←戻る
【雛1016】やる夫たちの暗殺封蘇超闇鍋村 [1240番地]
~このジャンキーどもめ!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeM:暗殺村)[M]出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[堕天使]
(死亡)
icon 魔理沙
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[狡狼]
(生存中)
icon ガロード
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[人狼]
(生存中)
icon 上条当麻
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[掃除屋]
(死亡)
icon アサシン
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[掃除屋]
(死亡)
icon 草薙京
 (nnm)
[狂人]
(生存中)
icon 御剣総一
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[氷妖精]
[感染者]
(死亡)
icon ダルク
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[冥狐]
(死亡)
icon ブースター
 (C_T)
[逃亡者]
(死亡)
icon 綺麗なニンジャ
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[萌占い師]
(死亡)
icon 渡良瀬準
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[古狐]
(死亡)
icon 下鴨矢三郎
 (黒鶴◆
CraneuSLZg)
[恋司祭]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (ミスターマキワリ)
[村人]
(死亡)
icon ルナサ
 (ddd◆
CkK42HJiBJ9Z)
[毒狼]
[凍傷]
[死の宣告]
(死亡)
icon 道下正樹
 (ちくわ◆
Um.oQtYOoo)
[賢狼]
(生存中)
icon 時雨
 (とき◆
Times.LJKs)
[倫敦人形]
[能力喪失]
(生存中)
icon 木下秀吉
 (鍵付き ◆
keynotFZgnXX)
[百々爺]
(死亡)
icon 世界火
 (シエスタ419◆
I1iufbf.e.)
[占い師]
[感染者]
(生存中)
ゲーム開始:2013/07/22 (Mon) 00:47:34
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
GM 「なかよしさんだなぁ…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「お、お疲れ…」
汚い忍者 「おつおつ」
汚い忍者 「知らなかったのか」
GM 「暗殺系の野郎どもにかかっている(適当」
汚い忍者 「これが空蝉の術だ」
GM 「いい目をしているな」
汚い忍者 「逃亡者が早速しんだ」
GM 「あっ>逃亡」
GM 「恋司祭が確定死亡するな…w」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「あっ これ死体数やばくね?w」
汚い忍者 「そしてとける狐」
汚い忍者 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
汚い忍者 「死体5つくるでこれwwwwwwwww」
GM 「ワロチwwwwwwwwwwwwwwwww」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
渡良瀬準 「やだああああああああああああああ」
汚い忍者 「おつおつ」
GM 「貫 禄 の 5 死 体」
ブースター 「ま、しゃあねえ」
ダルク 「おつかれー」
下鴨矢三郎 「おつかれさまー」
汚い忍者 「貫禄の死体5つ」
ダルク 「狐2銃殺wwwwwwwwwww」
渡良瀬準 「お疲れさまです・・・シュン」
下鴨矢三郎 「で、案の定、ルナサ狼か」
アサシン 「ぶわああああ!」
ブースター 「まあ、これ出ても意味なかったな
初手でミスっちまったから」
GM 「あれPP可能じゃね?」
渡良瀬準 「ふえーんふえーん」
アサシン 「暗殺キャンセルでないのかこれは」
下鴨矢三郎 「可能っぽいね」
ブースター 「暗殺キャンセルは噛まれた時のみだ」
アサシン 「まあ、罠狼がいる時点で逃亡COは警戒する位置にはなるな>ブースター」
汚い忍者 「いやPPムリだよw」
渡良瀬準 「もう!どっちが勝とうかどうでもいいよ!」
下鴨矢三郎 「妖精いるから6票あるだろう」
アサシン 「・・・暗殺二人が・・・同じところを暗殺しているでござるのまき」
ダルク 「いやぁ……
酷い村でしたね……」
GM 「狼4 狂人1 妖精1っしょ?」
ブースター 「だよな、ぶっちゃけ出て暗殺してくれっていっても
正直してもらう方が困る」
ダルク 「薔薇天使遺言に見られている……だと……?」
GM 「狐が儚すぎて涙が出る」
アサシン 「なぜ、私はこんなにも大人気だったのか」
渡良瀬準 「なんで・・・古狐なんて引くのよおおおおおおお!>GMさん」
汚い忍者 「>下鴨
暗殺いる村で狼頭数たりないうちにPPしかけるのは危険すぎるのです」
下鴨矢三郎 「恋司祭っでニートとか」
GM 「あぁそっか凍傷も妨害するのか>倫敦」
ダルク 「くっそ、なんて時代だ!
やはり女の子を生かしたらダメじゃないか!」
GM 「いやー愉悦ってこんな感じだわー愉悦だわー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
渡良瀬準 「ふえーんふえーん、みんなーGMさんが鬼畜だよー」
ブースター 「まあ、普通ブン屋だと思うよなあ
まさか暗殺2確定で居るのに逃亡でねえのかっていうのは思わねえよな」
アサシン 「とういか、拙者がいうのもあれだが
渡良瀬の2票にだれも気がついていないのが深夜村だなーと思うのであった」
下鴨矢三郎 「まぁー呪殺だしたらダメな出現数だったからな」
ダルク 「まぁ、仲間だから知ってた(キリッ>アサシン」
GM 「誰か言ってたよ>票数」
ダルク 「美しい……死体2でしたね……」
渡良瀬準 「どのみちバレるから3日目には死ぬと思ってた>アっサシーン」
アサシン 「草薙に飛びますように・・・!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
汚い忍者 「そして飛ぶ妖精」
ダルク 「おつかれー」
GM 「これで占い掃除のいずれかに飛んだら村はもう泣いていい」
ルナサ 「お疲れ様」
下鴨矢三郎 「おつかれさまー」
渡良瀬準 「み、御剣くぅーん!?お疲れさま」
GM 「おっつかれー 妖精飛びか」
アサシン 「よし!!一番問題ない位置に飛んだ!」
ブースター 「まあ、ギリいい位置か
よく考えたらあの吸血毒では絶対に死なん」
ダルク 「いやぁ……
暗殺村ってクソだわw(ホメ言葉」
アサシン 「がんばれ!コル何とかさん!お前ならできる!」
GM 「暗殺と狼の噛みにかかってるな」
御剣総一 「ん、まあ仕方がないか。
しかし時雨倫敦とは運の良い。」
ルナサ 「何この・・・何?」
渡良瀬準 「なんだかカオス!」
ダルク 「コルク修羅リーさんなら……
コルク修羅リーさんならきっと……
きっと時雨をぶっ殺してくれると信じてる……」
ルナサ 「というか私本当に毒狼よく引くんだけど何だろう」
GM 「狼の目がいいねぇ」
アサシン 「上条噛むな!!木下噛め!噛め!!」
アサシン 「どうでもいいが!QPGMである!」
下鴨矢三郎 「狼視点、1体は噛み 暗殺1 あと何で見るだろうなコレ」
汚い忍者 「いや狼視点占い残せないから占いかむと思うけどさすがに」
ダルク 「あ、これ魔理沙にぶっこんで反射するパターンに
GMとアサシンのCPを賭けるわ」
渡良瀬準 「恋人いないと思ったらw>アサシン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アサシン 「よし!!なんとかなる!」
ブースター 「オレを読めるのはほぼ無理だろうな
ブン屋がルナサ辺りで失敗が下界の推理では妥当な位置か」
ダルク 「下界では俺が薔薇天使に見えてるみたいだな……」
アサシン 「占いが吸血鬼を見つけおった!」
GM 「あっ>吸血暗殺」
ダルク 「そして死ぬ吸血鬼」
アサシン 「上条が生き残るのであればまだ道はある」
ルナサ 「というかなんで私に凍傷つけたし」
ダルク 「順当にいきゃあ
これ狼勝ちだろな」
御剣総一 「生き残っても上条は魔理沙暗殺数るだろうから
結局自害せざるを得ない。」
ブースター 「・・あ、いやこれ無理だ
詰んでる」
ルナサ 「アサシン噛めたのは大きい」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
アサシン 「草なぎがめんどくさい!非常に!」
ダルク 「そりゃ、お前……
このホモ村なら女から霊界に送るべきだろ」
GM 「7人」
渡良瀬準 「お疲れさま〜」
綺麗なニンジャ 「お疲れさんでござる」
下鴨矢三郎 「占い二人がCOしても暗殺位置が絞れるだけだからな2択くらいに」
ルナサ 「お疲れ様だよ」
木下秀吉 「うわあPPだのう」
御剣総一 「初手忍者がルナサ救ったのがすべてだったかな。
あそこで殺せたら村勝利はあり得た。」
ブースター 「そうだな、結果論的には凍傷なんで放置でよかった」
汚い忍者 「まーそこは結果論だろとしかいえない>凍傷残した」
綺麗なニンジャ 「あ、拙者萌だったんでござるか」
GM 「これ反射フラグだわ>潜毒CO」
ダルク 「結果論ではあるけど
考えられるテーマではあるな」
アサシン 「かみやん・・・人外場だからわりとそのCOはきっつい」
渡良瀬準 「上条君吊りで終わりだねー」
ダルク 「普通に暗殺COでええやん」
汚い忍者 「理由はいったけど、掃除屋2いて暗殺確定でしなきゃだから
そこ考えてやったわけだからねー。」
御剣総一 「ハーイノ>下界」
下鴨矢三郎 「生き残るなら新証明役職の場合は素直が一番だよね」
アサシン 「まあ、そこはすでに言っているが結果論にはなるな
ルナサの位置についてはだ」
御剣総一 「ももんじじ>京」
ブースター 「暗殺が噛まれたらこの村終わるからなあ」
ダルク 「吸血鬼が吸血鬼遺言を残すと
いつから錯覚していた?」
GM 「素直に暗殺COなら跳ね返せるんだがね
どっちにしろ死亡が確定するから、でしょうか」
木下秀吉 「蝙蝠結果出されたら騙りって言うくらいには人外に優しいです」
下鴨矢三郎 「人外カウントするだけよな、人外遺言COは」
ルナサ 「まあ狼以外が吊れれば終わるんだけど」
アサシン 「・・・なんで拙者の死因が不明なのでござろうか?」
ダルク 「まぁ、無視るわな……>木下
「あ、そっすか、へー」って」
アサシン 「狼が草薙に投票するに微レ存」
下鴨矢三郎 「あれ、なんでアサシンしてるん?>アサシン」
アサシン 「ただ、そのばあいかみやんが魔理沙暗殺で死亡しかみえねぇ」
ブースター 「でも草薙吊ってもおわるしなコレ」
ルナサ 「アサシンは狼から大人気でした」
ダルク 「そりゃ、アサシンだからだろ>下鴨」
渡良瀬準 「\アッサシーン/」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
下鴨矢三郎 「ボクは暗殺から大人気だったようだ」
ルナサ 「だから占い日記書けって言ったんだよね」
アサシン 「いや、名前もアサシンだろうが>下鴨」
ルナサ 「暗殺に●出しても殺せるから(ニッコリ」
下鴨矢三郎 「えっえっ?>アサシン」
ブースター 「うーむ、本気で暗殺村って決闘みたいになっちまうな」
ダルク 「っていうか暗殺露出してくれるなら、万々歳だろ」
御剣総一 「やっぱ時雨凍えさせておきたかったなー。
倫敦なのが本当に悔しい。」
綺麗なニンジャ 「流石に5死体は始めてみたでござるよ、鍋だと」
木下秀吉 「ワシ毒じゃしもうちょい派手なことになる可能性もあったんじゃけどなー」
下鴨矢三郎 「暗殺の保証は1人よね?」
GM 「コレ普通に決闘村だわwwww間違ってない」
GM 「ふたり」
木下秀吉 「掃除屋2保障じゃのう」
ルナサ 「二人だよ>矢三郎」
ブースター 「2だよ」
ダルク 「騙り2枚でそれぞれ別個に●ぶち込むくらいでちょうどいいよ

保証は2」
御剣総一 「2だよ>矢三郎」
下鴨矢三郎 「2人だったのかー多いな」
ブースター 「1なら初日が掃除屋持って行く可能性があっから2」
汚い忍者 「票われてるなー」
アサシン 「つか、今日狼つれんかったら終わりやないか」
渡良瀬準 「もうやだ・・・こんな村・・・えぐえぐ」
GM 「M:暗殺村 [Ver. 2.1.0 α6~]

掃除屋2 狡狼1 冥狐1」
ダルク 「そうだよ(真顔>アサシン」
御剣総一 「暗殺村は22人でもオーバースペックだから少人数だと
本当決闘村になる。」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルナサ 「あとガロードは上条投票でいいのに」
木下秀吉 「御剣蝙蝠と読んで感染まではよかったんじゃけどのう……」
ダルク 「下手な決闘より速く終るからな……」
綺麗なニンジャ 「引き分けると狼陣営が票集めるでござるなあ」
ダルク 「光速村なら、面白いかもな>決闘村」
ブースター 「これ、狼吊っても負けそうだな
魔理沙暗殺できねえから」
ブースター 「ああ、ダメだこれ」
ルナサ 「だから狡狼が占いを騙るのさ」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「ガロード…w」
アサシン 「世界火はそこ投票したらいかんだろうw」
綺麗なニンジャ 「うーん、何かあるとしたら初日にルナサそのまま殺していいともっと強く主張すべきでござったか」
ダルク 「まぁ、世界火視点も
上条吊り間違いじゃねぇしな」
ルナサ 「ガロード何がしたいんだ・・・w」
ブースター 「と思ったら
ちと予想外な事になった」
木下秀吉 「まあルナサ助けるための大立ち回りってのは、労に見合わんのう」
渡良瀬準 「ガロード君はきっと、深い考えが、たぶんおそらくあるのよ!w」
アサシン 「対抗が偽の場合がおおいからな普通に考えてだ」
下鴨矢三郎 「一人でも助ける意思があると指揮者いないかぎりは無理だ>綺麗な」
ダルク 「後々考えるなら
ガロードの立ち回りも間違いでは無いだろ」
アサシン 「あ、よくみたら草薙○か」
ダルク 「上条吊れない時の、保険になる」
綺麗なニンジャ 「今日村吊れば終わるんでござるがな」
木下秀吉 「暗殺が狼にいってー騙り吊って噛めてーでギリか。厳しいのう」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました