←戻る
【雛940】やる夫たちの希望超闇鍋村 [1148番地]
~村に優しいことに定評のあるGMでお送りします~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon ガロード
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[狩人]
(死亡)
icon 人修羅
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[占い師]
(生存中)
icon やらない夫
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[雛狼]
(死亡)
icon リヴァイ
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[交霊術師]
(死亡)
icon カイム&ドラゴン
 (nnm)
[毒狼]
(死亡)
icon 因幡鈴仙
 (アリス同盟会長◆
z1XhdJ.lxM)
[紫狐]
[死の宣告]
[元奇術師]
(死亡)
icon 妹紅
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[狩人]
[共鳴者]
[元奇術師]
(生存中)
icon アーチャー
 (みっこみこ◆
y58Dzoiy7E)
[狩人]
[悪戯]
(生存中)
icon 魔理沙
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[人狼]
(死亡)
icon 因幡てゐ
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[妖精]
(死亡)
icon テルヨフ
 (一太刀◆
9x3KLp5alYKM)
[僵尸]
[共鳴者]
(死亡)
icon VIVIT
 (operation)
[尸解仙]
(死亡)
icon ブースター
 (C_T)
[茨木童子]
(生存中)
icon ラブプラスの魔
 (鍵付き ◆
keynotFZgnXX)
[精神感応者]
(死亡)
icon KAITO
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[妖狐]
(死亡)
icon れみりゃ
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[人狼]
(死亡)
icon 解体屋
 (黒鶴◆
CraneuSLZg)
[妖狐]
[元昼狐]
(死亡)
icon 坂田銀時
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[呪狼]
[元奇術師]
(死亡)
icon アリス
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[村人]
(死亡)
icon サニーミルク
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[占い師]
(死亡)
icon チルノ
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[蒼狼]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
因幡鈴仙 「しかし、これでも4人残りまで行くのか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
解体屋 「毒噛みにしかみえねーからな」
因幡鈴仙 「後一日生きてれば占いに出たんだ!」
テルヨフ 「あ、あー?いたの?(酷>KAITO」
サニーミルク 「まったくだ!>KAITO
まあ私はそれも視野に入れた上でのCOだたんだけど」
アリス 「>鈴仙
そうね、解体とKAITOが占われなければ割りと…(」
因幡鈴仙 「まぁ、噛まれ位置としては、妥当だし……>カイト」
KAITO 「俺狐考えたらマニアの行方わかるやん・・・w」
KAITO 「なぜ俺狐が想定されないんです!」
アリス 「人修羅と対立してないし、とうの人修羅の○が私だけだったから、
私目線両真追うのが安定だったのはあるけど…
占い2CO時点で、狼どうやったら勝てたのかしら」
テルヨフ 「なんであたしだけ僵尸なんや!死んでも働けってか!」
サニーミルク 「酔っぱらってるから致し方なし>テルヨフ
むしろ酔ってる方が調子はいいけど」
ラブプラスの魔 「狐が呪殺でしか死んでいない辺りがこう、ミカタ野郎というか・・・」
因幡鈴仙 「吊りきりしたほうが早いよってガイアがささやいたのよ>アリス
うん……囁いたの……」
GM 「最終日なんぞねぇ!」
解体屋 「あ、銀時にか?>妖精」
テルヨフ 「サニー真かよー、すごい吊りたかったよーもー」
アリス 「鈴仙が狼に●直撃させてたのがありがたかったのはあるわね
サニーがちゃんとKAITO占っておいてくれたのも」
テルヨフ 「ヒント:いたずら」
サニーミルク 「占いをしたいって欲望は見事に消化できたわー」
解体屋 「しかし、妖精は犠牲になったんだな」
カイム&ドラゴン 「(俺の暗殺希望……)」
因幡鈴仙 「後一日、後一日生きてれば、どうにかなったかもしれないだろ……」
リヴァイ 「御苦労だったな」
ガロード 「狩人希望で夢じゃなくてよかったよ」
解体屋 「吊りと占いが強かったな」
テルヨフ 「じゃ、銀時吊ろうか」
GM 「お疲れ様ですよっと」
やらない夫 「俺の狩人希望は・・・かなわなかっただろ・・・」
ガロード 「お疲れ様」
カイム&ドラゴン 「ふむ、お疲れ。」
チルノ 「お疲れ」
サニーミルク 「お疲れさまー」
アリス 「お疲れさま」
解体屋 「まぁー狼つりでゲームセットだな、おつかれ」
因幡鈴仙 「お疲れ~」
やらない夫 「お疲れさん」
テルヨフ 「あ、ですよね」
因幡鈴仙 「久しぶりにマニア希望したけど……なんぞこれ…w」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アリス 「司祭希望で素村渡されたんだけど…」
ガロード 「初日の指定役護衛は正解だった」
解体屋 「しかし、久しぶりの鍋だから暗殺希望したんが狐か」
因幡鈴仙 「狐は狼の前に積んでるよ……(遠い目>アーチャー」
チルノ 「ガロード飛んでも相互護衛+キョンシーならば変わらない」
ガロード 「お疲れ様」
因幡鈴仙 「キャー、鬼素敵ィ!
遅いけど……」
解体屋 「ガロード飛んでも。相互護衛が健在とか笑えねな」
アリス 「お疲れさまよ」
やらない夫 「お疲れ・・・」
魔理沙 「さらってもいいんだぜ茨木……」
因幡鈴仙 「ガロード先生がとんでもダメなのぉ!」
リヴァイ 「まあ元気出せよ」
カイム&ドラゴン 「お疲れ。
すまぬ……すまぬ……>銀時」
因幡鈴仙 「お疲れ様」
ラブプラスの魔 「狩人、売るよ!(遅い)」
サニーミルク 「お疲れさまー」
チルノ 「お疲れ」
サニーミルク 「アーチャー?」
ラブプラスの魔 「テルヨフが綺麗なテルヨフだからほっといて灰だけ見た方がエコですよ。自分の脳が。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
解体屋 「あん?大丈夫か?」
ラブプラスの魔 「何でアリス突っかかってるんだろうなーとか思ってたという」
アリス 「情け無用の村展開。
一人鵺COに突っかかっていた無力な素村とは私のことよ!!(ばんばん」
因幡鈴仙 「やはり初日にパンツんの色を聞かなかったのがダメなの!?」
サニーミルク 「そしたら私きつねになるじゃん、やだよ>KAITO」
チルノ 「子狐ケアで死ぬね>ラブプラスの魔」
解体屋 「悪いな、初日にGMのパンツの色を(ry>鈴仙(」
因幡鈴仙 「クソゲー作るGMはゲスよこの初心者騙り!>GM」
やらない夫 「占い3とか狼に慈悲はねぇのかよ!>KAITO」
ラブプラスの魔 「狐は・・・昼狐が占われてもその後の確定○の数的になあ・・・」
GM 「人のことゲスゲスいうからですよ(にっこり>鈴仙」
KAITO 「その占いよこせよ!>サニー
そうしたらうどんげが俺コピーで占い3だったのに!」
解体屋 「ガロード噛みの場合はマニアCOがその時にされんだろうな」
因幡鈴仙 「私達が何したっていうのよぉ!>GM」
ラブプラスの魔 「僕とかVIVIT吊る前に組織票でどっか落としてギリギリ」
GM 「□護衛とかふつーにありえますしー(棒」
サニーミルク 「我ながら妹紅占い以外はパーフェクトすぎてむせる」
チルノ 「リヴァイより先にガロード噛んで鈴仙銃殺主張でギリギリ?」
ラブプラスの魔 「これが◇にならないだけGMの温情」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リヴァイ 「狩人△護衛は最強だわ……」
因幡鈴仙 「なんか、狼探して滅殺しないとダメな気がした>サニー
生きてたら4日目に出る予定だった」
解体屋 「占い日記書いてたが、占いに●と○出す予定とか笑えねな」
魔理沙 「しかも兵長が交霊術とか村にいいもん渡しすぎよ!!」
ラブプラスの魔 「・・・あれ、人修羅視点白系人外いなくね?」
因幡鈴仙 「ついにクソゲー宣言(三角護衛)に入りました」
サニーミルク 「割と人修羅と私でいい具合に分散占いできたのが良かったと思う(粉ミカン
鈴仙は犠牲になった!」
ラブプラスの魔 「毒狼ならCOせずに吊られていいのよ!」
魔理沙 「笑えばいいと思うっていうかもうこれどうしようもねぇよ」
やらない夫 「ついでに狐も狼殺しにきてるからなぁ」
因幡鈴仙 「せめて鬼をぶっ飛ばして私達の無念を晴らして!>毒狼」
ラブプラスの魔 「三角護衛という「クソゲーするぞー^^」宣言が入ってしまった。」
アリス 「あれだけ素村COあったのに真素村は私とGMだけだった。訴訟」
ラブプラスの魔 「素が一番強いとかいうオチ。だから精神感応じゃなくて霊能を(ry」
因幡鈴仙 「占い2に狩人2が素でいるから……
結局、数じゃなくて質だよね……」
アリス 「絶望村だと思っていたら人外涙目だったってどういうこと?」
ラブプラスの魔 「僕が人外でちょうどよかったまでありますよ>うどんげ」
サニーミルク 「アリスは噛む位置とは思わなかった(粉ミカン」
アリス 「私噛むってだいぶ切羽詰ってるわね…」
因幡鈴仙 「だから貴方勝ち組でしょw>ラブプラス
アホかはこっちのセリフよw」
サニーミルク 「素直に・・・昼→親に進化した狐っぽかった解体屋占えばよかった・・・がくり」
解体屋 「あーやっぱりもう一人狩人いたか」
ラブプラスの魔 「狩人狩人狩人占い僵尸。アホか。」
因幡鈴仙 「お疲れ様」
アリス 「お疲れさま。
真2匹いたのね。」
チルノ 「3死体でたw
お疲れ」
サニーミルク 「おっつかれー
・・・ぎにゃー!!」
GM 「わはははお疲れ様でした」
リヴァイ 「御苦労」
やらない夫 「お疲れさん」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ラブプラスの魔 「だからテルヨフなのか・・・!?名はてゐを表すのか・・・!?」
因幡鈴仙 「ガロ視点、呪殺だけど
まぁ、初日ガロさん吊れなかった時点で、人外の勝ち目はなかったのであった」
リヴァイ 「◇アーチャーの独り言 「実は超過時間に指を机と椅子の間に挟んでしまってだな」

あー、わかるわ」
ラブプラスの魔 「愛されてないね>チルノ」
ラブプラスの魔 「ガロードともこたんが相互護衛している限りテルヨフは確率の壁を超えれば不死身」
チルノ 「信じられる?昨日人修羅護衛した狩人0>ラブプラスの魔」
因幡鈴仙 「銀時、よくやった!
でも三日目に占われて下さいオナシャス!」
やらない夫 「占い候補も狩人も全く噛めなかったからな・・・
悔しいもんだろ」
魔理沙 「サニーがようやく死んでくれるが意味ねぇ」
ラブプラスの魔 「アーチャーさん涙のGJ表記」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡鈴仙 「とりあえずサニーは溶けましたが……
遅い……時既に……遅い……っ!」
チルノ 「そんでサニーが逆銃殺った」
ラブプラスの魔 「ヤッター」
KAITO 「サニーが死ぬ、遅いw」
ラブプラスの魔 「護衛あるならガロードなり妹紅視点で真強い人修羅じゃにー?」
GM 「逆銃殺キター」
KAITO 「占われた運が悪かった、かなぁ・・・>うどんげ」
チルノ 「正直昨日の時点で人修羅噛むと思ってたけどね
なんでサニー噛んだんだろ?」
因幡鈴仙 「私達、何が悪かったんだろうね?>カイト」
GM 「さようならおきつねさま 昼狐は占われてない場合は劣化ですねー…」
ラブプラスの魔 「ここは灰噛まずに人修羅噛みしかないんじゃないかな・・・」
チルノ 「人修羅が銃殺った」
やらない夫 「あぁ、本当にな>鈴仙
村が勝ってなかった反動にしては酷いだろ」
KAITO 「終わった」
因幡鈴仙 「あ、狐終わりました」
やらない夫 「村が本気だしすぎだろ
せめてグレランでガロード吊れてればな・・・」
チルノ 「これ配役みたら人外村だと思ったんだけど
どうしてこうなった」
因幡鈴仙 「お疲れ様
うん、絶望村なんだ>やらない夫
だから、心いくまで叫んで欲しい
「ふざけるな」と」
ラブプラスの魔 「ニート力53万です>うどんげ」
やらない夫 「お疲れさんだろ」
因幡鈴仙 「貴方勝ち組じゃない>ラブプラス」
ラブプラスの魔 「ハンカチはワタシますよ」
GM 「はいお疲れ様です」
チルノ 「お疲れ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
KAITO 「っつか二人のグレーが狭すぎて難しい・・・>逆銃殺あっても」
ラブプラスの魔 「これでカイムと解体屋を占ったら僕これそっ閉じですよ」
因幡鈴仙 「銀時を二人して占って
吹っ飛んで下さい>占い師」
ラブプラスの魔 「サニーと人修羅が銀さん占ってカイム吊りで妹紅飛んでガロード噛みだよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡鈴仙 「後は……カイム吊りで飛ぶ事期待……かなぁ……」
チルノ 「…人修羅噛みはない夫も言ってるから噛めたかもしれないけど
そこからサニー噛みはどうだろ?>因幡」
因幡鈴仙 「初日はダメだな……
三日目、か」
リヴァイ 「あとは解体屋が銃殺されると……うむ」
ラブプラスの魔 「銀さんが初日に占われまくるという画期的アイデアが」
因幡鈴仙 「この状況で書く訳ねーだろwwwwwwwwww」
ラブプラスの魔 「いや、もっと楽な方法は一応ある」
因幡鈴仙 「サニー→人修羅噛みでして
CO前にアーチャー噛んで力押し……」
ラブプラスの魔 「後はその、2日目と3日目に精神感応者が「おいすー^^」って霊界行きして、
肝心要のを落とせてないこととか・・・
いやでもマニア村で精神感応なんだよなあ・・・」
チルノ 「4日目最後でなんか持ってるとは思ったけどかめなかったか
いや、噛めてもアーチャーいたけど」
魔理沙 「素狩3いて素占2いて どうやって勝て言うんじゃー!!」
因幡鈴仙 「ああ……>ラブプラス
それなら……仕方ないな……」
KAITO 「人外が勝つにはサニーと人修羅とアーチャー神がいるな」
GM 「マニアをひきつける魅力」
ラブプラスの魔 「この村に入ったことかな・・・」
因幡鈴仙 「この村、人外の何が悪かったんだろうね?」
魔理沙 「しゅーりょー」
因幡鈴仙 「終わったわw」
GM 「愉悦とはこういうものをいうのだな」
チルノ 「お疲れ」
ラブプラスの魔 「完」
リヴァイ 「よくやった>アーチャー」
GM 「おっと」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ラブプラスの魔 「まだ紅茶がおる」
因幡鈴仙 「狩人コピーが無ければ……まだ……」
KAITO 「そこでアチャのサニー護衛」
リヴァイ 「アーチャーか?」
魔理沙 「サニーが死ぬ」
魔理沙 「なによりマニア4で誰も村人コピーしないってのがアレだよ」
因幡鈴仙 「子狐ばっかりでいいだろがよ!」
ラブプラスの魔 「マニア4くらいはこのGMならよゆーですよ」
魔理沙 「今回妖狐が銃殺しきれるからなぁ」
因幡鈴仙 「いや、マニア4自体は時々見る」
GM 「置換いれたら6ですけどね>マニア」
ラブプラスの魔 「いやー村にやさしいことにていひょうがあるなーさすがだなー」
因幡鈴仙 「やっぱりみのGMの村はゲスくなるわ(真顔」
GM 「こんなゲロ甘村立てた記憶とかめったにないですよ」
リヴァイ 「つうよりマニア四人がおかしい」
魔理沙 「まって奇術3ってどういう確率だよ!?」
魔理沙 「優しすぎるのは腐敗を招くんだぜGM!(泣)」
魔理沙 「ははは」
因幡鈴仙 「どう考えても奇術置き換えです本当に」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ラブプラスの魔 「というか奇術師3ってなぁにー」
チルノ 「人修羅初日に噛んでサニー次の日噛んで」
因幡鈴仙 「ようこそ霊界へ
うん、絶望村なんだ。だが、君はこの内訳を見た瞬間、得も言われぬときめきに支配されたと思う
そう、だから心の底から叫べばいい
「占い2に狩人3ってなんだよ」と」
GM 「と思ったらカイムもおったわ(まがお」
GM 「はいお疲れ様
銀ない夫が両方死ぬか解体屋が死ぬかの読みあいが熱い
まぁ多分普通に村が勝つ」
チルノ 「お疲れ、というかこれひどくない」
因幡鈴仙 「お疲れ様
少女よ、これが絶望よ>チルノ」
リヴァイ 「おう」
ラブプラスの魔 「マニアゲーに見せたレイポゥですよこれは。素役職って強い!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ラブプラスの魔 「ない夫は占われちゃう系男子なので投票しなくてもいいかなとは。」
因幡鈴仙 「なんでよw>カイト
私も中身読みしてコピったけどw」
KAITO 「やらない夫が2票しか入らんのでおかしいなぁとは思ってました」
KAITO 「占い希望通ってたならうどんげも占いだったんだけどなぁw」
因幡鈴仙 「やっぱりマニアゲーはクソゲーだわ(褒め言葉」
ラブプラスの魔 「ぶっちゃけ僕VIVITさんと魔理沙さん吊れれば後何とかなると思ってた系です(ポヒー」
因幡鈴仙 「まぁ、なんだ
悪かったわ(真顔」
リヴァイ 「やらない夫と銀時は人外だよなあと」
ラブプラスの魔 「この残り1分で人外をボコボコにする行為はいかがなものか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡鈴仙 「そりゃ、ガロは護衛成功出してるもんよw」
ラブプラスの魔 「解体屋が灰な辺りに悲しみを感じてください」
因幡鈴仙 「解体屋が生き残る未来が見えないですんw」
KAITO 「解体屋昼狐はあれだなぁ
占われてないと死ぬw」
リヴァイ 「解体屋囲ってねえなら大丈夫じゃねえか?」
魔理沙 「占い2狩人3とかさすがにひどすぎるのぜ!」
ラブプラスの魔 「ここでサニー出て人修羅出てガロード&妹紅ですよ奥様」
GM 「GM悪くないPHPが悪い(キリリリ」
魔理沙 「おおひどいひどい」
因幡鈴仙 「ごめんwなんか裏目った臭いわw>カイト
後一日耐える予定がw」
KAITO 「いやー、仕方ないさね>うどんげ」
KAITO 「あらこわいw」
GM 「はいお疲れ様です」
因幡鈴仙 「お疲れ
ごめんね?>カイト」
リヴァイ 「占い多いな
これなら良いわ」
ラブプラスの魔 「こんだけやればマニア増やしても勝てんだろという」
リヴァイ 「おう、お疲れ」
因幡鈴仙 「っていうか素で狩人狩人占い占い精神感応降霊術って
もうPHPが「ここまでやったんだから勝てや」と言ってるようにしか見えないけどw」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
GM 「ってらー&おつかれー」
ラブプラスの魔 「人修羅が真確定なので鵺の方を洗いつつサニーが人外を殺す。お前ら・・・」
れみりゃ 「じゃあ俺は決闘に言ってくるかな
おつかれ」
因幡鈴仙 「後一日耐えたら、占いに出て生き残る予定だったのよ!」
ラブプラスの魔 「なまじ紫狐の結果が結果なだけに」
因幡鈴仙 「これで村負けたら
もう笑うしか無いわw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡鈴仙 「なんか狼削り切らないとダメだと思ったら
本当にそうしないとダメだったとか聞いてねぇよ!」
GM 「酷いことに
だが私は悪くない(まがお」
ラブプラスの魔 「人狼→人狼→蒼狼→妖狐」
れみりゃ 「うん、人外馬鹿にしてるだろ」
ラブプラスの魔 「あれ、あの真占い狼しか占ってないんです!?」
因幡鈴仙 「あ、終わったwwwwwwwwww」
ラブプラスの魔 「・・・」
れみりゃ 「占い2とか舐めてるな」
れみりゃ 「因幡狐かよ」
因幡鈴仙 「お疲れさん」
魔理沙 「おっつなのぜ ヒデェなこれ」
GM 「お疲れ様ですよー」
魔理沙 「なんでこういう村でこう狩人出来きるんだぜ?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ラブプラスの魔 「ここで妹紅がガロード護衛してガロードが妹紅護衛のテルヨフ蘇生までいけばフルコンボだドン」
因幡鈴仙 「狩人3はただの凶器だろこれw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ラブプラスの魔 「・・・あー今の発言ならガロード噛みかなあ」
因幡鈴仙 「昼狐が無駄に劣化ってる」
ラブプラスの魔 「とりあえず僕のこのアマガミとフォトカノについての考察は消しつつ」
魔理沙 「なんでかって言うと真司祭なら数えててもおかしくないんだよなぁという理由」
魔理沙 「書けるっちゃ書ける>司祭日記」
因幡鈴仙 「これはどうしようもねぇなwwwwwwwwww
護衛成功出てる以上wwwww」
GM 「お疲れ様でした>てゐ」
因幡てゐ 「ん…というか眠気危ないなー…
妖精勝ち絶対ないし、早めにバタンキューしまーす!
おやすみなさーい」
ラブプラスの魔 「いやー的確ニートですね私」
因幡てゐ 「人外しか死なないというね!!」
魔理沙 「VIVIT尸解仙か。」
因幡鈴仙 「お疲れ様
ヒデェw」
GM 「おぉひどいひどい(ゲラゲラ
お疲れ様ですよっと」
魔理沙 「うっわ」
因幡てゐ 「お疲れ様ウサ」
因幡てゐ 「狩人3で占2だもんね(ポリポリ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ラブプラスの魔 「村陣営が少ない割に必要な役職を必要なだけとってる辺りがこう」
GM 「よっぽどじゃなきゃ村が勝つよ多分(ボリボリ」
因幡てゐ 「あぁ。この村もうブースターは生き残るだけかー
いいなー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ラブプラスの魔 「アリス○結果持ちの占い2人いたら吊られますわな」
GM 「お疲れ様ですよ」
因幡てゐ 「人修羅噛めば良かったのに…
なんで私なんだかー!!」
ラブプラスの魔 「僕吊りを確実に断る必要があるのでアリスさんにそりゃ誘導しますよ」
因幡てゐ 「お疲れ様ウサー」
因幡てゐ 「人外多めだから別段初日COしても…
吊られる未来しか見えない…!!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
VIVIT 「妹紅噛みで死なないだろうしガロードつりで死なないだろうからなぁ」
因幡てゐ 「うわーん!無害な妖精だったのにー! >GM」
GM 「お疲れ様です、かわいそかわいそ>てゐ」
因幡てゐ 「お疲れ様ウサ」
因幡てゐ 「酷い!!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
GM 「村陣営はすごい強い感じなのでよっぽどじゃなければ勝てそうですが、はてさて」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「楽しそうな展開になるといいですね、うふふ」
VIVIT 「おつかれさまでした」
GM 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「尚この村の最悪想定は狼狐で12です」
GM 「尚置換入れたらマニア6だな
入れればよかった」
GM 「村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
ふつうふつう」
GM 「ゲラゲラゲラゲラ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4
ゲーム開始:2013/06/27 (Thu) 23:54:27