←戻る
【雛1087】やる夫たちの希望マニア超闇鍋村 [1331番地]
~マニア村は趣味 趣味です(大事なことなので~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する神話マニア村超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[神話マニア]
(死亡)
icon
 (ぼっち◆
quaAwStKFA)
[煙々羅]
(死亡)
icon ラブリー提督
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[霊能者]
(死亡)
icon 早苗
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[猫又]
[元神話マニア]
(生存中)
icon クッパ
 (千風(仮)◆
AUfwXHRykU)
[橋姫]
(死亡)
icon ナバール
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[妖狐]
(死亡)
icon アカツキ
 (経験値泥棒)
[仏蘭西人形]
[天火]
(死亡)
icon セイバーサム
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[印狼]
(死亡)
icon セイバー(金)
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[吸血鬼]
(死亡)
icon 玖渚友
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[人狼]
(死亡)
icon パンダ
 (南ヘ◆
KorindoZLs)
[毒狼]
(死亡)
icon 金剛
 (ふらい)
[人狼]
(死亡)
icon ムラクモ
 (bossyun◆
2PfCPu7xqI)
[猫又]
(死亡)
icon れーせん
 (◆
jlsIUHJcdQ)
[殉教者]
(生存中)
icon クマ
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[占い師]
(死亡)
icon 柊シノア
 (夢遊病◆
irbIWP2.pU)
[共有者]
(生存中)
icon lolifox
 (C_T)
[神主]
(生存中)
icon ラブリーセールス
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[野狐禅]
(生存中)
icon 古明地こいし
 (みっこみこ◆
y58Dzoiy7E)
[蒼狼]
(死亡)
icon 木馬
 (しゅっせ◆
.y48EPEYs.)
[共有者]
(生存中)
icon
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[蝙蝠]
(生存中)
icon 那珂
 (butyo◆
QfcitD44So4f)
[閻魔]
(生存中)
ゲーム開始:2013/08/14 (Wed) 22:10:42
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
GM 「おう早かった」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パンダ 「お疲れ様だ。」
GM 「お疲れ様でした」
セイバー(金) 「KISS☆SUMMER!!」
パンダ 「って、配役隠蔽…なんだ?」
セイバー(金) 「くっ、死ぬとは思っておらなんだ故遺言すら残しては居ないというのに」
パンダ 「私は村人なんだがなぜセイバーが飛んでるんだ?」
セイバー(金) 「とりあえず村表記で毒が飛ぶ役職はない。」
セイバー(金) 「より正確に言えば連毒だけだが条件を満たしていない

連毒者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β6~]
[役職表示] 村人
[毒能力] 処刑:特殊 / 襲撃:無し / 薬師判定:限定的
他の毒能力者に巻き込まれたら、さらに二人巻き込む特殊な埋毒者。本人表記は「村人」。
解毒能力者 (例:薬師・河童) に投票されていたら解毒される (連鎖が発生しない)。」
パンダ 「ふーむ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
セイバー(金) 「・・・まあ、毒狼か管か・・・珍しい所では百々爺という線もあるか」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
木馬 「お疲れ様でした。」
セイバー(金) 「お疲れさまだ。
・・・蘇生が居るようだな」
GM 「お疲れ様ですー」
パンダ 「お疲れ様だ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パンダ 「まぁ、まだ遺言も見えてないのにセイバー蘇生…まぁやらざるを得ない状況でもあるか。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パンダ 「お疲れ様だ。」
木馬 「お疲れ様でした。」
玖渚友 「お疲れ様ー
蘇生いるんだね、これ」
セイバー(金) 「お疲れさまだ」
セイバー(金) 「いや、というか蘇生ログを用意しただけの話ではないのか?>パンダ」
玖渚友 「むむぅ・・・
こいしちゃん護衛の日記作ってればよかった・・・」
パンダ 「つまり証明のためか。 >セイバー」
セイバー(金) 「我はそう推測しておる>パンダ」
玖渚友 「自重した暗殺日記でも良かったかもしれない!?
なんたる不幸・・・!」
木馬 「がんばれー俺がみているぞ!>シノア」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パンダ 「狩人がいればいいんだが…どうだろうな。」
玖渚友 「・・・ん?あれ?
そういえば何でセイバー(金)ちゃん霊界いるんだっけ?」
セイバー(金) 「パンダに笹と間違えて持ってこられてしまってな・・・>友」
玖渚友 「・・・あー、そういえば何故か飛んでたんだっけ・・・」
パンダ 「金色の笹とか食べられないだろう」
セイバー(金) 「うむ。おかげでいつ(性的に)喰われるかと戦々恐々としている>友」
パンダ 「竹だったらかぐや姫でも入ってるかもしれんが」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
玖渚友 「・・・この村は変態がイッパイダナー・・・ >セイバー(金)ちゃん」
パンダ 「性的は金剛で足りてるだろう」
玖渚友 「お疲れ様ー・・・
蘇生系2!?」
セイバー(金) 「確かに我の倉には難題の・・・って、ログ2?」
柊シノア 「お疲れ様です」
パンダ 「うん?お疲れ様だ。」
GM 「おっつー」
柊シノア 「蘇生履歴2ですって…」
玖渚友 「すごっ!!蘇生系2だって!!」
セイバー(金) 「・・・む? そういえば我は木馬に自分の役職を言っていない気がする・・・?」
玖渚友 「・・・えっ・・・遺言も書いてないのに・・・
何してるの!? >セイバー(金)ちゃん」
パンダ 「じゃああれか?昨日はセイバーを二人がかりで失敗か片方が自重か…どっちだろうな」
柊シノア 「今の内に私に教えるんです!へい!>金ピカさん」
玖渚友 「片方自重だね
どっちも失敗でも、ログ2出るから >パンダちゃん」
パンダ 「ふむ >友」
セイバー(金) 「ああ、シノアも共有であったな!
我は「吸血鬼」である(どやぁ」
玖渚友 「そーだそーだ!!
教えちゃえー!! >セイバー(金)ちゃん」
柊シノア 「昨日セイバーさん片方蘇生で今日二人が木馬さん蘇生って事ですか」
セイバー(金) 「・・・一人の感染者すら作れず死ぬとは思いもしなかったわ!」
玖渚友 「・・・あー・・・
何で飛んだの?(謎) >セイバー(金)ちゃん」
柊シノア 「あっ、私の天敵ですね!この金ピカ野郎!>金ピカさん」
玖渚友 「そうそう >シノアちゃん」
セイバー(金) 「完全に・・・とはいわんが、かなり謎だ>友
毒狼か管狐か、あるいは・・・毒蝙蝠も吸血鬼に飛んだか?」
柊シノア 「となると片方仙狸っぽいですかねー」
セイバー(金) 「あ、毒蝙蝠は吸血鬼には飛ばないらしい

毒蝙蝠 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α21~]
[耐性] 狩り:有効
[毒能力] 処刑:人狼系 + 妖狐陣営 + 蝙蝠陣営 / 襲撃:有り / 薬師判定:有り」
パンダ 「毒蝙蝠が飛ぶのは狼と狐だけだったはずだ」
玖渚友 「ぶっちゃけ
誤爆で蘇生したい気分。シノアちゃんに帰ってもらうのが一番なんだろうけど・・・したい・・・!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
玖渚友 「正直「セイバー(金)ちゃんが人馬で、パンダちゃん連毒かなー」とか推理してたのに・・・
すべてがひっくり返ったよ!!」
セイバー(金) 「人馬だったら死ぬ可能性があるのだから遺言をちゃんと残すわ・・・」
玖渚友 「(あと、えんらえんらってあれ呼ぶんだーと)」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パンダ 「お疲れ様だ。」
玖渚友 「はい、お疲れ様ー」
セイバー(金) 「お疲れさまだ」
柊シノア 「お疲れ様です」
「これだけ有利な配分で狼当てられない私が悪いねこりゃあ。」
玖渚友 「いや、薬師は狼わかんないから(ムリムリ >猫ちゃん」
「おつかれさま」
パンダ 「人外発言臭いな。有利って。」
パンダ 「んー、あー。そういや狂人coしてたか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
柊シノア 「うむ!いろいろ考えましたけどよく分かりません!」
パンダ 「そうだなぁ、言えることは村はまだまだきついってことかな。」
玖渚友 「よし、ここは提督と金剛ちゃんの恋人(?)ラインを戻ったら吊るんだ!! >シノアちゃん」
パンダ 「そんな予感」
柊シノア 「酷い(褒め言葉)CPですね!>友さん」
玖渚友 「わーい!褒められたー!」
「連毒処刑でもんもん死亡かな」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ラブリー提督 「おつかれさまー」
玖渚友 「お疲れ様!」
GM 「お疲れ様です
ガンガン生き返りますね」
ラブリー提督 「噛まれるとは驚き、せっかくRPしてたのに!」
セイバー(金) 「お疲れさま。
いやはや、それにしても蘇生2というのは暴力的だな」
パンダ 「お疲れ様だ。」
玖渚友 「夢臭い気が・・・ >提督ちゃん」
ラブリー提督 「配役隠蔽か、遺言にも書いてるけど霊能なー」
ラブリー提督 「猫の結果が見れたらそれもわかったんだがな>友」
セイバー(金) 「ぬう! ばらすでないわシノア! 蘇生されなくなるではないか!」
ラブリー提督 「というか俺噛む位置だった?共有2回噛んでるのに?」
玖渚友 「じゃあ騙りなよw >セイバー(金)ちゃん」
玖渚友 「蘇生狙いじゃないの?この噛み >提督ちゃん」
パンダ 「そりゃ噛んでも噛んでも蘇生するんじゃ蘇生探すしか。」
ラブリー提督 「蘇生目だったかなーわりとブラフまいてたけど>友」
セイバー(金) 「我、正直者だから!>友」
玖渚友 「うん
金剛ちゃんとイチャついて蘇生目を背けてる蘇生に見えなくもなかった >提督ちゃん」
玖渚友 「正直者・・・そ、ソウダネー >セイバー(金)ちゃん」
ラブリー提督 「イチャついてなんかない!絶対にだ!全力で否定させてもらおう!>友」
パンダ 「(生暖かい目」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ラブリー提督 「あいつ今更金剛RPにもどしやがったwww」
玖渚友 「客観的には「仲イイネー」くらいの微笑ましさだったよ?(ウフフ >提督ちゃん」
セイバー(金) 「・・・なぜ目をそらす?>友」
ラブリー提督 「君はもしやあれか・・・腐っているのかね!?>友」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
玖渚友 「キノセイダヨ? >セイバー(金)ちゃん」
玖渚友 「お疲れ様ー」
古明地こいし 「死んだー」
パンダ 「お疲れ様だ。」
セイバー(金) 「お疲れさまだ」
ラブリー提督 「おつかれさまー」
「おつおつ」
セイバー(金) 「むう、嘘もつかず堂々と人外COした我のどこが不満なのだ?>友」
ラブリー提督 「しかし蘇生二人とは心強いな、人外からは絶望かもしれんが」
玖渚友 「僕様ちゃんが腐ってる?
僕様ちゃんが腐ってたら全世界の女性全員腐ってるよ!
つまり、BLが嫌いな女性はいないってことだね! >提督ちゃん」
パンダ 「…もー、なんていうか。全滅しそうだなー。」
玖渚友 「う、うん・・・そうだね・・・
凄い堂々としてたね・・・ >セイバー(金)ちゃん」
ラブリー提督 「どうしてそうなる!?だ、だれか精神科医を!
ここに手遅れの患者が!>友」
パンダ 「その方がいいかもしれない気もしてくる。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
セイバー(金) 「ん? BLが嫌いな女性は居ないぞ?
我が保証しよう。具体的には万が一蘇生されたら「異議あり」する方向で>提督」
パンダ 「精神鑑定がいることでも祈るべきだな。(棒 >提督」
ラブリー提督 「どいつもこいつも俺の敵かぁ!?(錯乱」
玖渚友 「(セイバー(金)ちゃん女性だったのかー・・・)」
セイバー(金) 「(どやぁ」
ラブリー提督 「変態しか・・・変態しかおらんやんけ!」
玖渚友 「つ鏡 >提督ちゃん」
パンダ 「チーズでも食べて落ち着こう(ジャスユーノーワーイ >提督」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ラブリー提督 「おつかれさまー」
玖渚友 「お疲れ様ー」
セイバー(金) 「お疲れさまだ」
アカツキ 「お疲れ様。」
ラブリー提督 「ミラーフォース!>友
くっそう!あと酒もよこせ!>パンダ」
アカツキ 「よくわからないけど提督、変態どもと仲良くね(遠い目」
アカツキ 「蘇生履歴あってるわね>サム
と鳴るとクマ夢か騙りになるけど」
ラブリー提督 「いやあああああ!おまえだけが頼りなんだああああああ!!
あとアカツキ雷光戦記ネタをちゃっかり混ぜるなあああ!>アカツキ」
セイバー(金) 「我蘇生あったら村の味方するんだがなー。というか今更戻っても感染足りないと言うか」
玖渚友 「確かに合ってるんだよねー・・・」
ラブリー提督 「二人も猫又かー片方は風呪とかかもしれんが」
アカツキ 「え、ムラクモも猫又なの?
すごいありがたいわこれ」
ラブリー提督 「おいちょっと三人目でたw」
パンダ 「ああ、もうなんというかぁ。」
玖渚友 「猫又3ってw
笑ったw」
アカツキ 「猫3って何この村www真なら頼もしいわwww」
ラブリー提督 「これは人外絶望村だろww」
「なんてことだ 薬師大活躍じゃないか!」
GM 「ヒューッ」
ラブリー提督 「金剛はいい加減RPを安定させろww」
セイバー(金) 「吸血鬼にはどちらかといえば美味しかったはずなのだがな!>提督」
玖渚友 「見てみてー、提督ちゃん
「提督ちゃんの金剛ちゃん」が頼もしいよー >提督ちゃん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ラブリー提督 「やめろおおおおおおおおおおおお>友」
アカツキ 「提督、金剛とスエナガクオシアワセニ」
セイバー(金) 「進水式には呼んでもらおう!>提督」
ラブリー提督 「えーととりあえず現実から目を背けるとして、サムの蘇生履歴はどうなんだ?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「お疲れ様でした」
ラブリー提督 「おつかれさまー」
パンダ 「…お疲れ様だ。」
セイバーサム 「お疲れさん」
アカツキ 「お疲れ様」
セイバーサム 「ま、ご覧のとおりだ」
セイバー(金) 「お疲れさまだ」
玖渚友 「お疲れ様ー」
ラブリー提督 「印狼かー」
セイバー(金) 「ごらんの通りと言われてもごらんになれないのだがな」
アカツキ 「サムは普通に印狼だった、と」
セイバーサム 「票見ろよw」
セイバーサム 「もう隠しようがないからなぁ」
アカツキ 「つまり神話猫コンビが強烈に真」
セイバー(金) 「・・・はっ、そういえば叢雲に投票しているのはサムだけではないか!
こやつ2票持ちであるぞ!」
ラブリー提督 「マニアあと1はどこいったんだ?」
ラブリー提督 「おせえよ!>セイバー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アカツキ 「初日か人外ってことになるわね>提督」
パンダ 「どーしようもない」
セイバーサム 「蘇生露出させれたんはいいが
問題は猫又ってどういうことだよおい」
アカツキ 「覚醒者でしたーとかなら出ててもおかしくないし」
玖渚友 「というか真で猫又2とか絶望じゃない?的な(ズルズル」
ラブリー提督 「そこあたりかねーここまでして出てこないなら>アカツキ」
アカツキ 「◇玖渚友 「というか真で猫又2とか絶望じゃない?的な(ズルズル」
人外COってこと?」
ラブリー提督 「友は人外だろう、ここまでの変態発言から鑑みて」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
セイバー(金) 「まあ友はどちらかというと人外ぽかったしなぁ」
アカツキ 「お疲れ様」
ラブリー提督 「おつかれさまー」
セイバー(金) 「え、それだと霊界人外ばっかりだが>提督
お疲れさまだ」
クマ 「まぁ、噛まれるよねクマ」
玖渚友 「うんにゃ
そんな安易に人外COするならまだ提督ちゃんからかうわ!! >アカツキちゃん」
セイバーサム 「お疲れさん」
玖渚友 「あら、お疲れ様ー」
アカツキ 「いや、蘇生していいと思うんだけど>ムラクモ」
GM 「お疲れ様ですっと」
ラブリー提督 「おい、だれかあの変態セクハラやめさせろぉ!」
セイバーサム 「せめて、マニアでなくて猫又でもないならまだ戦えたかもなんだがなぁ」
アカツキ 「◇金剛 「ふふっ、(大胸筋を)触ってもいいのよ?>提督」
だって。提督モテモテね」
玖渚友 「(あれ?望んでたことじゃないの・・・? >提督ちゃん)」
ラブリー提督 「捏造してんじゃねえええええええええ>アカツキ」
クマ 「提督・・・球磨は・・・
金剛ちゃんと提督を祝福するクマ・・・」
セイバーサム 「この村にQPが出なかったことが悔しくてなりませぬ!
金剛×提督は流行る」
ラブリー提督 「ムッコロ!>セイバーサム」
玖渚友 「僕様ちゃんなら刺してた
誰だって刺す(キリッ >セイバーサムちゃん」
「◇金剛 「提督ぅ!おさわりもいいけど時間を考えてくれよう!>提督」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
セイバーサム 「ウェイ!>提督」
ラブリー提督 「お、俺が好きなのは巫女風味な衣装をきたハ○ヒっぽい金剛であって、
あんな超兄貴リターンズ!漢祭り!にでてくるアドン&サムソンじゃねええええええ!」
アカツキ 「あ、QPになったらそれ刺してた>セイバーサム」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アカツキ 「お疲れ様ー」
玖渚友 「お疲れ様ー」
セイバーサム 「この一体感・・・
風が吹いてるな!>アカツキ・友」
セイバーサム 「お疲れさん」
クッパ 「おいっす。やってる?(居酒屋入る風)」
ラブリー提督 「どいつもこいつも(ネタ的に)最悪だな!?恋人だったら自ら死選ぶぞ!」
ラブリー提督 「おつかれさまー」
パンダ 「んー、いいよ。」
パンダ 「お疲れ様だ。」
セイバー(金) 「お疲れさまだ」
アカツキ 「というか逆に聞くけどそれ以外の刺し先あるの?って感じよね>サム」
セイバーサム 「おう、先に一杯やってるぜ
飲まなきゃやってらんねぇよ・・・ウェ・・・」
セイバーサム 「ないな(断言)>アカツキ」
アカツキ 「わかりやすいまとめ
提督が金剛ラブを世界の中心で叫んでた>クッパ」
セイバー(金) 「提督の恋バナを肴に呑むのは楽しいのう」
セイバーサム 「いいぜ、やっちまいなぁ!」
玖渚友 「それ以外の刺し先?
うーん・・・金剛×提督以外なら、提督×金剛くらいしか・・・ >アカツキちゃん」
クッパ 「三日目:玖渚友 ●
ふむ、狼ということは毒狼か。夢でなければな。
くさいところは名無しとクッパあたりか?

えーとこれは誰の遺言だっけか。」
ラブリー提督 「嘘を言うな!やめろ、やめてくれ!>アカツキ セイバー金」
パンダ 「人外にだって心はあるさ >セイバーサム」
ラブリー提督 「オレオレ>クッパ」
玖渚友 「提督ちゃんだねー >クッパちゃん」
セイバーサム 「あぁ、無慈悲にやられてばっかじゃたまんねぇよなぁ・・・>パンダ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ラブリー提督 「というかクマの結果と会わせると、オレ真霊能だったっぽいな」
クッパ 「ああ、ラブリー提督だったか。
質問していいか?2つほど。」
パンダ 「というか、あれいる時点で勝ち目が無いしな。」
アカツキ 「確かにそれっぽいわ>提督」
ラブリー提督 「どうぞー>クッパ」
ラブリー提督 「ぶっちゃけ臭いと思ったのはほぼ勘だけどなw」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
セイバー(金) 「お疲れさまだ」
ラブリー提督 「おつかれさまー」
アカツキ 「お疲れ様」
玖渚友 「お疲れ様ー」
パンダ 「お疲れ様だ。」
アカツキ 「ダブルのクマ蘇生!」
セイバーサム 「お疲れさん」
木馬 「お疲れ様でした。」
ラブリー提督 「クマ蘇生安定だろう」
クッパ 「まず、なんで自分くさいとおもった?
確かに臭いと思われる動きはしてたと思うが、
自分はれーせんの方が臭すぎると思ったのだが。」
クッパ 「お疲れー。」
アカツキ 「QBが凄く狼っぽい」
ラブリー提督 「れーせんと比べると、推理してる発言すくないなと思った。
まあれーせんは今振り返ると発言数自体があやしいがw>クッパ」
ラブリー提督 「魂か!?>金剛」
パンダ 「行ってらっしゃい >金剛」
アカツキ 「提督LOVEを叫ぶ?>金剛」
玖渚友 「こんごー!!」
ラブリー提督 「まだ言うか!>アカツキ」
アカツキ 「ってLWwwwwww」
セイバーサム 「金剛、お前こそ真の漢だ
そこの提督を嫁にやろう」
ラブリー提督 「狼7だから明らかにうそだな」
玖渚友 「自分を生贄にwこの金剛何かかっこいいw」
クッパ 「なるほど。じゃあ2個目。

三日目:玖渚友 ●
ふむ、狼ということは毒狼か。夢でなければな。
くさいところは 名無し とクッパあたりか?

…名無しって誰?そんな奴いないぞ?>ラブリー提督」
GM 「でんじゃらーっす」
玖渚友 「いや、ここで出る狼5だから >提督ちゃん」
アカツキ 「だけどそれなら何でムラクモ早苗に「あり」と言ったのかという疑問ががががが>金剛」
ラブリー提督 「名無しってのはアイツだよ、空欄で入ってる人>クッパ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パンダ 「おつかれさまだ。金剛、頑張ったな。」
クマ 「金剛狼ならクッパ狼だったんじゃないか説」
ラブリー提督 「そうだったそうだった・・・狂人どこだ?>友」
クッパ 「えっ?>ラブリー提督」
玖渚友 「・・・えっ? >提督ちゃん」
セイバーサム 「え?」
アカツキ 「狂人は猫と何処かになるけど>提督」
玖渚友 「え?いや本当に名前なしって誰?怖いんだけど・・・」
ラブリー提督 「なんか嫌な予感がしてきたよ!?>アカツキ」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ラブリー提督 「タクトのアイコンつかってる人>友」
GM 「さいとうひょう…」
セイバー(金) 「・・・ん?」
パンダ 「ふーん?」
アカツキ 「あれ、Ⅳだから。
タクトっぽいけど遊戯王のキャラだから>提督」
セイバーサム 「あれ銀河美少年じゃねぇだろw」
セイバー(金) 「あ、機種依存か何かか? 我の環境ではIVに見えるのだが」
玖渚友 「・・・ん?
提督ちゃんMac?名前あるけど? >提督ちゃん」
クッパ 「 Ⅳ って名前はいってるぞ?>ラブリー提督」
GM 「IV(フォー)っていう遊戯王のキャラなんですよ」
ラブリー提督 「あーMacだから見えないのかな>セイバー金」
アカツキ 「あ、混合とれーせん人外確定だわこれ」
セイバー(金) 「というかアレは銀河美少年じゃあなかったのだな・・・」
玖渚友 「あ、やっぱりMacか」
クマ 「ローマ数字は機種依存文字だったですね、確か」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パンダ 「言っとくが本気で金剛LWなんでよろしく >アカツキ」
ラブリー提督 「おつかれさまー」
セイバー(金) 「お疲れさまだ。」
玖渚友 「お疲れ様ー」
木馬 「お疲れ様でした。」
クッパ 「おつかれー。」
アカツキ 「お疲れ様」
セイバーサム 「なるほど、Macだとy法事されないんだなぁ

お疲れさん」
クマ 「さて、どうなるか」
セイバー(金) 「それにしても我蘇生はまだですか」
パンダ 「お疲れ様だ。」
ナバール 「どうすんだろうな これ」
セイバーサム 「構わん、いけ
提督がこっちでお前を待ってるぞ」
アカツキ 「れーせん狐のような気がして怖い、すごく」
クッパ 「えっ>パンダ」
クマ 「まぁ、多分本当に噛むと思うクマ」
ラブリー提督 「機種依存文字じゃあ見えないわけだ」
GM 「ローマ数字は機種依存なことも多いので
IVとかのアルファベット組み合わせがオススメですかね」
玖渚友 「そうだねー
これ金剛ちゃん覚悟決めてるよ
まぁ指定逃れられなかった僕様ちゃんの責任もあるので後悔はしない」
アカツキ 「ギル蘇生はないから。断言していいから」
パンダ 「まぁ、しょうがないさ」
古明地こいし 「パンダの言ってることは合ってるよ」
ラブリー提督 「クマ蘇生、次に木馬蘇生だろうしな。あるとしてもオレだな>蘇生」
アカツキ 「狐が全滅してますように狐が全滅してますように…」
クッパ 「…れーせん吊ろう!はりぃ!はりぃ!」
クマ 「友蘇生してLWにしないという外道作戦が」
パンダ 「狐候補どれだけかな >アカツキ」
玖渚友 「ヤメテ!! >クマちゃん」
セイバー(金) 「誤爆でもいい、生存して終わりたい>アカツキ」
アカツキ 「その発想はなかったわ>クマ
でもそれいいかも」
ラブリー提督 「友の胃を苦しめていくたちまわりぃ>クマ」
GM 「うーん蘇生は鬼畜だからしょうがないね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました