←戻る
【雛番外】やる夫達の光速超・闇鍋村 [1275番地]
~僕は、ついてゆけるだろうか 君のいない世界のスピードに~

リアルタイム制 (昼: 2 分 / 夜: 1 分)[2:1]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 砕蜂GM
(生存中)
icon 球磨川禊
(生存中)
icon 響子
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon 三日月夜空
(生存中)
icon 日向創
(生存中)
icon 紅きスパルタ人
(生存中)
icon 人吉善吉
(生存中)
icon C.C.
(生存中)
icon
(生存中)
icon パンタローネ
(生存中)
icon 霊夢
(生存中)
三日月夜空 「そうだな。お疲れ様。
また別の所で会えるといいな。GMにも感謝するぞ。」
紅きスパルタ人 「さて、そろそろ本格的に落ちるとしよう。お疲れ様だ!」
パンタローネ 「少人数、短時間であれば強弁を使い無理矢理吊ることも22人村よりは容易
そう言うほど立ち回りに変更は要らんと思うがな」
三日月夜空 「もちろん如何に陣営そのものの勝利を目指すかが最優先事項であるからには捨て駒になる選択も取れる場合があるとはいえ
やはり役職や進行役に目を付けられることなく逃げ延びる術を模索するのは基本的なところなんだろうな…」
パンタローネ 「ルールが変われば戦術も変わる
ワシは普段通りがルールと役職に合ってただけだがな
長くやれば立ち回りや得意な役職などどうしても出るものだ」
三日月夜空 「つまり人数に応じた立ち回り方というのも考える必要があるということだろうな。今回の展開では見えなくなってしまえれば勝ちだったわけだし。
まあそもそも鍋である以上普通村と違ってひとつとして同じ展開になるものが存在しない。常にこれで勝てるのかといえばそうでもないわけだし、本当に奥が深いものだな。」
紅きスパルタ人 「触れられなければ吊られることもない、と。
占い師には相性もあるが、そこまではどうしようもないからな。」
日向創 「もちろん、パンタローネが村人陣営ならただ隠れただけでは勝てないだろう
パンタローネの強みと、「そう在れば勝てる」役職が組み合わさった結果だ」
日向創 「そしてこういった場で一番強いのはそもそも誰にも触れられない、見えない位置
ステルスで隠れるのではなく、人ごみに紛れるパンタローネのようなムーブ」
日向創 「だが、夜空が今言ったように、隙を見せたらそこを執拗につく俺のような意地悪な人外に捕まったら終わりだな
村も人外も、何と言うか……イチャモンをつけられない鉄壁の立ち回りが求められる」
紅きスパルタ人 「故に、この状況であればこそ主張はガラス張りにすべきだったわけだ!」
紅きスパルタ人 「少人数村、ということもそうか。一日の時間も、全体の時間も短い。
2重の理解速度を求めることになる。単純に「人数の違い」で割り切れるものではないということだ。」
日向創 「この吊り数も時間もない村では人外要素に「できる」からな>吊られる可能性を危惧する
もちろん、村が吊られてなんていられないから、スパルタの主張にはハッキリとした正統性がある」
三日月夜空 「時間がなく説明不足にならざるを得ない以上いくらでも曲解して誘導できるというわけだな。」
紅きスパルタ人 「吊られる可能性を危惧しすぎたか>日向
噛まれても他の役職保護&グレー噛みで恋狂に行く可能性を増やす、と考えてという意図もあったが。
それこそ「意図」を含ませるには解釈にも時間が足りな過ぎる村だというわけだな!」
パンタローネ 「目立つ人がいるから目立たない人が出る分ありがたいがな」
日向創 「内心そう思っても、投票に踏み切る奴は今の雛鍋では少ない>スパルタ
俺は普通に投票するけど」
日向創 「スパルタが明日COなどと言わずに普通に3日目昼にCOしたら
1人くらいは火車の位置を探そうとしたと考えられる」
紅きスパルタ人 「むしろただの大声誘導なら「え、お前五月蠅いよ?」で吊られそうだな・・・」
日向創 「大声誘導は強力だが、個人的に俺は好きじゃないな>夜空
力でごり押すよりも、タイミングを調整して村の心理を操った方が面白い」
三日月夜空 「そういうものか。>日向
結局高速になるといかに声を大きくして誘導できる奴が強いということだな。なんとも難しいものだ。」
紅きスパルタ人 「おっとログが伸びていたので帰還した。
そうだな、日向の叩きが来たときに「ズレ」を感じたがそこを説明できなかったのはこちらの落ち度だろう
「明日CO」に「護衛不要」も交えておくべきだったな! 狩人CCOもあったわけだからな!」
日向創 「って感じじゃないか
スパルタや他の村のうち、たった一人でも
俺火車の可能性について分かりやすく主張できる奴がいればまた違っただろうが」
日向創 「その辺を利用して、スパルタの「明日COする」という言葉を
俺が「明日強力なCOを用意しておく」という風に意図的に歪めて解釈
昼の最後というなあなあで流されやすいタイミングで誘導を投下」
日向創 「ただ、高速鍋では投票精査の時間が少ない点
最もそれを主張できる位置だったはずのスパルタが
CCのLWCO騒ぎで俺火車の可能性について触れられなかった点」
日向創 「>俺吊り」
日向創 「普通に考えたらそうなるな」
砕蜂GM 「それでは皆お疲れ様だ
火曜は鍋がしたいのだが鍋を立てる時間に悩むな……18:30から点呼を取れば……?」
三日月夜空 「あの結果見れば日向火車露出する以上どう考えても日向しか吊れないだろうと思ったんだがな。>文」
「いや、あれは吊れますよ・・・ >夜空」
砕蜂GM 「恋人陣営を勝利させたのが私だ>C.C.
恋人噛みイデエンドの方の話なら是非ともログを見てみたいな」
パンタローネ 「ではワシも落ちるとしよう
何時か、天幕の中でな」
「        _      / /\
      r'´@`〉   / \/_____\
     /   /  ,r-;ゝ.._/______ 」
  r‐¨``ヽ  /  //:::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ   それでは私も落ちますよ!
/  _  ヽ、_)/:::::/::::/V::::::::ヽi/::::/::::r
i       | iト  i/:/::::::/::::::ハ::::!::::::::::',   いやはや、今回は面白い配役になりましたね、えぇ!
|       | |i./ i イ-、ノ!ノ レニ、ハ:i'ヘ:::i
|       / i  个、i>  <  iiハ:::::!:',|     村は2も取ってしまってすいませんね!
\    '´  ´\_,L t:: r-‐┐::::::ノ!::::!::!::| 
  \__,     /`∞ゝ\ノ ,.イハ:::::::ハヽ       それでは皆さんお疲れ様ですよー
       ``‐- /  ゝ〈 ヽ/ i`´、_,ヘ, 
          `ー- 、_天__」ト'----'
             /,,,_,____,_,i
               /:::::/:::::::ハ::::i、
           /:::::::/::::::::i::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,」
三日月夜空 「高速の名の下ではセオリーもへったくれもないぞ。死化粧師がなぜか吊れるのだからな。>C.C.」
C.C. 「あったなそんな村、鍋じゃなかったけど>GM」
砕蜂GM 「それは……悲しいな>パンタローネ」
C.C. 「                   ____
              ,  '"            `\
             /              、   ヽ
                / .::/  /..,     :ヽ .::!   !:: :::::'.,
           ,' .::/ :! ::| ::i     .::j:...:| .::j::: ::::::::.
             l:..::|: ::!:. j::::{    .::,' .:: ! .::/::  ::::::::!
             {.::::l::. |::八:.ヽ  .::::/ .:::/.::/::   :::::::::|     やれやれ、高速とは言え鍋はまだセオリーを活用しきれないな
           \ヽ卞代\ .::::::/斗/ナ|::::   :::::::::|    精進せねば…ではお疲れ様、また次回
               lヽ{イう下ヽ::/イう汀アl:::;  :::::::::|
               │::}弋ソ    弋zソ /,:':   ::::::::i
               │:⊂⊃      ⊂⊃ .::/: :: :::::::l   この後の初心者鍋に行けるか分からないから飛び込んでみたが…さもありなん、だな
                j/.:::::>  ゚ __,ィ=<. .:,:イ :: :: :::::::'.,
             /.:::://, /  ̄\. `く::| ::: ::  :::::::::ヽ
               /.:: ///      L, |:| ::: ::   ::::::::::::\
              /::/.:´xベ、     / / /|:l: ::. ::.   ::::::::::::::::\
.           /::/:::: xヘ、 `ー―/-(o/-|::l: ::. :::.   ::::::::::::::::::::\
       /::/:::::/   `ー--/L. 二 __Ⅵ:: ::. ::::.   :::::::::::::::::::::::\
.       /::∠.-=イ          // \\}   `丶、:::::.  ::::::::::::::::::::::: ヽ」
響子 「うん、昔矢被りでそういうことになった村見たことがあって
そうだと思ってた>パンタローね」
「何それ怖いですね・・・ >パンタローネ」
三日月夜空 「恋人に狼がいないのなら露骨だと言われようが狼を吊りきってしまえばいいだけではないのか?>響子」
砕蜂GM 「小悪魔PP勝利か
懐かしいな……ふっ」
日向創 「責任なんて言葉は伊達ワルじゃないな
裁判にあるのは客観的な要因だけだ
敗因はあっても灰責はない」
パンタローネ 「昔は恋人しかおらんが噛まざるをえぬからイデ、などということもあったがな」
霊夢 「5人まで行けば、PP好きな所吊れて、4人の夜に好きな所を噛めて勝ち」
パンタローネ 「ふむ、以前の仕様ではそうだが現在は生存者全員恋人になれば勝てるはずだぞ?」
響子 「あれ?
そうなんだ。ごめん>霊夢&文」
砕蜂GM 「いや勝てるぞ>響子
村に残った者が全て『恋人』になった段階で恋人陣営は勝利する
別に狼飽和を狙わなくとも良い」
できない子 「お疲れ様でした」
「勝てますよ?
「生存者全員恋人なら恋人勝利」ですから >響子」
霊夢 「勝てるんじゃない?」
響子 「小悪魔でLW恋人だと絶対恋人勝てないんだよ・・・>GM」
「ですねー・・・
やはり善吉、CC、私コンビにすべきでしたか・・・!」
三日月夜空 「むしろトレーニングが足りないのは私の方ではないのか?LWに追い込ませるのは他の狼にも責任がある。>スパルタ」
紅きスパルタ人 「中々面白いものが見られた。村立てに感謝し、同村に礼を言う!」
砕蜂GM 「おいそれはどういう意味だ貴様>禊」
球磨川禊 「『じゃ』『僕も行くね』『月狐は卑怯だと思う!!』」
砕蜂GM 「小悪魔で狼恋人だとPPだな
LWでも、5人になるわけだし」
霊夢 「だから、できない子とかがCC即吊りを何となく言っている3日目に勝負かけられるかどうか
しかし、失敗すると、噛まれる危険が増えるから、そこら辺で勝負に行くのは度胸が居るかな」
球磨川禊 「『こるくんはコルク理論によってこるくんだからね』『しょうがないね』」
三日月夜空 「運命(笑)>C.C.」
日向創
      -=ニ^~ : : : : :
       |∨: : :     . : : 、: : : : \: : :.
      ∠イ:.:.  : : : :.|: : : : :\:_:_:_:_\:\:、: : : :
       /:.   : |: : : |`ー――` /⌒丶〉\ : Y´\...
      /:.イ . : : |: : : :`: : ..、   // ̄~i| \:.\}⌒ヾ}: :\
     / ´|: \厂 ̄ ̄ ̄  /。\  リ  \l〈 ┐}: {⌒
      、--,|/\{      _/{\__)ノ/     |ノ //: :.\
      \∧: : {-‐云=ミァ                  ノ: :.<⌒
         }ハ:.く\゚_)ノ`                厂{: : :、:\
          .}:.∧ー‐'  }__   __        /  \ト、》⌒
           }/  、    / -‐:.:.:>、    /     `┐ \_
                \   ∨:.:.:/´: : : :}  /     ,/   |    .|    超高校級の伊達ワルに一番必要なのは美麗なる攻撃性だ
                    \  \:{: : : ノノ .      /        |
                   `  `¨¨¨´/、       /    |    .|    村建て同村感謝、お疲れ様
                        ̄ / \  ___/      八  ..|
                       ____/__l    /    |    次の裁判ではもっとクレバーに抱いてやるよ
     「ヽ  ___ ,  -‐ーr ' ´: : :/: ; -‐ーr-、:}  /     |
    { ̄ ̄「: : : : : l;';';';';';';';';';';';l: : : : : :; ' ´:.:.:.:.:.:.;イ  ', ヘ     ...|
     l ̄「:.ヽ: : : : :l;';';';';';';';';';';l: : : : :ノ:.:.:.:.:.:.:/⌒ヽ、 ヽ/      .|
     l  ト、:.:.:'; : : : l;';';';';';';';';';l: : : : ノ:.:.:.:.;. イ ,- 、   ',       |
     r- 、l  \.:ヽ: : l;';';';';';';';';l: : : ノ:.:./  / ̄ ̄    i     .....|
    l   ヽ-'´ `r、'; :l;';';';';';';'l: : ノ '´     〉' ´ ̄    l       .|
    / ̄`ヽ」   l ヾ、l;';';';';';l; : '´      l  ュァ    l     .....|
    l , -ヽ、」   ',    ̄          `ーl       l     .....|」
紅きスパルタ人 「それはトレーニングが足りないからだな! Let's SPARTA!!> C.C.」
人吉善吉 「じゃおつおつ」
球磨川禊 「『さぁ』『知らない』」
砕蜂GM 「人外を捉えるなら捉えない場所は村だ理論を使うんだ
私は『私が疑ってる場所が人外であるはずがない!!』理論で人外を当てた(震え声)」
C.C. 「と言うか何故私は高速鍋で狼を引くと
決まってLWになるんだ!www」
球磨川禊 「『噛まれないから夢一瞬疑ったけど』『夢だと失敗結果にならないんだよね』」
霊夢 「一晩経って、ある程度CCをLWとして扱うという共通認識が生まれているから」
響子 「なるほどーorz>GM
ありがとう~」
C.C. 「とは言えあそこで噛まなかったら球磨川吊りの日に吊られていただろうからな…」
三日月夜空 「人吉噛みはまだしも、噛みについては狐よりも先に恋狙いで良かったと思うがな。
どうせ狐なぞ吊ればいいのだから。>C.C.」
響子 「でも、小悪魔でLW巻き込まなくてよかったなーと・・・思ったり。」
霊夢 「球磨川吊りの日は無理」
砕蜂GM 「日向は噛まんだろ>響子
パンタローネに矢を刺すか? と言われると除外されるだろ?
……と予想する」
日向創 「そうか、わかったぞ!
思いついた投票先以外に適当に投票すればいいんだ!」
「それか球磨川吊りの日にC.C.吊りを押せるか・・・
ですかね」
C.C. 「東方系の3人のうち誰かは確実に恋人だろうなとは読んでいたが
まさか全員とはね、流石に予想の限界の上だな」
日向創 「高速村だともっと早めに投票先の吟味が必要か
俺の灰視はつい感覚的に人外を捉えてしまうからいけない」
パンタローネ 「露骨に狼吊りに動くような目立つ真似、狐がするわけなかろう
狐は目立たず裏から掻っ攫うものだろう>CC」
「いやー
まさか二票入るとは読めなかったですねw >響子」
響子 「あ、良かったら私噛みの理由教えてー>CC」
霊夢 「やっぱ、五人までなんとか生き延びて、c.cを吊るというのは勝ち筋として間違っちゃいないか
噛まれたのはまあ運もあるので仕方がない」
球磨川禊 「『実際失敗結果だと7~8割ぐらいで相手人外だしね』『出ない理由が今ひとつ』」
C.C. 「あとはできない子の私吊り主張に狐を見たんだがな…
パンタローネまで目を届かせる余裕が無かったな」
日向創 「1票も入らないから噛まれやしないかとビクビクしていた
LWには狂アピが伝わっていたようでなによりだ」
紅きスパルタ人 「占い結果・霊能結果共に失敗というのはなかなか面白いものが見られた」
響子 「私が黙ってたらCC吊れたかな?

少なくとも2票は入ってたし<死化粧釣りの日CC吊り」
砕蜂GM 「すまないな>パンタローネ
こんなに早く終わるならもう十分程待てば良かったか……」
C.C. 「この人数で真占2人は狼には厳しすぎるな

球磨川の占い失敗から善吉が幻狐かとも考えた、初日の噛みはそういう事だ」
紅きスパルタ人 「露出で非恋人&噛まれてもそんなに被害は無い、と思ってのあの出方だったがこの内訳では仕方ないな!>GM」
球磨川禊 「『失敗も立派な結果だろ』『差別するなよ』」
日向創 「不敵な笑みはクロを仕留める吹き矢>砕蜂>死化粧師吊り」
霊夢 「勝負賭けるにしても8票がどう転ぶかなんだよね」
砕蜂GM 「パンタローネが楽しそうで何よりだ」
三日月夜空 「死化粧吊りから霊夢恋が読めればってところだっただろうか。しかしこれはなんとも言い難いな。」
人吉善吉 「失敗してんじゃねぇか!w>球磨川」
紅きスパルタ人 「村側は合わせるすべなく吊られてしまったもよう>C.C.」
パンタローネ 「っと、お疲れ様
1分で死ね!を言いたいがためにアイコン移してしまったわ」
砕蜂GM 「死化粧吊りもびっくりだなはは」
日向創 「こちらも夜空を吊り殺してしまっているからな>CC
本隊を窮地に追い込んでしまう伊達ワルの悲しき宿命」
球磨川禊 「『少人数鍋の占いは早めにCO』『僕の持論なんだけどさ!』」
パンタローネ 「>球磨川-人吉占い師
       /: : : : : : :.,. ィ '"-‐ T丁工匁T卅t┬=ミ、: ヽ
     /: : : : : :,. ィ<ミ{⌒U _Lノニ=-‐一ー‐-=ミ し{\_}
  /: : : : : : :/ヘ彡トレァ=‐'": : : : : : : : : : : : : : : : : ``ー 、〉
/: : : : : :/|/ /ム>": : : : : : : ,.=- ‐─テ‐一 - 、: : : : :\}
\|\∧/ l/ /_: : : :: ,.ィ'",. -t‐'""´__,. ィ'" '' ,.八\、:.〈
  | ‐┼   七_ /,.ィ'7//{ "',..ェァ'"´"ーミ、ヾ:::  />\\r〉
  | ⊂ト   (lノ )____///___'7/-‐‐==- 、 } /   /ム=ミヽ`}
           /l//ニ='ィ'777''''""'''ー从〃⌒く=-、`iヽ
  | ‐┼    | ‐┼ \l l{/〃f'ニ''''""" ̄ムァィ'´  ;::'    `<
  | ⊂ト    | ⊂ト /l ト",.ルゝ'"´   ∠彡ニミ ー- 、__   `' 、
           \`'"´     ,.<._ く  \: :     `' ‐- 、 `ヽ ア
  | ‐┼    | ‐┼ /       ∠f v‐ミ>ミ_____‐-Yヒニ>フ>ミニゝ、`ヽ
  | ⊂ト    | ⊂ト \     /::::::::┴!⊥」__l__y‐y'lア//   /``ー'
           く    ィ__::::::::::::::::::::::::r‐t LT>///    /    /!
  | ‐┼    | ‐┼/   /.l{_メミ=-、 __::::::::::::::::::::::///   /     / l
  | ⊂ト    | ⊂ト\_ィl l l l ト、/ >、 \`ヾv‐、::::/// /       / l
          /::l ll l l トトミ 〈_/^>、ヽ Y-ト////      / /
   ┃      く:::::::!l l l从 トミ\ヽイ >-r-トフ/;:!      /  /
    ・       \::!l l l::::ミゞミヽ\弋イノェノ/从     /  /」
響子 「その方が良かったねー
ごめん・・・>霊夢」
「あぁ、私も迷ったんですけど
失敗して噛まれる可能性を危惧したら・・・
あそこで吊れれば良かったですね >霊夢」
霊夢 「3/5じゃしゃーない」
C.C. 「日向済まない、死化粧師COが真で火車がそこなのまでは
読んでいたんだが、まさか恋人が小悪魔だったとは」
球磨川禊 「『にしても初日の占い先が月と被るなんて』『僕はなんて不幸なんだ!』」
人吉善吉 「あのCOされっと俺もCOせざるをえん」
三日月夜空 「ああそうだった。小悪魔だってのを忘れておった。」
霊夢 「さらっと3日目にC.C.吊るかどうか迷ったんだけど」
人吉善吉 「球磨川が潜ってりゃ俺も潜れたんだがなぁ・・・w」
日向創 「この村に月光を灯したか>パンタローネ」
響子 「噛まれてごめんーorz>文&霊夢」
紅きスパルタ人 「お疲れ様でした」
砕蜂GM 「おっと、お疲れだ」
「お疲れ様でしたー
すみませんね巻き込んでしまって >お二方」
C.C. 「お疲れ様…と、これは読めなかった」
球磨川禊 「『あ』『お疲れ』」
霊夢 「噛まれたか。おつかれさん」
三日月夜空 「お疲れ様。」
砕蜂GM 「パンタローネ噛みの日向萌えたとしたら……?」
響子 「だめでしたー」
日向創 「お疲れ様」
ゲーム終了:2013/07/30 (Tue) 20:20:26
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
響子さんの遺言 誘毒者だよー

              _,,. -ァ'⌒ヽ-- 、_             _r┐_
       __   , '´   /        `ヽ、  __      └_┐┌_┘
    ,..:'"´:::::`ア´      ;            ヾ´::::::`ヽ、   _└──┘_
   /:::::::::::::/./  /  |!       | ハ     \:::::::::::\   | l二l l二l |
  ,:'::::::::::::::::/ /  .,'  7メ、|   | _}メ.ノ   |.    ':;:::::::::::::':, | r ───┘
  |::::::::::_/|  |  / /-=、八   ,ハ /=-\ ノ |!  ト、:;_:::::::|. ; |      r┐
  レ'"´   ; 八  {イ ん゚ハ  )ノ ´ん゚ハ Y  八   ;   `ヽくノ     l二 二ヽくヽ[][]
       /  l \|! _弋zり  .  弋zり_ リ/     、           | | | | |_」
     /   ハ.  ⊂⊃          ⊂⊃   人   \     r┐  くノ くノ
    /  イ  ト ,_,>    /´ ̄ ヽ  <.,_,. イ  `ヽ  ';     | .|
    {r‐'7  ノ  人     {/´  ヽ}  人   ヽト--、ノヽノ  .「 | | .| 「ヽ
       {r'⌒ヽノ(r'ヽ>.、       ,. イノ ソ⌒ ./`l     く.ノ | .| ヽ」 
             __ `l7=てl  __ ,r‐/  ;  /`!   r┘_|   r┐
            / / `{    .}´ Y  `7./  // /    ̄   l二  二l
          /   }|.  '、__/  |{  /  '´ ∠..,,,__     , ‐┘ |
         r'   |/ヽ r&\/   r‐'"   ` ー   __ノ    | l´ ̄
        /   ;   \∠..,_,,.イヽ-rァ'ヽ.,___,.、 ヽ       ヽ二二l        , '⌒;
       /     {    |     |}   ヽ、__ア´ \_)         r┐  く`ヽ  / /
    ./       ,|    |      |{.    |                  | |   |__|  ' /
    /    - 、  / |     ;   |!  '!    |                   、 ヽ、_     └'
   .{      \ /   /      ',    ',                   \_/   ○


霊夢さんと文さんだーいすき!!

いっしょにぎゃーてーしましょ!!
さんの遺言                .//_ヽ,
             ,;;└''"´ ̄`ヽ、   _
            ノ´;;;;;;;;;;;";;";;;;;;;;;`;ヾ / .| ))
    ((  ,ヘ, ,-'7;;;;シャ;λメ;イマ;;ルλ;/ ./
        '、 ヽ;゙ー'ル;i ○   ○ .λ;/ ./;-、   いやはやお二人は巻き込んですみませんね
.        ヽ、ヽ'ハル""r-‐¬""イ/_./ ゙ー、
.        ,-.;ヽノ√ソゝヽ、__,ノ_ノ√λ  .,-;、
.        ゙ー' 〈  /ヽ/{介}ソ7   〉  .゙ー'
           `弋〈  /| |,トァ〉./
              ノ  |:|.ルλ
             く━. ━ .━ゝ
             く___/;;ヽ_Y_;>
.            /;/ァ/;;;o;;;;ヽ;;;;\
球磨川禊さんの遺言 『占い日記』『善吉ちゃんを占うのに失敗』

『二日目の占い日記』『霊夢ちゃんは村人』

『三日目の占い日記』『文ちゃんは?』
文 は恋人の後を追い自殺しました
霊夢 は恋人の後を追い自殺しました
響子 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
球磨川禊 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
球磨川禊6 票投票先 →パンタローネ
響子0 票投票先 →球磨川禊
日向創0 票投票先 →球磨川禊
C.C.0 票投票先 →球磨川禊
0 票投票先 →球磨川禊
パンタローネ1 票投票先 →球磨川禊
霊夢0 票投票先 →球磨川禊
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「うー・・・
まぁ、そう言われたら反論もありませんけど >C.C.」
響子 「少なくとも禊ちゃん噛まれてない上に
噛まれてる人吉君失敗なら
そこ人外で良いよね?」
パンタローネ 「LWは最終日直前に吊るのがセオリー
王道には従うもんじゃろ>日向」
C.C. 「今日の噛みは恋人探しの噛みだって…>文」
日向創 「俺の弾丸は格好つけ野郎にロックオンさ」
霊夢 「というか、明日が最終日か」
「とりあえず球磨川は吊り確実ですね!!
今日はそこ吊りで!」
球磨川禊 「『例えば僕が子狐だとしたら』『初日から失敗結果で出るのはどうだろう』『なんか面白そうだけど陣営1だとちょっとね』」
日向創 「CCは今日吊るか明日吊るか
お前らの意思を見せてみろ」
「あー・・・
C.C.本気でLWなの?狼と恋人じゃない?
説が私の中で・・・いえ、いいんですけど」
パンタローネ 「ふん、まあいいわ
恋人、狐、ついでに居うる潜伏狼探し続行」
C.C. 「静狼混じりだと思われてもなんだし
1分とは言え黙ってるの苦手でね…セオリーに反してるのは自覚している>霊夢」
響子 「じゃ今日は禊ちゃん吊って
明日CCさん。

どっちか恋人じゃないと厳しいけど。」
パンタローネ 「そこ噛まれるのか
恋人探しか?」
C.C. 「…なんだ、あれだけ私吊りを主張してたのに
恋人じゃなかったのか」
日向創 「明日が見えなければ俺の背中に付いてこい

噛まれの善吉が真なら、そこに失敗を出した禊は何だろうな」
球磨川禊 「『うーん噛まれないなぁ』『なんでだろ』」
霊夢 「なんで吼えたし
LWだってんだったら、吼えるな」
球磨川禊 「『三日目の占い日記』『文ちゃんは村人』」
「おはようございます
いやいや
善吉噛まれてる以上球磨川偽なんじゃないですか!?これ!?
そっち吊れるんですか!?」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない子さんの遺言 むらびとひょーき
でも、私は三日月に投票されている。読まれなくても一応主張はしておく
紅きスパルタ人さんの遺言 死化粧CO
[二日目]三日月夜空⇒できない子:死体が盗まれた
[三日目]
[四日目]
できない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
紅きスパルタ人 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
球磨川禊1 票投票先 →C.C.
響子0 票投票先 →紅きスパルタ人
できない子2 票投票先 →C.C.
日向創0 票投票先 →紅きスパルタ人
紅きスパルタ人3 票投票先 →
C.C.2 票投票先 →できない子
1 票投票先 →球磨川禊
パンタローネ0 票投票先 →できない子
霊夢0 票投票先 →紅きスパルタ人
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日向創 「最高のCOを期待していた
終わった男だ、そのヒゲはな」
響子 「でーなんで死化粧で吊避け占い除け?

暗殺とか蘇生暮らすじゃないと許されないよー?>スパルタ」
「というか、出ない以上そうなんでしょうね >霊夢」
できない子 「LWCOを信じるというのであれば吊らない。でも、私は信じない」
霊夢 「つまり、QPは初日じゃない」
パンタローネ 「共有が恋人でないといまだ思えるのか?>できない子」
球磨川禊 「『つまり』『えーと』『共有どこいった!』」
C.C. 「引分? 無理だろう
初日に夜空吊りで私の思考は停止しているんだから」
霊夢 「共有でないんだったら、恋人共有決め撃つよ」
紅きスパルタ人 「ここでC.C.吊りを言うものは黒狐でも見ているか?」
日向創 「そいつを殺さないのであれば
紅いひげ面をオシオキさ」
パンタローネ 「人吉が噛まれとる以上狼結果は間違いないじゃろ
結果としてどうだろうとな」
霊夢 「高速だからじゃしょうがないね」
できない子 「というか、共有。ホント出て。」
「できます >球磨川」
C.C. 「高速だからだ>ALL」
響子 「◇できない子 「じゃあC.C.吊り」
恋人も狐も死んでないっぽいのにLWCO吊り?」
紅きスパルタ人 「ああ、吊り避けのつもりだ。
だが護衛は要らないつもりだったがな>響子」
できない子 「ここでLWCOして、どうやって引き分けに持っていくつもりなのかな。」
「・・・はぁ?
初期2Wですか?
うーん・・・ここは共有に出てきてもらって指示もらいたいですけど・・・」
日向創 「遺言はそれだけか?>CC
最後の台詞はもっと格好つけな」
霊夢 「LWでなんで占い噛むのよ」
パンタローネ 「LWCOとなると、ふむ
共有がいない以上間違いではなさそうだ」
できない子 「んー」
紅きスパルタ人 「C.C.がLWCOしている・・・!?」
C.C. 「狂人には済まないがまず狐恋の勝ちを
私は妨害したい」
球磨川禊 「>文
『あれ』『初日から妨害出来たっけ?』」
響子 「おっはよー。

この配役で明日COする、
なんて言ってる場所なんてろくななかみじゃないんだから
そのまま吊っていいと思うよー

要するに無条件占いと吊除けって事でしょー?」
できない子 「じゃあC.C.吊り」
霊夢 「この村、毎日決めうちしないといけないようなもんだよ
狼陣営と狐陣営で4も居るのに初日じゃなきゃ恋人も居るんだから

共有は今日朝一でもうでてね」
「あ・・・これCC吊っていいんじゃありませんか?」
パンタローネ 「ふむ、人吉噛まれか」
日向創 「俺という太陽が真っ赤に燃え盛る」
C.C. 「すまない、撤回LWCO
相方が夜空だった」
紅きスパルタ人 「死化粧CO
[二日目]三日月夜空⇒できない子:死体が盗まれた」
球磨川禊 「『二日目の占い日記』『霊夢ちゃんは村人』」
「おはようございます
正直妨害系考えない球磨川はどうかと思いますけどね?
即善吉吊りですか
まぁ、占い2出るとは私も思ってはいませんが」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
人吉善吉さんの遺言 占いCO C.C.● 響子○●
三日月夜空さんの遺言 雲外鏡か。 これはなかなかのものを引いたようには思えるのだが…
人吉善吉 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
三日月夜空 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (2 回目)
球磨川禊0 票投票先 →人吉善吉
響子0 票投票先 →紅きスパルタ人
できない子2 票投票先 →
三日月夜空3 票投票先 →できない子
日向創0 票投票先 →三日月夜空
紅きスパルタ人1 票投票先 →三日月夜空
人吉善吉2 票投票先 →三日月夜空
C.C.0 票投票先 →霊夢
1 票投票先 →パンタローネ
パンタローネ1 票投票先 →できない子
霊夢1 票投票先 →人吉善吉
2 日目 (1 回目)
球磨川禊0 票投票先 →人吉善吉
響子0 票投票先 →紅きスパルタ人
できない子2 票投票先 →
三日月夜空2 票投票先 →できない子
日向創0 票投票先 →三日月夜空
紅きスパルタ人1 票投票先 →三日月夜空
人吉善吉2 票投票先 →C.C.
C.C.1 票投票先 →霊夢
1 票投票先 →パンタローネ
パンタローネ1 票投票先 →できない子
霊夢1 票投票先 →人吉善吉
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パンタローネ 「狩人?面倒な
この人数だと割り切るのも必要だろ」
響子 「今日うう恋人?」
日向創 「共有は俺に惚れちまったか?」
紅きスパルタ人 「では、吊られてもこまるので明日朝一COすると明言しよう」
できない子 「共有は指示を出すべき。占い吊りでさえアリな状況だから」
三日月夜空 「って狩人か! 他指定するにももう時間がないなこりゃ。」
響子 「共有者は出ないと吊られるよー?」
日向創 「どれも強力なCO
明日の死体によって真実が暴かれる」
「球磨川→善吉失敗
善吉→CC●
CC狩人と」
C.C. 「というか共有はCOを
今日はそこを護衛したいのだが」
球磨川禊 「『あの』『共有は早く出てくれないかな』『マジでさ』」
霊夢 「占い二人居るとかないない」
紅きスパルタ人 「む? 狩人と言っているが・・・?」
響子 「じゃあ灰吊でいいんじゃないかな!!」
霊夢 「共有いるんでしょ
村陣営は、保証枠抜いて5でしょ」
できない子 「で、このままだと確実に票が割れるよコレ」
「一応狩人ですか?」
球磨川禊 「『え?』『11人でしょ?』『特殊結果が出たら普通出てもいいでしょ』」
できない子 「んな常識、2分の村で適用されても困るって言えば困るわな>三日月」
三日月夜空 「CC早くCOせい」
響子 「CCさんも早くCOおねがいねー!!」
パンタローネ 「対抗で占い、どう見ても合わせたようにしか見えんがな!」
紅きスパルタ人 「C.C.に●が出ているな、特になければ吊るが良いか!?」
日向創 「言葉は弾丸
COはとっとと打たなきゃ死んじまうぜ」
霊夢 「割と即吊っても良いんじゃないの」
人吉善吉 「球磨川がそれだと吊られかねんので出る」
C.C. 「狩人表記COだ
時間がなくて日記の用意していない」
できない子 「じゃ、さくっとその辺どうぞ。
日記を作るのが面倒くさかった人外とか、その辺もありえっけど」
三日月夜空 「おい球磨川! 占いなら指定されるまで潜れというのは常識ではないのか?」
「その占い日記はふーむ? >球磨川」
響子 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1

共有者さんがいたのが救いかな。

QPの矢が人外に刺さってないと厳しそう
COあるなら大声で元気よく。」
パンタローネ 「妨害?ふん、善吉とやらからCO聞けばいいじゃろ」
C.C. 「          /              `ヽ
         , '   /  /         i   `ヽ ヽ
       /    /   /     i    }       ヽ '.
        .′  .′ ,イ    l    | i       ' }
      fi   l  { |  . ′ }    | l  |     }i
      |i   {  | { / / /   | | l  }     ||
      |i   |  | !{ イ |イ {   | } } ム」   ||
      |i   |  | !|斗l┤ i|-  レ'}/]厶斗 }   }l
      |i   {  {从=≠ミ、ト、  ! ィ爪_刋/  / |   この人数だ、ガンガン指定して構わないんじゃないかな
      |i   ∧  V代丞外   ヽ|  ` ア .イi |   高速鍋なんだし、さ
      |  /  ヽ、ヽ        :::.   /  l」 |
      l  ,'     ト-ト             /l  爪 |
      | '     i  \     -‐   .イ | 小、ヾ、
      |/     |    i个  .   /| | i|// } ヽ '.
      {   i   |   | l   `   { { i|/ 小、   i
      l   |   }   } }      比7   },rヘi }
       l   ,    , i   //         /  /厶 }_」
        ,  /   /厶イ´        -‐ァ'  / {{    `ヽ
     /  /   { { 川「 ̄`   ´    ′ /  ヘ       ,
        ,     ノノメイ         , /  ,′ {  ヽ    }
    i   l    //}′{        //  {{ ハ ヽ ヽ  ト、
    |   |   〃/.::| }        //    |レ'   ヽ、ヽ ヽ   ,
    {   {   {{/}::::} ト=≠=彡'    {く     ヽ ヽ ヽ }
   r‐`ーヘ  |レ'.:ノ .ノ:::::::::::::::::://    !|     ',  ' } ノ
   {    \i′::{ {{:::::::'::::::::::://       l::|      } ル'く」
球磨川禊 「『特殊結果が出たから』『初日から出る』『例え共有がいたとしても』」
人吉善吉 「占いCO C.C.●」
日向創 「俺という希望の前に跪け>共有者」
紅きスパルタ人 「おっといきなり占いか?」
パンタローネ 「COあるのものははよせい
QPがいる以上狼の早投票は禁止か」
霊夢 「はよ」
「共有!すぐでないと恋人疑われますよ!」
人吉善吉 「時間が足りないからな
さくっといけさくっと」
霊夢 「ほれ」
球磨川禊 「『占い日記』『善吉ちゃんを占うのに失敗』」
できない子 「最悪5人外だと吊りが足りないんで、共有はCOよろ」
紅きスパルタ人 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1

5吊の4人外+恋人だと!? 恋人はこの人数なら自打ちなので実質5人外ではないか!
This is YAMINABE!!」
三日月夜空 「ん? もう朝か?
さすがに高速鍋は早いな。」
霊夢 「おはよう
COのあるやつは40秒で支度しな!」
人吉善吉 「うーっす」
響子 「さあ、みんな元気に朝の挨拶
おっはようございま~す!!」
C.C. 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1

恋人入りとはね…共有の囁きがあったな、COを頼む」
日向創 「俺は絶望すらも誘惑するフェロモン・マイスター」
「はいおはようございますよー!!
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1
誰ですかQPフラグ建てた人!!
とりあえず共有はハリーです!!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
砕蜂GMさんの遺言  、/ : : //////{: : : : 丶: : : : : : :{ : : : ( O ): : : :( O ): /: /: : : :// ://///∧ /:::}:::::}:.、               ,,<(/
ヽ {: : ,//////∧ : : : : : \: : : : :\: : :`: :´:r ― 、: : :/: /: : : :/: : : ////////}:::::ハ/:::::ト、             /:>"´
\{: :∧///////\: : : : : : \: : : : :\ : : : {: (O) }: /: /: : : :/: : /////////::::/} 〉、ノ:::}、___        ./:>"
、 :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: : : : : : \ : : : : \: :乂__,ノ:/: /: : : :/ ,//////////::::/ :l /  >く::::}i-―― ≧s、_/:>" _____
.ヽ|    __l__    :|:\: : : : : : \: : : : :\: : }: /: /: : : :,.イ////>' ̄7/::::::} //// >く〉、_ 。 。 ーヘく  |       :|
:.:.:|    .∧     |/≧s。.,: : : : : \: : : : :\}/: /: ///////    ,// ::: ィ} / , ' /( ̄ヽ. V  ・  ./ /ノハ  |          |
:.:.:|    ./ ‘,    :|//////>。、: : :`: :ト、 : }: /: : : /////´    //::/ :{/ / i::::::::`ヽ.∧ V  ./ //::::::::i :|    日    |
:.:.:|              | <//////ハ: : : ヽ: : \/: : : /: } //     ノ/イ/ ,/  {  {::::::::::::::::V}ik≦ ≧ト.{::::::::::} :|          |
ト :|    ノ 」 ヽ.   :|  ` < ///∧: : : : : : : }: : :/: ://厶_  彡⌒〉  /  :{  ∨:::::::::::::} ′     V:::::ノ  |    本    |
{ |     ァ‐彡     |     ヽ //∧: : : : : : }_,ノ: :/,,――=≦彡 /∧ ,′ .∧   \:::::: ノ       V/ }  |          |
i、 |    {三l三    :|s。.,_,.s≦≧z-`ト、_ K: : 〉 7: /⌒≧=-:   /  }    ∧    ̄)/        〉 ′|  :原   |
ヽ:|              |_,//: :/⌒: : ヽ: : :` ー': /: :/⌒ー : : { ./  }     .∧   ((__       /∨   |          |
:.:.:|:   rl┐夂    :|: : : : : : : : :⌒: : : : : \: :\/: :/: : : : : : : : :{ ′  {:〉   \ \  /´  ヽ __/ :i__,/|    産    |
:.:.:|:   l_!」 =|=     |: : : : : : : : : : : :ヾ: : : : : ヽ : : /: : : : : : : : : :{     / }: : :  ∧   `ト、    >:<  ./:.: : /|          |
:.:.:|:   ,_L. Τ     :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {: :ィ、 : : : : : : {   /ヽ.}、: : : : :∧、 ノ'/\   >:<  ./ : / :|          |
:.:.:|              |: : : : : : : : : : : : : : :/ヽ: :、: : : :/ : {: : : : : : :{ / .∧ //: ≧ー―‐ ミr‐y^`ト _></ ∠ .-‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヽ:|_______|: : : : : : : : : : : : : : {: : : : : V /: : : 〉: : : : : :{/ ./ .V/、///////// :ヽ:)::::::( ̄ ̄ ̄: : : : :_: -/ /}: :}
、 \:∧  :/: :\.   ∨: : : : : : : : : : : : 乂_ : : : i { : : /: : : : : : {| ∧ //  V///////////////\: : :>'''”´ / : / 〉ハ
::\ \ヘ./ : : : :\.  ∨: : : : : : : : : : : :∨/ヽ: : : : ://: : : : : :/,}ハ V∧::. : :V////////////////≦―― / : : /  }ヘ: :\
::::::::≧s:\:、   : : : : >. ∨: : : : : : : : : : : :∨//ヽ_, ィ/: : : : : :// } V//ヘ::. : :}、//////////////////__/ : : /    V: ∧
、::::::::::::::::::::\、  /: : ヽ.∨ : : : : : : : : : : : \ ////: : : : : : :{ / ∨′/∧ ̄ :\///: :{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒)^vイ        ∨ ∧
::≧s。.,::::::::::::::::\.′ : :/:\ヽ: : : : : : : : : : : : :\'/: : : : : : :∧ハ///////∧::::. : : \}: : : 〉       /: /: :}         }: : ∧
砕蜂GM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆砕蜂GM GMはコルクマリーが務める
では早急な任務遂行を期待しているぞ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1
ゲーム開始:2013/07/30 (Tue) 20:04:45
球磨川禊 「『大嘘憑き(オールフィクション)』『善吉ちゃんの存在が無かったことになって』『村が始まった』」
砕蜂GM 「12人ならば大丈夫だろう
長くても一日は五分か六分程……になるはずだ」
紅きスパルタ人 「・恋人が居なければ早噛みも自由」
「あ、それカウントなんですね
普通だったんでわかんなかったです >球磨川」
球磨川禊 「『三人目はどうしよう』『そうだなー』」
人吉善吉 「そのカウントは何だ!?>球磨川」
日向創 「その分他の投票を早めればいいだけだ
伊達ワルが動いた時、既に絶望は俺の腹の中だ」
C.C. 「夜投票も速やかにやれば大丈夫だろうとは思う」
砕蜂GM 「あ、ではこのままで」
球磨川禊 「『二人目は半袖ちゃんに食べられました』『あ、性的な意味で』」
三日月夜空 「どうやって分身させるのだ?エア友達でも作るのか?>球磨川」
砕蜂GM 「む、そうか>響子
すまない、球磨川一旦待ってくれ」
紅きスパルタ人 「スパルタの熱き血潮は今もいきづいているのだ!>できない子」
響子 「あ、いや開始するならいいかな
gdるし」
霊夢 「汚物は消毒だぁ」
響子 「流石に12は厳しい!!
1分にもう一度お願い>GM」
球磨川禊 「『善吉ちゃんが3人いて、一人は怒江ちゃんに嫉妬で殺されました』」
パンタローネ 「一分で死ねっ!
・・・じゃなくて二分になってたか、まあいいわい」
できない子 「スパルタに関するwikiを読んでいるとなかなか沸き立つものがある」
C.C. 「そして変わらぬズサ勢と」
霊夢 が幻想入りしました
「いやはやギリギリでしたね!!
光速村建ってるの見て即入りましたよ!」
三日月夜空 「4吊り。なんだ。全然間に合うではないか。」
紅きスパルタ人 「Madness? This is SPARTA!! This is YAMINABE!!」
パンタローネ が幻想入りしました
球磨川禊 「『えー』『じゃあ』」
響子 「10人でも2分で間に合うね。
禊ちゃんはカウントお願いー」
砕蜂GM 「球磨川は好きにカウントして良いぞ」
人吉善吉 「あ、あぁ・・・
どうも・・・>響子」
「よろしくお願いしますよー」
紅きスパルタ人 「ほう、極東の菓子か。甘いものは体力を保つのに必要だ>日向」
文 が幻想入りしました
響子 「よくできましたー!
私のカケラをプレゼント!!
6個集めればもれなく良いもの上げるよー>人吉君」
球磨川禊 「『瞬歩は出来ないけど』『君と僕の距離を無かったことには出来る』」
日向創 「そう言ってないでこれでも食って落ちつけ>紅きスパルタ人
日向創のリスペクトスイーツ……それが『草餅』だ」
三日月夜空 「このままでもいいと思うけどな。どうせズサがあと数十人来るだろうしな。>GM」
砕蜂GM 「すまない、再投票だ」
響子 「そろそろ開始だねー。
3吊だけどがんばろ!」
人吉善吉 「や、やっほー!(なんだこれは!?)>響子」
砕蜂GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
C.C. 「一応支援しておくかね」
砕蜂GM 「では9人だし2:1にするか」
紅きスパルタ人 「実にいい感じだ! このままペルシアとの戦いに備える!」
球磨川禊 「『善吉ちゃん』『挨拶はちゃんと相手の目を見てハキハキしなきゃ!!』『先生に怒られるよ!!』
『それとも』『めだかちゃんに怒られる方が好みだったかな?』」
C.C. が幻想入りしました
日向創 「俺の才能は希望と書いて伊達ワルと読む>禊」
三日月夜空 「高校生離れしている、という意味ではないのか?>球磨川」
砕蜂GM 「瞬歩が使えないようでは話にならん」
人吉善吉 「あんたも居たのか・・・、なんつーか珍しい気もするが>球磨川」
響子 「声が小さいよー!
さあ、恥ずかしがらずにデビル格好良くもう一回
やっほー!!>人吉君」
砕蜂GM 「そうだな、そこの善吉でも扱く(しごく)とするか>スパルタ人」
紅きスパルタ人 「特にそこのメンナクに染まった男、気取ってないでSPARTA式トレーニングだ!!」
日向創 「「希望」の賛辞が似合う野獣は銀河で俺だけ>紅きスパルタ人」
球磨川禊 「『ところで超高校級って何だろう』『すごく高校生っぽいってことかな』」
響子 「じゃあ私も論破するー!
とりあえず「その意見に賛成だ」って言っておけばいいんだよね!!」
紅きスパルタ人 「おっとそろそろかな? それにしても若者が多いな!
もっと筋肉を鍛えるといい!」
人吉善吉 「や、やっほー!>響子」
三日月夜空 「タカ!……ではない…か…

すまぬ。見間違いだ。」
球磨川禊 「『あ』『善吉ちゃんだ』」
響子 「人吉君やっほー!!」
日向創 「正体不明の超高校級……それが俺だ>響子
このまま朝までお前を論破して過ごそうか」
人吉善吉 「ういっす」
人吉善吉 が幻想入りしました
三日月夜空 「くっ、ここは人外の魔窟ではなく変態の魔窟だったというのか…
来る場所を間違えたようだ。」
球磨川禊 「『ふむ』『一夜の思い出をパンツにして残すんだね』『ロマンチックゥー』」
響子 「円盤を集めればいいんだねー!!
ぬえちゃんにお願いしてくるよ!!>日向君」
砕蜂GM 「なん……だと……?>響子」
響子 「え?あれパンツ交換してるんじゃないの?>GM」
日向創 「夢を見たいか?>響子
俺達が円盤に費やした金が運んでくれるぜ」
球磨川禊 「『え』『死に物狂いになってパンツを取るとか』『変態じゃん』」
砕蜂GM 「お前が奪われる側なのかおい!>創」
紅きスパルタ人 「またせたな!」
日向創 「この流し目は大業物より破壊力があるぜ>禊」
紅きスパルタ人 が幻想入りしました
響子 「こんばんはー!!>日向君

アニメに2期はあるかな?」
日向創 「俺のパンツを奪いたいなら、死に物狂いで来な」
球磨川禊 「『あ』『ハーレム野郎(パンツ)だ』」
砕蜂GM が「異議」を申し立てました
三日月夜空 「肉から一部始終は聞いているが、メモなんてまとめる余裕すらなかったそうではないか。
ほんとうにそれで大丈夫なのか?」
日向創 が幻想入りしました
球磨川禊 「『くっ!!』『ひよこCO!!』『GMの性別は女』」
砕蜂GM 「騙りはやりやすいだろうな
考える時間が無い 考えるな感じるんだ」
三日月夜空 「共有に魂に真証明した雷公まで吊られるとな。
なんだ、人外の楽園ではないか。」
響子 「やったね!先輩
みんなの愛(投票)先輩のものだよ!!<はーレム」
球磨川禊 「『真証明をすると吊られる』『これってトリビアになりませんか?』」
球磨川禊 「『つまり今まで考えてたけど出来なかったあの騙りとかあの騙りとか出来るんだ!!』『やったー!!』」
三日月夜空 「ここか。混沌上等というのは。」
響子 「嫌な事件だったよね・・・>GM」
砕蜂GM 「COした魂の占い師や真証明した雷公も吊られるぞ、気を抜くなよ」
響子 「こんばんはー!!>できない子」
響子 「もう初日からカオスが止まらないね!<共有吊
もちろん、落ち着いて考えてる暇がないから
占とか騙り放題だよ!!
占い理由「なんとなくでやんす」でOKだしね!」
球磨川禊 「『わぁ!』『女の子ばっかりだね』『もしかして僕ってハーレム?』」
三日月夜空 が幻想入りしました
できない子 「こんばんは」
できない子 が幻想入りしました
球磨川禊 「『ところで1分だと喋れない人も出てくるよね』『笑いが止まらないや』
『初日に寝坊した共有が吊られるんでしょ!』『わかるぜ』」
砕蜂GM 「了解した>響子」
砕蜂GM 「2:1だとぎりぎりだがな
この一分の差は大きい」
響子 「9人以下なら昼2分で~>GM<希望」
球磨川禊 「『自由?』『ルール無用で僕らに挑むなんて』『君達はとっても勇気があるね』
『その勇気に免じて』『最高に卑怯で卑屈で不幸で過負荷(マイナス)な手を使ってあげるよ!』」
響子 「そこで迷ってる画面の前の君!
一緒に鍋でカオスしましょー!!」
砕蜂GM 「何か希望があれば聞こう」
砕蜂GM 「1:1だし蘇生が出ても問題は無かろう」
砕蜂GM 「なんだ、お前か>球磨川」
響子 「鍋が建つって聞いてー
来ちゃいましたー」
砕蜂GM 「20:00開始予定だ」
砕蜂GM 「【ローカルルール】
・AAも初日投票も制限無し
・恋人が居なければ早噛みも自由
・とにかく自由にして構わん!!」
響子 「こっんばんわー!!」
球磨川禊 「『やぁ』『僕だよ』」
響子 が幻想入りしました
球磨川禊 が幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 砕蜂GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 4136 (砕蜂)」
GM 「・普通村と違って役職の発生保証は占いと人狼が1ずつです
 つまり、村人陣営が人外より少ないとかザラです!!非常識的です!
 狩人が存在するなんて常識に囚われてはいけません!

・占いや霊能は○●の反転する「夢」役職というものがあるそうです
 自分の結果すら早々信じることができないなんて非常識的にもほどがありますよ!

・占い師に占われると●のでる不審極まりない村人もいるそうですよ、怖い世の中ですね
 本人に自覚がないというのがさらに恐ろしいです、村人COにはご注意あれ

・白狼や子狐など占っても人外と村人との区別がつかない場合特殊な霊能結果がでるそうですよ!
 夢見がちなあの人さえその内容は正確にわかるとのことでした、面白いラインができるかもしれませんね

・初日にでる陣営内訳は絶対メモしておくべきです!
 推理の起点にもなりますし話のネタにもおいしいですよ!

・COがない、そんなの常識的にありえません!!
 村人だって立派な役職です!その知恵と勇気で人外に立ち向かいましょう!

・でた役職によっては大量死が発生することもあります
 原因はなにやらいっぱいあるらしいのでそれを判別できる閻魔にお任せしましょう!
 いなければ…?常識的にそうそういるわけないじゃないですか

・役職表は開いておいてすぐ確認できるようにしておくのがオススメです
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 ただわからないことはその場で開くより誰かに聞いたり夜調べるほうが寡黙にもなりづらいと思いますよ!

・死んでしまったあと下界の役職がオープンされてない場合、蘇生役職がいる可能性があります!風祝…とか!
 席を離れる場合は[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう
 カカシ状態で蘇生されて突然死は悲しいですからね…

・ 突 然 死 、 ダ メ ! 絶 対 ! !
 意外に夜投票能力がある役職も多いですので場面が切り替わらない場合、投票ボタンでチェックしましょう
 GM的にはここが一番常識的に大事

・鍋のセオリーは人それぞれ、意見の違いも多々あるかと思います
 ですが熱くなりすぎないようお願いしますね

・恋人が発生するので噛み競争が起こることがあるでしょう、その場合超過までは投票を禁止します
 常識的にフェアーであるべきだと思います!」
村作成:2013/07/30 (Tue) 19:44:24