←戻る
【雛1038】やる夫たちの超・闇鍋村 [1270番地]
~RPに命を賭けろ!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 電GM
 (dummy_boy)
[牛頭鬼]
(死亡)
icon 成歩堂
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[狂骨]
(生存中)
icon 長門
 (みなり)
[聖徳道士]
(生存中)
icon ザッパ
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[首領]
(死亡)
icon 小傘
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[人狼]
(生存中)
icon カイムとドラゴン
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[賢狼]
(生存中)
icon 御剣怜侍
 (満足ライダー◆
gXfl/IfVlM)
[夢守人]
[仇敵]
(死亡)
icon ランサー
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[萌狼]
[仇敵]
[痛恨]
(生存中)
icon
 (巨乳党◆
WSzqsVcSfluT)
[村人]
(死亡)
icon オドロキ
 (ミスターマキワリ)
[毒狼]
[仇敵]
(死亡)
icon ユガミ
 (Cメイト◆
MateZA.ep.)
[侍]
[仇敵]
(生存中)
icon †神奈川の水銀燈†
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[家鳴]
(死亡)
icon 坂田銀時
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[ひよこ鑑定士]
(死亡)
icon 森近霖之助
 (◆
dozeuLS02Q)
[比丘尼]
(死亡)
icon
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[殉教者]
(生存中)
icon アリス
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[子狐]
(死亡)
icon ナナリー
 (すみか◆
1M7QSUMIKA)
[大蝙蝠]
(死亡)
icon インデックス
 (AA)
[占い師]
(死亡)
icon めどい
 (medoi)
[雪狐]
(生存中)
icon 少佐
 (入村数の人(48)◆
8U./Lb8Pi6)
[村人]
[仇敵]
(死亡)
icon 八雲紫
 (みっこみこ◆
y58Dzoiy7E)
[老兵]
(死亡)
icon 隼鷹
 (ふらい)
[紅狼]
(生存中)
インデックス 「それじゃ、私もこれで落ちるんだよ
一角獣にもやさしくしてあげてね!」
アリス 「それじゃ私も落ちるわね、お疲れ様

ついでに性別騙りした理由はなんとなくよ
たまには遊ぶのもいいわね 欲を言えば生きている間に混乱見たかったけど」
アリス 「最近だと検索しても早苗鯖の1-1000のやつも検索はできるけど
ログがつながらないようになってたわね>ユガミ」
インデックス 「みんなわざわざありがとうね!
また一緒になったらよろしくなんだよ!」
ユガミ 「俺も改めて落ちるとすっか。じゃァな」
隼鷹 「そんなに時間ないのに遅くまで話し込んじゃまずいだろw
んじゃオレはこの辺で、みんなおつカレー」
インデックス 「ブックマークしておくから後で見れるようになってればいいかなー」
ユガミ 「番地から調べるしかねェか。
俺のブログや鍋wikiの方もこの前同じ現象が発生して、全部のURLを貼り替えるのに小一時間かかっちまった」
インデックス 「じゃあ、今は見れないんだね
残念だけどたくさん見る時間もないからちょうどいいのかも」
アリス 「お疲れ様>ナナリー」
ユガミ 「鯖官が過去ログの整理が行う時にログのURLが変わるから、
そのたびに逐一修正していかないとリンクが違って表示されなくなっちまう」
インデックス 「おつかれさま!またよろしくなんだよ!>ナナリー」
アリス 「多分そうみたいね>ユガミ」
ナナリー
                    ___   _____
                    ,r=ニ二、 ̄ ̄r-__``ヽ、
              ,r".'´~ ̄~ヽミ 彡"´ ̄~`.、、
               /´   ,x-‐-、 .,r‐‐-.、  ヽ`、
              λ   ./.::::::;;;;;;`v';;;;;;;;;;;:::`、  l l
            ハ  .Y'´´´  `´   ``ヲ  | |
           / ,∧  `i              ,'   ヽハ
             / /  ,   l.,, -‐‐    ‐‐- 、l ヽ、`i.ヘ   では私は落ちましょう、皆様お疲れ様です。でも毒のオドロキさんは許しません(ぎりっ
          /// ./  / ., -‐     ‐-   ヽ  .`,...l...ヘ
         , '/∧ {:  /   __,    ___   i   l ,' ヘ.ヘ   私はあまり村にはいませんが、インデックスさんとはまた一緒に村をやりたいですね。それでは
        ./ ,' ,' `、! l `、==="    `===.,',l`i / !、 ヘ, \
       ,' ./ ,′,ノl .| lト、 、      l     /イ.リ.,'| l`l` ヘ .ヘ,
       レ' /  .λl ,イ`l| .ヽ、   一   イ |'l、.l.| |lハ.   ヽ、ヘ
        / ./    ' ゙|/ |.レ|. | |`,i 、 ,..イ_|.|| i.!ハ|ノイ|ハ    ヽハ
      /, '     ,' .ハ`ψノ l l |ヽ、 `´ ,ノ |.|.|. | ツ . lヘ ヘ   .ハ l、
    //    ./ ,'   ./  /,l |  ヽ、 '´  l l.l..|  ! .|ハ ハ   .ハヘ
   ./ ,r"     /〃,-≦-‐"~l.||  .イ三|、 .l||.レ’ / /-、ヘ.ハ     l.ハ
  / /      .// /~ワ彡|  .|.|.l /...トイ i、 ハレ’./,イニコ`l ヘ ハ   l |
  |l      ,r´/ .l'  '´ ,イ   .|.|.レ′ !  ! ヽレ′|'´.├-  l .ハ l   l .l
  l...l    / /  lヽ   l    |.|  ./  l   |  l  lヽ   | !l   / l」
ユガミ 「ああ、リンクのURLが古くなってんなこりゃ>イの字>狼達のフルコース」
インデックス 「2つ目のは…どうやってみるのかな?」
ユガミ 「ああ、俺の話が入ってんのか>アリス>反魂師解説」
ユガミ 「ただ、フルコースの方は普通村中心かも知れねェ」
ユガミ 「こっちは狼達のフルコース。管理人は12346ってェ修羅だ。
自分の参加してきて村の中でのフルコースを乗っける場所だな」
インデックス 「個人サイトなんだね
ここも読んでみるんだよ!>ユガミ」
ユガミ 「http://www45.atwiki.jp/12346sa/」
ユガミ 「こいつの更新作業に今日は夜を費やすつもりだったんだが。
泥の字がいたからつい鍋に入っちまった。RP目当てで」
ユガミ 「さっきのwikiとは別に、
ブログに俺は自分の参加した中で好きな村なんかをまとめてある」
ナナリー 「お勧めログに自分がいると少しニヤニヤしてしまいますね」
ユガミ 「http://cynicmate.seesaa.net/article/269951359.html#more」
ユガミ 「そうだなァ」
インデックス 「たまに面白いって言われる村もあるけど参加してるとうれしいんだよー
どこかに保管されてたりするのかな?」
隼鷹 「自分が活躍した村、自分でお勧めに登録するの恥ずかしいしなぁ~
互いに褒めあう感じで気軽に登録する雰囲気になるといいよな!」
アリス 「反魂師のところは確か検討会で満月さんと話してたのが
使われてる気配がするわね>ユガミ
あれも最近更新された奴だったわよね?
アリス 「オススメログは最近でも割と面白そうなのはあるんだけどね>隼鷹
自分が活躍したログがオススメとかになったりリプレイになると
割とテンション上がるわよ」
ユガミ 「当たり前だ>アリス
面白くなるように骨組を作ったからな(キリッ

カンジンの実践論はまだほぼ手付かずだが。反魂師の紹介もアレ俺が書いた訳じゃァねェ」
ナナリー 「RPを楽しむのは全然いいですよ>インデックスさん
やる夫村ってそういう村ですから。むしろ一緒にRPできるのを楽しみにしていますよ」
インデックス 「こっちのは少しずつ読んでるよ!
量がおおくてちょっとずつだけど>アリス」
隼鷹 「やる夫人狼村Wikiのお勧めログもなかなか更新してないよなー
アレもっと気軽に登録してもらえる場所のはずなんだけど。」
ユガミ 「RPに本腰入れてるヤツってェのは鍋には少ないからなァ>イの字
あんたは貴重だ、俺もRPが好きだからそういうヤツが増えてくれるのは嬉しい」
アリス 「公式とはつながりがないけどだいぶ面白いわよ>ユガミ

やる夫たちの村wikiの方はこっちね
http://www37.atwiki.jp/yaruomura/
これにはおすすめログもあるし」
インデックス 「わたしはうまくやることよりRPの方を楽しんでる節だから
なかなか上達しないというのもあるかもなんだよ」
インデックス 「な、なんとユガミさんのお宅だったんだよ!
ありがたく拝見させていただくんだよ!」
ユガミ 「そいつァ俺の個人サイトだからな。
やる夫村の公式とは繋がりがねェ」
隼鷹 「100人いるかもしれんのか、世の中って広いな・・・
まぁインデックスが101人目の常連さんになってくれることを期待してるぜ」
インデックス 「こういうの読んでみたかったの
後で読んでおくね>アリス」
ユガミ 「最近確認してなかったからふと見たら色々更新されてた>アリス>鍋wiki
俺も直に弄りてェんだが時間がねェ」
アリス 「まあこのwikiはそこのユガミさんが管理している奴だけれど
みてると楽しいわよ」
隼鷹 「なにそのリストこわい

あーHNなんて気にしなくてもいいぜ!
覚えるのではなく覚えてしまうのが修羅ってヤツだ。」
ユガミ 「百人はいるなァ>鍋プレイヤー
雛苺だけで数えても。最近参加してるヤツっつったら少ないだろうが」
アリス 「http://wikiwiki.jp/mate_chaos/?FrontPage

これにのってる人が全員今もやっていると考えると100人はいそうだけどね>ユガミ」
インデックス 「悶々さんやジョインジョインさんとかはよく村建てでお世話になってるんだよ
あとの人はHNまでは確認してなかったかも」
ユガミ 「俺はこのリストに入ってねェから中堅。
戦績は普通村325の鍋266ってェとこか」
隼鷹 「一人で足りなかったら二人で数えればいい・・・それが友情って門だろ?」
アリス 「票が集まるだろうから察しろってのは失敗することもあるから難しいわ>インデックス
自分に票数が集まればまあつあれるかもしれないけど
昼の発言だけで自分吊られるかどうかってのはなれた人でも失敗することも多いし」
隼鷹 「残念だけど闇鍋プレイヤーって100人いないんじゃねーの・・・」
インデックス 「に、人間の指は20本までなんだよ?!」
ユガミ 「羅刹 Edit

腰痛
▲ ▼
修羅 Edit


アヤメ
DS
IFV
マイナーキャラ普及
ケイン
謙虚
ゆきほたる
みの
灰人
できない夫
ジョインジョイン
ふらい
web
www
針鼠
purrant
スモチ
こやつめ
KRO
悶々」
ナナリー 「100本くらいなら私も入ると信じています(小声)」
インデックス 「今はまだたのしくないときもあるけどたのしくなれるために通うんだよー」
隼鷹 「たぶんやる夫闇鍋村なら21本の指には入るぞ、うん。たぶんな!」
インデックス 「経験は自分で積むってことなんだね
懲りずにがんばるんだよ!」
ナナリー 「とりあえず楽しいと思ってくれれば嬉しいんですよね……私もそういう思いから鍋にはまっていきましたから

そういう意味で、慣れていない人にセオリーとか、そういうものを押し付けるのは違うと思いますから
インデックスさんには自由にやって欲しいな、とwその上で鍋って楽しいって思っていただければ嬉しいですね」
隼鷹 「まーオレみたいにまともに反省もせず、毎回ぼんやりプレイしてなんとなく勝ったり負けたりしてるだけの人間でもさ。
何回もやってりゃそれなりに強い方になれるんだぜ?
回数さえこなせば絶対強くなる。」
ユガミ 「俺が教えられるのはロジックまでだ」
インデックス 「吊られるより噛まれる、吊られるより噛まれる…
そうしたいんだけどなかなかうまくいかないんだよ…
票が集まりだしたら察した方がいいんだね?」
ユガミ 「具体的に、じゃァどんな動きが一般的に好まれるかってェ話は、
隼鷹が言ってたみてェに参加を繰り返すのが一番早い。あるいはログを読むか」
隼鷹 「重要職引いててヤバそうならサクッとCOってのは真理だな・・・
吊るのはもったいないっていう「イイ」役職かどうかを判断するのも結構難しいけどもよ」
インデックス 「役職だらけだから吊り逃れしていいんだって言われたんだよ
今回は指定の流れだったから生き残れたけどザッパの人のおかげなんだよ」
ユガミ 「初心者にそう思われちまうのは嫌なんだがなァ>イの字>ココロが折れそうになってもまた通うのが鍋
意図的にココロを折る必要なんざねェだろうによ。修羅の連中は困りもんさ。俺もその一人だが」
ナナリー 「その辺のセオリーが決まっていて、逆に言うとそれに従わないと色々言われたりするのは
正直鍋の敷居が高くなってしまうところかなと思いはしますね」
アリス 「たとえば私、今回日記は破綻してたけどあれ噛まれてたから信頼は取れたでしょう?>インデックス
基本噛まれ日記は信用されることが多いわ
特に占いは自分が吊られなければその分一個結果が残せる」
ナナリー 「んー……難しいところではありますが
基本的に占いを含め、狩人蘇生辺りならばノータイムで吊り逃れはしていいですよ>インデックスさん
鍋ならば、どんな配役でも重要職は吊り逃れしていいですから

逆にそれを利用してあえて吊り逃れしないというのもありですが、それはまた別の話ですから

死にたくないときはどんどん吊り逃れしましょう!」
インデックス 「心折れそうになってもまた通うのが鍋なんだよ!」
ユガミ 「今アリスが言ったみてェに、あらゆる状況で確実に信頼を得られる動きなんてのは無いさァ。
まあ、俺は鍋の占い師は得意なつもりだ。吊られたのはあり得ねェ結果の見間違いをやらかした一回しかねェ」
アリス 「ああ、今日の昼ね>インデックス
占いにとって、というより噛まれた方が吊られた方よりは信頼が高いのは分かるわね?
噛まれるのは真か狂人、子狐
吊られるのは狼や狐もいるから」
インデックス 「グレランで吊られたからCOする間もなかったんだよ
グレランになる前にCOすればよかったと今になっては思うかも」
隼鷹 「鍋のセオリーは本当に人それぞれだからな!
他人のそれを参考にしつつ、自分でもぶれないセオリーを見つけられたら強くなるんじゃねーの!

ま、ゲーム中は吊らせるため・吊り逃れるために言葉がきつくなったりするけどさ。
別にだれも人格否定しようってつもりはないんだ、気楽に遊んでくれりゃ嬉しいよ」
ユガミ 「鍋の連中は語調が強くて風当たりが激しいからな‥‥>イの字
そういった総すかんや一斉の責めで、鍋が嫌いになる初心者がいやしねェかとちィと俺は心配になる」
アリス 「ダメってことはないわね>インデックス
占いになったら周りに自分以上に有用な役職も薄いし吊り逃れしても
文句は言われないわ
まあ吊り逃れしたら次の日に即COは必要だけど

というより信用取れる立ち回りってのが決まってたら教えてほしいくらいよ」
隼鷹 「ギクリ」
インデックス 「吊り逃れしなかったりしたら
こんな動きする占いなんか信じられるかって総すかんされちゃった」
ユガミ 「昼に、役職に対してどう動いて欲しいってェ意見を言わず、
そのくせ自分のセオリーと反する動きをしたらやれダメだと言いやがる連中の多いこと。

ああ? 読心術でも習得しろってのか?」
隼鷹 「よく疑われるポイントで「引き分けの時自分の○を助ける投票しなかったよね、なんで?」とかあるよなー
逆に自分の○を助けるように動くと信頼をとりやすいな。」
アリス 「後は吊られそうな時は即出る、ね>インデックス
今回グレランしたらたぶん私あなた入れてたでしょうし周りの人の言葉的にも
あなたが吊られていた、もしくは次点だった可能性はあるわ
その場合は吊られるよりは噛まれないと!!
って形で即COして問題ないわ」
ナナリー 「結果残すだけでも占いは強いと思いますよ、私は
状況にもよりますが、占いはそれだけの役職です」
インデックス 「あ、まだいたんだよ!
立ち回りも大事なんだって言われたの」
ユガミ 「ダメもクソもあるか。
やり方は十人十色、だが状況に応じた最善は選べるって話」
ナナリー 「私は最近の鍋にあまり詳しくはないですが、4日目COで文句を言う人はまああまりいないはずです>インデックスさん
今回の結果がどうこうではなく、一般論としてね。それは覚えておいていいかな、と思いますよ」
ユガミ 「ダメってェ言い方はよくねェわな」
インデックス 「前に占い師やったときは結果残すだけじゃダメだって散々に言われたから
占い師は本当に難しいんだよ」
アリス 「まあ○引いたらそこはかばおう、とか●引いたらそこ誘導しよう
COしたら後は信用取れるようにするけど噛まれるだろうから
まあ気楽にいきましょうとかでいいわ」
インデックス 「4日目…ミツルギの吊られた日だね」
アリス 「占い結果が重要なのは事実だけど
チーム戦なんだからサクッと後任にたのむのもありだしね」
ナナリー 「それはその通りですね>アリスさん>結果残したからあとは任せた
だから、まあ気負わずに気楽にCOしてみていいと思いますよ」
インデックス 「おつかれなんだよ!アドバイスありがとう!」
ナナリー 「私としてはグレランに自信があるかにもよりますが、4日目にはCOしておけばいいかなと思いますよ
○がどうこうとかは置いておいても、COするには絶好のタイミングですから」
インデックス 「顔は厳ついのにいい人なんだよ>ユガミ」
アリス 「後は変に結果残そう残そうと思って悩まなくていいわよ>インデックス
私はちゃんと結果出したんだから後は任せた!!
程度で気楽に考えてもいいわ」
ユガミ 「じゃァな。
村建て同村感謝、お疲れさん。次の裁判でもよろしくな」
インデックス 「いろんな役職やって場数踏むんだよ!
遅くても5日目…肝に銘じておくね」
ユガミ 「自分なりの楽しみ方を見つけるこった。参加してるだけで楽しいならそれで良い。
今の俺の一番の楽しみは村が終わった後でこんな風にウダウダ話すことでな‥‥
村自体はオマケみてェなもんだ。ハッキリ言うとな」
アリス 「まあまよったらおそくても5日目には出ていいわよ>インデックス
私が占いでも闇鍋なら5日目には出るから
出なかったのはそうね、蘇生が確定人外誤爆蘇生してたり
人外確定場所の吊りが決まっているとき、とかそうそうないわ」
インデックス 「上級者向け…
今度からはまねしないようにするんだよ」
ユガミ 「あとは、ここで俺が言ったことはなんなら全部忘れてしまってもかまわねェぞ。
準鷹が言ってた、初心者の頃は回数を重ねて楽しむのが一番重要だからなァ」
ナナリー 「状況次第では潜れるところまで潜るではありますが、それは一部の強者だけの話ですから
基本的に信用されるのが第一、ならば変に考えすぎずにCOするのもありですよ

普通村でも潜伏占いをするのは言動に自信がある一部の人だけであるように」
ユガミ 「一般的なセオリーを把握した上で、自分の中でのセオリーを積み上げる。
そうやっていったら面白いんじゃねェかな。
勝てる自信があるんなら、あえて皆の意見に逆らって動いてみてもいい」
インデックス 「なるべく信用が取れるようにCOして
一人でも多く村を守ってあげるんだよ!」
アリス 「ちらほらいるけどその場合は信用が取れる占いがすでに出ている、とか
それくらいでしかないわね
その場合でも○引きならともかく●なら即出て問題ないわ」
ユガミ 「俺が言ってンのは、あくまでこの内訳から想定されるセオリーだ。
他の要素次第で色々変わるモンもあるからなァ」
ユガミ 「それこそ状況次第だァな>イの字」
インデックス 「早めにCOしてもいいんだね!
遅いCOの人もチラホラいるから遅くでもいいんだって思ってたんだよ」
ユガミ 「①今回の内訳は人狼とそれに味方するかもしれない人外が多い。非狼なんて吊ってる場合じゃない!
②占い師は対抗がいなければ多少噛まれなくとも真目で見られることが多い
⇒人狼が吊れてない可能性が濃厚な場面では、自分の○が吊られそうになったり、●を引けたならCOするのが”安定”」
アリス 「普通村の占いと闇鍋の占いはだいぶ違うわ>インデックス
2日目COほぼひっすか潜って信頼をとるかどうか、という点も含めて、ね
この辺の役職についてはリプレイアンソロジースレを見るのも手だわ
楽しみながらある程度の進行も分かるし」
ナナリー 「占いは疑われる前にCO、というのを基本に考えて思いますよ
結果がどうこうってのもありますが、今回はともかくとして次は灰から、で考えれば大丈夫ですから」
インデックス 「た…たしかに生きてるのは不自然なんだよ!」
ユガミ 「まとめるとだ」
ユガミ 「そういうことだァな>アリス
メタを活用した進行なんざァ取ってたら別のゲームになっちまう」
ユガミ 「だから、自分の●を吊ってもらうためにCOするってとこだな>イの字>5日目」
ユガミ 「おめえさんは猫○を持っていた。なら猫も真かもって考えるのは分からァなァ。
だが、それならそれで5日目に猫が生きてるってェのはおかしいよな?

「猫は真かもしれないけど、人狼視点で偽が分かってる狂人かもしれない」
てェ思考が必要なわけだ」
インデックス 「5Wもいたらこまるんだよ!
村を吊ってる場合じゃないんだよ!」
アリス 「でもそれ昼に言うわけにはいかないのよね>ユガミ
占いでそこ○もってるならともかくとしてグレーじゃ決め打ちになるし

あの辺はまあ「吊られることで痛みを知りましょう」的な感じでしょうね
次回にまで失敗を持っていかないようにする、という意味でしょう」
ユガミ 「おめえさん視点で、森の字と御剣のダンナは非狼濃厚だな?
最悪想定‥‥つまり少佐まで非狼なら、まるまる5W残ってるってェモンだ」
ユガミ 「こういった話は、悪い表現を使やァ俺が初心者を利用しているようなモンだからなァ>隼鷹
誰かに教えるってェのは自分がそれを理解できてねェとできねェことだから、
初心者に色々言うことを通じて自分の中での見落としやらが再発見されらァ」
インデックス 「占いなかなかひかないから経験値はなかなかたまらないんだよ
鍋ってむずかしいんだよ」
ユガミ 「まァ‥‥慣れてたらかえって残したくならァなァ>アリス」
隼鷹 「これはBGM的に聞き流してほしい事だが。

コツや定石を覚えるのも大事だけど、まず状況を把握できないとそれも生かせないんだよな。
そのためには慣れるのが一番。「この展開、前に見た事がある!」ってなると落ち着いて流れを追えるもんだ。
つまりちょくちょくプレイしてればそのうち強くなるって事さ!」
ユガミ 「ンでさっきの話の兼ね合いだ。
この村の人狼に与する連中は最大で9人ってとこ」
アリス 「別にいいわ>インデックス
残ってるのは私の意思だから」
アリス 「人形で使いがいるのにもぐって指定されて出る、というのも
発言的にああ初心者だなってわかるけど残すわけにはいかないという
メタ要素もあるからね>ユガミ」
ユガミ 「占い結果の把握は基本だな>イの字
おめえさん視点で猫の字は狂人濃厚。それを頭に入れなきゃァな」
インデックス 「私のために次の村にいけなくてごめんね>アリス」
ユガミ 「占い師だけは出現保証ってェ大事な盾で守られてンだ。
だから、1COの占い師は基本的に信頼し、そこの●は対抗が出ない限り吊り、という話にならァな」
インデックス 「失言って猫狼ってところ?
自分で占ったのど忘れしてたんだよ」
ユガミ 「失言をしてしまったのであれば、吊ってやるのが健全なゲームてェもんだ」
アリス 「そしてもう村埋まってるwww」
ナナリー 「結局納得できれば勝ち、ではあありますからセオリーなんて吹っ飛ばせ!にはなるんですがw
基本的には占いならば5日目にはCO、○が吊られそうならば早めにCO、基本は灰占いでいいと思いますよ」
インデックス 「これからはなるべく促されたら出るんだよ・・・>隼鷹」
ユガミ 「インデックスはメタで真が見えたが‥‥
致命的な失言をめどいが拾い上げた以上、そこ投票しない訳にもいかにやァな」
ユガミ 「超闇鍋村の基本にして重大な推理軸。
「人狼1と占い師1が保証枠として出現する」」
アリス 「まあ初心者だからってメタはできないけど
確かに出ないよりは信用が取れるわね>隼鷹」
ユガミ 「ただRP的に不用意な大声はカッコがつかねェンだよなァ」
ユガミ 「今思えば、大声で言うのもありだっただろうなァ>準鷹」
ユガミ 「そしてだ。
5日目に何としてでも出なきゃならねェ理由を説明する。一番大事なとこだ」
隼鷹 「そうだなぁ、わからん時は人の意見に従うのもいいんじゃね?
今回は「ここで他に出ないなら占いCOは締め切り」って発言があったから、「よくわかんないけど言われたので」ととりあえず出ちまうのも手だ。

不慣れっぽく振舞えば手心加えてくれるしな(チラッ」
インデックス 「自分の○が吊られるのを予め避けてあげるんだね?」
ユガミ 「占い先についての方針は色々あらァなァ」
ユガミ 「こういったのが村の一般的な解釈だから、それに反する動きをしたら疑われるのは当然ってェモンだな。
鍋のセオリーは十人十色だが、あえてマイノリティを選んだ時にマジョリティを説得できるようにするために、
マジョリティがどんなのかを把握しておくのは悪い話じゃァあねェ」
アリス 「白狼だったら?…まああきらめるしかないしそう出る役職でもないから
ほとんど考えなくていい」
インデックス 「色々場数を踏んで覚えないといけないんだね
○から占い師が出て悠長にしてちゃだめなんだよ」
ナナリー 「でも、これから覚えればいいことではありますから
基本としては表に出ていなくて、目立ってなくはありつつ生きている灰を占う、でいいと思います」
ユガミ 「後は‥‥そうだなァ。
○を庇わずに潜るデメリットがもう一つある。
「信頼を落としかねない」ってェ話だ」
アリス 「○3つ出てるのなら真占い確信していいわ>インデックス
そしてあなた視点の○(村陣営)が吊られているのならもう猶予はなしとみていい
人外の可能性も子狐、狂人ってだいたい噛まれる役職しかないから
考えなくていいのよ」
ユガミ 「ああ、人外だと思うから踏み切れないのは分かるって話」
インデックス 「そういう位置は占っちゃダメなんだね
メモっておくんだよ!」
ユガミ 「その思いは分からァな>イの字
ただ、さっき言ったみてェにこの内訳では人狼をさっさと減らす。
個々人の考えはあるとは思うが、それを内訳に応じて上手くコントロールするのが鍋のやり方ってェもんだ」
ユガミ 「>御剣占いについて」
アリス 「でもその場合ミツルギ占いだけは駄目ね>インデックス
こう言っちゃなんだけれどそこは普通に死ぬ(吊られる)位置よ
そこ保護の意見は出ていたけど偽とみられて吊られる可能性が高かったわ
もっと別の場所占うのが良かったわね」
インデックス 「吊られるのは分かってたけど人外かもしれないと思うと踏み切れなかったんだよ!」
ユガミ 「ナナリーの言う通りだな。
占うなら出る、占わないなら出ない。ちィと立ち回りがどっちつかず過ぎらァな」
ユガミ 「そういうことだなァ>イの字>○で村を守る
噛まれちまったらそれはそれ」
ナナリー 「霖之助さん見捨てるのはまあなくはないとしても、
4日目に御剣さん占うのはちょっとどうかなあ、と

御剣さんは3日目の時点で怪しまれてた位置で、そこに対してどういう結果が出ても微妙ですので
守るならば、○出たらCOするべきではありますし、守るのも微妙かなって感じには結果的にはありました」
ユガミ 「んで、4日目に出ねェのはかなり危険だ。

>イの字
‥‥聞くが、あの日御剣のダンナ吊りになるかもしれないってェのは分かってたか?」
インデックス 「占い師の○で村を守るんだね!>ユガミ」
ユガミ 「俺個人の考えを言うのであれば、
森の字吊りの3日目でのCOが推奨ってェところだな」
ユガミ 「だが、さっき言ったみてェに、この内訳では人狼をとっとと削るしかねェんだよ。
だから、そこ非狼人外を見るにしても出ちまうってェのは手だ。
非狼人外であろうと、村であろうと、非狼であることにかわりはねェんだからよ」
インデックス 「おつかれさま!またよろしくなんだよ!>GM」
ユガミ 「おめえさん視点で、森の字を見捨てる理由はまァ無くもないさ。
ある程度潜伏して結果を溜めたり銃殺を引きたいだろうからなァ、この内訳なら」
電GM 「すでのな様れ疲おんさ皆はでれそ
!すでのるすせ任おにんさミガユのこそは事の後
!すでのいたし加参に鍋……も電」
ナナリー 「そこでいいと思いますよ>インデックスさん
そこは噛まれたら、とかりんのすけさん○出る人外を考えるにしても次の日には出るべきかなあと」
アリス 「私は騙るならあって狐だろうという感じで占い処理位置にもっていきたいけどね>長門
即吊るか、と言われるとノーね」
インデックス 「りんのすけは分からないまま吊れていったんだよ!
よく見ない役職だから神目じゃないかなって思ってたけど…」
ユガミ 「難しいな>インデックス>どこでCOするか
少なくとも5日目COは「確実」だ。順を追って説明する」
ユガミ 「おめえさん視点、森近は○だったな? なら、そこは非狼で考えておく。
その上初日に吊られた少佐まで村なら、村がひっくり返せねェ局面に入ってる可能性もある。そして事実そうだったな」
アリス 「人外村の可能性が非常に高いわ>インデックス
しかも今回はあなた視点の○を吊っているということもあるしね
森近○持ってるならそこ指定された時に即出てもよかったと思うし
次の日ミツルギ○なら出ない意味がない(まあ占う場所でもないと思うけど)」
インデックス 「どこでCOすればいいのかな?
りんのすけのとこ?」
長門 「ときに比丘尼って即吊りするような役職なのかね」
ユガミ 「人狼勢9に対して非人狼勢8ってェ話」
ナナリー
        ____,  --- 、
      ∠   _,--- 、 ` 、
      , 'ー   '´_____   ヽ ゙i、
   / ,r‐‐-v'´---`、   i   |
   '、 !,r´ ̄     l   l   l   PPがあったら、絶対に乗りはしましたね
    ヽ ヽ ,-‐   '´ ̄!  l `.、∧
    ノ  )´ ‐    ~ ` 、`、 ヽ, ∧   その前まで生き残っているのが目標でしたが……毒飛びは置いておいてもきつい状況にはなっていましたから
    /  イ __,,ッ   `‐-‐l l l ハ .i ヽ,
    `.、ヾ_、   、   ‐=' レ'l´ l ヽ、|
     ノ `||||l 、   ノ.!、l l.`、ヽ、ヽ、
       `、l ノ l ><’_,ノ'`,ノ ト, `i i |
     ,ノ_ノ=,lノl、 ,X、/ /r`lノ l ノノ.{ {
    //´| ~~~)川 ノ。l`|ノ〉| ./|./ ( ( ヽヽ
     !,|  |  | ||.|l,__ノ/l/. l/...l{  ヽヽ l |
    ヽ, |  レ||.||`´ ||| ./  |゙、 ノノノノ′
    ノ  〉-‐'iノl.ll,.-‐‐-'≦__」_〕////
  (⌒)〉,r‐‐->~ヽ_ ,(⌒) , -‐-(/|
  ( ̄ノ/    |||!/~ ̄~(_,/   / ヽ
  〉 /     ̄    |__ヽ、   /    |
  └./        ∧ ̄~| ~'l    ノ
   /            ∧  | |  |   .|
  ./          ∧...|....| |  |
 /~~~~-、      〉/ 」...|. ..|
 \,/ 、 / `ー-<_ノ__ハ ヘ___/
  (___/(__,_」ノノ   ̄  ヽ___ノ」
隼鷹 「>小傘
「村カウントの狼票」が2人いれば狐対策はなんとでもなるぜ。
いったんPP成功してPP体勢に入れれば、仲間狼吊り・狐候補噛みの繰り返しで狐探せる。
蝙蝠・狂人・利用できるなら決闘陣営。ここはすごく重要なんだ。
そういうパターンに持ち込めば100%勝てるからな!」
ユガミ 「ギリギリってェモンじゃァねェ>インデックス
この村なら、4日目。17人の段階で下手したらPPされるかも知れねェんだよ」
長門 「そんなことよりナルホドとランサーがそっくり過ぎて矢が打ちたかった」
ユガミ 「下界の人狼勢(不適当だがこの言葉を使う)が非人狼勢を超えた時にPPは発生する」
アリス 「後ちゃんと結果が出てたのも問題なかったわね、これ」
インデックス 「10縄だからぎりぎりなんだよ!>ユガミ」
ナナリー 「占いのCOはなかなかに難しい、それは同意ね」
ユガミ 「左が人数、右が日だな」
ランサー 「まぁ、仕方ないか
おっつおっつ」
「それじゃあ私も落ちるにゃん
殉教者で占いに出るとか、正直無謀感があったにゃんと・・・
今更ながら・・・
それではお疲れ様だにゃん」
ザッパ 「首領なら素蝙蝠犠牲で生きられるが」
ユガミ 「この村は22人鍋だ。GMが噛まれて21人から始まる。
21・2>19・3>17・4>15・5>13・6>
‥‥ってェ形で日数が進行する」
インデックス 「多い方に傾くウワキモノが蝙蝠なんだよ!」
隼鷹 「まぁ占い師は出るべき時に出る、だな。何回か失敗してりゃそのうち覚えるさ!
ユガミの中の人みたいに理詰めで把握してもいいしよー
早すぎちゃいけない、遅すぎてもいけない。そこだけだな!」
小傘 「お疲れ様でした。

次はもっと精進するよ。うん。」
アリス 「後カイドラは真人馬なら破綻させるためにオドロキ投票して自殺もありな場所だったと思うわよ
そうすれば確定でインデックス偽に持って行けるし」
小傘 「でも、PP出来たとして狐を補足できてなかったら詰みなんだよねぇ。

・・・狐探し頑張ろう。うん。」
ユガミ 「もっとも、鬼と決闘者が両方とも人狼PPに参加し得る配置なんて珍しいんじゃァねェかな。
そこを踏まえると‥‥「9」。これが俺の最悪想定で考えた時の人狼とソイツに味方する連中の残り方だ」
電GM 「!!ーサンラよせ害自」
インデックス 「なんとなくわかるんだよ!>ユガミ」
ユガミ 「蝙蝠が、この内訳でほぼ人狼に味方するってェ理屈は分かるか? PPに組み込まれるからな。
その他、鬼陣営も人外鬼なら人狼に味方するかも知れねェし、決闘者も種類と付き先と次第じゃァ同様だ」
長門 「これは狂信者と勘違いしたくなる精度だぜぇ~
もしくは夢占い-インデックス萌え占い-身代わり占い師

私が黒狐、因幡兎だったらパーフェクトだな」
ランサー 「カイムつりすすめたのよ!
でも吊れなかったのは!」
オドロキ 「では、そろそろおちます。
お疲れ様です!」
隼鷹 「あんだけ残された時点で、●打っても吊れるか怪しいところなんだよな。
グレーに置いておいて吊らせるくらいか?」
オドロキ 「>じゅんようさん
結果だけ見るなら、ですね。
ただオレとしては発言含めてみるなら狂信者で見るには
ちょっと早計かなって感想ですね。」
カイムとドラゴン 「む、では少し早いが落ちようぞ。
村建て同村、および支えてくれた仲間たちよ、感謝しておる。
(あとでログを見ようか――それじゃ)」
ナナリー 「実際どうなのでしょうかね
私は狼視点霧狐もありましたが……」
電GM 「ーサンラ<!!すでのす殺り吊てっいてっ持に外人ムイカもでに理矢理無
!!ーサンラよせ害自てえ萌とざわはくしも」
ユガミ 「今回の内訳では、
人狼陣営7+蝙蝠陣営1+鬼陣営1+決闘者陣営1=10ってェとこだ」
小傘 「>オドロキ

うーん・・・そだね。
狼を連続で囲いまくってるからそう感じちゃった感がある。」
隼鷹 「あ、最後の長門○は夢占いじゃおかしいけどな!」
「めどいに●を投げる・・・
できそうだけど、吊れるか微妙にゃん・・・」
インデックス 「陣営多いのかなっておもいます>ユガミ」
隼鷹 「猫 ランサー○ > 小傘○ > 水銀燈●>インデックス○>カイムとドラゴン○>長門○>>>
これは狂信者と勘違いしたくなる精度だぜぇ~
もしくは夢占い-インデックス萌え占い-身代わり占い師」
御剣怜侍 「夢狩人というなかなか不憫な役職でね。>アリス」
カイムとドラゴン 「狂信者ではあらぬ……だと……>猫
(こちらは一時猫夢想定するぐらい完璧に夢占いだったぞ)」
ランサー 「ナナリー飛んだのがなぁ
やっぱカイム先に釣りたかったw」
ユガミ 「これからやるのは俺の考え方だがよ。
人狼陣営+人狼に与し得る陣営を足す」
ザッパ 「まぁ私が不甲斐ないのがいけないけどね」
成歩堂 「初めての決闘陣営だったけどなかなか楽しめたよ。
それじゃあ村立同村お疲れさま。また法廷で会おう。」
長門 「ちなみに結果4とか言ってどうにかなる数ではないと判断したんだが…
実際はどうだったのだろう?」
「にゃーん・・・
正直どうやって蝙蝠含めのPPを行って
そこから噛むようお願いしようかって考えてたにゃん >隼鷹」
オドロキ 「ああ、きゅうてきだから見えないのか」
ユガミ 「こいつが今回の内訳だ」
ユガミ 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1」
アリス 「ミツルギは素直にCOして良かったと思うけどね、あれ
少なくとも老兵が噛まれた時には即撤回COして問題なかったわ」
電GM 「んさミガユ<?よすまりなはに明証真」
少佐 「ふむ、移動しようか
それではお疲れ様だ」
ユガミ 「ナナリー蝙蝠の成の字人狼ってェのは俺にすとんと落ちた>アリス」
御剣怜侍 「うむ。次回以降の反省として活かそう。>ザッパ
だが、その話として夢の可能性を見たところで夢狩人を吊るす以外に道は変わらないだろう。」
オドロキ 「>小傘さん
何度か霊界でいいましたけど、探すべきなのは狐だけなんです。
その上でいうなら、猫が狂信者であることを確信に持つには
少し情報が足りないかんじです。」
坂田銀時 「さて、んじゃ俺もこれで失礼するわ。
村建て感謝、お疲れさまだ。」
ザッパ 「成歩堂が決闘者陣営でしょ」
インデックス 「おねがいするんだよ!>ユガミ」
長門 「オドロキの態度を見る限りはインデックス真だったんだが…
めどいの発言を見てしまったからな…」
カイムとドラゴン 「すまぬな……
(狐を考慮して吊られるべきだったな。
だが、あそこで抵抗しないとインデックス真になってしまう、と考えた)>ランサー」
ランサー 「なんで初日もえねぇのかねぇw」
成歩堂 「夢狩人でも無理矢理吊りにもっていったけどね!>ザッパ」
ユガミ 「決闘なんざ殺してもなァ>電の字
何の特にもなりゃァしねェよ」
隼鷹 「オドロキ吊りの日に気がついてたら、決闘も殉教者もみんな幸せになれたんだよなぁ・・・」
ザッパ 「御剣怜侍は夢狩りだぞ
素直にCOしてれば夢の可能性としてみた」
小傘 「>オドロキ

そなの?」
アリス 「そういうことよ>ユガミ
幸い失敗もなしだったし指定されたら占いで出る予定だったの
まあそれもできなかったけど
それで出られなかったからあわてて魔法使い遺言に書き換えている最中でガブリ、ね>ユガミ」
「にゃん・・・
というか物凄い勢いで狼囲ってたのにゃん
・・・ビックリした」
電GM 「ねすませ殺狩骨狂」
ユガミ 「おめえさんに、内訳の考え方と
それに対する立ち回り方ってェのを教えといてやる」
†神奈川の水銀燈† 「んじゃお疲れさん。
村立感謝、いつかまた会おうぜ」
オドロキ 「>小傘さん
伝え切れなかったけど、それって狂信者である場合のみだから
考えなくてよかったんですよ」
成歩堂 「それが最後のランサーの発言で違和感を得たんだよね>ユガミ
あきらかにおかしな流れなのにナナリー信用と言っていたから」
インデックス 「りんのすけの時に出るかは悩んだけど
タイミングを逃しちゃった
ユガミ 「インデックス、いるか?」
「蝙蝠が飛んでなければ・・・
PPだったのににゃん・・・」
オドロキ 「>ザッパ
そこ決闘だからああいうCOになったんだとおもうよ」
ユガミ 「あそこできっちり真占い師の穴を見つけた猫が上手かったってェ話だな」
小傘 「うーむ・・・
めどいさん狐はいっさい考えてなかったなぁ。

猫夢のインデックス黒狐とかは考えてたけど。」
オドロキ 「うーん、もう少し長生きすればよかったとも。
灰視を仲間に伝えられなかったのは反省。」
ザッパ 「御剣怜侍は素直にCO頼む色々勘ぐるので」
隼鷹 「よく考えたらオドロキ吊り指定の日、PP可能だったんだよなぁ~!
そこでサクッと決めちまえば良かったぜー」
めどい 「蝙蝠見つけた雛狐が特攻したのかと思いましたが
普通に小狐という役職がいましたね」
電GM 「?けったしでんせませ殺狩は骨狂
?すでのなろくどゃしがはれそ、あ」
長門 「占い相当で偽装魔法使いを演じるなら……
子狐の失敗を埋めるため、か」
†神奈川の水銀燈† 「ずっと密偵COの下準備はして来てたんだぜ!
説明に時間とられて言い忘れてたけど!」
ユガミ 「いや‥‥>成の字
普通に考えて、泥の字人狼ならてめェのロジックは存在しねェよ」
ランサー 「どーだろ、カイム釣りに行ってカイム吊れる空気でもなかったしなぁ、下界w」
少佐 「仕方あるまいよ、どの道誰かを指定しなければならなかったのだからな>ザッパ」
成歩堂 「うーん、あと二人だったんだけどなあ」
オドロキ 「>ユガミ検事
それもそうだ」
ユガミ 「俺が引かずに誰が引くってェ話だ>泥の字」
†神奈川の水銀燈† 「3日目:結果6人
◇†神奈川の水銀燈†(44)「第六の剣……そうかい。では……その心臓は 消えるべし!」
4日目:結果7人
◇†神奈川の水銀燈†(21)「第七の剣!さあ、お前ら!宣言する奴はさっさとやりなァ!」
5日目:結果0人
◇†神奈川の水銀燈†(6)「さあ、始めようぜ──激戦の予感をよォ!
三つ──否、零の声が聞こえる……龍田──お前なのか……?」

むしろこれ見て●ブン投げられたかと思ってた>猫」
成歩堂 「なんかおかしいなと思ったらオドロキ君、毒狼かw」
ザッパ 「少佐吊りが不味かったね」
坂田銀時 「>水銀燈
うん、見てなかったわ。
たぶん戦術論で持ってるのが違うから意見あわねーって感じだと思う。」
ユガミ 「アリス人外なのにアリスの結果が信用できるってェのはこういうことか>子狐」
「あ、お仲間に●打ってたにゃん
すまないにゃん >神奈川の水銀燈」
オドロキ 「ユガミ検事、なんで侍をマジでひいてるんですか!」
小傘 「初日鬼かー。
成程。」
電GM 「てんな……あなかたっか良て出に時の定指んさ助之霖はんさスクッデンイ」
長門 「及ばず、どころの騒ぎではないな…お疲れ様」
隼鷹 「噛みで1人減るのを忘れてたといううっかり!!!
ヒャッハー凡ミスすぎてすまねー!」
ユガミ 「俺があそこで坂田護衛できたところでどうしようもねェか。
狩殺せる人外もいねェ」
†神奈川の水銀燈† 「ちなみに密偵COの前置きはちゃんとしてあったりする>銀時
まあ多分遺言見てねえとは思うが」
オドロキ 「もっと夜に意見かわせばよかったです。」
成歩堂 「君サムライじゃないか!>ユガミ」
小傘 「めどい狐か。」
カイムとドラゴン 「む――狐が残っておったか。
(お疲れ。狐はおめでとう)」
御剣怜侍 「おつかれさまである。夢で不要な混乱を招いたのはすまなかった。」
少佐
     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-     お疲れ様だ
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト        狐が上手く隠れたようだな、おめでとう
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \」
ザッパ 「指定が遅かったのが不味かったですねスミマセン」
インデックス 「なにこれえ?!
周り人外だらけなんだよ!」
ランサー 「狐そこはおえんなぁw」
坂田銀時 「いやー、すまん遺言指定忘れてたわ。」
「くっ・・・
やっちまったにゃん・・・

お疲れ様にゃん」
ナナリー 「お疲れ様でした
お兄様、ナナリーは勝てませんでした……」
アリス 「占い日記流用したのに気付いたのはほめてあげるわ>隼鷹
でもまだまだだったわね」
隼鷹 「あ、失敗したわ~」
電GM 「!すでのな様れ疲お」
ユガミ 「お疲れさん」
ザッパ 「お疲れ様」
坂田銀時 「お疲れさまー。」
成歩堂 「お疲れさまー」
インデックス 「おつかれさまなんだよ!」
めどい 「おつかれさまでした。」
アリス 「お疲れ様」
成歩堂 「あらら」
ナナリー 「アリスさん噛みが私には痛かったですかね……
いや、死因は毒だからあまり関係ないんですが!」
オドロキ 「お疲れ様です!」
†神奈川の水銀燈† 「お疲れさん」
ゲーム終了:2013/07/28 (Sun) 21:25:01
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
インデックスさんの遺言 . //          __,,.. .-‐ '''""~"'''-.\._`ヽ、
/ ./        _,. -'''"      i、 `、、      `ヽ、ゝ
 .l     , -'"        .i `、 ',`ヽ、    `、、ヽ
 l   ./  .i! /\ _,ィ  ./`‐‐`、i---` 、   .i `ヽ
 .l ./    /i ./ _,..\  /   _, - .,_  \  .i
 ./     ./, i/" _,,.. 、 `'   ' , -‐- 、ヽ i .トノ    占い師COじゃなイカ
..//i    i  / , - 、`    .(:::::::::::,:、}_,-,.i .iノ、
/  `、  イ / /:::::::::::`,    (,´-´-'ゝ ' `、 i .`、
. l  /`、 i i ヽ (,  -_,'、.) ////         } i `、
..l.  i. `、i .i ト-'` ´           J J./  i  `、
/  .i \i   .i       , -、_, '"´`"ヽ  _,イ    i.  `、
 .  .l   .i  .l  u    (  _,.、__,ィ'"´, -'"_ l    i  `、
 .  l   .i   l'‐-..,_   `゛´ _,,...‐'", i i.i  `ヽ   i   `、
   l    i   i´ `ヽ ヽ゛゛"´   .l.l ./ l i.i   ',   i    `、
占い日記だよ! 猫○>森近霖之助○>御剣怜侍○>カイムとドラゴン●>ユガミ○>小傘○●>>
【1日目】 占い先:猫
私が占い師になったからにはスフィンクス(猫)を占うんだよ!
にゃーにゃーぐつぐつにゃーにゃー
【2日目】 占い先:森近霖之助
RPが一番ぶっ飛んでるのは水銀燈かなー、なにいってるかわからないけど!
発言が状況発言だけだったから占ってみたんだよ!
【3日目】 占い先:御剣怜侍
○が出てるりんのすけに指定はいってしまったんだよ?!
鍋では狂人とか白系とかいろいろあるから指定には従うかも…
というわけで護衛失敗してた門番を占っておくんだよ!
【4日目】 占い先:カイムとドラゴン
ミツルギも○だったっていうのは驚きなんだよ?
もしかしたら本当に夢狩人かもしれないね
執拗にミツルギに迫るカイムとドラゴンを占ってみるんだよ!
これだけ騙りから○がでるくらいならスフィンクス(猫)が占いは割りとすんなり信用してもいいんじゃないかな
【5日目】 占い先:ユガミ
カイムとドラゴンは狼だったんだよ!
猫に占ってもらえて○が出てるからたぶんW占いだと思うんだよ!
水銀燈は密偵で吊り回避お願いってどうなのかな?
ユガミがもう一人の占い師が出るのを促してるから占っておくんだよ?
【6日目】 占い先:小傘
よくよく見返してみるとカイムは水銀燈を攻撃していたよね
つまり水銀燈とカイムは別陣営なんだよ
小傘に色々言われたから占っておくんだよ
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
インデックス を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
成歩堂0 票投票先 1 票 →ランサー
長門0 票投票先 1 票 →インデックス
小傘0 票投票先 1 票 →インデックス
カイムとドラゴン0 票投票先 1 票 →インデックス
ランサー1 票投票先 1 票 →
ユガミ0 票投票先 1 票 →インデックス
2 票投票先 1 票 →インデックス
インデックス7 票投票先 1 票 →
めどい0 票投票先 1 票 →インデックス
隼鷹0 票投票先 1 票 →インデックス
ユガミ は インデックス に処刑投票しました
長門 は インデックス に処刑投票しました
インデックス は 猫 に処刑投票しました
カイムとドラゴン は インデックス に処刑投票しました
成歩堂 は ランサー に処刑投票しました
隼鷹 は インデックス に処刑投票しました
ランサー は 猫 に処刑投票しました
めどい は インデックス に処刑投票しました
猫 は インデックス に処刑投票しました
小傘 は インデックス に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ランサー 「いや、ナナリー信じるならカイム考えんでいいがな>成歩堂」
インデックス 「狐2いたんだっけ?
ものすごく生き残れる気がしない予感・・・」
めどい 「というわけで、投票しますね」
ユガミ 「なるほどなァ>めどい」
隼鷹 「そして噛みはひよこ鑑定、村か狐位置。こりゃ占いロラってから考えたいんだが?」
めどい 「◇インデックス 「カイムの色を知ってた猫も狼だと思うんだよ!
3W露呈なんだよ」」
小傘 「ここはインデックスでしょ。
自分の○が吊られるのを黙ってみてるのが真な訳ないでしょ。
「それ結構厳しいにゃん

「残り灰の狼位置」か
「今まで吊った中を含めて狼」なのか

結構重要にゃん >ユガミ」
めどい 「◇インデックス(26) 「占い日記だよ! 猫○>森近霖之助○>御剣怜侍○>カイムとドラゴン●>ユガミ○>>>」
ランサー 「占い噛まれない以上多分占い狼混じりなんだよ」
成歩堂 「(どうする、どうする考えろ!)
いや・・・狙毒は同陣営に飛ぶんだ!
ナナリーに飛んだ以上、おまえはナナリーと同陣営!
しかしナナリー蝙蝠は1である以上はそれはない!おまえの正体をあらわせ!>カムドラ」
カイムとドラゴン 「(ただ、確かに猫が噛まれないのも妙なんだ。
こいつが真とするなら、噛んだら詰む可能性しか思い浮かばないんだが――)」
ユガミ 「まあ‥‥
言っちまうとだ。
現時点の灰と、てめェら視点でどこが人狼に見えるのかってェ話だな」
隼鷹 「小傘・インデックスは両方噛まれてねーなら、もう
・白狼がいる
・身代わり君占い師の可能性
この辺も見といたほうがいいんじゃねーか?
呪殺でたら大逆転なのに占い噛まないとかねーよ!」
インデックス 「カイムの色を知ってた猫も狼だと思うんだよ!
3W露呈なんだよ」
めどい 「インデックスつるか小傘カイドラつるかでしけど限りなくインデックス処刑押し」
ユガミ 「てめェで考えな>猫
俺の発言の意図ァよ」
「ちなみに残り灰だと
めどい、隼鷹、成歩堂、ユガミにゃん」
長門 「にもかかわらず、オドロキがナナリーを飛ばした、ということはだな…」
小傘 「インデックスが出ない理由がやっぱりおかしいよ。
御剣怪しかったとしても霖之助で出ない理由がないよ」
ランサー 「ここでグレー釣るのはアウトだし
●つるか占いつるかしよう」
ユガミ 「ハン。乗ってやる>成の字
インデックス真に到底見えねェが、猫真にも見えず、カの字は人外目だ」
カイムとドラゴン 「(ちなみに俺たちは破綻していないからな!
毒には一度も投票していない!)>ゆがみ」
隼鷹 「そこも含めて悩んでるんだよぉ~>長門
でもよぉ、いかにも「1夜から占いできてます日記」を書き直したくせーだろぉ?」
「ん?それ残り灰ってことにゃん? >ユガミ」
インデックス 「今のところカイムと小傘だけだよ!
あとはまだわかんない>ユガミ」
カイムとドラゴン 「(インデックスがかばいにでなかった理由は、自分が夢だと考えていたならまだ説明がつく。
だが、日記にはそんな記述がないんだが)
おぬしら、それでもあやつに真を見るのか?」
成歩堂 「アリス偽そう考えた場合、○はどこにでていた?>隼鷹」
隼鷹 「ということでオレの勘違いでなければ、アリス周りは何かおかしい・・・!
どう思うみんな?」
長門 「………そこまで見ていなかった。
しかし、真占いなら魔法使い結果で偽装する理由がない>隼鷹」
インデックス 「指定役気味だった銀時噛まれるのは村的に痛いかなって」
めどい 「噛みが全く占いを警戒していない以上、
占い真狂主張のインデックスは少なくとも真あるとは思えないですね」
ランサー 「アリスがどうあれナナリーが認めた以上
ナナリー大蝙蝠か霧系なんだろうよ」
ユガミ 「両占い師。
てめェら視点の人狼候補を上げなァ!!」
「にゃるほど、にゃん
まぁでも
自分の口から言い出してほしかったにゃん >長門」
小傘 「でも、猫が噛まれないのも謎だなぁ。

これ両占い偽なんじゃない?」
成歩堂 「今日はとりあえずカムドラ吊りをしよう>ユガミ」
ユガミ 「ランサーが纏めてくれたか」
隼鷹 「だけどもアリスの●のオドロキ吊って、狙毒が蝙蝠CO飛びだろ?
夜が明けても説明つけられんかったんだわ」
ユガミ 「そして成の字。
カイムとドラゴンは破綻してたのか?」
カイムとドラゴン 「その結果で、
(なぜ俺たちが人外になるのか詳しく)>なるほど」
ランサー 「ナナリー飛んだ以上考えられるのは
オドロキ偽狙毒
ナナリー霧狼-カイム狼
ナナリー霧狐-カイム狐
どれか」
長門 「自分の意見と重なったからこその支持だよ>猫」
インデックス 「朝が異様に早かった気がするけど気のせい?」
小傘 「ふーん。
インデックスが偽か。

まぁ、霖之助や御剣○出てる時点でかばいに行ってない所から人外濃厚だもんね。」
ユガミ 「成の字‥‥
これ、どうすっかなァ」
成歩堂 「蝙蝠は1しか出現してない!ナナリーの蝙蝠COは嘘だ!」
隼鷹 「>2日目夜 オドロキ●
>理由 銀時○なら真占いとみて問題ないわね、これ
銀時○ならっておかしいよなぁ、コレ占い日記を書き換えてる時に消し忘れたんじゃねーか?」
インデックス 「よくよく見返してみるとカイムは水銀燈を攻撃していたよね
つまり水銀燈とカイムは別陣営なんだよ
小傘に色々言われたから占っておくんだよ」
長門 「銀時噛み。ふむ…
ナナリーが飛んだことでどく狼は確定というわけか。
なら、ヤツが根拠無く偽と断じたインデックスのほうが目があるが」
「六日目
にゃん、長門占いにゃん
まぁ、別段可もなく不可もなくの位置を保ってるにゃん
なのでここ占うのにゃん

この発言も気になったのにゃん

◇長門(81) 「ランサーの意見を支持しよう。
猫噛みを徹底して避けている素振りもみえるからな」

自分の意見は・・・にゃん?」
カイムとドラゴン 「…………ほう。
(占いは、どちらも噛まれないと)」
インデックス 「小傘●なんだよ!」
ランサー 「アリスの遺言?」
めどい 「めどいです」
成歩堂 「おはよう!みんな!

昨日の結果はナナリーが蝙蝠なら毒は飛ばなかったはず。
それがなぜか飛んだということはカムドラとナナリーは同陣営!
そしてナナリーが占を頼んだならば霧系という可能性が大。
ならば狼か狐かはわからないがカムドラは人外ということだ!くらえッ!」
小傘 「おはよう。
銀さん噛みかー・・

毒でナナリーが飛んだのは痛い。」
「にゃん
長門○にゃん」
隼鷹 「ヒャッハー!
ちょっとわけわからん事になってるがオレの言う事を聞いてくれ。
アリスの遺言おかしくね?」
ユガミ 「‥‥‥‥ヘッ」
ランサー 「その心臓、貰い受ける」
長門 「 艦隊決戦は、万全の状態で戦いたいからな 」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ナナリーさんの遺言
                       _________
                 ,.r.'."´`´     ``ヽ、
               ,.r" ______   ,r'´ ̄`ミ、ヽ、ヽ、
          〃,r."   ミヽ彡.    ヘ`ヽヘ ハ
            /〃    ___ ミ 彡'´三二ミハ ハハハ
          il     '彡三ミ=- '""´ ̄ ``.l .l ヘ. l
           /l  . il ,r"              l|  li  l      大蝙蝠……らしいです
          il |   .l,f  _,..--     ' ̄```|‐ . |   .l
.          || .ト、  i!,r"´       ィ‐-- l .l....l   l    ともあれ、最後まで生きろ、ということですよね?お兄様
          ll ヽ、i  i ,.-‐‐.、     ______∨| ハ  ハ
        i!|,r"   l  __,, -     -‐‐‐‐.l'   l   ヘ   精一杯頑張ってみます
        ,r|'    /、 ‐‐'" ̄          ノ  .ノ l .ハ
        ./ .l     l .ハ        ′_ -イ  〃  .l   ヽ、
      /  .!、  ,イ、 .` 、    l`   .! ../ ! /|   |   ヽ、
       il i  `ヽ ./ l .ヽ、 l` 、_ 丶‐'´.ィ.!i.ヽ リ    .| 、   `ヽ,
     ll l   /ソ.ノ .レ|.l.リi‐/ヽ、` ´,.r=ヽ込ヽ、  | i!l      lヽ、
.       |l.i.|  ハ.イ/´/i l |' ./   `_´   ,イ ``` ノlλ |.l|、    ././.i
     .l.|.|  iイ/ |.| .! リ | ヽ、  イ;;;;;ヘ  ,イ    .ノ .lリ | .|.リヽ  ./ / . |
      !|.| l .i! . ||   l  .| \/`;;;;´ヘ/ .|  .ムイリ'...| ノ  .| / / . ノ
..      i|.| .l  l ||   |  .l   ,;;;;;,   l ノ´     レ′ レ'ノ∧ハ´ヽ
       || .|  .i l|   |   |..  ;;;;;;;;   |´      l  彡'  .ハ l |

聖徳導師?適当です(きりっ
灰にいるよりは表に出た方がいいと思いつつ、COが遅くなった結果ですから
オドロキさんの遺言 狙毒です!
坂田銀時さんの遺言 追記:俺噛まれで確定人外誕生とかでもねーならFOで。


万事屋銀時のひよこ日記

1日目:隼鷹→女性
ひよこ鑑定士ねぇ……パンパンする仕事がついに俺にも回ってきたかと思うと胸アツ。
でもここジャンプ内じゃないから、逮捕されそうで怖いな、おい。あ、ジャンプ内でも御用されちゃうけど。
とりあえず初日はヒャッハーさんこと隼鷹調べるわ。
飛鷹型航空母艦なのか橿原丸なのか知らんけど、見た目準拠か中身準拠のどちらか暴露したる。

2日目:カイムとドラゴン→男性
カイムさんカイムさん、ちょっと性別教えて下さいな、っと。
ついでにアンヘルさんの方も教えて……あ、もしかして銀さんネタバレしちゃった?
TAKE2→カイムさんとドラゴンさんの性別レポートの結果は、と。

3日目:ランサー→男性
ざっとグレー見渡して、こういう時ひよこに触れてる位置が実は鑑定されたくない位置なんじゃね? と銀さん思うわけ。
で、その中の一人にランサーって子がいるんだわ。
もしここで蝙蝠結果が出たら、ランサー自害せよ! ができるわけ。これだけで鑑定する価値あるんじゃね?

4日目:長門→女性
んー、蝙蝠探すのなら長門かねー。
発言多めで吊られたくねーって動きがありつつも、特に誰かを攻撃しに行く様子がねーんで。
まー、せっかくなんでビッグ7のビッグ具合とか長門型の装甲具合を確かめさせてもらうわ。

5日目:アリス→
消去法的にさ、インデックスとユガミが普通に狐狼とかの人外っぽいんだよな。
そう仮定した場合、アリス鑑定したら結果出るべ?
つーわけでアリスなー。魔法使いらしいけど、ウィッチかウィザードかはっきりさせてやんよ。
坂田銀時 は無残な負け犬の姿で発見されました
(坂田銀時 は人狼の餌食になったようです)
隼鷹 は 坂田銀時 に狙いをつけました
ユガミ は インデックス の護衛に付きました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
小傘(人狼) 「あー・・
猫狂信はなんとなくわかる。ここまで的確だとね。」
ユガミの独り言 「っつーかイの字が人狼だとしたら出るのは昨日だ。
他人外‥‥たとえば狂人の狂アピにしても遅すぎらァ」
隼鷹(人狼) 「4W1狂人で5票はあるんだよ。」
インデックス は 小傘 を占います
インデックスの独り言 「いちいち突っ込んできた小傘を占うんじゃなイカ」
坂田銀時 は ユガミ を占います
隼鷹(人狼) 「猫は狂信者かもなぁ
インデックス噛んで小傘がんばれコースじゃねーか?」
ユガミの独り言 「仮にイの字真なら、とっととイの字を抜いちまおうってェ判断するんじゃねェのか」
小傘(人狼) 「猫噛んで漂白はいいかもね。
ランサー萌えたとしても私も狼だとは・・・

言動がおかしくない限り思われなさそうだし。」
長門の独り言 「こうか」
長門の独り言 「このうち村は私とザッパ
電、成歩堂、御剣、ランサー、雷から3陣営。
うち、蝙蝠はない(ナナリー)人狼、妖狐、鬼、決闘から3」
ユガミの独り言 「この噛み筋やる人狼なら」
カイムとドラゴン(人狼) 「(インデックスも猫も吊れる気はするがな。
ただ、猫噛み漂白はあり、なんじゃないか?)」
ランサー(人狼) 「俺が萌えたらインデックス真しか残らんぞ」
小傘(人狼) 「個人的に銀さんとんでほしかったんだけどね。
もしくはインデックス。

・・・・猫噛んでも私とランサーが逃げ切れるかどうか。」
坂田銀時の独り言 「オドロキ真である。カイムが狼。
オドロキ偽である。蝙蝠飛び。」
隼鷹(人狼) 「ランサーが萌える可能性ある以上、¥」
ユガミの独り言 「イの字護衛ってェ最高に気が進まねェが」
インデックスの独り言 「しょ、処理する手間が省けたでゲソ…」
ランサー(人狼) 「最悪だw」
隼鷹(人狼) 「んでインデックス真として、かむかどうかよなぁ」
カイムとドラゴン(人狼) 「 」
小傘(人狼) 「さて、どうする?
インデックス噛みでカインは死ぬけど。
猫噛みなら、ワンチャンス」
カイムとドラゴン(人狼) 「…………
(そこが、飛ぶか)」
隼鷹(人狼) 「こりゃ面倒臭いところに飛んだな。
まぁアリスの●だからしゃーないのはあるが」
インデックスの独り言 「な、ナナリーじゃなイカ!」
小傘(人狼) 「見事にナナリー持って行ったねー。」
隼鷹(人狼) 「おわー」
ユガミの独り言 「ちょうどいい死体になったじゃァねェか」
坂田銀時の独り言 「おk。」
の独り言 「蝙蝠ぃいいいいいいいいい!?」
ユガミの独り言 「ヘッ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
オドロキ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ナナリー は無残な負け犬の姿で発見されました
(ナナリー は毒に冒され死亡したようです)
6 日目 (1 回目)
成歩堂0 票投票先 1 票 →オドロキ
長門0 票投票先 1 票 →オドロキ
小傘0 票投票先 1 票 →オドロキ
カイムとドラゴン3 票投票先 1 票 →ナナリー
ランサー0 票投票先 1 票 →カイムとドラゴン
オドロキ7 票投票先 1 票 →カイムとドラゴン
ユガミ0 票投票先 1 票 →オドロキ
坂田銀時0 票投票先 1 票 →オドロキ
0 票投票先 1 票 →ナナリー
ナナリー3 票投票先 1 票 →オドロキ
インデックス0 票投票先 1 票 →カイムとドラゴン
めどい0 票投票先 1 票 →オドロキ
隼鷹0 票投票先 1 票 →ナナリー
ユガミ は オドロキ に処刑投票しました
カイムとドラゴン は ナナリー に処刑投票しました
ナナリー は オドロキ に処刑投票しました
ランサー は カイムとドラゴン に処刑投票しました
長門 は オドロキ に処刑投票しました
隼鷹 は ナナリー に処刑投票しました
小傘 は オドロキ に処刑投票しました
猫 は ナナリー に処刑投票しました
成歩堂 は オドロキ に処刑投票しました
坂田銀時 は オドロキ に処刑投票しました
インデックス は カイムとドラゴン に処刑投票しました
オドロキ は カイムとドラゴン に処刑投票しました
めどい は オドロキ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイムとドラゴン 「(わりと俺たちが特攻死する余裕はないとみる)」
隼鷹 「いやパンダつりもねーよ。どっち真かは噛みで見るべきだと思うから放置だぜ!」
坂田銀時 「反対したいならカイム投票は許す。」
インデックス 「りんのすけのときでたほうがよかったの?」
長門 「ランサーの意見を支持しよう。
猫噛みを徹底して避けている素振りもみえるからな」
オドロキ 「カイム投票で進めますね、それだったら。」
カイムとドラゴン 「(……まあ、そうだな。いかに偽とはいえ、俺たちも水銀にああいった以上、COはすべきだろう)
人馬よ、ゆえにおぬしの票は外す>おどろき」
ナナリー 「銀時さん噛まれはありますが、蝙蝠結果を否定できない以上はこうするのが私にとってはベストなんですよ>ナルホドさん
私は明日蝙蝠結果が出るのが分かっていますから」
坂田銀時 「オドロキが毒狼考慮してるんで数が多いうちに吊っておきてぇ。
蝙蝠とかに当たったら得だし。」
成歩堂 「インなんたら君の占COは非常に疑わしいものがある。
すでに指摘されている通り、森○とミツルギ○で二人をかばいにいかなかったのが不自然だ。
そうなると他の○には囲いがあると僕は見ている!」
ユガミ 「猫の字が噛まれてねェ点まで踏まえてな。
‥‥俺の発言を見て占ってンなら、俺の意思まで村長しろってンだ」
オドロキ 「ふむ、なるほど」
ランサー 「オドロキ視点カイム投票が安定なんじゃないか?と思うが
噛まれない猫に真を見るなら別」
オドロキ 「坂田さん、先にカイムつりませんか?」
小傘 「いや、御剣は・・・動きがおかしかったからまだしも
霖之助の時なんで出なかったのさ?

自分の○の霖之助吊られて平然としてるわけがわからない。」
長門 「大蝙蝠ね。
坂田が死なないと判断するならどうぞ、だが……
これで残るとは、少し思えない」
坂田銀時 「ならオドロキはカイム投票しておくで良いと思うが。」
隼鷹 「いや、でも猫にせ-インデックス真は一応あるだろ?
猫噛まれてないのは気になるしよぉ。まぁ俺自身揺れてはいるんだが。

ともあれ蝙蝠COあるならそこつりゃいいじゃねーか、ここで焦って狙毒で真あるところ投票させたりパンダ吊ったりはしたくねーよ」
オドロキ 「カイムがCO渋る理由がないんですよね」
オドロキ 「ランサーの意見尊重したい気持ちもある」
ユガミ 「イの字がこの内訳の戦い方を分かってねェ真ってェ可能性は一応ある」
オドロキ 「うーん」
ナナリー 「昨日、COはしましたが適当な結果でした>小傘さん
テヘペロ☆」
成歩堂 「ナナリー君・・・そのCOを素直に受け止めるには明日が必要だ。>七リー」
長門 「霧人外を考えると残しては置けない。
オドロキは――そのCOなら毒狼があるんでな」
「いや、霖之助吊りの時点で出ない意味とか・・・
まぁ・・・うん・・・にゃん・・・」
ランサー 「だからカイムのCO聞いてカイム先吊りで銀時にナナリー鑑定の方がいいかも」
インデックス 「COと違うから白系か何かだと思ったんだよ>小傘」
カイムとドラゴン 「……ふむ。狙う、毒であるのか、おぬし>おどろき」
ユガミ 「逆に聞くがなァ>カイム
あんた、COを伏せるような大層な理由でもあンのか?」
坂田銀時 「オドロキ吊り。
オドロキは人外と思う場所に投票で。」
小傘 「>ナナリー
後、ナナリー蝙蝠ってアリス遺言にあるけど本当?
昨日COしてたのならごめん。」
隼鷹 「自分○だから真、って思考はたしかにちょっとアレだわなぁ。」
ナナリー 「素直にいきましょう
大蝙蝠です、ならばひよこも占いも蝙蝠結果になります」
ランサー 「○死んでるから潜り続行はまぁ、ありなんじゃね?」
成歩堂 「森○とミツルギ○で君はかばえたはずだ!
いまさら現れた納得のいく説明がほしいね!」
インデックス 「猫とはW占いだと思ってたんだよ
でも違ったからでるんだよ」
めどい 「ナナリーさん蝙蝠判定出されても特に否定しないんですよね。」
坂田銀時 「あー、うん。とりあえずオドロキ吊りで行くわ。」
ユガミ 「おめえさん、俺の発言が見えなかったのか?」
長門 「猫とインデックスが反発。
どちらを信じるかは明日に任せて、今日はナナリーじゃないか?」
ユガミ 「イの字よォ」
ナナリー 「んじゃまあ、銀時さん私を占ってください」
隼鷹 「いやあの、小傘投票はスマン。
猫投票となぜか勘違いしてたんだよ。」
ランサー 「んー、猫噛まれない点も合わせるとインデックス真は割と有りそうではあるんだが」
ユガミ 「ここで猫の字が噛まれねェ理由は3つある。
一つ。猫の字が単純に人狼。
一つ。猫の字が人狼視点で偽。
もう一つは‥‥白か呪外がいやがるってェ話」
小傘 「霖之助○と御剣○でなんで出なかったの?」
オドロキ 「今日は僕つりでいいと思います。
僕はインデックスさんに票をいれます。
とてもじゃないですが、真には見えないです。」
カイムとドラゴン 「昨日COせなんだ時点で、おぬしは信用できぬ。>インデックス
(……これ、COすべきなのか?)」
ナナリー 「インデックスさん、あなたが真ならば御剣さんをもっと守るべきです
それが出来ないならばそれは偽でしょう」
「にゃん?
まさかの・・・にゃん
狂人だったにゃん・・・ >インデックス」
めどい 「どっちかって言うと●より蝙蝠判定出されてる方の感想のほうが気になりますがね」
オドロキ が「異議」を申し立てました
成歩堂 「ユガミ検事の発言は場の流れにそった発言で非常に無難な位置だね。
ただし、僕は八雲君が噛まれたとき、そくざに狐銃殺を言い出したのがひっかかってるよ!」
インデックス 「スフィンクスが偽だったなんて悲しいんだよ!」
オドロキ 「・・・インデックスさん、昨日COしなかった理由はなんですかそれ・・・」
長門 「ここで蝙蝠がでるなら大蝙蝠、霧狼/狐だろうから。
オドロキが人狼判定、ここを聞くべきだろう?」
小傘 「なんで私に投票入れてんの?
昨日も私が噛まれてないのがおかしいとか言ってたけどさ。」
ランサー 「オドロキのCO次第でオドロキ吊り
銀時がナナリー鑑定でいいんじゃね?」
カイムとドラゴン 「む、魔法使い遺言か。
(おどろき、COを。
それから――ナナリー蝙蝠だと?)」
インデックス 「占い日記だよ! 猫○>森近霖之助○>御剣怜侍○>カイムとドラゴン●>ユガミ○>>>
【1日目】 占い先:猫
私が占い師になったからにはスフィンクス(猫)を占うんだよ!
にゃーにゃーぐつぐつにゃーにゃー
【2日目】 占い先:森近霖之助
RPが一番ぶっ飛んでるのは水銀燈かなー、なにいってるかわからないけど!
発言が状況発言だけだったから占ってみたんだよ!
【3日目】 占い先:御剣怜侍
○が出てるりんのすけに指定はいってしまったんだよ?!
鍋では狂人とか白系とかいろいろあるから指定には従うかも…
というわけで護衛失敗してた門番を占っておくんだよ!
【4日目】 占い先:カイムとドラゴン
ミツルギも○だったっていうのは驚きなんだよ?
もしかしたら本当に夢狩人かもしれないね
執拗にミツルギに迫るカイムとドラゴンを占ってみるんだよ!
これだけ騙りから○がでるくらいならスフィンクス(猫)が占いは割りとすんなり信用してもいいんじゃないかな
【5日目】 占い先:ユガミ
カイムとドラゴンは狼だったんだよ!
猫に占ってもらえて○が出てるからたぶんW占いだと思うんだよ!
水銀燈は密偵で吊り回避お願いってどうなのかな?
ユガミがもう一人の占い師が出るのを促してるから占っておくんだよ?」
オドロキ 「狙毒COです」
隼鷹 「オイーッス!
グレー噛みが少なすぎるんだよなぁ・・・占い探してねー気はする、んー」
インデックス 「占いCOなんだよ!」
ナナリー 「んー、アリスさん噛み、ですか」
オドロキ 「僕視点、アリスさんは偽であると主張しますか。
●結果でる役職ではないので。」
坂田銀時 「じゃ、オドロキはCOよろしく。」
ユガミ 「さてと。
ちったァ考えなきゃァいけねえ盤面みてェだな」
「五日目
にゃん
朝一で水銀燈へ反応した後反応鈍ったにゃん
もっと絡んでくる位置じゃないのにゃん?
そういうちょっとした疑問とか誤差を感じたのにゃん。なので占うにゃん」
成歩堂 「隼鷹はひとり小傘に入れてるがどうしたんだい?
まさか狂人アピールなんてことじゃないよね?」
ランサー 「・・・ナナリー蝙蝠?>遺言
んで持ってグレー噛み?」
インデックス 「おはようなんだよ!」
小傘 「アリス男性・・・だと!?」
カイムとドラゴン 「先日は発言を吸われたのであるが、
(水銀は、正直即COしてもよかっただろう。密偵ならなおさら。)
うむ、一瞬でも真を考えようとした我らが愚かであった。

この話はこれで終わるが――
隼鷹 0 票 投票先 → 小傘
この理由は聞いておこうか)」
長門 「アリスの結果を信じるならナナリー吊り、オドロキにCOだろうな」
めどい 「めどいです」
「にゃん
カイムとドラゴン○にゃん」
ナナリー 「おはようございます
狼さんの吠えがすごく元気ではありますね……
銀がいそうとも思いますが」
オドロキ 「・・・弁護側、準備できています!」
坂田銀時 「消去法的にさ、インデックスとユガミが普通に狐狼とかの人外っぽいんだよな。
そう仮定した場合、アリス鑑定したら結果出るべ?
つーわけでアリスなー。魔法使いらしいけど、ウィッチかウィザードかはっきりさせてやんよ。」
ランサー 「その心臓、貰い受ける」
小傘 「おはよう。」
成歩堂 「おはよう!みんな!」
ユガミ 「‥‥‥‥ヘッ」
坂田銀時 「ひよこCO アリスは男性。」
長門 「待ちに待った艦隊決戦か。胸が熱いな」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
†神奈川の水銀燈†さんの遺言
                   |'//∧       {////ハ
                   |'///∧   __ ∨///ハ
                  !/////{ >:::::::::::::::::::V///∧
                V///,イ:::::::::::::::\::::::∨///ハ
                V//:::::{::::::::::::ヽ::::ヽ:::::∨///}
                 ∨::::::ハ:::::::::::::::',::::::',:::::ヾミソ
                 i::|::_i__ ',:::::::::i::::i、:::}::::::::}:::::;
                  j::|::::|z.≧、::::{::::}眼!::::::::!::/    ──どうした……?
                 ノ:::!::::マ 沁 ヽト、j帯|::::::/イ
     __           ´ iハ::::::ヘ  '   `¨j::::/、::ヽ__,   怖いか……?.
   ./ \___      ,ィヽ::::::ヽ - ' /::イ  ` ̄      ふん、オレの能力……
 //:::::::ヽマ/////≧=-≦ヽニニ\{´.≧≦/ {ー -- .、   “死者の木霊(ミッテイシーオー)”で
 >i::/⌒ヾ.}/////////////メニ/ィ {、_ ノハ. /ニニ//\   紅色の華を咲かせな!!
 ', |' Y } `ヾ''</////>≦ニニ/ ノ_:メ==彡ニVニニ//////\
  .V { !.!ノ /::::}  ` ̄/ニニニニレ: :./ / ニニ`ヾ'////////≧ 、 、__ ト、
 ,.く. jノ⌒ ー'     /ニニニニニ:{: : :{/ニニニニニ',- .、////////\}__ i  ヽ
 ヘ ト!        {ニニニニニ}: :〃ニニニニニニ:i  ` ー、////////}   }.、   r- 、
  `        八ニニニニニ|レ/ニニニニニニニ:}      `''<///ノ  / ` < \:::\__
             ヽニニニニ}i{ニニニニニニニニ八       <´  /     ` ー tr-;::::ミ
                 ≧=-=≦ニ≧ 、ニニニニ.イ           `¨  ̄  ―- 、  }}__}::::ミ、
                 }ニニニニ≧=-=≦.乂                    `ヾ::r''≦ミヽ_

お前ら オレの発言ちゃんと見てるか?
3日目以降 ずっと結果を書いてるのを 本当に狼でやると思うのか?

3日目:結果6人
◇†神奈川の水銀燈†(44)「第六の剣……そうかい。では……その心臓は 消えるべし!」
4日目:結果7人
◇†神奈川の水銀燈†(21)「第七の剣!さあ、お前ら!宣言する奴はさっさとやりなァ!」
5日目:結果0人
◇†神奈川の水銀燈†(6)「さあ、始めようぜ──激戦の予感をよォ!
三つ──否、零の声が聞こえる……龍田──お前なのか……?」

追記
成歩堂、小傘、カイムとドラゴン、ランサー、ユガミ、坂田銀時、猫、ナナリー、インデックス、隼鷹
ここに村は合計5人だ。残り5人は人外だな
アリスさんの遺言 魔法使い日記
初日夜 不可能
人形遣いが魔法使いとはなんというか有ってるのか間違ってるのか…
まあいいわ

2日目夜 オドロキ●
理由 銀時○なら真占いとみて問題ないわね、これ
今日はオドロキよ
ミツルギやナルホドに対するRPが中心となっている感じで中身が見えてこないし

インデックス投票理由は昼にオドロキの発言に対してそんなに
突っ込めなかったためいれたら占いだとばれると思ったからよ

3日目夜 ナナリー蝙蝠
即老兵吊りを言っているところの一人ね
即言うのはさっさと始末したかった人外に見えるけど

追記
◇アリス(114)  「まあ蝙蝠陣営とかいても『おしとやかに』吊られないように動いたりするんじゃないかしらね?
あんなに目立つミツルギ蝙蝠はないわよ」
この村でおしとやかって出るようなのが一番合うのは私以外じゃナナリーなのよね

4日目夜 長門 なし
◇長門(110)  「猫の怒りはもっともだな。
心情で言えば、その怒りが発露される時点で好感度は高い」
わざわざ心情上げてどうするのかしらね
狩人いたらそこ護衛しかないでしょ

5日目夜 カイムとドラゴン
とりあえずグレーね結果出るのか知らないけど
アリス は無残な負け犬の姿で発見されました
(アリス は人狼の餌食になったようです)
アリス は カイムとドラゴン を占います
隼鷹 は アリス に狙いをつけました
インデックス は ユガミ を占います
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ユガミ は 猫 の護衛に付きました
小傘(人狼) 「黒狐なら噛んだほうがいいんじゃないかな。
警戒を兼ねて。」
長門の独り言 「御剣を抜いて考える――。
電はコウモリ、鬼がある」
カイムとドラゴン(人狼) 「狐陣営は2であるな。
(ここまで出てこないなら初日占いを考える。
狐を探す段階に入っているな、と思っているんだがどうだろう?)>おどろき」
ナナリーの独り言 「私が蝙蝠な以上、初日蝙蝠主張は出来ますが、他からCOでちゃうと面倒ですねぇ
お兄様、見切り発車なCOなんてしない方がよかったのかしら!」
ユガミの独り言 「確定○を抜いた所で、
対抗がいねェんなら●吊りになるのは分かンだろうが」
オドロキ(人狼) 「いや考えるべきなのは狐だよ。
鬼や蝙蝠はどうでもいい。」
隼鷹(人狼) 「OKOK、もう占い日記止めるわ。30で予定通り噛むぞー」
長門の独り言 「このうち村は私とザッパ
電、成歩堂、御剣、ランサー、雷から3陣営」
小傘(人狼) 「ふむ。
アリス噛みかー。」
インデックスの独り言 「水銀燈吊るのが先でゲソ?」
隼鷹(人狼) 「◇インデックス(88)  「●つりでいいんじゃないかな?
吊っちゃっていいとおもうよ」

なんかインデックスが鬼蝙蝠くせー気がするんだよな、ナナリーの結果を考慮して。
まぁ萌え蝙蝠なんてのもいるがよ。」
オドロキ(人狼) 「>じゅんよう
今日はアリス噛みでお願いしたい。@30で」
ユガミの独り言 「水銀燈が人狼なら、
水銀燈以外の位置から占い師騙りを出すってェ気もするがな」
成歩堂の独り言 「あと三人どうしたら殺せるかな・・・フフフ」
坂田銀時の独り言 「インデックスが隼鷹指定かねー。」
インデックスの独り言 「代わりにカイム狼というのがあるでゲソけども」
オドロキ(人狼) 「いや占いCOしなくていいよ」
ナナリーの独り言 「ランサーさんが私の後援、っていうのはありそうな気がしますね」
坂田銀時の独り言 「いや、単にRPでそう行ったんじゃね? っとよぎった程度だけど。」
ユガミの独り言 「それでアンタが噛まれないなら、あんたは偽。
ないし白か呪がいやがるってェ話だ」
隼鷹(人狼) 「占い日記つけてるがコレCOすべきか迷うなぁ。
もう素村として生きようか・・・」
インデックスの独り言 「ユガミの意見はごもっともでゲソ
でも別に水銀燈●の材料を持っているわけではないでゲソ」
オドロキ(人狼) 「ああ、オレがかんだよ。
首領って確信もってたし。」
の独り言 「(正直、やべぇ!にゃん)」
坂田銀時の独り言 「雷がブン屋としてさ、長門→水銀燈って行ったんじゃね?」
カイムとドラゴン(人狼) 「それ以前に5Wゆえ、銀狼はおらぬよ>傘」
小傘(人狼) 「あっ、黒狐あるのか。
それ考慮すれば・・・夢あるねぇ。」
オドロキ(人狼) 「>こがさ
今5Wがここにいるから銀狼はいない」
ユガミの独り言 「猫の字。
あと一日だけてめェを護衛してやる」
の独り言 「いや、これもう狼に●ぶち当てた感があるにゃん・・・」
隼鷹(人狼) 「すまーん、迷ってるうちに他の人が噛んだな」
オドロキ(人狼) 「今日は灰噛みでいくよ。
予定ではアリスがいいかな。」
カイムとドラゴン(人狼) 「猫は騙り、あるいは、
(インデックスが黒狐、ぐらいかこれは)」
小傘(人狼) 「インデックス銀狼は吠えないところからたぶん否定できるしね。」
オドロキ(人狼) 「13>11>9>7>5>3」
ユガミの独り言 「あと一日だ」
坂田銀時 は アリス を占います
成歩堂の独り言 「うーん、水銀はまあどうでもいいかな」
ランサー(人狼) 「どーするかね」
オドロキ(人狼) 「いや猫夢はまだあるから考えなくていいよ」
小傘(人狼) 「猫は夢じゃないね。
狂人あたりだと思う。」
オドロキ(人狼) 「さてさて」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
†神奈川の水銀燈† を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
成歩堂0 票投票先 1 票 →†神奈川の水銀燈†
長門0 票投票先 1 票 →†神奈川の水銀燈†
小傘1 票投票先 1 票 →†神奈川の水銀燈†
カイムとドラゴン0 票投票先 1 票 →†神奈川の水銀燈†
ランサー0 票投票先 1 票 →†神奈川の水銀燈†
オドロキ0 票投票先 1 票 →†神奈川の水銀燈†
ユガミ0 票投票先 1 票 →†神奈川の水銀燈†
†神奈川の水銀燈†13 票投票先 1 票 →
坂田銀時0 票投票先 1 票 →†神奈川の水銀燈†
1 票投票先 1 票 →†神奈川の水銀燈†
アリス0 票投票先 1 票 →†神奈川の水銀燈†
ナナリー0 票投票先 1 票 →†神奈川の水銀燈†
インデックス0 票投票先 1 票 →†神奈川の水銀燈†
めどい0 票投票先 1 票 →†神奈川の水銀燈†
隼鷹0 票投票先 1 票 →小傘
†神奈川の水銀燈† は 猫 に処刑投票しました
「◆電GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
小傘 は †神奈川の水銀燈† に処刑投票しました
ユガミ は †神奈川の水銀燈† に処刑投票しました
カイムとドラゴン は †神奈川の水銀燈† に処刑投票しました
インデックス は †神奈川の水銀燈† に処刑投票しました
長門 は †神奈川の水銀燈† に処刑投票しました
隼鷹 は 小傘 に処刑投票しました
ナナリー は †神奈川の水銀燈† に処刑投票しました
アリス は †神奈川の水銀燈† に処刑投票しました
めどい は †神奈川の水銀燈† に処刑投票しました
坂田銀時 は †神奈川の水銀燈† に処刑投票しました
成歩堂 は †神奈川の水銀燈† に処刑投票しました
ランサー は †神奈川の水銀燈† に処刑投票しました
猫 は †神奈川の水銀燈† に処刑投票しました
オドロキ は †神奈川の水銀燈† に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナナリー 「別に密偵は騙れますよ」
ユガミ 「いくら密偵が強ェ役職だっつってもよォ。所詮保証枠じゃァねェ。
猫の偽は噛み筋からじゃァまだ切れねェ。共有処分は筋だからなァ」
坂田銀時 「占い出ないっぽいから、少なくとも水銀燈○持ちとかじゃねーんだろう。
ってわけで水銀燈吊りでいく。」
隼鷹 「それに小傘が噛まれてねーのはどう思うんだよ?」
†神奈川の水銀燈† 「やめろ 密偵だ」
小傘 「御剣が鬼や蝙蝠で狩人COって何がしたいのさ?」
アリス 「後援者系とかその辺だったのかもしれないけど
即決闘言うのね>小傘
鬼は違うと思うけど流石に指定食らったら出るでしょ」
ナナリー 「銀時さんの指定でいいですよ
他に占いがいないならば、水銀燈さん吊りというのも反対はありません

水銀燈さんに真というか、村はあまり見ません」
†神奈川の水銀燈† 「猫・インデックス、もしくは電辺りが狐で
狐ってのもあるが……まあ それほど強い可能性ではねえんだよな。
どちらかというと決闘者、というか復讐者>ミツルギ」
めどい 「出たら、猫吊れるの?」
隼鷹 「猫の●吊り、ちょっと待ったほうがいいんじゃねーの?
密偵って真なら残したら狼死ぬ役職だぜー」
成歩堂 「騙るにしてもこんな面倒な騙りをするのか?
ちょっと腑に落ちないな僕は・・・」
めどい 「対抗占いが狩人が不在であろう今露呈するべきなのか、という話なのですがね」
長門 「鬼や蝙蝠で噛まれる可能性があるCOなどするだろうか?
ありえたところで狐になるんだが。天龍を信じる限り」
オドロキ 「ひよこ鑑定士がいるのに、何故つったのか。
オレにはその疑問しかのこらないです。
だから、ミツルギ検事が蝙蝠説は捨てていいと思います。」
インデックス 「●つりでいいんじゃないかな?
吊っちゃっていいとおもうよ」
ユガミ 「もう一度言っとく。
占い師の対抗がいて、人外結果を持ってるんなら出なァ」
†神奈川の水銀燈† 「仕方ねえだろ!そう出てんだから!>隼鷹
狂人かなんかだとは思うんだがな。
狼が何も準備してねえってのは 確かに考えづれえ」
オドロキ 「うーん、ミツルギ検事が蝙蝠という説も捨てきれないですけど、
それはそれでちょっと気になるんですよね」
小傘 「御剣決闘かー。
なんで噛まれるCOしたのかがなぁ。」
ナナリー 「初日が持っていっている可能性は正直ありはすると思っていますね>カイムさん
3が妥当かな、とは見てましたので

ただまあ私の回りに第4陣営がいる、と分かるだけで結局(鬼蝙蝠ならば銀時さんが把握できるとはいえ)なんともな結果ですね」
「んーで、どうするにゃん?
個人的にはそこの騙り吊りたいにゃんけど
私一人がそこ吊り騒いでも意味ないにゃん?」
成歩堂 「水銀君はその結果からなにが分かるかを説明してほしいな。
いまところは●だしの君吊り濃厚だ。」
ランサー 「となるとナナリーの周囲に鬼も蝙蝠も居ない可能性はあったな>決闘陣営
すっかり忘れてた」
坂田銀時 「俺の指揮が嫌って人は何らかの皆が納得できる代案よろしく。」
カイムとドラゴン 「(いや、指定展開だったとはいえ――
森近の投票はだいぶ割れていた。
だが、そいつが真なのかどうか、という)」
めどい 「蝙蝠や鬼よりはするんじゃないですか?」
アリス 「OK,坂田信じてるんだけど一応ね>長門
それで占いでないなら初日か猫しかないけど」
長門 「水銀燈と猫は完全に対立か。
密偵の結果を信じるなら御剣は蝙蝠の可能性が高いが…」
坂田銀時 「んー、一応俺が指揮取るとしてさ、占い他に出ないなら猫の●吊るよー。」
ユガミ 「ただ数字を並べたてるだけじゃァ意味ァねェぞ」
†神奈川の水銀燈† 「少佐・森近は 結果と陣営数の配置から
そこの所属陣営は確定している。
森近投票者のうち オレ・ザッパで村2人 残り5人が村陣営、残り6人が人外で
そのうちの1人がミツルギだ」
ランサー 「あぁ、そういや決闘も居たっけ・・・>めどい
でも決闘陣営で噛まれるCOするかね」
隼鷹 「少佐あれで人狼陣営かよ!本当か?
なんかこう、普通騙るだろって思うんだがなぁ」
ユガミ 「水銀燈よォ‥‥
てめェの結果から何が見える?」
長門 「今更だがひよこに気づいたので確認をしておく」
オドロキ 「>アリスさん
んー、そこがひっかかるんですよね。
いるわけがない、それって、ただの心理的なものですよね。
だから、確定ではないと思いますけど。」
小傘 「水銀灯は密偵でいいの?
読みにくいし分かりにくいから聞くけどさ。」
ユガミ 「猫と結果が割れてねェからもう少し潜ろうなんて考えんなよ?
この村は人狼陣営7‥‥対抗のアンタ視点で、
水銀燈が非狼かつ猫が狼なら、水銀燈が吊られたら明日PPでもおかしくはァねェ」
めどい 「御剣単独陣営主張ってほぼ決闘陣営にしかならないと思います」
長門 が「異議」を申し立てました
成歩堂 「正直なところ、指定展開であったため、
その情報は対して役立ちそうにないな>水銀」
カイムとドラゴン 「む、
(密偵か)」
ランサー 「同陣営0、鬼か蝙蝠の可能性高しと>御剣」
インデックス 「水銀燈は何の役職なの?
いつも難しくてよくわからないんだよ?」
隼鷹 「占いCOが出た日に共有噛みとかよぉー
これ、猫偽でいいんじゃねぇの?
まぁ一応白狼がいて占い噛まないルートってのはあるけど。」
アリス 「後長門は異議ありおして」
長門 「総計6陣営で4、か…
2陣営(村人除く)がハブということだが」
†神奈川の水銀燈† 「少佐
得票先:本人以外全員
同一陣営数:6人(人狼陣営確定)
備考:村人ならば8か9、人狼ならば5か6、狐ならば1、蝙蝠・鬼・決闘ならば0になる筈だ。
そして6人。少佐が人狼陣営だってのは確定ってこったぜ……!初日は村・蝙蝠・鬼・決闘のどれかだ!
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1

森近
得票先:成歩堂、ザッパ、小傘、カイムとドラゴン、御剣怜侍、ランサー、ユガミ
†神奈川の水銀燈†、坂田銀時、猫、ナナリー、インデックス、隼鷹
同一陣営数:7人(村陣営確定)
備考: 6人だったので、狼陣営は最大でも現在6体。つまり、6以上の数字が出たならば村確定だ。
0ならば鬼・蝙蝠・決闘+狐のどれかだろうな。流石にこれだけいるならば
人狼陣営の場合では1以上は存在しているだろう。村はザッパ・俺が投票してるので最低2だな

御剣
得票先:本人+猫・インデックス以外全員
同一陣営数:」
カイムとドラゴン 「聖徳道士は初日も数えるゆえ、
初日が何かしら第四陣営を持っていっておる可能性はあるがな。」
オドロキ 「・・・密偵COですか。
その証言、かなり重要であると見ます、真なら。」
成歩堂 「4陣営いるってことか、村狼 あとは狐鬼蝙蝠決闘のどれかか」
「・・・なにそれ? >水銀燈」
ナナリー 「だからまあ、銀時さんは他の生き残りを見つつ、私の周辺を見ていくのはありな選択肢ですよ」
アリス 「本人もありっちゃありじゃないかしら?>銀時
こう言っちゃなんだけどいい騙り場よ」
坂田銀時 「>長門
ああ、素蝙蝠しか発動しねーのな。
さんきゅ。」
めどい 「猫か、水銀燈処刑にしかならないと思いますけど
猫信頼する気あまりないんですよね」
カイムとドラゴン 「む、聖徳結果が4、だと?
(村、狼、狐――としても他に何かいる、という計算になるか)」
ランサー 「あぁ、それはありだな>銀時
蝙蝠も鬼も居ないならナナリー偽か初日が蝙蝠鬼持ってってるか」
インデックス 「スフィンクスに占ってもらえたんだよ!
かわいいんだよ!」
オドロキ 「蝙蝠が素直に出てくる、という可能性はないかなって思いますけど。」
ユガミ 「猫の中身が何であれ、ここで共有噛みは選択肢に入らァなァ。
猫の対抗がいるんならCOしてもいい段階だと思うぜ?
人外結果を持ってンならな」
隼鷹 「オレはもう調べてるしな。>銀時
銀時自身も除くとかなり絞れそうじゃねーか」
†神奈川の水銀燈† 「まあ 状況が動かねえなら出すしかねえな。
“死者の木霊(ミッテイシーオー)”だ。

少佐と同一陣営数6人(人狼陣営)
森近と同一陣営数7人(村人陣営)
ミツルギと同一陣営数0人(人狼・村人以外確定)」
長門 「◇坂田銀時 「蝙蝠いねーなら初日かね?」

噛まれ発動の妖精その他の可能性、それに素の蝙蝠しかひっかからなかったはずだ」
小傘 「蝙蝠いないってことは初日か電あたりがそうだったんじゃないかな。」
アリス 「あらあら、自分を含めてその人数ね>ナナリー
村狼狐鬼か蝙蝠ってことになるのかしら?」
ナナリー 「村と狼はまあいるとして、
狐、蝙蝠、決闘、鬼のうち2が私の周りにいますね」
オドロキ 「・・・まてよ。」
ランサー 「猟師噛まれとGJが同時だった場合どうなんだ?という疑問なんだがね>成歩堂」
坂田銀時 「じゃナナリーの周り調べていくわ。」
隼鷹 「お、おう?
ザッパ無残か・・・共有優先で噛むのかね。」
インデックス 「確か6陣営だったっけ?
2陣営減ってるって思えばいいの?」
カイムとドラゴン 「……む、
(共有抜かれ――護衛制限と言っていたな、確か)」
「・・・いや、神奈川とかつけるの面倒だにゃん
なので水銀燈だけで済ませたにゃん >水銀燈」
小傘 「ふむり。御剣はよく分からなかった。」
坂田銀時 「蝙蝠いねーなら初日かね?」
オドロキ 「ミツルギ検事のことは忘れておいて。」
ユガミ 「ハッハッハッハ!>他にいるかと思ってた
笑わせるねェ。

ンで、共有噛みになると」
ランサー 「4?4ってことは・・・
周囲に最低でも蝙蝠か鬼が最低1いるな>ナナリー」
成歩堂 「◇ランサー(141)
「仮に御剣の他に猟師がいて
どうじに紫言ってた場合ってどういう処理になっかね?
猟師身代わりになるのかならずに古狐で狩れたりするのか

仮に・・・という言い方が気になるね。まるでもう狩人がいない、
それが分かっているかのような言い草、どことなくミツルギを擁護する言い回し。
そして急激に減った発言数・・・怪しいよ君!○出されてるけど!」
長門 「…………村人 蝙蝠はいない、か。
電がそうだった可能性はあるのだが…」
成歩堂 「ザッパが死んでる・・・!
すぐに法廷の準備だ!」
ナナリー 「私の周囲
ユガミさん、†神奈川の水銀燈†さん、坂田銀時さん
アリスさん、インデックスさん、八雲紫さん、インデックスさん
+身代わりさん」
隼鷹 「ヒャッハー!朝がきたなぁ、御剣は何がしたかったのか結局わからんかった」
オドロキ 「・・・、首領ですか。
なるほど。」
インデックス 「共有の人が噛まれてるんだよ!」
「四日目
にゃーん
ここ占うのにゃん
確かに私は自分を占いだと思ってるにゃん
でも、そこまで盲信してくるとかちょっと微妙に見えるにゃん?とりあえず占うのにゃん」
カイムとドラゴン 「◇†神奈川の水銀燈†(102)  「本日の吊りが確定(ターゲットサイト)──
その状況において
水銀灯に宣言を求める理由は 何だ?>カイムとドラゴン」

(吊り先が決まっているとは言え、
水銀が人外と仮定して、人外に一晩も与えれば、騙りの準備時間を与えるのと同義だろう。
占いがでているんだ、さっさとCOさせるべき、という考えは異端か?)」
アリス 「可能性を上げた?
あんな老兵本気で占いが占うとでも思っているの?>オドロキ
そしてミツルギ信じたのは私も一緒だからいいんだけど
占い銃殺よりは罠師の方が先に出ると私は思うのよ」
ナナリー 「聖徳道士をCOします
周りの陣営数は4」
めどい 「めどいです」
†神奈川の水銀燈† 「……あ、水銀燈って俺の事か!
†ついてねえから他に水銀燈いるのかと思ってた!」
ランサー 「その心臓、貰い受ける」
坂田銀時 「んー、蝙蝠探すのなら長門かねー。
発言多めで吊られたくねーって動きがありつつも、特に誰かを攻撃しに行く様子がねーんで。
まー、せっかくなんでビッグ7のビッグ具合とか長門型の装甲具合を確かめさせてもらうわ。」
小傘 「おはよう。
共有が抜かれた・・・だと。」
インデックス 「おはようなんだよ!」
オドロキ 「・・・弁護側、準備完了しています!」
†神奈川の水銀燈† 「さあ、始めようぜ──激戦の予感をよォ!
三つ──否、零の声が聞こえる……龍田──お前なのか……?」
ユガミ 「銀の字よォ。
吊り先が決まっている段階で、
COの必要と不必要の議論は必要だろうなァ。
だが、それ以前にだ。おめえさん‥‥
猫からの●をあまりにすんなりと受け入れすぎじゃァねェのか?
猫は夢か偽、偽なら何だろう。そう言った考察が出ずに、
御剣のダンナ吊りだけをせっせと押すたァ笑わせるねェ」
「にゃん
インデックス○だにゃん」
成歩堂 「おはよう!みんな!」
坂田銀時 「ひよこCO 長門は女性。」
長門 「ビッグ7の力、侮るなよ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
御剣怜侍さんの遺言
              /', i"''‐:、 '':., , ヽ`"''‐-=、'''' ----::、_ヽ____________________
         ,_____,,,,...-'´ヽ':,', l | `':.、ヽヽヽ  ヽ  i`i'-、,_::::::...... ',
_______     ヽ 、-:.,,_-:.,, ,`、.',', l |:::::::\ヽヽ':,:: ヽ .',ヽ .',::::.....  '.
         ', ', ',.';`'‐:、 ':、::', ', ', _,..-‐'`、ヽヽ',  ヽヽヽ i-、_ :::ヽi
. _________________.ヽ', ', '; ::::::`_、,,.-‐''"  : : :ヽヽ.', ', , ',', ', : |''':、ヽ'':;:|   --------
          ',.',.';, ', ;:::',        : : ヽ',.', ヽ: ヽl ::: .|r‐ lヽ |
           | ',',ヽ' :::',:       _,.:r: :',.',.l、.i',:',::i i::: |::‐、.|-、.i
-------------- l |i.', ', ', ::`:、,,_  !、'ー'゙,t;;ツフ| i|.',.i.',l::|l:::::|ヽ" |-、`i-------
           || ヽ ,'i, ヽ::`t:j'i     `"´ | | .',| i .||::::| 、/ヽ ':、',
           ||  ヽヽヽ,_-l.´|       |,' || | ,'| / .|  `.ヽ,!、
           l|   `''、 `''ヽl        |l  |' |.!.|,'  l     l |ヽ-------
________________.     .!        ヽ-‐ ''    !  ' .l.l '  /   ./ .|':, ':、
                     ヽ,-===='-''':、 '   ./_,,,r‐i"'、 ,:./ .ヽ `:、
          _____________________ ,.:-`、‐--‐'"´   /"', .ヽヽ, `:<  .l':,  ヽ-、
                   ,.-'" |. 丶 ::::::   ,.:'i´  ',  ' ヽ \,'l::'、  \'
            ___,,,,,,,,,,,.:-'"   .,'  `'::-、-‐'-゙,,,|    ',.ヽ  ヽ  .\::ヽ
___________   ._,,..:-‐'''"         /    :::l\  |  i   ', ヽ  ':,  \!
    _,,.:-''"´             .,'     ::':,. `':、|  |   i ヽ  ヽ、  \
  .,r'"´`""''''‐-:、          ,'      ::::ヽ  |  .|   .',  '、.r'"'、i  i'",')
┌────┐ `'、         i       :::: ', |  .|,.ri''"'i'',  ヽ':, .'!,__,! .':,
│.ミツルギ |   ',        '‐-、,,,_   _::: '、!  !l .'i  (______,.! ヽ ヽ ヽ .\
├────┴──────────────────────────
|門番撤回、狩人表記COだ!!!つまり、私は門番ではない!!!
| だが、八雲紫GJで罠死という可能性もある以上、即撤回はできなかった。
| 鬼の浚いという可能性は十分あるが、即撤回できない私の心中をどうかわかってほしい!
└───────────────────────────────

偽った理由は、簡単だ。私が狩人表記で指定をもらった以上、
素直に狩人表記とCOするわけにはいかない。噛まれるならば、門番として噛まれるべきなのだ。
まして、私が「夢狩人」だった場合はどうだ?

村に無駄な吊りをさせるよりも、門番として噛ませた方が狼に無駄な噛みを使わせたことになる。


・・・結局は余計な混乱を招いてしまったがな。あとは諸君らの検討を祈る!!
ザッパさんの遺言 ザッパの護衛制限式
怨霊の首領CO

正直指揮には自信がない

4日目

村人 蝙蝠はいない
ザッパ は無残な負け犬の姿で発見されました
(ザッパ は人狼の餌食になったようです)
オドロキ は ザッパ に狙いをつけました
アリス は 長門 を占います
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
隼鷹(人狼) 「いらんかね?」
ザッパ(共有者) 「変なCOは勘弁して下さい」
の独り言 「殉教者えぇー・・・」
隼鷹(人狼) 「猫神で小がさひょうはくしてーんだが」
オドロキ(人狼) 「あ、できるのか>山立」
隼鷹(人狼) 「だから山立ちいるとみて、どーせ護衛は共有固定だからグレー噛むのもありだ」
小傘(人狼) 「猫残した場合、夢主張されたらどうする?
ランサーと私がまず持ってかれるけど。」
オドロキ(人狼) 「今日は、共有かみでお願いします>じゅんようさん
30で、30でムリなら130で」
隼鷹(人狼) 「騎士 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α3-7~]
[狩人能力] 護衛:通常 / 護衛制限:無し / 狩り:有り / 罠:有効
[毒能力] 処刑:無し / 襲撃:有り / 薬師判定:限定的


山立 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.2.0 α3~]
[狩人能力] 護衛:通常 / 護衛制限:無し / 狩り:有り / 罠:有効


騎士と同じだ、護衛できる」
オドロキ(人狼) 「猫は残します」
カイムとドラゴン(人狼) 「猫は夢であろうな、あやつ噛みで漂白もありと言えばありではあるが――
(この噛みだと真占いが噛めない)」
†神奈川の水銀燈† は徘徊を行いませんでした
オドロキ(人狼) 「だから今日もう一度、共有をかむべきか迷っている、というところですね」
小傘(人狼) 「遺言残せない役職の可能性もあるからなんとも
でも、それなら浮かぶのはブン屋ぐらいだよね。」
インデックスの独り言 「ミツルギにトドメを刺したカイムとドラゴンを占おうじゃなイカ」
ランサー(人狼) 「んじゃ噛みどうするよ」
長門の独り言 「近代化改修を施し電探使用になった私の能力か…
ふふ、柄にも無いな、楽しみだと感じるとは」
オドロキ(人狼) 「なので、蝙蝠を疑うべきかと思います>雷」
隼鷹(人狼) 「でもよぉ~、雷素村引いて遺言なしなのか?」
坂田銀時 は 長門 を占います
オドロキ(人狼) 「山立は護衛制限は護衛できなかったとおもいますよ」
インデックス は カイムとドラゴン を占います
坂田銀時の独り言 「ここは長門かねぇ。」
成歩堂の独り言 「噛んでくれるといいんだがなあ」
カイムとドラゴン(人狼) 「可能性としては首領、ではあらぬか?
(にしても、村人が遺言を残さないとは思えないが、それはさておき)」
アリスの独り言 「○>●>蝙蝠
真占いでこんな結果を私は引きたい」
ランサー(人狼) 「山立は護衛制限突破できたような、違ったっけ?」
インデックスの独り言 「おっとっと、夜はイカだったでゲソ」
小傘(人狼) 「共有は護衛制限ありってことは
あぁ、狩人護衛できないのか。」
成歩堂の独り言 「ランサー○でちゃったかー」
ユガミの独り言 「アンタが法曹の門番で、俺があんたを守る侍。
‥‥そんな展開、期待してたンだがなァ」
の独り言 「これ攫われたら泣いていいにゃん」
隼鷹(人狼) 「山立ちなら護衛制限を護衛できるよなぁ。
ランサーなるほどしか位置が無い。
噛んだら吊られるぜぇ?
オドロキ(人狼) 「なので、首領で考えるのが自然だと思います」
インデックスの独り言 「占ったところがどんどん指定されていくんだよ?!」
ランサー(人狼) 「いや、猫夢も割りとありそうなんがw」
長門の独り言 「明日は結果か」
坂田銀時の独り言 「動き強い位置って意味ではそこ。」
オドロキ(人狼) 「共有は護衛制限ありなんですよ」
ユガミの独り言 「御剣のダンナァ」
オドロキ(人狼) 「いや、みんな落ち着いてください」
坂田銀時の独り言 「ふむ、長門、アリス、ナナリー。」
ユガミの独り言 「鉄板と」
ランサー(人狼) 「そんな感じ」
ユガミ は 猫 の護衛に付きました
オドロキ(人狼) 「問題なのは共有もう一度かむかどうか、ですね」
の独り言 「割とマジで鬼に●ぶつけた気しかしないにゃん?」
ランサー(人狼) 「ザッパ噛んでるなら成歩堂山立の可能性あり」
隼鷹(人狼) 「噛みはザッパだぜぇ!」
オドロキ(人狼) 「それは簡単な話だからいいよ」
オドロキ(人狼) 「・・・ふーむ」
小傘(人狼) 「ザッパ噛みのはずだよね?
死体は雷でそれに足音あり。山立がいるっと。

どういう事だ?これ。」
「◆電GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
御剣怜侍 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
成歩堂1 票投票先 1 票 →御剣怜侍
長門0 票投票先 1 票 →御剣怜侍
ザッパ0 票投票先 1 票 →御剣怜侍
小傘0 票投票先 1 票 →御剣怜侍
カイムとドラゴン0 票投票先 1 票 →御剣怜侍
御剣怜侍14 票投票先 1 票 →成歩堂
ランサー0 票投票先 1 票 →御剣怜侍
オドロキ0 票投票先 1 票 →御剣怜侍
ユガミ0 票投票先 1 票 →御剣怜侍
†神奈川の水銀燈†2 票投票先 1 票 →御剣怜侍
坂田銀時0 票投票先 1 票 →御剣怜侍
0 票投票先 1 票 →†神奈川の水銀燈†
アリス0 票投票先 1 票 →御剣怜侍
ナナリー0 票投票先 1 票 →御剣怜侍
インデックス0 票投票先 1 票 →†神奈川の水銀燈†
めどい0 票投票先 1 票 →御剣怜侍
隼鷹0 票投票先 1 票 →御剣怜侍
御剣怜侍 は 成歩堂 に処刑投票しました
†神奈川の水銀燈† は 御剣怜侍 に処刑投票しました
アリス は 御剣怜侍 に処刑投票しました
ユガミ は 御剣怜侍 に処刑投票しました
猫 は †神奈川の水銀燈† に処刑投票しました
カイムとドラゴン は 御剣怜侍 に処刑投票しました
インデックス は †神奈川の水銀燈† に処刑投票しました
坂田銀時 は 御剣怜侍 に処刑投票しました
オドロキ は 御剣怜侍 に処刑投票しました
長門 は 御剣怜侍 に処刑投票しました
ナナリー は 御剣怜侍 に処刑投票しました
ザッパ は 御剣怜侍 に処刑投票しました
隼鷹 は 御剣怜侍 に処刑投票しました
成歩堂 は 御剣怜侍 に処刑投票しました
めどい は 御剣怜侍 に処刑投票しました
ランサー は 御剣怜侍 に処刑投票しました
小傘 は 御剣怜侍 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
御剣怜侍 「それでは、先に失礼する。夢に溺れてしまった私に付き合わせてすまなかった。」
オドロキ 「・・・あーアリスさん、意見を出したのであれば
ちゃんと返してもらわないと困るからちゃんと返してください。
ただ意見振りまいてるように見えますよ。」
アリス 「まあ蝙蝠陣営とかいてもおしとやかに吊られないように動いたりするんじゃないかしらね?
あんなに目立つミツルギ蝙蝠はないわよ」
ユガミ 「昨日見た法廷と今日の法廷が同じだなんてェ思わねェこった」
「いいから●吊るべきにゃん・・・
夢狩人よりは●吊りたいにゃん。夢占いとは思ってないにゃん >ザッパ」
坂田銀時 「あれだ、狩人がまだ居ることに祈ろう。猫真なら。」
長門 「猫の怒りはもっともだな。
心情で言えば、その怒りが発露される時点で好感度は高い」
ナナリー 「蝙蝠撤回なんてまあないですし、しても信用なしなので」
†神奈川の水銀燈† 「ニートCOだろうが 重要職COだろうが
あまりにも不必要に過ぎるぜ……!」
成歩堂 「よーしよし、僕の事務所へおいで。
おいしいキャットフードをあげよう>猫」
小傘 「>アリス

わちきのミスである。ごめん。」
カイムとドラゴン 「◇御剣怜侍(100)  「御剣検事の門番日記
1日目:護衛不可
ふむ。ここで私が門番を引いたということは
この法廷、私に弁護をしろ、ということらしいな。
初日は何もすることはない。」

(わりとダウト!)>御劔」
ユガミ 「ザの字よォ‥‥
鍋の状況ってェのは刻一刻と変化する」
御剣怜侍 「最初から、私は夢門番というジョークも交えていたぞ。>ナルホド」
†神奈川の水銀燈† 「本日の吊りが確定(ターゲットサイト)──
その状況において
水銀灯に宣言を求める理由は 何だ?>カイムとドラゴン」
インデックス 「蝙蝠、蝙蝠ってこういううごきするものなのかな?」
隼鷹 「あー、うん。真ならマジご愁傷様だよな・・・>猫
たまにあるある。」
アリス 「指定がそこに言ってるからね>小傘
まあそこが出るなら水銀までCO聞くべきだと思うけど
ああ、先にミツルギ吊るなら水銀はCOいらないわよ」
ザッパ 「撤回するとは思いませんでしたので>猫」
長門 「御剣を吊るなら指定する理由は…これも問うまい。
今は粛々と進行するしかない」
ナナリー 「狩COしてから、日記が門番だったので何となくそういうのはありますが
最初から狩COして真っぽくふるまえばよかったのではないかなと思いますね、正直
1日置くと言い訳の作りようはいくらでもありますし

それで、占い師COですか
水銀燈さん狼ですかね、素直に見れば。夢もまあ0ではないですが」
カイムとドラゴン 「二日目の時点では真夢不明ぞ、それゆえ狩人COならばわかるのだが……
(門番COしておいてそれは、ない
で、水銀党はCOしておくべきだろう)」
めどい 「猫が真占いだと信頼出来る訳じゃなく
猫が偽なら水銀燈とはほぼ繋がっていないんですから」
オドロキ 「>ザッパさん
それを言ったら平気で蝙蝠COする可能性がありますよ、人外なら。」
ユガミ 「御剣のダンナは吊ることになろうがァな。
単独占い師の●のCOを聞いておくことはひつようだ」
成歩堂 「正直、ミツルギは昨日の僕から「夢狩人主張か?」を聞いて、
夜中に「夢狩人主張でいこう」なんて切り替えたんだろう?>ミツルギ」
小傘 「猫にCO聞いてるのを
猫又にCO来てる風に間違えたのは秘密。」
御剣怜侍 「私は初日に指定された身だ。その時点では狩人かもわからず、2日目でも可能性は捨て切れなかった。

可能性が0になった時点で、撤回するのが私のロジックチェスなのだ。すまない。」
†神奈川の水銀燈† 「審神者ならば
足音の位置が不可思議に過ぎるというのは間違いないな。
……というかまあ その場合は出ていいんだぞ?>ランサー・ナルホド」
坂田銀時 「んー、まあどっか鬼っぽいところと蝙蝠っぽいところねぇ。
後は霧系人外。」
「出した意味なんだよぉおおおおおおお!!!」
隼鷹 「○○●か、とりあえず結果はそこまでおかしいとは思わんけど。」
ザッパ 「それでは夢狩人なら吊りますが蝙蝠なら残しますよ」
インデックス 「猫は指定されてるんだよ!」
小傘 「あっ、指定か。
ごめん見逃してた。」
ユガミ 「猫がCOしちまったんなら、水銀燈までCOを聞いておけ‥‥」
「なので水銀灯にCOもとめたいにゃん?」
†神奈川の水銀燈† 「指定があったからだろうよ>子傘」
長門 「そう言っている私も、正直審神者を見ているわけではないが…」
カイムとドラゴン 「うむ、ブン屋の可能性をほかのものが挙げておるのを見て納得はした>小傘
(ただ、それほどの重要役職とはあまり思えなかったというか……
まあ、ブン屋なら確かに遺言は残せないな)」
小傘 「ってなんで猫が出たの?」
隼鷹 「撤回夢狩人CO・・・よくわかんねーな。
初日は自分視点で真夢わからんけど、どっちにしても狩人系だったんだろぉ?
撤回埋毒COならスゲーよくわかるんだけどよぉ~」
めどい 「だから放っておきましょう」
アリス 「…夢守人なら即吊っていいわよ
昨日の時点で混乱させる意味が全くなかったしあそこで撤回しないのは正直嫌」
オドロキ 「・・・オレの意見としては、ミツルギ検事吊りを提案したいと思います。」
インデックス 「スフィンクスは占いだったんだね!
たのもしいなあ」
成歩堂 「いったい猫COとはどういう意味かと思ったら、法廷に猫がいるぅ!?
そして占師だってえええええええ!?」
めどい 「水銀燈吊るのは猫が噛まれた場合、でいいと思いますよ」
御剣怜侍 「偽った理由は、簡単だ。私が狩人表記で指定をもらった以上、
素直に狩人表記とCOするわけにはいかない。噛まれるならば、門番として噛まれるべきなのだ。
まして、私が「夢狩人」だった場合はどうだ?狼に無駄な噛みを使わせたことになる。

あとは諸君らの検討を祈る!!


この遺言をセットして噛まれておきたかったのだ。>共有」
「占い日記にゃん

初日
ランサー死すべし慈悲はない
って言葉を聞いたことある気がするにゃん。なので占うのにゃ

二日目
終始現CO握発言と現状の確認しか行ってなかったのにゃん
なのでここ占うのにゃん

三日目
にゃーん
発言内容多い割には中身が伴ってないのにゃーん
中身のない発言は発言稼ぎなのにゃん
よって占い処理するのにゃん」
†神奈川の水銀燈† 「──さあ、お前の罪の数を数えろ!!>ミツルギ」
ナナリー 「というか、ですね
今日の時点での護衛先は出しましょう
場合によっては連続GJだって見れないことはないでしょう、狩というなら」
ユガミ 「悪ィが、この晩面であんたを残す義理は全く見えねェ。
蝙蝠陣営が1出ているが、そこが妖精ってェ保証もねェ‥‥」
小傘 「まぁ、確かにそこだよね。
なんであえて門番って言ったのかがわからない。」
坂田銀時 「んー、まあぶっちゃけ足音については。
曲がる足音出てから考えりゃーいいやなんで。」
長門 「◇インデックス 「長門の近くってことはナルホド、ランサー、ザッパの誰かかな?
足音のなる役職って何の役かな?」

隠しておけ。審神者を考えないのか?」
「にゃーん
占いだにゃん

ランサー○ > 小傘○ > 水銀燈●」
ランサー 「曲がってない以上狂人や狐も出せる音だ>インデックス
今は無視しとけ」
アリス 「後比丘尼って正直噛まれるような狐が用意してる日記だと思うし
割と残して占わせるとかでよかった気がするからグレー投票したんだけど」
ザッパ 「何故普通の狩人をCOしなかったのです?>御剣怜侍」
御剣怜侍
                 ,.. --t'7.ノ ヽ'i i :.ヽ、ヽ、
                     |'l^'‐ミ_リ∠-ゝ'l : ::.i ヽ 丶
                     リ ,-''´   ヽ!l i | i: `!ミ`l
                 |i' |, __ ;,..ィ=ニ!i i :.i|! /.、 |
                 !,.i |ンt.)   ´~^!| //.ノニ)'
                 リ、 'l. ノ     !//)ノ:ンi'
                 |'.ヽゝ.`,..'... - |/'ノ ,|ヽ !
                   'l'ゝ.     ' ,./ `|
                     .ヽ___,....<__,.....-'_l:、
                   _,..-/ )ニ/ / .l i Yニ|. ヽ-、_
               __,.- '´./ .ノ!/ .| ___.i. ヽ,|, 丶 `‐.、.._
            _,..ィ‐'´   /  .i' y,‐、〈´| | ,-t||!  ヽ    `'‐.、.._
          /' /     <._  ,.j|||〉 `´ ' `T '||l!、 _,.>      :  ヽ
           /  |     _>´ ||||7'i .l'i'、 f L.r,、| ヽ、       |!  i
┌────┐.,|  |'    ノ   ||フ! ,>='ン-Y ,..., ||||   \     :   l
│.ミツルギ | !  :     '|    |'||| ,|li,__| l、./||__)||    /     :  '|
├────┴─────────────────────────
|どうやら、私はただの夢狩人だったようだ。
|死ぬべきは、老兵ではなく私であるはずだった・・・
└──────────────────────────────
カイムとドラゴン 「ふむ、足音が聞こえておるが、
(まあどうでもいい、問題はそこの夢狩人だ、
その撤回は理解できない!)」
オドロキ 「>アリス
オレは可能性をあげただけですよ。
ミツルギ検事を信じるなら、そういうことになるとは想わないですか?」
長門 「足音については、まあ各人で想像するべきだろうな。
狂人、狐なら知らんが」
小傘 「>カイムとドラゴン

遺言残せない役職かもしれないよ?」
隼鷹 「あー逃亡ねーわ。鬼陣営でてんのに伏せる逃亡とかありえねーよなぁ~?
ブン屋かね?
ほら、人外なら味方援護のために遺言は残すだろこの内訳。」
ランサー 「足音は無視しとけ、曲がってないんだから」
「その撤回は正直なかったのにゃーん >御剣」
インデックス 「長門の近くってことはナルホド、ランサー、ザッパの誰かかな?
足音のなる役職って何の役かな?」
†神奈川の水銀燈† 「猫って誰だ!?と思ったが
マジでいた」
ユガミ 「このユガミの前で!
ウソをついてたってェんだな! 御剣のダンナよォ!!」
アリス 「◇オドロキ(53)  「ミツルギ検事の主張が本当である場合、
老兵占いをして、かつ、護衛していた。
そして噛みが老兵とかぶった、ということなりますね。」
あそこで古狐見て占ったから死んでいる、というのはどうにも村側の視点には見えないのよね
占いなら吊れるだろう(真なら噛まれるだろう)位置よりは別の場所に行くでしょ?
だからちょっとね」
ナナリー 「ふむ、足音が聞こえていますね
御剣さんは夢狩COですか、昨日の時点で撤回しなかったのは理由ありますか?」
めどい 「よくわからないのですが、はじめから狩人COにしておけばよかったのでは?」
オドロキ 「(うーん、でもこの撤回以前に、嘘をつく必要はあったのか?)」
小傘 「で、御剣は夢狩人主張っと。
うーん・・・。」
カイムとドラゴン 「む、そこを噛むのか、意外であるな。
(残しておけないと思っていたんだが……
というか、遺言ぐらい残せ雷!)」
ユガミ 「‥‥‥‥ヘッ。
あんたが村にしろ人外にしろ」
†神奈川の水銀燈† 「足音……
山立なら分からんでもねえが
どちらかというとなあ。昨日何もねえっての考えると 家鳴、響狐のが濃いかもしれねえぜ」
成歩堂 「異議有り!
ならば昨日の時点でそれを言うべきだ!」
ランサー 「夢狩人なぁ・・・、妖精居るの確定してんなら
残していいんだが
初日にも言ったけど」
アリス 「グレーではインデックス
次点でオドロキかしらね」
ザッパ 「猫COどうぞ」
長門 「その茶番は昨日撤回するべきだったのではないか?
今更問うまいが」
成歩堂 が「異議」を申し立てました
「にゃん?
雷が死んでるにゃん?
けど遺言なしにゃん?」
ユガミ 「電の遺言は無しか」
ザッパ 「なるほど足音ですか」
成歩堂 「ユガミ検事・・・ひとついいかな。
君はなぜ、すぐさま老兵の銃殺が思い浮かんだんだい?
みんながミツルギの偽を見ていたにも関わらず。
そう、まるで君自身が狐であるかのような発想が気になったね!」
オドロキ 「・・・夢狩人COですか。」
隼鷹 「雷無残、遺言なし。
こいつぁいったいどういうことだよ?
ブン屋とか逃亡系か?」
御剣怜侍

                     ,.:-'"´-‐'""'''‐:、
                   、-´――-::、,_--::、,_`:、
               r'',',_''''';\ヽヽ ,'、 ',`,''ニ‐-、`、
               ヽ.';::`'‐,-'',ヽ ヽ',.', | .|;..ニ,=、 |`
                '、::::::::',: ',.|ヽヽ',', .| |'r'', ゙iヽ|
                    '、:::,、'、, ,|ィ=i',ヽl| l|,' 'i_) ,!、.l
                    ヽ.','、| !' ̄ l |.||.l'  'r':、-|
                    'ー,   |,' l'   |  `'l、
                     ゙'i-‐-   ∠,,,,,..-'|`,:、
                    _,,..-,'!,__,,,..ィ'"i  | .',-',゙l.ヽ`'-、
               __,,,.:-''"  ./  |.|./  l ___|:: ヽ l|. ヽ. `'‐:、
             ,.:-‐''"     ./  |::|l,.-、'ィ::::,'::r‐','l:|  ヽ   `'‐:、
            /""""''     .く  _|:::/ ::'i'__::`‐'::: ',:|  ヽ     `i‐-、
         i゙      ヽ  _,,..>' .|:,'‐:i ::l´i::| i´゙i::,、'|`‐<_       l  ヽ
          |       :::ヽ:: |.     |::7 ,!,'' :|r:,": _'l゙ ',|    `i     ,'   ',
         |       :::::ヽ l    .|:'、_'i::',_! i._!:::l .l|.    ,'    ,'    l
.           |       :::::::| ,i.   .|\  ',  ./  `,:'.|    l.  i ,'     |
.          |       :::::::|'. ',   |: \ ヽ./ ./ |   ,'   .l/:::    l
          |       ::::::|: : ',.  .|:.  \/./   |.   ,'   .l、:::    ,'
             ',       :::::}::: ',  |    /r':,   .|   i   ./     /
          l       :::::l::::. ',  .|   i. `".    |  .,'   ./     ,'
          l       ::ヽ、. ',  |   l     |  ,'   / , '    ',
          |         `=-'、,,,!___  .l       |  /   ,' '.  ,r-‐'"''=i
┌────┐. ヽ                "'''―-----'--'----'、__/  .-=ニl゙,,_
│.ミツルギ |   !                         |  |.     ‐-{
├────┴───────────────────────────
|見事だ、オドロキ。ナルホド。確かに私は門番ではない。少し調子に乗った夢狩人のようだ。
| だが、八雲紫GJで罠死という可能性もある以上、昨日は即撤回ができなかった。
| 鬼の浚いという可能性は十分あるが、私の心中をどうかわかってほしい。
| 最後に、村の皆をひどく混乱させたことを深くお詫びしたい。ザッパ裁判長、どうか私に有罪判決を。
└────────────────────────────────
成歩堂 「昨日はミツルギに議論が紛糾してしまったけれど、
森吊り指定が入っていたからね。」
坂田銀時 「自害せよはできなかったよ。」
長門 「電のみ死亡。
遺言なし……ふむ…」
ランサー 「まぁ、性別騙りする趣味はねぇよw」
†神奈川の水銀燈† 「第七の剣!さあ、お前ら!
宣言する奴はさっさとやりなァ!」
インデックス 「りんのすけじゃなかった、ミツルギだったよ・・・」
小傘 「足音が出てるってことは山立いるのかな?」
オドロキ 「遺言なしが死亡・・・ですね。」
御剣怜侍 「門番CO・・・
いや、この茶番はここまでにしよう。撤回夢狩人COだ。」
「にゃーん
門番の処遇は持ち越しということにゃーん
昨日の指定は霖之助じゃなかったにゃん?
票ちょっとばらついてたにゃんけど」
カイムとドラゴン 「(共有の罠警戒がよくわからなかったが、)
なるほどそういうことであるな。御劔と八雲の護衛先は違う。
共有に罠を仕掛けておれば、あの不可思議な死体、かつGJは完成するのだな」
めどい 「めどいです」
ランサー が「異議」を申し立てました
ナナリー 「おはようございます」
ユガミ 「‥‥‥‥ヘッ。
仮に御剣のダンナが非狼だったなら、
主張から人狼視点でダンナの真贋が割れてるのは確実だ。
もちろん、ダンナが吊りを逃れただけの人狼ってェ可能性もあるがな」
坂田銀時 「3日目:ランサー
ざっとグレー見渡して、こういう時ひよこに触れてる位置が実は鑑定されたくない位置なんじゃね? と銀さん思うわけ。
で、その中の一人にランサーって子がいるんだわ。
もしここで蝙蝠結果が出たら、ランサー自害せよ! ができるわけ。これだけで鑑定する価値あるんじゃね?」
ランサー 「その心臓、貰い受ける」
隼鷹 「ヒャッハー!朝だぜぇ!」
オドロキ 「・・・弁護側、準備できています」
小傘 「おはよう。」
長門 「森近吊り決行だったのか。
スルーとは御剣の事だったのだな。
比丘尼は噛まれよけのCOのため、狐を見るなら急いで吊る理由はないと思っていたが…」
坂田銀時 「ひよこCO ランサーは男性!」
インデックス 「おはようなんだよ!
りんのすけの正体が気になるかも
門番じゃないことはたしかだよね?」
†神奈川の水銀燈† 「猟師が居て かつ其処を襲撃が被った場合。
狐は死なずに猟師が寂しく死ぬ。
文字通り、踏んだり蹴ったりっていう状況になるぜぇ!>ランサー

んでまあ 門番は護衛制限突破できねえんで
ザッパ死んでる可能性は相応にあるべきだろうな」
長門 「 第一戦隊、出撃するぞ! 」
成歩堂 「おはよう!みんな!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
森近霖之助さんの遺言
         /  :::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  . ..                   
          / ,   :::::::::::::l:: /::::::::::::::::::::::::::、:::::::,.:::..:::.. ::.         比丘尼、だそうだ
      _/ノ  :::::::::::::::l::イ:::::::::::::l :: lヽ, > i: :i、: :i l: :ヽ  ヽ      どこぞの寺にいるとかいう尼君の職じゃあないかね?
.     /イ ,  :::::::::::: i i! i: :i .i :: l!: :,ン,ヽ_i>x==i! ト N、 l :: 、. :|、           
     ´  .レイ  :::::l ::: l :::i ! .l: :i!: :∨iレン/弋::ソi! i∨,.ヽl :: N,.| l 、        
        / ,i l. :i l: :」-十Nヽ_ミ、ヽ: :r''‐    _j: :ii,ハiヽ,: :l ヽ :: l、        
       ´  l l.l  l:::i! ヽl、i!_,rx=、,rミ,⌒ヽ..-‐'' | .i .i :: ヽ∨ヽ i、: :lヽ      噛まれるのは苦手だし
         i! l、 l: :i!: :lヽi¨ヽ` ,ノヽヽ      i!|、|: :ト :::: 〉 .i! |ヽ|        ひどい内訳もあったもんだ
            l  l l.ヽ N、lヽミ¨¨´ ヽ .    ノ  /i!ヽi | l: :〈i!∨i!         
            i! ヽl .lヽlヽ     _ -‐'´ ./ソ i: :lヽiイ,ハi!__   _        
           l   i l i 、> 、 .,_    ノ:::/: : :ノi_i!i!|二 /: :..          
                l .lヽN、ミ 、ミ>`ヽ'1:::::; :./i ¨ヽミ/: : : :.    .i 二  
                i!. ヽ, ヽ, ヽ.ソ/i:::::|/: :i! i¨/: : : : :.:   ./     
                     |    ヽ/:/;:ノ.ソ,へ、i!/ : : : : : : :   /      

初日:なし
噛まれるのは苦手だし失敗率70%はひどいだろう?
これはどうしたもんかね

===占い師・ひよこ鑑定士・占星術師のいずれかで、成功率は 30%===

2日目:雷【失敗】
そうだね、灰を狙うべきだろう占い結果期待で
初日指定だと全体的に発言低調で困るが…
それならば、噛まれにくそうかつ、ある程度しっかりした
発言を心掛けているところという両方を満たすところがいいな
雷は7発言で、ただし中身は薄いとしかいいようがないので
このあたりとしよう

-----------------------

まあここで村側の僕が指定されちゃってるので
相当無理だと思うんだ。悪かったね。共有に話しかけるなんて
良いことないらしい。
雷 は無残な負け犬の姿で発見されました
(雷 は誰かの犠牲となって死亡したようです)
長門 で足音が聞こえた…
†神奈川の水銀燈† は 長門 の周辺を徘徊します
御剣怜侍 は 成歩堂 の護衛に付きました
隼鷹 は ザッパ に狙いをつけました
アリス は ナナリー を占います
坂田銀時 は ランサー を占います
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
インデックスの独り言 「今日は時間余ったでゲソ
ついついインデックスしてしまったでゲソ」
隼鷹(人狼) 「共有自身は護衛制限だと言ってたぜ」
小傘(人狼) 「発言もう少し増やさないとねぇ。
頑張ろう。うん。」
ナナリーの独り言 「銀がいるような感じがしますね」
カイムとドラゴン(人狼) 「◇隼鷹 「共有の声2回」

(ここまでに教諭あーうーは三回あるな)」
オドロキ(人狼) 「では、じゃんゆうは@30で共有噛みでお願いします。」
ユガミ は 御剣怜侍 の護衛に付きました
隼鷹(人狼) 「亡霊嬢でショック死しそうだなぁー
オレが噛むでいいか?」
ランサー(人狼) 「んじゃ共有言ってみっか?
死体なしでたら御剣噛めばいいで」
小傘(人狼) 「そだね。
共有抜けたら御剣は吊れる。」
カイムとドラゴン(人狼) 「あるいは狐GJの銃殺、であろうかな。
(もし老兵―門番両真なら、銃殺がないとほぼ断言していた雷は占いっぽいとは思うが)」
オドロキ(人狼) 「明日の様子次第でミツルギ噛むかは決定したらいいと思います。」
ユガミの独り言 「今日まで護衛しとくかァ。
どの道、俺に共有者を護衛する能力はねェ」
隼鷹(人狼) 「共有の声2回」
ザッパ(共有者) 「もんでっしゃろ」
オドロキ(人狼) 「なので今日はあえて共有噛みでいきます。」
小傘(人狼) 「罠師主張なら門番つれないなぁ。
でも、御剣噛むのこわいし。」
ザッパ(共有者) 「ひぃぃぃぃぃぃ」
オドロキ(人狼) 「ひとつタチが悪いのは、門番真で、結果を嘘をついているケースですね。」
ユガミの独り言 「迷うな」
インデックス は 御剣怜侍 を占います
御剣怜侍の独り言 「さて、明日は村に焼き土下座をするとしようか。」
カイムとドラゴン(人狼) 「(門番、吊れるんじゃないのかこれ?)
まあ、あやつは真であるであろうが」
ザッパ(共有者) 「美味しそうな蝙蝠だ」
インデックスの独り言 「この門番を占っておくんだよ!」
隼鷹(人狼) 「1 老兵-門番真、罠師がいて罠を共有に仕掛けた。門番は護衛成功出したが老兵が共有に置かれた罠で死亡

2 御剣が偽、ウソをついている。噛まれ狙いで。
オドロキ(人狼) 「噛みと護衛が重なった、が有力説ですね」
ナナリーの独り言 「大蝙蝠という特性上、大人しくしているのもどうなのという話ではありますが……」
オドロキ(人狼) 「おそらく、ミツルギ検事は正直に答えた、でいいと思います。」
ランサー(人狼) 「問題は御剣どうすっか」
小傘(人狼) 「門番真なら紫抜けないはずだよね・・
他に死因ある?」
成歩堂の独り言 「これで御剣は吊り候補に入ったとして、
オドロキ君とユガミをどう吊りにもっていくかだなあ」
長門の独り言 「狐を見るなら残してもいいと思ったんだが…」
アリスの独り言 「比丘尼って有って狐な位置がするんだけど吊るのと言った感想」
オドロキ(人狼) 「さて」
御剣怜侍の独り言

                     ,.:-'"´-‐'""'''‐:、
                   、-´――-::、,_--::、,_`:、
               r'',',_''''';\ヽヽ ,'、 ',`,''ニ‐-、`、
               ヽ.';::`'‐,-'',ヽ ヽ',.', | .|;..ニ,=、 |`
                '、::::::::',: ',.|ヽヽ',', .| |'r'', ゙iヽ|
                    '、:::,、'、, ,|ィ=i',ヽl| l|,' 'i_) ,!、.l
                    ヽ.','、| !' ̄ l |.||.l'  'r':、-|
                    'ー,   |,' l'   |  `'l、
                     ゙'i-‐-   ∠,,,,,..-'|`,:、
                    _,,..-,'!,__,,,..ィ'"i  | .',-',゙l.ヽ`'-、
               __,,,.:-''"  ./  |.|./  l ___|:: ヽ l|. ヽ. `'‐:、
             ,.:-‐''"     ./  |::|l,.-、'ィ::::,'::r‐','l:|  ヽ   `'‐:、
            /""""''     .く  _|:::/ ::'i'__::`‐'::: ',:|  ヽ     `i‐-、
         i゙      ヽ  _,,..>' .|:,'‐:i ::l´i::| i´゙i::,、'|`‐<_       l  ヽ
          |       :::ヽ:: |.     |::7 ,!,'' :|r:,": _'l゙ ',|    `i     ,'   ',
         |       :::::ヽ l    .|:'、_'i::',_! i._!:::l .l|.    ,'    ,'    l
.           |       :::::::| ,i.   .|\  ',  ./  `,:'.|    l.  i ,'     |
.          |       :::::::|'. ',   |: \ ヽ./ ./ |   ,'   .l/:::    l
          |       ::::::|: : ',.  .|:.  \/./   |.   ,'   .l、:::    ,'
             ',       :::::}::: ',  |    /r':,   .|   i   ./     /
          l       :::::l::::. ',  .|   i. `".    |  .,'   ./     ,'
          l       ::ヽ、. ',  |   l     |  ,'   / , '    ',
          |         `=-'、,,,!___  .l       |  /   ,' '.  ,r-‐'"''=i
┌────┐. ヽ                "'''―-----'--'----'、__/  .-=ニl゙,,_
│.ミツルギ |   !                         |  |.     ‐-{
├────┴───────────────────────────
|見事だ、オドロキ。ナルホド。確かに私は門番ではない。少し調子に乗った夢狩人のようだ。
| だが、八雲紫GJで罠死という可能性もある以上、即撤回はできなかった。
| 鬼の浚いという可能性は十分あるが、即撤回できない私の心中をどうかわかってほしい。
└────────────────────────────────」
ランサー(人狼) 「まぁ、噛みはそこだよな」
オドロキ(人狼) 「>じゅんよう
今日は30で噛みお願いします。
いろいろみたいものがあるので」
長門の独り言 「ふむ。さて…」
小傘(人狼) 「うむ・・
どういうこと?」
隼鷹(人狼) 「噛みは紫、日記書きながら出遅れてすまん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
森近霖之助 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
成歩堂0 票投票先 1 票 →森近霖之助
長門0 票投票先 1 票 →めどい
ザッパ0 票投票先 1 票 →森近霖之助
小傘0 票投票先 1 票 →森近霖之助
カイムとドラゴン0 票投票先 1 票 →森近霖之助
御剣怜侍0 票投票先 1 票 →森近霖之助
ランサー1 票投票先 1 票 →森近霖之助
0 票投票先 1 票 →ランサー
オドロキ0 票投票先 1 票 →めどい
ユガミ0 票投票先 1 票 →森近霖之助
†神奈川の水銀燈†0 票投票先 1 票 →森近霖之助
坂田銀時0 票投票先 1 票 →森近霖之助
森近霖之助13 票投票先 1 票 →めどい
0 票投票先 1 票 →森近霖之助
アリス0 票投票先 1 票 →インデックス
ナナリー0 票投票先 1 票 →森近霖之助
インデックス2 票投票先 1 票 →森近霖之助
めどい3 票投票先 1 票 →インデックス
隼鷹0 票投票先 1 票 →森近霖之助
森近霖之助 は めどい に処刑投票しました
めどい は インデックス に処刑投票しました
御剣怜侍 は 森近霖之助 に処刑投票しました
インデックス は 森近霖之助 に処刑投票しました
アリス は インデックス に処刑投票しました
雷 は ランサー に処刑投票しました
ランサー は 森近霖之助 に処刑投票しました
ユガミ は 森近霖之助 に処刑投票しました
カイムとドラゴン は 森近霖之助 に処刑投票しました
†神奈川の水銀燈† は 森近霖之助 に処刑投票しました
ナナリー は 森近霖之助 に処刑投票しました
長門 は めどい に処刑投票しました
坂田銀時 は 森近霖之助 に処刑投票しました
成歩堂 は 森近霖之助 に処刑投票しました
隼鷹 は 森近霖之助 に処刑投票しました
オドロキ は めどい に処刑投票しました
ザッパ は 森近霖之助 に処刑投票しました
猫 は 森近霖之助 に処刑投票しました
小傘 は 森近霖之助 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ランサー 「仮に御剣の他に猟師がいて
どうじに紫言ってた場合ってどういう処理になっかね?
猟師身代わりになるのかならずに古狐で狩れたりするのか」
†神奈川の水銀燈† 「比丘尼は7割で失敗だ」
坂田銀時 「あ、占い理由おくの忘れてた。

カイムさんカイムさん、ちょっと性別教えて下さいな、っと。
ついでにアンヘルさんの方も教えて……あ、もしかして銀さんネタバレしちゃった?
TAKE2→カイムさんとドラゴンさんの性別レポートの結果は、と。」
ユガミ 「ヘッ。そいつァ一理あるなァ>泥の字
だが‥‥俺ァ剣を抜くのは後にするぜ」
ナナリー 「指定展開ならば、御剣さん残しで他の村役でグレランで落ちる、というのがないだけ
まだいいと思いますが。それでもあまり残しはなんともと思いますよ」
成歩堂 が「異議」を申し立てました
カイムとドラゴン 「おぬしら、いい加減にせぬか!>逆裁RPたち
(その心意気は買うが!)」
「え?私に占い妨害でもかかったの?」
成歩堂 「門番COしている以上は夢狩人もない。
そしてオドロキ君の言う通りさらいも防げたならば、
おまえのCOはすべて偽ということだ!ミツルギ!」
長門 「坂田は心配りができるのだな。
それはそうとして、グレランか?」
坂田銀時 「猫なぁ。あんま鬼臭とかしなかったから先にカイムでいいかになったんだよな。」
†神奈川の水銀燈† 「とりあえず 今異議あり押したところは優先順位下げておきな>銀時

まあ正直 お前騙りとはあんま思わんが(あって雛狐だろうが)
一応な」
「で、何だか比丘尼が出るにゃん・・・
そこ、噛まれ狙いCOとかすればいいのににゃん」
小傘 「あー・・・
鬼の浚いの場合は御剣偽だね。
御剣真なら・・・鬼はないね。混乱してた」
ザッパ 「罠の可能性ですねならば偽にしたい可能性があるので1タンスルー」
御剣怜侍 「オドロキくん、つまり君は私を告発しようというのかね?
門番であり、紫でGJを出したと主張する私をクロとして!!」
アリス 「なんでそうなるのよ>水銀
GJ攫いとかみないの?いやまあ村鬼というか
確率減る鬼系が即使うとは思わないけど」
ユガミ 「そいつの真贋を図るために、性別は伏せておくもんじゃァねェのか?」
隼鷹 「比丘尼は真も騙りもありうる位置だなぁ。

ん、でも日記で「ある程度しっかりした発言」って書きながら「中身は薄いとしか言いようが無い」所占いってどうなんだ?」
オドロキ 「>ユガミ検事
・・・ほら、オレ弁護士なんで、おさないと勿体ないじゃないですか!」
森近霖之助 「こうやって指定された以上、僕には魂の占い師になるという道も絶たれたんだよね
ハハッ」
インデックス 「意義ありの嵐でちょっと驚くんだよ?
りんのすけは比丘尼なんだね?なんだっけ・・・」
ナナリー 「ないとは言いませんが、この配役で即占いは一般的にはないでしょうね>隼鷹さん
銃殺見るというのはその点からもなんともだな、と正直思いますね」
ランサー 「まぁ、現時点では信用マイナスじゃあるけど>御剣
即釣りは別にせんでもいいとこだな」
めどい 「どうせなら猫鑑定してくださいよ。>銀時」
坂田銀時 「じゃ、蝙蝠見つけたら即COするわ。
鬼見つけたら鬼見つけただけ告げて、伏せるわ。」
ユガミ 「おい‥‥!
てめェら、ひよこがいる場でなんで意義ありを押しやがる!」
カイムとドラゴン 「門番は、攫いも暗殺も守れる狩人なのだ
攫いはあり得ぬ――
(閻魔、閻魔はないのか!?)」
†神奈川の水銀燈† 「要するに そいつが真だと主張してえんなら……
“邪悪なる剣(トラップマン)”が殺りやがったか
もしくは、“真実の目”の銃殺主張にしか

ならねえのさあ!」
森近霖之助 「言いたくないけど、よく考えたら?とは
めどいとか、残す気なんだ
ちょっとばかり共有に意見を述べたら指定なの?」
長門 「……門番は暗殺(攫い)を護衛できるのではなかったか?
私の勘違いなら悪いんだが」
オドロキ 「門番って浚いも防げたと思います。
なので、浚いで死んだ、ということはないとおもいます。
ミツルギ検事が真であるなら」
めどい 「銀時さん的にカイムさんは性別不明枠だったんですね」
成歩堂 「いずれにしても御剣は吊り候補として置いとくかは共有に任せよう。
ここは他に怪しいところがないかを探さないとな。」
アリス 「私としては鬼引いたら一旦待ちね>銀時
蝙蝠に関してはどうせ吊るのだから即COしても構わないと思うわ
どうせ吊りだから」
ユガミ 「なるほどなァ。
門番は暗殺まで護衛できンのか。ならあり得ねェな」
御剣怜侍 が「異議」を申し立てました
「んー・・・
まぁ、今後の動向に注目して門番は処理するかどうか決めないとにゃん」
小傘 「浚いなら鬼が出てるはずかな。
いや、人外側なら出ないかもしれんけど。」
「潜りたい占い師としては、わざわざ自分を守ってくれる狩人候補の真鴈や、
真ある彼らの信用を泥にかけることするよりも、まずはグレーを占うと思うの

よって銃殺はかなり低い」
オドロキ が「異議」を申し立てました
森近霖之助 「          / ,   :::::::::::::l:: /::::::::::::::::::::::::::、:::::::,.:::..:::.. ::.         比丘尼、だそうだ
      _/ノ  :::::::::::::::l::イ:::::::::::::l :: lヽ, > i: :i、: :i l: :ヽ  ヽ      どこぞの寺にいるとかいう尼君の職じゃあないかね?
.     /イ ,  :::::::::::: i i! i: :i .i :: l!: :,ン,ヽ_i>x==i! ト N、 l :: 、. :|、           
     ´  .レイ  :::::l ::: l :::i ! .l: :i!: :∨iレン/弋::ソi! i∨,.ヽl :: N,.| l 、        
        / ,i l. :i l: :」-十Nヽ_ミ、ヽ: :r''‐    _j: :ii,ハiヽ,: :l ヽ :: l、        
       ´  l l.l  l:::i! ヽl、i!_,rx=、,rミ,⌒ヽ..-‐'' | .i .i :: ヽ∨ヽ i、: :lヽ      噛まれるのは苦手だし
         i! l、 l: :i!: :lヽi¨ヽ` ,ノヽヽ      i!|、|: :ト :::: 〉 .i! |ヽ|        ひどい内訳もあったもんだ
            l  l l.ヽ N、lヽミ¨¨´ ヽ .    ノ  /i!ヽi | l: :〈i!∨i!         
            i! ヽl .lヽlヽ     _ -‐'´ ./ソ i: :lヽiイ,ハi!__   _        
           l   i l i 、> 、 .,_    ノ:::/: : :ノi_i!i!|二 /: :..          
                l .lヽN、ミ 、ミ>`ヽ'1:::::; :./i ¨ヽミ/: : : :.    .i 二  
                i!. ヽ, ヽ, ヽ.ソ/i:::::|/: :i! i¨/: : : : :.:   ./     
                     |    ヽ/:/;:ノ.ソ,へ、i!/ : : : : : : :   /      

初日:なし
噛まれるのは苦手だし失敗率70%はひどいだろう?
これはどうしたもんかね

===占い師・ひよこ鑑定士・占星術師のいずれかで、成功率は 30%===

2日目:雷
そうだね、灰を狙うべきだろう占い結果期待で
初日指定だと全体的に発言低調で困るが…
それならば、噛まれにくそうかつ、ある程度しっかりした
発言を心掛けているところという両方を満たすところがいいな
雷は7発言で、ただし中身は薄いとしかいいようがないので
このあたりとしよう」
ランサー 「蝙蝠は即晒し、鬼は隠しでいいんじゃね?>銀時
鬼は占いトラップにも使える
蝙蝠?蝙蝠に人権はねぇ!」
ナナリー 「銀時さんは性別が分かり辛いところを見つつ、もしくは性別とか関係無しに
鬼や蝙蝠を探すのでいいと思いますよ」
ユガミ 「っと」
長門 「よって、私としては紫○を持っている占いが出るかで御剣の処遇を決めれば良い、と思う」
御剣怜侍 「異議のでない法廷に審議する価値はあるのか・・・?」
隼鷹 「ねーよ、占い師が老兵CO即占いとか!
即噛まれありうるところだし、偽が見えるケースもある。
占い師が占うなら「明日COしよう、老兵まだ残ってるな」ってタイミングだろぉ?」
森近霖之助 「比丘尼
雷失敗」
カイムとドラゴン 「ひよこがおるゆえ、ほどほどにせよ>異議あり」
坂田銀時 「わかりにくい位置2つ占ったんだ。
もう俺がひよこってのは疑いもないだろう? 人外見るにしても雛狐だろうし。」
めどい 「ひよこが騙りだったとして、ナルホドさん♀とかそういう判定を出せるほどの度胸があるとは思えませんけどね」
ユガミ 「御剣のダンナの真贋の分かれ目ってェところで
そんな面倒な話を持ち込むわけねェからなァ」
インデックス 「門番なのに夢主張?
なんかおかしいんだよ!」
†神奈川の水銀燈† 「攫いならばそこの門番偽だが」
森近霖之助 「なら、少なくとも一旦保存でも良いよミツルギは
少なくとも僕はそう思うかな
あと共有は動くなら早めに」
成歩堂 「ごめんごめん>アリス」
†神奈川の水銀燈† 「“真実の目(アイ・オブ・ザ・ウジャト)”が紫を占う、と……

幾らなんでも 早すぎやしないか?
そう、仮に『占う』にしても……2日目の夜に、
老兵(エターナルガーディアン)を占うと言うのは 流石になァ!」
ナナリー 「いえ、成歩堂さん
御剣さんは狩人COでしたが、門番なのですよ
何気に結構どうかと思うところなんですよね」
「思ったんだけど銃殺はないと思うの。
理由はこうなって銃殺した占い師が出なければならない状態になるから」
ザッパ 「攫いもありえますしそれより
森近霖之助が気になるので指定」
カイムとドラゴン 「(あ、罠というのは共有に罠を仕掛けていたということか)
それに門番が護衛した以上、門番が真実ならば鬼もあらぬか、すまぬな」
坂田銀時 「あー、そうそう銀さん明日から蝙蝠とか鬼探しに動くから。
あと見つけた場合即公表するか遺言まで引っ張るかどうか共有は決めておいてくれ。」
ランサー 「銃殺は可能性としてはあるけど
2手目で占うとこか?っつーとあんまなさそうだけどな>ザッパ」
長門 「御剣真の場合発生しうる事態
①紫古狐。溶けた。
②紫がザッパに仕掛けられた罠で死んだ」
アリス 「後あなたたちせっかくひよ子が居るんだから異議あり押さない!!
RPは分かるけど」
インデックス 「門番に罠…
どんなのが隠れてる可能性ある?」
小傘 「いや、鬼ないじゃん
何言ってんの私。」
ユガミ 「鬼が直接老兵COを攫ったってェ可能性もあるだろう。
だが‥‥その場合は少なくとも「村鬼」じゃァねェ」
御剣怜侍 「あぁ、そうだ。私が八雲紫を護衛してGJが出ている以上、彼女が噛みで死ぬ理由は存在しない。
唯一理由があるとすれば、それは彼女が罠にかかったか、私が夢門番という未知の可能性だけだろう。」
成歩堂 「って門番ってCOしてたじゃないか、ハハハ」
オドロキ 「弁護側は、それを主張します。
ミツルギ検事を有罪にするには、まだ材料が足りないと思います。」
森近霖之助 「ひよこ占い師が居るのに
君らいいかげんにしなよ>法廷勢」
「いや待て、だとしたら占う方がおかしい
よって罠の可能性が高いと見るわね  みつるぎ真前提だけと」
隼鷹 「あーなるほど、共有に罠が仕掛けられてたってことだな?>ザッパ
でも「門番に罠」ってなんだよォー
紫の遺言は共有護衛だぜ?」
小傘 「まぁ、御剣視点罠か鬼の浚い主張しかないよね。
どっちもありそうだし放置かな。

・・・でも、老兵が浚いなら鬼は人外側か?いや・・安直かな。」
「いや、あんたら異議あり押しすぎにゃん・・・」
ランサー 「ん?そういや門番か
んじゃ鬼浚いはないか>森近」
オドロキ 「・・・この先の占い師の動向次第でいいんじゃないでしょうか。」
ユガミ 「んで、人狼の噛みと古狐の銃殺が重なった。
‥‥そういう主張にならァなァ」
ナナリー 「古狐だった場合は銃殺他、にはなりますか
でも死体1ですし、そもそもとして狩人っていって門番日記ってどうなのかと思うんですよね

鬼でも守れますよね?門番ならば」
†神奈川の水銀燈† 「鬼はねえぜ……そいつの主張は『門番』だからなァ!」
アリス 「護衛成功ならあなた視点罠師がいる、ということになるのかしら?>ミツルギ
狼陣営7だからいてもおかしくはないけど」
カイムとドラゴン 「(あり得るとすれば――
狐GJ、八雲銃殺、あるいは鬼が攫った、ぐらい、か?)」
めどい 「老兵を三日目に即占いする可能性を考慮する必要は多分ないでしょう。」
ザッパ 「呪殺もありますし様子見ですよ皆さん」
成歩堂 「そうか、夢狩人主張だな!?」
オドロキ が「異議」を申し立てました
ランサー 「あぁ、罠もあるか」
長門 「◇めどい 「で、狼は誰を噛んだんでしょうね。」
御剣を信じる限り紫では?」
森近霖之助 「失礼、鬼はありえぬはずだな」
「正確には老兵だにゃん
かといって、老兵噛みあるかと聞かれればちょっとばかり微妙だにゃん >ザッパ」
オドロキ 「ミツルギ検事の主張が本当である場合、
老兵占いをして、かつ、護衛していた。
そして噛みが老兵とかぶった、ということなりますね。」
ランサー 「可能性としては古狐で銃殺か狩り殺し
あるいは鬼がさらった」
坂田銀時 「あるいは鬼が攫ったり罠師の可能性もあるが。」
成歩堂 が「異議」を申し立てました
「えーと銃殺とかあるから即吊りはないかと思うわ」
ユガミ 「あり得る可能性は御剣のダンナ視点老兵古狐」
成歩堂 「異議有り!
見損なったぞ御剣!
おまえほどプライド高い男があんな嘘をつくなんて!」
森近霖之助 「ふむつまり
ミツルギの主張は鬼とか罠とか
そういう類と」
長門 「…攫いに成功した、は門番ならありえない。
つまり、御剣。おまえはアレが古狐だったと主張するのだな?」
めどい 「で、狼は誰を噛んだんでしょうね。」
†神奈川の水銀燈† 「第六の剣……そうかい。
では……その心臓は 消えるべし!」
御剣怜侍 が「異議」を申し立てました
カイムとドラゴン 「…………老兵は、護衛制限であったろうか?
(え、護衛成功?)」
ランサー 「護衛成功?あん?」
坂田銀時 「御剣視点、老兵は古狐だったと。」
御剣怜侍 「護衛成功と出ているのに死んでいる・・・これはどういうことだ!」
小傘 「御剣は紫護衛・・?
ふーん・・?」
隼鷹 「あン?
紫無残かよ。1死体だから噛みとするってーと御剣はどこまもった?」
インデックス 「門番は何やっていたか説明するんだよー」
ユガミ 「御剣のダンナ‥‥
あんたは法の門番を名乗った。
まさか‥‥ウソをついてやがったのか?」
ナナリー 「門番さん吊りでいいと思うんですけどもね
老兵さんは護衛制限ありませんよね?」
ザッパ 「これは門番に罠とかありますから様子見で」
アリス 「なんかこれ遺言的に素村には見えない遺言だけどなんなのかしらね、これ?」
ランサー 「護衛の仕方に関しては考え方の違いなんで別にどれが正解とも
ただ、ナナリーの感想が割と村っぽかったんでそこの腰で行けばいいんじゃね」
インデックス 「おばあちゃんがしんでるー!」
オドロキ 「・・・護衛成功ですか?」
森近霖之助 「あっさりだったな!妖怪少女!
なんてこった
じゃあミツルギは…おさらばで…」
「え>護衛成功」
御剣怜侍 「2日目:紫 (GJ)
老兵を護衛するしかあるまい。
噛まれ位置にいきなりなってしまったことは無念だが、
私にも意地というものはあるのだよ。共有が護衛制限でなければ・・・」
カイムとドラゴン が「異議」を申し立てました
成歩堂 「御剣、答えろ!昨夜はどこをまもっていたんだ!」
オドロキ 「老兵が死亡・・・これは噛みでしょうか。
みつるぎ検事の主張、聞きましょうか。
ナナリー 「ふーむり、老兵さんが死亡ですか」
「門番どこ護衛したにゃん?」
「門番はどこ護衛したのかと」
長門 「紫――…真か。
御剣はどこを護衛していたのだ?」
ユガミ 「オイオイ‥‥」
カイムとドラゴン 「めどいに関してはもはや何も言わぬ。
(あと気になるところは――雷かな、
内容のある発言が見受けられない。まあ、こんなことで即吊り進言をするほどでもないが)」
インデックス 「おはようなんだよ!」
御剣怜侍 「門番COだ!八雲紫護衛・・・成功・・・な!!?」
隼鷹 「ヒャッハー!少佐はアレ素村COと考えると、あんま狼狐っぽくねーよなぁー」
†神奈川の水銀燈† 「ミツルギ──末期の言葉は 決まったか──?」
ユガミ 「‥‥‥‥ヘッ。
銀か化でもいそうな吠え数だなァ」
ナナリー 「おはようございます」
坂田銀時 「ひよこCO カイムとドラゴンは男性。」
アリス 「気になるのは昨日も言ったけどインデックスね
◇インデックス(92)  「なんでミツルギ指定したかは聞かないほうがいいのかな?
やんごとなき理由?」
聞かない方がいいのかな?と言っておきながら
これは聞きたいと言ってるように見える、まあ詳しいことは昨日の昼言ったからそこ参照してもらえればいいけど」
小傘 「おはよう。老兵噛みか。」
ランサー 「その心臓、貰い受ける」
めどい 「めどいです」
オドロキ 「・・・弁護側、準備できています!」
森近霖之助 「おはよう
指定展開のつらいところは、発言がやけに
低調になるところじゃないかな
とはいっても全力で手を抜いているとしか見えないところに
好感など持てるはずもなく」
ザッパ 「ただの人間COだと素村言わないのが気に入らなかった


森近霖之助
そういうぶらし方、嫌いだな僕
老兵は共有、そうあるべきだろう?>ザッパ

私はブラフを決めてるほうが狼にプレッシャーを与えれると思うんですよ
護衛成功ならそれだけで価値がありますし」
成歩堂 「おはよう!みんな!
昨日はさくさくっと指定展開だったからか、静かになっていた人がいたね。
そう、君だよ。めどい君!
グレランにならずに安心していたのかな?
僕はちょっと君が気になるよ。」
長門 「 第一戦隊、出撃するぞ! 」
†神奈川の水銀燈† 「どうした……怖いか……?
“絆・第の剣(フォーエヴァー・オブ・ザ・バトルシップ)”……
そうだな、俺にもかつては戦友と呼べる者がいた。
今となっては──……そう、昔の話だ……」
「にゃん
おはようにゃん
狩人両名がどうなってるのか見るのにゃん」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
少佐さんの遺言                         ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }     ふ…はは、初めて当たったぞ!
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}      ああ、これは良い、良い戦争だった。
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |        戦争…良い…戦争だった。
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”
八雲紫さんの遺言 老兵
ザッパ護衛よ
見た目通りとか言っちゃだめ
八雲紫 は無残な負け犬の姿で発見されました
(八雲紫 は人狼の餌食になったようです)
隼鷹 は 八雲紫 に狙いをつけました
八雲紫 は ザッパ の護衛に付きました
御剣怜侍 は 八雲紫 の護衛に付きました
アリス は オドロキ を占います
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ユガミの独り言 「銀か化でもいんのかァ?」
オドロキ(人狼) 「では@30で噛みでいきましょう。
みなさん、明日もがんばりましょう!」
成歩堂の独り言 「ランサーはおそらくネタ的に死にやすいはず。
ただグレランをしない場合は能力を生かせないな」
インデックス は 森近霖之助 を占います
八雲紫の独り言 「2票持ちとして露出することより確率で貫かれるのが一番困るのよねえ」
オドロキ(人狼) 「ランサーさんも発言水増しで進めてください。」
隼鷹(人狼) 「OKOK
罠とかあったらうらないにっきで死ぬから噛まれっぽく見えるな、ふむ。」
カイムとドラゴン(人狼) 「門番は後回しでよかろうて。
貫通を期待し、共有即噛みもありと言えばありだが、
(素直に老兵噛みでいいと思うぞ。門番も、たぶん老兵を護衛はしていない。
真でも貫通がある以上はな)」
オドロキ(人狼) 「いや、それならじゅんようさんでいいと思います」
森近霖之助 は 雷 に魔法をかけます
ランサー(人狼) 「俺萌え」
オドロキ(人狼) 「>ランサーさん
ランサーさんは何狼だったでしょうか」
隼鷹(人狼) 「ま、おいおい慣れていきゃいいんじゃねーの発言はよぉー
とりあえず指定進行だから占い日記でも用意しときな!」
小傘(人狼) 「うん。できるかぎり発言は増やしてみる。」
ユガミの独り言 「初日から痛快な展開だこって」
†神奈川の水銀燈† は徘徊を行いませんでした
オドロキ(人狼) 「今日のところはじゅんようさん、老兵噛みで@30でお願いします」
ランサー(人狼) 「初手告発がないなら俺が噛んだほうがいいんじゃね?」
ユガミ は 御剣怜侍 の護衛に付きました
小傘(人狼) 「老兵噛みでわちきは良いよー。
御剣は毒あるかもだし。」
オドロキ(人狼) 「>小傘さん
とりあえず意味のない発言でもいいので、一度意識してみてください」
隼鷹(人狼) 「老兵は真か狐か半々だわな」
アリスの独り言 「葛の葉ブラフでも巻いてくれればよかったんだけど」
カイムとドラゴン(人狼) 「(少なくとも狼じゃないしな、老兵。
狐にせよ、噛む価値はあるだろう)」
坂田銀時 は カイムとドラゴン を占います
小傘(人狼) 「ごめん。
なかなか思いつかなくて。」
オドロキ(人狼) 「>隼鷹さん
今それを考える必要はないですよ」
成歩堂の独り言 「御剣の奴が狩人なのは厳しいな・・・
老兵が真だとあのまま抜かれない位置というわけだ。
ただ、老兵はおそらく偽目だろうね。」
ナナリーの独り言 「占いに占われ、COすると同時にひよこに占われるのが理想ですが……無理でしょうね」
オドロキ(人狼) 「隼鷹さんが噛みをお願いします」
隼鷹(人狼) 「門番COだがよぉー、アレ狩り殺せない狩人系=噛まれ狙いの毒の可能性、結構あるぜ」
ランサー(人狼) 「さてさて、噛み先はどこかなっと」
インデックスの独り言 「スフィンクスは○だったでゲソ」
オドロキ(人狼) 「さて、老兵噛みを僕は提案しておくよ」
オドロキ(人狼) 「小傘はもっと発言増やしたほうがいいと思うかな」
成歩堂の独り言 「まずひとり!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
少佐 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
成歩堂0 票投票先 1 票 →少佐
長門0 票投票先 1 票 →少佐
ザッパ0 票投票先 1 票 →少佐
小傘0 票投票先 1 票 →少佐
カイムとドラゴン0 票投票先 1 票 →少佐
御剣怜侍0 票投票先 1 票 →少佐
ランサー1 票投票先 1 票 →少佐
0 票投票先 1 票 →少佐
オドロキ0 票投票先 1 票 →少佐
ユガミ0 票投票先 1 票 →少佐
†神奈川の水銀燈†0 票投票先 1 票 →少佐
坂田銀時0 票投票先 1 票 →少佐
森近霖之助0 票投票先 1 票 →少佐
0 票投票先 1 票 →少佐
アリス0 票投票先 1 票 →少佐
ナナリー0 票投票先 1 票 →少佐
インデックス0 票投票先 1 票 →少佐
めどい0 票投票先 1 票 →少佐
少佐21 票投票先 1 票 →ランサー
八雲紫0 票投票先 2 票 →少佐
隼鷹0 票投票先 1 票 →少佐
森近霖之助 は 少佐 に処刑投票しました
ナナリー は 少佐 に処刑投票しました
御剣怜侍 は 少佐 に処刑投票しました
小傘 は 少佐 に処刑投票しました
アリス は 少佐 に処刑投票しました
†神奈川の水銀燈† は 少佐 に処刑投票しました
カイムとドラゴン は 少佐 に処刑投票しました
隼鷹 は 少佐 に処刑投票しました
ユガミ は 少佐 に処刑投票しました
ザッパ は 少佐 に処刑投票しました
インデックス は 少佐 に処刑投票しました
長門 は 少佐 に処刑投票しました
八雲紫 は 少佐 に処刑投票しました
ランサー は 少佐 に処刑投票しました
成歩堂 は 少佐 に処刑投票しました
坂田銀時 は 少佐 に処刑投票しました
少佐 は ランサー に処刑投票しました
猫 は 少佐 に処刑投票しました
雷 は 少佐 に処刑投票しました
オドロキ は 少佐 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
めどい は 少佐 に処刑投票しました
「少佐が素村COにゃん?」
ナナリー 「この形ならば、老兵(非狼ならばですが)、共有ともに安定して噛みにくくなります」
ザッパ 「少佐でお願いね」
カイムとドラゴン 「(あ、本当だ。護衛制限、と始めに言っていたか、すまん)>共有」
小傘 「少佐は人間ってことは村人表記って言うことだね。
なら、吊っていいんじゃないのかな。」
ユガミ 「人狼村では発言がすべて。
根拠のない主張なんテ、ただの竹光だぜ」
八雲紫 「考えておくわ>共有」
長門 「紫は今夜護衛する方と添い遂げておけばいいか」
森近霖之助 「そういうぶらし方、嫌いだな僕
老兵は共有、そうあるべきだろう?>ザッパ」
隼鷹 「あ、護衛制限アリって共有がいってんのか」
少佐 「諸君らの検討を期待する、以上だ」
成歩堂 「共有は護衛制限あるらしいので、
老兵と狩人の相互護衛で。
で、抜かれたら吊りだね。」
ユガミ 「へェ‥‥>泥の字
だが、「ひっかかる」なんてェ言葉に意味はねェ」
アリス 「だから護衛はどうしても共有<老兵<門番にならざるをえないわね」
御剣怜侍 「む、共有は護衛制限あり・・か。」
オドロキ 「>ナルホドさん
・・・あのナルホドさんがもっともらしいこといってる・・・」
インデックス 「時間がないよー
少佐はCOある?」
「>御剣
老兵との兼ね合い」
御剣怜侍 「どんな役職を持っていても、護れなければ意味がないのだよ。>ナルホド」
カイムとドラゴン 「うむ、そちらの方がよかろうな>銀時
(他に狩人がいたら――最大3だが
そちらも門番護衛でいいはずだ、そうだろう?)」
オドロキ 「なるほど、制限ありか。」
†神奈川の水銀燈† 「逆に狩り能力──“狂人殺し(クルヒトコロシ)”の能力は無いので
まあまあ騙れる狩人系列ではあるがな……

まあ、“攫いし腕(オニ)”が存在する以上は 即吊りというのはあるまい……!」
長門 「ああ、そうか。
そういえば護衛制限がどうのこうの言っていたな。忘れてくれ」
ザッパ 「そうゆうことで」
「護衛制限COしてるにゃん
門番は無理にゃん・・・」
森近霖之助 「狩人系2露出か
真なら…ひどいってもんじゃない、ので
まあ共有鉄板が好ましいと思ってる。2人ともだ。」
坂田銀時 「あ、そうか。
制限ありだっけ。」
ユガミ 「御剣のダンナに紫の字を護衛させ。
紫の字にザの字を護衛させる。それを俺は推奨するぜェ」
ナナリー 「門番→老兵→共有の方がいいのではないでしょうか」
少佐 「私かね?
私はただの人間だよ、それ以外の何物でもない」
ザッパ 「老兵は門番護衛も考えて」
小傘 「護衛制限があるから門番では守りきれないかな。」
隼鷹 「んー、初日から2狩人系が露出したわけだが。
ぶっちゃけ信用度的には狩人>老兵。初手から狩人COする狼狐とかなかなかいねーしよー
共有<狩人<老兵って護衛パターンがいいんじゃねーかな」
成歩堂 「いいやオドロキ君・・・
検事は弁護人とともに真相を追求し、
被告をともに守る立場でもあるのさ・・・>オドロキ」
ランサー 「この方が安定するだろう」
長門 「問題は、紫に御剣とザッパ、どちらと心中してもらうかだが。
これなら紫→御剣→ザッパでいいのではないだろうか」
アリス 「門番は制限突破できないわ>銀時」
オドロキ 「>ユガミ検事
どうでしょうか。
オレには少しひっかかりますね。」
ランサー 「んじゃ老兵が門番、門番が共有護衛」
ナナリー 「初手の指定に理由を問うても詮無きことだと思いますよ>インデックスさん
配役的に指定はありであり、初手での理由にどうこうはナンセンスですから」
八雲紫 「共有は護衛制限だから門番では守り切れないわ」
少佐 「狩人であることと、門番であること
最初からそう言っていいのではないか」
御剣怜侍 「して、私は確定で護れる狩人だが、共有鉄板しておけばいいか?
老兵に私を護衛をさせてみたい気もするがね。」
インデックス 「狩人なんだね!
真かどうかは分からないけど吊っちゃうの?」
ランサー 「って門番、つまり自覚ありか」
オドロキ 「老兵→門番→共有でいいんじゃないでしょうか。」
ザッパ 「少佐頼む指定」
アリス 「初日だから理由を聞いたとしていったい何があるのかしら?>インデックス
それとも何?そこが死んだり吊れるのは予想外だとでも思ったの?」
「うにゃん・・・狩人即効露出・・・
これいたー・・・」
ユガミ 「オイオイ>泥の字
俺も御剣のダンナも法の番人ってことに変わりはァねェぜ」
森近霖之助 「なんというか、のんびりしたことは言ってられない内訳だよ
あれ?冗談じゃないの?なんてまったりしたことを言っているのが
村側なら気を引き締めるといいよ」
「>隼鷹
航空機のかわりに火炎放射積んでいそう」
ランサー 「明日夢狩人COした場合どうすっかだなぁ>御剣
妖精居るの確定なら夢でも残せるけど」
カイムとドラゴン 「(あー……>狩人
しかも門番か)」
めどい 「どうせ、初日に指定する場合2分3分で発言見切るの無理ですし
それなら始めっから適当に指定した、と分かるほうがむしろ気楽なのでは」
成歩堂 「狩人ならばいったん保留しかないな。
さすがだな御剣、まさかそんな役職を得ているなんて」
八雲紫 「門番じゃ護衛制限は突破できないわよ」
†神奈川の水銀燈† 「戦いってのは、殺し殺されるからこそ楽しいんだぜ……
ククク、だが俺はその“無限の戦場(アンリミテッド・ウォーワークス)”を歩んでここに居る──……
どうだ、怖いか?それこそが正常だ……!」
坂田銀時 「老兵→門番→共有
これで良いんじゃね?」
長門 「◇インデックス 「なんでミツルギ指定したかは聞かないほうがいいのかな?
やんごとなき理由?」

勘じゃないのか? この時点で共有がなにか見ているはずもない」
ザッパ 「指定で進めていいだろうグレランで下手に動かれても困る」
カイムとドラゴン 「老兵は言うまでもなく共有を護衛せよ。
(この話はこれで終わりだが――
御劔、指定されているぞ?)」
ナナリー 「御剣怜侍さんは狩人ですか
CO遅いのが気になりはしますが、そのCOならば放置しか出来ないですね」
少佐 「続行でいい、それぐらいは指揮者として当然ではないか」
ユガミ 「>紫の字>スキマ送りにされたい
あんたの役目は誰かをどこかへ追いやることじゃァねェぜ‥‥
誰かを守ることだ。そうだろう?」
小傘 「狩人も共有護衛でいいね。」
「にゃーん
ひよこを狼と見るならまだしも、狐も思うならバランサーとして残すのも手にゃん >雷」
オドロキ 「・・・検事なのに護る側の能力ってどういうことですか!
被告人の証言には・・・矛盾があります!」
成歩堂 「(少佐!責任もってあの子の相手をしてあげてください!)」
御剣怜侍 「御剣検事の門番日記

1日目:護衛不可
ふむ。ここで私が門番を引いたということは
この法廷、私に弁護をしろ、ということらしいな。
初日は何もすることはない。」
「げ>狩人」
隼鷹 「そりゃあんまり人気あるほうじゃねーけど、非艦娘疑いって酷くねぇ!?」
ランサー 「狩人、と
んじゃそこも共有護衛でいいわな」
アリス 「老兵はずっと共有守っておけば大丈夫でしょ
この人数的にもそこ守らない理由もないことだし」
森近霖之助 「とんでもない
君の活躍に期待しているよ、妖怪少女(ニコリ>紫」
長門 「私の思考で行くと、坂田は無視でいい。
村でわざわざ処理する所ではない。
狼など信用したくもないし、虫のいい話しだとは思う。
が、それでも奴らに処理を任せたい」
坂田銀時 「まあ明日は猫かカイム辺り占うか。」
インデックス 「なんでミツルギ指定したかは聞かないほうがいいのかな?
やんごとなき理由?」
成歩堂 「ひよこも雛狼の騙りかもしれないけど、
どのみち放置安定だね。
気になるなら占にまかせておくといい。」
小傘 「ってあれまじの指定なの?
ネタだと思ってたんだけど」
御剣怜侍 「だが、残念なことに私は狩人なのだ。指定された以上、仕方あるまい。」
「ひよこここで出る意味合いあるかどうかっていうと微妙だと思うから、
まあそこは扱いを考えた方がいいと思うの」
ザッパ 「ですよ>御剣怜侍」
カイムとドラゴン 「しかし、そこを当てておるのならばひよこは放置でよかろう。
(いや、そこ女性は正直予想外だったしな)」
少佐
                 rv―v―、 r-v-v
           r、      ノ     も( ノ ま (     ,ィx
         (\\(^}   ) !! 戦. っ ( ) だ (   /)///7
         {^ヽ^ヽ {   )  果. と ( ) だ (  / 'ヽ /
           \ `Y ノ}_  ハ  を  ノ 乂  ノ  {. 〈 /
              〉,r彡ハ  _>  < /  ま ( 人_ノ〉
              V   ∨ !! 戦 も () !! だ( /  7 /
             'v   V  火 っ ().  だ(/    /
                'v   V .を と 人_,ノ〈    /
              V   V rfテ弐ミk /   }'
                    'v   ',仔r=r弌リ'   /
                   'v   '({ ヾ二フ,j'   /
                  }    j个ー‐个ト,  /
                }> / />ュ<ト、\ノ{
                   _j/  / | / :| | \\
                  _,>、__, イ>\/ _」/\ ̄{_
             /  /:::::| \/__,>|:::::∧  {
                /|  ./:::::/  厂     |::::::::∧ |\
            / :| /:::::/   |o      〔::::::::::::∧.|  \
          / / /:::::/   :|o    丿:|:::::::::::::∧    \」
森近霖之助 「検事さんは、共有COとそこの指定はよく見ることだね
朝一だよ
ずいぶんと引っ張るものだ」
「一応指定されてるけど・・・
COはにゃん?」
ナナリー 「老兵さんは共有さん護衛1択ですね、この状況ならば
噛まれたならばすぐ吊ってもいい……と思います」
ランサー 「他にないだろ>御剣
指定はいってる」
隼鷹 「んで老兵COっと。
護衛先があるからまぁ残していいんじゃねーのって所ではある。
逆に2共有とかPOPするとまずいよなぁ、もし相方いても出さない方向がいいと思うぜー」
ユガミ 「そして御剣のダンナ‥‥
共有者の大将は、あんたの召喚をお望みみたいだぜ?」
八雲紫 「みたままとか言わないの」
ランサー 「俺がそうそう初日に死ぬと思うなよ!(フラグ>カイム」
小傘 「ひとまず、老兵は紫護衛でいいとして。」
めどい 「いっそ清々しいですね
初日の朝一で指定を入れるとは」
†神奈川の水銀燈† 「いいぜ、少佐!お前に最高の戦い(ウォーゲーム)を見せてやる!
来いよ、まだ砲門が一つ潰れただけだぜ?
ハリー!ハリー!ハリー!」
御剣怜侍 「私指定、ということかな?>ザッパ」
オドロキ 「みつるぎ検事・・・検事なのに早速指定されているぞ・・・」
「まあ色々COあるねーって話
吊りに余裕はないから人外決めうつってのも手だけどね
ひよことか」
アリス 「ミツルギ?指定受けてるけどCOはどうしたの?」
坂田銀時 「>隼鷹
お前艦娘じゃなくて、モヒカンじゃね? 疑惑を払拭してやったんだありがたく思え!」
長門 「今更言うのは気が引けるが紫はザッパと心中しろ」
インデックス 「紫が老兵ってみためのまんまかも?」
カイムとドラゴン 「(えっ?)>感むす>隼鷹」
御剣怜侍 「共有CO,老兵CO,そしてひよこCOか。
証言データに書き加えておこう。」
成歩堂 「老兵か・・・古系の騙りかもしれないけど、
いまは放置かな。護衛抜かれたら吊りってことで。」
森近霖之助 「ひよこCOね、COタイミングは好みの問題
とはいえ初日に出てくれるならさらりとしたものだ
活躍を期待しよう」
ザッパ 「御剣怜侍 あの世にオイデオイデ指定」
ナナリー 「ふむり、共有さんにひよこさんが出ましたね
ひよこさんも気にしなくていいですし、共有さんは頑張ってくださいね!」
ユガミ 「護衛制限共有を名乗ンなら、そいつに共有者を守らせりゃいいだけの話さァ」
長門 「では、指定の御剣からCOだろうな。
この状況だ、やるしかあるまい」
「しかもひよこも出るとにゃん
まぁ、そこは放置でいいにゃん
あって雛狐だし」
隼鷹 「(ドヤァ」
八雲紫 「スキマ送りにされたい?」
ザッパ 「おおう僕を守ってね老兵」
ランサー 「それ以上いけない!>こーりん」
小傘 「えー・・・ってそこ女・・だと・・?」
少佐 「この地上で行われるありとあらゆる戦争行動が大好きだ」
カイムとドラゴン 「初手指定か、よい心がけぞ。
(ランサー指定じゃないんだな。っと、WOか?)」
アリス 「いきなり指定ね
まあひよこ鑑定士は信じていいでしょ
狐2なら雛狐の可能性もあるけどすぐに出るとも思えないし」
隼鷹 「おいおい艦むすがオトコなわけねーだろ、もっとわかるところ占えよ!」
†神奈川の水銀燈† 「アッハイ>隼鷹」
ランサー 「老兵は共有鉄板で
噛まれたらつりでいいな」
オドロキ 「あ、あってるー!?
ってことは、ひよこ鑑定士はひとまず放置でいいですね。」
「はーい司令官、いっきますよー!」
森近霖之助 「老兵…それはつまり君は…>妖怪少女」
八雲紫 「それじゃ共有鉄板のひよこ捨て票で決まり」
ユガミ 「共有者のヤツはとっとと名乗り出なァ
ってェ言う前に出てンか。それに老兵にひよこと」
少佐 「平原で、街道で
塹壕で、草原で
凍土で、砂漠で
海上で、空中で
泥中で、湿原で」
成歩堂 「御剣!指定さっそく受けているぞ!」
†神奈川の水銀燈† 「ハッ、悪くねえぜ長門(ビッグバン・シップ)──……
こんな戦場でこそ、戦いってのは心躍る!」
インデックス 「共有が出てきたと思ったら
いきなり指定なの?!」
長門 「死体は1、まあ普通だな…
問題は9人外+蝙蝠鬼決闘なことだが。
嘆いても始まらん。
砲戦、はじめ! てーっ!」
小傘 「老兵と共有とひよこ確認ー」
オドロキ 「・・・隼鷹さんって女性なのか?」
ランサー 「お、ひよこはいいな
蝙蝠いるし」
御剣怜侍 「ふむ。なるほど、人外が多い村だな・・・
少ない吊り数で人外を吊り切るためにもミスは許されん。
共有者は速やかにCOして指示をとってほしい。

出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1」
隼鷹 が「異議」を申し立てました
「老兵と共有が即出るにゃん」
森近霖之助 「さてさて、なかなかにひどい内訳だ
初日の口火を切るものはちゃっちゃと
できれば共有はさらりと出たまえよ」
「司令官、まだー?」
少佐 「殲滅戦が好きだ
電撃戦が好きだ
打撃戦が好きだ
防衛戦が好きだ
包囲戦が好きだ
突破戦が好きだ
退却戦が好きだ
掃討戦が好きだ
撤退戦が好きだ」
坂田銀時 「ひよこ鑑定士ねぇ……パンパンする仕事がついに俺にも回ってきたかと思うと胸アツ。
でもここジャンプ内じゃないから、逮捕されそうで怖いな、おい。あ、ジャンプ内でも御用されちゃうけど。
とりあえず初日はヒャッハーさんこと隼鷹調べるわ。
飛鷹型航空母艦なのか橿原丸なのか知らんけど、見た目準拠か中身準拠のどちらか暴露したる。」
ナナリー 「配役は10吊り9人外……蝙蝠、鬼、決闘の影響で村10というのは正直辛いですね
とりあえずCOある方はどうぞ」
めどい 「めどいです」
ランサー 「陣営がちょっとあれだな
第4陣営が多すぎて村が圧迫されてる」
オドロキ 「・・・さて、今日はナルホドさんがいるから安心だぞ!」
坂田銀時 「ひよこCO 隼鷹は女性。」
隼鷹 「ヒャッハー!朝が来たぜ!」
成歩堂 「その戦争好きを僕がとめてみせる!>少佐」
カイムとドラゴン 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1

(なんというか……吊り、足りていないな……)
うむ、3Wであるならばぎりぎり、と言ったところであろうか……
ともかく、鬼と蝙蝠は潜伏せよ。
(蝙蝠は噛まれるため、鬼は占いとラインをつなぐためにな)
そういうことだ、共有よ、出てくるがよいわ」
少佐 「諸君、私は戦争が大好きだ」
アリス 「村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
鬼や決闘者をはじめとした第4陣営が多いわね」
八雲紫 「老兵よ」
ユガミ 「‥‥‥‥ヘッ」
インデックス 「おはようなんだよ!
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
ごくごく普通の配役だね、COはあるのかな?」
ザッパ 「ザッパの護衛制限式
怨霊の共有CO

正直指揮には自信がない

御剣怜侍 あの世にオイデオイデ指定」
御剣怜侍

             __,ゞミ⌒ミ-、 ヾ、
             ゞミr'゙ト_,,.ミ レ-、 |
              jト、hi ''・´リリソノミ
               ヾL  __ ノ ヽ
                 ヾ´_∠rr‐'ヲ\
               r~んん |/__/ ヽ
             ノ~んんん /ゝ<    \
            ノ く~ん、Y /  / /   ノ
          ,rァ'フ´` ー-l..._ /  /ヘヘ  ノ
         ノ レ'        `┬^ー``` ノ
        /  ゝ、         ヽ_   /
        (     `ー‐--- 、_    _,.イ
┌───┐ ヽ、_ _,. -─‐''"   ̄ ̄ /
│.ミツルキ゛ |     `l   |   |     /
├───┴────────────────────
│検察側、すでに準備は完了している。
└────────────────────────」
森近霖之助 「↑このあたりに誰かが役職はってくれているだろう
おはよう、サクサクと頼むよ。」
小傘 「おはよう。
ランサー 「その心臓、貰い受ける」
ナナリー 「おはようございます
皆様、平和に頑張りましょうね!」
長門 「 第一戦隊、出撃するぞ! 」
オドロキ 「弁護側、準備できています!」
少佐 「諸君、私は戦争が好きだ」
†神奈川の水銀燈† 「俺の名は──……いや、これはとうの昔に捨てた名……
今のオレは──そう、“神奈川の水銀燈(テラー・オブ・ザ・カナガワ)”……
お前たちに、最高の戦場(ショー)を見せてやる者だ。
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
フン……怖いか?村人の数は確実に半数を切っている……
部屋の隅で がたがたと震えていても、いいんだぜ──?」
「ちょっと人外多すぎて厳しいわね」
「にゃーん

出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1

共有は早く出てくるべきにゃん
こういう村は指揮役が重要だにゃん」
成歩堂 「おはよう!みんな!
村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
うーん・・・普通といえば普通だけど、見るべきは鬼と決闘かな。
鬼が村寄りなら助かるんだけど、決闘を村の味方にするにはどう説得したものだろう。
少佐 「諸君、私は戦争が好きだ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
電GMさんの遺言          ____       ____
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . ̄ i
          ,: : :r. ━━━━━━━━━━━━ ┓ : : l
       ,: : : ┃  ☆            乂   ┃: : :.|
       / : :...┃_ -―┼  ̄> / /  /  i ヽ. ┃: : :.|
       /`ミ: : :.┃||  σ/  /     _.  (丁   ┃: : ξヽ
     ,'ノ: : : : ┃。   / ☆ \.   ( ノ ヽ      ┃: : : :r 」  
        : : : : : ┃   ´           .ノ     ┃: : : :i´
      |: : : : : ┗━━━━━━━━━━━━ .┛: : : :l
      └―――――――――――――――――‐ .┘
      く     Y::::::/十‐人::::::::::ノ::ナ:‐t::::::::::}   イ/
 。     \    ヽ/  ∨  \::/  ヽ八:::::::::;    ノ
 \\     ゝ   》 ━━   ´ ━━ 》::::::ノ   /        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
「\.\\    }   ト、xxx  _ _  xxx リ /   /       .| !すでのる見を気本の電
\::::\\\  }    .::ヽ  /::::::::::ヽ  /::/   /        乂__________.ノ
  \:::.\\\,ノ     :::ソ  ヾ ̄`ノ  /:./    i
   \::::\\]ヽ_     ヽ≧―  t≦《::{    /
    i:::::::::┌― \    ノi\\ //{::{   ./
    l:::::::::└―― ヽ  / └ \ ./ 人   /
電GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(電GM は人狼の餌食になったようです)
オドロキ は 電GM に狙いをつけました
「◆電GM すでのなりよ何でうそし楽なんみ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
オドロキ(人狼) 「いっそのこと蝙蝠のっとりかけるぐらいでいいとおもうよ>じゅんよう」
ユガミの独り言 「>電の字
村建て感謝だ」
隼鷹(人狼) 「んー、じゃあ普通に進行するか」
小傘(人狼) 「人形遣い指摘できるの誰だっけ?」
アリス は 坂田銀時 を占います
隼鷹(人狼) 「共有の声はこっちと同じだな。>カイム」
オドロキ(人狼) 「>じゅんよう
ちょっと急すぎて準備できないよ!」
ランサー(人狼) 「俺は萌える可能性あるから無理だぞw」
カイムとドラゴン(人狼) 「(RPに命をかけるというわけで、
わりと初手投票まで考えているが>ランサー)」
隼鷹(人狼) 「いや、オレが朝一で逃亡CO、ほんのちょっと遅れて「隼鷹人形遣い」で」
ユガミの独り言 「まァ、●でも出されたら鬼を騙るとすっか」
小傘(人狼) 「狂人2か、銀狼がいるかどうかだね。
狐が2なのもまだましな方。 鬼は・・・うーむ。中立であってほしいかな。」
インデックスの独り言 「スフィンクスを占うでゲソ」
成歩堂 は 御剣怜侍 ランサー オドロキ ユガミ 少佐 に宿命を結び付けました
めどい(妖狐) 「一応、持っていませんでしたか」
インデックス は 猫 を占います
ユガミの独り言 「やる気出てきた」
ナナリーの独り言
                       _________
                 ,.r.'."´`´     ``ヽ、
               ,.r" ______   ,r'´ ̄`ミ、ヽ、ヽ、
          〃,r."   ミヽ彡.    ヘ`ヽヘ ハ
            /〃    ___ ミ 彡'´三二ミハ ハハハ
          il     '彡三ミ=- '""´ ̄ ``.l .l ヘ. l
           /l  . il ,r"              l|  li  l
          il |   .l,f  _,..--     ' ̄```|‐ . |   .l
.          || .ト、  i!,r"´       ィ‐-- l .l....l   l    ともあれ、最後まで生きろ、ということですよね?お兄様
          ll ヽ、i  i ,.-‐‐.、     ______∨| ハ  ハ
        i!|,r"   l  __,, -     -‐‐‐‐.l'   l   ヘ   精一杯頑張ってみます
        ,r|'    /、 ‐‐'" ̄          ノ  .ノ l .ハ
        ./ .l     l .ハ        ′_ -イ  〃  .l   ヽ、
      /  .!、  ,イ、 .` 、    l`   .! ../ ! /|   |   ヽ、
       il i  `ヽ ./ l .ヽ、 l` 、_ 丶‐'´.ィ.!i.ヽ リ    .| 、   `ヽ,
     ll l   /ソ.ノ .レ|.l.リi‐/ヽ、` ´,.r=ヽ込ヽ、  | i!l      lヽ、
.       |l.i.|  ハ.イ/´/i l |' ./   `_´   ,イ ``` ノlλ |.l|、    ././.i
     .l.|.|  iイ/ |.| .! リ | ヽ、  イ;;;;;ヘ  ,イ    .ノ .lリ | .|.リヽ  ./ / . |
      !|.| l .i! . ||   l  .| \/`;;;;´ヘ/ .|  .ムイリ'...| ノ  .| / / . ノ
..      i|.| .l  l ||   |  .l   ,;;;;;,   l ノ´     レ′ レ'ノ∧ハ´ヽ
       || .|  .i l|   |   |..  ;;;;;;;;   |´      l  彡'  .ハ l |」
オドロキ(人狼) 「>小傘
しゃべりまくって、信用勝ち取ればいけるよ。
一日15ぐらい目指そう」
カイムとドラゴン(人狼) 「◇オドロキ 「>GM
ホモの神様が見てるよ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
◇隼鷹 「まぁ噛めるだけマシじゃね?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
◇オドロキ 「毒狼ですよ!」

(こんな感じだな、これはありなんだろうか?)」
隼鷹(人狼) 「よーし、オレ逃亡COするからさぁ
「お前は人形遣いじゃないのか」って誰か告発してくれよ!」
めどい(妖狐) 「微妙以外の何物でもない能力ですね」
オドロキ(人狼) 「じゃー潜毒COかな、みんな生きていたら」
ザッパ(共有者) 「指定の絶望」
八雲紫の独り言 「 」
小傘(人狼) 「も・・・萌狼かぁ。
萌えるから騙りはきつそうだなー」
少佐の独り言 「戦争の夜へようこそ!!」
の独り言 「あ、GMは村建てありがとにゃん >GM」
御剣怜侍の独り言 「ふむ。どうやらこの村では私の技を披露する機会がありそうだ。
ムジュンを見つけ、つきつける。だな。」
ナナリーの独り言 「コルクマリーさんは村立てありがとうございますー!」
オドロキ(人狼) 「>GM
ホモの神様が見てるよ」
長門の独り言 「……それは戦艦として著しく間違っている気がするが」
ザッパ(共有者) 「ご返済は計画的に」
少佐の独り言 「万願成就の夜が来た」
隼鷹(人狼) 「まぁ噛めるだけマシじゃね?」
ユガミの独り言 「RPに最も合致した役職を引いちまったwwwww」
坂田銀時の独り言 「ま、出て噛まれよーっと。」
インデックスの独り言 「村建てありがとうでゲソ>GM」
電GMの独り言 「でMG、すでのたい引を鬼たあま」
少佐の独り言 「無敵の敗残兵諸君
最古参の新兵諸君」
八雲紫の独り言 「嫌いじゃないけれど他の狩人でもいいのよ」
ザッパ(共有者) 「俺のあくまで俺の」
長門の独り言 「ふむ……つまり、電探を10個装備すればいいのだな?」
坂田銀時 は 隼鷹 を占います
オドロキ(人狼) 「毒狼ですよ!」
ランサー(人狼) 「後は任せた!」
の独り言 「・・・
本日2回目の殉教者なんですけどー
PHPはちょっと出てこいにゃー!!」
隼鷹(人狼) 「紅狼だぜヒャッハー!」
少佐の独り言 「諸君、夜が来た」
カイムとドラゴン(人狼) 「(おう……)
賢狼ぞ、よろしく頼む。」
ナナリーの独り言 「あ、はい>大蝙蝠」
†神奈川の水銀燈† は徘徊を行いませんでした
ユガミの独り言 「っしゃwwwwwwwwwwwww」
小傘(人狼) 「素狼だよ。
やったねたえちゃん。」
アリスの独り言 「こーん、子狐こーん」
ユガミの独り言 「wwwwwwwwwwwwwww」
オドロキ(人狼) 「・・・」
インデックスの独り言 「また占い師じゃなイカ!」
森近霖之助の独り言 「うわあ、嫌いな役職キチャッター」
御剣怜侍の独り言 「異議あり!!」
坂田銀時の独り言 「ひよこねぇ。」
ランサー(人狼) 「萌狼wwwwww」
八雲紫の独り言 「多いわね」
†神奈川の水銀燈†の独り言 「お、おう」
「◆電GM 
            _    ____
           ノ _,.. .: :: :: :: :. -.. 、
      _`ヽ,   {//: : / : : : /ヽ: ::\
       `ヾ `r' /:/: :/ : : : : : /: : : ヽ: ::ヘ==--'    【ローカルルール】
    ,ィ⌒i;;:,,イ::../:/: :/ : : : : : ::l: : : : : :` : ::ヽ      ・AA自由
       };;;;V./ ,': : | : : : : : : i: : : : : : : : : : ∧      ・GMへの能力行使は自由
,\     `iーf;::|: : ::|: :-―.人l: : : : : ハ: : : : : .',     ・村騙りは自己責任
ヽ \     |; :i:;;:i::: ::ト、: : :/ ヾ: : : ::/ ト、 ノ: : : |     ・早噛みは恋人が居なければ狼の判断に一任
\ヾヽ:\   };;:(6;{: ::|ィ升十、 }: : :/ //|: :.;: :{     ・早投票も村の判断に一任
  \ヾヽ\f:; :: \|: :l弋ソ  ノ/什=、 |: :/ ノ:ハ
    \ヾ"|: :: :: ;;:|: :|""   .  弋ソ /:/:く
 ┌─―|;;;;;ヘ:: : : : |: :ト 、  _ _   ""/: ::,ヘ::!     !すでのなーリマクルコ@(まずない)電はMG
 |   ||||   \/\ヽ  -r - </:/: :/| |l
   ̄| ̄ ̄ ̄,>"\, ヾ`rー-l\_/:/:/   ヽ、
    |   ヾ,    `\ \♀|  >-、_
 ┃ ━━━╋━━━┳┃┃┏━┳┓╋━  ━
 ┃   ┏━┫┏━━┛    ┃  ┃┃┃    ┃
      ┗━┫┃          ┃  ┃┃┃┏━╋
 ●     ━┛┗━━━    ┗━┛┛  ┗━┛
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
ゲーム開始:2013/07/28 (Sun) 20:14:50
成歩堂 「法廷開始!」
ザッパ 「あの子はトラップだったなぁ」
アリス 「天龍のはRPなのかしらね?
まったく別人になってる気がするけど」
成歩堂 「1」
成歩堂 「2」
成歩堂 「3」
インデックス 「艦これってこういうキャラもいるんだね!
ちょっと見る目変わったかも!」
成歩堂 「よしじゃあカウント開始だ!」
少佐 「よろしい、よろしい!!
ならば…堰を切れ!!戦争の濁流の堰を切れ!!」
ユガミ 「イイ心がけじゃァねェか‥‥
それでこそ水雷戦隊の長ってェもんだ」
ナナリー 「         /  ,_,,,,,,,,,,_   _, ‐-`‐、
         /  ,r'",, r‐‐‐-ミ, ´,.r-‐‐- .`、
       ,':  :/ ./   ,,,,,,,,,   ,,_--、 .   ハ
      i::  ,'. .:l  ,r'=-‐‐ミ、,彡‐‐ミ,l   i|!
     .!: .ノ  .i|  |          `|   .|l   お兄様はここにはいないのが少し残念ですが
     ,': / ..:/i  l           | . ヘハl
    ./:.i  .::://.,   l_,..-‐-   ー-- 、l.  ヽ`、   精一杯頑張りますね
   ,./ ヽ, :::// / , ノ-‐‐、    ,‐‐- ヽ、..ハ:.ヽ
  .〃 ./  ) l/ .:i .i.,i"___ ,,,    、__.. ,, /:〉、  ),'
/ .::/ -イイl、:l, :ト.‘ ̄ ̄      ̄ ̄,',イノl:: /イヘ,
'´.:://   リ、ミ_、‐ミ=ァ       }    /'::i',イイヽ、 .`、
:/.:/.   ./ .lノィ`ー`_ .、   r┐ , ィノl、lil-` . ハハ. ハ
..::ノ   .::/  .l::|:::::l:i.,'ヽ、`  、_ ィi:::l::l::::l iヽ:::. .l:.l::  .l」
小傘 「':,            ,,.. -‐― ―‐‐--- 、.,           /
  ':,        ,. ''"´ ̄`"ー、         `ヽ.        /.
   ':,    ,.:'"        ヽ.ー―-、.     ヽ.     ,'   う
        /   ,'         ヽ    `ヽ     ',    |   ら
. \    /    !   ,'  ,'           `ヽ.   ':,     |   め
   \   |     \  !  !   ヽ     丶  ヽ  i   !.   し
      . i    /メ、ヽ ヽ、ヽ   ヽ、  i  .|   !  |   |   や
`"''  、.., ,_ i   ,ァ .7´, `i'ー`- ヽ、ヽ、ニゝイ、ヽノヾ ノ  /i   |    |
       〈  レイ i┘ i.    ア´!_」::ハヽ i }  〈 l  ∠    ! !
─-- .    〉   !  ゝ- '      !:::::::::::! !ノィ    ,','    `ヽ.
       ノイ〉 7/l/l/   、    `'ー‐ '  丿ノ ,イ〈        ー---
,. -──- 、 ノ  人    `i`ァー-- 、  /l/l/イノ / ',
        ヽ /ノ. ` 、.   レ'    ',  u ´/l /ィノ
   お    i〈    `  、'、    ノ  ,.イ,       }
   ど     .| ) ヘ 人 从 `>-r  =ニi´、. 从Vヽノヘノ
   ろ     i   `,. イ´ヾ┐ r「ノ   /`ヽ'
   け     |   ,.:'"7   `ゝYノ´      /´ー 、.
    |     | /  /      |       /     i.
   ! !      !  .  ,      -┿-     ;'     ',」
電GM 「!すでのな夫丈大てめ始に時なき好はんさ堂歩成」
ランサー 「うし、んじゃ始めるか」
少佐 「(いやほら、アレどっちかって言うと私が番外編とかで萌えるほうだから>成歩堂)」
ザッパ 「ご返済は計画的に
ビームが出せたらなぁ」
カイムとドラゴン 「(RPに命をかける……つまり、
こういうことだと考えた(契約的な意味で)>GM」
森近霖之助 「わぁ驚いた()>小傘」
成歩堂 「投票完了したようだね!GMの許可が出たらカウントするよ。」
隼鷹 「よーしぱぁーっといこうぜ、ぱぁーっと!!」
森近霖之助 「………実にカオスだね
無縁塚も真っ青だ」
八雲紫 「>小傘
あら驚いた」
御剣怜侍 「(えぇい、離せ!!私は御剣ではないと言っているだろうが!!>ナルホド)」
「>長門
え、ええ・・・・・・まあ適当に演習でもしてくるわ」
電GM 「ラキラキ)!すでのたっなくよこっかがんさ龍天」
ユガミ 「つまりよォ‥‥>銀の字
おめえさんは戦いを求めてここにやってきたンだろう?」
成歩堂 「(少佐、貴方からもちゃんと言って上げてください!>少佐)」
坂田銀時 「>小傘
驚き1回苺牛乳1本で手を打ってやろう。」
辛口かりー 「辛口かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:辛口かりー → カイムとドラゴン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2346 (カイム&アンヘル)」
ザッパ 「やばい・・・やばいってこのままだと・・・キター」
インデックス 「え?なに?>小傘」
御剣怜侍 「(目をそらした先で変な格好をした少女と視線があってしまった、この国は大丈夫だろうか)」
長門 「雷、お互い目をそらそう。な?」
†神奈川の水銀燈† 「ククク……左目が疼きやがるぜ……
こいつはなかなかの死地(デッドアライブ)、
だがこの程度の窮地。オレの無理が!道理をこじ開ける!」
小傘 「すごんだのに誰も驚いて暮れない・・・だと・・?」
成歩堂 「(助けてくれ!あの痛い子の相手は僕には無理だ!>ミツルギ)」
坂田銀時 「ヒャッハーさんが普段よりもヒャッハーな姿になっちゃって。」
御剣怜侍 「ひ、人違いではないかね?(目そらし」
「>隼鷹
あ、うん(目そらし」
ザッパ 「なにがなんだかさっぱりだ
俺のあくまで俺の絶望」
電GM 「?よすでい良てっ取をとんうかはんさ堂歩成、らたし認確を票投のんさ皆」
御剣怜侍 「(なにやら、成歩堂がうろたえている姿が見えるが、ここは他人の振りをしておこう)」
ユガミ 「ヘッ。
御剣のダンナ‥‥アンタが来てくれたァ百人力だ」
少佐 「えっ>†神奈川の水銀燈†」
成歩堂 「御剣・・・!おまえいまは海外に行ってたんじゃ!>ミツルギ」
隼鷹 「艦これが流行ってるなら乗らざるを得ないよね!」
坂田銀時 「>アリス
もう骨の髄まで糖に犯されてるから。
銀さんの味覚、糖分の前だとアヘ顔ダブルピースだから。」
森近霖之助 「おや、妖怪少女じゃないか
こんなところに現れるとは君も酔狂な>紫」
「いやまあ軍艦がこんなこというのもなんだけど、
神を掲げて戦争ってそれどんな邪神よ」
成歩堂 「(この空気どうしたらいいんだ!)>水銀」
†神奈川の水銀燈† 「えっ>少佐」
御剣怜侍 「ふむ・・・ここが今度の法廷か。」
隼鷹 「商船改装空母、隼鷹でーす!ヒャッハー!」
森近霖之助 「神?神なら知り合いに結構居るけど
正気かどうかは怪しいなぁ」
電GM 「んさ銀<雷魚素酸」
アリス 「アリス さんが登録情報を変更しました。」
長門 「個人戦で負けるつもりはないが如何せん、戦争とはそういうものではないのでな>少佐」
かり5 「かり5 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり5 → 隼鷹
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5767 (モヒカン2)」
少佐 「あっ、はい(素)>†神奈川の水銀燈†」
八雲紫 「こんばんは」
「なんか天龍が変なこと言ってる」
アリス 「甘いものばかり食べていたら糖尿病になるわよ>銀時
そこは控えないとね」
かりやん? 「かりやん? さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりやん? → 御剣怜侍
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 4994 (御剣怜侍)」
森近霖之助 「まあこれで。よろしく。」
小傘 「::::/    ,..へ /:.:.:::::! ̄ -─────                \
 :/    /:::::/:.:.:.:.:.::::| /  __             ‐- 、      ヽ
 {     ヽ:/::.  /  ̄ ̄
 ヽ、_, イ:::::::::l ̄{                                 、
  ::::::    :::::::!   >──────┬──────   、    ヽ      }
    , ──‐'′ /  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::/        `ヽ   ヽ     i     ′
___/   ____/     , ──── '′           \  V         /
\    /:.    ::.  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       ハ   l        /
  \/::::::::.. ___///::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   \}   !     /
:.:.:.:.:.:.::::::::::::: /    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     _ 丶 __┬`‐!      /
:.:.:.:.:.:.::::::::::::/      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\-‐ ‐-=ニ二\ ヽ __,ノ
:.:.:.:.:.:.:.:::::: /         〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-ィ´二、7 T  ̄ 、{
 ̄ ̄ ̄ ̄        /ヘ:::::::::::::::○::::::::::::::::〉  { {} }ノ V   \
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、   ゝ==イ   〉 ヽ一
             //:::::::::::::::::::::::::::::::二ア::,   , イ   l    }
            〈/ /ヽ、_ヾ> ,、  __ < /  ノ \/    
             ヽ/    ヽ`)\Y  〉  .rイ/-‐7    \
              /      ヽ  \ 〉rr'/  /      丶
             ヽ       /    __Y__  〈           〉
              ハ      人     └ r┘  ヽ       /
             〈        /ハ く ヽヘ   ハ      ′
              \     _,イ ∨ハ く へヾ   ヽ、 < _,ノ
               \ ´/`<´⌒ヽ  | ´     !    .|
                 |  !  /   二 }.⊥_    |    .|
                 |  ! ハ  ァ‐ く ヽ\   !   |
               /!/!l  \'´{‐ - ヽ/  `iTヾ   .!\
              /  ヽ 〈ヽ.  `ヽ 二 〈    ! } \ l   \
            /     ハ ヽ \_ノ ヽ_ヽ   V    ヾ    \
           /       ! }   `ー´/ Vハ /  ノ     /     \

クスクス」
成歩堂 「神なんてものは現実に絶望した連中の妄想だ!
そんなものを騙ろうとするおまえに現実を見る資格はない!>少佐」
かりっぽいなにか 「かりっぽいなにか さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっぽいなにか → 森近霖之助
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 166 (森近 霖之助)」
かかりり 「かかりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かかりり → 八雲紫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 33 (八雲 紫)」
†神奈川の水銀燈†
                             /ヽ
                 /ム          .i//ヽ
                  i//ハ          |///ム
                   |'//∧       {////ハ
                   |'///∧   __ ∨///ハ
                  !/////{ >:::::::::::::::::::V///∧
                V///,イ:::::::::::::::\::::::∨///ハ
                V//:::::{::::::::::::ヽ::::ヽ:::::∨///}
                 ∨::::::ハ:::::::::::::::',::::::',:::::ヾミソ
                 i::|::_i__ ',:::::::::i::::i、:::}::::::::}:::::;
                  j::|::::|z.≧、::::{::::}眼!::::::::!::/      ふっ……俺と殺し合いに挑むつもりか?
                 ノ:::!::::マ 沁 ヽト、j帯|::::::/イ
     __           ´ iハ::::::ヘ  '   `¨j::::/、::ヽ__,.    面白え、勇気と無謀を履きちがえるなよ雑念。
   ./ \___      ,ィヽ::::::ヽ - ' /::イ  ` ̄      だが其の覚悟に敬意を払おう。
 //:::::::ヽマ/////≧=-≦ヽニニ\{´.≧≦/ {ー -- .、    俺の“十四戦地砲(ダークネス・トライドラゴン)”の
 >i::/⌒ヾ.}/////////////メニ/ィ {、_ ノハ. /ニニ//\   さびとなる名誉を与えてやる!>少佐
 ', |' Y } `ヾ''</////>≦ニニ/ ノ_:メ==彡ニVニニ//////\
  .V { !.!ノ /::::}  ` ̄/ニニニニレ: :./ / ニニ`ヾ'////////≧ 、 、__ ト、
 ,.く. jノ⌒ ー'     /ニニニニニ:{: : :{/ニニニニニ',- .、////////\}__ i  ヽ
 ヘ ト!        {ニニニニニ}: :〃ニニニニニニ:i  ` ー、////////}   }.、   r- 、
  `        八ニニニニニ|レ/ニニニニニニニ:}      `''<///ノ  / ` < \:::\__
             ヽニニニニ}i{ニニニニニニニニ八       <´  /     ` ー tr-;::::ミ
                 ≧=-=≦ニ≧ 、ニニニニ.イ           `¨  ̄  ―- 、  }}__}::::ミ、
                 }ニニニニ≧=-=≦.乂                    `ヾ::r''≦ミヽ_
                    ハニニニニニニニ/ニ \                    {__ r≦≧、}
                }ニ\ニニニニ.イニニニニハ__                     ∨//∧
                    ムニニニニニニニニニ/ /:::::::ー― ァ                    ∨//∧」
少佐 「敗北主義者は街灯上に吊るされると相場は決まっているのだよ?>長門」
karikari 「karikari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikari → アリス
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5910 (アリス05)」
坂田銀時 「食後鍋。
きっとこの鍋にはパフェとか苺牛乳が入ってるはず。
ってわけで、みんな! オラに糖分をわけてくれ!」
インデックス 「埋まったよ!」
ナナリー
                   _ , -- 、 ___
                _/. : , -ミ::.:.: : : : : : . `ヽ、
                 ,. -'´ ヽ /: :、: .\:.:. : : : :‐=ミ、 \ _
             /. : .:/ヽvァ'ア´=\: .`: : : : : :.:r-..、/:.:.}
                ,. : : :/^``   ´´ ̄`ヽ: : : : : :.:.:}:.;-'=ミv'
             / . : /{          }: : : : :.V´,_:_:}:} }:}ヽ
.            { : :!: :'T    ´`ヽ、  }: : : : : :{/:/⌒メ=イ }
.            ヽ}ノ. :/-    - 、   /. : : : :.::{{:.{: :/{: :゙Yィ!
.             /. :/         / . : : : : :.:}ゞゝヾゝ-'{.{
             / . :/ハ __,     〉     {: : : : : : .:/!:.:.: : : : : .ヾ、     埋まりましたね。仮の方もいますが、個性豊かな皆さんと一緒に村が出来て嬉しいです
          {: : .:i{{´}¨´   '^ァ==- ヽ: : : : .:〈)ヽ:.:.:.: : : : : : }\
           ヽ: : .ヽ{  、        }: : .:i : . Y: .\: : : : : :{: : .ヽ   よろしくお願いしますね
              \i: .\ r :┐  ー=彡} : :{ : : }、{ : . \: : : : : : : :}
              j : :} ヽ` ´  .   <ノ : : )_,ノ: :、: : : . `: : : : . V
            /. ://. : `ァチ}   / . :/. : : : : .ヽ: : : : : : : : . ヽ
.             / :/ {'. :_「lィミl  ( : : r'. : {: :__: : : : : :{:.\ヽ : : : : }
            / :/ . : ヽ{:r=|:|{ '    x≧{_,.ィtュ'=i:}ヽ:. : : : .ヽ:ヽj:. :. : :}
.           {: :{_.ノ>´゙7〈/ニニニ彡' {:r彡//`7´ヽ: . \ : . \: : : :/
.          /ヽ{/  〃  ////     ̄// '    V : . \ : . \/
.        / . :/   〃   ////      //       !:. : : : .ヽ: : : .\
.         {: :/   //___{_{_{_{___//      |\: : : : : : : : : . \
         V / r'.::::::::::r/。7}':::::::::::::::::::::{,         |、 \: .\: : :.ヽ: : .ヽ
        / / |::::::::::r/。/}':::::::::::::::::::::::/      |\: .ヽ: : : : : : il:. : :}、
       {  '   l:.:l::::::{|::::|}::::::::::::::::::::/        | : . \: .\: :i: : l} : : } ヽ」
長門 「まあ、秘匿部隊だから知らなかったで済むだろう…」
成歩堂 「オドロキ君!そこのランサー被告は君にまかせた!
僕はあの眼鏡を追いかけるよ!>オドロキ」
少佐 「よろしいならば私も問おう、
君らの神の正気は一体どこの誰が保障してくれるのだね?」
かりやん? 「もう埋まったのか!」
少佐 「有難いことに私の狂気は君達の神が保障してくれるという訳だ」
電GM 「!すでのたっま埋」
少佐 「ほう、ほう!>成歩堂」
長門 「……私は同盟軍として少佐を支持しなくてはいけないのか?」
「埋まったわね」
成歩堂 「そこの戦争犯罪人!
これ以上の煽動行為は僕がゆるさないぞ!>少佐」
かり5 が幻想入りしました
かかりり が幻想入りしました
オドロキ 「(いったいなんなんだこの二人は)」
めどい 「こんばんは」
少佐 「さあ!!諸君!!
殺したり殺されたりしよう
死んだり死なせたりしよう」
少佐 が幻想入りしました
インデックス 「よろしくなんだよ!」
オドロキ 「>ナルホドさん
いやいやいや、オレ弁護士ですよ!?」
めどい が幻想入りしました
インデックス が幻想入りしました
かりっぽいなにか 「ちょっと2分ほど離席なのです
許してなのです」
ユガミ 「イクサ場を道場か何かと勘違いしてねえかい?>泥の字」
ナナリー 「よろしくお願いしますね」
電GM 「雷<が頭、っう……る喋に後始開」
成歩堂 「君にはみぬき君のじっけ・・・ゴホン。
マジックショーの特訓に付き合うという役目があるじゃないか!>オドロキ」
ナナリー が幻想入りしました
「にゃーん
よろしくにゃん」
karikari 「こんばんわ」
karikari が幻想入りしました
猫 が幻想入りしました
かりっぽいなにか 「はんばんこ!」
「>電
あんたまたそんなしゃべり方しているの?
まあ別にいいけど私が目立たなくなるから開始後は控えてね」
オドロキ 「・・・おいおい、成歩堂さんとユガミ検事がいたら・・・
オレの出番がないじゃないですか!」
かりっぽいなにか が幻想入りしました
成歩堂 「(ちなみに5はやってませんのでご了承ください)」
坂田銀時 「うーす。」
坂田銀時 が幻想入りしました
小傘 「>長門
            /´ ̄`ヽ,
           !__。 _....._。」_
       ( (  l´゚ィ'´   `ヽ`';
         _,ノノ( ノノ ハ )ノ)、!
          /〈Oリ ゚ ワ゚ノp `
           r〈 /ヽ/二/,7´   ) )
      ,. '"´'`\/_/ノ
     ,;'// -=エエ=- ',
     L‐、,‐、ハ,r-‐ー、,‐」
   , '"´ ̄`ヽ ||i  ! l
  i〈,ノリヘノノノ〉|| '、,_,ノ
  りリ ゚ ヮ゚ノイ||
  ⊂}〈l::;*;:l〉{つ
   ,r゚、。_ _ 。゚ヽヒョ
   `'-r_゚ァァ'"´

あわわわ・・・」
ユガミ 「おいおい‥‥
成の字に泥の字がそろい踏みたァ珍しいじゃァねェか」
電GM 「雷<!すでのな……な」
成歩堂 「オドロキお待たせしたよ。
君ひとりでは不安だからね。」
ワルター 「ワルター さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ワルター → 成歩堂
アイコン:No. 6486 (ワルター) → No. 4953 (成歩堂龍一)」
長門 「(誰だかわからん、とは言えないな…)」
「声が逆から聞こえてくるですって!?」
「>電
読みづらいわよ!?」
電GM 「         ____       ____
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . ̄ i
          ,: : :r. ━━━━━━━━━━━━ ┓ : : l
       ,: : : ┃  ☆            乂   ┃: : :.|      
       / : :...┃_ -―┼  ̄> / /  /  i ヽ. ┃: : :.|
       /`ミ: : :.┃||  σ/  /     _.  (丁   ┃: : ξヽ    
     ,'ノ: : : : ┃。   / ☆ \.   ( ノ ヽ      ┃: : : :r 」
        : : : : : ┃   ´           .ノ     ┃: : : :i´
      |: : : : : ┗━━━━━━━━━━━━ .┛: : : :l  
      └―――――――――――――――――‐ .┘
      く     Y::::::/十‐人::::::::::ノ::ナ:‐t::::::::::}   イ/
 。     \    ヽ/  ∨  \::/  ヽ八:::::::::;    ノ
 \\     ゝ   》 ━━   ´ ━━ 》::::::ノ   /        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
「\.\\    }   ト、xxx  _ _  xxx リ /   /       .|  !すでのるす援応を雷は電
\::::\\\  }    .::ヽ  /::::::::::ヽ  /::/   /        乂_______.ノ
  \:::.\\\,ノ     :::ソ  ヾ ̄`ノ  /:./    i
   \::::\\]ヽ_     ヽ≧―  t≦《::{    /
    i:::::::::┌― \    ノi\\ //{::{   ./
    l:::::::::└―― ヽ  / └ \ ./ 人   /」
†神奈川の水銀燈† 「ふっ……」
ワルター 「おっと検事も来たじゃねえか。
これで法廷が開けるな!>オドロキ」
ユガミ 「‥‥‥‥ヘッ」
†神奈川の水銀燈† が幻想入りしました
ユガミ が幻想入りしました
「>ワルター
私も電ほどじゃないけど人気だからね」
ワルター 「最近よく見かけるな>雷電」
ザッパ 「ウチのIFVは3割4割引が当たり前だからなぁ

ちなみにこれはザッパの独り言を改変して作りました」
オドロキ 「よし、これで大丈夫!」
長門 「弾幕勝負なら任せろ>小傘」
オドロキ が幻想入りしました
「電よりも目立てるチャンスね!」
<投票がリセットされました 再度投票してください>
オドロキは席をあけわたし、村から去りました
オドロキ は オドロキ に KICK 投票しました
雷 が幻想入りしました
オドロキ 「ちょっと入りなおしますね」
オドロキ 「・・・あっ」
ザッパ 「毒で」
辛口かりー 「その発想はなかった
自害せよランサー」
ランサー 「その決めつけはやめろー!
重要役職引いてるかもしれんだろ!」
ザッパ 「ウチのIFVは3割4割引が当たり前だからなぁ」
ワルター 「被告はランサー、弁護人はおまえだな>オドロキ
じゃあオレが検事をやってやろうじゃねえか。」
小傘 「           ____,.、,ィァ
          {;,:.:.:.:.:.:r‐ 、ヾ:、
          ';,:.:.:.;、:ヘ ○`ヽ.':,
         ヘ;,:〈/ヽ;`ヽ_!.:.ヘ
         \! i f>:.:.:,:.:,:.:.ヘ
   , '"´ ̄`ヽ.  ヽノ、_j.:.:.j.:.:';._;,:〉
  i〈,ノリ。ノノノ〉 //...`""`"´
  りリi' 々゚ノイ//
  ⊂}〈l::;*;:l〉{つ
   ,r゚、。_ _ 。゚ヽヒョ
   `'-r_゚ァァ'"´

怖いよー。妖怪より怖い人多いよー
私・・・・死ぬのかな・・」
オドロキ 「じゃあ初日にランサーさんが生きていたら人外なのでつっていいですよね?」
長門 「そこは嘘でもやると言っておけばいいさ。
なに、気があればいずれできるようになる」
電GM 「!!ーサンラすでのるす害自」
ワルター 「はっ!?なんだ、いまのは!」
ランサー 「こういうことでいいんだな!>RPに命をかける」
ワルター 「ランサー自害せよ!」
ランサー が幻想入りしました
ザッパ 「ぶっちゃけRPできませんよクケケケ」
かりやん? が幻想入りしました
辛口かりー 「RPに命をかけろということなので
RP考えます、よろー」
オドロキ 「・・・それは江戸っ子ですよワルターさん」
辛口かりー が幻想入りしました
ワルター 「これで、いいのか?>オドロキ」
ザッパ 「キサマラヲニクシミデチニソメタイ」
ワルター 「てやんでぃ!」
小傘 「  .   .r-┐
   ,. '"´'`'´'`゙ヽ 
  ,;'// -=エエ=- ',
 L‐、,‐、ハ,r-‐ー、,‐」 これでわちきも大妖怪!
  ⊂}〈l::; i  ! l   
   ,r゚、。_ '、,_,ノ
   `'-r_゚ァァ'"´
        r-┐
    ,. '"´'`'´'`゙ヽ
   ,;'// -=エエ=- ',  おどろけー
   L‐、,‐、ハ,r-‐ー、,‐」
      >-─.i  ! l
    ,r゚、。_ '、,_,ノ
三   `.!,ン'´.~'-´」
オドロキ 「ほらほら、一度いってみるといいですよ!」
小傘 が幻想入りしました
ザッパ 「あ・・あ・・頭が割れそうでグガガガガ」
ワルター 「オ、オレも!?いや、あんま大声出すとホープ殿に怒られるだろうがよ!>オドロキ」
長門 「ふむ、大丈夫……か。
悪い言葉ではないな」
ザッパ 「よ・・・よろしくお願いします。」
ザッパ が幻想入りしました
電GM 「ねすでうそたれさ売発が5判裁転逆」
オドロキ 「>ワルター
ほら、ワルターさんもいってみたらどうですか?
これいうと、不思議と力がわくんですよ!」
ワルター 「いきなり大声だすんじゃねえ!>オドロキ」
オドロキ 「大丈夫!」
長門 「セリフ集を眺めてたけどとくにいいのがなかった。
よろしく頼む」
オドロキ が幻想入りしました
電GM 「すでのなそこうよんさ門長」
長門 が幻想入りしました
ワルター 「まあ、オレのRPなんざ、真4やってないと分かってもらえねえだろうがな!」
ワルター 「チッ、サブタイを確認してなかったぜ。だが上等だ!」
電GM 「!たしまいゃしっらいそこうよ」
電GM 「!すでのな定予始開(ルマタフルマタフ)02:02
【20:20(フタマルフタマル)開始予定なのです!】」
ワルター 「よろしくたのむわ」
ワルター が幻想入りしました
電GM 「【ローカルルール】
・AA自由
・GMへの能力行使は自由
・村騙りは自己責任
・早噛みは恋人が居なければ狼の判断に一任
・早投票も村の判断に一任」
電GM 「「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません

占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意

占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)
 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります
 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!
 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 電GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6469 (駆逐艦「電」)」
村作成:2013/07/28 (Sun) 19:48:27