←戻る
【雛939】やる夫たちの希望合戦超闇鍋村 [1146番地]
~者ども、であえ、であえ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeF:合戦村)[F]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 津田GM
 (dummy_boy)
[鵺]
(死亡)
icon 妹紅
 (朝霧夕◆
1oKmZSIAF.)
[扇動者]
(死亡)
icon エレン
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[ブン屋]
(死亡)
icon 妖夢
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[厄神]
(死亡)
icon デモニカ
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[一角獣]
(生存中)
icon ベジータ
 (反省中◆
quaAwStKFA)
[人狼]
(死亡)
icon ソーヤー
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[村人]
(死亡)
icon 刹那・F・セイエイ
 (nnm)
[古狼]
(死亡)
icon 玖渚友
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[金狼]
(死亡)
icon ガロード
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[占い師]
(死亡)
icon イーディ
 (夢遊病◆
irbIWP2.pU)
[人狼]
(死亡)
icon アデル
 (kai774◆
SIlVER.sU2)
[子狐]
(死亡)
icon 大妖精
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[老兵]
(死亡)
icon 射命丸文
 (ぬえもえ◆
NUEmoeSoio)
[封印師]
(死亡)
icon 安心院なじみ
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[妖狐]
(死亡)
icon タブンネ
 (C_T)
[夢枕人]
(死亡)
icon 西村宗一
 (修行僧◆
HAKAisoUco)
[幻狼]
[能力喪失]
(生存中)
icon 帰宅部サム
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[水妖姫]
(死亡)
icon エリカ
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[紅狐]
(死亡)
icon ミカサ
 (Cメイト◆
MateZA.ep.)
[火車]
(死亡)
icon キラキラっていう
 (www)
[倫敦人形]
(死亡)
icon リュウ
 (neabutyo◆
QfcitD44So4f)
[夢枕人]
(死亡)
ゲーム開始:2013/06/27 (Thu) 21:21:56
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営7 妖狐陣営3 神話マニア陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
津田GM 「お疲れ様と
配役は公開中だね」
津田GM 「オレそんなにどこかの陣営が絶望配役の印象強いかね?w」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
津田GM 「お疲れ様」
射命丸文 「おやおや
お疲れ様です」
津田GM 「どうよこの配役」
射命丸文 「あぁ、古狼の票が入ったんですか……
まぁそれでも言い訳にもなりませんが」
射命丸文 「初日鵺っと
んーんー、若干村不利っぽくはありますが、昼ほどの絶望感はない感じですね>GM」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
津田GM 「一角獣と水妖姫が揃ってるというなかなかに珍しい村」
津田GM 「狩人系3いるから村人陣営だいぶ有利だね(キリッ」
射命丸文 「え、あっはい」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
帰宅部サム 「タブンネ♀だったか・・・」
津田GM 「お疲れ様」
射命丸文 「……おや、お疲れ様です」
津田GM 「封印師も厄神も仕事あるから・・・
仕事ないの火車ぐらいだから・・・」
射命丸文 「なんか酷い性別逃亡イジメな気がしますよこの村」
射命丸文 「霊能二人とも夢とか火車泣かせ過ぎますよねこれ……」
帰宅部サム 「ひどいおー>性別騙り」
津田GM 「性別逃亡者って元々罰ゲームっぽいけども」
帰宅部サム 「デモニカには逃げない
そこ絶対女で入ると思ってたし」
帰宅部サム 「あと俺負け確定だから
ぶっちゃけこのあとどうなろうが知ったことねぇな」
帰宅部サム 「そして安定の初日マニア」
射命丸文 「引き分けワンチャンに期待しましょうよ!>サムさん」
帰宅部サム 「これで引き分け、無理じゃねぇ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
帰宅部サム 「おつかれ」
射命丸文 「お疲れ様です。」
帰宅部サム 「大妖精、老兵なら
吊られ許容まずいんじゃないか?」
津田GM 「お疲れ様」
大妖精 「●出されを逃れられるのが不可能なんで」
津田GM 「10-5-3
陣営的に観れば8-7-3
もうすぐ村人陣営の人数と人狼陣営の人数が同じになりそうだよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
帰宅部サム 「ミカサ占いか
妥当といえば妥当だが
狂人占いは痛いな」
帰宅部サム 「そして狂人噛みの流れか」
津田GM 「狂人噛みなうえブン屋に見つかると
人狼陣営痛いぞこれは」
射命丸文 「ただ、噛まれますか
噛まれ占いですが真結果確認と狂噛みとみればまだ……」
帰宅部サム 「狂人噛み&ブン屋で補足
狼きつくなったな、けど刹那吊りの流れ出し
大丈夫か」
射命丸文 「あ、たしかにエレンさんが尾行してますね
ただ噛み役は刹那さんでしょうし、うーんまぁ早めに処理できると考えれば」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
帰宅部サム 「逆にブン屋露出だから無意味か」
ミカサ 「wwwwwwwwwwww」
帰宅部サム 「おつかれ」
津田GM 「お疲れ様」
ミカサ 「やっぱり私は早めに狂アピした方がいい」
射命丸文 「お疲れ様です」
ミカサ 「お疲れ様」
ミカサ 「とっとと司教で出れば良かったかなぁwww」
津田GM 「この村で唯一と言っていいほどのニートな火車」
帰宅部サム 「なぜ出たかというと
今日の反応見るために出たって感じかな」
帰宅部サム 「さて、可もなく不可もなくの状況だな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミカサ 「私には不可しかない……」
帰宅部サム 「狼陣営はそうだろうな
狂人噛みは痛手だし」
ミカサ 「狂人で噛まれた記憶しかないから、
今度から3日目までに出られるようにしよう」
帰宅部サム 「前衛派はかまれやすいからね」
ミカサ 「今回は前に立ったつもりはなかった」
帰宅部サム 「つうか信用取るために
性別わかりにくいところに逃亡したのに
ミスってしまった」
ミカサ 「極端な吊られムーブよりは少し前に出て、それでこれだから」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
帰宅部サム 「おつかれ」
ミカサ 「お疲れ様」
津田GM 「お疲れ様」
刹那・F・セイエイ 「お疲れ。」
射命丸文 「そこはまぁバランスでしょうねぇ…>性別分かりにくいところ逃亡
ひよこならそれで構わないんですが、逃亡は死んだら負けですし」
射命丸文 「お疲れ様です。」
帰宅部サム 「えれえええええええええええええええええん!」
ミカサ 「エレンは当然そこに尾行する」
津田GM 「さて、刹那と大妖精の色が違うのを夢枕人はどう観るか」
ミカサ 「どう見るも何も、破綻としか見ない」
刹那・F・セイエイ 「アデル潰しだと楽になるな。
大妖精と俺は別陣営だし」
津田GM 「自分たちをどっちに観るかなって」
帰宅部サム 「たぶん、出るんじゃないかな
そこマニアラインないという情報
・・・それなりに重要でもなさそうな気がしてきた」
刹那・F・セイエイ 「ああ、しかし真占いはガロードか。」
ミカサ 「ガロードに占われていた」
帰宅部サム 「逃亡系(ブン屋も似たようなものだろう)が2人死ぬというな」
ミカサ 「狂人として最低限の仕事。
完全なニートじゃなかっただけ慰めにしておこう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
射命丸文 「ブン屋に真を見るなら刹那さん狼
で、そこで○が出る結果からーどうなるか、ですかね」
津田GM 「Patch1のままだし陰陽師バグは多分直ってないかな?」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
刹那・F・セイエイ 「……ああ、性別逃亡だったな>デモニカ」
射命丸文 「また○と同時に噛み……ガロードさんの結果がピンチです」
帰宅部サム 「おつかれ」
津田GM 「お疲れ様」
射命丸文 「お疲れ様です。」
ミカサ 「お疲れ様」
タブンネ 「やっぱりそうだよね」
大妖精 「無駄死って感じですね、うんw」
刹那・F・セイエイ 「お疲れ。」
タブンネ 「セイエイが狼で文投票しないよねえって思ってたら
あんのじょうだった」
エレン 「まあ、ベジータ人外はいいな」
ミカサ 「ガロードの結果は少ない。狩人はいない」
ミカサ 「十分戦える」
大妖精 「狩人いたんですけどつられましたんで」
津田GM 「ガロードがタブンネ呪殺と観るか否か」
エレン 「狐おおいなー」
津田GM 「あ、これ呪殺に観てるな」
ミカサ 「エレンは論調からどう見ても狼だと思ってて期待していたのに裏切られた」
帰宅部サム 「見るんじゃないか?
ブン屋噛みのほうがありえるし」
エレン 「>ガロード
・・・お前視点でwwww
エリカ紅系あるなら止めてよwwwww」
津田GM 「久我って誰だろうと思ったけど玖渚のことか」
タブンネ 「ガロード視点エリカ偽だからね」
帰宅部サム 「あ、狼が銃殺させようとしてる」
刹那・F・セイエイ 「流石にそれは止めてやるべきだったな…>ガロード>大妖精○」
エレン 「>ミカサ
いや、おれ人外の論調じゃなくて真剣に
あの場面で傀儡師COの●吊りたくなかったよw

真証明できる位置をつーはなしだな」
射命丸文 「あー…エリカさん真傀儡で、ガロードさん夢もありえますかねガロードさん視点」
タブンネ 「あそこで出られても困るよ
だってガロード○●で真夢わかってないって突っ込まれる
最悪はガロード夢を人外に押される」
ミカサ 「私は大妖精偽に見えていたから吊りたかった(私は人外なのに)>エレン
そしてある意味で偽なのは確かだった」
タブンネ 「こうしてみたら改めてベジータ吊りでよかったんじゃないかなあ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エレン 「老兵・・・だったとはね>ミカサ」
ミカサ 「ガロードが3日目に出る理由はあっても、
出ることにより大きなメリットは発生しない」
エレン 「キラキラはなんで指定せんのだろ」
津田GM 「さて、ベジータが村の流れを持っていきそうだけども」
タブンネ 「大妖精は老兵COしちゃっても良かったと思うんだけど」
津田GM 「人外村なんだから大声で言わなきゃ人外に潰されるよ」
エレン 「・・・なんかエリカつれそう!?」
大妖精 「あの●で釣られるなら撤回しても変わりませんよ」
ミカサ 「村の流れ的に吊った方が美味しいと思った(狂人視点)」
タブンネ 「あの吊りは老兵COじゃなかったからの1点しか思ってないんだけど
傾奇者って証明して指定できるようになるの6日目だから、すっごく遅いんだよね」
大妖精 「傀儡の●だから釣ろうで大体の人が思考停止してましたし」
玖渚友 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
帰宅部サム 「おつかれ」
刹那・F・セイエイ 「大妖精老兵COなら、俺がコピー乗っ取りはできたかもしれんな
大妖精と俺のつながりを疑う村人も多くいたようだし」
ミカサ 「お疲れ様」
射命丸文 「お疲れ様です。」
津田GM 「お疲れ様」
エレン 「確定○おらんとあれ厳しいわなー>大妖精」
津田GM 「おう、扇動者仕事した」
エリカ 「ああ、やっぱりベジータさん狼ですよね。
お疲れ様ですー」
ミカサ 「もしも私が村人陣営なら、間を取ってあの日は刹那処刑する」
帰宅部サム 「扇動者が悪いタイミングで仕事したようです」
刹那・F・セイエイ 「お疲れ。
扇動者…おまえというやつは…」
ミカサ 「扇動者は村人陣営(定期)」
玖渚友 「お疲れ様ー
…遺言直してない!?」
タブンネ 「そうだね、老兵撤回あったらセイエイ吊る」
エレン 「なんかだ、とっても人外が死んでくれてちょっと楽になったよ!」
射命丸文 「って扇動者発動ですか…
村的には若干美味しいですが、私が生きていれば(ぐぬぬ」
津田GM 「封印師も仕事あったのにね
幻狼ピンポイントだけど」
ミカサ 「文はこう」
玖渚友 「占い日記で昨日までだー!!
だーめーだうーわーい!!」
ミカサ 「ちょっとしたことでグレラン事故死している印象が強い」
エリカ 「あー、久渚友投票で良かったのかなorz」
ミカサ 「発言内容そのものは良いから、
もっと他と初日から積極的に絡むと投票が入りにくくなるかもしれない」
射命丸文 「幻狼にピンポイントで2回って頑張れってレベルじゃないですけどね… >GM
そこに失敗結果が出てればまぁ、ともかく」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エレン 「そこそこに目立つと初日のグレランは抜けやすくはあるよ」
タブンネ 「あ、今見たらボク逃亡で失敗?
言っちゃだめだけどポケモンに逃亡はうん、キケンだよ?」
大妖精 「エレンさんも正直無駄死にですしねぇ
吊られる刹那さん告発して尾行死とか無駄死ですよ、ある意味w」
射命丸文 「ふむー、ありがとうございます >ミカサさん
今回の場合、古狼票なくても死んでた感じですしねぇ……」
帰宅部サム 「信用取りのために
タブンネ逃亡だったんだけどな
難しいところ逃亡したらそれだけ信用取れるし」
玖渚友 「やばい朝が怖い!!
主に恥ずかしい的な意味で!!」
エレン 「刹那●で噛役が刹那ならまあ尾行してもいいかという気にはなるがね>大妖精
一応、反応で人外臭いところは見えたわけで

無駄死じゃなかったとは思いたいがね」
射命丸文 「ニート目なら大げさなくらい前に出るのも手、ですかね」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
タブンネ 「うーん、こうなるとガロードは1日潜った方がになるんだろうね
エリカ吊りで1手稼ぎ」
ミカサ 「お疲れ様」
玖渚友 「お疲れ様ー」
刹那・F・セイエイ 「日記は更新が間に合わないこともあるからな…
仕方がない」
帰宅部サム 「おつかれ」
射命丸文 「お疲れ様です」
津田GM 「お疲れ様」
刹那・F・セイエイ 「お疲れ。」
ガロード 「お疲れ様」
エリカ 「おつかれさまー」
エレン 「狐目吊るつらんはその人本人によるけどもまー」
タブンネ 「あー そうか
ガロードの○、ひとつもない」
ミカサ 「5吊り6人外」
玖渚友 「ぐはっ!!恥ずかしい!!」
エレン 「・・・(なでなで>友」
刹那・F・セイエイ 「見事にかみ合わされてしまったんだ…
かみ合わせたのは俺たち狼だが」
エリカ 「5村3w1k2f」
玖渚友 「やめて!!優しくしないで!!
泣いちゃう!うわーん! >エレンちゃん」
ガロード 「まぁ、しゃーねぇさ」
帰宅部サム 「うん、銀狼COとか
信用されないだろ、そして告発とか
なじみ狼だったらどうするんだというところ」
津田GM 「狐告発とかこの配役なら残すわー」
タブンネ 「銀狼って言ったからボクならなじみ5人で吊る」
ミカサ 「友狼だけは2日目夜から確信してた(満面の笑み)」
エレン 「ここで、銀狼言う利点がよーわからんのだけども」
ミカサ 「混乱させたい」
帰宅部サム 「傍からみるとお前が奪ったんだろってところ」
タブンネ 「正直、そういったらなじみ5人吊りするよね
狐2減ったって言ってのこり1Fそこっていったら」
エリカ 「狐告発したら絶対吊らないですよねー」
エレン 「子狐が・・・紅系を告発してたまるかwww」
ミカサ 「人外が変なことをするメリットはそれだけで十分。
論理的なメリットが存在しないのは確か」
射命丸文 「あ、確かに銀の噛みで死体なしだと本隊噛みもありますからねぇ
ブン屋の告発から見ても、ちょっと齟齬が出る」
ガロード 「まぁ、占いどころが弱かったなって所か」
玖渚友 「早すぎるのでやめてください…
じ、地が怪しい動きなだけだもん!! >エレンちゃん」
エレン 「ノイズか・・・確かにそれは十二分な理由にはなるな>ミカサ」
タブンネ 「狐3だよ」
ミカサ 「べジータ(の中の人)はそういうのが上手い>エレン>ノイズ撒き」
エリカ 「狼2人とも身内してて
狐全部私に身内してるから
それされるとキッツい。<私投票者吊」
エレン 「>ガロード
・・・○が生きてりゃ話は違ったんだろうが
まあ、そのあたりのさじ加減は難しいからな」
ガロード 「やっぱり出るもんじゃあねぇな
一日生きてればイーディまで占いできたし
ちぇっ、」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
射命丸文 「ほ、ほら狼視点でもマニア行方不明ですし……」
帰宅部サム 「マニア主張か
というかあれほど暴れるの俺にはできないな」
タブンネ 「ああ、これキラキラっていう
なじみ吊らないかもしれない」
津田GM 「ここで安心院のエリカ投票が生きてくるね」
玖渚友 「昨日もやられて負けたからなー >ベジータ(の中の人)>ノイズ撒き」
エレン 「ぼっちさんはそのあたり天才的だと思うw>ミカサ
計算してやってるからなおたちが悪いw

村でもあの動きするしな」
ガロード 「エリカ投票の中に狼目見るから
普通にエリカ投票から死んでくと思うぜ」
津田GM 「なんか村人陣営っぽいな>先導者
扇動者って言いたいんだろうけど」
射命丸文 「というかでっていうさん子狐なら
狼噛めよって話にもなりどうな感じは」
刹那・F・セイエイ 「初日マニアは流石に予想外だったからな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
玖渚友 「お疲れ様ー」
ミカサ 「お疲れ様」
帰宅部サム 「おつかれ」
津田GM 「お疲れ様」
エレン 「お疲れさん」
刹那・F・セイエイ 「先導者…かっこいいな
指導者のようだ」
帰宅部サム 「ヘイト撒くのすごいですね>ベジータ」
刹那・F・セイエイ 「お疲れ」
津田GM 「出現陣営数1の役職を持って行って村に混乱をもたらすことに定評のあるGMです」
エリカ 「おつかれさまー」
玖渚友 「というかここに来てガロードちゃんの中の人が意外だった…
へぇー。ガロードRPするんだー」
射命丸文 「お疲れ様です。」
ガロード 「お疲れ~」
ベジータ 「ガロードかまなければ銃殺というのが驚きだよ。」
ミカサ 「ガロードの中身は3日目に見えた」
ガロード 「ん?そんなに意外か?>友」
刹那・F・セイエイ 「◇妖夢の独り言 「これでっていうさん狐あるのでは?」
なるほど…強いな>ベジータ」
エレン 「初日から見えた>ガロードの中身」
ベジータ 「◇アデル 「……あの銀狼……真だな……」
!?」
射命丸文 「ヘイト……というかノイズですね、やはり
こう、思考に干渉はするんですが反感は覚えないので」
ベジータ 「あ、おつかれさまだよ。」
津田GM 「子狐にしては成功してるな>アデル」
帰宅部サム 「信用されてるね、すごいっすベジータ先輩」
玖渚友 「個人的には!
女性系RP多めに思ってたからー >ガロードちゃん」
射命丸文 「ガロードさんについては開始前にAA使ってた時になんか違うな、とは」
ミカサ 「噛ませてごめんねww>べジータ含め本隊」
ガロード 「俺……前5連続失敗したんだけど>子狐」
タブンネ 「ボクからしたら銀狼で告発できるわけがないだろうで無視というか
告発先最後まで吊らないかも
だって銀狼って本隊噛みありえるから告発なんてほぼ無理」
ミカサ 「今度から、狩殺される狂人ならきちんと3日目までには狂アピする……」
津田GM 「所詮確率」
エレン 「ミカサが・・・噛まれる気がした・・・(ほぼ偶然だけど」
刹那・F・セイエイ 「いつもの人とは違うとは思ったな、確かに>ガロード」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
帰宅部サム 「俺にはできない動きだな」
ベジータ 「候補としてはタブンネ、ガロードもあったか
アレでミカサをカンではいけなかったふんす」
刹那・F・セイエイ 「70%を悉く外した子狐とは>GM」
ガロード 「タブンネ占いが一番の失策だな
ミカサ占い自体は、人外狙ってたから問題ねぇんだけど」
ベジータ 「ソーヤーかタブンネ押しだったか・・・」
ミカサ 「でっていう毒人形を考えると、
私は先にでっていうを噛んでおきたいとは思う」
エリカ 「あ、そういえば西村喪失するね。」
玖渚友 「アデルちゃん早め噛みできればなーと…
ななーと」
タブンネ 「そうだね、エリカと対立目なら変にボク狙うのは微妙だと思う」
津田GM 「ポケモンの相手の一撃必殺連打に続々手持ちがやられる気分なんじゃね?」
刹那・F・セイエイ 「子狐の占いでも喪失するのか…知らなかった」
エリカ 「デモニカ!?」
ガロード 「ぶっちゃけ、囲ったと思ってたからな>タブンネ」
帰宅部サム 「いや、デモニカ死なないぞ>エリカ」
ベジータ 「リュウはメスだよ」
玖渚友 「ん?3日目に女性アピールしてたよ? >エリカちゃん」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
エリカ 「あ、異議ありしてたっけ、忘れてた。」
ベジータ 「あ、いけね。
エリカの遺言改変するつもりが間に合ってなかったか」
ミカサ 「逃亡者がいる場で
素直に死体無しからの妖狐告発を村が信じるかどうか」
ガロード 「つーかミカサに3昼でバレるとは……
もう少し隠せてると思ったんだけどな」
タブンネ 「うーん、正直ボクからしたらエリカ真あるか微妙としか思わなかったけど
RPで占いだから一応納得したけど」
射命丸文 「子狐どころか妖精でも喪失したりしますよ>幻」
射命丸文 「お疲れ様です。」
タブンネ 「あ、これ割れる」
ミカサ 「話したら癖が出るから>ガロード」
津田GM 「リュウと割れるな」
射命丸文 「って死体なしだー!
で、霊能は割れますねこれ」
エリカ 「ああうー最後の希望が。」
刹那・F・セイエイ 「割れるか>霊能」
ベジータ 「・・・計画通りだ」
ベジータ 「・・・多分な・・・。」
ガロード 「いつも以上に気を使ってたんだぜ、これでも>ミカサ
こっちじゃほとんどガロードRPしたことねぇから、隠せてると思ったのによ」
ミカサ 「私は鉄でのあなたを知っていたから早めに分かったのかもしれない>ガロード」
玖渚友 「吠騒霊COって吊られたいアピに思えたりー(mgmg」
津田GM 「真逆かと思いきや射命丸だけ結果が違う」
タブンネ 「ボクが狐ならエリカ狐じゃないとあわないんだけど」
ガロード 「飽和の前に対立してらぁな」
ミカサ 「騒霊系や幻視者は微妙に出現率が低い」
エリカ 「そっちに狼居ないんですけどね・・>キラキラ」
ベジータ 「吠騒霊でノイズをまいたときは中々申し訳なかった。」
タブンネ 「文が狼ならセイエイ身内で狼吊りになるんだよ」
玖渚友 「ここまで割れるならなじみ吊ってもと(mgmg」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミカサ 「宗一wwwwwwwwwwww」
タブンネ 「あー・・これ逆に終わる」
ベジータ 「とべねぇ人魚は・・・ただのイトウくんさ。」
ガロード 「ここで死体なし出してるなら、それこそ身内告発見ねぇ限り
なじみ吊りはしねぇな」
エレン 「ちょっと吹いたじゃないかwww(ぴちぴち」
射命丸文 「そういえば私と刹那さんが同じ結果だと
ブン屋的に刹那さん狼、でいきなり私に票投げて来た事になりますよねぇ……」
タブンネ 「イーディと西村宗一を残しめなら無理」
ミカサ 「キラキラ噛んで適当にやっていれば勝てるはず」
ミカサ 「残った狼が強かった」
エレン 「いいえ、タンノくんだよ!
イトウくんはかたつむりだよ!!」
ベジータ 「だが残念、アデル処刑であでる」
刹那・F・セイエイ 「……い、いや、ありなんじゃないか? 男の人魚
人魚が女性ばかりだと繁殖も大変だろうしな」
玖渚友 「明日子狐結果出るとー」
津田GM 「アデル処刑の6-2-1
どうなるかね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ベジータ 「くっ!
名前のイメージにやられたか!<網タイツ魚類タンノくん」
帰宅部サム 「おつかれ」
ミカサ 「お疲れ様」
ガロード 「お疲れさん」
玖渚友 「お疲れ様ー」
津田GM 「お疲れ様」
刹那・F・セイエイ 「お疲れ。」
エリカ 「すけとうだらかマーマンか・・<男人魚」
アデル 「ふーむ、2wか」
エリカ 「お疲れ様ー」
ミカサ 「妹紅が吊られてリュウが真決め打ちされる分には別に問題ない」
エレン 「また・・・別陣営だったな!!>アデル
お疲れさん」
ベジータ 「お疲れ様だよ」
玖渚友 「すけとーだらー!! >エリカちゃん」
射命丸文 「お疲れ様です。」
アデル 「人外なんて久々にやったらそりゃ発言が落ちる落ちる。」
玖渚友 「「え?ここで子狐?え?」ってなりそうな気がしないでもない(ハムハム」
刹那・F・セイエイ 「どちらも俺の好みだ…>エリカ」
ミカサ 「子狐なら村の感覚で振るまっていれば問題ない>アデル」
ガロード 「しっかし、こりゃキツイで
ソッチのほうが楽しいけどな」
アデル 「……村の感覚で振る舞うと噛まれるからな俺は……>ミカサ」
ミカサ 「立ち回りを変えなさすぎて噛まれた狂人もここにいるから……ww」
ミカサ 「一緒に噛まれよう>アデル
子狐死すべし」
ベジータ 「ミカサなんで噛んだんだっけなぁ。」
ガロード 「しかし、相変わらず
ロクな役職いねぇなぁ……村人」
ベジータ 「◇玖渚友(人狼) 「気になるのはミカサちゃん
勘だけどね」
これだ。理由プリーズ<友」
エレン 「エリカに圧死されたぶん屋もここにいるから・・・」
玖渚友 「あー…
2日目に僕様ちゃんが進言した気がする…「ミカサちゃん気になるー」って」
津田GM 「厄神も封印師も仕事ないわけじゃないから・・・」
エレン 「・・・きさまぁあああああああ!俺の役職が目に入らねぇか!>ガロード」
ベジータ 「エリカの虚乳は満足できたかよ・・・<エリート気取りの訓練兵さん」
帰宅部サム 「エレンうらやましいぞ
エリカの胸に圧死させられるなんて」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミカサ 「非狼の私は狼の牙を引きつける何かを持っているみたい>べジータ
重要役職の時はいつもびくびくしているし立ち回りにも気を使っている」
アデル 「……だが断る!>ミカサ
最初は指定されたら占いでてやろうかと思ったが流石に投げ捨てた。」
ガロード 「ブン屋はまぁ……
実質劣化職だしな……」
ミカサ 「今回は特に気を使わなかった結果噛まれた」
エレン 「進撃の巨乳なんて・・・俺はしらない!!」
津田GM 「狩人系3もいて贅沢言うなよw」
ガロード 「なじみ特攻して死んでたら笑いだったのにな>エレン」
アデル 「……長期的に守れる役職がいないけどな……俺にとっては好都合だけど>GM」
ミカサ 「夢守人がいたら完璧だった>狩人系」
刹那・F・セイエイ 「噛まれる上に遺言も残せない、さらに護衛制限…
だが狩人が限界まで出ている村でもあるんだぞ>村」
玖渚友 「ほとんど勘!! >ガロードちゃん」
ガロード 「厄神は狩人じゃねぇよ……」
刹那・F・セイエイ 「む、狩人の制限は4だったか?」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
帰宅部サム 「おつかれ」
津田GM 「お疲れ様」
ミカサ 「その辺はよく覚えていない>狩人系の制限」
射命丸文 「お疲れ様です。」
タブンネ 「占い以外は3と思っておくとあんていするよ」
ガロード 「あれはローラーの巣窟だよ……」
玖渚友 「お疲れ様ー」
ミカサ 「お疲れ様」
帰宅部サム 「占い以外3のはず>刹那」
アデル 「お疲れ様。 占い系列だけ4で他は全部3だな>刹那」
津田GM 「村人系と占い師系と人狼系以外は3かな?」
エレン 「こー、飽和枠を知ってる前提ってなんかちがくないかなーとちょっと思うふw
人狼最大5Wはもう前提みたいになってけどもw」
刹那・F・セイエイ 「お疲れ。」
キラキラっていう 「なんでエリカ投票してるんですかねー?っていうwwww>アデル・なじみ」
刹那・F・セイエイ 「ふむ、3だったか>サム、アデル
ありがとう…」
ベジータ 「誰かさんが・・・エリカ処刑を叫んだからな<トカゲ」
エレン 「俺みたいな初心者がどうしていいかわからなくなるよ!」
アデル 「人外を引いたら身内票好きだからな、俺は。>キラキラ」
ガロード 「大妖精吊りは、まぁ……
どっちにしてもはええなと思ったんだよな……」
射命丸文 「あぁ、こぎつねヘレン……」
津田GM 「初心者騙りなんてするから人外逃亡で死ぬんだよ」
玖渚友 「…今だけエレンちゃんをちょっとだけへっぱたきたくなた! >エレンちゃん」
エリカ 「身内票ですねー

流石にタブンネ昼狐主張は厳しかったですし>でっていう」
キラキラっていう 「あの状況で身内切リはあかんやろっていうwwwwwww」
大妖精 「私つり回避は無理でしょ
●だから釣ろう以上の意見がエレンさん以外殆ど出てませんし」
刹那・F・セイエイ 「初心者騙りはローラーと相場が決まっているものと聞く…>エレン」
ミカサ 「吊るなら大妖精じゃなくて刹那だとは思った。
そう思いつつ村があり得る大妖精吊りの流れに誘導」
ガロード 「しょ、しょしんしゃかみんぐあうと!>GM」
大妖精 「残すならキラキラが残すっていうくらいですけど
そこがローラー推進派ですしおすし」
帰宅部サム 「いその!初心者騙り吊ろうぜ!」
玖渚友 「(やだ…この村初心者騙り…多すぎ!)>例のポーズ」
エレン 「初心者を駆逐しないでください・・・>刹那」
キラキラっていう 「ぶっちゃけ初手から完全指揮権とってたら俺は刹那→大妖精で吊ってた自信があるっていうwwwwwwキリリッ>大妖精」
ベジータ 「全く・・・俺様のような初心者を差し置いて初心者を騙るなんてふてぇやろうだな」
ガロード 「大妖精と刹那は両方とも相互させておいて
灰吊りでいいんじゃねぇの?的な
大妖精が何であっても吊るメリットねぇし」
アデル 「……ってかこの中で戦績から見ても一番初心者なのって俺だろ……うん」
刹那・F・セイエイ 「また騙りが現れたか…>ガロード」
帰宅部サム 「お前初心者に見えません>ベジータ」
帰宅部サム 「扇動者!騙りぶっ飛ばそうぜ!」
ベジータ 「グレコンできない時点で初心者よ。」
タブンネ 「あそこで死体なしがあったのがねえ
死体ほかであったらエリカ先ありえたかも」
キラキラっていう 「文?狼以外の何かにしか見えませんでしたがっていうwwwwww」
ミカサ 「10吊り最大11人外ならダイナミックに刹那初日吊りしてもいいけど」
玖渚友 「真面目に言うと休んだ期間長いから僕さまちゃんな気が…!! >アデルちゃん」
刹那・F・セイエイ 「……(この村初心者騙り多くね? という目)>ベジータ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
タブンネ 「だったら妹紅吊れば良かったんじゃないかなあ」
エレン 「あ、どーだこれ
狼狐噛むしかねーか」
エリカ 「なんで吊余裕ない村でこんなにロラ推奨されるんだろ・・・」
ガロード 「1吊り休むならむしろ人形吊るけどな。俺だと」
ミカサ 「ここで無吠えでLW演出しつつリュウを噛んでなじみ吊り」
ミカサ 「とかできたら面白い」
ベジータ 「んー、それは吊れないと思うかな<LW偽装」
ミカサ 「吊れないかぁ」
玖渚友 「あ、何それ面白い
いつかやってみたい >ミカサちゃん」
ベジータ 「俺の告発が邪魔だ。」
ミカサ 「ならやっぱり再度死体無しを出すしかないのか」
タブンネ 「偶数で狐告発先吊るような人残ってないと思う」
津田GM 「あれ、今日死体なし出して安心院処刑にできればPPじゃね?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
刹那・F・セイエイ 「なるほど…前夜に相談しておいて、ならありだな
奇数でやる価値はありそうだ」
キラキラっていう 「2票持ち人外は飼う要素すらね~からなぁっていうwwwww
発動する日数にはヘタしたらPPだしっていうwwwww>エリカ」
ミカサ 「お疲れ様」
玖渚友 「お疲れ様ー」
津田GM 「お疲れ様」
帰宅部サム 「おつかれ」
キラキラっていう 「おつっていうwwwwwwwww」
刹那・F・セイエイ 「お疲れ。」
アデル 「お疲れ様。」
射命丸文 「お疲れ様です。」
妹紅 「おつかれさん やっぱりショック死で狼死んでたか」
ベジータ 「狂人が生きてればな
実際には逝きているんだが」
エリカ 「あ、いや霊能の方>キラキラ」
ミカサ 「てへ☆」
ガロード 「お疲れ」
ミカサ 「次こそ信頼と伝統の司教騙りを切る日が……!」
玖渚友 「まぁいいんじゃないかなーって
吹っ飛んだ時はあっはっは遺言変えてないやって思って悶えてたけど >もこーちゃん」
津田GM 「あ、狂人処刑じゃんか
何言ってんのオレ」
キラキラっていう 「アデルがくさすぎたんだもんっていうwwwwwww
初期遺言だとアデル→妹子→なじみ→リュウ・妖夢だったしっていうwwww>エリカ」
ベジータ 「祈祷師騙ろうぜ。中々でないからアツいぞ。
対抗でたらしぬけど」
ミカサ 「祈祷師騙り……」
エレン 「コルクさんとぼっちさんはほんっと人外が楽しそうだw」
ガロード 「祈祷師騙った狂人いたなぁ、そういや
俺屍鬼だったわ、その時」
タブンネ 「今回の村だとほぼ発動するかな
狂人2の狐3で狼の5に対して多いし」
アデル 「んー……参日目の時点で想定ミスが一番あれだった。逃亡死の時はエリカ噛みだと思っていたから。」
帰宅部サム 「それより歌舞伎COからの
スライド司教COしようぜ」
エレン 「楽しいってのは重要だからな」
玖渚友 「祈祷師騙りの狐(黒衣憑き)という中々カオスなものを見た記憶があるけど…
あれいつだったかなぁー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エレン 「あ、でもそれは吊ります>サム」
射命丸文 「司祭系って護衛制限だからほぼ狩り殺されない上に人外位置を明確にしないままある程度ノイズ撒けて適度に狂アプも出来るから素敵ですよね!」
ミカサ 「実際、初日~3日目に出られるCOって限られていて」
アデル 「祈祷師は以前騙ろう日記もちゃんと書いたけど、夢霊能と意見が対立したので放り投げたな。」
ガロード 「つーか、あれだけか
俺屍鬼で勝ったのって……」
玖渚友 「ちょっと無理wwすぐに破綻ww >サムちゃん」
キラキラっていう 「狼視点エリカ語り見えてるから噛む意味ねーぞっていうwwwwww>アデル」
ミカサ 「噛まれる時は大体3日目夜に噛まれる私が使える手札は限られる」
射命丸文 「歌舞伎COは1日で破綻しますェ…
執筆者でしょうけども」
アデル 「俺視点だとそれが分からないからな……。そこんところ甘すぎた。>キラキラ」
大妖精 「ここで死体なし出るなら2W以上確定と見ていいんだけどにゃー」
帰宅部サム 「初めてやったときは
5~6日目ぐらいまで生き残ったけどな」
刹那・F・セイエイ 「二票持ちの司教はいなかったように思うが
狂人ならば執筆騙りのついでにやってみるか…それはそれで面白そうだ」
津田GM 「前1票もちで傾奇者COして3日目に撤回司教COしてたっけね」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
刹那・F・セイエイ 「どうもそういう、場をかき乱す動きが苦手でな」
キラキラっていう 「下界にいたら2W1Fしか見ねーなぁ・・・っていうwwwww」
ベジータ 「狂人なら単独マニアCOが・・・アツい!
まあ実際には狐位置不明とか本隊に迷惑かかるだけでメリット無いから捨てざるを得ないけど」
射命丸文 「あぁ、暗殺がいなければ2日目だけは歌舞伎COでも耐えられますか」
玖渚友 「僕様ちゃんちょとサッパリしてくるので一旦離席!」
ガロード 「古狼で司教だか司祭騙った事あるなぁ、昔
盛大に身内切りしたわ」
ミカサ 「薬師COで適当に毒ありでもぶち込もうかなぁ」
ミカサ 「お疲れ様>友」
津田GM 「◇妖夢 「え、リュウさん女の子?」
◇ソーヤー 「リュウって女だっケ?」
お前ら・・・」
妹紅 「というか扇動者はもう村役職でいいんじゃないですかね…」
射命丸文 「お疲れ様です。」
刹那・F・セイエイ 「いってらっしゃい>友」
帰宅部サム 「昨日薬師騙り狼ー狐で繋がってたけどな」
ガロード 「リュウ視点、刹那とベジータ意外で狼死んでても友しかいねぇぞ……」
タブンネ 「だからリュウ視点ほぼ2W残り見えてるかな」
キラキラっていう 「ちな、俺に告発されてて親狐に見えてるエリカは確定紅狐だからなっていうwww>アデル」
刹那・F・セイエイ 「あれは楽しかったな。俺は下界で信用路線に入っていたが…>サム」
ミカサ 「絶望村を救った扇動者
http://dynamis.xsrv.jp/jinro/old_log.php?room_no=87&add_role=on&reverse_log=on&heaven_talk=on」
キラキラっていう 「あ、ちなみに俺も性別女で入ってますっていうwwwwwww」
帰宅部サム 「そしてそこのベジータがヘイト巻いて勝利掻っ攫ったんだよな>刹那」
帰宅部サム 「でっていうてめぇ!」
ガロード 「古狐吊れねぇのが怖いっての、昨日の村
どうやっても飽和すんだよなぁ、あれ」
エリカ 「銀狐+紅はあるよん?>キラキラ」
タブンネ 「あ、これなじみ吊りにならないかもね」
刹那・F・セイエイ 「なお俺も性別騙りに挑戦してみた模様>サム」
ベジータ 「アレは古狐が吊ったら狼勝つポジションに入ったから・・・」
ミカサ 「湯女を噛んでも良かったと思う>ガロード>昨日の村
湯女が親狐なら結局死体無しが出るけど、子狐ならそのまま古狐まで吊れる」
キラキラっていう 「紅狼なら子狐に見えるじゃんっていうwwwwww紅狐親狐じゃんっていうwwww」
アデル 「いや、素直にうっかりで忘れてた。>キラキラ
性別騙りは俺はしないぞ、うん。」
帰宅部サム 「・・・最近は性別騙りで
性別逃亡者いじめしてるの?
この間、一角獣で女アイコンに逃げたら
生えてたオチだったんだけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミカサ 「内訳的に霊能者をロラする余裕なんてないはずなんだけどねww」
ガロード 「そこなんだよなぁ>ミカサ
割りと後半3w生存見ちまったのが痛ぇや

まぁ、楽しい夜だったけどな……」
キラキラっていう 「生えてる女アイコンは割と多くて怖いよねっていうwwwwww」
ミカサ 「基本的にこの村は内訳時点でどんどん決め打ちを行うしかない」
ベジータ 「伝家の宝刀gdgdのまま狐が吊れるといいなぁ・・・!だー!」
津田GM 「その時ひんな持ってなかったっけ>サム」
帰宅部サム 「ああ、もってたな>GM」
ベジータ 「性別不明アイコンは割りと困る。主に食物とかで。」
ベジータ 「ん、勝ったか」
刹那・F・セイエイ 「吊れるな、これは」
ミカサ 「5人2Wならソーヤー噛みで押しきれそう」
キラキラっていう 「え?なじみ吊るの?っていうwwwwww」
津田GM 「嫌な・・・事件だったね・・・>サム
3日目昼で勝利がなくなって絶望だった」
射命丸文 「昨晩デモニカさん噛みを候補に上げてたのが不安要素、ではありますか」
タブンネ 「うーん、結局逃亡失敗したらアウトになるから
勝ちはきついね」
ガロード 「2wなら対応出来るって事だろな
もっとも、そう上手く行くかどうかは、お楽しみってか」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
帰宅部サム 「おつかれ」
ミカサ 「お疲れ様」
津田GM 「お疲れ様」
ガロード 「お疲れさん」
キラキラっていう 「おつっていうwwwwww
そこわざわざ吊り順後回しにしたのに・・っていうwwwwwww」
アデル 「お疲れ様。済まんな。」
大妖精 「イーディは吊れるでしょ」
射命丸文 「お疲れ様です」
刹那・F・セイエイ 「お疲れ。」
安心院なじみ 「んー駄目だったか
お疲れさま」
ミカサ 「村勝ちを目指す信仰としては間違ってない>7人なじみ吊り」
ベジータ 「虚乳を巨乳に変えられるなんて聞いたら・・・
揉むしかないだろ!!」
キラキラっていう 「この村デモニカが逃亡失敗するのがそもそも西村以外いないと思うっていうwwwww」
ベジータ 「<下界のあおーんず」
ガロード 「この村のどこに、毒の恐怖が……
まぁ、どこにでもあるわな……」
キラキラっていう 「いや、2W1F見えるんだから今日つっちゃ駄目だろっていうwwwwww
勝利目指すにしてもなじみつるのは明日だっていうwwwwww>ミカサ」
安心院なじみ 「アデル君一発指定が痛かったなあ」
タブンネ 「だからここでなじみ入れた所以外が狼って下界でも見えそうかな」
射命丸文 「毒毒狼の、恐怖の3人夜とかありましたねぇ……」
タブンネ 「入れてない所非狼」
津田GM 「あったあったw>射命丸
あの時は酷かった」
キラキラっていう 「狐決め打つならなっていうwwwwww
今日はなじみ以外吊って明日死体がでたならなじみ吊りだよ狂人のこりなしと見て勝利狙うならっていうwwwwwww」
ミカサ 「狼が素直に村の意向に従ってくれたらいいけど>でっていう
狐質系の戦術は狼の思想と噛み合わなかったら狐勝ちになることがあるから」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミカサ 「まあ、明日回しでも悪くはなかったのは確か」
大妖精 「ぶっちゃけリュウは今日吊らんなら吊ってはいかんところなんだがにゃ」
ガロード 「お前、狼鬼鬼強毒の4夜経験した事あんだぞ……
あれはひどかった」
タブンネ 「6人で狐告発先吊りってないと思う>キラキラっていう」
エレン 「多分、でっていうは狐勝ちでもいいと思ってるんだと思うべ>ミカサ
狼が折れないならな」
安心院なじみ 「おいこれアイコン噛みかよwww」
ミカサ 「なるほどね>エレン」
エレン 「まあ、狼もすげー厳しいんだけどな狐3って」
キラキラっていう 「いや、奇数進行だし今っていうwwwwww
というかそもなじみ以外吊りで明日死体なしなら2W1F残り確定だから引き分け行くだけだしっていうwwwwwww>タブンネ」
ガロード 「鬼と吸血鬼と共有がいねぇなら
狐3は怖くねぇけどな」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
ガロード 「狐4まで行くともう凶器だ」
エレン 「お・・・おう?」
キラキラっていう 「2W1F進行から2W移行と2W1Fから1W1F展開なら後者のが完全に村有利だしっていうwwwwww」
刹那・F・セイエイ 「ふむ、逃亡噛みか」
玖渚友 「たーだいまー(グダー」
エレン 「いや、まああんまり変わらんけども」
キラキラっていう 「え?マジでデモニカ噛んだの?っていうwwwwww」
射命丸文 「さて、どうなるかーですね」
刹那・F・セイエイ 「お帰り。」
ガロード 「リュウ子狐対応って所だろうな」
射命丸文 「おかえりなさいまし」
玖渚友 「結果気になって早めに戻ってきちゃったよ」
津田GM 「夢枕人だろうが」
タブンネ 「でもこれでリュウ吊りとかふざけるなとしかならないけどね
デモニカがリュウ吊りたいって言うの言っててあの投票」
ベジータ 「あっれぇ?」
ミカサ 「リュウ狐考慮ならそのままリュウを噛めばいいから、これはマニア増え対応」
キラキラっていう 「2W残しってことは票が合わさるからそれだけ狼吊れる可能性低いしねーっていうwww
まぁ、昨日死体ありなら別っていうwww昨日死体なしだからなじみ狐決め売ってんなら釣りはないってだけっていうwwwww>ミカサ」
ミカサ 「5人2Wや6人2Wの勝負が厳しいのは確か>でっていう」
安心院なじみ 「ん?これもしかして封印師の能力かい? >幻狼」
津田GM 「いや、子狐」
玖渚友 「子狐が占ったー >なじみちゃん」
ガロード 「子狐の占い>なじみ」
ベジータ 「子狐です・・・。」
津田GM 「そもそも封印師2日目処刑だし」
アデル 「いや、俺>なじみ」
刹那・F・セイエイ 「む、すまないが少しだけ離席する。
……この流れ、どうなるかは気になるところだが」
ガロード 「扇動者とかいつだって探す必要ねぇよ……」
射命丸文 「封印師は即死してたんで……」
玖渚友 「いってらっしゃい! >刹那ちゃん」
玖渚友 「(いい子いい子) >文ちゃん」
安心院なじみ 「ああ、はいはい子狐ね
うん知ってたよ知ってたともさ(震え声)」
ガロード 「一応、指定しないと死ねるけど
まぁ、それはそれでかな」
キラキラっていう 「LWならそもそも死体なしを出す意味がにぃからこれ下界視点2W1Fにしかみえんよな・・・っていうwwww
どうなんかな?っていうwwwww」
エレン 「(なでなで>文」
帰宅部サム 「デモニカ・・・」
大妖精 「それはない・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミカサ 「やったー」
エレン 「うん?」
大妖精 「そこ吊るなら昨日吊れよ」
ミカサ 「死体無しが変な方に働いた」
アデル 「……え、マジで霊ロラするのか?」
タブンネ 「うーん、全体的に仕方ないかな」
エレン 「え、リュウ吊るんなら昨日やろ?」
キラキラっていう 「昨日吊らなかったならもうリュウほっとけよっていうwwwwww」
玖渚友 「何がどうなってそうなったーw >リュウちゃん吊り」
ミカサ 「霊能両偽は、ない訳じゃない」
津田GM 「そして人狼は従わない」
タブンネ 「というより、あれでなじみ非投票者潰す理由が本気で分からない」
射命丸文 「えぐえぐ >友さん、エレンさん」
ミカサ 「正確には、はっきりと両偽を疑っていない限りは
ローラーをしてはいけない。この内訳では」
妹紅 「これイーディが釣れても西村釣れないわ 強い」
射命丸文 「って、リュウさん吊りですかー!?」
大妖精 「お、これは」
ガロード 「霊能両偽見るなら
何があろうと妹紅吊りの翌日にリュウ吊りだよ」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
津田GM 「最低限引分」
ベジータ 「全くだぜ・・・なじみ投票者じゃなくてエリカ投票者だけどな・・・」
玖渚友 「狼が従わないから…!!」
津田GM 「分けた
どっちが処刑されるかな」
エレン 「西村がリュウに変えて終わりかね?
リュウがイーディ投票でワンにゃん!」
キラキラっていう 「というか狐想定で見るなら2W1Fにしか見えねーんだから
イーディ吊りでいいよっていうwwww狼か狂人、真なら狼柱でってこーいだしっていうwwwwww
まぁ、俺狐で吠騒騙ったことあるけどっていうwwwwww」
津田GM 「と言っても即変えるだろうけど」
射命丸文 「たしかに両偽決め打ちでもしない限りはロラってる余裕がないんですよねぇ……」
ベジータ 「これイーディ処刑でねーかなって」
安心院なじみ 「うん、狐視点どう見てもリュウ君真夢だったけどね」
アデル 「まぁ、これは狼勝ちだな。」
ガロード 「これで吊り逃れしねぇならしねぇで
リュウもなんだかなぁだけど」
津田GM 「吠騒霊で2日目夜黙ってたら襲撃されたことあったなあ」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
タブンネ 「リュウが素直に変えてくれればいいんだけどね」
キラキラっていう 「引き分けんじゃね?っていうwwwwwww」
大妖精 「よし、いい票」
玖渚友 「いや、わかんないよー
次引き分けたら流石にデモニカちゃんがイーディちゃんに票変えする気がする」
大妖精 「デモニカぶれろよ」
ミカサ 「ちなみに私はあの霊能は真狂見て放置するのがスタイル」
エレン 「リュウは吊り逃れせんとやばいと
わかってるはずなんだが

よーし!いい子だ」
タブンネ 「うん、これは引き分けかな
というよりこれイーディ狼気づかないかな」
安心院なじみ 「不思議なことが起こって引き分けになるのさ」
射命丸文 「おや、完全に割れましたね」
エレン 「引き分けで・・・いいと思うのは
俺の弱さか」
玖渚友 「狐残り見てるから? >タブンネちゃん」
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「難しいだろ>タブンネ
この時点で、誰視点でも自分吊られはマズイ事には代わりねぇんだ」
玖渚友 「村勝ち十分あると思いまーす!」
ガロード 「俺は楽しかったから、引き分けでも負けでもいいけどな」
津田GM 「さて、最後の投票」
大妖精 「っつか投票的にイーディ-西村見えるだろ」
タブンネ 「西村はイーディじゃなくてリュウに変えてるから
どっちでもいいはずなのに」
射命丸文 「んーここでブレないとなると、引き分けでしょうか」
玖渚友 「デモちゃんブレるに1票!」
エレン 「西村のリュウ投票変更ってものすげー違和感なんだけどね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大妖精 「西村がリュウに即変える理由ないからで」
玖渚友 「お疲れ様ー!」
ガロード 「おつー」
津田GM 「お疲れ様」
帰宅部サム 「あ、身内切った」
キラキラっていう 「イーディ吊れると狼吊れたが状況的にほぼ見えるんだけど
問題点としてはこれ1W1F残りに見えるよねイーディ吊れてもっていうwwwww」
帰宅部サム 「おつかれ」
アデル 「お疲れ様。」
射命丸文 「っと、お疲れ様です。」
キラキラっていう 「おつっていうwwwwww」
イーディ 「お疲れ様ですわ」
ミカサ 「お疲れ様」
帰宅部サム 「デモニカ捨て票あっぶねぇ」
安心院なじみ 「っちゃー
お疲れさま」
キラキラっていう 「デモニカwwwww逃げやがったwwwwwっていうwwwwwwwww」
ガロード 「ソーヤーさん、続いてる続いてるw」
ミカサ 「ここで勝負に出るのは割と好き」
タブンネ 「でもこれ、今更変えてもリュウと西村の殴り合いに変わりないよね」
イーディ 「少しばかり先走り過ぎましたわね、行けると思ったのに!」
玖渚友 「◇西村宗一(人狼) 「素直に指定に従っておけよパズー!」

貴方が最初に従ってたら吊れてたんだぜっ☆ww」
ガロード 「あ、そういや、今度占い引いたら猟師COしようと思ってた事忘れてた(真顔」
ミカサ 「>イーディ
村1票+狼2票集めれば最低引き分けなんだから、
デモニカがリュウ投票を明言した時点でリュウに2人でぶち込むのが安定」
アデル 「大丈夫だ。「今回は」唯の素村だから>西村」
タブンネ 「リュウ視点はイーディ狼、あそこでイーディ帳票下ソーヤーと妖夢が外れる
デモニカを外すなら西村一択」
帰宅部サム 「毒考えてる暇ないだろ>西村」
ミカサ 「そうしないと、たまにこういうことが起こるから」
タブンネ 「で、西村視点もリュウにあそこまで入れてるからまあ、リュウ続行のみ」
イーディ 「気のせいですわ>西村」
帰宅部サム 「毒だったら毒で諦めろパズー>西村」
安心院なじみ 「まあ2W残りなら身内切るより組織票の方が良いとは思う」
イーディ 「ああ、あの時点でリュウ吊りで良かったんですのね>ミカサ」
射命丸文 「ファイト!>西村さん」
ミカサ 「うん>イーディ
こういう最後の詰めでは、最初から攻めた方が楽」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キラキラっていう 「これ初手投票的に狐いないように見えるからすげーカオスになると思うっていうwwwww」
ベジータ 「三分間待ってやる
それまでに決めてくるといい<西村」
帰宅部サム 「というか俺視点、引き分けにしてほしかったよパズー!」
津田GM 「残念、オレはそういうの悟られないために恋人いないこと確定したら早噛み許可出してる>デモニカ」
アデル 「ハハッ>サム」
ガロード 「いいか、サム」
タブンネ 「逃亡噛みは読めるんじゃないかなあ」
キラキラっていう 「リュウ噛んで逃亡失敗パターンって3人最終日だけどなっていうwwwww」
ガロード 「逃亡者に人権はねぇ!」
ベジータ 「最終日まで見られないのは残念だけど」
帰宅部サム 「くそ!逃亡者に慈悲はないのか!」
ベジータ 「そろそろねむるとするよ」
玖渚友 「サムちゃんはアレだよね
しょうがないよね。この村当たり1個でそれ以外地雷だとか酷いもんね
うん、泣いていいと思うよ >サムちゃん」
ガロード 「真なら特攻しろでボロクズのように捨てられるのが逃亡者だ
基本的に、逃亡者は逃亡者陣営」
キラキラっていう 「おつっていうwwwwww>ベジータ」
ベジータ 「ではな、トランクス
達者で暮らせよ」
射命丸文 「おやすみなさいまし」
玖渚友 「おつかれー >ベジータちゃん」
ガロード 「お疲れさん>ベジータ」
ミカサ 「お疲れ様>べジータ」
アデル 「お疲れ様。良い夢を>ベジータ」
エレン 「最終日まできていればそれはいい勝負だと思うのたわし」
帰宅部サム 「おつかれ>ベジータ」
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
タブンネ 「一番逃亡失敗しそうな位置かなあ
リュウと殴り合い想定なら妖夢噛みするだろうし」
イーディ 「お疲れ様ですわ>野菜王子」
エレン 「おつつん>ベジータ」
玖渚友 「お疲れ様ー」
帰宅部サム 「おつかれっす」
ソーヤー 「お疲れさま」
イーディ 「お疲れ様ですわ」
射命丸文 「と、いうか逃亡者って村勝ちも必要な意味がないくらいにハードモードですよねぇ…」
津田GM 「お疲れ様」
ミカサ 「お疲れ様」
キラキラっていう 「おつっていうwwwwwww」
安心院なじみ 「おっとソーヤーちゃん大当たり
お疲れさま」
射命丸文 「お疲れ様です。」
アデル 「お疲れ様。
以前あった逃亡者村では一人も生き残らなかったしな……>逃亡者>文」
玖渚友 「吊れたら勝ちよー
あっぷっぷ!」
帰宅部サム 「なんか勘違いしそうな発言だな」
タブンネ 「リュウを信じたらまあ、読めるというか
それしかないよね」
ガロード 「デモニカのですな口調に違和感
というか今更デモニカがダーマだと気がついたのがオレ」
ソーヤー 「西村吊りマしょう」
安心院なじみ 「まあここまで来たなら村に勝って欲しいかな
ガムにされた恨みも込めてね」
射命丸文 「4人ならば狐不在にかけるしかない。
で、リュウさんの結果から見ても入れるならリュウー西村と。
さて、どうなりますか!」
タブンネ 「エリカとなじみと子狐で3いるし、ボクマニア狐の可能性とか考えても
狐はもう居ない>リュウ」
キラキラっていう 「下界いたらLWLFの影にめっちゃ怯えるなぁこれっていうwwwww
昨日死体なし出す意味が無いから・・・っていうwwwww」
ガロード 「狐って噛まれる時、盛大に噛まれるよね……
あ、以前5度噛まれた時は笑いしか出ませんでした」
大妖精 「村の空気見ろ、リュウつりないから・・・>デモニカ」
アデル 「……5回も……だと。いったい何が起きたんだ……>ガロード」
玖渚友 「最終日の魔力はどう働くかー
だねー(mgmg」
エレン 「デモニカだけがなんか別の方向見てる気がするw」
ガロード 「狐で侍騙ったら
なぜか真と見られて噛まれた後告発三昧!>アデル」
安心院なじみ 「しかしホントにこれ僕が補足されたのが痛いなあ」
キラキラっていう 「狐噛みのおかげでいい勝負になってるよな・・・っていうwwwww
まさにバランサーっていうwwwww
文、サム死んだ時点で詰んだと思ってたのにっていうwwwwwww」
玖渚友 「5回とか本気で何があったのレベルw >ガロードちゃん」
ソーヤー 「大ちゃん老兵……ナらそう言っテ良かったワよ?」
大妖精 「●で釣るなら撤回しても変わりませんよ」
エレン 「妖夢ーw昨日の投票は西村狼要素が満載だぞーw」
大妖精 「あの傀儡の●で釣るなら、ですね」
ガロード 「4だったか?、まぁそんなレベルで>友
狐で狩人騙るな?浪漫だろ!?」
タブンネ 「ああ、その時の狼のうち1人ボクだっけ・・5回噛み」
アデル 「……それでも後の3回は何なんだ……>ガロード
いや、あっこで一発指定された上に騙りを用意しなかった俺が悪い>なじみ」
エレン 「かわらんだろうねー、撤回老兵CO」
ミカサ 「正常な思考の村人は大妖精から老兵COが出たら刹那吊りに流れる」
キラキラっていう 「むしろ古狐COキリッとかしてよかったのよ?っていうwwwwww
そしたら多分刹那先釣りしてたからっていうwwwww
まぁ、エリカ関連から噛まれないからあれなんだがっていうwwwww」
ミカサ 「私は老兵COが出た瞬間に大妖精の懐に潜り込んでラッシュを仕掛ける」
ガロード 「ちなみに死体なし、餓狼で1で、狐噛みがその他全部だったな、確か……」
エレン 「ただまー、仮に5日目になったとして
大ちゃんが撤回老兵COしたなら多分吊ると思うけど俺」
エレン 「あ、デモニカが帰ってきた」
玖渚友 「そのロマンはわかる気がする!! >ガロードちゃん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エレン 「いいぞ!その路線だというかまさにそれだ!」
ガロード 「大妖精が老兵COしたら、オレ出るかな、多分」
大妖精 「占われてるとは思いませんよ、私w>ガロードさん」
エレン 「いや、刹那吊りとか関係なくて>ミカサ
あれ傀儡の●だらつろうとしてたんで多分変わらんと思うよ」
ガロード 「まぁ、確かにw>大妖精
ただ、オレ視点では撤回して欲しかったw」
キラキラっていう 「リュウ視点デモニカ・西村で悩むとこだなっていうwwwwww」
ミカサ 「私が村なら全部放り投げてとりあえず刹那吊りしたかった>エレン
ただ、他の人がどう思考していたかまでは分からない」
ガロード 「灰吊りでいいやん、いいやんな考え>ミカサ」
ミカサ 「よし」
玖渚友 「おっとこれはー!?」
イーディ 「おや」
エレン 「なんで、その推理してて妖夢なんだぁwwwwww>デモニカ」
ソーヤー 「ンー……」
ガロード 「デモニカせんせーい」
ミカサ 「露出している人外目がいるのに>ガロード
灰吊りを行う意義は私には見出せない」
帰宅部サム 「リュウ次第か」
安心院なじみ 「リュウが頑張れば引き分けに」
玖渚友 「とりあえず時間ー!」
タブンネ 「リュウ視点素直に昨日2Wだったって考慮したら
西村1択な気がするんだけどね」
大妖精 「ヤバイ、時間が」
アデル 「リュウがどう動くかだな」
ソーヤー 「GM時間!」
リュウ は紫に連れ去られました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミカサ 「あっ」
帰宅部サム 「あ」
玖渚友 「うわあああああ!!!」
エレン 「>ミカサ
刹那の挙動自体は実はみてなかったんで
そこからの吊りならば、どーだろわかんね」
ガロード 「わーお」
キラキラっていう 「おおうっていうwwwwwwww」
エレン 「あ」
ソーヤー 「………………」
タブンネ 「って」
安心院なじみ 「えー
これはちょっと・・・」
ミカサ 「お疲れ様」
エレン 「りゅううううううううううううう!!」
タブンネ 「あーダメかな」
アデル 「回線……なら致し方ないかね」
リュウ 「あ…」
津田GM 「申し訳ないけど延長しないって明言してるからね」
玖渚友 「わー…これは…」
リュウ 「うわーーーーーーーーー申し訳ない…」
玖渚友 「うん。GMは延長しないって遺言でも言ってるね!」
ガロード 「デモニカ、逃げ道無し!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました