←戻る
【雛番外】クマー好き達のVSクマー村 [1152番地]
~ナンバーワンクマ鍋決定戦!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開するクイズ村
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 紅きクマーGM
(生存中)
icon クマ吉
(生存中)
icon 衹堂鞠也
(生存中)
icon 白玉亭妖夢
(生存中)
icon 白クマ吉
(生存中)
icon 市原仁奈
(生存中)
村作成:2013/06/29 (Sat) 21:06:08
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 紅きクマーGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2535 (紅きクマー2)」
紅きクマーGM
                                         /-x、       |   煩  ク
                                        / _ `ヽ     |   .わ  マ
                                    rx、  | ',|  `ヽ、\   |.  ..せ  |
    ∩__∩                            |.l',.\ ヽ ヽ_  ゝ ヽ、_ .|   る  様
  ┌<|ノ  `>┐                          |.| ', \>   \ i  l . |   . ま   の
  r〔,ゝ'′  ゝ"ヽ ゙̄ヽ_                     . |.| '、/        .ヽ.| | .|    で   手
. `i′       l ̄ Y `"''ヽ、,,                 |.', ./          |' | .|    も   を
  彡       ミ__.,丿     ´ヽ,                ヽ.|、      ●    .r' |    な              ∩___∩
  /       ヽ_,`ー-      `ヽ,              ゝf^¨``ー-、: :   |  |    い             | ノ      ヽ
  l        l  |  `ー、:::::::::........   ヽ,`"""""'''ヽ、      :|.: :. :. :. ム、   .∧ L                 /  ×   × |
  |   ○    |  |    `\::::::::::::::::::....        `"ヽ,    :l::: ::: :::: :::/了 /  ', /                 |    ( _●_)  ミ
  ヽ       }ィrノ      `ヽ、:::::::::::::::..          `ヽ,_八   ノ |ハ/   ', レー'''"""l/ ̄         /彡、   |∪|  ノ \
   |  `i   |            `""ヽ:::::..      :::::::...... ヽ ト、 f、_ノ      .',   \         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |    l    |              "ー-、        ::::::::.. \\j: :ミ彡、\    ',    \        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
   |    l   |            /\   \         ::::. ヽ _   ^ "''ヽ、  .',      \,      | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
   ヽ___ヽ___〉    ___,,、、-''"   |    `"''x、::::::::::::::.......ヽ ヽ  `"      `',  >-ー=、,,__`"''ヽ、  \,,__________,,,,/
                        |      ,,、/"""ヽ、    /二""ヽ、     '     、    `"' ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::
                        |    / / ̄.'、 .',^"ヽ/  .|  `ヽ `',          `"ー     :: :: :: :: :: :: ::
                 し  我  |  .  / /  :::::::::|  .|__,,,,l . |:::::::  ヽ .',            、x-    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 ま  々  .|    ,l  |    ::::/       ヽ:::   l |     i      'l  `   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 し  が  |  .  |  i    /         ヽ   :i |     ;l      |、      ヽ. __厶二ニ._   /
                 ょ  お  |    .l  l ::::::/             ..::::l |     .::|.      |.`、      ァ}} フ /⌒`ヾ:、/
                 う  答 .|    '、 ..l::::::::l             l::::::i ,'   ...::::::l_::...   ..:|       ァ‐=彡'フ'  /_/
                    え  >    ヽ \:::l    ●    ●   ..l::/ノ_          ,」     彡 、\ ´ /
                       | ___,,ヽ、`',               .ニ-''´  `"'''ー-x、,,_   | `、   彡  }   ,〈
                       |/  ;;r   ̄""ヽ、    ( _●_)   ..,'  :::    /     `"'''ー--=ニ ̄  ノ/
                       |   ヽ、     ヽ    .|∪|    /  /   /_     _  .   / //
                       |     \     .ヽ   . ヽノ  ../ ./   /   ̄" " ̄    r/ //
                       | ,、     `ヽ、   、ヽ、,,   / イ    , ____           彡/
                      r'     x   `''- ..、,,ヽ >''´      /    i `"'''ー───rー''''
             カモー&ナベー                                         

*VSGMinクイズ村の簡単な概要

毎日の夜にGMがお題を出すのでその通りにゲームを行ってください。

お題を達成して合格をもらった人はGMに投票して霊界に行きましょう

もらえなかった人は、とりあえずGM以外に投票しましょう。

最後まで残った人が栄えあるクマー王の栄冠に輝きます。


お題ジャンル(予定)

クイズ   .GMが夜にクイズを出します。朝にその答えを発言します。
       早く正解を発言した人が合格です。
       選択問題の場合は選択してください。

大喜利  お題内容に答えます。面白かった人が合格です。

妄想   お題の妄想に答えます。GMのSAN値を一番削った人が合格です。

邪気眼  お題の邪気に答えます。邪気力の一番高い人が合格です。

RP    お題のRPをやります。GMが一番うまいと思った人が合格です。

人狼    .GMがプレイ内容を指定します。朝に指定されたプレイをします。
       GMがいいな!っと思った人が合格です。

むちゃぶり GMがいつもどおりのむちゃぶりをします。
        」
紅きクマーGM 「*注意*
・村の内容が説明不足でも頑張って理解してください。
・暗号のヒントは色々なところに隠されているぞ!
・どんな理不尽な条件を突き付けられても怒らない。
・カオス上等!戦績なんて気にしない人は来てください。
・ルールには抜け穴があります。そこをついてGMを出し抜いてやりましょう。
・ヒゲクオリティなので何があってもヒゲだから仕方ないということでお願いします。
・カイジ襲名とかGMは関係ありません。文句はカイジにいいましょう。
・20人以上生存していた場合昼AAは禁止です。使った場合はペナルティが発生します。
・答えの解釈は全てGMの解釈で行います。
・自分の出したクイズではあがれません。
・答え: 以外無効」
紅きクマーGM 「それじゃあ入村許可クマー!」
紅きクマーGM 「OPかんがえたけどつくるのめんどうだった(ボソッ」
紅きクマーGM 「そしてだれもこなかった」
紅きクマーGM 「よし!俺の勝利!」
クマ吉 が幻想入りしました
クマ吉 「女の子はどこ・・・いねえええ!!!!」
紅きクマーGM 「入村条件

クマ鍋がしたい、クマーが大好きだっという人ならだれでもいいよ!」
クマ吉 「入村条件

クマ吉君と結婚したい女の子」
紅きクマーGM 「入った時点で投票しておいて下さい。
また、お題を出したい人は初日よるor死ぬ前に提出してね!」
衹堂鞠也 が幻想入りしました
衹堂鞠也
                  -‐‐……‐‐- .
            , ´           >
         r‐―/二ニ=‐-    -‐=ニ二`ヽ彡`ヽ
.          / / /   /  l|  |  |   ∧  ∨ 匕⌒ヽ
         / / /   /   |  |  | ,/ ∧  ∨ `ヽ   .!
      / / /  A △ ∧ △ A  ∧   ∨  |   |
        | i /!   / V_V ∨_V V  !   !   |   |
        | / .!  i ┬‐┬     ┬‐┬  |   |  |   |        >GMの勝利
        | | |  | ⊥ .⊥ |  ⊥ .⊥  |   |  |   |
        | | |  |.       |      ・  |   ││|   |        まぁそれでいいんじゃねえの
        | | |  |.       l           |   ││|   |
        | | |  |                  |   ││|  /
        | | |  ト、                |   ││|l /
.        ヽ| 八 l 个   f二二ヽ   イ|  ノ l| j/
          ヽ! / / ≧=――=≦〔  |l|イ |  | |
.            / / / イ三≧≦三| ト 、|l|il| l|  | |
           / / / /∧三∧三,/ / / \il| l|  | |」
紅きクマーGM 「この需要の無さがすばらしいね!」
白玉亭妖夢 が幻想入りしました
白クマ吉 が幻想入りしました
クマ吉 「あれかな最近クマは下火なのかな」
衹堂鞠也
                         _ _
                / \_ -=´=- , - = ≧ _、
                  /  ,イア、    / 〃´/ ´ ヽ
                   / . :〃/  ヽ. /  /  / /   ヘ \ __
              / . :/{i/ ハ. ∨   ./  / {     .ハ ヽ `ヽ
               / . :/ / /: : } /   ./从/≧メ、   / .// ハ:. ヘ
              ,′ :/ { l:_:_,':_,′ / ==ミ、 ヘVイ≠/   }:.  !
               l  ;  .}´「γヾi  ,′       ノ_,,/イ/ ハ:: |
               |   ! / ;':.{、r |   !         ⌒Vイ / l:  !
               |i | l ;: : ヽ、!   !          '´   ’'イ l| |
               ',.  l !  : : : ::l   l      r=‐-     /'||| |       VSGMって多くがこんな感じだろーよ
                  | li  . : : : l  l      `ー'´   イ: :  || |
                 ヽ 、   . : : : :|  !`: 、      イ ! |: :  |. |  |       今更今更
               ∧} . : : :r-=!   !-=、` r‐ 个: :|||: : ,′!  !
               /  .. : : : l   ! ,ハ!  ∧,,トr‐、: : l||: : /  | /
              __/  . : : ::/  .レ }! .//!|/!| |: :i|l: :/  | /
          X⌒ヽ`¨¨ヾ¨´ `ー=ミ、 _//_」!/l|__|: : :. | |:/    /
         /     \  ',     >´   ,{_}、 `ヽ、!_/
          /   {      ',     ヾ イ`7 / iヘヽ、ノ /`ヽ
         ,'    ゝ      ',      | / /  l ヘヽ イ  ハ
          l     \     ',___/ /_ |ヘ _〉 !     }、
          |       \  l       ` '    ̄ ̄ ̄  }   ハ
       ,'         ヽ }                  l ./  ‘,
        /             !                   ∨イ   i
       ヽ、      __  _ノ                    ',     }
          ヽr , ´ ̄  ̄ヘ                  }    ./」
白玉亭妖夢
     __」`ヽァ'7  ,,.____.,,__
     ヽ::::::;!ゝ''"´_ ____ .`"'ヽ、
       Y   ´       `ヽ  ヽ,
.      / / /  / i  、  ヽ. \ ';,
      |  i  |-‐ハ  |  ハ___ i  i.  |
       |  ハ ,ォ-;、|__ハ__/_」__`ハ |   |
      レヘ__,!ヘ | r|    ´| `i`Y!-|   |
       / !7,, 'ー' .   l,__ソ ノi |  i |   はてさて
       / ヽ、   rァ--‐ 、 "",/ |  | .|
       レヘ_/>.、、.,____ノ,.イ/ ,ノ,/ ´    よろしくお願い致しますね
          ,/´ } i7 _/ |'/`'ヽ.
           !   .}/}><{/:::{    !
       _   `',  .i:::::|o,::::/  /´
    ,.'" `ヽ  |   |::::|o::/  />.
     i     ヽ.r!、___、-+;'、__,/´ヽ、
    ',      ,ン;ー--',(..二ン^::::::::ヽ._
     ',    ,/:::!、___,Jし、__ノ\:::::::::::\
      '-rイ::::::/::::::::;:::::i::::::::::::::::::';::::::::;::::」
白クマ吉 「女性の衣服というものは良いものですね。」
クマ吉 「妖夢ちゃんが来てくれましたprpr」
紅きクマーGM 「よし!15分開始!」
クマ吉 「ちょwww>15分開始」
白クマ吉 「後1分ですか? そんな、前日のフリーダムをたったそれだけで終わらせてしまうとは勿体無い」
紅きクマーGM 「需要がないならさくっとやってさくっとおわらせるわ

3」
白玉亭妖夢
    r-、_,「:V´|-─‐- ..,,_
   r'::::::、:::::::!::/_,,...,,___    `' 、
    >、:::::;> "´      ` ''ー- 、`フ    >クマ吉さん
   /   y' / /__!_  ,!    `ヽ.
  ,'  / / /!´_./|  / ! ,!_ i i  ',   No Thank you
  !  |___! ./ァ'7こハ-'  レ' |. `ソ !. |
  |   | レ| ! '、_ノ    ァ'r'、|  |  |      _,,..,,_
  |   |  |,.,.,      , !_リ ハ_,.ハ__」   , '´    `ヽ.
  !  i .!  !、    r‐-、  ,.,.,| | |     ,'        i
  `ヽレヘ.  |7>.、  `  '  , イ !  |     !           |
       \!_,ン|` ーrァi´\ハ__」      、       !
   `ヽ,. イ ./::/ ヽ,_,/ |::::`'::.、_        ヽ.     ,'
     /   !/:::::!}>r<] |::::::::::/ `ヽ.       ノ`   , '
   ./   ;'::::::`く_八__〉':::::::::/     ',_,.. -‐ '"    /
   ,〈   !::::::::::::y'::::::::::─:::|     〉、_,,..  ''"´
   `/ヽコ´!::::::::::::|:o::::::::、9:::ト、  _,r'ン、」
市原仁奈 が幻想入りしました
紅きクマーGM 「2」
紅きクマーGM 「1」
市原仁奈
                         __               __
                            八\             ノ八
                       ノ 厂 〉/|        / } {
                   人     } _{__/__ノ'"´ ̄ ̄ ̄`丶. ノ  :,       人
                   /⌒ヽ  人 {(_(__)/oヽ ̄`O´ ̄/o\\  { 人   /⌒\
              }ン'⌒ヽ (_) }/⌒ヾ⌒ハ/ ____/\____ Vヘ ノ/⌒丶{ (_) }
          { (_)      (__)  |/{  /V{__」{_|___}Vヘ  ,ハ{ { (__)        ̄ 丶
            \   , ⌒丶   ,,ノ}/^\|/ \     / \|/  } ,          (_) }フ
          /⌒   {    }  |l |丶  |               |  /{ ハ    ⌒丶   _ノ
         く{ (__)  、__ノ  八 |    iY´_笊     _笊`Y|   :| ,| {   {     }  ⌒ヽ
          ヽ _        // |  从 V:り   ,   V:り 从   |八 、  、__,ノ  (__) }フ
                  `气二二 xく   |  ハ!.:.:.:.:.       .:.:.:.:.!ハ  | \\______,/   がおー!クマーニナでごぜーますですよ!
                    \    \/| / |    /⌒ヽ   | , |、 /^ー‐/
                  ` ー一く |/  |{\   {   }   /|  '. | >一 ´
                  __,,. -≠彡′  :|ハ `  . ___ .  ´ /|   ‘く \
                  〃 ̄  / 〃   | }   {|}     {|     \_:.
               八__   /  {    | }   {|}     {!       }  ̄`\
                  /   V   八   ノハ \  ノ | ヽ  / ハ、    八   :. \、
              {    }   / に> ´ ∧ ≦>x<≧  ∧ ` <入 \  \ }|
               _,,>ー=彳  /⌒ヽ  ,  }  /八\   {  ,   /⌒\  ヾ ̄ 八
                ̄ ̄/  |  〃    } /  \{/::\},/   |  {     ,  : /   `ヽ
               |八| |i    //    }   ̄ |  {    ,  ,    |  |{    }
                 }| ,从   / :|     ′ _|  :,    ′ \   |  | ` ー一'′
                     八  |  人 |    |  {::}   ′  |   }   l|人|」
白玉亭妖夢 「いまぁ!?」
紅きクマーGM 「開始!」
衹堂鞠也
                  -‐‐……‐‐- .
            , ´           >
         r‐―/二ニ=‐-    -‐=ニ二`ヽ彡`ヽ
.          / / /   /  l|  |  |   ∧  ∨ 匕⌒ヽ
         / / /   /   |  |  | ,/ ∧  ∨ `ヽ   .!
      / / /  A △ ∧ △ A  ∧   ∨  |   |
        | i /!   / V_V ∨_V V  !   !   |   |
        | / .!  i ┬‐┬     ┬‐┬  |   |  |   |       >15分開始
        | | |  | ⊥ .⊥ |  ⊥ .⊥  |   |  |   |
        | | |  |.       |      ・  |   ││|   |       やべーもう開始時刻だ
        | | |  |.       l           |   ││|   |
        | | |  |                  |   ││|  /
        | | |  ト、                |   ││|l /
.        ヽ| 八 l 个   f二二ヽ   イ|  ノ l| j/
          ヽ! / / ≧=――=≦〔  |l|イ |  | |
.            / / / イ三≧≦三| ト 、|l|il| l|  | |
           / / / /∧三∧三,/ / / \il| l|  | |」
ゲーム開始:2013/06/29 (Sat) 21:15:32
出現役職:村人3 人狼1 妖狐1 出題者1 (解答者5)
「◆紅きクマーGM 【クイズ】この中で本当にあるクマー派生アイコンはどれ?

1、多々良 小クマ (多々良 小グマ)
2、ベアートリーチェ
3、レナス・ヴァルクマー (レナス・ヴァルクマア)
4、紅きクマー」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆紅きクマーGM きっと忍者村に人をとられたんだよ、しかたないクマー・・・。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆紅きクマーGM だれもお題出さないようなので超過足でいいよ!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆紅きクマーGM 50人埋まると思っていた時期がおれにもありました・・・。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
衹堂鞠也 「答え:2、ベアートリーチェ」
市原仁奈 「答え:4、紅きクマー
というかニナ挨拶しかできなかったですよ!?」
白クマ吉 「答え:どれも間違いですね。クマー派生アイコンは白クマーアイコンだけだったはずです」
クマ吉 「答え:妖夢ちゃんとイチャイチャする!!!!ついでに仁奈ちゃんにクマの着ぐるみを着せてお布団でイチャイチャする、つまり2!」
白玉亭妖夢 「答え:5 大隈重信」
「◆紅きクマーGM 答え:2、ベアートリーチェ

※紅きクマーは紅きヒゲシリーズです。」
衹堂鞠也
                  -‐‐……‐‐- .
            , ´           >
         r‐―/二ニ=‐-    -‐=ニ二`ヽ彡`ヽ
.          / / /   /  l|  |  |   ∧  ∨ 匕⌒ヽ
         / / /   /   |  |  | ,/ ∧  ∨ `ヽ   .!
      / / /  A △ ∧ △ A  ∧   ∨  |   |
        | i /!   / V_V ∨_V V  !   !   |   |
        | / .!  i ┬‐┬     ┬‐┬  |   |  |   |       >50人埋まる
        | | |  | ⊥ .⊥ |  ⊥ .⊥  |   |  |   |
        | | |  |.       |      ・  |   ││|   |       いやそれは無理だろ
        | | |  |.       l           |   ││|   |
        | | |  |                  |   ││|  /
        | | |  ト、                |   ││|l /
.        ヽ| 八 l 个   f二二ヽ   イ|  ノ l| j/
          ヽ! / / ≧=――=≦〔  |l|イ |  | |
.            / / / イ三≧≦三| ト 、|l|il| l|  | |
           / / / /∧三∧三,/ / / \il| l|  | |」
白クマ吉 「南極の帝王以外の派生など需要はありません。ありませんとも。」
市原仁奈 「            /:::::::, ---、::::::::',__ィ――‐<! .::::::::::::::::/     イ !
      ト、  ̄ ̄`::::::,     ヽ::::::::::::::::____::::::::::.、ー7⌒/⌒!_ イ    j_ ̄:::...._      _  ---
     /::::::::::,--- 、::::::!     .,::::::::/   ヽ::::::::,__ヽ.人_ノ∠ ̄ ―イ/.、::::::::::::::..、ィ:::::::::::::::::::::::
     !::::::::/    ヽ::ヽ、____ノ::::::::!     .!::::::::|//   ● ̄ ̄   ヽ::::::_____`::::::_ -――
     、:::::::!     !::::::::::::::::::::::::::::::::、    /::::::::/ / 、________辷   ⌒ヾ:::. ::::::::::
   ,イ¨::::::::::ヽ__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー―:´:::::::ノ.__/ /人ノ___ハ    \  ● ',  :..
  /::::::::,----、::::::::::::::::::::::::::, ------.、::::::::::::::::::::::::!.,,,,  /: : :/´     ー―- 、 iヽ    .,  :::::::::
.〈!:::::::/     ヽ:::::::::::::::/       \::::::::::::::::::|  i./: : :/            i: ヽ、  |:::::::: イ
 !:::::::!      !:::::::::::::/         ヽ::::::::::::::::! /: : :i x==≠ミ         i: : :!!j、 |ー´
 ヽ::::ヽ    /::::::::::::::|           |:::::::::::::::!イ: : : : |.んノノハ          \:|:.'\     おー!一緒にもふもふするでごぜーますか!?>くまきち
   、:::` ̄ ̄::::::::::::::::::!          ,::::::::::::::/: : : : : :|乂Zzソ     x==≠ミ .ノ`: :,; 、 ,
    ー―‐、::::::::::::::::::\        /:::::::::::ノ: : : : : : : ,.:.:.:.:.       んノノハ /: : : : ,:, ',: 、  ニナ歓迎でごぜーますよ!
    , -----、\:::::::::::::::::`ヽ____ イ::::::::::::/!:!: : : : : : : :.,        , 乂Zzソ /: : : : : ,::, .',:ヽ
   /:::::::::::::::::::ヽ ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ.//,::!: : : : : : : : : ,   __     .:.:.:.:. !: : : : : : :,::, .',:〉
   !:::::::::::::::::::::::! イ.: : 、ー __________ イ .,.:::;/::!: : : : : : : : : : ., /  |       ./: : : : : : : ,::::,ノ
   、:::::::::::::::::/: : : : : : :`ー――――‐イ:::_/:::::!: : : : : : : : : : : ,__ノ      /: : : : : : : : : ,::::,
    ゝ---イ\: : : : : : : : : : : : >―‐‐-イ: : :,': : : : : : : : : : : :,7ー―――イ、!: : : : : : : : : : : :!:::::,
     イ⌒7: : : \: : : : : : : : :ノ: : : : :.イ: : : : ィ、: : : : : : : : : : /::::::::ノ /ノ   ヽ: : : : : : : : : :ノ::::::::」
白玉亭妖夢
      __「`ヽ-:::'´|
     く::::::\:::::}:::/─‐- 、,
      >、:::;> '"´ ̄`"'  ` .、
     ., '  /ア  /__ /   ,   ヽ.
    /   l/  / _」_/ ! /! i  i  ',
   :'    .'   7´んハ ;_/; ハ 、.;   }   偉人だから……絶対いける!
   |   レヘ. 八弋,rノ  `'ァt、/  ;
   |    (_| |""    .  り ハ / /
   | |    !.| |.    ,. - 、  "トレ'     赤きクマーはなんか違う気がしましたっ
   | l    | '、 :   l   リ  八!
   レヘ、  '、 \ト 、    _,.イ |        ,.. -─- 、
      \r ヘ/r 、 `T斤|ヽヘ/       ,:'´      ヽ.
     ,. -‐イ:::\_\rlヽ、 '"´ ̄`ヽ.    /  *´ ω`* !
    /    ヽ::::::}::::ヽrイ}ヽ、⌒ヽ `' ー'         ;
    ,'     、}:::レ'7」トヘ. ';   ':、           /
    /      ';::::::::\l::::::'; }   ,. ‐─-、      /
    、  、__  ノ:::::::::::::';::rァ} :、 ./ `つ} } }--‐ '"´
  ,' ヽイ´ ̄ ヽ!:::::::::::::::::}o:::ハ_ノ /  _ノ ノ-'J
  ! / |     |!:::::::::::::::::!::::::|´ ∨   /´」
「◆紅きクマーGM 全員正解問題だったはずなのに・・・。」
白クマ吉 「(うわぁ・・・ガチで4だと思ってた)」
クマ吉 「GMのみとうしが甘いんじゃなくて、出発が早いだけなんじゃないかな」
白玉亭妖夢
        7_l__   ニ|ニ ______ /    |
        (_ノ |  よ ⊂           ιヘノ o
                      ∧
                マニ二三} <  フ
               マ三三{   レ'⌒   |ヽ
             r==三三ニ=== 、    | |
            / ̄ r _フ´ ̄ ̄ ̄ヽ ヽ  | |
         /゚0゚  lll7  /_L_戈_   ヽr‐v==
           {    lll{ ト代ツ {ツ V / `lll_r'ヽ    >クマ吉さん
.          ゝ_rぅlllレ (''' △ ''' r'  ィ^! `´
                ミl⌒{三に{三}ゝ/ノ |        寝言は寝てから言ってください!
                    7ニ|ニ厂:::/ }   ,
                  _<::::::::o〉::::{_ ノ ノ」
白クマ吉 「もふもふで言えば私の方が上ですよ。こちらへ(ポンポン)>市原」
市原仁奈 「ってそう言う意味でごぜーましたか!?>シリーズ」
クマ吉 「・・・俺の答えは正義なの?」
衹堂鞠也
                     ,,. -‐===ー-、
             γ⌒y'´ミ'´ー-、三≧ ヽ_
               / /   ̄ `ヽ \彡>}、ヘ
                / .〃/      ヽ. ∨/ハヽ、\
           /.:,イ !    !ヽ.   Y ∨/∥ハヘ ヽ
            ,' :/ l ,ハ ∥ ./ ハ  |  Y ムイ1 ',  !
              i .;' | iト从 / イ「从ハ/|  r=〈「l } } !
              |ハ. l ヘ心〃/ '´込;ソ'|  トソ'}  ! l.|
           Ⅵ ! ∧ソ    `¨"’ l   |イ:.  l  ! l
             ,リ |,ハ`         !   ! |::.  !  !.|        まーこの程度なら間違わねーってことさ
               Ⅵ. 个 、ー一   イ!.  | l::.  l.  |.!
                |l: . l ,r `ー≦rtf l   !、::::. ゝ、リ        んじゃーな、後は頑張りナ
               li: . |/: }:::::ヽ}_」壬!  |ノ>-、:. \
              !l::. |<::::::::::n::::::::| リ/ : : : >-、ヽ
                .|:. / : .ヽ::::/ |::::::::! /、: : : :.イ ´ ̄ハ
                  !/: : /  `  !:::ィl/'´ : : : /  /     !
               /: : /`ー---=/: : : : : :/  /     |
                {: :.,' : : : : : : : :/: : : : : : :l  ,'      .!
                .〉:.'; : : : : : : ; ': : : : : : : : ヽ_ヽ     |
                /∧: : : : : : : :'; : : : : : : : : : : :∧     |
            /从 |; : : : : : : : : : : : : : : : : :../ ∧   l
              `|: : : : : : : : ;': : : : : : : : ./ /./|     !
                  |;': : : : : : :;': : : : : : : : :/./l/ !    ハ
                  /: : : : : : :.;': : : : : : : : :;',イ人 |   ' }
              l: : : : : : : :; : : : : : : : :.,′    !    |
               /: : : : : : : ,': : : : : : : :.;'      l     !
             _r'´: : : : : : : : : ; : : : : : : ,:イ    |    !」
市原仁奈 「ち、ちょっとリアルすぎてこえーでございますよ……(涙目)>白クマ吉」
「◆紅きクマーGM いやアイコン検索でみてみ>市原」
白玉亭妖夢 「>GMさん
政界を狙いましたから……っ」
市原仁奈 「後で調べてみるですよ>GM」
クマ吉 「早稲田大学の偉い人ですね>妖夢」
白クマ吉 「白クマは紳士ですよ。仮に紳士だとしても紳士という名の変態ですよ。」
白クマ吉 「誰よりも強く抱きしめて差し上げますとも。」
市原仁奈 「衹堂のおねーさん……おねーさん?はおめでとうございますですよ!
一抜けうらやましです」
白玉亭妖夢
    r-、_,「:V´|-─‐- ..,,_
   r'::::::、:::::::!::/_,,...,,___    `' 、
    >、:::::;> "´      ` ''ー- 、`フ    >クマ吉さん
   /   y' / /__!_  ,!    `ヽ.
  ,'  / / /!´_./|  / ! ,!_ i i  ',    大隈重信さんなら政界を狙える
  !  |___! ./ァ'7こハ-'  レ' |. `ソ !. |
  |   | レ| ! '、_ノ    ァ'r'、|  |  |      _,,..,,_     そう思ってた時期が私にもありました
  |   |  |,.,.,      , !_リ ハ_,.ハ__」   , '´    `ヽ.
  !  i .!  !、    r‐-、  ,.,.,| | |     ,'        i
  `ヽレヘ.  |7>.、  `  '  , イ !  |     !           |
       \!_,ン|` ーrァi´\ハ__」      、       !
   `ヽ,. イ ./::/ ヽ,_,/ |::::`'::.、_        ヽ.     ,'
     /   !/:::::!}>r<] |::::::::::/ `ヽ.       ノ`   , '
   ./   ;'::::::`く_八__〉':::::::::/     ',_,.. -‐ '"    /
   ,〈   !::::::::::::y'::::::::::─:::|     〉、_,,..  ''"´
   `/ヽコ´!::::::::::::|:o::::::::、9:::ト、  _,r'ン、」
「◆紅きクマーGM 速報 4人最終日が消えました」
クマ吉 「仁奈ちゃんprprしてたら正解してた」
白玉亭妖夢 「つ、つまりどういうことだってばよです!?」
衹堂鞠也
                  -‐‐……‐‐- .
            , ´           >
         r‐―/二ニ=‐-    -‐=ニ二`ヽ彡`ヽ
.          / / /   /  l|  |  |   ∧  ∨ 匕⌒ヽ
         / / /   /   |  |  | ,/ ∧  ∨ `ヽ   .!
      / / /  A △ ∧ △ A  ∧   ∨  |   |
        | i /!   / V_V ∨_V V  !   !   |   |
        | / .!  i ┬‐┬     ┬‐┬  |   |  |   |       ソウダヨ オネーサンダヨ
        | | |  | ⊥ .⊥ |  ⊥ .⊥  |   |  |   |
        | | |  |.       |      ・  |   ││|   |       親の都合でな
        | | |  |.       l           |   ││|   |
        | | |  |                  |   ││|  /
        | | |  ト、                |   ││|l /
.        ヽ| 八 l 个   f二二ヽ   イ|  ノ l| j/
          ヽ! / / ≧=――=≦〔  |l|イ |  | |
.            / / / イ三≧≦三| ト 、|l|il| l|  | |
           / / / /∧三∧三,/ / / \il| l|  | |」
市原仁奈 「白クマ吉の力で強く握りしめられたらニナお星様になってしめーそうです…>しろくま基地」
白クマ吉 「3人最終日確定ですか。
それもまた良いでしょう。」
紅きクマーGM 「狐なクマーが消え去ったんだよ!>妖夢」
衹堂鞠也 「私が狐ってことさ(ババーン」
クマ吉 「政界(正解)だけにね>妖夢」
白玉亭妖夢 「>鞠也さん
なん………とぅぎゃざー?」
市原仁奈 「そうですか!なんか涼おねーさんと同じ雰囲気出してましたから
なんか心配でごぜーましたよ!>衹堂おねーさん」
クマ吉 「俺GMに投票するの?まじで?」
衹堂鞠也 「>妖夢
ふぉーえばー」
市原仁奈 「わふっ?狐さんが油揚げさらったということでごぜーますか?」
白玉亭妖夢 「>GMさん
それでも……それでも鞠也さんなら……っ!

>クマ吉さん
YES!YES!YES!YES!YES!YES!」
衹堂鞠也 「いやGMに投票するのは私だけだヨ!」
白クマ吉 「私はGMに投票せずm,と。」
「◆紅きクマーGM 合格者は衹堂鞠也とクマ吉」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマ吉 はショック死しました
2 日目 (1 回目)
紅きクマーGM0 票投票先 →衹堂鞠也
クマ吉0 票投票先 →紅きクマーGM
衹堂鞠也1 票投票先 →紅きクマーGM
白玉亭妖夢0 票投票先 →衹堂鞠也
白クマ吉0 票投票先 →衹堂鞠也
市原仁奈0 票投票先 →衹堂鞠也
衹堂鞠也 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
クマ吉 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
「◆紅きクマーGM 【RP】

吊りを避けようと説得するクマー」
「◆紅きクマーGM 合格者はGMの投票先とする」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマ吉さんの遺言
 | ', i l  /  l   イ,
 | ', l イ//  l/ r'/ /
 |  ',!     l/ /
ヽ!          /   イ 
   ___l___   /、`二//   
   ノ l Jヽ   レ/::/ /:
    ノヌ     レ  /  
    / ヽ、_      / 
   ム ヒ       / 
   月 ヒ      / 
   ノ l ヽヽノ    / 
      ̄ ̄    / ;ィ
   __|_ ヽヽ   /イ// 
    | ー      / 
    | ヽー     /イ 
     |       /  ,.イ 
     |      /,、-'´/ 
     |        / 
     |       / 
     |      / 
     |      ``‐-、._
     |      _,、-‐'" 
   | | | |    \ 
   | | | |      \  
   .・. ・ ・. ・     ヽ \
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
市原仁奈 「                             _ - 、
                            .イ:.:.:_----―  、
                           イ´ __  〇   ゝ 、
                     _   イ  イ: : : : /: :ー―一、_ ゝ、:.:\---、
                   ./ .| イ /: : >----- __/: : : : ー、>´ム:.:.:.ム
                  __/___|/ //:./         ̄.ー‐7 :ム   .ム: : :i
                  l:.|:.:.:|:.:.|:.!: // ┃       ┃  ./: : : :ト、   ムノ、
                  |:.|:.:.:|:.:.|:../   ┃       ┃ イ : : : /: i  イ、 ハ
                  |:.|:.:.:|:.:./:::::::            イ : : : /: : イ/:.:.:ト、.i!
                  |:.|:.:.:|:.人     r------┐ ::::.イ: : : : ///:.:.:./:.ハ
                  |:.|:.:.:|:.::.:!ゝ、_---、ー----‐'  イ: : : /イ/:.:.:/:.:./:ハ  荒ぶるクマーの吊りのがれポーズでごぜーます!!
                  .V.i:.:.i:.:.:イ-----:::_`::ゝ 、  /: : : //:.:.::/:.:.:///
      ,----、        ,V.i:.:.iー`ー‐=‐、:::`ゝ、:::7: : : /:.:.:.:.::イ:.:.:./://
      ハ  .i  .ト、      /イ---‐  ̄   |:/:.≦、:::/:: : :./:.:.イ:.:.:.:/:.//
     ハ  i _ノノ-- _---イ          .!:.:.:./:.:.:/: : : /´:.:.:.:.イ:.:./イ
      .i   7.i .i!ー― マ            i!:.:/:.:.:.ム: : .イ:.:.イ:.:.:イイ
     .!  .i !  .|ー―‐〉_    ,        .V:.:.:.:.!: : : i!:/イイ::::::\
    人_ノノ、___!:/ ⌒  ヽ /         ∨:.:.!: : : |/ム `ゝ 、____ゞ〈〉)
          ーi   ハヘ iー‐、         ∨:|: : :/::::::ム
           .i    ハVヽ/ヽ        イゝ!: : ト、::::::::ム
           .i!    ハ V i!:./i!    _ イー―‐V:.| \::::::ム
           .マ    ! |___l:.:.:/-,イ  |     ∨   `ー〈〉)
            \____ノ ゝイ  ー―」
白クマ吉 「答え:
首吊りの死体がどうなるか知ってます?
まず筋肉が弛緩します。ええ肛門括約筋も含めて。
したがっていろいろ出るわけですね。汚物とか汚物とか。
私を吊るとスゴイことになると思いますよ。体格が体格なだけに。
だから、ね? 言いたいことわかりますね?」
白玉亭妖夢
┏━━━━━━━━━┓┏━━━━━━━━━┓┏━━━━━━━━━┓
┃┌─∪∪∪∪∪∪∪┃┃┌─∪∪∪∪∪∪∪┃┃┌─∪∪∪∪∪∪∪┃
┃◎ |【 KUMANABE 】 ┃┃◎ |【 KUMANABE 】 ┃┃◎ |【 KUMANABE 】┃
┃┌―─―――─―┐┃┃┌―─―――─―┐┃┃┌―─―――─―┐┃
┃|l\__   _ |┃┃ |\           /.| ┃┃|   ___   ____/l |┃
┃|ヽ‐‐‐一ヽ-‐'○) |┃┃ |\\       //.| ┃┃| (○`一'ー---/.|┃
┃| ヽ--一' ̄`:::::\|┃┃| .,> `´ ̄`´ <  |┃┃|/::::' ̄`ー---フ..|┃
┃|   ヽ‐一' ̄` ::::::|┃┃|/           V.|┃┃|::::::: ' ̄`ー--フ  |┃   龍騎よ………
┃|     ヽ一' ̄`;;;;;|┃┃|l ●      ● l |┃┃|::::  ' ̄`ー-フ   |┃
┃|       ヽ/,/,/l|┃┃|ヽ   .( _●_)  ノ |┃┃|lヽV\l ̄     |┃    私です……クマーです…………
┃|              |┃┃|个   |∪|   个 |┃┃|              |┃
┃└―――─――─┘┃┃└――-ヽノ.――─┘┃┃└―――─――─┘┃
┠─────────┨┠─────────┨┠─────────┨     いまカードになってあなたに語りかけています
┃三三三三三三三三三┃┃三三三三三三三三三┃┃三三三三三三三三三┃
┗━━━━━━━━━┛┗━━━━━━━━━┛┗━━━━━━━━━┛

                                        ___    __
                                     /  ァ>  > ´     |
                                  _rイ_ /> ´        ィ
                                  |==  r≦三二`ヽ二ニ   /
                                  |r=、ニ |三ニ=─ ',二  /.
                                  |三ニ }ニ ',=ニ二三 |ニ /::ハ
                                  lニ二 l三弋三ニ= ' ̄ |:::::::|
                                  ',二ノニ=─  ̄ }r─ 、_.l:::::::l      あれは……クマ-?
                                   ヽ 二ニニ   /::::::/:::::::::::::::リ
                                     ', 二ニニ .|:::/::::::::::::::::/
                                     \ _  |イ::::::::::/⌒l
                                       ヽ:::::::`::::::> ´   .|
                                       /  ̄ ̄     . .-、             _
                                      /` ー┐ x< ̄_> ´二ニ=─ 、    /:::∧
                               .r─=ニ二 ` ー‐ v´  ̄ ̄. . ──‐=ニ ̄::::`ヽ  /:::::::::::∧
                      r=─ 、   rヤ:>──── 、   > ´       `ヽ::::::::::/`ヽ |::::::::::::::/`ヽ
                      |:::::::::::::::ヽ/ |:::::/         ヽ /            |::::::/    .|:::::::rイ`ヽ  |」
白クマ吉 「ちょっち重いのですよ」
市原仁奈 「              _ --------- _
           /:.|          /:.ヽ、---- _
      _ --_/:.:.:.ノ   ⊂⊃    人:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:.:.:.:/_____/  _____  `ー‐‐孑.、:.:.:.:.|
     i:.:.:.:.:.:/    , イ: : : i !: : : : : i!: : :ト 、    ∧:.:.:/
    从:.:.:.:./   /: : i!_____| -----_: :i!: :.ヽ    Aイ
     ト、_./   /: イ          ヽ: : :i!    .i!
      ./   /: : i! ー‐    ‐一  .i!: : :i!    .i!
      |    |: : :i!斗≠ミ    斗≠ミ i!: : |    |
      |    |: : :i! |r' j::l     |r' j::l  |: : i!    !  クマーは悪いクマーじゃねーですよ……?
      ∨   !: : i! 乂_ソ     .乂_ソ .i!: : :i!    i!
      ∨  .|: :从 ::::::::   '   ::::::::  从: : :i!   /
       .∨ |: : |人    r- .、    イ: : |: : :i!  /
        マ.|: : ト、_ ゝ 、 .ヽ '  イ_____.i!: : :i!_/
        イ !: : i!::::::::――ニニニニ::::::::::i!: : :i!::\
       〈:::::|: :: i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::_____:::::|: : :.i!:::::::〉
        i!:i!: : i!:::,===、::::::::::::::::,イ:.:.:.:.:ヽi!: : :.|::::::/ 、
       /:.ミi!: : i!イ:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム:/|:i!__ノ、:::::\
      ./:.:.:.:.:.マム:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!::::::∨:.:.:.:.:.:.:./:/:.T:|:.:.:.:A::::::::::\
      ./:.:.:.:.:.:/:.ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:|ー‐‐V:.:.:.:.:.イノ:.:.:.ヽ!:.:.:,:.:A::::::::::::A
     /:.:.:.:./:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iγ⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,-、\_',:.:.A::::::::::::A
    ./:.:.:.:./_ノ7ヘ__:.:.:.:.:.:.:./:.乂__ノ:.\_____-(_)ノ:.:.:/≦:.A:::::::::::::A
    ハ:.≦7マ:¨¨‐<>、:.:._/:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.Vト-´:.:.:.:.:/:.:.:.:ヾ:.A::::::::/⌒l
    .ハ:.:./:.:.:.:7==_____/:.:.:.:γ⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.T==--\:.:.:.:.:.:.:.A`ヽ::::::/ノ、
   .i!:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:i!i!:.:.:.:乂__ノ:.:.:.:.:.:.:!:.|:.:.',:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:i!  ゝ::::::::ハ
   .i!:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:.:./:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|人:.:.':,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V  |:::::::_ノ
    マ:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:/:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.\:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   |__ノ
    .マ___:.:.:.:.:.:.:.:ノ<__!:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|_____ノゝ------
     / ̄ ̄ ̄    ≧ー―――‐‐二        \」
白クマ吉 「私は紳士という名の変態ですよ。」
白玉亭妖夢
┏━━━━━━━━━┓┏━━━━━━━━━┓┏━━━━━━━━━┓
┃┌─∪∪∪∪∪∪∪┃┃┌─∪∪∪∪∪∪∪┃┃┌─∪∪∪∪∪∪∪┃
┃◎ |【 KUMANABE 】 ┃┃◎ |【 KUMANABE 】 ┃┃◎ |【 KUMANABE 】┃
┃┌―─―――─―┐┃┃┌―─―――─―┐┃┃┌―─―――─―┐┃
┃|l\__   _ |┃┃ |\           /.| ┃┃|   ___   ____/l |┃
┃|ヽ‐‐‐一ヽ-‐'○) |┃┃ |\\       //.| ┃┃| (○`一'ー---/.|┃      ライダー同士の争いはやめて
┃| ヽ--一' ̄`:::::\|┃┃| .,> `´ ̄`´ <  |┃┃|/::::' ̄`ー---フ..|┃
┃|   ヽ‐一' ̄` ::::::|┃┃|/           V.|┃┃|::::::: ' ̄`ー--フ  |┃      でっていうです………でっていうを狩るのです………
┃|     ヽ一' ̄`;;;;;|┃┃|l ●      ● l |┃┃|::::  ' ̄`ー-フ   |┃
┃|       ヽ/,/,/l|┃┃|ヽ   .( _●_)  ノ |┃┃|lヽV\l ̄     |┃      クマーの力を借りる時が来たのです………
┃|              |┃┃|个   |∪|   个 |┃┃|              |┃
┃└―――─――─┘┃┃└――-ヽノ.――─┘┃┃└―――─――─┘┃
┠─────────┨┠─────────┨┠─────────┨      
┃三三三三三三三三三┃┃三三三三三三三三三┃┃三三三三三三三三三┃
┗━━━━━━━━━┛┗━━━━━━━━━┛┗━━━━━━━━━┛」
市原仁奈 「                               ,. -―‐r―‐<  ̄`\
                               /       丶 ___)丶、}    _,/
                           /    (_)_ノ⌒丶ー‐=ミ、\   /^づ
                          /⌒:,     ノ: : : : :/⌒丶:\: \ ∨イ
                            ;   i _/: \;/  /⌒  \:\: :i{: :{
                       |   |ノ:\:/        _  、:)八: :、__,
                           /|、__ノ八:∨ /⌒     〃⌒  ∨  ) ̄
                       ;   |     }: :、  _    ,  .:.:.:. |
            ___       {  !    八: :\〃⌒      _,   |    _,/ )
          /O O    `丶え:\\__:,     }、: : \:.:.:.   r ´ ) ∧   ノ{(/ノ ┐
          //O(__,)       え:.:.:.;}  く∨〉   人:\: : : 丶、     /.:.:}/〈〉j   //   くまーといっしょにあそんでほしーでごぜーます!
          {{ O           } Y:.:\_く人〉、    >ミ: :__ : : ー<^Y´  / \/ハ  もふもふですよー
        \ ‐=  _____,,ノ 人:./ノ>xノ\/{:.:.:{ {:.:./ ̄厂 ̄/ / /〈〉厂 }
          (>x,,_≧=一''´\}\{:.:{ ノ;人 {:.:{ \:.:、/_/__,// /   lニ木コ
               {{\/´ ̄`ヽ,/ ̄/⌒\:\__}/ _/    ;  /    /〈人〉
             . ― 、 \ {     } xく⌒ヽ/´ ̄ {  ̄ ̄ ̄ ̄:|     /   ノ |
            / ,. --、 :,   L'x,__,ノ |:.:.:.:V´      人 \ \      _,/   / /
         i ;     }|   え:\_厂∨     /   \ \  ̄ ̄    / , イ\_
         |:{   / ̄`ヽ/え_,;人_):.)人 __/  /   \   \‐一 ´ /: }:|
         | } /   \ :{        ̄  \   /    /^>≠-\ー: ´: :/:ノ
         |、\{ \     :,             \     / _,/  /´ ̄ ̄ :/
         (__> :、ヽ\   }             ^'ー―/    /: :____,;/
            ̄ \} 丶八             / ,  -―//、
                 {   { ハ         __j/     (   \
              :, \_/  、       /
               \    /\    /
         ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`>{」
「◆紅きクマーGM ようむwwww」
市原仁奈 「ふう……全力でクマーの気持ちになってみたでごぜーます」
「◆紅きクマーGM いや~妖夢が一番面白いですねわかります。」
白クマ吉 「私を吊ることに欠点があることをアピールしてみましたが、効果が薄かったようですね」
市原仁奈 「           イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         /           \
       /⊂⊃  ⊂⊃      .ト、
.       i   _  _           ト、
       ー‐―^ヽ____ノ、       、
        | V____ハ_V_ハ___ ト       、
        | |          ̄ヽ\     !
        L!、 ∩    ∩   |: : ゝ    !
.         |: !∪    ∪   |: : :|    ノ
.         |:|           |: : :|    |
.         |人  _ ノ      .j: : :j    |
.         |: lゝ、__      イ: :/    !  荒ぶるでっていうの吊られるぽーずでごぜーますね?>妖夢おねーさん
.         |: :|´   ー―イ .|: :/    /
.          V           |:/    /
           !γ----- 、       /
.          /       ヽ      /
         /´  ̄ ト、    ',    /   ト、
         |       ト、  /   !    ! ト、
         |        γ    !    !   、
         ∨ー――――!.    L__ノ    !
          ∨       !           !
.          \     イヘ          /
            ゝー ´   / ゝ 、      /」
白玉亭妖夢
┏━━━━━━━━━┓┏━━━━━━━━━┓┏━━━━━━━━━┓
┃┌─∪∪∪∪∪∪∪┃┃┌─∪∪∪∪∪∪∪┃┃┌─∪∪∪∪∪∪∪┃
┃◎ |【 KUMANABE 】 ┃┃◎ |【 KUMANABE 】 ┃┃◎ |【 KUMANABE 】┃
┃┌―─―――─―┐┃┃┌―─―――─―┐┃┃┌―─―――─―┐┃
┃|l\__   _ |┃┃ |\           /.| ┃┃|   ___   ____/l |┃
┃|ヽ‐‐‐一ヽ-‐'○) |┃┃ |\\       //.| ┃┃| (○`一'ー---/.|┃      このクマーのカードを使うことでなんか契約モンスター的な位置にクマーが来ます……
┃| ヽ--一' ̄`:::::\|┃┃| .,> `´ ̄`´ <  |┃┃|/::::' ̄`ー---フ..|┃
┃|   ヽ‐一' ̄` ::::::|┃┃|/           V.|┃┃|::::::: ' ̄`ー--フ  |┃       
┃|     ヽ一' ̄`;;;;;|┃┃|l ●      ● l |┃┃|::::  ' ̄`ー-フ   |┃      そうです、アドベントほにゃららです…………
┃|       ヽ/,/,/l|┃┃|ヽ   .( _●_)  ノ |┃┃|lヽV\l ̄     |┃       
┃|              |┃┃|个   |∪|   个 |┃┃|              |┃
┃└―――─――─┘┃┃└――-ヽノ.――─┘┃┃└―――─――─┘┃      それででっていうを屠るイエェェェェェェガァァァァァァァ!!
┠─────────┨┠─────────┨┠─────────┨      
┃三三三三三三三三三┃┃三三三三三三三三三┃┃三三三三三三三三三┃
┗━━━━━━━━━┛┗━━━━━━━━━┛┗━━━━━━━━━┛
市原仁奈 「             ___
          _ ------= _::::::‐ _
        イ///////________≦ト、::::::::::ト、
       ////////⌒|: :ハ: : :ハ∨\::::::::::r- 、
.      i!/////l_ハィ ¨¨  ̄ ー‐-i: ヽ::::::、●ヽ
      i!/////イ     /    .i!: :∨::::ヽ__ト、
      |///7´ ー     斗===ミ i!: : ∨:::::::::::∧
      イ \         h:::::..ハ .i!: : : ∨::::::::::∧
         |斗==ミ     V//ン .|: : : : ∨::::::::::∧
         | h::..ハ ,     /// |: : : : :.∨:::::,---、   クマーを釣るならニナを吊るでごぜーます!
         | V/ン          |: : : : i!_!___/::l::::i!
         イ///  (⌒ヽ  _ -  ̄ |: : : : :i! イ:::::::::::|
       rヘ、  rイ´ / ̄ ̄ ̄ ̄.|: : : : :∨:::::::::::::i!
      イ::::i!::::ゝ7   .i!        i!: : : : :.∨::::::::::i!
       ∨::::::∨   .i!________  -イ_ -i: : : : :∨:::::::∧_ ------- _
        |:::::::::|    i!___ イ   i!: |: : : ∨:::/  ム:::::::::::::::::::::::::::::::ト..、
        |:::::::::|    .i!         .V!: : : : ∨::マ  .ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        |::::::::i!i    .|          i!: : : :.l:∨:::マ  .ム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        |::::::::i!i!    |         ./: : : : :.|、∨:::::マ .ム::::::::::::::::::::::::::::::::::
        |:::::::i! i! __・.i!         ./: : : : : :i!:リ::::::::::::マ i!:::::::::::::::::::::::::::::::::
.        i!::::i! ∨ .∨         .i!: : : ./: :i!::|:::::::::∧i! .i!::::::::::::::::::::::::::::::::::
         i!:::i!              i!:|: : i!: /∨::::::::::::ハi!/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.         りi!              .i!|: : i!/ .∨::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
.          i!              リ、: :|   .∨::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::イ
.          i!            __ -ゝヽ------------------イ.、
.        ____i!__  ----―  ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\」
「◆紅きクマーGM ただし、GMが仮面ライダー全然見てなくてネタについていけないことは除く」
白クマ吉 「私としては妖夢さんと最終日の方が胸がときめいたんですがまあ良いでしょう。」
市原仁奈 「        .イi:i::ヽ____イi:i:i:\
       /i:i:i イ´____ \i:i:i:i:il
       ∨´/__i!___ \ \ノ
       / /:/ \  / ヽ: ', .∧
.       ' .,: :| ┃   ┃ l: :, .l
       l |: :l ┃   ┃ |:.:l  l
.      .∧.|: :|    、_ ,   l: :| ./    
.        |: : 、____.イ: .lイ     大熊猫だってクマーでごぜーますよね!?
.        |: : イi/ 天 \7i:i:|
        〈|: : i/      l: : |〉
.        \:.}       マ:.:|
         /       7ノ
         ト、       __ム
         |i:i:i:7ー―‐〈i:i:i:i:|
         |i:i:i/     .マi:i:il」
「◆紅きクマーGM 合格:白クマ吉で 二人クマー王なんだけど
しゃーないから妖夢、明日俺と戦うんだ」
白玉亭妖夢
┏━━━━━━━━━┓┏━━━━━━━━━┓┏━━━━━━━━━┓
┃┌─∪∪∪∪∪∪∪┃┃┌─∪∪∪∪∪∪∪┃┃┌─∪∪∪∪∪∪∪┃
┃◎ |【 KUMANABE 】 ┃┃◎ |【 KUMANABE 】 ┃┃◎ |【 KUMANABE 】┃
┃┌―─―――─―┐┃┃┌―─―――─―┐┃┃┌―─―――─―┐┃
┃|l\__   _ |┃┃ |\           /.| ┃┃|   ___   ____/l |┃
┃|ヽ‐‐‐一ヽ-‐'○) |┃┃ |\\       //.| ┃┃| (○`一'ー---/.|┃      ♪ふふふふ~んふふふ~ん 紅蓮の~弓矢~
┃| ヽ--一' ̄`:::::\|┃┃| .,> `´ ̄`´ <  |┃┃|/::::' ̄`ー---フ..|┃
┃|   ヽ‐一' ̄` ::::::|┃┃|/           V.|┃┃|::::::: ' ̄`ー--フ  |┃       
┃|     ヽ一' ̄`;;;;;|┃┃|l ●      ● l |┃┃|::::  ' ̄`ー-フ   |┃      そんな感じにでっていうを駆逐するのです
┃|       ヽ/,/,/l|┃┃|ヽ   .( _●_)  ノ |┃┃|lヽV\l ̄     |┃       
┃|              |┃┃|个   |∪|   个 |┃┃|              |┃
┃└―――─――─┘┃┃└――-ヽノ.――─┘┃┃└―――─――─┘┃      今ひげが立てているフラグごと叩き壊すのです
┠─────────┨┠─────────┨┠─────────┨      
┃三三三三三三三三三┃┃三三三三三三三三三┃┃三三三三三三三三三┃
┗━━━━━━━━━┛┗━━━━━━━━━┛┗━━━━━━━━━┛」
白クマ吉 「明日は市原さんを強く抱き締めてこの村の〆として差し上げますよ」
市原仁奈 「あう……ニナ負けてしまったでごぜーますか……」
白クマ吉 「およ、私合格ですか? GMに投票して死んでいいんですか?」
白玉亭妖夢 「な、なんか喜んでいいんですかぁ!?」
「◆紅きクマーGM しろくまはもし出したいお題あったらてきとうにどうぞ」
紅きクマーGM 「まにあうかはしらん」
紅きクマーGM 「明日審査員やってくれい>しろくま」
市原仁奈 「お、お手柔らかにだきしめてほしーですよ…?>白クマ吉」
白クマ吉 「はいはい>審査員」
白玉亭妖夢
                                        ___    __
                                     /  ァ>  > ´     |
                                  _rイ_ /> ´        ィ
                                  |==  r≦三二`ヽ二ニ   /
                                  |r=、ニ |三ニ=─ ',二  /.
                                  |三ニ }ニ ',=ニ二三 |ニ /::ハ
                                  lニ二 l三弋三ニ= ' ̄ |:::::::|
                                  ',二ノニ=─  ̄ }r─ 、_.l:::::::l     戦っても生き残れない!!
                                   ヽ 二ニニ   /::::::/:::::::::::::::リ
                                     ', 二ニニ .|:::/::::::::::::::::/
                                     \ _  |イ::::::::::/⌒l
                                       ヽ:::::::`::::::> ´   .|
                                       /  ̄ ̄     . .-、             _
                                      /` ー┐ x< ̄_> ´二ニ=─ 、    /:::∧
                               .r─=ニ二 ` ー‐ v´  ̄ ̄. . ──‐=ニ ̄::::`ヽ  /:::::::::::∧
                      r=─ 、   rヤ:>──── 、   > ´       `ヽ::::::::::/`ヽ |::::::::::::::/`ヽ
                      |:::::::::::::::ヽ/ |:::::/         ヽ /            |::::::/    .|:::::::rイ`ヽ  |」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆紅きクマーGM しろくまはお題出来たら投票してくれい」
「◆紅きクマーGM 間に合わなければGMが出すわ」
3 日目 (1 回目)
紅きクマーGM0 票投票先 →市原仁奈
白玉亭妖夢0 票投票先 →市原仁奈
白クマ吉0 票投票先 →白玉亭妖夢
市原仁奈1 票投票先 →白クマ吉
市原仁奈 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆紅きクマーGM 邪気眼:最近流行りのワンナイト人狼って何?」
「◆紅きクマーGM だそうです>妖夢」
「◆紅きクマーGM あれ、クマーじゃなくてQBじゃん>妖夢」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
市原仁奈さんの遺言                 ノ |_ノ7    γヽ
          -‐=  ̄ ̄   ≧ ._ /  ム
      .  ´―‐、        . ´ ̄ `、、γヽ
   .,. / 三    i       /   三  ヽ.、(_) ̄
  ././        | ,-‐‐‐‐- 、′         .i .ヽ⌒
. /ヽ .{       ノ(______)、         |  八
/  .|込     ./__--‐‐-__ト、     /  .| 
   |  ゝ、xイ: : : :.,ィ: : : :i: !: : : : : : : : :>. _ , ′  i 
i   〉/: : : : : j仏 'ー――――‐-∧: : : : : :ヽ 、/ 
ヽ//: : : : :./   ヽ、     /   `刈: : : : :‘。、 \
/ /: : : : /                  ヽ: : : /ヽ.、
イ/ヽ: : : :.′                  ;: : :\ l 
. |/: : ::.i                    i: : : :.≦ト、
ィ: : : : : :.|                    |: : : : : :.i    クマーの気持ちになれたでごぜーますかね?
i|: : : : : :.|  vx=≠ミx      vx=≠ミx  |: : : : : : ト
i!: : : : : :.|  .ん::::::::ハ        .ん::::::::ハ  i: : : : : : |
i!: : : : : : !  弋:::::::ツ        弋:::::::ツ   i: : : : : : ハ
i!: : : : : :. i!(//)             (//) i: : : : : : ,: :
リ: : : : : : : }         r┐       ./: : : : : : ;: :
: ;: : : : : : :込___            , -イ: : : : : : :;: : :
: :.;: : : : : : : /、 > 、      .イ   ./: : : : : : /i: : :
: : 〉: : : : : : : /、_______ .\ ̄7´  __/_: : : : : :ハi: : :
: : /、: : : : : : :_/    >、_Y__イ ____  |_: : : /  .ム: :
γi  ;: : ;イ ノ-----、--.| .|ィ /    .ヽi `.〈 ---イ `
'  ヽゝi        ヽ i、_| /         l     
  /| .!        |ノ7八|         ノ.7.、   
_/ / .,ゝ、      / ./〇|∨    _ ._イヽノ  .\-
/  ヽ弋ノヽ--、  ノ__/|  ! {`--rて__)_)ノ     
     ーイ_/ニニ/: ∧ .|  ! ハ¨¨ヽ_ノ        
          /: : : :i |  ! .|:.∨           
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
紅きクマーGM 「    トナリノヒトトテガアタル
机をバンバンする音で推理するゲーム」
白玉亭妖夢

          l ワン騎士人狼     / ̄ ̄ ヽ,       \
          /            /        ',        \
|  ト く  ワ 〉 //        .l  {0} /¨`ヽ}0},         \       ナ
| と ど  ン |/ l         l     ヽ._.,,'  ;     f7 ., <   ナ
| 読 い 騎   /        /  ヾ,  `^^´ ,,.゙;、    .l !ノi _/      イ
| む が 士    |       ./ ´ヽ  ゙-、、,,.-''"  ヽ   .l'::::: l \    イ
| | ナ 人   |       ./   ;    `; ´  ;  i  .l':::::: j  \      ト
っ   |  イ 狼   |        ,.i   ん、  ,. 、   ノ  ハ  .l'::::: j'   /   ト
!!!! |        \   _,.f/  .人   ̄    ̄ヲヘ   ヽ .!::::: /    /
           lT´ ,.-'" 7  /:::::::ヽ,.__,..-';ト、ハ   }か,/    /    !!!!!
「占い」が58上昇した。  /   / ヽ:::::    ;:::;:ァ'   ヽ, .l !"   / _
「共有」が66上昇した。   i  ./  人:::::::::::;:ァ''"      んニj    ̄  ヽ∧  ____
「霊能」が55上昇した。 ,.' , j--'"  ̄¨ゝ-、_   ,. 7テラ          // ヽ l ヽ  
「狩人」が83上昇した。(三ゞ'          ゙ソ  .l l/ 


             ~狼を倒すことに成功しました~」
白クマ吉 「大喜利の問題を出したような気がしてきました。」
白玉亭妖夢
      __「`ヽ-:::'´|
     く::::::\:::::}:::/─‐- 、,
      >、:::;> '"´ ̄`"'  ` .、
     ., '  /ア  /__ /   ,   ヽ.
    /   l/  / _」_/ ! /! i  i  ',
   :'    .'   7´んハ ;_/; ハ 、.;   }
   |   レヘ. 八弋,rノ  `'ァt、/  ;     ・・・・・大喜利に走る勇気!!!
   |    (_| |""    .  り ハ / /
   | |    !.| |.    ,. - 、  "トレイ
   | l    | '、 :   l   リ  八! |
   | |    '、 \ト 、    _,.イ | |       ,.. -─- 、
   | |:::.  r ヘ/r 、 `T斤|:::| : | |       ,:'´  _   ヽ.
   | | . ,. -‐イ:::\_\rlヽ、..  | |ヽ.    /       ヮ ` !
   | /    ヽ::::::}::::ヽrイ}ヽ、  .|、 `' ー'         ;    
   | ,'     、}:::レ'7」トヘ. ';   | ':、           /
   レ         ';::::::::\l::::::'; }   | ,. ‐─-、      /
   ,'、  、__  ノ:::::::::::::';::rァ} :、 ./ `つ} } }--‐ '"´
  ,' ヽイ´ ̄ ヽ!:::::::::::::::::}o:::ハ_ノ /  _ノ ノ-'J
  !   |     |!:::::::::::::::::!::::::|´ ∨   /´」
「◆紅きクマーGM それじゃあ白クマ吉は合格者を発表してくれい」
白クマ吉 「合格:白玉亭妖夢」
紅きクマーGM 「だがそれってお題放棄なんじゃ・・・>妖夢」
白玉亭妖夢
      __「`ヽ-:::'´|
     く::::::\:::::}:::/─‐- 、,
      >、:::;> '"´ ̄`"'  ` .、
     ., '  /ア  /__ /   ,   ヽ.
    /   l/  / _」_/ ! /! i  i  ',
   :'    .'   7´んハ ;_/; ハ 、.;   }
   |   レヘ. 八弋,rノ  `'ァt、/  ;   (言えません…ワンナイト人狼と普通の人狼の違いがわからなかっただねんて……)
   |    (_| |""    .  り ハ / /
   | |    !.| |.    ,. - 、  "トレイ
   | l    | '、 :   l   リ  八! |
   | |    '、 \ト 、    _,.イ | |       ,.. -─- 、
   | |:::.  r ヘ/r 、 `T斤|:::| : | |       ,:'´  _   ヽ.
   | | . ,. -‐イ:::\_\rlヽ、..  | |ヽ.    /       ヮ ` !
   | /    ヽ::::::}::::ヽrイ}ヽ、  .|、 `' ー'         ;    
   | ,'     、}:::レ'7」トヘ. ';   | ':、           /
   レ         ';::::::::\l::::::'; }   | ,. ‐─-、      /
   ,'、  、__  ノ:::::::::::::';::rァ} :、 ./ `つ} } }--‐ '"´
  ,' ヽイ´ ̄ ヽ!:::::::::::::::::}o:::ハ_ノ /  _ノ ノ-'J
  !   |     |!:::::::::::::::::!::::::|´ ∨   /´」
白クマ吉 「理由:机をバンバンするのはワンナイトだけじゃないんやな・・・」
「◆紅きクマーGM おっと、ワンナイトはバンバンする音も推理に入れていいので
答えとしてはあってると一応言おう>しろくま」
白玉亭妖夢 「>GMさん
カオスな状況になっても頑張れ的なルールを見ました!」
白クマ吉 「まあネットでやってしまえば机バンバンの風流な光景もミられないんですけどね。
むしろ見たことがない(ぼっち感)>GM」
白玉亭妖夢 「ワンナイト人狼は机を叩くゲーム……
なんとなく覚えました!」
「◆紅きクマーGM ネットでやる・・・その発想はなかった」
白クマ吉 「(Minecraftでしかワンナイト人狼やったことないなんて言えない・・・)」
白玉亭妖夢
      __「`ヽ-:::'´|
     く::::::\:::::}:::/─‐- 、,
      >、:::;> '"´ ̄`"'  ` .、
     ., '  /ア  /__ /   ,   ヽ.
    /   l/  / _」_/ ! /! i  i  ',
   :'    .'   7´んハ ;_/; ハ 、.;   }   (ところで私、どうすればいいんでしょう)
   |   レヘ. 八弋,rノ  `'ァt、/  ;
   |    (_| |""    .  り ハ / /
   | |    !.| |.    ,. - 、  "トレ'     
   | l    | '、 :   l   リ  八!
   レヘ、  '、 \ト 、    _,.イ |        ,.. -─- 、
      \r ヘ/r 、 `T斤|ヽヘ/       ,:'´      ヽ.
     ,. -‐イ:::\_\rlヽ、 '"´ ̄`ヽ.    /  *´ ω`* !
    /    ヽ::::::}::::ヽrイ}ヽ、⌒ヽ `' ー'         ;
    ,'     、}:::レ'7」トヘ. ';   ':、           /
    /      ';::::::::\l::::::'; }   ,. ‐─-、      /
    、  、__  ノ:::::::::::::';::rァ} :、 ./ `つ} } }--‐ '"´
  ,' ヽイ´ ̄ ヽ!:::::::::::::::::}o:::ハ_ノ /  _ノ ノ-'J
  ! / |     |!:::::::::::::::::!::::::|´ ∨   /´」
「◆紅きクマーGM 他の人狼ゲームと違って1日だから推理できる情報ガガガ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆紅きクマーGM それじゃあGM投票しといてね!」
4 日目 (1 回目)
紅きクマーGM0 票投票先 →白クマ吉
白玉亭妖夢0 票投票先 →白クマ吉
白クマ吉1 票投票先 →紅きクマーGM
白クマ吉 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2013/06/29 (Sat) 21:41:15
衹堂鞠也 「全部ひっかぶせるんじゃねえヨ!」
衹堂鞠也 「おっとお疲れ様だぜ」
市原仁奈 「         / __ノヘ/              ト、 , --、
        イ´ 7    ・    _          \:::::
        !  / 、      , -、     ・      \
.       /.7、/ /: : ー―‐´/|: : : ヽ
      / .:::/ /: : :.イ: : : : イノ ;: : : : l: ` ー‐―、
.     / .::/ //: : :.ハ: : : :/ノ  ;: : : :.ト、: : : : :l: : : ト、
     / :::i  ;: :|  ̄  ̄ ̄     ̄ ̄ ―― ;: : : : :l、
    ;  ::::! ;: : | ―――     ―――― ;: : : : :|::、   おつかれさまでごぜーますよ
    ! ::::|  ;: : ! 〃 ̄`ヾ     〃 ̄`ヾ  .;: : : : :|:::!
    ! ::::|  ;: : ! {{     }}     {{     }}  ;: : : : :.!:::!
    ! ::::|  ;:ノ  ヾ_ ノ     ヾ_ ノ  ;:: : : : :|ノ
    ;  :::::∨ ;{ :.:.:.:             :.:.:.: ;: : : : :|  ,
    ||^ヽ、__| ;: ヽ、      ( .)        ィ: : : : : !_ノ:::
    !\   .;: : : : :l≧ー――――‐  ´ _.;: : : : :.!∧:::::
    ',  ト、  ;: : : : :|ー――-ハ-――‐ラ \.;: : : : :| .∧::::
     , !::!ヘ!: : : : :.|  /7 l lヽ\      ;: : : : : | ∧:::」
紅きクマーGM 「速報 妖夢自らクマー王に!!」
白クマ吉 「あれ、みょんが生きてる。
お疲れ様でした。」
クマ吉 「おつかれ様~
頑張った妖夢ちゃんには僕と一緒にお風呂に入る権利を上げよう」
市原仁奈 「だってこの村クマー村でごぜーますし・・・>全部ひっかぶせる」
衹堂鞠也
                  -‐‐……‐‐- .
            , ´           >
         r‐―/二ニ=‐-    -‐=ニ二`ヽ彡`ヽ
.          / / /   /  l|  |  |   ∧  ∨ 匕⌒ヽ
         / / /   /   |  |  | ,/ ∧  ∨ `ヽ   .!
      / / /  A △ ∧ △ A  ∧   ∨  |   |
        | i /!   / V_V ∨_V V  !   !   |   |
        | / .!  i ┬‐┬     ┬‐┬  |   |  |   |       しかしあぶねえ所だった。
        | | |  | ⊥ .⊥ |  ⊥ .⊥  |   |  |   |
        | | |  |.       |      ・  |   ││|   |       後ちょっとアイコン悩んでたら呼ばれたのにいねぇって事態に
        | | |  |.       l           |   ││|   |
        | | |  |                  |   ││|  /       なるとこだった。
        | | |  ト、                |   ││|l /
.        ヽ| 八 l 个   f二二ヽ   イ|  ノ l| j/
          ヽ! / / ≧=――=≦〔  |l|イ |  | |
.            / / / イ三≧≦三| ト 、|l|il| l|  | |
           / / / /∧三∧三,/ / / \il| l|  | |」
白玉亭妖夢
                  ,,..-‐'''' ̄`゛""''‐..、     /`i ,-,
              r-、/,..-‐'''' ̄`゛""''‐、  `ヽ、 /`i レ' /-,
            く`i ン          、 ヽ    i  ヽ  <_
             Ly´/  i   ハ  !∠   ', ヽ  〉   ノー'´
        ,-、    イ i  ハ、_レ' レ!,ィ'´`ハ、_.! i  ! /  /        GM投票がないなら残ってもいいかなって思いました(白目
     ,..--\ ヽ、   L!_ハ_!rrヽ,  ´ヒ__ノノ L_ハ__!./  ,'!
     _>  ,.---'ヽ.  / ハ'ハ_リ      " / ハ /   ,'.|
     `ー-, `ー- ´\ !. / !"  r'"⌒ヽ  /  ,./   / |
      'ー-^'ー' 、  `r'´レへ、 ヽ  __,ノ レ/、ゝ--"ハノ          あ、お疲れ様です
            \ !、.   ヽ>r‐r=ニン/     ̄  !   _,,....,,_
             !ン 、  ,.イ /}><{  ハ      /  ,'"    ',
             `、   /  Y  〒  L`、____/  ,'     :
               `ー/   i :      ! ´   ,'     ,'」
市原仁奈 「妖夢おねーさん(ウルウル)
ニナのために自らクマー王になってくれたでごぜーますか」
衹堂鞠也 「>市原
そういうことが目的の村じゃねえぞ!?」
白クマ吉 「同じクマ同士混浴しましょう>クマ吉
南極の氷使って水風呂作っておきますよ」
市原仁奈 「>なん…だとでごぜーます…>そういうことが目的の村じゃない
            イ            ト 、
         イ                .ヽ
        イ                   ゝイ 7
      イ    , イ ̄  ‐ - ._      ./   /
.     イ   /::::::::::::::::::::::イて ̄ ̄ ¨T⌒i!   ./_
.    イ   /:::::::::::::::::::イ/   ∨    i!  i!  _ --=--
   /    /::::::::::::::::::/ /    \    ゝ‐‐ ¨     _
.  /   ./:::::::::::::::::::/ /      7´ /⊂⊃     (___
 /   イ:::::::::::::::::::/ /       /_/       _ -イ:ヽ
./   イ:::::::::::::::::::::/ /       /l__  - 7: : i!i!: : : : : :
  .イ:::::::::::::::::::::::/ /       ./ /: : : : : : : /: : :!.i: : : : : : |
 イ:::::::::::::::::::::::::/ .イ       / /: : : : : : : /!ー‐  ̄ ̄ ̄
/::::::::::::::::::::::::::イ /       ./  i!: : : : : : :/
:::::::::::::::::::::: イ .イ       イ  i!: : : : : : :/
::::::::::::::::/ /       /   /|: : : : : : イ
::::::::::/ /        /  ./:::|: : : : : :/.| ≦三三≧
::::/ /         /   {:::::!: : : : /( .!  | ∩ |
イ /          〈    .V:.!: : : /:ヽ i  | ∪ |
イ             ヽ   ./: : イ::::::::>l 乂_.ノ
                ト、/: /  ト、:::::人
                 /: /ト 、    ト、≧ 、     〈〉
                /: : i!   `ヽ、___`ー- ≧‐---
               /: /!: !   /   |: : :――二ゝ、_,_
              /: :/ |: i!  イ  .r-、|: : : : : : :./ / |、
             ./: :イ |: :| .ノ i⌒i!  |、: : : : /// .i!
            /: : :|  i!:ハ/ ,.-、ヽノ`´ ¨「 )、_/!  !」
紅きクマーGM 「今日使わなかったクマーお題は封印しておこうクマー」
衹堂鞠也
                     ,,. -‐===ー-、
             γ⌒y'´ミ'´ー-、三≧ ヽ_
               / /   ̄ `ヽ \彡>}、ヘ
                / .〃/      ヽ. ∨/ハヽ、\
           /.:,イ !    !ヽ.   Y ∨/∥ハヘ ヽ
            ,' :/ l ,ハ ∥ ./ ハ  |  Y ムイ1 ',  !
              i .;' | iト从 / イ「从ハ/|  r=〈「l } } !
              |ハ. l ヘ心〃/ '´込;ソ'|  トソ'}  ! l.|
           Ⅵ ! ∧ソ    `¨"’ l   |イ:.  l  ! l
             ,リ |,ハ`         !   ! |::.  !  !.|        何だなんだ、妖夢おめークマー王志願者なのか。
               Ⅵ. 个 、ー一   イ!.  | l::.  l.  |.!
                |l: . l ,r `ー≦rtf l   !、::::. ゝ、リ        希有なやつだなぁおい
               li: . |/: }:::::ヽ}_」壬!  |ノ>-、:. \
              !l::. |<::::::::::n::::::::| リ/ : : : >-、ヽ
                .|:. / : .ヽ::::/ |::::::::! /、: : : :.イ ´ ̄ハ
                  !/: : /  `  !:::ィl/'´ : : : /  /     !
               /: : /`ー---=/: : : : : :/  /     |
                {: :.,' : : : : : : : :/: : : : : : :l  ,'      .!
                .〉:.'; : : : : : : ; ': : : : : : : : ヽ_ヽ     |
                /∧: : : : : : : :'; : : : : : : : : : : :∧     |
            /从 |; : : : : : : : : : : : : : : : : :../ ∧   l
              `|: : : : : : : : ;': : : : : : : : ./ /./|     !
                  |;': : : : : : :;': : : : : : : : :/./l/ !    ハ
                  /: : : : : : :.;': : : : : : : : :;',イ人 |   ' }
              l: : : : : : : :; : : : : : : : :.,′    !    |」
白玉亭妖夢 「>クマ吉さん
それはいりません!
一人でお鍋にどうぞ!!キリッ

>ニナちゃーん
こう、なんかぶん投げて合格していいものかが……っ」
クマ吉 「>白クマ吉
寒くて死んでしまいます
やめてください死んでしまいます
どう考えても死んでしまいます
市原仁奈 「                    _ - =  ̄ ̄ = 、
                ハ イ  ●  ,       、
            ノ¨ト.、_|_/  イ¨¨ー―、_   ●   .\
            .ト、: -|/ ./: :/: ,.イ: : !: : ー、 γヽ   \
             Y-イ/____/ /: :/: : : : |:\ゝ-ィ     l
             .|./´ /     ー―― 、|: : :ヽ .V  \  !
             /: : : x=ミ    ィ= ミx .i!: : : ハ .V   ヽ|
           /: : : : /んハ    んノハ  |: : : : :ト、 .V   ∧
           l: :/: : / .辷ソ    辷_ノ  /: : : : : !A V   .A    アイコン悩んであるあいだにはじまるとしてたでごぜーますよ…w
           .V: : :.l' ' '       ' ' ' /: : : : !: :!:A .V   .A
            .|: : 人   ⌒      ./: : : : :/: :|: :.i!  V   A
           .人: : : :\       /: : : : :イ : :ノ イ   .〉、__.A
             ∨、: : : :.lー‐- イ7: : : : イ : :.イ     / マ::ム
               .|: :./|ト 、_∨_ イ: : : : :イー‐-、----イ   マ:ム
              /: /! | >-<>-<i!: : : :/     ヽ      .乂j
       ./´ ト 、  .イ: : !:i! |! ,.イV 7!: : : i -- , イ .}
      /     .ト 、i: : !:ハノ∨ .∨ ∨: :!   ノ   ハ
     ./        ∨:.V.|   .A  .\ヽ、_.イ    .ハ
      ≧  ._      ヽ:.) ヽ  A    `ト、:\    .ハ
        ト、  ≧ - _ノノ ト、 A .__ --- ヽ:)   ≦!
        i!∧   ,----/  |.∧i___/     ノノ  ≦二、
        V `ー  \    i! ∧  \|          l
         .V     \  ∨               .7≧ 、
         ヽノユ___      ∨              //ー―」
衹堂鞠也
                  -‐‐……‐‐- .
            , ´           >
         r‐―/二ニ=‐-    -‐=ニ二`ヽ彡`ヽ
.          / / /   /  l|  |  |   ∧  ∨ 匕⌒ヽ
         / / /   /   |  |  | ,/ ∧  ∨ `ヽ   .!
      / / /  A △ ∧ △ A  ∧   ∨  |   |
        | i /!   / V_V ∨_V V  !   !   |   |
        | / .!  i ┬‐┬     ┬‐┬  |   |  |   |       >市原
        | | |  | ⊥ .⊥ |  ⊥ .⊥  |   |  |   |
        | | |  |.       |      ・  |   ││|   |       おい……おい!
        | | |  |.       l           |   ││|   |
        | | |  |                  |   ││|  /       
        | | |  ト、                |   ││|l /
.        ヽ| 八 l 个   f二二ヽ   イ|  ノ l| j/
          ヽ! / / ≧=――=≦〔  |l|イ |  | |
.            / / / イ三≧≦三| ト 、|l|il| l|  | |
           / / / /∧三∧三,/ / / \il| l|  | |」
白玉亭妖夢 「>鞠也さん
志願するのはクマ鍋だけでいいかなって………っ」
紅きクマーGM 「いつか・・・クマー村が埋まるその日まで・・・。
俺達のクマ鍋は終わらない!!」
市原仁奈 「さすがでごぜーますよ!>妖夢オネーサン
その覚悟、YESですね!」
白クマ吉 「しかし「紳士という名の変態」を思いついてそれだけで入ってもなかなかRPは難しいものです。」
クマ吉 「クマ村はタイミングの問題だと思うんだ・・・」
衹堂鞠也
  /  : :l   | |    / / ,′  !   l        l   ! ヘ,   |    |: :  |
  !i  : :|   ト、|    |{  {   |  |      リ l |  |   |    |.:  l
  |!. : :|   | |   ! ヽ、| ヘ !   |   イ_l. ,/ ノ }  |  !    |.:  |
  |  : :.!   弋 l     |、├、「ヽヘ人  !  // ムT7≠トイ|   |   ,′     !: :  |
  ',  : :|   ヽi     l,ヘ|t=ヽ=ミ、 \|l,イ/'´ィ仁≠=メミ.!   !ヽ/      |i: : l|
  ', : :|     ∧.   ヽ〈'{,1:::::} }`    `  '´{,1:::::} },/イ  |rイ|.       |l: : リ
   ', : :.l    .いヘ   .l ヽゞ=ク     ハYヘ   ゞ=クイ /   !/|     リ. : /
  | :.:|    `ゝ}   l  :::::    〃r{,、ヘ   :::::::: ‘/    / !     .,′:/       まぁなにかこういうノリも、
   .| :.|     !|  !     ./ ,/.}ハ      ′  ,: |    / ,/
    l . :|     ! :.l  lヽ   ./ / /ヘ 、 \  |   '.: |    ,′/         VSGMっぽいちゃぽいな。
    | ;!      | : :l   l: :.ゝ / / ,/: :.ヘ \ ヽ,イ  ./: :  |    l ,′
   | !      l :.:l   !: : :./ ィ   /: :.;', :,ヽ、 \ `!   ,.: : :  |.    | ,′         村建て感謝だぜっと
   |.|      | : :l   l : : {    /: : :';}: : : :{     l  ,′: :   !    | |
    .! !     | : : !  | : : |    く: : : :| : : : :}   | l : : : :   |    | !
   | !    |_--|  |― ハ     ヽ :.:! : : 〃    ! ト 、: :   |    ||
   | / ̄ ̄ ̄  |  l / }      }人:.:./    ノ |   `ー‐┴―‐-|!、」
紅きクマーGM 「入れなかった人いたらヒゲッヒャーしとけばやるかもしれんが
いないよね!うんいないとおもう!」
衹堂鞠也 「>妖夢
え、入んのかおめー?」
市原仁奈 「紳士=変態はむずかしーですか…
クマ吉がいつもいってるようにすればいーんでやがりませんか>白クマ吉さん」
クマ吉 「>白クマ吉
紳士はRPしなくても自然とできるけど
さすがに変態のRPは難しいからね~」
白玉亭妖夢 「果たして我々がひげっひゃーとするのは、いえ、やはりやめておきましょう……っ」
紅きクマーGM 「【栄光ある歴代ヒゲ王一覧】

第00回ヒゲ王 NODETA
第01回ヒゲ王 カイジ(あーるごえむ)
第02回ヒゲ王 神代凌牙(たこ)
第03回ヒゲ王 博麗霊夢
第04回ヒゲ王 ブースター
第05回ヒゲ王 つかにゃん
第06回ヒゲ王 NODETA
第07回ヒゲ王 カイジだっけ?まあカイジで
第08回ヒゲ王 カイジ(あーるごえむ)
第09回ヒゲ王 カイジ(あーるごえむ)
第10回ヒゲ王 慢心王(平家一門)
第11回ヒゲ王 真紅(ken)
第12回クマ王 クマ鍋(あぉ)
第13回ヒゲ王 フラグ亭ゲルト(グレラン苦手)
第14回ヒゲ王 金糸雀(蜜柑)
第15回ヒゲ王 アイク(たこ)&C.C.(ken)
第16回ヒゲ王 NODETA
第17回ヒゲ王 エイラ(okazaki)
第18回ヒゲ王 ヒゲ王返上by紅きヒゲ
第19回ヒゲ王 なのかー亭ルーミア(影無し)
第20回ヒゲ王 ハク(ken)
第21回ヒゲ王 カイジ(あーるごえむ)
第22回ヒゲ王 慢心王(平家一門)
第23回ヒゲ王 御坂美琴(白玉)
第24回ヒゲ王 地鶏亭れーむ($)
第25回ヒゲ王 トラマルフォイ(白玉)
第26回ヒゲ王 第17使徒亭渚カヲル(そば)
第27回ヒゲ王 探しますっ亭ナズーリン(what40)
第28回ヒゲ王 ライフプール(ア、アークダイーーーン)
第29回ヒゲ王 蒼々亭メニー☆ブック(かな)
第30回ヒゲ王 うっかり亭トラマルフォイ
第31回ヒゲ王 銃殺亭シャーロック(リリーの人)
第32回ヒゲ王 NODETA
第33回ヒゲ王 瀟洒なメイド(wave)以外の参加者とGM
第34回ヒゲ王 お断り亭ミク(ぶい)
第35回ヒゲ王 花田亭すばら先輩(とき)
第36回ヒゲ王 混沌亭ニャル子(そま)
第37回ヒゲ王 がんばれ亭五右衛門(ハックル)
第38回鋼のヒゲ王 わかば亭菫(小毬)
第39回ヒゲ王 おもち亭くろ(とき)
第40回ゲシュタルトほわほわ王 坂田銀時(たこ)
第41回年末ヒゲ王 たこ(たこ)
第42回ヒゲ王 引き分け!ヒゲ王はいなかった。しかしディアボロは処刑された。
第43回ヒゲ王 白玉亭妖夢(what40)
第44回オサレ王 メタっ亭デッドプール(そま)
第45回慢心王 うっかり亭慢心王(平家一門)
第46回Wヒゲ王 メタっ亭デッドプール(そま)×魔法少女亭マミ(梅酒)
第47回ヒゲ王 白玉亭幽々子(珠)
第48回ヒゲ王 ブン屋あやや(いんがーん)
第49回ヒゲ王 侯爵亭ゴルゴ(あうるべあ)
第50回ヒゲ王返上戦 ヒゲを超えし者は現れなかった 特別賞:デップー&ニャル子(そま)
第51回ヒゲ王 NODETA
第52回ヒゲ王 NODETA
第53回慢心王 熱血亭レオン(影なし) 
第54回霊界カイジ ウサミン亭ナナ (小毬) ヒゲ王 D亭『D』(大嘘憑き)
第55回初心者ヒゲ王 白玉亭妖夢(what40)&ハルク(影なし)
第56回クマー王 白玉亭妖夢(what40) ヒゲ王 紅きクマー(ヒロ)」
衹堂鞠也
                  -‐‐……‐‐- .
            , ´           >
         r‐―/二ニ=‐-    -‐=ニ二`ヽ彡`ヽ
.          / / /   /  l|  |  |   ∧  ∨ 匕⌒ヽ
         / / /   /   |  |  | ,/ ∧  ∨ `ヽ   .!
      / / /  A △ ∧ △ A  ∧   ∨  |   |
        | i /!   / V_V ∨_V V  !   !   |   |
        | / .!  i ┬‐┬     ┬‐┬  |   |  |   |       いやまー特殊村被ったーってのはあるだろうが
        | | |  | ⊥ .⊥ |  ⊥ .⊥  |   |  |   |
        | | |  |.       |      ・  |   ││|   |       50人埋まることはないんじゃねーか。
        | | |  |.       l           |   ││|   |
        | | |  |                  |   ││|  /       精々17人くらい?
        | | |  ト、                |   ││|l /
.        ヽ| 八 l 个   f二二ヽ   イ|  ノ l| j/
          ヽ! / / ≧=――=≦〔  |l|イ |  | |
.            / / / イ三≧≦三| ト 、|l|il| l|  | |
           / / / /∧三∧三,/ / / \il| l|  | |」
白玉亭妖夢 「>鞠也
………入るというか…入れますキリッ」
紅きクマーGM 「誤爆ったわ」
市原仁奈 「            ィ、
           ノ   ト、__
          _!------L!- _´  ̄ ̄|
        イ: : : : : : : : : : : : : :ト、  j
      /: : ●: : : : : : : : : :●: : : :\
.     ノ: : : : : : : , ,: : : : : : : : : : : : :∧
     |: ------‐‐‐‐-: : :_: : : : : : : : :.ハ
.     V: : : /----´ー― _ ------: :|
     ;: : : ;          ;: : : : : |:ヘ:|
.     ;: : : ;  ∩    ∩  .;: : : : :.!: Y    やっぱりそもそも待ち時間あまりにみじかすぎたせーもあるとおもうですよ…w
     ;: : :;:!  ∪    ∪  ;: : : : .!_ノ、
.    ;: : ;人""   ,    "" .;: : : :.;::::::|
.    !: :|::リ::\ r----、  , イ: : :.;:::::7
.    |: :|:::::ーイー‐----イ:::::::::;: : ハ:::::ノ
    /: :!ヽ:::イ:::::::::/::::::::::::::::::::::;: : : :.;イ|
   r:;: :ノ:.|ト、!:::::::::::|:::::::::イ--、7: : : :.;: !   ト、
   !__;: :.〈 |::::::::::::! ./、: : : : :| !: : : ;:/   .|:ム __
.    ;: : :.:; |:::ハ::::ノ  ¨7: : : : j ;: : : :;| r―‐r--イ  |
    ;: : ;'ト、´  ∨   `ー‐´ 〉: : /  L__ノ:⌒:マ、ノ
.    ;: : : ,  ` ――――‐‐7: : : 〉  イ: : : : : :ハ
   r、;__; '__          _人: : /| ̄: : : : : : : :.!
   ! ()  !         |⌒ l¨7イ|: : : : : : : : :|
   ゝ´:ヽ人_         Lノ; ¨:;ヽノ: : : : : : : : :!
   ;: : : ;   ー――――‐‐イ: : : ;:.|: : ト、: : : : : :!」
白クマ吉 「せっかくですしクマ吉さんと正反対のようで同じ方向性ってのを表現したかったんですけどね>クマ/ニナ
衹堂さんを握りつぶすぐらいしかできなかったのが反省点でしょうか」
クマ吉 「僕は!
 いつでも!
  紳士です!

気合い!
 入れた!
  紳士です!」
白玉亭妖夢
           ,.r'"ヽ
           i::::::r′
         ,'"i  i"´::ノ
    ,.、 /´::::!_,/ :::::|  , .-- .、_.,yー─‐- .
.   i:::::~´::::、::::::::::::::|r´               `ヽ
  ,rー'::::::::::::::::ヽ、 :::,r´                 `. 、
  !;:::::::::::::::::::::::::::::/          ./           、.  \
.,.__i:::::::::::,rー、  / ./      /         i   ', ヽ   ヽ
ヾ、_..,x"´ / ! ,'  ,'     ./ .,i        i l   .i   ',  ハ
       /  ハ|. .i ./i .i ./ ./i   ,' / ノ./i.   l.   i    ;
     '   .!  | ! l .l /i!./ー!―ー-//!//  .,イ.   l   .::
     i      .!.! |/l/ |i≦~|「≧x.、 ´,イ_,ノ !ィ  .,' ノ  i
     |     i ',!   |ヾ! ||::u::;'  ´  _,.x=、l.ノl,.イ ./i .!   わぁい 二連続
     |.   i  l      |  ` ≧;;/     ,':u:/》ノノ /,ィ´ !,'
     |.   l.  、      |  .i′       、 .l;;ノ ./   ハ      妖夢二連続だァいすきぃ
.     ', i.  ',.  ヘ..     l  |        `i /    ∧      
.      ',|∨..ヘ.  ヽ   、.! l        / '     i ',
..     l! ∨ |\ヾ`ヽ ヾ、.i    ̄`  /ノ i.   ハ l    
    ,r'"´::`y、.!、__ヾ、_,!\i  ≧==-<´    |l  .,ノ |/
.    /:::::::::::,.'.y'´  `丶  `、 .,' /ヽ、_. ノ人イノ !イ   /      
   /__,..-'"     `゙゙''ー 、ノ ,.r'"  `ー.、」
紅きクマーGM 「それじゃあ次の忍者村に向けて待機だ!
あとお知らせがあるよ」
市原仁奈 「むう、なるほど>正反対
でもそれだと静かなRPになるでごぜーますしある程度しかたねーですかね?>白クマ吉」
白クマ吉 「男はいつでも変態なんです。仮に紳士だとしても。」
衹堂鞠也 「>妖夢
いや遠慮しないで、俺は入らねぇけど入っていいんだぜ」
白玉亭妖夢 「お知らせです?」
市原仁奈 「ニナ、いつでも紳士の方がいいと思いますよw」
白クマ吉 「でも女の子がスキなのは変わりません。>ニナ」
衹堂鞠也
    /  // //  |    ',  ヽ \ ヽ   ヽ
   ,'   //   ,  /    | i       ヽ, ヽ  ',
.   |  ,',' /  | ハ',    ' ,' , / , ヽ  ', |ヽ |
  |  |.| ,' /| |,ハヽ| i /| /ノ/| iノ i |  | | '  |
   |  ||  | |从ャ|ヤ从/ノ /ソ`从ノ|ソk| |ノ. |. |
   |  .||   ||行テ心  、'  '圻テ心ぇ,'  ,',i | | |
  ||  ト  ||'弋z;;ソ   l   弋zン./, /,}l |  | |      >白クマ
.   | |  |',  ', ::::::::     ::::::::  ,/,' ,'ソ | ,| .|
   | | .| |、 |            /,' / i  | ||      なんで握りつぶされてんだ俺
    ',| | | ',  |    r‐ヽ、    '/ イ |, |. | |
     | | | ', |\ / / ヽ   イ/ / |  | | |.|
    | ,'| | | ,〈 ´ -‐ `< |  ,' / |  | | ||
    |/ ,' /| ト‐-'   -‐ ´k-‐,| ,'  .|  | |||
    | / / ,| ,' : : :ヘ    r-_/: : | |ヽ、,|  | |'
     |.-ヤ´ |〈: : : : :ハ   ': : : : :.|.|  //`:丶|
  /||: : : :|| ||入: : : :ハ   | : : : /|| //: : : || `ヽ」
白玉亭妖夢 「>鞠也さん
いえいえ、私なんかが入れるような場所ではないので……っ」
クマ吉 「ニンジャってったらじゃじゃ丸かUPLの忍者くんぐらいなんだよなあ
追い打ち攻撃美味しいです」
衹堂鞠也 「>妖夢
でももう入ってるヨ。超入っちゃってるかラ」
白クマ吉 「かわいいからしかたないですね。>鞠」
市原仁奈 「    , ─、    , -..、
   /rヘrj>ー-"<_、: ヽ、
   /じγ´・ω・` 、 \: ヽ.
   | :/Ll」Li」|_!Li:iヾ  ヽ:  i   (あと54回の霊界カイジの部分は消してもいいとおもうでごぜーますよ)
   | .:!| ヽ   '  |li:  |: |  (ナナおねーさん合格してたはずですよw)
   | .:リ| ●  ● |l|:  |: |
  丶.从  r‐┐ j||;  ノ: /」
クマ吉 「ナニを握りつぶされたのか・・・」
市原仁奈 「ニナもおねーさんや着ぐるみは大好きなんでいいと思いますですよ!>白クマ吉」
衹堂鞠也
            / / .:.:.:.:/  .′ | i .:.:| .:l  .:.;.:.:./:.:/!:.:,:.:.: .:}′ .:.:} } ヽ/
         /  :/ .:.:.::/″ .:.:|   .:| :ハ:.:ム :l、:. .:.:!.:/{:./-!/リ:.:,:.:/  .:.:.:′|/  .:
.        /  :/ .:.:/ / .: :.:.:|:. :i:.:l、{ V-リ、∨:.:!:{ `' ,-{_V /  .:.::/ /   .:.:/
       〃 / :/  .′:.:./.:∧ :|:.:{ィf斤不` \{リ   イ斤圷″ .:.::/ '    .:.:/
        {{ //   .′:.:./.:/ ∧:V代V:::::ソ   |    V::::ソ′ .:.:〃  .:.:/
      〃 /    i  :./.:/xf⌒{ヾ ¨ ̄        ` ̄′ .:.:/′ .:.:/
      i :,″     |  :{:/,.:{´ハ  """         """ /  .:.:/ .:.:/|      >忍者村
      | |  /´} ,|  :|/.:..:\、'.     f´ ̄ ̄ ̄`, /  .:.:/ .:.:/  |
      | l  .′ { ∧ :V.:./.:.:./`ヘ    ヽ      / ′.:/{ :.:/:   |       忍者ハットリ、ただいまさんじょーってか?
       ヽゝ |   |,/ ∧ :.:∨.:.:/.: .: .:.>、     ` ー ´ i :/イ:.| :.:l:.:   ト、
.           |   l' ./ 〃、 :ヽ/:.:.:.:/ .:.:.>    `   ,| i:.:|:.:| :.:l:.:   | i|
    r― 、  |   |,/ {{ :.:.\ \/ .:.:./ .:.:.:.}` ―‐ ´,| .:l:.:|:∧ :.:' ,.:  | l|
   ノ    ヽ|   | / 〉.:/.:.\ \:/.:.:.:.: 〈工}>x<工| .:i〉j,'.: ゝ、__ヽ__!ソ
.  (ー' ノ、  |   |/  /.:/.:.:.:.:/.: ̄`::{ ̄ ̄`ヽ`V}´x<! :{ ̄`}:.:.:/.:.`ヽ|'ヽ
.  `{ ̄ `ヽ !  /  /.;厶- 、;__;>〈     ハ H/  廴ヽ_厶ィ.:.:.:.:.:.:.} }
  /´|   ,'  ´   /  ,'´  /  //   /}     、{ ̄{       ///`>、_j>-、
  | |  {    ,{   i   /  //   /(___ノ ̄`>、___〉/  //  / ハ
  | ヽ .}  /   | /  //   /く´     / //   _}′ //  /  '  ',
  ト、 { ソ  /     | ,′ ,{/   // \ / // ___,ノ//  .//  /      !」
白玉亭妖夢 「>鞠也さん
え、もう入ってるんです?
なんと、すでにクマ鍋の下地はできている……!」
市原仁奈 「忍者……でごぜーますか
忍者アイドルもいたはずでごぜーますね」
白玉亭妖夢 「>クマ吉さん
アゥトッ!!」
白クマ吉 「着ぐるみプレイとはまた上級者向けな・・・」
紅きクマーGM 「/: : : : : : : : : /: : : :ハ: : ハ: : l : : : : : : : : : :\
ア: : : : : : : : : :l : :/l/ レヾ ; :リ、: : : : ヽ: : :.ト: :ヽ
//: : : : : ; :ハⅥ  ̄ ̄≧、'   \: : :冫: リ: : : :ト、
| : : : : ;ィ⌒l : :レヘl■■■■■■■■■■ : :.:|
レ1: : / ^〉l : :|  ■■■■■■■■■■ : リ
 レ1人 ヘ´`"  ■■■■■■■■■■ノ
  レ:ハヽ    ■■■■■■■■■■
   |: ム                、`‐'' |
   |1人 |             ` '   /    ローゼン派閥村いつやっかなー
   レリ   ヽ           r――ュ   /
  ハ    \        ―‐    /      クイズ村形式、VSGM形式、.ノーマル形式
二三三 ̄ ̄`にト、           /
        に| 丶        /         どれがいいだろうな
、       に|  > _ _/
^ヽ         に|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

 < 某派閥村GM >


       :, -‐''¨¨¨''ヽ、:
      :/    _,. - 、\:    _:
     :/     / M ヽ_,. -‐''¨ ̄ ¨\:
    :/      |  _, -'´ _,. -――   |:
    :/       >‐´ _,-'´  _     ノ:
   :|      /  ∠ -‐''''彡≡ヽ  /:
   :|      / r≡ミヽ   リィ,.--、'´:
   :|     /  |リ ̄~''   'ィt或アチl__:
   :|    /  / リ, ---_,,  ` ‐''"´¨   \: 
   :|    /__/ 、,ィ或tュ、  /        |__:
  :ノ   |    `ヽ 二ノ            |;;;;|:
 :/    |- ,,__  __              /;;r'!:
 :!  __ |:::::::::::::|  |;;ヽ__lヽ、_    _,,/;;;;;|:    よろしい、ならばVSGMローゼン派閥村だ!
  :Y´  `'‐ ,:::::::::) └-i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`¨'''¨´;;;;;;/ ̄|:
  :|  -‐-、   ̄    ヽ____/ ̄''''´  /:
  :|     ̄)          トェェェェェェイ   /:
  :\              |  `'''''''/  /:
    :\___,-、_        ヾ'zェェッ'  /:
          :`''――'''''-、_∪    /:

7月!VSGMローゼン派閥村開催決定!
衹堂鞠也
          / _ `V´_ /  >‐     ‐ミ 、 ヽ、
         ″ ´ _,ソ´ ̄/  /        ′\ \ \
          //  / 〃i \/  /  /  ′   i|  l ヽ ヽ Y⌒ヽ、
.         //  /  ,″ \.′〃  ,/ ,/    l|  |  ハ  Ⅵ、`ヽ|
        //  /  {{\ .′ {{、_i{__ j{    l|  |  i |   !| |  i |
.        ' ′ .′  '}}\`i  {{ハ 人 `ハ.   リ  |  l | /' !| |  l |
        |i   {    〃f⌒|  亥f芹ミ心{リ、 i| /jオナメj l,'  !| |  l |
        |l  :   |i八 (|  i{ 込_ク    Vル'´rf斧ミ刈  ,リ| ! !      かわいいからで握りつぶされちゃたまらねーなおい
        |l.   、  |l  iヽ|  |{、         {   込,ク ' ソ  〃 ,′//
        ヾ.   \ |l  l |i l |i |             ・彡' 〃 / //       あの鬼畜メイドでも握りつぶしてきな
         \、  '|l  l |l | !',j               /イ 〃 ,′//
           }i  |l  l |l | !∧    ` ー     イ l {i / //
           |l  |l  l |l |  ∧、       /´!´ i    l|′//
           |l  |l  l |l ∧ l l| >--- イ| |  ! l  l|i l i
           リ   |l  l |l ′i  l|[>‐r‐<}| |  ! l  l|i l |
         〃  |l  l | i/|  ll`冖岔冖´| |} i l  l|i l |
       〃  ,/!l ,r≦| l  |  l|_{_}_! {`ト{ i  l|i l |
       {{   {{/ .\刈/|  リ  /{`V⌒ ヽV' リ   リ≧x|_
       ,r┴‐r≦、    ヽ \l /' ∧`〈/´⌒ , ∨ |  / // ,  `,
.      |l `ヽ \\    \レ'、 / ∧/ /¨二、 }i リ / // /   |」
紅きクマーGM 「そんなわけでルールはこれならねるくまー」
クマ吉 「鉄アレイとちくわしかない村だったらいいな>ニンジャ村」
衹堂鞠也 「>妖夢
妖夢が入ってるからナ(ニコッ」
市原仁奈 「                __ _      __
               イ____/イ  ̄ ̄ く   ヽ      __
              / く/ 。  _ ・ _. 。\ .∧   .〈⊇、 ヽ
             イ イ7    イ: : : : : : ト 、 ヽ∧   ノ ̄ヽイ
          イ イ:::::7  .イ: :./: :_ノ 、_: : : :!ヽ ', ヽイ   i!
       イ  イ:::::::::::::7  /: : :/´     ¨ ヽ!: .Vi!ゝイ   i!
.      イ /:::::::::::::/7  i!: : :i!        .i: : :i .|     .i!
.     /  /:::::::::::::::/ /  |: : :!汽ミメ   汽メ |: : :| ∨   ./
    /  .ム:::::::::::::/  |  .i!: : :|乂ソ   .Vソ i!: : :| i    ハ
.    i!  |::::::::::/  人 /: : 人   r---  .ノ|: : :.ハノ   .ハ ム
.    i!  ` ̄イ     /: : : :/ ゝ、 ∨::ノ イ i!: : : :i!  /:::::| i!  着ぐるみで遊ぶだけの簡単な遊びでごぜーますよ?>白クマ吉
    ー― ´     イ: : : : /`ゝー‐≧≦ イ.i!.マ: : :i!  / ヽノ i!
            /: /: :/ヽ: : : :/7/i7ヽ: : : 〉: : : / /
            i/: /  .|: : : :ゝ7||ノ: : : /: : :イ  /
           /: /     i!: : : : /:人: :/: /: ∨7
.         イ  !イ|    i!: : : : : :! lイ: :/: : : :、_ノ
       _ -/   i! ヽ   .i!: : : : : /´!/: : : : : : : `ヽ
      / /       _ノ: : : :./!/:::::i.lマ 、: : : : : : : :.!
     /     _ -=´: : : : ://.i!:::::::ヾ \マ: : : : : : i!
  ―イl、    イ: : : : : : : _//:::::::::::::::::::::::::::::7 マ: : : :i!
  〈⌒  ゝイ ̄.i!__7 ̄ ̄.,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::7 \マ: :i!」
白クマ吉 「7月か・・・予定をあわせないと難しそうですね。お待ちしてますよ」
紅きクマーGM 「よしそんなわけでおつかれい!報告をしてこよう」
衹堂鞠也
                         _ _
                / \_ -=´=- , - = ≧ _、
                  /  ,イア、    / 〃´/ ´ ヽ
                   / . :〃/  ヽ. /  /  / /   ヘ \ __
              / . :/{i/ ハ. ∨   ./  / {     .ハ ヽ `ヽ
               / . :/ / /: : } /   ./从/≧メ、   / .// ハ:. ヘ
              ,′ :/ { l:_:_,':_,′ / ==ミ、 ヘVイ≠/   }:.  !
               l  ;  .}´「γヾi  ,u       ノ_,,/イ/ ハ:: |
               |   ! / ;':.{、r |   !         ⌒Vイ / l:  !          >VSGM形式ローゼン派閥村
               |i | l ;: : ヽ、!   !          '´   ’'イ l| |
               ',.  l !  : : : ::l   l      r=‐-     /'||| |          ……人は集まるだろうが、
                  | li  . : : : l  l      `ー'´   イ: :  || |
                 ヽ 、   . : : : :|  !`: 、      イ ! |: :  |. |  |          ひっでぇことになりそうだナ
               ∧} . : : :r-=!   !-=、` r‐ 个: :|||: : ,′!  !
               /  .. : : : l   ! ,ハ!  ∧,,トr‐、: : l||: : /  | /
              __/  . : : ::/  .レ }! .//!|/!| |: :i|l: :/  | /
          X⌒ヽ`¨¨ヾ¨´ `ー=ミ、 _//_」!/l|__|: : :. | |:/    /
         /     \  ',     >´   ,{_}、 `ヽ、!_/
          /   {      ',     ヾ イ`7 / iヘヽ、ノ /`ヽ
         ,'    ゝ      ',      | / /  l ヘヽ イ  ハ
          l     \     ',___/ /_ |ヘ _〉 !     }、
          |       \  l       ` '    ̄ ̄ ̄  }   ハ
       ,'         ヽ }                  l ./  ‘,
        /             !                   ∨イ   i
       ヽ、      __  _ノ                    ',     }
          ヽr , ´ ̄  ̄ヘ                  }    ./」
市原仁奈 「ローゼン村…でごぜーますか
入れる日程だといいでごぜーますね」
白クマ吉 「・・・そうですね。ニナさんはそれ以上の世界を知らない方が良いとおもいます。
変態になっていいのは男だけですからね>ニナ」
白クマ吉 「というわけでお疲れ様でした。私はペンギン捕まえる仕事に戻ります。
またどこかで。」
市原仁奈 「…?よくわからないけどわかったでごぜーます!>白クマ吉」
白玉亭妖夢 「VSローゼン派閥…ですって?」
紅きクマーGM 「VSGMハードモードルール採用型になりそうだね>鞠也」
市原仁奈
                          ,,. -―――- 、
                     ,,. 一<     ___,,>、 ̄\
                         〃xく⌒ヽ}  _ノ -≠     ̄\\
                      八{__人 / ⌒ヽ__,>、  、__\ヽ
                      \{_,/     ノ┴―‐x/}\ノ_  } }
                _,ノ\/ノ\    _/_⌒ヽ   \| |∨八
               (⌒\{{__}     iY´_笊`ヽ     ⌒ヽ| | |}
                __,> ⌒\ヽ}    从弋:り    _笊`Yハ| |/
                \ー―一 ´}/     }      ,弋り 从l| ’
               \__,,/        \  r‐ 、   / |||/    それじゃニナは忍者の気持ちになれる練習してくるでごぜーますよ!
                   \___    }  、 ノ   八 | 八
                     / ̄/⌒\ {\__,,. く  |{_ \   村建てありがとうでやがります!皆おつかれさまでごぜーますよ!
                      ,:i|        :. \ \ _,,ノ\  \_/
                    //|| /      } ー=ミ、 \    \  ≧=、
                     // || .′       {   ,ハ \\    \\  \
                //  ∨        ⌒\/{⊆:,   \\    :, ヽ  :,
             { /      {          ,≠く  \ __,. -、\  }|  |  }i
             /      ∨     /  ⌒ヽ_ノ/   }\\|  |_ノノ
          ,,≠ニ二.._       ヽ{             ) } }  _,ノ  ヽ∨ノ
       /^V⌒      ⌒´ ̄\ \__          }一 "´\ ヽ l |
        }   \__,,x、__、    ⌒ヽ \、      八  /⌒ヾl|  |
       {     ̄`     \__,,ノ  ⌒'ー\ー---‐'   \{{     |  |」
衹堂鞠也
                 ____
               /::::/:::::::::::::::::: ̄"-. -.
       γへ.  /::::.:/:::::::::/:::::::丶: : \: : : :\
       /:::::::::::ソ:::::彡/::::::::/:::: :::!: ::/::::::::::',::::',:::::::::',
      /:::::::/ /\::::l: :l::::│:::ソ:: ::!:::ヽ::::::::!::ヽ:::::::::::ヘ_
     /::::::://  /:::::::! !:::::::1::::::::!YY─マ:::i i:::::::::l:::::l::::::::::::`!
     /::::::/:/ /:::!;;;;;;V:::::::!::! vムf乙弌i  V  V:::/::v::::::ll::::i::l
    /:::::/:;/ l:::i::::ヽ::ヽ::::::l:il Y^弋鞠i     l,ィY、v iノ;:i.i:i:l
    l:i:::i::ノ  i:::i:::::ヘ:l:::::::l:l      ̄    :  {也リ y::::::i i:i::i
    i:i:::::i    i'+.{ k i:::::::i:i    ""    '   ̄・i::::::::i i::l:l
    i;i;;;;i   i::_:::::\_.i::::::::i.i           "" i:::::::::i l/:i      まー七月開催だと、
    i:i::::i    l:::i:::::ii::::: i:::::::::ii      r‐‐-,   /i:::::::::i i:::i
    i:i:::i   i::::i::::ii:::::i::丶:::::::ヽ     ` ̄   .イ i:::::::::ii: ::i      ちっと入れそうにねーのが残念だがヨ
     ii::l    il::::i::ii::::::::i:i::丶:::::iヘ.、       /:i:l l::::::::il: :/
     ii:l   i::::l::ii:::::::i i::::y:::::l::  ` ‐ . . ./:::::i i l i::::/::;リ       お疲れ様だゼGM
      i:i   l::::l i:::::::i l:::i::゙ヽ:::ヽ   l::i:::l:::::i::::::i::i i:::/:::i:l
       ll   i:::i::::::::::i i:::i:/:::ヽ:ヾ´ ̄ ̄ 丶:::i:::i::::i:l /:::/ l:l
      il  i::i:::::::::::/:::i llv:::vi:::i       l:::::::ii:::::l::::/  il
      ill i::i:::::::::/ i::/_l:::::v-i::_ - ─イ:::ヾ-/:i::/_ _ _i,
      l:i i:i::_.. - -´..::::::† 丶:::lil..ヽ  ´  /:/:::/::::::::::::::::\
      i/:: ̄:::/:::ソ/l::/│i..lヽ::::::::::ヽ   /::/:::/::丿::::::::::::i:::ヽ
     /:::::::::::::::/ "厶/ │ i::.l 丶:::::::::> /:::i::/::i:::/:::::::::::::::/::::::i
    /::::::::::::::::/  /::/ │ i:::l  丶‐´ /::::ハ:::::::ハ:::::::::::::::/::::::::::i
    /:::::::::::::::ム_/::/_ - ‐i:::l ― ´:::::::i::::::Y::::::::::::::::/:::::::::::::::i
    i:::::::::::::::::::::::::::l::::l::::::::::::::::::ヽ:l::::::::::::::::::::::i:::/:::::::::::::::`:::::::::::::::::::>
    l::::::::::::::::::::::::::丶":::::::::::::::::::::;l::::::::::::::::::::::Y::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
クマ吉 「>7月!VSGMローゼン派閥村開催決定!

最高にカオスになりそう」
衹堂鞠也 「>GM
こいつぁやくい。超やくい。」
クマ吉 「それじゃお疲れさまprpr」
紅きクマーGM 「俺だって村を埋めたかったさ・・・。
だけど集まらないんだから仕方ないんだクマー!
ずるずる時間伸ばして忍者村に影響を与えたくなかったんだクマー!」
衹堂鞠也
               . -─-v -─- .
             /     Z     \
            /   _       _   }ヽ
         /∨⌒/´   /     `∨ .ハ ⌒ ヽ
          . ' ∧ ∨ /     l  i   i  ∨ ハ \  \
       / . 'ト、V i .l l li l|  l l ! l l!  ∨ ハ  ヽ   ヽ
.      / / |  !  !十十ト!l  !ィ十十l l l|/ ∧  l l! lli
      l / .リ i{  「斧≦|从 !ハ≧斧k  l| ' ∧ リ i! il|
      | ll   |l lハ Ⅴト‐ソ 人! イト‐ソノ!  l|  '  ∨ リ .リ
      | l|  从 i lハ ハ ""  .  "" / . リ  〈  ∨ル'         じゃ、俺も落ちとくかね
      | l| // リリ ハ iト、 ーrェァ‐' イ //   ヽ  \
.      从レ/ __又´: :| l|: :> -∩<: .リ //ーく   ヽ.   \        VSGMは長丁場になりがちだが、
       「  i  |l: : .| l|: 〈\:.:| |: :_:./ //: : : /7、_   \   \
.       |  : |l: : 从l:〉 \ N |´ / //: : : //  !    \        まぁこれくらいでさくっとやるのも悪くねぇ
       /|  ∨: : : : 弋 --'  ∨ //: : : //   |     ヽ
.    /  l|  /: : : : /: : マヌ.   ∨i!: : : //   |             村建て感謝、みんなもありがとう。しーゆーあげいん。
  /  /jl| 从: : : : i: : : : : 人   ∨: : ::Y    .'
./  /  ∧  人: : 从: : : :': : : \_ 〉、: l!/  ∧
  /   //∧  }: : : :i!: : : : : : : 〈    ∨´  ∧∧
.     /// ∧  |: : : : 〉: : : : : : :∧    }  ∧ ∧
    /// / 〈   !: : : i!: : : : : : : i ∧ __ _ノ  / ∨ i    i
    /// /  }ル': : : :j: : : : : : : :l〈     i/i  i! l|    l
   从{ル   /: : : : :/: : : : : : : : i∧     /!  | l|    l
    .人 /: : : : : :/: : : : : : : : : :!:∧   / !   | l|   ノ
     /:\: : : : :/: : : : ー-==j: : : :ー く  l!   | l|  イ
    く: : : : : \ :/: : : : : : : : : : : |: : : : : : } ル ル' イ .メ
    / \: : : : :/> -- .. _:_ :_:_:_j!_ : . :≦∨ // /ルイ
.   /:::::::::::>-'::::::: ::::::::::::::::::::::::::::|     ∨./イ/」
紅きクマーGM 「決してGMの進行が楽だとか、お題そんな用意してなかったとか
そんなことはない!」
白玉亭妖夢 「>鞠也さん
私が入るわけないじゃないですかやだなーw」
衹堂鞠也 「そーいう気遣いは流石ヒゲだと私は思うゼ」
衹堂鞠也 「後のやつは聞かなかったことにしよう。そうしよう。」
衹堂鞠也 「>妖夢
私が入れるのサ」
衹堂鞠也 「じゃーなー」
紅きクマーGM 「いやこれ以上まって人数増えすぎるとおわんないのはほんとだぜ?>まりや」
紅きクマーGM 「入れなくって文句を言いたい人は紅きクマーまで!
ヒゲには凸しちゃだめくまー」
紅きクマーGM 「それじゃあさらだばー!」
白玉亭妖夢
      ィー-、 ____
     〃7:::::::::>x:::〈
     }} }:::::::::::::::::::\ヽ__ _____
   //:::::::::::::>=======-ミヽ ` 、
   {{:rァー:ア´             \ヽ  \
.   `ア}/ ./  /           ヾ   ` 、
    ム{  /  /          ヽ       ヽ
..   ⌒| ,’ /{ /   | l     ハ :!:      }
     | { ! ハ {    |!| | l  } |:     |
     | |从{'「j!「`   |i‐|- 、 !  } ,’ :|: : : : :  |
     | |: トヘf≧ミ!   |jハjハ `ト、/ /  .|: : : : :   |
     | |: : :ハ r::}`ヽノ,孑芋ミ、イ /  .|: : : : :  |
.     ‘ |: : : : ヒソ      r'::::}》j/   ハ : : : :  |     さて、私も落ちましょうか
.       V!: : : :}   '     弋ソ   //:jノ: : : } | ,’
.       V{: : 人  、  ,   /  //: : / : : ハ: j/      短かったけど楽しかったですw
      ヾ :/ハノ>       /  /j/ノj厶イノjノ        GMさん含めて、皆様お疲れ様です
        '´      `¨ 爪厶イ}ー、
          ____rr≦-─'⌒: } }
         <::::::// ,, '´ ̄ヽ: : | ト、               ではではお疲れ様でした
            ):/:::/:/ ´⌒ヽ 〉: :!: : ヽ
         <ーイ/     ハ: : |: : : ハ              それではさらだばー
         〉-':/         V:l: : : : ノ
           { : 〈        V: : : イ」