←戻る
【雛番外】やる夫達のダンガンロンパ村 [1179番地]
~ようこそ絶望学園~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 12 分 / 夜: 3 分)[12:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM早朝待機制自動で霊界の配役を公開する蝙蝠村クイズ村
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ハロ学園長
 (dummy_boy)
[出題者]
(生存中)
icon 朝霧アサギ
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[人狼]
[解答者]
(死亡)
icon 玖渚友
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[蝙蝠]
[解答者]
(死亡)
icon 衛宮紫緒
 (うみゃ◆
UMyaXH2476)
[蝙蝠]
[解答者]
(死亡)
icon 源与一
 (Cメイト◆
MateZA.ep.)
[蝙蝠]
[解答者]
(死亡)
icon 白鐘直斗
 (もふもふ◆
88dxQzkpKQ)
[人狼]
[解答者]
(死亡)
icon 白鳥隆士
 (時報◆
TRqpTAwczg)
[共有者]
[解答者]
(死亡)
icon ヤルオ?
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[蝙蝠]
[解答者]
(死亡)
icon 古戸ヱリカ
 (レクセル◆
XSkSHUKC1g)
[共有者]
[解答者]
(死亡)
icon 新城直衛
 (そま◆
lTzDB1CThI)
[蝙蝠]
[解答者]
(死亡)
icon メリー・ナイトメア
 (そば◆
ouOTrD27LE)
[蝙蝠]
[解答者]
(死亡)
icon 水橋パルスィ
 (梅酒◆
IosCiLtijs)
[狂人]
[解答者]
(死亡)
icon メルラン・プリズムリバー
 (町人B◆
lllllllllA)
[蝙蝠]
[解答者]
(死亡)
icon 東風谷早苗
 (紅月◆
jOpolsuZtU)
[蝙蝠]
[解答者]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
メリー・ナイトメア はショック死しました
新城直衛 はショック死しました
源与一 「次回から、言弾には【タイトル】を自分でつけてくださいねww>ぱるすぃ殿」
源与一 「私も一晩一つコツコツと作ってましたね」
朝霧アサギ 「バトロワ村……ゴクリ」
水橋パルスィ 「ふふふふふ…・・・ 」
水橋パルスィ 「そしてGMを忙殺しましょうよ」
メルラン・プリズムリバー 「それただのバトロワ村ってことよねー」
水橋パルスィ 「みんなもっと作りましょうよ」
古戸ヱリカ 「案外それも斬新な気もする!>全員敵対ロンパ村」
水橋パルスィ 「多分一番言霊作ってたの私よね」
源与一 「ろんぱ村って案外そんなところで御座います」
源与一 「立てこもり状態ww>ゑりか殿」
源与一 「くろになりたい! と意気込んでいた人がくろになれず、
くろになる気の無かった人がくろになる」
朝霧アサギ 「絶対クロになると思いました……>早苗
主人公殺したんだろ? で」
水橋パルスィ 「アサギは主人公にしようと思ったのにうぎぎ」
東風谷早苗 「私も中途半端だったよ>紫」
古戸ヱリカ 「日常編で誰も部屋から出てこないからRPしないという凄い状況(確信)>与一さん」
メルラン・プリズムリバー 「そして真っ先に死ぬ。ある意味素晴らしいスタイルだったわ…ヤルオ好きだったのに…」
源与一 「あまりくろする気なかったのにww」
東風谷早苗 「アサギはクロにするのが面白いと思うだけどね」
朝霧アサギ 「ハッ! つい方言が……」
衛宮紫緒 「今日はあたしポジション中途半端だったなぁ・・・キャラ設定は作りこんできただけにぐぬぬ」
源与一 「ばとるろわいやる状態ww>ゑりか殿」
東風谷早苗 「私は絶望を振りまくじゃなく
非常識の状況を楽しむつもりだったからね」
古戸ヱリカ 「いやもう、こー、最初から全員が殺す気満々なスタイルとかもいいんじゃないかなー>与一さん」
源与一 「おーぷにんぐ時点で。
なので、私はいわゆる”モブ”のぽじしょんに入ろうかと」
水橋パルスィ 「別に、全部神様のレシピ通りよ……」
朝霧アサギ 「なんでだ! なんで主人公いきなり殺しにかかるんだべさ!!」
メルラン・プリズムリバー 「あとパルスィちゃん…殺しちゃってごめんね。」
源与一 「死体に対して余裕綽々、な狂気ぽじしょんは
ゑりか殿と友殿で飽和してたんですよねww」
古戸ヱリカ 「早苗さんは面白さを追求
ヱリカは絶望を追求
ほら、ちょっと違う!(必死の言い訳)」
朝霧アサギ 「そしてヤルオに投票してなかったらダイスロールで死んでいたかもしれないという(震え声)」
源与一 「原作の私はじゃんじゃん戦場で殺すのですが」
水橋パルスィ 「すごい美味しい」
水橋パルスィ 「と言うか最後まで殺人に関わらなかったって」
東風谷早苗 「やる夫は生きてほしかったな
私と波長合いそうだったし」
朝霧アサギ 「ヤルオ投票は……主人公だったから(ボソッ)」
衛宮紫緒 「RP絡みの積み重ねからメルランがあたしの中での『特別』になっていたのは間違いないね。
本当はアサギ共々連れて逝くつもりだったのにできなかったし」
メルラン・プリズムリバー 「むしろヤルオは残すべきだったと思うわ。
アレ絶対ロンパ村にあうって。すんごく。」
水橋パルスィ 「古戸と早苗がまずかぶってるし」
古戸ヱリカ 「私あえて外す探偵役ですけどね!」
玖渚友 「言わないで~
反省してる~!というか、プロフに入れるの霊界来て気づいたし~! >パルスィちゃん」
水橋パルスィ 「キャラ的に」
東風谷早苗 「キャラ的に?>パルスィ」
朝霧アサギ 「ほんとよ!>アサギ被り、探偵被り、ハッカー被り」
メルラン・プリズムリバー 「そういってくれるとありがたいなぁ… >紫緒ちゃん」
水橋パルスィ 「っていうかみんな被り過ぎなのよ」
古戸ヱリカ 「早苗さんとヤルオも残ってたら楽しそうだったんだけどねー
まぁロンパ村限らず人狼の宿命……」
水橋パルスィ 「訂正が入ったわね」
メルラン・プリズムリバー 「まあ、主人公殺さなくてよかったなーと。本気で思うのでした。はい。」
玖渚友 「あ、希望ENDと卒業ENDって重複するんだ」
東風谷早苗 「卒業エンド?希望エンドじゃなかったっけ?」
源与一 「私があなたさまに投票する気が起きなかった理由は>ぱるすぃ殿
ずばり、他と被っていないぽじしょんだったから、ですね」
水橋パルスィ 「希望は信じてるから、たった一握りの希望を」
朝霧アサギ 「RPで絡むのに夢中で投票を忘れてました(白目)」
東風谷早苗 「私はもうちょっと楽しみたかったな」
源与一 「その実全く違うとも言えますね」
衛宮紫緒 「メルラン・・・あたしが生きてたらメルランを守るために殺すってルートも考えてるくらいお気に入りだったよ?」
水橋パルスィ 「というか私なんであんなに生き残ってたのかしら……」
源与一 「ぱるすぃ殿のぽじしょんは、原作的には腐川冬子殿が最も近いように見えて」
朝日が昇り、12 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古戸ヱリカ 「だいじょーぶ! 私のRPも酷かったよー!(哀)>メルランさん」
源与一 「初参加でお見事な立ち回りでしたよ>めるらん殿」
水橋パルスィ 「私とかひたすら陰惨だったけどね……」
メルラン・プリズムリバー 「なんか私のRP変だったかなー
やりすぎた気もするけども」
源与一 「陰惨さとおかしさが同居する世界ですから」
朝霧アサギ 「ハロの天使www」
源与一 「ろんぱ1のてーまは”サイコポップ”」
メルラン・プリズムリバー 「少なくともそれ爆笑しちゃうわwww >ハロの顔が飛び回る」
古戸ヱリカ 「記念すべき第1回ロンパ村にLがいてね……あれは……凄かった……>アサギさん」
朝霧アサギ 「いやあ、クロにも被害者にもならない良いポジションになったんじゃない!?
とか思った矢先にぬわー!!?>パルスィ」
源与一 「もちーふは狛枝凪斗ですね>希望まにあ
あくまでもちーふ、実際に再現している訳ではなく」
玖渚友 「ハロの顔の天使が飛び回るww
コメディじゃん、それwww」
水橋パルスィ 「お疲れ様」
朝霧アサギ 「お疲れ様よー」
メルラン・プリズムリバー 「おつかれさまー」
東風谷早苗 「おつかれ」
玖渚友 「お疲れ様ー」
源与一 「お疲れ様で御座います」
源与一 「まだまだ改良の余地はあるかと」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
源与一 「希望まにあは私が創ったしすてむですね」
水橋パルスィ 「まさか自滅するとは……ははは」
朝霧アサギ 「Lは全てわかってる風に敬語ですれば良いと思うの
一回しかやった事ない上に狂狼孤─潜伏霊能の潜伏霊能だったけど」
水橋パルスィ 「あんた守るためにあんた殺しそうな奴始末していこうとしたのに……」
古戸ヱリカ 「内通者パゥワーによって主人公を1人倒した……ぜ……!」
朝霧アサギ 「ごーめーんー!>パルパル」
朝霧アサギ 「やはりアサギは主人公になれないうごご……」
古戸ヱリカ 「あーLやれる技量が欲しい」
水橋パルスィ 「>アサギ
げしげし」
朝霧アサギ 「希望エンドねー
ここにあたしも居れば最高だったんだけど……うっかり死んじゃった☆」
水橋パルスィ 「パンドラの箱の底には、探偵王子が。
ロマンチックなのか陳腐なのか」
玖渚友 「ほほう、ここから希望エンドが見られるのかー
楽しみ楽しみー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
源与一 「黒幕がいないので、主人公生存なら希望えんどに」
水橋パルスィ 「あぁ」
東風谷早苗 「だね>パルスィ」
源与一 「希望えんどです」
東風谷早苗 「これで終了か」
水橋パルスィ 「あれ、これ希望エンド?」
玖渚友 「何をやったんだろ(ハムハム」
水橋パルスィ 「それはまぁ、いいんだけど……」
朝霧アサギ 「あ、月で入りたくなっちゃった……」
衛宮紫緒 「←自白内容からわかるように一緒に死にたかったから>パルスィ」
源与一 「今回はみんな抵抗RPはしていませんね」
朝霧アサギ 「あー、そういうのも良いかもしれないわね>俺じゃない、これは罠ダッ!
粉バナナ!」
水橋パルスィ 「いや、今日抵抗した人いないじゃない」
源与一 「抵抗する人もいますよ>ぱるすぃ殿」
水橋パルスィ 「何故誰も自白する時に抵抗しないのかしら」
朝霧アサギ 「初日に登場人物が決まってから
せっせとみんなのおしおきを考える作業」
衛宮紫緒 「……あはは、なんだかあたしむしょうに悲しいや。」
源与一 「その辺の鍋と普通村と決闘村の検討会あたりで呼びとめて」
源与一 「ただ、運営する時にどうすれば分からないという事があれば
私に何でもご質問ください」
水橋パルスィ 「あぁ」
古戸ヱリカ 「メルラーン!」
玖渚友 「いや、メルラン2じゃ…」
朝霧アサギ 「コエムシ……いやなんでもない(ロボじゃないじゃん!)」
源与一 「てんぷれも自由に変更して結構。
GMと参加者で創り上げていく村ですから」
朝霧アサギ 「人じゃないキャラでー、ロボット的なキャラでー」
古戸ヱリカ 「と同時に非常にやりたいRPでもある」
源与一 「ろんぱ村にるーるなんてないです」
古戸ヱリカ 「モノクマRPはねー、個人的には難しそうなイメージ」
源与一 「何でもいいですよ>あさぎ殿>学園長」
古戸ヱリカ 「美味しかったですよ!>パルスィさん」
朝霧アサギ 「あと学園長何ですれば良いの? 普通にモノクマでうぷぷ?」
源与一 「おしおきは慣れで御座います」
水橋パルスィ 「ロンパ村は原作クリアしてないから無理ね……」
朝霧アサギ 「ヤッテミヨウカナー
でもおしおき考える頭があるかどうか」
玖渚友 「面白そうだけど文才も入村回数も少なすぎるんだよなー…
というか特別村のGMって本当に憧れるwアドリブで色々できる人ってすごいよねw」
東風谷早苗 「今回の私の立ち位置って
絶望の序章ってところかな」
源与一 「まとめ役、という印象を受けました>紫緒殿」
水橋パルスィ 「>古戸
私が作ってあげたでしょ……」
古戸ヱリカ 「ヤッテクレタラナー!(チラッチラッ」
古戸ヱリカ 「朝ごはんがなくなったのは痛かった……」
白鳥隆士 「あと5分で始まるわくわく! そして、こっちはどうなるか!」
源与一 「ただろんぱ村は大人気。需要過多の供給不足。

誰かがGMをヤッテクレタラナー!(チラッチラッ」
朝霧アサギ 「お母さん?>衛宮
毎朝の料理的な意味で」
東風谷早苗 「アサギから開放されて主役になったとかじゃない?>アサギ」
衛宮紫緒 「あたしはどういう枠なんだろう、今回で」
朝霧アサギ 「アサギ=主人公になれない」
古戸ヱリカ 「内通者だから、殺人が起きてもおかしくないように空気を作りつつ、しかし自分は生き残りそのような空気を残しつつ、しかし死ぬときもちゃんとケアを忘れずに

ヱリカはデフォでそれができる素晴らしいキャラクターやでー」
源与一 「今回の経験を次回に活かしてくださいww>友殿」
東風谷早苗 「探偵被り、ハッカー被り、アサギ被り
被り多いなwww」
朝霧アサギ 「前回の闇鍋探偵でもアサギからRP変更したら探偵に選ばれてしまいました何故!?」
源与一 「こめでぃ枠は貴重でございます(強調)」
玖渚友 「だよねーw
でも最初ホント「…ふぁっ!?」状態だったというw予習はしっかりしないとね…w >与一ちゃん」
水橋パルスィ 「ダウナー枠貰っちゃったけどさ……」
源与一 「そう言えばあさぎ殿で被ってらっしゃいましたねww」
朝霧アサギ 「やはりアサギは主人公ではなくコメディ枠……」
源与一 「あーるぴーを、としかww」
水橋パルスィ 「>アサギ
大喜利村GMだからコメディ枠貰おうかなって……」
源与一 「何をやるかと言われましても」
東風谷早苗 「これって新城生き残るパターンだな」
古戸ヱリカ 「Q どうなの?
A 殺人が発生します」
玖渚友 「プランどころか、何やるの状態…ww」
朝霧アサギ 「まさかアサギで被るとは思わなかったわ……>パルパル」
白鳥隆士 「いや、ノリの良さ的には嬉しかったですけどね!
RP的に完全に反り合わないキャラ同士ってどうなのって意味で! >ヱリカちゃん」
水橋パルスィ 「村に入ってからRPが変わったし……」
水橋パルスィ 「私はノープランどころか」
古戸ヱリカ 「なん・・・だと・・・>ばれていた
そんな! こんなにも上手く隠れていたのに! ちょっと内通者っぽく見せすぎたのが原因か……!」
源与一 「私は割とノープランでしたww
自分のRPというよりは、村を綺麗に回したかった」
古戸ヱリカ 「やだ、ちょー楽しいって歓喜してたよ!>白鳥さん」
東風谷早苗 「私は終盤までニヤニヤ見て
最後に晴れ晴れと死んでいくつもりだったんですけどね」
白鳥隆士 「さて、生放送上映会会場に無事に潜伏」
源与一 「私も。あのゑりか殿はれくせる殿しか」
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
朝霧アサギ 「メリーはレクセルさんのヱリカってわかってたみたいよ?」
白鳥隆士 「PHP先生に、「どうしたこーなった」と頭抱える原因でしたよ! >相方ヱリカちゃん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
源与一 「ろんぱいめーじと言われるのは悪い気はしませんね」
水橋パルスィ 「クロじゃなくて狼ね」
水橋パルスィ 「クロを生き残らせてみせようと思ったのに」
朝霧アサギ 「満月さんは玖渚だと思います!
レクセルさんは……よくわからない……」
源与一 「なるほど……」
水橋パルスィ 「最後に自分がクロだっていう証拠の言霊を並べて」
東風谷早苗 「そういうイメージが強く残ってるってことですよ>与一」
源与一 「村にろんぱきゃらくたーがいたらその村に入る事を優先する程度のろんぱRP好きであるのは確かですが」
古戸ヱリカ 「よかったじゃないですか! 相方ヱリカですよ!>白鳥さん」
朝霧アサギ 「やってるでしょー>よいちー」
白鳥隆士 「◇新城直衛の独り言 「千早はメスだ(ボソッ)」

ですよねー……」
玖渚友 「私はあーるぴーいめーじ…もたれてるなぁ…」
源与一 「そんなにろんぱきゃらやってますか私?ww>あさぎ殿」
東風谷早苗 「メイトさんは霧切のイメージあるけどね」
白鳥隆士 「この前のロンパ村だとおっとりキャラからの狂乱豹変やったから、今回は大人しくいこうかなって思ってたのに……
そこで内通者とかね!」
古戸ヱリカ 「私もあーるぴーいめーじというものを持たれにくいぷれいやー……でもないかなー」
朝霧アサギ 「ロンパキャラは大抵メイトさんだと思います>与一」
古戸ヱリカ 「模擬刀てぅえー」
朝霧アサギ 「模擬刀の先制攻撃だべー!!」
水橋パルスィ 「どうしたらいいのかわかんなくなっちゃったわ」
源与一 「私もあーるぴーいめーじというものを持たれにくいぷれいやーの1人でしょうね」
白鳥隆士 「また模擬刀か!」
朝霧アサギ 「お疲れ様……死んじゃってごめんね?>パルスィ」
古戸ヱリカ 「お疲れ様ー」
水橋パルスィ 「お疲れ様」
源与一 「お疲れ様で御座います」
白鳥隆士 「お疲れ様」
玖渚友 「お疲れ様ー」
朝霧アサギ 「あたしのイメージってなんなんだろ?」
東風谷早苗 「おつかれ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
白鳥隆士 「サンレッドの人って言われた時は、それなりに衝撃だったなぁ」
源与一 「ろんぱRPのイメージが私の中では強いですね」
衛宮紫緒 「・・・メルランちゃんの言葉にリアルでうるっときた

東風谷早苗 「私も鍋での時報さんしかしらないし」
源与一 「私が最も尊敬する真紅鯖普通村RPerの一人ですよ、時報殿は」
白鳥隆士 「今や富竹やベアトリーチェ、アニメ店長や御剣検事のイメージは無いんだろうね」
東風谷早苗 「たしかにそっちのイメージでかいよね>友」
源与一 「鍋の時報殿だけしか知らないならそうなるのかも……ww>友殿>時報殿=インパルスサム」
朝霧アサギ 「時報さん=サム」
朝霧アサギ 「犯人をあなたです(ズビシィ!」
白鳥隆士 「殺されたのに!? >ヱリカちゃん」
玖渚友 「時報さんとか、インパルスサムのイメージがががw」
古戸ヱリカ 「真犯人はあなたです>白鳥さん」
白鳥隆士 「中の人バレしてたか、あちゃあ」
白鳥隆士 「HN的な意味だと違うよ! 全然違うよ!
というか、そんなに中の人(時報)って女性RPしてた…………ね、うん
ロンパ村だと不思議と女性RPばかりかもしれない」
古戸ヱリカ 「それは美しくないです(ザシュッ 的な>白鳥さん」
朝霧アサギ 「あ、声優的な意味で!?」
朝霧アサギ 「時報さん女性だったの!?」
古戸ヱリカ 「いや、声優じゃなくて、時報さん的ないゲフンゲフン」
白鳥隆士 「そこで、余計な事しやがって、ところされたのか…… >ヱリカちゃん」
朝霧アサギ 「みんちと言えばあの花……じゃない花咲くいろは
花の字が被ってるからなんか混同しちゃった!」
白鳥隆士 「確かに中の人女性ですけど! でも、主に優男の役やってる中の人じゃないですかぁー!」
古戸ヱリカ 「コードを戻すことが脱出に繋がるのだ!>白鳥さん」
白鳥隆士 「ミンチよりひでぇや……」
古戸ヱリカ 「いや、白鳥さんの中の人的に……かな?>アサギさん」
白鳥隆士 「これでパルスィちゃんが殺されたら、脱出思考の4人の中の誰かが殺したってことになるんだね」
源与一 「ここでぱるすぃ殿が犠牲者になる流れで御座いますか」
東風谷早苗 「パルパル死んじゃいそうだね」
白鳥隆士 「僕、なんでコード戻したんだろうね」
朝霧アサギ 「何でや工藤!>ヱリカ
そこまで見えて何でそこで諦めるんや工藤! ちゃうヱリカ!」
古戸ヱリカ 「内通者よかったなー。あー楽しかった。推理外れても何しても問題ないのは素晴らしいネ!」
玖渚友 「仕様じゃなくて実際主人公だねーw >志緒ちゃん」
古戸ヱリカ 「白鳥までは見えた隆士は見えなかった(真顔」
玖渚友 「けど「白鐘直斗」も男っぽい名前だけど女性だから…w >白鳥ちゃん」
白鳥隆士 「ですよねー…… >アサギちゃん」
衛宮紫緒 「メルランちゃんが主人公に見えるのは仕様かな・・・?」
朝霧アサギ 「隆士は名前からして男じゃないの」
白鳥隆士 「僕の名前も調べてくださいよ!!
もろに男ですから!!」
朝霧アサギ 「与一ーと白鐘の性別はわかるわねー
白鐘は原作知らなかったけど名前で調べたら男だった……」
古戸ヱリカ 「のせいで私は上手く自白ができなかった、訴訟!!!」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
古戸ヱリカ 「与一さんは男だと知ってる
直斗きゅんは女だと知ってる

よっしゃー、性別間違えはもうないだろー! ファー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
白鳥隆士 「僕だって、その……白鳥隆子って女装ネタあるけど……違うんだ!!
あれは違うんだ!!」
源与一 「私も原作でも女扱いされてはいますがww」
朝霧アサギ 「何でやヱリカwww>ヱリカ」
朝霧アサギ 「正解やメリー>メリー」
古戸ヱリカ 「ふっつーにファーーーってリアルで言ってしまった。気づかないよ!
自分ので一生懸命なんだよ!」
東風谷早苗 「なんでや工藤www」
白鳥隆士 「いや、女子更衣室に入れないとか色々言ってたじゃないか……
というか、そもそも名前の時点で…… >ヱリカちゃん」
朝霧アサギ 「新一=コナンwww」
玖渚友 「それ動機!?w >エリカちゃん」
白鳥隆士 「工藤新一が普通にいるwwwwwwwww」
古戸ヱリカ 「白鳥さんが男だと気づいた私はついかっとなって……ウアアアアアアア」
白鳥隆士 「お疲れ様でした……一応は御仲間だったヱリカちゃん」
朝霧アサギ 「お疲れ様よー」
源与一 「お疲れ様で御座います」
源与一 「コメントネタばれをかわしたいならコメント消しかNG設定強かなと」
東風谷早苗 「おつかれ」
玖渚友 「お疲れ様ー」
東風谷早苗 「プレミアムじゃないから
生放送は見れないだろうな」
白鳥隆士 「超豪華声優陣、そしてこの中から半数以上が死ぬとは思えない濃いキャラ達……
見るしかないじゃない!」
玖渚友 「大体僕様ちゃんプレミアじゃないから、生放送でも飛ばされそうだしw」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
源与一 「生放送は1:00からですね」
源与一 「ミマショウミマショウ>友殿」
白鳥隆士 「僕は生放送で見る予定だよ!」
衛宮紫緒 「←本当は霊子ハッカーにしようと思ったけどそんな技術ロンパ的世界にあるとは思えなかったのでしかたなく」
玖渚友 「あ、録画したよー
まだ見てないけどw >与一ちゃん」
源与一 「突然の広告!(超過時間まで待ってました)」
東風谷早苗 「1時間後だっけ?」
白鳥隆士 「実際の高校生でもありそうで、なおかつ被らなそうな唯一無二の才能……それを考えつつネタを温める」
源与一 「ロンパ原作を知らない方は、
今晩1:30よりニコニコ動画にて配信される
アニメ「ダンガンロンパ」を観ましょう!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
東風谷早苗 「というか私の才能って黒幕っぽい感じがする」
玖渚友 「そういうものなんだねー >白鳥ちゃん」
白鳥隆士 「被りそうにないそれっぽい才能を見つけるのもロンパ村の醍醐味じゃないか」
朝霧アサギ 「被り過ぎィ!>超高校級の才能」
玖渚友 「…顔から火が出そう… >早苗ちゃん」
東風谷早苗 「つうか探偵も被ってないか?
白金は王子だけど」
朝霧アサギ 「いや、普通村なら1のキャラ17人で足りるわね
放送終了記念に建ててみようかな?」
白鳥隆士 「さァ、皆さん
ヱリカ(および中の人)の一大自白ショーの始まりですよ」
玖渚友 「学園長w」
東風谷早苗 「エリカのRP的にそうしてもおかしくないと思うけどね>アサギ」
玖渚友 「内通者が内通者を殺す…何があったんだろうね…!」
白鳥隆士 「いつまでもうじうじしてる使えない内通者を殺したってところかな」
朝霧アサギ 「内通者が内通者を殺した……ですって……?」
玖渚友 「ほえー
いっぱいいるんだねー」
朝霧アサギ 「1と2合わせたらそのくらい居るわね>玖渚」
東風谷早苗 「30人以上いるはずだよ、たしか>友」
白鳥隆士 「毎回14~5人いるからね、キャラが >友ちゃん」
源与一 「ろんぱ1が15人。
ろんぱ2が16人ですね」
衛宮紫緒 「30人はいないんじゃ・・・1と2合わせても」
東風谷早苗 「ロンパ村で30人とか半日かかるし」
玖渚友 「ん?というかロンパ見たことないけど、30人もキャラいるの?」
玖渚友 「あ、そういうことか…」
朝霧アサギ 「そうそう>早苗」
衛宮紫緒 「闇鍋村は得意じゃないしパスにしていいかな・・・!」
東風谷早苗 「ロンパキャラで闇鍋するってこと?」
白鳥隆士 「CN配布のロンパ鍋……面白そうですね」
朝霧アサギ 「普通村の方がいいかしら?>30人ロンパ」
玖渚友 「初のロンパ村で総勢30人!?す、すご… >アサギちゃん」
東風谷早苗 「闇鍋だと・・・>アサギ」
朝霧アサギ 「今度ロンパ村(闇鍋)建ててみようかしら?
1、2キャラ総勢30人くらいの」
朝霧アサギ 「それにしても本当にロンパ村大人気よね
前回参加してない人を除いてもこれだけ集まるんだもの」
衛宮紫緒 「ちなみに、動機は後付けだけど見つかった時に見つけてくれてありがとうは決まった途端に言うつもりでした」
源与一 「てんぷれーとにも例が御座いますが、
言弾は【】←この部分に言弾発案者が自らたいとるを入れていただかないと学園長が編集時に困ります」
白鳥隆士 「前回、村に漏れて良かったと思ったのはハヤテと中の人が被るから」
玖渚友 「大体、男と思われるメンバー最初に切り落としちゃってるからねw」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
白鳥隆士 「いや、隆士なんて名前、男以外の何物でもないじゃないか…… >ヱリカちゃん」
源与一 「まあ、既に終盤に差し掛かってますからねww>男女比」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
東風谷早苗 「白鳥はエリカに切り捨てられて死ぬのを期待したんだけどね」
白鳥隆士 「僕は男です!! 男なんです!!!」
朝霧アサギ 「よく見たら新城のハーレム状態」
白鳥隆士 「男キャラのバランス的に死なないと思っていた時期が僕にもありました」
白鳥隆士 「内通者初めてだし、どういう設定にしようか戸惑ったなぁw」
朝霧アサギ 「モノクマファイルで死因を作って地図を用意……は元からあるから大丈夫か
そして即興でオシオキ書いてー」
源与一 「何事も挑戦で御座いますよ>あさぎ殿」
衛宮紫緒 「………最後の自白で『希望喰いの希望』とかいうわけわかんないキャラになっちゃったのは予想外すぎた」
朝霧アサギ 「あーたしがGMー
そうねどーしましょうか
でも文才ないしぃ!」
白鳥隆士 「そして僕は殺された」
朝霧アサギ 「お疲れ様よー」
東風谷早苗 「私は非常識RPしたいために入ったんだよね
そしておつかれ」
源与一 「なんか違うと思ってww」
源与一 「お疲れ様で御座います」
玖渚友 「お疲れ様ー」
源与一 「最初は”てこずる”かと思われますが。
実際、私の初ろんぱ村GMは大失敗でした」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
朝霧アサギ 「途中でなんか違うと気付いてちゃんとRPしましたてへぺろ☆(・ω<)>与一
残姉ちゃんのために殺人起こした事にしようって」
源与一 「次回が楽しみですね>あさぎ殿
あなたさまが学園長になられてもよろしいのですよ?」
東風谷早苗 「次はどんなRPで来ようかな
次回あるか不明だけど」
玖渚友 「最初僕様ちゃんもそう考えてた
で、違うっぽいから今日興味本位で入ってみた…流れ掴めなくて泣いたw >アサギちゃん」
朝霧アサギ 「多分思い描いてる忍者違うと思うけど!」
源与一 「最初にあーるぴー村って書いてあるでしょ!wwww」
源与一 「てんぷれーとを読んでくださいよ!ww」
朝霧アサギ 「ああ、良いわねそれ!>与一
エクスカリバーより生き残れそう!」
衛宮紫緒 「実は前からずっと暖めていたネタがこれだったの。エクストラ主人公は名無しのマスターだから・・・どこにもいない人、からっぽの人形でいけるかなって。

その中でピノッキオになれるか、悲しい人形になるかどっちにしても物語として美しいかなってさ>アサギ」
朝霧アサギ 「あたしが一番最初にロンパ村に入った時は
ロンパキャラで人狼する村だと思ってたのは内緒」
源与一 「これでござる口調の忍者とかが現れたら大変でしたがww」
東風谷早苗 「アサギは被ってたけどね」
源与一 「確かに絶対ではございませんでしたねww>友殿
でもまあ、大丈夫であろうと」
朝霧アサギ 「よいちーで来る人は確かに思いつかないわね」
玖渚友 「「絶対に」と言われると「どーかな?」とは思うけど…
確かに基本かぶりにくいよねw >与一ちゃん」
源与一 「独自の口調というものは、単純にきゃらくたー付けとして便利であります故」
源与一 「今回の私は、”絶対に被らない枠”という事でこの那須資隆与一で参上しました」
東風谷早苗 「私ももうちょっと印象に残るRPしたかったよ
みんなうまいよね」
朝霧アサギ 「こういうどこにも居ないって割と好きよ>衛宮」
源与一 「男性を(ry」
ヤルオ? 「人肉料理…(期待)」
衛宮紫緒 「どう?どこにもいないの意味・・・わかってもらえたかな?」
朝霧アサギ 「パ、パルスィ……死体をどうするつもりよ(震え声)」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
東風谷早苗 「4階に現れた」
朝霧アサギ 「四階あったwww」
玖渚友 「素直に間違えたらしいね…w」
東風谷早苗 「違うんだよ、4階がないんじゃない
4階にいけないんだよ、きっと」
源与一 「間違えてたww」
源与一 「最終章を6階にするために?」
源与一 「それとも。意図的に飛ばしたのでしょうか?」
朝霧アサギ 「四回なんてなかったのよ!
流石希望ヶ峰学園!!」
玖渚友 「4階が飛んだに吹いた…w」
朝霧アサギ 「あ>超高校級の“ハッカー”」
源与一 「4階が飛んだーッ!!wwwww」
衛宮紫緒 「良かった?・・・そうかな。」
玖渚友 「あと、本当にごめんなさい!!
死んでから被ってるの気づきました!!
ごめんなさい!! >紫緒ちゃん」
朝霧アサギ 「お疲れ様よー
衛宮……良かったわよ!」
東風谷早苗 「おつかれ」
源与一 「お疲れ様で御座います」
玖渚友 「お疲れ様ー」
朝霧アサギ 「初手に殺しにかかられた時は
どうせ主人公云々でヤルオ殺したクロはお前だろで犯人指名されるとびくびくしていました……」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
玖渚友 「やだ、このエリカ…凄い好き!」
源与一 「現在のぱるすぃ殿の勝利条件はあさぎ殿と同じ。
即ち、生存して希望えんどを迎える事でございます」
朝霧アサギ 「え、衛宮ー!?
毎朝料理を作ってくれた衛宮ー!!」
源与一 「非人間きゃらくたーは速攻で殺されがちで御座いますよww>あさぎ殿」
東風谷早苗 「パルスィには生存してほしいな~
絶望を味あわせるために」
玖渚友 「あ、大丈夫か」
朝霧アサギ 「ぜったい初日に死ぬ気しかしないけど! しないけど!」
玖渚友 「あ」
朝霧アサギ 「まさかのエクスカリバー【超高校級の“聖剣”】」
玖渚友 「ロンパ村初で何やっていいのかわからなかったからなー(プシュー」
朝霧アサギ 「次回ロンパ村があったらあれで行こう
そう……コメディ枠的に考えて」
源与一 「それもまた一興」
源与一 「原作とは違いますからね>友殿
このろんぱ村では希望が絶望に打ち勝てない事も御座います」
東風谷早苗 「ここは白鳥がクロになってほしい場面だね
希望が早々と死ぬなんて面白くないだろうし」
玖渚友 「まぁ、主人公が被害者でクロとかね…
何それ面白そう! >与一ちゃん」
源与一 「なんたる思い込みww>あさぎ殿
最近は私が主にろんぱ村のGMをしていたのは確かですけどww」
朝霧アサギ 「初手とか凄いなにあの得票率怖い」
朝霧アサギ 「どうせメイトさんがGMなんだろうなあでよく見てなかったのは内緒☆>よいっちー」
源与一 「主人公の皆様の生存力次第で御座います」
源与一 「ろんぱ村は終わる時はあっという間に終わってしまいますからねww」
源与一 「先週の私のろんぱ村に、ジュドーというお名前でお越しいただきました>ぴゃー殿」
玖渚友 「あ、そうなんだ
「誰だろう?」とか思ってた。というかすごいなー >与一ちゃん」
源与一 「最近は村でお見かけする頻度がやや少なくなりましたが、
やる夫普通村1000戦おーばー、闇鍋村や決闘村でも御活躍なさっていたべてらんぷれいやー様で御座いますよ」
朝霧アサギ 「パルスィ……あたしを希望してくれてたのに……ごめん」
朝霧アサギ 「コメディ枠できてたかなーあたし」
源与一 「このろんぱ村のGMは「ピャー/ハックル」様で御座います」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
玖渚友 「そういえばGM誰だっけ?と今更ながら思った」
源与一 「それと、2週も連続でろんぱ村を開催するような体力は私にはありませんww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝霧アサギ 「こう……うっかりで死ぬのもアサギっぽい!」
ヤルオ? 「◇白鐘直斗(人狼) 「前向きに脱出しようって……あんなに希望に満ち溢れていたのに……。」

希望を持つ者は絶望に食われる
希望なんて持たないほうがいいのさぁ」
源与一 「とりっぷ違いますから!www」
源与一 「ろんぱ原作再現で””を多用するのなんて私くらいのものなのですがww」
朝霧アサギ 「いやGMだと思ってました(白目)>与一」
源与一 「お分かりになられる方はお分かりになったかと>あさぎ殿
どこに私が潜んでいたとお考えだったのでしょうか?」
朝霧アサギ 「投票はもう朝になったらしようかしら……」
源与一 「普段の普通村や闇鍋村で投票を早くしてないから……ww」
東風谷早苗 「うーん、この結末は残念だったね
君にはクロとして死ぬことを望んでいたから>アサギ」
朝霧アサギ 「あれ? メイトさんそこ!?」
源与一 「あらら」
玖渚友 「主人公が脱落と」
源与一 「こ、コメディ枠ーッ!www」
朝霧アサギ 「お疲れ様ー……投票悩んだのが……ぐぬぬ」
源与一 「お疲れ様で御座います」
源与一 「こめでぃ枠は1人は確保しておきたいもので御座います。
さいことぽっぷが同居してこその、真の”さいこぽっぷ”ですから」
玖渚友 「お疲れ様ー」
東風谷早苗 「お疲れ」
ヤルオ? 「僕的にはメルランに殺されたかったなぁ
幸せにすると誓った人を、幸せにできずに殺すんだ
絶望するよ、どうしようもなくさ。」
朝霧アサギ 「              -── -  .
         .  ´:::::::::::::::::::::::::::::::::` : 、
        /:_:_:_:_ _::::::::::::::::::_ ::::::::::::::::::\
       /::「::::::::::::::::::::`::: 、:::::`ヽ:::::::::::::::::::ヽ
     . ':::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::\:::::i::: i:::::::::::::::::ヽ
.    /:/:::::/::∧:::::::ヽ、:::::::::/:::\!::::l:::::::ヽ:::::::::. .
    i:::i:::::':::/::/ \:::::::\/::::::::/|::::l:::::::::::i⌒ヽ i   /´ Y'´ヽ
    |:l:!::ll:::l::/  ̄`\::::::|\:://|::::|夂丈ト.  }::|.  /  /  /      主人公に敗北の二文字はないんだから覚悟なさい!>衛宮、メルラン
    |:l:!::ll:::l〈 ≧≠ \l  x=≠. |::::|><| }. ノ: | /  /  /
    |八ハjハ《 乃r'!          |::::レ:个/´ヽ.::: j./  /  /
    |:::::i:::::l::::ハ Ⅴリ      """' |::::|:::::::ヽ  V./  /  /
    |:::::l:::::l:::::::|""" '         |::::|::::::: iハ  }.ヒ´ ヒ´{ _
    |:::::l:::::l:::::人     「/ ̄ヌ!  .|::::l:::::: l|:::匕´\/´ ̄`ヽ`ヽ
    |:::::l:::::l::/::::: \   ゝ. __.ノ  リ::リ::::::::リ从: : : /  厂 `ヽ: :Ⅴ∧
    |:::::i:::::l'::::::::::::::::i>  .  _ . ィ::/::::::::/|:/:∧::〈__. イ 厂: : : : V::::ヌ
    Nル:::::l!::::::::::::::::l::::::て: : : : : j/::::::::/:ノ!::/::∧  〈_ノ: : : : : :/:::::く
    人::::ルハ:::::厂  _ノ: : : : : :|:::::/(Ⅵ/: /そ\: :| : : : : : ::/::::::て
      Y   jそ   て: : : : : :.ノイ_Y´ Ⅵ`ヽム:::::Yj:_:_:_:_:/:::::::_メ、
        /´ て   ム: : : : _:_:メ  x≦ヲ´:::::ノ::::人:::::::::::::::::::::そ: : \
.       / _)ム.   レヘノ´ x≦´ヲ´:::::ヽ::::⌒ヽ:::::::::::::::::::::Y´: : : : :」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
源与一 「楽しげな方を早々に全滅させるのだけはお勧めいたしませんねww
空気が寂しくて仕方なくなりますからwww」
玖渚友 「愛を騙った善人が実は悪人…ワクワクするね♪ >やる夫ちゃん」
東風谷早苗 「それもいいかもね
メルランに殺される立場なら私がなりたかったけど
そのほうが盛り上がりそうだし。やる夫」
源与一 「それもまた、素晴らしい絶望の味で御座います>やるお殿>むーどめーかーが殺人」
源与一 「あんな発言をしている”からこそ”、くろよりも犠牲者になりやすいですね>友殿
あなたさまのような立ち回りは」
ヤルオ? 「メルランが人を殺すのが面白いねぇ
みんなで幸せになるって言ってた彼女が、人を、その手で、殺すんだぁ
最高に面白いと思わないかぁ?>友、早苗、与一」
東風谷早苗 「私もちょっと発言が迂闊すぎたかな
見えすぎてるし」
玖渚友 「僕様ちゃんももうちょっと場を荒らしたかったなー
というか、あんな発言しておいてクロじゃないって…(クッ」
源与一 「もちろん、己のあーるぴーを完遂するというのも楽しみ方の一つで御座います」
東風谷早苗 「私はもうちょっと生き残りたかった
最後あたりでクロとして死ぬこと考えてたんだけどな」
源与一 「誰を殺したら村が盛り上がるか。己はいつ死ぬのが最良か。
私はろんぱ村に参加しながら常にそこのばらんすを考えてますねww」
東風谷早苗 「アサギはクロとして死ぬと面白い
新城は殺される側のほうが効果的
白鳥はエリカに切り捨てられる状況だろうね」
源与一 「友殿とゑりか殿は場荒らしぽじしょんでございましたからね>友殿
そのうち片方があっさりと亡くなられるというのは中々の絶望で御座います」
源与一 「めるらん殿などのむーどめーかーは
ある程度残した上で終盤に入る手前くらいに死ぬと絶望が味わえます」
玖渚友 「エリカちゃんには頑張ってほしいなー(クスクス
僕様ちゃんの代わりとして」
源与一 「性格ばらんす的には私がここで落ちるのはべすとかと。
まさかの昼話題独占という美味しい立場も頂きましたし」
東風谷早苗 「エリカさんもいいキチガイっぷりですね
惚れ惚れしそうですよ」
玖渚友 「羞恥心でおかしくなりそう…
ぐはぁ…」
源与一 「私は男女ばらんすが整っていた方が楽しいと感じる性質ですので
直衛殿と隆士殿のお命は保護して欲しいとは思いますね!」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
源与一 「【一矢報いず】で」
玖渚友 「何かタイトルつけといてって言われてるよ >与一ちゃん」
源与一 「無茶ぶりwww」
東風谷早苗 「いい死にっぷりでしたよ>与一」
源与一 「満足ですね!」
源与一 「ネタは出し切った感が御座いますので」
源与一 「お疲れ様で御座います」
玖渚友 「お疲れ様」
東風谷早苗 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
東風谷早苗 「楽しいねぇ~」
玖渚友 「着々と人が死ぬなー(ウフフ」
東風谷早苗 「あ、ほんとだ
ハッカーで被ってる」
玖渚友 「土下座ものだー!」
ヤルオ? 「おお・・・それも良いねぇ
三人そろえば文殊の知恵だよぉ>早苗」
玖渚友 「あ、被った!!!
やばっ!!(真っ青」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
東風谷早苗 「この状況、アサギがクロになると面白いんだよね
主人公が罪もない人を殺す、非常識で興奮してきそう」
ヤルオ? 「メルランも、そろそろ絶望してきた頃かなぁ?
アハハァ」
ヤルオ? 「アハハァ。また死人が出たねぇ」
玖渚友 「お疲れ様」
東風谷早苗 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
東風谷早苗 「この面子だと白鳥君が死ぬと面白いかな
新城君も捨てがたいけど」
ヤルオ? 「いいよぉ。世の中はこんなもんなんだからぁ」
東風谷早苗 「ごめんね、殺しちゃって>やる夫」
ヤルオ? 「ああぁ・・・メルランちゃん以外を殺したかったなぁ
最後に彼が僕を殺せば、『ハッピー』なんてくだらない物無くなるだろうしねぇ。」
東風谷早苗 「エリカさん、君は私に対して誤解してるようだね
外に出るつもりなんてさらさらないんだよ
今回は偶然やる夫を殺しちゃったけど
本来ならギリギリまで楽しむつもりだったんだよ♪」
ヤルオ? 「おっと、今日は落ち込んでまだ言ってないかぁ。」
ヤルオ? 「やれやれ、ハッピーハッピー煩いねぇメルランは。
世の中はアンラッキーであふれているのにさぁ」
ヤルオ? 「だねぇ、君とは気が合うよぉ」
東風谷早苗 「くくく、こういうのも悪くないわね」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヤルオ? 「僕もだけどねぇ。残念だったよぉ」
東風谷早苗 「いや、ほんとは人が人を殺すところを
眺めたかったんだけどね」
ヤルオ? 「僕を殺したのは君だったのかぁ」
東風谷早苗 「あらら、殺されちゃったよ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヤルオ? 「僕そんなに弱く見られてるのかぁ
元ネタ的には結構強いんだけどなぁ」
ヤルオ? 「憎まれっ子世にはばかる、見たいには行かないかぁ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヤルオ? 「まあいいやぁ。面白くなりそうだよぉ」
ヤルオ? 「うーん・・・ヘイトを稼ぎすぎたねぇ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現役職:共有者2 人狼2 狂人1 出題者1 蝙蝠8 (解答者13)
ゲーム開始:2013/07/06 (Sat) 22:36:58