←戻る
【雛1079】やる夫たちの希望超闇鍋村 [1322番地]
~熱いハートで村を焼き焦がす(物理)~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon カイアンGM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon やる夫
 (森のニート◆
5DYYU5zxeQ)
[老兵]
(死亡)
icon 霊夢
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[海御前]
[宿敵]
(生存中)
icon ゆっくり
 (南へ◆
KorindoZLs)
[響狼]
[恋人]
(死亡)
icon エルフ三男
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[紅蝙蝠]
[恋人]
(死亡)
icon 夜神月
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[羊飼い]
(死亡)
icon エトワール
 (澪音◆
DdK7OoCzh.)
[蒼狐]
[受援者]
[羊]
(生存中)
icon 冴月 麟
 (修行僧◆
HAKAisoUco)
[境界師]
[受援者]
[羊]
(死亡)
icon でっていうice
 (クラスタ◆
RiVesUf/TA)
[呪狼]
[羊皮]
(死亡)
icon リグル
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[妖狐]
(死亡)
icon 東風谷早苗
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[ブン屋]
(死亡)
icon 重音テト
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[人狼]
[受援者]
[羊]
(死亡)
icon 翠星石
 (氷月)
[蝙蝠]
(生存中)
icon 凡骨
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[夢枕人]
[宿敵]
(生存中)
icon エラー娘
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[占い師]
(死亡)
icon
 (minus)
[雪狼]
(死亡)
icon 下鴨矢三郎
 (入村数の人(52)◆
8U./Lb8Pi6)
[逃亡者]
(死亡)
icon 蒼星石
 (ddd◆
CkK42HJiBJ9Z)
[神主]
(生存中)
icon アリス
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[探偵]
(死亡)
icon 魔理沙
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[傘化け]
(死亡)
icon 大妖精
 (たぶん◆
zrby9199Sc)
[寒戸婆]
(生存中)
icon 因幡てゐ
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[左道使い]
(死亡)
ゲーム開始:2013/08/11 (Sun) 17:29:13
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営2 決闘者陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
カイアンGM 「……うむ。これでよかろうて。
(さて、このあとどうするか。
一応、配役隠蔽じゃないようだが、下界の様子については黙っておくか)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイアンGM 「(でっていう、無事か?)」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
エルフ三男 「お疲れ様です」
カイアンGM 「うむ、お疲れ様ぞ。」
ゆっくり 「ごめん、どうすればのがせられるかが思いつかなかった」
ゆっくり 「お疲れ様。」
エルフ三男 「狐……ですか>告発」
カイアンGM 「こればかりはどうしようもあるまい……>恋人
(告発された時点で、かなりきついと思うしな)」
エルフ三男 「私もわかりません……紅蝙蝠……
傀儡師COしても四日目辺りに死にますよね」
ゆっくり 「厳しいというか片方が紅の時点でどうにも。」
エルフ三男 「QPだったらやる夫×ゆっくりの饅頭CPや
霊夢×ゆっくり等色々考えていましたけれど……あ、やる夫さん二票持ち……」
カイアンGM 「傀儡COをしても、狼からは偽が見えるゆえな。
(俺たちも、この状況だと対処が思いつかん……)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゆっくり 「占い○で出れば時間は稼げるけど仲間からばれるしなぁ」
エルフ三男 「紅蝙蝠でこの先生きのこるには!!!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
因幡てゐ 「お疲れ様ー・・・呪詛返し!?」
カイアンGM 「(1.諦める
2.現実は非情だ
3.特攻)>エルフ三男」
エルフ三男 「あー……?お疲れ様です>てゐ」
カイアンGM 「うむ、お疲れ様ぞ。」
ゆっくり 「おつかれさま!」
エルフ三男 「ん?>アリス逃亡のアリス噛み」
因幡てゐ 「貴重な平和が・・・くっ!」
エルフ三男 「ああ、騙りですか」
エルフ三男 「ちょっとよくわかんない騙りですね」
因幡てゐ 「逆呪殺!逆呪殺気づいて!!」
因幡てゐ 「下鴨騙る意味がよくわかんないんだけど・・・
何で逃亡者なのに逃げ先騙ってるの?」
エルフ三男 「遺言が残せないので逃亡先は正直に言うべき……かと>矢三郎」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
エルフ三男 「お疲れ様です」
カイアンGM 「確かに逃亡先を騙っておるようだな。
(理由はよくわからないが……何かあるんだろう)」
因幡てゐ 「お疲れ様ー」
カイアンGM 「うむ、お疲れ様ぞ。」
因幡てゐ 「あっ、意外!
GMがニートだ!」
夜神月 「まぁ、羊飼いならこんなもんでしょ」
カイアンGM 「希望なしであったゆえ、自然とニートになったようであるな。
(村としてはありがたいんじゃないか?)>因幡」
因幡てゐ 「というか、リグル逃亡正直に言わないとやる夫と結果違って大変なことになるんだけどなぁ・・・」
因幡てゐ 「村としては狂人か決闘になってほしかったかなぁーw >GM」
夜神月 「3陣営に綺麗に撃ったならどうにかなるかなっと」
エルフ三男 「役職交換してください>GM
紅系よりは生き残る確率が上がります」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡てゐ 「というか、素直に人形に行けばよかった・・・
むぅー」
因幡てゐ 「狂人噛まれーw」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
カイアンGM 「叶うならば交換したかったぞ?>エルフ三男
(ああ、確かに狂人か決闘、蝙蝠の方が村にとってはありがたいか)>因幡」
夜神月 「メッチャ人外臭かったんだけどなぁ、魔理沙」
因幡てゐ 「お疲れ様ー」
エルフ三男 「お疲れ様です」
カイアンGM 「うむ、お疲れ様ぞ。」
ゆっくり 「なんというか、ちょうどよくでっていう占い結果…」
魔理沙 「噛まれたか
お疲れだぜ…」
ゆっくり 「お疲れ様!」
魔理沙 「まず、リグル囲ってるわw」
魔理沙 「というか私なんてわざと怪しめにしてたのに噛むんだなあw」
因幡てゐ 「狼囲わず、狐囲ってしまうというねー・・・」
夜神月 「よしよし、僕が出たことでエトワールがいい具合に放ってオカれてる」
夜神月 「本来ならロラが正義だろうからねぇ」
エルフ三男 「まあ、こうなりますよね」
魔理沙 「そういえばなんでエトワール吊らないんだ?
確実にどっちかは人外なんだけどなあ」
因幡てゐ 「逃亡先騙りはメリットないよねぇー
逃亡先が狐、狂人、決闘あるんだから」
夜神月 「エトワールに関していうなら
僕羊飼いを即言わない時点で怪しいんだけどねw」
カイアンGM 「忘れられておる、のであろうか?>エトワール」
因幡てゐ 「羊飼いがCOしたのでそっち優先
で、忘れられた >魔理沙」
夜神月 「僕が出て吊られたことで吊りの予定が狂ったんだろう
狂わせたんだけど」
エルフ三男 「占星術言いだした羊飼いを『偽』と即言わないのは人外ですよ
言ったからといって村にはなりませんが、言わなかったら人外は確実です」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魔理沙 「なるほどなあ
ま、羊飼いGJってことだなw」
ゆっくり 「ああ、傘化けってばれるから占いは信用されないね」
エルフ三男 「老兵のGJ臭いのにアリス逃亡というのがなんとも……」
因幡てゐ 「順調に狼狐以外が吊れていくー」
エルフ三男 「矢三郎傘化け説もありますけどね」
夜神月 「一応下川自身が傘化けもあるけど」
魔理沙 「ま、そこばれるのはしょうがないw
偽羊COがどうなるかだなあw」
因幡てゐ 「そういえばそうだった >ゆっくり」
カイアンGM 「確かに、村であるならば羊飼いであると告発するな。
(なるほど……)」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜神月 「魔理沙羊で僕のあの遺言無いんじゃね?」
因幡てゐ 「お疲れ様」
下鴨矢三郎 「素直に潜伏すべきだったかもしれないと思いついた時既に遅し、お疲れ様である。」
夜神月 「そんな感じ」
エルフ三男 「お疲れ様です」
カイアンGM 「(まあ、お疲れ。)」
ゆっくり 「お疲れ様!」
因幡てゐ 「というか、逃亡先騙りはメリットないからw
何でやったの?って本当に思ったw >下鴨」
魔理沙 「お疲れ」
魔理沙 「無いと思うかどうかだな?
裏読みすると恐ろしいことになるぜ、ああいうのは>月」
下鴨矢三郎 「狸だからな。>やる夫」
下鴨矢三郎 「その方が面白いではないか!>因幡てゐ」
魔理沙 「霊夢が私の中身を見切っている件について」
エルフ三男 「逃亡者で逃亡先を騙る意味は薄いかと……>矢三郎
一度逃亡成功した場所、ならばある程度メリットはあるかもしれませんが
遺言が残せないので、非狼位置を伝えられずに死ぬ可能性があります」
下鴨矢三郎 「私は死んだらそれまで、ならば信じられないくらいが丁度良い。」
因幡てゐ 「うーん・・・でも、今回村厳しい感じだったし・・・
騙るのはちょっとなぁーって思った・・・wまぁ、奇策としては面白いかもって思ったけど >下鴨」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜神月 「やる夫噛めばいーのに」
因幡てゐ 「CV:美輪明宏でむせた・・・w」
エルフ三男 「リグル噛み入りそうですね」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
因幡てゐ 「入ったねー」
エルフ三男 「ふむ」
カイアンGM 「老兵は吊る、という判断なのであろうか?
(狐噛みが入るならまだ、なんとかなるか)」
因幡てゐ 「やだ、この狐・・・結果真だ」
エルフ三男 「おっとお?」
魔理沙 「でもよりによって境界師占いw」
カイアンGM 「(結果は真だな、呪狼と境界師が混じっているが)」
エルフ三男 「狐は全滅するでしょうね」
因幡てゐ 「え?4人・・・?」
夜神月 「3人しか出ないんだけどね」
魔理沙 「うん、混乱してるかなあ
狂人はかく乱が仕事と」
エルフ三男 「羊付きは三人ですよ」
夜神月 「だから魔理沙羊で僕が遺言で吊れって言わないってw」
因幡てゐ 「いや、魔理沙言ってたっけ?
羊って」
魔理沙 「しかしここまで混乱するって
偽羊COしたやつ少ないのかなあ…」
エルフ三男 「霊夢は鋭いですね」
夜神月 「そうそう、霊夢よくわかってる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜神月 「さてさて、羊たちは頑張ってくれよ
だれでもいいから」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
魔理沙 「お疲れ
人外っぽいと思って囲ったら狐かよな気分だぜー。」
下鴨矢三郎 「お疲れ様である。」
因幡てゐ 「お疲れ様ー
流石の狐占い、見事でした」
カイアンGM 「(そういえば、なんだかんだで偽羊COは見たことがないような気がするな)
うむ……今回が初めてぞ。」
リグル 「おつかれ~」
カイアンGM 「(お疲れ。
結果は真だったぞ)」
夜神月 「する意味ないしね
羊飼いいたらバレるし」
リグル 「いやぁwwwwwwwwwwwwwwww」
ゆっくり 「お疲れ様だよ!」
リグル 「まいっかい囲ったり●ぶつけたらダメな場所に限ってぶつけるなおい!私はよ!」
魔理沙 「うん、意味がないと思うことをやってみないとなってやつ?
少しでも混乱の種をまければそれでいいってな」
夜神月 「そこ噛む位ならやる夫噛まないと詰むと思うんだけど」
因幡てゐ 「というか、どうせもうアリス噛まないだろうし灰護衛すればいいのに >やる夫」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡てゐ 「お、早苗ナイス」
因幡てゐ 「しかも護衛制限突破の老兵もいる・・・
これはワクワクしてきた・・・!」
リグル 「まぁ、あそこでゆっくりの占い師遺言出してくる時点で
麟とか吊れそうだけどなぁ」
リグル 「というか、巫女が敵に回るんだけど?」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
魔理沙 「これでやる夫は非狼って結論になるだろうなあ
もしやる夫が古狼なら、そこが噛み担当だろうから」
因幡てゐ 「お疲れ様ー
ナイス噛まれー」
魔理沙 「お疲れ」
冴月 麟 「うぎゃー」
エルフ三男 「お疲れ様です」
カイアンGM 「ブン屋の告発が入るな。
(これで狼が1消えるが……)」
下鴨矢三郎 「お疲れ様である。」
冴月 麟 「おっつん」
カイアンGM 「うむ、お疲れ様ぞ。」
エルフ三男 「ブン屋は出て良いのではないかと」
エルフ三男 「出てる出てます>アリス」
リグル 「早苗出ればいいのに」
魔理沙 「霊夢占い?
最初やる夫だったけど老兵COしたから書き換えたぜ」
因幡てゐ 「・・・いや、早苗出なよ何言ってるのさ・・・」
冴月 麟 「2匹目見つけてやるぞー バリバリ―っていうあれ?」
カイアンGM 「……む
(ブン屋、でないのか?
結果は出てるはずだが)」
魔理沙 「早苗はなにいってるんだよ?
やる夫が古狼ならそこ噛み担当だってw」
魔理沙 「古狐なら噛ませるなりしろってやつ?」
リグル 「いや、まぁ……
普通にでっていう呪狼だとは思ったけど、ね……うん……」
エルフ三男 「噛み役は呪い持ちのでっていう固定でしょうしね」
ゆっくり 「狐でも見てるのかね」
夜神月 「狼の勝ちプラン構築がよーわからん」
夜神月 「やる夫残して勝ちに持ってけるつもりなんかな」
冴月 麟 「ケアしたい位置が多すぎてケアできない現状 うーんこの」
エルフ三男 「引き分けにしてつかぁさい!!」
リグル 「占い偽に出来ねぇんなら
狼視点、老兵真の可能性が高いなら噛む方が期待値は高いね」
ゆっくり 「というか自分真占い考えるなら蒼星石も見ないといけないと思うんだけど、」
魔理沙 「エトワール忘れられてるなあ…そういえば」
リグル 「と言うより、蒼星石占いだったらすごいみたい位置だったかなとは思う」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡てゐ 「んー?結局早苗が出ない理由がわかんない
これ信用落とすよね」
夜神月 「やる夫吊らせる路線にするならもう一人占い騙りに割かないとなぁ」
リグル 「吊り先決まってたから、とか
そんな感じかなぁ……?」
ゆっくり 「遺言できるとでも勘違いしてたりしないかね」
魔理沙 「うーん、可能性を広くとった結果かなあ
昨日の交流村でもそういう雰囲気を出してたけど…」
リグル 「まぁ、それならそれで経験なので仕方ない>ゆっくり」
因幡てゐ 「でも噛まれたらおしまいなんだよね
○もらってるし・・・出るべきじゃない?と」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
冴月 麟 「メメタァな話だけどその辺の仕様は分かってるはずだから」
冴月 麟 「おっつん」
下鴨矢三郎 「お疲れ様である。」
魔理沙 「お疲れ」
ゆっくり 「お疲れ様!」
因幡てゐ 「お疲れ様ー」
魔理沙 「あ、早苗気づいたな…」
カイアンGM 「ふむ……先日はでっていうが噛みを担当しておるな。
(でない理由はないと思うが……

ああ、お疲れ。)」
エルフ三男 「お疲れ様です」
「お疲れ様。」
因幡てゐ 「気づいたみたい」
リグル 「おつかれー」
リグル 「ああ?あの遺言残した理由?」
冴月 麟 「狂人が誤爆したっていう解釈でそこはなんとか はい>早苗さん
実際は狐でしたけど」
夜神月 「その選択するくらいなら最初に噛んどけよー」
魔理沙 「そりゃ妖狐占いは狼狙いは基本だからなあ
私もでっていう囲おうとしたし」
リグル 「残した方が面白そうじゃん(ゲス顔」
冴月 麟 「相変わらずっつーかなんつーか・・・」
魔理沙 「それには完全同意する>リグル
人外は混乱させてなんぼってな」
因幡てゐ 「やる夫の護衛次第勝負!!」
リグル 「下手に真遺言残してもしゃあねぇし>麟
つーか、残さねぇメリットねぇよ」
夜神月 「あ、アリス護衛w」
リグル 「狩人?いねぇよ(真顔」
夜神月 「言い訳しようがねぇぞw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡てゐ 「・・・いや、えぇー?」
「いやこう、占いは用意してたんだが、途中で修正しきれなくなった。」
冴月 麟 「村10でブン屋と老兵いたら十分だと村陣営の私が思う」
カイアンGM 「む、占いを護衛せぬのだな。
(この勝負……どうなるか)」
因幡てゐ 「何だろう・・・全体的に半歩ズレてる気がする・・・この村・・・w
面白いw」
夜神月 「まずやる夫が吊られる、早苗の告発が入る」
「初日 エラー娘-●
二日目 霊夢-○
三日目 リグル-●
この時点でもうどうしようって感じだ。」
リグル 「つーか、別に陣営的には普通じゃね?

蝙蝠は残念でしたね……」
夜神月 「エトワールを吊る余裕がなくなる」
夜神月 「大勝利の予感」
因幡てゐ 「その老兵をブン屋が信用してないんだよねー >麟」
夜神月 「多分みんなもうエトワールのこととか忘れると思うの」
リグル 「いや、悪くねぇと思うけど>練
出ないより出た方がいい。それだけは間違い無い」
魔理沙 「まあ基本役職は信じない人だから…かなあ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
冴月 麟 「噛まれない2票持ちだから(ふるえごえ>てゐ」
カイアンGM 「占いが占っておらぬな。
(大丈夫か、これ)」
因幡てゐ 「お疲れ様ー」
「この結果だと多分逃亡者吊り推してるべきなんだよな」
エルフ三男 「お疲れ様です」
下鴨矢三郎 「お疲れ様である。」
リグル 「おつかれー」
魔理沙 「お疲れー」
カイアンGM 「うむ、お疲れ様ぞ。」
下鴨矢三郎 「明らかに私は騙りであることになる、と。」
夜神月 「とりあえずやる夫吊って考えると思うの」
エラー娘 「だから言ってんのになぁ 蒼狐かー占えばよかったかもしれないが遅い」
魔理沙 「で、早苗が出たと
どうなるかなあ」
エラー娘 「よし、ナイスだよブン屋」
因幡てゐ 「微妙なタイミングだなーと
共有の判断次第!私は信じるけどw」
リグル 「少なくてもやる夫は普通だと狐」
「>下鴨
最初リグル○だった気がするから夢でも騙り、ってオチになって、
魔理沙の遺言とも噛み合わないし捨てた。」
魔理沙 「早苗はやる夫を何とみて吊りたがってるんだろ?」
リグル 「もちろん、そこを狙ってくる狼はいる
だけど、まぁ……どうするのって話」
エラー娘 「だから言ってんのになぁ>私護衛
私出てる以上確定真を守るより有意義なはずなんだけども。」
因幡てゐ 「古狐でしょ?
反応からして >魔理沙」
下鴨矢三郎 「そのまま私偽で通してもいい、そういうことだろうな。>煉
リグルなら、そのまま押してくると見た。」
魔理沙 「まあ、そうだけどなあ
古狐視るなら吊りは後でも一応いいからなあ…」
冴月 麟 「境界師初めてやったけど便利だなこれ(お茶ずずず」
リグル 「私が練の立場なら
6のあたりでぶっこんだな
もちろん、麟○を打ち込んで、な」
夜神月 「だろうねぇ」
夜神月 「エラー娘護衛してないのが悪い、これは」
因幡てゐ 「そういえば私なんだと見てるんだろ?村・・・
よくわかんにゃい・・・」
魔理沙 「ま、やる夫は吊れると」
冴月 麟 「・・・(なでなで >てゐ」
エルフ三男 「傀儡師COしても
ここまで日数が経つなら残れなかったでしょうねえ……」
リグル 「結果論では、ある気もするけどね
まぁ、そこは仕方の無い事、か」
エラー娘 「 」
下鴨矢三郎 「はて、左道使い左道使い…と。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜神月 「貫通したならそりゃ運の問題だけど」
エラー娘 「普通にアリス噛まれて良しな状況で グレーを詰める状況だってのに」
因幡てゐ 「何で撫でられたの!?ねぇねぇなんで!? >麟」
下鴨矢三郎 「…魔法使い系ではないか!」
カイアンGM 「凡骨が宿敵COしておるな」
魔理沙 「左道使い面白そうだけど、騙ったことしかないぜ
魔法使い希望にすればよかったな」
リグル 「いや、普通に左道で>因幡
普通にでっていうが狼に見てたから
「んじゃ、でっていう呪狼かぁ……騙りには出てやるが、狼は死ね!」で●出したし」
冴月 麟 「撫でようと思ったその瞬間! 既に(ry>てゐ」
因幡てゐ 「いや、そうだけど・・・?w >下鴨」
エラー娘 「あとは逃亡者真かーこれだけは言えるよ。
嘘は絶対ついちゃだめ。 そりゃキミが麒麟だった。とか言うなら
ありだけどさ 素の逃亡者でそれは出来ない。」
因幡てゐ 「何が起こったのさーそれーw >麟」
リグル 「つーか誰もあの日でっていう呪主張しねぇから
「ああ、人外村だなぁ……」と思っておりました」
夜神月 「後4吊り、でっていうで1吊り予約
エトワールとテト両釣りされなきゃなんとかなる」
下鴨矢三郎 「私の希望を奪ったのは貴様か、この悪戯兎!>因幡てゐ」
エルフ三男 「? やる夫吊りですか?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
リグル 「おつかれ~」
エラー娘 「そりゃそうだよ 私護衛する気もない老兵をこれ以上残しておける?」
エルフ三男 「やる夫に早苗護衛させつつエトワールに特攻させれば良いかと」
魔理沙 「お疲れ」
下鴨矢三郎 「ふむ、麒麟麒麟…。まあ、時にはこういうのも面白いだろう!>エラー娘」
やる夫 「すまねぇお、エラー娘……守れなかったお」
エルフ三男 「お疲れ様です」
ゆっくり 「お疲れ様!」
エラー娘 「お疲れ様ー せっかく念押ししておいてあげたのになぁ」
下鴨矢三郎 「お疲れ様である。」
因幡てゐ 「えっ!コレジャナイ魔法使いで、しかも逆呪殺だったから私びみょーって思ってたよ!? >下鴨」
カイアンGM 「お疲れ様ぞ。」
因幡てゐ 「おつかれ様ー」
魔理沙 「ただ、早苗護衛指示で残しもありだったよな、やる夫…」
カイアンGM 「(そうか、麒麟なら逃亡先騙りも許されるか……
生きてさえいれば)」
リグル 「たーだ、巫女信じるとでっていう吊り会うとの可能性あるし
ナンジャラホイホイ」
夜神月 「偽を考えると仕方ない
エラー娘噛まれた以上」
エラー娘 「何やってもいいけど村の推理が狂うことを村がやることだけは
やめてねってのが私の意見かなぁ>ヤサブロー
それやると本当に推理する意味がなくなる。」
因幡てゐ 「普通にエラー娘護衛してたら、本日はでっていう吊りにいってたのにねー
偽って思ってたの? >やる夫」
下鴨矢三郎 「私は物真似師が良かった、しかし逃亡者逃亡者で私としては美味しいのはある。>因幡てゐ」
冴月 麟 「LoVで出てる東方キャラってなんで霊夢と幽々子のチョイスなんだろうとか
たまに思ったりする>GM」
やる夫 「死体なしがあるなら、やる夫護衛の狩人がいると思ったお
……実際は、狐が噛まれたのかお?」
エラー娘 「やる夫GJ見て、因幡の死因何かなぁって思ったら
真っ先に思いついたのは逆銃殺。>てゐ
だからもう私はでっていうを占い先から消した。」
リグル 「あー、ボク噛み>やる夫」
やる夫 「やる夫が普通の狩人なら、エラー娘を守るお>てゐ
老兵だから、アリスを守るしかねぇんだお
状況的にも他に狩人がいる可能性があったお」
因幡てゐ 「まぁねー
逃亡者楽しいよねw >下鴨」
カイアンGM 「我もそれは疑問に思っておった。
他者ゲストからは主人公も参加するのだがな。
(だから霊夢と魔理沙だとばかり思ってたんだ)>麟」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エラー娘 「他に狩人いるって見るより狐噛んだって見るほうがいいよ
答えが狩人いるだったとしても取り返し付くでしょ?>やる夫

ちなみに私はやる夫噛みかテト噛み想定」
下鴨矢三郎 「>エラー娘
逃亡者の情報にそこまで重きがあるかと言われると、ないと思ったのがあるな。
まあ、信用度が落ちるのは承知だが。生き残る未来が見えなかったのもある。」
リグル 「つーかあの時点ででっていうにCO聞くんじゃねぇかなぁと思ってたけど
誰も聞く気が無いようだったので、●出しちまえな」
冴月 麟 「霊夢はいいんだけど まさかのゆゆ様チョイスだからねw>GM」
魔理沙 「バランスの問題じゃないか、幽々子は
ぶっちゃけると、結構サイズ大きいだろ、あの幽々子」
やる夫 「やる夫の想定じゃ、真証明できた老兵を噛まない理由はねぇお>エラー娘
……甘かったお」
夜神月 「まぁ、一緒にエトワールを応援しよう>リグル」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ゆっくり 「まぁ噛みも大分変わってるし」
冴月 麟 「魔理沙ならまぁマスパあるよなとか思いつつ(ry」
夜神月 「テトよりはエトワールのほうが生き残りそうなんだよね
最初に吊ってないから」
下鴨矢三郎 「お疲れ様である。」
アリス 「お疲れ」
カイアンGM 「(わりと世知辛い問題になるが
LOVオリジナルの使い魔で、箒に乗ってる奴もいるんだ。
コンパチで出せたはずなんだがな……)>マリサ」
魔理沙 「お疲れ」
リグル 「お疲れ様」
因幡てゐ 「お疲れ様ー」
カイアンGM 「うむ、お疲れ様ぞ。」
魔理沙 「言うな…言うなー!!>カイアン」
やる夫 「すまねぇお、アリス。さすがに期待しすぎたお」
冴月 麟 「つまりキャラ被(ピチューン」
アリス 「後私護衛しなくて良かったと思うわ
指示は出してなかったけど>やる夫」
アリス 「お疲れ様」
因幡てゐ 「ヤバイ・・・エトワールが本気で無風すぎる・・・w」
リグル 「まぁ、多分……
皆エトワールの事、忘れてるんじゃねぇかな……うん……」
エルフ三男 「お疲れ様です」
カイアンGM 「(あと、それとは別問題になるが
東方は弾幕ゲーということで
霊夢の属性が雷、ゆゆの属性も雷で
たぶん東方称号はかなり厳しい)
我らはそもそも目指しておらなんだがな。」
魔理沙 「まあ、いっそ妖狐勝利でいいかもな
その方が、いい教訓になるぜ」
夜神月 「エトワールが本来なら3日目で吊られてるのが
僕釣りでなんかずーっと残ってるからね
ああいう位置は大体もうつられないことが多い」
カイアンGM 「うむ、忘れられておるな、エトワール……」
冴月 麟 「純粋な村陣営って明日には神主1人になるし・・・
宿敵ついた村陣営って純粋ではないのよね」
アリス 「4吊りならでって>エトワール>テト(途中翠星石入るか)になると思ってるけど」
エルフ三男 「ぼくの結果、霊能的に非狼なんですけどね」
エラー娘 「村視点は真証明出来ていない。それがポイントだよね>やる夫
あとはアリス護衛した所で何か意味があったか? 真結果濃厚(噛まれた冴月と合致してる)っていう占い師 守らない意味は無いかなってとこだと思うよ
これが私の主観なのか全体的に見てなのかはしんないけど」
因幡てゐ 「まぁ、私個人としては狼勝ちよりも狐勝ちの方が好きだから
応援はするけど(ハムハム
がんばれー!」
夜神月 「エトワール自身はすごい人外なんだけどね
僕が占星術COした時指摘してないからw」
リグル 「まぁ、一応その場合
私がでっていうか、逃亡に大誘導かますのだが>月」
魔理沙 「ま、村鬼みたいなものだよな
宿敵付きの村は」
やる夫 「エトワールはさすがに噛みづらい位置でもある、かお
噛まれるなら占い師の○、霊夢と凡骨で十分だお」
リグル 「綺麗に宿敵囲ってますね……うん……」
リグル 「でも早苗噛むでしょ、今夜は」
冴月 麟 「蝙蝠のいない夜叉丸的なあれか>魔理沙」
アリス 「凡骨ー蒼結果でも狼ゆっくりで飛んだでリグル狂人か狐って考えてて
いい気するんだけれど」
魔理沙 「うん、すごくいいたとえだなそれ>麟」
エラー娘 「エトワール占い選択肢合ったんだよねぇ すまぬ」
因幡てゐ 「あ、ごめん
夕飯準備するのでちょっと離脱」
エルフ三男 「古狐ならアリス噛んでるでしょうに」
下鴨矢三郎 「お疲れ様である。>因幡てゐ」
やる夫 「指定役を守る、ってのは意味が無い訳じゃないお>エラー娘

ただ、今回のやる夫のミスは状況からもう一人の狩人に期待したことだお
発言から見るに霊夢、早苗を除外するとテトか翠星石がそれだと思ったこと、だお」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイアンGM 「うむ、行ってくるとよい>因幡」
エルフ三男 「お疲れ様です<てゐ」
リグル 「まぁ、やる夫視点そりゃあ
老兵噛みで見るのが自然だよ。普通だと」
アリス 「狩人いるなら昨日でてたし狐噛みとは思ったけれど」
冴月 麟 「リグル即吊りする時点で私護衛してライン繋ぐっていう手もなくはなかったかもしれない のでそこは反省」
リグル 「他にどこ噛んで死体なし出るのさ
ってお話
死体なし出てないなら、エラー娘護衛だったとは思うけど」
エラー娘 「んー……むずいとこだね。 あんま期待しないほうがいいよ
他の狩人は。 いたら考えるってことで。」
やる夫 「護衛成功を出した狩人を噛まないはずがない、って想定がミスだったんだお
ここが反省だお……」
アリス 「ああエトワールじゃなくてリグルの方噛みか」
夜神月 「やる夫のミスは早苗護衛するから残せって言えなかったことじゃないかな、多分」
リグル 「結果論、でしょ>アリス
それに、やる夫視点の決断は一昨日であり、君の判断は昨日だ」
エラー娘 「狩人がその場合どこ守ってるかによるけどやる夫守る意味ない。
なんでか。 さっきも言ったとおり村視点やる夫の真老兵が定まってないから。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アリス 「いや、因幡死んでるから村視点GJ確定とは言えないのよ>やる夫」
アリス 「お疲れ」
でっていうice 「おつかれさまっていう。」
リグル 「私噛まれの日までは別段護衛する場所としては問題無いと思うけどね」
エラー娘 「乙かれー」
エルフ三男 「お疲れ様です」
夜神月 「っちゅーかやる夫護衛は初手ならやる
けど初手以降はやらんね」
リグル 「お疲れ様」
やる夫 「あ、そういえば因幡が死んでたお」
下鴨矢三郎 「お疲れ様である。」
でっていうice 「翠蝙蝠は合ってるとして
まだ狐居たのかっていう。」
エラー娘 「村視点因幡噛みにも見えたってわけだね。」
カイアンGM 「うむ、お疲れ様ぞ。
(LWか……)」
魔理沙 「お疲れ」
エルフ三男 「宿敵付き残りですから引き分けとなりませんかね」
夜神月 「よしよし、テト釣りで終わらせてもらったほうが早い」
リグル 「アカン、誰もエトワール見てない……」
やる夫 「矢三郎が吊れた時点でアリス噛み認識だとばかり思ってたお! こいつはうっかりだお」
エラー娘 「そうか、エトワール噛みも選択肢に合ったね 忘れてたわ」
夜神月 「僕がかばったからだな(キリッ>リグル」
エルフ三男 「どーして人形が頭の外なんですかねえ>下界」
エラー娘 「ヤサブロー吊りは 嘘ついたからだよ そんなところはもう逃亡者見ないからね」
夜神月 「無駄とは思っても動いてみるもんだ」
エルフ三男 「ぼくの霊能結果忘れてしまいましたか?>凡骨」
リグル 「羊飼いはバレるんですからもっと綺麗に騙らないと
そう、魂の占い師COとか!>月」
アリス 「純粋に矢三郎は狂人見た
撤回する意味がない」
カイアンGM 「(たぶん完全に忘れ去られているな、エトワール)」
夜神月 「みんな忘れてるんだよ、エトワールのこと
大体ああいう位置はそういうことになりやすい>三男」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
でっていうice 「吊の時期を逃した吊り先はもう吊れないっていう。<人形」
冴月 麟 「ブン屋噛んだ後どこ噛みますか ですかね」
やる夫 「今回は目立つ位置が多かったお、蒼星石の神主COも忘れられているんじゃないかお……」
エラー娘 「忘れてないけど占っとけばよかったかなぁって でも占う場所が
魔理沙噛みのタイミング位」
夜神月 「前に麒麟騙ったからいいよ、そういう高度な騙りはw>リグル」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
リグル 「まぁ、ミスったとしても
ボクが出る事にも意味があったという事にしておいて下さい……」
下鴨矢三郎 「お疲れ様である。」
魔理沙 「お疲れー」
リグル 「お疲れ様」
エルフ三男 「お疲れ様です」
アリス 「蒼は信じられたけれどね
テトと翠早い時期に吊りきりたかったけれど
この村じゃ半分吊り先決まってたし無理よね、とは」
東風谷早苗 「お疲れさまですー
ああー、しまった真老兵;」
カイアンGM 「そうさな、お疲れ様ぞ。」
冴月 麟 「おっつん」
でっていうice 「おつかれさまっていう」
アリス 「お疲れ」
夜神月 「僕を残せばよかったんだよ(キリッ>アリス
その分外に釣りが回せたよ」
やる夫 「お疲れ様だお、早苗護衛……そういやブン屋が護衛制限だってのはうっかり忘れていたお!」
夜神月 「テト吊れー、テトつれー
長引くと両釣りされちまう可能性が」
魔理沙 「狐勝ちかな?
ま、狼無理そうなら、それでいいか」
リグル 「まぁ、さすがにあそこでラインつなぐまくってる羊飼いが偽……?
狼全員で騙ってますねすごいですね……か」
アリス 「割と狼に刺さってるだろうなーと思ったしどう見ても人外に行くだろうから吊っとけと>月
後羊が出なくてもそのまま吊ってた可能性大」
でっていうice 「引き分け提案考えてたら頭から煙が・・・
どうやればよかっただろうか。」
東風谷早苗 「あ、でっていうさん吊って、
やる夫さんが私護衛でよかったんでしょうか?」
リグル 「エルフ3男がやりそうだな……」
夜神月 「テト釣れると狐と僕勝利で霊夢負けかな」
エラー娘 「そだよー>早苗」
冴月 麟 「テトがどー動くか」
エルフ三男 「毒COなんて最終日にでも吊りましょうよ」
夜神月 「やる夫信じるならそう>早苗
やる夫信じないなら釣りでいいけど」
でっていうice 「やる夫先に吊れて助かりました」
エラー娘 「でっていう呪いもちが見えたんだよネ。なんとなく」
アリス 「理由は星占いでやる夫古狼しかないのに3日目出るのなんざ信用しない
初日に出るか潜って他とライン作るかしないと無理」
やる夫 「それがベスト、だったかお?>早苗
ただ、あの時点でLWを警戒してたのなら、古狐候補ってことで理解はするお」
リグル 「さすが二代目吸毒者
毒吊りしたくない理屈が凄まじい」
魔理沙 「うん、ブン屋とか暗殺とかがいるときは老兵に護衛させると
老兵真ならそこで噛まれて真証明と」
エルフ三男 「エトワール処理ですよ>凡骨」
エラー娘 「正直ね 残しゃいいんだよ狐見るなら。ね」
カイアンGM 「エトワールが先でも構わぬのだぞ……?」
東風谷早苗 「がくっ…でっていうさん先をもっと強く言えばよかったですね。あーもう!」
夜神月 「レッツゴー、テト釣り」
エルフ三男 「引き分けなら蝙蝠を吊りましょう」
アリス 「本隊4w見たとしても狼全滅はないとみて残してよかったかな?」
リグル 「残り1分じゃ、無理じゃねぇかなぁ……」
やる夫 「宿敵の2人とQPで3票、……あれ引き分けできるかもしれないお?」
冴月 麟 「できなくはないけど計算がめんどい(^q^)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
東風谷早苗 「エトワールさんが吹っ飛びますように…(」
東風谷早苗 「はあああッ、奇跡ッ!!」
ゆっくり 「毒ねーから」
リグル 「蝙蝠が引き分けに乗る理由が無いから」
魔理沙 「いや飛ばないぜ、あれ毒じゃないし」
冴月 麟 「起こらないから奇跡ともいう()>早苗」
夜神月 「後1入ればOK」
アリス 「毒ないから>早苗」
東風谷早苗 「ああそうだった(」
夜神月 「よし、4票終了」
エラー娘 「おっつーん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました