←戻る
【雛920】やる夫たちの超闇鍋村 [1122番地]
~20分開始~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[天人]
(死亡)
icon うーたろう
 (反省中◆
quaAwStKFA)
[火狼]
(生存中)
icon ミア
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[霧狼]
(生存中)
icon 阿良々木暦
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[巫女]
(死亡)
icon 打ち止め
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[厄神]
(死亡)
icon クドリャフカ
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[大司祭]
(死亡)
icon ガロード
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[蛇神]
(生存中)
icon ビッグ・ダディ
 (一太刀◆
9x3KLp5alYKM)
[死化粧師]
(生存中)
icon 阿部
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[暴君]
(死亡)
icon 衹堂鞠也
 (夢遊病◆
irbIWP2.pU)
[埋毒者]
(死亡)
icon 綺麗なニンジャ
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[夢毒者]
(生存中)
icon 闇霊使いダルク
 (ポポカ◆
8ewPbovXwQ)
[巫女]
(生存中)
icon がおる
 (C_T)
[九尾]
(死亡)
icon 妃宮千早
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[欺狼]
(生存中)
icon 物部布都
 (lion◆
j/NqGsCTAc)
[犬神]
(死亡)
icon 小悪魔
 (シルク◆
Jvv0i0XZTs)
[ブン屋]
(死亡)
icon しゃべるっていう
 (www)
[村人]
(死亡)
icon ニド・アヴァール
 (nnm)
[夢毒者]
(生存中)
icon チルノ
 (みなり)
[占い師]
(死亡)
icon ボルバル
 (erjsaitama◆
W8pfijOi9Q)
[反魂師]
(死亡)
icon 木下秀吉
 (鍵付き ◆
keynotFZgnXX)
[人狼]
(生存中)
icon 長宗我部元親
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[餓狼]
(生存中)
ゲーム開始:2013/06/19 (Wed) 22:21:54
出現陣営:村人陣営15 人狼陣営6 妖狐陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
GM 「キャッシュまわりの説明書を読んでみてもよくわからなかったの巻」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ボルバル 「噛みは死んだー!!」
GM 「おつかれですよー」
ボルバル 「なんでだー!!
俺死ぬような要素無かっただろー!?」
ボルバル 「初手反魂吊りとかこの村完璧終わっただろ…
しかも他の村人は何かと残念だし…」
GM 「共有まわりの発言が多すぎたのかなー。阿部さんから票をもらっていますし」
ボルバル 「阿部 0 票 投票先 2 票 → ボルバル
阿部さんェ…・」
GM 「残念、という言い方はちょっと棘があるかな。
まあ、だらーっと下界を眺めていてくださいな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
GM 「おつかれさまー」
阿良々木暦 「ボルバーーール!が重要役職か人外にしか見えなかったから
そこを投票したところはなかなかに肝がすわってるかってところだね

・・・ボルバーーール!!」
ボルバル 「おつかれー。」
阿良々木暦 「まあ、あたい仕事した!」
ボルバル 「ドーモ、反魂師=デス<ソルハバキさん」
ボルバル 「おお!ビッグダディ上手いっ!」
阿良々木暦 「村で使えるのが
えーと、ぶん屋と大司祭くらいかこれ」
阿良々木暦 「小悪魔が・・・ミアに行かないことを祈るかなぁ
かなり共有護衛がこの配役だと安定なんだけども」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
阿良々木暦 「チルノの○がほぼいねぇw
小悪魔○だしw」
ボルバル 「◇がおる 「となると明日ミアが噛まれてたらボルバルが人外
場合によっては死化粧偽も考慮って事がお?」

餓狼でヤバい。利用されそう」
阿良々木暦 「この陣営で囲いがない状態でお仲間を噛むのは損手でしかないよ>ボルバル
村15ってのは狼視点でそれだけでストレス」
GM 「純粋に総力が問われる感じでしょうね」
阿良々木暦 「潜伏占いも噛めない噛みだしね」
ボルバル 「あー、なるほど。
奇策撃ったらそれまでってオチになりかねないのか<ソルハバキ」
GM 「クド発言ないのかー」
阿良々木暦 「あかん、村の数少ない使える役職ががががが」
阿良々木暦 「ちなみに、この手の突然死だと
僕なら潜り続けるかなー狐か狼陣営なら多分でるけど」
クドリャフカ さんは紫に連れ去られました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
打ち止め 「やっちゃったあああああああ!!!!」
GM 「おつかれさまー」
打ち止め 「死に化粧いたのに投票間違えた!!
お疲れ様!!」
GM 「あ、巫女に仕事ができるのか。」
GM 「次回以降気をつけてくれればそれでいいですよ>物部さん

下界にメッセを流すと若干メタっぽくなるのでここに残しておきます。」
クドリャフカ 「代理です
PLがアクシデントで倒れたためプレイ続行不可能になりました
耳に虫が入り込んだそうで転げまわってます。
気にしているようですので後程報告するそうです。」
GM 「あらま。」
打ち止め 「九尾、霧狐いるなら仕事できたなーってミサカはミサカは後悔してみる
やっぱり狩人系COしとけば良かったなー」
GM 「ありがとうございます。状況が分かったので、どうぞお気になさらず。
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
打ち止め 「耳に蟲…こわっ!!
お大事にって伝えておいて!!ってミサカはミサカは想像で顔をしかめつつ言ってみる! >クドリャフカ」
ボルバル 「よし、小悪魔はぶれてない。」
阿良々木暦 「耳に虫は・・・うん、悲惨だ・・・
お大事にだねほんとに」
阿良々木暦 「死体なしが出るかな」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
打ち止め 「いえーい!
そこ投票したミサカのおかげ?おかげ?ってミサカはミサカは思ってみたり!」
ボルバル 「おおっと、チルノはCOしないみたいだな。」
打ち止め 「んー下界が怖い流れだなーってミサカはミサカは思ってみたり…」
ボルバル 「あちゃー、また村人吊りか。
これはかなり痛いぞ。」
打ち止め 「そこGJはダメなんだよ >ニンジャ」
ボルバル 「と思いきや狩人騙り!?
これビッグダディやばいんじゃ!?」
GM 「ん、んー」
打ち止め 「狩人騙るならGJは言っちゃいけないってのがミサカの信念なんだけどなー…
むむむー…」
GM 「チルノ・ダディの信用が下がるかな」
打ち止め 「信念というか、考えか!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
打ち止め 「んー…どうなるだろ?これ…
とりあえずミサカはちょっと席外すって言ってみたり!」
ボルバル 「ダディGJっていえば・・・いや、どの道狐襲撃は変わらなかったし
どうしようもないか。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
阿部 「ぎゃああああああああああああ!」
GM 「おつかれさまー」
阿部 「忍者てめぇ!」
ボルバル 「ぼwうwはwつwwwwwww」
GM 「毎日下界にメッセを流すのは初めてかな」
阿部 「ここで暴発してんじゃねぇ!」
ボルバル 「っていうか村4連続吊りじゃないですか!やだー!
俺→クド+打ち止め→阿部さん暴発」
阿部 「ミア吊りたかったのにこんちくしょう・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
GM 「お疲れ様。」
阿部 「おつかれ」
物部布都 「噛まれてしまった……
阿部殿、すまぬすまぬ!!!」
物部布都 「って霊界公開されてた☆」
物部布都 「改めて、お疲れ様である」
ボルバル 「そしてチルノは何時まで潜伏するつもりなのやら…」
阿部 「チルノ今日でないと信用失うぞ
ミアの●吊ってる俺がいうのもなんだけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
物部布都 「あ、GMと霊界の皆には改めて詫びなければ
2日目夜遅かったのは我の能力発動忘れである
慣れてない役職はよる投票の有無を真っ先に確認すべきであった。申し訳ない」
阿良々木暦 「ミア吊ろうぜなんだけどね」
GM 「下の方にも残してありますが、次回以降気を付けてくれればそれで問題ないですよ>物部さん」
阿良々木暦 「>布都ちゃん
犬神というか狂人系は夜能力発動系があるから
投票確認をしておくといいよー」
GM 「指示役がいないと難しいでしょうね>ミア吊り」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
阿部 「おつかれ」
GM 「お疲れ様。」
阿良々木暦 「なんだよねー>GM」
阿部 「ああ、これ無理くせー」
打ち止め 「うわー、凄いことになってるなー
ってミサカはミサカは言いつつ帰還してみたり!ただいまー!」
衹堂鞠也 「お疲れさん」
しゃべるっていう 「なんで毒CO吊ってんだろ?っていうwwwwww」
衹堂鞠也 「村人飛ばしwww」
物部布都 「お疲れ様である」
打ち止め 「お疲れ様ってミサカはミサカは言ってみたり」
GM 「さてノーミス村。」
しゃべるっていう 「ていうかミアやっぱ狼でいいんじゃねーかっていうwwwwwwww」
しゃべるっていう 「しかし・・・ピンポイントで狐噛みかぁっていうwwwwwwww」
衹堂鞠也 「ミアに毒飛ばないとかバグじゃねーか!ちくしょう!」
阿部 「ああ、2日目夜
めっちゃミア吊りたかったよ>しゃべる」
GM 「ただまあ。村が勝つ未来があんまり見えない」
ボルバル 「まさかの村6連吊りである。
・・・っていうか狼全生存だから・・・次狐吊れたらアウトじゃね?」
物部布都 「>GM殿、阿良々木暦殿
うむ、済まない 鍋の狂人も蘇生系も初めてでの……」
打ち止め 「チルノが出ても難しいかなーって感じ」
しゃべるっていう 「言ったけど投票でも日記でもあいつ打ち止めへの誘導、投票しなかった理由かいてねーんだよっていうwww」
阿良々木暦 「指定できるのがいないのがねーという」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
打ち止め 「あー、確かに
吊られたからそこまで詳しく見てなかったけど。あそこから誘導も何も食らってなかったなー >しゃべるっていう」
しゃべるっていう 「しかし・・・ニンジャのかたり関連でGJ2の可能性出ちゃったのが痛いなぁっていうwwwwww
そうじゃなかったらミア吊れただろっていうwwww」
物部布都 「我の名が本体の間で大人気になってる」
衹堂鞠也 「しかし参ったなこんな事なら狩人日記破棄しなけりゃ良かったな」
阿部 「ああ、平和続かず
ミアGJの狩人いなかったら吊ってたんだけどな
6日目には確実に」
阿良々木暦 「あー、がおる噛みでGJに見えるかこれ」
しゃべるっていう 「他のメンツへの発言については突っ込んでんのにそこ占わずに出しなっていうwwwww>打ち止め」
阿良々木暦 「いま、戻ってきたところでござる実は」
衹堂鞠也 「よく見るとオレ普通に木下投票してたわ
そういえば死化粧いたな」
打ち止め 「おかえりーってミサカはミサカは出迎えてみる >アリャリャギ」
阿良々木暦 「アカン・・・!」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
阿良々木暦 「多分、狐勝ちがかなりでかい」
阿部 「おつかれ」
小悪魔 「ぶ」
しゃべるっていう 「鞠也吊れんのも完全に人外村だよなぁっていうwwwwww
狩いる可能性想定のはなししてるのに毒CO先釣りだもんっていうwwwwww」
物部布都 「お疲れ様である」
打ち止め 「騙りに●出されたんだから狩人COって騙っても良かったなー
ってミサカはミサカは後悔してみる…」
がおる 「そこで占いを噛まないなら、そりゃこうなるがお」
阿良々木暦 「・・・餓狼がおったんか」
GM 「お疲れ様」
衹堂鞠也 「お疲れさん」
打ち止め 「お疲れ様ー
うん、無理」
小悪魔 「おつかれー」
阿良々木暦 「こりゃー、銃殺にしか見えん」
しゃべるっていう 「おつっていうwwwww」
がおる 「流石にここで占い噛まないようなら
告発されても文句言いうながお?」
GM 「5vs6」
小悪魔 「わーい」
打ち止め 「ことごとく狼に良いタイミングだよね、これ」
しゃべるっていう 「餓狼っていうwwwwww」
がおる 「どう考えてもチルノ真がおがね」
衹堂鞠也 「最近餓狼が仕事してるのよく見るなー」
阿良々木暦 「がおるの遺言に気がつけるかどうかだよね」
小悪魔 「…ああ狼5」
小悪魔 「狼5だから狐死亡確定ですよ」
がおる 「ああ、占いじゃなくて餓狼の噛みがお?
でもミア吊らないのは流石にバカがおが」
打ち止め 「人外の遺言ってあまり読まないよねー
読んでも「人外の言うことだから」で流される気がする >アララギ」
GM 「ちょっと言い過ぎ>がおる」
阿良々木暦 「灰に狩人いたらこの噛みにはなるよ>がおる
君噛みがキーポイントだね」
打ち止め 「おぉ、ビッグ・ダディのナイス提案」
小悪魔 「ニンジャの夜雀騙りで撚れた推理が完全に戻らなくて
ミア備考してしまいました…」
しゃべるっていう 「占い行動だけ見たら真濃厚がチルノなんだけど状況だとミアになるのがあれだよなっていうwwwwww」
阿良々木暦 「多分、俺下界にいたらミアー秀吉で残す提案しそう」
打ち止め 「毒3いるけど、真夢夢って…うーむ…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
がおる 「うーん、これは遺言足りなかったがおか
正直チルノ真しかありえないレベルがおが、確かにこれは木下真も見そうがおし」
阿部 「勝てなかったか」
阿部 「打ち止め吊りが失敗の原因だったかなこれは」
衹堂鞠也 「しかも真が村飛ばしたからな、悲惨の一言だぜ>打ち止め」
打ち止め 「レアケースにレアケースが上手いタイミングで重なったよね、これ
…狩人騙りはGJ表記出しちゃダメだよぉ…」
阿良々木暦 「小悪魔が悪いわけじゃないんだけど死んだタイミングが絶妙すぎる」
がおる 「うーん、こっちも餓狼は流石に読めないがお」
しゃべるっていう 「正直ここで狼吊れるなら昨日鞠也吊れずにウー太郎つれてるだろうしこの村っていうwwwwwww」
打ち止め 「うん、唯一の真毒がね…!酷いw >鞠也」
しゃべるっていう 「今日は昨日と比べても圧倒的に状況が悪いし無理っていうwwwwwwww」
ボルバル 「あかん、終わった。」
がおる 「まあ、ミア偽確定のほぼチルノ真見えの
呪い上手くいけば飽和路線、だったんがおが」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました