←戻る
【雛1269】やる夫達の希望平等超闇鍋村 [1554番地]
~25分開始予定~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeB:平等村)[B]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon キセキのGM
 (dummy_boy)
[隠者]
(死亡)
icon 薔薇水晶
 (幻◆
ll6J2md5hg)
[埋毒者]
(生存中)
icon モヒカン
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[猫神]
(死亡)
icon 雪華綺晶
 (梅酒◆
IosCiLtijs)
[猫又]
(死亡)
icon アカデミー
 (バッパラ◆
KtxQQEeKzw)
[占い師]
(死亡)
icon 七夜志貴
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[かぐや姫]
[恋人]
[難題]
[受信者]
(死亡)
icon 服部平次
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[殉教者]
(生存中)
icon シノン
 (ライカ◆
wIn9/LAIKA)
[共有者]
[恋人]
[難題]
(死亡)
icon 哀川潤
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[精神鑑定士]
[恋人]
(死亡)
icon QB
 (南へ◆
KorindoZLs)
[管狐]
(死亡)
icon 佐倉杏子
 (積み木◆
LazwardZiQ)
[静狼]
(死亡)
icon 戯言遣い
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[霧狼]
[恋人]
(死亡)
icon 零崎人識
 (新月◆
/GIlqyGEcg)
[キューピッド]
(死亡)
icon 美樹さやか
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[銀狼]
(死亡)
icon 霧切響子
 (入村数の人(92)◆
8U./Lb8Pi6)
[村人]
(死亡)
icon ヴィルヘルム
 (あともすふぃあ◆
WIPbi/qqf2)
[村人]
(死亡)
icon リリーホワイト
 (修行僧◆
HAKAisoUco)
[潜毒者]
(生存中)
icon 阿笠博士
 (部長◆
QfcitD44So4f)
[人狼]
(死亡)
ゲーム開始:2013/11/02 (Sat) 17:30:08
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
キセキのGM 「配役隠蔽……さてどうなることッスかね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
佐倉杏子 「ん、んん!?」
QB 「ありゃま、おつかれ」
佐倉杏子 「あれ、わたしなんで死んだんだ? 毒でもあたったのか?」
キセキのGM 「お疲れ様ッスわ」
QB 「ああ、僕は毒表記だから飛んだようだね」
佐倉杏子 「うそん。狩人表記だったんだがなー」
佐倉杏子 「遺言も残せてない気がするし」
QB 「村が不利になったようだね。」
佐倉杏子 「まさか初日に吊られるとは思ってなかったから気ぬいてたらこれだよ
あっはっは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
佐倉杏子 「おつかれー
ん? QB蘇生かー」
QB 「ふーん」
QB 「お疲れ。」
アカデミー 「おお生存役職いるのか」
キセキのGM 「お疲れ様ッスわ」
アカデミー 「お疲れ様」
アカデミー 「しかし指定遅いから焦って結果張り忘れたじゃないか」
アカデミー 「モヒカン占った理由?
殺したいからよ」
佐倉杏子 「どーも狩人デス
蘇生されたら頑張りマス」
アカデミー 「しかしQB恋人っぽいとびだったよな」
アカデミー 「まぁ夢あるかも知れないんだけどな」
佐倉杏子 「とはいえあたしとQBは村にとっては残念なことに恋人じゃないんだ」
佐倉杏子 「んーモヒカンは昨日の灰見た感じだと結構村っぽい感覚だよ。あたしとしては」
アカデミー 「憑狼はない
なぜまらRPできないから>>薔薇水晶」
QB 「生憎、僕に矢なんて来ないだろう。杏子とさやかがいるのにさ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アカデミー 「QPが多少ひねくれてるならあると思うぞ>>QB」
QB 「まぁ、今回はQPひねくれてないようだから来てないよ。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
QB 「お疲れ。」
アカデミー 「日記はあれか?
結果張らなきゃだめか?
教えてくれ誰か」
佐倉杏子 「ひねくれててもアガサやモヒカン中心になりそうだけど」
アカデミー 「お疲れ様よ」
霧切響子 「お疲れ様。」
QB 「遺言で出してるしいいんじゃないかなぁ」
QB 「お疲れ。」
霧切響子 「配役隠蔽ね。」
佐倉杏子 「あたしにはわかんないかなー
初日の占い結果に付随する理由ってよっぽどじゃなければ価値はあんまりないと思うし
ただ、まぁ。理由を出した上で、初日にそこを選ぶ感性に共感出来なかったら気にするけど」
霧切響子 「占い師の挙動に問題はなかったと私は思うわね。」
キセキのGM 「お疲れ様ッスわ」
アカデミー 「最ひねくれ先の俺にはきてないんだよね
素直な矢だと思う
なお一番怖いのは好きなキャラCP」
霧切響子 「特に噛まれるのならば結果が残っていればそれはそれよ。」
佐倉杏子 「トレイリアのアカデミーネタが通じる人はそうはいないんじゃない? 年齢層にもよるけどさ」
霧切響子 「どちらか、というと。
真共有者に矢が刺さってシノンさん乗っ取りが少し怖いかしら。」
佐倉杏子 「いやしかし、この状態で蘇生しても情報になるのは、あたし狩人表記しかないなーw」
佐倉杏子 「ん、そこは結構気になるところだよね。初日にあたしも言及したけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アカデミー 「アカデミーー阿笠博士は合ってもおかしくないんだよな」
QB 「乗っ取りで噛まれる場所になりに行くかなぁ。
狼陣営5だから潜ってると思うけど。」
佐倉杏子 「乗っ取りあるなら狼陣営のうちでも人狼
次点だと囁き狂人かな。あれ、囁きだとすごい強敵になりそうだよね」
アカデミー 「俺に初日指定したのってどういうこと?
師弟欲しがりで占いアピールしてたんだけど」
霧切響子 「そこが最大の共有者偽疑い要素なのよ。>アカデミー」
佐倉杏子 「指定ほしがってる人には指定したくなるってのは、指定役から見ると少しある」
アカデミー 「そういうものなのか」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
佐倉杏子 「そもそもQPがいる環境下で人狼勢力は5しかいない状態で、そこまで指定は必要なのかな?というのもあるし
自分が恋人である可能性は考えないかな?とかもある」
QB 「お疲れ。」
薔薇水晶 「お疲れ様。毒で噛まれることに成功、と。」
アカデミー 「お疲れ様」
キセキのGM 「お疲れ様ッスわ」
霧切響子 「と、しても初日にやるかと言われると難しいわね。」
阿笠博士 「お疲れ様じゃ」
霧切響子 「お疲れ様。」
佐倉杏子 「あ、死体2つ、で薔薇水晶が毒か。アガサ博士が占い表記してるから
噛みならアガサ博士人狼だな。やーい」
薔薇水晶 「人狼が多そうだったので、噛まれた事自体は悪くない。ただ、村が決して多くはないのがね。」
QB 「蘇生は薔薇の方がいいね」
アカデミー 「阿笠博士人外だったのね」
霧切響子 「毒が偽、逆呪殺ぐらいかしら。逆の結果があるとするなら。」
佐倉杏子 「あたしは個人的に指定求めるなら
したければすればいいんじゃないかというスタンスか
もしくは、指定して欲しい先の名前を上げる」
阿笠博士 「哀川潤占った結果遺言更新忘れたわい、こりゃ呪われたかの」
QB 「FOはやめといた方がいいんだけどなぁ。
まぁ蘇生見えないからなぁ」
霧切響子 「誘導先の心象が問題、ぐらいかしら。」
佐倉杏子 「そもそも、指定してーって声を上げても
じゃあ何処を指定するのかって、そういう指針を指定役に与えないのは
指定役に対してかなり大きな負担かけてるってことだからね
朝を迎える前から数人に目星をつけておいて、その人達の発言だけを見て
誘導出来そうなところに誘導する、って準備をしておくといいよ」
薔薇水晶 「毒が偽の逆銃殺なら、噛まれたの誰ですかと突っ込みたい。
私が夢毒+逆銃殺ならまだしも。」
アカデミー 「ありがとう>>佐倉杏子」
薔薇水晶 「というかアガサ博士、「恋人っぽいCN吊ろうぜ!」という発言から
どこ吊れてもいいQP目みていたのですけどね。人狼だったのはちょっと意外。」
佐倉杏子 「こういうたぐいの村で日中に集中して発言を追えそうなのはせいぜいが3人~4人
それ以上はどうしたってオーバーワークになるからね」
霧切響子 「夢があったわね。ただ、結果が足りないという点を加味して考えるかどうか。」
阿笠博士 「夢毒じゃろなぁ」
佐倉杏子 「あ、ちなみにあたしは狩人表記なんで
遺言は「まさかこれだけ発言しておけば1票2票は貰ってもツラれることはないだろうなー」って思いながらさっさと投票だけした結果がこれだよ!>ばらしー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アカデミー 「何故皆憑狼を見たがるのか
それこそ魂出るぐらいの確率だが」
QB 「というか杏子が本当に狩人だったら僕の毒飛びのせいだから正直嫌なんだけどなぁ」
佐倉杏子 「八卦ってなんだろう」
薔薇水晶 「佐倉杏子:狩人表記だったらしい
蘇生ログあり。
QB→QB→

これくらいですかね?霊界ログを見た感じ」
霧切響子 「人は、自分の信じたいことを優先して信じるからじゃないかしら。」
阿笠博士 「儂の投票はモヒカンなんじゃが…」
佐倉杏子 「いらないことしてひどいことになるのはQBのお家芸じゃないかー
今更細かいこと気にすんなよw」
薔薇水晶 「魔法使い系の役ですね。
魂・辻切り・精神・騎士の効果からランダムに出ます。
(間違っているかもしれませんけど)」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
QB 「いらない事をするつもりは無かったんだけどね >杏子」
佐倉杏子 「ふむ。じゃあヴィルヘルムがこれこっちにきそうだね」
ヴィルヘルム 「お疲れ様」
霧切響子 「お疲れ様。」
薔薇水晶 「お疲れ様。」
QB 「お疲れ。」
アカデミー 「フラグ建てまくりだったから出てるって考えるのは分かる気がするけど」
阿笠博士 「お疲れ様じゃな」
アカデミー 「お疲れ様」
佐倉杏子 「おつかれー
で、実際の所どうなん?」
ヴィルヘルム 「なんだ見えないのか 八卦とか信じられてんのか」
キセキのGM 「お疲れ様ッスわ」
ヴィルヘルム 「俺? 村人表記でなんも能力ねーから恋人吊って楽しもうとしてただけ」
霧切響子 「狼恋人、飽和恋人勝利か狼勝利予想かしら。」
佐倉杏子 「あたしとしちゃー信じれるかどうかはちょっと役職という感覚把握してねーからなー」
アカデミー 「狐勝ったら面白いよね
狐陣営なんてそもそもいない可能性もあるけど」
阿笠博士 「つうかこの時点で恋人最高2枠あるんじゃろ?
キツいのう」
QB 「というか僕恋人ねぇ…」
薔薇水晶 「強い役職であっても本物の村役とは限らないのですけどね。
そこは難しい。」
佐倉杏子 「ただまあ、なんだ。初日恋人をすげー気にしていたのは
人狼陣営とすると、味方に恋人が居る可能性がある中で
自分が吊られたらもしかしたら恋人勝利になるかもしんないってあたりで、陽子はあっても人狼はなさそーな気がするよ。あんたは」
アカデミー 「恋人全人外で村勝ちしたら村立てるわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧切響子 「死人に口なし、死者に濡れ衣を着せるのは基本ではあるわね。」
ヴィルヘルム 「QBと誰かが契約してねーかなーって思ったんだけどなぁ」
アカデミー 「やっぱ結果はれなかったのが痛いよな」
佐倉杏子 「それにしても蘇生は成功すんのかな」
QB 「ねーよ >ヴィルヘルム」
ヴィルヘルム 「んで八卦だったか あれ狼の騙りだろうからかまれねーだろうな」
佐倉杏子 「そもそもあの共有は本物なのか、という点すらなかなかきびちいね」
アカデミー 「成功したらちょっとうれしいけどね」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
QB 「あ、騙りお疲れ。モヒカン」
霧切響子 「お疲れ様。」
ヴィルヘルム 「お疲れ様」
佐倉杏子 「ん。猫神が死んで、まだ好評がないね」
阿笠博士 「お疲れ様」
モヒカン 「なん・・・だと・・・
お礼外に蘇生が居る!?」
薔薇水晶 「お疲れ様。」
佐倉杏子 「騙りおつかれ?>QB」
QB 「というか薔薇を蘇生しないのは無いと思うけども」
モヒカン 「破綻しやがったwwwww」
QB 「噛まれでキャンセルになったっけ?」
阿笠博士 「ほう賭けたのか」
薔薇水晶 「猫又か風祝ですかね、この成功率の低さ…」
ヴィルヘルム 「あっという間に破綻したなぁ」
佐倉杏子 「あー蘇生行使なし、なのか」
モヒカン 「いや管狐とかあるからそうは蘇生できんww>QB」
キセキのGM 「お疲れ様ッスわ」
ヴィルヘルム 「蘇生遺言が出てんのに蘇生失敗ってこたぁ蘇生まだ要るって事か?」
阿笠博士 「てか恋枠が順当にささって8人じゃろ? これ狼の噛み先によってPPじゃないかの」
モヒカン 「まあ普通にこれ共有者&狼カップルだろうな」
霧切響子 「割と、配役公開が楽しみね。」
QB 「いあいあ、狐陣営一人じゃん。そんな都合よく管狐とか。
少なくとも毒二人でどっちかは真で見るでいい気もする」
アカデミー 「まぁ俺時々女性で村はいってるけどな」
ヴィルヘルム 「哀川男だと思ってたわww」
薔薇水晶 「明日に蘇生が成功すればいいのですけどね…
恋人蘇生だとしても、このPP圏内配役なら無理する必要ないですし」
佐倉杏子 「ロール・プレイする時に性別かたりしてたら雑念入って現実に引き戻されっからやーだなーw」
QB 「だーかーらー、今日の僕は契約できてないんだってば >雪華綺晶」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霧切響子 「お疲れ様。」
佐倉杏子 「おっつかれさん」
阿笠博士 「お疲れ様じゃ」
零崎人識 「お疲れ様」
ヴィルヘルム 「お疲れ様」
薔薇水晶 「おつですよ」
アカデミー 「お疲れ様
零×いーたんはなかったようですね」
佐倉杏子 「しかし恋人しなねーなーw」
QB 「お疲れ。」
モヒカン 「ヒャッハーお疲れ様だぜ」
QB 「被りでもない限りPPになっちゃうね」
零崎人識 「というか、人類最強男性って思ってる人多かったんだな
意外だった」
阿笠博士 「これ恋PPじゃないかの…」
アカデミー 「恋人飽和するんじゃねこれ」
QB 「QPいるのならの話だけど」
ヴィルヘルム 「PPで終わりじゃねぇの」
キセキのGM 「お疲れ様ッスわ」
モヒカン 「まあ恋人勝利だろうこれ・・・
共有者&狼カップルがつえーつえー」
阿笠博士 「うわ……」
薔薇水晶 「猫又を恋狼が噛むかもしれないから(震え」
QB 「あー、うん。蘇生次第かぁ」
零崎人識 「そういえば
ヴィルヘルムって結局何だったの?
適当に蒼狼結果出したけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヴィルヘルム 「博士にはおもしれー会話が見えてるようだなぁ」
ヴィルヘルム 「村人だっての」
アカデミー 「俺蘇生とか絶対やだぞ
だってログ消しちゃったもん」
モヒカン 「博士wwww」
零崎人識 「本当に?
それじゃあ良かったかな」
佐倉杏子 「あ、もしかして下恋人人狼しかいなかったりすんの?」
佐倉杏子 「へいゆー今のうちに白状しちゃえYO」
阿笠博士 「面白いぞ…」
薔薇水晶 「ログはそこで見れますよ?」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
佐倉杏子 「あ、蘇生成功してる」
零崎人識 「お疲れ様」
ヴィルヘルム 「お疲れ様」
QB 「ああ、恋人共有お疲れ。」
シノン 「難題の保護終わった瞬間かよお」
七夜志貴 「お疲れ様」
霧切響子 「お疲れ様。」
アカデミー 「お疲れ様」
零崎人識 「んだよ、アンタ恋人だったのか
じゃあ投票なんぞしなければよかった >シノン」
モヒカン 「共有者恋人乙wwwwwwwwwwwwww」
QB 「難題…うええ、輝夜姫か…」
QB 「真毒確定? >リリーホワイト」
キセキのGM 「お疲れ様ッスわ」
阿笠博士 「お疲れ様じゃ」
七夜志貴 「まぁ、難題の保護入る展開でもそもそも無いからな、今回においては」
QB 「まぁリリー蘇生は無いと思うね。僕の蘇生ログあったし。」
七夜志貴 「雪華結晶だろう?蘇生」
シノン 「さ、さやかちゃーん!?」
零崎人識 「俺蘇生来ないかな」
佐倉杏子 「恋人あるなら最後の探偵繋がりな気もするけどなー」
七夜志貴 「まぁ、シノンはすまないな。巻き込んだ」
佐倉杏子 「さやかー!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヴィルヘルム 「これでLWなら終わりか」
アカデミー 「さよならさやかちゃん」
QB 「ぶっちゃけ、薔薇水晶がいるから恋狼無理じゃね?」
七夜志貴 「蘇生自体は、凄まじく誤爆臭いがな」
零崎人識 「博士の反応的にLWっぽくない気がするけど・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヴィルヘルム 「あ~奇数だもんな」
零崎人識 「お疲れ様」
佐倉杏子 「おっつー」
霧切響子 「お疲れ様。」
阿笠博士 「お疲れ様じゃ」
ヴィルヘルム 「お疲れ様」
QB 「お疲れ。」
モヒカン 「ヒャッハーお疲れ様だぜ!」
佐倉杏子 「でもきらきーがすごい、蘇生系にみえて明日きらきーが死ぬ未来があたしみえる」
アカデミー 「お疲れ様」
ヴィルヘルム 「恋人狼なら全滅するしかねーってわけか」
シノン 「お疲れ様
さやかちゃん…杏子だけじゃなくて狼からもボッチになっちゃって……(ホロリ」
佐倉杏子 「さやかー。ひとりぼっちはさみしーもんなー?」
美樹さやか 「うっさいうっさい!>シノン」
美樹さやか 「わーん!杏子ー!
慰めてー!」
佐倉杏子 「よしよし」
零崎人識 「・・・あれ?
これイデエンドもあり得るのか?(汗」
アカデミー 「こういう村だと霊界狼楽しそうだよな」
七夜志貴 「あそこまで共有が死なない展開自体は
占い噛み、灰噛み、○噛みと入っているから狼恋でも村恋でも起こりうるぞ」
ヴィルヘルム 「服部と戯言のBLはありえるのだろうか」
QB 「後は引き分け狙いかなぁ >ヴィル」
佐倉杏子 「結構あると思うよ」
零崎人識 「やばいやばい
毒蘇生とか一番ダメだった。のんきにしすぎてた」
阿笠博士 「さやか銀じゃったか」
アカデミー 「村たてお疲れ様でした
ちょっと落ちてくるね」
美樹さやか 「本隊がどー動くかわからんので噛めなかった」
キセキのGM 「お疲れ様ッスわ」
七夜志貴 「と、言うよりも、そこまで共有を急いで噛まないといけない展開でも無いからな
あの展開は
流石に5夜に噛まれてないなら怪しむが」
ヴィルヘルム 「おもしれー役職いんのに俺だけか村人表記はよ
霧切もだっけかぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧切響子 「システム:霧切響子さんは蘇生を辞退しました。」
佐倉杏子 「というかああいう怪しいCOの仕方をしたアカデミーを吊る場所じゃなくて噛む場所としたのは、共有噛みたくない狼だった可能性結構あるよね
共有恋人の可能性が見えて」
霧切響子 「私もお先に失礼するわ、お疲れ様。
まあ、私蘇生はないでしょうけど一応。」
零崎人識 「きらきーでも狼結果ぶつけとけば良かったかな
うわぁ・・・酷かった」
零崎人識 「落ちる人、お疲れ様」
佐倉杏子 「まあほら、誤爆蘇生はあるしねー」
佐倉杏子 「お疲れ様だよ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました