←戻る
【雛978】やる夫たちの封蘇超闇鍋村 [1199番地]
~3連休初日だよ、ジャンキーいらっしゃい/天候あり~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する天候あり超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[夢見人]
(死亡)
icon カカミサム
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[埋毒者]
(生存中)
icon ランサー
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[夢毒者]
[口寄せ]
(死亡)
icon 因幡てゐ
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[共有者]
(死亡)
icon 結月ゆかり
 (巨乳党◆
WSzqsVcSfluT)
[錬金術師]
(死亡)
icon 球磨
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[萌蝙蝠]
(死亡)
icon 射命丸
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[イタコ]
(死亡)
icon チルノ
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[人形遣い]
(死亡)
icon ゴリラ
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[人狼]
(死亡)
icon 古明地こいし
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[人狼]
(死亡)
icon 西行寺幽々子
 (みっこみこ◆
y58Dzoiy7E)
[月兎]
[受援者]
[庇護者]
(死亡)
icon ルーミア
 (みなり)
[餓狼]
(死亡)
icon シロクマミク
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[占い師]
(生存中)
icon ザ・サン
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[銀狼]
(死亡)
icon カイムとドラゴン
 (nnm)
[死化粧師]
[口寄せ]
(死亡)
icon シャワーズ
 (C_T)
[夜叉丸]
(死亡)
icon メルル
 (0w0◆
0RbUzIT0To)
[萌狐]
(死亡)
icon ラクス
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[殉教者]
(死亡)
icon キュゥべえ
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[厄神]
(死亡)
icon レミリア
 (すてら)
[身代わり地蔵]
(死亡)
icon ガロード
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[葛の葉]
(死亡)
icon 物部布都
 (餡子◆
SF1HfCBzl6)
[イタコ]
(死亡)
ゲーム開始:2013/07/13 (Sat) 00:30:11
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
GM 「陣営数的には普通・・かな?」
GM 「35に開始する計画だったけど
もう22埋まっていたのね ←気づくのが遅かった」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ラクス 「お疲れ様でした
それで蘇生がいる、と」
GM 「おつかれさま」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「いつかは下界に参加したいけどね
3連休のどれかには下界にいきたいなー」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ラクス 「お疲れ様です」
ガロード 「お疲れ様」
ラクス 「蘇生がいるようなので村役なら今日あなた蘇生するでしょう>ガロード」
ガロード 「葛の葉です魔法使い騙りでやろうと思って」
ラクス 「あまり騙りでやる意味は少ないと思いますけどね」
ラクス 「ゆかりさんは毎日20発言位してもいいんですけどね」
ガロード 「まぁグレラン強かったら潜れるだろうけど
弱いしなぁ即神も癪だし」
ラクス 「いえ、普通に共有として出ておけばよかった気がするのですが>ガロード」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「普通に出るかー狼にばれたら噛まれるし」
ガロード 「色々やってみたかった」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
カイムとドラゴン 「む、隠蔽中なのか?」
カイムとドラゴン 「うむ、お疲れ様ぞ。」
ガロード 「お疲れ様」
GM 「おつかれさま」
ラクス 「お疲れ様でした」
カイムとドラゴン 「(……ああ、潮来本人か。)
なお、だな。
……口寄せされておったのは我らぞ。」
ラクス 「さすがに葛の葉を蘇生しない意味はないでしょうから
蘇生がなければ仙狐とみていいでしょうけどね」
カイムとドラゴン 「そして、らくすよ。
おぬしは、ゆかり投票で安らか結果が出ておる。
(おまえはたぶん、人外だと思う)」
カイムとドラゴン 「(いや、確かこの村、封印蘇生だったはずだ)
ゆえに、隠蔽に首をかしげておったのよ。
そういえば、潮来でも隠蔽されるのであったな。」
ラクス 「ああ、そういえば封蘇でしたね」
ラクス 「すっかり忘れていました」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「呪殺俺噛みもあるか狐で」
ラクス 「後あなたの遺言が射命丸さんに届く、でいいのでしたか?」
ガロード 「鬼もありうるけどな」
ガロード 「下のところに発言が届くようになってる」
カイムとドラゴン 「潮来本人が噛まれる未来しか見えぬがな。
あやつ、限りなく真目ぞ。
(この村に潮来が出ているのがわかるのは、潮来本人だけだ)」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
球磨 「球磨噛むんじゃねぇクマー!」
カイムとドラゴン 「うむ、我らが遺言を残すことで
あやつに届くのだ。」
ラクス 「お疲れ様でした」
ガロード 「お疲れ様」
カイムとドラゴン 「萌え……蝙蝠か……
(お疲れ。)」
ラクス 「私視点カイドラさん真でゆかりさん萌えていないのなら狂人もありえますが
まあ吊れないので噛まれるのならば問題がないと思います
カイドラさん偽なら知りませんが」
球磨 「ゆかり萌えないなら
ガロード銃殺濃厚になるんだけどクマー」
ガロード 「夜共有の発言口寄せに教えればいいんじゃね?」
カイムとドラゴン 「合い言葉など知らぬのだが……
こちらは隠蔽中のため、共有の発言など見えぬぞ?」
球磨 「ここでランサーに指定が入ったクマー」
ガロード 「それでラインだ」
カイムとドラゴン 「おぬしが合い言葉を教えてくれぬか!>ガロード
(こっちは隠蔽で見えてないんだよ!)」
ガロード 「いやこっちで見るからさそれを口寄せに教えるそれを遺言」
ラクス 「その合言葉ガロードさんしか知らないですけど
後私たちには下界の言葉見えませんからね」
球磨 「エキサイティンクマー!」
ガロード 「とりあえずゆかり村想定で(mgmg
26も発言して萌えないとか…ってレベルだからなー」
カイムとドラゴン 「(ハリーハリーハリー)>ガロード
おぬしが! 我に伝えねば!」
ラクス 「昼のうちに伝えないと意味ないので今言ってください」
ガロード 「やっほーいが合言葉最初のよる」
ガロード 「すまない遅れてしまって」
球磨 「蝙蝠だから夜の間暇なんだよねクマー
QBは霊能とかだと思うんだけどねクマー」
ラクス 「急いで送ってくださいませ>カイドラさん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイムとドラゴン 「今送ったが、たぶん間に合わない>らくす」
ガロード 「2日目夜だったやっほーいは」
ガロード 「すまないな」
球磨 「間に合ってるようだねクマー」
ラクス 「後最初の夜なら次の日の夜は何かありましたか?
有るのならそれも込めて今言ってください」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ガロード 「イタコは想定外だったから3日目夜はあんまりだな」
球磨 「お疲れクマー」
カイムとドラゴン 「ふむ、教えてくれるのであればまとめて送っておくぞ。
(間に合って……よかった……)」
ガロード 「お疲れ様」
ランサー 「乙彼ー。」
カイムとドラゴン 「お疲れ様ぞ。」
球磨 「ランサー人外かよクマーwww
夢毒でも錬金できたはずだよねクマー」
ランサー 「夢か・・・」
GM 「ふーむ」
GM 「おつかれさまー」
ラクス 「お疲れ様」
ガロード 「ランサー疑ってるねうん」
ラクス 「夢毒は錬金できませんよ>球磨」
ランサー 「処刑投票先が毒を持っていたら中る範囲を「村人陣営以外」に変更してしまう特殊な薬師。
毒能力判定や対象者変更判定 (薬師が「解毒した」と判定する対象) は薬師と同じ。

夢ならとばねぇよ」
ラクス 「毒がもともとないんですから」
球磨 「あれ?夢は飛ばなかったのかクマー
すまないクマー>ランさ」
ランサー 「あ、ところでオレ口寄せ付いてるんだが・・・
霊界情報っつーか、射命丸本物か?」
カイムとドラゴン 「本日の合い言葉はメモしておくようにな>ガロード」
球磨 「ランサーに口寄せかクマー?」
ラクス 「少なくともやっほーい、を言えたことから射命丸さんは本物だと思います>ランサー」
ガロード 「忘れられたかと思った?すまないイタコには慣れてなかった>因幡てゐ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ランサー 「朝が来るまでオレに付いたんだとばっかり思ってたぜ>球磨」
球磨 「でも文はちゃんと霊界情報出してたよねクマー」
カイムとドラゴン 「おぬしがそれを言うのであれば、>ランサー
(人外CO、としか言いようがない。
あるいは潮来が2、いたかのどっちかだが)」
ガロード 「暗号は因幡夜言ってくれって頼める?」
ランサー 「潮来ってイタコだよな。じゃあイタコ2なんだろ」
ラクス 「明日はカイドラさんが下界に口寄せがいる、ということを送って出して
そこが今日の合言葉をガロードさんから聞いて送る、というのがいいでしょうね」
球磨 「イタコ2人いるのかクマー?
そういうのもあると思うクマー
一応ランサーも霊界情報送ってほしいクマー」
カイムとドラゴン 「(ガロード曰く、
「潮来は想定外で三日目の合い言葉はメモしていない」そうだ)
おぬしがあれほど大声でCOし、
我らも口寄せであるとCOしておったのだがな……

(続報だ。ランサーも口寄せされたらしい)
なお、ガロードが「暗号は夜に言うよう、相方に頼んで」おる。


このような内容の文章を送っておいたぞ。」
ガロード 「忘れられたかと思った?すまないイタコには慣れてなかった>因幡てゐ
暗号は因幡夜言ってくれって頼める?この文で」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
球磨 「おつかれクマー」
ラクス 「というよりログから見えますよね?」
結月ゆかり 「まあ毒が死ぬし私噛まれてもおかしくないですよね」
ランサー 「お疲れさん」
球磨 「錬金術死んでるなら毒狼交じり臭いクマー」
結月ゆかり 「お疲れ様です」
ラクス 「お疲れ様でした」
カイムとドラゴン 「(シスコピは禁止のため、その命令には従いかねる)>ガロード」
ランサー 「てめぇか!?>QB」
カイムとドラゴン 「うむ、お疲れ様ぞ」
ガロード 「あーそうか」
球磨 「誰も銃殺主張いないクマーwww」
ガロード 「合言葉言ってないのよ因幡さんは」
結月ゆかり 「oh噛み確定じゃないですかくずのは」
ガロード 「俺死んだ以降」
カイムとドラゴン 「見に行け、今すぐだ>ガロード」
カイムとドラゴン 「二日目夜以降の暗号ぞ。
(頼む)>ガロード」
ガロード 「占い怪しいってまだ分かりかねる」
カイムとドラゴン 「(こういうのは昼のうちに言わないと意味がない。
まあ、文はおおよそ真だと信じてくれているようだが)
……我らの発言、聞こえておらぬわけではあるまい?
そこのログから見ることが可能ぞ>ガロード」
ガロード 「ゆかり村想定でって言って
4日目夜占いどっちが怪しいか聞いてる」
球磨 「ランサーのイタコ出てこないクマー
それとも気づいてないのかクマー?」
ランサー 「んー、一応なんかオレ-イタコでキーワード言って、それを射命丸に伝えて置いて貰うのがいいのかと思うんだが、自然な合い言葉がおもいつかん。
ああ、真証明の為のだぞ? 狼-狼のイタコ口寄せ騙りとか疑われてもだるいし」
ランサー 「潜ってて問題ないだろ>球磨」
カイムとドラゴン 「いや、我らに口寄せをつけたのは文、
おぬしにつけた潮来は別におるはずぞ>ランサー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ラクス 「共有が夜に合言葉を言う
それを夜のうちにガロードから聞く
夜のうちに遺言で下に送り朝一発言する、という手を使えば大丈夫だと思いますが」
カイムとドラゴン 「ガロードが協力してくれぬ以上、我らからは何とも言えぬわ。>ラクス」
ランサー 「うん。それを夜に(射命丸からオレのイタコへ)伝えることもできないしあきらめた方がいいのかねぇ>カイム&ドラゴン」
ガロード 「すまない手際悪くて」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
球磨 「おつかれクマー」
メルル 「お疲れ。」
カイムとドラゴン 「……おぬし、潮来の仕様がわかっておらぬのではないか?
(おまえも口寄せである以上、遺言を更新することで
おまえの潮来に伝えることができるはずだが)
射命丸とおぬしは、何の関係もあらぬぞ?>ランサー」
GM 「おつかれさま」
カイムとドラゴン 「うむ、お疲れ様ぞ。」
ランサー 「ん? いや、普通にわかってるが?>カイム&ドラゴン」
ガロード 「お疲れ様」
ラクス 「お疲れ様」
結月ゆかり 「まあ遺言見ながらプレイするのはぐう大変ですからね」
ガロード 「いまだ発言なし」
ラクス 「ですからランサーとそのイタコで狼ラインとみなされるといやだから
射命丸より先に合言葉をいいたい、ということでしょう>カイドラ」
ランサー 「基本的にこっちからのメッセージをあっちが受け取ったかどうかわからんから、いつ次のメッセージを送っていい物やら。」
ガロード 「朝一に『。』を3つ付ける
ってランサーに送れって」
カイムとドラゴン 「ふむ、なるほどな。
しかしそれは、おぬしの潮来が出てこぬ以上、我らからはどうにもしがたいぞ?>ランサー」
ラクス 「ランサーさん すぐさま送ってください」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ランサー 「おう、そういうことそういうこと。
寝ぼけて変なこと言ってたかと思って不安になったぜ」
ラクス 「カイドラさんは今日は送らないでくださいね
少なくともガロードさんから指示は出ていた、くらいはいいかもしれませんが」
ランサー 「送った。・・・通じるといいが」
ガロード 「外界に送ったぞー」
カイムとドラゴン 「ふむ、我らは合い言葉とともに
「他の潮来がでるまで待つように」という伝言を送っておるよ。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ラクス 「いえ、ガロードさんが言っても聞こえませんから…
しかも外に送ってどうするんですか」
ランサー 「おつかれさん。」
球磨 「おつかれ」
カイムとドラゴン 「……ふむ。お疲れ様ぞ。」
メルル 「お疲れ様ー」
ラクス 「お疲れ様でした」
射命丸 「お疲れさまです
おや、本当にイタコ2の様ですね」
球磨 「イタコいることが確定した」
ランサー 「QBかと思ってたんだが・・・違ったのか」
カイムとドラゴン 「こちらの発言が遅く、すまぬな。>文
(潮来2、本当にいたのか……)」
ラクス 「物部さんはそれを言う前に遺言を呼んでくださいと」
射命丸 「面倒なんですよね、イタコは
これと閻魔を引いた時ほどシスコピしたくなることはありません」
ランサー 「イタコでシスコピはうっかりしそうになって困る。」
カイムとドラゴン 「(気持ちはよくわかるな。
要約するのはひどく面倒だ……)>文」
メルル 「イタコはやった事というか見た事すらなかったから新鮮だなー。」
射命丸 「送信ラン見つつ発言しなきゃいけないから忙しい忙しい」
ガロード 「しかし、イタコ村だな」
カイムとドラゴン 「知らぬわ、我に聞くな。>サン・ルーミア」
射命丸 「イタコ騙りなんて相当だと思いますけどね
労力の割りにメリットが小さい >こいしさん」
ガロード 「すごく面倒だぞイタコの騙りなんて」
結月ゆかり 「イタコ一回だけやったことがあるけど、すっげー大変でしたわ」
GM 「GMは10分ほど離席ね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メルル 「いてら」
カイムとドラゴン 「潮来の騙りか……
霊界におる側が適当なことを言っておるのは見たことがあるが、
すぐに破綻しておったな」
射命丸 「イタコって潮来で変換出来るんですね
知りませんでしたよ」
ガロード 「共有とかいると顕著だよねー」
メルル 「おお、本当だ。でも読みにくいな<潮来」
ガロード 「イタコの方がわかりやすい」
カイムとドラゴン 「むしろ我らのIMEではこちらが一発変換できるのだ>潮来」
カイムとドラゴン 「うむ……確かにその通りよ。すまぬな>ガロード」
ランサー 「このイタコ周りのネタを送ってみた。
反応は見えないのが残念だ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ランサー 「おつかれさん。」
メルル 「おつー」
カイムとドラゴン 「(ちょ)>ランサー」
球磨 「おつかれクマー」
カイムとドラゴン 「うむ、お疲れ様ぞ。」
ガロード 「いや、いいってことだ>カイム」
レミリア 「おつかれさま。
んー。カカミサム狩人?」
ガロード 「お疲れ様」
ラクス 「お疲れ」
射命丸 「しかし封蘇なのに隠蔽役が2人も出るとは何やら因果なものを感じますね」
レミリア 「なんていうか。チルノすら吊ってもらえないとは思わなかったわ。
生きてるだけで●が吊ってもらえないとかどうにもならないわね。」
ガロード 「村確定が2人位るからいいよね」
メルル 「シャワーズ吊ろうぜシャワーズ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「場が混乱してるんだよ」
カイムとドラゴン 「(ここ……封印蘇生なのにな……)
ふとが噛まれる未来しか見えぬがな。」
レミリア 「占い結果が錯綜してるからね。
私自身、把握するのに時間がかかった。」
ランサー 「そういえば封蘇なんだから昼ログ確保しなくていいんじゃん!」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
メルル 「お疲れー」
物部布都 「お疲れ様である」
ガロード 「イタコである」
球磨 「おつかれクマー」
カイムとドラゴン 「お疲れ様ぞ。公開か。
(……これは)」
物部布都 「まぁこれならば何とでもなるであろうと言った感じ」
GM 「解除されたみたいよ」
射命丸 「んー危険域ですね」
ガロード 「お疲れ様」
ランサー 「そういえば封蘇なんだから昼ログ確保しなくていいんじゃん!」
ランサー 「そういえば封蘇なんだから昼ログ確保しなくていいんじゃん!」
ランサー 「そういえば封蘇なんだから昼ログ確保しなくていいんじゃん!」
ランサー 「なんだ、何のエラーだ・・・失礼した、お疲れさま」
ランサー 「なんだ、何のエラーだ・・・失礼した、お疲れさま」
メルル 「www落ち着けランサー!」
ランサー 「・・・ちょっと黙る。うん。」
ラクス 「お疲れ様でした」
GM 「この3連休を使って
下界にいけたらいいなと思ってるよ>文」
物部布都 「カカミサムが村は割合驚天動地ではあるが…うむ」
カイムとドラゴン 「何故三回も言ったのだ、おぬし>ランサー」
射命丸 「あなたと同村出来ることを願ってますよ >GM」
レミリア 「あれ。真結果なのに噛まれなかったのか。」
物部布都 「霊界の話題とか送られても我、どんな反応したらいか解らないの」
レミリア 「あれ?」
カイムとドラゴン 「ふむ……
サンとルーミア人外、まではわかったがな。
(ゴリラにこいし……追いつくか……?)」
レミリア 「私、噛まれても死なないだと…」
物部布都 「んー割と昨日の吊りでミク決め打ちしたのかと思ったのだがな」
球磨 「というか球磨攫いくらったのかクマー」
カイムとドラゴン 「身代わり地蔵であるゆえ、噛まれても死なぬな。>レミリア」
物部布都 「あ、違う、問題ないのか」
メルル 「レミリア噛んで、球麿攫いだったのか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「明日PPあるかな?」
射命丸 「ああ、身代わり地蔵噛みと攫いが被ったと
面倒ですねえ
死体2ならシャワーズさん真夜叉丸確定出来たんですが」
GM 「サン吊りだからないっか」
ラクス 「正直殉教者になった時点でテンション下がりましたしね」
メルル 「萌狐LW(震え声」
レミリア 「実際には狐死んでるから一緒か。
私としては幽々子が生きていれば、なんだけれど
噛まれないといいな、て感じ。」
メルル 「LWじゃねー、LFだ」
球磨 「PPだろうねクマー
レミリア噛みのレミリア吊りで狐吊れたと思ってるだろうし」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ラクス 「シャワーズがどう動くかによりますけどね
狼3狂人1鬼1なので5にはなりますから」
ガロード 「しかし、左道使い先かまれとは思わなかった」
ラクス 「お疲れ様でした」
ザ・サン 「なんだ、まだまだ狼陣営いるんじゃないか」
メルル 「お疲れー」
GM 「おつかれさまー
シャワーズ次第かなー」
球磨 「お疲れクマー」
物部布都 「お疲れ様である」
射命丸 「2夜は普通に左道見て噛んでるんですか」
カイムとドラゴン 「うむ、お疲れ様ぞ。
(……鬼次第か、これ)」
レミリア 「ルーミアは狼すぎて真結果出そうとするともう○出せなかったのよね。
人外目がありそうで占っても自然でかつ○位置探すのに苦労した。
素直にこいし●だったらよかったなぁ」
ガロード 「お疲れ様」
ガロード 「雲隠れできそうな役職探してたんだがなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レミリア 「噛むならキュゥべえでお願いするわ」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
カイムとドラゴン 「(そこでまさかのカカミサム噛み!)」
球磨 「おつかれクマー」
物部布都 「お疲れ様である」
西行寺幽々子 「お疲れ」
射命丸 「狂人噛みと
お疲れさまです」
カイムとドラゴン 「(……なんてことはなかったか。)
うむ、お疲れ様ぞ。」
メルル 「お疲れ様」
ガロード 「お疲れ様」
ザ・サン 「お疲れサマー」
レミリア 「残念。一歩届かずか。」
ラクス 「お疲れ様」
射命丸 「んーミクさんを信じれば終わりではあるんですが」
メルル 「俺めっちゃ狼に見られてるww」
ラクス 「正直サムは噛まれ狙い無理だと思うんですけどね
この噛み方ならQB噛むでしょうし」
球磨 「夜叉○って中立鬼だっけ?」
射命丸 「ここまで来たらニートCOで良いと思いますけどね
指定が来たら撤回毒で良いかと」
物部布都 「中立であるな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ザ・サン 「蝙蝠さえ死んでれば中立ね」
ガロード 「夜叉丸 (占い結果:鬼 / 霊能結果:鬼) [Ver. 1.5.0 α7~]
[耐性] 人狼襲撃:無効 (20%) / 暗殺:反射 (20%)
[人攫い能力] タイプ:暗殺 (制限有り) / 成功率低下:1/5
夜叉系の一種で、勝利条件は「自分自身の生存 + 蝙蝠陣営の全滅 + 村人陣営の勝利」。
蝙蝠陣営に付いた鵺系も含まれることに注意。
人攫いの対象が蝙蝠陣営以外だった場合は無条件で失敗する
射命丸 「いや、村鬼だったと思いますが」
ザ・サン 「oh」
メルル 「村人陣営の勝利だから村鬼なんじゃないの?」
球磨 「村鬼ならしょうがないクマー」
ガロード 「無害な村鬼ですね」
射命丸 「金剛夜叉辺りの騙りどころなんで割りと可哀想な夜叉系ですよ」
カイムとドラゴン 「む、あやつ村陣営勝利が前提か。
(村鬼なら、いけるな。)」
物部布都 「村勝利必要なのかアレ、要らんと思ってた」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ザ・サン 「お疲れサマー」
球磨 「お疲れクマー」
メルル 「お疲れ様」
物部布都 「お疲れである」
カイムとドラゴン 「お疲れ様ぞ。」
西行寺幽々子 「お疲れ」
ラクス 「お疲れ」
ゴリラ 「……>ゆゆこちゃん月兎」
ガロード 「お疲れ様」
ザ・サン 「こうなるともう
トチ狂ってサム吊って村飛ぶくらいしか浮かばねえ」
西行寺幽々子 「ごめんなさいねえ
厄神のことは考えていなかった」
結月ゆかり 「ていに胃薬をもっていってあげて」
ガロード 「噛み候補は結構あるから大丈夫」
ガロード 「外した言い訳は」
物部布都 「月居るなら割と本人厄神ってのは
我も騙ったことあるし、ただ見ても2拓なのだよなーと」
射命丸 「そういえば私もランサーさんに口寄せするか迷ったんですけど重なるとどうなってたんでしょうね?」
ゴリラ 「QBとゆゆこが互いに互いを村認定してんだから
噛まないとやってられんわよ」
レミリア 「残念ながら私噛みは間違いなかった>カカミサム」
ゴリラ 「両方とも口寄せになるわ」
西行寺幽々子 「妨害が失敗したなら人外と読んで支援したつもりだったけれど逆支援」
ゴリラ 「こいしちゃん妨害して失敗したなら
そっち支援で何か悪かったのだろうか」
カイムとドラゴン 「ほう、そうなのか。>両口寄せ
(……それはそれで楽しかったんじゃないかと)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
射命丸 「つまりランサーさんの遺言が両方に送信されると言うことで? >ゴリラさん」
ゴリラ 「その筈よ>両方送信」
レミリア 「ミク真なら私が噛まれてないとおかしいのに狩人いない、おかしい
→やっぱ私噛まれてるよね
→私噛まれても死なないだと…」
西行寺幽々子 「最初はミクに失敗結果を通して
ミクを護衛したけれど祓っていないからミク偽って言うつもりだったわ」
カイムとドラゴン 「(口寄せが1しかいないのに潮来が2いる異常事態……)」
ゴリラ 「ルーミアは何故狼死ぬルートへ自分から飛びこむのかしら……」
ゴリラ 「ミク真ルートになったのは何が悪かったかってなるんだけど
特にミクとこいしで差が見つからない。
そうなると私に問題があったって事になるんだけど」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
西行寺幽々子 「占い初日と読んでミクを支援」
ゴリラ 「お疲れ様」
ザ・サン 「昼会話妨害wwwwww」
メルル 「お疲れー」
球磨 「おつかれクマー」
物部布都 「んーキュウベェがミクで払い成功してるから
どこ噛んでも説得は厳しいんじゃないかのぅ結局」
シャワーズ 「まあ、仕方ない」
物部布都 「お疲れ様である」
カイムとドラゴン 「鬼を噛み殺すとは、鬼であるな。
(お疲れ。)」
球磨 「こいつはひでークマーwww」
レミリア 「たぶん、闇鍋の占いって先制攻撃が強い程度の意味しかないと思う。
あと、こいしの結果が悪かった。」
射命丸 「ああ、これ私が3人聞こえますね」
シャワーズ 「酷い天候になった」
ガロード 「これはひどい」
メルル 「あーうーあーうーいってて何事かと思ったら天候か」
ゴリラ 「何回も言ってるけど」
ゴリラ 「厄祓いとそこが村かどうかって 何も関係ないんだけどねえ」
カイムとドラゴン 「…………
(…………)
ひどい天候であるな。」
シャワーズ 「まあ、今回は明確に村鬼COだし
噛まれは仕方ない」
射命丸 「共有の指示が通らないですね、これ」
レミリア 「あの日、●引いたなら即COすべきタイミングだ、という認識されると
こいしのCOはすごく印象が悪い。」
GM 「天候…ひどいw」
ゴリラ 「私視点だとまだマシね 3人見える」
物部布都 「以外にアイコン位置固まってるようで固まってないと言う」
ザ・サン 「こうなると狼2匹で票を合わせて村を吊れるか?になるが」
メルル 「これ霊界にいてもアイコン位置関係するんだwおもしれーww」
シャワーズ 「あー・・身代わり地蔵噛みね
流石にそれは読みきれない」
ゴリラ 「てゐちゃんがはっちゃけてるわね>ランサーちゃん・ゆかりちゃん
これ、今私たちにしか見えないのよ!」
ガロード 「全然見えない」
西行寺幽々子 「単純にどちらも悪戯で真贋は分かるから考える必要は無いと思ってたわ」
カイムとドラゴン 「こいししか見えぬな、我は……
(ああ、これアイコン位置が関係しているのか。
なにこれ楽しい)」
射命丸 「まあ多分シロクマさんの●吊りになる・・・筈ですがはてさて」
レミリア 「キュゥべえしか見えないと思ったらアイコン位置のせいなのか。」
ゴリラ 「両方妨害できないなら
両方の敵になればいいのよ>ゆゆこ」
シャワーズ 「私からは完全に見えない
下界でもこれ真ん中以外見えない」
カイムとドラゴン 「見えぬ、見えぬぞ!>てい」
球磨 「あーうーしか聞こえないクマー」
射命丸 「カカミサムさんが見えないのを良いことに撤回毒COしてますね」
ラクス 「QBさんが分からなくて泣き叫んでますわね」
ガロード 「周りは活動停止・・・死んだのだ
全然見えません」
ザ・サン 「意味あるのかそれw>撤回毒」
西行寺幽々子 「>ゴリラ
両方の敵になって両方とも吊り殺せばいいと」
射命丸 「錬金が噛まれてなければ毒COするつもりで涙をのんだそうで」
物部布都 「周りに聞こえぬなら撤回毒でも撤回魂でも通るよ(きり」
カイムとドラゴン 「(ふうん。
聖徳道士と違って、斜めにいるアイコンの声は聞こえないのか)」
ゴリラ 「まあ大抵両方の敵になれば
自分が死ぬから問題無いわよ>ゆゆこ」
シャワーズ 「今回は多少微妙だったけどやっぱり鬼CO自体は強いわ
対抗さえ出ないならやっぱり信用される」
カイムとドラゴン 「周りに聞こえぬのであればな。
(俺たちもたぶん遊んでいた……あの場にいたら)>ふと」
ゴリラ 「まあ噛まれちゃうんだけどね。
村鬼で、狼が追い詰められると」
シャワーズ 「まあ、ほかにも蝙蝠遺言を素直に残してくれたりしたのも+だとは思うけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
西行寺幽々子 「>ゴリラ
吊り稼ぎできるかロラで真占いを殺せるかはできるわね」
ザ・サン 「こりゃアカンな」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ザ・サン 「この引き分けは予想外だけどもw」
シャワーズ 「まあ、正直ミク偽の吊りにこれからするのなら
憑狼ほしいしね」
ゴリラ 「ルーミアはなんでわざわざ狼が死ぬルート選んでるのだろう」
射命丸 「いやあ、強風を見るのはアフタークリスマス村以来ですね」
カイムとドラゴン 「(噛めない餓狼LWの可能性が出てきたな)
ふむ、占い次第……いや、引き分けか。」
ガロード 「狼はアウトだね」
球磨 「狼狼ランという」
ゴリラ 「というかね ミクがこうも盲信されるのが
予定外なのよ>シャワーズ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シャワーズ 「イタコ優先+厄神優先とかだとそれの最終逆転をちょっとだけ考慮してたよ」
ゴリラ 「お疲れ様」
GM 「こいし吊りなら狼は終了とみていいよね」
球磨 「おつかれクマー」
物部布都 「お疲れ様である」
メルル 「お疲れ様」
カイムとドラゴン 「お疲れ様ぞ。」
ザ・サン 「お疲れさん」
ルーミア 「んなもんわかっててもそこにしか入れるところがないのか」
レミリア 「私の負け要素はチルノ●なのかなぁ、という感じではあるのだけど」
シャワーズ 「うーん、わりと●から霊能+占いCOって
ほぼ投了目で見えるかなあ」
カイムとドラゴン 「む、こちらのログではまだ発言が見えぬのか。
(これは、終了時を楽しみにしておくか……)」
ラクス 「お疲れ様でした」
物部布都 「露出してまったく噛まれなかった(用に見えた)のと
こいしの出方くらいかのぅ、明確な差があるとして
前者よりは後者なのかとは思うが」
メルル 「ぷらぷらやってたら指定されたので占いCOした。
いつ萌えるかとびくびくしてた(震え声」
ゴリラ 「普通に最初から霊能COだったんだけどね」
西行寺幽々子 「猩々で占い殺しか鬼殺しを考えていたけど対立軸を作り過ぎるから破棄
今思えば精神鑑定で鬼殺しできたわねえ」
ルーミア 「よくわからんからあーうー・・・あーうー・・・しか言ってない奴がいるけど無視するといいのか」
球磨 「ふむ、攫われなかったらまだ勝てる道あったかなクマー」
ガロード 「メルルが気になったから相方に怪しいって言っといた」
メルル 「あらやだ気になるだなんて……///」
射命丸 「しかし妖精希望が通らなくて助かりましたね」
シャワーズ 「うーん、精神でやられたらちょっと怖いね
今回は死体1だったのがまずい」
ゴリラ 「なんか知らんけど 霊能より司祭のが信用されるのかしらね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ザ・サン 「その通り>チルノ」
結月ゆかり 「>メルル
愛の清き一票をシューしますね!受け取ってください!」
シャワーズ 「ああ、それ天候のせい
隣に居る人の発言しかまともに聞こえない>ルーミア」
ガロード 「ほぼ勘の域だが指定してもいいと思った」
ルーミア 「途中で気がついたのか」
メルル 「ノーセンキュー>ゆかり
ぐぬぬ>ガロード」
ゴリラ 「つっても 餓・銀しか残らない灰と信用
どっちがいい?って言われたらねえ」
カイムとドラゴン 「天候は難敵であったな……うむ……」
ザ・サン 「初手のグレランで的確にメルルに入れたところは自分を褒めたいと思いました(震え声)」
シャワーズ 「意外と合ってるチルノ」
結月ゆかり 「>メルル
この胸の痛み・・・・・・これが恋なのね!

【ゆかりさんはショック死しました】」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
ゴリラ 「前者選びづらいわ。
こいしちゃんか私が残るなら噛むんだけど」
ガロード 「錬金保護できたんだが初手噛みされるとは思わなかったよ」
ザ・サン 「お疲れサマー」
ゴリラ 「お疲れ様」
ルーミア 「ちなみにカイドラ-射命丸真でガロードがログ探す気がない発言をするとは本気で思ってなかったのか」
キュゥべえ 「お疲れ様だよ
うぷぷぷぷぷぷぷぷ」
物部布都 「お疲れ様である」
球磨 「おつかれクマー」
ガロード 「お疲れ様」
ゴリラ 「ミク盲信ってどの辺だったかしら>ルーミアちゃん」
メルル 「お疲れさん」
カイムとドラゴン 「む、お疲れ様ぞ。」
キュゥべえ 「メルル萌え狐かあ」
ルーミア 「……ゴリラとこいしに●打ってて信じない理由がないのか>>ゴリ」
ゴリラ 「いや だからってそれ 昼の間に主張したらダメよね……」
メルル 「メルルは萌えキャラだからな(キリッ>きゅーべー」
キュゥべえ 「ゴリラとこいし●は凄く納得したよ」
ルーミア 「表向きの理由は厄神2人が祓ったといったからなのか?」
射命丸 「5人なんですから子狐とかもう無視して良いと思いますが」
ゴリラ 「QBにはいつもそう言われてるんで慣れたわ」
ゴリラ 「村でも投票されてるし」
西行寺幽々子 「●が多いあたり」
ゴリラ 「昼に言ったけど 厄神って仮に素村が占い妨害受けて
そこ護衛しても祓うのよ>ルーミア」
カイムとドラゴン 「(いや、この村真の萌えキャラはアンヘルだから。
少なくとも原作的に最も萌えるのはアンヘルだから)>メルル」
キュゥべえ 「ご、ごめん……(村の時に投票)>ゴリラ」
シャワーズ 「一応レミリア真の可能性も考慮はしたんだけどね
レミリアだと●の数が少なく感じた」
ザ・サン 「最も燃えてるのは俺で動かないはずなんだけど」
西行寺幽々子 「厄神はただの印象でしょうね」
メルル 「厄神がちゃんと仕事してるの初めて見たかもしれん」
ルーミア 「どのみち先にこいしが吊られたらゲームセットなのか。
ならこっちからやれることはミクと対立しないでケアに言って挟ませるしかないのか」
ゴリラ 「てゐちゃんてゐちゃん
それ盲信って言うのよ」
キュゥべえ 「サム噛みあるー?」
レミリア 「チルノ-メルル-こいしでミク狂人で考えると
もう狼残り少ないはずなんだけどね。
まー、ルーミアかこいしには●うてたし、ゴリラ●もできたかもしれない。
その意味ではチルノに●うっちゃったのはダメだったなぁ」
ゴリラ 「こいしちゃんの主張はサム‐ミクだから」
ザ・サン 「チルノ吊るとサム噛んで終わる予感」
球磨 「ああ、ケアするんだ」
シャワーズ 「まあ、レミリア真ケアでもあるし
チルノ吊りは安定かなあ」
西行寺幽々子 「厄神がいなくて私とミクが対立していたら今よりはだいぶ戦えたはず」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
物部布都 「サムのCOで狂人は無いと見てって事なんであろ
子孤で人形遣いCOも割合どうなのかとは思うが、1だし」
レミリア 「私視点でもこいしLWなんだけどね、この布陣w」
キュゥべえ 「厄神でお仕事出来て良かったよ
だからボクと契約してコロシアイ学園生活を送ってよ!!」
カイムとドラゴン 「ケア自体は当然のことであるからな。
(しかしサムは毒という……)>チルノ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゴリラ 「なんかこう 狼が自滅して村助けちゃったわね」
シャワーズ 「いや、レミリア真ならPPだけどね
ミクと対立してるからミク○でる何かだから」
物部布都 「お疲れである」
キュゥべえ 「お疲れ様だよ!
うぷぷぷぷぷぷ」
メルル 「お疲れ様ー」
球磨 「おつかれクマー」
ガロード 「お疲れ様」
カイムとドラゴン 「お疲れ様ぞ。」
チルノ 「\お疲れ様/」
チルノ 「こいしLWはいいけどサムぇ・・・」
ゴリラ 「ミク噛みして サム狂人祈るしか無いんだけど」
射命丸 「まあどこ噛んでも終わりですね」
ゴリラ 「村なのよね」
キュゥべえ 「サーム! サ0ム!」
西行寺幽々子 「そういうことで厄神の中の人に個人的ヘイトが溜まったわ」
ルーミア 「単純に言えば」
ガロード 「カカミサム夢の可能性を」
キュゥべえ 「わ、わけがわからないよ!!>幽々子」
チルノ 「・・・ラクス(ホロリ」
射命丸 「初手噛まれた葛の葉
ラストまで残る素共有
どこで差が付いたか慢心環境の違い」
カイムとドラゴン 「サム狂人であるならば、因幡噛みの方が良いのではないか?
(そこが策士だったら人外涙目村に……)>ゴリラ」
ルーミア 「いや、ただの文句か」
シャワーズ 「結果的にはだけど、これミク出た時点で即噛みだったら・・
うーん、カカミサムとチルノ吊りなら結構わからなかったかもって程度かな」
ゴリラ 「因幡亡霊嬢あるからトントン>カイム」
西行寺幽々子 「>QB
陰陽師ならよかったのに」
キュゥべえ 「初手葛の葉噛みは凄いと思ったけどね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゴリラ 「だってこう>シャワーズ
その噛み選ぶと、銀・餓よ?残り」
ガロード 「下手に目立ったからなー>射命丸」
ルーミア 「あれは別に噛んでもいいと思った」
キュゥべえ 「陰陽師なら月兎銃殺できたっけ?」
ルーミア 「何で狩って言い出すと日頃の行いだけど」
ゴリラ 「ぶっちゃけ左道って 普通に真証明されかねんから噛むわよ」
西行寺幽々子 「できないわ」
カイムとドラゴン 「(……左道は護衛制限である、あたりか?)>射命丸
噛んだ狼ではあらぬゆえ、何とも言えぬがな。」
シャワーズ 「うーん、でも正直ミクと信用で勝負できるのレミリアくらいだと思う」
ガロード 「狂人の効力がほとんどの魔法使い噛むんだもん」
物部布都 「まぁ素で左道噛みしてるのは少し驚きはしたかの」
射命丸 「陰陽師で祓える狂人は犬神ですね」
キュゥべえ 「餓狼で占いに出てるお仲間噛みじゃないかなあ、多分
狼の選択肢って」
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
カイムとドラゴン 「(亡霊か策士か……賭けになるな……)>ゴリラ」
ゴリラ 「それかなあ>QB>こいし噛み」
球磨 「おつかれ」
チルノ 「\お疲れ様/」
因幡てゐ 「お疲れ様でしたー」
ゴリラ 「お疲れ様」
シャワーズ 「メルルは私との対立で論外、こいしはミクの●からのCOで少々低め
ルーミアが出て信用とかなら・・どうなんだろう」
キュゥべえ 「それか即ミク噛みとか」
物部布都 「お疲れである」
メルル 「お疲れ様ー」
キュゥべえ 「お疲れ様ー」
射命丸 「いや、護衛制限魔法使いは八卦見 結界師 道化師ですね」
ゴリラ 「即ミク噛みは無理。
狼陣営にいると分かるけど 銀と餓しかいないって非常に問題だらけだから」
ガロード 「お疲れ様」
カイムとドラゴン 「お疲れ様ぞ。
これにて狐残りは否定されたわけであるな。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました