←戻る
【雛1090】やる夫たちの希望超闇鍋村 [1334番地]
~ゆえに汝の罪を許そう ラーメン~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon FSM
(生存中)
icon フリン
(生存中)
icon プリニー
(生存中)
icon Nスレイヤー
(生存中)
icon エラー娘
(生存中)
icon アチャ子
(生存中)
icon ホミカ
(生存中)
icon ワラキアの夜
(生存中)
icon カミーユ
(生存中)
icon 古明地さとり
(生存中)
icon 九条カレン
(生存中)
icon トリシューラ
(生存中)
村作成:2013/08/16 (Fri) 19:33:23
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば。
 占いCOする時はよく考えましょう。

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。

占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。

占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)
 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます。

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。
 朝の死因 噛まれ・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺し
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいないときは・・・がんばれ

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/sousei/info/new_role/

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします」
GM 「【ローカルルール】
・AA自由
・身代わり君への能力行使自由
・恋人が全滅した場合のみ早噛み許可
・村騙りは自己責任
・CO時の同時AA不可」
GM 「2000開始」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → FSM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 5342 (クマーラ)」
フリン が幻想入りしました
フリン 「活きのいい悪魔がいると聞いて。よろしく」
FSM 「ウム、こんごトモよろシク」
フリン 「さて、そろうまで暇つぶししてくるか」
プリニー が幻想入りしました
プリニー 「こんばんはーっす よろしくっすよー」
Nスレイヤー が幻想入りしました
FSM 「ウム、ヨウコソ」
Nスレイヤー 「ドーモ、FSM=サン。フリン=サン。プリニー=サン
Nスレイヤーです」
FSM 「え、なんですかこの人。
いやだなぁボクはいたって常識人なのにそんな痛い話し方されても困りますよ!」
フリン 「アイエエエエエエエ!?ニンジャナンデェエエエエエエ!
コチラ、サムラァーイデェース!」
FSM 「ゆえに汝の罪を許そう、ラーメン。」
プリニー 「あ、え、どーも、すれいやーさん、プリニーっす」
Nスレイヤー 「サムライは私のスレイ対象ではない>フリン=サン」
フリン 「ちょっと君、仲魔になってみないか!(ガシッ>プリニー」
プリニー 「えっ?!オレまだお勤めが残ってるっすけど、それ契約しちゃっても大丈夫なやつなんすか?! >フリン」
フリン 「大丈夫、大丈夫。ちょっと他の子と一緒に・・・するだけだよ!>プリニー」
エラー娘 が幻想入りしました
エラー娘 「よろしくお願いしますね」
FSM 「ようこそ」
プリニー 「え?よく聞こえなかったっすけど・・・本当に大丈夫なんすかー? >フリン」
Nスレイヤー 「ドーモ、初めましてエラー娘=サン
Nスレイヤーです」
アチャ子 が幻想入りしました
フリン 「平気だって。ちょっと・・・するだけだから。君も満足できると思うよ?>プリニー
良ければ君の好みを教えてくれないかな。」
アチャ子 「やっほ」
Nスレイヤー 「ドーモ、アーチャー=サン
Nスレイヤーです」
エラー娘 「プリニーは種族は珍獣なんでしょうか……」
ホミカ が幻想入りしました
Nスレイヤー 「悪魔合体か>フリン」
プリニー 「えー?そうッスねえ、せっかくだからこのきぐるみがもうちょっと頑丈になって、
そんでちょっとしたことで爆発しないよーになればいいッスけど・・・ 
っていうか、そんなこと聞いてどうするんッス? >フリン」
ホミカ 「行くよ!
あんたの理性、ブッ飛ばすから!!」
フリン 「真4にはフードという種族があってだな・・>エラー娘」
Nスレイヤー 「ドーモ、ホミカ=サン
Nスレイヤーです」
FSM 「いらっしゃい。」
フリン 「なあに、せっかく仲魔になってくれるんだ。すこしはお礼をだね・・・(ニコォ>プリニー」
アチャ子 「フリンが変態発言をしてるようにしか見えない・・・!」
エラー娘 「流石メガテン主人公勢で一番の外道と呼ばれる男、
発想からして違う……」
フリン 「すまないが、よく聞こえないんだ>Nスレイヤー」
プリニー 「え、なんすか色々と大丈夫なんすかその「お礼」とやらは?! >フリン」
ホミカ 「何これ新しいポケモン!?>プリニー
見た目的に……飛行・ゴーストだね!」
フリン 「ええい!つべこべ言わずにCOMPに入れやぁ!悪魔合体、そぉい!>プリニー」
ワラキアの夜 が幻想入りしました
ホミカ 「何してんの?>フリン」
ワラキアの夜 「では、虚言の夜を始めよう……
命に保険はかけたかね?」
フリン 「新しい実験(ニコ>ホミカ」
ホミカ 「QPになったらそこに刺せば良いのかな?」
プリニー 「きゃー?!な、何をするッスかー?! >フリン」
エラー娘 「(……ドードリオが飛行タイプ持ちだから、ペンギンが飛行タイプ持ってても変ではないのかな)」
カミーユ が幻想入りしました
FSM 「1.10分延長
2.開始
選びたまえ」
カミーユ 「よろしく頼む」
古明地さとり が幻想入りしました
ホミカ 「っていうか、飛ぶの見た事あるし!>エラー娘
すぐに落ちちゃうみたいだったけどねー」
古明地さとり 「お邪魔します」
プリニー 「プリニーはどっちかというと飛んだら最後おっこちた時に爆発するっすし
そのタイプとやらで行くならあく・ゴーストとかなんすかね・・・? >ホミカ」
フリン 「・・・!合体事故が起きてしまった!ちくしょう、
これだからナマモノは嫌なんだ!>プリニー」
Nスレイヤー 「ドーモ、ワラキア=サン
Nスレイヤーです」
プリニー 「延長して人が集まる余地があるなら1っすかねー?」
フリン 「1でもいいかな、と>GM」
エラー娘 「うーん、20時になってからで良いと思いますけど。
まあ、よほど延長しない限り22の鍋探偵には影響ないでしょうしね。」
プリニー 「じ、事故ってなんなんすか、オレ一体どうなっちゃってるッスか?! >フリン」
アチャ子 「どっちゃでもいいや」
Nスレイヤー 「ドーモ、ハジメマシテ、カミーユ=サン
Nスレイヤーです
ニュータイプ抹殺すべし。慈悲はない」
古明地さとり 「お任せしますよ。
とりあえず解し投票は押しておきましょう。」
九条カレン が幻想入りしました
FSM 「2000になった時点でGMの意見を述べます
ソレが答えです。」
九条カレン 「ヨロシクオネガイシマース!」
ホミカ 「延長するのは問題無ーし!!
アンコールなんて日常茶飯事よ!」
エラー娘 「そもそもプリニーの中身的に成功したとしても事故みたいな事になるんじゃないでしょうか……」
トリシューラ が幻想入りしました
アチャ子 「カミーユって名前なのに、男の子なのね>カミーユ」
トリシューラ 「祝!緩和!
(よろしくー)」
フリン 「・・・プラナリアのごとく分裂再生能力を得たとバロウズは言っている。
あと、段差を降りただけで即死>プリニー」
Nスレイヤー 「ドーモ、サトリンニンジヤ=サン、カレン=サン
Nスレイヤーです」
古明地さとり 「(あ、それ禁句・・・)>アチャ子」
FSM 「開始のカウントをお願いします。」
フリン 「了解だ」
トリシューラ 「そもそもカミーユが女性の名前に聞こえない辺り文化の違いだな」
フリン 「3」
プリニー 「ええええ?!なんか余計にもろくなってないッスかーそれー?! >フリン」
フリン 「2」
九条カレン 「人数少ないデスケド張り切ってイキマショー!
大丈夫イケルイケル!」
フリン 「1」
フリン 「開始」
エラー娘 「エラー娘 さんが登録情報を変更しました。」
古明地さとり 「たまには少人数もいいでしょう」
ゲーム開始:2013/08/16 (Fri) 20:01:07
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営2
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆FSM GMは空飛ぶスパゲッティモンスターのぼっち
以後静まるので何かあっても汝に罪無し ラーメン」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
FSM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
FSMさんの遺言 ゆえに汝の罪を許そう ラーメン
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
トリシューラ 「人形系CO!デュエリスト(遣い)はカミーユ!」
フリン 「おはよう。
村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営2
ちょっとまて、この人数でQP2だと!?自刺し限定だからまだいいが、
人外同士でつながっていたならむしろ一網打尽になるからいいのだろうか。」
カミーユ 「カミーユが男の名前で何で悪いんだ 俺は男だよ」
ワラキアの夜 「蛮脳ハ改革シ衆生コレニ賛同スルコト一千年。
学ビ食シ生カシ殺シ称エル事サラニ一千。
麗シキカナ、毒素ツイニ四肢ヲ侵シ汝ラヲ畜生ヘ進化進化進化セシメン……!
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営2
カット!随分な舞台挨拶だとは思わないかね?
少人数に相応しくない、まさしくスラップスティック・コメディの世界だ!
だがまたそれもいたしかたない──せめて今宵も、よき終幕でありますよう……
COする者は各自したまえ。私と踊りたいならば、せめてまずは人間を超えてもらわなければね」
プリニー 「村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営2
な、なんかめんどそうなことになってるっすね・・・?
共有もいなさそうっすし恋人の処理がめんどそうっす。」
Nスレイヤー 「(兄さん。いったいどうしてしまったんだい兄さん)
黙れナラク!
(いや、僕はオルバだよ兄さん)」
九条カレン 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営2

この人数で恋人2人とかすごいことになってマセンカ!
恋人陣営は矢が被ってなければ実質4人デス、一番巨大な人外デス!
村の数も頼りないデスシかなり難しい村じゃないかなって思いマス!」
古明地さとり 「おはようございます
COがありましたらどうぞ」
カミーユ 「傀儡師CO アチャ子は○」
エラー娘 「お早うございます。
COあるひとはお願いします。
……まあこの村占いとか殆ど無意味な気がしますけどね!」
アチャ子 「おはよう
恋人が勝つ予感しかしない陣営数ね、これw」
フリン 「カミーユは確認を」
トリシューラ 「紅系でも真でもまず吊ろう(真顔」
エラー娘 「QPが何処を刺したか。それだけの村。
恋人が生き残るか、あるいは、恋人が死んだときに、
どの陣営が生き残っているか。そういう村でしょう。」
古明地さとり 「カミーユさんの応答は?」
ホミカ 「行くよ!
あんたの理性、ブッ飛ばすから!!」
アチャ子 「カミーユ!男の子なのね!」
プリニー 「って、早々に傀儡COっすかー・・・信用する余裕ってあるっすか?」
エラー娘 「正直銃殺と暗殺以外の能力行使はほぼ無意味でしょう。
信頼を取ると言う意味でも、です。」
フリン 「傀儡かーこの人数だと確認してる暇ないな」
カミーユ 「理由
●ならいいなって思ったんだ」
九条カレン 「遣いデスカ…

紅系云々という話があるですヨネ、ましてや紅天使もいるかもデスシ
一応CO聞いておきますか?」
ホミカ 「告発入ったね
カミーユは合ってる?」
ワラキアの夜 「──はて、さて。今擦れ違ったのは誰だったか……
尤も憎らしき宿敵だったような、
それとも愛しき恋人のような……まあいい、解体してしまえば似たような物だ」
エラー娘 「傀儡Co。
正直吊る余裕も遺す余裕もない。こういう村ではどういう方策をとるべきか全く解りませんね。」
Nスレイヤー 「とりあえじ少女からスレイすれば恋人は消えるのではないか?(彼は真顔で言い終えた」
アチャ子 「むしろ信用していい気も
陣営数的に紅狼や紅狐が出てる陣営数とはあんま思わない」
古明地さとり 「紅系の騙りなら、狼確定ですっけ?
それとも、妖狐は素狐保障ないのでしたっけ。」
トリシューラ 「紅狐と紅狼、どっちだと思う?
明日銃殺でないなら吊りたいんだけど>傀儡」
カミーユ 「トリシューラ 君は信用できる」
ホミカ 「傀儡師、なら放置してグレランしましょうか(ギュイーン)」
プリニー 「素直に人形遣いCOって訳でもなさそうっすし、
それこそ紅系人外だったら怖いっす?狼でもないなら
吊ってしまう方がいいッスかねこれ」
九条カレン 「Oh、傀儡デスカ…
デハ、一旦置いて置きまショウ!こういう時こそ慎重に、デス!」
トリシューラ 「>さとり
妖狐は保証ないな」
古明地さとり 「ああ、キューピットの線もありますか」
アチャ子 「紅狼だったとしたなら狼-紅狼のコンビのみ
紅狐なら・・・狼がなんとかする
紅系であるならむしろ紅天使だと思うの」
フリン 「1日だけ様子見てグレランしてみようか。
ただ恋人だったりすると銃殺だされても困るのがあるが>トリシューラ」
ワラキアの夜 「紅狼・紅狐が 狼非固定枠1+狐枠1、
および紅天使がQP枠2に当てはまるかどうかだが。
一旦は置いておくべきなのではないだろうか?
唯一困るとしたならば紅天使が2の枠に居る事だが、
それならばそれで 狼が狙うだろう。繋がって無ければね」
ホミカ 「信用する余裕無いって吊りたいの? あんた?>プリニー」
Nスレイヤー 「傀儡COが二人だと」
トリシューラ 「・・・紅天使だっけ?そういやQP2だしあるのか」
古明地さとり 「>トリシューラ
そうでしたか…では紅系は狐も含まれるのですね」
アチャ子 「なんで非狼でカミーユ見えてるなら狼噛みなさい(真顔」
九条カレン 「特に動きが他になければ、そのままグレランタイム、デス!
ソーデスネー、むやみに狼狙うより、序盤は恋人狙いのほうがいいかもデスヨ?」
カミーユ 「トリシューラは真人形 アチャ子は白い結果でる側のものだ」
エラー娘 「人形、傀儡、そしてそこの白、
トリシューラ、カミーユ、アチャ子にラインがある、と考える。
……となると、逆に遺せる気がしますね。

だって、恋人は初日ではどうあがいても他の恋人を把握できず、
狼は2で、狐は1。3では人外混じりだとしても、絶対に村が混じりますから。」
トリシューラ 「>Nスレイヤー
あと一人誰だ」
九条カレン 「なんか朝、吠えの元気がアリマセンでしたからネ」
古明地さとり 「トリシューラQPの路線は、カミーユさんが傀儡COしたので帰って無いとは見てます。
ライン対立起こしたら考慮はしましたけれど」
プリニー 「んー・・・ 様子見する余裕があればいいッスけども、
今回その余裕があるかどうか、っていうのがどうなんッス? >ホミカ」
ホミカ 「紅天使なら噛ませよーよ
吊りで恋人が飛ぶより噛みで飛んだ方がいーじゃん」
エラー娘 「3人使うラインはこの段階で人外に構成することは出来ないはずです。
なので、そこを外してグレランでよろしいかと。」
アチャ子 「紅狐ならむしろ残しゃいいんだし
紅狼だったら・・・、もう一匹さっさと見つけよう」
ワラキアの夜 「仮に紅系人外であった場合……
トリシューラの真偽についても、信用ならんところだがね。
この人数、遣いまでが発生する割合は悲喜こもごも、全く以て保障は無し。
ならば対立する割合も低いのだからね」
Nスレイヤー 「いずれにせよ真なら噛まれるであろう
ならばグレランも手ではある
恋人目もなくはないが噛まれるCOはすまい」
プリニー 「1日くらいなら様子見るべきッスかねえむしろ
即吊りも怖いっちゃ怖いッスし」
トリシューラ 「吠えの元気が無い場合、開幕LWはある
その場合カミーユ非狼だし吊ってもいいだろ(真顔」
フリン 「恋人は全部で4、吊りあげてしまえばいっきに殲滅できるが、
下手をすると村を2けずられる可能性もあるから悩ましいな。」
古明地さとり 「共有はいませんでしたかね
囁き見えなかったみたいですが」
アチャ子 「即釣りという人はカミーユを何で見てるのか?まで言ってね
紅狼じゃない限り即釣りする意味ないんだよ」
プリニー 「ここまで出てこないってことはいないんじゃねーっすかねえ >さとり」
トリシューラ 「◇古明地さとり 「トリシューラQPの路線は、カミーユさんが傀儡COしたので帰って無いとは見てます。
ライン対立起こしたら考慮はしましたけれど」

そもそも俺がQPなら、カミーユがなにかって言えないけどな(QPは紅すら見れない)」
ホミカ 「なんだかなあ、どっち付かずだよねあんた>プリニー
怖いってどっちの意味で? さっきまで紅人外系だと思うから傀儡師吊ろうって動いてたくせに
真だと怖いなー、って意見を今更出したわけ?」
九条カレン 「悩ましいと言っても、村の敵デスヨ?
最終的には削らないと罷り通りマセヌゾ!>フリン」
Nスレイヤー 「ああすまん
エラー娘の発言を見間違えた>後一人」
ワラキアの夜 「真だとしても、他に保障占いが確実に1いるので
紅系人外の確率を追うのであればカミーユ吊りもまた正当。
その辺りは 他の役者たちの発言も考慮に入れた上で決定することにしよう……」
エラー娘 「真でも噛まれるかどうかは微妙ですけどね。
なにせ、この村、どう考えても日数少ないですし。つまり能力行使の機械自体が少ない。
放置してもグレーに狼が潜んでしまえる可能性は結構在ります。」
フリン 「明日はまだいいが、明後日まで恋人が生き残るとその時点でPPになる。
今日は恋人を吊るつもりでグレランだ!」
古明地さとり 「カミーユさん吊るなら、アチャ子さん最終日送りまでは確定しておきませんと
人外可能性ありますが真と偽両方担保しないと動かしようがないですし…」
カミーユ 「俺は傀儡師
占い師はまた別にいる
村人陣営7 占い 傀儡師 人形 残り4人である事を確認してほしい」
九条カレン 「狼陣営は2しかいなくて蝙蝠のたぐいも居ないので
PP関係はそこまで悩まなくていいと思いマース」
トリシューラ 「>アチャ子
都合よく人形と傀儡が揃うより、そこ紅系と見つつ
紅狐でも紅天使でも吊る価値あると見ての吊り押し」
古明地さとり 「>とリさん
なので、適当な告発ですね。
カミーユさんと対立したら、というのはそういうことです。」
プリニー 「え?どっちでも怖いから困ったなーっていう話っすよどっちかっていうと
ただ安全策なのはどっちかって気になってるだけっすけども >ホミカ」
Nスレイヤー 「吊り順を間違えれば村は沈む」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
フリン2 票投票先 →プリニー
プリニー2 票投票先 →アチャ子
Nスレイヤー1 票投票先 →古明地さとり
エラー娘1 票投票先 →ホミカ
アチャ子1 票投票先 →フリン
ホミカ1 票投票先 →プリニー
ワラキアの夜0 票投票先 →Nスレイヤー
カミーユ0 票投票先 →古明地さとり
古明地さとり2 票投票先 →エラー娘
九条カレン1 票投票先 →フリン
トリシューラ0 票投票先 →九条カレン
2 日目 (2 回目)
フリン2 票投票先 →プリニー
プリニー3 票投票先 →アチャ子
Nスレイヤー1 票投票先 →古明地さとり
エラー娘0 票投票先 →ホミカ
アチャ子1 票投票先 →フリン
ホミカ1 票投票先 →プリニー
ワラキアの夜0 票投票先 →Nスレイヤー
カミーユ0 票投票先 →古明地さとり
古明地さとり2 票投票先 →プリニー
九条カレン1 票投票先 →フリン
トリシューラ0 票投票先 →九条カレン
プリニー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
プリニーさんの遺言         , -- 、
      ∈´;;;;e;;;;;;ヽ
       ヽ__,. -、;;;;;;',     , -‐- 、
     、-、/   丶;;;;ヽ _,/ヽ, -‐'´
     ヽ      ヽ;;{´  _/
      |      ヽiヾ´
      !        |;',
      l          l;;',
        l           l;;;l
       ヽ        l;;;l
        ヽ       };ノ
         ヽ     ム;;ヽ、
          `ー、_ _,/ノミ三
           '"´ツ

プリニーの占い日記っす
一日目フリン○
なんかやたら怖い人だったっすけど大丈夫なんすか・・・?
と、とりあえず占って中身見てみるしかなさそうっす?
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
ゲーム終了:2013/08/16 (Fri) 20:14:04
トリシューラ 「お疲れ様」
古明地さとり 「あっ(」
フリン 「おつかれさま」
エラー娘 「初手LWェ……」
九条カレン 「おぼぶ!
お疲れ様デース!」
トリシューラ 「初手LW吊りぃ!!」
プリニー 「うん、あの、おつかれさまっす 」
FSM 「お疲れ様でしたー」
Nスレイヤー 「なん……だと……」
カミーユ 「うん わかってた こんな結末」
ワラキアの夜 「カット!幕と行こう!」
フリン 「狼ピンポイントか!」
エラー娘 「というかやっぱり恋人当たってたじゃねーか!」
アチャ子 「そんな狼あるとこ吊ったらあかんがな!」
ワラキアの夜 「ああ こりゃ狼無理だな」
FSM 「村人の敗因
・最初からLW状態で恋人占いが初手●引き
無理。」
古明地さとり 「       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;厶-────‐─-=ミ ヽ.:.:.:.:.ヘ:.:ヽ.:.:.ヽ:.:ハ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:l`Y⌒Y⌒Y:.ヘ:.:.:ヘ.:.:.!
      /:.:.:.:.:.:.,':.:.:,'.:.:.|.:.:.l.:.:.:∪.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:!.:.:ゝ.    ハ.:ハ:.:.:.',:.ゝ
    /.:.∪.:.:.:|.:.:.:l.:.:.:|.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.|.:.:.:.:!ヽ/\:.:.:.|.:.:.:.:.{
 <.:.:.:.:.:u.:.:.:.:.!.:.:.:{:.:.:ハ:.:.|:.:.:.:.:.:.:∪.:.:.:./:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.\|.:.:.:.:.:\
   `ヽ:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:A:.:j、Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:/!:.:.:/|:.:.:.:.:∪:.:.:.:l\:.:.i⌒ヽ
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|-V \',.:.:.:.:.:.:.:.:/  j/ |_:ム|:.:./.:.:.:.:.:.:/.:.:.:∨
   ノ:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.l代ヌぅ=ミ\.:.:.:./ ー≠二}:/__ j,イ:.:.:.:.:/:!:.:.:.ハ
   `ヽ.:.:.:.:/:ノィ´   ̄-   \{  弋ヌぅ=ァ ,':.:./.:.:.:.l:.:.:.i |  やってもうたァー!
      l:.:./:.:.:.:i                  ̄- ' /, ':.:.:.:.:.:./:..:.;ゝj
     ノイ:.:u.:.:.',         ,            /イ:.:.:.:.:.:.:/:/´  {
        !.:.:.:.:.:.:.'、                 ∪ ノ.:.:.:.:.: /イ   }
     厶._:.:.:.:.:.:.:\   マ¨`ー―ァ   <:.:.:.:.:.:/:.:.;ゝ  |
        `ヽ/´ヽ \   ` ー‐ ´   . ィ.:.:`ヽ/:.:.:.:/    |
               /⌒iヽ、___... -‐ ´ .l| ̄ `ヽ./      !
    ,. >--─チ乏    |           ノ   .ノ乃ー- . /」
ホミカ 「やったね! 
みんなー! あたしのライブに集まってくれてありがとー!(ギュイーン)」
フリン 「QP片方初日かー」
トリシューラ 「ただカミーユが傀儡で土下座もの」
カミーユ 「ああ、そうか恋人占い師が狼を見つけていたのか」
エラー娘 「と言うかオイィ、こういう村で占い2強毒ってどういうことだ」
ホミカ 「そりゃあ狼見付けたら誘導するよ」
エラー娘 「別にこの村なら傀儡露出は悪くないけど>トリシューラ」
ワラキアの夜 「無理すぎるな>エラー娘
狐はまだいけるが オオカミは無理だ」
九条カレン 「しっかし酷い狼イジメデスネー…w」
フリン 「なんとなくプリニー吊れるかと思ったらこうなったというな、HAHAHAHA」
プリニー 「えっと うん LWで恋人陣営2で勝てる未来がよくわから(ry」
古明地さとり 「的確に狐投票してたので勘弁してください()」
アチャ子 「言ったじゃん、紅狼見ない限り吊らんでいいのよって」
FSM 「逃亡狐狂人も加わって狼地雷原ドン!」
カミーユ 「狼吊りの危険を考えれば
初日は傀儡吊りに向かうのが一番なのか」
ホミカ 「あたし達で最ッ高の夜になったね!>ワラキア」
トリシューラ 「>エラー
そこ紅にしか見てなかったから・・・」
プリニー 「げ。それ・・・オレどうにもならねえ気がするッス・・・ >GM」
エラー娘 「いや、銃殺できる傀儡と、紅狼の可能性の事を考えるなら、
傀儡が出した白を吊るべきだと思う>カミーユ」
エラー娘 「……まあ、今回は強毒だが」
ホミカ 「エラー娘は明日占うつもりだったよ
理由は適当だけど、強いて付けるなら
『あたしに声援を送ってくれたから』だね!」
ワラキアの夜 「魂魄ノ華爛ト枯レ、
杯ノ蜜ハ腐乱ト成熟ヲ謳イ例外ナク全テニ配給、
嗚呼、是即無価値ニ候……!!!!」
FSM 「狼は絶対勝てない絶望配役でしたね
・・・おかわり、いりますか?22時のアレがあるので控えるつもりですが」
Nスレイヤー 「初手狐呪殺ならワンチャンか」
フリン 「あーそうか22時の探偵村あるからなー」
カミーユ 「だがしかし○は強毒者
どちらにしても・・・!」
古明地さとり 「アチャ子さん吊るとプリニーさん吹き飛ぶ未来しか見えないのですが…」
プリニー 「強毒吊ってたらオレかエラー娘が飛んでたっすよね?うん、あの」
九条カレン 「おかわりやるとしても探偵村いく人の時間考えると光速じゃないと厳しそうデース…」
アチャ子 「プリニー人外にしか見えんから
占わせようとしか思わんかったのに!」
トリシューラ 「アチャ子吊りエラー飛び傀儡噛み占い恋飛び・・・まで言ってやっとワンチャンスとか」
カミーユ 「自分の○吊り主張か
悲しくなる」
エラー娘 「なら
「ドキッ!どうあがいても早く終わる未来しか見えない
 村人追加・村>QP>小悪魔置換鍋村」
 とかやれば良いんじゃない」
Nスレイヤー 「吊りが逼迫してるからこそグレランに流れて
それで狼把握してた恋人の二票が割れてる時に刺さった結果か」
FSM 「おとなしく散るとしますかね」
ホミカ 「                _          、
                    \ `   .   l ヽ
                     \    `ヽ{  ',  , ィ
                    __ヽ        } / /
           r、      `  、 `       /  /
         V\         ` ー 、r‐、 _ ,ノ
      t-.、   | l:}          .> ´ ゝ '(__) \        劇とライブで最強に見える!
      \゙ー.、Vヾ〈|   .> ´/ ィ ミ _      \       ファン達も狂喜乱舞ってもんだね!
          ー<ヘ\i〈| ´∠/ /,'   `ヽ j    ヽ
         'イ∧_>{i   /   / ト 、    ,'      ヘ       あたし達のオンステージ!!
            ´⌒\\/   /,イ代ッ z≦/    ,'   、',  /`Y    
.                \\ ,'厶∧ ' `ゞ′.  /    ヘ、 /   }     
    .r─ 、          レ`{{{i.、  へヾヲ,′ . /\j`ヽ. }. \  ノ , -‐ァ
    {{   \          ヽ.1\  `j/  イ / x≦三l` l  ',\´   ← ‐ ァ
     \   \______ >\:\ー厶ィ、レヽ|l/´   l  !  } ゙,.iヽ   , イ
      \ ___ ̄ ̄ ̄/ ..:/\:\   }'//λ    l i/ /  }l ハ <        ___
         ̄ ̄ ̄`\   ゝ-='=.. _\:\j////j\...ノ l_/  /1l. } __ヽ      / ̄ ̄ ̄`ヽ
                   \___ l` ー‐\:\'//,ト、   /!‐一 ´ j l / `ヽ      /         }}
                  ̄ ̄λ/////\:\,'l、  ̄ _j≧ュx.    _  ゙.    /           ||
                    _     .> 、////\:゙l  ̄ {////ハV  \`ヽj   /         /′
           __  ,〈//> ´    >. //<. ト、__..ノV // } }ヾ‐ →  z-、         /
              く//∧ |/∨    . イ  ∨o.ヘ !     .〉/ /} } ', ,z=xイ//'____/
             `ヾ'/}//≧ェァ´      ∨o∧.!` ー ' ∨/∧゙、_`"ーj/}/{  ̄ ̄ ̄ ̄
               rく`ーァ''´        ∨   l     / 〈-t_''_´  //,};ヾュ、
            ///〉ー/             `iヾ´l` ー‐′ ',  ゞ=ミシ/リ//\
              //////             Ll `l      ノ   /  `"<////ヽ、
        r.、 rj=‐-ミノ               ||  ゝt==.イ    /        ヾ//シ-、
        {l廴lノ壬≧j             ||   ´ ヽ}l}   /        `Vγ'∧
            Y/////,Y            乂_____.ノ          〉'///,ヽ
          l`==イ                ̄ ̄ ̄ ̄              ヘー--‐イ
             ` ー‐ ´                                    ` ー‐′
プリニー 「これオレむしろ吊り逃れして生きるべきだったっすか・・・
どっちにしろ勝ちは遠かった気がするッスけど」
古明地さとり 「フリンさんと見比べて、まさかそこLWだってことはあるまいと見てしまったのが…はぁ」
アチャ子 「まー、恋人勝つとしか思えん陣営数だったんで
仕方にゃー」
FSM 「こう言う事もあるのが闇鍋。配役ランダムってのは平等に不幸なものです。」
トリシューラ 「まぁひどいものを見た、ということで。
お疲れ様ー」
Nスレイヤー 「一応、自分の○でも恋人はありえる配役だから>カミーユ
なくはない、のかも」
フリン 「まだ俺が吊られたほうがマシだったな>Nスレ」
FSM 「LWで自分が死んだら終わりだからあがいてみるだけの意味はあるかと<プリニー」
ホミカ 「狼はそうだねー
初日に傀儡師吊ってー、あたしら噛んでー、強毒がエラー娘に飛ばないと無理じゃん!」
Nスレイヤー 「それではお疲れ様でした」
FSM 「あがいても無理だと判断して終わらせても問題ないと思いますけどね」
プリニー 「村建て同村ありがとうございましたッスー おつかれさまッスー
ワラキアの夜 「                __,. -‐¬  ̄ ̄` ̄ヽ.,__
             ,..イ´      r ‐ ,.,.  '´  ヽ
             |    rヘ  ,ヘ  V レ ∧  i
             |    /,.,.ヽ/,.,|    i      |
             |    |    |      i  i   |
                |   i |    l  |   | ;  i  |
            |   | i_ _   | リ-‐‐|‐ i i  |
            | ii  i iヽj;__}; | ラ;ォL__;_ i i   !   ではお疲れ様。
            | | ! | l',   i: レ   | i ,' i  /
            | ! ! ハ iiト、 '    | ,' i  i  /    歪で無体な虚言の夜へ。
            i/ | i  i ヽ.ー 一  |ハハ /|/ i     8名様をご案内──
            |! | i  i__ヽ.__ , ィ 'i! i!レ レリ‐┐
              iハ | rv |:,:,:,:,:/r―┬;: ̄ ̄,. |    御照覧アレ、華ノ命……
                     | | |.|:,:x/__|「| |;.;.;.;.;.;.;.;.;/`i
              _,.イ! |;:;:|.|ノ  |.| | |;.;.;.;.;, ´;:;/ヾ、
          _,.r入´;.;.;.;.;| |;/ /´ |.|;:;| |;:/;:;:, ':;:;.;.;:;:;:;:;\
        r‐二.,:,:,:,ヽヽ;.;./イ  ヘ,  | |:;:| |:.:.:.:;:;:;:;'.:.:.:;:;:;:;:;:/ >、
        |;:;:;:;:;:;:`':.:.ヽ '' /! ,'  , | |;:;:\\:.:.;:;:;.:.::;:;:;://.:.:.:.:.\
          ',:;:;:;:;,:':;:;:;;:;:∨( 乂乂乂乂Y⌒V\\:.:.:.;://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         ',:;:,:';:,:'.:.:.:ノ´>‐ i i ; ',| |ゝ.,ノ.;.;.;.\`''´/.:.:..:.,.,.-‐‐;:;:;:;:;:;:〉」
九条カレン 「1334番地… ハッ!」
フリン 「村立同村おつかれさまでした、と。
うむ、恋人は即時殲滅せねばな。」
アチャ子 「じゃおっつおっつ」
九条カレン 「では私もこの辺りで失礼シマスネー!
村建て感謝、同村お疲れ様デース!」
古明地さとり 「それでは、私もそろそろ失礼します
狼さんは来世でまた会いましょう(」
ホミカ
                       /i
                  \ー' | .イ
                  _ヽ  |' ムイ
                  \`   /
                  . ○○、
                / , ,_j_,. \
.   〈\             ∠,  i"、 _^|  \
    ヽ::ヽ         /イ |ru` 'uヵ ト、「   みんなお疲れ様ッ!
    〈:::::::i_           l/l.| 、r-ァ.イ ,|
=ニ_´ ̄`::::o:く}           /゙|く`¨´i:|/ヽ    一日限りのライブだったけど、楽しめたよ!
   ー'´> :o:`く!     ∠ ー-  ̄ -‐ ヘ
       <> .> . .∠.  `jー----‐i--ヘ    村建て同村ありがとね! ワラキアと一緒にファンを沸かせちゃうよ!
           | rク.` .\./〉、___Λ--ヘ
          /`ー> . `'く  .r'ニ ̄V___.i
          .'  / ノ > . ` .― ヽ::'   |
         ー≠ ´ ノ  ` . ` .|:iー―‐.|_
            rァ'´  ノ _.`_、 `|__   |::::::::::‐-、
         ___j::ゝ::イ  i::::::::::`::ゝ'ア ̄::::::::::::::::Λ
        (_〔〕`:::ァ'´   ー--、::::::く  \,、::::::::'::::i
            i:::`7         V〈ハ\/ 〉::Λ:::::ー- 、
            厶:/_           V:V〉:::: ̄::∠_、>‐―一
      ミ==〔〕:::::::::)         ヽ-=ニ二__  |
         [| ̄ ̄|             ̄ ̄L.\ .|
          ̄ ̄´                  `|」
エラー娘 「それじゃあお疲れ様ー」