←戻る
【雛972】やる夫たちの希望超闇鍋村 [1192番地]
~深夜鍋につき寝落ち注意~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon Aチルノ@GM
(生存中)
icon カイムとドラゴン
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon ザッパ
(生存中)
icon 松岡修造
(生存中)
icon 鈴仙
(生存中)
icon 鴉木メイゼル
(生存中)
icon ゲンナマゲイズ
(生存中)
icon ルカ
(生存中)
icon ブリジット
(生存中)
icon 桂小太郎
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon 毘沙門天代理
(生存中)
icon 新城直衛
(生存中)
icon ブラッキー
(生存中)
icon 翠星石
(生存中)
icon グレイシア
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon ブースター
(生存中)
icon レティ
(生存中)
icon 小野塚小町
(生存中)
icon 弱音ハク
(生存中)
村作成:2013/07/09 (Tue) 23:44:43
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません

占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意

占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)
 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります
 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!
 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「ローカルルール

昼AA:特に制限なし COと同時はNG /霊界では禁止
初日夜のGM投票は鵺以外許可
村人表記騙りは許可(自己責任でどうぞ)
早噛みは全視点で恋人がいなければ許可
(詰んだと思ったときにどうぞ)」
GM 「開始予定は 0:15ごろ
埋まればその場で開始だよ」
GM 「入村は自由ね
報告いってこよう」
GM 「いや、ひゃっは5あったから
0:05ごろでいいか」
かりりりー が幻想入りしました
かりりりー 「よろしくー
あれ一等賞?」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「いらっしゃーい」
かりりりー 「ちょっとアイコン選びにゆこう」
やらない夫 が幻想入りしました
やらない夫
             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |  よろしくだろ
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ」
やらない夫
                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )    |  最近深夜鍋が多いのはうれしいが
                  (__人___)    |  最低でも15人ぐらいはほしいところだろ
                 |      u  |
                    |        .|
                 ヽ 、     ,イ
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \」
GM 「いらっしゃーい」
やらない夫
                     l⌒\  __
                     !   〈     \
                    /   /  __,.ノ` ⌒
                  /⌒ト、/  (> )(●)
                  r-='´     ヽ    (___人__) 喉渇いたから飲み物飲んでくるわ
              |    _∠ ノ |    ` ⌒´ノ
              } ⌒´     `V       |>ー- 、
              〉       -‐く       |:::::::::::::::::::ヽ、
              ヽ   ̄      /`ヽ.,___ ,__ノ7::::::::::::::::::::::|
              ハ      /|/:ヾー--ー" ゞ:::::::::::::::/::::ヽ
                7 |     ̄ , /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
           /::::l| 、    /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧
           l:::::lト-ゝ==- '´丁::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::∧/⌒ヽ
           \::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/ ̄ _ノ⌒ヽ」
GM 「さすがに2桁なしで0:05になったら
0:15まで伸ばすのも考えるけど」
ザッパ が幻想入りしました
ザッパ 「よ・・・よろしくお願いします・・・はう!」
15人ぐらい が幻想入りしました
15人ぐらい 「15人ぐらいが欲しいと聞いて」
鈴仙 が幻想入りしました
ザッパ 「井戸から水を汲んで来ますね>やらない夫」
鴉木メイゼル が幻想入りしました
鈴仙 「よろしくお願いします」
鴉木メイゼル 「よろしく」
かりりりー 「こ…このやらない夫、テンション高い!」
ゲンナマゲイズ が幻想入りしました
ザッパ 「うばらうばらうばら
きょぇぇぇぇっぇ」
やらない夫
           / ̄ ̄ \
            _,ノ ヽ、,_  \
          (●)(● )    |
          (__人___)     |   名前が15人じゃ問題解決しないだろ>15人ぐらい
          '、`⌒ ´  u  |
           |        |
           ヽ 、     イ
           ィヽ-ー ≦ノ7
    _, 、 -― ''"....:::::::::::::::::::::::::::ト、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........--、
  丿.:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::: {
  r :::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,::::i
 /.:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::i
/.:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V」
ゲンナマゲイズ 「こんばんはー催眠弾をくらえ!」
GM 「この速さならすぐ埋まりそうかな?
いらっしゃーい」
ゲンナマゲイズ 「勢いでこのアイコン選んだけどAAがないっていうね!」
ルカ が幻想入りしました
やらない夫
          / ̄ ̄\
        /   ヽ_  \   もうジュース飲んできたよ>ザッパ
        |    (⌒ )(⌒)
       . |     (__人__)
         | U   ` ⌒´ノ
       .  |         |
       .  ヽ       |
          ヽ   __ , _ ノ
        _,,,, 「:::ー----ー"::i、___
   _,,..r''''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::`''ー-、
  /::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..ヽ
 ノ ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/}
 l :::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::::/::::ハ」
鈴仙 「あれですよ。俺が3人になるってゴリラみたいな人が言ってましたし
そういう感じの」
鴉木メイゼル 「まぁ、落ち着いてお茶でも飲んでなさい>ザッパ」
ルカ 「よろしくお願いします」
ゲンナマゲイズ 「このジュースをお飲みよ、ジョロンジョロン>ない夫」
ブリジット が幻想入りしました
ザッパ 「s子「・・・・」>やらない夫」
桂小太郎 が幻想入りしました
できない子 が幻想入りしました
やらない夫
            / ̄ ̄\
           /   _,.ノ  ヽ、_
           |    ( ●) (●)
          |    (___人__)
           .|     ` ⌒´ノ
           |        |   その得体もしれないものを飲む気はない>ゲイズ
            .|、       _r十、
             [::.ヽ、  __rく_} _i .}
     _, 、-一 :::"\ :::::::::} _i _l _i .}
   / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::} _l i_ i. {:.. ヽ__
  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} _jノ`~゛ t:::::/:::::..\ __
  .i :::::::::::::::::、.::::::::::::::::::::::::::::} ゙i  -‐.i.,-‐、::::::::::::::.. \_
  i ::::::::::::::::::: i:::::::::::::::::::::::::::i   ヽ ⌒,; ‐'::::::::::::::::::::::::.. `::...、
  l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::_ノソ    } /:::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
  l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::/.:::゙i::\__ rl ´::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l
  l :::::/::::::::::::ソ:::::::,/::::::::::::::::::::ー,´:::::::: l>ーーー-、r-‐:'::::´::::::: l」
まるさんかくしかく が幻想入りしました
まるさんかくしかく 「とりあえず仮名」
できない子 「      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    終わり    (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \」
ザッパ 「どうも、お嬢さんこんな所で居ると危ないですよ。>ブリジット」
桂小太郎 「どうもよろしくたのむ
ところでやる夫とは誰なのだ AV男優の異名か?」
ルカ 「どんどんやってくるなぁ、皆さんよろしく。」
ゲンナマゲイズ 「俺の触手入りマンゴージュースを断りやがって・・・」
鈴仙 「あ、少し席を外しますね
時間までには戻ると思いますので」
(仮) が幻想入りしました
できない子 「始まる前におわる村があってもいい・・・そんな気分。よろしく」
(仮) 「よろしく」
ブラッキー が幻想入りしました
やらない夫
               / ̄ ̄\
              /   _,.ノ ヽ、__
              |    (● )(●)
                 |     (___人__)  いや、終わらせるなよ>できない子
              |       ` ⌒´ノ
                  |        |  ,rー、=-、
                 人、       | ,イに) |  l
           _,/( ヽ、.,ヽ., ___ ,__ノi´ `ー' | |ヘ
    _, 、 -― ''"::::::l:::::\:::::::::::::::::r'゙´~~   ', jー,i 〉
   /.:::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ー-‐え__  ゙ン'゙ /`i
  丿;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;((、ヽ (ハノ /lヽ、
  i ;;;;;;::::::::::::::::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ハゞニΤヘ_/;i l:: l
 / ;;;;;:::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\::::::::::::::::;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',/」
ブリジット 「大丈夫ですよー。きってたぶんめいびー?」
鴉木メイゼル 「やる夫なんて人はこの世に存在しないのよ>ズラ」
15人ぐらい 「ジュースと聞いてアバッキオにしようとしたけどアイコンがぬぇ」
ルカ 「触手……?触手になんか絶対に負けない!>ゲンナマゲイズ」
ブラッキー 「よろしく」
桂小太郎 「つまりそこのやらない夫は…
苦労したろうに」
ザッパ 「馬鹿だなぁ~ブリジットが男な訳ないだろ」
ブリジット 「ハゲですか? ハゲがいるんですか?」
ゲンナマゲイズ 「ヌメヌメしてて美容効果抜群ヌメよ?>ルカ」
ザッパ 「元ネタはこっちね
馬鹿だなぁ~小野妹子が男な訳ないだろ」
やらない夫
            / ̄ ̄\
           /   _,.ノ  ヽ、_
           |    ( ●) (●)
          |    (___人__)
           .|     ` ⌒´ノ
           |        |
            .|、       |  あいつがAV男優だったら
             [::.ヽ、  __ ,_ ノ  天地がひっくりかえるわ>ヅラ
     _, 、-一 :::"\ ::::::::::::::::7、___
   / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ__
  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::..\ __
  .i :::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::.. \_
  i ::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `::...、
  l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
  l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l
  l :::::/::::::::::::ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l>ーーー-、r-‐:'::::´::::::: l
  i :::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l      l´:/::::::::::::::: ノ
  V .:::::::::::::::: lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l     ノ .:::::::::::::::::: /
  l ::::::::ー::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 、   /..::::::::::::::::::: /」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| >やらない夫
      ヾi∨|     ,   |´   続けてもいいがお前の白長フェイスがきにいらない
       ヽT、,_  ―  _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`」
GM 「いらっしゃーい」
桂小太郎 「なんといないのか!>メイゼル
架空の人物に支配される村とは…」
ルカ 「ヌメヌメ……くっ、触手になんて絶対に負け……あひっ>ゲイズ」
かりかり が幻想入りしました
ゲンナマゲイズ 「おまわりさーん、ここに痴女がいまーす!>ルカ」
やらない夫
                     l⌒\  __
                     !   〈     \    気に入れ>できない子
                    /   /  __,.ノ` ⌒
                  /⌒ト、/  (> )(●)
                  r-='´     ヽ    (___人__)
              |    _∠ ノ |    ` ⌒´ノ
              } ⌒´     `V       |>ー- 、
              〉       -‐く       |:::::::::::::::::::ヽ、
              ヽ   ̄      /`ヽ.,___ ,__ノ7::::::::::::::::::::::|
              ハ      /|/:ヾー--ー" ゞ:::::::::::::::/::::ヽ
                7 |     ̄ , /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
           /::::l| 、    /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧
           l:::::lト-ゝ==- '´丁::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::∧/⌒ヽ
           \::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/ ̄ _ノ⌒ヽ」
鴉木メイゼル 「流石深夜なだけあるわね
既に村が狂気に溢れてる感じするわ」
ルカ 「僕は男だよ!>ゲイズ」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → 翠星石
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6406 (翠星石07)」
できない子 「>やらない夫
        !/ /    .ヘヽV」∠ヽ.   \\\
   __ノ/ ..- 、 ̄≠‐- :.:`ヽへ  \\}   /    ー┼‐ ヽ
     フ  /          `ヽ:.:V| !   V{   /         .イ⌒ヽ
   ///               ?Yリ     :、 |  |     ヽノ  ノ
.   i//      |          ∨ハ  i 、 \|  |
   /  ./ / !   ! ト、     ∨}  }  厂`|  ゝ-'   |ヽL' ノ__
    |  /メ」ノ{   i  !ヽ/  // j/  j! ト、 |  ー┼   .|ノ|ヽ ノ |
   ! i {.ーrァ┐、 「`+=イ_.イ/ ハ  / V⌒ヽ.!  ‐┼     ̄ ̄
    レヘ| (●) \{ ´(●)j/V / ! ! |      |  (ノヽ    |  |
     7 /// 、     /// ノイ !ノ|{     _|         レ |
     人   `Y ̄`ヽ   ノハ「:|::l ∧ゝ    `ヽ. ー┼       ノ
.      > .. ゝ.   ノ ..イ∧|::j::jノ        |  (」
         ,...≧=r   {--、::八{リ        \ . ノ
       /!:::{ oo/ /:::>、」
桂小太郎 「AV男優ではないのか?
ではなぜそんな本番直行しそうな名前なんだ>やらない夫」
翠星石 「サクッと変更シュシュッと投票ですぅ」
ザッパ 「全裸の何が悪いんだ…」
ゲンナマゲイズ 「やる夫系はAAが豊富なのが羨ましい・・・でもゲイズが好きなんです!(主にシレンジャー的な意味で)」
ザッパ 「チャンスだ、カツラを脱げ!」
ゲンナマゲイズ 「ド、ド変態だぁーッ!?>ルカ」
結月ゆかり が幻想入りしました
古明地こいし が幻想入りしました
ザッパ 「バーガー屋のピエロは怖いだろ」
結月ゆかり 「よろしくお願いします」
(仮) 「(仮) さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:(仮) → 新城直衛
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1275 (新城直衛)」
ブリジット 「鈴仙vsゲイズ、催眠60分一本勝負、ファイ!……ですか?」
やらない夫
                              ,- 、_
           ,...--─- 、           ( ,´ヽヽ_ ヽ、 ,-┐
          /   :::::::::::::::ヽ、        <ヽヽ .ヽ ヽ ヽ.( .ヽ
            /     ∠ :::::::::::ヽ        ヽ ヽヽ  ヽゝ ヽ、 l     照れるな>できない子
         l     /;;)) ::::::::::::丶      ,-ゝ、ヽゝ 、     l
         l    ヽ`´  ヽ ::::::::::丶      ヽ ヽゝ 、 ヽ     l  ,-、
           ヒヾ)  ,   _,ノ ::::::::::::丶       ヽ、_      , -─´   丶
          ヾ ,  ゝ‐ ´ ...::::::::::::::::::`        ヽ、 ./        l
          `l. /   :::::::::::::::::::;;::::l .,、__         >´    , -‐ ´:;:;l
           ヾ     :::::::::::::::;;;;:::::l〈.ll `ヽ     <  , -‐ ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
             ヽ ./l ., ヘ :::::;;;;;;;;::::丶ll l Ⅱl       >´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            /  l´ ヾ.、;;;;;;;;:::::::::〉,!ゝ‐‐ゝ─ ´ ̄ ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            〈    l, -,.l.〉.、;;;;:::::::::l∧:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            丶 ‐´O lゞヽ ヽ::::::::::l  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
           ,_´-:;:;:;:;:;:;:;lヽ  ` ヽ、 l / .丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
       ,、_ - ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l ヽ、 ─- l/ / .丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;l」
翠星石 「ゲイが好き? いや、いくらそんな深夜だからっと言って
そんな告白は……ヘヴィですね>」
新城直衛 「さてと。改めてよろしく頼むよ」
ルカ 「へ、変態じゃない! 正史での僕は全ての誘惑には耐えてきた筈なんだから……>ゲイズ」
ブースター が幻想入りしました
結月ゆかり 「おっぱいがない!?>ルカ」
まるさんかくしかく 「まるさんかくしかく さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:まるさんかくしかく → 毘沙門天代理
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3666 (ドロンジョ)」
ブースター 「こんばんはー」
古明地こいし 「よろしくね」
できない子
              ___    ___
              > `>'´ <
            /      x=、 \__
         _/ /三≧=-<三ヘ `ヽ>
.           7 /'´        ` ̄\ ',
         / /         ヽ   ヽ ヽ
         ,'  |  /  j .:{{\:::.{ ヽ|  .:! .:ト\
         /l  | 斗lー八.::::ヽ-┼ト ! :::::|::::|  ̄
.        /´|  |  ::!∠_ 厶:::::{ ⊥j厶|::::::,'::::j
.          | :八 ::|t(●)`\|(●) /::::/ ::::|
.          | l ハヾゝ    ヽ   ∠/:::∧|   ヅラがヅラじゃないとつっこまないヅラに価値はあるのか
            V\:∨介ト . _△_  イ个V/    
            /∧}:}弋i┴┴ケj/{:{_))     いいやない
            `==彡'^::::-=:::::^ヽ/ ̄ ̄}
             /:Y:::::::/\:::/::::::::::::::::`ヽ
            _ /:: ノ::/====(:::::::::::::::::::::::::::::〉
        /rm\〈::/ (><) ヽ:::::::::::::::::j/
          〈::{三三lう:l:{       `rー-一'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
溶けそう が幻想入りしました
ゲンナマゲイズ 「おのれ、催眠弾を食らえッ!(二丁拳銃的なAA」
GM 「19 と」
毘沙門天代理 「はーいよろしく」
翠星石 「えらくこう……神の代理とは程遠いような>毘沙門天」
やらない夫
                          ___
                ,,.-''"´        ` .、
                /               ヽ
               ./                   ',   お前の思考のほうが本番直行してそうな気がするんだが>ヅラ
              l                    l
             /                   l
             〈`ヽ、              |
             |ミ=-    ̄ ̄`ヽ       /
                 l     ミ=-‐       .′
               l/    ヽ          ,'
               ( __ 人    )         {
             / // )ニ=''´      ./ .|
        ツ二二二/ ./__        ./  |
             / / /''"__,ノ        ′ .|
          / / / /,.-''")_ _,,-''´ /    ヽ__
            ,'       /'´,,..-''´|     /   _ \/`ヽ、
       _  ´l      / ./  |      ´    /  / \
   ,,..-''"    |      .l ./  /   イ         /  /    \」
結月ゆかり 「結月ゆかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:結月ゆかり → グレイシア
アイコン:No. 5932 (結月ゆかり2) → No. 3261 (グレイシア(擬人化))」
溶けそう 「殺す気よね…」
ザッパ 「ハッ!・・・今まで何を?
何方か知りませんか?どうなってますか?」
古明地こいし
\  \\     ,.:'´  '::::,-ー、-ー- ::;;_::::::::::ヽ )」 /   _」    <
          ,.:'´::::::::::::,:/   /     ヽ::::::::::ヾ:  Y       /   よ
   \\    !:::::::::::::://    i    ハ   :::::::::::ヽァ"⌒゙'ヽヘ,   \
      \   \::::::::/ l  !  ハ  /!ィ' i   ヽ:::::;;ゝ !―--―) )    >
`' 、        ヽ`'、::i  !/!メ、!」 レ-';'´ハ   ∨`iゝヽ.,,_,,.ノ´(    /  な
    i´ヽ.     、_ノ.! !   !-;'´ハ     '、,::,ノ !__トr┘i>入`'´  ノ ヽ  \
  (`ヽ;、 `ヽ    `>、, ハ. '、::ノ     ⊂⊃!   > .Y  /   i <
  ,.-`ヽ  >  `ー .,,_、〈  i⊃   r '' " フ    /ハ__,,ノ. _ ./  ./   ノ /    か
  `ー‐ァ (´__,ノ  !::| `ゝ、!__ >,、.,__'‐‐'' ,.. イ!'、,i ´ノ! 'y:ヽ.. :/  / /
    'ーri´ヽ:::`"/::ノ      7「>'/ /:::::`> ':、 ' 、ヽ:i:::ヽ- ´   \
      (::|  (:::ノ        7::::/ `|::::::::/    ヽ ヽ:V::/ ´    \
      ノ::ノ (::/  , 、,,--'、 ,'レヘ'〈〉 !::;:イ    ヽソ`'、::::ノ     /     だ
     (::::i  / /     _';     V     ‐ンヽ.ヽ::;/     く
      ):::::ノ/       イ  〈〉      7´   V       >      l
      V          i         〈`l.、           く
                ,/   〈〉      \             \
               <'           ,.イ            <    !!
              rく `>='ー-、.,_,_____,--7 `` ..、         /
             ''"´ヽ、__-‐-r、.,_____,,.>へ!_、_____ソ
          .イ:::::::::::::::::/::::::::::::::i::::::::::::::::';::::::::::::`ヽ. ヽ」
翠星石 「どーろんじょー とーんずらー ぼーやっきーぃー」
かりりりー 「なにこれ…QP希望してホモォにしないといけない流れなの…?」
鴉木メイゼル 「なぁにこの村、正気の沙汰じゃないわ」
15人ぐらい 「仮アイコンで入ったらアイコンが決まらにぃアイコンNOplz」
グレイシア 「ううん・・・・・・お兄ちゃん?>ブースター」
かりりr が幻想入りしました
ゲンナマゲイズ 「でもさっき・・・感じてましたよね!?触手、ドン引きです!つまりは触ドンですよ!>ルカ」
弱音ハク が幻想入りしました
ブースター 「そんな流れは無視しようよ・・・>かりりりー」
古明地こいし 「古明地こいし さんが登録情報を変更しました。」
鴉木メイゼル 「もうすぐここも腐海に沈むわ…>かりりりー」
弱音ハク 「よろしく・・・」
できない子
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | ヽ,{  |寸寸T ハT7} ィ, l
   ヽレⅣ ハ (●) (●)| ハ|.
     V ト'(1     ,   } _i  >やらない夫
      Vィ丶,  ―   ,.ノ |[] |  もしもしやらない子?あんたの兄さんがセクハラしてくるんだけど・・・
      │「ィ::ニE7l´   |囲
      └l´::::/ヽ.ト`i  / /
        |::::|´  ̄`i. レ /
        |::::|     |ヾ_ノ」
翠星石 「この中でボヤッキーポジは……

ブラッキーですね! 響きが似てますし」
古明地こいし 「うまったー」
毘沙門天代理 「ボヤッキーとでも入れて検索すればいいんだよ>15人」
やらない夫
                      - ─- 、       ノノ
                     /      (,ヽ、   ((
                   /     _,ノ___ヽr__i____ ノ
                   /    (√丶丶´v┬─'"
                    i U   | )     j
                  ,.ト、     V     /
               _,/( く、.    (    r
        _, 、 -― ''":::::::::::\::::ヽ,ヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、   回線落ちかけたから再起動してくるわ
       /;;;;;;::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',;;;;;
      丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( ;;;;::::::::::... ',;;;;|
     r ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ハ :;;;;;;::::::::.. ',;;i
    / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: !;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',
    / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::!;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;;;;::::::. ',」
GM 「えーと
710で>15くらい」
桂小太郎 「俺はヅラじゃないが毎回ヅラを否定すると逆にヅラだと思われるであろう
だからヅラをスルーしてヅラっぽく思わせないヅラの高等テクニックだ>できない子」
ルカ 「気持ちよくなったら感じてしまう、仕方ないじゃない男だもの……>ゲイズ」
毘沙門天代理 「あらやだ、私真ん中だわ」
ブースター 「>グレイシア
兄かもしれないし姉かもしれない。
知りたければ雛になりなさい。」
15人ぐらい 「15人ぐらい さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 3781 (ギドラ) → No. 710 (松岡修造)」
GM 「満 員 御 礼」
翠星石 「うまうまですねぇ そんじゃ決めたら投票どうぞどうぞですぅ」
かりりr 「かりりr さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりr → 小野塚小町
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5769 (小野塚小町2)」
かりりりー 「全てはそこのヅラとルカが悪いんです…>ブースターメイゼル」
ゲンナマゲイズ 「満員おめ」
15人ぐらい 「OK、これなら何とかなる」
毘沙門天代理 「んまーどうしましょ
御化粧くずれてないかしら」
ブラッキー 「何故だと言おうとしたが3文字合わさってる件について」
ブリジット 「ウチ知ってますよ。かつらかぶってるひとがトンヅラーなんでしょ?」
グレイシア 「>ブースター
お兄ちゃんの体、暖かい・・・・・・」
GM 「あら 偶然的に修造アイコンね」
桂小太郎 「やらない夫殿こそ何股もしてそうなAAを使っているではないか!>やらない夫」
ザッパ 「行くぜ!省エネモード!!>やらない夫」
かりりりー 「すまないGMなるだけ急ぐから!」
ブースター 「一緒に暑くなりましょう>修造」
15人ぐらい 「15人ぐらい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:15人ぐらい → 松岡修造」
小野塚小町 「元気だねえ」
GM 「いいよ>かりさん」
ブースター 「>グレイシア
大丈夫?身体平気ならいいんだけど」
できない子
         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/ 
       / Eニ::ィ -、 |  >かヅラ
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::  何をしようとお前がヅラと呼ばれることに変わりはないがな
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::
       /    〈:::」
ザッパ 「チャンスだ、カツラを脱げ!>桂小太郎」
かりりりー 「かりりりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりりー → カイムとドラゴン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2346 (カイム&アンヘル)」
ゲンナマゲイズ 「ショタ触手とか新しすぎるジャンルに目覚めたくないヌメよおぉぉぉぉぉぉ>ルカ」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → Aチルノ@GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 4960 (Aチルノ02)」
溶けそう 「溶けそう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:溶けそう → レティ」
翠星石 「てってれーてれてってーてーてーてー

あ、レイセンとかやらない夫とかとけそうはOKなら投票どうぞですぅ」
鈴仙 「戻りましたーって埋まってた」
ゲンナマゲイズ 「すいません、そのヅラって伊藤園の昆布じゃないですよね?」
ブリジット 「もうやめてください! とけそうな人だっているんですよ!」
Aチルノ@GM 「準備できた人か投票してね」
桂小太郎 「ヅラではない桂だ!>ザッパ、できない子
しかし狼ならば体毛もっさもさでヅラじゃなくなるぞ! どうだ恐れ入っただろう」
レティ 「名前がこれだとわかりづらいから変えた
溶けそうだけど」
できない子
      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´         \
  >{  ,' {/寸寸T ハT7ヾi
 | !、{  .リ| (●) (●)7,ルリ
 ′J゙i, ゙i(1     '    |
     ゙i|゙iハ   ―   ノ  (あついから初手修造を吊ろう・・・)
    ゙iTィ.,ゝ...   , イ 
     │「ィ::ニE7l´
     └l´::::,r'\ト:::|
       |::::|´  ̄`i:::|
       |::::|     |:::|」
カイムとドラゴン 「(…………たぶん大尉なら、
時代は触手×機械だ!! とか叫んでたと思う)>ゲンナマゲイズ」
Aチルノ@GM 「あたいも溶けそうだから大丈夫>レティ」
やらない夫
                            / ̄ ̄ \     )ノ
                               /_,ノ  ヽ、,__\   ((    ただいまだろ
                    -、           .| (● ) (● ) |   ノ'
              ヤ  ',          |  (___人___)  .|  ,i'
               i.  l     ,.-、   |   ` ⌒ ´   | .::.
                ',  j   / /     .|    ____/./
                  ノ_..ヽ-、′,'       ',   (____././ニ`、
                    l .___ ヽノ     __ jハ. __ 、__ノ__,. -、 ` {
               Y     )ハ.‐ ' ´ ..::ヽ:::::::::::::: ノ,. -   トー- 、 _
               ト.  ̄ ̄ 〕y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ャ    '!,:::::::::::..\
               ハヽ 一ニイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ_〉   i,::::::::::::::::..ヽ
              / .::::::::::::::::: 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八  /`x--、:::::::: l
             / .:::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉::::/:::::::::::::::\:::: l」
ザッパ 「君の有り難迷惑、プライスレス>桂小太郎」
弱音ハク 「氷・・・
・・・この時期ならジョッキ冷やすのに使うかな・・・」
レティ 「初日はあつい人ランで」
ゲンナマゲイズ 「ファッ!?>カイム」
Aチルノ@GM 「カイムはカウントしてもいいよ」
ルカ 「そんなに新しすぎるって訳ではないと思うけどな……>ゲイズ」
弱音ハク 「というか暑苦しいし生々しい
ただでさえ暑いのにさ・・・」
できない子
      >     /´          ′     ヽ.
    /ァ=     /                    ∧
    /     / /  / /  / / 、| | ハ. ヽ  ∧
   /イ    / /  / ,イ //.}  ,ト |、|! |   |   ヘ
  / / :/   |. | /:.:_:ムイ }:/_/:../ }/_|/トA:. |.  |. l
   / :/::  .:::ト:| |:::イ  iシト、// ノ'   =、 }: ハ  l!:.|
   |:/l::::: .::::::Ⅵ l/ | ( ●)      (●) /.::  |||
   | |::::/:::::V|   |       、      ||::::|:: | ハ|
     |:::|::::::::{.|: : |. ´´´         ´´´八:|:/|′
    |::|!::: |::`:Ⅵ :.l、     ,. ―- 、   イ:|:::::l/
      |ハ:::|、:::::Ⅵ. :l:{ >./r――- く  |:イ::/′
      Ⅵ V:::ハ!:.:ト∨`.| ,二二ニヽ.l、  |/   神様神様、ヅラと修造が恋人で初日に2人処理できますように
        `{ V:|_.ヽ{∧ /| ‘ー―‐、 |ト、
        ,.くヽヽ ヘ.V:ハ ( 二二 ハ/ i>、
        i 、.ヽ::ヽハ.∧}   /  {7ヽ///ヽ
        |  \ヽ:l   ∨   {   V 〈/// |
        |    `}!  /   A.   ヽ ∨   !
       |     } /   ∧∧    ヽ}.  |」
やらない夫
                              ,- 、_
           ,...--─- 、           ( ,´ヽヽ_ ヽ、 ,-┐
          /   :::::::::::::::ヽ、        <ヽヽ .ヽ ヽ ヽ.( .ヽ
            /     ∠ :::::::::::ヽ        ヽ ヽヽ  ヽゝ ヽ、 l   さて、始めていくだろ
         l     /;;)) ::::::::::::丶      ,-ゝ、ヽゝ 、     l
         l    ヽ`´  ヽ ::::::::::丶      ヽ ヽゝ 、 ヽ     l  ,-、
           ヒヾ)  ,   _,ノ ::::::::::::丶       ヽ、_      , -─´   丶
          ヾ ,  ゝ‐ ´ ...::::::::::::::::::`        ヽ、 ./        l
          `l. /   :::::::::::::::::::;;::::l .,、__         >´    , -‐ ´:;:;l
           ヾ     :::::::::::::::;;;;:::::l〈.ll `ヽ     <  , -‐ ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
             ヽ ./l ., ヘ :::::;;;;;;;;::::丶ll l Ⅱl       >´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            /  l´ ヾ.、;;;;;;;;:::::::::〉,!ゝ‐‐ゝ─ ´ ̄ ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            〈    l, -,.l.〉.、;;;;:::::::::l∧:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            丶 ‐´O lゞヽ ヽ::::::::::l  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
           ,_´-:;:;:;:;:;:;:;lヽ  ` ヽ、 l / .丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
       ,、_ - ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l ヽ、 ─- l/ / .丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;l」
毘沙門天代理 「びーしゃびしゃびしゃびしゃもんてん」
ブースター 「>できない子
片方が溶ける妖狐ならすぐにでも・・・」
カイムとドラゴン 「うむ、ではカウントを開始しよう。

第7節 「墓場なき戦い」」
翠星石 「YO!SAY夏がー ふふふふふふーふーふふー
生足魅惑のマーメイド―」
ゲンナマゲイズ 「冷たい触手ーつめたいしょくしゅはいかがっすかーいまなら1本20円ヌメー>ハク」
毘沙門天代理 「5日目から本気だす」
松岡修造 「名言集の準備はできてる!
みんあ俺について来い!」
Aチルノ@GM 「はじまるよー」
カイムとドラゴン 「第8節「業垢」」
ルカ 「皆投票完了、かな。それじゃあ開始か……」
ゲンナマゲイズ 「フンガー」
グレイシア 「>ゲンナマゲイズ
ショタ触手とかメジャーでしょう・・・・・・」
できない子 「>やらない夫
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)  おまえはここで (,,)_
  /  |  おわりだがな  .|  \
/    |_________|   \」
弱音ハク 「・・・ツマミにはなるかなあ・・・>ゲイズ」
鴉木メイゼル 「最初からクライマックスってこういう事なのね」
カイムとドラゴン 「第9節 「閉じた魂」」
やらない夫
                / ̄ ̄ \          (
               /   ⌒´  ⌒           ノノ
               |    ( ●)(●)(,ヽ、   ((
               .|    (___人__) r__i____  ノ
               |     √丶丶丶┬─'"'
               |     | )     j
               .人、    ヽ´    ,/   そこ狐2人で恋人で逆銃殺だろ>できない子
            _,/::ヽ、.,ヽ., __ (    r
     _, 、 -一 ''"::::::::::::\::::::::ー-- r / ⌒ヽニ- 、.
    /;;;;;;::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/....., ̄ v,;,ヽ
   丿;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;( ;;;;:::::::::::... ',;;;;|
   i ;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;ハ :;;;;;;:::::::::.. ',;;i
  / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',」
桂小太郎 「俺がなにをしたというのだ
今章は久々に重要な役割になれそうというのに!」
翠星石 「あ、これ嫌な予感しかしないな、という顔」
ブリジット 「10節で開始なのかな?」
毘沙門天代理 「それまではチルノとレティにくっついて
涼しさを満喫する」
カイムとドラゴン 「さらば……だ、馬鹿……者……」
弱音ハク 「・・・切ってポン酢でもかけてサラダでいいか・・・」
ゲンナマゲイズ 「新世界へようこそ!?」
ゲーム開始:2013/07/10 (Wed) 00:06:20
出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
ザッパ 「早く始めろー
食わせろー
ええぇえぇぇえぇ」
やらない夫 「よろしくだろ」
グレイシア 「毒狼」
ルカ 「あー、翠狼だね」
グレイシア 「よろしく」
やらない夫 「紅狼だろ」
ザッパ 「普通狼」
毘沙門天代理 「いやー鋭狼ですって奥さん」
毘沙門天代理 「よろしくね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆Aチルノ@GM GM担当は早苗鯖の人、 氷月がお送りね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
毘沙門天代理 「陣営全員狼と」
ルカ 「銀はいなさそうだし特に使う道はなさそうな感」
やらない夫 「これは結構きついだろ」
毘沙門天代理 「共有がいて、しかも村人陣営多すぎやしません?」
「◆Aチルノ@GM 出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
とてもシンプル…でいいのか?」
毘沙門天代理 「神話もいないしー」
ザッパ 「狼なんて君の有り難迷惑、プライスレス」
ルカ 「素紅毒鋭翠か」
やらない夫 「傀儡日記書いてくるだろ」
グレイシア 「なにこれ>圧倒的村」
毘沙門天代理 「まーこうなったら遊んで暮らすしかないかなー
おほほほ」
「◆Aチルノ@GM いい経験になるから頑張って>該当者」
毘沙門天代理 「狼の3倍の村人陣営きついわー」
ルカ 「まあ気楽にいきましょうか。」
「◆Aチルノ@GM でもの先がひどい…>該当者」
毘沙門天代理 「まあ1:30ごろ襲撃よねえひとまず」
ザッパ 「よし!何一つ判らない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆Aチルノ@GM 扇風機使ってみよ?>該当者」
Aチルノ@GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
Aチルノ@GMさんの遺言 寝落ち防止に
2分すぎたら注意いれるね
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
古明地こいし 「村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1

10吊り7人外でシンプルイズベスト!
それじゃあ、楽しみましょうがんばりましょう!
無意識がおもむくままに!村の勝利のために」
グレイシア 「出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1

もう寝てていいんじゃないかと思う」
「◆Aチルノ@GM 2分すぎるよ」
ブリジット 「おはようございまーす」
新城直衛 「さて、それでは戦争だな。
出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
まあまあ……かな……
大体普通村に近いので、まあやはりまあまあなのだろう。
鍋としては比較的村有利寄りな配置だとは思うが。
何はともあれ、COする者は各自したまえ。総員、かかれ!」
小野塚小町 「老兵だよ」
翠星石 「はいはーいおはようですぅ 朝の挨拶とともに陣営確認ドン
出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1

まーつまるところ10吊りあって7人外1非村ですねぇ 一見村有利っぽくみえますが
別にそうでもないので気をつけてください 共有の声は聞こえたんですがー
まぁ出るかどうかは任せます。 吊られない自信あるなら別に今日のところは潜ってても
ですかねぇ。 じゃ、何かCOあったらどうぞ。」
ブースター 「朝一で人形系CO
遣いはやらない夫と鈴仙の二人」
弱音ハク 「老兵CO
ええ、どうせ私はもう若くないよ・・・」
鈴仙 「おはようございます
まあ村はそれなりにいて共有もいる、と
蝙蝠出たら吊る感じで進めてきますか」
鴉木メイゼル 「おはよう
うん、凄くシンプルだね
まぁ、COの様子見つつ共有は出てくればいいんじゃない?」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ    恋人陣営がいない・・・神は死んだ・・・
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`」
桂小太郎 「おはよう
村多めでそこそこの余裕はありそうだな
狐にもっていかれることだけは避けたいところだ
共有はなんいせよCOしていいだろう」
ブラッキー 「おはよう
さて配役的には蝙蝠1が気になるが普通目
だがこう言う配役こそ、何かが起こる」
やらない夫 「                          ___
                ,,.-''"´        ` .、
                /               ヽ
               ./                   ',
              l                    l
             /                   l
             〈`ヽ、              |  おはよーだろ
             |ミ=-    ̄ ̄`ヽ       /
                 l     ミ=-‐       .′
               l/    ヽ          ,'
               ( __ 人    )         {
             / // )ニ=''´      ./ .|
        ツ二二二/ ./__        ./  |
             / / /''"__,ノ        ′ .|
          / / / /,.-''")_ _,,-''´ /    ヽ__
            ,'       /'´,,..-''´|     /   _ \/`ヽ、
       _  ´l      / ./  |      ´    /  / \
   ,,..-''"    |      .l ./  /   イ         /  /    \」
ブリジット 「吠え的には23吠え、挨拶やらなんやらかんやら考えると5W0Kあるかもですねー。
共有は大2なんでー、初日相方の人もCOしていいんじゃないですかねー。
夢だろー!って言ってるのが真でしたって可能性もあるんで」
毘沙門天代理 「おっはよー
共有いたねー」
ザッパ 「共有COしろぉ
あ゛ぁぁぁああぁぁあ~
狼吊りつつ狐食わせて呪殺死にさらせぇ」
鈴仙 「傀儡師CO ブリジット○」
松岡修造 「夏ですよーLCCO!みんな俺について来い!
なお仲間は居ない!」
レティ 「おはよう。開始前から暑くて溶けそうだわ…。
出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
村人陣営大目だし共有の囁きも聞こえてるわよ。狼狐陣営の配役が強力じゃないといいわね」
ルカ 「おはよう。

出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1

10吊り7人外のー、村陣営14人。
共有もいるしかなり余裕はある方なんじゃないかなって思うかな。
だからといって油断は出来ないから、村人全員死力を決して戦おうね。

それじゃ共有はとりあえずCOして欲しいと思うよ。」
鴉木メイゼル 「人形COあるけど
まぁ、告発されてるのはCOお願いねって」
やらない夫 「傀儡CO!できない子○!」
カイムとドラゴン 「出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1

では、蝙蝠は疾く噛まれよ。
(…………)>アンヘル
そうさな、共有は出てきても良かろう」
ブースター 「老兵二人とはいったい・・・」
古明地こいし 「・・・老兵にはばろっしゅwww
共有護衛が安定かもねあんてかしら」
翠星石 「おっと、老兵CO こういう村の定番というか
こういう時にCO入るから良く出る印象があるんですかねぇ」
小野塚小町 「共有がいるのは確認済みさね」
鈴仙 「1日目 ブリジット

可愛いから占っちゃおうかな、と」
弱音ハク 「じゃあ小町投票しとくけどいい?捨て票先ならそこでいいでしょ」
ブリジット 「えー老兵2とかー。いやーん。
あと遣い2とかもいやーん!」
やらない夫 「                              ,- 、_
           ,...--─- 、           ( ,´ヽヽ_ ヽ、 ,-┐
          /   :::::::::::::::ヽ、        <ヽヽ .ヽ ヽ ヽ.( .ヽ
            /     ∠ :::::::::::ヽ        ヽ ヽヽ  ヽゝ ヽ、 l
         l     /;;)) ::::::::::::丶      ,-ゝ、ヽゝ 、     l     やらない夫の傀儡日記だろ
         l    ヽ`´  ヽ ::::::::::丶      ヽ ヽゝ 、 ヽ     l  ,-、
           ヒヾ)  ,   _,ノ ::::::::::::丶       ヽ、_      , -─´   丶
          ヾ ,  ゝ‐ ´ ...::::::::::::::::::`        ヽ、 ./        l
          `l. /   :::::::::::::::::::;;::::l .,、__         >´    , -‐ ´:;:;l
           ヾ     :::::::::::::::;;;;:::::l〈.ll `ヽ     <  , -‐ ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
             ヽ ./l ., ヘ :::::;;;;;;;;::::丶ll l Ⅱl       >´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            /  l´ ヾ.、;;;;;;;;:::::::::〉,!ゝ‐‐ゝ─ ´ ̄ ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            〈    l, -,.l.〉.、;;;;:::::::::l∧:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            丶 ‐´O lゞヽ ヽ::::::::::l  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
           ,_´-:;:;:;:;:;:;:;lヽ  ` ヽ、 l / .丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
       ,、_ - ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l ヽ、 ─- l/ / .丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;l


できない子○●>

できない子占い理由

この俺が終わるといったな
なら逆に俺がお前を終わらせてやろう
銃殺来い!来たらいいな~

鴉木メイゼル 「なんですって…>松岡」
ブラッキー 「・・なあ、オレの目が正しいなら
ものすごく凄い展開になっているんだが」
新城直衛 「老兵2……?
いや、まあいいや。比較的余裕ある配置だし
まさか古狼2とかハハハいやそんなことが」
桂小太郎 「老兵2に人形告発… 遣いが二人か
一人ならケア範囲だったが…まぁ二人でもロラできなくはない人数だがな」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ    先生老兵COが2人もいるので吊りましょう
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`」
グレイシア 「共有出てきてグレランでいいんじゃないかと思う
と思ったけど組織票考慮なら指定が安定なんじゃない?」
小野塚小町 「>ハク
へえ お前さんもそういう口かい
どうだい?今夜あたり酒でも」
ブースター 「やべぇ全てが信用できない>傀儡CO*2」
古明地こいし 「傀儡師2COは人外混じってるだろうなーって
そんな気持ちそんな気分」
毘沙門天代理 「小町と弱音ハク隣同士隅っこで老兵COとかなにそれ」
ザッパ 「老兵が二人
あ゛ぁぁぁああぁぁあ~
残してもいいけど古が怖い」
ルカ 「えー、何?傀儡が2の老兵2?」
カイムとドラゴン 「む、老兵2に傀儡2……だと?
(…………)>アンヘル
そうさな、どこもラインはつながっておるが……」
翠星石 「傀儡2ですと!? ……まぁウッソクセェということで
一旦置いておきましょうか。 」
松岡修造 「夏ですよーつまり俺が最後の共有!
みんあ俺について来い!老兵は俺護衛!」
ブリジット 「◇松岡修造 「夏ですよーLCCO!みんな俺について来い!
なお仲間は居ない!」

ラスト…なんですか?」
ブラッキー 「老兵2で、人形系がいて
傀儡CO2、随分と同じ職ばかり出ている」
鈴仙 「ふーん。そっちも傀儡COなんだ、と思いつつ」
やらない夫 「早速確定村がいることがわかるのはうれしいだろ」
カイムとドラゴン 「む、LCとは何だ?>松岡」
古明地こいし 「わかるわわかるその気持w>ブースター
それでも噛みをみるべきかしら?どうなのかしら」
桂小太郎 「…逆に考えよう
真傀儡なら噛まれるし 偽なら残るだろう
人外っぽいのが露出しただけましだ そうだ」
小野塚小町 「できない子は老兵即吊り派っと」
毘沙門天代理 「LCCO?Cってなに?」
松岡修造 「夏ですよー夏妖精!なんでそこで俺のセリフに悪戯しちゃうの!
もっと熱くなれよ!」
新城直衛 「まあ とりあえず傀儡×2が両方見えるよって主張すんなら
ブースターは大概の場合信じていいんじゃない。
共有については了解。老兵は悪い事言わんからそこ護衛しておきなよ」
弱音ハク 「ああ、うん、じゃあ私たち投票先考える必要無いし相互投票でもしようか
護衛先もどうせ限られるし>小町」
鴉木メイゼル 「老兵については今吊理由ないし相互投票でも
さしとけばいいのよ」
やらない夫 「蝙蝠枠は妖精か」
できない子
         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/ 
       / Eニ::ィ -、 |  
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::  どうやらやらない夫が私をストーカーしてたらしい、よって死刑
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::
       /    〈:::」
ブースター 「まぁ紅系でも真傀儡でも私の邪魔には(勝因てきに)ならないからいいけど」
古明地こいし 「老兵残すなら相互投票指示をよろしくね」
翠星石 「老兵2に傀儡2とかどういうことなの…… ぶっちゃけた話
傀儡2にはどっちか騙り混じってると見ていいでしょう。

老兵も片方古蝙蝠だったりすんじゃねぇですかねぇって」
ルカ 「松岡さんは共有COか、把握。できればわかりやすいCOの仕方して欲しかった。
で、共有相方は無しと。」
レティ 「告発はあって傀儡CO2と。
私としては残してかまれをみる余裕はあると思うけどね
配分的に。」
小野塚小町 「ここは暑いねえ」
カイムとドラゴン 「うむ、そうさな。おぬしが共有というならば
老兵はそこを護衛すれば良かろうて。」
毘沙門天代理 「ふんふんふん」
ブラッキー 「一応ではあるが、全部が真はまだありえはする
だから初手から手を付けるのは流石に怖い」
新城直衛 「……あれ?ほんとに夏妖精なの?>松岡
てっきりそういうRPかとばかり」
翠星石 「LCってなんですか?……共有?」
鴉木メイゼル 「傀儡についても噛みをみればいいだけよ
両方偽でなければ噛まれるでしょ」
鈴仙 「んーまあ無駄占いしてないだけよしとしますか
詰めていけば狐に当たるでしょう」
毘沙門天代理 「老兵は相互護衛指示でもいいような気がするけど」
弱音ハク 「まあ、どうせ老兵なんて老兵だしね・・・
傀儡師?どうしようね」
桂小太郎 「修造殿が共有のようだな 老兵はそこでいいとして
他に何もないならグレランでいいだろうか」
ザッパ 「共有護衛させて放置がいいんじゃないの?
それより医者はどこですか?助けてください!」
ブリジット 「老兵は共有にいかせてー、傀儡はノーガード戦法でかませるというのはどうでしょうかー。
真じゃないから噛まれてもいいですよね?
傀儡は狐狙い、これでグレランでしょう!」
レティ 「余計あつくるしくなった>修造」
毘沙門天代理 「いやよくないか」
ブースター 「やだ暑苦しい>松岡
Cって共有なのね・・・なんのC?」
松岡修造 「夏ですよー共有!COMONNつまりレア度は低い!
でもそれは縁の下の力持ち!みんな俺について来い!」
古明地こいし 「妖精さんはいるのなら噛まれてくださいお願いします
そんなところそうだよね」
カイムとドラゴン 「ふむ、蝙蝠は妖精で埋まっておるか。
老兵は残すのであるならば相互投票が安定であるな」
やらない夫 「老兵は俺護衛してほしいだろ
あと意地悪位置は積極的に占わせてもらう
そこ妖精とか呪いはないだろうから」
グレイシア 「>部ラッキー
傀儡子両方真ってありえるの?
相当レアすぎると思うけど」
翠星石 「了解っと あと夏妖精ですか しっくりしすぎて気づきませんでしたね」
松岡修造 「夏ですよーそんな暑苦しいことしないよ!」
できない子
      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´         \
  >{  ,' {/寸寸T ハT7ヾi
 | !、{  .リ| (●) (●)7,ルリ
 ′J゙i, ゙i(1     '    |  >小町
     ゙i|゙iハ   ―   ノ  つーか2人もいる場合両方は信用する気が無い派
    ゙iTィ.,ゝ...   , イ   どっちかは少なくとも偽でしょ、だからころす
     │「ィ::ニE7l´
     └l´::::,r'\ト:::|
       |::::|´  ̄`i:::|
       |::::|     |:::|」
ブラッキー 「老兵に護衛先をあわせるか護衛先を明言させないかは共有が決めたほうがいい
あと夏妖精がいるな」
ブリジット 「ついでにここで収蔵にいたずらするなら、まあ夏妖精確定でいいですよね!」
毘沙門天代理 「いくら松岡修造でもめんどくさいらしいメモメモ<夏ですよー」
弱音ハク 「護衛に指示とかあるー?
ないなら適当に護衛するけど、候補なんてそうないよね>共有」
鴉木メイゼル 「松岡のあれなんだと思ったけど
共有でよかったわね。そうじゃなければ
割りとあれよアレ」
新城直衛 「傀儡はともかく 人形が偽であるには
やらない夫―鈴仙―ブースターが全員同陣営、もしくは紅系人外が交じっている上で
人形が偽というあれこれが必要になるしねえ」
ザッパ 「あ゛ぁぁぁああぁぁあ~

傀儡子は噛まれて証明しろー
今日はグレランでも来いー」
ルカ 「え、老兵x2と傀儡x2残す方針なの?」
ブースター 「>毘沙門天
相互しても抜かれるかも、そもそも古狐説、真でも偽でも共護衛で噛まれろ的なスタンスで良いと思う」
松岡修造 「夏ですよー未COから好きにしていいから!
ただし暑くない奴は唐突に指定する!もっと熱くなれよ!」
カイムとドラゴン 「逆に考えよ、冬妖精であったなら
松岡のRPに似合ってなさ過ぎで寒気を覚えたと」
桂小太郎 「妖精に関しては蝙蝠で変に騙られるよりかはましだな
この人外数だとPPもそうそうこないだろう…と信じたい」
やらない夫 「共有護衛もいいけど
俺護衛してもらいたいところなんだけどな
いきなり共有噛むとかないだろ」
松岡修造 「夏ですよー老兵は全員俺護衛!」
ブラッキー 「確かに普通に考えたら偽が混じってる可能性が高いが
占い系は4まで出ると考えるなら、今偽を決め打つことはできない>グレイシア」
翠星石 「ぶっちゃけこう 傀儡は噛まれてくれたほうがありがたいので
老兵守るとしたら共有一択でー どっちも守りましょう
2人護衛してどっちもが失敗する確率は大体9%程でしょう。 」
レティ 「◇ブラッキー 「一応ではあるが、全部が真はまだありえはする
だから初手から手を付けるのは流石に怖い」
絶望配分なら思い切っていきなり吊りもあるけど、初手吊りは私も同感ね
この配分、告発うけてまでそこまで余裕のない人は逆に怪しいかも」
グレイシア 「悪阻ロシア」
新城直衛 「少なくとも片方は偽想定なら もう片方には真の可能性あって
共有と傀儡という護衛箇所がある以上
別に即吊りしないでいいんじゃない>できない子」
鈴仙 「私が言うのもなんですけど両方真あるかどうかって今考えることじゃないと思いますよ。私視点やらない夫偽はありえますけど
灰にいる人は灰見るべきなんじゃないでしょうか」
鴉木メイゼル 「だって特にいまそこに手をつける理由なくない?>ルカ」
新城直衛 「松岡もそう指示してるし」
毘沙門天代理 「ξ←ねずみ花火でもつけて熱くなるぅ?」
ブリジット 「というかぶっちゃけグレランですよねこれ。
共有指示で傀儡・老兵に手を付けるならまあアリですけど…
どう考えても全部真は見れないですよねー」
ルカ 「老兵残すなら護衛先なんて特に決めさせる事ないと思うんだけど?
共有一択か、もう片方護衛かで狼に悩ませればいいよ。」
小野塚小町 「>できない子
ローラーで1人外を落とせると見込んでのことかい
保証はないがねえ」
カイムとドラゴン 「ふむ、老兵および傀儡も両残し、グレランであるな。
異議があるのならば説得すれば良かろう>ルカ」
ブースター 「>松岡
指定するならさっさとね、COして変更する位の余裕は欲しい」
弱音ハク 「了解ー、投票は相互で問題ない?
変に投票されて吊られるのは嫌だけど
指定ならまだ納得できるんだけどねー」
グレイシア 「>ルカ
村陣営多いし老兵は相互投票させていいでしょ」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ    よくかんがえたら修造つれないじゃん・・・
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`」
翠星石 「未CO者ラン了解ですよっと まぁいつものことですが重要職で
ヤバイと思うならCOして噛まれた方がまだマシですね。」
小野塚小町 「投票はもう済んだよ」
ザッパ 「やらない夫それは誰もが貰いたいと思うよ>やらない夫」
古明地こいし 「あれ?むしろ吊るのって聞きたいんだけども
老兵ー傀儡師ラインについて

真ならそれはそれでとっても有益よ?ここでの片方釣りはロラと同義そうなんだけど」
桂小太郎 「それに傀儡が真で噛まれなくてもだ
最悪銃殺やってくれたら問答無用の真だから
頑張ってもらいたい とくにやらない夫殿」
松岡修造 「夏ですよー傀儡師は噛まれないとわからないからな
他に狩人いるならそっち護衛でいい」
やらない夫
                      - ─- 、       ノノ
                     /      (,ヽ、   ((
                   /     _,ノ___ヽr__i____ ノ
                   /    (√丶丶´v┬─'"
                    i U   | )     j  両方同じ場所護衛させる意味ないだろ>松岡
                  ,.ト、     V     /
               _,/( く、.    (    r
        _, 、 -― ''":::::::::::\::::ヽ,ヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、
       /;;;;;;::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',;;;;;
      丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( ;;;;::::::::::... ',;;;;|
     r ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ハ :;;;;;;::::::::.. ',;;i
    / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: !;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',
    / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::!;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;;;;::::::. ',」
ブリジット 「◇ルカ 「え、老兵x2と傀儡x2残す方針なの?」
誰が騙りか確信してるんですか?」
カイムとドラゴン 「少なくとも、噛まれを見ずに即吊りする理由はあるまい?」
ザッパ 「護衛もらえるなら貰いたいけどね」
松岡修造 「夏ですよーある、そのほうが俺が長持ちする」
グレイシア 「くぐつも両方真追えるから、無理にここで決め打ったりする必要はない」
ルカ 「一応あるんじゃないの?
老兵って70%でしか護衛できないんでしょ?>やらない夫」
鴉木メイゼル 「傀儡師については呪殺頑張ってで
真ならどうせ噛まれるし
真占いいるから問題なし」
翠星石 「相互しとけばいいと思いますよ>老兵's
仮にそこ入れる奴がいるなら怪しめばいいと思いますし
共有の指示無視ってわけですし」
ブラッキー 「どっちにしろ、傀儡に真がいるとしたら噛まれる可能性は高くはある
噛まないのなら銃殺が出れば信用できるが・・まあ、銃殺できる狐が居るかどうかになるな」
レティ 「灰にいる人は役職に対する感想から考えるわ>鈴仙
むきになってる人、スルーしようとする人あたりは注意ね」
毘沙門天代理 「いまのいままで釣る気満々だったの?>できない子」
ブリジット 「◇松岡修造 「夏ですよー傀儡師は噛まれないとわからないからな
他に狩人いるならそっち護衛でいい」

あんまり期待できないですねーこれ。
両方真だったら埋まってるんで」
毘沙門天代理 「まあ昼間は忙しいからねえ」
翠星石 「逆に聞くんですけど もう決め打つ方針で?>ルカ
無茶がありすぎですよ」
小野塚小町 「護衛先で何か言いたいなら共有が言いな」
ブースター 「>こいし
信用せずロラは有りだと思うけどね、保護という観点から
共有はしないだけで」
桂小太郎 「両方真とは限らないであろうし>やらない夫
確率の問題もある」
古明地こいし 「噛みを見る余裕が無い村じゃないのよこの村は
だからといって、油断するべきではないのだれどそうなのだけれど」
新城直衛 「いや まあ別に君らが噛まれる分には
それほど問題無いんじゃない>やらない夫
ブースター真だし、初日じゃなけりゃ真は他に存在する訳で」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆Aチルノ@GM 2分経過ー未投票8だよ」
「◆Aチルノ@GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
「◆Aチルノ@GM ゲンナマゲイズは投票してね」
「◆Aチルノ@GM …初日、発言0らしい」
「◆Aチルノ@GM やむを得ないから
このまま続けるよ」
ゲンナマゲイズ は紫に連れ去られました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆Aチルノ@GM 再投票してね」
2 日目 (1 回目)
カイムとドラゴン0 票投票先 →グレイシア
やらない夫0 票投票先 →レティ
ザッパ0 票投票先 →毘沙門天代理
松岡修造0 票投票先 →グレイシア
鈴仙0 票投票先 →ルカ
鴉木メイゼル0 票投票先 →ルカ
ルカ4 票投票先 →古明地こいし
ブリジット1 票投票先 →桂小太郎
桂小太郎2 票投票先 →ブラッキー
できない子1 票投票先 →ルカ
毘沙門天代理3 票投票先 →レティ
新城直衛0 票投票先 →グレイシア
ブラッキー1 票投票先 →桂小太郎
翠星石0 票投票先 →ブリジット
グレイシア3 票投票先 →できない子
古明地こいし1 票投票先 →ルカ
ブースター0 票投票先 →毘沙門天代理
レティ2 票投票先 →毘沙門天代理
小野塚小町2 票投票先 →弱音ハク
弱音ハク2 票投票先 →小野塚小町
ルカ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ゲンナマゲイズ はスキマ送りされました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
毘沙門天代理 「る、るかー」
「◆Aチルノ@GM 未投票2
カイムとルカは投票してね」
やらない夫 「早速仲間落ちたか
これはきつくなっただろ」
毘沙門天代理 「きゃー」
グレイシア 「うヴぉあー」
松岡修造の独り言 「夏ですよー                     _,..、__,,_
                   _y'彡三三≧=、
                 ,イミt彡三三三ミミヽ、
                 、j'ミミシ'"`ー---=ミミミミt
                 }ミミリ   、,    Vi|リ! 寝たら死ぬぞー!もっと熱くなれ!
                 '、ミ! -=、_,ハ、__,.=- lj州
                 iV rtッュ; ゙';rtッュ V^i
                 `゙! `¨,.´ ゙、゙¨´ jリソ
                   、. /'-、,-'ヽ ... /´
                  _jl | rェェェュ | ,fに丶、
                f"´ ∧ 、'、__ノノ∧:::}  ヽ
            ,. - ―へ、 ∧ `ー‐ ' ハ/:/  ノ^>、_
           /      ヽ、__ ゝ--- 'イ::/  /   `丶、
          /   、    i「 `ヾ ̄´::::::/ rァf´       ヽ
        /   ;  :'|    ||   l:::::::::::ん'.//  ;  ;' /   ',
         ト.,_ '、_ ', | ;    ||   |:::::,イて//   ' / /    '、
        ,ハ `' 、ヾj |    ||   「レ'  {ソ     ,' / ,. -__,. }
         / `   ヽヽ l|    ||   H           { l, '  ,. -_ '、
      /      ソ! ;|    ||   iJ         l f_ / '´  '、
_    ん- 、 、  ,ノ ', l!     ||   |||         l ト、'  _,. -__,.ヽ
  `¨`ヽ'^'ー ミヽヽ ノ  ,};:'    ||   |||         | | ,ゞ彡'´ -‐ ーミi」
松岡修造の独り言 「夏ですよーまた妖精の悪戯だよ!」
毘沙門天代理 「さてどこを誰が食べるか
というか私かねえやっぱり」
ザッパ 「死んだかルカ」
やらない夫 「松岡指導者か」
松岡修造の独り言 「夏ですよーちょっと明日妖精探して指定するから!」
グレイシア 「ああ航海者」
毘沙門天代理 「松岡修造くっちゃいたい気分だけど老兵がついてる」
やらない夫 「普通に鈴仙噛みでいいだろ」
松岡修造の独り言 「夏ですよー小町→やらない夫護衛
ハク→俺護衛」
ザッパ 「共有は強固だと思うから噛めないね」
毘沙門天代理 「んじゃ鈴仙襲うよ」
やらない夫 「一応俺信用されてるだろ」
松岡修造の独り言 「夏ですよー俺が死んでたらハク吊り!」
グレイシア 「レイセン放置という」
ザッパ 「頼みますね」
グレイシア 「おk>レイセンを襲う   襲う」
毘沙門天代理 「こんどこそ残り1:30でいくからねー
それと私がいかなくちゃ…」
やらない夫 「ま、俺は普通に切り捨ててかまわんだろ」
毘沙門天代理 「昨日は誰が襲っても同じだからと思ってちょっと
メモ作業をうごごご」
松岡修造の独り言 「夏ですよーあと傀儡師はそこまで真見ないから!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鈴仙 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルカさんの遺言                ____
                ィ/〔//////////〕iト
         ィ/〔////////////////////〕ト ___
      /////////////////////////////////\
      /////////////////////////////////////,\
.     /////////////////////////////////////////i\
    {/////////´  ̄ ̄ ヽ///////≦ミ: .<'////////////,ヽ
    {////////        \/: : : : : : : : : : : : 、≧ー//////厶
.     '//////:′          /: : : : :、____ : : : : : :ヽ/////////,|
.    ∨////         イ:. :.:{ ー ヽ  ‐- : : : : : :∨///////,!
      ∨/ ′         /' | : : {   イ芹芯  }: x -、:.|////////|
       マ{             | : : 芯  弋Vノ  }/ "ノ从///////〈 村人表記COだよっと
      ゞ             ハ: :Vノ    ,,。s≦////////////〕ト あひぃ
                /  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨ト /////////////////}
              /¨/              ヽ //////////////|___
                /{    ノ―        ノ}:\/////////////////〕ト
            / ゝ _xi〔}    ∨≧s。.._.   ノ: : :〉///////////////////\
         __ f´   x ´     ノ: : : : : : ゝ彳: ::/ V////////////////////i\
        r '´  {   ノ {        リ: : : : : : : : : : : /  |//////////////////////ム
      / ノ⌒ ー=ニニム_}-/三三≧ : -― - : : : {〃 j///////////////////////,∧
      ¨      ー―‐/ニニニ{ニニ〕ト ノニニ〕ト{{i:i:|//////////////////////// ∧
                {ニニニニゝ)ニニニ\〕ト ニゞ=|//////////////////////////}
                    ',ニニニニニi〈ニニニニヽ::::〕ト }リ//////////////////////////}
                 ∨ニニニニ、ニニニニ∨:::::::ト  ////////////////////////}
                ∨ニニニニ‘,ニニニ.∨::ノ::ヽ \'/////////////////////
                 /∨ニニニニ ,ニニニ.ゞ::::::/   \'//////////////////
                   /ニ∨ニニニニ ,ニニノ!i:i:!¨      \///////////////
                イニニx ――― ミ ¨¨  |i:i:|           Ⅴ///////////〈
               /ニ{ニ/           .\  |i:i:|          }////////////∧
         r‐ イニニニ/           / .|i:i:|          }///////////// }
.          リ {ニニニニヽ            /  |i:i:|          }//////////////
         /  Vニニ斗 ハ  /¨¨¨....ト.. _}   |i:i:|          }/////////////
.        ∧  ゝ= ' /≦ ̄〕ト _....................{   |i:i:|          }////////////
      /....}_____/イ ̄ ̄ ̄` ー┐..............ム   マリ         }///////////
.      r′...../  {  .....---...、 ○|...................}              }/////////
      /.........ノ    ∨....................\リ...................|              ////////
.     /..........{      ゝ ......................\...........彡ヽ             ///// /
    /、..........ム          `   ................ ̄〕ヽ........|         ////'/
    V^¨¨O/             ¨¨⌒} イト....|           ////
     ¨¨¨´                  ー― ′      / /
鈴仙さんの遺言
        ___
        /     \      __ /⌒ー─--   、
.       /   r -、   ∨'  ̄`´    /          |
      /   /   \ }       /   、__     |
.     |   {    ∧ノ       ゝ- へ   |      !
.     |   |    /        \      \\    \
  __ノ   j   /   /  |   ∧\ \ . \\___>
 (     /       |  ∧,  | \ 、  |    \
  `ー  ´       | ∧   |∨┃\| ┃∨ヽ|     `ー┐      傀儡です
           l/ \ | w     w人 |        /
             r─`\ァ、.,_( ヽ<::::::::ヽ. _     .|
            r‐┐:::::::::):ヘ 介 |:::::/:::::::::(_)     |   ノ|
            ゝ-i::::::/::}::::\_.j:::/o::::| ̄ヽ     `ー/
                ̄ 7::::::`::::::::Y::o:::::/  |-\    /
                /\::::::::::::人::::ノ _ノ    ̄ ̄
                \  ̄>─..、/
                   ̄\/ヽ-'
                     \ノ::)
                       `¨



1日目 ブリジット ○

可愛いから占っちゃおうかな、と

2日目 小野塚小町

真が他にいるので老兵処理に回る
二人いる老兵のよく喋るほう
というかまあ、ハクのほうは共有護衛指示出てますし
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
桂小太郎 「おはよう
修造殿が指導者だったとはな
護衛指示などもできてとても頼もしいところだ
それではCOをよろしく頼もう」
ブリジット 「◇翠星石  「老兵2に傀儡2とかどういうことなの…… ぶっちゃけた話
傀儡2にはどっちか騙り混じってると見ていいでしょう。
老兵も片方古蝙蝠だったりすんじゃねぇですかねぇって」

傀儡偽を疑ってるのはわかるんだけどー。
鈴仙が偽って確信持ってるのかな? ○に投票してるみたいだし。」
鴉木メイゼル 「おはよう

カイムとドラゴン(85) 「ふむ、蝙蝠は妖精で埋まっておるか。
老兵は残すのであるならば相互投票が安定であるな」
カイムとドラゴン(130) 「少なくとも、噛まれを見ずに即吊りする理由はあるまい?」

ルカについては老兵即吊り云々、
で、時点でここもなんか微妙、老兵について曖昧過ぎる言い方」
古明地こいし
                     __,,,,...........,,,,__
                 ,,.. -''"´:::::::::::::::::::::::ヽノソi
                ,'´:::::_,.-‐'' " ̄`‐-:、>'´ !
               /<'.. -‐'' "´ ̄ ̄`""'' ー--'、
            ,::'"´:::::::::;;;:r,'γ⌒`'⌒ヽーヽ_:::::::::::`ヽ.
           〈:::::::::::; _丿⌒'          ト々;:::::::::;〉
            ヽ、::;i´r  /       ハ 人 ヽ, ヘ;:::;ノ       夜まで暑苦しいwwwwww
              r'´>、 ノ〈  i ,ィヽ八,,、ノ'レ- ルi ハ〉 ハ ,ノfヽ
             ヽf;::「〈 / ,ヘレ'!.ヒ__ri   ヒ__ri)| /人〈/|::r'丿    ルカについては自分の意見を言ってないので投票したよ
               {:::|ノ'レ',/ .i⊃  __  ⊂i イr!/ ` ノ:f´      老兵ラインについてどーでもよさそうな感じがしたのそうなのよ
.             `;::| 〈´Y 人  ヽ、 ノ  イ.ハノ   |::r'
.            );i  ) .i´ Y>.、.,____,,,..イイシ'´    i;ノ       ザッハがなんだろうね、気になるねブラフブラフなの?
            ´\     |   {L,ハ_」}  |    /`
                 \   \ `^〈〉^´  /  /
                     `ー-ィ `ー‐θ‐(ー)' ├'´            傀儡師ー老兵については噛みしだいよ噛みしだい!
                        」___〈〉___」_             死体なしが出るのならば私がとっても楽しいわ
                      く_____∧____ゝ
                    /      .i : : : ヽ:ヽ
                 /: : : : : :l : : ノ⌒ト一、ノ
                  ノ : ノ : : : :l_ノi  |─ '
                 (_,-、_ノi_ノト-イ──‐'
                    ,`ー--|  |  `ー'
                     (    |,、,,|
                `ー--ィ:Y:i
                     ヽ_ノ」
毘沙門天代理 「巫女ー巫女はいませんかー」
レティ 「おっはよー。ゲンナマゲイズさんの役職は闇に飲まれたのでした
毘沙門天代理は老兵相互とか村でも残せない指定だし、投票よね。
なんでルカのほうが吊られたのかいまひとつ納得できないんだけど」
翠星石 「おはようございですぅ やけに票が拮抗した感じですかねぇ
ルカ吊りは発言の結果からでしょうか。んー発言的にあまり人外っぽくは
見えないようなそんな感じでしたが。

あと共有、指定した結果妖精なら別に構わんのですが自発的に妖精狙うのは
はっきし言って無意味だとおもうですぅ」
小野塚小町 「護衛:収蔵

上様の命令は絶対なりと」
ザッパ 「できない子はどう出るかな?
反応的にはどっちとも取れるんだけどね、今は放置かどうか
犬怖ぇぇ食わせろぉ
まままままままま」
弱音ハク 「老兵、無理
もう私若くありませんよね・・・

1日目 無理
いや、初日は無理
何か騙るもんでもないでしょ

2日目 修造護衛
今日も暑いぞビールが旨い
理由?要らないよね、この内役なら無理してGJ出すことも無いし」
ブラッキー 「おはよう
さてCOが随分と多いときはCOした位置かグレーのどっちが噛まれっぽいのか
それによって大分変わるのだが」
ブースター 「まー傀儡の発言見た感じ、鈴仙は正直真切っても良いと思う
対抗が傀儡COって辺りに反応が薄いんで、偽と見えてたでも傀儡1なら信じたでも

◇鈴仙(50)  「ふーん。そっちも傀儡COなんだ、と思いつつ」」
やらない夫 「傀儡CO!新城○!」
鴉木メイゼル 「で、よく見るとできない子も老兵即吊り云々いってたけど
○だし意見はまぁ、わからない事もないからスルー」
新城直衛 「真だしってのは【やらない夫‐鈴仙のどちらかが噛まれた場合】
ブースター真だし、って事ね。なんかブースター真を
確信してるかのようないい方になったんでとりあえず修正しとこうか。
投票見る限り 勘違いした場所は無さそうだけども」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ    夜まで暑苦しい、何だこの地獄は・・・
          | lヽ::ニヨ7l     
          └l´:::/ヽ |`」
松岡修造 「夏ですよー傀儡師かまれたよ!」
グレイシア 「護衛されてない方が死んでいた」
レティ 「◇ルカ 「老兵残すなら護衛先なんて特に決めさせる事ないと思うんだけど?
共有一択か、もう片方護衛かで狼に悩ませればいいよ。」
◇毘沙門天代理 「老兵は相互護衛指示でもいいような気がするけど」
よくないか、とは言ってるけど老兵をかなり決め打ってるよね、これ。
ルカもそれなりだけど。」
やらない夫 「新城占い理由

俺たち噛まれてくれたほうがいいというのは
狼か狐か重要職だと思うだろ
占っておく
小野塚小町 「gjは無い
がー そっちが死ぬんかい」
毘沙門天代理 「突然死がでたのでお仕事ですよー巫女ー」
ブースター 「へー、まさかそこ死ぬとは>鈴仙」
ブリジット 「ほほーん。開幕噛まれるっと。
じゃあブースターとウチは吊る必要ないですね?」
桂小太郎 「護衛をもらわなかった傀儡の死亡か…
これは手痛い」
新城直衛 「傀儡噛み、じゃあまあ真だな。
夏妖精いるらしいし」
ザッパ 「傀儡が噛まれますか」
弱音ハク 「へー、噛まれるんだー」
翠星石 「で、レイセンの方噛み。と これならこれでまぁやらない夫が噛まれるかどうかですかね 噛まれないなら考えましょう。」
鴉木メイゼル 「まぁ、鈴仙噛まれるならそれはそれ
これなら人形偽ってケースも考えなくていいし問題なし」
カイムとドラゴン 「ふむ、傀儡が噛まれておる。
(…………)>アンヘル
そうさな、ブリジットは村とみて良かろう。
そして妖精よ、共有のAAをずらしたばかりに……」
古明地こいし 「そんじゃま、そこ無残であるならば
ブリジットーブースターも信じて良さげだね」
松岡修造 「夏ですよー護衛はずしたほうか!
みんあ俺に反逆していいぞ!」
ブラッキー 「これはまた難しい
しかし人形が真確定という事でいいな」
やらない夫 「対抗噛まれてるだろ
一応真だったのか、まぁいいだろ」
桂小太郎 「ブースターとブリジットは真でみていいだろう
指定があるなら頼む」
ザッパ 「死体1だしそれっぽいと思います」
小野塚小町 「傀儡師の内訳が真偽ならやらない夫の側を真と見たんだがな」
新城直衛 「んじゃブリジットはあって白系。
とりあえずグレラン範囲から外した上で考える事になるな」
弱音ハク 「まあ、あれだよねー
狼視点なら不審者として見えない時点で狼視点は分かるよね」
鴉木メイゼル 「取り敢えず暑苦しいので
クールダウンして下さい>松岡」
ブースター 「どーだろうなー
傀儡噛まれてなければ桂見てたんだけど」
古明地こいし 「というわけで、昨日
傀儡師ライン吊りたいとかいってたところが気になるます!

・・・だれが言ってたっけ?」
グレイシア 「なんかできない子は初日から役職を決め打とうとしている姿勢がなんか焦っているなーておもった 」
レティ 「さてせっかくだから話題でも
村14という配役で傀儡2出ると思う?あたりからで」
毘沙門天代理 「ブースターはそもそも昨日の時点で信じていいんじゃないかなと」
ザッパ 「◇鈴仙 傀儡師CO ブリジット○」
ブリジット 「GJからの小町で反射はないでしょうしー。
別段疑う理由もないですねーこれ。
となるとやらない夫があやしくなるわけですがー」
カイムとドラゴン 「どちらも真傀儡の可能性はありうるわけであるしな。
ともかく、ブースターの真はこれで確定したわけだ。
……傀儡を占うような占い師など、流石におるまい?」
翠星石 「未CO者ランですし別に間違ってないはずですけど>ブリジット
別段出た所でそこまで傀儡師に信用目持ってるわけでもなく」
松岡修造 「夏ですよー指定!翠星石
なんかそこが夏妖精の気がする!」
できない子 「         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ    まぁじゃあグレラン継続しかないんじゃないかね
          | lヽ::ニヨ7l     
          └l´:::/ヽ |`  」
弱音ハク 「うん、たしかそんな仕様だったはず
まあいいや、今日も投票変えないでいいねー」
新城直衛 「ついでに傀儡噛み発生したので
昨日最後に言った通りブースターも完全に信じてオーケー。
まあそもそもそうそう偽にはなるまい状況だったとは思うが」
毘沙門天代理 「それに傀儡師って出現保証枠じゃないしね>レティ」
レティ 「傀儡つりたいいってたのは人形自身ね>こいし」
古明地こいし 「やだ・・・できないこと朝一発言がかぶってる・・・噂されちゃう・・・」
ザッパ 「これですね死体の結果は」
新城直衛 「どこまで夏妖精に怨み持ってるんだ君は」
鴉木メイゼル 「確かに傀儡師噛まれは痛いかもしれないけど
真占いは初日でない限り生存だからそれはそれ」
ブラッキー 「しかし昨日の護衛で護衛先になってなかったとはいえ
・・老兵無視するのか?」
翠星石 「あってというかブリジットは結構噛まれ位置ですよね 後半に
そのまま生存してるってことは無い方だとは思います。 レイセン噛みが入るならば」
カイムとドラゴン 「ともかく、ブリジットは白系あるいは子狐の可能性しか残らぬ。
グレランからは外すべきであるな」
古明地こいし 「あとは、老兵釣りに傾きが向いてたかな?>レティ
ふむりんこ」
鴉木メイゼル 「なんでそんなに夏妖精殺したいのよww」
ブリジット 「ザッパさんそれがどうかしたんですかー?
ウチが○だとこまることでもー?」
やらない夫 「妖精に恨みでもあるのか・・・」
ブースター 「んーまぁ俺怪しんでもいいんだけどさ
俺がどの辺で騙ってるのか言ってくれるんなら」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ    わざわざ○貰いに投票するグレイシアはなんか焦ってるなーと感じましたまる
          | lヽ::ニヨ7l     
          └l´:::/ヽ |` 」
小野塚小町 「夏妖精がいても暑いのがさらに暑くなるだけだろう」
ザッパ 「できない子は放置がいいかな
今の状態ね
あばばばばばば」
松岡修造 「夏ですよー俺に粘着しないでもっと熱くなれよ!
老兵の護衛先は昨日の通りで!」
弱音ハク 「傀儡師ー?まあいいんじゃない、どうせ真占いまだいるし
初日?知らない、寝る」
翠星石 「霊能CO 
ルカは●出てます ぶっちゃけ真夢わからないのでどうこう言えません」
毘沙門天代理 「狙う対象が違うでしょ松岡ん」
古明地こいし 「ころころ指定指定がはいってるるる?>翠星石」
新城直衛 「鈴仙噛むつもりなら無視する>ブラッキー
なので 実際無視するつもりがあったかどうかについては
今日の噛み先から判断すればいいかな」
桂小太郎 「修造殿は夏が好きそうなのに妖精を殺したいのか…」
翠星石 「霊能表記COですぅよー ってわけで真夢はまだわからんちんですぅ。

2日目吊り:ルカ (ゲイズショック死)
3日目結果:●
んー票だけ見るとかなり不可解というかなんというか。
やけに拮抗した感じですね。 真夢さっさとわからないと面倒そうですぅ」
グレイシア 「>ブラッキー
それは潜伏占い師が出てからまた判断すればいいとは思う」
ブリジット 「◇翠星石 「あってというかブリジットは結構噛まれ位置ですよね 後半に
そのまま生存してるってことは無い方だとは思います。 レイセン噛みが入るならば」

そういう翠星石さんが投票してるんですけどー」
鴉木メイゼル 「ふーん、霊能
情報だせる役職ではあるし
ルカ●は割りとアレだけども」
ブースター 「夏妖精狙いでも結果良ければいいのですよ(真顔」
ブラッキー 「霊能で●と
確かに1日では真夢わからんな」
毘沙門天代理 「というか巫女がいなさそうなのが個人的ショッカー」
ザッパ 「いえ、個人的な理由でいいかなと思いまして>ブリジット」
翠星石 「妖精躍起になって吊ってける程楽じゃないんですがね
指定入るならCOですし それで吊りでいいやって言うならそこまでですかね。」
松岡修造 「夏ですよー霊能COは夏妖精あるな!
もっと熱くなれよ!」
グレイシア 「>すいせいせき
指定されてないのに出る必要を感じない」
レティ 「夏妖精ってそうとう暑苦しいのがすきなのかしらね
連日の悪戯がよりによって共有だし」
ブースター 「霊能●と、真夢偽とサッパリわからないな」
小野塚小町 「COが遅いあたり突貫で準備していたように見える」
鴉木メイゼル 「どういう事なの…>松岡」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ    なんか霊能がでた。どうせなら巫女来いよ巫女
          | lヽ::ニヨ7l     
          └l´:::/ヽ |`    」
翠星石 「あとまぁ気になるのは できない子票が1票だけなんですよね
あんまり実りあるような発言してないんでもう少し票入るものかと思ってたんですが」
桂小太郎 「というか妖精はさすがにこの内訳だと騙るのではないか…?
指定しても無意味だと今気づいた!」
新城直衛 「どこまで夏妖精に怨み持ってるんだい君」
ザッパ 「自身が持てるというか、はい」
毘沙門天代理 「なんでよwww>松岡」
ブラッキー 「夏妖精は流石にないと思うがな」
古明地こいし
              _,,... --─-...、,   r─-、
          .,..:'"´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!    >─┐
         /::::::::::::::_;;;::: --‐─- 、:;_:::|  /    |
        /:::;;:: ‐''"´__,,,... --‐─- 、</ /   _./
      __/´,,. ‐''"´ _./      ヽ   `"<,___」
    /::::::/´  //レ'| .ハ  /!z≧ミx      \:::::::\    うおおおおおお!ふぁいやぁああああああ!>修造
   /::::::::::::'、  /!,イ≠ミ/ | /〃,テハ ヾ\.  i   |::::::::::::',
   '、;;:::::::::::::゙':イ〃灯ハ  .i /  {トzイ} !} !  |   ノ:::::::::;;ノ
     ''‐--ンi ヾ ヒ:zリ  ´  ゞ- '   |  !  (--‐'"
     //  /⊂⊃          ⊂⊃ノ  !   `ヽ. f´⌒)
    / /   {              く   ',    ノ |  ι´⌒i
    j  {   >、    rー-、       /\_,..>  ./ |     ノ
    ヽ; '、 //. \   ー- '     ,.イ⌒V  ハ  !..,,_|__,,,,. -''"
    , -) V//ヾ{ > 、    _,. <、,.   / ノノ  .ノ
カイムとドラゴン 「妖精を故意に狙う意味は薄いであろう……
妖精よりも人外を狙うべきぞ、ただし妖精がCOしたならば殺せ。>松岡」
やらない夫 「霊能か、まぁ吊りでいいだろ
俺がいればなんとかなる」
弱音ハク 「お、おう>修造
えーっと・・・霊能?なんにもないね、分かること」
新城直衛 「ちなみに指定入ってるけど
昨日から思ってたがなんかあせってる?君>グレイシア」
翠星石 「あの、どういう理屈かさっぱりわかんねぇんですけど>霊能=夏妖精ある」
ザッパ 「霊能吊りで行くのがいいですかね」
グレイシア 「>翠星石
実りがないって私とはちょっと違う捉え方だね」
ブリジット 「共有はもうちょっとまともに考えたほうがいいと思いますけどー。
ぶっちゃけ夏妖精指定で探して即吊る理由がないのでー」
鴉木メイゼル 「これは明日も松岡が悪戯される予感ッ」
カイムとドラゴン 「そこまでAAをずらされたのが気に喰わぬのか、おぬし……」
やらない夫 「俺もわからないだろ>霊能=妖精>すいせいせき」
レティ 「私としては出てしまった霊か、かまれなかった傀儡かどちらかがお勧めだけど。
老兵なんてほっといて死ななければ考えればいいわ」
ブースター 「共有にのったこいしが指定されたくない夏妖精かもしれないね(暴論」
松岡修造 「夏ですよー先生は明日も夏妖精が名乗り出なければ指定します!
みんな目をつぶって!夏妖精は正直に手を上げて!」
ブラッキー 「できない子は一応やらない夫の○だったのだが>翠星石」
毘沙門天代理 「まだ傀儡師処刑のほうがマシだと思うけど」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ    なんかつっこむべきなのか、私の考え方が違うのか
          | lヽ::ニヨ7l     
          └l´:::/ヽ |`    」
翠星石 「そりゃ出る気全く無いのに無理矢理出されたもんですし
あと2,3日潜りたい結果ですよルカ●って。」
新城直衛 「いや まあ普通に
怪しんだ場所を指定してて
その先を夏妖精だろお前!って言ってるネタだとは思うけれどね」
弱音ハク 「まあ、夏妖精がどうとか関係なく霊能なら吊るんじゃないかな」
ブースター 「(チラッキョロキョロ」
鴉木メイゼル 「とまぁ、霊能COなら特弾そこまで残すべきって訳でもない
他にどうしても吊りたい所がないのであれば」
桂小太郎 「もう修造殿はそういうキャラで普通に指定しているのではないか?」
新城直衛 「本日傀儡噛まれてる以上
もう1日見てもいいんじゃない、まあ>代理」
カイムとドラゴン 「しかしおぬしの結果、それでは真夢わからぬな……>翠星石」
翠星石 「未CO者ランでしょう。 傀儡が信用ないって言うなら別にそこ票入れてるのは問題ないはずですが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
カイムとドラゴン1 票投票先 →翠星石
やらない夫0 票投票先 →翠星石
ザッパ1 票投票先 →翠星石
松岡修造0 票投票先 →翠星石
鴉木メイゼル0 票投票先 →翠星石
ブリジット0 票投票先 →翠星石
桂小太郎0 票投票先 →翠星石
できない子0 票投票先 →翠星石
毘沙門天代理0 票投票先 →翠星石
新城直衛0 票投票先 →翠星石
ブラッキー0 票投票先 →ザッパ
翠星石14 票投票先 →カイムとドラゴン
グレイシア0 票投票先 →翠星石
古明地こいし0 票投票先 →翠星石
ブースター0 票投票先 →翠星石
レティ0 票投票先 →翠星石
小野塚小町2 票投票先 →弱音ハク
弱音ハク2 票投票先 →小野塚小町
翠星石 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
「◆Aチルノ@GM あと1-」
やらない夫 「さて、どうするか」
グレイシア 「なんかこー圧倒的」
毘沙門天代理 「どこを食べようかねえ」
ザッパ 「新城直衛辺り噛みますか」
松岡修造の独り言 「夏ですよーうーん、老兵はもう全部俺護衛でいいよ!」
やらない夫 「噛み先は任せるだろ」
毘沙門天代理 「何かもってそう?ならいってみる・」
松岡修造の独り言 「夏ですよー夏妖精仕留めるまでは死ねないから!
ネバーギブアップ!」
やらない夫 「明日は俺吊りだろうし」
毘沙門天代理 「まあ他に声がなければ襲ってみようかねえ」
毘沙門天代理 「ああ、あとやらない夫の○だねえ」
グレイシア 「ぶりじっとかなー」
松岡修造の独り言 「夏ですよーこの指定は唯一無二の指定なり
ついやっちゃった(テヘッ」
毘沙門天代理 「そっちのほうがやばそうかい?」
毘沙門天代理 「まあ鈴仙の○ではあるんだけどねえ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
翠星石さんの遺言 霊能表記COですぅよー ってわけで真夢はまだわからんちんですぅ。

2日目吊り:ルカ (ゲイズショック死)
3日目結果:●
んー票だけ見るとかなり不可解というかなんというか。
やけに拮抗した感じですね。 真夢さっさとわからないと面倒そうですぅ

カイムとかーその他ですかね 真夢分からないって言ってんのに
同じ事何回言ってんですかね。 そこら辺CO聞いておいていいと思いますよ。
吊るしか無いんじゃないかとか言ってるところは別としても

あと共有。ショック死も出てるのでわざわざ夏妖精探すのは本当に意味無いんで普通に人外探してください。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
古明地こいし
   、. -‐┐
    \  |
  r 、 \|        _,,.. --─- 、..,,_   /\__
   \>      ,...::'"´___::::::::::::::::`/   /      翠星石は別にブリジット怪しで投票したのはいいんだけども
      _,,.. -─''"─────-- 、..,,_/ / /-─ァ    そりゃあ、ブリジットの人外要素をあげずに投票してたらつっこみもらうよねって話で
   ,..::'"´::::::::::::::::::::::__;;: -─-、__::::::::::::::::::`'<_  /     そう言おうとしたら、時間たりなかった
    \:::::;> ''"´ ̄/     ハ `"'' - 、::::::::::`::..、」
     `〈     /  .!   / !_ ハ  \:::::::::::::〉         
      ヽ.  /  .__/!_ / ´レ'   |    ';:::::/. ‐- 、
      ト、__ノ !   ´/__レ'´   ==-、ハ    |イ (     v'⌒;     毘沙門天代理(117)  「まだ傀儡師処刑のほうがマシだと思うけど」
     '、  ! |  ,ィ´ ̄` .      "ン    / !  ヽ.    /
      ,>|八_,ゞ"   、-‐‐┐ <.,_,,.イ  /   ',  /     で、やらない夫、傀儡師が偽だと思った理由が聞きたいかなーって
     / 八.  八     、__ノ /   /     '、   | /        あと、翠星石が白い理由もね
    /     )'  .ノ> 、.,_  / , イ、 八___,..>‐''/
    )'"ヽ  ( / /)rイ「 //   `>ァ、  /
       ) /∨ / //)| |/'    /r'´  >く      , '´〉
      (/| _/  ' /)ム   /r ┘ /   ハ__r 、_./ /
       r「´::\_   ノ∧\_/_r┘ __/   //|/-‐ ヽ!
      ./| \::::::::レ‐::'T∨    , '´  `ヽ /:/::::::;{-─- ハ
      //!   ̄`ヽ:_/ 、    l  ー- 、__ l|-|::::::::|ゝr、_ /||」
やらない夫 「傀儡CO!レティ○!」
ブースター 「おはよう
皆で暑くなろうか」
桂小太郎 「おはよう
まぁ霊能だったしな…
それではCOをよろしく頼もう」
鴉木メイゼル 「おはよう

まぁ、傀儡師両方真はないって話は分かる
今の時点では余りそう言い切れないけどね
それはともかくとしてやらない夫偽だとしても
この段階で新城○出すならそこで繋がりはなさそうな感じ」
ザッパ 「レティ辺りどうなるかな
のんびりとした態度だけど
S子「怨めしい」」
レティ 「おっはよー。老兵は全部共有護衛指示が出てたわね。
これでやらない夫かまれなければなんなの?ってとこだけど。
あと露骨に毘沙門天代理にヘイト向けてみたけど、これでかまれたらそこ狼かもってとこね。」
ブリジット 「したいなしー。うーん?」
やらない夫 「レティ占い理由

灰をよく見ている位置だからな
けど俺吊りしたいと考えてるところもある
狐目狙いで占ってみる
新城直衛 「まあ わざわざ霊能主張者を保護するために
グレランして重要職が死ぬ危険を冒す必要はね。どこにも無い。

んでまあ やらない夫が真の場合は噛まれてる、筈。
鈴仙昨日襲撃であるならば 今日の襲撃も『真の可能性がある』限りはやらない夫」
毘沙門天代理 「おや、朝だね」
古明地こいし
                 _                       /|
             γ::::::::ヽ           ,..ャ≦至ミ≧x、   / ,..:''"{
         γ"⌒:斗-‐┐::i      ,.ィ炙圭圭圭圭圭℡、/ /   !
           {::::::::/(:::::::) /:::::}      ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭心<     i
         弋:::::{__>'":::::::/    /圭ニ=/~""´ `ヾ⌒ヾ~ヽ~ミ≧z、,!,,__
          ` ''ー--‐-..、(    /''" γ´   /          }圭圭圭心
                       __ノ,,ャ≦j!    j!  {     `ヽ    {圭圭圭紗        【蟲姫】わたしはむしのおひめさま
                  ,.ィ炙三ニ=ヲ     j! ノ弋、_ __ \\  {`寸圭㌢
                    ,ィ劣圭ミ/      ノ{ / / /'"\`ヽ、 〉   }㌢´                 襲われたあなた
               ィ然圭圭ノノ      斗-jノ{/j/  _,,ニ≧x、    {、     __
                 弋圭圭圭ハ /   /} _,,,__ 〈(  ''ろ豸゙j /\  トゝ、  /  ヽ          無意識に・・・知らぬ間に
                `"''ミ弍}ノ{ / /ィ代rl豸     ゞ-''ノノヽ )人{  )〉 〃    }}/"⌒`ヽ
                          i { j! j∧ゞタ  `    ノ} i 〈(  ヽ  j!    (ノ     }}
                        ノノノィ ノ{ >、  ー " / .j  } __   }  {{              j!  私の閉じた目がそれを見てるのよ
                  _    ('"  / / .!  i_≧r -- "|弋/ ノ人ヽ  j  !!            〃
                  γ"  ̄ ̄"''==∠ __r| j ノ.: .:`┐ィ''".: `{ {/-、ヽ{ i   ii          /
             〃     ,,..斗''" γ`ミ(::i i: .: .: .: :/{: .: .: .: ゙ト(::r< }ゝ{   ゙i    _,,.ィ"
                {{    〈( ̄/ /   〈j ノ\.:_/ ∨.: .: .ノ:::::(  ハ  )〉  斗'''" ̄
             ゙、       / /   ノ 辷::/ ∧  V:/::、f''"   !  ,,.-'" ii
              ヾ、    { ,:'    /  Yヾ、 ∨  }彡''~`l  _,..斗''"     ii
                    ヾ、 ,:'      {     `ヽ、 _  ,,ィ''"   i      ii
                 /        !      ∧ γ::::::::ヾ !    i      ii
                 /         /}       ∨ 弋≠彡ノノ      !      }}
      /⌒i⌒}  _ ,.イ          / j           `'''''" /     i       j!
    γ::ヽ彡~┴'''"            / く      ∧     {      i     〃
   ノ:::`f´               / {ミz、,,__  ∨      〉     人   〃


初日
蟲姫だーもぐるぞー!
何か出ない限りはひまなのかー!
あれ?これは違う人?

2日目 結果なし
今日の時点で存在するからー!
明日からだー!明日ー!

3日目 結果なし
うおおお!結果ないぞ!
早く狩人でもしい狐噛みでもいいから
はやく死体なしをだせー!だせー!☆

4日目」
弱音ハク 「3日目 修造護衛
おビール様!おビール様!
共有護衛から変える理由なしー」
鴉木メイゼル 「死体なしならそれはそれで」
グレイシア 「あら死体なし」
レティ 「◇やらない夫 「霊能か、まぁ吊りでいいだろ
俺がいればなんとかなる」
傀儡で初日でなければいるであろう、占いのことはあんまり見てなさそうなので
なんか人外度アップ目なのよね。かまれてほしいくらい。」
ブリジット 「老兵から報告あるかなー」
ブースター 「あぁ死体無しはよろし
どこで出るかって凄く微妙だけど」
小野塚小町 「gjは無いな」
新城直衛 「GJある?>老兵」
松岡修造 「夏ですよーやらない夫GJあったら名乗り出ること!
ないならやらない夫吊り!」
鴉木メイゼル 「で、カイム辺りいきなり白系人外云々言ってて気になった
まぁ、新城も言ってるからなんともだけど」
古明地こいし 「今日は新城さん噛みだよ!」
ブラッキー 「おはよう
ん?死体なしか」
やらない夫 「平和か、俺GJだったらうれしいだろ」
カイムとドラゴン 「我らが老兵に関して曖昧だ、と言うたな?
(だが、そういうおまえはどうなんだ?
霊能をなんだかんだで即吊るんだな?)>鴉木メイゼル」
古明地こいし 「だから、やらない夫は破綻☆」
ザッパ 「レティ吊ってみたいかな
様子見位置出し」
弱音ハク 「GJないなー」
グレイシア 「>こいし
今日はなんだった?」
桂小太郎 「死体なし… 灰を噛むのか?
それとも二重の共有を噛むのか ということを考えると
老兵が護衛されてのGJか灰噛みだな」
新城直衛 「んー?」
毘沙門天代理 「ん?新城?」
レティ 「私なんて灰に残せばいいのに
どうせ殴りあう準備してるんだから>ない夫」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ    死体が無いけどむしろ修造がしんでほしい、あつくるしいから
          | lヽ::ニヨ7l     
          └l´:::/ヽ |` 」
古明地こいし 「真占い師はタイミングみてそこを占うといいよ☆」
ブースター 「蟲姫、で新城噛み
新城GJか新城が妖狐かってか」
ブリジット 「ほーん。虫姫から報告で新庄さん噛みですかー」
カイムとドラゴン 「ふむ、死体があらぬな。
む?>虫姫」
鴉木メイゼル 「新城噛まれで死体なしって事は
そこ護衛GJ出てなければ狐って事になるよね?」
小野塚小町 「新城が狙われたと
ならそこが噛まれたか」
ブラッキー 「ちょっとまて、こいしは蟲姫で噛まれてると?」
松岡修造 「夏ですよーそれじゃあやらない夫吊りの老兵は全員俺護衛!」
グレイシア 「んー?
つまり新城噛みで新城死体がなかったんだよね」
新城直衛 「COいるかい>松岡」
弱音ハク 「へー、そこで死体なし?パターンなんてそうないよねー」
ブースター 「そこ噛むのか
ブリジットではなく」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ    おそわれても死なないなんて?流石新城さん()
          | lヽ::ニヨ7l     
          └l´:::/ヽ |`    」
桂小太郎 「なん…だと…>蟲姫
つまり他の狩人がそこ護衛か 狐がいるのか
前者の可能性は狩人が出てきたらでいいのであろうか?」
やらない夫 「こいし人外か新城忍者とかじゃないのか?」
グレイシア 「でもさ 鋭狼が毒を噛んだというケースがあるから
破綻は言い切れない」
新城直衛 「吊りが無いなら いらんね。
僕狐主張するなら占えばいいんじゃね」
毘沙門天代理 「新城護衛なんて狩人系いるんかねえ?」
鴉木メイゼル 「ならばやらない夫紅狼で新城狐がそうかなって」
レティ 「噛み失敗ってことね、それ>蟲姫
ホンモノなら最高なんだけど

どっちにしてもやらない夫はかけらも真みてないし、GJ宣言ないなら
つっていいと思うわ」
新城直衛 「僕護衛する狩人はいてもいいけど」
ブラッキー 「ふむ、ようするに噛まれてることで狐を考慮してやらない夫が破綻目と」
古明地こいし 「狩人がそこ護衛はまずいないよー>桂さん
そこ護衛するくらいならブリジットちゃんや老兵あたりじゃない?」
ブースター 「(・・・これで新城が忍者説(キュピーン)」
新城直衛 「そうそう ねえ?」
弱音ハク 「ほかの狩人が居てもさー
そこ護衛するー?私ならしないかなー、発言がどうとかじゃなくてグレーだしさー」
カイムとドラゴン 「……ふむ。おぬし、一度噛まれても死なぬ役職である自覚はあるのか?>新城
(でなければ、何らかの護衛が入ったことになる、が、
だとすると狩人に露出させることはない、放置だ放置)」
ブリジット 「まあ新庄さんから即刻COが出てない時点で狐でいいんじゃないかなーん?
傀儡つりきってゴーゴー。この結果出すなら紅狼っぽいよ?」
ザッパ 「ふむ、蟲姫ですかそこ狐とか鋭狼狂人毒噛みもありますね
忍者も」
グレイシア 「ただ私としてはやらない夫自体はそこまで信じてないので、
切ることには反対せぬ」
松岡修造 「夏ですよー夏妖精は翠星石に酷いことしたね!ミスをすることは悪いことじゃない
ただし同じミスはしないこと」
小野塚小町 「噛まれ耐性ありの村か狐だろう
狐よりと見ておくかね」
鴉木メイゼル 「確かに新城自体は噛まれてもおかしくはない位置だと思うよ
まぁ、GJ出てなければそういう事なんだろうけど」
ザッパ 「新城直衛のことね」
やらない夫 「俺は自分真なんだからほかの占い気にする意味ない>レティ」
ブラッキー 「しかし、噛みが新城直衛だとしたら
老兵を抜く気がないという事なのか?」
桂小太郎 「潜伏占いがいるなら新城占い
○なら明日でればいい その場合そこを護衛した狩人がほぼいるのだからな
なにもないなら銃殺で溶けているのであろう」
レティ 「◇やらない夫 「こいし人外か新城忍者とかじゃないのか?」
初期陣営が狼陣営5の狐陣営2という状態で、即破綻もある蟲姫COの
人外は薄いと思うわ」
古明地こいし 「まー、新城さんで護衛GJ出したかどうかは
ここでは問題ではないよねというお話

だって、真占い師さんが占えばわかるからね☆」
やらない夫 「新城は忍者とかならそういってほしいところだろ」
新城直衛 「というか 僕が噛まれて死なない主張ということは
僕が村の場合に主張出てくるのは比丘尼か忍者な訳で。
それ言う必要今あるかい。

僕狐想定の場合 占わせればいいよな」
ザッパ 「とりあえずCO聞くのがいいよ」
ブースター 「まーうん、あれだ
新城さんからなにも言われないなら普通にそれでいいんだと思うよ」
松岡修造 「夏ですよーあ、新城は明日でいいよ!」
弱音ハク 「蟲姫ーは・・・まあ信用していい・・・かなー、少なくとも結果はいいと思うよー
あって狼ー、それも結果知ってるからねー、変な騙りなら私たちと割れそうだしさー」
カイムとドラゴン 「ふむ、しかし仮に新城噛みとするならば
老兵は放置しておるのか……?」
ブリジット 「ますらおー、とかなら即刻報告があるレベル。
忍者?とか期待してないしー。なんだっけ、魔法使いのアレ。思い出せない。
それでもないなら狐でいいと思うよ」
毘沙門天代理 「んーともかく他に新城について情報をもってるところはCOしていると思うんだこの状況では
ということは新城はやはり狐の可能性がかなり高くて
傀儡師は処刑しておいてOKなんじゃないかな
ただしこいし真ならだけどね」
ブースター 「妖狐陣営が2だから狐だとして、自白もないだろうし」
ブラッキー 「まあ、確かにどっちにしても新城直衛は残し目ではある」
鴉木メイゼル 「正直忍者ならもうCOして
老兵に護衛でもさしとけばいいんで
しないって事は」
松岡修造 「夏ですよーただし比丘尼ならいまですよ!」
ザッパ 「動かなきゃ始まらないしさ
CO聞いてもいいんじゃない?」
やらない夫 「だから忍者とかも考えたんだろ>レティ」
小野塚小町 「>ブラッキー
狼は老兵を消そうとは思っていないようだな
護衛先を殺したくないからかもねえ」
新城直衛 「仮に僕が忍者だったりしても
今日僕噛みであるなら、君は偽でいいと思うよ>やらない夫
僕が君GJ出してる狩人とかだったらもう言ってる」
弱音ハク 「まあ、この内役なら老兵は吊らせよーって狙いじゃない―?」
カイムとドラゴン 「うむ、新城のCOは不要であろう。噛まれぬ傀儡は先に吊るべきだ。
(今COしないってことは、比丘尼や忍者でもないとみる)」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ    老兵は正直こいしまもればいいんじゃないかなーって
          | lヽ::ニヨ7l     本当に守れるかどうかは知らん
          └l´:::/ヽ |`    」
新城直衛 「その場合僕即死するやん>松岡」
グレイシア 「>小町
あるいは殺す必要がないとか」
ブラッキー 「ふむ、つまり老兵どっちか狼交じりで
片方噛んだらロラになる可能性が高いと見て老兵無視、という所か?」
弱音ハク 「噛まれて何かあるタイプの役職ならもうCOしてるよねー」
ザッパ 「呪殺ですかなるほど確かに
しかし人外の細工に使われませんかね?」
桂小太郎 「まーやらない夫はあれだ
真なら狼の噛みを恨むがいい」
ブースター 「比丘尼なら護衛が・・・(震え声>新城」
カイムとドラゴン 「……そういえば>即死
(すまん)>新城」
レティ 「まあ、ここまで新城のなんらかのCOがない時点で察しろってことじゃない?
いう必要があるかどうか。そりゃいわなければ占われるだろうし。
占いを無駄にするな的なこともいわないんじゃ、ね」
やらない夫 「残してほしいところなんだが」
小野塚小町 「まあ やらない夫が狼ならできない子の囲いは薄いだろうな」
弱音ハク 「私たちが護衛する・・・かもねー>新城」
新城直衛 「仮に僕が噛まれた狐である場合に
こいしは狼なら普通にそれ言えるから>できない子
護衛するなら普通に共有でいいよ」
毘沙門天代理 「比丘尼や忍者ならCOするにしても明日でいいんじゃないかい?
なぜそう判断するのさ>カムイとなんたら」
カイムとドラゴン 「◇ブラッキー 「ふむ、つまり老兵どっちか狼交じりで
片方噛んだらロラになる可能性が高いと見て老兵無視、という所か?」

む、なるほど。」
グレイシア 「>桂
新城の中身わかるの?」
ブラッキー 「どっちにしても共有が抜かれないなら、老兵は即決断する位置ではない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
カイムとドラゴン0 票投票先 →やらない夫
やらない夫15 票投票先 →桂小太郎
ザッパ0 票投票先 →レティ
松岡修造0 票投票先 →やらない夫
鴉木メイゼル0 票投票先 →やらない夫
ブリジット0 票投票先 →やらない夫
桂小太郎1 票投票先 →やらない夫
できない子0 票投票先 →やらない夫
毘沙門天代理0 票投票先 →やらない夫
新城直衛0 票投票先 →やらない夫
ブラッキー0 票投票先 →やらない夫
グレイシア0 票投票先 →やらない夫
古明地こいし0 票投票先 →やらない夫
ブースター0 票投票先 →やらない夫
レティ1 票投票先 →やらない夫
小野塚小町2 票投票先 →やらない夫
弱音ハク0 票投票先 →小野塚小町
やらない夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
毘沙門天代理 「蟲姫は嫌らしいね
早くけしちゃっておきたいけど……
老兵……」
松岡修造の独り言 「夏ですよー老兵は俺護衛でいいよ!
大丈夫、指導者志望は怖くない!」
グレイシア 「老兵どちらか噛んでいいとは思う」
ザッパ 「ザッパの占いCO
ウチのバッターは3割4割引が当たり前だからなぁ
とりあえず同じ作品のキャラを占うよ

ブリジット○

2日目
最初に老兵吊りが目立つ所
吊り探しの感じだから調べてみる
できない子○
3日目
噛まれ濃厚と○一致これは真ですかね
老兵放置は私も同じですが
人外かどうか調べますね
レティ●
毘沙門天代理 「わかった
どちらのほうが抜きやすいと思う?」
松岡修造の独り言 「夏ですよー明日は新城は朝一元気よくCOしてみようか!」
ザッパ 「今のところこんな感じで占い作ってる」
グレイシア 「ハク噛みでいいんじゃないかと」
松岡修造の独り言 「夏ですよーしかし妖精を探せないな
それっぽい吊り先があると」
ザッパ 「あえて放置かな」
グレイシア 「抜きやすいというかそっち真っぽいしうーん」
毘沙門天代理 「ではハク1:30」
松岡修造の独り言 「夏ですよーみんな!俺はやり遂げる
妖精吊りを、ネバーギブアップ!」
ザッパ 「ブリジットかもう」
松岡修造の独り言 「夏ですよー勝負?大事なところは占任せだよ!」
毘沙門天代理 「2:00がいいならそうするけど…」
グレイシア 「老兵抜かんのかー
信用勝負なのかー」
毘沙門天代理 「え、このタイミングで?」
松岡修造の独り言 「夏ですよー指導者とテニスはねラブから始まるんですよ!
つまり俺は何も考えていない!」
毘沙門天代理 「グレイシアも賛成?ならブリジットに変更」
松岡修造の独り言 「夏ですよー大丈夫やればできるって!気合で狼吊れるって!」
グレイシア 「まあ今日は新城死んでいたら新城占いであわせておけばいいとは思う」
毘沙門天代理 「抜けるといいけれど…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブリジット は無残な負け犬の姿で発見されました
新城直衛 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ブリジットさんの遺言 厄神日記

鈴仙→やらない夫→ザッパ
やらない夫さんの遺言                               ,- 、_
           ,...--─- 、           ( ,´ヽヽ_ ヽ、 ,-┐
          /   :::::::::::::::ヽ、        <ヽヽ .ヽ ヽ ヽ.( .ヽ
            /     ∠ :::::::::::ヽ        ヽ ヽヽ  ヽゝ ヽ、 l
         l     /;;)) ::::::::::::丶      ,-ゝ、ヽゝ 、     l     やらない夫の傀儡日記だろ
         l    ヽ`´  ヽ ::::::::::丶      ヽ ヽゝ 、 ヽ     l  ,-、
           ヒヾ)  ,   _,ノ ::::::::::::丶       ヽ、_      , -─´   丶
          ヾ ,  ゝ‐ ´ ...::::::::::::::::::`        ヽ、 ./        l
          `l. /   :::::::::::::::::::;;::::l .,、__         >´    , -‐ ´:;:;l
           ヾ     :::::::::::::::;;;;:::::l〈.ll `ヽ     <  , -‐ ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
             ヽ ./l ., ヘ :::::;;;;;;;;::::丶ll l Ⅱl       >´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            /  l´ ヾ.、;;;;;;;;:::::::::〉,!ゝ‐‐ゝ─ ´ ̄ ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            〈    l, -,.l.〉.、;;;;:::::::::l∧:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            丶 ‐´O lゞヽ ヽ::::::::::l  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
           ,_´-:;:;:;:;:;:;:;lヽ  ` ヽ、 l / .丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
       ,、_ - ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l ヽ、 ─- l/ / .丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;l


できない子○>新城○>レティ○●

できない子占い理由

この俺が終わるといったな
なら逆に俺がお前を終わらせてやろう
銃殺来い!来たらいいな~

新城占い理由

俺たち噛まれてくれたほうがいいというのは
狼か狐か重要職だと思うだろ
占っておく

レティ占い理由

灰をよく見ている位置だからな
けど俺吊りしたいと考えてるところもある
狐目狙いで占ってみる

新城直衛さんの遺言
   /       /^^^^^^^^^^^^^^^^^^ヽ   ゙i
  /     ∪ /               ゙i   ゙i
 /   |     / _....r-ー'―-‐‐‐‐‐‐‐--ー--゙i   ゙i
/    |   / ,'rj―'''`''‐‐ 、 _.|..| (、,,,-‐''´`ヽ_゙i,.  ゙i
|    |  / |   ,‐'゙゙゙゙゙ヽ   / / ノ ./´ ̄`i .|l ゙i  |
|    |  / | 〈  ・  〉     〈 ..・  ) |l'、゙i  |
|     | /ト |   `-..,,..-′      `-....-′|l'、,,'゙i |    ……ちょっと無理だな流石に。
|    !/ i ト│                 .|l'、 、゙i |
|    く | ト |                  |l'、l '  |    紅+野狐禅は 蟲姫(狼かもしれんけど)いたら無理。
イ\    \゙\l                 |l'、 ハ ゙i
  \    \<゙‐‐ー 、         ..ィ´´   〉 /     やらない夫噛まれないってことはまあ
\  \(⌒) ヽゝ `ゝ‐‐‐、、_____,,-‐''´、  ヘゝ ソ丿     できない子が狼だったんだろうが。
  `''-、゙゙"\\ \            -`ー、 / ` 
    ヽ\ `''-、\\        ´゙ゝ、  /
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
桂小太郎 「おはよう
新城は占いが出てきたらCOなくていいと思うがな
COなくて生きてるなら占い初日を疑うレベルだが
というわけで各自COは早くするのだぞ!」
ブースター 「おはよう
皆で暑くなろうか」
鴉木メイゼル 「おはよう

グレイシア(51) 「でもさ 鋭狼が毒を噛んだというケースがあるから
破綻は言い切れない」

なるほどね、まぁ、こことやらない夫が仲間でこういう微妙な援護して
次に切る発言ってアレな気するからここもやらない夫狼なら
狼位置ではないかもね」
弱音ハク 「4日目 修造護衛
・・・昼発言頑張る理由もないし護衛先考える必要もないし眠くなるね
GJ出せれば信用でるけどさー」
古明地こいし 「新城直衛(76)  「というか 僕が噛まれて死なない主張ということは
僕が村の場合に主張出てくるのは比丘尼か忍者な訳で。
それ言う必要今あるかい。
僕狐想定の場合 占わせればいいよな」

そもそもね、コレが狐なんだよねって
あなたが比丘尼や忍者なら占いが無駄になるのだからね

つまりはそういうことよ」
ザッパ 「おはよう」
できない子 「死化粧CO 
ルカ:やすらか(こいし別陣営)
翠星石:苦悶(カイム同陣営)
やらない夫:やすらか(カヅラ小太郎別陣営)」
グレイシア 「新城狐なのかー」
ブラッキー 「おはよう
さて、どうなってるかで大分変わると思うのだが」
毘沙門天代理 「できない子があまりにも淡々としているので
そこCOきいてみたいなーと」
小野塚小町 「gjは無い
死体2ねえ」
レティ 「おっはよー。こいしのいうとおりに新庄噛みだとして。
一番投票的に黒いのは 新城直衛 0 票 投票先 → グレイシア
って投票されて噛んだってくらいだとは思うので、新城除くならそこCO聞くのもいいんじゃない?>修造」
カイムとドラゴン 「…………む、死体2?」
松岡修造 「夏ですよー新城解けてるよ!
どう見ても真占いが溶かしたよ!」
ブースター 「黙祷>紅と野狐禅
噛まれたのにね・・・」
弱音ハク 「あ、うん、新城狐でいいね」
鴉木メイゼル 「まぁ、そういう事ね>新城」
桂小太郎 「やはり狐であったか
では占いはでなくていいのだぞ」
古明地こいし 「それじゃあ、私は真だねふんすふんす!」
できない子 「2日目 処刑:ルカ 結果:やすらか(別陣営)
ルカ 4 票 投票先 → 古明地こいし

3日目 処刑:翠星石 結果:苦悶(同陣営)
翠星石 14 票 投票先 → カイムとドラゴン

4日目 処刑:やらない夫 結果:やすらか(別陣営)
やらない夫 15 票 投票先 → 桂小太郎


んー多分ルカ狼のこいし村
で翠は真霊能じゃないかな―って考えてる
だからカイムとドラゴンも村目」
ザッパ 「呪殺ですねはい」
レティ 「まあ予想どおりね。あの言動じゃ。」
小野塚小町 「新城呪殺のブリジット噛まれか」
ブラッキー 「確かにこれは遺言的に銃殺があったと見るべきだな」
ブースター 「占い初日はなくなった、それだけで充分だと思う(真顔」
カイムとドラゴン 「……となると、これは、
(ぶり噛まれの新城狐、かな)」
弱音ハク 「あ、遺言にも自白ある、いいね、うん」
古明地こいし 「それで、なんで占いCOがないんだろう?」
グレイシア 「えと、真出てきていいとはおもう」
古明地こいし 「え?でろよ?」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ    ならない夫も人外なんでヅラは村だろう
          | lヽ::ニヨ7l     
          └l´:::/ヽ |`    」
ブースター 「そんで妖狐全滅っぽいと」
古明地こいし 「何のための銃殺だつーの」
毘沙門天代理 「なんか遺言でギブアップしてるねえ新城」
弱音ハク 「じゃあ噛まれは鰤か、うん、いいんじゃない?」
松岡修造 「夏ですよー占いは狼判定持ってるならでていい!」
ザッパ 「情報はためたいからね」
鴉木メイゼル 「ならこいしも信用していい感じだし
占いも生存中って事だけど
そろそろ占いCOしてもいいんじゃないって気はする」
カイムとドラゴン 「となると、こいしも真虫姫とみて良さそうか。」
松岡修造 「夏ですよーないなら指定展開で妖精を探す!」
ブラッキー 「占い結果が少ないから潜ってるのかもしれんな」
ザッパ 「ザッパの占いCO
ウチのバッターは3割4割引が当たり前だからなぁ
とりあえず同じ作品のキャラを占うよ

ブリジット○

2日目
最初に老兵吊りが目立つ所
吊り探しの感じだから調べてみる
できない子○
3日目
噛まれ濃厚と○一致これは真ですかね
老兵放置は私も同じですが
人外かどうか調べますね
レティ●
4日目
蟲姫の情報だし
呪殺の可能性があるなら占っとくよ
新城直衛○」
小野塚小町 「死化粧なら翠星石が指定された時に自分に捨て票しろと言いながら出て欲しかったが」
鴉木メイゼル 「まぁ、指定展開なら
潜ってても問題ないか」
古明地こいし 「それじゃあ、指定>松岡
○でも情報落とそうぜって感じなんだけどもね」
レティ 「でてこなくていいんじゃない?>グレイシア
まだ5日目だしね」
カイムとドラゴン 「うむ、占いは出てきても良いのだぞ?
(流石に結果もたまっているだろう)」
グレイシア 「いや老兵2いるんだし占いもう出ていいよ
ここで出なかったら騙りが出てきて面倒になる」
弱音ハク 「占いでない?ならどうしようね
そりゃまあ、老兵なんて信用されないのは分かるけどさ」
ザッパ 「●はレティですね」
ブースター 「鈴仙の○だし噛まれはきっと妥当>ブリ」
できない子
         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/ 
       / Eニ::ィ -、 |  
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::  占い師のおかげで影が薄い私。なんかさみしい
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::
       /    〈:::」
弱音ハク 「あ、出てきた」
グレイシア 「じゃあ指定したほうがいいんじゃないかな」
桂小太郎 「老兵がどうかわからないし…
と思ってたら出たな レティ●か」
小野塚小町 「呪殺主張の占いの○だからいいとしよう」
ブラッキー 「と言ったら占いCOが出てたか」
レティ 「ああ、ザッパあって夢ね。
私が夏妖精だから」
鴉木メイゼル 「呪殺主張じゃない占いCOが出た」
毘沙門天代理 「気になってたできない子は死に化粧COだった
COも微妙…」
グレイシア 「え、出てきた >ザッパ
潜ろうとした理由ある?」
弱音ハク 「対抗いる?居なけりゃそこ護衛でいいよね?」
古明地こいし 「あ、うん、占いCO以外が出たら吊り殺したかったところからでたー!」
松岡修造 「夏ですよーじゃあレティはCOしてくれるかなー!
ただしざっぱの護衛はいらないから!」
ブースター 「ブリ○>できない子○>レティ●>新城○と」
鴉木メイゼル 「と、思ったらしてた」
弱音ハク 「あれー?」
カイムとドラゴン 「…………>ざっぱ
ほう、おぬしから占いCOが出てくると?
少し意外であったわ」
古明地こいし 「うん?」
レティ 「共有はおめでとう。ということでザッパの○指定してほしいんだけど(チラッ」
毘沙門天代理 「……冬の妖怪が夏要請CO……ですって……」
松岡修造 「夏ですよーお前か!指定夏妖精!
だってPP怖いし・・・」
ブースター 「あ、はぁ・・・>夏妖精
吊って明日の確認しようか?(ニッコリ」
弱音ハク 「あー、そう?分かったー>修造」
ブラッキー 「・・レティが夏妖精だと?」
グレイシア 「ザッパ占い結果全部出して」
カイムとドラゴン 「(って、夏妖精だと……!?)」
鴉木メイゼル 「まぁ、対抗出ない見たいだし
鉄板でGOー」
小野塚小町 「夏妖精と言うなら吊れると思うね」
グレイシア 「出してた」
ザッパ 「もう少し潜ってもいいかなと思って
欲張ろうとしました>グレイシア」
古明地こいし 「こー、この状況で真占いが潜るかどうかなんだけど・・・」
ブースター 「>メイゼル
最後に新城○と書かれているから銃殺主張らしい」
松岡修造 「夏ですよーいま古系いたらPP怖いんだよね
俺の悪戯なくなってたらザッパ吊るから!」
桂小太郎 「ザッパ夢はないから偽しかないぞ
まぁそこはあした悪戯があるかで見えるだろうか」
鴉木メイゼル 「夏妖精COって事はザッパ偽になるけど
まぁ、吊っても問題ないし
真は別にいるから問題ないわね別に」
レティ 「はいはいさようなら
狼か狐か夢かしらないけどドンマイ」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ    夏妖精つって夏妖精のイタヅラみればいいんじゃね?
          | lヽ::ニヨ7l     
          └l´:::/ヽ |`  」
小野塚小町 「今夜悪戯がなければレティが真になる」
ブラッキー 「確かに、流れ的にはレティ吊って明日悪戯がなかったらザッパ吊りになるという感じだろうが
その前にザッパが噛まれてそうでもある」
毘沙門天代理 「まあ夏妖精は他に処刑するところがなければ処刑でいいだろうけどさ
夢守とかいる可能性もあるし……」
グレイシア 「対抗夏妖精はいるなら明日も松岡に悪戯すればいいよ」
桂小太郎 「まぁ真であろう」
古明地こいし 「まー、いいや」
弱音ハク 「真っぽいけどなー
変に護衛外してもなー、命令無視できるほど若くないのが老兵よね・・・」
ブースター 「レティが真妖精ならドンマイなのはレティだろうに・・・」
カイムとドラゴン 「まあ、妖精というならば吊るしかあるまい。
しかし、悪戯がなければザッパは偽となる」
鴉木メイゼル 「うん、見づらかったけど
よく見るとあったね>ブースター」
小野塚小町 「夢狩は出るなら今のうちだよ」
ザッパ 「ブリジット○できない子○レティ●新城直衛○」
グレイシア 「明日悪戯入ってなかったら破綻確定するから」
松岡修造 「夏ですよー正直PPが怖い!
老兵が信じられない!」
古明地こいし 「ザッパ(28)  「レティ吊ってみたいかな
様子見位置出し」」
グレイシア 「>ハク
体はまだ若いじゃない!」
レティ 「明日から涼しくなるわよ
まさか●もらうとは思わなかったけど」
弱音ハク 「まあ、妖精COならなんだろうと人外じゃないー?」
古明地こいし 「一応、3日目の時点で伏線は貼ってると」
桂小太郎 「おそらくルカー翠で人外1 新城真なら狼は死んでいるのであろう?」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ   しかし夏妖精なら死化粧結果みようがないな・・・
          | lヽ::ニヨ7l     
          └l´:::/ヽ |`    」
カイムとドラゴン 「うむ、妖精を吊るしかあるまいよ。
すまぬな>妖精」
グレイシア 「>ブラッキー
それって妖精吊りなんだけど噛まれるの>」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
カイムとドラゴン0 票投票先 →レティ
ザッパ1 票投票先 →レティ
松岡修造0 票投票先 →レティ
鴉木メイゼル0 票投票先 →レティ
桂小太郎0 票投票先 →レティ
できない子0 票投票先 →レティ
毘沙門天代理0 票投票先 →レティ
ブラッキー0 票投票先 →レティ
グレイシア0 票投票先 →レティ
古明地こいし0 票投票先 →レティ
ブースター0 票投票先 →レティ
レティ13 票投票先 →ザッパ
小野塚小町2 票投票先 →レティ
弱音ハク0 票投票先 →小野塚小町
レティ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
毘沙門天代理 「◇カイムとドラゴン 「うむ、妖精を吊るしかあるまいよ。
すまぬな>妖精」

真占い師ここくさくない?それとも勘違いかねえ?」
松岡修造の独り言 「夏ですよー明日妖精の悪戯がどこにもないならザッパ吊り!」
ザッパ 「カムイ噛みでもいいし見方に逆囲いもある」
松岡修造の独り言 「夏ですよーただ妖精真っぽいからザッパの護衛はいらないけどね」
松岡修造の独り言 「夏ですよーちょっと!静かな狼入れでしょ!
吠えがか細い!」
グレイシア 「皆無かー」
毘沙門天代理 「こいしも老兵も松岡も片付けておきたいけど手数が…」
松岡修造の独り言 「夏ですよーなんでそこで元気なくしちゃうの!
あと普通の狩人居ればザッパ護衛していいから」
毘沙門天代理 「他のほうが希望?」
グレイシア 「老兵昨日噛まないんだし、占い探せばいいとは思う」
毘沙門天代理 「ともかく相談時間終わっちゃうんだけど…」
グレイシア 「ということで他に占いっぽいところいないし」
毘沙門天代理 「推薦なければカイムいってみるよ」
グレイシア 「カイムでいいとは思う」
松岡修造の独り言 「夏ですよーPPコワイ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイムとドラゴン は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
レティさんの遺言 夏妖精とかどういうことよ・・・(白目)

修造を夏まっさかりにするわ
カイムとドラゴンさんの遺言                  }  `、     /: :: : : : :{:_:_:r(_:_: : :
             ト、.   j   し、   〈:_:i_: : :r'": : y': : : /::
             | ヽ   \   {   /: {:`:Y: じ':":ヾ:ィ:"i: :
          ∧  |  i`ー、  )  .|  /i: :ヾ: :ノ:":ヽ: : (:_:_ィ:^:
         /:::レイ , ' i  ゝv'   `ーxァ :i : V、: : : V: : : :/`ヽ        人間とは愚かよ。
      r'|  .〈::::::::∧  i    -'" r'´: >: :、ノ: :Y:": :y`t:':": :r'    このような、真夢萌えすらわからぬ占いを信じるとはな。
      )ム  }:::r' /   i   __,rス,<_)(:ヾ;_:_X_:ノ: : :/: : i: :_ん:    (俺たちは賢者じゃない。ならば、抗い続けるだけだ。
     ./::::弋 ノ::::::7 ;'"  i  `ー'  ,>,r==ァ: Y:": : : : Y: i:人     なお日記は長くなるからログにて。)
    /::::::::::::::::::::/\ __ ; '  i    、    (: :}: : : : r"  i ト、
    {::::::::::::::::::::{ 弋  _,, -i 、 、  _r-'": Y: : t" _ノ ,Y .Y
     ヾ,:::::::::::::::レイr'    i  ヽ、ヽ ノ ,: : t: : :i: ::/ X ヽ ノヽ,/
      ヽ::::::::::::::::::_|"´   / ヽ、 `、/: : ヽ:i: :ノ:Y: : :/: :r' 、/     (初日、桂小太郎、○)
      .ヘ::::_, -'"ノ "´ /、  ヽ V : 、ノ、": : }:/Yヽ i ,' .{      (ヅラじゃないんだってな?)
       _,シ:_,.<  フ´ 、 ヽ  |,,<: : i: : : :ヽ_ノi、: :i、人  }     
      .i: ::{´ - /ヽ  ',  i_,,.ィ´: :X: :i : :;' : i、Y ト、ヽ:/    (二日目、古明地こいし、○)
       |: :|- -:个、 、_,,r-''´ : :、:Y: :Y:ヽ: :_r: :、 .レ、 イ     ルカ投票者から、発言の濃いこやつにした。
       |: :}- - i、< : : ヽ'": : : : i、: : / : i :、_-i /Y i Y´    
      r': :Y '"  `、i : : :i : :i :;': :ノ: r'": : :Y イ `;'  Y {     (三日目、鴉木メイゼル、○)
      !: : :ゝ、_   ヾ, : : Y: ゞy': Y: : : : :/ イ"i、 /ヽ ,!     我らを疑っておるゆえ、占ったぞ。
       '、: : : : \ : : : :y': `、:ヽ: ::〉、: :/   } ノ  .ノ      
       Y: : : : _: :` :、:ヽ、ノ: : :V: : :Y:i 、 -'"_ ,r'´      (四日目、新城直衛、○)
        ): : :、t: ::`、: : ::Y、: : :i : : : ;'  _,r'"´       占わぬ理由もあるまい。
        `、: : : :ミz、:ヽ :i、: i'":; ::i': :Y:r'         
        ,,.-'-―.、 :ヾュ : :;'、:; `、i :;': : 〈        (五日目、ブラッキー、)
     γ´i::i::::i::::::';:t._ :` : ヽ、: :/: Y: : : :i    ざっぱ真を確信しておるようなのでな。
      i::i::|::|:::|::::从. ,{ : :;' :`、Y: :`、: : :〈
     ヘ:|::!::!::ノ::::リ  _〉 :`、: :: : : : :i : : : :i     ()
      レル: :,r-リ;乏 .ゝ、_: : :;' : : : :} : : : {     
        レ/=ァ==ヾー''"ヾ、: :;': : {、: : : ,ア
        i //   ヾム-、 ヽ、;' : : ,>イ´     ()
        .|^:{ ;' ::.. マ'Vr'`Vヽ::;r'´     
        .{:.:.|  ...;   |:.:.ヽ   ~
        |:.:.し二二V、:.:.:.}        (
         }:.:ュ_,,r ---マ:.:.:|
         (_  ..: rァ-〈:.:.:.|
          |)二ソ´.' _,}:.:.:.|
         ( `' ..: ' `、::〉
          .i`ゝ ...::   ス:.{
          | ヽ、 ...::  ヽ`、
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
桂小太郎 「おはよう
それではCOあるなら頼むぞ」
ザッパ 「発言の低いところから占っておくよ
後から響きそうだからね
グレランから妙に生き残った場所だし
毘沙門天代理●」
鴉木メイゼル 「おはよう

まぁ、夏妖精別にいるならどうせ松岡の暑苦しさが増してるだろうし
そうじゃ無かったらザッパー吊りで問題なし
それでも呪殺出てる以上真占いはいるしね」
ブースター 「おはよう
皆で暑くなろうか」
松岡修造 「指定ザッパ!」
グレイシア 「だから出ろと>カイム」
古明地こいし 「それじゃあ、みんあしゃべれー!!」
弱音ハク 「5日目 修造護衛
・・・まあ、占い護衛したい気もしますけどね
あそこで真占い、潜ります?まあ明日には分かりますか 」
毘沙門天代理 「んー」
できない子 「やすらか」
ブースター 「カ、カイムー!!」
ブラッキー 「おはよう
さて、悪戯があるかどうかで大分変わるが」
毘沙門天代理 「とりあえず挨拶して妖精確認と」
小野塚小町 「gjはない、しかも占い死亡とは」
弱音ハク 「あ、へー
妖精の悪戯ないみたいだね」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ   知ってた。
          | lヽ::ニヨ7l     
          └l´:::/ヽ |`    」
ブースター 「新城さんの遺言見てできない子狼考えたけど
そもそも傀儡COしてる時点で紅系ってバレルよね」
毘沙門天代理 「全員喋ったかな?」
桂小太郎 「カイドラ殿… まー夏妖精吊りでもよかったのだが」
ザッパ 「あ゛ぁぁぁああぁぁあ~」
鴉木メイゼル 「カイムー!!」
小野塚小町 「あー ザッパ偽でいいか」
松岡修造 「あれどう見ても妖精だったよ!
よくも哀れな妖精に●を!」
ブラッキー 「ああ、これなら普通にドラゴン真だな」
古明地こいし 「それじゃあ、灰を詰めましょぼんぼりにー」
グレイシア 「じゃあザッパ吊って明日になるんだろうな」
古明地こいし 「おはなをあげましょもものはなー」
ザッパ 「そう、そこで土下座だよ」
毘沙門天代理 「喋ってないところはすでに死んでるところだけ
確定ね」
鴉木メイゼル 「夏妖精は犠牲になったのよ」
ブースター 「桂○、こいし○、メイゼル○
フフッ、私の心はボロボロだ・・・いや良い所だけど」
小野塚小町 「それとだな
ザッパとやらない夫を人外と決め打つなら明日までPPは来ないよ」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ   あれか、私の結果的にカイムが村目だったから潜ったのか・・・
          | lヽ::ニヨ7l    やらかしたかん
          └l´:::/ヽ |`    」
グレイシア 「こいし護衛も考慮していいと思うよ>老兵」
弱音ハク 「まあ、騙り占いでも妖精殺してくれたならいいと思うよ、うん
真占い噛まれちゃうか、これは狼が上手だねー、流石にそこは守れない」
松岡修造 「あと占い誰!もうでていいから!
明日複数出ても困る!」
ブラッキー 「となると小太郎、こいし、メイゼルが吊らなくて良い位置だな」
グレイシア 「>松岡
遺言」
鴉木メイゼル 「これ以上占いでないでしょ流石に(震え」
弱音ハク 「そうだねー、考慮はしよう、実行してもいいかもしれない
でも外したら吊るよね、いいけど>グレイシア」
古明地こいし 「今日CO行こうCOした占いたら私は吊るよ♫」
小野塚小町 「今日の吊りで人外を4つ落とせるんでな」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ   ・・・・・・私の死化粧結果の村目が全部占われてるんですが(震え声
          | lヽ::ニヨ7l    
          └l´:::/ヽ |`    」
ブラッキー 「だからグレーは できない子 毘沙門天代理 オレ グレイシア
そして老兵2人となる」
桂小太郎 「新城のない夫紅が真なら… といいたいが
そんな悠長な考えは捨てるべきであろうな」
ザッパ 「チャンスだ、カツラを脱げ!>桂小太郎」
弱音ハク 「これ以上占いでたら嫌だなー
明日以降出られても困るけど」
毘沙門天代理 「遺言?」
松岡修造 「何だってー!
他に居るなら出ていいよ!」
ブースター 「老兵、傀儡に続くタケノコ占い・・・?」
毘沙門天代理 「……見なかったことにしよう」
ブースター 「>毘沙門天
カイムの遺言」
グレイシア 「>ハク
いや老兵の護衛成功率うんたらあるし、
外した自体は吊る基準にはあまり考慮しないと」
ブラッキー 「○は最早考慮してる余裕がないのでいい」
桂小太郎 「人外の指図はうけぬ!>ザッパ」
毘沙門天代理 「ぴくっ<タツノコプロ占い」
小野塚小町 「それと死化粧の結果を見るにルカとこいしとできない子の中に少なくとも1つは人外がいるな」
弱音ハク 「どうでもいいけど、日記はログってどこにあるんだろうね・・・
COする前は日記遺言に書いといてよ、AAとかいいから・・・」
毘沙門天代理 「違ったタケノコ占いだった」
鴉木メイゼル 「まぁ、少なくともカイムの真だけ追ってけば言い訳よ」
古明地こいし 「小太郎が村目なの?>できない子」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ   まぁザッパ吊りでほぼ4人外死亡だよ、うん
          | lヽ::ニヨ7l    
          └l´:::/ヽ |`    ルカ、ない夫、ザッパ、新城  別窓でレティ」
ザッパ 「俄然やる気が無くなったぜ!」
古明地こいし 「どのあたりが村要素なのか教えてほしいな☆>できない子」
弱音ハク 「まあ、とりあえず仕事はするよ、うん>グレイシア」
ブースター 「>小町
また凄い3人だなぁ」
ブラッキー 「流石にこの状況でドラゴン偽は考慮したくないぞ」
グレイシア 「桂占いんじゃないなら
>◇桂小太郎 「まーやらない夫はあれだ
>真なら狼の噛みを恨むがいい」

やらない夫真で新城噛み 一体何を想定したのか」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ   >こいし
          | lヽ::ニヨ7l    やらない夫と別陣営
          └l´:::/ヽ |`    」
小野塚小町 「なんで残り人外は3か4」
桂小太郎 「ちなみに化粧真なら ない夫狼とみると
ザッパで既に4W死んでいるのであるな」
古明地こいし 「メイゼルは見てないけども
小太郎私は釣りたかったし」
グレイシア 「>ハク
働け 最後まで(適当」
小野塚小町 「吊りは4つ」
グレイシア 「ちょっとかっこいいと思ったフレーズ>DOD風働け」
毘沙門天代理 「やっぱりできない子の淡々っぷりが気になる
ねえ昼間は何を考えていたの?占い師探してたの?」
ブラッキー 「やらない夫真はなかったんじゃないか?
銃殺以外ないだろう」
ブースター 「古狼LWなら話は聞こう(適当な上から目線」
桂小太郎 「普通に謎の狩人がいた
ではないのか>グレイシア」
鴉木メイゼル 「新城の遺言の意味がよく分からなかったけど
あれってやらない夫紅狐って事なのあれ」
毘沙門天代理 「なあ はたらけ
くびはたらけよぉ って漫画かしら…」
弱音ハク 「なんじゃない?>メイゼル」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
ザッパ11 票投票先 →松岡修造
松岡修造1 票投票先 →ザッパ
鴉木メイゼル0 票投票先 →ザッパ
桂小太郎0 票投票先 →ザッパ
できない子0 票投票先 →ザッパ
毘沙門天代理0 票投票先 →ザッパ
ブラッキー0 票投票先 →ザッパ
グレイシア0 票投票先 →ザッパ
古明地こいし0 票投票先 →ザッパ
ブースター0 票投票先 →ザッパ
小野塚小町2 票投票先 →ザッパ
弱音ハク0 票投票先 →小野塚小町
ザッパ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
松岡修造の独り言 「どうしよう!占いないと俺何もできない!」
グレイシア 「お疲れ様」
毘沙門天代理 「メイゼル、小太郎、できない子、こいし、松岡が釣れない…」
グレイシア 「残り4吊りで2Wとそんなに悪くないんじゃないかと思える状況まできたかも知れないが」
松岡修造の独り言 「PP怖いよ!」
毘沙門天代理 「おつかれよ>ざっぱ
さて…ここからどうしましょう」
松岡修造の独り言 「老兵は俺護衛!」
グレイシア 「うーん」
グレイシア 「こいし噛みチャレンジしてみる?」
毘沙門天代理 「……老兵が指示を守るなら蟲姫襲撃だけど」
毘沙門天代理 「あるいはメイゼルの毒テストをしておくか…ね」
グレイシア 「そこが一番面倒な確定○」
毘沙門天代理 「私、鋭狼がいるうちに」
グレイシア 「ぬーん」
毘沙門天代理 「んじゃま、初志貫徹でこいしいきます」
グレイシア 「じゃあつれそうにないメイゼル噛みで」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地こいし は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
古明地こいしさんの遺言  非狼要素候補
ザッパ 0 票 毘沙門天代理
 桂小太郎、鴉木メイゼル

                 _                       /|
             γ::::::::ヽ           ,..ャ≦至ミ≧x、   / ,..:''"{
         γ"⌒:斗-‐┐::i      ,.ィ炙圭圭圭圭圭℡、/ /   !
           {::::::::/(:::::::) /:::::}      ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭心<     i
         弋:::::{__>'":::::::/    /圭ニ=/~""´ `ヾ⌒ヾ~ヽ~ミ≧z、,!,,__
          ` ''ー--‐-..、(    /''" γ´   /          }圭圭圭心
                       __ノ,,ャ≦j!    j!  {     `ヽ    {圭圭圭紗        【蟲姫】わたしはむしのおひめさま
                  ,.ィ炙三ニ=ヲ     j! ノ弋、_ __ \\  {`寸圭㌢
                    ,ィ劣圭ミ/      ノ{ / / /'"\`ヽ、 〉   }㌢´                 襲われたあなた
               ィ然圭圭ノノ      斗-jノ{/j/  _,,ニ≧x、    {、     __
                 弋圭圭圭ハ /   /} _,,,__ 〈(  ''ろ豸゙j /\  トゝ、  /  ヽ          無意識に・・・知らぬ間に
                `"''ミ弍}ノ{ / /ィ代rl豸     ゞ-''ノノヽ )人{  )〉 〃    }}/"⌒`ヽ
                          i { j! j∧ゞタ  `    ノ} i 〈(  ヽ  j!    (ノ     }}
                        ノノノィ ノ{ >、  ー " / .j  } __   }  {{              j!  私の閉じた目がそれを見てるのよ
                  _    ('"  / / .!  i_≧r -- "|弋/ ノ人ヽ  j  !!            〃
                  γ"  ̄ ̄"''==∠ __r| j ノ.: .:`┐ィ''".: `{ {/-、ヽ{ i   ii          /   
             〃     ,,..斗''" γ`ミ(::i i: .: .: .: :/{: .: .: .: ゙ト(::r< }ゝ{   ゙i    _,,.ィ"
                {{    〈( ̄/ /   〈j ノ\.:_/ ∨.: .: .ノ:::::(  ハ  )〉  斗'''" ̄       
             ゙、       / /   ノ 辷::/ ∧  V:/::、f''"   !  ,,.-'" ii
              ヾ、    { ,:'    /  Yヾ、 ∨  }彡''~`l  _,..斗''"     ii           
                    ヾ、 ,:'      {     `ヽ、 _  ,,ィ''"   i      ii
                 /        !      ∧ γ::::::::ヾ !    i      ii
                 /         /}       ∨ 弋≠彡ノノ      !      }}
      /⌒i⌒}  _ ,.イ          / j           `'''''" /     i       j!
    γ::ヽ彡~┴'''"            / く      ∧     {      i     〃
   ノ:::`f´               / {ミz、,,__  ∨      〉     人   〃

4日目 新城直衛 狙われ

初日
蟲姫だーもぐるぞー!
何か出ない限りはひまなのかー!
あれ?これは違う人?

2日目 結果なし
今日の時点で存在するからー!
明日からだー!明日ー!

3日目 結果なし
うおおお!結果ないぞ!
早く狩人でもしい狐噛みでもいいから
はやく死体なしをだせー!だせー!☆

4日目 新城直衛 狙われ
仕事したよ仕事した!でもね忍者忘れてたけど
都合がいいよね良すぎるよ!!
それじゃ、ゴロゴロ~ゴロゴロ~
明日は結果がでるののかな?

5日目 結果なし
がんばろー!がんばれー!
負けるなー!ちからの限り生きてやれ!
それじゃ、老兵が古狼ー古狼ラインとかロマンあるかなー

6日目
多分私がしぬだろなーこれw
それじゃあ、ぐっばい☆
ザッパさんの遺言 ザッパの占いCO
ウチのバッターは3割4割引が当たり前だからなぁ
とりあえず同じ作品のキャラを占うよ

ブリジット○

2日目
最初に老兵吊りが目立つ所
吊り探しの感じだから調べてみる
できない子○レティ●新城直衛○
3日目
噛まれ濃厚と○一致これは真ですかね
老兵放置は私も同じですが
人外かどうか調べますね
レティ●
4日目
蟲姫の情報だし
呪殺の可能性があるなら占っとくよ
新城直衛○
5日目
発言の低いところから占っておくよ
後から響きそうだからね
グレランから妙に生き残った場所だし
毘沙門天代理●
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
桂小太郎 「おはよう
老兵殿はそろそろ100票ぶちこみでもいいのだぞ」
グレイシア 「桂はもう考えないことにした
狼つめれば勝てるんだし、気になっていたけど真の○なら放置しよう(結論」
ブースター 「それでいいんじゃない>メイゼル>ない夫が紅狐
鈴仙が紅狐で、噛まれる仕様変更があったのでもなければ
やらない夫が紅狐か俺が偽(しかも紅系を何故か見落とした)って事になる。」
ブラッキー 「星占いCO
カイムとドラゴンーあり 翠星石ーなし 新城直衛ーあり ザッパーあり こいしーなし グレイシアーあり」
弱音ハク 「6日目 修造護衛
蟲姫護衛考慮
狼の可能性あり
ならば安定の指定役の修造護衛」
毘沙門天代理 「残り10人
FOでしょ?」
できない子 「やすらか」
松岡修造 「こ、こいしー!」
鴉木メイゼル 「おはよー
こう初日ルカ投票者を避けつつ吊ればいいんじゃないかなって
思ったけどルカ投票者にグレーがいない件について」
グレイシア 「こりゃもう潜伏狩人いねえなという結論」
小野塚小町 「gjはないよ」
ブラッキー 「星占いCO これ正式名称であまり言わない役職の一つだと思う
カイムとドラゴンーあり 翠星石ーなし 新城直衛ーあり ザッパーあり こいしーなし グレイシアーあり

占い理由

カイムとドラゴン
特殊な状況を考えない限り、吊り候補から最も遠い位置になりそうだから

翠星石
票が少ない位置優先、傀儡と老兵は調べる必要性を感じない
○投票は偽考慮かミスかわからんが

新城直衛
流石にこの結果で庇いにはでれん、残った傀儡が真あるかどうかのチェックをする
初手○より2手目の○の新城直衛をチェックしよう

ザッパ
正直結果が微妙過ぎて泣ける、これ最後まで潜りたくなるぞ
占い先はグレーで初日グレランで票が少なかったザッパ

古明地こいし
もうこれグレーで良い結果でる可能性の方がねえ
CO済みがしっかり真かどうかチェックしてく

グレイシア
冗談抜きで結果マジ意味ねえ、一応グレーを占う
できない子や毘沙門天代理よりは、グレイシアを占うべきだろうな」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ   しってた。(2日連続2度目)
          | lヽ::ニヨ7l   
          └l´:::/ヽ |`    」
弱音ハク 「長老じゃないからねー・・・>桂」
鴉木メイゼル 「まぁ、知ってた>こいし噛み」
ブースター 「さて、そろそろ老兵の扱いに困る」
グレイシア 「んー?」
毘沙門天代理 「まあ予想は」
松岡修造 「あ、ちょうどいいからグレイシア指定するよ!」
桂小太郎 「老兵は100票出せないのであるか?>ハク」
ブラッキー 「オレから言えることは、腕がなさすぎた」
小野塚小町 「残っている結果がグレイシアしかいないねえ」
鴉木メイゼル 「新城投票ありって新城ってあれなんの狐だっけ?」
小野塚小町 「>桂
無理だ」
グレイシア 「村表記CO」
ブースター 「>ブラッキー
老兵うらなっ・・・古狼だと同じなんだっけ」
松岡修造 「老兵は残し!片方は死んでる可能性が高すぎるよ!」
グレイシア 「村表記CO」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ   こいし噛みなんで確実に4人外+妖精が落ちました
          | lヽ::ニヨ7l    @3
          └l´:::/ヽ |` 」
松岡修造 「じゃないと俺死んでるから!」
ブースター 「>桂
出せるのは長老だね、護衛能力のないほう」
弱音ハク 「だったと思うよー?
まあ、老兵なら護衛一本で勝負しろってらしいね>桂」
桂小太郎 「なんと…>老兵は無理
突然自爆とかできないのか」
ブラッキー 「まず、順に説明しようか
翠星石を庇わなったのは結果が少なすぎたから、あの時点で出られても困るだろう」
ブースター 「>メイゼル
自称野狐禅」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ   グレイシアの投票先も指定してくれない?死化粧てきな意味で
          | lヽ::ニヨ7l    
          └l´:::/ヽ |`    」
鴉木メイゼル 「老兵についてはまぁ、こうなった以上
グレイシア吊ってから考えよう(棒)」
小野塚小町 「グレイシアとブラッキーに人外1
どっちが村かと聞かれたらブラッキーだねえ」
グレイシア 「なんで最初に妹を占ってくれなかったの!>ブラッキー」
ブラッキー 「第2に、ザッパに関すること
オレ目線では投票ありなので真の可能性はあった、だからレティ吊りは反対する理由が少なかった」
毘沙門天代理 「星占いは確かよる投票濃霧を調べるという職業のはずよね」
ブースター 「俺が妥当じゃないかなー>できない子>投票先」
桂小太郎 「村表記ならしょうがないのだな」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ   ブラッキーにいれられてもなんの結果にもならないんだよね
          | lヽ::ニヨ7l    
          └l´:::/ヽ |` 」
弱音ハク 「んー?ああ、新城投票ありー?
でも銃殺は間違いないよね、投票能力のある親狐って居たっけー?」
グレイシア 「そこだけが妹して不満です!」
小野塚小町 「グレイシアはできない子にでも捨て票しておくんだな」
鴉木メイゼル 「野狐禅ってあれ投票能力無かった気もするけど
人外の遺言だし考えない事にした」
桂小太郎 「翠狐などはある>ハク
あとはきゅーびとか」
ブースター 「パッと出るのは翠狐>投票できる親狐」
ブラッキー 「第3に、こいしを占った理由
グレーに狼が多数ならどこ占っても対立するだけだ
よって表に出てた位置でレアケだと狼の可能性がある位置をチェックだ」
小野塚小町 「指定を喰らったら」
毘沙門天代理 「投票能力のある親ぎつね……
えーと……すぐおpもいつくのは……九尾ってどうだったかね?」
グレイシア 「もう!お兄ちゃんなんかだいっきらい!」
松岡修造 「んー間とって毘沙門吊ろうか?
なんか新城が気になる」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ   いやだから・・・あーそれだとブラッキーがどうか私にはわかるのね
          | lヽ::ニヨ7l    
          └l´:::/ヽ |`    」
弱音ハク 「まあ、取り敢えず人外だよねー
親狐なのは間違いないと思うけどさー」
グレイシア 「投票 1 回目:ブラッキー さんに投票済み」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ   ふぁっ!?
          | lヽ::ニヨ7l    
          └l´:::/ヽ |`    」
松岡修造 「ありで銃殺される狐って居たか?」
毘沙門天代理 「まあ橋姫表記だけど?」
小野塚小町 「投票有りでばれてないのは九尾翠狐ぐらいか
どうでもいいが」
ブラッキー 「で、だ
CO的にオレとグレイシアが対立ってことで
オレ目線は状況的にグレイシア狼が濃い」
桂小太郎 「きゅーびは自分出来なかったような気もするのだがな」
毘沙門天代理 「橋姫表示とかニートでいいわよねこれ……
              l: : : :/: : : ;ィ: : : : : : : : : : ; : '´           /
                 l: : : : : : /: l: : : : : : : :∠  -―一ァ       /
                l: : : :r/: : :ノ: : : : :/       /     /
                ト、: :`~´: : : ∠彡=ミy'´   /    /
                |`ハ: : : : / / じ'  /     /   /
                    | ヒハ:/-、 ´ ̄ ̄      /  ,イ
                  | / \ 、 \         /  //
                lj  r====ァ \     /  //
      /         ヽ ∨__//  \  /  /V
    //           ∧└_‐'´      ×   ヽ \           _
   / /           //ヽ _  -‐ ´  \   \ _ -―一    ̄ /
   / / ,  -――――‐ /'――- 、l       |ー>‐-、|         /
  / ∠ __              ノ|       V         -‐、´
  /  {      `> 、        l      /       ∠´- 、 \
  {  ` ー一 ´     \     /ノ      /      ∠ -―-、l\  \」
小野塚小町 「おおう?」
弱音ハク 「あー、そんなのあったね
ああ、仙狐も投票能力に含まれたっけ?」
鴉木メイゼル 「ここでぶれるぐらいならグレイシア吊った方がいいとあたしは思うわけよ」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ   ブラッキーに投票するあたりグレイシアは人外でいいんじゃないだろうか
          | lヽ::ニヨ7l    
          └l´:::/ヽ |` 」
グレイシア 「ぷんぷん!」
ブースター 「毘沙門吊り、確かに間だしいいんだけど
それってわりとフォローが聞きにくくなるかも」
松岡修造 「でブラッキーはできない子占ってくれると助かる」
ブラッキー 「翠狐か狡狐あたりか?
冥狐なら宣告あるだろうから」
桂小太郎 「結局ニートであったな…」
弱音ハク 「まあ、結構なパターンに当てはまるの居るものだね、びっくりだね」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ   という私のささやかないかり☆
          | lヽ::ニヨ7l    
          └l´:::/ヽ |`    」
ブースター 「(なんのフォローかまでは言えない)」
ブラッキー 「わかった、いきてたらそこ確定で占う」
グレイシア 「マジレスするとお兄ちゃんのうちどちらかに狼いる気がする」
松岡修造 「正直そこ占わないから信用できん
こいしよりそこだろ・・・」
ブースター 「俺!?>グレイシア」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
松岡修造0 票投票先 →毘沙門天代理
鴉木メイゼル0 票投票先 →毘沙門天代理
桂小太郎0 票投票先 →毘沙門天代理
できない子1 票投票先 →毘沙門天代理
毘沙門天代理8 票投票先 →できない子
ブラッキー1 票投票先 →毘沙門天代理
グレイシア0 票投票先 →ブラッキー
ブースター0 票投票先 →毘沙門天代理
小野塚小町2 票投票先 →毘沙門天代理
弱音ハク0 票投票先 →小野塚小町
毘沙門天代理 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
グレイシア 「増ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ」
グレイシア 「LWCOして投げるか」
松岡修造の独り言 「銃殺される狐が一部なんだよな・・・!」
グレイシア 「うんがよけりゃ1Fいきてるなっと」
松岡修造の独り言 「というかブラッキーが潜りすぎて信用できん」
グレイシア 「いやさ」
グレイシア 「マジで困るわ ここで私連れないと困るわ」
松岡修造の独り言 「流石に老兵決め打たないとな・・・」
グレイシア 「毒狼がLWとかなんのやくにも立たん」
グレイシア 「んじゃまあ適当に○噛む」
松岡修造の独り言 「老兵の判断がわからない!」
松岡修造の独り言 「PPこわいよ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
毘沙門天代理さんの遺言 橋姫表示とかニートでいいわよねこれ……
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ブースター 「グレイシアの最後の発言に心が傷つきました
傷ついた結果、投票しそうで恐いです(○3歳 Bさん)」
小野塚小町 「メイゼル護衛成功」
ブラッキー 「星占いCO できない子は投票能力なしだ」
グレイシア 「LWCO

仲間
やらない夫さん ザッパさん ルカさん 毘沙門天代理さん
できない子 「やすらか」
松岡修造 「PP怖いよ!」
ブースター 「おー?>死体無し」
弱音ハク 「7日目 修造護衛
もうここまで来て抜かれるとかアホらしいし・・・」
鴉木メイゼル 「あれ?死体なし?老兵結果は?」
小野塚小町 「ほいよ」
グレイシア 「えー>死体なし」
ブラッキー 「できない子
まあ、指示通りでもあるし
グレー的にここ以外ない」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ  じんがいだった
          | lヽ::ニヨ7l    
          └l´:::/ヽ |`   」
弱音ハク 「GJないねー」
鴉木メイゼル 「あ、はい>小町」
グレイシア 「てか毒狼なんだから吊ってよ!(やつあたり」
桂小太郎 「おはようだ それではCOどうぞ」
小野塚小町 「んじゃ寝る」
ブースター 「・・・まさかの老兵2が真主張か?>グレイシア」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ  えー残り人外は多分2匹ですよっと
          | lヽ::ニヨ7l    
          └l´:::/ヽ |`    」
松岡修造 「じゃLW吊り!明日老兵決め打つ!」
ブースター 「ちゃうか、ない夫が狼なら新城の遺言が嘘なのか」
グレイシア 「>ブースター
どっちか真じゃないの?(適当」
鴉木メイゼル 「グレイシアのこれ信じると老兵は両方真って事だけどもね」
ブラッキー 「で、オレ目線できない子はまあ信用していいと思う
あって狂人くらいしかねえから」
グレイシア 「お兄ちゃんに投票済み」
松岡修造 「老兵両真なら噛みがおかしいから!」
弱音ハク 「ふーん・・・どうなんだろうね、LWCO」
ブースター 「>グレイシア
とりあえずメイゼル噛みは認めるの?」
小野塚小町 「まあ対抗は狼だろうさ」
鴉木メイゼル 「ああ、そうでもないか」
グレイシア 「ふえええええ」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ  私を信じてくれるなら明日でも十分ではあるけど
          | lヽ::ニヨ7l    正直LWでは無い気はたしかにする
          └l´:::/ヽ |`    」
グレイシア 「>ブースター
?教えない」
ブラッキー 「続いた場合、オレは老兵占うべきか?」
ブースター 「老兵が狼混じってなくて今噛んで真と古狐でした・・・って噛み筋には見えないよな」
グレイシア 「(LWじゃないときに)吊ってくれないなんて酷いよお兄ちゃん・・・・・・」
松岡修造 「どう見ても老兵の内訳古狐真なら片方かむよね!」
鴉木メイゼル 「ポケモン達に兄弟関係がよく分からなくなって来た件について」
小野塚小町 「他に死体無しを作ったとのたまう輩がいなけりゃあたいだよ」
桂小太郎 「LWCOしたところが狐というパターンもある
だから老兵先吊りでもいいかもしれないが…

うぅむ」
ブラッキー 「それともメイゼルか小太郎を占ってラインが繋がる可能性を考えるか?」
ブースター 「>メイゼル
大丈夫、みんなわかってない」
ブースター が「異議」を申し立てました
弱音ハク 「まあ、どうなんだろうね
対抗ってわけでもないしさー、両真・・・
だとほかにどこかに狼いることになるか」
ブースター 「まずお兄ちゃんじゃないから」
ブラッキー 「グレイシアが狐はほぼない筈」
鴉木メイゼル 「わたし占う意味あるのそれ?>ブラッキー」
グレイシア 「お姉ちゃんと百合百合な姦系になりたかった・・・・・・」
弱音ハク 「だよねー、良くわかんない>修造」
グレイシア 「>ブースター
ブラッキーお兄ちゃんのほうだよ」
ブースター 「よくわかんないからグレイシア吊りじゃないかなー」
グレイシア 「くぎゅーーーーーーー」
小野塚小町 「占星術はあたいを占えば狐か村かが見える
投票有りと出ればあたいは村だ」
鴉木メイゼル 「星占術ってあれ投票能力のあるなしだろうし」
ブラッキー 「占い先のCOの問題だな
老兵COを占った場合、なしになる可能性は古狐のみ
つまりそれ以外はムダな結果となるわけだ」
ブースター 「そこが本当にLWで狂人に賭けた
普通にLWじゃなかった、吠えはあったよね」
グレイシア 「老兵両方真だと本気で思っているのかー」
弱音ハク 「まあ、老兵のどちらかが狐警戒だねー>老兵占い
その場合、ほかの位置に狼居ることになるけどさー」
松岡修造 「老兵に狼がいるなら・・・!」
松岡修造 「それは・・・!」
グレイシア 「>ブースター
めっちゃ吼えたよ

残せば今晩5吼えにする」
小野塚小町 「毒死が出りゃ困るが まあその時はその時さね」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   ここまでしんだであろう人外をまとめてみる
       ヽT、,_  ―  _ ノ  
          | lヽ::ニヨ7l   ルカ、やらない夫、毘沙門天、ザッパ   確定狐:新城 妖精;レティ 
          └l´:::/ヽ |`    」
ブラッキー 「だからこそ、非狼としていいか判断に悩む位置を占ったつもりなんだがな
こいしは噛み先当てるだけなら狼も可能だから」
ブースター 「老兵・・・ってか小町が偽なら古狼で今日妖狐噛みになるんだよな」
松岡修造 「僕こそがテニスの王子様」
桂小太郎 「毒死だとしても狐に爆ってくれたらいいのだがな…」
ブースター 「どうする?>共有」
弱音ハク 「毒がどこに飛ぶかだよねー・・・
ほんとに毒あるかも分かんないけど」
鴉木メイゼル 「完」
グレイシア 「おいやめろ
私吊りでLFに毒とんだら村勝ちになる」
弱音ハク 「お、おう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
松岡修造0 票投票先 →グレイシア
鴉木メイゼル0 票投票先 →グレイシア
桂小太郎0 票投票先 →グレイシア
できない子0 票投票先 →グレイシア
ブラッキー1 票投票先 →グレイシア
グレイシア10 票投票先 →ブラッキー
ブースター0 票投票先 →グレイシア
小野塚小町0 票投票先 →グレイシア
弱音ハク0 票投票先 →グレイシア
小野塚小町 は無残な負け犬の姿で発見されました
グレイシア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
グレイシアさんの遺言 おにいちゃんなんか大ッ嫌い!
小野塚小町さんの遺言 護衛:やらない夫>収蔵>収蔵>収蔵>収蔵>メイゼル(護衛成功)

上様の命令は絶対なりい
だが暇なんでちょいと遊んでやった
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2013/07/10 (Wed) 01:29:06
古明地こいし 「いや、発言そのままじゃないだろうさ」
弱音ハク 「はいだいしょーり」
鈴仙 「お疲れ様」
ブリジット 「これを飛ばす理由ははっきれいってないですよ」
やらない夫 「おつかれ!」
新城直衛 「お疲れ様。よく避けてくれた>ハク」
毘沙門天代理 「老兵飛んだのね
おつかれ」
鴉木メイゼル 「お疲れ様」
やらない夫 「老兵が死んだのか」
弱音ハク 「古狐で勝てると思ってなかった」
ルカ 「お疲れ様ー」
Aチルノ@GM 「おつかれさま
老兵に命中したんだけど」
松岡修造 「本気でいたか!」
新城直衛 「早々に捕捉されちゃってごめんね!」
できない子
      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´         \
  >{  ,' {/寸寸T ハT7ヾi
 | !、{  .リ| (●) (●)7,ルリ
 ′J゙i, ゙i(1     '    |  
     ゙i|゙iハ   ―   ノ  
    ゙iTィ.,ゝ...   , イ   
     │「ィ::ニE7l´    \デデーン/
     └l´::::,r'\ト:::|
       |::::|´  ̄`i:::|
       |::::|     |:::|」
ブラッキー 「・・甘くねえか」
グレイシア 「ふ・・・・・・」
ブースター 「お疲れ様ー」
小野塚小町 「狐だと」
翠星石 「お疲れ様ですぅ。
とりあえずLW信じてないのはいいんですがケア位しましょう
4回吊り使えましたよ。」
ザッパ 「お疲れ様」
レティ 「狐おめでとう
よく古狐LFで勝てたわね」
桂小太郎 「お疲れ様だ…
うぅむ 老兵に狐混ざりか なぜ噛まなかった!」
鈴仙 「なんで初手露出した古狐がLF勝利してるんだろう・・・」
毘沙門天代理 「今夜も熱帯夜あああああああ」
グレイシア 「お疲れ様」
カイムとドラゴン 「LWCOを信じておらぬのであろう。
狐勝ちであるな、お疲れ様ぞ。」
ブースター 「老兵と古狐で放置するんか」
やらない夫 「あとなんで占いと霊能4も出るんだよ!」
鴉木メイゼル 「こー、先に老兵に手を付けるべきだったのかしらね」
やらない夫 「噛む暇ない>桂」
ザッパ 「呪殺手伝ってやったんだから老兵ぐらい処理しろ」
グレイシア 「私吊りの予定が私LWになって泣いた
修造め」
桂小太郎 「結局狂人いないではないか(ドン」
新城直衛 「老兵のどっちかが古狼とか想定すると
まあ吊り数は減るけどね>翠星石
その場合でもロラはできたけど」
Aチルノ@GM 「ハクはおめでと
古狐LFって相当レアだよ」
ブラッキー 「老兵占いが良かったと
・・まあ仕方ねえ」
翠星石 「後ブラッキーはやっぱ老兵見とく価値がありありでした。
そもそも2老兵真稀なんで一応見とくべきだと思うんですがね。」
毘沙門天代理 「凝ったことを考えている間に襲撃チャンスが無くなってしまったのよ
おーっほほほほ>こたろー」
ブリジット 「LW信じても信じなくてもケアはさむシーンかな」
カイムとドラゴン 「あ、日記な。



人間とは愚かよ。
このような、真夢萌えすらわからぬ占いを信じるとはな。
(だが、俺たちは賢者じゃない。抗い続けるだけだ、最後まで。)

桂小太郎○>古明地こいし○>鴉木メイゼル○>新城直衛○>ブラッキー


初日:桂小太郎○
(ヅラじゃないんだってな。本当に狼なのかどうか、確かめてみようじゃないか。
……本音を言えば、おまえとやらないで某GMの望むようなCPを作りたかったが、それはいいだろう)


二日目:古明地こいし○
ゲンナマゲイズは発言をしておらぬな。おそらくトラブルであろう。
(ただ、ルカにそこまで票が集まる感じではなかったんだよ、発言的にな。
残すのか? と尋ねただけで異議はなかったようだし。)
うむ、投票者の中で最も占う意義があるのは、古明地こいしであるな。
こやつの発言でグレランを抜けられぬことはあるまい。


三日目:鴉木メイゼル○
我らを疑った罪は重い。なんにせよ、占いで決着をつけようぞ。
(……他の奴らはどうも駄目だ、印象が薄すぎて何も残らない。テンプレ発言しかしていないのか……?)


四日目:新城直衛○
(一応言うが、殴り文章は夜のうちに準備していた。……まさか○が出てくるとは)
ふむ……急に元気のなくなった毘沙門天代理は気になるが、新城直衛を占わぬ理由もない。(ただし、狐の場合は狼の数に注意……って、今回狐陣営は2か)
ふむ。新城直衛か毘沙門天代理か、吠えで判断すべきであろうか。
◇松岡修造の独り言 「夏ですよー勝負?大事なところは占任せだよ!」
◇松岡修造の独り言 「夏ですよー大丈夫やればできるって!気合で狼吊れるって!」
(絶許)
……吠えを見る限りでは、新城直衛でも問題なさそうであるな。


五日目:ブラッキー
(ま、とにかくザッパは偽だ。囲い候補はできない子)
とはいえ、ああまで強硬な吊りをする共有なのだ、死化粧などはケア吊りしてくれるであろうよ。
◇ブラッキー(90)  「確かに、流れ的にはレティ吊って明日悪戯がなかったらザッパ吊りになるという感じだろうが
その前にザッパが噛まれてそうでもある」
ふむ、こやつはザッパを真と見ておるのだな。占う価値はあろう?
(……アンヘルの意地悪い笑みとか久々に見た、かわいいマジかわいい)」
松岡修造 「狼が老兵放置読めないよ!」
ルカ 「村陣営14で狼5wのみだから、余裕なかったんだよね。
おまけに初日で僕吊られちゃったし」
新城直衛 「まあ霊能っても1人は霊能(哀)だから
勘弁してやろう>やらない夫」
古明地こいし 「ケアするんならブラッキーorできない子なわけで」
やらない夫
ブリジット 「やらない夫を判定してなんで老兵に行かなかったんだろ―とは思う>>占星」
ザッパ 「噛み使いたくなかったそっちに>桂小太郎
グレイシア 「5Wしかないのに占い4霊能4で狩人複数とかなんだよ」
小野塚小町 「真狐で放置するかー」
桂小太郎 「初日
一見ニートに見えるかもしれない
しかし村が多く白出る人外を見極めれる以上
思っている以上に仕事できると思うのだよ
狼の吠えは多いがな!
あぁ結果出しは村人以外の結果が出たら即出る

二日目
スキマ送りは辛いところだな…
結果的には人狼が出てほしいところ
狂人が出たところでほぼ夢確定
ただその場合占い表記なら結果を信用できる
そういう点ではいいところだろう 期待しておこう
ルカ:村人

三日目
あえて仕事になったとするなら
ルカどのは無意識、不審者ではない 以上だ
修造殿はそういうキャラでの指定であろう
翠星石殿が真霊能なら明日の結果で夢が見えたりするのだが
思った以上にwkwkできる役職であるな!
翠星石:村人

四日目
ここでの村人結果はでかい
なぜなら狂人、夢は否定される
つまり翠は真狼狐ということになる
真ならば狼が吊れており 偽なら狼か狐が死んでいる
ルカと翠で最低1人外は吊れている という結果になるのだ
精神でも霊能吊ればそれまがいの仕事はできるのだな
ない夫はなんにせよ俺では村人結果しかでまいて
ない夫:村人

五日目
死化粧結果から見えるのは
一つがルカ狼でこいし村確定か 翠狼でカイムに身内票か
だがどう考えても同陣営投票は化粧軽快でないだろう
ならばルカ狼の翠真までみてよい
つまり夢霊能だった翠はいなかったのだよ
レティ:村人

六日目
ザッパ殿狼は確定ではない…
つまり狂人という可能性もある!
ここで結果を出せたらとてもテンションあがる
逆にいえばここで村人ならほぼ確実に2W以下であろうな…
まぁどうでもいいが
ザッパ:村人

七日目
ザッパもまた狂人ではなかった…
つまりは狂人枠ではないということだ
狂人実はこの村いないのではないか?
しごとがない…
びしゃもん:」
翠星石 「そもそも狂人いると見るほうがおかしくねぇですかね>小太郎
翠星石的には22人で狼陣営5はほぼフル狼と見ていいと思います」
グレイシア 「>松岡
噛む余裕ないんだよ!」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 
      ヾi∨|     ,   |´   
       ヽT、,_  ―  _ ノ  
          | lヽ::ニヨ7l   まぁぶっちゃけ古狼考えるか古狐考えるかの2択ならどっちもどっちじゃないかな
          └l´:::/ヽ |`   灰に狐残ってたならケアしようぜになるが」
新城直衛 「だよな。村人結果しか出てないよな>桂」
毘沙門天代理 「襲撃プランまずったわねごめんね…」
ブラッキー 「やらない夫占ってねえよ」
松岡修造 「いるとしたら狼だと思ったんだけどな」
ブリジット 「みまちがいでしたー」
新城直衛 「というか村人結果以外が出るヤツいないもんな」
弱音ハク 「いやまー、だってこの内役で狼に老兵まで処理しろは酷じゃない?
占い師4人とか何のために居るの?」
翠星石 「あとこれだけは聞いときたい共有

妖精狙いはポーズですか?それともガチですか?」
グレイシア 「吊るすルートとるしかないんだよ!」
桂小太郎 「いるかもしれないだろう!>翠
いないという考えにいたっては精神感応ではない!」
ブリジット 「でもまああれですよ。能力投票してて運が無いとかまじいみふなんですよねー。
実力じゃないんです?」
グレイシア 「精々ハクLFよんでそこ噛んで引き分けにするしかないんだよ!」
やらない夫 「どう見てもガチだろ>すいせいせき」
鴉木メイゼル 「なぜかやらない夫紅狐想定になってたのよね
自分で新城と同陣営ないって言ってたのに」
ブラッキー 「だから、理論は最終日にもいったろ
老兵COをうらなって結果になるのが古狐だけで
それを優先的に探すような状況じゃなかった」
毘沙門天代理 「ああそれは聞いておきたいわね!<妖精狙いはポーズ?」
レティ 「夜が暑いのが悪かった(結論)」
鴉木メイゼル 「熱い妖精へのアプローチ」
弱音ハク 「狼だけ殺して、LWCOあっても無視して、それで古狐にとられるのは半分ぐらい自爆だと思うなー」
ザッパ 「新城直衛噛みで情報は渡したそっちが有利だったはずだぞ」
鈴仙 「なんというか。初手でやらない夫露出してルカ吊れた辺りで狼マッハになってたのは分かるけども」
小野塚小町 「占星術は運が悪い」
毘沙門天代理 「まあ正直、熱い男はきらいじゃないわ
狼を全滅させたのはこなくそと思うけど」
カイムとドラゴン 「それとブラッキーよ、一つだけ教えてはくれぬか?
(日記にあった、俺たちが吊られない予測なんだが、どういう意味なのか知りたい)>ブラッキー」
松岡修造 「占いのうち1いなかったことになってるからw」
桂小太郎 「狼に頼りすぎたというところだな
老兵は余裕あったしロラ安定か」
古明地こいし 「翠星石 「そもそも狂人いると見るほうがおかしくねぇですかね>小太郎
翠星石的には22人で狼陣営5はほぼフル狼と見ていいと思います」

・・・おめー!開始視点でLWだった狼とか
3Wで発言稼ぎがんばってる狼とかにあやまれ!」
翠星石 「割とこう妖精狙いの意味がさっぱりわからないんで
妖精狙いでブリジット入れてる翠星石に指定来るのもまたイミフですよね
妖精がやる行動じゃないですし」
新城直衛 「遺言でなんか適当ほざいた甲斐はあったかな>メイゼル」
ブラッキー 「アンカー位置即吊る気があるかどうか
正直、反則ギリギリな理由付け」
グレイシア 「いや素直に狩人決めうち!」
弱音ハク 「敵の敵も敵だよ?味方じゃないよ?」
新城直衛 「22で狼陣営3なのに
狂人いたりしたんで 鍋では何あってもおかしくないマジで」
松岡修造 「というか狼はザッパ特攻の時点で少ないって見てないよw」
翠星石 「レアケです(キッパリ>小太郎

狼陣営2って見えた時はこう……哀しみに暮れますが」
やらない夫 「狂人考えてもあの場面放置でいいと思うけどな」
ブラッキー 「GM制とはいえ、そう簡単に吊る気になるような事はないだろうって考慮だ」
鴉木メイゼル 「そうねー、あれでなんかやらない夫と新城で狐2って感じになったのよね>新城」
ザッパ 「老兵1ならまだ噛めるが
2だと狐噛み死体なしが痛い」
新城直衛 「鍋でレアケも何も無いと思うけどね」
松岡修造 「なんで少ないのに特攻してるのw」
毘沙門天代理 「レティを妖精確定で見てたように見えたのが、カイムに気づいたきっかけね
他の発言も付きあわせたら真占い師に見えたわ」
ブラッキー 「普通に3WくらいでPPあるんじゃねえかとは思ったが
最終日は2Wくらいか」
弱音ハク 「まあ、新城がいい仕事したねー
私ほんとに何もしてない」
カイムとドラゴン 「ふむ、なるほどな。礼を言う。>ブラッキー
(……ずさー位置即占いとかやらかす俺としては気をつけないとな……)」
鈴仙 「んー、すごく食い足りない感
だけど流石にもう1鍋は立たないだろうしなー」
桂小太郎 「レアケだと… ぬおおおお>翠」
翠星石 「後結局霊能系が素で4出てんのはバグですよね。 報告しときましょう」
弱音ハク 「凄く常識的に言えばさ
私途中で気が付いたけど」
やらない夫 「俺紅狐なら早々に相方囲わないよ
つうか灰に放置するわ」
ブースター 「んじゃお疲れ様ー」
新城直衛 「いや うん ほんと助かった>ハク
速攻見つかっちゃってごめんね
ついでに蟲姫までいて即死してごめんね!」
松岡修造 「正直1回死体なしあれば狐把握してこっちで対処するよw
ないなら狼想定だよw」
弱音ハク 「最終日死体なし、私視点小町真しかないよね」
ザッパ 「時間も時間ですしね」
古明地こいし 「そもそも、新城は噛まれた時点であうつだと思うのたわし!」
古明地こいし 「私がいる時点でね」
ブラッキー 「いや、バグじゃねえとは思うけど
3までが可能性が高いってだけで」
桂小太郎 「うむ それじゃあ村建てお疲れ様だ
きちんと村で処理しないとだめだったな」
カイムとドラゴン 「うむ、それらの視点漏れは失言だと思うたな。
明日まで生き延びられぬ確信を得たわ。
……せめて真妖精かもしれない、にとどめておくべきであったな。>毘沙門天代理」
翠星石 「まぁですよね。 共有護衛してないでGJしてハクの方が言ってないんですから。」
ブリジット 「◇松岡修造 「正直1回死体なしあれば狐把握してこっちで対処するよw
ないなら狼想定だよw」

あったろ…」
小野塚小町 「>ハク
むしろなんだと思っていたんだ」
毘沙門天代理 「おつかれー
また明日以降、時間ができたらやりましょうよ>鈴仙」
ブースター 「霊能も3までだっけ、4は出ると思ってた」
グレイシア 「うーん 毘沙門天吊りが私吊りになればハク噛んで最終日ルートの希望はあったかも」
毘沙門天代理 「まあまあ修造いいキャラクターしているんだから
そろそろかんべんしてあげたら」
古明地こいし 「>ブリジット
だから、老兵スルーしてるから
真狼とみたってことじゃない?真狐じゃなくてね」
小野塚小町 「死体無しはあたいのgjだしなあ
一応あたいの狐は残るな」
ブラッキー 「さらに言うと、上限数って鯖設定変更可能項目だしな
バージョンアップして変わってたらまた変わる
3W下限だったのがいつのまにか2W下限になってたときのように」
弱音ハク 「いや、真だけどさー
じゃあ逆説的に村視点どうなの?
老兵のうちどちらかに狼いるならLWCOしてるとこより先に私吊ればいいじゃん

と思ったけど絶対言わない>小町」
カイムとドラゴン 「だがな、ザッパから占いCOが出てくるとは思わなんだ……
(実は二日目、初手にはそこに投票してたんだよ)」
新城直衛 「まあこいし狼は割と普通にあると思うんだけどね。
なんか皆妙に想定の範囲外に置いてるっぽいけど」
松岡修造 「あれはGJあったから考慮できないw
老兵片方が噛まれた場合、多分両方GJ言わないからな」
鈴仙 「>毘沙門
んーまー、そうする。お疲れだね」
新城直衛 「まあハクか小町狐ってのはありえるよね 大いに」
翠星石 「いや、派生村あるじゃねぇですか>ブラッキー
あれで村人でるのはランダムで出る限界数超える関係で余剰分が村人に
変わるとか前聞いたですよ。」
Aチルノ@GM 「一応霊能4の件は
掲示板でバグの確認を薔薇GMに依頼してきたよ。
あとは判断待ちね」
毘沙門天代理 「ハク…ああ襲っていたかもしれないわね考えてみれば
ブラッキーがやばいんで変な襲撃を考えなきゃいけなかったから…」
ブラッキー 「だから、本来なら系統がいくつまで出てるからバグですか?
というのは非公開設定なので言えないのが正しいはず」
ブリジット 「真偽は別にしてザッパから占いCOなければ吊ってたレベルだよ?
だからそこ護衛してるんだし」
松岡修造 「>ハク
それ狼の数がわからないとPPだから
老兵吊りはミスできないんだw」
弱音ハク 「まあ、村が狼に甘えるなよ、狼少年じゃねーんだ
・・・あれ、狼少年は違うか、なんだっけ?まあいいや」
古明地こいし 「あんまりやらないしね狼がね>新城さん
狼ができるCOでもあるんだよね蟲姫ってさ」
翠星石 「翠星石の記憶では 固定抜いてランダムで出る村職各系統上限数3だったと思うんですが」
鈴仙 「正直そこの辺の情報オープンになってんのかなってないのかよく分からないからどーなんだろ
普通に「飽和したから吊る」とか見かけるけど」
ザッパ 「色々やってみたかったからね>カムイとドラゴン」
松岡修造 「ブラッキーとできない子狼とかも想定したよw」
小野塚小町 「>収蔵
あとPPを怖がりすぎだ
人外は十分死んでいるぞ」
鴉木メイゼル 「まぁ、結局はちゃんと狐ケアとか考えないとダメって事ね
じゃあ失礼させてもらうよ
村建て同村ありがとね」
古明地こいし 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1188&db_no=2&add_role=on&heaven_talk=on

これ占い4いると見えるんだけども?」
ブラッキー 「てーか、うん
その系統リミットとかたぶんオレが元だからちと、な」
グレイシア 「あーでも毒がハクに飛ばなくて本当よかった」
新城直衛 「割と意識の範囲外っぽいんで
騙り先の一つとして意識強くしてみよっかな
ってちょっと思った>こいし」
小野塚小町 「上限4もある」
新城直衛 「今回カイムの○で確定しちゃったけどね」
弱音ハク 「PP警戒するなら妖精とか何とか云わず最初から老兵吊ればいいんだよ
どうせ大体どちらかは人外だ」
ブリジット 「というか初日の段階で5W0Kは推測できるんで。
PP云々はポーズだと思ってました」
グレイシア 「これでハクに毒飛んで村勝ちだったらなんかやりきれねえから」
ルカ 「僕が吊られたのは初日に傀儡と老兵疑ったからなんだろうけど、
やっぱ傀儡と老兵って残すべきなのかな?
余裕あるから真占い保護考えて紅系や古系ケアで吊っていいやとしか考えなかった。」
毘沙門天代理 「夢見、魂、萌、普通の占い師www」
やらない夫 「占いの上限は4人で合ってなかったっけ?」
カイムとドラゴン 「狼が虫姫を騙る可能性もあり得なくはないであろうな。
我らは○がでていたため盲信したが>こいし」
古明地こいし 「その最大上限数ってソース元が非常に知りたい
狼の最大数は間違いじゃない実体験からくる情報なのでいいと思うのだけども」
弱音ハク 「まあ、その負け方は流石に馬鹿らしいよね、避けれないけど>グレイシア」
ブラッキー 「占いは4、それ以外は3がリミット濃厚、とは前から言ってる」
新城直衛 「この包囲網から よく逃げ切ったな狐」
Aチルノ@GM 「これは変動モードね…
あまり関係ないけど、  それでも4いるし…>こいし」
鈴仙 「あくまで「非公開情報です」が公式回答ならそれを情報に使うのがそもそもアカンし
その辺一応線引きしておきたいよぬ」
弱音ハク 「濃厚ではあるけど確定ではない
それをもとに推理はしたくないなー」
新城直衛 「後こう 上限なんてころころ変わる方が
鍋っぽくていいんじゃない?」
翠星石 「確定で真占い師が1でます これは固定です>こいし
なんでこの場合ランダムで魂・夢・萌が出てきてるので別にあってますよそれ」
ブラッキー 「ぶっちゃけていうと22人村の統計的にそうだと思うっていうだけだぞ>こいし」
毘沙門天代理 「なぜトカゲはしのぎきれたのwww」
ルカ 「あ、確定じゃないのか。
ならバグとかじゃなくてそういう仕様なんじゃ、って思うけど<上限3」
新城直衛 「ってのが個人的感想なんだけど どうなんだろ。
上限関連の記述ってどこにあるんだいそういえば」
カイムとドラゴン 「占いの最大値は4であったはずぞ。
保証枠の真占い1の他、3枠。合計4ぞ。」
翠星石 「まぁこういう時はソース確認するのが一番でしょうということで調べときますね。 お疲れ様でした」
グレイシア 「>ハク
こう、吊られオーラを醸し出すことができんかったと思う
噛み自体は真占いと蟲姫噛んでいるし、そこまで悪くなかったかもしんないけど」
新城直衛 「狼の上限は確かどっかに明言されてる」
古明地こいし 「いや、確定といってるしね、翠星石が>ブラッキー」
ルカ 「狼の上限は、リストの行数と同じくらいって前に聞いた事がある。」
新城直衛 「ランダム出現枠
1.各役職の出現率は基本的には非公開です。
2.人狼と妖狐は人口に対する最小出現数が設定されています。
例) 人狼系は人口の 1/10 を最低限割り当てる
3.役職グループ毎に人口に対する上限が設定されています。
例) 占い師系は 10%、人狼系は 20%
4.ランダム出現で役職グループの上限を超えると村人に振り返られます。
5.村人には人口に対する上限が設定されています。
上限を超えると特定の役職に振り返られます (初期設定は神話マニア)。
6.出現率変動モードの影響を受けます。」
新城直衛 「これか」
小野塚小町 「狼は出現率が20%~10%と聞いたな」
弱音ハク 「大体非公開情報をもとにした推理とか不平等だよね?」
グレイシア 「ただ、それでもやっぱり引き分け以上を望めるかというと厳しいもんだったので、
ブラッキーかできない子吊るっきゃなかったんじゃねえかと」
松岡修造 「正直役職の上限はあからさまに多くないかぎりどうでもいいと思うが
正常な数というのも公開されてないはずだし」
鈴仙 「詳細情報のとこに書いてあるのは一例って但し書きついてるから
実際雛鯖がどうなのかとかは薔薇GMに聞かないと分からない」
弱音ハク 「例だし確定でもない」
ブラッキー 「確かルールに乗ってる狼上限とかのは古い形式のままって
前公式に言われた気がするんだが」
毘沙門天代理 「それじゃ私も退散するわね
ばはは~い、みなありがと」
グレイシア 「ブラッキー吊りは無理だしうーん」
古明地こいし 「なんだろう、こうもやっとするんだけども
言語化できぬ」
松岡修造 「ん?占10%超えてないか?」
新城直衛 「端数切り上げだと思うよ>松岡」
小野塚小町 「あたいでもブラッキー星狐は警戒したぞ」
ブリジット 「ブラッキーはいけるかもだけどブースターとブラッキーで狼1は即死モンの誘導だよ」
ルカ 「それじゃ僕も帰りますね。
老兵と傀儡の扱いとかについてはまた考え直そう……やっぱり周りと意見がブレる。
村建て、同村ありがとうございました。」
松岡修造 「多分古いやつじゃないか、それ」
グレイシア 「カイム噛みをもうちっと早くしないと無理やったんやろうかね」
カイムとドラゴン 「ふむ……最大出現数などはあまり考えぬ方が良いのであるな。」
新城直衛 「んで 多分占い・人狼についてはこの例の通りの上限だけど
他の役職については上限が例と同じとは限らないって事なんじゃないの」
ブラッキー 「うーん、本気でどうなんだろうな
オレ的にはリミットとかの話を言い出したのはオレが最初っていう気がしてるから
そういうので何かあると、ちょっと思う所がある」
新城直衛 「僕は狼の上限以外を軸にした事はあんま無いけど」
やらない夫 「うーん、上限の定義が謎になってきた」
小野塚小町 「最もハクを狼決め打ったんで明日吊ればいいと思ったが」
ブリジット 「ブースター疑うのははっきり言って無理でしょ」
カイムとドラゴン 「むしろ早すぎるぐらいであったわ。
ザッパ吊りののち、でる予定であったゆえな>グレイシア」
松岡修造 「切り上げても3だと思うが
俺も帰るか、御疲れ様」
古明地こいし 「私もそうだなー、狼の以上現以外を軸にしたこと」
Aチルノ@GM 「上限が謎ね…
報告終わったからあたいはもう寝るね
またね」
ブラッキー 「鈴仙囁き考慮じゃねえとブースター疑うことはできんな」
小野塚小町 「ブースターは確定村」
新城直衛 「狼の上限はどっかに明記されてると思ってたけど
見つかんないね」
新城直衛 「ってことは上限5Wも思いこみかもしれないということ」
古明地こいし 「まあ、いいや
おつかれさまー」
やらない夫 「ブースター疑いは憑狼でもいないかぎり無理だろ
鈴仙噛まれている以上そこ確定で人形なんだから」
古明地こいし 「なにそれこわい>新城さん」
小野塚小町 「上限がうんたらは知らんが細かいことに拘ってどうするんだ?」
ザッパ 「まだまだ狼は苦手だなー
他も駄目駄目だけど」
鈴仙 「狼が何Wだから何C狂人が出る・・・ぐらいだなぁ。明確に使ってるのは」
グレイシア 「私吊れて確定村枠道ズレになりゃいいなーとは思っていたが甘えであった」
新城直衛 「もしかしたら 6W以降が恐ろしく低確率ってだけで
狼の上限数が10だったりしたら……どうする?>こいし」
ブラッキー 「あとリミットの話には1こだけ表にまだ出してないのもあるしな
確証がないからいわねえけど」
やらない夫 「いや、狼5上限は合ってると思うけど
5人超えになったところないし>新城」
ザッパ 「ザッパは中々面白くなってきた」
ブリジット 「まあうちが死ぬまで憑依はありえなかったんだけど。死体的に言って」
鈴仙 「「霊能4もシステム的に出ねえよ」が「出るよ」だったら大きく違うと思うよ>小町
その辺の情報そもそもリソースとして使っていいのか、がそもそも問題ではあるけど」
新城直衛 「これまでがそうだったから
今後もそうだろう、というのはあくまでも予測さ>やらない夫

まあ流石に実際そうなんだろうが
別にこっから先ルーチン変更あっても別におかしかないしな」
グレイシア 「というかPHPはいい加減私にさとりをくれよ」
グレイシア 「では落ちる
お疲れ様」
松岡修造 「老兵の扱いというか、老兵は真なら普通狼が噛まないと詰みかねないから噛むんだが・・・
真狐の放置ケース新しく想定しておくべきか」
ザッパ 「死体が憑く奴じゃないもんねぇ>ブリジット」
ブラッキー 「上限については、この鯖がほぼデフォルトのままで動いていて
尚且つ22人村の回数が多いから統計的に情報を纏められて
その結果で発生してないからどこまでだ、という情報がリミット考察」
やらない夫 「たしかにルーチン変更あるならおかしくないな
ここは雛苺テスト鯖だからな」
鈴仙 「だって狼が噛みたい先老兵が護衛してないんだからそりゃ噛むはずがないよ>修造」
ザッパ 「それじゃあ、村建てお疲れ様
またねー」
小野塚小町 「>鈴仙
確率の問題で言い変えれば何も不都合は無いよ
そもそもそれ程特定の系統のCOが偏ることなんざ占いぐらいだ」
ブラッキー 「だから、さっきも言ったけど
バージョンアップとかでその上限とかに変更があったりしたら普通に崩れるんだよな」
弱音ハク 「そりゃー護衛先固定で噛み先いくらでもあるもん、無視できる」
新城直衛 「上限5がバランス的にはよさそうだけどね、一応。
狼4以下だと辛かった記憶あるし
逆にマニアで6W以上まで増えた時は役職が相当回らないと村が辛かった記憶もある」
ブリジット 「修造さえ騙せばいい指示出してるんだからそりゃあ吊れるんならつる」
グレイシア 「てか老兵に狐混じりで老兵真を吊ることも想定しているんだから、
老兵噛みはすぐにはできんよ」
カイムとドラゴン 「                 }  `、     /: :: : : : :{:_:_:r(_:_: : :
             ト、.   j   し、   〈:_:i_: : :r'": : y': : : /::
             | ヽ   \   {   /: {:`:Y: じ':":ヾ:ィ:"i: :
          ∧  |  i`ー、  )  .|  /i: :ヾ: :ノ:":ヽ: : (:_:_ィ:^:
         /:::レイ , ' i  ゝv'   `ーxァ :i : V、: : : V: : : :/`ヽ
      r'|  .〈::::::::∧  i    -'" r'´: >: :、ノ: :Y:": :y`t:':": :r'
      )ム  }:::r' /   i   __,rス,<_)(:ヾ;_:_X_:ノ: : :/: : i: :_ん:
     ./::::弋 ノ::::::7 ;'"  i  `ー'  ,>,r==ァ: Y:": : : : Y: i:人      我らも落ちようぞ。
    /::::::::::::::::::::/\ __ ; '  i    、    (: :}: : : : r"  i ト、    村建てと同村に感謝する。
    {::::::::::::::::::::{ 弋  _,, -i 、 、  _r-'": Y: : t" _ノ ,Y .Y
     ヾ,:::::::::::::::レイr'    i  ヽ、ヽ ノ ,: : t: : :i: ::/ X ヽ ノヽ,/
      ヽ::::::::::::::::::_|"´   / ヽ、 `、/: : ヽ:i: :ノ:Y: : :/: :r' 、/     (RPで遊びたかった……)
      .ヘ::::_, -'"ノ "´ /、  ヽ V : 、ノ、": : }:/Yヽ i ,' .{       (出題者希望に占い渡すとかPHPマジ鬼畜)
       _,シ:_,.<  フ´ 、 ヽ  |,,<: : i: : : :ヽ_ノi、: :i、人  }
      .i: ::{´ - /ヽ  ',  i_,,.ィ´: :X: :i : :;' : i、Y ト、ヽ:/
       |: :|- -:个、 、_,,r-''´ : :、:Y: :Y:ヽ: :_r: :、 .レ、 イ      もう少し早くでておくべきであったな、
       |: :}- - i、< : : ヽ'": : : : i、: : / : i :、_-i /Y i Y´     さすれば老兵の護衛ももらえたやもしれぬ。
      r': :Y '"  `、i : : :i : :i :;': :ノ: r'": : :Y イ `;'  Y {
      !: : :ゝ、_   ヾ, : : Y: ゞy': Y: : : : :/ イ"i、 /ヽ ,!
       '、: : : : \ : : : :y': `、:ヽ: ::〉、: :/   } ノ  .ノ
       Y: : : : _: :` :、:ヽ、ノ: : :V: : :Y:i 、 -'"_ ,r'´
        ): : :、t: ::`、: : ::Y、: : :i : : : ;'  _,r'"´
        `、: : : :ミz、:ヽ :i、: i'":; ::i': :Y:r'
        ,,.-'-―.、 :ヾュ : :;'、:; `、i :;': : 〈
     γ´i::i::::i::::::';:t._ :` : ヽ、: :/: Y: : : :i
      i::i::|::|:::|::::从. ,{ : :;' :`、Y: :`、: : :〈
     ヘ:|::!::!::ノ::::リ  _〉 :`、: :: : : : :i : : : :i
      レル: :,r-リ;乏 .ゝ、_: : :;' : : : :} : : : {
        レ/=ァ==ヾー''"ヾ、: :;': : {、: : : ,ア
        i //   ヾム-、 ヽ、;' : : ,>イ´
        .|^:{ ;' ::.. マ'Vr'`Vヽ::;r'´
        .{:.:.|  ...;   |:.:.ヽ   ~
        |:.:.し二二V、:.:.:.}
         }:.:ュ_,,r ---マ:.:.:|
         (_  ..: rァ-〈:.:.:.|
          |)二ソ´.' _,}:.:.:.|
         ( `' ..: ' `、::〉
          .i`ゝ ...::   ス:.{
          | ヽ、 ...::  ヽ`、」
松岡修造 「ずっと共有残しておいて狼に未来はあるのかという話になるからな
ローラー期待されてたのか?」
新城直衛 「なので 出現数については 仕様ぐらいの感覚でいいんじゃないかな」
鈴仙 「確かに確率の問題ではあるんだけどねー。んー」
弱音ハク 「狼を追い詰めておいて噛まない方が悪いっていうならそりゃ贅沢だ」
小野塚小町 「>修造
あたいからすりゃ狼が老兵2人を残して最終日送り確定されただけの自爆なんだよなあ」
新城直衛 「ということでお疲れ様。
村立感謝、いつかまた頼むよ」
松岡修造 「真交じりだとよほどのことがないと吊らないかな
失敗したときのリスク高いし」
ザッパ 「噛みで死体無しで吊り増やされたら困るしな>グレイシア」
ブラッキー 「うーん、最終日にグレイシア吊りとめて老兵ロラか・・
できなくはなかったか」
弱音ハク 「狐がいるなら村としても吊らざるを得ない
狼としては噛んでも死体なしが出るだけ

チキンレースだよねえ、狐処理
有利な方が処理しなきゃ油揚げとられる
不利な方が処理しちゃうと普通に負ける」
ブリジット 「自分以外に○○しろっていって従わせるのは傲慢だよ」
やらない夫 「ふむ、これからは役職上限考慮はやめておくべきか
けど流石に5とか出たら吊るすけど」
松岡修造 「>ハク
そもそも俺が言いたいのはもっと前の話w
3夜とか」
小野塚小町 「ついでに言うか
あたいは護衛先を指示されても魂占いや辻斬りなんかのいるだけで狼を殺せる奴じゃなけりゃ守らんよ」
ザッパ 「確定じゃないなら占い出させて
そこ護衛老兵占いすればよかった」
ブラッキー 「まあ、上限はあくまで隠しておくべきだとは思う
村で言うのなら普通に同じような役職多過ぎるから偽交じりだろうから吊り、というべきか」
ザッパ 「呪殺でた時にね」
鈴仙 「老兵に手をかけられる役職自体はいないこともなかった
ただまあ、狼ばっか吊りすぎてはいるよね。村吊りは翠星石ぐらい」
松岡修造 「想定できんかったとはいってるが、従えといってないが」
小野塚小町 「共有が指示したなら死体無しを狙おうとしない限りそこを噛む狼はおらん」
ザッパ 「両方護衛させて真老兵か古狐、古狼探し」
弱音ハク 「だって村陣営14だ
普通に村有利で狼不利だ、的にそうしなきゃおかしいって言うのはおかしいと思うけどねえ
老兵なんて無視すれば吊らざるを得なくなるし」
ブリジット 「似たようなもんじゃない?
自分の中で老兵が噛まれないから狐はみてなかったんでしょ?
そりゃこういうこともある、って素直に受け取るべきだと思うけど」
ブラッキー 「オレ、普通に狼勝ちありえそうだって新城直衛の遺言見たとき思ったんだが」
小野塚小町 「老兵残しは中身の決め打ちを間違えただけであろう」
鈴仙 「老兵は共有抜かれたら吊るー、とかやったら誰が共有噛むかって話ねー>小町」
ザッパ 「狼からしたら吊り使わせたいからね
老兵に混ざっても混ざらなくても」
小野塚小町 「修造がやらない夫護衛を指示したのを見ていたら鈴仙でも護衛しに行っていたな」
やらない夫 「さて、落ちるとするか
お疲れだろ」
ブラッキー 「うーん、結果的には老兵を調べるべきだったと・・
でもなあ、噛み筋によっては占っても意味ないんだよな」
鈴仙 「まあ、村は強かったけど噛み合わなかった、ということで
吊られなかった狐が強かった」
松岡修造 「だからそういってるが
残しで狼がどんな展開に持ってくか想定できんかっただけで」
小野塚小町 「あとはあたいが護衛成功を出した地点でハク偽決め打って吊りでもよかったよ」
鈴仙 「私が護衛引き付けるほど信用なかったか。まあそもそも傀儡護衛いらなんという説もあるけど
残念無念」
できない子
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 老兵無視して灰つって星占いに老兵を占わせて古狐がいるかの確認
      ヾi∨|     ,   |´   うんこれが正しかった、私視点は残り2人外がわかるだけに特に
       ヽT、,_  ―  _ ノ  
          | lヽ::ニヨ7l    ただ老兵ロラは古狼or古狐の決め打ち要素が無いんで結果論以上のものにはならないかな―と、思う
          └l´:::/ヽ |`    反省まとめおわり、おつかれあーんどおやすみ」
松岡修造 「片方真確定だからなー、なかなかに手をだせん
ローラーでもいいといえばいいんだが」
鈴仙 「ではこの辺で、お疲れ様でした
また月が綺麗な夏の夜に」
ブラッキー 「うーん、確かに結果論に落ち着くか?
まあ、グレイシア狼確信できたオレがとめれる可能性がある位置だからちと痛いが」
弱音ハク 「というかグレイシアなんだと思ってたんだろうね
私には真LWにしか見えなかったけど村視点だと違うのかな」
小野塚小町 「占星術はただ単に狼探し路線に舵を切ったら占い先がとことん無駄になっただけなんで運が悪いで良し」
弱音ハク 「まあ、お疲れ様
グレイシア狐・・・グレイシア込みで2W・・・
グレイシア狐だけちょっと怖いね、それぐらい」
ブラッキー 「そしてオレが食い止めるとして、吊り位置どこだよとなったら・・
やっぱ老兵2択させしかねえか、○吊り考慮してねえから」
ブラッキー 「狼確信できたのはオレ目線
ただオレを信用しないってなるならオレと一緒に2Wとかは考慮されても仕方ねえ」
小野塚小町 「あたいはできない子を信頼していたんであたい視点ではできない子占いもやらなくてよかったが共有の指示があるから仕様が無いね」
ブラッキー 「共有も言ってたけど、正直結果が微妙過ぎた
てかこいしが占われてるのが予想外過ぎた」
ザッパ 「古系は処理が困るんだよな
護衛制限の占いの護衛とか出来れば信じるが」
松岡修造 「できない子ーブラッキーーハクの狼ラインまで考えてたw」
ブラッキー 「まあ、どんなCOしようがドラゴンのグレーなのは間違いねえしな」
小野塚小町 「>修造
発言で人外を洗いはしないのかい」
松岡修造 「護衛先が占いだと楽なんだけどね!」
小野塚小町 「できない子なら発言で村見れるぞ」
松岡修造 「概ね古狼交じりで考えてたせいで、全体的に想定がずれてるんだよw
いわせるなよ恥ずかしいw」
小野塚小町 「まあ、お前さんは考えすぎだ」
小野塚小町 「いや怖がりすぎか
PPを怖がるにしても幾つ村を吊ったか、ないし幾つ人外を吊ったかだけでも考えるんだね」
松岡修造 「そもそも俺の指揮で狼が追い込めるなどと思わないことだなw
といいたいとこだけど前回もLWCO迷わず吊りきってたわw」
ブラッキー 「うーん、そろそろ寝とくか
んじゃみんなお疲れさんっと」
松岡修造 「正確にカウントしきれんし○も疑うぐらいだw」
松岡修造 「俺も寝るか
なんか前も共有で無駄に長生きしてたな、狼はもっと俺かめよ!
残しても大丈夫だって!実際大丈夫だから困るよ!」
小野塚小町 「そうだな
今まで死んだ奴のうち何処が、何人が人外と決め撃てるかだけでも考えれば変わる」
小野塚小町 「今はそんぐらいだ
んじゃあばよ」