←戻る
【雛909】やる夫たちの超闇鍋村 [1109番地]
~20分開始予定~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 不幸なGM
 (dummy_boy)
[火車]
[悪戯]
(死亡)
icon 因幡てゐ
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[村人]
(生存中)
icon 赤ずきん
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[欺狼]
[サトラレ]
(死亡)
icon でっていう
 (入村数の人(35)◆
8U./Lb8Pi6)
[仕事人]
(死亡)
icon ムウマージ
 (たぶん◆
zrby9199Sc)
[抗毒狼]
(死亡)
icon こいし
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[共有者]
[仇敵]
[悪戯]
(死亡)
icon 殺意諏訪子
 (洩矢すわちょむ◆
MORIyAVbH.)
[埋毒者]
(死亡)
icon 孫悟空
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[さとり]
(死亡)
icon 霊烏路空
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[占い師]
(死亡)
icon ゴッグ
 (一太刀◆
9x3KLp5alYKM)
[村人]
[仇敵]
(死亡)
icon おぬし
 (0w0◆
0RbUzIT0To)
[仙人]
[仇敵]
[悪戯]
(生存中)
icon 汚い忍者
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[門番]
(死亡)
icon わたし
 (Cメイト◆
Mate.e2zZs)
[草履大将]
[悪戯]
(死亡)
icon セイバー
 (AMD!◆
A10/5700gg)
[人狼]
(生存中)
icon ジェイソン
 (abcdefg)
[妖精]
(死亡)
icon インデックス
 (長月◆
ITCiI48twyrs)
[厄神]
(死亡)
icon イリヤ
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[執筆者]
[仇敵]
(死亡)
icon ルナサ
 (修行僧◆
HAKAisoUco)
[仙狼]
[仇敵]
[狐火]
(死亡)
icon ルーミア
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[銀狐]
(死亡)
icon 茨木華扇
 (すてら)
[宙狐]
[能力喪失]
(生存中)
icon 霊夢
 (◆
e596wfOJqI)
[さとり]
[元神話マニア]
(死亡)
icon 妖夢
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[古狼]
(死亡)
ゲーム開始:2013/06/16 (Sun) 01:24:58
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
不幸なGM 「ぐわああああ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
殺意諏訪子 「村も殺す!狼も殺す!狐も殺す!」
殺意諏訪子 「よし!1人殺した!」
イリヤ 「ちょ、おいーー!!!」
不幸なGM 「お疲れ様ー」
殺意諏訪子 「決闘建てないのが悪い」
イリヤ 「そんで妖夢の票2なの誰か気づくかな」
イリヤ 「空はあかずきん占う意味ないから」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
不幸なGM 「赤ずきんフルボッコすぎワロス」
殺意諏訪子 「陣営勝利よりもとりあえず誰か殺したかった」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
不幸なGM 「お疲れ様」
イリヤ 「お疲れー」
孫悟空 「ふっ オラのサトリ先が見事にHITした」
イリヤ 「真証明できんのに初日に毒で死ぬとは全く思わなかった」
殺意諏訪子 「仕事人が殺せる人外は・・・復讐者と妖精だけ?」
孫悟空 「まあよくあるこった!気にすんな!>イリヤ」
不幸なGM 「まぁこの村QPとかいないからな」
イリヤ 「というか諏訪子いれたところに2票いるの気づけよ」
孫悟空 「オラは気にする余裕が無いと言うか
えらい勢いで小声連打されたんで票見てる余裕無かったぞ!」
イリヤ 「ごくうはしょうがない
あそこまで連打されたら見れないから」
殺意諏訪子 「僕は初日に吊られたので・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
殺意諏訪子 「FOまで生き残れるとは思っていなかったけどね」
孫悟空 「役職としては強いようなそうでもないような
門番いれば悪くないんじゃね?ってぐらいか」
不幸なGM 「思い切りガン無視するジェイソンェ!」
孫悟空 「まあどうせ妖精だしな!」
孫悟空 「心の赴くままに!」
イリヤ 「たぶん素で気づいてない系だと思うけれど<ジェイソン」
不幸なGM 「ジェイソンが斜め上の投票するお陰で妖夢が古系ってわかるような」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
赤ずきん 「お疲れ様ー」
孫悟空 「オッス!オラ悟空!オラと1W相打ちなら
まあとんとんだぞ!」
赤ずきん 「あちゃー」
赤ずきん 「まあいっか」
イリヤ 「お疲れ様」
不幸なGM 「お疲れ様」
孫悟空 「仕事人 いるんだよな……>朝一CO」
赤ずきん 「忍者告発のままで行けば良かったなあ」
赤ずきん 「私が座敷童COして座敷ライン作るはずが……はずが……」
孫悟空 「ああ なんか全然関係がねえところで占いが噛まれそうだぞ!」
孫悟空 「というか占いは赤ずきん占う必要あんまねえと思うんだよな!」
殺意諏訪子 「グレラン村始まるよー」
不幸なGM 「占いぶち抜きかー
死ねるね!」
赤ずきん 「よっしゃ!>空噛み」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イリヤ 「それは同意>孫悟空
あれ吠えで狐かどうかわかるから放置だし」
イリヤ 「狐違う、狼や」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
孫悟空 「オッス!オラ悟空!
全然関係ねえとこで噛まれたし
共有指定あんなら普通に従った方が占いならいいと思うぞ!
後赤ずきんは今回みたいになる状況普通にあるんで 占う必要は(3日目時点では)
あんまねえとも思うぞ!」
イリヤ 「お疲れ様」
赤ずきん 「お疲れ様ー」
霊烏路空 「お疲れ様」
不幸なGM 「大変だ!
赤ずきん占いがマジでなんの役にもたってねえ!」
赤ずきん 「ヒャッハー!>GM」
孫悟空 「流石に さとりいる状態で
吠え見てる場所が0ってのは無いからな!」
霊烏路空 「ぶっちゃけるとさ」
霊烏路空 「赤ずきん憑依もあるし、狐だったら放置、も好きく無いし
占える内に占っておいて問題無いと思うよ。私はサトラレはね」
孫悟空 「憑狼の場合 それ逃げる先オラだし
死んでたらでいいんじゃね?」
孫悟空 「狐だったら放置ってのはそりゃ駄目だけど」
霊烏路空 「一手目で逃げられなくなるでしょ?>憑狼なら
呪殺なら一番対応されないタイミング」
孫悟空 「別に占うの2日目じゃなくていいんじゃね。
オラの結果と村視点の狼の吠え数がさ
一致しなかったら 狐の可能性・静狼の可能性見て 占うってのはアリだとオラも思うけど」
イリヤ 「でっていうは今日妖精殺して朝一COだろうね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
殺意諏訪子 「仕事人が仕事できそうなタイミングだしね>妖精殺し」
不幸なGM 「だなぁ、ジェイソンぶっ殺せばそれで真証明完了だしなこれ」
孫悟空 「いやだから 赤ずきんが憑狼である場合
大抵逃げる先ってオラだろ。

オラは発言情報持ってる=憑狼の可能性を一番村に突きつけられる場所」
霊烏路空 「囁き自体は、ぶっちゃけるとさ
非狼証明にはなれても、村人証明にはなれないと見てる
吊り縄を使う事がほとんど無いんだし、占い水晶使うのは、私はアリだと思ってる
そして使うなら、生きていられる確率が高い時がいい」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
孫悟空 「なんで 赤ずきんを憑狼の可能性で占うんであれば
赤ずきんが翌日死んでる場合、オラが憑狼の可能性ある情報出さなかった場合に
オラを占う でケアできると思うんだわ」
霊烏路空 「悟空に逃げる可能性は?>悟空」
赤ずきん 「私が憑狼だったらなあ」
霊烏路空 「お疲れ様」
孫悟空 「いや だから 占う手順踏まなくても吊れる人外の可能性ある場所
別に占わんでもいいべ?」
不幸なGM 「お疲れ様」
孫悟空 「簡単に言うと」
イリヤ 「逆にいうと憑じゃなければほぼ無駄撃ちになるんじゃない、それ?」
妖夢 「お疲れ様でした
やっぱり初日狂人ですか」
イリヤ 「お疲れ様」
赤ずきん 「お疲れ様ー
ごめんね、サトリのせいで座敷童できなかったよ…………」
不幸なGM 「でっていう……」
イリヤ 「でっていうは妖精狙えよ」
殺意諏訪子 「狐サトラレを考慮するならどうするか・・・」
不幸なGM 「妖精ガン無視ぱねえっす!」
孫悟空 「やべえ オラにはでっていうの思考がわからねえ」
殺意諏訪子 「証明の餌は最後までとっておく派?
吊り噛みどっちもありえないだろうし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
孫悟空 「狐サトラレ考慮する場合3日目でいいんじゃね。
オラの結果と吠えが噛みあわない、よってとりあえずそこ非狼、ってなってるから
じゃあ一応占っとこうかってラインになるのはそりゃオラもあると思うよ」
イリヤ 「何もないなら明日死ぬと思うけれどね>でっていう」
赤ずきん 「ムウマージィィ
視点漏れぇぇぇ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
霊烏路空 「お疲れ」
赤ずきん 「お疲れ様ー」
孫悟空 「オッス、オラマニア対象のさとり!
狼1人を道連れにしたぞ!」
不幸なGM 「お疲れ様」
霊夢 「おっつ」
イリヤ 「お疲れ様」
赤ずきん 「草履大将動いたああああ!!」
霊夢 「こりゃ、狐にもってかれてしまいそうね」
孫悟空 「まあ占い候補両方の○だからな……>でっていう
一応現状としてそれほど指定位置として上位では無い 筈ではあるが」
妖夢 「狐が辛い位置に居ますね」
霊烏路空 「告発が本当であるという
その証拠も無いわけだ」
孫悟空 「いや まあ正直
やってみたらわかっけど サトラレ狼ってホント辛い>てゐ」
孫悟空 「なんでさっさと噛んじまうってのは普通に手として存在すっぞ!」
霊夢 「赤ずきんに●っていうのが、狂人としてあんま納得いかなくて」
赤ずきん 「うん……サトラレ狼めっちゃ辛い
何あれ」
霊夢 「そこの○に告発?嘘告発?とかはちょっとおもってた」
孫悟空 「どんだけ取り繕っても
大抵ばれっからな!」
霊烏路空 「別に赤ずきん狼だったら狼だったで
吊らなくてええやん」
不幸なGM 「ログ読んでたらお空が真占いなら赤ずきん●出ても
吊らなくていいとか発言する真はいねぇ!騙りだ!とかいう主張があるらしい」
孫悟空 「多分こー その辺は鍋についての認識の差がはっきり出てっと思うよ>空」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤ずきん 「ルナサ●じゃなくて良かったああ!」
孫悟空 「大半の位置は 鍋を『とりあえず見つけた人外片っ端から吊る』村って
判断してると思う。ケアはよほど余裕があれば手をつけるかなーどーすっかなー
ぐらいの感覚で。少なくともオラはそうだし 見る限りそう考えてる場所結構多い」
イリヤ 「●出るよ、仇敵だから>赤ずきん」
イリヤ 「出るよ、というよりだすよ、だね」
霊烏路空 「少なくても、18人で吊る意味は無いんじゃないかなぁ?とは思うかな、私は」
不幸なGM 「俺はどっちかっていうとまっすぐな方だからな。
占いでもブラフというか伏線は見えるように貼るタイプ。
噛まれてもいいから噛まれれば真認定されるように、みたいな。

まぁそういうの全部隠す方もいるけどなー」
殺意諏訪子 「でっていうがジェイソン殺して「わたし」殺す?
一人称CNとかやめてください」
妖夢 「まあいずれわたしさんはルナサさん●出すと思いますけどね」
霊烏路空 「真の可能性は切れないし、黒狐もありえる
そして何より、私夢もある」
孫悟空 「最大人外数が蝙蝠除外しても8で 残り18人は吊り数残り8」
不幸なGM 「まぁ仇敵だからな」
孫悟空 「ってことで 基本余裕は無いよ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
不幸なGM 「お疲れ様」
孫悟空 「オッス!オラ悟空!
お疲れさんだぞ!」
霊烏路空 「お疲れ様」
イリヤ 「ほぼ狼濃厚で占いが死んでないのにグレランとかしたら死ぬから余裕ないし>空
個人的には人外わかったら即吊る派
狐ならともかく狼じゃ更に意味ないしね」
ゴッグ 「草履かよwww」
イリヤ 「お疲れ様」
孫悟空 「あ、草履死ぬな」
赤ずきん 「お疲れ様はい」
不幸なGM 「おっ」
孫悟空 「門番が守らなければ」
殺意諏訪子 「14人4W2F想定?
初日狂人のせいで減ってるけど」
不幸なGM 「あぁ門番いるんだっけか」
イリヤ 「でっていうにより決闘死亡確認
と思ったら門番がいた」
孫悟空 「いるんだよな>GM
普通の狩人だったら何しようがころせんだけど」
赤ずきん 「門番www」
殺意諏訪子 「妖精先に殺さないのwww」
孫悟空 「多分でっていうさ」
赤ずきん 「門番が暗殺護衛って何それ素敵」
孫悟空 「妖精殺せるってこと忘れてんじゃねえのこれ。流石に」
妖夢 「門番が噛まれそうですね
噛まれても暗殺からはGJ出せるんでしたっけ?」
赤ずきん 「噛まれたらGJ出せないんじゃないかなあ?」
赤ずきん 「噛まれた占い師が銃殺出せないみたいに」
ゴッグ 「いやー、今日の俺は多分絶好調だった
輝いていた、しかし素村人だった」
赤ずきん 「ここで共有噛みが最高なんだろうなあ」
殺意諏訪子 「噛み→暗殺→攫い→・・・
の順番で死んでたらキャンセルだった気がする」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤ずきん 「いや、暗殺で吊りが減るなら良いのかな?」
霊烏路空 「3wだったら、確定○抜いていっても
十分な気はするかな」
妖夢 「しかしこれで萌雛古帝餓銀幻紅印の劣化人狼コンプリートですね」
殺意諏訪子 「おめでとうwww>妖夢」
イリヤ 「初手どう見ても人外の妖夢にいれたら毒で飛んだ私もいるんですよ>ゴッグ」
孫悟空 「萌と雛と帝と幻と紅は擁護できねえけど
他は一応プラスの側面あっけどな!>妖夢」
不幸なGM 「幻狼って劣化なん?」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
殺意諏訪子 「無作為な殺意だから仕方ないね>イリヤ」
孫悟空 「基本劣化>GM
ひよこ鑑定にすら人外見抜かれる狼だからな」
霊烏路空 「幻狼は使い方次第じゃないの?」
赤ずきん 「お疲れ様ー」
赤ずきん 「おや?」
赤ずきん 「草履大将生きてるー!?」
霊烏路空 「お疲れ様」
汚い忍者 「かーまーれーたー」
孫悟空 「オッス!オラ悟空!
うん そこ草履大将で 守らなきゃ暗殺できたんだ!」
イリヤ 「暗殺護衛は成功するのか」
妖夢 「印餓辺りは地味に強い時がありますね
銀もGJ狩人を出せれば何とか」
不幸なGM 「……これ護衛成功したのかもしかして」
ゴッグ 「仕方ないね>イリヤ」
汚い忍者 「してないよ 俺噛まれだよ」
孫悟空 「印・餓・銀・古は使い方次第だぞ!
全員あんまりにも有益に働くタイミングがすくねえから
劣化劣化言われてっけどな!」
孫悟空 「してるよ>忍者」
不幸なGM 「いや、仕事人がわたし暗殺しようとしたのに
門番がちょうどわたし護衛してたし>汚い忍者」
妖夢 「死せる門番生ける草履大将を助ける?」
霊烏路空 「一応、暗殺は止まるんじゃない?
仕事人だったら草履対象は殺せるから」
殺意諏訪子 「GJ判定のタイミングがわからんから殺す!」
汚い忍者 「え、いつした?」
孫悟空 「つい今」
孫悟空 「仕事人の草履大将暗殺をガンガードした」
イリヤ 「今日>忍者
噛まれても暗殺護衛は成功です」
不幸なGM 「君が噛まれた瞬間さ!」
汚い忍者 「護衛って噛みキャンされねぇんだ 意外」
汚い忍者 「てすてす」
殺意諏訪子 「「護衛が確定して」→狼→暗殺→攫い?」
霊烏路空 「暗殺噛みと噛み役暗殺どっちが先か、かな」
孫悟空 「うん、まあなんだ
こんなに村が噛みあわねえのは久々じゃねえかな!
オラなんだかわくわくしてくっぞ!」
赤ずきん 「ルーミア! ルーミア!」
汚い忍者 「なーんか急におかしくなったぞ画面が見えねぇ」
汚い忍者 「直った」
不幸なGM 「ふぅ、元に戻ったか」
ゴッグ 「グラヴィティ!」
汚い忍者 「んー……狐吊れねぇなぁこれ」
ゴッグ 「吊られぞんwww」
霊烏路空 「護衛は確か
夜開始タイミングに決まってたような気もするかな」
汚い忍者 「だってゴッグの反応的に村あるんだもんよー! おかしいと思った箇所はそれか!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
孫悟空 「門番って鬼出ねえと
微妙だなやっぱ!村確定攫いにくる鬼もすくねえけど!」
汚い忍者 「何よりお空真ってのがびっくり」
孫悟空 「ってか ゴッグが素村表記COな訳で」
不幸なGM 「それともでっていうの言うとおり仕事人って決闘暗殺できないのだろうか
仕事人の文章読む限り普通にできると思ったのだが」
孫悟空 「別にゴッグ不審者で成立するから
そこで違和感感じてもあんま関係無くね?>忍者」
イリヤ 「仕事人 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.1.0 α6~]
[耐性] 罠:有効 / 護衛制限:有り
村人陣営・人狼系・妖狐陣営を暗殺できない特殊な暗殺者。
恋人は恋人陣営と判定される。
変化前の獣人・神話マニア陣営は暗殺可能。
妖狐についた鵺系は暗殺可能。」
ゴッグ 「いや、告発真ならでっていうとけてねーとあれだし
解けてないならお空真まであるで!>忍者」
妖夢 「んーこれでっていうさん仕事人の仕様勘違いしますね >噛まれ門番暗殺GJ」
殺意諏訪子 「恋人ならチート耐性を得られるけどね>門番
逃亡騙りすら可能になるレベルで」
汚い忍者 「できるよ」
不幸なGM 「じゃあやっぱり汚い忍者の護衛成功なのかこれ」
イリヤ 「決闘、恋人陣営は暗殺できる
以前それで証明しようとしたことあるし」
ゴッグ 「自分で不審者だわー!とかいう村人表記いたら俺ァ吊りますよ>ごくー」
汚い忍者 「仕事人は狂人とか要は人外カウントされない村カウントの非村を殺せる」
不幸なGM 「まぁさっさと妖精暗殺するしかないな」
霊烏路空 「別段、あの時点で赤ずきん吊りを急ぐ理由もあんまり無いしなぁという感じはするかな
●持ってようと●持ってなかろうと、少なくても悟空噛まれたからって理由だけじゃ、あの位置は吊る気にはなれないかな」
汚い忍者 「つまり俺が護衛したらしいわ(白目」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
イリヤ 「お疲れ様」
不幸なGM 「お疲れさま」
孫悟空 「いやー 村が噛みあわん噛みあわん>忍者
サトリ―占い、門番―仕事人と」
赤ずきん 「お疲れ様ー」
ゴッグ 「いや、吊るでしょ
さとり噛みっての実質そんなもんだと思う>お空」
霊烏路空 「お疲れ~」
汚い忍者 「んーそこじゃないよ>お空

あんだけ吠えたくさんやられといて何も対応しなかったみたいだし
何も危機感持ってないと判断したのであぁじゃあ大司祭とか時間稼ぎ以外の
何者でもないって話 サトラレは吠え見えるんだぜ?」
赤ずきん 「私の告発偽とか空真とか視点漏れし過ぎだよぉ……>ムウマージ」
ゴッグ 「基本さとられ噛むべきだと思うしね
さとりを噛む美味しさなんて殆どないんだし」
ムウマージ 「お疲レー
狐が丸残りカ・・・死んだ場所にいなかったとはイエ」
汚い忍者 「だからそこ狼が一番納得行く。 見えてるならそこ吊る。それだけのこと」
イリヤ 「あの時点確定で吊る>空
というか残す方こそないと思ってる
大司祭とかすごい残りたい系COだし」
殺意諏訪子 「早く妖精殺さないと手遅れに・・・
仕事人噛まれるかもだけど」
孫悟空 「でっていうはなんか妖精に思い入れでもあんのか?」
汚い忍者 「さとり噛んだのはあれだろ。 霊夢が悟空コピーしちゃったからだろ
これで残されない意味がなくなった」
ムウマージ 「でっていうは仕事人の仕様わかってるのカシラ」
不幸なGM 「妖精殺したくないとか?」
ゴッグ 「それもあっけどねー
狼にさとりがついたら正直噛むでしょ
だってお話できなくなるしね」
霊烏路空 「んー、そこまで行ってるといいんだけどさ>忍者
ほとんどは「サトリ噛まれたからサトラレ吊ろうぜー」ってだけだったと思うよ」
汚い忍者 「俺数えてて思ったの 吠え多すぎだろ 偽装しか見えねぇだもん
当然こんなのサトラレが見えてないわけ無いよな? 危機感持ってもっと発言増やすなり さとりに実況位するよな? 吠えがめっちゃ多いって」
孫悟空 「いや オラの遺言と照らし合わせてるよちゃんと」
孫悟空 「霊界から見た限り」
殺意諏訪子 「村人は早く仕事人の仕様を教えてあげてください」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
孫悟空 「別に 吠え多すぎる事は赤ずきんの狼要素にはならないけど」
不幸なGM 「まぁあれだよ」
ゴッグ 「おらぁ銀かなって思ってましたが
なんか吼えが違うよねーと、銀だと」
汚い忍者 「だから攻めるねぇって言われても全く違和感しか感じなかったし
お空●持ってるのに反対してたのに真だったからちょっとびっくり」
孫悟空 「霊界から見た限り ちゃんと吠え数数えて、
結果小声の割合の多さと遺言結果照らし合わせて吊り選択したように
少なくともオラからは見えた」
不幸なGM 「かつて夢見人と迷い人を間違えてCOした騙りがいるから問題はない」
不幸なGM 「ないんだよ!」
イリヤ 「たぶんこれ狂人しか殺せないって思ってんじゃないの?」
殺意諏訪子 「決闘に仕事人入れると劣化だからなぁ」
妖夢 「ふらいさんェ・・・ >夢見人迷い人」
赤ずきん 「が、がんばれー!」
孫悟空 「数えてみると 小声明らかに多いもんな>3昼に何人かが吠え数えてっけど」
汚い忍者 「あれ、これ厄払いくるんじゃね? 悪戯って厄払い行けたよな?」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
汚い忍者 「小声33 多すぎwwwって言ってたな確かに」
赤ずきん 「お疲れ様ー」
孫悟空 「お疲れ!」
ムウマージ 「厄払いはできないはずだね確カ
お疲れー」
イリヤ 「お疲れ様」
こいし 「お疲れ様、ヤット死ねたー」
不幸なGM 「お疲れ様」
汚い忍者 「いやぁひでぇ話もあったもんだ」
霊烏路空 「お疲れ~」
汚い忍者 「おっちゃれ」
ムウマージ 「・・・いや本当になんででっていう狐になってるノw
赤ずきんGJダケドw」
汚い忍者 「はっはっは」
孫悟空 「やっべ オラだったらこの時点で超吊りたい>でっていう」
汚い忍者 「まさか俺がGJするなんて夢にも思うまいて」
赤ずきん 「でっていうェ……」
ゴッグ 「誰に投票されてたっけかな?」
汚い忍者 「やべぇこれでっていうに謝らないといけないかもwwwww」
孫悟空 「まあ大体雌雄は決したっぽいな!」
ムウマージ 「厄いネエ・・・」
殺意諏訪子 「わかりにくい暗殺だから「うれしくないGJ」もありえるよね」
イリヤ 「門番がGJしてんだよ>下界」
不幸なGM 「ペロッ……これはでっていう吊り!」
赤ずきん 「門番の遺言ェ……」
不幸なGM 「なったら笑います」
妖夢 「えっと2Fだと飽和っていつでしたっけ?」
孫悟空 「ぶっちゃけっと
ここまでジェイソン殺す気配欠片も無しに素直にFOしてんなら
オラ的には別にでっていうに謝る必要ねえと思うよ>忍者」
汚い忍者 「レアケだから レアケだから!」
霊烏路空 「妖精ぶっ殺すかどうかは
割りと趣味入る人はいるんじゃない?とは思う」
不幸なGM 「6じゃねえかな」
ムウマージ 「2-2-2マデ
だから2噛みの余裕はアル」
汚い忍者 「なんか申し訳ないww>悟空

別に妖精はなー うんまぁ好み」
殺意諏訪子 「遺言なんて誰にも見られない」
孫悟空 「妖精殺すかどうかは別に趣味でもいいけど
趣味で殺さなかったから信じられませんでした!
ってのはオラとっても残念なことだと思う」
汚い忍者 「でもぶっちゃけ遺言見ないことに関しちゃ俺は知らん。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤ずきん 「セイバー流石!」
ゴッグ 「セイバーが気が付いたwwww狼wwww」
汚い忍者 「まぁ仕事人は真証明するためのがんばり必要な役職だもんな>悟空さ
そこはこう頑張らないとな」
イリヤ 「◇セイバー 「決闘者陣営は対象のうちですか。
それで殺せなかったと。
……門番だった忍者が護衛してたとかそういうことは?」

正解」
不幸なGM 「セイバー気づいちゃったよ!」
汚い忍者 「セイバーさすがだ!」
霊烏路空 「真実に気がつくのは
大体狼だからねぇ」
ムウマージ 「疑心暗鬼な村にとってはやむなしと思うノ>妖精かばい吊り
特に余裕ないときハ」
孫悟空 「皆眠いんだな そう思っておこう」
汚い忍者 「わたしがしぬわ」
妖夢 「こう・・・噛まれの○が紅狐確定みたいなノリの辺り何とも言えませんね」
孫悟空 「今2Wか」
霊烏路空 「多分、眠くなくてもサトラレ占ったなぁとは思うw」
殺意諏訪子 「だから何も考えなくていい村をヒャッハーしたのに・・・
鍋ジャンキーは殺す!」
こいし 「票増えにみんあ気づかない時点で知ってた…知ってた」
孫悟空 「なんかまあ 普通にやったら狐勝ちそうだな!」
汚い忍者 「ゴメン票増えはガチで気づかなかったわ許せ」
不幸なGM 「まぁ普通にやったら狐かつだろうね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霊烏路空 「はじめに言っただろ、眠いって>こいし
というか元々票なんて数えないからな……」
孫悟空 「お疲れ!」
ゴッグ 「おっつー☆」
不幸なGM 「お疲れ様」
イリヤ 「お疲れ」
霊烏路空 「お疲れ」
赤ずきん 「お疲れ様ー」
汚い忍者 「おつかれー」
わたし 「門番のわたしGJですよねこれ」
ムウマージ 「お疲れ様」
孫悟空 「まあジェイソンからしたら 完全に終わってるように見えるだろうな!
ここで仕事人噛んでくれたら 勝ち確定だけど!」
こいし 「取り敢えず三人の反応見て指定しよーとか思ったら誰もなんにも言わないんだもんグスンスン
あ、お疲れ様ー」
赤ずきん 「宙狐噛み耐性あるんだー」
わたし 「お疲れ様です」
孫悟空 「うん 勝ったな>ジェイソン」
イリヤ 「そうだよ>わたし」
ムウマージ 「気楽にやろうって気分の時ほど重要職や狼引くの法則ネ>諏訪子」
汚い忍者 「ははははははははは>わたし」
孫悟空 「少なくともジェイソンは勝った」
ゴッグ 「これルナサ吊りやないですかねー>でって噛み」
孫悟空 「んで ってことはジェイソンが生き伸びるんで
狼相当高い確率で狐噛むわ」
殺意諏訪子 「というか少人数支援のつもりで殺そうとしたのに
フル人数でCO済みを殺した僕は何陣営?」
汚い忍者 「なんかもうゴッグもおかしいと思ってたけど
眠くて頭働いてなかったね わたし可愛いから仕方ないよね」
ゴッグ 「お前はなにを(ry」
わたし 「わたしは高い確率でPP要員になっているので、
この盤面でのわたし吊りも絶対的な無駄手であるとは言えないと思います」
赤ずきん 「ほう>でって噛み
そこからのでってって茨木吊りたがってたよねえ……いけるかな?」
霊烏路空 「今更だろ……>下界の狐」
イリヤ 「今更何を言っている>茨木」
ムウマージ 「飽和させないって点ではおぬし噛みって手もあるネ
そこ狐か判別できないシ」
ゴッグ 「深夜テンションでセクハラまがいで話してたが問題ないな>忍者」
汚い忍者 「いやー●なのにあっさりしすぎじゃね?って>ゴッグ
だからすごい村くさかった年」
妖夢 「・・・あの宙狐は何を言ってるんでしょう?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
汚い忍者 「お前じゃん?>狐」
わたし 「どこで人外が吊れてるかなーと考えて。吊れているポイントってほとんどないのですが。
そこを考慮せずにわたし吊りをするなら仕方ないね、という感じ」
ムウマージ 「その場合狼柱PPの兼ね合いでややこしくなるケド」
不幸なGM 「でもまぁあれだよね
狼視点素直にでっていう潰していいんじゃないのかなぁ」
汚い忍者 「あれ我じゃんの人とは違うよね?」
ゴッグ 「だってあの●吊られ回避を村人じゃできねーもんさw>忍者」
不幸なGM 「えすてるさんがドジっ娘疑惑か」
不幸なGM 「あとで全力で広めておこう」
イリヤ 「あの紅狐告発どう見てたん?>茨木
蝙蝠枠妖精で埋まってんのに」
ムウマージ 「インスパイアだと思うヨ」
妖夢 「我じゃんの人は最近見ませんねー」
赤ずきん 「茨木www」
不幸なGM 「ちなみに狐落ちたところって毒が管狐とかゴッグ村人とかその辺くらいじゃね」
孫悟空 「まあ一応 茨木視点、ルーミア銀狐な以上
でっていうが子狐の可能性はあるよ」
わたし 「村にはご迷惑をおかけしました(頭下げ」
霊烏路空 「吊り手自体は
普通に2狼吊れてるから、吊れてるポイントがほとんど無いって事は無いよ>わたし」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
汚い忍者 「うーんこうね 毒持ちは生き残っておいて欲しい印象よね」
霊烏路空 「ああ、ルーミア銀か
なるほどね」
不幸なGM 「お疲れ様」
でっていう 「死んだわwwwwwお疲れっていうwwwww」
こいし 「お疲れ様」
わたし 「占い師語りできて楽しかったので満足です。
わたしの人外はこういうシンプルなものが向いていますね」
赤ずきん 「おっつー♪」
イリヤ 「お疲れ様」
孫悟空 「お疲れ。まあ なんだ。
妖精に特別な思い入れないなら さっさと殺しちゃうのお勧め」
汚い忍者 「おつかれーい ごっめーんわたしGJしちゃった(・ω<)>でっていう」
ムウマージ 「お疲れサマー」
霊烏路空 「お疲れ様」
殺意諏訪子 「殺す殺す殺す!
村も殺す!狼も殺す!狐も殺す!
個人戦陣営も殺す!」
でっていう 「というかアレねwwwww
ジェイソン5日目に妖精COしてたのねっていうwwwww
COはわかりやすくしろwwwww初心者の俺様のためになっていうwwwww」
イリヤ 「正直言うけど露出した時点でやっていいよ>でっていう
夢守人いる可能性見て一手温存したとしても次の日には」
わたし 「諏訪子さんは」
ムウマージ 「仕事人・・・ややこしいヨネ>ルーミア」
汚い忍者 「分かりやすいCOだったわ わたしにつけたとか」
こいし 「村人陣営・人狼系・妖狐陣営を暗殺できない特殊な暗殺者。
…寿村もコロコロされないよね?」
わたし 「RPにしても、殺す連呼はいけません」
殺意諏訪子 「毒で陣営関係なく誰かを殺せるのは
吊られたときなので自分自身も殺す!」
孫悟空 「この上なく分かりやすく
4日目朝一にCOしてたぞ……」
でっていう 「貴様wwwwwなんてことをっていうwwwww>汚い忍者」
わたし 「暴言はやめてくださいね」
イリヤ 「4日目朝一で大声でやってた>でっていう」
汚い忍者 「できませんが狼もできないのであんまり……>こいし」
赤ずきん 「四日目に大声COしてるよ?>でって」
汚い忍者 「ただ最初 自分につけたとかなーにいってんのこいつ……とか思って
あぁ、わたしちゃんにつけたのねって」
妖夢 「仕事人って恋狼は殺せないんですよね
恋人陣営なら問答無用で殺せるものかと思ってました」
でっていう 「見えてねえなwwwwwそんな余裕はなかった(真顔wwwww」
不幸なGM 「ドジっ娘しかいねえ」
汚い忍者 「殺すを愛すにするだけですごい暖かっくなります

連呼したらただのヤンデレだがな!!!」
ゴッグ 「深☆夜☆村 クゥオリティ!」
殺意諏訪子 「毒吊られですっきりしたけど
何かものたりない・・・」
わたし 「そうなんですよね>空さん>最低でも2Wは吊れている
だから、わたし吊りが絶対に悪手かと言われるとそうでもなく」
赤ずきん 「私は別にそういうRPなんだなーで気にならないけどなー>殺す殺す
だぁむですとろーい」
霊烏路空 「そもそもまず人狼系は殺害不可能だったハズ」
こいし 「狐はこれドジっ子陣営だねぇ」
不幸なGM 「そんなことよりジェイソンハーレムだぞ下界」
不幸なGM 「くそ、どうしてこうなった!」
ムウマージ 「狼狐以外の人外、で通るネ」
でっていう 「朝一かよwwwww大声4行の一番下とかwwwww
普通にスルー安定です本当にありがとうございましたwwww」
イリヤ 「確定村すっとばしといてそれかーい>諏訪子
真証明できたのに…」
汚い忍者 「そうして赤ずきんの元ネタがあぁ月光条例かと最近ようやく気づいた俺」
ゴッグ 「よし、GMまざってこい
多分ロッジで殺される役だから>GM」
妖夢 「変な進行を全部深夜だからで片付けるのはちょっとなーとは」
汚い忍者 「仕事人はプロだから確実に暗殺できるとこしかころころしないのよ」
不幸なGM 「やーだー!最初に殺されてこれが殺人事件の序曲に過ぎないとは……的なナレーション入って
即死する役はやーだー!」
霊烏路空 「あの日にわたし吊らないなら、って話だけど>わたし
もうわたしの仇敵に人外いないよね、って決め打たないと、最終的にPP食らうだけにしかならない気がする」
赤ずきん 「だぁぁむですとろーーい>汚い忍者」
イリヤ 「他にもそこ妖精かって言ってる人居たジャン>でっていう」
ゴッグ 「深夜村で共有を吊りかけた俺がいるんだ(迫真)>妖夢」
殺意諏訪子 「村に入った目的はCNに書いてあるので
運が悪かったということで」
不幸なGM 「深夜だからとか支援で北からとかそういう心情で入ってくる人が
一定数いる以上難しくねーかな>妖夢」
汚い忍者 「そんな強い暗殺いたらもっとヤバイ制限付いてるわw>ルーミア」
赤ずきん 「仲間同士で殴りあってどうするのです!>セイバー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
でっていう 「全然見えてないというねwwwww日記書くだけで精一杯だわwwwww」
孫悟空 「暗殺系は証明できっから
日誌は最低限でもまあ割と大丈夫だぞ!」
わたし 「狼は普通にわたし噛みも手だったと思いますよ」
赤ずきん 「ジェイソーン!
どこに投票しているぅー!!」
霊烏路空 「執筆者?誰かが何かで騙ってんだろで生きてたら占う予定だったわ>イリヤ
真執筆?欠片も見てませんでしたが何か?」
わたし 「GJ出ちゃいますが」
汚い忍者 「暗殺の日記の書き方

1.なんか殺したいなーって人を選びます
2.殺ります
3.日記にはむしゃくしゃしてやったなどと書きます
4.ヤバイと思ったが衝動を抑えられなかったと書けば効果的です

おわり」
不幸なGM 「真執筆って本当に見なくなったよな
というか執筆そのものがあんまり出ない」
霊烏路空 「単純に結構レア職だからねぇ>執筆」
汚い忍者 「えー 今日仙人が吊られて」
わたし 「おぬしさんが全然吊れなくなっちゃいましたね」
妖夢 「狐吊れませんねえ」
ムウマージ 「村陣営とは思えない動きだヨw
もはや通り魔>忍者」
汚い忍者 「てい噛まれたら狐勝ちか」
イリヤ 「正直票増えて初日から妖夢に投票してるあたりで普通に見えると思うけれど」
わたし 「偶数進行だから狼も噛まないでしょうし」
赤ずきん 「セイバァァ!?>ルナサ投票」
ゴッグ 「セイバーwww」
霊烏路空 「前そのノリで暗殺やりましたね」
わたし 「深夜深夜」
汚い忍者 「wwwwww」
でっていう 「まあわたし暗殺が間違ってなかったのでいいと思う俺様wwwww
鍋修羅諸氏は言いたいことは多々あるだろうがwwwww」
霊烏路空 「盛大に美しいまでの仲間割れワロス」
汚い忍者 「まさかの狼ランである」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
孫悟空 「元々真執筆ってそれほどいなかったと思うオラ」
赤ずきん 「セェフセェフ!
インデックス吊ろう!」
殺意諏訪子 「CO求められているタイミングで妖精殺すべきだったかなとは>でっていう」
汚い忍者 「ごっめんGJしたわ まぁ、ゆるせ☆>でっていう」
孫悟空 「ただこう 5日目までの吊り回避とか
占われ回避とか 噛み回避とかに便利だったってだけで」
妖夢 「どういうことなんでしょうか・・・」
ムウマージ 「あえてでやってるんだろけどw」
霊烏路空 「流石にセイバー変えるだろ……」
孫悟空 「印狼が登場して 5日目まで様子見っか!
って感じのテンションにはなりづらくなった結果
騙り先として微妙になっちゃった感じ」
不幸なGM 「ジェイソンハーレムのために邪魔な女は排除する……
そう考えれば納得できるんじゃないかな!」
でっていう 「ジェイソンのCOに気づいた日数:昨夜☆wwwww>殺意諏訪子」
不幸なGM 「ハーレムって怖いね」
霊烏路空 「と思ったら変えなかったぞこいつwwwwwwww」
汚い忍者 「変えろしwwwwww>セイバー」
ゴッグ 「セイバーwww」
赤ずきん 「セイバーには身内同士で殴らなくて良いんだよ
占い師も霊能も居ないでしょ?
って教えてあげよう………」
でっていう 「おkwwwww許した(キリッwwwww>汚い忍者」
殺意諏訪子 「www>でっていう」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
孫悟空 「分けろ……分けろ……」
孫悟空 「お疲れさんだぞ!」
赤ずきん 「お疲れ様ー」
わたし 「お疲れ様です」
不幸なGM 「い、インデックスー!」
霊烏路空 「つかインデックスも吊り逃れしていいんだよ8人残りなんてのはwwwwwww」
イリヤ 「◇ルナサ 「おもえそれが後で撤回ですっていったらないとは深い悲しみに包まれるのが分かってて行ってるんだろうな?>イリヤ」
ぶっちゃけこれ言った時点でルナサ人外だろうなーとは思ったけれど」
わたし 「面白い村ですね」
ムウマージ 「お疲れ様ー」
イリヤ 「お疲れ様」
赤ずきん 「明日狐以外噛むと……終わり?」
孫悟空 「ということで まあ 村というかてゐ噛んだら狐勝利だな」
こいし 「おつかれさまー」
でっていう 「お疲れっていうwwww」
霊烏路空 「お疲れ様」
インデックス 「うんやっぱどうあがいてもたりないよねー・・・」
汚い忍者 「さぁこれでてい噛まれにでもなれば狐勝ち
多分狐噛んでピンチってことに気づく」
殺意諏訪子 「戦犯?僕でいいんじゃない?」
わたし 「死体無し出ますねー」
不幸なGM 「吊りが増えるよやったねたえちゃん!」
孫悟空 「今回あれだわ」
孫悟空 「純粋に村同士で噛みあいが死んでる」
汚い忍者 「戦犯はいない あんぱんはうまい
それでいいだろ?」
でっていう 「闇鍋怖いわーwwwwwマジ怖いわーwwww>ジェイソン」
ムウマージ 「狐噛んでも村吊ったら飽和なんダ・・・」
わたし 「根本的に吊り数が足りてませんけどねww」
妖夢 「あ、そう言えばどの辺りに私を人外視しました? >イリヤさん」
ゴッグ 「いやぁ・・・草履大将は強敵でしたね!」
汚い忍者 「割と歯車がガタガタこぼれ落ちてるわ>悟空さ」
殺意諏訪子 「毒ー執筆
占いーさとり
仕事人ー門番」
霊烏路空 「まぁ、ルーミア噛んだら「ほわっ!?」になるんですけどね」
孫悟空 「互いの持ち味を村が全力で殺しにかかってるんで
そりゃまあ人外有利よ」
不幸なGM 「おかしいな、噛みあわない場所が3つくらいしか思いつかない」
わたし 「別にルナサさん●でも全然よかったんですよね>ゴッグさん
2/3に引っ掛かったと諦めてください」
殺意諏訪子 「何やってんですか?」
霊烏路空 「狐3回噛まれてやっとだかんな……」
でっていう 「エキサイティンって基本MVP級の活躍って聞いたんですがそれはっていうwwww」
孫悟空 「元々役立つ役職がその辺しかねえってのは
見なかったことにしていいんかな!>GM」
ゴッグ 「なんでや!胸のサイズ聞いただけやろ!バンバン! ヒッ」
赤ずきん 「か・せ・ん!
か・せ・ん!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
不幸なGM 「まぁぶっちゃけていうと
どんまいっすわ……>悟空」
孫悟空 「素村2だもんなあ……」
霊烏路空 「さとりと占いは、噛み合ってないとは言わないんじゃないの?
単純に占いの趣味問題」
汚い忍者 「んなわけねぇよ産地偽装もいいとこだよ>でっていう
そんな幻想は捨て去れ!!」
孫悟空 「いや 噛みあってないよ」
汚い忍者 「あと仕事人門番は関係ない」
汚い忍者 「仕事人門番は単にあれだよ 運が悪かったんだよ」
わたし 「さとりさん護衛って手もありましたね。
マニアラインまで入れるとほぼ盲信位置だったので。
そして吠えがあらぶっていたことまで含めると」
赤ずきん 「関係あるよ?>忍者
だって仕事人って暗殺だもん」
霊烏路空 「噛み合わないってのを運が悪いというなら
尚更だと思うわ」
イリヤ 「どこだったかな、ちょっとログ消したけれど>妖夢
占いオーラは見えなくて、でも吊られたくない系に見えた
あくまで印象だったけれど」
でっていう 「だなあwwwwというか噛まれてもGJ出るのねwwww>門番」
孫悟空 「それを噛みあってないって言うと思うんだ オラの国では」
殺意諏訪子 「復讐者吊りを別のところに使えたかなとは」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
汚い忍者 「ぶっちゃけあれだけ荒ぶってるなら噛まないと思ったが
霊夢がマニアしてたのを失念してた>わたし

でも何よりこういう時ブレるのは良くないのでこいし護衛しかしなかった」
汚い忍者 「さぁ鉄火場」
わたし 「あとはわたし視点で相当数人外を発見しているので、
よほどわたしを真視しない限りはわたし護衛はいらないと感じました」
不幸なGM 「死体なしェ!」
わたし 「これも好みなんですけどね。結果的には忍者さんその日に噛まれちゃってますし」
ゴッグ 「じゃあ柱COしてみよっか☆>てゐ」
霊烏路空 「復讐吊りを他に回す場合でも
結局仇敵吊り殺さない限り、最終的には仇敵の中に狼いればPPくらいかね無いからねぇ」
不幸なGM 「……」
孫悟空 「あっ 狼と狐まで噛みあってねえな!
オラとってもわくわくすっぞ!」
赤ずきん 「はっは>るーみあ
明日吊れるうう!」
わたし 「それなら仕方ないですね>霊夢さんのマニアCOを失念
共有鉄板が悪い訳でもありませんし」
汚い忍者 「割とこうわたしとゴッグの差がおかしいなとは思いつつ
うーんまぁいっかーわたしだしで護衛した」
不幸なGM 「下界が恐ろしいことになっているような……なっていないような……」
わたし 「わーおもしろーい」
妖夢 「どうなるんですかねこれ」
不幸なGM 「益荒男ってなんだっけ、トランザムするんだっけ」
ゴッグ 「よし、ルナサを吊ろう」
孫悟空 「色々歯車がねじ曲がりすぎてんな!
こりゃもうどうにもなんねえんじゃね!?」
赤ずきん 「ルナサああああ!!」
わたし 「こいしさんの進行と灰視はきっちりしてましたね」
赤ずきん 「ルナサどうしてCOしたんだろ(震え声)」
汚い忍者 「ルナサ吊らないとわたし勝てないんですがそれは>ジェイソン」
霊烏路空 「そして何より
「おまえら一体何を言っているんだ?」なのはそこのピンク仙人だと思うわ」
イリヤ 「ルナサールーミアでわけて引き分けだしての死なないならルナサ吊りでいいんじゃね?」
不幸なGM 「そしてここにきて吊り候補として浮かぶジェイソン」
こいし 「疑いも広く持てば人外に当たる理論(キリッ
セイバー歌仙あたりが完全に視界外であーうー」
孫悟空 「まあ割と妥当>ジェイソン吊り先候補」
わたし 「1人見つけたらそれで十分ですよ>こいしさん」
霊烏路空 「妥当というか、基本手>蝙蝠吊り」
孫悟空 「まあどの道 もっかい狐噛まねえと狐勝ちなのは変わりねえんだけどな!」
汚い忍者 「狩人ってこういう時ぶれちゃいけないのが定説
だからもう機械っぽく動くしかね」
殺意諏訪子 「吊り増やすなら仙人噛みでもいいけど
確定村を増やすことになって・・・」
汚い忍者 「わたしに何の真を見てるんだよお前はwwww」
不幸なGM 「でもジェイソン吊ったら村滅ぶよね
2Fだし」
わたし 「専任噛み切りまでしてくれたら面白いです」
ゴッグ 「ジェイ☆ソン!ジェイ☆ソン!」
イリヤ 「真決闘みてるけれどルナサ仇敵見てない系>忍者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊烏路空 「まぁ、普通ならジェイソン吊りからの引き分けでいいんだけど
ただし狐2残り」
わたし 「わたしに真を見るって斬新な表現ですね。
わたしのあの出方が、それなりに決闘枠乗っ取りがありそうなのは否定しませんがww」
赤ずきん 「ジェイソン吊ったら狐勝ちだよ?」
霊烏路空 「まぁ、ルーミア吊った所で……な……」
孫悟空 「まあ明日はルーミア吊りになるんでー
そこで告発するかどうかかな」
孫悟空 「(明日が合ったとして)」
不幸なGM 「でもルーミア3投票入ってるけどな」
汚い忍者 「まぁ華仙噛んで」
汚い忍者 「ルナサ吊って」
霊烏路空 「茨木噛むかと言われたら、すごく微妙だと思うわw」
汚い忍者 「どうなるかしらね」
ゴッグ 「というか、PPやねん?」
妖夢 「噛めますかね LF」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
赤ずきん 「お疲れ様」
霊烏路空 「お疲れ様」
汚い忍者 「さぁねー」
ルーミア 「あちゃん…」
孫悟空 「PPにはなんねえぞ!蝙蝠1だし 狐も1だからな!」
イリヤ 「お疲れ」
でっていう 「お疲れっていうwwww」
汚い忍者 「おっちゃれー」
わたし 「お疲れ様です」
不幸なGM 「お疲れ様」
ルーミア 「お疲れ様なのかー」
ムウマージ 「ここで身内票が生きてくるカラ(震え)>忍者」
こいし 「お疲れ様ー」
わたし 「そこに仙人がいるじゃないですか」
孫悟空 「天国から地獄!」
赤ずきん 「かーせーん!
かーせーん!」
不幸なGM 「まぁこれで華扇噛んで華扇吊りするならしらんけどな!」
汚い忍者 「ぶっちゃけ益荒男COするなら ねーよwww死ねッ!でいい気がしてきた系」
殺意諏訪子 「ルーミア吊りで3-2-1
蘇生or狐で3-2-1
ルナサ吊りで3-1-1
夜は・・・」
汚い忍者 「特に終盤」
孫悟空 「流石にそれはいい訳できんな!>GM」
こいし 「歌仙噛んだらルナサ釣りでしょう、破綻だし」
わたし 「狼視点で仙人は真狐なんだから、
そこを噛んで吊りを維持しましょうそうしましょう」
ルーミア 「1w以下って決まっていないのに
なんで狐COする私を吊るのかなーなのかー」
汚い忍者 「てい噛んだら終了っていうね」
汚い忍者 「 」
霊烏路空 「仇敵ピンポイントで狼じゃないそれw>因幡」
イリヤ 「すでに今日の時点で破綻してるから>こいし」
ゴッグ 「てゐを噛む事にGMの魂を賭け様!」
不幸なGM 「やめろォ!!」
孫悟空 「じゃあオラはジェイソン噛みに GMの青春を賭けっぞ!」
不幸なGM 「やめろォ!!やめろォ!!」
ルーミア 「私が提案した引き分け進行が
村視点一番負けない進行だったのにねー>でもそれをしていたら勝っていた」
赤ずきん 「えっ>ジェイソン噛み」
イリヤ 「おい、茨木噛む気だぞ」
こいし 「あれ、そだっけ」
でっていう 「村勝ちに上条さんの嫁を賭けようっていうwwwww」
霊烏路空 「じゃ、私は明日が来ない事にGMの財布を賭けるね!」
汚い忍者 「なら俺はていが噛まれることにGMの朝飯を賭ける!!」
赤ずきん 「ジェイソォォン!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルーミア 「あ、それでも引き分け」
不幸なGM 「お前ら俺から何もかも奪い取るつもりじゃねーかェ……」
孫悟空 「仮に茨木を噛んだら……
GMの魂と青春と嫁を総取りだな!」
霊烏路空 「マジで茨木噛みかw」
わたし 「ルーミアさんは村視点の提案をしているようにみせかけて
ちゃっかり自分勝ちをもぎ取って行こうとする悪い子ちゃんですね」
妖夢 「狐何とか噛めそうですか」
イリヤ 「GMの魂はもらったー!!」
赤ずきん 「てゐが噛まれる事にGMの幸福をべっと!
負けた負債は上条さんへ」
霊烏路空 「銀視点、狐残り分からないからね……」
殺意諏訪子 「仙人噛み蘇生に
「殺意しかないシンプル毒恋決闘」を賭ける」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
ルーミア 「ぶっちゃけ私勝ちとかわからなかったですし!>わたしさん
狐がまだ生きていてくれたのはよかったですねー」
わたし 「わーい」
孫悟空 「狐勝利も消えたな!」
霊烏路空 「死体なかったwwwwwwwwww」
不幸なGM 「ぐわああああああ」
イリヤ 「ひゃっはー、狐噛みだー!!」
ゴッグ 「ちくっしょー!」
ルーミア 「あっちゃん…」
汚い忍者 「さぁ冒険だ(震え声」
不幸なGM 「がくり」
ゴッグ 「GMの魂はもってけ泥棒!」
赤ずきん 「くそっ!
GMの幸福が取られた!」
孫悟空 「そしてGM!ちょっと魂と青春と嫁と朝飯
銀行から下ろしてこいよ!」
ムウマージ 「ウワア・・・今回仲間の噛み鋭すぎるヨ」
不幸なGM 「その幻想をぶち殺す>悟空」
妖夢 「いや、ゴッグさんは何で狐応援してるんですか」
汚い忍者 「これ村勝ちワンちゃんありうる」
孫悟空 「クリリンの事か……」
孫悟空 「クリリンの事かー!!>GM」
汚い忍者 「ゴクウとゴッグって似てねぇ?」
ゴッグ 「え?楽しいからだけど?>妖夢」
殺意諏訪子 「最終日って妖精大喜利じゃないwww」
不幸なGM 「クリリンいねえよ!」
孫悟空 「さっきの村で気づいたんだけど」
ムウマージ 「   <^~ヽ     
  ゞ~)::::_ヾフ     
-=二::´*・w・)从=-   いい魂がもらえると聞いテ
____<..::::>ゝ●ゝ   」
わたし 「ジェイソンさんは確定で噛まれちゃうから」
孫悟空 「クリリンとナズーリンって 似てるよな!」
わたし 「引き分けにしてもいいんですよね」
ルーミア 「まあ、さっさとルナサに票を変えたいたら違っていたかのかー
そうしていれば狐PPできていたかもしれないし」
イリヤ 「妖精いるのに引き分けとか無理でしょ
そこ噛むなら知らないけれど」
霊烏路空 「仲間いないのに6人で告発する訳がねーだろw!>ジェイソン」
インデックス 「妖精いる中引き分けって無理だよね?」
わたし 「最後の噛みで仙人噛み⇒てゐとセイバーの一騎打ち⇒てゐ吊り⇒セイバー噛み」
妖夢 「噛みの鋭い仲間って助かりますね」
汚い忍者 「こいしとわたしも似てるわ」
でっていう 「あれ?wwwwこれ純粋に村vs狼4人最終日勝負?wwww」
イリヤ 「名前の最後だけだよね>ごくう」
孫悟空 「いや できるよ>インデックス
狐・村人→妖精、妖精・狼→狐」
わたし 「間違えた、おぬし噛み」
ゴッグ 「つまり、ナズーリン(Cv:田中真弓)」
汚い忍者 「悟空とお空も類似してねぇ!?」
霊烏路空 「ジェイソン噛むと、引き分け以下だぞ……」
孫悟空 「引き分けに妖精を引きずりこめばできる」
汚い忍者 「そうかーアレが元FUKAWAなんだな 大喜利とか知らんし」
わたし 「狼がこんなことをすれば、
第五陣営以降もなぜか勝てるのです」
ルーミア 「ぶっちゃけ勝ち目が無いと村が思うのなら
妖精吊りにしちゃったほうがいいんだよね」
インデックス 「ほーなるほどねー」
汚い忍者 「でた私釣り」
殺意諏訪子 「5で妖精吊って4で引き分け・・・
5で狐吊っててゐ噛んで3で妖精大喜利
5で狐吊って仙人噛んで4で仙人以外の2択」
孫悟空 「いや だからルナサ吊りで
なんも問題ねえぞ!>てゐ」
イリヤ 「狐噛まないならそれ明日言えばいいのよ>てゐ」
霊烏路空 「私だったらどうするかなぁ……?」
赤ずきん 「てゐ吊りって村負けなんだけどなー」
わたし 「この辺のロジックは慣れないと難しいですよね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
わたし 「普通村における狐露出とそれに対応する進行が基礎にあって」
でっていう 「これジェイソン殺ってたらどうなってたんだろうなあっていうwwwww」
霊烏路空 「よーするに、狐勝たすか引き分けか選べって事なんだけど
それはそれで面倒臭いロジックなのよね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
でっていう 「お疲れっていうwwww」
赤ずきん 「お疲れ様ー」
孫悟空 「お疲れさんだぞ!」
霊烏路空 「お疲れ」
ルナサ 「お疲れっす」
わたし 「お疲れ様です」
こいし 「お疲れ様ー」
殺意諏訪子 「LWLF」
ルーミア 「ぶっちゃけ真証明できるし
妖精COした時点でジェイソンやっておいてもよかったのかー>でっていう

お疲れ様なのかー」
わたし 「これ」
インデックス 「まぁ大喜利が一番皆得だと思うんだよ!ある意味」
ゴッグ 「お☆疲☆れ」
孫悟空 「問題はアレだ その投票を
村が出来る感じがいまいちしない点>引き分けにおいて」
妖夢 「お疲れ様です」
ムウマージ 「お疲れ様ー
ルナサは狼のMVPだったヨ」
霊烏路空 「ただ、まぁ。
今日の時点で引き分け目指す事自体は、悪くないんじゃないかな?とは思うよ
鍋だから」
イリヤ 「お疲れ様」
わたし 「ジェイソンさん-セイバーさん-おぬしさんの3人最終日にしたら
ジェイソンさんは「わたしを勝たせたいから」でセイバーさんを吊る気がする……ww」
孫悟空 「狐からすりゃ妖精と村両方味方に引きずり込めば勝てるんで
狐はできそうだけど提案しなそう」
不幸なGM 「おつかれー」
ルーミア 「ジェイソン噛まないって>おぬし
ちょっとおぬしは想定が甘いなーなのかー」
わたし 「間違えた、おぬしさんを吊る気がするです」
ルナサ 「てゐがあのやり取りで吊れなくなった気がするのが
ちょっと困るかなー程度 おぬし吊りしかねーかなこれ」
でっていう 「できなかった前提の話なのでwwwwそこは気にしてはいけません(キリッwwww>ルーミア」
イリヤ 「妖精COに気づいてなかったからしょうがない>ルーミア」
わたし 「わたしも眠くなってる」
不幸なGM 「おかしいな、俺はまだ1村くらいいけるが」
ゴッグ 「お主狐しかねーんだけども、わりと
後は狂人、狼はぬぇよ」
ルーミア 「えっ>ジェイソンの妖精COに気付いていない」
赤ずきん 「ねむぅい」
霊烏路空 「っていうか深夜村でなんで12日コース走ってんだよ!」
イリヤ 「まじで>ルーミア」
でっていう 「何か?(キリッwwwwwwwwww」
インデックス 「残念だけどサッカーがあるからこれ以上はやらないんだよ!」
ゴッグ 「村の勝ちにGMの体力も賭けよう!」
わたし 「無理ですよ、無理無理。
結局今日(?)もGM合わせて5村もしちゃいましたから」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤ずきん 「え>セイバー」
イリヤ 「妖精噛んで引き分けかな」
ルナサ 「妖精いたら引き分け出来ない・・・んじゃないかな 」
殺意諏訪子 「1村しかしてないのでまだ殺し足りない」
ルーミア 「まあ、華扇をもう一度噛んでも
てゐが引き分けにしそうなので素直に引き分けにしておいた方がいいと思いますねー」
汚い忍者 「よしなら俺はなんかこう深夜の魔力にGMの晩飯を賭ける!」
ルナサ 「まぁ妖精かんでの引き分けでもいいけど」
不幸なGM 「じゃあ村が勝ったら幻さんをぺちぺちして
村が負けたら夢遊病さんをもっしゃもっしゃしよう」
不幸なGM 「やめろォ!!>晩飯」
ルナサ 「でも引き分け・・・引き分けなら・・・なんかこう・・・
扇動者をあそこに入れたくなる」
霊烏路空 「できない事は無いんだけどね
妖精を票範囲にぶち込めば」
インデックス 「むー大喜利みたかったなー」
イリヤ 「狐噛んだら最終日3人だからどうなっても引き分け無理なんだけれどな」
ルナサ 「狼陣営なのに悔しい・・・でも(ry」
ゴッグ 「え?村が勝ったらGMをもいで
村が負けたらGMをもぐんですよね?」
ルーミア 「んー、黙っていたほうが良かったかなー
私が吊れなかったらルナサ吊りで勝っていた可能性があったのかー」
赤ずきん 「むぅ」
霊烏路空 「狐噛みしてからの引き分けコースは
そのまま妖精吊り」
赤ずきん 「まぁ古狼にサトラレで2W露出だからねぇ……」
ムウマージ 「ジェイソンおぬし吊りたがってたし
大喜利にかけるのはよさそうだったけどなー」
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
でっていう 「お疲れっていうwwww」
ジェイソン 「って俺かむんかい」
ルナサ 「お疲れさん」
赤ずきん 「お疲れ様ー」
ルーミア 「お疲れ様なのかー」
不幸なGM 「乙」
わたし 「お疲れ様です」
ゴッグ 「ジェイソンは犠牲になったのだ・・・」
汚い忍者 「引き分け提案と」
こいし 「おつかれー」
ムウマージ 「おつかれー 引き分けと」
わたし 「引き分けですか」
ルナサ 「いけ! てゐ! 扇動者だ!」
霊烏路空 「引き分けを考える場合、妖精は邪魔なので
狼の手からも村からの手からも妖精はころころされがちなのが悲しみ
お疲れ~」
汚い忍者 「まぁそれならそれでも問題はない 今日は何故か噛みがあわんかったし」
イリヤ 「お疲れ」
妖夢 「ジェイソンさんの情に訴えればいけた気もしますけどね
お疲れ様です」
ジェイソン 「おっつかれさんだ」
ルーミア 「まあ、セイバーがちゃんとCOして
村に投票を指示させないと引き分けできないのかー」
汚い忍者 「まぁギリッギリ ギリッギリ村勝ちの目は残ってるけど
おぬし噛みなんてしないだろうしなぁ」
イリヤ 「あれで仲間派かないよ>因幡
勝ち目0ならともかくまあ全員が引き分け目指せば知らないけれど」
ルーミア 「あかん>てゐ
普通に狐が吊れるー!」
孫悟空 「なあ、てゐ」
霊烏路空 「狼がずらすわw!」
でっていう 「それは狼が茨木投票して終わるのは俺様でもわかるっていうwwww」
赤ずきん 「それ狼勝ちだねやっほい!>てゐ」
ゴッグ 「で?その狼と村位置は?」
イリヤ 「それ狐が吊れるだけだろ>因幡」
不幸なGM 「ずらすんじゃねそれ」
孫悟空 「それ普通に狼が逆らうにきまってんだろ」
霊烏路空 「みんな眠いんやな……」
妖夢 「その案だと票移せばこっち勝てませんかね」
汚い忍者 「うん。それ 狼が茨木入れて終わりだから>てい」
ルナサ 「・・・」
ルナサ 「唯一の狂人枠持っていったGMは許さないよwww」
霊烏路空 「という所で落ちるねーw
流石にそろそろヤバイwおやすみ~」
不幸なGM 「うんまぁそれ狐が勝つよな」
でっていう 「引き分け提案は村含めちゃいけないんだなwwwwwはっきりわかんだねっていうwwwww」
わたし 「ちらっちらっ>ルナサさん>狂人枠」
赤ずきん 「GM死すべし慈悲は無し」
赤ずきん 「だぁむですとろーい>GM」
汚い忍者 「一応成り立つのか?これ」
わたし 「●撃ちと自吊りで2吊り稼いだエリート狂人がここに」
でっていう 「お疲れっていうwwww>霊烏路空」
イリヤ 「セイバーはもう素直にCOしろよ」
わたし 「自吊りするくらいなら狐候補を減らした方がいい内訳ですけどね」
ルーミア 「まあ、セイバーがさっさと狼COしないからこうなっているからねー」
汚い忍者 「茨木がずらせば茨木が死ぬ 狼がずらせばていが死ぬ
これなら問題ないか」
汚い忍者 「ぶっちゃけ引き分けしようって思うならとっとと出ろよ共思うが
でっていう 「茨木が動きましたwwwwwwwwww」
わたし 「あんまりぷんすかしちゃいけませんよ」
赤ずきん 「華扇! わるあがきはやめろー!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
でっていう 「茨木がてゐ投票で狐勝ちだべ?っていうwwww」
わたし 「こういうロジックは一度しっかり頭に叩き込まないと分かりませんから」
不幸なGM 「まぁよくわからんよな
引き分けしたいのかしたくないのか」
ゴッグ 「まぁ村は絶望やけどね」
汚い忍者 「あかんな これはていが狼でも非狼でも成り立つ引き分けの仕方」
不幸なGM 「引き分けしないで勝ちたいなら妖精残せばいいわけだし
勝ち筋はあるしなぁ」
わたし 「だから、村が終わった後に親切などなたかが教えてあげてください。
わたしはちょっと眠いので」
ルナサ 「やはり俺が最終日おぬしと大喜利を・・・(ぬぎっ」
ゴッグ 「まぁ変則だけど引き分けかw」
ジェイソン 「たぶんおぬし吊ってたと思うな
わたしと、あとは仕事人噛んでくれた恩と」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
汚い忍者 「さすがに3時過ぎるとな」
汚い忍者 「よし、大丈夫そう」
ルーミア 「まあ、茨木はてゐ投票からずらすと死ぬので
このままひきわけるでしょうねー」
わたし 「ですよねww>ジェイソンさん>おぬし吊ってた」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤ずきん 「蘇生いないのにね」
妖夢 「まあ勝てそうにないと思ったなら仕方ありませんよ」
でっていう 「やっぱアレやなwwwww蝙蝠死すべし慈悲はないwwwww
鍋の醍醐味ですねわかりますっていうwwwww」
イリヤ 「最終日さっさとセイバーCOしてよ」
ルナサ 「強役職もう1つはいってたら割と狼壊滅するんでやめてください」
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジェイソン 「まじであの日の夜死を覚悟したからなー
ここまで生き残れただけでも重畳さ」
孫悟空 「寝落ちしそうなんでそろそろ落ちるわ。
村立感謝、いつかまたよろしくな!お疲れ!」
不幸なGM 「魂の占い師が二人いても……村は滅ぶんだぜ……!」
再投票になりました( 4 回目)