←戻る
【雛1063】やる夫たちの希望超闇鍋村 [1300番地]
~一つずつ 慣れていく楽しさ ラララ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 不知火GM
 (dummy_boy)
[猟師]
(死亡)
icon イセリア・クィーン
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[常世神]
(死亡)
icon ミストやろう
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[人馬]
[宿敵]
(生存中)
icon Lily
 (巨乳党◆
WSzqsVcSfluT)
[錬金術師]
(死亡)
icon ガロード
 (ガラスの人◆
6b6PfT3lfY)
[毒狼]
(死亡)
icon エラー娘
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[萌占い師]
(死亡)
icon ミスト様
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[雛狐]
(死亡)
icon 夜食カレー
 (AA)
[司祭]
(死亡)
icon ドロッセル
 (そば◆
ouOTrD27LE)
[白蔵主]
(死亡)
icon メルル
 (0w0◆
0RbUzIT0To)
[人狼]
(死亡)
icon ティファ
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[呪蝙蝠]
(死亡)
icon リリーホワイト
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[預言者]
(死亡)
icon 射命丸文
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[幻狐]
(死亡)
icon アイギス
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[毒蝙蝠]
(死亡)
icon ニャルガクルガ
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[戦乙女]
(死亡)
icon 九重ハナ
 (夢遊病◆
irbIWP2.pU)
[霊能者]
(死亡)
icon 先導アイチ
 (◆
dozeuLS02Q)
[静狼]
(死亡)
icon やる夫
 (Friend◆
Friend9Sig)
[抗毒狼]
[宿敵]
(死亡)
icon 早乙女アルト
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[門番]
(死亡)
icon IA
 (ライカ◆
wIn9/LAIKA)
[占い師]
(死亡)
icon 河城にとり
 (みっこみこ◆
y58Dzoiy7E)
[人狼]
(生存中)
icon パチュリー
 (ふらい)
[狂人]
(死亡)
ゲーム開始:2013/08/05 (Mon) 00:33:21
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
不知火GM 「配役隠蔽ですね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
不知火GM 「お疲れ様です」
やる夫 「お疲れ様だおー
んー、紅葉吊るのかお」
やる夫 「とりあえず宿敵マジ勘弁だおwwwww
ミストやろうCOしたらやる夫死ぬじゃないですかヤダーwwww」
不知火GM 「敵対関係から発展する愛というのもまた面白いかと」
やる夫 「残念だけどホモはNG>不知火」
不知火GM 「GM遺言もよく見たらいつもの遺言なんですよ>やる夫
気づいてくれる人は少ないですが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「いや、メイトGMの遺言大体あんな感じだから反応しなくていいかなー感がw」
不知火GM 「悲しいですね……」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
不知火GM 「お疲れ様です」
やる夫 「お疲れ様だおー」
リリーホワイト 「御仕事完了ですかー? 素村ですよ~」
リリーホワイト 「お疲れ様ですよ-
最大1w吊っただけなのに吠え減りすぎなのは静狼いますかね-」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
不知火GM 「お疲れ様です」
Lily 「錬金術師の能力もったいねーわ」
Lily 「おつかれー」
リリーホワイト 「お疲れ様ですよ-」
Lily 「あ、錬金術師CO
ティファ毒なしね」
やる夫 「お疲れ様だお」
Lily 「これ小テストに出るわよ」
リリーホワイト 「相変わらず吠えが少ない気がするですよ~」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
不知火GM 「お疲れ様です」
やる夫 「お疲れ様だおー」
ミスト様 「あら……お疲れ様です」
リリーホワイト 「お疲れ様ですよ-」
Lily 「おつかれい!」
ミスト様 「【ミスト様のカブカブ水妖姫日記】
 
【一日目】
おや、性別逃亡者ですか
では潜りましょう
噛まれた場合、吊りが増えますしね
 
【二日目】ミストやろうさん
ここならば噛まれないでしょう
というわけでミストやろうさんに逃亡をします
カブカブカブ……
 
【三日目】夜食カレー
そうですね
信用のために……カレーさんに逃亡してみましょうか
これくらい冒険をしないと、出ても信用されない……ですかね?」
ミスト様 「水妖姫です
カレーさん突撃失敗しましたね……カブゥ……」
Lily 「どう考えてもやる夫ー私ーリリホワーミスト様に人外いるよねっていう

まあカレーを妄信するか否かなんですが」
リリーホワイト 「うん?となると今日は死体なしですか」
ミスト様 「狐を噛んだ、のではないでしょうか?」
リリーホワイト 「GMが村なら霊界に人外が二人、ですかねー
GM人外なら一人だけ その場合やる夫さ案と」
ミスト様 「司祭結果は三人の人外が死亡と
やる夫さん、リリーさん、GMでしょうか、結果が真であるならば」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
Lily 「やる夫投票とかめっちゃ怖かったんだけど」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
リリーホワイト 「死亡人外2人ですよ-?>司祭結果
村人10>7 ですから」
先導アイチ 「絶望的」
不知火GM 「お疲れ様です」
リリーホワイト 「お疲れ様ですよ-」
先導アイチ 「正直、もうしらねーよバーカバーカとか言って泣いて帰りたい気分だけど
僕は強い子だから、しません」
やる夫 「お疲れだお」
ミスト様 「お疲れ様です」
先導アイチ 「コメントする気も起きない…
まあ、隠蔽だから見てますよ」
Lily 「お疲れ様」
Lily 「というかなんでカレー妄信しているんだろうね」
Lily 「なんでハナ妄信しているんだろうねっていう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
Lily 「やる夫人外=狼ってわけでもないでしょうよ」
Lily 「とまあ言ったけど実際のところどうなんだろ」
ミスト様 「やる夫さんに関しては○系人外もあるかなと」
ミスト様 「と……霊能出てましたね」
ミスト様 「結果二つでは真夢わかりませんが」
リリーホワイト 「まぁ人外確定ってだけで
何でかって言うと決闘付いてたからで そういう意味で人外だとしてもなんでもありうるデスヨー」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
IA 「んーなんだろ?」
ミスト様 「ふうむ……」
不知火GM 「お疲れ様です」
ミスト様 「お疲れ様です」
先導アイチ 「!?」
ミスト様 「パチュリーさんの銃殺でしょうか」
リリーホワイト 「おつかれさまですよ-」
やる夫 「お疲れだお」
IA 「いや違う
でも私もエラー娘も噛まれるような風ではなかったしなあ」
Lily 「というか占いCO多すぎね?」
エラー娘 「紅天使じゃねぇや戦乙女だね まぁ……蘇生コないかな!」
ミスト様 「エラーさん戦乙女と」
不知火GM 「こういう展開ではつい色々口走ってしまいそうになりますので、
倉橋ヨエコを大音量で聞きながら艦これをすることで失言を回避します」
エラー娘 「ちゃうよ 私占いだよ>ミスト様」
先導アイチ 「…ごめん混乱してきた
僕はなんかもう、萌え占い師しかない気がすんだけど
だとしたら、あの霊能って偽なんだよね?
僕視点の話だから、信じてもらえるとは思ってないけど」
Lily 「>GM
妖怪猫吊るしを撃退する方法を教えてください」
Lily 「鎮守府提督なんだよおおおおおおおおお」
エラー娘 「アイチくんが紅天使かもって書いてんでしょ
そこ戦乙女の間違いだわ―って意味だよ 曲解しないでよねぷんぷん」
ミスト様 「ん?>エラーさん
おや? 戦乙女云々と言っていらしたので……」
不知火GM 「餌付け>Lily」
Lily 「>GM
餌付け(物理 ?」
Lily 「マウスでも撒いておけばいいかねー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エラー娘 「2日目 占い:先導アイチ ●
○出た。 真目みて行動することにしよう。ってところなんだけども
まぁそう言うの抜きにアイチくんのあざとすな感じがものすごい気になる印象っていうか
ミスト即吊り決断したのはやる夫を決闘即見たからってのがスゴイ適当くさい。
ちょっと紅天使とか見えそうだけど 占う。

   ここ↑

紅天使じゃない戦乙女の間違いだわって話。」
IA 「発言できる人しか村に入っちゃいけないんですかネェ……」
ミスト様 「把握しました>エラー娘さん」
先導アイチ 「いや…僕は天使でも乙女でもないですけど…
確かに性別は女子で入りましたけど……ちょっとしたジョークで……」
ミスト様 「噛まれ死体等に蘇生挑戦がないならば
恐らく仙狐か猫神ではないかと
もしくはイタコ辺りですね」
エラー娘 「仙狐っぽいんだよね 狐3辺り IA戻ってきたら確信」
不知火GM 「テンプレに従ってもらえるなら誰でも入村歓迎ですよ」
IA 「はやく役職表示されないかなあどうせ仙狐でしょー」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
先導アイチ 「なんだろ、発言しようという努力というか
村の中身にかかわろーって姿勢が見えるかだとすごく思いますよ。
同じ発言数のアルトさんとか…いやこっちは参考にならないっぽいですけど
にとりさんとかとの違いを見てみれば?>IAさん」
ミスト様 「ふむ……ティファさん吊りで」
先導アイチ 「まあ、進行中にする話っぽくはないですけどね
僕も仙狐濃厚だと思いますよこの隠蔽はさすがに
さもなきゃ猫神とか犬神とか」
ミスト様 「犬神は隠蔽されません」
Lily 「そういや今日投票遅いことが多いんだけど、ちょっとこれはいい加減にしてほしい」
ミスト様 「蘇生が起こりませんから>犬神」
エラー娘 「正直にとり占っときたかったんだけど4日目で占うといささか都合よすぎなんだよ。 自分に入れられてたからーと それよか誘導するほうが好み」
先導アイチ 「で、こういう絶対蘇生なんてくるわけないし
どーせアレだろとか思ってる時に限って誤爆飛んで来たりすんですよ

というわけで全員ちゃんとログくらいは取っておきましょうね、とは言っておく」
リリーホワイト 「カレーさんが大司祭と自分の結果付きあわせて考察してないのは何でしょうねぇ(寝ぼけ眼
銃殺見るなら昨日今日其れ以外の死体が村しかしんでないです」
エラー娘 「にとり吊りであってhしいかなと」
先導アイチ 「そーでしたね<憑系」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
不知火GM 「2分以内投票厳守は私の村では開始前テンプレ段階で記載されている事項ですからね。
夜になってから呼びかけているのではありません」
ミスト様 「お疲れ様です」
不知火GM 「お疲れ様です」
エラー娘 「というか、カレー司祭真だと ほぼLily吊り村なんだよね
そこ動いた方人外臭いよね」
メルル 「あ、え?何これ?」
アイギス 「ぐわぁぁぁあ」
メルル 「お疲れ様」
やる夫 「お疲れ様だおー
って、毒ぇ」
アイギス 「お疲れさまであります」
先導アイチ 「う、わぁ?」
エラー娘 「め、メルルゥ」
リリーホワイト 「お疲れ様ですよ-」
メルル 「あ、毒……?」
先導アイチ 「アイギスさんは素の毒表記?」
Lily 「おつーん」
アイギス 「配役隠蔽でありますか、霊界情報はどうなっているでありますか?」
ミスト様 「メルルさんは……呪いの可能性? はありましたのでまあ……」
Lily 「あー 毒ミサイルやりたかったなー」
先導アイチ 「ミストやろうさん投票ってのは不思議な感じです、アイギスさん」
エラー娘 「んー ミスト様の死因が水妖でカレー逃げたとか何とか」
アイギス 「NO、私は「山わろ」であります! 村陣営では無いのです!>アイチ」
先導アイチ 「決闘COかあ…」
ミスト様 「ちょっと待ってください>山わろ
それ決闘陣営ですが」
エラー娘 「ミストやろうは死にたいのか死にたくないのかはっきりして欲しいよね
やる夫入れたり 毒投票ずらしたり」
やる夫 「ほう、決闘1で山わろかお」
アイギス
◇ミストやろう(43) 「おまえに投票したら俺しねるかもしれんのだな!?(喜悦>ガロード」
こんな事をいう宿敵が居るわけがないのであります!>投票理由」
エラー娘 「山わろって復讐者陣営だよね」
先導アイチ 「じゃあどうしてミストやろうさんに入れるんです?
おかしくないでしょうか?」
ミスト様 「決闘陣営は1のはずです」
エラー娘 「んーあー…… ミストやろうも騙りってか」
アイギス 「(ま、それは明日生きていたら主張する予定だった表向きの理由ですが)」
先導アイチ 「それってつまり…ミストやろうさんとやる夫さんのがつまりコントだって
いいたいってこと?」
IA 「あれ私真だったのかあ」
エラー娘 「まぁいいや 山わろ本当ならメルル人外ってことらしいけど」
メルル 「復讐者と決闘者は別物でしょ?」
ミスト様 「ん、人外COですか?>アイギス」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アイギス 「そういうことであります!>コント55号」
先導アイチ 「なんか人外COっぽいね>アイギス」
やる夫 「決闘陣営だし>復讐者」
エラー娘 「めんどっちぃなぁ ミストやろうとやる夫で狐が本命卦」
ミスト様 「『復讐者』も『決闘者』も【決闘陣営】です」
エラー娘 「アイギス信用すんならだけどさ」
IA 「うん?山わろってのがウソ?」
アイギス 「[決闘者陣営][復讐者系][山わろ]であります」
エラー娘 「まぁ割れたわけだー 」
先導アイチ 「正直、よくわからない…」
ミスト様 「やはりアイチさん真っいんですよねえ
霊能は夢っぽい?」
エラー娘 「だったらミストやろうに自分入れろって主張すればよかったんでない?>アイギス」
アイギス 「まあ、復讐者はCOしても損はないのであります。
復讐対象は遺言にものこしてありますしー」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ミスト様 「おや……お疲れ様です」
メルル 「お疲れ様」
不知火GM 「お疲れ様です」
早乙女アルト 「先導アイチのどこが真っぽいのか教えてくれ
お疲れ様だ」
リリーホワイト 「お疲れ様ですよ-」
先導アイチ 「僕自身も僕萌えだろーなと思ってるけど
だとするとアルトがのらくら逃げ切ってるのが正直ヤでしょーがない」
アイギス 「お疲れさまであります」
Lily 「アイチきゅん蘇生失敗とな」
エラー娘 「それで人馬出ないかどうか」
エラー娘 「んん?>アイチ蘇生」
先導アイチ 「ふぁい!?」
アイギス 「鑑定依頼みたいでなんか好みじゃなかったであります>エラー」
メルル 「アイチ蘇生、って事は仙狐なのかな。飽和狙ってる。」
先導アイチ 「ごめん二重でわけわかんねーっす」
IA 「システム:IAさんは蘇生を辞退しました。」
アイギス 「アイチ蘇生ってこれ「誤爆限定」のやつじゃないでしょうか。
名前は忘れましたが」
早乙女アルト 「仙狐だろうな。まともな村ならしないだろ。」
先導アイチ 「誤爆限定だってもう少し仕事すんでしょ…
特に初日とかに…」
IA 「仙狐は蘇生不可役職じゃない限り100%蘇生」
ミスト様 「仙狐なら失敗しません>アルトさん
常世神辺りではないかと」
リリーホワイト 「…ようはPPじゃないですかやだー>村人4人
アイチくんは昨日のあれ銃殺見るなら新というか村陣営にしかならないんじゃ>第司祭含め」
ミスト様 「ファッ!?>現在生存している村は4」
アイギス 「メルルが○でもメルルが子狐なら破綻はしないのでありますが」
先導アイチ 「本気で意味わかんないよ?
だって??なんで???飢狼?」
早乙女アルト 「どっちにしろどうなってるかさっぱりだが」
アイギス 「自称が野郎なのに女性ってどういうことでありますか!」
先導アイチ 「どうでもいい>ミストやろう」
先導アイチ 「あと僕もその…女子入村です……」
エラー娘 「あぁヴァルキリーのセリフか そんなんわかるか」
ミスト様 「ミストやろうさんとニャルなんたらさんは繋がりありと」
アイギス 「この男の娘め!(威嚇射撃)>アイチ」
エラー娘 「うん すっげぇ信用できる気がする>戦乙女ニャルガ」
早乙女アルト 「と言うかアイギスが決闘陣営なら二人の宿敵はどうなるんだ扱いは」
IA 「>◇先導アイチ 「あと僕もその…女子入村です……」

重要な霊界情報が」
不知火GM 「霊界では意義ありを押せませんからね。
ついているかついていないかを客観的に証明することは不可能です。
シュレディンガーの………です」
先導アイチ 「どうでもいいでしょ!!!>IAさん」
アイギス 「両方殺せばいいのです(復讐対象だし)>アルト」
ミスト様 「山わろを信じるならニャルガル吊りで良いです
偽だとしても、ニャルガルは村人陣営ではありません」
IA 「超重要ですよ!(バンッ >アイチきゅん」
先導アイチ 「ぶっちゃけ、蝙蝠陣営2の姿も形もないのって
少なくともGMが1持ってってんじゃないのーって気はするんだよね」
エラー娘 「んでアイチくん結局なんだろうね ●のアルトも死んだが○の私も死んだ。
場的に噛まれしか見えんよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メルル 「常世神ってのは、要は蘇生成功率30%で結果は絶対誤爆になるって事でいいのかこれ。
ならアイチ蘇生はわかるけど、昨日はしてたんかな?」
エラー娘 「暗殺いんならもっと荒ぶってる」
先導アイチ 「だってさぁ、司祭の結果とか観るでしょ
やる夫さんって人外でしょこれ
人外同士であんなコントしちゃう?片方絶対吊られちゃうよ?」
ミスト様 「カブーカブカブカーブー♪」
先導アイチ 「しかも対抗決闘ラインとか出たらどうするんだろう?
っていう速度だよね、ミストさんのほうの発言って」
エラー娘 「いや、それちょっと変なんだよね>メルル
アイチ蘇生対象にすると結局別の所蘇生結果になるはず
一応スゴイ微妙な確率で同じ蘇生対象になるらしいけど」
ミスト様 「カレーさんは大司祭結果見てから出した感がパないです」
アイギス 「片方が吊られても片方は残る・・・という見方もできるのですよ?>アイチ」
早乙女アルト 「正直人外の方が多いこの村で誤爆蘇生だけできるとか言われても
……困るよな」
先導アイチ 「普通は、初手噛まれ場所蘇生狙いで、初日に試すよね<常世神なら」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
リリーホワイト 「誤爆蘇生ってやる夫さんという確定人外に蘇生処置しない意味は無いと思いますが」
メルル 「別の所蘇生結果になる、ってんなら……。
えーと、普通の蘇生役職で今回のアイチくん蘇生が誤爆だった、とかなのかな?>エラー娘」
不知火GM 「お疲れ様です」
アイギス 「お疲れさまであります」
ミスト様 「仙狐ならば蘇生失敗はありえないので
そうですねえ……なんでしょうか」
リリーホワイト 「お疲れ様です」
早乙女アルト 「お疲れ様だ」
やる夫 「お疲れ様だお」
ミスト様 「お疲れ様です」
ティファ 「お疲れ様です」
エラー娘 「ティファァ」
メルル 「お疲れ様」
エラー娘 「お疲れ様」
ティファ 「まぁ、多分逆銃殺だと思いますよ
IAは」
先導アイチ 「おつかれさまです>ティファさん」
IA 「イセリアさん呪殺されたと見てる人の遺言が●2○1の占い日記で即真見れるんだすげー
本人でさえ判断付きかねてたところなのに
村見てたけどちょっと揺らぐ」
ミスト様 「呪い系候補は全て死亡しましたね」
ティファ 「だって私、呪持ちですから」
ミスト様 「おっとおここで自白ですか>ティファさん」
先導アイチ 「ぶっ!
えっとその…まあいいか…その…言っちゃってもいいよね……」
先導アイチ 「萌蝙蝠COしておきます、すみませんでした」
ティファ 「そもそも、否定もしてませんしね>ミスト様
「別になにもいう事は無い」ってだけですから」
早乙女アルト 「むしろ一番の問題はどこだろうな……
アイギスは毒蝙蝠とか管狐だったりするのかな」
先導アイチ 「テヘペロっ」
ミスト様 「アイチさんの票外しは単純に人外故凍傷を怖がったと」
IA 「まー私蘇生辞退しましたけどね
先に誰か戻って霊界情報出したとしても戻りたくないです発言できません考えられません」
Lily 「どーせ蘇生くる位置じゃねーしね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アイギス 「男の娘で萌え役職とか・・・あざとい」
ミスト様 「誰も虫に気付かない……」
早乙女アルト 「蘇生来るっていっても俺に来てくれるかもわからないからな」
ティファ 「まぁ、狼じゃないなとは思いましたw>アイチさん」
IA 「戻る人がいたら…アイチきゅんは女の子…これだけは下界に……っ!」
エラー娘 「私もまぁそうだけどね。 というかね
便宜上グレランなんだからそこまでとやかく口出ししない。」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
先導アイチ 「いやー実際奇をてらおうと思ったら大失敗した感じなだけです(トオイメ
うん、これは僕が悪かったです…普通にやってればだいぶ目はありました…かも
狐多い編成だし…」
アイギス 「お疲れさまであります」
不知火GM 「お疲れ様です」
早乙女アルト 「なんでそこまで先導アイチ蘇生なんだ……?」
ミスト様 「お疲れ様です」
九重ハナ 「お疲れ様です」
早乙女アルト 「お疲れ様だ」
メルル 「お疲れ様。んあー、またアイチくん蘇生」
ミスト様 「萌蝙蝠なら蝙蝠結果なはずなんですけれどね」
ティファ 「お疲れ様です」
先導アイチ 「だからやめてよぉおお(泣
僕どうせ産地直葬されるだけだもおおおん!<蘇生チャレンジ」
早乙女アルト 「ちなみに萌蝙蝠だと霊能結果蝙蝠なんだけど
霊能結果●出す九重が死んでいる件について」
エラー娘 「これわかった。 常世じゃない。 ガチ猫又かなんかだ」
リリーホワイト 「お疲れ様ですー」
先導アイチ 「だから、霊能偽ですよーって
ちらちらと言ってるつもりでちた>ミストさん」
不知火GM 「きっと好きなんですよ(適当)>アイチ蘇生」
九重ハナ 「パチェさん偽だとIAさんの死因ってなんなんでしょうねこれ」
早乙女アルト 「俺が噛まれてるからな、先導アイチ真占い決め打ちとか
見るとも思えないんだけどな……」
ミスト様 「村人が一人死亡……ティファさんは人外COしたので
これは霊能が真のアイチさん偽ですね」
早乙女アルト 「逆銃殺>九重」
ティファ 「まぁ、普通に呪蝙蝠なので私占って死んだだけじゃないですかね?」
エラー娘 「ティファの逆銃殺で 私噛まれ どのみちパチュリーが偽になるわ
というか気づけ 噛み優先順がおかしい」
ティファ 「やっぱり占いで出るべきでしたねー
惜しい事をしました」
先導アイチ 「むしろどう転んだら僕が真占いに…?」
九重ハナ 「逆銃殺となると
ティファさん吊りで人外吊りと」
ミスト様 「パッチェさんを噛まない理由が白狼くらいしかないんですよね
それも白狼LW」
エラー娘 「アイチきゅん反応的に占い無いっていうかやる夫○出て
ミスト吊ろうって無いわぁって思ってました。 ぶっちゃけ○でも胡散臭いなら吊るのが鍋」
エラー娘 「白狼LWなら納得だけど ありえない。むしろ白狼LWなら既にパチェリー用済みで噛んでもいい。 まだ占ってない場合やっぱにとりなんだけど」
ミスト様 「ガロード猫又では?」
先導アイチ 「僕が辞退してないのに失敗してる
仙狐じゃないですよね?
でもこんなに失敗する蘇生って?しかも僕を蘇生するって?

本気でわからないです」
ティファ 「白狼程度であの灰数で噛まないとかは無いと思いますけどね」
早乙女アルト 「ティファ逆銃殺食らうってことはIA真なわけで
そこの●だろ、ガロードは?」
九重ハナ 「というかよく私噛みましたね
無駄に内約計算しようとしてて
録な推理もしてなかったというのに」
先導アイチ 「そもそもふつうに考えて僕蘇生チャレって…
やっぱりイマイチな常世神?成功率30%だし、そういうことかなぁ?」
エラー娘 「わからない。変態蘇生は分からない

一応常世が2連でそこぶち当たった可能性はある」
ティファ 「ガロード、パチュリー、メルル、
狐に射命丸とカレー
ミスト?狂人あたりでベットしましょうか」
やる夫 「まー、ぶっちゃけ常世ならもっと早い段階でやる夫蘇生入ってると思うお」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
IA 「蘇生処理ってどうなってるんだっけ?
誤爆蘇生しかない役職でも失敗表示は投票先になるんじゃない?」
九重ハナ 「常世神については二日目にやる夫さんいってない時点で
ないと思いますよ」
アイギス 「猫系のCOがない」
先導アイチ 「僕もそう思うので…なんだろーなー…>やる夫
人外蘇生で僕で「失敗」する理由が」
エラー娘 「んー?誤爆蘇生はどうなるんだっけ……」
ミスト様 「なりますよ>IA
常世神がアイチに蘇生処置して蘇生失敗した場合
蘇生失敗はアイチです」
ティファ 「しかし、しまったなぁ」
エラー娘 「多分ドロッセル辺りじゃないかな 猫耳っぽいし」
ティファ 「アイチさん、すいません
蝙蝠なのに占い騙りに出るのを戸惑ってしまいました……」
メルル 「じゃあ慣れてない常世神とかじゃないの?
私も2日目で即試すのがセオリーって知らなかったもの」
IA 「ですよね >ミスト様」
先導アイチ 「僕に黒出すのとか余裕っぽいし…なんかまあ
占い師の結果が総じて微妙なのがこう、オアイニクさまって感じです(クックック」
早乙女アルト 「まぁ常世神とか俺もひかないからな
わからんぞそこまでは」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ティファ 「占い師総勢胡散臭かったのと
アルト憑依狼盛大に見てましたね」
ティファ 「日記が盛大に間違ってるんですもん」
ミスト様 「射命丸を吊るならパチュリー吊りなんですよね
だって射命丸はパチュリーの○ですから」
先導アイチ 「実際まあ、僕は人外だろうからじゃあ…っていう動き方になるのもあるとは
思うですよね<常世神
システムからいってそれがいちばん可能性高いと思うし」
エラー娘 「ぶっちゃけた話するとパチュリーは死んでないとおかしい位置だと
私は思う。 白狼いてもだ」
早乙女アルト 「先導アイチは霊能から●残った占いから全員●をもらうという
圧倒的フルボッコすぎて……な。」
ティファ 「ただ、射命丸とパチュリーを
どっちも吊ってから考えようしたい気はわかりますけどね」
先導アイチ 「クィーンさんは違うっぽいし…射命丸さんもこれもし蘇生なら正直に言うんじゃないです?
やっぱりガロード?
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ティファ 「そもそも、アルト死亡が呪殺の場合でも
霊能抜かねぇよ」
エラー娘 「あー>ガロード蘇生枠 ありえる」
ミスト様 「毒なんて吊ってしまえば良いんです
カブの敵です カブカブカブ……」
メルル 「お疲れ様ー」
不知火GM 「お疲れ様です」
やる夫 「お疲れ様だおー」
エラー娘 「おつー」
リリーホワイト 「お疲れ様ですよ-」
ティファ 「お疲れ様です」
ミスト様 「射命丸さん吊りって不思議な事しますね
お疲れ様です」
先導アイチ 「僕のおかげで騙りなら一個結果を減らせて、真なら一個結果損
人外は僕に感謝してほしいですね>アルトさん」
Lily 「ふみゅ 毒ミサイル」
九重ハナ 「お疲れ様です~」
エラー娘 「青葉が帰還しましたとでも言っておけばいいのだろうか」
アイギス 「お疲れさまー」
早乙女アルト 「パチュリー自分の○に投票変えとか凄いな
どう見ても真ないだろこれ」
射命丸文 「お疲れさまです
あそこまで噛まれないなら狼だと思うんですけどねえ」
ティファ 「●の出る蘇生ってなんなんでしょうねぇ……
IA、真なら」
ティファ 「いや、別に>アルト」
IA 「でもガロードはアイチきゅん●だしティファで逆銃殺食らってる私の●だよ? >アイチきゅん」
先導アイチ 「青葉だと思ったか、猫だよ!(ドーン ですか>エラーさん」
ミスト様 「残念です……非常に、残念です……>射命丸さん」
射命丸文 「パチュリーさん真は切るべきだと思いますがこれ下界が人外しか居ないんでしょうね」
ティファ 「自分死ぬくらいなら、所詮○判定でしか無いんですから
そりゃ変えますよ」
メルル 「つまり……どういう事だってばよ?<蘇生役職不在」
エラー娘 「IAはアイチ占ってないなら夢結果にも見えるんだけどなぁ」
ミスト様 「あなたを吊るならパチュリー吊り>射命丸さん
吊る順番がおかしいです
人外場だからでしょうか?」
射命丸文 「蘇生ログはっと」
先導アイチ 「まあ、あんまり結果見てなかった>IAさん
じゃ、毒狼なのかなーガロード
蘇生どこだらよ」
ティファ 「ミスト仙狐じゃないの?」
先導アイチ 「全部ボク>文さん
おかしいでしょ?」
エラー娘 「逆にいうとアイチ占ってどちらにも見せられるようにしてるとも言える。」
ティファ 「いや、ミストよりは夜食かな」
ミスト様 「私が仙狐だと私はここに居るのですが……>ティファさん」
早乙女アルト 「……」
エラー娘 「仙狐は蘇生失敗しないし アイチ仙狼でも無い限り戻るよ」
先導アイチ 「仙狐
[蘇生能力] 成功率:100% (1回限定) / 誤爆:有り

ありえなーい」
早乙女アルト 「人馬騙りの蘇生あるかと思ったらないか?」
エラー娘 「そういう点でんー……子狐?」
ティファ 「そもそも占い師全員がアイチに●出してる時点で
はっはっはっはwでしたけどね」
射命丸文 「常世神ですかね?
アイチさん蘇生」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
九重ハナ 「やっぱ常世神っぽいですよねぇ、蘇生先だけ見ると」
ミスト様 「良いからぱっちぇさん吊りなさい」
エラー娘 「胡散臭すぎんだよ……体張りすぎじゃい!」
メルル 「常世神じゃないかなぁ」
早乙女アルト 「でも下界に伝えるべき情報って確か……
ティファが呪蝙蝠COしたってことくらいか」
先導アイチ 「占いを引き寄せる動きってのはわかりやすいねー
次回は白系人外でやろうかな」
アイギス 「常世神で問題ないであります」
射命丸文 「というかこー順序がおかしいですよね
私吊るならパチュリーさん吊ってから囲いを見るべきでしょう」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ティファ 「今回自重しすぎましたね私は>アイチさん

ああ、もっと爆発させたかった……」
ミスト様 「…………お疲れ様です」
先導アイチ 「でも実際、僕を占うとかダメだと思うよ
真占いさんならメッてしちゃう」
早乙女アルト 「そして誰も蘇生しない不具合」
エラー娘 「あれ、蘇生消えた」
不知火GM 「お疲れ様です」
九重ハナ 「お疲れ様です」
メルル 「お疲れ様。そして蘇生ログなし……」
リリーホワイト 「お疲れ様ですー」
ミスト様 「ドロッセル……噛み……」
アイギス 「お疲れさまであります。
・・・蘇生ログはないですが隠蔽はとけません」
ドロッセル 「…あら? 霊界非公開?
お疲れ様よ」
エラー娘 「カレーおっそw」
ティファ 「実はバグで配役隠蔽モードになっているだけ(もしかして」
ドロッセル 「カレーはどうして挨拶してから結果出すのかしら……」
早乙女アルト 「司祭2人とミストやろうしか村いないんじゃないかこれ」
先導アイチ 「カレーさん遅すぎるよねwww
今日はにとりさんが仕掛けたのが、あってたか」
エラー娘 「常世神いんだから どっちか偽なはずなんだよねぇ」
不知火GM 「バグではありませんのでご安心ください>配役隠蔽」
ティファ 「イセリア吊りでいいんじゃないでしょうか?
とりあえずガロードを吊らないならそれでいいです」
射命丸文 「狂アピも何も霊能が占いより先に噛まれてる時点で切るべきですよ」
ティファ 「(キリッ」
先導アイチ 「いやいや蘇生表記あって、霊界でCOがない以上
わかってますよ大丈夫ですGMさん
GMさんはマジメさんですね、かわいいです>GM」
不知火GM 「というか、私は見たら分かりますから
そんな現象が起きていたら即引き分け処理ですよ……!」
ミスト様 「ふむぅ……」
エラー娘 「まぁなんて言うか」
エラー娘 「パチュリー吊れよとしか下界には言えない。」
先導アイチ 「霊界ジョークにマジレスするGMさん萌える」
不知火GM 「ご冗談を>アイチ」
射命丸文 「まあ下界に村ほとんど居ないんでしょうね」
ティファ 「占いが全員胡散臭いンですよね……
こう、アイチさん割りと真だと思ってましたし……」
先導アイチ 「ただまあ下界さんから見たら
呪殺だしたかも…ってのが強いのはわかります
だって呪い云々という主張を知ってるのは僕らだけなんですから」
エラー娘 「萌蝙蝠ゆうてますがな>取っ手の取れる」
ミスト様 「◇夜食カレー「いよいよパチュリーをピチュリーに変えるときがきたんか」
これ昨日するべきでしたよ
灰詰めでもない○吊りって意味がわかりません」
先導アイチ 「◇夜食カレー「いよいよパチュリーをピチュリーに変えるときがきたんか」
つぼにきた…ぷるぷるしてきた」
早乙女アルト 「別に白狼いること決め打ちすればパチュリー噛まれないのは
しょうがない。
いること決め打てないなら吊るべきだ、せいぜいそれくらいだろ」
ティファ 「白狼いるなら?
面倒くさいからパチュリー吊ろうでいいですし」
早乙女アルト 「イセリアが人外にしか見えねえ!」
IA 「私とかアイチきゅん占って燃え尽きたし
占い慣れてないせいかわかんないけど何言っていいか全然思い浮かばないでやんのバッカでーい」
エラー娘 「おk ここでこの発言するならイセリア吊っていい」
ドロッセル 「うーんと、確定で村じゃないニャルガで1
噛まれないパチュリーで1、後2つ狐生存濃厚かしら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
射命丸文 「3W残りっぽいですね>決闘吊り提案」
九重ハナ 「司祭結果で村人壊滅状態で
決闘CO吊りって悲惨だと私思うの」
リリーホワイト 「それならミストを直接釣ればいいじゃないですかー>」
メルル 「宿敵ついても元村陣営なら陣営は村のままだよね?」
早乙女アルト 「だな。もちろんだ>メルル」
アイギス 「イセリア→パチュリーでつ・・ったらもう時間がないです
そもそも蘇生されないですが」
ティファ 「イセリア・ミスト・パチュリー・ガロードで
囁き混じり4狼陣営かな?」
ティファ 「だとしたら、素敵ですよね」
ドロッセル 「その発想はなかった。
でも噛まれない占い師は大事じゃないわよね。>イセリア」
先導アイチ 「IAさんってアイギスさん○なんだよね?
ってことはそこ管狐でも毒狼でもないってことになっちゃう」
エラー娘 「その提案出すなら こんなギリギリじゃない。」
ミスト様 「蝙蝠COで良かったのではないでしょうか>ドロッセル」
エラー娘 「でも山わろは無い。 そんな毒とは一体?」
早乙女アルト 「毒蝙蝠とかでいいんじゃないか(適当」
エラー娘 「あぁ、毒蝙蝠」
早乙女アルト 「そもそも先導アイチが萌え蝙蝠なら九重の霊能結果と割れるしな」
エラー娘 「んじゃ呪蝙蝠嘘で天狐とか?」
ミスト様 「ミストさんでしょうね、蘇生職は」
エラー娘 「まぁなんでもいいや」
ティファ 「毒蝙蝠でいいんじゃないですか?
私きっと九尾ですよきっと」
先導アイチ 「人外数かぞえてるけど
なんだろーな、もともと多いから」
早乙女アルト 「とりあえずライオン聞いてるか」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
九重ハナ 「萌え蝙蝠って霊能結果蝙蝠なんでしたっけ」
ティファ 「じゃあ、アイチさんは……
黒狐という事にしましょうか(真顔>アイチさん」
アイギス 「(まあ毒蝙蝠と山わろの毒範囲は近いですが)」
不知火GM 「お疲れ様です」
エラー娘 「おちゅりー」
先導アイチ 「むしろここで誰か蘇生されたとして、何喋ればいいんだよ…」
ミスト様 「お疲れ様です」
アイギス 「お疲れさまであります」
早乙女アルト 「ようやくパチュリー吊ったか、お疲れ様だ」
ティファ 「おつかれ~」
やる夫 「お疲れ様だお」
九重ハナ 「お疲れ様です」
パチュリー 「ちょ、私吊りはないでしょうに!?」
ドロッセル 「お疲れ様よ」
IA 「萌え蝙蝠さっきやったけど占い●で霊能蝙蝠だね」
メルル 「お疲れ様ー」
先導アイチ 「ぴちゅりーおちゅりー」
リリーホワイト 「お疲れ様ですよ-」
エラー娘 「近いっていうか同陣営殺しなのは同じだし
山わろは復讐者殺すけど」
早乙女アルト 「ガロード人狼とか言えばいいんじゃないかな……」
射命丸文 「やっと吊りましたか
自分の○に投票する占いを真とは認めませんよ
お疲れさまです」
ティファ 「まぁ、蘇生された所で……話す事って……まぁ……」
ミスト様 「ガロードを吊りなさい」
九重ハナ 「ああ、蝙蝠結果なんですか、ありがとうです>IAさん」
早乙女アルト 「IA真占いでガロード人狼ってくらいだよなもはや」
ティファ 「アイチさんが性別「秀吉」だった……って事くらいじゃないでしょうか?」
先導アイチ 「ティファが呪い系COだったってことくらいか」
射命丸文 「エラー娘さんがティファさん占って逆銃殺ならガロードさん吊るしか無いんじゃないですかね
毒狼っぽいですけど」
ミスト様 「それしか話題がありませんね……>性別秀吉」
パチュリー 「そりゃそうでしょう、貴方全力で狂人アピールしてるように見えたし。>射命丸」
ティファ 「エラ娘がメルルで逆銃殺食らって
パチュリーのIA噛みは素直に噛み合わせ銃殺にしか見えぬぇ」
エラー娘 「あのさ 私占ったのメルルなんだけど なんか間違えてない?」
先導アイチ 「IAでしょ」
九重ハナ 「逆呪殺くらってるならIAさんの方ですよね、確か」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
早乙女アルト 「IAだな」
ティファ 「というかアルト噛みって何なんでしょうね……」
エラー娘 「なんか 違和感あると思ったら ティファの遺言みてんん?私逆銃殺?とか見えてたんだけども」
射命丸文 「狂アピも何も思ったことを素直に言っただけですけどね」
早乙女アルト 「さぁ……吊れないから噛むとかその辺じゃないか?
正直俺だってわからないけどさ」
パチュリー 「エラー娘真なら、私のアイチ●は?
あれ、潜伏中から猛烈にアイチ吊りを押してたから日記だけ書き換えたってのはありえないわよ?」
先導アイチ 「僕、カレーさん偽に見えるんだけどなあー」
メルル 「私呪い持ってませんですしおすし」
早乙女アルト 「いや、先導アイチ●って皆持ってたからパチュリーが●持ってても
ふーんとしか言えないんだけどな」
エラー娘 「え、反応的にあそこ●は出せる。」
パチュリー 「あの時点でアイチ身内斬りなんてタイミングがおかしいでしょ?」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
ティファ 「別に、アイチさん●自体もアイチさん誘導自体もできますからねぇ」
ドロッセル 「にとりはともかく、カレーは怪しい」
エラー娘 「ないし身内切る予定なら幾らでも出せる。」
先導アイチ 「僕吊りならだれにでもおせるし
単にあとから伏線でしたーに利用しただけ、でどうとでも見えるかなって」
不知火GM 「お疲れ様です」
エラー娘 「きたー」
メルル 「お疲れ様、ってアルトきゅんが生き返った!」
IA 「おっ」
不知火GM 「生還! アルト生還!」
ドロッセル 「お疲れ様よ
蘇生がきたわね」
九重ハナ 「お疲れ様です」
ティファ 「あ、性別秀吉組が蘇生した」
先導アイチ 「あーるとーwwww」
ミスト様 「おや……お疲れ様です」
パチュリー 「私がアイチ誘導始めたのは、●を握った3昼からだからね」
ニャルガクルガ 「あれえ?」
ミスト様 「ミストさん狼は否定、と」
IA 「行けっ!アルトきゅん!下界に真実(アイチきゅん男の娘)を伝えるんだ!」
リリーホワイト 「お疲れ様ですよー」
アイギス 「お疲れさま」
九重ハナ 「アルトさんが出撃しちゃいましたね」
ニャルガクルガ 「私が噛まれるとは意外な」
先導アイチ 「とにかくこの村で僕●はなんの意味もないってワケ!
おあいにくさま!けらけら!」
ティファ 「アルトさん、もっと大事な伝える事があるでしょう!
ほら、もっと大事な事が!」
パチュリー 「ログ確認してなかったけど常世神がいたのね。
誤爆でアルト蘇生ならいい位置だわ。」
先導アイチ 「カレーが常世だったらカンドーする」
ニャルガクルガ 「って蘇生いたんなら
私の夜AAは全部スルーされてたんかい(」
エラー娘 「わりとこう……司祭削ろうぜ!な印象」
メルル 「イセリアか、常世神」
射命丸文 「言わないでも何もここまで蘇生を隠す意味がないでしょうに」
ドロッセル 「イセリア常世じゃないわよね……
凄い胡散臭かったのだけれども……」
先導アイチ 「なんだ、いちばん驚かないところだった」
先導アイチ 「「蘇生がいた」だけで勘弁してほしかったんじゃないの?
明日噛まれ狙い」
パチュリー 「でもここで狼票になりうるニャルガクルガ噛みっておかしいでしょ・・・
狐探してるようにしか見えないわ」
エラー娘 「んだよさっさと言えよと思うエラー娘なのであった」
ミスト様 「あ」
ミスト様 「大司祭ライン騙りかと思います」
ニャルガクルガ 「常世がそこしかないもんね。>イセリア」
射命丸文 「因みにですね
常世神は2夜の吊り蘇生が成功すれば噛まれが即蘇生されるので自重する必要は無いですね」
ティファ 「狐探すなら
イセリア噛むよ……」
先導アイチ 「んー、数、おかしくない?<司祭」
ミスト様 「ミストやろうさんが狼でニャルガ噛みません」
九重ハナ 「取り敢えずカレーさん吊ればいいと思います(震え」
ニャルガクルガ 「私噛むってことはにとり=カレー騙りが一番しっくりくるけど、うーん?」
エラー娘 「まぁ噛まれ即蘇生確率が急上昇だよね>射命丸」
パチュリー 「にとりは人外っぽかったけど、カレーは○なのよね・・・>ミスト様」
エラー娘 「アルト噛まれるとして」
ティファ 「大司祭と司祭でライン?
楽しいわー」
エラー娘 「んじゃこれ司祭から削ろうしかならない」
ドロッセル 「ということはミストやろうは正直あんま狼に見えないので
司祭大司祭が人外ライン?」
先導アイチ 「司祭どっちかは偽だと思うなぁこれ
でも確か今日の結果は、アルトを含まないはず」
ミスト様 「どちらもIAさんの灰です」
エラー娘 「にとりからカレー吊ろうって意見出ないのが謎」
ティファ 「子と翠狐で
共鳴してたりね>司祭ライン>パチェ真なら」
ニャルガクルガ 「イセリア=アルト狐だったらパチュリー真なので、
どっちにしてもにとり吊っておいていいんでないかという感じ
そこ二人で狐だったらもう無理な気がする」
ドロッセル 「司祭から吊るとなるとカレー吊り一択ね」
射命丸文 「6何で狼目のガロードさん吊るしか無いと思いますけどね」
パチュリー 「ガロードとにとり
にとり吊ってガロードLWかカレー白狼LWを決め打つ最終日でいいわ。
ミストやろう白狼はもう投げた。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エラー娘 「こう、絶望的な印象しか感じないけど生きて行きたい」
ニャルガクルガ 「うっかり投票しないでね?>ミスト」
エラー娘 「ミストやろう白狼だったらやる夫と一緒に出てこないと思う」
ティファ 「でも、ガロードが狼として
パチュリーが銃殺か対応かしているのに、IAの遺言からCOしますかね?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パチュリー 「大丈夫よ、にとり吊りで最終日勝負になるはず。」
先導アイチ 「でもミストやろう単体で村っぽいかっていったら全然そんなことはない気がするけど
これってもし村でも、噛まれたくないからこんな感じになる?」
メルル 「お疲れ様、っと。」
エラー娘 「おぉー」
不知火GM 「お疲れ様です」
Lily 「見える見える」
ミスト様 「……お疲れ様です」
先導アイチ 「あっはは!」
ニャルガクルガ 「ガロードがイセリア飛ばしたw」
九重ハナ 「お疲れ様です」
エラー娘 「ようやく見えた」
不知火GM 「やっとオープンと」
リリーホワイト 「お疲れ様ですよ-」
ニャルガクルガ 「お疲れさま~」
ティファ 「お疲れ様~」
ドロッセル 「おっと、お疲れ様よ」
アイギス 「お疲れさまであります」
不知火GM 「長い闘いでした」
ガロード 「お疲れ様」
イセリア・クィーン 「……ふむ。お疲れ様ですわ」
パチュリー 「むー惜しい!
ミストやろうのほうがガロード投票なら!」
射命丸文 「おっと見えましたか
お疲れさまですよ」
ミスト様 「噛まれてしまい申し訳ありません……くう」
ニャルガクルガ 「あぁ、パチェさんは狂人かあw」
九重ハナ 「カレーさん司祭だった」
エラー娘 「ま、そうだろうねこれ アイチ●じゃなきゃなんなのと」
先導アイチ 「真司祭だったwww僕てっきり子狐か狂人かとwwwあっはっははは」
ガロード 「対価は支払ってもらったぜ」
やる夫 「お疲れ様だおー
んー、宿敵になった時にどう動けばいいのかなー」
イセリア・クィーン 「霊界サービスしたかったのに
蘇生引くとは何事なんです!?
恨みますわPHP……!」
ティファ 「ヒュー、面白い内訳」
エラー娘 「萌……やと……」
不知火GM 「司祭最終日、ファイッ
あるいはミスト吊りに流れる可能性もありますが」
射命丸文 「身代わりじゃなくて普通にミスト様噛まれと」
ガロード 「これが等価交換の原則」
メルル 「やー、下界におってもまるでわからんかったね。HAHAHA」
先導アイチ 「いやー楽しかったです
ここまで占い引っ張れるとはwwww
GM!ちょっとわかってきた気がする!>GM」
ドロッセル 「うーん、にとりが狼でパチュリーが狂人かー……
パチュリー狼だと思ったのだけれども……」
エラー娘 「カレー飛ばしてくれたらありがたかったのに」
ニャルガクルガ 「だって最終日ガロードだとミストはガロード吊れないんだもん」
不知火GM 「な、何がでしょうか>アイチ>わかってきた」
パチュリー 「アイチ狼で吊りに行っちゃったのはもうしわけなかったわ、でもメルルは囲えてたの・・・!」
不知火GM 「余談ですがイセリア噛みでPP可能でした」
先導アイチ 「せめて相手を先に吊りあげるようなCOしてよおおお
吊れない位置に入っちゃうんだもん!>やる夫」
エラー娘 「メルルもにとりも狼だったようでよかよかというかまぁ」
ティファ 「いやぁ、やっぱり蝙蝠とか苦手だわ」
やる夫 「久々に決闘にされてなんのCOすればいいのかわかんなくなったんだおw」
不知火GM 「戦乙女の勝利条件は「宿敵が片方生存していること」ですので。
宿敵の陣営が勝利しているかどうかは関係ありません、生存さえしていればいいです」
メルル 「うん、パチュリーはナイスだった。毒で飛んじゃったけど、まあそこはしゃあないね。
というかうん……これ下界残ってても大混乱しててちと無理だったかな。」
ガロード 「狐と見てしまった>パチュリー」
ティファ 「もう少し楽しませる事ができたと思うと
少しばかりショックです」
イセリア・クィーン 「私噛む位置ではありませんわw
アルトいわく私人外っぽかったそうではありませんかw」
先導アイチ 「「占われない病気」と「早めに死ぬ病気」は等価交換かもしれないってことが>GMもふもふ」
パチュリー 「私が狼でアイチ身内斬りってどういう状況よ。>ドロッセル
3昼から斬りにいくなんてやれないわとても。」
エラー娘 「なんにせよんーむ言ってた時点で決闘者Co以外は飛ばしだった件
んーむって何よんーっむって」
ミスト様 「やる夫さん、紅葉神とか
『エキサイティンしようぜ!』
ってCOですよ?」
射命丸文 「まあせっかく囲われたんでもうちょっと無風位置に居るべきでしたかね」
ニャルガクルガ 「やる夫が吊れたのは私のおかげ!(ちらちら」
不知火GM 「イセリア噛み⇒にとりとガロードで2WCO⇒夜食カレーに3票でPP」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
先導アイチ 「いや、あんまりそういう流れに霊界なってなかったと思うんだけどなー
あれはちょっとびっくりした<クィーン人外?」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
ミスト様 「イセリアさん>イセリアさん
常世神は二日目夜から蘇生挑戦して良いです
誤爆蘇生しかしないので、蘇生されるのは噛まれた人物です」
ドロッセル 「蝙蝠CO…うーん、アイギスの時の毒蝙蝠押し…ちょいびみょい気がしたけれども…
でも生き残れる可能性があったわね、反省」
不知火GM 「私が即噛みされる現象と同じようなものですか>アイチ」
ティファ 「おつかれ」
ガロード 「全くだ人外にほぼ凍傷を付ける勢いで紅葉釣りですよ」
ミスト様 「お疲れ様です」
ドロッセル 「お疲れ様よ」
不知火GM 「お疲れ様です」
アイギス 「お疲れさま」
ガロード 「お疲れ様」
九重ハナ 「あ、お帰りなさい」
リリーホワイト 「お疲れ様ですよ-」
射命丸文 「占いより先に○吊りに動くとは想定外でした」
ニャルガクルガ 「司祭vs大司祭!
ファイッ!」
メルル 「お疲れ様ー」
早乙女アルト 「お疲れ様だ」
エラー娘 「んー殴り合い」
イセリア・クィーン 「……なるほど>ミスト様
あら、おかえりなさい」
先導アイチ 「あ、イセリア、常世神はたいがい初手チャレでいいよ
それでアピれたら、人外場ならあとはなにもしない、でもいいくらい>クィーンさん
覚えておくといい定石かもー」
パチュリー 「コレ、ガロードは毒アリCOしなければ良かったかもね。
投票されて人馬殺せ、翌日吊られてもう1人殺せる」
ミスト様 「蘇生挑戦……いっぱいいっぱいしてください……>イセリアさん
……下界に帰りたかったです……うう……」
ティファ 「まぁ、射命丸とメルルが人外だったので
目はまぁ悪くないと

閻魔COしとくんだったなぁ」
エラー娘 「やっぱ4日目の時点でバレてるな>私占い」
ニャルガクルガ 「ミスト狼で私噛む訳ないだろいい加減にしろ!」
イセリア・クィーン 「初手蘇生は必ず噛まれが蘇生されるのですね……
覚えておきます」
ニャルガクルガ 「ミスト頑張れー
ふれーふれーみーすーとー」
早乙女アルト 「というかミストやろうとやる夫が2Wで宿敵だったら
どう対応するのが正しいんだろう」
エラー娘 「ミストよりはって意見出る時点でなんだけどおんなじこと2人とも言ってる」
射命丸文 「あーこれ私が閻魔COして銃殺否定しても面白かったですね
ミスト様の死因が身代わりか噛まれか分からないのがネックでしたが」
ティファ 「黙ってればいいんじゃないでしょうか?」
やる夫 「なぜか頭に思い浮かんだのが紅葉神COだったんだお……
てかどういうCOが一番無難なんかなー」
ミスト様 「ミストやろうさんの勝利を願いましょう
カブです……カブの加護があらん事を」
先導アイチ 「で、噛まれ死体がなかったら…吊られた本人が帰ってきたりもする(ニコ>クィーン

でも常世ってわりとリスキーだから、失敗でも早めに存在アピって、確白になったほうがマシってことのほうが多い気がするの
参考程度に聞いておいて」
早乙女アルト 「ここに来てフルボッコ……いやだな、面倒くさい」
ドロッセル 「うーん、村がいがみ合ってるわね」
不知火GM 「超闇鍋村で最も無難な騙りは占い師騙りですよ」
エラー娘 「ドーモ宿敵=サン 宿敵スレイヤーデス
宿敵殺すべし 慈悲はない

そう言うとアルト=サンはバルキリーでカミカゼアタック!
しめやかに爆発四散! 


こんな感じ>アルト」
やる夫 「誤爆確定だから噛まれ蘇生狙える分序盤のほうが誤爆のダメージが低いというか」
射命丸文 「宿敵持ちは言わないのがベターだと私は思ってますが
相手に言われたら否定すれば良いんじゃ無いですかね」
エラー娘 「カレーその発言はダメだ。」
メルル 「安易な爆発オチはやめてさしあげろ」
パチュリー 「私人外師ならしつこくにとり吊りに行ったかいがあったというものよ。
うん、真だと思って吊りに行ったんだけど。」
先導アイチ 「相手が言っちゃったら否定するのもなー…」
九重ハナ 「大切な事だから2回(r」
ティファ 「ここでにとり選手
精神をえぐるうざい攻勢だぁ!」
ドロッセル 「にとりのうざい押しがちょっと面白かったわ」
やる夫 「そーだおねー
宿敵でも初手占いCOが一番鉄板かお……
ただ問題は勝てないってことが」
早乙女アルト 「まぁ大司祭の方が騙りづらいから
真っぽく見える……のかな?」
不知火GM 「GM個人の意見ですが」
イセリア・クィーン 「GJで吊り再度消費……ですって……>先導アイチ」
先導アイチ 「みとりのその最終日の遊び心、好きだよ」
ニャルガクルガ 「私は…やる夫とミストを宿敵にしたことを……
決して、決して後悔していない……(」
エラー娘 「やっぱにとり占いかぁ
私>私>Lilyと来て明確なLily投票ない時点で人外ぽかった」
不知火GM 「一方的な展開になりがちな鍋において、
純粋な3人最終日が迎えられるというのは、それだけで名ログと言えると思います」
ティファ 「大司祭私も騙るつもりでしたけどね
呪殺反応で閻魔騙るかどうか一瞬戸惑ったのがミスでした」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
早乙女アルト 「……さ、流石にどうしようもないぞこれは。
ミストやろう飛んだほうがよかったなこれ!
ないしは夜食カレー!」
やる夫 「んー、否定って手もありかな?
ただどーうごくか分からないというのは」
射命丸文 「蝙蝠が吊りで消費されたのも痛かったですね」
イセリア・クィーン 「ミスト人外はあり得ませんのに……
ミスト狼ならニャルガクルガを残すはずです」
ミスト様 「おっと……カブゥ……」
パチュリー 「カレーの結果はにとりと一致だっけ?
そりゃミストやろう吊りたくなるのも仕方ないわね。」
エラー娘 「かいさーん」
先導アイチ 「そういう意味では真司祭にきれいに結果かぶせつづけたみとりの
計算が見事だったかも」
射命丸文 「ん、狼おめでとう御座います」
ミスト様 「ですよね!>ミスト人外はありえない」
メルル 「やったぜ。」
イセリア・クィーン 「カレーとにとりの判断役にはなれませんわ私>早乙女」
早乙女アルト 「でもにとり後出ししてた気はするけどな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました