <元気な村人COです!1・2・3!
       _
  __ / ̄||
  \ ./Wii || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\ ̄ ̄´           \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ 
     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

4d夜記載です。
なんという…健康的な草原の村…勘弁いただきたいです。
犯人はグラウンド100周です
ルートヴィヒさんの遺言 占w いw 日w 記w

-w -w -w -w -w -w -w -w -w 占w いw 履w 歴w -w -w -w -w -w -w -w -w -w
【w 一w 日w 目w 】w 占w いw -w シw オw ニw ーw  w ○w
【w 二w 日w 目w 】w 占w いw -w トw レw ーw ナw ーw  w ○w
【w 三w 日w 目w 】w 占w いw -w エw ンw ダw ーw マw ンw  w ○w
【w 四w 日w 目w 】w 占w いw -w  w
【w 五w 日w 目w 】w 占w いw -w  w
【w 六w 日w 目w 】w 占w いw -w  w
【w 七w 日w 目w 】w 占w いw -w
【w 八w 日w 目w 】w 占w いw -w
-w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w 占w いw 理w 由w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w
【w 一w 日w 目w 】w まw ぁw 芸w はw なw いw がw 、w 左w 占w いw とw いw うw 奴w だw ねw 。w
【w 二w 日w 目w 】w …w …w 票w 隠w 蔽w のw せw いw でw 票w 数w がw 見w えw なw いw 。w
w  w 仕w 方w がw なw いw なw 、w トw レw ーw ナw ーw …w …w Rw Pw 多w めw でw 発w 言w 数w もw そw こw そw こw …w …w をw
w  w 占w っw てw おw くw とw しw よw うw 。w
【w 三w 日w 目w 】w 今w 日w にw なw っw てw 発w 言w 数w がw いw きw なw りw 増w えw たw 。w
w  w 何w かw 隠w しw てw いw るw 気w 配w をw 感w じw るw がw ねw 。w
【w 四w 日w 目w 】w
【w 五w 日w 目w 】w
【w 六w 日w 目w 】w
【w 七w 日w 目w 】w
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
真紅 「占w いw 師w 表w 記w なw のw だw わw 。w
トw レw ーw ナw ーw ○w >w ラw イw ナw ーw ○w >w エw ンw ダw ーw マw ンw ○w >w 茨w 木w 華w 仙w ○w 」
ライナー 「真w 紅w 視w 点w 、w エw ンw ダw ーw ○w でw ブw ンw 屋w もw 信w 頼w でw きw るw
トw ウw 視w 点w  w エw ンw ダw ーw ●w でw 真w 紅w もw 合w わw せw てw 偽w にw なw るw 、w ブw ンw 屋w のw 真w 贋w はw 不w 明w
現w 時w 点w でw 未w Cw Ow 者w がw 俺w とw 球w 磨w 川w 茨w 木w のw みw 」
球磨川禊 「『w ぶw っw ちw ゃw けw やw るw 夫w ちw ゃw んw がw 3w 日w 目w のw 占w いw 先w もw 書w いw てw なw かw っw たw しw 』w
『w 傘w 化w けw だw っw たw んw じw ゃw なw いw かw なw とw 思w っw てw るw けw れw どw 』w 」
茨木華扇 「さw てw 、w 傘w 化w けw がw いw なw いw のw なw らw ばw トw ウw さw んw かw 真w 紅w さw んw にw 真w はw あw りw まw すw
やw るw 夫w さw んw がw 傘w 化w けw 候w 補w にw なw っw たw のw でw 初w 日w じw ゃw なw いw 限w りw
真w 紅w さw んw かw トw ウw さw んw のw どw ちw らw かw がw 真w 占w いw 目w とw いw うw こw とw にw なw りw えw まw すw のw でw
なw のw でw 吊w るw のw はw よw くw ごw 検w 討w をw とw 言w っw たw とw こw ろw でw すw ねw 」
トウ 「ラw イw ナw ーw はw ○w だw っw たw よw 、w ラw オw ウw くw ーw んw !w 」
エンダーマン 「再w 度w 言w うw けw どw 村w 人w Cw Ow
つw いw でw にw 、w 日w 記w もw っw かw いw 貼w るw ねw ーw 」
真紅 「第w 四w ドw ーw ルw
私w 視w 点w のw 露w 出w 人w 外w をw 1w 発w 見w しw てw いw るw 段w 階w でw 、w 無w 理w にw 人w 外w 狙w いw のw 占w いw をw すw るw 意w 義w はw なw いw のw だw わw 。w
視w 野w がw 広w かw っw たw わw りw にw 、w 私w とw トw ウw をw 「w どw っw ちw もw どw っw ちw 」w でw あw るw とw 称w すw るw 華w 仙w 占w いw 。w
シw オw ニw ーw のw Cw Ow でw トw ウw のw 囲w いw 考w 慮w はw 不w 要w にw なw っw たw のw だw わw 。w あw れw はw あw れw でw 面w 倒w だw けw どw 。w 」
シオニー 「一w 応w トw レw ーw ナw ーw 悪w 戯w 。w
改w めw てw 草w 妖w 精w Cw Ow 」
エンダーマン 「ぎw ゃw あw あw あw あw 」
トウ 「◇w ラw イw ナw ーw (w 8w 5w )w w  w 「w 白w ww w 蓮w ww w 狼w ww w でw ww w そw ww w こw ww w 逃w ww w 亡w ww w 主w ww w 張w ww w でw ww w 白w ww w 蓮w ww w 死w ww w 亡w ww w 、w ww w いw ww w やw ww w まw ww w てw ww
そw ww w のw ww w 場w ww w 合w ww w っw ww w てw ww w ブw ww w ンw ww w 屋w ww w どw ww w うw ww w なw ww w るw ww w んw ww w だw ww w ?w ww w 」w
見w てw もw わw かw らw なw かw っw たw んw でw すw けw どw ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww
あw たw しw のw 頭w マw ジw ヤw バw なw んw でw すw けw どw ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww
とw りw あw えw ずw 真w 紅w のw ○w にw 囲w わw れw てw るw 可w 能w 性w もw 見w るw かw らw こw こw 占w うw わw ww ww ww ww 」
キラキラっていう 「まw たw かw よw ww っw ww っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww 」
ライナー 「いw いw 加w 減w にw しw ろw やw ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww 」
エンダーマン 「やw めw ろw 、w グw レw ーw にw やw れw !w  w >w シw オw ニw ーw 」
茨木華扇 「いw いw 加w 減w にw しw ろw >w シw オw ニw ーw 」
トウ 「ちw ょw ww ww ww ww ww ww 」
真紅 「ルw ーw トw ヴw ィw ヒw はw 私w 視w 点w でw 真w 結w 果w だw っw たw のw でw 、w
やw るw 夫w がw 狂w 系w なw らw ルw ーw トw ヴw ィw ヒw 真w はw あw っw たw かw もw とw 言w っw たw 所w 。w
先w にw トw ウw 吊w りw しw てw 欲w しw かw っw たw わw ねw 。w

シw オw ニw ーw のw 囲w いw 臭w さw にw はw Cw Ow をw 受w けw てw 納w 得w しw たw のw だw わw 」
シオニー 「おw いw まw たw かw !w
今w 回w はw 当w てw るw つw もw りw 無w かw っw たw んw だw ぞw !w 」
球磨川禊 「『w どw んw だw けw 噛w みw 先w 当w てw てw んw だw よw 』w >w シw オw ニw ーw 」
エンダーマン 「聖w さw んw はw 、w 宣w 告w 付w きw をw 混w 乱w しw てw るw かw らw 吊w るw っw てw どw うw いw うw 話w だw よw うw ?w
ブw ンw 屋w Cw Ow 見w てw なw いw のw はw とw もw かw くw 、w 勝w 手w にw 死w ぬw 宣w 告w をw 吊w りw たw いw のw はw 、w
自w 分w がw 吊w らw れw たw くw なw いw がw 為w にw 吊w りw 先w をw 探w しw てw いw るw 何w かw にw しw かw 見w えw なw いw 。w
しw かw もw 村w っw ぽw くw ぬw ぇw 。w
-w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w こw こw がw 昨w 日w 言w っw たw 話w -w -w -w -w -w -w -w -w -w -w
4w 夜w 追w 記w すw るw とw 、w 「w 聖w はw 重w 要w 役w 職w にw 見w えw なw いw 吊w りw 先w 探w しw てw るw 何w かw にw しw かw 見w えw なw いw 」w とw 言w うw こw とw をw 昨w 日w いw っw たw のw さw ねw 。w

4w 日w 目w 夜w :w  w ~w 何w でw 皆w 私w をw 占w うw のw だw ろw うw  w  w 副w 題w :w 余w 裕w がw 無w いw っw ぽw いw かw らw トw ウw 吊w りw 必w 至w ~w
・w ・w ・w そw んw なw にw ブw ンw 屋w のw 話w っw てw 見w 落w とw さw れw てw るw のw ?w  w 大w 声w でw 追w 跡w 先w とw かw 言w っw たw じw ゃw んw
何w かw 現w 状w だw とw ブw ンw 屋w Qw Pw っw ぽw いw けw どw ねw 。w
巫w 女w とw かw 出w てw もw 信w 用w でw きw なw いw しw 、w 現w 状w 吊w りw 余w 裕w はw 0w かw マw イw ナw スw っw ぽw いw なw ぁw  w うw んw 。w
とw もw あw れw 、w トw ウw はw 聖w 殴w っw たw 私w にw つw いw てw どw うw 思w うw かw 、w 聞w かw せw てw 頂w こw うw 。w
トウ 「バw ンw ッw >w シw オw ニw ーw 」
シオニー 「しw らw んw がw なw ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww 」
茨木華扇 「ぶw っw ちw ゃw けw いw たw ずw らw はw 探w 偵w にw でw もw しw てw ほw しw いw のw でw すw がw !w 」
シオニー 「ヒw ッw !w ?w 」
シオニー 「そw れw はw 禁w 止w 行w 為w だw 。w >w 華w 仙w 」
トウ 「探w 偵w 投w 票w はw 禁w 止w でw しw ょw ww ww ww ww ww ww ww ww >w かw せw んw 」
真紅 「視w 点w 灰w

禊w
トw ウw 」
キラキラっていう 「傘w 、w とw 多w 分w 聖w でw 1w 死w 亡w っw てw いw うw ww ww ww ww 最w 高w 3w っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww 」
球磨川禊 「『w 君w 狩w 人w だw っw たw らw 村w 安w 定w しw てw 勝w つw んw じw ゃw ねw ?w 』w >w シw オw ニw ーw 」
茨木華扇 「なw らw 占w いw でw もw いw いw じw ゃw なw いw でw すw かw !w とw 」
エンダーマン 「聖w なw んw だw とw 思w うw ?w
そw こw 狼w なw らw 、w 私w 昨w 日w 聖w 朝w 一w でw 殴w っw たw んw だw けw どw 」
トウ 「あw たw しw 視w 点w だw とw 球w 磨w 川w かw せw んw 」
真紅 「シw オw ニw ーw をw 吊w らw なw いw なw らw トw ウw 吊w りw 。w
トw ウw をw 吊w らw なw いw なw らw シw オw ニw ーw 吊w りw 」
エンダーマン 「トw
ウw
吊w !w 」
キラキラっていう 「占w いw 両w 偽w どw れw くw らw いw あw るw とw 思w うw ?w っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww >w Aw Lw Lw 」
ライナー 「特w にw 理w 由w のw なw いw いw たw ずw らw がw 村w 人w をw 襲w うw !w でw だw 、w 未w Cw Ow 者w がw 3w 人w なw 以w 上w
Fw Ow すw るw かw 、w もw しw くw はw 占w いw をw 決w めw 打w つw かw 、w どw うw にw かw せw んw とw 間w にw 合w わw んw ぞw 」
茨木華扇 「んw ーw 」
真紅 「そw のw 2w 択w 以w 外w あw りw 得w なw いw のw だw わw 。w
私w 視w 点w のw 最w 善w はw もw ちw ろw んw トw ウw 吊w りw 」
トウ 「もw うw やw だw こw のw むw らw ww ww ww ww ww ww ww ww ww ww 」
球磨川禊 「『w 僕w はw まw あw グw レw ーw だw けw どw ルw ーw トw ヴw ィw ヒw 投w 票w しw てw たw かw らw ねw 』w
『w 初w 日w はw 村w 人w にw 入w れw たw けw れw どw 多w 分w そw れw くw らw いw 』w 」
シオニー 「残w っw たw 占w いw 師w がw トw レw ーw ナw ーw 占w いw でw ○w だw がw 、w 両w 者w とw もw エw ンw ダw ーw マw ンw 占w いw のw 理w 由w がw 無w さw 過w ぎw るw 。w
そw こw ブw ンw 屋w 視w 点w でw 非w 狐w 非w 狼w 。w 占w うw にw はw 相w 応w のw 理w 由w がw 必w 要w なw はw ずw だw 。w

つw まw りw 残w っw たw 占w いw 全w ニw セw 、w トw レw ーw ナw ーw はw いw いw Sw Gw 位w 置w なw のw でw 噛w まw れw なw いw とw いw うw 推w 理w 。w 」
トウ 「私w 視w 点w 真w 紅w はw 狂w Qw Pw だw かw らw
エw ンw ダw ーw 吊w っw てw ww ww ww ww ww ww ww 」
キラキラっていう 「正w 直w 草w 妖w 精w 関w 連w でw だw るw くw てw 理w 由w 含w めw てw まw とw めw てw なw いw んw だw けw どw っw てw いw うw ww ww ww ww ww 」
茨木華扇 「やw るw 夫w さw んw がw 傘w 化w けw 濃w 厚w なw 以w 上w 初w 日w 以w 外w にw 占w いw 候w 補w はw いw なw いw こw とw にw なw るw のw でw >w でw っw てw いw うw さw んw
どw っw ちw にw しw ろw 灰w 、w もw しw くw はw どw ちw らw かw 視w 点w のw 狼w をw 吊w っw たw ほw うw がw いw いw でw すw ねw 」
エンダーマン 「もw うw 、w 私w 占w いw はw 全w 員w 反w 省w すw るw とw しw てw
たw だw 、w 真w 紅w のw 出w 方w はw やw っw ぱw りw 真w ・w 狂w ・w Qw Pw でw
凄w いw 真w っw ぽw いw わw けw だw 。w 」
ライナー 「俺w 視w 点w のw 話w をw すw るw のw なw らw どw ちw らw もw あw りw うw るw >w キw ラw キw ラw
たw だw そw のw 場w 合w エw ンw ダw ーw でw 割w れw てw るw かw らw 同w 陣w 営w かw 狼w Qw Pw あw たw りw のw 小w 競w りw 合w いw かw にw なw るw がw 」
シオニー 「狩w 人w がw 居w るw 時w 点w でw 狼w のw 噛w みw 先w がw 変w 化w すw るw かw らw 無w 理w だw ろw うw なw 。w >w 球w 磨w 川w 」
球磨川禊 「『w でw もw やw るw 夫w ちw ゃw んw 3w 日w 目w もw 書w いw てw なw かw っw たw んw だw よw ねw 』w >w シw オw ニw ーw
『w ミw スw 、w とw いw うw よw りw はw 騙w りw とw みw てw るw しw 』w 」
エンダーマン 「◇w ルw ーw トw ヴw ィw ヒw  w  w  w シw オw ニw ーw ○w  w トw レw ーw ナw ーw ○w  w  w エw ンw ダw ーw ○w
◇w トw ウw  w  w  w  w  w 真w 紅w ○w  w シw オw ニw ーw ○w  w  w エw ンw ダw ーw ○w
◇w 真w 紅w  w  w  w  w  w ラw イw ナw ーw ○w  w トw レw ーw ナw ーw ○w  w エw ンw ダw ーw ○w 」
キラキラっていう 「とw いw うw かw Qw Pw なw らw Qw Pw Cw Ow しw てw いw いw んw だw がw っw てw いw うw ww ww ww ww 」
シオニー 「きw つw ねw もw 恋w 人w もw 死w んw でw いw てw 、w 確w 定w 非w 狼w かw つw 村w カw ウw ンw トw でw あw るw 私w をw 吊w るw 理w 由w はw 無w いw 。w
そw のw 吊w りw 縄w はw 狼w 探w しw にw 使w えw !w 」
茨木華扇 「まw あw 、w そw うw なw るw とw 真w 紅w さw んw がw 噛w まw れw てw いw なw いw のw はw 何w 故w ?w とw いw うw 疑w 問w がw 出w てw くw るw のw でw すw がw >w エw ンw ダw ーw マw ンw さw んw 」
トウ 「とw いw うw かw ラw イw ナw ーw あw たw りw 結w 果w 出w るw とw 思w っw たw のw にw どw うw いw うw こw とw なw のw ww ww ww ww ww ww 」
真紅 「大w 体w エw ンw ダw ーw マw ンw にw 任w せw れw ばw いw いw わw ねw 、w 主w 張w はw 」
茨木華扇 「なw のw でw 私w はw 妖w 精w 吊w りw をw しw てw
もw うw 一w 回w 噛w みw をw 見w るw こw とw をw おw 勧w めw しw まw すw 」
真紅 「◇w 真w 紅w (w 1w 2w 5w )w w  w 「w 私w がw 溶w けw てw なw いw かw らw 初w 日w 占w いw なw んw てw 断w じw てw あw りw 得w なw いw のw だw わw 」w 」
キラキラっていう 「いw いw やw 、w 賭w けw にw 出w るw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww
シw オw ニw ーw がw 素w でw 邪w 魔w だw かw らw シw オw ニw ーw 吊w っw てw かw らw のw 明w 日w 一w 気w にw 決w めw 打w つw っw てw いw うw ww ww ww ww
3w Ww なw らw ごw めw んw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww 」
球磨川禊 「『w がw ちw でw シw オw ニw ーw ちw ゃw んw 吊w るw 理w 由w なw いw よw 』w
『w 能w 力w 発w 動w うw ざw いw けw れw どw そw れw だw けw 』w 」
真紅 「初w 日w のw こw れw がw 最w 大w のw 真w アw ピw 」
シオニー 「あw 、w 本w 当w だw 。w >w やw るw 夫w のw 日w 記w
でw もw 残w るw 3w 占w いw にw 真w がw いw るw とw はw 見w たw くw なw いw んw だw けw どw なw ぁw 。w エw ンw ダw ーw マw ンw 占w いw はw よw ほw どw のw 事w だw よw 。w 」
エンダーマン 「トw ウw 視w 点w 囲w いw 無w いw でw 、w ○w でw 出w たw 真w 紅w がw 、w
狂w 信w 者w でw もw なw さw そw うw なw あw のw 出w 方w 、w なw んw でw すw るw のw ?w
Qw Pw なw らw 、w 何w でw 囲w いw にw 恋w 人w いw なw いw のw ?w 」
トウ 「シw オw ニw ーw 吊w るw くw らw いw なw らw グw レw ーw 狭w めw てw ほw しw いw んw でw すw けw どw ww ww ww ww ww ww 」
真紅 「3w Ww 残w りw はw 白w 狼w でw もw いw なw いw 限w りw はw 否w 定w 」
キラキラっていう 「指w 定w  w シw オw ニw ーw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww
流w 石w にw 今w 日w はw 噛w まw れw なw いw 位w 置w いw たw ずw らw しw ろw やw っw てw いw うw ww ww ww ww ww ww ww ww ww 」
球磨川禊 「『w ちw ょw 、w おw まw 』w
『w そw こw 吊w るw 意w 味w なw いw だw ろw 』w >w キw ラw キw ラw っw てw いw うw 」
シオニー 「何w 言w っw てw るw んw だw 、w 今w 回w はw 狼w のw 噛w みw がw 悪w いw だw けw だw ろw うw 」
ライナー 「エw ンw ダw ーw 、w 真w 紅w をw 吊w るw ルw ーw トw かw
トw ウw 、w 灰w をw 吊w るw ルw ーw トw かw 2w つw にw 1w つw だw
上w 記w のw 場w 合w はw 灰w にw 2w Ww いw たw らw アw ウw トw だw がw なw 」
エンダーマン 「偶w 数w だw かw らw 、w 妖w 精w 吊w りw はw やw めw とw こw うw  w 流w 石w にw !w
トw ウw 吊w ろw うw !w
シw オw ニw ーw はw 球w 磨w 川w とw かw 茨w 木w 華w 扇w にw 使w えw !w 」
茨木華扇 「総w 統w さw んw をw 囲w っw てw いw まw せw んw でw しw たw っw けw ?w 」
シオニー 「偶w 数w 展w 開w でw 蝙w 蝠w 吊w るw 意w 味w 無w いw かw らw 他w をw 吊w るw べw きw 」
トウ 「Qw Pw がw 恋w 人w 囲w いw すw るw とw かw 早w 々w なw いw よw ww ww >w エw ンw ダw ーw
あw たw しw Qw Pw でw もw 恋w 人w 絶w 対w 囲w わw なw いw しw ww ww ww ww ww 」
エンダーマン 「○w にw 使w うw なw !w  w グw レw ーw にw 使w えw !w 」
真紅 「再w 度w 。w トw ウw 吊w りw をw 希w 望w すw るw のw だw わw 」
ライナー 「待w てw 、w 妖w 精w 吊w りw はw 本w 気w でw 首w をw 絞w めw かw ねw んw ぞw !w 」
茨木華扇 「あw っw 、w 囲w っw てw いw まw せw んw でw しw たw 」
球磨川禊 「『w 今w 日w のw 噛w みw はw シw オw ニw ーw じw ゃw なw くw てw 狼w がw 悪w いw とw 思w うw のw 』w >w キw ラw キw ラw っw てw いw うw 」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 指定 シオニー

でっていう探偵に草狩りさせるとは・・・」
5 日目 (1 回目)
エンダーマン1 票投票先 →シオニー
真紅0 票投票先 →シオニー
球磨川禊0 票投票先 →シオニー
茨木華扇0 票投票先 →シオニー
トウ0 票投票先 →シオニー
ライナー0 票投票先 →シオニー
キラキラっていう0 票投票先 →シオニー
シオニー7 票投票先 →エンダーマン
シオニー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ライナー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シオニーさんの遺言 3w Ww でw なw くw とw もw 私w 吊w りw はw 吊w りw 縄w をw 無w 駄w にw すw るw 事w にw 変w わw りw なw いw かw らw !w !w
アw ホw ーw 村w 負w けw てw しw まw えw ーw !w
ライナーさんの遺言                 /ヽ  ∧
               /;;;;;;;/ /;/  /;〉                  ___
            _ 、_   /;;;;;;;/ /;/  /;/                    ̄r、7/
    __,==‐`゙ヾヽ`ヾV;;;;;;;;/ /;/_  /;/                ()() ===} {='7
 _,,≦ ̄         /;;;;;;;/__/;/;;/  レ __  /〉       ___,、  _  ┌┘| レ
≦´       __/;;;;;;;;;;;;;;;レ;;;;/、   /;;//;;;/        | {} r_| |_,、 `ー┘__
´          /;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄/;;/ Ⅵ レ' /;;;;;;/       | {} l. ̄| |  _,冖_| ロ |
          /;;;//;;;/    /;;/   `゙/;;;;;;/,;/        .| h |{ヽ.! !  7 ト>.ロ |
        レ'´ /;;/   /;;/     /;;;;;;/;レ;/  -=≧、  .| |.| .| ゝj....|  ´K>_fハ!
          ∧/    レ'      /;;/;;;;;;;;〃-_=≡≡=ミ .ノノ「_,ノ ヽ_ノ  く}| ーヘ{_j
         NVヘトヘ、、      レ' ソ;;;;;;;;;{≦;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ()()        ̄ ̄
'⌒ヽ /NVレソ″    ヘハ       彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ーミ       / 7__ 冂
ミ}! |ミ`^           ⅤWミ、   彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ       /ィ、] | | .|__
ー' /゙      -=ミ、       ヽ  〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ_    ヽ. / .| 、_/
        《\ ゙'!  u    ㍉"i|!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ;;;;;;;;r'ーヾ、  ∠/  |_,|
         ≧_゙=、  /′  / ⅰ::.\、__ー=;;;;;;;;;;;;;;=彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;LУ '1  /,二、ヽ
           ̄__,≧='__ノ∨ ″|j\;;;;{イ'Υ;;;;;;;;;;;;;;;;彡イ;;;;;;;;;;;;;;;;;/   〉 .| {ノ〉ノ丿
     u         fミ彳イ .  . |i:::冂j´ ̄ ̄三<-=彡;;/i;;;;;;;{   /   ̄ ´
     。    _,    〃/´i | ”   l!:::l {    イ以ヾ\ ̄__ /;;;;;;;ハ   /
     r―=、 ト、   / ノi | | !    |::::: i        ィ刀';;;;;;;rく/__{>
    寸^ ヽ >, `´<|{l!l l ! :  ., |:::レ.:|ヽ      _ _| ノィ彡'ノ=-  (
\    二ニ=-'´/ . . ト|l!| l i i    |i::::::} 丶  <=, イ  f -=   /
: : :\      / ゜。   |::.Ⅶl!l |! i!   |l!::: | /|i∧   イ〉:::∧ ノ     〃
: : : : :.\  /_゚  〃, |::::.Ⅶ|! 、l!   ∨::レ !|| 爪 '/.::::/ ∨ /  /
ー=ニニ=-: : : : : : |! ゜   」:::::.㌔ヽ ヾ、   V::|、|! / /.:/ / ´   /
: : : :-=三三=-:(_ '  ,ノ:::::::::::(ィ、\ヽ  V| 、/。ハ/.:/ 〃      /
: : : : : : : : : : : : : :Ⅵ.  }:::::::::::::::.\ヾ<゛ 了 { /.::::/ ,/        /
: : ;彡=‐: : : : :/:∧ j ::::::::::::::::::::.`く  /1 j /.::::/〃        /
: : : : : : : : : : : : : : : ∧{ ::::::::::::::::::::::::::.Κ | {/.::::∧″     /
 l7「L_「L     _ _   __      r┐___      「二 |
 ´][._][、h _ . ][|ロロ| ___| L_       |/iロロロ[ r、     L二」   _冂_  __
  lィ「<}Γ || ´ ̄ ][|ロロ| | ロ ロ | /,二.ヽ ].ロロロ[ | |  _ト. ニllニllニ  ̄/ 厂| | __〕|,__ト.〈l〈l
  L!く_」 .|レ(ーァ..][-][- | ロ ロ | |{ノ〉ノ丿く〉l>l>l>|_ゝ└' /イ>「|∧フ / / __| | 7/ ]|┘
           ̄   ̄  ̄  ̄ ̄   ̄ ´  __n__.n__   ´ く7|」ヽ> ∠ノ ヽ___|〈/t┘!
    <二二〉 />_冂__     __「L ]ljlj[ |fニ   ヽつ          _ _
    く ̄ ̄〉-イ丨 `7 / ̄    7/ ̄「ニ |.「三,「,ニ、ヽ ____{ .}{ .}
       ̄//  | .|  / /  <ニニ>/,、Y> ==冖==     } }  ̄ ̄ ̄ ̄ⅤⅤ
     ∠/ .   凵.∠./      `( (ヾ_'イレ><l>  ∠/       0 0
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
エンダーマン 「FOでよくね?
あと探偵、長い日記もっかい貼った方がよい?」
真紅 「球磨川禊○」
トウ 「茨城華扇は○だったよ、ラオウくーん!」
真紅 「追加の真アピとして、エンダーマン○を置くのだわ。

信頼されたブン屋の非人外判定先というポジション。
もしも私がご主人様の分からない狂人なら、
暫定○もらいという立場を利用して、そこに●をぶつけに行くに決まってる。
狂アピをするにしても、あの日に●をどこかに打つのが最善でしょう?
それをしていないのは、私が真だから。Q.E.D。

私がブン屋のエンダーマン逃亡を見落としていたのは本当だし、
私が狂人でそこまで演技していた、あるいは狂人かつ見落としていた、
というのも、もちろん村視点でなくはないけど……ww」
茨木華扇 「まあ、そろそろ噛みでわかりますね。ここで3wあり得るのはやる夫さんが真だったか
トウさんが真でエンダーマンさんのほかに2wいるということになりますので
真紅さんが真なら結局は今日が来るということですから」
キラキラっていう 「んでFOなっていうwwwwww」
エンダーマン 「真紅真追うしか無い というのが現状の気持ちかな >キラキラ
出方は真狂QPだし、吊りは無いわー。 ライナー狼以外、囲い無いのに出てるんだし
真紅は、初日ライナーに関して
「◇真紅「投票から推理を行うなんて適当に宣言した割に
特に理由なくライナー投票した人間は、きっと疑いの目にあうでしょうね」」
と言うと共に
「◇真紅「投票なんて関係ない! ライナー吊ろうぜ!
で、ライナーに投票するのなら、私は別に怪しまない」」
こう言っている。  後者は微妙。 前者良い発言。 」
球磨川禊 「『トウ視点人外 聖毒噛みだろう狼 エンダー● 真紅(狂人 傘化け否定)+死亡した傘化け』
『ぶっちゃけ4人外露出という事実』」
トウ 「というかログとり忘れたやっべぇマジやっべぇwwwwww
残りグレーのうち完全グレーじゃないほうから占うわwwwwww」
真紅 「白狼がない限りはトウLW」
エンダーマン 「あ、ライナー囲いすらない
なら本当に真紅に狼は 無い! 言い切る!」
茨木華扇 「そして両視点から○になってしまった私どういうことだ」
キラキラっていう 「占い両ニセ考えなきゃ白ない限り詰みじゃね?っていうwwwww」
エンダーマン 「とりあえず、今日の分

5日目:夜 ~シオニーは犠牲になったのだ・・・探偵の快適な推理生活のな・・・~
いや、流石に妖精吊りは吊りミスだと思う。 狐死んでるんだし。 気持ちは分かるけどね・・・・
それこそQPなら「出なくて良いじゃない」 >真紅QPで4日目出る
○狭めたら、恋人に投票行く可能性あがるんだし。
いや、そうなると夜雀がQPっぽいなら何してんだ って話はあるけどさ」
真紅 「以上なのだわ」
茨木華扇 「素村表記です」
球磨川禊 「『真紅は真狂だろうしね』
『それについてはガチで思う』『QP?ねえよ』」
トウ 「んーあたし視点狼がエンダー
真紅が狂QP
球磨川はわからない
なのでエンダーを吊って、で終わらなければ球磨川占いする」
球磨川禊 「『不審者か聖女か執行者か』
『まあ村人表記ってことだよ』」
エンダーマン 「でも、トウは曰く真紅QPありえるそーな >球磨川」
キラキラっていう 「まぁ、これなら引き分けいけるだろうってことで
仮指定;トウっていうwwwwww」
真紅 「私の書いた文章を読むのだわ>禊
私は結果から狂人さえも否定される」
トウ 「QPが囲うものっていう固定概念はまず捨てたほうがいいと思うよ!」
茨木華扇 「いや、あなた視点、いえ
まあいいですか。どっちみちですし」
真紅 「占い師日記

第一ドール:トレーナー○
第二ドール:ライナー○
第三ドール:エンダーマン○
第四ドール:茨木華仙○
第五ドール:球磨川禊○●

第一ドール
せっかくOPがあったので、発言を見ながら占ってみたのだわ。
銃殺に触れるというのは村狼狐位置であると感じるので。
白系人外はなさそうということで占い。そこまで計算に入れての発言なら騙されたのだわ。

余談として、
◇真紅 「私が溶けてないから初日占いなんて断じてあり得ないのだわ」
占い師伏線の仕込みは完了。私が占い師だから初日占いではないことが断言できるの。

第二ドール
特に理由のない占いがライナーを襲う!!
というのを言ってみたかったのもあるけど、狂QPなら自分吊られに抵抗する発言はしないかなと。
初日に吊られなかったのなら、やっぱり非白系人外目であるとして占うのだわ。

第三ドール
侍真なら侍が噛まれ、トウが噛まれる可能性も一応私視点であり得る。やる夫真ならね。
死体無しが出たのならトウの追っかけ占いを始めましょう。
占い先はエンダーマン。1票もらいから2択。総統はどちらかと言えば占わずに吊りたい位置なのだわ。

第四ドール
私視点の露出人外を1発見している段階で、無理に人外狙いの占いをする意義はないのだわ。
視野が広かったわりに、私とトウを「どっちもどっち」であると称する華仙占い。
シオニーのCOでトウの囲い考慮は不要になったのだわ。あれはあれで面倒だけど。

第五ドール
完灰。」
真紅 「草原迷彩で見にくかっただろうから。日記も貼っておくのだわ」
トウ 「日記だけとりあえずだしとくね!

ちょっ、占いとか超ヤバいんですけど!!
なんか喋りづらいから死ぬ気しかしないんですけど!!

真紅は○だったよ、ラオウくん!

とりあえず女子会開くために女子に狼いないかだけ調べとかないとね
年の近そうな真紅を占ってみるよ、やっべぇ、マジやっべぇ

シオニーは○だったよ、ラオウくーん!

◇シオニー(123)  「結局、エーフィの私の発言への返答は無しか。
大声を多用すべきではないがここは普通発言ではないほうが良かったんだろうか」
結局何か聞いても即帰ってくることって少ないよね、色つけられるといいかも?だね!
ちゃんと他人に突っ込めるところは発言をちゃんと見てる感じだね!だから占っちゃう!女子会しよ!

エンダー(略は●だったよ、ラオウくーん!

ちょっとこの草で発言コピペはできないよね、ラオウくーん!
エーフィ吊りに迎合した感じなのがちょっと気になるね!
でも、正直初日に告白されたのとか見てなかった…!でもあたしにはラオウくんがいるから…

ライナーは○だったよ、ラオウくーん!

◇ライナー(85)  「白w 蓮w 狼w でw そw こw 逃w 亡w 主w 張w でw 白w 蓮w 死w 亡w 、w いw やw まw てw
そw のw 場w 合w っw てw ブw ンw 屋w どw うw なw るw んw だw ?w 」
見てもわからなかったんですけどwwwwwwwwww
あたしの頭マジヤバなんですけどwwwwwwwwwwww
とりあえず真紅の○に囲われてる可能性も見るからここ占うわwwww

茨城華扇は○だったよ、ラオウくーん!

というかログとり忘れたやっべぇマジやっべぇwwwwww
残りグレーのうち完全グレーじゃないほうから占うわwwwwww」
エンダーマン 「グレランだから、真紅は出たんだよ? 囲いもが無いという事実と共に。
○狭めて出たら、恋人グレランで死ぬ確率上がるじゃん。」
トウ 「というかあたし吊りだと最高でも引き分けなんですけど…>探偵」
球磨川禊 「『QPが囲うかどうかは知らないけれど』
『正直あの場面で占いCOする意味がないんで』<真紅
『恋人あの時点で露出だぜ』」
茨木華扇 「ぶっちゃけ夜雀さんが尾行したと主張したエンダーマンさんを
占っている時点で・・・ってことだったんですけどねー>真紅さん」
真紅 「エンダーマンの言った通りなのだわ。
私がQPなら、なおさらあんな出方はしない」
キラキラっていう 「明日来たら?エンダー・真紅と俺どっかで引き分け投票になるんじゃないの?っていうwww
だからそのまんま本指定トウでいいかなって感じっていうwwwwwww」
トウ 「恋人も露出同然じゃなかった?あのとき」
真紅 「てへぺろ>華仙」
エンダーマン 「トウは、真紅QPを必至に訴えるけど、
狂人を普通考えないの? そっちがメインに思えるでしょう?」
エンダーマン 「ヤァンデラは恋人で露出したね。
でも、総統は?」
茨木華扇 「しかも3人もいたことに戦慄を隠せなかったです」
真紅 「エンダーマン占いをせずに他占いをしていれば一手早く詰められたのだわ。
ひょっとしたら、エンダーマンはあの場で吊られてしまったのかもしれないけど」
球磨川禊 「『だからあの時露出ならぶっちゃけ出る意味がないってことだよ』>トウ」
トウ 「QP考えないの?ってきかれればそりゃQPの根拠を出すでしょ?
狂人ならよーわかんないよ、そんなん…狂ってる人の考えることなんてあたしわかんない」
キラキラっていう 「白いたら?しるかっていうwwwwwww」
茨木華扇 「総統さんと聖さんですよ?>CP」
真紅 「ただ、あの段階で私視点でトウ偽がはっきりとわかったことについては
結果オーライだったのだわ」
エンダーマン 「そして、真紅QPを皆に認めさせたところで意味はない
私狼を訴えなければ貴方はいけない。

私達は、貴方偽を訴えるだけだけどね。 >トウ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 指定 トウ」
6 日目 (1 回目)
エンダーマン1 票投票先 →トウ
真紅0 票投票先 →トウ
球磨川禊0 票投票先 →トウ
茨木華扇0 票投票先 →トウ
トウ5 票投票先 →エンダーマン
キラキラっていう0 票投票先 →トウ
トウ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
トウさんの遺言 一晩で4W飛ぶほうがネタにはなったと思う
まぁあたし出た時点でどうしようもねーけどな!
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2013/06/14 (Fri) 23:26:35
トレーナー 「エンダーマンはエーフィ誘導とかありましたからね
気にはなりましたよ、ブン屋に気付いてなければいってしまいそう」
ヤャンデラ 「お疲れ様ですぞwwww」
真紅 「お疲れ様なのだわ」
エンダーマン 「うっし。 勝利
エーフィはごめーん。」
キラキラっていう 「うぃおつおつっていうwwwwwww」
トレーナー 「おつかれさまですの!」
ライナー 「お疲れ様だ」
真紅 「結果で混乱させちゃってごめんね!」
茨木華扇 「お疲れ様でしたと
おお、普通に勝ちましたか」
入速出やる夫 「お疲れ様だおー」
むらびと 「おつかれさま」
トウ 「無理じゃてー
球磨川のほうがQP目はあってたけど
今日を乗り切るのが無理じゃてー」
エーフィ 「…少なからず悪戯のせいだったと思うぞw>なんで3人も占い」
夜雀弥亜 「お疲れ様~」
聖白蓮 「お疲れさまです。ちょっとこれは無理ですねぇ……>1日で3W1F死亡

特に理由のないホモカップルが狼狐を襲う!
いや、ヤャンデラさん♀だったそうですがw」
キラキラっていう 「やる夫が傘かよっていうwww相当傘換算してたわっていうwwwww」
総統 「お疲れ様じゃ
まあ色々なんというか、すまんかったな」
球磨川禊 「『やっぱそこしかないよな』」
シオニー 「毒噛み狼尾行してもブン屋は死なない、というのは発見ですねー」
真紅 「村人陣営には感謝。禊完灰残しも正解と」
GM 「お疲れ様でしたー」
むらびと 「でっていう探偵村に草が生えたね」
入速出やる夫 「指定とQPの矢の刺さり先がよかったにつきるかおね」
トウ 「一気に狼3も飛んだら考えるどころの話じゃないわwwwwww」
エンダーマン 「ブン屋、何で生きてたの・・・?」
シオニー 「余裕あるなら妖精は残してよかったんじゃないかなって・・・!」
トレーナー 「ブン屋の説明書に追加がほしいくらいですわね…
勉強になりましたわ」
エーフィ 「お疲れー
探偵は勝利おめっとさん」
ヤャンデラ 「流石に1Fで管狐恋人は勝てる気全くしないですぞwwwww」
キラキラっていう 「ぶん屋の処理はそうなるのかっていうwwwww
わりと本気で処理わかんなかったなぁっていうwwwwwww>ぶん屋関連」
トウ 「ブンヤ真でも生き残るんだー
パネェ」
ライナー 「狼狐での恋人、更に管噛みはホント運がよかったな」
トレーナー 「ブン屋 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α14~]
[耐性] 護衛制限:有り / 遺言:不可
[狩人能力] 護衛:尾行 / 狩り:無し / 罠:有効

夜に投票(尾行)した人が人狼に襲撃された場合に、誰が襲撃したか分かる特殊な狩人。

人狼系・妖狐系・子狐系を尾行したら死亡する (死亡メッセージは「無惨な~」、死因は「人外尾行」)。
尾行対象者が狩人に護衛されていた場合は何も出ない。
人狼が人外(妖狐・銀狼など)を襲撃して失敗した場合は尾行成功扱いとなる (死亡しない)。
(尾行成功メッセージ&対象が死んでいない=人狼が噛めない人外を噛んだ)
球磨川禊 「『僕に薔薇天使を渡したPHPが悪い』
『素のQPなら絶対違うところにさしていた』
『僕は悪くない』」
むらびと 「村が吊れたのってグレランだけかな?」
聖白蓮 「処理純ブン屋は最後なんです>エンダー
私が毒かみで死んだ方が先」
茨木華扇 「シオニーさんが無駄死にでしたね・・・(ほろり」
真紅 「エンダー占いはミスだったわね」
夜雀弥亜 「覚えとけよ>ALL
ブン屋は「それ以前に対象が死んでた場合、そいつが狼狐であっても死なねぇ」ンだ
ちょっとレアケースだけどな」
ライナー 「ああ、真面目に頭抱えたぞw>ブン屋の扱い」
キラキラっていう 「いやーだって噛まれるのどう考えてもライナーかトレーナーじゃんっていうwwww
そこ悪戯なら邪魔じゃんっていうwwwwwwww>シオニー
多分2W以下だろうと思ってたしっていうwwwwwwww」
むらびと 「ブン屋は夜の処理最後に書かれてるね」
トウ 「シオニーにはほんとごめんだわwwwwww」
エンダーマン 「人狼が人外(妖狐・銀狼など)を襲撃して失敗した場合は尾行成功扱いとなる (死亡しない)。
これか」
真紅 「そしてやる夫も傘化けと。大体想定は合っていた」
総統 「ん」
トウ 「というかただ草はやした変な女じゃねーかこれwwwwww
アカンwwwwwwwwwwww」
キラキラっていう 「ルートで狼多分吊れたと思ってたから聖、傘、ルートで3吊れの残りMAX2だろうなーで動いてたからっていうwwwwwwwwww」
球磨川禊 「『あれに関しちゃ素直にわけが分からなかったし』>夜雀」
エーフィ 「あー確かに結果的にはそうか>村吊れたのグレランだけ
逆に言えば村2吊れてるんだが
狂人噛みや狼狐恋人で決まった感じ」
ライナー 「毒にも適用されるんだなと、いいこと聞いたぜ>エンダー」
総統 「っと、途中送信失礼」
茨木華扇 「まあ、偽でもエンダーマンさんが狼目になるだけでしたし
それなら球磨川さんと真紅さんで2wじゃなければなんとかなるでしょー
で放っておいていましたね!」
球磨川禊 「『というか共感ついてないってヤャンデラ女?』」
入速出やる夫 「まあ、あの状況だとほぼやる夫が傘化けにしかならんからおねw>真紅」
エンダーマン 「真も偽×2も、皆私占いはびびった
傘化け噛みと、恋人人外CPじゃなかったら、吊りはミスだしブン屋はショック死するしで
詰んでたね」
シオニー 「そっちじゃなくって、尾行時に尾行先が死んでた場合ね。>エンダーマン」
トウ 「なんでかエーフィ傘化けだと思ってたわ(まがお」
真紅 「今回の村人陣営勝利は、私を人外が二十○にしてしまったのが問題であるので」
聖白蓮 「やる夫と真紅で迷って外れ引いちゃいました……どのぐらい展開に気良隆は不明ですけど、傘化けで探偵村なら生存知らしめられますから強いんですよねぇ……」
ヤャンデラ 「2W1Fを同時に持っていった我が一番村勝利に貢献しているのは明らかですなwwwww」
夜雀弥亜 「狐、銀噛み狐銀尾行でも死なない
理由は【他に襲ってきた奴の対処に忙しくて】【ブン屋返り討ちにする暇が無い】からだ」
ヤャンデラ 「♀ですぞwwwww」
エーフィ 「キラキラもそこは曖昧だったのか>ブン屋」
聖白蓮 「ですw>球磨川」
真紅 「特別私が頑張った村ではないのだわ。強いて言えば出方だけ。
きちんと私真を切らずに進行してくれた村人陣営に感謝なのだわ」
茨木華扇 「特に理由のない私噛みを襲わなかったのが心残りですねー
割と噛まれるように動いていたのですが」
シオニー 「そりゃ噛み1回で2W1F1カップルが死ねばこうもなるという。
QPの刺し先が非道すぎたわ・・・」
球磨川禊 「『やる夫傘化け想定で3日目夜から考えてたしな』」
ライナー 「特に理由のない尾行が狼を襲わない!」
キラキラっていう 「別にぶん屋は宣告COしてたならほっといても死ぬので狼が騙る可能性はあるっていうwwwwww
だからエンダー占っても正直俺は疑わないっていうwwwww
理由に関しては草妖精の迷彩で読む気しないからあれだしっていうwwwwww」
総統 「まあ村は運と展開に恵まれた、といった感じかのう」
入速出やる夫 「あ、そだGM
開始前のかりーのって悶々さんかお?
なんか、本人から確認してくれって電波が飛んできたお」
真紅 「人外狙いをしなくていい占い師というのは実に気楽な立場なのだわ。
安心して候補を灰に追い詰めて行ける」
トウ 「華扇とか噛むつもりなかったし…>かせん」
聖白蓮 「一応総統傘化けはありましたかね?>やる夫
まぁどっちみち人外が恋で飛んでると決め撃たなきゃシオニー吊りできないんですけどw」
聖白蓮 「ウザかったですからねぇ……w」
ライナー 「何で俺を初日に占ったし>真紅」
真紅 「○引きの方が詰みが早いとはよく言ったものね」
球磨川禊 「『ぶっちゃけ男に刺さないといけないのに』
『生きてる男が僕とキラキラだけってどういうことよ』」
真紅 「2日目夜なのだわww>ライナー>ライナー占い」
入速出やる夫 「理由のない占いがライナーを襲う>ライナー」
エンダーマン 「尾行時に尾行先が死んでた場合は大丈夫 って えーっとどの部分だ・・・? >シオニー
書いてある?」
シオニー 「発言してないと中の人わかんないよ>やる夫」
夜雀弥亜 「ま、割りと役目は果たせたろうよ
ってな具合だ。またどこかで会おうぜ?」
トウ 「というかランの吊り先が結構イミフだったわ…(^q^)」
真紅 「結果を貼る時にライナー○を先に出しちゃったのww
後で釈明したけどwww」
キラキラっていう 「真紅が二重○じゃなかったら多分この進行とってないなぁっていうwwwwww
占い決め打ち1,2手早かった希ガスっていうwwwww」
シオニー 「書いてない!>エンダーマン
今回初めて見たわー」
真紅 「初日ライナー占いは流石の私でもできないのだわ」
ライナー 「COした時の順番でメモってたじゃねーかwwwww」
茨木華扇 「噛まれたらもっと早く終わっていましたからね!>トウさん
まあ、エンダーマンさんが相手になるとき以外は
探偵から指定を貰うようなことは無いと思っていましたが」
トレーナー 「今日は本当になにも働きませんでしたわ。
さすが健康にしていると、勝手に人外が死んでいくと言うのは本当なのですね(ニコッ」
エーフィ 「男に刺さないとならもっと安定した相手がいるだろ やる夫とか>球磨川」
入速出やる夫 「GMならわかるお?>シオニー」
聖白蓮 「薔薇天使の宿命ですね……どうしても女性の方が多い傾向にありますから>球磨川」
トウ 「健康とはいったい…>トレーナー」
真紅 「咄嗟に……>ライナー
ライナーの顔が先に浮かんで……」
エーフィ 「フィットネスすげー」
入速出やる夫 「正確にはGMには見えていたがただしいかおね」
トレーナー 「健康は万物の源ですわ」
シオニー 「あーHN見えるか。ウィンドウ保存してないとわかんなくなるけど。」
GM 「あ、はい
悶々さんですよ>やる夫」
真紅 「多分、トレーナー○は間に合わなくてもライナー○は先に出さないと、
ライナーが吊られてしまうかもしれないという危機感に基づく無意識下の行動なのだわ」
エンダーマン 「村人吊りは、予想GUYだけど、エーフィ吊りも他の人からは予想GUYなのかね」
ヤャンデラ 「まあ、グレランは両方狼に入れているのでよしとしますかなwwww」
ライナー 「ああ、お空に俺の顔がって死んでるじゃねーか!それ!>真紅」
入速出やる夫 「・・・もう、やる夫に矢を刺すのはやめるんだぉ!」
むらびと 「WiiFitのほうが強いとは・・・」
聖白蓮 「半分以上村票ですねw>トウ」
キラキラっていう 「ライナー投票しなくてよかった・・・っていうwwwwww
発言見てこいつ村ならニートだろうから吊っても別にいいなぁと思ってたからっていうwwww
ネタキャラとして残したいとも思ってたけどっていうwwwwwそういう意味でも真紅の○は美味しかったっていうwwww」
総統 「それじゃあわしも落ちるかの。お疲れ様じゃ。

しかし・・・わしも今後人狼プレイヤーとしてどのようなプレイをしていくか、というのは
考えていかなければいけないのう・・・長くやっておいてあれじゃが。
絶対的な勝利のために全てを犠牲にする覚悟が必要なのは分かるが
それに実力が伴うか、そこが問題じゃな・・・」
トウ 「あれ、モッモだったんだ」
GM 「回線の調子でも悪かったんでしょうかね?
やる夫に電波が飛んでるなら大丈夫でしょうけれど」
エンダーマン 「どういう意味かにゃー? >茨木
ちなみに、完グレー見た際、茨木華扇と球磨川では、球磨川の方吊りたかったとは」
トレーナー 「I WIN!>むらびとさん
むらびとさんの最後の切り札がなにか、楽しみですわね」
入速出やる夫 「ういうい、ありがとうだお>GM
本人に伝えておくお、なんか入村のゴタゴタでよーわからん状態になっったらしいお」
真紅 「だからこそ占ったのだわ>でっていう>村ニート目」
球磨川禊 「『どうせ指定されると思ったから』>エーフィ
『むしろそこさしたら吊れないじゃないか』」
エンダーマン 「ムチャシヤガッテ・・・・ >ライナー」
ライナー 「お前wwww>キラキラ」
むらびと 「カブとか >トレーナー」
茨木華扇 「ライナーさんが狼でも最終日まで残して
特に理由のに指定で吊りたいと思ったので残しましょうよと動いた仙人はこちら!>でっていうさん」
トウ 「というか明らかにミカタがいない中のLWはマジやっべーっすよwwww
死にたくなるけど死ぬわけにも行かないアレwwwww」
エンダーマン 「初日会話して、ライナーは吊らなくていいや とは思ったね」
トレーナー 「あら、残念です<悶々さんだった
同村できたら嬉しかったですのに」
トウ 「蜂じゃないの?>切り札」
シオニー 「こんな事なら「蝙蝠出ても吊らないよねー?」って念を押してからCOしてのんびりしておけばよかったかなー
でも吊るもんねー?>探偵」
トレーナー 「ミカタを噛んだのはあなたがたではありませんか!>トウ」
エーフィ 「主人公の恋愛補正って奴だ>やる夫」
ヤャンデラ 「まあ、我はこの辺で帰るとしますかなwww
お疲れ様ですぞwwww」
球磨川禊 「『まあライナーニート村だろうなとは割と予想できたし』
『むしろあれで役職されたらえっ?』『って気分だった』」
むらびと 「蜂はアイテムだよきっと >トウ」
トレーナー 「しずえさんとか<切り札」
GM 「最優秀賞 キラキラっていう[策士]


草妖精に阻まれながらも灰狼指定一本吊りなど指定が光りました
最終日引き分けまで見据えた指定はお見事です


役職賞 真紅 [占い師]

今回の役職賞は真占い師として最後まで生き残って信用を得た真紅へ
銃殺や狼発見はできなかったものの探偵の信用さえ得られれば大丈夫だ、問題ない
大人気がフラグでなくてよかったですね!


wwwwww賞

シオニー [草妖精]

3連続草原迷彩で村を草原に沈めたシオニーにwwwwww賞を進呈っていうwwwwww
あのでっていうに草を狩らせたその手腕は見事っていうwwwwww
勝ち残れればMVPも夢ではなかったかもっていうwwwwwww」
ライナー 「俺が狼なわけないだろJK…」
真紅 「シオニー吊りの日は禊吊り主張でも良かったわね」
キラキラっていう 「僕は蝙蝠、妖精やるのは大好きだけど残すかと言われたら殲滅派ですからっていうwwww>シオニー」
GM 「はい、よろしくおねがいしますね>やる夫」
むらびと 「wwwwwww賞wwwwwww」
エンダーマン 「探偵が、パンダになったボクを吊らずにグレーの狼をきっちりとぶち抜いた
そこは本当に探偵素晴らしい。」
真紅 「禊人外を見ていなかった訳ではなく」
シオニー 「やっぱりー!」
エーフィ 「釣りで取ってきたサメとか>切り札」
聖白蓮 「霊界でも書きましたが前日の発言が○ニートのそれでしたからねぇ>球磨川
ちょっと水向けても誰も乗ってきませんし、ああだめだとw

でもアレ人外でできたら強力ですね」
球磨川禊 「『というかシオニーちゃんより完全グレーの僕吊るべきだったんじゃないかなとはまじで思う』
『引き分け要因でいいだせなかったけれど』」
入速出やる夫 「やる夫が人外なわけないお!」
茨木華扇 「夜雀さんが狼でエンダーマンさんが狼
なおかつ真紅さんがQPで真占いがやる夫さんだった!って展開も
あるのかなー、あったら私噛むけど噛まなかったら嫌だなーぐらいは思っていましたね>エンダーマンさん

まあ、噛まれていないのがトウさん真か狼かーだったので
ぶっちゃけ十中八九杞憂だとは思っていましたがw」
トウ 「南の島行くときの船がざぶーんてでてくるとか…ないな」
トレーナー 「まあ、草を刈ってしまったキラキラっていうさんはアイデンティティの危機ではありますわね…」
聖白蓮 「草賞w」
真紅 「そして、トウ視点の灰でもある禊吊りをさせれば、
トウが最終日前日に切れる手札がより少なくなる」
トウ 「草は酷いと思います!」
ライナー 「wwwww賞をでっていうがもらってないだと…」
聖白蓮 「そう思って噛んじゃいました……テヘペロ>やる夫」
シオニー 「光妖精なら死ななかった・・・!」
むらびと 「むらびとは色々考えられるけど、むしろトレーナーどうすんだろうって思うよ >切り札」
エンダーマン 「真紅も出方が素晴らしく、真として信頼を得られた。
占いとはかくあるべき って一つの姿だと思うよ。

シオニーは、グレーに能力を使おう! なっ!?」
トレーナー 「シオニーっていうで入村してもよいのよ」
キラキラっていう 「確実に吊れないタイミングじゃないならできるかぎりは殺すっていうwwwww
進行としては引き分けラインにもっていくが基準だしなぁ俺っていうwwwwww」
入速出やる夫 「そんじゃま、お疲れ様だおー!」
入速出やる夫 「役職賞はおめっとさんだお」
GM 「というわけで
みなさんお疲れ様でした

来週は仕事のため私が建てる探偵村はありません
私も趣味で建ててる感じですので、他の誰でもが建ててもいいと思うんです」
トレーナー 「トレーナーの切り札は発表済みですよ
七色のヨガポーズを繰り出すみたいです」
茨木華扇 「まあ、トウさん真ケアをして球磨川さんを吊ったとしても
私噛みになったと思うので結局は村勝ちということに・・・」
エンダーマン 「まぁ、うん・・
シオニー吊りはいらなかったよね・・・」
球磨川禊 「『たぶん僕がニート村ならシオニーほっといて僕吊れ、くらいは言ったと思う』
『真紅真で普通にいいと思ってたし』」
ライナー 「鏡妖精だったらまず間違いなく対象にされてたと思う(震え声)」
真紅 「○に狂人が潜んでいた可能性を考えると、確定人外を先に始末した方がいいという思考だったけど、
村の両視点詰み追いという発想を考慮するなら禊を吊っていく方が建設的な提案だった。そのくらい」
聖白蓮 「反省の色がない!?wwww>シオニー」
エーフィ 「受賞者はおめっとさん」
むらびと 「まあでっていう村で草生えすぎて霊界視点ではおもしろかった。
それじゃあおつかれさま!」
キラキラっていう 「光妖精なら・・・全力で釣りたいけど我慢した可能性は微レ存っていうwwwwwwww」
真紅 「いえーい」
むらびと 「怖い!! >七色ヨガ」
真紅 「もろもろの勘違いやうっかりについては、中の人の病気のようなものであるとして諦めて欲しいのだわ」
シオニー 「まぁ客観的に見ると、遺言信じれば狐と恋人いなくなってるから狼だけ吊ればいいわけで。
かつ偶数展開だから妖精は引き分け回避で狼吊りに動くし、吊る必要が無かったと言えば無かったところ。

でも時間無いしとりあえずで吊られちゃう、それが終盤の非村陣営なのよ・・・」
トウ 「なんだそれ…>七色ヨガ」
キラキラっていう 「というかトウはなんで球磨川○にしたの?っていうwwwww
そこ○って自殺と同義だろっていうwwwww」
トレーナー 「シオニー吊りはいらなかったかもしれない…
だが大事な一歩だったのだ…
キラキラが草と決別するための…

風の中のすーばるーん♪」
球磨川禊 「『正直狼陣営5で傘化けいないの分かってたから(ルードヴィヒ吊りの時点で)』
『ほんとそこほっといて良かったなとは思った』」
エンダーマン 「偶数進行で狐死んでるなら、
妖精吊る意味は無いよねー という。」
聖白蓮 「では私も失礼しましょうか、かなり久々の超鍋でしたが思ったよりはダメになっていませんでしたね、そこはよかった
後は何ができたでしょうかねぇ……ログ読んでみましょう

GMさんは村建て感謝です」
ライナー 「それじゃお疲れ様だ」
トウ 「球磨川は○にしてないよ?」
シオニー 「つまりwwwさんは今日から名無しさんなのね」
真紅 「そうね」
トウ 「残ったのが球磨川だから」
エーフィ 「ルートヴィヒぶちぬきがむっちゃ大きかったなー」
真紅 「人外の時にこの動きができるようになりたいのだわ」
キラキラっていう 「多分●でてーの占いないし●位置2択の決め打ちだなぁって思ってたんだが最終日っていうwwwwww」
トウ 「草狩ったからwwwさんから   さんへ…レベルアップ?」
エンダーマン 「ルートヴィヒはエーフィの次に殴ろうとしたら探偵が吊ってたっ(キリッ」
キラキラっていう 「空白とか時報さんの専売特許ですしおすしっていうwwwwww」
エーフィ 「お疲れさん
GMは村立てありがとーな」
真紅 「あとはそうね。
占い両偽を考えるなら、なおさらシオニー吊りの日にトウ吊りなのだわ」
球磨川禊 「『僕○は真紅だよ』>キラキラっていう
『僕は最終日トウのグレーだった』」
真紅 「そうしないと間に合わないから。
それを追うなら今日トウを吊るしかないの、って提案できなかったのも反省」
エンダーマン 「では、私も落ちよう。
皆様お疲れ様ー GMは村建て感謝。
4朝一で聖殴りしといてよかった・・・
受賞者もおめでとうー」
真紅 「草原迷彩がなければもう少し冷静に発言できていた……というのも言い訳ね」
球磨川禊 「『聖とかトウとかルートヴィヒとかなんかこうオーラでまくってたしな』
『人外あってたのは良しかな?』」
トレーナー 「探偵の敵と味方があべこべなのが残念だわ。逆だったら楽しかったのに。」
キラキラっていう 「あり?っていうwwwwww>球磨川」
トウ 「●打ってもけんか売るだけだけど喧嘩売り先が悪かった感かなー…
華扇投票ずっとしてたから華扇●結果でも持ってけばよかったかな」
茨木華扇 「私的に真紅さんが狂QPなのは間違いなさそうなのはいいとして
トウさんが真でエンダーマンさん球磨川さんで2wなら
危ないなーでも噛むとしたら私だし私を噛むよね?で
まあいいかでシオニさん吊りましたね!」
キラキラっていう 「草原迷彩は2回までは許したんだけどねぇっていうwwwww
冗談抜きで発言が読めんからなぁっていうwwwwwぶっちゃけ指定先2日目に目をつけたとことりあえず指定しまくってただけだしっていうwwwww」
球磨川禊 「『◇真紅 「球磨川禊○」』
『◇トウ 「茨城華扇は○だったよ、ラオウくーん!」』>キラキラっていう」
真紅 「余談だけどライナーがレジィさんだと思ってたのだわ」
トレーナー 「そういえば、本当に素村2なのですね
完全なる素村…」
キラキラっていう 「あ、マジだwっていうwww逆だと思ってたっていうwwwww>球磨川」
トウ 「とりあえず落ちるわーお疲れ様
針の筵って痛いわ…」
シオニー 「あ、指定飛んだ時に「ヒッ!」って言えてなかったー!
これは心残り!」
真紅 「理由理由って初日から連呼してたから。
でも、○を出してからの華仙の発言からレジィさん臭が漂い始めて、あれっ? って」
真紅
                    r=..、、
                 rー-ヘ::.::.r':.:\
               r‐、_)ヽ::.:.:.:.:.::.:ー^j_rヽ
              r:j_):..:..:.:.:.:丶::.:..:..:.:.:.::.:r':ヽ
            r..、}:.:.:.:....:..:..:..:.:.:..:.:.:.:.::.::.::.ーr':\
            _ヽ:.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.::.::.::.:ーヘ:..ヽ
           {_:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ―、― - {`::.:.:.:.\-..、
             _ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /  l   \ー 、:.:.:.:l:ヽ:くr..、   _         
           {:.`:.:.:.:.:.:.:/     l         Y`:.:.:.:.|:..:l/.:.:.:}/_:.ヽ           村建て同村感謝なのだわ。
            ⌒}:.:.:.:/      |    l    ト、:.:.:.:.l..:.l.:.:.イ∠⊥ノ、       
             {_:rュ/ /  /  !ハ   l l l  .::l _}:..ヽ|..:.|:._:小 ̄ ヽ:ヽ          私がくーるにすたいりっしゅに人外を追い詰めるのは
          /  .V  .l  .:|:  | l  リ:| l .::ハ_:.:.:.リ:...l´.:ィト\__ノ:.:}        
         /  ...::/:{ .::| i ..:{::. !   /.::j ./ ノイ:::r‐':./:../:.:_レj:.ト- ヘ´          まだまだ先の話になりそう……ww
        /  ...: イ .:ハ  ト -┬ヽ、ト:.. / .:イ/jナ7:.不::.{__/:.:‐ァv' |::l:. l |        
       / /:// :/ トトヽト-ァテ=ミヽト/ノ ィテオく/イVrj、}:.:.{ィ  |:.|:. l |        
     , イ ´..:::///    }ヽ ハヘ 赴ソ     ^ 赴ソイi :ト{にソ{^´  |:j:: j|          お疲れ様。次のアリスゲームでもよろしく。
    /イ ..::j//    ノイ /ヽ、   ,      ,リ /_:/、) ∨   リ: .:/ !、       
  /´ / ,..--イ`ー──┴''ヽr‐、--─へ . _ /}/´ヽV    l\ j:..:/  l }〉
/'  /__/  /         `ヾl     〉''´ ,、__ノ=,_ノヽ  ! ヽ/  /ノ'
 ̄ ̄ ̄ 〈             //,ィア`ー'´ ̄     ̄ヽ\  /ゝ、∧=イ         
      \__,,.  --<l ̄ ̄ //             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ヽ_ 〈〈__         /
                  `ヽ-'     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
球磨川禊 「『真紅ちゃんがどうみても真にしか見えなかったんで』
『ぶっちゃけトウが早くLWCOして狂人、QPいたら引き分けようぜ』
『っていうのを待っていた』」
キラキラっていう 「では俺様も落ちるかねっていうwwwwww
お疲れ様だっていうwwwwwwwしかし・・・初手俺に宣告もありえたなぁっていうwwww投票してたしっていうwwwww

ちな、むらびと投票の理由は素村COでたら紛らわしいから吊っておくかでしたっていうwwwwww」
茨木華扇 「そうだったんですかw>真紅さん
華扇はいつもと同じようにしていたんですけどねー
やっぱり草生えたからわかりにくくなったのですかねw」
球磨川禊 「『僕もそこ入れてた』>キラキラっていう
『これいろいろと残したくないなって感じで』」
トレーナー 「ええ、それではまたの機会に。
皆さまも、レッツトレーニング!
そしてきっちり睡眠を取ってくださいね。」
トレーナー 「おつかれさまでした。」
茨木華扇 「それじゃあ私も落ちましょうか
お疲れ様でした」
球磨川禊 「『それじゃあ僕も落ちる』
『また勝てなかった』」