←戻る
【雛1001】やる夫たちの超鍋村 [1222番地]
~1001だからって記念村なんてry~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する女神村超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeE:封憑村)[E]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 墳墓GM
 (dummy_boy)
[神話マニア]
(死亡)
icon 羽黒
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[狩人]
(生存中)
icon イケメンなほう
 (◆
dozeuLS02Q)
[天人]
[能力喪失]
(生存中)
icon ガッカリ忍者王子
 (反省中◆
quaAwStKFA)
[辻斬り]
(死亡)
icon 花村陽介
 (もいもい◆
TeReTtELpQ)
[人狼]
(死亡)
icon 忍者戦士
 (経験値泥棒)
[紫狼]
[死の宣告]
(死亡)
icon さっちゃん
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[策士]
(生存中)
icon 球磨川禊
 (nova◆
Lv3ESZcpes)
[魔法使い]
[共鳴者]
(死亡)
icon ガロード
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[朔狼]
[目隠し]
(死亡)
icon アリサ
 (七紫)
[占い師]
(死亡)
icon 血染めの月
 (シエスタ419◆
I1iufbf.e.)
[ひよこ鑑定士]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[村人]
[死の宣告]
(死亡)
icon クマキチ
 (プースカ2◆
Jiq7qCHs.A)
[夜雀]
(生存中)
icon 上条当麻
 (ギコ猫◆
Km6Y/8ps1.)
[霊能者]
(生存中)
icon 八雲藍
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[死神]
(死亡)
icon カイムとドラゴン
 (nnm)
[銀狼]
(死亡)
icon かりちゅま
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[村人]
(死亡)
icon シノビ
 (あたろう◆
ShinobiUmg)
[帝狼]
[死の宣告]
(死亡)
icon 地を這う不死鳥
 (梅酒◆
IosCiLtijs)
[雷公]
(死亡)
icon
 (夢遊病◆
irbIWP2.pU)
[紅狐]
[死の宣告]
(死亡)
icon できる夫
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[五徳猫]
[共鳴者]
(死亡)
icon うちはイタチ
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[蒼狐]
(死亡)
ゲーム開始:2013/07/17 (Wed) 22:34:14
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営5 妖狐陣営2 神話マニア陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
イケメンなほう 「アザーッスwwww」
墳墓GM 「さて配役隠蔽だから迂闊に発言できない罠。
ランサーさんお疲れ様っす。」
イケメンなほう 「チョリーッスwwGMチョリッスwww
まあ仕方ねェからwwwちゃんと村の様子見て考えとくッスよwww

俺ッチイケメンッスからねwwww」
墳墓GM 「おめぇランサーの皮被ったギャル夫だろ!?<自称イケメン」
イケメンなほう 「メタいこと言いたくねっすけどねwwww狂人の騙りとかwww
ありえなくはないんでwwww<初日囁きなし

本物なら、無駄に村のリソース使ってなにがたのしんスか的なそんだけww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イケメンなほう 「わりとあの共有狂人ありそですけどねwww
この村陣営大目のとこでwwww初手から役職露出させたがるあたりwww」
イケメンなほう 「本物だとしてもwww俺ッチはああいうやりくちは好かねぇッスねwww」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
かりちゅま 「圧倒的私投票w」
イケメンなほう 「ホンモノっとwwwなにがしたいんすかねww最近の共有はwww

あ、かりちゅま今すぐCOな」
かりちゅま 「村表記COね」
イケメンなほう 「村人wwww田舎のおぜうwwwwかりちゅまwwwなのにwww」
かりちゅま 「共有なんだろうか、求道者が隠者コピーしたとかあるのかな」
かりちゅま 「うるせ!>ランサー」
墳墓GM 「ほいお疲れー。
まぁ変化があった方が村は面白いし・・・<イケメン」
イケメンなほう 「ふーんwwwま、下界見つつ思ったこと喋っててwww」
かりちゅま 「銀っぽいのいそうだな」
かりちゅま 「マニアが両方狼コピーじゃない限り
私無意識とかないかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
かりちゅま 「とりあえずクマ吉真だろうなというところ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
アリサ 「ほほーん?」
かりちゅま 「お疲れ」
イケメンなほう 「さ、誰についたかサクっとどーぞ>できる夫」
できる夫 「うわ、めんどくさいことになりましたねー
あ、お疲れ様です」
かりちゅま 「なんか鵺唯丼と占い遺言あるんだけど・・・」
墳墓GM 「おおっと死体2。」
イケメンなほう 「あと鵺の種類もな」
できる夫 「あ、言うべきです?まあ、天人いますしね、球磨川さんですけど>イケメンなほう」
アリサ 「伏せる意味が霊界ではないんですよね」
かりちゅま 「死神がいるのか、これはうれしいところだな」
イケメンなほう 「ふんふん、普通鵺か?」
アリサ 「球磨川の職までセットだと思いますけど」
できる夫 「あ、種類は五徳猫です
球磨川さんの役職も聞いてますよ、魔法使いだそうです」
イケメンなほう 「当然球磨川の職まで吐けよ」
アリサ 「羽黒-クマキチにては出してない、と」
かりちゅま 「魔法使いか」
できる夫 「真証明できる目があるので潜伏した、と私は聞きましたね
狼に教えたい情報ではないので遺言には書きませんでしたが」
イケメンなほう 「じゃあ、結果は持ってねェかまだwww
魔法使いのwwwwなんかwww発動の可能性www」
できる夫 「あ、結果に関しては私が知る筈がありませんので
昨日から魔法の行使が可能ですからね
・・・あ、対象聞いてませんでした」
アリサ 「魔法使いだと死神結果でますっけ?
出ないですよね。私で暗殺結果はありえますけど」
かりちゅま 「つうかこの2死体の理由はなんだろうな」
墳墓GM 「でない。出るのは魔法使い最上位の八卦見<アリサ」
アリサ 「暗殺でないならカイムで呪ですけど」
かりちゅま 「狩り殺しは狩人2人いるから微妙だし
暗殺か逆銃殺や銃殺というところだな」
かりちゅま 「占い2人目か」
アリサ 「まあ、明日球磨川が生きてて宣告がなければ魔法使いの可能性がグッとアップなのでできる夫ごと信じていいんじゃないです?」
イケメンなほう 「まあwww穿った味方なのはわかるけどさwww
呪い疑いのとこがwww陰陽師遺言持ってくるwwwwこれって邪推
しちゃいますんwww」
かりちゅま 「忍者のあの反応、微妙だな」
イケメンなほう 「しゃあないwwwしゃあないな<カイドラ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 「どの忍者です?>かりちゅま」
かりちゅま 「あ、忍者2人いたんだっけwww
汚いほうの忍者よ」
イケメンなほう 「おれっちwww帰ったらwwwニンジャロラから入るッスwwww
だいたいそれでwwww勝てる気するっすwwww

※ジョーク」
アリサ 「で、まあ……蘇生は見込み薄いですね」
できる夫 「忍者戦士、がっかり忍者王子、汚い忍者
種類でいうならもう少し増えますね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
かりちゅま 「不死鳥占いで突っ込みしてるけど
ひよこが占っただけで実際中身はわからないじゃん」
かりちゅま 「おつかれ」
カイムとドラゴン 「ふむ、天人は真であるか。
(お疲れ。)」
できる夫 「血染めの月と地を這う不死鳥は混ざり易いですよね
なんかよく分からん横文字の東方じゃ興味無い人には同じですって」
できる夫 「あ、お疲れ様です」
墳墓GM 「(とりあえず下界が面白いことになってるけど
迂闊にしゃべれないGMの図)」
イケメンなほう 「普通に勘違いと言ってますけどねwww>かりちゅま
それがわざととか言いたいんスカね?まあ、どうしようもないトコなんでイイッスwww
単にひよことアイツ仲間じゃねーっぽいなwwwくらいでwww」
イケメンなほう 「あ、そういうことも言うもんじゃねぇんスよ>GM」
カイムとドラゴン 「ふむ……暗殺保護というのであれば、吊りは確かに納得なのではあるが
(銃殺っぽいとしか思えないんだよなぁ……)」
できる夫 「面白い事になっているってのは一つの情報ですからねェ」
アリサ 「暗殺なくて銃殺一番で見るんですか」
墳墓GM 「おおっとごめんなさい。
うーん本当に迂闊なことしゃべれないなこれ<できる夫」
カイムとドラゴン 「……ふむ、なあランサーよ。
(逆銃殺疑いがかかっているときに、わりとニートっぽい役職が即COするのは
駄目なんだろうか?)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイムとドラゴン 「(いや、暗殺保護とか言ってたのは下界
俺たちは知らん)>亜里砂」
イケメンなほう 「逆呪殺疑いなら即座COしかねぇすよ
カイドラさん」
アリサ 「あと1Wは銀っぽいなーって感じですかね」
かりちゅま 「死神いるからいること濃厚だからいいんじゃないかな」
かりちゅま 「2日目夜、くっそ吠え多かったからね」
できる夫 「羽黒さんの反応は気になりますねえ、そうすると」
かりちゅま 「死神っぽい結果あるからいること濃厚の間違いだったwww」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
カイムとドラゴン 「む、死神?
(……本当だ、汚い忍者が死神いると断言している)」
アリサ 「単純にカイドラ呪持ちと判断したんじゃないです?」
ガッカリ忍者王子 「噛まれましたか」
かりちゅま 「お疲れ」
できる夫 「あ、お疲れ様ですよ
ブン屋あたりだったりしません?」
イケメンなほう 「あんた遺言は」
墳墓GM 「お疲れー。」
ガッカリ忍者王子 「いえ、辻斬りです。」
ガッカリ忍者王子 「できる夫はなんていってますか?」
かりちゅま 「どう見てもブン屋が噛まれたか
どこかで平和でて人外逃亡に見えますね」
イケメンなほう 「魔法使い系じゃなく死神だなー」
アリサ 「宣告もちが出たんで死神がいる想定ですねこれ」
カイムとドラゴン 「ふむ、お疲れ様ぞ。
(執筆者なら、遺言を残しておけと)」
かりちゅま 「辻斬りwww」
イケメンなほう 「即座に日記貼れ
できる夫どうこうじゃなく」
ガッカリ忍者王子 「できる夫は五徳猫ですよ。」
かりちゅま 「暗殺してるなら結果お願い」
ガッカリ忍者王子 「辻斬り日記
1日目:なし GM
2日目:できる夫 五徳猫 
◇できる夫(82) 「血染めの月はマニアCO、まあ破綻しない限り在って雛狐ですかね
放置放置」
誤表記とマニア発言連発と。マニアっぽいので。
村つき鵺?信じませんよ。暗殺したんですから。
3日目:緑
◇緑(43) 「死神がいるんですかー
割りと村でも厄介な役職ですよねあれ」
えーと、延長できる死神は有情だと思うんですけどね。
村でも厄介といってしまえるのがちょっと気になりましたので。
後は執筆者は噛まれるから放置というのもボクを狂人に見た狼の気がします。
ガッカリ忍者王子 「はい、どうぞ。」
カイムとドラゴン 「(えっ)>辻斬り」
かりちゅま 「よし、信用した」
アリサ 「それ噛まれるCOじゃないんですかね…辻斬りの執筆って。
ドン引きです……」
アリサ 「じゃあ私が噛まれですか。ふむ」
ガッカリ忍者王子 「狂人アピールによる生き残り狙いだって面白いと思いますよ、ぼかぁ」
イケメンなほう 「今日は緑なのな
反射の可能性だってゼロじゃないんで
とりあえず承った」
カイムとドラゴン 「ほう、となるとCOは一致しておるのだな。
(緑か……)」
できる夫 「まあ、結果はあってますねえ
サクッと球磨川さんが証明してくれればよいのですけど」
ガッカリ忍者王子 「昨日の時点で出てもよかったんですけど、正直狩人2を信じ切れなかったので」
かりちゅま 「問題はシノビかなという
そこ騙りあるかないかぐらい」
アリサ 「球磨川の結果がわからないのでなんとも言えませんね、これ」
かりちゅま 「いや、この解釈はおかしかったwww」
アリサ 「私としては自分真を確信したので……
シノビについてはどんな可能性もある、と」
できる夫 「宣告で死ぬところなら吊りは0.5吊り程度で済む
道理ではありますけど、噛みは進むんですがね」
ガッカリ忍者王子 「祟り神も考えたんですけどね
陰陽師が居ると不味いんで除外しました。
紅葉神は人数的に吊られるので却下」
アリサ 「死神いるっぽい状況なんでグレー露見させずにお茶を濁すのはまあありっちゃありかな、と」
カイムとドラゴン 「死神保護の吊り、というならばありではあるな>汚い吊り」
ガッカリ忍者王子 「まあ、死神が居るらしいんで暗殺家業はそちらに任せますよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 「それは暴論でしょう
2日目時点で暗殺がいるなんて分かるのは暗殺本人か
強いて言うなら魂の占い師ぐらいの物です>血染めの月」
ガッカリ忍者王子 「泣いている辻斬りだって居るんですよ、忘れないであげてください!」
できる夫 「と、上で言っても何の意味もないのですが」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
カイムとドラゴン 「(……あれ?
できる夫暗殺ならアリサは純粋に噛まれ、
俺たち一体何のためにCOしたんだ……?)
……結果論としては死神保護と思えば良かろう。我らは逆銃殺疑いのためCOしたのであるがな。」
できる夫 「あ、お疲れ様です」
かりちゅま 「お疲れ様」
カイムとドラゴン 「うむ、お疲れ様ぞ。」
ガッカリ忍者王子 「お疲れ様です。」
汚い忍者 「お疲れ様」
ガッカリ忍者王子 「すいませんね<カイム
僕が出ていれば別だったんでしょうが、夜雀を信じられずに」
アリサ 「夜雀を信じる信じないは別として羽黒とクマキチ相互は溶けないから出る理由はなかったかと」
汚い忍者 「辻斬りは惜しいなバンバン使うべきだぜ」
かりちゅま 「さて、蘇生もいる様子ないようだな
あとはのんびり見物ということだけかな
ランサーあと頑張れ」
ガッカリ忍者王子 「護衛制限突破でワンチャンス引っ張れませんかね?」
ガッカリ忍者王子 「いえ、バンバン使おうとしたら噛まれたので」
汚い忍者 「執筆者と相性が悪いし」
カイムとドラゴン 「構わぬよ。
陰陽師の命と辻斬りの命、どちらが重要かは明白ぞ>レオ」
アリサ 「シノビ銀狼はありますかねこれ」
イケメンなほう 「ま、じゃあなwww」
ガッカリ忍者王子 「あ、すいません。ボクレオナルドじゃなくてマグリットっていうんですよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 「執筆者は村の騙りとしても使われる位置ではありますしね」
汚い忍者 「司祭とか霊能とかのほうが相性がいい
執筆者は」
ガッカリ忍者王子 「シノビ→緑→球磨川でどうですかね。」
カイムとドラゴン 「(ただ、うん。
わりとあそこでCOする必要はなかったかな、とは思うな。)
そのまま黙っておってもよかったのだぞ?」
ガッカリ忍者王子 「狼引いたら作戦もあったんですけどね
独り言と消えました」
アリサ 「突破で引っ張って狩人1減るほうが不利だと思いますけど。
クマキチがあなたにいって羽黒が噛まれるとクマキチの命がなくなりますから」
カイムとドラゴン 「(なん……だと……)>マグリット」
ガッカリ忍者王子 「その間に3人殺せますから、トレードオフですね<アリサ」
カイムとドラゴン 「我らに占われたとは言え、COは不要であったな。
(陰陽師が見つけられる人外は、あまり多くはないしな……)>マグリット」
ガッカリ忍者王子 「なんていう傲慢な夢を述べつつ」
汚い忍者 「初日出たのは痛かったな夜雀は」
ガッカリ忍者王子 「ランサーが生き返った!!」
ガッカリ忍者王子 「あ。まだですか?早く行けよ<逝けメン」
イケメンなほう 「おせー」
アリサ 「羽黒ととクマキチ真前提ですけど、3人殺すのと噛めない人二人が残り続けるなら私は後者のほうが有利と見ます」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
かりちゅま 「結果論ではよかったとも言えるけどね>忍者」
汚い忍者 「令呪の力は素晴らしい」
カイムとドラゴン 「む、投票が遅いな。」
かりちゅま 「おつかれ」
地を這う不死鳥 「んー、ここに来たのね」
墳墓GM 「はい公開―!」
ガッカリ忍者王子 「睡魔せんでしたぁぁぁぁぁぁぁ!!<できる夫」
地を這う不死鳥 「お疲れ様」
できる夫 「球磨川さん、そろそろ仕事してくれるとうれしいのですが、と
死神は強いですねえ」
かりちゅま 「これはひどい」
ガッカリ忍者王子 「マニア連呼してるからマニア系だろうと思ってやったんですごめんなさいぃぃぃ!」
汚い忍者 「お疲れ様」
カイムとドラゴン 「……なるほどな。お疲れ様ぞ。」
地を這う不死鳥 「あれ、占い死んでる……w」
できる夫 「まあ、目は良かったと思いますよ?
事実、潜伏マニアでしたし>忍者王子
あの日は私も人外だと思ってましたしねえ」
アリサ 「……私の遺言なんだと思ったんです?
ドン引きです…」
地を這う不死鳥 「いや、うん、なんか生きてる気がして、うん」
かりちゅま 「狼ばかり死んでいく流れ」
ガッカリ忍者王子 「代案が緑花村だったから3分の1だったんですよ、ごめんなさい<できる夫」
カイムとドラゴン 「死神による忍者涙目村であるな>下界のクマー」
地を這う不死鳥 「狼がどんどん死んでいくお……w」
汚い忍者 「狼がガロードだけだ」
できる夫 「狼は危険ですねえ、これ
後は狐と村の戦いになりそうですかね」
かりちゅま 「忍者勢で汚い忍者だけはぶられてるな」
カイムとドラゴン 「残る狼がガロードだけではないか。
(あ、そういえば。
一応、うちはもさっちゃんも忍者だ)>かりちゅま」
汚い忍者 「いいさ、汚い忍者は孤独に生きる」
ガッカリ忍者王子 「汚い忍者も死神にやられたから・・!」
カイムとドラゴン 「(……あれ? ここ、もしかして忍者村だったんじゃ……?)」
かりちゅま 「なんかほかが強力だから
私たちが村人になってバランス取ってる流れっぽいわね>汚い忍者」
汚い忍者 「しかし、緑とイタチェがどうなるか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
地を這う不死鳥 「なんで私噛まれたんだろ、割りと●うちやすいよーほらほらーって振舞ってたのに」
できる夫 「そういえば花村さんの初期ペルソナのジライヤも忍者でしたっけ」
アリサ 「割と先にガロード宣告の予感がする」
墳墓GM 「わたしが まにあ です <シノビ」
できる夫 「ここまでの宣告は汚い忍者→忍者戦士→シノビ
・・・次はイタチさんですかねえ」
アリサ 「あと真面目な話GMは公開まで黙ってたほうがいいと思います」
忍者戦士 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
地を這う不死鳥 「とりあえずさっちゃんは策士発動してやるっていう感情を捨てたほうがいいと思うの」
かりちゅま 「おつかれ」
花村陽介 「お疲れさん」
カイムとドラゴン 「あやつが真に忍者を憎んでおるのならば、
(そこに行くな、俺たちもそう思う)>できる夫」
汚い忍者 「策士はロマンすぎるからな」
できる夫 「あ、お疲れ様です」
花村陽介 「八雲の方だったか」
カイムとドラゴン 「お疲れ様ぞ。
すまぬな、力になれず」
忍者戦士 「…(おのれ藍!)」
ガッカリ忍者王子 「せめて一日でも生きていれば・・・うごごご・・・・死神め・・・」
ガッカリ忍者王子 「まあ露出しなけりゃいい話ですね。
仙狸となら相性はいいですけど暗殺見たく分かりやすく噛まれやすいのはちょっと駄目ですね」
地を這う不死鳥 「んー、狐は球磨川任せになるかしらね」
ガッカリ忍者王子 「反省、反省・・・」
忍者戦士 「…(いや、閻魔COする也して援護すれば良かった…こちらこそすまん>カイム)」
かりちゅま 「魔法使いで銃殺しろ!」
できる夫 「辻斬り、狩人、夜雀、死神
いやはや、これだけで人外滅ぼしうるラインナップじゃないですか」
アリサ 「翠占っとけばよかったですかね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガッカリ忍者王子 「村付五徳猫も忘れちゃいけませんよ
殺しましたけどね」
アリサ 「現人神略してあらがみ」
汚い忍者 「共有もいるしな」
かりちゅま 「噛まれてるからしゃーないだろ>アリサ」
地を這う不死鳥 「>できる夫
せっかくだから新照明可能の雷公も入れておいて(・ω<)」
墳墓GM 「確かに開幕この4役職出てきたときにはちょっと吹いたww<できる夫
頼みの鵺も見事に村につくしw」
汚い忍者 「天人もいるから数は十分だし」
かりちゅま 「死神いっけめーん!」
忍者戦士 「…(む、紅狐に)」
できる夫 「忍者は外しましたが狐ではありますね、悪くないです」
地を這う不死鳥 「私の村での生きがいは……人外占いを!!破綻させる!!!こと!!!」
ガッカリ忍者王子 「球磨川はどういう日記つけてんのかな」
カイムとドラゴン 「(いや、本隊の手を煩わせるわけにも行かない)
そこの辻斬りへの対応を間違えれば、殺されかねぬゆえ>忍者戦士」
地を這う不死鳥 「というか私大人気すぎない!?>昨日魔法掛けられ」
忍者戦士 「…(それもそうか、すまない>カイム)」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ガッカリ忍者王子 「2分オーバーもするぐらいの日記はちょっと気になる。」
地を這う不死鳥 「あ、魔法使い抜かれね」
かりちゅま 「お疲れ」
忍者戦士 「……(乙)」
球磨川禊 「『やられちゃったか。お疲れ様』」
できる夫 「お疲れ様、すまないね、すぐ暗殺されてしまった」
花村陽介 「お疲れさん」
汚い忍者 「王子と汚い忍者が里の者で

シノビ 忍者戦士 イタチは抜け忍か」
球磨川禊 「『まあそこは偽だよね
 ただ、まずいところで結果出しちゃったなぁ』」
ガッカリ忍者王子 「お疲れ様
すまないね、すぐ暗殺してしまった
いやほんとごめんなさい」
汚い忍者 「お疲れ様」
地を這う不死鳥 「お疲れ様よ」
カイムとドラゴン 「む、お疲れ様ぞ。
(魔法使い抜きか)」
かりちゅま 「ここでイタチ吊れないと負ける可能性ある」
ガッカリ忍者王子 「先に緑暗殺ならこんなことには・・・・!」
アリサ 「イタチとガロードがどっち競り勝つかがねー」
地を這う不死鳥 「そろそろてるよこっちこないかな」
球磨川禊 「『そして辻斬りの日の死体1は・・・なるほど、直接狙われたのか
 変に考えすぎたなぁ』」
かりちゅま 「ガロード競り勝ってもらわないと困る」
地を這う不死鳥 「やっぱり私は噛まれ属性を名乗るべきかも」
ガッカリ忍者王子 「迷ってた感じかな<球磨川
執筆者で噛まれ除け+死神生存+暗殺生存まで見えてるから、噛みどころなんだよボクぁ」
かりちゅま 「よっしゃ!」
汚い忍者 「おっしゃー」
地を這う不死鳥 「村勝っちゃったように見える(白目)」
忍者戦士 「…(強いな、この共有)」
汚い忍者 「夢共有・・・これも幻術だ」
球磨川禊 「『しかしやっぱり把握ミスは痛いなぁ、偽とはいえ占い済の所占っちゃったし』」
カイムとドラゴン 「これは村勝ちであるな。
(いや、指定が見事だ。流石と言うほかない)」
ガッカリ忍者王子 「くまがーわは昼の超過直後にさくっと投票済ませてそれから占い先考えるといいよ。
特に指定ゲーなら考える時間いらんしね」
墳墓GM 「前半はミスしまくりだったけどね!
(3日目夜の愉悦wwはこの共有の発言)」
アリサ 「シノビはさすがにほぼノーガードで放置され続けているのがアウト気味ですか」
できる夫 「死神と共有の指定が強かったですねえ」
地を這う不死鳥 「あっはっは」
できる夫 「狩人?二人出せばそうそう噛まれないんですよ、両方出すならとにかく」
アリサ 「まあ球磨川を信じる以上藍指定はないでしょうし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
球磨川禊 「『いやー、こればかりは仕方ないさ
 昔から発言の把握はできなくてね。昼時間に発言を追う、ということができないのさ』>ガッカリ忍者王子

『正直こんなんだから、超過即から発言見ても時間が足りないくらいだよ』」
地を這う不死鳥 「稀にある人外虐殺村ね」
汚い忍者 「自殺もできるんだよなぁ朔狼變化で」
ガッカリ忍者王子 「昼時間でも足りないなら、こういうやり方をするといいよ」
汚い忍者 「变化だった」
ガッカリ忍者王子 「http://www.petitnoir.net/zinro/sasuga/jinrosiki_tool.html」
地を這う不死鳥 「變化!」
アリサ 「それは毒噛み以上にメリットがないんですが」
地を這う不死鳥 「明日こそてるよに宣告つけてくれると思う」
ガッカリ忍者王子 「ログ取得ツール~」
球磨川禊 「『悪いけど、使ってこのザマなのさ』>ガッカリ忍者王子

『そのツール自体にはかなーりお世話になっているよ』」
シノビ はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
かりちゅま 「お疲れ」
球磨川禊 「『お疲れ様』」
うちはイタチ 「お疲れ様だ」
花村陽介 「お疲れさん」
シノビ 「あーこれはなー」
忍者戦士 「……(乙)」
シノビ 「お疲れさまでゴザルよ」
うちはイタチ 「まあガロード狼は予想できた」
できる夫 「発言見れないって人は大抵思いつく手段すべて使っても追い切れないんですよねえ
私も駄目な類ですよ」
地を這う不死鳥 「お疲れ様、いやーいい村だね(村にとって)」
カイムとドラゴン 「残る人外は狼1狐1のみ、か……
(人外虐殺村だったが、それ以上に忍者虐殺村でもあったな)

うむ、お疲れ様ぞ>うちは」
かりちゅま 「よし、勝った!第3部完!」
できる夫 「ああ、お疲れ様です」
うちはイタチ 「というよりもそこしかいないという事実」
かりちゅま 「ニート勝利おいしいです」
できる夫 「そして忍者全滅」
汚い忍者 「お疲れ様」
シノビ 「びっくりするほど無理ゲーでゴザルな。」
花村陽介 「死神がなぁ…」
地を這う不死鳥 「初心者だったのかーしらなかったー(棒)」
カイムとドラゴン 「いや、まだだ
(まださっちゃんが残っている……!)できる夫」
汚い忍者 「ニートでもいいよなー>かりちゅま」
忍者戦士 「……(すまぬ…>ガロード)」
かりちゅま 「ねー>汚い忍者」
アリサ 「そら月ですよね」
シノビ 「辻斬り噛んでるし、占い噛んでるし、ガロード殿の目は良かったんでゴザルよ。
ただな、これは無理だ」
カイムとドラゴン 「我らもCOせずにおけば、生き残れた可能性があったやもしれぬ……
(すまん)>ガロード」
地を這う不死鳥 「>ガロード
私もそう思う、だれだってそう思う」
花村陽介 「狩人どっちも真だしな、そこ吊れたとしても死神噛めないからこっからひっくり返せん」
球磨川禊 「『まあ、なんだ
 死神と指定が強かったかな、これは』」
できる夫 「狼はあれですよ
相手が悪かった」
墳墓GM 「dsyn-<ガロード
ホント噛み自体はほぼ完ぺきだった。
だが役職の暴力には勝てなかったよ・・・w」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガッカリ忍者王子 「うーん、んなもんなんですかね
発言追っかけるのを細かくやりすぎてるとかの話になるともうどうにもできないですが」
かりちゅま 「噛みはよかった、だがそれを超越するほどの
役職ということなんだけなんだ」
できる夫 「まあ、理不尽なのが鍋です
あきらめましょう」
墳墓GM 「ガロードェw
吹っ切れやがった!」
球磨川禊 「『あと狩人2』

『しかも初日に露出して、相互護衛できるようになっちゃったしねー』」
シノビ 「辻斬り>死神といったところで狩人と夜雀が控えてたらな、そらな。

まあサクッと指定食らったのが悪かった。
その辺は単純に力不足でゴザルし」
カイムとドラゴン 「(守れる狩人2は、それだけで詰みかねないからな)
おまけに暗殺が2もおっては……」
汚い忍者 「暗殺2狩人2村確定2はなぁ」
うちはイタチ 「今日ガロードが吊られていれば狐勝ちだったのだが
そこを死神に見ていたのか?」
シノビ 「暗殺露出しても夜雀が護衛する!素敵!」
かりちゅま 「役職の暴力は何者よりも強いのだ!」
できる夫 「変に初手露出したせいで死ななくなるというあれですからねえ・・・
結果オーライというには余りに狼に対して残酷すぎます」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
汚い忍者 「変化すれば狐勝ちだったよ」
花村陽介 「噛みやがったw」
うちはイタチ 「お疲れ様だァ」
汚い忍者 「お疲れ様」
かりちゅま 「おつかれ」
シノビ 「みたいでゴザルよ?共有のセリフからして >イタチ殿」
シノビ 「お疲れさまでゴザル」
できる夫 「あ、死神噛みましたね
お疲れ様です」
地を這う不死鳥 「まぁ、そうなるよねー」
球磨川禊 「『お疲れ様』」
忍者戦士 「……(乙)」
八雲藍 「1村2狼1狐」
アリサ 「囁きにする理由がない」
カイムとドラゴン 「(死神を噛んだのか。)
うむ、お疲れ様ぞ」
シノビ 「そして拙者地味に紅系の仕様間違えてたような…。」
八雲藍 「悪くないヒット率ですかね」
花村陽介 「うん?>シノビ」
汚い忍者 「お疲れ様」
地を這う不死鳥 「>シノビ
はっはっは、同期さん何やってるんだい」
汚い忍者 「自殺だよ狐に勝利渡す感じで」
シノビ 「いや、紅系は昼も見えてるかと思っちゃったんでゴザルよねー

何回もやってるはずなのになんで間違えたし」
シノビ 「だいたいあってる >緑」
アリサ 「自殺する理由があんまりない」
できる夫 「まあ、自殺ぐらい許されてもいい状況だとは思いますねェ
どうせ狩人二人居る時点で詰みですもん、もう遅いですが」
アリサ 「って言ってる」
汚い忍者 「こんな配置人外殺しの何者でもない」
花村陽介 「ああ、そっちか
というか緑のことすっかり抜けてたわ」
シノビ 「あれ?これガロード殿吊れたら狐勝つ?
それとも同時に死んで終わる?」
ガッカリ忍者王子 「同時に死んで終わるよ確か」
球磨川禊 「『多分同時に死んで村勝ちだね』>シノビ」
忍者戦士 「◇緑 「さぁ、狐を探せ探せ!愚かな人間達よ!」
……(おまえだ>狐)」
うちはイタチ 「同時死亡で死ぬ>シノビ」
八雲藍 「緑は今日死ぬんで」
地を這う不死鳥 「>シノビ
大丈夫、同時に死ぬ」
墳墓GM 「同時に真で終わる…はず<シノビ」
できる夫 「まあ、辻斬り噛まずに狩人露出せずに暗殺と死神が村に牙向けば容易にひっくり返るのが暗殺の居る村ですが」
汚い忍者 「同時死亡」
シノビ 「ん、やっぱどうあがいても無理でゴザルか、狐」
かりちゅま 「ショック死判定は投票終わったときに発動だからな」
ガッカリ忍者王子 「死神と共有が強かったでいいんだこの村は
辻斬りなんて居ねえ」
地を這う不死鳥 「あ、てるよこっち来るのか」
球磨川禊 「『まあもうこれは無理だろうね、人外は』」
カイムとドラゴン 「ほう、宣告まで適用され村勝ちとなるのか」
八雲藍 「シノビ暗殺行けてよかったかな
そこいかなかったら球磨川行く予定だったし」
地を這う不死鳥 「やっほ^^」
うちはイタチ 「上条吊って血染め吊って狩人まで吊ったら何やっているんだろうなと思うが」
かりちゅま 「そこ指定なのか、まぁいいけど」
球磨川禊 「『タイミング的に同時だからねぇ
 吊られるのとショック死は』>カイムとドラゴン」
シノビ 「死神大体人外殺してるでござるからね。
汚忍殿ぐらいじゃね、村の犠牲」
地を這う不死鳥 「いや、その、雛狐は子狐系だから……>羽黒」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 「雛狐警戒はまあ、妥当なとこですね」
汚い忍者 「まぁ、発言も微妙だったしな俺」
八雲藍 「汚い忍者はまぁ、占いないよね的暗殺なんでまぁ・・・
アリサの遺言見て役職目でも知るか暗殺になったが」
カイムとドラゴン 「なるほどな>球磨川」
地を這う不死鳥 「なんていうかねぇ」
シノビ 「出方的に雛狐は無いと思うでゴザルけどねー。
他も言ってるでゴザルが普通の雛狐なら潜ってていいでゴザルし」
地を這う不死鳥 「この吊りって血染めの発言とか一切見てない吊りだと思うから」
地を這う不死鳥 「鑑定士は初日CO出来ないってことになるかなぁって」
かりちゅま 「村は吊りで死んでるの
私と血染めしかいない
月2人吊りで死んでるわね」
忍者戦士 「…(ケアだと思う>不死鳥)」
緑 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
汚い忍者 「俺は出るぞー雛狐でも」
地を這う不死鳥 「むしろ蝙蝠いないなら夢狩人COとかね」
うちはイタチ 「お疲れ様だ」
アリサ 「というかガロードを村と断定するなら自然にそうなりますね」
球磨川禊 「『お疲れ様』」
シノビ 「お疲れさまでゴザル」
かりちゅま 「おつかれ」
「お疲れ様です」
地を這う不死鳥 「お疲れ様ー」
血染めの月 「お疲れ様。」
花村陽介 「お疲れさん」
汚い忍者 「お疲れ様」
カイムとドラゴン 「(ケアを怠るよりは、だな)
うむ、お疲れ様ぞ」
忍者戦士 「……(乙)」
シノビ 「書いてたwww >死神日記」
できる夫 「まあ、お疲れ様です
発言に推理全部盲信できるのなら誰も苦労しない物ですからねぇ」
地を這う不死鳥 「ところで噛む場所なくない?」
シノビ 「無いでゴザルけど何か? >不死鳥殿」
カイムとドラゴン 「書いておった……だと……>ガロード」
地を這う不死鳥 「いやー笑えるねー>同期」
汚い忍者 「霊能か狩人噛みコースです」
シノビ 「あ、ちがうわ、アレ藍の日記だわ」
アリサ 「書いてないでしょう」
かりちゅま 「あれ藍の日記じゃないか?」
花村陽介 「すまぬ…すまぬ…だがこの布陣はどうしようもねえ…」
八雲藍 「確かに無いな>噛む場所
噛めるのは上条だろうが」
カイムとドラゴン 「あやつ、俳句を詠んでおる……!>上条」
地を這う不死鳥 「にしてもこれでやっとてるよと話せるかな、今日は噛まれないと思ったんだけど」
うちはイタチ 「狩人>天人護衛
夜雀>共有護衛
霊能、噛まれろだしよっぽどこのことがないなら明日ガロード吊りにはなると思うがな」
八雲藍 「ここで死体無し出るならさっちゃん信じられるな」
できる夫 「さっちゃんの謎のガロード盲信」
アリサ 「さっちゃんが自分を信じて羽黒吊りになりそうですけど」
球磨川禊 「『噛む場所が確かにないねぇ』

『噛めるとしたら上条だろうけど、そこ噛むと自分がほぼ間違いなく吊られるだろうし』」
血染めの月 「不死鳥なのに一度も戻って来なかったもこたんちーっす!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
花村陽介 「ふむ?」
八雲藍 「やはりイタチ指定の時に出るべきだったかな、これ・・・
これガロードと私しか暗殺候補居なくね?と気付いたのが寸前だった」
シノビ 「拙者がガン投票したし、ガロード殿は拙者●で切る予定だったから
拙者に敵対的だったでゴザル    >>できる夫殿」
かりちゅま 「だがさっちゃん護衛」
血染めの月 「妹紅なんで私より先死んでしまうん?」
地を這う不死鳥 「>てるよ
うっせ!!お前だって……ちくしょう……見事なニートっぷりだった……」
忍者戦士 「…(あ、終わった)」
花村陽介 「イケメン抜けるぞガロードwwwwww」
うちはイタチ 「さすがに死体なし出たら狩人かまないだろう」
かりちゅま 「どっちもさっちゃん護衛w」
シノビ 「イケメンだったら噛みが通ってた(真顔」
地を這う不死鳥 「私もなんで死んだのか疑問だよ……」
八雲藍 「ここで死体なしでて狩人つるようならちょっとマズイかな」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
花村陽介 「だけどアイツ絶対男噛まねえwwww」
カイムとドラゴン 「(ディルムッドとは)>護衛」
シノビ 「占い、死神、辻斬り、魔法使い、共有、狩人、天人、夜雀。」
墳墓GM 「GJ北之」
球磨川禊 「『GJが出たね』」
地を這う不死鳥 「>シノビ
雷公も強い役職だと思うんだ!!!」
アリサ 「あとはあれじゃないですか?
アンカー使って喋りまくれで」
花村陽介 「どっちも護衛成功主張」
シノビ 「どっちも護衛成功してるから面白いでゴザルねコレ」
八雲藍 「この結果出せるなら狩人あって真狼だしね」
球磨川禊 「『どっちもGJ出るはずだよ
 複数狩人が護衛したら』」
シノビ 「ああそうだ、真証明できるわ >不死鳥殿」
カイムとドラゴン 「どちらもGJであるな。ふむ……」
シノビ 「少なくともどっちか真。
どっちか狼はあるかもしれない。そんな感じでゴザルかね」
うちはイタチ 「真いるの確定ならそれこそ問題ないんだがな
上条かガロード吊って天人、共有別々に護衛させて」
できる夫 「雷公が真証明したのは何度か見たことはありますけど・・・
碌なことになりませんし、真証明可能と言える頻度かと言えば・・」
アリサ 「上条吊り、明日羽黒吊り。
あるんじゃないですかね」
地を這う不死鳥 「>できる夫
私に●を投げた人外を破綻させられるだけで十分、偶数じゃないとやらないけど」
八雲藍 「まぁ、ガロード上条ランならガロード吊れる気は」
うちはイタチ 「ガロードって吊るところだと思っててそこ死神だけはないと思っていたんだが」
シノビ 「村が多いととくにロクなことにならんでござるねー。
こんな村なら間違いなく真証明しない方がいい。
狩、暗殺、魔法使い吹っ飛んだらたまったものではないので >できる夫どの」
ガッカリ忍者王子 「狩人と天人の勇気が村をすくうと信じて――!
失礼しますね。鵺と球磨川はごめんなしあ。」
忍者戦士 「……(乙)」
シノビ 「お疲れさまにゴザル」
球磨川禊 「『雷公はランダム要素強いしねー』

『少なくともこの村みたいに早めからいい役職が出てると躊躇うべきだとは思うよ』」
うちはイタチ 「お疲れ様だ>ガッカリ」
できる夫 「あ、落ちる人はお疲れ様です」
地を這う不死鳥 「まぁ、この村だったら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイムとドラゴン 「む、お疲れ様ぞ>がっかり忍者」
地を這う不死鳥 「……●貰わなきゃやらなくてもいいかなってレベルかなぁ、あとは私指定じゃなきゃ」
球磨川禊 「『お疲れ様だよ』>ガッカリ忍者王子」
シノビ 「人外村なら、むしろエキサイティンしようず、って話でゴザルけどね。雷公」
八雲藍 「私噛みが必要ですね、勝つには
その上で狩人釣り」
できる夫 「大体投票ちょっとずらすだけで対抗吊れるんですからねえ
吊れてもいい対抗が居ればやれますけど」
血染めの月 「まぁ進行がよく分からない村だったかしらって感じの何か。」
汚い忍者 「俺吊られは結果的に良かったのかな」
花村陽介 「ガロードが残ったとしてもアイツは間違いなくさっちゃんを噛む、間違いない」
アリサ 「上条とガロードでしたらガロードのほうが先だと思いますけど。
変な盲信がなければ」
かりちゅま 「引き分けか」
血染めの月 「進行の謎部分と狩人と暗殺がフォローしてくれてるだけだから危ない。」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
地を這う不死鳥 「>汚い忍者
吊られてなければ今日5人だからねー」
シノビ 「保護という観点では何も間違ってないと思うでゴザルが。
時間なくてグレランに移行して役吊れるぐらいなら、みたいな感じでござろうか >汚忍殿」
かりちゅま 「羽黒は変えないだろうし
さっちゃんかクマ吉次第だな」
球磨川禊 「『ふーむ、引き分けたね』」
忍者戦士 「…(見事に割れた)」
シノビ 「引き分けにならないかな(棒」
地を這う不死鳥 「わらわら」
八雲藍 「まぁ、誰が折れるかですね」
うちはイタチ 「ガロードの方が怪しいんだけどな
それこそ上条は狐目見て吊るなら知らんが」
地を這う不死鳥 「これで明日狩人吊ったら祭りやりましょうwwwwwwwwwww」
シノビ 「そ れ だ >不死鳥殿」
カイムとドラゴン 「ふむ、再投票であるな。
(もういっそこのまま引き分けでもいいんじゃないか感)」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました