←戻る
【雛955】やる夫たちの超闇鍋村 [1169番地]
~ラーメンと鍋、どっちが好き?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon タブリスGM
 (dummy_boy)
[呪術師]
(死亡)
icon ガロード
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[鵺]
[宿敵]
[共鳴者]
(死亡)
icon シン
 (スパーク◆
FjOpeTE2Ts)
[人狼]
[宿敵]
[共鳴者]
(生存中)
icon もみじ
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[村人]
(死亡)
icon メルクリウス
 (スープ◆
WAANRrg.TQ)
[占い師]
(死亡)
icon 波旬
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[因幡兎]
(死亡)
icon おぬし
 (0w0◆
0RbUzIT0To)
[潜毒者]
(死亡)
icon ルーミア
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[風鬼]
(死亡)
icon カイムとドラゴン
 (nnm)
[舞首]
(生存中)
icon らーぬん
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[舌禍狼]
(死亡)
icon 魔理沙
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[青髭公]
[凍傷]
(死亡)
icon 骸音シーエ
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[誘毒者]
[痛恨]
(死亡)
icon 因幡てゐ
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[妖狐]
[凍傷]
(死亡)
icon お燐
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[西蔵人形]
(死亡)
icon やる夫
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[霧狐]
(死亡)
icon 鈴仙
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[霧狼]
[感染者]
(死亡)
icon リリー・ブラック
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[青行灯]
[共鳴者]
(死亡)
icon ルナサ
 (町人B◆
lllllllllA)
[村人]
[痛恨]
(死亡)
icon クロウ
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[夢毒者]
[宿敵]
(死亡)
icon 花村陽介
 (あたろう◆
ShinobiUmg)
[蓬莱人形]
[共鳴者]
[鬼火]
(死亡)
icon 古明地こいし
 (みっこみこ◆
y58Dzoiy7E)
[賢狼]
[凍傷]
(死亡)
icon エーフィ
 (C_T)
[紅葉神]
[感染者]
(死亡)
古明地こいし 「じゃお疲れー」
エーフィ 「それじゃあみんなお疲れ様
一応言っておくけど、そこまでは怒ってないからね」
エーフィ 「まあ、いい加減止めるべきかな」
エーフィ 「いや、紅葉神で指定続行しろって時点でそういう事って感じ」
メルクリウス 「というかこんな時間か
私も寝なければまずいな、お疲れ様だ」
古明地こいし 「ましてや霊界から下界に向かって意見言うなんて無理ー」
因幡てゐ 「議論が盛り上がってるけど取り敢えず私はお疲れさまと言っておくウサー
村建て同村感謝ウサよ」
メルクリウス 「兎は本気で予想外だわー」
エーフィ 「まあ、今回だと因幡で完全に読めなくなっちゃうけど
今回はレアケな部類だし」
メルクリウス 「動けば従うと思うがどうなるかははっきりしない」
エーフィ 「さらにいうと、メルクリウスの占い位置は強いて言うなら魔理沙は吊りたくないけど
他は吊りでいいからグレランでも問題ない
むしろ狼位置わかってるとするなら投票結果考慮ができる」
メルクリウス 「どっちも噛まれてないからな、あの時」
古明地こいし 「それはあなたの考えであって村全体の考えじゃないよー」
エーフィ 「だから、グレランならないよ
鵺ラインが暫定で指揮とらせるしかないって流れになるから」
メルクリウス 「正直生存はそこまで規定していない
エーフィ指定のこいし占いかその逆か迷っただけ
遺言していなしならグレランの可能性のほうが強いとは思うが」
エーフィ 「正直メルクリウス噛まれてる時点で占い居ないから」
エーフィ 「それについてはもう何度いったっけ?
出てから助けろとしか言えない」
古明地こいし 「てゐを助けたのは自分の○だからって説明はしてたよね」
エーフィ 「というかまあ、今回に関しては指定を狼がブンとったようなものだから
後半は見るだけムダ、というかどうやってもかわらない」
エーフィ 「だってあれCO無視で吊るべきな位置だから」
古明地こいし 「FOしてないタイミングの指定はそういうこと」
古明地こいし 「遺言で「鈴仙が占いなんかをCOしても吊れ」って言ってたら吊ってたけど
そんなこと遺言に書いてないでしょ」
メルクリウス 「吊り逃れは時間差で効いてくるという結論がすでに出ているね」
エーフィ 「あの出方の時点で占えない可能性考慮した方がいいよ
狩人居る方が珍しい」
古明地こいし 「指定先がニートCOなら吊るんでしょ
それとも狩人COしても吊るの?」
エーフィ 「人外は吊り逃れ用意とか準備してもおかしくないけど
村はそう吊り逃れ用意してるとは限らないんだよ」
メルクリウス 「こいしエーフィ2択でエーフィが当選した
こいし占いにまわしたからな」
エーフィ 「指定=吊りだよ、何言ってるの」
メルクリウス 「あれについては村側でレイセン疑えばいけるだろうね
そういうとき大文字使うべきだとおもうが、多分レイセン大文字で疑っても誰もとがめないだろう」
古明地こいし 「指定=吊りじゃないから」
エーフィ 「メルクリウスの指定がなかったらわからなかったというのは言い過ぎだけど
指定なかったらどこ指定あるかなあ」
メルクリウス 「もったいぶる村人もいるぞ、何時ものことだが
序盤の指定など基本扇動にしか過ぎんよ、やるかやらないか自由で
私はやる方だが、基本狂有だ」
古明地こいし 「まー村が完璧じゃないのは当たり前だしー狼もそれを利用して勝つものだー」
エーフィ 「ああ、理由あっても意味ないね
花村陽介の鈴仙指定を無視された時点で」
エーフィ 「さっき言ったよね?
人外に都合が良かったら通るけど都合悪かったら通らないんだよ
しっかりした理由とかあるなら別かもしれないけど」
古明地こいし 「村が全員システム把握してるわけじゃないよー」
エーフィ 「というか最近もったいぶる人外が多過ぎる
だからしっかり言えって話」
メルクリウス 「そもそも従うかどうかを決めるのは私じゃない
下界にいるものだ」
エーフィ 「村もじゃないよ、システム的に疑わしいのは全部突っ込む」
エーフィ 「じゃあ、遺言指定するならちゃんと理由とか入れといてね
それなかったら無視でいいよね」
メルクリウス 「疑わしきは罰した、いつものこと」
古明地こいし 「ついでにエーフィは人外狙いすぎて村も攻撃してるから気をつけた方がいいよー」
エーフィ 「なんだろう、まだ初日に怪しんでたからそのまま指定したって言われたほうがマシだった」
メルクリウス 「ははは、ちょっとミステリアスのほうがカッコイイだろう」
エーフィ 「それを吸血吊りたいから偽?
ああそう、正解言ったらだめなんだね」
メルクリウス 「まぁ、吸血鬼忘れてたのに吸血鬼と連携しようとしたとかいろいろおかしな点が出ないような気がしないでもないが
まぁ、なんいしろ個人の主観による指定だからそこまで突っ込まれても困るというのが実情では有る、うん」
エーフィ 「こっちとしては占いなのになんで配役忘れてるんだ、占いで特殊結果でる系統も忘れてるのかとかで
考慮が足りないぞってつっこんでるのに」
エーフィ 「吸血吊りさせようと見えた?
それ以前に狼結果隠すつもりだったよね、そういうってことは」
古明地こいし 「メルクリウスは素直に出て欲しかったなー情報収集の為に」
エーフィ 「何しろ、吸血がわかるのは占いしかない
けどそれで吸血教えてもう一つの結果隠す意味まったくないよね?」
エーフィ 「こっちとしてはね、メルクリウスに対しては今回、物凄く正当に突っ込みを入れてるよ?」
エーフィ 「それはならない」
エーフィ 「それで吸血吊りに走ってるように見える?
吸血忘れてたっぽいのはどうした」
メルクリウス 「吸血放置しつつ波旬吊るつもりもそれなりにあったのでね」
エーフィ 「こっちとしては占いなのに吸血の存在すら忘れたのかってことで偽疑ってるんだよ」
因幡てゐ 「あんまり感情的になるのは良くないと思うウサよ・・・?」
古明地こいし 「意思疎通が成立してないからそりゃそうなるー」
エーフィ 「なら出ないでよ、あんな早い段階で
吸血なんて隠して噛ませろ」
エーフィ 「よし、怒れと」
メルクリウス 「難癖付けつつ吸血鬼疑いを吊ろうとしたに見えた系」
古明地こいし 「メルクリウスの出方が悪いから感情論誘ったんじゃないー」
エーフィ 「そうなると、本気で怒ってよいという事になるんだけど」
メルクリウス 「ついでにいうと大文字じゃなければスルーしたw」
エーフィ 「・・じゃあなに
本気で逆恨みだけで指定されたってこと?」
メルクリウス 「霧系考慮しないの?=霧系あるのに何で吸血鬼断定してるの?語りじゃない?
こう聞こえたというのが真相で理論とかは全然否定しないぞ」
古明地こいし 「霧系の可能性とか目で見て察しろみたいなことができればいいんだけどー鍋は複雑だから無理ー」
エーフィ 「だから、最初がマイナスだって言ったでしょ
占いCOもなしで吸血だから吊るなって、通ると思うの?
いやまあ、通るけど好みではない」
古明地こいし 「まー 鍋で全部を話しきるには5分じゃ全然足りないから仕方ないー」
メルクリウス 「あり得ると思ったがまぁ、現状はいいかなとは
いきなり考えても仕方なかったからな
早めに警戒鶴のは正しいし否定もしないが」
メルクリウス 「そこまで打つの大変だろうから霧系も有るから残さないほうがいいって言えばいいとおもうが」
古明地こいし 「吸血鬼いると霧系が増えやすい法則とかあったりしてねー」
エーフィ 「正直ね、レアケ思考だと普通に魔理沙守りの騙りありえるとしか思ってなかったよ
ただ、波旬のCOが不審者考慮とかしてたから捨てただけで」
古明地こいし 「実際メルクリウスって魔理沙が霧系人外ってことを考えてなかっただけでしょー」
因幡てゐ 「実際この村霧系全部揃ってるしねー」
エーフィ 「だけど、霧狼なら残したらダメ
だから吸血と決め打ったのが、最大のつっこみポイントだった
確率的にはもちろんそれが一番ありえるのはわかるけど」
エーフィ 「占いで蝙蝠判定が出るのは吸血、霧狼、霧狐
配役に吸血が居るから吸血が濃いとはいえ、吊るなとも言いづらい
吸血や霧狐なら凄く正しくはある」
メルクリウス 「省略しなければ特に問題にはしないが、言葉が足りない」
古明地こいし 「どうにかするならー 吊れないようなCOをするなら1日残して死んでいなかったら吊れって追記すればいいよー」
花村陽介 「相性の悪い人っていると思うぜ。対人ゲームなんだから。
皆がみんな同じ意見持ってる訳じゃないからこそ成り立つゲームともいえると思う。

ま、あんまり熱くなりすぎないでなーって」
エーフィ 「・・なんだろうなあ
こっちとしては物凄く正当に指摘したのが逆恨みで指定されたって感じ」
エーフィ 「ボクからすると考慮が足りないとしか思えなかったから
理由は前に言ってるけど」
古明地こいし 「>花村
COさせてる地点で遺言指定した役割は果たせてるからいいんじゃないー
それで吊るかどうかは残った村に任せるしかないなー」
メルクリウス 「正直村でも突っ込む必要はないから妖しさだけが浮き立ったが、どちらかといえばキバヤシ系」
花村陽介 「んじゃ、俺は失礼するよ。

村建て&同村あんがとーございました!」
古明地こいし 「自分と違う発想は人外がすることが多いけど村がみんなしないわけじゃないんだよねー」
エーフィ 「うーん、なんか変な風な方向に思考が回ってる」
花村陽介 「遺言に【何があってもつれ】って仕込んでおけばいいのかねえ。
あとは前日に遺言は厳守しろとでも言うとかよ」
古明地こいし 「その指定って自分と考えが違うから人外だろうっていう読みでしょー」
エーフィ 「というか狼か狐であそこでメルクリウスに突っ込み過ぎるのは
冒険し過ぎる気がするけどなあ」
花村陽介 「それがあるから遺言指定って長持ちしない。
指定されたらもう何をCOしようが即吊るレベルでないと多分遺言指定って機能しねえんじゃねえの。

遺言指定の最大の難点は、
それを通しにくかったときにじゃあ代わりにどうするかってのが
スパッと出てこず、それに悩んでるあたりでもう
遺言指定のことが消えちまうことではないかと    >>こいし」
メルクリウス 「まぁ、想定が間違ってたら指定されることもあるだろうとしか」
エーフィ 「ぶっちゃけていうと、ボク狼ならメルクリウス噛みありえると思わなかったんだとしか思えない
古明地こいし 「>花村
指定自体は忘れられるけど吊りたくない役職をCOしたのは忘れにくいと思うよー」
メルクリウス 「ならそういうことをしなければいいと思うが」
花村陽介 「次の日噛まれてなきゃ吊ればいいんじゃね。
別に吊り逃れするのは人外ならなんだってやるし。

正直、遺言指定って一日しか持たないのが悩みどころなんだよな。
2日経つと大体の人は忘れちまう       >>こいし」
因幡てゐ 「どうでもいいけど霧狼 霧狐 吸血鬼 因幡兎とはなんとも占い泣かせな村ウサ」
メルクリウス 「別に狼にも当たるがそれに賛同する奴が殆どいない」
古明地こいし 「それと遺言指定先が占いや狩人みたいな吊りたくない役だと次の指定に困るんだよねーあれ」
エーフィ 「正直に言うと、ボク指定がもう3日目昼の時点で見えてたから
意味ねえなあとしか思わなかった」
花村陽介 「狂人は占い遺言は残しても指定とかはせんだろーなとは思うがね。」
メルクリウス 「少なくともこの村では早期に狼の数を減らせるかどうかで勝率は大分違うはずだ
だから使ったのだがね」
古明地こいし 「狂人でも狼見えてないから狼を当てられるよ
狂人の灰視が明瞭だと狼に当たりにくいけど」
花村陽介 「従っておくのが正解な時もあるし、そうでねー時もある。
ただ、「噛まれてるってことは非狼ではねー」んだから、
狼削りたい時は素直にしたがっといて損はねーんじゃねえのっていうのが
割と遺言指定についての俺の感想」
古明地こいし 「狼に指定させることは悪策 今回みたいに」
メルクリウス 「狂人もあるから普通に通らんよ
指揮役ではないからな」
メルクリウス 「開始村9じゃなければ指定などせんよ」
古明地こいし 「噛まれた人は非狼だからその指定は通るよ」
エーフィ 「つまらないというか、しっかり有効に使えるかどうかっていう状況なのかっていうのがね」
メルクリウス 「つまらないというかこれが成立するのは順真証明した者だけなのだ」
因幡てゐ 「凍傷付くと思って無くて強いCO用意してなかったウサねーw」
エーフィ 「正直、遺言指定見たときやる気は下がったね
指定されても博打打てるからまあいいやだったけど」
メルクリウス 「>こいし
まちまちだな、占いが出る大体5日目あたりまでに詰んでる村もそれなりに有る」
古明地こいし 「良策だけどつまらないからやらないみたいよ」
古明地こいし 「噛まれた人が毎日遺言指定を残すのは」
エーフィ 「そして占いが速攻噛まれで自分指定されじゃあ、そんな情報を決め打つには遠い
強いて言うなら残したら因幡てゐが自分吊りしたがってたから因幡てゐ指定になってるだろうね」
メルクリウス 「>エーフィ
意外と勢いで押せるが、念を入れるなら前日に宣告しておけばいい」
花村陽介 「「ああめんどうくせーなー、凍傷ついてるって言ってっけど残そうとも思えねーし因幡吊ろうかなー」とか思ってたのはまあ内緒」
メルクリウス 「そのまま吊ればいいとは思うが
というか実際付いてなかったらあとでばれないか?」
エーフィ 「そしてさっきも言ったように噛まれた所の遺言指定なんて
人外に都合が良かったら通るけど良くなかったら通らない、しても人外使われるだけ
指定するべきときはほぼ完全に読み切れてる位置があるなら」
因幡てゐ 「あとまあ仲間じゃない作った○の日記は書き換えれば良いんじゃ無いかなーって思うウサ
今回みたいに敵対してる可能性もあるわけだし >鈴仙」
メルクリウス 「ああ、私は早く出るのが正しいというつもりはないよ
ただ早く出るのが間違っていたとも思わない、それだけだ」
エーフィ 「それはちょっと微妙だね
何故なら指定先が凍傷付いてるんだけどって言われたら?>メルクリウス」
花村陽介 「治してほしければCOしろ。
そうでないなら黙っとけってやつ?」
古明地こいし 「鍋の序盤って情報持ってる役職がどうぞどうぞしあって結局潜ってグレランやるもんでしょー」
因幡てゐ 「まあ30%だからあてにはならないウサねえ・・・
15人くらい投票して宣告付かなかった祟り神とかも見たことあるウサ」
メルクリウス 「指定がなければ回避可能ではあるか
その場合はエーフィィが指定でも残せばどうか?
証明完了であれば事実上可能ではある」
鈴仙 「狩人不在がほぼ確定してましたから、占い師なら自分で自分を守る必要がある
&指定展開なら出る理由ないからいいなと思ってたので
うーむむ、次回から気をつけておきますか…」
花村陽介 「敏感だからこそ互いに役目見て勝手につぶし合ってくれねえかねーとも。
それが実現する村もあればそうでない村もある。
こればっかはやってみねーと判らんね。

まあ、「こうしないと勝てなかった」と感じてやるんならいいんじゃあーねえかな。
俺は単純にもうちょっと占い結果が欲しかった。そんだけだかんね。   >メルクリウス」
エーフィ 「実際、6~7人くらいだと凍傷0とかありえるから困る」
古明地こいし 「凍傷COさせるのはいいけど凍傷ついた人にCOさせるのは微妙」
エーフィ 「ただ、凍傷CO封じは今回のようにグレーの指定ならでないと有効じゃない
●とかに対してのカウンターなら凍傷CO求め必須」
古明地こいし 「あとは鈴仙を吊る予定だったけど占いCOされて吊るにも吊れなくなった人の愚痴とかー」
エーフィ 「だから今回は弱点とかが良くわかったからその点は勉強になった
吊られる時は凍傷CO自体をさせたらダメだってことが」
メルクリウス 「>花村
可能ではあるが実現はきわめて難しいよ
10人いる村のいずれもグレランが強くなければいけないのだ
基本的に村人はグレランに強いという前提で動くべきではないよ
吊られが勝敗に直接関係する狼や狐吸血鬼の方がグレランにはよほど敏感だろう」
花村陽介 「5日目に出てきて、「てゐは私の○です、吊らないで治してください」ならある程度は信じた。占い師の動きだから。
何も言わずにアレは俺はすげー何ともしがたい。  >鈴仙」
因幡てゐ 「鍋は個々人のセオリーとセオリーのぶつかり合いってテンプレにもあるウサ」
エーフィ 「助けるならCOしておけとしか思わない
助けてからCOなら普通に助けに行った人外」
古明地こいし 「>鈴仙
ルナサ指定されそうなのになんでCOしないのってことじゃないかなー」
エーフィ 「ボク的にはなんのための指定続行させだと思ってるのとしか」
花村陽介 「ま、意見や趣味、方向性は人それぞれ。
正しいことは何もねえし、そういうモンなんだろうなーっつー。
意見の相違はあって然るべきなわけで。
それが個々人が受け入れられるか否かみてーな?」
鈴仙 「んー…ログ読んでたのですが、私の占いCO、私が騙り云々は別として、
てゐに投票して翌日COってそれほどおかしいですかね?
ルナサさんかこいしさんか指定が不明な状況で、
指定がこいしさんに飛んだ、だったら自分ひとりてゐに投票して
翌日CO、ってそんなにおかしいと思わなかったのですけれど」
メルクリウス 「少なくとも狼陣営が6なら5までは出る可能性も十分だろう
この時点で10人の村人から殆ど吊りを出してはいけない村陣営にとって余裕なんてものは一切ないのだ」
花村陽介 「グレランで狼が落ちるかというのもあるが、
恐らくこの場合は如何にグレランで村が落ちないかってのが問題になってくるところもあるんじゃあねえだろうか。
狼、狐、吸血鬼あたりについては全くあいつら勝利条件違ってくるので。
グレランでその辺が勝手に落ちてくれれば、狼吊れんくても挽回の目は皆無では無かったのではないだろうか。
狼狐だけなら10吊り8人外だったので、吊りが足りてない訳でもないし。

ただ、どうなんだろうなあ。
今回魔理沙とかカイムあたりが黙って落ちててくれてただろうかっつーとどうなんだろう。
それよりは誘導的にもみじとかが危うかったところもあるしなぁ」
古明地こいし 「グレランは役職保護したい人と人外狙う人と趣味の人が入り交じってとてもじゃないけど読めるものじゃないね」
エーフィ 「・・うーん、思考がマズイ方向に行ってるなあ」
メルクリウス 「クロウがはずれなら次回以降はなおさら状況は悪くなる
狼を吊らなければ良くはならんよ」
メルクリウス 「すくなくともクロウ吊る時点でグレランは当てにできんよ」
因幡てゐ 「しかしこー村役職しょっぱいウサねー」
古明地こいし 「狼陣営って身代わり除外してたった6だよ」
花村陽介 「今回は狼陣営6だったからな。
村は9と少ないが、狼陣営も決して多いとは思ってなかったってのはある。
ぶっちゃけ吠え的に銀か静がいるか4W2Kあるかなーとも思ってたので。

初日のアレはある意味厳密にはグレランとは呼ばんし、
村サイドのグレラン精度は初日の段階では見えなかったのではないだろうかと、ふと。 >メルクリ」
エーフィ 「配役的には神話が村じゃないなら無理って明確にわかるけど
今回は1が村側でももう1が狼だから無理だったってだけ」
古明地こいし 「指定役が「潜毒なら吊ろうか」って言ったせいかなー鈴仙吊れなかったのは」
メルクリウス 「>花村
根本的な問題だが、狼が多ければ必然グレランで狼がかかる可能性は低くなる
こればかりはグレラン以外で狼を吊るほかに対処はないよ
故に村が不利な場合は指定進行をするのだがね、今回はいない
この時点で相等不利だよ」
花村陽介 「まあそれでももみじ吊った次の日に吊らなかったのはどーなんつ―感じも >こいし」
エーフィ 「なら出てから助けろとしかならない」
エーフィ 「というかさあ、ボクが何のために次も指定しろって言ったと思ってるのっていう感じだった」
古明地こいし 「○だから庇ったって説明してたよね」
エーフィ 「あれはCO無視で吊らないといけない投票だから」
古明地こいし 「鈴仙は占いCOしたから吊れなかっただけー」
メルクリウス 「私は君ほどグレランを信じる気はないし、信じる必要もないと思っているが
だから何かを書き残すのだがね」
花村陽介 「配役が不味いかどうかもフタ開けねーと判んないところもあるから一概には言えない。
この配役で狩いることもあるし、ニートだらけだったりすることもある。

今回は結果として初日狂人で村は10まで増えた。
それでもこう、勝てなかったわけだしなあー…。
色々修正すべきポイントが積み重なった結果なんだろうか」
エーフィ 「まあ、今回だとその鵺ラインの片方が人外だから
指定させは危険ではあるかもしれないけど」
因幡てゐ 「グレランで人外が吊れるのに期待するか
確実に●を吊って噛まれるか」
エーフィ 「グレランにならないよ、鵺ラインが暫定で指揮取れそうな位置だし
というか出なかったらシン吊りしておけって人出たのかもね」
エーフィ 「吸血と鬼は真にとっては証明しやすい絶好の位置であると共に
人外にとっては1発で破綻する可能性がある位置だからね
まあ、期待しすぎはダメだけどさ」
メルクリウス 「ただ、グレランは無責任である状況なのは間違いないと思うがね?」
メルクリウス 「それだけ配役がまずかったのだが
指示無視するやkらまで私は知らんよ」
花村陽介 「まあそうなんだが。
「真証明可能」なのに真証明可能に足る証をスパーッと出せなきゃ吊る。
そりゃー吊る。
村余裕ねえのにそこまで引っ張っておく理由ねえもん。
吊られたくないならサクッと情報出してそこから基づいた結果によって
別の吊り先提案とかしてほしい訳で。

渋った&遅かった&明確でないという時点で吊らざるを得ないんだよな…。  >こいし」
エーフィ 「不満ではないけど、3日目に占いが出て勝てる村じゃない
というか吸血わかってるなら他の騙りが出るまで潜ってもいい」
メルクリウス 「概ね魔理沙吸血鬼という情報だけでは不満かね
否定されれば情報増やすが」
因幡てゐ 「まあ仲間指定じゃないなら人外は乗るウサねーw >エーフィ」
エーフィ 「実際、花村陽介噛まれた後の鈴仙吊っておけって遺言
完全に無視されたよね?」
エーフィ 「だってさあ、噛まれてるからそこの指定って
人外が都合よかったら絶対全員乗るし」
古明地こいし 「私の場合って日記が完成してなかったから作るまでの時間稼いでたんだよねー」
エーフィ 「むしろあの指定を素直に実行させようとした位置から搾り出そうとは思ったんだけどね
因幡てゐとか」
メルクリウス 「それなりに波旬さくっと吊ったほうが勝率アルカナと思っていたからな
そのあたりはすまないな」
花村陽介 「今回のこいしもまあそうだったが、
「情報を出せるのに出そうとしない」ってのは大概ヘイト買うよなってのが俺の印象。
まあこいしはガチで時間稼ぎの人外だったからいいんだが。」
古明地こいし 「指定されるのはみんな嫌だねー」
エーフィ 「指定される事自体は問題ないよ、それについては怒ってない」
メルクリウス 「それはそうだ、絶対にあたると思って指定などしないが
逆にだ、君は絶対的な自信がないのに自分が指定されるのはおかしいといいたいのかね?」
エーフィ 「正直吸血居たかの時点で止めれば良かったとしか思わない
あれでメルクリウス吊ろうとは思わなかったから」
メルクリウス 「別にしていいと思うが」
エーフィ 「だから気に食わないからって指定いれても当たるかどうかはまちまちだよ」
メルクリウス 「波旬黒までは正直迷ってな
そのままグレラン突入していけるかどうか迷ったんだが
微妙だと判断した」
エーフィ 「まあ、そうだよね」
古明地こいし 「メルクリウス視点は魔理沙吸血鬼決め打ってエーフィ視点は霧系人外も考慮しただけの話ー」
因幡てゐ 「まああんまり情報を小出しにするのはどうかとは思うウサね」
エーフィ 「付いたけどさあ、ライン騙り考慮するなっていうの?」
メルクリウス 「嫌いなら嫌いでかまわんよ、私も君の反応が嫌いだから吊ったに過ぎん」
エーフィ 「吸血居たっけ?→そこ吸血だから吊るな→わかった、占いCO
・・初めから吸血見つけたぞ、占いCOってしろって思った」
花村陽介 「だーな。やっぱ伏せてていいか。
探知師騙りとかそういうのがいた時のトラップにもなるし   >>因幡」
メルクリウス 「大体のものは見当付いていただろうに」
エーフィ 「正直ね、あの時点でその結果出されても困るというか・・
うん、ハッキリいうと出方が嫌い」
メルクリウス 「蝙蝠判定出るのは吸血以外に霧狼や霧狐が居るからあの時点で吸血を決めうちは出来ない。だから吊るなってそれ霧狼なら完全負けるけどいいのって感じで
が霧系考慮しないの?でそこまで読めと言うのは無理だがね
普通にそういえば別に指定はしないが」
花村陽介 「まー。とりあえず落ち着けよ」
因幡てゐ 「青行灯付きは鵺られ確認でーって言って占ってきたとこ破綻させられるから隠して良いと思うウサ
・・・それ読んで鬼判定出されたらもう褒めるしかないウサ >花村」
花村陽介 「魔理沙霧系人外とかそういう可能性もあったから俺は
「魔理沙何したか」って聞いたわけで。
魔理沙が暗殺できる真吸血鬼なら霧系人外の疑いはひとまず要らねえよと。
だから急いで吊らなくていい。
狼に噛んでもらえば済む場所、ってことになる。」
エーフィ 「それ以前に占いCOせずそこ吸血って言われた村の身にもなって」
波旬 「ああ、なんだ戻ってみたら終わったのか
少し見た感じは狐と思ってたが ここまで滅相しきるとはな
じゃ、後は好きにしろやあ(お疲れ様)」
エーフィ 「だから吸血だから吊るなというので考慮足りないぞっていうのがあの霧系考えないのってつっこみ」
メルクリウス 「霧系考慮しないの?
では通じんよ、それだと単に結果を疑ってきてるようにしか見えんが」
エーフィ 「吸血だから吊るなって、吸血だと確定でわかってるなら正論ではある
けど霧狼や霧狐の考慮を一切しないのは疑う」
メルクリウス 「>リリーブラック
そもそも宿敵付き占いとかは水没してもおかしくない
とりあえずローラーではどうしようもあるまいよ」
花村陽介 「俺は万一ライン繋ぐことがあったらってーことで鬼火黙ってたんだけど
それでいいのかね。青行灯つきって。

鵺COした時点で占われる確率自体は減るが、
万一自分を占いに来てる奴がいたらそいつ盲信できるし
ライン繋げる、っと」
エーフィ 「というよりね、下で言ったけど占いで吸血や鬼の存在忘れてる時点で信用が低いから
ライン騙り狙いとしか思わなかった」
エーフィ 「ああ、うん、怒れってことでいいの?
蝙蝠判定出るのは吸血以外に霧狼や霧狐が居るからあの時点で吸血を決めうちは出来ない
だから吊るなってそれ霧狼なら完全負けるけどいいのって感じで言った」
因幡てゐ 「蝙蝠判定は便利ウサー」
リリー・ブラック 「普通に灰に蝙蝠判定出すのもいるな」
花村陽介 「仲間の霧系に蝙蝠判定出す奴いるよ >メルクリ」
メルクリウス 「霧系にしろ蝙蝠判定を出したことを疑うにしてはピントがぞれていたが
正直霧系に蝙蝠判定出せばそれは真占いであり、そこを霧系考えないか大文字で言われる理由はないと考えるがね?
言いたいなら村には見えなかったのだが」
因幡てゐ 「決闘はやっぱり面倒ウサ」
花村陽介 「人外みるなら後で吊ればいい。
サブが一つ増えて面倒くせえ動きするようになった奴ってだけだし、多分」
エーフィ 「というかさあ、占いっぽいから潜っておけっていう感じでワザワザ吸血居るよ
ああ、性別吸血とか考慮?って抑えたのになあ」
カイムとドラゴン 「(で、一応遺言だけは残しておく。)







                 }  `、     /: :: : : : :{:_:_:r(_:_: : :
             ト、.   j   し、   〈:_:i_: : :r'": : y': : : /::
             | ヽ   \   {   /: {:`:Y: じ':":ヾ:ィ:"i: :
          ∧  |  i`ー、  )  .|  /i: :ヾ: :ノ:":ヽ: : (:_:_ィ:^:
         /:::レイ , ' i  ゝv'   `ーxァ :i : V、: : : V: : : :/`ヽ
      r'|  .〈::::::::∧  i    -'" r'´: >: :、ノ: :Y:": :y`t:':": :r'
      )ム  }:::r' /   i   __,rス,<_)(:ヾ;_:_X_:ノ: : :/: : i: :_ん:
     ./::::弋 ノ::::::7 ;'"  i  `ー'  ,>,r==ァ: Y:": : : : Y: i:人
    /::::::::::::::::::::/\ __ ; '  i    、    (: :}: : : : r"  i ト、
    {::::::::::::::::::::{ 弋  _,, -i 、 、  _r-'": Y: : t" _ノ ,Y .Y
     ヾ,:::::::::::::::レイr'    i  ヽ、ヽ ノ ,: : t: : :i: ::/ X ヽ ノヽ,/     an eternal farewell with your Companion
      ヽ::::::::::::::::::_|"´   / ヽ、 `、/: : ヽ:i: :ノ:Y: : :/: :r' 、/
      .ヘ::::_, -'"ノ "´ /、  ヽ V : 、ノ、": : }:/Yヽ i ,' .{
       _,シ:_,.<  フ´ 、 ヽ  |,,<: : i: : : :ヽ_ノi、: :i、人  }
      .i: ::{´ - /ヽ  ',  i_,,.ィ´: :X: :i : :;' : i、Y ト、ヽ:/     (そんなことに、させると思うか?)
       |: :|- -:个、 、_,,r-''´ : :、:Y: :Y:ヽ: :_r: :、 .レ、 イ      (Cエンドの俺たちの代わりに、)
       |: :}- - i、< : : ヽ'": : : : i、: : / : i :、_-i /Y i Y´
      r': :Y '"  `、i : : :i : :i :;': :ノ: r'": : :Y イ `;'  Y {       (戦え! 戦え! 戦え!)
      !: : :ゝ、_   ヾ, : : Y: ゞy': Y: : : : :/ イ"i、 /ヽ ,!      
       '、: : : : \ : : : :y': `、:ヽ: ::〉、: :/   } ノ  .ノ       (天地の全ては戦場にあり)
       Y: : : : _: :` :、:ヽ、ノ: : :V: : :Y:i 、 -'"_ ,r'´        (『DRAG-ON DRAGOON』発売中だ)
        ): : :、t: ::`、: : ::Y、: : :i : : : ;'  _,r'"´
        `、: : : :ミz、:ヽ :i、: i'":; ::i': :Y:r'          
        ,,.-'-―.、 :ヾュ : :;'、:; `、i :;': : 〈
     γ´i::i::::i::::::';:t._ :` : ヽ、: :/: Y: : : :i           なお、DOD3の発売が10/31に決定した。買うがよい。
      i::i::|::|:::|::::从. ,{ : :;' :`、Y: :`、: : :〈
     ヘ:|::!::!::ノ::::リ  _〉 :`、: :: : : : :i : : : :i
      レル: :,r-リ;乏 .ゝ、_: : :;' : : : :} : : : {
        レ/=ァ==ヾー''"ヾ、: :;': : {、: : : ,ア
        i //   ヾム-、 ヽ、;' : : ,>イ´
        .|^:{ ;' ::.. マ'Vr'`Vヽ::;r'´
        .{:.:.|  ...;   |:.:.ヽ   ~
        |:.:.し二二V、:.:.:.}
         }:.:ュ_,,r ---マ:.:.:|
         (_  ..: rァ-〈:.:.:.|
          |)二ソ´.' _,}:.:.:.|
         ( `' ..: ' `、::〉
          .i`ゝ ...::   ス:.{
          | ヽ、 ...::  ヽ`、」
花村陽介 「つかやっぱこういう村ニートの内訳は頑張って人外を如何に自滅させるか、
潰し合わさせるかが割と重要になってくるんで、
この場合は宿敵全放置でよかったんだろうかなー。」
カイムとドラゴン 「(ま、俺たちも落ちようか。)
うむ、村建てと同村に感謝する。
シンよ……最後まで残ってくれて、礼を言う。おかげでこちらも勝てたのだ。」
リリー・ブラック 「そうよ>メルクリ
でも、情報の提示の遅れは、少なくても村には影響する
正直、決闘者の都合とか知らないのよ、村は
半端な役職?じゃあ占い狩人の為に死んで?君の勝敗条件?なにそれ

ってだけだからね
まぁ、初っ端COしろは言い過ぎかもしれないけど
割りと速攻指定してもいいと思うのよ」
花村陽介 「あと、魔理沙は残しておいてもよかったかなーとふと。
どうせ勝つためには暴れるだろうし、
狼は勝つために噛まねえといけねえ位置。暗殺怖いしな。

カウント自体は村だし、残しても害は無かったかなと。」
エーフィ 「・・いや、それで指定とかはうん、怒れってこと?」
カイムとドラゴン 「ふむ、冥血とハーピーは、蟲姫レーダーには引っかからぬのだな……
(暗殺処理かどうかで別れるのか。
あ、なら、冥狐には反応すると)」
もみじ 「さて、寝るとするか
お疲れ様」
エーフィ 「霊界でも1回言ったけど、占い師で重要ポイントの吸血と鬼の登場を忘れるのはって思った
ただ色のCO的には信用に足るから信じたけど」
おぬし 「では拙者も帰ると致す。
村建て同村ありがとうござった。では!」
メルクリウス 「>エーフィ
微妙に口に出ていたから指定したな
霧系もあるのに?の大文字はそう判断するが」
花村陽介 「一瞬思ったが、魔理沙以外に死体出せる奴がいなければ
気にする必要ねえかなーと思ってなあ    >>エーフィ」
タブリスGM
                          _         _ ,
                          ,>`    ̄`ヽ' ´  ` 、
                            /        ,. -    \、
                        /          '           ー-
                        . '     -‐ /    /          ヽ
                     ,. '     /_./  . //    /      ヽ
                   /'    /// /  ./  // /       ト}
                     /'ノ  ./.::::::{ .{/'"/ /' //ー//!     { i
                    //  ./:::::::::ハ ヽ.'// '/  、 '  `!/  / !  ',
                       /,' l/:::::::::/::::::! l'  /    \  /,' / l .ハ!
                     l :::::::::::/:::::::;'.!   '     `/イ/ /j./  '
                    ノ , :' .:  .:::::' '.        ´ ∨;/ノ'
                    ,'イ ハ .:.:.:::ハ、 !  、     ヽ     ゝ'          それでは皆様、お疲れ様。
                       '.ノj/ /{!  l         ゝ ´
            ,     ̄   ` 、 -― ' !' '     , 、      ´              ラーメンは美味しい、リリンの生み出した文化の極みです。
           '                   i   // >  '                狼と舞首は勝利おめでとうございます。
_  -‐                 ; ` 、   |:. / ' "
               丶            、 ' ` - 、                さーびすしーん(棒読み
   丶                ヽ             ヽ  -‐    、
     、     ........:::::::::::::::::ヽ
      ヽ _    - 、一':::::::::::.            、       、
       、      ;:::::::::::::::::::::.            、   ヽ  丶
        、      ;:::::::::::::::::::::ヽ                '    \
、        \      ヽ::::::::::::::::::::::\         }      ,     ヽ
. \        `_ ̄ ̄` ー:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,....  _,,,,,,,,,,,,,................
 _,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::-  __,,,,,,,,,,;;;:::::::::'''''''''''''''''''''''――----::::::::::::........,,,,,,,_」
シン 「さて、ではログ見て寝るかね」
ガロード 「村建てお疲れ様
またなー」
メルクリウス 「>リリーブラック
役職COは勝利条件にかかわる以上宿敵側は応じんよ
特に占いなどがあるからな、私は占宿敵で限界まで潜ったがね
それは糾弾されるべきではないし、あくまで勝利条件に従ったまでだよ?」
エーフィ 「正直あそこの時点メルクリウス偽の魔理沙とのライン騙りとか考えたくなってたけどね
ないとは思ったから言わないけどさ」
古明地こいし 「冥血鬼も半鳥女も暗殺能力持ってるわけじゃないもん」
因幡てゐ 「遺言指定そのものは指揮取れる人が居ないから有りだと思うウサ-」
花村陽介 「取るなら全放置か、村カウント確定してる場所残して全部轢きつぶすかの気概がいるって感じなのかねーとも。
宿敵全員村でも困るし、宿敵全員人外でもアレな訳でさ。

ぶっちゃけ、宿敵なんて関係ねえ、怪しいから吊る、で行けばいいんだろうか」
おぬし 「なるほど、暗殺能力者の中には冥血鬼などは確かに入っておらんな。冥狐らだけにござる。」
リリー・ブラック 「宿敵付いた時点で、村の為に動くと思ってないし」
おぬし 「暗殺能力者
暗殺型

暗殺者・掃除屋・仕事人・修験者・反魂師・辻斬り・蝕暗殺者・鬼陣営
魔法使い(暗殺者)・八卦見(辻斬り)・左道使い(反魂師)

死の宣告型

死神・冥狐
八卦見(死神)・左道使い(冥狐)・道化師(特殊死神)

特殊型

おしら様
エーフィ 「冥吸血は襲撃扱いで、冥狐は暗殺扱いだから
それで反応しないかどうか分かれてるはず」
メルクリウス 「遺言してい自体は必要で見ているが
村の数が足りん」
シン 「そうだっけ>蟲姫
冥狐はわかるからごっちゃになるな」
おぬし 「暗殺者系ではなく暗殺能力者、でござるようなので反応するんでござろうか。
うーん。」
おぬし 「蟲姫 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β20~]
[霊能能力] 処刑者情報:無し / 火車:無効

前日の人狼系・暗殺能力者に狙われて生き残った人と蘇生に失敗した人が分かる特殊な霊能者。
通常の霊能者の能力は持っていない。

生き残った人がいた場合は、霊能結果に「~さんは命を狙われたようです」と表示される。
生き残っていれば理由は問わない (以下、生存例)。
狩人の護衛
銀狼などの人狼同士の襲撃
人形遣い・妖狐・鬼などの耐性持ちだった
襲撃者が雛狼だった
暗殺者が人狼に殺された
暗殺反射
死の宣告など、即死しない能力だった
鬼の確率などによる人攫い失敗
死亡した直後に蘇生した場合でも「生き残った」と判定される。
蘇生失敗メッセージは閻魔と同様、画面の下に表示される (霊界で見えるものと同じ)。
花村陽介 「なお、痛恨発動してたら
村人は吹っ飛ぶわ誘毒で潜毒飛ぶわでもっとひで―ことになってた模様」
古明地こいし 「あとー 蟲姫は冥血鬼と半鳥女の宣告は感知できないんだよねー」
リリー・ブラック 「割りと、基本的に露出しているというか、生き残る事前提になってるから
「ふーん、じゃあ役職もCOしてね?」としか思わないのよね、毎回>メルクリウス」
やる夫 「そんじゃま、お疲れさん」
タブリスGM 「あんまり役職の効果わかってない僕が楽しいからっていう理由で
鍋に来てるから気にせず遊ぶといいと思うよ>ルナサ」
因幡てゐ 「冥狐は反応するけど」
メルクリウス 「シン吊る吊らないは結果論だとは思うがね?
あの時点では判定できんし、そもそも宿敵ローラーなど無意味この上ない
とくに村不利の状況ではな」
カイムとドラゴン 「ふむ、蟲姫が反応する吸血は冥血のみであるのだな。それは知らなんだ。
(他の吸血鬼には反応しないんだな……なるほど)」
因幡てゐ 「冥血鬼は蟲姫反応しないウサよ?」
エーフィ 「結果論ではそうなる
遺言指定とかしたがってどうするって感じはちょっとだけしたけどね>花村陽介」
花村陽介 「あー。
冥血は宣告つくから反応するのな。

それ以外は反応しねーのかね」
やる夫 「別に気軽に参加すりゃーいいおw>ルナサ
勉強なんてこれは所詮ゲームだからおねw

真剣に考えれば問題ないお」
因幡てゐ 「最後の粘りが弱いウサねー」
カイムとドラゴン 「あの場でCOせぬ村はおらぬゆえな。
(あの日、舞首COをするつもりで舞首の話ばかりしていたしな……w)>シン」
エーフィ 「だから痛恨の発動率の方だよ
今回発動するかなって思ったらしなかったし>クロウ」
タブリスGM 「そうなのか…!>冥血には反応」
メルクリウス 「>リリーブラック
厳密には付いたじゃない、付けられただ
情報の共有の関係から宿敵の位置を明かすことが推奨されているだけに過ぎんよ」
花村陽介 「まあ、なんだろう。
本当は吊ったらいけん場所だったわけだし、
エーフィ吊るよりも先にシン削るかしなきゃー駄目だったってことになるんかね今回  >>エーフィ」
鈴仙 「それじゃ、私もそろそろ失礼しますね。
狼陣営の皆様もお疲れさまでした~」
リリー・ブラック 「冥血は宣告で
宣告は暗殺で、殺害未遂だから反応するのよね、蟲姫」
ルナサ 「うん、これもうちょっと鍋勉強してから出直してきます…
お疲れ様でした。申し訳ありません。」
クロウ 「村に痛恨付く割合は3割で発動が5%だったはず>エーフィ」
古明地こいし 「蟲姫は閻魔と勘違いしただけじゃないー」
もみじ 「蟲姫か、メリクリウスのあの反応で
蟲姫だと思っちゃったからな
まさか占いだとは思わなかったし」
シン 「僕昔紅葉神で老兵飛ばしたことがあってな…>痛恨
あれは胸に来ますよ…」
やる夫 「もう、こー宿敵自体がハードル2~3枚あげるからおねー
・・・やる夫だからってなんでもしていいわけじゃないぞ!」
エーフィ 「蟲姫で吸血判明はありえない、それで考慮するならまず狐だから」
タブリスGM 「吸血鬼の大体は噛み耐性があるので、それで…かな?>おぬし
それでも狐噛みとかのほうが可能性高いから、ハッキリ吸血鬼とは言わないと思うけれども」
カイムとドラゴン 「うむ、おぬしが狼COしておったなら因幡てゐを残すしかなかったな。
それゆえ、おぬしの凍傷治療および狐COは目から鱗であった。
(こちとら決闘なんで、どういう動きをしても構わないと言えば構わないんだが
一応村のつもりで動いてはいたしな、
シン狼が見えない限り村にしたがっていた)>鈴仙」
お燐 「じゃおっつおっつ」
クロウ 「冥血だったら反応するらしい」
おぬし 「あれ?拙者の勘違いにござるか?」
エーフィ 「あと、村に痛恨付く可能性とかは今回を見る限りそこまで危惧しなくていいね
所詮1ケタ%だし、逆に言うとそれほど吊られず証明は難しい」
花村陽介 「蟲姫は命を狙われた場所がわかる…。


…吸血鬼の吸血って反応したっけ?」
クロウ 「そのだけだと思うって時点で信ぴょう性無い。」
リリー・ブラック 「ぶっちゃけると、宿敵付いたCOだけしている奴
みんな吊っていいと思うのよ」
因幡てゐ 「蟲姫は吸血鬼には反応しないから勘違いじゃないウサ?」
メルクリウス 「>おぬし
それは無関係のはずだがね?」
リリー・ブラック 「ま、それはその通りか>クロウ」
クロウ 「噛まれないならシンが何かってわかるだろ 噛まれれば
シン非狼 噛まれないならシン狼の位置。 わざわざ見えてる狂人噛めるほど狼に余裕も無いだろうしな 噛むなら噛むで一応の狂人噛み」
エーフィ 「まあ、今回ので弱点もわかったけどね
これ凍傷COされてお互いに入れようってされたら止められない
凍傷CO自体を封じる必要があった>ガロード」
鈴仙 「ログ見たら、暗号会話してるのわかりますよw
私から「●が欲しければ次発言一行、○なら二行で」とか色々と」
花村陽介 「痛恨は綺麗に村にだけついてるな >ガロード」
おぬし 「あとどなたかメルクリウス殿が魔理沙殿吸血鬼指摘した際、
蟲姫の可能性を考慮したの説明して下さらぬか。
ちょっとよくわからない。」
シン 「ちなみにカイムは多分舞首だろうと思ってはいた
舞首COみて勝てるかもと思っててゐ誘導はじめたし」
クロウ 「だから残してどうするの?って疑問に思うくらいなら
ガロード以外全部始末しとけよ >リリブラ

シン先に吊っときゃガロードは何も分からない位置だ」
ガロード 「座敷仕事してるよな人外に全部凍傷」
やる夫 「そっちが死んでくれていれば・・・ほぼ狐勝ちだったろうおに・・・>シン」
リリー・ブラック 「クロウが村だって保証が無いし
多分確定○になるって、君が暗殺か蘇生かの場合だけだと思うよ」
因幡てゐ 「最後の誘導でシン狼とは分かったもののそっからどう村を誘導するか
難しいウサねー いつもギリギリで負けるウサ」
シン 「やる夫は生きてたら噛む場所だったから…>やる夫
かなり頭抱えたと思う」
鈴仙 「>カイムさん
狼COてゐ狐!だと、却って引き分け確定しちゃうかなと思ったんですよ
あるいはてゐ吊ったあとにシンさん吊られるルートしか見えなくて
舞首カイムさんが残ってたのは予想外でしたけれど…」
カイムとドラゴン 「鵺にもかかわらず、宿敵であるがゆえ事実を話せなかったのか……
(なにそれすごいログを見てみたい)>シン」
古明地こいし 「他人視点だと宿敵はどうでもいいから扱いもぞんざいになるよねーっていう結論ー」
花村陽介 「だってそれ「俺勝つにはお前殺して負けさせるけどいいね?」って言ってるよ―なモンじゃん   >>てゐ」
エーフィ 「というか消化不良で次したいって気分なだけだよ」
やる夫
      ___
    /ノ  ヽ、_ \       やる夫生きてたらどーなってただろうか・・・
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \      所詮、たらればなんだけどおね
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /
ルナサ 「うん。シン人外見なかった私が悪かったわこれ。。。
お燐狼あるのかなーとかええうん。」
メルクリウス 「占いに関しては潜りすぎると村が持たんと判断したからな
初日の吊があれでは期待できん」
シン 「まぁガロードには悪い事したよなぁと
これで負けてたら土下座ものだ」
ガロード 「言ってない>てゐ」
花村陽介 「まあ色々アカンかったなっつー感じかなあ…。」
リリー・ブラック 「つっても、舞首の3人残して真面目にどうするの?」
骸音シーエ 「それじゃお疲れ様様ー
私が狩人だったらなあ……
誘毒者とか、潜毒にしか飛ばないじゃん……」
シン 「言ってない>てゐ
ずっと村だって騙してた」
エーフィ 「いや、不満があるとしたら配役にたいしてじゃなく進行だから
というか今回はそこまで怒ってもないよ、ギャンブルは初日からするつもりだから指定は別にいいし」
花村陽介 「初代正体かくしは本当に悲劇だったモンな >シーエ」
クロウ 「それがどうした>リリブラ
俺噛まれて村勝つならそれでいいだろうが」
シン 「ガロードに真実ぶっちゃけるかはかなり悩んだんだけどねw」
因幡てゐ 「え、ガロードに狼付きって言ってなかったウサ? >シン」
メルクリウス 「>もみじ
6日目自体は別の選択してカバーもありはしただろう
どうしようもなく失敗だといえるのは結局おぬし吊りだよ」
やる夫 「>エーフィ
つか、別に村勝ちルート自体はあったんで
全部、配役のせいにすんのあんまり好きくないんだけどね?

10人で足りないというのならば、まあ、しょうがない」
カイムとドラゴン 「「人外位置に飛ぶはずがない」という皮肉だと聞き流してしもうたな……>GM」
らーぬん 「まあ、宿敵鵺なんて愉快なもん見れたし俺はこの辺で
お疲れさん
舌禍は全然仕事しなかったけどな!」
ガロード 「凍傷でもっと吊り節約できたよなぁ」
タブリスGM 「後はシンに何故か指定が行ってるのがあれじゃないかな、と。
というわけで、皆様長丁場お疲れ様でした」
お燐 「初日クロウつったのがな~ともいうし
メルクリデルの早すぎとも言うし」
リリー・ブラック 「確定○なら吊られないだけ>クロウ
噛まれて死ぬよ」
鈴仙 「まあ噛まないで行けなくはなかったのと、潜毒だったから、
それなら人外飛ぶからと、却っておぬしさんが吊り易くなっちゃったんじゃないでしょうか?」
骸音シーエ 「今回わざとだもんねー>花村」
おぬし 「まあ確かに噛まれぬ占いというのは信じがたしでござるか。
噛まれたのもただの○位置だったでござるしな>メルクリ殿」
お燐 「だからカイムさっさと釣りたかったんだけどにゃー」
花村陽介 「まあ陣営を偽る鵺がクソレアいケースなのは間違いない >もみじ」
骸音シーエ 「ぐうううう」
因幡てゐ 「あ、賢狼居たんだw」
クロウ 「そもそも俺が絶対に死ぬって言ってるのに
確定○にでもならない限りて条件つけてる辺り俺の初手吊りに全く根拠がない
俺死ぬのが絶対なら 確定○なんて条件付けも要らんよ」
やる夫 「それでも不満と申すなら
他の絶望村にスライディング土下座をするべき」
カイムとドラゴン 「うむ、おぬしの狐COには騙されたわ。
(因幡てゐを生かす選択肢……いや、完璧に騙されたな)>鈴仙」
ルナサ 「ううむ…すまん。なんかもう、私ダメみたいだ… >てゐ」
もみじ 「今回のケースって珍しいからな>花村」
シン 「そらそーだ>花村
あの時点で潜るの不可能だったから出たんだし
…まぁ爆笑してたけどな!」
エーフィ 「足りない>やる夫」
お燐 「シン人外見ないルートだよね>てゐ吊り
どーみてもシン人外あるからカイム残したくなかったもん」
メルクリウス 「>おぬし
そこはおぬしを信じる場所じゃない。レイセンを疑う場所だろう
あの状況で噛まれない占いに真を見る必要などどこにあるのかね?」
らーぬん 「村9なら十分じゃね?と思ってしまう
こわいこわい」
やる夫 「いや、鵺付いてるから村10いるんだけども・・・>エーフィ」
ルーミア 「まぁ、おぬし黒丸の日に人外発言してる0戦吊らない
鵺ライン何故か村視して指揮渡す、と 謎いのか」
花村陽介 「それとこう、
シンは【舞首によって露出してる】だけで、
【鵺ラインとして出てきたわけではない】からなお村とは限らないってのを言うべきではあったわけだが。

そもそも決闘者と化してる奴らに指揮ブン投げたらいけねーや」
もみじ 「いや、私誘導はしょうがないんじゃない
発言微妙だったし>シーエ」
タブリスGM 「◇鈴仙 「じゃあおぬしさん吊りで
潜毒なら、確実に人外位置に飛びますよね・」

村がこの発言に気付いて、おぬし吊らずに鈴仙吊るのがよかったのではないかと
それでもきついですが」
カイムとドラゴン 「我は決闘であるゆえ、クロウ吊りは歓迎ではあったが――
(村視点、別に吊る必要はなかったんじゃないか? とは思うな)」
らーぬん 「なお引き分けの場合ルナサ痛恨が怖い模様」
シン 「おかげで無理やりにでもてゐつるルートが出来たからGJ>鈴仙」
エーフィ 「いや、舞首じゃなくて村の諸奇数的に」
骸音シーエ 「もみじに私が誘導行っちゃったのがなあ……ぐぬぬ」
因幡てゐ 「私が狐ならカイム吊りで噛まれて引き分けが村の最善ウサよ? >ルナサ」
リリー・ブラック 「というか、まぁ
票外したらぶっ殺すまで言ってるんだから、占い結果無視して吊り上げで良かったんじゃね?な>鈴仙は」
クロウ 「そうした上で宿敵放置。 村同士なら他の村は一切関与する必要無し
それでどうする? 決闘の勝敗なんざ村が見ることじゃない」
ルナサ 「なんでてゐに投票したんだ私…」
鈴仙 「迷ってましたけど、一応、狐COしてよかったみたいですね」
エーフィ 「おぬし●の時点で村が3人しかいないからあそこじゃ変わらないよ>メルクリウス」
やる夫 「ああ、配役って舞首という意味合いでかお?>エーフィ」
もみじ 「いや、6日目で鈴仙吊れなかったのが分岐点じゃない?>メルクリウス」
シン 「宿敵刺さった時点で諦めルートだったのにまさかこうなるとはなぁ」
因幡てゐ 「宿敵をだらだら残し続けるからウサねー」
お燐 「最終日前カイムつりでいいじゃんいいじゃん」
おぬし 「拙者吊りの日……うーん、されどあそこで吊れたのって拙者を信じて鈴仙殿をつるすってくらいでござろうか?」
カイムとドラゴン 「(波旬因幡兎……だと……!?)
……盲点であったわ。」
メルクリウス 「そこはちょっと村弱かったかもしれん
声も上げんからな、レイセン信じていたわけでもあるまい」
リリー・ブラック 「おぬし吊りまでは普通の進行なんじゃないの?と思うけど」
花村陽介 「つっても人外が多いってのは間違いなかったんで、
なんだろうなあ、一応指揮できる立場にはあったから、割り切りとか、そういうのをしっかりすべきだったかなって感じはあるけど  >>やる夫」
ルナサ 「いやまあ、てゐがなんかもう狐くさくてつい投票しちゃった。
いや本当にすまん。」
シン 「カイム吊ってたらてゐ噛んで引き分けルートだったな>お燐」
やる夫 「進行がわけわからないなんて鍋じゃ日常茶飯だお>ルーミア」
魔理沙 「んじゃ、私は睡魔に身を任せる事にするぜ。
お休みー」
クロウ 「俺吊りはしょうが無いとしてもその後にシン吊りが続かないのはダメだろうって話だろ。 そうじゃないなら全員残して少なくともシンの真贋だけ精査する必要がある。」
ガロード 「敗北狼鵺だが敗北」
メルクリウス 「基本的にはおぬし吊が分岐点だろう」
エーフィ 「いや、不満じゃないよ
ただ次したい気分なだけ」
古明地こいし 「お疲れー」
らーぬん 「初日狂人だし吸血が舌禍持って行ったろ!」
カイムとドラゴン 「お疲れ様ぞ。
(なにげに決闘陣営勝利は初めてだ……)
うむ、感慨深いものがあるな」
お燐 「カイム吊ってればシンにはいけたんだけどね」
ルーミア 「進行がわけわからんけど人外場だからで解決するのかそーなのかー
初日におに噛むんじゃそれぐらいしか」
リリー・ブラック 「お疲れ様」
鈴仙 「お疲れさまでした~」
タブリスGM 「お疲れ様です
割と狐勝利で報告書いてたのはナイショです」
やる夫 「エーフィが何が不満なのかよくわからない」
クロウ 「 お疲れ」
ガロード 「お疲れ様」
骸音シーエ 「初日にシン吊り推し
これっきゃないね!」
リリー・ブラック 「いや、普通
というか割りと村にやさしいと思うけど、今回」
因幡てゐ 「惜しかったウサー
お疲れさまウサー」
ルナサ 「お疲れ様。いろいろごめん。」
らーぬん 「お疲れさん」
シン 「勝てたー! ガロードは本当すまん!」
魔理沙 「お疲れさまー」
エーフィ 「お疲れ様
まあ初期配役的に無理だね」
やる夫 「だおね?>花村」
メルクリウス 「お疲れ様だ」
骸音シーエ 「お疲れ様ー……」
花村陽介 「お疲れー」
おぬし 「お疲れにござったー」
花村陽介 「いや?十分戦えたと思うが >やる夫」
ルーミア 「お疲れなのかー」
もみじ 「おつかれ」
エーフィ 「んじゃ、次村かなあ」
ゲーム終了:2013/07/04 (Thu) 00:57:34
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
お燐さんの遺言
                   ,.、
   ;'´!          /::∧
.-─/ |   ト.、   /::::::/  ',
-‐''´,. へ.  |:::::::\_/-‐::''7   |-─- 、,_    ,...::''"ア!
、 _.ノヽ:::::|  /:::::;>rr‐::::::::|>''"´     `'<:::::::::/ ,'
く:_::::::::::イヽ. \/7 メ)-‐ァ' /          `ヽ/ /
  \::::::::::::::\ r'メY  ./  |  _/_ /!   .|     ∨-‐ァ
   ヽ;:::::::::::::::ヽ.ソ  |   |ヽ/ / |    / __,|  |::::/          西蔵人形COー!
     ':,:::::::::::::::::':,  .人  !. ァ==、\/|  /|  |:::|            遣いいないよーっ!
     ,ハ:::::::::::::::::':,  (!ヽ|"       -='、.|  ,ハ:」              噛まれでこの遺言出てるといいなー
    r'メノ':,::::::::::::::::':,. Y ハ.           "/ /メ}       r‐- 、_
   ,(メノ   ':,::::::::::::::::ヽ. \|.、  i´ ̄`ヽ  |/メノ      _,,.. -─ァ'ヾヽ.
  ,|メノ    〉-::::::::::イ:::`ヽ::ヽ  、__ノ  ,.イ,(メノ _,,...::''"´:::::::::::::::::::ヽ:::| |
__ |X}     |::::::::::::::::::::::::::::::|:、\ ー-rァ<|∠ -<::::::::::::::::::::::::::_;;;::: -‐へ._)
:::`ヽrァ''" ̄|. '、:::::::::::::::::::::::::/::::\\_」::|/::::::::::::::::、:::::::_;;:  '7´  (    ,
:::::ン|ト::::::::/   \::::::::::::::イ:::::::::::::ヽ二ノ::::::::ヽl:::::::|'"´  、/ , -- 、 `ヽノ|
-‐ァ'´|\_」     ` ー、´::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨/    )/    ハ  ,'
. / /|          ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ'_   ( .|()..() rノ /
く__/             ',::::::::、::::::::::::::l::|::::::::イ::::::/    )`rェェイ/ ,:'
                 .|:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|ヽ:」    ⌒└‐‐' /
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
お燐 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
10 日目 (1 回目)
シン1 票投票先 1 票 →お燐
カイムとドラゴン0 票投票先 1 票 →お燐
お燐2 票投票先 1 票 →シン
カイムとドラゴン は お燐 に処刑投票しました
お燐 は シン に処刑投票しました
シン は お燐 に処刑投票しました
カイムとドラゴン 「……そういうことであるか>シン
(よし、投票するか)」
お燐 「ルナサがなんでてゐ投票したんだかとしか」
シン 「お燐が鈴蘭なら50%だな」
お燐 「そらそーだろ」
シン 「さて、終わるか」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルナサさんの遺言 村人表記だってさ。

ぶっちゃけ鈴仙はこいしかわたしかのときに出てこなかったんで
私噛まれてばてゐLWとして考えてカイムとお燐か
宿敵同士で殺し愛して愛をはぐくめばいいと思うよ
因幡てゐさんの遺言 幻視者COウサ
その誘導はシン狼と見るウサよー
ルナサ は無残な負け犬の姿で発見されました
(ルナサ は人狼の餌食になったようです)
シン は ルナサ に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイムとドラゴンの独り言 「             ,.:≦´ ̄```ヽ、
           ./: : : : :、: : : : :i : ヽ、
          /: : : : : : : :\: : : '; : :ハ
          .i : ト、: : \ : : ::\ : `、: :\
          j:i: :レ≧、:_::\ : : :> : \: :≧
         .レ'Vl㌢ リ V:ト ア:`ー: : :、: ト;>
           〈_  _,  ル',^|:/:、: : :i : |\{   (マジかわいい!)>俺の嫁
            .`<  ; .'_,.レ=|\:||=vュ、
              ーク"r'´       |_
           _,,.-―′rt  ...."     Yt=、
          /    ':.. .ヾ:\    ..::  |::| .\
          ,'   ..:::...  Vカr=-、____;|:d  {
         _/  :::...    /=彳      {{ソ  `、
        _f  ::..      ./          |   ,〉
       _ノ、_   ...::::::  ./           l  .{
    ,....、ノ \::\   ,r' ..::{           /   .>
    /  ``ヽ、\:\_f ||__}          ./三ニ{_
   ノ__    ヽ、>"{^ ll_:::::::}         _/´    /
  ,r'\:::\    Y  } ll  ̄         .V _,,. zニニュ
 /   \:::\  ./ f"´\   ,r= '  ̄ヽ、 レノ      |
r'\    \::,y"   .}   \/ /⌒ヽ、\,ヘ  _,. -ェェニt、
:::::::::\   ,r-'    /    / / /´`ヽ\.{ V::;r"´    ,l」
カイムとドラゴンの独り言 「        y  v
       (,,_\(\___
   __  ≪ *・ vv〉__
  (((,,,,,,\彡/::/_( ̄´,,,)))
    .(((,,,,,.ノ::/三),,)))
     /:(:/三ノ
   /.::::ノ ヽハ)ヽハ)
  (( :::;;,,))
  .ノノ´」
カイムとドラゴンの独り言 「                                       __ __  _
                                  -‐= r=. : : : : :{': : : : : {: : :`:
                                〃:.:.:. : : { . . : -‐= =‐- : : : : :{: :
                    -‐=ミ _        r.:.:.: .:. :. ::.:./         ` : : ゝ
            ,ィ ⌒7: : : : : イ : : : : ヽ _    〈ィ⌒ー=彡               \
            ,ィ: ://、: :/=ミ: ´: : {: : : : :〃: : : : : :`: .、
          ./〃//: :У: : : :/ }: : : : : :{ト: : : : : : : . . \
        //' //: : /: : : :/ ∧レ1: :.: : :: : : `:ー: : =ミ : : : ヽ _
 r‐r=r=ミ //:У´: ヽ/^: : :{ 〃 Ⅵ: : : : 从: : : : : :ヽ : : : : : ',: : : :`:.、
__.ヽ{:..{ 〃 \: : :./ ヽ:{:.: .: }人{{ / \r'⌒ヾ=ミヽ: : : r: :、: : :〃: : : : :.ヽ
⌒ヽ〉ヽ{{/./ヘ: :{: : : : :ィ:ヽ-=ミ/ / .ハ    ー=ミ:-=ァ: : : : ::{{: : : : : . . ト
   ヾ_/.V / /'ヽ_: :/_: : : ', : : :.\/ /}    }  ヽ: {: : :-‐=ミ: : : : : : : }:}ト 、
       {/ / /辷ヾ:`:.、: : : : : : : :ヽ/,}   ノ    ト∨: . : ー:-:`ヽ: : : :}}}ヽ: \
     {{ !./ ,/ `Y }: : :.ヾ: :ヽ/ヽ: :∨r ´     ノ、: :ヽ:/: : : : :ヽ: ヽ:へ: :ハ: : :ヽ   . .<:
     rゝ_{' 〃  } }≧=ミト/: : ノ、: .\    ./: : :=‐-: : : r: : : \Y´ ̄: :: :<: :Y´ : : : :
    ./{: . 廴{{  ノ.ノ:`弋ヾ :⌒:く: ;へ: : ヽ   /:ミ:: : : : :{: : {:、: : :-‐ヾ : : . . . . . . .<⌒ヽ
   //{: : . >ー=彡 : {⌒ヽ`: =ミ У : : ヽく   r': : : :ヽr'⌒ヾr: :r: : :-‐=、::.....: . : . : . . . . ヽ
   .{/∧: ..廴_Y^ヽ: : : :{: : : rrヽ ): :: :: :Y〉 {ト: : : : }   {:: :{: r: : : : : \::::::::.....: : :. . . .:
    }///ヽ: . ヾ }: :: :し'⌒V^Vrwく人: : : :}{.  r==ミ:ノ   /::ヾ!': : : : . . . : :ヽ/::/::::.:::.... : .
   .///:::::::': : . {: : : : : : : :': : :〃: : : :ヽ: :ノ 〉 !  /   ,.:.:.:.::::::∧::: : :.: :. . . : :∨::/::::::::::::...
.   //∧:::::::乂: .\ _ ノ⌒ヽ: :: :: :{: : : :〈: :/.  { .′ ., :.:.:.:.:.::::::∧:.::.::.: : . . . ::.:∨::/:::::::::::::
  ////∧:::::::: \: .      `ー==ミ  .У}ヽ. 乂{   /. :.:.:.:.:.:.:.:::::∧.:.:. :.. :. : : :. :∨::/::::::::::
. //////.ハ:::::::::::::::ヽ: ._ -‐=... ̄ `ヾ_{./{      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:∧.:. :. : : . .: :. :∨::/::::::::
イ///////廴:::::::::::::::::::::::::∨/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :{ .{     ′.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:∧::. :.: : : . . :.:.:∨::/:::::
//////////=ー-. :::::::::::::::::V//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂    {⌒ヽ:.:::/./..:.:.:.:.:.:.ハ:.:: : : : . .:: : :.::/::::::::
///////‐-=ニ二ニニ=‐-:::::::∨{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   i.:.:.:.:ィ:.:.:イ.:.:.:.:.::/ ',::..:.: : . . ::. :::}:::::::::::
////// :::::::::::::::::::::::‐-=ニニニ乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人:.:.:.:.廴/.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.イ   i:.:.:: : :: . : : .:l::::::r'´
/////}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-=ニー-‐<  Y.:.:.{ {.:{.:.:.:.:.:.:.:: ´: : ノ    l::.:.:.:. : . . :. :.: .ノ
/////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=-‐ ´   /.:.:.ヽ 乂.:.:.:.:.ノ: .:.:.:.:{    |:.:.:: : : : : :.::.}´
////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      〈:.:.:.:.ハ  〉Y´.:.:.:.:.:. ノ     |:.:.:.:.: : . :.:.:.:′
///.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          .ⅥY⌒} /.:リ.:.:.:.:.; ´       !::.:.:.:. : . :.:
//.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           Ⅵ /:.:/.:.:.:.:./         ,:.:.:.:. : : .:.:/」
カイムとドラゴンの独り言 「                                _      /!
                      /|  _/|           / /  _/./
                 / .|_ノ ./          ./   |  ノ / ̄
           / ̄二ニ' 、_ .-'‐──- ._/    iー´  i ,
              i>´:::::::::ヽ      丶、       リ    `/
         >':::::::::>‐::::: ̄ ̄ ̄`ヽ、   - ´. /     \
    _ ,r‐‐・´:::::::::::::イ「ソ´:::::::::::_:::::::::::::::` < __>.´     i`´
 ヽ ̄:::::::::::冫::::::::::::::: ̄:::::::::::/´;;;;;;;`ヽ:::::::::::::::::::::ヽ  ̄ ̄\|`丶\
  }::::::::::::::::::::::::::>i/`ヽ、:::::::i;;;/ ̄`ヽ::::::::::::::::::::::∧
   マ:::::::::::::>i/   ヽ ヽ`;;;i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
    ヽ、 i´i/       i   〉、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /i/.  /:::::::::::::::::::::::::i __::::::::::::::::::::::::\
              /    i:::::::::::::::::::::::::::/´ `ヽ::::::::::::::::::::::::` ̄下T ─
            /  /|/::::::::::::::::::::::/     ヽ::::::::::::::::::冫、:::::::][
.          / |∨/::::, r‐‐- 、´         ヽ::::::::::::::::::::::ー、
         ヽ ̄:::::/     `ー- 、   ノ    `丶、:::::::::::::::::::::::
          i::::/           ー‐‐-、      \:::::::::::::::::::
           ´                    \      \::::::::::::::」
シン(人狼) 「これで勝てたら… スタッフロールの1番目に返り咲けますか?」
カイムとドラゴンの独り言 「         __
 ヽ、      `ヽ、`ヽ、           |\    、
  ∨`丶‐- 、   i   ヽ            \ \   iヽ
   `ー-、  !    |   ム             `マ i  | ム
       i  `丶、| !   ヽ、      __ ノ `ヽ'  `ー─‐- 、
   i\_./     ! ',      ̄¨¨¨ ̄      ̄` 丶 、´, ̄ ̄`ヽ、ム
    ヽ、     !  丶        ,・ ´    ____/::::::::::::::::::::\!
  _/  __  ' ,   ` -‐  ´    >::::´::::::::::::::::::`ー-、:::::::::::::::\
  \_/)     ' .,        >:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、_i心、::丶、::>...__
     /__  >─`─- ヲ‐::::´::::::::::::::::::::::::::, r--、::::::::::::::::: ̄ヽ:::::::::::丶、:::::::::::`ー--:....,
     ´    '|/      /:::::::::::::::::::::::::::::/´;;;;;;;;;;;;;;∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、、.:::::::::::::/
           ′     /,:::::::::::::::::::::::::::::// ̄ `ヽ、ム:::::::::::::/|`,ー-.、::::::::::::::::::::::`゙:::::::::/
                    /::::,:::::::::::::::::::::::::::::::′::::::::::::::::::i:::!_>,´:;;;;;|/ | :/`ー‐、::::::::::::::::::::マ
             /:::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!_,、::/;;;;;;;/.  |/ // iヽ、:::::::::/
            /:::::::::::::::丶:::::::::::`i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/‐- 、;;;!.      ´  //i::::>′
           /:::::::::::冫、:::::::丶:::::リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!/| /|ヽ          ´  ¨
____,.r≦´:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ':マ /|/l
:::::::][:::::::::::_人__::::::::::::::::::::::::::::::/      メ、::::::::::::::::::::::::::::::::::i/ / :|ヽ、/l
::::/ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       `ー 、::::::::::::::::::::::::ー'、/ /|、|
::::::::::::::::::__/::::::::::::::::::::::/            `>----、:::::::::::ヽ、/. | /l
:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::> '            __/     \::::::::::::::: ̄`_ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ´      ヽ    > ´         \::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::> ´        / ̄` ´              \:::::::i
:::::::::::::::> ´             /                     >′
                /
               /
             /」
ルナサの独り言 「カイムはどうもお燐しか見ていないっていう。
まあ、お燐狼だろうけども。うん。」
カイムとドラゴンの独り言 「           ____
       ,,.ィ'"´: : : : : : : :``ヽ.、
      ,イ: : :::::: : : : : : : : : : : : :ヽ、
     /: : : : : : : ; : : : :`:、: : : : : : :`、
     ,': : : :;' : : : :'; : : : : : `; : : : :'; : `、
    ,': ;' : :'; : '; : : ':, : : : : : '; : : : :i : ::',
    .,':;':i : : :、',:'、:、: ': 、: :、,斗: : ::;': ::ト、、
   ,ィノ: '; : : :ヽ;ヽ; : ト、:≦芝ア : :/: : ::', `ゝ
 ー=彡 : :i、: :、:ミ、`ヾ、;:\`  ィ':,ィ´: : : : ',    (超過前噛みはするなよ……)>狼
   ∠ノイ::ヾ、:ト.ゝ  !`    ,ム: ;'::、:ト、_>    (THE☆俺の嫁全集・AA編)
   レ 从: ,4:ヾt、 ,..`´.、 ,ィ'z彡、::`、\
      イ ヘ|`ー:>、_ /-'´: |:弋ヾ、
     _,r'´ : {' ::..     ..:: .y  .`、
_,>--イ |   ', ; `、   ..::; ./   i^ト-r-、
 /  | i    ', ;  、  ..::; ./    i |  `,
./.|  .! i    .',   ゞ -" ./    l |   |
 ,|__,,.┴、i    .', ...::::..  /    /,r'-、___|
. {{´ .|| i `ニニ二二二二二二二二ニ彳 ||`ーt
 || .|| i         /, '      | ||  ||」
ルナサの独り言 「で、現状。お燐と私の一騎打ちというわけでして。」
シン(人狼) 「まぁお燐が鈴蘭だったら50%勝負でルナサ噛むか」
お燐の独り言 「どー見てもてゐ狼ね~だろうに」
ルナサの独り言 「というかですね。とうとう最終日ですよ最終日。」
シン(人狼) 「狂人って言っておいたほうがいいかもしれないが
ガロードには自分村と思ってもらったほうがいい気がしたんでな」
ルナサの独り言 「まあ、てゐ狐の可能性あったからうん…」
カイムとドラゴンの独り言 「                                     ,r ' "¨¨`ヽ、
                                    ./::::::::::::;';:::::::::::ヽ
                                   /:/::::::/:::::';::::::';:ハ
                                  z彡::::::,ィ::::::::::::';::::::t::::}
                                 フ::::::,ィ":!::::::::::ヽ、';::::::、{
                       __,ィ二>-'"`二`Yイ人k代tァ、::::ィゥ<::::ト、ミ、       (噛まれたところで、わりとどうでもいい)
                   __,,ィ"/ / ; :.  ::. `、::`, ルヘ,.    ソ'`´.从弋'^ー--ァ'"´ ̄ ̄
            ,>ク-i:7'´ ̄ :. /:::/ .ム ::. :.  :: |::::::|  ヾム弋=-ァ./|:| ;'..:  :/__/´ ̄ ̄
        ><ィア' /:/  ..: : {:::::{  {  ::.. .:  :: .|::::::|   マ>-.イ // ;: r=/"/ ,>"¨¨:7
    ,r:≦彳二二三ミ-、ヾ:t、  _、ヾ;:`、\ ::..    レ┴、__ /: : : : / // .: _}_/イ_/ `ヽ_/
    ,y>>二二,≧ュ、ヾ`7¨¨`'´  `´ ¨`ー-"7、___.../   ./`ー、__Ur-イ_ク'´<; `\
  _<、弋______r=-二_ノイ            }     _,ィ": ,へ、___r--、<ヽ `ヽ、\_.ノ   T
-.'´,ィ"`ーァ---ォ--′              ノミ二二二__イ"__,,.!-、`. .マム  V ∧-':^7 _,ィ
イ´::::::>'´  /                  .〉    ≦ァ,二 _,ィ _}:: i!:rt} ; | .|  _}i _}―-''"
::::>'´.  /                   ./`7、   .レ'.| f´〈 f `7:V" ; _>-'"´ `´
イ   /            ______ィ"\  \___/!イ  レイ"_テ`ー'"
  ../         _,,.ィ ' ´______Y、 .\__  /_/  /:::/ /
 /         / >'"´       /ヾ、   `ー二二^`¨¨:ヘ
イ           { Y´_____,,.ィ"/   ` - ,,_      _ \
            .ゝ、___ >'´  /7-、__     `ー''"´  : . \
                 ./     ト、     `ー  -  、      \」
ルナサの独り言 「…あれ?これ私選択間違えた?」
シン(人狼) 「済まないなガロード
実は俺… 主人公(狼)だったんだ!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
因幡てゐ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
9 日目 (1 回目)
シン0 票投票先 1 票 →因幡てゐ
カイムとドラゴン2 票投票先 1 票 →因幡てゐ
因幡てゐ3 票投票先 1 票 →カイムとドラゴン
お燐0 票投票先 1 票 →カイムとドラゴン
ルナサ0 票投票先 1 票 →因幡てゐ
因幡てゐ は カイムとドラゴン に処刑投票しました
ルナサ は 因幡てゐ に処刑投票しました
カイムとドラゴン は 因幡てゐ に処刑投票しました
シン は 因幡てゐ に処刑投票しました
お燐 は カイムとドラゴン に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイムとドラゴン 「(どう見てもそこは人外だしな。
ちなみにLWの場合、俺たちは狐を残してでも吊りにかかるからそのつもりで)」
因幡てゐ 「いや、何故か助けられたことを言われても困るウサね」
シン 「てゐ処刑…が俺を信じてくれるならいいかなぁ
俺かカイム嚙まれるだろうし」
ルナサ 「で、鈴仙狐だとするとさ…
なんでてゐに投票したのか。ってのが今気になってる。」
カイムとドラゴン 「なんにせよ、最終日にお燐が吊れればよいのだ」
カイムとドラゴン 「◇シン 「というか鈴仙吊る場合そこが庇ったてゐは残せないんだが
…狐あるかぁ?」

一理ある。それでも構わぬよ>シン」
カイムとドラゴン 「(一応、シンまで全滅した場合の引き分け要因として残る必要があったんでな)
先日までは、まだ死ねなかった」
お燐 「狐が残ってた場合は明日引き分けになるだけだし」
シン 「鈴仙狐とした場合仲間以外をかばう意味が無いので
あえて狼は考えないが」
ルナサ 「そうね、殴り愛ね。滾るわ。」
お燐 「4人誰か噛まれて3人最終日になるし」
ルナサ 「さて、どうするか。だよね。」
お燐 「カイム吊って明日3人で殴り合おうか」
シン 「というか鈴仙吊る場合そこが庇ったてゐは残せないんだが
…狐あるかぁ?」
カイムとドラゴン 「まあ、狐本人であろうな>鈴仙」
因幡てゐ 「んー舞首CO一応乗っ取りは無い・・・けど」
カイムとドラゴン 「シンさえ死なぬのならば、我がどうなっても構わぬよ。
(俺たちとしては、お燐処刑と言っておく)」
ルナサ 「あー。なるほど。狐占い。そういうのもあるのか。」
シン 「ふむ>レイセンの遺言」
ルナサ 「いたのか舞首」
因幡てゐ 「鈴仙の遺言に今更噛むなしってのがあるんだけどこれって狐COウサ?」
ルナサ 「ぶっちゃけ、カイム‐お燐‐私のどれか指定かなとか思ったのですが
そこ噛まれると…うーむ。」
カイムとドラゴン 「…………ふむ、でようか。
(改めてCOするまでもないが、舞首。
おまえが俺たちを狂人に見たのは正しい>お燐)」
シン 「どうせニートCOだろうが」
シン 「で、カイムCOしてないよな?」
お燐 「そこ噛むかどうかがよー分からんけど」
シン 「これ俺を狼にする噛みだなぁ…」
お燐 「カイムは明日は吊れないんで
吊るなら今日だもんね」
因幡てゐ 「・・・鵺ライン噛まれるウサ?」
ルナサ 「うん…ここでガロード…ねぇ…」
お燐 「ふーん、んじゃ狐目のカイム吊っておこうか」
シン 「いやどうやって引き分けるか二人で考えてたのに、なんで?」
カイムとドラゴン 「……ふむ、ガロード噛み。
(ではシンは白目に見て良さそうだな)」
シン 「…え?」
ルナサ 「おはよう。」
カイムとドラゴン 「では、そろそろLWであろう?
(狐にせよ、なんにせよ――
お燐には手をつけておかねばな)」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鈴仙さんの遺言 狂気の占いCO!
てゐ○>波旬●>ルナサ○>カイムとドラゴン○>骸音シーエ○>おぬし●
(理由は長いので、すいませんがログを読んで下さい)

【8日目】シン
幸い、毒狼で灰位置がが飛びましたから、
お燐さんを占うより鵺ラインを確認しましょう。
「噛めない」可能性の有無の確認です。
きっちり確認していけますから。
                _ _
                     \
        __/    r―r‐= ニ=ミメ x―x<⌒ヾz
         \       /   ><     \_ヽ\ i}    
           `ー ァ=彡'⌒/   \    【___】 l∨    
           /     ,' ヽ    }    l} l}  |
         /     /,′l ト、   ノ   l|  txxt  ヽ、  ……妖夢さん…
        イ     /  i ,八 } ,_,rxzぇ  リ / ̄`ヽ  }  えっと、えっとですね。
     <  _   /   t! ,}\i Vン' /〃  ...  }、 {   その、えっと……
               八,/ r'////ムイ {{     ハ∧
                   {_ヽ、     | 八 o   /  } ヽ
                / xー个ー┐ i'  厂 ̄ )) {  ノ}
               / ニス、乂乂..」 |ノノ/厂i})〃、 ]  {_
                _/ /^,′ rvf¨ / // ,{i ((ハ〔  /
             / \ /  //》′/,// ⌒ヽ、\ .〕 L __
               /. . . .{`} / '〃__/ /: : : : : ::},  )ハ  、 ) 今更噛むなし(
ガロードさんの遺言 炎のMS乗りガロード・ラン様鵺CO
シンに投票したぜ
同じガンダム乗り同士頑張ろうぜ
後クロスデステニィーやスパロボ繋がりで

って宿敵が追加されたーなんじゃこりゃー
シンは未亡人で初日呪術師だって
8日目
ガロード は無残な負け犬の姿で発見されました
(ガロード は人狼の餌食になったようです)
シン は ガロード に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイムとドラゴンの独り言 「             ,.:≦´ ̄```ヽ、
           ./: : : : :、: : : : :i : ヽ、
          /: : : : : : : :\: : : '; : :ハ
          .i : ト、: : \ : : ::\ : `、: :\
          j:i: :レ≧、:_::\ : : :> : \: :≧
         .レ'Vl㌢ リ V:ト ア:`ー: : :、: ト;>
           〈_  _,  ル',^|:/:、: : :i : |\{
            .`<  ; .'_,.レ=|\:||=vュ、     (アンヘルは俺の嫁!)
              ーク"r'´       |_
           _,,.-―′rt  ...."     Yt=、
          /    ':.. .ヾ:\    ..::  |::| .\
          ,'   ..:::...  Vカr=-、____;|:d  {
         _/  :::...    /=彳      {{ソ  `、
        _f  ::..      ./          |   ,〉
       _ノ、_   ...::::::  ./           l  .{
    ,....、ノ \::\   ,r' ..::{           /   .>
    /  ``ヽ、\:\_f ||__}          ./三ニ{_
   ノ__    ヽ、>"{^ ll_:::::::}         _/´    /
  ,r'\:::\    Y  } ll  ̄         .V _,,. zニニュ
 /   \:::\  ./ f"´\   ,r= '  ̄ヽ、 レノ      |
r'\    \::,y"   .}   \/ /⌒ヽ、\,ヘ  _,. -ェェニt、
:::::::::\   ,r-'    /    / / /´`ヽ\.{ V::;r"´    ,l」
ルナサの独り言 「眠くないけども寝たいそんな気分。
まあ、てゐ‐鈴仙で狼人外あると思うから
カイムとお燐で殴り合っててくれよもう。」
因幡てゐ(妖狐) 「んーLW吊りが出来るかどうか」
カイムとドラゴンの独り言 「(第一形態の角もかわいらしいだろう?
ああもう、本当にたまらない……!)>霊界サービス」
ルナサの独り言 「それが今や8日目
実質明日吊られなければ私最終日息じゃねぇかおい」
カイムとドラゴンの独り言 「        y  v
       (,,_\(\___
   __  ≪ *・ vv〉__
  (((,,,,,,\彡/::/_( ̄´,,,)))
    .(((,,,,,.ノ::/三),,)))
     /:(:/三ノ
   /.::::ノ ヽハ)ヽハ)
  (( :::;;,,))
  .ノノ´」
ルナサの独り言 「しんで、ああ、死んじゃったなーあははとか言いながら
うとうとしながら村の結末を眺めるんですよ」
カイムとドラゴンの独り言 「(見ろ、この紅玉のような鱗!
たまらない……欲情する……!)」
因幡てゐ(妖狐) 「遺言告発くるウサよw
寧ろガムにされるウサ?」
ガロードの独り言 「引き分けもベストちゃベストだな」
ルナサの独り言 「というかですね。もう寝る予定だったんですよ。死んだら」
カイムとドラゴンの独り言 「(超かわいい)>霊界サービス」
カイムとドラゴンの独り言 「                                       __ __  _
                                  -‐= r=. : : : : :{': : : : : {: : :`:
                                〃:.:.:. : : { . . : -‐= =‐- : : : : :{: :
                    -‐=ミ _        r.:.:.: .:. :. ::.:./         ` : : ゝ
            ,ィ ⌒7: : : : : イ : : : : ヽ _    〈ィ⌒ー=彡               \
            ,ィ: ://、: :/=ミ: ´: : {: : : : :〃: : : : : :`: .、
          ./〃//: :У: : : :/ }: : : : : :{ト: : : : : : : . . \
        //' //: : /: : : :/ ∧レ1: :.: : :: : : `:ー: : =ミ : : : ヽ _
 r‐r=r=ミ //:У´: ヽ/^: : :{ 〃 Ⅵ: : : : 从: : : : : :ヽ : : : : : ',: : : :`:.、
__.ヽ{:..{ 〃 \: : :./ ヽ:{:.: .: }人{{ / \r'⌒ヾ=ミヽ: : : r: :、: : :〃: : : : :.ヽ
⌒ヽ〉ヽ{{/./ヘ: :{: : : : :ィ:ヽ-=ミ/ / .ハ    ー=ミ:-=ァ: : : : ::{{: : : : : . . ト
   ヾ_/.V / /'ヽ_: :/_: : : ', : : :.\/ /}    }  ヽ: {: : :-‐=ミ: : : : : : : }:}ト 、
       {/ / /辷ヾ:`:.、: : : : : : : :ヽ/,}   ノ    ト∨: . : ー:-:`ヽ: : : :}}}ヽ: \
     {{ !./ ,/ `Y }: : :.ヾ: :ヽ/ヽ: :∨r ´     ノ、: :ヽ:/: : : : :ヽ: ヽ:へ: :ハ: : :ヽ   . .<:
     rゝ_{' 〃  } }≧=ミト/: : ノ、: .\    ./: : :=‐-: : : r: : : \Y´ ̄: :: :<: :Y´ : : : :
    ./{: . 廴{{  ノ.ノ:`弋ヾ :⌒:く: ;へ: : ヽ   /:ミ:: : : : :{: : {:、: : :-‐ヾ : : . . . . . . .<⌒ヽ
   //{: : . >ー=彡 : {⌒ヽ`: =ミ У : : ヽく   r': : : :ヽr'⌒ヾr: :r: : :-‐=、::.....: . : . : . . . . ヽ
   .{/∧: ..廴_Y^ヽ: : : :{: : : rrヽ ): :: :: :Y〉 {ト: : : : }   {:: :{: r: : : : : \::::::::.....: : :. . . .:
    }///ヽ: . ヾ }: :: :し'⌒V^Vrwく人: : : :}{.  r==ミ:ノ   /::ヾ!': : : : . . . : :ヽ/::/::::.:::.... : .
   .///:::::::': : . {: : : : : : : :': : :〃: : : :ヽ: :ノ 〉 !  /   ,.:.:.:.::::::∧::: : :.: :. . . : :∨::/::::::::::::...
.   //∧:::::::乂: .\ _ ノ⌒ヽ: :: :: :{: : : :〈: :/.  { .′ ., :.:.:.:.:.::::::∧:.::.::.: : . . . ::.:∨::/:::::::::::::
  ////∧:::::::: \: .      `ー==ミ  .У}ヽ. 乂{   /. :.:.:.:.:.:.:.:::::∧.:.:. :.. :. : : :. :∨::/::::::::::
. //////.ハ:::::::::::::::ヽ: ._ -‐=... ̄ `ヾ_{./{      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:∧.:. :. : : . .: :. :∨::/::::::::
イ///////廴:::::::::::::::::::::::::∨/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :{ .{     ′.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:∧::. :.: : : . . :.:.:∨::/:::::
//////////=ー-. :::::::::::::::::V//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂    {⌒ヽ:.:::/./..:.:.:.:.:.:.ハ:.:: : : : . .:: : :.::/::::::::
///////‐-=ニ二ニニ=‐-:::::::∨{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   i.:.:.:.:ィ:.:.:イ.:.:.:.:.::/ ',::..:.: : . . ::. :::}:::::::::::
////// :::::::::::::::::::::::‐-=ニニニ乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人:.:.:.:.廴/.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.イ   i:.:.:: : :: . : : .:l::::::r'´
/////}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-=ニー-‐<  Y.:.:.{ {.:{.:.:.:.:.:.:.:: ´: : ノ    l::.:.:.:. : . . :. :.: .ノ
/////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=-‐ ´   /.:.:.ヽ 乂.:.:.:.:.ノ: .:.:.:.:{    |:.:.:: : : : : :.::.}´
////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      〈:.:.:.:.ハ  〉Y´.:.:.:.:.:. ノ     |:.:.:.:.: : . :.:.:.:′
///.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          .ⅥY⌒} /.:リ.:.:.:.:.; ´       !::.:.:.:. : . :.:
//.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           Ⅵ /:.:/.:.:.:.:./         ,:.:.:.:. : : .:.:/」
因幡てゐ(妖狐) 「はっはっは
あとちょっとのとこでいつも噛まれるウサー!」
ルナサの独り言 「おかしいなぁ…もう私、今頃霊界にいると思うのに。」
シン(人狼) 「さて、どうゆうふうに引き分けに持っていけるか考える時期か?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鈴仙 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (1 回目)
ガロード0 票投票先 1 票 →鈴仙
シン0 票投票先 1 票 →鈴仙
カイムとドラゴン0 票投票先 1 票 →鈴仙
因幡てゐ0 票投票先 1 票 →鈴仙
お燐1 票投票先 1 票 →鈴仙
鈴仙6 票投票先 1 票 →お燐
ルナサ0 票投票先 1 票 →鈴仙
鈴仙 は お燐 に処刑投票しました
カイムとドラゴン は 鈴仙 に処刑投票しました
ルナサ は 鈴仙 に処刑投票しました
「◆タブリスGM 投票は200までによろしくねー」
ガロード は 鈴仙 に処刑投票しました
因幡てゐ は 鈴仙 に処刑投票しました
シン は 鈴仙 に処刑投票しました
お燐 は 鈴仙 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「敵対勢力で俺居るんだから強力煽るだろ普通に」
因幡てゐ 「雛LWとかがあんまりあの吠えであるとは思えないウサ」
ルナサ 「一応鵺付きだけどもグレーだよ… >ガロード」
鈴仙 「>ガロードさん
●だったらあなたからしたって吊っていい位置になったんですよ?
溶けたってあなたは困らない、メリットしかないじゃないですか」
カイムとドラゴン 「いや、シンが村とは確定しておらぬからな?>ガロード」
シン 「いや、普通に俺グレーだからな…?>ガロード」
ガロード 「シン占うなよ>鈴仙」
お燐 「私雛狼なら明日も死体なし出るから心配すんな」
カイムとドラゴン 「そして我とお燐は対立軸。狼としても、ここを噛む理由はあるまいよ
(もっとはっきり言おうか?
俺たちとお燐は、確実に残されている)」
ルナサ 「メリクリスマスが即かまれで狩人がいないのが濃厚
ってことはだ。これ狐残ってるってことが鮮明に浮かび上がってくるわけでして。」
因幡てゐ 「シン占い自体は有りウサよ
だって真村確定してないウサ >ガロード」
シン 「そりゃそーだ>お燐」
鈴仙 「もっと言えば、雛狼とかもあるんですが、
何故その可能性を見ないんですか?
そんなくらいなら、お燐さんを占わせてくださいよ」
お燐 「白狼居るならメルクリ即噛まれるかいな」
因幡てゐ 「白系が居ない限りは鈴仙破綻と」
カイムとドラゴン 「メルクリウスが即噛まれている以上、狩人などこの村にはおらぬよ。
(狐噛みなんだが、おりん狐だとおまえ視点白狼しかなくなってしまうんだが?)>鈴仙」
鈴仙 「実際今、狼がいないだろう、という理由で私が破綻だと言っているじゃありませんか?」
ガロード 「シン占ってるのが微妙だし」
ルナサ 「あー。白狼か。それもあるか >シン」
シン 「まあ鈴仙吊りで」
鈴仙 「白狼系であれば、お燐さんを噛ませて私を破綻させる、という展開は十分にありえますが?」
シン 「鈴仙視点では」
シン 「お燐狐だと白狼確定になるよなこれ」
お燐 「私狐だと狼どこー?」
ルナサ 「うん。これ間接的に鈴仙破綻してるじゃないのよと」
ガロード 「鈴仙シュートでいいんじゃね?」
カイムとドラゴン 「ふむ、死体があらぬと。
(……そうなると、おまえ視点において
鵺交換しかないんだが)>鈴仙」
お燐 「狩人居ないから狐噛みだよね
シン○だと狐どこにいんの?」
因幡てゐ 「メルクリが即噛まれてるから狩人は居ないと見て良いウサよね」
シン 「ちなみにガロードは影武者否定してた」
ガロード 「狩人は居ないだろ」
鈴仙 「>お燐さん
あなた」
シン 「鈴仙的にここで死体無しが出る理由どうぞ」
鈴仙 「あれ? 死体無しですか」
ルナサ 「狩人COいたっけ?」
お燐 「ねーねー、あなた視点どこでしたいなし出てんの?>うどんげ」
ルナサ 「…で、ここで死体なし。」
因幡てゐ 「んー死体無しウサ?」
ルナサ 「おはよう。
おぬしが毒系だったのは確定的に明らかでちょうど灰のやる夫に毒が中ったようで。」
鈴仙 「【8日目】シンさん
幸い、毒狼で灰位置がが飛びましたから、
お燐さんを占うより鵺ラインを確認しましょう。
「噛めない」可能性の有無の確認です。
きっちり確認していけますから。」
お燐 「ほーほー>死体なし」
カイムとドラゴン 「鈴仙真がありうる飛び方をしておるではないか。
(とすると、やる夫が狂人または狐を願うしかないんだが……
俺としては、もうお燐に手をつけたくて仕方がない)」
シン 「んー、ここで死体無し?」
ガロード 「おはようっと
どうなるかな人外潰しに集中するからどっちみち
鈴仙 「狂気の占いCO! シン○」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫さんの遺言 ◇ルナサ 「まあ、毒狼だったら毒狼だったらでエキサイティン!というのもアリっちゃあありだけども正直怖い。」
◇やる夫 「・・・こー、
鈴仙ーガロードーシンラインが死ぬほど怖いけど
シンーガロードは身内での爆弾抱えてるからいいか人外なら」
◇因幡てゐ 「宿敵鵺ってのが厄介ウサよね
利用する気なのかどうか」
◇鈴仙 「>シンさん
まだですね、今言ったみたいに、噛まないのか噛めないのかを考えてます
あと3ヶ所占える位置があるうち判断がつくなら、優先順位が下がりますから」
◇カイムとドラゴン 「そうさな。舞首は死したところで、ガロードとシンのどちらかが死ねばよいのだ」
◇お燐 「●が潜毒COするってのがひっじょうに悩ましい
毒狼がマジありそうという
あぁ、飽和しそうで身内の毒に●とかあるかね」
◇やる夫 「鈴仙(4)  「狂気の占いCO!
てゐ○>波旬●>ルナサ○>カイムとドラゴン○>骸音シーエ○」」
◇おぬし 「意味が無い事なんてこの世にないんでござるよ。
拙者流されただけでござるけど>お燐殿」
◇ルナサ 「鈴仙はまだシン占ってないわよ >シン」
◇因幡てゐ 「舞首COすると噛まれないって言うメリットはあるけど所詮第四陣営なんだからあんまり考える必要は無いウサね」
◇鈴仙 「>やる夫さん
「噛めない」のか「噛まない」のか考えてます。
鵺ラインとはいえ、ガロードさんとシンさんは敵対陣営でもあるので。
逆を言えば狼は、そこは噛まずとも仲たがいさせられると見る可能性自体は否定できませんでしたから」
◇やる夫 「ああ、初日の投票からかお?>お燐
どっちにしろ今日そこが毒が発動するかどうかじゃねーかお?」
◇ルナサ 「まあ確かにそんな素直に舞首COとかする奴はいないでしょうに >ドラゴン」
◇おぬし 「まあ拙者から致すと鈴仙殿偽でメルクリ殿真って事しか言えんよ。
拙者と道連れにとんだ位置から推理されるがよかろう。」
◇シン 「あんた俺のこと占ってなかったんじゃなかったっけ?>鈴仙」
◇カイムとドラゴン 「しかし、鵺ラインが噛まれておらぬのがいささか不安材料であるな」
◇カイムとドラゴン 「舞首が、舞首COをする必要はあるまいよ>シン」
◇鈴仙 「逆を言えば毒が飛んだ位置で判断は付く筈です
私が占ってない位置があとお燐さんとやる夫さん、
鵺ラインをどう考えるべきか次第で詰めていけるはずです」
◇お燐 「そーでもないならクロウ投票する意味が無い」
◇因幡てゐ 「そりゃあ鵺ラインなんだからそこで間違ってた方が怖いウサ >ガロード」
◇ルナサ 「んー。まあどっちにしてもおぬし吊って…
って舞首どこに行った、確かに。」
◇ガロード 「噛まれないんじゃないのか?>シン」
◇やる夫 「>鈴仙
つか、おめー生きてるんならシン占い考慮するべき段階には来てると思うんだけどね?」
◇おぬし 「拙者舞首ならもっとエロい宿敵作ってるでござるよ」
◇シン 「そういえば舞首が行方不明だな」
◇鈴仙 「>カイムさん
だと思いますね、素狼系で毒狼COもしないと思いますから」
◇お燐 「いや、おぬしが舞首だと思ってたんで>やる夫さん」
◇やる夫 「ああ、おぬしが舞首じゃないかどかってことね」
◇鈴仙 「残る他の占い先なのですが、
お燐さんとやる夫さんのうち投票すべき位置どちらですかね」
◇シン 「毒って言っておけばよかったと後から後悔したが
FOまで生き残れるとあまり思ってなかったからなぁ」
◇因幡てゐ 「まあ潜毒ならどの視点でも人外は1減るウサね」
◇やる夫 「うん?舞首CO>お燐」
◇カイムとドラゴン 「鈴仙噛みもなしと……
鈴仙視点、そこは毒狼濃厚であるな?」
◇ルナサ 「宿敵で鵺憑きで未亡人とかなんかいろいろ滾る」
◇おぬし 「うむ、噛まれたかったが致し方なし。
拙者、人外巻き込みながら死ぬでござるよ。」
◇お燐 「上海人形ですしおすし」
◇お燐 「えー、おぬしさんが舞首ちゃうの?」
◇ガロード 「合ってるぜ未亡人」
◇やる夫 「・・・人魚CO

(ビッチビッチ」
◇シン 「ならおぬし吊ろうかー」
◇ルナサ 「昨日も言ったけども村人表記CO」
◇ガロード 「おし潜毒者シュート」
◇鈴仙 「じゃあおぬしさん吊りで
潜毒なら、確実に人外位置に飛びますよね・」
◇因幡てゐ 「んーここで鈴仙の○噛みかつ鵺ラインも手つかずというのは」
◇お燐 「狐狂人目ですが何かという話ですよ>カイムさん」
◇やる夫 「ぐっばい!!(`・ω・´)ゞ>おぬし」
◇シン 「まぁFO
俺は未亡人、初日呪術師」
◇カイムとドラゴン 「……ふむ、そこ噛みか」
◇やる夫 「どうしよう、すっごく信じたくて困る!>おぬし●」
◇おぬし 「潜毒CO」
◇ルナサ 「おはよう。
うん、まあもみじはシーエがすげぇ吊りたがってたところということと
鈴仙に真があんまし見えないので投票した。」
◇お燐 「おいーっす」
◇やる夫 「
         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \  多分、鈴仙が噛まれてるかどうかなんだおねこれ
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ」
◇鈴仙 「【7日目】おぬし
妖夢さん占いで行きましょう。
お燐さんはカイムさんから概ね判断しやすい位置なので、
やる夫さんかおぬしさんで占うのが打倒と見ています。
やる夫さんは喋って推理されてますから、色水に判断していけるでしょう。
普通グレランの応用ですが。」
◇シン 「あ、俺生きてる?」
◇カイムとドラゴン 「やる夫に指摘されるまで、自分でも忘れておったのだがな。
(俺たちは二日目、三票もらいながらも波旬に投票してるんだよ。
で? おまえは俺たちが何の人外とみてるんだ?
身内票疑いというには、おまえの論拠は弱すぎるぞ)>お燐」
◇ガロード 「やる夫鈴仙は身内とか騙りに注意して
CO見て決める感じだな」
◇鈴仙 「狂気の占いCO! おぬし●」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
おぬしさんの遺言                   r={///// / /   |   \ \  ∧
                   }/\/ / /    l     |ヽ|   .
                   {,'//   /  /      :l     /l !  l  l
                       `/  /  //     /    /|/   ! !
                       /   i  / i  ≧ュ、/    ,x≦ /  / ,' 拙者潜毒COにござるよ!
                  /  イ / l  ,弋リ__/ ゝソ  / /___
                   ,′/ i/ :i /! /∧  、    / / /:.:.:.:.:\  }_ __  5日目以降に噛まれとうござる!!
                    i/    :|/人/  ヘ   r 7r //  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ | |     >、
        _______ト、_________> イ       i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       ≧ュ______
       |圭圭圭圭r{ ヽ三', .i圭圭圭圭|圭圭圭圭,イ//         |\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ-----   ,イ圭圭圭圭圭
         ̄ ̄ ̄二 ', ヘ ヘ ノ ヘ7  ̄ ̄ ̄イ `ヽ--≠/        l   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\――一  , 二二二二
             \ \ `  --/   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.//} i__       /  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.,xz≦
             \ /   _|___/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:_/::\\    /――':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:,xz≦圭圭>・´
              {   /   > ‐‐ _:.:.:.:.:.:.:i \::::::`::7¨¨:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,xz≦圭圭>・´:.:.:.:.:.
               \ /          ` /    ̄ T:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ヽ_ ,xz≦圭圭>・´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      _  ---,xz≦:.:.:.:.:.:.:`ヽ 、      /      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.《Xz≦圭圭>・´:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ,xz≦---- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` <、   {     /:.:.:.:.:,xz≦圭N>・´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
≪----<   / ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` < ___/,xz≦ニ圭>・´:.:ゝ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       `ヽ    i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__,xz≦圭>・´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        } / l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨|>・´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         辷 /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.7 < ̄ ̄ ̄7 -- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.
鈴仙 は 因幡てゐ に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイムとドラゴンの独り言 「(もう一度、霊界サービスだ)」
カイムとドラゴンの独り言 「        y  v
       (,,_\(\___
   __  ≪ *・ vv〉__
  (((,,,,,,\彡/::/_( ̄´,,,)))
    .(((,,,,,.ノ::/三),,)))
     /:(:/三ノ
   /.::::ノ ヽハ)ヽハ)
  (( :::;;,,))
  .ノノ´」
ルナサの独り言 「私はいつ…寝れるんだろう…」
カイムとドラゴンの独り言 「(やはり俺の嫁は最高にかわいいな!!!)」
鈴仙(人狼) 「噛みはてゐかな」
カイムとドラゴンの独り言 「        y  v
       (,,_\(\___
   __  ≪ *・ vv〉__
  (((,,,,,,\彡/::/_( ̄´,,,)))
    .(((,,,,,.ノ::/三),,)))
     /:(:/三ノ
   /.::::ノ ヽハ)ヽハ)
  (( :::;;,,))
  .ノノ´」
因幡てゐ(妖狐) 「鵺ライン狼で飽和しないかなー」
ルナサの独り言 「断言しよう。
これ。狼ぜったい私噛まないでしょうよこれ。」
鈴仙(人狼) 「ではシンさん○」
シン(人狼) 「結構鈴仙信じてる俺がいるんだが」
ルナサの独り言 「そして7日目に至る。」
ガロードの独り言 「俺達は優先度低いし鈴仙噛みなきゃ吊ってもいいな」
シン(人狼) 「んー、舞首出てこないのがなぁ
鈴仙舞い首結構見てたけど」
ルナサの独り言 「というかですね。私村人表記COを見て、ああ、これは即指定吊されるなと思ったわけですよ」
因幡てゐ(妖狐) 「賢狼?
喋っちゃったし無視ウサ
明日以降は黙るけども!」
カイムとドラゴンの独り言 「    /:::::::::::::;::::::::、:::::::、:::ヽ:::::::::::\::\
    /:::::::i:::::/:::::::::,::::::::::::::Yヘ:::::::::::::、ヽ-三≧Y弋__
   .{:::::::::i:::i:::::、::::;':::、::::、:::ヽム::::`、::::、_ニ>    ´``ァ=-- 、_
    V::::;':::|:::|::、:i::V:::ヽ:i::!::、:Y::::、:t: <"´i      /:::::::::>'^``ヽ
    {!i::::i:::::i::|:::、:!::Zィ:i::!,:iV::V::}: ト、|`ゞ=- |     /:::::::/   ヽ ヽ、
    乂::::!::::リ::::::,㌍イリ V リ jノ.{ソ    i     .i:::::::/       \\
     ノ Y::::,、:::ヘ     ./   /    / i    .i::::::{         \ ヽ
       ソ V::!:iハ_,. ィ__,イ ,  ム__,,r'、  i   /\/           .`, `、    (れいせん真もありうる飛び方……)
          j} メ、ノ/:{:::~::7ー'′/    _..'"ヽィ   {            i .`、    (わりとこう、困る)
                  Y:´   _,,ィ" _>"t、  i、           .ム .`、
                  {  弋 .,>"  _,  `、  |            .ム .`,
                  |、  <        `、 i             `, `、
                  }   `、       `,ノ、           /  i
                  |    `、       {、ミ、   _,,,....--イ    }
                  /     \         ゝ、--"  ニニY_,,、  `、
                 <、       `、  ___、   {{ニ二--"´     Y
                 <、ミ7----==-=ヘ、/  _`=ァ"           |
                   コ--ー―--<"V"    (       _,,.. -"_7"~`
                /´ ヾ、_二二___>\    \--=="´_,,.. --"   /
               { `ー--――"      7マ   r'=-"´         .|
                `ァ       ___,,,.ィ"  \  Y            |」
ルナサの独り言 「まあ賞味割とどうでもいい」
鈴仙(人狼) 「●が欲しければ、次の発言は一行で
○がよければ次の発言は二行で」
因幡てゐ(妖狐)
鈴仙(人狼) 「シンさん占いますか」
シン(人狼) 「これで鈴仙のグレーは俺とお燐か」
ルナサの独り言 「この…人?人なのかおぬしは。狼でなし!とでもいえばいいのか」
カイムとドラゴンの独り言 「         ___,,>- '" : : : : : : : : : : :`ヽ、
     ,z彡'": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
   ∠〆ィ"´ : : : :;;, - '"´ : : : ;,; -'"´: : : : : : : ヽ
  __彡'" : : :;,,;-''"´: : : : : :_;;ィ"´: : : : : :;': : : : : : : `、
<__ィ'": :_;-': : : : : : :_;; ''" : : : : : :; : ': : : : :/: : : : ハ
  /: "´: : : : : : :/ : : : : : : : :; : ': : : : :/ : : : : : : ハ
/: : : : : : :_;; :'" : : : : : : : : ; : ': : : : :_/ : :,ィ: : : : : : :i
: :_,, : :- :'" : : : : : : : : : ; :' : : ィr.。ェ、ソ: :,ィ'i: : : :/≦: : ',
フ: : : : : : : : : : : : :_; ':´,ィノ'´:::.` ̄`ムイミ7_r=、_ヲ: : :トi
: : : :; '": : :_: :;; :r'"YV´     :::...   レ''ヘ`゚ー' 7: : { リ    (…………)
: _,ィ7´ : : : : : :ゝ、 |       :::::::... ,   j  /: : : :i    (妙なところが飛んだな)
  /: : : : :/ : : / i       ::::::::::. `'"= '  ./ : : : :,{
../: : :,ィ'": : : : / |       __,,,___ ._    .ム : :/レ'
_;:// : : : : : /  ム        -- 、 `  ./: : ハ|
    } : : : : : ;'   \           ./ : : j
 -=彡イ: : : :;'     \         /: : rV
     レク-'ー::.、__    \      ,ハノ´
   ,>'":::::::::::::::::::::::``ー-―>----イ{/_
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;--''"´´  (___,,、
  ,j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;<´       _>'´:::::``ー--、__
/´ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'       _,,-'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/
  /:::::::::::::::::::::::::::::__,,ノ´       /::::::::::::::::::::::::::::::::::>''"´ : : :
  |____/´_________/:::::::::::::::::::::::::::::>'"´ : : : : : : :
>'"                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7´ : : : : : : : : : : : :
:::....           .....::::::  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ : : : : : : : : : : : : : :
:::::::.....         ..::::::::  ./;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:/ : : : : : : : : : : : : : : : :
::::.....          ::::::...  i;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :」
ガロードの独り言 「2 日目 ( 1 回目)
ガロード 0 票 投票先 → クロウ
シン 0 票 投票先 → クロウ
もみじ 0 票 投票先 → やる夫
メルクリウス 0 票 投票先 → エーフィ
波旬 1 票 投票先 → 鈴仙
おぬし 1 票 投票先 → クロウ
ルーミア 0 票 投票先 → カイムとドラゴン
カイムとドラゴン 3 票 投票先 → 波旬
らーぬん 0 票 投票先 → おぬし
魔理沙 1 票 投票先 → クロウ
骸音シーエ 2 票 投票先 → お燐
因幡てゐ 1 票 投票先 → 骸音シーエ
お燐 1 票 投票先 → カイムとドラゴン
やる夫 1 票 投票先 → 魔理沙
鈴仙 1 票 投票先 → ルナサ
リリー・ブラック 0 票 投票先 → クロウ
ルナサ 2 票 投票先 → 因幡てゐ
クロウ 5 票 投票先 → カイムとドラゴン
花村陽介 0 票 投票先 → 古明地こいし
古明地こいし 1 票 投票先 → ルナサ
エーフィ 1 票 投票先 → 骸音シーエ
因幡てゐ(妖狐) 「や、やる夫-!」
鈴仙(人狼) 「えーっと、6人になって」
ルナサの独り言 「なんてこった!やる夫が死んでしまった!」
シン(人狼) 「やる夫が飛んだ、と」
鈴仙(人狼) 「よしっ(ぐっ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
(やる夫 は毒に冒され死亡したようです)
おぬし を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
ガロード0 票投票先 1 票 →おぬし
シン0 票投票先 1 票 →おぬし
おぬし8 票投票先 1 票 →鈴仙
カイムとドラゴン0 票投票先 1 票 →おぬし
因幡てゐ0 票投票先 1 票 →おぬし
お燐0 票投票先 1 票 →おぬし
やる夫0 票投票先 1 票 →おぬし
鈴仙1 票投票先 1 票 →おぬし
ルナサ0 票投票先 1 票 →おぬし
やる夫 は おぬし に処刑投票しました
カイムとドラゴン は おぬし に処刑投票しました
ルナサ は おぬし に処刑投票しました
鈴仙 は おぬし に処刑投票しました
「◆タブリスGM 投票は200までによろしくね」
因幡てゐ は おぬし に処刑投票しました
ガロード は おぬし に処刑投票しました
シン は おぬし に処刑投票しました
お燐 は おぬし に処刑投票しました
おぬし は 鈴仙 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルナサ 「まあ、毒狼だったら毒狼だったらでエキサイティン!というのもアリっちゃあありだけども正直怖い。」
やる夫 「・・・こー、
鈴仙ーガロードーシンラインが死ぬほど怖いけど
シンーガロードは身内での爆弾抱えてるからいいか人外なら」
因幡てゐ 「宿敵鵺ってのが厄介ウサよね
利用する気なのかどうか」
鈴仙 「>シンさん
まだですね、今言ったみたいに、噛まないのか噛めないのかを考えてます
あと3ヶ所占える位置があるうち判断がつくなら、優先順位が下がりますから」
カイムとドラゴン 「そうさな。舞首は死したところで、ガロードとシンのどちらかが死ねばよいのだ」
お燐 「●が潜毒COするってのがひっじょうに悩ましい
毒狼がマジありそうという
あぁ、飽和しそうで身内の毒に●とかあるかね」
やる夫 「鈴仙(4)  「狂気の占いCO!
てゐ○>波旬●>ルナサ○>カイムとドラゴン○>骸音シーエ○」」
おぬし 「意味が無い事なんてこの世にないんでござるよ。
拙者流されただけでござるけど>お燐殿」
ルナサ 「鈴仙はまだシン占ってないわよ >シン」
因幡てゐ 「舞首COすると噛まれないって言うメリットはあるけど所詮第四陣営なんだからあんまり考える必要は無いウサね」
鈴仙 「>やる夫さん
「噛めない」のか「噛まない」のか考えてます。
鵺ラインとはいえ、ガロードさんとシンさんは敵対陣営でもあるので。
逆を言えば狼は、そこは噛まずとも仲たがいさせられると見る可能性自体は否定できませんでしたから」
やる夫 「ああ、初日の投票からかお?>お燐
どっちにしろ今日そこが毒が発動するかどうかじゃねーかお?」
ルナサ 「まあ確かにそんな素直に舞首COとかする奴はいないでしょうに >ドラゴン」
おぬし 「まあ拙者から致すと鈴仙殿偽でメルクリ殿真って事しか言えんよ。
拙者と道連れにとんだ位置から推理されるがよかろう。」
シン 「あんた俺のこと占ってなかったんじゃなかったっけ?>鈴仙」
カイムとドラゴン 「しかし、鵺ラインが噛まれておらぬのがいささか不安材料であるな」
カイムとドラゴン 「舞首が、舞首COをする必要はあるまいよ>シン」
鈴仙 「逆を言えば毒が飛んだ位置で判断は付く筈です
私が占ってない位置があとお燐さんとやる夫さん、
鵺ラインをどう考えるべきか次第で詰めていけるはずです」
お燐 「そーでもないならクロウ投票する意味が無い」
因幡てゐ 「そりゃあ鵺ラインなんだからそこで間違ってた方が怖いウサ >ガロード」
ルナサ 「んー。まあどっちにしてもおぬし吊って…
って舞首どこに行った、確かに。」
ガロード 「噛まれないんじゃないのか?>シン」
やる夫 「>鈴仙
つか、おめー生きてるんならシン占い考慮するべき段階には来てると思うんだけどね?」
おぬし 「拙者舞首ならもっとエロい宿敵作ってるでござるよ」
シン 「そういえば舞首が行方不明だな」
鈴仙 「>カイムさん
だと思いますね、素狼系で毒狼COもしないと思いますから」
お燐 「いや、おぬしが舞首だと思ってたんで>やる夫さん」
やる夫 「ああ、おぬしが舞首じゃないかどかってことね」
鈴仙 「残る他の占い先なのですが、
お燐さんとやる夫さんのうち投票すべき位置どちらですかね」
シン 「毒って言っておけばよかったと後から後悔したが
FOまで生き残れるとあまり思ってなかったからなぁ」
因幡てゐ 「まあ潜毒ならどの視点でも人外は1減るウサね」
やる夫 「うん?舞首CO>お燐」
カイムとドラゴン 「鈴仙噛みもなしと……
鈴仙視点、そこは毒狼濃厚であるな?」
ルナサ 「宿敵で鵺憑きで未亡人とかなんかいろいろ滾る」
おぬし 「うむ、噛まれたかったが致し方なし。
拙者、人外巻き込みながら死ぬでござるよ。」
お燐 「上海人形ですしおすし」
お燐 「えー、おぬしさんが舞首ちゃうの?」
ガロード 「合ってるぜ未亡人」
やる夫 「・・・人魚CO

(ビッチビッチ」
シン 「ならおぬし吊ろうかー」
ルナサ 「昨日も言ったけども村人表記CO」
ガロード 「おし潜毒者シュート」
鈴仙 「じゃあおぬしさん吊りで
潜毒なら、確実に人外位置に飛びますよね・」
因幡てゐ 「んーここで鈴仙の○噛みかつ鵺ラインも手つかずというのは」
お燐 「狐狂人目ですが何かという話ですよ>カイムさん」
やる夫 「ぐっばい!!(`・ω・´)ゞ>おぬし」
シン 「まぁFO
俺は未亡人、初日呪術師」
カイムとドラゴン 「……ふむ、そこ噛みか」
やる夫 「どうしよう、すっごく信じたくて困る!>おぬし●」
おぬし 「潜毒CO」
ルナサ 「おはよう。
うん、まあもみじはシーエがすげぇ吊りたがってたところということと
鈴仙に真があんまし見えないので投票した。」
お燐 「おいーっす」
やる夫
         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \  多分、鈴仙が噛まれてるかどうかなんだおねこれ
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ」
鈴仙 「【7日目】おぬし
妖夢さん占いで行きましょう。
お燐さんはカイムさんから概ね判断しやすい位置なので、
やる夫さんかおぬしさんで占うのが打倒と見ています。
やる夫さんは喋って推理されてますから、色水に判断していけるでしょう。
普通グレランの応用ですが。」
シン 「あ、俺生きてる?」
カイムとドラゴン 「やる夫に指摘されるまで、自分でも忘れておったのだがな。
(俺たちは二日目、三票もらいながらも波旬に投票してるんだよ。
で? おまえは俺たちが何の人外とみてるんだ?
身内票疑いというには、おまえの論拠は弱すぎるぞ)>お燐」
ガロード 「やる夫鈴仙は身内とか騙りに注意して
CO見て決める感じだな」
鈴仙 「狂気の占いCO! おぬし●」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
もみじさんの遺言 みんなの癒し!もみじの村人日記!

初日夜考察

人外8に吸血鬼と鬼と決闘とマニア2、めんどくせー
だけど鬼と吸血鬼いるならライン繋がりやすいだろうね
決闘がなにかだな、復讐者とかだとめんどうだな
宿敵系であってほしい、マニアは素でめんどう、村コピーしろ

2日目夜考察

クロウ決闘だと思ってたけど宿敵だったんだ
気づかんかった、あとマニア2人出てうれしいところ
鵺ライン宿敵は諦めろ

3日目夜考察

混乱してるよ私、というかあの反応ならメルクリウス蟲姫だと思ってたのに
占いかよ、そしてなんで出たんだ?
あとガロードのあれは指定なのか?まぁいいけど

4日目夜考察

うん、たぶんこのままいくより
私COして吊られたほうがいいと思う
宿敵鵺ラインに睨まれてるからね、特に動きがなかったら
出るよ、なんと言われようだな
シーエは気になるところ、指定のオススメってどういうことだよ
にごらせないではっきり吊りたいと言えばいいのに

5日目夜考察

凍傷状況で遺言指定つきなら出る意味ないよな
明日こそ出てやる、と思ったが鈴仙がてい投票してるからな
・・・どうしよう、こいしは人外でいいと思う
真証明COとか信用できんわ

6日目夜考察


骸音シーエさんの遺言                    ─ _
                   .ネ/ー ─ 二 ニ_、
                 く ミ ゝ.y´ヽ、ヽ、 | | ,__,
              .//ゝヽ.イ三ヾヽ  ;ヽ .ヽ| | || ||
             ///´ソ´/ヽ三= ヽ、  ヽ .ヽ|:|| ||
            //ノヘ/人 .丶三.| .ヽ   |  | || ||
           ///人/ 丶 丶ミヘ`ヽ  |. .|  | .|| || ヽ    誘毒者だよ! 私のダイナマイトボデーにノックアウトされるのは誰だ!?
           //イ.ta)   .ゝ、. .y ヽ |、 .|_--、|ー|| .||  ヽ
      ._    |//.| ` ノ  / ´‐.、|:|ヽ|::/    ヽ|| .|| . . 、
    ._-/´/:ヽ .|/ .| /  丶ゝ゜/.ゝ//ヽ /´ヽ  ) || .|| 丶.  、、        
   .| /フ,_.//丶| ,  丶、  ,-フ/ソ./  |   |  / ` ` ::. ヽ  丶、
   ||´|/´/)::_,- |_/ゝ| ̄/ /./ /ノ.| ´ .丶__.ノ ノ   ヽ . ヽ .ヽヽヽ  /    
   .|| | | | /./´ .ゝ./´ //ノ //    |   .   /    .| ヽ\ ヽ    ./
   | | | |. |./  // ヽ// |.| ノ| ./ ̄.く`ー ̄     . | | \ 丶 ー       
  /ノ| |.| |.|  | |  .// ゝ y-∠_   ヽ、        | | 入ヽ     
  ヽ|ノ/ // ..| |  // ./ \   ー-   丶、     | | | 入丶 ー        
   |||  |/  |/  |/ |   ヽ  |    ヽ 丶 丶   | | | ||ソー t― ‐
    `  |   |  /  .ヽ      .|    ヽ _.|_   | | |   | | ヽ丶
           ´  ,, |       |        |    | | | |  丶  丶
             /|ヽ orz   |        |    |  | |  丶   丶 ̄
            / | ヽ⌒/__|       |    |  | |  丶  丶  ー
           /  ; .| ̄___ヽ      |    丶  丶   丶  ー
          /    //;;:;;:;;:;;:;;:ヽ|      |      丶  丶    ー
          |   .; 丶丶;;:;;:;;:;;:/      .|       丶   -  -
          .|   ;  `  ̄ ̄        |        \
           ヽ、_./              |          ー
             |             /
骸音シーエ は無残な負け犬の姿で発見されました
(骸音シーエ は人狼の餌食になったようです)
鈴仙 は 骸音シーエ に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫(妖狐) 「ま、適当に考えるお」
カイムとドラゴンの独り言 「           ____
       ,,.ィ'"´: : : : : : : :``ヽ.、
      ,イ: : :::::: : : : : : : : : : : : :ヽ、
     /: : : : : : : ; : : : :`:、: : : : : : :`、
     ,': : : :;' : : : :'; : : : : : `; : : : :'; : `、
    ,': ;' : :'; : '; : : ':, : : : : : '; : : : :i : ::',
    .,':;':i : : :、',:'、:、: ': 、: :、,斗: : ::;': ::ト、、    (吊られても、宿敵が一人残ればいいしな)
   ,ィノ: '; : : :ヽ;ヽ; : ト、:≦芝ア : :/: : ::', `ゝ
 ー=彡 : :i、: :、:ミ、`ヾ、;:\`  ィ':,ィ´: : : : ',
   ∠ノイ::ヾ、:ト.ゝ  !`    ,ム: ;'::、:ト、_>
   レ 从: ,4:ヾt、 ,..`´.、 ,ィ'z彡、::`、\
      イ ヘ|`ー:>、_ /-'´: |:弋ヾ、
     _,r'´ : {' ::..     ..:: .y  .`、
_,>--イ |   ', ; `、   ..::; ./   i^ト-r-、
 /  | i    ', ;  、  ..::; ./    i |  `,
./.|  .! i    .',   ゞ -" ./    l |   |
 ,|__,,.┴、i    .', ...::::..  /    /,r'-、___|
. {{´ .|| i `ニニ二二二二二二二二ニ彳 ||`ーt
 || .|| i         /, '      | ||  ||」
やる夫(妖狐) 「舞首COしたろっかなー・・・」
鈴仙(人狼) 「シンさんは危険そうだったら私吊って明日へどうぞファイトです!」
鈴仙(人狼) 「骸骨シーエさん噛みで」
因幡てゐ(妖狐) 「多分ニートCOが乱舞するんじゃないウサ?」
やる夫(妖狐) 「きっと、鈴仙はやる夫達の鵺だったんだお!」
シン(人狼) 「ですよねー>ただの鵺」
おぬしの独り言 「いや、やはり村人COでよいのでござろうか……うーむむ」
やる夫(妖狐) 「・・・何をCOするべきか・・・
教えてくれ因幡」
鈴仙(人狼) 「お燐さんに●かな
やる夫さんとおぬしさんは面倒くさそう」
ガロードの独り言 「ただの鵺だー」
骸音シーエの独り言 「露西亜人形でも言おうかな?」
おぬしの独り言 「いや、シン殿・ガロード殿の方が優先して噛まれるか?」
因幡てゐ(妖狐) 「囲われたウサー
占い日記のためによく分からないとこ助けるより書き換えた方が良いと思うのにねー」
カイムとドラゴンの独り言 「                >''"⌒`ヽ、
              ./::/イ::`ー、:::::\
              /:::/::/:|::::ヾ、ヽ:::::::',
             f:::/::/::::|:::';::::';:::i:`、:::',
             {::f:::;'N:::ト;::斗:|/::::{::::::ゞ、
             ,)|::从レ'乂ィzテヾ、|:::`、ミ、
              イ:::{;;;;" i     ム:::::Z`
              Nヘ;;' ____ ./::トミ、     (敢えて潜るまい)>FO
               / `>、__,,ィ":/ ィ、
            _,,..-y' {::::::::::::::/ //`ァー-、
           /  / | |:::::::::::/ / /___f´    ヽ
          ./   ./ }/ 弋;;;;;;/__,ィノ::| ,|      `、
          }   ./ ) ;;..   ..,;;   { .{       {
         /  / / : : : : : : : : : : : :|  i       |
         /   レ' : : : :__ : : : : : : :',  マ      ,く
        弋_  f : : :>"_ `ヽ、: : : :ム  |  _,,-zェエ{_
        ,r-|三ミ}: // : : : :\ `、: : : : `、`Y彡二、__<__
       _,>―---V ./:/ ̄`ヽ、::t 弋: : : : :`Y,r''"     .Y
      |      |-':/ / ̄`ヽヽ;ヽ、`ー--y' __,,,.....-―-(
      |二二二ミ、i ::| .| : : : : : :| |: : :`ー---V",,...>――-Y`)
      |     ノ: :| .|: : : : : : | |: : : : : : : : : V     _,ノノ:{
      {    ,r'": : ::!ノ: : : : : : :ゝ': : : :_,r''"⌒`弋__>"::::::{ |_|
      ,〉   弋 \: : : : : : : : :>''"´  _,,>-'y":::::::::::::::::::| r:|
      /     ト、  `ー--'''"´  >'"竺彡"´ |::::::::::::::::::::::| V
     ./     ./ ゝ、      _,,ィ´   |i!i!ム  Y`ー--イ"V´
    /     ./ | /  ``ー--''"      マi!iム、 .|      {」
シン(人狼) 「ガロード影武者だったりしない?(チラ」
ガロードの独り言 「占い自体はポピュラーだしな」
鈴仙(人狼) 「シンさん占うタイミングではあって。んーむ」
ルナサの独り言 「まあうん。どっちにしてもわたしかこいし指定の状態で出てこなかった鈴仙に突っ込み票入れたということだ。」
おぬしの独り言 「?」
おぬしの独り言 「潜毒なら噛まれぬ、村人なら噛まれる可能性は微レ存」
シン(人狼) 「今夜俺が嚙まれて負け確定しそうなのがなんとも」
やる夫(妖狐) 「そんで、鈴仙多分狂人だおねこれ」
おぬしの独り言 「今更噛まれる役職騙りなんて出来んでござるが、ワンチャンあるでと思って村人でも騙るか」
カイムとドラゴンの独り言 「(?)>れーせん投票>るなさ」
鈴仙(人狼) 「えーと、あと灰がおぬしさん、お燐さん、やる夫さん、シン&ガロードさん」
ルナサの独り言 「…やっべー。これ把握ミスかな?」
シン(人狼) 「本当に占いCOが出たなぁ…」
やる夫(妖狐) 「やったね、因幡おめーさん吊られにくくなったおー」
ルナサの独り言 「あ、あれ?もみじ指定だったの?」
鈴仙(人狼) 「うむー」
おぬしの独り言 「FOの時はどういたそう」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
もみじ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
ガロード0 票投票先 1 票 →もみじ
シン0 票投票先 1 票 →もみじ
もみじ9 票投票先 1 票 →骸音シーエ
おぬし0 票投票先 1 票 →もみじ
カイムとドラゴン0 票投票先 1 票 →もみじ
骸音シーエ1 票投票先 1 票 →もみじ
因幡てゐ0 票投票先 1 票 →もみじ
お燐0 票投票先 1 票 →もみじ
やる夫0 票投票先 1 票 →もみじ
鈴仙1 票投票先 1 票 →もみじ
ルナサ0 票投票先 1 票 →鈴仙
おぬし は もみじ に処刑投票しました
鈴仙 は もみじ に処刑投票しました
ルナサ は 鈴仙 に処刑投票しました
骸音シーエ は もみじ に処刑投票しました
もみじ は 骸音シーエ に処刑投票しました
カイムとドラゴン は もみじ に処刑投票しました
因幡てゐ は もみじ に処刑投票しました
お燐 は もみじ に処刑投票しました
ガロード は もみじ に処刑投票しました
「◆タブリスGM 投票は200までによろしくね」
シン は もみじ に処刑投票しました
やる夫 は もみじ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鈴仙 「昨日潜らないことには、私は結果がひとつ減ってしまうので」
シン 「それもそっか、が時間がない」
ルナサ 「FOでいいと思うな。
最悪煮詰まる可能性もあるし
明日の朝一でやっちまおう」
おぬし 「FOは明日と、了解にござる。」
鈴仙 「>カイムさん
ルナサさんとこいしさん、どちらに指定が入るかまだ確定していなかったことがひとつ
メルクリウスさんに続いてリリブラさんが死んでいて狩人が期待できなかったことがひとつです」
お燐 「っつかメルクリ噛まれる時点で狩人居ないですし今日FOでいいでしょーよ」
やる夫 「FO自体には賛成>シン」
因幡てゐ 「村人日記ウサかー」
カイムとドラゴン 「(村表記CO多くないか!?)
少なくとも、波旬は正真正銘の素村表記ではないのであろうが……」
骸音シーエ 「はいはーい>シン」
シン 「がいいと思うんだが」
やる夫 「>お燐
まあ、ぶっちゃけ個人的には昨日出て欲しかったつーのはわかる鈴仙については」
ガロード 「ボッシュート」
シン 「んー、明日死体なしとかでなければFOでもみじ吊り!」
骸音シーエ 「うん>シン」
お燐 「非狼目はわかってんですけどね>やる夫さん
どー見ても人外目ですし
銃殺してない時点でどーなんでしょという」
ルナサ 「おうふ。もみじとかぶった。」
ガロード 「シーオーするタイミングだと思うぜ全体的に」
カイムとドラゴン 「ふむ……確かに。
おぬし、その結果で昨日でぬ理由があらぬ>鈴仙
(こいし指定だと思った、ならまだ許容できるがな)」
鈴仙 「げふっ」
おぬし 「鈴仙殿の真を見るのでござればルナサ殿のCOは求めずともよいでござろう?
他から指定をすればよいだけの話。」
もみじ 「みんなの癒し!もみじの村人日記!

初日夜考察

人外8に吸血鬼と鬼と決闘とマニア2、めんどくせー
だけど鬼と吸血鬼いるならライン繋がりやすいだろうね
決闘がなにかだな、復讐者とかだとめんどうだな
宿敵系であってほしい、マニアは素でめんどう、村コピーしろ

2日目夜考察

クロウ決闘だと思ってたけど宿敵だったんだ
気づかんかった、あとマニア2人出てうれしいところ
鵺ライン宿敵は諦めろ

3日目夜考察

混乱してるよ私、というかあの反応ならメルクリウス蟲姫だと思ってたのに
占いかよ、そしてなんで出たんだ?
あとガロードのあれは指定なのか?まぁいいけど

4日目夜考察

うん、たぶんこのままいくより
私COして吊られたほうがいいと思う
宿敵鵺ラインに睨まれてるからね、特に動きがなかったら
出るよ、なんと言われようだな
シーエは気になるところ、指定のオススメってどういうことだよ
にごらせないではっきり吊りたいと言えばいいのに

5日目夜考察

凍傷状況で遺言指定つきなら出る意味ないよな
明日こそ出てやる、と思ったが鈴仙がてい投票してるからな
・・・どうしよう、こいしは人外でいいと思う
真証明COとか信用できんわ

6日目夜考察


鈴仙 「>ルナサさん
というかCOをお願いします、
私の○だけでどうにかするより全体でちゃんと詰めていったほうがいいですから」
ルナサ 「村人表記CO >シン」
シン 「まぁ俺が指定していいならもみじになるけどいいのか?」
骸音シーエ 「CO出来るなら良いと思うよ?>ルナサ」
もみじ 「この様子だと私指定だろう
村人表記CO!」
やる夫 「今日のやる夫の朝一発言参照だおー>お燐
投票要素としてはそこらあたりは非狼強めなんだけどおね?」
ガロード 「もみじ吊りたい気になるし」
ルナサ 「これCOしていいよね?鈴仙の○だけどCOしていいよね?」
骸音シーエ 「もみじを吊りたいんだけど>シン
ガロードも言ってるじゃない?」
やる夫 「いや、もう大分前から言ってるんだけどおね」
因幡てゐ 「ただこう・・・ちょっと出るのが遅い気もするウサ」
鈴仙 「メルクリウスさんは、結果被っているので限りなく真で見てます
何より死体になってますから、疑うべき理由がありません」
もみじ 「あと○指定されてるのに
なんで潜ったんだ」
カイムとドラゴン 「む、そうだったか。それはすまぬな>ガロード」
やる夫 「どっちも吊らないのなら
私おぬしが気になります」
おぬし 「んーでまぁこの占いをどうするかって所なんでござるよな。
一応メルクリ殿も占いCOしておって、そこが吸血鬼とライン組んではおってござったので。
真有得た所。」
シン 「まあそうだな、ルナサはCOしてくれ
…ってそこも一応鈴仙の○か」
お燐 「メルクリ噛まれてる以上真でしょーし
カイム○も含めてうどんげ真はあんま見てないです<やる夫」
骸音シーエ 「様子見しては良いと思う>シン
三日目の反応を見てみたけど違和感はないね」
因幡てゐ 「あー私○だから助けてくれたウサ?」
ルナサ 「…これ吊っていいかまようねぇ…」
やる夫 「・・・よく見たら・・・ルナサ○でござった」
もみじ 「というか占いなら昨日出るべきだったんじゃない?
○3つあったんだから」
ガロード 「付いてないって言ってたぞ>カムイ」
カイムとドラゴン 「魔法使いならばCOしておくべきであったぞ。
(真は見ない、拒否する理由がないんだ)」
やる夫 「うーん、おめーはメルクリどー見てる?>お燐」
鈴仙 「>やる夫さん
こいしさん吊りが確定している流れだったので、
逆を言えば私が投票しさえすればてゐ死にませんから」
シン 「むー、これ残すか?」
因幡てゐ 「魔法使いで暗殺が出た可能性があるなら素直に言えば良かったのに・・・ >こいし」
やる夫 「遺言指定に従うべきではあるんで
ルナサはCOをどうぞ」
骸音シーエ 「魔法使いなら昨日COして良いのに>こいし
CO拒否するのは……次からはやめてね 真だったら」
お燐 「にゃんだかなー>占いCO
カイム○が非常に信用ならん」
カイムとドラゴン 「ほう、○を持っておったがゆえの救助か。」
鈴仙 「だから、昼間にも一人だけ決めて票をお願いしますと」
シン 「占い… 一応可能性は考えてたがなぁ」
もみじ 「自分の○だから助けたというのか」
やる夫 「・・・おめーなんで昨日出なかったのか果てしなく謎いんだけども>鈴仙
まあ、いいや」
ルナサ 「そして魔法使いならばなぜCOしなかったお前は。 >こいし」
おぬし 「あーあーあー、占いだったからてゐ殿○だったでござるので票投げたって事でござるか?」
骸音シーエ 「占いCO……だと……?>鈴仙」
鈴仙 「てゐが私の○だからです」
ルナサ 「おはよう。
なんで鈴仙てゐに投票したんだろうかというスタイル騒霊」
もみじ 「魔法使いでなんでCO拒否してるの?」
骸音シーエ 「          \\       ─ _
            \\    .ネ/ー ─ 二 ニ_、
              ヽ \く ミ ゝ.y´ヽ、ヽ、 | | ,__,
              .//ゝヽく三ヾヽ  ;ヽ .ヽ| | || ||
             ///´ソ´/ヽ丶丶、  ヽ .ヽ|:|| ||            鈴仙は口ぶりからてゐ村っていう確信あるの?
            //ノヘ/人 .丶ゞ.@.ヽ   |  |ミ|| ||
           ///人/ 丶 丶ミヘ`ヽ  |. .|  | .|| ||ミヽ  //      精神感応者で嘘吐き結果とか魔法使いか何か?
           //イ.ta)   .ゝ、. .y ヽゝ、 .|_--、|ー|| .||  ヽ//
      ._    |//.| ` ノ  / ´‐.、|:|ヽ|::ゝヽヽゝ ヽ|| .|| . .シ./、       そういう類のCOあるなら聞くよ?
    ._-/´/:ヽ .|/ .| /  丶ゝ-/.ゝ//ヽ丶ヽゝ) || .|| ミ.// 、、
   .| /フ,_.//丶| ,  丶、  ,- フ/ソ|| ゝヽヽ 丶 ` ` ::.//ミ   ミヽ、
   ||´|/´/)::_,- |_/ゝ| ̄/ /./ /ノ∠彡´ーヽ∧ヽ  //ヽ . ヽ .ミヽ
   .|| | | | /./´ .ゝ./´ //ノ //  ∠彡/ .丶、 丶 //.| ヽ\ ヽ  ミ .彡   昨日や一昨日からどころか三日目からあなた吊りたい言ってましたけど何か?>もみじ
   | | | |. |./  // ヽ// |.| ノ| ./ ̄.く、- ス´ ヽy‐‐、 | | \ ミ 三 彡
  /ノ| |.| |.|  | |  .// ゝ y-∠_   ヽ|\\ノ\.イ  | | 入ミ 三  彡
  ヽ|ノ/ // ..| |  // ./ \   ー- /ク-×)_._ノ  | | | 入ミ 三  彡
   |||  |/  |/  |/ |   ヽ  |    ヽ 丶 丶   | | | ||ソー t― ‐
    `  |   |  /  .ヽ      .|    ヽ _.|_   | | |   | | ヽ丶
           ´  ,, |      /.、_ .― .フ / ̄,―.ヽ‐ 、_| | 丶  丶
             /|ヽ orzー,.( /  .| .| ̄|. ―(   | |    |========
            / | ヽ⌒//_ ー y ー 、_ 丶 .ノ丶_ ノー_| ミ  三
ガロード 「すまないこいし投票かどうか曖昧だったから
鈴仙CO聞きたい」
鈴仙 「【2日目】てゐ
【3日目】波旬
>◇波旬(149) 「鬼が暇なら浚うかもな ねえか >決闘者」
どうも、決闘者を出させたい、攫わせたい、というように見えるんですよね…
そこを出させて鬼に攫わせるって、人外これだけいる村なので
基本的に村よりも人外陣営にとってメリットが多いんじゃないかと…
【4日目】ルナサ
2日目、ルーミアさんが私に舞首の仕様説明下さったんですが、
その前までルナサさんと私でそのこと話してたんですよね。
らーぬんさんが毒だとして、ルーミアさん狼考えると、
逆を言えばルナサさんの色が何だったのかなぁっていう…
【5日目】カイムとドラゴン
カイムとドラゴンさんの疑い先のお燐さんとで迷ったんですが…
こちらの色をハッキリさせたほうが、(おそらく)お燐さんと陣営敵対という意味で
判断が付きやすくなるんじゃないかと思います。
カイムとドラゴンさん優先で行きましょう。
【6日目】骸音シーエ
昨日と同じ理由で骸音シーエさん。
もみじさんの色を確認するよりこちらを優先で。
役職が、真証明可能系のものを持っているように見えないので、
自力での真証明が難しそうな位置でもありますから。」
お燐 「おいーっす」
シン 「まあ鈴仙に理由を聞こう」
カイムとドラゴン 「ふむ……ガロードよ、もみじを助ける必要はなかったと思うがな?
(吊りたいなら特に、放置しておけばよかったんじゃないか?
その他、幻視者COを助けた鈴仙にも、理由を聞こうか?)
一気にあぶり出せたのではないか?」
おぬし 「おはようござる。まあ魔理沙殿ショック死はどうでもいいとして、
とりあえずてゐ殿を生かした鈴仙殿が気がかりにござる。
そこに投票いらぬというのが大半のさなかで生かした意図、お聞かせ願いたい。

あとまぁお燐殿とカイム殿は勝手に殴り合ってればいいやーって感じでござろうか。
ぶっちゃけ互いに水掛け論みたいな感じでござるので。
少なくとも夜会話できる同士の仲間は無いでござろうなーってくらい。」
鈴仙 「狂気の占いCO!
てゐ○>波旬●>ルナサ○>カイムとドラゴン○>骸音シーエ○」
因幡てゐ 「死ぬ気満々でいたのに何故か生き残った件について
魔理沙はともかく鈴仙は何で私投票してるウサ?」
もみじ 「おはよー」
やる夫
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   こいしについてはあの状況でCOしないならリソース削りたい人外でおk-
        |      (__人__)     |   何かは知らんけどもおね
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ    そんで、追加の占いCOが出ない状況的に
  \>ヽ/ |` }            | |     
   ヘ lノ `'ソ             | |     カイムとドラゴン 3 票 波旬
    /´  /             |. |     波旬 1 票 鈴仙
    \. ィ                |  |       
        |                |  |      この二人を残していけばいいと思うお
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魔理沙さんの遺言 -''":::::::::::::`''::..、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ
!イ´ ,' | /__,.!/ V  、!__ハ  ,' ,ゝ     こいし・・・私の食べた夜食をかっさらっていただと?
`!  !/レi ━━    ━ レ'i  .ノ
,'  ノ   !'"    ______  "' i .レ'       つまりあれか、無意識のうちに餃子まで頼んでいたのを取られたとかそういう話か!
 (  ,ハ u   !______i  人!
,.ヘ,)、  )>,、.,______,. イ  ハ       太ってしまえ! 私はいい女だから太らないがな!
 (  )',.イ ヽ、__ノ 「ヽ.レ'ヽノ
 ノヽ/  ';::ヽ、/iヽノ::i Y
  ri   !:::::::`ー┘:::! i
  ./ヽー-,イ:::::::::::::::::::::!ンi
古明地こいしさんの遺言 魔法使いだよー
らーめん結果無し>ルナサ正常>ルナサ結果無し

初日
魔法かー

2日目
宿敵絡みで荒れてて発言見れないなあ
適当な灰当てよ
反応が微妙なルナサからーめんか
吊れない方のらーめん行こ

3日目
これ暗殺かな
毒暗殺してたらごめんねー
次ルナサ

4日目
精神結果はいらないんだけどなあ
もっかーい
花村陽介さんの遺言                                                 /.)ヽ
                                            /イ{ { }
                                              / )  /
                                          /   ′
                 _ _                        /   ノ
              ..:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.ト、                  /   /
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:ムマ:.:.:.                ´   /
               7:.:.:.:./:.:.:./ト! lヘヘ:.\             /    / ほーらいにんぎょーう!!
            /:.:ィ:./:.:.レ'z=ミ   =ミ:.:.く`        /    /     遣いの姿は見えないぜー。
           /:.:.:.:.イ.:.:.:|     { |:.:.〈    ___  イ    /
           `7:.:.:.人.V   __'_ 从/_ r匕'::/ "     /     つまりまあ、紅天女とかもいねえって感じ。
            iル1:.:.:.:.:.ヽ. ゝ _У∧/   イ  |::i     ./
             厶 ̄/i\ __/ ̄》、     |::|   /
         . -─{{ } } ! |   |  /}     .∧:ヽ:::|        あ、そんでもってリリーが鵺なー。
         i  、 乂_.ノ___トュ  ヘ. 《イ        \:リ        ちなみに青行灯だったっぽい。
          ′         | 0 ト=彡 `7   l  > ´
        /     i      \ \一} /l| __}´
        〉     |       \ \マ l| | l| {
.       /      :| /        \イ| l| | l| |
      /      /           {0| 乂__リ |

情報を積極的に落としてくれないと困るんだっつーの・・・。
だが俺は謝らない。


やる夫はとりあえず残しでいいかねーっつー気はしている。
とりあえず相方の遺言に従ってルナサCOしてくれさい。

あと、鈴仙吊ろうか。
俺【入れろ】とは言わなかったよな。言わなかったよな。

なんというか決闘者ラインはどうあがいても決闘者なんで、
そこに指揮取らす意味はねーよってのが俺の感想な。
シン村って確定してねえもん。あいつ舞首ついてるから出てきてるんだし。



出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2

**************************************
蓬莱人形 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β13~]
[耐性] 処刑:死の宣告
処刑された時に、自分に投票した人からランダムで一人に死の宣告を付加する人形。
死の宣告の発動日は処刑された日から数えて 2 日後の昼。
人形・特殊耐性能力者は能力の対象外。
対象者が誰もいなかった場合は不発となる。
花村陽介 は無残な負け犬の姿で発見されました
(花村陽介 は人狼の餌食になったようです)
鈴仙 は 花村陽介 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡てゐ(妖狐) 「狐でももっと能動的な騙りしたいなとは思いつつ結局ニートCOに流れるウサ」
シン(人狼) 「それもあるかもね」
ガロードの独り言 「狂人の嫌がらせとか」
シン(人狼) 「まぁ明日聞けばいいよな」
カイムとドラゴンの独り言 「                                       __ __  _
                                  -‐= r=. : : : : :{': : : : : {: : :`:
                                〃:.:.:. : : { . . : -‐= =‐- : : : : :{: :
                    -‐=ミ _        r.:.:.: .:. :. ::.:./         ` : : ゝ
            ,ィ ⌒7: : : : : イ : : : : ヽ _    〈ィ⌒ー=彡               \
            ,ィ: ://、: :/=ミ: ´: : {: : : : :〃: : : : : :`: .、
          ./〃//: :У: : : :/ }: : : : : :{ト: : : : : : : . . \
        //' //: : /: : : :/ ∧レ1: :.: : :: : : `:ー: : =ミ : : : ヽ _
 r‐r=r=ミ //:У´: ヽ/^: : :{ 〃 Ⅵ: : : : 从: : : : : :ヽ : : : : : ',: : : :`:.、    しかし、そこが人外ならば好都合。
__.ヽ{:..{ 〃 \: : :./ ヽ:{:.: .: }人{{ / \r'⌒ヾ=ミヽ: : : r: :、: : :〃: : : : :.ヽ    我らとしては、宿敵が一人生き残ればよいのだからな。
⌒ヽ〉ヽ{{/./ヘ: :{: : : : :ィ:ヽ-=ミ/ / .ハ    ー=ミ:-=ァ: : : : ::{{: : : : : . . ト
   ヾ_/.V / /'ヽ_: :/_: : : ', : : :.\/ /}    }  ヽ: {: : :-‐=ミ: : : : : : : }:}ト 、
       {/ / /辷ヾ:`:.、: : : : : : : :ヽ/,}   ノ    ト∨: . : ー:-:`ヽ: : : :}}}ヽ: \
     {{ !./ ,/ `Y }: : :.ヾ: :ヽ/ヽ: :∨r ´     ノ、: :ヽ:/: : : : :ヽ: ヽ:へ: :ハ: : :ヽ   . .<:
     rゝ_{' 〃  } }≧=ミト/: : ノ、: .\    ./: : :=‐-: : : r: : : \Y´ ̄: :: :<: :Y´ : : : :
    ./{: . 廴{{  ノ.ノ:`弋ヾ :⌒:く: ;へ: : ヽ   /:ミ:: : : : :{: : {:、: : :-‐ヾ : : . . . . . . .<⌒ヽ
   //{: : . >ー=彡 : {⌒ヽ`: =ミ У : : ヽく   r': : : :ヽr'⌒ヾr: :r: : :-‐=、::.....: . : . : . . . . ヽ
   .{/∧: ..廴_Y^ヽ: : : :{: : : rrヽ ): :: :: :Y〉 {ト: : : : }   {:: :{: r: : : : : \::::::::.....: : :. . . .:
    }///ヽ: . ヾ }: :: :し'⌒V^Vrwく人: : : :}{.  r==ミ:ノ   /::ヾ!': : : : . . . : :ヽ/::/::::.:::.... : .
   .///:::::::': : . {: : : : : : : :': : :〃: : : :ヽ: :ノ 〉 !  /   ,.:.:.:.::::::∧::: : :.: :. . . : :∨::/::::::::::::...
.   //∧:::::::乂: .\ _ ノ⌒ヽ: :: :: :{: : : :〈: :/.  { .′ ., :.:.:.:.:.::::::∧:.::.::.: : . . . ::.:∨::/:::::::::::::
  ////∧:::::::: \: .      `ー==ミ  .У}ヽ. 乂{   /. :.:.:.:.:.:.:.:::::∧.:.:. :.. :. : : :. :∨::/::::::::::
. //////.ハ:::::::::::::::ヽ: ._ -‐=... ̄ `ヾ_{./{      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:∧.:. :. : : . .: :. :∨::/::::::::
イ///////廴:::::::::::::::::::::::::∨/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :{ .{     ′.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:∧::. :.: : : . . :.:.:∨::/:::::
//////////=ー-. :::::::::::::::::V//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂    {⌒ヽ:.:::/./..:.:.:.:.:.:.ハ:.:: : : : . .:: : :.::/::::::::
///////‐-=ニ二ニニ=‐-:::::::∨{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   i.:.:.:.:ィ:.:.:イ.:.:.:.:.::/ ',::..:.: : . . ::. :::}:::::::::::
////// :::::::::::::::::::::::‐-=ニニニ乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人:.:.:.:.廴/.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.イ   i:.:.:: : :: . : : .:l::::::r'´
/////}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-=ニー-‐<  Y.:.:.{ {.:{.:.:.:.:.:.:.:: ´: : ノ    l::.:.:.:. : . . :. :.: .ノ
/////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=-‐ ´   /.:.:.ヽ 乂.:.:.:.:.ノ: .:.:.:.:{    |:.:.:: : : : : :.::.}´
////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      〈:.:.:.:.ハ  〉Y´.:.:.:.:.:. ノ     |:.:.:.:.: : . :.:.:.:′
///.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          .ⅥY⌒} /.:リ.:.:.:.:.; ´       !::.:.:.:. : . :.:
//.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           Ⅵ /:.:/.:.:.:.:./         ,:.:.:.:. : : .:.:/」
鈴仙(人狼) 「シンさん○欲しいなら、次の発言で最後に。うってください」
ガロードの独り言 「鈴仙に聞くしか無いな」
ルナサの独り言 「というか痛恨も凍傷もないとか私どんだけ村人なんだよ」
シン(人狼) 「狼が仲間かばったか
もしくは占いで○持ってるとか?
鈴仙とてゐだし」
やる夫(妖狐) 「あとは一緒にがんばってグレランぬけるおー!
ふぁいとだおー!」
鈴仙(人狼) 「魔理沙さんで吸血鬼落ちてて…あー」
やる夫(妖狐) 「いいおw大丈夫、ここまできたらもう問題ないおw>因幡」
鈴仙(人狼) 「シンさんは、ガロードさんは噛みさえすれば勝てるので、
周囲から放置路線の現状ファイトという感じに」
ガロードの独り言 「幻視残す理由ないよな」
骸音シーエの独り言 「鈴仙は何かCOあるんでしょうね」
やる夫(妖狐) 「そんじゃま、がんばっていきまっしょい」
因幡てゐ(妖狐) 「初日の投票先覚えてなかったから薬師CO出来なかったウサ
ごめんね?」
カイムとドラゴンの独り言 「                         ___ノ'7
                       _,,ィ   f
                    r'Y",,.ィ  /
                    // r''⌒`ヽ_____
                   .//,f´::::::::/   _,,.`L_
                  // {;;;;;;;;;;/  //.´  Y
                _,>'"´    \ .{ {     `ヽ、
              /,,.. - ' ´  >' .| |       ``ヽ、
              ( '   _____,f.´ ``ー,ィ:"⌒''"¨¨ヽ、,. . . `、
               ,>'7"´ /  /   /;: :/ : ": : `、: : ::V三ミ、)       (殴り合戦は苦手なんだよ……!)
              ./ /  /  /   ./: : : ;:' : : : 、: : : : : `、> .`)
             / /  /  /   ./: : : :;' : : : : : `:、: : : : \  .f
            ./ /  /  /   ./;:'": : : : : : `:、: : : :、: : ; : ::> |
             ./ /  /  /   ノィ: 、: : : :; : : : : 、: : : : :ト、;ゞ  >
           / /  /  /  ´  }:';、:ト、: : :乂N、: :`、: :、:|,> `iミ、{、
            / /  /  /     ∧::弋;ュV<・ア、::N\N  ;ノ  `ヽ、
          ./ /  /  /       Vミゝ i     /リr'" /,,... ―.、  ヽ
         / /  ;;/;;':/_,;"`      ゝ,マ=ヘ ./:::/  .///⌒ヽ、`ヽ、ヽ
         /;/;;;:;;/;;;;∨━━ - ・     .`ー匕{::::::|  ///     ``ヾミ、}
        ./;:/:;,/;:::,7´¨           トミ、マ、ソ ;'.{/    _,,..―、  `7
       /',/:::;"/;"../.             `ヾt。}::}  リ   ./ _,,ュ=,>-{、
      ./ /  /  /                ゞミ≧、/|  / //"    `ヽ、
      | { / ./                  `ト、   \|_/ ./  _,,zェェェz、  }
      | `´ /                    マ:`ー、___ユ { ト,f r"    `ヾミ三ア
      |>''´                       >、_: : : : :`マ `、:`ー、_   }__,..ィ
                              _,イ: :\:\: : : : ',  〉: : : : :`ー''": : ::/
                            /7"/|: : ://}: `ー--ァ"iゝ、: : i : : : : :/
                           ./ / /.∧: :{ レ : :,ィ<"::::`ヽ。77>-<_7
                           ,{ .| .| | |: :_|_;fー''"´``ヽ、::::::{ r'ァ/
                          /:::Vム `、 V__,,.`"ヾミ、  `、:::ゝ、ノ
                         ./::::⊂二>'"´ `ヽ、:ム=-マ∧  ,イ:Y
                        /:::::::::::/ ,r-ク'"  `、::V"´Vム <_ソ
                       ./:::::::::::/ /::/ ,ク   |:::}   V"´
                       /:::::::::::::{7ノ::/ // .∧ レ  /
                      ./:::::::::::::::::::::::::|Zf::::/ ./:::| }_ノ
                     ;:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::fz/::::::レ"」
鈴仙(人狼) 「最悪てゐ疑わせて私とてゐをロラる勢いで行ってください」
やる夫(妖狐) 「まあ、吸血鬼視点で村のマイナスになることしてやりたい
ってのはわかるおね」
骸音シーエの独り言 「あれはCOじゃないよ……」
ルナサの独り言 「まあ、翌日の私なんだけどね」
鈴仙(人狼) 「占いCOの準備してたので迷った挙句てゐに」
骸音シーエの独り言 「こいしはしっかりCOしないなら人外」
ルナサの独り言 「金髪の子かわいそう。」
もみじの独り言 「うわ、めんどうことしやがった」
シン(人狼) 「なんで鈴仙はてゐ投票したんだろう」
骸音シーエの独り言 「鈴仙吊っていいか」
鈴仙(人狼) 「こいしさーん!」
ルナサの独り言 「あ…魔理沙…」
やる夫(妖狐) 「おー、魔理沙いいこだーちょういいこー」
因幡てゐ(妖狐) 「あれ、何か助けて貰ったウサ」
骸音シーエの独り言 「鈴仙なんだろな」
花村陽介の独り言 「あ、レイセン吊り」
おぬしの独り言 「鈴仙殿?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
魔理沙 はショック死しました
(魔理沙 は凍傷にかかったようです)
古明地こいし を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
ガロード0 票投票先 1 票 →もみじ
シン0 票投票先 1 票 →古明地こいし
もみじ1 票投票先 1 票 →古明地こいし
おぬし0 票投票先 1 票 →古明地こいし
カイムとドラゴン0 票投票先 1 票 →古明地こいし
魔理沙0 票投票先 1 票 →因幡てゐ
骸音シーエ0 票投票先 1 票 →古明地こいし
因幡てゐ2 票投票先 1 票 →古明地こいし
お燐0 票投票先 1 票 →古明地こいし
やる夫0 票投票先 1 票 →古明地こいし
鈴仙1 票投票先 1 票 →因幡てゐ
ルナサ0 票投票先 1 票 →古明地こいし
花村陽介0 票投票先 1 票 →古明地こいし
古明地こいし10 票投票先 1 票 →鈴仙
魔理沙 はショック死しました
古明地こいし は 鈴仙 に処刑投票しました
花村陽介 は 古明地こいし に処刑投票しました
魔理沙 は 因幡てゐ に処刑投票しました
鈴仙 は 因幡てゐ に処刑投票しました
おぬし は 古明地こいし に処刑投票しました
ルナサ は 古明地こいし に処刑投票しました
カイムとドラゴン は 古明地こいし に処刑投票しました
因幡てゐ は 古明地こいし に処刑投票しました
お燐 は 古明地こいし に処刑投票しました
骸音シーエ は 古明地こいし に処刑投票しました
ガロード は もみじ に処刑投票しました
もみじ は 古明地こいし に処刑投票しました
「◆タブリスGM 投票は200までによろしくね」
シン は 古明地こいし に処刑投票しました
やる夫 は 古明地こいし に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「COせいや!」
花村陽介 「あ、吊る」
骸音シーエ 「多分じゃなくて……ちゃんとCOしなって……」
おぬし 「鬼CO?」
ルナサ 「魔理沙吸血鬼なのにCOナシといわれて金髪の子かわいそう」
魔理沙 「え、性別吸血鬼ってだけじゃダメ?
青ひげ、男を殺す方だよ」
おぬし 「謎かけみたいなのいらん!はよ真実話すでござる>こいし殿」
やる夫 「いや、これで残すならまじで何やってんだお?
やる夫はこいし投票する」
シン 「魔理沙は吸血や>ガロード」
骸音シーエ 「真証明したって言われてもわかんない>こいし」
古明地こいし 「らーめん殺したのたぶん私」
因幡てゐ 「私と一緒に地獄に落ちるウサー! >魔理沙」
ルナサ 「もうこれ凍傷ついてるの放置して吊れるところ吊ればいいんじゃねぇのという考えになりつつある」
カイムとドラゴン 「まりさは吸血なのだが……>ガロード」
花村陽介 「時間ねーよ畜生!」
骸音シーエ 「わかんないからCOして>こいし」
カイムとドラゴン 「(当然だろう、●がでたんだぞ?
じゃあおまえは、あの時点でメルクリウス夢占いを見ていたと?
そう思う根拠は何なんだ?

しかも案の定村表記COだったじゃないか)>お燐」
鈴仙 「もう真証明したって一体…」
ガロード 「魔理沙もCOしないなら凍傷だ」
シン 「?>真証明」
もみじ 「じゃあ普通に昨日そういえばいいじゃん>シーエ」
おぬし 「真証明可能がすぐ出来るんなら明日せよでよかろう。でなければ明日吊ればいい。
いついつ出来ないってんなら、今日吊ればよい」
花村陽介 「なんだろう、凍傷ついたところはそのまんま放置でもいいかもしれない。

狼の噛み的として魔理沙を残すという手はあるかもしれんが」
やる夫 「そこ、相互投票なんぞしたら吊り上げるから>いなばー魔理沙」
古明地こいし 「もうほぼ真証明したけどね」
お燐 「今日の投票でわかるやつならCOすりゃいいでしょーし」
骸音シーエ 「重要役職COしたらもみじ吊って良いと思う
っていうよりもみじ吊りたいんだけど」
ルナサ 「真証明がならば吊ろう。」
因幡てゐ 「真証明可能COは吊って良い気がするウサ
曖昧で困る」
魔理沙 「なぁてゐ、一緒に凍傷になった仲じゃないか! 助けてくれよぉ!」
お燐 「5日目までに証明してない真証明可能役職ってなんでしょーネ」
やる夫 「それじゃあ、因幡は放置路線でということで」
鈴仙 「いや、真証明可能だったらそちらを確認した方がいいんじゃ。
最低でもCO聞いてからで済む筈」
骸音シーエ 「今日は五日目
大抵の役職は真証明できる」
ガロード 「てゐには投票するなよ」
お燐 「今まで証明してない真証明COなんてないですよ
蘇生ならCOして噛まれたほうがまだマシです」
花村陽介 「つかCOしろよもう」
因幡てゐ 「真証明も何も無いのでー」
骸音シーエ 「真証明なら今すぐして>こいし
時間稼ぎにしか見えない」
カイムとドラゴン 「それではCOにならぬ、今少し具体的に説明せよ>こいし」
花村陽介 「うわめんどうくさい
いつできる  >>こいし」
シン 「真証明COは吊りたい」
おぬし 「見えないんでござるな、ごめん>シン殿」
やる夫 「っていうくらい
この状況で何いってんだこいつ」
もみじ 「真証明?
今日で証明できるやつじゃないのか?」
骸音シーエ 「てゐはCOしないなら死んで良いって事じゃないかな」
お燐 「一貫性がない?私の発言のどこに一貫性がないのか
私はクロウさん吊りたいと一言でも言ってましたか?」
やる夫 「吊る>真証明CO」
因幡てゐ 「幻視者COウサよ」
鈴仙 「てゐには、誰か一票入れる形でお願いします
誰か入れる人一人決めて、1票だけ」
ルナサ 「わたしもさりげなく指定されてるのだけどもCOしたほうがいいのかしら。」
古明地こいし 「真証明COー」
花村陽介 「こいしーCOー」
骸音シーエ 「痛恨じゃなくて凍傷>おぬし
付いてるCOが二人居るよ」
ガロード 「了解っと従うぜ」
シン 「痛恨は見えないから…>おぬし」
もみじ 「凍傷付きはさっさとCOしろよ
しないと助けてもらえないかもしれないぞ」
お燐 「痛恨自覚できたら怖いです」
やる夫 「ここで占いCOの追加がないなら
おぬしは個人的にはものすごく気になります気になります」
カイムとドラゴン 「ふむ……。
こちらの発言を見返しもせず、か。
(疑い返しなら人外でいい?
おまえの発言に一貫性がないのが悪いんだろう>お燐)」
魔理沙 「頼む花村! お前のことは吸わないでハーレム作ってやるから!」
シン 「こいし指定されてるぞー!」
おぬし 「痛恨がついておるというCOは無いんでござるか?」
骸音シーエ 「花村が生かすって言わない場合
凍傷付きに投票しちゃ駄目ね わかった?」
花村陽介 「とりあえず凍傷ついたやつは死にたくなきゃCOすればいいんじゃね」
お燐 「釣りやすきに流れてる?
それはあなたでしょ
波旬さんにたいしても念のためCOしろとかわけの分からない聞き方してるし」
魔理沙 「紅葉神 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β16~]
[耐性] 処刑:凍傷 (30%)
座敷童子の亜種で、自分に処刑投票してきた人が村人陣営だった場合は一定確率 (30%) で痛恨を付加し、
処刑された場合は投票者全員にさらに一定確率 (30%) で凍傷を付加する。」
カイムとドラゴン 「鵺が死亡と……
で、あるならば、花村陽介が指揮を執っても構わぬであろう。」
古明地こいし 「凍傷ー?じゃあ紅葉神か豊穣神かー」
ガロード 「こいし、ルナサ指定だってよ」
骸音シーエ 「凍傷付いた人はCOして
花村が生かすか殺すか判断して」
因幡てゐ 「私視点エーフィ紅葉神確定ウサ!」
花村陽介 「とりあえずこいしCO聞いていいかな」
ルナサ 「東証COけっこういるわね。
私はなぜか凍傷ついてないけども…」
魔理沙 「助けてください! 男誰か吸い殺してやるから! 頼む!」
シン 「まあ花村軸でいいだろう」
やる夫 「それじゃあ、花村が指揮をとるでいいと思うお」
鈴仙 「魔理沙さんは吸血鬼陣営ですし、
じゃあ、投票しないでそのまま死んでもらいましょう」
お燐 「しょーじき疑い返しするようならカイムさん人外でいいやとしか」
おぬし 「拙者もなんもついてないでござるよ」
骸音シーエ 「どんまい>魔理沙」
ガロード 「凍傷もないぜ」
もみじ 「魔理沙グッバイ!」
カイムとドラゴン 「ふむ、凍傷はついておらぬな」
やる夫 「因幡はCOしてーだおね」
花村陽介 「沢山ついたなオイwww」
鈴仙 「凍傷COが何箇所か出てますね」
花村陽介 「えーと。
紅葉神ってことだがなんかついてるやるいつか?」
骸音シーエ 「花村確定村で行こう!>リリブラ死体」
もみじ 「凍傷付いてないぞ」
おぬし 「おはようござる。鵺ラインの鵺が死んだと」
やる夫 「それじゃあ、魔理沙放置で」
シン 「ん? リリーが死んでる。
影武者?」
因幡てゐ 「あ、凍傷付いたウサ!」
カイムとドラゴン 「疑い返し、ではない。おぬし、我らを疑ったのは、クロウにCOを求めたからであるそうだな?
ところが、おぬし、次にこう言うておるではないか。

◇お燐(103)  「ぶっちゃけ昨日クロウさん吊った時点で
もうガロードラインは手が届きませんよ
吊った人はわかってんでしょうね」

(つまりおまえは、クロウを吊る必要はなかった派なんだろう?
俺たちを疑う理由は何なんだ?
俺たちは、クロウを未COのまま吊す理由はない、と言った。
まだ疑っているというなら、吊りやすきに流れているようにしか見えないな)
そういうわけで、我らはおぬしを疑っておるのだよ。>お燐」
魔理沙 「ちっくしょうがあああああああああああああ!!>凍傷」
お燐 「なんもついてないですよっと」
古明地こいし 「鵺ー!」
もみじ 「おはよー、シーエ重要職じゃないなら
吊りたいんだけど、あそこで指定はもみじオススメって
濁してるし、人外見て吊りたいなら吊ればいいじゃん」
鈴仙 「おはようございます~」
ルナサ 「おはよう。
シーエがやたらともみじ吊り押すので見てみたけども
若干の寡黙と蟲姫?発言があったくらいかなぁと
この辺残してどっちかになんかあったらCO聞いてみたらいいんじゃないというスタンス。」
ガロード 「運否天賦で投票シンの方が勝つの応援するつもりで
ちなみに熱病はない」
やる夫
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |       今日、占いCOが追加で発生しないのであれば
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \        おぬし(10)  「おはようござる。
        (____)       |、 \                 波洵殿を吊る以上は、メルクリ殿を真としていく方向にござるな。」
           |          |/  /     
           |        ⊂ /           やる夫気になります・・・ここがものすごく
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/」
骸音シーエ 「          \\       ─ _
            \\    .ネ/ー ─ 二 ニ_、
              ヽ \く ミ ゝ.y´ヽ、ヽ、 | | ,__,
              .//ゝヽく三ヾヽ  ;ヽ .ヽ| | || ||         
             ///´ソ´/ヽ丶丶、  ヽ .ヽ|:|| ||
            //ノヘ/人 .丶ゞ.@.ヽ   |  |ミ|| ||         ガロードも言ってたけどもみじ吊りたいです
           ///人/ 丶 丶ミヘ`ヽ  |. .|  | .|| ||ミヽ  //   そこ村には見えません
           //イ.ta)   .ゝ、. .y ヽゝ、 .|_--、|ー|| .||  ヽ//   
      ._    |//.| ` ノ  / ´‐.、|:|ヽ|::ゝヽヽゝ ヽ|| .|| . .シ./、    決闘陣営に対する扱いと
    ._-/´/:ヽ .|/ .| /  丶ゝ-/.ゝ//ヽ丶ヽゝ) || .|| ミ.// 、、   宿敵に対する初日の反応が人外だと思います
   .| /フ,_.//丶| ,  丶、  ,- フ/ソ|| ゝヽヽ 丶 ` ` ::.//ミ   ミヽ、
   ||´|/´/)::_,- |_/ゝ| ̄/ /./ /ノ∠彡´ーヽ∧ヽ  //ヽ . ヽ .ミヽ
   .|| | | | /./´ .ゝ./´ //ノ //  ∠彡/ .丶、 丶 //.| ヽ\ ヽ  ミ .彡
   | | | |. |./  // ヽ// |.| ノ| ./ ̄.く、- ス´ ヽy‐‐、 | | \ ミ 三 彡
  /ノ| |.| |.|  | |  .// ゝ y-∠_   ヽ|\\ノ\.イ  | | 入ミ 三  彡
  ヽ|ノ/ // ..| |  // ./ \   ー- /ク-×)_._ノ  | | | 入ミ 三  彡
   |||  |/  |/  |/ |   ヽ  |    ヽ 丶 丶   | | | ||ソー t― ‐
    `  |   |  /  .ヽ      .|    ヽ _.|_   | | |   | | ヽ丶
           ´  ,, |      /.、_ .― .フ / ̄,―.ヽ‐ 、_| | 丶  丶
             /|ヽ orzー,.( /  .| .| ̄|. ―(   | |    |========
            / | ヽ⌒//_ ー y ー 、_ 丶 .ノ丶_ ノー_| ミ  三」
魔理沙 「       ,.. --─ ''''"ア
      /:::::::::_____:::::::/
. 」\__ /___::::;:イ  /::::::i
ト、___!へ!、__!ン二____〈─-'-─ァ
ヽ. _,.-::''::":::___:::::::::__`''ー<ハ
_,.-''"::_r_7'-´`'ー'`ハ__>‐、:::::::`"'ー-、
:::__r'ン´ ハ  /| /_,.ィ!_`iー!ヘ__::::::::::::>          生えているか生えてないか
rイ  イ/、_!V レ'ァ!´ リアト、! ̄ヾ><´
`_ソ! ,ハri´リ    ゞ-'  | |ヽ、|ヽ、___`"'ー.ァ        それが問題だ
  レヽハ ゞ' ,    " ハヽ! ヽ、.,____二<
  ヽ!ヽ!"    _    /iヽ!Xヽ_      `ヽ.
  ノノヽ.>.、,_  _,,.イゝ、__ ヽXヽ/{__,,..-⌒ン┐
  〈 !  ,ヘ  /i7ニi_,.イ::/´ `ヽ.`'!ヘ `ヽ   ノ´      おっと、もちろん下世話な話じゃないぜ?
  ヽrヽ,.!イ! |  /:/    ト、_ゝ'`ヽノ
     / !::!__!_,./::::r!_,.、   /
    r! ハ::::::、:::::::::::7 `ヾ,イ_,. -ァ
    '7`'ーヽ:::::ヽ:::/   /:::ヽ. 〈
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
エーフィさんの遺言 まあ、いっそのこと全員凍傷が面白いんだけど
しっかり指定して凍傷死に期待してね


紅葉神CO 当然だけど潜るよ
もし吊られてたらボク入れてる所に投票を禁止させといた方がいいと思う、凍傷死狙って
確実に村だとわかってる位置が凍傷COするようなら考え物だけどね


投票され候補
2日目メルクリウス(釣瓶投票され否定)
3日目なし
リリー・ブラックさんの遺言 鵺CO
花村コピー

野郎のケツを襲う花村のスクープは私に任せろ!
鵺では無いとだけ
まぁ、花村に聞いときなさい


指定:こいし
もしくはルナサ
リリー・ブラック は無残な負け犬の姿で発見されました
(リリー・ブラック は人狼の餌食になったようです)
鈴仙 は リリー・ブラック に狙いをつけました
「◆タブリスGM 投票は200までによろしくね」
魔理沙 は 鈴仙 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鈴仙(人狼) 「こいしさんの時は私が」
鈴仙(人狼) 「解りました~>凍傷」
魔理沙の独り言 「どいつもこいつも美味しくなさそうで」
魔理沙の独り言 「っていうかなんかー、こうー、誰吸えばいいのかー」
花村陽介の独り言 「了解した >リリー」
因幡てゐ(妖狐) 「・・・初日どこ投票したっけ!?」
やる夫(妖狐) 「まあ、あくまで参考程度にだおね」
シン(人狼) 「まあ魔理沙がすい殺してくれないかなとは思ってるがw」
やる夫(妖狐) 「それでやる夫解毒したーは・・・残りの毒状況にもよるけどね
割と面白いおw」
古明地こいし(人狼) 「凍傷ついたら朝1のどこかに!を入れてねーそれで凍傷は伏せてー
私が投票するー」
リリー・ブラックの独り言 「朝にはわかるかな
ただ、どっちにしても凍傷かもしれないから
絶対に票合わせさせること
外させたら吊れ。CO聞く価値もないわ」
ルナサの独り言 「そうなれば今を目いっぱい楽しむということが一番いいんじゃないでしょうかという結論に達する。」
魔理沙の独り言 「具体的にはラーメンマンのデコくらい!」
おぬしの独り言 「あと狩人日記は破棄」
花村陽介の独り言 「お燐とカイムが対立気味。

やる夫が俺らに
進行提案してるが、そこは村で良いかなあと思ってるけども」
ガロードの独り言 「運否天賦で運試しもいいと思ってな
シンには迷惑だろうし」
鈴仙(人狼) 「じゃあ昼間凍傷があったら改めてですか」
おぬしの独り言 「でもなんで蟲姫とか出てきたのかわからぬ。
検討会で機構」
やる夫(妖狐) 「>因幡
あー、やる夫は毒吸血鬼COすっから
薬師COすると面白いかもしれんお?
もし、やる夫が指定されたらだおね」
ルナサの独り言 「まあ、素村の私は何もすることができないというわけでして。
まあ、明日の指定もどうせ私であるでしょうし」
魔理沙の独り言 「もっと、もっと私を輝かせろPHP!」
リリー・ブラックの独り言 「占いの●どうするか、だけど
吊ってもいいとは思う」
花村陽介の独り言 「そういう職ってことは、なんか紅葉神とかそういうのになるってことなんだろうかな」
古明地こいし(人狼) 「いいよー」
ガロードの独り言 「そうだな」
リリー・ブラックの独り言 「んじゃ、合わせようか
指定権くるなら、指定はこいし

ただ、ルナサも残したくない場所に私は追加」
古明地こいし(人狼) 「死の宣告は夜に初めて見えるけど凍傷って昼に初めて見えるんだよねー」
因幡てゐ(妖狐) 「明日鵺ラインの指定なら助けられないウサね」
シン(人狼) 「ち>何も表示されてない」
魔理沙の独り言 「ああ・・・」
魔理沙の独り言 「ふう・・・」
花村陽介の独り言 「全うに行ってりゃあ、明日は占いが出るか否か」
鈴仙(人狼) 「解りました、私が、リリブラさん130でいいですか?」
やる夫(妖狐) 「まあ、状況自体はそこまで悪くないんで
こっからだおね」
シン(人狼) 「リリーが花村についた鵺だっけ?」
ルナサの独り言 「果たしていったい何があるというのだろうか (わくわく」
ガロードの独り言 「なんも表示されてないな」
骸音シーエの独り言 「これで最悪村六人かな」
やる夫(妖狐) 「あれ?吠えがねーお?」
鈴仙(人狼) 「こっちには何もついてないですね」
おぬしの独り言 「吸血死やっとわかった。男性以外や女性以外襲ったら殺しちゃう吸血鬼がおるんでござるな」
リリー・ブラックの独り言 「後、もう
ガロさんが真面目に、格好いいわ>票エーフィ」
骸音シーエの独り言 「むー」
シン(人狼) 「ガロードエーフィに投票したのか」
もみじの独り言 「明日出るとするか」
古明地こいし(人狼) 「リリー噛むかなー」
鈴仙(人狼) 「ふむむ」
因幡てゐ(妖狐) 「熱病と凍傷とどっちだろうねー」
やる夫(妖狐) 「さて、ロシアンルーレットどうだろおね」
花村陽介の独り言 「やっぱりなんかこいし気になる系の」
リリー・ブラックの独り言 「魔理沙真でも、そこ吸血先じゃないな」
もみじの独り言 「ああ、もうええわ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
エーフィ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
ガロード1 票投票先 1 票 →エーフィ
シン0 票投票先 1 票 →ガロード
もみじ0 票投票先 1 票 →エーフィ
おぬし0 票投票先 1 票 →エーフィ
カイムとドラゴン0 票投票先 1 票 →エーフィ
魔理沙1 票投票先 1 票 →エーフィ
骸音シーエ0 票投票先 1 票 →エーフィ
因幡てゐ0 票投票先 1 票 →エーフィ
お燐0 票投票先 1 票 →エーフィ
やる夫0 票投票先 1 票 →エーフィ
鈴仙0 票投票先 1 票 →エーフィ
リリー・ブラック0 票投票先 1 票 →ルナサ
ルナサ1 票投票先 1 票 →エーフィ
花村陽介0 票投票先 1 票 →古明地こいし
古明地こいし1 票投票先 1 票 →エーフィ
エーフィ12 票投票先 1 票 →魔理沙
花村陽介 は 古明地こいし に処刑投票しました
カイムとドラゴン は エーフィ に処刑投票しました
リリー・ブラック は ルナサ に処刑投票しました
ルナサ は エーフィ に処刑投票しました
古明地こいし は エーフィ に処刑投票しました
ガロード は エーフィ に処刑投票しました
因幡てゐ は エーフィ に処刑投票しました
お燐 は エーフィ に処刑投票しました
シン は ガロード に処刑投票しました
骸音シーエ は エーフィ に処刑投票しました
鈴仙 は エーフィ に処刑投票しました
もみじ は エーフィ に処刑投票しました
エーフィ は 魔理沙 に処刑投票しました
「◆タブリスGM 投票は200までによろしくねー」
おぬし は エーフィ に処刑投票しました
魔理沙 は エーフィ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
骸音シーエ 「指定のおすすめはもみじ」
お燐 「ほー、疑い返しですか>カイムさん」
魔理沙 「(しくしく・・・」
リリー・ブラック 「外した奴がいて、占い主張まだ生きてるなら
明日でなくていいよ」
花村陽介 「覚えておく。 >やる夫」
ルナサ 「ん?それどういうことなん? >えーふぃ」
やる夫 は エーフィ に処刑投票しました
鈴仙 「座敷わらしだったら投票増えた様子がないので、素村ゼロでいいんでしょうか」
古明地こいし 「座敷童子なら吊って真証明できるねー
人外殺せればいいけどー」
カイムとドラゴン 「(俺としては、お燐がどう見ても村に見えない)
時間が足りぬゆえ、発言まとめは明日にするが
そこ吊りはありだと思うぞ?>鵺たち」
骸音シーエ 「どんまい>魔理沙」
エーフィ 「忠告しておくけど、ボクから外すのを許可するのは鵺ラインの4人のみ
入れてない所は吊りでいい」
やる夫 「>鵺ライン
指定すんなら交互にしておけ
噛まれたのならそっちのラインが指揮を執るで」
お燐 「どっちかというと凍傷付くどっちかかと思いましたが
その言い方は」
魔理沙 「私の感染者がぁぁぁぁぁぁ!!」
リリー・ブラック 「票外した奴は、明日CO聞かずに吊るから」
因幡てゐ 「紅葉神とかウサ? >エーフィ」
シン 「宿敵がついてる俺らが指定するのもあれだろうから
花村ラインに任せる>指定」
ルナサ 「よーし吊ろうぜ(ニタリ」
おぬし 「座敷藁氏……」
花村陽介 「一応正確なCOを頼む >エーフィ」
骸音シーエ 「ギャンブル? 毒って事?>エーフィ
……あ、違うこの感じは座敷童系だね?」
お燐 「ほむ、エキサイティン!ですか!」
リリー・ブラック 「はぁ、そっち系と
じゃ、吊りで>エーフィ」
やる夫 「座敷わらしCOでいいのかお?>エーフィ」
カイムとドラゴン 「ふむ、鵺ラインは現状手つかずと
(いずれは噛まれるだろうが……)」
エーフィ 「で、わかってるだろうけど
明日絶対に指定してね、鵺ラインどっちでもいいから」
ルナサ 「らーぬん吸い殺し…?あるのかそれは?」
魔理沙 「やめろぉぉぉ今日吸ったのはそこだぁぁぁぁぁ」
鈴仙 「鬼が残っていれば、魔理沙さんを攫ってもらえばいいんじゃ?
ルーミアさんが鬼CO掛けられてますから、
攫えない=ルーミアさん鬼確定まで持っていけるんじゃないかと思うのですが。」
やる夫 「おめーら、指揮系統はっきりさせとけ>鵺ライン」
因幡てゐ 「遺言が入る前提ってのはどういうことウサ?
噛まれの遺言なんか無視しても良いって事ウサ? >エーフィ」
エーフィ 「じゃあギャンブルタイム発動といこうか
鵺ライン以外は絶対にボク入れて吊りで、ね?」
ガロード 「村同士ならいいって宿敵付いた奴に言うのはきになるもみじ吊りたい」
リリー・ブラック 「多分、どうせ
狼陣営じゃないなら、吊れるよ、エーフィ」
エーフィ 「ああそう」
おぬし 「吸い殺し……らーぬん殿吸い殺しとなると、ルーミア殿が噛まれて死んだって事でござるか?」
ルナサ 「いい言葉を教えてあげる

「気づいた時にはもう手遅れ」 >魔理沙」
エーフィ 「ついでに言うとボク吊りたいなら鵺ラインの指定でしか認めない」
骸音シーエ 「なんで微妙なのかわかんないんだけどなあ……>もみじ
蝙蝠と一緒って言えばわかる?」
シン 「ちなみに宿敵の勝利条件は元々の陣営勝利も入るから
俺達は人外のPP要因にはならんぞ、引き分け要因にはなるが」
リリー・ブラック 「じゃ、面倒だから
エーフィにCO聞いてイイ?
噛まれた場所怪しんでた場所って事で」
カイムとドラゴン 「(いや、吸血鬼同士で吸い合えば一度で死ぬし、
そもそも吸血鬼は今回1しかいない)>鈴仙」
お燐 「魔理沙霧狼だったらごめんなさい進行しかないでしょーよ
だからそこつりはない>因幡」
魔理沙 「ん? 性別吸血以外でも失血死させられるんだっけ?>鈴仙」
やる夫 「こいしへの占い理由が一切無いので
憑き狼で魔理沙とのラインがあるかなーなんてレアケの妄想してもいいかお?」
古明地こいし 「急いで吊る気はないけどー
性別吸血で錯乱されるのは面倒ー」
因幡てゐ 「村が減らないって事が何より重要だと思うウサよ? >吸血吊り」
ガロード 「もみじ吊りたいかな俺は」
エーフィ 「ところで聞きたいんだけど
なんでその遺言が入る前提で考えてるの?>因幡てゐ」
ルナサ 「ま、魔理沙はほっといてグレランでしょうかね。
メルにゃんが真占いだったらいろいろあれだけども」
カイムとドラゴン 「ふむ、その言い分はラーメン吸血死であるな?>まりさ
(流石に吸血先を明らかにしては……くれんか)」
もみじ 「らーぬん吸い殺し?」
鈴仙 「らーぬん吸血死って、吸血鬼って二回吸わないと死なないんじゃありませんでした?」
リリー・ブラック 「別になんでも良いわ」
魔理沙 「      /:::::::::::::::::::::::::::::::i
       /::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::i
    ,.ィ「`ヽ、_::::_,.イ__ `ヽ.ヽ:::_iヽ、
  ,. ´:::〈__r--i__]--ヽr-、__7ヽ、::::::::::ヽ.
イ_,.'-rへン-'" ̄`ー'-、ハ、>、二ヽ、:::::::::`ヽ.
_,.r'イ´ ハ i  i 、____ヽ. ヽ!ヽ `ヽ、 ______>
ハ/   !_,!ィ ! ハ,!=-ヽハ  ゝイニヽ>'ヽ、_ノ
ヽ.レ、  i rrt、レ' ´ ヒ_,.ノ レヘハ 〉   i__,.ン      ルナサ しってるか
  ノ) ハハン      " (/ン     ハ
  ヽハY! " '      (ソ)    i/ 〉        いいおんなはふとらない
  ノ .人    ‐    (ノン    ハ  (
  〈.  r V>、.,___  ,.ィ(Yノヘへ/レヘハ〉
   )ヽハへハ  ri/}>i<{'⌒ヽ、
      `y'´/_l__/:::ムイ    ',
      r〈 イ:::::::::::::〈   、_,.ィ>
      'y^ヽ!::::::;;::::::::ゝヘr'   ヽ.
花村陽介 「他に死体の原因持ってるやつがいねえなら、
霧系人外を見るのは後でも良いっちゃいいわけなんだが」
骸音シーエ 「性別吸血鬼?>魔理沙
まあいいや……そこ霧狼なら噛まれない
非狼ならその内噛まれる だって狼も吸血鬼勝利は望まないでしょう」
やる夫 「まあ、メルクリが夢であるならば明日占いCOが出るかどうかが
この村の勝負どころだとは思うけどおね

つーか、なんであれで露出したんだあいつ」
もみじ 「うーん、宿敵ついてるからPP要因になるねぇ・・・
微妙だと思うけど>シーエ」
おぬし 「まあどっちにしても昨日までの結果しか残っておらなんだので、
夢でも真でも魔理沙殿吸血鬼って結果しか残らんのでござるな>やる夫殿」
お燐 「ふーん、吸血死と
まぁいいです
他に死因ないですし信じましょ
銃殺でも無さそうですし」
シン 「ふむ、らーぬん吸い殺したと」
因幡てゐ 「蝙蝠を霧系考慮で吊るか
遺言指定のエーフィかの二つに一つだと思うウサよ」
カイムとドラゴン 「なんにせよ、おぬしは吸血鬼であるのだな?>まりさ
(なら、いずれは吊らないといけないが、今すぐ吊るべき場所でもない)」
エーフィ 「なんか面倒な事してるなあって感じではあるけどね>遺言」
花村陽介 「らーぬん吸血死させたっていうことで良いんだな。 >魔理沙」
ルナサ 「太るわよ >魔理沙」
お燐 「まぁ、そこ噛まれるなら真なんでしょ
あそこであんな誘導しないで潜ってればと言いたいですが
今更ですしおすし」
鈴仙 「魔理沙さんはとなると、霧系はあるにしても、後回し位置でしょう
実際に吸血鬼だったとしたら、狼だって最後までは残しておけない筈
吸血位置たくさん残れば吸血鬼さん買っちゃうんですから」
骸音シーエ 「うん、……狩人はいない
……もう少し潜って波旬に誘導かけてもよかったんじゃないかな……」
リリー・ブラック 「魔理沙自体は
吊り先困ったときの保険の吊り先だけどね」
古明地こいし 「まあ狩人不在で魔理沙吸血鬼…霧系も一応あるか」
エーフィ 「昨日の死因を普通に考えるなら片方は噛みだけど
もう片方は流石に考慮できない」
やる夫 「真としてでなくて>おぬし
村表記であるならばどっちの路線でもありえるので
吊るといったほうが正しいお」
魔理沙 「おう、腹ごしらえしたら丼が空っぽになってた」
ルナサ 「まあ魔理沙吸血鬼認めたってのが昨日でわかったいい情報ってところね。」
おぬし 「ふむまぁメルクリ殿死んだと。狩人おらぬなこれ」
因幡てゐ 「ちょっと魔理沙とのライン騙り考えたけど普通に噛まれるなら無視して良いウサね」
カイムとドラゴン 「……指定はエーフィだそうだな
(しかしこの死体……狩人はいない……か)」
骸音シーエ 「          \\       ─ _
            \\    .ネ/ー ─ 二 ニ_、
              ヽ \く ミ ゝ.y´ヽ、ヽ、 | | ,__,
              .//ゝヽく三ヾヽ  ;ヽ .ヽ| | || ||         
             ///´ソ´/ヽ丶丶、  ヽ .ヽ|:|| ||
            //ノヘ/人 .丶ゞ.@.ヽ   |  |ミ|| ||         決闘陣営=非村です>もみじ
           ///人/ 丶 丶ミヘ`ヽ  |. .|  | .|| ||ミヽ  //   で、決闘に宿敵だとしても、決闘を含めた宿敵を二人以上残されると
           //イ.ta)   .ゝ、. .y ヽゝ、 .|_--、|ー|| .||  ヽ//    宿敵先にPP要因となるよね
      ._    |//.| ` ノ  / ´‐.、|:|ヽ|::ゝヽヽゝ ヽ|| .|| . .シ./、
    ._-/´/:ヽ .|/ .| /  丶ゝ-/.ゝ//ヽ丶ヽゝ) || .|| ミ.// 、、   なるから、PP要因めっちゃなるから 宿敵付いてるなら尚更さ
   .| /フ,_.//丶| ,  丶、  ,- フ/ソ|| ゝヽヽ 丶 ` ` ::.//ミ   ミヽ、
   ||´|/´/)::_,- |_/ゝ| ̄/ /./ /ノ∠彡´ーヽ∧ヽ  //ヽ . ヽ .ミヽ
   .|| | | | /./´ .ゝ./´ //ノ //  ∠彡/ .丶、 丶 //.| ヽ\ ヽ  ミ .彡
   | | | |. |./  // ヽ// |.| ノ| ./ ̄.く、- ス´ ヽy‐‐、 | | \ ミ 三 彡
  /ノ| |.| |.|  | |  .// ゝ y-∠_   ヽ|\\ノ\.イ  | | 入ミ 三  彡
  ヽ|ノ/ // ..| |  // ./ \   ー- /ク-×)_._ノ  | | | 入ミ 三  彡
   |||  |/  |/  |/ |   ヽ  |    ヽ 丶 丶   | | | ||ソー t― ‐
    `  |   |  /  .ヽ      .|    ヽ _.|_   | | |   | | ヽ丶
           ´  ,, |      /.、_ .― .フ / ̄,―.ヽ‐ 、_| | 丶  丶
             /|ヽ orzー,.( /  .| .| ̄|. ―(   | |    |========
            / | ヽ⌒//_ ー y ー 、_ 丶 .ノ丶_ ノー_| ミ  三」
リリー・ブラック 「ふーん」
シン 「この結果なら憑依も無いだろうし」
魔理沙 「おう、なんで今死んでるんだよ>メルクリ
まあいいや、死体1だし私が吸った訳じゃないってのはわかってくれるだろう」
ガロード 「狩人居ないか」
花村陽介 「あのさー
魔理沙吸血鬼っていうんなら
昨日なにしたか教えてくれねえ?死体の原因知ってる?」
エーフィ 「まあ、死体はこうなるよね」
古明地こいし 「占い死んじゃうかー あー」
鈴仙 「うー、これは狩人さんいませんね…」
もみじ 「狩人いない感じだね」
やる夫 「噛まれてるならどっちにしろ鈴仙じょがーい」
カイムとドラゴン 「◇カイムとドラゴン(159)  「む、クロウおぬしなにCOだ?」

(二日目のこの発言がCOの促しに見えたなら謝るが)
COも聞かずに即吊る方が、早計とは思わぬのか?」
お燐 「おはようございますっと」
シン 「これは狩人いないなぁ…」
因幡てゐ 「おっはよー」
おぬし 「おはようござる。
波洵殿を吊る以上は、メルクリ殿を真としていく方向にござるな。」
もみじ 「おはよー」
やる夫
     ____
   /      \
  /  ─    ─\            おはよーさん
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |           まあ、真だろうが夢だろうがメルクリ噛まれてるだろうけどおね
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ        波旬 1 票 投票先 → 鈴仙
.\ “  /  . \ “  /         狼とみるかどうみるかで変わるだろうけっど
  \ /      /\/           ここをどみるかだおね
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /
リリー・ブラック 「普通に占い噛むのね」
ガロード 「おはようっとどうなるかな
メルクリウス噛みなかったら」
ルナサ 「おはよう。まあ昨日の占い云々に関しては
夢もあると考えていいんじゃないかなぁとそんな気持ちなわけですよ
吸血鬼もスパッと出すしね」
花村陽介 「うーわー >メルクリ死体」
鈴仙 「おはようございます~」
魔理沙 「          r―‐- .._    , ,,,;;;;;´;;;;;;;;;;;  丶
           〉     ` <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;\
          〈     r―- ヽr―-、;;;_... --―‐'―‐┐
    , ,-―――┴――‐┴――┴- ..j-――ォ     〈
   /;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;,イ二⌒Y⌒ T ⌒ヽr‐-、¨;;‐,,,.._       }
  ヽ ;;;;;;;;ノヽ-'      ̄ヽ--ヘ _ノ-、 ヽ⌒ヽ ;;;‐,,,_   j
   \;;;;;{上/     /   ,'´       ~-‐、j__ゝ-、;;;;;;;;\
.    ヽ ;;,' /   /  ,'  !      ;   ',     マ人;;;;;;;;;;;;.
      / ,'   ,'!  /!  !   ;  /!   i      .!ノ;;;;;;;|
     ∠__,!   / !メ、」_,,./|   /! / !   ハ!      |.;;;;;;;;|
       !  / ,ァ7´, `iヽ| / |ヽ、」ニイ、 / 丶     |. ∠
       i,/レイ i┘ i. レ'   'ア´!_」 ハヽ|  |     /
       /   !○ ゝ- '       !    !  ! /  |   \
      /   7/l/l/   、     `'ー‐ '_○/  |  |  i  .|     メルクリウスこの野郎! 私の青春を返せー!
      '、  ,人    `i`ァー-- 、  l/l |   i  .!. |  /
       ヽ.ソ  `: 、.   レ'    ',   u ,/ |  /  |  ! \     まあお前吸血して村を敵に回すのも嫌ですけどねー!
         i  /ーナ= 、 '、    ノ  ,.イ,_/  |   !  |  |
        |ヘ./|/レへ`>-r  =ニi´、., ハ   i  ,'  /ヽ/
             _,.イ´ヽ.7   /  /:::|  / レ'  レ'
           /7:::::!  ○O'´  /:{>O<}.
           /  /:::::::レ'/ムヽ.  /::::::::/ │ ヽ.
         ./  ,':::::::::::!/ ハ:::::`´:::::::::::|  /    ',
エーフィ 「おはよう、みんな
一応アレならメルクリウスが占いだと思える状況だったし
村人表記潰すためにライン騙りというのもまあ思いづらいから信じて良さそう」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
波旬さんの遺言 そうだ、分かっておるだろう。これが我(村人表記)だ。

波旬(われ)に特殊な役職など必要ない。
グレーを占う? 特殊な霊能結果? 憑依してRPを変える?
なんだそれは? なんなのだ? なぜそんなに小賢しい。
弱いから、つまらぬから、物珍しげな設定をひねり出して、頭が良いとでも思わせたいのか?
せせこましい、狡すからい。
理屈臭く陣営陣営、護衛や銃殺がどうだのと、呆れて我は物も言えぬわ。
それで貴様ら、卵を立てたような気にでもなっておるのか。
能力の相性? 馬鹿臭い。狼の狐探し? 阿呆か貴様ら。
そんなものに囚われるから、超深奥に――勝利に届かない
己意外の全てを吊ってしまえば役職などに意味はなく、使用に条件を伴う能力なぞは単なる使えぬ欠陥品だ。
少し考えれば稚児であろうと分かることを、己の殴りの弱さを正当化するためにみっともなく誤魔化しておる。
やりよう次第で、雛狼LWであっても村陣営を斃せるとでも言うように。
そのほうが、さも高尚なゲームであるかのように演出して悦に入る。
嘆かわしい。くだらない。なんと女々しい。男の王道とは程遠い。
メルクリウスさんの遺言 指定 エーフィ

私が占いを引くのは必然であり、必善なのだよ
ゆえに私は否定する、女神の舞台をけがすやからの存在を
波旬 狼 魔理沙

初日 波旬 狼
ゆえに始まる前にその存在を消し去ろう
何度回帰しようとも、何度絶望しようとも
マルグリッドの残り香だけで私は三千全世界をも回帰できるのだよ
貴様には理解できまい、というわけで出待ちしてくるので後のことはよろしく頼む

2日目 魔理沙 蝙蝠
ここはクロウ吊りのもののうち非決闘から占うべきだ
そこは吊る必要ない、ゆえに判断させてもらおうか

3日目 こいし
メルクリウス は無残な負け犬の姿で発見されました
(メルクリウス は人狼の餌食になったようです)
鈴仙 は メルクリウス に狙いをつけました
「◆タブリスGM というわけで200までによろしくね」
「◆タブリスGM 後スケベじゃないです。ただの麺類ラブです>該当者」
魔理沙 は エーフィ に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイムとドラゴンの独り言 「うむ、承知した>GM
(返答感謝する)」
ルナサの独り言 「誰だよ猿渡さん」
「◆タブリスGM どうしてそこで輝かないんだよ!!>該当者
もっと熱くなれよ!!」
ガロードの独り言 「鵺騙りもあるし」
花村陽介の独り言 「もみじがガン誘導食らってるんだよな。どう見ようかな」
鈴仙(人狼) 「そろそろ騙りの準備に本腰入れておかないと…ムムム」
カイムとドラゴンの独り言 「           ____
       ,,.ィ'"´: : : : : : : :``ヽ.、
      ,イ: : :::::: : : : : : : : : : : : :ヽ、
     /: : : : : : : ; : : : :`:、: : : : : : :`、
     ,': : : :;' : : : :'; : : : : : `; : : : :'; : `、
    ,': ;' : :'; : '; : : ':, : : : : : '; : : : :i : ::',
    .,':;':i : : :、',:'、:、: ': 、: :、,斗: : ::;': ::ト、、    (おりんはなにを見ているのやら)
   ,ィノ: '; : : :ヽ;ヽ; : ト、:≦芝ア : :/: : ::', `ゝ    (こちとらただの舞首なんだがな)
 ー=彡 : :i、: :、:ミ、`ヾ、;:\`  ィ':,ィ´: : : : ',
   ∠ノイ::ヾ、:ト.ゝ  !`    ,ム: ;'::、:ト、_>
   レ 从: ,4:ヾt、 ,..`´.、 ,ィ'z彡、::`、\
      イ ヘ|`ー:>、_ /-'´: |:弋ヾ、
     _,r'´ : {' ::..     ..:: .y  .`、
_,>--イ |   ', ; `、   ..::; ./   i^ト-r-、
 /  | i    ', ;  、  ..::; ./    i |  `,
./.|  .! i    .',   ゞ -" ./    l |   |
 ,|__,,.┴、i    .', ...::::..  /    /,r'-、___|
. {{´ .|| i `ニニ二二二二二二二二ニ彳 ||`ーt
 || .|| i         /, '      | ||  ||」
古明地こいし(人狼) 「ばらさないならシンが死んだ時に遺言で人外COしてガロード吊らせるかなー」
やる夫(妖狐) 「噛まれね~なら
魔理沙とのラインあるかもおね」
シン(人狼) 「いや鵺吊る意味がなくってな…」
魔理沙の独り言 「このすけべー!>GM」
花村陽介の独り言 「とりあえず吊りたい先は了解したよ」
ルナサの独り言 「まあそんなことよりお腹がすいたわけですよ猿渡さん」
やる夫(妖狐) 「真でも夢でも多分噛まれっと思うお」
鈴仙(人狼) 「じゃあ、シンさんはまだ戦いようがありますし、
こいしさんも能力活用しやすいので、私で130くらいに噛みますね」
花村陽介の独り言 「指定とりたいんなら良いと思うけどな。許されれば、だが >リリー」
リリー・ブラックの独り言 「じゃ、指定したいならすれば?>明日」
シン(人狼) 「もみじか… ちょっと発言見ておくよ」
もみじの独り言 「うん、なんかいろいろ混乱してた」
魔理沙の独り言 「角が立つ♂」
ルナサの独り言 「明日はきっと私が死ぬわね。メルランみたいなあの名前の占いはうん。いいか今は。」
因幡てゐ(妖狐) 「メルクリ真ならすぐ噛まれて欲しいウサねー」
ガロードの独り言 「吊りで決めろってことになってな」
リリー・ブラックの独り言 「長老と一緒だよねぇ、あの形のクロウ
吊られるのが仕事みたいな感じ」
やる夫(妖狐) 「ただなー、鵺ライン死なねーんだって感想なんだけども」
メルクリウス は 古明地こいし を占います
魔理沙の独り言 「輝く・・・フラッシュ? エーフィってフラッシュ覚えるかな」
「◆タブリスGM 男は度胸、何でもRPしてみるものさって阿部さんが言ってた。
…けど、勘違いするかもしれないから、ちょっとマイルドのが角が立たないかもしれない>該当者」
シン(人狼) 「俺が狼ならなー、ガロード噛めたんだがw」
ガロードの独り言 「どっちも噛まれないもあるんじゃね?」
リリー・ブラックの独り言 「どっちにしても
吊り先困ったら吊ろう」
花村陽介の独り言 「まあ邪魔だからとしか言いようがないんだよな。

ガロードだけ残せば、ガロードは蝙蝠ポジとして残るだけだし」
古明地こいし(人狼) 「シンとガロードが宿敵だとしても
ガロードは私と鈴仙の味方にはなるよ」
やる夫(妖狐) 「まあ、そこはその人の趣味だし
ただ、統一規格のほうがわかりやすいよねって思うのは同意だお」
魔理沙の独り言 「いいや、勝ちなんかじゃない、GMが私にもっと輝けと言っている!」
リリー・ブラックの独り言 「魔理沙性別系はいくらでもあるけど」
ガロードの独り言 「もみじは怪しいかな」
カイムとドラゴンの独り言 「         ___,,>- '" : : : : : : : : : : :`ヽ、
     ,z彡'": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
   ∠〆ィ"´ : : : :;;, - '"´ : : : ;,; -'"´: : : : : : : ヽ
  __彡'" : : :;,,;-''"´: : : : : :_;;ィ"´: : : : : :;': : : : : : : `、
<__ィ'": :_;-': : : : : : :_;; ''" : : : : : :; : ': : : : :/: : : : ハ
  /: "´: : : : : : :/ : : : : : : : :; : ': : : : :/ : : : : : : ハ
/: : : : : : :_;; :'" : : : : : : : : ; : ': : : : :_/ : :,ィ: : : : : : :i
: :_,, : :- :'" : : : : : : : : : ; :' : : ィr.。ェ、ソ: :,ィ'i: : : :/≦: : ',    (ちなみに、「帝国のダニめ、死ぬがいい!」は)
フ: : : : : : : : : : : : :_; ':´,ィノ'´:::.` ̄`ムイミ7_r=、_ヲ: : :トi    (一章、まだ俺が契約してない頃の台詞だな)
: : : :; '": : :_: :;; :r'"YV´     :::...   レ''ヘ`゚ー' 7: : { リ
: _,ィ7´ : : : : : :ゝ、 |       :::::::... ,   j  /: : : :i
  /: : : : :/ : : / i       ::::::::::. `'"= '  ./ : : : :,{
../: : :,ィ'": : : : / |       __,,,___ ._    .ム : :/レ'
_;:// : : : : : /  ム        -- 、 `  ./: : ハ|
    } : : : : : ;'   \           ./ : : j
 -=彡イ: : : :;'     \         /: : rV
     レク-'ー::.、__    \      ,ハノ´
   ,>'":::::::::::::::::::::::``ー-―>----イ{/_
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;--''"´´  (___,,、
  ,j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;<´       _>'´:::::``ー--、__
/´ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'       _,,-'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/
  /:::::::::::::::::::::::::::::__,,ノ´       /::::::::::::::::::::::::::::::::::>''"´ : : :
  |____/´_________/:::::::::::::::::::::::::::::>'"´ : : : : : : :
>'"                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7´ : : : : : : : : : : : :
:::....           .....::::::  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ : : : : : : : : : : : : : :
:::::::.....         ..::::::::  ./;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:/ : : : : : : : : : : : : : : : :
::::.....          ::::::...  i;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :」
ルナサの独り言 「でまあ、波旬は不審者COとか言ってるんだったら吊るしかないわね。
仕方がないね。うん。」
鈴仙(人狼) 「ふむ…どっちにしても始末したほうが確実ですか。>メルクリウスさん」
シン(人狼) 「というかよく考えたら
ガロードが先に死ぬことってなくない?
俺勝てなくない?」
ガロードの独り言 「わからんなー」
花村陽介の独り言 「うんシーエいきなり前に来たな。

波旬狼なら非狼寄りではあるが、こう
骸音シーエの独り言 「お燐薬師系だと良いんだけどなー」
魔理沙の独り言 「はぁー・・・」
リリー・ブラックの独り言 「クロウに関しては「絶対死ぬから、先に吊っちゃえ」だし」
古明地こいし(人狼) 「メルクリウス夢占いもある」
因幡てゐ(妖狐) 「占い判定は村狼より○●の方が分かりやすいと個人的には思ったりするウサ」
やる夫(妖狐) 「ぶっちゃけ、吸血鬼吊ればいいと思うんだけどおね」
メルクリウスの独り言 「初日の吊りは舞首と無駄吊りだからな」
シン(人狼) 「まあメリクリウス嚙まれるだろうから
狩人がいること祈るんだが」
鈴仙(人狼) 「波旬さんは何だったんでしょう
黒狐?」
ルナサの独り言 「まあ、メルにゃんはきっと夢占いだろう。吸血鬼ってすぱっと出すあたりそうとしか見えぬ」
古明地こいし(人狼) 「ガロードは狼陣営だから中身ばらしていいよ>シン」
リリー・ブラックの独り言 「クロウ吊りが、シンとガロードのライン決め打ちとは、全く違うんだよねぇ」
花村陽介の独り言 「いやー。こう、なんだろね」
鈴仙(人狼) 「らーぬんさん、すまぬ…すまぬ……!」
メルクリウスの独り言 「少々早いが、この配役では早々に狼の数を減らさねば勝てんのだよ」
古明地こいし(人狼) 「メルクリウス噛むじゃん?」
やる夫(妖狐) 「人が減るのはいいことだおー」
シン(人狼) 「さてさて、なんで占いが出てくるんだろうな」
鈴仙(人狼) 「うひゃあ」
カイムとドラゴンの独り言 「(ところで、GM、遺言に
RPなんだが
「帝国のダニめ、死ぬがいい!」的な発言を残しているんだが
……どこまでOKなんだ?>遺言)」
リリー・ブラックの独り言 「ちょっと方針変えるか
シーエには五日目にはCO聞きたい
カイムは指定権あるならCO聞いとこうか
お燐?正直思考回路が違うだけかもしれないけど、残す気には無れないかな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
波旬 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
ガロード0 票投票先 1 票 →波旬
シン0 票投票先 1 票 →波旬
もみじ0 票投票先 1 票 →波旬
メルクリウス1 票投票先 1 票 →波旬
波旬14 票投票先 1 票 →鈴仙
おぬし0 票投票先 1 票 →波旬
カイムとドラゴン1 票投票先 1 票 →波旬
魔理沙0 票投票先 1 票 →メルクリウス
骸音シーエ0 票投票先 1 票 →波旬
因幡てゐ0 票投票先 1 票 →波旬
お燐0 票投票先 1 票 →カイムとドラゴン
やる夫0 票投票先 1 票 →波旬
鈴仙1 票投票先 1 票 →波旬
リリー・ブラック0 票投票先 1 票 →波旬
ルナサ0 票投票先 1 票 →波旬
花村陽介0 票投票先 1 票 →古明地こいし
古明地こいし1 票投票先 1 票 →波旬
エーフィ0 票投票先 1 票 →波旬
もみじ は 波旬 に処刑投票しました
花村陽介 は 古明地こいし に処刑投票しました
古明地こいし は 波旬 に処刑投票しました
ルナサ は 波旬 に処刑投票しました
カイムとドラゴン は 波旬 に処刑投票しました
波旬 は 鈴仙 に処刑投票しました
鈴仙 は 波旬 に処刑投票しました
「◆タブリスGM 耳掃除中なので投票は200までにお願いするよ」
やる夫 は 波旬 に処刑投票しました
因幡てゐ は 波旬 に処刑投票しました
エーフィ は 波旬 に処刑投票しました
リリー・ブラック は 波旬 に処刑投票しました
お燐 は カイムとドラゴン に処刑投票しました
骸音シーエ は 波旬 に処刑投票しました
ガロード は 波旬 に処刑投票しました
魔理沙 は メルクリウス に処刑投票しました
おぬし は 波旬 に処刑投票しました
シン は 波旬 に処刑投票しました
メルクリウス は 波旬 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シン 「ならそこ吊りだろう」
鈴仙 「不審者主張なら吊っていいのでは?」
エーフィ 「性別で蝙蝠は蝙蝠陣営の方だから」
やる夫 「まあ、噛み見るでいいんじゃねぇかおね
どっちにしろ」
骸音シーエ 「魔理沙とラインは取れてるっぽいからそこの滅尽滅相吊り」
もみじ 「占いだと・・・
蟲姫だと思ってたのに」
カイムとドラゴン 「(占い露出……だと……!)
波旬、念のためにCOしておけ」
古明地こいし 「何結局COするの」
おぬし 「でありますらば並洵殿に票投げてないのがよくわからんのでござるが>メルクリ殿」
鈴仙 「そんなギリギリな」
リリー・ブラック 「灰吊りでいいと思うけどね」
花村陽介 「うん、了解した。
村陣営9なら真結果と考えるべきかねえ >メルクリ」
メルクリウス 「では波旬に消えてもらうとしようか」
やる夫 「・・・なんでその結果で魔理沙が蝙蝠言ったし・・・>メルクリ」
波旬 「あ?なら俺不審者かそこのヤツが夢か俺は」
エーフィ 「反応的に魔理沙はなんか吸血って認めてるっぽいね
あと雛だと吸血わからないから」
因幡てゐ 「情報を小出しにされると混乱するから全部出して欲しいかなって」
骸音シーエ 「狼結果ならそっち吊るの優先>メルクリウス
っていかもうそれ占いCOだから全部出して良いよ」
ルナサ 「…夢か真かびみょーなだなぁおい >メルなんとか」
古明地こいし 「なんか吸血鬼はあってるみたいだしCOしないならしないで放置しちゃえ」
お燐 「っちゅーかもうサクッとCOしなさいよ
そこまで行ってるなら」
もみじ 「宿敵決闘ならPP要因になるとは思えないんだけど>シーエ」
魔理沙 「何だよ! 猩々が私に発動したのかと思っただろうが!」
鈴仙 「いや、メルクリウスさんの実際の役職云々はともかく、
最低限魔理沙さんにCO確認するべきなんじゃないんですか?
真偽が判断できないのでそのままにしておけないと思うんですが…」
カイムとドラゴン 「(俺たちは
「クロウは何かCOをしていたか」尋ねただけで
クロウ即COを求めてはないんだが?>お燐)」
リリー・ブラック 「いや、関係無いよ>お燐」
シン 「ってか占いだと? ひよこじゃないのか!」
リリー・ブラック 「正直、ガロを村カウント確定にしたいなら
正体不明のシンにCO聞いていかとは思うけどね」
メルクリウス 「初日 波旬 狼
ゆえに始まる前にその存在を消し去ろう
何度回帰しようとも、何度絶望しようとも
マルグリッドの残り香だけで私は三千全世界をも回帰できるのだよ
貴様には理解できまい、というわけで出待ちしてくるので後のことはよろしく頼む

2日目 魔理沙 蝙蝠
ここはクロウ吊りのもののうち非決闘から占うべきだ
そこは吊る必要ない、ゆえに判断させてもらおうか」
やる夫 「それじゃあ、魔理沙はCOを伏せたい役職と言おうと思ったら
ゲロってるんで」
メルクリウス 「私が占いを引くのは必然であり、必善なのだよ
ゆえに私は否定する、女神の舞台をけがすやからの存在を
波旬 狼 魔理沙 蝙蝠」
おぬし 「蟲姫……」
ルナサ 「…なんというかうん。メルなんとかさんはどうでもいいとしてグレランを提案したい。
どうせ占い系COなら明日なんか情報出るでしょうという考え蜂起」
魔理沙 「さすがに焦らされ過ぎてなー、言い逃れられん」
エーフィ 「というか、うん
前提を隠されてるから困る」
お燐 「ぶっちゃけ昨日クロウさん吊った時点で
もうガロードラインは手が届きませんよ
吊った人はわかってんでしょうね」
メルクリウス 「ちなみに全部COすると波旬狼結果だぞ」
カイムとドラゴン 「とにかく、マリサは即COせよ。
霧系にせよ吸血鬼にせよ、のちのちは吊る必要が出てくるのだ」
骸音シーエ
◇もみじ(169)「決闘吊るのか?私はグレランのほうが好みなんだけど
この状況だと、決闘吊りって役職保護というメリットしかないじゃん
村陣営9でする意味ないと思うけど」
 
村に余裕がない、そして決闘はPP要因になる
から、決闘陣営(実際は鵺の紛らわしいCOだったけど)を吊りたくないって意見には疑問を感じまする」
波旬 「まあ魔理沙とかからの否定が無い以上 そこに関しては
触れないほうがいいんだろうなあ

問題は これが吸血死とかの場合 そこにいくらでもかき回されるかもしれねえ
ってことだがよ」
もみじ 「それって指定か?>ガロード」
花村陽介 「メルクリウスのCOが何か色々判断つかねえが。

まあ、情報出したいって思うんなら出してくれって感じ」
おぬし 「あ、あああ、占いで吸血鬼占って蝙蝠結果出たって事でござるか?」
魔理沙 「んー、まあなんかメルクリが続けて何か言うのを待ってから反応しようと思ったけど、いいや。うん。
バレバレだし。」
シン 「まぁ今日の時点で魔理沙吊る意味は無いだろ」
因幡てゐ 「それもう魔理沙占って蝙蝠判定が出たって言っちゃって良いんじゃ無いウサ?」
もみじ 「魔理沙吸血の根拠いえ
蟲姫なのか

メリクリウス占いならここで魔理沙吸血とかはいわないと思うけど」
ガロード 「もみじ吊りでいいかなならば」
リリー・ブラック 「別にメルクリはCOしなくていいいわよ

少なくても、今は」
やる夫 「メルクリの出方が果てしなく微妙なんで
そういう扱いをするべきだし」
お燐 「とりあえずカイムさん人外にしか見えないんで吊りたいんですけどにゃー
クロウさんにボソッと遅めにCO聞いたり」
リリー・ブラック 「ただ、少なくても
現時点で私が指定するなら
その名前は【グレラン】になるわ」
カイムとドラゴン 「(……い、いやまだだ、ひよこなんだろう?
こんな、まだ三日目なのに占いがでるなんてことはないよな?)>メルクリウス
狩人! 狩人はおらぬのか!」
メルクリウス 「考慮して欲しいか?
どっちでもかまわん」
エーフィ 「ただまあ、吸血が本当なら確かに吊るというか
噛めという位置ではあるけど」
やる夫 「COを伏せたいなら考慮すっけどおね?」
古明地こいし 「精神鑑定は違うや 占いしかないなーそれか魔法使い
面倒だから今COしてよ」
骸音シーエ 「昨日の反応でなんとなく魔理沙吸血鬼かなって思ったけど>メルクリ
そうなんだ、わかった」
鈴仙 「何でメルクリウスさんそれ判断できるのかが解らないのですが…」
ルナサ 「…魔理沙吸血鬼というのならばもうCOしちゃってもいいのでは? >メルクリウス」
リリー・ブラック 「お好きにどうぞ>花村
皆が望むならね」
因幡てゐ 「鬼遺言が毒噛みかそれともその他の死因があるかはまだちょっと分からないウサね
他の攫いが使える鬼が居るなら分かりやすいけれども」
波旬 「占いCOのつもりか? >メルクリウスとかいうヤツ
この時点で出るほど 他のヤツからヘイト貰ってなかった気がするがなあ」
ガロード 「回答者の鬼だったら普通うに言ったほうがいいから無いか」
おぬし 「え?っと、魔理差殿吸血鬼と断定する根拠お聞かせ願いたい。
結果だけ言われてもわからぬ>メリクリ殿」
メルクリウス 「そこを吊るのはギリギリになってからで構わん
吸血死まで考えると尚愉快だからな」
エーフィ 「霧系考慮しないの?」
やる夫 「それじゃあ、魔理沙COすればいいんじゃねかお?」
古明地こいし 「へー>吸血
精神鑑定とか占いとか?」
もみじ 「蟲姫か?>メルクリ」
カイムとドラゴン 「!?>まりさ吸血」
ルナサ 「まあ反射かどうかはいいとして…
鬼遺言がちときになる系」
花村陽介 「うーん、まあいいや。
鬼噛みでもまあそれは村減らないってことにはなるからな…。


どーする?指定と化すべきと思うか?  >>リリー」
シン 「それ言うならもうCOしてしまえ>メルクリウス」
骸音シーエ
◇もみじ(75)「宿敵と共鳴www
まぁ、村だったらうれしいけど」
 
もみじを吊りたい
この発言が村に見えない 村同士で宿敵殴り合え言ってる」
鈴仙 「え?」
リリー・ブラック 「いや、霧系いるから確定してないけど>メルクリウス」
魔理沙 「ファッ!?」
お燐 「暗殺反射でも食らったんじゃないですかね>鬼噛まれてないなら
もしくは鬼噛みで毒遺言がなんか別」
エーフィ 「ただそれがどうかしたの?
吸血居るかどうかなっていうのが
これ吸血死とか考えるの?」
カイムとドラゴン 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2

おるな>メルクリウス」
古明地こいし 「違うなら何だろ ルーミア榊鬼とか」
シン 「また違う、狼が鬼遺言www」
やる夫 「つか、おめーは初日メモ取らずに何をしてるんだつーはなしなんだけどね?>メルクリ」
鈴仙 「狼が鬼遺言残す理由考えるとちょっと解り辛いんですが、
他に死因も考え辛いでしょうし、それでいいかなぁと…
また暗殺とか呪殺とか、何か別の死因があれば考慮してきましょう」
ガロード 「毒COで生き返り狙いか鬼とか」
メルクリウス 「では魔理沙は吸血鬼なので吊らないように」
リリー・ブラック 「別に、投票理由が妖しいとか思ってないけどね>こいし
それ以外での。決闘に対する反応が、好きじゃない」
おぬし 「ルーミア殿狼で鬼遺言など残すでござるか?
鬼なんて後に出てきたら偽ってバレてまうんでござるし、騙って意味無いでござろうよ。」
因幡てゐ 「吸血鬼は1居るウサよ」
波旬 「鬼が浚いでも反射したか あるいは侍でも動いたか?
あるいは毒COが狐の銃殺か いくらでも考えられるわな
おい、ダーマとやら 閻魔騙りの結果は・・・っていねえのか」
シン 「ちがった狼が毒遺言だ」
骸音シーエ 「居る居る>メルクリちゃん」
古明地こいし 「毒噛みなら狼が鬼騙ってるけどやるのかなー?
他に鬼がいるなら出てほしいけど」
花村陽介 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2
やる夫 「>メルクリ

村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2」
魔理沙 「毒遺言のらーぬんが呪殺とかか? って、あー、吸血居たな。
失血死の可能性あるか」
シン 「いるな>吸血」
骸音シーエ 「鬼遺言と毒表記ね
榊鬼噛んだとかあるかな? もしくは暗殺反射
最近榊鬼良く見かけるからさー」
エーフィ 「吸血はいるよ」
シン 「ただ鬼が毒遺言はするかねぇ?」
花村陽介 「いる >メルクリ」
もみじ 「いる>メルクリウス」
やる夫 「鬼と毒遺言で
死体が2?銃殺あるかどうかおね?毒遺言であるならだお」
ルナサ 「いるよ。一匹 >メルクリウス」
因幡てゐ 「死体2で鬼遺言と毒遺言
どっちが本当ウサ?」
エーフィ 「クロウが毒COでさらに毒COと鬼CO?
・・とはいえ、鬼CO偽で毒噛み狼ってケースはあんまりなさそうだし」
もみじ 「ルーミアの死因は反射かな
吸血鬼の」
お燐 「そんなん占わせて平等にかませる機会作ればいいやんけ>ゲス顔>リリブラ」
花村陽介 「毒は銃殺も見るべきかなーと思いつつーの。」
ルナサ 「というかクロウ削るの早すぎる気もするがもう吊っちゃったからどうしようもないわね
で、遺言…鬼と毒?」
メルクリウス 「この村って吸血鬼居たか?」
鈴仙 「むう?
らーぬんさんが毒遺言なの考えると、ルーミアさん狼でいいですかね」
カイムとドラゴン 「ふむ、鬼に毒と……」
古明地こいし 「>リリー
どうせみんなクロウ吊るでしょー だから他入れたー」
魔理沙 「ん? 鬼遺言と毒遺言?」
骸音シーエ 「ぶっちゃけると
昨日はシンの動きとか反応が嫌だったから
シン吊ってガロード確定村陣営鵺にしちゃおうとか思ったけど自重した
というか提案する時間がなかったから投票できなかったです」
リリー・ブラック 「クロウいつ舞首COしたのよ?>メルクリウス」
花村陽介 「毒遺言と鬼遺言なぁ…。なんだろこれ」
骸音シーエ 「          \\       ─ _
            \\    .ネ/ー ─ 二 ニ_、
              ヽ \く ミ ゝ.y´ヽ、ヽ、 | | ,__,
              .//ゝヽく三ヾヽ  ;ヽ .ヽ| | || ||         シン君シン君
             ///´ソ´/ヽ丶丶、  ヽ .ヽ|:|| ||
            //ノヘ/人 .丶ゞ.@.ヽ   |  |ミ|| ||         クロウ君を欲望のおもむくままに吊ったならさ>シン
           ///人/ 丶 丶ミヘ`ヽ  |. .|  | .|| ||ミヽ  //   村勝ち……させてね? 頼んだよ?
           //イ.ta)   .ゝ、. .y ヽゝ、 .|_--、|ー|| .||  ヽ//
      ._    |//.| ` ノ  / ´‐.、|:|ヽ|::ゝヽヽゝ ヽ|| .|| . .シ./、
    ._-/´/:ヽ .|/ .| /  丶ゝ-/.ゝ//ヽ丶ヽゝ) || .|| ミ.// 、、
   .| /フ,_.//丶| ,  丶、  ,- フ/ソ|| ゝヽヽ 丶 ` ` ::.//ミ   ミヽ、
   ||´|/´/)::_,- |_/ゝ| ̄/ /./ /ノ∠彡´ーヽ∧ヽ  //ヽ . ヽ .ミヽ
   .|| | | | /./´ .ゝ./´ //ノ //  ∠彡/ .丶、 丶 //.| ヽ\ ヽ  ミ .彡
   | | | |. |./  // ヽ// |.| ノ| ./ ̄.く、- ス´ ヽy‐‐、 | | \ ミ 三 彡
  /ノ| |.| |.|  | |  .// ゝ y-∠_   ヽ|\\ノ\.イ  | | 入ミ 三  彡
  ヽ|ノ/ // ..| |  // ./ \   ー- /ク-×)_._ノ  | | | 入ミ 三  彡
   |||  |/  |/  |/ |   ヽ  |    ヽ 丶 丶   | | | ||ソー t― ‐
    `  |   |  /  .ヽ      .|    ヽ _.|_   | | |   | | ヽ丶
           ´  ,, |      /.、_ .― .フ / ̄,―.ヽ‐ 、_| | 丶  丶
             /|ヽ orzー,.( /  .| .| ̄|. ―(   | |    |========
            / | ヽ⌒//_ ー y ー 、_ 丶 .ノ丶_ ノー_| ミ  三」
魔理沙 「昨日メルクリウスに「鵺って基本「対象の生存」は~~」って言ったな。
すまん、ありゃらーぬんへの発言だった。
らーぬんってラーメンマンを指して言ってるのかと思ってたんだわー」
カイムとドラゴン 「改めて確認したのだが、クロウは宿敵をCOしておっただけで、
他にはなにもCOしておらぬではないか。何故COも聞かずに吊るのだ?
(そこを吊る意味がわからない。宿敵のガロードとシンはともかく、
投票者は要チェックだな。
なお、宿敵を全員失った決闘は蝙蝠陣営と同義になるんだが、把握しているか?)」
古明地こいし 「鬼と毒ー」
もみじ 「鬼遺言と毒遺言・・・」
やる夫
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',    いや、だからやる夫が吊りたい吊りたくないうんぬんでなくてお前に確実に2票は入るっていってるんだけどね
              / >    o`ー--      }    COしないのなら昨日行った通りしらん
              { /    ヽー- _  _   !   
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |    クロウ 5 票 ガロード , シン , おぬし , 魔理沙 , リリー・ブラック
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i      そんで、魔理沙の発言に危機感がなくクロウあたりに投票してるんで、
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /       個人的には者すげぇ気になってるお
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|        魔理沙とリリブラも一応なんでそこに投票したか聞きたいおね
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |」
鈴仙 「おはようございます~」
おぬし 「お、おう?毒COと鬼系COでござるか?」
シン 「鬼遺言と毒遺言か?」
エーフィ 「おはよう、みんな
クロウ吊りは宿敵2人と吊りたいという人が居るならそうなるけど
COくらいはって気がしたけどね
お燐 「にゃんだかにゃーと」
因幡てゐ 「まあCOしないなら吊れちゃうよねって」
メルクリウス 「くだらん、じつにくだらん
必要なのは狼狐をあっさり吊りきることで舞首など眼中に入れるべきではないのだが
ゆえにそのような吊りをする者を疑うべきだ」
ルナサ 「おはよう、ガロードとシンは昨夜はお楽しみでしたか?
ってまあそんなことはともかくとしても鵺ラインは当面放置でいいと思う」
おぬし 「おはようござる。
悩んだ結果、結局クロウ殿吊りに流れ申した……。」
リリー・ブラック 「こいしと因幡は、割りと残したくは無い
後、クロウ残してどうするつもりだったの?
シンとガロードは少なくても中盤までは協力し合う。陣営自体は一緒確定したから
クロウは噛まれない限り、絶対に吊られるわ」
もみじ 「クロウ決闘だと思ってた、宿敵だったんだ
見間違えしてたよ、気づかなかったともいう」
ガロード 「おはようっととりあえずシンは3回普通に喋った
狼はないと思うぜ」
波旬 「あ?なんでそこの塵(クロウ)から掃除してんだ?
たしか舞首の対象の1だったろ そういうの削るのは早計じゃなかったのか?」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クロウさんの遺言 決闘者ラインで鵺と繋がってるからって理由で俺吊るなら別に知らん
埋毒COだしな 言った所で吊られるのがオチだろうよ。

で、シンはいつまで噛まれなかったら疑うんだ?
ルーミアさんの遺言 鬼系ー
らーぬんさんの遺言 毒表記
この遺言でたならかまれてるかな
ルーミア は無残な負け犬の姿で発見されました
(ルーミア は人狼の餌食になったようです)
らーぬん は無残な負け犬の姿で発見されました
(らーぬん は血を吸い尽くされたようです)
らーぬん は ルーミア に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
らーぬん(人狼) 「じゃあルーミア噛むな
130」
古明地こいし(人狼) 「宿敵ついてるだけの」
ルーミアの独り言 「なーのかなのかー」
花村陽介の独り言 「まあ村カウント吊ってる暇はねえ、ってな…。
シンの方は知らねーけど」
リリー・ブラックの独り言 「宿敵多いなら、一人削るのが一番よ」
メルクリウス は 魔理沙 を占います
古明地こいし(人狼) 「ガロードがその鵺ならガロードは狼陣営」
リリー・ブラックの独り言 「クロウに関しては
悪いけど後半村でも、暗殺とか蘇生じゃないなら
生き残れないから、吊るから」
鈴仙(人狼) 「占い師はわからないですが、ひとまず噛みは、
ルーミアさんがよく喋ってて主導的かなあとは…
使える役職持ってたら厄介そうではないですか?」
ルナサの独り言 「うーん。」
魔理沙の独り言 「まあ、腹ごしらえと行きますかー」
やる夫(妖狐) 「多分、あそこ舞首っぽいけどおね?」
魔理沙 は らーぬん に狙いをつけました
リリー・ブラックの独り言 「正直いうと
ガロさん村カウントだから最悪放置でいいわよ」
ガロードの独り言 「どっちもどっちだろ情報的に」
らーぬん(人狼) 「とりあえず、噛み先きめてくり」
花村陽介の独り言 「あーうん。
こいしは俺も何となく気にはなった。気には。」
カイムとドラゴンの独り言 「             ,.:≦´ ̄```ヽ、
           ./: : : : :、: : : : :i : ヽ、
          /: : : : : : : :\: : : '; : :ハ
          .i : ト、: : \ : : ::\ : `、: :\
          j:i: :レ≧、:_::\ : : :> : \: :≧
         .レ'Vl㌢ リ V:ト ア:`ー: : :、: ト;>
           〈_  _,  ル',^|:/:、: : :i : |\{
            .`<  ; .'_,.レ=|\:||=vュ、     (考えることは同じだったか……)>ガロード
              ーク"r'´       |_
           _,,.-―′rt  ...."     Yt=、
          /    ':.. .ヾ:\    ..::  |::| .\
          ,'   ..:::...  Vカr=-、____;|:d  {
         _/  :::...    /=彳      {{ソ  `、
        _f  ::..      ./          |   ,〉
       _ノ、_   ...::::::  ./           l  .{
    ,....、ノ \::\   ,r' ..::{           /   .>
    /  ``ヽ、\:\_f ||__}          ./三ニ{_
   ノ__    ヽ、>"{^ ll_:::::::}         _/´    /
  ,r'\:::\    Y  } ll  ̄         .V _,,. zニニュ
 /   \:::\  ./ f"´\   ,r= '  ̄ヽ、 レノ      |
r'\    \::,y"   .}   \/ /⌒ヽ、\,ヘ  _,. -ェェニt、
:::::::::\   ,r-'    /    / / /´`ヽ\.{ V::;r"´    ,l」
因幡てゐ(妖狐) 「魔理沙組織了解ウサー」
魔理沙の独り言 「らーぬんをラーメンマン=メルクリだと思ってたCO!」
花村陽介の独り言 「ま、決闘者ってそういうモンだよな。 >もう別陣営

問題はそこが村かどーかって感じもあるが。
ガロードもシンも噛まれはしねえだろうなあ」
らーぬん(人狼) 「ガロードとシンで決闘が繋がってる」
ガロードの独り言 「ふむ呪術師か」
シン(人狼) 「嚙まれるのは俺の方じゃないかー!>鵺と鵺付き」
古明地こいし(人狼) 「ガロードはシンコピーした鵺でしょ?」
リリー・ブラックの独り言 「まぁ、吊りしたい場所は、
とってつけて放置でいいとか言っていた所、かな
こいし、因幡……このあたりは残したくは無い」
カイムとドラゴンの独り言 「                                     ,r ' "¨¨`ヽ、
                                    ./::::::::::::;';:::::::::::ヽ
                                   /:/::::::/:::::';::::::';:ハ
                                  z彡::::::,ィ::::::::::::';::::::t::::}
                                 フ::::::,ィ":!::::::::::ヽ、';::::::、{
                       __,ィ二>-'"`二`Yイ人k代tァ、::::ィゥ<::::ト、ミ、
                   __,,ィ"/ / ; :.  ::. `、::`, ルヘ,.    ソ'`´.从弋'^ー--ァ'"´ ̄ ̄
            ,>ク-i:7'´ ̄ :. /:::/ .ム ::. :.  :: |::::::|  ヾム弋=-ァ./|:| ;'..:  :/__/´ ̄ ̄     (スパロボ)
        ><ィア' /:/  ..: : {:::::{  {  ::.. .:  :: .|::::::|   マ>-.イ // ;: r=/"/ ,>"¨¨:7    (きりっ)
    ,r:≦彳二二三ミ-、ヾ:t、  _、ヾ;:`、\ ::..    レ┴、__ /: : : : / // .: _}_/イ_/ `ヽ_/
    ,y>>二二,≧ュ、ヾ`7¨¨`'´  `´ ¨`ー-"7、___.../   ./`ー、__Ur-イ_ク'´<; `\
  _<、弋______r=-二_ノイ            }     _,ィ": ,へ、___r--、<ヽ `ヽ、\_.ノ   T
-.'´,ィ"`ーァ---ォ--′              ノミ二二二__イ"__,,.!-、`. .マム  V ∧-':^7 _,ィ
イ´::::::>'´  /                  .〉    ≦ァ,二 _,ィ _}:: i!:rt} ; | .|  _}i _}―-''"
::::>'´.  /                   ./`7、   .レ'.| f´〈 f `7:V" ; _>-'"´ `´
イ   /            ______ィ"\  \___/!イ  レイ"_テ`ー'"
  ../         _,,.ィ ' ´______Y、 .\__  /_/  /:::/ /
 /         / >'"´       /ヾ、   `ー二二^`¨¨:ヘ
イ           { Y´_____,,.ィ"/   ` - ,,_      _ \
            .ゝ、___ >'´  /7-、__     `ー''"´  : . \
                 ./     ト、     `ー  -  、      \」
ルナサの独り言 「まあ、決闘者はどうでもいいとして。
全く持ってほかの人が見えないってのはいかほどかってところね。」
やる夫(妖狐) 「占い候補があればそこに投票すっけどおね?」
因幡てゐ(妖狐) 「正直決闘って残ってると面倒だからねー」
古明地こいし(人狼) 「呪術師は狂人ー」
らーぬん(人狼) 「ガロード的には鵺より決闘のが優先っしょ?
仲間伝えたら「狼ここだってよ」って言われかねない」
シン(人狼) 「なんか未亡人っぽい、初日は呪術師だ」
ガロードの独り言 「噛まれとかは公平にいきたい」
やる夫(妖狐) 「組織票措定しておくかお魔理沙あたりでどうだお?」
鈴仙(人狼) 「そういえば…w」
古明地こいし(人狼) 「ガロードも狼陣営だから仲間伝えていいよ」
花村陽介の独り言 「鬼火って正直に言わん方がメリットあるかなーと思ってるけどどーなんだろうな」
リリー・ブラックの独り言 「人外鵺やりたかったのよw」
リリー・ブラックの独り言 「蓬莱人形か……
まぁ、仕方ないか」
花村陽介の独り言 「そーゆーこというなよww >人外だったら」
やる夫(妖狐) 「やる夫の意思とかそういうことでなくて
COせんと吊れるって」
ルーミア は人攫いを行いませんでした
因幡てゐ(妖狐) 「1票ずつならまあそこそこウサね」
ルナサの独り言 「やばい、久々の鍋で全然役職とか見えてこねぇ」
らーぬん(人狼) 「・・・これ、ガロードに仲間伝えられないんじゃねえのw」
花村陽介の独り言 「よっす!
俺は蓬莱人形だな。

何も言わなかった時点でまー。いないってのは察してくれ」
リリー・ブラックの独り言 「人外だったら、嬉しいけど」
メルクリウスの独り言 「回帰しようかな・・・」
鈴仙(人狼) 「呪術師ですか、村枠ひとつ…全陣営残り確定ですね」
古明地こいし(人狼) 「狂人かー
まあいいやー」
やる夫(妖狐) 「いや、ほらだから言ったじゃんw>クロウ」
メルクリウスの独り言 「ログ・・・」
リリー・ブラックの独り言 「で、君何者?」
ルーミアの独り言 「ちっ」
骸音シーエの独り言 「んー?」
ルナサの独り言 「わぁい、なんか隣死んでるわぁい」
もみじの独り言 「あ、クロウ宿敵だったんだ
決闘だと思ってた」
ガロードの独り言 「よし言わないから何か教えてくれ」
鈴仙(人狼) 「ク、クロウさーん!(」
リリー・ブラックの独り言 「正直な話ね
あのあたり、後半になって全部村だとしても、全員が全員吊りに動くから
残す意味無いのよ
そもそも、生存必須になった時点で、もう決闘者は半分村陣営じゃないから」
シン(人狼) 「さて、どうするかw」
らーぬん(人狼) 「初日:呪術師」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クロウ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
ガロード0 票投票先 1 票 →クロウ
シン0 票投票先 1 票 →クロウ
もみじ0 票投票先 1 票 →やる夫
メルクリウス0 票投票先 1 票 →エーフィ
波旬1 票投票先 1 票 →鈴仙
おぬし1 票投票先 1 票 →クロウ
ルーミア0 票投票先 1 票 →カイムとドラゴン
カイムとドラゴン3 票投票先 1 票 →波旬
らーぬん0 票投票先 1 票 →おぬし
魔理沙1 票投票先 1 票 →クロウ
骸音シーエ2 票投票先 1 票 →お燐
因幡てゐ1 票投票先 1 票 →骸音シーエ
お燐1 票投票先 1 票 →カイムとドラゴン
やる夫1 票投票先 1 票 →魔理沙
鈴仙1 票投票先 1 票 →ルナサ
リリー・ブラック0 票投票先 1 票 →クロウ
ルナサ2 票投票先 1 票 →因幡てゐ
クロウ5 票投票先 1 票 →カイムとドラゴン
花村陽介0 票投票先 1 票 →古明地こいし
古明地こいし1 票投票先 1 票 →ルナサ
エーフィ1 票投票先 1 票 →骸音シーエ
もみじ は やる夫 に処刑投票しました
花村陽介 は 古明地こいし に処刑投票しました
「◆タブリスGM 200すぎたよー」
波旬 は 鈴仙 に処刑投票しました
魔理沙 は クロウ に処刑投票しました
骸音シーエ は お燐 に処刑投票しました
ルナサ は 因幡てゐ に処刑投票しました
クロウ は カイムとドラゴン に処刑投票しました
やる夫 は 魔理沙 に処刑投票しました
おぬし は クロウ に処刑投票しました
カイムとドラゴン は 波旬 に処刑投票しました
鈴仙 は ルナサ に処刑投票しました
因幡てゐ は 骸音シーエ に処刑投票しました
シン は クロウ に処刑投票しました
古明地こいし は ルナサ に処刑投票しました
らーぬん は おぬし に処刑投票しました
メルクリウス は エーフィ に処刑投票しました
エーフィ は 骸音シーエ に処刑投票しました
ガロード は クロウ に処刑投票しました
お燐 は カイムとドラゴン に処刑投票しました
ルーミア は カイムとドラゴン に処刑投票しました
リリー・ブラック は クロウ に処刑投票しました
「◆タブリスGM 投票は200までによろしくね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
おぬし 「あ、他者打ちでござるか」
ルーミア 「舞首はね、自うちじゃない
だからその三人以外に舞首がいること濃厚なのかー>冷戦」
らーぬん 「舞首3人が村かどうかはまだいいんじゃない?
出てきたシン-ガロードが村目で」
もみじ 「決闘吊るのか?私はグレランのほうが好みなんだけど
この状況だと、決闘吊りって役職保護というメリットしかないじゃん
村陣営9でする意味ないと思うけど」
エーフィ 「舞首自身は出てないと思う
どうせこの配役だからPP狙いで潜ってそう
出たら鬼に攫ってくれっていうの安定だし」
ガロード 「俺は全く知らんがな」
おぬし 「クロウ殿COしないんでござるかこの期に及んで」
骸音シーエ 「ちゃんと見極めてそこは>シン」
因幡てゐ 「取り敢えず面倒だけど決闘は放置で良い気はするウサ」
ルナサ 「。。。そーいえばそーだった。 >鈴仙」
魔理沙 「決闘者(舞首)自体は出てないぜ? 舞首は自撃ち制限無しだ>おぬし」
メルクリウス 「そういう意味ではなく、どちらが生存するも時の運ということだよ>魔法使いの少女」
シン 「決闘は舞首だから他にいるはずだし」
カイムとドラゴン 「む、クロウおぬしなにCOだ?」
やる夫 「神話が村付きであるという想定ならあるお>おぬし
基本的に危機感持って進んだほうがいいってのは同意だけどおね」
クロウ 「おい、そりゃシンとガロードを村で見るって意味か?>やる夫
正直な所俺も、シンも村視点からの真贋がはっきりするまでは放置推奨だぜ
人外わかった方から潰せばいい。 決闘者ラインだから。と言って無闇に乗るのは序盤じゃ危険だぜ」
シン 「だってクロウが村とは限らないだろ?」
ルーミア 「まぁ、あれだよ?
ぬえられ達はちゃんとライン形成しろなのかー、忘れてるかも死んないけど」
骸音シーエ 「村人九人しか居ないの>シン
私情で吊り先決めないで頂戴な」
リリー・ブラック 「残すといびつになるから
吊るしか無い」
らーぬん 「ま、とりあえずマニア2が両方出てきてくれて
決闘枠もまあ、見えてるならマシかなーという
あとは鬼も吸血鬼もいるから占いの真贋鑑定に役立ってNE」
鈴仙 「>ルナサさん
決闘陣営にぬえったなら、村陣営じゃないのでは?」
エーフィ 「一応、神話が両方村で村9から11に増えたならまだなんとか」
波旬 「鬼が暇なら浚うかもな ねえか >決闘者」
花村陽介 「そーいや舞首自身は出てきてるんだっけどうだっけ?」
メルクリウス 「ああ、それでかまわん
結局はマニアラインもどれかがかけるまで指揮には程遠いし決め打つわけにはいかん
幸い狼陣営は6とまともな方なのでな、危険なのはマニア狼ラインだけだ」
古明地こいし 「いても吊らないけど」
ルナサ 「珍しいこともあるもんだねぇ >波旬」
魔理沙 「っていうか鵺って基本「対象の生存」は条件に入ってないぜ>メルクリ」
リリー・ブラック 「ああ、普通にグレランならクロウ吊るよ
内訳とCO的に

【邪魔】だから」
お燐 「重要役ならCOしたら噛まれるんじゃないですかね(棒読み>やる夫さん」
古明地こいし 「決闘出てないよ」
因幡てゐ 「ガロードはシンと同じ陣営
ただしシンを殺さないと勝てない
まさしく宿命の戦いっぽくてワクワクするウサね!」
古明地こいし 「陣営より宿敵優先ー」
ルーミア 「ひっでぇ決闘者ラインを見たのか>縫えって無い所釣り」
おぬし 「いや、この人外数で決闘とか吊ってる暇あるんでござるか?」
骸音シーエ 「ねえこの陣営数でそんな事言うの?>シン」
やる夫 「2票入るってのはでかいから
COしないのならしらん」
波旬 「しかし、ここは鵺置換だったのかあ?
マニア2が両方鵺とかよお」
花村陽介 「シンは決闘で露出したから出方で村かどーかはわかんねーんだよなあ。

一応指定が必要ならリリーがすればいいんじゃねって感じ。

そこは宿敵になった時点でなんかダメだろ色んな意味で…」
エーフィ 「ならまあ、宿敵辺りは放置でいいんじゃないかなあ
配役的には引き分け狙いしてもという感じでもあるし」
鈴仙 「凄いややこしいんですが勘弁してくださいってことでひとつ」
カイムとドラゴン 「ふむ、とにもかくにもマニアは埋まったか。
しかし宿敵かつ鵺―鵺られとは、難儀なことよな……」
もみじ 「決闘優先じゃないか?>らーぬん」
リリー・ブラック 「ま、決闘だから生存条件だけどさ
ま、どうでもいいや」
やる夫 「なんで、重要役ならぶっちゃけCOしておくべきだと思うお>クロウ
これは誘導じゃなくて多分、純粋にグレランでの心配」
お燐 「シン-ガロードラインはほうっておいていいですよ
人外でも仲たがいしますし(ゲス顔」
ルーミア 「お互いにぬえった訳じゃないいだろなーのーかー>兎」
ルナサ 「まあなんにせよ、マニア陣営は村に入ったと。
悪いことじゃないからいいか、うん。」
古明地こいし 「おかしー
互いに殺しあってねー
神話が埋まったー」
ガロード 「賛成だ>シン」
らーぬん 「ま、舞首は出てこないで噛まれてくれは同意だな
鵺と決闘重なった場合は決闘優先なんだっけ?勝利条件」
エーフィ 「まあ、鵺選択した後に決闘に刺されたとかならありえるからそこはいい
問題はうん、神話がでてるから一応何とかなりそうではあるってことかな」
おぬし 「ではガロード殿は鵺COの、シン殿はぬえられ。
で、決闘者はクロウ殿でいいんでござるな?」
骸音シーエ 「ガロードはシンの所属の陣営になるよ>花村」
クロウ 「存分に夜まで喋っててくれ、 なんでこんな状況になってるんだ!!」
メルクリウス 「村陣営であればそれはそれでかまうまい
どちらが先に死ぬかは村の手にゆだねられるわけではないからな
なるようにしかならんから、危険視する必要はない」
リリー・ブラック 「ぶっちゃけ、自分から鵺ったとかはあるか知らないけど
それ抜きなら決闘後刺しならいくらでもあるんじゃないの?>被り」
ルーミア 「同陣営かつお互い殺し合いが勝利条件に付与なのかー>花村」
カイムとドラゴン 「(wwwwww)

(つ、つまりこうだな?
鵺は花村―リリーとガロード―シン
宿敵はガロード―シン―クロウと)」
鈴仙 「あ、お互いに鵺った&宿敵設定しちゃったってことですかw」
ガロード 「最初に鵺付いてその後に宿敵になった」
シン 「ひとまずおいておいてクロウを吊るというのはどうだろうか?>ガロード」
波旬 「あー、要するにそこは今はほっとけでいいんだろ?
ならCOしてねえグレーを吊る いつもどおりじゃねえか」
花村陽介 「俺ーリリー
シンーガロード

で鵺なー」
やる夫 「まあ、この配役なら舞首いるんなら
噛まれくださいなわけで、状況的にクロウに2票あつまると思ったほうがいいお」
古明地こいし 「ああガロードって決闘じゃないのね
なんで宿敵同士で鵺やってんの?」
骸音シーエ 「ならシンとガロード残そう」
らーぬん 「いやあ、鵺ったあと刺されたんじゃないの、流石にw
宿敵決まったあと付いたりしないっしょw>お燐」
魔理沙 「完全に好奇心から聞くけど、鵺ったのって刺さったより前?www>ガロード」
因幡てゐ 「宿敵と共鳴してリリーブラックと花村が共鳴と
神話枠は出そろったみたいウサね?」
お燐 「同陣営でも鵺同士で敵対するんですね・・・
なんという皮肉」
もみじ 「マニア2人出てきたのはうれしいところ
宿敵は諦めろ
つうわけでグレランしていこうぜ
ぬえが指定したいならさせるけど」
鈴仙 「鵺で陣営について、かつ決闘者ですか?」
ルーミア 「因果すぎるのかそーなのかー
まぁ、マニア無事2露出なのか心労は減ったのか」
花村陽介 「えーと?
シンは舞首ではないんだよな。

つーことは、ガロードはシンについたから、この場合は
シンの所属の陣営になるんか?     >>ALL」
ルナサ 「…もうこれ殴り愛すればいいんじゃないかしら >宿敵のやつら」
メルクリウス 「・・・愉快なことになっているようだが
この場合の対立はこちらに有利かもしれん
たとえ鵺ラインが人外でも対立を招くからな」
骸音シーエ 「あ、決闘者COじゃなくて決闘が付いたCOか!」
リリー・ブラック 「宿敵で鵺って酷い話ねぇ
確か宿敵優先でしょ、システム上」
ガロード 「マジだ>クロウ」
エーフィ 「なんか面倒な事になってそうだけど
結局鵺CO2人ってこと?」
クロウ 「 」
古明地こいし 「リリーが華村でー
もう1人の鵺がどここれ」
シン 「俺とガロードとクロウが宿敵だな」
ルーミア 「ん?ああちがう、ガロードが舞首じゃないのね
テヘペロなのかー」
おぬし 「えーと、ガロードは鵺でシン殿について、宿敵もついたって事でござるか?
ややこしいー、でござるがこれで一応神話と決闘者は埋まったと。」
ルナサ 「ほほう。鵺が出てきたってことは陣営ね。わぁいわぁい」
お燐 「ガロード鵺で宿敵に行ったと・・・
なんという冒険家」
クロウ 「……マジで言ってるのか>ガロードシンで共鳴」
らーぬん 「お前ら何やってんだよwwwwww」
やる夫 「ふむ?これなら神話マニア2露出と見ていいかお
シンとガロードはラインとしてみるってことでいいおね」
カイムとドラゴン 「鵺も確認完了と……
なに!?>ガロード鵺」
エーフィ 「あれ?」
骸音シーエ 「ん?」
波旬 「・・・なんだこれは 何の茶番だこれは? >共鳴宿敵」
因幡てゐ 「えーガロード自撃ち舞首?」
もみじ 「宿敵と共鳴www
まぁ、村だったらうれしいけど」
リリー・ブラック 「そこのイケメンが、どのケツを狙ってるのか調べる為に!
これから花村を尾行するわ!
みんな、薔薇の詳細は私に任せなさい!」
らーぬん 「・・・ガロードがシンについてるの?」
ガロード 「繋がっていて宿敵だカオスすぎる」
魔理沙 「おいwwwww何だよそれwwwww>宿敵と共鳴」
鈴仙 「スパロボ位置ですかw」
骸音シーエ 「ガロードが……決闘者っすか
んなら吊って良いんじゃない? 後でPP要因になってもあれだし」
ルーミア 「自打ちした決闘?でいいのかー?」
シン 「ガロード鵺だろwwwww」
古明地こいし 「決闘枠は埋まったみたいねー
宿敵増やされて厄介ー」
エーフィ 「流石に3ラインで舞首居る騙りとかはまずないから決闘枠は埋まりでいいね」
クロウ 「そういうわけで無視してくれても構わんというか
俺らはお互いがいる限り生き残っても勝利できないって立ち位置だな」
花村陽介 「まーな。
燃えはするけどきっついなー >リリー」
メルクリウス 「舞首か、保険にその塊全部残すのもありではあるぞ
絶望を振りまけど、それは希望でもあるのだ」
シン 「なんでwww なんで宿敵と共鳴してるんだー!」
因幡てゐ 「宿敵は出ない方が勝ちやすいと思うんだけどねー
色々利用されちゃうウサ」
やる夫 「決闘者じゃないおね?>ガロード
舞首で自分うちとでも言うのかお・」
魔理沙 「舞首 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β1~]
[宿敵作成能力] 自分撃ち固定:無し
宿敵を三人作る特殊な決闘者。
[作成者からのコメント]
小悪魔の決闘者バージョンです。
勝利条件の仕様上、対象を増やしても有利になるわけではないので
単純に巻き込まれて迷惑する人が増えるだけの存在と言えます。」
ガロード 「鵺だぜシンについた決闘者もな」
もみじ 「リリー鵺?
そして宿敵か」
鈴仙 「ガロードさんとシンさんで仇敵どうしですかw」
ルーミア 「舞首 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β1~]
[宿敵作成能力] 自分撃ち固定:無し
宿敵を三人作る特殊な決闘者。」
らーぬん 「んで、花村付き鵺がリリーと
とりあえずマニア枠も1個埋まって安心」
骸音シーエ 「鵺いえーい!>花村てるてる」
エーフィ 「ん?宿敵COっぽいのが出てるのかな
舞首が居るってことね」
お燐 「ほむほむ、鵺ですか
そこはもう決め打ちましょうそうしましょう」
ルナサ 「おあつらえむきじゃないか >クロウ」
リリー・ブラック 「ん、あってるよ
鵺CO>花村鵺った」
おぬし 「共鳴、って事はぬえられって事でござるかな?
リリー殿確認をお願い致す>花村殿」
シン 「あんたって人はー!」
花村陽介 「あー舞首かww
朝一でごくろーさんwww」
ガロード 「決闘者CO」
カイムとドラゴン 「む、おぬしのCOはなんだ?>シン
(舞首……とにかく決闘者は埋まったようだな)」
ルーミア 「鬼はまぁ、形態によって変わるけどおおむね占いとライン築ける&語り抑制になるってことで頼りに…なる?」
波旬 「決闘陣営?我らには今は関係もないことだな」
骸音シーエ 「あっ……(察し>舞首」
古明地こいし 「>シン
舞首ー?宿敵なのー?」
リリー・ブラック 「キツイくらいが楽しいよ>花村」
やる夫 「スパロボ?>シン
お前さん視点で舞首かお」
クロウ 「あぁその通り 俺とガロードとシンで宿敵だ」
もみじ 「鬼がいるのはうれしいところだけどね
人外鬼だったら知らん」
魔理沙 「ああ、なるほど>舞首」
メルクリウス 「さすがに配役が極端すぎるのではないかね
動けるものが動かねばすぐに終わるぞ?」
シン 「wwww>ガロード」
花村陽介 「あ、リリー共鳴ー!」
ルナサ 「さて、マニアは出てくるのか。」
因幡てゐ 「決闘陣営は舞首っと
ご愁傷様ウサ」
らーぬん 「うん?舞首?
シンのそれは決闘が出たってことでいいんかね」
リリー・ブラック 「おはよ」
エーフィ 「おはよう、みんな
配役的には神話が村側じゃないとたぶんどうしようもないね」
お燐 「ほむ、舞首と
だいたい繋がってるところ予想つきましたw」
クロウ 「まぁ舞首なんだがな 決闘者は」
おぬし 「つー訳でマニアはとっととCOして欲しいでござるよ。」
骸音シーエ 「え? 舞首? あ、決闘者陣営か!」
花村陽介 「おはよーさん!
なんつーかこう。

出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2

きつくね!?
村一桁だし!
神話がこっちに来ることと、鬼が村であることを祈る感じかなー。」
ルーミア 「吸血鬼?あゝうんどっかでかまれろなのかー
決闘者がまたメンドイのーカー
ついてる陣営でPP要因にされるのは

兎にも角にもマニアでろでろなのかー」
カイムとドラゴン 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2

ともかく、マニアはすぐにCOせよ。
(共有がいない以上、指示役が現状ではいないな……)
逃亡、および告発などのCOもするがよい。
無論、鬼は潜伏するようにな。」
もみじ 「マニア出てほしいな」
メルクリウス 「ここから先は未知の領域ではあるが私はこんな未知などいらん」
古明地こいし 「鉄火場だー
神話出てねー」
クロウ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2

まずは陣営確認だ 堅実な基本が勝利への一歩だ
とは言いつつも非村が多いな  決闘者がどういうタイプになるかが面倒だ。
あとはマニアCOをよろしく頼むってところだな。」
鈴仙 「おはようございます~
それじゃマニアあたりからCOお願いしますね」
魔理沙 「村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2
月並みな事言うなら鬼と決闘とマニア次第って感じか。
吸血鬼? そんなん真証明のための物だろ」
ガロード 「おはようカオスなことになってると思う
マニアはどうなるかな」
ルーミア 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2
人外8、マニア2…お、おうなのかーそうなのかー」
おぬし 「おはようござる。

出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2

いやなんでござるかこの陣営の数、第四陣営が4つでござるか?
吊りも10吊りで8人外、マニアが人外側についてたらすんげー厄介にござる。」
やる夫 「村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2

10吊りで・・・8人外はいいんだけども
問題は神話マニアがどこにつくかなんだおね
それじゃあCOがある人は頼むお、【共有】はいなかったお」
ルナサ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1
鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2
村陣営多いなーと思ったらその他陣営がオールスター状態でいつも通りの鍋配役だった。
まあ、マニアは割と重要そうでない村コピったらとっとと出てきなさいとしか言えないわね
波旬 「村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2

ああ、実にうるさいぞ なんだこの陣営とやらは
結局はただ潰しあうだけだろうが」
骸音シーエ 「                   ─ _
                   .ネ/ー ─ 二 ニ_、
                 く ミ ゝ.y´ヽ、ヽ、 | | ,__,
              .//ゝヽ.イ三ヾヽ  ;ヽ .ヽ| | || ||
             ///´ソ´/ヽ三= ヽ、  ヽ .ヽ|:|| ||
            //ノヘ/人 .丶三.| .ヽ   |  | || ||
           ///人/ 丶 丶ミヘ`ヽ  |. .|  | .|| || ヽ    出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2
           //イ.ta)   .ゝ、. .y ヽ |、 .|_--、|ー|| .||  ヽ
      ._    |//.| ` ノ  / ´‐.、|:|ヽ|::/    ヽ|| .|| . . 、
    ._-/´/:ヽ .|/ .| /  丶ゝ゜/.ゝ//ヽ /´ヽ  ) || .|| 丶.  、、        十吊り八人外にマニアが二人だね
   .| /フ,_.//丶| ,  丶、  ,-フ/ソ./  |   |  / ` ` ::. ヽ  丶、
   ||´|/´/)::_,- |_/ゝ| ̄/ /./ /ノ.| ´ .丶__.ノ ノ   ヽ . ヽ .ヽヽヽ  /    村人は九人……
   .|| | | | /./´ .ゝ./´ //ノ //    |   .   /    .| ヽ\ ヽ    ./
   | | | |. |./  // ヽ// |.| ノ| ./ ̄.く`ー ̄     . | | \ 丶 ー       マニアは出てきてちょうだいな
  /ノ| |.| |.|  | |  .// ゝ y-∠_   ヽ、        | | 入ヽ     
  ヽ|ノ/ // ..| |  // ./ \   ー-   丶、     | | | 入丶 ー        共有は居ないみたいだよー
   |||  |/  |/  |/ |   ヽ  |    ヽ 丶 丶   | | | ||ソー t― ‐
    `  |   |  /  .ヽ      .|    ヽ _.|_   | | |   | | ヽ丶
           ´  ,, |       |        |    | | | |  丶  丶
             /|ヽ orz   |        |    |  | |  丶   丶 ̄
            / | ヽ⌒/__|       |    |  | |  丶  丶  ー
           /  ; .| ̄___ヽ      |    丶  丶   丶  ー
          /    //;;:;;:;;:;;:;;:ヽ|      |      丶  丶    ー
          |   .; 丶丶;;:;;:;;:;;:/      .|       丶   -  -
          .|   ;  `  ̄ ̄        |        \
           ヽ、_./              |          ー
             |             /
因幡てゐ 「村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2
10吊り8人外とは言え村が2桁居ないのはちょっと厳しいウサね
まずは神話に期待!」
らーぬん 「さーて、開始だ
随分と出現陣営が多いな
とりあえずマニア待ちだ
さっさとCOしてくれよな」
もみじ 「おはよー」
お燐 「おっはよーん」
シン 「そんなにスパロボが見たいのかよ!>舞首」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
タブリスGMさんの遺言                  ヘ_  _
           , -‐/⌒/: : : :Y: :\
             /: : : : : /: : : : : : : : : ヽ
         /.:.:.:.:.:. /|.:.:.:.:.:.:/|.:.:..:.:.:.:ヘ
           /.:.:/.:./|メ |.:. :.:.:/孑ヘ.:.:、.:.:.:
       ∠ イ.:.Y7外V|:.:/ィぅ圷'.:.:.}\}
          |l_ハV:ソ |/ V::ソ ∧ハ
           厶ー人" 、 _,  "厶'::::::>         投票は130を目安に
           {:/レヘ>r- r<:}\厂
              _xく Y,__ハ  >、
            r''´丶∨lニニ/ ∨ }            じゃ、頑張ってねリリン
        /\___/   ∨  {  '、
.         \ ヽノ      ヽ__>
            てんー'⌒ヽー=ニ7 |
          ‘ー仁}iニ{二}ニ}iコ. l
               |:::::::::::::::::::::::::|,、_>
               |::::::::厂`l::::::::|
                |:::::::,'   !:::::::|
                | :::::|   ! :::::|
                |_:::::|     !_::::}
           /歹フ    f丈ヽ
             ‘ー'´       `^ー’
タブリスGM は無残な負け犬の姿で発見されました
(タブリスGM は人狼の餌食になったようです)
らーぬん は タブリスGM に狙いをつけました
「◆タブリスGM 今陣営数見たけどすごく鍋らしい配役だね!
投票は200までによろしく頼むよリリン」
「◆タブリスGM そろそろ…解禁時ってことかな……!>該当者1

君がシンジ君なら……ッ!!>該当者2」
リリー・ブラック は 花村陽介 の能力を真似ます
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルナサの独り言 「まあ、寝るか。」
シン(人狼) 「マイシュ」
やる夫(妖狐) 「しかし、人外やりたいときは魔法使い希望に限るおねw」
鈴仙(人狼) 「んー、となると吸血鬼が騙った何かのふりして吸血鬼のフリかな…ややこしいですね;」
シン(人狼) 「宿敵…」
らーぬん(人狼) 「最悪初日に吊られた場合は遺言に残す
145で噛みをする」
やる夫(妖狐) 「ま、適当にいくべー
鳴るように鳴るのが狐だお」
リリー・ブラックの独り言 「うーん……」
カイムとドラゴン は ガロード シン クロウ に宿命を結び付けました
やる夫(妖狐) 「スターミー復活させてもいいのよw>GM」
クロウの独り言 「狩人日記の用意が必要だな」
リリー・ブラックの独り言 「どうしましょうかねという感じ
出来れば人外鵺をやりたいのよねえ、どうせ鵺やるなら」
古明地こいし(人狼) 「正直蝙蝠判定認めても占いの真保証するからやらなくてもいいよ」
骸音シーエの独り言 「キャー! そばさーん!
素敵ー! 抱いて!」
因幡てゐ(妖狐) 「私も狐引くと妙に噛まれるウサw」
鈴仙(人狼) 「あ、吸血鬼騙らないと仕方ないですか」
やる夫(妖狐) 「まあ、吸血鬼いるんなら語り幅はあるんだけども・・・
問題はあれなんだおねー・・・やる夫噛まれるんだおね」
リリー・ブラックの独り言 「一応、希望通りなんだけど」
因幡てゐ(妖狐) 「そばさん村建て感謝ウサー! >GM」
古明地こいし(人狼) 「蝙蝠判定は吸血鬼と大蝙蝠だけだよ」
らーぬん(人狼) 「1行目:吸血鬼
2行目:鬼
3行目:決闘
4行目:マニア
これでいいかな」
花村陽介の独り言 「あ、GM村立てありがと―な! >GM」
シン(人狼) 「まぁ喋ってるっぽいなら親狐2かもしれないかな」
古明地こいし(人狼) 「親狐2匹みたいねー」
鈴仙(人狼) 「ちょっと私は蝙蝠系判定が出るものを確認してきます」
鈴仙(人狼) 「了解です~」
タブリスGMの独り言 「何…だと…>やる夫」
鈴仙(人狼) 「>らーぬん
朝一挨拶で、ですかね?」
らーぬん(人狼) 「あ、初日の最初の発言にね」
クロウの独り言 「埋毒……夢じゃなきゃいいんだがな」
魔理沙の独り言 「しかも公ってこれ男だけ殺す奴じゃないか!
ハーレムなんか作るつもりはないぜ!?」
シン(人狼) 「共有の声は聞こえないな」
やる夫(妖狐) 「素の君が可愛いからだお?
なんて、言って見るかお」
もみじの独り言 「マニア2とかめんどうだし」
おぬしの独り言 「GM殿は村立てありがとうござる」
らーぬん(人狼) 「とりあえず初日が吸血鬼鬼決闘マニアのいずれかならば!をつける」
もみじの独り言 「決闘いるのもめんどくせー」
ルナサの独り言 「まあどうせサトラレとかそんなの来るんでしょ?
知ってるんだから、村人表記だからって変なのが来るのはわかってる」
古明地こいし(人狼) 「5つー」
鈴仙(人狼) 「えーと、判定結果蝙蝠が出るのを騙らないとですか」
おぬしの独り言 「潜毒にござるか……5日目以降なぁ」
古明地こいし(人狼) 「4つー」
やる夫(妖狐) 「知ってたw>GM」
魔理沙の独り言 「占い希望で吸血鬼か・・・」
古明地こいし(人狼) 「囁き3つー」
因幡てゐ(妖狐) 「最近素の狐ばっかり何だけどどういうことウサ?」
カイムとドラゴンの独り言 「うむ、村建てに感謝しておるよ>GM
(舞首の仕様がわからん、役職票を見に行く)」
やる夫(妖狐) 「可愛いこと一緒でうれしいおね
まあ、問題があるとすれば両方親狐ってことだおねw」
もみじの独り言 「せめて蝙蝠とかくれよ!」
古明地こいし(人狼) 「賢狼だー」
「◆タブリスGM GMはそばとかいう麺類。
何か質問あったら>GMで」
花村陽介の独り言 「というか人形が初めて」
波旬の独り言 「まあ精々仲良く潰しあうがいいわ」
鈴仙(人狼) 「霧狼ですね」
お燐の独り言 「占い希望でこれは予想GUY」
魔理沙の独り言 「今日は雨だからこっちは肌寒いくらいだったぜー
雨って言っても霧雨に近い感じだったから傘さしてなかった、ってのもあるかな」
シン(人狼) 「陣営が多いな」
ガロード は シン の能力を真似ます
ルーミアの独り言 「あーはーん」
花村陽介の独り言 「初めてだな、この役職。」
骸音シーエの独り言 「猫又や騎士を飛ばさないようにしないと!」
エーフィの独り言 「本当に、これ会心出るほうでないよね」
カイムとドラゴンの独り言 「…………
(決闘……だと……)」
鈴仙(人狼) 「おや」
因幡てゐ(妖狐) 「カウント見てなかったウサ
素の狐」
ルナサの独り言 「わぁい。鍋なのに村人わぁい」
シン(人狼) 「素の人狼だ、よろしく」
もみじの独り言 「なんで素村なんだよ!」
花村陽介の独り言 「ほーらーい!!」
やる夫(妖狐) 「おっお、霧だおー」
波旬の独り言 「因幡兎か・・・ふん」
メルクリウス は 波旬 を占います
お燐の独り言 「にゃんと!」
「◆タブリスGM 
                 ヘ_  _
           , -‐/⌒/: : : :Y: :\
             /: : : : : /: : : : : : : : : ヽ
         /.:.:.:.:.:. /|.:.:.:.:.:.:/|.:.:..:.:.:.:ヘ
           /.:.:/.:./|メ |.:. :.:.:/孑ヘ.:.:、.:.:.:
       ∠ イ.:.Y7外V|:.:/ィぅ圷'.:.:.}\}
          |l_ハV:ソ |/ V::ソ ∧ハ          ローカルルール
           厶ー人" 、 _,  "厶'::::::>
           {:/レヘ>r- r<:}\厂              ・AA→許可
              _xく Y,__ハ  >、               ・初日夜投票→許可
            r''´丶∨lニニ/ ∨ }               ・村人騙り→許可
        /\___/   ∨  {  '、              ・早噛み→詰んでいる場合等許可。特に指示しません
.         \ ヽノ      ヽ__>
            てんー'⌒ヽー=ニ7 |
          ‘ー仁}iニ{二}ニ}iコ. l
               |:::::::::::::::::::::::::|,、_>        後なんか忘れてるっぽいならツッコミ入れてね
               |::::::::厂`l::::::::|
                |:::::::,'   !:::::::|
                | :::::|   ! :::::|
                |_:::::|     !_::::}
           /歹フ    f丈ヽ
             ‘ー'´       `^ー’」
らーぬん(人狼) 「舌禍
噛みはやるよ」
骸音シーエの独り言 「誘毒者だねー」
もみじの独り言 「ふざけんな!」
おぬしの独り言 「お、おおう……」
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2
ゲーム開始:2013/07/03 (Wed) 23:23:02
ガロード 「0開始」
花村陽介 「んじゃ、よろしくな!」
鈴仙 「ではよろしくお願いしますねっ」
ガロード 「1」
ガロード 「2」
ガロード 「3」
カイムとドラゴン 「む、我がどうした?>ガロード
(……そう言っている間に全員決まったようだな)」
らーぬん 「じゃ、よろしくー」
鈴仙 「            _
  r 一-  ,     / \
   ,   ,. -マr- | !  l 、
   `ー ´  /:¨.:.:.:¨|   ',:.:ハ、
      イ:.:l:.:.:.:ト:r升_ノ:.:.:、N、
      ´ !:.:.!:l!N| fr_j_}1:.:.:!:l  そろそろエアコンなしだと辛いのです…
.         |.:l:i:.l抄   u j:.:.:.:.f、
       Ⅳ:.:.l`ー‐'`イ|7` 、:.:ハ
       / ト、1、:.:.:./::Y:::::i::::,:.:、ヘ
       /ノ|1:.\l::::!li:::::::,:::::,:.:、マ、
       ./   ! lノ∠::::!li!:::::l:::::: 、:.:,
       __と__rュ_ノi__j__f___)_,;!__
       [_____________
          |   p────q
          |   | passy...   !
          |   b____d」
ガロード 「4」
骸音シーエ 「これで準備はばっちりさ☆」
ガロード 「おっと、決まったか
開始カウント5」
メルクリウス 「ゆえに私は認めん、断じて認めん
女神はただあるだけで女神だ、ゆえにその存在は普遍で不滅でなのだよ」
もみじ 「さぁ、始めていこうじゃないか」
花村陽介 「花村陽介 さんが登録情報を変更しました。」
シン 「さて、開始か」
花村陽介 「おまたせー!」
骸音シーエ 「みんな待たせてごめーん!!」
ガロード 「アイコン決まるの投票待ち>カムイ&ドラゴン」
かりくりーむ 「かりくりーむ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりくりーむ → 花村陽介
アイコン:No. 8 (緑) → No. 5025 (花村陽介(P4U))」
kariri 「kariri さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariri → 骸音シーエ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6394 (骸音シーエ)」
ルーミア 「暗殺、浚いが飛んでくるのかー>逃亡CO」
カイムとドラゴン 「(やめろ、QPフラグなど振りまくな)>メルクリウス」
らーぬん 「まあ、この季節だからな」
メルクリウス 「メルクリウス さんが登録情報を変更しました。」
波旬 「それで、その女神とやらは一度でもてめえのほう向いたのか? >メルクリウス
塵同士の下らん茶番にもなってないじゃねえか なあ?」
ガロード 「最近雨が急に降ったりするよなー」
かりくりーむ 「いや、窓の確認に行ってた。
熱いから開けてそうだったし >魔理沙」
魔理沙 「つ 【逃亡者】>ルーミア」
因幡てゐ 「GMが名乗る前に中身が分かると少し勝った気分になるウサねー」
カイムとドラゴン 「うむ、戻ったぞ。
(……何だこのメンバー)」
ルーミア 「初日に死にたい?
COすればいいのかそーなのかー」
メルクリウス 「女神の舞台にふさわしくないやからは貴様か」
魔理沙 「洗濯物でも干してたのか?>かりくり」
もみじ 「この鍋で満足するしかねぇ!」
かりくりーむ 「外が微妙に雨だった」
クロウ 「んなわけねぇだろう! 俺は、俺は堅実に借金を返すと決めた!」
鈴仙 「あら。てゐまでいるなんて」
タブリスGM 「タブリスGM さんが登録情報を変更しました。」
波旬 「ああ、なんだこれは 何の茶番だこれは?」
シン 「ブラック企業へようこそ!>クロウ」
ルナサ 「なるほど、つまりこれは
「いかにして初日に死ぬかの勝負」
ってことね。」
タブリスGM 「そんなわけあるまい…>やる夫」
タブリスGM 「いってらっしゃーい>かりくりーむ」
おぬし 「日付が変わる前に死にますらば、スク水を競泳水着に致そう」
牛丼(なか卯) 「牛丼(なか卯) さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:牛丼(なか卯) → 波旬
アイコン:No. 682 (牛丼) → No. 5963 (第六天波旬)」
やる夫 「GMの中身が9割わかったお」
鈴仙 「鈴仙 さんが登録情報を変更しました。」
ルナサ 「徹夜はお肌の敵なので… >らーぬん」
もみじ 「さて、どうなるかな」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → タブリスGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 3260 (渚カヲル)」
クロウ 「うそ……だろ……>シン」
らーぬん 「逆に考えるんだ、寝なければいいやと考えるんだ>ルナサ」
かりくりーむ 「ちょっとすいませんすぐ戻ります」
ルナサ 「それじゃあ私は日が変わる前に死んだら何かしよう。」
魔理沙 「あれなんか頭が痛い気が

気のせいだ。たぶん」
かりっと 「かりっと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっと → 因幡てゐ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 38 (因幡 てゐ)」
シン 「つサビ残>クロウ」
やる夫 「それじゃあ、やる夫は日が変わる前に死んだら
コーヒーゼリーでも食べるお」
鈴仙 「埋まるのが早いですね…;」
ガロード 「了解っと」
クロウ 「よし、深夜ってことは普通よりも給料が高い…… 深夜増ってやつだ
残業気分で行くぜ」
ルナサ 「まああれよ。寝る前にラーメン食べたら太るわよ。」
ラーメンマン 「ラーメンマン さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ラーメンマン → メルクリウス
アイコン:No. 427 (蜘蛛男) → No. 6253 (メルクリウス)」
ガロード 「アイコン決まったら投票頼むぜー」
GM 「あ、埋まりましたね
準備が済んだ方から投票お願いします。
ガロードは全員の投票を確認後、お好きなタイミングで始めてください」
かりっと 「早い!もう埋まりとは」
ルナサ 「23時回ってるのに22人埋まるとかさすがね。」
魔理沙 「私は日付が変わる前に死んだらカップ焼きそばを食べるぞぉおおおおおおおおお!」
ドヤが夫 「ドヤが夫 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ドヤが夫 → クロウ
アイコン:No. 1769 (ドヤが夫) → No. 2579 (クロウ・ブルースト)」
シン 「生きてるだけで… 幸せだと思うんです」
kariri 「ちょっと待ってね」
GM 「キン肉マンの超人人気投票で10位おめでとう>ラーメンマン」
エーフィ 「よろしくね」
らーぬん 「流石鍋民だ、なんともないぜ」
おぬし 「埋まったでござる」
kariri 「よろしくー」
牛丼(なか卯) 「マルチバッドエンドと聞いたが >シン」
古明地こいし 「よろしくー」
かりくりーむ 「埋まった(真顔」
もみじ 「つうわけで再起動してくるか」
魔理沙 「普通、アニメの主人公から降板されるとかってないと思うんだ・・・
自機から降板ならともかく」
ドヤが夫 「あ、やっぱ変える だろっ」
エーフィ が幻想入りしました
ガロード 「バットエンドな世界観じゃん>シン」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → ドヤが夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1769 (ドヤが夫)」
古明地こいし が幻想入りしました
かりくりーむ 「危ない!ぼーっとしてたら埋まりそうに」
もみじ 「私はラーメン食うぞ!JOJOOOOOOOOOOO!」
GM 「何か埋まりそうでこわい」
もみじ 「ふ!そんな常識投げ捨てろ!」
かりくりーむ が幻想入りしました
ルナサ 「こんばんは。いい夜ね。」
カイムとドラゴン 「少し離席しよう。なに、すぐに戻る」
スパイダーマン 「スパイダーマン さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:スパイダーマン → ラーメンマン」
やる夫 「やる夫 さんが登録情報を変更しました。」
かり 「おおあぶね」
お燐 「とんこつ!とんこつ!>ラーメン」
かり が幻想入りしました
GM 「犬はネギ食べちゃだめでしょう>もみじ」
らーぬん 「集まるの早いよぉ!」
かりっと 「こんばんにー」
リリー・ブラック 「こんばんは」
ルナサ が幻想入りしました
おぬし 「犬にネギ食わせたら駄目なんじゃなかったでござったっけ?>もみじ殿」
シン 「いやいや、原作でも別にバットエンドじゃないぞ?
ただ主人公降板させられただけだ>ガロード」
やる夫 「よろしくだおー」
リリー・ブラック が幻想入りしました
カイムとドラゴン 「うむ、よろしく頼むぞ。
(俺はラーメンも鍋も好きだが、
俺の嫁のアンヘルが喉を詰まらせる食事は宜しくないな)>GM」
ルーミア 「鍋焼きらぁめんよこせなのかー」
かりんぐ 「かりんぐ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんぐ → らーぬん
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2762 (ラーメン二郎)」
鈴仙 が幻想入りしました
やる夫 が幻想入りしました
もみじ 「ネギ醤油ラーメン!(ガタッ」
お燐 「そーれ、にゃうーん!」
おぬし 「らあめんは塩でござろうぞ」
お燐 が幻想入りしました
魔理沙 「おっすおっす」
かりっと が幻想入りしました
kariri が幻想入りしました
魔理沙 が幻想入りしました
GM 「今日ラーメンを食べてきました。
ネギ醤油ラーメン美味しかったです。なのでこのタイトルです

ってわさっときましたね、いらっしゃいませー」
スパイダーマン 「封印指定の上条RPを解禁するときかッ!」
ガロード 「シンは2次で救われるがこの鍋はどうなるかな?」
もみじ 「見たことないルーミアアイコンだ」
かりんぐ 「おっすおっす」
牛丼(なか卯) 「だが牛丼」
ルーミア 「奏なのかー」
かりんぐ が幻想入りしました
おぬし 「あなや!」
カイムとドラゴン が幻想入りしました
ルーミア が幻想入りしました
おぬし が幻想入りしました
牛丼(なか卯) が幻想入りしました
もみじ 「甘いな、私は萌白狼なのだよ>ダーマ」
GM 「も、もちろん11時ですよやだなーうふふ」
スパイダーマン 「またしろ狼疑いで○殴ってもいいんですねー!ヤッター!」
もみじ 「安西先生、鍋が、したいです」
シン 「23時間待機… だって?」
シン 「>ローカルルール
初心者騙り→吊り」
スパイダーマン が幻想入りしました
GM 「…観戦スレにも10時って書き込んでるわ……」
ガロード 「クロスデステ二ィーか」
GM 「あれ?>10時じゃない」
GM 「後なんかあったかな>ローカルルール

あと夜も遅いので早めの投票を心がけてください
人数少ない時には合戦入れるけど、ぐだらないようにオプションは変えませぬ」
もみじ 「鍋とラーメン?鍋焼きラーメンでいいだろ!」
シン 「そんなに人狼がしたいのか!」
もみじ が幻想入りしました
ガロード 「11:35分ね」
シン が幻想入りしました
GM 「いらっしゃいませー」
GM 「ローカルルール
・AA→許可
・初日夜投票→許可
・村人騙り→許可
・早噛み→詰んでいる場合等許可。特に指示しません」
ガロード 「おかえりー>GM」
ガロード が幻想入りしました
GM 「ただいまー」
GM 「というわけで報告行ってきますので、どうぞお入りください」
GM 「前村からテンプレお借りしました。
開始は10:35で」
GM 「【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・メタ発言(例:
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

※噛みより遅い能力発動は意図的に夜を遅くする行動とみなされ、メタ的な部分に抵触する可能性があります。

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
村作成:2013/07/03 (Wed) 23:07:02