←戻る
【雛909】やる夫たちの超闇鍋村 [1109番地]
~20分開始予定~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 不幸なGM
(生存中)
icon 因幡てゐ
(生存中)
icon 赤ずきん
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
icon ムウマージ
(生存中)
icon こいし
(生存中)
icon 殺意諏訪子
(生存中)
icon 孫悟空
(生存中)
icon 霊烏路空
(生存中)
icon ゴッグ
(生存中)
icon おぬし
(生存中)
icon 汚い忍者
(生存中)
icon わたし
(生存中)
icon セイバー
(生存中)
icon ジェイソン
(生存中)
icon インデックス
(生存中)
icon イリヤ
(生存中)
icon ルナサ
(生存中)
icon ルーミア
(生存中)
icon 茨木華扇
(生存中)
icon 霊夢
(生存中)
icon 妖夢
(生存中)
妖夢 「古です・・・」
殺意諏訪子 「お疲れ様でした
殺意RPの悪い部分を殺しきれない!
どうすればいいんだ!」
殺意諏訪子 「平たい展開のときの発言を全部RPにするにしても
「殺す」とか「死体」とかしかなさそうだし・・・
頭を冷やしつつ噛まれムーブが最適の「殺意RP」だっただろうなぁ・・・」
妖夢 「では私もこの辺で失礼します
お疲れ様でした
村建て同村に感謝を」
ルーミア 「まあ、そろそろ私も落ちるのかー
お疲れ様でした」
ルーミア 「吊れないところに行くのが一番だね!>噛まれる動き
今回の終盤の私の動きとかみたいに吊れないなー
って狼に思わせることが一番。そして諏訪子はその動きができると思うんだ

吊られないようにってことに注意したらね」
殺意諏訪子 「噛まれムーブ?そんなのわかりません
毒鑑定発言を外す以外で
殺意RPっぽいのは
「誰か死体複数出してくれないかな?」とか・・・
わからん」
ルーミア 「一時期ほんと欲しかった動きだったんだけどなー>目に付かない動き
途中から無理だこれって諦めて開き直ることが多くなっちゃったけどw」
イリヤ 「それじゃこっちも落ちる
なんでこんな時間まで起きてんだろ」
ルーミア 「ぶっちゃけ吊られて誰かをぶっころよりも
噛まれてぶっころしてやる!って気持ちになったほうがよかったかなー>諏訪子
そのほうが村陣営として文句ない結果になるからね

そもそも占われたり終盤じゃないと目を付けられたりしませんって>指定うんぬん」
でっていう 「んじゃまwwwwwピッタ4時なんでwwwww
寝るかwwwwwサッカーは無理wwwww諦めよう(キリッ
村建てと同村ありがとなっていうwwwwお疲れっていうwwww」
殺意諏訪子 「素村ムーブしかできないのに毒希望なんてねぇ・・・
吊り先予定がなかったら指定されて吊られるだけな気がする
生存勝利しても殺意は満たせなかっただろうなぁ・・・」
妖夢 「できない夫さんは誰からも慕われてますよね
尊敬します」
ルーミア 「ああいう風に私もなりたいって思える人なのかー>できない夫さん
その精神のあり方がほんと凄い」
ルーミア 「ほんと諏訪子はちょっとだけ生存欲を引き出せれば
臭われない程度に生き残れるから強いと思うのかー>諏訪子
あのまま吊られなくて占われていなくてとかだったら
割と終盤まで生き残っていたと思うよ

まあ、それが毒の動きに合っているかはおいておいて」
わたし
                 /                  \
                /                     ヘ
               /                       .ヘ
               l /     / イ                |
               |/|     | ハ      /l         .|
                |     |/ .|     / / /        |    
                ヘ|、  /  |/|   / | /|       /          村建てと同村に感謝します。
                / \ ヘ z==  ヘ_/  |/ | /     / |  
               /  | \|       ==ミ ヘ/  / / ヘ          ゴッグさんは車に轢かれたとでも思ってください……てへ。
             /   .|  |     ,      /  / ´ |   ヘ
           /   r-y  ∧  、   ,   /__/ /  |    .ヘ         お疲れ様でした。次の村でもよろしくお願いしますね。
         /    /|./  / / \        /   ./   ヘ     ヘ
        /    ./  /  /_ -|  ヘ ‐  ‐   /  ./l    ヘ     ヘ
/\    /     /  /  /‐  | /ーl ̄   /  / ヘ     ヘ     .ヘ
/ ̄   l     /  /  /  _ _|/  ・  |   /|  /  .ヘ     ヘ     l
      |   /   |  |ヘ/  |  ・  |__/ヘ |  ./ | ./ヘ     l     .|
      |  /    |  | ヘ  _- |   ./ |   ./  / ./  |     |     |
      ヘ/      .|  | .ヘ   .|/   |  /  //    |     .|    .|
\    /       ハ  ヘ  .\/|     -/  ./      |      |    /」
イリヤ 「あれは一番楽しんでる筆頭だと思う>でっていう
昼もだいぶ中身見えるくらいに楽しんでるってわかるし」
妖夢 「毒は噛まれた方が村視点一番ですからね
私は噛まれないので苦手なんですけど」
わたし 「ですよねっていうwww>でっていうさん>楽しんでいる筆頭」
わたし 「そこなんですよねwww>忍者さん>自分も楽しんでいる
自分も最大限楽しみつつ、あそこまでエンターテイナーに徹することができるというのは」
殺意諏訪子 「頭を冷やせなかった自分自身を殺すしかない!」
でっていう 「毒という役職はなるべく生きるのを目標にということなんかねwwww>イリヤ、ルーミア

むしろ一番楽しんでる筆頭なんじゃねえの?っていうwwww>わたし」
汚い忍者 「さぁて4時だ 寝よう おつかれー」
わたし 「わたし個人はとても楽しかったですよこの村。
鍋の占い師騙りはやっぱり最高ですね」
殺意諏訪子 「毒鑑定というワードさえなければ・・・
精神状態がアレだし
グレラン能力もアレだったけど・・・」
汚い忍者 「できない夫はあれ自分も最大限楽しんでるだろ……w」
イリヤ 「エキサイティンは指定で吊られる、とか
まあ毒狼とか管狐で仲間確定で巻き込まないなら狙いに動いてもいいと思う
(毒狼で狂人当たる可能性あるけど)」
わたし 「大体伝わったみたいなのでわたしは帰ります」
汚い忍者 「自分楽しむのが最優先なのは当たり前っていうかこれは仕方ない。
んでもまぁ極力他人が不快になるような事は避けようなってことで。
毒で1人殺すより 吊りで人外殺そうぜ今度は あとは噛まれで」
わたし 「そのバランスですね>でっていうさん
周りの楽しみが一番なんてプレイヤーは……できない夫さんとか?」
殺意諏訪子 「鍋に入ろうとする自分自身を「入る前に」殺すしかなかったか
頭を冷やす時間がほしかったらそれしかない
なぜそれをやらなかった・・・」
ルーミア 「吊られてもいいと吊られるためにっていうのは結構違うのかー
なんでまあ、吊られてもいいはいいけど吊られるためには
ちょっとアウトって感じだと思うのかー」
汚い忍者 「たまーにいるんだよな 何しにきたんだコイツって思えるレベルの発言しかしてないの。」
でっていう 「でwwww周りも楽しめればいいなあというぐらいwwww」
わたし 「つまりそういうことですね。
決闘村と普通村・鍋は、同じゲームでも、目的がまったく違うものですから。
根本的な部分は同じなんですけどね。みんなで楽しむ」
でっていう 「実際ねwwww自分が楽しむってのが優先順位上でも責められないと思うのよねっていうwwww」
イリヤ 「単純にさ、毒当たる分にはしょうがないとは思うのよ>でっていう
生きてても印狼疑いかけられたかもしれないのはおいとくとしても、よ
でもね、毒で噛まれじゃなくて半分吊られ目的っぽくてしかも
村にあてといてよしってのはなって感想」
霊夢 「ゲームに参加したらゲームやれって話よ。」
殺意諏訪子 「決闘逃す→決闘建たない→「決闘でやろうとしたこと」を鍋でやろうとする
→なんで「毒希望」なんてしたんだ!
QPとか暗殺とかあるでしょ?」
わたし 「再度繰り返しますが、村は個人的な感情の憂さ晴らしの場ではありません。みんなで楽しむための場なんです」
でっていう 「殺意諏訪子が吊られたときはwwww
「うはwwwwエキサイティンktkrwwww」
としか思ってなかったしなあっていうwwww」
わたし 「……そんな精神状態の時に村に入るのは、避けた方がいいとわたしは思っています」
インデックス 「おっともうすぐ4時だねご飯炊いてサッカーの観戦なんだよ!お疲れ様」
わたし 「村に入って、村の展開が悪いなどの理由でイライラしたら、
誰かに嫌なことを言ってしまうかもしれない」
殺意諏訪子 「決闘でQPでも暗殺でも狼でも他人を楽しませるのがおまけだからなぁ・・・
夜会話するだけで相手も楽しめるのならいいんだけど」
わたし 「ただ、参加者は人間ですので。
どんな状況でも自分の感情を冷静にコントロールなんてできません」
でっていう 「どうなんだろうなあっていうwwwww
まあ俺様は今回無駄に楽しんでたわけだがwwwww
イリヤあたりには迷惑になってるような気もするしなあwwwww」
汚い忍者 「  」
わたし 「”一人殺した”と、村陣営であるイリヤさんが村陣営であるあなたから言われて、
いい気持ちがしないというのは分かりますよね?」
汚い忍者 「俺はそもそも見てなかったからぬ
とりあえずイリヤの周り2人かたづけっかーって考えてた(棒」
ルーミア 「真剣にやってみたらみんな楽しくなれるのかー
欲を言えばどんな村にしてみたいっていう目標を持ったりとかして
それに全力を注いだりね。私は狼以外の時はあんまりできていないけどw」
わたし 「根本的には、そこですね>諏訪子さん
楽しませよう! とするのは大変かもしれませんが、
みんなの楽しみを阻害しないようにしよう、というのはできるはず」
汚い忍者 「あぁうん マニアで入ったら仲間全員恋人だったりね 奇跡っちゃ奇跡だわ」
妖夢 「狂人希望はGMに持っていかれましたね」
イリヤ 「◇殺意諏訪子(103)  「毒鑑定とかないかな(ちら」
これほぼ毒COだったと思うんで生きてても噛まれなかったとは思う>ルーミア
こっちも正直どうしようかすごいなやんだし」
汚い忍者 「闇鍋の希望は基本出た時にしか取り合ってくれないし
希望が優先されるわけでもない。 確率がなんか高くなってるかも?みたいな?」
わたし 「みんながそうしていると、たまに生まれるんですよ。
検討会で、参加者全員の充実した熱気の溢れた、奇跡のようなログが」
殺意諏訪子 「他人を楽しませようとする気持ちが足りなかったね」
でっていう 「知ってたwwwwwwwwww>汚い忍者」
汚い忍者 「占いと狼くらいじゃないかな? 希望して通るのは」
わたし 「大事なのは、その不可能を目指す心意気を皆が持つことなんです」
汚い忍者 「あぁそれか>でっていう

希望とかこれ嘘だから。 大体出た時にしか引っ張ってくれないけど」
ルーミア 「もうちょっと吊られないことに注意してみたら
諏訪子は普通でも鍋でも強敵になれるのかー>諏訪子
実際初日の貰った票は古狼がいたからで実質は4票だったし」
イリヤ 「蝙蝠、妖精は勝ち目指すなら自由にしていいよ
生き残れば勝ちだしたとえ草や日妖精で能力発動しまくって
うざいと思われて吊られようとそれ本人がやったことだから」
わたし 「実際にはかなり不可能に近いんですけどね。
22人の参加者全員が、心の底から「楽しかった!」なんて宣言できるゲームはかなり稀だと思います。
序盤から吊り噛みにより参加者が絞られていくという人狼というゲームの性質も相俟って」
汚い忍者 「またリロードして空白入ってた。なんだろうねぇこれ」
汚い忍者 「 」
わたし 「自分だけが楽しい、じゃいけません。
自分が楽しい、そして他の参加者もできるだけ楽しかったと思えるように」
でっていう 「俺様の蝙蝠希望返せと言いたいわwwwww>汚い忍者
というか蝙蝠希望通ったことねえぞっていうwwwww
だいたい狼か鵺か今回みたいになるわっていうwwwww」
汚い忍者 「 」
わたし 「また、意識して欲しいのは、
人狼は不特定多数が参加するゲームなんですよ」
インデックス 「RPを楽しむとかはいいと思うけど、すべての前提に勝ちを目指すが入ってほしいかな、わたしは。
特に推理ゲームだからね、勝ちを目指してない前提で考えるなんてこと始めたらきりがないし・・・推理が崩壊しちゃうよ」
殺意諏訪子 「全盛期のキレはどこにいったのやら・・・
0から経験の積み直し?
時間が足りないかも・・・」
汚い忍者 「ばかやろうおめー蝙蝠は一番自由な役職だよ>でっていう

アイツは陣営のしがらみとか恋人とか一切気にしないで空飛んでられるんだ」
わたし 「そこが一番引っ掛かっているから、
こういう聞き方になります」
ジェイソン 「なんで俺はきっちり引き分けに持ってった村にすげえと言いながら落ちる
欲を言えば勝ちたかったがなー
同村村建てありがとうお疲れさんだ
あそこまで2FO残ってた狐もすげえわな」
イリヤ 「まあ諏訪子にいうならさ、わりと吊り数余裕あるわけでなくて
しかも飛んだのある程度証明できる村だったのに霊界にきて
◇殺意諏訪子 「よし!1人殺した!」はないとは思う」
わたし 「諏訪子さんは、この村に入る時に、
ゲームを楽しもうという精神状態を作りましたか?」
でっていう 「蝙蝠ってやっぱ難儀な職やな(小並感)wwwww」
ジェイソン 「ま、みんな楽しく終われんのが一番だなーってのは同意
勝った奴はすげえ!
負けた奴も惜しかったな!
そんなんが一番」
殺意諏訪子 「はぁ・・・」
ルーミア 「ぶっちゃけ引きこもることも無いと思うけどなー
14人普通村ですぐにLWになったのに勝った村は忘れたことないよ>諏訪子」
わたし 「それぞれの楽しみ方があるかと思います」
わたし 「勝ちを目指す。格好良く立ち回る。RPを楽しむ」
わたし 「こう、村に入った以上は
わたしは楽しく遊んで欲しいんですよね」
汚い忍者 「初日つられんのはまー仕方ないとは言えっけどやっぱ
柱でもないのにわざと吊りに来られるってのはきつい。というか柱とか鍋で
する暇ないんだよ本当はね。」
セイバー 「では、私はこれにて失礼します。
皆様お疲れさまでした」
でっていう 「なんかそれが結論っぽいなwwwww>殺して即CO」
インデックス 「うぐぐーお払いできる職だしてほしいんだよー!
それなら駄目でも失敗したーで考えれるから・・・>忍者」
わたし 「いえ、これは諏訪子さんへ向けてですから>ジェイソンさん
今回のでっていうさんの立ち回りについては何の問題もないと思います。
把握ミスくらいはいくらでもしますからねわたしも」
殺意諏訪子 「引きこもるための決闘すらない場合はどうすれば・・・」
イリヤ 「あの時点じゃ紅狐見ても吊らない、だったからね>でっていう
まあ殺したら即COする必要はあったけれど」
ジェイソン 「(あ、でってさんのほうじゃないなこれ)」
わたし 「わたしは諏訪子さんと決闘村以外でも同村したいんですけどね」
イリヤ 「QPとか狂人でさ、恋人や狼が吊られないように自分を吊らせるっていうのは
戦略として有りだけど単なる毒なら共有ぶっ飛ばす可能性もあるしね」
ジェイソン 「あとわたしさんはちょっと言い方きついよ
把握漏れくらいだれだってあるべー
それにでってのRPが混ざって見えてるだけだべ」
インデックス 「別にわたしは初日吊られが悪いとは言わないけど、生きる努力はしてほしいよ。
努力して吊られたなら反省はしてほしいね。
そこでふんぞり返られるのはちょっと印象悪いかな・・・皆頑張ってるんだからさ」
ルーミア 「RPならいいんだけどねー>諏訪子
どうせなら楽しくやりたいのかー、やってほしいのかー
だって人狼って楽しいから!」
殺意諏訪子 「もう決闘に引きこもる・・・」
わたし 「そういった、ゲームに対して真摯に向き合えない精神状態で村に入らないでください。
ゲームに対して真摯に向き合わないことを、村での目的とはしないでください」
汚い忍者 「いいじゃないか厄神は罠にかからない最強のカウンター職だぞ>インデックス

まぁカウンターできる対象スゴイ狭いけど」
でっていう 「うーむwwwww4日目はCO伏せる余裕があったんでwwwww
ジェイソン殺して二死体出してCOってことかwwwww」
ジェイソン 「村に協力せずこっちにつけることも可能な妖精は騙らない狂人みたいなものだ
そらー噛まんさ」
わたし 「もう二度とやらないでくださいね」
殺意諏訪子 「普通にやってもただの寡黙だったと思うけどね
頭冷やせ的な意味でKICKしてもよかったし」
わたし 「ただ、単純に憂さ晴らしがしたいだけでこの村に入ったのだとしたら」
汚い忍者 「んーというかそこ噛む位だったらまず共有噛んでる。>でっていう
妖精って噛む意味全く無いんだよ人外からしちゃ1体くらいならPP要員で招致できるし 吊られてくれれば更に御の字」
わたし 「その結果失敗したなら何の問題もないんですよ。
適当に動くことが勝利に繋がることもある」
ルーミア 「すぐに気づいてブッコロできていたら
っていうか狼は妖精を噛まないよ>でっていう
だって妖精は貴重な狼票なのかー。だからそれをわざわざ減らすような真似はしない
蝙蝠と違ってちゃんと真証明もできているしね」
ジェイソン 「村はみんなで協力して吊らないと妖精は殺せない
だが狼は気が向いたら噛み殺せる
オオカミの方に尻尾振っといたほうが得なのさ」
わたし 「村に参加するのなら、
自分の陣営勝利にどんな風に貢献できるかを考えて動いてください」
わたし 「たとえどんな心理状態であろうと」
汚い忍者 「真証明可能COは関係ない あいつらはそもそも真証明できてない」
妖夢 「CO済み妖精噛みは今回みたいな引き分け狙いの時くらいですかね」
わたし 「自分が吊られることを目的としているゲームではありませんからね」
わたし 「闇鍋……というか人狼は」
でっていう 「そうなん?wwww>妖精を噛む人外はいない
アレかwwwwwPP要因を減らす人外はいないってことか?wwww」
ジェイソン 「狼にとっちゃ妖精なんぞ噛む位置じゃねえからな
カムにしたってでってが先のきがするぞ
あした証明するから今日は黙るっていうwwww
とか言ってたらベストだったかもな」
イリヤ 「そこ噛むくらいなら暗殺噛むよ>でっていう
というか全員視点妖精噛む意味ないもん」
わたし 「諏訪子さんは」
汚い忍者 「この村でそんな無駄な噛みしてこないのよ狼は>でっていう
というか基本的に蝙蝠陣営噛むって余程の時」
わたし 「死体無し・複数死体・蘇生・囁きなどなどが鍋における真証明です」
殺意諏訪子 「初日に毒が飛んで勝負が決まった?
知らん。殺意しかなかったから」
汚い忍者 「仕事人で言うなら妖精死亡

妖精を噛む人外はいないので」
わたし 「人外で2死体を能動的に出せる状況ってすっごく限られるんですよ。獏の夢食いか罠師の罠くらい」
セイバー 「朝の死体を増やせる役職は増やせばおおむね真認定されます」
でっていう 「ジェイソンに気づいた上でwwwww
ジェイソン殺して真証明なあwwwww
噛み合わせされそうとか考えるともの凄く薄く思えるんですがそれはwwwww」
汚い忍者 「真証明可能?

絶対にCOしたそいつにしか引き起こせない事象が出た時

例:共有の夜囁きなど」
わたし 「もしくは死体無し」
わたし 「2死体ですね、メインは>でっていうさん」
ジェイソン 「あれだよ
俺暗殺だから明日生きてたらそこ殺しとくな、で実際に死んでたら真だろ?
真役職であることを目に見える形で証明出来れば真証明さ>でって」
イリヤ 「今回妖精と決闘殺せるから真証明できる>でっていいう
気づいてなかったみたいだけれど妖精COしてるからそこ殺せるし」
ルーミア 「妖精ってそういうところが悲しいねのかー>ジェイソン
私は狐だったらぶっちゃけどうでもよかったけど
むしろ飽和が早まるしPPにならないしで妖精吊りは歓迎だった!」
妖夢 「この村だと妖精が露出してるんで仕事人は真証明可能ですね」
わたし 「再掲しますが、

狐村村狼における引き分けの手順

1.村柱CO
2.村柱した村Aと、狼が狐に投票
3.村柱てない村Bと、狐が村柱したAに投票

これをいつでもすぐに出せるようにしててくださいね。
頭で考えるとうまくいかないことがあります」
インデックス 「厄神はどうやったら真証明できますか!」
でっていう 「そも真証明可能の概念よくわからんしなあっていうwwwww」
ジェイソン 「気づかれてたら死んでるんだよ!
やめてください!」
わたし 「あとはそうですね。
この方法は「村」が狂人だったら成り立たないので、
鍋では完全に上手くいかないこともあることを覚えておいてください」
ルーミア 「○があったので別にどうってことが無いのかー>でっていう
妖精をぶっころしていたら真証明もできていたしね
だから早めに妖精に気付いていたらよかったのにw」
インデックス 「まぁ初日はねー・・・正直初日のミスだけで全部決まったとか思いたくないけど、
闇鍋ならそういうこともあるんだろうなぁ」
イリヤ 「偽告発乙、真証明可能でいい>でっていう」
でっていう 「偽告発って言ってもどうせ吊られるんじゃねとかwwwww
なんか噛まれ占いの○だし流れに任せっかというぐらいの思考wwwww」
わたし 「思考速度の著しい低下」
ルーミア 「人外COを吊れーで単略的にいって狐を吊るのは駄目だからねーってことなのかー>おぬし
ここで大事なのはPPされない。つまり狼の票数が村を超えないことが大事なのかー
つまりぶっちゃけ狐は余裕が無ければ吊らなくていい」
イリヤ 「諏訪子毒にしか見えなくてどうすんのよ、これだったし
結果吊られるのはしょうがないにしても隠さずに吊られ柱っぽくなるのはやめて」
わたし 「これだと、てゐさん・村の2票が華扇さんに入るのに加えて
狼が普通にてゐさんではなく華扇さんに票を入れて狼勝利になっちゃうので」
セイバー 「ルナサ吊りの日に完全に鈍ったので、
「ああこれ最終日に持っていっても勝てないな」と見ました」
インデックス 「わたし吊りはPPにわたしが利用できない(妖夢をむりやり2回噛むはあるけど)以上はわたし吊りは村の損だからあとはそこかな。」
ルナサ 「投票アピできるじゃんって日に狐噛んだのでどうにも>赤ずきん」
赤ずきん 「それじゃあ……おつかれさま
私は眠るね……おやすみなさい
だむですとろーい……」
わたし 「◇因幡てゐ [村] (満月◇/GIlqyGEcg) 「いい
私に茨木と狼が
茨木に私と村が投票すればいい」」
おぬし 「では拙者も帰るのでござるよ。
もう3:30じゃないでござるか、なんでござるかこれ……。
同村村立て、ありがとうござるよー。」
ムウマージ 「わたしは毎度律儀ダネ・・w
長丁場だったし僕も休むヨ。GMは村立てありがとー
最近どうも発言のノリが悪いナ・・・」
汚い忍者 「あとはーまぁ毒持ってるなら序盤に死なないでくださいとしか
言い様がない せめて噛まれよ 噛まれよねっ」
わたし 「最終的にはてゐさんの提案であってた」
赤ずきん 「身内投票してるのに引き分けはもったいなかったかなあ?>セイバー
私もルナサに投票してたんだけど
まったく見られない悲しみ」
でっていう 「偽告発は気づいたけどwwww
反応していいもんかどうかわからんくなったwwww>ルーミア」
おぬし 「うぬ、それはよく聞く故、反省でござる……。>ルーミア殿」
でっていう 「うむwwwwwそこは素直に反省やねっていうwwwww」
インデックス 「お疲れ様なんだよ
ちょーっとこの村勝ち目あるとしたら結局狼依存かなー。
うんわたしの●がルナサにとぶとかあればまだよかったんだけど」
ジェイソン 「俺死んどいて引き分けならんかったらどう嘆こうかと考えてた」
ルーミア 「本当に素で気づかなかったのかーw>でっていう
気付いていたら偽告発だって言えていたのに」
セイバー 「そうですね。
どこかで誰か手順ミスらないかなーとか思ってましたけど(下衆)>赤ずきん」
汚い忍者 「ぶっちゃけでっていうはアレ。 仕事人COして妖精殺しに行くのが
ベストだったと思うよ?」
ルーミア 「まあ、今回は運よく狐がいたから引き分けにできたけど
本当だったら狼のPPだったからねー?」
汚い忍者 「がんばれ」
ゴッグ 「じゃあのー」
でっていう 「わかったwwwww四日目アレやwwwww
俺様○と偽告発に目が行って他見てる余裕なかったんが原因だわwwwww」
ゴッグ 「俺もねるー」
わたし 「起きてからもう一度検討会に目を通してくださいね。
今から頑張って解説しますから」
わたし 「てゐさんは今は寝てもいいですけど」
イリヤ 「まあ妖精噛んだ時点で引き分けだから
セイバーはもう最終日即出てよかったくらいじゃないの?」
ルーミア 「それだとなんで告発しないの?ってことになるのかー>てゐ
それに私が噛まれるっていうかそもそも吊り増やしてどうするのーってことでもある
ぶっちゃけ私が動かなかったら吊れなかったでしょ?

狼も狐も考えないと鍋じゃすぐPPなのかー>おぬし」
わたし 「すとっぷww」
因幡てゐ 「あー…そろそろ眠気が危ないことに…
挨拶省略でお疲れ様ー!!!
おやすみなさいウサ!!」
でっていう 「なんか目が滑ったwwww結構本気でwwww>イリヤ
実際凄いと思うわwwww」
わたし 「狐村村狼における引き分けの手順

1.村柱CO
2.村柱した村Aと、狼が狐に投票
3.村柱てない村Bと、狐が村柱したAに投票」
赤ずきん 「良いね良いね!>ゴッグ
行こう行こう!」
セイバー 「ええ、把握全く追いつきませんね。
知らない間に役職も増えてるしでミス連発である」
ムウマージ 「ジェイソン噛みの日狐噛みでも村村狼狐精のままだから
引き分け狙うなら妖精吊りで変わらない・・・ヨネ」
赤ずきん 「ジェイソン残せばおぬし吊ったっぽいよー」
茨木華扇 「インデックスのとこでセイバーか。
セイバー投票すごい考えたんですけどね。」
ゴッグ 「引き分けになったから上条さんのサイフで飯くいにいこーぜ」
イリヤ 「大声で分かりやすくしてたじゃん
というかあなた以外全員その日に理解してた>でっていう」
ルーミア 「おぬしゴッグルナサの三連星なのかーw」
ゴッグ 「まーあれだ」
汚い忍者 「ルーミアはもちょっと先に何とかしたかったよね
なんか言ってることがよくわからんかったし」
おぬし 「見えてる人外は吊れと習ったので……>ルーミア殿」
わたし 「うーんと」
殺意諏訪子 「誰かを殺すという目標は達成できたので」
でっていう 「実際把握とか全く追いつかないんですがwwwww
闇鍋怖いわーwwwww超怖いわーっていうwwwww」
ルナサ 「まぁなんか勢いでルーミア吊れてうぉってなった」
因幡てゐ 「うん、完璧に思考がここ狐騙りじゃない!?になってた…
ごめんー >ルーミア」
ジェイソン 「俺生かしてみんなで俺に媚売りまくっても良かったんだぜ?」
ルーミア 「まあ、私の言った通りジェイソンを吊っていたら
2fだったから狐勝ちになっていたけど!」
でっていう 「すまぬwwwwすまぬwwww>イリヤ
しかしなwwwwアレは許されていいと思うのっていうwwww」
茨木華扇 「進行としては
ルナサとルーミアどっち吊るかなら村でもルナサ選択なんですけどねぇ
ただ、その進行だと私が狐を追えないので狐勝ちになりますけど。」
ゴッグ 「つまり・・・ちらし寿司!」
汚い忍者 「三兄弟がよく分からんからなw 三連星かなんかか」
ゴッグ 「馬鹿野郎!ネタは撒き散らすもんだ!>ルナサ」
因幡てゐ 「ジェイソンが生きてた場合どう引き分けするかが1番の難点だった…
狼妖精噛んでくれてありがとウサ!」
ルナサ 「トカゲに強役職とかwwwこんなのぜったいおかしいよっていうwww>でっていう」
イリヤ 「ならちゃんと発言見てCO確認して>でっていう」
赤ずきん 「ねー>妖夢
おのれサトリ……だむですとろい!」
汚い忍者 「まーどーこだ。 空噛まれた理由がまるっきり赤ずきん外して
狼投票してたって辺りだしやっぱ●出てるなら何も考えずに入れてよかったんじゃね?」
わたし 「てへぺろ>ゴッグさん」
ルーミア 「まあ、ぶっちゃけ私吊りの時の私吊りは駄目だからね?>てゐおぬし
1w以下ってちゃんとわかっているのならともかく妖精がいるんだし
わざわざ出てきた狐を吊っちゃったらPPになっちゃうよ」
ルナサ 「そのネタ周りが分からないから抑えんさい>ゴッグ」
殺意諏訪子 「人外殺したかったなぁ・・・
占いも狩人も無事でよかったけど村2飛ばしているわけで」
赤ずきん 「身内切り……今回みたいに狐告発とかないと意味ないよ……>セイバー」
ムウマージ 「本当にお疲れ様だネ・・・w
セイバーLWにさせてごめんネ」
妖夢 「組みたかったですねー
座敷ライン >赤ずきんさん」
でっていう 「やはり暗殺はいいwwwww心が洗われるようだ(キリッっていうwwwww」
ゴッグ 「はっ!?仇敵が三兄弟全員に刺さっている・・・!?
さすがわたしの中の人!」
ジェイソン 「仕事人とかやめろよ!
死ぬかと思っただろ!」
おぬし 「ああもうえらかった、えらかったでござる。頭いてぇ」
わたし 「面白かったですとまで書いて今検討会」
赤ずきん 「2W露出の時点でね……うん……」
セイバー 「お疲れさまでした」
イリヤ 「お疲れ」
ルーミア 「お疲れ様なのかー
いやー、もうちょっとで勝ちの目があっただけに惜しかったのかー
まさか茨木が本体だったなんてw」
こいし 「お疲れ様ー
おやすーみ!」
妖夢 「お疲れ様でした
狐が吊れる位置に居なかったのが辛かったですね」
でっていう 「お疲れっていうwwwww
鍋修羅諸氏は言いたいことが多々あるとは思うがいい村だったと思うよっていうwwwww」
汚い忍者 「まぁこんな感じ実はわたしGJしてましたという」
ゴッグ 「おっつおー」
赤ずきん 「            ,≧二二二二二二ヘ
           /二二二二二二二二 へ
         , ´ ≠二 ̄ ̄二≧ヽ、二二二へ
        , ≦´二二二二二二二`ヽ、二二二`、
       ,r´二二二二二二二二二二二`ヽ、二 `、
      ,´二二,>≦≠ ̄ ̄≧ヽ、二二二` ヽ、二}
      |二二/ /.⌒|/|   ./| ⌒ ヽ、二二二二`、.}
      |二 / ./.,ィ=≠ゞ、 | ヘ,ィ=≠=x二二二二\}
      |二/| ハ∥ト:::::::リ.) ハ ∥ト:::::::::リ》ヽ、二二_」 お疲れ様ー
      ∧二|ハヘ《 ゞ=彳 リ    ,.ゞ==行i!i!i!ヘ二./
      .∧Ⅳi|ム⌒ヽ、 、     .__ /i!i!/二ソ
      // `、.ヽ乂_)     (..__ /i!i!.《_/
      /;ハ|!i!/i!i!i!i!i!> 、 ー―   /i!i!i!/i!i!ヾ
     ./イ |/i!i!i!i!i!__≧ ‐ ‐ <´  |.i!i!/.ヽi!∨
     リ  ,r≠ ̄ ̄\  ソハ   __ヽ、ヘ 》i!i!ソ
      /二二二二二 ̄/ / ̄ ̄二二Ⅳ ノi!/フヽ、
     ./二二二二二二/ハ二二二二二二//二二ヽ、
     /二二二二二 / ハ二二二二二二二二二二二|
   /二二二,'⌒ X   ハ|二二二二二二二二二二 /
  /二二二二ヽ_ノ ハ,'⌒ゝ二二二二二二二二二 /
/二二二二二二/  ハヽ_ノ二二二ニ二二二二二/」
殺意諏訪子 「お疲れ様でした」
おぬし 「お疲れにござる。」
因幡てゐ 「お疲れ様ー
何か色々混乱して暴走してごめんなさーい!!」
ムウマージ 「お疲れサマー」
わたし 「お疲れ様でした」
ルナサ 「お疲れさんっと」
殺意諏訪子 「じゃあ毒で狼飛ばしてみる?
狙毒でもいいけど」
汚い忍者 「ほいお疲れ」
ジェイソン 「おっつかれさーん」
不幸なGM 「あ、おつかれー」
不幸なGM 「だから問題はない」
ゲーム終了:2013/06/16 (Sun) 03:24:34
[引き分け] 引き分けとなりました
11 日目 (4 回目)
因幡てゐ2 票投票先 →茨木華扇
おぬし0 票投票先 →因幡てゐ
セイバー0 票投票先 →茨木華扇
茨木華扇2 票投票先 →因幡てゐ
11 日目 (3 回目)
因幡てゐ2 票投票先 →茨木華扇
おぬし0 票投票先 →因幡てゐ
セイバー0 票投票先 →茨木華扇
茨木華扇2 票投票先 →因幡てゐ
11 日目 (2 回目)
因幡てゐ2 票投票先 →茨木華扇
おぬし0 票投票先 →因幡てゐ
セイバー0 票投票先 →茨木華扇
茨木華扇2 票投票先 →因幡てゐ
11 日目 (1 回目)
因幡てゐ2 票投票先 →茨木華扇
おぬし0 票投票先 →因幡てゐ
セイバー0 票投票先 →茨木華扇
茨木華扇2 票投票先 →因幡てゐ
再投票になりました( 4 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡てゐ 「パス
引き分け狙いだもん。私 >茨木」
茨木華扇 「昨日柱して今日柱しない理由がないのよ。てゐは。村ならね。」
おぬし 「てゐの言う奴でいくでござる」
おぬし 「おっけ把握。」
茨木華扇 「てゐは捨て票しなさい。
それでてゐ非狼が嫌なら狼はCOすること」
おぬし 「ああ、それならてゐが狼でもいけるのか」
セイバー 「てゐが狼だったとしても、ずらす先はなし、と。
問題なさそうです」
因幡てゐ 「で、茨木は自分が吊られちゃいけない
なので私吊りしかない
村も私に合わせれば2票。OK?」
おぬし 「……あー、んー?」
茨木華扇 「じゃ、おぬしとセイバーは村ならてゐ投票。」
セイバー 「そこで票をずらすと……OK。
狐も狼も負けますね」
因幡てゐ 「私は自分が村って自覚してる
なので、私吊れば狼は負け
つまり、狼は茨木投票しなくちゃいけない。OK?」
おぬし 「狼CO早くしてくれないかな?」
因幡てゐ 「狼がCOしない以上、これでいい >おぬし」
茨木華扇 「言わせてもらいましょうか。

狂人COですか、それ。」
おぬし 「狼と狐が相互投票で、村村がそれぞれ狼と狐に1票ずつだ」
因幡てゐ 「ん?違うな
茨木に私と狼が
私に茨木と村だ」
セイバー 「で、狼COはまだですか?」
おぬし 「ちげーよ>てゐ」
因幡てゐ 「いい
私に茨木と狼が
茨木に私と村が投票すればいい」
茨木華扇 「正直ですね。狂人残っている気しかしないわけですが」
セイバー 「蝙蝠噛まれ、ということは引き分けですね」
因幡てゐ 「うん
「だから仲間吐かないなら狐勝ちにするぞ!!」って脅した >セイバー」
おぬし 「おーい狼、COせよでござる」
セイバー 「てゐが自吊り言い出したのが不思議でならないんですが
2Wで村吊れたらその時点で村負けでしょう」
因幡てゐ 「あー、狼もあれな感じ?引き分け希望?
おっはよー」
おぬし 「ああ、引き分けでござるかこれ」
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジェイソンさんの遺言 ふつうーの妖精だ
かわいいジェイソンちゃんがいたずらしちゃうぞ☆
初日はGMにいたずらしてっから
二日目こいし
三日目わたし
四日目こいし
五日目こいし
六日目こいし
7日目おぬし
八日目おぬし
9日目おぬし
十日目おぬし
ルナサさんの遺言 プランA 華扇吊り→ジェイソン噛み→最終日3人
プランB 華扇吊り→灰噛み→最終日大喜利
ジェイソン は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
セイバー 「勝てそうな気がしないので、引き分けに持ち込みますか」
セイバー 「さて、どうしますかね」
セイバー 「ちょっと鈍りすぎでしょう私」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルナサ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
10 日目 (1 回目)
因幡てゐ0 票投票先 →ルナサ
おぬし0 票投票先 →ルナサ
セイバー0 票投票先 →ルナサ
ジェイソン0 票投票先 →ルナサ
ルナサ5 票投票先 →茨木華扇
茨木華扇1 票投票先 →ルナサ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡てゐ 「あーもう…」
ルナサ 「しなきゃこっちも勝てねぇんだよ!ジェイソンは狐いるなら狐につくんだから」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・ただの生き返る人じゃないんでござるよ、拙者>ジェイソン殿」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・まあルナサ吊りでござろう。はいはいでござる。」
因幡てゐ 「村は引き分けにしなきゃならんの
どーせ狐噛みとかしないだろうし」
ジェイソン 「あ、仙人ショック死阻止あるんだったな
すっかり忘れてたわ」
ルナサ 「村勝ちもあるのよ? もちろん狼勝ちがある唯一のパターンだから言ってるけど」
セイバー 「いやもうどういう流れですかこれ」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・拙者噛んでもいいでござるぞ、能力発動してみたいでござる」
ルナサ 「だから2w1f残りで 今日私吊って 狐噛んで 狐吊って最終日3人勝負の難に文句があるの?」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・昨日ショック死するとか言っておきながら仙人の拙者に投票しろとか言わないからなんかなーって思ったら案の定でござるよもう」
ジェイソン 「いや俺残すんなら俺と狼で相互させときゃいいだろ
というか勝ちの目最後までみたいから噛まんでくれ」
因幡てゐ 「いいから仲間吐いて >ルナサ

仲間吐かなかったら私吊りでいいんで >皆」
ルナサ 「ちなみに大喜利するなら参加したかったけどね・・・
元FUKAWAの実力見せてやんよ(シュッシュ」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・もールナサはもー」
ジェイソン 「狼残ってんならおぬし噛んでやってほしいなーって思うがそこ仙人なんだよな」
ルナサ 「まぁそれはLW役に任せるのじゃー!」
因幡てゐ 「引き分けの場合ジェイソン噛みしないとびみょいよ狼は…」
ジェイソン 「まぁ狐2いるからありえるけどよ」
茨木華扇 「2Wでしょう。
ルナサが狼で相方いなくてこんな勝負はしません。」
ジェイソン 「んだって」
ルナサ 「ちなみにジェイソン噛んでグレラン勝負が安定だと思うけど
最終日ジェイソン残して大喜利がみたいです(^q^)」
セイバー 「2Wで狐いるなら絶望村じゃないですか!」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・引き分けにしよう(提案)」
因幡てゐ 「噛めないLWだと勝負がデメリットすぎる
流石に2Wいると思う >ジェイソン」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・絶望やんじゃないかでござる!」
ルナサ 「残り5人なら狐吊っても文句ないよな?」
ジェイソン 「お仲間いんのかよ」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・2wかよ!?」
ジェイソン 「これホントに噛めないLWもあるんじゃねえのか?」
セイバー 「え?
今日も死体なしですか?」
茨木華扇 「ルナサ吊りで。」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・え」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・なんでそうなんねん>ルナサ」
ルナサ 「お仲間は明日華扇噛んで最終日勝負でもいいし引き分け勝負でもいい」
因幡てゐ 「仲間は?
引き分けにしかならないだろうし >ルナサ」
ルナサ 「じゃあ私吊れ 狼CO 華扇狐」
セイバー 「生きているルナサ吊り、と」
茨木華扇 「ルナサは吊られそうだった。
ルーミアは無風だった。
を考えると噛まれそうなのはルーミア>ルナサ

でルナサ狼の場合だとその動きで勝負かけるなら2W残りでしょう。
ならルナサ→ルーミアと考えないと
今日、もう絶望でしょう。」
ジェイソン 「いやー生きてた」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・あん?」
ルナサ 「華扇お前も狐だな」
因幡てゐ 「いや、PPなら即噛みしてよ(オイ」
ルナサ 「OK」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルーミアさんの遺言 素村表記なのかー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルナサ 「噛み先は最後まで考える・・・ここ大事だし」
ルナサ 「貴方は私殴ってたしそれでいけるはず」
セイバー 「では噛みはお任せします」
ルナサ 「華扇噛めなかった場合は私が告発して私吊り→華扇噛み→ジェイソン噛み→最終日」
ルナサ 「噛めなかった場合は・・・まぁ大喜利しよう(ていあん」
ルナサ 「仙狼」
セイバー 「そうですね。
私が最終日の殴りあいに勝てそうな気がしませんし」
ルナサ 「仙狐だから狐噛んでも安心仕様」
ルナサ 「まぁ復讐者にも勝たせてあげたいけど・・・
勝たせようとするとちょっとリスク背負わないといけないからごめんね」
ルナサ 「んじゃてゐ 華扇 おぬしの誰かを噛んでPP」
ルナサ 「吊れるのかい」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルーミア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
9 日目 (1 回目)
因幡てゐ0 票投票先 →ルーミア
おぬし1 票投票先 →ルーミア
セイバー0 票投票先 →ルーミア
ジェイソン1 票投票先 →おぬし
ルナサ1 票投票先 →ルーミア
ルーミア4 票投票先 →ジェイソン
茨木華扇0 票投票先 →ルナサ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルナサ 「あるよ」
ジェイソン 「だからしんだってあしたルーミア吊れんだろ?」
セイバー 「2w以下というか、3wで狐いたらもう終わってますしね」
ルーミア 「ルナサ噛みあると思うの?」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・それにしたって意味がわからぬよ。
人外COの意味が、噛まれて諦めた狐でござろう。」
ジェイソン 「いや、狐かんだと思った狼が最後の賭けだろ
狂人いれば俺巻き込んでPPできるし」
茨木華扇 「噛まれるなら票の流れ的にルーミア?と見えますけど」
ルナサ 「いや 今日私死ぬんですけど>ジェイソン」
ルーミア 「だから村視点最善はジェイソン吊りからの引き分け」
因幡てゐ 「思える、って言ったらどうする? >ルーミア」
ジェイソン 「なんで俺わたしに真みてるからおぬし吊ってやりてえんだよ
ルナサ死ななきゃ2吊りは残る
真でもあしたルーミア吊りゃあいいだろ?」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・んー?ルナサ真ならルーミア狼がよくわからぬでござるな。
そこ狐と誤認したって事でござるか?」
ルーミア 「だって銀狐だし
妖夢が仲間ならでっていう紅狐か!とか言わないのかー>ルナサ」
ルーミア 「2w以下って思えるのかー?>てゐ」
ルナサ 「つーかまぁ仲間も言えない狐COだし タダ場を混乱させたいだけでねーの?」
ジェイソン 「んーまぁ仕事人抜いてくれたのには感謝してっけどなー
でも釣りに来られたらあれだわ」
セイバー 「……ここで狐主張していることに何の意味が?
狼の狐COだとしても旨みが何もない」
茨木華扇 「ルナサが真ならルーミアは狼。
ルーミア狐ならルナサ狼。
という図式、だとまず理解。」
因幡てゐ 「まぁ、ルーミアの言にも一理ありだけど
それ、結局村だと引き分けにしかならないし
蝙蝠とか1Wだったら別に狼に従わなくてもいいし」
ジェイソン 「益荒男でるんならそこ狐はありえねえからな
だって噛まれてねえんだ
ルナサは真証明できるだろ今日」
ルーミア 「つまり見つかっちゃったから引き分けしたいのかー言わせないで恥ずかしい>ジェイソン」
ルナサ 「ここでルーミアが噛まれ主張ってなんだろ
狂人アピにしては変だしな」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・いやあの人外COしてるルーミア残しとか訳わからんのでござるのだけど。」
ルーミア 「2wいるのなら私を噛まないといけないから
2w以下なら私を噛まずに奇数のままいけるのかー」
ジェイソン 「いやそのCOでお前が俺つったってどうもなんねえよ>ルーミア」
茨木華扇 「ますらお把握。
噛まれ主張が2人出る、てどういうことなんでしょう。」
ルーミア 「まあ、今日狼吊れないとPPってことは確かなので
ぶっちゃけジェイソン吊っていいと思うのかー」
ルナサ 「吊り増えたと思ったろ? ハイ 普通に消えます」
因幡てゐ 「狐なら何故に出たか…お、おう…」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・まあ明日吊ればええんでござろ?」
ジェイソン 「なあ、おぬしつっとかねえか?
この形ならルーミアLWだろ
わたしも勝たせてやろうぜ」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・じゃあさ、ルーミア吊ってでいいんじゃないんでござるの?
ルナサ偽ならえーと」
ルーミア 「そしてよく考えたら2wじゃPPにならぬえ!」
セイバー 「そして噛まれ主張が二人ですか?」
茨木華扇 「え
え?」
ルーミア 「なんで噛まれた対抗いるんねんwwww」
ルナサ 「あっハイ>ルーミア 
じゃあ今日私死ぬんでみとけよみとけよ~」
ルーミア 「あれ?」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・あん?」
ジェイソン 「なんか面白い割れ方したなおい」
因幡てゐ 「…Oh
実は残り餓狼だけとかないよね?
それででって噛んだとかないよね?深読みしすぎかもしれないけど」
セイバー 「死体なし?」
茨木華扇 「死体無し。狐生存ですか。
あーあーあー」
ルナサ 「ああ噛まれた 益荒男CO」
ルーミア 「んー、噛まれた狐CO
狼は2wいるのならPPどうぞ」
ジェイソン 「狐いんだなこれ」
茨木華扇 「セイバーを吊るべきなのかどうか悩んだんですが
セイバーが狂人系COしてるようにしか見えない。
仕事人に「門番の護衛なかったら私は暗殺されます」と言ってるようにしか。

わたし狼ならインデックスは狼もそれなりにあると見ましたが。
囲い疑いを持ち出すのはわたし狼前提の思考、と見えます。」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・おはようござる。死体無し、狐やろもうなーでござる。」
セイバー 「そうでした、仕事人は村人暗殺不能でしたね。
頭では分かっているつもりでしたが、対象が陣営役職入り乱れてると面倒ですね……>指摘くれた方」
ルーミア 「あー、」
ジェイソン 「んあ?死体なし?」
ルナサ 「おはようっと」
因幡てゐ 「おっはよ
あ、そうそう。私の即効の票変えに関して無駄に詮索しないでね
ただ昨日インデックス厄神のくせに結果出してないなーって思って
投票できる役職って結果どうであれどこ投票したかぐらいは言うはずじゃない?
そう、茨木投票した後で思っちゃったからそっち吊りに走ったウサ」
ルーミア 「いやまあなんていうか
村人陣営のところに色がついて無かったのが悪いのかー!
ぶっちゃけよく考えるとでっていう偽で死体になっているのってあんまりなかったね」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
インデックスさんの遺言 厄神日記なんだよ!

2日目:汚い忍者
3日目:ルナサ
4日目:ムウマージ
5日目:わたし
6日目:こいし
7日目:ルナサ


2日目:汚い忍者
んーなんでイリヤ死んだんだろ良くわかんないんだよ。
まぁ厄払いは適当にやるよ、占いもでてないしね

3日目:ルナサ
ハッ!毒のこと忘れてたんだよ・・・
まぁ今日も元気に厄払い、結局適当にやるだけだけど

4日目:ムウマージ
けーっきょくぶらぶらと適当に厄払いするだけなんだよー
忍者が憑狼もあるかもといってたけど、囲い位置でっていうだけであんまないとおもっちゃうんだよね

5日目:わたし
さすがごっくだなんとも・・・なくなかったんだよ!
まぁついに占いが出たからとりあえずわたしを護衛するんだよ。
仕事あるといいなー(チラッチラッ

6日目:こいし
結局まもるとこないよねー・・・
一応忍者の遺言から憑依警戒で

7日目:ルナサ
もし万が一憑依があるなら発言の強いとこ!つまりルナサしかないとおもうんだよ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルナサ 「@130噛み」
ルナサ 「狂人COあってもまぁ 様子見つつで」
ルナサ 「んー・・・華扇のほうがまだいけるか?
まぁ流れ見て適当にやる感じで(無茶振り」
セイバー 「6人では妖精入れても3人。
狂人枠残ってますかね。てゐは違うんでしょうし」
セイバー 「ええ、ルーミア噛みで」
ルナサ 「やってみる価値はある」
ルナサ 「6人2w指定役無し」
セイバー 「少々旗色が悪そうなので賭けてみましたてへぺろ」
ルナサ 「後明日勝負決めるならてゐに組織票入れるっていう手があるけど」
ルナサ 「ルーミア噛みでいいよね? 吊れないグレーをもしゃもしゃ噛む
毒で素村表記騙り思いつくような子には見えないし」
ルナサ 「身内票とかちょっと体に悪いんですがそれは・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
インデックス を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (2 回目)
因幡てゐ1 票投票先 →インデックス
おぬし0 票投票先 →セイバー
セイバー2 票投票先 →ルナサ
ジェイソン0 票投票先 →ルナサ
インデックス3 票投票先 →因幡てゐ
ルナサ2 票投票先 →インデックス
ルーミア0 票投票先 →セイバー
茨木華扇0 票投票先 →インデックス
8 日目 (1 回目)
因幡てゐ1 票投票先 →茨木華扇
おぬし0 票投票先 →セイバー
セイバー2 票投票先 →ルナサ
ジェイソン0 票投票先 →ルナサ
インデックス2 票投票先 →因幡てゐ
ルナサ2 票投票先 →インデックス
ルーミア0 票投票先 →セイバー
茨木華扇1 票投票先 →インデックス
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジェイソン 「決闘者枠他にないし普通に決闘者だと思うがなー>わたし」
ルナサ 「大事なのは誰がどう思ってるかだから」
ルナサ 「貴方の口からその言葉を聞きたかっただけ>華扇
別にわたし狼っぽいは私も考察で入れてる」
ルーミア 「でっていうが噛まれたらしょうがないけど
ルナサが怪しいしルナサ私吊りきったほうがいいのかなーって
思っていた私の覚悟はどこにぃー!」
インデックス 「わたしは真を見るなら夢はなく真しかないと思う
偽をみないっていみじゃないよ、だから華扇が囲い位置だった>華扇」
茨木華扇 「>ルナサ
え?わたし狼でないとでっていうって偽に見えると思うんですけど…
わたし狼で暗殺できない→でっていう真だ、と」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・んー?村人も暗殺出来ないんでござるぞ?>セイバー殿」
セイバー 「あと因幡てゐもですね」
ルナサ 「だから今日はセイバー てゐ インデックスから選びたい
るみゃは1日頭冷やせ」
ジェイソン 「ルーミアは村だわこれ
だってこれわかってなきゃ昨日でって噛まんだろ」
因幡てゐ 「やだなぁ…本気で…
あとインデックスは私メッチャ投票してるけど、その3人の中で私に一番人外要素あったのどこだった? >インデックス」
ルーミア 「村人も大丈夫なのかー!」
茨木華扇 「インデックスはわたし真で●吊りを言ったのに次の日にわたし夢の場合で華扇吊り、と言った吊りへの思考の根拠を聞きたいですね。」
ルーミア 「くそっ!なんて時代だ…>狐狼しか暗殺できないと思っていた」
セイバー 「そしてでっていう真仕事人なら、護衛もなしに暗殺できなかったルナサが人外っポイのです」
ルナサ 「[華扇の口からわたしが狼]という言葉を聞いた
でも華扇って囲われる必要ある狼には見えない」
ジェイソン 「いや、門番が一回わたし護衛してるよ
暗殺も防ぐ狩人
日にちまでは覚えてねえが>歌仙」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・いや、一応門番がそこ護衛してたので新決闘もありえるといえばあるでござろうぞ
まあぶっちゃけもうそこどうでもいいでござる、それより今でござる>かせんどの」
ルーミア 「村人はいっちょるー!?」
インデックス 「だからてゐ、ルナサ、華扇かなーって。
ルナサのわたしへの動きは気になったけど、ルナサが仇敵ないじょうしょうがないのかな」
ジェイソン 「ダレがいってたか
村人カウントの人外を潰せる、だそうだ」
ルーミア 「村人陣営・人狼系・妖狐陣営を暗殺できない特殊な暗殺者。」
ルナサ 「よし いい子だからもう1度役職欄を見直してくるんだ>ルーミア」
茨木華扇 「となるとわたしは狼と。
でっていう真に見るにはわたしが狼でないとおかしくなりますから。」
ルーミア 「あれっ?」
ルナサ 「・・・(もしかしてルーミアはただ勘違いしてるだけか?)」
ジェイソン 「狂人とか第四陣営だけだ仕事人が殺せるのは」
因幡てゐ 「乗っ取りにしてはおかしいと思うけどねー
だって、あそこまで変な動きする狼ってこと?って
まぁでって噛まれてるのでグゥの音も出ない状況だけど >ルナサ」
ルーミア 「ちゃんとFOで素村表記COだと言っているのに
他に役があるとって」
インデックス 「あと昨日でってを吊らないと宣言できるルーミアはこの結果から多分村サイドだと思う」
ジェイソン 「仕事人は村人陣営も殺せんぞ?」
茨木華扇 「でっていう噛まれる?
となるとでっていう真で…それならCO渋った理由はそれで
完全偽告発だった?」
セイバー 「いや、仕事人は村人陣営を暗殺できないはずでは>ルーミア」
ルナサ 「いや 私は君は仕事人に暗殺される役職を暗にCOしてるようにしか聞こえないって言ってるんだ>るみゃ」
インデックス 「昨日のセイバーの最後の発言に納得したからわりと好感」
ジェイソン 「釣れなかったときは死んだと思った」
ルーミア 「ってことでまあ、ルナサと一緒におっちんだほうがいいか」
ルナサ 「いや そこ乗っ取りだった場合あんた身代わり君が悪いで終わらせるつもりなの?>てゐ」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・おお、でって殿真でいいでござるなこれ。」
ルーミア 「素村なのにころころされないほうがおかしいのかー>ルナサ」
セイバー 「忍者の護衛日記見たら、わたし暗殺に行った日には忍者ついてますね。
でっていう真で暗殺は護衛されて失敗した可能性、ありそうですね」
インデックス 「んーつまりほぼでって真だね」
ジェイソン 「確か門番わたし護衛してた日あるんよ
なんで普通に真あるんよ」
おぬし 「あーうー・・・あーうー・・・おはようござる。
まあ今日ジェイソン殿死んでおらぬばでって殿吊りでよいでござろう。
で、残った所は、んー、どうなんでござろ。
インデックス殿は厄神COしておられるがそれ以外が全部村表記って、なんかもうたまらんでござる。

まあルナサ殿はしっかりと村を見据えておられるって感じがいたすので吊る気はあまり起きぬ。
セイバー殿が、やはりおかしなこと言ってる人外臭くてたまらんので。
っていうか忍者が護衛していたとか何言ってんでござるか、忍者殿の遺言もう一度見直すでござるよ。
ルーミア殿とかせんどのはなんでござろ、なんか見えんでござるな。」
茨木華扇 「…わたし吊りした人って、そも最初からでっていう盲信なんですか?
草履大将偽見た、という理由でないとそこから吊る理由がないんですが。

そういう意味でわたし投票者は何を考えているのか、と。」
インデックス 「もし狼がわたしをPPに利用するつもりだったんなら多分最後に吊るのはおぬし
だからおぬしは少なくとも狼から見て狼に見えてないと思うんだよね。
そういう意味でおぬしは非狼でいいんじゃないかなって思う。」
ルナサ 「◇ルーミア 「少なくともわたしはころころできるはず」
ちなみにルーミアのコレどういう意味? 仕事人に殺されることのできる役職って言いたいのか?」
因幡てゐ 「おはよー
ごめん。昨日は本気で思考停止状態だったっぽいウサ
決闘陣営の他COがないんなら、わたし吊りとか軽率すぎる判断だった
というか、それわかってそうなルナサがいのいちに「わたし偽だろー」とか言い出してるあたり何か感じる
それに乗っかっちゃった私はなんとも言えないんだけどね!

…ふぁっ?」
ルナサ 「まぁわたしが萌狼か萌狐のどっちかでおぬしがそこで●
出されてる当たり私はもうおぬしを殴る気はあんまりないわけで(萌狐が占い騙ると思えないしまぁ噛めやおら出来ないかなぁって思ってる)
ジェイソン 「よっしゃああああああああああああ
狼!よくかんだ!
よく噛んだ!」
ルーミア 「私視点でっていう紅狐濃厚だから
吊りが増えないのなら放置が安定なのかー
というかぶっちゃけわたし吊りになったのが一番びっくりしたんだけど

噛まれたときの狩人の護衛はどうなっているのかー?」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
わたしさんの遺言 .                 _____
                 | |      |
                ,-、.!     ノ、
                {∃|     モョ.}
                ', | |_____|γ
.                i L二二二二i !
                ; ;      | ',
.                ; ;       !. ',
             γ¨,' ; v --- ~、_, i. ;⌒)           6日目
              i、_;___r7 `i    i_!_ lノ_>
              〉___ノ)i人.  N、 r.、辷7、
             i  / /iヒソ|__ノ ヒソ! \ |            草履大将ー
.             ',    i      j|   /
              ;   | 、 `´ /!  / 、             仇敵はこいしさん・ゴッグさん・おぬしさん・イリヤさん・ルナサさん
              |   !}. j - i.  |  / |  、
               イ   / ハ   /7 |. / !   、
             / ', / γヘ ̄//i !  j     、           門番がわたしでGJした結果、
    , --、      ,.'.   ',l /: :=::=:| !、/ '.,     、
    !/´⌒   ., .' , '   iい: ノノ/ /」:.|/: :i.   ',      、         でっていうさんがわたしを暗殺できなかった可能性はあります。
    \______,  ' , '     i:.゙: : :/ /: : : : : ,'.    ',.   ',   、
     ー―‐,-    /   |: : :/ /: : : : : :|.    ',   ',,   、
       /    /    /7:./ /: : : : : : :.|.     ',   ',',   ;
       ,'    /.   / {_/ /--: : :‐-:_: :i.     ; .  ', ',  ;
      i     i  __/--/ /: : : ,、: : : : : ヘ.     ;.    ;. ',  ;
      |    .i/:.:.// /i: : :/. ',: : : : : :\   ;    ! !.  ;
      |   /::./:.:.// /i 、: /   ',: /\:/ヾ、  ;    | i  ;
      ',  //:/:.:.//ノ/  `    ´  `  ' ,     i /.  ;
       ', /:.:.:/:.:.:/:.:.:/    ;    ; .    ,  '.,    |/   .;
        i__/:./、__/.    ;   ;.     '.,   '.,  /   /
       /___/.:.:.:,:.'     ;   ;       ',    '.,    /
       ヽ___//.      ;  ;        ',    '., , '
        /./. /       i  ,'.        ',.    〈
でっていうさんの遺言 仕事人COっていうwwwwwwwwww
村陣営と狼と狐陣営は暗殺できないとかwwwww弱くね?wwwww

2d/赤ずきん
よくわからんがとりあえずここ行ってみっかっていうwwwww
万が一にでも死んでたら儲けものだしっていうwwwww
まあないんだろうけどなっていうwwwww
グレー行くのは明日からでもいいだろっていうwwwww

3d/因幡てゐ
チッwwwww死んでたら吊り節約出来てたのにっていうwwwww
まあいいやwwwww灰行こうっていうwwwww
特に理由もなくてゐでいいやwwwww発言落ちてるしwwwww
二日目の俺様への言及が無駄に多いしっていうwwwww

4d/ルナサ
粛々と灰に行こうwwwwwwwwww
目についた奴を片っ端から行くべwwwww
どうせ狂人っぽいのとか見分けつかねえしっていうwwwww

5d/わたし
アレやろwwwww占い師の可能性を狭めるための職業なんだべこれwwwww
狐は出ないだろうしwwwww狼も弾数少ないだろうしwwwww狂人だったらいいねwwwww
なおwwwwwセオリーについては知ったこっちゃありませんっていうwwwww

6d/ルーミア
霊夢が遺言で怪しいって言ってたからルーミアでいいやっていうwwwww
まあ話せる位置じゃあるとは思うんでwwwww意味はあるんだろうぐらいの感覚wwwww

7d/ジェイソン
すまんなジェイソンwwwww俺様のために死んでくれ(キリッっていうwwwww
悲しいけどこれwwwww超闇鍋村なのよねっていうwwwww
でっていう は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルナサ 「奇数進行になるしね 暗殺はいったら」
セイバー 「了解」
ルナサ 「いや 確定非狐はのこしたい」
セイバー 「いっそジェイソン噛んで死体2を出さない方針にします?」
ルナサ 「まぁこういう日もあるさの精神ででっていう噛みGOGO」
ルナサ 「なんかすまんね うん」
ルナサ 「ぽんっ (納得」
ルナサ 「えーっと暗殺と噛みって・・・」
セイバー 「というか、でってがわたし行った日に忍者がマジで護衛してたのですが(日記見た」
ルナサ 「でっていうを私が噛む@145」
ルナサ 「でっていう噛むとして割とこー狐ケアがしづらくなったのも事実
ジェイソンのこしつつ やっていくしかねーか

日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
わたし を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
因幡てゐ1 票投票先 →わたし
でっていう1 票投票先 →茨木華扇
おぬし0 票投票先 →わたし
わたし4 票投票先 →ルナサ
セイバー1 票投票先 →わたし
ジェイソン0 票投票先 →でっていう
インデックス1 票投票先 →因幡てゐ
ルナサ1 票投票先 →わたし
ルーミア0 票投票先 →セイバー
茨木華扇1 票投票先 →インデックス
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
セイバー 「決闘者陣営は対象のうちですか。
それで殺せなかったと。
……門番だった忍者が護衛してたとかそういうことは?」
ジェイソン 「おれはでってにいれっからな!」
わたし 「まあ、村がわたし吊りなんてどうしようもなく非生産的な活動を行うなら
それはそれで構いません」
茨木華扇 「灰吊りしてジェイソン暗殺できたらでっていうを真認定する、としますか?」
でっていう 「おいっすwwwwwんじゃそれでwwwww」
ジェイソン 「おいやめろいかしといてくれ」
ルナサ 「いや私吊るよ? でっていうが人外で私吊りに行くメリットないから」
ルーミア 「そこ吊ったらPPの危機があるのかー」
インデックス 「だからでっていうはジェイソン狩って真証明するといいとおもうよ、真ならだけど」
でっていう 「じゃwwwwwそれでwwwww
それ以外は知らんしwwwwwwwwww」
おぬし 「でって殿を信用するんでござるか?それ?
妖精で試してない辺り、胡散臭すぎるんでござるが>ルナサ殿」
わたし 「でっていうさんは明日ジェイソンさん暗殺にチャレンジしてもらう、でいいのでは?」
ルーミア 「でもあって紅狐だから吊らない」
茨木華扇 「ジェイソンにしたってわたしにしたって殺せるでしょう。」
ジェイソン 「つーか偽だろうが俺が殺されそうでこええ
いや今まで殺してない時点で偽だと思うが」
でっていう 「わたしが騙りとかぐらいしか知らんよ?wwwwwwwwww」
ルーミア 「うん、狼妖精以外はぶっころ!できる
それじゃあルナサとわたしと私が全員人外だって言っているのと同じなのかー」
わたし 「わたしが座敷童子であることは村視点で確定ではありません。
しかし、ジェイソンさんが妖精であることは村視点で確定です」
インデックス 「んーでもでっていう狼はまずないとおもうんだよ。だから今日放置でいい気もする」
ジェイソン 「でって釣りでいいんじゃねえかなー
わたしはどう思うよ?」
ルナサ 「ってことはこれでっていうの言ってることが真実なら
わたし草履大将嘘じゃね?」
おぬし 「要するに村カウントの人外を殺せる役職でござる」
でっていう 「夢の類は知らんwwwww知ったこっちゃねえっていうwwwww」
因幡てゐ 「殺せてない時点ででっていうとかどうでもいいかなーと…」
わたし 「仕事人はわたしを殺せるはずですね」
おぬし 「仕事人 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.1.0 α6~]
[耐性] 罠:有効 / 護衛制限:有り

村人陣営・人狼系・妖狐陣営を暗殺できない特殊な暗殺者。

恋人は恋人陣営と判定される。
変化前の獣人・神話マニア陣営は暗殺可能。
妖狐についた鵺系は暗殺可能。
セイバー 「仕事人は、狼系役職と村人陣営を殺せないんでしたっけ。
わたしかジェイソンでもやっておけばよかったのでは?」
ルーミア 「仕事人 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.1.0 α6~]
[耐性] 罠:有効 / 護衛制限:有り

村人陣営・人狼系・妖狐陣営を暗殺できない特殊な暗殺者。

恋人は恋人陣営と判定される。
変化前の獣人・神話マニア陣営は暗殺可能。
妖狐についた鵺系は暗殺可能。
ルナサ 「「仕事人 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.1.0 α6~]
[耐性] 罠:有効 / 護衛制限:有り
村人陣営・人狼系・妖狐陣営を暗殺できない特殊な暗殺者。 ←」
でっていう 「ジェイソンは知らねえwwwwwこれから殺っていいなら殺るwwwww」
ルナサ 「仕事人 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.1.0 α6~]
[耐性] 罠:有効 / 護衛制限:有り
村人陣営・人狼系・妖狐陣営を暗殺できない特殊な暗殺者。
恋人は恋人陣営と判定される。
変化前の獣人・神話マニア陣営は暗殺可能。
妖狐についた鵺系は暗殺可能。」
おぬし 「ジェイソン殿真妖精でござったんであるから、そこで証明せぬというのも解せぬ」
ルーミア 「妖精はどうだったかわからないけど」
インデックス 「おう?仕事にんの殺せる対象がよくわかってないけど」
わたし 「うん?」
ルーミア 「少なくともわたしはころころできるはず」
ルナサ 「村カウントの人外を殺せるって覚えておけばいい>華扇」
わたし 「◇茨木華扇 「私視点だとその占い結果はなんとも言いづらい、と言っておきます。」
わたし視点で華扇さん真村人は結構あるなーと」
ジェイソン 「でって偽じゃん
わたし殺せてない」
でっていう 「わたしは殺せんかったwwwwwwwwww>ルナサ」
おぬし 「わたし殺してねーでござるな、でって殿」
ルーミア 「いや、仕事人ならなんで誰ひとり死んでいないのかー?」
茨木華扇 「仕事人ってどんな役職でしたっけ」
ルナサ 「殺しとけよ! 邪魔じゃん!」
インデックス 「厄神日記なんだよ!

2日目:汚い忍者
3日目:ルナサ
4日目:ムウマージ
5日目:わたし
6日目:こいし


2日目:汚い忍者
んーなんでイリヤ死んだんだろ良くわかんないんだよ。
まぁ厄払いは適当にやるよ、占いもでてないしね

3日目:ルナサ
ハッ!毒のこと忘れてたんだよ・・・
まぁ今日も元気に厄払い、結局適当にやるだけだけど

4日目:ムウマージ
けーっきょくぶらぶらと適当に厄払いするだけなんだよー
忍者が憑狼もあるかもといってたけど、囲い位置でっていうだけであんまないとおもっちゃうんだよね

5日目:わたし
さすがごっくだなんとも・・・なくなかったんだよ!
まぁついに占いが出たからとりあえずわたしを護衛するんだよ。
仕事あるといいなー(チラッチラッ

6日目:こいし
結局まもるとこないよねー・・・
一応忍者の遺言から憑依警戒で」
ジェイソン 「おぬしはすくなくとも非狼だと思うぞ」
ルナサ 「仕事人ならジェイソンとわたし殺せるんじゃねぇの!?」
因幡てゐ 「…この流れで本当に出したくないなー…
村表記…幻視者、未亡人否定」
セイバー 「村人表記CO」
ルーミア 「いや、でっていうは告発されているのなら紅蝙蝠ならあるだったのかー>セイバー

ジェイソンが妖精だから違うけど」
でっていう 「2d/赤ずきん
よくわからんがとりあえずここ行ってみっかっていうwwwww
万が一にでも死んでたら儲けものだしっていうwwwww
まあないんだろうけどなっていうwwwww
グレー行くのは明日からでもいいだろっていうwwwww

3d/因幡てゐ
チッwwwww死んでたら吊り節約出来てたのにっていうwwwww
まあいいやwwwww灰行こうっていうwwwww
特に理由もなくてゐでいいやwwwww発言落ちてるしwwwww
二日目の俺様への言及が無駄に多いしっていうwwwww

4d/ルナサ
粛々と灰に行こうwwwwwwwwww
目についた奴を片っ端から行くべwwwww
どうせ狂人っぽいのとか見分けつかねえしっていうwwwww

5d/わたし
アレやろwwwww占い師の可能性を狭めるための職業なんだべこれwwwww
狐は出ないだろうしwwwww狼も弾数少ないだろうしwwwww狂人だったらいいねwwwww
なおwwwwwセオリーについては知ったこっちゃありませんっていうwwwww

6d/ルーミア
霊夢が遺言で怪しいって言ってたからルーミアでいいやっていうwwwww
まあ話せる位置じゃあるとは思うんでwwwww意味はあるんだろうぐらいの感覚wwwww」
ジェイソン 「あとおぬしだっけか仇敵生きてんの
おぬしが村ってことかねーこのカミ」
わたし 「わたしをPP利用するのならこいしさんは残しですよ」
インデックス 「すごいとこにもじがはいった!」
おぬし 「村人表記多すぎィ!!」
ルナサ 「まぁ村表記ね(もしゃもしゃ」
でっていう 「仕事人COっていうwwwwwwwwww」
インデックス 「厄なんだよ神」
でっていう 「なら茨木華扇吊るけどwwwww
ちょっと待ってねwwwwゴッグ周りの投票みてくるわっていうwwww」
因幡てゐ 「この流れはFOだよねー」
茨木華扇 「村人表記COです。」
ルナサ 「聖女です(キリッ」
ルーミア 「ぶっちゃけもう潜っていてお得なCOは無いよね?」
セイバー 「って妖精はジェイソンじゃないですか
なんででっていうを妖精とか言ってるんですか私は」
わたし 「これ以上騒ぐとノイズで吊られそうなので適当に遊んでいますね。
村の皆さんは頑張って2人を吊ってください」
ジェイソン 「つーか狼もようわからんな
こいし残しときゃあわたしと俺は協力すんのに
よっぽど余裕ねえのか?」
茨木華扇 「FOでいいと思いますが。」
おぬし 「狩人死んだら、まぁ確定○の共有噛むかーって感じでござるが。」
ルナサ 「ここまで書いて思ったんですけどインデックスさんの文章作り忘れました 
ごめんね(てへぺろ」
ルーミア 「じゃあ先にやっておくのかー
素村表記COなのかー」
インデックス 「んー多分この噛みはわたしをPPに利用しようとしてるのかなーって感じ」
でっていう 「あwwwwこれ俺様誘導来るんだwwwwへえwwww」
ルナサ 「華扇辺りはわたしへの庇い方が自然なので(まぁ結局偽だったけどさ)
割と村っぽいと思いつつ」
ジェイソン 「いや蝙蝠はねえからな
蝙蝠枠俺だからな」
わたし 「指定:おぬし」
ルナサ 「おぬし てゐ 辺りには触れたので後ルーミア インデックス 華扇辺りかな
ルーミアはちょっと発言が薄くてよく分からないですなんか殴れないけど村目も見れない
セイバーもまぁルーミアと似た位置ではあるか」
ルーミア 「FOでいいのかー?」
でっていう 「というかこれもう殴り合いしかないよ?wwwwwwwwww」
茨木華扇 「というかですね。
でっていうが無意識だった(村表記CO)ならさっさとCOしたらいいわけで
CO濁してるのを見るのに人外で赤ずきん狼で狼告発しないなら狐、と見たわけですけど」
因幡てゐ 「ほぼ全部じゃん >でっていう」
ルナサ 「今日の予定:おぬしにちょっかいかけつつ他に触れていく感じ
後FOでよくね?っておもってます」
わたし 「あ、わたしはたまに萌えます(どやっ」
ルーミア 「んー、こいしが噛まれるとなると」
ジェイソン 「あ、悪戯先死んじまった」
インデックス 「こ、これはこまったんだよ・・・」
セイバー 「占いは霊烏路が真っぽくない真だったか、あるいは真初日ですね。
霊烏路の結果を参考にするか否かはでっていうの扱いくらいですか。
真だとしても蝙蝠だ吊っていい、というには少し日が経ちすぎでしょうか」
ジェイソン 「おっはよっす」
おぬし 「おはようござるよ、もう、うん……」
でっていう 「これだよwwwwwwwwww>こいし遺言」
わたし 「あっとふったりっ!」
ルーミア 「うん、よく考えると妖夢を狼目と見るのなら諏訪子毒狼は無かったのかー
ってことで最大で2wしか吊れていない想定のほうがいいかな。ムウマージはわからないけど
わたしが偽って自分から言うのならお空か初日しか真は無くて
どっちが真占いでもここまで来たら別に意味は無いのかー」
でっていう 「おはようだっていうwwww
残りグレーがwwwwてゐ、セイバー、ジェイソン、イカデックス、ルナサ、ルーミア、華扇wwww
以上wwww多いわwwwwざけんなっていうwwww」
因幡てゐ 「おっはよー
んー、色々安直な理由になっちゃうけど
怪しいのはおぬし、インデックス、茨木かなーって…
わたしの生存に対してそこまで反応してなかった所
ランク付けするとインデックス>茨木=おぬしってとこかな?
それが狼っぽくてっぽくて…」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
こいしさんの遺言 あーうー・・・あーうー・・・てゐ、ルーミアたり注視
指定もありかも
でっていうは飼い狐として見とく
ムウマージさんの遺言 司祭表記COダネ→もとい恋司祭COダヨ・・・
村陣営は0人
死体:GM、イリヤ、殺意、孫悟空、赤ずきん、今日の死体

削りって点ではセイバーとかだけどあとここ
◇茨木華扇 「というかムウマージは
赤ずきんの告発に対して意見が見えないで
空の結果盲信なのが気になるわけですが。」

空の結果盲信?むしろわたし盲信っぽい流れが出来てたからつっかかってたノヨ
こいし は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆不幸なGM 眠いという声が聞こえていますが
隣で大喜利村が立っているあたり皆ジャンキーっすね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルナサ 「じゃあ145噛み」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ルナサ 「まぁ灰に毒がいないのを祈れってね」
ルナサ 「この予定で行く 今日はこいし噛み」
セイバー 「了解。」
ルナサ 「2吊り防ぐよ」
ルナサ 「こいし噛み おぬし ルナサ セイバー ジェイソン わたし 灰で残す
んで6の日に私吊って灰噛んで おぬし吊り」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ムウマージ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
因幡てゐ0 票投票先 →ムウマージ
でっていう0 票投票先 →ムウマージ
ムウマージ10 票投票先 →茨木華扇
こいし0 票投票先 →ムウマージ
おぬし1 票投票先 →ムウマージ
わたし0 票投票先 →おぬし
セイバー0 票投票先 →ムウマージ
ジェイソン0 票投票先 →ムウマージ
インデックス0 票投票先 →ムウマージ
ルナサ0 票投票先 →ムウマージ
ルーミア0 票投票先 →ムウマージ
茨木華扇1 票投票先 →ムウマージ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ムウマージ 「なんで空無視されるノw」
でっていう 「こいし仇敵がひでえwwwww」
おぬし 「嘘つきたくないでござる、村で>てゐ殿」
ジェイソン 「あそこ真はないと思う理由はいったぞ>ルーミア
主に忍者が」
わたし 「明日はルナサさん●の予定でした。
そこまで連続で●を撃っても吊ってくれませんからね」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・やだ、色々やだ」
でっていう 「霊烏路空じゃねえの?っていうwwwww>ジェイソン」
因幡てゐ 「狩人COでもすれば良かったのに
そうすれば噛まれたかもよ >おぬし」
ルナサ 「そこが決闘者と
わたし仇敵じゃないですかー! ヤダー!」
ルーミア 「お空は?>ジェイソン」
わたし 「名前が似ている5人を繋げました。
おぬしさん残し進行とかやめてくださいね」
茨木華扇 「なんだと…」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・指定ぞっこー(遠い目」
でっていう 「あwwwwwそっすかwwwww
決闘者に効かねえのかwwwwwやっぱ微妙だなコレっていうwwwww」
ジェイソン 「あーこりゃ真占い初日か?」
ルーミア 「むぎゃふ」
ムウマージ 「四日目までワクワクしてたんだけどネエ
遺言に気になるところは書く」
インデックス 「つまりどういうことだってばよ・・・?」
セイバー 「……そこが決闘者か!」
おぬし 「ほらー!ほらー!偽じゃないかー!!」
ルーミア 「だから赤ずきん妖夢ゴッグとおぬし意外にわたし視点
吊られた狼がいるとしたら諏訪子毒狼ぐらいだと思うのかー」
因幡てゐ 「へぇ…(無関心
ニート多い村ウサね…」
ルナサ 「あー それわたしの恋人はいってるわー絶対入ってるわー(棒)
・・・いいじゃない・・・独身だっていいじゃない・・・(ぐすん」
わたし 「仇的はこいしさん・ゴッグさん・おぬしさん・イリヤさん・ルナサさんの5人です」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・おいぃっ!?」
でっていう 「まwwwwwわかんねwwwww
中盤とかどうせいつもわからんのが日常だろっていうwwwww」
茨木華扇 「というかムウマージは
赤ずきんの告発に対して意見が見えないで
空の結果盲信なのが気になるわけですが。」
おぬし 「拙者噛まれる訳ないでござる、仙人なんだから。
というか●出されでござるのに噛まれるとか無いでござる。
わたし殿が狐とかならともかく、狼なら破綻させるような事言わんでござろう>セイバー殿」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・ふむー…」
ジェイソン 「まあ忍者はおぬしうんぬんおいてムラムラしてたからな
吊れねーと思うもん」
わたし 「ここで頑張っておぬしさんが吊られなかったので、
撤回草履大将COしちゃいますね」
ムウマージ 「恋司祭COダヨ」
ルナサ 「まぁ指定展開らしいしもう少し話を聞きつつかね」
わたし 「ふう」
ルーミア 「狼がそもそも執筆者を騙るかどうかを考えると
その考えはちょっと楽観視すぎなのかー>わたし」
ムウマージ 「わたしはともかくおぬしは噛まれないノヨ>セイバー
グレ噛みで門番に当たったか、狐の騙りカ」
でっていう 「指揮役はやだってつってんだろっていうwwwwwwwwww>ムウマージ」
わたし 「イリヤさんの所が諏訪子さんでもいいんですけどね。
わたしまで噛み切ったら厳しい、と判断したのかも」
ジェイソン 「黒くないけど三連星みたいになってやがる」
ルナサ 「まぁ言われてみればそーなんだけど・・・うーん・・・
おぬしの残したい先が噛まれてるのがマイナスで・・・」
セイバー 「仙人COの騙りがそんなに安易とは思いませんけどね。
むしろそこ無防備に信じるほうが危ういです。
ましておぬしさん、あなたの●ですよ>わたしさん」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・ムウマージ指定。COよろしくなのー」
インデックス 「囲い警戒の茨木かー灰指定するかの2択かなーって思う。
銃殺については正直出る人がいるなら出るでしょうってかんじ」
ジェイソン 「おぬしかまれなんぞどういう状況でもないだろ>セイバー
どういう視点だ?」
茨木華扇 「おぬしが噛まれるなら、そも先にわたし噛まれるんじゃないですか?>セイバー」
因幡てゐ 「おぬしは噛まないでしょ
どういう発想でそれにいきついたのか… >セイバー」
わたし 「例えば、イリアさんで1、赤ずきんさんで2、ゴッグさんで3、おぬしさんで4、灰に5みたいな」
でっていう 「グレーまだ結構あるべ?っていうwwwww」
ムウマージ 「わたし真なら問題ないノヨ>ルナサ
ただ真っぽい遺言出てるのに村がわたし信用している方向に向いてるからネ

現に噛まれてないシ」
おぬし 「ああ、あとセイバー殿がようわからんでござる。前も言ったでござるが。
悟空殿噛まれてる時に2騙り考えるとかありえんでござろうぞ。」
ルーミア 「妖夢古狐だったらはやっぱりないか
それならもっと露骨にいくと思うのかー」
ジェイソン 「おぬしはなー
噛まれんCOだし占わせる気無いなら決め打つ必要あるだろ
そもそも占えるまで占い生きてるかもわからんしその占いが真かもしらんけど」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・正直お主残したくはないのはアルケド吊らない
んじゃ指定かー」
でっていう 「わたし噛まれたら●吊りでいいんじゃねwwwww
知らんけどwwwwwwwwww」
茨木華扇 「わたし噛まないんですか。
で、門番遺言。

ただ、わたしが偽ででっていう○出すのってあるんでしょうか。
危険ですよね?」
セイバー 「で、わたしさんもおぬしさんも噛まれない、と」
ルナサ 「勘違いか ならいいや」
因幡てゐ 「いや、「わたし」噛まれね >ルナサ」
でっていう 「思惑通りに●吊るのも何か怖いしグレランでいいと思います(キリッっていうwwwww」
わたし 「狼が相当吹っ飛んでるんじゃないでしょうか、これ」
インデックス 「んーまぁわたしとおぬしは両残しでいいんじゃないかなっておもうんだよ
もしわたしのにせ(または夢)けいかいするなら華扇かな吊り位置は
でっていうはやっぱ吊る意味ないと思うんだよね」
ルーミア 「んー、なら、あー」
おぬし 「ふんで残したいと思った所が噛まれるとか拙者もうやだ。」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・「わたし」だよ、てウィじゃない>ルナサ」
ルナサ 「んでわたしが噛まれてなくて おぬしが戦闘態勢に入ったと」
ムウマージ 「汚い忍者無残でそこに○。銃殺GJ…はないことはナイ」
でっていう 「真かどうかは知らねwwwww」
ジェイソン 「んっげえ忍者しんでんのか
まあむらむらしてたしなーそこ」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・銃殺ならこうでてもいいけどね>狩人」
ルナサ 「何でここで自分が噛まれると思ったの?>てゐ」
おぬし 「あと昨日のルナサ殿の答えに応えるでござるが、でって殿は残したいでござるぞ。
拙者空殿真であると見、そこ空殿の○でござるからな。
他に灰の中でありますらば、忍者殿が好感を持てるでござる。
ただまぁ、空殿疑いを言ってたのが好感を持てたんでござるけど、その結果は外れだったんでござるけどな。」
わたし 「これはごめんなさいをしないといけませんね、忍者さんに」
ルナサ 「んでちょっと嫌な遺言・・・」
ルーミア 「うーん…」
ルナサ 「◇ムウマージ 「もしもわたし狂人とかで村狼に黒なら非狼に集まると思うノ」
この発言見るとなんかこー 本当にそうなんじゃないかって気がしてくるから不思議
分かりやすく言うと内訳が見えてるような感触 うん
おぬし 「おはようござる。落ち着いて考えた。
拙者から見ますれば、わたし殿は夢も無い、圧倒的ただの偽占いでござる。
拙者視点、真占いは初日か空殿、初日真は考えたくないのでござるので、前日の朝一を手のひら返しで空殿真と致す。
その場合、でって殿○が出ておるのにわたし殿夢でありますらばでって殿○になるのはおかしかろうぞ。」
因幡てゐ 「ん?ん??
わたし噛まないんだ」
でっていう 「呪殺か噛み合わせなんじゃね?みたいな結果wwwww」
インデックス 「oh...」
ジェイソン 「おっはようさんだ」
ルナサ 「おぬし 残してもなんかこー面白い話聞けなさそうだと思ったんだけど
・・・というかこーそこのこされてもちゃんと会話できるのかなーって思ったりしなくもない」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・なんかもうこうさくさく」
セイバー 「おぬしの仙人COは残したくないのですよね。
尸解仙が普通にありそうですし。
たとえ今日噛まれてて蘇生しても信じたくない所存
尸解仙だったらわたしさんが偽か夢になりますが」
茨木華扇 「よく見たら違った。

◇ゴッグ(82)
「ああ、じゃあ俺でいいよー>こいし
わたし真見るってことになっけどねー」

確かに薄いですけどね。自分が不審者で真占いから●もらう可能性。
でも村人表記ならそれは考慮してしかるべきであるし、ゴッグ視点なら
わたしの真は十分あるでしょう。

逆に不自然ですね。ゴッグの発言。」
わたし 「5日目:
蘇生COというだけで安直に尸解仙や仙狼を持ちこむのが、
ちょっと視点漏れっぽいかな? と思ったので。」
ルーミア 「まあ、わたしが真なら噛むと思うのかー
LWになったとかなら別だけどLWになるには吊った狼候補が
流石に少ないし、なのかー>赤ずきん妖夢ゴッグだけ
だから●が二つあって灰が広い今なら噛むかなーとは思うのかー」
ルナサ 「わたしに関してはまぁ本人と周りの状況見つつ考えます 
まぁ噛まれてるんじゃね?って思いつつ 受け答えは及第点だったし」
インデックス 「おはようなんだよー」
ムウマージ 「ふふーん。わたし真だとするとゴッグの方が村目あるしこっち吊りたかったネ
わたしが噛まれればわかりやすいけど残った場合。
吊られなかった方と対決させる必要があるんヨ?

◇でっていう 「>ムウマージ
何の情報をまとめればいいのか詳しくwwwww
俺様視点○出した占い師は真あるよぐらいじゃねっていうwwwww」
情報まとめてってのはCOまとめて指揮役に備えてねって意味ネ」
でっていう 「おはようっていうwwwww
たぶん真ならわたし噛まれてて死体一つだしwwwww
騙りだったとしたら別のトコが死体なんだろうねっていうwwwww」
わたし 「汚い忍者さん○」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
汚い忍者さんの遺言 門番CO  はい、狩りできないけど暗殺食い止めるタイプのアレですね。
じゃあまぁそんな感じで

1日目 
特段なーにもなし やる意味がないよな。うん

2日目 護衛:こいし
うん、悩む必要ねぇや。 さとりライン噛まれるならそれはそれでいいし
吠え的にも偽装込ならさとりは狙われても霊夢 迷うくらいならここでいい。

3日目 護衛:こいし
うん、霊夢噛まれるんじゃね? さとりも死んでるし。
でもここ守っておいて方がどう考えてもいいよねうん。 なんでこっち護衛
噛まれっかなー なーんか反応的に空がなんか持ってる。
というか昨日の夜のアレ見て赤ずきん吊らない理由無いわ。

そういうわけで俺噛まれてるなら空CO聞いといてくれ。

4日目 護衛:こいし
うーわー……なんかすげぇ憑依臭いよこの空噛みって まぁうん……そう思った所で
どうしようもないや 考えが杞憂ってことになりゃいいな こいし護衛続行 他に守らない余地ない
護衛制限とかだったら泣く。 泣く。

5日目 護衛:わたし
どうすっかなこれぇー…… わたしかこいしか…… 2択
決めた。 賭けになるかもだがわたし護衛してみるわ。
こいし噛まれないでくれよな 本気で困る。
ゴッグさんの遺言 流石ゴッグだ!村人表記でもなんともないぜ!
汚い忍者 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ムウマージ 「OK」
ルナサ 「ある程度狐ケアもしておかないとな」
ルナサ 「特に噛みたいとこ見つからないならそこ噛んで>ムウマージ
他にぬきたいとこあるならそっち抜いていい」
ムウマージ 「ここはどっちもどっちだと思うヨ>セイバー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ムウマージ 「毒でも大丈夫だし忍者噛んで
あとは狐吊りと」
セイバー 「私なら村でも仙人吊りに行きたいけど、これは私が偏ってるだけだからなあ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ルナサ 「まぁ忍者でいいんじゃね?っていうのが雑感」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ルナサ 「明日仙人を吊りに来てくれるかどうか」
ルナサ 「狐は最大2人だから ジェイソンと共有のこしつつ強いグレーを噛んでいくのが上策かね わたしが狂人だからPPはもう無理だろこれ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゴッグ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
因幡てゐ0 票投票先 →おぬし
でっていう0 票投票先 →ゴッグ
ムウマージ0 票投票先 →おぬし
こいし0 票投票先 →おぬし
ゴッグ8 票投票先 →わたし
おぬし5 票投票先 →ゴッグ
汚い忍者0 票投票先 →ゴッグ
わたし1 票投票先 →ゴッグ
セイバー0 票投票先 →おぬし
ジェイソン0 票投票先 →ゴッグ
インデックス0 票投票先 →ゴッグ
ルナサ0 票投票先 →おぬし
ルーミア0 票投票先 →ゴッグ
茨木華扇0 票投票先 →ゴッグ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ムウマージ 「もしもわたし狂人とかで村狼に黒なら
非狼に集まると思うノ
汚い忍者 「仙人 騙りあんなら尸解仙・仙狼 ってとこか」
おぬし 「こうなっと、初日真占いか空殿が真だったかでござるので、
まあでって殿は信用していいんでないでござろうかってなるのでござろうかな。」
ルーミア 「まあ、吊られたがっているのなら素直に吊ってあげるのかー」
インデックス 「ここでさすがゴックだなんともないぜになるふらぐ・・・?」
茨木華扇 「ゴッグの動きは村人表記としてはすごく自然に見えますが。」
因幡てゐ 「オカマ前提に見えるからその略称はやめようよー…

普通に人外かなーと。それ以上でも以下でもないよ >インなんとか」
ジェイソン 「んでそれ言えんのなら忍者は割と信じていいんじゃねえかなーとは思うよ>忍者
俺妖精だけど」
でっていう 「>ムウマージ
何の情報をまとめればいいのか詳しくwwwww
俺様視点○出した占い師は真あるよぐらいじゃねっていうwwwww」
おぬし 「えー、わたし殿信用されるでござるか。」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・あくまでランな~のーダー
残したい方残しなさーい」
ゴッグ 「仙人なら残しておこうぜwww
噛まれなくなるしなwwwwゴッグ素村人なんでwwww
サーセンwww」
ルナサ 「でもゴッグ君が死にたがってます 誰かとめてあげてください」
ジェイソン 「仙人は毒COと同じくらい噛まれたいはずだから素直に出んのはマイナス評価だな
ま、●もらった時点でしばらく噛まれることなんかねえだろうけど」
汚い忍者 「うん、俺が言った>ジェイソン
赤ずきん●出てて 吠えの対応も反応もなかったのに別に吊りじゃなくて
いいって言い切ったから」
ルナサ 「片方のこして話聞くならどっち?って言われたらそっちって答える」
因幡てゐ 「…素村に、仙人ねぇ…
正直、わたし真占いじゃないかって気持ちがグンと上がったウサウサ
単純に考えてるだけかもしれないけど」
でっていう 「わーいwwwww許されたぞー(棒)っていうwwwww
まあwwwww試したいことぐらいはあるんでwwwww
そんだけっていうwwwww」
ゴッグ 「ああ、じゃあ俺でいいよー>こいし

わたし真見るってことになっけどねー」
ルーミア 「いや、吊るのなら吊るで判断したほうがいいと思うのかー>こいし
ぶっちゃけ票をまとめたほうがいいし」
ルナサ 「ゴッグとおぬしなら おぬし吊りたいかな ゴッグのほうが多分発言強いと思うので」
インデックス 「むしろオカm前提じゃなかったらなんでつったんだよ・・・>てゐ」
ムウマージ 「・・・わりと真ありそうに見えてきたヨ

でっていうもせめて情報まとめていてほしいヨ?」
セイバー 「わたしさんは初日おぬしさん投票ですし、そこからの矛盾はなし、と」
わたし 「伏線はそれなりに貼ってきたつもりです。眠いなりに」
おぬし 「拙者視点は、わたし殿偽か夢であると。
つーかでって殿がわかんね。」
ゴッグ 「まー、明日噛まれないなら、わたし偽でもいいんじゃないんすかねーぐらいっすわー☆
銀狼かな!とかいったら誘導喰らってるしね!」
汚い忍者 「それならそれで色々辻褄は通る」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・いや別にいいけど>でって
じゃ●ランしときましょーカー」
ルーミア 「無意識は無意識って狼側からわかるはずじゃあ?なのかー
紅系と無意識は確か判別ついたはず」
ジェイソン 「つーかぶっちゃけおくうに関しては見てねえからな
誰かも行ってたが赤ずきんに●出といてつらんでもいいとか言ってたんだろ?
真ねえと思うがなあ」
因幡てゐ 「え?赤ずきん狼前提で話すの?
正直狼がサトリ噛むかと言われたら微妙だと思ったけど >インなんちゃら」
でっていう 「それで人外見るってんなら今日COすっけどっていうwwwww」
ルナサ 「まぁ出てこないわな」
汚い忍者 「んー……これ赤ずきんが狼じゃなくて狐って可能性も出てくる?」
茨木華扇 「私視点だとその占い結果はなんとも言いづらい、と言っておきます。」
セイバー 「占い理由を見る限り真主張ですか>わたしさん」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・いらなーい、>私占い」
でっていう 「一日待ってとか言ってもいい?っていうwwwww>こいし」
ムウマージ 「夢主張だったらほぼ空とわれてる
赤ずきん狼で決め打ってるシ」
わたし 「日記とさっきのルナサさんとの問答を読んでくださいよ」
ルナサ 「おぬしから占いCO飛び出したらわたし盲信するけどね」
インデックス 「だからわたしを信じるなら真占いだと思うんだよ。吊るなら●」
でっていう 「どうしたらいいんだろうなあwwwww
判断つかねえやっていうwwwww」
おぬし 「仙人COでござる」
ゴッグ 「まーわりとでっていう無意識の告発でー
お空真もあるんじゃねーんすかねーぐらいっすわー(ホジホジ」
ルーミア 「つまりお空噛みである程度判断付いたと狼側は判断したのじゃないのかー?
でも、そうなるとでっていうを告発する理由は無いし…>非狐非蝙蝠だから
狼側から見えるはずがない」
おぬし 「ふむ?夢主張でござるか?」
わたし 「真主張ですってば。
どうしてもというのなら、明日こいしさんを占いますよ」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・でっていうは念のためだよ
お主もCOだよ!」
インデックス 「赤ずきん狼前提で話すけどー
わたしが狼だとわざわざ狼が狼に偽告発したってことになっちゃう。
それ意味あるかなー?」
ジェイソン 「COしないんなら吊るしかねえと思うんだがなー
しない理由といつするかくらいは言ってほしいな
拒否るんなら」
セイバー 「占いの結果が白黒交互ですか
自分ではどっちだと思ってます?」
でっていう 「ぶっちゃけ俺様人外ないと思うよ?っていうwwwww
○ばっかだしwwwww偽告発食らってるしっていうwwwww」
茨木華扇 「ん?わたしさんのそれは夢主張?」
汚い忍者 「ほーかに占いCO無いならわたしを真見てもいいんだけどねぇ
どーせならそこの占い先から覆し用のないCOが出てくれるとわかりやすくていいんだが」
因幡てゐ 「赤ずきんの遺言もあったよ >ムウマージ」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・で、夢主張ナの結局」
わたし 「眠かったんですよ>でっていうさん>日記が薄い」
おぬし 「わたし殿、ふむ。拙者に●でござるか。
夢だといたすなら、でって殿が紅狐という告発は嘘であると。
んーうさんくせぇでござる。」
ゴッグ 「村人だよこんちくしょー!GMの役職と交換しやがれー!」
ルナサ 「でっていうじゃなくて●のどっちかにCO聞くのが妥当なような」
因幡てゐ 「赤ずきん狐で、紅狼告発とかの可能性…
0じゃないといえば0じゃないよねー
今即興で考えたけど」
ムウマージ 「でっていう○と
・・・正直そこは本当に占う必要なかったと思うヨ
根拠が古いのの告発、だけだシ」
でっていう 「要るん?wwwwwwwwww>こいし」
わたし 「赤ずきんさんが狼で、その告発先のでっていうさんが
●の出る何かというパターンはないので」
インデックス 「あ、下にあったね。でもそれで夢って言うとますます昨日の遺言が不明になると思うよ?」
ルナサ 「ふむ 及第点>わたし」
でっていう 「日記がwwwww薄いような気ががwwwww」
汚い忍者 「なーにこれ 夢でも真でもいいような感じがまたアレ」
茨木華扇 「ムウマージは占い遺言見てて赤ずきんの遺言見てないのが非常に変なんですよね。」
わたし 「占い理由にある通り>ルナサさん
でっていうさん占いは真夢鑑定を兼ねています」
ジェイソン 「夢だと呪殺できねえからなー
イマイチ判断憑かねえな」
ルーミア 「ふーむ、でっていう○なのかー
というか霊夢噛みなのかー」
ルナサ 「初日にCOしただろ! いい加減にしろ!>ゴッグ」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・でっていうCO、よろしく~」
インデックス 「でっていうどっちなんだよ・・・w」
ゴッグ 「ですよねー>わたしっち

あっ村☆人☆表☆記」
でっていう 「ふうんwwwww●はCOしていいと思うよっていうwwwww」
汚い忍者 「うん霊夢噛んでるね 分かりやすいというかなんというか。
そう考えるとやっぱ昨日の霊烏路噛みが腑に落ちねぇ 
あとルーミアCO聞くってのはすげぇ納得行くので聞こう」
おぬし 「ふむ、神話マニアが削られると。」
ルナサ 「真だと思う? 夢だと思う?>わたし」
ムウマージ 「で、霊夢が噛まれるト
確定○削りって狐恐れてないのかネエ」
茨木華扇 「妖夢-古狐CO
でっていう-狼と思われる赤ずきんが紅狐告発

なら2F埋まったとして、妖夢吊ってでっていうを残しておけばいい、というところですね。
妖夢古狼の可能性は否定できませんし。
むしろ2票持ち仲間にいて、でっていうがこれ言うのか

でっていう(36)
 「すんごくどうでもいいんでwwwww
茨木華扇に票が集まった理由でも考えようっていうwwwww」

2票持ちの仲間あぶりださせられてるの見えてるはずなのに、なんですよね。

遺言を見てるようで見てないムウマージを考えたらいいかと。」
わたし 「1日目:おぬしさん●
2日目:茨木歌仙○
3日目:ゴッグ●
4日目:でっていう○●

1日目:
名前の似ている人から順番に占っていきましょうか。

2日目:
0票かついやらしい話をしていた茨木華扇さんを占っておきます。
わたし以外のぴんく色は全員えっちだって聞きました。

3日目:
という訳で、昼に話していた通りの理由にてゴッグさん占い。
吠えの多さを銀狼のものであると解釈することへの違和感、ですね。

4日目:
真夢鑑定と銃殺チャレンジを兼ねて。
赤ずきんさんが狼であるとするなら、でっていうさんが●が出る何かってほぼないんですよね。」
でっていう 「おやwwwww溶けてねえな(キリッっていうwwwww」
ゴッグ 「ファッ!?霊夢役職書こうぜ!?」
ルナサ 「◇おぬし 「ふむ、でって殿がどうかは、占いが決めよという事でござるか。
まあ告発をして無駄吊りを消費させようという腹積もりとも読める、のでござるかな。」
ちなみにおぬしはこいつどうしたい? っていう明確な考えはあるかい?ちょっと聞かせておくれ」
ジェイソン 「あ、生きてた
こいしにつけたぞ」
おぬし 「おはようござる。
忍者殿の意見、なるほど、納得のいく考え方にござるな。
あの吼えの多さから見るに、狼は減っておらぬ。
悠長に他のグレーを吊るよりは、空殿視点真に●である赤ずきん吊りを主張せなんだのが胡散臭いと。」
わたし 「占い師表記ですね。
おぬしさん●>茨木華仙○>ゴッグさん●>でっていうさん○」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・おはー」
因幡てゐ 「おっはよウサー
そろそろ5日目だけど占いCOしてくる人はいない感じ?
でっていうどうなってるウサかね」
インデックス 「>忍者
おくうが偽COだと囲いにできるのがでっていうだけで、
わざわざそんなピンポ狙いの囲いCO遺言のかちってあるのかなーって思っちゃうんだけど
そこんとこどうおもうんだよ?
(狂信者みたいなのだとあかずきんの遺言が意味不明)」
ルーミア 「でっていうは告発されているし何より噛まれ占いCOの○だから
非狼っぽいと思うのかー。つまりあって狐の目が高いのかー
ってことで妖夢は狼目になるからつまり妖夢に投票していた
てゐは非狼目になると思うのかー。てゐは妖夢古狐だと思っていたみたいだけど」
ルナサ 「てゐちゃんに関しては自分で考えてるもん!っていう姿を想像したら可愛くて鼻血でそうだったので
少し様子を見ようと思います べっ 別にロリコンじゃねーし!」
汚い忍者 「おっはようす そんでまぁ占いいるなら情報が足りないから
そろそろCO聞きたい所と ルーミアがでっていうを紅蝙蝠って言ったところは気になってるわと」
ムウマージ 「ふふーん。今日でないなら占いは空決め打ちデ
村っぽいのは忍者とか
茨木はまとめて話してるけど村の進行に簡単に従わないイメージ」
でっていう 「おはようっていうwwwww
まあwwwww気に食わないという意見もあるようですがwwwww
三日目の最後の発言できるんならてゐは村狼なんだろうねっていうwwwww
面倒な狂人とか妖精とかはないんだろうねっていうwwwww」
ゴッグ 「でっていうが溶ける→お空狂人なんですか!?ヤッター!

でっていうが溶けない→あれれー?もしからしらお空真?
じゃわりと狼の無意識告発かなぁ?って感じだと思いマッスル!上腕二頭筋!
ゴッグに筋肉はないけどな!」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霊夢さんの遺言 ルーミア怪しいと思うから吊りたい
妖夢さんの遺言 いやあ古系って辛いですね
あと皆さん票はしっかり見ましょうね
三日目無風で逆に怖かったです
霊夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ムウマージ 「OK。140」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ルナサ 「誰が抜くかっと」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ルナサ 「こいしが葛の葉とかそういうのはなさそうだし霊夢抜くか
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ムウマージ 「○が霊夢と共有カ
ひとけずりしてもよさそうネ」
ルナサ 「強いとこなら忍者だろうなあそこは吊れないグレーだ」
セイバー 「強いところを噛んだ方がいいかもしれませんが……
絞れない感じなので霊夢でいいかもしれませんね」
ルナサ 「まぁどっちにしろ確定○抜きが無難であることは間違いねーからな」
ムウマージ 「猩々ならさとりで先に出ることはナイ そこはさとりでいいハズ」
ルナサ 「特になければ霊夢抜きたいなーっていうのが雑感」
ルナサ 「これは確率低いけどね」
ムウマージ 「(たぶん)真占い抜きお見事」
ルナサ 「真が抜けたとみて確定○抜くかそれともって感じ
一応霊夢覚醒者でしょうじょうの可能性見てもいい」
ルナサ 「どこ噛む?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
妖夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
因幡てゐ0 票投票先 →妖夢
でっていう0 票投票先 →妖夢
ムウマージ0 票投票先 →妖夢
こいし0 票投票先 →妖夢
ゴッグ0 票投票先 →妖夢
おぬし0 票投票先 →妖夢
汚い忍者0 票投票先 →妖夢
わたし0 票投票先 →妖夢
セイバー0 票投票先 →妖夢
ジェイソン0 票投票先 →妖夢
インデックス2 票投票先 →妖夢
ルナサ0 票投票先 →妖夢
ルーミア0 票投票先 →妖夢
茨木華扇0 票投票先 →妖夢
霊夢0 票投票先 →妖夢
妖夢15 票投票先 →インデックス
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
汚い忍者 「そうかんがえっとうそ臭いんだよ」
おぬし 「ただでって殿、拙者人外は無いと見たでござるが紅系ならある程度は納得でござる。
告発されると思って結構好き勝手やってたのかなって印象にござる。」
でっていう 「COなあwwwwwしてもしなくてもwwwww」
ジェイソン 「俺釣りはする意味ないだろ
夢狩いれば真証明かつ潰せんだから
少なくとも今日はねえ」
ゴッグ 「まーどんどんいこうどんどん!
これから毎日人外を吊ろうぜ!」
ムウマージ 「でっていう紅狐?>茨城
○だし仮に狐にしても即吊るとこジャナイ」
汚い忍者 「割と空占いに納得言ってない理由が 赤ずきん●出て
夜のあの吠え見て それで別に吊らないでいいよって言ってた理由が本気でよく分からん 自分夢見てたのか?」
ルーミア 「ぶっちゃけ本当に古狐でもお空が真なら呪殺出ないし
古狐じゃなければ残せたかもしれないのに、なのかー」
わたし 「あーうー・・・あーうー・・・タイミング的に明日COでいいですからね。
他に潜伏真がいるのなら。
出なかったら空さんか初日かで考えましょう」
ルナサ 「よーし パパ妖夢ちゃんおもちかえりしちゃうぞー!prpr」
おぬし 「ふむ、でって殿がどうかは、占いが決めよという事でござるか。
まあ告発をして無駄吊りを消費させようという腹積もりとも読める、のでござるかな。」
ジェイソン 「俺は生き残れりゃあいいから!
噛まないでくれな!
村優勢と見たらそっちつくけど!」
ゴッグ 「ところであれだ決闘でねぇんだね、初日か
後援者かなー、まぁどうでもいいけどぬ!」
こいし 「CO何かあるならどうぞだけどうん>でっていう」
茨木華扇 「となると狂人が噛まれた、てことでいいんでしょうか。」
汚い忍者 「OK了解 紅狐って言う方を処理でいいわけかと
まーそんな感じ」
セイバー 「古狐ですか。
信用するかどうかはともかく、人外COなら吊りです」
妖夢 「古狐の老兵COってどっちにも美味しくないんですよねー」
因幡てゐ 「まぁ、妖精吊りという候補もあるといえばあるんだけどね
古狐吊らない場合」
でっていう 「>ムウマージ
超お断りwwwwwだって俺様人外見てんのかなりいるもんっていうwwwww
そんな状況で指揮とか執りたくねえわっていうwwwww」
ゴッグ 「せやな、狂人も噛んでるっぽいし
狼目とえーと狐露出?おいしーい!」
霊夢 「自称真がいるんだったら、でっていう占ってCOしたらいいんじゃない?」
ルーミア 「あっれー?どういうことなのかー?」
インデックス 「そういういみではどっちかといえば告発が嘘かなーって思うんだよ」
わたし 「あーうー・・・あーうー・・・村の世論的に、でっていうさんはCOしてても構わないと思いますよ」
ルーミア 「なら吊りで、なのかー>古狐

ってそういえばそうだった!>おぬし」
ゴッグ 「わーお、これ楽しいー!
そしてあれだ、わたしに名前間違ってますけど!?と突っ込まれたかった・・・
わたしじゃなくて、わざとたわしと書いたのに・・・」
汚い忍者 「それはどうして言い切れる?>ルーミア
正直初日占い結果は人外なら幾らでも取り付けようがあるし」
ムウマージ 「バラシタつーか特段信用する手立てもないケドネ>ゴッグ
発言からすればゴッグは村狂ってトコ」
こいし 「んじゃ妖夢釣り
でっては銃殺出したい占いが試せばいいのよー」
茨木華扇 「古狐COですか。
でっていうが紅狐での2Fならでっていうだけ残しておけば、と思いましたが。
遺言見てたらかまれ占い遺言がでっていう○なんですね。」
ルナサ 「蝙蝠陣営1でそこ妖精って決まってるからそれはねーべさ>るみゃ」
因幡てゐ 「古狼だったらオイシクナイ
あまり占い処理はどーかなと >汚すぎる忍者」
わたし 「あーうー・・・あーうー・・・告発を真とするなら、真が他にいる可能性はそれなりに>占い師遺言
というかそれ以外ありませんが」
でっていう 「蝙蝠扱いとかwwwww冥利に尽きるわwwwww
バロスwwwwwwwwww」
ジェイソン 「まあほれ
俺占い妨害とかはずしてやれっから
残しておいても損はないぜ?
夢狩人も真証明できるぜ?」
おぬし 「蝙蝠枠は妖精で埋まっておるでござろう>ルーミア殿」
インデックス 「んー昨日赤ずきんを占う意味があったかって言われると微妙なんだけど
狂人があかずきんに●出すような占いを出す意味がもっとないんだよね、
だから割と信用するかも」
妖夢 「そもそも妖精居るんで紅蝙蝠居ないんですけどね」
ルナサ 「んで古狐COされましたが人外のCOなので軽くスルー
でっていうが告発されてますがそれも軽くスルー」
おぬし 「はいはい、妖夢殿狐と。でありますらば吊りでよいでござろう。
人外乙にござる。」
でっていう 「アレやねwwwww発言的には喋れる割に落としてる感wwwww
なんか妙なの持ってるような気はするっていうwwwww」
ルーミア 「なんででっていうは紅蝙蝠と考えるのが吉なのかー
つまりPP票だから気をつけろ」
セイバー 「華扇に投票したのは二人、
そこで2日目にも票数多いとこに投票してたのは妖夢だけです。
票数変化までは失念していましたが」
妖夢 「案外気付かれなかったんでいけるかなーとは思ったんですが」
ゴッグ 「バラシタ!?」
汚い忍者 「あぁマジで。 気づかんかったわすまん
でーなんか色々告発来てるね

狐は銃殺1回試させればいいと思います」
おぬし 「えー、紅狐告発でござるか?
そうするとこう、占い遺言もこれ嘘くせーって事でござるかな」
ルナサ 「それ古系じゃね?印が覚醒?」
わたし 「あーうー・・・あーうー・・・妖夢さんを霊界にしゅー」
ムウマージ 「お空の遺言がものっそい真っぽい件ネ・・・
明日でないなら真決め打ちのでっていう指揮役ヨ」
ゴッグ 「ゴゴリ・・・その提案・・・ナイスだね!>ルナサ」
因幡てゐ 「別段流されてはないけどねー
一応自分の発言として出してるよウサウサー >ルナサ」
ルーミア 「えー、憑依は無いのかー>忍者
だってそこが憑狼ならでっていう○にする理由が無いのかー」
でっていう 「というか問題はwwwww結構真占いっぽいのがwwwww
死んだと思われることなんですがそれはwwwww」
こいし 「諏訪湖得票5 投票者:孫悟空 , ジェイソン , 茨木華扇 , 妖夢」
妖夢 「まあ古狐ですけど」
わたし 「あーうー・・・あーうー・・・ただ、それとは別に。
まあそうですね。何となく信じちゃうのも手かもしれませんね」
ゴッグ 「あ、初日票持ってねーや
あれ、でも共有初日票で気が付いてなかったっけ?」
ジェイソン 「やー朝一にいうために貼ってんのもつかれたよ
もっと鉄火場になってから出たかったがなー
ミスっちったからしかたがないね☆」
こいし 「2日目から増えてたよ!」
ルナサ 「まて 2人いるってことは片方お持ち帰りしても許されるんじゃないのか!?」
汚い忍者 「んで空噛まれかー これ憑依見ておいた方がいいかもな。
そこ噛まれるか?って感じなんだが」
霊夢 「そっちは増えてなかったはず>汚い忍者」
茨木華扇 「>こいし
何で相互させてるんだ、と思ってました。
狼の吠え数えるのに必死で票見てませんでした。

正直「共有何したいの」と思ってました。申し訳ない。」
こいし 「夢いるなら証明に使えばいいんじゃなーい?>妖精
でっては銃殺狙っていい市と」
でっていう 「すんごくどうでもいいんでwwwww
茨木華扇に票が集まった理由でも考えようっていうwwwww」
ルーミア 「あっ、本当ですね>告発されているでっていうが空の○」
因幡てゐ 「初日普通に票見逃したウサ >票増えについて何も言わない >こいし」
ゴッグ 「で、どっちが本体なんだ!?
あれか!イザナギなのか!?>妖夢ズ」
わたし 「あーうー・・・あーうー・・・紅狐告発とかは特に信じる必要はないので」
ムウマージ 「そこ妖精ならお茶濁し場として取っておくクライ
妖夢はCOドゾ」
汚い忍者 「印狼見るなら位置的におぬし>共有

悪い2日目の投票結果持ってないんだがそれ増えてたか?」
ルナサ 「てゐの最後の発言がなんか割と周りに流されてる感じがして
気にいらないっちゃ気にいらないかな それくらい」
霊夢 「気がつかなかったからですさかい>投票」
おぬし 「ふむ、ジェイソン殿妖精と。わたし殿に確かに悪戯ついてるでござるからそれは信じてよいでござる。
で、まあ、妖夢殿でござるな。」
妖夢 「え、私は茨木さん投票じゃなかったんですか?」
ゴッグ 「でっていう紅狐なら噛まれた占い表記様狂人ですかねぇ・・・」
ジェイソン 「なのでまー夢狩いるなら真証明にでも使えばいいんじゃないかねー
即つるって言う奴の中に夢狩はまずいないんでがんばってな」
セイバー 「茨城華扇が二人に票貰って3票ですね。
初日とあわせると、妖夢がCOしなかった2票もちと。」
でっていう 「過ぎwwwwwうはwwwww」
インデックス 「なんか告発あるけどすごく占い日記と反発してるんだよ?」
因幡てゐ 「赤ずきんの変な告発…」
ルーミア 「あちゃん…>おいしくない占い結果」
こいし 「オッケー指定続行。COどうぞ>妖夢」
わたし 「あーうー・・・あーうー・・・みんな眠いんですよ……>こいしさん」
霊夢 「妖夢が2票持ち?」
でっていう 「俺様人気づぎワロチwwwwwwwwww」
茨木華扇 「さすがに狼の発言を残り時間単位で追うのは想定してなかったんですよね。
小声連打に対して狼が大声小声連打してたのはごまかしか
発言想定してなかったかですが。

大司教って吊るCOなんでしょうか。
狼がこの配役って時間稼ぎの生存はかるものですか。」
妖夢 「お早うございます」
おぬし 「おはようござる。
あー、これ妖夢殿確かに2票持ちでござるな。CO聞きたい所にござる。
ジェイソン殿は指示に従ってはおらぬが、1票でござるな。うぬ。まあこの指示逆らいもよくわからぬ。

あとセイバー殿、なんかこうズレておるというか。
悟空殿噛まれてるんでござるから、そこ2騙りとかねーでござろうぞ?
なんか今更疑ってるのが、んー?という感じでござる。」
ルナサ 「おはよーっす んでこれどっちが2票持ちなん?
また他人に丸投げするスタイル(キリッ
わたし 「あーうー・・・あーうー・・・体力の限界的なあれそれが」
ムウマージ 「ふふーん。
妖夢とおぬしの中に二票持ち。
・・・妖夢指定に逆らってるじゃないノ吊り

気になったのはジェイソンかナ
最初は判断付きかねるようでいて
最後のほうになって小声の数に言及してル」
ルーミア 「妖夢が2票もちなので妖夢のCO待ちなのかー
まあ、初日に出てこないのでお察しをって所なのかー」
汚い忍者 「おはようさん 昨日の流れでそーね すげぇ悠長に見てるなって思ったのは空

さすがに夜のめちゃくちゃ多い吠え見て対応も何もしなかった赤ずきんが大司祭COしたとて
時間稼ぎにしか聞こえねぇわ 人外にしか見えないのでさよならでいい。
そういう点踏まえて普通に吊りでいいって言ってるんだが どうも空は反対だったらしい
じゃあ何で吊りたくなかったんだろうな?」
こいし 「指定:妖夢、ジェイソンは相互指定に従わなかった理由を
ついでに票増えてるよね? 何で皆何も言わないか怖いんだけどこれ」
インデックス 「おはようなんだよー」
でっていう 「おはようだっていうwwwww
うんwwwww普通に人外吊ったと思うよっていうwwwww
幻視者否定とかwwwww上位職COとかwwwww生存欲あるっぽいしwwwww」
ゴッグ 「おぬしか妖夢ってか両方とも一致ですけど
どっちか人外じゃないですか!ヤダー!
でもこれは多分2票持ちの方が化けてますね・・・

後わたしちゃんはさー、2日目の吼え見て
わーすっごい相談してるー!って思うだけなのかにー?
あの吼え見るならば普通に銀狼っぽいって思うんだけどもー
・・・ん?でも吼え敵に赤ずきんがワザと吼えてたってのもあるんかに?
で、わたしちゃん的にはどう思いマッスル!フロントバイセップス!>たわし」
因幡てゐ 「おっはよー
で、今日は妖夢吊りでいいのかな
初日COもしてないし
動き方からすると古狐だと思うんだけどね」
ジェイソン 「ごめーんね投票指示見てなかった☆
あれだ、役職保護ってんなら完全に俺のミスだし諦めはするが
余裕が有るかは知らんぞ
妖精COわたしにつけた」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霊烏路空さんの遺言 私は地獄の太陽!
幻想学園風紀委員の霊烏路空!
私の調査で、あなた達が不良かどうか見定めてやる!

というわけで占い師CO
でっていう○>赤ずきん●>汚い忍者○●


初日:でっていう
でっていうお許し下さい!

二日目:赤ずきん
ぶっちゃけ、吠えが非狼だから放置、で
何度も痛い目見てきたから、ここ占う
溶けるなら上々。●なら●で噛みで露出するとは言っても上々
いつまで私が生きていられるかわからない以上、そういう場所は占っておく

正直、吠えと囁きの統合とか眠くて出来る気がしないから目に見える結果で出すわ

三日目
まぁ、信用の無い動きはしている自覚はあるけど
見えてる狼と仮定するなら、即吊る意味合いも少ないと見る訳だけどねぇ。まだ18人残ってた訳だ
ンで、じゃあ忍者占い。悟空噛まれからの赤ずきんに対する反応が過剰すぎる気がする
赤ずきんさんの遺言
                 ,≧二二二二二二ヘ
                /二二二二二二二二 へ
              , ´ ≠二 ̄ ̄二≧ヽ、二二二へ
             , ≦´二二二二二二二`ヽ、二二二`、
            ,r´二二二二二二二二二二二`ヽ、二 `、
           ,´二二,>≦≠ ̄ ̄≧ヽ、二二二` ヽ、二}
           |二二/ /.⌒|/|   ./| ⌒ ヽ、二二二二`、.}
           |二 / ./.,ィ=≠ゞ、 | ヘ,ィ=≠=x二二二二\}    あーうんこれ無理
           |二/| ハ∥ト:::::::リ.) ハ ∥ト:::::::::リ》ヽ、二二_」
           ∧二|ハヘ《 ゞ=彳 リ    ,.ゞ==行i!i!i!ヘ二./      なんでサトラレるかなあ
           .∧Ⅳi|ム⌒ヽ、 、     .__ /i!i!/二ソ
           // `、.ヽ乂_)     (..__ /i!i!.《_/       告発ー でっていう紅狐だね
           /;ハ|!i!/i!i!i!i!i!> 、 ー―   /i!i!i!/i!i!ヾ
          ./イ |/i!i!i!i!i!__≧ ‐ ‐ <´  |.i!i!/.ヽi!∨      ._.__,__,
         ノハ .,r≠ ̄ ̄\  ソハ   __ヽ、ヘ 》i!i!ソ   /⌒ヾ丶ヽゞ7=≧ 、
           /二二二二二 ̄/ / ̄ ̄二二Ⅳ ノi!/フヽ /´Y      7ゝ、 ヽ、
          ./二二二二二二/ ハ二二二二二二// . /  /|        |  >、 ヽ、
          /二二二二二/ ハ二二二二二二二二二 /  ハ .ヾ     ./    >、 ヽ
        /二二二,'⌒ X   ハ|二二二二二二二二 /  / / ',     /       ヘ  ヽ  /⌒)
       /二二二二ヽ_ノ ハ,'⌒ゝ二二二二二二二 ,´ ./ /   ヽ  ./        }  }/  /ヾ、
  .__/二二二二二二/  ハヽ_ノ二二二ニ二二二.|  | .〈     `バヘ        }/  /   ヘ
  ( ̄ ̄ヽ__二二二二/  ハ二ニ二二二二二二二二|  |./\      |      /  /      ヘ
   ヾ、      ゙フ二へン   ハ 二二二二二二二二二二|  |/   >≦、 /     /  /        ヘ
     ̄ ̄ヘ_|二二|    . ̄ ̄≦==============7ヘ  |      Y´    /  /          ヘ
        ≦´.\ソト―---===≦___/     /  ヘ  |     /    /  /            ヘ
霊烏路空 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
妖夢 「では空さん噛み145」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ルナサ 「じゃあ200でそこ噛み頼む>妖夢」
ルナサ 「私も作ってる」
セイバー 「一応は作っています>占い日記」
ルナサ 「なんかブン屋が居そうな匂いがしたがまぁ気のせいだろう うん」
ルナサ 「んじゃあ古で空噛むか?」
妖夢 「あ、私が噛むんで噛み位置どうぞ」
セイバー 「占い探しでいいでしょう。
今日私に投票した空をどう見るかですね。
普通に私、残したくない位置のはずなので」
ムウマージ 「占い日記ある?」
ルナサ 「プラン1の場合私が潜伏占い目見抜けないのが悲しい」
妖夢 「案外気付かれなかったんですけどね
古狐COしますか」
ムウマージ 「じゃあセイバー
「司祭表記CO 一人」 で出たらどうカナ」
ルナサ 「プラン1かプラン2」
ルナサ 「いいよ 噛みはどうする?」
ルナサ 「セイバー吊られそうなら5日目に占いCOしていいと思う」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ムウマージ 「ダネ>ルナサ
ちょっと心もとないモノがあるけど、明日ちょっとした賭けに出ていいカイ」
ルナサ 「作戦1 占い目を探して噛む
作戦2 とりあえず確定○を抜きつつ真占いに捕捉されなかった奴がグレラン頑張る」
セイバー 「まずいですね、話にまるでついていけない」
妖夢 「老兵COするべきでしたか」
ルナサ 「明日占い吊りにかけるのも無理だな」
ルナサ 「後」
ルナサ 「妖夢が明日露出するから実質私 セイバー ムウマージの3wで勝負かけるしかねぇな
PP作戦はほぼ無理っていっていいだろ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
赤ずきん を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
因幡てゐ0 票投票先 →赤ずきん
赤ずきん13 票投票先 →でっていう
でっていう1 票投票先 →赤ずきん
ムウマージ0 票投票先 →赤ずきん
こいし0 票投票先 →赤ずきん
霊烏路空0 票投票先 →セイバー
ゴッグ0 票投票先 →赤ずきん
おぬし0 票投票先 →茨木華扇
汚い忍者0 票投票先 →赤ずきん
わたし0 票投票先 →赤ずきん
セイバー1 票投票先 →赤ずきん
ジェイソン0 票投票先 →赤ずきん
インデックス0 票投票先 →赤ずきん
ルナサ0 票投票先 →赤ずきん
ルーミア0 票投票先 →赤ずきん
茨木華扇3 票投票先 →妖夢
霊夢0 票投票先 →赤ずきん
妖夢1 票投票先 →茨木華扇
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡てゐ 「日数制限あるCOはどーかと
騙りやすいし」
わたし 「霊夢さんは何も聞こえませんね>インデックスさん
そう……何も聞こえない悲しい宿命」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・従ってなかったら明日釣り」
霊夢 「うん、誰の心もさとってない>インデックス」
妖夢 「大司祭ですか
騙れる役職ではありますが即吊るかと言われると微妙な感じがしますね」
汚い忍者 「占いじゃないからってのもあるっちゃあるけどここまでやっておいて
さとり噛む意味が薄れるっていうか 多分さとり噛んだのは霊夢がコピーしたからなんじゃねぇかな 」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・三人は投票支持に従ってね、」
でっていう 「占い師保護(キリッwwwwwwwwww」
茨木華扇 「…相互投票の意味云々がよくわかりませんが

赤ずきんについては狼がそれやったら吊れると見せた、という可能性は考えてもいいと思うのですが。」
霊烏路空 「ま、灰吊りでいいよ
赤ずきんが何者でも、ね」
わたし 「こういう間違いは誰にでもあります。
それを村要素と取ることはできませんが」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・んー、ごめんけど釣りかなー」
ゴッグ 「マジで!?注目されちゃうの!?おめかししなきゃ!
ところでわたしちゃんは大胸筋矯正サポーター使わんかね?(ゲス顔)」
ムウマージ 「妖精の乗っ取りはないってのはまあ、いい情報と見るとして
ここまでCOないなら狼決め打って次」
霊烏路空 「強気だねぇ>忍者」
赤ずきん 「五日目に結果出るからそれまで待って欲しいんだけど」
ルーミア 「じゃあ吊っていいのでは?
占いじゃないのなら別になのかー」
インデックス 「別に霊夢はあかずきんの発言みれるわけじゃないんだよねー?」
でっていう 「おkwwwww吊ろうwwwww>大司祭CO
よくわからんが時間稼ぎ系の空気がするわっていうwwwww」
ジェイソン 「というか20回超えれば多すぎるレベルだと思うぞ証明としては
今回はそこまでしてなお狼の発言にあってるから疑うわけで」
妖夢 「これは赤ずきんさんはCO聞いて良いとは思いますけどね」
霊烏路空 「へぇ、そうだったんだ>こいし
そんなん知らなかったや」
ルナサ 「大司「祭」な大司教じゃなくて(ねちねち」
汚い忍者 「吊りでいいと思います。 うん、普通にこれを残しておきたくないってのが本音。」
霊夢 「占い捜さないでさとり噛むって、他にあるとしたら舌禍狼が居て初日占いが分ってるとかだよ>霊烏路空」
因幡てゐ 「大司教?」
赤ずきん 「大司祭ね」
わたし 「感覚がずれてるなーとは」
ゴッグ 「私も・・・胸部装甲が欲しいです・・・(胸的に)
大胸筋矯正サポーターじゃないよぉ?」
セイバー 「共有の語頭は諏訪子の呪い!
……じゃなくて妖精の仕業ですね」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・ねぇところで誰もヒョウ増えてるのに突っ込んでないのはなぁに」
ルーミア 「なんか意味あるのかー?>非村CO」
おぬし 「まあ吼えと小声がかぶっておられる故。
疑われても仕方ないと思うんでござるがな。
もうちょい発言しといてくれと。」
赤ずきん 「大司教CO
五日目まで待って欲しい」
ムウマージ 「あれ僕も迷ったけど「非村表記CO」だからね>でっていう」
ジェイソン 「さとり噛もうがどうせ遺言に回数書いてるからさほど意味ないと思うがな
まあ今後相談はしやすくなるんだろうが」
わたし 「この吠えを銀狼臭いって表現するゴッグさんは
注目に値する位置かもしれませんね」
汚い忍者 「占いCOしたら別にそれでいいよ 噛まれないなら噛まれないで
さようならってレベルなだけだし 噛まれるなら以降の占いCO慎重に見るだけだし」
でっていう 「>ルナサ
幻視者ねwwwwwおkwwwww後で役職情報見とくわ(キリッwwwww」
ルナサ 「というかこの流れ赤ずきん吊られる運命しか見えないから
COしておけ>赤ずきん」
茨木華扇 「おや。妖精がいるんですか?
赤ずきんについてはそこが狼だった場合として少々露骨すぎるといえばすぎます。
そこが狼の場合でも他の狼を吊ることを考えた方がいいでしょうね。」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・さとられ赤ずきんはCOよろしく」
霊烏路空 「別に、赤ずきん村だ、なんてそんな事いう気は無いけど
孫悟空噛まれたから赤ずきん狼、なんて発想は短絡的だと思うわね

とか思ってたけど、行ってたのが霊夢というお話」
ムウマージ 「素直にCOさせて吊るでいいと思うヨ
本当に証明可能なCOでもない限り吊り」
インデックス 「うーんまぁCO効くだけ聞くって感じかなー
あまりきかない理由もなさそうだしね」
ゴッグ 「お、なら乗っ取りも考えなくていいから
妖精は放置でいいやね、楽でいい!真証明しやすいってのはなぁ!
後は山彦とか憧れます><」
汚い忍者 「共有になんか語尾ついてる」
ルーミア 「ぶっちゃけ共有噛みか占い狙いの噛みをしたほうがいいからねー

だから先にサトリを噛む必要があったってことだと思うのかー」
ジェイソン 「んまあ妖精なら蝙蝠よりマシだろ
死んだものもわかりやすいし騙りにくい」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・妖夢>ジェイソン>歌仙で相互投票」
霊夢 「拙者、ルーミア殿を怪しく思って居るでござる」
でっていう 「まあ霊夢は放置でいいってとこまでわかったというwwwww
別に赤ずきん吊りでもいいしwwwwwグレランでもいいわっていうwwwww」
妖夢 「ああ、蝙蝠枠は妖精ですか
乗っ取りが出来ないのは助かりますね
出来れば伏せて噛まれて欲しいですが」
セイバー 「狐2の2騙りとか奇策もいいところでしょう。
それは見ません。狼の2騙りもあまり見たくないです」
赤ずきん 「昨日誰かが小声20回くらいしろって言ったからがんばったよ!」
わたし 「少なくとも赤ずきんさんはCOまでしてもいいんじゃない? とは思います」
因幡てゐ 「じゃあ蝙蝠枠も埋まりーと
何で孫悟空噛んだんだろうねー。占い恐れない噛み…
これは、神話を排除するとともに何か意思があるよね?」
汚い忍者 「ぶっちゃけさとり噛まれた以上このままにして残しておけないってのが本音。
俺はコイツに普通にCO聞いてしまったほうがいいと思う。」
おぬし 「ああ、共有があーうーあーうー言ってるんでござるな。
であればふむ、蝙蝠枠は妖精で決まりでござろう。」
ムウマージ 「偶然、というよりさとりの発言に合わせて小声連打」
ルナサ 「幻視者じゃないですよってCOじゃねぇの?>でっていう」
わたし 「変な混乱が生じていますから」
ジェイソン 「狼の吠えが完全にごまかすとかそういうレベルだからなー
吊らすためだけにここまでやんのか?
いやここまでやらんと吊れんのはあるんだろうが」
霊烏路空 「特に、狼だったら
孫悟空噛むなら、それくらいの用意はしてるでしょ」
でっていう 「あとあれだしwwwww非村COの意義とかようわからんしっていうwwwww」
ゴッグ 「まぁさとり噛みなら、さとられが人外の可能性高いっすよね
主に狼的な意味で、止めて!乱暴する気でしょう!ガンダムハンマーみたいに!」
妖夢 「小声は多かったことだけは覚えてますが
まあこれで少なくともさとりライン騙りは無いでしょうね」
霊夢 「悟空噛む意味が赤ずきん狼しかないと思うんだけど」
赤ずきん 「妖精昨日はなかったから
身代わり君に悪戯したのかなこれ」
インデックス 「あ、でも中って普通?ならあるのかー」
ムウマージ 「んでさとり噛みと。
吠え対応するのがすっごいめんどいんですガ
小声ばっかりってことは普通に狼目でいいと思うシ
狼が偶然小声だらけはないデショ」
わたし 「共有者が悪戯にかかっていますから>ジェイソンさん
まず間違いありませんね」
おぬし 「ん?妖精はどっから出てきたでござるか?」
ルーミア 「んー、狼かどうかを判断するのは回りなのかー
っていうかぶっちゃけこういうので判断って私できないし

でも、先にサトリが噛まれているのは正直怪しいとしか言いようがないのかー」
でっていう 「あるとしたら狼だろうねっていうwwwww>妖夢
狐でやるとは考えにくいしっていうwwwww」
霊烏路空 「別に、赤ずきんにCO聞いてもいいけど>忍者
人外だったら占いしか出てこないと思うけどね」
ルナサ 「んで結局イリヤは普通の執筆者と・・・
(まぁこれ感情的なあれはいってるけど)」
茨木華扇 「即さとり噛みで夜の狼の吠えがあれ。
どうでしょうね。
狼での誤魔化しとも、そう見せたいとも見えます。」
汚い忍者 「つうか妖精いるのか。これ」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・22233311221223111131113121312133111111311113112222122211132313112
1:小声 2:中吠え 3:大吠え」
因幡てゐ 「ん?素妖精がいるっぽい?」
おぬし 「悟空殿噛まれはまぁ、そこ真さとりだったでござろうから納得でござるぞ。」
インデックス 「忍者が正しければあかずきん狼はないとおもうよ」
赤ずきん 「普通二回の後に小声二十一ね」
ジェイソン 「んあ、妖精いんのかこれ?」
汚い忍者 「ちなみに狼の小声吠えは33回ありました 十分ありえるね!」
ゴッグ 「執筆者が消えるとは・・・
ふふふ、証明しやすいんだがし難いんだが良く解らない役職四天王の末席よ」
わたし 「イリヤさんは真執筆主張なんですね。ちょっと意外」
ルナサ 「というわけで継続してでっていうを重点的に見ていきたいなっていうのが
私の考えかな」
でっていう 「少なくともwwwww人外の結託とかはないと思うよというwwwww」
赤ずきん 「うん合ってる>孫悟空」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・その前の普通声二回は?」
妖夢 「吠え数を数えるのは面倒なので他の人に任す構え
取り敢えず赤ずきんさん狼っぽいなって」
おぬし 「うむ、小声多かったでござるな。」
セイバー 「殺意諏訪子は毒で、イリヤが飛びますか。
まさか最初の吊りに巻き込まれてしまうとは……」
汚い忍者 「んでまぁ孫悟空死亡と マニアラインは考えんでいいとしてー

これもうサトラレCO聞いたほうが手っ取り早い」
ジェイソン 「声多すぎて正直判断つかんかったぞあれ
数えるのすら放棄するレベル」
霊夢 「赤ずきん狼じゃんもうそれ」
でっていう 「ふうんwwwwwまあwwwww
ラインは信じていいんだろうねそうなんだろうねとかそんな感じっていうwwwww」
霊烏路空 「ま、妥当な所噛んでいるんじゃない?って
そんな感じ」
ルナサ 「◇でっていう 「狐全騙り(チラッwwwwwwwwww」
この言い方が気になった 狐全騙りってどこ見ていったん?
なんつーか普通全騙りなら狼が出ると思うのに狐っていう言葉が出たのが気になった」
わたし 「サクサク行きましょう、サクサク」
ルナサ 「おはよう まぁ誰かが数えてくれてるでしょ」
インデックス 「吠えはさとり対策だろうね・・・やかましいんだよ!」
ルーミア 「小声がたくさんだったのかー?」
こいし 「あーうー・・・あーうー・・・ふむ」
赤ずきん 「小声を21回したよー!」
茨木華扇 「そこ吊って、そこが飛ぶなら。
発言的に真証明ができるかもしれない位置を吊るとか言っていた→真証明ができないことを知ってた?

N3B3S2N2S1N2B1S4B1S3B1S1N1S1B2S6B1N4S1N3S3B1N1B1S1B1」
ムウマージ 「ふふーん。比較的ばらけたグレランだったト
狼吠え多イ・・・」
霊烏路空 「おはよ。
なかなか元気な吠えだ事ですねって感じがしますが如何にって所じゃないかな?と
そう、思ったりする
で、執筆COが飛んだね……」
おぬし 「おはようござる。
えーと、諏訪子殿は毒であったと、飛んだ所は執筆者COでござったので、
まあ占いとかが飛ぶよりかは全然マシでござるなって感じでござる。

あと昨日だとでっていう殿が些かマニアラインを疑いを持って見ておったでござるが……。
んー、人外だとあんな露骨に浮くような事言うでござるか?って気もするのでござるよ。」
汚い忍者 「中3>大3>小2>中2>小>中2>大>小4>大>小3>大>小>中>小>大>
小>中>小>大2>小6>大>小4>大>小2>中4>小>中3>小3>大>
中>大>小>大>小2>中

なげぇよ とにかく吠え多すぎんだろ 偽装吠えなのかサトラレ狼なのか
全く分からん。」
ジェイソン 「執筆者毒トビって割りと最悪じゃねえかねえ・・・
人外が騙るとこじゃねえだろ・・・」
ルーミア 「んー、諏訪子が村ならちょっと村の数が危ないのかー
でも飛んだところが真証明できるだけましな執筆者だから
重要職じゃないということで村にとってラッキーであると思うのかー

共有とかが飛んでいたら泣いていた」
でっていう 「おはようっていうwwwww
吠えは多すぎたので数えるのを放棄しましたwwwww
誰か出来る奴に任せたっていうwwwww」
霊夢 「赤ずきんをつって、悟空を私と同じ立場にしてやろうと思った
むしゃくしゃしてやった
いまは反省している」
ゴッグ 「凄く・・・銀狼がいる臭いです>昨日の吼え

で、ゴッグファイトのURLがイリヤ死亡により見えなくなった件について
誰か!誰か村人の中に王大人はいらっしゃいませんか!?
死亡を確認してください!復活しますから!多分!」
因幡てゐ 「おはよウサ
殺意諏訪子が毒ね
それで何を道連れにしたかだなーって…
というか、毒COもどきしてたんだけどね…吊るかなー」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
孫悟空さんの遺言
     |\|   i V  /   |/ /  f//    |
     |  |   | \イ    |'' /   lレ /   |
     i  | .  \ | il   ソ  / ,/ レ´/ , |
     | 、ヾ     ソ    〃 // ,|´  」ー/
     \サ ̄ ̄ ノ ,,… ,┴、イ  /,!  _∠-
    //,  -‐'/ , /┴、,`i 〉'、 / ´  /
   /__/,i ,-‐,、イ '/  .,. 〉'ノ Y´__、、__/
  // |l / /,人 i __,,、/イ_',ィl__三 ̄   これしか思いつかなかった……
  '´  ,ゝ'/ ,仁ヽヘい 'ヲ'  ´勺ノ-__,,-‐''~
    // '' ,'ニユ、ヾ.i._ _,、´´ ,f‐'^`ヾ、      赤ずきんの発言推移を伝える手段は……
  / '  ''  k_ 〉 \ テ  ./,/    ト、      
 ./  __  /'ー'   `¬ヤ^/  '''  _\    普通→普通→小声→(ここで残り2分)→小声→小声→
../―- ,,Y'´       ノ∠ -‐ァ-‐''´ ̄    小声→小声→小声→小声→小声→小声→小声→
/ .:::::::::::/      ,r‐' ̄__,..-ニ^        小声→(ここで残り1分)→小声→小声→小声→小声→小声→
                             小声→小声→小声→小声→小声
イリヤさんの遺言 執筆者CO,共有、後は任せた!!
殺意諏訪子さんの遺言         |            _/`>= ,ー--┼===‐‐‐-  、
        |        , - '' ´  ̄`i ! i t-‐ ヘ        ` '' ,
        |    , -'' ´    _ィ´ `ヘ .l. ヽ_.ヘ  .i          ヽ、
        | , -'' ´   ,. .-::''::´ : ≧ヽ ト'`''ー'`イ   i               !
       4    ,.::'´: : : : : : : : :i} : : ゝ、        ト、         /
     /    / : : : :l : : : : : : : l ヽ: ; : : ト __,       \_.      ,イ
   , '     , ': : : : : : :l}: : : : : : :i l-‐キ: i : : : : :! ゝ、    ヾニ=- 、メ
  イ    ./ : : : : : : : i !: ; : : : : l l   i l: : : : ::l7;;;;;;ヽ     ヽ、;;;;;;;三ニニ=-     殺す殺す殺す・・・
./      / : : : l: : : : l-i :ハ : : : l i ィf禾刈: i: : :l'\_;;;;;\.    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
'     .i : : : : l : : : :l l/_ i: : : ソ i 弋_斗; :l=;ナ 仆、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三ニニ=-x、     ねんがんの「埋毒者表記」を
      l : : : : l}: : : :仡示ヾ ;:/      ̄ 'i/ーl/ : : ヾ、   :::::::...         `     手に入れたぞ!
       .i : i : : iヘ : : ;杙_ソ   、     /: : |::::::::::::::;:::::ヾニ、 :::::::....    /
     ,ィト: l : : l::;;ヽ: : i          ./: : : |::::::::::::::|}::::::::::ヘニ=‐x :::::.... <
    / : ヾ i: : :l:::;;;;;ヾ;ヘ.    ` ´  /: : : : |=-;:::::::/i::::::::::::|ゞ   ヽ ::::::.. ヽ
'''ー-イ : : : :/ヾ; :ヘ ;:::::::::::≧=-     /: : : :i: T-イ::::://:::::::::::::i ヾヽ      :::::::..ヽ
  / : : : : / : : : ヾ/::::;::::::::::::::;x≦三`i: : : : :l: :| /_, - ' -x;;;::::/_>=--- 、 ::::
. i;: : : : :/ : : : : /::: :/:::i : : ゞ=---=´|: : : : :i: :|;;   ..:::: / ̄ '  :::::ヾ;;;::..  `
  ヘ : : : i : : i: : i: :::/:::/l : : :ヽ、    i : : : : |: :|        i} :::::::....`''' 、
孫悟空 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルナサ 「 」
ルナサ 「 」
赤ずきんの独り言 「これで21?」
ルナサ 「 」
ルナサ 「 」
ルナサ 「 」
ルナサ 「 」
ルナサ 「 」
赤ずきんの独り言 「と」
妖夢 「ああ、成る程
遺言偽装」
赤ずきんの独り言 「て」
ルナサ 「 」
セイバー 「狩人がいたとして、護衛は共有行くでしょうからラインで噛めるでしょう」
ルナサ 「 」
赤ずきんの独り言 「つ」
ルナサ 「 」
ムウマージ 「悟空噛みなら赤ずきん行ってくれるカイ?
ブン屋対策として」
ルナサ 「 」
ルナサ 「  」
ルナサ 「 」
赤ずきんの独り言 「ち」
ルナサ 「発言稼ぎ大変かもしれんけど それで頼む」
赤ずきんの独り言 「た」
赤ずきんの独り言 「そ」
ルナサ 「 」
赤ずきんの独り言 「せ」
ルナサ 「欺で さとり噛むか 遺言偽装で誤魔化せるかどうかワンちゃん」
赤ずきんの独り言 「す」
赤ずきんの独り言 「し」
ムウマージ 「 」
赤ずきんの独り言 「さ」
赤ずきんの独り言 「こ」
ムウマージ 「 」
ルナサ 「 」
妖夢 「じゃあ悟空さん噛みですかね?」
赤ずきんの独り言 「け」
ルナサ 「 」
赤ずきんの独り言 「く」
ルナサ 「確定○が3つあると思っておけ そこ崩すのは無理」
赤ずきんの独り言 「き」
ムウマージ 「殺意は村毒だろうね
ちょっとグレー見てる」
赤ずきんの独り言 「か」
ルナサ 「基本的には マニアライン噛み切る方針がいいと思う」
赤ずきんの独り言 「お」
赤ずきんの独り言 「え」
赤ずきんの独り言 「う」
ルナサ 「 」
赤ずきんの独り言 「い」
ルナサ 「 」
赤ずきんの独り言 「あ」
ルナサ 「 」
ルナサ 「 」
ルナサ 「 」
ルナサ 「いや正直きついんだけどね 噛み先決めるぞ」
妖夢 「座敷ラインを組もうとしたら悟られてた件について」
ムウマージ 「 」
セイバー 「諏訪子は毒だった、と。
管狐じゃなさそうなのが嫌なところですが」
ルナサ 「吠え適当に稼いで置くべ」
赤ずきんの独り言 「小声連打だっけ?」
ルナサ 「 」
ルナサ 「 」
ルナサ 「 」
赤ずきんの独り言 「サトラレって初めてー」
ルナサ 「んーイリヤが飛んでも厳しいのには変わりない」
赤ずきんの独り言 「ファッ!?>諏訪子とイリヤ死亡」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
イリヤ は無残な負け犬の姿で発見されました
殺意諏訪子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
因幡てゐ1 票投票先 →妖夢
赤ずきん1 票投票先 →ルナサ
でっていう2 票投票先 →因幡てゐ
ムウマージ1 票投票先 →インデックス
こいし0 票投票先 →ムウマージ
殺意諏訪子5 票投票先 →でっていう
孫悟空0 票投票先 →殺意諏訪子
霊烏路空0 票投票先 →セイバー
ゴッグ0 票投票先 →ジェイソン
おぬし1 票投票先 →セイバー
汚い忍者1 票投票先 →インデックス
わたし0 票投票先 →おぬし
セイバー3 票投票先 →ジェイソン
ジェイソン2 票投票先 →殺意諏訪子
インデックス2 票投票先 →汚い忍者
イリヤ0 票投票先 →妖夢
ルナサ1 票投票先 →でっていう
ルーミア0 票投票先 →セイバー
茨木華扇0 票投票先 →殺意諏訪子
霊夢0 票投票先 →赤ずきん
妖夢2 票投票先 →殺意諏訪子
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
茨木華扇 「個人的には蝙蝠にせよ、決闘にせよ吊られ回避で出てこられるよりは
灰で吊りでも噛みでも黙って死んでくれるほうが。」
汚い忍者 「悟空さとりかって発言が悟られてるより前の発言だから全く気にせんでいい」
ジェイソン 「状況にもよんだろ>でって
全員疑っちゃ村はできねえ
疑わないやつを残して疑うやつを吊るのがこのルールだろ」
ゴッグ 「何処だ!URLを求む!さぁ早くするんだ!>イリヤ」
ムウマージ 「余裕ない村だから村なら変な工夫いらないノヨ さとられについて」
霊烏路空 「決闘なんて、出てこないならどうでもいいわよ」
ルナサ 「共有も信じちゃいけない 信じるのは己の拳のみって教科書に書いてた>でっていう」
でっていう 「狐全騙り(チラッwwwwwwwwww」
因幡てゐ 「OK。でっていうと一緒にやってろウサ!!! >ゴッグ」
こいし 「マニアまでついてるから人外がするなら狼3でしてるしかありえない
その場合人数割きすぎ、ここまでオーケー?>でって」
妖夢 「こいしさんが共有のグレランは了解しました
気合いを入れて人外を吊り上げましょう」
孫悟空 「夜の吠えすら聞こえない新しい趣向ってやつか!オラわくわくしてくっぞ!>霊夢」
インデックス 「ほら・・・こいしみたいな感じで・・・>霊夢」
汚い忍者 「吊るにしてもサトラレだけでいいんでねってとこだな まぁそこら辺はいいや
一先ず今日はグレランということで 普通に人外狙ってこ狙ってこ」
セイバー 「初日系をコピったら悲しみに包まれるのはシステムの問題なので仕方ありません。
何か救済策ないですかね……」
おぬし 「もし仮に神話が人外であった場合、真神話が村についた場合告発されるゆえ、
そんな大層な事人外してこんでござろうという事でござるよ>でって殿」
ゴッグ 「さとり-さとりラインでありさとりサトラレ
でもさとりが神話でコピーして・・・ああもう何を言ってるか解らん!」
霊烏路空 「多分さ>でっていう
マニア絡むなら、マニア→さとり→さとられでなると
3人外でライン組みしないと、だからしんどいって事なんじゃないの?」
わたし 「本当の意味で>霊夢さん
人の心をさとる技術があなたには求められているんです」
ルーミア 「決闘がいるけど出てこないのならそういうことなんだし
出てこないのならそれほど怖くないのかー」
ルナサ 「そういえば決闘者陣営出てないんだけど
復讐系とか後援者系なのかね?」
赤ずきん 「残念!>霊夢」
イリヤ 「ゴッグファイトやりたいなら某スレでやってたんでそっちいって>ゴッグ
ジムが領主の村でやってたはずだから」
でっていう 「信じていいのって共有だけってのが村の定説なんじゃないっすかねえっていうwwwww」
インデックス 「そういえば見逃しただけかもしれないけど決闘ってでないのかな」
霊夢 「これ、狼の吼えが聞こえないだけの人だよね」
殺意諏訪子 「COしていないのから1人殺せばいいのか
簡単だなぁ」
ジェイソン 「初日投票系コピーしちまうのはみんなそんなもんだ
ゴクウを悟ったとでも思っとけ>霊夢」
因幡てゐ 「吊る場合サトラレのみでしょー >こいし」
孫悟空 「夜発言の大中小、共有の発言との位置関係は
メモって遺言には出しとくけど」
茨木華扇 「赤ずきんは夜の狼の吠えを聞いておくことからでしょう。
あとは共有も出たところで
個人的には指定しておく方がよい、と思いますが。遅いですけどね。」
ムウマージ 「…ああ、勘違いヲしてたナなんか。
んじゃ普通にグレランと
汚い忍者 「で、えーと決闘は出てこないこれはいい。 蝙蝠も出てこない
これもいい どうせ出てきたら殺るだけだしと イリヤに関してはまー……
5日目までは持つか。 増えたりとかしてないなら撤回またずに処分でもいいような気はしないでもない」
ゴッグ 「よし!てゐ相撲とろうぜ!ベッドの上でな!ゲヘヘ!>てゐ」
ルーミア 「まあ、村が増えているし共有もちゃんといるしで
不安になるほうがおかしいかなーぐらいなのかー

村の流れを変えるような第四陣営はいないしね」
わたし 「ごくうさんの元気球はとっても元気なんですね」
ジェイソン 「さとりのライン語りはあるが今回はマニアがついてる
その線はほぼねえだろうよ
だが赤ずきんが何かはなんぼでもありえる」
霊夢 「ところで、わたしはさとりでありながら誰の心もさとれない件に付いて」
ルナサ 「まぁさとりラインは吠え確認すればいいんじゃない?(適当」
孫悟空 「でもおめえ死んだら オラ夜が寂しくなっちゃうからな!
狼の吠え聞こえねえんで!
できるだけ長く生きててくれな、おめえ村ならだけど!>赤ずきん」
赤ずきん 「ルフィー!?」
霊烏路空 「同じく、割りとどうでもいいかな>でっていう
サトラレが村だったら、きっと役に立ってくれると思うしね
そうかどうかは、これから見定めたらいいだけだと思うよ」
でっていう 「はいwwwww既に理屈がわかってねえというwwwww
さとりとマニアがくっついて非人外という理屈を誰か説明はよwwwwwwwwww」
セイバー 「そこでクリリンのことかと叫んでどうします>孫悟空」
インデックス 「クリリンは犠牲になったんだよ・・・あ、私センズ食べてみたいんだよ!」
こいし 「サトリサトラレは今日の夜で確実に非狼判明させるぐらいの気概でごーネ!
疑わしかったら速攻釣りもあるかもね!」
妖夢 「まあサトラレは非狼証明などを出来たらお願いしますね
具体的には小声20連打程度」
おぬし 「あ、それと遅れたでござるがこいし殿共有把握にござる。
まあとりあえずそこ指揮官、で。」
イリヤ 「赤ずきんは大声小声連打しろー!!
そんで悟空は噛まれるかもしれんから遺言にも書いとけー!!
生きてたら朝一な!!」
わたし 「はい>ゴッグさん>ゴッグファイト
わたし、やり方まったく知りませんけど」
ルナサ 「え?私の○間の元気玉が火を噴く?」
ゴッグ 「ルフィのことかぁー!(声優繋がり)」
赤ずきん 「そこのサトリとマニアは信じて良いよぉ」
ムウマージ 「まあそんなこと言うなら吊るケド。
さすがに狼のラインでデメリット狼切りにしてはメリット薄そうだなークライ」
ジェイソン 「共有も把握だ
まぁマニアがこっちについたって情報だけでも十分だろ
そこ疑う理由がねえしな
人外についてサトリサトラレラインまで即形成できるとも思えん」
因幡てゐ 「一人相撲しててくださいウサ☆ >ゴッグ」
孫悟空 「クリリンのことかーっ!!>霊夢」
茨木華扇 「元気玉が火を吹くとかいやらしい…」
殺意諏訪子 「毒鑑定とかないかな(ちら」
孫悟空 「クリリンの事か……>霊夢」
インデックス 「赤ずきんそのものを信じる理由にはならないけど、マニアは信用できると思うよ。
数的に村側で助かるんだよ」
こいし 「非村人表記は要は幻視者否定でしょー?>ムウマージ」
でっていう 「>霊烏路空
さとりラインとか俺様ほぼ毎回みてるとかそんな気分なんだがwwwww
まあ何か人外の可能性とかあんまない定説らしいし知らんがっていうwwwww」
ゴッグ 「ンンンンン!グレランファィ!
ところでガンダムファイトならぬゴッグファイトを誰かやるものはおらんかー!」
霊烏路空 「ま、そこ二人が盛大にラインとか
そんな事になってないなら信じればいいんじゃない?>イリヤ」
茨木華扇 「>孫悟空
…会話できないから確かめるも何もあなたが一方的に発言聞いてるだけだと思うんですが。」
孫悟空 「まあ サトラレついてて
村表記CO!とか言いやがったら
オラの元気玉が火を噴くからな!」
わたし 「そのお三方と共有を除いてどんどん吊ってけばいいんです」
セイバー 「ああ、孫悟空を悟ったらさとりになったわけですね、失礼しました」
ルナサ 「(私たちの世界では霊夢が最強なんだけどね…ここはいわないでおいておきましょう なんか面白いことになりそうだし(爆))」
霊夢 「クリリンの頭に手を置いて、心を読んだ悟空っぽいっちゃっぽいよね」
妖夢 「マニアはさとりは誰も悟って居ないニートの完成ですね・・・
でもまあ悟空さんより先に出てるんで信用して良いかと」
赤ずきん 「だぁぁむですとろーい>孫悟空
私が一番強いだなんていやん♪」
殺意諏訪子 「COしなければ殺す!」
汚い忍者 「OKOKんじゃ話ははえーや グレラン了解 さとりに関しては疑う必要がなくなった。 あとはサトラレがきちんと村アピールしとけよ。 夜のうちに」
イリヤ 「さとってなくてコピー>ルナサ
言いたいことは分かるけれどさ」
おぬし 「ほほう、霊夢殿が悟空殿をコピーと。
でありますらば、ひとまず悟空殿は真さとりとしてよいであろう?
サトラレの方はどうかわからぬがな。」
ルーミア 「つまりマニアラインは疑わなくていいのかー
うん、共有も出てきたし割といい感じなのかー」
因幡てゐ 「神話つないでるからその可能性はほぼないかと >でっていう」
こいし 「サトリがなにをCO出来るのか…私気になります!>妖夢」
ジェイソン 「あ、マニアがサトリについてんのかなるほどな
まあこの速さで告発できるってんなら悟空までは信じていいだろ
その先はまあ今日のよる発言次第だな
わかるような発言頼むぞ>赤ずきん
茨木華扇 「なるほど。霊夢が悟空コピー、で悟空が赤ずきんをサトリ。
なら夜の発言の大声小声はお願いします。」
ムウマージ 「こいしが共有
…ハイ?>赤ずきん」
わたし 「非幻視者主張ですね>赤ずきんさん
ごくうさんがさとりであると」
ルナサ 「いい度胸だ 殺すのは最後にしてやるの精神>わたし」
でっていう 「配役的に余裕あんだろっていうwwwww
うはwwwww狼落そうぜwwwww狼wwwww」
セイバー 「と思ったらマニア出ましたね、コピー先は伏せですか?」
孫悟空 「ああ、なるほどな!>霊夢
改めて オッス、オラさとり!
この村で一番強そうな赤ずきんを悟ったんで 夜の間に
オラとおめえどっちがつええか確かめようぜ!」
イリヤ 「霊夢が朝一でいって役職までいってるなら放置でいいでしょ」
赤ずきん 「西遊記の孫悟空だよね!」
霊烏路空 「へぇ
マニア→さとりでのラインね
珍しい形」
汚い忍者 「あぁ了解 悟空コピーしたのか>霊夢」
因幡てゐ 「こいしが共有ねー
で、霊夢は悟空コピーの神話?」
ゴッグ 「わたしの装甲はジェイソンのチェーンソーぐらいなら耐えられるぞ!
但し神はチェーンソーで死ぬ!」
ムウマージ 「さとりラインはなかなかいい感じネ
…つながりが謎だけどwひとまず赤ずきんは発言証明ヨロシク」
インデックス 「うんうん、まぁ信じていいんじゃないかなー赤ずきんのでは早めだし」
ルーミア 「それならいいのかー
ラインができているのならほぼ真証明したのと同じなのかー>霊夢」
ルナサ 「んー?じゃあ霊夢が孫悟空悟ったマニアでいいわけねOK」
でっていう 「おkwwwwwCOの把握は夜時間にしようwwwww
グレランしようずwwwwwwwwww」
こいし 「霊夢マニアまで確認ー
んじゃ今日はグーレーラーンー」
赤ずきん 「ごくうー!」
おぬし 「ふむ、そこがサトリサトラレであると。
でありますらば、まあ発言のあれそれして、でござる。」
わたし 「いいじゃないですか。
深夜村でくらい執筆者COを大目に見ましょうよ」
セイバー 「マニア出ませんね。人外行きですか?」
妖夢 「サトラレとさとりはCOをどうぞ」
殺意諏訪子 「執筆は5日目に殺す!」
霊烏路空 「ま、なんでも良いわ
共有出ればいいんじゃない?潜るメリット無いし」
孫悟空 「なんで分かったんだ!?
おめえ、超能力者かなんかか!?」
汚い忍者 「悟りがいると んじゃでてきていいぞうっと」
ジェイソン 「んあ?
霊夢のこの発言はなんだ?
◇霊夢 「悟空さとりか」 」
ルーミア 「あ、違うのかー
となると霊夢は元マニアなのかー?」
でっていう 「さとりラインは騙りというのが俺様の中での定説なんですがwwwwwそれはっていうwwwww」
ルナサ 「赤ずきんを悟った孫悟空・・・あんまり接点がわからぬえ」
イリヤ 「分かってるわよ、そんなの>ルナサ
印狼疑いかけられるのは知ってるけど」
霊夢 「ちゃう。私は神話マニア>ルーミア
サトラレはだれがさとりかわかんないよ」
茨木華扇 「霊夢の発言はなんでしょうか。」
こいし 「きょうゆーう」
赤ずきん 「非村人表記CO」
霊烏路空 「ああ、違うのね」
インデックス 「霊夢がまにあかなー?」
おぬし 「執筆、ふむ。5日目以降投票数が増えると。
でありますらば、ひとまず放置でよいのでござらんか?」
ムウマージ 「蝙蝠まで出るかは微妙だけどネ>でっていう
執筆は真なら指揮役なんで今からちゃんと見てネ…>イリヤ
んでマニア待ち。」
孫悟空 「ん?ああ、赤ずきん悟ったぞ」
わたし 「出たい役職は出たいタイミングでCOしてけばいいと思いますよ」
でっていう 「おうwwwww執筆者って何だよwwwww修正されろwwwww」
因幡てゐ 「いや、メッチャあったじゃん…
何を見てたんだか… >でっていう」
妖夢 「執筆者ですか
一応そこは周りが不自然に噛まれてなければ考える程度で良いですかね」
汚い忍者 「執筆者でーイリヤか その周り2人ほど今日明日で何とかすりゃわかりやすくはあるが。 まぁそこら辺は共有次第。」
ジェイソン 「ゴクウがサトリ?
共鳴でもついてんのか?」
ルーミア 「執筆がでたのかー
あと霊夢と悟空がサトリラインなのかー?」
霊烏路空 「悟空がサトリで霊夢がサトラレ?」
ルナサ 「おもえそれが後で撤回ですっていったらないとは深い悲しみに包まれるのが分かってて行ってるんだろうな?>イリヤ」
こいし 「ん?」
茨木華扇 「神話のCOがここまでないですね。」
赤ずきん 「あ、サトラレてるー!」
霊夢 「誰の心さとったの?>悟空」
因幡てゐ 「んー、執筆が出るとウサウサー」
ゴッグ 「さぁこいソンゴクウ!貴様の元気玉を受けとめてやるぞー!」
でっていう 「共有の囁きとかあったんだっていうwwwww
見てねえよんなもんっていうwwwwwwwwww」
殺意諏訪子 「マニアは出ないと殺す!」
わたし 「さくさく狼と狐を吊り切りましょう。さくさく」
孫悟空 「オッス!オラ悟空!
この村にはつええ役職がたくさん出てくるって聞いたからな、オラわくわくしてくっぞ!
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
人外数はまあまあってとこか。マニアが村についてくれんなら人外数は(蝙蝠含めて)最低8だな!
共有はいるみてえだけど、場合によっては狩人とか暗殺系のがつええからな、過度の期待はすんなってとこだぞ!」
セイバー 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
共有もいますし、配置としてはそれほど悪くもないですか。
まずはマニアに出てきてもらいましょう。」
インデックス 「おはようなんだよ。ちょっとじんがいが大目かなー」
赤ずきん 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
 
だぁむですとろーい
十吊り八人外にマニアが一人ぃ
さあマニアは出てくるのだあ」
霊夢 「悟空さとりか」
妖夢 「村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
10吊り8人外+蝙蝠ですか
そこそこ常識的ではありますが村が半分なのが厳しい感じですかね
COある人ははお願いします」
こいし 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
人外8~9っと」
霊烏路空 「おはよ~
バランス自体は、まぁ、良い感じでは無いかなぁ?と思わないでもないかな
つかね、真面目な事いうとさ……言っていい?
眠い」
殺意諏訪子 「殺す殺す殺す・・・」
イリヤ 「朝一執筆者CO,共有、後は任せた!!」
茨木華扇 「PHPはもう少し村有利な配役にすべきです。
共有はいましたね。
まずは神話のCOを聞くところからでしょうか。」
ジェイソン 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
おはようさん
村が2桁いりゃあ普通のない役だな!
共有もいるようだしマニアと共有はでてきてほしいぞ」
汚い忍者 「はーいおはようございます
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

普通っちゃ普通なんでまぁマニアやら共有やらCOよろしくってとこ
蝙蝠出てきてもいいのよ。」
おぬし 「おはようござる。

出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

人外8の蝙蝠、決闘がどうなるかーって感じでござろうか。
マニアが人外についているとなると、わーりとめんどい感じにござる。
ひとまず本日はマニア殿のCOを聞きたいでござるよ、また、共有殿にも出て欲しいでござるな。」
ルーミア 「村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

共有がいるからましな陣営なのかー
マニアが村に憑いてくれたら村有利な感じっぽいのかー
ぶっちゃけ人外が、というか狼狐が少な目なのがいいのかー」
ムウマージ 「ふふーん。吊りは結局10で狼狐8だと厳しいモノがあるネ…
マニアが村つきかつ役職にもある程度期待しつつ。
共有やマニアはCO早めにお願いネ」
でっていう 「おはようっていうwwwww
俺様からまず一言wwwww寝ろwwwwwwwwww>ALL
んでそうだなwwwwwマニアと蝙蝠は出ろwwwww
手厚く持て成してやっからっていうwwwwwwwwww」
ルナサ 「おはよう じゃあマニアと共有はCOよろしく」
ゴッグ 「村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

はい、ワックス塗る!ワックス拭く!共有でる!共有指示だす!
神話出る!出ないなら人外!他出る!出ないなら共有頑張る!
流石ゴッグだここまでは読めるぜ!他は読めないが!」
因幡てゐ 「おっはよウサー
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
あー、何だか変な陣営数
とりあえず神話と共有は早めに出てきて欲しいかなって思うウサー」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
不幸なGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
不幸なGM は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆不幸なGM 大丈夫だ問題はない>該当者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤ずきん 「私はやっても良いよ>座敷童」
ムウマージ 「ハーイ では140で」
ムウマージ 「狐2だしぼちぼち探しつつPPできたらいいな」
妖夢 「やってみますか? >座敷ライン」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
セイバー 「ではムウマージさんお願いします>噛み」
妖夢 「潜るのも有りと言えば有りですが」
ルナサ 「占い日記は書いておくよせこせこね」
「◆不幸なGM 陣営数は……知らん。
まぁ脳内の作戦はガンガン行こうぜです。いろいろやろうぜがなくなったのは悲しいです」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ルナサ 「身代わりコピーのマニアCOで傾奇者でしたっていう電波を
受け取ったけどマニア陣営1だからやめといたほうがいいか」
赤ずきん 「へー、古かあ
座敷童ライン作ろうか?」
ムウマージ 「生きているうちは僕が噛むよ
噛みの意見は求めるけど」
ルナサ 「そこまで悪い狼ばかりではないと」
ムウマージ 「古かー まあ悪くないはず」
妖夢 「まあ老兵COしましょうか」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆不幸なGM GMはスバル@お前ら全員寝不足になれがお送りします
1ヒャッハーでも村を立てる精神はいつになったら朽ちるのか俺にもわかりません」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ルナサ 「まぁよろしく頼むよ 噛みはどっちがする?」
セイバー 「素人狼です
よろしく」
ムウマージ 「抗毒と」
妖夢 「古です・・・」
ルナサ 「仙狐 と」
赤ずきん 「欺狼だね」
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2013/06/16 (Sun) 01:24:58
妖夢 「名前違いますから良いですよね?」
でっていう 「馬鹿共めwwwwwっしゃ行くぞオラっていうwwwww」
ゴッグ 「お、っぱい!」
汚い忍者 「どういうことだよ 3時越え待ったなし!」
因幡てゐ 「開始するよー!!!
GMはもげちゃえ!!」
わたし 「妖夢さんが2人いますが、
これは今流行りのドッペルゲンガーですね」
おぬし 「結局埋まってるではござらんか!!」
孫悟空 「おめえら皆いいヤツらじゃねえか!
オラちょっと感動しちまったぞ!」
ルーミア 「埋まったのかーw」
赤ずきん 「\あなや/」
因幡てゐ 「…1」
でっていう 「来いよwwwwwここまで来たら埋まらない方が嘘だろっていうwwwww」
セイバー 「埋まりましたね」
汚い忍者 「汚い忍者 さんが登録情報を変更しました。」
イリヤ 「やっぱり埋まったー!!」
妖夢 「間に合いましたか」
不幸なGM 「贔屓じゃねえよ!愛だよ!」
霊烏路空 「妖夢が二人った」
霊夢 「省みぬ!」
因幡てゐ 「投票さいかーい
2」
霊夢 「媚びぬ!」
インデックス 「とーまー、いい役職とご飯頂戴」
妖夢 さんが幻想入りしました
汚い忍者 「あと1人がやって……!」
霊夢 「引かぬ!」
わたし 「あ、そうですか」
イリヤ 「…うまる?」
赤ずきん 「これは埋まる(確信)」
おぬし 「え、えーなんでござるかこれぇ!?ww」
セイバー 「ここに来てさらに増えますか」
インデックス 「多いんだよ・・・w」
でっていう 「おいwwwwwひいきすんなよっていうwwwww」
ゴッグ 「114514!」
こいし 「(もしかして埋まっちゃたり…これ」
霊夢 さんが幻想入りしました
霊烏路空 「ほら、結局十分な人数になった」
因幡てゐ 「2」
不幸なGM 「あとインデックスいたのか!頑張れ応援してるから!」
茨木華扇 さんが幻想入りしました
因幡てゐ 「3」
ルーミア 「よろしくなのかー」
因幡てゐ 「4」
ゴッグ 「上条「フラグを建てると言ったな?あれは嘘だ」」
因幡てゐ 「5」
ルーミア さんが幻想入りしました
因幡てゐ 「じゃあカウントはじめまーす」
汚い忍者 「汚い忍者 さんが登録情報を変更しました。」
不幸なGM 「カウント頼むェ!」
でっていう 「でっていう さんが登録情報を変更しました。」
不幸なGM 「ルナサェ!投票ェ!」
こいし 「これは皆眠くて働かないむらになりそうね・・・!」
ムウマージ 「明日日曜とはいっても来すぎでないカイ」
イリヤ 「他撃ち解禁したわね…(震え声」
殺意諏訪子 「殺す殺す殺す・・・」
でっていう 「フラグェwwwwwwwwww」
赤ずきん 「ぱ・じぇ・ろ! ぱ・じぇ・ろ!」
汚い忍者 「おい18人いるぞ(震え声」
孫悟空 「18なんなら希望もかえとくか!
オラなんかわくわくしてきたぞ!」
因幡てゐ 「うわ…うわ…うわ…!!!」
おぬし 「18人になってるでござるぞ!なんでござるかこれ!」
わたし 「他撃ちなんですがこれは」
殺意諏訪子 「毒持ってたら初手COして殺す!」
インデックス 「あ、うへ少人数なら支援かなーっておもったけど・・・まぁ今から出るとリセット面倒だしがんばるよ」
ルナサ 「よろしく」
孫悟空 「孫悟空 さんが登録情報を変更しました。」
おぬし 「www」
不幸なGM 「少人数鍋フラグとは一体何だったのか……」
イリヤ 「さあがんばるわよ」
ルナサ さんが幻想入りしました
おぬし 「パジェロ!パジェロ!にござる」
でっていう 「やめろよwwwww配役表も開いてねえしまとめも作ってねえんだぞっていうwwwww」
赤ずきん 「これ……十八人まで行けるんじゃない!?」
イリヤ さんが幻想入りしました
殺意諏訪子 「イデを目指して全員殺す!」
ジェイソン 「とりあえず見えたアイコンでいいわ」
インデックス さんが幻想入りしました
赤ずきん 「たわし……」
ジェイソン 「間に合った!間に合ったぞ!」
ムウマージ 「ムウマージ さんが登録情報を変更しました。」
ゴッグ 「流石上条だ!フラグたててもなんともないぜ!」
孫悟空 「孫悟空 さんが登録情報を変更しました。」
ジェイソン さんが幻想入りしました
汚い忍者 「あとそれがしとかもいる」
でっていう 「やばいwwwwwこれ埋まる流れだわっていうwwwww」
セイバー 「こんばんわ」
汚い忍者 「~しトラップくるでぇこえr……」
セイバー さんが幻想入りしました
わたし 「次はたわしさん、どうぞ」
赤ずきん 「もうちょっと待っても良いけどなぁ(チラチラッ」
因幡てゐ 「因幡てゐ さんが登録情報を変更しました。」
殺意諏訪子 「決闘建ててくれるモヒカンがいないから
ここで殺すしかないじゃん」
わたし さんが幻想入りしました
汚い忍者 「べ、べつに(ry」
赤ずきん 「だぁむですとろーい>上条」
不幸なGM 「投票ェ!」
因幡てゐ 「延長とかどうする?
しないで全員投票確認したらカウントする?」
汚い忍者 さんが幻想入りしました
不幸なGM 「しょうがないのでlife goes onを聞く作業」
孫悟空 「上条のことかーっ!

構わん、やっちまえ!」
おぬし 「あなや!」
ムウマージ 「2,3回吊り逃れればだいたいの人外は勝利だよ!」
おぬし さんが幻想入りしました
不幸なGM 「決闘とか……いってねえよ……イチャイチャしてねえよ……」
でっていう 「やだ何この村殺意の波動に溢れすぎっていうwwwwwwwwww」
孫悟空 「上条のことか……」
ゴッグ 「なんともないぜ!」
ゴッグ さんが幻想入りしました
殺意諏訪子 「75人埋まって行き場のない殺意をどこで満たせばいいんだ」
赤ずきん 「そうだね、自分以外吊り殺しちゃえば良いんだね!>でっていう」
霊烏路空 「ま、結局なんだかんだで
最低限にはなりそうだけどね」
霊烏路空 さんが幻想入りしました
孫悟空 「オッス!オラ悟空!
この村にならつえぇ役職がたくさん出るって聞いて来たぞ!」
でっていう 「少人数鍋ってアレだよなwwwww
ぶっちゃけ決闘村だよなっていうwwwww」
ムウマージ
   ∠^\ て
  _/ニニゝ__そ    何か怖いのがきたよ!?
  ~ヾ_ *゚ヮ゚)
   _ノ゚゚○゚
   ~~~` 」
殺意諏訪子 「ぼっちも殺す!恋人も殺す!
村も殺す!狼も殺す!狐も殺す!個人戦陣営も殺す!」
不幸なGM 「お前ら……」
孫悟空 さんが幻想入りしました
因幡てゐ 「あ、ツンデレウサね(棒
良かったウサねー、GM!でっていうがツンデレウサよ!(棒」
殺意諏訪子 「支援のついでに人を殺そうかと思ったけど
増えてるなぁ・・・」
ムウマージ 「希望見えちゃってるから、それの対策さえすれば可能ネ>赤ずきん」
因幡てゐ 「さぁ、何人まで来るか(ズズズ」
殺意諏訪子 さんが幻想入りしました
でっていう 「べ、別に上条さんが可哀想だから村に来てあげたわけじゃないんだからねっていうwwwww」
こいし 「(しゅたっ」
こいし さんが幻想入りしました
不幸なGM 「やめろォ!!」
ムウマージ
         <^~ヽ
      ゞ~):::::_ヾフ
    -=二::´*・w・)::二=-    よろしくー
        <..::::>
        ノo○、
      ヾノ::l..::::::iゝ
      `~~~´」
因幡てゐ 「残念ながらその能力はそげぶされたウサ…
つまり、GMのせいで人が(ry >GM」
でっていう 「上条さんェwwwwwwwwww」
ムウマージ さんが幻想入りしました
でっていう さんが幻想入りしました
赤ずきん 「GMも降りてくれば良いんじゃ?」
不幸なGM 「お前幸運の兎なんだろ!なんとかしよう!」
赤ずきん 「さ、三十分まで延長してもいいよ(震え声)」
因幡てゐ 「後約5分でこの現状だよ?
現実を見ようウサ(´・ω・`)」
赤ずきん 「だぁむですとろーい」
赤ずきん さんが幻想入りしました
不幸なGM 「やめろ、俺の心を折りにいくんじゃない!」
因幡てゐ 「結構本心から言うけど来ないと思う!」
因幡てゐ さんが幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 不幸なGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2595 (上条当麻 03)」
GM 「テンプレ省略
20分開始予定」
GM 「超鍋になってなかった……
危ない危ない」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
村作成:2013/06/16 (Sun) 01:06:57