←戻る
【雛1027】やる夫たちの超闇鍋村 [1255番地]
~妖精帝國~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 銀GM
 (dummy_boy)
[夜行鬼]
(死亡)
icon フランドール
 (紅月◆
jOpolsuZtU)
[人狼]
[感染者]
[死の宣告]
(死亡)
icon カイムとドラゴン
 (そろそろトリップ考え直したいnnm)
[未亡人]
[共感者]
(死亡)
icon ランサー
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[狙毒者]
[感染者]
[死の宣告]
(死亡)
icon 上条当麻
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[冥血鬼]
(死亡)
icon 本居小鈴
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[占い師]
[感染者]
[死の宣告]
(死亡)
icon キョン子
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[餓狼]
(死亡)
icon 白鬼院凛々蝶
 (鶴嘴◆
j/HMAiRsUc)
[無意識]
(死亡)
icon 駆逐艦「響」
 (南へ◆
KorindoZLs)
[妖狐]
(死亡)
icon 毛生えナッパ
 (シルク◆
Jvv0i0XZTs)
[狂骨]
(死亡)
icon 鳴上悠
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[白狼]
(生存中)
icon ブラッキー
 (C_T)
[執筆者]
(死亡)
icon ヌケニン
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[蒼狐]
(死亡)
icon 霞み妖精ジャスミン
 (erjsaitama◆
W8pfijOi9Q)
[青行灯]
[共鳴者]
(死亡)
icon レミリア
 (web)
[雪狼]
[熱病]
(死亡)
icon 小傘
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[司教]
[仇敵]
(死亡)
icon ジャギ
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[蟲狐]
[仇敵]
[痛恨]
(死亡)
icon プリニー
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[妖狐]
[仇敵]
[元神話マニア]
(死亡)
icon 大妖精
 (ふらい)
[暴君]
[仇敵]
[共鳴者]
[鬼火]
(死亡)
icon 相坂さよ
 (◆
ojRW3pmW6U)
[境界師]
[仇敵]
(生存中)
ゲーム開始:2013/07/26 (Fri) 20:36:20
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営3 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
銀GM 「配役隠蔽じゃあないよね」
銀GM 「別に良いんじゃない?>カイム」
銀GM 「仇敵と宿敵って違うんだ……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
銀GM 「ランサーが死ぬのか上条さんがそのふざけた幻想をぶち殺すのか番長ダインなのか……」
銀GM 「番長ェ……」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
銀GM 「……お疲れ様」
銀GM 「……下界は見えるよね?」
プリニー 「お疲れさまっす。」
プリニー 「見えてるっすよ。」
銀GM 「良かった良かった
……ありがとう>プリニー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
銀GM 「サニーに痛恨
さ、サニー……!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ジャギ 「うぎゃぁ~!!」
銀GM 「暴君に痛恨が付いたら
痛恨と暴君のデフォ痛恨で最強に見える……」
銀GM 「……お疲れ様」
プリニー 「お疲れさまっす。」
ジャギ 「まあいいや 熱病ぶっ放してやったし」
銀GM 「人外がどんどん死んで行く……」
プリニー 「狐が順調に駆逐されてるっすね。」
ジャギ 「あ、やっべ>投票者がヌケニン」
銀GM 「き、狐ダイーーン」
ジャギ 「チィ!気づきやがったか!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
銀GM 「ヌ、ヌケニンダイーーン」
ジャギ 「なんか知らんが 村によって忍者CO者が死にそうだね」
ジャギ 「いや 狐だけどよ」
銀GM 「CO渋るから……」
ジャギ 「忍者とか渋るにきまってると思うんだがな」
レミリア はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
銀GM 「……お疲れ様」
ジャギ 「んー、ヌケニン投票者にCO聞こうぜ!が連打されそうやね」
プリニー 「お疲れさまっす。」
ジャギ 「お疲れさん。ごめーんね!>ヌケニン」
レミリア 「お疲れ様
あら狐半壊」
ヌケニン 「お疲れ様」
銀GM 「人外しか死んでない……何これこわい」
レミリア 「噛み位置ピンポイント
さてどうなるかしら」
銀GM 「当たり>カイム」
プリニー 「狐4だったのにもう残り1とか恐ろしいっすね。」
銀GM 「境界師とラインー」
ヌケニン 「真無意識って始めて見た気がする」
ジャギ 「なんで噛まれたかよく分かんないって素敵!抱いて!」
レミリア 「適当に発言頑張ってた位置だから>ジャギ
仲間が噛み位置挙げなかったってのもあるけども」
ジャギ 「非土蜘蛛主張すんのに
熱病で死ぬ場所に投票しても意味ねえ>カイムとドラゴン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジャギ 「いや まあ 普通だったけどな……」
銀GM 「ナッパ噛み……このまま村人全員残れば良いんじゃないかな」
レミリア 「あんまり占い抜きたくはなくかと言って無職っぽいのも噛みたくないなーと思った結果がこれね」
ヌケニン 「>カイム
死ぬ所投票したって無意味だろ
生き延びれば御本人が土蜘蛛じゃないって証明してくれるんだから」
ジャギ 「今回で言うと 番長辺りかね>ヌケニン>捨てるところ」
レミリア 「ランサーを適度に処理できないと厳しいわね」
レミリア 「ヌケニンに関しては本当に忍者なら即COで共有出させるくらいが信用取れるラインじゃないかしら」
ジャギ 「ヌケニン投票者ラン
村5 人外2」
ヌケニン 「あぁ神主COか>ジャギ
そこまでは気にしてなかったな
初日CO未亡人とか文句ないだろで投票したし」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ジャギ 「冥血鬼噛みだな」
銀GM 「人外しか死んでない……」
ヌケニン 「冥血鬼噛みと」
レミリア 「冥噛み
餓使うのかしら」
レミリア 「んー。紅告発しておくべきだったのかなこういう遺言残すなら
それで村表記言われて信用するかと言われたら半々」
ジャギ 「フラン・本居が宣告で死ぬから
大体村しか死なねえな」
レミリア 「あ。>フラン宣告餅」
ヌケニン 「ランで小鈴死ねば冥血鬼を冥狐誤認してくれるかな」
ジャギ 「残す気になるかどうかじゃなく
ヌケニンが人外でも他に人外いて 真忍者なら超役立つんだから
その日吊らねえってだけじゃねえの>本居」
ジャギ 「狼の心が折れる音がする」
レミリア 「キャー>噛める狼1だけ」
ヌケニン 「◇本居小鈴 「ニートcoに捨て表とか真土蜘蛛の時の危険性考えなさいよ」

ごめん、ニートCOに熱病つけるって村暗殺代わりで役に立つと思うんだけど」
銀GM 「占いくらい騙ろうよ……>フラン」
ヌケニン 「ハハッ>フラン指定
まぁ残ってるのが白狼だしいいじゃん(いいじゃん)」
銀GM 「そして餓狼で噛んで、そこの○に餓狼と鳴上入れるの」
銀GM 「未亡人が初日占い否定するでしょ?
占い師一人しか出てこないでしょ?
どうするんだろうね……狼」
ヌケニン 「熱病かかっている所捨て票して翌日どこ投票しろってんだよ!>カイム
そんなら一日早くカイム捨てるのと一緒だろうが!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レミリア 「しかし立ちはだかる毒>ヌケニン」
銀GM 「じ、人外しか死んで……(震え声)」
ジャギ 「その日死ぬとこ投票しても
土蜘蛛容疑にとっては意味ねえよなあ」
レミリア 「鳴上鳴上>GM
ただ占われるかと言われたら否な位置に入っちゃったけど」
銀GM 「あれ? カイムケア?
初日鬼結果だよ? えー……」
ヌケニン 「◇相坂さよ 「ヌケニンは、カイムとドラゴン投票宣言してる時点で土蜘蛛COしてるってはっきり分かるじゃないですか
奴が村なら、灰に投票するって言うべきです。当たり前ですよねぇ?」

なんなの?それで俺土蜘蛛で投票先が占いCOしたらどうすんの?
俺真面目に村としてのカイム投票なのに、そんなに悪いことなの?」
銀GM 「鳴上……占われない位置じゃない」
プリニー 「舌禍警戒じゃないっすか?」
レミリア 「正直カムイ吊りは共有でないのが悪いとは思うけどね」
ジャギ 「つーかカイムとドラゴンって灰だろ」
ジャギ 「もっと単純に」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヌケニン 「カイムケアするんなら俺吊る意味ねーしさ
というか俺土蜘蛛なら吊り節約になるんだしさ、ゴメンマジで泣きたい」
銀GM 「カイムは初日鬼結果って凄く信用できる要素だと思うの」
ジャギ 「占いでも狩人でも暗殺でもありえない灰だろ」
レミリア 「お疲れ様」
プリニー 「お疲れさまっす。」
ヌケニン 「お疲れ様」
ジャギ 「舌禍なら簡単に騙れる>GM」
銀GM 「……お疲れ様
ようやく村が一人……」
カイムとドラゴン 「うむ、お疲れ様よ。」
ジャギ 「お疲れさん。霊界で散々言われてるが
ツチニンがかけられてるのは『土蜘蛛疑い』なんだから
熱病でその日に死ぬヤツ投票しても意味ねえよ。

ヌケニンが土蜘蛛否定されるには
『投票した先が翌日熱病つかねえ』が必要になる」
銀GM 「あー……>ジャギ
忘れてた……」
ヌケニン 「舌禍なら鬼でも占いでも普通に潜る気もするけどね」
カイムとドラゴン 「(……あの
ジャスミンが村陣営というのがわりと信じられない)」
プリニー 「よし、今のうちにお風呂入っちゃうっす。だから離席するっす。」
ジャギ 「だからまあ カイムとドラゴンについては
『真未亡人』『本人が鬼』『舌禍狼』のどれか。
んでまあ 別にどれであっても ヌケニンは土蜘蛛じゃねえ主張なんだから
投票しちゃっていいけどね」
銀GM 「……行ってらっしゃい>プリニー」
ヌケニン 「俺はさよが村陣営の方が信用できなかったね。」
カイムとドラゴン 「む、そういえばそうであったな……>ジャギ
(それは確かに、考えなしだったか。すまん)」
ジャギ 「ってかまあ 単純に自分は土蜘蛛じゃないですよって言ってんのに
灰に投票して その灰が決闘者とかで
『あ、熱病ついちゃった(てへ☆』とかの方が ヌケニン視点では怖い」
カイムとドラゴン 「行ってくるとよい>プリニー」
レミリア 「舌で出ることはある。でもまだ手を付けるにはリスク高い位置だと思うわね
狼の絶対数少ないもの。人外に神話付きが濃厚神話狼で増えていてもまだ残せる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジャギ 「つーかまあ ヌケニンは『熱病つきませんよ!』
って言ってるんだから 誰投票してもいいんだよ。
むしろ村陣営強いと思われてる位置であるならばそこへ投票した方がいい」
レミリア 「なんでカムイ吊れることに関してはそこ真なら占いいるし
なんか共有もいるっぽいしここでもいいかなーな流れで吊った感じじゃないの」
銀GM 「上条さんってなんであんなに不幸なん?」
ジャギ 「上条だからちかたないね」
カイムとドラゴン 「ふむ、なるほど確かに
(熱病を騙りそうもないところへ投票した方が、という感じか。
確かに、それなら一理ある)>ジャギ」
レミリア 「ん、いい位置>ランサー吸血」
カイムとドラゴン 「(……占われておるな)>上条」
ヌケニン 「真面目にさー・・・俺人外だよ
人外だけど土蜘蛛疑いはお断りだし、真忍者でも同じ動きするよ

それでこれやられてないだけマシなだけなんだいよ、愚痴だけど」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
レミリア 「境界師とのライン付きと」
レミリア 「人外村だし仕方ないわよ>ヌケニン」
ジャギ 「まあ多分真忍者でも同じ動きだろうなー
って感じの動きだと霊界からも思った>ヌケニン」
ジャギ 「ちなみにそこ投票者 7人中5人村なんだぜ>レミリア」
ヌケニン 「>レミリア
その人外村で村に殺されてるから愚痴ってるんだよ」
レミリア 「全部露出。」
カイムとドラゴン 「人外村である、というのと、
(土蜘蛛疑いというのはかなり強力だからな。
COを渋った時点で役持ちと判断したが、
俺たちは土蜘蛛疑いがかかったなら真忍者でも即COして欲しい派だったんだ)>抜け人」
ジャギ 「んー?」
ジャギ 「土蜘蛛疑いってこの村そんなこええかね。
狼陣営4だぜ?初期」
レミリア 「正直愚痴ってもこういうことは多々ある。ケチがひとつついた時点で死亡フラグ覚悟した方がいいわ
吐き出すだけ吐き出して今回これで駄目だったら次はこうならないよう備える。それくらいしか私達にはできることないもの」
ジャギ 「んでまあ 特に重要職COも無かったし」
カイムとドラゴン 「(どうだろう。
初日の吠えがわりと吠え稼ぎに見えたのが敗因かも知れない……)>ジャギ
うむ……抜け人にはすまぬと思っておるよ……」
ジャギ 「もう1日回避できれば
狐勝利は十分ありそうだが どーかなー」
ヌケニン 「>カイム
忍者CO自体妖狐がする騙りであるもの
それ以外(投票)で信用得た方が後が楽になる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
銀GM 「暴君発動(ドキドキ)」
ジャギ 「ちなみに狼陣営は相当厳しいと思わんでも無い」
レミリア 「思わんでもないどころか厳しいわよw」
ジャギ 「まあ『結果的には』ヌケニン吊りは大正解なんだがな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジャギ 「お疲れさん」
レミリア 「お疲れ様」
銀GM 「……お疲れ様」
ヌケニン 「『結果論正しい』から間違ってないとか言われたくはないがな」
ヌケニン 「お疲れ様」
上条当麻 「お疲れ様ー」
カイムとドラゴン 「む、お疲れ様ぞ。」
レミリア 「村視点では人外が多いのよ
で、情報を秘匿したがるということは村要素が高まる行為ではない
加えて残しておくだけで害になるであろうCOなら尚更」
上条当麻 「占いと人狼と狙毒か。

普通だなぁ……」
ジャギ 「そして誰ひとり気づかない執筆者」
ジャギ 「げっ 終わった」
銀GM 「よ、妖孤ダイーーン」
レミリア 「面倒。真ならどうとか言う前に何処が駄目だったか洗い出しておくべき
吊られる以上駄目だったところは大なり小なりあるってことなんだから」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上条当麻 「妖狐4いて全滅ェ!」
ヌケニン 「重要職であるから伏せる、その信頼の為にはニートのカイム投票
投票するか信用できないって言うなら別だけど、カイム投票=土蜘蛛COだけは納得しない

というか指示役が欲しくて狩人系COだから普通に残して欲しかった」
上条当麻 「流れ的に指示出せなかったからしょうがないね」
レミリア 「土蜘蛛疑い出たのが運の問題だけど
その後釣られるかどうかは個人個人の説得術である程度どうにかなるんだから」
ジャギ 「説得でどうこうなんねえだろ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ヌケニン 「どこがダメだったって言われても
俺には即COする忍者の方が納得出来ないもの
あれが人外COなら俺が村でも同じなんだよ>レミリア」
ジャギ 「忍者COで吊られるなら」
銀GM 「……お疲れ様」
ジャギ 「おうお疲れさん。すまんな」
ヌケニン 「お疲れ様、LFありがとな」
カイムとドラゴン 「ふむ……
村8を危険視しすぎていたやもしれぬな>抜け人
(それについては本当にすまなかった。
その発想に至れなかった)」
上条当麻 「お疲れ様」
白鬼院凛々蝶 「お疲れ様。」
レミリア 「まぁそれはご尤も。>カムイ投票=土蜘蛛COと同意義
というかそんなこと言ってる人いた?」
駆逐艦「響」 「お疲れ。」
カイムとドラゴン 「うむ、お疲れ様ぞ。」
レミリア 「お疲れ様」
ヌケニン 「◇相坂さよ(119)  「カイム投票とか、それこそありえないって言ってるでしょう
カイム投票=土蜘蛛COとみなします」

言ってた>レミリア
だからこそ、俺はここ村陣営に驚いてる。暴言かもしれないけどな。」
白鬼院凛々蝶 「狐は全消滅か。あとは鳴上に手が届くかどうか。」
レミリア 「ブラッキー吊って本位死亡の9
噛みで8のキョン子のフラン吊って6
あと1つ。…小傘とナッパ」
カイムとドラゴン 「さよがそのように言うておったぞ。>レミリア
(わりと土蜘蛛疑いなら狩人即COは許されると思っていたのが裏目に出たか。
今回に関してはすまないと思っている……)>抜け人」
レミリア 「あんまり見ない人だしそういうこともあるんじゃってくらいしか言えないわねそういう個人の感性は>ヌケニン
本当に違うだろ!と心から思うなら検討会なりで多少問答しておくといいんじゃないかしら」
ヌケニン 「>カイム
狩人と暗殺はばれたら即噛まれるから
極力露出しないように動くのが俺の考えだから
そこわかりあえないのはしょうがない、俺も少し熱くなってた。スマン」
カイムとドラゴン 「確かに、現状では鳴上は真にしか見えぬゆえな。
(占い・狼と今後のショック死陣営が鳴上番長にも把握できるし
あとはランサーでどの陣営をだすか)」
上条当麻 「ランサーがキョン子に投票したまま吊りとかしたら
鳴上悠死んでゲームセットありえるけどなこれ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
銀GM 「ぼ・う・く・ん♪ ぼ・う・く・ん♪」
ジャギ 「あの動きが忍者ですべきか否かってのはともかく
実際土蜘蛛じゃない状態でカイム投票って言ってるんだから
真偽問わず、ヌケニンは土蜘蛛だろうが違かろうが同じ動きになんよ」
ジャギ 「それ否定すんなら 単純に相性が悪い」
レミリア 「フランが先に死ねば問題ないわ(ふるえごえ>上条」
本居小鈴 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
レミリア 「お疲れ様」
毛生えナッパ 「おつかれ」
ヌケニン 「お疲れ様」
銀GM 「……避けろナッパ
……お疲れ様」
上条当麻 「お疲れ様」
ジャギ 「お疲れさん」
本居小鈴 「お疲れ様-」
ジャギ 「ああ これ村勝つな」
毛生えナッパ 「ありがとうw>GM」
ジャギ 「明日キョン子吊りだろ」
カイムとドラゴン 「(いや、気持ちはよくわかる。
COを渋るなら、重要役職か人外かの二択だと思っていたし、
狩人や暗殺ならそうしたくなる、というのもわかる。
で、その上で真なら噛まれるという考えでもあるから、
その時点で土蜘蛛は否定される……はず。
難しいことがあまりよくわからない、んだが。すまんな)>抜け人」
カイムとドラゴン 「うむ、お疲れ様よ。」
銀GM 「……村が勝つよ(確信)」
レミリア 「あと2つ
復讐者勝利は少し遠いわね」
本居小鈴 「んー、仕事は上々」
ヌケニン 「なんで大妖精以外に共有がいるんだよ>大妖精
あるとしたら葛の葉くらいだけど、初手大妖精投票者いないし」
毛生えナッパ 「まあむりだなー」
上条当麻 「これ村勝っちゃうかねぇ
占いをどうにか血を吸ってあげたのに」
ジャギ 「別にまあ 土蜘蛛だとして。
忍者COして吊り逃れして もう一人つけて死んでやるよげっへっへ

ってのはおかしかーないけど、それ恐れる状況ではあんま無かったかな」
白鬼院凛々蝶 「お疲れ様。

鳴上がここまで完璧に神主すぎてるので疑われる余地がないのが困り者でな。>ナッパ」
銀GM 「それが逆効果だったんじゃないかな>上条
白狼が生かせてないの……」
ジャギ 「冥狐もそーだけど
人外の暗殺能力は遠まわしだからあんまな>上条」
レミリア 「その想定で許されるあってとしたら鳴上くらいね>ヌケニン」
ジャギ 「白狼についてはあんま関係ねえと思うけどね。
6日目朝まで占われてねえ以上」
ヌケニン 「大妖精が暴君COしてるんなら、まだ我慢もできるけど
そこ普通に信用してない(指示させたくない)ってのも一定数いたはずだし」
毛生えナッパ 「なんかこう気合入らなかったから、釣瓶落とし遺言落としてきた」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
銀GM 「つるれいし~」
レミリア 「共有。>ジャキ
あとは神話ラインに付けられるとってとこでしょ」
白鬼院凛々蝶 「ケア占いされてたら終わってたな完璧に。>白狼」
毛生えナッパ 「暴発しないかなー」
ジャギ 「共有は出てねえけど>レミリア」
ヌケニン 「>レミリア
単純に鳴上を忘れていたのもあるけど
神主と未亡人COって、9/10は未亡人投票するけど。
(俺この間初手未亡人騙りしたばかりだったし)」
レミリア 「むしろ爆発したら勝利遠のかないかしら貴方w」
本居小鈴 「ケアより灰で呪殺したかった、できた 満足(ドヤァ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ヌケニン 「お疲れ様」
霞み妖精ジャスミン 「あーうち!」
ジャギ 「お疲れさん」
本居小鈴 「お疲れ様-」
毛生えナッパ 「おつかれー」
白鬼院凛々蝶 「お疲れ様。」
上条当麻 「お疲れ様」
カイムとドラゴン 「む、お疲れ様ぞ。」
レミリア 「灰に入れて共有に付いたらって可能性の話しよ>ジャキ
それでなくても適当にひっつけられて村に付けられたらそれだけで不利
人外に付くかもしれないって割り切る人そんないないもの」
銀GM 「……お疲れ様」
霞み妖精ジャスミン 「\白狼やべぇ/」
ジャギ 「だからカイム投票って言ってるじゃん>レミリア」
ヌケニン 「白狼吹っ飛べ(呪詛)」
銀GM 「占い師の灰だし……>ジャスミン」
白鬼院凛々蝶 「キョン子は吊れるだろうなこの様子じゃ。」
本居小鈴 「ブラッキーは新証明してると、ふむり」
銀GM 「票増えに誰も気づいてない不思議……」
ジャギ 「仮に、そこでカイム投票しないで灰投票で共有狙うぜ!HYAHOOO!
を嫌うってならアレだけど
だとしてもそんな恐怖するほど確率高くは無いと思うがね」
レミリア 「土蜘蛛のケースでそれを守る保証がないわ>ジャキ
村してんじゃ忍者かもしれないより土蜘蛛かもしれないって想定の方が大きいから」
ジャギ 「つーか俺ならできねえ>灰投票
超怖い。自分土蜘蛛なら狼3しかいねえもん。
マニアで増えてても4しかいねえもん。超怖い」
ヌケニン 「(そういや前に印狼の票増えが気づかれないことあったなぁ)」
ジャギ 「つーかアレだよ。ヌケニンが土蜘蛛なら
鵺投票してるよ単純に」
上条当麻 「ここでキョン子吊りするなら人狼も一応勝利の可能性はなくはないのかな」
カイムとドラゴン 「だが、鳴上白狼、ランサー真狙毒と考えると
ランサーの提案は正解でもあるのだな。
(まあ、ただ、毒COを宣告ついた状態で吊るとは思えないが)」
白鬼院凛々蝶 「ほんとだ。増えてる。
というか執筆者なら初日にCOしないか。」
銀GM 「最近執筆騙り多過ぎたからね……」
プリニー 「戻ったっす。
暴君の暴発がないときついっすかね、狼は。」
レミリア 「熱病が付いて投票した位置がいた
狼が蟲噛んだ、プリニーが蟲で私に付いたよりは土蜘蛛である可能性が高いと見た人が多かったって話でしょう」
ジャギ 「どっちかってーと
あんま考えねえで CO渋りが気に食わん!吊るせ!ってだけって印象受けたけどね俺」
レミリア 「なになにならどうするって想定あてにならないわよそんなもの
村でもカムイ投票で土蜘蛛だ!って認定する人がいるんだから」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヌケニン 「その上で俺がどこに熱病つけるのか。>カイム
鵺ラインすら信用酉切れていない時に灰投票してまで。」
フランドール はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヌケニン 「お疲れ様」
キョン子 「お疲れ様
難しいでござる」
銀GM 「土蜘蛛疑いは……どんなCOすれば覆せるんだろうね
私も吊られたよ……ちなみに死化粧師」
本居小鈴 「お疲れ様」
ヌケニン 「ん、カイムじゃなくてレミリアか?スマン」
上条当麻 「お疲れ様」
銀GM 「お疲れ様……」
プリニー 「お疲れさまっす。」
フランドール 「お疲れ」
ジャギ 「何々ならどうするこうする以上に
忍者か土蜘蛛かその他人外の場所を早期に吊る必要あるほど
危険な状況だっけ?って思う。そんぐらい」
ジャギ 「ってことでお疲れさん」
ヌケニン 「・・・(そういや前に、気のせいかなウン)>GM」
フランドール 「ヌケニン狐だったwww」
上条当麻 「明日小傘吊り出来れば勝ちだな
ないしは暴君暴発すれば」
レミリア 「表現が正しくないわね。
そういう想定をする人だっているんだから。考え方等が自分と同じだなんて限らない」
レミリア 「お疲れ様。」
本居小鈴 「5>>3>2
小傘と鳴神のタイマンかなこれ」
毛生えナッパ 「おつかれー」
カイムとドラゴン 「確かにその通りよ。
土蜘蛛であるというなら、確定○に投票する方が自然であった……>ジャギ
(ジャギ蟲狐ならつじつまは合うわけだしな。
……狩人でも即COしてほしい、という甘えがあったかもしれん。すまんな)>抜け人」
カイムとドラゴン 「(ま、お疲れ。)」
上条当麻 「キョン子が小傘誘導してるしどうなるんだろうね」
ジャギ 「実際ヌケニンは土蜘蛛じゃないんだから
ヌケニンが真忍者であろうと同じ事してるからなこの村」
キョン子 「ブラッキー噛み→暴君大爆発→さよ噛みの二択でワンチャンスと」
レミリア 「的は多いわ
ブラッキー小傘、候補として大妖精までいる」
銀GM 「どうせ最終日ならランサーを判断役にして吊ろう(迫真)」
キョン子 「というか、小傘に急に吊り押してきた~とか言われたけど・・・
だってそこ吊れば詰められるんだもんしょうがないじゃん(´・ω・`)」
毛生えナッパ 「なんとかして小傘をつってもらわないと」
フランドール 「ヌケニン投票者、何人か村だったな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上条当麻 「だ、だいようせーい!」
ジャギ 「大半村だよ>フランドール」
ヌケニン 「考え方が人それぞれなのはわかってる。
カイムが狩人ならすぐ出るだろうって考えだったのは少なくともわかった。
あとは愚痴だから止めておく」
ジャギ 「7人中5人」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
レミリア 「だからヌケニンは次同じ失敗をしないように手を打つ必要があるって話じゃない?
村大勢の意識改めるよりそっちのが楽よ。真忍者ならもう少し交渉の仕方もあったと思うし」
銀GM 「二票は小傘に入りそう……」
ジャギ 「お疲れさん」
ブラッキー 「やっぱり神主偽だよね」
上条当麻 「指定ゲーなら狼がかつ予感!」
銀GM 「……お疲れ様」
本居小鈴 「お疲れ様」
フランドール 「お疲れ様」
ヌケニン 「お疲れ様」
キョン子 「・・・わーい・・・
何か逆に見られた・・・」
カイムとドラゴン 「(わりと村しかいなかった感、俺とか)>フラン、ジャギ」
白鬼院凛々蝶 「お疲れ様。」
キョン子 「お疲れ様」
プリニー 「お疲れさまっす。」
キョン子 「あ、今日が最終日か・・・」
カイムとドラゴン 「うむ、お疲れ様よ」
レミリア 「あれ。ブラッキーって灰だったわよね?」
フランドール 「ここで素直にいっていいのか>私狼判定」
ジャギ 「執筆者で真証明。よって吊れねえよ>レミリア」
本居小鈴 「新証明執筆者は灰とは言わないんじゃないかな-?」
ブラッキー 「執筆の時点で確定○
ぶっちゃけていうと暴君より上位」
ヌケニン 「>レミリア
そんならスマンがあれ以上は出ない。
即COしないのは俺の好みだから変えるとしても
それで捨て票するって言って、熱病で殺す位置いないのに、吊られたのが覆ると思ってない。

結局即COに変えても『それは好みでしかないからだ』」
ブラッキー 「だから、本当なら昨日指揮分とってもいいレベルだけど
まあ、共有に任せた」
レミリア 「あ、証明してたのね
どの道一騎打ち+αと」
ジャギ 「やっぱ執筆者って別に初日に出る必要ねえなー
ってそう思った」
白鬼院凛々蝶 「というか狙毒ミサイルを使えばいいだけではないのかね?
狙毒は人外に命中するのではなかったのか?」
ジャギ 「こんな風に途中で真証明してくれるのが一番村視点で優しいわ」
フランドール 「むしろ灰にいて噛まれ狙いでええよな」
ジャギ 「狙毒は 狙毒の投票先と同陣営に当たる」
ブラッキー 「うーん、生きてれば神主目ではあった
というか司教の結果考察書いてたの張り遅れた」
フランドール 「真証明できて噛まれても痛くないから
積極的に殴りにいけるし」
銀GM 「……狙毒は……処刑投票先と同陣営に中る特殊な毒……」
ヌケニン 「忍者であることの駆け引きなんて
CO渋ったの事の方がちゃんとした駆け引きだと思ってるから」
駆逐艦「響」 「毒が投票したところの陣営から選ばれるから村に投票したら村に飛ぶよ >白鬼院凛々蝶」
キョン子 「狙毒は、投票先の陣営と同じところに当たるんだ・・・ >凛々蝶」
フランドール 「だったら共有どこ消えた>大妖精」
銀GM 「つまり……ランサーが鳴上に投票すれば村の勝利」
駆逐艦「響」 「人外に飛ぶのは強毒だよ」
レミリア 「まあ序盤なんてケチ付いた時点でもうギロチン台についてしまったくらいの危機感が丁度いいわよ>ヌケニン
発端が私の被熱病COだからよくある運が悪かったって要素も多分にあるし」
ジャギ 「まあランサー死ぬし。
実質番長vs小傘だろうな」
キョン子 「ちなみにヌケニン生きてたら噛み提案してた
私で(キリッ >ヌケニン」
ブラッキー 「まあ、今回は共有に任せる判断だし
普通に殴り合いだから問題ない」
ヌケニン 「>レミリア
運が悪いならいいさ、『僕は悪くない』っていっておきゃいいんだろ」
ジャギ 「夜の時点だと 大妖精が味方についてるっぽい番長有利」
レミリア 「どの道2択なら狙毒なんて使わないで普通に指定するなり各個人で投票にすればいいんじゃとは
上位○役職もいるのに一人に押し付けるのはちょっととは」
ヌケニン 「>キョン子
別にいい
蒼狐だから噛まれたかっただけ、餓狼もはぐれるだろ?」
キョン子 「引き分け一回でも起こればランサー死ぬんだよねー・・・
どうなるか」
レミリア 「んー。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
銀GM 「………………」
キョン子 「あぁ、なるほど
ぼっちとか泣けるんでやめてください >ヌケニン」
ブラッキー 「キョン子の色的には、小傘狼だと弱めに思うけど
キョン子の中身を決め打てれないしね」
フランドール 「現状、いろんな要素で鳴上有利」
ジャギ 「引き分けでランサー死ぬ。
だから 大妖精の投票で全部決まるなこの村」
ブラッキー 「引き分けは暴君が2票持ちだからほぼない」
キョン子 「おっと」
ランサー はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
フランドール 「勝った!」
ヌケニン 「お疲れ様」
ジャギ 「ん、狼とりあえずまず引き分け以上確定」
駆逐艦「響」 「お疲れ。」
銀GM 「ランサーが死んだ
……お疲れ様」
上条当麻 「人狼勝ちだな」
キョン子 「お疲れ様」
ジャギ 「おっと お疲れさん」
カイムとドラゴン 「む……狼勝利か。お疲れ様よ」
ブラッキー 「まあ、仕方ない」
本居小鈴 「お疲れ様」
ジャギ 「ランサーが死んだ!」
毛生えナッパ 「負けたー」
レミリア 「わお。」
カイムとドラゴン 「(ランサーが死んだ!)」
ランサー 「すまないな」
フランドール 「暴発のほうが面白かったけどね」
白鬼院凛々蝶 「お疲れ様。これはひどい。」
フランドール 「ランサーが死んだ!」
ジャギ 「なんだかんだで 冥血鬼、狼に味方してたな」
小傘 「どうみても執筆噛まれて暴君残されてる時点で
私吊りにむけてるってなんできづかないのかな?」
キョン子 「残念鳴上さんが白狼でした!!(チャラチャーン」
上条当麻 「まぁフランドール襲撃したりもしてたけどなー」
フランドール 「というかよく狼勝てたよね」
ブラッキー 「いや、暴君暴発したら確定勝ちだから」
駆逐艦「響」 「暴君と真証明した執筆者だったら普通に後者でしょう >小傘」
上条当麻 「ランサーは意図的に村だろうと思ったので吸血しにいった」
キョン子 「いや、狼も1匹巻き込まれてるし・・・
どっちかと言うと、狐味方してるような >ジャギ」
本居小鈴 「それを主張すべきは下界で、かな?
殴り合いなんだからね」
ブラッキー 「ただまあ、噛まれなかったら神主偽目の方とは思った
小傘の結果は別に間違ってるともおもわないし」
ランサー 「俺言わなきゃよかったかな」
ジャギ 「まああれだよ カイム死んだらもう鬼いねえよ>番長」
ヌケニン 「>キョン子
そこが小鈴に宣告ついてなかったら噛んで貰えてたと思うんだけど(=銃殺出てない)」
ブラッキー 「考察書きそびれたけど、人外の総数とか計算して
それでどういう状況かを自分でも纏めれると司教とかは強いと思う」
白鬼院凛々蝶 「的確に狼だけ殺していたしな。>上条」
小傘 「いや、うん。
それもあるかもしれないけど、序盤の迷走っぷりで残されるでしょ。
宣告あるところとか指定してたし。」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました