←戻る
【雛1030】やる夫たちの妖精封憑超闇鍋村 [1260番地]
~希望なしの昼鍋~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeR:妖精村)[R]出現率変動モード (TypeE:封憑村)[E]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[月兎]
(死亡)
icon 同志やらない夫
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[氷妖精]
[凍傷]
(生存中)
icon 悪戯兎
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[紫狼]
[凍傷]
(死亡)
icon パチュリー
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[夢毒者]
(死亡)
icon ニド・アヴァール
 (トリップつけてみたnnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[村人]
(死亡)
icon 皐月
 (朝霧夕◆
1oKmZSIAF.)
[占い師]
(死亡)
icon 美樹さやか
 (道路元標◆
qFi/JlgvP6)
[雪狐]
[凍傷]
(死亡)
icon
 (七紫◆
Pyb38jTQvA)
[氷妖精]
[元紅天女]
(死亡)
icon 大妖精
 (氷月)
[人狼]
(生存中)
大妖精 「うんー、またねー>兎」
悪戯兎 「またどこかの村で一緒しようね♪ >大妖精」
悪戯兎 「それじゃあ私も落ちようっとー
村建て、同村ありがとー

大妖精は本当にありがとうねー(抱きつき抱きつきー♪)

お疲れ様ー!」
大妖精 「私ももうちょっと時間があればね‥♪>兎」
悪戯兎 「ん、そうだねー
2Wで大妖精とだったから、ひゃっほーいってなたw
もっと夜中ごろにゃんすれば良かったなー♪」
ニド・アヴァール 「(LW確定だったから、妖精にはどうせなら昼に勝とうと言えればよかった。
あとは毒COができていれば、か。
パチュリーを吊らなかったやらないの動きを鑑みると、なおさら毒COしておくべきだった。

まあ、とにかくお疲れ。村建てと同村、感謝している。
トリップも正常動作しているみたいだし、今度こそファイルをなくさないよう努めよう。)」
美樹さやか 「割とねー、あたしが鍋狐苦手なのは狼に比べて何騙るかのチョイスが
難しいってのがあってね 紅系告発は狼視点で狐目に見えるリスクあるんだけど
生存力の無いあたしじゃこれが精一杯だわ>悪戯兎」
大妖精 「満月さんとしかも同じ陣営って初めてで2W
GM降りてよかったと思う‥」
美樹さやか 「んー、ムズいなまだ
最後の凍傷は多少の運もあったけど……ま、しゃーないか

んじゃお疲れ様、また次回に宜しく頼むわ
……くっそ、あたしの鍋狐初勝利はまだまだ先だなこりゃw」
同志やらない夫 「なんか兎と妖精がじゃれてるだろ…」
悪戯兎 「んー人形系だと狐、人形二択だからねー狼視点
そう考えると・・・って感じかな?確かに吊られはしないけど >さやか」
大妖精 「(みゃ~ふにゃん>兎」
悪戯兎 「三日目さやかに凍傷ついてればなー
占い日記放り出してたのに・・・」
美樹さやか 「んー、下手に人形COしない方が正解だったかなこれ
短期決戦だからワンチャンス狙いに賭けたけど……まだ読み甘いな」
「今回さやかが死ぬのはほぼ確定だったから。
本当に妖精側から見たら気分だったと思うよ。
カウンターの噛まれもほぼない」
悪戯兎 「撫で撫でー♪(にゃふーん♪ >大妖精」
美樹さやか 「残4の最終日に蝙蝠系が混ざってるとこうなるのよねー
引分狙いであっても蝙蝠が票を変えてどっちか吊れば自分は勝てるんだしさ」
悪戯兎 「んー、でも妖精って最終的にどこ投票してもいいからねー
説得・・・よりも実際負けるかどうかがねー >ニド」
大妖精 「ふにゃ~ (♪>兎」
皐月 「ではてったーい 精々ボクに勝ったことを喜ぶといいさ」
美樹さやか 「ニドが素村表記ででもCOしてたら大妖精狼も考え回ったんだろうけどね」
ニド・アヴァール 「(凍傷がついたなら放置するぞ、流石に>さやか)」
同志やらない夫 「ZAP!ZAP!ZAP!>さやか」
悪戯兎 「いや、ニド視点さやか狐濃厚だし・・・
そりゃー投票しないよ。勝目あるしw >さやか」
美樹さやか 「うるさいwww勝っておいてそれを言うかwwwww>やらない夫」
ニド・アヴァール 「(こうしてみると、やはりやらないを説得できなかったのが全てだな。
大妖精吊りでもやらないは勝てる、ということを全面にアピールすべきだった)」
大妖精 「ニドは確実に私投票するかなと…>さやか」
同志やらない夫 「死は常に平等だろ>さやか」
悪戯兎 「紅系見えてる時点で狐濃厚だったからねー
その場合、やらない夫の投票がさやかになっただけ >さやか」
美樹さやか 「というかニドが私に投票してくれなかったのが一番の誤算
あー、今回こそ勝てるか期待してたのに……
やらない夫の馬鹿ああああああああああああ本当なんであたしに凍傷付けたああああああああ」
「悔やまれることは傀儡CO同志/皐月○を用意していなかったことか。
油断しすぎていたよ」
皐月 「ボクが初日から呪殺に好ければよかったんだけどね
流石に初日から狙うなんて無茶さ」
パチュリー 「ではおつかれさまー」
悪戯兎 「てへへー♪(頬ずり頬ずり) >大妖精」
大妖精 「ニドが素村 だったの…
座敷COはしたらアウトだったわね」
皐月 「鈴蘭COしてる時点でおかしいとは思ってた
んでニドが村すぎて あっ(察し」
パチュリー 「妖精OPすっかり忘れてたよ。
自分を真毒だと信じて疑わなかった。」
ニド・アヴァール 「(いや、俺もパチュリー毒とは思っていなかったぞ……
あそこで狼が吊れたとばかり思っていたもので)」
「そうだよね、私も獏を見てしまった」
美樹さやか 「毒じゃなくて普通の人形系COだけで正解だったか
飽和回避の毒噛みねー、これはしくじった」
大妖精 「なでなでー (すりすり>兎」
皐月 「パチュリーは獏だと思ってたからそのまま釣りに行ってしまったよ」
悪戯兎 「もふっふー(抱き抱き >大妖精」
「パチュリー毒を見ないで吊りに行ったけどね、私は。
アレはただの脅しだと思った」
美樹さやか 「とゆーか遺言長!w>やらない夫」
悪戯兎 「うんー
そこ狐だったらアリ
毒でも圧迫されてる以上噛んで飛ぶ! >さやか」
美樹さやか 「響が初日に見えてたから人形COは決めてた
ただ普通に紅狼だと読んでたからな、紅天女は計算外」
大妖精 「もふもふ>兎」
美樹さやか 「神話が妖精コピーの時点で村は振りだからねこの展開

噛まれ回避にわざと鈴蘭COしたんだけど、それが裏目に出たか」
悪戯兎 「一応毒なら妖精も警戒して投票してこないだろうしー
まぁ、妖精の意思次第だけどね >ニド」
ニド・アヴァール 「(そうか、妖精なら毒は飛ばしたくないはず……
やはり騙りができるようにならねばな)」
同志やらない夫 「遺言供養
共産主義(きょうさんしゅぎ、英: Communism、露: Коммунизм)は政治や経済分野での思想や理論、運動、体制のひとつ、財産の一部または全部を共同所有することで平等な社会をめざす[1][2][3][4][5][6][7][8]。
その理念、共有化の範囲や形態、あるいは共産主義社会実現のための方法論などには古くから多数の議論があり、このため「共産主義」の定義は多数存在している[9]。
共産主義の源流とされる思想の歴史は古く、プラトンの国家論[10][11]、
キリスト教共産主義などの宗教における財産の共有、空想的社会主義と呼ばれる潮流における財産の共有、
フランス革命でのジャコバン派、一部のアナキズムによる無政府共産主義などがある。
19世紀後半にカール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスが共産主義思想を体系化し、市民革命で確立した私有財産制を制限し、
共有化する財産の種類を資本に限定した、資本家による搾取のない平等な社会をめざす「マルクス主義(科学的社会主義)」が共産主義思想の有力な潮流となった[12]。
また十月革命の成功によるソビエト連邦の成立により、ウラジーミル・レーニンによる革命的な党の組織論などをマルクス主義に総合した「レーニン主義」が影響力を高め、
後に「マルクス・レーニン主義」として定式化された。更にレフ・トロツキーによるマルクス主義の概念である「トロツキズム」、
毛沢東による当時の中国の状況に適合させたマルクス主義の解釈である「毛沢東主義」など、
マルクス主義は革命の起こった国の指導者の考えや国情により多数の思想や理論、運動、体制となり世界へ広まっていった[13] 。
ソ連崩壊以降は「正統派マルクス主義」の影響力は世界的に大きく低下したが、マルクス主義または非マルクス主義の、各種の共産主義の思想や運動が存在し続けている。
共産主義のシンボルには、社会主義と同様に赤色や赤旗が広く使用されている。
また特にマルクス・レーニン主義系の共産主義を表すシンボルには赤い星や鎌と槌などもてけりりてけりりてけりりてけりり!


          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /               l     \
    /              ノ::::::::::::::::::::::.\
.   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\ \:;;;;;;:// ̄\\
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;:| |. ○ .| |   共産主義的政治宣伝発動!
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
   .|             ,/   :::|::     \
    |            |      |     |
    |            |      |     |                       =二=二 ̄
    .|             \__/\__/|          ,. ,._  ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエエエエイ  |          // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|               '.{    :l    }/ /      __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       \               u     / ,.--、    /   /  ./
         ヽ               / }ヽ \   ノ   _}  / \」
ニド・アヴァール 「(……そうしておくべきだった)>悪戯兎」
皐月 「結局妖精の投票先が全てだね 昼も夜も」
悪戯兎 「ニドは毒COでもすれば良かったんじゃない?
大妖精もそうだけど・・・」
大妖精 「さやか凍傷なら
外してみようかなとね さやかの指示に自分投票なかったからね>パチュリー」
ニド・アヴァール 「(蝙蝠違う、妖精……)」
パチュリー 「うん、初手から吊られて本当ごめんorz<絶望村」
皐月 「村妖精狼狐の最終日で凍傷ケアしてくれるはずもなく」
ニド・アヴァール 「(絶望村だったからな、完全に蝙蝠次第だった)」
同志やらない夫 「スパシーバ>響」
パチュリー 「あそこからさやか投票外したんだ、さすが~>大妖精」
美樹さやか 「あー、凍傷来てないなら勝てたのに
なんであたしに悪戯した!!w>やらない夫」
大妖精 「妖精が味方してくれたねー (よしよし>兎」
「お疲れ様。同志には迷惑を賭けてしまったけど、勝ってくれて何よりだよ。
あれで死んでいたら私が足を引っ張ったことになるからね」
ニド・アヴァール 「(む、お疲れ様だ)」
皐月 「綺麗に行ったもんだねー」
悪戯兎 「お疲れ様ー

お仲間ありがとー!!(頬ずり >大妖精」
パチュリー 「おつかれさまー」
美樹さやか 「お疲れ様」
皐月 「お疲れ様」
大妖精 「おつかれさまー」
ゲーム終了:2013/07/27 (Sat) 12:57:46
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ニド・アヴァールさんの遺言 ◇響 「ちなみに、鈴蘭が本当ならあとは占いとなにかしかいない>村人3」
出現陣営:村人陣営3 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1


おいィこの人数で貴重な村枠1が素村表記なんだが?
しかも! 未亡人じゃないから初日の役職がわからない!
唯一の救いは幻視者ではないことだ、が

三日目夜追記:おそらく預言者でもない。昨日の段階で何も出てこなかった
美樹さやかさんの遺言                              ___
                         . : :´: : : : : : : : : : `: .
                         /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                         :´: 厂: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                   /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
                      /: : : : :| : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : j
                      ' : : : :/|: : : : : :|: : : : : : : : : i: : :__: : : : : |
                  i: : : : / !: l: : : :|: : \:\\: |: : |フノ : : : : |
                  |: :|: : |-十八: : ト-―十=ミ: :|: : |フノ : : : : |
                  |: :|: : lハ卞  \l ,〃了下ヽノ|: : |ヽ : : : : : ′
                  |: :l : ハ 乂ツ      乂ツ /|: : |) } l: : : /    ま、そういう事で
                     ヽ|ヽ|:| "" ,       """ 厶|: : |ノ: l : :八
                      |ハ: 八    、_       , /: :/|: : :|/
                       |: | : >   ヽ )    イ: : / 从ノ
                       |: |: : : : : :> - r ´  从/|┐
                       l从厂`'⌒ /ノ_____, 彳|
                     / ̄へ 》|「 ̄ ̄ ̄ 彡〈
                   厂/  /  V;八   _    人
                      /    //_ У ヽ―- ,.  /  〉___
                 |.  /丶/ / У\  ノ/  /へ  ヽ
                  /  / /\ /;X ┌/  /        }
                     {  く,/ \/ / ⌒/  /  ノ      ヽ
                    ∧       ,/ /ヽ    /  /        i
                /  ヽミ    〈 /  ヽ/  /         |
                  人 |       、_     /           |
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
美樹さやか はショック死しました
(美樹さやか は凍傷にかかったようです)
ニド・アヴァール を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
同志やらない夫0 票投票先 1 票 →ニド・アヴァール
ニド・アヴァール3 票投票先 1 票 →大妖精
美樹さやか0 票投票先 1 票 →ニド・アヴァール
大妖精1 票投票先 1 票 →ニド・アヴァール
美樹さやか はショック死しました
大妖精 は ニド・アヴァール に処刑投票しました
「凍傷ついてるから放置で死ね!でいいんじゃないかな」
ニド・アヴァール は 大妖精 に処刑投票しました
パチュリー 「大妖精はさやか投票確定じゃないの?

さやか狐だってわかってるんだし」
美樹さやか は ニド・アヴァール に処刑投票しました
悪戯兎 「やらない夫w」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
皐月 「ちな妖精が引き分けに加わるわけがないのでどうしようもないのだけど」
同志やらない夫 は ニド・アヴァール に処刑投票しました
美樹さやか 「役職のCOしてない時点で
あんた人外は確定なのよ>ニド」
大妖精 「ふーむ」
皐月 「これは大妖精が動かないとそのまま狐勝利だね」
ニド・アヴァール 「(ほう、柱COした場所を狐と言うのか)」
同志やらない夫 「ところで、何故だ?>さやか」
同志やらない夫 「了解だろ」
ニド・アヴァール 「(CO? しただろう?
柱COだ、さやか狼なら俺を吊ることはできない)」
美樹さやか 「やらない夫は私に、大妖精はニドに投票して」
悪戯兎 「まぁ、夢毒って決まったわけじゃないし・・・
しょうがないよーw >パチュリー」
美樹さやか 「……ち、参ったわね
狼CO、ニド狐だわ」
同志やらない夫 「ログを取り忘れてしまっただろ」
同志やらない夫 「昨日の告発は誰だっただろ」
美樹さやか 「で、やらない夫は私に凍傷付けた理由は何?」
大妖精 「ニドは何もCOしてないよね?」
ニド・アヴァール 「◇大妖精 「さやか凍傷ならさやか狼にかけて
吊るしかないんじゃないのかしら」

(まあ、そこで生き残りたい、というのであれば狐なんだろうな)」
美樹さやか 「柱? あんた柱して何になるのよ
私視点あんたは狼か狐でしか無い
大妖精も同じくね」
パチュリー 「うーわー、これは申し訳ないなぁ・・」
「と、いうより私が告発されて他の騙りを用意できなかったのだよ。
遣いCOすれば、村3を圧迫する、というか紅ケアされる」
ニド・アヴァール 「(一応、さやかに凍傷がついたというなら
大妖精吊りで勝てるがな。
狐1、狼1なら、村としては柱になるしかあるまい)」
悪戯兎 「ニドが柱とか言い出してる!!
凍傷気づいてない!!」
大妖精 「さやか凍傷ならさやか狼にかけて
吊るしかないんじゃないのかしら」
皐月 「一応凍傷があるから勝利はまだあるねえ」
パチュリー 「あ、対妖精枠だから私夢確定になるんだ。」
同志やらない夫 「おはようだろ、
平等的に考えて」
ニド・アヴァール 「(絶望村――
ならば柱になろうか)」
大妖精 「そんなわけで2択よね」
美樹さやか 「凍傷ついたわね」
パチュリー 「お疲れさまー
自爆してごめんなさい>皐月」
ニド・アヴァール 「(やはり噛む、か)>占い」
皐月 「お疲れ様」
大妖精 「朝一
雲外鏡CO

パチュリー 夢毒
兎     人狼」
悪戯兎 「お疲れー」
美樹さやか 「そういやここ妖精村だから、配役的にパチュリーは夢毒確定なのね
すっかり失念してたわ……あたしってほんとバカ

……んで? どっちが狼でどっちが狐?」
悪戯兎 「あ、そっか
今回の妖精対抗は夢毒かぁー・・・お疲れ様 >パチュリー」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
皐月さんの遺言
妖精 村 狐 狼の絶望最終日 村人は柱に出ることも考えるように




ボクが占い師を宣言するよ


響 ○
いたずら兎●
大妖精

といってもいきなり村陣営3とかいう数字を見せられるとどうしたもんかな
この人数だとたぶん獏じゃないかな?
神話の具合によるだろうけどこれは厳しいね
といったところで初日の占い先 もちろん響だよ
ロシアに何かされてなければいいのだけど


あんまりおいしくないところを占ったらしいね
さやかが村 やらない夫 響が妖精 パチュリーがまぁこれは夢毒でいいのかな
明らかに夢毒の動きじゃないけどね
まぁとなるとかなーり限られてくるんだけどね これは

さやか パチュリー 私で村陣営埋まり 神話埋まり 妖精埋まり よって残りは全員人外
まぁいたずら兎でも占うよ




残り枠人狼1 狐1 普通に考えればニドと大妖精に当てはまる

GM狂人(おそらく) やらない夫 妖精 兎狼 パチュリー夢毒 ニド不明
皐月占い さやか人形(?)響 妖精 大妖精不明


ここでさやか噛むはずもないだろうからニドor大妖精のどちらかが狐
狐生存の4人村+妖精生存とかどうするん

わりと村陣営は柱に出ていいと思うよ
大妖精売らないな
悪戯兎さんの遺言 噛みは昨日言った所で平和だから

なのでそこ狐でいい。放置で
お仲間ガンバ!
皐月 は無残な負け犬の姿で発見されました
(皐月 は人狼の餌食になったようです)
大妖精 は 皐月 に狙いをつけました
パチュリー 「おつかれさまー」
皐月 は 大妖精 を占います
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
悪戯兎 「座敷童はダメだよぉー!! >相方」
美樹さやか(妖狐) 「   / : : |: : : : : |: : : : : :, ィ: : : : :|: : : :/  ハ: : : |: : : : : : : :|
   /: : : 」: : : : : |: : /: :/ |: : : : :l: .:.:/    | : : |: : : : : : : :|
  /イ: :{ |: : : : : !: メ、_/ |: : :./: .:./、   | : 厶: : : ; : : ;ヘ
    | : N: : : : : |ィ介⌒卞ト一/: : / ゝィ¬坏、|: : : ; : : ハ !\
    |:.|: :|: : : : : !/' {;;;メ、} |.:/: : /   ^{;;;メ、} | : :/: : ,' !|   ……ったく、きっついなこれ
    |人从: : : :! 辷クノ ' //     辷クノ |: /: : /ヽ リ
    /   ハ : :ヾ、       ′           j/: : :/ _ \
.   /   __λ: :ヘ ゛゙ ゛゙    '     ゛゙ "゛ ノ : /  ヽ 丶
  / ,イ´    \: :ヽ 、  r = _  ッ   ィ^ /      } |
. // {       ヽ: \>>.  _  ィ///イ      ,'  |
/   八  / ̄ ̄ミ、`丶< 弋YYフイ' ´ // ̄ ̄ ヽ  /   |
   /  \/      ヽ `\  ̄´   /       ∨   |
.  /     ヽ        V⌒(_rヘノ⌒メ        /    |」
大妖精(人狼) 「騎士なら占い噛んで破綻するだけだし」
大妖精(人狼) 「座敷童子COでいいかな」
ニド・アヴァールの独り言 「(……これ、預言者でもないのか)」
美樹さやか(妖狐) 「妖精が票変えしたらその時点で吊られる」
悪戯兎 「逆に今回●出されて吊られて良かったかなこれは」
大妖精(人狼) 「兎お疲れ様ー」
大妖精(人狼) 「ない夫がどこに凍傷つけるか
それはもう私しかないわけで」
同志やらない夫の独り言 「Ураааааааааааааа!!」
美樹さやか(妖狐) 「これ、引き分け処理不可能じゃない?」
ニド・アヴァールの独り言 「(残りグレーの俺に凍傷をつけてくる気しかしない!)」
同志やらない夫 は 美樹さやか に悪戯します
「お疲れ様だよ。
狼はどうするのかが悩ましいね」
大妖精(人狼) 「さやか死体なしなら」
美樹さやか(妖狐) 「待てよ?」
ニド・アヴァールの独り言 「(残り枠はさやかvs大妖精、になるな。
おそらくさやかが狐、大妖精が狼。
……だが、やらないがさやかに凍傷をつけてくれるかどうか)」
悪戯兎 「お疲れ様ー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
悪戯兎 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
同志やらない夫0 票投票先 1 票 →悪戯兎
悪戯兎5 票投票先 1 票 →皐月
ニド・アヴァール0 票投票先 1 票 →悪戯兎
皐月1 票投票先 1 票 →悪戯兎
美樹さやか0 票投票先 1 票 →悪戯兎
大妖精0 票投票先 1 票 →悪戯兎
大妖精 は 悪戯兎 に処刑投票しました
「同志がいる限り引き分けにはならない、同志の勝利を祈らせてもらうか」
悪戯兎 は 皐月 に処刑投票しました
ニド・アヴァール は 悪戯兎 に処刑投票しました
皐月 は 悪戯兎 に処刑投票しました
同志やらない夫 は 悪戯兎 に処刑投票しました
美樹さやか は 悪戯兎 に処刑投票しました
「少人数だと決め打って博打をうたなければならないからね。
気持ちはわかるつもりだよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
同志やらない夫 「ククク・・・・
死は平等だろ」
ニド・アヴァール 「(紅天女の仕様、もう一度確認してくれないか?>皐月)」
皐月 「さやかが村かどうかでかなり変わる」
美樹さやか 「って事は今日の死体無しは狐噛み…んじゃ絶望村か」
パチュリー 「あ、いやこちらこそ巻き込んでしまって申し訳ない>響」
皐月 「ぶっちゃけ今露出してるところ以外は全員人外で見ないといけないのがつらいねえ」
ニド・アヴァール 「(占い騙りなら、初日占いでなければならない。
狼2でそのような賭に出るとは思えない、皐月は真だろう)」
悪戯兎 「叩くぞー!!
妖精だと思ったから助けたのに!! >やらない夫」
美樹さやか 「初日狂人だとすると皐月真でしょ? で私が鈴蘭の
パチュリーが毒表記……げ、残り全員人外か……」
皐月 「やらない夫の凍傷先で結構変るね これ」
同志やらない夫 「適当に狙っただろBK>悪戯兎」
「というわけで獏を見て吊りに活かせてもらったよ。
鈴蘭、占い、夢狩人を見るのは怖かったんでね」
大妖精 「その発言のどこが怪しいのかしら>ニド」
悪戯兎 「仲間指示!
皐月明日噛んでいい
狐生存中!やらない夫は放置で明日へGO!」
皐月 「・・・狩人がいるとしたらさやか人外でいいんだろうか」
パチュリー 「告発すればいいのに<狼」
美樹さやか 「まあ悪戯兎が皐月の●だって言うなら
今日はそこ吊りしか無いわね、この少人数で皐月が夢だの騙りだの
いくらなんでも考えにくい」
大妖精 「皐月が狂人でなければ
初日狂人でしょ」
悪戯兎 「というか、昨日凍傷から救ったのに何で私やられたの?泣くぞ! >やらない夫」
ニド・アヴァール 「(まあ、悪戯兎吊ろうか)」
皐月 「凍傷で霊界に送るという手もあるけど仲間から投票貰って生存がありうるから釣りで安定」
悪戯兎 「助けてー
狂人出てきてー(バタバタ」
美樹さやか 「というかこの死体無しの原因何さ?
この人数で狩人が護衛成功出したなんて考えようもないし」
ニド・アヴァール 「(俺の朝一発言を見直せ。
紅天女なら人外にも見える、さやかは暫定○にはなれない)>皐月」
皐月 「響きに飛ぶなら夢毒で見ていいと思う なので村陣営は埋まり」
同志やらない夫 「吊りで良いだろBK」
大妖精 「凍傷が入って、でも兎吊るしかないかしら
夢毒とみて間違いないないかなと>さやか」
悪戯兎 「狼です☆」
美樹さやか 「パチュリーはなんかどっちかって言うと
あの毒表記CO、毒狼か何かって感じだったんだけど…」
皐月 「はっきり言って初日狂人のいたずら兎 ニド 大妖精全員人外だよね」
悪戯兎 「狂人いるなら出てきてー!」
ニド・アヴァール 「(む、死体がないな)」
皐月 「ボクが占い師を宣言するよ」
同志やらない夫 「同志――!」
美樹さやか 「これ、パチュリーが夢毒で妖精に当たったって事?
大妖精 「なんで死体ないのよ…」
皐月
響 ○
いたずら兎●


といってもいきなり村陣営3とかいう数字を見せられるとどうしたもんかな
この人数だとたぶん獏じゃないかな?
神話の具合によるだろうけどこれは厳しいね
といったところで初日の占い先 もちろん響だよ
ロシアに何かされてなければいいのだけど


あんまりおいしくないところを占ったらしいね
さやかが村 やらない夫 響が妖精 パチュリーがまぁこれは夢毒でいいのかな
明らかに夢毒の動きじゃないけどね
まぁとなるとかなーり限られてくるんだけどね これは

さやか パチュリー 私で村陣営埋まり 神話埋まり 妖精埋まり よって残りは全員人外
まぁいたずら兎でも占うよ
パチュリー 「狐噛み?
そして狼に凍傷。」
ニド・アヴァール 「(……冷静になって考えてみれば、
紅天女は人外にも見える。さやかは暫定○にはなり得ないんだ。
ならばその鈴蘭COの理由、考えてみなければなるまい。

あと気になるのは大妖精かな。
◇大妖精(49)  「パチュリーが毒COって
これ夢毒なら妖精に当たるだけじゃないのかしら」
これが。)」
悪戯兎 「凍傷うぼわーっ!?
やらない夫ー!?」
大妖精 「おはよー」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言 Ура!!
パチュリーさんの遺言 毒表記
皐月 は 悪戯兎 を占います
悪戯兎 は 美樹さやか に狙いをつけました
パチュリー 「と私も挨拶忘れててごめん、
お疲れ様」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「私から見たら狼が騙る方法じゃない。
それで騙りならああ、獏か? と思ったのでね」
悪戯兎(人狼) 「1分でカムから」
悪戯兎(人狼) 「まぁ、私死なない可能性もあるけどね」
美樹さやか(妖狐) 「                        ---
                      ...´........................`¨....ヽ   まあ響のおかげで騙りが決まったのは助かるけど
                ..................i............................‘,
                 /.............../|............}....................
                   /.............../,_|............|............ i|I].}
.                ,'..........i..../  |.i.........八-........i|I].|
              /イ.........Ⅳミx从...../ _,Ⅵ ...l|....|
             ′|..........l代::シ ヽ' 笊豺 ...l}....}
                ____ }八... |       `¨ |..../ル'
.            Y:::| 》|%ヽ从ト        , !从
          ≠|::::|《 |::|  ` i>  `   イ リ
.           {\|::::| 》|::|´ ̄ 「 ゝニニコニ∠T --‐  、
            }i. `ー< |::L  /////[]//// ヽ、   ‘,
            とニア `Y } ∨////ハ//////     :.
.           {二У <〈,/  }_/‐||ー||‐\_/     }
          rY´ヽ  } Y      |l |l   ヽ   __ イ
           }ヽ、    } }          彡と⌒   |
         《  `ー==イ-‐=====- ,,__ /      |
        /ゞ==f´........................................ヽ、     ノ
.          ‘,  | .................r―‐、.................>――≠- 、」
同志やらない夫の独り言 「くそ、許さんぞ資本主義者!」
悪戯兎(人狼) 「勝ったらギューって抱きしめるけど、負けたらムニムニしちゃうんだから!」
大妖精(人狼) 「みゅんー(なでられ
ちと不安だけど…>兎」
パチュリー 「少人数村3で順当にやっても仕方がないからね・・・

PP呼びかけで裏切り
報復噛みで道連れ

ここまでやってみたかったんだけど
オプションすっかり忘れてたわ・・・」
美樹さやか(妖狐) 「占い師噛んでくれないかな
多分そうされないと呪殺されて狼の飽和勝ち」
ニド・アヴァールの独り言 「(このような吠えメタは使わない方がいいんだが)」
悪戯兎(人狼) 「なので後は大妖精に任せるねー(撫で撫でー」
ニド・アヴァールの独り言 「(……いや、待て、吠えがおかしい!)」
大妖精(人狼) 「さやか狐でなかったらおしまいだし
いいよ」
悪戯兎(人狼) 「一応言っておこうか
やらない夫は狐じゃないよ」
同志やらない夫 は 悪戯兎 に悪戯します
「驚きが先に出てしまったが、お疲れ様だ。
不死鳥とはいかなかったよ」
大妖精(人狼) 「氷妖精コピーで飛んだとみればね」
皐月の独り言 「いや 毒系人外とみるよ 埋毒があんな動きするもんじゃない」
悪戯兎(人狼) 「さやか噛んでまた明日する?」
ニド・アヴァールの独り言 「(…………夢毒だな)」
パチュリー 「あら、夢。」
大妖精(人狼) 「あれ、狐いたら終了だよ」
同志やらない夫の独り言 「同志――――――――――――ッ!」
美樹さやか(妖狐) 「お、おう?」
皐月の独り言 「あれ 本当に夢毒だったの?」
「まさか宝塔に村の騙りだったとはね」
悪戯兎(人狼) 「ん、あそこ狐じゃないと」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
響 は無残な負け犬の姿で発見されました
(響 は毒に冒され死亡したようです)
パチュリー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
同志やらない夫2 票投票先 1 票 →美樹さやか
悪戯兎0 票投票先 1 票 →同志やらない夫
パチュリー4 票投票先 1 票 →美樹さやか
ニド・アヴァール0 票投票先 1 票 →パチュリー
皐月0 票投票先 1 票 →パチュリー
美樹さやか2 票投票先 1 票 →パチュリー
0 票投票先 1 票 →同志やらない夫
大妖精0 票投票先 1 票 →パチュリー
大妖精 は パチュリー に処刑投票しました
美樹さやか は パチュリー に処刑投票しました
ニド・アヴァール は パチュリー に処刑投票しました
パチュリー は 美樹さやか に処刑投票しました
悪戯兎 は 同志やらない夫 に処刑投票しました
皐月 は パチュリー に処刑投票しました
同志やらない夫 は 美樹さやか に処刑投票しました
響 は 同志やらない夫 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ニド・アヴァール 「(どちらにせよ鏡妖精―マニアライン氷妖精+人形が対立している。
氷妖精が偽なら、人外3露出になるからな)」
同志やらない夫 「ッ夢毒はやばいだろ」
美樹さやか 「って、ちょっと待って
2W最低の狐も居る、パチュリー吊りで間に合うの?」
パチュリー 「PP数に含まれてだが断る、村だで裏切りたかったのよね・・・」
悪戯兎 「んんー?
まぁそこらへんはいいけどさぁー? >さやか」
皐月 「どうせ明日明後日あたりにはFOタイミングだし」
「ちなみに、鈴蘭が本当ならあとは占いとなにかしかいない>村人3」
大妖精 「パチュリーが毒COって
これ夢毒なら妖精に当たるだけじゃないのかしら」
同志やらない夫 「大丈夫だ、問題ない>同志」
美樹さやか 「ごめん、朝一COするのに専念しすぎて
消えてるの確認するのが遅れた>悪戯兎」
皐月 「今日はパチュリー釣って凍傷はそれぞれの氷妖精に任せるのがいいと思うよ」
ニド・アヴァール 「(いや、これは俺の意見にすぎないが、
鈴蘭は毒を持っているからな、噛まれなくなる。
ただ、少人数村としては、
噛まれない暫定○が増えることの方が喜ばしい、かもしれない)>さやか」
同志やらない夫 「ミス、スパシーバ」
「すまないね、同志。
告発があってテンパッてしまった」
悪戯兎 「ん?ちょいまち
紅天女なら朝一で人形遣い欄から消えてるよね?
そこらへん言わなかったの? >人形」
同志やらない夫 「すぱしーば>同志」
皐月 「となるとパチュリー破綻と考えればいいね」
美樹さやか 「響の紅天女COは真ね
今私視点、響の人形遣い表記が消えてるから」
パチュリー 「あー、まあ奇策は本当駄目ね。

本当の役職は埋毒者表記
吊るなら適当にどうぞ。」
「安心しろ、同志。
きみのことは私が票を入れる」
大妖精 「妖精コピーって妖精になるんだよね?
>全員」
同志やらない夫 「というわけで同志よ俺に投票してくれだろ
このままでは死ぬ」
美樹さやか 「>ニド
あ、そうなんだ? ごめん、あまり慣れてないから
<人形の種類まで言う必要は無い」
皐月 「氷妖精コピーでいいんだね?」
「よって私を告発できるさやかは私が見れる役職でよい。
同志、まずはこの破綻を処刑したいのだがどうだ?」
大妖精 「それなら納得でいいかな>紅天女」
同志やらない夫 「あとそれは言っちゃいけないだろ>同志」
パチュリー 「蝙蝠陣営って事ね。>悪戯兎。

もうこの際だから言うけど鏡妖精。

やらない夫と響きで結んだわ。」
悪戯兎 「笑ったw >やらない夫」
美樹さやか 「紅天女……ああ、紅系の神話マニアなのね」
皐月 「なるほど 納得した」
ニド・アヴァール 「(ヒント:妖精村>パチュリー)」
同志やらない夫 「・・凍傷Coだろ」
悪戯兎 「あってるけど人形遣いじゃないってどういうこと?」
ニド・アヴァール 「(……人形の種類まで限定させる必要はない、が)>さやか」
同志やらない夫 「蝙蝠?確定妖精だろBK>パチュ」
「紅天女CO,はっきり言って殺されるとおもうけど。
同志やらない夫は氷妖精だ。パチュリーを処刑しろ」
皐月 「遣いじゃないで占い結果出さないの?」
大妖精 「えっ、人形遣いじゃないって
割れてるの」
悪戯兎 「蝙蝠ー?
この村出るのは妖精じゃなかったっけ?(はむん?」
パチュリー 「ないなら適当に適当する。」
大妖精 「蒼はCOしてね
人形使い把握したよ」
美樹さやか 「……、で、神話のCO無いの?」
皐月 「マニアが出てきたら即決め打ちしないと間に合わないレベルだね」
「鈴蘭か。あってるよ。
だが私は人形遣いじゃない」
パチュリー 「蝙蝠CO。吊ってる余裕ないでしょ
マニアが狼に就いたとかで
PPあるなら早めにお願いね。」
同志やらない夫 「Урааааааааа!!」
パチュリー 「おはよー」
ニド・アヴァール 「(出現陣営:村人陣営3 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

いつもの通り、マニアはすぐに報告しろ。
既に鉄火場を超えているため、PPには要注意だ。
……これ、本当に朝が来るのか?)」
「8-6-4-2
3吊り4人外妖精いりというのはいかがなものかと思う」
皐月 「おはよう とんでもない陣営数だね」
大妖精 「出現陣営:村人陣営3 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
村=狼ってこれはひどいわね
初日FOでいいかな?」
悪戯兎 「おはようウサー
出現陣営:村人陣営3 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
・・・お、おう・・・
蝙蝠は確定妖精枠なので・・・
問題は神話がどこにつくか、初日は何なのか・・・ちょ、これ怖いウサ・・・」
美樹さやか 「朝一鈴蘭人形CO
人形遣いは響」
「Ура!!」
同志やらない夫 「出現陣営:村人陣営3 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
陣営の情報は等しく与えられるべきだろBK
神話マニアはCOしてくれ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(GM は人狼の餌食になったようです)
悪戯兎 は GM に狙いをつけました
同志やらない夫 は パチュリー に悪戯します
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
同志やらない夫の独り言 「同志に対して攻撃は行わない」
大妖精(人狼) 「じー (期待してる顔)」
ニド・アヴァールの独り言 「(…………んー
カイムの方がいいのか?
同じ柴Pということで)」
皐月 は 響 を占います
響 は 同志やらない夫 の能力を真似ます
ニド・アヴァールの独り言 「                        __,.  ------ 、
                     _ .<: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
                   ,ィ: : : : : : : : : : :_:. -- 、: : : : : : ヽ
                    /: : : : : : : : : > ´       `ヽ:::::::::::ヘ
                .イ: : : : : : : : : /   _, ィ´ ̄ヤ  ヽ::::::ハ
                   /: : : : : : ィ¨`V __,、ィ´  ,.t  j    ∨::::::i     (執行者来るがいい……執行者来るがいい……)
                7: : : : : : :i/iヽ _ j i / '!  :i    j:::::::::|
                  j: : : : : /∨ヽ,   7 :i´   i  :i    j:::::::7
                  |: : : : // :i      :::i   ./..:. .:',   7::::::/
            . ィi: : : :.i i ,- | 、  ; ;: ,ィ:i  i..::_:::..:ハ  ノ::::::/
            / : : ヤ: :イ Y ヘ. iュ_,i i__,タ/``ヾ:::j7i:::iノイ:::::
          /: : :./  /  ヽi  iヽ、   イ: : : .::::∨::/:::::: イ
            /: : :.7 ./    :∧ i:::::::::フ´:イ¨'.,::::::::::::t‐ '
        7: : :::::i 7 ::   :::ヤ ∨.イ::<__ .:::::::::::7
          i: : : :::ハ.i  :::   ;::::j  ヘi、::::::::ヾヘノ::::::::/
          |: : : ::::::::i|      .:::::|  | ∨::::ハ``‐‐'´
         .キ: : ::::::::八     ::::ィ!   |  ヘ :::__ `ヽ_
        八::::::::::ノ  ヾ::::::::::::::j   |  i :ヘ<__)
         ` ‐'     i   :::::i j   i   ``´
              7   :.:::Ⅶ  ハ
                ,イ ..::::..::/__,'ィ:::::::i
              ri  ,::i,--イ ::/ /:::::::',
               ヾェ-'" .==ニ' .:::::_:::`ヽ、
               廴..ノ _,/.::::i´  i_____)
                 (__,ノ」
悪戯兎(人狼) 「(・・・これ以上ムニったら理性がじゅるり)」
大妖精(人狼) 「はーい」
大妖精(人狼) 「朝来たら初日PP呼びかける?
それだけは決めたいかしら」
美樹さやか(妖狐) 「            -‐…・・・…‐-ミ
         / : : : : : : : : : / : : `ー: :ヽ
          〃: :: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : \
.        / : : : / : : : : : : /l: : : : : : : : : : : : :.
       / : : : /: :: :ノ: :/从: : :/: : : : : : : : : :.   雪狐ねえ……何を騙るのが正解だ?
       .: : : : : : :: :〃|/廾ト.!:: :ハ: :从: : :}: : : :.
     ′: : :八: :z≠ミx、 ヽj: : } !匕: }: :|: : : :|
     { : : : : : : !:l心リ   ヘ: :| x=ミ从 : : : : |
    /イ: :: : : :ハ代ツ      ヾ  心ヾl ノ: : /: |
.   / {: : : : : |             圦リ '/: : 从 :.
      八: : : : :|         `   ゞ′ ′ / / \
       V:: :从 \   r‐、       人: / /
       ヾ| ≧=  、 __   ヒ升: :/ /
       /`ヽ     \ jハ,ハ从l丿/
      〃-‐==ハ. ,、 /冫
     /      ヘ::::ヽ/ヽ
      /          ‘,::}::::}
    ′ l      \ハ 从::}
.     { ヽノ      ` \ゝ'\」
悪戯兎(人狼) 「あと初日狂人可能性もあるからPPはあまり・・・って感じかな」
パチュリーの独り言 「きっと私も夢よね。」
パチュリーの独り言 「何これ酷い。」
の独り言 「8-6-4-2
3吊り4人外妖精いりというのはいかがなものかと思う」
大妖精(人狼) 「あぅぅ…(むにられぱたぱた>兎」
悪戯兎(人狼) 「とりあえずそっちが素っぽいね
私紫だし」
ニド・アヴァールの独り言 「(村建てに感謝する)>大妖精」
大妖精(人狼) 「はふ…?>兎」
悪戯兎(人狼) 「(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ」
の独り言 「…………。もちろん行き先は決まってるんだが」
ニド・アヴァールの独り言 「(おい素村
貴重な村1が素村)」
大妖精(人狼) 「初日からPPできるね」
悪戯兎(人狼) 「・・・むにむにする?」
美樹さやか(妖狐) 「お?」
パチュリーの独り言 「・・・・・」
皐月の独り言 「村陣営3だって?」
ニド・アヴァールの独り言 「(……悩ましいところだな)」
出現陣営:村人陣営3 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2013/07/27 (Sat) 12:24:57
大妖精 「これで朝来なかったら笑うわ…」
同志やらない夫 「共産主義的政治宣伝発動!」
悪戯兎 「染まりたくないわー!!! >やらない夫」
ニド・アヴァール 「(了解。)」
パチュリー 「ZAPZAPZAP>やらない夫」
同志やらない夫 「村が共産主義に染まるまで1」
ニド・アヴァール 「(鍋2・普通3並立ぐらいまで賑やかになれば……
それはそれでサーバー管理者さんがてんてこ舞いなのか)>悪戯兎」
同志やらない夫 「村が共産主義に染まるまで2」
同志やらない夫 「村が共産主義に染まるまで3」
悪戯兎 「開始しちゃっていいみたいだよーっと」
「私は戦後ソ連に引渡されたからね。
同志とも面識があるんだよ。たぶん」
美樹さやか 「あ、GM降りたのか 了解」
大妖精 「カウントお願い>ない夫」
大妖精 「GM降りたから
このままカウントしてもいいよ」
皐月 「響ちゃんが変態ロシアに連れ去られてドヤ顔ダブルピースで共産党宣伝活動してきた…」
同志やらない夫 「спасибо>同志響」
大妖精 が幻想入りしました
悪戯兎 「うん、言われてもわからない・・・(真顔 >響」
パチュリー 「遅くなってごめん、
よろしくね。」
「ロシア語>兎」
patyuri- 「patyuri- さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:patyuri- → パチュリー」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → patyuri-
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 18 (パチュリー)」
悪戯兎 「そうなったら鍋2村同時建ちとか・・・
村が賑やかとかとか、本当にいいなぁーそれ・・・ >ニド」
「Спасибо>同志やらない夫」
ニド・アヴァール 「(どちらでも。>GM
俺より前に来た人たちが延長する、というのならば延長もありだし、
このまま開始するのもそれはそれで楽しめるはずだ)」
皐月 「RP決めて入る分にはいいんじゃない?」
「本来入ると決めたら早期に入るべきなんだろうけどね。
遅がけに失礼するよ」
同志やらない夫 「С уважением>響」
美樹さやか 「(アカン、駆逐艦に挟まれた これは撃沈されるフラグ……)」
GM 「延長して埋まる気配ないよ…これだと」
悪戯兎 「(何語!?) >響」
ニド・アヴァール 「(そうだな、プレイヤーが増えると嬉しい。
村が立った数分後に埋まるぐらい、賑やかになれば俺も嬉しい>悪戯兎)」
悪戯兎 「とりあえず投票だけ済ましておこうっと」
かりー 「あ、ごめん聞いてなかった(定型句)>やらない夫」
「Хорошо」
響 が幻想入りしました
GM 「とりあえず一回始めようか」
美樹さやか 「封憑はいいとして、妖精ねえ」
同志やらない夫 「延長だろ、BK・・・」
皐月 「ボクは何人でも構わないよ」
悪戯兎 「時間ウサッ!どうする?延長でもする?」
同志やらない夫 「共産主義的政治宣伝発動!」
悪戯兎 「確定で出る気がする~ >皐月」
GM 「つまり確定で出現するのね」
同志やらない夫 「(ウィキぺディアから抜粋)」
皐月 「長いッ ボクに読ませる気ないね?」
GM 「R:妖精村 [Ver. 2.2.0 α8~]

妖精系1 対妖精枠1 (夢守人・夢毒者・獏)」
同志やらない夫 「共産主義(きょうさんしゅぎ、英: Communism、露: Коммунизм)は政治や経済分野での思想や理論、運動、体制のひとつ、財産の一部または全部を共同所有することで平等な社会をめざす[1][2][3][4][5][6][7][8]。
その理念、共有化の範囲や形態、あるいは共産主義社会実現のための方法論などには古くから多数の議論があり、このため「共産主義」の定義は多数存在している[9]。
共産主義の源流とされる思想の歴史は古く、プラトンの国家論[10][11]、
キリスト教共産主義などの宗教における財産の共有、空想的社会主義と呼ばれる潮流における財産の共有、
フランス革命でのジャコバン派、一部のアナキズムによる無政府共産主義などがある。
19世紀後半にカール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスが共産主義思想を体系化し、市民革命で確立した私有財産制を制限し、
共有化する財産の種類を資本に限定した、資本家による搾取のない平等な社会をめざす「マルクス主義(科学的社会主義)」が共産主義思想の有力な潮流となった[12]。
また十月革命の成功によるソビエト連邦の成立により、ウラジーミル・レーニンによる革命的な党の組織論などをマルクス主義に総合した「レーニン主義」が影響力を高め、
後に「マルクス・レーニン主義」として定式化された。更にレフ・トロツキーによるマルクス主義の概念である「トロツキズム」、
毛沢東による当時の中国の状況に適合させたマルクス主義の解釈である「毛沢東主義」など、
マルクス主義は革命の起こった国の指導者の考えや国情により多数の思想や理論、運動、体制となり世界へ広まっていった[13] 。
ソ連崩壊以降は「正統派マルクス主義」の影響力は世界的に大きく低下したが、マルクス主義または非マルクス主義の、各種の共産主義の思想や運動が存在し続けている。
共産主義のシンボルには、社会主義と同様に赤色や赤旗が広く使用されている。
また特にマルクス・レーニン主義系の共産主義を表すシンボルには赤い星や鎌と槌などもてけりりてけりりてけりりてけりり!」
皐月 「妖精村って人数に関わらず妖精発生なの?」
同志やらない夫 「ところで市民たち、こんな考えを知っているか?」
ニド・アヴァール 「(普通と鍋は別物だしな。>皐月
それぞれ違った楽しさがあるが)」
悪戯兎 「はろはろうっさー♪」
美樹さやか 「支援しとくかねーと」
美樹さやか が幻想入りしました
悪戯兎 「まぁ・・・
な、鍋も人狼の一種ウサし・・・! >皐月」
ニド・アヴァール 「(さて、と。あと3分で開始時間となるが
優秀なずさ民はこの状態からでも埋めてくれるはずだ……期待している)」
悪戯兎 「うん、びっくりびっくりー
今までは人狼って何なのかってところから話してたから~
人狼プレイヤー増えると楽しいよね♪ >ニド」
皐月 「イメージしてる人狼と超鍋じゃあ全然違うけどね」
悪戯兎 「(残り3分でどれくらいいけるだろう・・・)」
ニド・アヴァール 「(近頃流行っているようだな、人狼。>悪戯兎
興味がある人にはぜひ来て欲しいところだ(ちらっ」
悪戯兎 「はろーうさー♪」
皐月 「村が立ってることにさっき気づいたよ」
皐月 が幻想入りしました
悪戯兎 「そして後5分とな(はむはむ」
悪戯兎 「ちょっとだけどうでもいい話
最近「趣味:人狼ゲーム」って言うと結構認知してくれる人多くて嬉しくなった」
ニド・アヴァール 「(まあ、昼食時だからな。少人数でも悪くはあるまい。)」
同志やらない夫 「また来てくれただろ、BK」
GM 「いらっしゃーい」
悪戯兎 「はろーうさっさー♪」
ニド・アヴァール 「(よろしく。)」
ニド・アヴァール が幻想入りしました
同志やらない夫 「よろしくだろbk」
悪戯兎 「1名追加~はろはろウサ」
かりー 「とりあえず入村~
よろしくね。」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 39 (鈴仙) → No. 1 (明灰)」
悪戯兎 「ぐだー >GM」
同志やらない夫 「BK(平等的に考えて)」
かりー が幻想入りしました
同志やらない夫 「ゆったり平等的に待つだろ、BK」
GM 「ぐたーん>うさうさ」
悪戯兎 「まぁ、ゆるゆる~っと待ってみようかー(ぐだーん)」
GM 「そうだね
希望なしだからこそ降りられるともいえるね」
同志やらない夫 「(GMが下りても)」
同志やらない夫 「たとえGMでも希望制が無い限り情報は平等だろ、平等的に考えて」
GM 「この場合の少人数は3列以下のことね」
GM 「少人数ならGM降りることも考えるよ」
同志やらない夫 「早く集まって欲しいだろ、平等的に考えて…」
悪戯兎 「お昼だからねー(ネー)」
GM 「にしても集まる気配ないかなー」
GM 「(少しばかり気にしてたところがあってね)
>兎さん」
悪戯兎 「だからそんな気にしなくていいよーと」
GM 「確かに同じIDになるねー>うさうさ」
同志やらない夫 「大丈夫かGM?
GMの情報というものはゲーム開始時に平等に与えられるものだろ平等的に考えて」
悪戯兎 「あぁ、一応言っておくけど
板の村建て人のIDからわかったんだからね?
夜中同じIDで建ててる人がいたから >GM」
GM 「(バレてたー)」
同志やらない夫 「ypaaaaaaaaaaaaaaaaaa!」
悪戯兎 「(ちなみにGMは誰かもうわかってるというね)」
悪戯兎 「うさ♪」
同志やらない夫 「同志悪戯兎、よろしくだろ」
GM 「うさ」
悪戯兎 「おーい、ここに扇動者がいるウサよー
きっと共産党の手先ウサ!(適当

よろしくウサウサ」
同志やらない夫 「同志やらない夫 さんが登録情報を変更しました。」
悪戯兎 が幻想入りしました
同志やらない夫 「すなわちこれはの素晴らしい村は我々労働者にとっての
共有財産であり、人民に等しく分け与えられるべきだろ
ということはだ、次のような革命的な考えに至るわけだ
くとぅるふ・ふたぐん にゃるらとてっぷ・つがー しゃめっぷ」
GM 「いらっしゃーい」
同志やらない夫 「やあ同志諸君、ご機嫌いかがかな。俺は元気だろ。
奇しくも我々は同じ人狼のゲームをプレイしている
そこに差別はなく、対等であり、同じ思想を共有していると言っても
過言ではないだろ常識的に考えて。」
GM 「希望をみてオプション選んで組み合わせして立てるだけの
簡単な作業~」
同志やらない夫 が幻想入りしました
GM 「開始予定は 12:20ごろかな」
GM 「【ローカルルール】
・AA自由
・GMへの投票は自由
・村騙りは自己責任
・早噛みは恋人が居なければ狼の判断に一任」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を厳守。人狼系以外の夜投票は超過前完了を推奨します。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、人狼系同士で噛み競争が起こることがあります。
 恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。超過を確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職ごとのフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言(開始前終了後・昼夜・霊界下界を問わず)、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
村作成:2013/07/27 (Sat) 11:50:39