←戻る
【雛1053】やる夫たちの超闇鍋村 [1290番地]
~ひるなべ-少人数覚悟で~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ちるの@GM
 (dummy_boy)
[奇術師]
(死亡)
icon ライナー
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[夢守人]
(死亡)
icon できない夫
 (幻◆
ll6J2md5hg)
[蒼狐]
(生存中)
icon ルーミア
 (雑穀米◆
Dd4MVft17I)
[隠者]
(死亡)
icon ハワードジム
 (ガラスの人◆
6b6PfT3lfY)
[前鬼]
(死亡)
icon 希望厨
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[毒狼]
(死亡)
icon 萃香
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[占い師]
(死亡)
icon ロック・ハワード
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[妖狐]
(生存中)
icon やる夫
 (森のニート◆
5DYYU5zxeQ)
[村人]
(死亡)
icon 渋谷凛
 (すてら)
[死化粧師]
(生存中)
icon 蒼星石
 (ddd◆
CkK42HJiBJ9Z)
[村人]
(生存中)
icon できない子
 (Cメイト◆
MateZA.ep.)
[呪狼]
(死亡)
icon ミスト
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[魂の占い師]
(死亡)
icon 昼食
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[精神感応者]
(生存中)
icon 球磨
 (はんなり◆
hannariBX.)
[響狼]
(死亡)
icon 弱音ハク
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[聖女]
(死亡)
icon サザビー
 (DISP◆
sAXM6US8JU)
[山立]
(生存中)
icon ニノ
 (◆
NVcbR7FGFU)
[犬神]
(死亡)
icon 木山春生
 (入村数の人(50)◆
8U./Lb8Pi6)
[風祝]
(死亡)
icon 木曾
 (bossyun◆
2PfCPu7xqI)
[狩人]
(生存中)
icon 赤城
 (経験値泥棒)
[人狼]
(死亡)
村作成:2013/08/03 (Sat) 12:35:51
GM 「「・普通っぽい村とは違い確定で出てくるのは占いと人狼のみです
 裏鍋だとその辺の確定枠も怪しいみたいですよ、鍋ってすごいですねシロウ
 狩人がいるかわからないそうなので私は夜雀のから揚げで妥協しましょう(キリッ

・占いや霊能には○●の反転する「夢」役職というものが存在します
 なので白黒の情報は慎重に扱いましょう、夢で腹はふくれませんよね

・占い師に占われると●の出る村人表記の不審者というものがいるそうですよ
 本人には自覚できませんので村人COにはご注意を

・白狼や子狐系統など占って○のでる人外がいるそうです、騎士として恥ずかしくないのでしょうか
 ただし霊能結果では占いで判別できない役職が判別できるそうですよ、これは夢でも可能なようです

・初日にでる陣営の内訳はきちんとメモしておきましょう
 推理のネタとしても使えますし話のネタにもなります
 ネタといえばシロウ、SUSHIなるものがおいしいとききました

・COがない、というのはありえません
 村人であろうと立派な役職です、その知恵と勇気で人外に立ち向かいましょう

・出た役職によっては大量の死体の発生もありえます
 原因は色々あるらしいので閻魔とやらにお任せしましょう、いるかはわかりませんけど

・役職表は開いて確認できるようにしておくのがオススメです
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 ただ、昼に見ると寡黙とかになりやすいですしその場で聞いたり夜に見るのがオススメです

・霊界に逝ったあとも役職がオープンされてない場合蘇生役職がいるかもしれません
 狸とか猫とかその辺らしいです、おいしいんですかね
 席を離れる場合は[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう

・突然死、ダメ、絶対!
 GMの胃が云々以前に結構ダレます 尚遅めの方には注意することもありますのでご注意を
 昼夜が切り替わらない場合は必ず確認をお願いします

・鍋のセオリーは十人十色、みんな違って、みんないい
 私としては水炊きなどがオススメですね(キリリリ
 熱くなり過ぎないようお願いします」
GM 「【ローカルルール】
・AA自由
・GMへの能力行使は自由
・村騙りは自己責任
・早噛みは恋人が居なければ狼の判断に一任
・早投票も村の判断に一任」
GM 「開始予定は 13:00ごろかな」
ライナー が幻想入りしました
ライナー 「よろしく頼むぞ」
かり が幻想入りしました
かり 「よろしく」
ルーミア が幻想入りしました
ルーミア 「わはー、よろしくなのかー」
ライナー 「このアイコン見てたらテルマエ・ロマエみたいに見えて来た……」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → できない夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 600 (できない夫)」
できない夫 「できねえだろ。」
できない夫 「できない夫 さんが登録情報を変更しました。」
ライナー 「俺は……戦士だ」
ハワードジム が幻想入りしました
ハワードジム 「よろしく頼むぞHA HA HA」
できない夫 「おれもスレ次第ではなんにだってなるぜ?」
ハワードジム 「羅生門!」
希望厨 が幻想入りしました
ハワードジム 「ロックはどうしてるかな?」
希望厨 「よろしく」
できない夫 「            / ̄ ̄\
          /  「  ヽ \
          |  (●)(●) |
          |     |     |
          |   __´_  |
          |   `ー'´   |   そう…JKにだって!
          ヽ       |
           ヽ     ノ
          _r<∧ \` / |::ノ>、
         /ヽ__ ゝ__爪__ノ : : /∧
          /  レニ)|: :ⅥⅣ : : :∨   '、
       /  Y .三|: : ヽ/ 〈╋〉|.   ヘ
        〈.ァ‐、| ノ┘:r─「`l : : ノ    |
.       / / ハ: ; ⊥、_とヽ{ ̄}ニ二_〉
      ヽ   /r∨   Y  `ー'┴‐ |
           ̄ ∨   ' |ー──r──'
          /    /}ヽ: : : _: 〉
          /入__/,′::〉ーニ}
       〈〃\___ノ∧:::/:::::|\ヽ
.        }{     '∨ニ7`ー七:::ヽ',
       {ノ    /}ニ{    \}_〉
      く \  ∠ノ-┤     八〉
       〉  `  〉  l      / }
       {>ーr'´   }    ∧r┘      / ヽ O  ヽ  /    イ    二二,
       └rヽ人     {   ,  /       /   \  __/   ̄ノ ̄   _ノ
        弋___)    `ー‐''」
ライナー 「いや、それは断る>できない夫」
ハワードジム 「デッドリーレイブ>できない夫」
希望厨 「 |ii|                                                       / {   ///
  |ii|                     }\                         /`ー―一    \ ///
  |ii|                     |  \                    {   ---- 、   /,///
  |ii|            __   --=ミ  __ノ   }  |\                  {  /        ///
  |ii|           ´⌒ヽ`´     Y      /__ノ  {    〃.           /  /__/\.   ///
  |ii|                ̄`ヽ     {     /    ゝ--'(_ノリ         /  ___ イ  /  ///
  |ii|.      {\      ノ                、彡'    }〉    /  ∧\∨ /   ///
  |ii|.      ∧ `ー―‐  /               ⌒ヽ _ノ(__,ノ. /  /  〉 /    ///
  |ii|.       \   _                         /   /  / ∠_∧\.   ///
  |ii|.      /´ ̄ ̄ ̄  〃               \   \{    /  /―┐  ∨.\///
  |ii|     /         ノ    /     /         ∨∧ `ー―‐ァ_/ l  {    \///
  |ii|     / // ̄ ̄     /  /  {   {   \  ∨ {`ー―.    / ∧‘,  ,///
  |ii|.   / /   -==ミー―' /   人       }   ∨\___.イ  / /  ∨゚.  ///
  |ii|.     /´ ̄ ̄〉 /   厂 ̄/ ,斧=≪、\ \__  乂l  \__彡'  / /-‐┐∨ ///
  |iil.     -‐=≦ / __{_{彡' / 乂:::ツヽ〈  /斧:::ァァ人   `ー=ミ 〈ノ..イ.  \ /// それは違うよ>できない夫
  |ii|.  /: /.:.:.:.://  /⌒ ーく_|         \廴‐ ' '/ { \__ -- ー彡'. }   ///
  |ii| ,/: : : \∠∠ 彡' / / 八        _}⌒   〉 \__  } . _,/∨~~   ///
  |ii|/: : : : : : : : ̄ ̄\ /} / / }\   、`  =ァ /   |  {__ \乂__,ノ.゙~7  ///
  |iil|: : : ::_:_:_:_/\: : : : \j /} /     、   ̄. イ /⌒l 厂厂 ̄..   ,///_ノ  ///
  |ii|\:_/‐【__】: : :.\: :○:\l∧         7 \人{: :.人{乂\         \_///
  |ii|  /--、:\}┛: : :\}}: : : \\_    /__ ノ}⌒ヽ: : : : : : : }\       ///
  |iil /┓   ̄} ̄}: : : /\: ---\\`ヽ /_,ノ/: : : :/): : : :./: :/       ///
  |ii|,/: └┓  |  l: : /l: : :∨: : : /: : :〉    ,/: : //:/ : /: :∧.       ///
  |iil: : .: : └ ┴┐:_.{├┓:∨: /: : :/   _彡''" /:∠:_:/:/ :/ : {〉      ///
  |ii| : : : : : : : : : :.| 】√ : : !: /: : ∧___/´、__∠∠、__ノ /: :/:/ 〉     ///
  |ii|: : : : : : : \: :|/: :|━┐:.|/: : :∧__./ / 、____  \:/: :/: : ∧   ///
  |iil: :: : : :\: : :}/: : ╂ ┗┸ : ∧ ∨ 〃 __, \ 〉:/: : : :/:.:∧ ///
  |ii| :_:_:_:_: : }: /: :/:_:」_ ┝――‐ v'       \__}/:/:-:-: : : /: :∨//
  |ii| : : : : : : }/: : : : :/: : /: : : :/´ ′    /て\_〉: /: : : : : : : : : :///」
萃香 が幻想入りしました
萃香 「よろしく~!」
できない夫
               /|
     / ̄ ̄\  /  |__
   / 「   ヘ \ \  /
    |  (○)(○) |  |   \
    |      |   │   ̄ ̄
    | u. __´___  .|
    |   |!!|!|!l|  |
   ヽ  |ェェェェ| /   ひでえ反応だな!?>ALL
.    ヽ       /
希望厨 「ああ、よろしく>萃香」
ロック・ハワード が幻想入りしました
ロック・ハワード 「よろしく」
やる夫 が幻想入りしました
やる夫 「ガラッ」
萃香 「なんだい、この村には変態が大量発生してるのかい?
そんなことより酒を飲もうか!」
ハワードジム 「おお、息子よって誰だっけ?>ロック・ハワード」
できない夫

     / ̄ ̄\ ヘ
   / 「  へ  ))
   | ( ●)(●)((
   |    |  .,,))
   |  、/))/´┃⊃
   |  / /  '‐、ニ⊃  タバコAA結構好きなんだが、活用が難しくてな…
   ヽ l    ´,,┃
''"   /    __人〉.
   _/ヽ.   /. _ `-、_
  ;/´∨/`ー'〉| |    `ー、
 y′ ',ゝ、_/ |       !」
希望厨 「それじゃあ・・・
はい、インスマスという漁村の海藻を使ってできた青く光る酒>萃香」
ルーミア 「そーか変態なのかー。たのしそーだと思ったのかー。」
ハワードジム 「cv若本風に」
ロック・ハワード 「いや、お前のほうこそ誰だお前状態なんだが >ハワードジム
ボヒョーですらないみたいだし」
できない夫 「ピシャッ!」
やる夫
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              /:.   \         ヽ   やる夫、真夏にデヴュー!
           /:::.  r=ミ    ∠   |
            /:::::   {ヒzノ}    ==   |    __
              {::::::.   """/    ヽ'""  /   | |  /〉
            \:::.      {__ノ、_ノ   /    | |/∠
            \::.    ゝ_ノ   /    l   く.ノ^!
               >--、.        |⌒ヽ.   \つ _..ノ
            /::::.   \__ 、  _|   \  /   |
           /:::.     /ノハ_Y}´i^i^i::.   V:..   |
          /::::.    /^{_j_j_ノ⌒ヽj_jノ\::.      /
        |::::.    /}::.    ⌒  ヽ  \__ /
        |::::.    \::.         i
         \::.     つ         |
          \:.   |::..          .'
            |___ノ\    (x)  /
         /:.    ヽ ``ー== _ノ
        /::::::.        厂  {
        /:::::::::.       /::   |」
希望厨 「ダギューン」
ライナー 「お、おう……>やる夫」
やる夫 「おおおおおおおおい!?>できない夫
閉めんなお!?」
できない夫 「いや、お約束かなって>やる夫」
ハワードジム 「パワードサム見てたらパの部分修正したら思いついちゃってさ>ロック」
萃香 「おぉ・・・?
美味そうだが・・・何故光ってるんだ、これ・・・? >希望厨」
やる夫
               ____
             /      \
           / ─ ● ─ \     まったく……せっかくやる夫が登場シーンで視聴者の度肝を抜いてやったというのに
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \」
ハワードジム 「レイジングストーム>やる夫」
ロック・ハワード 「デッドリーレイブ・ネオ! >やる夫」
やる夫 「将来的にはスクールアイドルかな、って思いますお!(インタヴューに対して)」
ハワードジム 「続けてデッドリーレイブ>やる夫」
萃香 「もうこの村の男は全員おかしいってことでいいや(グビグビ」
ルーミア 「・・・食べたらおなか壊すのかー?」
やる夫
            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;::     \  :    やる夫が何をしたってんだお……!
         /  -==、   '==-   ..:::::|
           | ::::::  (__人__)    :::::.::::| :
       : ! #;;:..  l  |     .::::::/
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ   ..;;#:::/
          >;;;;::..     ..;,.;-\」
ライナー 「あ、ああ……肝は冷えたな……>やる夫」
できない夫 「            / ̄ ̄\
          /  「  ヽ \
          |  (●)(●) |
          |     |     |
          |   __´_  |
          |   `ー'´   |   のーさんきゅー>すくーるあいどる
          ヽ       |
           ヽ     ノ
          _r<∧ \` / |::ノ>、
         /ヽ__ ゝ__爪__ノ : : /∧
          /  レニ)|: :ⅥⅣ : : :∨   '、
       /  Y .三|: : ヽ/ 〈╋〉|.   ヘ




        ∠`ー´ヽ-、
       _ゝ/ ̄ ̄\廴
        '─    ─ Y 、       人
        (≧)  (≦)  .\    _//:::`ア
        |(__人_)     |:,r'‐-/|::::/::::::/{
        /:::ヽ Y⌒ y′  ./〃  Y::/::::::/::::\__
.      〈::::::::::;\= ′ /::::/i!    レ:::::::/:::::/:/
.         `ト、/::::::〕>‐くヘ /V./     ト:::::/::/::::::{
          |  ヽイ |/小∨ / , --、.| V/::::::::::イ
          l (⌒ヽ}   |  く_ 」  レ´ _,、-''´::|
        `ヘ   !  |     7  /   ├--‐─ヘ
         〉. ヽ ヽ    !  /   /::ー-:::_::::::|
        .上ハ  ', |。  l  /  ∠_::::::::::::::ア
          |::/∧ マL_/ /-卞、:::::::::`ー-、::{
         !'::::/::∧ V::::/ ハ::::::|::::\::::::::::::::::フ
        )ノ:::/::∧ Y´ 〈::l::::::!::、:::::\::::::::/
          |_;/:/:i'´ {   }:|:::::l::::ヽ::::::::\j
            `y::::::7ヾrLl_l_/:::|::::::l::::::::\:::::/
            \/へj_:::::::|::::::|:::::::l:::::::::::::y′
                 /\」_.L.:::_レ‐'"´
             /  /  ゙、  ヽ
               /  /     \ \

希望厨 「   ボウトクテキ
ああ、神秘的なエネルギーがどうとかこうとか>萃香」
ロック・ハワード 「何が悲しくて昼間から野郎のサービスショットなど
見なきゃいけねえんだよテメー >やる夫」
ハワードジム 「起き攻めに若ギースのデッドリーレイブ重ねますか?>やる夫」
GM 「そとあつい」
やる夫 「男なんてみんなどこかオカシイもんだお?>萃香
男で在り続けるってのは、それだけ大変なんだお……(フッ」
萃香 「おい~!
何か変なルビが見えるぞちょっとは隠せ~! >希望厨」
希望厨 「まあ、モノクマにもらったものだからね
ぼくにも詳しくはわからないよ」
ハワードジム 「邪影拳>できない夫」
希望厨 「ところでそれ、もう飲んだ?>萃香」
萃香 「いや、この村の男はそのおかしいの上限を超えてるからなぁ・・・
私にはもう何とも言えんよ(グビグビ >やる夫」
ロック・ハワード 「めくり飛翔日輪斬から投げレイジング→デッドリーレイブいこうぜ
>若ギース >ジム」
できない夫 「                / ̄ ̄\
               /   _,.ノ  ヘ
               |    ( =)(=)   __    ノ'
               .|       |   |    / .i   .i´'
               |      __´_  |   | レ/;;:
               |    /___ヽ|_,-‐、l//.   AA録からとってきたが、誰だよこのAAつくったのw
               .人、      厂丶,丶, v´j
            _,/ ゝ;;ヽ., ___,く_ソ    __ノ
     _, 、 -一 ''"    \ "   | |(    <"ニ‐-、
    /   ゙;';、          ____. _\ /⌒ヽ    )」
ルーミア 「夏は特に日差しがつよいものなー。夜は気持ちいけど>GM」
やる夫 「お前らの方がサービスが足りてねぇんだお!>ロック
サービスサービスって三石さんも言ってたお!」
萃香 「え?さっきから飲んでるじゃないか?
何を言ってるんだい?酒の肴でもくれるのかい?(グビグビ >希望厨」
渋谷凛 が幻想入りしました
渋谷凛 「よろしく」
ハワードジム 「それもいいな空中が異様に強いからなあれは>ロック」
ロック・ハワード 「サービスは不知火舞の乳ゆれやキングの脱衣KOで間に合ってます
>やる夫」
できない夫 「ぐふっ>ハワード」
やる夫 「ライナーをみてみるといいお>萃香
静かに平静を装いつつも心のなかではムッツリスケベという名の獣を養っているお
まさに男の狂気だお」
希望厨 「それでは、萃香さんはPOW×1でロールしてください!(ネタ)」
蒼星石 が幻想入りしました
できない子 が幻想入りしました
蒼星石 「よろしくね」
できない夫 「(性別騙りがいたら、そいつこそ変態だよな…)」
できない子 「推理なんてできないよ」
やる夫 「◇ロック・ハワード 「サービスは不知火舞の乳ゆれやキングの脱衣KOで間に合ってます

     ____
   /      \
  /  ⌒   ⌒\
/    (●)  (●) \       ほほう(ニヤニヤ
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /」
GM 「もぞもぞ」
ライナー 「おい、俺を巻き込むな>やる夫」
できない子 「だからこそ私以外を全員吊ってしまえばいい」
やる夫 「聞きましたかお? 皆さん!
この男、対戦相手をこんな目で見てますお! このオープンスケベが!」
萃香 「いやぁー・・・
このテルマエ・ロマエみたいな奴見てると酒が不味くなる
ので、見る気はないな~・・・というかどこ見てもダメな気がする(グビグビ >やる夫」
GM 「いらっしゃーい
そろそろ時間かな」
蒼星石 「極論ではあるけど間違いじゃないよね>できない子」
希望厨 「希望厨 さんが登録情報を変更しました。」
GM 「昼と夜逆にならないかなー>ルーミア」
希望厨 「希望厨 さんが登録情報を変更しました。」
やる夫 「きっと女性キャラが相手の時はわざと多めに烈風拳を使って脱衣KOを狙う
そういうケダモノですお、この男は!」
萃香 「・・・お、おぅ?
なんだ!?何をおっぱじめようっていうんだ? >希望厨」
ロック・ハワード 「脱がしてるのは俺じゃねえし(シリーズ違い的意味で
>やる夫」
ミスト が幻想入りしました
昼食 が幻想入りしました
できない子 「何もできないからできることからはじめよう>蒼星石」
ミスト 「よろしく頼みますよ」
かりー が幻想入りしました
弱音ハク が幻想入りしました
ライナー 「俺を見てると酒が不味くなる……だと……?>萃香
地味に傷つくぞ……」
できない夫 「脱衣KOって、服だけ溶かすスライム並にいやらしいよな…」
かりー 「こんにちは」
弱音ハク 「まあ、よろしく・・・」
昼食 「支援だよ。
ちなみに僕は松屋派!」
ライナー 「お? 他撃ちまで埋まるか?」
できない夫 「おれは飯たべてないんだ…飯テロやめろ…!>昼食」
希望厨 「まあとりあえず失敗扱いで良いや(ころころ
では、あなたは体が魚のように変異していることに気づきます>萃香」
ロック・ハワード 「一時期 なか卯のヤツよく食ってたかな >昼食」
ルーミア 「ルーミアなら多分頑張ればちょっとくらいなら・・・? >GM」
サザビー が幻想入りしました
やる夫 「いいからさっさとB.ジェニーを脱衣KOさせるんだお!>ロック
ハリーハリーハリー!」
サザビー 「とうっ!」
希望厨 「手に水かきができる、顔にエラができる・・・・
等です」
蒼星石 「あれ、どういう仕組みなんだろう?>できない夫

できることの積み重ねが大事だからね>できない子」
できない子 「きちんと食べないと人狼できないよ>できない夫兄さん」
ニノ が幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ちるの@GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 14 (チルノ)」
ロック・ハワード 「・・・あれに脱衣KOあったか?無かったと思うんだが >やる夫」
ハワードジム 「デッドリーレイブで起き攻め狙うだけだぞ(ニッコリ>やる夫」
ミスト 「他撃ちまではあと一人ですか
実際QPが出ないことの方が確率的には多いんですがね」
ニノ 「よろしく。」
木山春生 が幻想入りしました
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → 球磨
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6329 (軽巡洋艦「球磨」)」
木山春生
         ,.: ´ : : : :/: :: : : : : :ハ : : ヽ.: : : :`: . 、
         / : : :/: : /: :: : : : : :/: : '.: : : : :ヽ: : : : 、:ヽ.
      , :' : : : ,:/: : /: :: : /: : /: : : : }: : : : : : \: : :\ヽ
      /: : : : //: : /: :: : /: : ,': : : : : :' : : : i: : : : ヽ: : : 、:
     ./ : : : :/:/ : /: : !:,イ :: : !: : : :ヽ i : l:} :!: i : : : : ヽ: : ハ
    /: : : : /:/: : :| : : iハ: : : !: : : : : ソ::/:i: |: :!: : i: : : : Y:ヽ}
    /: : : : /:/: : : |: i!: ! ∨: :|i : : : /: / ∧!: :} :i::|: : : : '.: : {!
   /: : : : :{/: |: : ::i:∧:|_,∨::!!: : :/: /::/_,Ⅳ/: }: : : : :}\:{
   /: : : : : / : l: : : i!ハ{,.二.ヽハ}./:,イ: / _.._ソⅥ!: : : :/::入ヽ
  .': : : : : : i !: |: : : :!,ィキ兀リミメ、 /イハ/ イテ:リ`}! /: / :/: i!: !:! ヾ、_ ノ     脱がなければならないという使命感に駆られたというわけだよ。
  l: : : : : : :}:l: ト、: l: l ミ ¨´   '   ノ   `¨彡'/:,イ: /: :ハ:!{\
  八:|: : : :八:! |厶:|ハ.          {!    イ/: ::/ :,イ:人リ  }         よろしくお願いするよ、諸君。
  {: : !: : ノ: : Ⅵ入ヾ,::ヽ._ ノ      リ     /: :.イ/::/: : ト、
 ハ: | : : : : //: : :>‐へ               /イー'Y::ハ: ∧ }
   ヽ!: : ::/: : : / , ⌒ヽ.   - ―-     ノ: : : : l} : : }: {: ヽ.
  /\,イ: : /::/ Y , ´ ̄ヽ.   ¨    . イ:|: ::Yソ:: : : !::ハ: : :ヽ
_/厶斗キ: : {::/   /  ,x≦! ト .  _. ィハノ::|: /: : : : :ハ: :} : : :}
    \.{: ::/       ,ヶt_ノ   ̄  /  }!:斗': : : : :/ノ: : :ソ: : : {
     `Y        /   \  ,ィ´  {: :/: : : :,イヾ:_/ : : : ノ
      /       入     xくハ    }:/: : /    \: :/」
ちるの@GM 「準備できたひとから投票してね」
球磨 「クマー」
ルーミア 「・・・あなたは食べてもいい昼食? >昼食」
木曾 が幻想入りしました
やる夫 「◇ライナー 「お? 他撃ちまで埋まるか?」

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\      (期待しているんですね、わかりますお!)
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /」
萃香 「大丈夫だ
この村のほとんどの奴は見ながら飲んだら不味くなる >ライナー」
できない夫 「そうなんだがな…食べるタイミングを逃した…>できない子」
サザビー 「当たらなければどうということはない。」
昼食 「なか卯は椎茸が入っていたころは一番好みだったよ!
新牛丼になってなくなっちゃったのが寂しいけど
椎茸は人を選ぶから仕方がないよね。」
ライナー 「全員の投票を確認したら、カウントか?>GM」
赤城 が幻想入りしました
木山春生 「18人目を目指したら先を越された、まあそういうこともあるね。」
木曾 「はああああああああああああああああああああああああああああ船長CO!!!」
ちるの@GM 「蒼星石さんは投票してね」
蒼星石 「食べちゃいけない昼食っていうのも存在意義的にどうなんだろう・・・」
ルーミア 「きそだきそー、なのかー?」
ちるの@GM 「うん>ライナー」
できない子 「そこに昼食があるじゃろ?>兄さん」
蒼星石 「おっと、ごめんね」
萃香 「まて!?
私は鬼だぞ!
何故魚になってるというか、この酒なんだ危なすぎるだろ!? >希望厨」
昼食 「いいよ、食べて・・やさしくしてね////>ルーミア
赤城 「おなかがすきました…じゃなかった。
よろしくお願いします」
やる夫
  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \    おにゃのこキタコレ!!!
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ」
ライナー 「よし、それじゃあカウント行くぞ」
やる夫 「これで勝つるお!」
弱音ハク 「まあ、できないならできないなりに楽しめばいいんじゃないの
できることだけがいいことじゃないよ、多分、うん」
ロック・ハワード 「まあキノコ類は人によってはアレルギーとかもあるにはあるしなあ
>昼食」
ライナー 「5」
ルーミア 「がじがじ >昼食」
希望厨 「あはは、クレームはモノクマに>萃香」
できない夫
      / ̄ ̄\
     /ー  へ  \
.     (● )(● )   |
.      |  |       |
      | ___`___     |  (おれの昼食タイムがマッハ!)>>21人
.       |         |
     ヽ      /
        ヽ     /」
ちるの@GM 「カウントしていれば満員になるかも」
ライナー 「4」
木曾 「き↑そ↓>ルーミア」
赤城 「と、いいところに昼食が」
ニノ 「さあ、金星に行こう。」
ルーミア 「わはー、よろしくおねがいするのかー!」
ライナー 「3」
萃香 「大丈夫だ
私の昼食時間もマッハだ >できない夫」
サザビー 「点滴をあげよう。>できない夫」
できない夫 「まあよろしく頼むよ」
ライナー 「2」
ライナー 「1」
できない子 「その気になったら開始前の夜3分で何かつまめるよね。
人外になったらお察し」
ハワードジム 「それでは行こうか」
木曾 「どんな子?って言われてもわからんから見た目だけでやるCO」
球磨 「あげないクマよ>赤城」
昼食 「どんぶりまで・・・なんてワイルドなかた・・・」
ライナー 「開始する」
ゲーム開始:2013/08/03 (Sat) 13:03:58
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1
できない子(人狼) 「呪狼」
ロック・ハワード(妖狐) 「狐か ただの狐」
蒼星石の独り言 「うわーい」
球磨(人狼) 「響狼クマー」
できない夫(妖狐) 「おう、よろしくな。蒼狐だわ。」
ライナーの独り言 「……夢じゃねえ事を祈るとするか」
「◆ちるの@GM 出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1
ふつう?」
ニノの独り言 「ほむ。」
ミストの独り言 「魂ですって、そんなのおかしいですよ!!猿渡さん」
萃香の独り言 「何ともまぁ・・・
珍しいものを引いたものだ・・・
占いっていつぶりだろ?」
木曾の独り言 「うわー。一番こまる狩り表記すぎる」
赤城(人狼) 「ノーマル狼…!」
渋谷凛の独り言 「普通」
サザビーの独り言 「バレバレの狩人か。」
やる夫の独り言
          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \      「あなたは村人です」
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))」
ルーミア(共有者) 「わはー?ぼっちなのかー!そーなのかー!」
球磨(人狼) 「普通に不利クマねー」
サザビーの独り言 「これでは道化だよ!」
希望厨(人狼) 「毒だよ、よろしく」
昼食の独り言 「また!?」
できない夫(妖狐) 「お互い銃殺くらう系か。不利でもないが有利でないな…」
やる夫の独り言
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)    だっておwwwwwwうはwwwwwテラニートワロスwwwwwww
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン」
渋谷凛の独り言 「指定展開になるなら即出るかくらい?どーだろ」
「◆ちるの@GM GM担当は氷月@リアル落ち着いたらPLモードしたい
がお送りするね」
できない子(人狼) 「例によって鬼とかいう汚い存在がいるので。
占い師騙りをする時はできるだけ破綻しないように気をつけて」
ロック・ハワード(妖狐) 「占いがハッスルしそうな感じだな
マニアはこっち来そうにないが」
蒼星石の独り言 「こう何度も村人ばっかり渡されるのもなぁ」
昼食の独り言 「霊能系は嫌いじゃないけど
これは微妙だと思うのよ。」
やる夫の独り言
        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\
   /    (__人__)    \
    |     ` ⌒´     |
   \             /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))」
希望厨(人狼) 「それでは毒ということで適当に特攻でも・・・」
萃香の独り言 「あぁ、GMは霊界で撫でくり回すから覚悟してな!!
もふもふしてやる~!」
ロック・ハワード(妖狐) 「ま、よほどのことがない限り 物珍しげな騙りするほどでもなしか」
できない子(人狼) 「これまでの吊られ位置で●を持っていた主張、
噛まれ位置に○を打つ、仲間を囲う、エトセトラ」
萃香 は 希望厨 を占います
サザビーの独り言 「村立てに感謝する。>氷月さん」
赤城(人狼) 「昼食以外には充てないでください、ほしいので>希望」
「◆ちるの@GM わわわ~>該当者」
できない夫(妖狐) 「まあ村陣営過半数だし、おれRP的に初手占いされそうだなあw
テキトウに生きようぜ」
ニノの独り言 「特攻でもしようかな
でも村陣営12か。」
ライナーの独り言 「特に理由の無い投票が俺を襲う──!!」
希望厨(人狼) 「えっ>赤城」
萃香の独り言 「喜んでるな!!」
できない子(人狼) 「占い師騙りせずに戦える盤面に持って行けるならそれが一番いい。
私が呪い殺すとか。それを狙って私を囲っておいてもいいよ」
ルーミア(共有者) 「正直経験が浅いから困ったのかー・・・」
萃香の独り言 「さて、ここで呪殺起きたら流石にバレそうだな・・・っと」
ロック・ハワード(妖狐) 「共有はいないみてえだが 村役職がどこまで張れるか次第だよな
12いるわけだが」
赤城(人狼) 「無論冗談です」
ミスト は サザビー を占います
ライナーの独り言 「ランサーとライナーって似てるな……やべえ」
できない子(人狼) 「球磨はLWをしにくい人狼なので、それ相応の前衛の騙りをできれば用意して。
噛みは130で行きます」
木山春生の独り言 「遺言はこれで良し、と。村建てに感謝するよ。>ちるの@GM」
希望厨(人狼) 「まあいいや
埋毒を騙るよ」
サザビーの独り言 「ららら~。>GM」
弱音ハクの独り言 「どうでもいいけど蒼星石の周りネガティブな人しかいない
誰がこんなひどいことを・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 は ちるの@GM に狙いをつけました
ちるの@GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(ちるの@GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ちるの@GMさんの遺言 ごろーんごろーん
ふにゃ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
昼食 「からあげコンボ牛めし発売中!!
旨辛温玉たまネギ増し増しがお勧めだよ!!by松屋
それだけオプションてんこ盛りでしっかり食べて580円!!


出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1」
希望厨 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1
希望の象徴である神話マニアがいるなんて素晴らしいよ!
さあ、マニアは今すぐCOしてくれ!」
サザビー 「闇鍋とは、常に二手三手先を読んで行うものだ。
陣営数や役職の性能の違いが、戦力の決定的差でないということを教えてやる!」
ロック・ハワード 「村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1
共有いないみたいだし マニアは早めのCOを頼みたい感じだな
鉄火場でもねえが 余裕あるかどうかって言うと 鬼もいるから何ともいえない」
ルーミア 「村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1
なのかー、マニアが何かコピーしたならCOすればいいのかー。」
ライナー 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1
 
九吊り……七人外か
マニアは出て来てくれ
共有の囁きは……聞こえなかったな」
弱音ハク 「一見普通な内役のでも呪いとか攫いとかで予想もつかない方向に行ったりするよね・・・
まあ、COするべきと思ったらすればいいんじゃないの・・・」
木曾 「楓!楓じゃないか!!」
ニノ 「おはよう。」
ハワードジム 「ハワードジムの逃亡者COだ
疾風拳でビルからビルに逃げまわるぞ
狼と噛みあわせしたらもしくは衝撃を食らったらそのまま死ぬ」
蒼星石 「おはよう
9吊り5W2F。鬼とマニア次第かな
共有がいないのは残念だけど、グレランで人外を落とせばいいだけだよ

それじゃあ何かCOがある人はよろしく」
やる夫 「畳の目を数えてたら朝になってたお……」
できない子 「内訳考察なんてできないよ」
渋谷凛 「9吊りで人外7+鬼、マニアがどこにつくかというところ。
やや狐警戒な配役なんだろうか。
マニアはCOよろしく。」
木山春生
      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  服    |:::://:::::::::::/::::/::: ///::::::::::::::::::ヾ、:::::::::::::::::ヾ、::::ヽ:::::::::::::|    あ
       |/::l:::::::::/::::::::/!:: ///!::::::::::::ヽ、::::}::ヽ:::::ヽ::::::ヾヽ::::} 、::ヽ::/
  が   /::{::l::::::/,,ヘ,::::l::l:l::l/::l::l、::::::::::::}:::l:l ヾ:::::::}ヾ、:::::::ヽ::l:::::::ヽl     あ
      {::::ヽ::::/ /h:::::::il::l::::ll::l:::ヽ::::::::l::::l }::::::::! ヾ::::::::::l::l:::::::::::|
  脱   }::::::/  / /::::::::N:::ヽ、:::::::::::::::li:/ }::::::/  ヾ::::::::l/:::::::<     あ
       |::::/  / /:::::::::::;_ヾ:‐-ヾ::::::::/テヲユ:: /''''''''''''l:::::::::::::::::::::;;;;i
  ぎ    |'lヽ /  /:::::::::/ ‐~二" } !::/   ミ=zxッェェュ}/:://_r'"__ヽ
       >ヽヽ ヽ:::::::ハ   ̄   ノ"    丶=== ´ ノ 彡:/ /::ヽヽ
  た    {、l '  | ヽ::::::ヽ!    ノ          /:::::/  >:::/ノ_
       /ハ     V::::::ゝ   ヽ         u ヾ::ヽ、 '''''''",/ヽ、`ヽ、
  い   l:::::l     l:::::::::::::\  ゝ、,,,__        /ヽ::ヽ''"/:::::::::::l~ヽ、,`"´
     _,ノ::::ハ     !::::::::/::::::::\ ヽ、,_,)    _, ャ'" : : _>:::ヽ:::::::::::::l::::::::::``
   ./::::::::::::::ハ    `ヽ'''''''''ヾ:ヽ\     , -く::/ : : /-フ'""":::::::::::l::::::::::::::::::
_/i:::V:/`ヽヽ、    }:::ヽヽ//::::::::`""´l:::::::ヽ: : :>、:ヽ::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::」
ライナー 「特に理由の無い共有無しが俺達を襲う──!!」
できない夫 「21人スタートだから、初期が9吊りの偶数進行だ。
1回の死体なしで吊り増えるから悪かないが、7人外だし
鬼・マニアという不確定要素もあるな…」
球磨 「おはようだクマー」
赤城 「一航戦、赤城!寝ます!!」
木曾 「ってことでCOあるならどうぞー
ないならこのままグレランで。」
できない子 「それじゃ、マニアは出てね」
ミスト 「村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1
鬼?占いのラインがつながってくれれば問題ないですよ。猿渡さん
マニア?とっとと出てきてくださいよ」
萃香 「おはようだ~
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1
面妖な陣営だな
神話は即出てこい。出ないなら人外に行ったとみなす
あ、重要役職なら潜ってろ!
他COできる奴いたら出てくるんだ!」
ルーミア 「隠者CO、なのかー。」
昼食 「と言う訳でCOある人は早めにCOして
僕と牛めし食べようよ!!」
ライナー 「おう、了解だ>ハワード」
サザビー 「マニアが出てこないようだが・・・不穏だな。」
渋谷凛 「鬼はそのまま潜んでおけ」
ライナー 「えっ>ルーミア」
蒼星石 「逃亡者ね
鬼がいる中で出るなら真、あるいは狂人ってところ」
やる夫 「寝てるんじゃねぇお!?>赤城
やる夫だって眠いのにこうして参加してるんだお、起きろ!」
希望厨 「ふ、不健全だよ・・・・>木山」
ちるの@GM 「ほむ」
ニノ 「マニアが出ないとなると不穏だね。」
蒼星石 「・・・・・・・・・え?」
赤城 「あ、神話は出てきてほしいですね
ハワード逃亡は了解です」
球磨 「相方は居るクマ?>ルーミア」
昼食 「隠者ででる必要ないじゃないですかヤダー>ルーミア」
できない子 「起きて>赤城
脱がないで>木山先生」
できない夫 「で、朝一COは逃亡系だけか? なんとなく、人形告発とか2票系とか出ないのな」
萃香 「ちょっとまて
それCOする意味あるのか? >ルーミア」
弱音ハク 「逃亡ー?鬼本人が騙りそうだけど、鬼が村に味方するなら攫っとけばいいんじゃない?
まあ、鬼が出たあと考えよう」
木曾 「初手逃亡者COならちゃんとがんばれよな!
どっか人外突っ込む予定でもたてとけよな!!」
ロック・ハワード 「誰か言うと思ったよ >木曾
転落死しても地球を当て身投げするんだろ? >ハワードジム」
ハワードジム 「というわけで逃げまわるぞ疾風拳」
木山春生 「ふむ、初日から死体が2つなどということもなく。
出てくるCOも至極まともなものばかり。真っ当な初日だね。」
ミスト 「寝たら駄目です>赤城
寝ないでください、一航船の誇りとやらはどうしたんですか!!」
ルーミア 「ぶっちゃけ相方いないのに出るのもどうかと思ったけど
できるだけ情報は落とした方がいいと思ったのかー」
渋谷凛 「あの…単独隠者とか、ただの素村なんですが、それは」
ニノ 「隠者でCOされてもねぇ。」
蒼星石 「いや、さ
声聞こえないわけだから隠者COされても困るんだけど
証明できないよね?」
ライナー 「あー……その、なんだ>ルーミア
隠者ってのは……真証明できねえなら、素村と一緒なんだ
共有系だけどな……出ない方が良いぞ?」
できない夫 「…隠者?まさかぼっち隠者で出たとか…言うなよ…?>ルーミア」
やる夫 「インフィニティジャスティスかお>ルーミア
道理で聞こえないわけだお、ちなみに狼は14吠えだったから……3匹か4匹ってところかお?」
木曾 「ルーミアはインジャーなのかー」
ミスト 「隠者なんて相方いないなら潜ってて問題ないんですよー!!!>ルーミア」
昼食 「神話マニアがいないっていうことは人外に憑いたって事かな?
仕事ありそうでwkwkだよ!」
サザビー 「悲しみに包まれたCOを聞いた。それで君は私に何をして欲しいというのだね?
相棒がいるならいいが、そうではないのだろう?>ルーミア」
弱音ハク 「でる意味感じないねー、それニートじゃないの?
誇らしげに出られても困るなー>ルーミア」
赤城 「えっ>ルーミア」
希望厨 「隠者・・・これほど絶望的な役職もないよねぇ・・・
でも大丈夫!相方がいれば真証明はできるんだ!」
できない子 「初日の逃亡者COはいいとして。
ルーミアのその主張は、他に共有者相方がいるというものではないんだよね?」
木山春生 「まあ、逃亡者についてはそのまま自己判断で動かしていいと思うよ。」
ハワードジム 「隠者は何故COした?」
萃香 「噛まれでも狙っておきなよ
隠者で出る意味が本当にわからないぞ
まぁいい。出たところとかほぼ放置でいいだろ >ルーミア」
弱音ハク 「ああ、隠者が二人居たりするなら別だけどさー」
ロック・ハワード 「隠者って・・・それ存在証明できるのか?
いや、囁騒霊いてライン繋げられるならその限りじゃねえけどよ」
蒼星石 「占い処分するか、ルーミアこのまま吊るかなんだけど」
ニノ 「他出る役職は出ないのかな。」
サザビー 「逃亡者COは素の逃亡者であるということでいいんだな?」
できない夫 「                / ̄ ̄\
               /   _,.ノ  ヘ
               |    ( =)(=)   __    ノ'
               .|       |   |    / .i   .i´'
               |      __´_  |   | レ/;;:
               |    /___ヽ|_,-‐、l//.   囁騒霊とかいればまだラインになるが、
               .人、      厂丶,丶, v´j    そのCOは…素村COとほぼ同義なんだよ…
            _,/ ゝ;;ヽ., ___,く_ソ    __ノ
     _, 、 -一 ''"    \ "   | |(    <"ニ‐-、
    /   ゙;';、          ____. _\ /⌒ヽ    )」
やる夫 「隠者だからって、COしちゃいけないってことはねぇお
……うん? してもいい、はずだお?
いやそれよりも、あれだお」
ハワードジム 「相方がいるならどうぞだぞ」
球磨 「単独の隠者っぽいクマね。放置クマー」
できない子 「隠者に言うことはみんなが言っているので繰り返さない」
希望厨 「居ないの?絶望的だね・・・」
やる夫 「神話マニアがいねぇお。どこ行ったお、熱海かお?」
ルーミア 「情報はできるだけ落とした方がいいと思ったのかー >ハワードジム」
木曾 「囁きないしもうなんかリソース奪うだけだし。」
渋谷凛 「どうするかな。
ただ、狼狐の仲間がいる人外ならもうちょっとまともなCOしそうな気がするんだけど」
昼食 「ハワードは真逃亡者なら体で全力で村認定増やした上に
逃亡死してほしいな!!

ハワードには悪いけどそれが僕には一番うれしいよ!!」
サザビー 「なるほど、省エネというやつだな。できない子は賢いな。>できない子」
弱音ハク 「しちゃいけないことはないけどさ
初日から素村が素村COしたって反応に困るよねー
それと同じじゃない?>やる夫」
萃香 「神話が出ないと・・・
人外ついたか?これ・・・こりゃひでぇや・・・」
ロック・ハワード 「ぶっちゃけその情報はいらなかった >ルーミア」
赤城 「単独っぽいですねこれ…
なら放置で様子見ですかね」
ミスト 「いや、それこの場合素村COと変わりないんですからね!!
囁騒霊でしたっけ?共有にだけ届くさとり、とか
そんなのがいればラインはつなげられたかもしれないのに
初日出る意味ないんですよー!!!!」
ライナー 「ん?>ルーミア
相方居ないなら出なくても良い、ってのは知ってたのか?
知ってて出たってんなら、何やってんだって話なんだが 情報でもなんでもねえぞ」
蒼星石 「でも決め打てないでしょ?>凛」
木曾 「まーこれで噛まれるようなしっかりした動きならいいんじゃない?
噛まれないなら正直吊らせるつもりにしかならないんだけど」
木山春生
           (    -――   --. .、
                >´: : : : : : : -、: : : : : : :\
       、_,.x_'": : /: : : ヽ: : : : : \: : : : : : :\
            /: : : :{ : : : : : 、: :!: : : : ! : : : : : : : ヽ
         !:./: :|:.ト、!: : :_!:L:_!:_:_: :.|: : :.! : : : : : :!
           |: !: : !:_!  ヽ: !'_ l:ハ: :!: :!: : :}、: : : : : ::.
          }:.|: : |ヽ!   )ィ赱刈/ヽ!: :/ ヽ: : : : : :.     君君、不健全とは君の思考のようなことを言うのであってだな。>希望厨
          !: !ヽ:!f赱! u     ノ'"{ヽ 八: : : : : :ヽ
           ヽ: : lハ  ,       u _.ノ|: : ヽ: : : : : \     私の研究は至極健全なものだよ。
             )イ: 八   _       ノ: : :.|: : : :\: : : : : ヽ
         / ヽ: : :ヽ ー'    //: : : .!: : : : : :}!: : : : : :〉     第一、私のような起伏の乏しい体を見て劣情を催す男性などいないだろうに。
            \: : :`:. -<   {: : : : :ヽ: : : : :|: : : : :/
              ): :ノ.: : : ノ!   `ヽ_:;_: ;> ´  ̄ヽ: :!
             〈: /r― '" '    //  ′      }:j
                Y/           l:/         〈
              ノ! ,     /  ノ:!     ヽ  u   |
         x=、_,.x'/ |/   ., '_r‐'_,ミx ,    !      !
         .//`´ _r、, '"   lj /r'r'::::::::::::ヽ }   }     .!
         《! _ノ!:::ヽL    レ'r'::::::::::::::::::Ⅵ  .ハ    |
        `¨ {::::::::::::{: : . . /::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./ !     !
          V::::::::::::::ヽ: :{::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ |    :.
             ゝ::::::::::;x='^ ー-====ニニ --/  !      l
             `7'"   ::.          /   |    .!
             ,{     ::.      : :{    !     .!
              ハ             :.     !     :.」
ライナー 「初日共有……っつう情報があるわけでもねえみてえだな」
ニノ 「放置様子見して何か新しい情報が出ると思うのかな。 >放置派」
弱音ハク 「マニアがでないなら人外に付いたんでしょ・・・
まあ、吊り数足りないわけでもないし・・・
蒼言う物と考えて損はないよ」
やる夫 「狼が増えると厄介だお、相談のできる連中は一人増えるだけで面倒だお
狂人や狐が増えても厄介だお……やる夫コピーじゃねぇのかお……!」
ハワードジム 「ならばその隠者調べてみるのもあるぞ」
サザビー 「いや、熱海とは思えない。逃げる場所としてはあまりにも近すぎる。>やる夫
恐らくはジャブローに逃げ込んだのだろうな。これだからモグラ連中は困る。」
萃香 「いいじゃないか
無駄に隠者に構う余裕あるか?
まぁ、そこ放置しようか皆。酒でも飲んで落ち着け!!(グビグビ」
蒼星石 「神話は人外付きだしなぁ
一手減ったと考えて、だとしてももうルーミア噛まれないわけだし」
ルーミア 「あ、これ間違えちゃったのかー・・・?」
できない子 「私にとっての省エネもあるけど>サザビー
ここで隠者を袋叩きにしても村に得はないので。
ルーミアから見てもあまりいい気持ちはしないだろうから」
できない夫 「まあ、他に隠者主張がいるかもしれないのに出る、という点では悪かないんだが、
隠者がマジでぼっちで出現する確率とかも考えるとな。占い処理するにしても
他の灰に使いたいのだが」
ロック・ハワード 「まあ実は撤回で別役職だった!って期待するのは駄目かね >あの隠者」
希望厨 「まあ、とりあえず1つの情報にはなったね
其処が人外の騙りもありうるけど」
球磨 「服を着ろクマー!>木山」
渋谷凛 「>蒼星石
神話が出てこないし、決め打てない、だから吊ろうですむのかと」
ハワードジム 「もちろんブラフも含まれてるが」
赤城 「正直伏せて欲しかったなとは思います
正直相方いない隠者とか、吠騒霊いない限り夢共有のようなものですから」
ミスト 「情報全く増えてないです…>ルーミア
取りあえずそこ決め打ちは俺には難しいですけど様子見ってのも無理な気がします」
ライナー 「ハワードが隠者に逃亡すんのか?
なら放置しとくぞ、そこの隠者はな」
ニノ 「隠者に関しては今日決め打ちだと思うけれどね。
残すならとことん残すべき。」
やる夫 「そのまま受け入れればいいじゃないかお>ハク
ありのままを受け入れる、それでいいじゃないかお

それでどう返すかは、ハクが決めることだお」
萃香 「逆に初日から隠者COしてくる人外を見てるのか
何を見てるんだ? >ニノ」
弱音ハク 「出る意味に納得のいく内容があればルーミアは放置できるけど
なにも無ければ初手ニートCOされて残す理由は今一ないよね・・・」
サザビー 「やさしいな、できない子。いい女になるのだな。」
ニノ 「ああ、逃亡が見てくれるというなら任せるのもありか。」
希望厨 「といってもほとんど役に立たないと思われる情報だけどね」
ロック・ハワード 「まあありといえばありだが >隠者逃亡
とはいえすぐにそれ明言すると噛まれて2無残もありそうだな」
球磨 「鬼の居る村で逃亡がそこに逃げるメリットがないクマ>ハワード
半分村認定もらえている位置がリスク犯す必要がないクマ」
蒼星石 「・・・じゃあどうやって隠者真を見るのか
そこがないと結局後で吊る、になるだけだよ?>凛

ちなみに占わせる、は却下」
やる夫 「信用出来ないなら、そう明言する
放置するなら、そう明言する
ハワードみたいに推理してそういうのも自由だお

やる夫? やる夫はルーミアを信じるお」
木曾 「つまり。初手から吊るとかいう話にはならないってことだよ、と。
ただまぁ時間が経ってどうなるかはってことで。
今日のところはCOあり抜きでグレランすればいいってこと!」
ルーミア 「んー・・・出る意味はなかったのかー。
素直にいなかったことにすればよかったのかー。」
昼食 「ほら、ふつう村で情報出した方が良いって言いつつ素村COする人居ないよね?>ルーミア

正直、残せないけど、こんなことするなら絶対人外じゃないと思うんだよねルーミア
だから吊りたくない。」
ニノ 「人外を見てるんじゃない。
今日決めるべきと言ってるんだ。 >スイカ」
ミスト 「真面目に何でもありますよ>スイカ
あなたは初日未亡人COしたところ信じられますか?というレベルですし
まあ逃亡者がそこ逃亡するというのならば知りませんけど」
できない子 「普通村で完灰の村人が初日に村人COしたとして、
それを残して考えるか、占い処理でもするのか、吊ってしまうかという話とだいたい同じ。
私の意見は3番目になる」
ハワードジム 「それではグレランだユクゾ」
木山春生
                    ___
                   . : :<: : : : : : : : : :ヽ、
             ,:´ : : : ハ `ヽ: : : : : : : ハ
               /: ; : ; :/: /}: 、 : :. : : : : : : :.
            ィ: :/ / /: /イ ! ト : :', : ヽ : : : !
           /,: :/ / /: /: i! | :! } : !: : :ハ: : :.|
          //イ{ ム{-〈: : ハナナト/イ: : : :} : 〈
           `{ W弋rッ、ヽ:{弋ヒJ7 }: :}: :八: :ト、     この暑さの中で服を着ろとはご挨拶だよ。>球磨
              乂ハ`¨´ ` `¨´イ: / /: : :`>:)
              / 从: :.  ヽ    ムイ /: : :イ /       このままでは溶けてしまう、私はアイスキャンディーを所望するよ。
            _ 乂: ヽ ー-   イ: :イ : : : :{/
          ,:´: : _ : :__ノ}> . イ / ´: ム:_: : : 乂ノ_
            ゝ/´ ヽー_ノノ    / : : /` ト`丶: __:`ヽ
          /イ{     // `ヽ /: : : {  _ ', \ ` ハ: ノ
           リ!  :. //    .{イ:!:!: :、´  l   ヽ. / }{
          |  .ゝ'ム     {从 : ト、 .!   У/ノ 〉`
          ,rく|, ´//マム      ヽ:}  | .、/〃 イ
         /  ///(::::::マム         ソ   |  \{ / /!
       `Tー{//'八:::::::マム   :    rイ:!   /}   |
        ∨ヽ//'人::::::マム ノ :.   .ィ:,:´;'   ./ ,  |
         ハ  `:<'ゝ、ノン   ヽr'/;'::::l  / /   ハ
        〈     |   "      Vム:::::!  / イ    '.
        」、   :.         ´ij ゝ`| /  !
         ヽ、  }             l /   i! ,   '.
          ノ ヽ  !             |'   ハム-   }」
できない夫 「どっちだYO!>ブラフ込みでの逃亡宣言
まあ狼でもわざわざこれすっかってーとお前さんが残る可能性もあるけど。
おれは残し(占い処理含めて)反対だな」
赤城 「そう言えば神話どこでしたっけ
みてない気がするんですが」
ライナー 「死体が二つ出たらルーミア疑いにしか行かねえぞ>ハワード
ブラフ、とか言うなら、「お前ら今日はルーミア残しとけ」って指示を出して
明日逃亡したぜ、って言うのが良かったんじゃねえかな」
ロック・ハワード 「鬼自体そこまで信じられるのかとも >球磨
村鬼とは決まってないんだろ?」
やる夫 「今日逃亡するとしても、明言しないほうがいいお>隠者逃亡
噛み合わせされると怖いお」
渋谷凛 「最悪、鬼は攫え、かな?ルーミア
その方がよさそう?」
球磨 「というか序盤で逃亡先を明記すること自体アレクマ。」
希望厨 「まあ逃亡者の件は了解だよ、今日はグレランかな?」
弱音ハク 「ここで吊らないなら以後殆ど吊れないんだよねえ
一回グレランするなら重要職保護の意味もない・・・
吊るなら早く、吊らないなら残す」
サザビー 「いいだろう、私はできない子の意を汲みルーミアには投票しないことを名言しておく。
幼女には優しくすべきというのはダイクンに伝わるマナーだ。
ララァ、私を導いてくれ。」
希望厨 「グレランだね、了解」
やる夫 「ぜってぇ死ぬんじゃないお、ハワード」
できない子 「あくまで自分のためだよ>サザビー」
赤城 「変態だー!?>木山」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤城 は 昼食 に処刑投票しました
萃香 は 希望厨 に処刑投票しました
蒼星石 は ルーミア に処刑投票しました
できない子 は ルーミア に処刑投票しました
ルーミア は 木山春生 に処刑投票しました
木曾 は 赤城 に処刑投票しました
木山春生 は 赤城 に処刑投票しました
できない夫 は ルーミア に処刑投票しました
渋谷凛 は ニノ に処刑投票しました
希望厨 は 木山春生 に処刑投票しました
ロック・ハワード は 球磨 に処刑投票しました
やる夫 は 球磨 に処刑投票しました
ハワードジム は やる夫 に処刑投票しました
ニノ は 萃香 に処刑投票しました
昼食 は できない子 に処刑投票しました
弱音ハク は ルーミア に処刑投票しました
ライナー は 昼食 に処刑投票しました
球磨 は ミスト に処刑投票しました
「◆ちるの@GM 2分だよ」
サザビー は 球磨 に処刑投票しました
ミスト は できない子 に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
ライナー0 票投票先 1 票 →昼食
できない夫0 票投票先 1 票 →ルーミア
ルーミア4 票投票先 1 票 →木山春生
ハワードジム0 票投票先 1 票 →やる夫
希望厨1 票投票先 1 票 →木山春生
萃香1 票投票先 1 票 →希望厨
ロック・ハワード0 票投票先 1 票 →球磨
やる夫1 票投票先 1 票 →球磨
渋谷凛0 票投票先 1 票 →ニノ
蒼星石0 票投票先 1 票 →ルーミア
できない子2 票投票先 1 票 →ルーミア
ミスト1 票投票先 1 票 →できない子
昼食2 票投票先 1 票 →できない子
球磨3 票投票先 1 票 →ミスト
弱音ハク0 票投票先 1 票 →ルーミア
サザビー0 票投票先 1 票 →球磨
ニノ1 票投票先 1 票 →萃香
木山春生2 票投票先 1 票 →赤城
木曾0 票投票先 1 票 →赤城
赤城2 票投票先 1 票 →昼食
ルーミア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
弱音ハクの独り言 「人外なら出る理由が無いって言うけどさー
村でも出る理由ないよね?そこでどうして違い出るのか分かんない」
ルーミア 「あうー、おつかれさまなのかー・・・あら見えてないのかー」
萃香の独り言 「バレたかこれ~?」
サザビーの独り言 「ルーミア!」
ちるの@GM 「おつかれさまー」
できない子(人狼) 「票もらっちゃったなぁ。喜ばしくない」
赤城(人狼) 「いきなり隠者吊りとか予想外」
ニノの独り言 「ルーミアに憑依しても面白くないなぁ。」
木曾の独り言 「おおーい!?」
球磨(人狼) 「やっぱり発現量が大正義クマね」
木山春生 は蘇生処置をしませんでした
ロック・ハワード(妖狐) 「2票持ちの類はなし」
できない夫(妖狐) 「明日から、だな。今日はルーミアが票を吸収したが、明日以降も0票位置だと
銃殺可能性マッハ」
できない子(人狼) 「私を占って●を引いた占い師、はあり得ないんだけどね>私投票」
ミストの独り言 「山立、でもその位置からだと俺護衛ができない…」
やる夫の独り言
        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\
   /    (__人__)    \
    |     ` ⌒´     |
   \             /
   ノ            \
. /´                 ヽ」
希望厨(人狼) 「さて、増えてはいないようだね」
球磨(人狼) 「ライナーで」
赤城(人狼) 「…どうしよう…発言がしづらい…
アカギモードに切り替えたほうがいいでしょうか…」
ライナーの独り言 「ハワードがそこに逃亡するっつってたんだがなあ」
サザビー は できない子 の護衛に付きました
希望厨(人狼) 「そういえば夢って呪い効いたっけ?」
木山春生の独り言
         /:/ : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       \/´ : : くー-: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー―
         , ' : ´ : :/ : : : : :` : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: /: : : :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : l: :\
       /: :/ : : : l : : : : \|: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : ! : : ヽ
       ,' : / : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : ; : : : : : : : : : : l : : : : : | : : : ハ
      .|: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :l
     /|: : : : : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : :|: : : : : : : : : :/
    ./ .|: : : : |: : :i! : : : : : ヽ: : : 、: : 、 : : : : ; : : : : : : : :!: : : : : : : : : |
     ,': : : : i!: : |'. : : : : : : ',: : :!ヽ: :ミ、 : : : l : : : : : : : |: : : : : : : : : |
      /: : : : : l'.: :ト- : :ト、: : :ハ : ト-ヾ:、__、: : l : : : : : : /`ヽ : : : : : : :|
    .//| : : : :.ヽ| ヽリ '.: :| |: ; _ `  \:|: : : : :, ;  ) } : : : : : : :}
   ´  .!: , : : '. 辷::::ォ }:/ .!:,  ー―、::::::ァ} : : : //  /: : : : : : :/     おかしい、とても話しやすいのだが私が私でないような気がする。
      'イ/\: '. ` =' ´  リ   ` ー `彡 |: : :イ/ー / : : : : : : /
       ´  /`Yゝ             彡´ .ィ ´ : : : : : : : /       それにしてもよく吊られなかったものだ。
          ' : : !            U   / : : : : : : : :/
        { : : : ヽ、     ,、    U   . : / : : : : : : : : /
          '. : : : : : ` : . ` `     . : ´ /: : : : : : : : :/
          ヽ: : : : : : : : :l` : ーォ ^ヽ_ -‐{ : : : : : : : : {」
萃香の独り言 「とりあえずルーミア吊りはどう見るかだな・・・
あんまりあそこ人外だとは思わないんだけどな
わざわざ最初から賭けに出る理由がわからない」
できない子(人狼) 「噛みたい所はあるかな?」
できない夫(妖狐) 「まあ司祭騙りや閻魔騙りの用意とかちまちましてるんで。
オーヴァー」
ロック・ハワード(妖狐) 「まあ鬼に浚い喰らうかもしれねえし その辺は気楽にいこうぜ」
ライナー は 渋谷凛 の護衛に付きました
できない子(人狼) 「クマがそう言うならライナーで行こう」
ルーミア 「真証明できない役職はもぐってる、覚えた、のかー・・・」
木曾 は ロック・ハワード の護衛に付きました
希望厨(人狼) 「ボクはないよ」
できない子(人狼) 「噛み担当は素狼の赤城」
ライナーの独り言 「球磨に投票しとくべきだったか? これは」
ニノ は憑依を行いませんでした
球磨(人狼) 「語尾に(モグモグ とか (モキュモキュとかつけておけば問題ないクマ>赤城」
やる夫の独り言 「ルーミア、君の居ない部屋はやけに広く感じるお……」
赤城(人狼) 「夢は効きませんね、呪い
なので夢占いは本気で狼を殺す機械になりかねないという」
蒼星石の独り言 「そりゃまあ、こうしかならないよね」
ニノの独り言 「これ毎晩キャンセル選ばないといけないのか。
めんどー。」
できない夫(妖狐) 「うっしうっし」
木曾の独り言 「これ吊った奴絶対なんも考えてないだろ…
人外だからとかじゃなくて吊れる算段で投票しただろさすが怪しい役職汚い」
赤城(人狼) 「じゃあライナー噛みます」
できない子(人狼) 「鍋のグレランが終わった後のこの感覚は独特だよね。
みんな生き残ってるかな!? って凄くドキドキする」
希望厨(人狼) 「絶望的だね・・・夢占いって>赤城」
できない子(人狼) 「明日もみんなで生き残ろう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ハワードジム は人攫いを行いませんでした
ミスト は ニノ を占います
赤城 は ライナー に狙いをつけました
萃香 は 弱音ハク を占います
ライナー は無残な負け犬の姿で発見されました
(ライナー は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ライナーさんの遺言
                /ヽ  ∧
               /;;;;;;;/ /;/  /;〉                  ___
            _ 、_   /;;;;;;;/ /;/  /;/                    ̄r、7/
    __,==‐`゙ヾヽ`ヾV;;;;;;;;/ /;/_  /;/                ()() ===} {='7
 _,,≦ ̄         /;;;;;;;/__/;/;;/  レ __  /〉       ___,、  _  ┌┘| レ
≦´       __/;;;;;;;;;;;;;;;レ;;;;/、   /;;//;;;/        | {} r_| |_,、 `ー┘__
´          /;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄/;;/ Ⅵ レ' /;;;;;;/       | {} l. ̄| |  _,冖_| ロ |
          /;;;//;;;/    /;;/   `゙/;;;;;;/,;/        .| h |{ヽ.! !  7 ト>.ロ |        俺は──戦士だ
        レ'´ /;;/   /;;/     /;;;;;;/;レ;/  -=≧、  .| |.| .| ゞ |  ´K>_fハ!
          ∧/    レ'      /;;/;;;;;;;;〃-_=≡≡=ミ .ノノ「_,ノ ヽ_ノ  く}| ーヘ{_j
         NVヘトヘ、、      レ' ソ;;;;;;;;;{≦;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ()()        ̄ ̄
'⌒ヽ /NVレソ″    ヘハ       彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ーミ       / 7__ 冂
ミ}! |ミ`^           ⅤWミ、   彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ       /ィ、] | | .|__
ー' /゙      -=ミ、       ヽ  〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ_    ヽ. / .| 、_/
        《\ ゙'!  u    ㍉"i|!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ;;;;;;;;r'ーヾ、  ∠/  |_,|
         ≧_゙=、  /′  / ⅰ::.\、__ー=;;;;;;;;;;;;;;=彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;LУ '1  /,二、ヽ
           ̄__,≧='__ノ∨ ″|j\;;;;{イ'Υ;;;;;;;;;;;;;;;;彡イ;;;;;;;;;;;;;;;;;/   〉 .| {ノ〉ノ丿
     u         fミ彳イ .  . |i:::冂j´ ̄ ̄三<-=彡;;/i;;;;;;;{   /   ̄ ´
     。    _,    〃/´i | ”   l!:::l {    イ以ヾ\ ̄__ /;;;;;;;ハ   /
     r―=、 ト、   / ノi | | !    |::::: i        ィ刀';;;;;;;rく/__{>
    寸^ ヽ >, `´<|{l!l l ! :  ., |:::レ.:|ヽ      _ _| ノィ彡'ノ=-  (
\    二ニ=-'´/ . . ト|l!| l i i    |i::::::} 丶  <=, イ  f -=   /
: : :\      / ゜。   |::.Ⅶl!l |! i!   |l!::: | /|i∧   イ〉:::∧ ノ     〃
: : : : :.\  /_゚  〃, |::::.Ⅶ|! 、l!   ∨::レ !|| 爪 '/.::::/ ∨ /  /
ー=ニニ=-: : : : : : |! ゜   」:::::.㌔ヽ ヾ、   V::|、|! / /.:/ / ´   /
: : : :-=三三=-:(_ '  ,ノ:::::::::::(ィ、\ヽ  V| 、/。ハ/.:/ 〃      /
: : : : : : : : : : : : : :Ⅵ.  }:::::::::::::::.\ヾ<゛ 了 { /.::::/ ,/        /
: : ;彡=‐: : : : :/:∧ j ::::::::::::::::::::.`く  /1 j /.::::/〃        /
: : : : : : : : : : : : : : : ∧{ ::::::::::::::::::::::::::.Κ | {/.::::∧″     /
 l7「L_「L     _ _   __      r┐___      「二 |    _冂_  __
 ´][._][、h _ . ][|ロロ| ___| L_       |/iロロロ[ r、     L二」    ̄/ 厂| | __〕|,__ト.〈l〈l
  lィ「<}Γ || ´ ̄ ][|ロロ| | ロ ロ | /,二.ヽ ].ロロロ[ | |  _ト. ニllニllニ  / / __| | 7/ ]|┘
  L!く_」 .|レ(ーァ..][-][- | ロ ロ | |{ノ〉ノ丿く〉l>l>l>|_ゝ└' /イ>「|∧フ∠ノ ヽ___|〈/t┘!
           ̄   ̄  ̄  ̄ ̄   ̄ ´  __n__.n__   ´ く7|」ヽ>
    <二二〉 />_冂__     __「L ]ljlj[ |fニ   ヽつ          _ _
    く ̄ ̄〉-イ丨 `7 / ̄    7/ ̄「ニ |.「三,「,ニ、ヽ ____{ .}{ .}
       ̄//  | .|  / /  <ニニ>/,、Y> ==冖==     } }  ̄ ̄ ̄ ̄ⅤⅤ
     ∠/ .   凵.∠./      `( (ヾ_'イレ><l>  ∠/       0 0
                         ̄   ̄ ^¨′


【ライナー・ブラウンの狩人日記】
 
【一日目】
俺は、戦士だ
 
【二日目】渋谷凛
(結婚しよ)
ルーミアさんの遺言       ___.、__,
    , '     `',y
    iリレノハノリノ)
    (ル、゚ ヮ゚ノ!) 隠者CO、なのかー。
    ι,):∞:!っ
     '-u-u`
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
昼食 「おはよう、僕は吊りたくなかったけど
吊れてる以上はもう何も言わない。<ルーミア

COある人は早めにお願いね。
ハワードはなんで指揮取ってるか謎だけど
信用得たかったら毎日違う人に逃げまくってね。」
弱音ハク 「人外なら出る理由が無いって言うけどさー
村でも出る理由ないよね?そこでどうして違い出るのか分かんない

人外が出る理由が無いから村で吊らない、っていう理屈は
それ自体が人外が出る理由になるんじゃないの?」
ニノ 「おはよう。」
サザビー 「ルーミアに投票しないと言っておきながらこのざまとはな。
これでは道化だよ。」
蒼星石 「おはよう
グレランってするなら結局こうしかならないってだけだよ

で、できない子に2票入ってるのがちょっとよく分からないかな
そこ投票した二人は気になるかも」
木山春生
         ,.: ´ : : : :/: :: : : : : :ハ : : ヽ.: : : :`: . 、
         / : : :/: : /: :: : : : : :/: : '.: : : : :ヽ: : : : 、:ヽ.
      , :' : : : ,:/: : /: :: : /: : /: : : : }: : : : : : \: : :\ヽ
      /: : : : //: : /: :: : /: : ,': : : : : :' : : : i: : : : ヽ: : : 、:
     ./ : : : :/:/ : /: : !:,イ :: : !: : : :ヽ i : l:} :!: i : : : : ヽ: : ハ
    /: : : : /:/: : :| : : iハ: : : !: : : : : ソ::/:i: |: :!: : i: : : : Y:ヽ}
    /: : : : /:/: : : |: i!: ! ∨: :|i : : : /: / ∧!: :} :i::|: : : : '.: : {!
   /: : : : :{/: |: : ::i:∧:|_,∨::!!: : :/: /::/_,Ⅳ/: }: : : : :}\:{
   /: : : : : / : l: : : i!ハ{,.二.ヽハ}./:,イ: / _.._ソⅥ!: : : :/::入ヽ
  .': : : : : : i !: |: : : :!,ィキ兀リミメ、 /イハ/ イテ:リ`}! /: / :/: i!: !:! ヾ、_ ノ     おはよう、誰が変態だね。誰が。>赤城
  l: : : : : : :}:l: ト、: l: l ミ ¨´   '   ノ   `¨彡'/:,イ: /: :ハ:!{\
  八:|: : : :八:! |厶:|ハ.          {!    イ/: ::/ :,イ:人リ  }         まあ、ルーミア君投票者の中では
  {: : !: : ノ: : Ⅵ入ヾ,::ヽ._ ノ      リ     /: :.イ/::/: : ト、
 ハ: | : : : : //: : :>‐へ               /イー'Y::ハ: ∧ }           できない夫君の発言がどつちつかずのような気はするね。
   ヽ!: : ::/: : : / , ⌒ヽ.   - ―-     ノ: : : : l} : : }: {: ヽ.
  /\,イ: : /::/ Y , ´ ̄ヽ.   ¨    . イ:|: ::Yソ:: : : !::ハ: : :ヽ
_/厶斗キ: : {::/   /  ,x≦! ト .  _. ィハノ::|: /: : : : :ハ: :} : : :}
    \.{: ::/       ,ヶt_ノ   ̄  /  }!:斗': : : : :/ノ: : :ソ: : : {
     `Y        /   \  ,ィ´  {: :/: : : :,イヾ:_/ : : : ノ
      /       入     xくハ    }:/: : /    \: :/」
やる夫 「ニートを……馬鹿にするんじゃないお!>できない夫、ハク」
ロック・ハワード 「2票持ちなどは無し と
まあ吊るなら吊るでいいけどよ >ルーミア (占いとか死ぬよりはと前向きに)

毎回思うんだが 逃亡とかその辺鬼がやれって そこまで鬼は信じる位置かと
何鬼かの保障もねえのによ」
できない夫 「んーおはよう。」
球磨 「おはようだクマー」
ハワードジム 「サザビー逃亡」
ルーミア 「おつかれさまー、なのかー。」
ちるの@GM 「ほむ」
できない子 「挨拶なんてできないよ」
萃香 「おはようだ
ルーミア即吊りなのかい?
吊り強いな・・・」
ニノ 「やな遺言だな。 >狩人CO」
ライナー 「お疲れ様だ」
ハワードジム
できない子との意見が仲間内の相談か見るために
グレーで分からないのもあるし逃亡先」
渋谷凛 「神話が出てこない状況での吊り数を考えると
決めうてないから吊ります、というのが果たしてどこまで正しいんだろうね。

ニノについてはルーミアじゃなくて萃香投票するんだな、て感じ。
蒼星石についてはまだ保留かな。気になるところはあったけど。」
木山春生 「特に理由のない噛みがライナー君を襲った朝だね。」
できない夫 「◇希望厨(139)「グレランだね、了解」
◇希望厨(136)「まあ逃亡者の件は了解だよ、今日はグレランかな?」
自分の意志がみえねえな。
これで票数少ないとか…おかしいだろJK
ルーミアへの票も4だから、灰投票者も多いから意外に普通のグレランだしな。」
昼食 「うわ・・・狩人即死亡。

何かCOはあるかい?」
赤城 「ボーキサイトおいしいです(もぐもぐ)」
弱音ハク 「狩人遺言ねー
まあ、真夢付いてないし気にしても仕方ない、死んでるし」
希望厨 「君たちは何を考えているんだい?
ほぼ無職の隠者を吊ったってなんの得もないよ。ルーミア投票には警戒を強めたほうがいいんじゃないかな
球磨 「嫌な遺言クマ……」
ミスト 「ルーミア吊り派もそこ残し派も正直考え方の違いでしょうし
占い吊らないという意味なら別に結構ですんで構いません
後やる夫さんに聞きますがあれ(逃亡させて)
噛まれると思ってたんですか?」
やる夫 「確率とか、今一ないとか、それでいいのかお?
やる夫は……嫌だお……!」
ライナー 「蘇生役職がいるのかね?」
蒼星石 「狩人遺言かー・・・まあ、真ならちょっと厳しいかも」
木曾 「おはよー。
なんでこう、吊れそうとかそんな感じの投票になっちゃうかなぁと」
ロック・ハワード 「夢狩だったと思おう そうしよう >狩人表記死亡」
ライナー 「真夢わかんねえな……俺」
サザビー 「連邦のモビルスーツがこちらに迫っていることに気がつかないとはな。
赤い彗星も地に落ちたか・・・。>ハワードジム」
できない子 「特に理由のない襲撃がライナーを襲う……」
赤城 「…いきなり狩人遺言が出てるんですが…
というかルーミア即吊りなんですね」
希望厨 「絶望的だね・・・>遺言」
ハワードジム 「狩人真目かなこの遺言は」
木山春生 「護衛先がこう、中々に趣味に溢れているようだが。」
木曾 「…で、ライナー狩人なんかその遺言…」
できない夫 「狩人遺言…夢狩人だったらまだマシだが、真なら痛いだろJK
いい目してやがる、ちっ」
ニノ 「希望厨はルーミア真と見てるのか。」
萃香 「まぁ吊った以上はくよくよしないでおこうか
とりあえずCO出す奴はいるのかい?」
球磨 「ノイズは吊ってしまえ。っていう思考クマねー。気持ちはわからなくはないクマよ>希望厨」
弱音ハク 「ニートを馬鹿にしてるんじゃないよ
ニートであることを誇らしく言うことが悪いんだ>やる夫」
蒼星石 「逆に隠者残してどうしたいのか
そこがないならそれは意味がないよ>希望厨」
ミスト 「とりあえずらいなーさんが死んでもきっと狩人系統の人はいますよ
占いじゃないのはOKでしょう、きっと」
やる夫 「保証がないから、じゃねぇかお>ロック
攫えない鬼でも、人外鬼であるという保証はない

だから逃亡者のCOは好意的に見られる、ってことじゃねぇかお」
サザビー 「悲しいが前に進むしかない。狩人遺言という悲劇を乗り越えて。」
ロック・ハワード 「グレーでそもそもまともに護衛するところが無かった以上
趣味は別にいいんじゃないかな >木山

で、今日も何か出そうな空気は無しと」
できない子 「それ考えるなら私に直接逃亡してもよかったんじゃない?>ハワードジム
あなたから見て、私に直接だと死ぬ気がしたのなら別だけど。来てもいいんだよ」
渋谷凛 「狩人遺言か…
で、現状としてはニノの発言を追いたい。

そこ、昨日、「どうするか決めないといけない」という意見を出してルーミアをどう見るか意見がなかったんだよね。そのうえでルーミア投票じゃないならそういう推理が出るのかな、と。」
昼食 「◇ロック・ハワード 「夢狩だったと思おう そうしよう >狩人表記死亡」

夢狩りでも狩人系換算でかつ村であることはかわらないのに
その思い込みに何の意味があるんだい?
ちょっと考え方に違和感があるなー」
木山春生 「占い師が死んでいないと前向きに捉えたいところだね。
初日、ははは聞こえんな。」
蒼星石 「まあ【ハワードを信じるのであれば】サザビーも外してグレランかな」
木曾 「結構頑張ってたからやっぱバレバレとかそういう話なんかな…
イカンよまじで。」
できない夫 「どっちつかずってーか、「狼や狐でこれするか?」感と「だが『こういう出方』で真決めうって残すとかごめんだな」
という感情が揺れてな>木山>朝一発言」
やる夫 「ルーミアのどこが誇ってたんだお!>ハク
誇っちゃいねぇお、ルーミアなりに考えて、情報を残そうと思って出たんじゃねぇかお……」
弱音ハク 「隠者を残して盲信できるなら残しただろうね
できないから吊った、発言見たって際立ってるわけでもない」
ハワードジム 「私は残して見ても良かったと思うぞ
初日出た場合私死んでのブラフならその程度の場所だったし」
できない子 「昼食に同じ>ロックの発言についての違和感」
ライナー 「俺も昼食と同意見だな
それとハクも似たような思考だ」
ニノ 「逃亡者が隠者逃亡を言っていたから放置した、以上。 >凛
昨日言った気もするけれど、見てなかった?」
ミスト 「俺としてはそこ(隠者)は逃亡真が前提となりますけど
逃亡させても良かったのではと思います
そこが偽なら死ぬのは否定しませんけど逆にいえば死んだらそこ吊りができますし
死ななければ噛んでくれるでしょう?
そういうものだったのでは?と」
サザビー 「ハワードの真・騙りに関わらず、私は私の所に逃亡者が逃げてきても死なないことを知っている。
何一つ問題はない。」
赤城 「真狩が死んだとなるといろいろ辛いからニート噛みなんだ、ソウニチガイナイ…
と思って精神の安定を図る…ってことじゃないでしょうかたぶん>昼食」
球磨 「鬼居る村ならそこそこサザビーは信じてもいいと思うクマ。>蒼星石」
昼食 「ハワードとハワードの逃亡先は
ハワードが逃亡する前は考慮から外していいと思うよ。

ハワードは毎日同じ場所に逃亡するようなら
人外の騙りを考えたくなるから
気合い入れて村探してね。」
木山春生 「まあ、情報が今のところ少ないので。
逃亡者の情報は暫定的に真と置く、というぐらいだろうか。」
木曾 「うーん。初日だけはね。
赤城ちゃんが突如神話のこと持ち出すから困ったんだけどさ。
なんか知ってるの?」
渋谷凛 「1死体ということについては、まだ確定じゃないけど
逃亡自体は真目かな。
鬼が攫ってるだろうとは思うしね。」
ハワードジム 「投票者は少し見たいのがあるがね」
ニノ 「発言を追おう、と言いながら昨日の私の発言の流れも見てないんじゃなあ、ちょっと。」
ロック・ハワード 「真狩がいきなり噛まれたに比べれば精神上いくらかは落ち着くし
>昼食
気休め程度ではあれどね」
昼食 「逃亡死するまえ、だね。」
やる夫 「そもそも、なんでライナーが狙われているんだお
役職保護を訴えていたわけでもないライナーが」
できない夫 「ハワードは今は実質非狼生産機として働いてもらってくれ。
初日から出られる占い師、として考えれば逃亡は強い。」
弱音ハク 「まあ、ハワードは取り敢えず信じる信じないおいておいてサザビーはグレーから外しかな
偽だと分かったらまた疑えばいい、鬼陣営もいるこの内役で早々逃亡は騙れないと思うけど」
できない子 「ハワードジムが、残してルーミアに自分が突っ込むとまで宣言するのであれば残しを考えたけどね。
ハワードジム自身からその意見……というよりは発想かな。それが出なかったから吊った」
ルーミア 「うー・・・余計なことしちゃってたのかー・・・(しょん)」
木山春生
           , -' ̄`ー-、_
         /: : : : : : : : : : : ヽ
        / / : : /: : : : : : i: \: ヽ
        .| / : : / / ! i  :i: : : l: : i
       / i : : : |/l:ハ ハ /|| | | :|リ
       / ∠  :i 〓 リ\| 〓|: : |     さて。
     /: : : (ハハl ~~  } ~~|ノ : |
    /: : : : : | : ヽ      ∠ ノ: \
    ヽ: : : : : / : : _l\ ⌒ /|: : |: | : \
     〉 : : : / |/ハ `'´/|ヽ-| : ,: : : 丿
   / : i-イ| :ハ| |-ゝ ____| /::/||`ヽ/
   !: : / i i.  リ /     i !ハ! / !
   ヽ:/ ヽ /  i  、 ,  _| ヽ/  |
    i   /   iヽ. ヽ! ./ |  ヽ  ヽ
    !   i.   ヽ ヽ `!/ /   )   .!
   /   ハ.   ヽ__|=/_./   .ハ    !
   /   .| ヽ  ___ヽ_, ,_/_____ / ヽ   .!
  /    | ,.!イ´ ̄三|三 ̄ ``ヽ、|  ヘ.|
  !ヘ, -イ´    .__イ.|弋___,---、`''''-iヘ`|_
 / /   , イ ̄ ̄   |     |.\____| __|
 > >∠  〉ー─────ー〈  \ <-!
   ̄ ̄   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   ー`」
萃香 「というか、昨日ルーミア吊った所なんか疑っても何もないぞ
あそこはちゃんと全員吊り主張派
狼としては組織票として微妙
なので吊りにいったところは全員村とみてる。あって狐だな(グビグビ」
蒼星石 「正直な話、隠者に逃亡させるメリットあるかって言うとなー
隠者狼でないなら噛まれる。隠者狼なら当然逃亡は死ぬ

吊り数に余裕ないのにそんなメリットない行動はちょっとさせられない」
希望厨 「それに、逃亡で隠者を確認することはある程度できたはずだ!
その行動すら行わずに彼女を吊るなんて・・・」
サザビー 「ハワードは真逃亡ならこの調子で非狼・非狐位置を作っていけ。
鬼次第ではあるが、お前はすでに真証明できている可能性さえあるのだ。」
渋谷凛 「ああ、この発言か。見落としてた>ニノ」
ニノ 「鬼はまだ浚わないんじゃないの。
21人の長丁場だし、温存すると思うよ。」
萃香 「脱ぐなー!!
酒が不味くなる!! >木山」
ちるの@GM 「なでなで>ルーミア」
球磨 「鬼居る村で狐狼が逃亡騙るのはリスク高すぎなんで
それこそ思考の裏を掻いて逃亡で出た。でも無い限りやらないと思うクマよ」
やる夫 「初日にCOした時点で隠れていねぇんだお
隠れている人外を狙わないで何を狙うってんだお、宇宙人かお?」
できない夫 「     / ̄ ̄\ ヘ
   / 「  へ  ))
   | ( ●)(●)((
   |    |  .,,))
   |  、/))/´┃⊃
   |  / /  '‐、ニ⊃  わっふるわっふる>木山先生
   ヽ l    ´,,┃
''"   /    __人〉.
   _/ヽ.   /. _ `-、_
  ;/´∨/`ー'〉| |    `ー、
 y′ ',ゝ、_/ |       !」
赤城 「サザビーはグレーから外してグレランでいいかと思います。ハワードジムが逃げたというので」
木山春生 「まあ、気持ちはわからなくないから不問に付そうか。>できない夫」
希望厨 「止めなよ・・・不健全だよ>木山」
ミスト 「他の人からも出てましたし自分も言ってましたよ>できない子
ですからおれはそこ残して別のところグレランしたわけですし」
球磨 「ヒント:無職が村確定したところでメリットが薄い>希望厨」
やる夫 「全員、じゃねぇお>萃香
できない子と蒼星石は吊る、できない夫とハクは仕方ないから吊る
姿勢が全然ちげぇお」
木曾 「というかルーミアにあえて投票しなきゃなんないとこなんでしょ。
察しろよな!」
渋谷凛 「個人としては木山は現状村目かな、て感じ」
弱音ハク 「逃亡者は死んだら負けだよ?
ここに逃げろ、と指定したって従うとは限んないさ
まあ、噛ませれるならいいんだけどルーミア狼なら丸損>ミスト」
木山春生
      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  服    |:::://:::::::::::/::::/::: ///::::::::::::::::::ヾ、:::::::::::::::::ヾ、::::ヽ:::::::::::::|    あ
       |/::l:::::::::/::::::::/!:: ///!::::::::::::ヽ、::::}::ヽ:::::ヽ::::::ヾヽ::::} 、::ヽ::/
  が   /::{::l::::::/,,ヘ,::::l::l:l::l/::l::l、::::::::::::}:::l:l ヾ:::::::}ヾ、:::::::ヽ::l:::::::ヽl     あ
      {::::ヽ::::/ /h:::::::il::l::::ll::l:::ヽ::::::::l::::l }::::::::! ヾ::::::::::l::l:::::::::::|
  脱   }::::::/  / /::::::::N:::ヽ、:::::::::::::::li:/ }::::::/  ヾ::::::::l/:::::::<     あ
       |::::/  / /:::::::::::;_ヾ:‐-ヾ::::::::/テヲユ:: /''''''''''''l:::::::::::::::::::::;;;;i
  ぎ    |'lヽ /  /:::::::::/ ‐~二" } !::/   ミ=zxッェェュ}/:://_r'"__ヽ
       >ヽヽ ヽ:::::::ハ   ̄   ノ"    丶=== ´ ノ 彡:/ /::ヽヽ
  た    {、l '  | ヽ::::::ヽ!    ノ          /:::::/  >:::/ノ_
       /ハ     V::::::ゝ   ヽ         u ヾ::ヽ、 '''''''",/ヽ、`ヽ、
  い   l:::::l     l:::::::::::::\  ゝ、,,,__        /ヽ::ヽ''"/:::::::::::l~ヽ、,`"´
     _,ノ::::ハ     !::::::::/::::::::\ ヽ、,_,)    _, ャ'" : : _>:::ヽ:::::::::::::l::::::::::``
   ./::::::::::::::ハ    `ヽ'''''''''ヾ:ヽ\     , -く::/ : : /-フ'""":::::::::::l::::::::::::::::::
_/i:::V:/`ヽヽ、    }:::ヽヽ//::::::::`""´l:::::::ヽ: : :>、:ヽ::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::」
昼食 「真隠者狼狐どれかだけど
まず真隠者だと思うよ。
狼狐であんな騙りしないだろうし>萃香」
できない夫 「逃亡で隠者確認っても、メリットうすいしな…>希望厨」
蒼星石 「鬼の攫いが見えないってことはハワード攫ったか、それとも動いてないか
・・・ま、今のところは灰から怪しいところを叩き落とすってだけだね」
球磨 「昨日も軽く言ったクマね」
できない子 「発言が気になったとか投票先が気になったとか>やる夫>ライナーが噛まれた理由
そんなものなんじゃない?
発言についてはともかく、投票先は昼食だったけど、そこはロックへの意見が良いから村目に見てる」
ハワードジム 「罠ぐらいだな逃亡者騙りの人外メリットは
後は鬼自信」
サザビー 「無職が村確定することこそ重要だろう。
重要職など村確定せずとも自分なりの手段を持っているのだからな。>球磨」
赤城 「自重してください>基山」
希望厨 「ああ、そうか
ごめん>できない夫」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ライナー 「逃亡者が逃亡宣言してたんだから……俺は残したかったんだけどな……>ルーミア」
赤城 は 木山春生 に処刑投票しました
蒼星石 は 昼食 に処刑投票しました
ルーミア 「いや普通に村にいらんリソースさかせちゃったのかー。
もうちょっと考えてでればよかったのかー。」
木曾 は 赤城 に処刑投票しました
萃香 は 希望厨 に処刑投票しました
できない夫 は 希望厨 に処刑投票しました
ニノ は できない子 に処刑投票しました
木山春生 は ニノ に処刑投票しました
ハワードジム は 木曾 に処刑投票しました
サザビー は 球磨 に処刑投票しました
ミスト は ニノ に処刑投票しました
やる夫 は 弱音ハク に処刑投票しました
できない子 は ロック・ハワード に処刑投票しました
弱音ハク は やる夫 に処刑投票しました
昼食 は ロック・ハワード に処刑投票しました
ロック・ハワード は 萃香 に処刑投票しました
「◆ちるの@GM 未投票3-」
希望厨 は 木山春生 に処刑投票しました
球磨 は 萃香 に処刑投票しました
「◆ちるの@GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
「◆ちるの@GM 未投票1-」
渋谷凛 は 弱音ハク に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ちるの@GM 凛投票してー」
木曾 は 赤城 に処刑投票しました
ライナー 「次、がんばればいいさ>ルーミア
俺も初手隠者COした事あるしな、狼の時に」
昼食 は ロック・ハワード に処刑投票しました
木山春生 は ニノ に処刑投票しました
赤城 は 木山春生 に処刑投票しました
球磨 は 萃香 に処刑投票しました
できない夫 は 希望厨 に処刑投票しました
ニノ は 木山春生 に処刑投票しました
蒼星石 は 昼食 に処刑投票しました
やる夫 は 弱音ハク に処刑投票しました
サザビー は 球磨 に処刑投票しました
弱音ハク は やる夫 に処刑投票しました
できない子 は ロック・ハワード に処刑投票しました
渋谷凛 は 希望厨 に処刑投票しました
ミスト は ニノ に処刑投票しました
希望厨 は ロック・ハワード に処刑投票しました
萃香 は 木山春生 に処刑投票しました
ルーミア 「やる度やる度にちょいちょいポカしてるからちょっと情けないのかー。
・・・狼で隠者COなのかー・・・?!そりゃ疑われもするのかー。>ライナー」
ハワードジム は 弱音ハク に処刑投票しました
ロック・ハワード は 萃香 に処刑投票しました
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
昼食 は ロック・ハワード に処刑投票しました
弱音ハク は やる夫 に処刑投票しました
蒼星石 は 希望厨 に処刑投票しました
希望厨 は ロック・ハワード に処刑投票しました
ライナー 「ふっ……指揮を取ろうと思ったが
「真証明してない隠者が指揮とれるわけねえだろ!」って怒られたぜ……」
赤城 は 木山春生 に処刑投票しました
ニノ は 木山春生 に処刑投票しました
できない子 は ロック・ハワード に処刑投票しました
木曾 は 赤城 に処刑投票しました
ミスト は ニノ に処刑投票しました
できない夫 は 希望厨 に処刑投票しました
木山春生 は ニノ に処刑投票しました
球磨 は 萃香 に処刑投票しました
やる夫 は 弱音ハク に処刑投票しました
萃香 は 木山春生 に処刑投票しました
サザビー は 木山春生 に処刑投票しました
ルーミア 「かなしみなのかー・・・仲間がいないと証明できないものなー、ささやき聞こえないなら>ライナー」
ロック・ハワード は 萃香 に処刑投票しました
渋谷凛 は ロック・ハワード に処刑投票しました
ハワードジム は 渋谷凛 に処刑投票しました
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
希望厨 は ロック・ハワード に処刑投票しました
ニノ は 木山春生 に処刑投票しました
ちるの@GM 「これ引き分けになりそう」
赤城 は 木山春生 に処刑投票しました
蒼星石 は 希望厨 に処刑投票しました
木山春生 は ニノ に処刑投票しました
昼食 は 希望厨 に処刑投票しました
ライナー 「俺としちゃあロック吊りで行きてえが」
「◆ちるの@GM 再投票だよ」
球磨 は ロック・ハワード に処刑投票しました
できない子 は ロック・ハワード に処刑投票しました
萃香 は 木山春生 に処刑投票しました
ルーミア 「・・・引き分けたら狐大勝利、ってやつなのかー」
木曾 は 木山春生 に処刑投票しました
渋谷凛 は ロック・ハワード に処刑投票しました
弱音ハク は やる夫 に処刑投票しました
ミスト は ロック・ハワード に処刑投票しました
できない夫 は 木山春生 に処刑投票しました
サザビー は 木山春生 に処刑投票しました
ハワードジム は ロック・ハワード に処刑投票しました
ライナー 「それは死んだ狐の大勝利だな>ルーミア
まだ生きてると思うぞ、俺とお前しか死んでないしな」
やる夫 は 弱音ハク に処刑投票しました
ロック・ハワード は 木山春生 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
できない夫0 票投票先 1 票 →希望厨
ハワードジム0 票投票先 1 票 →木曾
希望厨2 票投票先 1 票 →木山春生
萃香2 票投票先 1 票 →希望厨
ロック・ハワード2 票投票先 1 票 →萃香
やる夫1 票投票先 1 票 →弱音ハク
渋谷凛0 票投票先 1 票 →弱音ハク
蒼星石0 票投票先 1 票 →昼食
できない子1 票投票先 1 票 →ロック・ハワード
ミスト0 票投票先 1 票 →ニノ
昼食1 票投票先 1 票 →ロック・ハワード
球磨1 票投票先 1 票 →萃香
弱音ハク2 票投票先 1 票 →やる夫
サザビー0 票投票先 1 票 →球磨
ニノ2 票投票先 1 票 →できない子
木山春生2 票投票先 1 票 →ニノ
木曾1 票投票先 1 票 →赤城
赤城1 票投票先 1 票 →木山春生
3 日目 (2 回目)
できない夫0 票投票先 1 票 →希望厨
ハワードジム0 票投票先 1 票 →弱音ハク
希望厨2 票投票先 1 票 →ロック・ハワード
萃香2 票投票先 1 票 →木山春生
ロック・ハワード3 票投票先 1 票 →萃香
やる夫1 票投票先 1 票 →弱音ハク
渋谷凛0 票投票先 1 票 →希望厨
蒼星石0 票投票先 1 票 →昼食
できない子0 票投票先 1 票 →ロック・ハワード
ミスト0 票投票先 1 票 →ニノ
昼食1 票投票先 1 票 →ロック・ハワード
球磨1 票投票先 1 票 →萃香
弱音ハク2 票投票先 1 票 →やる夫
サザビー0 票投票先 1 票 →球磨
ニノ2 票投票先 1 票 →木山春生
木山春生3 票投票先 1 票 →ニノ
木曾0 票投票先 1 票 →赤城
赤城1 票投票先 1 票 →木山春生
3 日目 (3 回目)
できない夫0 票投票先 1 票 →希望厨
ハワードジム0 票投票先 1 票 →渋谷凛
希望厨2 票投票先 1 票 →ロック・ハワード
萃香2 票投票先 1 票 →木山春生
ロック・ハワード4 票投票先 1 票 →萃香
やる夫1 票投票先 1 票 →弱音ハク
渋谷凛1 票投票先 1 票 →ロック・ハワード
蒼星石0 票投票先 1 票 →希望厨
できない子0 票投票先 1 票 →ロック・ハワード
ミスト0 票投票先 1 票 →ニノ
昼食0 票投票先 1 票 →ロック・ハワード
球磨0 票投票先 1 票 →萃香
弱音ハク1 票投票先 1 票 →やる夫
サザビー0 票投票先 1 票 →木山春生
ニノ2 票投票先 1 票 →木山春生
木山春生4 票投票先 1 票 →ニノ
木曾0 票投票先 1 票 →赤城
赤城1 票投票先 1 票 →木山春生
3 日目 (4 回目)
できない夫0 票投票先 1 票 →木山春生
ハワードジム0 票投票先 1 票 →ロック・ハワード
希望厨2 票投票先 1 票 →ロック・ハワード
萃香0 票投票先 1 票 →木山春生
ロック・ハワード6 票投票先 1 票 →木山春生
やる夫1 票投票先 1 票 →弱音ハク
渋谷凛0 票投票先 1 票 →ロック・ハワード
蒼星石0 票投票先 1 票 →希望厨
できない子0 票投票先 1 票 →ロック・ハワード
ミスト0 票投票先 1 票 →ロック・ハワード
昼食0 票投票先 1 票 →希望厨
球磨0 票投票先 1 票 →ロック・ハワード
弱音ハク1 票投票先 1 票 →やる夫
サザビー0 票投票先 1 票 →木山春生
ニノ1 票投票先 1 票 →木山春生
木山春生7 票投票先 1 票 →ニノ
木曾0 票投票先 1 票 →木山春生
赤城0 票投票先 1 票 →木山春生
木山春生 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
木山春生 「ふむ、吊られたか。お疲れ様だよ。」
できない子(人狼) 「サザビー噛んでしまってもいいかもね」
ライナー 「ロックも木山も吊り逃れしてねえからどっちも無職だな」
ルーミア 「生きてても死んで手も引き分け≒狐勝利だと思ってたのかー、そーなのかー! >ライナー」
ニノの独り言 「狼吊っちゃったかなぁ、これ。」
渋谷凛の独り言 「そっち吊るのか」
ロック・ハワード(妖狐) 「変えてなきゃ引き分けか それはごめん被るが」
ちるの@GM 「おつかれさまー」
ニノ は憑依を行いませんでした
萃香の独り言 「げ、バレたかもしれん」
できない夫(妖狐) 「おう、一日生き延びた、か」
ライナー 「あー……お疲れ」
ルーミア 「あや、おつかれさまなのかー」
希望厨(人狼) 「噛みは任せておくよ」
ライナー 「ロック吊りで良かったのにな……で、俺夢守人か……」
できない子(人狼) 「総員、生きてるね……
良かった……」
ミストの独り言 「そっち行きますか
まあできない子さんでも占いますかね、これ」
ハワードジム は 赤城 に狙いをつけました
できない夫(妖狐) 「先生の死体はおれのもの>霊界」
ちるの@GM 「解除されたみたいね」
木山春生 「そうだな、私はただの無職だよ。」
木曾の独り言 「ふぅん。というかさ。
木山せんせー結構早くに ライナーを襲った って過去形なんだよねぇ。」
昼食の独り言 「票を外していなければ引き分けだった・・・」
できない夫(妖狐) 「…てへっ」
昼食の独り言 「引き分けの方が幸せだったかもしれないけどね。」
木曾の独り言 「わかってないとそこまで早く文字打てないっしょ。
メタすぎて怒られそうだけどさ」
ロック・ハワード(妖狐) 「つーかなんでそもそも木山に集まるんだよおい
渋谷凛の発言と投票的に そこ集めちゃ村はアカン系にしかみえないんだが」
赤城(人狼) 「再投票…圧倒的再投票…っ!」
できない夫(妖狐) 「まー明日司祭で出るかどうか。」
希望厨(人狼) 「赤城さんの反応がないね・・・」
ライナー 「んー……吊り逃れしようぜ?>木山」
球磨(人狼) 「なんか狐っぽい気がする>サザビー」
希望厨(人狼) 「あ、いた」
ニノの独り言 「ミストさんに●ぶっぱする。」
木山春生 「生きてたらライナー君を特に理由もなく蘇生しようとは思ったが。」
赤城(人狼) 「噛み先はどこ行きます?」
できない夫(妖狐) 「うん、誘導かかってたしなあ。ほんとに吊れるのは意外だった。」
球磨(人狼) 「といっても特に代案も浮かばない」
やる夫の独り言
      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \    ロックはニートくせぇし、木山ちゃんはあれかお……明日、碌な遺言が出そうにないお
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /」
できない子(人狼) 「投票だけから占い師要素を探るなら、できない夫・萃香・サザビー。
その上で逃亡者の逃亡先ってことで早めに潰しておいていいかもってことでササビー。そんな感じ」
サザビー は 弱音ハク の護衛に付きました
ライナー 「おう、サンキュー>木山」
弱音ハクの独り言 「発言で気になるのは萃香かなあ
なんかずれて感じる、ルーミア吊りが強い吊りか・・・
どちらかと言えば占い保護優先の弱い吊りだと思うんだけどね・・・」
できない子(人狼) 「狩人を一発で抜いた球磨がそう言うなら狐っぽいのかもしれない」
やる夫の独り言 「できない夫はぐっと我慢して、ハクは……どうすっかお
木曽も赤城も残したくねぇお、困ったお……」
球磨(人狼) 「蒼星石かなぁ。噛みたいといえば」
木山春生 「目立ちたくなかったのだよ、偏にそれだけだね。」
希望厨(人狼) 「ボクが蒼星石を噛んでいい?」
できない子(人狼) 「でも代案が無いなら噛んじゃう。
という訳で、赤城はササビーを昨日と同じくらいの時間で噛んで」
希望厨(人狼) 「まあ時間がないから任せるよ」
できない子(人狼) 「希望厨は座ってろ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ライナー 「村は吊られない事が最優先なんだ>木山
対抗、吊り逃れしてねえならあって無職
木山の方が重要だったと思うんだがな……」
ミスト は できない子 を占います
萃香 は 球磨 を占います
ライナー 「お、良い目してるじゃねえか>ハワード」
木山春生 「対抗、吊り逃れしてるはずだよ。確か。」
赤城 は サザビー に狙いをつけました
ライナー 「いや、ロックは三回目まで吊り逃れしてねえぞ」
「◆ちるの@GM 2分すぎるよ」
ライナー 「ミ……ミストー!!!>逆銃殺」
木山春生 「ああ、ニノ君の方だね。」
木曾 は サザビー の護衛に付きました
赤城 は無残な負け犬の姿で発見されました
(赤城 は鬼に攫われたようです)
ミスト は無残な負け犬の姿で発見されました
(ミスト は呪詛に呪い殺されたようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
木山春生さんの遺言           _,,...-‐―‐-.
        _'",,... : : : : : : : : :`ー-、             ....|
      ,r'".: : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ            ...|
   .,r'": : : :,./: :ヽ: : ヽ: : : : : : : : : : : : : `ー-、          .|
  ./: : ,.、: :r//: : : ヽ: : l: :ヽ: : :.\: : : : : : :ゝ: :ヽ       .....|
. / ,r :/: : : i/ l : : : : ト : l l : ヽ: : : : ヽ:`ヽ: : : : : : l1       ..|
..i .l : i : l : ,'! l : : : : .l l : l l,、l ヽ : : : i : : ', : : : : : : |        .|
..l .l : l : .i', : l l l : : : ,' l /l / l : 〉: : : : i : : i : : : : : : l        |     ああ、風祝COだよ。
..゙、l : l : .lヽl リ、', : 、/,// / : ノ/  l : : : l : : ', : : : : /        |
  ヾ、i l ー'`ヽ : / ̄  ̄ ̄ ̄ .l : l : l : : :ヽ: : .,'         .|     こうすると研究日誌が書きやすいことに気づいたわけだよ。
  l :ヽ,l T т/ т―‐┬‐  .l : l : ,'\ : :\ {         |
  //リl ゝノ,,   ヽ、_ノノノ /: /: / ( : : : : : : :\       |     これで案外蘇生能力者だというのだから不思議なものだ。
/ //                 //  ー-': : f : : : : :`ー、    ..|
  .〈: : ',                    / : : : : l : : : :\ : : :ヽ    |     1日目:蘇生不可。
   ヽ: :゙、             /: : : : : : `i : : : : :ヽ : : l  .....|     2日目:蘇生なし。ルーミア君吊りなら蘇生する意義がなさそうだからね。
   ノ : ヽ` : . ,_     _,.. ィ ノ. : : : : : ノ. : : : : : : } : /  .....|
  ./: : ノ: : l : / ll ̄K >、/  /' : : : : /\. : : : : : /: /    .|
  .,': : /: : ノ: : |i ll/,' l' l /、  /: : : : / ,.‐ .ヽ: : /: /     |
 {. : 〈 .f: : : /ll ,〈 l .l' l `'l : : /  /   f : / : <( _    |
  ヽ ', ',: : ,' j |/ ', l././  l : /.i      ノ: : : { : \ : : ヽ  |
    .\\| 〈  /.l/    ゙、: : l   l    i { : : /  ヽ: ノ ....|
        lヽ .i、.l  ̄ "  `ー` |    | `ー-`‐   '    .|
        ./ ヽ|゙、.l        ./.人   .,'          ..|
      .f ,' , ll、.i_.i  ̄ ̄  ̄ ./    /           |
       ∨/ ,'.i==l     ヽ    /          .....|
        Y  ,'  .l      \\/  ヽ          .|
         ', ./   l          ノ          ...|
            Y     .l_       /             .|
          .L _      ̄  ̄ フ               .|
          ゙、   .7 ̄\ー-‐./                |
           \/    \ /               ..|
                     `'
ミストさんの遺言 魂の占いCO ???山立 ニノ犬神 できない子
初日夜??? 山立
初手から山立だなんて情報残せるわけないでしょーが!!!
理由自体は残ってますけど出す気ありませんよ、ここ

2日目夜 ニノ 犬神
初手山立ひいたー!!
◇ニノ(115)  「ああ、逃亡が見てくれるというなら任せるのもありか。」
って感じでまあ俺と同じ感覚を持っているんで確認って感じですね
村役ならばOKですし

3日目夜 できない子
ニノさん吊ろうとしてた木山さん残したかったんですがまあいいでしょう
今日はできない子さんでも占いますか
ログとり忘れてしまいましたけど確か蒼星石さんがそこ(できない子さん)かばってたんで
そこ○もってる占いなら蒼星石さんよりもこっちとラインがつながった方がいいでしょう
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
昼食 「おはよう
希望厨の票変えが気になるかな。
木山→ロック
1回目の投票的にはおかしくないけど
2回目でその二人が決選投票になった以上
どういう考えで票変えがあったのかは凄く知りたい。

後ロックはCOお願いね。」
蒼星石 「おはよう

昼食は初日できない子投票が気になったけど希望厨投票ならまあいいかって感じ

改めて確認すると球磨が3票もらってた割に吊られることに危機感ないから
そこは村役っぽくはないなーと。占いCOとかしたら即吊る
昨日一気に票が減ったのはよく分かんないけどね」
ハワードジム 「希望厨逃亡

ルーミアの反応が気になるしここに
逃亡してみるぞ」
ロック・ハワード 「俺自身 引き分けるのは個人的価値観の問題で嫌だったから
最後の最後に票変えたけどよ

そもそもグレランで木山は集まる位置違うだろと
お前ら渋谷凛の発言と投票の動き見てねえのかよ 誘導多い中で
村目見てる人の位置とかヤバい予感しかしねえぞおい」
ニノ 「占いCO、ロック○希望厨○ミスト○」
やる夫 「ロック吊っても木山吊っても碌な事にならない気がしたお
前者はニートっぽいし、後者は吊り逃れ+凛ちゃんの発言からラインがありそうだお

最初の状態、それぞれの票変えの理由はやる夫なりに分析しているお
あとは答え合わせだお」
木曾 「おっはよーぅ。COあるならよろしくね。
もつれたけど、木山せんせー入れた理由は一応ある。
文章で見ただけなんだけどね。」
ライナー 「お疲れ様だ」
サザビー 「これが若さか…。>魂遺言」
ミスト 「お疲れ様でした…」
木山春生 「お疲れ様だよ。」
できない子 「挨拶なんてできないよ。
ロックと木山は3回目以降は吊り逃れしてよかったのに」
渋谷凛 「なぜ、そっちを吊るかな。
ロック・希望厨・スイカは吊り逃れしたということはそれなりのCOはあるんでしょうけど。

あ、あと投票はごめん。
時間ぎりぎりになって希望厨に投票しようと思ったらアイコン見つからないんで
とりあえず目に入ったアイコンに投票したので、票替えはそういう意味です。
木山吊りたくなかったのもあるんだけどね。」
蒼星石 「死体2?」
ニノ 「金星人の占い日記

一日目夜
髪の色が金星人っぽいロックを占う事にする。
結果:ロック・ハワード○

二日目夜
隠者を即信じている風に見えたのが違和感だったので。
◇希望厨「まあ、とりあえず1つの情報にはなったね
其処が人外の騙りもありうるけど」
ありうるけど、と付け加えてはいるけれど情報になったねって何だろう。
結果:希望厨○

三日目夜
私も希望厨も危なっかしい所に居るから明日COかな…。
占い先は、
ミスト 0 票 投票先 → ニノ
私の吊り逃れを見ても継続投票してくる所が怪しいと見る。
発言も前日の事について振り返ってるだけで進展が見えないのに0票の辺り怪しく思う。
結果:ミスト○」
希望厨 「昨日は夜が長かったね。
能力者は早めの能力発動を」
できない夫 「司祭CO
生存村人数 15人中【10】」
赤城 「お疲れ様です」
ちるの@GM 「逆銃殺 これが…」
弱音ハク 「うわあ、どうしたもんかな、魂の占い遺言?」
ルーミア 「おつかれさまー、なのかー」
萃香 「まぁ出ておこうか・・・
占いCOだ

希望厨● > 弱音ハク○ > 球磨●」
球磨 「おはようだクマ」
蒼星石 「ああ、ミストさん銃殺か
ならいいや」
やる夫 「希望:木山→ロック、自分が吊られないための吊り逃れ
萃香:希望→木山、同じく
ニノ:できない子→木山、同じく
ハワード:ハク→木山、理由はあるかお?

ざっとこんなところだお」
できない夫
4日目朝時点での死者
無残 GM>ライナー>死体
吊り ルーミア>

12→マニア村コピー+GM人外?、マニア人外コピー+死亡人外
11→吊り位置が人外いるだろーな
10→吊り両方人外…よりは狂噛みまじり?
9→これ3人村人死亡って…吊りミス濃厚でやべええ
木曾 「ん?ミスト呪殺で赤城噛まれなのかなこれ」
ロック・ハワード 「・・・いや、吊り逃れてくれよ真なら >木山」
球磨 「占い表記CO 木曽○ ミスト○ やる夫●」
渋谷凛 「ニノ犬神らしいけど
というか、風祝なら吊り逃れしようよ…」
昼食 「うーわー。

これはすごく厳しい<魂遺言」
サザビー 「いろいろと言わせていただきたいのだが、風祝なら吊り逃れをしろ。」
ニノ 「うーん?
呪殺かもしれないし違うかもしれない。」
萃香 「日記だ!

初日
初手は開始前に絡んだ奴でいいか
うまい酒をもらった恩もあるし
まぁ、占ってやろう!

二日目
ルーミア吊り位置からだ
他の3人ははっきり明言しているのに対し、ハクは

◇弱音ハク(137) 「ここで吊らないなら以後殆ど吊れないんだよねえ
一回グレランするなら重要職保護の意味もない・・・
吊るなら早く、吊らないなら残す」

少し曖昧な言い回しかなと
残すとも吊るとも言わずに吊りに走ったここを人外見て占っておこうか

三日目
これ絶対バレただろうなぁー・・・
とりあえずアレだ
ロック・ハワードは狼じゃないだろう、これ
じゃあ気になった場所で球磨
昨日発言稼ぎのような内容なんだよな
それなのに票そこまでもらってなかったし・・・気になった場所だな」
球磨 「下占いだクマー。軽巡つながりクマー。
……結局昨日はろくに艦これ出来なかったクマー!
なんであんなに重かったクマー!?

見りゃ分かることをグダグダと言うのは気に食わないクマね
もっとダイエットするクマよー。発言量の
全体的に何が一番いいたいのかわからないのは誤魔化してるようにしか見えないクマ

割りと直感クマ。
なんか意見に固執している部分が硬いなぁと思ったクマ」
ミスト 「魂で逆銃殺はつらいですね
ニノさん吊れてれば普通に俺足音立てずに護衛できたのに」
できない子 「死体2でこの状況はいったい。
赤城の方は遺言無しと」
ハワードジム 「占いがタケノコだが」
やる夫 「山立がいる、いい情報だけど……魂の占い師がいて、しかもなんで今日死んでいるか、だお
死体2の理由を見るお」
渋谷凛 「…死体2?」
蒼星石 「球磨吊ればいいんじゃない?」
ニノ 「とりあえずミストで人外1は消費っぽい。 >私犬神結果」
ライナー 「ふむ……」
サザビー 「むう、占いCOが殺到しているな。はたして誰が真なのか。」
木曾 「おー。萃香とニノの結果は掛け合わせるとハクが狼か、ロックも希望キチも狼かって結果じゃない?」
弱音ハク 「ニノからCOを・・・してるね
占い、山立って音出せる狩人だっけ?」
できない夫 「ミスト銃殺主張のニノがミストの遺言で犬神、と。
むしろ、赤城の遺言なしのほうが不穏。」
やる夫 「ミストが○でやる夫●なら、なるほど>球磨
初日に吊っておくべきだったお」
蒼星石 「理由は朝も言ったけど」
希望厨 「死体2か・・・・
よく原因がわからないね
暗殺がいるのかな」
ロック・ハワード 「死体2は鬼がいるからノーコメント」
ライナー 「昨日、出ても良かったかもな>ミスト
だってニノを吊れば足音消せるだろ?」
萃香 「あぁ、私夢じゃなければハワード貴方も破綻してるけどな
黒狐とか因幡ない限り >ハワード」
昼食 「占い結果的に一番信用できるのは萃香かな。
希望村に見えないし
流れではワードまで偽になるけど。
村ねらえって言ってるのに今日希望に逃亡してるなら
どう考えても庇い入ってるでしょこれ。」
ハワードジム 「山立いるならばニノ吊りで濁すべきかな」
球磨 「まぁ。クマ視点やる夫狼確定(でいい?)クマね」
ニノ 「スイカは夢かな?」
サザビー 「萃香とハワードで割れている、もしくはハワード視点で萃香が夢か騙りか。
萃香視点でもハワード騙りはありえるか。」
弱音ハク 「あれじゃない?ほんとに山立がいるなら犬神狩れない?
ああ、でも場所ばれるか」
ロック・ハワード 「だな その分証明はしやすい分魂は結構期待値あるかもしれねえ >ハク」
渋谷凛 「赤城の遺言なしが何かによるけど
個人的には、それならミストの占い結果信じてもいいんじゃないの、と思える。
あと、希望厨は非狼になるんじゃないのかな?逃亡真なら」
やる夫 「1.ニノの呪殺
2.できない子で逆呪殺

死体2だけなら、まずこれ
あとは遺言をよく見て考えるかお」
萃香 「・・・え?私夢と見てるのか・・・
なるほど >木曾」
球磨 「ぶっちゃけミスト○が結構引きずってて
夢も考えてるんだけど」
できない子 「どうしようかなこれ。
山立が今出てくれるなら魂の真目は限りなく高くなるけど。
そこを露出させる訳にもいかない」
できない夫 「希望厨はどっちかってーとグレランの時点でおとしときたかった位置だな。
●とも関係なしに…というか、●をきっかけにきっちり吊りたい。」
ハワードジム 「音が出るぞ>弱音ハク」
蒼星石 「山立いるならって言っても・・・」
木曾 「ただ、後者はニノの結果からだと変なことになるから正直なさそ。
ミスト 「その場合足音出さずに俺護衛できる位置は?
ってことでだいぶ情報が狭まるんですよね>ライナー
まあ狩人系統と言っておけばよかったかもしれませんけど」
昼食 「流石に露出した犬神と山立引き換えは割に合わないよ>ハク」
サザビー 「山立ってどんな役職だっけ?」
ロック・ハワード 「球磨護衛じゃねえ?山立がやるならば >ハク」
ライナー 「ハワードは前鬼だろ
狼の味方してるけど撤回しなくて良いのか、おい」
昼食 「鬼の攫いは?>やる夫」
やる夫 「やる夫視点では、お前さんを吊るすのにためらう理由がなくなって嬉しい限りだお>球磨

鬼がいるのに出てくる占い師達は好みだお、特に球磨●の萃香は
……でもハワードと対立しているのかお」
ロック・ハワード 「音系狩人 護衛制限無視が強いが露出しやすい >サザビー」
萃香 「音立てる上位狩人 >ザザビー」
球磨 「んー……無いか。ないクマね。うん
毒系統で飛んだとしても魂占いで残すメリット無いクマ」
渋谷凛 「個人的にはニノ吊りでいいんじゃ、と思っている。」
蒼星石 「というか赤城遺言ないのか
面倒だな」
やる夫 「あ>昼食

それもあるのかお」
ハワードジム 「護衛制限無視 曲げれる 新証明可能な狩人だ」
球磨 「じゃあやる夫吊りでお願いするクマ」
サザビー 「それは露出しない方がいいな。」
木曾 「お?真見てるわけかい。>萃香
ニノの結果と見比べると夢っぽい気がするんだけどねぇ」
希望厨 「大神を吊ればいいんじゃない?
憑依能力は厄介だ」
できない夫 「魂&山立いる主張真の、赤城が山立に狩り殺しくらった説をふと考えてみた。
が、これは置いておく

…っと、鬼がいるのをすっかり忘れていたな。昼食の発言で思い出した」
ルーミア 「前鬼って狼陣営の全滅が目的なのかー。」
赤城 「そのうち撤回するんじゃないでしょうか?>ライナー」
できない子 「山立視点では、魂真は見えてるんだからニノ吊りが確実になるんだろうね」
弱音ハク 「いや、発言するときには球磨のCO見る前だったからねえ・・・
こまめに更新も難しい>ロック

そういえば赤城に遺言ないね・・・」
やる夫 「球磨の占い理由がアレなんで、どうにかして球磨を吊れないかお?>ALL」
ハワードジム 「ニノ吊ろうか」
昼食 「山立結果出てる以上
ミストさんはほぼ真で考えていいと思うんだ。」
渋谷凛 「というかスイカの結果は夢じゃないとおかしいから球磨は実質○
スイカ信じるならむしろCOきくべきはハクなんじゃないの?」
できない子 「ただ、やる夫はCOしないの?」
ニノ 「いや、私占い師なんだけど。
なんで人外遺言で犬神にされる。」
ロック・ハワード 「意味不明な蘇生があったらゴーホームでええんじゃねえ? >希望厨」
木曾 「正直ニノが呪殺したかもって結果はあるんじゃないかなぁって
思うんだよねぇ」
ニノ 「魂なんて幻想だよ?」
蒼星石 「ニノ吊るって言ってる人はミストさん真見るってことでいいの?
そこ村と誰ともライン繋がってないのに」
球磨 「昨日の理由は手抜いたのは認めるクマー」
やる夫 「この占い師を信じられる、ってのならやる夫の意見は無視していいお
狼よりも狂人くせーけど

だけど、残す理由がねぇお」
できない夫 「犬神が死体憑依(猫神っぽく見せかける)だから、ニノを慌てて吊る意味はないだろ。
ニノ破綻に限りなく近くなるから。」
サザビー 「二死体は鬼の攫いか。はたまた別の理由があるのか。遺言がないのも気にかかる。」
できない夫 「ゆえに、ニノ放置を押す。」
できない子 「そこは流石に何か言う所だと思うんだけどさ」
木曾 「ニノ釣りはないわ」
やる夫 「村人だお>できない子」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 は 球磨 に処刑投票しました
できない子 は やる夫 に処刑投票しました
球磨 は やる夫 に処刑投票しました
ハワードジム は ニノ に処刑投票しました
希望厨 は ニノ に処刑投票しました
ニノ は やる夫 に処刑投票しました
弱音ハク は やる夫 に処刑投票しました
萃香 は 希望厨 に処刑投票しました
サザビー は やる夫 に処刑投票しました
昼食 は ニノ に処刑投票しました
ミスト 「ちなみに木曽視点でもできない子呪い系見えますね、これ」
できない夫 は やる夫 に処刑投票しました
ロック・ハワード は やる夫 に処刑投票しました
やる夫 は 球磨 に処刑投票しました
ライナー 「山立と狩人の相互護衛があればあるいわ……?」
渋谷凛 は ニノ に処刑投票しました
木曾 は 弱音ハク に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
できない夫0 票投票先 1 票 →やる夫
ハワードジム0 票投票先 1 票 →ニノ
希望厨1 票投票先 1 票 →ニノ
萃香0 票投票先 1 票 →希望厨
ロック・ハワード0 票投票先 1 票 →やる夫
やる夫7 票投票先 1 票 →球磨
渋谷凛0 票投票先 1 票 →ニノ
蒼星石0 票投票先 1 票 →球磨
できない子0 票投票先 1 票 →やる夫
昼食0 票投票先 1 票 →ニノ
球磨2 票投票先 1 票 →やる夫
弱音ハク1 票投票先 1 票 →やる夫
サザビー0 票投票先 1 票 →やる夫
ニノ4 票投票先 1 票 →やる夫
木曾0 票投票先 1 票 →弱音ハク
やる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない子(人狼) 「>希望厨
ごめんね。昨日の「座ってろ」というのは悪意があった訳じゃなくて。
でも焦ってしまって悪い表現になっちゃった。本当にごめんなさい。

毒狼は噛み担当をしない方が良いの。
もしも毒噛みしてしまったら、せっかくの毒狼が勿体なくなっちゃうから。

>希望厨
噛み先提案自体は、もしもあればどしどしよろしくね」
ミスト 「まあサザビー、木曽の相互護衛ができそうですけど」
木山春生 「お疲れ様だよ。」
赤城 「お疲れ様です」
ライナー 「まあ、お疲れだ」
球磨(人狼) 「ええと……鬼の攫いによる噛みキャンセルが発生したのかなっと」
できない夫(妖狐) 「ちょっとうさんくさいくらいでいいや。思わず出ちまった」
ルーミア 「おつかれさまーなのかー」
ミスト 「お疲れ様でした」
ニノの独り言 「ここからばればれのルーミア憑依でもするか?」
ロック・ハワード(妖狐) 「結構村役職が強そうなのにどこか勿体無いしてそうだな」
萃香の独り言 「いや、あれ残せるのか・・・?
まぁいいや」
木曾の独り言 「サザビー抜こうとした。ってことだからハッキリ言うと噛みに来た。
ハワードジムが狼の可能性も、ある」
希望厨(人狼) 「?
そもそも悪意なんて感じてないよ?」
サザビーの独り言 「うおおおおおおおお!」
やる夫 「うわぁーん……!」
木曾 は ニノ の護衛に付きました
ロック・ハワード(妖狐) 「何、司祭騙りの狐は胡散臭いくらいで丁度いいのさ」
渋谷凛の独り言 「昨日COすべきか。」
ライナー 「ま、狩殺しを狙うよな」
球磨(人狼) 「そしてこれどうしよう。ニノ放置すべきなのかどうか」
できない夫(妖狐) 「ブンヤらへんの抱え落ちが濃厚かね?>赤城
さらいにしても、遺言残せない系ピンポイントさらいは、な。」
できない子(人狼) 「逃亡偽のサザビー襲撃体勢と。

>球磨
明日萃香噛みできなかった場合、萃香のサザビー鬼結果に対応して
球磨もサザビー鬼を打てる準備だけはしておいて」
サザビーの独り言 「ハクではなくニノを護衛すべきだったな。」
ミスト 「木曽の狩殺し出ますよねー
サザビーでも狩殺し出せますけど」
やる夫 「ニートだからって……ニートだからってひでぇお!」
ニノの独り言 「スイカが真っぽいんだよなあ。
そう考えると変に憑依しない方が良い気がする。」
できない子(人狼) 「ニノは放置。
萃香を噛むかどうかって話」
赤城 「圧倒的護衛狩…!」
ロック・ハワード(妖狐) 「まあまともな尾行先が無いしありそうではあるな >ブンヤ抱え落ち」
希望厨(人狼) 「逃亡が偽というのは明らかだね
僕に逃亡したから」
球磨(人狼) 「了解だクマー」
ハワードジム は人攫いを行いませんでした
できない子(人狼) 「私ちょっとこういうの敏感になっちゃうタイプだから>希望厨
過剰反応だったかも」
ライナー 「ハワードォ!!」
サザビー は ニノ の護衛に付きました
萃香の独り言 「2死体出たら呪殺も考えよう」
できない子(人狼) 「明日球磨切りはされないと思うんだけどなぁ……
明後日こそ、一か八かでサザビー鬼でもいいかも」
希望厨(人狼) 「その程度の発言何の問題もないよ
〇ねとかはさすがに傷つくけど
それぐらいならOKだよ>できない子」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
萃香 は ハワードジム を占います
やる夫 「占い師を放置して容赦がねぇお、この狩人たち!」
赤城 「ハワード…正体ばれる…!
というか占い…!護衛せず…ッ!
噛め…!噛め、仲間たち…!!」
ニノ は憑依を行いませんでした
できない子 は 萃香 に狙いをつけました
ニノ は無残な負け犬の姿で発見されました
(ニノ は狩人に狩られたようです)
萃香 は無残な負け犬の姿で発見されました
(萃香 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫さんの遺言 3日目夜
          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \      「あなたは村人です」
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)    だっておwwwwwwうはwwwwwテラニートワロスwwwwwww
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン


        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\              …………
   /    (__人__)    \
    |     ` ⌒´     |
   \             /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


萃香の結果が夢っぽいお、球磨は狼ってよりは狂人
ニノに関しちゃわかんねぇお、ただ現時点でミストが憑狼の可能性は……ありえるかお?
そこ次第だお
萃香さんの遺言          r─-、.,_  _,,..-─┐
 ____      _」:::::::::;;::二、:;__::::::::/、_  ,|\_ /|
 `ヽ.)ヽ、.,___「,.>''"´      `"'ヽ、:::7く___,.ンヽ!
    \/ /              ヾ,. -ァ'7,ヘ,.ヾ、
      `7 / /  / i  、  ヽ.  〈   ,ァ'"|__r┘
      |  i  |-‐ハ  |  ハ___ i  iY´Y
       |  ハ ,ォ-;、|__ハ__/_」__`ハ |   |
      レヘ__,!ヘ | r|    ´| `i`Y!-|   |
       / !7,, 'ー' .   l,__ソ ノi |  i |   占いだぞ!
       / ヽ、   rァ--‐ 、 "",/ |  | .|
       レヘ_/>.、、.,____ノ,.イ/ ,ノ  .| |
        ./| ,'´ } i7 / |'〈{`ヽ.  | |
         .! | |  }/ム,.ヘ/{/  !  |. |
       _  `', !  i (ハ,ノ /  /  .,' /
    ,.'"o`ヽ  ヽ|  |><_/  />、.,//
     i    ノヽrア!、__!、r'7、__,/ ヽ!__コ、__,.へ
     〉-‐'"   ,ン;ー--ハ、_二ン^o、r-ヽ._  ___ノ
     !コ   ,∠__!、___,Jし、__ノ\8:::::ハ`ヽ_/
     >rイ::::::/::::::::;:::::i::::::::::::::::::';::::::::;ヘ

希望厨● > 弱音ハク○ > 球磨● > ハワードジム●○

日記はログ参照
・・・夢か・・・その可能性を忘れてた・・・

4日目
・・・あー、この結果面倒!!
ハワード占っておく
これで●出たら夢だろう・・・逆に呪殺とか起これば私真判定となる
なので占っておこうか・・・ここ大事だ
ニノさんの遺言 金星人の占い日記

一日目夜
髪の色が金星人っぽいロックを占う事にする。
結果:ロック・ハワード○

二日目夜
隠者を即信じている風に見えたのが違和感だったので。
◇希望厨「まあ、とりあえず1つの情報にはなったね
其処が人外の騙りもありうるけど」
ありうるけど、と付け加えてはいるけれど情報になったねって何だろう。
結果:希望厨○

三日目夜
私も希望厨も危なっかしい所に居るから明日COかな…。
占い先は、
ミスト 0 票 投票先 → ニノ
私の吊り逃れを見ても継続投票してくる所が怪しいと見る。
発言も前日の事について振り返ってるだけで進展が見えないのに0票の辺り怪しく思う。
結果:ミスト○
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
サザビー 「む?」
ハワードジム 「もう一度
サザビー逃亡
危なそうなのでもう一度ここに隠れる」
ライナー 「お疲れ様だ」
ルーミア 「おつかれさまーなのかー」
できない子 「挨拶なんてできないよ」
蒼星石 「おはよう
球磨真に見えないんだけどね・・・そこの●って吊りたくなかった

現状噛みを見るよりない、と言う状況
山立、本当にいるのかな?」
昼食 「精神感応CO
ルーミア前世村人
木山 前世村人
やる夫 前世村人」
できない夫 「希望厨吊りたいって昨日ゆったが、そこハワードの逃亡先だったのか。
どーすっかな。赤城が何かしらの抱え落ちや狩り殺しでなければ、
鬼生存&希望厨は怪しいけど非狼。」
ミスト 「お疲れ様でした」
赤城 「お疲れ様です」
木山春生 「君君、鼻と顎が尖ってきているよ。>赤城」
球磨 「占いCO サザビー ○」
萃香 「お疲れ様」
木山春生 「お疲れ様だよ。」
渋谷凛 「昨日の投票を見ての蒼星石は球磨投票の理由plz
見えてる情報何も信じないなら、何をもってそこに投票したのか。
逃亡信じるなら萃香は夢結果しかないだろうに。」
希望厨 「また2死体だね」
木曾 「ああ。おっけ。萃香真かもね。」
ロック・ハワード 「あれ?そっち死ぬか? そしてまた無残2」
弱音ハク 「ニノは遺言更新してないねー
音なって無いけどどうなんだろ」
蒼星石 「・・・何この、何?」
ニノ 「お疲れ様。
ああ、どうせ狩られるから結果変わらずか。」
球磨 「……実は昨日ここ狐あるんじゃないか?と思ってたクマ
逃亡先だったからやめておいたけど
どうも生存浴が○もらった村人のそれじゃないクマ
ちょっと本気で気になったから占っておいたクマ」
サザビー 「また無残2か。いったいどうなっている。」
蒼星石 「じゃあ球磨吊りでいいよね」
球磨 「狂噛みだクマ(適当)」
できない子 「この死体はどうなってるんだろう、また」
希望厨 「ああ、そういえば鬼がいたね」
渋谷凛 「狩り殺しありえるような気がするんだけど音はないよね。」
昼食 「悪いけど萃香真のニノ偽にしか思えないんだよね。
萃香は日記で過剰なまでにバレを意識してる
あれは偽視点だと、割と日記に残さない発想でもあるし。」
ロック・ハワード 「確かにそこ占いCOしたら吊るとは言ってた >凛 >蒼の投票」
球磨 「まぁ夢結果っぽいんでハク吊りで問題無いクマ」
弱音ハク 「狩り殺しとか攫いとかかなー
両方占いって考えると呪返しあるけど、ニノ今日の占い先ないもんなー」
木曾 「ミストさんの内容は結構信用取れるかも。
となると…内容もっかい読まないと。」
できない夫 「…また2死体だが、ニノがなあ。浚いがどうなんかで変わるぞ。閻魔おりませんかー
萃香噛みだからそこ真だろうけど。」
萃香 「ぐ、真占いか・・・」
サザビー 「萃香かニノが噛まれたということは確実と見ていいだろう。
問題は噛まれなかった方の死因だな。」
球磨 「萃香の結果を真とするなら逃亡も偽になるはずクマよ?>蒼星石」
昼食 「なんで希望厨と球磨まで吊きりでいいと思う。」
ミスト 「どう見てもニノ狩殺しのスイカ噛まれ見えると思うんですけどね」
ちるの@GM 「おつかれさまー」
やる夫 「ミストの死因は……ああ、やっぱり逆呪殺なのかお」
ライナー 「鬼は逃亡者じゃなくて未亡人騙れば良いんじゃねえかな」
渋谷凛 「スイカが真であるなら希望厨が狼で逃亡の真偽を問わないといけなくなると思うけど」
できない子 「山立に狩り能力はあるから、
ニノ狩りの萃香噛みなのかもしれないね」
蒼星石 「そもそも球磨の動き的に【吊られたら困る役職】じゃないと思ってたから
初手3票もらってつられかけてる。ルーミア吊ったけどね、そこでは」
球磨 「萃香真追うのであればクマ萌えもあるから
先に逃亡を処理するべきだと思うけど」
サザビー 「攫いや狩り殺しならいずれ情報は出てくるだろう。逆銃殺だった場合が問題だな。」
ライナー 「逃亡者を騙るから夢かも、とか村を混乱させんだ」
昼食 「同時に希望厨逃亡してるハワードもね。

特にここでハワードがサザビー逃げ主張するなら
真逃亡は見たくない。」
萃香 「即吊られそうでしょ、それ >ライナー」
ハワードジム 「あーすまない鬼系COでいい?中立以上だ村にとっては」
できない夫 「逃亡の真偽についてだが、夜叉系や人外鬼を考えると、この微妙な死体の出方がつづくと
逃亡真かゆれるんだよ>球磨」
木曾 「ただ、希望も球磨も吊るとかなり慌てるのかなこれ」
希望厨 「ああ・・・その発想はなかったね>できない子」
蒼星石 「だろうね・・・>ハワード」
できない子 「そして仮に希望厨偽ならハワードジムまで吊りになる」
球磨 「生存欲を隠してたとしか言えないクマねぇ。そこは>蒼星石」
サザビー 「攫い履歴を教えろ。>ハワード」
赤城 「ここで鬼が出たー!」
渋谷凛 「攫いの行使記録を出すこと
話はそれから」
弱音ハク 「ハワード鬼?
えーっと、呪いのあるあれじゃないよね?>ハワード」
できない子 「>ハワードジム
はい、具体的な役職COをどうぞ」
ロック・ハワード 「割と球磨のほう信じたかったが よく3日目の投票見ると
吊り逃れやら希望投票やらしてた位置と考えれば辻褄はあうのか?萃香は」
木曾 「ほー。ほー。今更鬼COデキルとは」
できない子 「「鬼系CO」は絶対に認めない」
ハワードジム 「赤城攫いやっただけだ私は」
萃香 「というか昨日のやる夫吊りが本当にわかんなかったんだけど・・・
なんだったんだろう?あれ」
ミスト 「他の場所占っておけば俺吊られてなかったんでしょうけど」
サザビー 「昨日の二死体と今日の二死体に貴様は関わっているのか?」
球磨 「ちゃんと何か吐くクマ>ハワード」
希望厨 「萃香ちゃんは夢で良いと思うんだ
もし彼女が真なら逃亡はどうなるの?」
弱音ハク 「まあ、種類は言わなくていいよ
どうせ適当に騙るもん、参考程度にしかならない」
ロック・ハワード 「お客様の中に神主はいらっしゃいませんかー?」
渋谷凛 「というか、鬼が騙りして占い避けして何がしたいんだ。
占われて真占いの真証明することが一番村に貢献できることだろうに。

で、ミストかまれ決定かな。」
できない夫 「山立のニノ狩り…死体位置的に、ギリギリ足音鳴さず狩れる可能性はある、な。
あんま特定するわけにはいかないが。

山立がデタラメで、素の狩人が別にいるのかもしれん。
そこの鬼主張と照らし合わせると」
木曾 「ああ。でもそれならミストさんが”噛まれ”って点だけはおっけーだよね?
っちうことで」
蒼星石 「さらった位置が赤城ねぇ・・・となるとミストさん噛まれたことになるけど」
できない子 「騙って吊りを逃れた鬼なんて危険因子でしかないから。
そこが具体的に何鬼か言わないと私は今日ハワードサムに投票する。
みんなもそうすればいいと思うよ」
ライナー 「吊られてない逆銃殺逆銃殺>ミスト」
ハワードジム 「前鬼だこれで満足か」
球磨 「ここまで状況が悪くなってるから生存欲出してる場合じゃないクマよ」
できない子 「>ハク
それでも言わせておいた方が良い」
昼食 「蝙蝠鬼殲滅委員会会員としては
今日はっきりと種類明かさない上
破綻したから鬼、ではデストローイと言わせてもらいたいね。」
サザビー 「ミストが噛まれか・・・。」
できない子 「うん、満足」
ちるの@GM 「ちょこんー>萃香」
弱音ハク 「逃亡?居ないよそんなの>希望厨
大体逃亡がどうとか以前に君視点夢しかないし私視点真しかない
騙りを除けば、だけど」
希望厨 「前鬼 (占い結果:鬼 / 霊能結果:鬼) [Ver. 1.4.0 β18~]
[耐性] 人狼襲撃:無効 (30%) / 暗殺:反射 (30%)
[人攫い能力] タイプ:暗殺 / 成功率低下:1/5
鬼系の一種で、勝利条件は「自分自身の生存 + 人狼陣営の全滅」。
狂人系や人狼陣営に付いた鵺系も含まれることに注意。
関連役職
帝狼・鬼・鬼陣営/対人狼陣営型
[作成者からのコメント]
役 小角が従えていた赤鬼がモチーフで、後鬼 (青鬼) と夫婦です。
勝利条件の関係で、鬼とは敵対することになります。」
ロック・ハワード 「・・・いないのか」
ミスト 「いえ、一回はグレランになったとしても回避できたと思ってますから>ライナー」
サザビー 「狼に敵対する鬼であるということだな。」
昼食 「ああ、それを言うなら残していいや。<前鬼」
やる夫 「>萃香
投票を見るといいお、基本的にニノと球磨とやる夫の3択だお

前者2人が占い師を宣言していて、(状況的にはクロだけど)躊躇って村人CO吊り、じゃないかお?」
昼食 「噛まれるだろうから」
ライナー 「木曾が出たら多分面白い事になるんだがな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 は 球磨 に処刑投票しました
ライナー 「いや……違うな、狼全滅する……やべえ、狐勝ち見えるぞ」
希望厨 は 弱音ハク に処刑投票しました
ハワードジム は 球磨 に処刑投票しました
サザビー は 球磨 に処刑投票しました
萃香 「撫でくり回すぞー!(撫で撫で >GM」
昼食 は 希望厨 に処刑投票しました
木曾 は 希望厨 に処刑投票しました
やる夫 「決め打つべき時に決める、ってのは大事なことだお
だけどそうじゃない場合は先送りすることだってできるお

やる夫はルーミアを先送りにする余裕はある、と思ったお
逆に昨日は決め打たなきゃいけない場面かもしれなかった、かお?」
できない子 は 球磨 に処刑投票しました
渋谷凛 は 希望厨 に処刑投票しました
できない夫 は 希望厨 に処刑投票しました
萃香 「あー、なるほど・・・
というか私視点では微妙すぎる希望厨を吊りたい位置だったんだけどな
●出されているにもかかわらずCOしなかったし >やる夫」
ロック・ハワード は 希望厨 に処刑投票しました
ミスト 「木山さんの方がロックさんより先に吊れたのが問題でしたね、これ
というよりも下界だと真占い初日って見てるんでしょうか?
そこ考えればスイカさん真有りますけど」
球磨 は 希望厨 に処刑投票しました
ライナー 「あ、未亡人じゃねえ、迷い人な>萃香」
やる夫 「希望厨は吊れないお>萃香
ハワードがそこ逃亡、って言ってるお? さすがにそれは吊れない、じゃあもう一人の●はって言ったら占いCOの球磨だお」
萃香 「まぁ、そっちの方が生存できるよね >ライナー」
弱音ハク は 希望厨 に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
できない夫0 票投票先 1 票 →希望厨
ハワードジム0 票投票先 1 票 →球磨
希望厨7 票投票先 1 票 →弱音ハク
ロック・ハワード0 票投票先 1 票 →希望厨
渋谷凛0 票投票先 1 票 →希望厨
蒼星石0 票投票先 1 票 →球磨
できない子0 票投票先 1 票 →球磨
昼食0 票投票先 1 票 →希望厨
球磨4 票投票先 1 票 →希望厨
弱音ハク1 票投票先 1 票 →希望厨
サザビー0 票投票先 1 票 →球磨
木曾0 票投票先 1 票 →希望厨
希望厨 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ハワードジム は無残な負け犬の姿で発見されました
(ハワードジム は毒に冒され死亡したようです)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
木山春生 「こう、あまりロック君を吊りたいとも思わなくてね。」
赤城 「いや、普通にスイカ真と見てるっぽいです>占い」
できない子(人狼) 「サザビー噛みが噛みミスだなぁ」
木山春生 「お疲れ様だよ。」
ロック・ハワード(妖狐) 「山立がニノ護衛狩り位置とするとサザビーなのかな?」
サザビーの独り言 「毒狼か!」
木曾の独り言 「おおーーーーーーーーーーーーーーー
疑念は全て消し飛んだな。」
赤城 「お疲れ様です」
ルーミア 「おつかれさまなのかー」
ミスト 「鬼が消えたwww
お疲れ様でした」
できない子(人狼) 「ごめんね。
そして哀れなハワードよ」
球磨(人狼) 「イイネ・・・」
萃香 「お疲れ様
鬼が飛んだか・・・ある意味自業自得?」
やる夫 「昨日の時点じゃ希望厨●で萃香は夢かも、って感じだお>ミスト
ただハワードがこの撤回をしたから、萃香真路線になるっぽいお」
木曾 は サザビー の護衛に付きました
ライナー 「お疲れさん
ハワードォ!!」
できない夫(妖狐) 「お、おう>毒っぽいの」
蒼星石の独り言 「・・・そこ飛びならいいか別に」
弱音ハクの独り言 「ロックハワードとハワードジム見間違えてたぁ!」
ライナー 「ハワードは迷い人騙ろうぜ……」
希望厨 「絶望的だね・・・」
やる夫 「ハワードwwwww」
ロック・ハワード(妖狐) 「よく見たらなんか毒ってた」
ハワードジム 「お疲れ様」
球磨(人狼) 「むぅ……萌占い主張でもするしかなさそうだクマ……」
ルーミア 「わあ毒狼と鬼が同時に、なのかー」
昼食の独り言 「うんハワードありがとう。

おそらく毒狼だろう。」
赤城 「ハワードwww」
できない子(人狼) 「ハク噛みかなぁ、こうなると。
山立がいたら絶対護衛されている場所だけど。
ハクが山立本人ってあると思う?」
球磨(人狼) 「LWは出来ない子に任せる展開だクマ。頑張るクマ!」
できない夫(妖狐) 「まあそうなるかな?>サザビーらへん
ただ、球磨の◯だし囲いかもしれん。木曽もありえる」
萃香 「というか、ハクじゃなくてできない夫占うべきだったかぁ・・・
ちゃんと主張してた位置なんだよなぁ・・・占いにくいって・・・」
できない子(人狼) 「鬼が出てなければあるいは、だったんだけどね>球磨
鬼が出てしまった以上厳しい位置になった」
ロック・ハワード(妖狐) 「まあその2人のうちどっちかだな 俺じゃねえから」
弱音ハクの独り言 「不審者あるのが嫌だなあ・・・」
弱音ハクの独り言 「想定して動きたくないけど」
球磨(人狼) 「ハク山立ならニノ護衛(狩)出来ないクマ」
できない子(人狼) 「今はGJを出されても偶数だからってことでハク噛みしてみるタイミングではある。
GJ出されたら厳しいけど、まだマシなのには変わりない」
弱音ハクの独り言 「というか不審者の可能性あるからってCOしても死ぬよなあ、これ」
できない子(人狼) 「今日は球磨の噛み勘を信じたいと思います」
できない夫(妖狐) 「まあ真っぽいの死んだし、なんとか生き残ろうぜ」
できない子(人狼) 「明日吊られるならステルス襲撃を使えるからね」
球磨(人狼) 「たぶんニノ死体は狩だよね?」
ライナー 「逃亡者騙られると、占い師が真夢誤認したりするじゃねえか……>ハワード」
ハワードジム 「ミストさんは魂言って山立分かってんだから信頼しろよ」
できない子(人狼) 「山立 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.2.0 α3~]
[狩人能力] 護衛:通常 / 護衛制限:無し / 狩り:有り /」
できない子(人狼) 「山立は狩殺し能力あるよ」
ロック・ハワード(妖狐) 「司祭の数 間違えんなよ」
サザビー は ニノ 木山春生 木曾 の護衛に付きました
ハワードジム 「あーすまない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「現時点で村6、狼+狐4かお……」
萃香 「そうだよ・・・
夢かどうか本当に夜悩んだわ・・・ >ハワードジム」
ライナー 「良いぞ!>ザザビー」
萃香 「おぉ
相互!」
赤城 「相互護衛…ッ!」
ミスト 「サザビー木曽の相互護衛が来た
これはすごい」
ミスト 「ただ狐勝ちになりそうなのが何とも」
希望厨 「以前魂を騙った殉教がいてな・・・>ハワード」
ハワードジム 「呪殺まで潜るのは有りだったのでは?」
ルーミア 「狩人の相互護衛、なのかー・・・?相思相愛なのかー。」
萃香 「前日に吊り逃れしてる以上潜るのは微妙
それに、ハワードの希望厨逃亡見て出た感ある >ハワードジム」
できない子 は 弱音ハク に狙いをつけました
弱音ハク は無残な負け犬の姿で発見されました
(弱音ハク は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
弱音ハクさんの遺言 あ、素村だよ

・・・ロックハワードとハワードジム見間違えてた(今さら!
ハワードジムさんの遺言 前鬼COだ面倒なので逃亡者を騙ってみたぞ
狼は攫ってやるから安心しろ
2日目
まずは様子見で
攫わないようにしよう
死体の動きも重要だしな
3日目
寡黙目のところを狙おうぞ
サザビー狼ならば厄介だがな

赤城攫い
4日目
攫わずにもう一日待つぞ
逃亡者騙りも面倒だな
希望厨さんの遺言                              ト、
                           ノ .}
                     ,. ‐ ´ ノ
                    /     ./´_,. イ    ,.'
                    ´    ´  'ー- '/
            ヽ、  /        ヽ     、イ
               ゝ`.,             、     ヽ
              / ./    ./     i     .}
          ー=.     /  / !    ;       、
                ノ /  /'―゙、   ハ       ゝーァ
               ー/ ,.' 忖` ヽ、 (‐ァハ  .!  、  ´
.         ´,.>,  ー'" 、 ;       }\ ヽ リ、 {  ゝ>    埋毒COだよ
          ー= - 、,.    ,      '  `ー-/ ヽ\ 丶   
              / ,'  i、  ー  -   イ <⌒ ー- ´    ああ、早く噛まれて希望の礎になりたいよ
            、_,ノ イ{ ,  '.丶    /'     >
           _´ ノl::::ヽリ  '.   ー   '   `ー.、
       _{二ニニl:::::::} , /, ヽ    {  トヽー- ゝ、
.      /ニニニ\ニニl:::/イ .{ 、     / \',::ヽ!ニニ>-、
      l二二ニニ\ニヽ:::{ソ   、  ,   ./::::::ノニニニ=く、
      ,lニニlニニニニ\ヽ:',  、    , /:::/ィ"二二ニニム
.    {二ニlニニニニニ>=',  ヽ , ´ {//二二ニニi二ニム
      lニニlニニニニニl777l \    ,. !//二二二二lニニニi
     lニニl二二二ニニl///!   `ー ´ |/l二二二ニニlニニニ!
.      lニニlニニニニニl'//|         l/!ニニニニニl二二l
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
蒼星石 「おはよう
希望厨毒狼、かなこれ。球磨が投票してる辺り
まあ、鬼はご愁傷様

サザビーは灰戻し、と言っても逃亡とか関係なく村目で見てた位置だからさておくとして
球磨吊って明日FOかな」
昼食 「希望厨前世村人。」
ロック・ハワード 「お、おう >毒ヒットの位置
鬼系って以外と毒には弱いんだな 見返してみたが鬼系の殆どに毒耐性がねえ」
サザビー 「君の生まれの不幸を呪うがいい。>ジム」
木曾 「おっはよ。球磨吊ってから考える、でいいんじゃない?
希望がけっこう希望的な吹き飛ばししてくれたし」
ハワードジム 「俺出てるから呪殺確率は上がってるんだけどねぇ」
萃香 「お疲れ様」
球磨 「占いCO 蒼星石○

グレ狭め」
木山春生 「お疲れ様だよ。」
ルーミア 「おつかれさまー、なのかー」
やる夫 「萃香視点じゃ、あの状況では出ざるを得ないと思うお
占い師からすれば自分が噛まれるより、信頼されない方がよっぽどダメージがでけぇお」
できない子 「挨拶なんてできないよ」
ライナー 「お疲れさん」
赤城 「お疲れ様です」
渋谷凛 「昼食って昨日、なんでCOしたの?
その結果もってきてもそれこそ何の情報もないと思うんだけど」
ハワードジム 「お疲れ様」
できない夫 「6日目 生存村人数 10人中【7】」
サザビー 「球磨吊りだ。譲れんよ。」
弱音ハク 「あれ、噛まれた?
山立ない位置なんだけどねえ」
昼食 「・・・まあ、ハク噛まれるよね。

じゃあ球磨吊で今日はいいと思う
萃香真コースにしか見えないし。」
木曾 「ん?村人前世ってなにそれ。
毒で飛んでない??」
蒼星石 「毒耐性のある鬼ってそもそもなんかいたっけ?>ロック」
ミスト 「お疲れ様です」
できない夫 「ちがうちがう、
6日目 生存村人数 9人中【7】」
ロック・ハワード 「狼でも前世村は間違ってないと思うが >木曾」
昼食 「あの吠え数で?>ない夫」
できない夫 「6日目朝時点での死者
吊り ルーミア>木山>やる夫>希望厨、ハワード
無残 GM>ライナー>赤城、ミスト>萃香、ニノ>

※4日目で15人中10だった

10→噛み、吊りでも人外死んでない。まずないだろ。
9→萃香噛みで、朝の死体も人外
8→萃香噛み、朝の死体は村人か、やる夫村人
7→萃香噛み、朝の死体、やる夫村人」
萃香 「そういえば複数引き分けの場合聖女って発動しないんだなー
始めて知った」
やる夫 「お疲れ様だお。球磨が今日、吊れて、明日が8人で狐狐狼……多分、死体なしが出ると見るお」
できない子 「毒飛びは悲しいできごとだったと思う。
人外鬼あり得る位置だったから、村が飛ぶよりはマシだろうけど」
渋谷凛 「球磨吊りしていこうか。
そういえばできない夫が司祭COしてた。

ちょっと待って」
木曾 「おー、そうなんだ。ちょっと見てくる。>ロック」
木曾 「あっ違う楓」
できない夫 「しらねーよ、そんだけ結果出てんだもん。稼いでいるくさい>昼食」
蒼星石 「現状2人外生存と?」
昼食 「良く解らない人に簡易早見表
元神話マニア系 → 神話マニア
元獣人 → 狂人
元昼狐 → 子狐
狂人系 → 人狼
精神鑑定士の結果が「嘘つき」 → 狂人
それ以外 → 村人 」
球磨 「特に語ることはないクマよ。」
ロック・ハワード 「やる夫村、萃香、ハク村 と考えると つまり球磨パチモンってことか
>できない夫」
できない夫 「グレランでそこそこいい吊りができていたくさい。中盤以降の展開から感g萎えて」
渋谷凛 「できない夫視点で残り人外数2?」
サザビー 「意味のある結果がないということを理解したよ。>昼食」
ミスト 「木曽がCOしたらできない子吊れるんですよ>やる夫
木曽視点俺逆銃殺見えてますんで」
やる夫 「凛ちゃんが気づいたくせぇお、霊能系の敵は霊能系だお」
昼食 「元マニア 狂人 夢役職
あたりが死んだときにそれを把握できる残念役職って事さ。」
弱音ハク 「最多投票に人外が複数いるとねー・・・」
できない子 「>できない夫兄さん
まず、兄さんは球磨を何で見てる?(一応の確認)
次に、兄さん視点でどんな人外の残り方が考えられる?」
蒼星石 「まあ、できない夫の結果的には毒狼吊りの鬼飛びだから
合ってると言えない」
ライナー 「狐勝ちしか見えねえ……」
萃香 「呪殺確率上がるといっても
下界視点それはわからないわけで、それに呪殺出るかどうかもわからないわけで
そんな中●抱えたままCOせずにいるとかムーリー >ハワードジム」
蒼星石 「言えないこともない、だ」
ちるの@GM 「ひゃふ (なでられ
角つかみながら>萃香」
木曾 「ああん、わかりにくいねぇこれ。>精神感応」
ロック・ハワード 「つーか木山それ人外濃厚ッぽいって結果なのか?
俺もあまり入れたくなかった位置なんだが >司祭結果」
やる夫 「あ、ホントだお>ミスト
GJを出したのは木曽の方、で攫いも赤城だから……うん、見えちまうお」
蒼星石 「現状元マニア吊れてないってことでいいよね?」
渋谷凛 「できない夫の結果追ってなかった。ログとんでたから」
できない子 「兄さん視点の人外残り1が、なんだと判断されるか。それが重要だよ。
私からはあえて言わないけど」
サザビー 「木山については風祝ならさっさと吊り逃れをしていてよかった。
と考えれば人外結果というのは納得できんわけでもないな。>ロック」
萃香 「つ、角は反則だろ・・・!!
ええーい!!撫で回すぞー!!(撫でくり撫でくり >GM」
木曾 「やる夫が人外なら狐ぐらいしか思い浮かばないけどねぇ。>できない夫」
昼食 「吊りでは死んでないね。

鵺の可能性もあるし無残死体で死んでる可能性はあるけど。>蒼星石」
蒼星石 「吊り以外で死んでる可能性は0じゃないけど」
ハワードジム 「ルーミアなら安心して逃亡言えると思ったのに釣られるんだもん」
ロック・ハワード 「そういうことになるな 最も 初日マニアだといよいよもって残念だが
まあ人外コピよりはマシなのかねえ >蒼」
渋谷凛 「4日目で15人中10人生存だった→人外5しんでた?」
できない夫 「球磨が狼(因幡が微小程度)、狂人は噛みやら序盤で削れて、で狼2LWLFっぽい>できない子」
ルーミア 「なんか、ごめんなさい、なのかー >ハワード」
サザビー 「そもそも身代わりだった可能性もある。>蒼星石」
蒼星石 「2W想定で見るなら狐いないよ・・・>できない夫」
ライナー 「俺も吊りたくなかったぜ、ルーミア……球磨に投票すりゃあ良かったな
昼食美味そうで投票しちまった」
ちるの@GM 「えへへ~ (わたわたわたすりすり>萃香」
ロック・ハワード 「その場合は だが」
できない子 「蒼星石が私が言いたいことを言いました」
渋谷凛 「いや、それもあるんだけど」
ミスト 「ルーミア吊りは早計だった気がしますけどね
まあ初日村人COと同じなんでなれてないってのはメタでも見えましたけど
決め撃つのもどうかって感じなのは確かでしたが」
ハワードジム 「狼1狐1の票増加は痛かった」
蒼星石 「それは僕らには分からないことだからね>サザビー
最悪を想定するしかないんだ」
できない夫 「ああ、打ち込みミス。
狼2残りの0Fか、LWLFのどっちかってことだ。>ツッコミ勢」
赤城 「ナカーマ>ライナー」
渋谷凛 「できない夫って真でその結果出してて
なんで今日、球磨吊りとめないの?」
球磨 「まぁ吊ったら分かるクマよ>LWかどうか」
渋谷凛 「球磨LWあるよね?できない夫視点」
できない子 「私が言いたかったのは。
その結果を持っている兄さんは、球磨を吊らずの灰吊りを今日提案する盤面だったってこと」
萃香 「ルーミアはあの出方で人外はないなと
あの人数で賭けをするような陣営だと、あって鬼だろうから・・・
本当に吊りたくなかった・・・」
サザビー 「むしろ後者の方が怖くはあるな。>できない夫」
できない子 「山立が露出する危険はあるけどね。
今日灰吊っての明日球磨吊りが兄さん視点最善となる」
木曾 「だよねぇできない夫がそう言うなら」
サザビー 「球磨LWならこの噛みになるとも思えんよ。」
ロック・ハワード 「球磨吊りちょっと怖いなこれ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「メタじゃなくて、それも情報じゃないかお?>ミスト
相手の推理で相手を推し量るのと同じようなものだと思っているお」
蒼星石 は 球磨 に処刑投票しました
弱音ハク 「重要職保護、兼できれば私を重要職で見てくれれば儲けもの、かな
一回人外でああいうCOしてみたいね、一回見るだけで疑心暗鬼になりそうだ>ミスト」
ミスト 「俺も吊りたくなかったですよ
あそこでできない子吊れてたら逆銃殺も食らわなかったのに」
萃香 「むむぅ~落ち着いて酒飲めないじゃないか・・・
だから酒代わりだー!(抱きつき >GM」
ハワードジム 「逃亡者騙りはやってみたかったのよ
迷い人のほうがいいかね」
できない子 は 球磨 に処刑投票しました
サザビー は 球磨 に処刑投票しました
昼食 は 球磨 に処刑投票しました
木曾 は 渋谷凛 に処刑投票しました
木山春生 「語り口から相手の力量を推し量る、というのは好みではあるね。」
ライナー 「球磨吊って終わらねえなら司祭ケアっても良いよね
ってならねえかな ここら辺、説得しねえと村がやってくれねえんだよな……」
ハワードジム 「攫い位置はバッチリなんだがなぁ」
萃香 「ミストはどんまい! >ミスト」
渋谷凛 は できない夫 に処刑投票しました
やる夫 「できない子は初日は吊れないと思うお、吊り提言をするなら役職に見られるはずだお」
できない夫 は 昼食 に処刑投票しました
球磨 は 渋谷凛 に処刑投票しました
希望厨 「萃香さんがほほえましいね」
ライナー 「逃亡者騙りは別にやっても良いが>ハワード
……村寄りの鬼だろ? 占い師がお前のせいで真夢誤認する事を考えるなら迷い人の方が良いな
狂人や狐、狼なら自由に騙って良いぞ」
萃香 「というか木山先生吊ったのが失敗だったなぁ・・・
ロック・ハワードが逃亡位置だったと思って木山先生にしちゃった・・・」
ミスト 「村鬼なら逃亡者騙るなら迷い人か性別逃亡が安定ですよ>ハワードジム
今回みたいに狼(希望厨)囲いませんから」
やる夫 「その意味じゃ、ルーミアは残しておけばポロポロ情報が取れるかなー、って期待したお>木山
むしろ寡黙な位置が後で村人COされると困るんだおwww」
ロック・ハワード は 渋谷凛 に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
できない夫1 票投票先 1 票 →昼食
ロック・ハワード0 票投票先 1 票 →渋谷凛
渋谷凛3 票投票先 1 票 →できない夫
蒼星石0 票投票先 1 票 →球磨
できない子0 票投票先 1 票 →球磨
昼食1 票投票先 1 票 →球磨
球磨4 票投票先 1 票 →渋谷凛
サザビー0 票投票先 1 票 →球磨
木曾0 票投票先 1 票 →渋谷凛
球磨 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルーミア 「おつかれさまーなのかー」
ちるの@GM 「わーい♪ (ふにふに>萃香」
萃香 「お疲れ様だ」
赤城 「お疲れ様です」
球磨 「ひでぇ」
木山春生 「お疲れ様だよ。」
できない子(人狼) 「サンキュー兄さん、村アピを稼げた」
ミスト 「お疲れ様でした」
ライナー 「お疲れ様だ」
弱音ハク 「お疲れ様」
木曾の独り言 「いいねぇ。ロックLWっぽいねぇ」
やる夫 「凛ちゃん3票wwwやべぇおwww」
できない夫(妖狐) 「4日目に出す分の結果ミスったな。くそ。」
赤城 「まさかの狩人&山立」
蒼星石の独り言 「山立候補・・・ねぇ」
ロック・ハワード(妖狐) 「捨て票のつもりだったんだがな」
木曾 は サザビー の護衛に付きました
できない子(人狼) 「鬼をふっ飛ばしてくれた狛枝と」
サザビー は 弱音ハク 蒼星石 の護衛に付きました
希望厨 「お疲れ様」
ライナー 「違う、ロック狐だ>木曾」
球磨 「センサーがダメダメだなぁこれ」
できない子(人狼) 「占いを騙ってくれた球磨と」
できない子(人狼) 「私の代わりに攫われてしまった赤城と」
できない夫(妖狐) 「後半の吊りが人外位置ばっかだから、こうなっちまう。」
蒼星石の独り言 「ロックは否定。萃香守るはずだから
できない子も同様に否定」
ロック・ハワード(妖狐) 「明日LWかどうかは・・・まだわからないか
7-2=5で 2wはありえるから」
蒼星石の独り言 「・・・サザビーと木曾どっち、ならササビーしか残らないなぁ」
できない子(人狼) 「上手いこと狂アピしてくれた兄さんのために私は勝たねばならぬ。
あそこがマニアで増えた妖狐もあるけど」
ミスト 「ロックなら俺木山が吊れた日に投票しませんよ」
赤城 「何か…ほんとすみません>できない子」
萃香 「喜んでもらって何よりだー♪(モフモフ >GM」
ハワードジム 「攫いは大体ココら辺でいいかなという自分の感覚で攫いました」
やる夫 「やる夫を攫いに来たら返り討ちにしているところだったお、命拾いしたお>ハワード」
できない子(人狼) 「さってと」
希望厨 「そして それら たくさんの狼の願いを背負って できない子は立つ

・・・元ネタわかるかな」
できない子(人狼) 「FO前のオプション確認」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
萃香 「そうなんだけどね・・・
「何で逃亡位置疑ってるの!?逃亡偽って思ってるの!?」って思いつつ木山先生に・・・あれは悪いことした・・・ >ミスト」
ハワードジム 「迷い人も夢狩りにあったりしたら不味いと思ってね」
希望厨 「狼と 狂人の努力を」
希望厨 「実らせるために」
ライナー 「逃亡者は別に盲信する場所じゃあないぞ>萃香」
ミスト 「実際吊れること自体は運、というかまあ発言次第でもありますけどね」
希望厨 「アハハ、なんてね!」
ハワードジム 「鬼居るなら鬼の逃亡騙りは片隅に思っておけばいいと思う」
やる夫 「違う空の下でも そして、冒険は続く……かお?」
ライナー 「夢なんかより、本物の狼にぶち当たった時の方がやべえ」
萃香 「まぁ、盲信する場所ではないけど
早めの日数だとやっぱり情報としちゃう位置でしょう? >ライナー」
ミスト 「俺視点そこ逃亡しないでくださいよ、でしたけどね>ジム
サザビー噛まれ候補に入りましたし」
できない子 は 蒼星石 に狙いをつけました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
球磨さんの遺言 クマー
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
蒼星石 「おはよう

7>5>3でもう吊り増えないから山立いるならCOしていいよ
それも含めてのFO推奨

・・・万一今日死体なしとか出たら別だけどね」
サザビー 「むっ!?」
できない子 「挨拶なんてできないよ」
萃香 「死体なし」
昼食 「球磨村人」
昼食 「ロックはほぼ村で考えていいと思ってる。
ない子はミストさんの死因がわからない以上微妙

ルーミアと木山が余り人外に見えない以上
ない夫人外にしか割と見えないけど。
そもそも人外2で
LWだったにしては吠えがあったこと自体が異常。
ない夫偽で考えて釣りでいいと思う。」
木曾 「おはよ。そんじゃ、そろそろ言えるんじゃない?
シブリン投票?狐を吊らないとっていう村か、いちゃもんつける狐か。」
ロック・ハワード 「FOかな? まあどっちみち縁切地蔵COはするが
俺がいいの持ってたら あのグレランで
吊り逃れる位置だからな 俺はCOして問題ないだろ?」
蒼星石 「・・・本当に死体なしか」
赤城 「死体無し」
やる夫 「ここは死体なしが出るお、吊り数は増えないけど……だけど、意味は大きいお」
ミスト 「蒼星石GJ出ましたよ、猿渡さん」
できない夫 「              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ.
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .ヘ ヽ     ム   イ    r    ヽ
         ./   / ヽ ______  .l    /     、 l
      /    /  八__ ___./l   |   ,'      l  l    しょーじき、これで何とかなりそうな気配ではあるが、
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l    おれの結果が、おれが村同士で
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l   フルボッコにされていることを示していて悲しい。
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ

狂人がもとから多めの配置、マニアも狂で
そこが噛みとグレランでボロボロ落ちたくせえ。」
萃香 「山立GJと」
ライナー 「あと三吊りだがさて……」
できない子 「蒼星石は私の言いたいことをいつも言ってくれる」
ロック・ハワード 「昨日の投票に関しては
なんかこう できない夫の結果がしっくりこない
→真だとしても球磨吊りちょっと怖いよな

→COしてないグレーだがミストの結果真とすると
ニノの死因アレありそうで下段には入れ難い

→なら未COのこの辺に捨て票
→何故か3票 ←今ここ」
木山春生 「蒼星石君GJのようだね。」
木曾 「あー…どっちだろねぇこれ。
山立さんGJ出したなら言ってよ。」
サザビー 「1(二)セイラ「いっそ死んでくれれば」
2(左)カミーユ「馬鹿な人です」
3(中)アムロ「情けない奴!」
4(三)ララァ「大佐邪魔です」
5(一)シロッコ「ニュータイプのなりそこない」
6(遊)レコア「世界が自分を中心にして動くと思うな」
7(右)ハマーン「無様だな」
8(捕)フル・フロンタル「敗北した人間」
9(投)ギュネイ「大佐はロリコン」
(監)ナレーション「もはやアムロの敵ではない」

だが今日の私はこれまでの私とは違う!
山立(サザビー)というνガンダムにさえ負けない性能のMSを手に入れたのだ!


「二日目 できない子護衛」(成功せず)
いきなり場所が知れるのはまずい。そのため上位置を護衛だ。
ああは言ったが、ルーミア投票というのは本人が重要職である可能性がある。
いい女になれという願いを込めて護衛しよう。

「三日目 弱音ハク護衛」(成功せず)
くそ、逃亡者のやつめ。やつが真なら圧倒的噛まれ位置に入ってしまったではないか。
昨日と同じくまだ遠方の護衛はしない。せめて占いが出るまでは露出を避けるぞ。
できない子は昨日噛まれなかったためハクに護衛を移す。

「四日目 ニノ護衛」(狩り殺し)
魂がとても真に見える。ああ、すごく見える。
萃香は真なら狼を二匹発見済だ。球磨は正直あまり信じていない。私の投票からわかるようにな。
なので今日は狩り殺し狙いでニノにいく。これなら私の位置はまだ敵に割れん。

「五日目 木曽護衛」
すまん、萃香。君の生まれの不幸を呪うがいい。
ロック、木曽、昼食、できない子と私以外にもそこそこ山立候補がいるのは幸いだ。
ハクは萃香の○だが、奇数に戻ったので無理にGJを狙わない。山立狙いでの噛みを見越し、あえて灰護衛だ。

「六日目 蒼星石護衛」
ハクで護衛成功を出していても山立候補は一人しかいないので噛まれるしかない。
そのため護衛すべきはやはり灰でいい。護衛してから思ったが、ロックでも護衛した方がよかったかな。
まあいい、幼女には優しくがダイクンの家訓なのだ。」
渋谷凛 「死化粧師CO」
萃香 「あ、蒼星石を山立がGJと」
弱音ハク 「発言で人外を見つけることなんてできない
であるならばグレランは数の居て仲間の分かる狼有利
故にグレランよりは露出位置潰し、が私の思考かな
悲観的だけどね」
昼食 「今日の噛み崎ぶらせる意味があるし明日で良いだろう

それともFOさせたい理由があるのかい?
今日山立噛みたいとか」
蒼星石 「村人表記だよ」
渋谷凛 「渋谷凛の死化粧師記録

安らか→別陣営
苦悶→同陣営

出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1

3日目昼:ルーミア → 木山春生 苦悶
4日目昼:木山春生 → ニノ   安らか
5日目昼:やる夫  → 球磨   安らか
6日目昼:希望厨  → 弱音ハク 安らか
7日目昼:球磨   → 渋谷凛  安らか 


ルーミア-木山で同陣営。人外の場合、狼(狂)-狼か狐-狐。後者はまずありえない。
前者である可能性はそれなりにあるがその場合、狼-狂の組み合わせの可能性が高い。
(ルーミア狂-木山狼か)
同陣営が出る可能性を考えると、ルーミア真隠者-木山村陣営の方がしっくりくる。

ルーミア-木山村陣営と考えると、ニノが人外なのは結果として正しく、
そこから逆算するとミストさんは真にしか見えないわけなんだけどね。問題は残りの占い誰が真か、だけど
萃香が占いとはあまり思えない。むしろ、希望厨と球磨吊りに行こうとしてハワードジムの結果から
夢にせざるをえなかった感じがする。となると現時点では球磨か?ただ、真占いまだ潜伏してるんじゃないかな。

となるとスイカが真となるなら球磨狼まではよさそう。現時点で狼陣営が3露出(希望厨・ニノ・球磨)
狐候補が死んでないんだよね。そちらが問題か。山立がいるのは確定としても。

できない夫の結果考察。4日目まで死んだ位置:GM・ルーミア・ライナー・木山・ミスト・赤城
村人残り10なら死んだ村人の数=2、ルーミア・木山で狼陣営というのがありえるか?
赤城は遺言なし=狼目と言えるけど」
できない子 「確かにロックはCOしてもいい」
サザビー 「蒼星石で護衛成功。ニノ狩り殺しの山立COだ!」
できない子 「村人表記」
ロック・ハワード 「ああ、だよなあと >サザビー山立」
球磨 「おうシャアの悪口で打線組むのやめーや」
昼食 「あのさ

死体無で吊り増えてるのに
なんでCOするかな>ALL」
蒼星石 「まあ、そこしかないよねぇ・・・>サザビー
なんで噛まなかったのか不思議になるぐらいの」
弱音ハク 「ん、蒼星石でGJ,いいのかな?」
木曾 「ああ。マジで?サザビーほんと??」
サザビー 「そして希望厨の投票からロックは非狼と見る。」
できない子 「私もCOしたくなかった>昼食」
昼食 「と死体無しで吊が増えてる段階になってるのに、
だね」
できない夫 「あーやっぱアイコン位置的に。>サザビー
狼に気取られるまいと候補となる人物を言えなかったが」
ロック・ハワード 「逆に聞こう 俺が重要職持ってると思うか? >昼食」
赤城 「シャアがひどいwww」
できない子 「だけど、他の全員がFOを始めた以上COするしかない」
萃香 「非狼だけど狐なのよねぇ・・・」
やる夫 「(やる夫はそれでも発言を信じるお)>ハク
あんなに可愛いルーミアがウソをついているはずがねぇお!」
渋谷凛 「ルーミアと木山は同陣営。
できない夫の結果を考えてもルーミア-木山で狼陣営同士・狐陣営同士ってあると思う?」
できない子 「ロックはCOしてもいいの。ロックは。
他がCOする必要なんてなかった」
蒼星石 「ぶっちゃけサザビー吊る気なかったから濁してくれて構わなかったのに」
木曾 「       , '\  .!--`ー─- 、      `/ ̄ソ !ヽ.   , -、
   |   /    .\| _,,,...-‐<      | くー'ノノ   //
     /    ,...:'"´ ̄::::::::::;::::::::::!:::\     /   `ソ\//
   |  ヽ.,_/::/::/:::;ハ:::/!:::::::/:::;:|::`ヽ. /   /  > く
   .||   /:::::/:::::::|/メ_|/ /:::/|//:::::::::∨  ./ //\ヽ- 、
   | |   ,':::::;'::::::::ァ'´!ノ | レ'´ ァrく:|::::::|::::/   /く/   l´ ○ !
      |:::::|:::/|` ゝ゚'   , り ノ7::::;ハ/   /       ` ー‐'
      '、:::レヘ;ハ"   , -- 、  ゙|/|ヘ.,_ノ|.   !    i
   .  |  ):::::::::ノ、 /    | /´  ヽ、_.ノ!  | |   |     
   :  | (rヘ:::::/:::::>,、.,_,,.. イ       |    |   |   はあああああああああああああ!艦隊狩人CO!!
   |  !   ` ∨::::/」イ! /:::::::::|        /    ||
   :       ヽィ|:::::::| /:::::::::∧     /         それは 艦隊娘と
        /! ∧:::/ム::::::/ ヽ-ァ '"´        |    狩人を組み合わせた
   |    r'! /   `7ヨ '´    ./         ||     まったく新しい役職である
   l     .|:`|  /:::|      /
       /ヽ! /::::/|  ''"  ハ、          |     そしてこの艦隊狩人の名は木曾
   /7Y、_ | |/ ∨        \       ||     潜伏狩人(?)の奥義を極めた娘だ
  .| / / / 〉'! ./      |/ ̄ ヽ 〉       |.|    |
   ヽ--- '´,L./-─ ''"ア"´      \         |  今 最凶の人外どもに挑む!


狩人。SAKIMORI ノ 任 ヲ 全ウ スルコト。

壱ノ日、零時。 護衛:デキズ。

弐ノ日、零時。 護衛:ロック・ハワード (護衛GJ表記:無。)
中庸。初日 ノ 挨拶 デモ 示シタ トオリ。
噛マレル トスレバ ココダロウ トイウ 思惑ニヨリ。

参ノ日、零時。 護衛:サザビー。 (護衛成功表記:有。)
発言 ニ 疑念 ヲ 抱クコト ナク 暫定 ノ 護衛対象 ト 認定。
役 ニ 傾倒気味。 ナレド 現状 ソレ以外 ニ 疑問 ハ ナシ。

肆ノ日、零時。 護衛:ニノ。 (護衛成功表記:狩リ殺シ。)
村側 ノ 疑念 ヲ 払ウ タメ サザビー護衛 ノ 任 ヲ 解キ
ニノ ヲ 護衛 ス。 純粋 ナ 狩人 デモ 特殊狂人 ハ 狩ル コトガ デキルハズ。

伍ノ日、零時。 護衛:サザビー。 (護衛成功表記:無。)
ニノ ハ 特殊狂人 ダッタ。 ミスト ガ 正シカッタ トイウコト。
ト スレバ 球磨 ノ ●デアル ヤル夫 ハ 村狐 ノ 位置 ト ナルカ?

陸ノ日、零時。 護衛:サザビー。 (護衛成功表記:)
サザビー ハ 確カニ 護衛成功 シテイル。 村数ニ 入ル 者ダ。
ソコニ 狂人子狐 ヲ 見ル ト スルナラ。 我 見極メルコト 能ワズ。」
希望厨 「そう、再会を果たすために?かな
>やる夫」
昼食 「そんなわけで割とFO促しに入った蒼星石は吊りたい、真剣に。」
ちるの@GM 「はふ… (もふられ
つんつん>萃香」
萃香 「・・・建前と本音逆になってないか? >やる夫」
サザビー 「できない夫を吊るか。真を見て吊らないか。君達はどちらを選択したい?」
渋谷凛 「いや、私の結果を考えるとできない夫と矛盾している可能性が高い。」
ハワードジム 「ならば吊ればいいじゃんロックを」
ライナー 「あれ? それ……村紗……>木曾」
昼食 「精神感応者だよ。

マニアがいるからしごとは一応ありそうだね。

良く解らない人に簡易早見表
元神話マニア系 → 神話マニア
元獣人 → 狂人
元昼狐 → 子狐
狂人系 → 人狼
精神鑑定士の結果が「嘘つき」 → 狂人
それ以外 → 村人

2日目吊 ルーミア 前世村人

ちなみに僕のスタイルだからCO前でも
能力で得た情報はガンガンダダ漏れさせていくからね
ルーミアは元マニアと狂人ではない。

3日目 木山 前世村人

4日目 やる夫 前世村人

5日目 希望 前世村人

6日目 球磨 前世村人」
木曾 「はい。これが私の狩人日記。
つまりさ。3の日にミストさん噛まれじゃない理由があるんだよね。」
蒼星石 「・・・僕、GJ出されてるんだけど何と見て吊りたいの>昼食」
サザビー 「蒼星石で護衛成功しているんだ。>昼食」
できない子 「兄さんを吊らないなら蒼星石を吊ることになる」
希望厨 「それ木曾違う>木曾」
渋谷凛 「サザビーGJ?」
できない夫 「FO促しというか、偶数進行だしもう位置的に山立候補いねえしという話じゃないか?>昼食」
ロック・ハワード 「えーという感じ >護衛被りの狩人
山立真ならそこGJあるとか何とか? >昼食」
できない子 「って思ったけど、GJ位置か」
サザビー 「なにそれ怖い。>木曽」
ライナー 「できない夫→ロック→できない子で吊ろうぜ」
赤城 「ムラサ…ですよねそれ…>木曾」
できない夫 「よ、よみづれえ…>木曽」
ミスト 「キャプテン、ってことなんでしょうね、これ」
やる夫 「名言ならパワポケが宝庫だお……いつかやる夫も野球選手になると決めているお」
木山春生 「入村当初から船長を宣言していたね、そういえば。」
渋谷凛 「いや、山立がいて、実際にニノが狩り殺されているのに?」
ルーミア 「なんか見たことある船長さんが・・・?」
萃香 「せ、船長だから村紗にしたんじゃ・・・(震え声」
蒼星石 「・・・ミストさん噛み以外の死因ってなるとそれどういうことなの?」
木曾 「GJはかぶっておらず、サザビーと私視点、ニノは狩り殺したかった。」
サザビー 「ミストさんの次の占い先は確かできない子だったな?」
渋谷凛 「じゃあ木曽がサザビー護衛して、サザビーが足音たてたらいいんじゃ?」
できない子 「要点が分かればいいよ。
そしてその要点は既に木曾が言っている」
できない夫 「参ノ日、零時。 護衛:サザビー。 (護衛成功表記:有。)ここが重要な結果か。」
蒼星石 「・・・できない子呪い?」
ライナー 「それ木曾噛まれるやん>渋谷」
昼食 「じゃあ山立侍相互でいいんじゃないかな?

かつミストさん噛み以外の死因なら
ない子呪い狼があるって事かな>木曾」
木曾 「できない子を何と見て、吊るかじゃない?」
萃香 「いや、それ木曾噛まれるでしょうに >渋谷」
渋谷凛 「それで真実はわかるんじゃ?」
できない子 「私視点ではそれ以外になるけどね、当然>呪い
あるいは呪術師が私に呪いをしかけたのか」
蒼星石 「というかあれだ
木曾視点萃香護衛してほしかったとこだけど」
弱音ハク 「サザビーが木曾護衛して足音立てるルートはないねえ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミスト 「普通の狩人引いてたら俺COしてましたよ
山立ならそこ俺護衛できないんでCOできませんしね」
やる夫 「意見がまとまらないままグレランタイムだおw」
渋谷凛 は できない夫 に処刑投票しました
萃香 「まぁ、同時ニノ護衛はあれだったねぇー・・・うん」
蒼星石 は できない子 に処刑投票しました
ハワードジム 「鬼は変な所でいつもリタイアしてしまう」
木曾 は 蒼星石 に処刑投票しました
木山春生 「案外できない子君が吊られてしまいそうな気もするね。」
できない子 は できない夫 に処刑投票しました
サザビー は できない子 に処刑投票しました
萃香 「げ、狐勝ちっぽいー」
できない夫 は できない子 に処刑投票しました
ロック・ハワード は できない夫 に処刑投票しました
昼食 は できない子 に処刑投票しました
7 日目 (1 回目)
できない夫3 票投票先 1 票 →できない子
ロック・ハワード0 票投票先 1 票 →できない夫
渋谷凛0 票投票先 1 票 →できない夫
蒼星石1 票投票先 1 票 →できない子
できない子4 票投票先 1 票 →できない夫
昼食0 票投票先 1 票 →できない子
サザビー0 票投票先 1 票 →できない子
木曾0 票投票先 1 票 →蒼星石
できない子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない子さんの遺言            _   , ------
         /::::::::::::::::/:::::::::::::::::\\
       / /┌──┐::\:::::::::l\l
      イ::::/: -.└──┘\:::l::::::::::l
    /:::l::::l ´:::::::::::::::::::::::::::::::l:/ヽ:::::::::l
    l:::/:l:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::l
   /:::::::l/:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::l:::::l:::;
   l::::::::::::::::::l:::l::::::l:::::::l:l::::/\:::::::::::::l:::::l丶:
   l::::::::::::i::::::l::l::::::l::::::::l::::lノι\::::::::l l::l 丶;     巫女って使えない。
   l:::::;:::::.l::l┼l-トl:::::l:/_⌒--l:丶::l .l::l
   .l:::::l::丶`-┬┬l:\l -┬┬. l::::::/ l/
   丶::丶::丶 `´ .l/   `´  l::::/:l
     丶l:l丶:           l::/:::l
      l;l l;;l:丶       ///从l
       ┌―l:::l`  - イ:::::/:l--┐
       │......l::l ┴..-..┴ l:/...........l
        l......│        l...........l
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2013/08/03 (Sat) 14:21:48
ちるの@GM 「あ」
弱音ハク 「お疲れ様ー」
ロック・ハワード 「・・・なんでできない子吊ったよ」
できない子 「お疲れ様」
木山春生 「お疲れ様だよ。」
蒼星石 「お疲れ様だよ」
ちるの@GM 「お疲れ様ー」
ミスト 「お疲れ様でした」
木曾 「狼全員いきてるじゃんかよぅ!」
ライナー 「俺なら……そうだな
司祭の2WorLWLF情報見たら出るな
ザザビー護衛できたかわからねえが」
やる夫 「狩人視点では、山立がいると期待できるお
だけど狩り殺すのにも足音が立ったらアレだから、うーん
やる夫は占い師を守ってほしいお。可愛いし」
ハワードジム 「お疲れ様だ」
昼食 「おつかれさまー」
萃香 「お疲れ様ー
・・・できない夫を占っておけば良かった(バン」
木曾 「ちがう狐だった!」
ライナー 「お疲れ様だ」
赤城 「……もう昼食は私が頂くしかありませんね」
蒼星石 「狐か・・・」
ルーミア 「あ、おつかれさまーなのかー」
ミスト 「逆銃殺食らってすみませんでしたー!!」
できない夫 「お疲れ様。ぶっちゃけ呪術みていたが、マジで呪いだったか」
できない子 「いやー悪いね。
妖狐2人はおめでとう」
ハワードジム 「私も生きたかったぞロック」
サザビー 「なん・・・だと・・・。」
渋谷凛 「これ、あれかな。
私が情報出すの遅いのかな?」
ライナー 「やっぱ木山の時にロック吊れてればなあ……」
蒼星石 「呪狼と九尾の区別がつかないから<なんで吊った」
木山春生
              / : : ′: : : |: : :.:.|: : : : :.|: : : :|:|: : : :|: ヽ: : : |: : : : :|.: : :ハ
          /: : : |: : : : : |.:|: : :!: : : !: :!: : : j:.i: : : :|: : :|:.:i:.:|: : : : :|: :.: :.:i
            /: : : : |:.:.i : :.:.|:.|: :/!: |: :|: :|: : :リ:∧: : ;、: : |:.:|: |: : : : :| : : : :|
        / : : : : : : :|: : : |:.i: :! V:!: :,:.:.ト: : '/: :|: :/ ∨:|:.:|: |:.: : :i:.:V: : : |
         {:.: : :.:.|:!: : | i: : |∧:| |:,、 lV:|∨/:.: :| /   Vリ|: : : : :.| : V:.:.:.|
        ∨: : :ハ : | |: : :|  ! lハハ VV: : : /   リ V : :./:|: :.:.V ∧
           V: /: /:ハ:ヘ: :| ヾニTzZ 乂 ∨:./ <TZT::フ ,'.; : :!.:|:.:ト、:V:.∧
          V,イ: :V:ヘ:ハ ヘ  `¨¨´     V  `¨¨´ /'j: :/: :|: j: :`V: ∧     死ぬかと思った。と思ったら死んでいた。
         ´|| :| : :ヘ| :ト、ヾ、               / j':/ | /∨: : :.V: :∧
             ||: |: :.:.:.|: :\ヘ\      |       // /リ: |リ: : : : V: : ハ     まあこの場合、狐は占い師に任せるしかないような気がするね。
          ′:|:. :∧: : :.:.ヘ                //´ /  ||: : : : :.:| : : :′
         / : ', ', : :.:∧: |: : :ヘ        _       /: : :.i:.: :.リ:.: : : : :|: :.:/
       /: : : :|:|: : : :.∧| : : |: \     ´─`   / |.: : :| : /: : :.: :.: :|: :〈
      / : : : : : `| : : : :.:∧: :.:| : : ;`i 、     , イ、_:.:.| : :.:| /:.: : : : : :.:| / \
       /: : : /: : : :.}: : : : |: ∧: :// 〈  ` - ´   〉 | ∨: :|′: ; : :/: :/ |: : : :.\
     ′: : { : : : : | : : | :| : : |´  |  \     /   !  ∨ム: :/ : :.|:.:/:从: : :ヽ: : ヽ
     |: : : :.V: : : /: : :.|: |l:.:.:.|  |    ` >∠.    |  ム: :′:.: |/:.:i: : `: : :|: : :.:}
     ∨: : : V:>: : : :j /'!: :;'  |     ///∧    |  ム: :/: : : :.ト、´: : : : :.リ: :.:.リ
       〉> '´ ム: : :j:/' |: /'  ト、    //;/;/∧   /! |: V|: : : :.:ハ ` <.: : : : :/
   ,. <´    {: : : :j/ j:/   | `  ∧///;/∧ / | |:.:| | : : : : ハ     \∠
    !   ',    V: : :| //'     j | /  V///  V  | Ⅵ ∨: : : :.ハ     |  `ヽ」
希望厨 「妖狐たちはおめでとう
お疲れ様」
蒼星石 「九尾じゃないや、天狐」
できない夫 「いやあ司祭結果破綻乙www状態でハラハラしていたわ>できない子」
ロック・ハワード 「うん、できない夫はアンタの結果出れば吊れたと思う >凛
後木山は吊り逃れしていいじゃんホント」
できない子 「木曾噛みできてたらなーってところ」
やる夫 「タイミングは……悪くないんじゃないかお?>凛ちゃん
3日目の時点で察するべき、だったのがすまないお」
昼食 「狼そんなに死んでるとは思わなかったんだよね・・・・
最低でもない夫は狼だと思ってたし。」
萃香 「やっぱそこだよねー・・・
勘違いで木山に票移してごめん・・・ >ライナー」
サザビー 「できない夫を先に吊ってもロックが残ってる以上は苦しいな。」
木曾 「割とロックくん吊れなかったのは失敗したねぇうnうn」
ハワードジム 「疾風拳も毒には勝てなかったよ」
ライナー 「司祭は吊って良いと思った
司祭視点LWだから吊っちまって問題ねえ」
できない子 「凜のCOタイミングそのものはあそこで問題ない」
球磨 「おつかれ」
木曾 「(投票を木山さんにしちゃった人)」
赤城 「一応突っ込んでおきますけど、それでもない夫さんからのがいいんじゃないでしょうか>蒼
球磨はほぼ確実に狼。できない夫さん視点そこ吊った=LWとなるので」
木山春生 「私と君ならなぁ、という感覚だったのだがね。>ロック・ハワード
どうやら失着だったらしい。」
昼食 「むー、木山吊りの日外さずにそのまま引き分けでも良かったかな。。。」
できない夫 「それ、おれが言っても信用もらえてそのまま吊られても、おれ狐だし…>ライナー」
萃香 「ジムは狼撲滅鬼なんだから、やっぱり逃亡者は自重しておこう(うん >ハワードジム」
ミスト 「木山さんは吊り逃れしても攻めませんよ、俺
2回目はまあ知りませんでしたけど3回目はやって良かったと思います」
できない子 「死化粧師結果の結果の説明の努力がもっとあればよかったかもしれないね。
要点を2~3行でまとめて大声で、とか」
サザビー 「木山吊りの日にロックが吊れていれば、だな。」
ロック・ハワード 「正直木山吊ったら明日フルボッコされるだろうなーと思って
まあ俺吊りでもできない夫頑張るだろーくらいに思ってたら
なんでか木山集まった そこ入れる位置ちゃう」
ライナー 「狐だから吊りたい>できない夫」
ハワードジム 「狼は消して仕事はしたつもりだがな」
サザビー 「これでは道化だよ!」
ちるの@GM 「報告終わった」
できない子 「ロックは8人の日でも吊れるよ」
できない子 「非狼だからって吊りをためらうタイミングじゃないでしょ?」
やる夫 「やる夫は凛ちゃんの発言を見て、情報のある村役職だと思ったお
ニノに対してのやり取りもそうかお?

だから占い師で木山○なんじゃないかなー……って
まさか死化粧師とは思わなかったおw」
渋谷凛 「木山とルーミア同陣営を見た上で、その結果で両方人外は見れないから
木山村だね、てさりげなく言ったけど
通じなかったね

ミストの結果見たところでCOしたらニノ吊りだったかな?
それだとやる夫は護れたかもしれない」
ちるの@GM 「今日はちょっと早い離脱ね
またねー (もふもふ>萃香」
蒼星石 「んー、詰めが苦手だな、どうにも」
ロック・ハワード 「俺はまあ狐目で吊りはありだろうよ 狩り2いるならグレーケア位置
だができない夫は先吊るべきだったよな村は そこほぼ破綻してたし
真でもLWだろうから」
できない子 「できない夫真=LW。人狼目吊りでいい
できない夫偽=なんでもあり得る。
ただ、狂人1と人狼2が落ちているんだから、
8人の日は非狼人外目を吊っても問題はない」
ライナー 「と、いうか
村なら吊り逃れして良いと思ってる
票集まってる重要役職かもしれない? それが何だ、俺は『村人だ』」
萃香 「狼なんていらないから呪殺がほしかった・・・
そしたら堂々と占いCOできたのに・・・
やっぱハク占いよりできない夫占いかぁー・・・」
できない夫 「渋谷凛の伏線発言、占いかと思っていたら死化粧とはなー。
おれ視点のLW位置作り的に、強く反発できねーのが辛かった」
渋谷凛 「微妙な役だからどこでCOすんだろうというのが常に」
サザビー 「ライナーが夢狩人だと言ったやつは誰だ。本当のことを言ったらかわいそうだろ。」
萃香 「またねー
後でいっぱい遊ぼうか(ぎゅー >GM」
できない子 「マニアがどうかにも寄るけどね。
その上で、できない夫偽なら当然できない夫から吊るっていうロジック」
やる夫 「(あれだけ人数が多い序盤は、一人の発言は埋もれがちだお)>凛ちゃん
そりゃ可愛い子の発言は一字一句見落としませんとも!」
ライナー 「木山村って情報なら出して良かったかもなあ……>渋谷」
ロック・ハワード 「◇ライナー
 (コルクマリー◇
gBUKEBS0Ok)
[夢守人]
(死亡)

あ、ホントに夢狩りだった >サザビー」
木山春生 「私としては見えていたから大丈夫だろう、と思ったのはあるね。>渋谷凛
割と油断と慢心だった嫌いはあるがね。」
赤城 「ロック、ロックじゃないですか!>ライナー夢狩言った人」
弱音ハク 「死化粧師はなー
結果信用できて整理できれば強いんだけどなー」
木曾 「萃香に真が、なら普通に護衛できたかなぁ。
私の疑い性がひどいひどい」
ライナー 「やめろ……>ザザビー」
できない子 「死化粧師は強いよ>凜
ただ、あの場面は狩人が良そうだから潜ってもいい」
サザビー 「くそ、ロックか! 吊ればよかった!」
ハワードジム 「迷い人でふらつくべきだったか失敗だな」
ミスト 「まあ俺もそれでだいぶ木山さん吊りたくなかったですけどね>渋谷さん
ただログとり忘れてしまったので誰がそう言ったのか覚えていなくて
印象深かったできない子さんの方にいったのが失着でした」
やる夫 「3日目
◇渋谷凛(92)  「個人としては木山は現状村目かな、て感じ」

一応、これは言ってたけどスルーされてる臭いおw>ライナー」
渋谷凛 「途中の投票遅れはごめんね。
おかげで希望厨投票するつもりがハクに投票せざるをえなかった。
あそこで私、かなり木山保護の投票したんだけどねぇw」
ライナー 「逃亡者の逃亡先に●、でもあったからな>木曾
仕方ねえよ」
できない子 「8人の場面での吊り選択肢は2つ。
できない夫真を見て私を吊るか、
できない夫偽を見てできない夫を吊るか」
萃香 「というか夢でも情報出せると思ったけど・・・
やっぱりニノ真、私夢想定だった? >木曾」
希望厨 「黄金の蜂蜜酒をどうぞ>萃香」
できない子 「整理するとそんな感じになるかな」
ルーミア 「村建て同村ありがとうだったのかー」
蒼星石 「進行としてはどこ修正するべきだろうなーこれ
できない夫吊って狩人相互させて・・・?
ルーミア吊りに関しては出た時点で修正が厳しい」
できない夫 「ロックと風祝の木山先生でランになったときに耐えられたのがこっちとしては幸いだった。
おれがミスったせいで、LW吊りでしか妖狐陣営きつい感じだったし。」
ハワードジム 「ロックを攫えばよかったな修行と称して」
サザビー 「お疲れ様。村立てと鯖管さんに感謝を捧げる。」
ライナー 「昼間結構つっこまれてたぞ>サザビー
だからそこ吊れる……と思ったんだけどな……」
萃香 「いらん
また何か変なの入ってるだろー!飲まないからなー!! >希望厨」
できない子 「噛みはよかったんだよね。潜伏山立に狙いをつけられているから。
単純に村に上を行かれたとしか人狼陣営的には言えないや。
最後の蒼星石噛みは2択ミスだったけど」
木曾 「次の日の朝が来るまではねぇ。>萃香
投票もものすごい見方してたからハク投票だったし。
こればっかりは私のミスだよ。
蒼星石 「僕噛むとこじゃないでしょ・・・>できない子」
できない夫 「       / ̄ ̄\
     /   「   \
     |    ( ●)(●)
     |       | |
     |     __´___ノ  占い以外の騙り、あんまやったことねーから
     |     `ー'´}  あせったわー
     ヽ        }
      ヽ     ノ
       /⌒ヽー-ィ
       |  |.   |、_    ____
       |  |   |〆 ̄ ̄ ̄ヾィリ
      .( ` ̄ ̄リ⌒)   ⌒ ⌒
       | `二二二"    ● __ ●
      |___y  )    .::⌒('g g,)
    /´    |  |         ̄ノ
 `@/        |__|    ー‐ ィ´
   |       (___゙)     |
   |   ,ノ             |
   〉   ノ、___  、  r__ ,ノ
   (  (  ヾ__て ̄〉  ,〉 /」
ロック・ハワード 「うん、それならそれで鬼としてかなり印象良かったんじゃないかな
>ハワードジム >俺浚い
浚って問題ない位置だもんなどうみても」
ライナー 「久しぶりに噛まれたな」
萃香 「前鬼だから狐攫う理由ないじゃん
まぁ、村からすればありがたいけど >ハワードジム」
渋谷凛 「COタイミングはやっぱりミストの遺言のとこかな。
あそこでニノ吊りにいけてたらもう少し違った。」
赤城 「ではお疲れ様です。
村建てありがとうございました
さて、ドックに入りましょうか」
やる夫
         ____
       /      \
     / ─    ─ \   .|.「「「l_ヽ    そもそも、やる夫が伝説の超役職なら、あの場面は球磨が吊れるはずなんだお
    /   (●)  (●)  \ ,:、!j l l l }ヽ
    |      (__人__)     |\/⌒ ヽヽヽ   GM、ちょっとこっち来るお
    \     `⌒´    ,/ 〈/l l l l.} 〉〉
    /     ー‐    \  |.!JJJ'
                  .|  | ノノ
                  {   |」
ハワードジム 「だだ無闇にやると攫い確率が減るのでな様子見してたのはある」
できない子 「木曾だキソーとの2択だからね>蒼星石
今思えば、ザザビーがGJを出されていて他に狩人がいるのなら
ミスト関連の話から木曾狩人は見えた気がする」
渋谷凛 「球磨は吊れない。ハワードジムのせいでw」
蒼星石 「球磨吊りずっと言ってたけど、守れなくてごめんね>やる夫」
木曾 「ロック、かなぁ。あからさまな怪しい木山せんせーを狼のつもりで投票したし。
発言が中庸すぎてぜんっぜんわかんなかったロックを先にっていうのもありだったかなぁ」
できない夫 「ミストの逆銃殺が村の分かれ目だったな。しかもニノ犬神っていうあたりが」
萃香 「まぁ、夢か真かって見たら真護衛するのが当然だし
しょうがないと思う >木曾


けど私本気で自分真見てたんだけどなぁー・・・くぅ、悔しい・・・」
できない子 「ニノ吊りを避けてやる夫吊りに持っていったのは私をはじめとした人外達の姑息な誘導のせいだから」
ミスト 「ルーーミアさん吊りは出た時点で吊れる可能性高かったのでしょうがないかな、とは
次の日にロックさんが生き残って狩殺しできるとはいえ
両方の狩人が(まあ山立はしょうがないですけど)狩殺しにいったのが微妙だったのかな?とは」
ハワードジム 「どちらかと言うと村目になってる感じでやってた
生存のほうが優先だったが」
弱音ハク 「やる夫からは三日目ぐらいからニート臭が露骨に出てたからまあ吊ればいいやって思ってた
・・・変な癖憑いてるなあ・・・」
やる夫 「攫いなんて温存しておくもんだお>ハワード
んで潜伏して、自分に○とか●を出す占い師を攫って真証明が一番じゃないかお?

逃亡者騙りは本物の暗殺者に殺されるかもしれないから気をつけるおwww」
木山春生
           (    -――   --. .、
                >´: : : : : : : -、: : : : : : :\
       、_,.x_'": : /: : : ヽ: : : : : \: : : : : : :\
            /: : : :{ : : : : : 、: :!: : : : ! : : : : : : : ヽ
         !:./: :|:.ト、!: : :_!:L:_!:_:_: :.|: : :.! : : : : : :!
           |: !: : !:_!  ヽ: !'_ l:ハ: :!: :!: : :}、: : : : : ::.
          }:.|: : |ヽ!   )ィ赱刈/ヽ!: :/ ヽ: : : : : :.     蘇生役職は初めてだったからね。
          !: !ヽ:!f赱! u     ノ'"{ヽ 八: : : : : :ヽ
           ヽ: : lハ  ,       u _.ノ|: : ヽ: : : : : \     初心者だからね、仕方ないね。
             )イ: 八   _       ノ: : :.|: : : :\: : : : : ヽ
         / ヽ: : :ヽ ー'    //: : : .!: : : : : :}!: : : : : :〉
            \: : :`:. -<   {: : : : :ヽ: : : : :|: : : : :/
              ): :ノ.: : : ノ!   `ヽ_:;_: ;> ´  ̄ヽ: :!
             〈: /r― '" '    //  ′      }:j
                Y/           l:/         〈
              ノ! ,     /  ノ:!     ヽ  u   |
         x=、_,.x'/ |/   ., '_r‐'_,ミx ,    !      !
         .//`´ _r、, '"   lj /r'r'::::::::::::ヽ }   }     .!
         《! _ノ!:::ヽL    レ'r'::::::::::::::::::Ⅵ  .ハ    |
        `¨ {::::::::::::{: : . . /::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./ !     !
          V::::::::::::::ヽ: :{::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ |    :.
             ゝ::::::::::;x='^ ー-====ニニ --/  !      l
             `7'"   ::.          /   |    .!
             ,{     ::.      : :{    !     .!
              ハ             :.     !     :.」
昼食 「山立以外の狩人だったら
魂の指定ゲー始まってましたね・・・」
ロック・ハワード 「木山単体では俺もどうこうは言えなかったな
だがそこ村目見てる凛をどう見るか で違ったんじゃないかな多分
>木曾

あの位置は吊り逃れたくなかったんで」
ミスト 「それまぎれもなく嘘ですよね>できない夫さん」
できない子 「きちんと木曾噛みできていれば勝負できただけにこの敗戦は痛い」
できない夫 「     _
  /    `
 /          ヽ
_/::::::::::   ,、   丶、ヽ
|:::::::::::イ´ /(ソ        ヽ  実にいいAAだ。しょしんしゃ歓迎中>木山先生
ヽ,:::::::::|/ `´        l   ヽ
弋::::::::勹       .  ゝ   ゝ -──
 ヽ::::::::::ヽ_, , ィ       ヽ/:i:i:i:i:i:::::::::::\
   `ヽ:::::::::/,'"    /.  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::\
     `ヽ::´:::   /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::::::::::::\
.    .   `  .彡、 /三三i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::\
            ∨三三三三ニ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::\
            /三三三三三三三:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::::::` 、
           l三三三三三三三三三三三ニ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::::::: 、
           /三三三ニ|` マ三三三三三三三ニ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::ヽ 、
          /三:i:i:i:i:i:i:`:i:i:i:::::::::::マ三三三三三三三三ニ:i:i:i:i:i::::::::::::ヽ
          /三ニ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::::::::::::::::::` マ三三三三三三ニ:i:i:i:i:i:i::::::::::::::ヽ
          ヽ三ニ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::::::::::::::::::::::::::` マ三三三三三:i:i:i:i:i:::::::::::::::::|
          |三三:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽマ三三ニ:i:i:i:i:i:i:::::::::::::::::|
          |三三:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|三三:i:i:i:i:i:i:i::::::::::::::::::|
          |三三:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|三三:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::::::::::l」
やる夫
      ____
     /     \
   / \:::::::::::/ \     こ、この国は7割のニートが支えているんだお!>ハク
  /  (●):::::(●)  \
  |     (__人__) u   |   国民の意思だお、働かないのは義務だお!
  \  . |┬-r|    /
   /   `ー´9mー )
          `ーー‐'゙」
木曾 「球磨がすごいテキトーっていうのを踏まえて信じれななかったのが、かな。
山立いるの信用してニノ狩り殺しをお願いするってのが私の仕事だったのかも」
できない子 「>木山先生
簡単に言うと、蘇生は共有者みたいなものだと思っていればいいよ」
蒼星石 「占い、魂に風祝、山立、狩人とこれだけいて村が負けるかぁ・・・
やっぱり役職の強さだけじゃないね」
ハワードジム 「攫い位置は完璧だったんだ」
ミスト 「木曽さん初日に占ってたら2日目か遅くても3日目には出てましたよ>昼食さん」
できない夫 「しょしんしゃ=若い=ロリの方程式を出したのはだれだったか…」
やる夫 「ミストからすれば、できない子orニノが吊れていれば無双だったかもしれないかおw
足音ってのは長所でもあり、弱点でもあるおー」
ロック・ハワード 「詰めを誤った これに尽きるんじゃねえかな >蒼
できない夫先吊りやればまた違ったと思う」
できない子 「吊りは増やせるけど不確定dし、盤面への影響力は狩人や暗殺者よりも低い」
弱音ハク 「仮に同じニートでも蒼星石と同じ役職だったのがあれかな
本能的に嫉妬してたかな(キリッ>やる夫」
昼食 「逃亡COで占い師に占われる
仕事を放棄する鬼は
噛まれる鬼じゃないなら即吊るなー
攫いよりむしろそっちの方が大事だし」
萃香 「逆呪殺あったし、呪殺出なかったからー・・・
色々難しいよね >蒼星石」
できない子 「真証明できる村人ってくらいに考えておけばいいよ。
もちろん、吊りを増やせる可能性はあるし、潜れるなら潜れることに越したことあないんだけど」
ミスト 「それも考えて初手できない子さん投票したんですよね>やる夫さん
あそこ吊れてたら足音立てずに俺護衛できますから」
蒼星石 「できない夫あって狼だと思ってたしなぁ
だとしてもロック吊りは行けたか」
ハワードジム 「鬼だって噛まれたくないわ生存が一番だし>昼食」
弱音ハク 「鬼は村じゃないからどう動こうが勝手だよ
どう扱われる覚悟もあるってことだし」
木山春生
         ,.: ´ : : : :/: :: : : : : :ハ : : ヽ.: : : :`: . 、
         / : : :/: : /: :: : : : : :/: : '.: : : : :ヽ: : : : 、:ヽ.
      , :' : : : ,:/: : /: :: : /: : /: : : : }: : : : : : \: : :\ヽ
      /: : : : //: : /: :: : /: : ,': : : : : :' : : : i: : : : ヽ: : : 、:
     ./ : : : :/:/ : /: : !:,イ :: : !: : : :ヽ i : l:} :!: i : : : : ヽ: : ハ
    /: : : : /:/: : :| : : iハ: : : !: : : : : ソ::/:i: |: :!: : i: : : : Y:ヽ}
    /: : : : /:/: : : |: i!: ! ∨: :|i : : : /: / ∧!: :} :i::|: : : : '.: : {!
   /: : : : :{/: |: : ::i:∧:|_,∨::!!: : :/: /::/_,Ⅳ/: }: : : : :}\:{
   /: : : : : / : l: : : i!ハ{,.二.ヽハ}./:,イ: / _.._ソⅥ!: : : :/::入ヽ
  .': : : : : : i !: |: : : :!,ィキ兀リミメ、 /イハ/ イテ:リ`}! /: / :/: i!: !:! ヾ、_ ノ     ああ、初心者の私は共有者という役職がだね。
  l: : : : : : :}:l: ト、: l: l ミ ¨´   '   ノ   `¨彡'/:,イ: /: :ハ:!{\
  八:|: : : :八:! |厶:|ハ.          {!    イ/: ::/ :,イ:人リ  }         何、共有者より占い師のほうが重要度はきっと高いはずだよ。
  {: : !: : ノ: : Ⅵ入ヾ,::ヽ._ ノ      リ     /: :.イ/::/: : ト、
 ハ: | : : : : //: : :>‐へ               /イー'Y::ハ: ∧ }           たぶんきっとおそらく。
   ヽ!: : ::/: : : / , ⌒ヽ.   - ―-     ノ: : : : l} : : }: {: ヽ.
  /\,イ: : /::/ Y , ´ ̄ヽ.   ¨    . イ:|: ::Yソ:: : : !::ハ: : :ヽ
_/厶斗キ: : {::/   /  ,x≦! ト .  _. ィハノ::|: /: : : : :ハ: :} : : :}
    \.{: ::/       ,ヶt_ノ   ̄  /  }!:斗': : : : :/ノ: : :ソ: : : {
     `Y        /   \  ,ィ´  {: :/: : : :,イヾ:_/ : : : ノ
      /       入     xくハ    }:/: : /    \: :/」
やる夫 「やる夫だって好きでニートやってんじゃねぇおwww
自分の色すらわからない悲しみがわかるもんかお!

(球磨が自分●を出した日に不審者の可能性は忘れていた模様)」
できない夫 「1度だけの蘇生&終盤のCOだと仙狐疑いもでるし、その点ではやべえと思ったら出るのもあり?>できない子>蘇生」
できない子 「ザザビー噛みが割と安直だったのもあって、
そこから狩人がザザビーでGJを出した可能性に辿りつけるか、かな」
渋谷凛 「人外目でいうならできない夫の方が狐ぽいし
というか木曽を私が出た時点でできない夫ってほぼ破綻だからそっち吊りにならないかなぁ、という感じ」
ライナー 「それじゃ、お疲れさん
特に理由の無い(多分理由はある)襲撃を受けるフラグを回収しちまったなあ
村建て同村感謝するぞ」
萃香
できない子 「内訳によるけど、なんなら初日COしちゃってもいいくらい>兄さん>蘇生」
弱音ハク 「表だって●出してきた占いと戦えないのがめんどくさいよね、素村表記・・・>やる夫」
ライナー 「できない子より先にできない夫吊り、はできたと思う
できない夫の主張はLWだからできない夫を吊れる」
ハワードジム 「誤認させたのは謝るが生存が一番なんだ鬼系は」
弱音ハク 「というか私も素村表記だよ・・・」
できない子 「木曾噛め手も無理かな。
遺言をしっかり読んだら私呪い持ち疑いが入るはず」
渋谷凛 「というわけでおつかれさま。
死化粧ってどこまで信頼されるものなのかね」
木曾 「うー…ん…できない夫もねぇ。吊れればねぇ。釣れたんだよねぇ…くぅ」
ハワードジム 「噛まれないようにするCOではこれが一番だし」
萃香 「一回引き分けあったけど複数引き分けだからねー
無念無念 >ハク」
ロック・ハワード 「結局のところその辺の詰めロジックをどう活かすか
その辺が終盤の村の課題だな
指示役がいればまた違ったのかねえ じゃ、お疲れさん」
できない子 「もう一度ロジックを整理するけど、
私と兄さんを何で見るかによるんだよ、結局」
蒼星石 「木曾の日記もうちょっと読みやすく書いてほしかったかも
直接勝敗に関係はしないけど」
木曾 「ん、それじゃあお疲れ様ー。
船長今回仕事したのに目が悪かったみたいだー」
やる夫
     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \     素村ポイントが50溜まったし、そろそろやる夫の探偵フラグが建つ頃合いに違いないお……
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /       次回、『男の戰い』。乞うご期待だお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /」
木曾 「あ、ごめん。今度は気をつける。RPに傾倒しすぎた!>蒼星石」
できない夫 「死化粧なー。普通の霊能とかと同じで、いいタイミングで出られれば
別に◯もらいでもなんでもなくっても情報吐けるかもという程度か。
指定進行なら出られるが、今回は指揮位置いないからな。死化粧には辛い環境だったろ」
できない子 「私を呪い持ちで村は見ていた。暫定人外目だと。ここはいいね?
可能性として天狐か呪狼を想定する」
萃香 「そりゃそうだけど
これで村の情報誤認させたら流石に途中吊られると思うよ
生存するなら情報少ない方がよし >ハワードジム」
ミスト 「誤認結果出る可能性はいいですけど占いがだしたら
夢見る(みられる)可能性あるんでその日撤回させた方がいいですとは思いますよ>ハワードジムさん
できない子 「言うことは言ってたからね>木曾
私はあれでもいいと思うよ」
木曾 「昔の書物って読みにくいよね。」
できない子 「日記分かりやすく書いたら読むかって言ったら読まないだろみんな……
大事なのは、自分の持っている結果から何が考えられるかを
はっきりと分かりやすく説明することだから」
ハワードジム 「今回は済まなかった」
萃香 「素村ポイント50って何!?
後次回予告何かおかしい!? >やる夫」
蒼星石 「日記、というか
まあ結果が分かりやすければいいや」
ハワードジム 「結果の奴別に書いて日記は日記だな」
できない夫 「要点言っていたし、おれ人外&素での見落としもあったから、うん>日記」
弱音ハク 「一応日記は読むかなー
破綻してくれれば楽でいい」
木山春生
     /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.iヽ:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:
.    /:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.._:.斗┼:.∧:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.
    i:.:.:.:.:.|i:.:.:.:._:i:.:.:.:.:.´:.:.:./_二/__∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.i:.
    |:.:.:.:.:.|i:.:.:.:.| ヽ:.:.:.:.:.:彡´廴c彡i:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:
    ∨:.:.:.:!:.:.:.:メハユヽ:.:./  ̄""´ i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:∧:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.i:.
    ∨:.:.:.i:.:.:.:.:.t'7 ヽ'         i:.:.:.:.:.:i:.:.:./ \:.i:.:/:.:.:.:.:.:.:.:i:     遺言を凝るだけに力を注いでもいい、
      \:.:.i:.:.:.:.ノ           |:.:.:.:./i:.:./i`´/`/:.:.:.:.:.:.:.:/::
        ヽiヽ:.:.ヽ、            !:.:.:/ j:.//|`´ ::::/:.:.:.:.:.:.:.:/::::      自由とはそういうことだと私は思うよ。
         \i 、   _     i/  i'/ ,::::::::::/:.:.:.:.:.イ:.:{::::::
            ヘ`´ ̄         //::::::::/:.:.:.:.:/::i:.:.i::::::
              ヽ`         イ /:::::::::::/:.:.:.:.:.:i::::i.:.:∨::
              ヘ    -‐コ -‐´:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.i:::::i:.:.:.ヽ
                ̄.<:.:.:.::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::∧:.::.:.
              /:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::ヽ.:.
                  /:.:.:. >-‐    ̄ ̄ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:::::::::`
             i:./         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:::::::::
              /-‐ ‐-、       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::
            /       \    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::
          /          ヽ   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
           /             ヽ   !:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:」
ミスト 「結果を分かりやすく書いてくれていればまあ問題はない気がしますけどね
重要分だけ上に書く、とかで」
木山春生 「で、よくよく考えると昼にCOする用の日記は書いていなかったわけだが。」
萃香 「遺言の日記あんまり見ないんだよねー・・・
今回ミストさんの日記あんまり見てなかったから夜中少し血の気引いた・・・」
できない子 「その上で、兄さんの結果を信じるかどうか。
兄さんが真だと考えるなら、私を吊ってしまっていい。
兄さんが偽だと考えるなら、吊り選択肢は色々あるけど、
その場合は人外がどれだけ残っているのか分からないんだから、とりあえず兄さんを吊っておけばいい」
ハワードジム 「2日目護衛○○成功 死体有無
3日目護衛○○ 死体有無
って感じに」
蒼星石 「ニートで発言頑張るのは楽しいけどそろそろなんか役職やりたい、と思った」
木山春生 「1日目:蘇生不可。
2日目:蘇生なし。ルーミア君吊りなら蘇生する意義がなさそうだからね。
3日目:特に理由のない蘇生がライナー君を襲う。
     後付けで付けるなら、噛まれていることと共有者の囁きをきちんと確認していたことだろうか。
     まあ、1/4であり。誤爆もあるなら早いうちにやっておこうというのもあるね。」
できない子 「結局、私を呪狼で見るか天狐で見るかはロジック的に関係しないね。
さっき言った、兄さん真なら私吊り、兄さん偽なら兄さん吊りという話にすべてが集約される」
できない夫 「日記なあ。どう書くかずっと考えているが、未だに結論は出ない。」
木山春生 「そのまま部分コピーすればいいだけだった。」
できない子 「ここまで8人の段階で説明できたけど、
勝ち筋の潰えた人狼は黙って口を閉じた」
ライナー 「結果がわかれば、読みにくい日記でも俺は構わんよ
『カブカブ』しか言ってない狩人日記を書いた事もある」
ハワードジム 「魂の先吊らないのはちょっとな
真証明簡単な山立言うのはね」
できない夫 「司祭・霊能については、投票やらの考察を書き溜めしておいて
「その結果で何を思った?」→「夜の時点での考えは日記読んでくれ」という流れができているが。」
弱音ハク 「ところで前々から疑問に思って、今回も発言したんだけどさー
人外が出る理由が無いっていうけど、そのタイミングで村も出る理由ない場合
それって村目で見る要素なのかな?どちらにしろ出る理由ないのに出てるんだもん
違いが分からない」
萃香 「それでは私も落ちようか
信用取れる村になりたいものだー

それでは村建てしてくれたGM
一緒に遊んだ皆
鯖管さんに感謝だー

・・・今回お酒を飲む表現がなかったのがこの酷い占い結果なのでは!?(ハッ
お疲れ様ー」
木山春生
             , -  ,
           ,.:'´: : : : : : `:、
            {: : :.: : : : :.l: ト廴
           {/;.:. :.: : : : マ:リ
            /: :i: : : : : :.: ::〈     では、お疲れ様だよ。
           (: ノ : : l:.: :.ll: : }':,
         /: : :, : : l:.:.: li.: :i リ
        〃l: : ,/ : :丿: : |ヽト、
          ′{~)人: (ヘ.:ハ:.:.} リ }
          r゙ 〉  ヽ) ゝ ソ  、〉
 .       /  ∧  |    l.  l
 .        /  //∧ l   l  {
       〈  ス.//ζ-〉‐' { ..ス
 .       ∧  マ.// ,エ=‐〉,  l
         ∧. ∨  (_,/ l  l
           ∧./   ソ    :l  l
           /    l     :L, ノ}
          l    |      〒'´}
         l   |      〉 |」
できない子 「今凜の日記を見てる」
できない子 「3日目昼COでいいかなという感想」
できない子 「ルーミア・木山先生が同陣営というのは極めて重要な情報だと思う」
できない夫 「「限りなく村か、あって釣り稼ぎしたい狂人だが『そういう出方』で非人外決め打つなんて
ゲームとして面白くないし…」という考えがあるかな。おれは。>ハク
初日蝙蝠COは例え人外村でも吊りたいっていうのと似た感じで」
できない子 「あの手の隠者COが決め打たれる時代に入ったら
私が逆用するから大丈夫だよ」
蒼星石 「【人外ならやらない】っていう前提がそもそも間違ってるから僕は吊る>ハク」
できない夫 「せっかくだから隠者×3とか…」
できない子 「そうでなくとも、他に誰かが必ず逆手にとるようになる。
そうやって時世の流れとセオリーというのは変化していく。

昔の鍋ログでは人形系は初日FOされるのが当然だったんだから」
ミスト 「俺は逃亡者がいたから残し主張でしたね>ハクさん
逃亡者がいないならそのまま吊ってたと思いますけど」
ハワードジム 「だろうねそれに納得したらそこに付け入るのが
このゲームだし」
蒼星石 「やるかやらないかって言われたら「やる」もん
それで信用されるんなら」
弱音ハク 「できれば明確に吊りに反対してた人の意見が聞きたいんだけどね
吊った人は大体同じ考えだろうから」
できない夫 「『人外でこれやるか!』で燃やされた村は幾つも…。
セオリーの変遷はおもしろいが、イタチごっこおわらねーなー」
できない子 「逆に、いたちごっこが終わってしまったら面白くないよ>兄さん」
蒼星石 「反対してた位置っていうと昼食とか凛辺りかなぁ
・・・どっちももう落ちてるか」
ハワードジム 「逃亡者真の場合ルーミア村で見れる
ブラフで噛まれても素村と同じだから打撃はそんなに無いってところかな」
できない子 「常に変化するセオリーの中でどう戦うか。それが面白いんじゃないかな。
私の手段は論理と事実。この2つは絶対不変の真実だから」
蒼星石 「いたちごっこが終わったらあとは吹き溜まるだけだからねぇ
変わり続ける生き物だからこそ面白いんだよね」
ミスト 「今回は言ってはなんですが逃亡者が途中で死ぬんだろうなと思ってたし
俺視点で騙りはだいぶ見えると思いましたし極端な話子狐でも
占えれば問題ないなって感じでしたからね、そこ」
希望厨 「イタチごっこ・・・絶望的だね・・・
でも・・・そんな絶望に勝つために新たな希望が生まれるんだ!」
できない子 「その意気だぜ>希望厨」
できない子 「大嘘憑きさんと一緒に人狼勝利したいんだけどね。なかなか上手く行かない」
弱音ハク 「そもそも逃亡全く信用していないからねー・・・
逃亡が村と思ってないもん、グレーに逃げる程度のリスクは追うかもしれんけど、ルーミア逃亡はしにくい」
できない夫 「イタチごっこに見えて、どんどん洗練されていく過程も楽しいのだろうな。
まだまだ『イタチごっこ』するまえに『イタチごっこで走り回るための基礎体力』が足りてないが、おれの場合。」
できない子 「配役がきついんだよ!
私が人狼の時に狩人出てくんじゃねぇよ!」
希望厨 「まあ、新たなセオリーを作るなんて大きなことはボクにはできないけどね」
蒼星石 「次鍋立ったし僕はそろそろ行くね
お疲れ様。また別のゲームで会おう」
できない子 「希望厨はチャレンジ精神旺盛だからなぁ」
弱音ハク 「まあ、いろいろ考えてみるかな
私も落ちるよ、お疲れ様」
希望厨 「ボクは決定的に騙りが苦手で日記が書けなくて発言が劣悪で、
何を騙ってもボロが出る人間なんだ」
できない子 「その挑戦のほとんどは過去の誰かがやってきたことだけど。
そのうち、誰かをあっと言わせるだけの大発見をするかもしれないよ。
それが新たなるセオリーとして取り入れられるようになるかもしれない」
ハワードジム 「しかしグレーとルーミア残るって道
どっちも有りだと思うけど
初日に狼分かるわけでもないし」
できない子 「>ハワードジム・初日に狼分かる訳ない
そう思っているうちは、あなたは鉄火場村では役職の力に頼らない限り村陣営勝利できないだろうね」
希望厨 「まあ、技術が備わってないからね
wikiに行って基礎から見直そうかな」
ハワードジム 「グレーだけって意味ね後は
ルーミア残る道でやるかだが」
弱音ハク 「私にあるのは経験則と生存力だけだからねー・・・
新しいことに挑戦しようとする若さは羨ましい」
できない子 「初日グレランで人狼が吊れることもある。これは事実だよ。
では、なぜそういった現象が起こるのかと言えば、
目の確かな村人がそこに投票しているからに他ならない」
希望厨 「初日に狼が分かるようになれば・・・・鉄火事場でも役職に頼らないで村陣営勝利できる・・・・
うん、いい言葉だね!希望的だ!」
ハワードジム 「そうか少し日数立たないと狼の片鱗は見えないいけど」
できない子 「吊れないと思っているうちはいつまで経っても吊れないんだ。
初日に人狼を吊るぞ! と思わない限り、
ハワードサムは人狼を吊るためのスタートラインにすら立っていない」
ハワードジム 「そんなことができたら探偵村でもいつでも狼は殲滅できるね」
できない子 「難しいのは確かだよ。でもあきらめないで」
希望厨 「そうなると・・・僕はまだスタートラインに立ってすらいないのか・・・
立てるように頑張らないと」
できない子 「諦めたらそこで試合終了ってケンタッキーおじさんも言ってた」
できない夫 「ケンタッキーかよww」
できない子 「あごたぷたぷ」
希望厨 「カー〇ネル・サンダースだね>できない子さん」
ハワードジム 「少し日数が居るってのは確かだよ
狼見つけるのに居るのは初日だとそれがあんまり出てこない上手人だと特にね」
できない子 「私が言いたいのは、こう。
できないっていう言葉は可能性の削除なのさ」
希望厨 「人狼プレイの回数だけ積んで・・
技術が成長していない・・・
それがボクだ」
できない子 「できないっていった瞬間に、本当にできなくなる。
できないかもしれないけど頑張ろうと言っている間は、
ほんの僅かな蜘蛛の糸が目の前に垂れている」
できない子 「成長してるよ>希望厨」
希望厨 「諦めないで、前を向いて頑張らないと!
ってことかい?>できない子さん」
できない子 「発言力が確実に高くなっている」
できない夫 「いやいや、お前さんは確かに成長しているぜ。
ゆっくりとで自分ではっきり分からない幅ずつかもしれんが>希望厨」
できない子 「そういうことだね>希望厨」
弱音ハク 「プレイ回数だけ積んで成長してないっていうなら1000戦ぐらいしてから言うべきだよねえ・・・
最近の人は成長早くて困る・・・」
蒼星石 「すごくいいこと言ってるはずなんだけど、言ってるのができない子という矛盾」
できない子 「挑戦心は忘れずに、そこを固めるものがあればより強くなるとは思う。
具体的にはロジック」
できない子 「それは私も思ってた>蒼星石>言っているのができない子」
ハワードジム 「初日にほぼ狼サーチできると言ったらノーだね
なんとなく感覚でやってるのはあるけどね」
希望厨 「成長してるかなボク・・・
まあいいや、頑張ろう
頑張って・・・LWで、LFで、鉄火事場で、勝てるプレイヤーになってみたいよ!」
ハワードジム 「精度は上げたいと思ってるよ私だって」
希望厨 「ロジック・・・論理かな
当たり前のことを言うと、●が出る役職3人なのに4回●を出した人は必ず破綻、みたいなものだね」
弱音ハク 「発言で狼を見分けることは諦める
なら狼の組織票だけ潰せば土俵は同じ
つまり吊れるべき場所を吊る、が私の結論かな・・・
目がいい人なら考えてやれるんだろうけどね」
できない子 「その気持ちと向上心があればいくらでも伸びるよ>希望厨
そして、検討会とかで他の人の話を聞いていればもっともっと伸びるのが早くなると思う」
蒼星石 「RP的に透けてるのもあるけど
最初は初手吊りが多かったのがどんどん残るようになってるよね
そういう辺り、どんどん前に進めてて羨ましい」
できない子 「そういったことだね>希望厨
今回の私が言った、8人段階ではできない夫吊りorできない子吊りしかない、とか」
ハワードジム 「不審者 黒狐 天火さぁどれがいい」
できない子 「あのね>ハワードジム」
できない子 「そう言ったレアケースを考えるためには、
まず、レアケースを全て取っ払った基本のロジックを確実に押さえる必要があるの」
できない夫 「そういうのだな。>希望厨
あと今回の村で言えば、「司祭COしていたおれ視点でまずLW」であり、「一定の釣り余裕があった」から
「できない夫がそもそも偽」なら「できない夫を吊る」
「できないおが真」なら「別に真で吊られても一応は大丈夫よね?」で吊る、みたいな」
ハワードジム 「可能性としてあるんだからそれが考えてもいいでしょ」
できない子 「九九をきちんと覚えていないのに、
因数分解を持ち出すようなもの」
弱音ハク 「もっとも、ロジックをレアケースに潰されることも多々あるのは事実だけどね・・・」
できない子 「ことハワードサムに限って言えば>ハク
レアケースに潰されて負けるケースが多いように思える」
できない子 「不要な憑狼疑いとか」
弱音ハク 「まあ、レアケース考えるのはあとでいいけど・・・
小中高大ごちゃ混ぜのテストみたいなもんだからねえ、そのたとえを使うなら・・・
小中の基礎知識が無けりゃ高大の応用問題が解けるわけも無し」
希望厨 「憑狼とかは、居てもいなくても推理を混乱させるものだとボクは思う」
できない子 「たとえば、ここまでの死体が
共有者⇒共有者⇒多死体を出した暗殺者⇒GJを出した噛まれ狩人⇒噛まれ狩人のGJ先の霊能者、みたいな形だったとする」
蒼星石 「基本的にレアケ以外の可能性潰しても終わらないならレアケ考えるぐらいでいいよね」
弱音ハク 「・・・うん、あれは良くない
共有を憑き疑いで吊るなんてやっちゃいけないんだ(トラウマ」
できない夫 「「そういう役職が実装されている」という事実が村を困惑させるってパターンだな。
占われると●のでる萌占い、不審者、因幡兎とかレアケの宝庫。
しかしそもそも出現率が低い。」
できない子 「ここで、憑狼が襲撃を実行したタイミングはないね?
その場合は必ず憑狼の噛まれ(に見える)死体が残るはずだから。
あって狩人のGJが実は餓狼の噛みでとかそういった手の込んだ話」
できない子 「GJ先の霊能者も非狼だから、狩人真ならそこが憑狼もない。
にもかかわらず、「霊能者が死体になった」という事実だけから
「ここが噛まれるのはおかしい! 憑狼かも知れない!」みたいな」
弱音ハク 「まあでも・・・考えるのも大事だけど考えないのもありだよ?
昼間に考え込んで吊られてちゃ答えを導き出しても無意味
その辺の切り替えと並列は難しいからね・・・」
できない子 「私の言う、九九を覚えていない因数分解とはそういう話」
希望厨 「論理的におかしいってこと?>できない子さん」
蒼星石 「共有吊りは思い出したように発生するんだよねぇ、たまに」
できない子 「ハワードサムにはそういった傾向があるから気をつけてねって」
希望厨 「それとも、過程的におかしいってこと?」
弱音ハク 「もちろん考えながら吊られないような発言が出来たり
どう考えても吊られない立ち位置ならゆっくり考えればいいけど
基本考えるのは夜になるね・・・」
できない子 「そういうことだね>希望厨>論理的におかしい
段階を踏んで考えれば簡単に答えに行き着くはずの問題が、
過程をすっ飛ばして正解から手繰ろうとするからこうなる。
過程が存在しない、存在しても見えにくい場合は、正解を仮定してから考えることも必要だろうけど」
できない夫 「憑きがいるってことは、いわば「狼の死体」が一度でなkたいかん。
「狼ありえない人物」しか噛まれてないなら、「憑狼はいたとしても移動はしていない」という話だな>希望」
できない夫 「隣鍋どうしようかなー。またズサで埋まりそうな予感しかしないんだが。」
蒼星石 「じゃあ僕は今度こそ行くね
お疲れ様」
できない夫 「ま、一回パスするだろ。」
できない夫 「おう、お疲れ様ー」
できない子 「私もそろそろ行こうかな。
あ、そうそう。希望厨はえーっと」
できない子 「ごそごそ」
できない子 「あっれ、村番号エラー」
希望厨 「さっきの例だと、村確定の共有が死んでいる―次の日も村確定の共有が死んでいる―死体を出したため真と思われる暗殺が死んでいる―GJを霊能で出した狩人が死んでいる―GJを出された霊能が死んでいる」
できない夫 「そうそう>希望」
できない子 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1248&db_no=2&add_role=on&reverse_log=on&heaven_talk=on」
できない子 「これなら見えるんだけど」
希望厨 「あれ、長くなっちゃった
さっきの例だと、村確定の共有が死んでいる―次の日も村確定の共有が死んでいる―
死体を出したため真と思われる暗殺が死んでいる―GJを霊能で出した狩人が死んでいる
―GJを出された霊能が死んでいる」
できない子 「このログでくっそ長い長文で暗殺者についてのロジックを解説してるから、
もし暇なら読んでみたらいいかも」
希望厨 「と、なるとGJを出されている霊能が狼はあり得ない。
つまり霊能憑狼もあり得ない、ということになる」
できない子 「検討会で長文を書き散らしていた」
できない子 「オーケーオーケー>希望厨
そんな感じで順序良く考えていけたら良い感じ」
できない夫 「おーけい。
(レアケ中のレアケとして、銀狼だとGJ出ちまうが)」
できない子 「餓狼で一回死体無しを出したとかもある>兄さん
それこそ、レアケを手繰れば無限」
希望厨 「ま、実戦でここまでうまくいくかどうかはわからないけどね」
できない子 「だからこそ、その盤面で憑狼を疑いたいのなら、
まずは狩人を疑うところから入らなくっちゃってことだね」
できない夫 「しかし銀狼GJとしても、狼は基本的に「毒・暗殺・吊り」あたりでしか死なないから、
そのGJ出て、かつ「噛みっぽい感じで死んだ」霊能を疑わなくていい。」
できない子 「最終的に分からなくなったら、ハクが言ったみたいに思考を放棄するのも手」
できない夫 「まあ雛狼ー素狼で狩人ライン騙りとかもあったしなあ>できない子」
希望厨 「ボクは基本的にレアケは「考えない」ことにするよ。
だってレアケまで考えると、それこそ無限大の可能性でしょ?
できない子さんが言ってたみたいに」
できない子 「分からない状況で考えてこんがらがるよりも、頭をリセットして人外目から潰した方がいいこともある。
下手の考え休むに似たり、ってね。
思考停止とは違うから気をつけてね」
できない子 「最初のうちはそれでもいいと思う>希望厨
そして、段々と基本の筋に慣れてきた所で、
レアケを疑うタイミング、疑ってもいいだけの余裕、
そういったものを理解していくのかなと」
できない夫 「そうそう。「どうみてもおかしい状況」が出てきた時からでも遅くはない。
難しい推理は修羅にまかせて、オレタチ素人は純粋に怪しい人を考えるのも立派な手段。」
できない子 「隣村に超大型巨人がいる……」
希望厨 「http://alicegame.dip.jp/hina/game_view.php?room_no=1079
そういえばこの村で老兵を騙っていたなあ
結局司教によって吊られたけど」
弱音ハク 「レアケースだと・・・そもそもさっきの例だと狩人自身が憑狼の可能性とかかな
まー、霊能でGJ、共有二人抜かせてるってちょっと違和感だよね
暗殺探しの対策でグレー護衛もおかしいし、暗殺は護衛制限だから

・・・と、粗を探せばいくらでも出せるけど、意味はないね」
できない夫 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=848&db_no=1&add_role=on&reverse_log=on&heaven_talk=on

この村は「狩人が護衛していたのに占いが死んだ」から「憑狼がいるのでは?」という疑いを出した人がいたな。
まあその推理自体は結局活用しきれなかったが。」
できない子 「老兵はよっぽどのことが無い限りケアされるからね。
決め打つしかないって状況にまで追い込むか、
決め打たれる前に勝負を決めるかの2択になる>老兵騙り」
できない子 「これは実際にあったログのケースの変型盤なんだよね>ハク
だからちょっと状況としておかしくなってるのは確か」
希望厨 「暗殺の死体を当ててたから結構信用されてたけど、
LWになって(司教で村人にもLW判明)ケアみたいなもので吊られたよ」
できない子 「頑張って探せば見つかるかなぁ。妖狐勝利だったはず」
できない夫 「余裕があるならケアするのが常道だからな。
余裕がない場合は考えないといけないが。」
できない子 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1203&db_no=2&add_role=on&reverse_log=on&heaven_talk=on」
できない子 「これっすね」
希望厨 「それじゃ。ちょっとwikiを見てくるよ!」
希望厨 「基本から見直さないとね!」
できない夫 「情報職がケア吊りされる場合、「真なら別に吊られてもそうそう大丈夫」なケースが多い。
この村ならLW主張のおれ然り。普通村なら●2こを5日目に出した霊能者然り。」
できない子 「参加しつつ基礎を固めつつだね。私も落ちるぞー!」
弱音ハク 「まあ、習うより慣れろだと思うよ
思考のゲームだけど鍋はパターンが多すぎる

レアケースばかり考えるのは中級者病かなあ
ある程度経験して、印象に残るレアケースが先に頭をよぎるようになっちゃう」
できない子
         /   /  /
        ./ .//   /             .仆
        / / ,′  }         \  /|
       ー ´  |  /|      .ハ ルi Χ |
           .,!  / |.       l V  V  \|
          ノ.! ハ l       | xぁ壬ミヽ  X        }          人狼視点でやりたいことはできたけどあと二手も三手も及ばずって感じ。
       -=´__ !´ ハ.      ド;Vイ ̄`ヾヽ. ` 、 ,    .ハ
        /./三三;|. `     .| V パCxz::ヾ\ y'!    ./{ .X´        村建て同村感謝、お疲れ様。次のスレでもよろしく。
       / /三三=;|        |  か::ゞツ::::::バ  i!,从 /   ̄ヽ、
      {  ./三三三;|.     1、 !  ゞ.__>'    ´  .)     ,,x示
      r| /三三三=∧     |.!ヽ|  ー-‐              ,か
     /=|/三三三三三ヘ    |.l.                    L_x
   /三}三三三三三=| ハ    |::'.                    た_
  /三三|三三三三三=.\}从  |:::丶           ,       .ゞ≠
/三三三\三三三三三三\:.).从::::::::\」
できない夫 「5日目は早いな。4日目に出した霊能か。」
希望厨 「あ、そうだ。落ちる前に少し質問を。
皆が一番狼陣営の時に脅威と思っている役職は何?」
できない夫 「うーん、そうだな…」
希望厨 「ちなみに僕は葛の葉」
弱音ハク 「QP、仲間を信用できないほどめんどくさいものはない>希望厨」
希望厨 「QP・・・・うん、それも脅威だよね・・・
仲間を信用できないのは恐ろしいからね・・・」
できない夫 「ぶっちゃけおれは共有者>狩人>(暗殺・蘇生の真証明系)>占い>=毒

指揮系統がしっかりしている村はそれだけできつい。
噛みたいとこ噛めない村はきつい。
真証明されると噛むしかないからきつい。

…ってところか。
占い師は鬼当てたりすると脅威だが、単独なら、白系や呪系で対策効くな」
希望厨 「ちなみにボクの理由は、
葛の葉ってある意味占いなんだよね。
月兎とかに妨害されない真確定のさ」
できない夫 「あーこれ、単独の職で挙げたらよかったか((;・∀・)」
希望厨 「白系も呪い系も霧系も
皆葛の葉の前には無力だ」
できない子 「鬼かな>希望厨」
できない夫 「脆弱な分、おもっくそ強いもんなー。せいぜい狂人くらいだ、怖いの。」
できない子 「内訳段階で真証明していて、
村鬼なら村に味方しつつ死ににくい暗殺者ってなんだそりゃ。
占い師騙りも出しにくいったらありゃしなくなる」
希望厨 「鬼に騙りで●か〇を出しちゃうと騙り賀がし辛いからね」
希望厨 「それじゃ、ありがとう!
今度こそ落ちるよ」
できない夫 「腹減ったーとぼやきつつ今度こそ落ちるか。
村立てと同村ありがとな。」
できない夫 「…検討会で1時間以上とかながかたな」
弱音ハク 「昔は数時間検討会してなかったっけ」
希望厨 「そんなに長かったんだね>ハクさん」