←戻る
【雛番外】やる夫たちの闇鍋探偵村 [1174番地]
~はたらかないGMさま!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMオープニングあり自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon 日本鬼子
(生存中)
icon サーニャ
(生存中)
icon 斉木楠雄
(生存中)
icon ミケランジェロ
(生存中)
icon アーチャー
(生存中)
icon 因幡てゐ
(生存中)
icon 坂田銀時
(生存中)
icon スパイダーマン
(生存中)
icon 紅いヒゲ
(生存中)
icon 玖渚友
(生存中)
icon KAITO
(生存中)
icon 深井零大尉と雪風
(生存中)
icon 左右田和一
(生存中)
icon 傷の男
(生存中)
icon 魔理沙
(生存中)
icon 白鐘直斗
(生存中)
icon 蒼星石
(生存中)
日本鬼子 「共有仲間と左右田さん、雪風さんは受賞おめでとうございます
ダーマさんも敵ながら天晴れ」
蒼星石 「それじゃあお疲れ様
狼はおめでとう。サーニャは勝てなくてごめんね
また別の村で会おう」
深井零大尉と雪風 「!?>特別賞
……感謝する>GM
まさか何か賞がもらえるとは思っていなかったな、
これも左右田のおかげだ。

だが雪風はおれの嫁」
白鐘直斗 「さて、僕も帰りましょう。
お疲れさまです。
狼陣営の仲間はありがとうございました。」
日本鬼子 「皆さんありがとうございました
それでは、お疲れ様です
次こそは人の闇に住まう鬼を萌え散らしてみせましょう……」
サーニャ 「では、私も落ちましょう・・・
皆様お疲れ様でした。 速攻占われたのは占いが上手かったのはありますが、
原因作ったのは申し訳ない。

そして本体狼はおめでとうございます。
GMは運営感謝。 ではでは」
日本鬼子 「蝕仙狸いいいい!!
蘇生成功してくださいよおお!!」
アーチャー 「というわけで、お疲れ様だ
いつになったら私はワトソンになれるのだろうね」
KAITO 「じゃおっつおっつ」
アーチャー 「野郎はいらないんじゃないかなー?」
アーチャー 「そして、それを人外は乗り越えたのさと言いたかった」
日本鬼子 「アッチャー野郎さんです>サーニャさん」
左右田和一 「ってなんか特別賞貰った!!
へへっ、ありがとな。

んじゃ、今度こそ本当にあばよ!」
深井零大尉と雪風 「ま、おれも帰投しようか。
村建てと同村に敬礼。
では、RTB

……アイギス……>ミケランジェロ
ところで、あんたも確か名前を略されていた気がするんだが、どうにもうろ覚えでいけないな。
あとで調べてみよう」
日本鬼子 「斉木○の時点でダーマ吊って良かったですねええ」
サーニャ 「アッチャーさんですか・・・」
蒼星石 「おめでとー」
アーチャー 「まあ、君を攻めているわけではないさ>日本
あくまで君は立派に戦った

そして、それを乗り越えたのさ、鍋は運の要素もどうしても絡むからね」
因幡てゐ 「だって蒼星石(中身サーニャ)が自白してたし>KAITO」
日本鬼子 「そこは確かにそうなんですよねえ>KAITOさん
そこでちょっと揺らぎました……揺れれば良かったです」
蒼星石 「やっぱり噛む時は普通の狼陣営のほうがいいなー、という」
左右田和一 「んじゃ、失礼するか
お疲れさんっと」
KAITO 「QPでも女神でもなく魂移使」
GM 「・最優秀賞
◇スパイダーマン[人狼]
まさかの噛まれ狂人の○からCO。しかし結果的に灰を詰めて灰から狩人COや蝕仙狸の騎士COなどを引き出し、
最終日にLWを繋げている。COした当初は疑われてもいなかったですし。
村を見事に撹乱してLWを最終日に導いた占い騙り人狼に今回は最優秀賞を贈呈します。

・役職賞
◇因幡てゐ[隠者]
◇紅いヒゲ[隠者]
共有と合わせてジェットストリーム共有アタック。
というか囁き見えない隠者がワトソンって本当に強いですね……
最終日前ギリギリまで生存し続けていたその生存力もお見事でした。

・GM特別賞
◇左右田和一[厄神]
◇深井零大尉と雪風[白狐]

初日死亡ってのはちょっとやるせないですよね。
しかしそれでも、初日に死んでもRP会話で楽しむという村への参加姿勢。
霊界でしゃべり続けたお二人に今回の特別賞を贈呈します。」
日本鬼子 「そうですね……>アッチャーさん
白鐘直斗 「騙りを仲間に投げちゃいましたし、噛み先あげたのは狂人で、狼陣営の足引っ張ったもいいとこですけど、
最後ちゃんと勝てて何とか面目は保ててよかったですよ……。」
KAITO 「そーねー、魂移使って自分を言い切ったのはQP真要素と言えなくもない」
アーチャー 「何をもって銀時と空気田を怪しいと思ったか
それを反芻するものわるくはないかね」
日本鬼子 「やーめーてーくーだーさーいー>サーニャさん」
左右田和一 「自分の勘・推理・ロジックを信じた末の結末なんだから気にする事ねーよ >鬼子
こういう時もあらぁな」
因幡てゐ 「それじゃおちるウサ
お疲れ様ウサー」
サーニャ 「どうせなら、共有と交換憑依してみたかった・・・」
日本鬼子 「初日はグレランで突っ走っても良かったですね」
紅いヒゲ 「じゃあお疲れ」
ミケランジェロ 「いいや!このまま落ちるぜ!
お疲れさんでした」
左右田和一 「でもなぁ、銀さん指定も分かるわ」
アーチャー 「まあ、灰からの指定は難しいなといったところだな>日本」
因幡てゐ 「私か斉木と傷と玖渚、どこかが入れ替わっただけで
終わってたウサね」
ミケランジェロ 「間違えたw、口調がw」
日本鬼子 「初日のグレランへの反応でここ……かな? と……>左右田さん」
ミケランジェロ 「引き分けするとなると
スパイダーマン吊りの日にスパイダーマン狂人決め打ちで
引き分けなんだし別にいいかで○のどっちかを吊ってーが
一番引き分けに近い形ではあったでありますな」
深井零大尉と雪風 「役持ちには見えないだろうな、実際何の情報も持っていない>KAITO
役職ぽさはださないよう、当たり障りのないことしか言わないでおいたんだが……」
白鐘直斗 「序盤の指定は情報量少ないですから、なかなか難しいかと。>日本鬼子さん」
サーニャ 「一度、直斗さんに指定変えて
反応見るとかどうでしょう? >鬼子

直斗さんが、指定されたから「QPと一緒にてゐ投票する」って言ったらラッキー という感じ」
日本鬼子 「銀時さん指定を斉木さんにしてればでしょうか?」
左右田和一 「占い噛み、白狐一本抜き……勝つためのステップを着実に踏んだ末の
当然の狼勝利ともいえるか。
それでも、今回は狼を手放しにほめたい

そして、初日指定された俺の存在って……」
アーチャー 「だな、魔理沙のダーマ囲いは見事だった」
日本鬼子 「私とてゐさんの役職が逆なら策士に投票指定とかできたんですけどねえ……」
アーチャー 「さっきも言っているが>日本
おそらくあの形になっている時点で斉木吊り自体は否定できんよ
それまでに至る形だと思う私はだ」
サーニャ 「まぁ、狼陣営頑張った村でしょう
ダーマ囲った魔理沙も含めて」
白鐘直斗 「足音吸血鬼だから、近いところから吸っていくのは仕方ないんじゃないですかね。
性癖ぬきに。>玖渚友さん」
KAITO 「こー、役持ちには見えてなかったんでなんで噛んだんだろーと思ってました>大尉」
因幡てゐ 「足音鳴らさない位置噛むしかなかったからウサね>玖渚」
日本鬼子 「白鐘さんに指定変更かあ……」
深井零大尉と雪風 「占われるのが最上だが、ニートCOするつもりしかなかったからな。
あとから来たKAITOにも、ニートっぽいと言われていたし。」
GM 「ああ、最終日1日前のQPCOですかね」
アーチャー 「>ミケ
露出した時点で噛み候補にあがうえに探偵にも目を付けられる
たまったものではないよ

普通ならば見るべき人間がという話になるからな」
GM 「ただ、最終日、グレラン権が残ってなかったんで
ギリギリ超過前QPCOも厳しいかなと」
魔理沙 「というわけでお疲れっと
さあ、ログ読むか」
玖渚友 「それじゃあ僕様ちゃんも落ちるー♪
おつかれ様ー!


ちょっと思ってたことなんだけど、感染者を見ることでアーチャちゃんの性癖が…(ゲフンゲフン」
サーニャ 「あぁ、最終日の一日前の昼のギリギリQPCOは確かにそれっぽい」
白鐘直斗 「4人最終日なんで本当にQPだと吊るとアウトなんですけどね。
吊ってくれて助かりました。」
因幡てゐ 「大尉は正直吊るところだと思ってたんで死んでるのが
一番予想外だった」
斉木楠雄 「(まあ、僕は落ちるとしよう)
(お疲れ様だ)」
スパイダーマン 「それではお疲れ様だ!
風呂入って寝よう

ノシ」
アーチャー 「興が乗った時に限るがね」
白鐘直斗 「わりと、朝一以外の発言はそう多くもないんで、大変でもないんですけどね。>蒼星石さん」
斉木楠雄 「(あー……COタイミングを間違えたか)
(難しいな、引き分け提案は)>KAITO」
日本鬼子 「最終日にQPCOは吊ってくれって言ってるようにしか見えませんでした……」
アーチャー 「私も書いてるぞ?ニート日記」
左右田和一 「いやいや、初手だからこそ適当な日記書けるし、日記つける役職ってのもありえるだろ >カイト」
ミケランジェロ 「探偵だったから脅威度は下がったって感じだからなw>アーチャー
探偵村だと他の吸血鬼のほうが自由度が高いから
勝てる確率が高くなる」
深井零大尉と雪風 「……ま、吊られて霊能に狐と名指しされなかっただけましと思おうか。
よければ、どのあたりが引っかかったのか聞きたい>狼たち」
サーニャ 「たまに私狼でも陰陽師日記とか厄神日記書いてますけどね >KAITO
ただ、占い・狩人日記に対して頻度は少ない。
狼少ないなら、ほぼ占い日記は携えてるでしょう。」
スパイダーマン 「結構ギリギリであった初日左右田和一○結果で
指定して吊られたり日記かなり書き換えたなぁ」
紅いヒゲ 「確かにね、指定展開だから
投票で感染できないし
吸血するためには足音ならす必要あるからね>アーチャー」
坂田銀時 「さて、それじゃあお先に失礼するぜ。
村建て感謝、お疲れさまだ。」
KAITO 「斉木はQP信じて欲しかったなら
最終日前ギリギリQPCOすればよかったかなーと
最終日にやると割りと死ぬ」
日本鬼子 「次こそは……次こそは……」
アーチャー 「山立のほうが楽ではあったなーと」
白鐘直斗 「基本的に1日に指定で吊れるのは1人ですからね。
重要役職COが出れば指定変更とかで複数人指定もありえますけど、そうでなければ指定先候補筆頭にならなきゃ意外と吊れないものです。>日本鬼子さん」
アーチャー 「こ、審判者の準備してセルフ破綻したからなかったことにした」
ミケランジェロ 「ぶっちゃけ狼はもっといいものよこしてくれても良かったと思う」
蒼星石 「隣同士ってこともあるからねー>直斗

・・・ただ正直直斗の発言量は真似できる気がしないw」
日本鬼子 「護衛指示だしちゃいましたからね>玖渚さん
もっと早くに指定していれば……」
斉木楠雄 「(見たところ発言が特徴的だったからな)
(中身変わった場合ばれやすいかと思った)>白鐘」
アーチャー 「・・・おまえ、探偵村だと割と地獄だぞ>ミケ
文武王についてはだ」
白鐘直斗 「響狐だと思ってたんですよ。>アーチャーさん」
ミケランジェロ 「いやー、でもこの布陣で勝てたのはほんと嬉しいぜ
共有3人に狩人と蘇生がいるって普通の鍋なら投げているわw
狐や天使、っていうか最強っぽい吸血鬼の文武王もいるし」
サーニャ 「思ってもない事に対する突っ込みに、返答って凄い面倒でしたw >友」
蒼星石 「んー・・・どうだろ」
日本鬼子 「白鐘さんとか指定候補だったのに……くっ」
斉木楠雄 「(まあ僕が怪しすぎたのが敗因だ)
(ただ狼は見事だった)」
スパイダーマン 「KAITO噛み死亡の日てゐ●ででようかと思ったんだけど
恋人吊りで魔理沙噛みならそこ●だして混乱させようと思った判断が良かったかもしれない」
白鐘直斗 「魂移使でRPやりやすそうな2人に刺すんで片方が蒼星石さんなら、僕に刺しそうなものじゃないんです?
似てるとは言われますし。

……という発言をしようかどうか迷ったけど、下手に突っ込むのも墓穴掘るかと思ってやめた最終日。」
魔理沙 「なんで私噛まれ候補筆頭に?
あまり村っぽく動いたつもりはなかったけど…難しいぜ」
玖渚友 「傷の男護衛しておけば…
うむむ…残念!」
アーチャー 「まあ、初日指定自体は運が絡むのでなんとも言えないが
2日目の指定といったところか、
グレーからの指定は難しいのでなんとも言えんがね」
左右田和一 「共有3の狩人、狸配置に対して、素素古銀狼で挑むとかなぁ
狂人噛み、身内から恋人発生っつー苦難も乗り越えてるとかなんかもう
狼すげぇとしか」
因幡てゐ 「アーチャーはもう吊る気しか起きなかったウサしね…」
KAITO 「左右田は初日厄神日記つけてる時点で
騙るつもりがない人外でもないだろうなーとは
それなら村人表記だの巫女だの日記いらんのCOするし」
サーニャ 「先手でKAITOに特攻します・・・? >蒼星石
多分、それ以外に勝てる見込み無かったですよね」
白鐘直斗 「素素古の3Wで初日はわりと無理ムードでしたのに、よく狼勝てましたよね、これ。
頼りの銀も恋人に持っていかれてましたし。」
紅いヒゲ 「勝ちたかったな、あと一歩のところで負けるって
残念だよね」
日本鬼子 「厄神お仕事あったじゃないですかーやだー」
ミケランジェロ 「これしかAA見つからなかったからしゃあないな!>左右田」
日本鬼子 「そういう使い方も指定にはあったんですねえ……>銀時さん」
魔理沙 「うん、やっぱり噛まれ占いって強いよなあ
噛まれることによって信頼度は高くなるから」
玖渚友 「しかし交換憑依かー…
だから発言に波があったのかー…
怪しいと思ってたらそっちかー…はむはむ」
アーチャー 「私なぞ村であるまいて>白鐘」
蒼星石 「自分に●出してる占い噛んで日記露出させたのは恋人として大問題だけどねー」
サーニャ 「◇スパイダーマン 「あ、サーニャだったのかww
こっち誰も噛んでなくて困惑だったw>」
ええい、私じゃなくて蒼星石さんですよー!  占い噛んだの」
因幡てゐ 「傷の男は蝕んでたとはいえ蘇生できなかったのがなー
ウサ」
日本鬼子 「ああ……そういう>銀時さん」
GM 「この配置で狼勝利は素晴らしいですね、本当に
人外噛みが2つ挟まってなお勝つとは」
KAITO 「ミケは俺護衛主張の時点で吊っても良かったかもなーってくらい」
白鐘直斗 「アーチャーさん吸血鬼で、狐は深井さんでしたか。」
ミケランジェロ 「まあ、魔理沙との2択ではあったし
狐目に見られるのならKAITO噛みもありだとは思っていたが
噛んでもいないのに朝が来ていたのは吃驚したなw」
左右田和一 「まー、気にすんな
斉木が怪しすぎるのに残さざるを得ない状況だったのが苦しかったわ >鬼子」
スパイダーマン 「あ、サーニャだったのかww
こっち誰も噛んでなくて困惑だったw>」
坂田銀時 「>鬼子
いやー、ぶっちゃけ村っぽい発言してねーし、噛まれ用の騙り用意してなかったからなぁ。」
日本鬼子 「斉木さんくらいですねえ………
それか早々にKAITOさんを露出させて護衛させるか」
深井零大尉と雪風 「お疲れ。
確かに、銀を恋人に持って行かれた上古狼がいての狼勝利は見事だ」
斉木楠雄 「(サーニャと蒼星石はすまなかった)
(やりづらかっただろう)」
左右田和一 「お疲れさんっと

主に顔がきもい >ミケ」
アーチャー 「おそらく、ダーマvs斉木になっていたとしても
斉木吊りになっていただろう
魔理沙の○である時点でだダーマが」
坂田銀時 「たぶん、あれだ。
最終日は直斗指定しとけば良いんじゃね? で直斗が引き分け言い出さないならギリで斉木に指定変更する。」
蒼星石 「初日は無理に指定せずにそのままグレランでもよかったんじゃないかなー、ぐらい?」
サーニャ 「占い抜いたの、私じゃなくて蒼星石ですけどね >左右田」
日本鬼子 「左右田さんと銀時さん……すいません」
玖渚友 「お疲れ様ー
狼はおめでとー!!」
GM 「◇白鐘直斗 [狼染] (もふもふ◇88dxQzkpKQ)(人狼) 「因幡さんしか噛めないので、早噛みOKですか?」

もふさん、3人最終日の夜は探偵噛みもありですよ」
KAITO 「左右田と銀さん村ッペーとは思ったけど
どーかばえとw」
魔理沙 「お疲れー
狼はありがとう、狂人として囲いはできたけど噛み消費させて悪かったぜ」
ミケランジェロ 「       ____
     /____\
   /ィ赱、i_i_r赱ミ\
  / ̄ ̄ ̄ィ'。_。ヽ ̄ ̄\   お疲れ様だぜ
  |    / _lj_ }    |
  \    、{ ^' ='= '^'   /」
斉木楠雄 「(お疲れ)
(もう少しQPっぽい発言をするべきだったな、引き分けにもって行くなら)」
白鐘直斗 「……というわけで、僕が狼でした。
因幡さんワトソンには驚きましたけど。」
玖渚友 「まぁ、色々アレだったからねー >左右田ちゃん」
アーチャー 「斉木吊り自体は否定出来ないので
そこに至るまでの過程で負けていたそういうことだと思うかね」
左右田和一 「サーニャの占い抜き、ミケの老兵騙り、ダーマの占い騙りと段階を踏んで来たのが強かったか」
スパイダーマン 「お疲れ様だ
今回は私頑張ったぞ!」
日本鬼子 「お疲れ様でした……」
紅いヒゲ 「おつかれ」
因幡てゐ 「お疲れウサ」
坂田銀時 「お疲れさま。」
蒼星石 「お疲れ様」
GM 「お疲れ様です」
アーチャー 「お疲れ様だ」
サーニャ 「お疲れ様でした」
斉木楠雄 「(まあ仕方ないな)(二人には済まなかった)」
サーニャ 「魂転移の矢が来たら、2昼に絶対に互いの役職分かりますし」
ゲーム終了:2013/07/05 (Fri) 23:56:07
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
斉木楠雄さんの遺言 (QPだ)(まあ狼勝ちか引き分けしかないぞ)
因幡てゐさんの遺言 この私は、この村に悪戯するために来た!!
村表記COウサよ
因幡てゐ は無残な負け犬の姿で発見されました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆GM 直斗さん、どちら噛んでも勝利です
お好きに…」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
斉木楠雄 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (1 回目)
日本鬼子0 票投票先 →斉木楠雄
斉木楠雄3 票投票先 →因幡てゐ
因幡てゐ1 票投票先 →斉木楠雄
白鐘直斗0 票投票先 →斉木楠雄
「◆GM 指定:斉木

この村に今、風が吹く」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
斉木楠雄 「(引き分けに潜るためには、村っぽい発言をするしかないだろう)
日本鬼子 「斉木さんで良いと思うんだけどなあ……」
日本鬼子
◇斉木楠雄(78) 「(恋人か、なら吊るしかないが)」
日本鬼子
◇斉木楠雄(42) 「(サーニャ●で……ならばそこにCOを聞くべきか)
(って、ミケランジェロ護衛抜かれ主張?ならそこを先に吊るべきじゃないのかと感じるが)」
斉木楠雄 「(というかだな、狼がここでQPCOするか?)
(まずそれを考えてほしい)」
日本鬼子 「斉木さん真QPならすいません……」
斉木楠雄 「(すまん間違えて大声になった)
(○にして吊り回避したところであれは無理だと思ったからだ、二人が恋人COしてしまったから)>日本鬼子」
日本鬼子 「んー……」
白鐘直斗 「4人最終日だから、本当にQPなら吊るとまずいんですけど、
他の生存者2人が共有なら、斉木さん狼しかないですからね。
共有複数いる状況じゃ、憑依の心配すらないですし。」
斉木楠雄 「(魂移使だったからな)
(RPやりやすそうな二人に刺した、同性だったのがもうしわけないが)>日本鬼子」
日本鬼子 「あとサーニャさんと蒼星石さん○の占い日記を用意していなかった事も」
因幡てゐ 「ダーマ狂人決め撃って斉木か白鐘吊っとくべきだったウサね
やっぱダーマは狂人決め打ち放置で
そんでヒゲ噛まれただろうウサから指定すれば良かった気もするウサが」
日本鬼子 「サーニャさんと蒼星石さんに矢を撃った理由を>斉木さん」
白鐘直斗 「QPCOって……。
生存者が共有2人と僕と斉木さんですから、斉木さん狼しかないんですよ……。」
斉木楠雄 「(直斗狼だろう?)(なら直斗と僕がてい投票で)
(ていと日本鬼子は直斗投票だ)」
日本鬼子 「指定:斉木楠雄」
日本鬼子 「えー>斉木さん
それ人外CO=吊ってくださいですよ?」
白鐘直斗 「……って、そこワトソンですか!?
なるほど、共有が多いから、探偵選定が難航した、と。
それなら、狼は斉木さんですか……。」
日本鬼子 「くっ……こんな時のためのラン権だというのに……」
斉木楠雄 「(QPCO)(引き分けしよう)」
因幡てゐ 「ということでファイッ!!」
因幡てゐ 「斉木、君に決めた!!」
白鐘直斗 「おはようございます。

◇因幡てゐ 「というか騎士噛む時点で2wなんで
そこ両方狼の可能性あるウサ…」

ここ探偵村なんで、LWの場合でも騎士COは噛まないとどうしようもないんですよ。
探偵噛めないですし。
2Wあると見ているなら、昨日スパイダーマンさん吊らせたらアウトだったはずなんですけど……?

ヒゲさん白狼の場合以外は因幡さんか斉木さんが狼ですし、因幡さんじゃないかなと思います。」
日本鬼子 「策士CO
相方はてゐさんとヒゲさん」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
スパイダーマンさんの遺言 占い師表示COする男、スパイダーマッ!
1日:占い師表示だと・・・嫌な予感しかしない!
   初日は適当に真上占いだ!
   占い→斉木楠雄
2日:斉木楠雄○
   無残→GM 吊り→左右田和一
   村結果、まだCOするところではないな・・・
   『吊り逃れできない騙りCOを人外がする意味が薄い』って
   意見をえるのはすばらしいので白鐘直斗占い
   占い→白鐘直斗
3日:白鐘直斗○
   無残→深井零大尉と雪風 吊り→坂田銀時
   連続村結果、さて私はどちらなのだ?精神鑑定でも居れば助かるのだが・・・
   傷の男とアーチャーは2wはない位置で対立と判断してるから何か情報もってると見て、てゐ占い
   占い→因幡てゐ
4日:因幡てゐ○
   無残→KAITO 吊り→サーニャ 後追い→蒼星石
   ○しかでないってなんだよ・・・意見が恋人について一致したんで魔理沙占い
   占い→魔理沙
5日:魔理沙●
   無残→魔理沙 吊り→アーチャー
   魔理沙●で死んでるってなんだよ!?私なにこれ?真夢?魔理沙占い師で私○貰ってるし
   狩人CO多すぎ!噛まれないっぽい老兵占い!   
   占い→ミケランジェロ
6日:ミケランジェロ●
   無残→傷の男 吊り→ミケランジェロ
   私真ならここ古狼!あとどこが狼なんだこれ!
   確定○にするぞ!ヒゲぇ!
   占い→紅いヒゲ
7日:紅いヒゲ●
   無残→玖渚友 吊り→
   なにこれぇ・・・ないこれぇ・・・
紅いヒゲさんの遺言 隠者CO!
主役の俺がワトソンだと・・・
紅いヒゲ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
スパイダーマン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
日本鬼子0 票投票先 →スパイダーマン
斉木楠雄0 票投票先 →スパイダーマン
因幡てゐ0 票投票先 →スパイダーマン
スパイダーマン5 票投票先 →白鐘直斗
紅いヒゲ0 票投票先 →スパイダーマン
白鐘直斗1 票投票先 →スパイダーマン
「◆GM 指定:ダーマ=サン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡てゐ 「というか騎士噛む時点で2wなんで
そこ両方狼の可能性あるウサ…」
紅いヒゲ 「ああ、そういえばダーマ○だっけ>直人」
斉木楠雄 「(僕はダーマ狂人だと思うんだがな、狼でこんな派手に破綻するか?)
(ていと直斗どちらも人外の場合のときは……うーん)」
日本鬼子 「しかし騎士噛んで来たんですよねえ……
鋭狼か抗毒でもいるのか」
白鐘直斗 「魔理沙さんの○ですし、狂人か子狐でしょう。
白狼で、白もらいなのに占いを騙る意味がないですし。」
スパイダーマン 「憑依ってそこまで見れない困惑してるから>てゐ」
紅いヒゲ 「ダーマ狂人で
直人ーていー斉木で2wだったら怖いけどな」
因幡てゐ 「ダーマ狂人見て今日さいきか白鐘吊るのもありウサね
最悪引き分けには持ち込める宇佐
ダーマ視点狂人なら狼誰かわかってない」
スパイダーマン 「いや待って待って、コレ私噛まれないとかおかしい」
日本鬼子 「ダーマ狂人じゃないですかね?」
因幡てゐ 「ちなみに憑依とか見たら玖渚占うのが安定だったウサけどなんで
そこ占わなかったウサか?」
白鐘直斗 「斉木さんと因幡さんの2人で2Wだと狂人っぽいスパイダーマンさん吊るとアウトなんですけど、
さすがにそれはなさそうですし。」
紅いヒゲ 「ダーマで終わってほしい感」
斉木楠雄 「(ふむ……正直この破綻具合でダーマ吊って終わる気がしない)
(それだと僕視点ていか白鐘のどちらかに人外混じっているということになるが)」
スパイダーマン 「真占いか狂人系?
だから3W・・・じゃないそれだと終わってる?
黒狐交じり?え??>日本鬼子」
日本鬼子 「こう……投票時間直前にヒゲさんから狂人COが来ない事だけを祈ります」
白鐘直斗 「……って、噛まれ占い2人の○に●出すんじゃあ、偽確定でいいかと。」
日本鬼子 「つまり三択なわけですよねえええ……」
因幡てゐ 「ダーマ偽だったウサね、これ
となると斉木か白鐘で囲い、と」
白鐘直斗 「死体は狩人ですか。
護衛指定は占いじゃなかったのに、占い放置で狩人噛み、と。
それなら、スパイダーマンさん指定は妥当かと。
噛まれ占いの○なので、狼よりは狂人か子狐っぽいですが。
QPは……ないか。恋人死んだ後ですし、COが。」
スパイダーマン 「夢だったら3W生きてるし
真だったらおかしいしなんだこれwwwww」
斉木楠雄 「(ああうん、これダーマ偽だ)
(真見ろという方が無理だ)」
日本鬼子 「ダーマさん視点魔理沙ってなんなんでしょうね?」
日本鬼子 「ダーマに指定します」
紅いヒゲ 「ああ、ダーマ偽だったか」
スパイダーマン 「え?え?ええええええええええええええええ」
斉木楠雄 「(……友は死体になってるということは、真だったんだろう)」
因幡てゐ 「ってファッ!?>そこ死体」
紅いヒゲ 「どうした?>ダーマ」
日本鬼子 「おう?」
スパイダーマン 「占い師表示CO
紅いヒゲ●」
斉木楠雄 「(おはよう)
(ダーマは吊ってしまいたいな、護衛もないのに此処まで噛まれてないというのがどうも)
(まりさとKAITOが占い遺言残してる以上、そこも真という希望的観測はあまりしない方がいいと判断した)」
スパイダーマン 「!?」
白鐘直斗 「おはようございます。

アーチャーさんは遺言でも日記なしですから、足音系人外と見ていいでしょう。

スパイダーマンさんは噛まれ占いの○で、昨日は護衛指示入ってなかったのに噛まれてないんですね。
狩人系CO多くて混乱してたので、夜に情報整理した時にやっと気付きましたけど……。
そうなると、スパイダーマンさんの○の中に狼がいて狼視点でスパイダーマンさん偽がわかったのか(スパイダーマンさんの●は噛まれた占いCOなので、
●で判断はつかない)、
狩人多すぎてそこ噛む余裕ないんで噛まずに放置で偽に見らせようという事なのか……。
どっちもありえそうなだけに、判断がつかないんですよね……。

今日の死体状況はどうなってるでしょうか?」
因幡てゐ 「ダーマから●が玖渚に飛ぶ未来しか見えないウサ…
ということで多分噛みは私か斉木か白鐘以外はないウサねー」
紅いヒゲ 「おはよー」
日本鬼子 「指定忘れ防止のために
仮指定:ダーマ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ミケランジェロさんの遺言 老兵CO!
ちなみに実写映画版タートルズはなんと日本の戦国時代にタイムスリップする話だぜ!

      ____
     /____\
   /ィ赱、i_i_r赱ミ\
  / ̄ ̄ ̄ィ'。_。ヽ ̄ ̄\   二日目護衛傷の男
  |    / _lj_ }    |
  \    、{ ^' ='= '^'   /
       ____
     /____\
   /ィ赱、i_i_r赱ミ\
  / ̄ ̄ ̄ィ'。_。ヽ ̄ ̄\   三日目KAITO  ふぁっ○ん
  |    / _lj_ }    |
  \    、{ ^' ='= '^'   /
       ____
     /____\
   /ィ赱、i_i_r赱ミ\
  / ̄ ̄ ̄ィ'。_。ヽ ̄ ̄\   四日目 紅きヒゲ
  |    / _lj_ }    |
  \    、{ ^' ='= '^'   /
       ____
     /____\
   /ィ赱、i_i_r赱ミ\
  / ̄ ̄ ̄ィ'。_。ヽ ̄ ̄\   どうしてこうなったミケランジェロ
  |    / _lj_ }    |
  \    、{ ^' ='= '^'   /
玖渚友さんの遺言           _ _
        /: : : : ヽ= 、
       ,イ: : : ,': :_ノ、:.:ハ
      ./: :/: :'_ 、 _l : : l
     /: : l : ひ ' ,.-、'!: ト、
    ,イ: : : l: ト、 _ .゙-' 'l: : :ヽ         狩人ー
   /: :γヽゞ:、-<:´:.ヾ:、=,`ヽ,        夢じゃない?これー?
  /: :イ: : ! { ` - ' i_ヽ: : :`: :≧=―― = .、
. ,': / l: : :l / ¨`ヽ'´  ヽ: : : : : :、:_:_:_:_:_:_ =.、ハ
. ',: ', l : : l' ,   、 !   : ヽ: : : : : :≧ 、    l:.!
 ',:.:ヽ: : l.y  :: ヘ! :.  ::: ヽ: : : : : : : : : :≧: '=-- 、
  ` =__レ,  :::::   ::::.  \ ヽ__: : : : : : : :, =-ュ: : : )
   __,.|./  :::::::.  :::::.   \_:::..`≦ニ´'´<:_:_:ノ
  ι ,__!   ::::_::::.  ::::l: /:: ̄< -一 '´
     /_ ノ 'lヽ_ ≦- '=-= ´
       ゝ=__'゙-‐‐'

【護衛対象】
2日目:アーチャーちゃん【GJなし】
3日目:白鐘直斗ちゃん【GJなし】
4日目:アーチャーちゃん【GJなし】
5日目:紅いヒゲちゃん【GJなし】
6日目:紅いヒゲちゃん

【護衛日記】
5日目まではログ参照

6日目
GJ取れなきゃ信用ないんだよね
じゃあどうするかって所…ヒゲちゃん行くべきか灰か
でも、昨日の日記のせいでヒゲちゃん噛めるかも?って勘違いした狼いる可能性もあるし
護衛しておくー
玖渚友 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミケランジェロ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
日本鬼子0 票投票先 →ミケランジェロ
斉木楠雄0 票投票先 →ミケランジェロ
ミケランジェロ7 票投票先 →因幡てゐ
因幡てゐ2 票投票先 →ミケランジェロ
スパイダーマン0 票投票先 →ミケランジェロ
紅いヒゲ0 票投票先 →ミケランジェロ
玖渚友0 票投票先 →ミケランジェロ
白鐘直斗0 票投票先 →ミケランジェロ
「◆GM 指定はミケランジェロさんです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日本鬼子 「違いますね>スパイダー」
スパイダーマン 「あれ?違ったっけ?>白鐘直斗、てゐ」
白鐘直斗 「狂人なら囲いあるかどうかすらわからないんじゃあ?>ミケランジェロさん」
ミケランジェロ 「たぶんだけどな!ふぁっ○ん」
斉木楠雄 「(ああ、すまなかった)
(それはダーマが自分自身夢主張か、ということを言いたかったんだ)
(紛らわしかったな、申し訳ない)>友」
紅いヒゲ 「なんで引き分け考えてるんだよ>ミケランジェロ」
白鐘直斗 「僕は魔理沙さんの○じゃないですよ?
僕占った日に死んでたので、僕の結果は出てない。>スパイダーマンさん」
因幡てゐ 「魔理沙の結果出たの昨日なんでそこの結果見れるわけがないウサ>ダーマ」
ミケランジェロ 「そんなら引き分けにできるだろ」
日本鬼子 「玖渚さんはヒゲ護衛で」
ミケランジェロ 「明日スパイダーマン吊りにしろ友吊りにしろ
飽和しそうだからやめようぜ。○吊らせ○
スパイダーマンは狂人だからそこを吊るより囲いっぽいところを吊ったほうがいい」
斉木楠雄 「(まあミケランジェロはここまで残ってる時点で真見なくていいだろうとは)
(そもそも護衛先抜かれた老兵ってよほどのことがない限り噛まれたりはしないしな)」
玖渚友 「どーせ噛まれるので
心配しないで >紅いヒゲちゃん」
紅いヒゲ 「足音人外なら響狐ありそうだな>直人」
日本鬼子 「スッパダーマッが真だと良いなあ……」
因幡てゐ 「その場合最後までヒゲが残り続けるウサからね>ミケランジェロ」
日本鬼子 「もう狐とか吸血鬼とか知らないで行きます……はは……」
スパイダーマン 「かもしれん、あって本当に山立てなら
占いCO魔理沙の結果○で白鐘直斗守りに言った可能性は・・・否定できない>玖渚友」
玖渚友 「いや、魔理沙ちゃん夢で見てる発言あったから
その場合、KAITOちゃんも同じ結果なので夢で見ちゃわないかなーって >斎木ちゃん」
白鐘直斗 「アーチャーさん日記もないですし、山立よりは足音系人外でしょう。
つまり、狂人か狐ですね。」
ミケランジェロ 「割とありそうだわ」
紅いヒゲ 「アーチャーも信用できないし
ミケランジェロも信用できない
友はしらん」
ミケランジェロ 「っていうかここでスパイダーマン信用するのは無いぜ?
俺吊るとしても明日スパイダーマンを吊ってくれ
それで他に囲いが2w無ければって」
斉木楠雄 「(そして遅くなったが、友に返信だ)
(KAITO真で見ているが……ふむ、なにかおかしな発言をしていたのならすまない)>友」
スパイダーマン 「古狼に何か言われるの嫌だけど
それじゃあアーチャー偽か?」
因幡てゐ 「ダーマか白鐘しか足音なる場所がないウサよ!!
昨日私だけ」
日本鬼子 「ほんとうですか!?>てゐ
見逃していました……」
白鐘直斗 「足音は昨日だけですね。
因幡さんでしか鳴らなかったので、山立が真ならスパイダーマンさんか僕を護衛した事になりますね。
曲がらない音なので、狂人か狐が出した可能性もありますが。」
玖渚友 「出た。つまり、ダーマを護衛した可能性が…
でも何故にダーマ?あと日記ないし
なので音系人外可能性高かったりー? >スパイダーマちゃん」
因幡てゐ 「私で昨日足音なってたウサよね?」
スパイダーマン 「白鐘直斗護衛か私護衛?
音の仕様よく分からないけど多分そう??」
日本鬼子 「昨日ミケラン吊れば良かったのに(震え声)
だって灰そこもですし……」
ミケランジェロ 「いや、アーチャーが山立としても
ヒゲ護衛するのならスパイダーマンにも音が鳴らないとおかしい」
斉木楠雄 「(たしかに足音はなっていたが……しかし山立なら狩人COはしないだろう)
(そもそも日記がない時点であまり信用したくないが…)
(と、此処まで考えたところで昨日ていで足音なっていたことに気付いた)」
日本鬼子 「あと山立COすれば良かったんじゃないかなと>アーチャー」
日本鬼子 「あれ? 昨日足音ありましたっけ?」
因幡てゐ 「村人表記ウサ」
スパイダーマン 「アーチャー山立てだとして・・・昨日てゐで音なったっけ?」
因幡てゐ 「守った、ウサね」
因幡てゐ 「昨日の足音でどこか持ったというウサかー>アーチャー!!
私しか足音なかったのに!!」
ミケランジェロ 「スパイダーマン狂人かよ!
ちょっとまってくれ!俺吊りは危ない!」
白鐘直斗 「村人表記COです。」
白鐘直斗 「傷の男さん仙狸ですか、ふむ。
狩人枠ではない、と。」
日本鬼子 「ミケランジェロ指定」
玖渚友 「5日目
で、だ
どこ護衛していいかわかんないもので
とりあえずダーマちゃん護衛しようかな
騎士COする傷の男ちゃん真とは思えない。老兵噛まれないのがなんだかなー
夜中の指定も有効なんだっけ?
…とか思ってたけど、危ない。指定先間違えてた…ヒゲちゃん護衛する」
スパイダーマン 「そこ古狼や!」
斉木楠雄 「(村人表記)」
ミケランジェロ 「はーん?」
日本鬼子 「護衛履歴ないんですがそれは>アッチャー」
紅いヒゲ 「蘇生だと・・・>傷」
スパイダーマン 「特に占い指示が無かったけど狩人COのなかから
一番怪しい老兵占い」
ミケランジェロ 「ここを護衛する以外道はねえなってことで
ぶっちゃけどうしようもないからな
スパイダーマンが真ならほぼ勝ちだが
違うのなら俺が残ることでプレッシャーを与えることができる」
玖渚友 「紅いヒゲちゃん護衛ー」
スパイダーマン 「占い師表示CO
ミケランジェロ●」
白鐘直斗 「おはようございます。
グレランですけど、占いのグレーがすでにCOしていた老兵以外は、騎士COと狩人COですよ……。
指定先も狩人COでしたし、初日に厄神COもあったし、どう見ても狩人系飽和してます……。
……というわけで、占いのグレーの中から、吊り逃れでとっさに狩人って言っただけっぽいアーチャーさんへ投票しました。

噛まれ占いの○から占いCOが出たり、狩人CO多すぎだったりで今日の死体状況がどうなってるか気になるところですが、
どうなってるでしょうか?

狩人系COに人外が複数いるでしょうから、そこを処理していくしかないかと。

何かCOある人がいればお願いします。」
斉木楠雄 「(おはよう)
(…これFOしていいんじゃないか?)」
紅いヒゲ 「これ狩人吊っていけばいいんじゃねぇ」
因幡てゐ 「厄神ー老兵ー狩人ー狩人ー騎士
飽和してるじゃないウサか!!」
ミケランジェロ 「老兵CO! 紅きヒゲ護衛」
日本鬼子 「もうラン権使用できないじゃないですかやだー!!
FO指示です!!
あと仮指定:ミケランジェロ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アーチャーさんの遺言
 ヽ、__  ヽ、
___\:::::`:::::`ヽ`:..、
:::<::::::::_::_:::::__:::::::ヽヘ
:::::::` ̄::"::ー:::、::、:::ヾ:ヽiヽ
:::::::::::::::::::::>::ー:、:、::::::::::::レ/
:::::::::::::::::::::::>ーミヘヾ:∨/:i
::::::::::::::::二::ニ::ニ> `"ヾソ:ノ
:::::::::::::::::::::::::彡" ー、,.   i
::::::::::::/⌒;彡"   ≧r,、_ ',
:::::::::::{/:ソ"′     `'ヘ 〉      山立だよ
::::://!ヘ:)         ヽ
/// `て          \
::://    i      _  /
:∨     、       `ゝ
        \       ,`
`"''ー-、、,,,_  ヽ:\   !
::::::::::::::::::::i;;丁`'┐ " ̄´
::::::::::::::::::::l;;;;|:.:.:.:.|i〕
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:二7==l、,_
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(()ヘ\iヘ\
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヾヘ;;;;;;\_ 〉;;`\_
;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヾ==二);;;;;;;ヘヘ;;;;\
傷の男さんの遺言 騎士撤回仙狸COだ。

蘇生記録
1日目:不可
2日目:キャンセル
そう素直に噛まれるとは思えんが狩人ブラフでも撒いておこう。
3日目:キャンセル
老兵真ならまあまあの成果といったところか。騙りでも狼なら旨い
4日目:KAITO 失敗
少し微妙な形になってきたな。
グレーでの噛まれは薄いだろうがこれで成功しないことには厳しいが
5日目:KAITO
噛まれ見る限りダーマ狂人KAITO真でいいだろうな。
引き続きKAITOを蘇生していく。
アーチャー処刑者に人外を見て行きたいんだがな・・・。
俺が噛まれているならダーマ、友、ミケランジェロまで処刑してくれ。
傷の男 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アーチャー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
日本鬼子0 票投票先 →ミケランジェロ
斉木楠雄0 票投票先 →白鐘直斗
ミケランジェロ1 票投票先 →アーチャー
アーチャー6 票投票先 →玖渚友
因幡てゐ0 票投票先 →アーチャー
スパイダーマン0 票投票先 →アーチャー
紅いヒゲ0 票投票先 →アーチャー
玖渚友2 票投票先 →傷の男
傷の男1 票投票先 →玖渚友
白鐘直斗1 票投票先 →アーチャー
「◆GM 次回、「指定:グレラン」
風が灰をさらって・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
斉木楠雄 「(!?)」
アーチャー 「狩人CO」
スパイダーマン 「にっきー!」
紅いヒゲ 「狩人3人目なのか・・・」
日本鬼子 「老兵は狩人護衛
狩人はヒゲさん護衛」
ミケランジェロ 「グレーってアーチャーか傷の男しかいなくね?」
玖渚友 「【護衛対象】
2日目:アーチャーちゃん【GJなし】
3日目:白鐘直斗ちゃん【GJなし】
4日目:アーチャーちゃん【GJなし】

【護衛日記】
2日目
即老兵を噛み抜くとは考えにくい
それよりは、灰から占いっぽいところを探すと思うんだ
なのでアーチャーちゃんかな。発言がそこそろで目立たないように意識がけてる所ー…とかね?
まぁ単純に何か持ってそうな村に見えるので護衛

3日目
あ、これ真だ。めっずらし
とまぁ老兵噛まないなら噛まないってことで…
灰護衛だね。一度噛まないと決めた場合絶対噛まないし。まぁ、古狼可能性も十分にありえるけど
今日は護衛を変更。直斗ちゃんでいいかな。理由はあそこまで発言できるのが狼なわけがないという単純な思考

4日目
初心に戻る
単純に老兵と同じ場所護衛したくないってのもある」
傷の男 「出ておくぞ!」
白鐘直斗 「うわ、狩人COですか!?
日記を。そして、探偵は指定変更を。」
傷の男 「騎士日記
1日目:なし GM
俺には何も護ることなど出来ない・・・
2日目:ミケランジェロ 雪風(護衛失敗)
露出したのは共有(探偵)、老兵のみ。
ミケランジェロを噛まれるのは薄い、と見ていいはずだがな・・・他に守るべき者が居ない。
この役職である以上、噛まれを狙ってみるのも悪くないかと思いブラフを撒いたが・・・
どうなる・・・?
3日目:ミケランジェロ KAITO(護衛失敗)
ミケランジェロが真なら護衛を引っ張れていたという意味で成功。
明日にでも占いが出るだろうと見積もっていいように思えるんだが、さて。
4日目:紅きヒゲ 魔理沙(護衛失敗)
ミケランジェロがKAITO貫通を示した。
この結果を人外が出すのか?と思わせる人外にしか見えないな。
なら、俺は紅きヒゲを護るとしよう。」
アーチャー 「日記>友」
傷の男 「日記は!」
因幡てゐ 「取りあえず老兵はヒゲ守らせろ、ということらしいので」
日本鬼子 「ではグレランで」
アーチャー 「・・・私のグレーリストからなぜか友が消えていた・・・
どういうことだ!傷の男よ!」
玖渚友 「狩人」
斉木楠雄 「(もしくは単純にダーマ狂人の偽、とも考えられるが)
(そうならまりさがそこに○出してるのもおかしくないしな)」
玖渚友 「それだと、KAITOちゃんも夢占い主張だけどそう見るの? >斎木ちゃん」
傷の男 「・・・決着は、先にしておいてやろう<アーチャー
それまでせいぜいヒゲを剃って置くんだな」
ミケランジェロ 「んー?」
スパイダーマン 「占い先もしていするならそこ占いする
本当に自分でもわからなくなってきてる」
日本鬼子 「玖渚さんCOあります?」
白鐘直斗 「噛まれ占いの○もらって出てるあたり、スパイダーマンさん騙りだとCOする意味薄いですよねぇ、これ。
そうなると、スパイダーマンさん真か萌えで、魔理沙さん萌え占いっていうのが一番しっくりくる予想かなぁ、と。」
紅いヒゲ 「で、指定どうするんだ?
グレランしていくのか?」
因幡てゐ 「結局魔理沙噛まれていることからしても
そこあって狂人であることからダーマは放置でいいウサ
KAITOが真でもやることに変わりはないウサし」
傷の男 「魔理沙萌え占いならKAITOが真占いでいいように思えはするんだがな」
アーチャー 「悪くない提案だが
ぶっちゃけ囲いがない場合傷の男がLWないし
ミケランジェロで2Wなのだがありえるかね?」
斉木楠雄 「(まりさ萌え占い主張、もしくは夢主張か?○3つの時点で夢はあまりみたくないが)」
紅いヒゲ 「真主張っぽいし
占わせるのはありだな>傷」
傷の男 「噛みがある程度老兵に気遣ってるように感じられるから、老兵か狼かと思っているんだが」
アーチャー 「ふむ、ならば私とお前の勝負のようだな>傷の男
探偵の思考としてはだ」
スパイダーマン 「魔理沙が萌え占い師で私真?
もしくは私が夢で○が狼?」
ミケランジェロ 「了解だぜ!>鬼子探偵」
傷の男 「そうだな。スパイダーマンに占わせるのはどうだ?」
玖渚友 「魔理沙ちゃん視点でも、ダーマちゃん○なので…
確かに間違っちゃいないといえばいない?」
因幡てゐ 「萌狼なら今日死んでないウサ」
日本鬼子 「老兵はヒゲさん鉄板護衛で」
ミケランジェロ 「間違えたw萌占いだ
噛まれている以上、疑う必要ないしってところだ」
アーチャー 「お前はミケランジェロをどうしたい?>傷の男」
アーチャー 「ダーマ視点で夢ないし魔理沙が●で萌え占い主張である
そういうところかね」
傷の男 「ついに俺とお前のどちらがイケメンか決着をつけるときが来たようだな・・・<アーチャー」
日本鬼子 「ああ……魔理沙萌え占い師の可能性があります
流石にそれで夢はない」
斉木楠雄 「(スパイダーマンの結果は……どういうことだよこれ)
(ああ、すまなかったな。夜に書きためてたものだから)>友」
因幡てゐ 「私視点ダーマは真なら魔理沙萌え占いになるウサね」
玖渚友 「んー?萌え占い可能性?
あと萌え狐…は●で呪殺されるんだっけ?」
白鐘直斗 「……えぇと、魔理沙さん●の占いCO??
んー、魔理沙さん萌え占いとかですか??」
スパイダーマン 「真っぽいのか夢なのか
ってか●が死んでるんだよ!」
ミケランジェロ 「ああ、なるほど>魔理沙萌え狼
夢だとしてもなーってところだかな」
アーチャー 「完全グレーが私ーミケランジェロー傷の男か」
日本鬼子 「それはどういうことなのかわからないんだけど……>スパイダーマン」
傷の男 「では魔理沙萌え占いではないのか?それかスパイダーマ騙りだが<ダーマ」
白鐘直斗 「今日はいきなり足音なってますねぇ。
1箇所なんで何なのか判断はつきませんが……。」
ミケランジェロ 「どんな結果じゃそりゃあ>魔理沙●」
因幡てゐ 「って本気でそこ死んでて
ほとんどKAITOと同じ結果じゃないウサかー!!
まじで両方占いとかどうなってるウサかー!!」
玖渚友 「いや、だから朝一で謝ってるじゃん!!
おかしいよねーって >斎木ちゃん」
スパイダーマン 「占い師表示COする男、スパイダーマッ!
1日:占い師表示だと・・・嫌な予感しかしない!
   初日は適当に真上占いだ!
   占い→斉木楠雄
2日:斉木楠雄○
   無残→GM 吊り→左右田和一
   村結果、まだCOするところではないな・・・
   『吊り逃れできない騙りCOを人外がする意味が薄い』って
   意見をえるのはすばらしいので白鐘直斗占い
   占い→白鐘直斗
3日:白鐘直斗○
   無残→深井零大尉と雪風 吊り→坂田銀時
   連続村結果、さて私はどちらなのだ?精神鑑定でも居れば助かるのだが・・・
   傷の男とアーチャーは2wはない位置で対立と判断してるから何か情報もってると見て、てゐ占い
   占い→因幡てゐ
4日:因幡てゐ○
   無残→ 吊り→
   ○しかでないってなんだよ・・・意見が恋人について一致したんで魔理沙占い
   占い→魔理沙
5日:魔理沙○●蝙蝠」
紅いヒゲ 「占い追加来ました」
紅いヒゲ 「ああ、死化粧信用したくないって
そういうことだったんだな」
斉木楠雄 「(……また占い遺言か)
(ほぼ同じ結果と言うのが皮肉と言うかなんというか…)」
スパイダーマン 「占い師表示CO
斉木楠雄○
白鐘直斗○
因幡てゐ○
魔理沙●」
アーチャー 「どちらにせよ
狼は1吊れていると見るべきだろう」
日本鬼子 「老兵はヒゲさん護衛続行で」
白鐘直斗 「うわ、また占い遺言死体ですか……。
そして、KAITOさんと占い先被りすぎて、結果がほぼ残ってないですよ……。」
玖渚友 「うにょーん?」
スパイダーマン 「ごめん意味不明・・・
占い師CO」
日本鬼子 「ヒゲさんは確定○っぽいですね」
紅いヒゲ 「あれ?魔理沙人外だと思ってたんだが
なぜか死んでるし」
ミケランジェロ 「なんじゃばっと」
アーチャー 「ほー?」
傷の男 「占い師2がほぼ同じ結果で噛まれると。」
ミケランジェロ 「恋人の片方が村でも割とヤバい
だから吊られるわけにゃあいかねえが…
噛まねえよなー!」
日本鬼子 「あとアーチャーさんとスパイダーマンさんは
死化粧の別陣営結果について何か一言」
斉木楠雄 「(昨日の発言で気にかかったのは玖渚友の発言か。
 恋人の二人が村っプルっぽいと言っているが、村ップルならKAITOの結果がわけわからないことになるが)
(というツッコミ)」
スパイダーマン 「!?」
ミケランジェロ 「老兵CO! 紅きヒゲ護衛」
因幡てゐ 「取りあえず噛まれたのに
◇魔理沙(17)  「で、占い日記?
噛まれだしまあ、狼だけはないか」
って悠長なこと言ってる魔理沙は占いじゃないなら吊りたいウサけど」
アーチャー 「サーニャの初日のあたり方から見て基本的には
魔理沙は非狼と見るべきかどうかだがね

問題は10人かでの老兵の扱いだが
占いが死んでいる以上、今日死体なしが出ていないのであれば
私はそこ吊りを進言しておくよ」
日本鬼子 「指定忘れ防止に
仮指定:グレランです」
斉木楠雄 「(おはよう)
(今日朝一番に占いのCOがなければ、KAITO真路線で進めていいだろう)」
紅いヒゲ 「ヒゲがへなってきた」
白鐘直斗 「おはようございます。

◇魔理沙(5)  「おはよう
昨日は直斗の煮え切らない態度が気になったっというところか。
何かあの指定された二人が村という情報を持ってる何かにも見えるぜ。
もっとも占いあたりで○でも持っていたら速攻でそうかなあ…。」

昨日の発言ですでに言いましたけど、指定された2人のCOが吊り逃れできないCOだから村なんじゃないかという状況証拠からの推測ですよ、ただの。
確証はないけど村っぽいから不安ってだけです……。

恋人消毒完了ですが、死化粧は出るタイミング的にも村っぽくはあるんですよねぇ。
恋人だから指定や噛み避けでCOした偽の可能性もありますけど。
噛まれ占いの●のサーニャさんは狼だといいんですが……。

昨日、護衛突破された主張の老兵の処遇も考えないとですね……。
護衛先ないこの状況じゃあ、真でも噛まれそうにないですし、偽ならもちろん噛まれないでしょうし。

何かCOある人がいればお願いします。」
因幡てゐ 「ウサー、私のグレー視に自信が持てないウサー」
玖渚友 「おっはよー
昨日意味わからない発言してたというか…
どこが村っぽいんだよー!というか…!!うん、ごめんよー!!
とりあえず何か老兵の護衛突破信じてる人多いの?ってちょっと昨日は疑問に思ったりしてみなかったり?」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魔理沙さんの遺言 占い表記CO
スパイダーマン ○
サーニャ ●
紅いヒゲ ○
白鐘直斗 

占い理由

スパイダーマン
そこにダーマがいるから。
…許せるだろう?

まじめにいうと、この手の位置が人外なのが怖いっていう話でもあるが。


サーニャ
◇サーニャ 「PP対策もなにも、探偵に投票できる状況って
ほっとんど無いと思いますけどね >紅いヒゲ」
◇サーニャ 「魔理沙さんって、日記の有無聞いてどうするんでしょうか
日記がしっかりしてるなら、それでも残したい感じですか?」

なんというかなあ、何か違和感のある突っ込み方というか…後免、言葉にしにくい。
あえて言うならば直観、そういう意味で今のうちに占っておきたい場所。

今のうちに占っておくぜ。

紅いヒゲ
◇紅いヒゲ 「わからん>ミケランジェロ

そして精神感応か
残す理由ないな、吊りでいいだろう」

銀二も言ってはいたが、こういうことを攫っといえる位置は人外…か、重要役が多い。
よし、前者だとまずいから、今日はここを占うぜ。


白鐘直斗
占い結果が割と残っていない件について
そしてあれだ、今日は昨日気になるといったこの位置を占おう。

先に尚斗殴ったのは霊夢に○が出たから次点で気になるやつをってやつだな。
そして私は今日ここを占うと。

さて、どんな結果が出るのやらだ。
魔理沙 は無残な負け犬の姿で発見されました
因幡てゐ で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
サーニャ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
蒼星石 は恋人の後を追い自殺しました
4 日目 (1 回目)
日本鬼子0 票投票先 →サーニャ
サーニャ12 票投票先 →ミケランジェロ
斉木楠雄0 票投票先 →サーニャ
ミケランジェロ1 票投票先 →サーニャ
アーチャー1 票投票先 →サーニャ
因幡てゐ0 票投票先 →サーニャ
スパイダーマン0 票投票先 →サーニャ
紅いヒゲ0 票投票先 →サーニャ
玖渚友0 票投票先 →サーニャ
傷の男0 票投票先 →サーニャ
魔理沙0 票投票先 →サーニャ
白鐘直斗0 票投票先 →サーニャ
蒼星石0 票投票先 →アーチャー
「◆GM 次回、「指定:サーニャ」
あの山のむこうに、風はない。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「しかしあれだね、魂転移って・・・初日に残した遺言が相手に見えるんだね
これは覚えておこう。
あんまりやりたい役職でもないが」
白鐘直斗 「噛まれ占いの○守れば?<老兵」
日本鬼子 「噛まれそうな場所を護衛してください!」
ミケランジェロ 「そういや○がいたわ!まだ俺に希望はある」
紅いヒゲ 「あ、そういえば俺噛まれ占いの○だっけ?」
因幡てゐ 「交換憑依?」
傷の男 「護衛場所なら噛まれ占いの○のヒゲしかないだろうが・・・・」
斉木楠雄 「(護衛指示求めるのは逆効果じゃないか?)
(探偵が護衛指示したところは噛まないだろ、狼は)」
玖渚友 「…あー…
恋人…ね
狼が噛んでくれるとも思えないし、そもそも村ップルみたいなんでこっち利益薄そうというか…
ちょっと思考停止してた…わーい」
日本鬼子 「自由で!>ミケランジェロ」
魔理沙 「それ人外に言われてもなあ…>蒼星石」
アーチャー 「護衛するならな、今日の時点で」
傷の男 「まあ俺はお前を信じないけどな・・・。」
スパイダーマン 「まあそういうことになるんだよな
たまに恋人でも真結果出してる人はいるが>魔理沙」
アーチャー 「紅いヒゲでいいだろうさ>ミケランジェロ」
紅いヒゲ 「諦めろ!>ミケランジェロ」
ミケランジェロ 「もう護衛指示くれ>鬼子
そこを絶対に抜かせない」
日本鬼子 「老兵は……GJ出せると良いですね」
蒼星石 「でも、私が占われた原因は私なんですよね・・・
魔理沙はでも、普通に人外あるかな って思ったのに」
傷の男 「何度も言わせるな。
俺を、信じろ<ミケランジェロ」
魔理沙 「となると、蒼星石の結果はまあ、考えないほうがいいか
人外の結果だしな」
斉木楠雄 「(恋人か、なら吊るしかないが)」
白鐘直斗 「……って、そこ恋人ですか!?
恋人消毒できるのはいいですけど、死化粧の結果が信用できないのはおいしくない話です……。」
ミケランジェロ 「おいこら>またもや護衛場所が消滅」
サーニャ 「ああ、まあすみません。
QPは引き分け目指してください。」
魔理沙 「だったら仲良く爆発してろ!
あの世でなかよくしな!!」
日本鬼子 「そうですか昨日蒼星石さんい指定すべきでしたか」
紅いヒゲ 「やすらか2連続なら蒼星石視点
人外2人ということになるな

って、恋人?」
傷の男 「貴様の神に祈れ<蒼星石」
スパイダーマン 「恋人宣言だと・・・!?」
斉木楠雄 「(死化粧か)
(そして上海人形というのは……真証明できないしな)」
傷の男 「恋人か・・・ならば死すべし」
ミケランジェロ 「うん?」
アーチャー 「なるほど、恋人か」
日本鬼子 「はっは>蒼星石さん」
因幡てゐ 「となると伏線はばらまきまくってたウサねって>蒼星石
お前ら恋人かい」
白鐘直斗 「指定先は人形COって事は、遣いや紅系はいない主張ですか。
素人形COじゃあ、何の証明もできないので吊るしかないですねぇ。」
魔理沙 「え、恋人!?」
アーチャー 「蒼星石 「アーチャーとスパイダーマンを吊れば
2人外が死ぬ という話」

それを言うならば君は銀時と左右田の村人の証明を持って来なければならない」
傷の男 「俺を、信じろ<ミケランジェロ」
スパイダーマン 「QPの吊られとかは考えたりしないのか?
短絡的すぎるぞ?>蒼星石」
蒼星石 「まぁ、サーニャ吊ると僕も死ぬからなぁw
どうしようかw」
ミケランジェロ 「…どーしてこうなるかなー
ちょいとどうにもならんぞ」
玖渚友 「◇蒼星石 「友は、飽和しなければ基本的にはどうでも良いのか
霊能3とかでても、割れてなかったりするなら別にって思うかい?
まぁ、それなら割とそこを言ってもどうしようもないかな とは」

霊能は騙りやすいでしょ?
でも狩人は?騙りやすい?そんなわけないよね
そもそも老兵の真偽とか初日で判断すべき場所でもないでしょうと
まぁ、これ後付けっぽいけど >蒼星石ちゃん」
紅いヒゲ 「ああ、紛らわしいな」
蒼星石 「同陣営もないだろうね とまで言っているからね >てゐ」
魔理沙 「で、死化粧と
霊能系二人目…真だったらだけど」
日本鬼子 「サーニャさんは死化粧に投票してください」
スパイダーマン 「上海人形か・・・微妙だな
どうしよう・・・どうしようか」
因幡てゐ 「老兵に狩殺し能力は0ウサよ」
白鐘直斗 「……で、老兵は死体護衛ですか……。
30%で抜かれた主張、と。
そして、死化粧出てますね。どっちも安らかって事は別陣営ですか。」
アーチャー 「占いCOの対抗が無ければ基本的には
KAITO真ですすめればいいと思うがね」
蒼星石 「アーチャーとスパイダーマンを吊れば
2人外が死ぬ という話」
紅いヒゲ 「って、COしたの青星石かよwww」
傷の男 「・・・だから老兵は、きらいなんだ。」
因幡てゐ 「そう言えば昨日左右田がアーチャーいれたのは何か理由があったのか
とか言ってたウサね>蒼星石
それ伏線ウサ?」
日本鬼子 「では指定続行で」
斉木楠雄 「(サーニャ●で……ならばそこにCOを聞くべきか)
(って、ミケランジェロ護衛抜かれ主張?ならそこを先に吊るべきじゃないのかと感じるが)」
紅いヒゲ 「老兵に狩り殺しねぇよ>傷の男


そして死化粧か
つりでいいだろう」
ミケランジェロ 「老兵は狩り殺しなんて器用なまねできねんだよぉー!」
日本鬼子 「老兵は狩殺しできません」
魔理沙 「で、死化粧これだと吊られたやつと投票先は別陣営?
…なんだろうこれ」
スパイダーマン 「で老兵は護衛主張で抜かれたと?」
蒼星石 「老兵は狩り殺せない >傷の男」
サーニャ 「上海人形です。
潜ったことから結果は察してもらえると思えますが。」
白鐘直斗 「うわ、死体は占いCOですね……。
○●1つずつの結果ですか……。
真夢わかりませんけど、夢よりは確実に出る真の可能性の方を見て●にCO聞くべきでしょうか?」
ミケランジェロ 「なんでやねん(悲壮」
傷の男 「狩り殺しじゃないんだな?<ミケランジェロ」
蒼星石 「死化粧師COだよ
左右田 → アーチャー  安らか
坂田銀時 → スパイダーマン 安らか


初日:
どうしようか。
これは占いから●が出たら、
その時に「●は僕投票を」って言いながら出るべきかな。
無論、初日は出ない。

2昼:左右田 → アーチャー 安らか
まぁ、あんまり狼陣営同士で投票し合うって薄い気がする。
だから、苦悶が出たら、結構村かなとは思うよ。

3昼:坂田銀時 → スパイダーマン
どうしようかね アーチャーを殴るか左右田が人外だったか
無論薄いなりに両人外もありえるけど・・・
どこかが村っぽいという情報が出たら、出てしまおうか。
あと、苦悶がでても、割と村じゃないかって気はするから出ようかな」
スパイダーマン 「なるほど・・・そういう結果で
指定先そこと」
アーチャー 「ほー?面白いことを言う>ミケランジェロ
つまり、抜かれたでいいな?GJ表記はあると」
紅いヒゲ 「ぶち抜かれた主張か>ミケランジェロ」
ミケランジェロ 「なんでやねん」
魔理沙 「え、老兵は護衛突破された主張か?」
日本鬼子 「護衛GJ出してくださいよお>ミケランジェロ」
ミケランジェロ 「いや、おま」
傷の男 「それはな・・・
この村に銀髪褐色系イケメン男子は一人で十分だからだよ」
因幡てゐ 「とか言ってたらそこが死亡してるウサ…ウサ…」
蒼星石 「うーん
これは出ておこうかな 死化粧師COだよ
左右田 → アーチャー  安らか
坂田銀時 → スパイダーマン 安らか」
玖渚友 「おっはよー
傷の男ちゃんの感じが何とも言えなすぎて、ここQPか吸血鬼なんじゃないかと
後、隠れてたけど蒼星石ちゃんも同じようなことを言ってたのに追求って僕様ちゃんだけしかしてないのがちょい気になったー
的な?」
ミケランジェロ 「そんじゃあまあ、護衛場所を変える
一度護衛して見せたら噛みにくいだろうからな
ってことでKAITO護衛。ここもなんか持っているんじゃね?
っていう態度だからな」
紅いヒゲ 「じゃあサーニャにCO聞く位置だろうな」
魔理沙 「で、占い日記?
噛まれだしまあ、狼だけはないか」
スパイダーマン 「朝になったぞ、許せる!」
斉木楠雄 「(おはよう)
(発言を見返したあたりだと、昨日のていの昨日出た村遺言はQP狂人じゃないという発言が気になったな)
(どうもその理論がよくわからない)」
日本鬼子 「指定:サーニャさん」
ミケランジェロ 「老兵CO! KAITO護衛…」
サーニャ 「占い遺言ですか・・・私●、と。」
紅いヒゲ 「占い遺言・・・」
白鐘直斗 「おはようございます。
吊りでも噛みでも、ニートCOしか死んでないですね、現状。
村の重要役職は死んでないって事になりますけど、人外もあまり死んでなさそうなんですよねぇ……。
これ書いてるの夜なので、今朝の死体はわかりませんが……。

吊り余裕なくなっていても役職次第では何とかなりますけど、昨日は1死体なので暗殺とかはいそうにないんですよね。

何かCOある人がいればお願いします。」
傷の男 「ふむ・・・。アーチャー処刑の理由が欲しいかね?<サーニャ」
アーチャー 「おはよう、それではCOがあるものは頼むよ
人数的に今日は占いCOしてもいい時期だ」
日本鬼子 「指定忘れ防止の為に
仮指定:グレランです」
因幡てゐ 「◇KAITO(30)  「んで大尉噛まれんの?
そこなんぞ噛まれるようなとことは思ってなかったんだが
なんとなくニートっぽかったし」
ってKAITO言ってたんでこうわざとらしいというか狼よりは狐目って感じウサかね、ここ」
魔理沙 「おはよう
昨日は直斗の煮え切らない態度が気になったっというところか。

何かあの指定された二人が村という情報を持ってる何かにも見えるぜ。
もっとも占いあたりで○でも持っていたら速攻でそうかなあ…。」
蒼星石 「友は、飽和しなければ基本的にはどうでも良いのか
霊能3とかでても、割れてなかったりするなら別にって思うかい?
まぁ、それなら割とそこを言ってもどうしようもないかな とは」
サーニャ 「おはようございます。
CO出て状況が動くとしたら今日からでしょうね。

◇傷の男「少なくとも、俺はこの場でグレランを気にしたアーチャーを処刑したいようには思う」

結構唐突な誘導、なように思うので。
何かしら根拠があるのでなければ吊りを考えたい位置ではありますね。」
因幡てゐ 「悪戯兎は月にすむ♪
4死んでの残りは14♪
今日の死体で増えるかな♪」
紅いヒゲ 「あ、ヒゲの手入れ忘れてた」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
KAITOさんの遺言 占い日記
初日:紅いヒゲ○
よーし、ちょっと人外村で占い引いた!
これは村負けるフラグ!(キリッ
とりあえず初日はヒゲでいいや、ヒゲだし
仮に●出ても心痛まないし(ドヤァ

2日目:サーニャ●
んー、CO用意してない人外なら日記必要な厄神なんぞ日記初日につけてねぇんじゃね?と思うんだが
まぁ、いいや
問題は次どこ占うか、だが
魔理沙が気になるところで俺の目に入ってないところがアーチャー・サーニャあたり
後者占ってみるか、うん

3日目:アーチャー○●
あら、素敵>サーニャ●
真でいいと思うけど仮に夢でも狼1捕まえと
んー、サーニャ誘導の魔理沙占ったら多分真夢判断は出来ると思うんだけど
魔理沙あんま占いたくないんだよね、役持ちっぽくて
サーニャ●出るなら昨日の勘信じてアーチャー占ってみよ
左右田の遺言で疑ってるのもあるしその意を組むというのも有りかな
坂田銀時さんの遺言 銀ちゃんの精神感応記

結果まとめ
2昼吊り:左右田和一→村人


日記らしきもの
2夜
コレジャナーイ筆頭の狩人系吊り。
生憎銀さんもコレジャナーイ筆頭の霊能系なんで。どうしようもない。
狂人系で厄神騙ると思わんしなぁ。
KAITO は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆GM 投票はお早めに」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
坂田銀時 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
日本鬼子0 票投票先 →坂田銀時
サーニャ0 票投票先 →坂田銀時
斉木楠雄0 票投票先 →坂田銀時
ミケランジェロ0 票投票先 →坂田銀時
アーチャー0 票投票先 →坂田銀時
因幡てゐ0 票投票先 →坂田銀時
坂田銀時15 票投票先 →スパイダーマン
スパイダーマン1 票投票先 →坂田銀時
紅いヒゲ0 票投票先 →坂田銀時
玖渚友0 票投票先 →坂田銀時
KAITO0 票投票先 →坂田銀時
傷の男0 票投票先 →坂田銀時
魔理沙0 票投票先 →坂田銀時
白鐘直斗0 票投票先 →坂田銀時
蒼星石0 票投票先 →坂田銀時
「◆GM 指定:銀さん 怪奇!男の死ぬ村」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
坂田銀時 「まあ普通は精神感応聞いたらニート乙。吊りって言うと思うんで違う位置が人外かと。」
傷の男 「懐に傷薬がだな・・・」
スパイダーマン 「そ、そうか・・・>傷の男」
紅いヒゲ 「傷はどこに向かってるんだ・・・」
斉木楠雄 「(…まて、ツッコミどころしかないぞ)
(そもそもお前には髪がないしイケメンと呼ばれる部類の顔でもないと思うぞ)>傷の男」
因幡てゐ 「初日ないんで暗殺期待は微妙ウサよ>銀時
仕事人とかその辺なら恋人や狂人を確実に始末してくれるんで
占いとかが死なないとは思うウサけど期待は無理ウサ」
玖渚友 「精神感応者と…
つまり、銀時ちゃん視点狂人以外を吊ったとー…はむはむ」
ミケランジェロ 「ぶっちゃけ護衛する場所がねえから
噛みあわねえとみるとずっと放置されそうなんだよなぁがふぁっ○ん」
傷の男 「ファサァッ」
白鐘直斗 「精神感応結果の村人は、非狂人って事しかわからないんですよねぇ。
まぁ、厄神COする狂人いるとも思えないんで、見なくてもわかる結果ではありますけど。」
サーニャ 「単純に日記に関する見解の問題ですからね>アーチャー
反応見る限りはそこまで狼っぽいとは感じない、というところです。」
魔理沙 「傷の男ってどこに傷があるんだ…?
心か?」
坂田銀時 「まあ、あれだ。
左右田も正直村っぽい死に方だったんで、正直やばい気がしている。
後噛まれ狙いの狩人日記でも作っておくべきかと思ったが、そこらへんサボったのをちょっと後悔している。」
KAITO 「まぁ、吊り逃れのCOじゃないんで恋人はなさそうだな、という感想>銀さん
そこ恋人だったら村恋人だわ的な
村だから騙らなかった」
日本鬼子 「銀……髪……?>傷の男さん」
アーチャー 「・・・お前はいったい何を言っているんだ>傷の男」
スパイダーマン 「メタ推理?だとこの村なら最大3人までのはず
コピーは抜かしてだ、だから昨日傷の男はそういうことを言ってたのだ>ミケランジェロ」
傷の男 「アーチャーと俺の共通点
・銀髪
・肌が褐色
・イケメン←
これだけの共通点がある以上、最早俺達は兄弟だ」
魔理沙 「あそっか。
確かに役ならグレランは嫌がるか>サーニャ
実際のところは…まあ、そういうことだったようだが…ブラフだと大したものだぜ」
白鐘直斗 「……で、指定が精神感応COですか。
またほぼニートCOなわけですが……。
昨日と同じく、吊り逃れできないCOなので人外っぽくはあまりないんですよねぇ……。
だからといって指定変更もないでしょうけど。」
傷の男 「恐らくアーチャーと俺は本質的に同じ方向を向いている<てい」
紅いヒゲ 「あったらいいなと考えてる程度さ>蒼星石」
アーチャー 「そして、銀時への指定が入ったか
そこへの発言は見切れていないのでだれかそこへの感想あたりが聞きたいが」
玖渚友 「もやもやするっていうか、なんだかピンと来ないんだよ
蒼星石ちゃんの考え
「狩人枠3」「2はですぎ」「だから偽」この論理が正しくないからもやもやする
ので思わず突っ込んでしまうんだよー >蒼星石ちゃん」
斉木楠雄 「(精神感応…昨日と続いてコレジャナイ系の役職だな)」
KAITO 「村人、と
狂人じゃないわけね、銀さん視点だと
CO的には村か狂人かQPかなと思ってたけど」
サーニャ 「精神感応と
また騙りどころではありますが・・・」
因幡てゐ 「傷の男とアーチャーは2wはない位置だと思うウサけどね
対立、みたいな感じはするし
老兵偽に持っていきたいのかそうでないのかの違いは分からないけど」
ミケランジェロ 「いっそ占いが出てきてくれたら
俺が護衛できるんだがなぁー
くっそい、さっさと噛んでくれたらいいんだが」
スパイダーマン 「精神感応者かこれまた証明が難しいというか
できなさそうな役職ではあるが」
魔理沙 「精神感応者…ああ、次は霊能系と。
真ならだけど」
紅いヒゲ 「わからん>ミケランジェロ

そして精神感応か
残す理由ないな、吊りでいいだろう」
アーチャー 「ふむ?サーニャは魔理沙へのヘイトを収めるのだね
そして、斉木楠雄の発言自体はワンテンポ遅いままと」
坂田銀時 「じゃあ人外が狐をガムにしてくれるなり、暗殺が実はいて無双してくれること期待するしかねーなー。」
蒼星石 「◇紅いヒゲ 「素村表記か、狂人噛まれだったらうれしいな」
村遺言で狂人噛みを浮かぶというのは僕にはよく分からないな」
KAITO 「精神感応、と
日記あるー?霊能系で日記あるとちょっと心象いいのが俺」
サーニャ 「老兵が噛まれるかどうか、というのは占いCO出て以降の問題だと思いますよ
現状、守るところもないわけですから放置されるのは理解できる範疇です。」
白鐘直斗 「老兵放置については、護衛先もない状況なので、現状では何とも判断つかないですねぇ……。」
斉木楠雄 「(厄神の日記云々で真を決められるというのはないんじゃないのか)
(2日目の日記なんて書くの簡単だしな)」
魔理沙 「で、銀二かあ。
なにかあるか?」
日本鬼子 「指定続行でお願いします」
傷の男 「結果は<銀時」
坂田銀時 「銀ちゃんの精神感応記

結果まとめ
2昼吊り:左右田和一→村人


日記らしきもの
2夜
コレジャナーイ筆頭の狩人系吊り。
生憎銀さんもコレジャナーイ筆頭の霊能系なんで。どうしようもない。
狂人系で厄神騙ると思わんしなぁ。」
蒼星石 「基本的に事故防止のグレラン使用じゃないのかい?」
ミケランジェロ 「どっちでも変わらんだろ
っていうかこの人数だと狩人枠って二人しかいねえのか?>ヒゲ」
坂田銀時 「精神感応者CO」
魔理沙 「そういえば老兵の投票先とかあったけど
別に基本指定だし、そのままでもいいとは思うぜ」
紅いヒゲ 「なるほどね>銀時」
スパイダーマン 「今更だが深井零大尉噛まれで素村遺言
老兵は傷の男護衛ね」
日本鬼子 「指定:銀時さん」
玖渚友 「あ、なるほどね
上手いねー… >鬼子ちゃん、白鐘ちゃん」
KAITO 「護衛するところないし即噛みするかどうかでいえば
仮に真でも狼次第じゃね>魔理沙」
サーニャ 「で、厄神の日記についてですが。
あの程度であればだれでも容易できないこともないので
そこでどうこう考えるほどではない、と思いますよ」
坂田銀時 「まあ2日目グレランより3日目グレランの方が、占いが結果持ってる分人外吊れやすい云々。
そこまで適確に誘導できてなおかつ噛まれないように潜れるのは相当力量必要だけど。」
アーチャー 「そして、本日の追加のCO自体はないと
そういうことか」
蒼星石 「無論、今すぐ吊るとは思わないが。
別にそう思わないならそれでそっちが気にする必要は無いだろう >友」
紅いヒゲ 「つまり左右人外よりで見てるってことなんだな>ミケランジェロ」
KAITO 「ほむほむ、狩人の可能性考慮
その考えは嫌いじゃないわ>ミケ」
魔理沙 「そして老兵は残ると。
まあ、そこ即噛みはないか…普通の鍋なら真っぽければ先に噛んで共有狙いとかだろうしな」
玖渚友 「いや、逆に微妙に感じるんだけどそれー…
毒の狩人騙りだってありえるし、そもそも人外が狩人騙るって考えにくい気がする
正直説得力ない >傷の男」
傷の男 「少なくとも、俺はこの場でグレランを気にしたアーチャーを処刑したいようには思う」
スパイダーマン 「なるほど、指定忘れ防止か!
私にはその考えはなかったなぁ」
斉木楠雄 「(死体は素村表記か)
(と、此処でグレラン権を使うのか?…ああ、指定忘れ防止か)」
因幡てゐ 「雪風…
村表記は噛まれるだけで意味があるウサ
真面目に言うとここで占いでも何でもない村遺言はQPや狂人じゃないと思うウサ」
ミケランジェロ 「ぐえっへ
噛まないか」
白鐘直斗 「仮指定ですよ。
指定忘れがないように。>玖渚友さん」
KAITO 「んで大尉噛まれんの?
そこなんぞ噛まれるようなとことは思ってなかったんだが
なんとなくニートっぽかったし」
アーチャー 「ふむ?グレラン権をここで行使するのだな>鬼子
票を見るというのは重要な情報ではあるがね」
サーニャ 「むしろグレラン渋っていた位置だから役目で噛んだんじゃないですか>魔理沙」
紅いヒゲ 「素村表記か、狂人噛まれだったらうれしいな」
ミケランジェロ 「あんなことを言うのなら傷の男って野郎は
狩人っぺえじゃねえか>KAITO」
スパイダーマン 「ん?ここでグレラン権発動なのか?
だったら初日グレラン使った方がよかったのではと思うが」
白鐘直斗 「えぇと、死体は深井さんで、村人表記遺言ですか……。
何もオプションとかないので、村人表記は普通に出ますよ。」
傷の男 「枠は3で埋まる。
俺が狩人のように見せかけておけば、人外もそう手を出すまい」
日本鬼子 「指定忘れ防止です>玖渚さん」
坂田銀時 「村表記噛まれ、と。
恋人噛まれるのが一番だが、まあ占いとか噛まれるよりマシって感じかね。」
魔理沙 「で、昨日グレラん渋っていたから怪しい位置と思った場所が噛まれてるだと…?」
斉木楠雄 「(おはよう)
(昨日の傷の男の老兵偽可能性見る~というのは、枠的な意味なんじゃなかろうか。たしか狩人系は3人しかでないんだろう?)」
サーニャ 「噛みは素村表記、ですか」
蒼星石 「おはよう。
左右田はアーチャーに何を思って投票したんだろうかね
あんまりそこで同陣営とかは起こりづらいかなとは思う」
KAITO 「ほうほう、傷の男護衛
その心は」
玖渚友 「え、グレラン権即使うの!? >鬼子ちゃん」
ミケランジェロ 「まあ、あんなことを言うのならなんか持っているんだろってことで
まずは俺が噛まれてくれるんだったら別にいいんだけどよぐえっへ」
スパイダーマン 「朝になったぞ、許せる!
2票持ちはミケランジェロだけ?、傘化けとかも存在してない」
白鐘直斗 「おはようございます。

昨日のCOは、老兵のみで、護衛先のない老兵ってどうにも扱いに困りますね……。
投票は17人18票で、老兵以外に2票持ちはいないようですね。

指定先の厄神COもあって狩人系が2COという事で両真はなさそうと言っている人たちがいましたけど、
18人村でも狩人系の上限は2より少ないって事はないと思うのですが……。

指定からの厄神COは吊り逃れにならないので真の可能性高そうな気はします。
村吊ってたら厳しいとこですが……。

何かCOある人がいればお願いします。」
魔理沙 「おはよう
サーニャに言うけど、日記もないとなると人外がとっさに何か言ってきたという可能性も見ることができるってやつだな
見た感じでは真厄神ぽいなという感想だが。

だから怖い、老兵と厄神で狩人枠2使ってる可能性を考えるとな。」
傷の男 「分からないのか?<アーチャー、友
俺の発言が・・・今後出るだろう狩人騙り潰しだと言う事が。」
坂田銀時 「うーす。
んじゃ、COある奴はたのまぁ。」
アーチャー 「傷の男がいっていることは飽和枠うんぬんというこかね
まあ、その発言をするのであれば個人的にはそこを様子見するべきではあると思うがね

それではCOがあるものはよろしく頼むよ

灰を見るなら発言が窮屈そうに感じたのは斉木楠雄
吊り先を探したそうにしているのはサーニャあたりかね」
KAITO 「おいーっす!」
因幡てゐ 「とりあえず噛み先確認
傷の男の言葉についてはずいぶんと突っ込まれていたから
置いとくウサよ」
ミケランジェロ 「老兵CO! 傷の男護衛」
日本鬼子 「仮指定:グレランです」
紅いヒゲ 「おはよー」
サーニャ 「おはようございます。
狩人枠数に関する考察は理解できなくもないですが
そもそもどちらかが真、という保証もないですので。
基本的には噛みを見ていけばいいと思いますよ。」
玖渚友 「おっはよー
票結果から2票持ちいるのは確定ー

あと昨日気になったのが傷の男と蒼星石ー
傷の男の方が目立った印象だったけど、蒼星石も狩人系2もいるから老兵信用しにくいとか言ってるんだよね
正直、それはちょっと論理飛躍してるんじゃないかなーって
だってそれ、レアケース…というか可能性を考慮しない考えだよね。最初からそれを出されるとどーなの?っていうイメージのが先行するー」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
左右田和一さんの遺言 厄神COだぜ。何が嬉しくてこんな使いどころがニッチな役職を……

1日目:無理

俺真っぽく言ってたアーチャー、直斗あたり気にしときゃいーんじゃねぇか?
俺真って分かってる場所ってのはなんか胡散臭い
深井零大尉と雪風さんの遺言 ……ところでこの村、ただの素村表記が出てくる村なんだろうか?
執行者だとしたら嬉しいんだが、どう証明すべきか……
深井零大尉と雪風 は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆GM 能力発動忘れないように、遅れないようにお願いします」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
左右田和一 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
日本鬼子0 票投票先 →左右田和一
サーニャ0 票投票先 →左右田和一
斉木楠雄0 票投票先 →左右田和一
ミケランジェロ0 票投票先 →左右田和一
アーチャー1 票投票先 →左右田和一
因幡てゐ0 票投票先 →左右田和一
坂田銀時0 票投票先 →左右田和一
スパイダーマン0 票投票先 →左右田和一
紅いヒゲ0 票投票先 →左右田和一
玖渚友0 票投票先 →左右田和一
KAITO0 票投票先 →左右田和一
深井零大尉と雪風0 票投票先 →左右田和一
左右田和一17 票投票先 →アーチャー
傷の男0 票投票先 →左右田和一
魔理沙0 票投票先 →左右田和一
白鐘直斗0 票投票先 →左右田和一
蒼星石0 票投票先 →左右田和一
「◆GM 指定:左右田さん 投票はお早めにお願いします(特に夜)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アーチャー 「原作キャラだ>KAITO
まあ、彼が懸想している女性だよ」
斉木楠雄 「(たしかにこのタイミングで人外が厄神を騙るかと言われれば微妙だが)
(それでも0ではないしな)」
紅いヒゲ 「あとあとの問題じゃない?>サーニャ」
ミケランジェロ 「そんだけ言うのならお前さんも
狩人枠ってことじゃねえとあんまり根拠ねえじゃん」
左右田和一 「俺が言うのもあれだが、別に人外だって厄神騙ると思うぜ
妙に俺真言ってるあたりは要注意だ。気を付けておけ >探偵」
魔理沙 「一応人外目ぐらいは見れることもあるぐらいだな>サーニャ」
傷の男 「狩人の数の問題だな<アーチャー」
紅いヒゲ 「厄神は仕事ないからな
狩人系2人出たくらいしかないもんな情報>アーチャー」
因幡てゐ 「狩人系は最大3枠だったウサからか?>傷の男」
蒼星石 「単純に枠数的に両方真はなさそうって話じゃないかな>友」
スパイダーマン 「指定するならまあしょうがない?
問題は恋人がいた場合なのだがな」
深井零大尉と雪風 「老兵を占うかどうかは占いに任せておけ。
占い以外がとやかく言っていいことじゃないだろう」
KAITO 「ソニアって誰やねん!」
傷の男 「例えば・・・
◇左右田和一「俺、この戦いが終わったらソニアさんと結婚するんだ・・・」
これぐらいのセンスは欲しいな」
アーチャー 「傷の男 「やくじんが真なら老兵が偽と言う可能性も見ておく。」

ふむ?思考がちょっとわからないので説明が聞きたいがね」
サーニャ 「魔理沙さんって、日記の有無聞いてどうするんでしょうか
日記がしっかりしてるなら、それでも残したい感じですか?」
ミケランジェロ 「なんでだ?>傷の男
あんまり関係ないと思うが」
玖渚友 「◇傷の男 「やくじんが真なら老兵が偽と言う可能性も見ておく。」

?その根拠は? >傷の男ちゃん」
深井零大尉と雪風 「厄神……一応狩人でもあるが……
狩人枠は3だったな、確か。」
KAITO 「やくじんらしいよ>てゐ」
白鐘直斗 「吊り逃れできない騙りCOを人外がする意味が薄いので真っぽくはありますけど、
確証はないですからねぇ。」
日本鬼子 「ああ……胃が痛い」
蒼星石 「まあ老兵を占うかどうかは、占い師の判断に任せることにするよ」
紅いヒゲ 「どうでもよくない?>てい」
傷の男 「狂人ならもっとハイセンスな気の利かせ方をするだろう<KAITO」
アーチャー 「現状、この段階に置いて左右田に関して
情報が出てこない以上吊りにはなるといったところか

吊り逃れでないので基本的には人外は薄めと想定しておくべではあるがね」
左右田和一 「俺、QPだったら自分とソニアさんくっつけてるから…… >カイト」
ミケランジェロ 「あー、そいつもそうか>銀時
となるとぶっちゃけ他にCOが無い以上
どうしようもないか」
魔理沙 「指定了解
こういう時に限って仕事があるとか言うことにならないようにというか…真なら狩人枠、これで1なんだよな…老兵含めると2…」
因幡てゐ 「ちなみに厄神をやくじんと読むのかやくかみと呼ぶのかで
悩む系CO」
斉木楠雄 「(っと、指定入ったか…)
(厄神は…うん、真証明できる可能性低いし、吊るしかないな)」
傷の男 「やくじんが真なら老兵が偽と言う可能性も見ておく。」
深井零大尉と雪風 「…………ま、老兵が真に老兵かどうかもはっきりしてはいないんだ。
好きな場所を護衛すればいいんじゃないか、老兵は。
普通の鍋と違って、探偵は護衛できないしな。」
KAITO 「狩人系なのに護衛できない
コレジャナイ感ナンバーワンの厄神ですか!
初日に人外がするCOではない気はするが
あるならQPか狂人かな」
スパイダーマン 「厄神・・・厄神かあ・・・」
坂田銀時 「コレジャナーイ筆頭の狩人系か。
ああ、うん。正直、真ならどんまい。
騙りならなんでそれ騙ったって感じ。」
白鐘直斗 「指定出ましたので、COを……って、厄神ですか。
証明できる役職でもないので、そのまま吊りですね。
村吊りすると厳しい配役ではあるので、人外ならいいのですが……。」
傷の男 「貴様らの神に祈れ<てい、日本」
蒼星石 「老兵に厄神でこれで狩人系2CO?
人数的にちょっと信じづらい。どっちか人外だろうなって」
左右田和一 「ま、吊りに余裕あること祈ってるわ」
サーニャ 「左右田さんって、何かOPで探偵になるかもとか何か言ってたので
あってニートかなぁ とは思ってましたが」
ミケランジェロ 「指定しないって言うのなら
そのまま指定したところに投票するぜ」
斉木楠雄 「(初手グレランは切羽詰まっているという訳でもないしな)
(悪くない、初日のグレランはグレラン権とは別だし、使っておいた方がいいだろう)」
玖渚友 「なんちゃって狩人が出た…わーお…
これなんか変に真っぽくて困るんだよねー…」
アーチャー 「それでは左右田のCOを確認を」
魔理沙 「厄神かあ、日記とかある?」
因幡てゐ 「…悪戯的に3点ウサ>傷の男」
傷の男 「やくじんか・・・また微妙なCOではあるな。」
日本鬼子 「座布団一枚>傷の男」
紅いヒゲ 「厄神か、狩人枠2人目」
スパイダーマン 「って指定入ってるか」
深井零大尉と雪風 「む、指定か?」
左右田和一 「<超高校級の厄神日記>
【1日目】
厄神っておい……
なんだよ、このCOしたら吊られそうな役職は……
呪い系とか憑依系とかいるんだろうな? いないと俺ただの置物だぞ……

祓い:できねぇよ、初日は!」
KAITO 「占わせてって占う余裕あるかねー>銀さん
まぁ、初日即釣りはできんしそれしかないかもしれんが」
サーニャ 「ふむ、そういう、投票場所を自ら尋ねる姿勢は
嫌いではありませんね。」
日本鬼子 「では指定続行で」
坂田銀時 「>ミケランジェロ
それやると実質吊らん場所指定か、組織票ぶっぱされる位置になっちゃうからなぁ。」
魔理沙 「老兵はそういえば投票先無いなあ。
こういう場合どうするんだろ?」
スパイダーマン 「初日グレラン権はグレランと別にあるから大丈夫なはずだ>左右田和一」
傷の男 「そうださんに指定なんだそうだ」
深井零大尉と雪風 「グレランか……
いや、組織票などしたら逆に目立つとも言える」
左右田和一 「あー、厄神だ」
因幡てゐ 「いや、グレランは初日に使っても
後一回使えるんじゃなかったウサか?>左右田」
左右田和一 「ま、投票数確認はするが、これで投票数がおかしいことになるってのはないだろーな」
傷の男 「グレランで入れるのは自由だな<アーチャー
処刑されるかどうかは別だが。俺は老兵をこの場で処刑しようとは思わん」
日本鬼子 「左右田さんに指定をします」
斉木楠雄 「(他にCOはないようだな、老兵が投票する場所はどうすればいいんだろうか)」
玖渚友 「早いーというか
二日目にしか使えないグレラン権あるし。使わないと勿体ないでしょ? >左右田ちゃん」
アーチャー 「基本的にもうというか>左右田
初手グレラン権はまた別枠だぞ?」
坂田銀時 「古系人外見るにしても占わせて云々で良い感じと思う。
あとついでに捨て票させたいが、させる場所ねーな。」
ミケランジェロ 「俺が投票する場所とか指定しなくていいのかい?>グレランするのなら
一応でもやっておいたほうがいいと思うんだが」
深井零大尉と雪風 「すまんが実写映画についてはよく知らんな。
アニメのほうしか見たことがない>ミケランジェロ」
魔理沙 「老兵は真なら噛まれる。
死体無しが出たら…まあ、可能性は考えるでいいか」
日本鬼子 「ふむ……」
白鐘直斗 「グレラン仮指定了解。
指定忘れだけは避けないといけないので、はやめの仮指定は毎日続けてもらえると安心できますね。」
蒼星石 「老兵の護衛先候補のCOはないかなー
信用できない、っていうのはあるかもだけど」
スパイダーマン 「探偵に投票は禁止のはずだから老兵には適当に守ってもらうとして
初日グレランか、許せる!」
サーニャ 「PP対策もなにも、探偵に投票できる状況って
ほっとんど無いと思いますけどね >紅いヒゲ」
紅いヒゲ 「守る人いないなら
かまれそうなところ護衛してもらえばいい」
アーチャー 「なので、ミケランジェロについては熟考して
投票をすることを進めておこう」
KAITO 「初日にいることはそうそうないだろう
この探偵村で>蒼星石」
左右田和一 「はええよ! もうグレラン権使うのかよ!
……まぁ、初手じゃ適当な指定になるのがオチだし、別に悪手じゃねーけどな」
坂田銀時 「まあ、どっちにしろ老兵は放置で良いんじゃね?」
傷の男 「他に出るべきCOがないのなら護るべき場所が無い老兵になるな<ミケランジェロ」
因幡てゐ 「共有の声は聞こえたウサしね
後老兵はまあ守るところが初日ないウサから」
ミケランジェロ 「そんなこと言うなよ!>銀時
俺だって護衛できるところがあれば輝くんだよ…!」
玖渚友 「いえーい!!
老兵ちゃんの投票はどうするの?
探偵に投票は基本できないよね?」
深井零大尉と雪風 「探偵に選ばれた策士とは……>鬼子
PP対策としては完璧だが、老兵の護衛場所が問題か」
白鐘直斗 「老兵COが出てますね。
他にCOなさそうですし、護衛先を指定するにもいないんで、困りますね、これ……。」
KAITO 「ミケランジェロってそういえばどんなキャラだったっけ?
すっかり忘れた」
蒼星石 「老兵、んー
あんまり守る相手が現状いない?」
アーチャー 「初手グレランは把握したが
ミケランジェロには捨て票をさせておくべきだが

そのような位置が存在しないか」
紅いヒゲ 「保険にはなるんじゃないか?>直人」
日本鬼子 「老兵は確認しました」
魔理沙 「探偵は護衛しなくてもいいというか、選んだら駄目だしな」
サーニャ 「策士ですか。
そして老兵は・・・ 正直護衛するところ無いまま何日もとは思いつつ
狼陣営最大5なら、11人ぐらいまでは残せるとは」
スパイダーマン 「老兵COで他にCOはない模様?」
斉木楠雄 「(策士か…だがこの村の特性上能力は発揮されないだろうな)
(そして老兵が出たか、護衛先抜かれたりいつまでたっても噛まれなければ吊り、でいいだろう)」
傷の男 「探偵は共有か、老兵は一旦置いていい形だな。
問題は護衛先だが」
左右田和一 「それ、戦国自衛隊とどう違うんだ…… >ミケランジェロ」
魔理沙 「で、老兵は…まあ、他に守らないといけない奴が出たら護衛でいいんじゃないか?」
KAITO 「策士・・・探偵投票無いから意味ないな!」
ミケランジェロ 「あ、ちょっと付け加え忘れていた
実写映画版の3作目な!>タイムスリップした話」
紅いヒゲ 「策士か、PP対策万全なのか
そして老兵COか」
アーチャー 「老兵についてはとりあえず放置
死体なしを出せなければといったところだな」
坂田銀時 「ぶっちゃけ探偵噛めない以上、老兵が護る場所ねーな。」
白鐘直斗 「探偵は策士なんですね。
探偵村だと策士の能力はまず関係ありませんが……。」
日本鬼子 「一応先に初日グレラン指定を」
左右田和一 「策士な探偵……これはイケるな!
後は任せた! 俺は適当に機械の分解してるわ
左にちょうどいい具合にそれっぽいのがいるし」
スパイダーマン 「なるほど共有者系で策士か、能力の発動はなさそうだな」
蒼星石 「策士・・・あーうん策士か
まあ探偵村だとあんまり関係ないか、言っちゃっても」
玖渚友 「OK。策士了解したよー >鬼子ちゃん
で、早速グレラン?グレランっちゃう?(wkwk」
魔理沙 「策士?
ああ、PPしたら人外全滅のあれかw」
KAITO 「老兵来た!これで勝つる・・・か?
真なら勝つるが」
日本鬼子 「ええ>傷の男」
深井零大尉と雪風 「18人は少し慣れないな。
そういうことならばありがたいが……>共有」
斉木楠雄 「(おはよう)
(陣営数だけ見れば村有利、に見えるが…QPの矢がどこに刺さるかで変わるな)
(人外CPなことを祈ろう)」
アーチャー 「村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1

おはよう、それでは人外の掃除を開始しよう
我々の武器は探偵の推理と吊りである
リボルバーに入った弾基本的に7発

それをどのように使うかは我々にかかっている
それではいこうか」
サーニャ 「おはようございます。
共有の声が聞こえましたね。 小声2あり。
一応探偵の役職を聞きつつ、他にCOしたい方がいれば適当にどうぞ。」
紅いヒゲ 「はとになればいいだろ>遺言」
坂田銀時 「うーす。
まー村恋とかまで考えるとノーミス村なんで気合い入れていくべ。
つーわけでCOある奴はどうぞ。」
因幡てゐ 「村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
日本鬼子に頼んで悪戯♪人外いじめて楽しいな♪
と行こうウサ」
KAITO 「おいーっす!」
白鐘直斗 「おはようございます。

出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1

8吊りで人外が6+吸血1QP1ですが、恋人で吊り減る事も考えると余裕はないですね。
QPが人外持って行ってくれればいいんですが……。

声が聞こえたんで、探偵は共有なんですね。
何で選定が難航したのやら……。

何かCOある人がいればお願いします。」
スパイダーマン 「朝になったぞ、許せるっ!
共有者が探偵っぽいからまあ探偵のCOを待とう」
ミケランジェロ 「老兵CO!
ちなみに実写映画版タートルズはなんと日本の戦国時代にタイムスリップする話だぜ!
ってことで護衛できるところください俺からのお願い☆」
左右田和一 「うーっす!
共有囁きあるし、日本は共有系か」
蒼星石 「おはよう
共有の囁きは聞こえたからそういうこと・・・かな?
COがある人は自己責任で
それと探偵以外の大声は大事なこと以外控えようね」
魔理沙 「おはよー!
夜になって忘れてたとか言うやつのために一応はるぜ、優しい魔理沙さんはな。

村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
8吊り6人外だが…QPが何やらかすかでいろいろ変わってきそうだよな?
じゃあ、とりあえずは探偵の指揮を…だぜ?
探偵は共有系のようだが。」
傷の男 「貴様の神に祈ったか?<日本鬼子」
日本鬼子 「探偵に選ばれました策士をCOします」
紅いヒゲ 「おはよー」
玖渚友 「はいはーい、僕様ちゃんだったりー!
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
探偵ちゃんは何の職持ってるかよろしくねー!
まぁ、共有の声聞こえたし共有なんだろうけどー(mgmg
他誰かCOできる役職あるならお願いするよー!!
僕様ちゃんからでした♪」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言   /彡彡彡,, ,,                     ....::            /      /: : : :|:::::| ク | :::::::::::::::::::::| : : : : |\
. /  ''彡彡彡彡,,                ..  ...::::::::: 彡           /    / : : : : |:::::|  ッ .! ::::::::::::::::::: | : : : : |:::::',:
/    '' ,,彡彡彡彡彡,,,, ,,       .....:::::....:::::::::::彡:::::.....       /    /   !: : : : !::: | ク | :::::::::::::::::::::| : : : : |::::::|:
,,,      "''彡彡彡彡彡彡彡",,,, .....;;;;;;::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/    /   .|: : : : |:::::|  l ,!::::::::::::::::::::::| : : : : |::::::|:
彡  ..:     '',,彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡;;;;;;:/::::::::::::::::::::::::::: /:::..   /      |: : : : |:::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::| : : : : |::::::|_
彡,,,::::::    / ̄ ̄ ̄\''"彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡:::::::::::::::/xxx::  / |     |: : : : |::──ミ :::::::::::::::::::::::\_/:::::::::
彡彡彡彡彡|     ハ |ノ:::::::,,::/,,,:::::::/::::::::::::::::::::::::::,. ´:::::;;xxx/ , -|     |: : /:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 彡彡彡彡 |  な  ト  !彡彡彡彡彡彡:::::::::::::::::,. ´::::::::::::::::::::/  /:./|     |/::.:.:.:.:.:.:.: ̄`ヽ\_,:::::::::::::::::::::::::::::::
/ ̄ ̄ ̄ ̄V  ん .め |彡''"::::::::::::__:::-‐::<  ::::::::::::::::,:ィ"   /.:.:.:.|     |.:.:.:.:x=====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー
.            て   :   ̄ ̄ ̄ ̄ /wィ::::::::.   /¨¨ ̄ /.|   | |.: r‐|     /.:.:.:〃つ;;彡;;} ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::
  な ハ     こ   : .|:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::  ハノ::: __/   | |  | ,∧.:V|     /.:.:.:.:.: 乂_ノ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::
  り  ト    .と     |:::::::::::::::::::::::::::/:::::::.  /::::  /      | |  | /∧.:.:\   ′.:.:.:.:.:.:.:ー─ ::::::::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::
  た に     だ.    |::::::::::::::::::_//::::::::   /::::  /       .Y     |\_|:\/|.:.:.:.:.:.:.:\\\\ヽ::::::::::::/.:.:.:l:::::::::|:::::::::::
  い             | ̄"' ' ̄  く/\/\:: /      |   !   !   !   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i::::::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:l:::::::::|:::::::::::
   :    ∧___◯ O o ____\/\/\         /   |   | | |   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.l ::::: |:::::::::::
   :    |////∧      | ク ク | \  \/\    /  人   | | |    :.:.:.:.:.:し.:.:.:l:::::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.l::::::::|:::::::::::
.        |/////∧.     | .l  ク !   \/)   \───‐=ミ   | |    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::::::::::::::::::::ヽ__/::::::::::::::::::::
ヽ_____///////:∧.     |.  ル !    / r┬ミ  ̄ ̄ ̄`ヽ \| | |    ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^:::::::::::
          ∨/////∧.     !     .|   / / .!   ̄ ̄ ̄`ヽ | ノ.   |    /∧.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 75ですね>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆GM 明後日日曜、21時からは七夕記念HN=CN決闘村を立てるつもりですので、宜しければそちらも…」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 
  /    / /  ,   /  i \ヽ丶
. /    / イ    イ   イ   |   ヽヽ 丶
    i / //   〃  / |   |    ', ヽ l
.   レ / i    /!   i |   |    |  l |
  ! Y  {    i |   | |  ノ     _亅ノ l
  |亅',  |  ┼t- 」_ し   ‐ニ、 卞 _ノ
  了,| L_ト、 _ノ,ィ'f jヽ     , イj リ { |
 ! {1|    l   弋ソ,     l  ー'  l |     GMは悶々がお送りします。
 |代_|   i ',     ̄       ヽ   l |
. i   |  | ',          '     |     みんなー、鍋はいいところだぞー、早く戻ってこぉぉぉぉぉい!!
  | i |  |  l        r‐‐ァ   /i |
  | | !  l  ト、      ー‐   イ | |
. │| l   ├1   ‐ _     /| |  | │
.乂 川    ト、 _     ニ…└、 |│从 ノ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
深井零大尉と雪風 「おれと同じだろう?
主人公になるために、世界に宣戦布告し続ける――
おれには関係ない>」
ミケランジェロ 「カワバンガー!」
サーニャ 「アサギさんって誰でしたっけ・・・」
スパイダーマン 「アサギは永遠の次回作主人公だろう、許せる!」
アーチャー 「探偵とはまた違うがね」
坂田銀時 「いつものように夜に内訳確認しようとしたら表示なくて泣くことになるぞ。」
斉木楠雄 「(アサギは主人公=この村の主役=探偵にはなれない、そういう因果をもっているのか)」
左右田和一 「逝くのかよ、逝っちゃうのかよ!!」
蒼星石 「アサギは・・・アサギ?」
ミケランジェロ 「(あっ、漢字間違えた)」
サーニャ 「5-1-1-1
これだけ頭に入れておけば大丈夫かな とは」
アーチャー 「そもそも、鍋ではだれだって主人公になる可能性を秘めているよ」
紅いヒゲ 「主役になれないなにか>左右」
日本鬼子 「アサギさん……(ほろり)」
玖渚友 「非主人公枠? >左右田ちゃん」
坂田銀時 「じゃ、お前ら。
ちゃんと内訳メモっておけよ。」
魔理沙 「アサギは主人公じゃなくてラスボスだっけ?」
傷の男 「神に祈らない<アサギ」
ミケランジェロ 「まあ、楽しく逝こうぜ!せっかくのお祭りなんだからよ」
深井零大尉と雪風 「その発想はなかった>因幡」
左右田和一 「お前らはアサギをなんだと思ってんだよwwww」
アーチャー 「アサギなどという存在は
やはりそういう因果なのだろうさ」
日本鬼子 「そういう……>アサギは主人公になれない」
KAITO 「その発想はなかったわ!>銀時」
斉木楠雄 「(意外と忘れるときもある陣営数コピー)
(夜になると表示されなくなるぞ、気をつけろ)」
玖渚友 「あぶな!!
メモ忘れてたー!!セーフセーフ!」
白鐘直斗 「探偵になれなかった以上は、気分を切り替えてサポートにまわりますかね……。」
因幡てゐ 「逆に考えろウサ>KAITO
アサギじゃなくなったから探偵になれたのだと」
深井零大尉と雪風 「RPを変えたのが敗因だな>日本鬼子」
紅いヒゲ 「アサギのままだったら人外だったんじゃねぇか?>日本」
魔理沙 「吸血鬼探偵とか斬新だな…慣れないけど」
日本鬼子 「アサギのままで行けば……
何故かアサギの気分が乗らず……くっ」
坂田銀時 「>KAITO
アサギだったら別の役職になってたんだろう。
アサギ的に考えて。」
傷の男 「神に祈れ・・・」
玖渚友 「逆に日本終わる時って何よw >左右田ちゃん」
ミケランジェロ 「流石に着ぐるみだわなw>左右田
俺たちを演じるにはただのカメには荷が重いぜ」
「◆GM 
超過時間はOPには存在しませんので、お気をつけを。
陣営数メモるなら今ですよ」
左右田和一 「んじゃ、後の責任は全て押し付けた
頑張れよ、探偵!」
KAITO 「やはりアサギは主人公になれないんやな・・・」
アーチャー 「日本国で日本の名を関するものが世界を救う
なに、君にはその資格があるさ

私も微力ながら力をかそう」
サーニャ 「よろしくお願いします。 >探偵
役職は、今日でも明日朝一でも」
白鐘直斗 「日本鬼子さん探偵ですか。
探偵って事は吸血鬼でもなかったんですね。」
紅いヒゲ 「暴君はいらなくないか?>銀時」
傷の男 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1」
深井零大尉と雪風 「ほう、探偵は日本鬼子と
おめでとう、とは言っておこうか>探偵」
KAITO 「日本探偵・・・
アサギのままだったら主人公だったのにな!」
日本鬼子 「アサギの時に探偵になりたかった……」
スパイダーマン 「なんと・・・フラグだったか?!」
左右田和一 「日本始まったな」
ミケランジェロ 「ほっほー、鬼子が探偵になるのか
なんかすごいな」
斉木楠雄 「(ふむ、探偵が決まったか)
(日本鬼子は頑張ってくれ)」
因幡てゐ 「おめでとウサー>日本鬼子」
蒼星石 「探偵おめでとう
頑張ってね」
坂田銀時 「鬼子頑張れや。」
魔理沙 「おお、鬼子が探偵か!
がんばれよー!」
傷の男 「神に祈れ<鬼子」
日本鬼子 「なんと──」
紅いヒゲ 「日本探偵か」
左右田和一 「本物の亀使ってんのか、実写っていうくらいだし…… >ミケランジェロ」
傷の男 「お前が・・・探偵か・・・<日本鬼子」
玖渚友 「探偵おめでとー!! >鬼子ちゃん」
坂田銀時 「村は占い×3、暗殺×2、狩人×3、暴君、葛の葉とかそんなオチか?」
魔理沙 「ああそっか>友
初日もあるか、それはそれで酷いひぐらしがありそうだが」
ミケランジェロ 「ぶっちゃけ結構面白い
キャラがぶれていないって言うかぶれようがないからなw
敵に関しては、まあしゃあないが」
KAITO 「探偵選別が遅い・・・
どういうことなの・・・」
因幡てゐ 「そして探偵選出が長い…
ペロ、これはどうしようか迷いまくってるフラグ」
傷の男 「難航しているようだな」
「◆GM 
天を焼く剣は二本あります。
一本をGM、もう一本を日本鬼子さんに、受けて頂きます!!
(探偵は日本鬼子さんです)」
日本鬼子 「無職が多いんでしょう──」
蒼星石 「実写版デビルマンに比べれば大抵のものは・・・ねぇ?」
KAITO 「タートルズで初めてピザという食べ物の存在を知った幼少期」
アーチャー 「>GM
なるほど、拙い知識を披露してしまったようだ
謝罪しよう」
ミケランジェロ 「結構有名だぜ?>左右田
3作でているからアニメじゃないがそっちもよろしく!」
紅いヒゲ 「そんなところだな>鬼子」
魔理沙 「そういえば探偵という確定○は死なない
それは大きいよな、探偵村では特に」
深井零大尉と雪風 「……お、おい……探偵選出に時間がかかっていないか……」
左右田和一 「なんだかんだで生き残られると泣けるからなー
適当なところで静かに散ってもらいたいところだ >サーニャ」
玖渚友 「まぁ、初日がQPかもしれないけどねー
ゲルト君モードじゃないよね? >魔理沙ちゃん」
斉木楠雄 「(アニメや漫画の実写化は大抵地雷になるのがな…)」
傷の男 「だが決して慢心をするのではない」
日本鬼子 「七吊り六人外くらいの気構えで行けばいいのでしょうか」
白鐘直斗 「とにかく、探偵の発表を待ちましょう。」
坂田銀時 「探偵選定に難航中のようだぬー。」
KAITO 「実写版は実写版ブラックジャックでもうコリゴリなんや・・・」
傷の男 「そうだな、探偵の力があれば勝てるというものだ」
因幡てゐ 「人外同士でくっついてると楽になるウサ♪
悪戯が綺麗に人外にくっつくと楽になるウサね
吊り数が減るのは問題ではあるけど」
深井零大尉と雪風 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1

人外を持って行ってくれればいいんだがな、QP
吸血鬼でラインができればいうことなしと」
GM 「核ミサイル投げた時のセリフですよ>アーチャー」
スパイダーマン 「その考えはなかった・・・許せる!>日本鬼子」
左右田和一 「タートルズの実写版ってあったのかよww」
アーチャー 「例え人外村であろうと
探偵という存在がいる限り村の勝ち目は存在するさ
それが他の鍋とは違うてんだな」
魔理沙 「まああれだな。
恋人いつから吊り1減ると思うんだっけ?」
サーニャ 「吸血鬼は、あまり大勢に影響を与えるとは思いませんが >左右田
性別吸血鬼とかなら別として」
KAITO 「つまりお前が吸血鬼になれないフラグだな!>日本」
ミケランジェロ 「あー、そっかQPいるか
村同士繋がれちゃあちっとまずいな」
左右田和一 「俺が探偵取るとかそういうオチじゃねぇよな?」
蒼星石 「んー
吸血鬼で占いラインができるかどうか?
まあ霧系人外と区別つかないから吊らざるをえないんだけど」
日本鬼子 「鬼は鬼でも吸血鬼ですが」
アーチャー 「ロランはそのような口調ではなかったと記憶しているが>GM」
傷の男 「この人数だから他打ちできるのが面倒だな・・・<QP」
紅いヒゲ 「恋人ぶっ飛びでも1吊り余裕ある状況だな」
深井零大尉と雪風 「ちょ>実写版のみ>ミケランジェロ」
左右田和一 「8吊りの人狼5狐1……ま、吸血鬼とか恋人陣営次第ってとこか」
坂田銀時 「村恋人なら絶望まで見えちゃう鬼畜しよう。
そんな村の探偵は誰になるのやら。」
玖渚友 「ちなみにあれは誤字?w >萌え散れ>鬼子ちゃん」
魔理沙 「で、QPかよw
これが一番困るよなw」
白鐘直斗 「18人村は8吊りでしたっけ?
人外は6+吸血とQPが1ずつですか。」
因幡てゐ 「18だから最低でも狂人1は確定ウサね
後は恋人次第」
斉木楠雄 「(…QP出たのか…面倒くさいな)」
KAITO 「村恋人になるなよ!絶対になるなよ!(フラグ」
スパイダーマン 「では探偵の選出を待とうか」
ミケランジェロ 「なかなかいいんでね?
わからんけど」
サーニャ 「では、探偵の発表を待ちましょう」
傷の男 「神に祈るんだな<QP」
アーチャー 「村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1

QP陣営がどう作用するかだな」
日本鬼子 「鬼が居る──>配役」
深井零大尉と雪風 「……カウントなしでOPか。
ふむ……吊りはぎりぎり足りていないのか、これは」
「◆GM お前ら退がれぇぇぇぇぇ!!!(探偵選定中)」
坂田銀時 「18人村で人外6。
結構ぎりぎりだなぁ、おい。」
傷の男 「探偵は一体誰になるか・・・」
左右田和一 「QPいるのかよ」
斉木楠雄 「(おはよう)
(さあ、探偵は誰だ)」
スパイダーマン 「ほうほう、なかなか普通?の陣営だな」
蒼星石 「この人数でQP出るかぁ・・・w」
紅いヒゲ 「QPがめんどいくらいか」
KAITO 「うん、普通だね(真顔>陣営数」
玖渚友 「ありゃ?おっはよー!!
僕様ちゃんだーい!(ダーイ」
ミケランジェロ 「始まっちゃったかw」
左右田和一 「うーっす。そういやOPありか」
白鐘直斗 「おはようございます。」
紅いヒゲ 「楽な状況だな」
魔理沙 「と、始まったのか?
探偵誰だー?」
因幡てゐ 「うっさっさ、おはようウサよ」
サーニャ 「8吊りでしたっけ?
まぁまぁかと」
蒼星石 「おはよう
さて、探偵は誰かな」
傷の男 「なるほどな・・・」
KAITO 「おいーっす!」
アーチャー 「ふむ、よろしく頼む」
ミケランジェロ 「俺は実は実写版しか見たことがって」
紅いヒゲ 「おはよー」
坂田銀時 「うーす。」
日本鬼子 「おはおうございます」
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
ゲーム開始:2013/07/05 (Fri) 22:23:44
日本鬼子 「それでは──萌え散れ」
因幡てゐ 「暴君になっても探偵にはなれないウサからね>蒼星石」
傷の男 「祈れ」
GM 「どうぞ>日本」
左右田和一 「んじゃ、とっとと始めようぜ」
斉木楠雄 「(まあ、ほどほどに頑張るとするか…)」
アーチャー 「私はただその後始末をするだけだ」
紅いヒゲ 「狐の上限は知らん>魔理沙」
玖渚友 「探偵回避フラグを建てたら実はそれが探偵フラグだったりとか…
あったりしてね(フフフ >白鐘ちゃん」
深井零大尉と雪風 「フラグをへし折った上で探偵になるのが、真の主人公というものなんじゃないのか?
おれには関係ないが。」
アーチャー 「それでは、始めよう戦争をな」
蒼星石 「探偵になりたければまずは共有になれ・・・というのは違うか
それは別の村」
日本鬼子 「それではもう始めてしまっても構わないのでしょうか?」
ミケランジェロ 「電子音しかねえw>深井大尉」
魔理沙 「えっと18人村だから狼は最大4で…そういえば狐は最大数決まってたか?」
傷の男 「貴様の神に祈れ」
紅いヒゲ 「さて、初めていこうじゃないか」
深井零大尉と雪風 「さてな。ああいうのは、楽しければいいんじゃないか。
おれがミュータントを見ていたのはもうずいぶんと前のことだが>ミケランジェロ」
斉木楠雄 「(戻ったぞ、待たせて申し訳なかったな)」
白鐘直斗 「フラグを立てたくらいで探偵になれるなら苦労はしませんよ……。」
紅いヒゲ 「まさにヒゲクオリティ!」
日本鬼子 「では斉木さんが戻られるまでお待ちしましょうか」
左右田和一 「いうなよ、言うんじゃねぇよ!! >鬼子」
GM 「斉木が戻ってきたら開始してください>日本」
魔理沙 「ああ、そっか。
見えるひげでいいんだな…
うん、私ってホント馬鹿」
紅いヒゲ 「主役の俺が探偵になるのは確定的に明らかだ」
サーニャ 「では、斉木さんが戻って来られたら開始ですかね」
深井零大尉と雪風 「>ミケランジェロ
そんなあんたには、こちらをおすすめする、と雪風が言っている。
http://www.youtube.com/watch?v=UXUWHWTgcgA」
傷の男 「ふむ・・・」
日本鬼子 「ソニアさんここに居ませんけどね……(ほろり)>左右田さん」
スパイダーマン 「フラグはへし折るものだ!>坂田銀時」
ミケランジェロ 「改めてよく聞くとなんでティーンエイジを強調していたんだろうなw>深井大尉」
斉木楠雄 「(すまない、ちょっとお手洗いに行ってくる)」
紅いヒゲ 「まったく、毎回同じようなこと聞かれるよ」
サーニャ 「尻尾がヒゲとか・・・?」
深井零大尉と雪風 「ほう、懐かしいな>ミケランジェロ」
左右田和一 「それを聞くのかよ!!
いや、確かに気にはなるけどよ!! >魔理沙」
玖渚友 「わかるわかる!
悔しくて村見直してみたら「…なんか同じキャラで同じプロフィールで喋らない人が…あ、まさか私!?」とか時々あるよね!! >GMちゃん」
紅いヒゲ 「この立派なヒゲが見ないとはな>魔理沙」
ミケランジェロ 「猫のヒゲじゃないか?>紅いヒゲのヒゲ」
左右田和一 「俺、探偵になったらソニアさんと恋人になるんだ……」
蒼星石 「ネコヒゲ?」
ミケランジェロ 「BGMにどうぞー
http://www.youtube.com/watch?v=Xokk5SMZkYQ」
魔理沙 「で、霊夢はどこにひげが生えてるんだ?」
坂田銀時 「探偵なりたい奴は今のうちにちゃんとフラグ建てておけよ。」
深井零大尉と雪風 「……すまん。」
魔理沙 「こんばんはー。
闇鍋探偵入れたぜー!!」
日本鬼子 「主人公(次)さんは隠しボスになりました」
kariririnnkari 「kariririnnkari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariririnnkari → 深井零大尉と雪風
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2586 (FFR-41MR “雪風”)」
スパイダーマン 「入村関係なのかたまにあるんだよな・・・>GM」
左右田和一 「ヒゲじゃないのにヒゲとか色々突っ込みどころ満載だよ! 突っ込むのも疲れるよ!」
kaaaaae 「kaaaaae さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kaaaaae → 魔理沙
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2328 (霧雨魔理沙 )」
日本鬼子 「気分は人の心に巣食う鬼をばったばったと萌え散らす──」
因幡てゐ 「君の銀河(主人公となれるゲーム)は輝いている(鋭意作成中)!!>アサギ」
アーチャー 「今戻った
まったく、喧騒は嫌いではないがね」
日本鬼子 「やはりこちらにしましょう」
アサギ 「アサギ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:アサギ → 日本鬼子
アイコン:No. 5660 (アサギ2) → No. 6361 (日本鬼子)」
玖渚友 「よーし、皆よろしくー!!」
斉木楠雄 「(アサギが主人公になったところは見たことがないな…)」
ミケランジェロ 「それじゃあ改めてよろしくねー」
かりんすなー 「かりんすなー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんすなー → ミケランジェロ
アイコン:No. 8 (緑) → No. 6373 (ミケランジェロ)」
左右田和一 「いや、お前主人公になったことないだろ!! >アサギ」
GM 「GMはそれで入れたのに気づかず蹴られたことが・・・>ダーマ」
因幡てゐ 「割とそれあせるウサよね>ダーマ
RP決めてる時もそうだけどかり系の名前でも重なる時はあるウサから」
KAITO 「よっ!主人公(仮)!>アサギ」
かりりりー! 「かりりりー! さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりりー! → 玖渚友
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 4366 (死線の蒼)」
アサギ 「颯爽登場銀河主人公! 綺羅星ッ☆」
左右田和一 「いきなりライダーから変なオッサンになったぞ!!??」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6393 (ロラン・セアック)」
傷の男 「貴様の神に祈れ<因幡」
kariiii 「kariiii さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariiii → アサギ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5660 (アサギ2)」
スパイダーマン 「入れたのか・・・許せる!
(一瞬同名のユーザーがry)って出て入れないのかと思った」
左右田和一 「よう、おめでとさん!
んじゃ、お前に探偵任せるから絶対に勝てよ >隣のkari」
アーチャー 「2分ほど席を外す
すぐに戻るさ」
kaaaaae 「入れた!?
RP決めてきます…」
000 「000 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:000 → 傷の男
アイコン:No. 3583 (ファイズ) → No. 2897 (リフ)」
kariiii 「よっしゃいっちばーん!」
蒼星石 「18人目か
ちょっとギリギリだったね」
スパイダーマン 「あーあー?」
因幡てゐ 「後それOOOちがう、555ウサ>OOO」
左右田和一 「俺は左右田和一(ソウダ カズイチ)ってんだ。
よろしくな!」
GM 「いらっしゃいませ
kariiiiはみんなが準備できたのを見たら始めてください、どうせOPありますしね」
アーチャー 「召喚により参上した、状況を開始する」
かりりりー! 「おーこわこわ」
白鐘直斗 「ぎりぎり入れましたか。
よろしくお願いします。」
スパイダーマン 「あれ?」
かりんすなー 「よろしくー」
kariririnnkari 「は…入れた!
初めて入れたよ!」
斉木楠雄 「(よろしく頼む)
(…一瞬で埋まったな)」
KAITO 「セーフ」
左右田和一 「へへへ、なんとか入れたな」
因幡てゐ 「よろしくウサ」
蒼星石 「よろしくね」
紅いヒゲ 「探偵なら任せろ!」
坂田銀時 「うーす。」
サーニャ 「よろしくお願いしますね」
蒼星石 が幻想入りしました
白鐘直斗 が幻想入りしました
kaaaaae が幻想入りしました
000 が幻想入りしました
左右田和一 が幻想入りしました
kariririnnkari が幻想入りしました
KAITO が幻想入りしました
かりりりー! が幻想入りしました
紅いヒゲ が幻想入りしました
スパイダーマン が幻想入りしました
坂田銀時 が幻想入りしました
因幡てゐ が幻想入りしました
アーチャー が幻想入りしました
かりんすなー が幻想入りしました
斉木楠雄 が幻想入りしました
サーニャ が幻想入りしました
kariiii が幻想入りしました
GM 「入村許可」
GM 「1」
GM 「2」
GM 「カウントします 3」
GM 「まあ、たまには鍋の方も防衛してあげてください」
GM 「今皆地球防衛してるんだろうか。
GMの周りでもEDF?隊員が増えてますね」
GM 「時間が来たら3→2→1→入村許可とカウントします
フライングは即蹴るのでご容赦ください」
GM 「GMは悶々です 働きます」
GM 「15分にカウントします」
GM 「-マナー、禁止事項について-

【禁止事項】
 ・システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO
 ・初日の人狼の早噛み
 ・突然死(回線トラブルなどで突然死しちまった場合は、必ず一言謝罪をしてくれよ。)
 ・暴言(昼夜、霊界下界は問わないぜ)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ

【準禁止事項】
 ・初心者CO、初心者騙り
 ・昼間のAA使用(闇鍋探偵村では昼のAA使用は禁止だぜ)
 ・占い結果と理由の同時貼り(結果と理由は別々にな?)

【初心者の方へ】
人狼・妖狐・共有者になった場合は、初日の夜のうちに素直に「自分は初心者だ」って事を伝えておいてくれ。仲間たちがサポートしてくれる。
おまえらはチームなんだ、不安がることなく安心してゲームに臨んでくれ。
全員初心者だったら? あー、悪いがその場合は諦めてくれ。私がどうこう出来る問題じゃねぇ。
あぁ、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加することをお勧めしておくぜ。

【経験者の方へ】
この村は人狼をネタにしたやる夫スレから人狼を知らない人もやってみようという経緯でスタートしている。
人狼を殆どやったことのない初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、その他色々な人達が多数参加してるんだ。
それ故に細かなミスや用語の誤解、セオリー外の言動、タイプが遅いという事もよくあるが、
経験者は間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張する場合は、 何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いするぜ。

【最後に】
『テンプレとルールが読めない。』なんて奴はさっさと立ち去りな。
厳しい物言いになるが、そんな奴に探偵なんて務まらないぜ」
GM 「-闇鍋探偵村の特殊ルール-

【探偵役へのお願い】
闇鍋探偵村においては、探偵は必ずしも共有者とは限らない。
探偵役は二日目の朝に朝一役職COをお願いするぜ。村人表示COでもそれは立派な「役職CO」だ。
また、通常の探偵村とは違って『探偵が毒に中って死んでしまう』なんてこともあり得る。探偵役がもし死んだらワトソン役がその遺志を継いでくれ。
そのワトソンもいなくなっ(て)た場合は、その時点で普通の闇鍋村へと移行するぜ。

たとえ相方が初日であっても、ワトソン役(共有者の片方や鵺の相棒)が死亡した場合は必ずその日のうちに宣言してくれよな!
『生存しているワトソンに関する情報』を全て公開しなければいけないという義務は存在しないが
自分に憑いていた鵺や共有相方を宣言することも立派な情報だ。勝負はあくまでフェアに行こうぜ。

【闇鍋探偵村の補足事項】
探偵役は、【二日目昼】と【三日目以降】で1回ずつ、最高2回のグレラン指定をすることが出来る。
ただし、二日目に使わなかったグレラン権を三日目以降に持ち越すことはできない。そこだけは念頭に置いといてくれ。
なお、薬師や橋姫など【投票により判定が必要な場合】は個別に投票者を指定をすることも出来る。こっちはルール上の制限は何もないぜ。

【能力発揮について】
闇鍋村では多種多様な能力を持った村人や人外が出現し、探偵が思わぬ形で死亡してしまう可能性だってある。
そこでこの村では、探偵を守るために能力発揮にルールを定めている。
ここには大雑把にしか書いてないが、詳細は全てルールブックに記述してあるから、そっちも確認してくれよ。

・一部の鵺系を除き、探偵に対しての能力発動は一律禁止されている。もちろん、昼の投票で能力を発揮するケースについても同様だ。
 ただし、河童が探偵のショック死を防止するために探偵に投票する、みたいなのは許可してるぜ。
・吸血鬼陣営の探偵襲撃は、吸血鬼自身が勝利確定状況になるまで禁止だ。気を付けろよ。

補足:吸血鬼陣営に関して
探偵を襲えないと何時まで経っても勝てない?
大丈夫だ、そんな事態にならないように、吸血鬼には特殊なPP宣言がルールとして認められている。
『探偵以外の全員を感染者』にした場合、私(GM)に勝利を高らかに宣言してくれればいいぜ。
詳しいことはルールブックに書いてある。吸血鬼になっちまったら、そっちの方も確認してくれ。

【遺言について】
普通の探偵村と違って、闇鍋探偵村では『遺言での役職CO』が許可されている。
死ぬ前にCOしないといけない、なんてことはないから安心してくれ。」
GM 「-闇鍋探偵村の特殊ルール-

【探偵役へのお願い】
闇鍋探偵村においては、探偵は必ずしも共有者とは限らない。
探偵役は二日目の朝に朝一役職COをお願いするぜ。村人表示COでもそれは立派な「役職CO」だ。
また、通常の探偵村とは違って『探偵が毒に中って死んでしまう』なんてこともあり得る。探偵役がもし死んだらワトソン役がその遺志を継いでくれ。
そのワトソンもいなくなっ(て)た場合は、その時点で普通の闇鍋村へと移行するぜ。

たとえ相方が初日であっても、ワトソン役(共有者の片方や鵺の相棒)が死亡した場合は必ずその日のうちに宣言してくれよな!
『生存しているワトソンに関する情報』を全て公開しなければいけないという義務は存在しないが
自分に憑いていた鵺や共有相方を宣言することも立派な情報だ。勝負はあくまでフェアに行こうぜ。

【闇鍋探偵村の補足事項】
探偵役は、【二日目昼】と【三日目以降】で1回ずつ、最高2回のグレラン指定をすることが出来る。
ただし、二日目に使わなかったグレラン権を三日目以降に持ち越すことはできない。そこだけは念頭に置いといてくれ。
なお、薬師や橋姫など【投票により判定が必要な場合】は個別に投票者を指定をすることも出来る。こっちはルール上の制限は何もないぜ。

【能力発揮について】
闇鍋村では多種多様な能力を持った村人や人外が出現し、探偵が思わぬ形で死亡してしまう可能性だってある。
そこでこの村では、探偵を守るために能力発揮にルールを定めている。
ここには大雑把にしか書いてないが、詳細は全てルールブックに記述してあるから、そっちも確認してくれよ。

・一部の鵺系を除き、探偵に対しての能力発動は一律禁止されている。もちろん、昼の投票で能力を発揮するケースについても同様だ。
 ただし、河童が探偵のショック死を防止するために探偵に投票する、みたいなのは許可してるぜ。
・吸血鬼陣営の探偵襲撃は、吸血鬼自身が勝利確定状況になるまで禁止だ。気を付けろよ。

補足:吸血鬼陣営に関して
探偵を襲えないと何時まで経っても勝てない?
大丈夫だ、そんな事態にならないように、吸血鬼には特殊なPP宣言がルールとして認められている。
『探偵以外の全員を感染者』にした場合、私(GM)に勝利を高らかに宣言してくれればいいぜ。
詳しいことはルールブックに書いてある。吸血鬼になっちまったら、そっちの方も確認してくれ。

【遺言について】
普通の探偵村と違って、闇鍋探偵村では『遺言での役職CO』が許可されている。
死ぬ前にCOしないといけない、なんてことはないから安心してくれ。」
GM
              ,, - ― ‐‐ -  、
           ., ' "´             
          /     ./            ' ,
         /    ./   |    ハ _/ イ i     ヽ    この村は「人狼 in やる夫たちの村」から派生した身内村だ。
         ,'     .|、 |∧  / レ'-‐  |  /   !    特殊村だから、参加の前にしっかりとルール確認しておくことをおすすめするぜ。
        |      レ>‐、∨    _ ,iイ  |  .!    ルールを把握してても、テンプレはしっかり読みなおしといてくれよ?
        .八 、  |〈 l´ハ    '  ` !  /!   
         .)ノ \,ハ. ゝ'゚ .     ".|/ .|    \
           / ,|"    -‐ '    /   |     ノ
          /  / ゝ、,        , イ  / /    | (
         〈   ,ハ  / |`ミ7ァr '" ハ|  .レ'  __ハノ
          ) イ  レ' `ヽrく__∧_ 「\rート'´|   `゙く    従えない奴はマスパでドーンだぜ?
             , - '"´|/   ハ |_/ゝrヽ」.     ヽ
           /   {7  ./| |   |ノ::|/        \
          r'  /)' i::| /,_|__||  /|::::|         ' ,
          |>、/  'ー‐''つ::::::::::::|_/ ̄:::::::'、    __  ___ 〉
         //    ‐ァ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、 ,イ´ _」__/
       ./ /   _ノ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ーく´   `\


【闇鍋探偵村について】
この村では初日にGMが『探偵役』を一人指名し、発表する。
混乱を防ぐために、初日夜の能力実行は探偵役の発表が終わるまで自重してくれ。
探偵を中心に、村に紛れ込んだ多数の人外を追い出すんだ。頑張れよ!

闇鍋探偵村の基本ルールについては、テンプレで解説するとすっげぇ長くなるから下のページも参照してくれ。
http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/185.html


【闇鍋探偵村のローカルルール】
・神話マニアの初日コピーは許可しているぜ。もちろん、COについても制限はない。
 ただし、鵺系の初日コピーだけは禁止させてもらっている。そこだけ間違えないようにしてくれよ?
・狢や妖精が、初日に私(GM)に対して能力を発揮するのは禁止だぜ。
・いわゆる『村人騙り』、村人が他能力者であることを騙るのは、闇鍋探偵村では禁止させてもらっている」
村作成:2013/07/05 (Fri) 22:09:39