←戻る
【雛1017】やる夫たちの希望超闇鍋村 [1241番地]
~2030開始予定~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon うさぎGM
(生存中)
icon 月詠
(生存中)
icon クドリャフカ
(生存中)
icon マイキー
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon レオなる亀
(生存中)
icon 沙英
(生存中)
icon メルラン
(生存中)
icon ラグナ
(生存中)
icon ブルーノ
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon スライム
(生存中)
icon ハクメン
(生存中)
icon シン
(生存中)
icon ユグドラ
(生存中)
icon クマー
(生存中)
icon 棗鈴
(生存中)
icon 薔薇水晶
(生存中)
icon 右代宮戦人
(生存中)
icon クロコダイン
(生存中)
icon ネコカオス
(生存中)
icon 新城直衛
(生存中)
ブルーノ 「それじゃ落ちるよ、お疲れ様」
棗鈴 「               --====ミ
            /       ヽ
                 -── }|ー‐=ミ
              ´: : : : : : : ⌒V^: : : : :`丶、_
            // : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :゙ : : : \
           . :/: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : \: : :\
            / :/: :/: : :/: : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : \
         ; :/ : : : : /| : : :/: : : : : i: : : : :| : : : : : : : : : : : : : : 丶
          |/| :i :| : :|.:i⌒メ | i : : |│ : |: :|: : : : : : jハ : | : : : : : : ヽ
          | :i八: |笊テミ.:| i : : |∧⌒ヽ|: |: : :| :│i : |: : : : : : : : :.
          |/i: 八|{. rJ仆|ハ : ∧斗笊ミ|.: : : :|: 小| :リ: : : : : :' : : :
               V : :i゙ 弋.ン  ∨  rし 刈/: : : : : | ∨: : : : : : : : :│
            / : : |    ,    弋..ンリ: : :|/:.:八/ : : : : : : : |: :│    それじゃ私もこの辺りでおちるぞー
              | i: :八     _        厶:イ|/.: :(干): : : : : :|: :│
              | i: : : :|>、 ‘ '      /: : : :リ.: : :〈/\>: : : : .|: :│    村建て感謝、同村お疲れ様だ
              | |: : :/ ゙/\__...    -=7 : : : /゙: :|: : :| : : : : : : :│: :|
              レ|: :.:|// ....//}___..  イ| : : :/ /|∧ : | : : : : : : :│: :|     飢えた餓狼の自由を!
             八 : |/.......{/~ }  /| : :/|∧  |: : : : : : : : : : |: :│
            Χ|^⌒7^l<| /......|/./ ....\|∨ : : : : : : : :|: :│
               く     厂|⌒∨.... /................/>: : : : : : : : :|: :│
            |入  ///   }.....................//|.: : : : : : : : :./|: :/
           〈,/\」 〈.   |\\_//......|.: : : : : : : :./ :|:/
           〈   / /\___,」\\___/ ..........|.: : : : : : :./ /
            |\∧ /  /  |_//....| ...............|.: : : : : :./」
月詠 「クドに●もありじゃったな
どうせ霊能結果割れるじゃろうし」
月詠
      _ /.:゙、 、ヽ i l , / ノ /_`ヽ.___
     ,ゝ''''7¨ヾ≠ヽ ゙、゛l !,.'/ /ノ=ヘ¨¨'''テ'ヾ.ミ、
    ノハノ,'i: i/   \ヾ、j'/〃イ   ∨ノ.:゙. ヾハ
    '´   ト、/    /`゛゙^"、´ 、 、   ∨ ノ!
        l、,'   i l i !  _.__,__\、:. ヽ  、\!        お疲れ様じゃ
       .У ,  l |、、l!ヽ       \、ヾ:.  ゙、 ゙、        ふむ……ハクメンを噛まれんようにするにはどうすべきだったか……
      ノ/,' :l:ハト、ヾ、`      __メヾ、:. 、ヽ\      
      ソl!! .:;イ! ヽ ̄`ヽ  ィ'´    ヽ:.、゙、:.\ヽ.      悩ましいのう、今少しであったが故に 
      ヾ!: ::l |lヽ===‐    ‐==キ" ∧:.、゙.`ヽ.ヾ\
       ヘ::.::l!||          ┼ ,'メノ!、::.、  ヽ.`ヽ   わざと萌えるのもありだったかもわからん
          {:::iLlト、    、 _    干 /'´ !ハ:、}   ヽ   
         ヘヾ、ヽ`    、_ ,    ナ'′ ノ' リl!    )    ではな、さらばじゃ
           \゙、 ヽ.    ー '  ,ィ′    ,' !   ´
             `ヽ. |>   . <.|
               |   `¨   !
     /`ヽ    ノ       |    ____
      /;;;;;;;;;;\-‐´         ヽ. /;;;;;;;;;;;;;;;;|            
   _,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;\           /.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.  _ノ_ ̄\     
 _ノ;;;;;;;`ヽ.;;;;;;;;;;;;;;;;;\ー- 、 , ―./;;;;;;;;;;;;;;;;; ィー‐┬--!、 `ヽ、__ヽ______r==ォ
´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:;;;;;;;;;;;;;;;;;\    /;;;;;;;;;;;;;;;;:/;;;` ̄´/ ̄`ヽ、   }―,――┴――‐‐'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:;;;;;;;;;;;;;;;;;\ィ';;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ‐、  V   | /
ブルーノ 「ついでに蘇生させれば自分仙狐否定できるしね
(蝕みだから誤爆あり得たかもしれないけど)」
シン 「そーか、適当でなかったならいいやw
恋人だし適当にさらったでさらわれてたら泣いてたぞw
んじゃおっつおっつ」
ブルーノ 「チルノはあそこでメルラン蘇生させるのが一番
2日目夜はともかく3日目夜は呪狼結果出てたし仮に狐なら
そこ占った主張の占いが出てくるから」
マイキー 「カーワバンガ!
ピッツァタイムだぁぁぁぁ!」
薔薇水晶 「一応メルランを新認定してなさそうな気がする位置を考えましたよ。占い候補として。>シン」
メルラン 「それじゃおつかれー
運のない唯一の占い師でごめんよーよーよー」
棗鈴 「ナンデ!?食べるの意味ナンデ!?>チルノ」
ブルーノ 「取りあえず用意してて死体なしなかったから鬼でいいやと思って出した
そこ鬼以外なら?鬼以外で死体なしが出る理由って恋人しかないよねと思うし>棗」
チルノ 「◇レオなる亀 「村立同村お疲れさまでした〜さてピザ食べるか」
やだ・・・この人デブ専・・・
やる夫みたいなのが好みのタイプなのかも///」
月詠 「ハクメンが狼であればなあ……仕方ないか」
チルノ 「マジマジ!!>レオ
だから薔薇水晶がなんでも噛み死体無し>餓狼噛み死体無しが出てたの」
右代宮戦人 「ああ駄目だぜ、全然駄目だ!!
吸血センスを磨く方から俺の反省は始まる

復唱要求! 【この村の英傑はブルーノとマイキーである】

次回はもうちょっと頑張らせてもらうぜ、お疲れさん」
シン 「なぁ、俺サライって適当か?w>薔薇水晶」
ユグドラ 「それでは、またどこかで」
レオなる亀 「村立同村お疲れさまでした〜さてピザ食べるか」
月詠 「もう少しじゃったのになあ……悔しいのう」
やる夫 「お疲れ様
村建て感謝するよー」
ユグドラ 「チルノに関しては、別段、どっちでもいいよねみたいな所はありましたね
蘇生職COするなら「明日蘇生しないなら死ぬけどその覚悟あんだろうなぁ!?」みたいなもんで
それが憑狼なら別にそれはそれでです。確定○がいない憑狼なんて別に怖くない」
ブルーノ 「後はネコアルクで狐が飛んでくれたのが良かったね」
スライム 「それでは落ちるねー
GMと一緒した皆、鯖監さんに感謝だよー
お疲れ様・・・ぷるぷる」
棗鈴 「薔薇水晶は襲撃耐えられて私が噛んでも生きてたからな…w
ブルーノの機転に感謝だが、門番恋人の仕業かこれ…w」
レオなる亀 「まじかww>チルノ」
マイキー 「>バルト
違う違う
俺かみ→死体なし→餓狼噛み→死体なし」
月詠 「別にそんな事はなかったか>ログ読み」
クドリャフカ 「ああ、なるほど。」
薔薇水晶 「薔薇水晶さん呪い持ちだからいつCOしようか毎日考えてましたけどね。
最後の昼COするべきでしたね。」
右代宮戦人 「あーwww>餓狼噛み」
ネコカオス 「ああ、鬼を二回噛んだのか」
チルノ 「実はハクメンのGJだったんだけどね!>レオなる亀
鬼だったのは偶然だよ」
右代宮戦人 「死体なしだけでよう確信できるわw>マイキー
って銃殺に見えるのか、あれ 結局攫いだったけど」
ハクメン 「では失礼する。お疲れ様だ。村建て感謝。」
クロコダイン 「ではお疲れさんだ。
村立感謝、いつかまた会おう」
レオなる亀 「普通の狼が噛めない、次に狐噛める餓狼、これも噛めないので鬼>クド」
右代宮戦人 「まあ、チルノ吊れてなくともラグナが乙ってる気はする>クロコダイン

ただチルノの態度もまあありゃ吊られるよみたいな部分もあるし
一概に投票者が悪いってものでもないよ」
月詠 「ハクメンのGJ……だったか? 死体無しは
それが無ければ飽和しておったかもなあ……」
ユグドラ 「騙りですけど屍鬼CO出来ましたし
個人的には満足ですね」
沙英 「さて、私も落ちましょうか
村人で襲撃されたのなら上々
じゃ、おつかれ様」
スライム 「死体が連続で出なかったから・・・
今にして思えば、GJだったんだろうけど >クド」
ハクメン 「噛みと攫いを通し6にすれば勝てると踏んだが。
我が噛まれてしまってはな。」
チルノ 「占いの○くらい見なかったふりして吊っちゃえよー
メルラン真あれだけ推す人が多かったくせに!」
マイキー 「>クド
いや狼さいどは確信もって鬼って見れる結果もってたからね」
マイキー 「>ブルーノ
結果的にかったからいいよ~
ちょっと恋人ケアやべーってあせったけどね~」
クドリャフカ 「薔薇水晶狼だと思ってたら本当に鬼ですか~
あれ当ててるのなら完敗ですよー。」
クロコダイン 「まああの時点でどの道村に勝機は無かろうがな>戦人」
ユグドラ 「狼陣営にしか見えなかったですね>レオ>ブルーノ
私見えてるんですもん」
ブルーノ 「ただユグドラ●は純粋に支持間違ったしごめんなさい
それに関しては本当にどう仕様もなかった」
月詠 「戦人吊りができんかったのが……くっ
そうかあの時わっち吊りだったか」
右代宮戦人 「うむうむ、ブルーノの騙りがお見事>やる夫」
ユグドラ 「囁きを占いに出すのはどうかと思いましたが
いやはや、騙されましたよ」
ハクメン 「ま、仕方あるまい。もう少し飽和を早めるべきだったか。」
レオなる亀 「ブルーノは本当なら俺に●出すのを間違えてユグドラに出したから、
内心では「こいつ恋人なんじゃねえか?」と思ってしまったw」
ネコカオス 「それじゃお疲れ様。」
うさぎGM 「実際に上手かったからねえ、狼の手口。見習いたいモンだよ」
マイキー 「>スライム
仲間に恋人っぽいのいるなら後半でとっととかく乱噛みがあるはずなのに
ないから僕はみんな信じていたよ~」
右代宮戦人 「チルノ吊りメンバーが怪しいってのはあったけどそこから中途半端に村ばっかり吊ってる時点でこう、やられましたな 俺吸血だけど」
チルノ 「蘇生CO吊るのはまず無いし、吊れるなら相応の票が入ってる=ローラーで人外殲滅できるね!くらいの考えだった。>シン」
シン 「グレランで票が散るとチルノ吊れかねないんで
マイキーとか投票明言してたんだし」
うさぎGM 「ま、それも含めて狼強かったって言うのが角が立たない賢いやり方。
GMは賢くないからこの辺で黙る。」
やる夫 「ブルーノの騙りが一番良かったね」
クロコダイン 「レオなるよりも鈴と新城の方疑ってたからなあ>シン」
スライム 「マイキーとレオなる最初疑ってたけど
マイキーがレオなるを切り捨てる発言してたからなー・・・
マイキーは恋人じゃないって確信した」
うさぎGM 「言ってたはずだがね<シン」
ユグドラ 「ラグナ●は信じるに足りますね>棗」
右代宮戦人 「もうそれしか見えんかったわwww>月詠」
沙英 「忍者でも次の日噛まれて終了だけどね>ハクメン」
月詠 「狂人の時に同じ動きが出来ればのう>棗」
シン 「後村はチルノ信じるならレオなるに集めたほうがいいよ、わりと
チルノもそこはいうべきだったと思うけど
私残したいならレオなる吊れって」
右代宮戦人 「まあブルーノ偽の場合の吸血出来てないし残念というよりもむしろ当然か
完敗だった
もっと村残ってると思ったんだがな もしくは、もっと残っててくれてるかっていう願望かもしれんが」
レオなる亀 「おいばかやめてください>月読」
ハクメン 「我が忍者なら・・・!>マイキー」
マイキー 「>ユグドラ
怖い顔しないで~なんでもないよ~」
棗鈴 「あと月詠が普通に優秀な狂人だったような気がす…」
ユグドラ 「何か?>マイキー」
マイキー 「>ハクメン
お前狩人だよな、なんでCOしないんだよって思って
かんだらこの結果だよ!」
月詠 「…………マイキーとレオなるの亀CPでもすれば良かったか? ん?」
ブルーノ 「薔薇水晶のさらい>月詠
そこが昼終わるくらいに言ってたよ」
シン 「チルノは真狐ほぼ確定してる状況でメルラン蘇生ためらったのがアウトかなーて感じで」
チルノ 「滝夜叉姫が魔法使い攫いだよ。>月詠」
沙英 「滝夜叉姫の浚い>月読」
クロコダイン 「村鬼じゃないだろうなーとは思ってたが
どうしようもないんだよなそこ」
マイキー 「>ブルーノ
どっちかというと中の人の話かなー」
月詠 「ああ、攫いか」
レオなる亀 「一度指摘したが、最近のやる夫は一人称はオイラじゃなくて「やる夫」と言う事が多いよ>やる夫」
ハクメン 「ブルーノ噛み通しで勝てていたかと言うとなあ・・・>ブルーノ」
スライム 「今回狼は色々運が良かったと思う
潜毒が狐いったり
重要役職っぽいところが凄い勢いで吊れていったり」
ブルーノ 「遺言で紅蝙蝠COっていってたけどね>マイキー」
月詠 「シンの死体ってどうしてなんじゃ?」
マイキー 「ユグドラェ・・・」
ハクメン 「まあ適当護衛でもよかったのだが、どうせCOせんし」
クロコダイン 「チルノはまあ 執行者か聖女でやる夫が死んだの見た時点で
メルラン蘇生してよかっただろうな。
狐なら狐で利用価値は高い」
ブルーノ 「僕護衛しなくてずっと薔薇水晶護衛し続けてよかったと思うよ>ハクメン」
クドリャフカ 「共有のあーうーは2回で三点リーダが入るのですw>鈴さん
と言うかリトバス触ったことすらないのでクドの口調とか完全に妄想なのですよ。」
マイキー 「◇ユグドラ
 (空澄姫黒曜◇
z1XhdJ.lxM)
[紅蝙蝠]
[感染者]」
やる夫 「俺を生贄に占いを破壊する効果発動」
右代宮戦人 「ただブルーノまでは届かんね」
レオなる亀 「あ、それ考えてなかったわw>クド」
チルノ 「メルランとあたいがかみ合わなかったのがわるかったんだよーごめんよー」
クロコダイン 「何故か大声になったが 特に主張したいことがある訳ではない」
ユグドラ 「まぁ、チルノ吊れてる時点で>クド
これ私屍鬼なら楽な村だなぁと割と真面目に思ったわ」
ハクメン 「ブルーノ普通に占いだと思ってたからなあ>レオ」
右代宮戦人 「俺の吸血先もセンスなかったわ
クドリャフカとか薔薇水晶行く前にマイキーと亀恋人びびらず吸う必要があったと」
沙英 「ふむ、なら村人としては上々かしら>マイキー
てっきり暗殺されたものだと思ってたし」
月詠 「ハクメンにわざと●か……ふむ」
やる夫 「初めてやる夫だと話し方が微妙だなうーむ」
ネコカオス 「毒は村じゃないと申すか >クド」
薔薇水晶 「一日遅かったですね。」
クドリャフカ 「むしろ恋人で恋人以外を護衛してる時点で驚きです。>レオ」
チルノ 「ラグナもネコカオスも村だよ!>クドリャフカ
あとクロコダインも」
クロコダイン 「恋人は別にんなもん考えんでいいのだぞ>ハクメン」
棗鈴 「そこはわふーだったな… まぎらわしいぞ…w>クド公」
マイキー 「>クド
ラグナとはいったい」
月詠 「今少し……だったんじゃがなあ……」
メルラン 「いやー呪いってほんと、恐ろしいものですね
ちくせうwww」
右代宮戦人 「マイキーレオが怪しすぎたがちょっとどうしようもねえ
恋人見てて狼ー狼は見てなかったしな」
スライム 「あと疲れたー・・・
慣れないRPは肩こるなぁー・・・本当に」
ハクメン 「薔薇水晶鬼が見えた時点で護衛してもなあと言う>シン」
クロコダイン 「門番が村で チルノが蘇生しまくればギリなんとかなるかもレベルだろうこれ」
ラグナ 「 」
クドリャフカ 「チルノ吊れてる時点でもう村のこってなかったですね・・・」
マイキー 「>沙英
占い師死んでたから村っぽいところ狙い」
レオなる亀 「なんでハクメンはクド護衛しなかったんだ?」
棗鈴 「/. ': : : /: : :/ : : : : /: : : : /: : : : : : ,: : /: : : : : : : : :ヽ: : : : : :\: : : : :ヽ
': : : :./: : : : :' : : : : /: : : : /: : : : : : /: :/| : : : : |: : : : : |: : : : : : : ヽ: : : : :.
: : /: : : : : : :l : : /: : : : /: : : : : : / : / ;}: /|: : |: : : : : |: : : : : : : : : : : : : :.
/ : : : : : : : : l/: : /: : :/:': : : :―/- /‐'//´|: : |: : : : : ト、: |: : :|: : : : : : : : .
: : : : : : : :,: /: : :.'/: : :/ : |: : : : / ':./ //  ': : ': : : : ,|:{ {`lー: !: : : : : |: :|:}
: : : : : :/,:': : : /:/: : :/ : : |: : : /__|/_l/   |: イ: : : :/ }:| |∧: : | : |: : : |: :|:|
: : : ,: ´: /: : : /: :': : /: : : :.|: :,イ斧笊芹ミ、  }/.': : : /,ィ斧笊ミ: /: : |: : : : : lリ
: : /: : :/: : : ,': : :|: /|: |: : : {: / :_)じ刈   / .': :/ :_)じ刈}イ: /: }: ;!: :.|/      お疲れ様だぞー!
: /: : :/: : : /: : : {/{ |: |: : : :Ⅵ 込こり   //   込こり /:イ: :,|:/|: /'
:': : : :{ : : イ: : : : :| Ⅵ |: : : : :.|       /           /: /: /}' /イ        最後はナイスバイトだったな
: : : : |: :/: : : : : : ! l: :|: : : : :.|           '     /: イ: ∧
: : : : |:/: : : ___,',ィ<|: : : : :.|  u               /'ム|:/: :}           実は心中狼恋人いる気がしてたのは内緒
: : : : ,ィ≦=ミ、//////|: : : : :.|`:::...    r―‐っ     イ: : : : : |
: : //////ヽム/// 八: : : : :!  `         ..  ´ |: : : : : :
: //////////マム///∧: : : {、     /}≧=-=≦>、_ /イ: : : : :|
////////////マム///∧: : | \  '/ ///////////} ハ !: : : : リ
/////////////マム///∧: | /ィ^ ∨/////////// / } j: : : :/
/////////////∧ }////l从∧∨/,イ////////// /// |: : :/
////////////// } |/////  介'  \////// / //イ、 |: :/
////////////// | |////   / {     ∨/// / イ////}|:/」
ブルーノ 「そりゃそこ門番なら出ないよね
恋人だし」
ラグナ 「お疲れさん」
ハクメン 「まあ、仕方あるまい。」
月詠 「狼……貴様等……」
ユグドラ 「同感ね>うさぎ
鬼結果を出すことが出来れば上手いというのが良くわかったわ」
シン 「ってかハクメンはブルーノ護衛せんでもいいがなw」
右代宮戦人 「わーお」
沙英 「へいマイキー
どうして私襲撃?」
やる夫 「いやぁーナイスです相方は」
レオなる亀 「おっとハクメンが恋人だったのかw」
チルノ 「狼が冷静に仲間削ってったら恋人に勝ち目無いよね!」
クロコダイン 「お疲れさん。ちょっと村は無理かな……」
マイキー 「わーお、最後の最後であってたかー」
スライム 「おつかれさまー・・・
何がおこった・・・w」
メルラン 「おつかれー
いやはや、薄い遺言ですまんかった」
薔薇水晶 「おつかれさまでした。」
うさぎGM 「お疲れ様ー。狼上手かったでいーんじゃない?」
ユグドラ 「お疲れ様
なかなか、楽しませてもらったわ」
ブルーノ 「お疲れ様」
やる夫 「お疲れ様」
シン 「おつかれ」
ハクメン 「チィッ」
チルノ 「おつかれー」
沙英 「あら終わった
お疲れ様」
クドリャフカ 「お疲れさまなのですー」
レオなる亀 「お疲れさまでしたー」
月詠 「……ちっ」
ネコカオス 「お疲れ様だ。」
うさぎGM 「明けない朝だったよ」
レオなる亀 「おや」
マイキー 「おつおつ~」
クドリャフカ 「共有のあーうーとは違うのですよーw
メルラン逆銃殺はない(キリッ
主張してたのに、結果が呪狼だったから思わず口に出たです
わふーの方がクドっぽかったですかね?>下界」
ゲーム終了:2013/07/22 (Mon) 21:44:21
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
薔薇水晶さんの遺言 冥土の土産に、何も教えてあげません。
棗鈴さんの遺言                      _______
                ___∠   __   __>
                   / /⌒>'"´: : : : : : `丶  \
                /  . : : : : : : : : : : : : : : : :\/
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  / / /: : : : : :|: : : : : ヽ: : \: : :\: : .
                `ア| ,': : : : :|: :| :│: : : |イ\|\: : :ト、|  _
             /: :|」 | : : : : : ト-八 : : ∨rケハ | : [>'"´
                /: /: :| | : : : : VィケハV\| Vソ ル'´
            /: /: :八: : : : :.八乂ソ  ,   / / |
           ,: :/: : : : :\|\: : :ゝ/ /  _   .イ|       悲しみの村人表記COだ
             i: :|: : : : : : :_|.: :|\_|ゝ  ..,,___/ | |
             |:/|: : : : :/ |.: :|: |:.:| \ >く\」 |       クマー投票だから執行者ではない
             | |: : : : : ̄ |.:/|/|:.:|   >{__}¨⌒|
             | |: : : : : : : |l{\八|  /  }{   |       …薔薇水晶は鬼だけど、あの数回の死体なしで狼が鬼を見つけてる可能性?
             | | : : : : : : 八  \\〈  /|人\」
ハクメンさんの遺言                感謝するぞ薔薇水晶  貴様と出会えた

                    此れまでの 総てに

                    我は空、我は鋼、我は刃

            我は一振りの剣にて全ての「罪」を刈り取り「悪」を滅する!

                  我はただ、薔薇水晶の門前を護る者なり。
.\ノヽ|||VΛ. /ヽ  ,、ノヽ/! /!    , -'"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
.  \ノΛVΛ〉 \ノ l  }. {ノ .ヽ / _ノ!────────一'、
    VΛVヽ }ヽ|\!  .|/.ノ ノ' ̄ ̄ _ノ───────── 、 ̄ ヽ
.    ヾΛV}、y }/ヽ\ノ /./!.  /./`ー- 、_     \- 、  ̄ ヽ
 |\    {ヽ、! l. /  ヽ\/ ./, 一' /__ ノ       ̄ヽ、   ヽ ヽ_  \__
 ヽ ヽ.   ヽ、.!. /.     ヽ ヽ !   // // ̄ ̄`ー-- 、__   \ \___
  ヽ ヽ_ 、{ `/       ヽヘ___/}//                ヽ、  \     ヽ
    ヽ、`-ヽ/        ヽ { /_ノ!ヽ、ヽ、_        lヽ ヽ.  \
      V /           }. }. |.|./:Λ ヽ、_ `ヽ--__ } ! ヽ.     \  .!
      ヽ,'            ,-'. ノ}:::::::Λ    ` ̄ ̄\__ノ |  }         !
      ノ         //_,イノ::::::::::::/ヽ、_ , -一'  ̄ ̄.ヽ_ノ_ノ、_ヽ   \ ヽ
        ヽヽ、__ ,ィ   ノ,、! !:::::::::::::}::::::/          , -一'{ \   .\
.       \        /://| |:::::::::::/::::/         , -'"     ト- 、\
         >、    /://:::! !::::::::/:::::{         /        |   \
           {ヽ`ヽ_/://::::::} }:::::/::::::::!         /        |    ヽ
             ヽヽ{ヽ//:::::/ //::::::::ノ    ., 一'{  ___     ノ     \
          , - { {:ヽ/::/ , -――- 、 /:::::/ /      ̄`ヽヽ
          /  ノ ヽヽ::/ / - ―- 、⌒V::::::/ // j___ノ、  ヽ|
     {ヽ- /  {  __V. イ 、__(   >  \/ (__ ノ    \     \
.     ヽノ     `, ∨    /__:>彡>--')__ ノ    `ヽニ     \
      ト、,-- 、 //     {::::::::> ´ `¨¨´         ニ}      \>''"´
       V` ̄ {::/     ∨ /               }八
         ヽ  ./        }ニ{                  ノニヽ     ノ
         \/       }ニハ               /⌒ヽヽヽ ___彡
            !       ノニニヽ、            /     ` ー=彡'ニニニニ
            }          ⌒`丶、     /⌒ヽ  ノ     ノ____
          /ヽ、 _彡ヘ{ {        > 、 /     /  ̄ ̄ ̄
           /   ヾ、    ヽ ヽ      (    `{    /::::::/:.:.:.:.:Λ:::::::::::::::{
        /    〃 トミ  ___ >--‐=、   ヽ _ノ::::/ヽ:.:.:.:.:.:\:::::::::::ヽ
ハクメン は無残な負け犬の姿で発見されました
薔薇水晶 は恋人の後を追い自殺しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
棗鈴 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (1 回目)
月詠0 票投票先 →棗鈴
マイキー0 票投票先 →棗鈴
レオなる亀0 票投票先 →棗鈴
ブルーノ1 票投票先 →棗鈴
スライム0 票投票先 →棗鈴
ハクメン0 票投票先 →棗鈴
棗鈴8 票投票先 →ブルーノ
薔薇水晶0 票投票先 →棗鈴
右代宮戦人0 票投票先 →棗鈴
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レオなる亀 「まあジョークだから流しておいて>ハクメン」
マイキー 「ブルーノか●らん」
右代宮戦人 「お、おう>薔薇水晶」
スライム 「だからボク狩人じゃないよ?
いや、ホントに」
月詠 「わっちが言っておるのはの>棗
ブルーノとばらしーが繋がっており
そして死体二つが出ておる点じゃ
どっちも騙りではこうはならん」
ハクメン 「侍であるのならばそこな何も情報を出さぬ鬼を狩り取っているわ>レオ」
薔薇水晶 「だからこそ分かることもあるんです。」
レオなる亀 「工エエェェ(゚д゚)ェェエエ工」
マイキー 「ズコーッ」
棗鈴 「だったら屍鬼の結果隠す必要なんてなく狩人探しや○噛みする>確定なら」
右代宮戦人 「ズコーッ」
薔薇水晶 「じゃあ言いましょうか?シンを攫ったのは私です。
他に死因もないでしょう。」
スライム 「えっと・・・
噛まれ狙いだったんだけどさ・・・
ここまでくると出た方がいいのかな?毒表記なんだけど・・・」
レオなる亀 「見た目からしたら侍でもやってそうだな、君>ハクメン」
マイキー 「んーじゃあもう知らないでいいかな~
ブルーノ信じて●つるか、つらないか考える~」
薔薇水晶 「少し、楽しいですね。」
棗鈴 「その鬼がここまで攫いを使ったか?>月詠
つながっている可能性は否定出来ないだろ!」
ハクメン 「大方、欲張って隠れているのであろうが……
なんとも、無駄な事をする。」
ブルーノ 「僕のグレーから出てくれたら9>7>5>3で詰めれるし
というか○からでも狂人考えないなら詰めれるから問題ない」
レオなる亀 「バルトと同じ意見だ>スライム」
右代宮戦人 「とここまで書くとスライム狩人決め打ったみたいであれなんだが」
スライム 「・・・ちょっと、皆静かにならないでよ
ボク辛いよ?」
月詠 「ブルーノ真は揺るがんじゃろ?」
右代宮戦人 「お前の情報次第で村の詰め方ってかなり変わるんで」
スライム 「狩人出ないね~
ぷるぷる」
右代宮戦人 「ああ、それは出てほしい>スライム」
マイキー 「いないならブルーノの取り扱いについて考え直しだよ。」
レオなる亀 「んー平和が出たタイミングで吊られた人らに、
少なくとも遺言で狩人はいなかった。
ということは伏せてると見ていいんじゃないか?」
月詠 「鬼を当て取る>棗
それと死体二つも出とる
魔法使いの能力行使先は毒を持っておった>狡狼も呪系も否定じゃ」
右代宮戦人 「明日はブルーノの結果次第だが月詠吊りで
ブルーノが●引いても月詠でいいかなと、棗吊りで狼更に落ちるし
といっても・・・明日で残り3吊り 最低2吊りか(恋人的な意味で)
じゃあ●優先か」
マイキー 「いや今日狩人COが必要なのは
ブルーのGJ情報がほしいからだよ?
今したいなしでても奇数だよ?
いるならでてね?」
棗鈴 「狩人は○なら出る必要ないということなんだろうが…」
ブルーノ 「僕視点だと僕でGJした狩人がどこかにいるはずなのは間違いない
今日は棗吊っていいけど
ちなみに僕のグレーはバトラー、ハクメン、レオ、月詠」
マイキー 「いや狩人いないならブルーノについて考え直しなんだけど」
ハクメン 「我が執行者である、と言う可能性は無くも無いが。
正直、それを見て甘い幻想に浸るよりは灰を見る方が先決であったからな。」
月詠 「多分……狩人は村人表記COで隠れとるんじゃなかろうか?」
棗鈴 「だが待ってほしい
霊能結果が出れば明らかに自分の騙りがバレる状況で
霊能を噛まないものがいるだろうか」
スライム 「えぇー・・・
ごめん、ボクCO控えていいかな?ぷるぷる」
マイキー 「あれ、狩人いないの?」
月詠 「狩人がおらん(震え声)」
レオなる亀 「昨日自分で言ってたじゃないの>スライム」
マイキー 「僕ちゃん夢共有だよ~」
ハクメン 「村表記をCOする」
右代宮戦人 「んじゃ棗吊りで
じゃあな子猫ちゃん」
月詠 「クド噛みのう……ラグナ因幡で良いのかこれ?
それか蛻庵噛みじゃけど」
マイキー 「いるいる~>スライム」
棗鈴 「悲しみの村人表記CO
クマー投票だから執行者ではない」
スライム 「え?まだFOとかいらないでしょ?
ぷるぷる >レオなる亀」
ハクメン 「では棗吊り。」
右代宮戦人 「村人表記CO」
マイキー 「その前にFOいこっか~」
棗鈴 「はーへーほー…」
右代宮戦人 「おはようさん
レオなる亀ずっと吊りたいわけだけどよく考えたら別に月詠でもいいんだがな
はっきり言って、もう吊り数に余裕なんてないと思ってるから(狩人生きてそうだけど)
なら確定で人外のそっちから吊りでいい」
レオなる亀 「今日はFOの日だ!」
月詠 「では棗吊りじゃ」
マイキー 「傀儡が狼さんだったらちょっと納得かもしれない~>クド噛み」
薔薇水晶 「さ、おはようございます。」
ブルーノ 「理由 
◇棗鈴(71)  「吸血鬼の結果って霊能見れるでしょ?
それでブルーの見極めればいいんじゃない?」
ってのが少なくとも狩人じゃないみたいだし占うね」
レオなる亀 「おはようみんな!牛乳飲んでるかい!
村人表記COだ!」
ハクメン 「朝か。では、COをするがいい」
ブルーノ 「棗●」
スライム 「ぷるぷる
新しい朝だ・・・
・・・なんでそこ噛まれてるの?」
月詠 「【七日目】レオなる亀
灰を詰めて行くぞ
まだ狩人がおるならそれで良い
わっちとブルーノで圧殺じゃ」
マイキー 「むにゃむにゃ、朝はやい~」
月詠 「傀儡師COじゃ
レオナル○」
棗鈴 「おはようだ
これで霊能の結果を見る構え
死んでいるならそれは隠したかったということなんだと解釈」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ユグドラさんの遺言 さて、遊びで作った屍鬼COもできた
獣と狐と人間達よ
なぜ、蝙蝠が、獣と鳥の境目を行き来したと思う?
そうせざるを得なかったと思う?

それは彼らが、蝙蝠を恐れたからさ
クドリャフカさんの遺言                                   ̄ ̄
                           /           \
                              /
                            ′                    :.
                           |  |  | ∧     l|く仏| |
                             |  |  |  |/::::∨ 八 |  l| |
                             |  |  十廾l:::::::::∨下Vl  「 |
                            V 八  ⊂⊃:::::::::::⊂⊃|   l| |
                              ∨ \{''""""""""''''''八 / 八
                          И  | \ ___ / / ∧  \
                              |/\|\{ ̄/∨ ̄} }/}/ ハ \ 、
                              ′    /⌒}{⌒\  | /  :..\ \
                             /l     く    八   〉 ∨     〉 \
                         /     /\_/ |::|\/\      ′ |

霊能者表記ですよー

真か夢かはまだ不明なのです。

2昼吊り   やる夫 呪狼

投票先クロコダイン
投票者 月詠 , レオなる亀 , ハクメン , ユグドラ , 薔薇水晶 , クロコダイン , 新城直衛 ,

3昼吊    クマー 人狼

投票先    チルノ
投票者 チルノ , 棗鈴 , 薔薇水晶 , 右代宮戦人 , ネコカオス , 新城直衛

クマー人狼結果なら私夢にしか見えないのです・・・

4昼吊   チルノ   人狼
投票先  レオなる亀
投票者 マイキー , レオなる亀 , ラグナ , ネコカオス ,

5昼吊   ラグナ   人狼
投票先   月読
投票者 全員 

ブルーノは本当に申し訳ないのです。
5ログ取り忘れで結果出した人勘違いしてたのですorz

6昼吊 ネコカオス  人狼
投票先 スライム
投票者 私 ブルーノ 薔薇水晶以外全員。
クドリャフカ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ユグドラ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
月詠1 票投票先 →ユグドラ
クドリャフカ0 票投票先 →月詠
マイキー0 票投票先 →ユグドラ
レオなる亀0 票投票先 →ユグドラ
ブルーノ1 票投票先 →ユグドラ
スライム0 票投票先 →ユグドラ
ハクメン0 票投票先 →ユグドラ
ユグドラ9 票投票先 →ブルーノ
棗鈴0 票投票先 →ユグドラ
薔薇水晶0 票投票先 →ユグドラ
右代宮戦人0 票投票先 →ユグドラ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ユグドラ 「では、さらばだ
下界で遊ぶがいいさ、生者達」
月詠 「ほう、ユグドラより先にか?>クド」
右代宮戦人 「狩人生きてるっぽいんで恋人に気をつけつつ人外をどうにかする鍋かと
鬼の反逆には気をつけること、そこ村鬼とは決まってない」
マイキー 「まぁ明日FOして結果みてこー」
クドリャフカ 「ありがとうございますなのです>皆様」
月詠 「わっちが噛まれる時どこにあるんじゃ>ハクメン
ブルーノGJ濃厚の時に」
棗鈴 「吸血鬼の結果って霊能見れるでしょ?
それでブルーの見極めればいいんじゃない?」
クドリャフカ 「個人的には今日はもう月夜見吊ってほしいのです。

人数的に月夜見は狼でしょう。
私視点やる夫しか吊りでは死んでいないので。」
薔薇水晶 「問題はそうだとして、私が鬼であると分かる理由が理解できない、という点ですけれど。」
ユグドラ 「【私は、お前を、欠片も、鬼だと、信じていない】」
ハクメン 「故に考えるべきは、(おそらく)噛まれておらぬ月詠の処遇で
あると思うがな。
もっとも、噛んでる暇などないと言われれば、その通りだが。」
レオなる亀 「まあブルーノ真と見てユグドラ吊りでもいい。
吸血鬼ならなおさら。」
棗鈴 「◇ブルーノ ◇スライム○◇シン○◇マイキー○◇薔薇水晶鬼◇クロコダイン○

でユグドラが●」
月詠 「こうじゃろ? ブルーノの結果」
ブルーノ 「スライム○ シン○ マイキー○ 薔薇水晶鬼 クロコダイン○ ユグドラ●>クド」
月詠 「ブルーノ スライム○ シン○ マイキー○ 薔薇水晶鬼>クロコダイン○>ユグドラ●」
スライム 「誰!? >クドダイン」
ユグドラ 「ああ、そうだな>薔薇水晶
そうそう、良い事を教えてやろう」
棗鈴 「じゃあブルーノ信じるにしても信じないにしても死ぬがよいすればいいんじゃないかと思った(こなみ
そこが真吸血だという確証もないんだし」
マイキー 「しっかりしろクドダイン!」
ユグドラ 「生者達と遊ぶのも楽しかったが
所詮墓場が似合う存在
天へと帰るのも悪くない」
薔薇水晶 「もしその屍鬼COに意味があるとするなら、
私の想像があっているとするなら、
貴方が真に屍鬼なら。貴方は妖狐と想定された可能性が高いんでしょう。」
右代宮戦人 「うん、素で何故か間違えた>スライム

ブルーノに言ったんです、はい」
クドリャフカ 「あとブルーノの結果再度貼ってもらえると助かるのですorz」
ブルーノ 「どうせ人外だからそのまま吊りで問題ないよ
バトラーはCOしなくて構わない
僕の●じゃないしね」
マイキー 「へー、はじめてしったー」
スライム 「ばとらって自分のことじゃないかな?
ぷるぷる >戦人」
ユグドラ 「クックック……あーっはっは
そう思うなら吊ればいい!
そう感じるなら吊ればいい

私は屍の王、死者達の姫君」
棗鈴 「屍鬼は吸血鬼系
ちなみに、狼や狐から紅系位置で見える吸血鬼な」
レオなる亀 「吸血鬼かーそういや陣営に出てたね。
で、騙るにしても吸血鬼COって吊り逃れになるのかい?」
クドリャフカ 「個人的には言い訳も何もないですよ
出た結果のまま言ってるだけですので>レオ」
月詠 「屍鬼は吸血鬼じゃぞ?>マイキー
鬼ではない」
マイキー 「まぁでもさー
それって紅狼さんってこともあるよねーってふと思ったー」
右代宮戦人 「これで月詠は偽と
問題は中身だが……QPあたりかね、ラグナ●打てるんなら
あと、そこの亀2体には絶対注目しとけ
ばとらはレオ占うなよ? 恋人疑いしてるから」
月詠 「で、結果的にクドは夢主張か
ラグナ因幡なあ……むう……」
ユグドラ 「チルノ死んだあたりで
楽なゲームだと思ったんですけどね」
スライム 「吸血鬼かー
ぷるぷる
吊ればいい。真偽置いといても人外なんだから」
薔薇水晶 「屍鬼、興味がわきませんね。」
マイキー 「ほんとだー、だまされた!」
ブルーノ 「屍鬼って吸血鬼COだよ
まあ普通に騙りだけど>マイキー」
ユグドラ 「ふん、展開展開で皆死ぬ展開で諦めましたよ」
ハクメン 「だが薔薇水晶の鬼を当てて居る以上、貴様を吊らぬ選択肢も無いがな。
昨日の死体無しも考えるに。」
マイキー 「>クド
まーじーでー!?」
棗鈴 「んー?
じゃあ、ブルーノ偽主張か…
でも、吸血くらい紅人外でも騙れるよな…」
クドリャフカ 「屍鬼って吸血鬼ですよ?>マイキー」
右代宮戦人 「ユグドラ吊ればいいので」
クドリャフカ 「いつものおまけなのです
6昼吊 ネコカオス 
投票先 スライム
投票者 私 ブルーノ 薔薇水晶以外全員。」
レオなる亀 「あーこれでクドは夢確定だから放置でいいけど、
逆にいえば最初の一匹しか吊れてないじゃん・・・
というかクドは偽の疑いもあるが言い訳あるかい?>クド」
月詠 「ユグドラ吊りで良いぞ
そこブルーノの●じゃし屍鬼COつまりは人外COじゃ」
ハクメン 「ほう。割れるか。」
マイキー 「質問あるんだけどさー
なんでばらしーCOしたときCOしなかったのー?」
ユグドラ 「見えてる私へ●を打ってくると言うのなら
貴方は私の敵だ、死ねばいい」
ブルーノ 「新城さんは間違いなく人外だと思うけど」
マイキー 「へー」
棗鈴 「しかも本人曰く執行者ー!?

で、ここで●乱舞だが」
クドリャフカ 「あと昨日は申し訳ないのです。
リグ取り忘れから記憶だけで凄い勘違いしてたのです
ブルーノがラグナ●だとおもってましたorz>ブルーノ」
右代宮戦人 「んじゃ割とクロコダイン真執行者っぽい
クド信じるなら新城人外だなと」
ユグドラ 「 屍鬼日記


二日目:クロコダイン
クロコダイイイイイイン!!!!

三日目:ラグナ
ここが噛まれる事は無いでしょうね
なら、吸う価値はある
所詮、全てはうたかたの夢でしか無いのです

四日目ネコカオス
猫神主張しないなら、1日残して明日見ればよい
蘇生しないなら、吊ればいいだけ
まったく……楽な村ですね。この村は
ネコカオスは呪系も狡系もありますが
同時に、ここが噛まれる可能性も思いつかない
吸うとしますか

五日目クド
チッ、吊りと潜伏毒で3,4場所全滅か。ちょっと攻めすぎましたね
ここからクドが噛まれるのはあっても後半でしょう
一息付くにはここをすって様子見、でしょうかね
灰を吊る展開になるでしょうし、もしそうなら吊り場所じゃない場所を吸うだけです

六日目:スライム
やべ、ま、ここでいいでしょうね
吸う場所吸う場所が死んでいきます
ふふ、それくらいの方が楽しいですよ」
スライム 「ユグドラ●?」
ユグドラ 「ふ、騙るに落ちましたね
屍鬼CO」
月詠 「【六日目】右代宮戦人
◇右代宮戦人(77)「いずれにせよ、気になるなら月詠の○占いやって損はないかと>ブルーノ
クロコダインしかいないけど実質」
 
この発言がなあ
これ無駄占いせいと言っておるようにしか見えん
つまりはわっち疑って灰は詰めるなよと
占う事にするぞ」
マイキー 「えー、ユグドラ●ー?」
ブルーノ 「理由 グレーが飛んだのは良しだね まあ今日もグレーで
ただ◇ユグドラ(24)  「守護天使、獣人
その辺りも考慮しますか」
っていってたのが噛み先知ってるんじゃと思ったんで占うよ」
薔薇水晶 「おはようございます。」
ハクメン 「クロコダイン……貴様もまた、村であった。」
月詠 「傀儡師COじゃ
右代宮戦人●」
棗鈴 「ク、クロコダイーン!?」
スライム 「ぷるぷる
ボク悪いスライムじゃないよ
新城人外かー・・・話題の中心から外れてたから・・・
視界から外れてたよぷるぷる」
ユグドラ 「クロコダインが死にましたか」
ブルーノ 「ユグドラ●」
ハクメン 「朝が早いな。で、飛んだのは新城か……」
マイキー 「く、くろこだいーん!」
レオなる亀 「ク、クロコダイーン!?」
マイキー 「おはようー」
レオなる亀 「おはよう!」
右代宮戦人 「おはようさん
占い位置は任せるが、ぶっちゃけマイキー-レオなる亀で
それなりに恋人ありそうな投票をチルノ周りでかましているので
レオなる亀吊っていくのを進める

クドリャフカー月詠のレアケ因幡兎などがなければ割れていそうな2人は
どちらもそれなりに真がありうるとしてほっとく

あと吠えが多い」
クドリャフカ 「ネコカオス●なのです」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ネコカオスさんの遺言 潜毒者coだ。

潜毒者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α17~]
[毒能力] 処刑:無し → 人狼系 + 妖狐陣営 / 襲撃:無し → 有り / 薬師判定:無し → 強い毒

一定期間後 (5 日目以降) に強毒者相当の毒を持つ特殊な埋毒者。
毒を持ったら本人に追加のシステムメッセージが表示される。
クロコダインさんの遺言
//::::::::::::::::::'''ー-、ヽ、
/::::::::::::::::::::::::::::∧:::ヽ ヽ
::::::::::::::::::::::::::___/  Yヘv、 ヽ               オレは素村表記の価値というのは
 ⌒>(___ )  ゝ-イ | 'yヘ                どれだけ自分の生存への
 ⌒Y .r=======、. `弋/  |                こだわりをすてられるかで
弋_ノ.// 。 ^  、ミヽ、__ー'ヽ、                決まるとおもっている
   // o r  l ̄ ̄ `ヽヽニjy ヽ     /ヽ
   | | -ー           Y  .}、. )ー‐く y< ̄ ̄ヽ    
           `ニ=ー-- j __jミ}ノ::::::::::::::ヾ        j___   幻視者・未亡人では無いな。
          r   =ニ三ニ ヘ:::::::::::::::::::ヽ    {    ヽ   状況見る限り、俺が執行者っぽい。
      ⌒ヽ /|/|     >'''´ ̄ ̄`ヽ::::::::::}    弋    〉
       イ_/ .|     (  ヘ   ,.'  / l::::::::j     >一'   正直他に重要職いなければ無理筋に近いので
        ヽ.ノスケフ「ノ ゝ、 .ゝ ,' ノ_ノ::::::/     r一-- 、j     あまり出るつもりにはならんけども。
   \_   ヽイゝヘ,ィy'| `テテテテテノ:::::::/    |     〉     6日目昼~夜まで
            `¨弋/. |YYYYY}ノ|::::::ノ     、   /
              ¨¨¨¨¨¨¨¨`´)        ー<
クロコダイン は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ネコカオス を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
新城直衛 は無残な負け犬の姿で発見されました
6 日目 (1 回目)
月詠2 票投票先 →ネコカオス
クドリャフカ0 票投票先 →月詠
マイキー0 票投票先 →ネコカオス
レオなる亀0 票投票先 →ネコカオス
ブルーノ0 票投票先 →新城直衛
スライム1 票投票先 →ネコカオス
ハクメン0 票投票先 →ネコカオス
ユグドラ0 票投票先 →ネコカオス
棗鈴0 票投票先 →ネコカオス
薔薇水晶0 票投票先 →月詠
右代宮戦人0 票投票先 →ネコカオス
クロコダイン0 票投票先 →ネコカオス
ネコカオス10 票投票先 →スライム
新城直衛1 票投票先 →ネコカオス
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スライム 「いや、え?
何についての返答!? >ユグドラ」
マイキー 「なんかネコカオスが心配になってきた」
ユグドラ 「いや、マイキーですか」
月詠 「ネコカオス吊りは確定じゃろう>レオ」
右代宮戦人 「あ、ホントだ>月詠
ブルーノの手が早かったらしい
となると・・・月詠もクドも放置気味でいいかこれ」
棗鈴 「ブルーノを真と見て月詠吊ってしまうという手もある」
クドリャフカ 「・・・ごめん、判定勘違いだったです>ブルーノ」
新城直衛 「っと、回線戻った
クドリャフカが偽ならばやる夫呪狼もまた不安定になる、か
ハクメン 「月詠とクドの査定は潜毒吊りの後でも遅くはあるまい。」
クロコダイン 「ブルーノの結果見ると
狐死んでるってのは結構妥当かもしれんので
狼に当たる割合相応に高いと思うぞ>ネコカオス
お前が真ならばな」
ユグドラ 「鬼であって問題が無いでしょう?>スライム
貴方、業ととぼけてますか?」
薔薇水晶 「私はブルーのとラインを繋いだ覚えはありませんよ。
ただ、肯定しただけです。鬼陣営だということだけをね。」
クドリャフカ 「と言う訳で薔薇水晶は攫える鬼主張するなら私攫わない理湯ないですよね?

もし私が明日生きていれば薔薇水晶ともどもブルーノ偽確定なのです。」
レオなる亀 「いや違うな、月読吊りはなしだ。忘れてくれ。
先にネコカオス吊ったほうがいい。」
右代宮戦人 「いやそもそもネコカオスにも割と人外感じてるからこそ吊るんだが
チルノ投票者的な意味でも」
棗鈴 「ラグナ●出したのは傀儡の月詠だぞ!?>クド」
月詠 「もうクロコダイン占われとるわ>戦人」
ブルーノ 「ラグナ●僕じゃないよ!!月詠だよ!!>クド」
ネコカオス 「いっとくがにゃ。飛ぶのは狼か狐である。」
クロコダイン 「その場合 鬼は村鬼じゃないという事になるな>クドリャフカ
そのケースではどの道無理でなかろうか」
マイキー 「>ユグドラ
それってばらしー何者~?」
右代宮戦人 「クドリャフカは月詠とライン切れてるしな」
ユグドラ 「ラグナ●は月詠の結果では?>クド」
レオなる亀 「ブルーノ真と見るならば、夢霊能と結果が違う月読み吊りか?>バトラ」
スライム 「ネコカオス吊って色々判明させてみる?
ぷるぷる」
右代宮戦人 「いずれにせよ、気になるなら月詠の○占いやって損はないかと>ブルーノ
クロコダインしかいないけど実質」
棗鈴 「ネコカオス吊るのは保留の手としては一番堅実ではあるけど」
月詠 「わっちブルーノと結果割れとんからな?」
マイキー 「>ハクメン
そしたら全然関係ないところとぶんだよね~
僕わかってるよ~」
ユグドラ 「ただ、獣人噛み、鬼噛み
このあたりが一番多い気がするのですよ。死体なしの前の2つは」
ブルーノ 「後呪狼結果は夢でも呪狼って出るからね!!
そこ注意してね!!ほぼそこ夢だと僕思ってるけど票の集まり的にも」
クドリャフカ 「ブルーノ●が私で●結果ないじょう

ラグナ因幡兎でないかぎり私視点ブルーノは偽。

そしてブルーノとライン繋いだ薔薇水晶が偽鬼の可能性が高いのです。」
月詠 「ネコカオス吊りでわかるじゃろ、人外位置」
クロコダイン 「その上で ラグナ因幡、もしくは月詠偽。
どちらかというのがクドリャフカ視点では尤も妥当だと思われる」
ハクメン 「そう言う意味でははっきりさせる為の潜毒吊りを押す。
それで飛ぶ所によれば、わかりやすくもなるだろう」
マイキー 「まぁネコカオスでもいっか~」
レオなる亀 「分かっていたけどさ。
なんというかこれは判断材料を集めなおさないとね。
でネコカオスは吊ってみてもいいかい?」
棗鈴 「クド真だと4W吊ってるわけであるけどさ
この村がそんな余裕綽々の村に思えたらそれはとんだ甘えだと思うんだ」
クロコダイン 「1Wしか死んでないと言うのは
少なくとも昨日のラグナまでの吊りにおいて
あまり狼期待できない吊りが続いていた以上、あり得る事だと思うぞ>マイキー」
ユグドラ 「ああ、なるほど>バトラ
確かにその可能性は切れませね」
月詠 「今日はネコカオス吊りじゃが
クド夢主張なあ……あの死体二つ鬼の攫いでクド蛻庵あるか?
狂人で呪狼結果出すのなあ……」
マイキー 「僕としてはどっち信じるかでいうならクドかな~って
ラグナ毒狼でもないのに毒COする理由ってあんまないかなって~」
新城直衛 「因幡兎は霊能結果村か
クドリャフカ夢というのならあるだろうが」
ハクメン 「……違う、何故我はラグナ●をブルーノの結果だと思っていたのだ。
月詠の結果ならばクドの結果は十分に考慮に値する。」
右代宮戦人 「因幡兎、なるほどそれもあるか
現時点でブルーノ真はほぼ揺るぎない
そっちの情報を大事にしていけばいいか」
ユグドラ 「まぁ、先に潜伏毒吊り自体は
賛成ですけどね」
薔薇水晶 「なぜなら私におに判定を出したのはブルーノであって月詠ではないからです。」
ネコカオス 「ともあれ、何ゆえこんなに死体無しが続くのかは気になるところではある。」
スライム 「・・・
いや、貴方傀儡師だから確定で占いでしょ?
何を言ってるのだか・・・ぷるぷる >月詠」
ブルーノ 「もとからクド夢主張だった気がするけど
なにか間違ってるのだろうか…この流れ」
棗鈴 「ただこの死体なしはこれまでと違って普通に狩人の存在ある死体なしなので
傀儡GJとかあると話が変わるんだが」
マイキー 「いやみんな
クドが真なら狼1Wしかしんでないよね~?
複数死体のところで死んでる可能性はあるかもだけど~」
ユグドラ 「ツクヨミ?信じてますよ」
薔薇水晶 「つなぐ以前の問題ですね。」
クロコダイン 「あん?クドは流石に夢主張だろう。
ラグナ‐チルノが同一結果である以上」
クドリャフカ 「私はクマー吊った日からずっと自分は夢だといってるです>レオ」
右代宮戦人 「バルトって俺に言ってんの?>マイキー
さすがに4連続狼吊りは無いと思うぞ」
スライム 「意外と月詠も信じられてるんだね
ぷるぷる」
ハクメン 「クド吊りでもいいが?この状況で死体無し、故ならばな。」
月詠 「いやラグナ●じゃぞ
夢主張するのか?>クドリャフカ」
ユグドラ 「クド視点4w死んでいるので
吊って問題が無い」
クロコダイン 「まあ どちらにせよ 本日はネコカオス吊りだがな」
ブルーノ 「正直クド信じるなら有るんだけど
今日はほぼ僕噛みじゃないかなと思う
後クドと月詠はライン切れだね」
マイキー 「僕としては傀儡師かクド吊り提案かな~」
クドリャフカ 「おそらく薔薇水晶まで仲間の人外で
ラインつないでる可能性が高いと思うのですよ。」
ハクメン 「ではネコカオス吊りを。」
新城直衛 「クドリャフカはここまでの結果的に・・・
・・・真主張なのか?酷い話だ」
右代宮戦人 「さすがに噛めない狼はないと思うがなぁ
というか、霊はそれ4W連続吊り主張? でなければ月詠破綻だが」
棗鈴 「さて、3連続狼釣れてると思うかお前ら?

というか、チルノとラグナが同じ狼だと思うかお前ら?」
クロコダイン 「待て ラグナの態度的に見て
因幡兎というのが割とそれっぽい選択肢になりそうである」
マイキー 「う~ん、クド真だとしたらネコカオスつるの危険だけど大丈夫~?>バルト」
ユグドラ 「死体無しなら
クド吊りでいいと思われますが?」
レオなる亀 「えーとクド?ずっと●判定なんだが、言う事はあるかい?>クド」
月詠 「死体無しの多い村じゃの
恐らく狩人がおる
そしてシン銃殺かの? 夜に気付いた」
ハクメン 「死体無し。かつ、クドがラグナ●・・・」
スライム 「それは月詠とライン切れたってこと?プルプル >クド」
ネコカオス 「バーテン、あちらの人外に
毒のキャットフードを!にゃんてな。」
クロコダイン 「多分ライン切れたって事でいいよな>クドリャフカ」
ユグドラ 「守護天使、獣人
その辺りも考慮しますか」
クドリャフカ 「私真で狼連続吊とは思えないですし

占い師偽なのです。」
右代宮戦人 「お、狩人いるなこいつは
んじゃネコカオス吊りで行くか」
クロコダイン 「んー」
レオなる亀 「おはようみんな!牛乳飲んでるかい!
昨日はラグナ吊れたが毒はどこにも飛ばなかったので偽だな。
あとはネコカオスも毒いっていたが、どうする?
本日も超!エキサイティンしておく?」
ハクメン 「朝か。では、COをするといい」
薔薇水晶 「おはようございます。」
ブルーノ 「理由 とりあえずは月詠真かどうかの確認と行こうかな
偽なら噛まれないだろうけど狐なら銃殺もできるはずだし」
月詠 「【五日目】クドリャフカ
占い師がおるなら、占わん場所の確認をするか
クドリャフカじゃな
そこ狼仲間で呪狼結果出した可能性が無きにしもあらずじゃ
占っておくに越した事はあるまいて」
ネコカオス 「……?三日連続で死体無し?」
クロコダイン 「もしくは噛めない狼だけ残ったか」
棗鈴 「また死体がない朝
狼牙付いてるのかー…?」
マイキー 「狩人いるっぽいよね~」
新城直衛 「・・・む、また死体なし?」
スライム 「ぷるぷる
ボク悪いスライムじゃないよ
ん?平和?」
ブルーノ 「クロコダイン○」
クロコダイン 「うむ 狩人いるっぽいな」
右代宮戦人 「おはようさん
まずは昨日一昨日の連続死体無し
これについては灰狩人GJを考えないなら鬼と狐の他に守護天使あたりあるんじゃないかって思う
同じところ噛んで連続死体無しなんてする狼そういないしな

んで、霊については評価ダウン中
クドリャフカもクドリャフカで特に考えずにチルノが吊り先に上げた
レオなる亀吊りに行ったように見えたんで
吊り先探してんじゃねって思うわけだ
自分が真夢どっちかなんてこと考えてるようにも思えねえしな」
月詠 「傀儡師COじゃ
クドリャフカ○」
ユグドラ 「闇夜を統べる妖艶なる悪魔よ…
我の名をしかと刻め…赤き瞳に!
血と魂の契約に従い、刹那の力を


占いが死ぬか、死体なしが出るか……
狩人がいるというのは、早計ではありますね
狩人が護衛成功を出す場所が見当たらない」
クドリャフカ 「霊能COなのです
ラグナ●なのです」
マイキー 「おはよう~死体なし~?」
クロコダイン 「本日ブルーノの死体が無い場合 狩人いるっぽいという状況が
(他の位置の死体の有無にかかわらず)高いのではないかと思われる。
狼が作ったラインという可能性は『COだけ見ると』あり得るが
何日も生き延びる前提のCOでないと言う事、鬼の種類が不明であるという事から
そこラインでの人外ライン、というのは 理論上は薄そうだ」
ネコカオス 「おはよう。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ラグナさんの遺言 埋毒表記CO 現在は5日目

月詠はブルーノの後に噛まれないなら処理でいい 月詠残って
自分占った中に白狼がいる主張でもしたら即吊りでいい。 白狼いても
占い残しておくメリットがない。 それは狼をガン吊りしてる時だけだ。
その場合ブルーノすら残すがな。
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ラグナ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
月詠1 票投票先 →ラグナ
クドリャフカ0 票投票先 →ラグナ
マイキー0 票投票先 →ラグナ
レオなる亀0 票投票先 →ラグナ
ラグナ14 票投票先 →月詠
ブルーノ0 票投票先 →ラグナ
スライム0 票投票先 →ラグナ
ハクメン0 票投票先 →ラグナ
ユグドラ0 票投票先 →ラグナ
棗鈴0 票投票先 →ラグナ
薔薇水晶0 票投票先 →ラグナ
右代宮戦人0 票投票先 →ラグナ
クロコダイン0 票投票先 →ラグナ
ネコカオス0 票投票先 →ラグナ
新城直衛0 票投票先 →ラグナ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
月詠 「超! エキサイティンッッ!!
ラグナをシューッ!!」
ブルーノ 「だからそこが本当に毒持ちか分からないよね>マイキー
レオと同じこと言ってるけど仲がすごくいいね、君たちは」
新城直衛 「毒COと
クマー吊りのタイミングの発言周り…確認に時間が足りん」
右代宮戦人 「ラグナは村人表記ねぇ
今見てきたところクマーの薬師COについてのリアクションは確かに道理通っちゃいるが」
ラグナ 「ブルーのは信じとけ 月詠はまず噛まれねぇだろうしブルーノの後に噛まれないなら吊っとけ」
レオなる亀 「超!エキサイティン!」
ユグドラ 「ふふ>薔薇水晶
いいですね、貴方みたいな腹に一物も二物もありそうな鬼
私と戦うにふさわしい」
マイキー 「えっ、ラグナそれって」
スライム 「エキサイティーン!
って感じだよね?ぷるぷる」
月詠 「そうそう、攫いは使ったか?>ばらしー」
新城直衛 「ああ、言わない、把握した
第三陣営だ、それも在りだろう」
マイキー 「毒系いるじゃないですかやーだー!」
ラグナ 「メルラン子狐系でやる夫にぶつかって死んだとは考えねぇんだな。
子狐も九尾だって1日目からうごけんぞ。」
クドリャフカ 「ラグナ●は割と納得なのです。
ラグナCOしないのならそのまま吊りますが何もないのです?」
ブルーノ 「とりあえず狐が死んだのかどうかだけでも僕視点確認したいんだけど
君のさらいならまだ生きてる可能性あるし
いや、潜毒ならそのまま吊るだけだしそこ人外でも何か意味あるの?>レオ」
クロコダイン 「では吊りと行こうか。
真ならば 人外に飛ばせるように頑張れ。
狼の場合毒狼っぽいが 吊らん訳にもいかん」
マイキー 「レオちゃんリーダーのはずなのに疑われまくりだよ~
でも僕ちゃんからみても確かに怪しいんだよね~」
新城直衛 「指揮を執るならばブルーノだと思うがね?
ああ、種類は言わなくていいが攫えるか否かだけ聞いておこう>薔薇水晶」
月詠 「あと●じゃ>ラグナ
貴様で●が出た」
ネコカオス 「心配しなくともすぐに人外にミサイル撃つ事になるだろうさ >レオ」
ハクメン 「ふむ、銃殺候補か、成程。その辺りは薔薇水晶とすり合わせてもらいたいが。」
ユグドラ 「私疑いをヤメた
いいでしょう
ですが、蘇生系COを、一度もチャレさせずに吊る
その明確な理由を求めます」
薔薇水晶 「私は自分は鬼陣営であることは肯定します。
しかしそれ以上の情報を出すつもりはありません。
故にさらいの行使についてもノーコメント、ですね。」
ラグナ 「あぁ別に埋毒表記だ。
抵抗しても無駄だろうしそのまま吊ればいい」
月詠 「ブルーノを軸で良い
メルランを銃殺した主張が居ないのでメルランも占い師じゃろう
よって噛めない狐が居る可能性が高いな」
スライム 「それは微妙というか
ボクとしてはQP臭をチルノから感じてたけど、レオなる亀・・・君もあまり村とは思いにくいよ?ぷるぷる >レオなる亀」
ユグドラ 「では、私が代わりに問いましょう
なぜチルノ吊りへ?」
レオなる亀 「ラグナも怪しいが、ネコカオスも怪しいね。
潜毒で潜んでいたんだろうけど、級に発言すくなくなったし。」
右代宮戦人 「ただ、ラグナ●は狂人っぽくない」
右代宮戦人 「死体的にブルーノ真っぽい
2死体の説明もつくしな
で、そこ鬼とつながってるから噛まれる
死んだ場合月詠が真かどうか考えていけばいい」
ユグドラ 「ラグナ吊り自体は、私は賛成ですね
このセンチュリオバスターの名前にかけて」
ラグナ 「それだけか。 それだけなんだな>月詠
他にはなんか無いのか?」
マイキー 「ん~僕も同じ意見かな~。
ラグナがCO渋る理由って今のところ立場的にないよね~」
ハクメン 「ふむ。チルノ●……霊能夢であろうか。
流石に露骨なやる夫庇いからの、ではイマイチ……
しかし、そうなるとクマー○、か。納得は出来なくもないが。」
棗鈴 「月詠に指揮権はないけど
ラグナはそれを覆せる何かがあるのかな
昨日チルノを吊り上げている上に同じ灰のお前に」
新城直衛 「薔薇水晶は結果肯定
占いはシン占いがタイミングが合う、銃殺候補でいいんだったか?」
クロコダイン 「ということでラグナがCOするつもり無いならば
少なくとも俺はお前に投票するつもり満々だが」
レオなる亀 「まあ、揚げ足とりな発言から狂人あたりを見て投票したってのもあるけどね。」
月詠 「ラグナの怪しい点は散々言ったぞ
やる夫を疑っておいて投票しない動き
あれは無い」
ユグドラ 「おーけー、貴方の主張は理解しました>亀」
クドリャフカ 「ふむ、鬼当ててるなら信用で良いですね。
マイキーは申し訳ないのです。」
クロコダイン 「月詠を盲信するつもりは皆目無いが
ラグナそのものが吊り位置に入っている位置なので
そこを吊る事に特に反対無いな」
ラグナ 「ブルーノが真占いならそこが指揮とりゃいいだろ 
少なくとも傀儡つうのには俺はなんとも思わん」
ユグドラ 「おーけー、貴方は昨日時点で宣言していた>マイキー
「チルノ投票について」からの疑いはとりやめす。
貴方だけは」
マイキー 「>クロコダイン
僕白系人外だったらうかつすぎじゃないかな~。
どっちでもいいけど~」
ネコカオス 「投票され続けてできるのか不安だったんだが >ブルーノ」
右代宮戦人 「まぁレオなる亀はあんだけ疑いかけられてたし吊りに行くってのはわかる
だがマイキーお前はレオなる亀とCPじゃねえの?とか思うレベルでその投票はない」
棗鈴 「鬼あて占い師…

でも、○が死んでたりマイキーだったりするんだよなぁ
存在は嬉しいけどさ」
レオなる亀 「昨日のチルノは真占であることが濃厚なメルランを蘇生しないと言った。
それは蘇生しないではなくて蘇生できないの意味にしか聞こえなかったから>ユグドラ」
ハクメン 「ならば、二死体の内訳は貴様か?歌うがいい」
ブルーノ 「ちなみにシンは僕の銃殺なの?それとも攫った?>薔薇水晶」
クロコダイン 「んー」
ラグナ 「なんでテメーが指揮とってんだよ」
クロコダイン 「ではブルーノ軸で。
白系人外が交じってそう(具体的にはマイキー)な結果ではあるが
ともあれ、そこを信じなければ話にならんと思われる」
月詠 「では今日はラグナ吊りとする」
ハクメン 「ふむ、薔薇水晶が鬼と。」
マイキー 「じゃあ傀儡師が真かどうかじゃないかな~?」
スライム 「何鬼なの?
ねぇ、何鬼なの?ぷるぷる >薔薇水晶」
新城直衛 「そしてまた死体なし?」
ユグドラ 「では、浚い履歴を>薔薇水晶」
ラグナ 「ユグドラ疑いは昨日のうちに一旦止めた>戦人
理由は 何にせよ執行者を出さないことに対しての理由が
明確だったからだ 対立こそしてるものな そこまで考えあるんなら
俺はここを人外とは思えない」
ブルーノ 「ネコカオスはありがたいね
そこは吊られる位置だったとはいえ潜毒発動はGJだ」
月詠 「良い>ばらしー」
マイキー 「>ユグドラ
COが遅すぎだよ~何もいわないからもう投票おわっちゃってたし僕~」
月詠 「ばらしー合っとるか?」
クドリャフカ 「特に
◇マイキー(113) 「もう投票おわってるんだけど僕~・・・」

対象のCOも待たずに投票する村がいるわけないと思うのです。
こんなの人外確定でいいのです。
要するに勢いで仙狸吊ってしまおうぜっていう
狼の呼びかけにしか見えないのです。」
ユグドラ 「ただ、ラグナ吊りには賛成ですね」
レオなる亀 「それと昨日につづいて平和なんだね。
嬉しいけれど、これは狩人生存と見てもいいかな。」
新城直衛 「ふむ、傀儡師に占い師
結果の対立は無しに、薔薇水晶鬼と」
薔薇水晶 「合っていますよ。合っていますとも。」
スライム 「ばらしー鬼なの?ぷるぷる」
右代宮戦人 「うーん、ラグナと薔薇水晶にCO聞きつつCO次第でラグナ吊りかネコカオス吊りか」
クロコダイン 「鬼があってるならば そこを主軸にする。
ライン騙りの場合は鬼が村鬼に期待するしかないが」
月詠 「ふむ、潜毒か>ネコカオス
ではラグナ吊りの後でシューで頼む」
棗鈴 「チルノ吊った面子全員くちゃくちゃになるまで理由言うこと。
なんで蘇生で証明できるやつ吊り上げてるの?」
ネコカオス 「あと一日凌げば良かったから逃げたのは否定しない」
ユグドラ 「昨日チルノ吊りは憑狼疑い以外でしか無いはず
なぜ吊ったのかの説明を求めます」
スライム 「・・・ん?」
ハクメン 「貴様ら、よほどチルノに恨みを溜めておったのだな。
状況からして少なくとも、今は吊るべきでは無い、
と言える位置ではあったと思うのだが。」
クロコダイン 「薔薇水晶、とりあえずCO聞こうか」
マイキー 「ばらしーちゃん鬼ってあってる~?」
新城直衛 「というか3日目時点ではクマー吊り主張してるんだよな」
クロコダイン 「ん」
ブルーノ 「スライム
理由 取りあえずはモンスター水属性水族っぽいここ占うとしようかな
やっぱカードは重要だよね

シン
理由 
◇シン(105)  「まぁ、やる夫もグレー扱いで吊りたい奴は投票すりゃいい
釣りたくないなら投票しなくていい
そんな感じでいけばいい
仮にメルラン銃殺だとしても=やる夫人外否定ではないんだし」
っていってたからね銃殺じゃないの分かってるのかなって思う

マイキー
理由
◇マイキー(14)  「今日もしたい複数だね~。鬼か吸血鬼かな~?
あそこで即(まあクド真ならという前提だけど)言うのならば
銃殺も考えてないしクド真の場合ここが銃殺じゃないと知ってた可能性もあるからね
占わせてもらうよ

薔薇水晶
◇薔薇水晶(97)  「やる夫が真に呪狼だったのなら、呪狼だったからこそチルノは狼には見えません。
狐にもね。」
それじゃあこれからいったいどうしたいのかが見えてこないんだよね
だから確かめるよ」
薔薇水晶 「チルノ処刑について議論してもあまり見のある結論にはならなそうなので
ここはなかったことにしておいたらいいと思います。」
ラグナ 「はようさん んで チルノ吊りは
やる夫呪狼結果出たとして メルラン蘇生を1度も試さないなら
切ると思ったまでだよ。 狐1なら蘇生させた所で致命傷じゃあない。
真証明しないなら知らんと思ったまで 発言云々はともかく。」
レオなる亀 「えー・・・あんな分かりやすいのが狼だったのか・・・>クド」
マイキー 「傀儡師~???」
クロコダイン 「超具体的に言うと ネコカオスのCOがとても興味あるな」
右代宮戦人 「おはようさん

ラグナ 3 票 投票先 → チルノ
クドリャフカ 0 票 投票先 → レオなる亀

このへんすっげー気になる
特にラグナ、お前ユグドラ疑いじゃねえのかよ

チルノは紗英とシンの2択で根性で村っぽいほう蘇生しろ、出来なきゃ即吊りって言いたかったんだが時間がなかった」
月詠 「【月詠の傀儡師日記】
 
【一日目】ク、クロコダイーーン○
ほう……傀儡師とな
告発は受けるじゃろうが……ま、仕方あるまい
そうじゃな、ではクロコダイーーン!!
 
【二日目】ラグナ●
ふむ、ここはやる夫に投票しておらん者から占うか
ラグナじゃな
やる夫の印象が悪いと言っておきながら
四日目まで放置するとか悠長すぎるぞ
 
【三日目】スライム○
ネコカオスは逆銃殺の可能性あるので占いはせん
そうじゃなスライムにするか
発言的にここ蝙蝠陣営ではなかろう
 
【四日目】マイキー
多分狐噛みじゃろうなあ
クドリャフカ噛みあるかの?
まあ良いか
マイキーは強気じゃな
そこ人外じゃと場をかき乱されかねん
占う事とする」
ブルーノ 「占い日記 スライム○ シン○ マイキー○ 薔薇水晶鬼」
マイキー 「おはよう~」
クドリャフカ 「正直チルノ吊りあげた
マイキー , レオなる亀 , ラグナ , ネコカオス ,
これ全部吊れば狼半壊すると思うのです。
仙狸CO吊りあげる理由にはちょっと思いつかないのです。」
ユグドラ 「哀しみを閉じ込める蒼氷の柩…
青の息吹に抱かれ、永遠に眠れ!


急ぐ事です。全くもって、急ぐ事です
猫神主張じゃないなら、蘇生を待てばいい
蘇生しないなら吊ればいい
だから、昨日吊る必要が欠片も無かった

ラグナ吊りでしょうね、今日は」
新城直衛 「正直、チルノの扱いもだがレオなる亀も放置はしたくない
薬師が真証明可能、と言ったり、霊能の夢を一切見なかったり
視点の違いが大き過ぎる」
クドリャフカ 「霊能表記COなのです
チルノ●なのです」
スライム 「おはよ~
蘇生役職吊りって何を考えてるの皆?
本気で怖いんだけど・・・ぷるぷる
あそこは証明させる場所じゃなかったのかな~?」
月詠 「傀儡師COじゃ
クロコダイン○>ラグナ●>スライム○>マイキー○」
棗鈴 「おはようだ
…何考えてるんだお前ら?」
ネコカオス 「潜毒者coだ。能力発現したので出る。」
クロコダイン 「チルノ投票者。非常にQP交じりに見えるが
投票理由を聞こうか。仮に超偽臭くとも メルラン蘇生しなければ殺す
という選択肢があった筈なのだが。

その中において ハクメンの投票は非常に好印象だがな。
発言と投票の傾向、そしてCOからの移行が比較的通っている。
村と言い切る事はできんが そこが人外ならば手強いだろう」
レオなる亀 「おはようみんな!牛乳飲んでるかい!
蘇生役職なら占蘇生しない意味がわからない。
なにより霊能がやる夫を呪狼と言っている以上は、
初日に死んだ占は真と見ていいはず。
それを蘇生しないと言うのは「蘇生できない」と言ってるに聞こえたが。」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チルノさんの遺言 あたいが死んでたら
右代宮戦人、レオなる亀、スライム、この3人はCOのいかんに関わらず吊ってね。
占い師?じゃああたい占えばよかったでしょ!

もしあたいつれたら、今日あたい投票してた人全員吊りでいいよ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チルノ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
月詠0 票投票先 →ラグナ
クドリャフカ0 票投票先 →レオなる亀
マイキー0 票投票先 →チルノ
チルノ4 票投票先 →レオなる亀
レオなる亀3 票投票先 →チルノ
ラグナ3 票投票先 →チルノ
ブルーノ1 票投票先 →ネコカオス
スライム1 票投票先 →ラグナ
ハクメン0 票投票先 →レオなる亀
ユグドラ0 票投票先 →ラグナ
棗鈴1 票投票先 →右代宮戦人
薔薇水晶0 票投票先 →ブルーノ
右代宮戦人2 票投票先 →スライム
クロコダイン0 票投票先 →棗鈴
ネコカオス1 票投票先 →チルノ
新城直衛0 票投票先 →右代宮戦人
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スライム 「人外には見える >チルノ」
右代宮戦人 「あーはい、蘇生すること
誰でもいいから>チルノ
根性で村を」
新城直衛 「ふむ、蘇生職」
月詠 「ならば占い師蘇生よろしくの>チルノ」
ブルーノ 「それならメルラン蘇生してよ!!>チルノ」
マイキー 「もう投票おわってるんだけど僕~・・・」
チルノ 「したくないって初日から全力で言ってるでしょ!!>クロコダイン」
棗鈴 「あーあー」
ブルーノ 「実質やる夫が呪狼だったとしてそれ否定はしないけどね」
チルノ 「ハーイ、んじゃレオなる亀吊り、少なくともグレラン。
このCOであたい狼に見える人?」
クロコダイン 「何故メルラン蘇生しないのだろうか」
月詠 「チルノは初日にやけに死体は狐主張しとった位置か
何か情報持ちかと思ったが霊能結果に対して対立主張する訳でなし」
レオなる亀 「なんでチルノはこんなに周りにヘイトとばすんだ?
村目に見てくれてる人まで敵に回してることに気付かないのか。」
棗鈴 「チルノは吊りよりはまだ占い処理だろう>右代宮
それは完全に思考停止だ」
新城直衛 「レオなる亀の動きが理解しにくい
発言の筋という意味ではチルノが通ってるが、投票筋を考えればチルノの方があやしいか」
クドリャフカ 「死んでも→真でも」
クロコダイン 「ただまあ チルノの動きは非常に重要職か人外っぽく
本日そこに集まりそうなので、COしておいた方がいいかもしれんぞ>チルノ」
チルノ 「せ、せん・・・せんたぬき?COだよ!
お休み>お休み>お休み

1夜
こんなすごい役職を引いちゃうなんて、あたいったら最強ね!
でも共有がいないと噛まれて蘇生させるところないなー

2夜
だって蘇生したくないんだもん、そりゃメルラン真ぽくないって言うよ!すごく言うよ!
かといってやる夫が村かっていうとそうでもない、引き分けで吊られてるのは非常に人外目。
だから今日は蘇生なし!

3夜
今夜も全然蘇生するところが・・・
村表記2人どっちかを蘇生したいけど、噛まれじゃない方蘇生しちゃうとねぇ?」
ハクメン 「よって、個人的にはレオチルノ、両方とも吊りたき……とは言うが。
霊結果を信じるならばむしろチルノは吊らぬ方が良さそうではある。
やる夫を庇い気味だった事はよくわからんが。」
スライム 「・・・
正直レオなる亀とチルノどっちも胡散臭いと思ったけどさー・・・
チルノの発言が会話になってないの見るとやっぱり印象がなーぷるぷる」
ユグドラ 「ちなみに月読も言っていましたが
ネコカオス逆銃殺も捨てた可能性では無いでしょうね」
薔薇水晶 「やる夫が真に呪狼だったのなら、呪狼だったからこそチルノは狼には見えません。
狐にもね。」
マイキー 「>月詠
こんなこといっちゃあれだけど、レオちゃんは兄弟だからね~」
クドリャフカ 「昨日行ってるですが

特殊結果は夢でも死んでも一緒ですよ>スライム

そしてクマー●なら私は私が夢だと思っているのです。」
チルノ 「それがなにか?
あたいの今日の3発言見てよ」
右代宮戦人 「チルノは大声しか使わないので吊り
なんかもう俺の中で何かが切れた
ここ許容するのは無理だわ、クマーより先に吊るべきだった」
ラグナ 「どうもこうもないだろ 確実に1はいるしあのタイミングで村人表記で
堂々と出てこれるなら一旦は残せるだけだ。 埒あかねぇしこの話は
もう切る。 出ない以上他に人外探すほうがマシだ」
クロコダイン 「吊れてしまった物を庇っても仕方ないと思うのだがなあ。
というか先に行った通り
クマーは正直狼というよりは 人外ならばQPや吸血鬼ではないかと思われるがな。
素村表記COという手段があり それを狼全員が忘れていた/クマーが銀狼だった
というのを否定する訳では無かろうが」
ユグドラ 「むしろ、村人表記を出す事で
「それ以外の役職の狼視点灰」を狭める可能性の方が高い訳ですが
そこまで考えて、ですか?>ラグナ」
ブルーノ 「それ毒持ちが確定で毒持ちであること証明が条件だからね
(毒持ちが蘇生されてそこ吊りの時に入れる、とか)
だから真証明ではない>レオ」
マイキー 「>ばらしー
あ、そういう考え方もあるね~」
月詠 「マイキー主攻めるのう」
チルノ 「◇右代宮戦人 「チルノはさ、行動するのはいいけど根拠が見えねえ
あちこち食いついてるようにしか見えねえんだよ・・・それじゃダメだ
村の輪を乱してまでしていいことには限界ってもんがある」

なにそれ?人狼退治したいの?仲良しごっこしたいの?
あたいの食いついた先の反応で見分けよう、くらいの気概見せなさいよ」
棗鈴 「薬師は毒に依存するし、他人から見れば毒と薬師が繋がってると見られるかもしれない
よって違う」
薔薇水晶 「言ってしまえばチルノは狂人QPからニート役職もありうる範疇という位置にしか見えないので
あえて吊りを使う必要もないように思えます。」
レオなる亀 「だめだ、このチルノと会話してるとちゃんと推敲できない。
たんに揚げ足とりにきてるだけじゃないか!」
右代宮戦人 「それは証明可能とは言わん>レオなる亀」
ネコカオス 「この陣営で毒消しの余裕あるのか? >レオ」
マイキー 「ただま~ちょっと思うけどチルノちゃんも初日実質やる夫ちゃんかばってるよね~」
クドリャフカ 「流石に薬師の真証明はないですよ
薬師は真証明とか、限定毒能力者とライン繋がないかぎり無理です>レオ

クマー狼に見えないから吊りたくなかったってのはわかるですが。」
チルノ 「それ、人外が毒CO死ながら吊られて「あ、解毒したよー」って騙り薬師がうそついたとして。
アンタにはわかるの?」
右代宮戦人 「チルノはさ、行動するのはいいけど根拠が見えねえ
あちこち食いついてるようにしか見えねえんだよ・・・それじゃダメだ
村の輪を乱してまでしていいことには限界ってもんがある」
棗鈴 「薬師は証明可能職じゃないぞ>亀

証明可能職は、他社に依存すること無く自分だけでだれにでも見える結果を残せる役職だ」
月詠 「それよりラグナ吊りたいんじゃがな
昨日から言っておるが」
ハクメン 「ふむ。チルノは普通に怪しいというか、村に混乱をもたらしているように
しか見えぬが。
薬師が真証明可能と言うのは少しげせんな」
スライム 「・・・どうでもいいけど
大きく発言連打はどうかと思うよ~
中身大したことないのに、強いこと言ったように見えるから印象下がる・・・ぷるぷる >チルノ」
ユグドラ 「ロラるのですか?決め打つのですか?
ロラるのなら、後でも変わらない
決め打つのでも、後でも変わらない
放置するのか?放置するなら、それこそ最後のFOで出てくる時で構わない」
新城直衛 「その毒の信用は?>レオなる亀
信用できる毒であるならば吊るのは馬鹿らしい」
ブルーノ 「毒いないなら意味ないと思うよ>レオなる亀」
マイキー 「>レオちゃん
レオちゃんレオちゃん、それって能力発動するだけで真証明じゃないよ~」
ネコカオス 「目立っているところがいてごちゃごちゃしている気がするな」
チルノ 「ついでに言うとクマー村である事は全く保証されて無いから。
ナニ?クマー人外なのを知っててかばった?」
ラグナ 「複数出たら? そこ残して考えてきゃいい話だろ
確かに今は占いいないと言える以上どうしようも無いかも
しれないがな。 」
薔薇水晶 「鍋においてCOもせずにそのような誘導を行なって、通るとお思いなのでしょうか。>チルノ」
レオなる亀 「毒がいたら毒消しできるでしょうが」
ブルーノ 「別にそこ(クマー)が真薬師決め撃ってたってわけじゃないけど
実質やる夫に入れてるから霊能結果的にも有って狐なんだし残せる位置だったんじゃないのかなって思うけどさ、僕」
クドリャフカ 「ありえるですよ。
執行者が投票してひいわけになったなら両方村ってだけです>戦人」
クロコダイン 「ちなみに執行者は クマーの村を確定させる物では無い。
なので、クマー単独で見た場合にそこ人外を否定する要素は無いな」
新城直衛 「薬師が真証明可能?
・・・誘毒でもいるのか?」
マイキー 「>チルノ
正直言うとどっちも変わらないというか
チルノちゃんのほうが心象悪いかな~僕ちゃんからすると」
ユグドラ 「その中に、「一人は執行者がいる」
その情報がある。
それ以上に問題があるのですか?
今ここで村人表記が2人以上出てくればどうするのですか?>ラグナ」
チルノ 「薬師の真証明可能性について、くわしく」
レオなる亀 「まあ狼だったからこの議論も意味ないけどな。」
薔薇水晶 「クマー狼やる夫呪狼という内訳に希望を託すべきではありませんか?
そう考えたとき、私はチルノに狼がありうる位置には見えませんね。
狂人はありうる位置でしょうけれど。それはもう。」
棗鈴 「まあそのあたりはおいおい考えよう
執行者が執行対象両方人外だった場合は… そいつ自身の投票対象じゃないか?
つまり、結局やる夫投票者だ」
右代宮戦人 「両方人外でも執行者の効果は発動するので(今見てきた)
クマー村ってのは無いぞ」
チルノ 「レオなる亀と決選投票でもいいけどあたい?
あっちが村っぽく見える?」
スライム 「クマー●って・・・
意外すぎるんだけど・・・
夢って呪狼って結果出たっけ?ぷるぷる」
クロコダイン 「逆にいえばGJならば凄まじく情報増えるので
本音としては、そちらの方がありがたいと思うがな……」
月詠 「ああ……これ別に人外ランでも執行者発動するのか」
新城直衛 「クドリャフカの結果は真夢どちらもある、判断不可

執行者がいるとしても、やる夫が人外だった、という結果だけで
クマーの信用に影響を与えないはずだが>スライム
それとも僕が何か勘違いしているのか?」
レオなる亀 「クマーは真証明可能な薬師だったんだぞ?
それですぐ吊りにもっていこうとするのはあんまりにも怪しい誘導だろ!>チルノ」
ラグナ 「少なくとも指標が欲しいと思っちゃいかんのか>ユグドラ
現状確定真と言える位置が1人もいない、 共有すらいない
共有だったら即出ろ即出ろっつうのに確定真候補足りうる執行者を
隠せ隠せっつうのはおかしくないか?」
マイキー 「レオちゃんもおかしいんだけどさ~
チルノちゃんのほうが圧倒的に怪しいんだよね~」
ユグドラ 「村人表記が信用を得られる、確かにいい事です
だから、だから何、ですがね>ラグナ

そもそも、複数出てきたら何?なのですよ」
チルノ 「クマーのCOすら見てない人ってなんなのかな。おかしいよね!」
月詠 「執行者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β9~]
[役職表示] 村人
再投票発生時に非村人 (村人陣営以外 + 恋人) に投票していた場合は処刑できる村人。
本人表記は「村人」。
処刑者決定法則
判定は出題者の後。
投票先が非村人 → 非村人
投票先が村人 → 再投票
執行者が複数 + 非村人に投票していたのは一人だけ → 非村人
例) 執行者A → 村人A / 執行者B → 村人B / 執行者C → 人狼A => 人狼A
執行者が複数 + 複数が同じ非村人に投票 → 非村人
例) 執行者A → 村人A / 執行者B → 人狼A / 執行者C → 人狼A => 人狼A
執行者が複数 + 別々の非村人に投票 → 再投票
例) 執行者A → 村人A / 執行者B → 人狼A / 執行者C → 妖狐A => 再投票」
クロコダイン 「んー 村であるならば
どちらかというと夢ではないか?という発想になりそうだ俺は>クドリャフカ
死体無しについては……GJ出そうなCO位置が無いので
鬼噛み・狐噛み・鋭による狂人/毒噛みなど、まあともかくGJ以外という方がまあ理解は行く」
マイキー 「これ先にチルノちゃんにCOきいたほうがいいんじゃないかな~?」
クドリャフカ 「クマー●出るなら正直私夢だと思うのです。

クマー狼には正直見えないですよ。
単純になれてない方と言う印象です。」
棗鈴 「なんか死体がないな
護衛があったとかあるならクドか執行候補を変態だろうけど…
それ以外も普通にありえる」
右代宮戦人 「執行者ならクマー村って成り立つっけ?」
スライム 「そういうことだけど
君に突っ込まれるのは意外だったよ・・・ぷるぷる >ネコカオス」
チルノ 「◇レオなる亀 「おはようみんな!牛乳飲んでるかい!
昨日のクマー投票した人たちはなにを考えているんだ?
一応は真証明可能ではあるし、一旦置いといてもよかっただろう。
なのでクマーに二回連続で投票しているところに人外がいると見る。」

薬師のどこが「真証明可能」なの?」
月詠 「クマー●なあ……執行者って人外と人外のランの時どう発動した?」
ハクメン 「一ついいか。執行者は投票先が人外なら吊る。
クマーはやる夫に投票していない=クマーは執行者ではない。
自分で薬師COしているからそもそも否定だが。>スライム」
レオなる亀 「霊能結果は●か・・・これで2wは吊れたか。
狼は7だから飽和だけに注意だね。」
ブルーノ 「いや、クマーは薬師だから聖女は否定だね>スライム
まあでも吊ったのは正直予想外だったけど」
薔薇水晶 「執行者はクマーの村人を証明する能力ではありません。>スライム」
マイキー 「>チルノ
ちょっと前にアグレッシブにしすぎたんじゃないかな~」
月詠 「ほう、死体無し」
ユグドラ 「死体なしとは面白いですね
今までの複数したいを取り戻すかのようです」
チルノ 「レオ、この言い訳をちゃんとできないならあたいは全力であんた吊るすからね!」
ネコカオス 「む…?死体無し?」
ネコカオス 「クマーは薬師coしていたが >スライム」
右代宮戦人 「>スライム
クマー薬師CO」
ラグナ 「はよーさん

俺は村人表記が信用得る機会が早々ないから出とけといったが
それを村人表記騙りで混乱して何が鍋かとかいう理屈の分からんことを言う
ユグドラが今んとこわからん」
クロコダイン 「で、まあ別に執行者候補だから吊らない、という訳では無いがね>マイキー

霊能の真偽問わず、呪狼というのが割と真に受けられる結果なので
ならば狼がわざわざあの初日の状況から身内するだろうか?という事だ。
割とやる夫吊らずの論はあった訳で」
新城直衛 「さて、死体なし
狐噛みが濃厚かな、狩人がいたとしても出すような場所が無い」
クドリャフカ 「おまけなのです

3昼吊    クマー

投票先    チルノ
投票者 チルノ , 棗鈴 , 薔薇水晶 , 右代宮戦人 , ネコカオス , 新城直衛」
マイキー 「死体なし~??
何で発生だろう~、レオちゃんわかるー??」
月詠
          /  / / ,' /      | i!      ヽ ヽ.::://.:;
           /  / / / ./   ┼┼┼! !、     ヽヽ. ゙}'./.:::::
         ,′ ,' ,' ! ./        ! ! ゙、     i i l!.::::::::
-、_       ! i  .! l  | ,'\         ! .!  ゙、  i   l ! !::::::::;    一応ネコカオスに魔法で反射の可能性はあるのよな
´ ゙、      ! l  ! ! .! l,=、_\     l .!   ヽ |   |   .!::彡'    発言もいきなり減ったしのう>ネコカオス
/   ヽ      l i  .!  ! ! (oヾメ、    _!_!,ィ´ ̄ヽ!  l  |::ノ/    
    ∨   .! !  !  ハ |'ゝニ=´`   `¨ィ"fち=,=ァ、  !  .ト.ノ     
/   .∨   l l! :. ! l! ヘ!         ヽ.≧ー'.ィ゙ ト、 ! : ! !      
......:::::;::.. ∨  !.!l:.::. :. !ヘ ヽ    ,       ¨´j_  |:. :! i:: !ノ      というかクマー吊るのかこの村
;ゝ‐ 'ヘ::. ∨  リヘ:i:. !. | ヘ     <         ナ  .!: .!.:!:: !
、;;//\. \  ヽ!::!: | ヘ    ,..__      メ  ィ:. .l::;::i::!        執行者効果発動なら……クマー村ではないのか?
``ヽ、\:::.\. ヽ   ゙、!:::!   丶  ヽ二ゝ    ′/ .!::i.:!:::イ:!
`ヽ. \\::::.\\ ヾ:::!   ヽ  ー     . '   .l:::!:l:/ノ' __
  \ .\\::::.\\ヽ:!      \_ .. '      ノ.:!:!' '/;;;;;;;;;;;;;
    \  \\::::.\`ヽ、   /;;;;;;i        ,'.::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     \  \\::::.\ \';;;;;;;;;;;;;;;!       /´/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       \  \\::::.\ \:;;;;/|         '/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」
薔薇水晶 「おはようございます。」
クロコダイン 「というか新城よく見たらやる夫投票者だった。ごめんねてへ」
チルノ 「あ、ちなみにあたいはグレランでやる夫も含むでいいと思ったよ。
やる夫の発言が村っぽかったら全力で吊らせない方向に動いたけど、あたいが喋ってる横でどんどん胡散臭くなるんだもん。
どう言えばいいのよホント!」
ハクメン 「朝か。ではCOをするといい」
ユグドラ 「光を奪われ、翼を折られた天使…
エイミアの呪い、我らの敵に!
降臨せよ!堕天使エイミア!

決定能力発動から、ほぼ確定でやる夫は人外でしょう
あの時点であの結果を出す事が出来る人外は……複数いますね
真、狐、狼……全部ありえる
ふふ、面白い事です


それとラグナ……そこから村人表記の人外が出たとして
「だから何?」なのですが?
貴方は複数の執行者が出ている想定なのですか?
もしそうで無いのなら、村人表記がそこから複数でた時点で
「ただの村人表記」でしかありません
貴方は早期に確定○を見つけ出し、殺したい。
そういう風に私には見えますよ?
チルノ 「で、あたい投票のマイキー・レオなる亀・ハクメンはどういうことよ?
まぁハクメンはちゃんと発言してるから許すけど。
とくにレオなる亀、あんたクマー吊りたいって言いながらクマー誘導のあたい投票って正反対でしょ?」
ブルーノ 「正直言うよ。なんでクマー吊ってんの?
そこが聖女執行者は否定されたけど一旦残す流れじゃなかったの?
あれ?僕間違ってるのかな?」
棗鈴 「おはようだ
正直クマーは処理に困る位置だと考えて結局吊ってしまった
チルノをどうみるかだな… 人外より暴走村に感じるが」
レオなる亀 「おはようみんな!牛乳飲んでるかい!
昨日のクマー投票した人たちはなにを考えているんだ?
一応は真証明可能ではあるし、一旦置いといてもよかっただろう。
なのでクマーに二回連続で投票しているところに人外がいると見る。」
クドリャフカ 「霊能表記COなのですよ

クマー●ですよ。」
ネコカオス 「おはよう。

◇スライム(90)  「チルノは何か色々暴走してるね・・・
目立ってるけど、QP疑いしちゃうよ?ぷるぷる」

うーん?暴走してる目立ってる、だからQP疑いって意味なのか?」
右代宮戦人 「おはようさん
チルノもクマーも共に怪しいというジレンマ
まあそこ2人と発言急に減ったネコカオスに集まるってのはなんかわかる」
マイキー 「おはよう~」
チルノ 「◇ラグナ 「執行者と見るなら一旦クマーを置く価値はある。
そもそもクマー人外だとしたならここで村人表記騙りする可能性の
方が高いと思うんだが」

それはおかしいよ?
執行者は投票際が人外だったら吊るだけで、対抗の引き分け位置が村な保障なんて全然無いから。」
スライム 「おはよう
昨日のあの流れは何?
執行者っぽいからクマー残す流れじゃなかったの?
何で皆してクマー吊ってたのかわかんないんだけど・・・ぷるぷる」
クロコダイン 「超過してから思ったのだが クマーが仮に人外である場合
素村表記COで一旦吊りのがれられる状況だった筈。

そのタイミングで薬師COって 初日に呪狼が死んでる(として)
狼その2がやるのだろうか?という素朴な疑問があるのだがな」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマーさんの遺言 薬師COクマー
1日目
なんか薬師になったクマー
頑張るクマー
2日目
右代宮戦人毒なしクマー
あとなんか決定者いるクマー
追記:執行者だったクマー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クマー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
月詠0 票投票先 →ラグナ
クドリャフカ0 票投票先 →クロコダイン
マイキー0 票投票先 →チルノ
チルノ4 票投票先 →クマー
レオなる亀0 票投票先 →チルノ
ラグナ2 票投票先 →ユグドラ
ブルーノ0 票投票先 →ネコカオス
スライム0 票投票先 →ネコカオス
ハクメン0 票投票先 →チルノ
ユグドラ1 票投票先 →ラグナ
クマー6 票投票先 →チルノ
棗鈴0 票投票先 →クマー
薔薇水晶0 票投票先 →クマー
右代宮戦人0 票投票先 →クマー
クロコダイン1 票投票先 →新城直衛
ネコカオス2 票投票先 →クマー
新城直衛1 票投票先 →クマー
「◆うさぎGM >昨日一番遅かった人へ
超過2分超えてると重くなりやすいようなので気をつけてくださいね。
これ以上は言いませんので。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
月詠 「沙英が村人表記なのでやる夫投票かと思ったが違うな……」
ユグドラ 「村人騙り程度で、混乱して
何が鍋ですか!」
チルノ 「根拠無しの怪しい発言のほうが怪しくない?」
ハクメン 「どちらにせよ執行者で吊れたのならばやる夫は人外。
で、あるならば霊能もある程度は、と言った所か」
ラグナ 「執行者と見るなら一旦クマーを置く価値はある。
そもそもクマー人外だとしたならここで村人表記騙りする可能性の
方が高いと思うんだが」
スライム 「クドリャフカ
・・・って、違ったかも >月詠」
マイキー 「まーまーみんな、ピザでも食べて落ち着こうよ~」
チルノ 「ふーん、あたい怪しいの?>クマー
でもどう怪しいか言ってないよね。あたいが人外ならなんだと思ってるのか言ってみなよ?」
ユグドラ 「今の時点で、執行がほぼ確定
そう、執行が確定

そこから村人表記が出てくれば、「そういう候補の村人表記」で問題無い」
ブルーノ 「クド>月詠
って言おうとしたらそこ違った…」
クマー 「あの発言も大声クマよ>チルノ」
レオなる亀 「悩ましいところだな、個人としてはクマーを吊りたいが。」
クロコダイン 「クドリャフカがあーうーつけてるが
見る限り、そこ自分でつけたようだな>ツクヨ
以降の発言についてないので、蝙蝠枠はまだ不明だ」
右代宮戦人 「チルノは飛躍した意見ばかり言って村を混乱させたいのかどうなの?
発言には責任ってもんがある」
棗鈴 「執行者候補は沙英さんかと思ったが今見返したらクマー投票だった」
新城直衛 「まあ、どちらにしろ執行者がどうであれクマーの信用に影響は無し
COは薬師、吊りを逃れることもできないだろうね」
ユグドラ 「そんなもの、出てから考えればいい>ラグナ」
チルノ 「大声を優先して読むにきまってんじゃん!>クロコダイン」
薔薇水晶 「やる夫がほぼ人外である、という想定は執行(多分)によってやる夫が処刑されたであろう事実から
想定されるものです。そのやる夫が吊れそうなクマーに投票していないなら
クマーまで吊ってみてもいいのではないかと、そう思いますよ。」
クマー 「チルノ怪しいクマー
なんかあらぶってるクマー」
クロコダイン 「村人表記COについては……まあ、好きにすればいいだろう。
正直出たからどうこうなる役職な訳でも無いので
無理に出る必要はあまりないと思われる」
月詠 「ところで妖精の話が出たが
誰だ? 悪戯されたの」
ハクメン 「クマーのCO理由は吊られそうだったから、
もっとも、結局の所薬師な訳だが。
なんとも言えん。」
マイキー 「>チルノ
なるほど~
ちょっと見てみるわ~」
ユグドラ 「他に占いがいるかもしれない
いないかもしれません
しかし、露呈させる意味が無い」
レオなる亀 「チルノは早とちりしすぎだろ。
もっと発言を見ておけ。」
ラグナ 「村表記が信用取れる機会なんて早々無いのに出なくていいのか>ユグドラ
あとで自分は村表記でやる夫投票してたから執行者かもっていう人外騙り出る前に終わらせたいんだよこの話を」
ブルーノ 「実質あれが人外だったことは確定だ>クマー
(君と引き分け起こってそこが吊られている+狂人系統のやついたなら君も死んでる)
だから一旦は放置だね
もちろんそこが狐でたまたま占い予定先が呪狼に当たったって可能性も
否定しないけど」
スライム 「チルノは何か色々暴走してるね・・・
目立ってるけど、QP疑いしちゃうよ?ぷるぷる」
チルノ 「つまり、って言ってるんだからあたいの発言を読めばわかるよ!>マイキー」
右代宮戦人 「出題陣営もいないんだしな
やる夫とクマーが投票しあってない、と・・・
割とやる夫が生きたいのならクマー入れてもいいと思ったけどな、俺は」
マイキー 「あと村人表記いないからって
やる夫投票者以外からランは僕は反対かな~。」
クドリャフカ 「昨日のアレ的に身内票はあってもおかしくないので
今日のと票は一応まとめましたが
狼非狼の考えでは考慮しない方が良いと思いますです。

ただ、少なくとも投票者に執行者か
クマー聖女のどれかの筈です。」
月詠 「まあ確かに心辺りのある者は出ても良いかもな>村人表記
出ないなら出ないで……まあ構わん 村人COし辛いのは理解する」
ユグドラ 「確定村を作るのはいいですが
占いを呪で消したから確定場所を噛み殺したい。だから露呈させたい

占いはいないのだから


そう、見えますが?>ラグナ」
クロコダイン 「お前は殴る相手の朝一の発言も見ずに
殴り先を決定するのか?」
チルノ 「あ、そうなの。ごめん」
棗鈴 「クマーがCOしたのは吊られかかってたから動きとしてはまあ、うん
それ以上でも以下でもないんだが」
スライム 「鬼の攫い可能性あるじゃない?
即効使った可能性・・・ぷるぷる >棗鈴」
マイキー 「え~>チルノ
その根拠は~??」
ハクメン 「で、クマーは薬師と。聖女否定。
ならば執行者、か。」
クロコダイン 「執行者については 朝一で言ったが>チルノ」
チルノ 「つまりクロコダインが噛み役の狼だった可能性はあるかもしれないんだよ!!!!
どう?」
ラグナ 「沙英は村人表記遺言だがそこクマー投票者じゃねぇだろ
なら考えなくていい」
新城直衛 「そして死体2
魔法使い遺言と村人表記遺言
ただし、村遺言の沙英はクマー投票だから執行者ではないと」
ネコカオス 「一番上は除外で >ユグドラ」
レオなる亀 「このクマー信用してる人どれぐらいいる?
自分はちょっとくさく見てるんだが。」
ユグドラ 「出る意味がありませんね>ラグナ」
クロコダイン 「ならば執行者がいる、という事だ。
何はともあれ やる夫投票者を一旦外して灰吊りと行こうか

……まあ、俺が言うのもどうかとは思わんでも無いが」
右代宮戦人 「これ沙英が執行者じゃないから
灰に執行者まだ残ってるんじゃね? じゃないと決定の意味がわからん」
チルノ 「◇クロコダイン 「ということでクマー、素村表記か否かだけ聞かせろ。
お前が素村表記ならば 聖女の可能性がある」

聖女だけ考えて執行者の可能性を考えてない、狼の噛みも執行者を考えていない。」
ハクメン 「だから、それでやる夫を生かしたいのか、どうしたいのか、だ。
貴様はやる夫人外だと思うなら吊ってもいいと言っている。
貴様の意見には、やる夫を吊りたいのか、吊りたくないのか、が
抜けて居ると言っているんだ。>チルノ」
クマー 「呪狼クマーか
メルラン真でみるクマ?」
スライム 「今更だけど霊能結果呪狼なのね
了解~(プルプル」
棗鈴 「2死体の方はどうなんだろうな…
シンの魔法使いの方って反射とか接触死もあるアレなんだが
呪殺はメルランが死んでるからそこまで見れないんだよな…」
ユグドラ 「まぁ、なんでもよろしい>クドの結果
メルランが真なのか、狐なのか
それともかどうかは、後にわかります」
月詠 「ふむ>クド
その霊能結果ならばやはりラグナ吊って良いと思うのじゃ
やる夫への触れ方がおかしい」
薔薇水晶 「存外ありえない範疇ではないですけれど
ほぼ、やる夫が人外でありかつそのやる夫がクマーに投票していない事実を鑑みれば
クマー処刑まで続行してよさそうなものですね。」
ラグナ 「じゃあやる夫投票者の中に村人表記いんなら今のうちに出とけ。 1人しかいないならそこ執行者。 加えてクマーが非狼の可能性は大だといえる。」
ブルーノ 「昨日はついてなかったね>スライム
だからメルランか初日につけた、みたいだよ」
スライム 「またしても・・・微妙なCOが・・・ぷるぷる >薬師」
ネコカオス 「あー…やる夫呪狼…」
新城直衛 「聖女ではないと
では執行者でよいのかね、クドリャフカの結果の信用は上がる
当人がどうかは別だが」
クドリャフカ 「ちなみに私の真夢は一応不明なのです。
特殊結果なので呪狼は普通に出るですが。」
右代宮戦人 「やる夫呪狼ならこの2死体はなんだろうか
割と銃殺とかあるんじゃね? 真占い2以上で」
マイキー 「じゃあ追加の占い師COがくるまではメルラン占い師って前提ですすめていけば
いいんじゃないかな~」
クロコダイン 「毘沙門天じゃない 滝夜叉か」
ユグドラ 「呪狼と
ふむ」
チルノ 「これ、沙英もシンもクマー投票だよね。
やる夫投票してないところ噛み・・・」
ハクメン 「そして霊表記と。二死体はふむ、攫いか?」
クロコダイン 「ということは 投票者に執行者の可能性……
死体2は まあ鬼だろう正直。
魔法使い遺言となると 毘沙門天とかありそうだな」
ブルーノ 「いや、村人表記ならそう言ってそれ以外なら村人表記じゃないよ
ってだけで十分だったんだけど…>クマー」
レオなる亀 「ということは呪い持ちだったわけか、
昨日の発言でやる夫を擁護していた連中は人外の疑いがあるな。」
ラグナ 「霊能COどうも 出せるCOじゃあるし妖狐結果出ないということは分かった。
クドにあり得んのは真or夢霊能か 狼ってところだろうな」
月詠 「では……執行者じゃな
執行者ということは……やる夫投票者の中の村人表記じゃろう」
スライム 「あ、妖精いるんだ・・・
昨日どっかついてたっけ?気づかなかった・・・ぷるぷる」
右代宮戦人 「お、マジで?>やる夫呪狼
じゃあそこ投票者一旦取りやめ取りやめ」
ユグドラ 「普通に考えるなら
シンが魔法使いでネコカオスで逆食らった
鬼の浚い
シンが毒狼で誘毒噛み

この3つでしょうか?
狩り殺し?しりません!」
棗鈴 「2死体
そして霊能からやる夫呪狼のお知らせか
ふむ… となるとメルランが占い系が強くてかなり怖い
今日妖精の悪戯まであるのだしな」
クドリャフカ 「おまけなのです

2昼吊り   やる夫 

投票先クロコダイン
投票者 月詠 , レオなる亀 , ハクメン , ユグドラ , 薔薇水晶 , クロコダイン , 新城直衛 ,」
新城直衛 「ふむ、霊能者COが出るか
呪狼結果、と、成程?」
ネコカオス 「む?死体二つ…村人と魔法使い…って俺かよ対象」
チルノ 「えー、本当にー?>クドリャフカ」
クロコダイン 「……それっぽいな>クドリャフカ
正直、お前が真かどうかというのは完全に除外しても
やる夫呪狼という結果には納得がいく」
マイキー 「>クド
情報提供ありがとう~
なるほどな~、ちょっとチルノちゃんうたがいたくなるかな~」
月詠 「む?
ああ、昨日決戦投票じゃったのか
出題者はおらんから、執行者か聖女が関わっとるの」
右代宮戦人 「クマーがもし村人表記なら執行者の可能性もあるんじゃね?
その場合やる夫人外だが>クロコダイン」
ハクメン 「ふむ、決定能力か。であれば、やる夫投票者の中に執行者か、
クマーが聖女だが。」
クマー 「薬師クマー
右代宮戦人毒なしクマー
ラグナ 「そんで死体が2か 鬼の攫い、あるいは吸血鬼の吸い殺しか
まぁどちらにせよって感じ」
マイキー 「あーうーか~、つまり妖精かー」
スライム 「あ、これ紗英執行者の可能性もある?」
チルノ 「◇ハクメン 「端的に言って。チルノの発言には
ならばやる夫をどうしたいのか?が欠けて居た。
それほどまでに言い、他に吊りたい所があるのかと思えば
寡黙投票。よくわからん。」

あたいちゃんと言ってるよ?
呪い扱いで吊るのはダメって」
ブルーノ 「聖女か執行者がいる
(やる夫とクマー同数死亡なんで)
だからクマーが村人表記ならそう言ってもいいかもしれない」
クドリャフカ 「あれガチで逆銃殺臭いですよorz」
レオなる亀 「クマーとやる夫が同票だったのにやる夫が吊れたね。>クド」
ユグドラ 「死体がまた2ですか」
ネコカオス 「おはよう。

◇クマー(63)  「なんか陣営が豪華クマー」

まぁ、なんだ豪華なのはわかったが少しのんきな印象を受けるな
やる夫を吊りに行かない俺も人の事言えないか。日よったのは認めるさ。

棗鈴は俺と同じように様子見したいと言っていた位置か。」
棗鈴 「おはようだ
やる夫投票者に執行者がいるか、クマー自身が聖女かだな
村人表記の奴がいるなら、その可能性があるぞ」
クドリャフカ 「あーうー・・・

霊能CO
やる夫呪狼・・」
ハクメン 「で、また二死体と。」
新城直衛 「さて、7票の引き分けでやる夫吊り
執行者、聖女あたり以外で決定能力はあったかな?」
月詠
      _ /.:゙、 、ヽ i l , / ノ /_`ヽ.___
     ,ゝ''''7¨ヾ≠ヽ ゙、゛l !,.'/ /ノ=ヘ¨¨'''テ'ヾ.ミ、
    ノハノ,'i: i/   \ヾ、j'/〃イ   ∨ノ.:゙. ヾハ
    '´   ト、/    /`゛゙^"、´ 、 、   ∨ ノ!
        l、,'   i l i !  _.__,__\、:. ヽ  、\!        ラグナが気になるのう
       .У ,  l |、、l!ヽ       \、ヾ:.  ゙、 ゙、        昨日の非やる夫投票者であり
      ノ/,' :l:ハト、ヾ、`      __メヾ、:. 、ヽ\      この時点で『狐銃殺を見る=灰に占い師が居る』という話になるのじゃが
      ソl!! .:;イ! ヽ ̄`ヽ  ィ'´    ヽ:.、゙、:.\ヽ.    それで灰に投票=占い師吊れても良いという行動がわからん
      ヾ!: ::l |lヽ===‐    ‐==キ" ∧:.、゙.`ヽ.ヾ\
       ヘ::.::l!||          ┼ ,'メノ!、::.、  ヽ.`ヽ  それとやる夫の印象が悪いと発言しておいて
          {:::iLlト、    、 _    干 /'´ !ハ:、}   ヽ   四日目まで放置するなぞ悠長な事を言っておる
         ヘヾ、ヽ`    、_ ,    ナ'′ ノ' リl!    )   ここは村に見えん
           \゙、 ヽ.    ー '  ,ィ′    ,' !   ´
             `ヽ. |>   . <.|
               |   `¨   !
     /`ヽ    ノ       |    ____
      /;;;;;;;;;;\-‐´         ヽ. /;;;;;;;;;;;;;;;;|            
   _,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;\           /.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.  _ノ_ ̄\     
 _ノ;;;;;;;`ヽ.;;;;;;;;;;;;;;;;;\ー- 、 , ―./;;;;;;;;;;;;;;;;; ィー‐┬--!、 `ヽ、__ヽ______r==ォ
´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:;;;;;;;;;;;;;;;;;\    /;;;;;;;;;;;;;;;;:/;;;` ̄´/ ̄`ヽ、   }―,――┴――‐‐'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:;;;;;;;;;;;;;;;;;\ィ';;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ‐、  V   | /」
右代宮戦人 「おはようさん
クマー残す意味がわからねえ、寡黙とか怪しい灰から削ってくべきだと思うんだがな
ああ駄目だぜ……全然駄目だ
薔薇水晶の意見が好みだったのでそこは残したい」
マイキー 「今日もしたい複数だね~。鬼か吸血鬼かな~??」
スライム 「おはよう
これ、執行者か聖女いるよね?
クマーって村表記?ぷるぷる
決定者持ちの特殊役職なんてなかったよね?」
チルノ 「んでやる夫投票者で心当たりがある人はCOしたらいいね。
やる夫本人が聖女-クマー村陣営ってのはCOから言って無いから。
投票者の中にそれらしいのがいるかクマーかだよ。」
ユグドラ 「傀儡子の弦先に眠る破壊者たち…
声無き声に、今、目醒めよ!

チルノの言うこともわかりますが
メルランが真であり、呪術系がやる夫をピンポイントした
それ以外だと、やる夫吊りは最低でも1-1交換
悪い手では無いのですけどね」
ラグナ 「クマーが村人表記なら即刻CO あるいは やる夫投票者の中に
村人表記がいるなら即刻COだ この結果はクマーが聖女だったか
やる夫投票者の中に執行者がいるとしか思えねぇ。

どのみち、聖女・執行者の結果と見るならやる夫は人外濃厚と見ていい。」
月詠 「おはようじゃ」
クロコダイン 「ということでクマー、素村表記か否かだけ聞かせろ。
お前が素村表記ならば 聖女の可能性がある」
レオなる亀 「おはようみんな!牛乳飲んでるかい!
ハクメン 「端的に言って。チルノの発言には
ならばやる夫をどうしたいのか?が欠けて居た。
それほどまでに言い、他に吊りたい所があるのかと思えば
寡黙投票。よくわからん。」
マイキー 「おはよう~」
クドリャフカ 「おはようなのですよー

月詠 , レオなる亀 , ハクメン , ユグドラ , 薔薇水晶 , クロコダイン , 新城直衛 ,

この中の誰かが執行者か
クマー聖女なのですよ。
我こそはと思うなら言うといいと思うのです。」
薔薇水晶 「私の記憶が正しければ、この配役で決定能力を持っているのは
執行者か聖女ぐらいだったと思います。」
クロコダイン 「単体で見て 『占い遺言から呪術師がいる』に繋がるのは
メルラン真と知っている呪い系人外というのが
尤もしっくりくる発言であるので、まあ結局やる夫吊りにかかる事になった訳だが

同票で、かつ処刑決定している=決定能力者がいるな。
出題者がいないので、執行者かクマー聖女。どちらにせよやる夫は人外でいい事になる」
チルノ 「◇沙英 「とりあえずチルノがそういうなら何かしら情報があるんでしょう
私はグレランでいいと思うわ」

なんかさー、狼は噛めよ!ここ噛めよ!って言ってる気がする。
あたい別に情報持ちってわけじゃないけどこういういい方されると沙英はすごく気になっちゃうな!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
沙英さんの遺言 村人表記・・・ね
とりあえず頑張りましょうか
やる夫さんの遺言 やる夫の司祭だお
夢と恋のハズレがある面倒な役職だお
様子見るだお
シンさんの遺言 魔法使い日記
初日:魔法なし
ふむ、魔法使いか・・・
なかなか面白そうだな
魔法の結果次第の運勝負ではあるが

2日目:魔法ネコカオス
やる夫投票者に執行者かクマー聖女
どっちにしてもやる夫人外の可能性高し
ってことでやる夫投票者以外から魔法
ネコカオスでいいや、適当に
沙英 は無残な負け犬の姿で発見されました
シン は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
月詠0 票投票先 →やる夫
クドリャフカ0 票投票先 →マイキー
マイキー1 票投票先 →右代宮戦人
チルノ0 票投票先 →クマー
レオなる亀0 票投票先 →やる夫
沙英0 票投票先 →クマー
ラグナ0 票投票先 →スライム
ブルーノ0 票投票先 →棗鈴
やる夫7 票投票先 →クロコダイン
スライム1 票投票先 →クマー
ハクメン0 票投票先 →やる夫
シン0 票投票先 →クマー
ユグドラ0 票投票先 →やる夫
クマー7 票投票先 →右代宮戦人
棗鈴1 票投票先 →クマー
薔薇水晶0 票投票先 →やる夫
右代宮戦人2 票投票先 →クマー
クロコダイン1 票投票先 →やる夫
ネコカオス0 票投票先 →クマー
新城直衛0 票投票先 →やる夫
「◆うさぎGM 近頃2分を超えた投票を行おうとするとWOして投票画面にいけないことがあるようです。GMは基本的に延長をしない人なので、気をつけてくださいね。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
沙英 「とりあえずチルノがそういうなら何かしら情報があるんでしょう
私はグレランでいいと思うわ」
クロコダイン 「やる夫単独で見た場合に人外に見えるか否か、で決めるべきだろうな。
この村、単純に吊り数が少ないので」
月詠 「人それぞれじゃ>チルノ
真夢共有がな、指定された後、遺言にAAのみ(COは無し)で吊られた事もあるぞ
理由は夢共有だからじゃ」
右代宮戦人 「だってチルノが言ってるのは
「メルランが日記薄いから急造の人外だ」って主張だよ>クマー」
レオなる亀 「・・・やる夫の一人称は「やる夫」だ!出直してこい!>やる夫」
ユグドラ 「最悪、1=1交換でしかないのですよ?
メルラン騙りならば」
新城直衛 「しかしまあ、どちらにしろやる夫は吊りだろう
COしてしまえば噛まれるようなものでもない、判断もできない」
薔薇水晶 「そもそもメルランが妖狐だったとして、その妖狐には仲間がいない以上
その占い先はランダム、でしかないので保護する理由がないのですよ。」
チルノ 「うん。やる夫の発言に人外を見て吊るならあたいはそれでいいと思う。
呪殺を見ないで呪い返ししか言わないのはたしかにちょっと不思議だよね。
でも呪いを見て吊るのは無いと思うよ!」
ブルーノ 「後は陰陽師がいたらやる夫払って
いたとしても今日でない分には別にかまわないけどさ」
ネコカオス 「俺は結果から考えたいからやる夫は様子見したいな。」
棗鈴 「この村、狐1人だけどな…>チルノ」
ユグドラ 「内訳から言うのなら
メルランを騙りと見るのなら、やる夫吊りが全く問題無いと思うんですけど
貴方そこまで考えてます?>チルノ」
クドリャフカ 「占い師の遺言にしては簡潔すぎるですよー>ユグドラ

遺言・日記はは信用に直結しますし
信用取りも占い師の仕事の一つなのです。
それをおろそかにする占い師はあんまり真だと考えたくないのです。
初日で時間も余ってるはずですしね。」
ハクメン 「では貴様は、やる夫をどうしたい、のだ?
生かしたいのか、そうではないのか。
様子を見る、と言ってズルズルと引きのばしても、無駄な事だ>チルノ」
マイキー 「つまりやる夫釣りたいって人は
メルラン真占い師きめうちするってことかい~????」
沙英 「正直日記に関しては人それぞれだし初日だしどうでもいいわ
個人的には物凄くやる夫が発言含め胡散臭いってだけ」
シン 「狐1だから仲間いねぇよ・・・、メルラン狐でも>チルノ」
スライム 「変に二人で大声で対立しあわないで
お互いの主張を叩き壊そうとしちゃだめだよ
平和が一番・・・ぷるぷる >ユグドラ、チルノ」
右代宮戦人 「あっそ。じゃあまずお前とは合わないわ>チルノ」
レオなる亀 「まあ、いきなり狐の銃殺じゃなくて呪い言い出すのは怪しいね。
そういう意味では同意だよ>月読」
クマー 「それは話題そらしにしか見えんクマー>右代宮戦人」
クロコダイン 「狐1なので 会話もへったくれも無いが>チルノ」
やる夫 「印象が悪いって呪殺遺言でオイラの名前出たら悪くなるに決まってるでしょ>ラグナ」
ユグドラ 「逆の場合、メルラン真であり、尚且つやる夫呪系の場合
やる夫は吊らないといけない」
ラグナ 「どうとも言える 占い位置が隣接してないから占い師の遺言くさいとも
内容が薄いから狐がとりあえずで書いといたようにも。 だからこの結果からは
断定が出来ない」
クロコダイン 「ちなみに狐だろうが真だろうが
残すヤツはがっつり残す。忘れるヤツはうっかり忘れる。
占い遺言なんてのはそんなものだ。
日誌の厚さは COの質を陥れる物では無い」
右代宮戦人 「俺はそんなの嫌なわけで
別にやる夫吊りに賛成するわけじゃないし、むしろ1度結果出るまで様子見したいくらいには思ってるけどよ」
チルノ 「◇右代宮戦人 「何度も言うけど初日の日記濃く濃くないで真偽判断するとか

根本的にゲームとしてまずつまらないと思わないのか?>チルノ」

だってさ、真占いなら時間たっぷりあるでしょ?
あれで済ませるって仲間とおしゃべりしてた狐のほうがありそうだって思うよ?」
マイキー 「ほらほら~みんなもっと楽しくいこー!」
新城直衛 「お、おう>クロコダイン
せやな・・・

まあ、凍傷宣言した人がいないならばそうだろう
死んでたら別だが、黙って死ぬこともあるまいよ」
棗鈴 「ここで即決できないなら、先に伸ばしてメルラン占ってる占い出てくるかとか見ればいいんじゃないかな
余裕ない内訳だからこそ、慎重に進めなきゃいけないこともある」
月詠 「良い目の付けどころじゃ>沙英
やる夫は『真占い師が呪術師の呪い返しで死んだ』と主張したか
吊って良い」
ユグドラ 「逆に、メルランが真でなく
やる夫が真ならば


まだ、やる夫吊っていい」
シン 「まぁ、やる夫もグレー扱いで吊りたい奴は投票すりゃいい
釣りたくないなら投票しなくていい
そんな感じでいけばいい
仮にメルラン銃殺だとしても=やる夫人外否定ではないんだし」
ネコカオス 「初日からヒート(大声多発)だねぇもっとクールにいこうぜ」
薔薇水晶 「そんなことに労力を割くのはゲームの本質から外れているのでは?
それだけです。>レオ亀」
ブルーノ 「まあ妖精系はいないかメルランにかけたかその程度でしょ?
取りあえず狐の可能性もあるけど放置
後でそこ占った主張の占いが出る可能性は…
まあ5日目にもなればたくさん出てきそうだけど」
沙英 「まあ、5日目になったら情報出してもらって処刑するかどうか考えますか」
チルノ 「ユグドラがそう思うなら思えばいいけど、あたいはそう思わないよ!」
右代宮戦人 「何度も言うけど初日の日記濃く濃くないで真偽判断するとか

根本的にゲームとしてまずつまらないと思わないのか?>チルノ」
クロコダイン 「黙れ小僧!
ギガブレイクされ超エキサイティンされアバンストラッシュされ続けた
俺の気持ちが貴様に分かるか!>マイキー」
スライム 「正直司祭とか結構微妙なCOだと思う・・・
ので、あまりやる夫吊りに動く気はしないなーぷるぷる
他COないの?」
マイキー 「どっちかというと今ってやる夫の処遇のはずなんだけどな~」
レオなる亀 「>薔薇水晶
それは信用取る気がないのか、自分が日記書いてなくても見逃せということかな?」
ラグナ 「やる夫に関しちゃちょっと印象が悪い 
後々の発言に期待はしとくし それでも薄いようなら4日目の結果次第で
さよならって方がいいんじゃねぇのか」
チルノ 「だからやる夫が何か人外だと思って吊るならそれはそれでいいけど、「呪いもちに見える」って思って吊るのはダメだよって思う。」
ユグドラ 「別に、狐の間に合わせとも見えませんが?>チルノ」
ネコカオス 「まぁ、そこのやりとり見るとそういう想定もありゃーな。
でもありそうなのは否めないな。 >薔薇水晶」
ハクメン 「はっきり言って、この場で吊らぬはほぼ決め撃つと言ってもいい。
呪い系ある故占い処理も出来ん、この場で吊らぬとはそういう事だ。」
クマー 「ま、見えんクマー>チルノ」
クドリャフカ 「正直見えないですね。>チルノ」
右代宮戦人 「別にクマーとか他のヘイトもいるがな>クロコダイン

大文字宣言が邪魔い」
棗鈴 「クロコダイン… そんなに自分がクロコダイーンされると思ってたのか…w
まあ凍傷ついてる人がいるなら出てるだろうしな」
月詠 「氷妖精がおったらまあ……はは>クロコ」
やる夫 「もし恋とか出たらハズレと思ってしまうお
正直わからないけどね>ラグナ」
クロコダイン 「初日の日誌については非常にどうでもいい」
新城直衛 「ふむ、呪い系がいると断定か
少々視野に違和感あり、と」
レオなる亀 「やる夫の司祭が本物なら村が、夢なら妖精系なんかが分かるからどちらにしても便利だな。」
沙英 「まるで呪いで死んだと断言したような言い方が気になるんだけど」
マイキー 「>クロコダイン
どんだけ自分がやられる前提になってるのよ~
楽しくいこうよ~」
クドリャフカ 「とりあえずメルランさんは占い師じゃないだろう
程度で考えておくのです。
今日は指揮できる役職がいないならグレランでいいと思うのです。
やる夫さんに関してはCOしたいならすれば?と言う感じです。」
ユグドラ 「クロコダインを凍傷させるなんて
そんな事する妖精なんか妖精じゃありません!」
ブルーノ 「天人なら流石にこれはないね>クド
だってそれなら呪い疑いでそこが吊られる可能性が高いんだから
だからそこは真か狐のどっちかだよ」
シン 「その発想は・・・ちょっとあったw>クロコダイン」
薔薇水晶 「私が占い師なら日記なんてものは書きません。」
スライム 「チルノも変だけど、その思考も変だと思うよ
ぷるぷる >ユグドラ」
チルノ 「うん?
あたいは思うことを言っただけ。あたいの言う事おかしくないよね?
あの遺言、真占いにみえる?」
ラグナ 「どのみち結果見えねぇことは確かだがな
司祭は4日目まで残せって主張か あとこれ狐だったらそれはそれで面倒なんだが
狼野放しじゃねぇか……」
月詠 「まあ何故かチルノはこの死体銃殺確定で見ておるのが……露骨ではあるがな」
クロコダイン 「ああ、そうそう 蝙蝠は何か知らんが 少なくとも氷妖精はおらんだろう。


俺に凍傷ついてないんでな!」
右代宮戦人 「やる夫は司祭か
ならちょっと様子見て見たい感じだが」
ハクメン 「だがしかし。だと言って。それだけでやる夫を放置など、出来ん」
ネコカオス 「ほーう、チルノはメルランを狐で見ると。」
沙英 「◇やる夫 「呪術系がいるお
これは面倒だお」

メルラン狐の騙りとは見ないのかしら?」
薔薇水晶 「チルノさんがQPでやる夫さんが矢を撃たれた、という予想に3000ペリカですね。」
クマー 「なんか陣営が豪華クマー」
棗鈴 「司祭か
特別証明できる役職というわけでもないんだよな…
しかし、情報がほしい役職でもある」
新城直衛 「成程?確かに形式としては初日分しか書かないような書式に見える
が、根拠としては弱く感じるがね>チルノ」
チルノ 「◇薔薇水晶 「見えるから、なんですか?>チルノ」

だってさ、占い師ならこの後ずっと日記書いてくでしょ?
この文章、「今日だけで済ませて後に続けない」って感じがするんだよね。」
マイキー 「僕としては呪い系じゃないかな~って思うよ~
呪術師とかがいるなら別かもね~(フラグ」
月詠 「司祭だからと放置するのか?
要らんと思うぞ」
シン 「ま、陰陽師いたら即出ること
今日出ないなら陰陽師いない」
レオなる亀 「どのみちわからんな、遺言は偽の可能性もあるし。
閻魔がいるならでてきてほしい。」
右代宮戦人 「ぶっちゃけ初日の理由なんて誰だってそんな濃くはない
チルノのそれはなんかずれてるだろ」
ハクメン 「当然、銃殺された狐はある、というよりも、
出来ればそちらの方が占い師が生きているという意味で
ありがたいが。」
クロコダイン 「……まあ 確かに
呪い系役職(初日に露出する可能性が高い)が
司祭をCOするかといわれると非常に微妙だが」
ユグドラ 「そこまで言っているなら
もうCOしていいと思いますよ>チルノ

閻魔か、逆銃殺受ける系の占いかどっちかでしょう?貴方」
ラグナ 「夢も恋も今回ハズレじゃねぇんだがテメーはハズレって言い切るんだな>やる夫
そもそも夢司祭はハズレじゃねぇよ」
沙英 「司祭ねぇ・・・
いわゆる5日目まで残せっていう主張よね」
やる夫 「呪術系がいるお
これは面倒だお」
シン 「占い遺言ね、まぁ銃殺か逆銃殺だろう
この遺言出すなら」
スライム 「司祭CO?
んー・・・放置していくべき?
ぷるぷる」
ブルーノ 「閻魔がいるならいますぐ出てほしいな
いないならやる夫、CO頼むよ」
クドリャフカ 「占い表示遺言でメルランがいきなり死んでるですよ!?

でも占い師の遺言に全然見えないです。
銃殺か天人だったらありがたいですね。」
マイキー 「>チルノ
見えてどーするの~??」
右代宮戦人 「さて、吊りが足りないわけだが
ここで俺はやる夫に赤字でCOを求める!」
ユグドラ 「この内訳で、恋はハズレではないと思いますが>やる夫」
ネコカオス 「と、なるとやる夫が呪い系の人外の可能性があるわけだなこりゃ。」
月詠 「ではやる夫吊りで」
チルノ 「だからやる夫は呪い持ちじゃあないと思うよ!!」
薔薇水晶 「見えるから、なんですか?>チルノ」
棗鈴 「なんかメルランが占い表記で死んでる
やる夫にCOを聞いたほうがいいだろうか、一応は
メルラン占ってる占いがいる可能性もあるけどな」
ハクメン 「ほう、初日から2死体か。
では、やる夫のCOを聞くとしよう」
ラグナ 「んで、やる夫占いで死んでるからやる夫とっととCOしとけ
逆銃殺見る必要があんだろ」
クロコダイン 「正直そこが真であったりしたら
既にかなりの絶望に足を踏み入れているとは思うがな」
月詠 「ク、クロコ……ではないメルランダイーーン!!」
クマー 「おはくまー」
シン 「陣営数がちっとなぁ
狐少なくて狼陣営多くて第4陣営も多めだから
気をつけないとPPされかねん」
マイキー 「やる夫ちゃんのCOきくでいいんじゃないかなレオちゃん~」
新城直衛 「いきなり占い遺言、呪返しか銃殺と判断すべき遺言だね
ではやる夫からCOを聞こう」
レオなる亀 「ん?メルランが死んでるいるぞ?銃殺か?」
チルノ 「んー、これ呪殺された狐の間に合わせ遺言に見えるんだ」
やる夫 「やる夫の司祭だお
夢と恋のハズレがある面倒な役職だお
様子見るだお」
右代宮戦人 「うっす」
沙英 「ふむ、占い師遺言
ここはやる夫にCO聞きましょうか」
ネコカオス 「む、死体二つで占い遺言だと?」
月詠
     _.ィ'´|:|,/´_   /   |:|    `ヽ ̄ヽ.
    /,  ..:/、 ヽ.  `゙ / ,'  .!」     、\ ヽ
    (.l!.::::::: i ヽ ヽ、 / /       , ,、.:i!. 〉ノ
    ゙、:/.:i:. l  ヾ.  ,' ,'       /i / ゙ヾリ,'ヽ.    
     i::i::l::. !:.  ヾ.、.i .!       /、l!ハ  "i  ゙.     
     |::l:::!::::!:::.  ,ヘ!.|      ,': !ト、  ーl:  i               十吊り八人外じゃ
     l:::!:::l!:::゙:::::::/,ヘ|:l i   .:  .l!テ=ミ、ヾ、  !  .!               QPがおるのでちと厳しいのう…… 
       !:::!:::l!:::::::::{ l.ハl:| ! .: .::i :ll!゙ヘ.i゚j゙`  ._j: i !
      ゙::::ヽ:ヾ::::::ヘ':(.|:!.::!:.:: i::! .:|l  "`   ト':i: ハ| , -=⌒ ´`...:ヽ      共有はおらん
      ゙、::::ヽ::ヽ:::;メ,、!l::|!:.:: :i:ハ.::||.      ∨!:i ノ (::::      :ノ      なんぞCOある者は出てよいぞ
         ヾ.、::ヽ::l! `'´ヘ:l!::::::!:| i::|!     、 ,.イi::i  .ノ_::::    ::r'        人形の告発なりひよこ鑑定士なり逃亡者なりな
        ヾ、::::|   ヘ!l:::::l::| l::|    ,-,>:::!.リー=(:...:  :...:::ノ
            ヽ!    ヽ!:::l::| |::!   ..`!:i::::!   ゝー=、_ノ´                     ,.ゝ,
             !     l::l::| ヘ!   /´:l!::l       ,、___________(\__|__.|____ _r=j
          丿     l:l::|/` ̄ ̄i::::::ハ::!     ゙ー―――┴―――――‐、 `i―,┴,――――'
  /\     , '       ヘ::!!    l::::i リ                ヽ._ ,_`ヽ{ ∨ /
. /;;;;;;;;\_,,.’   :.     ヘl!\   |:::iイ;;;ヽ.           ,ゝ'´ ̄/ 、_ ゙! .|  〉_/
_ト、:;;;;;;;;;;;;\       ::、     `  >'jノ;;;;;;;;;;;ヽ          /  ..:::::`¨´,イ ! .!/´
;;;;;;;\:;;;;;;;;;;;;\__..::::::.、...:::::.._,--/;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/;;`ヽ.、         / / ̄ ̄ ̄  __ノ
;;;;;;;;;;;;;\:;;;;;;;;;;;;\  `ヽ:::/´ ̄ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ.    l.     .' ´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;\     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.   .|    .i´」
スライム 「死体2だね・・・ぷるぷる
やる夫はCO頼むよ」
ハクメン 「朝か。では、COをするがいい。鬼が出るといいが」
クロコダイン 「まあとりあえずやる夫のCOを聞こうか」
マイキー 「早速死体1だねー
ん、占い師みたいだね~」
薔薇水晶 「おはよーございます。」
ユグドラ 「め、メルラダいイイイイん!!!!!!」
ブルーノ 「村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
うん、吊り数的に余裕もないしQPがいるってのは問題だね
鬼は潜って証明になるといいよ」
ラグナ 「朝だ。とっとと始めんぞ
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1

8人外4非村だ。 ついでにQPのせいで恋人いたら吊り1減りやがるのが
確定。めんどくせぇなこれ…… 何かCOあるんだったら早めに出とけよ」
クロコダイン 「人外……ギガブレイクで来い……!
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
カラフルだが 何はともかくとして吊りが足りんな圧倒的に。
恋人が人外につく・鬼が村鬼・狂人噛みや狐噛みが挟まる・村が役職で圧倒……
まあ、どれかがあればどうにでもなるだろうが 1つ1つの期待値はあまり高くあるまいな。
宣言する者はするがいい。でないと俺は倒せんぞ!」
やる夫 「おはようだお共有のCOは聞こえないお
初日COは言ってくれだお」
マイキー 「おはようーマイキーだよ!」
クドリャフカ 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1

おはようございますですよ。
吊り数的にはほぼ余裕なしと考えてよさそうですね。
共有者さんも居ないようですし指揮できる人、募集中なのです。
かみんぐあうとするひとは早めにお願いするのです。」
ユグドラ 「天空を駆ける雷神ルキオン
雲を裂き、閃光となりて答えよ!
来たれ雷撃!サンダーボルト!!

寄らば斬ります!寄らねば撃ちます!さぁ、狩りを始めましょう!」
沙英 「おはよう
・・・何ともまぁ、陣営数多いわね」
チルノ 「えっと、鬼とか吸血鬼とかいるから占い師はラインつなげやすいかもね!
でも共有の声がないからちょっと村厳しそう・・・
大ちゃんはほかになんて言ってたかなぁ?逃亡者は即COしたらすごく信用できるとか?」
新城直衛 「第三陣営多数、人狼陣営も少なくない
共有の発言も確認できず、か

COは各自自分で判断したまえ」
ネコカオス 「おはよう。
まっことに先が思いやられるような陣営だな。」
シン 「おはよう」
レオなる亀 「おはようみんな!牛乳飲んでるかい!
村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1

12人外・・・うん、間違いない人外村だねこれは(汗
鬼が村についてくれると助かるんだけど、共有いないみたいだけどCOどうぞ。」
棗鈴 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1

8人外って言うと普通に見えるけど別陣営の多さで村が少なくてマッハに見える
共有やマニアも居ないし、結構厳しい戦いだぞ?」
スライム 「ぷるぷる、ボクわるいスライムじゃないよ
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
ひどい配役だね・・・
出られる人いたら出て欲しいな。ぷるぷる」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
うさぎGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
メルランさんの遺言 占い師表示~ やる夫?
最初の占いだからのっけから処刑されそうなところを避けるくらいで
メルラン は無残な負け犬の姿で発見されました
うさぎGM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆うさぎGM 聞かなければ、止めなかったさ<該当者
聞かれたから、止めた。それも、GMのつとめ。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆うさぎGM いたって常識的な配役でお送りします
GMは反省中のうさぎです。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
ゲーム開始:2013/07/22 (Mon) 20:23:26
ブルーノ 「その辺は個人の感覚だし今回はGMが言ってるから>マイキー」
メルラン 「GMによるってことでしょ<アニメ」
右代宮戦人 「GMがダメっていうんならダメでいいだろう」
ネコカオス 「こちらネコアルク・カオス。鍋に潜入した。なんか指示をくれ。コンバット越前」
ユグドラ 「はやいですね>カウント」
月詠 「ク、クロコダイーーン!!」
月詠 「1」
うさぎGM 「残念だが
ここでは私がルールなのだ・・・<マイキー」
クドリャフカ 「男の中の男なのです!!>クロコダイン
私もそんな死に方がしたいのです・・・」
月詠 「2」
チルノ 「気になるアイコンは初日吊ってしまえばいいって橙のばっちゃがいってた!」
月詠 「3」
月詠 「4」
月詠 「5」
月詠 「ではカウントを始める」
マイキー 「鍋って別にアニGIFありだった気が」
クマー 「クマー さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 3512 (軍団クマー) → No. 3520 (ブラッククマー)」
スライム 「あら、GM要求だからGIFダメだね
どんまい! >クマー」
新城直衛 「目に悪い類ではないし僕は気にしないがね
気を悪くする人がいるなら控えるべきだろう>クマー」
月詠 「わっちは気にせん>GIF
じゃがGMからのお達しがあったからのう……」
うさぎGM 「まあ、いいか
カウントをはじめ
たまえ」
マイキー 「>レオちゃん
歳?大丈夫、僕まだわかいから!」
ラグナ 「どっちでも構わねぇがな俺は>GIFTED」
レオなる亀 「それについて突っ込むと歳がばれるぞ>マイキー」
スライム 「問題ないよー >クマー」
右代宮戦人 「とと、すまねえ」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → 右代宮戦人
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 480 (右代宮戦人)」
ネコカオス 「このネコでなし~」
レオなる亀 「このクマでなし!」
マイキー 「・・・でもさ、レオちゃんって新亀のほうだから10年もまだたってないよね?」
月詠 「クロコダインが死んだ!」
チルノ 「幻想入りしてないからきっとまだ現役だよ!>ラグナ」
うさぎGM 「後クマーはGIFアイコンを
やめたまえ」
クドリャフカ 「あ、鈴さんもいたんですね
よろしくお願いします!
心強いですよ。」
クマー 「あ、GIF良いクマ?>ALL」
うさぎGM 「投票
したまえ」
うさぎGM 「かりーとさえはじゅんびできたら」
棗鈴 「ク、クロコダイーン!!」
メルラン 「先生、クロコダインは狩っても肉あんまり多くないので美味しくないです
ガゼルか象でしょ、狩るなら」
クドリャフカ 「兎まで用意されてるのです。
日本の鍋侮りがたしです。」
ネコカオス 「おいおい、いつからクロコダインは身代わりになっちまったんだ?」
ハクメン 「……黒き者よ、貴様とは決着をつけねばならないと思っていた」
ラグナ 「なんかミュータントタートルとかまた懐かしいもんが出てやがる……
あれもう10数年くらいまえのアニメだぞ……」
月詠 「ク、クロコダイーーン!!」
レオなる亀 「ク、クロコダイーン!」
棗鈴 「お、クドだ
ちょっとびっくりしたけど一緒に頑張ろうなっ」
クロコダイン 「                    i;,′,゚;          ;i
      ';              ,;;’ ,::;;          ヾ^';;..;;;'             \
      ゚,            ,;i;' ,;' ,;          _,.);;:/ヾ' ノ;,           ヽ\
 .,     i;    }:,  ,;'  ,..   ,;",;' /    ヾ;"    '" ;;.,,;   ',;'            }       ノ ``
 ::;;;;';.、   ;;    i;;;.,,.ノ;;;:'"   ,゚;.,;',  o  i,.,.,ノ} __ -- 、 ,);,,:;'           \`ー--'   ┃     \
 ;:;;;:;;;;;v.,  i;,   ;;:;;;.;:'"    /_/'=ニニニミノ';r''/´  ヽ  } >、;;;i      ,,;;"    \    ┃
 ';:;;.;:;;;.;;:;,,_,};;i/ ̄};;/、   /;;:;゚斗-≠=ミ>{   _ -- _ );;;;..,,,, '"     ,:;'     ヽ    ┃  ー┼__
  ';;:斗-―-'';i...,, ̄ヽ  ⌒>' /;:;;' /;;;'{  ゚/ _彡⌒VVVV∨;;'7'"ノ; /};.,'" ,:;";,      }    ┃    /|  )
 ´:_:_: : : : : : : : `ヽ;;,,;;X / /;;;;゚;/;:;'=ゝ-" 冫)V゙^ヽ! __,r〈|/;;';;' ;;':;( ノ;;;;,;',,,:;;'.;;:';;:;___ ノ     ┃
  -、  ̄ `ヽ:: : : : : :∨;;;,{ { ;;;;;;'/_|o ィテV'゙`′  r〈人Kヽ;;{/_/_';:;;;斗=ミ:;__;/_;:;:;;;:`ヽ      ┃   ‐匕_
 //) γ⌒ヽ\: : : :_:);;ノヽ| ;;;:v=V⌒<{ -―v―/'YYi}ヽ } } !,,;'゚: : `ヽ  ゝ_ /;:;''"  }     ┃   (乂 )
 ='-ミ乂__,;ノ   ̄  |;;Y    } |,,;i;,,,. Y l/| ,;\ V{_/}-く/;;:' : : : : : :}''"  __}_,.,;:;;:;:'"ノ     ┃
 ;;:..;:;;;:\        !;;;) 、_,ノ八;;;' `¨Lノ;;'、  `ー  `)/};;;;:;;;,,.;:': :./  ヽ  ,,.:;);;:<      ┃     ‐匕_
 ,,,;;;;:;";;:;;\       ノ;〈__ノ:::} ∨「!;;ト,,,.__ノ;;{`Y^ハ ___彡{;:;;;,,;;:;;;:;;'"/――…;;:;:;;,,.;:  ヽ           (乂 )
 ,,;rッ;;;;;;;'";;:;;丶___/;;;:;;;:;;;:;;/\ヽリ;;/;;;:/;;\;; Y__j_^Y^Yノ}´!: :_: 彡'  ―-ミ/;:;;;:;;;;..;:;ノ    l l  l
 /rッ ,:;;';;:;;/;/'゚7;;:;i;:/: :}/: : : . .`ミト=====≧x_ノ--<´ ,,';:;/    {_  ノ;:;;;;,..,/         ノ  ‐匕_
 ry,,:;;';;:;;;;;:' {;i  ';;;:;:;': :_,ィ: : : : : : `i  ____ r=': : : : : : : }''/;(,,,::;,.    /厂;:;;:;;;'''" ̄`ヽ     l7 l7  (乂 )
 ―-''"'':i rッ;'__) /   ノ: : : i: : : :.」 /: : : / /: : : : : : : : :ノ ∨{;,,,,'";,:;;:;'"'"|        i    o o
       :;_ノ´ -<: : : : :i: :-―: 、`="_,.._\: : : \`¨ /;,.;;:;;r''';;:;;,,..:ヽ,,,,/:;;;'"     /  --、       .-、 ト
 /  /    {   __<´: :),;トv{: : :/: } /: : : /: : <   /;;:;'c }ノ;:/ヾ;;∨ ';       / /   i / i  /;;:;';ヽ!;:;,
   /  ___斗-= ̄/ ̄ヽ;!;;:;;.;v';/"i';-彡': : : : : :.> /;;:/c ,;゚cY c;:;! };..,,    /"    /'    i ./..;:;;'"
    /   \   {     \'''7;:;i;/'/---=;;:;": : : }/c;'/ ̄二=ミ// };;:;;,,,,_             i/
   i      \ヽハ     ∨;;:;;,;;:;;;;`<__j'__ / ̄ ̄ヽ ̄ ̄`ヽ\: \c`ヽ:;;;;:;;..,,,
   i    / ̄ヽ___八   --、};;:;;;,;;::;;/=、;:;..,,,、   ,; } ̄\c 丶ヽ: :} / V;:;;:;;:;;;;;;;;...,,,」
マイキー 「>レオちゃん
それすっぽんよ~?」
スライム 「スライム さんが登録情報を変更しました。」
レオなる亀 「クマ鍋、ワニ鍋、ネコ鍋・・・・もしかしてカメ鍋ってか!?」
新城直衛 「多少酷使しても生き延びられる兵は重宝されるのだがね
当人としてはたまったものではないだろうが」
スライム 「プルプル・・・いつの間にか埋まってたよ」
ユグドラ 「賞金稼ぎユグドラ、行きます!」
ネコカオス 「おお、こわいこわい。ネコにはひとたまりもないな」
チルノ 「クマが超いっぱいいる\すげぇ/」
クロコダイン 「クロコダイン さんが登録情報を変更しました。」
クドリャフカ 「今戻ったのです、よろしくお願いするですよ。」
クマー 「これで良いクマ
RPコロコロ変えてすまんクマ」
仮よー 「仮よー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮よー → スライム
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 5066 (スライム)」
月詠 「多分マイキー×レオなる亀じゃろ、うむ」
レオなる亀 「ク、クロコダイーン!」
ルーミア 「ルーミア さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ルーミア → ユグドラ
アイコン:No. 5525 (ルーミア04) → No. 1661 (ユグドラ02)」
レオなる亀 「クロコダインだって!?俺たちの憧れの!?」
かりーず 「かりーず さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーず → クドリャフカ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1546 (能美クドリャフカ02)」
ヤラナイヲ 「ヤラナイヲ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ヤラナイヲ → クマー
アイコン:No. 2458 (やらない夫02) → No. 3512 (軍団クマー)」
やる夫 「クロコダインだお盾やるのかお?」
シン 「ク、クロコダイーン!」
マイキー 「ク、クロコダイーン!」
うさぎGM 「投票及びアイコンの変更を
したまえ」
ラグナ 「お面野郎か……面倒な奴が居やがるぜ」
棗鈴 「待たせたな!
改めてよろしく頼むぞ…?」
クロコダイン 「狼……ギガブレイクで来い……!
でないと俺は倒せんぞ!」
シン 「シン さんが登録情報を変更しました。」
月詠 「ク……クロコダイーン!!」
できない子GM 「できない子GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:できない子GM → うさぎGM
アイコン:No. 6414 (できない子03) → No. 1784 (しあわせうさぎ)」
かりうど 「かりうど さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりうど → クロコダイン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3652 (獣王クロコダイン)」
ヤラナイヲ 「改めてよろしくだろ、常識的に考えて・・・」
かりおん 「かりおん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりおん → 棗鈴
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1547 (棗鈴02)」
チルノ 「わかったうんこ積み!!!!」
できない子GM 「オープンゲット」
マイキー 「マイキー さんが登録情報を変更しました。」
ブルーノ 「アイコン選んでたらいつの間にか埋まってたね
ごめんごめん」
メルラン 「やけくそ東方……」
やる夫 「戻ったら満員だお
凄いお」
レオなる亀 「可愛い顔してなんてこと言うんだ!もっと言ってくれ!>チルノ」
チルノ 「あれ?お花摘み?お花積み?」
かりーな 「かりーな さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーな → ブルーノ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6250 (ブルーノ)」
ミ=ゴ 「ミ=ゴ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ミ=ゴ → ヤラナイヲ
アイコン:No. 2119 (ミ=ゴ) → No. 2458 (やらない夫02)」
チルノ 「あたい知ってるよ!
うんこすることをお花摘みっていうんだって!」
ラグナ 「ちーっす」
レオなる亀 「アバーッ!?>ハクメン」
月詠 「ふっ……そうか>ハクメン」
かりー 「ちょい離席 25分までには戻ります」
かりおん 「お花積んでたら埋まってた
もう少し待ってごめんね!」
ハクメン 「ズエア!>レオ」
ミ=ゴ 「よろしくー」
かりかりかり 「かりかりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりかり → ラグナ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1288 (ラグナ02)」
チルノ 「あ、ルーミアだ」
ハクメン 「今更、侍を名乗るつもりも無い。
我はただ、悪を狩る者だ>月詠」
かりかりーかりーかりかり 「かりかりーかりーかりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりーかりーかりかり → ミ=ゴ
アイコン:No. 6418 (氷結) → No. 2119 (ミ=ゴ)」
かりーの 「かりーの さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーの → シン
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 1635 (シン(種))」
レオなる亀 「埋まったようだね」
沙英 「あら埋まった
作業やめて待機しておきましょうか」
新城直衛 「さて、はじめるとしようか」
ネコカオス 「よーう、よろしく頼む。」
かりうど 「よろしくー」
新城直衛 が幻想入りしました
ネコカオス が幻想入りしました
メルラン 「よろしくねー」
かりうど が幻想入りしました
薔薇水晶 「こんばんは。」
かりー が幻想入りしました
薔薇水晶 が幻想入りしました
かりかりーかりーかりかり 「かりかりーかりーかりかり さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1833 (ゆっくり霊夢) → No. 6418 (氷結)」
レオなる亀 「その段ボールで作った鎧すごいね、なんのコスプレだい?>ハクメン」
かりおん 「仮で失礼 とりあえず入るよ」
かりーの 「ズサー」
かりおん が幻想入りしました
かりかりーかりーかりかり が幻想入りしました
チルノ 「弱音ハクメン・・・?」
月詠 「ほう……武士じゃのう>ハクメン
今時珍しい」
ルーミア が幻想入りしました
マイキー 「>レオちゃん
え~僕別にやってないしいいけど~」
ハクメン 「我が名はハクメン!推して参る!」
できない子GM 「いらっさい」
ハクメン 「我は白!世界を白く染め、無に回帰させし者!」
メルラン 「30分待たずに埋まるんじゃないかなーと」
チルノ 「15分後なんだね、150かぞえたらはじまるよ!」
かりーの が幻想入りしました
かかかかりろっと 「かかかかりろっと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かかかかりろっと → メルラン
アイコン:No. 1640 (大回転内藤) → No. 28 (メルラン)」
ハクメン が幻想入りしました
レオなる亀 「ピザーラお届け!・・・( ゚д゚)ハッ!>チルノ」
仮よー 「よし、すぐ決めちゃおう!」
仮よー が幻想入りしました
沙英 「30分開始よね
ちょっと作業してくるわ」
やる夫 「よろしくだお」
かりーな 「こんばんは」
レオなる亀 「もう許さん!おまえがやってる艦コレデータを破棄してやる!>マイキー」
やる夫 が幻想入りしました
かりーな が幻想入りしました
チルノ 「ここは!?」
チルノ 「ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ」
月詠 「ガメラアイコンがあるかと思ったがそんな物は無かった」
マイキー 「レオちゃ~ん、そこはきにしちゃだめよ?」
月詠 「亀の多い村じゃの……まだ二匹じゃが」
レオなる亀 「そのピザは僕の分じゃないか!>マイキー」
レオなる亀 「その」
かかかかりろっと 「あ、適当に仮アイコン選んだらgifだった」
かりかりかり 「よっこら」
かりかりかり が幻想入りしました
マイキー 「ええ~僕ちゃんピザたべているだけなんだけど・・・」
沙英 「よろしく」
かかかかりろっと が幻想入りしました
沙英 が幻想入りしました
レオなる亀 「マイキー!また先生の言いつけをやぶってこんなことを!」
マイキー 「レオちゃんだ!」
チルノ 「あたいしってるよ!
マイキーはパチンコとキックと爆弾で攻撃するんだね」
レオなる亀 「下水道からよろしく!」
レオなる亀 が幻想入りしました
チルノ 「あたいったらよろしくね!」
チルノ が幻想入りしました
かりーず 「(*゚Д゚)ワッホーウマー!
つ囲囲と
かりーず 「ワッフォー!
囲ヽ(・∀・)ノ囲」
マイキー 「楽しくいこー!」
マイキー が幻想入りしました
かりーず 「よろしくー
ちょっと離席。20分前には戻るよ。」
できない子GM 「時間まで暫くわっふるわっふるしながらまっていてください」
かりーず が幻想入りしました
できない子GM 「ようこそ」
月詠 「よろしくの」
月詠 が幻想入りしました
できない子GM 「では、待機の構え。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → できない子GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6414 (できない子03)」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「【ローカルルール】
初日への能力行使:自己責任
村表記の騙り:自己責任
AA:小声推奨。役職COとの同時使用は禁止・その他制限なし、夜は制限なし
(霊界では複数行にわたるAAはご遠慮ください)
早噛み(二日目以降):恋人陣営全滅時のみ許可、GMからは何も言いません
故意のおはステ・完ステは禁止です」
GM 「「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
村作成:2013/07/22 (Mon) 20:02:04