←戻る
【雛920】やる夫たちの超闇鍋村 [1122番地]
~20分開始~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon うーたろう
(生存中)
icon ミア
(生存中)
icon 阿良々木暦
(生存中)
icon 打ち止め
(生存中)
icon クドリャフカ
(生存中)
icon ガロード
(生存中)
icon ビッグ・ダディ
(生存中)
icon 阿部
(生存中)
icon 衹堂鞠也
(生存中)
icon 綺麗なニンジャ
(生存中)
icon 闇霊使いダルク
(生存中)
icon がおる
(生存中)
icon 妃宮千早
(生存中)
icon 物部布都
(生存中)
icon 小悪魔
(生存中)
icon しゃべるっていう
(生存中)
icon ニド・アヴァール
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon ボルバル
(生存中)
icon 木下秀吉
(生存中)
icon 長宗我部元親
(生存中)
村作成:2013/06/19 (Wed) 22:05:02
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば

 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません


占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意


占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります


”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります

 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!

 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ

 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「昼AAは節度を持って(COと併用は無し)
初日コピー、鵺無し
初日悪戯アリ
早噛みは狼判断(GMから許可は出さない)
村人表記の騙りはアリだけど自己責任」
GM 「前村テンプレをそのまま流用」
白無垢 さんが幻想入りしました
白無垢 「はいこんばんは。」
かーりー さんが幻想入りしました
かーりー 「よろしくー」
GM 「はいいらっしゃいませ。」
阿良々木暦 さんが幻想入りしました
阿良々木暦 「うん、よろしく
そういえばまた僕がアニメで動くらしいから
みんなぜひ見てくれ」
打ち止め さんが幻想入りしました
GM 「ほへ>アニメ」
GM 「いらっしゃいませー」
打ち止め 「よろしくー!
20分開始って結構早いんだね!ってミサカはミサカは思いつつ参上!」
かりっと さんが幻想入りしました
阿良々木暦 「はちくじぃいいいいいいいいいいいいい!!!」
ガロード さんが幻想入りしました
ビッグ・ダディ さんが幻想入りしました
阿部 さんが幻想入りしました
かりっと 「よろしくー」
阿部 「やらないか」
ガロード 「よし張り切って行くぜー」
GM 「まあ、集まるでしょう、ということで>打ち止めさん」
衹堂鞠也 さんが幻想入りしました
せんせい さんが幻想入りしました
ビッグ・ダディ 「阿良々木暦をリトルシスターに対する脅威として認識、これより殲滅する」
阿良々木暦 「はっ!あまりの麗しい幼女が僕の隣に来たために
ぼくのマイフェイバリット少女と勘違いしてしまったようだ!
すまない!」
GM 「いらっしゃいませー」
せんせい 「死にに来ました」
ガロード 「前みたいにヘマはしないようにしないと」
衹堂鞠也 「はい、よろしくお願いしますね」
阿部 「いい男がいるじゃないか
やらないか>ガロード&あららぎ」
阿良々木暦 「・・・君は僕の目には饅頭にしか見えないのだが>阿部さん
君のその体のどこにつなぎを着ているというのか!」
カーリーヘア さんが幻想入りしました
かーりー 「かーりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりー → ミア
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6202 (ミア)」
打ち止め 「…えっと…
ミ、ミサカは知らない人とは喋っちゃいけませんって言われてるの!
って言いつつ早めに逃げた方がいいなこれーってミサカはミサカはジリジリ離れてみる!! >アララギ」
がおる さんが幻想入りしました
阿部 「心の目で感じるんだな>あららぎ」
かりーな さんが幻想入りしました
阿良々木暦 「えーと、ビッグ・ダディはよくわからんが
たしかそれブレスオブファイアのどっかのロボットだよな
アレすげー好きだったからさー6とかでないのかねー」
かりーな 「こんばんは」
がおる 「きたがお」
白無垢 「白無垢 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:白無垢 → うーたろう
アイコン:No. 5582 (うさぎ09) → No. 1784 (しあわせうさぎ)」
GM 「いらっしゃいませ」
kari さんが幻想入りしました
小悪魔 さんが幻想入りしました
ガロード 「サテライト&ディバイダー>阿部」
かり さんが幻想入りしました
かりーん さんが幻想入りしました
せんせい 「せんせい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:せんせい → 綺麗なニンジャ
アイコン:No. 5221 (スペランカー2) → No. 883 (ニンジャ)」
カーリーヘア 「よろしくー」
かりーん 「セーフ!」
GM 「いらっしゃいませー」
綺麗なニンジャ 「こっちにするでござるよ」
阿良々木暦
            |: : : : : : : : :|      `ヾ{: : {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:|:.|
            |: : : : : : : : :|rt=f==z、,,\:ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }:.|
            |:|!: : : : : : : | `ゝ弋:__:ノヾ \\: : : : : : : : : : : : : : : : : : :./:.:|
            |:||: : : : : : :人  ` ̄ ̄´    \: : : : : : : : : : : : : : : :∧:.:|
            |八: : : : : : : 、\           \ト、: : : : : : : : : :.:./ }: |  大丈夫だ!これで信じてくれると思う>打ち止め
             \: : : : : { ̄`         i      ヽ: : :/.: : : : :/ /∧l
                    \: : : :\         j         }: :/:} : : :∠ノ/  !
                ヽ小ー ゝ       ヾ       レ' :/:.:/__/:l       アメちゃんをあげよう
                 }: :ヘ       、_____      // /: : :ト、:\
                   /: ;イ.:ヽ.       'ヱ二二 >      イ: :∧| ` 一
                     //|:、 :\               / /:ト、{
                    !:ハ: :|ヽ.            /   |: | `
                    , < |   丶    .  ´    |`> .
                   _/    |     `¨´       |      > 、」
ビッグ・ダディ 「元ネタはバイオショックだな
インフィニティは弟のプレイを見ていたが中々興味深いストーリーだ>暦」
打ち止め 「後5分あるけどねーってミサカはミサカは時間をチェックしつつお知らせしてみる! >かりーん」
うーたろう 「しあわせになれよ<あららぎ」
小悪魔 「皆さんお揃いで…」
チルノ さんが幻想入りしました
阿部 「幼女をたぶらかすとか悪いやつだ
後ろ向きな>あららぎ」
ビッグ・ダディ 「よし、阿良々木暦の尻にもう一つ穴を開けてやろう」
阿良々木暦 「ぐわぁああああああああ!なぜかすっごく
ガンダムの必殺技くらったような気がするのはなぜだぁあああ
素晴らしいぞガンダムーーーーーーー!」
かりーん 「RP決めるのに五分じゃ足りない!>打ち止めちゃん」
チルノ 「ふふん」
打ち止め 「わーい!飴ちゃんだー!!
いいの?くれるの?貴方良い人!!
って飴をもらいつつミサカはミサカは貴方の評価を改めてみるの!! >アララギ」
GM 「いらっしゃいまー」
かーっかっか さんが幻想入りしました
かーっかっか 「ズサー」
かりあげくん さんが幻想入りしました
かりーな 「かりーな さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーな → 妃宮千早
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1741 (妃宮千早)」
ビッグ・ダディ 「リトルシスター、彼に近づいてはいけません、彼は危険人物です>打ち止め」
チルノ 「なに、アメちゃんだって!?」
長宗我部元親 さんが幻想入りしました
かーっかっか 「かーっかっか さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーっかっか → ボルバル
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4317 (ボルバルザーク)」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 物部布都
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4270 (物部 布都)」
阿良々木暦 「踏む、洋ゲーかなぐぐってみた系のところでだ>ビッグ・ダディ
ところでとなりの阿部さんが穴がないから増やして欲しいそうなので
そっちに頼む!!お願いだから!」
打ち止め 「…うん、何だか逆に凄い熱意伝わった!!
ってミサカはミサカは謎の熱意に驚きつつRP決め頑張ってと無言のエールを送ってみる! >かりーん」
かりあげくん 「かりあげくん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりあげくん → 木下秀吉
アイコン:No. 5 (赤) → No. 849 (木下秀吉)」
GM 「いらっしゃいませー。満村おんれー」
ボルバル 「かーっかっか!
最凶最悪のボルバル様のおとーりだぜえぇぇぇぇっ!!」
ミア 「ん、埋まったわね。 良い感じ。」
木下秀吉 「よろしく頼むぞ」
妃宮千早 「20分開始って10分もないから難しいかと思っていたんですが
結構埋まるものですね」
ガロード 「そういやアメを舐める軍人がいたなぁガンダムXだけど」
長宗我部元親 「聞こえるか……声すら失くした者たちの声が」
物部布都 「皆まで言うでない……
この我の登場を待ちわびておったのであろっ?(どやあ」
チルノ 「あらららぎ! あたいもあめちゃんほしい!!」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → しゃべるっていう
アイコン:No. 7 (青) → No. 1447 (喋るでっていう)」
打ち止め 「…見た目でいうと貴方の方が危なく見えるけど…
ってミサカはミサカは機械のボディってかっこいいなーとか思いつつ応対してみる >ビッグ・ダディ」
しゃべるっていう 「ででっででってでっていうwwwwwwwww」
GM 「さっと集まるときは集まります>千早さん」
綺麗なニンジャ 「この時間でござるからな>妃宮殿」
かりっと 「かりっと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっと → クドリャフカ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1546 (能美クドリャフカ02)」
阿部 「でっていうか、やらないか」
阿良々木暦
    /:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
  .  /.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.>
   |. :..:.::..:.._..:.::.:.:.. ハ.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::::\!
   |. .:. :./ノ.:.:.:..:./_メ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:..:.::.:.\
   {.: / /__:.:.:.:./  __\.:、.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.: : :|:|⌒
   ∨./ / /\:.| <イ::::::} \\.:.::.:ハ.:.:.:.: ハ}
   |.  '  r_,}:|    ̄       \{ .|:.:.:./    うん、素晴らしい礼儀正しい少女である>打ち止め
.   ハ     \::ゝ        !   レ∨
   /:.\    \      ` ′  /      そのままどうかまっすぐにそだってくれ
.  厶彡!:\    ヽ  ー- ‐_ '  ′
     |/|/i     }      /         決して、八九度ぐらい方向転換してなんか電撃ビリビリしまくらないことを祈るよ
      __ ト、   / ヽ   _/
  /二ソ ヽトミ二ヨ    /_
_〆  \ .∨    |    l\}\___
=、_.   ∨    |    {  |  \  \
──.\  ′    ト、_  , -|   }   \
__ \/      | \    !  ./    ハ
しゃべるっていう 「求)おっぱい ただし胸筋はいらないっていうwwwwww」
小悪魔 「ああ……ぞくぞくします」
ガロード 「さって始まるか」
クドリャフカ 「おまたせしました

よろしくなのですよー」
阿良々木暦 「まかせろ!!アメちゃん(でっていう味)だぁあああ!>チルノ
こいつを食べるんだァ!」
阿部 「おっぱいよりこっちで楽しもうぜ>しゃべる」
しゃべるっていう 「しゃべるっていう さんが登録情報を変更しました。」
打ち止め 「へへーん羨ましいでしょー!
ってミサカはミサカは飴を得意げに見せびらかしながら、勝者の笑みを浮かべてみる! >チルノ」
小悪魔 「巨乳は時として頭蓋骨骨折くらいはできますが」
チルノ 「ひやしてたべればいいんだろ!まかせろ!」
カーリーヘア 「カーリーヘア さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:カーリーヘア → 闇霊使いダルク
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2099 (闇霊使いダルク)」
ビッグ・ダディ 「リトルシスターに近づく者を蹴散らすための装備があります
主にドリルやらマシンガンやらロケットですが>打ち止め」
物部布都
                /:ヘ:::::::::::::::::;:-:´:::::\l
           /:::::::;:>:-:<::::;:::::::::::::::|ニ;_y==ニ二]
           /::_'´;;;;;::;;;;::::::::::::、`:ヽ:;;:::}  \、
        ,. ''"´,:.´: : : :`ヽ ̄ー-、;;;;;;;;;::''iー、  \'、
        ,.〈 : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ: : `゙ヽ、:.|    ヽ>
     /: : : : : : : !: : :.!|: : 、: : : : : : : : :`ヽ: : |:|
    ./: : |: : : !/_ノ\_ヾ、ヽ\`ヽ: :ヽ: : : ヘ: !:.!
    i: : :/: : : ハ_」`メ. |: : /、_」_,/ハ: : : : : : 〈.:|
    |: :八: : 7´ i'`ヽ !/'´i⌒メ`ヽヽハノメ :.|:.|
    レ' ,ハヽ|、 j_,り    j__,り ノl: : : : : `i ヘ      あ、あれ……我の復活、祝福されてない……?
      /: : !7,,    .        ,, !: : : : : :|: : \
       }: :.:ト、    rァ‐-、  u /: : : : : : :|: : : : ヽ
      |: : :| /`> 、` ー'   /: : : : : : : : :ヽ: : : : :}    
        \:.|⌒,.ゝ‐/`!ニニ7' ´ !,;/⌒ヽリルイ; : : :./
          `/´   ,' /ム{   ./      `Y ヾレ'
       /    / /  '、  /        !
      l     ! /,i|i|i, |  |       |
      〈.     |く〝'''" 〉 〈        ヽ
      /     ,!  ,i|i|i,   .}        \
      /     / 〝'''"   ./         ヘ」
ボルバル 「ソルハバキィ!
お前なんて味の飴を渡しやがった!<(阿良々木)」
阿良々木暦 「ちなみにらが多いからな
僕の名前は阿良々木だ!そんならを強調しまくった名前じゃない」
かりーん 「かりーん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーん → ニド・アヴァール
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5869 (ニド)」
しゃべるっていう 「村の平均オッパイ率が酷い・・・っていうwwwwww
こんなの許されないよっていうwwwwwww」
チルノ 「しゅくふくしてないよ」
ガロード 「閃光手榴弾ポイッ>阿良々木」
ニド・アヴァール 「…………!
(すまん、待たせた!)」
打ち止め 「わーい!!
復活おめでとー!!ってミサカはミサカは飴に視線を向けつつ気のないお返事してみたり! >布都」
阿部 「だったら俺と楽しめばいいだろ>しゃべる」
チルノ 「すまん、へたれぎ!かんだ!」
しゃべるっていう が「異議」を申し立てました
綺麗なニンジャ 「菓子で幼女を誑かすとは許すまじ>阿良木殿」
ビッグ・ダディ 「後半は主人公に、死体にセンサー爆弾を貼り付けて飛ばす死体ミサイルで
瞬殺されるのが悲しいダディですね」
ミア 「どちら様? >布都」
阿良々木暦 「>ボルバル
おいいいい!禁止カードが喋ってんじゃねぇぞ!(適当な知識)
なんだそのどっかの召喚モンスターみたいな名前は!僕の名前は阿良々木だ!」
GM 「だでぃー」
阿部 「なん・・だと・・・>しゃべる」
しゃべるっていう 「巨乳になって出直して来いっていうwwwwwww>布都」
ニド・アヴァール 「…………
(20分……ぎりぎりか)」
ミア 「ビッグダディは投票どうぞー」
闇霊使いダルク 「闇霊使いダルク さんが登録情報を変更しました。」
GM 「投票ぷりーず」
しゃべるっていう 「キラッ☆」
クドリャフカ 「そんなことないよ!
女性の割合は男性よりも多いのですよ~
だからお・・の率は低くないのです>でっていう」
ニド・アヴァール 「…………!?
(なん……だと……!?)>しゃべっていう」
うーたろう 「うーたろう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:うーたろう → うー子」
阿部 「やはりあららぎしかいないか」
物部布都
              ,..::'"´ ̄ ̄`ヽ、
             /::::::::::::::::`:::、::::::ハ
           .,:':、::::::::::::::::::::::::::::\:::|
          /::::::\::::::::::::::_;;;;::::-┤
          /ー==ニ,>─-、___:::::__|
       ,. -- '/`ヾ´      \ `ヽ::!
      /   /    \       ヽ  Y⌒ヽ-===- 、     
    /    {    .ト、_`ニ.、    ,  ハ   ∨    l|
     {   /  |ト 、  |'´イ´ハY   | ;   ';\  ';    /     そんなわけはあるまい、我の復活であるぞ?
    ゝ |.  Tメ、\ | 弋_zソハ   | |  | | `''┼====-、
     .ソ|  |「lハ ヽ|   ´ "" } ,ハ |  | |.   |  l|    l」  
    < ;   八.り ,      ノ,イ レ'   ' ;   |  ||       
 ε= ∠.,,_イ |   、_ノ     ./ |  | ./ /   |  l」      皆、もっと素直にだな……
        |人       /  / // , '     |
   ド  ∠、 > 、   / __イ./´ /,'     |
   ヤ   { / /` ー 个´, -‐ `ヽ'  / ,    ;
    ッ    ∨レ'   _r//      \' /|  ./
         ,. -===r':::7´        ∨ ;  ,.'」
ガロード 「ビックダディまだかな」
阿良々木暦 「>ニンジャ!
たぶらかすとは失礼な!
可愛い子にはお菓子をあげろと学校の必修科目で教わったではないか!」
ボルバル 「ビッグ・ダディー。
投票頼むぞー。」
うー子 「だでぃまち」
GM 「おけー。では、カウントどうぞ」
うー子 「Ok」
うー子 「うー子 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:うー子 → うーたろう」
うーたろう 「それじゃはじめるよ。カウント3」
打ち止め 「さーて、この村ではどんな楽しい事が起こるのかな?
ってミサカはミサカはワクワクしつつ希望に胸躍らせてみたり!」
しゃべるっていう 「さて色々変更して性別をごまかすかなっていうwwwwwww
雛系が出ても安心だなっていうwwwww」
うーたろう 「2」
阿良々木暦 「>チルノ
僕の名前はそんなギャルゲーで曖昧な選択肢しか選ばないような名前じゃない
僕の名前は阿良々木だ!」
うーたろう 「1」
しゃべるっていう 「しゃべるっていう さんが登録情報を変更しました。」
うーたろう 「うーたろうのうはうさぎのう!」
妃宮千早 「お菓子を上げられてもついていくな、
と教わった気がしますがね>阿良々木」
ゲーム開始:2013/06/19 (Wed) 22:21:54
出現陣営:村人陣営15 人狼陣営6 妖狐陣営1
「◆GM 昼AAは節度を持って(COと併用は無し)
初日コピー、鵺無し
初日悪戯アリ
早噛みは狼判断(GMから許可は出さない)
村人表記の騙りはアリだけど自己責任」
木下秀吉 「素狼じゃな」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
うーたろう 「火。」
ミア 「霧狼」
妃宮千早 「欺狼ですね」
ミア 「なんだこれ・・・合戦ついてないよねぇw」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
長宗我部元親 「餓狼」
うーたろう 「なんだこの・・・村人圧殺系」
木下秀吉 「合戦ついておったかのう?」
「◆GM つまり狼は早かみしてもしなくてもry
GMはあぉです。ではがんばって。」
妃宮千早 「噛みは基本火のうーたろうさんが行う、ということでいいでしょうか?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ミア 「あれ、割と無理じゃない?
いや、普通よりマシぐらいだけどさ こっちの内訳
それよか15人の中にどんだけ地雷があるかという・・・・」
木下秀吉 「素・火・霧・餓・欺と」
「◆GM まあ、こういうこともあるね!>合戦付けていなくても3陣営」
木下秀吉 「じゃなー。欺狼の活用次第じゃろうし」
長宗我部元親 「人は迷えば弱くなる……今は無心で抗え!」
妃宮千早 「共有も複数いそうですしね」
ミア 「餓狼は3~4日目に特攻かなー うーん」
木下秀吉 「憑狼おると最高に強いんじゃけども。うまくはいかんのう」
うーたろう 「うん、僕が噛むよ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
うーたろう 「ひとまず130で噛もうかな」
木下秀吉 「共有が多い分にはよくて、占いが多い分にもまあいいんじゃけど。狩人だけなんとかまけてほしいのう」
妃宮千早 「とりあえず私の力も考慮に入れて、というところでしょう
後は適当に」
ミア 「欺狼は、遺言準備出来たら噛む
そうじゃないなら、遺言は適当にリセット

ないしは「微妙に事故を装った遺言遺して噛む」かしらね

基本は火狼にお任せ」
ミア 「共有噛んで、狩人に●出たら良いなー みたいな」
木下秀吉 「まあ何かあるならワシらも欺狼に頼むための遺言を書いておけと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM あーあー。聞こえない>該当者
べつに特別なことは何もないよw>該当者

投票は見ているように心がけるけど過度の期待はしないでね。」
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
綺麗なニンジャ 「だいぶ人外は押さえめでござるな
ただ、3吊り余裕があるとはいえ油断は厳禁
吊り数は様々な要因で変動するものでござる
ま、まずは共有待ちでござるよ」
阿部 「やらないか>男性陣」
衹堂鞠也 「うふふ、おはようございます
陣営については分かり安い上に村人陣営多くで素晴らしいですね
共有も居られる見たいですし、指揮お願いしますね
でも油断出来る訳ではありませんので気を付けて下さい」
ボルバル 「出現陣営:村人陣営15 人狼陣営6 妖狐陣営1
10吊り7人外・・・っていうかさっぱりしすぎじゃね?
バニラビートとか速攻みたいにさっぱりしすぎじゃね?
あれか、吊りと襲撃繰り返すだけのビートダウンみたいな展開をしろってことだな!

まぁそんなことは兎も角共有は出てきてくれなー。」
木下秀吉 「おはよう」
阿良々木暦 「村人陣営15 人狼陣営6 妖狐陣営1

10吊りで7人外はそこはいいとして
村15ってものすごく心強いよなって言うお話で
巫女巫女ナースでも歌いたくなる不思議ちゃんみたいな!
何が言いたいかというと・・・油断せずに行こうだね

それじゃあCOある人はどうぞ、共有の囁きはあったよ」
がおる 「朝になったがお
みんな起きるがお」
チルノ 「あたいったら西京ね!」
ニド・アヴァール 「…………!
(出現陣営:村人陣営15 人狼陣営6 妖狐陣営1
……シンプルだな。
共有がいたが、吊りは足りているな。
もちろん出てきて欲しいが、グレラン指示もある程度までなら許される配役だ。
その辺は任せるとしよう)」
ガロード 「共有確認っとかなり余裕ある数だな」
小悪魔 「おはようございまーす」
クドリャフカ 「おはようございますなのですよー
出現陣営:村人陣営15 人狼陣営6 妖狐陣営1
すっごいシンプルな陣営なのです
共有者さんがいるのも助かりますね。
狐も少ないので狼吊りきりで狐勝ちを心配する必要もそこまで高くなさそうなのです。」
長宗我部元親 「ふっ、聞こえるぞ、お前の戦いの旋律」
ミア 「おはよう。
まぁ、シンプルイズベスト 共有でて適当にーって感じ」
しゃべるっていう 「おはようっていうwwwwwww
しかし、なんてシンプルな配置でしょうかっていうwwwwww
COある方はどうぞっていうwwwwww
闇霊使いダルク 「ま、それなりに問題ないよな」
うーたろう 「おはよ。共有いるね。COある日とはどうぞってぐらいで」
衹堂鞠也 「貴方のその姿でどうするんですかね?>阿部さん」
打ち止め 「おっはよー!
出現陣営:村人陣営15 人狼陣営6 妖狐陣営1
結構村有利だね!けどけど、油断は禁物だけど!!
って元気に挨拶しつつミサカは油断しかけてる人に活を入れてみたり!!
共有は早く出てきてくれていいんだよ?」
阿良々木暦 「やりません>阿部さん」
ボルバル 「お断りします。<阿部」
木下秀吉 「合戦村かと思わんばかりじゃのう。ひとまず共有はCOを頼む」
ニド・アヴァール 「…………!
(断る!>阿部)」
綺麗なニンジャ 「お断りでござる!>阿部殿」
ビッグ・ダディ 「村人陣営15 人狼陣営6 妖狐陣営1

吊りに3手余裕があり、尚且つ第四陣営が居ないという
闇鍋にあるまじき編成ですが、共有も居るので村有利ですね
しかし慢心せずいきましょう、慢心はリトルシスターを危険にします」
小悪魔 「阿部さん…すっかり丸くなられて」
阿部 「COあるやつはいないようだな」
妃宮千早 「合戦っぽい内訳ですね
まあ村が15人もいるわけですから油断せずにしっかりといけば何とかなるでしょう
共有もいることですし」
クドリャフカ 「なにかCOがある場合は早めにお願いするのですよー。」
物部布都 「出現陣営:村人陣営15 人狼陣営6 妖狐陣営1

さあ、朝であるぞっ!我がいるからにはこの村は守られる(どやっ
実にシンプルな内訳……
共有は出てきてほしいかな」
木下秀吉 「(キコエナイキコエナイ)」
しゃべるっていう 「しっかし、なんというか盛り上がりに欠ける陣営配置ですねwwっていうwwwwwww」
チルノ 「で、まあ…7人外の15村人とかすげー楽だな…
今回は期待してもいいんじゃないかな?」
長宗我部元親 「>阿部
あとで織田信長を紹介してやろう」
がおる 「配役的には凄くスッキリしてる感じがお
でもこういう配役こそ負けやすい気がするがお」
ガロード 「断るサテライト>阿部」
闇霊使いダルク 「つーわけで共有は出たら?」
阿部 「断るか・・・」
うーたろう 「村人が多ければその分重要役もきやすいってわけでねー。
ま、がんばろうか」
衹堂鞠也 「素晴らしい男性陣の一体感を感じます」
阿良々木暦 「朝一系のCOはない感じではあるねっと
それじゃあ共有は出てもいいと思うよ」
綺麗なニンジャ 「さて、人形や逃亡のような朝一出る役職はいないようでござるな」
妃宮千早 「丸くなってもその性癖はとがったままですけどね>小悪魔」
物部布都 「阿部殿はなぜ男性ばかり見てるのであるのかの……」
阿部 「暴君CO!」
ミア 「ただ、この配役ならもしも共有が葛の葉とかなんだりなら
賭けで潜っても怒らない。
まぁ、出るのが安定だけどね」
ビッグ・ダディ 「まぁ現状共有が出て進行を決めれば良いと思います
指定でもよし、グレランでもよし 結局はそういう状況ですので」
クドリャフカ 「皆が阿部さんにお断りを入れているのです。
阿部さん仲間はずれでかわいそうなのですよ。」
しゃべるっていう 「んでCOは特に無いみたいだなっていうwwww
とりま遣いないし紅系ー人形ライン、2票もちはいないと見るぞっていうwwwwwwww」
長宗我部元親 「>しゃべるっていう
色々いたほうが面白くはあるが、な」
打ち止め 「しかし実際男性陣か女性陣かわからない罠!!
ってミサカはミサカは驚愕してみる!!」
小悪魔 「↑このへんに共有」
闇霊使いダルク 「>がおる
なんだかんだ一番怖いのって村が気抜けることだよな……
ま、分かっていてもほっとはしちゃうんだが」
ニド・アヴァール 「…………
(確かにひどくシンプルだな。
人形遣いなどの告発や、逃亡COもないと)」
木下秀吉 「まあ共有は出て指定しないとーとかで出たくないのかも知れんけど。
この配役ならそう決まっておるわけでもない、気楽にな」
ボルバル 「そして役職が暗殺、憑狼、天狐といった
めんどくさい役職のオンパレードですねわかります<ダディ」
物部布都 「あれ、囁き見えたはずなのであるが」
ガロード 「共有はCO頼みたいかなグレランでもなんでも」
衹堂鞠也 「まぁ、ここまで特にCOはないみたいですし
共有さんは出てもよろしいですよ
人形の告発等もないみたいですし」
しゃべるっていう 「いたよwwwwただ共有枠での2票だったがwwwっていうwwwwwwww」
綺麗なニンジャ 「酷いところが共有でござった!」
阿部 「というわけで強制的に掘らせてもらうぜ!」
ニド・アヴァール 「…………>小悪魔」
ミア 「・・・まぁ、自爆しないのを祈ってる」
小悪魔 「なんという荒ぶる共有……」
チルノ 「あれだな。共有で手グレランだな。っていうかそれぐらいしかないぞ。
狐が少ないから、まあ…5W1Kだとしたら銃殺出たら狩人期待だな」
木下秀吉 「まさに暴君だー!」
阿良々木暦 「そう、これはつまり・・・
以下に僕が麗しい少女達を守りながら
八九寺への話のネタを作れるかどうかというお話であろうか」
クドリャフカ 「阿部さんが共有なのですね。
暴君は自爆が怖いですね・・・」
打ち止め 「そこーが暴君CO!?
うわーい!!ってミサカはミサカは言ってみる >阿部」
ボルバル 「馬鹿め!
共有はずっと下だ!<小悪魔」
衹堂鞠也 「ある意味お似合いですね>阿部さん」
がおる 「共有は暴君がお?
痛恨にならないよう注意するがお」
闇霊使いダルク 「うわぁ………………………………」
妃宮千早 「まあ初日出る役職もいないようなので
共有が出てのグレラン安定でしょうね」
長宗我部元親 「暴君阿部、か
ふ、ならば、共に奏でよう」
しゃべるっていう 「股間が暴君・・・・・っていうwwwww
やだ・・・暴発しまくる未来が見えるっていうwwwwwwww」
うーたろう 「しかも暴君である。自爆しないようにねってもんで。
まあグレランかな」
物部布都 「っと、阿部殿が暴君であったか
男衆、喜ぶがいい!何故かは知らぬがな!」
小悪魔 「めげないもーん」
ニド・アヴァール 「…………!?
(ちょ>阿部
そこが共有とかむさ苦しい村になる未来しか見えない!)」
チルノ 「お、おう…>>暴君
暴君ってあれだなー、事故があるからちょっと怖いな」
ガロード 「人形系のCOも無しだな
初日出るやつは居ないかな?」
木下秀吉 「なんまんだぶなんまんだぶ」
阿部 「まぁ、余裕あるし
普通にグレランしていくぜ」
綺麗なニンジャ 「フラグを立てるのは止めるでござる>しゃべるっていう殿」
ボルバル 「あかん、なんというか2重の意味で<阿部」
うーたろう 「◇しゃべるっていう 「股間が暴君・・・・・っていうwwwww
やだ・・・暴発しまくる未来が見えるっていうwwwwwwww」
下品なトカゲだ。」
ビッグ・ダディ 「暴発だけが怖いですねぇ・・・>暴君
まぁ吊り的には余裕がありますし、銃殺でも出てくれれば
狼に向かえば良くなるのである意味気が楽ではありますね
問題はその銃殺が出るかどうかですが」
クドリャフカ 「他にCOは無いようですね。
なら初日はとりあえずグレランでいいと思うですよ
余裕はあるし票の流れを見たいのです。」
小悪魔 「まあ、しゃべるっていうはお下品ねえ(ぽっ)」
長宗我部元親 「今こそ掻き鳴らそう。
俺たちの魂の叫びを……凄絶にな!」
がおる 「共有が2なら老兵COと共有COで分けると良いがおが
恐らく暴君のみっぽいがお」
阿良々木暦 「暴君自体は本人のリアルラックに左右されるから
がんばれ阿部さん!でも僕を掘るんじゃない!

ただ、噛み候補の優先順位としてはさがるから指揮を後半でも取りやすいという利点があるかもしれないとう適当なフォロー」
衹堂鞠也 「しかしまぁ、COが共有以外無いってなんだか
新鮮に感じられますね」
うーたろう 「許せん!」
妃宮千早 「…暴君で自爆が怖い、と思うよりも先に
男性陣の身の危険を感じてしまった私はどこか心が
汚れているのでしょうか?」
木下秀吉 「共有はグレラン指示、と。何かCOがある役職もこの時間ならもういないじゃろうし。サクサクいくかのう」
しゃべるっていう 「これは男性陣はけつの穴を締めなくちゃだねっていうwwwwwwwww
んでCO特に増えね~ならこのままグレランやなぁっていうwwwwww」
ミア 「初日ぐらいは気が抜けてても分からないでもないけどさぁ
基本吊りミス3ではあるから、そんなのってあっというまだよね」
ボルバル 「COは暴君だけか―?
遣い告発とか逃亡COとかも出てきていいんだぞー。」
打ち止め 「あれ?クドリャフカいたんだ!!
気がつかなかった!!と言いつつミサカはミサカは同年代くらいの人がいることに喜びを覚えてみる!」
チルノ 「痛恨で変なときに吊れると困るからなー。
といっても対処法はないし。いのれ、ってことかな?
しょうがないや。痛恨抑制の役職ってあるっけ」
綺麗なニンジャ 「ま、共有相方も出さないでグレランするならそういうことでござろう>がおる殿」
ガロード 「暴君とか面倒な共有だなグレランは了解」
しゃべるっていう 「え?っていうwwwww>小悪魔」
小悪魔 「私は安心ですねーえへへ」
阿部 「男性陣の誰かか俺の相棒だったらどんなによかったことか」
物部布都 「というわけでグレランであるの
暴発は怖いが言っても始まらぬ
村は確かに多いが油断してるとかっさらわれるのが鍋であるからの」
がおる 「グレランがおね
久々に共有のみで他COなしのグレランな気がするがお」
ニド・アヴァール 「…………
(ま、しかし、そういうネタ抜きにすれば
出てきてくれたことは素直にありがたい。……暴君だが
他にCOもないならグレランになるが、その辺の進行はおまえの好みで>阿部)」
クドリャフカ 「緑色のトカゲさんが阿部さんをうっとり見てるです・・
きっと阿部さんと仲良くしたいに違いありませんですね。」
長宗我部元親 「そこのチルノはどうだ 似ているが>打ち止め」
阿良々木暦 「ちなみに、僕はもと吸血鬼なだけであって
すごくすぐに死んじゃう可能性があるから
丁重に扱ってくれよ!」
闇霊使いダルク 「暴君っつーと急激に投票が増えて自吊りされるあれだよな?
いや、なれって言いはしないよ? 共有だもんな、うん。そんなこと言うのは人外だよな。
…………うん。言わないぞ。心の中に秘めておこう。うん。うん。」
木下秀吉 「しかししゃべるっていうは物理的に疲れるのう。目がしぱしぱする」
ガロード 「早めに狐は処理して狼だけになって欲しいが」
チルノ 「◇綺麗なニンジャ 「ま、共有相方も出さないでグレランするならそういうことでござろう>がおる殿」

むしろあべの様子見る限り期待しないほうがいいだろ…
みたらみんなそう思う気がするんだけど」
ボルバル 「まぁこれはグレランしかないなぁ。
そして正直序盤は言いがかりしかないってのが
初日グレランの難しさなんだよなー。」
ニド・アヴァール 「…………
(そのあたりは追及するべきじゃない>綺麗な忍者)」
阿部 「丁重に掘らせてもらうよ>あららぎ」
衹堂鞠也 「まぁ、この陣営数なら露骨な組織票とかしてきても
そう簡単にはいきませんから
よほど共有が気になる方がいない限り
グレランが安定ですね」
しゃべるっていう 「逃亡系はなんか最近潜るパターン増えまくってるからなんともいえないっていうwwww
まぁ、好みの問題だけどやった場合はなんか変なことになっても自己責任なっていうwwwwwwwww」
妃宮千早 「やめてください死んでしまいます>阿部」
がおる 「どっちにしろ余裕はありそうではあるがおが
あくまで占いとか他の何かが揃っていたらの話がお」
綺麗なニンジャ 「まあ、村15いるとはいえ、油断だけはならぬ」
長宗我部元親 「男性と信じてもいいのか>阿部」
物部布都 「しかし、村が始まったのに我を祝福する声が聞こえぬ……
なぜだっ!」
ミア 「いいじゃない、こんな村でも見るところが何もない なーんてないんだし >衹堂」
打ち止め 「初日から暴発したら笑っちゃうよ!!
けどネタだからね!!フリじゃないよ!!ってミサカはミサカはフリを強調しつつ、飛ばないで欲しいよ!?って思ってみる!」
チルノ 「◇長宗我部元親 「そこのチルノはどうだ 似ているが>打ち止め」

もとちかー!あたいがどうしたって!?」
阿良々木暦 「いいか、村陣営は発言を稼げ稼いで稼いで稼ぎまくって!
そして、人外を驅逐しようじゃないか!

そう、今流行の駆逐系男子というやつだね!」
うーたろう 「しかしまあ普通のグレランだね。
逃亡やらなにやら出る余地はありそうだけどないようだし」
ボルバル 「小娘だからさ…<物部」
阿良々木暦 「やめろおおおおおおおお!死にたくなーい!!>阿部さん」
闇霊使いダルク 「>秀吉
リスト下げるのは便利だぞ。
妖精とかいなければ……画像変更は無いんだっけか?
買える妖精がいるのは知ってるが、村狼狐にそういうのいたっけ?」
小悪魔 「ああ私はgifを止めてるから気づかなかった<しゃべるっていう」
綺麗なニンジャ 「逃亡潜って変な2死体出ても困るでござるからなあ>しゃべるっていう殿」
ビッグ・ダディ 「まぁこの人数で2票持ちが居て、初日出ないなら人外筆頭候補ですからねぇ
ふむ、まぁ共有のCO以外に出ないと人形やら逃亡も無し
狩人もこの人数なら期待できそうなのでいいですね」
ガロード 「痛恨防止はないな死の宣告は防げるの2つぐらいあるが>チルノ」
衹堂鞠也 「伏せている共有がいるのであれば大抵指定展開でしょうし
気にする事はありませんよ
もし伏せだとしても吊られない自身があるのでしょうし」
しゃべるっていう 「なお、でっていうはしゃべると言う名を表すために一日最低10発言を目指そうと思うっていうwwwwwww」
がおる 「こういう村こそ初日に占いを持っていかれたり
いきなり占い遺言の死者が出るような村になる気がするがお」
チルノ 「むしろ余裕があるうちに爆発してくれたほうがあとあと悩まない気がする>>打ち止め
ほっといて死ぬにカケルにはちょっとリスクがあるけど」
木下秀吉 「このように暇になったところで共有相方の意見がそこそこに出るのなら、
あえて指定して共有相方を匂わせるのもいいのかもしれんのう。
んー、ただそれだと村人陣営にも影響するんじゃよな。リスキーすぎるのう」
ミア 「ガロードはそれは、今からLW先吊り警戒してる
で良いのかね?」
ニド・アヴァール 「…………
(以降下ネタ禁止、としたい!
なんというかおれたちの精神衛生上!)」
クドリャフカ 「◇阿良々木暦 「ちなみに、僕はもと吸血鬼なだけであって
すごくすぐに死んじゃう可能性があるから
丁重に扱ってくれよ!」

え?知り合いらしいちいさい子が
「でゅららぎさんあ乱暴に扱うと喜ぶからどんどんやれ」
っていってたですよ?>」
うーたろう 「発言的にはちょっとガロードが微妙かな。
存在的にはでっていうなんだけど」
闇霊使いダルク 「>しゃべるっていう
男なら……20を目指せいッ!!」
衹堂鞠也 「20発言目指したらどうです?>でっていうさん」
綺麗なニンジャ 「実に賛成でござる>ニド殿」
妃宮千早 「狐に関しては早めに吊る、よりもしっかりと目に見える形で
銃殺なりなんやりしてほしいですね>ガロード
その方が真占い等も含めてはっきりするわけですし
まあ子狐なら吊っても霊能がいたら問題ないんですけど」
チルノ 「◇ガロード 「痛恨防止はないな死の宣告は防げるの2つぐらいあるが>チルノ」
ざんねんだなー!!」
小悪魔 「どなたか魔法剣サイレス持っている方はいませんか?」
ガロード 「組織票してやる数じゃないと思うこの初日は」
木下秀吉 「狂人におった気がするのう。狢・・・じゃったか>ダルク」
阿良々木暦 「でっていうが生き残るには一日20発言いるってばっちゃが言ってた>でっていう」
しゃべるっていう 「まぁ、その場合なら可能性が出るからまだマシだけどっていうwww
死体なしから○とかいがいででても狐と判別つかんとかの方向っていうwwwww」
ボルバル 「すごく・・・切実です<ニド・アヴァール」
打ち止め 「チルノちゃんとはいっぱい絡んだし!!
ってミサカはミサカは長宗我部の足を蹴りつつ言ってみる! >長宗我部」
しゃべるっていう 「そっちのが面倒だからっていうwwwwwwww」
闇霊使いダルク 「それでも名に喋るを冠しているのか! 気弱め!」
物部布都 「吊り数は確か9で、というと2余裕があるとはいえ……
今日の票はだいぶ注意したいのう」
長宗我部元親 「絆が……時の結ぼれに失われし魂を……。
結集し、共鳴し、大きな光明となる」
木下秀吉 「たった10とはちんけじゃのう」
小悪魔 「まあそれには若干賛成です>ニドさん」
しゃべるっていう 「麒麟とかは別だけどっていうwwwwwwww」
ビッグ・ダディ 「まぁ何にせよ、気を引き締めていきましょう
リトルシスターを守るためです、暦の手から」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
うーたろう0 票投票先 →しゃべるっていう
ミア3 票投票先 →ガロード
阿良々木暦0 票投票先 →闇霊使いダルク
打ち止め1 票投票先 →がおる
クドリャフカ0 票投票先 →ガロード
ガロード2 票投票先 →ボルバル
ビッグ・ダディ2 票投票先 →ボルバル
阿部0 票投票先 →ボルバル
衹堂鞠也1 票投票先 →ボルバル
綺麗なニンジャ3 票投票先 →ミア
闇霊使いダルク1 票投票先 →綺麗なニンジャ
がおる1 票投票先 →綺麗なニンジャ
妃宮千早0 票投票先 →綺麗なニンジャ
物部布都0 票投票先 →長宗我部元親
小悪魔1 票投票先 →ビッグ・ダディ
しゃべるっていう1 票投票先 →打ち止め
ニド・アヴァール0 票投票先 →小悪魔
チルノ0 票投票先 →ミア
ボルバル5 票投票先 →ミア
木下秀吉0 票投票先 →衹堂鞠也
長宗我部元親1 票投票先 →ビッグ・ダディ
ボルバル を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
木下秀吉 「やけに偏った投票じゃのう」
うーたろう 「生き延びたーっと。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ミア 「さて、割と吊られかけ
明日はもう少し頑張ろう」
うーたろう 「がおるがなんかありそう。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
木下秀吉 「がおるなあ」
妃宮千早 「とりあえず極度に吊られそうなのはミアさんくらいですか」
ミア 「暴君効果は高い って話かな」
ミア 「私、グレラン頑張るから噛み任せた」
木下秀吉 「ああ、すまんがちょっと欺狼用に別個に作るとかはちょっとできそうにないのう。
なんとなしにでっていうに張り合いたくなった」
妃宮千早 「欺の能力は使用するなら声をかけてくださいね
まあRP的に遺言残せるかどうかは分かりませんけど」
うーたろう 「ただてけとうだからその辺どんなもんかな。
かみたいのある?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
長宗我部元親 「衹堂鞠也 綺麗なニンジャ 阿良々木暦

気になったのはこの3名」
ミア 「うーたろう殴ったりなんだり適当に頑張るー」
木下秀吉 「まあ噛みなら物部なり」
ミア 「忍者に多少は明日投票しても良いかもね」
木下秀吉 「鞠也は●ぶつけてみようかと思っておる」
うーたろう 「それならあららぎだな 噛むのは」
木下秀吉 「ダルクも噛んだら面白いものが見えそう、とかそんな感じじゃのう」
木下秀吉 「ちょっとつついて見るか。鞠也とダルクは」
うーたろう 「あららぎかんでみらぁ。」
長宗我部元親 「凄絶な覇気を放つ者たちだ……。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
木下秀吉 「おう、いってこい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
「◆GM かくにーん」
阿良々木暦 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ボルバルさんの遺言 ボルバルの反魂日記。
なるほど!転生プログラムだな!
殺される寸前に更にショックを与えたら生き返る暗殺者だぜ!

初日 術式展開中・・・
2日目
3日目
4日目
5日目
6日目
7日目
阿良々木暦さんの遺言
:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \  \:.:\_,::.:.::::::::::::::::::::::::|
:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::/  し'    \、_:.:.:.:.:.:.:.:.\   ,ィ示, \::ヽ::::::::::::::::|
. . .:.:::::::::::::::::::::::::::ト、ー-、,__   ヾ、\.::.:.:.:.:.:.:\/!辷:ツ   》、ト、 ::!:::::∧
:.,: : :.::::::::::::::::::::::::.| \,ィ==ミxー-、\\:.::.:.:.:.:.:.\、_ /.//∨::: /:::::\      巫女巫女ナース!巫女巫女ナース!
:.:∧::.:.::::::::::::::::::::::| 〃/爪ハ   \. ヾ\> 、:.:.:.:. \ー     /:::/:::::::::::::\
/  {: :.ト、:::::::::::::::::ヾ《 弋辷ソ     ノ,/  \ ` ー──ヽ.    /:::/::::::::         これ知ってるひといるのだろうかというどうでもいいことを言いながら
   \! \::::::::::::::::ヾ、_      //′              /,.ィ′::::
.、\ ::::: .  \: :.::!\|  ̄                      ゚  ´ /:::::            【巫女】であることを宣言するよ
:. \ 、___   \:|                    {     /:::::
| . : :\__,    `     ゚         ,イ.  、   }     /:::::
|: : ハノ\.  \                 `ー-、 ,.ノ     /:::::             引き分けで死んでたらそういう想定でおk-と
l/: : \ \  \   ∪                .ノ  /:::::              どうでもいい伏線は初日おいてるけどねw
: : : : :::::::\ \  \              _,.. --,‐"   /}::::::
:、::::::::::::::::::::\. \  `> ,     /ー‐´`ー─ '´   / .|::::::
::::\::::::::::::::::::::\  \    `> ,        ̄      /  |::::::
::::::::::\::::::::::::::::::::\  \      ` _         /  ./::::::
::::::::::::::::\.::::::::::: ::::::\  ` <      ` ー --‐"´._/::::::::
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
木下秀吉 「やけに遅い朝じゃのう。もう昼になりそうじゃ。」
闇霊使いダルク 「ビッグダディ!

お前が一番「まぁ」の数が多いぞ! 5回だ!
……だからなんだってわけでもないけど」
打ち止め 「おっはよー
昨日はボルバルが凄い勢いで吊られたねって
あそこそんなに怪しかった?ってミサカはミサカは素朴に疑問を投げてみる」
小悪魔 「これは…永夜異変!」
チルノ 「あたいったら最強ね!」
ミア 「昨日3票貰って次点吊られ賭けになった部分については言うことは無いわね。
夜が遅い部分についてもノーコメント

◇うーたろう 「発言的にはちょっとガロードが微妙かな。
存在的にはでっていうなんだけど」
でっていうにネタで投票だけで吊るとは思わないけどさ
発言微妙なのとネタアイコンがいたら、微妙な方に投票しないの?」
阿部 「おはよー
今日もバンバン掘ってくぜ!
しかし遅かったな、あんまり遅いと掘っちまうぜ」
綺麗なニンジャ 「夜遅いのは勘弁でござるよ」
ビッグ・ダディ 「お早う御座います、ではCO等をどうぞ」
物部布都 「さあ、朝であるぞっ!我がいるからにはこの村は守られる(どやっ」
しゃべるっていう 「おはようっていうwwww
阿部さんの男根は機械だって貫いちゃう程の・・・剛直っていうwwwwww」
闇霊使いダルク 「そして見ていろでっていう!」
うーたろう 「遅い夜明けだね、あまりにも。」
ガロード 「ミアはLW吊り警戒言ってたが単に
今数分からない狼より狐先に処理した方が楽と思ったから発言だな

うーたろうの方は微妙って言ってる割には自分もそんなに変わらない印象
重要じゃなきゃ吊るが様子見したいかな」
ニド・アヴァール 「…………
(おい、投票は大丈夫なのか?
それにしてもボルバル吊り、というのは少し違和感がある。
共有の阿部も投票していたがそこは抜きとしてだ)」
物部布都 「夜が遅いの……」
がおる 「朝になったがお
みんな起きるがお」
衹堂鞠也 「おはようございますね
狐の呪殺云々について話題が上がってましたけど
特段今は気にする事ではありませんね
敢えていうなら千早さんの狐については釣り上げるより
しっかりとした呪殺を求めるのには同意しますね」
長宗我部元親 「魂が共鳴し、昂るのを感じる……。
今こそ時代に俺たちを記憶させよう」
闇霊使いダルク 「20発言とは! 意味を考えない発言だ!!」
阿部 「暗殺遺言と巫女遺言か」
小悪魔 「遺言が反魂に巫女表示…」
物部布都 「さて、ボルバル殿にだいぶ票が集まったグレランであったの……
COを求めるような動きが目立ったから、というところであろうか?

今日何かCOは増えるであろうか?
3日目に出るとなると特殊な結果が出た、という場合が多そうであるが」
妃宮千早 「取りあえずは一言、能力発動はしっかり確認してください
というかお願いします、本当に」
チルノ 「よあけがおせーなー。
まあ、たぶん日記つくらない系の役職だろう」
木下秀吉 「ボルバルの妙な票の偏りはなんじゃろうなー」
衹堂鞠也 「まぁ、夜は気を付けて下さいね」
うーたろう 「暗殺遺言・・・・?」
綺麗なニンジャ 「巫女噛まれ・・・はいいとして
暗殺吊りでござるか・・・」
ミア 「◇ガロード 「早めに狐は処理して狼だけになって欲しいが」
私としては、ガロードに関しては何か一人見てる視点変じゃないのかな
って思いで投票したんだけど。
少なくとも、ここ占いは無いでしょうよ。 狐を自分でどうにかする って気概が何もないなら」
物部布都 「おう……>巫女と反魂」
しゃべるっていう 「そして投票気をつけてなっていうwwww
投票しない悪い子は阿部さんので貫く刑に処すべきっていうwwwwwwwwwww」
闇霊使いダルク 「夜に関しては! まああれだ!
トラブルかもしれんが気をつけた前! 人外に考える隙を与えるぞ! 確か!」
長宗我部元親 「反魂…!!
俺の反骨魂を熱くする…!」
チルノ 「ボルパルがー? 反魂でー。
あらららぎは噛まれたのかー」
がおる 「何か強めな役職の遺言が残ってるがお・・
でも吊った後がお」
闇霊使いダルク 「誰かがそんなことを言っていた気がする!」
ガロード 「反魂かやっちまったかすまない」
ビッグ・ダディ 「んー・・・」
打ち止め 「真証明できる場所じゃん…
うわー、勿体無い吊りしたなーってミサカはミサカはボルバルの遺言を見つつ思ってみる」
しゃべるっていう 「そして巫女と・・・暗殺・・・っていうwwwwwww」
小悪魔 「レミリアお嬢様と咲夜さんがどっかに飛んでいっちゃった…」
うーたろう 「でっていうの下ネタ、嫌いなんだ<ミア」
ニド・アヴァール 「…………
(おい……>反魂)」
ビッグ・ダディ 「死化粧師COします 安らか=別陣営 苦悶=同陣営 となっています

2日目 吊り:ボルバル 投票:ミア 結果:[安らか]」
木下秀吉 「あ、ダルクには礼を言うぞ。リストを下にして負担は減った」
長宗我部元親 「確認それ大事
確認それ大事」
物部布都 「>木下殿
我も割とびっくりであった
朝も言ったが思ったよりも偏ったの」
闇霊使いダルク 「反魂とかかっこいいなちくしょう!
で阿良々木は巫女ね! 巫女! へー……(無難)」
綺麗なニンジャ 「暗殺遺言を人外がしても意味ないと思うので
ほぼ真暗殺でござるよなあ・・・」
衹堂鞠也 「暗殺と巫女遺言
暗殺については真なら残念ですけど
すくなくとも今の所占いは死んでいませんね」
うーたろう 「何が微妙ってガロード狐を気にしてんだもん。真っ先に。そこが微妙ってこと<ガロード」
チルノ 「暗殺吊りっていうかあれなんだよな。
ボルパル別に発現不審なとこないもん。
なんであんな票が集まったのかわからん」
妃宮千早 「暗殺と巫女遺言ですか
まあ暗殺はともかく巫女はあまり意味がないようですので問題ないでしょう
人外で騙ると思えませんので普通に村が噛まれたと思いますが」
闇霊使いダルク 「>木下秀吉
任せろ!!」
しゃべるっていう 「暗殺は騙る意味が薄い、証明が容易で蘇生いたら蘇生から即バレするから真遺言濃厚だと思うっていうwwwwwwww」
がおる 「死化粧で安らか判定がお?」
阿部 「やすらかか、ボルバル暗殺遺言だし
ミアのCO聞いておくべきかな?」
物部布都 「ほう?
つまりボルバルの遺言が真ならミアは村でないと」
木下秀吉 「ステルスに偏るーとかそういうことでもないしのう。まあ暴君の票は偉大ということじゃろうか」
ミア 「その手段はどーするんだろうとも思うけど >ガロード >狐処理
呪殺っぽいのおきたなら分かるとして、吊ったら分かるの? とも」
闇霊使いダルク 「まあ、どっちにしろ噛まれて吊られて結果を出してない二人なんだからどーしようもない!」
うーたろう 「でもそれなら占わせればいいから即処刑するでも無いかなって思ったよ
でっていうに慈悲は無し」
ニド・アヴァール 「…………
(死化粧は騙りどころ、とは言うが
流石にCOを求めるのは早計に過ぎるな>ダディ)」
チルノ 「だから、まあ村でいいとおもうぞ。
なので死化粧を信じてミアにCOさせようよ」
ガロード 「ミアにCO聞く感じだな反魂蘇生できたらいいが」
長宗我部元親 「ほう 化粧
別陣営だな 安らかは」
小悪魔 「ビッグダディはまあ鍋にあるまじきというのは
公平な視点からは同意なんですが
人外におもねるようなその表現はどうかと思って
投票しました 発言数が原因ではないです」
綺麗なニンジャ 「ゆえに、そこで死化粧が安らか結果出るならばミア殿にCO聞くべきでござろう」
衹堂鞠也 「死化粧結果からしてボルバルさんとミアさんが
別陣営という事になりますけど」
木下秀吉 「阿良々木・・・伏線とはあれか、昨日の朝一番の奴かのう」
しゃべるっていう 「だからぶっちゃけ村吊り濃厚っていうwwwww
投票に関してはまぁ、共有もぶち込んでるから票数増えは当たり前でもあるっていうwww
だって2票出しっていうwwwwwwww」
がおる 「となると死化粧はボルバルとミアが別陣営らしいがおが」
うーたろう 「へいへいミアさんCOしてみなよーってな」
ビッグ・ダディ 「苦悶ならば出ませんでしたが
安らかなのでCOさせていただきました
反魂は人外が騙るにしては難しいかと思ったので」
闇霊使いダルク 「んでミアが安らかなかおで投票された……
つまりミア吊りで最低1人外吊れる! さあ、COしろ!
死にたくなければ!」
阿部 「CO頼む>ミア」
物部布都 「ミア殿にCO聞いて良いのではないか?阿部殿」
妃宮千早 「あれはこちらも気になりましたね>木下
◇ボルバル(101)  「COは暴君だけか―?
遣い告発とか逃亡COとかも出てきていいんだぞー。」
これとかすごい人形遣いか傀儡系に見えたんですが」
小悪魔 「と思ったらそのビッグダディが死化粧師COですか」
チルノ 「聞くべきだろー。
ボルパル暗殺なら発現頑張ってたのも理解できるもん。
即聞いてしまうべきだよ騙り考えられる前に」
打ち止め 「言っといてなんだけど…
暗殺COとか書く人外もいるからなーとかビッグ・ダディのCO見ながら
ミサカはミサカは180度変わってる発言を言ってみる >ビッグ・ダディ」
長宗我部元親 「さあ、COしろ! 凄絶にな」
闇霊使いダルク 「ところでなんで阿部は丸いなにかなんだっけ?」
ミア 「あんたが、自分の投票した位置が村だと思ってCOしたー
っつーなら考慮するけど >ビッグ・ダディ」
しゃべるっていう 「そして死化粧がでてのミアと別陣営示唆かっていうwwwwww
下で行ったようにボルバル真な気がするからわりとミアのCO聞いていいと思うっていうwwwwwwwww」
ニド・アヴァール 「…………
(え、即CO求める感じなのか?)」
がおる 「こうなるとミア視点がどう思うかが気になるがお
ボルバルが人外目なのか、死化粧が偽目なのかをがお」
衹堂鞠也 「なんで死化粧が真なのであれば
ミアさん吊る事により確実に人外1が吊れる事になりますね
CO聞く事は前提ですけど」
綺麗なニンジャ 「あとは、ビッグダディ殿が真暗殺かどうかも考えねばならんでござるが」
ミア 「占いCO
打ち止め ●  阿良々木暦○」
物部布都 「ん?」
木下秀吉 「Ⅰ死化粧を信じる。Ⅱボルバルを信じる。Ⅲミアを信じる。結構可能性があるCOが出たのう。
とはいえ反魂を遺言で人外が残すかといえば微妙なところ。ま、CO聞いてみるのが面白いとは思うぞ」
ミア 「初日:打ち止め

さて、占い・・・・私以外にもいるかな? 流石にこんだけ村多いなら。
まぁそれはともかく頑張ろう。
初日は割と適当だけど、そうだね隣の変なお兄さんから
幼い子を守るのも、近衛技術士としての仕事の一環に入るんじゃない?

2日目:阿良々木
発言稼ぎに稼げって言うぐらいなら逆にニート村か他の何かじゃないかな
「占って良い位置」という風に私は見る
それよか、ちょっとグレラン気合いいれよっと。
阿部 「情報少ないからな>ニド」
ガロード 「面倒度で言ったら狐 狼の順で考えてる狼は確実に始末させないといけないんだから>うーたろう」
闇霊使いダルク 「あ、ヤバい!
自分でリスト下げとけって言ったのに、出来心でやったアイコン表示設定が大変しゃべるっていうをうざくさせる!」
チルノ 「◇闇霊使いダルク 「ところでなんで阿部は丸いなにかなんだっけ?」
ぼうくんだろ!!」
しゃべるっていう 「封蘇村とかならまた別なんだけどなっていうwwwwwwwwww
とか行ってたら占いCOかいっていうwwwwww」
ミア 「っち、共有から先に言われたら しゃーない
出る。
まぁ、狩人の一人や二人ぐらいいんでしょ」
小悪魔 「まあ打ち止めさんに話を聞くんでしょうかねえ」
闇霊使いダルク 「>チルノ
アイコンだよ!」
うーたろう 「情報少ないからねー。
で打ち止めCOは?」
妃宮千早 「少なくともあなたが占い以外なら出るべき場面かと>ミア」
ニド・アヴァール 「…………
(いや、阿部がそう言うならば従う。COを>ミア)」
木下秀吉 「そしてワシ昨日ふと思った「でっていうに対抗して20発言しよう」というのを忘れておった!」
がおる 「村15だから対立ロラで人外1は確定で吊れるという策ではアリかもしれないがおが・・
って占いCOがお?」
チルノ 「ほーんほーんほーん。
なら悪いけど噛まれなかったら吊りだなー。そんな感じ」
物部布都 「ああ、ビックダディ殿はボルバル殿に投票してたのであったのか
で、打ち止め殿●と」
綺麗なニンジャ 「・・・と、占いCOでござるか
●と○が1つずつ
まだ両放置すべきでござらんか?」
うーたろう 「でも昨日の投票見るとミアがロードにいれてんだよねー」
闇霊使いダルク 「んー、まあ、一応打ち止めにCO聞く感じですかね」
ビッグ・ダディ 「暗殺CO自体が難しいですからね
これが苦悶ならば村目の可能性が高いのですが
やすらかなので考えざるを得ない所ですから」
打ち止め 「…んー?
ミサカ視点これ夢…もありえないな
ラララギ噛まれてるもん!!ってミサカはミサカは自分視点の感想を言ってみる」
阿部 「打ち止めのCO聞いて重要役職ならグレランで」
ミア 「◇闇霊使いダルク 「ところでなんで阿部は丸いなにかなんだっけ?」
そりゃまた非狼っぽい発言で 共有確認出来てないのは」
ニド・アヴァール 「…………
(次点吊られの時点で即出てもよかったのでは……?>ミア)」
妃宮千早 「打ち止めに関してはまだ聞かなくていいのでは?
真主張ですしまあ噛まれるかどうかで判断すればいいだけの話ですので」
長宗我部元親 「打ち止めよ
さぁ次はお前の番だ」
綺麗なニンジャ 「あ、アララギ殿今日の死体でござった」
うーたろう 「僕に突っかかってくる割にそれはちょっと微妙な感じかなとだけ。まあ打ち止めにCO貴君だけどさ」
チルノ 「わりかしアレなんだけどねー。
あたいとしてはボルパル村はなっとくなんだよねー」
ガロード 「そう攻めてくる方も気になるんだがな>うーたろう」
小悪魔 「まああんまり打ち止めにCO聞くような感じではないんですが」
衹堂鞠也 「うーん、占いCO
であららぎさんに○と言う事は
真主張って事ですよね」
がおる 「となると明日ミアが噛まれてたらボルバルが人外
場合によっては死化粧偽も考慮って事がお?」
木下秀吉 「アイコン表示+gifは魔界村じゃのう。でも華やかにはなるんじゃよな。発言しなければ
表示しても楽なんじゃけど(ちらちら」
しゃべるっていう 「んーっていうwwww
今回配置だと対立なりなんなり即出のメリット薄い点考慮するとryっていうwww
まぁ、一つ思うのは噛み見るはありっていうwwwwただミア打ち止めに票入れてないよな昨日っていうwwwwwwwwwww」
闇霊使いダルク 「丸いを○だと思う人狼根性には素晴らしいと言うがな……!!
君たち!!」
打ち止め 「重要役じゃないけどCO
厄神ーってミサカはミサカは言ってみる」
ニド・アヴァール 「…………
(とりあえずCOしておけ>打ち止め)」
ビッグ・ダディ 「ふむ、まぁ●も○も放置でいいのではないかと思います
ミアさんが噛まれるかどうかも見たいですし、真か夢かも不明ですからね」
チルノ 「んだからガロードとまりやもちょっと変な感じ。
阿部はパス」
打ち止め 「日記

護衛先
2日目:衹堂鞠也

2日目
厄神の朝は占い師を探すところから始まる!
ってミサカはミサカは言いつつ、発言数ある程度あって吊れなさそうな場所に占いいるのかなーとか想像してみる
なので鞠也護衛だよ!ってミサカはミサカは言ってみる!」
長宗我部元親 「ふっ、両残しグレランという策が浮かんだ」
妃宮千早 「それに関しては微妙ですね>ニド
次点にはほかにニンジャさんもいるわけですし」
うーたろう 「んー。吊っていいんじゃない?」
木下秀吉 「余裕がある吊り数である、というのを最大限活かすなら打ち止めを吊らない。」
小悪魔 「つったのがボルバルで無残が阿良々木おひとりですね」
闇霊使いダルク 「あと俺の発言が適当なのはでっていうに対抗してるからだ! 明日には治るかもしれん!」
衹堂鞠也 「まぁ、ボルバルさん投票しといてなんですけど
あそこまで票集まるとは余り思いませんでしたからねぇ」
綺麗なニンジャ 「吊られる場合打ち止め殿は共有へ投票するでござるよ?」
闇霊使いダルク 「疫神……一時期は村人だった疫神さん……!」
ニド・アヴァール 「…………
(確かに情報は少ないな>阿部
全員残しでグレラン、駄目か?)」
チルノ 「グレランかなー」
阿部 「吊りで!」
ミア 「反魂遺言ってんな、村っぽいのか
そりゃそれよか、死化粧偽のほーがありえっけど」
ビッグ・ダディ 「ああ、暦さんが噛まれていますか
なら真主張と」
物部布都 「まあ確かにビックダディ殿はCOしないと吊られそうではあったしの……
ミア殿が言うのもわからぬではない」
木下秀吉 「あいあい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
「◆GM 2度の再投票はしないよー」
クドリャフカ さんは紫に連れ去られました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 再投票お願いします」
3 日目 (1 回目)
うーたろう0 票投票先 →打ち止め
ミア0 票投票先 →打ち止め
打ち止め17 票投票先 →がおる
ガロード0 票投票先 →打ち止め
ビッグ・ダディ0 票投票先 →物部布都
阿部0 票投票先 →打ち止め
衹堂鞠也0 票投票先 →打ち止め
綺麗なニンジャ0 票投票先 →打ち止め
闇霊使いダルク0 票投票先 →打ち止め
がおる1 票投票先 →打ち止め
妃宮千早0 票投票先 →打ち止め
物部布都1 票投票先 →打ち止め
小悪魔0 票投票先 →打ち止め
しゃべるっていう0 票投票先 →打ち止め
ニド・アヴァール0 票投票先 →打ち止め
チルノ0 票投票先 →打ち止め
木下秀吉0 票投票先 →打ち止め
長宗我部元親0 票投票先 →打ち止め
打ち止め を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
クドリャフカ はスキマ送りされました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
うーたろう 「さてどうしよっかね」
木下秀吉 「巫女噛みで突然死、とは。ちと出来すぎか。」
ミア 「チルノが面倒ねー って感じ」
木下秀吉 「鞠也●→千早○→ガロード結果どうしようといったところ」
ミア 「死化粧師もきっといつかは噛まないと駄目でしょうね」
妃宮千早 「どうしましょうかね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
木下秀吉 「死化粧噛みでも悪くないかとは思うんじゃけれども」
長宗我部元親 「暴君からか 化粧潰しからか」
ミア 「ま、日記書いてるわ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
木下秀吉 「まあ明日COしてみるとする」
長宗我部元親 「どちらでもかまわん」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
うーたろう 「暴君噛みでGJ貰っても天火つくからね。早い段階のがいいかな」
ミア 「まだ早い >死化粧噛み
占い・狩人探したほーがいーわ」
妃宮千早 「化粧は打ち止めがなぜか全く関係ないところに入れているから
今はほうっておけるでしょう」
うーたろう 「ふむ」
木下秀吉 「探すんじゃったらダルクは放っておいてよい。村としては強いが噛み対象にはならん」
ミア 「いや、今日は私護衛はいるでしょ。
暴君よか。
暴君は飛びには期待しないなら別に噛んでも良いけど・・・・
打ち止め吊ってくれる共有なら別にいっかなー とは」
うーたろう 「がおるかんでもいい?」
ミア 「とりま、木下○出す と」
木下秀吉 「OK>がおる」
ミア 「まー がおるでもいっけど」
妃宮千早 「そこ打ち止めがいれていますけどね
まあ大丈夫だと思いますよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM クドリャフカはトラブル、と報告がありました。」
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
打ち止めさんの遺言        /      ヽ
         ,. ´ ̄ ̄/`ーz-、
        /    ,    Z  ヽ
.     / /  / / /  ヾz  ′
    //  i/ i / / / , }㍉ } ト、
     l/i/.|i ハ{ハレイ/ ハj  ㍉个ト、_
   _/{|! !ト/≧xヽ从/ィ≦、Y^Y j、
.      Ⅳ八}〉うリ    うリ '勹ノ トミ=‐ 厄神!これじゃない!!
    __/x介⊂⊃ ,   ⊂⊃,叭/ト、
     ̄// |人  )ー-  イ /⌒ヾ     ってミサカはミサカは怒ってみたり!
     ノ八 |∧{丁ミー< ノY    }
        ',   Y^ヽ  /ヾ!   ,′  狩人系COしとけば良かったなって後悔してる
.       ′  | O  ̄ o i  /   でも役職保護になったしいいやってミサカはミサカは意見を改めてみる
         ,  }  c   ,′ /
         i  lo ''" ''  ,′ ′
         l  V"   c,ノ  j
 ̄ミー-<ヽ、_」   V"''  /   ハ_r‐、____
 ー `丶、} ハ   }ー 7   ′ノ ,ノ/ -‐''"  }
 、    丶 ハ  マニ7  ///~      ノ
  > 、     ヾ.   マ7  ,'_/     ,. ィ ´
  └‐f二 ⌒ー‐ヘ ___フ /      x<_/
     ミ____,ん、 ,厶-‐ ´  f′
             `ー┴'   ` ー─一′

日記

護衛先
2日目:衹堂鞠也

2日目
厄神の朝は占い師を探すところから始まる!
ってミサカはミサカは言いつつ、発言数ある程度あって吊れなさそうな場所に占いいるのかなーとか想像してみる
なので鞠也護衛だよ!ってミサカはミサカは言ってみる!
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
綺麗なニンジャ 「死化粧がいる中で共有に投票しない打ち止め殿が人外に見えるんでござるよ
相対的に、ミア殿進目は上がるでござる
そうなると暗殺遺言か死化粧どちらか偽でござるが」
衹堂鞠也 「おはようございます

まぁ、チルノさんがボルバルさん村でみて
そこ投票者である私含む人達が怪しいという感想持つのは
分かりますね、ただ一つ聞きたい事は、投票についてそれ以外に違和感は感じませんでしたか?
例えば、票集まるようにみえて集まらなかった所とか」
チルノ 「あたいったら最強ね!」
しゃべるっていう 「おはようっていうwwwwww
発言が足りなかった・・・っていうwwww俺様反省っていうwwwwwww
ミアに関しては打ち止め●で打ち止め投票しなかった理由がない点がわりとあれっていうwwwww
日記に一言なり投票しなかった理由書いてあるなりあればまた印象違ったけどっていうwwwwww
まぁ、噛みで見えるだろうがっていうwwwwww」
うーたろう 「おはよ。」
がおる 「朝になったがお
みんな起きるがお」
長宗我部元親 「影すら失いし声が聞こえる……。
俺の魂に凄絶にささやきかける!」
ガロード 「闇霊使いダルクは発言は多いが発言稼ぎでなにか頑張ってるのかな」
ミア 「占いCO
木下秀吉 ○」
物部布都 「うむ、おはようであるっ」
ニド・アヴァール 「…………
(◇ミア(6)  「昨日3票貰って次点吊られ賭けになった部分については言うことは無いわね。
綺麗な忍者と同票数とはいえ、これを言える占いを信用しろ、という方に無理があってだな。
ちなみにそれでもなお打ち止めに投票した理由だが、初日あまりにも村に関して話をしていなかったんでな。)」
木下秀吉 「おはよう」
しゃべるっていう 「クドに関しては発言なかったからトラブルだろっていうwwwwwww
昨日巫女遺言があってその日にショック死でるってのは皮肉すぎるがっていうwwwwww」
妃宮千早 「まあ打ち止めさん、せっかく死化粧が出ているんですから
あなたは死化粧か共有に入れるべきでしたと思いますよ
ショック死は、昨日1発言もしてませんでしたしね」
ミア 「3日目:木下秀吉
◇木下秀吉 「余裕がある吊り数である、というのを最大限活かすなら打ち止めを吊らない。」
逆じゃない? 仮に私が怪しいとしても余裕があるなら吊る って話。
共有が打ち止め吊りいったらあっさり趣旨替えってのも
なんだかなー。」
小悪魔 「おお死体がないですね」
ビッグ・ダディ 「死化粧COです 3日目 吊り:打ち止め 投票:がおる 結果:[安らか]」
衹堂鞠也 「あら、死体なし
まぁ、気にする所ではないでしょうね」
阿部 「おはよー」
木下秀吉 「死体無し、と。何でそうなったかはわからんが喜ぶところじゃのう」
物部布都 「死体なしと。これは素晴らしいの」
ミア 「◇ニド・アヴァール 「…………
(次点吊られの時点で即出てもよかったのでは……?>ミア)」

それに関しては、私は昨日の朝一で言っている。
まぁ、日記でもグレラン気合い入れるとも書いてる通り
潜り通すつもりだった。 噛まれない位置には折角なったのにね。」
闇霊使いダルク 「巫女CO クドリャフカは村人陣営だった」
うーたろう 「打ち止めはダディ信じてなかったのかな?」
綺麗なニンジャ 「ほう、死体なしでござるか
これはミア殿噛まれてGJの可能性・・・でござる?」
阿部 「平和か」
ガロード 「gjか狐か」
チルノ 「ほーん、死体なし。ほほーん。
阿部かミアでも噛んだかな?ってとこ。グレー噛むのはちょっとリスクがなーって感じ」
うーたろう 「おまえも 巫女 だったというのかー<ダルク」
しゃべるっていう 「っと、死体なしでんのかっていうwwwwww
この展開ならミア残しでいいやっていうwwwwww」
ビッグ・ダディ 「後はがおるさんは私偽も考慮のようですが、ミアさんの役職も不明なのにミアさんを吊るような動きを
一体どの陣営がやると特をするのでしょうか?そこを考えての発言なのかお聞きしたいですね」
ミア 「私GJっぽいから偽っぽい死化粧師吊って欲しいなぁ というのが願い」
小悪魔 「予想するにこれ狐噛んだんじゃないですかね?狐出てましたよね?」
長宗我部元親 「ふっ、死体なし
そして化粧結果が待たれる」
がおる 「ここで死体なしがお?
それで死化粧は安らかって事がおか」
ニド・アヴァール 「…………
(死体なし、と。……普通にGJだろうな)」
木下秀吉 「巫女MK2じゃのう。村人、と。んー?」
阿部 「また巫女か、そしてやすらか結果に○結果」
うーたろう 「んー、ミアかどうかはしらないけどGJっぽいかんじ」
しゃべるっていう 「そして巫女COがまだいたかwっていうwwwwww」
木下秀吉 「狼6で狐1、他村人じゃのう>小悪魔」
ミア 「◇ビッグ・ダディ 「ふむ、まぁ●も○も放置でいいのではないかと思います
ミアさんが噛まれるかどうかも見たいですし、真か夢かも不明ですからね」
夢? それってどんだけよ。 阿良々木 因幡兎とか無い限りよっぽどよ?」
闇霊使いダルク 「>16発言
大見得切って……これとはな……
全盛期の俺と比べれば……なんと衰えたものか……

そう……全盛期の俺……全盛期の憑依装着なら……(チラッチラッチラッ

あ、でっていうは吊ろうぜ」
物部布都 「ふむ、となるとビックダディ視点はがおるは村
となるわけではないのか、3陣営あったわ」
チルノ 「でもなー。ダディ狼の騙りだったらそこかませると破綻するからミアGJってでるんかなー、という」
綺麗なニンジャ 「まあ、拙者はこの結果ならば死化粧偽と思うでござるよ?
暗殺のほう偽はちょっと考えにくいでござる」
ガロード 「今gj一番有り得そうなのは狐か出方の早い死化粧の2つと」
衹堂鞠也 「ふむ、巫女COですか
別にこれ自体は偽でも出せる結果ではあるんで
盲信出来る訳じゃないですけど
まぁ、後々判断しましょうか」
ビッグ・ダディ 「で、ミアさんが真ならば がおるさんも村
そうでないならば、がおるさんからミアさんまで人外といった位置ですね」
ニド・アヴァール 「…………
(こんな形で仕事をすることになろうとは、だな。
そういえば打ち止めは共有投票じゃないのか)」
妃宮千早 「普通にこれGJの可能性もありますけどね
後一応あなた視点ボルバル人外ならあってますよ>ミア」
阿部 「じゃあ指定していくぞ」
がおる 「そこは死化粧は人外も出る可能性があるとだけ言いたかっただけがお
死化粧は比較的信用して推理の軸になりがちがお>ビッグ・ダディ」
物部布都 「巫女再び!
木下秀吉 「はいはい。多分それが一番じゃのう>指定」
ミア 「打ち止めは死化粧師にも共有にも投票してない
死化粧師が偽っぽいのはおいといて よ」
長宗我部元親 「打ち止め がおるで安らか」
衹堂鞠也 「死化粧噛みはまずありえませんからね
あるのはグレー噛みで狐ヒットか
ミアさん噛みGJですよ」
闇霊使いダルク 「実際、共有投票はして欲しかったよなー。
人外ならぜってーしないだろーけど」
ビッグ・ダディ 「ああ、暦さん噛まれですのでそれはもはやどうでもいい内容ですね>ミアさん」
小悪魔 「んーミアが真と仮定して
吊れるとみて放置された可能性をわりとみますが」
チルノ 「化粧的にはどうなんだろう?
安らか出たとこからの●吊って安らかだけど。
これだとボルバル人外も考えなきゃだめかなー」
がおる 「だからこの場合、普通に考えるなら
ミア真の狼吊りががおる目線濃いがお」
ガロード 「巫女ね重要役職じゃないから騙りやすい位置でもある」
木下秀吉 「打ち止めは共有に投票して潔白を主張しなかった。というのはみんなもう触れてるんじゃけれども。
どうなんだろう。ここで共有に投票しないでがおるにした意味が何かあるのか」
小悪魔 「ただまあグレーをみていきましょう」
うーたろう 「ふむ。」
物部布都 「GJ出るならミア殿であろうな
この人数であるし狩人がいることにくらいは期待してもよいであろ」
しゃべるっていう 「ぶっちゃけ狐噛み、GJどっちと見てもミアは気にしなくてええっていうwwwwww
後者ならそのまんま残しでええし前者なら前者で新結果だしてたとかならミア噛みだろうしっていうwwwwwグレー行っての展開だったとしてもあれやっていうwwwwww」
妃宮千早 「まあそれが問題ないでしょうね<指定に関して
後ルーミアじゃなくてミアですよ>小悪魔」
衹堂鞠也 「とはいえ、狐陣営1でヒットは稀だと思うんで
GJ濃厚ですけど、どっちにしろそれなら
結果持った人でるんで」
うーたろう 「それって、暗殺遺言を人外前提で考えてるよね?<がおる」
ニド・アヴァール 「…………
(ダディはミアをどう見てるんだ? または暗殺遺言のぼる張るは?>ダディ)」
綺麗なニンジャ 「人外だから、しか見えんでござるなあ>木下殿」
チルノ 「指定させて阿部投票コースのほうが死化粧を有効活用できる気はする。
んー。で、この死体なしなんだろーな」
長宗我部元親 「この戦場、ミア真ならがおる村
騙りならばその逆ということだ」
ビッグ・ダディ 「逆に、ボルバルさんが人外ならば
ここまでで人外2吊りなのですが・・・
どうも人外を吊ったという感触が皆無な気がしますね」
阿部 「忍者COしてくれ」
ミア 「小悪魔は、そんなに私GJ見ないんけ」
木下秀吉 「巫女に関しては「いやうん、騙りやすいし何とも言えんけどそこで棒立ちされてても邪魔じゃないわ・・・」で終わるし。」
ガロード 「そういや占いもあったなgj可能性」
うーたろう 「人外が2日目吊られて暗殺遺言出すのかなって思うよ。その辺どーかね。」
綺麗なニンジャ 「1日目:不可能
共有は確認したでござるよ
まずそこが護衛位置でござるな
拙者狩りもできんでござるし

2日目:阿部殿
・・・非常に不本意でござるが
暴君護衛以外にないでござる
非常に不本意でござるが!

3日目:ミア殿
うーん、ミア殿騙りに見えるんでござるが
死化粧いる状況で共有へ入れない打ち止め殿も十分怪しいでござる
まあ、占い護衛して噛まれるかどうかを見るべきでござろう」
小悪魔 「ん?
『んーミアが真と仮定して』
これですか?」
しゃべるっていう 「一定日数経ってーのの展開でええっていうwww
早い話が明日、明後日で占いFO日数やからそこ含めてみる展開っていうwwwwwwww」
綺麗なニンジャ 「ミア殿でGJ、夜雀にござる」
木下秀吉 「それでいいでござるかな―>忍者」
闇霊使いダルク 「ニンジャは何COなんだぜ!!」
がおる 「うーん、そうなるがお?
でも●を吊って、死化粧が安らかってなったら普通そう考えるべきがおが>うーたろう」
阿部 「狩人だったのか・・・」
物部布都 「ガロードはいきなり騙りやすい位置だなという感想から入るのかの」
闇霊使いダルク 「流石忍者や!
んじゃ……夜目が付いてる奴がいるってことか?」
チルノ 「というわけで手のひらクルーだけど。
あたいとしてはここで死体なしでるならボルバルが人外だった、は出てきたぞ。
一番下見に行くならミアだろーからな」
阿部 「すまない>忍者」
しゃべるっていう 「そこから状況考えて~のでええっていうwwwwwwww」
ニド・アヴァール 「…………!?
(!?>狩人)」
小悪魔 「なら名前ちゃんと把握できてないところが狼っぽい?」
うーたろう 「む、見えてない人がいるってことか。」
ミア 「ぎゃーす!」
妃宮千早 「後吊られる人は指定なら今日から死化粧COに入れてください
少なくとも真か騙りかは置いとくとしても死化粧視点の人外分かるはずですし」
しゃべるっていう 「っておおう・・・っていうwwww>一発目狩直撃」
木下秀吉 「汚いなさすが忍者きたない、忍者なのに忍者じゃない辺りが汚い」
物部布都 「っと、そこで狩人COと!?
あれ、夜雀ってGJ出たらなにかあるのではなかったか?」
綺麗なニンジャ 「拙者視点ではミア殿完全に村、故に死化粧がほぼ騙りでござるな」
うーたろう 「やらないか<でっていう」
がおる 「夜雀でミアGJって事がお?
なら目隠し付いてる人が居る筈がおが」
長宗我部元親 「ミア殿でGJならばがおる村だな
つまり打ち止め狼」
ガロード 「GJ成功の夜雀かこれはちょっとな
狩人いるなら護衛頼む」
衹堂鞠也 「打ち止めさんの投票死化粧投票しなかった理由なんで
大抵、結果見せたくないってだけですけど
正直、大体察しされますからねぇ」
うーたろう 「よく見たら色が違うわ。駄目だなこりゃ」
しゃべるっていう 「んで夜雀で今日GJかっていうwwwww
となると目隠し喰らってる狼がいるはずだなっていうwwwwww」
ビッグ・ダディ 「ミアさんの中身が不明なのに死化粧COして
ボルバルと別陣営だと言い張る理由は?という感じですね
ミアさんを吊りたいならば占いCOして●を出せばいいだけですし
逆にニドさんは同思っているのでしょうか?>ニドさん」
チルノ 「◇物部布都 「っと、そこで狩人COと!?
あれ、夜雀ってGJ出たらなにかあるのではなかったか?」

人に向かって喋ってない奴さがそうぜ」
ミア 「まぁ、もう時間ないからグレランでいいや
私GJの狩人出ちゃったし!」
ニド・アヴァール 「…………
(名前を把握できていないところだな、探す!>忍者)」
妃宮千早 「それはつまり誰かが盲目になっているということですか」
小悪魔 「ニンジャ真夜雀あるかもしれませんね、ええ」
うーたろう 「グレランしかねーなぁ、どーにも。」
ミア 「黒ぐらいかなぁ 色」
衹堂鞠也 「ああ、なら今盲目になってる狼はいるわけですね>ニンジャさん」
ガロード 「後は蘇生役存命かどうか」
妃宮千早 「目隠しですね
まあ意味は同じはずなんで問題ないでしょうが」
しゃべるっていう 「あとこのCO関連でこの村探知がいないこと確定っていうwwwwwwww」
ニド・アヴァール 「…………
(……木下、狂人なのか……?)」
物部布都 「ああ、目隠しか
名前見えてなさそうな発言……誰かの?」
長宗我部元親 「相変わらず魅せてくれる……」
木下秀吉 「ここでミア噛みって狼初手で阿良々木を噛むにしてはすげー勢い出たね、みたいな。
そこまで踏み込む理由ってワシ狼一気に減ったとかしか思わんぞ(ダルクを見ながら)」
ビッグ・ダディ 「ふむ、ラインにしては大掛かりなので
ミアさん真でもいいかもしれませんね」
綺麗なニンジャ 「ただ、そうなると拙者初日にミア殿投票だったんでござるよなあ・・・」
がおる 「◇の色で判別は可能ではあるがおが
即座に返せそうなのは少ないと思うがおが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
うーたろう2 票投票先 →がおる
ミア0 票投票先 →小悪魔
ガロード0 票投票先 →小悪魔
ビッグ・ダディ0 票投票先 →チルノ
阿部100 票投票先 →物部布都
衹堂鞠也0 票投票先 →ニド・アヴァール
綺麗なニンジャ0 票投票先 →うーたろう
闇霊使いダルク1 票投票先 →しゃべるっていう
がおる1 票投票先 →しゃべるっていう
妃宮千早0 票投票先 →ニド・アヴァール
物部布都3 票投票先 →長宗我部元親
小悪魔2 票投票先 →闇霊使いダルク
しゃべるっていう4 票投票先 →物部布都
ニド・アヴァール2 票投票先 →長宗我部元親
チルノ1 票投票先 →うーたろう
木下秀吉0 票投票先 →しゃべるっていう
長宗我部元親2 票投票先 →しゃべるっていう
阿部 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミア 「暴君wwwwwwwwwwww」
木下秀吉 「お、おう」
長宗我部元親 「暴君wwwwwwww」
うーたろう 「がおる噛んだよ」
「◆GM 投票ははやめにしようねー」
妃宮千早 「って暴君…」
木下秀吉 「これはちょっとその、アレだのう」
うーたろう 「ん?
あっ」
妃宮千早 「あ、はい今回は最後ですみませんでした>GM」
ミア 「狐発覚
呪殺準備はいつでも良し と」
うーたろう 「ニンジャ狂人のがおる狐でいいと思う。」
ミア 「どうする? 木下は明日占いCOして良いと思うよ
忍者ほっといて 私と忍者を吊らせる勢いで良い」
木下秀吉 「忍者が仕事してるようでしてなくて地味にしてる忍者だのう」
長宗我部元親 「ああ、そっち狐か

では綺麗なニンジャ 狂人か」
妃宮千早 「となるとニンジャは毒系か狂人
がおるは狐系ですか」
木下秀吉 「がおる灰にして気合で落とすかのう」
ミア 「一応噛み合わせしよっかな 今日は」
ミア 「難点は、死化粧師と私が真だと、がおるは非狼という話」
うーたろう 「飢狼で噛んでみてもいいけどどうする?」
木下秀吉 「噛み合わせならふとちゃんかのう・・・」
木下秀吉 「飢狼いるとか強いのう・・・」
うーたろう 「それでがおる○にしておけば良い感じがしなくもないような感が」
妃宮千早 「まあそれはあって狐で
本当に狐だったらまずいから、くらいでいいと思いますよ」
長宗我部元親 「俺が噛んでも良い」
ミア 「今日は、まだ布都噛み合わせでいいわ
で、明日木下が村に特攻しつつ、がおる餓で噛むかー」
長宗我部元親 「 狐を噛めるし」
うーたろう 「おk
今日は布都噛みね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
物部布都 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
阿部さんの遺言 暴君CO!ぼっちだぜ!
物部布都さんの遺言               ,..::'"´ ̄ ̄`ヽ、
             /::::::::::::::::`:::、::::::ハ
           .,:':、::::::::::::::::::::::::::::\:::|
          /::::::\::::::::::::::_;;;;::::-┤
          /ー==ニ,>─-、___:::::__|
       ,. -- '/`ヾ´      \ `ヽ::!
      /   /    \       ヽ  Y⌒ヽ-===- 、     
    /    {    .ト、_`ニ.、    ,  ハ   ∨    l|
     {   /  |ト 、  |'´イ´ハY   | ;   ';\  ';    /     猫神であるぞっ
    ゝ |.  Tメ、\ | 弋_zソハ   | |  | | `''┼====-、
     .ソ|  |「lハ ヽ|   ´ "" } ,ハ |  | |.   |  l|    l」  
    < ;   八.り ,      ノ,イ レ'   ' ;   |  ||       
 ε= ∠.,,_イ |   、_ノ     ./ |  | ./ /   |  l」       あの、阿部殿が吊られたのに後になって気付いた……でっていう殿かと思ったのだ
        |人       /  / // , '     |
   ド  ∠、 > 、   / __イ./´ /,'     |
   ヤ   { / /` ー 个´, -‐ `ヽ'  / ,    ;
    ッ    ∨レ'   _r//      \' /|  ./
         ,. -===r':::7´        ∨ ;  ,.'
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
綺麗なニンジャ 「すまぬ、毒の狩人騙りでござった
COしてから気付いたんでござるが
夜雀だとGJ主張したら目隠しなくて狼に騙りバレするでござろう!
素直に門番と言っておくべきでござった・・・」
小悪魔 「おはようございます
綺麗なニンジャさんは信用出来ます」
ミア 「占いCO
物部布都○」
がおる 「朝になったがお
みんな起きるがお」
ガロード 「物部布都 「ガロードはいきなり騙りやすい位置だなという感想から入るのかの

初日の発言仕込みがあっても信頼できる役職じゃないしな警戒はするよ
出方は普通にあり発言数増やしてよく喋ってるが生存よく有りそうな雰囲気」
長宗我部元親 「聞こえるか……声すら失くした者たちの声が」
ビッグ・ダディ 「死化粧師COします 安らか=別陣営 苦悶=同陣営 となっています
4日目 吊り:阿部 投票:布都 結果:[安らか]」
妃宮千早 「んーミアとルーミアで素で見間違えました>小悪魔さん
私東方脳ではなかったはずなんですけどね…
そして暴君…」
うーたろう 「・・・蘇生なし猫神・・・だと・・・?」
小悪魔 「ずこ」
チルノ 「うーたろう 2 票 投票先 → がおる
がおるって死化粧+占いと対立したいのか?
いいわけしといたほうがいいぞ」
衹堂鞠也 「おはようございます

阿部さん…実に汚い花火でしたね…
それはさておき正直誰が見えてないとはよく分からないンで
発言は気になるニドさんですよって」
闇霊使いダルク 「いやいやいやいや」
しゃべるっていう 「おはようっていうwwwww
阿部ぇっていうwwwwwwwwww」
ミア 「4日目:物部布都
これなら、村っぽい位置占いで進行した方が良いわね。
明後日死にそうだけど。
◇物部布都 「ガロードはいきなり騙りやすい位置だなという感想から入るのかの」
ガロード殴りは悪くない。 グレー見てるのは嫌いじゃない
ビッグダディ信じてるのはあんまり好きじゃないけど」
ニド・アヴァール 「…………
(◇ミア(22)  「◇ニド・アヴァール 「…………
(次点吊られの時点で即出てもよかったのでは……?>ミア)」
それに関しては、私は昨日の朝一で言っている。
まぁ、日記でもグレラン気合い入れるとも書いてる通り
潜り通すつもりだった。 噛まれない位置には折角なったのにね。」

「ノーコメント」と言っていたな、確かに。
噛まれない位置というのは同意するし、あと忍者が出てきた時点であんたを殴る要素が何処にもなくなったというか……
まあ。この件はおいておきたい。>ミア

それとダディ。
おれはあんた偽とは思っているぞ)」
木下秀吉 「占い表記CO 衹堂鞠也●→妃宮千早○→ガロード○→長宗我部○」
衹堂鞠也 「遺言がこれ破綻してますよね」
うーたろう 「えー・・・?人外が猫神遺言残すのー?<ダディ」
木下秀吉 「初日:何かコヤツからはワシに近いものを感じるのでな。

2日目:●引き、と。ここで●投票せずに逸らすのも生存を第一にするなら
まず考えることなんじゃけれども、ここは村の数的にプレッシャーをかける。
まあ他に投票先思いつかなかったんじゃけどねー。夢でも悪くない。
RP占いをつなげていって千早かのう。役職に関してちと敏感かな、と。
しかし狐を気にしておるのう。えてして本人がそうであったり。

3日目:ワシの知ってる限りだとRP占いはここで正に「打ち止め」のはずじゃのう。
ボルバルの遺言とビッグ・ダディを信じるならボルバル投票者から洗うとベネ。
鞠也●というのもあってやはりワシは真かのう。COしていない灰じゃと後はガロード。
ミアとうーたろうの二人に絡んで、そこで終わっておるのう。
んー、反魂吊りを失敗した、ですませておるのはちと気にかかるか。そこからの考察がない。

4日目:○でも死体無しみてCO余裕でした、のがよかったのう・・・失敗。
とりあえずふとちゃんの言った「灰に触れていない人物」じゃとしゃべるっていうが候補。
いやまあそこいい加減ウザいしのう・・・とか思ってたら痛恨発生する辺りこう、こう。
ダルク信じるならもうちょーやべーんじゃぞ!?吊り数数えてないけど。ダルク信じてないけど。
信じてないから長宗我部。村探し」
ビッグ・ダディ 「布都さん人外ですが・・・銃殺GJ臭いんですかねぇ?これ」
小悪魔 「えーじゃニンジャさん経由でミアさん信じた私の立ち位置はどうなるんですかー」
がおる 「で、なんでそこが死亡してるがお?
共有の投票先だから死化粧の結果を見てという感じになりそうな位置がおが」
闇霊使いダルク 「>ミア
死に化粧がいるならふとは見え……ファッ!?」
綺麗なニンジャ 「いやあ、思考リソース変に奪うことにもなってすまなかったでござるよ」
ミア 「・・・・・・・なん・・・だと >ニンジャ」
しゃべるっていう 「んーっていうwwww
忍者も放置で物部?っていうwwww狩2いての銃殺あるかやがっていうwwwww」
長宗我部元親 「それは予想していなかったぞ…!>綺麗なニンジャ」
チルノ 「で、これはなんだろうな。
ニンジャ噛みの狩人がいた、銃殺…あんの?
あ、指定するならミアでいいと思うよ」
しゃべるっていう 「おい・・っていうwwwwwwwwww>ニンジャ」
木下秀吉 「ニンジャァ!?」
闇霊使いダルク 「少なくとも同陣営では無い……っていうか毒かよ!」
小悪魔 「ああじゃ布都ちゃんが妖狐ではないでしょうか」
うーたろう 「でニンジャ?」
ミア 「いや、私死化粧師そこまで信じてないないし >ダルク」
ニド・アヴァール 「…………
(おいィ!!>忍者
ミアの真贋も白紙に戻るんだが!!)」
ビッグ・ダディ 「共有の投票先なので確定で人外です>布都さん」
衹堂鞠也 「お、おう>ニンジャ」
がおる 「綺麗なニンジャは狩人じゃないって事がお?
噛まれてないなら死体なしミアじゃないって可能性高そうがおが」
うーたろう 「ええー・・・?なぁにこれぇ」
チルノ 「で、まあ…ニンジャ護衛してた狩人がいるならミア鉄板でいいんじゃないかなコレ」
長宗我部元親 「◇ビッグ・ダディ 「死化粧師COします 安らか=別陣営 苦悶=同陣営 となっています
4日目 吊り:阿部 投票:布都 結果:[安らか]」

凄絶な結果だな
闇霊使いダルク 「>ミア
実際結果が食い違ったもんな……」
妃宮千早 「それ割とあなた信じる前提でミアまで信じるからやめてください>ニンジャ
というかそれもし昨日がミアGJじゃないなら普通に噛まれないじゃないですか」
小悪魔 「ニンジャさん護衛もらったんじゃないでしょうか
狩人は他にもいそうです」
綺麗なニンジャ 「ただ、銃殺GJとすると狼は拙者偽分かっててかんできてるんでござるよなあ
夜雀以外の狩人見たかはしらんでござるが」
ガロード 「忍者は毒の狩人騙りかなるほど」
小悪魔 「チルノに同意ですね」
ミア 「えー、まぁ木下私の○だし・・・ えー まー
衹堂鞠也にCO聞いて良いとは思う」
木下秀吉 「ふとちゃんが人外ってことでいいのかのう・・・?死化粧信じるなら」
チルノ 「阿良々木暦○ 小悪魔○ うーたろう● 妃宮千早●」
がおる 「狩人騙りを本当だと思ってたら綺麗なニンジャ噛みそうがおし」
しゃべるっていう 「めんどくさくなってきたなぁっていうwwwwwwww
ただ噛み筋混ざりだとこれ相当カオスなんだけどっていうwwwwwww」
チルノ 「1日め 阿良々木暦
ぎゃるげーで曖昧な選択肢しか選ばない系しゅじんこうだろおまえ。
とくに千石撫子に対する反応が近年稀に見るひどさの丼関係しゅじんこうだぞおまえ。

2日め 小悪魔
おまえ! こうまかんのいじわるなやつ!
しゃべることないんだろうけど一行の把握ばっかだなーこいつ。
そのわりに2~3票入るかと思ったけどそんなこともないしここでいいや。

3日目 うーたろう
◇うーたろう 「んー。吊っていいんじゃない?」
◇うーたろう 「僕に突っかかってくる割にそれはちょっと微妙な感じかなとだけ。まあ打ち止めにCO貴君だけどさ」
ボル村っぽかったしそれですぐ出てくる死化粧もありえる。
それを考えると残してもいいけど何も考えずに吊ってるのがあやしい。

4日目 妃宮千早
んー、狼1と人外1死亡と狼1発見、とみる。
だったら狐探しかなー。0票で…ま、無難なこと言ってるこいつでいいや。
変に突っ込んだところ占ってミアとかぶるのもうれしくないしな。」
衹堂鞠也 「まぁ、俺●貰ってるしCOするわ毒」
闇霊使いダルク 「あ、でも噛み違ってるわけでもないか。」
チルノ 「ひでよしとたいりつしたからでるな」
がおる 「占いCOが多過ぎるがお!?」
闇霊使いダルク 「色々あるし」
ニド・アヴァール 「…………
(ダディを信じるならば、猫神COする人外というと
犬神やら憑き狐、やらかな)」
ガロード 「物部布都噛まれの可能性もあるってことだなうーん」
衹堂鞠也 「お、おう>チルノ」
小悪魔 「あらあら嬉しいですね<こうまかんのいじわるなやつ>チルノ
私のことをちゃんと覚えてくださって
妖精なのに」
ミア 「ただ、夜雀云々だと、多分流石に真贋ついてると思う >チルノ
昨日噛み担当の狼が吊られた というのは阿部死亡から絶対にあり得ないし」
長宗我部元親 「ふっ、だがニンジャのCOによって
物部布都が噛まれるという状況
その理解はできよう」
綺麗なニンジャ 「一番怖かったのは本当にGJ出した狩人がみあ殿放置して拙者噛みの間にみあ殿抜かれ、でござった」
木下秀吉 「まあ言えることなんぞ死化粧とか信じるならワシ真濃厚じゃから●吊ってくれ、くらい。」
しゃべるっていう 「んーっていうwwwwwwwww
まぁ、今日ニンジャでGJの銃殺もあるっちゃあるっていうwwwwwww」
ビッグ・ダディ 「あー、後ボルバルさん人外を考えていましたが
あって憑依系人外ではないかと、そういう結果です」
妃宮千早 「これ私もCOするべきですね
村人表記です」
うーたろう 「チルノ騙りかー」
衹堂鞠也 「つーか狩人騙りしてやろうと思ったけど
ちょうそ夜雀出てたから昨日破棄したんだよ!」
ガロード 「毒飛ばしでもいいかもこの数」
がおる 「これはちょっと纏めるのだけでもややこしいがお
ミアは木下が○というだけでチルノは不干渉
チルノ視点は木下と対立でミアは不明って感じがお?」
木下秀吉 「チルノーかーたりー」
チルノ 「ぶっちゃけニンジャもミアも放置して布都ちゃん噛むとか思えないんで。
ひでよし狂人ミアとあたい真じゃねーかな」
しゃべるっていう 「ぶっちゃけ思うことはだっていうwwwwwww
この展開なら言えるのはニンジャもほっとけばいいっていうwwwwwwww」
ミア 「夢は考えないの って阿良々木○か
今日そもそも潜った理由は? >チルノ」
うーたろう 「んーと、まりや処刑で良いのかね。」
ニド・アヴァール 「…………
(とりあえずうーたろうもCOしておけ、
しかしこの占いCO乱舞……)」
がおる 「ただ、少なくともここまで占い出てるならどこかは真交じりと思いたいがお」
衹堂鞠也 「つー訳でエキサイティンしようぜ!」
木下秀吉 「つーか昨日でなくてすまん、しかワシには言えん。ニンジャが毒COしたんで
結果オーライではあるんだけど。」
しゃべるっていう 「狩遺言でてのGJ位置判明なりでてので見るが一番わかり易いっていうwwwwwwww」
小悪魔 「まあニンジャさんを信じてついてけばいいかと」
妃宮千早 「両者のパンダとなっているので出ました
まあ私視点ではチルノさん騙りになりますけど出ない意味がないので」
ガロード 「呪殺もあるかだが死化粧本当なら」
うーたろう 「あ、うん。なんていえばいいんかな」
チルノ 「ぶっちゃけがおる投票してるうーたろーなんだと思ってんの?」
ニド・アヴァール 「…………
(誘う毒、はいないと見るぞ?)」
うーたろう 「村人表記COなんだよね」
ガロード 「毒とばしがいいかね」
しゃべるっていう 「もし、ニンジャでGJ出てないとかの展開だった場合のみニンジャの扱い考えるっていうwwww
それ以外でニンジャはどうこうしなくてええっていうwwwwwwwww」
長宗我部元親 「毒ありに確信の様子
毒狼がみえてくるが」
ビッグ・ダディ 「んー、まぁ私視点でいえる事は
占いひき潰せば楽になるって事ぐらいですかね
どこが真かまでは不明です、ところでニンジャさんが狩人でないなら
狐噛みか真狩人がいるんですよね?これ」
衹堂鞠也 「正直ミアについては普通に真も残ってるんで
秀吉は狂人だろうなって感じだけどな」
小悪魔 「●でてるところどこか処刑しましょう」
ミア 「ガロード○が気にくわないが ●が毒・・・
別個に村人・・・」
木下秀吉 「うーたろうは正直怪しいけど何か直球しか投げ込んでないからアレじゃろ、アレ!
ワシも同意しちゃうレベルだけど!」
闇霊使いダルク 「巫女って毒の結果分かるっけ……」
綺麗なニンジャ 「まあ、拙者GJ出た狩人いるならば後から出て欲しいでござるな」
うーたろう 「ん?俺を何だと思ってる?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
うーたろう4 票投票先 →衹堂鞠也
ミア0 票投票先 →衹堂鞠也
ガロード0 票投票先 →衹堂鞠也
ビッグ・ダディ0 票投票先 →衹堂鞠也
衹堂鞠也10 票投票先 →木下秀吉
綺麗なニンジャ0 票投票先 →衹堂鞠也
闇霊使いダルク0 票投票先 →うーたろう
がおる0 票投票先 →衹堂鞠也
妃宮千早0 票投票先 →衹堂鞠也
小悪魔0 票投票先 →うーたろう
しゃべるっていう0 票投票先 →うーたろう
ニド・アヴァール0 票投票先 →衹堂鞠也
チルノ0 票投票先 →うーたろう
木下秀吉1 票投票先 →衹堂鞠也
長宗我部元親0 票投票先 →衹堂鞠也
衹堂鞠也 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
しゃべるっていう は無残な負け犬の姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミア 「よーし 良い所ふっとんだ」
木下秀吉 「ふとちゃんはすまんのう・・・」
うーたろう 「がおる噛みかなーとは。」
ミア 「こんなところで毒で死んでたまるかってのー」
長宗我部元親 「狂人であったか」
木下秀吉 「狂人がニンジャならお前噛みいいと思ったんじゃよ・・・」
うーたろう 「チルノ先だったねぇ、ごめんねえ。」
木下秀吉 「ちるのが実にあたいじゃのう。ワシもすまなんだ」
ミア 「長宗我部元親は、さらに占いCOするつもりは無い?
無いならそれならしょうがない」
ミア 「信頼勝負 いかない?」
木下秀吉 「さておき、12人で誰も死ななければ勝ちじゃけれども」
長宗我部元親 「ああ、やってもいいぞ」
ミア 「まぁ、がおる噛みか」
妃宮千早 「まあこれなら餓えで木下さん噛んでみます?
少なくとも私やうーたろうさんは非狼になりますが」
木下秀吉 「がおる噛みして12人で5狼で票集めて」
長宗我部元親 「占い師CO 木下秀吉は○物部布都○しゃべるっていう○ 物部布都○

現状 こうだが」
うーたろう 「いいよー。」
妃宮千早 「ああ、5wですからそうなりますか」
ミア 「あー、それ良いね 木下噛み、がおる噛み・・・
問題は呪殺されたら って話だけど それさえ無ければ」
ミア 「布都2個目?」
長宗我部元親 「がおる噛み はあく 130に実行」
ミア 「最後の布都を、ニド辺りに特攻で良いんじゃないかな >長宗我部元親」
木下秀吉 「長宗我部ー!ふとちゃんふとちゃん!」
長宗我部元親 「お、 あぶね」
うーたろう 「物のベー!」
妃宮千早 「布都2回」
ミア 「まぁ、がおる噛んでから木下噛みでも良いけどさ」
ミア 「どっち噛みでも良い」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
がおる は無残な負け犬の姿で発見されました
小悪魔 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
がおるさんの遺言 まあ、一言だけ言っておくがお
ミア偽+綺麗なニンジャ偽
4日目がおる噛まれてるからがお、露骨に入れてこないとは思うがおが

綺麗なニンジャが素ボケか撤回用意した人外かが読めないがお
衹堂鞠也さんの遺言                   ,, --―… …―- 、
             /⌒`       ミ      ヽ
            /  ,, -     ̄ ヽ   \    V ⌒ヽ
          /  /         \   V   {ii{
         /  /  ./          ヽ  !  ノ |,.     \
       //  /   /    |    |  !  |   /.|ハ     \
      ///  .    ./  /|  | | .| |  |  |    ノiハ    \\
    /  ./  (   ./\/八 斗ヤ七 !.  |.   |  / :| 冫   ⅰ \     なんだと思う?埋毒者だよ
   /   ./   Λ/r/~だミ  \| x≠V=ミ.   | /.!  :| / |    |  ) )
   (    ./  /    :N { 刈     .{;;;. ^リf〉|!  |-、.|  /  .|    |       吊られた場合毒の飛び先まで責任取れねーからな!
.      ′ /    ;! 戈夕.,......  戈辷ソ.ノ|  ! ) |  |       |
      ; ./    .ハ   ':::::::::   ` ¨¨//|   レ |  |  |    |
      レ /    ./ ハ""         ""//.ノ  .ノ   |  |  .ノ ハ  !
      / /   ./   \  ` ―-   /人  /   |  |   / ./
      | .八        介  __   7 オ ハ!.   |  |   / /
      乂  ./ /  /  /  ! イ   /  /-|!┐ |  |  ./ /
        / /  /  / _<チ千厂∨ / :/ .i|/. ⅰ  |.∨ /
        | ハ  /   .r-'i:i:V┴┴/イ/  /   |  ∨,へ
        |/ .ハ  __/:/:i:i:i:i:i:i:ム≪≠=ミ >  乂 /人  \
          八/:i:i:i:〈:i:i:i:i:i:i:/:〃 /     \   \  \  \
            \/:i:i:\:/::::〃         〉   .\  \  \
         /: : :/:i:i:i:i:i:i:i/: : :.〃         /     .\     ヽ
.        /: : : : : : ̄/7~: : : :.《         ./  \    \    )
しゃべるっていうさんの遺言 村人表記COっていうwwwwwwwwwwwww
なんでやwwwwもっといい職よこせやwwwwっていうwwwwwwwww
幻視、未亡は否定っていうwwwwww最近の流れならきっと素村っていうwwwwwキリッ

正直遊ぶくらいしかやることがないっていうwwwwwww

阿部死ぬなよ・・・ショック死陣営が巫女真かわからんから現状不明だしっていうwwwww
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ミア 「占いCO
がおる○」
ガロード 「現在居なさそうなのは蟲姫、閻魔辺りは除外蘇生も
今日できないなら除外したいな阿部蘇生するだろうし
パンダは処理するか残すかだが悩むんだったら処理したいかな」
ビッグ・ダディ 「死化粧師COします 安らか=別陣営 苦悶=同陣営 となっています
5日目 吊り:衹堂鞠也 投票:秀吉 結果:「安らか」」
チルノ 「長宗我部元親●」
木下秀吉 「占い表記CO 衹堂鞠也●→妃宮千早○→ガロード○→長宗我部○→がおる○」
ニド・アヴァール 「…………
(夜雀COがうっかりなのだったらいいんだが、
しかし、それが故意のものだとすると話が変わってくるな。
混乱に乗じて別のところを吊らせようと目論んだミア―忍者……ありうるだろうか?)」
ミア 「5日目:がおる
◇がおる「占いCOが多過ぎるがお!?」
3人で多すぎる って言うかね?
何か浮いたと思う。
あとは
◇がおる 「そこは死化粧は人外も出る可能性があるとだけ言いたかっただけがお
死化粧は比較的信用して推理の軸になりがちがお>ビッグ・ダディ」
結局死化粧師は疑ってるの信じてるの?
ぶれてない? 可能性だけ挙げるってのはどうしたいかがないならかなり胡散臭い」
木下秀吉
5日目:現状整理。ワシ視点ミアが何かすごい真っぽい。噛まれない理由もある。
それを考えるなら最大5W中1Wがそこで落ちる。次にワシの●の鞠也で1W落ちる。
ボルバルを怪しむのならそこで1W落ちている。ふとちゃんは狐かのう?まあ狂として。
となると残り最大で2W1Fか。狐狙うかのう。それなら狙うのはがおる。
状況的に最も非狼な位置じゃもん。」
チルノ 「5日目 長宗我部元親
普通にミア噛み→忍者噛みの連続GJはあるんで。
やっぱミア真の秀吉狂あんじゃねーかな。というわけで、まあ…
ニドラスグレだしミアが占うだろ。ガロードはあからさますぎてわからんがもう一人のもちとかでも占うか。」
綺麗なニンジャ 「あ、これがおる殿銃殺臭いでござるな」
妃宮千早 「そして死体が2つ
銃殺ですか、これは?」
闇霊使いダルク 「衹堂鞠也 10 票 投票先 → 木下秀吉
ってのを見るとー、どーなんだこれ?
死に化粧を信じないにしても吊れるとは思えん上に狂人っぽいと思ってる占いに投票するか? という」
ビッグ・ダディ 「えーと?」
うーたろう 「狐遺言ェ・・・・」
闇霊使いダルク 「小悪魔ーッ!!」
ミア 「何か4日目噛まれたとか書いてある!!! >がおるの遺言」
チルノ 「おい仕事なくなったぞ。ダディとミア真だったらコレ以上占うやついない」
長宗我部元親 「占い師CO 木下秀吉は○物部布都○しゃべるっていう○ニド・アヴァール○小悪魔○ 」
うーたろう 「チルノ偽じゃねーか!」
ビッグ・ダディ 「んー・・・打ち止めさん狼の
がおるさん狐ならスジは通りますね」
ニド・アヴァール 「…………
(がおる……すごい勢いで銃殺だな……)」
綺麗なニンジャ 「とりあえず木下殿かミア殿のどちらかは真、でござろう」
妃宮千早 「というか普通に狐遺言…」
長宗我部元親 「理由
あの秀吉がこんな姿になろうとは……
相変わらず魅せてくれる……。
この戦場、もうお前から目が離せない……!

理由
投票上等!
ふっ、伝わるぞ、お前の武の鼓動。
お前の戦、俺の魂を震わせる

理由
ログ消え上等!
ふっ、聞こえるぞ、お前の戦いの旋律。
思うまま草を生やすがいい

理由
暴君上等!
その身に宿す反骨の炎……。
俺の魂までも焦がしそうだ……

理由
小悪魔上等
ふ、お前は凄絶な覇気を放つ……。
それは俺の魂を鷲づかみにする……!」
木下秀吉 「なんというか、運のない位置じゃのうお主も。非狼すぎるわ。」
ビッグ・ダディ 「秀吉さん吊りで問題ないと思います」
ミア 「何か増えた!」
うーたろう 「って凄い勢いで主張してみるよ
銃殺出してない占いなんてにせにせって具合。」
ガロード 「呪殺っぽいなこれはチルノが信頼ダウンかなこれ?」
チルノ 「んでー、小悪魔なんで死んだん?」
木下秀吉 「オィィ!?がおる信じるならワシ吊りはまずないじゃろう。ミアはその、わからんが」
闇霊使いダルク 「あ、でも、遺言は無いけど片方が狐COしてるのかこれ」
ミア 「えー、ぶっちゃけ
木下あって狂人なんだけど・・・ >ビッグダディ」
長宗我部元親 「ふ、敵将、討ち取った」
綺麗なニンジャ 「小悪魔殿は噛みでござろう
遺言ないでござるが」
ビッグ・ダディ 「ん?それと元親?
占いは両方ともがおる占いと・・・」
妃宮千早 「そこ一応銃殺主張してるけど>ダディ
ミアとどっちかってのはまあ有るんじゃないの?」
ニド・アヴァール 「…………
(長宗我部……一応村とみていたんだが
その占い理由は何なんだ……!)」
木下秀吉 「ミア信じる→ワシ狂人
ワシ信じる→チルノ吊り
チルノ信じる→がおるの狐CO」
ミア 「ビッグ・ダディさぁ、反魂COと私安らかで
そうなると、反魂と 真占いがどこかって話 どうなる?」
うーたろう 「ミア視点木下狂人だしチルノ処刑でいんじゃない?」
ガロード 「遺言制限の役職か」
木下秀吉 「ってなんか長宗我部が占いCOしておる!?」
チルノ 「秀吉狂人 うーたろう、ちはや、もとちか、うちどめ、ボルバル狼、ふと狐じゃねーのこれ」
ビッグ・ダディ 「元親吊りましょうか、そこ真はないので」
長宗我部元親 「RP上等!>ニド・アヴァール」
妃宮千早 「小悪魔噛みでがおる銃殺では?としかまあ私視点からは言えませんが>チルノ」
木下秀吉 「長宗我部ワシの○やねんダディ・・・」
ガロード 「チルノ吊りかな妃宮千早は逆囲いも視野に入れるが」
ニド・アヴァール 「…………
(これ……一体どうすればいいのか……)」
うーたろう 「チルノの●吊りは反対だね。
チルノ処刑すべきだよ」
チルノ 「がおる狐のふとねこがみでも別にいいけどな」
ミア 「私は・・・そうだね チルノ > ビッグダディ吊り
他に●でたらそっち吊るけどね。

占い先先に今日は言おう。
ガロード占う。そこで木下と割れるならって思う」
綺麗なニンジャ 「チルノ殿●はちょっとアカンでござるかなあ」
うーたろう 「チルノのその発言はダディと敵対するって子とだけど」
ビッグ・ダディ 「銃殺を出していない場所から吊るべきです
というかもう占いしか吊る位置がないんですわ(真顔)」
ガロード 「長宗我部元親も吊りはありかな」
ニド・アヴァール 「…………
(その心意気は評価したい、評価したいが!>長宗我部
昨日の発言がすごく長宗我部村すぎて、●がでても吊りを躊躇う)」
妃宮千早 「私に関しましては村人表記ですが
一応銃殺主張の木下さんの○、ということで反論します
ミアさんの○ではありませんけど」
ミア 「ビッグダディ視点、真占い誰?」
チルノ 「んー? どこが敵対してるかいってみ?」
妃宮千早 「それ銃殺主張じゃないのチルノしかいないんですが>ダディ」
ガロード 「俺占いはやってくれるとありがたい」
ビッグ・ダディ 「正直不明です!というか安らかしかこっち出てないんですよ!」
ミア 「まぁ、ビッグダディ真がやっぱりものっそい薄いんだけどね
私視点。
ただ、チルノ吊りは賛同するし 今日はそこ以外無いだろうって話ではある」
うーたろう 「チルノにダディ投票させて吊ればいいじゃないか!」
長宗我部元親 「>ニド・アヴァール
ふっ、伝わるぞ、お前の武の鼓動。
お前の戦、俺の魂を震わせる」
ニド・アヴァール 「…………
(いっそダディ吊り、とか?
いかん混乱してくる)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
うーたろう0 票投票先 →チルノ
ミア0 票投票先 →チルノ
ガロード0 票投票先 →チルノ
ビッグ・ダディ0 票投票先 →長宗我部元親
綺麗なニンジャ1 票投票先 →チルノ
闇霊使いダルク0 票投票先 →チルノ
妃宮千早0 票投票先 →チルノ
ニド・アヴァール0 票投票先 →綺麗なニンジャ
チルノ8 票投票先 →長宗我部元親
木下秀吉0 票投票先 →チルノ
長宗我部元親2 票投票先 →チルノ
チルノ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チルノさんの遺言 うらないにっさ

阿良々木暦○ 小悪魔○ うーたろう● 妃宮千早● 長宗我部元親●
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2013/06/19 (Wed) 23:27:38
小悪魔 「とほほ」
衹堂鞠也 「ごめんなw>打ち止め」
妃宮千早 「お疲れ様でした」
GM 「お疲れ様でした。」
打ち止め 「お疲れ様ー
やっぱり無理かー」
阿部 「おつかれ」
ミア 「いえーい」
阿良々木暦 「つか、狼1も死んでないのか」
小悪魔 「ミアさん尾行してしまいました」
衹堂鞠也 「おっと、おつかれさん」
木下秀吉 「ひっどいゴリ押しだった」
妃宮千早 「まあやっぱりブン屋ですよね>小悪魔さん」
GM 「狼全生存はお見事。」
阿良々木暦 「お疲れさん」
しゃべるっていう 「おつっていうwwww
なんつーか最悪のタイミングで最悪のことが起こる村だったなっていうwwwwwwww」
チルノ 「そら一人もつらんかったらそうなるに決まってる」
がおる 「流石にあそこでミア吊らないのはどうかと思うがお」
物部布都 「お疲れ様である!
ニートで勝ってすまぬ!本体には感謝感謝!」
うーたろう 「お疲れ様でしたよ」
ニド・アヴァール 「…………
(そういうことか。すまん)」
ビッグ・ダディ 「だーからいわんこっちゃない」
阿良々木暦 「村視点ではだけどなw>でっていう」
ボルバル 「狼陣営の皆様!広義完全勝利おめでとう!

ちっくしょー!!」
衹堂鞠也 「死化粧投票しなかったのはマジでミスだからごめんな」
ミア 「凸と暴君飛びと、毒が村い発言強い位置に飛んだのは運が良かった」
打ち止め 「指向性の毒じゃないから文句なんて言えないよ!!
悪いのはPHPだよ!!あとGM!!w >鞠也」
ミア 「お疲れ様よ」
綺麗なニンジャ 「おお、ここまで狼残りとは」
がおる 「下界で木下真を見てしまうのは仕方ないがおが
だからといってチルノよりミアくらいは吊っておけという気がするがお」
ニド・アヴァール 「…………
(そしてこう、夢毒仲間だったとは……>忍者)」
木下秀吉 「ボルバルー、ふとちゃんふとちゃん」
長宗我部元親 「物部布都噛みは残念だったな」
チルノ 「あたいは知らんぞ」
打ち止め 「ニンジャは狩人騙るならGJ出しちゃダメだよ本当に!!
うん、ダメGJ!! >ニンジャ」
小悪魔 「うーたろうさん処刑してみたかったですはい」
木下秀吉 「11人時点で村1ブレたらどうにもならないから、話すならそこより前じゃのう」
ボルバル 「なんでしょう。<秀吉」
阿良々木暦 「>ビッグ・ダディ
見えるものを持ってる役職とじゃあ
違うからね、それだけに銃殺っぽいっていう印象は大きい」
ガロード 「お疲れ様」
ビッグ・ダディ 「人外確定位置が布都しかおらずー
後安らかでどうしろっちゅうんじゃ!」
綺麗なニンジャ 「で、ござるよなあ>打ち止め」
阿部 「忍者の夜雀COで思考停止しちまったんだよな」
ミア 「まぁ、兎も角・・・ お仲間 ありがとう!
運があったとは言え、信頼勝負で真占い吊りは、やっぱり嬉しいわね
餓狼がいて本当によかった。」
がおる 「こっちとしては噛まれた不運というか、配役の運が悪すぎがお
まさか餓居るとは思わないがお」
小悪魔 「ちょっとこれ狼がお見事すぎですね」
物部布都 「うん?>木下殿」
妃宮千早 「あの時点ではチルノ信じたら私が狼ですし
少なくともうーたろうは単独でしたよね?」
木下秀吉 「公義完全勝利は確か狂人生存も入る>ボルバル」
チルノ 「毒が勝手に死んで村人潰して●一人も処刑しなかったら人外場になるに決まってる」
阿部 「ミア吊りたかったのにな」
綺麗なニンジャ 「そもそも夢毒だったというアレ」
木下秀吉 「まあふとちゃんはすまんのう・・・勝ったから許して」
闇霊使いダルク 「とても負けたぜ」
しゃべるっていう 「だってボルバルどう考えても村だもんっていうwwwwww
蘇生系の存在まで見たらさらにっていうwwwwwんでミアは発言と占い先と結果、投票が明らかにおかしいしっていうwwwww>ミア
状況がミアに追い風過ぎたがっていうwwwww」
ガロード 「うーたろう攻撃すりゃよかったかダメだなぁ」
ビッグ・ダディ 「頼むよー、対立位置じゃなくてもっとこー情報だす位置に投票してくれよー(懇願)」
ニド・アヴァール 「…………
(長宗我部が人外だったことに衝撃を受けているCO)」
ボルバル 「あ、まじで?
そりゃすまなかったな。」
がおる 「まー これは仕方ないがお」
ミア 「夜雀COは、まぁ流石に初日指定された以外は出せない」
阿良々木暦 「それじゃあ、お疲れ様」
ビッグ・ダディ 「一応遺言で吊り指定はしておくこと>阿部
特に暴君なんだから事故は起きる想定で」
打ち止め 「あの時点でミア偽見えてたんだから、素直に厄神COしなきゃよかったなぁ…
狩人COで良かった
村結構いるから吊られても大丈夫かな?って思考が働いちゃったー!!」
綺麗なニンジャ 「打ち止め殿が共有非投票だったんで人外に見たんでござるよなあ
厄神COも含めて」
しゃべるっていう 「んで吊れる可能性がるとはいえ今回の配置の村で死化粧COで即結果割りに行く意味薄いしっていうwwwwww
ミア初日そこまでなにか持ってるって発言してるわけでもないから最悪ローラーあるのに早い段階から動く必要ねーもんっていうwwwww>ミア」
ビッグ・ダディ 「どうみてもあれ人外でしょうが!w>ニド」
小悪魔 「逆ではないでしょうか
狭義完全勝利が狂人生存も条件になってるはず」
長宗我部元親 「いい宴だ……俺も肴に一曲奏でよう……。
死して影すら失おうと消えぬ絆の歌を……」
妃宮千早 「少なくともニンジャはあなた視点どこGJか分かってないんですから
素直に毒COした方が良かったとは思います
まあいっても暴発したでしょうけど」
阿部 「俺もミアの投票先おかしいのはわかってた
でもそこ突っ込んでもガロードが怪しすぎたからとかで
スルーされると思ったんだよな>しゃべる」
ニド・アヴァール 「…………
(がおるの遺言を信じるべきだったな。
そこが死んだなら餓狼までは読めるはずだった……)」
ミア 「やっぱり狐噛んだお仲間に感謝ねぇ
最初に噛んだのと、2回目の噛みと、両方共が素晴らしかった」
物部布都 「>木下殿
いや、何もしとらんからの、我ww
逆に勝ってくれて助かった!
ちなみに何で噛まれたのかだけ後学のために教えてほしい」
がおる 「本当に打ち止めは何故がおる投票したと思ったがお
ただ、狼も何故噛んだという感じだったがおが」
衹堂鞠也 「いやー、ごめんな、つい癖で対立してる方に投票しちまったんだよ>ビッグ」
打ち止め 「投票してから、共有に投票するべきだったと気づいた
本当にゴメン!ってミサカはミサカは深く謝ってみる! >ビッグ・ダディ」
ガロード 「狼二人に殴られてたのか厳しいなぁ」
ボルバル 「俺もミアはかなり怪しいと思ってたんだよ!
だが吊られちまったあぁぁぁ!!<でっていう」
小悪魔 「広義=条件が甘い 広い門のように
狭義=条件が厳しい 狭き門のように」
妃宮千早 「正直吊られる人が全員ダディに入れなかったのが
一番の疑問でしたけどね」
しゃべるっていう 「ニンジャ関連で一応GJ2連の可能性+銃殺の可能性出ちゃったのが地味に痛かったなっていうwwww」
GM 「阿部の遺言指定がないこととかは些細なこと、というか。
あの段階だとミアGJが濃厚なので、そこ指定を入れるわけにもいかず。」
綺麗なニンジャ 「ま、村多いからと油断した結果がこれでござるな
随分と反省点は多いでござる
お疲れさんでござる」
がおる 「餓狼読み以前に、ミアに目を向けて欲しいがお
明確に言い切る情報あったからこそ、明確に言ってるがお>ニド」
木下秀吉 「割りとふとちゃん以外噛む場所ないというだけなんじゃけれども>噛み理由」
ニド・アヴァール 「…………
(占い理由は人外そのものだったが、
前日の「毒確信」あたりが村っぽさを醸し出していたんだ……
それで、つい>ダディ)」
ミア 「打ち止めは最初○だったけど、
指定された瞬間すぐ直したんだよぅ! >しゃべるっていう」
ビッグ・ダディ 「真面目に全部安らかと全部苦悶は死化粧まじ困るんで
止めてつかさいw」
ガロード 「怪しく見えてすまない>阿部」
阿部 「まずはボルバル吊ってからと思ったんだよな
結果はんこん吊っちまったけど」
打ち止め 「がおるが人外にしか見えなくて…
こっち視点人外って言ってるから占い投票とかしなくていいし
なのでそっち入れたー >がおる」
物部布都 「>木下殿
お、おう」
しゃべるっていう 「というかピンポイントでがおるがあの日噛まれたのがひどいwwwっていうwwwwww
あの死体なしがキーだろ完全にっていうwwww」
ボルバル 「うーむ、かなり消化不良だな。
ここでGM参加のお代わり鍋立てたいと思うんだが需要あるか?」
チルノ 「がおる噛み→布都噛みのがおる銃殺みるなら。
ミアは微塵も噛まれてないんで」
GM 「純粋に狼が村を上回ったという風に感じました。
ではお疲れ様でした。来村の皆様に感謝を。」
うーたろう 「そうなん?<でって」
阿部 「いや、いいんだ
俺の灰視と流れと状況が悪かったんだ>ガロード」
がおる 「うーん、まあミア偽わかってるけど厄神真なら呪い祓われる可能性あるからがお」
ガロード 「需要はある>バルボル」
長宗我部元親 「何か適当なオプションを追加してくれるとありがたい>ボルバル」
ミア 「打ち止め投票してないのなんでー?
という問いには・・・一応・・・吊られたくないから一番吊れそうな奴(ガロード)に入れた
+打ち止め吊れる雰囲気じゃないから投票した事からばれて噛まれるのイヤだった
とは言えないことは無いけど・・・ 割と苦しい」
木下秀吉 「ニド・小悪魔・ふとちゃん・チルノが候補でもって。
そこで多分ワシの中でいろいろあったんじゃろう。チルノ噛みをしない理由が」
小悪魔 「チルノちゃん奮闘してたから支持したかったんだけどね…」
物部布都 「我もあの日はミア真の噛まれGJだと思った!(きりっ」
がおる 「確かにちょっとこの終わり方は消化不良がお」
妃宮千早 「ボルバルからは割と遣いか傀儡COが飛んでくるんじゃないかと思ってましたけどね
3日目の昼に書いたとおりの理由ですが」
ボルバル 「おーけー。それじゃあもうちょっとしたら建てておくぜ。
オプションについては立てた後リクエストを募る予定だ<ALL」
ビッグ・ダディ 「これニンジャがGJ宣言してなければ
ミアつれましたよねぇ多分・・・というかニートおおすぎぃ!」
チルノ 「別に2日目に●引いたのに投票しないのはなんとも思わんが」
ガロード 「うーたろうは攻撃が凄いから怪しんでたがホントに人外とは」
がおる 「うーたろうはがおる殴ってる時点でもう露骨に狼すぎたがお」
ミア 「ただ、私偽になっても
多分木下が真に成り代わったんじゃないかなぁ・・・
私は死ぬのは覚悟してたし」
打ち止め 「いやーもう…
タイミングが良すぎる村だった…
とりあえずお疲れ様ってミサカはミサカは言いつつ皆にバイバイしてみる
楽しかったけどね♪」
ビッグ・ダディ 「いやまぁ実はニド人外あるかなーとかは思ってましたけどね」
しゃべるっていう 「まぁ、あと村的にまずいとしたら鞠也、うーたろう、千早が●の状況で鞠也吊りがあれだけどなっていうwwwww
狼はまぁ、そこ投票は当たり前だけど他視点なら毒COとか後回しだしっていうwwww
狩がいる可能性示唆で昼会話全員でしてんのに毒CO釣りはあかんよっていうwwww
毒狼とかあんのにっていうwwwwwwww」
小悪魔 「みなさんありがとうございました」
チルノ 「うーたろうは露骨に人外だから占ったよ。
話の内容ちょっと脈絡なさすぎる」
阿部 「余裕持ちすぎたのが悪かったな」
がおる 「うーん、もうちょっと色々書いておけば良かったががお?
ほぼチルノ真でしかないって事を」
ニド・アヴァール 「…………
(……そうだな、発言を見るべきだった。
そこから占いCOが出てきそうか、どうか)」
木下秀吉 「まあどうなっても割りと戦力面ですごいんでなんとかなりそう、というお仲間の強さ」
ミア 「本当に仲間の噛みには感謝感激どげじゃ >しゃべるっていう」
ビッグ・ダディ 「後阿部さんはあれです、毎回ミア投票でも良かったですね
暴発した場合確定になるので」
がおる 「がおるは飽和狙い路線だから入れるがおー
他の村は知らないがお>しゃべるっていう」
阿部 「餓狼強いんだよな、ほんと」
妃宮千早 「まあ私からはいいませんでしたが
遺言ない時点でだいぶ小悪魔ブン屋見えましたよ
前日の朝一でニンジャ信用発言的にも」
ガロード 「俺怪しかったかな?」
ミア 「怪しい位置は狂人とかあるから完グレーにおいて吊り殺すのオススメ >チルノ」
しゃべるっていう 「即でそれ言えばまたかわるっていうwwwww
あとは日記に投票しなかった理由書いとくとかなぁっていうwww
昼にも言ったが少しは緩和できんじゃね?っていうwwwwwwwwww>ミア」
チルノ 「ぶっちゃけマリヤが自分吊り言い出した時点でもうだろだろうなとは思った。
毒飛び考えてないあたりちょう人外くせーからそれ●出してる秀吉が信用されるもん」
ビッグ・ダディ 「というか、ボルバル人外とミア人外考えて両吊りで問題ないんですよね
あくまで私を真死化粧と見る必要はありますけど」
ニド・アヴァール 「…………
(かなり混乱してたから無理はないなw>おれ人外>ダディ
ほぼグレーでもあるし、巫女は真決め打てるし)」
阿部 「でもビック・ダディ視点だから、それって
ミア真見てる人も多かったし
お前が語りの可能性もあったからな」
ミア 「私(狼)視点は、いつものガロード >ガロード
ただ、殴れる所があれば殴る ってだけ」
妃宮千早 「正直パンダの私はともかくとしてうーたろう吊ると思ってましたけどね>しゃべるっていう
少なくとも即COすべきでしょうし」
木下秀吉 「吊り数考えればどっか真なら余裕あるんで別にチルノの●吊らない意味ないんじゃよなー」
物部布都 「ではお疲れ様である
村建て同村感謝、待た会おうぞ!」
がおる 「うーん、噛まれた時点で狼それなりなタイミングで来るだろうと思ってたら
本気でコレは予想外すぎがお、というより告発が逆効果というのもあるのかがお」
しゃべるっていう 「がおる噛み死体なし出なかったらミア即釣りしただろうからっていうwww
今回の配置で狼がミア噛まない理由がないからっていうwwww>うーたろう」
ミア 「だって○の日記だったから、投票しなかった理由なんて・・・ そりゃ有る訳ない >しゃべるっていう」
衹堂鞠也 「こー、あれだな、むやみにエキサイティンやるもんじゃねぇなと
まぁ、完全にミスったしすまないなと謝罪しながら失礼するぜって」
うーたろう 「あー。運やねそりゃ。タイミング的にも。」
チルノ 「ガロードは蘇生絡みの役職見えたから放っておいた」
がおる 「木下の偽がわかってればまた違った告発だったがおが」
ビッグ・ダディ 「だーから、ミアの役職が解ってないのに
死化粧で回りくどく陣営違いますという必要性がないんですよ
ましてや3日目からw>阿部」
しゃべるっていう 「鞠也の毒で霊界きてなんで鞠也吊ってんだろうってわりと思ったからなっていうwwwwww>千早」
阿部 「死化粧は情報としてしか無理だな
吊りまでいくには決定的じゃないからな」
ミア 「あぁ、うーたろうがCOしないのは、割と怪しんで良いポイントね うん >妃宮」
ニド・アヴァール 「…………
(毒で狩人を消す可能性もあったな。考えるべきだった
それならば素村COからか>しゃべっていう)」
ビッグ・ダディ 「私が騙りだとして、占いで●ぶつけた方が早いんですから
ミア吊るならば」
チルノ 「だから自分吊りを毒が言ったら絶対吊れる。
それやると●だしたやつが相対的に真っぽくなる」
ニド・アヴァール 「…………
(落ちようか、お疲れ。
村建てと同村に感謝する。……死化粧、疑い過ぎもよくないな、うん)」
妃宮千早 「ですよねー>しゃべるっていう
私から見ればチルノは偽か夢なので衹堂鞠也に入れましたけど
本当に吊れるとは思ってませんでした」
しゃべるっていう 「まぁ、即ローラーはCO関連上さすがにしないよっていうwwwwww
ただビッグダディ真濃厚だろうなぁとは思ったっていうwwwwwwwww>ビッグダディ」
ガロード 「うーたろうは攻撃するべきだったなうん」
木下秀吉 「というかまあボルバル吊りは割りと謎じゃのう・・・持ち帰る宿題の一つ」
チルノ 「今回は狩人がどっかにいる、という想定で進めてたから自分吊りの毒は村毒には見えない。
可能性としては飛ばしておじゃんもありえたから」
ビッグ・ダディ 「正直この陣営数で、安らかが出たなら即出ていいんですよ
対立してるの村か狼かで見ていいんですからw」
がおる 「うーん・・うーん
配役が悪いというにはそれ以前に捕まってる時点でアウトがおし・・
やっぱり純粋な力負けでもあるかがお」
阿部 「さて、落ちるとするかな
指揮役で負けてばかりだな今日
もうちょいなんとかせなあかんよ、ではお疲れ様」
ミア 「ビッグダディ真を強く見れる村人が毒で飛んだのは、本当に行幸だったわね」
がおる 「まあ次村立ったようだし抜けるがお
みんなお疲れ様がお」
ボルバル 「お代わり鍋立ててきたぞー!

とりあえずGMは村建てありがとうなー!」
ビッグ・ダディ 「◇ボルバル(101)  「COは暴君だけか―?
遣い告発とか逃亡COとかも出てきていいんだぞー。」

この発言がどうも遅くて・・・ちょっと・・・w」
しゃべるっていう 「今回は色々噛みあわせが最悪だったからあきらめろんってだけやっていうwwwww>ビッグダディ
状況だけみたらミアが真にしか見えん流れになってたからっていうwwww」
妃宮千早 「あれ絶対生き残りたい系に見えますからね>ミア
次の日に狩人COとか死体なしがでて吊るかどうか悩む場面でしょうし」
ミア 「それじゃ、私も落ちようかしら。
皆様お疲れ様。 GMは村建て感謝。
お仲間sもありがとう。」
チルノ 「配役としては別に悪いわけじゃないけど」
妃宮千早 「ボルバルが吊れた理由が割と分かりませんでしたけど」
ビッグ・ダディ 「まぁそうですねぇ
大司祭が生きてれば正直陣営まで導けたと思うのですが・・・
仕方ないですね」
ビッグ・ダディ 「では御代わりへ」
チルノ 「◇妃宮千早 「それ銃殺主張じゃないのチルノしかいないんですが>ダディ」

これとか素直に乗ってるのがだめ。
元親はなんでぬけてんのよ?」
妃宮千早 「ガチでCOしてたの見てませんでしたから>チルノ」
しゃべるっていう 「ボルバルが吊れたのは・・・なんでだろうなっていうwwwww
まぁ、暴君2票で1多いのと俺が暇だからネタやってて逆に票がこねーのと
寡黙に狼がわりといたから相対的に寡黙投票が少なかったのが原因じゃね?っていうwwww」
妃宮千早 「まあそうでなくてもあなた吊れれば良かったので
乗ったのは事実ですけれど>チルノ」
チルノ 「少なくともあたいのことなんも考えてないからのったんだろうなーぐらい。
正直まりやホイホイ吊ってないでうーたろう吊ってりゃもうちょっとマシになったんだろうけど」
妃宮千早 「少なくともうーたろうはCO即ださせとくべきでしたってことなんでしょうけどね」
妃宮千早 「それでは落ちます、お疲れ様でした」
しゃべるっていう 「まぁ、うーたろうあの日に吊ってても勝てた気しねーけどなっていうwwww
次の日の関連でどう考えても押されて負けるっていうwwwwww
俺も下界いたら餓までちゃんと想定できる自信ね~しっていうwwwwww>チルノ」
しゃべるっていう 「では俺様は落ちるぜっていうwwwwwww
お疲れ様だっていうwwwwwww

しかし・・・今週素村3回目なんだがどういうことだってばよ・・・っていうwwww」