←戻る
【雛906】やる夫たちの超闇鍋村 [1105番地]
~30分開始~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 不幸なGM
 (dummy_boy)
[因幡兎]
(死亡)
icon 打ち止め
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[占い師]
(生存中)
icon 三時のおやつ
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[村人]
[元神話マニア]
(死亡)
icon デザート
 (abcdefg)
[霊能者]
(死亡)
icon おぬし
 (0w0◆
0RbUzIT0To)
[ブン屋]
(死亡)
icon 甘味料
 (udonya◆
rL6ShHotQk)
[子狐]
(死亡)
icon 流石兄者
 (ddd◆
CkK42HJiBJ9Z)
[村人]
(死亡)
icon ガゼルマン
 (ニラ◆
1TtnHTAp9k)
[妖狐]
(死亡)
icon カブトサム
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[村人]
[元求道者]
(死亡)
icon エレオノーレ
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[鋭狼]
(生存中)
icon カラテカ
 (一太刀◆
9x3KLp5alYKM)
[蒼狼]
(死亡)
icon 今泉影狼
 (シンファクシ)
[聖女]
(死亡)
icon 先代巫女
 (道路元標◆
qFi/JlgvP6)
[妖狐]
(死亡)
icon やらない夫
 (もいもい◆
TeReTtELpQ)
[人狼]
(死亡)
icon
 (marimo◆
DOtfW7/syc)
[村人]
(死亡)
icon アリス
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[夢司祭]
(死亡)
ゲーム開始:2013/06/15 (Sat) 15:34:35
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営3 神話マニア陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
不幸なGM 「ぐへぇ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
不幸なGM 「おっつおっつ」
やらない夫 「お疲れさん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
不幸なGM 「お疲れ様だ」
デザート 「おつかれさんだ」
やらない夫 「お疲れさん」
デザート 「というか村人多くないかの」
不幸なGM 「大丈夫だ元々の村人は2で聖女がいるだけだから。」
デザート 「占い抜かれるんならキツネ村になりそうじゃのー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない夫 「鴨、それはアカン…」
不幸なGM 「まぁここで先代落ちるなら話は変わるが……」
やらない夫 「んー、先に甘味料落ちると思ったんだが」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
デザート 「甘味料はまぁ噛むしかあるまい
おやつ殿の指定が鋭かったからのー
まったく、逆方向に突っ走ってしまった」
不幸なGM 「これ、鴨の投票先的に鴨死ぬんじゃね?」
やらない夫 「兄者投票してるの見られて鴨吊れるだろうなぁ」
デザート 「釣り逃れで巫女を吊ることはできるがのー
他がかもに移しそうじゃて」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
不幸なGM 「お疲れ様」
やらない夫 「お疲れさん」
デザート 「お疲れ様じゃの」
「お疲れ様ー」
「こんなに厳しいゲームだったとはorz」
デザート 「まあまるで隠蔽されておらんのじゃがの」
「ですねー発言用意してないと全然ゲームにならないですねこれ>打ち止めさん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
不幸なGM 「基本マニアがいたせいかそっち関連の知識が乏しいなら無理とか
それだけの話の気がする」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
流石兄者 「お疲れさん」
やらない夫 「お疲れさん」
不幸なGM 「お疲れ様」
デザート 「お疲れ様じゃ」
不幸なGM 「……」
デザート 「甘味料釣れそうじゃの
日記の失敗とは何だ?ってわしに失敗出す気まんまんじゃて」
不幸なGM 「これ人狼自爆してね?」
流石兄者 「・・・夢司祭1は夢司祭自身だけだからな」
不幸なGM 「夢司祭の結果1って自分のことじゃなかったっけ?」
やらない夫 「夢司祭は自分も数えるから自分以外に夢はない、って事なんだがなぁ」
デザート 「自分もカウントするというのを把握しそこねたのじゃろ
ライン繋げられると思ってどーんと」
流石兄者 「LWだったら俺噛まないだろ常識的に考えて」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
デザート 「甘味料の方から噛まれれば村勝ちルートは入れそうじゃの

マニアラインを信じて、占いを信じれば残りは狭い」
流石兄者 「ただカラテカ吊れてLWなったら甘味料噛まないんじゃねって」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
流石兄者 「お疲れさん」
やらない夫 「お疲れさん」
カラテカ 「さて、お疲れさまだ
ミスったな」
「用事ができたんで一旦落ちますね
完ステしてすいません>All」
デザート 「まあそうじゃのー
そっちニセで釣らなきゃ狼は勝ち目がない
甘味料が○出した狐に打ち止めが重ねられれば、じゃが打ち止め噛まれそうだしのー」
流石兄者 「お疲れ>鴨」
デザート 「お疲れ様じゃ」
不幸なGM 「お疲れ様」
カラテカ 「占いは噛まないだろうけどな
狐が死んでいない以上は」
デザート 「そうかの?
正直LWで○位置も多いのならば狐など気にしておる余裕はないと思うが」
カラテカ 「ま、ミスったものは仕方なしっと
占い日記は作っていないからな」
デザート 「狐で釣り消費せんとどうしようもなかろうて」
流石兄者 「あ、銃殺」
デザート 「ブンヤどのおおおおおおおお!」
やらない夫 「ブン屋死亡」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
流石兄者 「アカン<ブン屋死亡」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
流石兄者 「お疲れさん」
三時のおやつ 「おおすぎぃ!?」
カラテカ 「ハハハ」
不幸なGM 「お疲れ様」
おぬし 「ぬう、お疲れでござる。」
デザート 「お疲れ様じゃ」
先代巫女 「…っと、お疲れ様」
やらない夫 「お疲れさん」
不幸なGM 「なんでブン屋っておやつ尾行しないんだろ」
カラテカ 「さて、ある意味絶望村だが」
流石兄者 「一応吊り数は足りるんだが、占い状況的にムリダナと」
先代巫女 「ま、これならなんとかなる…かな?」
三時のおやつ 「しかし3吊りで3人外鉄火場
っつーか素村表記多いわ!」
おぬし 「最初はしてたでござる>GM殿」
不幸なGM 「いやほら。
どうせ人狼全露出臭いし無理しなくていいんじゃね?>おぬし」
不幸なGM 「狐3いる以上下手に死ぬとやばいもんこれ」
流石兄者 「というかLWCOのカラテカ吊って終わらないなら
エレオノーレ尾行するのは正直怖いな」
カラテカ 「この少人数で狐3だからな
狼は正直きつい、狂人も初日ではな」
三時のおやつ 「村だってきついわw」
先代巫女 「カラテカLWだとしたら猫又COしてた兄者を噛む意味がそもそも…」
おぬし 「うーん、甘味料殿狼騙りで、そこ●出したエレオノーレ殿は真かな?と思ったんでござるよ。
真でござったら、COして芋づる~と考えておったでござる。」
三時のおやつ 「うん、それは投票後すぐ気付いたけど朝言おうとしたら死んでた」
カラテカ 「鋭狼がいるからな、もし回避できれば
流石から芋蔓でいくつもりだったという事だ」
先代巫女 「ここでガゼルマン吊られるときっついなあ」
流石兄者 「まあ実際は仙狸ですらないがな、俺」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カラテカ 「いや、ガゼルマン残しの方がきついな
甘味料が残っていれば狐は勝てる可能性があるが
ガセルマン残りなら勝ちの目はない」
不幸なGM 「ぶっちゃけ今泉とカブトサム決め打つなら
グレーってガゼルマン、甘味料、アリス、エレオノーレ(まぁエレオノーレLW臭いが)
なわけで。
吊り数考慮すればアリスと甘味料どっち真決め打つかとかじゃね」
先代巫女 「まあここで呪殺は承知してたからいいんだけど…

そうなのよね、これ明日ガゼルマン呪殺の可能性が非常に高いから」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
流石兄者 「まあ割と
カラテカがあの出方するならアリスどーこーなわけだが
ライン割れてるわけだし」
デザート 「じゃがこれさすがに噛まんか?占い
これ以上残すのは無理じゃろうて」
不幸なGM 「しかしアリス2投票ワロス」
三時のおやつ 「聖女発動したりしねえかなという」
不幸なGM 「と言うかガゼルマンのエレオノーレ投票に誰かツッコミ入れろよ!」
流石兄者 「カラテカ吊ったならアリス吊るところじゃない」
カラテカ 「そんなもの見なくても下界が判断するだろう>GM」
先代巫女 「ガゼルマン鍋の狐初めてって言ってたからなあ」
三時のおやつ 「もう引き分けでいいんやで」
不幸なGM 「偽ー偽考慮じゃね?>アリス投票」
デザート 「わし、なんで噛まれたんじゃろう」
流石兄者 「それはカラテカとアリスをどーいう陣営で想定してるのかによる>GM」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カラテカ 「発言が良かったからな
占い抜ければぐらいだ、狼が初手落ちだしな>デザート」
先代巫女 「ガゼルマンー アリス吊っちゃっていいのにーw」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
流石兄者 「お疲れさん」
不幸なGM 「あ、アリスー!?」
デザート 「お疲れ様ジャのー」
先代巫女 「お疲れ様ー」
おぬし 「お疲れにござる」
不幸なGM 「お疲れ様」
やらない夫 「お疲れさん」
三時のおやつ 「ああ、アリス吊れてしまった
お疲れさん」
アリス 「甘味料子狐か
しくじったわね」
デザート 「んーわし完全にカブトつる気じゃったからの>カラテカ
間違った方に突っ走ってたからんーと思っての」
流石兄者 「さて、絶望村になった
狐噛みが入れば別だが」
先代巫女 「ガゼルマンCOどうするつもりなんだろ…」
カラテカ 「ここでガゼルマン噛みだが・・・はて」
三時のおやつ 「ガゼルが溶けるわけだが
なお間に合わん模様」
デザート 「これで明日は4
絶望村ジャのー」
不幸なGM 「まぁ打ち止めが銃殺出すんだけどな」
カラテカ 「ほう」
やらない夫 「呪殺と今泉噛みではからずも最終日と」
流石兄者 「引き分けできる気がしないな」
おぬし 「うぬぅ、やってしもうたでござったなぁ……」
先代巫女 「絶望村になった場合
カブトサムがどっちを指定するか、ねこれ」
やらない夫 「実質甘味料とエレオノーレの一騎打ちか」
不幸なGM 「ブン屋死ななきゃ一応生存者5人で
最終日にはならなかったな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
カラテカ 「甘味料とエレオノーレの相互票は指揮できるはずだな
そこは対立してるのだから」
流石兄者 「お疲れさん」
三時のおやつ 「お疲れさん」
先代巫女 「お疲れ様ー」
やらない夫 「お疲れさん」
デザート 「おつかれさんじゃ」
ガゼルマン 「あちゃー死んだ。」
カラテカ 「おやおやさてどうなるか」
カブトサム 「だから甘味料つりでいいと思ったのにー」
不幸なGM 「お疲れ様」
おぬし 「お疲れにござる」
アリス 「お疲れさまー」
ガゼルマン 「せっかく狐有利な配役だったのにな。すまん。」
流石兄者 「甘味料破綻、はさておき
エレオノーレも正直おぬしが尾行してるだろうことを考えると人外なわけで」
やらない夫 「うん、打ち止め視点では甘味料破綻になるな、どう動くか」
三時のおやつ 「甘味料が狐COすりゃ引き分けるか?」
デザート 「あ、狐COでたの」
カラテカ 「打ち止めが指揮出来るか勝負・・・
まぁ影狼が気が付くとは思うがね」
カブトサム 「おぬしは人外数数えると冒険船でええねんで」
アリス 「聖女いるけど引き分けできるのかしら」
カラテカ 「ま、引き分けだろう」
先代巫女 「あとは打ち止めと影狼がどう判断するか、かな」
不幸なGM 「あぁ……聖女いるんだった……」
おぬし 「うむ、そこんとこあんま考えてなかったでござるので反省でござる。>カブト殿」
三時のおやつ 「あっ>聖女」
デザート 「得票者は狐と狼になるから聖女は発動せんの」
不幸なGM 「聖女 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β7~]
[役職表示] 村人
再投票の最多得票者になった場合に、内訳によって処刑する人を変化させる村人。
本人表記は「村人」。」
不幸なGM 「こうやって書いても意味がよくわからなかった」
三時のおやつ 「ああ、両方非村なら別にいいのか」
カブトサム 「残ってたら信用したんだけどなー、俺は」
やらない夫 「自分が票貰わないとだからなぁ>聖女」
先代巫女 「どっちみちこの状況で影狼に票が入るワケないでしょーにw」
デザート 「聖女は自分が最多得票者にならんといかんからの
雷光みたいなもんじゃ」
アリス 「あぁ、投票先でないとか」
三時のおやつ 「聖女発動は自分が死んだことしかないわw」
カブトサム 「エレオノール狼はおぬしブン屋で考えると想定できる
っていうかそれしかない」
流石兄者 「執行者とは違うからな」
デザート 「村人表記の能力が発動したところは一度も見たことがない」
先代巫女 「まーこれで狼勝ならしょーがない
打ち止め噛まない路線を狼が選んだ以上はね」
カブトサム 「お主の死因がそれしかないともいう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カラテカ 「さて」
デザート 「ま、狼勝ちそうじゃの」
アリス 「私吊っておいて引き分け逃しはちょっと寂しいわね」
不幸なGM 「まぁうん」
流石兄者 「まあ、負けて得るものもあるさ」
不幸なGM 「人狼かつなら俺も勝利者だなそういえば」
不幸なGM 「俺因幡兎だし」
カブトサム 「アリスつるくらいなら甘味料釣りたかった」
三時のおやつ 「不幸(自称)」
不幸なGM 「ドヤァ……」
先代巫女 「ああ、初日狂人…どこ行ったのかと思ったら>GM」
カラテカ 「GMが不幸じゃない!?ありえない何かの間違いではないのか!?」
デザート 「だがそれはdummy_botくんの勝ち星なのじゃよ>GM」
ガゼルマン 「ああ因幡兎なんか持ってたんだ>GM」
流石兄者 「指定かなぁ。打ち止め決め打つなら神話ライン信用できたし」
不幸なGM 「dummy_botって誰だよ……dummy_boyだろ……」
デザート 「キーがずれたんじゃよ
言わせんな恥ずかしい」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
カラテカ 「上条はダミーボットだった・・・?」
不幸なGM 「どーっじっこ!どーじっこ!」
流石兄者 「不幸なbot(不幸だー、と定期的に呟く)」
おぬし 「デザート殿キーボード打ちにくそうな姿しておられるものな」
先代巫女 「お疲れ様ー」
やらない夫 「お疲れさん」
三時のおやつ 「まあ、botでもあってるような気はする」
流石兄者 「お疲れさん」
おぬし 「お疲れにござるー」
甘味料 「銃殺2で仕方ないか」
アリス 「>カブトサム
ランに入ってるから仕方ないわ」
不幸なGM 「おっつおっつ」
アリス 「お疲れさま」
ガゼルマン 「(打ちにくそうとかいう問題か…?)」
先代巫女 「ま、早噛みでいいんじゃない?」
カラテカ 「GM許可だすなら早めにな」
不幸なGM 「どう見てもエレオノーレのやつ自分語りしたがってるから
空気読んでおこう」
流石兄者 「まああえて分岐点を挙げるなら
カラテカが破綻したことでエレオノーレが残った
そこだろうな」
先代巫女 「まーこるくんならしょうがないかw>GM」
デザート 「ウイニングナイトは堪能したいもんじゃしの」
カラテカ 「カブトライン真と信じるなら、今泉」
カラテカ 「安全にいくなら打ち止め」
カブトサム 「ブン屋がエレオノール行ったことかなー
行ったことが1ミス
行ったことを残った村が想定しなかったのが2ミス」
不幸なGM 「どう見ても打ち止め真占いだしなぁ
毒能力持ってる奴いねえだろうし」
カラテカ 「が、しかし今泉が狩人であった場合狼の負けなので
ここは毒を持っているとして今泉を噛むのが正答か」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました