←戻る
【へっぽこ実験】やる夫たちのシンデレラ探偵村 [1562番地]
~大きな箱より小さな箱に小さな箱に幸せはある……らしい~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMゲルト君モードオープニングありキューピッド登場 (16人~)キューピッド置換村
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 両儀式
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[霊能者]
(死亡)
icon 藤原妹紅
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[狩人]
(死亡)
icon むらびと
 (あさぎいろ◆
VSyXZuNoWw)
[人狼]
(死亡)
icon
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[村人]
(生存中)
icon やらない夫
 (サリエル)
[人狼]
(死亡)
icon 赤でっていう
 (円高◆
nXMpvBeEos)
[妖狐]
[恋人]
[織姫]
[共鳴者]
(生存中)
icon ラグナ
 (ハックル◆
4HLPxvOCw6)
[共有者]
(死亡)
icon やる夫
 (◆
OW.842VOdU)
[人狼]
(死亡)
icon 金糸雀
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[狂人]
(死亡)
icon やる実
 (うめしゅ)
[村人]
(生存中)
icon チルノ
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[占い師]
(死亡)
icon 白鬼院凜々蝶
 (うみゃ◆
UMyaXH2476)
[村人]
(死亡)
icon ミニ四駆
 (已冷◆
.Va40g9W7g)
[村人]
(死亡)
icon ヴィルヘルム
 (あともすふぃあ◆
WIPbi/qqf2)
[共有者]
(死亡)
icon 星輝子
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[村人]
(死亡)
icon できる夫
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[彦星]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon 七夜志貴
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[村人]
(死亡)
ゲーム開始:2013/11/04 (Mon) 21:11:26
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1 彦星1
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
GM 「シンデレラとは一体……!」
GM 「いきなり狩人を指定しおったwwww」
GM 「この村の妖狐の勝ち筋はとにかく狼を指定すること、ですが……
狩人CO=村人じゃない、と考えればそうですねぇ」
GM 「あ、やる夫に変更した」
GM 「そもそも、人外探偵なわけで
占い師はまだ「狼を探す」という役割があるので残せますが、狩人はさほど必要無い

こう考えると、狩人は即吊りするかもしれませんね。人外探偵なので」
GM 「対抗も出たァ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる夫 「お疲れ様ですお」
やる夫 「まぁ指定されるよね、と」
GM 「おおやる夫よ! 死んでしまうとは情けない!」
やる夫 「狩人露出だから文句無しだお。
ついでに霊能もCOさせたし、何とか戦える状況ではあると思うお。
…彦星さえ噛めれば」
GM 「しかし速攻で狩人が露出しているあたり、狼にとってはラッキーチャンスでしょうか
あそこで対抗狩人COしてたら大荒れだったと思いますよ、ええ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「対抗狩人COも考えたけど、むしろ霊能吊り出ししたかったお。
占いCO金糸雀○でもいいけど、その場合「占いだから指定されて吊られる」という事も考えてしまったお。
…今にして思えば、占いCOの方が良かったとおもうお」
GM 「占い師CO=狼を探す装置なので保留
狩人CO=2COならどっちかは多分、狼なので吊る
霊能CO=2COならどっちかは多分、狼なので吊る

生き残りなら占い師、対抗を巻き込むなら狩人か霊能COといったところでしょうか」
やる夫 「それに霊能初日なら乗っ取りできるしおw」
やる夫 「藤原妹紅 は できる夫 の護衛に付きました」
GM 「これで霊能を吊るすかどうかですね、多分吊ると思います
占い師の場合は……残すかなー、利用価値があるので

3COでも真狂狼と考えた場合、2回も非狼を吊るすのは勿体無いですから」
GM 「すげぇ、あの狩人的確に彦星をガードしてやがる……!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
やる夫 「お疲れ様ですお」
ラグナ 「予想当たってて吹いたわwwwww>できる夫彦星」
やる夫 「狩人が彦星護衛するなんてどうなんですかね(棒」
GM 「ああ、ラグナが殺された! このひとでなし!」
やる夫 「そして真占い指定www」
GM 「お、しかも霊能ローラーに行かない
そしてこのシンデレラ、役職しか指定しねぇ!」
ラグナ 「俺そういう扱い!?>この日とでなし」
GM 「にしてもアレですね、占い師を潜伏させないために遺言OFFにした場合
狼にとって有利になるんでしょうか」
ラグナ 「このでっていうネタの神が乗り移りすぎだろ……」
ラグナ 「つーか凛々蝶の中身、マジか
意外だな」
GM 「だってラグナ=何度も死ぬ=サウスパークにおけるケニーのポジションでしょう?
アニメでも第1話の冒頭で死んでたし」
やる夫 「織姫指定
【狩人】→【人狼】→【占い】」
やる夫 「そして真占い沈没www」
GM 「占い師って非狼位置を絞れるから、妖狐にとっても残すメリットはあるんですよね一応」
ラグナ 「フリーダムなあおい……」
やる夫 「ですので、占い師は●を引いても結果を出さない可能性もあるかお>GM」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「もっとも、赤でっていうの言うように「真ときまってるわけじゃないなら」ですが
真占い師じゃないとした場合は狂人か人狼、えーとその場合」
GM 「やっぱ遺言無しにしますか>やる夫」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる夫 「遺言については…まぁどちらでも、かお?>GM
正直なところ、織姫は占い師吊りしても当然でもあるし、狩人吊りでも問題ないですから」
やる夫 「お疲れ様ですお」
ラグナ 「お疲れさん」
七夜志貴 「お疲れ」
やる夫 「狩人はこれでチルノ護衛するお。
そうなれば、狼の噛みは【狩人】→【チルノ】ということになるかお」
GM 「色々とシミュレートしてみたんですが>やる夫
自分が妖狐で、「占い師が正確な結果を出す」ことを前提にすると占い師は残すべきだと思うのですよ」
ラグナ 「彦星探さないならどのみち噛みは共有か狩人に収束される」
ラグナ 「ま、狩人噛み安牌だが」
GM 「役職をローラーするメリットは、村陣営なら「狂狼を始末できるから」というのがありますが
妖狐探偵の場合はその「狂」を吊るす必要が無いですからね
なので霊能とかも3COなら、多分全員残します」
やる夫 「占い師が正確な情報を残しますが、それを「織姫に」提供する理由は無いと思うお。
やる夫が占いだったら、占いCOだけしかしねーお。結果は出さないようにするお。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
七夜志貴 「オレが考えたのは結果騙りだな。要は恋人が死ぬまで村が終わらなければいい
のだし操作しようと思えばできる>占い」
GM 「ええ、なので遺言が無ければその辺を正確にせざるをえないかなー、と>やる夫
結果を隠したり、騙ったりするリスクが高いので」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
やる夫 「実のところ、最終日前日の前夜までに彦星を噛むとすれば…。
残り6噛み。
狩人占い、2彦星狙い兼○噛み、最終日に共有噛み。こんなところかお?」
やる夫 「お疲れ様ですお」
ラグナ 「へいお疲れさん」
藤原妹紅 「はっはっはwww
お疲れ様だ」
七夜志貴 「お疲れさん」
GM 「この探偵、役職だけを指定する機械ですよ奥さん>藤原」
藤原妹紅 「初手の予想が当たって割とびっくりだw>できる夫彦星
護衛しておいてなんだがなw
初手で噛むとしたらあそこらへんと思ったが」
やる夫 「彦星護衛とかmjskって感じだったおw>妹紅」
藤原妹紅 「中身が中身だからなーw>GM
素村だったらもっと楽しかったが
狩人だからできれば指定してほしくなかったw」
GM 「狼であるやる夫が初手で吊れている以上、彦星なんざ後回しにするのは正解ですね
もっとも、3W生存でもギリギリまで彦星は探さないかもしれません」
やる夫 「◇両儀式 「でてねぇなぁ、オレも狂人辺りに引っこ抜かれた気はしたけどな>チルノ」
やる夫の霊能結果●じゃなかったかお?」
藤原妹紅 「なんとなくでできる夫が目立ちたくない何かって感じがしたからな>やる夫
狼が狙うのならそこらへんかと思ったが
共有噛みするとは思わなかったぞ」
GM 「妖狐も全力で人外を探してますからw>藤原
役職っぽいところをズバズバ指定できる、という意味じゃ普通の探偵より楽しいかもしれませんねコレ」
やる夫 「共有噛みは割りとやる夫もびっくりだったお。」
GM 「キノ子ォ!」
ラグナ 「狼からすりゃ早々に彦星探しっつー灰噛みをして
村主導の展開にしたくはないってことだろうよ」
ラグナ 「生憎彦星は○にはいねーし、当分死にそうにもねーが」
GM 「狩人=占い師>>確定○>彦星くらいの優先ですからね、普通なら>やる夫
初手で狩人が露出したから、ってのがあるかも?」
藤原妹紅 「一応ある程度探りを入れてから
というはわかるが。それでも共有は彦星足りえないんだがなーw
まあ、この様子ならまだ何とかなるか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ラグナ 「彦星足り得ないからこそ噛んだって訳なんだがな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ラグナ 「お疲れさん」
藤原妹紅 「1w減っているうえに占いが○を投げているのがいい
お疲れ様だ」
七夜志貴 「お疲れ―」
GM 「まぁ、狼からすれば残り……えーと、3Wなら7人、2Wなら5人
それまでに彦星を噛めばいい、それまでに見極めて、なるだけ自分たちに有利なフィールドにするとして
なら、彦星噛みは残り12人くらいからでしょうね」
星輝子 「お疲れ様ー……できる夫人外有ってたーー!!」
藤原妹紅 「噛んでくれないとどうしようもないがな!>星
そこは狼次第よ」
GM 「貴方の敵である人狼ですあの白長いの>凜々蝶
あ、指定先出すの忘れてた」
やる夫 「お疲れ様ー」
藤原妹紅 「ヴィル噛みしてどうするんだ…?
占い噛みか。さて、どうなるか」
星輝子 「むらびとはなんとなく視界に入ってたけど
やらない夫もかあ」
やる夫 「狂人の占い結果が真になりそうな件について」
GM 「この村の探偵、楽しそうだなぁ! よし次回は妖狐を希望しよう」
ラグナ 「楽しそうってのは間違いねーな……w」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「やっぱり役職っぽいのと素村っぽいのって匂いでわかりますよね>キノ子」
やる夫 「村でも人外でも真占いでも吊っていいから、ある意味力を抜けるんだお>織姫探偵」
藤原妹紅 「普通の探偵よりもスリリングだし
何より好き勝手できるのがいいなw
ワトソンといちゃいちゃもできるし悪いところが無いw」
ラグナ 「逆に狼の雰囲気がなんとも言えん渋さを」
ラグナ 「ネタCPじゃなけりゃの話だがな!>いちゃいちゃ」
七夜志貴 「ただこの村は楽しさと同じくらい苦しそうっていうか
実際に他人事のオレですら心苦しかったからな……w」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
七夜志貴 「お疲れ―」
ラグナ 「お疲れさん」
チルノ 「お疲れ様です
もこたんの遺言見てなかったああああ
結果張らなくてもいいって…」
やる夫 「お疲れ様ですお」
星輝子 「私が占い師だったら……●見付けたら探偵が死ぬまで○って結果騙る……かな?
ふひひ……」
藤原妹紅 「お疲れ様だ

まあ、今回はでっていうだからギャグにしかならんなw>ラグナ」
やる夫 「まぁ…そうなんだけどw>チルノ」
星輝子 「お疲れ様だぜェー!!」
チルノ 「金糸雀狂人だったのね…」
GM 「おかしいなぁ、こちらの想定では……

シンデレラ=サクセスのチャンス!
彦星=そんなシンデレラを愛するファン
それ以外=シンデレラに選ばれなかったかわいそうなぼっちの怨念

だったのに」
やる夫 「でっていうが織姫の段階でお察し>GM」
藤原妹紅 「あんまり気にしなくていいさ>チルノ
噛まれたときに遺言はちゃんと残さないといけないからな
生きている間の時だけだよ」
星輝子 「でっていうが全ての元凶だぜェーーー!!>GM」
七夜志貴 「シンデレラ=でっていう
彦星=犠牲者
それ以外=同情と憐憫する者たち」
ラグナ 「諦めろ
でっていうが狐になった時点でその想定は何もかも崩壊している>GM」
チルノ 「うん、まあそうだよね>藤原妹紅」
チルノ 「でってが織姫の時点で崩壊したのよ!!」
やる夫 「狂人はこの段階で占いCOする必要があるのかお?」
GM 「言われてみれば確かに>でっていうが元凶

もしも「けいおん!」のメンバー4人の内1人が爬虫類だったら萌えアニメからシュールアニメになりますね、ええ」
ラグナ 「せめて結果貼るべきだったかと思うが。」
GM 「(あ、これ金糸雀がむらびとに●を投げる伏線?)」
やる夫 「ケモナーという人種もあってだお…>GM」
藤原妹紅 「噛まれないためにはありだね>やる夫
狂人にとって最悪なのは噛まれることだから
別に噛まれなければ何してもいいのさ」
七夜志貴 「この村に限れば出る意味はあるな。単純に指定されてない灰=恋人候補が減る」
チルノ 「うーん、指定された後もしくは遺言でもよかったと思うけどね>狂人の占いCO」
やる夫 「彦星を噛まなければならない、しかし占いCO(結果隠し)がいる
狼のジレンマでもありますお」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「狂人視点、自分以外の占い師が噛まれていますからね>チルノ
普通村で言うなら3-1で対抗が即噛まれたようなもんです、もう仕事終了ですよね」
やる夫 「煉・【金糸雀】・やる実・白鬼院凜々蝶・【ヴィルヘルム】・できる夫
噛み候補は6人、括弧は役職CO
残り4噛み」
チルノ 「そうか、仕事終了ね>GM」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チルノ 「お疲れさまね」
やる夫 「金糸雀が真だとすると、彦星噛んでも詰み、という状況が一番狼にとって怖いところ。」
七夜志貴 「お疲れ」
藤原妹紅 「お疲れ様だ」
やる夫 「お疲れ様ですお」
ラグナ 「お疲れさん」
ミニ四駆 「お疲れ様でした」
GM 「ですよねー>金糸雀噛まない
ここで噛んだら死にますもの、そりゃ噛みません」
藤原妹紅 「できる夫噛みには持って行きにくいかなぁ
ちょっとこのままシンデレラがゴールインしそうな予感がw」
やる夫 「◇金糸雀の独り言 「狂人CO?
こっちで噛まれた方が面白そうだと思った!村人が人狼ならごめんね☆って事で!」
いや割とマジで…(涙」
GM 「金糸雀があえて狂人COする、というのも手ですが
彦星でも同じことができる、と考えた場合……そう考えると、占い師COで結果を出すというのも意味はありますね」
やる夫 「霊能噛みだけは無いと思うけれども」
GM 「今回は18人3W村なので>藤原
QP=村>人狼くらいのバランスを想定しています

22人で毒有りの場合は村>QP>人狼、毒無しなら人狼がもう少しマシでしょうか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
藤原妹紅 「霊能噛みはなんでだろう」
ラグナ 「共有噛み切るみてーだな」
やる夫 「残り4噛みなのに共有霊能噛みかぁ…」
七夜志貴 「ゴールインしたら盛大に祝ってやろう。君はまだ、死んでれらさ」
藤原妹紅 「毒はないほうがいいな>GM
毒有だと毒吊りで恋人が死ぬかもしれないし
何より狼が不利すぎる」
GM 「幸せは誰か(狼)がきっと運んでくれると信じてるね~♪>七夜」
チルノ 「…これでってがまかり間違ってゴールインしたらどうしよう」
GM 「でもあれですよ、飽和したら狼の勝ちですからね、ええ」
やる夫 「どちらにせよ、狂人は詰み状態にしないように占い結果を考えておくべきそうすべき」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ヴィルヘルム 「お疲れ様」
チルノ 「お疲れさまね」
やる夫 「お疲れ様ですお」
藤原妹紅 「ただでさえ吊りを避けつつ彦星狙いの噛みを考えないといけないのに
毒も避けないといけないとなったら流石に可愛そうだ」
藤原妹紅 「お疲れ様だ」
七夜志貴 「お疲れ」
やる夫 「役職噛みは織姫彦星にとってもうれしいところだろうし」
GM 「毒無しで狼追加にして22人4Wですかね>藤原
毒狼とか入れても、ランダムで役職が死ぬのはイマイチなので」
ラグナ 「お疲れさん」
七夜志貴 「そうだなぁ……共有をなくせばちょうどいいことにはなるんじゃないか。
探偵がいると蛇足の感が否めない。いや、探偵死んだら誰が指揮とるんだって
ことになるが」
星輝子 「お疲れ様きのこ」
ラグナ 「何気に残り9人なのよな」
やる夫 「18人3Wでも十分かと…
ただ狼がある程度噛みを考える必要があると思うお」
藤原妹紅 「それのほうがいい感じになるかな>GM
この探偵村だと多少狼有利にしておかないと
狼はあっけなく負けちゃいそうだからね」
GM 「指揮なんて捨ててしまってもいいのよ(ニコリ
共有を無くすことはできませんが、隠者オプションで共有CO不可にするくらいでしょうかね」
チルノ 「あたいの信用度っていったい…orz」
ヴィルヘルム 「このまま勝ちそうだなぁ恋人がw」
やる夫 「共有はいないほうがいいような気がするお。」
藤原妹紅 「やらない夫がもうあっけらかんになったかw」
星輝子 「え? なんで!?>式」
ヴィルヘルム 「確かに暇だったな共有」
GM 「い、1日噛まれなかったし>チルノ

呪殺が無い村の場合、漂白噛みってもはやセオリーレベルでやりますからね
いかに呪殺のリスクが狼にとって高いかを物語っている気がします」
やる夫 「どうみても共有2噛みが彦星対策に使われないのが痛いお。」
チルノ 「どの1日ってもこたん守ってるからとかそんなんじゃないの?>GM」
やる夫 「噛みが
【共有】→【狩人】→【占い】→【共有】
彦星対策1つも打ってねーお」
星輝子 「え?>チルノ視点式が狼孤
な、なんで?」
GM 「えーと、今が9人
残り5人で飽和になるので、残り6人の夜になったらGMが下界に「飽和間近」と通告しますね

んで、その場合は狼が狐を噛んで残り6人にして、翌日は赤でっていう吊りとなります」
藤原妹紅 「まずはこれでLWになるから
明日シンデレラがゴールインする可能性もあるなw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「狂人はそこで黙っておいて良かったような…」
チルノ 「あたい真だからまかり間違っても式人外判定なんて出ないわよ!!」
ラグナ 「村としてはどうしようもない段階」
星輝子 「式は何か勘違いしてるんじゃないかな……」
ラグナ 「俺64のどう森はないがGCのは持ってたわ」
藤原妹紅 「金糸雀○でチルノ視点狂人>輝子
だから式が人外あるなら狼狐になるってだけじゃないかな
普通に真想定もあると思うのだけど」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヴィルヘルム 「変更があったようだが」
チルノ 「お疲れさまね」
星輝子 「凜々蝶に指定変更してるしてるー!?>GM」
藤原妹紅 「お疲れ様だ」
星輝子 「お疲れキノコ」
ヴィルヘルム 「お疲れ様」
やる夫 「【共有】→【狩人】→【占い】→【共有】→【狂人】という噛みなら(狂人が吊られていれば…だけど)
これでどうやって織姫彦星と戦えるのか、というのがちょっと怖いところだお
共有はやっぱり不要だと思うお。
狼は織姫彦星も怖いけど、その後が一番怖いんだから」
七夜志貴 「お疲れ―」
ラグナ 「お疲れさん」
やる夫 「お疲れ様ですお」
星輝子 「どう見てもむらびと狼見えてた発言だよねwww>やらない夫」
ラグナ 「いやーアンタの中身が一番意外だったわ。」
白鬼院凜々蝶 「・・・僕はみんなにひどいことばっかり言ってたな・・・」
星輝子 「お断りだァ!!>できる夫」
やる夫 「噛み:【共有】→【狩人】→【占い】→【共有】→【霊能】」
GM 「でも夜は素直でしたね>凜々蝶
全部見えてましたけど」
ラグナ 「アンタよりよっぽど酷いこと言ってる奴なんざ山のようにいるから気にすんな>凛々蝶
ウサギとかウサギとか、あとウサギとかな……」
七夜志貴 「織姫の靴を履かせたのはお前だろう、王子様>できる夫」
ヴィルヘルム 「いやー できる夫が幸せそうで恐縮しちまうわー
どうぞそのままゴールインしてくれよ>できる夫」
GM 「◇赤でっていう「あ、俺様きのこ女リクエストで>霊界」

星さん、プロポーズ来てますよ」
チルノ 「でもこれが露出した追ってほぼでっていうのせいよね>狼の噛み先」
星輝子 「え……>でっていう
QP希望だったけどできる夫が選ばれたんだから┌(┌^o^)┐しててよ……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
白鬼院凜々蝶 「ギャアアアアアアア!?見てたのかああああああ!?

ち、ちがう、あれは・・・違うんだ!忘れろ!!>じーえむ」
ラグナ 「あいつの役職指定力は神がかってたからな」
GM 「えーと、明日がもし狼指定じゃなかった場合。夜になった時点で狼に勝利宣言しますね」
藤原妹紅 「星はそれほど胸は大きくなかったはずだが
でっていうはいつから鞍替えしたんだw」
やる夫 「そうなんですけど>チルノ
逆に言えば、村噛み入ってたら、どうみても狼負け確定だお。
村のために彦星噛んでも、はいそれまでよ、ってんじゃ勝負にならないお」
GM 「●REC>凜々蝶」
白鬼院凜々蝶 「ん・・・そ、か。大丈夫だったのか。

・・・あ・・・あり、がと・・・(ぼそっ)>ラグナ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
チルノ 「お疲れ様、あたい死んだから式は普通に真でもいいでしょ
どうして人外に持っていこうとしたの!!」
ラグナ 「おうおつかれ」
星輝子 「お疲れ様?」
藤原妹紅 「お疲れ様だ」
やる夫 「お疲れ様ですお」
七夜志貴 「お疲れ」
ヴィルヘルム 「お疲れ様」
GM 「ここまでに吊られた村人の数が4で人狼が1」
白鬼院凜々蝶 「そ、そのカメラは何だ・・・ま、まさか僕の痴態もそのカメラで撮っていたんじゃあるまいなぁ!?>GM」
やる夫 「噛み:【共有】→【狩人】→【占い】→【共有】→【霊能】」
星輝子 「これ狼は彦星どうやって噛むんだろう……」
両儀式 「お疲れさん」
ヴィルヘルム 「両儀式って女だったのか」
GM 「途中で思い出したんですが>星
飽和寸前まで持っていけば噛む必要ありませんでした☆」
チルノ 「式は女、識は男性人格のはず」
GM 「狼陣営:どうにかして妖狐の恋人である彦星を噛みで始末した後に村も始末するor指定を回避し続けて飽和直前まで持っていく
村陣営:どうにかして狼陣営が恋人を始末してくれた後に狼を始末する
狐陣営:狼を吊りきって全滅。狼を吊れず、飽和寸前まで持って行かれた場合は強制的に敗北となります

こうですからね」
両儀式 「ぶっちゃけ適当言ったからな>チルノ」
やる夫 「妖狐はここで金糸雀指定で終わりなのでは?」
ラグナ 「今日から噛みに行けばいいっつー話」
星輝子 「飽和したら恋人負けじゃなかったきのこ?」
GM 「その場合、飽和=GMが狼に妖狐噛みを指示=残り6人で妖狐吊りとなります>やる夫」
やる夫 「ああ、そうなるんだ>GM」
ラグナ 「狐恋人だよ>星」
ヴィルヘルム 「ほー イケメンが居るなぁと思ってたわ両儀式って」
両儀式 「吊れないぞ>狐」
やる夫 「狼を吊らなきゃいかん、っつーのが織姫なのね」
藤原妹紅 「そこいっちゃったwww」
星輝子 「ルール的に飽和は負けって聞いたきのこ……>ラグナ」
ラグナ 「ああ、そういう指示なん?」
両儀式 「票全部0だ
其の場合恋人ばらして噛ませた方がいいさ」
チルノ 「そっちいったか>でっての指定」
GM 「うん、飽和で狐に負けるのは残り5人の村2:狼2:狐1の場合ですね
なので残り6人で村3:狼2:狐1なら飽和しませんので、そのまま6人を維持して妖狐吊りとします」
両儀式 「まぁ、やらない夫のアレド狼だったしな」
GM 「よし、今回はちゃんと超過まで指定先を見ておくもんね!」
両儀式 「いや、そうじゃなくて
狐を物理的に吊れない>GM」
ミニ四駆 「ルール説明ッ!

1.オープニングがあります。「妖狐」はオープニング中に名乗りでてください
2.「彦星(QP)」は1日目の夜に「妖狐」と自分を恋人同士にしてください
3.占い師は「妖狐」を占ってはいけません
4.2日目昼以降、吊り先の指定は「妖狐」が行う探偵村となります

以上ッ

飽和勝利はダメって初耳なんですが」
両儀式 「アイツ彦星だぞ?」
星輝子 「吊るのは彦星きのこ」
両儀式 「違う、織姫だ」
藤原妹紅 「これでまだわからなくなったと
狼の噛みで決まるかな?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「以前スレの方に説明で書いてあったけどちがったかな?
開始前に一応確認取ろうとしたけどスルーされたし」
やる夫 「金糸雀噛めないしねー。残り2●って言ったし。
結局>5>3の2噛み、彦星を噛めなかったら尾張、と」
白鬼院凜々蝶 「やらない夫→できる夫→←赤でっていう


この関係・・・マジで誰得なんだ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「あ、村の中で書いてなかった>チルノ&ミニ四駆」
やる夫 「お疲れ様ですおー」
藤原妹紅 「お疲れ様だ」
両儀式 「お疲れさん」
チルノ 「できる夫が不幸だーって叫びそうね」
七夜志貴 「お疲れ様」
星輝子 「凜々蝶はそういうの好きな人だと思ってたけど……
あ、それ海さんの方だっけキノコ?」
チルノ 「お疲れさまね」
ヴィルヘルム 「お疲れ様」
やらない夫 「お疲れさん」
星輝子 「お疲れ様キノコ」
やる夫 「噛み候補はやる実できる夫煉の3人。」
やらない夫 「狂人読みはあたってんだよなぁ」
やる夫 「彦星噛めても、金糸雀が誤爆ったら村勝ち。」
両儀式 「割りとなんというか
村人陣営のやる事が無いな、これ
少なくても序盤は」
ミニ四駆 「たまたま探偵村があったから入村しましたけどそういう人はお断りってことでしたか。
ひどい話もあったものですね」
やらない夫 「昨日あれか?できる夫噛むべきだったか」
藤原妹紅 「むらびとが諦め気味にwww
まあ、やらない夫に頼りっぱなしだったみたいだししょうがないかな」
星輝子 「むらびとが金糸雀を噛んで自滅しそう……」
やらない夫 「おっとお疲れ様だろ」
七夜志貴 「あらら、見えないものの恐怖にやられちゃったみたいだね」
チルノ 「あははははは、ゴールイン確定ね
おめでとうでいいのかな?」
やる夫 「まぁ金糸雀は狂人COしかないよね。
でもむらびとも事実上の狼Coっぽいし。」
星輝子 「噛むべきだったかもね!>やらない夫」
ラグナ 「おつかれ」
ヴィルヘルム 「狼の自由だろうなそれは」
GM 「ごめんなさい!>ミニ四駆
ルール練ってそのまま書き忘れてた!」
藤原妹紅 「噛めていたらまだわからなかったねー>やらない夫
その場合だと金糸雀が煉を吊れるかどうかだったけど」
白鬼院凜々蝶 「ん?どういうことだ?>ミニ四駆」
やらない夫 「でもレン噛みそうだったんだよなぁ」
やらない夫 「できる夫候補に入ってねぇんだよ」
やる夫 「噛み:【共有】→【狩人】→【占い】→【共有】→【霊能】→【狂人】
これで彦星がどうやって落とせるのかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
両儀式 「彦星なんか、実際の所は8か9辺りから狙えば良いんだよ」
星輝子 「私そこ人外っぽいって言っただろォ!?>やらない夫
ヘーーーール!!」
チルノ 「できる夫はなんか逆にあからさま過ぎて狼って感じはしなかったのよね」
藤原妹紅 「二日目をざっと見たらできる夫を噛むんじゃないかと
思った狩人がざっとここにいるぞ!」
やらない夫 「え?7人2W残りで灰指定で狼勝ちだぜ?>やる夫
6人で彦星噛めたら4人になって2-2で狼勝ち」
両儀式 「占いと狩人潰さにゃそもそも狼がどうにもならん」
GM 「アレですよ>凜々蝶
観戦スレと特殊村掲示板の方に詳細なルール貼っておいたんですが、
村の中で貼ってなかった部分がありました」
やる夫 「それでも、やっぱり体勢が苦しいと彦星をかんでいる余裕が無くなるという現実」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
金糸雀 「お疲れ様ー」
ヴィルヘルム 「彦星護衛とか勘弁してくれませんかねw>妹紅」
やる夫 「お疲れ様ですお」
星輝子 「ヘーール!!」
星輝子 「うんお疲れ様?」
藤原妹紅 「お疲れ様だ」
七夜志貴 「お疲れ様」
ヴィルヘルム 「お疲れ様」
やる夫 「狂人が真結果を残しました」
やらない夫 「金糸雀真or狂人半信半疑だったんだよ」
チルノ 「お疲れ様、策士(笑)のキルヒアイスゥウウウウウウウ金糸雀」
ラグナ 「完璧に真占いしてやがるこいつ……!>遺言」
白鬼院凜々蝶 「そうか・・・ん、これから気をつければいいさ>GM」
藤原妹紅 「真結果wwww」
GM 「すげぇ……>遺言」
星輝子 「キノコ……食べる?>金糸雀」
やらない夫 「完璧狂人やめーや!>金糸雀」
やる夫 「それはともかく、こうなったらどうにもならないよね、と。
彦星候補を1回も噛まなかったんだし」
チルノ 「あたいなんていらなかったんだね!!」
ラグナ 「真真-真」
星輝子 「やらない夫●は本当は煉●だったらしいキノコ>夜の発言」
金糸雀 「むらびとが人外COしたから練●をない夫●に変えて死んだかしら。」
ラグナ 「遺言を残す必要は無かったな
つか、せめてやる実に●だったな」
藤原妹紅 「この結果を見るとやはり共有はいないほうがいいみたいだな>やる夫
彦星候補を噛んでくれないと面白さが半減するし」
やる夫 「狼吊ってええやん>織姫」
ヴィルヘルム 「狂人なんだよなぁw」
チルノ 「いいえ、狂人です>むらびと
ちゃんと真占い噛めてるから」
ヴィルヘルム 「さて 心の底から祝福してやんねぇとなぁ!」
やる夫 「だね>藤原妹紅
正直、彦星候補を1度も噛みにいけなかったのが痛い。これでどうやって勝負しろと」
金糸雀 「村人が人外COさえしなければ、いくらでも結果は変えれたんだけどね」
やらない夫 「指定さけて飽和目前勝ちねらいってのがスタンスだったんだよなぁ」
GM 「共有で○2つを外してー」
やる夫 「その辺はむらびともプレイミスなんだよね>金糸雀」
やらない夫 「恋人狙いは一発でいいんだよ」
両儀式 「というかまぁ、
占い騙るなら噛まれよけよりも彦星目に打ち込まないと辛くね?>金糸雀」
ラグナ 「ああ、むらびと人外COしてたのか」
やる夫 「彦星狙い1発って、中盤以降とはいえ結構難しいよ。」
両儀式 「恋人狙いは1度でで十分だよ」
やらない夫 「先に噛みすぎたら狼きっついし。まぁちょっと狙いすぎたって話」
ミニ四駆 「入村したはいいもののこれ探偵死ぬまで村人どうしようもないんじゃないかな・・・?
と変かなとは思いましたけどこっちも聞いたりするべきでした。失礼しました。」
やらない夫 「8で候補噛むべきだったわ」
星輝子 「彦星に●投げても吊れないよ……」
金糸雀 「>両儀
狼が彦星噛まない方針っぽいから
彦星死んだ後の吊り稼ぎしようかなーって思って。

あと適当にむらびと●で書いていたらむらびとが狼っぽいんだもん・・・。」
GM 「狼としちゃ序盤は役職狙いですねー、彦星を始末できても村に負けたら意味が無いですから」
藤原妹紅 「まあ、GMの様子からすると次の22人村もあるみたいだし
その時の調整版を愉しみにしておこうか
いやー、でもできる夫が彦星でっていうが織姫は笑ったw」
やらない夫 「割りと進め方自体は問題ねぇとは思うんだよなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「噛みを見たらわかると思うけど、やっぱり共有はいらないと思うお。
場合によっては狩人も。」
ヴィルヘルム 「悪く無いとは思うがね」
やらない夫 「できる夫噛んでりゃ勝負になったし。なんか狂人誤爆で死にそうだけどな」
ラグナ 「他打ち彦星織姫がありゃ、もうちょいいい感じになりそうなんだが」
七夜志貴 「最初の一歩から斜め上だったシンデレラは斜め上のままハッピーエンドを
迎えたのでした。めでたしめでたし。」
チルノ 「いやーできる夫はほんとうにできる『夫』でしたね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました