←戻る
【雛1074】やる夫たちの希超闇鍋村 [1317番地]
~【速報】ビッグサイト正面玄関-気温42度~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon だいちゃん@GM
(生存中)
icon うりぼう
(生存中)
icon 園崎魅音
(生存中)
icon 薔薇水晶
(生存中)
icon 森の妖精
(生存中)
icon されるがまま猫
(生存中)
icon 灼熱くん
(生存中)
icon リリーホワイト
(生存中)
icon 汚い忍者
(生存中)
icon フロスト
(生存中)
icon 多々良小傘
(生存中)
icon メリー
(生存中)
icon 川名みさき
(生存中)
icon リリーブラック
(生存中)
icon グラハム
(生存中)
icon カムシン・ネヴハーウ
(生存中)
icon 鈴仙
(生存中)
icon 上級チルノ
(生存中)
icon アリス
(生存中)
icon キスメ
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
(生存中)
icon イセリア・クィーン
(生存中)
村作成:2013/08/10 (Sat) 14:35:26
GM 「発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
霊能者や狩人がいない事もしばしば 占いCOする時はよく考えましょう

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります
 「CO無し」なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

自分の役職はちゃんと確かめよう!
 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること
なお急用などでの離席以外の場合の辞退は禁止です。あくまで蘇生辞退は緊急事態のためだけのものです

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「【ローカルルール】
AAに自由(COとの併用は非推奨)
1日目夜の身代わり君への行使は 禁止
恋人が確定で全滅の場合のみ2夜以降超過前噛み自由
村人表記による騙りは自己責任」
GM 「開始予定は 15時くらい」
うりぼう が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーい
少人数覚悟でいきましょ」
うりぼう 「HeyGM!(どうもこんにちは、うりぼうのぼたんと申します。このたびは村建てありがとうございます。今しばらく人が来るまで時間がかかるかとは思いますが、のんびり待ちましょうか)」
園崎魅音 が幻想入りしました
うりぼう 「Oh...(ええ、この時間ですから少人数覚悟ですね。ですが大丈夫ですよ。なんやかんや揃うでしょうから)」
薔薇水晶 が幻想入りしました
園崎魅音 「おじさんもこの時間は楽しみだし参加させてもらうよ」
薔薇水晶 「…よろしく」
園崎魅音 「少し離席させてもらうよ。そんじゃま」
うりぼう 「茶髪、金髪、緑髪、銀髪と揃いましたね
髪色としては十分な布陣です」
かりーでっぷ が幻想入りしました
かりーでっぷ 「よろしく」
されるがまま猫 が幻想入りしました
されるがまま猫 「よろしくにゃー」
薔薇水晶 「イメージカラーが紫だから、イマイチ自分が銀髪だという実感がわきませんね>うりぼう」
なのは完売 が幻想入りしました
なのは完売 「おじゃまします」
リリーホワイト が幻想入りしました
リリーホワイト 「夏ですよー!」
かりーでっぷ 「正直夏コミの行列の凄まじさはシャレならんし
欲しいものあっても委託でいいかなとか本気で思う >サブタイ」
汚い忍者 が幻想入りしました
汚い忍者 「よろしくよっと」
なのは完売 「道民だったころの俺ですら冬は凍えてやばかったしな
あれはエクストリームスポーツ」
汚い忍者 「42℃とか熱中症で倒れる人出るだろうな
つうか下手したら死人出るんだじゃネェ?」
薔薇水晶 「秋・春であればまだ気温としてはマシな分類でしょうが、作家さんの用意がおいつかなさそうなのですよね。」
薔薇水晶 「42度って、かなり熱いお風呂と同じです。
全身が浸ってる…」
フロスト が幻想入りしました
フロスト 「よろしくだホー」
GM 「今日と明日
連日で参加する猛者もいるって噂だよ」
されるがまま猫 「ちょっとかじっていいにゃ?>フロスト」
フロスト 「ブフを食らわせてやるからそれでいいかホ >猫」
園崎魅音 「水分補給はこまめにね、飲み過ぎて困るってことはあまり無いし。」
されるがまま猫 「つマカラカーン」
リリーホワイト 「少しお花を摘んでくるのですよー」
多々良小傘 が幻想入りしました
汚い忍者 「あ、艦これで演習するの忘れてた
まぁいいか」
メリー が幻想入りしました
メリー 「メリー さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 196 (マエリベリー) → No. 6139 (マエリベリー ハーン)」
多々良小傘 「         r-┐
      ,. '"´'`'´'`゙ヽ
     ,;'// -=エエ=- ',
     L‐、,‐、ハ,r-‐ー、,‐」
   , '"´ ̄`ヽ ||i  ! l
  i〈,ノリヘノノノ〉|| '、,_,ノ  なのは完売だ~!
  りリi' ゚ ヮ゚ノイ||      おどろけ~!!
  ⊂}〈l::;*;:l〉{つ
   ,r゚、。_ _ 。゚ヽヒョ
   `'-r_゚ァァ'"´」
メリー 「よっこらせっく」
なのは完売 「この時間なら多分本当に完売してると思う」
カレー巫女 が幻想入りしました
リリーブラック が幻想入りしました
園崎魅音 「日差しがあるならカーテンで遮ったり、かな?
エアコンは除湿ぐらいがちょうどいいよーあまり冷たくすると
部屋出た時に温度差でまいっちゃうし」
リリーブラック 「ゴルゴムよ!すべてゴルゴムの仕業よ!」
カレー巫女 「よろしくねー」
されるがまま猫 「じべたにはいつくばってると、けっこう涼しいにゃ」
グラハム が幻想入りしました
フロスト 「もう全部神の仕業でいいんじゃないかな」
グラハム 「シュタ」
フロスト 「ヒーホー」
多々良小傘 「それもそうだね…
わちきまた驚いてもらえないのか!>なのは」
園崎魅音 「カレー巫女って知恵先生みたいな人が来たよ」
カレー巫女 「冷やすよりもむしろ冷感は上がるんだよね<除湿
そもそもクーラーがない場合は関係ないけれど;」
カムシン・ネヴハーウ が幻想入りしました
フロスト 「じゃあ寒気のするカレーでもどうかホ >ムドオンカレー」
カムシン・ネヴハーウ 「カムシン・ネヴハーウ さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 4341 (瀬笈葉) → No. 5162 (カムシン)」
なのは完売 「満員になりさう」
カムシン・ネヴハーウ 「どうも皆さん。」
園崎魅音 「氷漬けの飲み物を扇風機の前にくくり付けてもいいけどね。>カレー巫女」
されるがまま猫 「ごろごろ」
多々良小傘 「カレーは飲み物?」
カムシン・ネヴハーウ 「カムシン・ネヴハーウ さんが登録情報を変更しました。」
鈴仙 が幻想入りしました
カムシン・ネヴハーウ 「ああ、失礼。少し情報を変更していました。」
リリーブラック 「カレーおうどんなら食べたい」
上級チルノ が幻想入りしました
鈴仙 「よろしくー
・・・暑い」
上級チルノ 「よろ」
カレー巫女 「知恵先生はカレー同盟の後輩です
貴方もカレー同盟でカレーを信仰しましょう。>魅音」
されるがまま猫 「氷の妖精がふたりもいるにゃ」
アリス が幻想入りしました
うりぼう 「うりぼう さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2883 (ぼたん) → No. 1324 (狼 (リアル))」
アリス 「よろしく頼むわよ」
キスメ が幻想入りしました
霧雨魔理沙 が幻想入りしました
多々良小傘 「フロスト×チルノで夏場を乗り切ろう!」
フロスト 「上級…きっとブフダインとか使えるに違いないホ」
キスメ 「よろしくお願いします」
上級チルノ 「キングフロストはあたいの弟子。」
多々良小傘 「埋まりそーだね」
メリー 「メリー さんが登録情報を変更しました。」
霧雨魔理沙 「よろしく」
メリー 「以外と埋まるのね」
なのは完売 「なのは完売 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:なのは完売 → 灼熱くん
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3950 (灼熱くん)」
リリーホワイト 「なかなか良い感じの集まり方ですよー」
カレー巫女 「カレー巫女 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:カレー巫女 → 川名みさき」
うりぼう 「うりぼう さんが登録情報を変更しました。」
鈴仙 「あ!そういえば冷やしておいたプリンあるんだって!
ちょっととってこようっと」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>oreがいねぇと夏は始まらねぇ!」
川名みさき 「以外と知名度が低いようなので本名に・・・・」
かりーでっぷ 「かりーでっぷ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーでっぷ → 森の妖精
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5266 (ビリー・ヘリントン)」
GM 「埋まりそう」
リリーブラック 「灼熱!灼熱くんじゃないか!」
フロスト 「ちゃんと凍らせておいたホー >鈴仙」
森の妖精 「ああん?あんかけチャーハン?」
されるがまま猫 「とろけそうにゃ」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>Hotな人生歩んでるかい?>Lily Black」
カムシン・ネヴハーウ 「私は暑さには慣れてますから。
熱中症には注意して下さい。」
リリーブラック 「ONEももうだいぶ昔のことだからねぇ>みさき先輩
Kanonはまだアニメ化で覚えてる人いるかもだけど」
鈴仙 「ただいまー
凍らせたらプリンの柔らかさが堪能できないじゃないですかやだー >フロスト」
フロスト 「ジャアクだったら暑いのに耐性あるんだけどなホー」
GM 「時間になったよ」
リリーホワイト 「妖・・・精?>森の妖精さん」
薔薇水晶 「…ブラウザが止まって焦りましたが、復帰。」
多々良小傘 「リリーホワイト
リリーブラック
リリーヘリントン」
リリーブラック 「COOL!COOL!COOL!!」
GM 「とりあえずカウント始めてもいいよ
ズサくるかもしれないし」
カムシン・ネヴハーウ 「随分と筋肉質な妖精ですね。」
フロスト 「プリンアイスと割り切るホ、ヒーホー >鈴仙」
うりぼう 「ゆっくりカウントする」
されるがまま猫 「アニギィ!>多々良」
リリーブラック 「あ、森の妖精おひさー」
川名みさき 「なんだかんだで埋まるあたりが流石です。」
汚い忍者 「時間になったか
21人ならこのまま始めてもいいと思うけどな」
アリス 「フロストはメガテンじゃ優遇されてるじゃない>フロスト
ランタンやリッパーとは大違いで」
霧雨魔理沙 「霧雨魔理沙 さんが登録情報を変更しました。」
鈴仙 「まぁ、人数的には十分なんじゃないですか?
プリンうまうま」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → だいちゃん@GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 15 (大妖精)」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>熱いズサに期待だぜ」
うりぼう 「3」
うりぼう 「2」
上級チルノ 「だいちゃんはあたいが守る。」
カムシン・ネヴハーウ 「それでは、始めましょうか。」
川名みさき 「カウント始まるとズサって増えるんですよ。」
鈴仙 「すみません
割り切る気にはなれません >フロスト」
園崎魅音 「暑苦しい妖精だなぁ
皆おじさんも協力するから先にやっちまうかー?」
イセリア・クィーン が幻想入りしました
うりぼう 「1」
フロスト 「優遇されてるのはそっちもだホ >アリス」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>YO!>イセリア」
リリーホワイト 「埋まりましたよー」
多々良小傘 「多々良小傘 さんが登録情報を変更しました。」
フロスト 「残念だホ >鈴仙」
イセリア・クィーン 「……ふう。
よろしく頼みます。」
多々良小傘 「オー、埋まった!」
うりぼう 「七瀬留美の方が川名みさきより好きだったんだ、すまない。
開始!」
メリー 「埋まったわね いいことだわ」
ゲーム開始:2013/08/10 (Sat) 15:02:23
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 出題者陣営1 神話マニア陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆だいちゃん@GM 出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 出題者陣営1 神話マニア陣営1
特に目立つところもないかしら?」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆だいちゃん@GM いいよー>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆だいちゃん@GM 1:30くらいの発動を目安にね」
だいちゃん@GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
だいちゃん@GMさんの遺言
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
キスメ 「おはようございます
マニア次第ですかね・・・多分
出題者は好きにすればいいんじゃないでしょうか」
森の妖精 「村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 出題者陣営1 神話マニア陣営1
出題はおめでとう() 共有無し
マニア次第でバランスは微妙に偏るね 仕方ないね」
上級チルノ 「よろ」
川名みさき 「出題者いいなー。

出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 出題者陣営1 神話マニア陣営1
吊数自体は十分だねー
マニアは村コピーなら指揮取ってほしいかな。
共有者さん居ないみたいだし。」
薔薇水晶 「10吊り7人外なので、マニア人外付きでも戦える、と。
とはいえ吊り余裕なんて些細な事で吹き飛びます。ええ。」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>アワレな出題者がいるな・・・熱いぜ
お前がどうするかはてめーで決めるんだYO!>出題
お前はとっととCOしろYO>神話」
されるがまま猫 「おはよにゃ
村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 出題者陣営1 神話マニア陣営1
ふっつーの陣営数だにゃ 共有いないみたい、マニアでてこいにゃ」
鈴仙 「おはようございます
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 出題者陣営1 神話マニア陣営1

あ、はい
出題者は泣いていいと思いますよ、えぇ
共有の声も聞こえないのでCOある人はすぐ出てくればいいんじゃないですかね?」
リリーブラック 「からだを!夏にし!て!」
汚い忍者 「おはよーさんってwww」
リリーホワイト 「真夏ですよー!」
うりぼう 「賢者COだ
特に理由は無いがイセリアに投票させてもらうぞ!

・・・ふぅ・・・。」
多々良小傘 「おどr……驚いたー!!」
園崎魅音 「おっしゃーおじさん張り切って行くよー
ひぐらしでおじさんが好きなのはどれ?

憑落し編

盥回し編

澪尽し編

祭囃し編

さぁどれ?」
フロスト 「ヒーホー!おはようだホ~。
マニアはco出てほしいホ。
余裕はあるけどとろけ…じゃなくてゆるみすぎてもダメなんだホ~。」
カムシン・ネヴハーウ 「おはようございます。
それでは、COできる方がいればどうぞ。」
川名みさき 「貉ー!?」
森の妖精 「ファッ!?」
イセリア・クィーン 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 出題者陣営1 神話マニア陣営1

共有がいないのが無念です……
ま、まあ出題者は……そうですね、私のネタを愛する心としては出題者勝利を見てみたいところではありますが
村としては、出題者は所詮人外です。噛まれなさいな。

そんなことよりマニアは朝一COなさい。
もちろん、他のCOも歓迎しますわ。」
されるがまま猫 「あー狂人はあれかにゃ」
メリー 「おはようさんっと」
キスメ 「あー、貉ですね。多分」
グラハム 「あいたかった・・・・」
リリーホワイト 「村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 出題者陣営1 神話マニア陣営1
10吊り7人外+出題者
それなりに常識的な内訳ですよー
マニアはCO頼みますよー」
アリス 「村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 出題者陣営1 神話マニア陣営1
共有の声はしなかったけれど目立つところもなしと言ったところよね」
鈴仙 「・・・これ、ムジナいますねー」
霧雨魔理沙 「おはよー」
リリーブラック 「だ、大ちゃんが一杯・・・!
これは横浜優勝フラグ!」
グラハム 「あいたかったぞ、ガンダムゥ!」
うりぼう 「狢で一つ確定だな」
カムシン・ネヴハーウ 「澪尽しに一票で。>魅音さん」
薔薇水晶 「大妖精がいっぱい」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>はいはいアイコンいじりアイコンいじり
こんなんじゃore熱出せねぇよ!」
イセリア・クィーン 「ちょ、アイコンー!?」
川名みさき 「邪 魔 (にっこり>魅音」
アリス 「って狢ー!!」
メリー 「村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 出題者陣営1 神話マニア陣営1

まーそこまでひどくはないわ 有利目と言ってもいい 狢もいると」
フロスト 「祭囃子でお願いするホ。 >魅音」
汚い忍者 「とりあえず狂人いることは確定して
出題者と賢者か」
グラハム 「なんという僥倖・・・
大ちゃんがこんなにもいようとは」
キスメ 「じゃー賢者は出題者投票しておけばいいんじゃないでしょうか。多分」
うりぼう 「マニアは出てもらえないか?」
リリーブラック 「だいちゃんっていうと横浜の大ちゃんしか思いつかないブラック
これもゴルゴムってヤツのせいなんだ」
多々良小傘 「あ、出題者はそこの園崎さんね。りょーかい!」
鈴仙 「あ、はい
出題者出たのでそこ投票すればいいんじゃないですか? >うりぼう」
グラハム 「乙女座であるこの私はセンチメンタリズムを感じざるおえんな」
上級チルノ 「あたいは許さない
大ちゃんを殺した狼を絶対に許さない
大ちゃんの死をおもちゃにしている狢を許さない」
されるがまま猫 「賢者COはわかったけどおまえそれ意味ちがわないかにゃ>うりぼう」
森の妖精 「盥落し編(え >ミオン」
霧雨魔理沙 「園崎魅音に1票だぜ」
薔薇水晶 「まあこれで、人狼5狢1とか、人狼少なめの狂人枠狢込みとか、そういうアレですか」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>なお神話は人外についたもよう>出ない」
イセリア・クィーン 「……わかったことがあります。狢は生存確定ですね。
そういうわけです、朝一COを待っていますわ」
リリーホワイト 「狂人枠は狢で1埋まりですよー
まあ能力的にはたいしたことないので無視するのですよー」
川名みさき 「マニア出ませんねー。

賢者は魅音さん投票で何か結果出してくださいね。」
汚い忍者 「マニアいないのか?
いないなら賢者に出題者投票させてグレランしようぜ」
うりぼう 「でればな?<出題者
でない限りランダムで投票するぞ?」
メリー 「狂人1枠は狢で確定 むしろラッキーね 土蜘蛛とかよりよっぽどマシ」
グラハム 「みんな大ちゃんになったのは愛ゆえなのか、それとも狢によるものなのか・・・」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>(出題についてりゃ面白かったのに)」
カムシン・ネヴハーウ 「ああ、マニアが出ていたのでしたか。
COがなければ人外ですね。」
キスメ 「神話出ませんねぇ」
園崎魅音 「答えは澪尽し編 圭ちゃんのフラグがあるから」
フロスト 「で、ともかく狼陣営の一人はわかったホね~。」
グラハム 「おそらく、後者だ!(キリッ」
リリーブラック 「出題CO、と
まぁ、とりあえず信じましょ
どっかで決定票でもでればいいけど」
アリス 「後ぬって何よ、ぬって>GM
幸せの「ぬ」のハンカチ?
正直ぱっと思いついたのがボーボボという私はどこかゆがんでいる」
森の妖精 「ああ、賢者は出題投票安定だね」
上級チルノ 「絶対に絶対に絶対に許さない
あたいは狼をこの村から完全に駆逐するまで戦ってやる。大ちゃんの敵を討つ」
鈴仙 「いや、魅音が出題者でしょう
何言ってるんですか >うりぼう」
汚い忍者 「人外についたと考えて
人外8か」
リリーホワイト 「賢者COと出題者COですよー
賢者は出題者投票がお勧めですよー」
されるがまま猫 「出題者でてるんだ、でも勝利できないからいる意味あるかにゃ
吊りに使う気もないけども」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>SOだね(棒)>グラハム」
薔薇水晶 「賢者に関して、まあ放置放置。
個人的にグレラン参加してもらって、どういう人に投票するかも見てほしいところでしたが」
カムシン・ネヴハーウ 「出題者陣営に鵺が付いたりすると、どんな心境なんでしょうね」
リリーブラック 「おー、いいねいいね
そういう提案ブラック好き>キスメ」
多々良小傘 「確かにそーだね、キスメちゃんそれぱっと言えるなら良い感じ
>うりぼうさんの投票先」
グラハム 「さあみんな、今日は大ちゃんしかつれないぞ!」
イセリア・クィーン 「あなたが賢者である、というのであれば
私投票は構いません。

その代わり、私以外に票を動かすことは許しませんわよ>うりぼう」
メリー 「おっと賢者が出てるのか
初日から出る賢者はそれなりに信用できるわ 熱病がつかないことを祈っとく」
キスメ 「別に貉が確定したからって他に狂人いないってわけでもないんですけどねぇ>メリー」
森の妖精 「神話出ないなら 人外付きか 初日かだな
あるいは重要職引いて 潜ってるのかもしれないが」
うりぼう 「・・・ん?ああ、薗崎だったか

すまんな、投票済みだ」
グラハム 「この楽しい祭りに参加せず、どうしろというのだ!」
霧雨魔理沙 「村人じゃないって言ってるんだろ
残す意味ないぜ」
アリス 「すでに出題者出てるじゃない>うりぼう」
リリーブラック 「外側だけやないか!
中身違うわ!」
川名みさき 「需要職に就いて潜ってる可能性もありますね。
ほのかに期待しておきましょう>カムシン」
メリー 「ネタバレ 大妖精が死ぬ」
うりぼう 「明日から出題者に入れなおす。それで許してくれないか!」
リリーホワイト 「2分経ってマニアのCO無し
人外付き濃厚ですよー?」
園崎魅音 「とまぁ何にもできないから吊ってもいいよおじさん」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>村人としては出題COでも嬉しいぜー
人外吊れる率高まるんだから」
フロスト 「マニア出ないホか。陣営は多いから確立は高かったのに残念だホ。」
汚い忍者 「見た目は大妖精!中身は不明!
その名も・・・わからねぇ・・・」
されるがまま猫 「神話でないから人外つきと考えるべきだにゃ
それと情報がこれ以上でないならグレランしかないにゃいね。」
グラハム 「>灼熱くん
ふふふふ、君の熱意、このグラハム・エーカーには伝わったぞ」
カムシン・ネヴハーウ 「投票ミスが…ないでしょうね、流石に。>大ちゃんばかり」
多々良小傘 「それで何かの結果が出せれば、真としてほかの投票考えてったらいいと思う」
鈴仙 「まぁ、土蜘蛛も警戒しなきゃならんので・・・
安全に証明できるとしたらそれが一番ですけどね >賢者>薔薇水晶」
上級チルノ 「大ちゃんは吊られはしない。吊られる人が大ちゃんの姿をしていても大ちゃんじゃないんだ」
森の妖精 「ネタバレ:この中に人外がいるくらい意味無いな >大妖精が死ぬ」
グラハム 「フラッグファイターになりたいんだな!いいだろう、入隊させてやる!>灼熱くん」
リリーブラック 「まぁ、マニア出ないのはとりあえず人外増加で考えておくべきで
占いとか狩人とか増えてたら後々わかってよかったね~って思えばいいんだから
まずは最悪想定」
薔薇水晶 「出題者投票もいいですけどね(誰が出題COかいまいち分かってないけど
空気として園崎詩音さんだなと思っている顔」
メリー 「この配列ならマニア人外でもそこまでひどいことにはならないわ
村2桁あればどうにでも戦えるのが鍋よ」
リリーホワイト 「まあ指揮役も居ないのでグレランが妥当なところですよー」
カムシン・ネヴハーウ 「それは困りますね>魅音さん
明日以降も問題を出してもらわないと」
汚い忍者 「賢者いるからお前残して
グレランしたいんだけどな>みおん」
されるがまま猫 「吊り余裕はあるけど無駄だから吊らんにゃ。
それよりかは村に協力して人外見つけるにゃ>園崎」
アリス 「狢が1で、まあ狼が増えてる可能性とかはあるけれどね
マニアも出てこないし」
川名みさき 「出題者なんて毒にも薬にもならない場所吊りたがるのは人外だけです
放置で良いんですよ。賢者だけ投票させればいいんです。」
イセリア・クィーン 「…………魅音が出題者というのであれば、どうぞそちらに。
流石に人外がいるのであれば、人柱にはなれません>うりぼう」
うりぼう 「・・・ふぅ・・・。
出題者処刑だと俺の投票があらぶるぞ?」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>oreはDee JayになりたいんだYO>グラハム」
グラハム 「ふっ、君もまた・・・フラッグに見せられた男のようだな・・・」
森の妖精 「死体無しでもあるならでいいんじゃないかな >魅音
どうせ99%勝てぬ陣営だ 吊ってもなあと思う」
フロスト 「いるのは魅音ちゃんだホ~ >薔薇水晶」
メリー 「あれ 出題者露出してるの?」
リリーブラック 「フラッグファイターになるとどうなるんです?」
グラハム 「>灼熱くん
なるほど、そういうことか・・・。」
上級チルノ 「あたいはアリスを指揮役にすればいいと思う。アリスは狼じゃないからだ」
多々良小傘 「投票系の証明先になるから、今はまだ吊り考えなくていいんじゃないかな
証明後に改めて吊る手もあるけれど、何より吊る意味が潜伏保護ぐらいにしかならないし…」
カムシン・ネヴハーウ 「どういうことです?>うりぼう」
鈴仙 「まぁ、出題騙るメリット村もあまりないですし
吊っていいよーって言ってる時点で村の騙り捨てましたし >薔薇水晶」
うりぼう 「賢者になれるぞ!<リリーブラック」
森の妖精 「なんで未CO位置のグレランでいいんじゃないかなと」
汚い忍者 「どういうことだ?>チルノ」
グラハム 「>リリーブラック
もれなくフラッグがもらえるぞ、ガンダムゥ!」
キスメ 「まあ、グレランでいいんじゃないでしょうか。多分
むしろグレランで人外落とせないなら村の目が悪いってことです」
霧雨魔理沙 「グレランして、村人の数を減らしたがる奴のほうが人外だ
そう、私は思うぜ」
されるがまま猫 「フラッグがファイターでゲッターとなるにゃ」
上級チルノ 「大ちゃんがいなくなった今、アリスだけは信じられるんだ」
イセリア・クィーン 「出題者は決定能力を持っていますもの
いずれは狼に噛まれる定めですわ。
出題社則吊りというのであれば、さぞかし重要役職なのでしょうよ」
グラハム 「・・・はっ!」
リリーホワイト 「出題は吊るより賢者の生け贄にしたいのですよー
そこは村じゃないけど確定で狼狐は吊れないのですよー」
薔薇水晶 「別に毒蜘蛛でも、狼・狐・他の狂人に何かつけたらそれでいいじゃないですか?
「熱病付けれる何か=確定で狂信や囁き狂でない」から>鈴仙」
川名みさき 「夏場に水着で浜辺をヘッドスライディングすることになります>リリー」
リリーブラック 「まぁ、出題もグレーっちゃグレーなんだし
吊りたきゃ投票すればいいんじゃないの?
私はしないけどしたい人は」
キスメ 「リリーフラッグですか?」
多々良小傘 「>チルノちゃん
む? 何か解るの?」
グラハム 「リリーブラックが、リリーフラッグになるわけか、ガンダムゥ!」
グラハム 「その濁点移動、よしとする!!!!!!」
森の妖精 「リリーフライング?(難聴」
アリス 「出題は放置でしょ
賢者が真証明してくれれば良しというかそこをグレランに参加させるより
出てくれたのならそのままということで
決定票もあるから証明しやすいので」
リリーホワイト 「リリーフラッグに変身ですよー?」
汚い忍者 「ああ、ただのRP発言かよ
紛らわしい」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>大体出題吊らずに役職保護ってのも初手でそれは消極的すぎんじゃないかなぁと思う」
リリーブラック 「入隊してもいいですか!隊長!>グラハム」
カムシン・ネヴハーウ 「出題者は人外に数えないんですかね、一応。
勝利条件が村人と相容れないという意味では人外かもしれません」
上級チルノ 「そうだ、あたいは情報を一つ握っている。だからアリスには投票しないようにな>ニンジャ・小傘」
されるがまま猫 「たんなる駄洒落じゃないかにゃ!」
イセリア・クィーン 「あなたがた結婚なさいな……>リリーフラッグ>キスメグラハム」
メリー 「結構吊り余裕あるし占い釣るかもしれないリスクを考えれば出題者吊りでド安定

でも出題者が面白そうなので放置しましょうそうしましょう

なので出題者は毎朝ギャグ言ってください」
フロスト 「出題者は賢者に投票させてグレランがいいんじゃないかなホ~」
うりぼう 「ふぅ・・・。
グレランで、いいんじゃないか?」
汚い忍者 「なんか変な流れが起きてるんですけど・・・」
川名みさき 「と言う訳で今日はグレランですね。」
メリー 「出題者は毎朝ギャグ言ってください!」
鈴仙 「あー、そうですね・・・
確かに見えませんからね。なるほど、そういう風に考えればグレランも一理ある、と >薔薇水晶」
グラハム 「かまわんぞ、リリーブラック!
君もまた、フラッグに見せられた女の一人か・・・!」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>はい。」
薔薇水晶 「役職保護保護いうときにかぎって、ニート少なくないことってまあありますし。
出題吊りは少なくともしない。」
汚い忍者 「賢者タイムに入ってるんじゃねぇよ・・・>うりぼう」
アリス 「リリーブラックがリリーフラッグになる
これは不思議なことが起こったということ=ゴルゴムの仕業!!」
多々良小傘 「なん・・・だと・・・!?(驚
>チルノ」
キスメ 「まー、狂人にすらならないんで噛ませればいいですよ。出題は」
リリーホワイト 「もっと攻める投票をしたいのですよー」
フロスト 「出題者とはいったいホ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆だいちゃん@GM 未投票1-」
2 日目 (1 回目)
うりぼう0 票投票先 →イセリア・クィーン
園崎魅音1 票投票先 →イセリア・クィーン
薔薇水晶0 票投票先 →カムシン・ネヴハーウ
森の妖精0 票投票先 →霧雨魔理沙
されるがまま猫0 票投票先 →霧雨魔理沙
灼熱くん0 票投票先 →霧雨魔理沙
リリーホワイト0 票投票先 →霧雨魔理沙
汚い忍者1 票投票先 →霧雨魔理沙
フロスト1 票投票先 →キスメ
多々良小傘1 票投票先 →フロスト
メリー0 票投票先 →キスメ
川名みさき0 票投票先 →霧雨魔理沙
リリーブラック0 票投票先 →霧雨魔理沙
グラハム0 票投票先 →霧雨魔理沙
カムシン・ネヴハーウ1 票投票先 →霧雨魔理沙
鈴仙0 票投票先 →多々良小傘
上級チルノ0 票投票先 →キスメ
アリス0 票投票先 →キスメ
キスメ4 票投票先 →霧雨魔理沙
霧雨魔理沙10 票投票先 →園崎魅音
イセリア・クィーン2 票投票先 →汚い忍者
霧雨魔理沙 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上級チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霧雨魔理沙さんの遺言 霧雨魔理沙様が 探知師 をCOするぜ
上級チルノさんの遺言 <上級星占い日記>
上級テンプレに基づいて投票能力の有無を占う
そして上級であるため村勝利が確定した
村が負けたらバグの疑いがあるので要報告

一日日 アリス無
二日目 川名みさき有無
三日目 
四日目
五日目
六日目
七日目

アリス無
隣占いは上級のたしなみ

川名みさき有無
あえてCOをせず、だが実質COしてるようなものなのが上級流
需要と重要というタイプミスを犯しているのが上級とは言いがたく、
出題を羨ましがっているという点でそれほど狼に見えず非狼狙い
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
鈴仙 「おはようございます
怒涛の勢いで魔理沙さんが吊られましたね
というかうりぼうがイセリア・クイーン入れるんだーといった印象
熱病ついたらうりぼう土蜘蛛見てもいいかも?」
リリーブラック 「リリーフラッグ!行きまーす!」
川名みさき 「正直、あんな邪魔なくらい目立つ出題者CO把握見逃した上に
重要な情報が出るかもしれないのに2分位で投票してる
うりぼうさんは真賢者には見えないかなー。

イセリアさんは何かついてたら早目にお願いね。」
グラハム 「あいたかった・・・」
園崎魅音 「園崎魅音のルートチェック

目明し編
綿流し編に行く行動の原因は?」
メリー 「おはようさんっと」
されるがまま猫 「おはよにゃ」
薔薇水晶 「鈴仙に絡まれるなーと思いつつ、眠い顔をする私。寝起きだから。」
汚い忍者 「おはよーさん
妥当なところが吊れたってところだな
魔理沙はグレランしたがるのは人外だといってるが
賢者主張してるやつにグレー投票されるほうが恐いんだよな」
多々良小傘 「そーら驚けー!!」
うりぼう 「錬金術師結果が出たぞ。
イセリアは毒なしだ」
森の妖精 「2票持ちなどは無し まあ魔理沙は
ステ位置&出題へイト高かったからね 仕方ないね」
フロスト 「ヒーホー!おはようだホ~。
賢者は投票済みだったと確認したのでまぁいいとしてホ。」
グラハム 「あいたかったぞ、ガンダムゥ!」
カムシン・ネヴハーウ 「ああ、おはようございます。
私は潜伏役職目などは分からないので、安全な手で進めていきます。
何か問題があれば言って下さい。考慮はしますから。」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>さっそく占い系が死んでるとさ」
イセリア・クィーン 「うりぼう 0 票 投票先 → イセリア・クィーン

出題者に投票なさい、と言ったはずですけれど!?
これで私に熱病など出ていたら、先にあなたを吊しますから、覚悟なさい」
リリーホワイト 「普通の寡黙吊りですよー?」
キスメ 「おはようございます
圧倒的魔理沙吊り。組織票も結構疑う・・・かも?
10票も入ってるなら」
リリーブラック 「投票しといてなんだけど魔理沙あんだけ票が集まるなら
多分非狼かなと思う」
メリー 「星占い遺言 アリスは放置でいいわね」
森の妖精 「ああ、そういえばアリス云々言ってたね >チルノ」
グラハム 「さぁ、フラッグファイターの諸君!
上官から特例が出て、われわれフラッグファイターは・・・
オーバーフラッグスとして戦うことになったぞ!」
うりぼう 「賢者タイムに移行させてもらおうか
・・・ふぅ・・・。」
フロスト 「◇多々良小傘(124)  「投票系の証明先になるから、今はまだ吊り考えなくていいんじゃないかな
証明後に改めて吊る手もあるけれど、何より吊る意味が潜伏保護ぐらいにしかならないし…」

潜伏ってのが少し気になるホ。言い方の相違かもしれないけどホ。
強役職とかそういう言い方じゃないのかねホ~。」
グラハム 「星占い・・・か」
鈴仙 「あ、すみません
なんか絡みやすかったものでー >薔薇水晶」
されるがまま猫 「占星術の遺言・・・
占先だった川名はなにかあるにゃ?」
園崎魅音 「アリスは投票無しみたいだね」
アリス 「出題者がいずれ狼に噛まれるって言ってる人何見てんだろうなとは思ってる
割とまじで
そんなところ決定あるとはいえ引き分け目指す以外じゃ噛むわけないでしょ」
イセリア・クィーン 「…………これ、でますわね
司教CO、1」
うりぼう 「投票済みだとも言ったはずだがな<イセリア」
グラハム 「この私を占っていれば、きっと乙女座という結果が出ていただろうな」
薔薇水晶 「◇カムシン・ネヴハーウ(151)
「出題者は人外に数えないんですかね、一応。
勝利条件が村人と相容れないという意味では人外かもしれません」
あんま村っぽい思考とも思えなかったが
圧倒的寡黙がいれば吊れないなとは。
汚い忍者 「チルノが噛まれてるか
アリス村といってたのはRPじゃなく
あれだったのか」
多々良小傘 「おぉう。
噛まれるんじゃと思った位置が死んだ…
狩人期待できないのかな…」
リリーブラック 「あんまおいしくない!どうせ出るなら限定毒出しなさいよ!馬鹿ー!>うりぼう」
森の妖精 「無しならほっといてもいいと思うが >猫」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>星占いなら出現枠の占いは生きてるだろうし別にいいYO」
アリス 「後私投票なし有ってるわよ」
カムシン・ネヴハーウ 「10吊りの7(8)人外ですからね。
確かにケア吊り兼、非村人位置を吊るというのは意見として一理あります。
ですが、それならばグレランをする方が攻めの手であります。」
森の妖精 「少なくとも狼じゃない」
キスメ 「星占い遺言・・・
一応狐がなくはない、けど。それならそれで、かも」
グラハム 「>イセリア
ほう、司教か。」
川名みさき 「死体1でCOする理由が何もないうえに
なんであなたが誘導してくるのですかね?>猫」
リリーホワイト 「吊られは探知師
噛まれは星占いですよー
アリスは投票の有無を頼みますよー」
リリーブラック 「占い先よりアリスに投票無しあってるか聞くほうが先じゃないの」
フロスト 「星占い遺言と探知し遺言ホか。」
メリー 「夢司祭ね 夢主張する役職はいるかしら?」
薔薇水晶 「星日記。アリスは念のため確認。と書いていたら確認済んでいた模様。」
鈴仙 「じゃあアリスは放置でいきましょうかー
結構な確率でそこ狼陣営はなしですからね」
汚い忍者 「司教か、初日か魔理沙が濃厚だろうけど
魔理沙のほうが人外臭いな」
多々良小傘 「おぉう?
GMやチルノが狂人系でもない限り、魔理沙が人外濃厚?
>司教」
されるがまま猫 「投票能力が無いだけで村って言えるもんかにゃ?
ちと早計すぎないかにゃ>汚い」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>ほう・・・>イセリア
上級チルノはほぼ村陣営のGMと魔理沙が狂+人外ってところか?」
グラハム 「噛みで死亡している以上はその結果は信じていいものであると見る。
占い師がそこを占えば、現状確定村で見れるレベルにはなるな。」
森の妖精 「つまり3人中1人外がいると >イセリア」
リリーブラック 「司教、で人外1
初日ー魔理沙-チルノで1人外2村」
イセリア・クィーン 「票の集まりから察するに、魔理沙はかなり狼陣営のように見えますわね……
それと、何もついておりませんので
少なくともうりぼう土蜘蛛では――って錬金術師なのですか!?」
カムシン・ネヴハーウ 「占いが噛まれているのかと思えば、占星術師ですか。
ラインを繋ぐには強い存在なので、生きていて欲しかったですが。」
園崎魅音 「司教ならGMか魔理沙人外だね 魔理沙人外でいいんじゃ無い?」
メリー 「あ、司教か うっかりテヘ♡」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>どっちにせよ噛みで人外死んでる」
キスメ 「投票なしならアリス暫定放置、かも
狂狐なら噛ませればいい・・・多分」
リリーホワイト 「司教的にはGM 噛まれ吊られのどれかが人外ですよー?>イセリア」
鈴仙 「で司教結果1・・・
それだと、貴方視点GM、チルノ、魔理沙のどこかで人外落ちたと >イセリアクイーン」
フロスト 「司教かホ。その結果だと候補は初日と魔理沙とチルノになるのかねホ。」
グラハム 「ところで他にフラッグファイターになりたい優等生はいないのか?」
うりぼう 「ところで園崎。」
森の妖精 「・・・夢司祭なら出るのは4日目じゃないか? >メリー」
汚い忍者 「少なくてもチルノ視点
狼ではないからいいんじゃねぇか?>猫」
リリーホワイト 「司教に夢は無いですよー>メリー」
されるがまま猫 「人外1死亡ってことかにゃ
昨日の吊りか噛みで死んでるってことだろうけど、
どっちだろうかにゃ」
薔薇水晶 「今日結果でるのに朝一で出なかった理由は伺いたいですが、
結果1ならまあ気に留めるくらい。」
メリー 「人外霊界入り1なら村陣営は11人 ここまで把握できるわね」
イセリア・クィーン 「ええ、マリサの票の集まりを考えないのであれば
GM、マリサ、チルノにまで広がりますわ>人外」
多々良小傘 「この段階で騙り司教がCOするメリットってあんまり無いように思うし、
魔理沙投票者除外でグレランしたらどーだろ?」
川名みさき 「正直、村の役職炙りに来た人外にしか見えないのですけど

噛まれの占い先を聞いて何の情報が知りたいのです?>猫」
キスメ 「司教結果と噛み合うようなら別に霊能出ても・・・かも?
明日以降になるけど」
グラハム 「狢の結果でいうのであれば、GMは村か神話、おそらく前者だ!」
園崎魅音 「そうか人外噛みもあったねだけど星占い真目そうだし」
リリーブラック 「初日をひとまず村とおいといて(初日狂人だったらそれはそれでラッキーだから
魔理沙かチルノで人外
魔理沙人外の方が可能性高い?チルノ人外は噛まれる人外だしなー
まぁ、遺言的に星狐はあるけど」
グラハム 「狼が5Wである、という前提になるがな。」
リリーホワイト 「それは魔理沙人外は見ないのですよー?>灼熱君」
アリス 「狼視点じゃ私狢もないはずだし(狢なら投票能力あるから)
狐目で噛まれるんじゃないのかなーとは
後司教は夢ないから」
グラハム 「そう、この私はフラッグファイターであるようにな。」
カムシン・ネヴハーウ 「ああ、司教は死者の人外数でしたか。
むしろ様子見したのが真要素にさえ見えますよ。」
多々良小傘 「あ。そーか。
投票が集中してると身内大いにありうるか…むーん」
川名みさき 「少なくとも投票能力がなければ狼はあり得ませんよ
あっているならば処刑の優先度は低くなります>猫」
鈴仙 「少なくとも狼の確率は低いですよ
5W1Kだと、狂人ムジナなので投票能力ありですから
警戒するのは狐ですか、多分噛まれる位置なので放置でOKでしょう >猫」
されるがまま猫 「投票能力ないからって村とはかぎらんし、
わざわざ村だっていうのは囲いにも見えるんにゃ>汚い」
園崎魅音 「なんだい?うりぼう」
汚い忍者 「いや、魔理沙投票者除外する意味ないと思うが>小傘」
イセリア・クィーン 「狢は噛まれ先が人外でも発動するのではないのです?>グラハム」
グラハム 「少なくとも、今日死んだのが狂人でなければ
結果は信じていいと思うぞ、ガンダムゥ!」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>魔理沙投票で身内の可能性見ないのは甘いと思うYO?」
メリー 「結局のところアリスを覗いてグレラン としか言えないわねー

キスメは重要職ならCOしとかないと昨日の投票見るに危ないわよ」
キスメ 「5Wかどうかは割と分からない・・・多分?>グラハム
ただ、最低でも狂人枠は貉で埋まってるというだけ」
フロスト 「なんともいえないホね~。ただチルノはアリスに触れてて星狐だとあからさますぎるから。
魔理沙か初日がありそうな気がするホ。」
グラハム 「>イセリア
そういうことではなく、狢がいる以上は狂人がまだ残っていると
見るほうが自然だ、というだけだな。」
森の妖精 「吊り狼じゃなくて狐や狂人かもしれんし
あまり投票は参考にならんと思うが >小傘」
リリーホワイト 「狼陣営6であっても5W1狂人とは限らないのですよー
3W3狂人だって有り得ますよー?>グラハム」
リリーブラック 「まぁ、チルノと初日人外だったらラッキーってことで(人外かんでくれたor初日人外)
魔理沙人外で考えるなら魔理沙投票者外す?
投票的にあんま狼無さそうなんでそこ人外なら狂人とかだろうと思うけど」
カムシン・ネヴハーウ 「なぜ狢結果でGMの中身が分かるのですか。」
うりぼう 「すまないが賢者タイムに入れそうに無い。投票は避けさせてもらう。」
されるがまま猫 「放置でいいと思うのは賛成にゃ、
どのみちいまのところ不審な点はにゃいし>鈴」
グラハム 「>キスメ
その考えで問題はないだろう。
どうだ、フラッグファイターにならないか?」
鈴仙 「まぁ、星占い騙る狂人が狼に無し出した可能性も捨てきれませんけど・・・
流石にそれはまだ置いておきましょうよ・・・」
アリス 「吊り(魔理沙)の方は見ないの?
とは思ってるけど>灼熱君
いやまあ確かに集まりまくってたんで狼薄いだろうけれどさ」
リリーブラック 「身内あってもあとで考えようぜ!>灼熱くん」
薔薇水晶 「んー。4W2K、3W3Kもありえるのにキッパリ言うのが好みじゃないが、うん>グラハム
この狂人の数に関して色々気になるのは私の方がずれているのですかね、むしろ。

◇リリーホワイト 「狂人枠は狢で1埋まりですよー
まあ能力的にはたいしたことないので無視するのですよー」
◇メリー 「狂人1枠は狢で確定 むしろラッキーね 土蜘蛛とかよりよっぽどマシ」
何となく5W1Kの見える何かの視点漏れかもしれないと思いつつ、
じっとみつめていたら視点漏れでも無いように見えてきた。」
グラハム 「>カムシン
よく考えろ、内訳を。」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>見てて頭こねる推理だけど5W前提という話に悲しみが鬼なるぜ>グラハム」
多々良小傘 「>ニンジャ
狂人が狢で埋まってて、チルノが考え辛いなーってなると、
司教が騙りで今COする意味も薄そうなの合わせて、魔理沙は人外濃厚で、
となると投票者一旦除外でいいのかなーって思ったんだけど…」
メリー 「まーでも魔理沙が人外でこの遺言残すかどうかと言われたら微妙だしねー」
カムシン・ネヴハーウ 「魔理沙投票者は多すぎて、外すに外せませんよ。
投票系能力者があえて吊れるであろう魔理沙さんから票を外していた、などの場合は、彼らがかわいそうですしね。」
園崎魅音 「賢者おじさんにやってみれば?」
リリーホワイト 「魔理沙はあれが例え仲間だったとしても私なら入れるのですよー」
森の妖精 「それで村に熱病とか付けたらどうなるのと >うりぼう」
されるがまま猫 「あんまり意味ないような気がするにゃ>マリサ投票から外す
身内票がないともかぎらないし」
川名みさき 「特に今回は狂人も投票持ちの貉がいるのが確定しているのに
そこまで投票なしにこだわる理由が気になりますね>猫」
キスメ 「投票だけで判断されたくない・・・多分>メリー
寡黙位置とかで見るなら、私以外に票入れるところはあったから・・・かも?」
イセリア・クィーン 「……どうなのでしょうね
魔理沙への身内票は、考えられないわけではありません
少し早計でしょうか?」
園崎魅音 「それが一番被害ないんだし」
うりぼう 「俺を信じてくれ。大丈夫だ。」
リリーブラック 「リリホワ、なかなかの大胆発言ね!」
汚い忍者 「遺言で考えてもしょうがないと思うけどな>メリー」
カムシン・ネヴハーウ 「人外が探知COしても旨味がないには違いありません。」
アリス 「狼5狂人1仮定で考えてるからじゃない?>カムシン
狼4自体は有るけど微妙だし」
多々良小傘 「賢者は出題固定で良いと思うよ、まずそっちで結果出せればいいんだから」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>YO? まあ身内見ないかどうかは個人のFreedomだYO>リリーブラック」
グラハム 「噛みで死亡する村以外の陣営は狂人・狐・出題者・鵺系列。
それで狢がそんな星占い師という遺言残すか、というとまだ半信半疑。
星狐か、真の星占い師だろう。」
メリー 「いや釣られる可能性はそれなりに高いからー ってあれなんだけど>キスメ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆だいちゃん@GM 未投票5-」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
うりぼう0 票投票先 →多々良小傘
園崎魅音0 票投票先 →されるがまま猫
薔薇水晶0 票投票先 →カムシン・ネヴハーウ
森の妖精0 票投票先 →川名みさき
されるがまま猫2 票投票先 →カムシン・ネヴハーウ
灼熱くん1 票投票先 →キスメ
リリーホワイト0 票投票先 →汚い忍者
汚い忍者1 票投票先 →灼熱くん
フロスト2 票投票先 →キスメ
多々良小傘2 票投票先 →メリー
メリー1 票投票先 →キスメ
川名みさき2 票投票先 →されるがまま猫
リリーブラック0 票投票先 →フロスト
グラハム0 票投票先 →カムシン・ネヴハーウ
カムシン・ネヴハーウ4 票投票先 →フロスト
鈴仙0 票投票先 →川名みさき
アリス0 票投票先 →キスメ
キスメ4 票投票先 →カムシン・ネヴハーウ
イセリア・クィーン0 票投票先 →多々良小傘
3 日目 (2 回目)
うりぼう0 票投票先 →鈴仙
園崎魅音0 票投票先 →カムシン・ネヴハーウ
薔薇水晶0 票投票先 →カムシン・ネヴハーウ
森の妖精0 票投票先 →川名みさき
されるがまま猫1 票投票先 →カムシン・ネヴハーウ
灼熱くん1 票投票先 →キスメ
リリーホワイト0 票投票先 →汚い忍者
汚い忍者1 票投票先 →灼熱くん
フロスト2 票投票先 →キスメ
多々良小傘1 票投票先 →メリー
メリー1 票投票先 →キスメ
川名みさき2 票投票先 →されるがまま猫
リリーブラック0 票投票先 →フロスト
グラハム0 票投票先 →カムシン・ネヴハーウ
カムシン・ネヴハーウ5 票投票先 →フロスト
鈴仙1 票投票先 →川名みさき
アリス0 票投票先 →キスメ
キスメ4 票投票先 →カムシン・ネヴハーウ
イセリア・クィーン0 票投票先 →多々良小傘
カムシン・ネヴハーウ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
アリス は無残な負け犬の姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
川名みさき は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
川名みさきさんの遺言              __ ,,. ,,. - .、____
    ,.  '"´ ̄ ̄``´         `ヽ、
  /,  , '´   , '´,ィ /´ト、__       ヽ
  ' / , ' ,   / ,' i/ ', i l i``ー-.、  ゙、
  ,' /  / / , / i .l-- ‐‐-| !.i l ! l i iヽ   ',
   ,' i /i / ,'/l l .|    l i l li l ! l i l   ',
   i i/ iレi i l l  !_L   / /i i,.i,.il_ il l l |    ',     /⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽi i l  iィ´~   レ' ノ__レ' ' l ! .l ! i   ',  _,ノ   ただの村人って書いてあるよ
       `ヽ.l l i 1ヽ    '1⌒ヽ l i l l } ',.   ',  `ヽ   サブも何もないみたい
       | l .i l. l_ノ、    i   l i l ! lノi l',.   ',   ゝ              ノ
       | l ! ゝ  __,    `ー' ,' ,' ,'  | .i l ',  ', .',   ` ´` ´` ´` ´` ´` ´` ´
       | i l i `> 'ヽ   _,.イ./ ,'  ,'i !.i ',  ',. ',
       | l i l./ '´ ,lニ!´ // /  /i l ! i ',  ', ',
       l l i ./  ´ _,.ア  // / , ' ! l i l  i   ! ',
       l i ,..、i    ´ィ'  // / , ' \ l .l l  !  ! ',
       i / /~\  ノ , './, ', '    \ l l  l  l  ',
.       / `ヽ/ /ヽく/i ././___,,. --‐‐‐ヽ i  .! i l l ',
      , '    \/ /j--ll /ニニ--‐‐ '""ヽヽ  i l l l  }
      , '       `7~´ レ     ,  '´⌒i .l i  i i l i /
.    , '          /ヽ     /      | i i l l ノレ'
  , '         /_,,」    , '        ! l .i_,iノ
カムシン・ネヴハーウさんの遺言 ああ、誘毒者COをしましょうか。

誘毒者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β11~]
[毒能力] 処刑:毒能力者 / 襲撃:毒能力者 / 薬師判定:限定的
毒能力者のみに中る特殊な埋毒者。

騎士や強毒に中らない事を祈りますよ。
ちなみに、どうして犀渠の護り手のAAがあって私にないのか、理解に苦しみます。
アリスさんの遺言 潜毒者CO
5日目になったら強くなるわよ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
メリー 「おはようさんっと」
鈴仙 「おはようございます
・・・毒っぽいので最悪な場所が飛んでるんですけど・・・
何ですかこれ酷い・・・
とりあえず熱病ついてないの祈りますよーっと

というかこういう時こそ錬金結果ですよね・・・!!

・・・良かったついてない」
グラハム 「・・・あいたかった」
森の妖精 「酷い位置飛んだなうん >占星術の投票無しに飛んだ

みさきちゃんは 昨日猫へのレスに5発言中4発言も使ってるんだね
ちょっと気になるんだね 仕方ないね」
汚い忍者 「おはよーさん
アリス毒とびは痛いな」
薔薇水晶 「人形の朝は早い。生体リズムと無縁なのに早い。」
リリーブラック 「フロストに入る票が急に減ってんのがなんか不気味ー
そんな感じ」
園崎魅音 「おじさんは出題者だからねぇ
好き勝手やらせてもらうよ

園崎魅音は空気が読める子、読めない子どっちだ答えをどうぞ」
グラハム 「あいたかったぞ、ガンダムゥ!」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>ひどいな・・・>遺言」
多々良小傘 「おはよう! 毒かい!
くそう…わちき驚かされてばっかりだ!」
されるがまま猫 「おはよにゃ」
フロスト 「ヒーホー!おはようだホ~。

あー…うん」
イセリア・クィーン 「さて、先日投票で毒を飛ばしたようにしか見えないカムシン・ネヴハーウですが
錬金術師にも、賢者にも触れていませんの。
具体的には、一度も話題に出しておりませんわ。
見えていなかったのか、人外毒ゆえ触れたくなかったのかはわかりませんが――
錬金術COを見てなお出てこない毒など、人外扱いでよいと思いますわよ。
星占いに星狐があり得ても(その場合、マリサは村ですわね)
真結果を出していたのは間違いないでしょう」
汚い忍者 「潜毒ぇ・・・」
メリー 「誘毒で潜毒 アカン」
キスメ 「んー、潜伏毒飛び・・・」
森の妖精 「と、思ったらそこ死亡か んー」
リリーブラック 「そこ噛まれんの?>みさき」
鈴仙 「さ、最悪だ・・・ >遺言」
グラハム 「・・・どうやら、アリスとカムシンは運命の赤い糸で結ばれていたようだな」
薔薇水晶 「◇イセリア・クィーン 「うりぼう 0 票 投票先 → イセリア・クィーン
出題者に投票なさい、と言ったはずですけれど!?
これで私に熱病など出ていたら、先にあなたを吊しますから、覚悟なさい」
こう、司教で朝一COしないのはまだ、結果1で潜ったーくらいありますが、
自力で証明できない系の職でこういう変に強気な発言が非常にひっかかる。」
うりぼう 「厄介なところが厄介な形で飛んでくれたな・・・
賢者結果は何も出ていない。」
リリーホワイト 「・・・誘毒が潜毒を吹っ飛ばしたのですよー?」
されるがまま猫 「毒とびだったのは嫌な吊りになったにゃ」
多々良小傘 「>遺言
……これ完全に村吊り村とびだよね。>誘から潜」
メリー 「それとキスメはあそこでCOしないならニートor人外決め撃って吊りたい というか吊る路線に入った」
フロスト 「キスメが噛みについてなんだかなぁだホ。
噛ませていいとかばっかでなんで噛みが自分のなるようになるような感じがして
変な感じホね。」
リリーブラック 「とりあえずみさき噛まれるなら投票先のされるがまま猫吊りたいんだけど
駄目?」
園崎魅音 「ありゃ空気が読めなかったCO」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>上級の占い先○がぶっ飛んだにこの追撃はいたいYO」
キスメ 「噛まれ位置は、村人遺言
んー、情報少ない」
グラハム 「・・・乙女座であるこの私がセンチメンタリズムを感じざる負えないが・・・
笑えないぞ、ガンダムゥ・・・」
森の妖精 「遺言に関しては うん・・・うん」
鈴仙 「フリーダムすぎて逆に読める気がしますよ!!
えぇ!! >魅音」
リリーホワイト 「あれ?でも潜毒って五日目まで毒無しだから飛ばない気がしたのですが・・・」
イセリア・クィーン 「…………>誘毒」
薔薇水晶 「発現前だとどうなるかを確かめてみたかったが、ちょっとなあ」
グラハム 「・・・リリーフラッグ、フォーメーションCだ!」
されるがまま猫 「村人遺言の噛み・・・潜伏役職ねらってるっぽいにゃ」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>(出題吊っときゃ良かった)」
キスメ 「毒系、だから飛ぶ>リリーホワイト」
リリーブラック 「みさきってなんか村の感じからするとカムより釣れそうなとこだと思ったんだけどさ
それでも噛まれるならみさきの猫投票が噛まれた理由って感じがするんだけど」
されるがまま猫 「ちょっとノイズはだまってろにゃ!>グラハム」
うりぼう 「毒能力者

騎士・埋毒者系・猫又・毒橋姫・鈴蘭人形
毒狼・管狐・百々爺・毒蝙蝠・榊鬼・山わろ

これに当たる。」
メリー 「ツーわけでそのままキスメ投票するけど一応聞いとくわ COする?>キスメ」
薔薇水晶 「毒能力者
騎士・埋毒者系・猫又・毒橋姫・鈴蘭人形
毒狼・管狐・百々爺・毒蝙蝠・榊鬼・山わろ

誘毒者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β11~]

[毒能力] 処刑:毒能力者 / 襲撃:毒能力者 / 薬師判定:限定的
毒能力者のみに中る特殊な埋毒者。



たぶん当たるくさい。」
グラハム 「ふはははははは、この私の声はいわば・・・世界の・・・」
多々良小傘 「キスメなー…
うーん、私初日うりぼうの投票先についてさっと言えてるから、
キスメはどっちかっていうと村寄りで見たからあんまり急ぎたくないんだけど、
何がそんなにあやしいの?」
イセリア・クィーン 「える しっていますか
誘毒は錬金術師によって強毒に生まれ変わるのです」
グラハム 「声だぁぁぁぁぁぁ!」
リリーブラック 「行きます!隊長!」
森の妖精 「誘毒は全部の毒にあたるんだね 仕方ないね >リリホワ
騎士とか連毒とか夢でもあたりそうだね」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>現状で川名の遺言に目をつけられる猫ちゃんは冷静だZE」
キスメ 「・・・それだけ誘導するならむしろそっちがCOするべき
私吊りの根拠を言うべき」
フロスト 「急に減ってるというかホ…えーっと? >リリーブラック」
リリーホワイト 「あ、いや夢毒でも誘毒は吹っ飛ぶのですよー
なら毒能力者 発現前の潜伏毒は効くのですよー」
グラハム 「よし、その旨をよしとするぞ、ガンダムゥ!」
汚い忍者 「キスメが自主的にCOしないなら吊りでいいと思うけどな」
鈴仙 「あー・・・誘毒なら出ておけば・・・
いや、飛ぶとは思わないですし・・・こういう時指定役不在ってのは痛い・・・」
されるがまま猫 「キスメCOないならこのまま吊りがいいにゃ
よっぽど重要職でなければだけど」
キスメ 「それができないなら、あなたは吊り先が欲しい人外」
うりぼう 「強毒というか村人以外にしか当たらない毒な。<錬金」
リリーブラック 「ねーねー、誰か猫釣りならない?
みさきの投票先なんだしわりと吊ってもいいと思うんだけど」
イセリア・クィーン 「あら、ではあなたは
私が結果だけ出して、推理などまったくしない方がよかったと?>薔薇水晶

そんな司教、村でも吊しますわ」
メリー 「いや吊り位置でCOないならもう残す意味ない 人外かどうかは情報無くてわからん以上しらん」
リリーホワイト 「錬金術師は居ないのですよー?>イセリア」
うりぼう 「俺の賢者タイムは誰にも邪魔させない」
されるがまま猫 「というかリリブラとグラハムが悪乗りしすぎてて、
テキスト読みにくいにゃ・・・」
リリーブラック 「誰も私の誘導聞いてねー!
泣くぞ!」
園崎魅音 「劣化強毒だねノドカキムシールだね」
汚い忍者 「猫?>リリブラ」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>とは言ってもカムシンも吊り逃れしなかったしな」
グラハム 「>されるがまま猫
君もフラッグファイターになればいいだろう!」
薔薇水晶 「アリスが毒狼・菅狐でなければ、村2飛びかつ吊り減り。一気に鉄火場。

推理するかどうかでなく、『司教』であの強気さがひっかかったのです>イセリア」
森の妖精 「見たら負けというか ドントシンク フィール? >猫」
鈴仙 「んー・・・
そういう誘導もできるからあまり猫狼は考えにくいと思いますけどねー・・・
どうでしょう? >リリブラ」
リリーホワイト 「で、噛まれは村表記COと」
グラハム 「>リリーフラッグ
この私は聞いているぞ、ガンダムゥ!」
多々良小傘 「あとはうりぼうの扱いもそろそろ考えておくべき
何で延々灰投票してるのかさっぱり解んないし、面倒くさい
私には、やっぱり何もついてないっぽいけれど…」
されるがまま猫 「司教いるからどのみち人外結果は有る程度見えるにゃ、
なのでこのままキスメ吊りでいいと思う>メリ」
キスメ 「・・・初手の吊り位置に入るほど、発言弱くなかったつもりだけど
票もらいだから、を理由に投票続行っておかしいでしょう?」
リリーブラック 「そうそう、みさきの投票先>忍者」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>猫吊りたいんだろ? なんかグレラン続きそうだしそれは好きにすればという漢字>黒
うりぼう 「・・・ふぅ・・・<小傘」
グラハム 「だが、猫についてはある程度の意見に筋は通っている。
だから今はまだ見るべきであると思うぞ、ガンダムゥ!」
森の妖精 「うりぼうはあるいは釣瓶とかじゃないかなと思う
グレー入れるだけだってなら >小傘」
フロスト 「んー…人外が潜毒遺言はちょっとなーホ。 >薔薇水晶」
汚い忍者 「5日目までに出なかったら吊り考慮でよくないか>小傘」
リリーホワイト 「誘毒が吊り逃れに値する職かと言われると微妙なのですよー>灼熱君」
イセリア・クィーン 「自己証明が可能かどうかなど、重要ではありませんの

あなたがそれを言うのなら、あなたにとって都合の悪いことを
その次点での私は言っていた、と見させてもらいますわ>薔薇水晶」
多々良小傘 「>ブラック
キスメの扱い話してるから猫は後回しになってるのではないだろーか!」
うりぼう 「グレラン次点処分より猫処刑でいいんじゃねーのかとは」
リリーブラック 「猫本人から無視されてるんだよ!反論とかね~の!?」
鈴仙 「最終的な投票先につくので
つくとしたら私ですよ?何もなかったですけど >キスメ」
されるがまま猫 「つうかリリブラとグラハムはノイズじゃねえかにゃ
ずっと推理しないでいたし」
多々良小傘 「>うりぼう
その賢者モードをやめるんDA!?」
グラハム 「ふむ、たしかに無視しているのは気になるな。」
メリー 「遺言に占い遺言はなし 人外死んでそうに見えないからかなりの鉄火場ではあるんだろうけど」
フロスト 「用意するメリットは…んー?」
うりぼう 「ああ、猫処刑したい」
汚い忍者 「夜の間に猫の発言見てくるかな」
キスメ 「私吊りについての話>鈴仙

あそこ票もらいだから吊ろう、がおかしいと言う話」
グラハム 「あ、私は猫つる。
ログみてないのが明白すぎる。」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>誘毒にトドメさしたの出題だし別にキスメの扱いは普通のグレーでいいんZyane?
単に怪しいと思うなら投票でよし」
リリーホワイト 「賢者は今のところ真狂ですよー?
あって釣瓶の位置だと思うのですよー」
多々良小傘 「キスメがここでCOかけないなら無職系だとは思うけど、
私は村に見てると改めて言っておく」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
うりぼう0 票投票先 →キスメ
園崎魅音0 票投票先 →キスメ
薔薇水晶1 票投票先 →されるがまま猫
森の妖精0 票投票先 →されるがまま猫
されるがまま猫5 票投票先 →キスメ
灼熱くん0 票投票先 →フロスト
リリーホワイト0 票投票先 →多々良小傘
汚い忍者0 票投票先 →キスメ
フロスト2 票投票先 →キスメ
多々良小傘1 票投票先 →メリー
メリー1 票投票先 →キスメ
リリーブラック0 票投票先 →されるがまま猫
グラハム0 票投票先 →されるがまま猫
鈴仙0 票投票先 →フロスト
キスメ6 票投票先 →されるがまま猫
イセリア・クィーン0 票投票先 →薔薇水晶
キスメ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリーブラック は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
リリーブラックさんの遺言 ブラック占い日記
初日:灼熱くん○
私が占いだと・・・!ゴルゴムだ!ゴルゴムの仕業だ!
とりあえず初日占いはなんか面白そうな灼熱くんで
体を!夏にし!て!
激しく!さい!こ!う!

2日目:森の妖精○
んー、妖精くんが発言的に白いんで多分私真でいいとして
どこ占おうかなー
魔理沙投票しといてなんだけどあそこまで票集まるなら多分非狼だと思う
ということでそこ投票者からチョイス、森の妖精!君に決めた!
占い先、ゆがみねぇな

3日目:されるがまま猫●
んー、忍者とされるがまま猫かな
占うなら
どっちも発言の割に投票が入らなさ過ぎてる気が
んー、されるがまま猫にしようか
あっこで占い先にCO聞きに行くってなーんかズレてる
灼熱くん投票してる忍者もすっごい占いたいんだけど

4日目:イセリア○●
よし、キスメ投票したとこ全部吊っちまおう(真顔
うりぼうかイセリア占いしとこうか
真なら情報出るとこは司教なんでイセリア占い
うりぼうは騙りなら狂人あるから占いたくないともいう
キスメさんの遺言 村人・・・多分?
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
されるがまま猫 「おはよにゃ
あのさ、昨日はほんとにログ読みづらかったんだってにゃ
大文字連打を無意味にするのやめてほしいんだけど、
あとなに川名かまれたけどそれで猫誘導とか安易すぎない?
というわけでリリブラとグラハムどっちか人外でしょこれ。」
鈴仙 「ん・・・何だか情報が不十分ですね・・・
猫は急にリリブラとグラハムノイズとか言い出す辺り何でしょう?
とは思いましたが、大声で誘導されると乗りにくいものがあります
なので昨日は外してしまいましたねー」
フロスト 「ヒーホー!おはようだホ~。

◇リリーブラック(7)  「フロストに入る票が急に減ってんのがなんか不気味ーそんな感じ」

二日1票三日2票四日2票でどこが減ってるのか理解できないホ。
なんかリリブラが変に感じてきたホ。」
メリー 「おはようさんっと」
グラハム 「・・・リリーフラァァァァグ!?」
多々良小傘 「おはよう!
朝だー!!」
灼熱くん 「 <(╹ヮ╹)>それであの誘導なわけかぁ」
汚い忍者 「おはよーさん
キスメはメリーの殴り返しが人外っぽいから吊るすわ
あと猫も吊っていいだろ、3日目の後半からの身内票云々が発言稼ぎ臭い
ノイズといっておきながらちゃんと発言見てないようだし」
グラハム 「・・・あえていったはずだ・・・!」
イセリア・クィーン 「◇薔薇水晶(75)  「アリスが毒狼・菅狐でなければ、村2飛びかつ吊り減り。一気に鉄火場。
推理するかどうかでなく、『司教』であの強気さがひっかかったのです>イセリア」

アリスが飛んだのは、この時点では「昨日のこと」ですわね。
ですが、あなたは一昨日の話を引っ張り出しているようですが?」
薔薇水晶 「なんというかこう、昨日は間に合わなかったものの、
話がかみ合わないというか、お互いに残ると互いにいいことがないと思った。

例えば、真主張の占いから●もらって、
「私は村人だからそいつ偽!」と高らかに叫ぶ的な違和感なんですよ。
「私はこうこうこういう推理をしてきた。偽の●で判断するな!」っていう言い方なら
納得いくのです。」
うりぼう 「ふぅ・・・。
キスメ処刑するなんてお前らは本当に酷いな。」
多々良小傘 「あ、はい。>遺言」
イセリア・クィーン 「2」
うりぼう 「猫処刑で行くぞ!」
メリー 「猫COあるー?」
グラハム 「あと猫はつっていいだろう。」
園崎魅音 「まーたやってしまった空気が読めないCO
フロスト 「リリブラ死んでて占い遺言ホか?」
イセリア・クィーン 「村しか減ってませんわよ!!!」
灼熱くん 「 <(╹ヮ╹)>夢じゃねーと思ったが俺視点だとこいつ真だ」
多々良小傘 「これは猫にCO聞くべきそうすべき。
露骨だもの」
森の妖精 「ふーむ ゆがみねえ遺言だな >リリブラ」
グラハム 「猫処刑でいいだろ」
されるがまま猫 「リリブラ噛まれてるから人外ではないってことニャ
じゃあグラハム吊りでいいにゃ」
汚い忍者 「無理、あれ吊るすわ>うりぼう」
鈴仙 「あ、はい・・・
リリブラさんが占いでしたか・・・
猫はCOありますか?」
されるがまま猫 「村人表記、ただしサトラレついてるけど、幻聴者にゃいかなこれ。
サトリがでてこないとろこ見ると。」
リリーホワイト 「リリブラが占い遺言で●出てるのですよー」
フロスト 「…えーっと、2? >イセリア」
森の妖精 「●出されてるが? >猫」
グラハム 「では猫は死んでもらう。」
汚い忍者 「で、猫CO聞いていいだろ
まぁ、よほどのCOがない限り吊るすがな」
鈴仙 「ちょっとそれ厳しいんですけど!? >イセリア・クイーン」
薔薇水晶 「あと、ひとつの発言で2つの事項を書いているだけです。
一つの内容にやって何かそういういちゃもんやめてください>イセリア>朝一の」
されるがまま猫 「グラハム処刑だろ、おまえずっと大声でノイズやってるし邪魔なんにゃ!」
メリー 「司教結果は2 と 3日目辞典で1だったんなら人外1吊りか」
多々良小傘 「あれ?
前回は1じゃなかった? 人外1増えたんじゃないの。
>イセリア」
リリーホワイト 「というかなんでうりぼうは賢者COで吊り先投票してるのですよー?」
グラハム 「他に占い師いない以上は我が部下・・・リリーフラッグは名誉占い師だった。」
灼熱くん 「 <(╹ヮ╹)>イセリア3日目のCOの時1じゃなかったっけ?」
されるがまま猫 「そんなもん偽にきまってるにゃ>森の」
園崎魅音 「両方COすれば?」
汚い忍者 「あとイセリアの結果は2か
きついなこりゃ・・・」
イセリア・クィーン 「……あの、リリー
私、薔薇水晶投票なのですけれども」
うりぼう 「ふぅ・・・<リリーホワイト」
グラハム 「ログ読んでない狼に言われても私は知ったことではないな。」
汚い忍者 「マニアも出てないし
鉄火場と考えるべきだろう」
多々良小傘 「村人、サトラレ表記なら吊るす。わちきむっちゃ吊るす!」
メリー 「んー 司教がどの時点で人外が釣れたか考察してない時点でこれもまた釣りたい」
薔薇水晶 「◇イセリア・クィーン 「(前略)
錬金術COを見てなお出てこない毒など、人外扱いでよいと思いますわよ。
あと、アレ、賢者の結果の一つとしての、錬金術結果ですよ。言っておきますが。」
イセリア・クィーン 「ですから、村しか減っていないと言いました
少なくとも誘毒が村である可能性は極めて高いですわ……」
森の妖精 「いや、司教結果からの考察とか 発言量の多さの割りに
考察とかもそこそこやってるように見えたが >猫」
されるがまま猫 「グラハムもCOしてこいにゃ!
どうせリリブラと連携くんでる人外だろてめえ」
リリーホワイト 「偽に決まってると言うことは狂噛み主張ですよー?
ちょっと司教結果から鑑みても厳しい気がするのですよー」
灼熱くん 「 <(╹ヮ╹)>猫は例えよっぽどな能力者でもCOしないといけないと思う」
園崎魅音 「狼って決めつけてるの?>グラハム」
灼熱くん 「 <(╹ヮ╹)>んー」
フロスト 「司教結果が2かホ…うーん、そうなると…?」
グラハム 「>灼熱くん
してるしてる、サトラレ表記の村人だそうだ。」
汚い忍者 「猫吊って明日FOでいいだろ
占い主張いるなら今日出るだろうし」
グラハム 「>園崎
リリーフラッグの遺言」
メリー 「そして他に占い師が出る様子なし 人外は騙る準備もしてなかったのかしら」
されるがまま猫 「無意味に大声連打でログかきみだしてた奴がいうなにゃ
そうやって村の推理ごまかしてんだろ>グラハム」
灼熱くん 「 <(╹ヮ╹)>ごめんNE!>グラハム」
園崎魅音 「どっちもCOが公平じゃない?」
多々良小傘 「司教は、最初に言ったけど、出方があんまり騙り臭くないし、
誘>潜の跳び方考えてもそこ真っぽいというか、最低でも真結果でいいんじゃないかな…」
鈴仙 「んー・・・
正直大声連打でノイズっぽいのでー
発言普通文字の方がヘイト稼げなくていい感じですよー? >猫」
グラハム 「え、この鉄火場考えられる状況でいまだに潜伏きめこんでる占い師がいると思っているのか?」
多々良小傘 「ただそれだとキスメ人外でわちき驚い…ぬがーっ!(べしん」
リリーホワイト 「猫のするべき事は他の占いCOの募集ですよー
それが無いならあなた視点初日占いしかないことになるのですよー」
森の妖精 「いてもこの様子なら歪み無き潜り安定な気がするがな >メリー」
イセリア・クィーン 「考え得るのはアリス、みさき、きすめ、リリーですけれど
この中でならきすめが人外である可能性が高いと思っておりますわ>メリー」
うりぼう 「グレーが猫を助けてるからまあ大丈夫だろ猫処刑して。」
メリー 「明日司教吊りでいいんじゃない?

司教結果から人外考察してない司祭系って真見ないけど」
灼熱くん 「 <(╹ヮ╹)>多々良ちゃんに全面的に同意するYO!」
フロスト 「キスメが妥当になるかなホ。みさきも一応噛まれだけど狂人はあるけど。」
されるがまま猫 「おまえ視点で占がもういないって決めつけてるほうがおかしいにゃ」
園崎魅音 「いや狂人の遺言だってあるしそのまま信用はちょっと」
鈴仙 「ここで潜伏してる占いいたら呪殺出るまで信じませんとも
えぇ。というか信じにくい >汚い忍者」
グラハム 「だから今日猫吊り、次点司教どうするかで問題ない。
FOはその先だろう。」
汚い忍者 「いないと思ってるから
明日FOでいいだろといったんだ>グラハム」
うりぼう 「明日はキスメを処刑したイセリアを処刑してもいいんだぞ!」
イセリア・クィーン 「……あの、私の話聞いております?>メリー」
フロスト 「いや狂狐かホ。」
グラハム 「>汚い忍者
その前に司教について考えたいがな。」
薔薇水晶 「噛まれのリリブラの●である以上、初日占いでなければ貴方吊りはまず確定なのです。
よっぽど強い職でなければアカンくらいで。」
うりぼう 「おのれ・・・よくもキスメをあんな目に!

・・・ふぅ・・・。」
されるがまま猫 「いいやグラハム処理だにゃ
あんな変態仮面のこしておいたら村の風紀が乱れるにゃ!」
汚い忍者 「正直猫●持ってからだとしても信用したくないよな>鈴仙」
多々良小傘 「どう考えても猫吊りの今占い師が潜っててもCOする意味ってないような
猫ちゃんの反応も考えたって、まず十中八九リリブラで真落ちたと思うけど」
グラハム 「>園崎
だからいっただろう、他に占い師がいないならそこは吊ると、な。」
リリーホワイト 「まあ今日は噛まれ●の猫吊りで問題無いのですよー」
灼熱くん 「 <(╹ヮ╹)>初日占いなら泣くしかないのはみんな敢えて言わないだけ」
イセリア・クィーン 「少なくとも三日目はマリサが人外だと思う、と推測までしているのですが」
森の妖精 「司教かんー 正直あそこでキスメになったのが・・・」
メリー 「FOは明日司教釣ってからで構わないと思うわ」
汚い忍者 「司教か・・・>グラハム」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
うりぼう0 票投票先 →フロスト
園崎魅音0 票投票先 →されるがまま猫
薔薇水晶0 票投票先 →されるがまま猫
森の妖精0 票投票先 →されるがまま猫
されるがまま猫12 票投票先 →グラハム
灼熱くん0 票投票先 →されるがまま猫
リリーホワイト0 票投票先 →されるがまま猫
汚い忍者0 票投票先 →されるがまま猫
フロスト1 票投票先 →されるがまま猫
多々良小傘0 票投票先 →されるがまま猫
メリー0 票投票先 →されるがまま猫
グラハム1 票投票先 →されるがまま猫
鈴仙0 票投票先 →されるがまま猫
イセリア・クィーン0 票投票先 →されるがまま猫
されるがまま猫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
森の妖精 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
森の妖精さんの遺言 QPいなくても橋姫にはなるんだね 仕方ないね
後こっちに口寄せしたイタコはただちに出るように
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
メリー 「おはようさんっと」
フロスト 「ヒーホー!おはようだホ~。」
グラハム 「・・・あいたかった」
園崎魅音 「鬼隠しのおはぎの中身の正体とは何だったでしょう
ワサビ
からし
タバスコ
クエン酸さぁどれ」
薔薇水晶 「◇イセリア・クィーン 「……あの、リリー
私、薔薇水晶投票なのですけれども」

4日目:イセリア○●
よし、キスメ投票したとこ全部吊っちまおう(真顔

おそらく遺言のここに反応したのでしょう。
『キスメ投票者吊り処理』と『CO済位置占い』で別々の話というkとおだと思いますが。

でも彼女の暴れ方を見るに、あんま狼ではなく、
狐・狂人ならありえるっていう程度の感触。
灼熱くん 「 <(╹ヮ╹)>アァン?あんかけチャーハン?」
汚い忍者 「おはよーさん
イセリア視点、誰が人外っぽいか
そこから誰が人外なのか意見があるといいのだが

うりぼうは今日明日結果出なかったら吊りでいいだろ
流石に残せない

グラハムは猫とリリブラの結果から見て
村よりだろう」
多々良小傘 「おはよう、驚け、驚くのだ!おじぎをするのだ!」
グラハム 「あいたかったぞ、ガンダムゥ!」
イセリア・クィーン 「ああ、うりぼうに関しましては
先日夜には気づいていましたが、昼に気づいたと言い損ねていましたわね>うりぼう

それと、みなさん
少なくとも私は結果が出てから推測を開始しておりますわ
三日目に至っては「たぶんマリサが人外」とまで言っていますし、
先日はキスメの遺言が人外でしかありませんでした
事ここに至ってなお私を吊るのであれば、私の結果から見てあなたがた全員人外見させてもらいますわよ」
汚い忍者 「?イタコいるの
なら出てきてくれ」
リリーホワイト 「リリブラの○噛まれですよー」
フロスト 「うん?橋姫遺言…でイタコいるのかホ。」
メリー 「ブラックの○噛み ブラック真でいいわね 初日は見ないわ」
鈴仙 「おはようございます
イセリアさんとばらしーさんもうここの対立両残しでいい気ががが
後昨日そこのばらしーさんに便乗したメリーさん微妙ですかねー」
多々良小傘 「おぉぅ、イタコいるみたいね」
グラハム 「そもそも猫の言いがかりってログの醜さのみで、
3日目で私の話まったく見てないのがばればれだったからな。」
うりぼう 「イタコがいるなら出て指揮を執るべきだろうな
そしてイセリアを処刑しようか!」
イセリア・クィーン 「リリーブラック真でしょうね、この噛み」
リリーホワイト 「イタコが居るなら出て指揮役になるべきですよー?」
鈴仙 「やっほー!!
イタコですよー!!」
グラハム 「ふむ、イタコがいるわけか。
また変なところを口寄せしたものだな。」
汚い忍者 「というかそろそろ結果出てほしいんだが・・・>うりぼう」
薔薇水晶 「イタコかもーん。噛まれの遺言なら騙りライン薄い。
囁き狂とかでもメリット薄めー」
グラハム 「ペッタンコがイタコだというのか!?」
メリー 「結果出る前に「この結果なら~ この結果なら~」くらいやってもらわないと」
多々良小傘 「私はイセリアの結果どっちかって言うと真結果で見てるから、
キスメを思いっきり吊りに行ってたメリーは、逆転して村寄りで見てるのね。
ただ、そのメリーが思い切り司教吊りに動いてるので思考が堂々巡りしてる。」
園崎魅音 「イタコ騙りもありそうだけどねー」
灼熱くん 「 <(╹ヮ╹)>綺麗な兎がイタコ」
イセリア・クィーン 「……イタコがいるのであれば出てきた方がよいでしょう」
鈴仙 「蘇生失敗あるらしいので指定展開でいいですかー?」
フロスト 「イタコ把握ホ。というかそこかホ…」
グラハム 「で、司教についてだがわりと推理軸にしてただけに
信用してみたい気もあるが、みんなの意見次第といっておこう。」
うりぼう 「まあ待て、汚い忍者よ」
園崎魅音 「証明どうするの?」
メリー 「あ、イタコいるのか んでそれが鈴仙と」
汚い忍者 「ひでーいいようだなw>グラハム」
うりぼう 「俺は別に男性でも問題ない。」
リリーホワイト 「蘇生が居るのは朗報ですよー?」
グラハム 「>鈴仙
問題はないぞ、プレジデント!」
メリー 「蘇生失敗 又猫か風祝ね」
多々良小傘 「実際にイセリア切るんだったら、私は基本キスメ村寄りに見てたわけだし、
イセリアの結果参照しないとなると、メリーやっぱ変だなって思えるし、
ただそのイセリアを切れって言ってるのはメリーなんだもの」
うりぼう 「この意味が分かるか?
・・・ふぅ・・・。」
フロスト 「蘇生失敗?なら蘇生役職がいるのかホ。
ならば指定がいいねホ。」
園崎魅音 「へー失敗あるんだ」
グラハム 「>汚い忍者
それはきっと気のせいだ、ガンダムゥ!」
イセリア・クィーン 「無茶を言わないでもらえます!?
三日目から五日目の間に、どれだけ死体が出たと思っているのですか>メリー」
薔薇水晶 「まあどうぞ。信用いたしましょう>鈴仙」
リリーホワイト 「と言うことは虫姫は居ない感じですよー」
多々良小傘 「いいよ!
ビリーの遺言騙りとは考え辛いっぽいしね。>鈴仙」
汚い忍者 「イタコ騙り?
それだと森の妖精が囁き濃厚になるだろ>」
うりぼう 「司教を処刑して明日へ向かうんだ!」
灼熱くん 「 <(╹ヮ╹)>ああそれでいいYO>指定展開
ぶっちゃけこの噛みならore死にそうだしなぁ」
イセリア・クィーン 「蘇生がいるのであれば指定を頼みますわ……
ですが、人外場であること、どうかお忘れなきよう」
グラハム 「蟲姫系列はいない、蘇生は村側は確定か。」
鈴仙 「じゃあフロスト指定します」
フロスト 「村人表記coだホ~。」
うりぼう 「フロスト指定か、構わんぞ!」
リリーホワイト 「イタコ騙りは噛まれが口寄せCOしてる時点で見なくて良いのですよー」
灼熱くん 「 <(╹ヮ╹)>(村表記大杉NE?)」
グラハム 「村人COしかでてこないな、ガンダムゥ!?」
メリー 「3日目で1なら多くても4くらいまででしょう
んがまぁ指定展開か んー」
鈴仙 「村側確定ですね
どこがとは言いづらいですが蘇生連打してるらしいですし >グラハム」
グラハム 「フロストがほいほい釣られていく。
これほどそりゃ語尾にホがつくわけだ。」
イセリア・クィーン 「一応遺言には死体のCOなども書いておりますけれど
ご不満なら出しましょうか?
あまりたいしたことは書いておりませんけれど」
園崎魅音 「冷蔵庫が消えるのか我が部の冷蔵庫」
うりぼう 「なあ忍者よう」
多々良小傘 「私としては、イセリアが真寄りで見てるわけだから、
発言から村寄りのキスメよりやっぱりそこは強い。
んだから、イセリアの結果を重視して、イセリアもメリーも両方村寄り見て吊りたくないよ、よ!」
グラハム 「>鈴仙
もしかしたら、誤爆系なのかもしれないな、プレジデント。」
フロスト 「まぁ…蘇生じゃないから大丈夫だホ。」
グラハム 「・・・この私が仮面をかぶる日もそう遠くはないだろうな。」
多々良小傘 「(素村多い村だな!)」
汚い忍者 「キスメ村よりの理由がわからないんだが>小傘」
メリー 「村人COと 残せないわね 残す必要もないわけではあるけど」
灼熱くん 「 <(╹ヮ╹)>なるほどフロストは森の妖精にホの字だったと言うことかYO?>グラハム」
グラハム 「・・・フロストがまったく危機感ないのが気になるぞ。」
薔薇水晶 「◇イセリア・クィーン 「無茶を言わないでもらえます!?
三日目から五日目の間に、どれだけ死体が出たと思っているのですか>メリー」
誘毒はまず真だし、初日占い考えるならリリブラ狂あるにしても、
初日占いでないならリリブラ真。整理はそう難しくもないとも…
あー駄目だ、とことん合わない。」
グラハム 「>灼熱くん
その発想はなかったぞ、ホモ熱くん!」
リリーホワイト 「村表記が多いのは・・・村人系だけは飽和はしないと決まってるのですよー」
イセリア・クィーン 「ただ、グラハムの初日の発言が少し気になっていますの
そこ個人的には圧倒的村ではあるのですけれど
5W見えていたのかしら? という疑惑がががが」
鈴仙 「んー・・・
誤爆狙いには思えませんけどね
蘇生先的に >グラハム」
鈴仙 「あ、指定続行ですよ?」
グラハム 「>イセリア
それについては明日詳しく話そう。
内訳推理での話しだ。」
メリー 「司教結果はだいたいこの結果なら1~3くらいと推測はできるはずだけど…」
薔薇水晶 「ただ、イセリア・クイーン真ならそこ吊り処理はまず無理なのですよね。
後々に送るしか。」
グラハム 「・・・私と君が生きていれば、だがな!」
フロスト 「と言っても村表記でできることといったら…
小傘が三日目の理由でまだ気になってるホ。 >グラハム」
リリーホワイト 「まあ蘇生が居るならFOはしない方が良いのですよー」
イセリア・クィーン 「フロストは吊りますわよ。
私真見てないにしても、危機感がなさ過ぎですわ」
うりぼう 「恐らく、恐らくだが
俺の隠し持つ情報と合わせれば<れいせん」
多々良小傘 「>ニンジャ
私二日目の、うりぼうの賢者にぽんっと出題投票で良いでしょって言ったでしょ?
基本的にそういう動きかたで自然体なのは村寄り。
でも、イセリアの結果のほうが信じられるから、キスメ人外」
灼熱くん 「 <(╹ヮ╹)>キスメか川名で死んでるのは司教のCO上明らかだYO
その二人ならば吊られの方で人外死んでると思うのは人情だYO」
汚い忍者 「普通に5w進行で考えると思うのだが>リリー」
薔薇水晶 「真ならいつ村が滅んでもおかしくないから。けっこう。」
鈴仙 「あと、猫が人外COしたそうです」
うりぼう 「だがそれには早すぎる。
まだだ、まだ駄目なんだ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
うりぼう0 票投票先 →汚い忍者
園崎魅音0 票投票先 →フロスト
薔薇水晶0 票投票先 →フロスト
灼熱くん0 票投票先 →フロスト
リリーホワイト0 票投票先 →フロスト
汚い忍者1 票投票先 →フロスト
フロスト10 票投票先 →多々良小傘
多々良小傘1 票投票先 →フロスト
メリー0 票投票先 →フロスト
グラハム0 票投票先 →フロスト
鈴仙0 票投票先 →フロスト
イセリア・クィーン0 票投票先 →フロスト
フロスト を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鈴仙 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
フロストさんの遺言 村人表記coだホ~。
共鳴もサトラレもついてないホ。
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
汚い忍者 「おはよー
猫が人外COしたのならなおさらグラハム放置でいい
あの動きが身内切った動きにはみえない

小傘は発言で村よりで見てたキスメを
司教のほうが信用できるから人外というのがようわからんな
グラハム 「・・・あいたかった」
グラハム 「あいたかったぞ、ガンダムゥ!」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>イタコの方が優先的に噛まれた」
イセリア・クィーン 「結果が出る前から考察しろ、というのであればやってみましょう。
どうせお望み通り動いても吊るのでしょうけれど>三名

今日の噛み死体はわかりませんけれど
少なくとも猫は人外確定ですわ
森の妖精を疑う理由がありませんし、
あとはフロストが本当に人外なのかだけです

そして私はフロスト人外だと思っていますので
2増えて4になっているはずですわ


これでよいですか?
あまり意味がないとは思いますけれど」
多々良小傘 「おはよう!
そーれへべれけに酔うがいいわー!」
園崎魅音 「・3・)<アルェ~?

問題は無いよー」
汚い忍者 「うっ、まだ居やがるのか」
グラハム 「さてと」
薔薇水晶 「◇うりぼう 「司教を処刑して明日へ向かうんだ!」
うりぼう 0 票 投票先 → 汚い忍者

うりぼうも結果出ていないし、どうせ偶数進行だから
熱病可能性に賭けての吊り手浮かせるとかそういう発想はないのか。」
イセリア・クィーン 「はい、4ですわね」
メリー 「おはようさんっと」
リリーホワイト 「・・・狢生存ですよー」
うりぼう 「で、結果は?<イセリア」
メリー 「狢生存確定 めんどくさいわね」
多々良小傘 「ぬがー、狢生きてるし!」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>大体されるがままとフロストで死んだと見て良いかな?」
リリーホワイト 「猫が人外COしたならグラハムは残しで良いのですよー」
薔薇水晶 「みんな鈴仙…」
うりぼう 「そのためにグレー投票しているつもりなんだがな<薔薇水晶」
グラハム 「>イセリア
初日の理論についてだが5Wで考えるのがただたんに整理しやすい
というだけの話だな。深い意味はない。
ただ理屈を説明がいるというなら、深く説明しよう。3分ぐらいかけるが。」
メリー 「そしてその結果からどう推測する?>イセリア」
多々良小傘 「むむむ、猫はもちろん、フロストで人外落ちたっぽいね」
汚い忍者 「そうなると残り人外最大4と考えるべきなんだが・・・>イセリア」
グラハム 「信じるなら、フロストで死亡・・・というわけか。」
イセリア・クィーン 「うりぼうは出題者に固定していませんし
もうそこ吊りでいい、と言いたいところなのですけれど
人外4しか死亡していないため、狂人濃厚なところに手をつける余裕があるかどうか、ですわね」
グラハム 「ただひとつ気になっているのは狼が出題者をかまない、という点か。
思ったより余裕があるのか?」
リリーホワイト 「この村の最大人外数は・・・人外付きマニアと考えても8でしたよー?」
薔薇水晶 「うーん、蘇生が潜伏しているにもかかわらず?>うりぼう
ここまでアレなら、毒蜘蛛・釣瓶はみないですけども…」
メリー 「灼熱君は占いの○ ここはまず放置」
園崎魅音 「占い○の中に狢居るってのもあるよね」
グラハム 「今偶数進行の中で出題者はジャマな存在なはずなんだがな、狼にとっては。」
リリーホワイト 「出題者を噛む理由なんて無いのですよー?>グラハム」
うりぼう 「ああ、だからこそだ<蘇生潜伏」
グラハム 「狢の存在もそういえばあったな。」
多々良小傘 「私は昨日も言ったけど、イセリアの結果を信用するし、信用した上でメリーも残す
イセリアを殴ってるけど、そこは話し合って誤解解ければという感じ
殴り合い位置残すの危ないけど、やっぱり両村っぽいんだもん」
汚い忍者 「グレランだと蘇生死ぬ可能性あるから
灼熱に指揮してもらいたいんだが」
グラハム 「>リリーホワイト
ふむ、決定者能力ってそれほど重要ではないのか。」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>その4が全員狼陣営ってのなら>グラハム
ぶっちゃけこの村の役職良いの揃ってないYO」
イセリア・クィーン 「それと……そうですわね
あまり私の結果とは関係のないことですけれど
身内票を疑っていた小傘たちが生き残っているのが気になる点でしょうか」
うりぼう 「俺は実のところ蘇生が誰か知っているんだが」
グラハム 「まぁ村にとってそこ噛みがないのはとてもありがたい話だがな。
つることないし。」
園崎魅音 「うりぼう吊りも有りだよね結果出せてないし」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>俺が指揮してホントに良いのかYO?>忍者」
うりぼう 「それをあえて言ったところで村の利益にはならん。」
グラハム 「>ホモ熱くん
その野靴、ききたいものだな。」
薔薇水晶 「…? だからこそというのがまったく分からない…
「蘇生がありえない位置」たりえるのは司教CO、他はみんな蘇生あるのに?」
メリー 「この場合蘇生吊りを避けるためにも灼熱君が指定展開入れるべきだわ」
グラハム 「の靴ってなんだ!理屈だ、ガンダムゥ!」
イセリア・クィーン 「ところで、グラハム
私に何か説明してくれるのではないですか?」
リリーホワイト 「まずもって村でないことが確定なので出題者はずっと放置されるのが定番ですよー>グラハム」
グラハム 「>イセリア
朝一冒頭」
汚い忍者 「お前狂人とかだったら
ほぼ絶望ルートじゃねぇか!>灼熱」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>役職良いの揃ってないってのはただの感覚>グラハム」
園崎魅音 「弁財天とか付けば分かるけどね」
多々良小傘 「それで、もう流石にうりぼうは吊るすべきだと思う
結果が出せなかったのもあるし、蘇生系残ってることもあるから、
保護かねて、そこ最終日にはやっぱり持っていけないよ!」
うりぼう 「灼熱、指定だ。
個人的には忍者かイセリアがお勧めだぞ!」
グラハム 「>リリーホワイト
だからこそ、かな。
まぁあとはホモ熱ぐらいしか○いないしどこかで噛みはあるかもしれんがな。」
イセリア・クィーン 「ええ、あなたはあって子狐か狂人、白人外
あなたが指定を入れるべきですわね>灼熱くん」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>うりぼうから言われたならメリー指定」
薔薇水晶 「…まさかと思いますが…うりぼう…」
イセリア・クィーン 「ですが、噛みから見て白い人外はないと見ていますわ」
メリー 「賢者は真証明しずらいのばっかだからね 熱病がここで出るなら真確定もできるけど出てほしくないわけで」
うりぼう 「それ以上は言わない約束だ。」
薔薇水晶 「魂ブラフとかならCOしてください。いいかげんに。」
グラハム 「こっそり指定してるぞ、ガンダムゥ!?」
多々良小傘 「>うりぼう
結果も残せなかったのにそれはないんじゃないの…」
汚い忍者 「魂いるわけないだろ・・・>薔薇」
メリー 「猫又CO」
グラハム 「メリー指定されてるぞ!?」
うりぼう 「メリーは駄目だ!」
リリーホワイト 「○を噛んで占いが1COなことからも白狼は居ないと見て良いのですよー>イセリア」
メリー
とりあえず蘇生しまくって霊界アッピルってところね


1日目  なし
2日目  魔理沙 失敗
3日目  アリス 失敗
4日目  アリス 失敗
5日目  アリス 失敗
6日目  アリス 


魔理沙なー 蘇生失敗みて蘇生チャレンジするべきなのかしら
ここまで投票あるとためらうわ だがチャレンジ
兎にも角にも蘇生成功させて真証明する必要はあるし
誤爆で噛まれ蘇生だとうまい よって魔理沙蘇生チャレンジ

キスメはあそこでCOしないならニートor人外決め撃って吊りたい というか吊る路線に入った
とりあえずアリス蘇生ね
と、ここでチルノ蘇生させるべきではないかと思ったのであったまる


潜毒遺言と これはずっとアリス蘇生チャレンジでいいわ

失敗 次!アリス連打!
占い師? んなもん次の日には噛まれるんだから無視に決まってる
蘇生&釣り これこそ最高の蘇生!


イタコ ありがたいわ これで成功しなくても真はもらえるわ
んで割と蘇生アッピルしまくったので噛まれる可能性はそれなりに高いのよね
鈴仙は間違いなく真よ 霊界からの情報も間違ってないわね」
多々良小傘 「メリーはやめよう!?
イセリアとメリーは両方村だと思うの!?」
グラハム 「蘇生にひっかかってるぞ、ホモ熱ゥゥゥゥ!」
イセリア・クィーン 「魂ならば私処刑など提案しないでしょうよ
そんな余裕はありません」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>すまねぇグレラン」
汚い忍者 「蘇生指定か・・・」
多々良小傘 「アッー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
うりぼう2 票投票先 →メリー
園崎魅音0 票投票先 →汚い忍者
薔薇水晶2 票投票先 →イセリア・クィーン
灼熱くん0 票投票先 →多々良小傘
リリーホワイト0 票投票先 →イセリア・クィーン
汚い忍者2 票投票先 →薔薇水晶
多々良小傘1 票投票先 →うりぼう
メリー1 票投票先 →汚い忍者
グラハム0 票投票先 →うりぼう
イセリア・クィーン2 票投票先 →薔薇水晶
汚い忍者 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メリー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
汚い忍者さんの遺言 村表記だ
メリーさんの遺言
猫又 と




とりあえず蘇生しまくって霊界アッピルってところね


1日目  なし
2日目  魔理沙 失敗
3日目  アリス 失敗
4日目  アリス 失敗
5日目  アリス 失敗
6日目  アリス 失敗
7日目  アリス


魔理沙なー 蘇生失敗みて蘇生チャレンジするべきなのかしら
ここまで投票あるとためらうわ だがチャレンジ
兎にも角にも蘇生成功させて真証明する必要はあるし
誤爆で噛まれ蘇生だとうまい よって魔理沙蘇生チャレンジ

キスメはあそこでCOしないならニートor人外決め撃って吊りたい というか吊る路線に入った
とりあえずアリス蘇生ね
と、ここでチルノ蘇生させるべきではないかと思ったのであったまる


潜毒遺言と これはずっとアリス蘇生チャレンジでいいわ

失敗 次!アリス連打!
占い師? んなもん次の日には噛まれるんだから無視に決まってる
蘇生&釣り これこそ最高の蘇生!


イタコ ありがたいわ これで成功しなくても真はもらえるわ
んで割と蘇生アッピルしまくったので噛まれる可能性はそれなりに高いのよね
鈴仙は間違いなく真よ 霊界からの情報も間違ってないわね


司教はもう吊りにくい 灰視的にそこまで吊る位置じゃないと判断させてもらったわ
そのうえでリリーホワイトと薔薇吊ればいいんじゃないかしら といったところ
アリス蘇生ね 猫又だから狼1持ってけるわ

うりぼうは賢者ではないと思うけど
村側のなんかの騙りなのかしら といったところ
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
園崎魅音 「いやーやっと決定投票できたよ
おじさんは満足だ」
多々良小傘 「おはようだー!!
森の妖精>鈴仙>メリーでバトン繋がってるから、
メリーの指定でもいいけど、そろそろFO考えたほうがいいと思うの」
グラハム 「会いたかった・・・」
グラハム 「会いたかったぞ、ガンダムゥ?!」
うりぼう 「メリイイイイイイイ!」
グラハム 「・・・なんとぉ!!!!???」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>ハッハッハ」
多々良小傘 「メリー死んでるけど死体一個なの…」
イセリア・クィーン 「蘇生が噛まれないことを全力で願っ……だめでしたわね」
グラハム 「抗毒・・・いたというのか」
薔薇水晶 「園崎詩音が騙りはない。」
うりぼう 「抗毒狼が居るらしいな・・・」
リリーホワイト 「これで出題COが舌禍の乗っ取りという万一あった可能性は消えたのですよー >決定発動」
園崎魅音 「天か抗毒かな」
イセリア・クィーン 「……抗毒、濃厚ですわね」
グラハム 「どうやら残っている狼にキーパーソンがいたようだなぁ!」
多々良小傘 「抗毒狼かな…まあまずそれだよね」
グラハム 「さて、ここからが勝負だぞ、ホモ熱くん!」
リリーホワイト 「抗毒が居るみたいですよー・・・
猫又が風祝の騙りでもなかったようですし」
薔薇水晶 「抗毒での噛みが濃厚。イタコが保証している状況で子狐等が騙る理由がない。あって殉教。」
イセリア・クィーン 「それと、うりぼうへの疑惑は撤回します
メリー蘇生位置は流石に読めませんでしたわ」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>FOしていいと思う人?」
うりぼう 「指定先は事故だ。気にするな
それよりも次の指定をしなくてはな<灼熱」
リリーホワイト 「蘇生が真だからFOで良いと思うのですよー」
多々良小傘 「ということでFOで良いと思うの
灼熱の指定続行でもいいけど、判断材料…は期待できないにせよ」
うりぼう 「いいと思う。FOで!」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>じゃあFO」
薔薇水晶 「…FOですね。」
グラハム 「そもそも殉教者なら2狂4Wだからそれほど憂う展開にはならない。
今ある事実はかめる狼が残っている、抗毒がいるね」
イセリア・クィーン 「天狼はありえませんわ
私の結果から考えて、狼はそこまで吊られていないはず」
薔薇水晶 「隠者CO」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>oreは巫女だZE! 村人じゃないがニートだ!」
グラハム 「益荒男COだ、ガンダムゥ!」
多々良小傘 「神主だよ!
呑み比べの時間だ、おどろけー!!」
うりぼう 「賢者撤回錬金術師CO
騙り理由とか
賢者タイムがしたかった、
蘇生位置を知っている→ブラフ
2日目:イセリア・クイーン 毒なし
3日目:鈴仙  毒なし
4日目:キスメ 毒なし
5日目:フロスト 毒なし
6日目:汚い忍者 毒なし
7日目:メリー 毒あり」
リリーホワイト 「霊能表記COですよー
魔理沙 ○ カムシン○ キスメ○ されるがまま猫● ジャックフロスト幻狼 汚い忍者●」
イセリア・クィーン 「というか、あの時点で天LWなら
忍者狼で、今までの人外疑惑全員狼ですわよ……」
園崎魅音 「狂人が多めの配置があるかもだよ?>イセリア」
イセリア・クィーン 「改めて司教COですわ」
薔薇水晶 「◇うりぼう 「メリーは駄目だ!」
うりぼう 2 票 投票先 → メリー
もうここらへんとか訳がわからないのですが、どーにかならないですかね?」
グラハム 「リリー同士で村の扇役職になっているとは、どういうことだ、ガンダムゥ!」
多々良小傘 「上位互換…(ドヤァ)>灼熱くん」
リリーホワイト 「霊能表記COですよー
魔理沙 ○ カムシン○ キスメ○ されるがまま猫● ジャックフロスト幻狼 汚い忍者●

二日目 吊り 魔理沙○ 探知師CO
所謂一つの寡黙吊りですよー? 投票者10人

三日目 吊り カムシン○ 誘毒CO
投票者 園崎 薔薇水晶 猫 グラハム キスメ
割りとそこ吊れるのは意外な気もするのですよー?

四日目 吊り キスメ○ 村人CO
投票者 うりぼう 園崎 猫 汚い忍者 フロスト 鈴仙


五日目吊り されるがまま猫● 幻視者CO
噛まれ●
うん、この結果なら真霊能で良いのですよー

六日目 吊り ジャックフロスト幻狼 村人CO
指定吊り
正直村人なら危機感がないのですよー
指定食らった真村人ならどうしようも無いのもまあ理解は出来るのですが

七日目 吊り 汚い忍者●
投票者 園崎 メリー」
グラハム 「・・・、つまり魔理沙は○が出る人外?あるいはGMか。」
うりぼう 「確認したかったんだよな<薔薇水晶」
グラハム 「で、神話の所在は不明か。」
薔薇水晶 「…何を?>確認」
イセリア・クィーン 「……マリサ○?」
リリーホワイト 「ああ、メリーが毒有りだからあそこで指摘できたと言うことですよー?」
うりぼう 「噛まれるかどうかより先に、毒持ちかどうか
そして万が一吊られて死ぬ場合の保険。」
多々良小傘 「いや、その結果で昨日メリーを毒確認する理由って何?
>うりぼう」
グラハム 「んーうりぼうの発言がつながらないぞ。」
うりぼう 「吊られる危険性がある以上、俺が投票しなくちゃいけねえんだ・・・」
リリーホワイト 「神話コピーを考えなければ2W残りですよー」
イセリア・クィーン 「…………えーと
となるとマリサが狂人か、GMが人外かにしかなり得ませんわね
狐でも○はでましたかしら?」
グラハム 「昨日、どこが蘇生だったかわかる、というのは
誰が蘇生役職か、という意味だったのか?」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>多々良指定していいかな?」
園崎魅音 「確かにそうだよねうりぼうはそこが謎だよ」
多々良小傘 「リリホワの結果だと2Wしか吊れてないの?」
うりぼう 「真猫又→錬金毒化で人外にしか当たらない」
グラハム 「>イセリア
一部狐は○だな。」
うりぼう 「こうなる。だからこそ昨日はメリー投票だった。」
グラハム 「リリホワの結果だと3Wだろ。」
イセリア・クィーン 「あなたが鉄塊錬金術しても驚きませんけれど
メリーは駄目、はブラフだったのですか?>うりぼう」
リリーホワイト 「銃殺される狐は○がでるのですよー>イセリア」
薔薇水晶 「錬金毒化ねらい…ですか」
多々良小傘 「>灼熱くん
いや、私よりうりぼうかリリホワ指定してよ、
だって結果明らかにおかしいよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
うりぼう3 票投票先 →多々良小傘
園崎魅音0 票投票先 →うりぼう
薔薇水晶0 票投票先 →うりぼう
灼熱くん0 票投票先 →多々良小傘
リリーホワイト0 票投票先 →多々良小傘
多々良小傘5 票投票先 →うりぼう
グラハム0 票投票先 →多々良小傘
イセリア・クィーン0 票投票先 →多々良小傘
多々良小傘 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
多々良小傘さんの遺言                 ,,―――――― 。
               , <´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`> 。
            , <´:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /|:::::::::: : i:::::::::::`> 。/\
      , <´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /. |:::::::::: : |`丶、:::::::::::\. \
      |\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : \.\::::::::::\__\::::::::::: \__|
      |.;;;;;\, <´;;\:::::::::::::::::::::::::::::::::::\.\::::::::::|  ヽ\::::::::::∧
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,-=\______:::::::::::::::::::::::::|. \:: へ●. l |:::::::::::::∧    
      \;;;;;;;;;;;;;;;/       \:::::::::::::::::::|.   |::::::::|__/. |:::::::::::::::∧    狼だったよ、
       \__/  /   i     \______::::\.. \::::\.  |::::::::::::::::::∧  
         ∠_/. /. /∨    丶.  \:::\__ \__:\|:::::::::::::::::::::::|  おどろけー!!
          /.   | i.   \|\__ヽ.   \____l´.i Y:: 丶:::::::::::::::::::|
            |  i 入ノ ┃   ┃ |    ム;;;;;;| | |:::::::::::::::::::::::::::::|
           |/!/. ( 〟  _   〟|      ム;;;;;| | |::::::::::::::::::::::::::::|
            〈  ` 、___|lj_______. ノ   i   i;;;;;| | |_::::::::::::::::::::::::リ
.             `ー//>i<>/.   ノ.  /;;;;;| .| |;;\::::::::::::::::/
            iクУ¨7 ┿  /____ハ/. \;| .| |;;;;;;;;|:::::::::::/
     ._    ,、//  /. ×.  |.〉 〉.        | .| |.;_;_;_\:: /. x≦ ̄≧x
.      \ \乂 ゞ ___,ゞ、_∧___⊥У.         |  .| |.    .`/      i
      /_/、\/  i           ̄ ̄〉      |  | .`ー‐. ´          |
           ̄    \ΩΩΩΩΩΩ/      |   \___,.        /
                  `~~~~~'.          \             /
                U   U             \______/
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2013/08/10 (Sat) 16:22:54
上級チルノ 「下界が見えて一番驚いたのは魔理沙のHNの格好良さだな」
鈴仙 「ん・・・これは・・・
うりぼう吊りもありえます?」
森の妖精 「NICE GUNDAM >グラハム
お疲れ様」
メリー 「売り棒が釣れそうか」
汚い忍者 「お疲れ様」
キスメ 「お疲れ様」
川名みさき 「お疲れ様でしたー」
上級チルノ 「おつ」
フロスト 「お疲れ様だホ。」
だいちゃん@GM 「お疲れ様ー」
アリス 「2,3日目は割と人外目見て吊りに行った」
リリーブラック 「うん、狼釣りきりはしゃーない」
鈴仙 「あ、お疲れ様でしたー
狐はうまかったです。えぇ」
メリー 「おつかれさんー」
薔薇水晶 「お疲れ様です」
リリーホワイト 「うーん
駄目でしたよー」
グラハム 「フラッグ大勝利」
カムシン・ネヴハーウ 「お疲れさまでした。
グラハムさんはおめでとうございます。」
アリス 「お疲れ」
多々良小傘 「ぎゃっふん!」
されるがまま猫 「おつかれさまー」
川名みさき 「なんで賢者騙ったの?>うりぼう」
リリーブラック 「グラハムがいい位置入った」
薔薇水晶 「…グラハムがあって狐と言っていたら本当に狐だったとき、どうしたらいいのでしょう。」
されるがまま猫 「リリブラとグラハムはコンビ漫才だけしてたいいにゃ!」
イセリア・クィーン 「……お疲れ様です
狐……グラハムですか……」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>アッ」
うりぼう 「うん?
理由なら書いた通りさ<川名」
薔薇水晶 「正解:祝福するっきゃない」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>お、おつかれさまだYO」
リリーホワイト 「まあ狼と対立=村では無いって事ですよー」
キスメ 「先に吊る>薔薇水晶」
森の妖精 「占い位置に外れた時点でどうしようもないと思う >薔薇水晶」
鈴仙 「うーん・・・
灰視が悪すぎる・・・」
カムシン・ネヴハーウ 「ぼっち隠者の苦悩はお察ししますよ。」
メリー 「グラハムはグレラン指定だとまず落ちない位置には言っちゃったねー 噛み処理しかない」
フロスト 「あ、7日目の4は自分じゃなくて森の妖精だホ、多分。 >イセリア」
リリーホワイト 「・・あ、本当に幻狼いたのですよーwww」
アリス 「妖精噛むくらいならグラハム噛めよ
あれ有って狐で絶対吊れない位置でしょ」
うりぼう 「グラハム先に処刑するのは司教を信じて結果を見る形なら・・・」
鈴仙 「フロスト吊りの日にグラハム吊れていれば・・・的な・・・」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>oreの力でグラハム指定はきっついYO」
グラハム 「噛みすらこなくなった展開だったからなぁ」
多々良小傘 「あと一人うりぼうに入れてくれてると、決定で吊れたんだけどなー…ぐぬぬ」
霧雨魔理沙 「おつかれさまだぜ」
上級チルノ 「敵対陣営に噛めよと強制するのは上級ではない」
川名みさき 「賢者タイムって奴?>うりぼう」
リリーブラック 「うりぼうが素直にCOしてたらカムシンがCOして人外飛んでたーという結果論はあるけど」
多々良小傘 「グラハム噛んでる暇がないんだよね。むぅ~ん」
されるがまま猫 「グラハム吊るのは正直無理だよねw
あとログは本当に読めてなかった、大文字が多くてめんどくなってw」
イセリア・クィーン 「うりぼうはわりと信じておりましたので、あって釣瓶ぐらいでしたわね」
園崎魅音 「お疲れ様」
森の妖精 「しかし口寄せとか共鳴に隠れてて夜になるまで気づかなかったな」
だいちゃん@GM 「なでなで (もふもふ>鈴仙さん」
アリス 「後うりぼうが村だったことに驚きを隠せない」
リリーブラック 「グラハム噛むのは後々でしょー」
汚い忍者 「といってもこっちも余裕ないからな
指揮位置がいるのはきついし>アリス」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>なんでか知らないがうりぼうと司教は疑う気になれなかったというか
司教はいつかの多々良ちゃんに全面同意だしうりぼうは何したかったかはなんとなく分かったし」
リリーブラック 「灼熱噛んでその後くらい」
鈴仙 「猫の発言も大文字多くなってから見るのやめた私がいます >猫」
フロスト 「それじゃお疲れ様ホ。」
メリー 「さらに荒益男COだもんね 噛まれないわ
というか荒益男COこそ釣りに行くチャンスか」
キスメ 「というか人数的に狐狙って噛む展開じゃない」
リリーホワイト 「正直指定だから仕方ないかな、と思ったのですよー・・・
申し訳ないですよー>小傘」
うりぼう 「まじめな話をすると多分に実験的なものが強い。
奇策の部類
メリットデメリットはこんなん
メリット
村側とのラインを繋ぐ事でライン形成、撤回後の確定○位置へ
デメリット
あやしい」
多々良小傘 「>アリス
無理無理!
2Wで真の○なんて放置できるわけないよ!?」
グラハム 「それではまた会おう、ガンダムゥゥゥゥ!
リリーフラッグ、君は名誉隊員だ!」
森の妖精 「発言稼ぎまくってるのが噛まれアピ のつもりだったらしい
>メリー」
鈴仙 「むぎゅー(撫でくり撫でくり >GM」
リリーブラック 「いや、メリー当ててたから割と信用はする
撤回したら」
カムシン・ネヴハーウ 「大文字を無視するのってそんなに難しいでしょうか?
普通文字でネタ会話されるより、識別が簡単なのですが…」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>デメリット: あ や し い に草」
うりぼう 「誘毒者を吊りでやってしまったのは非常に問題だといわざるを得ない。
その点はすまない。普通に出ていれば別だったが」
多々良小傘 「>リリホワ
仕方ないよー
前日ニンジャさん吊れちゃったのが辛ぽよ…」
キスメ 「メリット的な話をすると最初から錬金術でよくない?>うりぼう」
園崎魅音 「出題者は適当だよホント」
鈴仙 「デメリット:あやしい でお茶吹きかけたw >うりぼう」
イセリア・クィーン 「益荒男COだから吊り……益荒男COだから吊り……
覚えましたわ……」
されるがまま猫 「そうなりますよねー無用に連打するのは控えないとまずかったけど、
あの日は吊られるのわかってたから暴れてました>鈴」
メリー 「うりぼうは怪しい通り越してなんか狙ってる感抜群すぎてこれ村の騙りだろ としか」
リリーホワイト 「なんか私狂人の生存敗北が多いのですよー・・・」
アリス 「そういえば妖精○だったか>小傘
忘れてたが」
うりぼう 「薬師→錬金術より錬金術単体
錬金術単体より何かしらの不安定要素を詰め込んだ方が噛まれづらい。」
薔薇水晶 「益荒男は面倒ですよ」
汚い忍者 「俺吊られたのって決定者効果だからな・・・>小傘」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>やっぱ益荒男になったら狩人COとかの方がいいのχ?」
リリーブラック 「猫吊れてたら5日目イセリア占って潜りっぱだったと思うからー
その後くらいかな、グラハム占えるなら」
多々良小傘 「>リリブラ
うりぼうはメリー投票で判断ついてたわけじゃないよ
七日目に投票してただけで」
上級チルノ 「鍋だと特に多いな>狂人の生存敗北」
森の妖精 「こんなにグラハムと繋がってた♂からね 仕方ないね >アリス
>リリブラのこっち占い」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>(あれだけ抜かせる狩人とか誰も信じねーけど)」
うりぼう 「噛まれ除けのメリットと出ている村人陣営の役職を考えると
吊り余裕がある限り錬金術COの方がメリットが上回るな、今回。」
リリーブラック 「忍者はキスメ吊ってる時点で少なくとも霊界視点では残さなくていいで全会一致」
されるがまま猫 「夢狩人ならワンチャン・・・?>灼熱」
薔薇水晶 「特に益荒男伏せて噛まれる 3人最終日と持っていたら→4人昼→そこでCOして信用されるか?
益荒男を言う→よし狐疑いきたこれ」
メリー 「小傘信じてイセリア残そうとしたら小傘が人外だった!」
多々良小傘 「ていうか毒多いねこの村!
わちき一人じゃ手足りないじゃないか!」
リリーブラック 「そーなん?」
鈴仙 「いやぁー
それでもちゃんとした情報回してもらって感謝ですよー
負けましたけどw >森の妖精」
イセリア・クィーン 「薔薇水晶が人外ではなかったというまさかの結論に
今土下座をしているところです」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>夢狩なら噛まれないから益荒男が騙る意味ないYO!>猫」
うりぼう 「メリーが駄目だといったのは猫又CO見たからであって」
森の妖精 「つまり出題者に勝てという村だったんだよ >小傘
現実はこれだが」
カムシン・ネヴハーウ 「私が手伝いましたが何か?>小傘>毒減らし」
多々良小傘 「>メリー
驚いた?
ねえ、驚いた?(キラキラ」
うりぼう 「あれは反応していれば誰でも出来る発言ではあったのでなんともいえない。」
リリーホワイト 「キスメ吊りは結構意外でしたよー」
上級チルノ 「毒毒村
ただし村毒は村毒に飛ぶ」
薔薇水晶 「いや…まあこっちもずっと攻撃してましたし…うん…>イセリア」
メリー 「蘇生と 猫又か風祝ね  ←精一杯の蘇生アッピル」
多々良小傘 「>カムシン
どうせなら猫又持って行ってくれてもよかったんだよ?(チラチラ」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>猫指定以外は特に悪くもない投票先だったんだなore」
森の妖精 「一応狐陣営なら 狼排除のために情報素直に渡せるという意図は
あるからね >鈴仙
だから情報の鮮度と内容はいいよ」
鈴仙 「イセリアと薔薇水晶は殴らせておけばいいでしょう
2人外はないと思って視界から外してましたねー」
リリーブラック 「あの誘導で猫吊れないならそら仲間が吊り逃してるからでしょー、うん」
されるがまま猫 「どうせならリリブラもってってくれてよかったのよ?
>カムシン」
アリス 「誘毒飛ぶのが猫又と潜毒の時点でひどいわよね」
上級チルノ 「皆おつ。村立て感謝。上級だった」
リリーホワイト 「噛みは・・・星占い→村人→占い師
そこまで弱くはないのでやはり吊り耐性でしょうね」
キスメ 「(※ただし吊り先も仲間である)>リリブラ」
だいちゃん@GM 「ひゃふ (羽うごかしながら
ごろーんごろーん  またどこかで村できるといいね>満月さん」
鈴仙 「いやもう、それと蘇生履歴見て「あぁ、メリー蘇生だ」って思ってましたよw >メリー」
カムシン・ネヴハーウ 「お断りします>小傘
ああ、霊界がさっさと公開されるというメリットはあるかもしれませんね」
されるがまま猫 「まー初日にお仲間吊れちゃった時点でもけっこうきつかったなあ」
うりぼう 「錬金術師が2日目にCOしていれば誘毒の悲劇はなかったよ。
つまりこの村の錬金術師は悪い。」
アリス 「それじゃ私は落ちるわね、お疲れ様」
リリーブラック 「灼熱くん白かったから○で真確信できた
サンキュサンキュ>灼熱くん」
園崎魅音 「おじさん噛まないから釣れちゃうだよ
狼は罰ゲーム決定だね!」
メリー 「急にカムシン4票入ったからね
これキスメ狼で庇いに来たかなーって感じだったわ」
キスメ 「ただあの発言量じゃ魔理沙吊らないのはないしなー>猫」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>ore少ない脳みそ動かしながらやっとこさ発言してただけだYO>リリ黒」
うりぼう 「ただまぁ策として考えるならデメリットの方が大きいのは分かる
だけどやりたくなるじゃないか?」
されるがまま猫 「あーそうみえちゃったか>メリー」
森の妖精 「ステ位置&出題に強めの誘導でW役萬だから仕方ないいちじゃないかな
>猫 >初日の魔理沙吊り」
鈴仙 「イタコいるのでそれはないです!w >カムシン」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>司教の能力も「死んでる村陣営の数がわかる」と勘違いしてたし」
カムシン・ネヴハーウ 「ああ、イタコも霊界隠蔽でしたね。>鈴仙
失礼。」
フロスト 「ああ、聞きたいんだけど自分に急に票減りとか言ってたけど減ってたのかホ? >リリー」
鈴仙 「そうですねー
また一緒の村であそびたいですね♪(ふにふに >GM」
フロスト 「>リリーブラック」
されるがまま猫 「うん、あれは吊り位置になっちゃうから俺も入れてた>森の キスメ」
イセリア・クィーン 「ただ、この村で誘毒を村以外に当たる毒として飛ばすなら
誘毒即COか、
三日目の段階で錬金術師が撤回するか……ぐらいですわね」
リリーホワイト 「初日吊り 猫吊りは仕方ないとして・・・キスメ吊り 忍者の決定吊りが痛かったのですよー・・・」
多々良小傘 「ニンジャが生きてたらギリギリ何とかかなぁ
猫又は私で始末できたし、LW回避できるとして
ただグラハム吊れるかっていうと…どうだろ?」
リリーブラック 「私の記憶では減ってたかなーと>フロスト
見間違いかもしれんけど」
カムシン・ネヴハーウ 「錬金術師と繋がることが無かったのは残念ですが、私自身変則的な毒持ちがどう動くべきか、頭のなかに入ってませんでしたからね。
良い経験になりました。ありがとうございます。」
汚い忍者 「キスメ吊らなかったら猫吊りになるけどな
順番が逆になるだけだろ>リリホワ」
園崎魅音 「グラハムは難しいところだね」
森の妖精 「6、5でどうにかこうにかだろう >小傘
それまではあって狐な以上 そうそう誘導が通らない」
メリー 「忍者吊りは出題者に感謝ね 小傘が抗毒じゃなかったら噛まれず続行できただろうに」
鈴仙 「やっぱり指定役いないと色々辛いものありますねー・・・ホント」
うりぼう 「錬金術が出ていれば即COすればいいのさ
その点は出ない俺が悪い。」
リリーブラック 「メリーつらないなら忍者吊れるよねと思ったら出題投票してなきゃ吊れないとか危ないなぁ」
灼熱くん 「<(╹ヮ╹)>まあ恐る恐る入った鍋になんとか混ざれて良かったYO
かまぼこはコレにて退村ZE。お疲れだったYO」
イセリア・クィーン 「あ、なるほど
あの票、きちんと見ておくべきでしたわね>メリー
それならキスメ吊り提案もできたはずですし」
フロスト 「>」
フロスト 「>リリブラ
2 日目
フロスト 1 票 キスメ 多々良小傘 ,
3 日目
フロスト 2 票 キスメ リリーブラック , カムシン・ネヴハーウ ,
4 日目
フロスト 2 票 キスメ 灼熱くん , 鈴仙 , 」
されるがまま猫 「んじゃお先に失礼するにゃー
村立同村お疲れさまー」
リリーホワイト 「グラハムは・・・あそこまで猫と対立すると吊れないから噛むしかないのですよー」
だいちゃん@GM 「水分補給を忘れないようにして…
それじゃまた別の村でね」
多々良小傘 「そだね、うりぼうか水晶辺りが吊れてると良かったんだけどね~」
リリーブラック 「あら。見間違いか>フロスト」
キスメ 「割と初手4票ももらう発言したつもりなかったからずっとんー?ってなってた」
薔薇水晶 「グラハムはまあ、あの盤面で死体なしでるなら吊る位置ですけどね。
私とイセリアは適当に喧嘩させておく位置、園崎詩音は証明済、
うりぼう胡散臭い、灼熱くんはリリー・ブラックの◯なら妖狐系なし」
グラハム 「そういえば森の妖精仲間だったの忘れてた!!!
いい相方だったぞ、ガンダムゥ!」
イセリア・クィーン 「蘇生がいたのは結果論ですもの
本来ならば一度ミサイルして終わり、一度きりの花火なのです>誘毒錬金」
森の妖精 「じゃ、お疲れ様ァーーーーーッ!!!!」
汚い忍者 「そんじゃまお疲れ様」
リリーホワイト 「取り敢えず私はアレですね
終盤残った狂人なら指定に逆らいましょう、うん
なんか割りと自分の票で止めを刺すことが多い気がするのですよー」
薔薇水晶 「まあ誘毒は面倒…毒狼とかもっていけるならばまだしも、単独だと…」
メリー 「キスメ投票はこれね
◇キスメ 「まー、狂人にすらならないんで噛ませればいいですよ。出題は」

まー初日ってほぼ勘じゃん()」
園崎魅音 「園崎詩音は本名だけど
原作だと魅音で通ってるしややこしい」
リリーブラック 「アリス蘇生が一回成功してればもうちょっと違ったし
まぁ、惜しい村だったねってことで」
カムシン・ネヴハーウ 「それではお疲れ様でした。」
森の妖精 「いいガンダムだった >グラハム」
キスメ 「誘毒錬金蘇生ミサイルで人外が吹っ飛んでた村あったねぇ」
うりぼう 「村人は必要な場面に応じて情報を出すということ
これだけできればいいんだと痛感したよ 村建て感謝」
多々良小傘 「 \        ヽ        _,,,,、、、        /          /
   \       ヽ     , '´`  `ヽ ヽ    __  /         /
    \           ,'  , 、  、 、ヽ  / ',L          /
      \     ,ヘ,  i  コλヽガ,サヽ ) i/サナ,'-‐`ヽ、    /   ということでお疲れさま
       \    '、 '、 .iルLi○`'  ○`'λ'━エ○>: : : .\     
         \ .  ヽ,''ゝ、'、""r-‐‐┐""イ./ イ-‐‐┐"": : : ヽ   お仲間はごめんね、
              ソ/,ノ|,:.ゝヽ、__,ノ_.ノ,」/., ,/~__,ノ: : : : : : : : ヽ  力及ばずだったよ!
              '、.,__i.r' /ヾYソ' / ´  )'~、イ\,、/ヽ、//
                    `i  ┿   !'--イ:;:;:;:;;:┃;:;:;:;:;:;:;:;:;/
                   λ * λ'` `' ' `' `┃`' `' `'
                    /'´`~"`~`ヽ     ┃
                 ,'._。_._。_._。_._。ヽ     ┃」
うりぼう 「あれは ひどかったな<蘇生ミサイル」
キスメ 「出題者吊り処分とか勿体ないじゃないですか>メリー」
リリーホワイト 「なんかやたら私が無風だったのが不思議ですよー?」
グラハム 「>森の妖精
だが私はフラッグ」
園崎魅音 「弾薬補充遅いよ何やってんの!>キスメ」
グラハム 「どっちかというと村は司教結果もうちょっと大切にしてもよかったんじゃないかなー」
鈴仙 「しかし・・・
LWが抗毒狼じゃなければ下手すると潜毒蘇生→狐ピチューンあったかもしれませんよねぇー・・・
それ考えると・・・抗毒先吊りできなかったのが悔やまれる・・・!」
リリーブラック 「だって猫吊ってるもん>リリホワ」
リリーブラック 「吊りに、か」
メリー 「この村で一番きついのがカムシン釣りだったと思うわ
キスメは村でも言ったけどあそこでCOないならニートor人外なのでポイーで」
園崎魅音 「気ままな勝利のない蝙蝠だからねぇ限定的勝利すぎる」
メリー 「出題者なんて噛まれるか!」
薔薇水晶 「星や占いを噛めたのは狼が上手かったので。
最後は狐がうまく生きた。そういう感じ。」
フロスト 「自分が人外に見られてたからなんとも >グラハム」
キスメ 「割と噛みますよ。邪魔なので」
グラハム 「>フロスト
あそこは結構危機感もってもいいかなーって展開だったからな。」
リリーホワイト 「・・・あ、用意してた占い狐囲ってた」
リリーブラック 「じゃあおっつおっつ」
メリー 「出題者は最終日に出題者のクイズに答えて勝利をもぎ取るものでしょう!」
イセリア・クィーン 「私も落ちるとしますわ
村建てと同村に感謝しています

司教の動きができていませんでしたわね……
今回は勉強になりましたわ
結果が結果だったので、殴ってきた奴みんな人外! とか意気込んでしまって
申し訳ありません……」
園崎魅音 「決定票って意外に厄介だよね>キスメ」
フロスト 「指定された時点で村人表記にできることねぇ >グラハム」
鈴仙 「それでは私もそろそろさりますね

村建てしていただいたGM、一緒に遊んだ皆さん、鯖菅さんに感謝します

イタコ久々だったのでドキドキしたぁーw
お疲れ様でした」
グラハム 「>フロスト
指定、村人のときは村を納得させる意見を乱発させるように
して納得させりゃいいかなーって思うよ。
それで通らなくても、つられたとしても保険にはなるからね。」
グラハム 「ではさらばだ、ガンダムゥ!」
キスメ 「まあ今回は目を付けられるような発言したのが失敗だったかなー・・・多分
お疲れ様でした」
うりぼう 「改めてカムシンとアリスにはすまない。
錬金術師をもうちょっと上手く扱えればいいんだが毎回中々上手く扱えなくてな
次はもう少しマシにやってやるさ」
リリーホワイト 「投票先がが全部狼でしたよー・・・」
薔薇水晶 「では失礼します。
村立てと同村に感謝を。」
薔薇水晶 「…うーん、やっぱグレランでもその後でもあんまいいところなかったなあ…ニート…」
リリーホワイト 「ではお疲れ様ですよー
村建て同村に感謝を」
うりぼう 「だが意味が無いことは無いぞ。
通常にやるよりハイリスクローリターンなだけだ。」
園崎魅音 「村建てお疲れ様
それじゃあねー」
うりぼう 「それじゃ、お疲れ様」
うりぼう 「直接の被害者だけに感情的な面もあるだろうし正しい部分が大きいのも分かるんだけどな
意味が無い、とは言いすぎてしまっている。
メリットデメリットを比べたときに試行回数を重ねた上でメリットが上回るならセオリーに、そうじゃないなら奇策になるだけだから
セオリー外の行動とハイリスクローリターンってのは確かなんだけどな」
カムシン・ネヴハーウ 「ああ、私は別にうりぼうさんを責めてませんので。
3日目に吊られたのは私の力量の問題ですしね。」
うりぼう 「カムシンもアリスもひいては村の人らは俺を責めていいんだよ
出るべき場面で出ていないんだから
奇策を打つってそういうことだからさ」
うりぼう 「戦犯とののしられるまでには行かないまでも与えた悪影響は大きい以上な。
だけど、無意味とまで言われちゃ黙ってられんのさ。

重ねて言うがカムシンもアリスにも申し訳ない。」
鈴仙 「ログ見してちょっとだけ戻ってきましたけど・・・
あの日は結局グレランだったのでそう思いつめなくても~と
指定展開ならいざ知らず、吊り展開なら誘毒吊れてたかわかりませんしー >うりぼう」
鈴仙 「それだけです
思いつめすぎるのも体に悪いですよ?
では」
うりぼう 「思いつめてもいないけどな
村13>狼6狐1で出ないデメリットを踏まえるかどうかって話で」
うりぼう 「いい加減に出るとしよう」
リリーホワイト 「まあ狂人視点は怪しいムーブしてる村にしか見えませんでしたけどね」
薔薇水晶 「んー…ただ全体像を見ると、『人狼は可能な限り早く星と占いを抜いた』、
『イタコライン→蘇生ラインで指揮位置はできたが、中盤からは灰勝負』という形からして、
毒ミサイル使えなかったのは痛かったものの、最後は役職にたよらない村力が試される村だったかと。
毒ミサイルで人狼全滅・妖狐残りコースもありえたわけですし。

言いたいことがまとまらないですが、みんながそれぞれ一歩ずつ足りてなくて、
その中で妖狐が勝利をたぐりよせた、という村だと思います。」