←戻る
【雛942】やる夫たちの超闇鍋村 [1150番地]
~占いも信号も雲行きも やな感じ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon できない子GM
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon 早苗
(生存中)
icon シルフ
(生存中)
icon ギルガメさん
(生存中)
icon おぬし
(生存中)
icon カイム&ドラゴン
(生存中)
icon 玖渚友
(生存中)
icon ガロード
(生存中)
icon タツマキ
(生存中)
icon 音速のソニック
(生存中)
icon ミスティア
(生存中)
icon 忍者トットリ
(生存中)
icon シグ
(生存中)
icon 肝けーね
(生存中)
icon ブラッキー
(生存中)
icon 泉こなた
(生存中)
icon アリス
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
村作成:2013/06/29 (Sat) 00:00:58
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → できない子GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 601 (できない子)」
できない子GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を厳守。人狼系以外の夜投票は超過前完了を推奨します。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、人狼系同士で噛み競争が起こることがあります。
 恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。超過を確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職ごとのフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言(開始前終了後・昼夜・霊界下界を問わず)、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
できない子GM 「・村人騙り「許可」
・昼AA「許可・制限無し」
・1日目夜の身代わり君への能力行使「自由」
・2日目夜以降の人狼の早噛みは「恋人陣営全滅時のみ許可」」
大妖精 が幻想入りしました
できない子GM 「00:20開始でいっか」
大妖精 「ふふ、1番手です」
早苗 が幻想入りしました
早苗 「鍋だ!」
できない子GM 「鍋さ!」
大妖精 「鍋ですね!」
シルフ が幻想入りしました
早苗 「深夜だというのにいいノリしてるじゃありませんか♪」
シルフ 「鍋だ!」
シルフ 「あと緑の村にしてしまおう!」
できない子GM 「GMは特殊村の準備とか色々やってます。
モノクマファイル作るの時間かかるんです」
できない子GM 「これは緑村フラグ」
早苗 「鍋っす!(挨拶>シルフ」
できない子GM 「鍋だね……」
できない子GM 「ここに妖狐陣営4があるじゃろ?」
ギルガメさん が幻想入りしました
ギルガメさん 「夜は自己嫌悪で忙しい!」
シルフ 「青か……」
ギルガメさん 「おーす」
できない子GM 「反省文書く暇もないんだよ!」
ギルガメさん 「提出しろオラン!」
早苗 「自己嫌悪なんてしてんじゃねぇ!(若本ボイス>ギルガメ」
できない子GM 「だが断る」
早苗 「さぁ一緒に挨拶するんだ!鍋だ!>ギルガメ」
早苗 「ヒャッハー!鍋るしかねぇ!」
おぬし が幻想入りしました
できない子GM 「だが断るは、原作の用途に則るなら
追いこまれている方が追いこんでいる方に対して使う言葉らしいけど」
おぬし 「あなや!」
シルフ 「緑!」
早苗 「鍋や!」
ヤラナイヲ が幻想入りしました
ギルガメさん 「鍋、鍋ら、鍋だ、鍋が!」
できない子GM 「よって今みたいに使うのが正しい用法らしいです。
ただ、そこまでネットスラングで一々こだわるのもめんどくさいよね!」
おぬし 「いとおかし!」
かりーん が幻想入りしました
できない子GM 「この村のテンションおかしい」
かりーん 「たまやー!」
シルフ 「黒かー」
早苗 「レベルアップしてる感じですね>ギルガメ」
おぬし 「あなかしこ!!>GM殿」
早苗 「深夜だからこそでしょう>GM」
ギルガメさん 「最近ダ系あんまみねーけどな」
できない子GM 「ここではリントの言葉で話せ>おぬし」
シルフ 「今なん時だと思ってるんだ!」
シルフ 「くじら!」
シルフ 「九時ら!」
シルフ 「ごめんなさい」
できない子GM 「深夜鍋には魔が潜むからね>早苗」
早苗 「ふふふふふ>GM」
おぬし 「拙者グロンギとは違うでござる!>GM殿」
ヤラナイヲ 「ヨソギグタンムザ ソ、ジョグギキデキビバンガエデ」
できない子GM 「あ、人数を問わず開始時間の延長はしません」
できない子GM 「قسم اللغة العربية بجامعة طوكيو للدراسات الأجنبية>おぬし」
おぬし 「日本語でおk>GM殿」
玖渚友 が幻想入りしました
早苗 「読めない字見ると発狂しかけそうです」
ガロード が幻想入りしました
ヤラナイヲ 「ビホンゴデゴベ>デキバギボGM」
玖渚友 「鍋だーっ!!」
早苗 「鍋だああああ!」
できない子GM 「ビゴゲゴガビゴゲゴギ>ヤラナイオ」
ヤラナイヲ 「バベザ アアアアアアアアアアアア!」
シルフ 「青かよ……」
早苗 「やばい、何語かわからんぞ!」
ガロード 「ヘヘ、炎のMS乗りガロード・ラン様参上!」
ガロード 「少し離席するぜ」
おぬし 「どなたか、お客様の中に未確認4号はおられぬでござるか!?」
早苗 「一緒に満足しましょう!」
早苗 「未確認86号ならあるんだけど>おぬし」
ヤラナイヲ 「ヨグワバラン!>デキバギボGM」
玖渚友 「むっ!!蒼陣営に何かあるかー!(ウガーッ >シルフちゃん」
早苗 「ふにゃあああああああああああああああ!」
聖白蓮 が幻想入りしました
おぬし 「つよそう>早苗殿」
ヤラナイヲ 「ヤラナイヲ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ヤラナイヲ → ジャラバギゾ」
聖白蓮 「いざ──南無三」
シルフ 「白かー」
早苗 「あれが未確認4号じゃない>おぬし」
シルフ 「緑に、そまれー!>友」
ジャラバギゾ 「バムガンオザバンザ ?>ヒジリ」
聖白蓮 「白です>シルフ」
早苗 「鍋に染まれ!」
聖白蓮 「ほう、緑」
できない子GM 「過去聖杯(ブレイブ)が?>白蓮」
かりおあ が幻想入りしました
ジャラバギゾ 「グロンギビゾラレ!」
かりおあ 「なんだかテンションが高い。
こんばんは。」
早苗 「深夜だからですよ>かりおあ」
早苗 「カルボナーラ!」
シルフ 「オ、オレンジ……(ぶるぶる)」
聖白蓮 「聖白蓮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:聖白蓮 → タツマキ
アイコン:No. 6306 (聖白蓮03) → No. 6054 (戦慄のタツマキ02)」
ミスティア が幻想入りしました
タツマキ 「緑で来たわよ」
かりおあ 「少し離席します」
できない子GM 「ワンパンマンは原作の方の更新を待ってる勢」
早苗 「夜食が来たぞおおおおおおおおおおおおおおお!」
できない子GM 「◇かりおあ 「少し離席します」
はーい」
シルフ 「\緑だー!/」
シルフ 「そして青」
ジャラバギゾ 「タベモンキター!」
忍者トットリ が幻想入りしました
早苗 「炭火の準備だ!」
シグ が幻想入りしました
忍者トットリ 「何やっとるだがいや!
俺も混ぜて欲しいだっちゃ!」
シグ 「あおー」
できない子GM 「ミスティアより右が青なんじゃない?」
肝けーね が幻想入りしました
シルフ 「黒、青」
ブラッキー が幻想入りしました
ジャラバギゾ 「・・・眠いんで落ちるかも何で抜ける」
肝けーね 「どうも」
ジャラバギゾ は ジャラバギゾ に KICK 投票しました
ジャラバギゾは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
シルフ 「どっちかというと緑!」
早苗 「肝、うまいのでしょうか?」
ブラッキー 「よろしく」
できない子GM 「またね>ジャラバギゾ
無理して参加せず、また元気な時に会おう」
忍者トットリ 「なんか、よくわからんけども
色を調べてるだがいや?」
シルフ 「黒」
早苗 「お疲れ様>ジャラ」
大妖精 「帰ってきたらだいぶ増えてますねー」
シルフ 「全世界緑化計画をすすめているのだよ!」
忍者トットリ 「また、あそぼうでー>シャラバギソ」
できない子GM 「あー他撃ちまで待つとかもしないよ!
0:20までに全員速やかに投票完了すること」
シグ 「あんま深夜に大人数だとしんどい」
忍者トットリ 「それじゃ、とっと投票しておくっちゃ!」
かりーん 「かりーん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーん → カイム&ドラゴン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2346 (カイム&アンヘル)」
シグ 「(それでも鍋をたべる)」
カイム&ドラゴン 「ふむ、深夜であるしな。」
かりおあ 「かりおあ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりおあ → 音速のソニック
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 6056 (音速のソニック)」
シルフ 「赤(ぶるぶるぶるぶる)」
泉こなた が幻想入りしました
仮んりん が幻想入りしました
ガロード 「んじゃ、開始だな時間も来たし」
泉こなた 「ずっさぁぁぁぁ)」
ミスティア 「それでも17人ね」
音速のソニック 「戻った。」
おぬし 「うぬ、では20分でござるな。」
大妖精 「では皆さんの投票確認後カウント開始しますね」
できない子GM 「時間よー!」
シグ 「ZZ」
カイム&ドラゴン 「開始時間であるな。
(よし、投票も済ませた)」
忍者トットリ 「宮城くんと一緒に遊びたいだけど
アイコンがないから遊べないんだっちゃ」
やる夫 が幻想入りしました
泉こなた 「前かがみでヘッドスライディング!空気抵抗?なにそれおいしいの?」
肝けーね 「肝けーね さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1918 (上白沢慧音Ex) → No. 198 (EXけーね)」
肝けーね 「これで緑になった」
やる夫 「ズサーだお」
音速のソニック 「ああ、続々入ってくるな。
カウントは遅めにしておいても良いだろう。このジャンキーどもめ」
仮んりん 「仮んりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮んりん → アリス
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2409 (アリス01)」
できない子GM 「>タツマキ・仮んりん
投票よろしくー」
シルフ 「オレンジ(ぶるぶる)」
大妖精 「ではカウントします」
できない子GM 「>大妖精
ファイッ!」
アリス 「お待たせしてごめんね」
早苗 「さて、楽しんでいきましょうか」
大妖精 「5」
タツマキ 「緑PPでも良いかもしれないわね」
忍者トットリ 「ジャンキーとかおおくてすごいだっちゃ」
大妖精 「4」
シグ 「よろしう」
カイム&ドラゴン 「(ずさーで埋まる、とも言うしな)>音速」
音速のソニック 「さて、それではよろしくな」
大妖精 「3」
シルフ 「ピンク、白饅頭」
おぬし 「それではよろしくお頼み申す」
忍者トットリ 「それじゃあ、がんばるろうでー」
泉こなた 「一応私も青なのかな?」
シグ 「まけるな蒼陣営、おー」
大妖精 「2」
タツマキ 「待たせて悪かったわね>GM」
大妖精 「1」
シルフ 「緑化!」
大妖精 「ファイ!」
ゲーム開始:2013/06/29 (Sat) 00:22:13
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営2
「◆できない子GM 
          /\ヘヘハ/ヽ、
        /  , ヘ _/ヽヽヽ           
        //  //^´ ̄`^\\ ゝ           
    __,//  〃 ,  ,    、 \ヽ、  /      ・村人騙り「許可」
    __`ソ.| l/ //ハ|  l | ハ|   lハ/ ̄/      ・昼AA「許可・制限無し」
      \小|  l/ナ弋  |.lナナ| l |/rへ,ノ      ・1日目夜の身代わり君への能力行使「自由」
 __>-へl从 | (●)\|(●)|,ルリノ  :.\_     ・2日目夜以降の人狼の早噛みは「恋人陣営全滅時のみ許可」
      .:/从へ、.     o.ノ从rーヘ_       
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \           GMはCメイトです。
          .::┘   :│   ゚」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆できない子GM 有情>配役」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆できない子GM GMは緑陣営を応援しています」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆できない子GM 投票は1分30秒目安の2分以内「厳守」よ、「厳守」!!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆できない子GM 厳守って言葉の意味分かってない人がたまにいるけど!
絶対にここだけは超えちゃいけないってレッドラインだよ!」
「◆できない子GM という訳で来村感謝! 楽しんでいきましょう!」
できない子GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない子GMさんの遺言                                  /
              (___/ ̄ ̄ ̄\  /レ ⌒丶、
                  >‐-    ___ ∨       \
               /  -‐━━━‐-  .\    -‐┐   \
               .  ´              ``く    |     ゚。
        ー=ニ,                     /\   |     ∧
.          /      /              \  ∧ /    /  .
         / /    ′                  V  ∨  /|/
        //    |                  |     /     |
     __/| /      |       /             | 厶イ        ∧|
         |{   ̄ミiト    /L. 」_    }    |  ノ|        .  |
         |{   ,ニL」_、   | |/|  ノト ,    /      /|  /  ノ   
         |{   〈 {:::::(_}\ |,二ヒ.」_ |ノ〉       〈   | |/        
         |人  | 乂'ツ  \| {:::::(__,ハ/   /}  ∧゚。  |          昼夜共に投票は「超過2分以内厳守」ね。
.           〕iト  r       乂'''シ / /)    ..::|  :::. |
           八          ...::::::..厶<_/ /|::::|  |::|\|          あと、村人騙り・昼AA・初日投票すべて「許可」。
           ヘ.  、  _,   ┐   |   ..::| |::::|/|::|           
              |\     / / イ И/ |::::| |::::|_|::|            2日目以降の人狼の超過前噛み「恋人陣営全滅時のみ許可」って制限がついてます。
            ノ丿  ー―| {/VVVVV} |::::| ├┬一
          /  ̄}  /⌒ {::::::::::::::::::人|::::|ノ|::::|               GMはCメイト! みんなで楽しもう!
                〉.::厂    }:::::::::::::::::::::::\| L.」
           |   r_〕〔_r   ,′::::::::::::::::::::::::::\
           |__ノ::::::::::|    ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.         /[____,ノ|::::::::::..___{:::::::::::::::::::::::::::::::::-‐-|
        /:::|/:::::|::::::::::,[___]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.       〈/::::::::::::|:::://:|  /\:::::::::::::/:::::::::::::::::::
 / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
 | 答 |  ┌(┌ ^o^)┐┌(┌ ^o^)┐ホモCP勝利  │|
 \_二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ノ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
シルフ 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営2
決闘者と鬼に変な動きされるのだけは勘弁だねー。」
早苗 「ふっ、楽勝だな」
玖渚友 「やっほっほーい!
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営2
なんというか、鬼と決闘次第ってところあるよねー!!
とりあえず共有の声聞こえたし共有は出て欲しいなって僕様ちゃんは思ったり!!
したり!!」
大妖精 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営2
狼少ないですし鬼とか出てきたら吊ればいいんじゃないでしょうか。
決闘2がどう動くかという感じなのですが。」
シグ 「8吊り5人外だけど、第4陣営多くてけっこうめんどう。
COある人どうぞ。」
忍者トットリ 「村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営2

8吊りの5人外っちゃね
共有はいるみたいだからCOをよろしくっちゃ」
タツマキ 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営2
 
八吊り──五人外と
決闘陣営が厄介かもしれないわね」
ギルガメさん 「村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営2

基本8吊りで、5人外と・・・決闘が何かでも大分違うなー
復讐系だと嬉しいが、決闘とかだと面倒そうだな
まぁ共有も居るし、鬼潜らせてって感じでいいんじゃねーの?」
アリス 「おはよう。
決闘が少々面倒なだけで、陣営数はバランスいいわね。」
音速のソニック 「さて、人狼とやらの実力。見せてもらおうか。

出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営2

と、言ったは良いもののだ。
8吊5人外。
そして吠えが12回程度しかなかったぞ。正直共有の声の方が多いんじゃあないかと思うレベルでな。
まあ共有者がいるなら容易な話だ。
さっさと出てくればいい。余計な手間を取らせるなよ。」
おぬし 「おはようござる。

出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営2

8吊り5人外、といった所でござろうか。
鬼と決闘のどうこう如何によるでござるが、有利に働くのでござれば楽でござる。
ただあまり余裕がある方とは思わぬ方がよかろう」
ミスティア 「吠えより囁きが多いレベルと来たもんだ
ま、楽しそうで何よりって所かな
最も、決闘次第じゃ楽しくもなんともなくなるかもしれないけどね」
泉こなた 「村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営2
おっはよーっと、決闘者陣営がふたつあることが目に付いて、あ
鬼だーって思ったこと以外は特にないね。
じゃあでてみよー」
ガロード 「おっはようっと共有の声が聞こえるな
数も吊りきれるし恋人も無い懸念は決闘者陣営だがどうなるかな」
やる夫 「おはようだお
村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営2
共有複数いそうだし、早めにCO頼むお
正直潜ってもあんまメリットないと思うお」
早苗 「安定のGM遺言だねぇ」
ブラッキー 「おはよう
配役的には決闘が少し読めなくなるがまあ有利目か?」
カイム&ドラゴン 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営2

(……人外は合計5か。)
鬼はカウントせぬ。
鬼を吊すつもりはないゆえ、潜るがよい。占いとラインをつなげるのだ。
(こちらの勝利に影響しない限り、鬼とはできるだけ共存したいと思っているんだ)
決闘者は蝙蝠と見なすぞ。」
玖渚友 「このGMちゃんはいっつも…!!!ww >GMちゃん」
タツマキ 「ま、何にせよ緑が勝つわね」
シルフ 「さあてCOある役職はいるかいー?」
忍者トットリ 「聞いてくれっちゃ・・・
悲しい事実に・・・トットリのAAがないんだっちゃ!!」
肝けーね 「村が多いと同時に決闘が多い
荒れなければいいが」
やる夫 「まー共有以外にもCOできる人はどうぞだお」
早苗 「COする人はいないようdすね」
シグ 「普段に比べると、きもち人外少なめだねって感想。狼陣営8とかに慣れたせいかー」
ミスティア 「ま、共有気にしても始まらないさ
初日共有臭くもあったし、ね」
早苗 「んなもん知るか!>忍者」
泉こなた 「カミングヒアー、パァァル的なんちゃらかんちゃらでまだかなー」
カイム&ドラゴン 「(……すまないが共有CO)
相方が潜伏希望だそうなので、指定展開しても構わぬか?」
大妖精 「特にここまでCOがないので共有が出てグレランですかね」
タツマキ 「あ、ハットリじゃなくてトットリだった>トットリ
何故かハットリだと思ってたわ」
おぬし 「共有殿は出られぬのか?
出てくれた方がグレランをするにも、気楽でよいのでござるが。」
ガロード 「あー昔だからな>トットリ」
玖渚友 「知らないよ!!w >トットリちゃん」
アリス 「配役自体は普通の延長で、鬼と、決闘者がどうなるかなー程度だから。
それほど無茶な配置じゃないでしょうね」
忍者トットリ 「まあ、冗談はこれくらいにして
初手COはないかんじかっちゃね?
決闘や鬼なんかは噛まれてくれると楽になるっちゃね」
ブラッキー 「宿敵COとかが出るような感じじゃないと
それに他のCOもなさそう」
ギルガメさん 「基本はまー、第四陣営は無視していいだろ
初日出て、占いつりたくねーならそこ吊りってぐらいだな
でもまぁ正直それやるぐらいなら灰吊ってった方がいいんだろうけどな」
早苗 「おkおk>カイム」
大妖精 「それならそれでいいですよ?>カイム」
シルフ 「問題ないさー>ドラゴン」
肝けーね 「知ってた>遺言
宿敵COは無し、決闘系は不在だ」
タツマキ 「構わないわよ>カイム」
泉こなた 「ん?まぁ、いいんじゃない?>カイム~」
アリス 「私は構わないわ。
恋人疑いもないし。>指定」
やる夫 「まーマイナーなキャラだししゃーないおw>トットリ

パプワくんとかならありそうなもんだけど」
ブラッキー 「恋人居ないし、伏せ指定は問題ない」
ミスティア 「ま、灰から吊りで、いいんじゃないかな?と
私はそう思うけれども

決闘は出てこない。後援か復讐かか
復讐だったほうが、面白いね」
音速のソニック 「決闘者は初日に出てこねばまあ後援者か復讐者、になる率が高いか。
この配役だと狂人いるかどうかは不明なので、
仮に復讐者が占いを騙ったとして、すぐに真贋がつくのではないだろうか。
噛まれない、という点で一目でわかるかもしれんな」
ガロード 「了解バッチリ指定してくれ>カムイ&ドラゴン」
忍者トットリ 「>カイム
お前さんが共有なら好きにするといいっちゃよ!
忍者がおめーさんをみちびくっちゃ!
玖渚友 「ん?別段いいんじゃない?
潜伏希望を望むならどーぞー >カイムちゃん」
おぬし 「共有殿は出られぬのか?
出てくれた方がグレランをするにも、気楽でよいのでござるが。」
シグ 「潜伏希望の共有…
まあ護衛先しほぼとかあるし、指定進行するならどうぞ。
吊り余裕は…状況次第でゆれるからちゅうい」
ギルガメさん 「というか相方潜らせるなら指定にしなきゃ意味ねーだろがw>カイム」
肝けーね 「構わん>カイム
共有は潜伏するべきではないと考えているがな」
おぬし 「おっと共有把握にござる。
そして相方は潜伏と、ふむ、相方がおられるのですな。よきかな。
指定はお好きなように」
ミスティア 「伏せで指定展開?
別にいいけど」
大妖精 「ここまでの流れ的に宿敵はいないっぽいですかね?」
やる夫 「潜伏はいいけど
指定間に合わなくてグレランとかで死ぬのは勘弁だお?」
音速のソニック 「ああそれについては構わん。
決闘者がいる以上、票が若干偏りそうだしな >カイム」
カイム&ドラゴン 「我はこの陣営数で指定したくはないのだぞ!?
(相方が吊られる危険もあるのでな。幸い、今回恋人はないから、任せてくれ)」
忍者トットリ 「ただ、指定展開だと村がサボりやすくなるんで
各自ちゃんと灰視やそのあたりをもろもろ
がんばるっていこうっちゃね」
ブラッキー 「どう思うかは人それぞれだけど
どんな配役でも確定村が居るなら指定進行が安定ではある」
ミスティア 「好きじゃないな
潜るなら吊りくらい自分で凌げって私は言いたい」
やる夫 「確実に指定できるんであれば止めないお」
大妖精 「狩人系の護衛先が1択になるのもいいですしね」
早苗 「満足すればいい話」
アリス 「マニアラインとかだったら面倒だけど、
状況的にNOと言うような状況でもないし、断らなくっても大丈夫よ」
ギルガメさん 「おう、どんどん指定してけや
まぁ早めにな、最低でも2:00までには」
カイム&ドラゴン 「……ふむ、初手はミスティア。COを」
ミスティア 「まぁ、好きにすればいいさ>指定」
泉こなた 「まぁ、そういうのもありだよね。COの時期とか選ぶことができるわけだし。
やっぱ共有って権力者だからね!!」
早苗 「狩人いること前提のお話だけどね
護衛1タク>代要請」
ガロード 「いや護衛とかブレなくていいと思うぜ>肝けーね」
おぬし 「うむ、指定をするというのであらば止めはせぬよ。
ただ指定はお早目にな。」
シルフ 「変に票がブレるよりかは指定させたほうが混乱しないとはおもうけどね>ミスティア」
忍者トットリ 「ただ、CCOなんかを考えると
指定は早めにするといいだっちゃ!
宮城くんが言ってたっちゃからね」
シグ 「決闘でないけど、ぶっちゃけ宿敵ついてもCOしてくれないほうがいいよねって。
PP票になるし。後援・復習でみえてない場合もあるけど。」
ブラッキー 「ただし、今回は狼陣営4の狐1
初日くらいグレランでいいと思いたくなる気持ちもわかる」
大妖精 「ただ指定が間に合わなくってグレランになった時のため
相方さんはCO準備しておいてくださいね?」
早苗 「焼き鳥指定は入りました」
玖渚友 「まぁ、別段指定するならちゃっちゃとしてほしいなーってところ
指定どうぞーってところかな」
タツマキ 「共有が潜るなら指定は当然だし」
音速のソニック 「出てこんのなら、さっきも言ったが後援者か復讐者あたりだろうな。
まああいつらは後々面倒になるんだが、
場合によっては狂人相当になり得るのが非常に面倒  >>大妖精」
やる夫 「ま、個人的には出たほうが安定はすると思うお
占い師が無駄占いすることもなくなるわけだし>ミスティア」
肝けーね 「無駄占い無駄暗殺等は失敗にしかならん」
ミスティア 「狩人系CO
まぁ、厄神よ」
ミスティア 「んじゃ、お休み」
泉こなた 「うむうむ、これくらい速いのなら文句はないのだよ」
カイム&ドラゴン 「うむ、早め早めの指定を心がけておるよ。」
タツマキ 「厄神なら吊って良いでしょう」
ギルガメさん 「まぁ夜の発言で共有複数居そうな感じではあったけどよ
むしろ黙っておいても良かった気がすっけどな」
早苗 「よし、吊りだな
厄神に仕事あるわけないだろ」
大妖精 「狩人と聞いてアチャーとなり
厄神と聞いてWアチャー」
アリス 「狩人系と思ってびびったのに。残念狩人さんだったのね」
おぬし 「狩人系厄神と……まあならば吊ってよいのではないでござろうかと。」
音速のソニック 「厄神。
吊り逃れにしては弱いが日記あるか?一応 >ミスティア」
玖渚友 「厄神と…了解っと(メモメモ」
ガロード 「あとはそうだなデメリットは共有占いだが
夢判断もできるし別にいいだろう」
カイム&ドラゴン 「……すまぬが、役職保護として吊られてはくれぬか……
(日記を提出はできるか?)>ミスティア」
早苗 「これじゃない狩人の1つですからね」
忍者トットリ 「ニンニン・・・そこの保証ができる役職がないい以上
今日はそこ吊りになるっちゃ感じだっちゃ」
シグ 「厄神…人外なら吊り逃れっぽいCOしそうなものだけど、
じゃあ指定変更ってそれ意味ないよねっていうはなし」
ブラッキー 「厄神、憑依や呪い系対策だが
潜伏してる占い目を護衛する必要があると、それに対応職が居るとは限らない」
泉こなた 「というわけで鶏だねー……あ、ごめん間違えた吊りだねー」
ミスティア 「は?>カイム
ねぇよ」
肝けーね 「狩人系と言った理由は分からんが
ならば吊る」
玖渚友 「初日で日記を求めるとは一体…? >ソニックちゃん」
やる夫 「厄神・・・
三大ガッカリ狩人の一つだおね
残りは夢狩人と老兵
老兵はまだマシなほうではあるけど」
アリス 「>大妖精
んー…厄神って、絶対に必要という役職かしら?>Wアチャー」
ミスティア 「あ、今から作るわ>日記」
カイム&ドラゴン 「(夢判断と言うより、共有トラップに期待している)>ガロード」
大妖精 「共有トラップにもなりえますしね>ガロード」
タツマキ 「ないそうよ>日記」
忍者トットリ 「◇タツマキ 「厄神なら吊って良いでしょう」

ただ、ワンポイントでこいうことを言ってるなら
ちょっと注目したいっちゃね」
ガロード 「厄神か呪い憑依があればわかるが微妙だな」
早苗 「日記あっても吊りだろ
提出させる意味なくない?」
ギルガメさん 「厄神かー、仕事(たぶん)ねーだろうなぁ・・・
ニートな時はとことんニートだからな陰陽師・・・は仕事あるか今回」
シグ 「蝙蝠陣営いたときの狩人表記って、2重にどきどきするよね>やる夫」
おぬし 「まあ潜るも潜らぬも互いに利点はあるでござろうよ。
共有がそういう進行をするというのでありますらば、拙者らはそれに合わせて戦っていくのみ。」
カイム&ドラゴン 「(日記のテンプレぐらいは初日に出せるんじゃないか?
狩人となると、初日は暇だしな)」
ミスティア 「えーと

夜雀の狩人日記

狩人だーやったー
はい、厄神ですよ

初日は仕事無し
二日目
三日目
四日目
五日目」
やる夫 「ぶっちゃけ
真夢判断で共有占いとか
どんだけ余裕あればできるんだおって思う>ガロード」
シルフ 「厄神でも日記くらいは用意して欲しかったものだけどねえ」
肝けーね 「いや、初日で狩人日記は作らんぞ」
早苗 「今作るのかよ!?
じゃあ私は炭火の用意しますね」
アリス 「老兵はこの間凄い仕事してるのを見たことあるわね
護衛制限職を守ってたわ
>やる夫」
ミスティア 「これでいい?>カイム」
カイム&ドラゴン 「無論、日記がでても続行ぞ」
タツマキ 「じゃあ厄神残すんだ?>トットリ
吊る以外の代案があるならどうぞ言って頂戴」
大妖精 「ハズレだからアチャーなんじゃないですかw>アリス
最初のアチャーとはニュアンス違いますよ」
やる夫 「即席臭さに草生えるおw>ミスティア」
音速のソニック 「ここでこう、吊られてもいいCOしている時点であまり俺は人外目には見えない訳だが。
逆に言うなら、もしこいつが真だった場合、
狩人系が1埋まっているぞ。
つまりそれだけ狩人の存在が期待できんということにもなる。」
シグ 「おやすみ…zz」
早苗 「私も同じようなこといってるけどね>忍者」
忍者トットリ 「この言いようは厄神ならって人外可能性とかじゃなくて
厄神COならって見えるかっちゃね」
泉こなた 「うむうむ。あれだよ……じょ、じょうきょうによるんだよ……」
ブラッキー 「続行か」
アリス 「(何のために出させたのかしら…)」
ガロード 「下手に移動は厄介だし
吊っていこうか」
おぬし 「夢狩人も蝙蝠系がおればまだ……」
玖渚友 「提出させた意味はーw >カイムちゃん」
シルフ 「でも即席でこのクオリティ……こやつ、できる!」
カイム&ドラゴン 「(今作ったのか!?)>みすちー」
ギルガメさん 「ほいほいっと、噛まれるまで相方潜らせでよろしこっと」
タツマキ 「今から作るは人外COで良いんじゃ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆できない子GM 超過1分30秒以内目安で4649!」
「◆できない子GM @1」
2 日目 (1 回目)
大妖精0 票投票先 →ミスティア
早苗0 票投票先 →ミスティア
シルフ0 票投票先 →ミスティア
ギルガメさん0 票投票先 →ミスティア
おぬし0 票投票先 →ミスティア
カイム&ドラゴン0 票投票先 →ミスティア
玖渚友0 票投票先 →ミスティア
ガロード0 票投票先 →ミスティア
タツマキ0 票投票先 →ミスティア
音速のソニック0 票投票先 →ミスティア
ミスティア17 票投票先 →やる夫
忍者トットリ0 票投票先 →ミスティア
シグ0 票投票先 →ミスティア
肝けーね0 票投票先 →ミスティア
ブラッキー0 票投票先 →ミスティア
泉こなた0 票投票先 →ミスティア
アリス0 票投票先 →ミスティア
やる夫1 票投票先 →ミスティア
ミスティア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆できない子GM おぬしよ!
あれだけ言って初日にそこまで投票に時間をかけることなかろうに!!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆できない子GM 2分以内厳守って言ったじゃないですかァーッ!!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆できない子GM 「2分以内に投票しよう」とか思ったら絶対に2分超過するからね!
だからこその1分30秒以内目安ですよ!!」
やる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ミスティアさんの遺言 COしたから遺言は省略
雑館
やる夫は反応伺ってる系
タツマキは能動系か、重要情報系じゃないなら吊っていいんじゃない?
シルフ多分指定してもニートしか出ない
おぬし決闘か鬼な気はするから削っていいとも思う


正解かどうかは上で見てるわ
やる夫さんの遺言 おぬしに決闘を申し込むお!
ちな海御前の模様
宿敵に投票すらできないってどういうことだおw
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ガロード 「炎のMS乗りガロード・ラン様
霊能者CO
夢かどうかは分からねぇが
結果は書いていくぜ
ミスティア●

狼陣営が少ないためすぐCOする
役職保護で吊られても配役的にまぁ大丈夫だし」
早苗 「おはよー
肝けーね吊るそうぜ!
寡黙位置だし、どうせ重要役職じゃないだろ
人外だったらラッキー程度のところだけどな

あとギルガメ重要役職じゃないなら
吊るすつもりっす」
忍者トットリ 「>タツマキ 早苗

えーと、勘違いしてるっちゃと思うけど
厄神CO吊るのはいいっちゃ、ようは厄神指定からの反応っちゃね

1行で言うと、君らから重要役職か人外っぽい匂いがするっちゃ
そんな反応だったっちゃね

早苗は自分から言ってくれてるっちゃけど」
おぬし 「おはようござる。
いや、投票遅れ面目ないでござる……。
して本日は如何様に村に動きがあるでござろうか。」
アリス 「おはよう。」
泉こなた 「おっはよーっと。」
シルフ 「おっはよー!緑化ぁ!」
シグ 「ねむい」
大妖精 「やる夫が決闘遺言ですか?」
タツマキ 「おはよう
海御前遺言……どんなのだっけ?」
音速のソニック 「さて。次はどいつが無様な死体になっているか見物だな。

◇タツマキ 「今から作るは人外COで良いんじゃ?」

◇タツマキ(132)  「じゃあ厄神残すんだ?>トットリ
吊る以外の代案があるならどうぞ言って頂戴」

まあもともとこういう奴だった気がせんでもないが、
初日から発言を飛ばしている位置ではあるな。
トットリを即座に殴っているので、【こいつらが会話できる陣営同士はない】という印象だ。
忍者トットリ 「おk-おk-っちゃ!やる夫が決闘陣営で
死んでくれるんならありがたいっちゃね」
ブラッキー 「おはよう
さてこの進行の場合、狼は共有を出すために共有かグレーを狙うかで分かれるはず
死体位置で想定だな」
カイム&ドラゴン 「……ふむ。」
玖渚友 「おっはよー…
やる夫ちゃん噛み?宿敵CO?」
アリス 「やる夫決闘ね」
おぬし 「ああ、やる夫殿の遺言通り。拙者とやる夫殿宿敵にござる。」
肝けーね 「海御前か
村でないなら構わん」
シルフ 「……おぬしー、決闘者ついてるん?」
泉こなた 「んあ、やる夫が決闘」
シグ 「…>真夢も分からない霊能CO
せめてこう、◯と●がまざってからとか、そういうタイミングで…」
アリス 「噛み位置と、ガロードのCOの仕方から考えると、真寄りで見ていいと思うわ」
ギルガメさん 「お、決闘噛みとこいつぁいいね」
早苗 「やる夫は決闘遺言
そして霊能が出て●か、真ならラッキーぐらいだね」
早苗 「ほう、合ってるのか」
大妖精 「昨日でなかった理由ってあるなら聞いてもいいですか?>おぬし」
シルフ 「なるほどねー。まあいいっか」
音速のソニック 「ふん、決闘者か。
勝手に噛まれて死んでくれているのは有り難いな。
イコール村人は減っていないということだ。」
ギルガメさん 「はー・・・Gはまじ勘弁・・・」
ガロード 「夢の可能性もあるがこの少ない狼数はすぐCOがいいだろ>アリス」
肝けーね 「ああおぬしは貴様か
潜伏したのは意外だが」
ブラッキー 「これは宿敵、しかも決闘系の方が死亡と?
宿敵COがないからやる夫噛まれと見るべきか」
カイム&ドラゴン 「先日夜に話し合った、相方の指定ぞ。
大妖精、COは可能か?」
玖渚友 「まぁ決闘とか早めに噛まれちゃえ☆って場所だからいいけどさー(ハムハム」
シグ 「噛まれは決闘者、と。で、宿敵も確認あってると」
アリス 「あ、ガロードの霊能のことね。>真寄り」
タツマキ 「灰ならブラッキーが気になるわね
 
◇ブラッキー(65)「どう思うかは人それぞれだけど
どんな配役でも確定村が居るなら指定進行が安定ではある」

◇ブラッキー(81)「ただし、今回は狼陣営4の狐1
初日くらいグレランでいいと思いたくなる気持ちもわかる」
 
こう、共有潜伏わかっててグレランしたいっていうのがわからないわ」
忍者トットリ 「ここで宿敵ついてるなら
おぬしが人外とか言う奴が出てくると思うっちゃ!
・・・ぶっちゃけそのラインは判断が難しいっちゃね」
おぬし 「まあ相手が死んでくれたのなら、拙者はその亡骸を踏み越えて勝利を目指すのみよ。」
泉こなた 「お、おう、宿敵っつーことは、あれか、おめでとう……でいいのか。
んで、霊能結果●ねー。覚えておこう」
大妖精 「毘沙門天です、宿敵攫って証明出来ますが」
早苗 「ガロードは様子見していく位置でいいとして
その結果が出るならなおさらけーね吊りたい」
カイム&ドラゴン 「おぬし宿敵であったか>おぬし
……ふむ」
大妖精 「毘沙門天らしいですが決闘2…
復讐とか混じってると辛いです…
この遺言が出てる時点でもう負けなのですがね
夜叉系ですが攫いは大事に使おうと思います。

攫いなし>」
肝けーね 「そうなるとおぬしが狼で決闘を即噛みしたようにも見える」
シルフ 「まあ昨日でなかったのは別にいいんじゃないかな。
COしたからといってどうこうするようなものじゃあないしねー」
ギルガメさん 「あーはいはい、とりあえず決闘は・・・
結んだだけか、やる夫が決闘系でおぬしが中身不明ねっと
まぁガロード真なら残りあって3W 楽でいいな
怖いのは鬼ぐらいか」
アリス 「鬼枠ね
対抗はいる?」
ブラッキー 「しかし何故霊能でたのかと思いたくなるが
真夢不明な状況で、そして鬼系COと」
早苗 「鬼か、占いとかラインで出てほしかったところ
けど宿敵攫う意味あるか?」
おぬし 「いやあの、なんで拙者攫うの?
拙者攫う意味って何?」
シグ 「まあ…このタイミングで出てくるっていうんなら、別に即吊りはいらないかな。
COは結果たまってから待ってほしい、というのは本音ではあるけど」
音速のソニック 「…俺にはあまりこう、今霊能が出る理由がよくはわからんのだが…。
現時点で真夢が解らんしな。
占いが出てきてラインがどうなるか、といった感じになるかもしれんが、
ぶっちゃけこのタイミングで出てこられてもなんとも言いようがない。
噛まれんだろうしな。」
カイム&ドラゴン 「(……すまん、鬼だったか)
こちらの勝利に影響せぬのならばよい>大妖精」
大妖精 「決闘が2で宿敵がでなかったんで攫いは温存してます」
忍者トットリ 「ふむ、毘沙門天ってたしかサブ役職が攫える鬼でよかっちゃよね」
シルフ 「んと、毘沙門天っと、サブ鬼だっけ」
タツマキ 「◇ブラッキー(106)「厄神、憑依や呪い系対策だが
潜伏してる占い目を護衛する必要があると、それに対応職が居るとは限らない」
 
あと厄神に対しての評価
厄神が居るメリット語ってるけど、対応職がいるかもわからないと言っている
吊りたい、残したい、どっちつかずの動きが嫌に思うわ」
カイム&ドラゴン 「おぬし、COを」
肝けーね 「霊能は4日目で出ればいいものを
毘沙門天か」
ギルガメさん 「きゃー!毘沙門天ー!守護してー!」
泉こなた 「お、おおう、鬼か。えーと、証明するっていうなら吊らなくていいんじゃないかなって」
忍者トットリ 「攫うのはいいんだけども
それするならCOを聞いてからっちゃだとおもうっちゃ」
玖渚友 「毘沙門天と…
何だか無難なCOだなーと…
いや、確かに鬼ではありえそうだけど…なんというか、微妙というか…」
ガロード 「宿敵攫いか狼とかだと油揚げになりそうなんだよな」
ブラッキー 「確かに毘沙門天が真ならおぬしは確定で攫える位置
もしほかにも居たら他にも攫える位置があると」
おぬし 「したくねぇのに……ハクタクCO」
大妖精 「私が毘沙門天だからですが?>おぬし」
アリス 「じゃあおぬし攫いで照明できるのかしら?」
早苗 「宿敵容赦なく指定か」
カイム&ドラゴン 「つまりやる夫は噛みで死んだ、ということであるな?」
ギルガメさん 「中身不明だからじゃね?>おぬし」
音速のソニック 「決闘者なんか噛むと思うのか?
狼陣営4だぞ?占い師も探さずに決闘者を?
ずいぶんと悠長な狼だ      >>肝けーね」
タツマキ 「毘沙門天ね
決闘陣営が居るから攫いは使えるでしょう」
シグ 「やる夫が決闘者なら蝙蝠相当だけど、おぬしはおぬし自身が決闘でなければ大丈夫だよ。
…ああ、毘沙門天ってサブ浚い鬼だったのか。
それで提案と」
カイム&ドラゴン 「(攫ってくれ>大妖精)」
忍者トットリ 「いや、まーそりゃあ噛まれないCOするっちゃよ
村でも人外でも」
泉こなた 「なんという強気の共有、これは間違いなく相方もイケメン。」
早苗 「霊能4日目で出ればよかったってどういうこと?>けーね
そしてハクタクか」
肝けーね 「決闘が多い中では殲滅相手が多いだろうな
おぬしを攫うならそれでもよい」
シルフ 「うーん、ハクタクと」
おぬし 「狼の馬鹿ー!どうせなら拙者噛めー!!」
ギルガメさん 「ああ、そういやさー昨日陰陽師仕事あるって言ったけど
神主の間違いだった、テヘ☆」
大妖精 「まあ攫いどうするかまで含めて共有指示に従いましょうか」
タツマキ 「狩人日記くらい用意すれば良いじゃない>おぬし
噛まれたいなら」
玖渚友 「したくないんなら狩人COでもすればいいのに
それで噛まれれば真証明できたのに >おぬしちゃん」
ブラッキー 「それをCOするならおぬしは噛まれはないだろうな」
カイム&ドラゴン 「タツマキを指定しよう、COを頼むぞ?」
大妖精 「はい、了解です」
ガロード 「言ったろ狼陣営が少ないから早めのCOって
すぐ出ないと対処もできないだろうし>音速のソニック」
音速のソニック 「攫えるというなら攫っておいてもらって問題は無いかと思うが。」
シルフ 「じゃあおぬしは攫うとして
吊りの指定もおはやめにー」
タツマキ 「占いCO
音速のソニック○>やる夫○」
忍者トットリ 「状況的にソニックの
俺とタツマキの視点が個人的には好みなんで
そこは様子見していきたいっちゃね」
アリス 「襲撃されないと真証明できないんだっけ…>はくたく」
音速のソニック 「噛まれるための日記か何かはあるか? >おぬし」
カイム&ドラゴン 「うむ、おぬしはおぬし攫いで頼む>大妖精」
泉こなた 「というわけで時間的に最後の指定っぽいぞ」
シグ 「ハクタク…まあ言った以上は噛まれないよね…(めそらし
噛まれそうなCOして欲しかった」
タツマキ 「【タツマキの占い日記】
 
【一日目】音速のなんとか○
音速の……何?
占っておこうかしら
 
【二日目】やる夫
厄神に対する反応がくどいと思った
潜伏と指定を気にする動きも気になる
占うわね」
肝けーね 「>ソニック
宿敵の狼からすれば村も決闘も同じ敵だ
即噛みに移ってもおかしくはない」
ギルガメさん 「白澤はー・・・まぁ狼COつーよりも狐のCOかなーと
占い処理でもいいと思うよ?>共有」
おぬし 「村で騙りをする意味がわからぬのでござるが>タツマキ殿」
音速のソニック 「ちょっと落ち着け >カイム」
カイム&ドラゴン 「…………
アリスー!」
泉こなた 「うえーい、占いっすか。」
玖渚友 「うわ、びっみょ…
ソニック→やる夫ちゃんか…
というかハクタクちゃん吊ってよくね?」
ブラッキー 「微妙な占い結果な気がするが
占いを即吊るのはやめたほうが良いな」
おぬし 「だからなんで村で騙りなんてしなきゃならんのでござるか!>ソニック殿」
早苗 「占いか、もう時間ないし
グレランしていくか、ハクタク吊るならべつだけど」
タツマキ 「毘沙門天が白澤攫うそうだけど
サブが無ければ意味ないわね」
アリス 「>ギルガメ
それだったら、いずれにせよ毘沙門天に攫わせていいんじゃないの?」
音速のソニック 「おいこの段階で無理に指定は飛ばさん方がいいのでは」
シグ 「…それ、潜伏合い方への合図?>カイム」
忍者トットリ 「タツマキが噛まれるかどうかだとおもうっちゃけどねこれ
ソニックがそこまで人外要素うすいし」
早苗 「まだ指定していくつもりなのかよ・・・」
カイム&ドラゴン 「…………
(厳しいな、はくたくつりでいく!)」
肝けーね 「いや、狼も噛まれない違和感が消えるから白沢COはするぞ」
泉こなた 「いやいや、素直にグレランしようよ!?」
アリス 「素無亜r」
玖渚友 「落ち着けー!! >アリスちゃん」
アリス 「狩人日記
【2日目】護衛:カイム&ドラゴン 死体:
ド安定鉄板の共有護衛。
ミスティアで狩人枠一人落ちてる形だから、
そこ真厄神だったら噛んでくる可能性があるわね。

偽日記つき」
シルフ 「アリスつればいいとおもうy!」
カイム&ドラゴン 「(時間が厳しい、すまないが攫いは温存で!)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
大妖精0 票投票先 →おぬし
早苗0 票投票先 →おぬし
シルフ1 票投票先 →アリス
ギルガメさん0 票投票先 →おぬし
おぬし12 票投票先 →アリス
カイム&ドラゴン0 票投票先 →おぬし
玖渚友0 票投票先 →おぬし
ガロード0 票投票先 →おぬし
タツマキ0 票投票先 →アリス
音速のソニック0 票投票先 →おぬし
忍者トットリ0 票投票先 →おぬし
シグ0 票投票先 →おぬし
肝けーね0 票投票先 →おぬし
ブラッキー0 票投票先 →おぬし
泉こなた0 票投票先 →おぬし
アリス3 票投票先 →シルフ
おぬし を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
おぬしさんの遺言                   r={///// / /   |   \ \  ∧
                   }/\/ / /    l     |ヽ|   .
                   {,'//   /  /      :l     /l !  l  l
                       `/  /  //     /    /|/   ! !
                       /   i  / i  ≧ュ、/    ,x≦ /  / ,'   ハクタクCOにござるよ!拙者噛まれたい!
                  /  イ / l  ,弋リ__/ ゝソ  / /___
                   ,′/ i/ :i /! /∧  、    / / /:.:.:.:.:\  }_ __  あ、あと宿敵ついたでござる。相手はやる夫殿。
                    i/    :|/人/  ヘ   r 7r //  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ | |     >、
        _______ト、_________> イ       i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       ≧ュ______
       |圭圭圭圭r{ ヽ三', .i圭圭圭圭|圭圭圭圭,イ//         |\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ-----   ,イ圭圭圭圭圭
         ̄ ̄ ̄二 ', ヘ ヘ ノ ヘ7  ̄ ̄ ̄イ `ヽ--≠/        l   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\――一  , 二二二二
             \ \ `  --/   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.//} i__       /  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.,xz≦
             \ /   _|___/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:_/::\\    /――':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:,xz≦圭圭>・´
              {   /   > ‐‐ _:.:.:.:.:.:.:i \::::::`::7¨¨:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,xz≦圭圭>・´:.:.:.:.:.
               \ /          ` /    ̄ T:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ヽ_ ,xz≦圭圭>・´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      _  ---,xz≦:.:.:.:.:.:.:`ヽ 、      /      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.《Xz≦圭圭>・´:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ,xz≦---- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` <、   {     /:.:.:.:.:,xz≦圭N>・´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
≪----<   / ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` < ___/,xz≦ニ圭>・´:.:ゝ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       `ヽ    i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__,xz≦圭>・´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        } / l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨|>・´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         辷 /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.7 < ̄ ̄ ̄7 -- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
シルフ 「アリスつればいい発言は
ちゃんとアリスの素村COを確信してから発言したので
そこは勘違いしないでねっ。」
カイム&ドラゴン 「(アリスは仇敵がついている可能性があるため、攫いを試して欲しい)>大妖精
昨日はすまなんだ。
泉こなた、COを」
早苗 「おはよー
けーねよくわからんから吊ろうぜ
霊能に対する反応もなんか微妙、灰狭められたくない印象
鬼が出たときの反応も重要役職っぽくねぇし

あとギルガメ吊っていいんじゃね?
あそこでハクタク占い処理発言出るなら
重要役職っぽくねーし

アリスはほかの動きなかったら吊ればいいし」
アリス 「その、COで混乱させたみたいでごめんなさい感がひしひしと…>投票」
タツマキ 「占いCO
ブラッキー●」
ガロード 「おぬし●」
泉こなた 「アリスさんのCOが恐ろしく、なんぞこれと思ったけどあれか、素村か。
日記もお茶目さんか、なんだよもー。おどりゃーちゃったぜ」
大妖精 「そりゃ確定でサブついてる所指定するなら投票しますし
攫い温存していいなら有利に行けそうなんでしますが
鬼陣営は村の味方とは限らないんですから、攫わせたほうがいいと思いますよ?
いや私が言うことではないんですが。」
タツマキ 「【三日目】ブラッキー
昨日あれだけ殴って吊れないなら占うわよ
初日から胡散臭い位置
だから占う」
シグ 「おはよう」
カイム&ドラゴン 「ほう、冥狼噛みか」
ブラッキー 「おはよう
さて、どうなってる?」
忍者トットリ 「おはようでござるよ!にんにん!

それじゃあ問題はアリスータツマキが生きてるかどうかといったところっちゃね
ガロードの動きが真狂っぽいっちゃーぽいので
そのあたりは発言から考慮してってところっちゃか

アリス 3 票 シルフ シルフ , おぬし , タツマキ ,

ここ3名は一応狩人日記はったところになんで投票したかしりたいっちゃけどね」
玖渚友 「ういうい、僕様ちゃんだーい!(ダーイ!!
で、今日はどんなことになってるのかなーって!!」
ギルガメさん 「おっすおっすー!はい、噛まれた人挙手!って噛まれたら話せないわな!
死人に口なし!くちなしの花はそこから来てるんだっけか?
あれ?毒あるんだっけ?つまり」
肝けーね 「ふむ 死体無しか」
シグ 「死体なしー?」
音速のソニック 「まあタツマキ真ならタツマキが死体。もしくは死体無し。
そういう日だろう。これについては見るしかあるまい。


死体に喋りかけてもどうのしようもないが。

◇おぬし(103)  「村で騙りをする意味がわからぬのでござるが>タツマキ殿」

まああの段階で素直に白澤COして噛まれると思う方が無理だ。
村の騙りにはリスクも伴うが、噛まれなければ意味がない役職が噛まれを狙うことを放棄するというのは
あまり俺の好みではない。まあ各々好みや方針はあるだろうがな。

まあそこで噛まれるための用意をしていなかったのは、噛まれ避けというより、
そもそも噛まれることを前提としていなかったという印象だ。割と狼があるかもしれん。」
大妖精 「一応指示通り攫いは温存しましたが」
泉こなた 「うい?私か」
ブラッキー 「ああ、やっぱり偽だよな」
早苗 「ショック死でもついたか?>カイム」
タツマキ 「死体無し
私GJね(キリッ」
ガロード 「これ夢の可能性大じゃね?」
シルフ 「宣告ついたー?」
シグ 「ん?>カイムドラゴン>冥狼噛み」
大妖精 「あ、もし復讐者がいるのなら
遺言に復讐対象書いておくと私が攫う対象になりますとは言っておきますね」
ブラッキー 「タツマキはオレ占う時点で占いじゃない」
肝けーね 「占いgjがある…と見たが冥狼だと?」
玖渚友 「…えっ?
冥狼LW?」
泉こなた 「精神鑑定CO 玖渚友 正常 タツマキ正常 音速のソニック嘘つき」
音速のソニック 「死体無し。
位置的にはタツマキ濃厚。
共有、狩人想定して指定をするべきだろう」
忍者トットリ 「ふむ?ここで冥狼で噛んでるっちゃ?>カイム
死の宣告がついたでいいかっちゃ?」
カイム&ドラゴン 「おぬしから重要役職COはでぬ、とみておるよ>こなた」
タツマキ 「ん? 宣告?」
ガロード 「って冥が噛むなら真なのかな?」
音速のソニック 「なん・・・だと… >冥狼」
アリス 「いや、単純に、村打ちの上で吊ってね、以上の意味はなかったのよ。
あのタイミングで偽狩人COのまま乗り切るのはよくないと思ったし。
>日記」
ギルガメさん 「冥狼?ショック死するの何日後だっけ?
まぁ死体無しは現状は嬉しいところかね」
ブラッキー 「なんであそこまで発言抑えてるのにオレ占うの?
もっと発言いいやつ占えよ」
カイム&ドラゴン 「5日昼ショック死であるな、間違いなく冥狼ぞ」
泉こなた 「精神鑑定CO 玖渚友 正常 タツマキ正常 音速のソニック嘘吐き

玖渚友正常

理由
とりあえず青繋がりで占いだね。
一番鮮明な感じだし
これがもう見るしかありませんな。

タツマキ正常

理由
今から作るのは人外CO~とか
トットリに対する前のめりな感じとか。
なんとなく狂人っぽいですなー。
という感じ。だから見る。

音速のソニック嘘吐き

理由
タツマキさんの占いCOである。
あ、でも夢じゃないってのは確定なのか。
これは大きいね。
あ、初手に占ってるここいってみよう。
最初の発言からタツマキさんに突っ込んでるし、
なんかあるのかなーって。」
早苗 「そして霊能は夢じゃないか?」
シグ 「えっと、ガロードが霊能だっけ。連続●?」
シルフ 「冥狼は二日後だった気がする」
タツマキ 「冥狼ねえ……」
忍者トットリ 「パターン1
冥狼がLW
パターン2
亡霊嬢警戒」
大妖精 「アリス攫い試すのならかまいませんよー
昨日ぶっちゃけ試すかどうか迷いましたし」
ギルガメさん 「冥狼LWというよりかは
噛めない狼が濃厚かねー>友」
アリス 「冥狼って死の宣告だっけ?」
タツマキ 「ソニック嘘吐きェ……」
玖渚友 「可能性はある
狼3の狂人1 >シグちゃん」
カイム&ドラゴン 「……ふむ。
ブラッキーはCOをせぬのか?」
早苗 「あ、まじでLWの状況っぽいな
つまりガロード真?まじで」
忍者トットリ 「ソニックはライン確認でCO頼むっちゃよ」
音速のソニック 「逸った俺が馬鹿みたいだな。」
肝けーね 「冥LWか… そこまで狼が減っているなら狐が怖いが
ガロードの結果は●●」
泉こなた 「丁度私が嘘つき引いた時に指定するなんてなんかよーわからんな。
あ、でもあれだ。タツマキさんは夢じゃないってのはわかったよ!」
ブラッキー 「こなたはソニック嘘吐き?
あってるのかどうか」
ガロード 「つーことは●キープ柱で展開もあるか」
大妖精 「ソニックが嘘つき判定でてますが」
カイム&ドラゴン 「すまぬな、頼むぞ?>大妖精」
早苗 「そして音速うそつきか」
ブラッキー 「仙狸、適当に蘇生してやろうか?」
玖渚友 「いや、カイムちゃんが宣告ついたって言ってるし >ギルガメちゃん」
シルフ 「ソニックー、あってるかだけでもいいから確認したげてー」
音速のソニック 「ああ、割れてるんだが。
露西亜人形CO。」
シグ 「夢ならまだいい。もしも真なら、狼連続吊りなので人狼陣営4として危ないかも」
タツマキ 「冥狼がLWならキープして良いわよ」
シルフ 「おおっと」
ガロード 「亡霊嬢の線はあるから警戒で
グレー吊りたいかな」
ギルガメさん 「ん?嘘つき判定でてねー?>共有」
カイム&ドラゴン 「む、割れておるのか。」
アリス 「えーっと、これガロード真だったら騙り枠足りなくなってる?」
早苗 「蘇生COと人形COか」
大妖精 「ふむ、つまりこなたしてんソニック狂人ですね」
ブラッキー 「ハッキリいうぞ、あそこまで発言落としてるオレ占う時点でタツマキはアウトだ」
忍者トットリ 「それじゃあ、そこのラインは狂人相当だから
こなた視点では吊らなくてよいと」
タツマキ 「ふぅん、じゃあ蘇生挑戦よろしく>ブラッキー」
肝けーね 「ふむ 仙狸残し露西亜吊りでよいとして」
早苗 「まぁ、ブラッキー今吊る理由ないな」
泉こなた 「えーっと、人形遣いがわからない人形……え?どういう騙りさね。」
玖渚友 「蘇生と人形と
というか、露西亜人形割る、と」
大妖精 「でもロシア人形って狂人がする騙りですかね?」
ガロード 「夢の可能性もあるからちょいとな>アリス」
ブラッキー 「そういやこなたはガロード占ってねえのか」
忍者トットリ 「ただ、これタツマキ吊りもこわいっちゃこわいっちゃよね」
シルフ 「仙狸ねー。んー、今蘇生するにしても場所ないしねー」
玖渚友 「蘇生場所あったっけ?(疑問) >タツマキちゃん」
早苗 「じゃあ灰吊りしていこうぜ
タツマキ視点LW濃厚だし」
音速のソニック 「ふむ。なんだろうな。
お前は復讐者か何かか?もしくは狂人か何かか?  >こなた」
大妖精 「ただ仙狸で蘇生する場所無いですよね?」
忍者トットリ 「◇タツマキ 「ふぅん、じゃあ蘇生挑戦よろしく>ブラッキー」

はっは!蘇生できるわけじゃなくて、よろしくっちゃかw」
ギルガメさん 「んー冥狼と共有・・・
共有があの世いってから仙狸って間に合うっけ?
間に合うなら放置がいいかね」
肝けーね 「今LWでガロードが真なら厄神とおぬし狼だ
おぬし狼は納得行くが厄神はあまり狼には見えんな」
シグ 「ブラッキーあって狂人として、こなた偽の何かならまだ置いといてという」
忍者トットリ 「指定しておくっちゃよ?>カイム」
タツマキ 「……ないわね(白目)>玖渚」
カイム&ドラゴン 「(ぶらっきーはキープしようか、噛まれないのは気になるが)
音速のソニック吊り」
大妖精 「こなた復讐者なら組めますから
復讐対象明かしてもいいですよ?」
ガロード 「他噛みで死の宣告なら俺真が高い」
アリス 「>ブラッキー
だったら、タツマキは、他にいるであろう真占いに占わせたらいいんじゃないの?
●なり、溶けるなりでCO掛かるわよね。」
泉こなた 「ガロー……ド。あ、しまった。すごい素直に●受け取ってた。
ごみん>ブラッキー」
玖渚友 「間に合うじゃん!!
ギルガメちゃん、あったまいいー!! >ギルガメちゃん」
早苗 「発言落としてるからで
占いアウトはよくわからないんだけど>ブラッキー」
ブラッキー 「つーか、ソニックとタツマキじゃねえの?」
シグ 「厄神って、正常かと投票ありだから騙る人もいるけどね>けーね」
音速のソニック 「まあ、ブラッキーが何にしても今吊るところではないだろうな。
蘇生ができていれば即座に破綻する所。
明日を待てばいい。

問題は、LWとなっている冥狼がどこかという話な気がするがな…。」
カイム&ドラゴン 「現時点で蘇生する場所はないな。
我らが死んだ場合は蘇生して欲しい>蘇生」
泉こなた 「いや、精神鑑定だよ。あと復讐者でもないって>音速ソニック」
忍者トットリ 「いや、そここなた信じるなら狂人相当で
吊り意味合いうすいっちゃううすいんだけども」
ギルガメさん 「ん?こなたが真だとするとブラッキーは・・・
あれ?露西亜って嘘つき判定か?あれ」
玖渚友 「じゃあ、共有死んでからブラッキーちゃん蘇生使えばいいんだ!!
なるほどー!!(フムフム」
タツマキ 「私とソニックが狼ならソニックの嘘吐き結果何よ?>ブラッキー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆できない子GM @3」
「◆できない子GM @1」
4 日目 (1 回目)
大妖精0 票投票先 →音速のソニック
早苗0 票投票先 →音速のソニック
シルフ0 票投票先 →音速のソニック
ギルガメさん0 票投票先 →音速のソニック
カイム&ドラゴン0 票投票先 →音速のソニック
玖渚友0 票投票先 →音速のソニック
ガロード1 票投票先 →泉こなた
タツマキ0 票投票先 →音速のソニック
音速のソニック12 票投票先 →泉こなた
忍者トットリ0 票投票先 →ガロード
シグ0 票投票先 →音速のソニック
肝けーね0 票投票先 →音速のソニック
ブラッキー0 票投票先 →音速のソニック
泉こなた2 票投票先 →音速のソニック
アリス0 票投票先 →音速のソニック
音速のソニック を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
おぬし は生き返りました
忍者トットリ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
忍者トットリさんの遺言 占いCOだっちゃ!
玖渚友○/音速のソニック○/ギルガメさん○/タツマキ

初日
お、俺が占い師だっちゃ!?これは気合をいれないとけんがないや!
それじゃあ、初手は上の占いでいってみるっちゃ!
なんか、友とかアラシヤマが好きそうな名前をしてるっちゃからね

2日目
あえて、タツマキと早苗を占わないのがトットリクオリティ

音速のソニック(135)  「ここでこう、吊られてもいいCOしている時点であまり俺は人外目には見えない訳だが。
逆に言うなら、もしこいつが真だった場合、
狩人系が1埋まっているぞ。
つまりそれだけ狩人の存在が期待できんということにもなる。」

そんで、まあ、ココあたりがトットリと同じ思考しているので
人外であった場合が怖い位置とみて占うっちゃ!
発言も集めで後々が怖い位置だっちゃ

3日目
個人的にはタツマキは同業か人外の二択っちゃ二択だっちゃ
それを踏まえて、放置するっちゃねそこのヘイト先のブラッキーもだっちゃ

ギルガメさん(102)  「白澤はー・・・まぁ狼COつーよりも狐のCOかなーと
占い処理でもいいと思うよ?>共有」

そんで、さり気なく占い処理をいってるここをチェックっちゃね
いや、言わんとしてることはわかるっちゃけど、それは自分が占われるということも
前提の発言っちゃよね

4日目
○が吊れるっちゃか・・・人外として割れてたとしても基本的には
あって狂人レベルなんで残しでいいっちゃなんだけどね

この状況ならタツマキ占うっちゃかねー
これ、実際LW冥狼である場合にものすげぇまずっちゃから
へたすりゃ、そこポロロンっと吊れちまう可能性があるのでここを占うと

ブラッキーが仙里COでなーんの日記も出さないのもあれっちゃ
あれなんだっちゃけどね、まあ明日無残死体出てたら
割と無駄占い感はあるっちゃけども・・・さてどうっちゃろうね
音速のソニックさんの遺言 露西亜人形だ。
俺が死体になっていて、人形遣いが噛まれていることを祈ろうか。

ガロードは結果的に真かも知れんな。
冥狼が噛みする意味は現段階で薄い。亡霊嬢警戒ならまだしもだが。

まあこなたは吊っておけ。
正直残る人外枠のどれかは解らんが人外だからな。


*************************
露西亜人形 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β21~]
人形遣いが誰か分からない人形
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
シルフ 「現在の色比率
緑:5
青:4
赤:3
黒:2
どうでもいいけどね!おはよう!」
大妖精 「アリス攫い試しましたよ」
ギルガメさん 「ブラッキー噛むかなー?どうだろー?噛めるの残ってたら噛む気がするけどなー
そうした場合破綻だけどもさ」
泉こなた 「ガロード嘘吐き」
ブラッキー 「おぬし蘇生チャレな
もし狼だとしても毘沙門天が仕事できるようにな?」
ガロード 「音速のソニック子狐」
玖渚友 「おっはよー!!
僕様ちゃんダーイ!(ダーイ!
LWにしては吠えが多かったね…?これ、実はLWじゃない…!?」
早苗 「おはよー」
シグ 「玖渚友 「…えっ?
冥狼LW?」
大声でこれ注釈するって何か怖いな。

玖渚友 「可能性はある
狼3の狂人1 >シグちゃん」
この返答はそこそこ納得いったけど。ただ、それだと
狼の騙りへぼすぎる気もするとおもう」
アリス 「おはよう。」
肝けーね 「ほう」
シルフ 「おぬし、いきておったのか!
……いきかえったのか!」
おぬし 「え?」
カイム&ドラゴン 「(あー、本日俺たちはショック死するため)
FOとする、CO済みのものも改めてCOせよ」
泉こなた 「理由
というわけで昨日ブラッキーに指摘されたので
霊能さんを見てみることにする。うん、タツマキさんに
視線が集まりすぎてたね、反省。」
タツマキ 「占いCO
ギルガメ●」
ガロード 「狐処理したぞー」
おぬし 「た、ただいま」
ギルガメさん 「で、なんかおぬし復活してるんすけど」
ブラッキー 「ああ、これなら蝕じゃなくて普通のっぽいな」
大妖精 「サブ持ちが帰ってくるとかー!」
タツマキ 「◇ギルガメさん(112)「ん?こなたが真だとするとブラッキーは・・・
あれ?露西亜って嘘つき判定か?あれ」
 
露西亜に対する反応が微妙
嘘吐き判定はでないわよ」
泉こなた 「……ふぇっ」
早苗 「音速子狐?
そしておぬし復活か」
シグ 「えーっと、占いゆいごんと、おぬし蘇生」
シルフ 「毘沙門天、仕事だよ!やったね!」
カイム&ドラゴン 「……ふむ。」
玖渚友 「なんだこれー!!!」
ブラッキー 「また対立してるんだが、そこの精神」
アリス 「おとついのCOから引きずる格好だけれど…
忍者トットリの言いたかったことがよく解らないわ。
死体になっちゃってどう言うべきか解らないけれど
日記に偽って書いてあったから」
シルフ 「ああ、僕祟神」
大妖精 「別にいいですけどね! ね!」
早苗 「タツマキ吊りでいいんじゃねぇ?」
ブラッキー 「嘘吐きでる子狐系いねえぞ」
泉こなた 「占いと、おぬしさん…ハクタクさんか」
ガロード 「夢の可能性は高いけどな会話が多いし」
玖渚友 「ブラッキー蘇生しないでって言ってたじゃん!!
何してるの? >ブラッキーちゃん」
おぬし 「因みに霊界情報はあんまりない!」
タツマキ 「精神鑑定士と霊能が対立と
そして噛める狼居たみたいね」
シグ 「村表記ー」
アリス 「改めて素村COよ」
肝けーね 「他に蘇生COがないならブラッキー真でいいだろう
にしても変わった所を蘇生するな」
タツマキ 「あ、宣告付いてる」
カイム&ドラゴン 「占い結果、全て出せるか?>タツマキ」
ギルガメさん 「タツマキ吊っていいんじゃねーの?
トットリの方が真に見えるわ、つーかこれ2W残りって事だろ」
タツマキ 「六日目死亡」
シルフ 「えっ>タツマキ」
玖渚友 「あぁ、蛇姫CO
恋人えぇー(白目」
おぬし 「ハクタク[サブ]宿敵」
ブラッキー 「成功したらタツマキ吊り→占いCO求めできるだろ>玖渚友」
早苗 「?FOすんの」
大妖精 「まぁタツマキ吊りでいいんじゃないでしょうか?」
シルフ 「じゃあこのトットリ死体はいったいなんなのさ」
泉こなた 「いや、私が一番びびってるんだけど。
……えーと、ガロードさんこれも狂人ってことになったら
狼2になるよねこれ。」
早苗 「巫女CO」
タツマキ 「占いCO
音速のソニック○>やる夫○>ブラッキー●>ギルガメ●」
シグ 「ここで灰噛まれなら、タツマキ吊って…って、宣告?」
大妖精 「え?>タツマキ」
ギルガメさん 「おう、厄神なー」
シルフ 「きみって僕に投票してないよね>タツマキ」
ギルガメさん 「ニートな厄神日記

だるいわーまじニートだるいわー
初日:不可

2日目:早苗
ちょっとまってちょっと待ってGが・・・Gが・・・

3日目:カイム
ふう・・・Gで慌てたけど、憑依狼が居る可能性もあるわけだしなー
共有護衛でいいっすよね?まぁ憑依されたら移るんだろうけどもー
共有複数居るから・・・無いかな?ないよね多分

4日目:タツマキ
冥狼、素狼、後何か・・・憑依狼は無いだろ、うん無いと思うわ
だからまー探すっきゃねーんだけどもさー狼3狂人1の場合は
狂人が犬神でもない限り意味ねーんだわ、憑狐もあれだしなー
って事で凄く・・・ニートです
というか憑依狼居るなら冥狼でつけねーよな」
タツマキ 「これよ>カイム」
アリス 「ブラッキーが今真証明したんでしょ?
だったら、タツマキ確定で偽のように思うのだけど
宣告関係無しに吊っていいんじゃないの?」
おぬし 「えーと待って」
大妖精 「ってか嘘に決まってると思うのですが」
ブラッキー 「ああ、これトットリ真だな
そこじゃなかったら初日しかいねえ」
タツマキ 「ん? ブラッキー真証明?」
ガロード 「あーそれはないちゃんと霊能だ>泉こなた」
早苗 「タツマキ宣告付き?
そしてギルガメ重要役職じゃないのかよ」
タツマキ 「私夢ならこなた破綻ね?」
肝けーね 「村表記だ」
玖渚友 「いや?
何言ってるの?この現場が「犬神が急遽遺言して蘇生した状況」に見えるから言ってるんだよ?
マイナス印象ー >ブラッキーちゃん」
ブラッキー 「で、オレ以外に蘇生居ない時点でどう思うよ」
アリス 「おぬし蘇生したって言ってるけれど。>タツマキ」
ギルガメさん 「いちおうおぬし憑依みてそこ払うわー
つーかブラッキーが真なら、タツマキ吊りで割りと問題ねーんだけども?」
ガロード 「厄神多いな」
タツマキ 「いややる夫死んでるし」
おぬし 「ブラッキー殿は真でよいでござる。」
大妖精 「やる夫の死体をどう思いますか?>タツマキ」
ブラッキー 「お前、それどこ噛まれてるっていうんだよ>玖渚友
ガロード 「素村攫いしたら>共有」
早苗 「ガロード視点、狐消えたから
狼吊りにいっても大丈夫だな
ガロード視点わな」
カイム&ドラゴン 「ふーむ、仙狐もないか
(いや……すまんな……蘇生を見てなかったもので……)」
肝けーね 「こなた視点ソニックガロードで狂人」
泉こなた 「いや、うん、私がソニックで嘘つき出してるから子狐だと違うって話なんだ>ガロード」
シグ 「ブラッキーがわざわざ、サブ付いている人蘇生っていうのが怖いけどね。
鬼にたいして鬼だ。
ただ、蘇生できるので●でるのはないね。
やる夫◯なら真主張だし」
ブラッキー 「これ犬神だとしたらどこ噛まれてるんだよ」
シルフ 「ああそっか、厄神なら払えるしねー」
玖渚友 「タツマキ宣告ついたって言ってるじゃん
何言ってるの? >ブラッキーちゃん」
ブラッキー 「それ嘘に決まってるだろ」
ギルガメさん 「特に憑依なければ、ブラッキー真仙狸なんでー
というかこなた真だとガロード夢枕だからつらなあかんわ」
おぬし 「いやまぁ拙者どうせそこの毘沙門天に攫われるでござろうし……お好きにどうぞにござる」
シグ 「夢でも特殊結果は出るんじゃなかったっけ」
アリス 「人外濃厚位置の宣告つき宣言信じる理由あるの?」
大妖精 「その宣告を信じんですか?>玖渚」
早苗 「でも宣告ついたのなら忍者の死因なんだ?」
玖渚友 「明日わかるでしょうね、それは…」
カイム&ドラゴン 「すまぬが宣告が真とは思えぬゆえ、タツマキ吊り。
(鬼は蘇生したおぬしを攫い、攫えなければ吊ってくれ)」
ガロード 「夢があるからそれは消してもいい」
ブラッキー 「てかバカじゃねえの?」
タツマキ 「ガロードと精神鑑定士がそれぞれ対立
どっちも吊れば良いんじゃない?」
肝けーね 「宣告があろうとブラッキーが真確定なら竜巻は偽でよかろう」
泉こなた 「というか私視点、タツマキさんが真ならそこの●二つ吊れば終わるってことになるんだけど
ブラッキーさんが蘇生してるから。あれでも宣告ついてるんだよね。」
シグ 「じゃないと、夢霊能にとって、吸血鬼とか吊ったらシステム上どうすんねんって」
大妖精 「はーいです>おぬし攫い」
ギルガメさん 「憑依なら払うわー>共有

蘇生なら知らんわー>共有」
シルフ 「暴言やめろ>ブラッキー」
アリス 「バカとかそういうこと言わない…>ぶらッキー」
おぬし 「ブラッキー殿以外に蘇生がいない以上、ブラッキー殿真でござるよ」
ガロード 「それは困る>竜巻」
玖渚友 「即蘇生だとかよくわかんないもん
大体なんでそこ蘇生?ってのすらわかんない
ブラッキーが怪しすぎて信じちゃうレベル >大妖精ちゃん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆できない子GM 熱くなった時も言葉づかいは丁寧に。
ルールとマナーを守って楽しく人狼しよう」
「◆できない子GM @1」
カイム&ドラゴン はショック死しました
5 日目 (1 回目)
大妖精0 票投票先 →タツマキ
早苗0 票投票先 →タツマキ
シルフ1 票投票先 →タツマキ
ギルガメさん1 票投票先 →シルフ
おぬし0 票投票先 →タツマキ
カイム&ドラゴン0 票投票先 →タツマキ
玖渚友0 票投票先 →タツマキ
ガロード0 票投票先 →ギルガメさん
タツマキ11 票投票先 →ブラッキー
シグ0 票投票先 →タツマキ
肝けーね0 票投票先 →タツマキ
ブラッキー1 票投票先 →タツマキ
泉こなた0 票投票先 →タツマキ
アリス0 票投票先 →タツマキ
タツマキ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
カイム&ドラゴン はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
おぬし は無残な負け犬の姿で発見されました
ギルガメさん は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
おぬしさんの遺言                   r={///// / /   |   \ \  ∧
                   }/\/ / /    l     |ヽ|   .
                   {,'//   /  /      :l     /l !  l  l
                       `/  /  //     /    /|/   ! !
                       /   i  / i  ≧ュ、/    ,x≦ /  / ,'   ハクタクCOにござるよ!拙者噛まれたい!
                  /  イ / l  ,弋リ__/ ゝソ  / /___
                   ,′/ i/ :i /! /∧  、    / / /:.:.:.:.:\  }_ __  あ、あと宿敵ついたでござる。相手はやる夫殿。
                    i/    :|/人/  ヘ   r 7r //  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ | |     >、
        _______ト、_________> イ       i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       ≧ュ______
       |圭圭圭圭r{ ヽ三', .i圭圭圭圭|圭圭圭圭,イ//         |\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ-----   ,イ圭圭圭圭圭
         ̄ ̄ ̄二 ', ヘ ヘ ノ ヘ7  ̄ ̄ ̄イ `ヽ--≠/        l   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\――一  , 二二二二
             \ \ `  --/   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.//} i__       /  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.,xz≦
             \ /   _|___/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:_/::\\    /――':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:,xz≦圭圭>・´
              {   /   > ‐‐ _:.:.:.:.:.:.:i \::::::`::7¨¨:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,xz≦圭圭>・´:.:.:.:.:.
               \ /          ` /    ̄ T:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ヽ_ ,xz≦圭圭>・´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      _  ---,xz≦:.:.:.:.:.:.:`ヽ 、      /      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.《Xz≦圭圭>・´:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ,xz≦---- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` <、   {     /:.:.:.:.:,xz≦圭N>・´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
≪----<   / ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` < ___/,xz≦ニ圭>・´:.:ゝ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       `ヽ    i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__,xz≦圭>・´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        } / l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨|>・´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         辷 /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.7 < ̄ ̄ ̄7 -- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.
カイム&ドラゴンさんの遺言 【カイムの遺言】

                 }  `、     /: :: : : : :{:_:_:r(_:_: : :
             ト、.   j   し、   〈:_:i_: : :r'": : y': : : /::
             | ヽ   \   {   /: {:`:Y: じ':":ヾ:ィ:"i: :
          ∧  |  i`ー、  )  .|  /i: :ヾ: :ノ:":ヽ: : (:_:_ィ:^:
         /:::レイ , ' i  ゝv'   `ーxァ :i : V、: : : V: : : :/`ヽ
      r'|  .〈::::::::∧  i    -'" r'´: >: :、ノ: :Y:": :y`t:':": :r'
      )ム  }:::r' /   i   __,rス,<_)(:ヾ;_:_X_:ノ: : :/: : i: :_ん:
     ./::::弋 ノ::::::7 ;'"  i  `ー'  ,>,r==ァ: Y:": : : : Y: i:人
    /::::::::::::::::::::/\ __ ; '  i    、    (: :}: : : : r"  i ト、
    {::::::::::::::::::::{ 弋  _,, -i 、 、  _r-'": Y: : t" _ノ ,Y .Y    相方は玖渚友。
     ヾ,:::::::::::::::レイr'    i  ヽ、ヽ ノ ,: : t: : :i: ::/ X ヽ ノヽ,/    そんなことよりアンヘルは俺の嫁。
      ヽ::::::::::::::::::_|"´   / ヽ、 `、/: : ヽ:i: :ノ:Y: : :/: :r' 、/
      .ヘ::::_, -'"ノ "´ /、  ヽ V : 、ノ、": : }:/Yヽ i ,' .{
       _,シ:_,.<  フ´ 、 ヽ  |,,<: : i: : : :ヽ_ノi、: :i、人  }
      .i: ::{´ - /ヽ  ',  i_,,.ィ´: :X: :i : :;' : i、Y ト、ヽ:/
       |: :|- -:个、 、_,,r-''´ : :、:Y: :Y:ヽ: :_r: :、 .レ、 イ
       |: :}- - i、< : : ヽ'": : : : i、: : / : i :、_-i /Y i Y´
      r': :Y '"  `、i : : :i : :i :;': :ノ: r'": : :Y イ `;'  Y {
      !: : :ゝ、_   ヾ, : : Y: ゞy': Y: : : : :/ イ"i、 /ヽ ,!
       '、: : : : \ : : : :y': `、:ヽ: ::〉、: :/   } ノ  .ノ
       Y: : : : _: :` :、:ヽ、ノ: : :V: : :Y:i 、 -'"_ ,r'´
        ): : :、t: ::`、: : ::Y、: : :i : : : ;'  _,r'"´
        `、: : : :ミz、:ヽ :i、: i'":; ::i': :Y:r'
        ,,.-'-―.、 :ヾュ : :;'、:; `、i :;': : 〈
     γ´i::i::::i::::::';:t._ :` : ヽ、: :/: Y: : : :i
      i::i::|::|:::|::::从. ,{ : :;' :`、Y: :`、: : :〈
     ヘ:|::!::!::ノ::::リ  _〉 :`、: :: : : : :i : : : :i
      レル: :,r-リ;乏 .ゝ、_: : :;' : : : :} : : : {
        レ/=ァ==ヾー''"ヾ、: :;': : {、: : : ,ア
        i //   ヾム-、 ヽ、;' : : ,>イ´
        .|^:{ ;' ::.. マ'Vr'`Vヽ::;r'´
        .{:.:.|  ...;   |:.:.ヽ   ~
        |:.:.し二二V、:.:.:.}
         }:.:ュ_,,r ---マ:.:.:|
         (_  ..: rァ-〈:.:.:.|
          |)二ソ´.' _,}:.:.:.|
         ( `' ..: ' `、::〉
          .i`ゝ ...::   ス:.{
          | ヽ、 ...::  ヽ`、
タツマキさんの遺言             _ -―- , _
           / - ヽl-'―- 、 ヽ
         /- ニ /  ヽ   ヽ  ヽ
     _ -‐=/ ,/ / 、  \  ヽ ゙  ヽ    _ -‐-、
  /  /,/ , イ ./ ./ ト ヽ\ , - 、 l  l/,-,-、 (l⌒ ヽ )
  .l  / / / (,-、 ヽ l  l \\ 、-、 ヽ><l//ィヽil  , ‐'-'、
  ヽl l ,l `ー ' /l)ヽ /  ̄ヽ、― /l l l/⌒l、―- /ヽ'ニ、ヽl
   ヽ `ゝ、-<_ゝ'/、l/ ヽ l、_> /-'‐"ソニ彡/   l`/ /    まあ破綻よねーと
  /ニニ/ーlニ、ヽヽヽー- /-―lヘ Tiヽ、 /、/   /' /
 //  /l//, 弋-、  '`,伝少'メ l、\、' \l´/    /、        ひゃっほーい
 l  、 l l/l ,l∧` ‐'   `― ` ,、\ 三‐/   /ヽ l ヽ
 `ー ' l l .、l.)ヽ  '      イl、\ ー/   /`/ー/ //
     、ー゙‐' ノl, 、`ー ' ヽ‐- _l_`ー‐/   /三xニ'/
       `―\ー_ヽ ィ .l  /  /   /  /    _ -      狐なんて知らない知らない
         <三三ニ,l l /  /   /-/   _ ‐ _ -
         _,ィニヽ// 'l /         /‐  ̄
        /l/   '  / l.// \ _        _  -‐     シルフが共有でしょどう見ても
       / //   /  ,' /         、    ヽ-  _
      /l l/  /  /   /__  -‐、  \   ヽ
     /l l/   '"   /  ̄ 、ヽ   ヽ _  ゝ-‐
   /  .ヽl     -‐ // ⌒l l、ヽ.ヽ      ̄/l ヽ
ー      l      ヽ -,- '   ヽ、  ‐- -' //
ギルガメさんさんの遺言 ニートな厄神日記

だるいわーまじニートだるいわー
初日:不可

2日目:早苗
ちょっとまってちょっと待ってGが・・・Gが・・・

3日目:カイム
ふう・・・Gで慌てたけど、憑依狼が居る可能性もあるわけだしなー
共有護衛でいいっすよね?まぁ憑依されたら移るんだろうけどもー
共有複数居るから・・・無いかな?ないよね多分

4日目:タツマキ
冥狼、素狼、後何か・・・憑依狼は無いだろ、うん無いと思うわ
だからまー探すっきゃねーんだけどもさー狼3狂人1の場合は
狂人が犬神でもない限り意味ねーんだわ、憑狐もあれだしなー
って事で凄く・・・ニートです
というか憑依狼居るなら冥狼でつけねーよな

5日目:おぬし
憑依系なら嬉しいっすね(棒
あ、宣告貰ったわ7日目にショック死するから、祟神真でよさげね
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
シルフ 「君が村なら僕投票はやめときなー。
30%で宣告つくよ>ギルガメ」
大妖精 「おぬし攫いましたよ!」
シルフ 「って、死んでるし」
泉こなた 「ギルガメ正常」
大妖精 「私がいる以上復讐者がいるなら出るでしょうし
初日が決闘か後援者ですかねぇ…」
ガロード 「タツマキ○」
早苗 「大妖精!ギルガメとけーねやっちゃおうぜ!」
ブラッキー 「カイム&ドラゴン蘇生チャレな」
アリス 「おはよう。」
シグ 「えーっと、状況整理すると

ガロードが夢霊能>ブラッキーは仙狐否定かつ狐処理済
ガロードが狂人>ブラッキーは仙狐ありえるが、子狐結果のメリットとはいかに
ガロード真霊能>騙り枠おかしい
ガロードが狐>こなた偽、ブラッキー村の蘇生系」
泉こなた 「理由
トットリさんを見ると、友、ソニック、ギルガメ、
ということなので唯一見てないここを見よう。
でも嘘吐き判定2で狂人濃厚ならもう出ない気が……。
子狐を嘘吐き判定にするようなのあったっけ?」
大妖精 「ブラッキー嚙まないんですか…?」
玖渚友 「はい、僕様ちゃんでしたーと(棒」
シルフ 「うん?」
肝けーね 「死体2 1は攫いか」
早苗 「けーね潰さないと君勝てないよ>大妖精」
ブラッキー 「ああ、なるほどね
仙狐ありえるから吊りてえと」
大妖精 「うん?」
シルフ 「ブラッキー噛まないって、それなんだろ」
泉こなた 「ギ、ギルガァメさぁぁん↑」
シグ 「え、ギルガメが死んでるの?
おぬし浚いは確定として」
大妖精 「復讐者ですか?>早苗」
ガロード 「こなた吊りお願いしたい>玖渚友」
早苗 「そーだよ~>大妖精」
ブラッキー 「じゃあオレから言うと仙狐考慮するならガロード偽かつ奇数にしろやとしか言わんぞ」
肝けーね 「復讐者か?>早苗」
アリス 「ガロードが偽だとこなた真寄りになるんだけど、正直判断がついてないわ
ただあそこから死体がふたつに増えたこと考えても冥狼LWは考え辛いし、それならガロードは偽寄りかなあとは…」
シルフ 「そのレアケ考えてみたけどめんどくなったのでやめた>ブラッキー」
泉こなた 「おぬし攫いは、了解。この状態なら鬼はもう証明だね。」
早苗 「けーねっちサブついてるから
そこなんとかしないとあかんよ」
大妖精 「村からしてもけーねはトットリのグレーだからいいですよね?
50%ですが」
ガロード 「狐はもう吊ったって言ったろ」
シグ 「早苗復讐って、復讐は個人の勝利のみでしょ?
って、第妖精の勝敗の話か」
ブラッキー 「どっちにしろ、こなたとガロードが対立
こなたはソニックともだから実質1:2」
早苗 「3日目からめっちゃ君誘導してたのはそのせいだよ」
大妖精 「まぁ後援者よりはマシでした」
玖渚友 「本気であれだなぁー…
あぁ、こなたちゃん吊りは一応考えてはあるけど待って >ガロードちゃん」
アリス 「だったら、吊るよりも大ちゃんに攫わせたらいいんじゃないの?」
肝けーね 「仙狐を見るにしても
ガロードの結果からガロードかソニックで8割型狐だろう」
早苗 「大妖精がそこ攫ってくれれば
あとどーでもいいし」
ブラッキー 「どうなんだろうなこれ
こなたガロードロラしてる余裕があるかどうか」
泉こなた 「いや、どうだろう。ガロードはもう狂人確定なわけだし放置でいいんじゃないかなぁ。
最終日前日に吊る、とか、偽なら、というかよく考えるとまだ狐死んでないの
濃厚だし他行きたいっていうか。」
シグ 「んー…」
ブラッキー 「ガロードはたぶん夢霊能だろうから狼1しか減ってねえ主張
こなたは嘘吐き2で対立的に狂人2、タツマキが狼ならLWなってるぞ主張」
シルフ 「んーむ」
ガロード 「俺はまだ夢か判別はついてないが狐処理終わってるから
俺達怪しんでるの潰せばかなり狼は減る」
アリス 「>ブラッキー
ただ露西亜COで対立も何も無いと思うのよ。
それよりは、冥狼LWを疑わせた状況から、急に死体が2に戻ったこと考えて、
ガロードは最低でも真結果ではないと考えたほうが自然だと思うんだけど…」
シグ 「ガロード視点、夢ならまだ1W。鬼を村の味方につけるか」
肝けーね 「なのでブラッキーを吊る気はあまりない
あと偶数になったら蘇生チャレンジしてくれ
吊りが増える」
大妖精 「後の問題は冥狼と祟神ですか…
なんでサブ関係がこんなにいるんですかねぇ(震え声」
シルフ 「そっか、ガロード子狐結果だしてたんだよねたしか」
ブラッキー 「つまり、こなた視点は自分吊られても狂人とLW残りだから自分吊り許容できる
ガロードからは狐減ってるし偽=狼陣営なのでこなた吊りが安定手」
玖渚友 「いいや
こなたちゃん吊り
ガロードはシルフちゃんに投票しておいて」
シルフ 「つまり僕に手を出さないほうがいいってわけさ>大妖精」
ガロード 「そそ>シルフ」
早苗 「ちなみに対象はギルガメ、ミスティア、けーね、やる夫だから
そこ蘇生しないでねブラッキー、したら君の敵になるからね♪」
大妖精 「それが私視点は無難ですかねぇ>シルフ」
ブラッキー 「ま、結論としてはソニック吊ったんだし
こなた吊りでいいよなとなる」
ガロード 「了解>玖渚友」
シグ 「シルフも、騙り枠からしてあんま偽薄め?」
泉こなた 「ともかく、割と―狂人が働いてる感じの鉄火場だから大本から指定しようぜ。」
シルフ 「攫いも30%反射だからねえ。
ボクにサブなくてよかったね?>大妖精」
早苗 「こなた吊りか、大妖精はけーね攫ってね」
泉こなた 「んあ、そっか。」
ブラッキー 「これで両方偽は、あんまりねえと思うがなあ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
大妖精0 票投票先 →泉こなた
早苗0 票投票先 →泉こなた
シルフ1 票投票先 →泉こなた
玖渚友0 票投票先 →泉こなた
ガロード1 票投票先 →シルフ
シグ0 票投票先 →肝けーね
肝けーね1 票投票先 →泉こなた
ブラッキー0 票投票先 →泉こなた
泉こなた7 票投票先 →ガロード
アリス0 票投票先 →泉こなた
泉こなた を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラッキー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
泉こなたさんの遺言 精神鑑定CO 玖渚友 正常 タツマキ正常 音速のソニック嘘吐き ガロード嘘吐き ギルガメ正常

玖渚友正常

理由
とりあえず青繋がりで占いだね。
一番鮮明な感じだし
これがもう見るしかありませんな。

タツマキ正常

理由
今から作るのは人外CO~とか
トットリに対する前のめりな感じとか。
なんとなく狂人っぽいですなー。
という感じ。だから見る。

音速のソニック嘘吐き

理由
タツマキさんの占いCOである。
あ、でも夢じゃないってのは確定なのか。
これは大きいね。
あ、初手に占ってるここいってみよう。
最初の発言からタツマキさんに突っ込んでるし、
なんかあるのかなーって。

ガロード正常嘘吐き

理由
というわけで昨日ブラッキーに指摘されたので
霊能さんを見てみることにする。うん、タツマキさんに
視線が集まりすぎてたね、反省。

ギルガメ 正常

理由
トットリさんを見ると、友、ソニック、ギルガメ、
ということなので唯一見てないここを見よう。
でも嘘吐き判定2で狂人濃厚ならもう出ない気が……。
子狐を嘘吐き判定にするようなのあったっけ?
ブラッキーさんの遺言 一応、CO的に考えるとタツマキが冥狼が一番妥当だから
冥狼いる可能性はもう考慮しない方がいい


仙狸CO なんつーか、ちと今回はダメかもしれん

2日目蘇生 なし
ミスティアチャレしてどうするという話

3日目蘇生 なし
おぬしをしても良いんだが、吊りだしやめておく

4日目蘇生 おぬし 成功
もしガロード真でも毘沙門天の攫い対象にできるし、ここでいいだろ

5日目蘇生 カイム&ドラゴン 失敗
共有以外ねえ

6日目蘇生 カイム&ドラゴン
まあ、ここ以外ねえし
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
大妖精 「5日目:おぬし
憑依系なら嬉しいっすね(棒
あ、宣告貰ったわ7日目にショック死するから、祟神真でよさげね

↑ギルガメさんの遺言から祟神は真ですね」
肝けーね 「結局噛むのか」
アリス 「おはよう。

夜気付いたんだけど、ギルガメの遺言にシルフ真だって書いてあるわ
まさかギルガメが狂人だって可能性が無いじゃないけれど、
ギルガメが狂人で適当に宣告ついたって遺言に書く意味が薄いような…
肝けーね攫って、ガロード吊って、私とシグロラって終わりじゃない?」
ガロード 「泉こなた○」
シグ 「シルフ偽そのものは薄めと考えると
ガロードはギリギリまでシルフ投票チャレ。
どうしてもダメなら最終日前にケア。でいいかな」
シルフ 「ついてるー>ガロード」
早苗 「ブラッキー死んじゃってる
そして攫い失敗しちゃってるのか」
大妖精 「50%ぇ…」
シルフ 「?をわすれた」
玖渚友 「おっはよーっと」
シグ 「昨日の投票について、鬼の浚い盲信ってこわいし
確率下がってるなら、確実に村の味方になってもらえばいいかなって
ぼんやりかんがえてた。」
ガロード 「死の宣告はないぞ」
シルフ 「ふむ」
アリス 「あ、攫えなかったのか…」
大妖精 「肝けーねさん吊りませんか?
そこ残ってると色々歪みますよ」
シルフ 「そして蘇生が噛まれる、と。」
シグ 「肩ぽん>大妖精」
早苗 「吊ろう吊ろう!」
玖渚友 「ちょっと落ち着いて… >早苗ちゃん」
大妖精 「さっすが早苗さん! 話がわかるぅ!」
ガロード 「肝けーね吊りは賛成だ>大妖精」
アリス 「狼位置考えてからにしましょうよ。
復讐者の関係で歪むのは解るんだけれど。>肝けーね吊り」
早苗 「私はそこ吊れりゃ、あとどうでもいいし>友」
肝けーね 「残り人外が2以下なら構わんが
そうでないならお断りする」
ガロード 「俺はもう一度シルフ投票する」
シグ 「…これがあるから、けーね先に吊って落ち着かせたかったんだけど…>大妖精&早苗のノリノリっぷり
まあ順番の問題かー」
シルフ 「今ふと思った
復讐も毘沙門天も、陣営の勝利関係してないから
傾くのが怖いなあ、と」
玖渚友 「あー…シグちゃん吊ってけーねちゃんは攫ってほしいな」
シルフ 「まあでも緑だからきっと味方だよね!」
アリス 「ここで肝けーね吊りって、ガロードはLWどこだと思ってるの?
残るのは私とシグだけれど。」
肝けーね 「竜巻で1
こなたかソニックで1
こなたかガロードで1」
早苗 「うーん、LW吊りにならないでほしいところだけどね」
大妖精 「まぁシルフさん祟神ですから
私が反旗翻す意味は薄いです>シルフ
残りの狼も少なそうですし」
玖渚友 「本気で頭ががが…
正直、軽くうぼわってなってる」
肝けーね 「ソニックとガロードでも1か
ああ人外3つ落としてるな」
シグ 「素村だけど、この状況でそれされるの嫌。復讐も鬼もいて>玖渚友」
大妖精 「LW吊りがものすごく怖いので
それやるならガロード吊りがいいかなぁと」
玖渚友 「ないない
冥と素で2Wだろうね、どうせ >早苗ちゃん」
肝けーね 「ガロードは生きてるが」
ガロード 「安易に狐押ししたのが違和感あってな>アリス」
ガロード 「っそこが一番怪しく見てるんだよ」
アリス 「私はシグ吊りは若干怖いわ、ガロードのあのCOでLW考えにくいのはあるから、
シグでLW吊ったりはしないかっていう懸念は」
シグ 「それこそ変な状況になる」
肝けーね 「ガロードを村決め打つなら私吊りで行け」
アリス 「それくらいだったらガロード吊って、肝けーね攫って、シグ吊りかなと思ったけど…」
ガロード 「狐処理してるのにLW警戒は必要ないだろ」
玖渚友 「?決め打つ気はないよ?
でも、結構あるかなと >けーねちゃん」
シルフ 「ガロードを信用しきる、ってのも難しいけどねえ」
シグ 「決闘者PPくらった経験から言うよ」
大妖精 「冥狼がいるなら祟神噛むでしょ?」
ガロード 「シルフ投票で」
シルフ 「ただここでガロード吊りはないかなーと」
ガロード 「俺は」
肝けーね 「しないならガロードを吊って3人外落とす」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆できない子GM 再投票!」
7 日目 (1 回目)
大妖精0 票投票先 →肝けーね
早苗0 票投票先 →シグ
シルフ1 票投票先 →肝けーね
玖渚友0 票投票先 →シグ
ガロード1 票投票先 →シルフ
シグ3 票投票先 →肝けーね
肝けーね3 票投票先 →ガロード
アリス0 票投票先 →シグ
7 日目 (2 回目)
大妖精0 票投票先 →肝けーね
早苗0 票投票先 →肝けーね
シルフ1 票投票先 →肝けーね
玖渚友0 票投票先 →シグ
ガロード1 票投票先 →シルフ
シグ2 票投票先 →肝けーね
肝けーね4 票投票先 →ガロード
アリス0 票投票先 →シグ
肝けーね を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
アリス は無残な負け犬の姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
玖渚友 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アリスさんの遺言 夜気付いたんだけど、ギルガメの遺言にシルフ真だって書いてあるわ
まさかギルガメが狂人だって可能性が無いじゃないけれど、
ギルガメが狂人で適当に宣告ついたって遺言に書く意味が薄いような…
肝けーね攫って、ガロード吊って、私とシグロラって終わりじゃない?

           .  -――ー-,. .
         /           > \
          /   _,‐'´ ̄ ̄``ヽ._   }ヽ
        /^ /''". ̄ ̄ ̄ ̄`゛ \ヘ'.
      / , ′. /i !{ /  iハ 「Z_  ' ハ
     .:  il  / i l  Vイ l  i |  ミ i   | 
      |  |{ 廴| ト {、V} | /}} u_.ヽ|  |  
      |  从 |从{≧ー乂/}ナ≦´  ト}  i.!  アリス・マーガトロイド
     N{Vハ{弋:::歹  / 弋::::歹 ノ-、 |′  涙の素村CO
       { (i            i) } {   
       |ヽ._.            ;イ  i|   
       | /八           小!  l{   
       ノイ  l.i> . ^^^^^^^^. イ  { | iN   
     / }  l |! iL i ー i爪li |i  || 从   
       {∧|}ハノ`、ァi r '´ V.小 ノ' ′   
        {__V ヘゝ、_{二}_, .ノ`ー<{
     /´         冫〈j       `ヽ、
    / i           / i ヽ        ハ
肝けーねさんの遺言 毒表記だ

昼に撤回COをするのを忘れていた
玖渚友さんの遺言 7日目夜

                           _,,..-‐='''"~´ ̄``
            _,..-ー''"´ ̄ ̄ ̄``‐-''"-==ニ二二ニ≧=
          .ィ:´: : : : : : : ,,...-―=''"~´ ̄ : : : : : : : : : :-=ニ_
        /:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,,...=-
        ./ ´: : : : : :` : .< : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      / r ― <: : :  r ‐.,丶、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  きょーゆー!!
        i::l   ,. ''.,,,.丶丶、 .i: : : :.`:、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   相方カイムちゃん、GM!!
      .i::l   ´ f::,,:ヽヽ: :.ヽ: : : : : : `:、: : : : : : : : : : :,,...-…''"~´ ̄
        ', ヘ´_  ヾー'゙  `、: :.ベー==≧一 '""´_,..-ー''≦三三三
      V::::ヾヽ       ゝ二ー――一=≦´_.ィ´三三三三三
        .V:::::ゝ′.‐  ,.イ,/二二二二二二ニ.ィ´三三三三三三三
          V::::::::≧ - ':::,'二二二二二二二/三三三三三三三三
          ヽ::::::::::::、-=i!二二二二二二ニ/三三三三三三三三三
         V `マム.i!二二二二二二,/、三三三三三三三三三
                i!二二二二二二':::::\三三三三三三三三
                  i!二二二二二ニ/::::::::::::\三三三三三三三
              i!二二二二二 /::::::::::::::::::::\三三三三三三
               i!二二二二二/::::::::::::::::::::::::::::\三三三三三
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
シグ 「PPしよう。
タツマキー肝けーねー泉こなたー自分で4W。
けーね吊り主張が露骨だったので、
ガロードとどっちがLW相応しいかわかる?」
大妖精 「ガロードに宣告がついた可能性を追ってガロード攫い」
シルフ 「ふうん」
ガロード 「肝けーね○

シルフ吊りしたい2回連続死の宣告がなかった
大妖精人外鬼なら負けだが」
シグ 「ガロード吊り、早苗噛みでみんな幸せ(村と狐以外」
大妖精 「乗る意味が無いです、シルフ吊ったら宣告つくかもしれないし」
シルフ 「と、青陣営がおっしゃってますが
どうしましょう?」
シグ 「ガロード吊り、早苗噛みで大丈夫>大妖精」
大妖精 「最後にシルフ噛んだ狼も宣告がつくので乗れません」
早苗 「私は大妖精に付く」
シグ 「早苗は自身の生死は関係ないから」
シグ 「だからシルフ噛まないし吊らないって!>大妖精」
大妖精 「祟神を噛んだ狼には宣告が付きます
よって私は乗れません」
ガロード 「シグ吊りに変更だな」
早苗 「大妖精、君に任せる
私はぼーとしてるよ」
大妖精 「それって私噛むってことじゃないですかー!>シグ」
シルフ 「さあ、緑化の時間だ」
シグ 「勝利条件は「自分の作った仇敵を全滅させること」で、自身の生死は不問です。 」
ガロード 「村陣営はシグに」
シルフ 「ガロード?
君は特別だ。」
シグ 「いやいやいやいや、今5人、今夜4人、早苗噛みでサブ増えないし、大妖精も生存」
シルフ 「なあに、こっちの手で緑に染めるだけだから……」
大妖精 「明日が私、シグ、シルフの3人なので
どうしても狼はシルフか私吊らなければいけないのです
そして私はそれに乗れない」
シルフ 「そうだよね

サブがついた瞬間負けだもんね」
大妖精 「つまり狼が1になった時点で無理なのですよ」
シルフ 「つまり私に手を出すことは一切できない」
シルフ 「……一人称まちがえた☆」
シグ 「よし、ならばシルフ投票しちゃおーっと…」
ガロード 「死の宣告はないぞ」
大妖精 「私が毘沙門天騙りの人外鬼なら良かったんでしょうが、ね」
シルフ 「私投票しても生きてなければいいの。

つまりシグ吊り」
大妖精 「まぁガロードに宣告ついてたら諦めます」
ガロード 「連続だが投票で」
ガロード 「大妖精はシルフ攫ってくれ」
シルフ 「ガロード、毘沙門天のために僕に投票はしないで?」
シルフ 「信用に十分値するし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
大妖精0 票投票先 →シグ
早苗0 票投票先 →シグ
シルフ0 票投票先 →シグ
ガロード1 票投票先 →シグ
シグ4 票投票先 →ガロード
シグ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シグさんの遺言 素村
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2013/06/29 (Sat) 01:40:45
シルフ 「うむ」
できない子GM 「【雛942】やる夫たちの超闇鍋村 [1150番地]
~占いも信号も雲行きも やな感じ~

              _   _,
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>
   (⌒'Z   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< r-^)
    ',  '(   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ /::::/    
    \:::\ |ハ |(●) (●) / / ,/レ′:/
     \:::\ `|   ヽ    「)'/|//::,.イ
       ヽ:::ヽヽ、_  ―  _,.ィT::::::/
        ヘ:::`l 7Eニ::ィ1::|::::::/
         `ヽ:::'イ/ヽ::::'::::::/
           ` i´ ̄ `ヽ:::|
            j|      Y
      / ̄二二二二二二二二ヽ
      | 答 |  緑陣営勝利  │|
      \_二二二二二二二二ノ

      《 できない子GM / 暴君 》

GMは勝利しました。結果はログで。」
大妖精 「勝てたー!」
泉こなた 「お疲れ様―」
音速のソニック 「今も言ったが、LW毒狼のみが引き分け、PPに持ち込める手法か」
早苗 「勝利だ!」
おぬし 「お疲れにござった!」
ギルガメさん 「しぇからしかぁ!」
やる夫 「お疲れ様だおー」
ミスティア 「お疲れ様」
アリス 「お疲れさまー」
シグ 「サーセンでしたああ!(焼き土下座中」
カイム&ドラゴン 「初手から狩人を指定した我に比べれば、おぬしの指定は見事であったぞ>相方」
タツマキ 「お疲れ様よ」
シルフ 「\緑化!/」
肝けーね 「お疲れ様」
できない子GM 「という訳でお疲れ様。
えーっと……村人陣営と大妖精と早苗はおめでとう!」
ブラッキー 「お疲れさん
途中、ちと熱くなって悪かった」
ミスティア 「無駄に仇敵付いてるんだよなぁ、これ」
やる夫 「GMェwwwwww」
忍者トットリ 「先生!僕は黒ですが!>できない子GM」
カイム&ドラゴン 「お疲れ様ぞ。指定が……指定が上手くできずにすまぬな……」
シグ 「そっか、1Wかつサブ付きあるとそういう」
ガロード 「全然宣告つかないぞ」
音速のソニック 「お疲れさまだ。
即座に退場はなかなかに不本意だったが、まあ良しとしよう。
久々にいい試合が見れたからな」
ガロード 「お疲れ様」
アリス 「>ガロード
ギルガメの遺言忘れてないかしらw」
シルフ 「30%って、小さいんだよね……>ガロード」
できない子GM 「はーん?>トットリ」
やる夫 「砂丘を緑化すればいいんじゃないかお?>トットリ」
できない子GM 「えっとね、シグ」
カイム&ドラゴン 「ギルガメの遺言を見てやってはくれぬか?>ガロード」
ブラッキー 「シグは祟神に対しての仕様を考慮しなかったのが痛かったか
もしくは毘沙門天が本当だったのが、か」
ギルガメさん 「いや、ガロードサブついたら大妖精敵に回してたから
まじ危なかった」
早苗
                     __ ィ: ア´`i
          _,,.. - '' "´  ̄ ̄`゙'' 、   /  }
       ,. ''´                 ノ   ,′
. r、─ /           ,       ',  /
 .∨ ./   /     i  ,ハ 、/!_ ,'   !  !,/
   ゝ!   ,'  、__ハ_. / レ' _」__/ ,   ,' .八
   _ノ   ,i    /__レ'   '´ r‐ 、Y  //  ヽ
    `!  / |  ,7´ r-、     j__rリハ /ニ|    |
   八/.!/| 八. j__r!  .    ⊂⊃ |    !   というかけーね狼なら
      | .レ .⊂⊃        /ニハ    /   私噛むと思ってたんだけどな
     /   | ハ、     へ  ,.イ  |、|  /
     ,'   /| / `iァ=ー-rァ' ( \__/r-、∠_
     |/レ' |/ヽ、」-'',!イト- /\_ )  /  `ヽ
      __ / /  | \__|    | ./     \____
    /\ /  7    ̄/:(\_  .| /  .、     \/ |
    〈\:::::\___ /    /:::ノヽ。。).|.|  /\____/:::/|
    |  \:::::::::7     |:::| ̄i  / |  /  {:::::::::::::::::/ /.
   /`ヽ、  ̄ .!     .|:::|  |/  ヽ/    > ̄ ̄    〉
  i    ̄`ヽ. r|     |:::|     /  r'"´       /
   '、   /´`7〉`7ー--‐'─ー'"´  ̄{ /`ヽ      /」
タツマキ
            _ -―- , _
           / - ヽl-'―- 、 ヽ
         /- ニ /  ヽ   ヽ  ヽ
     _ -‐=/ ,/ / 、  \  ヽ ゙  ヽ    _ -‐-、
  /  /,/ , イ ./ ./ ト ヽ\ , - 、 l  l/,-,-、 (l⌒ ヽ )
  .l  / / / (,-、 ヽ l  l \\ 、-、 ヽ><l//ィヽil  , ‐'-'、
  ヽl l ,l `ー ' /l)ヽ /  ̄ヽ、― /l l l/⌒l、―- /ヽ'ニ、ヽl
   ヽ `ゝ、-<_ゝ'/、l/ ヽ l、_> /-'‐"ソニ彡/   l`/ /      早苗は復讐者だけど、蝙蝠と違って自身の生存が無関係>シグ
  /ニニ/ーlニ、ヽヽヽー- /-―lヘ Tiヽ、 /、/   /' /
 //  /l//, 弋-、  '`,伝少'メ l、\、' \l´/    /、         毘沙門天はサブ役職の全滅と自分の生存だけ
 l  、 l l/l ,l∧` ‐'   `― ` ,、\ 三‐/   /ヽ l ヽ
 `ー ' l l .、l.)ヽ  '      イl、\ ー/   /`/ー/ //      だから、LW吊りでどっちも勝っちゃうのよね
     、ー゙‐' ノl, 、`ー ' ヽ‐- _l_`ー‐/   /三xニ'/
       `―\ー_ヽ ィ .l  /  /   /  /    _ -      
         <三三ニ,l l /  /   /-/   _ ‐ _ -
         _,ィニヽ// 'l /         /‐  ̄
        /l/   '  / l.// \ _        _  -‐    
       / //   /  ,' /         、    ヽ-  _
      /l l/  /  /   /__  -‐、  \   ヽ
     /l l/   '"   /  ̄ 、ヽ   ヽ _  ゝ-‐
   /  .ヽl     -‐ // ⌒l l、ヽ.ヽ      ̄/l ヽ
ー      l      ヽ -,- '   ヽ、  ‐- -' //」
おぬし 「あとソニック殿はありがとうござった。
もうちょっと村役職での騙りというのも柔軟に考えてみるでござるよ。
やはりあまりこう、苦手意識あるでござるが。」
ミスティア 「あん?>トットリ」
忍者トットリ 「>シグ
狼1だとPPは狂人がたくさんいないと
無理って覚えておくといいっちゃよ」
泉こなた 「なんでこんなキツかったんだ。」
できない子GM 「PPというのは、第五陣営以降に対して、
「従わなければ噛むぞ!」という、狼の牙が交渉前提な訳です」
ガロード 「ギルガメは見てなかった」
大妖精 「まぁ本当はガロード吊ってからシグ吊りが正解だと思いますがね」
忍者トットリ 「はぁあああああああああ!トットリCO」
シグ 「早苗は生死不問だからこそ、LW吊りで終わるのね…」
シルフ 「僕も夜にギルガメの遺言に気づいたしー」
ギルガメさん 「だよな!>投票とか」
音速のソニック 「所詮3割。
俺は6,7日目まで生存したが真証明できなかった賢者を知っている。
確立など当てにするな。
それより遺言を見た方がいい。   >>ガロード」
おぬし 「あ、あとやる夫殿も矢をありがとうござった。
初めて宿敵になれたので緊張したでござる!すぐ死んでしまったでござるが!」
ミスティア 「まぁ、アレだ>こなた
相方伏せの指定展開がどれだけ強いかって話だよね」
できない子GM 「つまり2W以上なのがPPを仕掛ける上での基本条件。
LWだと、第五陣営は「そこ吊った方が早い」でPPに従わないの」
ブラッキー 「てーか、あの蘇生を犬神考慮されとかちとうん、泣けてきた
どれだけの確率だと思うんだよっていう思いが物凄くできちまった」
アリス 「おちゃめさん!(ぺしっ)>ガロード」
カイム&ドラゴン 「おぬし吊りでなかった理由だが、
白澤は確実に噛まれないが村COなら何か別のものを持っている可能性はあるかもしれぬ、
と思ったゆえのことだ。
……白澤続行ができずにすまなんだ>アリス」
ギルガメさん 「ほら、砂丘へお帰り・・・>トットリ」
ガロード 「目立たなかったからなぁ」
肝けーね 「後はLWのPPは厳しいというところか」
早苗
                 _
              ,.:'´/ |
             / ./   |       __
           /  /  __」___,..::''"´ / /
          ノ    ''"´      `゙' <  /
          /             ,。、`ヾ.
         /    ./  ,        ヽ゜)
        i'  .,' ,'  /|  ,'  ,!  ,  ',   )
        |   ! l / 7´ ̄/// /|   !  /   
        {   | ∨ '" ̄`ヽ く_/ 7 ヽハ /   大妖精死んだらシグちゃんに鞍替えのつもりだったけどね
        ノ   .|  |⊂⊃      -'‐、/ |/ヽ    かわゆいし
       |    \!    、__      (!=|  ',
       ノ      ゝ、    `ー   / ノ   |
       レ、      .|` 、.,___/ ´ ̄ `ヽ  ノ
         ヽノ\__r/\´   .〈! i l ,r ∨!
         /´ ̄ `ヽ `×'´  `iー、ーi__/ ヽ、
       r/     rノ_/|::| \_||ヽー―――i
      /ヽ- 、_,,イ    |::|    !ヽ:::::::::::::::::::::!
       i、:::::::::::::::: .|   |::|     ',  ̄ ̄ ̄ ̄|
       ', ̄ ̄ ̄ ̄||   |::|     ヽ      .|
.      |      .||   |::|     |      .|
      .|      .|!__|::|____.ヽ     |
       ヽ、     ノ、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ _/」
大妖精 「まぁ早苗さんがこっちの味方だったので
村でもいいましたが私が人外鬼なら勝ててましたね」
できない子GM 「LWは一応、毒狼主張とかも可能なんだけどね。
でも交渉の材料としては真偽不確かで非常に弱い」
泉こなた 「ああ、下手に●打てないからね。なるほどなー>ミスティア」
アリス 「ランラン ランララ ランランラン…>砂丘へお帰り」
大妖精 「早苗さんprpr」
音速のソニック 「まあ噛まれんかった時のデメリットがデカいから、
俺の言っていることも正解ではない。
単純に、噛まれる努力をしている方が俺の目には印象が良いというだけの話だ。  >>おぬし」
タツマキ 「白澤COで別の物なんて持ってるわけないじゃない……>カイム」
忍者トットリ 「よし、寝る・・・お疲れ様っちゃ!」
やる夫 「いやいや
おぬし負けてるから恨まれこそすれ、感謝は違うと思うおw>おぬし
でもお互いもうちょっと生き残って決闘したかったおw」
ミスティア 「犬神考慮だとんブラッキー死ぬけど
ブラッキー仙狐は切れないかな。あの状態だと下界だと」
ブラッキー 「まあ、仙狐は疑われても仕方ねえとは思ってた」
シルフ 「スタ番長(ボソッ)」
ギルガメさん 「マジ厄神ニート」
シグ 「勝ち筋そのものは絶たれてなかっただけに、ざんねん…」
忍者トットリ 「あれ・・・俺いらなくね?」
忍者トットリ 「占い結果みつつ・・・」
音速のソニック 「まあブラッキー仙狐見られてる=俺子狐=ガロード真どれだけ考慮されてないのかと驚いたんだが。」
ギルガメさん 「そして2日目夜Gであたふたしてた」
忍者トットリ 「考えないようにしよう」
できない子GM 「プレイングについてはそんな感じでござった!
あとはおぬし狼ってあんまりないんだよね、なくはないんだけど。
やる夫決闘者が見えているなら他噛んだ方が狼視点で有益だから」
大妖精 「ギルガメさんに○撃って嚙ませたじゃないですか>トットリ」
ギルガメさん 「やめてつかさい」
ガロード 「狐処理したから素直に信じれた>ブラッキー」
アリス 「宿敵って厳しいのね、お互いに、相手殺して自分が生き残らないといけないって」
ミスティア 「下手に村騙りするくらいなら
素直にCOしていいと私は思うかな>ソニック
そういう村騙りをする人から「初心者騙り」とか「ローラー」とか「腰が痛い」とか「不憫」とか「河童」とか言われるようになるんだし」
カイム&ドラゴン 「犬神想定ならば忍者トットリでなければならぬしな。
占い遺言が犬神はないとみた、故にFOの必要はなかった……なかったのだ……」
ブラッキー 「今回はガロードの子狐結果がありがたかったな
オレを仙狐させるにはまずガロード偽とわからせる必要がでるからな」
シルフ 「しかしまあ、運が良かった、かなー。
下手に手出しされて毘沙門天を敵に回したら怖かった」
大妖精 「それは思ったけど言いませんでしたね>おぬし狼は薄い
だって吊れたほうが楽ですもん」
忍者トットリ 「おい!河童は関係ないだろが!!>ミスティア」
ブラッキー 「で、こなた吊りの日に言ったが
あの日でガロード狂人+LWなってますよ、はまずねえだろうと思った」
早苗
                     __ ィ: ア´`i
          _,,.. - '' "´  ̄ ̄`゙'' 、   /  }
       ,. ''´                 ノ   ,′
. r、─ /           ,       ',  /
 .∨ ./   /     i  ,ハ 、/!_ ,'   !  !,/
   ゝ!   ,'  、__ハ_. / レ' _」__/ ,   ,' .八
   _ノ   ,i    /__レ'   '´ r‐ 、Y  //  ヽ  狼もおしいところまで行ってたんだけどね
    `!  / |  ,7´ r-、     j__rリハ /ニ|    |
   八/.!/| 八. j__r!  .    ⊂⊃ |    !
      | .レ .⊂⊃        /ニハ    /
     /   | ハ、     へ  ,.イ  |、|  /
     ,'   /| / `iァ=ー-rァ' ( \__/r-、∠_
     |/レ' |/ヽ、」-'',!イト- /\_ )  /  `ヽ
      __ / /  | \__|    | ./     \____
    /\ /  7    ̄/:(\_  .| /  .、     \/ |
    〈\:::::\___ /    /:::ノヽ。。).|.|  /\____/:::/|
    |  \:::::::::7     |:::| ̄i  / |  /  {:::::::::::::::::/ /.
   /`ヽ、  ̄ .!     .|:::|  |/  ヽ/    > ̄ ̄    〉
  i    ̄`ヽ. r|     |:::|     /  r'"´       /
   '、   /´`7〉`7ー--‐'─ー'"´  ̄{ /`ヽ      /」
やる夫 「まー決闘者噛むくらいなら共有噛むおねw>GM」
ミスティア 「切れてはないからね>ソニック
考慮しないのは甘えよ」
シルフ 「緑PPできたので満足んですよ!」
ギルガメさん 「鳥取・・・妖怪ロード・・・・あっ(察し>河童」
おぬし 「噛まれる動きでござるな。拙者前に毒やった時も言われたでござる。仙人も。
あそこら辺の噛まれなきゃいけない役職になると、やはり拙者どういう動きしていいかわからぬ。
なんでやはり騙りの準備もちょっと考えるのでござるよ。
臨機応変に対応できるようにしつつ>ソニック殿」
忍者トットリ 「ローラーと不憫とはまた別個や!」
できない子GM 「もしくは他の灰噛みかなぁww>やる夫」
忍者トットリ 「水木しげるロードじゃぁあああああああああああ!」
早苗
            __,,,.......,,,,_
      _, ,.: '"´       ` ,, -ート
 ヽ ̄ ̄  /          ィ"   i i
  .ヽ _ ,'           \ 彡/ i.|
    \/     _|    , 、/|__  i /  i.|
     /   / /イ,ハ  /レ' _」_/   |  |   忍者の中身ミカタさんだったのか
     !   | ,' r‐ト、レ'  '´| ハ/|  /  !   気づかなかったぜ
     '、  ! |八 | リ     ゝ‐' // |  ノ
     /   .7,, ´      "゙/、ヽ //
    /   |人      `   ,r'、 .ヽ)
    |     `゙7ァァ‐-rァ./(。 。)/
    ヽ/\ノヽノ レ'rイ´|/|   /-、
          ._/_| ̄|::| |  _/_|__
         ヽ:::::::::| .|::| |/::::::::::::/
          |. ̄ | .|::|/  ̄ ̄/
          |.  ', |/    / ヽ
          ',   ∨    /ー-ヽ、
           i   /    /::::::::::::::::ヽ
          /|>ム‐-、/:::::::::::::::::::::::::::':,
        ,-ァ'::::::::!Y _/::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
       /::::|:::::::::::`::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::|
       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         |>-r─----─'r--‐r‐''"
         !'⌒ヾ.      , '⌒ヽ|
         !.___j       !__!j」
カイム&ドラゴン 「仙狐は考えたが、だとするならば狐2の必要があるゆえ
(考えそうになる心を抑えながら、考えない考えないと唱えていたな)」
おぬし 「まあ勝てはしなかったでござるが、初体験でござったのでなw>やる夫殿」
ミスティア 「だーれがトットリ君の事言ったのかなぁ?>トットリ
ただ私が昔仙人で河童騙りして仙狼と思われたっていう事なだけなんだけどぉ?」
タツマキ 「砂丘にお帰り>トットリ」
シグ 「細かな配置が村に味方しちゃったなあ。
やる夫噛みが響いちゃってるわ、ごめんよ」
忍者トットリ 「そうだっちゃろ?>早苗
これが隠形の術でござるっちゃ」
シルフ 「仙狐あるならブラッキー以外だとおもってたしー」
肝けーね 「私の占い日記が足りていなかったのと
ガロードとこなたが割れたのが大きいか」
音速のソニック 「だからまあ、一長一短。どうせあのCOした時点で吊られるだろうさ。
なら騙って吊られるか、素直に言って死ぬか。どっちがいいかとも思う訳で。
そこは好みと技量。
まあ今回は俺の役がこれだからな。突っ込めるところには突っ込むぞ。イチャモンでもな。  >>ミスティア」
やる夫 「やる夫なら灰噛むお
潜ってる共有か占い師とか噛めるかもしれんし
出てる共有はやっぱり噛むの怖いお>GM」
ギルガメさん 「河童関係あるじゃん!やったね!ミ河童!」
ブラッキー 「一応こなたとガロードが対立って時点で
手放しにガロードを信用するのも間違いだろう>音速のソニック」
アリス 「それにしても、よく私吊られなかったわね
素村COしてたし、おぬしの日もそうだけれど翌日翌々日以降指定入るかと思ってたけど」
忍者トットリ 「なん・・・だと・・・!?>ミスティア」
ギルガメさん 「ミ河童語呂いいなぁ・・・使っていい?(チラッ」
やる夫 「そのうち慣れると
決闘刺さって絶望するようになるおw
陣営勝っても負けるって切ないお・・・>おぬし」
シルフ 「しかし毒飛びがアリスだったのもよかったかなー」
早苗
                 _
              ,.:'´/ |
             / ./   |       __
           /  /  __」___,..::''"´ / /
          ノ    ''"´      `゙' <  /
          /             ,。、`ヾ.
         /    ./  ,        ヽ゜)
        i'  .,' ,'  /|  ,'  ,!  ,  ',   )
        |   ! l / 7´ ̄/// /|   !  /   おやすミカタ野郎にミ河童、どんどん
        {   | ∨ '" ̄`ヽ く_/ 7 ヽハ /  新しい言葉増えるね
        ノ   .|  |⊂⊃      -'‐、/ |/ヽ
       |    \!    、__      (!=|  ',
       ノ      ゝ、    `ー   / ノ   |
       レ、      .|` 、.,___/ ´ ̄ `ヽ  ノ
         ヽノ\__r/\´   .〈! i l ,r ∨!
         /´ ̄ `ヽ `×'´  `iー、ーi__/ ヽ、
       r/     rノ_/|::| \_||ヽー―――i
      /ヽ- 、_,,イ    |::|    !ヽ:::::::::::::::::::::!
       i、:::::::::::::::: .|   |::|     ',  ̄ ̄ ̄ ̄|
       ', ̄ ̄ ̄ ̄||   |::|     ヽ      .|
.      |      .||   |::|     |      .|
      .|      .|!__|::|____.ヽ     |
       ヽ、     ノ、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ _/」
ミスティア 「やはりトットリか……
語るに、いえ、騙るに落ちたわね!トットリ!>河童」
シグ 「またこう、普通に対決するにしてもガロードのシルフ投票やら
早々の霊能COがあるから狼位置はこっちだしなあ」
できない子GM 「今回は村人陣営がそれなりに多いので村役職の変な騙りの必要性は感じないかな、私は。
必要性を感じないだけで、やりたかったらやってもいいんだけど」
大妖精 「それは思いましたねー>アリス吊らないの?
まぁアリスにサブ無いのわかってたので(以下同じなので略」
忍者トットリ 「お座り>ギルガメ」
シルフ 「決闘者は悲しみを産むけどちびぎんとうは許される」
ブラッキー 「配役的には初日に共有を噛んでいたほうが、だが
初日の状況で読みきれねえしな」
カイム&ドラゴン 「(死の宣告がついて、わりとそれどころではなくなった)
が正解であるな。
しかしおぬしを吊っていては余裕がなくなってしまう村であったゆえ、結果的に正解であった>アリス」
タツマキ 「それじゃ、お疲れ様
楽しかったわよ
このトットリ野郎!!」
忍者トットリ 「寝る!ニンニン」
大妖精 「最近はスタ番長だっけ?>ミカタさん」
できない子GM
             /{ _ r‐ 、
            、 { ∨`|    > .
            ヾト 、r 、 、      ≧ー-
         /> 7 l ヽ \ヽ、      `ヽ
    .     /// ./ |     ヽ       lハ
        / /     ヽ`     ヽ.    } j
   .    イ         ト、  l ト、j    、丶、_      
       .′   ト、     l トj斗 | .|     、 ハ ̄       という訳で来村感謝っと。
    .  | ハ.   l ,`斗  l 代::)ハ |     }Vl
      ′| ト、 .トヘ代)\!  " .リ     | }j    /〉    GMはCメイトでお送りしました。
        ヾ ` `込"   _  イ,..、     | リ   .//
            r¥≧ー=  ー〉:!`,ー、 ハj     //      次の村でもよろしくね。
           ;r!、!: \`ヽ  /ノ:;:|:;:;:ゝ   .f`l/}
           /:;:;:;:;:;:;:;:,`ー><:l:;:;:;i:;:;:::|  _,.ノi、l/
          rヽ..,__:;:;:;:;',:X´`/:;:;/:;:;:;::i f´ r'ニ、!
          |:;:;:;::;;:;:;:;::;:;:;`><´:;:;:;:;:;:;:;{ ソ (,r‐ ノ
.            /:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;// l|\:;:;:;:;:;〉ヽ__,.r'"
         ,':;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:/   l   |´/    /」
アリス 「>シルフ
そうね、私真証明の手段そのものは無かったわけだし、
シルフが残ってたほうが、PP阻止にも良かったんだから」
やる夫 「また新たなミカタ用語集が増えちまったかおw」
泉こなた 「んー、お疲れ様ー、同村ありがとうね。また縁が合ったらよろしく―。」
大妖精 「では皆さんお疲れ様でした」
シグ 「初手共有噛みでGJ出されるとあとあとずるずる負ける村見てきたんで
一人っきりなら行くかもだけど、複数ならあんましなーと>ブラッキー」
ギルガメさん 「まぁミカタさんだからね、仕方ないね
じゃあ撤収」
おぬし 「それでは拙者は帰ると致す。
村建て同村感謝致すぞ、では!」
音速のソニック 「まあそれは俺視点での話も多分に含まれてるな。俺視点では疑う余地なく偽だったので。
手放しに信用するのもどうかとは思うが、
そこいくと子狐結果はやはり強力な部類ではないかと思う >ブラッキー」
ブラッキー 「まあ、流石にやる夫は蘇生させて蝙蝠増やしてどうするとしかならんから蘇生狙いはなかったな
おぬしは理由にも言ったが狼だった場合鬼が処理可能だからで蘇生だし」
アリス 「>大妖精、カイム&ドラゴン
そうなのよね、翌日こう正座しながら死を待つ心持だったのに、
COがごろごろ出てきて、あれよあれよという間に流されちゃって。
当日のログ呼んでも、私うろたえてるだけだったわ…」
音速のソニック 「【やる夫たちの忍者村】
6月 29日(土)23:00~(予定。建っている村の状況により多少前後) 

皆様ご存知でしょうか。12月5日は忍者の日です。
今は6月下旬。最早「だからどうした」と言うレベルですが、早い話が企画者が
「12月まで待てないし、忍者が見たいから忍者RPの村を立てよう!」ということです。

【~忍者村の仕様~】
開催場所:雛苺鯖
設定:超闇鍋モード
リアルタイム制、昼5分、夜3分
最大人数:22人(埋まり方により25人まで拡張も検討)
オプション:天候あり、役職希望制
入村許可制

【~忍者村の掟~】
=壱=  忍者RPで入村すること。
(※自分がそのRPを忍者だと思えばそれでいい。平安時代をカラテで支配した半神的存在でもいいし、ネオドイツ出身でも一向に関係ない。
極端な話、忍者でなくてもいいかもしれないが、それによってムラハチめいた吊をされても一切責任は負いません。)

=弐=  役職「忍者」、暗殺者系統を引けることを祈り、全員で【狩人】もしくは【暗殺者】を希望する。
(※なお、GMも希望する模様。)

=参=  後は普通の超鍋。
ガロード 「厄神って証明が難しくて微妙だから遺言あんま見ないんだよな」
やる夫 「じゃ、お疲れ様だお
GM村建て感謝
なんというか、初手噛まれは村毒かニートの時にされてぇおw」
音速のソニック 「また忘れるところだった。
告知しておこうか。明日の23時ごろからを予定している。」
ブラッキー 「だからミスティア蘇生でも良かったっちゃあ良かったんだろうが
まあ、宿敵付いたっていうのがあったからな」
シルフ 「厄神に僕を払ってもらう、という線もあったけど
意味ないからやめといた」
ガロード 「厄神COした奴の遺言見るかそんなに」
ミスティア 「それじゃあ、私も落ちますか
お疲れ様。またね」
シルフ 「では僕も帰る
おつかれさまー!」
早苗
                 _
              ,.:'´/ |
             / ./   |       __
           /  /  __」___,..::''"´ / /
          ノ    ''"´      `゙' <  /
          /             ,。、`ヾ.
         /    ./  ,        ヽ゜)
        i'  .,' ,'  /|  ,'  ,!  ,  ',   )
        |   ! l / 7´ ̄/// /|   !  /
        {   | ∨ '" ̄`ヽ く_/ 7 ヽハ /   忍者村か、面白そうだけど
        ノ   .|  |⊂⊃      -'‐、/ |/ヽ   予定あくかわからないからな
       |    \!    、__      (!=|  ',
       ノ      ゝ、    `ー   / ノ   |
       レ、      .|` 、.,___/ ´ ̄ `ヽ  ノ
         ヽノ\__r/\´   .〈! i l ,r ∨!
         /´ ̄ `ヽ `×'´  `iー、ーi__/ ヽ、
       r/     rノ_/|::| \_||ヽー―――i
      /ヽ- 、_,,イ    |::|    !ヽ:::::::::::::::::::::!
       i、:::::::::::::::: .|   |::|     ',  ̄ ̄ ̄ ̄|
       ', ̄ ̄ ̄ ̄||   |::|     ヽ      .|
.      |      .||   |::|     |      .|
      .|      .|!__|::|____.ヽ     |
       ヽ、     ノ、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ _/」
アリス 「>忍者鍋
また変な鍋を…w」
アリス 「それじゃ私もそろそろ失礼するわ、みんなお疲れさま」
大妖精 「厄神COというか、「祟神投票の宣告は夜に付く」から
投票者が嚙まれたなら見ておくべきですねー>ガロード」
音速のソニック 「厄神COしたから…ではなく、
そこに推理や意見などが書かれていることもあるからだな。遺言を見る価値があるのって。
それはどの役でも変わらんと思うぞ。
昼に気付けなかったこと、言えなかったことなどもあると思うからな >ガロード」
ブラッキー 「それじゃあみんなお疲れさん
まあ、証明しただろうって思っても自分視点だけかもしれんっつー事を忘れないようにか
蘇生成功して蘇生COいなくてタツマキ信用とかは、うん、まあこっちも気をつける」
音速のソニック 「村表記だって遺言に色々残すからな。
それまでの変遷やら村のラインやら。

…まあ、遺言で遅くなってことについては申し訳なく思いつつ。」
ガロード 「共有の指示に従ったんだがな」
シグ 「生死かんけーない人はPP乗ってくれない。覚えた。
ガロードが仇敵だったらまた違ったところもあっただろうけど」
カイム&ドラゴン 「【カイムの遺言】

                 }  `、     /: :: : : : :{:_:_:r(_:_: : :
             ト、.   j   し、   〈:_:i_: : :r'": : y': : : /::
             | ヽ   \   {   /: {:`:Y: じ':":ヾ:ィ:"i: :
          ∧  |  i`ー、  )  .|  /i: :ヾ: :ノ:":ヽ: : (:_:_ィ:^:
         /:::レイ , ' i  ゝv'   `ーxァ :i : V、: : : V: : : :/`ヽ
      r'|  .〈::::::::∧  i    -'" r'´: >: :、ノ: :Y:": :y`t:':": :r'
      )ム  }:::r' /   i   __,rス,<_)(:ヾ;_:_X_:ノ: : :/: : i: :_ん:
     ./::::弋 ノ::::::7 ;'"  i  `ー'  ,>,r==ァ: Y:": : : : Y: i:人
    /::::::::::::::::::::/\ __ ; '  i    、    (: :}: : : : r"  i ト、
    {::::::::::::::::::::{ 弋  _,, -i 、 、  _r-'": Y: : t" _ノ ,Y .Y    我らも落ちよう。皆、お疲れ様ぞ。
     ヾ,:::::::::::::::レイr'    i  ヽ、ヽ ノ ,: : t: : :i: ::/ X ヽ ノヽ,/    村建てと同村に感謝する。
      ヽ::::::::::::::::::_|"´   / ヽ、 `、/: : ヽ:i: :ノ:Y: : :/: :r' 、/
      .ヘ::::_, -'"ノ "´ /、  ヽ V : 、ノ、": : }:/Yヽ i ,' .{      (白澤続行ができていればもう少し楽になれただろうか?)
       _,シ:_,.<  フ´ 、 ヽ  |,,<: : i: : : :ヽ_ノi、: :i、人  }    (指定が混迷を極めていて済まなかったな)
      .i: ::{´ - /ヽ  ',  i_,,.ィ´: :X: :i : :;' : i、Y ト、ヽ:/
       |: :|- -:个、 、_,,r-''´ : :、:Y: :Y:ヽ: :_r: :、 .レ、 イ      友の指定がピンポイントだったため、助かったぞ?
       |: :}- - i、< : : ヽ'": : : : i、: : / : i :、_-i /Y i Y´
      r': :Y '"  `、i : : :i : :i :;': :ノ: r'": : :Y イ `;'  Y {
      !: : :ゝ、_   ヾ, : : Y: ゞy': Y: : : : :/ イ"i、 /ヽ ,!
       '、: : : : \ : : : :y': `、:ヽ: ::〉、: :/   } ノ  .ノ
       Y: : : : _: :` :、:ヽ、ノ: : :V: : :Y:i 、 -'"_ ,r'´
        ): : :、t: ::`、: : ::Y、: : :i : : : ;'  _,r'"´
        `、: : : :ミz、:ヽ :i、: i'":; ::i': :Y:r'
        ,,.-'-―.、 :ヾュ : :;'、:; `、i :;': : 〈
     γ´i::i::::i::::::';:t._ :` : ヽ、: :/: Y: : : :i
      i::i::|::|:::|::::从. ,{ : :;' :`、Y: :`、: : :〈
     ヘ:|::!::!::ノ::::リ  _〉 :`、: :: : : : :i : : : :i
      レル: :,r-リ;乏 .ゝ、_: : :;' : : : :} : : : {
        レ/=ァ==ヾー''"ヾ、: :;': : {、: : : ,ア
        i //   ヾム-、 ヽ、;' : : ,>イ´
        .|^:{ ;' ::.. マ'Vr'`Vヽ::;r'´
        .{:.:.|  ...;   |:.:.ヽ   ~
        |:.:.し二二V、:.:.:.}
         }:.:ュ_,,r ---マ:.:.:|
         (_  ..: rァ-〈:.:.:.|
          |)二ソ´.' _,}:.:.:.|
         ( `' ..: ' `、::〉
          .i`ゝ ...::   ス:.{
          | ヽ、 ...::  ヽ`、」
音速のソニック 「ああそうだけーねの引っかかった点は
「おぬし狼での決闘者噛み」だ。
そんなん狼がするかとしか言いようもない。」
カイム&ドラゴン 「遺言!?
(…………すまない、遺言と同じAAを使ったから……)」
シグ 「毒の飛びかたとか、あるいはCO露出させられる位置が一ヶ所でも違ったら歯車が
かわっていたっぽい配置だけに、お仲間にはもうしわけないー(焼き土下座中」
カイム&ドラゴン 「(以前修羅から教えてもらった受け売りなんだがな。
騙った人外が、遺言で破綻していることもあるんだ)>ガロード
ギルガメ噛みということは、トットリ真の噛みであろう?
それを見ても、遺言を見ない理由はあらぬ。あやつがどう見ても確定○であろうとな。」
音速のソニック 「あとこう、やはり嘘吐きで吊られたのだけは悔しい所か。
どうすべきだったのかねあれは。」
シグ 「お鍋でLWやるのすっごく久しぶりというか、初心者脱出してこなれてからのLWは初めて。
パズル要素とかがやっぱ難しいなぁ」
カイム&ドラゴン 「                 }  `、     /: :: : : : :{:_:_:r(_:_: : :
             ト、.   j   し、   〈:_:i_: : :r'": : y': : : /::
             | ヽ   \   {   /: {:`:Y: じ':":ヾ:ィ:"i: :
          ∧  |  i`ー、  )  .|  /i: :ヾ: :ノ:":ヽ: : (:_:_ィ:^:
         /:::レイ , ' i  ゝv'   `ーxァ :i : V、: : : V: : : :/`ヽ
      r'|  .〈::::::::∧  i    -'" r'´: >: :、ノ: :Y:": :y`t:':": :r'
      )ム  }:::r' /   i   __,rス,<_)(:ヾ;_:_X_:ノ: : :/: : i: :_ん:
     ./::::弋 ノ::::::7 ;'"  i  `ー'  ,>,r==ァ: Y:": : : : Y: i:人
    /::::::::::::::::::::/\ __ ; '  i    、    (: :}: : : : r"  i ト、
    {::::::::::::::::::::{ 弋  _,, -i 、 、  _r-'": Y: : t" _ノ ,Y .Y    (それじゃ、今度こそ落ちる)
     ヾ,:::::::::::::::レイr'    i  ヽ、ヽ ノ ,: : t: : :i: ::/ X ヽ ノヽ,/    (このAAマジ至福、アンヘルは俺の嫁)
      ヽ::::::::::::::::::_|"´   / ヽ、 `、/: : ヽ:i: :ノ:Y: : :/: :r' 、/
      .ヘ::::_, -'"ノ "´ /、  ヽ V : 、ノ、": : }:/Yヽ i ,' .{     
       _,シ:_,.<  フ´ 、 ヽ  |,,<: : i: : : :ヽ_ノi、: :i、人  } 
      .i: ::{´ - /ヽ  ',  i_,,.ィ´: :X: :i : :;' : i、Y ト、ヽ:/
       |: :|- -:个、 、_,,r-''´ : :、:Y: :Y:ヽ: :_r: :、 .レ、 イ  
       |: :}- - i、< : : ヽ'": : : : i、: : / : i :、_-i /Y i Y´
      r': :Y '"  `、i : : :i : :i :;': :ノ: r'": : :Y イ `;'  Y {
      !: : :ゝ、_   ヾ, : : Y: ゞy': Y: : : : :/ イ"i、 /ヽ ,!
       '、: : : : \ : : : :y': `、:ヽ: ::〉、: :/   } ノ  .ノ
       Y: : : : _: :` :、:ヽ、ノ: : :V: : :Y:i 、 -'"_ ,r'´
        ): : :、t: ::`、: : ::Y、: : :i : : : ;'  _,r'"´
        `、: : : :ミz、:ヽ :i、: i'":; ::i': :Y:r'
        ,,.-'-―.、 :ヾュ : :;'、:; `、i :;': : 〈
     γ´i::i::::i::::::';:t._ :` : ヽ、: :/: Y: : : :i
      i::i::|::|:::|::::从. ,{ : :;' :`、Y: :`、: : :〈
     ヘ:|::!::!::ノ::::リ  _〉 :`、: :: : : : :i : : : :i
      レル: :,r-リ;乏 .ゝ、_: : :;' : : : :} : : : {
        レ/=ァ==ヾー''"ヾ、: :;': : {、: : : ,ア
        i //   ヾム-、 ヽ、;' : : ,>イ´
        .|^:{ ;' ::.. マ'Vr'`Vヽ::;r'´
        .{:.:.|  ...;   |:.:.ヽ   ~
        |:.:.し二二V、:.:.:.}
         }:.:ュ_,,r ---マ:.:.:|
         (_  ..: rァ-〈:.:.:.|
          |)二ソ´.' _,}:.:.:.|
         ( `' ..: ' `、::〉
          .i`ゝ ...::   ス:.{
          | ヽ、 ...::  ヽ`、」
ガロード 「占いもしくは霊能
夢狩人の常備>音速ソニック」
音速のソニック 「割るのではなく認めるべきだったのか否か。
埋毒表記とでも言って夢毒だと言っておくべきか。
まあ普通に噛まれる内にはなるのが俺としては困った点というか。どうあがいても○だし。」
ガロード 「一時しのぎだがな」
カイム&ドラゴン 「あれはおぬしのせいではあらぬよ。
先日思いっきり指定が暴発してしまったゆえ、反動で無難な場所を吊っただけのことよ。
(人外数が人外数だったから、狂人を吊る余裕もあるかと思ってな……)>ソニック」
シグ 「夢共有COで共存路線とか…
あって狂人、初期狼4なら、狂人ケアの吊りされるまえに逃げ切れるかな
この鍋の子狐なら」
音速のソニック 「この配役的に狂人は期待していない。
俺が占いや霊能で間違った結果を出せば、人外の枠的に俺が狐だと教えているようなものになる。
まあ期待すべきなら夢あるニート役、であるべきだったか。   >>ガロード」
ガロード 「焦ると遺言の見忘れとか結構ある
ニート職だと遺言見たりが多くなるが>カムイ&ドラゴン」
シグ 「遺言、15秒更新に設定するとよみにくいんだよなー」
音速のソニック 「こなたの真を見て吊るならまあ解らんでもないが、
こなた騙りだとすると、あの段階では俺は占いの○になる上に
正常結果出る村人になるぞ……。
結果の話になるが、トットリの○でもあったしな…。

しかも、あの精神鑑定CO、ガロードより先に俺に来たんだぞ。
真あるかアレ。
と、今なら言える   >>カイム」
早苗
                 _
              ,.:'´/ |
             / ./   |       __
           /  /  __」___,..::''"´ / /
          ノ    ''"´      `゙' <  /
          /             ,。、`ヾ.
         /    ./  ,        ヽ゜)
        i'  .,' ,'  /|  ,'  ,!  ,  ',   )
        |   ! l / 7´ ̄/// /|   !  /   ログ読み完了っと
        {   | ∨ '" ̄`ヽ く_/ 7 ヽハ /
        ノ   .|  |⊂⊃      -'‐、/ |/ヽ
       |    \!    、__      (!=|  ',
       ノ      ゝ、    `ー   / ノ   |
       レ、      .|` 、.,___/ ´ ̄ `ヽ  ノ
         ヽノ\__r/\´   .〈! i l ,r ∨!
         /´ ̄ `ヽ `×'´  `iー、ーi__/ ヽ、
       r/     rノ_/|::| \_||ヽー―――i
      /ヽ- 、_,,イ    |::|    !ヽ:::::::::::::::::::::!
       i、:::::::::::::::: .|   |::|     ',  ̄ ̄ ̄ ̄|
       ', ̄ ̄ ̄ ̄||   |::|     ヽ      .|
.      |      .||   |::|     |      .|
      .|      .|!__|::|____.ヽ     |
       ヽ、     ノ、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ _/」
シグ 「ぶっちゃけ、真占い師の○もちゃんと見てなかったレベル。よるも
いそがしめで余裕なかったし」
早苗 「狼って相談で忙しいからね>シグ」
シグ 「ガロードの真夢そのものの判定なら即やらない選択もある。
狼目線でなくてもガロード夢主張っぽかったし。
まあ初期狼すくない配置だから事故防止優先なら、先に鑑定する方が信用はあがるかな」
音速のソニック 「いや…ガロードはタツマキ○でても真夢決めかねていた印象あるぞ
霊界視点では…。     >>シグ」
早苗 「今気づいたけど、仇敵に厄神2人いたというwww
ミスティアとけーねは食材的な意味で
ギルガメとやる夫は爆破してろ的な意味で撃ったんだけどな」
シグ 「占い日記も放棄していい展開(こなたータツマキに指定飛び)以降は
ほんと夜リソースと気持ちよゆうできた。
序盤は朝一発言とかまったく奮ってないのわかりやすい(こなみかん
早苗さーんへるぷみー」
音速のソニック 「おもに後者が酷いな >早苗」
シグ 「タツマキスルーの共有噛みはまだしも、その後の噛みとかほぼタツマキ狼っぽい噛み筋じゃなかったかなあ。
昼に言った通り、指定もらって厄神とハクタクCOって初期狼陣営4なのにやる気なさすぎるし」
早苗 「序盤か~、私が狼になったときは
噛み先相方に任せてるし
発言は適当に2人ぐらいの発言に対する考察
ちょろっと書くぐらいだからね」
シグ 「まあ占いも霊能も、真夢きめこんだら事故ることはあるから
しんちょうなのはいいこと(たぶん」
早苗 「最初は緑仇敵考えてたけど
幼女吊るすの心に痛むし>音速」
音速のソニック 「だとは思うがまあ、よくはわからん。
吠えからしても狼2連吊よりはそれ以外2連を考えた方が精神衛生上良いと思うが。

霊能もなんだかんだ、決定的な結果かある程度結果の数が揃わんと
言いきれない節もあるからな。   >>シグ」
シグ 「うーん。こんど狼になったらもうちょっとお仲間に放り投げる姿勢とかも要る…のかな
何かいろいろログ眺めていると、人狼引いてもりちぎに占い日記つけているわけで
ない人も見るし」
音速のソニック 「良かったな。
緑陣営に仇敵飛ばしてたら色々面倒なことになってたぞ。
おもに祟神や毘沙門天周りで。
まあ毘沙門天はサブが増えて喜ぶかもしれんが。    >>早苗」
早苗 「霊能か、おぬし●で夢じゃないかなと思ってたけど
宣告であれ真なのとゆれちゃったね」
音速のソニック 「冥LWかと一瞬勘違いしたからな。
その後タツマキの色とトットリ無残で全く変わってきたが。 >早苗」
早苗 「涙流して喜ぶだろうね>音速

まぁ、狼みんなそうだと勝てないというのもあるからね
相談して発言もできるようにしていくのが一番だろうね
その辺は経験の問題だね」
シグ 「序盤の指定が祟りや狸に当たればよかったのに(ぶー
なにげにニート指定ってこの村なら悪くない指定先じゃない」
早苗 「忍者無残になったとき
あれ?とまた思っちゃってるからね」
早苗 「序盤の指定は運だからね>シグ」
早苗 「にしても復讐者は楽だね
仇敵潰せばいい話だし
自分の生死関係ないし」
音速のソニック 「狼は役的にLW予定の奴とそうでないやつってあるからな。
今回はタツマキは前に出ざるを得ない狼だったわけで。
逆に白狼なんぞは占い日記なんか書かん方がいい。

役でなくとも、LW位置が占いに捕捉されたり
暗殺や毒で事故死なんてよくあるしな。
臨機応変にできればこれほどいいこともないだろうな。
実現は難しいだろうが。」
シグ 「狼はきょうりょくしてナンボだからー…か
鍋の狼、引いた回数は少なくないけど、割りとあっさり●もらったり指定されて占いCOしちゃったりで
こういう出力調整の経験があさいんだな、きっと」
ガロード 「逆に後援者系は面倒だがな>早苗」
早苗 「鍋はいろいろあるからね
それに見合わせた騙りも考えていくのも面白い
私もいろんな役職経験していかないとな」
シグ 「まあ冥と毒がLW担当しないで済んでバトンタッチできたのなら
まだ幸せな方なのかな。毒とか冥LWにならざるをえない展開だったら涙目」
ガロード 「今回すぐ出たのは狼が少ないから狐勝ちの警戒だったんだよな」
音速のソニック 「後援者は大分運ゲーだからな。
復讐者はまあ面倒は面倒だが、狂人の様なものなんで気楽は気楽だろう。
重役に仇敵ぶち当てさえすれば黙ってても噛まれるしな。

狩複数の時の狩人にあてた時はお察しだが」
ガロード 「でなければあんなにすぐ出たりはしない」
早苗 「後援者は対象生かさないといけないからね
QPが恋人死なないようにするのと同じようなものだし」
音速のソニック 「鍋の霊能は狐結果を伝えるかどうか、悩ましい点ではないかと。

村一桁、狼陣営8、狐1で子狐結果なんか出してみろ。
占い即死からの村位置噛みでPPが入るぞ。      >>ガロード」
早苗 「毒LWは涙目ということにはならないと思う
毒の利点がなくなるだけで
素狼と同じように動けばいい話」
シグ 「それでも●いっこは判断困るってw せめて●2連続からで。
狼視点、グレー狭くなる。村視点「そう言われても…どうしろと」状態だよー」
ガロード 「狼の数次第だなCOは霊能の場合>音速ソニック」
早苗 「たしかに狼陣営多い状況で狐死んだ情報は
出す意味ないからね、むしろ狼が喜ぶだけ
恋人とかそういうのがいない限り、伏せたほうがいいだろうね」
シグ 「能力生かせない点で悲しいけど…噛める狼ならみんな巣狼と同等、でいいのかなあ
巫女さんのおことばー」
シグ 「受け身系の情報職は、狼にもじょうほうが行っちゃうもんなあ
さじ加減がむずかしい」
音速のソニック 「霊能に限らず、司祭系なんぞでも同じことは言えるな。
6人時点で生存している村陣営の数は2などと口が裂けても言えないのと同じか。
霊能や司祭の結果は平等に受け取れる。
平等に受け取れるからこそ、人外から見ても良い情報になってしまうから、
その辺も状況見てさじ加減で、だろうか。」
ガロード 「狂人とか探り入れられたら不味いしな>音速ソニック」
早苗 「司祭系か」
音速のソニック 「そういえば前に狼陣営で密偵を生かしておいて、
狐位置を炙り出して飽和勝ちしたこともあったな。
鵺のせいで狼陣営が10近くいたからできた芸当でもある。」
早苗 「司祭系って、ひとつ間違えると
諸刃の剣になっちゃうんだね」
早苗 「怖い怖い」
シグ 「狼視点、司祭系とか格好の狐レーダーだもんなあ」
音速のソニック 「霊能や司祭なんかも、おそらく真偽が一番つきやすいのは狼だろうな、と。
狼が一番人外の数、種類という情報を握っている。

その情報と結果を照らし合わせて考えることができるため、
狼に情報を与えないのも情報系役職に求められることなのかもしれないな。」
ガロード 「今回は指定とかうまく行って助かったが
俺吊られそうになって狼勝ちになりかけたからな」
シグ 「鍋の霊能は占いタケノコからの結果割れとかなければ潜伏してもよさげだけど
司祭系ってどうだろ。中途半端な結果だったら4日目COしないせんたくもありなのかな」
早苗 「なるほどね」
音速のソニック 「鍋の潜伏霊能が強いというのもある意味ではそれかも知れない。
占いが出きって、●を吊ってみようという話になって
そこでラインが繋がるかどうか確認ができる。

噛まれない占いがいたとして、もし霊能結果で3wだか4wだか吊れていると
判った場合、霊能視点では「噛まない」のではなく「噛めない」ことになると
説明がつくわけだしな。」
早苗 「私や鬼が村側に付いたから
なんとかなったってところだね>ガロード

司祭系か、基本情報出る日に出るべきと思うけどね
私的には>シグ」
シグ 「ガロード人外の内訳の主張って動きからしてかなり苦しくて、
なかなk吊るせる位置じゃなくなってヒジョーにこまった
強硬なケア主張したら終盤がきつくなるし」
音速のソニック 「司祭は…とりあえず出ておかないと何かしらバッシングはあるだろうな。
その辺についても色々論議の余地はあるかと思う  >>シグ」
早苗 「霊能は状況によっては強いんだよね
普通にやるとボロ雑巾のように吊られちゃうし」
シグ 「まあ変な村騙りとかできるほど経験も実力もたりてないんで
司祭系はベターな日数にしーおーすればいいのかなあ。」
音速のソニック 「そもそも狐結果出す=ほぼ真か狐そのもの
という状況だったしな。俺の結果からして。

狼や狂人が子狐結果出して村を弛緩させるメリットは皆無。
そしてまあ、俺が単なる○ならまだしも子狐結果で
一気にこなたとも派手に割れる結果となったわけで。」
シグ 「葛の葉の効用でほぼ確定村になった霊能があらぶった村は怖かったなあ
指定されてーの霊能COはぞうきんコースだけど」
早苗 「けど司祭系は騙りやすいから
ただ単に騙ると吊られるときもあるんだよね」
ガロード 「複数いるとボロ雑巾のようにされるから
狂人が一番厄介」
シグ 「狂人の司祭騙りでローラーされたことはあったなあ。
そこは黒衣が村なのか人外なのかで処理に困る村で、結果割れローラーのせいで
司祭結果による鵺の陣営判定ができなくさせられた」
音速のソニック 「霊能は騙りやすく受動的だが、情報を持っているという点だけで本来は強いんだよな。

自分視点で揺るぎない情報をもとにどれだけ考察できるか、
どれだけ村に有益な情報を落とせるかが勝負ではないかと思っている。
だからまあ、指定されず、村が煮詰まった段階で情報を持って現れると
実は強いのかもしれん。」
音速のソニック 「占い吊ったけどどれが何かまではわからない。
蝙蝠結果を吊ってみたがその中身はわからない。

そんな時にいると便利だ霊能。」
早苗 「情報持ってるのはそれだけで
強いからね」
ガロード 「出る時スパって出て
朝COぐらいで信頼とるのがベストだわな」
シグ 「進行と出方次第では長く残されるもんなあ
鍋での初霊能騙りは…うん、忘れよう(とおいめ」
早苗 「出方は大切だからね」
音速のソニック 「鍋が途中で煮詰まるのは結局占い結果や他の役職以上の情報が出てこなくなるからなんだよな…。
ひたすらにグレーを吊るも、吊ったのが何かなんてわからんまま人外を狙って吊る。
そういうグレランの状況下になって、より一層輝くものなのかもしれん。
ニートCOが出そろったグレラン場で、
「狼を積極的に吊りに行った奴は非狼で見れる」。
鍋だとこの傾向はより顕著ではないかと思っている。」
早苗 「最終的には発言と投票が鍵になるからね」
音速のソニック 「霊能は出現保証ではない。
だから狼も身内投票をする理由が普段より薄い。

前にグレランで白狼を吊りあげた村があったんだが、
どう見てもそこ吊った位置は非狼、で見ていいだろう。そんなものではないかと」
シグ 「非狼のっといこーる非人外。
その位置に狐がはいりこんだり「身内票だー言われたけど、単なるうっかりですてへぺろ」で
燃えた村がいくつあったことか(とおいめ」
シグ 「とはいえ、最終日LW探しの戦いになればものすごく大事か」
音速のソニック 「そのあたりは余裕を考えながら対処すべきではないかと思っている…。
そもそも吊りが足りん村なんぞもいくつもあるしな   >>シグ」
音速のソニック 「まあ何が言いたいかというと、霊能結果は大事だし、
潜伏霊能は強力ではないかということだ(こなみ」
音速のソニック 「…俺はそろそろ失礼するとしようか。
村建て、並びに同村を感謝する。」
シグ 「常時鉄火場な村だと、人外の声は大きいわ村人は余裕なくすわだからなあ
吊り余裕が一定数ある村ならリカバリーもきくし、その分ケア吊りなんかもしやすい
そういう所が鍋の難しさよ…」
早苗
            __,,,.......,,,,_
      _, ,.: '"´       ` ,, -ート
 ヽ ̄ ̄  /          ィ"   i i
  .ヽ _ ,'           \ 彡/ i.|
    \/     _|    , 、/|__  i /  i.|   議論していくと役職の大切さが
     /   / /イ,ハ  /レ' _」_/   |  |    身にしみてわかってくるよ
     !   | ,' r‐ト、レ'  '´| ハ/|  /  !
     '、  ! |八 | リ     ゝ‐' // |  ノ
     /   .7,, ´      "゙/、ヽ //
    /   |人      `   ,r'、 .ヽ)
    |     `゙7ァァ‐-rァ./(。 。)/
    ヽ/\ノヽノ レ'rイ´|/|   /-、
          ._/_| ̄|::| |  _/_|__
         ヽ:::::::::| .|::| |/::::::::::::/
          |. ̄ | .|::|/  ̄ ̄/
          |.  ', |/    / ヽ
          ',   ∨    /ー-ヽ、
           i   /    /::::::::::::::::ヽ
          /|>ム‐-、/:::::::::::::::::::::::::::':,
        ,-ァ'::::::::!Y _/::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
       /::::|:::::::::::`::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::|
       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         |>-r─----─'r--‐r‐''"
         !'⌒ヾ.      , '⌒ヽ|
         !.___j       !__!j」
早苗 「常時鉄火場は指定役いないときついからね」
早苗
                     __ ィ: ア´`i
          _,,.. - '' "´  ̄ ̄`゙'' 、   /  }
       ,. ''´                 ノ   ,′
. r、─ /           ,       ',  /
 .∨ ./   /     i  ,ハ 、/!_ ,'   !  !,/
   ゝ!   ,'  、__ハ_. / レ' _」__/ ,   ,' .八   私も落ちるとしよう
   _ノ   ,i    /__レ'   '´ r‐ 、Y  //  ヽ   お疲れ様
    `!  / |  ,7´ r-、     j__rリハ /ニ|    |
   八/.!/| 八. j__r!  .    ⊂⊃ |    !
      | .レ .⊂⊃        /ニハ    /
     /   | ハ、     へ  ,.イ  |、|  /
     ,'   /| / `iァ=ー-rァ' ( \__/r-、∠_
     |/レ' |/ヽ、」-'',!イト- /\_ )  /  `ヽ
      __ / /  | \__|    | ./     \____
    /\ /  7    ̄/:(\_  .| /  .、     \/ |
    〈\:::::\___ /    /:::ノヽ。。).|.|  /\____/:::/|
    |  \:::::::::7     |:::| ̄i  / |  /  {:::::::::::::::::/ /.
   /`ヽ、  ̄ .!     .|:::|  |/  ヽ/    > ̄ ̄    〉
  i    ̄`ヽ. r|     |:::|     /  r'"´       /
   '、   /´`7〉`7ー--‐'─ー'"´  ̄{ /`ヽ      /」
シグ 「ん。ではそろそろ…RP抜きにねむいー。
村ラテ同村ありがとう。おやすみなさい」