←戻る
【雛1037】やる夫たちの希望超・闇鍋村 [1269番地]
~夕日に沈む~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 沼の魔女GM
 (dummy_boy)
[尸解仙]
(死亡)
icon 打ち止め
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[預言者]
(死亡)
icon 戦車
 (はんなり◆
hannariBX.)
[反魂師]
(死亡)
icon ザボエラ
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[呪狼]
(死亡)
icon 玖渚友
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[餓狼]
[死の宣告]
(死亡)
icon 古明地さとり
 (@I◆
A5RXZ.QSk.)
[春妖精]
(死亡)
icon セイバー
 (経験値泥棒)
[占い師]
[死の宣告]
(死亡)
icon 霊夢
 (◆
e596wfOJqI)
[萌狐]
(死亡)
icon チルノ
 (AA)
[占い師]
(死亡)
icon いーちゃん
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[憑狐]
(死亡)
icon 西行寺 幽々子
 (udonya◆
rL6ShHotQk)
[無意識]
[死の宣告]
[悪戯]
(生存中)
icon 薔薇水晶
 (幻◆
ll6J2md5hg)
[陰陽師]
(死亡)
icon 赤城
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[人狼]
(死亡)
icon できる夫
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[埋毒者]
[死の宣告]
(生存中)
icon カイムとドラゴン
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[逃亡者]
(死亡)
icon 朝倉涼子
 (◆
cews/3jvyI)
[帝狼]
[死の宣告]
(死亡)
icon 上条当麻
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[物真似師]
(死亡)
icon ヨナタン
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[誘毒者]
[死の宣告]
(死亡)
icon 須藤
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[半鳥女]
(生存中)
icon 水銀燈
 (すみか◆
1M7QSUMIKA)
[響狼]
(死亡)
icon 伊吹萃香
 (みっこみこ◆
y58Dzoiy7E)
[老兵]
(死亡)
icon ウルフルン
 (千風(仮)◆
AUfwXHRykU)
[埋毒者]
(死亡)
ゲーム開始:2013/07/28 (Sun) 17:03:30
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
沼の魔女GM 「沼沼沼沼沼沼」
沼の魔女GM 「おお、これは中中」
沼の魔女GM 「配役隠蔽ではないよな?
ウルフルンは初鍋だろうなあ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
沼の魔女GM 「まあ仕方あるまいな>投票結果」
赤城 「ぶっ」
沼の魔女GM 「ふむ、良い仕事をしたじゃあないか>ウルフルン
お疲れ様だ」
沼の魔女GM 「あ、配役隠蔽ではないよな?」
赤城 「よ、よりによってえええええ!」
赤城 「村役職が強い……!」
沼の魔女GM 「24票だとwww>打ち止め」
ウルフルン 「うう・・・すまねえ。完全にだめだめだわ・・・。」
沼の魔女GM 「いやいや、最初は皆そんな物だ>ウルフルン
下界を見て闇鍋村とはどういった物が見物すると良い」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤城 「セイバーとかに飛びましょうよそこは」
ウルフルン 「ちなみに鍋は2戦目、人狼は3戦目だ。
・・・少なくとも役職は覚えないとだめだよなぁ・・・。」
沼の魔女GM 「そうそう、TOPから新役職情報で、出てくる役職がどんな物かの一覧があるぞ>ウルフルン
わからない役職が出たら、ページ内検索で調べて行けば良いだろうさ
他の者に役職を訊くのもありだ
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/」
沼の魔女GM 「闇鍋の全役職を覚えている者などそうそう居ないよ
知らない役職が出てきたら調べる、または他の奴に訊く
そういう事を繰り返して行けば良い」
ウルフルン 「…ページ内検索ってどうやるんです?」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
沼の魔女GM 「おおっとここで上条の不幸が発動www」
古明地さとり 「おはようございます
本はまだ出来ていませんよ?」
上条当麻 「ごふっ」
古明地さとり 「おっと、死亡ですか、お疲れ様です」
沼の魔女GM 「お疲れ様だ
キヒヒヒヒ! フラグ回収し過ぎだろうお前」
上条当麻 「べ、別に不幸じゃねーし!(震え声」
赤城 「上条提督が不幸だと安心できますね!」
沼の魔女GM 「ブラウザの機能だからなあ>ウルフルン
ワタシのクロームだと右上のメニューから……む?
『Ctrl + F』でページ内検索ができるらしいぞ?」
古明地さとり 「いやー
やはり執筆者COは噛まれるものですね」
上条当麻 「ここで一番面倒なのは
俺の逆銃殺の可能性が消えてるところだろうね。
普通にありえるのに。」
赤城 「いい事ですねー」
ウルフルン 「おお!これは便利だ!
サンキューGM。手間かけさせてすまねえな。」
古明地さとり 「……うわあ、呪狼いたんですか
怖い怖い」
赤城 「ばらすぃーさんは多分今夜ヨナタンさん祓うと思いますが」
赤城 「ザボエラさん呪いの可能性に思いいたられたら
やめてください死んでしまうじゃないですか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上条当麻 「だなぁ……まぁヨナタンに行くだろう。
多分だが。」
沼の魔女GM 「確か憑狐も殺せたな、陰陽師
仕事がある奴は羨ましい」
沼の魔女GM 「死の宣告もあるしザボエラに行かんかなあ」
上条当麻 「村人視点だと
俺が逆銃殺食らったよ!
俺が銃殺食らったよ!
俺が噛まれてさとりが呪い役職に逆銃殺食らったよ!
俺が噛まれてさとりが夢守人に護衛狩されたよ!
暗殺がなんか暴れたよ!」
赤城 「ってかまあ 単純に 村役職が強くて辛いです」
古明地さとり 「言っておきますがやってみたかっただけですよ? >妖精で執筆者騙り
妖精の行動に理由など必要ないのですよ」
上条当麻 「とまぁ5パターンあるからね。
そのうち暗殺、さとり夢守人に狩殺しは捨てていいんだが。」
赤城 「暗殺なら流石に 逃亡殺すでしょう」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤城 「よし、セイバー殺れる!」
赤城 「ふふふ 占いラン」
上条当麻 「なんで占いがラン対象になってんだろう」
古明地さとり 「占い師ランですねえ、これ」
上条当麻 「少なくともこうなったら占いのどっちか落ちるよなぁ」
沼の魔女GM 「人外が的確に占い師を狙っているなあ
片方は村から狙われているが」
赤城 「まあ 本人の票の動き見るに
チルノが死にますね」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤城 「っとおう」
上条当麻 「また再投票か!」
赤城 「別に私はこのまま引き分けでも構わにいんだが?」
古明地さとり 「このまま引き分けてもいいんですよ?(チラッ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
上条当麻 「お疲れ様」
古明地さとり 「お疲れ様です」
チルノ 「\おつかれさま/」
赤城 「そっち吊れるのはなおオッケー
お疲れサム」
沼の魔女GM 「お疲れ様だ
占い師ランになるとは面白い村だ キヒヒヒヒ♪」
ウルフルン 「おつかれチルノ。」
赤城 「よしよし。そっちですよねそりゃ>ヨナタン祓い」
上条当麻 「こう、餓狼がいるからさっさと潰さないとまずいよなー」
チルノ 「\釣り逃れしてないのに吊られる真占い/」
赤城 「というかまあ 鍋では吊り逃れしないからこそ死にますね」
沼の魔女GM 「吊り逃れしてないから吊られるのだよ>チルノ
当然だろう……」
古明地さとり 「◇玖渚友(人狼) 「何でザボエラちゃん呪い疑いないんだろうね」
全くです(ニヤニヤ」
上条当麻 「でもさとりはもう死んだから敗北確定だけどな……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地さとり 「まだ引き分けが残ってますが何か?

それは置いておいて、形上村の盾になったんですから勝ってもらわないと困りますねえ」
赤城 「噛める狼の命がマッハ!」
上条当麻 「しかしこの村毒系はやたらいるくせに
肝心要の狩人系がいないな……」
沼の魔女GM 「老兵を忘れるとは……そのふざけた脳細胞をぶち殺……あっ>上条」
上条当麻 「どうせ老兵死ぬやんもう>GM」
赤城 「まあ多分 老兵噛みに なるでしょう」
古明地さとり 「老兵はアレですよ
確実性に欠けます」
赤城 「(5・7・5)」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
赤城 「げえ」
赤城 「そこは老兵噛みでいいんですが」
上条当麻 「いーちゃんにいった!」
古明地さとり 「あ、さとり(もとい狐)噛みましたねこれ」
赤城 「さとりなんざ 素村表記を悟ってるならどーでもいいんですよ!」
沼の魔女GM 「これは狐が勝つかもわからん」
上条当麻 「まぁ捨て投票してるしチルノ真は誰も見ない流れになりそうだな」
沼の魔女GM 「だなあ>上条
占い師は積極的に吊り逃れをして良い
吊られるのは一番……駄目だ」
上条当麻 「そういえば俺2昼に自分が物真似師だって一応伏線張っておいたが
遺言に書いておけばよかったな。
すっかり忘れてたわ。」
ウルフルン 「ここから狐全滅って・・・難しくないか?
さとりさとられラインだから噛むとこだけど狐って・・・。」
沼の魔女GM 「吠える餓狼の自由~を~♪」
古明地さとり 「餓狼が噛みに行くかどうか、ですかね?
噛んでる暇があるかはさておき」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上条当麻 「ぶっちゃけ噛むにしても老兵>占いってなっちまう気はするよな
俺だったらそうしちまうし」
上条当麻 「まぁここで薔薇水晶がザボエラに突貫できるかどうかじゃね?」
赤城 「毒がいいとこ飛ばないかなー」
赤城 「戦車とか」
沼の魔女GM 「響狼に毒が飛んでザボエラ陰陽師に呪詛で殺される……(ボソッ」
古明地さとり 「呪狼辺りが飛ぶと面白そうですねえ」
ウルフルン 「いいとこにとんだな(棒)」
赤城 「チィ 打ち止め吊りか」
上条当麻 「打ち止めあたり死ぬかなぁ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ウルフルン 「あ、いかなかった(チッ」
赤城 「お疲れ様です」
沼の魔女GM 「お疲れ様
キヒヒヒヒ♪」
上条当麻 「お疲れ様」
打ち止め 「げ、吊られた」
古明地さとり 「お疲れ様です」
チルノ 「\おつかれ/」
ウルフルン 「おつかれ打ち止め。」
打ち止め 「というか預言者かぁー・・・」
上条当麻 「あぁ、いーちゃんGJだったのかよくみたら」
上条当麻 「つまりブラフェ!」
古明地さとり 「あ、これ地味に護衛成功だったんですね」
沼の魔女GM 「セ……セイバーダイーーン!!」
上条当麻 「なんでセイバーも俺の逆銃殺考慮しねえんだよwwwww」
沼の魔女GM 「ザボエラ大活躍じゃあないか!
キッヒヒヒヒヒ♪」
古明地さとり 「……死にましたねえ、これは(ニヤニヤ」
赤城 「セイバーダイーン!!」
打ち止め 「あ、そっか・・・
逆呪殺あったんだ」
赤城 「よっしゃあ!私の占い先選択が功を為しましたよ!」
沼の魔女GM 「ばらしーェ……」
打ち止め 「っと、ごめん用事ー
一旦離席してみたりー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地さとり 「私の妖精遺言のせいでしょう(ニヤニヤ
人外の遺言など気にしてはいけないと言いますのに」
赤城 「まあ 碌に噛めない狼しか残らなくなるんですけどね!
ザボエラ呪狼とバレたら!」
沼の魔女GM 「お疲れ様だ>打ち止め」
上条当麻 「薔薇水晶ェ……」
古明地さとり 「さーて何人死に増すかね?」
ウルフルン 「…2?」
上条当麻 「すいかとセイバーだろうなぁ死ぬの」
沼の魔女GM 「反魂師がどう動くかな?」
上条当麻 「でもセイバーの逆銃殺じゃなくて
罠死とか想定したりする可能性はなくはないね!」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
上条当麻 「反魂がすいかにいけばなんとかなるな」
赤城 「あ、たくさん死んだ」
赤城 「ふぅーはははーはぁー!>セイバー」
古明地さとり 「お疲れ様です」
ウルフルン 「3!?」
沼の魔女GM 「お疲れ様だ
ばらしーェ……」
赤城 「お疲れ様です!」
上条当麻 「薔薇水晶が死んだー!?」
チルノ 「\おつかれ/
お客さん来て対応してた」
セイバー 「………少し考えれば良かった!」
沼の魔女GM 「憑狐を解呪できるばらしーダイーーン」
伊吹萃香 「死んだ死んだお疲れさん
暗殺かい」
古明地さとり 「これは本気で狐勝ちありえますねえ」
薔薇水晶 「お疲れ様です。なんで暗殺?」
赤城 「げひひひひひ
これの為にザボエラ○ですよ ぎひひひひひ」
沼の魔女GM 「灰だからじゃあないかな>ばらしー」
上条当麻 「灰だからだろ>薔薇水晶」
セイバー 「霊夢いーちゃんライン占うんでしたよ!
くそっくそっ!」
薔薇水晶 「あー反魂がいるんですね、これ。ずっと暗殺死体出てないので気になってました」
上条当麻 「だって逃亡ライン暗殺しろって
皆言ってたやん>薔薇水晶」
セイバー 「あとセイバーダインと言った赤城は許しません絶対です」
薔薇水晶 「実際に暗殺いるかどうかはPHPの気分ですやん>上条」
赤城 「(キリッ>セイバー」
沼の魔女GM 「赤城許されざるな! キヒヒヒヒ!」
赤城 「えーと 5吊り」
薔薇水晶 「というかそこか、そこ呪い持ちだったのか!」
赤城 「6人外」
赤城 「ただし死の宣告ありますね」
上条当麻 「だから暗殺いてもおかしくないんですよ(もっしゃもっしゃ>薔薇水晶」
古明地さとり 「物真似師の遺言が全く考慮されませんね
愉悦です」
赤城 「愉悦愉悦」
赤城 「呪狼の犠牲で2人の貴重な村陣営が死にました」
沼の魔女GM 「物真似師がそこ占い遺言残してたじゃないか>ばらしー
そして春妖精は逆銃殺じゃない>噛み?>上条さん逆銃殺?
とならないかなあ……」
上条当麻 「うぜぇ……」
薔薇水晶 「あー夢狩人の方をかんがえてましたわ>GM
というか魔法使いも逆銃殺あるんですね…」
古明地さとり 「下界の皆さん暗殺者忘れてません?」
沼の魔女GM 「あるだろう……占い結果が出るんだぞ>ばらしー
つまり占い師の能力を使えるという事だ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「老兵死んでるならあたい真!
なんて下界はないのかな
薔薇水晶 「あと、ザボエラと戦車誤認してました(震え」
上条当麻 「執筆って護衛してあげなきゃいけねえの?
あれ噛まれて真証明しますってアピールだろはっきりいって。」
沼の魔女GM 「やはり占い師で吊り逃れは大事だぞ>チルノ」
古明地さとり 「ぶっちゃけ、物好き以外護衛しませんよね >執筆」
セイバー 「吊り逃れしたほうがいいですよ>チルノ」
チルノ 「釣り逃れしたら吊られると思ってしなかったんだ」
沼の魔女GM 「狐勝利かなあ……」
上条当麻 「そもそも最近は毒、妖精、死神あたりが
いろいろ執筆騙りなり祟り神なりCOするから
もうわけわからないって感じだぞあれ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
古明地さとり 「占い師なら吊り逃れしても不自然じゃないですからねえ」
古明地さとり 「お疲れ様です」
チルノ 「\おつかれ/」
沼の魔女GM 「執筆者? ああはいはい真証明できるならよろしくな
ってしか思ってない」
上条当麻 「そもそも鍋ってだいたい役職なわけだから
吊り逃れする奴はするよ、しない奴はしないけど」
ザボエラ 「キ~~ヒッヒッヒッヒッヒ!
物真似師と占い師を殺した時点で儂の仕事は達成じゃわい

お疲れじゃわい。」
薔薇水晶 「お疲れ様です。」
沼の魔女GM 「お疲れ様だザボエラ
占い師と物真似師を殺す手腕は見事だったぞ! キヒヒヒヒ♪」
薔薇水晶 「執筆噛みした、という発想に至れなかったのが痛かった。」
ザボエラ 「執筆COはやめておくがよいぞ>さとり
今の狼ならば、それは全力で噛むわい」
沼の魔女GM 「お、良いじゃあないか>千社噛み」
古明地さとり 「五日目まで生き残ってたら何をしようかは考えてませんでしたが
無問題ですね」
赤城 「9人 3W2F あ、超ギリギリ」
薔薇水晶 「悪戯の呪い反射じゃない→上条さん噛み+夢狩人? と思っていたので。」
上条当麻 「執筆者即噛みやら即吊りが最近流行ってるよな
あと3村くらいは連続でするんじゃなかろうか」
伊吹萃香 「ん 飽和直前か」
ザボエラ 「しかしやはりそこは狐ラインじゃったか
餓狼でかみ切ってほしいものじゃが」
セイバー 「お疲れ様です」
チルノ 「半鳥女と反魂師次第だけど無理ゲーっぽい」
古明地さとり 「え? 妖精噛みなら面白いじゃないですか
狼視点狂人噛んだようなものでは? と思うのですが

妖精ひいたら全力で楽しむこと優先してますので」
ザボエラ 「執筆即吊はちとな。
…そこは噛ませる位置じゃろうて」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤城 「げへっへへへへへへ」
上条当麻 「狼視点占い潰したいのと、PP要員として使いたいから
残したいってことでせう?」
薔薇水晶 「私が共有だったら、共有権限で「蘇生暗殺orマジ執筆」なら撤回するな、
「それ以外」なら吊るわで吊り殺したいですけどね。」
沼の魔女GM 「お、カイム死ぬな」
チルノ 「逃亡者もおわりかー」
上条当麻 「妖精の主義主張なんて狼視点知ったこっちゃない。
ただ狼視点だと利用価値があるならそこまで……ってところだろうさ。
そもそも妖精が邪魔になるパターンは氷妖精か、呪狼に悪戯して遺言に悪戯先書いたパターンくらいだしな。」
赤城 「死体3蘇生1 胸が熱くなるな」
ザボエラ 「ああ、儂は妖精は大好きじゃからのう
基本的にはどこの陣営でも残すぞ?」
赤城 「ってあれ?」
チルノ 「あたいの占い結果を頭の隅にでも置いておけばよかったのに」
赤城 「ああ あってるか。9人3W2F」
上条当麻 「戦車がまだ能力発動してないかな」
上条当麻 「あ、した」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ザボエラ 「お疲れじゃ」
赤城 「あ、やめやがった!」
沼の魔女GM 「ん?>カイム蘇生」
赤城 「お疲れ様です」
沼の魔女GM 「しないか……お疲れだ」
セイバー 「お疲れ様です」
チルノ 「\おつかれ/」
薔薇水晶 「お疲れ様ー」
戦車 「おつかれ」
沼の魔女GM 「これ、戦車噛みでなかったらカイム生き返っていたな」
上条当麻 「お疲れ様」
古明地さとり 「お疲れ様です」
チルノ 「蘇生おしかった」
カイムとドラゴン 「うむ、お疲れ様ぞ。」
ウルフルン 「おつかれー」
古明地さとり 「蘇生見てみたかったですねえ……」
戦車 「げ、四日目忘れてた」
ザボエラ 「しかしカイドラは見事じゃわい
自分の勝ちを捨ててまで村に貢献するとは」
薔薇水晶 「私の死因をなぜ…ッ>遺言」
カイムとドラゴン 「(えっ、というか蘇生の可能性があったのか)
それは……見てみたかったぞ?」
上条当麻 「書く意味が見出せなかったのか……薔薇水晶のこと……」
戦車 「遺言更新忘れ><」
古明地さとり 「……どっちにしろ
この死体乱舞じゃ私どの道生き残れなかった気がするのですがそれは」
沼の魔女GM 「ばらしー暗殺超重要だぞ……何をやっているんだ!!」
赤城 「ああ、違いますよ
いの字が憑狼なので 一見蘇生がありえるのです」
赤城 「狼じゃないや 狐」
戦車 「なお胡散臭かったの一言だった模様」
ザボエラ 「しかし、メタリカよ。
お前さんか、儂の狂人希望を持って行ったのは。」
沼の魔女GM 「知らん知らん>ザボエラ
ワタシは希望無しだったんだ」
上条当麻 「こう、呪狼を2人が占って死んだり
占いがグレランで落ちたりとこうやって書くと散々だな!」
沼の魔女GM 「GMの役職が一番最初に決まるのか
それかワタシに狼が来てザボエラと交換になったか……だな 聞いた話だと」
古明地さとり 「しかし本当に妖精が出るとは思いませんでしたねえ」
薔薇水晶 「これ、いーちゃん祓っていれば殺せていたんだなあ。
シゴト会ったのに…」
ザボエラ 「知っておるぞ、GMは適当に役職を持っていくとな?>メタリカ
まあ、呪術師狙いでこれじゃったから悪くはないのじゃがな」
上条当麻 「いや、ザボエラ行けばよかったんじゃね?(適当>薔薇水晶」
ザボエラ 「なるほどのう。
そういえば諸説あったわい」
カイムとドラゴン 「しかし、仮に赤城逃亡となると即死しておったのだな、我らは。
(危なかった……ウルフが毒を飛ばしてくれて幸いだった)」
沼の魔女GM 「だなあ>ばらしー
呪狼に憑狐と仕事のある陰陽師だったのに惜しい限りだ」
赤城 「私のお墓の前で 泣くのはいけません フッハハハハ
そこに私はいません 人外確定でも吊れはしません 悔しいでしょうねぇ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
戦車 「その場合は反転してたよ>カイム」
薔薇水晶 「呪狼囲いを読めず…ちょっと体操座り…」
上条当麻 「セイバーと同じタイミングでザボエラ占えば
呪い返しを防ぐという珍しい光景が見れたからな」
赤城 「あー 暗殺無効なので
反魂効かないんじゃないですかネ」
カイムとドラゴン 「(まあ、陰陽師の仕事はないと思ったときに限ってあるからな。)」
沼の魔女GM 「逃亡死逃亡蘇生か
面白い物が見れたかもしれんと思うと非常に残念だ キヒヒヒヒ♪」
戦車 「対象が死んでたら効果あると思ってたんだけどダメなのか」
ザボエラ 「儂は前に犬神で陰陽師に仕事をさせてしまったがのう…」
沼の魔女GM 「暗殺と蘇生はわからんなあ……蘇生系役職と判定は一緒だと思うが」
カイムとドラゴン 「む、そういえばおぬし、反魂であったな。
(ということは、初日死亡で蘇生というなんともなことになったのか。
面白い、見てみたかった……!)>戦車」
上条当麻 「でも水銀燈吊りしたら狐視点勝ちが遠のくよな」
ヨナタン はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
古明地さとり 「どこかで実験してみたいですねえ >逃亡死逃亡蘇生」
チルノ 「\おつかれ/」
ザボエラ 「お疲れ様じゃよ」
ヨナタン 「お疲れ様」
古明地さとり 「お疲れ様です」
薔薇水晶 「+ 処理順序
- 恋人 → 足音 → 接触 → 夢 → 占い → 透視 → コピー → 帰還 → 反魂 →
蘇生 → 憑依 → 覚醒コピー → 後追い → 蟲姫 → 司祭

接触判定に逃亡がはいっているので、生き返るのでしょうね」
沼の魔女GM 「御苦労 キヒヒヒヒ♪」
戦車 「まぁ遠のくだけで時間の問題な気はするけど」
水銀燈 「お疲れ様よぉ」
赤城 「お疲れ様です フゥッハハハハハ」
薔薇水晶 「お疲れ様です。」
戦車 「おつかれ」
ザボエラ 「さて、狐を殺してくれるかじゃな、お仲間が」
上条当麻 「お疲れ様」
赤城 「狼も相当きっついですが」
ウルフルン 「銀乙」
上条当麻 「でもこれ餓狼LWになるぞ
明日朝倉が死の宣告で死ぬし」
沼の魔女GM 「生きる餓狼の自由~を~♪」
赤城 「ぶっちゃけ狐も村も相当きっついと思いますよ!」
ヨナタン 「まあそれは人外残りまくってるよねと言った印象」
カイムとドラゴン 「うむ、お疲れ様よ。」
沼の魔女GM 「幽々子を噛んでーのー」
ザボエラ 「ああ、となると非狐噛みじゃな
先にやるとすれば」
セイバー 「お疲れ様です」
赤城 「いーちゃん は 赤城 に憑依します

あれ?」
沼の魔女GM 「ん?」
沼の魔女GM 「明日飽和だ」
赤城 「1.身代わり君・人狼陣営・恋人陣営・憑依制限能力者には憑依できない。

ああ、これか」
上条当麻 「人狼陣営には憑依できません」
水銀燈 「今日の噛みで2-2-2になるわねぇ、これ
結果的に私吊りで飽和が伸びたわ」
薔薇水晶 「狼に憑けないアレでしょうか」
ヨナタン 「朝倉真なら今日PPくらっておかしくないしね、これ
人外数4残りなわけだし」
沼の魔女GM 「>いーちゃん は 赤城 に憑依します

……ん? バグか?」
古明地さとり 「成る程、至極単純 >狼憑依不可」
上条当麻 「いや、2-2-2じゃダメだろ」
水銀燈 「噛み先次第だけども、霊夢ーいーちゃん噛みはありはする」
上条当麻 「村と狼同数じゃん!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
薔薇水晶 「今夜、餓で噛めたら飽和回避ですが、そうならなさげな」
上条当麻 「狼視点狐2いるとか考えてないんじゃないかな
わかんねえけど」
ザボエラ 「まあ、吊り数的には狐皆殺しもありじゃがな
そっから一吊回避で勝てる」
沼の魔女GM 「ああ、狼に憑依出来んのか」
ヨナタン 「憑狐 (占い結果:村人(呪殺) / 霊能結果:妖狐) [Ver. 1.4.0 β9~]
[耐性] 人狼襲撃:無効 / 狩り:有効 (憑依後無効) / 陰陽師:死亡 / 封印:有効 / 憑依:無効
一度だけ、死体に憑依することができる妖狐。
身代わり君・人狼陣営・恋人陣営・憑依制限能力者には憑依できない。

だからバグではない」
沼の魔女GM 「>身代わり君・人狼陣営・恋人陣営・憑依制限能力者には憑依できない。」
上条当麻 「またいったー!」
ザボエラ 「んー、狐ラインの話はしたはずじゃが、どうかのう」
薔薇水晶 「◇朝倉涼子(人狼) 「薔薇水晶については人外が狩られた、と判断しましょう」
たぶん私を狐と思ってます。」
カイムとドラゴン 「なるほど、狼には憑依できぬのか。」
ウルフルン 「(ややこしい…。)」
ザボエラ 「じゃからなんでこっちで噛むのじゃ!?」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
薔薇水晶 「なら、狩った狩人どこよって話ですが。」
沼の魔女GM 「首の皮一枚繋がったがさて」
古明地さとり 「死体無しですねえ
さてさて」
チルノ 「\おつかれ/」
セイバー 「飢狼居るじゃないですか…という話ですが」
古明地さとり 「狐だと思ってないんじゃないでしょうか」
水銀燈 「いや、いーちゃんGJ出されてるから素で噛むのは普通じゃないかしら」
ヨナタン 「餓でなんで噛まないんだろうと思うけど」
ザボエラ 「そうじゃよ
狐疑ってそっちで噛んでほしかったのじゃが…足りるよな?」
上条当麻 「餓狼でハーピー噛めるかと思ったら噛めなかった」
カイムとドラゴン 「む……これはきつい、な。
(死体なしでさとりライン狐は見えるが、今日村を処刑するとまずい)」
沼の魔女GM 「逃亡先を噛めばワンチャン>上条」
上条当麻 「しかしハーピーこれ勝てるのか
勝てない気がするぞハーピー」
ザボエラ 「いや、GJとは言われてないぞ
死体無しとだけじゃ、いーちゃん神の時は」
ウルフルン 「あれ?いーちゃん。
その返しは視点バレじゃないか?」
ヨナタン 「逃亡先噛めば死ぬ>上条
それで逃亡が死んだのを一回だけ見たことがある」
古明地さとり 「COはー 大声でー 元気よく!」
薔薇水晶 「あとは…幽々子、霊夢、いーちゃんへ逃亡可能、か。」
上条当麻 「そうか……でもどっちみち死亡フラグたってるな」
水銀燈 「萃香の遺言にいーちゃんGJ書かれてるわぁ>ザボエラ」
赤城 「どの道須藤に道は無い気もしなくもない」
沼の魔女GM 「せっかくのザボエラと同陣営だ
ふむ……狼の勝ち筋か」
ザボエラ 「ん、そうじゃったか?
…ああ、なるほどのう」
赤城 「えー そうですねえ」
上条当麻 「と言うか朝倉涼子がいーちゃん狐告発する>霊夢も狐に見える>友はどっちみち死ぬ

村勝てる?」
沼の魔女GM 「明日は霊夢噛み須藤が霊夢逃亡で勝利……か?
いや三人残るなあ」
薔薇水晶 「奇数進行だから、ショック死するところ吊って、一日様子見ってこの場合ってできる?」
赤城 「できる夫さえ吊れれば 狼勝てるんですが」
古明地さとり 「さあ? >村勝ちの道」
ヨナタン 「今日逃亡だから友がショック死する前に死ぬかもしれない>上条」
カイムとドラゴン 「(今日いー処刑とすると、)
うむ、須藤の逃亡先の選択が霊夢か幽々子しかあらぬな。」
沼の魔女GM 「村勝ちはいーちゃん吊り餓狼で霊夢噛み玖渚吊りだぞ」
ヨナタン 「ただできる夫吊ったら毒が当たって死ぬとか普通にあり得そうだけど」
セイバー 「…ザボエラ占ってほんとすみませんでしたァー!
さとりライン調べないでほんとすみませんでしたぁぁぁー!!」
水銀燈 「今日どこかと朝倉死亡で5、霊夢噛んだら4でできる夫吊りなら勝ちはあり
他噛みの5だとできる夫吊って霊夢噛みならまあいけるかしら

いずれせによできる夫吊りは必須になりそうね。厳しいけども」
赤城 「IFVさんは……いない!」
沼の魔女GM 「なら今日の死体無しはどうする>須藤」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤城 「クッ、毒飛んだ先が悪ければ死ぬ……」
上条当麻 「須藤ェ……」
ザボエラ 「むしろなんでワシ占ったんじゃ?
本当にびっくりしたのじゃが>セイバー」
ヨナタン 「自分噛みとでも思ってるのだろうか?>須藤」
沼の魔女GM 「毒が狐に当たればワンチャン」
水銀燈 「5で出来るお吊ったら霊夢飛ばないと駄目か
じゃあ霊夢噛みのできる夫吊りが一番現実的ねぇ」
上条当麻 「投票割れまくりだろ!」
朝倉涼子 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
赤城 「吊り確定」
沼の魔女GM 「よしよし
お疲れ様だ」
ヨナタン 「お疲れ様」
赤城 「お疲れ様です」
戦車 「おつかれ」
ザボエラ 「ほう、そうなったか
お疲れ様じゃ」
上条当麻 「お疲れ様だ」
薔薇水晶 「お疲れ様ー」
チルノ 「\割れまくり/」
水銀燈 「お疲れさまよぉ」
チルノ 「\おつかれ/」
古明地さとり 「お疲れ様です」
カイムとドラゴン 「こうも投票が割れるか。
(お疲れ。ぎりぎりだな)」
朝倉涼子 「おつかれさま。」
ザボエラ 「これは霊夢を噛んでできる夫との殴り合いかのう?」
沼の魔女GM 「霊夢逃亡霊夢噛みで……いけるか?」
いーちゃん 「ちぃ、あそこで憑依しておくべきだったか」
上条当麻 「友が霊夢噛みして餓狼でばくばくで
最終日か」
沼の魔女GM 「ちっ>須藤は幽々子逃亡」
ザボエラ 「狼視点で幽々子狂人はないがのう」
赤城 「霊夢を何で見るかって
いの字真で見るなら狐しか無くないですか」
古明地さとり 「さて、最終日突入ですね
村陣営が半ば絶望してますが」
上条当麻 「一応玖渚友吊り>村勝利
できる夫吊り>1/3で村勝利
ではあるな」
セイバー 「お疲れ様です」
沼の魔女GM 「須藤は何故かいーちゃん真で見てそこ吊った奴を狼で見てるな
正解に辿り着いてるのが……くっ、やめろ!」
薔薇水晶 「できる夫吊れても毒の当たり先があるから、狼きついなあ…」
いーちゃん 「タイミングを間違えたのが心残りだが、まぁいいか
楽しませてもらっただろ」
上条当麻 「まぁ玖渚友吊りで終わって欲しいが。
ギャンブルってレベルじゃないので。
その辺須藤が友LWでみてるなら問題無さげかな」
ヨナタン 「いや、いーちゃん狐ならそこ狐以外何物でもないよ>友」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイムとドラゴン 「いー狐が真実であるなら、
(普通に霊夢も狐、従って須藤は真ハーピー、ぐらいだと思うんだが)」
ザボエラ 「これ毒エキサイティンとかになりかねん気がするわい
どっちが勝つにしても」
上条当麻 「でもできる夫村人COしてるんだぜ!」
赤城 「相当村に流れが行く要素揃いまくってたんですがね序盤」
薔薇水晶 「んー…陰陽師の仕事できないし灰見も腐っているし、今回はイマイチ…個人ぷれーとして…」
ザボエラ 「ああ、そうじゃったか
まさか最終日で毒COはせぬか」
いーちゃん 「狩人が1人いるだけでも違うもんさ、この村には老兵しかいなかったのが村には不運だったな」
上条当麻 「だからエキサイティン!ってならないと思うというか
そもそも最終日撤回毒COしたら流石に死ぬ流れだしそこまであれじゃないと思う」
カイムとドラゴン 「(いや、戦車初手逃亡はわりとまずかったと思っているぞ。
そこが噛まれるのは村として大いに損失だ)>赤城」
ヨナタン 「後僕の仕事が村に当てることしかできないし」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
水銀燈 「玖渚とできる夫で見ると、票的にできる夫の方が有利ではあるのよねえ」
セイバー 「ああ、すみませんがここで落ちないとダメなようです
お疲れ様でした」
ザボエラ 「お疲れじゃ」
赤城 「お疲れ様です フッハハハ」
戦車 「おつかれ」
古明地さとり 「お疲れ様でした」
上条当麻 「お疲れ様」
チルノ 「\おつかれ/」
沼の魔女GM 「ん、お疲れさん」
薔薇水晶 「お疲れ様です」
水銀燈 「お疲れ様よぉ」
霊夢 「餓狼LWとは」
ヨナタン 「逃亡なんてどうせ死ぬんだから朝倉逃亡してはっきりさせてくれって思ってたし」
ウルフルン 「おつかれー」
カイムとドラゴン 「お疲れ様よ。」
打ち止め 「た、ただいまぁ~」
いーちゃん 「まったくだな>霊夢
憑依のタイミングを間違えただろー、うん」
ヨナタン 「お疲れ様」
ザボエラ 「餓狼LWがいいところを持っていくのは、珍しいわい」
チルノ 「餓狼が最終日前にしてLF噛んでるとこなんてはじめて見た」
打ち止め 「何か凄い最終日になってる!」
古明地さとり 「こういう餓狼LWも珍しいですねえ」
沼の魔女GM 「できる夫の毒さえ玖渚に飛ばなければ狼の勝利だ!!」
霊夢 「ゆゆこ噛みかの読み合いだからねーこれは」
カイムとドラゴン 「(勝ちを捨てたわけじゃないからな……)
うむ、朝倉逃亡だけはできぬな>ヨナタン」
沼の魔女GM 「いや、半鳥女は死ぬ」
薔薇水晶 「ハーピーは個人の勝利もかかっているし、がんばれー」
霊夢 「できる夫死ぬんじゃないの?今日は」
沼の魔女GM 「どう足掻いても半鳥女は死ぬぞ
死の宣告持ちに逃亡すると半鳥女は死亡だ」
ヨナタン 「今日狼が死ななければ確定で狼勝ちだからね」
上条当麻 「一応須藤は玖渚友疑いしてるからな」
チルノ 「\割とエキサイティン/」
カイムとドラゴン 「チルノ真を考慮できていたら、か……
(水銀に逃亡すべきじゃなかったな)」
ザボエラ 「まあ、どちらが勝ちでもよいからエキサイティンすればいい終わりになりそうじゃな」
赤城 「まあそもそも毒が飛ぶんで
確実に2人ですけどね 狼以外に飛べば」
ヨナタン 「いや、あの日はセイバー逃亡していたから今日は宣告では死ぬ人はいない>霊夢」
上条当麻 「須藤視点だと朝倉はブラフを言っている想定で
その発言に乗っかる玖渚友は人狼、西行寺幽々子は狂人
そういう発想だろうし」
水銀燈 「須藤が友狼で見てるっぽいから、できる夫吊りは難しいかなと思っているけども」
カイムとドラゴン 「む、この布陣ではハーピーは夜が来れば負けるぞ。
(昼のうちに勝負をつけないと村も負け、か。)」
薔薇水晶 「まあ昨日の投票の言い訳をどうするか、という勝負でしょうか。狼にとっては。」
ザボエラ 「もしかして儂が呪術師いるとか言ったせいか?
幽々子が狂人みられておるの葉?」
ヨナタン 「チルノ真は無理かな
吊り逃れしてないし、まああの日売らんじゃい占いランだったんだけど」
朝倉涼子 「言い訳も何もあの投票が正解で、そうでない投票は不正解なのよね」
上条当麻 「狼死亡の軌跡
赤城>毒死
ザボエラ>逆銃殺に目を付けられる
朝倉>ハーピーに狙われ
水銀燈>逃亡者が逃亡先明言していた

こうやって書くと占いの●だから!とかあんまりそういう理由ではないなこれ」
沼の魔女GM 「売らんじゃーい! ヘーイ!>ヨナタン」
霊夢 「正解不正解って、人外に投票したかしないかじゃないと思うんだよね
人狼においては。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤城 「吊り切れないなら分ければええやん」
古明地さとり 「1:2交換はでかいですよねえ……」
ヨナタン 「売らんじゃいっていったい何なんだろうね>GM
占いがなまった?」
チルノ 「辻褄が合ってるくらいはあっても良いんじゃないかって
あまりのフルボッコにあたい思ったりする」
沼の魔女GM 「両方狐なら今日霊夢噛み死体無しで吊りきれるぞ」
打ち止め 「ちなみに本日の宣告誰?」
上条当麻 「ゴレンジャイの亜種だろう」
いーちゃん 「老兵でよかっただろ……これが普通の狐なら狩られているもの
噛みで死んだっぽく見えれば御の字だったけど」
いーちゃん 「そこのセイバーだな>打ち止め」
上条当麻 「セイバーが死の宣告と同時に逆銃殺食らったから……>打ち止め」
赤城 「ああ そういやグレランでは 一切死んで無いですね!」
赤城 「ウッフフフフ」
打ち止め 「あー、なるほどぉー・・・」
朝倉涼子 「友ーできる夫ランだとどちらが吊れても村勝利はない(多分)ので」
赤城 「それなのに何故か餓狼LWなってますけどね!」
ザボエラ 「儂はグレランは抜けようと頑張ったからのう…」
赤城 「ウッフフフ」
沼の魔女GM 「昨日の話だな>朝倉」
薔薇水晶 「噛めないLWだけども逃亡もセットとかロマンに溢れる」
朝倉涼子 「そう昨日の話」
上条当麻 「まぁまともに噛める狼が3ってきついかねぇ」
上条当麻 「ペロッこれはいける予感!」
沼の魔女GM 「ちぃ!>玖渚投票」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました