←戻る
【雛1082】やる夫たちの超闇鍋村 [1325番地]
~GMは限定第2海域の攻略に挑むようです~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 金剛LV54GM
 (dummy_boy)
[占い師]
(死亡)
icon 霧雨魔理沙
 (紅夢Iris◆
SeleneRDO.)
[夢見人]
(死亡)
icon キスメ
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[狂人]
(死亡)
icon ホロ
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[村人]
(生存中)
icon できない夫
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[欺狼]
(生存中)
icon コーデリア
 (AMD!◆
A10/5700gg)
[狙毒者]
(死亡)
icon 弱音ハク
 (◆
rnfCnrugak)
[念騒霊]
(死亡)
icon ネロ
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[幻狐]
(死亡)
icon DIO
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[共有者]
(死亡)
icon クマー
 (Glace◆
TZ.gEvN5.o)
[潜毒者]
(死亡)
icon 石川五ェ門
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[雪狼]
(死亡)
icon やる夫
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[人狼]
(死亡)
icon チルノ
 (ネイティ◆
BJAcJCjECwEe)
[霊能者]
(死亡)
村作成:2013/08/12 (Mon) 00:26:11
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 金剛LV54GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6481 (戦艦「金剛」)」
金剛LV54GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を厳守。人狼系以外の夜投票は超過前完了を推奨します。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、人狼系同士で噛み競争が起こることがあります。
 恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。超過を確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職ごとのフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言(開始前終了後・昼夜・霊界下界を問わず)、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼は参加者同士のコミュニケーションによって成り立っているゲームです。みんなで気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
金剛LV54GM 「・村人騙り「許可」
・昼AA「許可・制限無し」
・1日目夜の身代わり君への能力行使「自由」
・2日目夜以降の人狼の早噛みは「恋人陣営全滅時のみ許可」」
金剛LV54GM 「0:50開始デース!」
霧雨魔理沙 が幻想入りしました
霧雨魔理沙 「宜しくな、っと」
金剛LV54GM 「ウェルカーム!」
金剛LV54GM 「燃料、12609!
弾薬、13341!
鋼材、19962!
ボーキサイト、11081!
バケツ、いっぱい!」
金剛LV54GM 「これだけあれば行けるはずデース!(慢心)」
金剛LV54GM 「Memberは北上51、金剛54、比叡38、千歳68、千代田62、赤城68デスネ!」
金剛LV54GM 「そして魔理沙以外来なかった!」
霧雨魔理沙 「5000しか溜められないから そちらの大御所が羨ましい」
金剛LV54GM 「提督LVによって貯蓄打ち止めになるのは時間経過による資材上昇だけデスネ>魔理沙」
金剛LV54GM 「資材上限が5000の時でも、任務達成や遠征成功などの手段で得た資源は
上乗せされていきマース!」
霧雨魔理沙 「放置が長いからな……訓練でもさせてやるべきだよなあ」
キスメ が幻想入りしました
金剛LV54GM 「うぇるかーむ!」
キスメ 「     \閑散とした鍋に釣瓶落としが/
          /´`8-‐''" ̄`"''`ヽ8- 、
         │  ,'  , ,  、 、 ヽ', L_
         │ ,'  , ,  、 、 ヽ ',./ l. ))
   ((  ,ヘ,  リi  ,'./-λル-i-イ i/ヽ/_.
       '、 'へiルLi ○   ○ `λ
       /    リ ""r-‐‐┐""イ   丿
       く     _:ゝ,ヽ、__,ノ_ノ,/   /
       \_____弋  \ソ /` /_/
         _-===弋  / /  イ===-_
          ||`T======T´| |
          || |  |     |   |  | |
          ト、 |  |     |   | ,.〆)
         ト、`゙' ‐'‐----┴ '"´,. イ'!
         || | ̄Tー---t‐ ''´|  |.|
         || |.  |     |   |  |,|
          `' ‐-.,|,,___|__,,.. '‐」
金剛LV54GM 「釣瓶落としデスカ?
狂人デスネ、吊りましょう!」
金剛LV54GM 「決闘と被ってる系なのは分かってましたが、
今建てないとタイミングがなくなっちゃいますからネー」
キスメ 「くくく・・・3人で釣瓶落としをつれば狼様の勝利だ!(フラグ」
金剛LV54GM 「痛恨は痛いから痛恨デスヨー……」
霧雨魔理沙 「決闘は止まらないからなあ」
金剛LV54GM 「参加者全員の全会一致なら、
決闘が終わるまで延長、とかも一応デキマース」
金剛LV54GM 「ただこれは時間になってから考えることデスネ」
霧雨魔理沙 「それもそうだな」
ホロ が幻想入りしました
ホロ 「よろしくでありんす」
キスメ 「入村したからには少人数鍋くらいはしたいしね」
金剛LV54GM 「うぇるかーむ!」
金剛LV54GM 「この子、プロフで賢狼COシテマスヨ!」
霧雨魔理沙 「宜しくだぜ?」
できない夫 が幻想入りしました
できない夫 「ガラッ」
金剛LV54GM 「うぇるかーむ!」
できない夫 「ひょうすべという妖怪をご存知だろうか」
ホロ 「賢狼は人を噛まないのじゃ・・・
なので、その賢狼とわっちの言ってる賢狼は意味が違うのじゃ(震え声 >GM」
キスメ 「                     ヽ
                       i
                      |
                    ノ
                   ∠- 、
                 ∠,_r-、 \      ,ィ7
                 /     ノ   l-ー- .< 〆
               l    __(__ oノ      `ヾ
                   ヽ  /イ `´       >   黒板消しトラップのような自由落下ができない夫を襲う!
                    /  lヘ  |  ト、!V\_ト )
                  (  r(´`ヽト、|、ヽ> ノハ!    
                 `'7ニ>i、_ ヾ! ノ_ ノヘ)`
                     トヽ_  7ー-ム )-イ
                      | `ヾニ '<_/_/_7/
                    \  /`''7777
                    ` ー--'-'-'´」
金剛LV54GM 「私は聞いたことがアリマセンネー」
できない夫 「見た目は単なる全裸のおっさん(ハゲ)なんだが
見ただけで死ぬ」
ホロ 「何それ怖い >できない夫」
キスメ 「票統べ・・・つまり共有者ね」
できない夫 「キャッチ>キスメ

すみませーん、これテイクアウトしていいですか?」
金剛LV54GM 「直視の魔眼デスカ!?(違う」
金剛LV54GM 「テイクアウトはFreeデスネ」
金剛LV54GM 「Free! デスネ(言い直し」
できない夫 「・ひょうすべにつられて笑うと即死
・見るだけで熱病にかかっていずれ死ぬ
・たまに人の家の風呂に勝手に浸かってるらしく毛が抜け落ちてて臭い」
できない夫 「見た目と裏腹に、かなり凶悪な妖怪だ
それに比べりゃぬらりひょんはまだ良心的だろ」
キスメ 「     ,. -‐´ ` ー-、__        
     /  /    i、  ヾo ヽ      
((  ,イ!i ナ、! /ノl大‐ l i  \      
  / ヽ! イかi ` l'むi' !ノ'ト、  ヽ   そのままリリースしてください・・・>できない夫
  ! // '|ー'""" ̄ ソ´ ノ \、 l    
  ∨ l 人 ⊂⊃ _,!、 i!     )ノ
    ∨  `フラプ>、ヽ!
    _r‐ヘl_レ(ィ`ヽ_)__
    | .|ー' |  ゝィノ  .|  |
    ├ー‐┴─┴─┴─|
    |_________|
     | |   |   |  |  |
    | |   l   l  |  |」
コーデリア が幻想入りしました
コーデリア 「こんばんわ」
金剛LV54GM 「うぇるかーむ!」
金剛LV54GM 「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」
ホロ 「ぬらりひょんは見た目がいやだけど
そいつは全部いやなのじゃ・・・ >できない夫」
霧雨魔理沙 「よう、こんばんはだぜ」
できない夫 「すまん、もうラッピング済みだ>キスメ

       _(⌒(⌒⌒)___
      ☆☆\_\/☆☆☆ |         |
   ./  ☆☆☆   /【】 |         人
   | ̄ ̄ 【】  ̄ ̄|  【】 |          ̄ Y ̄
   | ☆  【】  ☆ |  【】 |         |
   |  ☆ 【】 ☆  |  【】/
   |☆   【】  ☆ |. /  」
弱音ハク が幻想入りしました
弱音ハク 「おっすおっす」
ネロ が幻想入りしました
できない夫 「なにせぬらりひょんは「気がついたら家に上がり込んでいる」程度の能力
無害なもんだろ、座敷わらしの中年バージョンだ」
できない夫 「子供は寝ろ>ネロ」
ネロ 「やっほー
よっろしくぅ☆」
コーデリア 「あら、ネロじゃない」
ネロ 「やだよ白長!>できない夫
僕に指図するんじゃないよ!」
キスメ 「    /´ ̄`ヽ,
      !__。 _....._。」_
 ミ  l´゚ィ'´   `ヽ`'; 
   _,ノノ( ノノ ハ )ノ)、! 
    /〈Oリ ゚ ロ゚ノp `         なんと舞台袖から梱包されたはずのキスメちゃんが登場!>できない夫
    〈 /ヽ/二/,7´   ) )
     \/_/ノ
   __ __ _」
できない夫 「垢舐めに至っては無害どころか有益とすら言っていい
風呂場の垢を舐めて掃除してくれるんだからな」
ネロ 「あ、コーデリアじゃん」
金剛LV54GM 「ワオ!
皆さんおそろいですね!」
できない夫 「マァ、この子ったら!>ネロ
駄目でしょ、自分のことをボクとか言ったりして! それでもレディなの!?」
金剛LV54GM 「開始投票をお願いシマス!
その上でどうしたいかのお話をシマショウ!」
ホロ 「というか急になんなのじゃ・・・その妖怪談話!
この村の妖怪はそこのキスメとで魔理沙で間に合ってるのじゃ・・・!>できない夫」
霧雨魔理沙 「え、私は普通の人間だぜ?」
金剛LV54GM 「具体的には、
・このまま開始したい
・何人まで待ちたい
・何分まで待ちたい
などデスネ!」
DIO が幻想入りしました
できない夫 「えっ>ホロ」
クマー が幻想入りしました
DIO 「貧弱!貧弱ゥ!」
クマー 「お邪魔しますクマ!」
金剛LV54GM 「ちなみに、GMは「鍋は2吊りあればゲームになる」って派閥デスネ」
ネロ 「何言ってんのこの白長……キモイよぉ……」
できない夫 「お前さんも妖怪だろ? てっきり妖怪大集合かと」
ネロ 「クマ鍋!?(ガタッ」
霧雨魔理沙 「強いて希望を挙げるなら15人に期待できるなら期待したい。それ以上はないなあ」
キスメ 「とりあえず真下に自由落下できるだけのスペースはあるからどっちでもいいよー」
クマー 「人外村ならクマを吊る余裕はないクマ(震え声)>ネロ」
石川五ェ門 が幻想入りしました
ネロ 「コーデリア! 見て見てクマだ! 鍋だよ! 肉うううううう!!!!」
石川五ェ門 「拙者も参上つかまつった」
金剛LV54GM 「人数を確保したいのであれば、「決闘村が終わるのを待ってから5分後」
とかが最良だと思いマス。基準としてちょっとあいまいデスケドネ」
クマー 「開始については皆に合わせるクマー>GM」
ネロ 「人外村? そんな事はどうだっていい、関係ないんだ>クマー
重要なのはそこにクマ鍋があるって事なんだよ!!!」
金剛LV54GM 「積極的に延長したいという声があって、
積極的に開始したいという声が無いので」
石川五ェ門 「よろしく頼むでござるよ」
コーデリア 「あら、クマ鍋は決闘の風習だと聞いてたけど……
ここにいる以上は、いいのよね、クマ鍋?」
金剛LV54GM 「開始予定時間を1:00に延長シマース!」
クマー 「(頼むから重要役職来ないでくださいお願いします)>ネロ」
ホロ 「わっちは妖怪じゃないやい!!
お主の方が見た目妖怪じゃろう!! >できない夫」
できない夫 「そもそも、メディアに於ける妖怪の扱いがあんまりだと思うんだ
釣瓶落としだって結構、凶悪な性能だぜ?」
クマー 「あなた・・・「覚悟できてる」人クマね・・・
僕が占いでも問題なくクマ鍋する覚悟ができてる・・・>コーデリア」
できない夫
     / ̄ ̄\
   /        \
   |        |
   |     |     |    俺が妖怪だって……?>ホロ
   |   __´_  |
   |   `ー'´   |
   ヽ       |
    ヽ     ノ
     /    く
     |     \」
キスメ 「頭蓋たたき割ってのーみそこねこねして、ぼでーの方は缶詰にします」
ネロ 「良いに決まってるだろ>コーデリア
鍋にならないクマーなんて無価値だよ!」
金剛LV54GM 「GMの計算では、この時間にギリギリ決闘村が終わってるかな? くらいの頃合デスネー。
時間も時間、夜も遅いので、これ以上の延長は基本的にしないということでお願いシマース!」
コーデリア 「きゃー! のっぺらぼうよ!」
クマー 「鍋にならないクマーなんて無価値だよ!
おいちょっと待て(真顔)>ネロ」
ホロ 「のっぺらぼうじゃん!!
のっぺたぼうじゃん!? >できない夫」
ネロ 「なんだよクマ肉!>クマー」
ホロ 「あ、わっちちょっと離席
すぐ戻る」
石川五ェ門 「切る>できない夫」
クマー 「既に生きてないクマー!なんて奴クマー!>ネロ」
金剛LV54GM 「◇ホロ 「あ、わっちちょっと離席
すぐ戻る」
ワカリマシタ!」
できない夫 「全盛期の釣瓶落とし伝説

・古い松の木から生首が降りてきて人を喰らう
・満腹になると2~3日は現れないが、腹がへるとまた出てくる
・小判のようなトラップを仕掛けてかかった人間を木の上に引きずり上げる
 引きずり上げられた人間は食されるか叩き落とされて死ぬかの2択
・日本各地に出現例がある
・むしろ日本各地に同時多発するほど数が多い
・実はジャニーズファンともっぱらの噂」
ネロ 「クマ鍋だ! クマ鍋だ! クマ鍋だ! クマ鍋だ! クマ鍋だ!」
できない夫 「なんておそろしい妖怪なんだ……!」
金剛LV54GM 「あっ……>決闘村死体1」
クマー 「妖怪クマ鍋が出てるクマー・・・」
コーデリア 「恐ろしいわね……特に最後の項が」
キスメ 「なんで「釣瓶」なのに木のとこばっかりなんだ」
ネロ 「釣瓶落としはぬ~べ~が怖かったよ……」
やる夫 が幻想入りしました
金剛LV54GM 「……11人でもイイヨネ!
普通村ならメジャーな人数デース。
でも、最近はやる夫普通村でも12人村が流行ってるんデショウカ?」
できない夫 「全盛期の釣瓶落とし伝説

・頭蓋たたき割ってのーみそこねこねして、ぼでーの方は缶詰にする(New!)
・人気投票で81位になる程度の能力(New!)
やる夫 「ほい、よろしくだおー」
金剛LV54GM 「うぇるかーむ!」
クマー 「そんなこと言ったらやる夫が来たクマー」
やる夫 「やる夫 さんが登録情報を変更しました。」
ネロ 「枝から落ちてくるのが釣瓶みたいだったからだってさ>キスメ
どうせ落ちてくるならリンゴとか果物が良いよね!」
ネロ 「お、饅頭?!」
できない夫 「あれは妖怪「やる夫いねー」!」
やる夫 「いったいどこのアンサイクロペディア情報だお!!>できない夫」
ホロ 「ただいま戻ったのじゃー」
できない夫 「妖怪やる夫いねーとは

やる夫村に生息
主人公のはずなのにいない
弱点は目と心臓と金的」
キスメ 「人気投票は関係ないでしょ! のっぺら顔を引っぺがしてお面にしてやる!>できない夫」
やる夫 「お前も饅頭にしてやろうかだお!!>ネロ」
ネロ 「ボクも饅頭になったら甘くて美味しいじゃないか!>やる夫」
石川五ェ門 「皆喧嘩はやめるでござる」
ホロ 「目と心臓はほとんどの人間の弱点だけど・・・
金的は男限定だけどさ・・・ >できない夫」
できない夫 「妖怪うぃき参照だオラァ!>やる夫

http://www.youkaiwiki.com/entry/2013/01/20/%E5%B0%8F%E8%B1%86%E6%B4%97
%E3%81%84%28%E3%81%82%E3%81%9A%E3%81%8D%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%84%29」
やる夫
        / ̄ ̄ ̄\
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    後はガラスのハートも弱点だお>できない夫
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/     だから、われもの注意だお!!丁重に扱うんだお
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |
できない夫 「 |
 | ̄ ̄\
 |  「   \
 | ( ●)(●)
 |     | |
 |   __´_ノ
 |   `ー'´}    ほう……俺の顔を引き剥がす、とな……?>キスメ
 |       }
 |     ノ
 |    ヽ
(⌒ー─' )」
金剛LV54GM 「>魔理沙
カウントをお願いシマース!」
ネロ 「今だ五ェ門! クマーを細切れにして今夜は鍋だよ!!」
コーデリア 「やっぱり心臓に銀の杭とか打ち込むのかしら?>やる夫」
金剛LV54GM 「たった今決闘村が終わったので」
金剛LV54GM 「ゆっくりカウントすればズサが来るかもしれませんね。
その辺のあんばいはお任せシマース!」
できない夫 「>キスメ


 |                     ≡三| ̄ ̄\
 |                  ___   ̄ ̄ ̄
 |              ≡三 | 「   \
 |          _____  ̄ ̄ ̄ ̄
 |____ ≡三| ( ●)(●)|
 |    |  |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   __´_ノ
 |   `ー'´}
 |       }
 |    ノ
 |    ヽ
(⌒ー─' )」
石川五ェ門 「クマ殿皆の食料になってくだされ」
クマー 「僕は貴様には負けんクマ!この世は弱肉強食クマ!>ネロ」
金剛LV54GM 「やっぱりGMの読みは正しかったンデスヨ!」
チルノ が幻想入りしました
クマー 「五右衛門に裏切られたのでルパンのファンやめるクマー」
やる夫 「おっお、君みたいな可愛い子に>コーデリア
銀の杭を打ち込まれて死ぬのならば男冥利に尽きるかもしれないおね」
霧雨魔理沙 「はっ」
キスメ 「お面っていうかアイマスクじゃないそれ>できない夫」
石川五ェ門 「ぬぅもののけか>できない夫」
チルノ 「間に合った!あたいったら遅刻ね!
ごめんなさーい・・・。」
金剛LV54GM 「うぇるかーむ!」
できない夫 「食らえ顔アタック!>キスメ」
霧雨魔理沙 「すまない。 では、カウントを始めるものとする」
ネロ 「そうだねお肉は食べないとね(ジュルリ>クマー」
霧雨魔理沙 「5」
キスメ 「(きゃっち>できない夫」
できない夫 「黙れ小僧!>五エ門
お前にサンが救えるか!」
霧雨魔理沙 「カウントのネタが流石に私じゃかけらもないぜ」
霧雨魔理沙 「4」
ホロ 「流石にカウント間長すぎじゃ・・・」
霧雨魔理沙 「3」
霧雨魔理沙 「む、そうか?」
霧雨魔理沙 「2」
チルノ 「あたいったら新作でも登場で最強ね!」
霧雨魔理沙 「1」
ホロ 「まぁ、3までいったら続けちゃっていいのじゃ >魔理沙」
やる夫 「それじゃあ、よろしくだお」
コーデリア 「借りた本の数とか数えればいいんじゃないかしら」
石川五ェ門 「サン殿は生きるでござる生き抜いてくだされでござる>できない夫」
クマー 「よろしクマー!」
霧雨魔理沙 「開始。宜しく頼むぜっ」
キスメ 「よろしく!」
ゲーム開始:2013/08/12 (Mon) 01:03:43
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1
「◆金剛LV54GM ・村人騙り「許可」
・昼AA「許可・制限無し」
・1日目夜の身代わり君への能力行使「自由」
・2日目夜以降の人狼の早噛みは「恋人陣営全滅時のみ許可」

GMはCalorieMateでお送りシマース! 略してCメイト、デスネ!」
やる夫(人狼) 「ノーマル」
できない夫(人狼) 「詐欺狼……?

おい、チェンジだ」
チルノの独り言 「あたいったら霊能ものね!」
石川五ェ門(人狼) 「雪が綺麗でござるな」
クマーの独り言 「これ役に立たんクマ(白目)」
ネロ(妖狐) 「え?>幻孤」
やる夫(人狼) 「えーと5吊りかお?」
ネロ(妖狐) 「そんな事はどうだっていい!
いいからクマ鍋だ!」
できない夫(人狼) 「よりによってお前らと一緒のグループとか冗談じゃないだろ
俺は帰らせてもらう!」
やる夫(人狼) 「男しかいねぇ!!
ひゃっはー!女どもは好きにしていいぞだお」
DIO(共有者) 「このDIOが……このDIOがッ!
“素共有”だとォォーーーーーッ!?」
ネロ(妖狐) 「クマ鍋ありがとー♪>メイトさん」
「◆金剛LV54GM Normalな内訳じゃないデショウカ」
キスメの独り言 「メイトさんのCってカロリーメイトのCだったんだ・・・知らなかった」
ホロの独り言 「あ、Cメイトさんかー
「CalorieMateって誰!?新人さん!?新しく入った人はアグレッシブだなー」とか思ってたのじゃ
村建てありがとー >GM」
弱音ハクの独り言 「んー使い道が分からない」
ネロ(妖狐) 「http://alicegame.dip.jp/hina/img/role/phantom_fox.gif
幻孤」
チルノの独り言 「5吊り5人外とか完璧ね!\むごい/」
やる夫(人狼) 「というわけで、まーグレー漂いつつ
占いCOの準備して占い噛めたらいいね路線かお?」
やる夫(人狼) 「あ、共有いる」
石川五ェ門(人狼) 「饅頭が1にもののけ1でござるか
無情だ」
できない夫(人狼) 「んー……俺が遺言で色々と詐欺をするか」
やる夫(人狼) 「なんか、ライン騙りとかするなら付き合うけども」
弱音ハクの独り言 「念騒霊であるとアピールしておくことにより
子狐の占いを回避し結果として呪い役職に引っかかる確率を高める、とか」
「◆金剛LV54GM 自分で言うのもデスガ、新規GMにしては開始前の運びが手馴れすぎデスヨww>該当者」
できない夫(人狼) 「欺狼 (占い結果:人狼 / 霊能結果:人狼) [Ver. 2.1.0 α4~]

襲撃に成功したら、襲撃した人の名前で自分の遺言を残すことができる人狼。
追加で遺言を残すたびに自分の遺言がリセットされる。
身代わり君への襲撃時も有効。
やる夫(人狼) 「ま、各自占いCOの準備しておいてそんはないおね
多分釣り吊り数的に指定展開だし」
できない夫(人狼) 「これで憑狼を演出できるらしい」
石川五ェ門(人狼) 「拙者が130で噛むでござる」
キスメの独り言 「だめだ、逃亡はさっきやった」
やる夫(人狼) 「そんじゃ、噛み役はできない夫に任せるお」
できない夫(人狼) 「だから、遠慮なく●を投げろ」
「◆金剛LV54GM 私だって、初心者時代は慣れないGMで失敗したりしたんデスカラネ!」
ホロの独り言 「まぁ、確かにそうでありんすね・・・w
けど氷月さんみたいな例もあるから・・・w」
やる夫(人狼) 「うん?お前にかお?」
できない夫(人狼) 「俺が●を投げてもいいな、それで憑狼が逃げた演出をしてやるだろ
じゃ、今夜だけはやる夫、噛みを頼む」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆金剛LV54GM 来村感謝デース!
昼夜の投票は超過1分30秒以内目安、超過2分以内「厳守」でお願いシマース!
「厳守」とは、「このラインだけは絶対に超えてはならない」って意味デスカラネ!」
「◆金剛LV54GM それでは、Let's enjoy!」
霧雨魔理沙 は コーデリア を占います
石川五ェ門 は 金剛LV54GM に狙いをつけました
金剛LV54GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(金剛LV54GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
金剛LV54GMさんの遺言             ____
           /   /:::::::\
          /   /  \::::::::\
       /   /     \::::::::)
       (   /        )/
       ヽ (       _ ,,,,ヘ"
         \\   _ f´:::::::ヾ丶_ _
       ,-―-ゝ>li ̄l||llll二|:::::::::::::::ト、  ____
       |:::lフ/|ll>' ̄.. ̄ ̄::l ::::::::::::tz\|      |
      /::::::://.::::::::::::::::::::::::::::l :::::::::::| ̄, 、   /__人__人__人人__人__人人_人__人__人人_人__人__人人_
     ヽ:::::::/ .∧..........l::\:::::::::ヽ:::::::::::ト ,,;;/\/ _)
     ,-|:::/  | ヽ:::::::::l::ヽ ヘ:::,/ヽ::::::l|;ヽ_ノ:::::\._)  ・村人騙り「許可」
    /;|:::l/:::::|十-、:::_::/ ,,/   ∨:::\ニ;;;;;_:::ヽ_)  ・昼AA「許可・制限無し」
   / ヽリ|_:::!___,,      ̄ ̄ ̄ ヽー―-、 ー―)  ・1日目夜の能力行使「自由」
\__|  /::::::.i   /    __ パ/l/l弋::\) } :::::::::_)   ・早噛みは「恋人全滅時許可」
   `>´::::::::/:, /   '  - V\   ∧:::::::メ:::::::::::_)  
   \:::/:::::パ/l/l f /      !  ノ:::ヽ::\::\::::_)  昼夜の投票は超過1分30秒以内目安の
       \ハ   l       ノ/V::::::::\::\:::::_)  超過2分以内「厳守」! 残りはテンプレ参照!
         |)、  \ __ <///::∨::::::::\::::::::_)
::::::::......      |:::: ̄    ヽ、_  ヾ///:|| ̄ー、-、__)  ルールとマナーを守ってLet's enjoy!
 ̄ ̄ ̄\_   ,:::::\    ヽ `ヽ \__|! \_____)
         ̄ ヽ::::::::\  _ l  丶,つ)|   |   ´⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒
 / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
 | 答 |┌(┌ ^o^)┐┌(┌ ^o^)┐ ホ モ C P 勝 利 │|
 \_二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ノ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
霧雨魔理沙 「おはようさん。占い師は8人の昼には結果を持って朝イチで。
人外を捕まえられたと思う能動役職は即出ていい。
後はまあ、人狼数最大は多分3だと思うので其処だけ留意。」
チルノ 「\てっかば/
おはよー!
5回しか吊れないのに人外数がちょうど5なんてひどいね!あたいでもわかるよ!
あと狼さんってばたっくさん吠えてるね!」
やる夫 「村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1

5吊り5人外なんでノーミス村だおね
というわけで、共有は指定を頼むお

かんなりきつい展開ではあるけどおね」
ネロ
            /      ___       `丶: : : : \
       \   /____r‐<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、_       \: : : :.\
        ><.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:..:..:..:\.:..:..:..:..:..:..:..:..:`ヽ、    \.:.:.:.:.:ヽ
.        /.:.:.:.`ー──‐|.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ/ ̄\ ヽ.:.:.:.:..',
     /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:./    \}:.:.:.:.:/‐‐、
    /.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:..:..:..:..:..:..:..:..:..\: : : : : : :.:|   r‐、 }n/    ',
    /.:, ' :.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..\..:.:.:.:.:.:|   ヽ V }     }
.   / ./: : :/ : : : : : : : : : : /ヽ.:.:.:.:、:..:..:..:..:..:..:..:..:.',.:.:.:.:.: ',     厶ノ    ノ
.   / / |: :/ : : : : : : : : : : ,'.: :.∧:.:.: '、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.\:.:.\__ノ. |ヽ    イ
   /  !/! : : :/: : : : : __/_/__,ヽ:.:.:.:\:.:.`ー‐-、.l___,|__ :.:.:.:.|::.::.:| }`ー'´ }
.       |: :.:/|: : : : : :.∧.: |    \:.ヽ\.:.:.:.:.:. |\:.:.|.:.:.:.:.:.:.|::.::.:|ノ .:.:.:.:.::,′    クマ鍋……クマ……クマ肉……じゅるり……
.       |: : ! |.: : : : : :| ヽl  ___   \  __:、.:.: |  ヽ|、:.:.:.:.: |::.::.:|.:.:.:.:/:::/
.      !: :.||: : : : : | __     `   ヽ´  \.|   .|ハハ∨.:.:ハ.:.:.:/:::/
       \|. !: : |: : :. ':. `ミニ彡       `ミ三ニ彡 |.:.:.:.:.:.:.:/ }:::/:::/
        ヽ ト、|\: :.:|、                   |.:.:.:.:.:.:厶ノ/:::/
         |: |: :. \|ハ """   ′    """"    |.:.:.:.:./.:.:/ ノ/
         |: |.:.:.:.:.: |:∧    `ー 、 _,     ∠.|.::.:./.:.:/ ノ
         ヽ|ヽ.:.:.: |.::/>, '´ ̄ ヽ し    .イ.:.:./:.:/Vノ
             \.|/___/ _. ‐¬、)_ < !.::/|/:::厶=ミ
          / ̄ []__ .{ ´ , -‐┐     |ノイ[] /   `ヽ_
         /    {::.:.:.:.',   ,. -¬.        ノ::/:::}       ヽ
         }     ヽ、::::ハ      r )   -=彡'.:.: /   /     }
         /、      / ̄ヽ    Y  ‐¬/.::::::/   /     {
          / ヽ    {::::::::/`-、  /   /.:::::::::/  /     /`ヽ
        /   \   }:::::/     /ー=彡'::::::::::::::/ /     /   }」
ホロ 「はい、おはようでありんす
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1

共有はすぐ出てサクサク進行してもらえると助かるのじゃ
グレランにしても、指定にしても」
できない夫 「俺の顔を……返せ……!>キスメ」
クマー 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1
5吊り5人外とかいきなりクライマックスってレベルじゃねークマ
謝罪と賠償を要求するクマ!
とりあえず共有確認したクマ、出ていいと思ってるクマ!」
コーデリア 「村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1

人数が少ない、というのもあるけどシンプルな内訳ね。
5吊り5人外は厳しい(しかも吠え声多いから狼2とかはあまり期待できない)けど、鍋役職パワーでなんとかしましょう。
共有もいないようだけど、初日COするような人はいる?」
DIO 「蝙蝠や……QPなど……!どうでもよいのだァーーーッ!
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1

陣営がシンプルではないか……(COする者はCOを)行け。
共有はどうやらいるようだが……1人だなこれは。囁きの数を考えるに」
石川五ェ門 「おはようでござる共有がいるでござるね
出るとありがたいでござる」
キスメ 「                     ヽ
                       i
                      |
                    ノ
                   ∠- 、
                 ∠,_r-、 \      ,ィ7
                 /     ノ   l-ー- .< 〆
               l    __(__ oノ      `ヾ
                   ヽ  /イ `´       >   特に理由のない自由落下が村人を襲う!
                    /  lヘ  |  ト、!V\_ト )
                  (  r(´`ヽト、|、ヽ> ノハ!    村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1
                 `'7ニ>i、_ ヾ! ノ_ ノヘ)`
                     トヽ_  7ー-ム )-イ     吊り数はピッタリだね。まあ余裕はないけど無理でもない
                      | `ヾニ '<_/_/_7/
                    \  /`''7777
                    ` ー--'-'-'´」
できない夫 「かえぜぇぇぇぇぇぇぇ!!!>キスメ」
ネロ 「クマ鍋だ! クマ鍋だ! クマ鍋だ! クマ鍋だ! クマ鍋だ!」
弱音ハク 「おはよーございまーす」
チルノ 「あと共有者の声が聞こえたよ!
あたいってば耳がいいね!出てきて指定かグレランを決めるだけでもしてくれるかな!」
霧雨魔理沙 「共有者は指定を頼むぜ。
ささやきは確認済みだ、指定進行にしない意味をあまり感じ得ない」
やる夫 「お、おう・・・>ネロ」
クマー 「クッソ、ここに妖怪クマ鍋置いてけがいるクマ!」
キスメ 「あ、ごめん缶詰にして出荷しちゃった>できない夫」
石川五ェ門 「初日呪殺は無いでござるな」
コーデリア 「あら、共有いたの?
夜中見逃してたわ……」
ネロ 「あ、共有の声は大声で聞こえたからさっさと出てクマ鍋よろしくぅー」
弱音ハク 「確かに、5吊り5人外1クマとかいきなりクライマックスってレベルじゃないですね」
キスメ 「天人も居ないね>五右衛門」
できない夫 「共有者がいることは理解しているだろ
初日相方なら若干嬉しい、若干寂しいってところだな」
ホロ 「・・・ん?
共有出ないのは何かあるのかのぉ・・・?
初日共有でも出ていいんじゃぞ?」
できない夫 「――紫鏡って知ってるか?>キスメ」
霧雨魔理沙 「ところでそこのコーネリアが共有のささやきを見逃しているそうだが
重要職でないのなら少し怪しいと思うぜ」
DIO 「もう遅いっ!どうやら“自主CO”は無しよッ!!
共有共有共有共有共有共有COォォォーッ!!」
クマー 「共有さっさと出ていいと思うクマ
グレランするにしてもいいけど、余裕がないから出て指定しても問題ないと思うクマ」
DIO 「で、指定して欲しいのか?」
やる夫 「初手COはない感じだおね
ならばどっちみち情報的にも動きづらいつーのはあるお

こういうときは村の村度が試されるからってやる実が言ってたお
村がちゃんと発言を頑張れば人外はそれだけで苦しいって」
キスメ 「スタンド使いが居ないから共有相手が居ないのね、という顔」
ホロ 「やめろ!!
その話思い出させないでー!! >できない夫」
コーデリア 「……で、その共有さんは出ないの?」
ネロ 「               __(_∠__,::::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::ヽ  \  ヽ  ヽ \
            , ' ´ ̄ ̄/ ̄ ̄`ヽ、:::::::::/::::::ヽ::::::::::::::::\  \  i  i  i
        /     //::::::::::::::...............i............ヽ::::::ヽ::::::: \  ヽ i  |   |
       /      //::::::::::/::/:::::/::::::|::::::::::::::|、::::::::::ヽ:::::: ヽ  ヽ  |  |
        /      /::::::::::::/:::::/:::::/:::/::,|::::::::::::::|::\::::::::::ヘ::::::: ハ  | i   !
   /]-、 li      /:::::::::::/::::::::/:::::/:::/l/ |:::::::::::斗‐- 、:::::::::l::::::: ハ i i   /
 ,ヘi  ♭ヽ      |::::::::::/i:::::::::{::::/::::/‐ト、!:::::::::::::|\::::::ヽ::::::|::::::i:::: i/ i   |       クマーが共有じゃないって事はクマ鍋ってことさ☆
  ヽ、  !   \__   |:::::::/:::|::::::/V:::::/    !:::::::::::| __( ̄ヽ::::|::::::|:::: i  !   |
   \ `''ー ._    |::::/∨|:::/:|:::i:::::iヽ、‐ 、ヽ:::::::|´z==\ \___::/  |   |        さあ五ェ門! クマーを捌いちゃってよ!!
      `'' .   `'''ー-V- /::|/:::::l:::\| z云ミ、 \l/ん::::(_)》ヽ 、ヽ ヽ,ノ  ,ノ__
       `''ー .._     /::::::: イ/\| ハ/ヽ     ' {☆o::〃/ __〉__i_/ヽ_/   <
           `丶/::::////   ヘ      '  ( ̄ ̄ ̄  ,ノ )ー- 、`V ̄'''--,,,`ヽ、
            //ヽ〈〈〈:.   ,へ   ー-P  ̄ ̄/ ̄(___,,,    ヽ、    ̄
              ∂    ヽl::::..../ / > 、__  ___/:::::::::/ー 、 \    ヽ、
          -=''″       \/ /   /__ )   /:::::::::/ //`ー-ヽ      ヽ、
             ∧         / /    i-- 、\/!:::::/ //    /∧       ヽ
          _/Y/\     <` ''ー 、,, l ̄ヽ/  l::::/ / /     /// ∧       \
       _) ///ヘ   |\i`゙''ー 、,,,|__/`゙''ー |:/,,,,/ /::     l l l.  ∧         ヽ
     ∠  / / /  ヘ   |  \__(_/`゙''ー 、,,8  /::::::...    i i i::.  ∧          }」
石川五ェ門 「狼を狙って呪殺で何とか勝つ未来しかないでござる
暗殺狩人がいれば別でござるが」
チルノ 「あと13人だし吊り数はちょうどだから
占い師さんは夢を考えるなんてまもなくちゃんと出てね!」
霧雨魔理沙 「人狼の最大は3だが、吼え数は非常に多かった
相談している人間なら あり得ないことはあるまい。

DIO共有了解だぜ。」
できない夫 「葛の葉……とか?>ホロ
それなら呪殺してしまうリスクがあるからむしろ出てほしいところではある
占われない自信があるなら、それでもいい」
DIO 「相方か 馬鹿め!最初からおらぬわ!」
クマー 「指定してDIOの腕見せても構わんクマ!
でも情報がないと判断するならグレランしかないクマ!>DIO」
キスメ 「白い水晶も知ってるわ>できない夫」
弱音ハク 「よく人狼で何かを否定するときに、意味が無いというのは私大抵の場合間違ってると思うよ
だって意味が無いことの方が珍しんですから」
やる夫 「おっお!おめがー共有かお>DIO
おめさんの指揮に期待しているお
指定が欲しいというか鉄火場状況で普通村でも指定はするお
そういうことだお」
できない夫 「というか、それに備えて占い先とかを話しあおうかと思ったが
そんなことはなかったらしい」
DIO 「ならばマリサ。COだ 行け」
ホロ 「あぁ、共有そこなのね
把握なのじゃー。指定なしで人外以外吊れると思うならグレランでもいいと思うがの」
コーデリア 「ああ、出てたのね。
DIOが共有で相方はなし、了解よ」
霧雨魔理沙 「っちぇ。」
石川五ェ門 「共有COでござるか
指定でやるのがベストでござるね」
弱音ハク 「私指定嫌いだなー」
霧雨魔理沙 「占い師COだ コーデリア●」
できない夫 「白い水晶まで……!?>キスメ
馬鹿な、お前……人間か!?」
クマー 「おーっといきなり指定だったクマ」
霧雨魔理沙 「1夜――占:コーデリア●
人狼陣営4 人狼最大数3。とすると、
鉄火場は最速で人狼3狐1村4の8人の昼。
12>10>8 つまり私の役目は3回の占いで有効結果を導き出す事。
なお、占い先は近隣5名から一番色彩的に近いものをと考えた結果
モノトーンを取るか髪色をとるか悩んで
結局は周囲の人数が少ない相手を選んだぜ。

やる夫
     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |       ネロが熊鍋しかいってないのをいったいやる夫達はどう捉えるべきなんだお?
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
ネロ
            -‐ フ⌒ ̄ ` ‐ 、
           , ´  /         `ヽ、
       /    /              \
       /    〈     __         ヽ
       〈   _ -┼i二二三三三三ミミヽ    〉
     〈 // /: ̄:、_: ハ: : : : : : `ヽ、_丶\ノ
      ーレ:´: : : : :/_レ`ーV: : : : :__:A:‐: : ヽ_ソ    よーしDIO君が共有か
        |:l: : : : :/二≧ミ、 ヽ: : : ハ:ハl: : : ヽ
        |:l: : : :V ̄w `゙   \≦二/:/: :l`ヽ    さあ今夜は鍋パーティーだよ!!
       / V:\:ヽ r──- 、   ̄wレ:´レ
         ´ |: l: : \} |‐── 、 ヽ  |: : |
        |: ヽ: : ト ヽ     ∨  ノ!: :,′
        /:∧:ヽ: :!: : -ニ─‐彡ィ´_l:/
       ´´  V\:l: :r┤    '/   H /ヽ
             /\、{‐  -/   jj/ /ヽ
              !    ゞー‐ ´  、    |  {::へ
          /  Y     _ _ヽ__ノ /, ヽ:‐:ヽ
            く   l  r:⌒:´: : :ゝ--、〈 / , ヽ::::ヽ
          /:ヽ__l {: : : : : : : :l   ̄l‐〈 ノl:::::::::}
          /:::::::::::ヘ_ヽ::;;;;;;: : :,′   l::::::::/::::::ノ
         /:::::::::::::/  、〉ノ : /     ゝイ ̄
         /::::::::::ソ  ミ}ヽ:/         |
        /:::::::/´   _}            ∧
        /:::::::::{  r.イ   丶  ‐─   〉」
チルノ 「ディオが共有ね!あたい把握したよ!」
クマー 「ブー(AA略)」
DIO 「では一応コーデリアのCOも聞いておこうか……」
やる夫 「占い表記CO コーデリア ○
できない夫 「人狼陣営4、なので今日はグレランでも構わないだろ>DIO
投票ってのは思った以上に情報が多い」
ネロ 「コ、コーデリカー!?
そしてクマ鍋じゃなあああい!!?」
やる夫 「初日
おっお!やる夫が占いしかお!
つか、吊り数キツすぎ!
初手はとりあえず、絡みのあったコーデリアだお
金髪美少女に狼はいないお!」
霧雨魔理沙 「確認が遅れたんで明日まで生き残って白ひとつでも確保しようと考えたんだがな
世の中甘くないっていうことか。」
DIO 「お、おう……」
ホロ 「えーと・・・それで出なかったんだー
程度に思った >魔理沙」
キスメ 「おおっと>初手●
とりあえず両方放置? それとも人数的に真と見る?」
石川五ェ門 「占いCOでござるね
コーデリア殿のCOを聞いて判断でござるか」
コーデリア 「ふむ、私に●?
なら真ではない、と」
やる夫 「すまん!どうしようもない出るお!!」
DIO 「まあどちらにせよ コーデリアにCO聞くのは変わらんがな」
ネロ 「お、おう……」
できない夫 「お前ら……!>占い師ズ

そんなにコーデリアが好きか!」
弱音ハク 「共有の囁きを見逃すのは夜相談している狼よりも夜やること無い非狼
はっきりわかんだね」
キスメ 「お、おう・・・>やる夫」
コーデリア 「狙毒者CO」
クマー 「ネロでも面白いから残していいと思うクマ(真顔)
まぁ今日は・・・なんか占い増えたクマ」
DIO 「ふむ」
石川五ェ門 「石川五ェ門の占い日記CO

占いとはオカルトでござるな
識別はありがたいが
とりあえず隣の饅頭頭を占うでござる

やる夫○」
ホロ 「・・・あぁー・・・
コーネリアは放置していいかも・・・」
キスメ 「なんだこのタケノコ占い!?」
DIO 「マリサは夢だと思うか?人外と思うか?>コーデリア」
やる夫 「鉄火場なんで灰から指定をお願いしたい>DIO
そこのなんかクマーにしかからんでないネロとか」
ネロ 「なんだよ! 毒鍋になるのかよぉ!!
初日はクマ鍋だった言ってたじゃないかー!!! やだー!!!」
コーデリア 「私吊るなら、私は魔理沙に票投げるわよ」
チルノ 「白黒が占い師だって!?んでしかも即黒をあててるのね。
最初の発言からコーデリア狙ってるっぽい発言はしてるのね」
クマー 「一応毒っても吊りはへらんクマ」
霧雨魔理沙 「最近はそんなに人外は狙毒者が好きなのぜ……?
と思わないこともないが。

最初は真夢考えてなかったが 言動的には自分が真でコーデリア狼の方が高いと思う」
弱音ハク 「だいたいこんなCO3つ4つでたところで決め打てとか無理なんだからさ
ぱぱっとグレランして、終わりっ!でいいじゃんいいじゃん」
できない夫 「魔理沙に投票するかどうかを、よーく考えとけ>コーデリア

お前さんが真、かつ魔理沙が夢の場合はやる夫を道連れにする可能性がある
魔理沙が偽の場合……こっちなら、美味しいな。特に人狼陣営なら」
クマー 「タケノコ占いだあああああああああああああああ」
ホロ 「真のタケノコはの・・・
4以上からが真のタケノコなのじゃ・・・3だと普通村でも有り得る >キスメ」
コーデリア 「うーん……人外の方がありそうね」
DIO 「なんかCO求めてない連中からも次々COが来るが
まあいい。“シンプル”がいい。
コーデリアはマリサへ投票でコーデリア吊りだ」
ネロ 「ボクは開始前からクマ鍋しか言ってなかったろ!!!>やる夫」
キスメ 「コーでリア吊るかどうかはさておき、魔理沙にとりあえず投げておけば割とよさそうな流れ>コーでリア」
霧雨魔理沙 「正直なところ、チルノの言うとおりだからな。
今朝は失念していたが、夢と考えて渋る方が甘い」
チルノ 「タケノコ3占いとかひどい。
狼が全員占いに騙って出るとかあるかな?」
ホロ 「正直コーネリアかばったやる夫の行動は村目に見える
ので、グレランでいいかと」
霧雨魔理沙 は コーデリア に処刑投票しました
やる夫 「指定は頼むお!DIO!」
できない夫 「魔理沙とやる夫が両方共村陣営、ってのはあまり考えていないけどな」
キスメ 「初日から3COとか予想外過ぎよ!>ホロ」
クマー 「毒なら最悪マリサ持って真証明できるクマ
吊り減らない今なら納得クマ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
弱音ハク は コーデリア に処刑投票しました
コーデリア は 霧雨魔理沙 に処刑投票しました
「◆金剛LV54GM 各種投票は超過1分30秒以内を目安にお願いシマスネー!」
クマー は コーデリア に処刑投票しました
石川五ェ門 は コーデリア に処刑投票しました
ネロ は コーデリア に処刑投票しました
チルノ は コーデリア に処刑投票しました
やる夫 は ネロ に処刑投票しました
DIO は コーデリア に処刑投票しました
ホロ は コーデリア に処刑投票しました
できない夫 は コーデリア に処刑投票しました
キスメ は コーデリア に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
霧雨魔理沙1 票投票先 1 票 →コーデリア
キスメ0 票投票先 1 票 →コーデリア
ホロ0 票投票先 1 票 →コーデリア
できない夫0 票投票先 1 票 →コーデリア
コーデリア10 票投票先 1 票 →霧雨魔理沙
弱音ハク0 票投票先 1 票 →コーデリア
ネロ1 票投票先 1 票 →コーデリア
DIO0 票投票先 1 票 →コーデリア
クマー0 票投票先 1 票 →コーデリア
石川五ェ門0 票投票先 1 票 →コーデリア
やる夫0 票投票先 1 票 →ネロ
チルノ0 票投票先 1 票 →コーデリア
コーデリア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
(チルノ は毒に冒され死亡したようです)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
「◆金剛LV54GM @1」
やる夫(人狼) 「勢いで出ちゃった☆」
霧雨魔理沙の独り言 「チルノを失うのは惜しい。」
DIO(共有者) 「馴染むッ!実に馴染むぞォ!!」
石川五ェ門(人狼) 「勢いで出てしまったでござる」
クマーの独り言 「祖毒・・・?」
やる夫(人狼) 「ゴエモンはなんで出たしwww」
ホロの独り言 「チルノったのぉー」
やる夫(人狼) 「よし!共有噛もう!」
できない夫(人狼) 「魔理沙が夢占い師の可能性が高い、と
灰から狐探しの噛み、死体なしなら狩人日記を俺が用意しよう」
やる夫(人狼) 「できない夫を囲うけどもおk-?」
やる夫(人狼) 「ああ、狐探しの方がいいかおね」
できない夫(人狼) 「噛み先の呪殺対応をしとけ>やる夫
指定さえ避けりゃオレたちの勝ちだ」
やる夫(人狼) 「狙い毒であるのならば
ほぼ間違いなく村吊れだし」
できない夫(人狼) 「五エ門は俺に○で頼む」
キスメの独り言 「◇石川五ェ門(20) 「初日呪殺は無いでござるな」
ちょっと臭いと思ったんだけどね・・・」
石川五ェ門(人狼) 「ハク殿とネロ占い作るでござる」
やる夫(人狼) 「弱音ハク(91)  「だいたいこんなCO3つ4つでたところで決め打てとか無理なんだからさ
ぱぱっとグレランして、終わりっ!でいいじゃんいいじゃん」」
やる夫(人狼) 「このあたりかおね?」
ネロ(妖狐) 「コーデリアー!!!」
できない夫(人狼) 「やる夫は噛み先に○、噛めなかったら●を投げてもいいが……んー
念のため、もう1つくらい理由を作れるか?」
石川五ェ門(人狼) 「じゃあできないおっとでござるね」
やる夫(人狼) 「じゃあ、やる夫はハク当たりで」
できない夫(人狼) 「俺は狩人日記を書いておく」
やる夫(人狼) 「クマーあたり作っておくお」
やる夫(人狼) 「2:00噛み」
できない夫(人狼) 「五エ門は遺言を見て、遺言次第では俺○はキャンセルな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨魔理沙 は キスメ を占います
やる夫 は 弱音ハク に狙いをつけました
弱音ハク は無残な負け犬の姿で発見されました
(弱音ハク は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
コーデリアさんの遺言     /' / ./  .,  、  \!.、 *  i   | .i|
   / // l / r-.、|、\ヽ  ヽ.\  ヽ  l .!ヽ 私のことはいいのよ・・・
   /,'.i l  | lr-、`Nl ヽ丶ヽ  i、 ヽ、 \ ヽヽ.\
   | l |:l : !| `|.、|:/_|_!i;_ .:|:r 、*`ヽ ヽ:.\\ヽ、 みんなが幸せならそれでいいの
   !ヽl | ::. :l:| l::://   , _ l.::::/!:| i   | .l:::... `ヽヽ、 `ヽ
   | ヽ!ヽ::...!:.|:i  =='゙ー'::/ リ /   /_.L:::::._  \:\::.. \ でもたまには想い出してね!
     \l` 、ノ   '' '''|:l〈  /* /;;;;;;;;;;;;;;;;`丶:::ヽ::ヽ::. l
      /! .:|`>、-‐  丶-/:! i ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::::::l:: ,!可憐に散っていった
     / / :::l ' :::::`::::-r ' |:l:|:::. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:/:. /  一輪の狙毒者があったことを・・・
    i*! .::::| * .::::::::::/|l;;;;;;;;丶丶:l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::/ヽ
    |l | :::::l  :::::::::/:::lヽ;;;;;;;;;;;`ー!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::/;|::/
弱音ハクさんの遺言 念騒霊の使い道って相当ピンポイントなシチュエーション想定しないとなかなかなさそう
チルノさんの遺言 あたいのさいきょーれいのうにっき!!!!!!

初日>×
あたいったられいのーしゃね!!!
霊能者っていうのはしょけーした相手がどんなやつかてけとーに判断するのよね。
あたいわかるよ!だからちゃんと教えてあげるの!夢を見てるかどうかはここだとびみょうね。
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
霧雨魔理沙 「2夜――占:キスメ●」
ホロ 「おはよう

正直昨日の発言を見てみると、最初からコーデリアに対して誘導してた魔理沙の動きは確かに真っぽい
だけど、それだとやる夫狼のコーデリア囲い、石川五右衛門までのライン形勢?そんな奇策有り得る?
と思ったのじゃ・・・占い一人も死んでないなら、この説を推してもいいかもしれないと思う(コーデリア、やる夫、石川五右衛門の3騙り説)」
できない夫 「五エ門までCOしてた……だと……?

やる夫のムーブはすっげぇ好みなんだが
○とはいえ人外の可能性もあるのを考慮するべきだろ」
DIO 「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄……
無駄ァ!!」
ネロ
   /  .:.:.:.:.:/     _- -ー-ー--ーーーー\:::::::::::/     \
   |  .:.:./ _,..-'''" ̄                 \:::|      }
   \ .:.://                     .::::::::::::::::::冫    l  |
     >                     ::::::::::::::::--/      l / ̄ ヽ
  /                     .::::::::::::::::::::| /       r /´ ̄`i  ̄ ̄    なんでクマ鍋じゃないのさぁ
./                       .::::::::::::::::::入\      l l:::::::::::::|       もう最悪
      ______________ /: : : :ヽ `-  -ー -> _ノ
 ___   /: : : : : : : :|:::::/ ヽ   |:::\: : : : :|ヽ: :|\: : :丶     /: |::::|\     /   ◇チルノ(100)「タケノコ3占いとかひどい。
-  / / /: : : : :l: : : |:::/ 、 \  `l::l\: : : :| 丶:l _>: : |\ /: : : : :|::::| \   /            狼が全員占いに騙って出るとかあるかな?」
   //  l: : : : : :|: : : |::l /ハ\  -- 丶l \:__斗- レ´ ヾ:/ 丶: : : : : :|:::::l   丶_ /
  /   |: : |: : : |: : : |レl illll ll ` 、   \   -ー-ー-   ヾ: :ノ: : :|: : :ヽ、   .      何この反応、ちょっと村に見えないんだけど
       |: ハ: : : |、: : :| l !lll ll      ヽ  ll llll!ll  ll    }: :/:l: : : : : :/: : : :/     って……あ、チルノ毒に中ってんじゃん!!
      l: |ヘ: : :| \: : 丶__ノ   __      ヽ __ ノ    レ |:l: : : :l: :/: : : /       これ魔理沙偽っぽいと思うよ
      ヽ| ヘ: : :| `/: :\-  ̄        --  _      |: : : :/:/: :|: :/        チルノに狙毒が中るならね
        \: :| |: l \   ニ         ミ        |: : /|: /:/|:/
          \ヽl丶         -ー_         イ:./:/:/ l/
            ヘ: :l丶       /´      \      イレ: /:/
            ヘ:.|  >   L  ----ヽヽ >   <::|: :/|./」
やる夫 「占い表記CO
コーデリア ○/弱音ハク○」
クマー 「おはよークマ
とりあえず毒飛んでったけど、把握発言多めのチルノに飛んだクマ
チルノの遺言、占い候補が誰か噛まれてるかで判断したいクマ
五右衛門はやる夫○で出るのはちょっとわからんかったクマ」
霧雨魔理沙 「2夜――占:キスメ●
ディオが共有者。自分以外の占COは石川、やる夫。
そのうちやる夫は夢でなければ敵対。状況的にはチルノの言うとおり
真夢考えてる暇はなかったのではないかというのが本音か。
発言量は多くないのだが、キスメへ。
「人数的に真と見る?」と聞いていたが、今回此方を真視した人数が少ない以上
そちらを見た方が情報が多く得られると判断。」
やる夫 「弱音ハク(91)  「だいたいこんなCO3つ4つでたところで決め打てとか無理なんだからさ
ぱぱっとグレランして、終わりっ!でいいじゃんいいじゃん」

グレランして終わりってどういう意味だお?
状況的にこの鉄火場でグレランで終わる可能性を見るのはキツネ目の
発言なので占っておくお!

占ってから気がついた・・・狼狙うべきだったお」
ネロ 「うん?>ハク噛み」
キスメ 「風祝CO」
石川五ェ門 「できない夫○
魔理沙に投票するかどうかを、よーく考えとけ>コーデリア

お前さんが真、かつ魔理沙が夢の場合はやる夫を道連れにする可能性がある
魔理沙が偽の場合……こっちなら、美味しいな。特に人狼陣営なら

なにか意味深な言葉でござる占うでござるよ
キスメ 「風祝日記
山の巫女にでもやらせなさいよこんな仕事・・・
え? 髪の色が似てるから代理?

初日:×
2夜:コーデリア」
DIO 「ふむ」
クマー 「ってあれ誰も占い死んでないクマか?」
できない夫 「呪殺だったりするんだろうか
そして魔理沙が夢占い師の可能性が上昇中」
ホロ 「魔理沙が連続●がどーもこーも・・・」
霧雨魔理沙 「ハク噛み……?」
DIO 「まあ今回特に影響は無かったが
『鍋』であれ、占い結果と理由は別にしてくれ>石川」
キスメ 「飛んだ以上、コーデリア蘇生でいいわよねこれは」
ネロ 「これ占い噛みGJのやる夫銃殺ってある?
やる夫がハク占ってるから」
できない夫 「コーデリアを蘇生チャレンジか>キスメ
……惜しいな、お前さんの真証明になりえたんだが」
やる夫 「状況的に魔理沙が夢主張ってきーはするけども
そんでキスメが風祝COかお?」
DIO 「ではマリサ吊りで行くつもりだが 文句がある者はいるか?」
キスメ 「キスメ選手、痛恨のコピペミス!」
クマー 「狩人系GJでやる夫銃殺とかあるクマかね?
チルノ村にはまぁ見えんかったクマ」
石川五ェ門 「すまないでゴザル>DIO」
霧雨魔理沙 「こんな少人数で夢見人だったらPHPに頭下げてから
ちょっと詰人狼でも勉強してくるっつの。」
ホロ 「こんな少人数村で夢占いねぇ・・・
あんま思いたくもないし、初日の反応からして夢占い系統にシフトした人外可能性のが高い気がしてきた >できない夫」
ネロ 「無いよー>DIO」
石川五ェ門 「やる夫○

できない夫○」
霧雨魔理沙 「……あり得ないから困るが、自分が村陣営である事は最大の事実故
吊られるのはもっと困るぜ」
できない夫 「占い師を噛まない理由、か>クマー
……護衛を警戒した、とか?

それなら五エ門辺りが噛めると思うだろ、バランスを警戒するなら別だが」
キスメ 「私は異論ないわ!
というかこれ結果からすると夢なんじゃないの? って気はするけど>魔理沙」
クマー 「異議はないクマ>DIO
夢の可能性も否定はできんけど、そんな甘い考えよりは偽で見るクマ」
ホロ 「ないのじゃ
微妙だから >DIO」
DIO 「もう遅い!脱出不可能よ!!
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!」
やる夫 「一応、夢の場合においては割れてはいないではあるんだけども>DIO
正直状況的には吊りのがれのせんがあるからなんとも言えんお」
霧雨魔理沙 「連続で狼引いたと思うことにするか。
間違ってたらなんでも罵声でも聞いてやるよ!」
できない夫 「夢だとする>ホロ
チルノもコーデリアも村陣営、マイナス2。魔理沙を吊ってマイナス3」
ネロ 「ボクの名推理でこの鍋貰ったあ!」
DIO 「仮に 真夢占いの初手●が真狙毒にHITしたんだったら
悪い夢でも見てたと思っていいか?

夢占いだけに(ドヤァ」
できない夫 「5。……初日次第じゃ、まずいな」
石川五ェ門 「連続で狼は微妙でござるけどね
可能性としては無くはないでござるが」
やる夫 「ただ、問題はなんでやる夫を噛んでないかこないかーつのが
割りとなぞいんだけどねこれ」
キスメ 「考えるほどにアカンルートね。>できない夫」
霧雨魔理沙 「ってことで、2W目。
人数的には別にあり得ない話じゃない。最大3Wだし、2W生きている状況はあり得る
問題は……ん」
クマー 「風祝なら25%で真証明って思ったけど
マリサ夢or偽で真なら今日噛まれちまうクマね」
ネロ 「むむむむぅ」
ホロ 「なんか、最初から「自分夢かもしれない・・・」的な空気で
今日の●で「夢かもぉー」的反応が無理」
霧雨魔理沙 「あー。そうか。 私視点妖狐以外全露出の可能性もあるのか!」
できない夫 「明日、お前さんが噛まれた場合は>キスメ
5から4だ、もうどうしようもねぇ」
やる夫 「ゴエモンが何者かまでは正直わからんお
やる夫視点でそこが人外の動きに見えんつーのはあるお」
できない夫 「じゃあ、魔理沙が真の場合は?
この場合、コーデリアとチルノで2W」
ホロ 「それだともう巻き返せる気がしないし
狐立てて引き分け路線しかない >できない夫」
キスメ 「個人的にはやる夫より五右衛門が噛まれない方が不思議よ。
やる夫をかばいに出る必要はあんまりなかったと思うからそこも不思議、
実際噛まれていないから余計に不思議。」
できない夫 「既にLWの可能性があるから、噛めない
その場合は人狼候補はやる夫……なんだが、そうなると五エ門が謎になる」
霧雨魔理沙 「対抗占い師の中に人狼1狂人1が入ってた場合それもあるな。
その場合やる夫か石川かって言われたら 石川の法だと思うぜ、狂人」
やる夫 「>魔理沙
やる夫はお前が真主張を継続するのであれば
吊るお、その主張をするなら無理だお」
できない夫 「やる夫が人狼、五エ門が狂人or妖狐
このルートでも、やる夫を後回しにすればなんとかなる、はず」
クマー 「今日の死体はやる夫GJの銃殺濃厚でみる・・・と
んー五右衛門GJでそこ両方真とかあるくクマか?
でもやる夫GJの方がまだわかるクマ」
クマー 「GJがあったとすれば、の話クマね」
キスメ 「仮にやる夫が狼の五右衛門が夢なら、五右衛門噛みは絶好の漂白。
やる夫○が本当でも、それを疑わせる方向はあるわけで」
霧雨魔理沙 「つーことで万が一はそう動いてくれとしかいいようがないな。
夢だったら指定と私の相性が悪かったでいいさ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨魔理沙 は キスメ に処刑投票しました
ホロ は 霧雨魔理沙 に処刑投票しました
DIO は 霧雨魔理沙 に処刑投票しました
石川五ェ門 は 霧雨魔理沙 に処刑投票しました
キスメ は 霧雨魔理沙 に処刑投票しました
やる夫 は 霧雨魔理沙 に処刑投票しました
クマー は 霧雨魔理沙 に処刑投票しました
ネロ は 霧雨魔理沙 に処刑投票しました
できない夫 は 霧雨魔理沙 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
霧雨魔理沙8 票投票先 1 票 →キスメ
キスメ1 票投票先 1 票 →霧雨魔理沙
ホロ0 票投票先 1 票 →霧雨魔理沙
できない夫0 票投票先 1 票 →霧雨魔理沙
ネロ0 票投票先 1 票 →霧雨魔理沙
DIO0 票投票先 1 票 →霧雨魔理沙
クマー0 票投票先 1 票 →霧雨魔理沙
石川五ェ門0 票投票先 1 票 →霧雨魔理沙
やる夫0 票投票先 1 票 →霧雨魔理沙
霧雨魔理沙 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない夫(人狼) 「えーと。俺達が3W、狐が1F、今が8人
今夜の噛みで外せばアウトだ」
ネロ(妖狐) 「うーん……どうしよう」
できない夫(人狼) 「ネロ、キスメ、ホロ、クマー。狐候補は4人」
やる夫(人狼) 「さがせ!キツネ目を!!」
クマーの独り言 「五日目まであと少しだから(震え声)」
ホロの独り言 「7>5>3>1
3吊りっと」
やる夫(人狼) 「キスメが吊り逃れの風祝あるかどうかだお」
できない夫(人狼) 「多分、ネロだな」
やる夫(人狼) 「占いはいないらしい
というか、初日かおね?これ」
やる夫(人狼) 「よし!お前の目を信じたお!!>できない夫」
できない夫(人狼) 「◇ネロ(21)  「これ占い噛みGJのやる夫銃殺ってある?
やる夫がハク占ってるから」

呪殺を押し付けたい狐のソレ
キスメが狐は考えないだろ」
できない夫(人狼) 「ホロも見ておくだろ、アイツが妖狐足りえるかどうかを
基本的に初日の発言を見ればわかる」
やる夫(人狼) 「クマー(61)  「今日の死体はやる夫GJの銃殺濃厚でみる・・・と
んー五右衛門GJでそこ両方真とかあるくクマか?
でもやる夫GJの方がまだわかるクマ」」
ホロの独り言 「クマーが反応的に何か持ってる?って感じ?
ここがニート役職だったら即吊りしてもいいくらいには反応がアレ」
できない夫(人狼) 「あ、クマーもそれっぽい」
キスメの独り言 「狂人の時ほど村らしい誘導が思いつく癖、どうにかならないかしらね。
いわないけど、」
やる夫(人狼) 「そんじゃま、できない夫○で行くお」
やる夫(人狼) 「ゴエモン生きてるかー!?」
できない夫(人狼) 「……やる夫。お前、ネロとクマーなら、誰に夜這いしたい?」
ホロの独り言 「ちなみに風祝は下手すると吊れない位置なので狐可能性もあり」
やる夫(人狼) 「ネロ!!」
やる夫(人狼) 「よし、決定」
やる夫(人狼) 「1:30噛み」
できない夫(人狼) 「俺じゃなくキスメでもいいぞ>○
そこは臨機応変に」
やる夫(人狼) 「あいあい」
石川五ェ門(人狼) 「生きてる」
できない夫(人狼) 「遺言で逆呪殺に見せかけておけ」
できない夫(人狼) 「毒守でも、な」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
石川五ェ門 は ネロ に狙いをつけました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霧雨魔理沙さんの遺言 1夜――占:コーデリア●
人狼陣営4 人狼最大数3。とすると、
鉄火場は最速で人狼3狐1村4の8人の昼。
12>10>8 つまり私の役目は3回の占いで有効結果を導き出す事。
なお、占い先は近隣5名から一番色彩的に近いものをと考えた結果
モノトーンを取るか髪色をとるか悩んで
結局は周囲の人数が少ない相手を選んだぜ。


2夜――占:キスメ●○
ディオが共有者。自分以外の占COは石川、やる夫。
そのうちやる夫は夢でなければ敵対。状況的にはチルノの言うとおり
真夢考えてる暇はなかったのではないかというのが本音か。
発言量は多くないのだが、キスメへ。
「人数的に真と見る?」と聞いていたが、今回此方を真視した人数が少ない以上
そちらを見た方が情報が多く得られると判断。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
できない夫 「魔理沙真の場合

コーデリア、やる夫、キスメ:人狼陣営
チルノ:非狼

こうなる
キスメが最終日までに1度でも蘇生出来れば、これは崩れる
よってキスメは魔理沙がどっちであろうと残し」
ホロ 「んー・・・
占いは今日の噛みを見ようという結論で埋まった」
DIO 「もう遅いっ!『朝一FO指示』よ!
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!」
キスメ 「3夜:コーデリア蘇生」
クマー 「おはよークマ
魔理沙は夢だとしてもとりあえず真切って考えるクマ
そうなると銃殺+GJの可能性踏まえてやる夫は真目クマね
護衛門は狐ないと思うクマね、占いで出るって割と自殺行為っぽいクマ」
石川五ェ門 「クマー○」
やる夫 「占い表記CO できない夫 ○」
できない夫 「キスメ……お前さん、まさか……>キスメ」
やる夫 「理由
石川五右衛門の占いCOが果てしなく謎なので
そこの囲い位置のできないおをチェック
これで○ならあれマジでなんあんだお!」
石川五ェ門 「クマ殿はこの少人数でGJに見てるのが怪しいでござるよ
そこで噛みなどを知っている
狼と予想する」
キスメ 「なんぞ>できない夫」
ネロ
【ネロの騎士日記】
 
【一日目】
騎士だ! かっくい-!
よっしゃ! 共有も居るじゃんきゃっほー!
 
【二日目】やる夫 GJ
そーだなー
五ェ門はなんで出たのかわかんない
魔理沙はコーデリアに●ねえ
チルノが飛ぶなら……やる夫護衛で良いや
 
【三日目】DIOかな GJ
銃殺だ! 銃殺だ! 銃殺だ! 銃殺だ!
やる夫噛み入るならやる夫鉄板で良いのかなー
だけど今日はやる夫噛みじゃないと思うんでDIO護衛」
できない夫 「魔理沙はあっても夢じゃないだろうか、という結論に至った
そうなると問題は残りの2人に真がいるかどうか、なんだが」
クマー 「潜毒者CO」
ホロ 「んー・・・
キスメの位置なんじゃが・・・下手するとここ狐もありうるカナー程度に思った
今日の平和も合わせて」
ネロ 「へーい! 二回連続GJだよへーい!!」
クマー 「というわけで後一日待って下さいお願いします(震え声)」
やる夫 「クマー決め打ちするかどうかだお」
DIO 「ふははははっ!馴染む!実に馴染むぞっ!>ネロ」
できない夫 「えっ>ネロ」
キスメ 「そこで普通の狩人日記を出していたら噛まれたんじゃないかなって>ネロ」
やる夫 「灰がホロしかいなくねーかお?」
ネロ 「明日はクマ鍋なの!?(キラキラ)」
ホロ 「・・・騎士?
マジで?程度に思った・・・ >ネロ」
キスメ 「あ、やっぱり呪殺GJだったんだ。
というかクマー狩人だと思ってたんだよね私」
DIO 「ホロよ!COを聞こうッ!」
クマー 「クマどっかで吊っても構わんクマよ!
超エキサイティンするクマ!」
石川五ェ門 「騎士は本当でゴザルか?」
ホロ 「んー?これ詰められる?
素村CO
狩人真ならいけると思うので吊ってよし」
できない夫 「対抗狩人CO
キスメで護衛成功、だ」
ネロ 「ホロッ! ホロホロホロッ!」
キスメ 「今気が付いた
ホロ
ネロ
って縦に並ばれると似てる」
クマー 「騎士本当だとしてもやる夫が占ったりすればいいんじゃねークマかね」
DIO 「どの道朝一でFOと言っているのでな。

ふむ では、『ホロ吊り』よッ!無駄無駄無駄無駄無駄ァ!」
やる夫 「日記どうぞだお>できない夫」
キスメ 「昨日は? 呪殺GJ?>できない夫」
できない夫 「できやしねぇ狩人日記

2夜 護衛:やる夫
DIO護衛してぇ
バランスで五エ門を護衛してぇ
だがコーデリア○で出るあのムーブがすっげぇ好み
……なら、やる夫護衛だ

3夜 護衛:キスメ
俺ならここでキスメを噛む
やる夫真の場合は?
……昨日噛まれないなら、もう噛まれない可能性がありえる

キスメが一度でも蘇生に成功すれば、魔理沙の真を否定できる
よってキスメ護衛」
石川五ェ門 「対抗でござる?」
DIO 「日誌くれ>できない夫」
ホロ 「正直狩人が出てきた時点でわっちの中から推理ブッ飛んだ
混乱中」
できない夫 「昨日はあっても噛みあわせだ>やる夫」
クマー 「狩人結果が割れたクマね
ネロ 「ふーん?>できない夫
できない夫は……どっちからも○か、なら放置しておいて良いや」
やる夫 「狐噛みなんだおね?>できないお
お前してんだとだお」
できない夫 「やる夫=ネロでラインができている可能性すらある>五エ門
よってやる夫、あるいは五エ門吊り」
できない夫 「五エ門がなんなのか、がわからねぇが

今日はキスメで護衛成功だ>やる夫」
DIO 「まあどちらにせよ ホロ吊りだがな」
ネロ 「狂人くらいしか思い当たらない
白狼でこんな動きする理由が無いもん」
キスメ 「護衛先だけでいうとできない夫の方が信用したい
というかネロの護衛先がDIOっていうのが気になるというか」
石川五ェ門 「GJで死体ありとGJ無しで普通したいの違い
やる夫どのGJと共有gjでござるか」
クマー 「あぁ、確かに両○貰いクマね
そこは吊る位置じゃねークマね
狩人か狂人、どっちかかクマ」
やる夫 「これ白がいるかどうかなんだおね
できなお信じるならつか、やる夫の○なんだが」
ホロ 「げっ、ちょっと待ってよ
じゃあ下手すると狐死んでないじゃんわっち死ねない」
できない夫 「ホロ、やる夫と五エ門、どっちが怪しい?>ホロ」
ホロ 「ストップ!下手するとこれつられちゃダメ!! >でお」
やる夫 「狼CO吊れ」
できない夫 「ネロに投票するか?>ホロ」
DIO 「ん?ではやる夫吊りだ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
DIO は やる夫 に処刑投票しました
できない夫 は やる夫 に処刑投票しました
ホロ は やる夫 に処刑投票しました
キスメ は やる夫 に処刑投票しました
ネロ は ホロ に処刑投票しました
クマー は やる夫 に処刑投票しました
石川五ェ門 は やる夫 に処刑投票しました
やる夫 は DIO に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
キスメ0 票投票先 1 票 →やる夫
ホロ1 票投票先 1 票 →やる夫
できない夫0 票投票先 1 票 →やる夫
ネロ0 票投票先 1 票 →ホロ
DIO1 票投票先 1 票 →やる夫
クマー0 票投票先 1 票 →やる夫
石川五ェ門0 票投票先 1 票 →やる夫
やる夫6 票投票先 1 票 →DIO
やる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ネロ(妖狐) 「  |::         _,,. -―l l'' ´ ̄ヘ   l  l    /   lヽ    /i   l l
  |::     _,, -‐''" ,ィZ云::l三三ミlミX、l  l  /   |  \_/ l   l l
  |ヽ-‐≦//∠タ´  i/      i ヾl ミX、 /    l       }   l l
  l :::::::::/ ///     _     i  / \::::\、   |      / l     l
  l ::::::/ //::/     /,--、ヽ  i /   l::::::::::> l      /  l     |
  ,l ::::  ⌒     //(_)- Vハ   l/    /:::::/  ,'     /   l    |    …………>告発
  l ::    i     { l {;;;:} l }     /::/    /    /   ,'    |
l   ヘ     ,ヘ    ヽ、 ー 夕     //     /    /   /    l
ヘ   ヘ    ヽ::\      ̄     イ彳 /   /    /   /      ,'
,, ヘ  ヽ     ..:::..._  _ ,,, <:::::/ /   /  / l    /     | l
ll::.. \ \         ̄.:::::::::::::::::∠/   / /   /  /    /l |
|l::::::... ヽ \        .::::::::::::::::::::::::::/   //    /   /    / ヽl
 ::::::::::... \ヽ      ..::::::::::::::::::::::::::/  /    /   /    /
__::::::::.... \............:::::::::::::::::::∪:::/ //    /   /    /
ー―'ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::/     / /   / /
------\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ /:::::::/    //  /l /
 ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ,.イ    /  レ′」
DIO(共有者) 「『3W生存』ならば マリサ真夢になってしまうではないか。

初日真以外無くなったのだが」
ホロの独り言 「3Wまるごと残りとか勘弁してよ・・・」
できない夫(人狼) 「ちぃ、出るべきじゃなかったな
すまねぇやる夫」
ネロ(妖狐) 「http://alicegame.dip.jp/hina/img/role/fox_targeted.gif
人狼に狙われたってさ」
DIO(共有者) 「初日‐マリサ‐チルノ‐コーデリア‐このDIO‐キスメ‐できない夫」
石川五ェ門(人狼) 「ネロ噛みでござった」
ネロ(妖狐) 「コオォーン・・・」
DIO(共有者) 「で、もう1人がホロかクマーか」
できない夫(人狼) 「さて、俺達は今残り2W」
キスメの独り言 「ログ取り忘れた」
ネロ(妖狐) 「噛まれちゃお終いだよねー」
クマーの独り言 「五右衛門真でよさそうクマかね」
できない夫(人狼) 「残り5人までは平気だ、よって今夜はDIO噛み」
ホロの独り言 「そうなると場所が全くわかんない・・・
後ログブッ飛んだー!!!」
ネロ(妖狐) 「どーするんだろ?」
キスメの独り言 「ネロ吊りでーのー」
ネロ(妖狐) 「引き分けしかないと思うんだけどなー」
できない夫(人狼) 「その上で、五エ門。お前さんが吊れるとして」
できない夫(人狼) 「まずいな、俺の最後の発言が邪魔だった」
石川五ェ門(人狼) 「拙者が噛むでござるよ」
キスメの独り言 「DIOが死んでる&3人になった場合は狂人CO」
ネロ(妖狐)
 |///|       /          `丶、           |.─ ┘ー──‐.| |
 |///|       ∠  - ─── -  .    \           | ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ | |
 l///|    /             `   . \      j   | |       | |
 ∨/∧ /                     \\/´ ̄ ̄\__/´ ̄ ` <ノリ
.  ∨//                       ∨    〃⌒ヾ     j/
   ∨      ______          〈     i{ ○ }i    /
.  /     / /` ー.──rr ─ <          `ヽ/  ゞ== く    リ    クマー潜毒者でしょ?
  〈_ _ メ´  !,ィ王ミ≦  | iハ    jト、      ∧.  /| |  \  ∧
  | i      {乍| r':::c;::「ト|l! |   | イ≧ == ≦イ ∧/  j l|    `   .   追い詰められてない?
  | l        ハ ⊥. ___ rj_l || l| i i |   |r' ::;;: cリん'__   /.∧      .
  | l     ∧ ハ      リ ル'jノ八 ┴ ─‐‐| /  \/ / ∧  /\ j
  N.    / Y .ハ                   | i  l  i l l l ∨/
__ノ |i li   l  |l 八      _           | l  |  l l l lル'´
    リ八  |  |l   ヽ    ´ `           | l  |  l l l |
     ヽ |  |l  / \            .ィ | l  |  l iル'リ
          |l ./| li i〕ト .       .  ≦! レ| l  |ノルレ'
           レ1. レハノ/l iて 「 ̄     .|/  ル リくル'
         {ミ} _ _ヲ´   | |   \    /    レ'  `  、
        ,. ´| |     「 ̄ ̄ \ \./´ ̄ ̄{ミ}ト、     \
      /  ル'      }二二 ( Y´ヌ メ.⌒) ル' ∧      ヽ
     /           |   ( |///} _)  /         .
.    i            /}二二( 人 / _メ._)__/          i」
できない夫(人狼) 「7人、DIO噛み
6人、五エ門吊り
5人、キスメ噛み

キスメの蘇生が成功するとかなりきついことになる、が」
石川五ェ門(人狼) 「●出せばよかったでござるか」
できない夫(人狼) 「残り4人の最終日に潜毒を吊ってのエキサイティンか……美しくねぇな」
ネロ(妖狐)
.   /  / / / / / /                       ___           }__
   {   l_l_}  l_l__}           _,,,, --‐ ' ´ ̄ ̄      ` ー-- 、     /  /
   l   |___  __}        ,.-‐´                       `丶/  〈
   ヽ   l  l }  |  l }        /                 ___        ヽ_|
    \|  l }  |  l }    /            _,,, --‐ ' ´: :∧: : : :` ー-- 、    ヽ
     |`ー--―-¨´ ̄ ̄ ̄\_        ,.-‐´ |: : :i: : : :ヽ,,_/___|___: :l: : : : : l: ヽ _ }
     l : : : : : : : : : : :l : : : : : :/,.-`ー--―三ヽ、  l: : :lヽ: : : : /_/__: :/|/l : : : : |: : : : |ソ   3W残りだったのかなー……
     | : : : : : : : : : __{ : : : : <:::/ /::::::(__)ヽ \l   ', : | \/ニ--、::\:│: : : :/: l : : :l
     l : : : : |: : : :/ |\: : : : \/:::/;;;;;;;;0l::::} |     ヽl  //;;;;;;(__) //: :| : : : / : :l : :/   えー……尚更引き分けで良いじゃん
.     |: : |: :|: : : :{  |: : :ヽ: : : : l(_):::::::,/:://       /-、:::::ノ:::/ /: :l /: : : /: : :/ :/
       l: : l: :|ヘ: : ハ |: : : : \: : |ヽヽ―‐,,/         lー' ̄::,,/ /: : l/: : : /: : /l :/
       l: :∧:|: :ヘl :ヽ_|: : : : : :l\|   ̄ ̄ ̄        l    ̄ ̄ ̄ l : :/: :/|: : / ,|/
      |/ ヘ : : : : : : :l : : : : :|、  ハハ/          '     ハ/ヽ ,'∠:/  |/
.      /   ヘ: :|ヽ : : ハ: : : : |::ヽ             - 、       /.: :/
.          ヘl\: : :| ハ: : : |´ 、\            /     /: : /
                \| ヘ: :│  ヽ >       __)     イ: : : :/
                /、ハ:│   \  `¨ ―  --―<   l : : :/
               /   \ 0       ヽ     /   / \ | : :/」
石川五ェ門(人狼) 「キスメDIO紙はないでござるか?」
できない夫(人狼) 「だが、やるしかねぇ
魔理沙はとんでもないものを盗んでいったぜ……」
できない夫(人狼) 「キスメから先、でも俺は構わないぜ>五エ門」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
石川五ェ門 は キスメ に狙いをつけました
キスメ は無残な負け犬の姿で発見されました
(キスメ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キスメさんの遺言 4夜:コーデリア
というかネロ吊りでいいよね? クマーはとっておいてさ
やる夫さんの遺言
                    ,  -―  ―- 、
                 /            \
           /              \
              /                  ヽ
          /                    、
           /             ー―'      |
        /          rc、、   、     、  |
        |            ヽ\\  丶     ヽ. |
        |            l//|.\ン        |      うーん、すまんミスったお
        |             .! j     /、─   /
      _ . イ三三ニ=、     ノ/´゜    \\ /
    ∠三三三三三三ハ:    /。゚        !ヽJ
  /三三三三三三三ニ| \ノ/ ヽ__,ノ、__j   し'
. /三三三三三三三三ニ|\ゝ'、         ノ
. /三三三三、三三三三ニ|  \/|`ー―― '
/三三三三三、三三三三jレ‐´ ̄ヽ三ヽ
三三三三三三',三三三=|´三ニ=、 `}三ニ、
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ネロ 「クマ鍋だ! クマ鍋だ! クマ鍋だ! クマ鍋だ! クマ鍋だ!」
ホロ 「えーと・・・
現状確認すると、2W1K1F残りでいいのかな?
その場合狼COしたやる夫偽、芋づる式で石川五右衛門も偽になると
で、その場合ネロも偽になる。よって、できない夫真で死体なしを出したっぽい
するとキスメも真・・・

占い初日っぽいじゃないですかやだー
それとも五右衛門噛んで平和?じゃあ狩人2の理由がわかんない!!!
あと昨日吊られると思ってログ取り忘れてた!!!」
DIO 「昨日時点で3Wだったとすると
マリサが狼であるケースが消滅する。そうすると狙毒が投票先以外に飛んでいる以上そこは村‐村で吊り‐毒飛び。
ならばマリサが真夢、初日真と言う事になるのだが?」
できない夫 「DIO護衛

狼視点でキスメは噛めない、俺が護衛
クマーは噛めない、毒CO済み
ホロを噛んだら詰む

よってGJ狙いでDIO護衛」
ネロ 「クマ鍋だ! クマ鍋だ! クマ鍋だ! クマ鍋だ! クマ鍋だ!」
クマー 「おはよークマ
やる夫は狂人でいいと思うクマね、狼が狼COする意味あったかクマ?
必然護衛門真で見てるクマー
狩人が割れてるしできない夫、ネロの中に狐混じってるんじゃねーかなと思うクマ
ネロ
  /:.:.:/   ,,....-‐''''''´ ̄ ̄ ̄'''‐-、    /:::::::ヽ:.:.::.:
 (:.:.::.:_,...‐''´             ´'''‐-,(:::::::::::::ヽ,..,:
  >''´         _      .: : : : ;;;;;|::::::::::'// ̄
../     ,,....-‐''''/ |::``''''‐-.,,: : : : ;;;;/::::::::;;;;;ミ.::::::
/   ,...‐'':::/::::::|:::|:/   ||:::::::::::::::::ヽ´''''ー┥_,,....'ヽイ
ー‐''::::::/::::::|::::/:|::/||   ヽヽ:::ヽ::::::::ヽ:::::::ヽ丶;;;;;;;/::::|;;ヽ
. //|::::::||::::::|:::::|:ハ:|.|l -―''´ヽ:::ヽ-、:::ヽヽ:::|::|::ヽ/::::::::|;;;;   じゃ、ボク吊りで
..|:| |:::::ハ:::::::|:::::|::|,.zニz,,、  \ヽヽ.ヽ丶ハ:::ハ:::|:/::::/:/:レ
.|:| .|::::|/;;ヽ、:::くイ{::::::::0:ヽ   ヽ ヾ,z''::⌒o:''z、:::::://:/::::   夜中に色々考えたけどどう考えても破綻してるや
.ヘ ハ:::(;;;;;;;;;;;ヽ:::'.w::::::::}.       |;:::;;;;;::/ )''::::::///:::::,.
 ヘヘ:::トヽ;;;;;;;;;;ヽ:ヽ ゝ┻   ,    |,,::::::/ ./:::ノ/::/://:
  ' ヽ >へ;;;;;;;;X'ヽ   , - .、   ̄´/:イ::::::/:/://
     .(、 ,|;;;;;;;;;V.、  |   }     ノ'/:::::::// .'
      ヘ::'´|ヽ;_;ハ.> 、 ヽ .ノ  ,...イ//|:::::/ /
   ,..''´.ヘ:::|´L__ノ|;;;'l ハ '-  ..イ|ノ/ / |::/
  /     0 ,.--== ;;;反..,.,,___」_ヘ   0
../ n     ヘ:|: : : : :.ノ;、;;;;;、    ノ- 、 |:)~'ヽ、
イ  !        ): : :ノ _,,...>斤‐''''''''''''ぐ''フ´ヽ  .ハ
   !     ノ / ̄       ,..ソ`\l ヽ   !
   ヘ     L/    _,,........ -‐´`l`丶、 ヽ )   i
   .ヘ    人  -''´      _,人、  ̄ / \  i
     ヽ  _ム ヽ      _,.-'´ )  '''' /   \ !」
できない夫 「OH……」
石川五ェ門 「ホロ○
DIO 「……キスメ護り以外不要だったのだが?」
石川五ェ門 「素村COを見ていくでござるよ
ここは真と人外が戦ってる気がする」
ネロ 「ねー、だよねー>DIO
っていうかキスメ狼だと思ったんだけど」
できない夫 「……GJ出れば吊り数増えると思って>DIO

……ごめんなさい」
クマー 「超☆エキサイティン!」
DIO 「問題はだ」
ネロ 「クマ鍋食べたい!」
DIO 「ここでネロ吊りすると
そのまま赤帯が見える可能性があると言う事だが」
クマー 「で問題です
2w1fだったらネロ安易に吊れないクマ」
ネロ 「吊り指定なら早めにしてね>DIO」
DIO 「石川とネロ どっちがいい?>できない夫」
ネロ 「多分2W残ってるって信じてる」
ホロ 「キスメ狼は破綻してる >ネロ

というか、やる夫狂人で五右衛門真の可能性しか見えない
それか本気で初日占い!!」
ネロ 「あそっかー>ホロホロ
なら五ェ門真なんじゃない?」
できない夫 「五エ門じゃないかしら、やる夫が狼COしているし
んで俺に○なら夢の可能性はない」
DIO 「では石川行こうか」
クマー 「五右衛門視点の狼ってネロとホロクマよね?」
DIO 「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!>石川」
できない夫 「やる夫が狼COをしている時点で、やる夫に○を出している五エ門の真は無いんだよ」
石川五ェ門 「だったらGJでの死体はどうなるでござる?>ネロ」
ホロ 「いや、今日○出された
つまり、ネロのみ >クマー」
ネロ 「あ、やる夫のせいで五ェ門破綻してるのかうわぁ……つまり……占い師何処だよ!!」
DIO 「恐らく 絶望村に近い気配がするなこれは」
できない夫 「いねぇんだよ……!>ネロ
GMの野郎! まただよ!」
クマー 「あれ、やる夫狼は確定クマか?
狂人の狼COもありえると思ってたクマ」
ネロ 「だからクマ鍋食べよう!
クマ鍋食べたい!」
ホロ 「GJはどうせできない夫でしょうに・・・
というか魔理沙狼、やる夫狂人だった場合残り2狼が見つからないわああ!!!」
DIO 「初日真 マリサ‐コーデリア‐チルノ‐このDIO‐できない夫‐キスメ‐不明」
ネロ 「このDIOwwwww」
できない夫 「その場合、石川を吊らせるためのCO、ってことになる>クマー
あまりにもリスクが高くないか?」
DIO 「よって明日 クマーかホロか知らんが
そこ+ネロで2人外残る事になる」
クマー 「・・・明日1w残りだと思うならクマ吊ればいいんじゃないですかね(こなみ)」
石川五ェ門 「白人外でゴザルか?ネロ以外なら」
できない夫 「あそこでやる夫が狂人で狼COをした理由
ホロをかばおうとした、くらいしかない

だけどアイツが狼を認識できるなら、ホロを囲うはずだ
魔理沙真と見た場合は……」
ネロ 「ホロ吊りでやる夫が出たんならホロ非狼なんじゃない?」
ホロ 「あぁ、私は狼も狐もないよ
あって狂人。じゃないと昨日のあの変な動きが説明できないだろうし
って自分で言っちゃう >DIO」
できない夫 「……その場合、俺のCOが矛盾する
俺のCOを見ていなかった可能性もあるけど

ネロの日記を見て自分を真と誤認? ねぇだろ、呪殺ってことになってるし」
ネロ 「できない夫がなんか言ってて草生えるぅーwwwww」
クマー 「んーそうなると占い欠けになるけどちょっと考えるクマー
ありえるしのー>できない夫」
DIO 「やる夫が計算してる人外ならば
普通にホロ狼は残ると思っているがね」
ホロ 「魔理沙真はキスメ噛まれてる以上ない >できない夫」
ネロ 「クマ鍋食べたーい」
ネロ 「ねーねークマ鍋食べよーよー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ネロ は クマー に処刑投票しました
DIO は 石川五ェ門 に処刑投票しました
できない夫 は 石川五ェ門 に処刑投票しました
石川五ェ門 は ネロ に処刑投票しました
ホロ は 石川五ェ門 に処刑投票しました
クマー は 石川五ェ門 に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
ホロ0 票投票先 1 票 →石川五ェ門
できない夫0 票投票先 1 票 →石川五ェ門
ネロ1 票投票先 1 票 →クマー
DIO0 票投票先 1 票 →石川五ェ門
クマー1 票投票先 1 票 →石川五ェ門
石川五ェ門4 票投票先 1 票 →ネロ
石川五ェ門 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない夫(人狼) 「さて」
できない夫(人狼) 「どうしたものか」
ネロ(妖狐)
     _,...-::'::゙´ ̄ ̄´゙::ヽ:-...,_
  //:::::::::::::::::::::::::::::_::|:::::::::\
  /::::|:::_;::- ' 二 ' - |  ヽ::::::::::ヽ
 /::,-|ヽ-::':゙´::::::::::゙''vヽ ヽj-/ ̄´゙ゝ
 \X::::::::::::_;;;;;;;;;;;_::::::::ヽ--ら二__/
  / ゙--/´ヽ   ヽ´゙T'┬'゙´ ゙゙T´
  |   L 二\|ヽ二ニV+    |     誰がクズだって証拠だよぉ
   \,i t:;;;ノ   ヽ:;;;;:ノ|   |
     `〈'' ___'_______  レ | /^゙
 ο  / j'-二| |二--イ_/`
  ロ ´''  /.L.」¬¬,メ
         〈_人入`' ,イ
        フ  `´ !
    「ヽZ ̄ヽ、_ , -〈
      L -´'ヽ,__/`トァ--'
          L,,/
できない夫(人狼) 「考えてみるとしよう」
クマーの独り言 「相手のボールにゴールをシュー!!!!!」
ネロ(妖狐) 「ふーん」
できない夫(人狼) 「噛みはDIO、あるいはホロだ」
ネロ(妖狐) 「多分魔理沙夢でしょー?」
クマーの独り言 「間違えたクマ!超☆エキサイティン!」
DIO(共有者) 「……どう内訳をこねくり回しても
3人外いるな>吊りの前の段階で」
ホロの独り言 「狐どっかで処理できたかなぁ・・・」
ネロ(妖狐) 「やる夫と五ェ門とできない夫でー」
ホロの独り言 「2W1F残りはこれで可能性としてはなくなったと」
できない夫(人狼) 「ここでネロ噛みという選択肢は無い
それをすれば、狼も狐も共倒れするだけ」
ネロ(妖狐) 「狂人何処だろう?」
できない夫(人狼) 「なら、引き分けの可能性は濃厚になるが」
できない夫(人狼) 「ブルマ」
ネロ(妖狐) 「ハクなのかなあ?」
できない夫(人狼) 「ホロ噛みの上で最終日を決めるしか無い」
ホロの独り言 「・・・んー、結構本気でできない夫狐あるのかな?これ
ネロ狐はないわ。本気でないわ」
できない夫(人狼) 「ブルーマー」
DIO(共有者) 「できない夫が真だろうが偽だろうが」
できない夫(人狼) 「判定役はDIOだが」
ホロの独り言 「・・・いや、あるのかな?」
できない夫(人狼) 「クマーが賢しいからなぁ……ホントにくまったもんだろ」
ホロの独り言 「DIO噛まれたらできない夫吊り
できない夫噛まれたらネロ吊り?
・・・厳しいー」
できない夫(人狼) 「いざとなれば、俺とネロでクマー投票をして
それで2分の1に賭ける、というのも手か」
ホロの独り言 「というか1W1Fいたら本気でわかんないんだよぉー!!!!
無理じゃん!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない夫 は DIO に狙いをつけました
DIO は無残な負け犬の姿で発見されました
(DIO は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
石川五ェ門さんの遺言 石川五ェ門の占い日記CO

占いとはオカルトでござるな
識別はありがたいが
とりあえず隣の饅頭頭を占うでござる

やる夫○

できない夫○
魔理沙に投票するかどうかを、よーく考えとけ>コーデリア

お前さんが真、かつ魔理沙が夢の場合はやる夫を道連れにする可能性がある
魔理沙が偽の場合……こっちなら、美味しいな。特に人狼陣営なら

なにか意味深な言葉でござる占うでござるよ

3日目
クマ殿はこの少人数でGJに見てるのが怪しいでござるよ
そこで噛みなどを知っている
狼と予想する

クマー○
4日目
ホロ○
素村COを見ていくでござるよ
ここは真と人外が戦ってる気がする
DIOさんの遺言
           __/{ {  {
         _/    巛    ',
     /}}'⌒ヽ  ,.............Y\   \
    /  {{ |   }´: : : : : : :ヽ: ヽ   `ー
    |  }} 汽¨へ.,: : : : : : : : : : `ー<_/
    `=彳ヽ /`ー--`ヽ: : : : : : : : : : : }
    /}} / Y`ー-=ニ二ノ ̄ Y ヽ: : : : /
    ,「`}}{ ' /  /|  | .| | ∨/:匚>
   /ト<_}}二.r===、`フノーノノー}{_}}く__} }
    }弋__}}匚}}_/ >‐<,_/::/`Y' ,'    バ……馬鹿な!
   .{   `ー}\}}Yヽ:{匚}::fr‐、:}}ヽ_,ノ/',
   ',   __{_}}弋_}≠、__{{/{{,ノ /ィ__}、   このDIOが!このDIOが!!
    ',   {⌒  ノノ      ̄ ̄  ,,.ィ(〇) `ー-、   【素共有】だとォォー!?
    ヽ `ト、// .. ∠三ヽ   / .',   ,ノ ̄`つ
     }    ..::::: {三三ノ  ,'   ',=彳   /\_,、  5日目昼~夜
     ヽ 〈三ヽ   ̄,..........ノ{   ':,===彳 /弋ニ、
      `ヽ'='  |\': : :Yヨ::::}    リ 》=彳 ,}}≪、
          \__,...{_》': : ;ノ_7:r┤  , ' `フ=彳 }ー' 
             ヾrrriヘン:/、7  /   ,≫、___,ノ ヽ-ヘ 
            `rrrriヘン  ,'   `==、___,ノ`ー'
             \¨´    /  ≪,__`¨ ̄ ̄⌒'ーヘ
               `ー--‐'′     └===彳⌒'ー'
DIOさんの遺言 村人CO

 |
 | ̄ ̄\
 |  「   \
 | ( ●)(●)
 |     | |   ……どういうこと?
 |   __´_ノ
 |   `ー'´}
 |       }
 |     ノ
 |    ヽ
(⌒ー─' )
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ネロ
     ∩  ∩ ⊂ニニヽ      <⌒ ヽ         ⊂ニヽ
    | |⊂ニ ⊃  /./ ⊂ニx=≠ ー‐ヘ=<⌒>     } }
    | |γニ .ヽ  { {   /_/          \\ニ⊃  γノ
     ∪ヽニノ∪  ヽ⊃ / _/           ヽ_ヽ     ∪
         _ _ _     {_ _{ ____        _ _    Ο
         <ィ(ィ(ィ}/フ γ´           \/^ヽ. }_ _}
      ._ノ   _ノ^)' /乂          {_   ∨ _ノ
     / {   / .// ./l7T7T  ミ 、  {  Ο ⌒>   なんかよくわかんないからボク吊れば良いんじゃない?
   /{ {{. ヽ イ   〃/| /ィ≠ミ |  /l/\ _フヘ __ノ
  /  乂ミ、.ノ_   〃K} 込ク |/ ≠ミ// . |ヘ      クマ鍋食べたかったなあ……
 {    ./| {{   >ー〃|{xx   .   込ク/ ./ ハ. V-、_
 ヽ     | }}.      |.ヽ   r-   xx/./ | |. }^{ J }ヽ
   \ミ _.| {{.     γ^|/({{> 、ー' _ . ィ  /乂从 { ヽ ー{
      | .| }}    {  γヽXミΞ≦ヌ| /<    \.   }
       ヽ 、{{   {.  {/ノ///}:/}   }./  ヽ   ハ.   |ヽ
         \}} __ >ーヽヘー ヘノ   ノ     \ .{、 ー┴'}
         ヽ//   /。/|   \ノ      x≠.>乂ミ==={
          〃 ⌒\./ー =|    |      x≠/ヽイ  ーイ
         / /       |/\|.   x≠/   \  |
         /  {        / />ー彡へ.       ノ
         /  ヽ、.___ /  {  ̄     \     /
        ノ {            / ヽ」
できない夫 「ホロ護衛

クマーは噛めない、ホロは噛める、DIOも噛める
DIOを噛んだ場合、俺偽を主張して吊りに追いやる予定だろう
ホロを噛んだ場合、俺と奴との一騎打ち

ここでGJが出れば確実に勝てる
よってホロ護衛」
クマー 「ホロとネロとクマとDIOの最終日クマかね
できない夫?あれ真以外ないと思うクマ。いや偽に見えんクマ

ってあ?」
ネロ 「あっれー?>このDIOが死んでる」
ホロ 「あー・・・えっと・・・
狼1狐1なら無理。村勝目ないってことで・・・
多分ないと信じる!!信じる!!
あと潜毒って誰だっけ?クマー?
昨日噛まれてない時点で正直そこ微妙としか言い様ないけどさ」
ネロ 「あれれー?おかしいぞー?」
できない夫 「死にたい」
クマー 「なんか変な狼いますね
できない夫なんとか狼のネロ狐クマか」
ネロ
       /┼+/                \+/⌒\\
.       /┼┼/                       ヘ|   ハ_/⌒',
      /┼┼ {                    〉  Y⌒Y /
      {┼+,, -─ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ―- |  弋_ノ {
        \/                     ヘ   }   |
       ∧__,, -─ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ─- ,,__|\/\/ 
       /:::::::::::::::::ー┼┼―|-::::::::::|-―┼┼―/::::::L_∧_/
.      /::::::::/:::::::::ハ::::| |:::/ lハ:::::::::|ヽ:::::::| |:::::/|/:::::}::::::::ハ
      |::|::::/:::::::::/ ,z======、ヘ::::::| ,,z======、 |::::::|:::::/:::}
      |::|::::|::::::::::| 《 弋;;;;歹  ヘ::;  弋;;;;歹 》/::::/::::/:::::|
.      V|:::|::::::::::|ヘ   ̄ ̄    \   ̄ ̄ ∠::/::::/:::::/     だから言ったじゃーん
.       ヽ|\:::::|::ハ           ,        /:::/:::::/
         \|:::人         _        //::::ハ/       クマ鍋食べよーってさー
           レヘ::::\     /  ヽ     /∧::::/
              |人:::|`> .. ̄ ̄ ,. < |:::/ レ'
          __, -‐ヘ::|  \i `¨´ i/  |:/‐- ,__
.       /  ヘヘ   8, ,/\_/\,  8  .//  \
.        /    ヘヘ  |ノ /   /|_|ヘ  ヘ |ノ //   ∧
.        /      ヘヘ  /   / /  ', ヘ  ヘ  //     ∧」
できない夫 「てめぇ……>ネロ
嫌がらせか……! 吹いたじゃねーかw」
ネロ 「クマ鍋食べようよー
食べないならどうすれば良いんだよー」
ホロ 「えー・・・これ本気で1W1Fなのぉ・・・
泣きたいんだけど・・・」
クマー 「ていうかホロ護衛って(白目)」
ホロ 「うん、わっち護衛はない
ないから >できない夫」
ネロ
                        r‐-、 , -‐ァ
                   _ .z-‐ゝ‐‐Y-、 ノ
               > "          V////ヽ、、
             /              l//////∧ヽ、
.               (    _       r─ 、'/////∧ ヘ
           ,ゝ‐ ´ ̄    ̄`゙ < l    У- <"⌒゙i ヘ
          /__..-─-..、_        `゙|   .{l   l   l   !
          >.:":::::: /   `ゝ- 、__,l   弋==ソ  /  }   名探偵ネロちゃん☆
         /::::::::::::::/ ⌒ヽ ヽ::ヽ__:::}-‐"´ハ ゙ゝー>  ノ
.        //::::: !:/,z≠ミ   ヽ::l\:::::::゙≧-':::::ゝ-‐'"r‐"
            |:::::::レ}ヾ んム    ヾ! _zx::∧::::::::::::::::::::::\
           ∨l:: ノ  Vcリ    " ̄   |:::::::::;:::::::::l⌒゛
    r-、.__     ( ◯ ゙ー' 、   _   ◯ !:::::::/)::::::::|
  ,イ⌒/ xタ  ゙̄ ーl:ゝ、     _fノ     メ::::∠::_/⌒゛
  ゙ー‐l  {{     ヘ:::/`>-  __ -‐¬/ー‐ 、
    l  {{.      fj {{    ヾ. _V_ メ-、fj  .}} .|ー- 、、
    ゝ‐ゞゝ─、   | {{   f゛Y'/////Y ノ    }} !     ゛ー-.._
          \  .l {{  〉 {//////'} 〈    .}} /      xタ .√フ
               ゙ヽV{{   ⌒ゞ─一"⌒    }}/゙ヽ、    xタ  √´
              ゝ、゙x  /___\ _x゙_/    \x夕   /
               ゛ー1 |        |  \
クマー 「1Wだけと見るならエキサイティンしてもいいクマよ」
クマー 「ほぼねーと思うけど」
できない夫 「うん、俺もそう思う>ホロ
俺もそう思うんだ、だけどお前さんはどう見ても非狼じゃん?」
ネロ
           〈: .Y : ノ
        , - " ̄ ̄`\ー 、
      //        \ `ヽ
      ´ /           ヽ : .\
    / ; {  /      、   ハ : : ヽ
    い /-‐   ̄   \ /: .ヽ >┐
      ゝ´  __       〈: . : .)) : . }
     (  _イ : ∧ヽ: :> ‐∧:ハ: . ィィ: . :/    
     /:7: i :_:/ l_ ヽ: : ハ/ V:ヽイ:レ彡    クマ鍋っ!?>クマー
     i: :i:<    ><    >: !
     ハ:ハ: :ゝ', / __ヽ /:/:ノ: :l
        ソ:八∨マ    ∨イ: /:八
        /:/:ハ>ニ ー‐u彡/: /ノ
      o´  ハ:ハ:ハ! ̄ l:/oV
     (ハ   /〃-  -lト;L_
      `  / ,〃     》V ヽ
       / /. :\  /: . }、   ',
        / {二ニ}-{ニ二:}ヘ  i
       /  ,iー‐ ´ ` ー<.:ハ  !
       /  /j        ハ  !
      /  / ′      ′ !  l
      /  / /        {  l  ヽ」
クマー 「非狼に見える位置よりも
共有を護衛できないとか」
できない夫 「クマーは噛めないだろうし、じゃあお前さん噛みじゃん?
お前さんでGJ出るじゃん? 吊り増えるじゃん? 俺吊りをする余裕すら出てくるじゃん?」
ネロ 「できない夫できない夫ー
そこはさ
「このDIO護衛した! 護衛成功出てるのに噛まれてる!」
って言って天狼主張しちゃえよー」
ネロ 「あれ?>このDIO」
できない夫 「DIOを守ってホロを噛まれた場合、俺とネロの一騎打ち>クマー
少しでも勝ち筋を高めたかったんだ、だってDIOを噛めるはずがないもの!」
ネロ 「このDIOができない夫じゃん!!
じゃあこのできない夫誰だよ!!」
クマー 「その場合クマ吊ればいいんじゃないですか>できない夫」
できない夫 「主張できるならしてぇよ>ネロ
天狼とかお前頭いいな、俺がLWになったらそれ使わせてもらうわ」
ネロ 「じゃあ何処吊るのーねーねー何処吊るのー?
クマ鍋? クマ鍋なの!?」
クマー 「潜毒主張でできない真ならネロ吹っ飛ぶじゃん」
ホロ 「あー・・・狐死んだタイミングが見えない・・・」
できない夫 「お前の仕業だろうが>ネロ」
クマー 「どうするクマ?エキサイティンでもクマは構わんクマよ?」
できない夫 「あ>クマー」
ネロ 「え? あ、うん?>できない夫」
ホロ 「ん?あ、いいのかな?
クマー吊ってこれ・・・」
ネロ 「ボクが狼でやる夫がライン斬ったって言うんだー怖いー」
できない夫 「……そうだった!>クマー潜伏毒で吊ればネロが飛ぶ」
クマー 「いくぞおおおおおお
バトルドーム!相手のゴールにボールをシュウウウウウウウ!!!!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ネロ は クマー に処刑投票しました
できない夫 は クマー に処刑投票しました
ホロ は クマー に処刑投票しました
クマー は ネロ に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
ホロ0 票投票先 1 票 →クマー
できない夫0 票投票先 1 票 →クマー
ネロ1 票投票先 1 票 →クマー
クマー3 票投票先 1 票 →ネロ
ネロ は無残な負け犬の姿で発見されました
(ネロ は毒に冒され死亡したようです)
クマー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマーさんの遺言    ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) 超!
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/    ∩―-、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   エキサイティン!
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \
       \_)
※ぶっちゃけ狼と狐わかりませんでしたごめんなさい
ネロさんの遺言 :.:.:.:.:N::ヽ:.:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.         ,'´     \    /
:.:.:.:.:.:ゝ \:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:     /        ヽ  /
`¨``ー 、 \:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.  \:.:.:.     /          ヽ/
`、.\:.:.:ヽ `ヘヽ、:.:.:.:ヽ\:.:.:   \:.:    l.     許     l/
.x--‐==上∟ミ.  \、:.ヽ\:.:. \ \:    |     さ     l 
:;:;:;/.(彡 ̄;;三.ヾ..、ヽ:.:.:\ \:. \ \  |     な     l
、:::l `.ヘ:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;`ミミ、ゝ:.:.ヽ  \:. \  {       い     |
ヽ\  ヘ:弋::♀:::/:/ ヾ``゛、`..、  ヾ、\ |     か     l
:.:.\.   l≧`¨¨''',i.       `ヽ 、ヽ  ` .|      ら    /
\:.:.:\   ¨ ̄           `ー、  l          /
:.:.:.:.ゝ:.:へ                       ヽ         ノ.    /
::\:.:.:.゛ー、\                  \     ,. ィ:.    /
:.:.:.:.:.:.:.:. ゝ `ーヽ         ヽ        ゙丶ー〃´:.:    イ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ、 ` ̄`        ,..- 、          i:.:.:.:.  / / /
ヽ:.\:.\:.:`:;:;:;\,         ` ̄            /:.:.:.:  / //
 \\、:.\`、:;:;:;:;ヘ`ヽ、               //:.:. /  //
    \\ ゙、ヽ:;:;ヘヽ:;:lヾー、          , </ ./:.:. /   /
       \`、 \ヘ v 入  `ヽ 、_ ..<::   `/:.:/
         Y  ` / ヽl    ヽ:::::::    ////
                {   `ヽ        〃´  l
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2013/08/12 (Mon) 01:58:15
キスメ 「エキサイティンできたしいいよね!」
ネロ
           〈: .Y : ノ
        , - " ̄ ̄`\ー 、
      //        \ `ヽ
      ´ /           ヽ : .\
    / ; {  /      、   ハ : : ヽ
    い /-‐   ̄   \ /: .ヽ >┐
      ゝ´  __       〈: . : .)) : . }
     (  _イ : ∧ヽ: :> ‐∧:ハ: . ィィ: . :/    
     /:7: i :_:/ l_ ヽ: : ハ/ V:ヽイ:レ彡    クマ鍋っ!
     i: :i:<    ><    >: !
     ハ:ハ: :ゝ', / __ヽ /:/:ノ: :l
        ソ:八∨マ    ∨イ: /:八
        /:/:ハ>ニ ー‐u彡/: /ノ
      o´  ハ:ハ:ハ! ̄ l:/oV
     (ハ   /〃-  -lト;L_
      `  / ,〃     》V ヽ
       / /. :\  /: . }、   ',
        / {二ニ}-{ニ二:}ヘ  i
       /  ,iー‐ ´ ` ー<.:ハ  !
       /  /j        ハ  !
      /  / ′      ′ !  l
      /  / /        {  l  ヽ
できない夫 「超! エキサイティン!」
クマー 「お疲れ様クマー」
やる夫 「しゃあああ!!
お疲れ様だお!」
霧雨魔理沙 「……お疲れさん!(土下座」
クマー 「シュウウウウウ!」
金剛LV54GM 「お疲れ様デース!
人狼陣営の皆さんはおめでとうゴザイマース!」
ネロ 「クマ鍋美味しー!!」
ホロ 「・・・魔理沙本当に夢占いなのぉー!!!
無理じゃん!!無理じゃん!!」
DIO 「もう遅いっ!お疲れ様よっ!
無理無理無理無理無理無理無理無理ィ!」
できない夫 「DIOの遺言が自分になった時は死を覚悟した」
コーデリア 「お疲れさま」
石川五ェ門 「運命に勝ったかおめでとう。できない夫」
やる夫
               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|      うーん、すまんミスったお
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |       ネロ●で終わってた話だったはずなのに・・・
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉」
チルノ 「\みんなおつかれさま!/ エキサイティん楽しいね!」
キスメ 「                     ヽ
                       i
                      |
                    ノ
                   ∠- 、
                 ∠,_r-、 \      ,ィ7
                 /     ノ   l-ー- .< 〆
               l    __(__ oノ      `ヾ
                   ヽ  /イ `´       >   潜毒エキサイティングがネロを襲う!
                    /  lヘ  |  ト、!V\_ト )
                  (  r(´`ヽト、|、ヽ> ノハ!    お疲れさまでした!
                 `'7ニ>i、_ ヾ! ノ_ ノヘ)`
                     トヽ_  7ー-ム )-イ     
                      | `ヾニ '<_/_/_7/
                    \  /`''7777
                    ` ー--'-'-'´」
弱音ハク 「お疲れー」
石川五ェ門 「お疲れ様」
できない夫 「だけどこれ、ネロの顔で遺言を残せばすっげぇ使える

忘れないようにメモっておこう」
霧雨魔理沙 「ホントに夢見人だったよ!
2昼に村2人飛ばした計算かようわあああああああああああああー!
ってなってもう てへ。」
DIO 「というかアレだ>ホロ
最終日前日に言った通り 内訳の都合により
6人時点で3人外確定だったのだ」
ネロ 「やーいやーい>やる夫」
やる夫
                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !    誰にでもミスはあるお!>ヌワンギ
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:」
石川五ェ門 「うっかり墓穴をほったでござる」
できない夫 「うん……ドンマイ>魔理沙
貴方、夢を見てたのよ……悪い夢を……」
クマー 「うへぇ村飛ばしで欠けかぁ
引き分け狙えたかもしれんかったしすまんクマー」
ネロ 「もしかして最終日できない夫吊れた?」
金剛LV54GM 「内訳の整理はDIOがきっちりやってたはずなんですけどねーww
最終日は2人外残りにしかナリエマセン」
やる夫 「うるせぇwwwやっぱり人外じゃねーかおwwww>ネロ」
できない夫 「誰がヌワンギだ>やる夫」
チルノ 「うっかり欺狼で墓穴を掘る、ってのをやってなすりつけるのは面白いね!」
霧雨魔理沙 「いやうん、キスメ●で夢主張しなかったのは
あれ夢だったら3村潰して自分も死ぬってことをだな。」
DIO 「だってこう やる夫真じゃないならあそこで柱してる以上3Wでー
3Wってことはコーデリア真狙毒っぽいからマリサ真夢になってー
ってことはチルノ飛んでるからー」
ネロ 「蟲姫COも面白かったかなあ」
できない夫 「まず、俺から見てもお前さんから見ても>ネロ

クマー吊りが大安定なんだ、言われて気づいたが
だって自分以外の人外が目の前の相手しかいないもん」
ネロ 「それでキスメを吊るんだー」
金剛LV54GM 「私はよく把握していなかったのですが、
やる夫が人外CO、五右衛門が破綻していたのデスヨネ?
そこから魔理沙夢見人という推理まで生まれたと」
やる夫
     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |      誰もできない夫ことをヌワンギとは言ってないお?>できない夫
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |        何か心当たりでもあるのかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ 」
ホロ 「いやもう、魔理沙人外と思って・・・
普通に考えられなかった・・・ごめん >DIO」
石川五ェ門 「怪しい占いで怪しさを消すよく使われる手でござるよ」
できない夫 「これ流行らそうぜ>チルノ
それこそ2日目の夜からでも使えるだろ……w」
ネロ 「ボクなんて噛まないでよー」
クマー 「内訳推理とかできんかったクマ
少人数でもややこしいクマ」
DIO 「このDIOが暫定計算していた村陣営は
初日‐マリサ‐チルノ‐コーデリア‐キスメ‐このDIO‐できない夫‐不明
なので できない夫真ならば絶望村、できない夫偽でもやはり絶望村」
やる夫 「だよねー、やる夫が狼COする理由ってそれしかないもん>DIO」
霧雨魔理沙 「>ホロ
私が人外なら、私が単独でCCOするならともかく
石川とやる夫両方がCCOする必要性がなくなっちゃうのぜ。」
ネロ 「キスメ吊りで良いじゃん! 良いじゃん!」
ホロ 「というか、こっちが引き分け言うべきだった・・・
ごめん >クマー」
クマー 「3w出ると思ってなかったクマー
最大で人数の20%だったクマか?」
石川五ェ門 「AAさえ用意出来れば可能ですね」
DIO 「実際にはキスメとハクが入れ替わっていたがな」
やる夫 「いやー、でもすげぇお
ネロ噛みの理屈は割りと脱帽というかすげー納得したので
次から使うことにするお」
チルノ 「でも1回やったら当分使えないね!>できない夫
それでもそいつに視点向けてあわよくばCOさせることができそうで何気に怖い!」
キスメ 「  /´ ̄`ヽ,
    !__。 _....._。」_                   /´ ̄`ヽ,
  l´゚ィ'´   `ヽ`';       __ _   _./_ __    |
  〈 ( ノノ ハ )ノ) |  __ ̄ ̄ ̄    /_/L∠。 _\。/_
  ヽノ、リ ゚ ヮ゚ノリノ     ̄ ̄ ̄     /__,/rァ/l´゚ィ'´  ̄ `ヽ`!
   |{>|二l二l]        ̄ ̄  ̄   |_|_| l ,( ノノ ハ )ノ)|
   L.」_|___|」                ヽ、ヽ、,ノノO〉 ゚ ヮ゚ノリつ
                          ̄  ̄  ̄ ゛`´ `
                     /  ;   / ;
                 ;  _,/.,,,//   / ヒュンッ           そんじゃ、私は落ちるわ。お疲れさまでした!
               /´ ̄`ヽ, /   /
               !__。 _....._。」_  /
            ;   l´゚ィ'´   `ヽ`';
              / ( /ノ ハ )ノ) | /
              ヾ,,,ハ.゚ヮ ゚ ノハ人/
                ヾ__ヽ二ヽノヽ            /´ ̄`ヽ,
               // ヽ、/ヽ ヽノ :          !__。 _....._。」_
           :   /      ̄ ̄/            l´゚ィ'´   `ヽ`';
     ニ/´ ̄`ヽ,  /   /:               _,ノノ( ノノ ハ )ノ)、!
     !__。 _....._。」_                      /〈Oリ ゚ ヮ゚ノp `
    l´゚ィ'´   `ヽ`';                    〈 /ヽ/二/,7´
    〈 ( ノノ ハ )ノ)キ                 ε≡Ξ\/_/ノ
    ヾ,,,ハ ゚ ヮ゚ ノハノ ニ≡            ; .:
      |{>|二l二l三    三          人/!  ,  ; ダッ
    =L.」_|_三」     ―_____从ノ  レ,  、」
できない夫 「>ネロ


◇できない夫(人狼) 「……やる夫。お前、ネロとクマーなら、誰に夜這いしたい?」
◇やる夫(人狼) 「ネロ!!」

  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ」
やる夫 「ただ、キスメは
あー、狂人COが出来んし難しいおねこれ」
金剛LV54GM 「ちょっとGM眠くなってきたので凝った報告を書く気力が」
ネロ 「ハク銃殺なんて言っちゃったから?」
ホロ 「そうなんだよ!
だから最初コーネリア、やる夫、石川五右衛門の3騙りで魔理沙真かと思ったんだけど・・・
夢はダメだよ!正直夢なんてケアできないよぉー・・・ >魔理沙」
石川五ェ門 「キスメ生きてればかなり違ったんだがな噛みはすまない」
できない夫 「(えっ、ネロ噛みの理由ってやる夫の好みじゃ……)」
ネロ 「何だよそれ!!?>できない夫
やだー!! ロリコンに噛まれたー!! ばっちー!!」
やる夫 「◇ネロ(21)  「これ占い噛みGJのやる夫銃殺ってある?
やる夫がハク占ってるから」

呪殺を押し付けたい狐のソレ
キスメが狐は考えないだろ」
クマー 「引き分け狙える状況で狙わんかったのはミスクマね
申し訳ない」
チルノ 「できない夫が4択で見事あてて、やる夫が本能のままにいった結果がこれだよ!!!」
ネロ 「だよねー>やる夫」
やる夫 「おめーの台詞があるだろうが前にwwww」
クマー 「魔理沙の真とか切ってました(白目)」
できない夫 「お前さんが毒だもの……>クマー
仕方ないだろ、毒にとってエキサイティンはもはや本能」
霧雨魔理沙 「……実はな、お姉さんな。
あんなにコーデリアに誘導しといて占いCOしなかったの
夢怖かったんだよ……orz
でもな、こういうときな 決めてるんだ
「指定されたら夢は捨てろ」って。だからお前さんは間違ってないと思う>ホロっち
占い師本人が夢見てる暇ねえからorzorz」
コーデリア 「でもそれってネロを狐と言ってからの展開よね?

いくらネロとはいってもクマより夜這いしたくないわけもないし……」
石川五ェ門 「引き分け狙うとしたらずらすぞ多分」
やる夫 「あ、これはそこの細長いのが夜にいった台詞ね>ネロ」
できない夫 「お、俺ならクマー噛んでたかもしれないし!>やる夫
実際に実行したのはお前さんだし!」
クマー 「ぶっちゃけどっかで死ぬかと思ったけど
エキサイティン!できて満足クマー>できない夫」
金剛LV54GM 「【雛1082】やる夫たちの超闇鍋村 [1325番地]
~GMは限定第2海域の攻略に挑むようです~

終了しました。

 |
 | ̄ ̄\
 |  「   \
 | ( ●)(●)
 |     | |   ……やる夫。お前、ネロとクマーなら、誰に夜這いしたい?
 |   __´_ノ
 |   `ー'´}
 |       }
 |     ノ
 |    ヽ
(⌒ー─' )

  《 できない夫 / 欺狼 》

  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   / ///(__人__)/// \  ネロ!!
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ

  《 やる夫 / 人狼 》」
DIO 「そのコーデリア誘導でマリサ指定した>マリサ」
金剛LV54GM 「だんだんと報告文が適当になっていくGM」
やる夫 「うるせぇおwwww>できない夫
ネロ●にできなくてごめんねだおwwwww」
できない夫 「お前さんは悪くない>魔理沙
悪いのはこの人数で占い師と夢占い師を両方出現させて、おまけにお前さんに夢を見させたGMだろ……

この人数だ、どうしようもねぇだろ」
ネロ
               __(_∠__,::::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::ヽ  \  ヽ  ヽ \
            , ' ´ ̄ ̄/ ̄ ̄`ヽ、:::::::::/::::::ヽ::::::::::::::::\  \  i  i  i
        /     //::::::::::::::...............i............ヽ::::::ヽ::::::: \  ヽ i  |   |
       /      //::::::::::/::/:::::/::::::|::::::::::::::|、::::::::::ヽ:::::: ヽ  ヽ  |  |
        /      /::::::::::::/:::::/:::::/:::/::,|::::::::::::::|::\::::::::::ヘ::::::: ハ  | i   !
   /]-、 li      /:::::::::::/::::::::/:::::/:::/l/ |:::::::::::斗‐- 、:::::::::l::::::: ハ i i   /
 ,ヘi  ♭ヽ      |::::::::::/i:::::::::{::::/::::/‐ト、!:::::::::::::|\::::::ヽ::::::|::::::i:::: i/ i   |   クマ鍋はボクが美味しくいただいたよっ☆
  ヽ、  !   \__   |:::::::/:::|::::::/V:::::/    !:::::::::::| __( ̄ヽ::::|::::::|:::: i  !   |
   \ `''ー ._    |::::/∨|:::/:|:::i:::::iヽ、‐ 、ヽ:::::::|´z==\ \___::/  |   |        
      `'' .   `'''ー-V- /::|/:::::l:::\| z云ミ、 \l/ん::::(_)》ヽ 、ヽ ヽ,ノ  ,ノ__
       `''ー .._     /::::::: イ/\| ハ/ヽ     ' {☆o::〃/ __〉__i_/ヽ_/   <
           `丶/::::////   ヘ      '  ( ̄ ̄ ̄  ,ノ )ー- 、`V ̄'''--,,,`ヽ、
            //ヽ〈〈〈:.   ,へ   ー-P  ̄ ̄/ ̄(___,,,    ヽ、    ̄
              ∂    ヽl::::..../ / > 、__  ___/:::::::::/ー 、 \    ヽ、
          -=''″       \/ /   /__ )   /:::::::::/ //`ー-ヽ      ヽ、
             ∧         / /    i-- 、\/!:::::/ //    /∧       ヽ
          _/Y/\     <` ''ー 、,, l ̄ヽ/  l::::/ / /     /// ∧       \
       _) ///ヘ   |\i`゙''ー 、,,,|__/`゙''ー |:/,,,,/ /::     l l l.  ∧         ヽ
     ∠  / / /  ヘ   |  \__(_/`゙''ー 、,,8  /::::::...    i i i::.  ∧          }」
チルノ 「\ひどい部分抽出を見た/」
石川五ェ門 「できない夫とネロの相互提案強制力で村が冷静にしなくちゃならない」
金剛LV54GM 「悪いのはPHPデース。
GMは配役に責任を持ちまセーン」
DIO 「ではお疲れ様よ!
村立感謝、いつかまたWRYYYYYY!」
ホロ 「というか、占い先が狙毒だったのも不幸だったよね・・・
いや本当に。共有とかだったら「あ、夢だ」ってわかったのに・・・ >魔理沙」
できない夫 「最終日のエキサイティンの結果を含めて、この村の村陣営には運がなかった
そう思っておくといいぜ、俺達狼陣営はかなりボロボロだったしな」
クマー 「とりまログ見返してくるクマ
エキサイティン!お疲れ様クマー皆ありがとクマー」
ネロ 「いっそいで騎士日記書いたのにさー
うへー 蟲姫COしてキスメ吊れば良かったー」
やる夫 「やる夫の体はボドボドだぁ!」
チルノ 「それじゃああたいも寝る!おやすみ!
村建てありがとうね!!!」
ネロ 「それかキスメが猫又だったらなーって狂人じゃーん」
霧雨魔理沙 「>DIO
普通にCOしてたらコーデリア指定だろうとは思ったが
夢かっすてる決心が付かないでなあ。
ぶっちゃけ指定役がこっち指定するかどうかに任せたともいう
その点は悪ぃ」
やる夫 「噛まれてる時点でむうーりー>ネロ
やる夫が狼COすっから」
石川五ェ門 「色々やったからな消されるの覚悟で>できない夫」
金剛LV54GM
                   ,. --―}: : /‐- ..
                  /--、: : : //: --、:.\
                ィ: : : :/^´  ̄ ̄ `ヾ: : ヽ:ヽ
               //: : :/  ___  .∨: ∧: :',
           ___  ./: : :/ィ: f: : : : : : : : i:ヽ∨: :ハヽ__ -― -.、
        r ''´  `Y /: : /: : : : / |: : : : : ::|、: : :V: :∧ }-     }    GMはメイトでお送りシマシタ!
        廴 _ .ム': : : /:/!-/ 、|: : : : : : {メ: : :∨: ∧>=- ≦
             /: :/: : :/: :!,.j/zミ{: i: : : :从!zz、: :\: : ヽ: : `ヽ     来村感謝デース! しーゆーねくすたいむ?
          /: : :/: : :/: ',:マ! K_ハー' ー ィf沁 ア |: : ヽ: : :ヽ: : :}
            {: : /: : :ハ: {ハ:! 泛ソ      泛ソ  |: : ハ\: : \′
          .∨: //: }ヾ:.ハ , , ,   '  , , ,  /j.イ: ',: :ヽ: : :}
          /: :/:ノ: : :!: : : |ヽ   r ー ┐ /!: : |: : V: : }: ノ
          ゞ イ/: : :.|: : : :!: :≧ ゝ -- .' イ: : | : ::!: : :∨¨´
            ./: : : /|: : : |- ―} ≧==≦ {-、: |: : ム_: : :∨」
やる夫 「そんじゃま、お疲れだお」
霧雨魔理沙 「>やる夫・ネロ
其処は狼から柱出すならやる夫じゃなく石川が良かったんじゃ
ないかなーって思うんだけど そこどうなんだろう?一意見として。」
できない夫 「今回は運が良かっただろ>五エ門
少人数鍋でもあるしな

覚えておくのはやる夫がネロを噛んだというワンシーン、感動的だったろ……」
霧雨魔理沙 「そんなに深く考えるもんでもないかー。」
ネロ 「毒がこっちに来る予感しかなかったー
だってだって吸毒者さんとのエキサイティンで毒こっちに来たんだもーん」
ホロ 「最後安易に魔理沙=偽に走ったのがダメだったなぁ・・・
あそこは最悪のケース魔理沙=夢も見なきゃダメだった・・・
狼 :魔理沙、チルノ、???
狂人:やる夫
狐 :石川五右衛門

こう考えてた・・・最悪のケース想定しなくちゃなぁ・・・」
石川五ェ門 「それは判断が遅かったでござる>魔理沙」
金剛LV54GM 「前日段階でもしもの時の柱相談をしてませんデシタカラネ>魔理沙」
コーデリア 「共有の囁きとか、
実は魔理沙夢の可能性も考えつつ人外視を強く発言したことといい、
私の方にもミスはおおかったのよねぇ……」
ネロ 「だけど体が求めるんだ……クマ鍋を!!!」
やる夫 「>魔理沙
いや、だって昼間に意思疎通は
テレパシーがねーと無理だおw
夜に告発の場合のケースを想定してなかったこっちの落ち度では有るけどおね」
金剛LV54GM 「DIOも言っていましたが、
・8人段階で死体なしが出た
・やる夫が人狼COした
この2つの要素から、「8人3W1F」という回答を得るところから、デスネ」
金剛LV54GM 「>ホロ」
霧雨魔理沙 「んー。
2黒出たら共有占いしようって決意はしてたかなあ?
(但し露出はしてないとする)
とするとやっぱり真だと確信が持てないなら息を潜めておくしかないか」
できない夫 「最悪のケースは常に想定してもいいけれど、それで勝ちを逃すのも問題だろ>ホロ
だから取捨選択が必要になる

魔理沙夢で考えた場合、……うーん
すまないが村の勝ち筋があまり思いつかないだろ、ネロ噛みの時点でもうかなり絶望村だもの」
霧雨魔理沙 「>やる夫・石川
それもそうだなー……w >前日打ち合わせしてないからしゃーぬぇ」
やる夫 「よし!ネロだけにみんな寝ろだお!!
もう2:10よ!夜更かしはほどほどにだお」
ホロ 「そうなんだよねぇー
それで、「やる夫が狼COなら、私確定村じゃんラッキー」とか思って・・・
でもやる夫狼だと五右衛門も道連れにした・・・?って思ってさ・・・
狼がそんなことする?狂人じゃない?って思考に流れた。何というおかしい思考 >GM」
金剛LV54GM 「3W残り=魔理沙もコーデリアも人狼ではない、になります」
できない夫 「魔理沙吊りの時点で、村は絶望村ルート
だけど魔理沙夢を考慮したとして、あの時点でグレーを吊るすか五エ門を吊るせるかどうか

3日目の昼で石川吊りはおそらく、無理だろ」
ネロ
            「:..:.:..:...、           ⌒ヽ
            |:..:..:..:..:..\         }
            |:..:..    -‐ー=ァ- .,     /
          ,.  ´    __ /\;:;:;ヽ、/
          ´   __ └'  ̄. : :´: く
       ,. ;'    〃ヽ !   ,. ´: : : : : : `、
       ´       ト、::::::ソ /:. : :. :\ : : : : : .           それじゃあみんなさよならばいば~い
  /        └  ´/: : /\: : : :斗-: : : '.
  `            . '゛: : : :i,.斗‐丶: : :.ヽ|:. :.i        l
      ‐-{       /: : : : /|     \从ハノ    ` 〇-    あー、惜しかったなー、狐はもう居ないよーって欲出しちゃあ
            /: :. :\: :|     _彡'|:.:|      〃      狼にそりゃばれちゃうよねえ
        ‘、   ∧: : : : :.ヽ | __彡'   、⊂⊃|    ノ
         `{/: : \: : : :⊂⊃ _. -‐ァ ノ:.:|   ̄         村建て同村あーりがとー
          `ヽ: :. :\: :乂  (_ ノ//: :l
               )ノ从ノ\:.ヾーr―‐  ノ'ヽ.:.;            次はボクが勝ってみせるよ!
                ,ァ=‐-\Vヽ     )'
                〃     \|
            /{{       `   、
            / |{{           `   .
           /  |八   7 ァ‐- .,_      `
          /   !\ー '/     ||ヽ`  。.     `   .,
      ,  ´   ,. ´、 `¨´       =〉|     `  .      `  .,
  ,. ´   ,, ´   |       /    || |       `  .._      `   ¨ ̄ ヽ
/     /      |\   /     =〉 |            `   .. _     i }
    ,. '´        |   /       ||  !                     `ーLL|_j┘
,,  ´           /   /     =〉 ,
            ゝ- '         ||   ′
           〈     -―  =〉  '.」
できない夫 「となるとやる夫が告発したあの日から修正する必要があるわけだが
情報が足りないと思う、死体なし主張が2人もいるし」
ネロ
        /     ______ / ̄ヽヽ
      /     /, -‐―――‐/-ミ、,,ノ }
       |    //::.::.::.::.::.::.::.:::/::ヽ.::.\/
      /!  //::.::.::.::.::.::.::::.::.::.::.::.::}::.::.::.ヽ
    /  ///.::.::.::.:::.::.:: /!.::.::i.::.::/::.::.::.::.:'.     _ -, -──‐-、
     {  //.::.i.::.::/.::.::.://メ、.::::|:::/l:::ハ::.::.:::ト、   / /: : : : : : : : : \   │ _|_   |_L   /
    ∠∨/.::.::|::::::|.::.:j/仗≧ミ/|/ イ∧l .::|.  /  ' ___: : : : : : : : : ヽ   | _|    ̄|  _ノ  (  
     |/¨|.::.:::|::::::ハ.::.:| 込_ソ   / ,f仞゙Y.::.リ/   /:::::::::::::, '´ ゙̄ヽ: : : : : '.  レ(__ノ\  |     \ 
        |.:::(|.::/.::.\| ,、,、     、ー' / '´    |::::::::::::::{:::::::::::::::}: : : : : :|
        |/|.::|∧.::.::.|       _r‐'了        |:::::::::::::: 、::::::::::ノ: : : : : :|    _|_   ____
        |ハ.::.:ヘ.::.:l、   /  |::::::|        ∨:::::::: '´ ̄: : : : : : : :/       /   |    |
        |∧::ヘ::| 丶、 `ー‐ヘ_::::\__    \'´ : : : : : : : : : : /     /|\    |___|
          ∨ 8へ  >r‐'´.8 ̄¨>ヘ、 ̄¨''¬ー- 、 _____, '´
         __,.-イ |:ゝ∧ ,へ 川:ゝ / .二\
    /⌒\\  lノ   ∨.△∨lノ /  -‐、∨
    /     ヽ ヽ     \=/   {   ィヽソ|
霧雨魔理沙 「……んー。
少人数 かつ ささやきあり かつ初手黒 で指定受けたら
初手白にして翌日共有占うのはありだろうか。」
金剛LV54GM 「人狼が狂人COをしたという想定なら>ホロ
何が目的なのか? ということになりますね。
吊られそうなLWの保護が目的なのだとしたら、それまでに吊れた人狼位置や人狼陣営の狼狂の数の組み合わせは? という話に」
霧雨魔理沙 「夢見人を捨てないなら選択肢だなあ、これ」
石川五ェ門 「勢いで出たからな
策よりも数だった。だが、できない夫いなけばネロ噛みはなかったな」
霧雨魔理沙 「1/2で狼を1日かばう結果になるがそもそも指定信仰に
かばうという考えは不要と考える」
コーデリア 「それって自分の占い結果を自分で覆す、ってことでしょう?
それだけで信用がだいぶ落ちちゃうと思うわ」
できない夫 「夢占い師は大人数じゃないと力を発揮できないからな>魔理沙
この人数で傾奇者とか渡されてもアレだろ? 5日目まで残されないだろ?
それに近い不運だと思うんだ」
霧雨魔理沙 「>コーデリア
いや、自分が真占いだったら夢見人だと主張し
夢見人だったら真占いだと主張すればいいはずじゃないか?」
できない夫 「ネロを噛んだのはやる夫さ、あいつのおかげだろ>五エ門
まったくやる夫には敵わねぇだろ……柱COまで含めて、実に見事だ」
ホロ 「そうだねぇー・・・
でもでも、情報少なくても何とか引き分けはありえた筈だから・・・
やっぱり最悪を考えない私がアレだった・・・もうちょっとしっかり考えればーって思ってしまう >できない夫」
霧雨魔理沙 「妖狐の問題はあるが。それはまあ」
クマー 「仮に最終日引き分け提案してたら
引き分け出来てたクマかね?」
霧雨魔理沙 「少人数ではいるかいないかってレベルの妖狐なら
そこまで気にする必要はないはずだろうし」
ホロ 「うん、ちゃんと考えればそうなんだよね・・・
きっと魔理沙夢って考えた場合村絶望だから無意識に避けてた・・・
しっかり考えればわかることだったのに・・・ >GM」
クマー 「あぁでも狼狐両方裏切らん限りは引き分けになるクマか
エキサィティンしてくると思ったけど」
霧雨魔理沙 「>引き分け
ちゃんと ネローできない の相互票ができるかどうか
それ次第だと思う。」
できない夫 「今回、お前さんにできることといえば>ホロ

1.死体なしの日にネロの吊り逃れCO(狐が噛まれた可能性)
2.ネロがCOした日にやる夫が柱COをした(飽和寸前)
3.俺がさり気なくネロに誘導した(狐への誘導)

この辺から俺=人狼、ネロ=妖狐に気づく、ってくらいだな
それができれば引き分けにできる
そして材料はかなり落ちていただろ

村の勝ちルートは……すまん、まだ思いつかねぇだろ」
できない夫 「問題は、それで引き分けにできるかどうか
えーと……」
コーデリア 「なるほど。
実際の自分の役職とは逆を主張するわけね。それはいいかも。
精神鑑定された場合と夢主張で呪殺した場合くらいかしら、危ないの」
石川五ェ門 「対抗狩人相互投票提案やらないと
片方2人外にやると投票でズラされる>クマー」
できない夫 「1.ホロが自分吊りを提言する
2.クマーがホロ投票、ネロもホロ投票、俺はそれじゃ困る」
霧雨魔理沙 「村の勝ちルートって私が初手黒をひっくり返しておくくらいじゃねーの
でもそれをやるなら私が初日の言動から直さなくちゃならないかなーとは」
金剛LV54GM 「最終日引き分け自体はできますね。狼狐残りで見るなら」
ホロ 「一応引き分け想定として
わっちできない夫投票
クマーがネロ投票ってのを考えてた
潜毒は流石に偽疑う気なかったし >クマー」
金剛LV54GM 「共有者が抜かれているということから狩人両偽を考慮すればいいだけです」
クマー 「つまり
ホロ→できない←→ネロ←クマー
これでやっと引き分けクマか」
できない夫 「3.だから俺が狼COをして引き分けを提言する
4.俺はネロに、ネロは俺に。ホロがネロに、クマーが俺に投票
5.もし俺が票を変えれば2票で俺が死ぬし、ネロも票を変えれば死ぬ

うん、こうだな>引き分け」
霧雨魔理沙 「夢主張で銃殺はまあ 比較的何とかなると思う
(咄嗟にかぶせられなければ説明の時間はある)
敵は精神鑑定くらいかなあ」
金剛LV54GM 「常に陣営勝利を目指すのは立派な姿勢なのですが、
最終日近辺になったら引き分けも視野に入れるのが鍋の各陣営の戦い方デスネ」
クマー 「狐を決め打てるなら
ホロ→クマ←→ネロ←できない でもワンチャン引き分けできたクマかね
まぁこれはねークマか」
できない夫 「ホロ→できない夫
クマー→ネロ
ネロ(1票)→誰か
できない夫(1票)→誰か

こうなるだろ? ここでネロがクマーに投票した場合、俺がネロに投票すれば2-1-1でネロが吊れる
だからネロも俺もクマーへの投票はできなくなるだろ」
ホロ 「自吊りは、狐本当に残ってるかわかんなかったから言い出せなかったかなぁ・・・
下手すると五右衛門で吊れてて~程度は思ってた >できない夫」
金剛LV54GM 「少なくとも序盤は、私は必ず自陣営勝利に向けて邁進していますが。
どうあがいても配役時点で勝てないケースはあるんですよ。14人村で村人陣営4とか」
できない夫 「その場合、ホロ
鍵をにぎるのは最終日の村人であるお前さんだ

村人が自分吊りを言い出せば、狼は折れざるを得なくなる
ただ……これは「確実に絶望村である」ってことを理解していないとできないだろ

普通村ではよくあるので覚えておくといい
闇鍋では……うーん、すまんが俺にも自信はない」
石川五ェ門 「私の出方が?だからなだからノイズになる」
ホロ 「うんー・・・
なんかGMの理論を見てたら少し落ち着いてきた
次から最後のこと考えておくー・・・ >GM」
クマー 「納得したクマ、十分狙えたクマね・・・
発言で狼狐って言ってるんだしちゃんと引き分けするべきだったクマ>できない夫」
クマー 「でもすまんクマ。クマはエキサイティン!したかったクマ」
石川五ェ門 「人外に見ても狂、狼、狐の3種類だからな」
霧雨魔理沙 「極論と思われるかもしれないけど、初手白で出て
私がコーデリアを敵意を持って突かなかったら
少なくとも私に
「コーデリアが本当に狙毒者だったら利用する価値はあるから共有者を占ってもいいのでは」
くらいの心の余裕は生まれていたかもしれないし
というか、吊り急いだのは指定=指定をかえられないなら自分吊り
という発想が根っこにあるからってのもあるし」
石川五ェ門 「まぁ、狐はこんな出方はしないが」
できない夫 「うん、だから今回はあくまで「正解」だな>ホロ
できるかできないか、と聞かれたら俺には無理だ

だが、もしも8割の確信が持てたら、提言してみてもいい
普通村で、狩人が既に死んでいて、最終日に死体なしが出たらまっさきにやってやれ」
コーデリア 「私は私で突っ込みどころのある発言だったから……
吊り誘導の口実がなかったら魔理沙指定もなかったかもしれないわ」
金剛LV54GM 「私の論理はあくまで手段の一つですからね>ホロ
解決策のうちの一つ、それ以上でも以下でもアリマセン」
できない夫 「クマーはもう、毒だから仕方ないだろ

だってもしもLWだったら、自分吊りで確実に勝てる
それは誰にも止められないだろ
誰だってそーする、俺だってそーする」
霧雨魔理沙 「自分の黒先に関して言及している
っていう状況証拠は必要かなと思ってやった行為だから。
まあ、あれは気にしないでほしいんだぜ>コーデリア」
コーデリア 「さて、私も明日の農作業に備えて寝るわね。
皆さん、村立てと同村、ありがとうございました」
金剛LV54GM 「鍋の私はついついジブンガタダシイーって押し付けてしまいがちですからね。悪癖です。
こんな方法もあるんだよって紹介する形に最近はシフトしていこうと努力シテマス」
石川五ェ門 「初日出るのは呪殺は防げるが表に出ざる得ない状況になるからな」
できない夫 「次はもう少し人数に余裕のある村でやりあおうぜ>魔理沙
少人数は運の要素も強いだろ

俺たちも初日占いってのは残念だしな、期待してるだろ」
石川五ェ門 「必然偽目に思われたら終わるからやらない」
クマー 「◇クマー 「なんか変な狼いますね
できない夫なんとか狼のネロ狐クマか」

ここでちゃんとクマ狼狐って言ってるクマよねー・・・
できないはDIO護衛じゃなかった時点で真切れたし、ネロも破綻だったクマ
毒に踊らされたクマ>できない夫」
霧雨魔理沙 「>できない夫
まーなあ。お前さんが相変わらずお前さんしてるか
楽しみにさせてもらうぜ?
金剛LV54GM 「内訳整理の論理から考えるなら、人外の狼狂狐の組み合わせは今回あまり関係アリマセンね。
だいたいDIOの考察を読み砕いてもらえればいいかなと」
石川五ェ門 「村建てお疲れ様だ
それじゃあお休みだ皆さん」
クマー 「まぁ、後悔はしてないクマ
エキサイティン!したかったのは事実だし」
できない夫 「DIOを最終日に残したらぜってぇ引き分けにされると思ったんや……>クマー
アイツ絶対に気づいてるもん!」
金剛LV54GM 「内訳整理は、村人陣営の数から考える方法と、人外陣営の数から考える方法の2つがアリマス。
どちらを使ったほうがより簡単か、はケースバイケース」
ホロ 「んー・・・
後でそれも考えてみるー・・・ >できない夫」
クマー 「いい加減夜遅いから寝るクマ
みんなも早く寝るクマよ!おやすみクマー」
ネロ 「引き分けの話が出てるけどさー
ホロが狂人だったらボクが吊られるんだよねえ……」
できない夫 「ハッ>ネロ」
金剛LV54GM 「ハク-キスメ両村ならホロ狂人までアリマスね>ネロ」
ネロ 「初日占い師って事は狂人居るんだもん
狙毒だからチルノ狂人ないもん」
できない夫 「お前さん、頭いいな>ネロ
俺が次に潜伏狂人になって普通村の最終日に絶望村だったらやってみるわ!
やるしかねぇ!」
ホロ 「・・・ん、よし完全復活!
とりあえずこの村見て思ったこと

・22鍋でもこれくらいきちんと発言できてればいいなー
・最悪なケースでもキチンと考えておこう!

の2点!うん、頑張る!」
霧雨魔理沙 「まあ、ホロが狂人の場合はそもそも村人2じゃないからな>ネロちゃん
それは運が良ければ引き分け、基本狼勝利 だから
それは当然っちゃ当然で、そうなった場合のクマー(のいちの人間)は
自分を責める必要はないと思う」
ネロ 「ホロホロ狂人が怖かったなー
クマ鍋も食べられないで吊られちゃうんだもーん!」
ホロ 「まぁ、それでも狂人視点で狼わかんないし!!
私狂人でネロ吊りまでいけるか微妙! >ネロ」
できない夫 「お前さんならできるさ>ホロ
普通村も鍋もこなせるハイブリッドは一番怖いんだ

それじゃ、お疲れさんだろ」
ネロ 「最終日の狂人は狐をなんとかすればいいのさー>できない夫
ボクの場合狐どこかわかんなくて、まあ動き方からネロ吊れば良いのかな?
まではわかる……のかなあ? 心配性だからなあボク」
霧雨魔理沙 「まあ、村1でも。人狼陣営2はありえても狐陣営2はないんだから
村1が人狼に投票すればいい話でもあるのか。
盲点。」
ネロ 「ねー、だよねー、怖いよねー>ホロ」
ネロ 「できない夫できない夫ー
ボクねボクね! LWで引き分け操作して狐を吊ったんだよ!」
できない夫 「なお、狂人にとって最終日が絶望村なら自分吊りはデメリットがないことが判明しただろ

・狐がいなければ→自分吊りでほぼ勝ち
・狐がいる場合→自分吊り→狼がCOをする→狂人が狐に投票→ニッコリ」
できない夫 「なん……だと……>ネロ
馬鹿な、どうやってだ? LWがCOしないことで狐を吊った、ってのは何度か見たが」
金剛LV54GM 「最終日の村人視点で最善な引き分け提案の形は、
「自分が人狼に投票し、もう一人の引き分け係が妖狐に投票する」形を作ることデスネ」
ネロ 「最終日が来たら「アオォーン・・・」って萌えとけば吊られるよ、きっと>狂人」
ネロ 「えっとねー、ちょっと待っててね」
できない夫 「だから、引き分け投票の提言は自分でしないとな>GM
狼や狐にやらせちゃ駄目だ、自分で投票先を宣言する

うん、これ面白い」
ネロ 「あ、もちろん自分が狼だなんて言わなかったよ!」
金剛LV54GM 「人狼候補A、妖狐候補B、村人候補C、自分Dという最終日の残り方で、
村人候補Cが率先して「私が人狼Aに、Dが妖狐Bに投票して」
と、引き分け交渉の舵を取り始めたら要注意です」
ホロ 「とりあえずわっちも落ちるー
・・・何か今日の鍋全部参加してたし・・・(ジャンキーじゃないよ!?じゃないよ!?)

それでは村建て、同村ありがとうなのじゃ
お疲れ様ー・・・
次は勝つもん!」
できない夫 「今回のホロが狂人なら

ホロ「わっちを吊れ」
俺「狼CO。ネロが狐」
ホロ「クマーはネロ投票、わっちができない夫投票」
(ホロ は ネロ に投票しました)

ニッコリ」
ネロ 「GMが管理してる闇鍋Wikiって知ってる?>やらない夫」
できない夫
     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |    ( ●)(●)
   |       | |
   |     __´_ノ    (どう見てもジャンキーですありがとうございました>ホロ)
   |     `ーnl^l^l
    ヽ      |   ノ
     ヽ    ヽ く
     /     ヽ \」
金剛LV54GM 「両村人視点での最善が人狼投票なのは変わらないデスカラネ>できない夫
微妙な駆け引きにナリマス、難しいデス」
ネロ 「あ、まさにそれやったよーあははははー>GM」
金剛LV54GM 「今日の鍋全部参加とかなにそれ怖い。那珂ちゃんのファンやめます」
できない夫 「ttp://wikiwiki.jp/mate_chaos/

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      ここか。ググったら3秒で出てきただろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \」
ネロ 「全部じゃないけどほとんど参加したかなー>鍋
うん……全敗だとこんちきしょー!!! ムキー!!」
金剛LV54GM 「人狼・吸血鬼・狂人・妖狐(GM)という残り方の人狼-吸血鬼の引き分け投票で>ネロ
狂人が吸血鬼吊りになるように票誘導してたのを黙って見てたことならアリマスww」
ネロ 「http://alicegame.dip.jp/shinku/old_log.php?room_no=2893&db_no=3&add_role=on&heaven_talk=on&icon=on
魂の占い師騙りを使ってLWになったんだー」
金剛LV54GM 「闇鍋で検索したら出てくるようになっちゃったんデスよね>闇鍋wiki
本当はもう少しひっそりこっそりやっていくつもりだったのデスガ。
ログ考察増えてるし。もうあのwikiは私の手を離れてマス。私はたまに名鑑を更新するだけ」
ネロ 「丁度柱が出て来たから票をちょちょいと操作してさ!」
できない夫 「……最終日の混乱を大声で押し切りやがった>ν」
ネロ 「あれ? ログ考察ってGMが書いてたんじゃないの!?」
霧雨魔理沙 「今なんとなく見てきたら名鑑に何かいてるんだようwwwwww
ありがとうwwwwwwありがとうwwwwww
でも忘れてくれwwwwwwwwwwwww」
ネロ 「魂の占い師が保障してる確定村だもーん!>できない夫
ふふふーん♪」
できない夫 「シノビの柱COをどさくさに組み込んで……ν、恐ろしい子……!」
金剛LV54GM 「私が書いたのは最初の2つくらいデスね>ホロ」
できない夫 「これ、狐視点じゃ小悪魔とνで人狼候補が絞れなかったのもデカイな
シノビが柱Coしてなお、狐を吊り上げるとは」
ネロ 「猩々まで『魂の占い師は狼に噛まれました!』って保障してくれちゃったからね!
あれは凄いね!」
できない夫 「むしろ、魂占い騙りをどうやったのか
ちょいとログを読ませてもらうだろ、ありがとな」
ネロ 「ホロ!?>GM
ボクは狼じゃないぞ!! ガルルルルルルル」
金剛LV54GM 「ネロでしたww」
金剛LV54GM 「忘れもしない343番地の考察を書きました。
とりあえず最初のがないと他の人が書きにくいかなって」
ネロ 「ボクはそばさんの妖精占い師虐殺九尾とか
悶々さんの三日目露出狐占い騙り→夢占い騙りなんかの紹介書いたよー
同村して凄いなーって思った人のログだね!」
ネロ 「あとクリアアサヒは同村してなかったけど面白かったから載っけちゃった☆」
ネロ 「黒紅さんの芸人ログもちょろっと」
霧雨魔理沙 「懐かしくなってきたから今から考察のためにログ見るかー」
できない夫 「なるほど
餓狼の遺言で埋毒者、か

これは囁き狂人でもできるし、狂人になったら狼目の場所にそういう結果を残すのはアリだな
妖狐をそれで囲ったらキッツイが、狂信者ならそのリスクもない、と

今度狂信者を引いたらやってみるか」
ネロ 「Irisさんの狡狼はほんと凄かったなー
村役職ほいほい……」
ネロ 「狡狼の魂騙り提案したのできない夫さんだっけ?
あれで狩人と暗殺者が全滅って……」
ネロ 「餓狼が居れば狩人騙りもできるからね☆」
金剛LV54GM 「できない夫とネロは紹介ログだけで記事が1つできちゃうんじゃないでしょうかというくらいの」
霧雨魔理沙 「私は普通の魔法使いだぜ。
ひとりでもう一回やろうとして
魂じゃ同一人物だからバレるだろうと悩んでたら護衛制限のやつにしちゃったとか
そういううっかりもある -w-」
ネロ 「薬師×誘毒者騙りでライン繋いで狐吊ったログとか
八卦見×死の宣告騙り×河童騙りで……ちょっと失敗しちゃったけど村がミスして勝てちゃったログとか?」
ネロ 「狩人ライン騙りとか魂の占い師騙りとか、そういうレベルのログじゃないと
紹介しちゃいけないと思っちゃって委縮してる……」
ネロ 「八卦見騙り×死の宣告騙りは途中で失敗して、村がミスしなきゃ引き分けだったもんなあ」
金剛LV54GM 「トップに書いている編集方針からはみ出さなければ何書いてもOKですよ>ネロ」
金剛LV54GM 「その上で管理人個人の見解を述べるなら、紹介ログの基準はある程度ゆるくていいです。
伝説的な偉業を達成しているプレイヤーなんて全体から見れば少ないんですから」
金剛LV54GM 「あれは「活躍ログ」ではなく「参考ログ」ですからね」
金剛LV54GM 「事実主義者である管理人の、
この人はどんなプレイヤーであると長々と説明するよりも
その人の個性が出ているログを読んだ方が早いし分かりやすいでしょ?
というのがあのコーナーの本来の設置意図」
ネロ 「あんな村ばっかり参考にされるから
「コルクンなら白狼で霊能騙りして占い師の○に収まってると思った」
なんて言われて探偵村で吊られちゃうんだ……こ、このミカタ野郎!!」
金剛LV54GM 「ですから、私が求めているのは「その人らしさの出ているログ」でしょうか>参考ログ
別に大活躍とかじゃなくてもいいんです」
ネロ 「自分らしさかー
ボクのボクらしさって何だろ? 騙りしか思い浮かばないよー!!
エクスカリバー!?」
金剛LV54GM 「GMはコル何とかさんの発言を見て村か人外か分かるから
コルクロラとか特別なことを考える必要はないんですよね……」
ネロ 「わ、分かりやすいよねー……>GM」
霧雨魔理沙 「うーん。ううーん。
私らしさってなんだぜ?(きょとん)」
金剛LV54GM 「動きやCOは関係ないです。
個別対策したいなら、発言を見て村と思ったら残すし人外と思ったら吊る。おわり」
金剛LV54GM 「割と私は魔理沙らしさが出てるログを持ってきたつもりなんですけどねww>魔理沙>狡狼ログ

それが見えなくなった時が怖いですね>ネロ
もちろん、ネロが成長する分だけ私の灰視も磨かれていくのですが」
霧雨魔理沙 「あれはwwwwwww
あれは特別だろ金剛の姉貴……w」
ネロ 「思い出したら腹が立ってきたぞ☆(クズ)
よしロリコン河童ログを探して載せてやろう(ゲス顔)
スタ番長を象徴するログなんだから良いよね!!」
ネロ 「多分ボクが一番得意なのって銀狼なんじゃないかなあ……
銀狼になるとね、LWになって勝つんだ」
ネロ 「仲間の屍を踏み台にしちゃうのさ……」
ネロ 「あ、でも二回負けた事あるや>銀狼」
ネロ 「その内一回はやっぱりLWで……ほ、ほんたーい!!」
金剛LV54GM 「銀狼って序盤で吊られて本隊が勝つのを霊界から見守るお仕事なんじゃ……」
ネロ 「違うよ……>GM
「こいつ怪しい!」って言って吊り殺して非狼位置に入るのがお仕事だよ……」
ネロ 「本隊を吊り殺して勝利するんだ……そ、そんなつもりなかったのに!!」
ネロ 「ほんとだよ!? でも吊られかける本隊も悪いんだ!
ボクは悪くない!!」
金剛LV54GM 「そして噛まれるまでワンセット>ネロ
今度私が銀を引いたら確実に初日COシマスネ。
多少メタれれてもいいやーで。噛まれる気しかしない。
最近は噛まれ避けのムーブも習得してきましたが、やっぱり自信がない」
金剛LV54GM 「逃亡者COが大安定なんでしょうねーと」
ネロ 「なんのために吠えで位置を教えるんだよぉ!?>銀狼で噛まれる」
金剛LV54GM 「位置教えても噛まれるものは噛まれます」
ネロ 「なんでそんなに狼の噛みをほいほいするのさ?」
金剛LV54GM 「コ何とかさんが銀狼で夢占い師から○を撃たれてて、仲間全員が銀狼想定してたのに
私一人だけ黒狐の可能性を追っていたログとかありましたね」
ネロ 「吠えてたじゃん! 吠えで位置を教えてただろぉ!?」
金剛LV54GM 「最近は重要役職や人外で噛まれてないですよ>ネロ
そういう動きを身につけました。重要役職で噛まれないのは元からでしたけど」
金剛LV54GM 「人狼の私は夜が忙しいんですよ。
銀狼の吼えのチェックは仲間に任せます」
ネロ 「ボクは銀狼の吠えの数を数え忘れて
三日目にいくつだっけー? って仲間に聞いたら仲間も吠え数えるの忘れてた事が……あはは」
金剛LV54GM 「夜ログも取っておきましょうか……」
ネロ 「ログ取りって大事だよねー
後後に前の遺言が重要になってくる事もあるしさー」
霧雨魔理沙 「私のイメージを一言で表すなら」
霧雨魔理沙 「◇霧雨魔理沙 [西] (紅夢Iris◇SeleneRDO.)
「口癖である『あれでそれ』『あれだかそれだか』とか
そんな類を今日だけでひどい回数使ったような気がするんだが気のせいか」」
霧雨魔理沙 「これだとおもう……w」
ネロ 「あれでそれであれな感じなんだね!>魔理沙」
金剛LV54GM 「ああ、あれがそれでそういう感じと」
ネロ 「よし……もう寝よう!
みんなお疲れだよー!! 妖孤の匂いを消せば勝てたのにー!!
全部クマ鍋が悪いんだ!!」
霧雨魔理沙 「そんな感じだ!w>ネロちゃん
そんなこんなで私があれで流れがこうなるもんで
そういうわけであれでそれっていう!」
霧雨魔理沙 「お疲れ様ー!」