←戻る
【雛993】やる夫達の超闇鍋村 [1214番地]
~少人数でも気にしない~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GMルナサ
 (dummy_boy)
[件]
(死亡)
icon 西行寺 幽々子
 (nnm)
[蟲姫]
[感染者]
(死亡)
icon レミリア
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[呪蝙蝠]
(死亡)
icon 我が名は「蚊」!
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[化狐]
(死亡)
icon 牛丼
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[百々爺]
(生存中)
icon 全知
 (シエスタ419◆
I1iufbf.e.)
[夢共有者]
[感染者]
(生存中)
icon キスメ
 (修行僧◆
HAKAisoUco)
[無意識]
[感染者]
(死亡)
icon 呪音キク
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[件]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[人狼]
[感染者]
(生存中)
icon 因幡てゐ
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[獣人]
[感染者]
(死亡)
icon 握り飯
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[占い師]
(死亡)
icon ミストさん
 (鬼喰い天狗◆
1Ry1jMpjGI)
[魂の占い師]
(死亡)
icon やらない子
 (web)
[厄神]
(死亡)
icon ヒデノリ
 (がおー◆
XsFdmUgVis)
[夢枕人]
[受託者]
(死亡)
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
GMルナサ 「狼が吸血鬼覚えてたとしても、これまでに噛むか吊るかしてると信じるしかないよ・・・」
西行寺 幽々子 「ところがぎっちょん>忍者」
因幡てゐ 「獣人って知った時泣きそうになった…
勝ちパターンが全然読めなかった。汚い忍者狼っぽいのはわかったけど >ミストさん」
やらない子 「しかし節穴ですね今回
偶然魂護衛できたくらいしか仕事が無い」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
握り飯 「最終日なんてこなかった>忍者」
レミリア 「でも、私を吊ると決めたのは私じゃないわ。>幽々子
蝙蝠なんて、そんなものよ」
西行寺 幽々子 「その間違いは許されざるよ>牛丼」
ミストさん 「忍者の頭の中に吸血鬼ないね
でもさ、初日からLWならしょうがないよ」
GMルナサ 「忍者が牛丼噛んだ場合、握り飯の○○グレーでグレー位置から○を吊らないといけないからねぇ。
白狼が囲われ済みなので噛んだ、はありうるけど。それを信じさせるのは難しそうだ。」
呪音キク 「忍者ェ……」
因幡てゐ 「んー
というか握り飯占いだったから急いで偽占いにする方法考えてた…
じゃないと狼灰にいるからなー… >GM」
ミストさん 「◇汚い忍者(人狼) 「まぁ、毒ないキスメ噛んでファイト!と」
\(^o^)/」
レミリア 「あ、吸血鬼勝ちね。
いいわ、吸血鬼は浪漫よ」
やらない子 「自分の勝ちに全くつながらない噛みはしないんじゃないかなとは
流石に白主張とか無理かと」
ヒデノリ 「あっはい>吸血鬼勝利」
西行寺 幽々子 「魂を決め撃つべきだったかも>レミリア
対立した蚊をあの日吊っても不都合はなかったはずよ」
呪音キク 「忍者はやはり忍者……」
我が名は「蚊」! 「ニャル様はやめろw>牛丼」
ヒデノリ 「忍者が吸血鬼警戒してれば噛むとは思うけどな」
西行寺 幽々子 「狼は牛丼を噛む選択肢は取れないものね
これは吸血鬼の粘り勝ち」
GMルナサ 「狂人が狼目にみられる霊能COは結構良かったと思うねー
吸血鬼がいなけりゃ最終日PPもありえたかも。」
レミリア 「私吊は必須だっただろうけど
あそこで露呈したら吊られてもしょうがないわ」
ミストさん 「忍者ならきっと忍者なら牛丼を食べる」
因幡てゐ 「毒吸血鬼とかやめてよねー…」
我が名は「蚊」! 「お疲れさま」
ミストさん 「狼の勝ちは消えました」
握り飯 「おつかれ、牛丼勝利ほぼ確定だな」
西行寺 幽々子 「お疲れ様」
GMルナサ 「そもそも狐対策と吸血鬼対策は相反するんだ。
狼少なくて村に余裕があった場合、狐を考えるなら可能な限り非狼を吊っていきたい。
でも吸血鬼を直撃で吊れないなら大変吸血鬼有利になっちゃう。
かといって吸血鬼警戒に狼目をどんどん吊っていくと狐残って狐勝ち。」
やらない子 「お疲れ様です
吸血鬼勝ち」
レミリア 「お疲れよ」
ミストさん 「お疲れ様」
因幡てゐ 「お疲れ様…
これ勝てないなー」
呪音キク 「お疲れ様ー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
呪音キク 「良いな良いなあ>牛丼」
やらない子 「蚊を初手で持って行けないとこですかねぇ
レミリア吊りに関しては毒にも薬にもならないなとは」
握り飯 「今日2回も吸血勝利見れるとはな」
西行寺 幽々子 「単独陣営勝利は楽しそうでいいわねえ
羨ましいわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヒデノリ 「序盤にアクロバティックなのがあったしきっと勝てるさ」
呪音キク 「キスメと全治が毒COすれば……いや無理か」
ミストさん 「キスメェ」
レミリア 「いいことよ、吸血鬼の力…もっと見せつけないと」
やらない子 「吸血鬼勝ちか狼勝ちの2択です」
ミストさん 「最近吸血鬼勝利が多い気がする、体感」
ミストさん 「村勝ちはここまで来るとアクロバティックだしねぇ」
我が名は「蚊」! 「子狐は○が出るって知ってれば潜伏したんだが、騙るのは失敗だったなあ」
やらない子 「あーそうか牛丼噛み無理じゃないかなぁ
まかり間違って全治さん吊らない限りは」
西行寺 幽々子 「ただ、このにぎりめし圧倒的真の村で
牛丼を噛むかというと…>レミリア」
呪音キク 「?>レミリア
ミストさん真として
ミストさんと対立してれう蚊は偽
残る占い師は握り飯だけで、そこ偽にするなら占い初日じゃないといけない……のよね」
GMルナサ 「でもグレーの牛丼噛むのは自殺だよねぇ、毒があるかないかの以前の問題で。」
西行寺 幽々子 「村勝ち、ないのね…
吸血鬼か狼かの戦い…」
握り飯 「俺も占い先が悪かったかな
○出る人外初手から占っちゃってるし・・・」
ヒデノリ 「キスメ噛みだよなあ・・・」
レミリア 「てゐ吊りは夜に忍者が牛丼を噛めば村勝ちね」
やらない子 「んーんーやっぱりてゐもってけないのが弱さなんだろうなぁ」
呪音キク 「牛丼吊りは狼勝利
それ以外は吸血鬼勝利ね」
ヒデノリ 「てい吊りになる気がするんだがなあ」
レミリア 「…子狐なら真結果出せるわよ>キク」
GMルナサ 「てゐ吊りなら吸血鬼勝ち。牛丼吊りなら狼勝ち。
これで合ってるはず。
・・・凄まじく村有利だと思ってたんだけどねぇ。」
我が名は「蚊」! 「狐はここですよ?(ニッコリ」
やらない子 「ああ、牛丼は忍者釣りで終わりなんですか…
うーん」
ミストさん 「村が勝つには狼が吸血鬼まないとだからなぁ」
レミリア 「忍者吊りで吸血鬼勝ちも面白いわね」
呪音キク 「てゐって噛まれた握り飯偽主張よ?」
ヒデノリ 「まだ覚醒してないからいちおう村も勝てるだろ?牛丼吊り」
ミストさん 「お疲れ様」
呪音キク 「お疲れ様
……なんでてゐ吊らなかったの? 指定もキスメだし……」
GMルナサ 「正確に言わなきゃいけないねっていうお話。」
やらない子 「ヒデノリが生きてたらなぁ…」
ヒデノリ 「牛丼はそりゃ忍者吊りたいよなあw」
ミストさん 「牛丼吊れれば人狼勝利か」
西行寺 幽々子 「お疲れ様。
ああ、そういう意味だったのね>やらない子」
レミリア 「お疲れよ」
握り飯 「おつかれ」
やらない子 「んー」
レミリア 「そういえば幽々子出てたわね、あれに。>幽々子」
我が名は「蚊」! 「おつかれさまー」
ヒデノリ 「吸血鬼勝つでこれ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
GMルナサ 「おおう、これは明日牛丼が吊られなければ吸血鬼勝ち」
西行寺 幽々子 「独りよがりなLOV談義ではあったけどね…
ゆゆ様のキャラ、LOVでしか知らないのよ…>レミリア」
レミリア 「…てゐ、信頼を取る気だったの。
かき回すために、暴れたのかと思ったのに」
ヒデノリ 「やらない子噛みで忍者吊りが封じられた・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レミリア 「…自分の証明のチャンスがいくらでも転がっているのが鍋よ>幽々子
それよりも、あなたの霊界サービスにびっくりしたわよ」
呪音キク 「んー? てゐ指定だと思ったけどキスメ指定? なんで?」
西行寺 幽々子 「それもそうね、ごめんなさい
圧倒的呪い蝙蝠だったから、日記なんて見てすらいなかったわ>レミリア」
GMルナサ 「もしかして「自分噛まれるから明日キスメが指定役ね」って意味とか?」
握り飯 「狼が確定村残す理由ないじゃん」
レミリア 「ま、狂人ならいくらでも危ない橋を渡ることができるということかしらね>やらない子」
西行寺 幽々子 「にぎりめし偽を見てるんじゃなければ、キスメ吊る理由はないと思うのだけど…」
我が名は「蚊」! 「●だししてごめんね!てへぺろ」
ミストさん 「忍者が牛丼をかむか、明日吊れれば村勝ちじゃないの?」
呪音キク 「いや終わらないって……てゐ何で見てるんですかねえ……>やらない子」
レミリア 「私の仕事人遺言を見て、レミリア破綻って言えれば、あなたの真目も上がったかもね」
西行寺 幽々子 「……えーと、お疲れ様」
我が名は「蚊」! 「お疲れさまー」
呪音キク 「お疲れ様ー」
ミストさん 「お疲れ様」
レミリア 「お疲れ様よ」
握り飯 「おつかれ」
握り飯 「村勝利ないじゃん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヒデノリ 「かわいそうに・・・>キク」
GMルナサ 「今夜やらない子噛みとして。
明日うっかり牛丼吊りになったら狼勝つよねー」
レミリア 「…幽々子は私破綻と言えてれば…」
呪音キク 「ヒデノリィー……吊られてんじゃ……なぁぁぁい!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヒデノリ 「今日忍者感染だったら相当有利だったよなあこれ」
レミリア 「あ、幽々子吊り…!
ギリギリでその変更はまずいわよ…」
呪音キク 「吸血鬼勝利だねえ……」
握り飯 「あ、これやばいんじゃねぇ?」
GMルナサ 「ああ、握り飯の○だから吸血鬼は無いってことか」
握り飯 「適当に占っただけだからな」
GMルナサ 「・・・吸血鬼がいたことを誰も思い出してない事実」
我が名は「蚊」! 「混乱してきました」
ヒデノリ 「ヘイトは占うな、だな」
レミリア 「霊能結果蝙蝠の蝙蝠は萌蝙蝠だけなのよ…」
GMルナサ 「下界でも出てるけど、ミストさん憑狼・やらない子仲間狼の可能性はあるしね。
システム的にありえないわけではないので「破綻」ではないんだ。」
呪音キク 「蚊は吊るから他占おうよ!>握り飯
牛丼とか忍者とか!」
ヒデノリ 「吸血鬼はてい吊りたくないんだよな」
握り飯 「つうか初手から化け狐占ってたのかよ・・・」
呪音キク 「蝙蝠陣営一人で魂が呪蝙蝠出してるよ~♪」
レミリア 「…確かに、ここ吸血鬼あるかなと思ったけど」
我が名は「蚊」! 「つうか占全滅か」
GMルナサ 「だから破綻と対立は違うと」
呪音キク 「てゐ破綻よね?
それって吸血鬼主張だもの」
ヒデノリ 「あ、魂と割れた」
呪音キク 「てゐ破綻」
我が名は「蚊」! 「お疲れさま」
GMルナサ 「たしか、吸血鬼は毒持ちのヤツなんだよね。
吸血鬼吊りになった場合は2死体、吊りが1個減って・・・さてどうなるか。」
握り飯 「牛丼吸血かよ
てい人外は見えてたけど」
レミリア 「お疲れ様」
呪音キク 「あ、そこ感染ならまだなんとか
お疲れ様ー」
ヒデノリ 「あーそこ感染させちゃったか」
ミストさん 「お疲れ様」
我が名は「蚊」! 「おつかれさまー」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
レミリア 「吸血鬼勝利なら歓迎するわ」
我が名は「蚊」! 「んー素直に潜伏してたほうがまだ勝ち目あったかな。銃殺ない狐って知らなかったし」
呪音キク 「吸血鬼勝利かもねえ」
ヒデノリ 「意外と吸血鬼勝利かこれ」
GMルナサ 「逆にそこを突いたら幽々子吊りもあるかもね>キク」
レミリア 「もしかしたら
蟲姫よく知らない可能性があるかもしれないわね…」
呪音キク 「仕事人遺言を見たなら>幽々子
レミリア破綻って出て良かったと思うの」
レミリア 「というかさー
幽々子の中身どうなってるのよ!?

酷い詐欺じゃない…!」
我が名は「蚊」! 「西行寺 幽々子の仲の人AA自重しろw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レミリア 「蟲姫…ああ、無理ね。>キク
鏡妖精COに切り替えるつもりだったとはいえ、吊られるわねこれ」
我が名は「蚊」! 「ああ、そうなのか。しらんかったw」
ヒデノリ 「あ、蟲姫視点ミスト真みえてんのか」
呪音キク 「化狐は子狐>蚊
霊能結果は子狐」
GMルナサ 「子狐系だからね。子狐系は全部占いで○がでる。」
GMルナサ 「他に占いCOいないんだし、握り飯か身代わり君しか占い候補いないじゃない。>蚊」
呪音キク 「蟲姫と対立するよ?>レミリア」
我が名は「蚊」! 「あれ、化狐って○になるの?」
レミリア 「お疲れ様よ。
私が仕事人日記を出せれば庇えたかも」
我が名は「蚊」! 「握り飯は・・・え、真占?はっ?」
呪音キク 「お疲れー
もう執筆者とか吊るすーわ」
GMルナサ 「わかるよ>ヒデノリ」
ヒデノリ 「おつかれさーん」
我が名は「蚊」! 「おつかれさまー」
レミリア 「命を狙われたのはわかるわね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
呪音キク 「忍者はこの先生き残れるのか!?」
ヒデノリ 「蟲姫って獣人わかるのかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レミリア 「で、てゐはいい狂アピね
狼視点、偽確定よ」
GMルナサ 「呪い蝙蝠は普通に「村人」か~」
レミリア 「…いえ、村人みたいよ
萌蝙蝠だけのようね、霊能蝙蝠は
呪音キク 「呪蝙蝠は○結果だよ?」
GMルナサ 「・・・蝙蝠は含まれてたっけ。ちょっと自信ないや。」
GMルナサ 「呪い蝙蝠の霊能結果は特殊結果だったはず。
「占いで判別つけられない人外は霊能結果が特殊」の法則」
レミリア 「別に誰が勝てもいいわ
蝙蝠はこういう時も気楽よ」
ミストさん 「なにこれひどい配役」
GMルナサ 「お疲れ様。まさか呪い返し不発とは思わなかったよ」
呪音キク 「蚊……吊ろうぜ」
レミリア 「お疲れ様
…酷い話ね、こんなかわいい蝙蝠を吊りあげようだなんて」
ミストさん 「お疲れ様」
呪音キク 「お疲れ様ー」
ヒデノリ 「ミスト>やらない子と噛んで握り飯に届かない感じかなあ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
レミリア 「これがあるから、ギリギリCOは勘弁してほしいわね…
私も人外で利用したことはあるから、人の事は言えないけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
呪音キク 「知るかぁー!!>キスメっち」
GMルナサ 「ミストさんのCO前に長文打っててタイミングが悪かったんじゃない?
わりとよくある話。」
ヒデノリ 「ほろり(感涙」
レミリア 「…間に合わなかったのよ!
ヒデノリ 「だったらすぐCOして蚊の味方したら良かったんじゃないのか?」
レミリア 「決まってるでしょう?
ミストを偽物に追い込む気だったのよ。

私は仕事人COを用意してたから」
ヒデノリ 「おつかれさん」
GMルナサ 「お疲れ様。
この村で活躍できるチャンスだったのにね・・・」
ヒデノリ 「まあなー
疫神COと祓い成功とそこ厄神主張はこの場面で言われても奇跡すぎて逆に信用できんし」
呪音キク 「お疲れ様ー」
レミリア 「無理と。
お疲れ様よ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
呪音キク 「蝙蝠だし……>ヒデノリ」
GMルナサ 「魂-厄神が騙りなら蚊は真あるよ。
「破綻」と「対立」は言い間違えちゃいけない。時に致命的な不信感を招きかねない。」
ヒデノリ 「なんでレミリアはミストさん吊る気なんだよ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヒデノリ 「蚊破綻wwwwwwwwwwww」
ヒデノリ 「蚊吊りかレミリア吊りに甘えるか」
呪音キク 「蚊破綻www」
GMルナサ 「なるほど、憑狼の憑依妨害で祓い成功という見方か」
ヒデノリ 「なんかバランスで片方吊られそうだけどな」
呪音キク 「蚊、吊ろうぜ!」
GMルナサ 「今回の厄神COは本物の成功だけど、短期決戦なら人外もああいうCOで信用稼いで最終日目指すのはアリだと思うよ。」
ヒデノリ 「こんな奇跡みたいなの有利な状況でおきなくても・・」
GMルナサ 「身代わり君の役職なんてあってないようなものさ」
呪音キク 「なんで件二人も居るんですかねえ……>GM」
GMルナサ 「これは人外泣いていい」
ヒデノリ 「祓ったのかすげえ・・・」
GMルナサ 「おつか・・・あれ?」
ヒデノリ 「あれ?」
呪音キク 「お疲れ様ー」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
GMルナサ 「ミストさん、昨夜はやらない子占いしてたはずだから・・・
1死亡、1確定○に見られてー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヒデノリ 「これで遺言からのレミリア吊りか、切ない」
ヒデノリ 「あっ」
GMルナサ 「あ」
ヒデノリ 「呪コウモリがキーかねえ」
GMルナサ 「ダブルレミリア占い(キリッ」
ヒデノリ 「いや村以外勝つルートあんのかこれw」
GMルナサ 「その様子なら見えてるね。どこが勝つと思う?」
GMルナサ 「お疲れ様と。なかなかの接戦だったね。
ところで下界の役職は見えてる?」
ヒデノリ 「おーよかった吊られて」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GMルナサ 「GM視点だと喋りにくいね。
霊界非公開ではないはずだけど、やっぱり下界の役職をあれこれ言うのは躊躇するよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GMルナサ 「それにしても知らないHNの人が結構多いなー
同じ人が気分で変えてたりするのか、それとも他所からの人が多いのか?」
GMルナサ 「内訳的には村有利、でも少人数で短期決戦という仕様は人外有利。
後は役職なんだけど・・・」
GMルナサ 「うわーかまれたー」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営2 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2013/07/15 (Mon) 18:59:26