←戻る
【雛11】やる夫達の希望合戦超闇鍋村 [12番地]
~雛狼・雛狐「我らの時代だ!」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeF:合戦村)[F]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 常識的GM
 (dummy_boy)
[占い師]
(死亡)
icon できない夫
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[陰陽師]
(生存中)
icon シャーロック
 (リリーの人◆
LilyWteZlw)
[人狼]
(生存中)
icon ギャル夫
 (ミカタ◆
ntNbWDK8Po)
[策士]
[憑依]
(死亡)
icon 大妖精
 (飲茶◆
89LYwifxfU)
[巫女]
(死亡)
icon できない子
 (ふらい)
[恋司祭]
(死亡)
icon やる夫
 (Friend◆
Friend9Sig)
[境界師]
(死亡)
icon アイギス
 (すみか)
[火狼]
(死亡)
icon 雷光のチルノ
 (ヘーベル◆
1pdxz9ul3.)
[蟲姫]
(生存中)
icon 黒娘のさっちゃん
 (crein◆
Gu14fY0Wq.)
[共有者]
(死亡)
icon ぬえ
 (カン)
[蝕巫女]
(死亡)
icon 豊聡耳神子
 (ひとかた)
[求愛者]
[恋人]
(死亡)
icon やる太
 (ネイティ◆
BJAcJCjECwEe)
[夢毒者]
(生存中)
icon リリーホワイト
 (スープ◆
WAANRrg.TQ)
[寿羊狐]
(死亡)
icon ナルガクルガ希少種
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[呪狼]
(死亡)
icon 仮面ライダー王蛇
 (nova◆
Lv3ESZcpes)
[憑狼]
[憑依者]
(生存中)
icon できる夫
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[占い師]
(死亡)
icon 球磨川禊
 (みの◆
vZqsJ8oIqo)
[幻狐]
(生存中)
icon やらない子
 (マイナーキャラ普及)
[仙狼]
(生存中)
icon サム
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[釣瓶落とし]
(死亡)
icon 白鐘直斗
 (もふもふ◆
88dxQzkpKQ)
[霊能者]
(死亡)
icon 比那名居天子
 (アンバージェード◆
cSsNy1w6Kk)
[指導者]
[恋人]
[受信者]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アイギス 「今日はシャロさん吊って狐候補噛みでも良かったかな、とは思いますがまあ難しいところでありますw」
ナルガクルガ希少種 「いや、ルール違反の指導者と騒霊の見分け方があるんだよね
今もできるかな?」
白鐘直斗 「狐処理しないんですね。」
常識的GM 「いや、前にいたんだよ。
別タブ開いて、観戦者視点で指導者の発言が見えたからあれ真って言い出した狼>天子>ルール違反」
大妖精 「狼吊っていけばいいと思うんですけどねー、これ」
できない子 「憑狼いなくてもシャーロックさん・やらない子さんに疑いが届いてないですね…」
白鐘直斗 「狐勝利ですね。」
リリーホワイト 「終了ですねー
でも私は負けですねー」
常識的GM 「狐勝ちと。」
白鐘直斗 「指導者への反応とかそういう解釈のしようがいくらでもある要素じゃなくて、
破綻占いの●ってのがあったんですけどね。僕の村要素って。」
大妖精 「人外でも反応できますよー、方法はあります>やる夫」
できる夫 「村なら無視してればいいんですよ
いちいち反応する必要ありません」
比那名居天子 「というより
指導者ってそういう反応で人外探るのが目的の職なんで
ルール違反でもなんでも無いと思います>希少種」
常識的GM 「ぶっちゃけ普通に共有やったほうがいいと思う指導者。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「んー、喧騒霊騙りだとしてもわりかし村位置が反応してそこが村になれるほうが
得かとは思うんだけお」
ナルガクルガ希少種 「ただ、反応したから真といえるかは、人外でも対応法は・・・ルール違反だが
ある以上、断言できないのが現実よね」
比那名居天子 「基本的に。指導者の騙りは面倒なので
刺さってなかった、もしくは「ガイアが囁かなかった」ら普通に共有COしてましたねー」
大妖精 「だから無視してんたんですけどね、私は」
白鐘直斗 「お疲れさまです。」
常識的GM 「旅に出るって言ってただろ>天子

黒子は行ってらっしゃい。」
できる夫 「お疲れ様ですよ>さっちゃん」
リリーホワイト 「指導者は反応したらすべての作戦とかあっても無意味ですからねー」
黒娘のさっちゃん 「ちょっと決闘いってくるお!」
大妖精 「一応指導者が吠騒霊騙ろうとしてるのかな、とか考えると」
比那名居天子 「私の魔法使いは何処に行ったんですか>GM」
大妖精 「というか指導者COしてないなら指導者に反応しない方がいいかなっておもうんですけどねー、私」
できる夫 「渡されたボクが一番戸惑いましたけどねw>GM」
やる夫 「んー、白鐘は指導者への反応的に信用は出来るんだけど反発できるほど決め打ててないのと
自分が怪しい位置になってたのがなぁ……」
常識的GM 「指定を支配してる以上、ここで身内切らない意味はあんまりないんだけどな。」
白鐘直斗 「共有の指定なんで黙って従ってるんじゃないんです。>できない子さん」
常識的GM 「ちゃ、ちゃんとできる夫に占いは渡しただろ!」
黒娘のさっちゃん 「うーん・・・これはチルノ or 球磨川指定で終わりそうだな」
できる夫 「GMはきっと村の敵ですよねー、これ>二回連続占い師」
できない子 「でも共有の指定に全員従ってるところからして、白鐘さんを村視する人がそこまでいなかったというのが悲しいところですね…
結果をすでに書いてる占い師の●というのが認知されてなかったのでしょうか。」
リリーホワイト 「御疲れさまですよー」
比那名居天子 「お疲れさまです!」
やる夫 「グハッ……お疲れさんだお
あー、憑依……」
アイギス 「お疲れ様であります」
ナルガクルガ希少種 「お疲れ様」
白鐘直斗 「お疲れさまです。」
リリーホワイト 「噛みが通れば鉄火場継続ですよー」
常識的GM 「お疲れさんだろ。」
できる夫 「お疲れ様です」
常識的GM 「『僕は悪くない』」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
リリーホワイト 「でもはずれですねー」
比那名居天子 「というか、ここ二回の村、GMが連続で占い師持って行ってるじゃないですかやだー!」
黒娘のさっちゃん 「これはちょっときついか、狐噛みが一回はいらないと」
ナルガクルガ希少種 「憑依を普段から警戒すると村が死ぬからねぇ」
できない子 「>噛みはやる夫で
あれー?ワンチャンスが生まれました」
できる夫 「惜しい、右に少しマウスがずれてくれれば」
白鐘直斗 「陰陽師でないんですごい焦りました。
というか、2死体の理由が。
どのみち、まだ出てない結果書いてる占い=人外確定のナルガさんから●出されてる僕を吊るのもおかしいんですよね。」
できない子 「そもそも、やる夫-できない夫さんの2人噛みを決めた時点で、噛みはできない夫さんからでしょうね。
狼陣営としては、万一の憑狼解呪死は絶対防ぎたいところです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒娘のさっちゃん 「死体が多いから理由にあから、多分、ない夫がCOすると村視点わかりやすいとおもうぞ>直斗」
常識的GM 「まあどっちにしても保留だな。その場合>白鐘
って言うかそれだと今度はできる夫の死因が必要。」
できる夫 「疑っていいんですよ?>やる太さん」
常識的GM 「お前さんが祓い殺した=ナルガクルガ呪い系=昨日は死体1、であって
暗殺疑いは必要ない…判ってるだろ?>できない夫」
黒娘のさっちゃん 「うん?これは ギャル夫払わないかな?」
比那名居天子 「アイギスさん、そういえば狐連続で囲ってましたね…」
白鐘直斗 「僕が狼で噛んで、狼仲間が陰陽師CO、っていうのもなくはないですからね。
2死体の理由が謎になりますけど。>GMさん」
ナルガクルガ希少種 「ま、その可能性にたどりつけていないのは陰陽師がギャル夫に行かないのを見ればねえ」
アイギス 「お疲れ様であります
球磨川さん狐かーであります」
常識的GM 「お疲れさんだろ。」
ナルガクルガ希少種 「・・・いっそ堕天使でも騙るのもありだったか?」
常識的GM 「いや、「ナルガクルガ祓った」って情報を出して
その上で「ナルガクルガの●吊る」って言うならもう憑以外の何者でもないだろ。>白鐘」
黒娘のさっちゃん 「ここで共有を払えたら強いですね」
比那名居天子 「お疲れ様です」
できる夫 「お疲れ様です」
リリーホワイト 「御疲れさまですよー」
白鐘直斗 「お疲れさまです。」
比那名居天子 「というより、信頼勝負の方が恋人考えるなら勝てると想いますけどね
自分自身と占い師で、最後に占い吊ればいいんですし」
リリーホワイト 「あ、じゃあ私はその村で闇妖精予約ですねー」
できる夫 「やらない子も候補ではあったんですけど
身内で白くみちゃいましたしねー
シャロは見てなかったですし」
ナルガクルガ希少種 「お疲れ様」
黒娘のさっちゃん 「この感じならQP目は球磨川あたりじゃないかなとは思うな下界にいたら」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
常識的GM 「その時点で滅びてるな>俺とローラーが共有」
白鐘直斗 「まぁ、共有が乗っ取られてるんじゃあ、どのみち僕吊りだったんじゃないんです、昨日。>GMさん」
ナルガクルガ希少種 「よーつーさんが占いも悪くないんじゃないか?>天子」
ナルガクルガ希少種 「後QPいると悲惨の一言」
比那名居天子 「いつか、私、薙さんとよーつーさんが共有の村で…
素、白×4の白狼になるのが夢なんです……」
ナルガクルガ希少種 「そして暗殺で死ぬ白狼>GM
白狼は強力だし、占いで保護すべきだとは思うが・・・
一つの事故で負けに直結する戦法はあまり好きじゃないな」
常識的GM 「まあどう見ても陰陽師だからな……w
一昨日COでもいいと思うんだけどね俺、そうすると白鐘吊りが防げたし
やる夫に能力使わなくても、真証明に近くなるし」
できる夫 「あー・・・そうですね
共有に逃げられて終わりですか>ナルガ」
白鐘直斗 「あれだけ人外いて、今7人/10人村ってないですよねぇ。」
黒娘のさっちゃん 「真っぽい死に方してる占いが、現時点でナルガとできる夫しかいないですよね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリーホワイト 「なんかできない夫さん噛まれそうですよー」
できる夫 「飽和恐れて狼切ってくれましたか」
ナルガクルガ希少種 「まあ、ライダー占ってたら一日適当なCOでしのがれて共有憑かれて指定、でデッドエンドだろう」
常識的GM 「白以外は全員占いCOのレベル>天子>白狼いる」
比那名居天子 「白いる状況って、狼陣営も騙り出さないともったいないですよね!
そう思うんですけどどうでしょう?」
ナルガクルガ希少種 「飼い狼って発想はシャーロック遠まわしに信用してるのかねえ」
できる夫 「いえ、グレーで噛まれる村はいい人ですよ
ボクが2択ミスったのが運がなかったです>できない子さん」
常識的GM 「まあ確定○噛んで占いCOが二人死んでその後灰→暫定○なら
アイギス吊らない理由が一個も…」
黒娘のさっちゃん 「今夜、共有払えるかというかw日付いれた?>ギャル夫」
できない子 「私が噛まれちゃったから…
すみませんすみません○なくなっちゃいました」
リリーホワイト 「本当は羊COしたかったですよー」
ナルガクルガ希少種 「指揮役って大事だねえ
最近、特にそう思うよ、恋人を指定役にしたりしたしね」
できる夫 「○はありませんね>さっちゃん」
黒娘のさっちゃん 「預言者遺言wwww」
常識的GM 「はっはっは
そんな馬鹿な>村7生存」
できる夫 「預言者COはないでしょうw
人外じゃないですかw」
白鐘直斗 「お疲れさまです。」
できない子 「憑狼払えなかったですね、残念。」
黒娘のさっちゃん 「問題なのが ない夫ーやる夫 ラインですかね どこかの○ありましたっけ?」
比那名居天子 「お疲れ様です」
白鐘直斗 「確定人外のナルガさんが死んでましたからね。
それさえなくて○しか出てないんならすごいまずいですけど。」
リリーホワイト 「御疲れさまですよー」
ナルガクルガ希少種 「お疲れ様」
できる夫 「お疲れ様です」
リリーホワイト 「噛まれましたねー」
常識的GM 「お疲れさんだろ。」
ナルガクルガ希少種 「状況的に真結果だろう、と分かるってことは結果が推測できる範囲、ってことじゃないか」
できない子 「私も朝が来たら発言するつもりでしたが、2昼3昼の発言を見る限りは吊り逃れではないCOです。
だから私の考えとは違いますが、本人は中身が村であれ騙りであれちゃんと霊能の動きをしようと思って出たんじゃないかと。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
白鐘直斗 「大妖精○よりも、死体2で陰陽師も出ないっていう状況に気取られてましたので。」
常識的GM 「アイギスすげーなー、ピンポイント過ぎる。
親じゃなくて子狐見抜きやがった>狐っぽいところ」
大妖精 「真だと思ってて○3つ=狼吊れてないですから」
白鐘直斗 「ほぼ真だと思ったから出たんですよ。
他にCOがあったりで、村に何か情報増えてたんなら潜りましたけど、何もなしでしたからね。」
大妖精 「私のやる夫指摘に対して私投票はまぁ、別にいいんですけど
私○ならもう少し焦らないと駄目ですよ」
比那名居天子 「霊能情報は操作出来るなら…ものすごく強いんです
自分の推理をガンガン出していくと、吊り操作はなかなか可能ですよ」
できる夫 「ここでりりー噛んでくれるなら、まだ村もいけますかね」
黒娘のさっちゃん 「狐の1匹は狼が処理しないとどうしょうもないかこれ」
常識的GM 「して欲しいなら、だけど…
しようが…w>大妖精」
白鐘直斗 「毒遺言って毒狼以外の狼が残すのは考え辛いんで、真だと思って出たんですけどね、一応。」
ナルガクルガ希少種 「それは逆に言ってもそうなんだよ
真でも出る理由ないだろ>白鐘」
大妖精 「だから霊能結果を情報にして欲しいなら、ですよー>GM」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
白鐘直斗 「僕が霊能じゃなくて騙りなら、別に吊られそうでもない状況であのCOする意味ないですし。」
できない子 「3昼の発言はわりと霊能してたと思いますよ。
4昼になってちょっとCOだけした様子見人外的な雰囲気になってたかもしれません。
でも何より憑狼の指定ですからね…」
比那名居天子 「一撃の出玉は北斗以上見たいですね>さっきゅん
そもそも北斗って今回「速い」だけで「大量コイン機」じゃないんですけどね」
ギャル夫 「オレッちが指定したら村が滅ぶっす!(キリリ
まあ、占い出た日に指定できないのは俺っちの弱さっすね」
常識的GM 「いや、そもそも真夢が判らない以上
「サム○」って「サムは子狐とか幻系とかじゃなかったです」でしかないからなあ」
黒娘のさっちゃん 「モンハンが落ちてるって話じゃなくて、スロットがって話ですよ」
できる夫 「まぁ吊り逃れなら狼でしょうから
何か問題ないかぎり真結果だろうなぁくらいでしたね>霊能」
白鐘直斗 「まぁ、共有が本気であの考えじゃなくて、憑依である意味ほっとしましたよ。」
常識的GM 「いや、即吊っとけ?>アイギスは残り7
だって余裕ないぜこの村。
グレラン何回もやったからってのもあるんだが…」
黒娘のさっちゃん 「スロットってそこまで落ちてるのか…ネタ切れもいいところだろう>モンハン」
大妖精 「というかそれを情報にするなら
例えばサムさん吊ったところ吊りましょう、くらいいえばまだ
自分真で非狼つってますからで」
常識的GM 「見えるだろうなー>できない夫陰陽師」
黒娘のさっちゃん 「ない夫は、今日の死体2をどうみるでしょうね」
常識的GM 「白鐘直斗 「何も情報がないよりは、少しでも出したほうがいいですかね。
霊能者表記CO。サム○」

個人的に…だが。ぶっちゃけサム○って何の情報にもなってないんだよな。派生村じゃない限り」
できない子 「狼視点はできない夫さん暗殺か陰陽師見えそうですし…」
ギャル夫 「お疲れ様っす、オレッちなら吊らなかったっす(キリリ>直人ちゃん」
比那名居天子 「パチンコって聞いてスロットのモンハンが思い浮かんだ私は不良ですね!」
ナルガクルガ希少種 「お疲れ様」
黒娘のさっちゃん 「あーそうか、リターン的にない夫は今日COすべきだったでしょうか?」
ナルガクルガ希少種 「良くわからないけど、結局村は『また勝てなかった』になりそうってことでOK?」
白鐘直斗 「おかしいと思ったら、共有に憑依ですか……。」
できる夫 「お疲れ様です」
比那名居天子 「お疲れ様です」
常識的GM 「お疲れさんだろ。」
ギャル夫 「ほー、なるほどっす、勉強になるっすね>ナルガたん
オレッちやってるの3rdっすけどw」
できない子 「できない夫さんがCOしないのは憑狼狙いでしょうか。
白鐘さん吊り、できない夫さん今夜噛まれが最悪のケースですね。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大妖精 「私○で焦ってないあたり私でも騙りだと思いますよ、下界いたら」
黒娘のさっちゃん 「狼がグレーに狐噛みにいかないなら 狐勝ち6割以上かと>ギャル夫」
ナルガクルガ希少種 「ああ、そうだえーっと・・・
開始前のパチンコについてだが
MH3Gには大鹿角ノ破弾弓って弓があってだな
デザインが独特で通称がパチンコなんだ、飛ばすの矢じゃなくて鉄球だしな
それに覚醒ってスキル発動させれば高い爆破属性を得られて
さらに拡散矢だから面白いように爆発させれるんだよ」
常識的GM 「4W…んー、どうなるかな?>明日」
ギャル夫 「これは、その普通に狐が勝ちそうなよかんっすね」
黒娘のさっちゃん 「明日です、明日のつり>GM」
できる夫 「うーん、2択で王蛇外したのがかなり響きますね
共有の指定ならそのまま吊れるでしょう」
大妖精 「疑いをはねのけるくらい信用取りに行かないと単に釣り逃れで霊能COしただけって見られますからね」
常識的GM 「お前は座ってろw>サム」
常識的GM 「いやー、共有もどきがそう言っちゃってる以上白鐘吊るんじゃないかな」
大妖精 「直斗さんは早めに出たのに信用取りに行ってないんで仕方ないかなーって」
黒娘のさっちゃん 「えーと、村はこの指定にしたがう場合、アイギス吊るのかな」
サム 「閻魔騙りはいいぞぉ閻魔騙りは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 「だから憑依先はわからないんですよ。」
比那名居天子 「あれ?出なかったですっけ?憑依された場所」
比那名居天子 「憑依された場所吊ればいいので一発じゃないですか>GM」
できない子 「閻魔がわかるのは死因。
(ナルガクルガ希少種 は呪詛に呪い殺されたようです)
(仮面ライダー王蛇 は誰かに憑依したようです)
この()つきの2つだけですよ。」
比那名居天子 「閻魔は、死因が全て出ますから。
憑依の最大の敵は占いでは無くて閻魔なんです」
常識的GM 「いや、存在は判るけど場所がな?>天子>閻魔」
常識的GM 「まずナルガクルガ○がおかしいからな>ライダー
昨日出て、そこは呪われてない!って言っていい場所だし。」
比那名居天子 「閻魔はわかりますよ>GM
今も「ギャル夫は憑依されたようです」って出てますし」
比那名居天子 「強いというより、思い切りのいい吊り、でしょうか>ギャル夫さん」
常識的GM 「閻魔は死因がわかるだけでどこに憑いたかは判らないだろ>ナルガクルガ

憑狼の噛みって、共有狙われて共有生きてるように見えるから蟲姫でわかるかなーって。
やっぱこの状態って「ギャル夫は命を狙われて死んだ」ってことになってるんだな」
黒娘のさっちゃん 「ライダーこれいろいろおかしくないです?>占い結果」
ナルガクルガ希少種 「あ、やっべ、基本的なミスした」
できない子 「あ、ちがう。ナルガクルガ→白鐘●でしたか」
ギャル夫 「強い吊りはナルガたん吊りだったんっすけどね」
比那名居天子 「呪系はやっぱり強いですね。
フォローを聞かせられたらもっと最高です」
大妖精 「っていうか直斗さんは霊能○3つなのに何の反応もないのはどうなんですかねーって」
ナルガクルガ希少種 「分かるのはあれだ、閻魔だ>GM」
常識的GM 「ぶっ殺せる!>ナルガクルガ>陰陽師vs憑狼」
できる夫 「敵はできない夫さんがとってくれましたよ
それにしても、いやはややられましたよ・・・>ナルガ」
黒娘のさっちゃん 「さて、ない夫がCOせずに死因が分かったらリターンは大変大きい」
常識的GM 「ああ、蟲姫じゃわからないのか憑狼って。」
ナルガクルガ希少種 「やっべー、やめろよ、確かあれ憑き狼にもなんか出来たろ?」
ギャル夫 「うご、憑き狼がいるっすか!
お疲れ様っす」
黒娘のさっちゃん 「おつかれです」
比那名居天子 「お疲れ様です」
常識的GM 「ってことでお疲れさんだろ。」
ナルガクルガ希少種 「げぇ、陰陽師!」
できる夫 「お疲れ様です」
常識的GM 「陰陽師による能力で祓われると死ぬな。
憑依系と、呪い系>黒子」
できる夫 「ですよね
GMまた占い師もっていってますし>できない子さん」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
豊聡耳神子 「死ぬのはいいんですけど他人を巻き込むのはやはり嫌ですね。
まぁ役職のせいなので仕方ないのですが。」
できない子 「陰陽師・境界師は噛まれる。
残る村…巫女は事実上結果を出してないし、霊能は呪い持ちが判明した占い師の○で疑いどころ。
とてもじゃないですが村が勝つビジョンが見えないですね」
黒娘のさっちゃん 「やる夫は頭いいですね!>セクハラ」
できる夫 「後、引き分け起きたらぬえさん死ぬんですよね・・・
正直かなり厳しいです」
比那名居天子 「いえ、霊能吊りで占い保護、とかも言えました
多少不自然でも>神子さん
そもそも、私が真証明COとかして、やりにくくしてしまってすいません>神子さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒娘のさっちゃん 「でも…うん? ナルガって死体になるですっけ?」
常識的GM 「ナルガ祓ったCO→できる夫真っぽい→アイギス吊り→できない夫噛まれ
ここまでは規定路線。
ただなー。憑狼への対策を含めても村は吊りが足りない。」
黒娘のさっちゃん 「ない夫は仕事がおおそうだ」
できる夫 「流石、といったところですね
これでボクの信用はあがります
けど、残りの狼がまだまだいるし狐も全然」
できない子 「憑狼もいるし、陰陽師はCO解呪してCOしたら即噛まれますね」
黒娘のさっちゃん 「これは狐かつじゃないかな」
常識的GM 「お、流石。>ナルガクルガ祓い」
できない子 「お疲れ様でした。
やっぱり狼が残ってたら狼以外が吊れますよね…」
大妖精 「ここで私吊りですか?」
豊聡耳神子 「正直なところ、グレランで吊られない自分?っていうのは
ちょっ・・・と想像できないかなぁ・・・?って感じなので
すいませんでした。」
常識的GM 「お疲れさんだろ。
…流石に境界師COに誘導は無茶があったんじゃねーかなーw」
できる夫 「お疲れ様です」
サム 「ええぞええぞ
もっと村吊れ」
できる夫 「COさせるのはありだったかもしれませんね
吊れそうならグレーにおいておけないですから
まぁ有用なCOしてくれるかどうかは別問題ですが>天子」
黒娘のさっちゃん 「おつかれです」
比那名居天子 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない子 「>大妖精 は やる夫 に処刑投票しました
え…
そ、そんなすぐ吊りに行くような役職ではないと思うんですが」
黒娘のさっちゃん 「強権する意味が村全体でないですから>天子」
比那名居天子 「こう、色々考えてますが、やっぱり共有である事を生かしてもう少し強権発して守りに言ったほうがよかったですね
みすみす神子さんを見捨てたような形になってしまいました……私には力があったのに……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 「できない夫さんなら、行ってくれると思いたいですね>やらない夫くん」
常識的GM 「んー、外部呪いもあるから
ナルガクルガ吊りは気が早すぎるんだよな。アイギスも萌占いがありえるから。

共有噛み共有後追いを考えるんなら、決め打つくらいの覚悟はいると思うけど」
黒娘のさっちゃん 「グレーどこだろうこれ・・COですぎでグレーないじゃ」
できない子 「できない夫さんが今日の吊り・噛みを逃れれば、ナルガクルガさんを解呪しに行くかもしれませんね」
できる夫 「●放置ですか・・・
うーん」
常識的GM 「まあ、その遺言からできない夫が多分ナルガクルガ祓うんじゃねぇかな?>できる夫
やる夫に行くかも知れないが」
黒娘のさっちゃん 「あーそうかナルガ吊らないでも陰陽師が仕事可能なんですっけ?」
できる夫 「ちゃんと狼狙えてただけに、この結果はきますね・・・
やる夫くんとできない夫くんに後は任せます」
比那名居天子 「リリホワさん投票は私ですね」
黒娘のさっちゃん 「少なくとも 呪殺がみえないなら できる夫の●かナルガつりですよねこれ」
できない子 「アイギスさん…
私リリーホワイトさんに投票してませんよぅ」
サム 「えええぞええぞ
もっとやれ」
常識的GM 「狐○狐○狼○wwwwwww>アイギス」
常識的GM 「いやだってお前さん、橋姫希望じゃん…w>恋司祭」
黒娘のさっちゃん 「ナルガ視点呪殺ないですよねこれ」
常識的GM 「ってああ、できない夫じゃなくてできない子か。
遺言的にそこは死んでよかったな(キリッ」
できない子 「うわっ、恋司祭。
噛まれて良かった…かも…」
できる夫 「王蛇にしとくべきでした
どっちも候補はかわりませんし・・・」
比那名居天子 「お疲れ様です」
黒娘のさっちゃん 「指定はこの展開だとムリです>天子」
できない子 「ひっ!私かむんですかぁ~!?」
常識的GM 「お疲れさんだろ…これは村無理だなあ…w>要が両方死亡」
比那名居天子 「んー、神子さんをかばう為に指定っていうのも有りだったかもしれないですけど……
でも、どうしたら良かったんでしょうか?」
黒娘のさっちゃん 「これならナグガ吊れるかな」
できる夫 「お疲れ様です
あー、やっちゃいましたね」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
黒娘のさっちゃん 「しかし、陰陽師ってどこで対象決めるべきなんでしょうね」
比那名居天子 「私学級委員長ですよ!>さっちゃん
ごめん被ります」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒娘のさっちゃん 「天子は罰ゲームで焼きそばパンとこしあんパンと産地直送牛乳をダッシュで>天子」
比那名居天子 「リリーさんにもう少し誘導しておくべきだったかな……」
黒娘のさっちゃん 「あっという間に、ぼっちのギャル夫くんですね」
豊聡耳神子 「おつかれさまでした。」
常識的GM 「お疲れさんだろ。
共有が噛みじゃなくて後追いは村にマイナスだなー、巫女も無意味になったしw」
比那名居天子 「お疲れ様です
そしてすいません」
サム 「ええぞぞー村負けろ狼勝て」
黒娘のさっちゃん 「おつかれです」
黒娘のさっちゃん 「お?ミミがつれそうかな?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
黒娘のさっちゃん 「引き分けが出る時点でへるから綱渡りですって感じですね」
常識的GM 「何故か女性陣だけアイコン騙りなんだよな…w」
常識的GM 「あとは共有噛み後追いなら、巫女が同一結果で村視されるかもなーってくらいか?」
黒娘のさっちゃん 「アイコンで探すとできない子がどこにいると思ったらそこか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
常識的GM 「AA仲間がしっかりAA使ってくれるのは嬉しいなって
ちょっと多すぎるから真面目に推理してる人は困ってるかも知れんけど」
黒娘のさっちゃん 「それぞれが仕事すると村が勝つ感じですね」
常識的GM 「割といいとは思うだろ>黒子
狼も強いんだがしっかり対策持ってるって意味で。」
黒娘のさっちゃん 「なんというか、村のバランスがいいのか悪いのかお題村みたいな感じですね」
黒娘のさっちゃん 「あーこれならCPはこわくないですね」
常識的GM 「お疲れさんだろ。」
常識的GM 「大体において、憑狼がどうなるかって村だと思うここ。
陰陽師と蟲姫が確か見分けられるはずだろ。」
黒娘のさっちゃん 「なんだーやっぱりGMは(ry」
サム 「どやぁ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
常識的GM 「いるよ!w>ぬえ>やらない子
見た目はともかく!」
常識的GM 「できない夫が言ってる「この村アピ」ってなんだろ?>反則技っぽい」
サム 「普通に突っ込みいれてきたところ吊るべきだったかーw
まあいいか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サム 「俺は生きてたら
普通にGMがまた占いとか持って言ってるんじゃないんだろうな?
って突っ込んでたぞww」
常識的GM 「ニコッ>重要職
まあメタ情報じゃなくてジョークとして取って貰えると嬉しいが」
常識的GM 「お疲れさんだろ。
んー、神子と掛け合いしてたところがいきなり落ちるのか。
って言うかグレランレベル高いよ。怖いよ。」
サム 「それってやっぱりGMが重要職もっていってるじゃないですかああああああああああ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
常識的GM 「俺は信じてくれないの?(チラッ>ギャル夫>重要役職」
常識的GM 「ふと見渡してみればAA勢のすさまじい村率。

そして我が妹よ…(ブワッ」
常識的GM 「さて……村=狼>狐>>>恋って感じかねー。
陰陽師が、そして憑狼がどれだけ活躍するかって感じがするだろ。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
ゲーム開始:2012/04/24 (Tue) 00:05:44