←戻る
【雛966】やる夫たちの超闇鍋村 [1184番地]
~買ってきたスイカがボケていた~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[暗殺者]
(死亡)
icon 萃香
 (ふらい)
[占い師]
[宿敵]
(死亡)
icon 魔理沙
 (あたろう◆
ShinobiUmg)
[鵺]
[共鳴者]
(生存中)
icon ルーミア
 (シルク◆
Jvv0i0XZTs)
[静狼]
(生存中)
icon カチューシャ
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[陰陽師]
(死亡)
icon 船見結衣
 (Cメイト◆
MateZA.ep.)
[猟師]
(死亡)
icon もみじ
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[五徳猫]
[共鳴者]
(生存中)
icon 夕張
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[人狼]
(生存中)
icon ボル質
 (反省中◆
quaAwStKFA)
[海御前]
[宿敵]
[共鳴者]
(死亡)
icon ナズーリン
 (ddd◆
CkK42HJiBJ9Z)
[老兵]
(死亡)
icon スイカ
 (◆
cnRGIFrKIZ1V)
[村人]
(死亡)
icon
 (minus)
[死化粧師]
(死亡)
icon チルノ
 (鬼喰い天狗◆
1Ry1jMpjGI)
[妖狐]
(死亡)
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
「お疲れ様です。」
ナズーリン 「お疲れ様だ」
GM 「お疲れ様」
萃香 「あそこでCOさせる必要が無いのはその通りさ、そこは同意する。>スイカ
でもアンタのやるべき事は、スイカがなんであれCOする必要が無いという正論を説くことだったんだよ。
暴言はいてもなんも特にならんよ、周りが嫌な気分になるだけさ。」
スイカ 「水に流すのはあってもこちらのみ謝罪しろはどっかの国みたいだねってところ>GM」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ボル質 「ここからまさかの五徳猫噛み華麗なる復活が・・・・!!」
ボル質 「さて、復活の為のアップを始めるかの」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナズーリン 「お疲れ様だ」
スイカ 「お疲れ>船見」
GM 「>スイカ」
GM 「謝罪する気がないってことでいいのかな」
チルノ 「猟師の狐狩殺しが完全に村を殺した件と負け惜しみ
まさにチルノ」
GM 「んーとさ」
GM 「お疲れ様でした>船見」
スイカ 「不適当な事をさも当然であるかのように言って周囲を同化させるのは
学校のいじめと同じ手法だよ
そういうのじゃなきゃオレも言わん>ナズーリン」
萃香 「っていうかさー
霊界で「勘違いとかwwww人外の言い訳乙wwww」って言ってたあたしの立場になれよコンチクショー!
本当に勘違いだったとかどんな顔すればいいんだよ」
ボル質 「五徳猫じゃから蘇生ないんじゃよ<ふなみ」
船見結衣 「落ちるね。後でちゃんと挨拶する。
村建て同村感謝、お疲れ様。次もよろしく」
チルノ 「蝙蝠のエキサイティン村になるかな
蝙蝠が狼に従わない理由がない
毒はあきらめる」
船見結衣 「システム:船見結衣さんは蘇生を辞退しました。」
萃香 「ちなみにあたし投票はボル質・カチューシャ・船見・緑なんだよね。」
ボル質 「アレですいか処刑が全部村じゃからの。ワシ決闘じゃけど。」
船見結衣 「萃香吊りについては何か完全に勘違いしてた」
ナズーリン 「・・・自分がカチンと来た、だから暴言だ。が通るのであれば
私たちは何も発言できないと思うよ」
チルノ 「萃香吊りが一番わからない村だったわ」
ボル質 「もみじ、魔理沙はおめでとうじゃよ。ほっほ・・・」
萃香 「そのまま占いCOして噛まれたら負けるんでね。そりゃ賭けにも出るさ。」
ボル質 「論理的でもなんでもない感情論で暴言を正当化するもんじゃない。」
スイカ 「だから引き延ばして蝙蝠削ろうってゆーたんね
勝ちはなかったけど」
ボル質 「なんにせよ、ワシから言える事はの」
ボル質 「な、ルーミア狼じゃったろ。」
スイカ 「そりゃ宿敵が村でも自分の役職満足にCOするはずがないわけで
ボル萃香で狼狐1減ってるは甘え」
船見結衣 「萃香真の可能性があった、そういえば。完全に切ってた、ごめん」
萃香 「カチューシャが村らしいことが一番びっくりだ」
チルノ 「お疲れ様」
船見結衣 「負けか」
萃香 「まぁなんだ、真占いなのにドサクサで吊られたあたしがそこまできつい事言ってないんだ。
スイカもそこを考えて発言しとくれよ」
GM 「お疲れ様」
スイカ 「言われた相手がどう思うかが問題>ナズーリン
お前は周囲が笑って楽しんでたらいじめはOKだっていいたいの?>ナズーリン」
GM 「個人的には通報レベルでひどいと思うけれど、
「ゴミ」なんて他人に向かって言い放つことが暴言でないというのは、私には理解できない」
ナズーリン 「お疲れ様だ」
船見結衣 「お疲れ様」
ボル質 「終わってまでんな事を言うもんじゃないよ
ただでさえ狭いコミュニティの中で」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナズーリン 「展開上自分にとって理不尽なことと
相手に暴言を吐くことは違う」
萃香 「COしろが暴言はさすがに無いさー
ちゃんと主張すれば通るところを暴言で代用する必要は無い。」
ボル質 「で、それを論理的に説明できてたかの?<スイカ」
GM 「えっとね>スイカ
船見以外からもあなたの発言について不快感を示した人がいるの」
スイカ 「萃香ってスイカって読むのか、しらんかった。そりゃすまん>ボル博士」
スイカ 「人を不快にさせるのが暴言ならあそこでCOしろは俺にとって暴言>GM
それが通るならあの程度は通る(こなみかん」
ナズーリン 「嘘?
正直この配役隠蔽は五徳猫だと思ったが」
ボル質 「しかしもみじめ・・・あんな嘘をつきおって」
萃香 「お疲れ~
熱くなるのはわかるけど言葉に出す時は注意しような」
スイカ 「ぶっちゃけ2Wで萃香真なんだろうからここでランする事自体悪手だが
船見結衣がどうしようもなくどうしようもないんで仕方ない」
ボル質 「読みが同じ名前ではいられるとちょっと区別がつけづらいのう<スイカ」
萃香 「ルーミア狼だとすると、ナズーリンの護衛先はルーミア自身だから・・・
撤回後に即ナズーリン噛んじゃうとルーミアが死なないことの説明がつかなくなっちまう気がするんだよナァ」
GM 「お疲れ様」
GM 「>スイカ
「負けたいのかゴミ>船見結衣」
は、暴言。」
ナズーリン 「お疲れ様だ」
スイカ 「なんか見えねぇ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
萃香 「それもそうか~
なんか混乱してきたな!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナズーリン 「どっちみちLWだろう、それなら>萃香」
萃香 「狩り殺しなら狂人もありうるって思うんだけどなー…>下界の魔理沙」
萃香 「いま2WでもPP無理だよ!>下界の船見」
ボル質 「死んだワシはそれでええんじゃ。もみじと魔理沙が勝てるなら、それ以上は要らないんじゃよ。
ボル質 「で、大方村だろうからそのまま狼PPだ。」
萃香 「ルーミア狼で2W残りなら、メロン吊りで明日PPだよねぇ」
ボル質 「それならスイカ処刑。」
ナズーリン 「船見護衛は合っていたんだがな・・・こっちが噛まれるか」
チルノ 「お疲れ様」
萃香 「あれぇぇぇぇ?」
ボル質 「4票、足りるか?」
萃香 「ルーミア視点であたしは真かあって狂人。
ま、呪殺が出た臭いしメロンは吊っていいところと。」
ボル質 「なんだ、それじゃあ老兵噛みかの。」
ナズーリン 「ああ、うん
これならもう村は負けだろうな」
萃香 「なんか呪殺臭いのが出てるぞオイ。コレは面白い事になってきた」
ボル質 「・・・真占いじゃな。」
GM 「お疲れ様」
ボル質 「そも、実の所最初の投票とてワシを殺せば鵺二人が解放されると思ってのことじゃしな」
ナズーリン 「お疲れ様だ」
萃香 「まー可能性的にはねー
ルーミア狐狂人なら噛まれてるはずだし」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ボル質 「ほっほ、伊吹のが占い師ならルーミア狼じゃろ?」
ボル質 「スイカはまあ吊り稼ぎたい狩人目に見えなくも無いので」
萃香 「ルーミア狼見るんだ?」
ボル質 「ワシが勝てない代わりに、不幸にもワシについたことで露出させられた二人が勝つ
それでもいいんじゃよ。」
萃香 「カチューシャはあれで村なら色々酷いしわざとだと思うんだよなぁ。
まぁ相対的にチルノ・緑・スイカは村目って事になる、かな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボル質 「それならそれで、勝てるからいいんじゃよ<いぶき野」
ボル質 「古狐だとてルーミア狼じゃからのう。」
萃香 「あーそういうことね。
でも噛まれないだろ決闘についた五徳猫とか」
萃香 「なるほど。あたしゃ噛まれた古狐がCOしたっぽいとか考えてるよー」
ボル質 「んで、蘇生できる可能性があるのワシだけなんじゃよ。」
ボル質 「いやな?蘇生役職が誰かわししっとるのよ」
ボル質 「んでまあ、伊吹の真占いと考えて」
萃香 「どうだろうねー
ルーミア噛まれなきゃあたし蘇生もあるぞ?」
ボル質 「ここでわしに入れるならナズーリン古狼じゃないじゃろ。」
萃香 「んでボル質、アンタが決闘なのはあたしがよく知ってるよ。
せっかくだからどこが人外かあてっこしようじゃないか」
ボル質 「ま、ワシは蘇生される可能性があるからの。」
萃香 「おつかれー。いやぁ巻き込んでスマンね、でも撃ってきたのはそっちだからおあいこさ!」
ボル質 「そも、すいかがいるのにスイカではいる神経が云々。
ま、これは栓なきことじゃて」
萃香 「カチューシャ人外。
船見も怪しい。
ナズーリン狐っぽいなぁ。
となるとルーミアがね。LWの初手占いCO?」
ボル質 「変換が面倒じゃでな<伊吹の鬼っ子」
GM 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
萃香 「知らん人だと「伊吹って誰?」ってなるからねー」
萃香 「どーでもいいけど「伊吹」っていうCNは無いのでそこはちゃんと言うべきだと思うんだ。>下界のボル質」
萃香 「◇カチューシャ 「ボル質真決闘主張って>ルーミア
それ萃香何で見てる?」

ゆ、遺言が根拠だろ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
萃香 「その通りだなー
ここは船見が分が悪い。狼だと思ってるならCOさせなくていいじゃん、どっちにしても吊らない位置だし。」
萃香 「◇魔理沙 「だと思うね。   >>ルーミアGJ無し

私の考えとしては、ルーミアと萃香で2W。
〇撃ちして決闘者の放置位置に入ろうとしたのではないかという考えだ。」
この場合、あたしの占い師遺言が非常に理屈に合わないんだよねー
素直に剣闘士遺言で死ねば決闘陣営を吊れるもの。」
萃香 「老兵が古狐っぽい気がするなー」
萃香 「対象が吊られたらショック死するわけ無いじゃん、コレが本心なら酷すぎるだろーw」
萃香 「◇船見結衣 「ボル質に鵺が2つついてるなら萃香破綻じゃない?
って一瞬思って投票したけど、
冷静に考えたら全然そんなんじゃなかった」
これは人外の言い訳だろー。村ならありえん。」
GM 「このうっかり口を滑らせそうになる感覚マジ怖い」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
萃香 「カチューシャ狂人臭いかね
ルーミアは真か狼か、狐も一応あるが。狂人だとうっかり噛まれかねんから無いと思う。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
萃香 「まーグレーのあたし投票に人外なんじゃないかな。」
萃香 「2鵺って言ってるし覚醒系はないだろ。
ってことは蘇生濃厚。まぁあたし蘇生は無いんだろうな。」
萃香 「まぁ占いで宿敵引いた時点で勝てるとは思ってなかったしねぇ
多少の無茶はしないとさ。」
GM 「お疲れ様。」
萃香 「うわー、もうしーらない。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2
ゲーム開始:2013/07/07 (Sun) 18:18:28