←戻る
【雛1280】やる夫たちの新顔超闇鍋村 [1568番地]
~琵琶牧々/琴古主<チラッ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeA:新顔村)[A]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon スター@GM
(生存中)
icon 伊19
(生存中)
icon ガロード
(生存中)
icon 摩耶
(生存中)
icon ロア
(生存中)
icon 狛枝凪斗
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon 小傘
(生存中)
icon 天子
(生存中)
icon ムラサ
(生存中)
icon てゐ
(生存中)
icon ダディ
(生存中)
icon 汚い忍者
(生存中)
icon ブロント
(生存中)
icon 九十九弁々
(生存中)
icon 七海千秋
(生存中)
icon ワイト
(生存中)
icon アーチャー
(生存中)
icon キュゥべえ
(生存中)
icon ぱるしー
(生存中)
icon ブチャラティ
(生存中)
icon サム
(生存中)
チルノ 「それじゃあおつかれさまよ!
むらたてどーそんかんしゃ!
ほんたいはかませちゃってごめんね!」
ワイト 「それではわしは落ちる。お疲れ様じゃ」
摩耶 「おう、作戦が終わったぜ!
みんなあばよ! ブチャラティ、次は一緒に勝とうな!
村建て同村ありがとなー!!!」
ガロード 「つーか、共有複数いる時点で
共有護衛するなら灰護衛するし>キュウべぇ」
キュゥべえ 「それではお疲れ様ー 遺言供養
 
          狼
          今      ね              
        き ど    ね ぇ              
        も ん    ぇ                 
        ち な                       撤回八咫烏CO
    \\ ?            //         
     \\               //           僕こそがこの村の光り輝く希望だ!
      \\           //          
       __         _,          ⌒>=-'
       {f\>´  ̄ `</)}      /    /    
       / / C...........C  V\    / , __   /    
        / { :::::::::::::::::::::.  }\ ` ー┴/‐=}ミ /     
        人    ー ‐'   丿  \__ /__::::::::::\     
      {   { 丶 __   <___x<⌒ヽし⌒ヽ}Jヽ)    
         V⌒) }    └―'    )          
        \/:`く/ノ/ /     __\        
      ( >、:::::\ (/` ー―=<_j  ̄         
         \{⌒                     」
ガロード 「ま、それは知らねぇけども
吊れる共有はただの灰だ」
ガロード 「ワイトつっとけばなぁ」
摩耶 「誘導してたのは人外だったんだよなあ
19指定か」
キュゥべえ 「アグレッシブだな>狂人確認
狩れなくてもその上で占われればリターンは大きいということか」
摩耶 「あー……一角獣はすまねえな
あそこはワイト救わねえとってなってな……次は一緒に勝とうぜ!」
チルノ 「とーぼーけいにじんけんはない!」
ワイト 「わしが狩殺し狙うなら基本は猟師の時かの
ブチャラティはこういっては何じゃが失敗して死ねという感覚じゃったし」
七海千秋 「その辺りは割りと引いた人次第じゃないかな?
それじゃお疲れ様、初心者にLWはやっぱり厳しかったね」
ガロード 「複数いるなら死んどけ?みたいな
むしろブチャラティ狩れるかどうかみたほうがまだ美味しいしな」
チルノ 「新顔村ってそせいしょく出現率あっぷな気がするのはあたいだけ?」
ガロード 「っていうか多分真侍だったら、俺初日護衛ダディじゃなくてブチャラティ護衛してたぞ」
キュゥべえ 「でも僕なら狩殺しより吊り数稼ぐ方選ぶな」
ブロント 「それじゃあ俺はこれで帰る。
忍者はちゃんと歯を磨いてシャワーを浴びて寝ないと物理的に汚い忍者になって社会の信用がなくなる。
【答:忍ブロを諦めない】」
天子 「そんなこと言ってたら決闘建ってるし。
遊びに行こうっと
お疲れー」
摩耶 「GMが終了後何か貼ってんなって思ったらケアGMっておいwww」
ガロード 「いや、門番護衛とかしねぇな>キュウべぇ
俺視点からでも胡散臭かったから」
キュゥべえ 「四日目:ブロント
門番2いるならそれこそ灰護衛でいいや、もう
ここで共有抜くとかねーだろうしって感じで
うん。というわけで灰から仮殺せるのいたら狩り殺す方針に変換っと
というわけで逃亡吊り押したブロントの方護衛」
汚い忍者 「んじゃおっつおっつ」
ぱるしー 「私もそろそろ失礼するわ
……みんな爆発すればいいのよ!」
天子 「いたらよ、いたら絶対打ったの!
なお、チャンスはあったけど小悪魔を引き損ねたら村が三日目にならなかった模様>ガロード」
キュゥべえ 「それを言うならブチャラティ護衛もだしなw>ワイト
僕らか、猫又には行ってないと」
七海千秋 「基本的に小悪魔の矢で普通の矢が刺さってるのを見たことがない気がするよ、私」
ワイト 「ふむ、護衛に関しては正直いろいろとあるのう」
摩耶 「村でもしたかもわかんねえぞ?>チルノ」
サム 「んじゃお疲れー

ノシ」
チルノ 「きょーゆーにゆーどーしてるのが何かびみょ-かなって
あれはアドバイスだったのね!>摩耶」
ガロード 「そもそも内藤がいねぇからな>天子」
ぱるしー 「天子は、愛人だけに占い結果で白が出ても囲われ扱い?
……ごめんいまの忘れて」
ガロード 「っていうか仙狐見ないなら護衛しねぇし
門番が共有守るなら俺だと灰適当に護衛するって位だな」
天子 「とりあえず忍者とブロントと内藤がいるときに小悪魔引きたい
ものすごく引きたい」
ブロント 「超許した>七海」
七海千秋 「>ブロントさん
つ忍者からの求愛矢」
ブロント 「特殊狂人狩り狙いじゃにぃのか?>ワイト」
ロア 「んじゃお疲れ様」
天子 「いやいや、私なんかでは二人の中には入りこめないの>忍者
パルスィと一緒に愛人をやってるわ」
ガロード 「まぁ、摩耶自体は囲い見せる為に○か、信頼見せる為に●か
つーか、まぁ、真面目な話占い対象にしたくねぇ、程度にはあった気がする」
ブロント 「女神なら許す。
QPだと切なさで俺の寿命がマッハになってやばい>摩耶」
摩耶 「おうおう返り討ちにしてやるよ!>チルノ
っていうかそういうの期待してたらマジで来るのかwww>アタシだから●出す」
狛枝凪斗 「猫又は成功したらおめでとう
失敗し続けたら人外扱い、そんなもんです」
ワイト 「というかブロント護衛する意味が純粋に見えなかった」
汚い忍者 「アーチャーが釣り位置にはいらなかったのがてゐの●からの結果、と考えると」
チルノ 「まあ、まじめにいうとうさんくさかったから!」
ワイト 「いや、あの日(猫又露出した日)完全グレー護衛主張じゃったろ?>キュゥべえ
2回目以降は外すが一回はわしは護衛するかの」
ブロント 「俺が女神なら忍パル不可避だったな(確信)」
汚い忍者 「占い出してなかった場合でもてゐとガロードは捕まってたらしいから
結局七海次第かね、その場合アーチャーが釣り位置に入るようになるからわからんけど」
摩耶 「なんだそりゃ>ブロント
アタシがQPになったら矢をそこに刺せば良いのか?」
ぱるしー 「私がQPだったら迷わずに忍者とブロントを射した(確信)」
天子 「狂人ねえ、ごめん…今日の私は暗殺希望なの」
七海千秋 「狂人で摩耶黒は割りと誤爆怖くて行き辛そうに思えるけども」
チルノ 「こるこるしゅうだから!>摩耶」
ガロード 「ぶっちゃけ蘇生してない猫又護衛するなら
あの状況での狩人なら灰狩り殺し行くわw」
ムラサ 「私もこれで、おつかれー
今日は1鍋しかできなかったな」
七海千秋 「ん、結果論だからしょーがないよっ
別に反対してたって訳でも無いしね、私」
キュゥべえ 「ああガロードの話か>ワイト」
アーチャー 「つーわけでお疲れ」
ブロント 「忍ブロを諦めない(戒め)」
摩耶 「ひゃっは!>チルノ
村っぽいからか胡散臭いからかどっちだ? 言ってみろ!!」
アーチャー 「間違った推理はな。難しいんだよな。
間違った推理を筋道建てて主張すること自体が、だが」
ワイト 「風祝の猫又騙りはしょっちゅうあるからの>ガロード
今回一回失敗してる主張なら仙狐もないじゃろうし」
キュゥべえ 「いや真でも噛ませるよw>ワイト
人外でも猫又は騙る騙る」
スター@GM 「運はどうにもならないのね
報告終わったからかいさーん お疲れ様でしたわ」
ガロード 「まぁな>七海
そこも反省」
七海千秋 「寧ろ占い出さないほうが目はあったよーな気はする」
チルノ 「摩耶は●だすきまんまんだった!」
ブロント 「俺は鯖のトップに立っていたからな、周囲の嫉妬が凄かったらしい
きっとPHPが俺と忍者を引き離そうと騒ぎ出しブロントは深い悲しみに包まれた>ぱるしー」
摩耶 「てゐ吊りの日は別にアーチャー吊りでも良かったんだなあ>狂人」
小傘 「じゃあ、私もお疲れー」
キュゥべえ 「5Wなら猫又露出即噛みだろうなーとおもっていたのも
狛枝信じられなかった理由かー」
ダディ 「25%は実際にはそこまで成功しないからねぇ」
ガロード 「やれやれ、せっかくの白狼引きで負けるたぁ弱かったな
あそこでべんべん先に噛んで、ってしてれば、っていう所なのかねぇ……
いやはや、精進が足りねぇわ」
汚い忍者 「おい、せめて忍パルにしてくれませんかねぇ!>天子
天ブロにしてやるから」
摩耶 「狂人は来るってなっぼっしょー」
アーチャー 「村役職が強いってのは理解する
共有3猫又2占い1狩人2(一人初日だが)
それでも勝目0ってわけじゃなかった以上はどっかこっちのミスがあったってことだ」
ワイト 「門番微妙とみるのはまあ別にいいのじゃが
それなら4日目はブロントなんてグレーいかずに猫又護衛するじゃろとも思ったし」
天子 「あってるの!?
私は二人が後追いしたら、一人引き分けを目指すの!!?>ブロント」
ムラサ 「門番COは6割村の騙りで4割が人外の騙り、狩り殺しできないのが騙りやすさをうんでいる。」
アーチャー 「まーあれだ
俺に狂人は向かねえな」
ガロード 「毒なら噛まれて死ね、で
蘇生出してたら護衛するけど」
ブロント 「ほう、よくわかっているな。ジュースをおごってやろう>天子」
摩耶 「すまねえな>凪斗
千秋吊って五人にするって手もあったんだ」
汚い忍者 「だろーなーw
ダディ出るまで発言ガタガタだと自分でも思ってたからw」
ガロード 「あそこで俺真でも猫護衛しねぇけどな」
チルノ 「せーしんかんのーっていろっぽいわ!」
ぱるしー 「最高だわ!
嫉妬に狂うブロントさんの姿が見られただけでも
この鍋に来た甲斐があるっていうものよ!(悦>ブロントさん」
ブロント 「というか猫又真だと真証明するからなぁ。
よく噛むのを我慢したという顔」
アーチャー 「と言うかマジで門番に狼混じりみてたから
門番吊り誘導はきつい
QBの八咫烏撤回見て初めて気づいた両村に」
狛枝凪斗 「僕吊りはなぁ・・・あそこで失敗したら
むしろ自分からケア吊り言ってもいいくらいだ」
九十九弁々 「お疲れ様ぁ」
伊19 「噛みがぶれた という感想
・・・ま、落ちるのー

皆様お疲れさまー GMは村建て感謝ー」
ワイト 「ガロードは護衛先の時点で真見たくはないの
あそこで猫又護衛しない意味ないよという意味も含めてじゃが」
天子 「だってさあ、忍者使おうと思ったら先にいると天子使うしかないしー>ぱるしー
忍者が本妻で天子が愛人みたいなものってイメージ」
ガロード 「だな、それでダディ抜いとけば
別段、どうにでもなったわけで」
キュゥべえ 「精神感応は仕様のややこしさと
騙りやすさがトップクラス
初心者にお勧めしていいのかわからないw」
アーチャー 「まぁガロードと対立してガロード騙り見た以上
九十九妖狐見るのが非常にむずいなとは」
伊19 「キュゥべえは、噛まないなら門番やっぱ捨てよう って反省点かなー
噛まないなら門番あるかも じゃなくて 門番捨てる」
ブロント 「お前俺が忍ブロ派だとわかっていってるのか……?
鵺が引けなくて夜に忍者と会話出来ない俺の気持ちを考えたことがあるのか!?>ぱるしー」
スター@GM 「猫又吊りまで持っていく狼はよかったと思うよ
でも最終日GJ出た九十九の勝ちで村勝ちになった」
てゐ 「ん・・・
狩人がいても大胆な行動はしてみるものだと思った!
てなわけで、落ちるかなー
それじゃあお疲れ様ウサウサー!
ねーむーいー!!」
ムラサ 「占いCO吊りが狙い目だろうねー>ロア
狂人や夢占いだとわかるし。」
小傘 「あれま。
わちきそんなになんかもってるっぽかったのか。

でも、蘇生したかったなぁ。
しくしく」
摩耶 「出てた出てた、いやほとマジで>忍者」
ガロード 「チルノ自体は、別段適当」
アーチャー 「九十九今日噛まれた狐なぁ
まぁなくはねえが」
汚い忍者 「ぱるしー葛の葉の可能性があるとか言うから動揺してたからなw
多分その辺が発言に出たw」
チルノ 「わりとしんけんにあたい3ひるのはつげんでかまれた理由が分からないw」
ぱるしー 「腕の中で溶かし殺されてるんだけど…
下界でよろしく天ブロやってたくせに…妬ましいわね」
ガロード 「絶対どこかで潰しに行く
噛まないなら●出して、くらいは頼むつもりだったからな」
小傘 「てへぺろ。
臭かったって女の子に打台詞じゃないよー。」
七海千秋 「小傘噛みは割りと一致してた気がするけど」
九十九弁々 「私人外なら指示通り護衛してたことにするし…(震え
ライン割って真目見せるっていうんならそれは狼目だから、って主張したかな?>私狐」
ムラサ 「村っぽく発言してると思ったら「迷走してるから村だな」って言われた人もいるんですよ!くそう!>アーチャー」
ガロード 「いや、まぁ
狛枝小傘は俺には放置無理だぞ」
ロア 「いやーしかし精神感応者は狂人ぐらいしか微妙に使えない」
てゐ 「あれは、仲間の目が良かったからー♪ >GM」
ダディ 「アーチャーと千秋の比較だとどうしても千秋釣りにしかならないしなぁ」
サム 「ちがう臭かっただ」
伊19 「小傘は潰して良かったしなぁ。 あの噛みはしょうがない
てゐが出るなら・・・やっぱ私まで出る必要はなかったかなー うん」
狛枝凪斗 「まぁ正直、吊られる覚悟はしていたが
ダディが死ぬのはフラグにしか見えなかった」
ガロード 「まや通って天子に●ならなって感じか」
ブロント 「忍者の腕の中で果てたんだからいいだろという至極もっともな意見>ぱるしー」
ぱるしー 「>ムラサ
それは手としてあったと思うわ。
実際狼がここでアーチャー噛むのかって言うと少し微妙な感もあるし」
アーチャー 「占い騙りしときゃよかったかね」
サム 「なんか腐ったった>小傘」
ガロード 「ありゃりゃ、狼久しぶりで視点出ちまったか>摩耶
残念無念、ってな」
天子 「私結構前にもブロントと同じ役職になったことがあるのよねえ…」
スター@GM 「でも真占い噛めたのはおみごとだとおもうよ
>てゐ」
アーチャー 「迷走発言って我ながらやってるとどうもなー微妙なんだよなー>天子」
てゐ 「んー・・・
天子噛みの日に麻耶噛みがいけてれば良かった・・・むむむぅ!
結構勝負処が多かったんだね」
摩耶 「別に出なくてもてゐ→ガロードで吊るけどな」
七海千秋 「正直GJ出た時点でどーしようも無かったからなぁ
こっちから狂人COとか5人じゃ意味なんて無いし」
ブロント 「はぁ?俺の語彙が少ないとでも言うのかよそうなら証拠を出すべき出さないなら俺の語彙は多いな。
これだから忍者は困る。
一方ナイトはモテるので表世界で返り咲く>忍者」
スター@GM 「初日と交換しなきゃね>ロアさん」
摩耶 「あそこで捨て票するなら死んでも良いってのは当たりと」
キュゥべえ 「無茶をするねえ…w>ガロード
まだ潜伏占いがいるとも限らないのに」
ぱるしー 「>ブロントさん
私だけ仲間はずれか…ぱるぃ……」
アーチャー 「俺がLWCOしてもなー微妙なんだよなー」
ムラサ 「霊界視点だけど、最後の日に
「九十九弁々が今日噛まれた狐の可能性がある。弁々吊って最終日に千秋でいいはずだ」
ってアーチャーが主張してたら通らなかったかな?どうだろう?」
ガロード 「まぁ、でも、せっかくの舞台だし、出たほうが面白いじゃん
せっかく舞台作った訳だしよ」
ロア 「ブン屋が欲しかったな」
ダディ 「毒で死ぬのは今までの結果からするとまぁお約束なんだろうなぁ。」
ぱるしー 「アーチャーは…LWCOするとか?
でもそれだと、私と天子で狐予想枠埋まるのよね」
天子 「狂えばいいんじゃない?>アーチャー
狂人なら狂人らしく」
伊19 「前にリプレイにした 夜叉で2夜一発で侍に反射食らったとかも
個人的にはネタでは無いって思ってるぐらいだし。
昔話風の語り部って部分で話にしたぐらい」
小傘 「と言うかなんでわちき噛まれたん?
正直、噛まれるとは思ってなかったから驚いたよ。」
汚い忍者 「まー、サムが小傘噛んだ時点で
九十九キュウべぇに狼目はないわな
そこ狼ならそこが噛み役だから」
てゐ 「ワイトは○かな
狂人見てた >ワイト」
ブロント 「忍者(占い)・俺(村人)・天子(村人)・ぱる(狐)
なんだこの配役は」
九十九弁々 「門番だから結果出せばいいわぁ♪>発言サボりすぎて指定>oh…」
スター@GM 「そうなのかー
IFVさんだからネタになるかな~って>伊19さん」
ガロード 「まー、ちょちミスったな>お仲間
ワリィワリィ、出ないほうが良かったわ」
チルノ 「きょーゆー3 猫又2 狩人2 って割と酷いと思うの!」
てゐ 「皆習って慣れるのだー
しょうがない、しょうがないウサ >ダディ」
アーチャー 「村やりすぎた弊害か?」
ワイト 「てゐは残してたらわしに●ぶつけるんじゃないかとも思っておったが」
アーチャー 「どーやって人外っぽく死ぬかね
適当に動いてるはずなんだがわからん」
摩耶 「ガロードは視点もれしてて狼視してたしなあ
そこで噛み合わせっぽい死体が出てGJって言われても……なあ?」
天子 「やめてw>チルノ
実際私人外に見えてたのか知らないけど!」
ダディ 「狛枝はちょっとこわい位置だったんで先に吊ったんだけど、七海先でもよかったねぇ」
キュゥべえ 「仕方ないね・・・>猫又失敗
期待値的にはそこそこあるんだけどなあ」
狛枝凪斗 「しかし結局復活0か」
ガロード 「仙狸で三回連続初手誤爆して
仙狐で3回連続誤爆した俺に対する挑戦かこらぁ!>忍者」
てゐ 「麻耶噛んでブロントor天子に●出し・・・
が最善手だったかなー
チルノ噛み失敗したしなぁー
でも、キュゥべえが門番じゃないっぽいってのは合ってた!」
ムラサ 「私指定は間違いじゃなかったしいいんじゃないのー>ダディ」
ブロント 「まぁ白狼だと占い師がいなきゃ普通の狼だからな
他が強いと普通に負ける>ガロード」
汚い忍者 「なんとなく梅酒さんだろうとは思ったw>ブロント」
小傘 「蛇神さんかもーん」
チルノ 「あたいが占い遺言で天子●残しておけばすこしはましだったかな?」
七海千秋 「あのルート取ってる以上は狩人噛みの選択は元々無いしなぁと」
小傘 「正直、25%なのか本当に気になる。

実は1%なんじゃねと。」
伊19 「別に、ネタになる内容じゃないよーw >トラップ
運が無かったんじゃなくて、 推理能力がなかった んだから 今回は」
摩耶 「しゃあねえしゃあねえ>ダディ」
ロア 「やっぱ蛇神がいないと駄目かー」
アーチャー 「俺が一番驚いたぞ
門番偽混じりみたら両方村役かよ」
キュゥべえ 「それ自体は不運というには及ばないな>共有トラップ
もっと劇的でないと」
汚い忍者 「俺は真仙狸の初手蘇生(80%)を二回弾いたことあるくらいだからな!
猫又の蘇生くらいそりゃ弾く(震え声」
摩耶 「かもなあすまねえ>九十九」
ダディ 「指定で村役露出と指定遅いってのは不慣れなんでごめんね>ALL」
ガロード 「いやぁ、白狼引いて初めて負けたな
うん、いい経験だわ」
九十九弁々 「うーん、やっぱり猫又釣りの日に灰でも良かった感?
それならGJ出さなくても云々」
ワイト 「どれだけ失敗しようとあきらめないことじゃ>小傘」
摩耶 「危ねえなおい!>アーチャー狂人」
スター@GM 「そして

GMから鍋総評データ (おまけ)

ハイライト
6日目昼
(てゐが占COして死体に○)
◇摩耶 「てゐ吊りで良いかなー? だって真は忍者だろ?」
◇ガロード 「あ、ワリィ 護衛成功出てるわ、侍CO」
◇摩耶 「嫌だてゐ吊る」

<内訳>
◇摩耶  (コルクマリー◇gBUKEBS0Ok) [共有者] (生存中)
◇ガロード (空澄姫黒曜◇z1XhdJ.lxM) [白狼] (生存中)
◇てゐ (満月◇/GIlqyGEcg) [萌狼](生存中)

愉快GM VS ケアGM
てゐ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました

ケアGMの勝ち」
狛枝凪斗 「5連続失敗の猫又とか吊られても文句言えないだろ」
てゐ 「んー・・・
アーチャーに●を投げたのは失敗だったなぁー
せめて・・・って、この村灰すっくな!!」
アーチャー 「まぁあれだ
投票最初から外しときゃよかったなマジで」
サム 「まあお疲れw
噛みがかなり失敗してたからしかたないなー」
スター@GM 「GMから鍋総評データ (3/3)

◇狛枝凪斗
[猫又]
(生存中)
3夜 狛枝凪斗 は 汚い忍者 に蘇生処置をしました
→汚い忍者 の蘇生に失敗したようです
4夜 狛枝凪斗 は 汚い忍者 に蘇生処置をしました
→汚い忍者 の蘇生に失敗したようです
5夜 狛枝凪斗 は 汚い忍者 に蘇生処置をしました
→汚い忍者 の蘇生に失敗したようです
6夜 狛枝凪斗 は 汚い忍者 に蘇生処置をしました
→汚い忍者 の蘇生に失敗したようです
7夜 狛枝凪斗 は 汚い忍者 に蘇生処置をしました
→汚い忍者 の蘇生に失敗したようです
8夜 狛枝凪斗 は 汚い忍者 に蘇生処置をしました (※6連)
→汚い忍者 の蘇生に失敗したようです

成功率25%の6連失敗
霊界情報がいかに重要かはここから生まれた…」
ムラサ 「◇汚い忍者 「わりとこー、ぱるしーで銃殺出た時点で
RP繋がりなら噛まれるなとしか思わなかったんだよw」
じゃあRPで占わないでくださいよォォォォォォ!!」
ブロント 「というかまたアヤメさんの忍者と並んだんだが。
そしてまた鵺を引きそこねたんだが;;」
スター@GM 「GMから鍋総評データ (2/3)
・IFVさんの鍋伝説がまた1つ増えた
NEW「コルクケアさんへの 共有トラップ」

◇伊19 「占いCOなの!
七海千秋○ブロントさん○ガロード○摩耶●」

◇伊19
 (IFV◇dP9jsyueYI) [幻狼]
◇摩耶
 (コルクマリー◇gBUKEBS0Ok)[共有者]」
狛枝凪斗 「お疲れ様」
キュゥべえ 「お疲れ様ー アーチャー狂人かーい」
小傘 「お疲れー
超高校級の幸運とは何だったのか(白目)」
七海千秋 「お疲れさまと
まー九十九真は見てなかったかなってだけだね」
摩耶 「うっし!>ガロードとてゐの人外ライン」
九十九弁々 「お疲れ様ですわぁ」
伊19 「残念、お疲れさまー」
スター@GM 「GMから鍋総評データ (1/3)

・新顔オプションつけたのに「合戦村」の内訳にしかみえない()
>出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2

・初日銃殺
・共有3つ (素共x2+指導者)
・猫又2つ
・素村2つ
・狼は初手噛みで真占いを抜く

・吊り順は、精神感応者>狐>逃亡者>幻狼>萌狼>白狼>猫又…>人狼」
天子 「お疲れ
共有はいい目をしてたわ」
チルノ 「こー…こるくけあできなかったのがわるい!」
ぱるしー 「お疲れさまよ」
アーチャー 「お疲れさんと
いやちょっち無理あったな」
スター@GM 「配役ひどかったねー」
てゐ 「お疲れ様ウサウサ」
ロア 「お疲れ様」
ムラサ 「お疲れ様。
きつねなんていなかったよ!」
ブロント 「猫又吊ってよく勝てたなという関心顔」
ぱるしー 「我が身を呈して占師を道連れにしたのよ(キリッ」
汚い忍者 「わりとこー、ぱるしーで銃殺出た時点で
RP繋がりなら噛まれるなとしか思わなかったんだよw」
ワイト 「お疲れ様じゃ」
ダディ 「お疲れ様だよ」
摩耶 「お疲れ様だァ!」
ガロード 「お疲れさん、っと」
スター@GM 「お疲れ様ー」
チルノ 「そう
きょーの吊り<ダディ」
ダディ 「そもそも昨日千秋吊ってた説がある」
ゲーム終了:2013/11/07 (Thu) 23:49:05
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
七海千秋さんの遺言 何でこんなことに…w
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
七海千秋 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
9 日目 (1 回目)
摩耶2 票投票先 →七海千秋
九十九弁々0 票投票先 →七海千秋
七海千秋3 票投票先 →摩耶
アーチャー0 票投票先 →摩耶
キュゥべえ0 票投票先 →七海千秋
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アーチャー 「パル忍だったから」
キュゥべえ 「噛まれたり吊られたりすると周りがキラキラ輝くのさ>アーチャー
ぼくのこころのように」
摩耶 「あと忍者は初日
アタシでもわかったぜ……>占い師」
アーチャー 「あーはいはいそういうやつか」
摩耶 「昨日吊っちまって良かったんだなあ>千秋
狛枝はすまねえな」
九十九弁々 「噛まれたら夜をすっ飛ばすor白夜にする…だったかと」
九十九弁々 「七見さん吊りましょうか…アハイ」
摩耶 「なら普通に千秋吊りで行くぜえ!!」
アーチャー 「……八咫烏って役職調べてきていいか?
時間ないけど」
九十九弁々 「アハイ」
摩耶 「お、おう>QB
詰めねえか」
キュゥべえ 「だからさっくり僕か七海吊って欲しい」
アーチャー 「はい?」
アーチャー 「これで俺吊りくr……」
七海千秋 「まぁアーチャー狂人とか負けそうだけど
投票的に無いと思うよ?」
アーチャー 「門番が真狼で
俺か七海千秋に潜伏狂人のパターン」
キュゥべえ 「あ、ごめん
撤回八咫烏」
アーチャー 「ただよ。それでもダメなパターンはあるぞ?」
九十九弁々 「ですから七見さんで吊って明日QB]sannturidemyorosiidesuwa」
キュゥべえ 「九十九狼アーチャー狐ルート
ないことはないけれど・・・切る。」
アーチャー 「詰みだな」
摩耶 「詰んだな?」
アーチャー 「流れ的に皆で言ってたじゃん
門番偽あるかもうぇっへーいみたいな。」
摩耶 「アーチャー吊り
QBは九十九護衛
九十九はアタシ護衛
でも詰むのか」
九十九弁々 「ここで灰噛むってまぁ、二択出来るのQBさんだけですからねぇ
LW位置もそこ」
七海千秋 「狩人どっちか噛まれて孤は今更見ないしね
それするならまぁ九十九の方になるけど
あんまり考える場所じゃないかなと」
摩耶 「あー……」
アーチャー 「ぶっちゃけGJ出るとは思ってなかったからな
……ってかこれ両方門番真なの?」
キュゥべえ 「アーチャー狐であの投票なら
色々な意味でお見事という他ないさw」
摩耶 「つうかアーチャーGJの時点で……なあ?
ひゃっはあ!!」
九十九弁々 「アーチャーさん狐はケアしきれません
私漁師じゃないんです」
アーチャー 「ないない。と言うか狐見るなら吊っていいぞ流石に>摩耶」
キュゥべえ 「ぼ、僕のキツネ目は見ないのかい>摩耶」
七海千秋 「んーまぁ大丈夫かなと
最終日にキュゥべえ吊りでも」
摩耶 「おう、お前実は狐だなんて言うなよ?>アッチャー」
九十九弁々 「千秋>QB吊りきりっ!」
アーチャー 「ねえよなぁ」
アーチャー 「QB真で九十九狐の七海LWはあるか否か」
キュゥべえ 「OK。素晴らしい仕事
僕と七海を吊りきりでOKさ」
アーチャー 「……」
九十九弁々 「あ、もちろんGJですわ」
摩耶 「千秋吊りで行くぜ!」
九十九弁々 「ふーふっふっふ!」
キュゥべえ 「GJは出ていないね」
アーチャー 「で、どこで出たんだよこれ」
七海千秋 「お、死体無しは
私かアーチャーかな?」
摩耶 「で、誰だ?」
九十九弁々 「ドヤァァァ」
摩耶 「よくやった!!>GJ」
アーチャー 「あ、死体なし出た」
キュゥべえ 「門番CO 護衛 摩耶

八日目 摩耶と・・・GJ狙うならアーチャーとの二択かな
特にぶらす必要はない。摩耶護衛
さて・・・七海とどちらがLWなのかか。」
摩耶 「おう、行くぜ! 抜錨だ!」
九十九弁々 「8日目:アーチャー

まぁ、てゐの●ってのは割りと非狼見えるんじゃないでしょうかねぇ?
ガロードまで保護に来たっていうのは、まぁライン形成してでも保護したい>団体で攻める狼、に見えますし
アーチャー狼ならガロードが出て真押ししてると自滅…じゃないでしょうか、アーチャー狼って」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ダディさんの遺言         /\___/ヽ
       /''''''   '''''':::::::\
      |(●),   、(●)、.:| +
        |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|<指導者になりました 相方はワイト
      |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
        \  `ニニ´  .::::/     +
        _,,.、-i──  {iヽ、  (,;'";,"`;,;`;;、
     ,-‐''"  / iヽ -=- /| .i `ー-| ̄ ̄ ̄|,;
    /i,    / 〕 ''ー-' 〔 ;|   ||'゚。 "o ||ー、
   | |   /   i/i;;;i\ |  |    ||o   ゚||ニ、i
   | |   ヽ、 |i  i;;l ,|::| /   .||。_0_o_||ー_ノ
   ,i  |   / |:| l;;;| .|::::|ヽ、  |___|`-'_
    {  |   |   |::| ,|;;;|,i::::|  |   |:
   /  |   |  |:ヽ|;;;;r'::::|  |   |::
狛枝凪斗さんの遺言 ねこねこCOだよ

僕を護衛させない指示は正解だよ
復活に失敗するなら噛まれて証明するまでさ

2日目:蘇生なし
銃殺っぽいぱるしーと、人外っぽいロア
現時点ではどちらも蘇生させるつもりはない
指定されてから大急ぎでCO文作ったのだろうね・・・


3日目:忍者 → 失敗
狼狐のどっちもなく、あって狂人だろう
だが初手遺言騙りのメリットは薄いので
ほぼ真と推定して復活させておく


4日目:忍者 → 失敗
指定を受けて宣言したとおり
忍者以外の復活予定は今はないよ


5日目:忍者 → 失敗
超高校級の幸運を持つ、この僕が!
25%を2連続失敗だなんてありえないよ
あははは・・・なんて絶望的なんだぁ


6日目:忍者 → 失敗
なんだろう・・・成功する気配が全くない
いっそ噛まれた方が村の得になりそうだ
超高校級の幸運(笑)


7日目:忍者 → 失敗
えぇと・・・村視点、僕はどう見えてるの?
明らかに勢いで猫又騙った人外とかなんだろうか
僕はみんなの希望になりたかっただけなのに
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「こー、私よりアーチャーのが護衛貰ってるんだろうし」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「アーチャー噛みって何かGJされそうな気がすごくするんだけど」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「え、逆にこれどこ噛めばいいのさ」
七海千秋 「割とこれで私に何をしろって言う気しかしないんだけど」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「初」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「心」
七海千秋 「者」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「c」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「o」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狛枝凪斗 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ダディ は無残な負け犬の姿で発見されました
8 日目 (1 回目)
摩耶0 票投票先 →狛枝凪斗
狛枝凪斗6 票投票先 →七海千秋
ダディ0 票投票先 →狛枝凪斗
九十九弁々0 票投票先 →狛枝凪斗
七海千秋1 票投票先 →狛枝凪斗
アーチャー0 票投票先 →狛枝凪斗
キュゥべえ0 票投票先 →狛枝凪斗
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アーチャー 「あぁ、まったく俺もそう思うぜ
あんたらが死ぬよりかはずっとマシだ」
キュゥべえ 「毒で釣り減るか否かか」
狛枝凪斗 「アーチャーは本当に素村だと思うよ
でも狐あるとしたら、七海くらいかな
QBと九十九は・・・分からないな、両真も一応ある」
ダディ 「七海かアーチャー飛ぶといいんだけどねぇ」
アーチャー 「ま、どれになるか見ものなんだがどうなんだか」
七海千秋 「>毒当たり
…思わなくは無いねw」
アーチャー 「真猫又で村吹き飛ばす可能性
毒人外で村吹き飛ばす可能性
ただの人外で杞憂」
摩耶 「おう、アタシと同意見だな>QB」
ダディ 「真猫又なら何も問題がないんだがね。問題あるとして毒の飛び先」
九十九弁々 「一応私の言った吊りをおすすめだけはしておきますわぁ」
摩耶 「そうだよな、灰に当たると超嬉しい」
キュゥべえ 「個人的にアーチャーは残していいと思うのだけどね。
あの票捨て、人外でやるには勇気が要りすぎる」
九十九弁々 「なんですよねぇ>否定はできない」
狛枝凪斗 「そうだね、個人的には七海に毒があたると嬉しいかな
いろんな意味で」
アーチャー 「GJ出さなきゃどうしようもないってな
ほんとしょうがない」
摩耶 「そうか、五人、最終日なっちまうもんな」
七海千秋 「あー、毒狼とか管って可能性があるんだ一応
それで共有もってかれてるなら本気でアレ」
アーチャー 「毒飛んだらいきなり最終日とかいう
笑えない自体だがな」
ダディ 「まぁ狛枝LWで狐いるケースは否定できないんだよね」
摩耶 「いや……」
摩耶 「5人……」
摩耶 「ん……まてよ……」
九十九弁々 「おーういえー…頑張りますわぁ」
アーチャー 「これで共有吹き飛ぶようなら笑うし
毒が飛ばないなら人外吹き飛ばしってことだ
そうみていいんだろ、マスター」
摩耶 「門番の片方が死んだら>死ぬ気でGJ出せ!
共有の片方が死んだら>QBは残った共有護衛、弁々は灰護衛でGJ狙い」
九十九弁々 「共有>鉄板
猫又>毒持ち
門番>噛まれなかった方吊り」
キュゥべえ 「ん、OK>狛枝吊り
狼多いなら早めの処分も十分あったろうし」
ダディ 「タイマンになるかどうかは狛枝吊った場合の毒の飛び先かな>QB」
アーチャー 「仙狐ならそもそも蘇生させんだろ
すりゃ信頼は得られる(勝てるかは知らんがな仙狐視点で)」
七海千秋 「適当に微妙な場所か狼位置蘇生して誤爆ったって言う気がするし
仙孤なら」
狛枝凪斗 「普通の埋毒相当の毒能力がある」
九十九弁々 「そこ以外噛めない計算」
九十九弁々 「ここで狛枝さんつらないと、狼の噛める所が一つになるんですよね
残った灰の一人」
狛枝凪斗 「今日まで成功しなかったんだ
後は村に任せて吊られるとするよ」
ダディ 「まぁそこ吊りになるよねぇ」
アーチャー 「あ、猫又真ならさ
毒って飛ぶのか?」
キュゥべえ 「まだ共有いたってのか・・・まあいいとして。
九十九の望む通り最終日僕らのタイマンに持っていくかい?
共有が両偽見なければの話だけれど。」
七海千秋 「正直だから何なのレベル何だけども
蘇生系言っては居るけど、取り合えずここまで蘇生させないなら
狛枝くん仙孤だけは無いかなってのは思うよ」
狛枝凪斗 「そうだね、うん・・・」
ダディ 「門番がふたりとも真であるならば問題がない」
アーチャー 「と言うか流れ的に七海千秋吊り誘導に動くのはさすがにな……
むりだろ。別に発言まともに見きれてもないが
そこより門番と猫又に注視したくなっちまう」
九十九弁々 「毒の扱いが非常に困りますが」
摩耶 「まー、しゃーなしだ!>狛枝
今日吊られてくれ!」
摩耶 「そうだな」
ダディ 「まぁ共有はボクとワイトと摩耶だ」
七海千秋 「まぁ、何とも
あ、でも共有ならニートではなかったみたいだね」
九十九弁々 「うん、ですよね」
九十九弁々 「両真ってそれほぼ勝ち確定なんで考えるまでもないんですが>QB」
キュゥべえ 「もっとも、ガロード狼なら結果割るわけないので九十九非狼になるのだけどね」
アーチャー 「なんだ共有3いるんじゃねえか
通りでおかしいと思ったら。」
アーチャー 「……」
アーチャー 「で、そろそろ門番吊りしていいんじゃねえかな
いい加減吊らないって選択肢がないと思うんだが」
摩耶 「ちっ>ワイト噛み
……相方ェ……」
ダディ 「ワイト噛まれたか。お疲れ様」
九十九弁々 「私と貴方が噛まれない限り要は共有2人は死なないわけで
なら、吊りも噛みも灰でしょう?
むしろここまで来て噛まれるルートのほうがよくわかりません」
七海千秋 「おはようと
朝が来るなら私は噛まれては居ないんだね
村人で○貰いでなく噛まれる可能性って普通は相当ない気もするけど
蘇生吊りか狩人吊りかなら、狩人吊りの方提案しとくけど
LW考えるならどーかなぁと言った感じ」
九十九弁々 「7日目:ダディ
しーじーどーおーりー」
狛枝凪斗 「・・・もうだめぽ」
キュゥべえ 「門番CO 護衛 摩耶


◇九十九弁々 「最終日私とQB殴り合いですかこれやだぁ…」

僕の言いたいのは、両真を完全に切っているのはなぜかということ。
まるで君が狼で、噛めない共有を前にしつつの
僕をLWとして吊り上げる最終日を描いているようじゃないかい?」
摩耶 「おう、行くぜ! 抜錨だ!
 
今日は7人
多分アーチャーかワイトか千秋噛み
狛枝吊るすかなーどうすっかなー」
狛枝凪斗 「猫又CO 忍者 多分ラストチャンス」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ワイトさんの遺言 素の共有じゃ
後々のことはダディ、摩耶に任せるぞい
ガロードさんの遺言 侍日記

◇ダディ「そもそも露出した門番がさっぱり噛まれないで灰連打してる理由はなに?>ガロード」

素直に考えるなら狼混じりっつーか両狼とかあるんじゃねーの?とかは思うけど
単純になんで噛まれないの?って言うのなら、それこそ「門番に騙りがいる事が確定だから」じゃねーの?


二日目:ダディ
個人的には灰護衛でもいいとは思うけど
ま、初日くらいは共有護衛かなって感じで
ここで死体なし作れるならそれはそれで美味しいしな

三日目:ブチャラティ
まぁ、門番主張がいるなら共有護衛はなしにして
ここは逃亡者COの場所護衛、かな
罠とかいるなら死んじまうけど、それでもここ狩り殺しできれば美味しいし
つー訳で逃亡者つーか一角獣護衛
共有抜かれてたら?まぁ、もう一人いるしいいんじゃね?

四日目:ブロント
門番2いるならそれこそ灰護衛でいいや、もう
ここで共有抜くとかねーだろうしって感じで
うん。というわけで灰から仮殺せるのいたら狩り殺す方針に変換っと
というわけで逃亡吊り押したブロントの方護衛

五日目:てい
まぁ……狩人2POPで護衛指示出てるなら
てい護衛しますか……くらいで……いいんじゃねぇかな?

六日目:ワイト
まぁ、俺噛まれる気しかしねぇんだけどさ、うん
灰護衛ッつったってなぁ……
護衛制限無視出来る訳でもね~し、ブロントかワイトで2択ぅ?
じゃワイト護衛でいいわ。ブロント狩れない事確定してるし
ワイト は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ダディの独り言 「なんだい?」
七海千秋 「孤ケアの前にわっち死ぬとおも
LWCOなんざ当然しないしね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ダディの独り言 「LWであると仮定するならばまぁ狙えるわけだが」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ダディの独り言 「問題は狐ケアとかGJでないと無理無理なんだよね」
七海千秋 「まーまー、往々にして何とやら
今日まではいいとして、明日からの噛みをどうするかかなぁ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ダディの独り言 「蘇生できないんはまだいい」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「初心者CO」
ダディの独り言 「吠え減りすぎだね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「初心者CO」
七海千秋 「初心者CO」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「猫又行くのは流石に無いとして
こー、灰噛みなのかなぁもやっぱり」
ダディの独り言 「狛枝が毒狼の可能性って考えてる?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「というかこれどういう進行取るの?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ダディの独り言 「吊りどうするかだねぇ」
七海千秋 「まぁ狩人山に毒混じってて
私に当たったら負けとか言う切ないそれなんだけども」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ガロード を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
ガロード7 票投票先 →アーチャー
摩耶0 票投票先 →ガロード
狛枝凪斗0 票投票先 →ガロード
ダディ0 票投票先 →ガロード
九十九弁々0 票投票先 →ガロード
七海千秋0 票投票先 →ガロード
ワイト1 票投票先 →ガロード
アーチャー1 票投票先 →ガロード
キュゥべえ0 票投票先 →ワイト
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キュゥべえ 「その路線が見えているようだ」
ガロード 「じゃあそれこそ久兵衛吊ればいいんじゃねぇの?>ベンベン」
アーチャー 「(しかしこれで妖狐の門番騙りで
死体なしでて門番撤回忍者COとかあったらどうすっか……)」
九十九弁々 「だって死なないんですもん」
ダディ 「そもそも露出した門番がさっぱり噛まれないで灰連打してる理由はなに?>ガロード」
七海千秋 「アーチャーは、どーだろ
実際わかんないや」
キュゥべえ 「◇九十九弁々 「最終日私とQB殴り合いですかこれやだぁ…」
へえ?君の発言は気になるね」
アーチャー 「つーか俺も噛まれるんじゃねーのかこの流れじゃ。
ま、噛まれた方が楽なんだが。」
九十九弁々 「私噛んだらQBまで確定的に吊れるとか考えたんじゃないですか?」
ワイト 「割と真面目にそう思う>七海
それでどの狩人偽かを真剣に考えるレベル」
ガロード 「断るっつてんだろうがああああああ!!!!!!!!」
九十九弁々 「最終日私とQB殴り合いですかこれやだぁ…」
キュゥべえ 「昨日の投票者はほぼ2分されていたから
最終的にはてゐ吊り派かどうかで決め打つことになるのだろう>ダディ」
ガロード 「いや、真面目な話、な
俺騙りとするぜ
ベンベンと割れてるぜ、護衛する―だぜ
ベンベン噛まれない理由も無いよな?って話で」
ダディ 「いまさら狩人噛むわけないんだけどさ」
七海千秋 「私とワイト噛まれてどーこーじゃない?この感じだと」
アーチャー 「……正直同感だ。
だからガロード吊りは俺も今の流れ見て認めるけど
あとどうすっか考えた方がいい、割りとマジでな>ダディ」
摩耶 「今日はガロード吊るすぞォー!!」
ワイト 「ガロードーてゐ真なら>九十九偽のアーチャー狼、七海?(わし視点)
てゐ偽ならガロード偽、キュゥべえ?九十九真?七海?
狛枝結局不明
というよりじゃ、あの時点で真ならそれこそ○だろうと即出ろという話じゃしさ」
狛枝凪斗 「両偽は多分ないと思うけどね
それなら結果矛盾させる意味がない」
ダディ 「というよりGJ出ると致命的なのに放置してる理由がさっぱりなんだよ」
七海千秋 「こっから狩人噛まれるルートがあんまり見えないけども」
九十九弁々 「私狩り殺せないからQBの中身も見当はつかず、と」
ガロード 「それ自体は知らん>キュウべぇ
つーかそれならお前らこそ、じゃね?」
摩耶 「狩人は……もうさっさと噛まれて良いんじゃね?」
キュゥべえ 「ガロードが真ならば噛まれない理由はないのだけれどね>ガロード
真門番なら完全にフリーだし、将来わざわざ護衛箇所をよける必要もない」
ダディ 「狩人系全員偽は結構まじめに考えてるんだよね>アーチャー」
アーチャー 「まぁてゐ真ならガロード噛まれてる気はする
俺の発想だが。しらんけどな」
九十九弁々 「でもあの時点で銃殺確定したらそもそも出ていいですよね
門番(笑)二人いるんですし」
ガロード 「つーか、俺としてはアーチャー吊り自体はしないと始まらない
ベンベンは毒とかあるから後回しでいいんだけどさ
言ってる事間違ってねぇし>なんで即出てこないのか」
七海千秋 「狩人の山は正直本気で知らないとしか」
アーチャー 「村視点で九十九とガロード両偽とか
そういう落ちってなくはねえんだろ?
俺はほとんど考えてないが」
摩耶 「ガロード吊っちまっていいかな?
てゐ吊っちまったしそのまま突っ走る!」
九十九弁々 「悪かったですね先走って(震え声」
狛枝凪斗 「僕が思うに、共有が夜に護衛先を指示したでしょ?
あれを聞いて勘違いしたんじゃないかと思うんだ、僕もそうだったし」
七海千秋 「アーチャー灰戻しでもいいんじゃないの
実質真切りなんだろうし」
キュゥべえ 「まあそんなもんよね>ニート」
ダディ 「残り4吊りでまぁ狩人どうしようかなって感じなんだよね」
九十九弁々 「ガロードさんからでいいように思いますけどね」
ガロード 「護衛指示あったから護衛指示通り護衛してると思ってたんだよ>ベンベン」
アーチャー 「護衛先みてなかったんじゃねーか?
というか普通に指定先護衛してると俺も思ってたし>九十九」
キュゥべえ 「九十九真だろうと意地でも僕ら噛まないんじゃないかな(呆れ
で、もう隠すような役職があると思えないしFO推奨」
狛枝凪斗 「九十九とガロードが結果割れてるけど
どちらかが偽だとしたら、ガロード偽っぽいんだよね」
摩耶 「ふむ」
ワイト 「人魚じゃよ
恋人おらぬためニートじゃ」
摩耶 「残り4吊り」
七海千秋 「この噛みするなら他灰に狼居る気が対してしないかなぁって印象」
ガロード 「というかアーチャー吊らないと始まらないんだけどさ」
摩耶 「つっても七海とワイトしかいねえっつう」
九十九弁々 「私GJ無い発言見てから潜り続けようとした時点で村目線からもガロードさんの真って無いと思いますけど」
アーチャー 「もう一回主張する、村人だ。」
ガロード

六日目:ワイト
まぁ、俺噛まれる気しかしねぇんだけどさ、うん
灰護衛ッつったってなぁ……
護衛制限無視出来る訳でもね~し、ブロントかワイトか七海で3択ぅ?
じゃワイト護衛でいいわ。ブロント狩れない事確定してるし」
狛枝凪斗 「ずっと忍者復活狙ってるよ・・・いやほんとに」
アーチャー 「つーか俺の扱いもそうだが
狩人3人どうすんだよ……」
七海千秋 「村表記だけども」
ダディ 「狛枝いくらなんでも失敗しすぎだろ!」
ワイト 「まあ確かにな、あそこでグレーではなく○からGJ主張の占いが出る、というのは微妙に思う
これに関しては事実じゃ
じゃが真見るならそれこそアーチャー吊りであり
偽見るならグレー一本指定でよかった気がするのは
どうするべきなのじゃろうか」
摩耶 「オラ! FOだFO!」
九十九弁々 「昨日の護衛については日記にも書きましたけど先走りですね、指示聞く前にぽちっと
で、それを見て、GJ無しまで聞いて出ずに、てゐさん吊るって段階でようやくGJ持って出てきたガロードさんって…
私がGJ無いって言った段階で出てこれますよね?何で出ないんです?」
アーチャー 「……捨て投票のつもりだったんだが。
俺は最初、てゐ人外見てた。
銃殺主張もなし、出るのも遅い、俺に●
噛まれてない。どれ見てもな。
ただガロードのCO見た限りじゃ、そうとも断言しづらいんだ。
だから俺吊りでよかったんだが。

……最初から捨てとけばよかった……。
笑えねえかもなこれ。」
ガロード 「ワイト護衛
護衛成功出てないぞ」
ダディ 「FO」
キュゥべえ 「六日目 摩耶
平たくする覚悟はできたとも。
この際だ、護衛場所をいっそ絞ってしまおう(てゐ投票理由)
ガロードの中身は不明ながら、九十九の方は偽が強いかな
で、引き続き護衛指示があると 護衛続行」
摩耶 「狛枝はさっさと蘇生成功させろよ!!」
七海千秋 「ん、まぁてゐ噛みでGJ出るのはあんまり納得できなかったので、従ったよ
共有票割れてるのは合わせておいて欲しいけど
で、あの吊りした以上は今日はガロード吊りかな
そのままGJ主張自体が信用できないになるし」
狛枝凪斗 「・・・」
キュゥべえ 「門番CO 護衛 摩耶」
九十九弁々
6日目:ダディ

今度こそ-♪
指示通り護衛-(冷や汗」
摩耶 「おう、行くぜ! 抜錨だ!」
狛枝凪斗 「猫又CO  今度こそ忍者を・・・」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
てゐさんの遺言            ♪
           ノ   ふふ~~~ん
           (  
           ,... -ー'"⌒ヽr'"::::::Y"´ヽ、
          /     _..-":::::::::::::|    \
          ゝ .,__,.ィ::/::::/::::::::::|::ヽ、    i
           <:::/::::x"fヽ、:::::"」ヾX::T:'-〈
           レヘ:/Vァ!'Tヽ V ィ"Tヽレi:::/::r、
           /:::// !_リ .   !_リ  /:V:N:::::>   占いだよ~♪
.           !、::/⊂⊃ f--┐⊂⊃::::i::〈:/
            〉:::r>.,、 !  ノ _,..ィ、::::Y:i
.            Vヽ:y iVニfコ7ヘイT(/ N      真夢まだわかんないウサ
             <  /  〈〉   ', __〉、
             <rェ/        V-r"     三日目:真っぽい
             i、,>    _,.   / .ノ_
              く∠Tヒア_コニ!イ」イ  i
          ,. - '"  \    /  \シ

汚い忍者○ > キュゥベえ○ > ガロード○ > アーチャー● > 天子○

初日
流石忍者!汚いウサウサ!!
ってことで、ここ占うウサよー!!
さぁ、溶けるウサ!忍×ブロの期待を閉じたのは大きい!

二日目
ん、発言がちょっと・・・
濃い目に見せるって人外って聞いたことある!!
ってことで、ここ占いするよ!

三日目
これ真っぽくないかな?
ってことで狩人は放置放置
それじゃあガロードでも占ってみようかな
発言ふるってないし

四日目
それじゃあアーチャー
というか、吊られかけ怖い
ってことで、狐目探し。反応的に無難すぎて無理
ここ占ってみる

五日目
では、灰から
天子はマヤに対して意味深な発言してた
ので、ここを占ってみるよ!
ブロントさんの遺言
 .  、  .|     lヽ  ヽヽ  ヽ ヽ   ヽ      ト ハ
   l  ,i!      l ヽ  ヽ ヽ、'., ヽ  ヽ     .|ヽ.l
   l.  ハ   ヽ  l  `ヽ ヽ ヽヘ__ハ  ヽ   i .i .l ヽ
   i! .l ヽ i!  ヽ l   ヽ,l>イヽ ハ   .ハ   | N  _ --'''フ どう考えてもパーティ最重要クラス
   .| .l l .l ハ   i! ハ__>/: l: :__,.z、l.   ハ--―'':¨_,.-ィ.:/   メイン盾のナイトに【村人表記】は似合わなさすぎる
 ∧.l‐ヘ=--ハァ\ .lヽ ', ==''''弋::::::::ハ   ハrフ: :/: : :/
 ___|」二ニ=i: :ヽ.ヽ、|: :`ゝz、.,___,.>'': : ::l',   ハ' : : : :/        PHPはもっと空気を読むべきそうすべき
   | 弋_:シ: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :l  .j ハ.: :/
 ゝー-=-‐'': : : : : :l : : : : : : : : : : : : : : ::j   i! .| ハ ,>
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //i  ハ.| i! l ,ァ
 トj: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /,イ /  .トハ/!
 .∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : // i j   |
  .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/: :ィ' /   |
 .  ハ: : : : : : : : :───: : : : : : : :/j /   j
 .   l`>、: : : : : : : : : : : : : : : :/| ./ i .∧ l
 、 ヽ  ヽ  `.ハzr 、: : : : : : : :/::::::|/ /l ./ |/
 . ヽハ\ハヽ.l ヽj:::::::::::`:::::::::´:::::::::_ノ )>.レ'
   `     >二ー-::::_:::,r‐≧''   l.
        l>--==-  `´/ /    _ノ.∨            五日目夜
ブロント は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
七海千秋 「ん、りょーかい」
ガロード 「つー訳で俺噛むわ」
ダディの独り言 「さすがに丸々残ってるっていうのはないと信じたいけど」
ガロード 「ま、ちょっと考えるわ」
七海千秋 「まーそこがねぇ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ガロード 「狛枝が蘇生すれば終わり~で」
ダディの独り言 「確定人外が3人外死んでるとして6人外残ってるんだよね」
ガロード 「まぁ、残り4吊りだろ?」
七海千秋 「んー、あってワイト1に見えるけど」
ガロード 「狂人2残りあるかどうか~なんだよな」
ガロード 「んーとなぁ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ダディの独り言 「で、残り4吊りで吊り足りるのかというあれ」
七海千秋 「んー、噛みはどうする?」
ガロード 「ま、やること変わらねぇけどな」
ダディの独り言 「ガロードは灰護衛でGJ狙ってくれ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「引き分けなら引き分けでだったんだけどねー、これだと」
ダディの独り言 「門番は護衛指示は昨日と同じ」
ガロード 「ま、流石に無理か」
七海千秋 「何も言えない」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ダディの独り言 「ふむ。さて案をよろしく」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
てゐ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (3 回目)
ガロード1 票投票先 →アーチャー
摩耶0 票投票先 →てゐ
狛枝凪斗0 票投票先 →てゐ
てゐ6 票投票先 →アーチャー
ダディ0 票投票先 →アーチャー
ブロント0 票投票先 →てゐ
九十九弁々0 票投票先 →てゐ
七海千秋0 票投票先 →てゐ
ワイト0 票投票先 →アーチャー
アーチャー4 票投票先 →ガロード
キュゥべえ0 票投票先 →てゐ
6 日目 (2 回目)
ガロード1 票投票先 →アーチャー
摩耶0 票投票先 →てゐ
狛枝凪斗0 票投票先 →てゐ
てゐ5 票投票先 →アーチャー
ダディ0 票投票先 →アーチャー
ブロント0 票投票先 →てゐ
九十九弁々0 票投票先 →てゐ
七海千秋0 票投票先 →てゐ
ワイト0 票投票先 →アーチャー
アーチャー5 票投票先 →ガロード
キュゥべえ0 票投票先 →アーチャー
6 日目 (1 回目)
ガロード1 票投票先 →アーチャー
摩耶0 票投票先 →てゐ
狛枝凪斗0 票投票先 →てゐ
てゐ5 票投票先 →アーチャー
ダディ0 票投票先 →アーチャー
ブロント0 票投票先 →ガロード
九十九弁々0 票投票先 →てゐ
七海千秋0 票投票先 →てゐ
ワイト0 票投票先 →アーチャー
アーチャー5 票投票先 →てゐ
キュゥべえ0 票投票先 →アーチャー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「ヤメロッツってんだろ!>摩耶」
ワイト 「ああ面倒だからアーチャー吊りでよく分からん
後二人出てたら友に出るが指示従わなかったのはなぜじゃと>九十九」
ブロント 「この共有が暴走と見るか勇気と見るかは終了後にわかる。」
ダディ 「指示遅かった説があるのでそこはいい」
てゐ 「ん?
護衛先同じならどっちもGJ出るよ >ベンベン」
キュゥべえ 「あ、今更気付いた>てゐ護衛じゃない
撤回はあるかい?>九十九」
狛枝凪斗 「てい吊りを避けるために狼か狂人が助け舟?
どうだろな・・・」
アーチャー 「あ、割れてるのかよくわかんねえけど」
摩耶 「忍者真で行くぜー
てゐ吊りでゴー!」
九十九弁々 「そこ突っ込まないんですかガロードさんは、あれ?」
ガロード 「いや、出てるんだっての」
七海千秋 「ん?割れてるのかな」
てゐ 「アーチャー吊ってまた明日でしょ!!
麻耶は何なんだー!!」
ガロード 「あん?お前護衛指示従ってねぇの?」
アーチャー 「普通に噛まれてないし5昼に出るのも遅いから
てゐ偽見てたんだがどうすんだよこれ」
九十九弁々 「ですから私で手なんですってば」
摩耶 「九十九とガロードで割れてるだろ?」
ダディ 「ガロード真でてゐも真なら狐もういないよね」
狛枝凪斗 「んー?
九十九がてい護衛のようだけど?」
アーチャー 「あ、これ俺不審者主張しかねえぞ
ガロード真ならよ。どうなってんだ?」
九十九弁々 「GJって二人護衛してたら二人共に出ますよね!?>質問」
ワイト 「ブチャラティとかブロントとか護衛は信じたくない」
ガロード 「俺ていで護衛成功出てるんだけど!?>べんべん」
ブロント 「お前呪殺GJとかやるな……だが狼ラインの疑いは残るのでここから先を見ていくことにしる。
そもももてゐは吊られる雰囲気だったので噛まれは怪しいしな。」
キュゥべえ 「いや、十分てゐ銃殺の目は残っている・・・けど
一角獣護衛ってなかなかアナーキーね」
七海千秋 「ん、まぁそれは割りと>朝一出ろ」
九十九弁々 「やっぱ可怪しいですよ!?私GJ出てませんし」
ワイト 「…非常に反応に困るのじゃが、それ
というより朝一で出ろ
そこ銃殺出してたらお主視点キュウべえも真じゃろうが」
アーチャー 「と言うかまじめにいうと死体になってない時点で
おかしいんd……はぁ?」
ダディ 「これ全部村役職なら負けはないだろうなぁ」
九十九弁々 「うん・あれ?」
摩耶 「指定はてゐ
アタシはこのまま突っ走る」
てゐ 「GJ出てるのに吊られるわけいくかー!! >麻耶」
ガロード 「もし狩人達が護衛成功主張するなら
それはそれで騙り確定なんだから、反応見るまで潜るに決まってる」
七海千秋 「しかもそこなん?GJ先
割とてゐ噛まれは見てなかったんだけどなぁ私」
狛枝凪斗 「村無双すぎだな」
九十九弁々 「えーっと、えー?」
てゐ 「護衛先むちゃくちゃじゃないかっ!! >ガロード」
摩耶 「ガロードは指定候補だった
だから信じねえ」
キュゥべえ 「ぶふーっwwww>侍でGJ」
ダディ 「狩人系多過ぎだろう!」
摩耶 「嫌だてゐ吊る」
ブロント 「灰しか噛まないとか狼の戦略はどうなってるんですかねぇ……
門番のどちらかが偽でそこ生かす戦略の可能性でもあるのか?
でもそれだと最終日までズルズルと辛い戦いになることがよくわかるのであまりにもふもう」
キュゥべえ 「村視点では麻耶の首領身代わりも考えられるだろうけど、それはない
真にグレーを噛んでいるということさ」
ガロード 「だからアーチャーにCO聞いていいって言っただろが!」
ダディ 「露出役がさっぱり噛まれない不思議」
ワイト 「完全グレーがわし、ブロント、七海か
てゐは噛まれてないのが純粋に気にはなるがその場合キュゥべえ○だすかと思うし」
七海千秋 「えー?
反応遅くないかな?」
てゐ 「・・・なんだそれー!? >ガロード」
九十九弁々 「ふぁっ!?」
ガロード 「 侍日記


二日目:ダディ
個人的には灰護衛でもいいとは思うけど
ま、初日くらいは共有護衛かなって感じで
ここで死体なし作れるならそれはそれで美味しいしな

三日目:ブチャラティ
まぁ、門番主張がいるなら共有護衛はなしにして
ここは逃亡者COの場所護衛、かな
罠とかいるなら死んじまうけど、それでもここ狩り殺しできれば美味しいし
つー訳で逃亡者つーか一角獣護衛
共有抜かれてたら?まぁ、もう一人いるしいいんじゃね?

四日目:ブロント
門番2いるならそれこそ灰護衛でいいや、もう
ここで共有抜くとかねーだろうしって感じで
うん。というわけで灰から仮殺せるのいたら狩り殺す方針に変換っと
というわけで逃亡吊り押したブロントの方護衛

五日目:てい
まぁ……狩人2POPで護衛指示出てるなら
てい護衛しますか……くらいで……いいんじゃねぇかな?
っていうか他に護衛場所ねーよ」
てゐ 「いや、何で!? >麻耶」
摩耶 「あー?>ガロード」
九十九弁々 「1/4は強敵ですねぇ♪」
ガロード 「あ、ワリィ
護衛成功出てるわ、侍CO」
アーチャー 「猫又は噛まれない門番は噛まれない占いは噛まれない
流石にこれっておかしいだろ。
占い真の可能性見てねえからな、俺は。」
狛枝凪斗 「ただ、ダディで指示があったとおり僕への護衛は要らないよ
復活3連続失敗したので、せめて噛まれて証明でもいい」
ガロード 「んー、割りとありそうだけどな、と俺は見るけど
天子とか噛む訳ねーし」
七海千秋 「GJとかも言わないと
仮に出てたりしたらそれはそれでてゐ真で楽になったんだけども」
ダディ 「いまのとこ確実に死んでると言えるのが3人外なんだよね」
摩耶 「てゐ吊りで良いかなー?
だって真は忍者だろ?」
ブロント 「お前そろそろ忍者蘇生してもいいんだが?
PHPという運の神はやはりゲイでサディストなのかもしえrん;;」
九十九弁々 「灰…占い先ですと
あんまり護衛継続してみる意味は薄めですねぇこれ」
摩耶 「そっかそっか」
てゐ 「GJあったら教えて
呪殺だから」
ダディ 「村表記ねぇ。ということは不審者とかそのへんなんだろう」
キュゥべえ 「いや、GJは出ていないね」
ガロード 「門番達にCO聞いて、だな
これなら俺はアーチャーにCOは聞いてもいいと思う」
ワイト 「グレー噛み連打ではあるがお主らGJあるか?」
アーチャー 「どうせ俺COしなきゃなんだからCOしとくぜ?
というか灰噛み?」
七海千秋 「えー、灰死体は本気で予想外かも」
九十九弁々 「GJは無いですの」
キュゥべえ 「で、てゐは護衛外したけれども噛まれなかったと」
てゐ 「・・・普通灰から噛む?」
ブロント 「おはよう。
てゐと狛枝をよくじっとかなり観察する日になる。
狛枝真ならほおっておくと真証明して狼の寿命が減ることは確定的に明らかだからな」
九十九弁々 「ふ、ふぅぅ…先走って護衛位置があれでしたが
結果オーライですわぁ」
アーチャー 「ま、COしろっつわれてもよ
村人表記、としか言えねえんだがな。」
摩耶 「GJあるかー?>天子死亡」
てゐ 「五日目
では、灰から
天子はマヤに対して意味深な発言してた
ので、ここを占ってみるよ!」
七海千秋 「猫又の蘇生があれば村有利はいけると思うんだけどなー
両真は見てないけど、方真はあると思ってるし>門番
取り合えず死体位置がどこかに尽きるんじゃないかな?
共有死んでるか、狩人死んでるか、猫又死体は
可能性としてはどーなんだろうね」
ガロード 「まぁ、アーチャーがCOするかどうか聞いて、ってくらいかな」
キュゥべえ 「五日目 摩耶
さて、銃殺占いではないとは言え占いが出てきて盛り上がってきたと
本当に真ならまず噛まれる位置だろうねえ
囲われた身としては僕の方が護衛に行くのが筋ってものだろう?
・・・と思ったけど共有から指示か・・・仕方ない。摩耶で」
ダディ 「灰噛み連打するねぇ」
摩耶 「おう、行くぜ! 抜錨だ!」
ワイト 「骨ではあるが腐る肉などこの身にはない
骸骨じゃからな!というジョークを言うのも飽きてきた
占い護衛指示はなかったのでてゐが噛まれているかが問題になるが
噛まれたらそこ4日目いれたのは正直すまんかった」
てゐ 「天子○」
狛枝凪斗 「ぬう・・・」
キュゥべえ 「門番CO 護衛 摩耶」
九十九弁々 「5日目:てゐ 死体:

共有二人なら冒険する勝ちは割りとありますわぁ
猫又=今日毒で狼飛んでるっぽいので噛まれないでしょう、こっちこっちぃ
…指示聞く前に先走りましたぁ、テヘペロ♪」
狛枝凪斗 「猫又CO 忍者に復活」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
天子さんの遺言 村人表記よ。
忍ブロの夢破れたり!
伊19さんの遺言 本陣、後は任せたの
イク、沈むの…
ねえ…提督…私がいなくなっても…心配しないで…なの…
天子 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
てゐ 「天子ね・・・まぁ了解
灰狭くなるなー」
ダディの独り言 「サムが噛んだ可能性のほうが高いのかな」
ガロード 「博打だよ、ここまで来るなら」
ガロード 「放置し続けるさ
それしかねぇからな、もう」
七海千秋 「ん、任せるよ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ガロード 「天子抜くぞ」
ダディの独り言 「で、そこが気になるということはまぁあそこどうするか、なんだよなぁ」
てゐ 「うーわ、どうしよう噛めない」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「めんどくさい指示が来てるなぁ…」
てゐ 「共有かぁー・・・
まぁ、共有先噛みでもいいけど・・・どっちから?って話」
ガロード 「へ、ラッキ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ダディの独り言 「護衛指示 QB→摩耶 九十九→ダディ」
七海千秋 「んー狩人毒だと本気で詰まりそうだけど」
ガロード 「白狼がクッソ無駄になったが……
まぁ、それどころでもねーか
占い抜けて感謝だよ>七海」
ダディの独り言 「で、小傘の猫又で狛枝くんも猫又という可能性がどこまであるのか考える時間」
七海千秋 「共有どっちかで良いとは思うけど
どっちからかって話じゃないかな」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ガロード 「狩人抜くか?片方」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「猫2はなぁ…正直何とも」
ガロード 「猫自体は蘇生してから噛めばいいさ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ダディの独り言 「伊19指定する手間省けたってぐらいかな」
てゐ 「誤爆と猫又2POPは予想だにしてなかった」
ガロード 「一気にピンチだな」
七海千秋 「…こー、一気に詰まったね」
ガロード 「ワリィ……
毒だった時用にサム●用意しとけ、っていうの忘れてた……ド畜生」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
伊19 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
伊1912 票投票先 →摩耶
ガロード0 票投票先 →伊19
摩耶1 票投票先 →伊19
狛枝凪斗0 票投票先 →伊19
天子0 票投票先 →伊19
てゐ0 票投票先 →伊19
ダディ0 票投票先 →伊19
ブロント0 票投票先 →伊19
九十九弁々0 票投票先 →伊19
七海千秋0 票投票先 →伊19
ワイト0 票投票先 →伊19
アーチャー0 票投票先 →伊19
キュゥべえ0 票投票先 →伊19
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
伊19 「そこ共有はなー あんまり思って無かったんだけどなー」
ワイト 「猫又は忍者蘇生チャレンジ
というかそこが真は明らかじゃったし」
ブロント 「早く忍者を蘇生しる!!
このままでは俺の心労が増えていくんだが;;」
九十九弁々 「蘇生成功してなくないですぅ?」
七海千秋 「あー、そういえばそうだね>帰って来てない」
狛枝凪斗 「まぁ、この村で狼3連続なんて
さすがにないよね、サム入れて4W発見ってことになるよ」
キュゥべえ 「むしろ逆の意味にとっちゃったけど・・・w
まあ確認済み>てゐ」
ガロード 「今お前キャバ嬢って言おうとしただろ!
しただろ!>QB」
ダディ 「あと狐1だね。小狐で○にいなければいいな、ってぐらい」
七海千秋 「んーまぁ蘇生は本来2回は蘇生しろって感じだけど
占い蘇生で成功してるなら普通に妄信場所かなって思うよ」
九十九弁々 「その割に一昨日には触れてないんですねぇ」
アーチャー 「あぁそういやそうだったな
んじゃ妖狐はいても1ってことか」
天子 「まあ、うっかり共有吊りかけて危なかったわ。
夜になって重要ありそうって気づいて焦ってたけど」
ブロント 「まぁ蜜狼による狐噛みはあるがあそこで蜜狼を消費する意味がぬぇのでてゐが夢は捨ててもいい可能性がグッと高まるな」
ダディ 「そういえば、初日の遺言は呪殺で間違いなさそうかな」
キュゥべえ 「キャーイクサーン
僕と契約して龍宮城でキャバ・・・浦島太郎をもてなしてよ」
ガロード 「ああ、そういえばそうだな>ベンベン
つまり、狐は1死亡は確定」
アーチャー 「あぁ、それでいいならそうするぜ
返答感謝だ>ガロード」
てゐ 「ちなみに、昨日キュゥべえを放置しておくように進言もした!
(聞いてもらえなかったようだけど)」
ガロード 「こまけぇことは>狛枝」
九十九弁々 「そういえば天人は狐でしたかぁ」
ワイト 「いや、まあお主が占いじゃと思っても
狼から占いと思わせられなければ問題はあるまいに>天子
いや、この場合思われて噛まれた方が占いは死なない?
奥が深い」
摩耶 「気合だ気合!>狛枝」
ブロント 「というかそうすると伊19は狂なのか狼なのか狐なのかが非常に気になる所。
ただ狼は露出猫又を即噛みしてこなかったのが【非常に】【気になります】」
アーチャー 「ただ猫又投票してないのは夜気づいたから
昼間の段階じゃ、普通に投票系役職って見ただけだ
つーか人狼で2昼から指定ガン無視すんのか?とも思ったしな。>摩耶」
ダディ 「てゐの扱いは明日になるね」
摩耶 「今日出るつもりだったけど●出てたぜー
まあ丁度良いな」
てゐ 「私は真だよ
汚い忍者が死んでる以上、真しかない」
キュゥべえ 「中に共有混じりとかかい?・・・ってとっくに言っていたのか
19吊りに異議なし。」
狛枝凪斗 「あれ? 摩耶って対潜0じゃなかった?
まぁいいか」
九十九弁々 「てゐ…てゐさんねぇ」
天子 「そして護衛は好きなようにね。
明言しないほうがいいわ、狼をビビらせるために」
ガロード 「今の時点では別段>アーチャー
ていの●だしってのもあるけど
でも、それ抜いても明日にはCOしたほうがいいんじゃねぇの?って気はしてる」
七海千秋 「その結果で夢主張とか通らない通らない
んーで、てゐがどうかは、どーなんだろ」
伊19 「にゃおーん・・・ >ダディ」
九十九弁々 「まぁ、真偽は確かに夢ありえますけどぉ♪
それって割りと詰みかけですかぁ?」
ダディ 「する前に「にゃー」と鳴かれても困るんだよ」
アーチャー 「ぶっちゃけ言うぞ
薬師、賢者、その他もろもろを見てた。
んで投票してねえのは投票ミスと思った。

もちろん薬師なら猫又投票してねえのは気にかかったがな……>摩耶」
摩耶 「19に魚雷発射するぞ!!」
ブロント 「ほう、共有トラップとは夢が叶ったようで関心顔になる。
逆に狼は絶望顔になって死ぬ可能性がかなり微妙に凄くある。」
ガロード 「いや、流石にねーと思うぞ>19」
天子 「摩耶共有だったのね
じゃあ、あの動きも納得と

でも実際私占いだと占う場所だったわよ…危ない」
ダディ 「伊19吊り」
キュゥべえ 「占いが2POPと
忍者がいる以上真混じりの確率は落ちる
ただ両方共銃殺主張はしないんだな」
てゐ 「COしなさい
夜中考えられたらたまったもんじゃないウサ >アーチャー」
狛枝凪斗 「艦これでやれ」
七海千秋 「ほー、何気に鍋だとトラップって始めてみたかも
んじゃ粛々とそこ吊りだね」
伊19 「そりゃ、する >夢主張」
アーチャー 「なんか見事に共有トラップあるし
普通にいらねえだろって思ってんだがどうなんだマスター?

と言うか普通に汚い忍者真ってことか。」
ダディ 「あ、普通に諦めたっぽいね」
ブロント 「って狛枝あなくて小傘が猫又だったという驚き顔になった。
一体どうなってるんですかねぇ……?」
ワイト 「サムが小傘かんだかというか狛枝も放置というのが分からん
そして共有罠発動」
九十九弁々 「共有トラップ素敵ですわぁ♪」
ダディ 「夢主張でもするかい?>伊19」
伊19 「にゃー」
伊19 「日記的にはサムが小傘噛みっぽく見えるけど
摩耶●なの? 身内殴り? 銀狼?
夢は流石に考えないの」
摩耶 「アーチャーよう
昨日サム疑いっぽいのしてたけど>投票に関して
それでサム怪しいと思って投票しねえの?」
天子 「猫又二人はたまにあるわ」
ダディ 「摩耶相方あってるよ」
ガロード 「共有罠wwwwwwwww」
七海千秋 「ん、まぁこの2人ならサム人外見るよねと
…占い出るんだーってのは、ちょっと意外かも」
アーチャー 「おいおい、俺のCOっているのかタイミング的に?」
九十九弁々 「あ、やっぱり」
天子 「ん、摩耶●
そこ占い化何かと思ったけど違うの?」
キュゥべえ 「おいwww>門番両方噛まれない
しかも潜伏猫又」
ブロント 「非常に順当な噛みだと関心するがどこもおかしくないな。
一応これで最大4Wになったので猫又はいい仕事をしたが出来れば忍者を蘇生して欲しかったな。
だがPHPというのは悪魔だから諦め顔になる」
狛枝凪斗 「僕が猫又だよ
僕以外にも復活居るかどうかは分からないけどね」
ダディ 「猫又2かぁ」
てゐ 「占い日記

初日
流石忍者!汚いウサウサ!!
ってことで、ここ占うウサよー!!
さぁ、溶けるウサ!忍×ブロの期待を閉じたのは大きい!

二日目
ん、発言がちょっと・・・
濃い目に見せるって人外って聞いたことある!!
ってことで、ここ占いするよ!

三日目
これ真っぽくないかな?
ってことで狩人は放置放置
それじゃあガロードでも占ってみようかな
発言ふるってないし

四日目
それじゃあアーチャー
というか、吊られかけ怖い
ってことで、狐目探し。反応的に無難すぎて無理
ここ占ってみる」
九十九弁々 「よくよく2POPする日ですねぇ♪」
摩耶 「共有だぜ!>伊19
今日は19吊りな!」
てゐ 「占いCO
汚い忍者○ > キュゥベえ○ > ガロード○ > アーチャー●」
ガロード 「猫又まで2POPかよ!」
摩耶 「ってあれ?
猫又って狛枝だっけ?」
伊19 「初日:七海千秋
イクが占いなの?
この魚雷でロングレンジ見極めしろってことかな
まぁ、初日は適当にダンガン詰んでるロンパーな感じの人で?
弾薬って大事だよね

2日目:ブロント
◇ブロント「というか割りとこの内約で逃亡系残すのが最終的に難しいことが明らか。
お前何出てきてるわけ?」
気持ちは良く分かるの。 イクも割と吊りたい
ブロント○なら、ブチャラティ誘導はどんどんやろっかなー

3日目:ガロード
良く喋ってるの、天子と絡みとかは見てて悪くないの
ここの色が●なら、天子非狼目かなー という感じなの
ただ、グレーに突っ込んでるけど、 どうしたい はあんまり見えないのは気にあるかな

4日目:摩耶
ナイスブチャラティ吊りなの。
・・・で○ばっかなの。 共有と門番と猫又と・・・後半はどこまで信じられるか分からないけど
結構詰めれる? 信じられるならだけどね。 とりま、グレー占いを続けるの。
サム殴ってる位置であり、色が気になるの第三号なの
ここ○なら今度は多分サム吊るんだろうなぁ 私」
アーチャー 「は?猫又も2人いんのかよ?>遺言」
ダディ 「ふむ。」
七海千秋 「おはようと
正直昨日きゅうべぇ放置する狼なら
狼の騙りじゃなかったとしても九十九が噛まれるとは思えないかなぁ、私は
ある程度日数決めて吊るべきだと思うよ?正直
蘇生は、正直発言から読めなかったんでよくは
少なくとも吊りはしなくてもだと思うけど」
天子 「ああ、これサムが小傘噛んだっぽいわね」
アーチャー 「……」
ガロード 「いやさぁ……逃亡者吊り早すぎ無いか?と俺は思うわけだけど
つーか19に関してはそこそこ意見はあったけど、でも逃亡者だから吊りたいって奴はなんか多すぎる感じがする
だからこそこういう結果何だろうし
ま、占いいるなら占い出とけよ」
九十九弁々 「あ、はい・・・」
摩耶 「ちっ、昨日吊れば良かったじゃねえか!!>サム」
ワイト 「骨ではあるが腐る肉などこの身にはない
骸骨じゃからな!というジョークは置いとくとして
まあ昨日の投票は失敗じゃったと思っておる」
伊19 「占いCOなの!
七海千秋○  ブロントさん○  ガロード○  摩耶 ●」
キュゥべえ 「四日目 ダディ
人のこと言えた義理じゃないけど九十九の理由も・・・w
◇九十九弁々 「まぁ、QBさん噛まれならわかりやすかったのですが(およよ」
噛まれ狙う姿勢はある以上中身にかかわらず放置かしら
さて、狼との読み合い
九十九は日記からもそこまで信用できる位置ではない
毒の騙りもあることだしここは噛ませる。共有鉄板」
アーチャー 「門番2人の扱いに悩むところだな。
ほんと、面倒くせえなこれ。
で、明日占いCO出ないようなら、汚い忍者が真って
見ちまっていいんだよな?」
天子 「おはよ、夜になって気づいた。
摩耶はもしかしてサムを吊るだけの理由があるんじゃないかって。

だから、それが出れば信じる。
でなければ疑う、そういう気分。

逃亡吊りに関しては…てゐが吊り逃れと
それなりのものがあるとみておくわ。

じゃあ、占い出るなら今日よね?
ここから先は、それを見て反応よ。
忍者蘇生が一番だけど、門番が本物なら一個ぐらいは結果を増やせるでしょ?」
ブロント 「おはようと一緒に共有相方は出さないほうがいいと進言せざるを得ない。
【真偽不明の門番が2見えている】以上
【露出共有を一つ】にし続けることに意味が大幅にあることがよくわかる。
もちろん【何がどれだけ出るか】で代わりはするます」
狛枝凪斗 「猫又COだよ
当然だけど忍者に復活使ったよ」
九十九弁々 「4日目:ダディ
指示待ちぃ♪
指示がないなら対抗がブラフ巻いてるから鉄板の共有♪」
キュゥべえ 「門番CO 護衛ダディ」
摩耶 「おう、行くぜ! 抜錨だ!」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
小傘さんの遺言                                  _
                             ,  ´    `` ´ `  、
                           イ    /      、   ヽ、
                         /   . '           ヾ.  ハ
                       ,ノ     /             ', ヽ ハ
                        , '/,   //  /    ,        ;   ヽハ
                         / .ィ / //  ,ー- _ / ,ィ /   ; ./  ヽム
                     //j { / ,/ /l / 、〃//,./-‐/' / . ,   ’、
                        ," .'} l’ ,/ /,.イてマt/'"./, '! ,_/〃 ,′! .ト、\
                          /V∠ ノ l. 弋z少 /´ ,イて:::ト、 ,'  .l .j  ` `
                       , '" ´{V_,.ヾ、ゝxw       マz:り/ /_  ,'l. ,′
                       ,.Ⅵ,.<ハ    、 '    xw〃// //l/
                        /    ∨:.fヽ   {::,'::r‐    ´/'´,. イ/ /
   ,r.、_..、                  rf´   ‐-/:.:.:rソY>.`_´_,...,.<,´/从{ 、
.r、->'´ 了              ∨    ,ハ:.:.:.rソlヽ   __,/t、{`:., ´ .ヾ! ハ
i}',´r'"´イ{!              ,>、__ /:.:.:.:.:.:.}l!l   ./_t、':.:.:./' ´     !
l辷-t  イ、             ∧  ./:.:.:.:.:.:.:.:_:.{_{l..-‐'`´:.:.:.:.:.:.,  ̄      }
   ㍉-ハ              ノ'   .{!:.:.:.:.:.:.:.\ヽニニ,}:.:.:.:.:.:.:.:.:.l!         l!
    ∨:∧         ィ ´   ., 'ヽ.:.:.:.:.:.t_ニ又.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.トヽ、    ,イ{
     .∨:∧   __,..-'"       /   >.、-:.:{l,:.:.`´.:.:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.ハー-   ´!
      ∨:∧,-rf        /    __ノ´o:ヽ:.:l!:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.,i!    l
       x:::∧、.i!    , ィ./  ,r.:,r-: :': : : ,j!:.:ヽ`:.ー..-.:.:.:.:':.:.:.:':.イ:,! ,    ト.、
      {、`´ {-ヾ.、__,/"´   ,ハ/: :o: : : :,/:.:',:.:.:ヽ:.:、:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:!:∨_-   トハ
      ト_  _,>‐--"r、 ∧  ,} }: : : : : : :.l:.:.:、',:.:.:.:ヽ:.:ー..:':.:._:.:.:.:>-'     |! j
       `"´',fハ   ハ:::ヽム::'. l l: : : : : : : :l!:.:.:.:.:.:.:/ヽ:.:.:.:.:.{_`ヾ、_     ,.ィ' /
     .r...、 .l::',:.:.ヽ、::::::::ム:::∧.{ {:o: : : : : : :\:.:/: :.!: :ヽ_,.イ `.{_/l!_,...-‐: : !.{
.     |:::::::::、l :::',:.:.:.:.:ヽ、ハ::::::∧! !: : : : : : : : : :`: : : : l: : :`7.   jー': : : : :o: :/ j
   、ー-'-、....,_i:::::::∨:.:.:.:.:.', ::::::::∧、ヽ: : o: : : : : : : : : : :!: : : :tt、ィ/: : : : : : :./., '
.    ヽ::::::::::.:.:.∨::::::∨:.:.:.:.:',::::::::::∧`:,.、 、: : : : : : : : : :.',: : : : ̄´: : : :o:.,. ' ,. '
      ヽ::::::::.:.:.∨::::::∨ :.:.:.:',:::::::::.:.:'./ ヽ、ヽ、: : :o: : : : : : : : :o : : : : ://
       ヽ:::::::.:.:.∨::::::∨:.:.:.:.',:::::::.:.:/   `ヽ、ー===ー--:.:.,____,.:.彡イ
        ヽ::::::.:.:.∨::::::∨:.:.:.:',:::::::/     , '`  ̄ ``i ー---- '  |
おどろけー
わちきの役職は【猫又】なんだよー。
わちきは猫耳生えてないぞーいい加減にしろー
ショックなので那珂ちゃんのファン辞めます。

猫又 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α18~]
[耐性] 蘇生:不可
[蘇生能力] 成功率:25% / 誤爆:有り
[毒能力] 処刑:有り / 襲撃:有り / 薬師判定:有り
猫又系の基本種。蘇生能力を持った埋毒者相当で、蘇生成功率は 25%。
Ver. 1.4.0 α19~
猫又が蘇生する事はありません。
猫又が蘇生対象者に選ばれた場合は失敗扱いになります。

1日目 蘇生不可。
初日は誰も死んでないからね。
仕方ないよね。
わちきだって蘇生できるのならしたいよ?
でも、相手がいないんだもの。わちきは何にも悪くない。

2日目 蘇生しない。
まぁ、死んでるのが狐っぽいのと精神鑑定なら
行使する意味ないよねってことでひとまず放置。
共有が本当に一人なのかどうかは分からないけど。
いいだろう。今日はおとなしく寝とく。

3日目 汚い忍者 蘇生失敗
なんだか真っぽい占いが死んでいるので蘇生にチャレンジしてみる。
これで偽だったら笑うがな。
まぁ、でもわちき共有相方を想定してるのはちょっと謎ではあるけどね。
どこにそんな要素会ったのって感じだし。
そこはききたいかな。

4日目 チルノ
狛枝も猫又らしいからひとまず、こっちを蘇生させてみる。
まぁ、たぶん偽じゃないかなぁとは思うけどね。
でも、わちきてきには少し信じてみたくもある。
だって・・・蘇生系役職2とか嬉しいやん?
まぁ、噛まれている=狼は否定されているここは蘇生させても大丈夫でしょう。
狂人?ないってうん。
サムさんの遺言 4日夜
埋毒表記CO

はーーーっドゲザー!
なんか投票間違えてた
小傘 は無残な負け犬の姿で発見されました
サム は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「じゃm小傘」
サム 「んじゃ俺が小傘1:40でかむ」
てゐ 「アーチャー●でいっかな」
ダディの独り言 「護衛はGJ狙うよう護衛してくれればいい>門番s」
ガロード 「そこ●予定ならブロント噛み」
七海千秋 「割と共有相方っぽい感じは>こがさ」
サム 「いいんじゃねーのかwww
小傘でも噛むか?
もしくはダディ噛みにいって死体無しだすか」
伊19 「七海千秋○  ブロントさん○  ガロード○ 摩耶●」
伊19 「摩耶●予定」
ガロード 「ま、小傘噛みかな」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
てゐ 「噛みは・・・どうするかな、これは」
ガロード 「灰縮め過ぎても怖いっちゃ怖いんだよな」
七海千秋 「壮絶に身内してるなぁとは…w」
てゐ 「適当に●投げるかーっと・・・」
ダディの独り言 「どちらがどっちというのはあるかい?」
ガロード 「じゃ、噛みはどうするかな」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ガロード 「じゃ、ていと19はそれぞれ●ぶっこんで、よろしくぅ!」
七海千秋 「まぁ放置しても良いんじゃないかな、うん
黒出すなら黒でも良い気がするけど」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ダディの独り言 「相方は明日出るよ。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
伊19 「明日、占いCOで突撃するの」
てゐ 「さてと
占い日記準備OKっと
ガロードとキュゥべえに○投げしてある」
ガロード 「まぁ、なんだ
狼吊りに走ってるのが狼の俺とサムってのギャグだよなwこれw」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ダディの独り言 「そして指定先が尽く酷い件」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
サム 「うん放置しようぜwww」
ガロード 「まぁ、共有に吊らせようぜ
占い騙り行けるよな?」
ダディの独り言 「どこ護衛させるかで案はあるかね」
伊19 「門番がどちらも真にみえないというか なんだろー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
サム 「まあ狼にとって敵だからいいんだけど
なんで一角獣吊りなんだかなっぁ」
七海千秋 「門番どっちも限りなく胡散臭いんだけど
どーしよっか?
流石にどっちかは狩人居るんじゃって気はするけど」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ガロード 「なぁ、もうさ
12人で飽和したらしゃーねぇよね?路線で全放置しねぇ?狩人猫又」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ブチャラティ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (2 回目)
伊190 票投票先 →ブチャラティ
ガロード0 票投票先 →てゐ
摩耶1 票投票先 →ブチャラティ
狛枝凪斗0 票投票先 →ワイト
小傘0 票投票先 →ブロント
天子0 票投票先 →摩耶
てゐ4 票投票先 →ブチャラティ
ダディ0 票投票先 →ブチャラティ
ブロント1 票投票先 →ブチャラティ
九十九弁々0 票投票先 →ブチャラティ
七海千秋0 票投票先 →アーチャー
ワイト3 票投票先 →てゐ
アーチャー1 票投票先 →ワイト
キュゥべえ0 票投票先 →てゐ
ブチャラティ6 票投票先 →ワイト
サム0 票投票先 →てゐ
4 日目 (1 回目)
伊190 票投票先 →ブチャラティ
ガロード0 票投票先 →てゐ
摩耶1 票投票先 →サム
狛枝凪斗0 票投票先 →ワイト
小傘1 票投票先 →ブロント
天子0 票投票先 →摩耶
てゐ3 票投票先 →ワイト
ダディ0 票投票先 →サム
ブロント1 票投票先 →ブチャラティ
九十九弁々0 票投票先 →ブチャラティ
七海千秋0 票投票先 →アーチャー
ワイト3 票投票先 →小傘
アーチャー2 票投票先 →ワイト
キュゥべえ0 票投票先 →てゐ
ブチャラティ3 票投票先 →アーチャー
サム2 票投票先 →てゐ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キュゥべえ 「夜指示でもOK」
てゐ 「護衛制限 >ワイト」
ダディ 「グレラン」
九十九弁々 「問題はすぐ出せたかどうかですしぃ。がローさん」
七海千秋 「変更する時間無いよ」
摩耶 「んじゃあサム吊ろうぜ」
ブロント 「正直性別逃亡とか初日COされても困るからだが?>ブチャラティ>吊る理由」
天子 「これ護衛ばらせばいいんじゃないの!?
享有と猫又で!」
キュゥべえ 「ぐふぅ>重要職露出」
アーチャー 「猫又吊りは流石にむりだろやっぱり。
様子見しねえとさ。」
ワイト 「お主ら両方猫又守っておけ!!
夜指定でもいいから」
小傘 「猫又かぁ。
真か偽か分からんが、ひとまず放置かなぁ。」
ガロード 「護衛は指示無いなら好きにしとけ>門番」
てゐ 「猫又が出た
指定変えて!!」
伊19 「え、狛枝凪斗って共有相方じゃないんだ
薄いのに吊らなかったのって」
ブチャラティ 「重要職が湧きすぎるな」
七海千秋 「えー、蘇生系?
ニート以外出るのすっごく意外なんだけど」
九十九弁々 「共有二人いるなら騙っぽ出してくれれば
それこそ護衛分けで真証明になりやすいんですけどねぇ」
サム 「指定変わって猫マター!?」
アーチャー 「……なんか重要役職ポンポンCOしてねえか
さっきからよ。グレランでいいだろもう!」
狛枝凪斗 「今のところ、忍者以外の復活予定はないと宣言しておくよ」
天子 「で、そこ指定と
見てなかったところだけどCOって…猫又!?」
摩耶 「ダディ噛まれたらQB偽とかいらねえ
ダディ噛ませんな」
キュゥべえ 「門番2・・・w
相互したほうがいいかな?これは

特に指示がないならGJ狙いでランダムに決めるよ」
伊19 「そもそも、COした理由が無い 鬼いないのに >ブチャラティ
逃亡系 と最初に濁す意味が分からない。 麒麟ならともかく。
で、グレーとか特に見てる気はしない

貴方が吊りのがれのメリットばかり目立つ
ガロード 「っていうか日記が云々いう割りには
ベンベンの日記も大概だよな」
狛枝凪斗 「ねこねこCOだよ

2日目:蘇生なし
銃殺っぽいぱるしーと、人外っぽいロア
現時点ではどちらも蘇生させるつもりはない
指定されてから大急ぎでCO文作ったのだろうね・・・


3日目:忍者
狼狐のどっちもなく、あって狂人だろう
だが初手遺言騙りのメリットは薄いので
ほぼ真と推定して復活させておく」
九十九弁々 「でー?チキンランなのかしら」
狛枝凪斗 「猫又CO」
ブロント 「おいィ?門番二人目とかPHPは何やってるわけ?
両方真なら偏らせすぎてPHPへの信頼が㍅、最終的に人類は滅亡する。」
サム 「ないわけじゃないと思うけどなぁ・・・>アーチャー」
小傘 「護衛はダディ鉄板だね。
お互い。

これでどっちが噛まれるかは見てみたいけども。」
てゐ 「何かを伺ってるというか
普通に話てるだけなんだけどね、私は
それを伺ってると言われても・・・ >ガロード」
アーチャー 「面倒臭いから両方ダディ護衛でいいんじゃないかね
その方が紛れがねえだろ、うん」
ワイト 「お主ら何をやっておるか>門番2
こう、なんじゃ…どう言えばいいのか困る
真ならありがたいが、うん
ならばダディ護衛の門番一人<その門番護衛の門番という感じで護衛指示を出したらどうじゃ?>ダディ
これは夜にでもいい」
狛枝凪斗 「一角獣は、ぶっちゃけひよこ占いと同じだからねぇ」
ダディ 「指定:狛枝」
ガロード 「発言がんばれよって事だよ>ブチャラティ」
摩耶 「いや護衛はダディで良い>九十九
絶対噛ませんな
対抗護衛いらねえ」
ガロード 「まぁ、そこまで考えているなら俺は反対はしねーけどな>19
それよりも一角獣だから、で吊りに行くのは反対って感じ」
九十九弁々 「先に突っ込みたかったのはこっちですけどぉ♪」
天子 「これどっちか騙りのような気もするけど
残せば残したで噛みを結構抑制はできるのが悩みどころね」
小傘 「うーむ・・・
両方真門番もありえるかもしれんが、なんか胡散臭いなぁ。」
ブチャラティ 「真がただCOしただけならなぜ吊る?>伊19」
キュゥべえ 「まあ、僕はダディを鉄板し続けるよ
本当は魔法少女候補がいいけど仕方ないね

ふむ、噛まれない場合僕の即つりも考慮に入れてたのかい?>てゐは」
七海千秋 「昼でも掛けそうな日記なんだけども」
アーチャー 「狩人系2ならわかるし狩人2とかならともかく
門番「が」2って……あんのか?」
サム 「門番2ってなんだよそれー!」
ブロント 「共有はどうやっても指定で進めたいらしい。
その何かしらの保護をする精神は驚嘆に値するが俺は情報が少なくて絶望した。」
ダディ 「どっちかは騙りだろう。二人真もないわけじゃない」
七海千秋 「こー、割と夜考えたこととか書かないのかなって>日記」
九十九弁々 「まぁ、QBさん噛まれならわかりやすかったのですが(およよ」
伊19 「ここは門番の多い村なのね・・・
本物かどうかはおいといて」
狛枝凪斗 「毒騙りかぁ・・・僕も考えたことあるけど
噛み以外の要因でダディに悲劇が起こると共倒れになるよ?
例えば冥狐とかで悲劇が起こった村を知ってる」
摩耶 「お前もとかおい>九十九」
ガロード 「門番2だぁ?」
小傘 「ま た 門 番 か」
アーチャー 「増殖する門番……なにこの……なに?」
てゐ 「なんか増えた >門番」
天子 「え、門番二人…?」
ブチャラティ 「門番が多いな…」
伊19 「◇ガロード 「というか、単純にブチャラティの発言を道考えるか、で見ていくほうが無難だと思うって感じ>ブロント
怪しいなら吊ればいい、ってだけだよ」
それで、見てみて 「ただCOしただけ」っぽいから そこの自称一角獣吊りたいのよね
残せる位置でもない と」
ダディ 「門番2か」
九十九弁々 「門番なのですよねぇ♪」
ガロード 「で、見えない、っていう意味では
狛枝とてい辺りが俺は気になってる感じ

純粋に何か探している、というよりも、伺ってる、ってだけの気がするからな。ここ二人は」
七海千秋 「んー逃亡そこまで狼孤に見えないけどなぁ個人的感想の部類ではあるけども」
九十九弁々 「門番

初日:不可
モンベェーン♪

2日目:ダディ 死体:忍者
テッパァーン♪

3日目:QB 死体:
指導者抜けたらQB釣り♪
門番噛みで来るならQB真目♪」
アーチャー 「まぁこれで門番が人狼の騙りとかなら
笑うしかねえけどな(遠い目>ガロードその他

と言うか日記に関してはまぁ、あんたの好きにすりゃいいだろ
厚くても薄くてもな>QB」
摩耶 「ブチャラティの反応なあ
んーんー」
サム 「うん・・・うん・・・ごめん>アーチャー」
小傘 「ダディが生きてるだけでもまだいいか。
そこ偽でダディ抜かれてるだけでもきついし。」
キュゥべえ 「遺言は司祭遺言。今日発動なだけに真なら惜しいね

・・・しかし忍者が真っぽい以上、護衛場所ダディ以外にないんじゃないかって」
ブロント 「お前狐と村の発言差(逃亡として露出している)が区別出来るのか?
俺は出来ん(断言)」
ワイト 「グレー噛みは素で予想外じゃ
残して吊らせる/他に占いいないと見て残しても守るところがないと踏んだか?
じゃが共有複数いる以上そこ狙いの噛みか?
まあダディが生きて居るのならば問題はないが」
ブチャラティ 「門番真濃厚の占いを出しておいて グレーを削らない必要はないんじゃないか?>伊19」
天子 「仮にQB狼なら残せばダディのこりそうで悪くないし」
ダディ 「指定:九十九」
てゐ 「んー・・・
といっても、即切る場所でもないし・・・
キュゥべえを1日残しで灰指定していいんじゃないかなーって思ったりするウサウサ」
サム 「結果1じゃ微妙だよってことだよ
ひゃっほう>摩耶」
ガロード 「あんまり逃亡吊りいうの良くなくね?と思うんだけど」
七海千秋 「門番即噛まれないのは日記が薄かったから偽と言うか
毒騙りとかけーかいしたくらいかな?>灰噛み」
九十九弁々 「ささっと日記を出せるということは一応の真目があるということですしぃ」
伊19 「グレー噛み?
占い噛んだって思ってるなら共有抜きの為に色々動くと思うんだけど
2人いるのよね? 共有。 放置は狼からは出来ないのに
門番を噛まない理由?」
摩耶 「門番噛まれねえならダディ生きてるって事で良いんじゃねえの?」
ブロント 「後手後手というか俺は言うタイミングを見計らって考えて忍者死体を整理していたことが確定的。
お前に俺の何がわかるっていうんだよ……>九十九」
天子 「まあ、護衛場所の関係で今日のこるのはわからなくない
でも明日ぐらいに占い出たときの噛みとかを見たらってやつかしらね」
ガロード 「というか、単純にブチャラティの発言を道考えるか、で見ていくほうが無難だと思うって感じ>ブロント
怪しいなら吊ればいい、ってだけだよ」
アーチャー 「まぁ一番の謎はサムがグレー投票2昼にしてたのに
3昼は指定先に従ってたことなんだけどな
そういうあれじゃなかったのかおまえは……?」
ダディ 「門番は非まず放置でいい」
九十九弁々 「ギリギリで狩人系が露出した場合日記求めるのは当然ですわぁ~♪

COだけして、夜のうちに日記各人もいるんですもの♪」
サム 「汚いつまりブチャラティが忍者である可能性が!?>ブロント」
狛枝凪斗 「灰噛みはなんか違和感あるね」
キュゥべえ 「ん、噛まれずに残ることになると
護衛チャンスをくれるなんて優しいこと
正直昨日の状況で日記を厚くってな・・・>アーチャー」
ブチャラティ 「巨乳が一番>ブロント」
摩耶 「チルノって怪しかったんだけど噛まれんなら……良いや」
伊19 「正直、ブチャラティ結構吊りたいのー」
七海千秋 「んーよく解らない灰噛みかなぁっと」
てゐ 「ん・・・ん?
灰噛み?門番放置なんだ」
摩耶 「◇サム(102)「うーん微妙といえは微妙なのか」
 
なんか煮え切らねえ態度だよなあ
何かムラサについて意見あんの?」
サム 「門番残りで灰噛みとな!?」
九十九弁々 「勝負に出たのか吊らせたいのか、よっくわかりませんねぇー♪」
ブチャラティ 「門番が生きてる…だと?」
アーチャー 「で、本当に門番スルーでチルノ噛まれ。か。
司祭なぁ……生きてりゃ情報増えたってのに
面倒臭いなほんと。」
小傘 「門番が噛まれないのはちょっと気にはなるかな?」
ブロント 「お前絶対幹部じゃないだろ……汚いなブチャラティ汚い」
ガロード 「まぁ、見てても言わねぇほうがいいんじゃねぇの?>アーチャー
それならそれで噛まれたらいいだけの話なんだし」
七海千秋 が「異議」を申し立てました
ワイト 「正直キュウベえが死亡している可能性が高いが割とどうするかのと言った感覚ではある

と思っておったら死亡していないじゃと…」
ダディ 「灰噛みなんだ」
摩耶 「九十九は門番への反応も
まず日記要求する辺り村っぽくねえんだよなあ
だから吊りてえんだけど」
天子 「で、門番は残ると」
七海千秋 「初日も元気なくて昨日さらに元気なかった狛枝くんはちょっと気になるかなって
ニートCOは出そうだけど、役系統のCO出るならあんまり信用したくは無いかな
後は何か遺言についてあっさりしてたガロードとかかな」
九十九弁々 「灰…灰ねぇ♪」
ダディ 「うん?」
ブロント 「お前ら何言ってるんだ?俺は逃亡系を見たら狼狐と思えという実践講座を実行しているだけなんだが。
そももも一角獣とかそんなに死にやすいわけでもない逃亡系は初日に出るべきとは言えん。
俺は鬼がいる内約ならと言ったことはあるが鬼が浚いチャレンジをしてないのにしてるという可能性も十分にあるかなら。
俺は冷静なナイトなのでその可能性を十分に見て言ってるだけなんだが?

狼を吊ってもっていうのはブチャラティが誘導で狼を吊った場合を指し
その場合はブチャラティの狼目が極わずかにガクッと下がるが狐という疑いが残るのは確定的に明らか。

俺にここまで説明させるとかお前ら俺を過労死させるつもりなんですかねぇ……
吊る気が無いならブチャラティの誘導先はしっかり注目しておくのが保険として有効活用されやすい。」
摩耶 「お、おう?>死体」
サム 「おっはー!
霊能者はまあうんしょうがないな」
小傘 「おはよう。
死体1っと。」
天子 「おはよ、昨日のことは置いておくわ。
で、そういえば逃亡じゃなくて一角獣と。
そういうCOするなら少し危険な場所に逃げるぐらいでないとという感想。

あとブロントが共有気にしてたのは…まあ、ここ指定は怖いってだけ言っておくわ。
人外っぽくはない。」
てゐ 「おっはよウサ
昨日も言ったけど、指定は早めに
霊能吊りするなら他指定しちゃダメよ?」
キュゥべえ 「三日目 ダディ
露出しちゃったか・・・発言まずかったかな、すまない
では引き続き護衛続行。
狼が勘ぐって残してくれるかもわからないし」
ブチャラティ 「一角獣CO 七海千秋逃亡だ あらかじめ言っておくが『貧乳は狙わない』」
九十九弁々 「おはようございます(ベベーン
ブロントさんとか後手後手状態でグレラン押しはちょっと不可解ー♪
ワイトはそもそも土蜘蛛なら共有投票でしょう-♪」
ガロード 「おーっす」
アーチャー 「日記が薄いから毒あたりが
狩人日記貼った可能性にワンチャンスかけておくかね。
仮にそれならリカバリーできる。
……ってのは夢みすぎかね、マスター?」
摩耶 「おう、行くぜ! 抜錨だ!」
キュゥべえ 「門番CO 護衛ダディ」
狛枝凪斗 「おはよう

きゅうべぇが真門番なら噛まれていると思うんだよね
門番居る限りダディが噛まれることはなくなっただろうしな」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チルノさんの遺言 さいきょーのあたいが司祭ひょーきCO!

しん司祭だと良いわね!
ムラサさんの遺言 霊能CO
2:ロア○●>3:>4:>5:>6:>7:>8:>9:>

2:ロア
投票者:指定吊り
指定展開かー。霊能のお仕事の半分くらい無くなっちゃったきがするなぁ。
チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
七海千秋 「いや、チルノで良いんじゃないかな」
てゐ 「ほいほい、1:40噛むよ」
ガロード 「問題あるなら言ってくれ>チルノ噛み」
ダディの独り言 「とするとそこ吊り候補になるわけかな」
ガロード 「おーけー、チルノ噛み
てい、140で頼む」
伊19 「まだ 良いんじゃない? >逃亡噛み」
てゐ 「ちょっと無理かな >逃亡噛み」
ガロード 「逃亡者噛まないなら、天子かチルノだ」
伊19 「逃亡噛みは、死体無し演出なら兎も角 それ以外は反対」
サム 「チルノとか噛んで見たいが・・・」
ガロード 「一応狩人日記は付けてる
死体なし出せるなら上場だ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
てゐ 「うん、放置ね
了解
じゃあ目ぼしい灰はどこかなーっと」
ダディの独り言 「ではそのへんでいこう」
伊19 「噛み先は任せたー
ただ、どこ噛むの? という話はあるけどね >グレー噛み
面倒な奴でも良いかも」
七海千秋 「ん、了解
別系統の狩人とか毒もあるしね」
ガロード 「で、噛みだが……
逃亡者、噛んでみないか?」
サム 「門番かんでおく?
毒とかもあるかしれんだが?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
伊19 「門番放置は 賛成
ちょっと、占い変更してる」
ガロード 「キュウべぇは2日置こう。なんか噛みたくない」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ガロード 「それに、占い騙りは出すぞ?>七海
てい、19、行けるな?」
ダディの独り言 「これは本当にすまない>ALL」
てゐ 「で、だけど
あの毒っぽく思える門番どうする?
正直放置したい」
サム 「ムラサ微妙なんだよな・・・
逃亡吊りとか言った時点で」
伊19 「劣化じゃないよ、普通だよー >ガロード
他に占いいるかもしれないし」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ガロード 「俺は保険だしな>七海」
伊19 「また、村っぽい所を指定するなぁ」
七海千秋 「何かムラサ仲間と勘違いしてた、何でだろ
白狼潰した可能性高いのは、割と、ごめんというか
占い日記投げた方が良いかな?」
てゐ 「ナイス噛み先提案」
ガロード 「よー噛むわ
んじゃ、霊能いる限り俺は劣化種だな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ムラサ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
伊190 票投票先 →ムラサ
ガロード0 票投票先 →ムラサ
摩耶0 票投票先 →ムラサ
狛枝凪斗0 票投票先 →ムラサ
チルノ0 票投票先 →ムラサ
小傘0 票投票先 →ムラサ
天子0 票投票先 →ムラサ
ムラサ17 票投票先 →ブチャラティ
てゐ0 票投票先 →ムラサ
ダディ0 票投票先 →ムラサ
ブロント0 票投票先 →ムラサ
九十九弁々0 票投票先 →ムラサ
七海千秋0 票投票先 →ムラサ
ワイト0 票投票先 →ムラサ
アーチャー0 票投票先 →ムラサ
キュゥべえ0 票投票先 →ムラサ
ブチャラティ1 票投票先 →ムラサ
サム0 票投票先 →ムラサ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アーチャー 「……やばい、これは流石にやばい>門番CO」
ワイト 「おい、指定変更するのか」
九十九弁々 「日記出しましょうねぇ」
伊19 「・・・・何狙いで指定してるの???? >指定変更
共有相方いるのでしょう? ちょっと、もうちょっと路線とか決めといて >相方さん」
ダディ 「霊能吊り」
ガロード 「いや、わかんねぇけどいるかいないかとか実際」
キュゥべえ 「二日目 ダディ
護衛は一択。
狐が1落ちたっぽい以上
指定役がいたほうが心強いしね」
摩耶 「お……おお……」
七海千秋 「霊脳吊っていいよね」
天子 「日記あったわね
ちょっと薄いけど>サム」
小傘 「きゅうべぇははヤクCOしろし。」
ブチャラティ 「しかし霊能指定して外すってのはどうなんだろうな

暗殺者が俺に能力使ってれば
後々わかるかもしれねーぜ」
アーチャー 「これでCOできなかったりしたら流石に霊能吊りしとくからな
フェアじゃないし。」
キュゥべえ 「門番CO
魔法少女に近寄る悪い虫は追い払わないとね」
ワイト 「まあCOした時の文とほぼ同じじゃからな>てゐ
流用した用には見えるのは確かじゃが」
ガロード 「他に占いいる可能性切るの?>ブロント」
サム 「って指定変更は時間がないぞー!」
天子 「え、変えるの?」
キュゥべえ 「ブチャラティは真ならば、暗殺がいることや既に占われていることを祈るといいさ
明日に複数死体なら多少のぞみはあるし」
チルノ 「それはムラサをどー見たしていへんこーなのかしら?>きょーゆー」
ブロント 「【占い不在かもしれない】だったという驚き」
九十九弁々 「あー、なるほど納得ですわね」
サム 「日記あるぜ?
良く見よう>天子」
摩耶 「あん? 指定変更すんの?
吊るなら九十九が良いと思うぜ指導者!>ダディ」
ムラサ 「オイ指定かえるの!?
ゅうべぇ重要職Coならあたし吊りでいいよ」
ブロント 「灰にまだ他の占いがいるかもしれんし、リスクも大きいがグレラン票という情報が【占い不在】というこの村には必要とももう。
ただし共有は【露出して】【ください】」
伊19 「あと、ブチャラティは 「逃亡系」 って最初濁した意味がよく分からないかなぁ」
天子 「ちなみに霊能で日記書いて気合いれていくと
占いとかと思われてやたら噛まれたりとかなんとか」
アーチャー 「っと、変更すんのか?」
七海千秋 「あれ?指定変更するんだ
割と霊脳吊って良かったと思うんだけどな」
てゐ 「あれ、指定変えるんだ >ダディ」
小傘 「ってえ?
変更すんの?」
九十九弁々 「まぁ、銃殺遺言を狂人が残すかどうかってのは
後々の信用専用、かも知れないし?」
アーチャー 「だっからまぁ、霊能だから吊り、とかはしたくないんだが……
共有が怪しいって思って指定したわけなんだし
しょうがねえのか?」
ガロード 「でも、男っぽい場所に特攻しろ、なんて聞く訳ねーしな。
むしろ聞くほうがおかしい訳で
結局は本人が「いかに情報出すか」じゃないか?」
ムラサ 「◇九十九弁々 「うん>何がどういうことでグレラン押し?」
グレランするなら投票先が見られるでしょ?
霊能だから、吊ったところの判断が付いたらそこから狼位置非狼位置が推測できるの。」
サム 「うーん微妙といえは微妙なのか」
狛枝凪斗 「普通村と違って、占いは複数存在するかもだからね
そうなると遺言騙りのメリットは薄いよね」
てゐ 「霊能の早い段階での露出は正直困るね・・・
真偽の前に、真夢の判定がつきにくい・・・
まぁ、官能者COだから狼あまりないと思ったけど」
摩耶 「へえ、天子はムラサ見てたんだな
そういう評価なのか」
ダディ 「指定:キュゥべえ」
天子 「ムラサ霊能?
何か持ってそうで、その割には日記とかもなしと。

…偽目かしらね」
キュゥべえ 「狐疑いはどこから来たんだい>ブロント
中身にかかわらず語る余地はあるだろうに
狼なら仲間の性別も知れるしね」
チルノ 「れいのー指定でいっておいてたらなんのためのしていかわからないわよ!」
七海千秋 「1結果で真夢不明
かつ、そもそも霊脳じゃなくて人外も普通にあるってことで」
アーチャー 「極論いえばよ、指定ってのは占い保護やら狩人保護の側面が強かったんだよな。
でも占い死にやがったみたいだ。有り体にいえば役職保護よりも人外っぽいかどうかで
吊っとかないとお話にならねえ。」
ムラサ 「結果が溜まったらそれなりにお仕事できる役職なんだけどなぁ」
ガロード 「まぁ、この段階なら占いするしかねーんじゃねーの?>ブロント
生きてるかしらんし(占いが)っていう問題はあるけども」
ワイト 「熱病がついてるかどうかの確認じゃ>九十九
ついていないのならしばらくは放置じゃ
土蜘蛛の可能性が現状怖いからの」
九十九弁々 「うん>何がどういうことでグレラン押し?」
ブロント 「霊能COでロア◯とか微妙な所すぐる。
でも忍者抜かれたから役保護もなぁという気持ちでグレランをしたい」
小傘 「霊能かー。
真夢分からないし、なんとも。」
ブチャラティ 「ムラサが霊能…判別がつかないし
この結果を補強する奴がいなければ吊らざるをえんか?」
てゐ 「あぁ、本当だ
ないように見えた
・・・というか、本当になかったと思ってた >ワイト」
伊19 「ムラサは、呪殺無いんじゃないか って発言から占いなさそうだったけど
逃亡即吊り言う位置で結構強きの発言は嫌いじゃなかったから
割としゃべってるし、そこ指定なの? という思い

占い避け吊りなら、忍者死体だからもうそういった吊りは無しでよいのだし」
摩耶 「ブチャラティなあ
暗殺者でも居ればなんだけど期待できねえ
最後らへんで判断すりゃあ良いと思うけど」
狛枝凪斗 「僕に逃げ込んで死んでたら真でいいんじゃない? >一角」
七海千秋 「こー、日記から考えようって感じが伝わってこないのは
ちょっと印象下がるかなって」
チルノ 「きょーじんが2よるにじゅーさつたいおー占い遺言を残すのはほとんどメリットはないわ!>ムラサ」
天子 「そういうもの?>ガロード
まあ、実際の事は夜にでも発言精査しながら考えるわ」
ダディ 「一手おくかどうかだね」
サム 「ムラサ指定で霊能者表記COか?」
ムラサ 「昨日グレラン推してたのはそういうこと。
ここで真占い抜かれてたのならきついし、私吊ってる場合じゃないって言いたいんだけどね。」
アーチャー 「指定きたのはともかくまた霊能系COか……
どーすっかねこれ……。」
キュゥべえ 「ん、指定早いな
情報は正直、ないも同然」
ガロード 「だから、露出前の段階だと、狂人でも呪殺主張はすると思う
というか俺ならやるなって感じ

実際呪殺で無くても問題無いしな」
九十九弁々 「霊能…情報の扱いに困りますねぇ、という」
サム 「まあちょっとその辺はあるけど
分かりやすいからいいんじゃないかな>アーチャー」
ダディ 「ふむ」
天子 「で、ムラサ?
そこは重要役か人外って感じだったけど」
ブロント 「というかマジブチャラティどうするんだ?
一角獣とかマジで判断難しいってレベルじゃないんだが、狼吊っても狐疑いは当然残るわけだ」
七海千秋 「ただ、それほどそこ疑ってるって訳でもないんだけどねっと」
摩耶 「九十九が人外じゃねえかなあと思うなあ
占い遺言への反応も村っぽくねえし」
ムラサ 「霊能COでロア○だよ」
キュゥべえ 「すっごい即噛まれ臭い遺言と・・・
内容も厚いし、死んである気配濃厚
以降に占いが出ても保証枠からの真推定はしにくい」
九十九弁々 「そのチェック必要なくないですかぁ?割りと>ワイト」
ワイト 「遺言はあるぞ>てゐ
どこを見ておるか」
チルノ 「つくってた…というかわりとおそいしていだから仕方なかったと思うわ!>ロア」
アーチャー 「と言うか逃亡者じゃなくて素直に一角獣COしてて
よかったんじゃねぇか?とは思うがな>ブチャラティ」
ガロード 「んー、どうだろな?>天子
俺は露出前ならやると思うぞ

だって其の場合、呪殺で噛まれた場合に「呪殺した占いは未だいる」っていう可能性を村に残させてしまうし」
ムラサ 「霊能CO
2:ロア○●>3:>4:>5:>6:>7:>8:>9:>

2:ロア
投票者:指定吊り
指定展開かー。霊能のお仕事の半分くらい無くなっちゃったきがするなぁ。」
七海千秋 「逃亡系は噛まれても死なないってメリットあるし
素逃亡とか、迷い、くらいなら出てもって気はするけどもね」
小傘 「忍者のぱるしー占いは
ありそうだからねぇ。RP的に。」
九十九弁々 「まぁ、性別破綻なんて早々無いでしょうし
普通にグレー扱い?」
ブチャラティ 「まぁ正直役には立たんな
だが、これが俺の精一杯なんだ」
ダディ 「指定:ムラサ」
天子 「正直困ってるのよw>ガロード
前半吊るような位置じゃないってことだけは言えるけど!」
ワイト 「そして割と遺言的には嫌なところではある
サブ欄に何かついてないかチェックを>ムラサ
サムのCOは、まあ共有に投票していないならばまだ必要は薄いか」
アーチャー 「ま、あれだ。占い死んだ前提でいっとこうぜ。
流石にこれはそう見ないとまずいと思うしな、マスター?」
サム 「忍者は汚いな!
霊界に逃げた・・・!>ブロント

ってか真占う抜きだったらまずいわ・・・」
伊19 「これは酷いの
そうかー 忍者がぱるしー占いねぇ
うん・・・ 凄い納得しちゃうの。 そういう繋がりあったね・・・
これで偽だったりは・・・ あんまりなさそう」
ブロント 「お前呪殺出すだけだして死体になるとか卑怯にもほどがあるだろ……
汚いな流石忍者汚い」
ムラサ 「お、おおう。>遺言でぱるしー○
これは真ならきっついわ。狂人の呪殺対応だとありがたいけど・・・なんかアイコンつながり的に真っぽいなー」
九十九弁々 「まぁ、それならそれでどーなのかしら
ブチャラティは初日は普通の逃亡COだっけ」
チルノ 「いっかくじゅーね!
しょーじきいって何の役にも立たないとーぼーよ!」
狛枝凪斗 「ロアはねぇ・・・しっかり日記作ってた割に
出すのがやたら遅かったのが違和感あったよ
まるで指定されてから用意したみたいだったね」
摩耶 「おうそこはまあうんまあ……畜生!」
七海千秋 「で、この遺言は、割とちょっとかなり見たくはないんだけども」
ダディ 「指定は早めにする、」
てゐ 「で、ロアは遺言なしと・・・
何だか人外吊った気がするけど・・・
とりあえず、忍者が真っぽくて辛い・・・」
キュゥべえ 「一角獣ならまあ、多少は証明の種になるだろう
基本的にはグレーと同じ扱いで構わないさ」
サム 「性別逃亡者であってると・・・」
ガロード 「ガロードのグレラン押しは情報を得たいが故に見えるわね。
グレランに自信があるっぽいし、そこから占いCOでても、信じないなんてことは言わないほうがいいってぐらいよ。

まるで意味がわからんぞ!>天子
どっちなんだよそれはぁ!」
天子 「少なくても狂人あたりが初手呪殺主張はしないと思うのよね
下手すると噛まれるし」
ダディ 「占い遺言でかつそれっぽい結果だね・・・」
ブチャラティ 「汚忍が占い日記を残してやがんな…
これは真だったか?」
七海千秋 「ギリギリCoあったねとは
…性別逃亡なら潜ってて良かったんじゃないかなって思うよ?」
九十九弁々 「真が抜かれてるっぽい…と、いう」
摩耶 「おう! 異議あり押したぜ!>ダディ」
ブロント 「何いきなり死体になってるわけ?>忍者」
アーチャー 「……なんつーかあれだ
パル忍だったな。>占い遺言」
小傘 「ってうわぁ。
狐呪殺した占いっぽいのが死んでる。」
ムラサ 「ふーん、まぁどっちかというと狂人っぽいかなという気はしたけどね、ロア。」
サム 「グレー抜きで占い死亡っぽい!?」
伊19 「・・・うわぁ >遺言」
摩耶 「忍者ァー!!?」
ガロード 「占い師遺言、と」
ダディ 「摩耶あってるかい?」
てゐ 「おっはよウサ
指定は早めにお願いします

・・・占い遺言・・・」
キュゥべえ 「おはよう。
グレラン派と指定で分かれると

あと念のため、ムラサはサブ役職のチェックを。
天子 「で、忍者がものすごく真占いじゃないのこれ!?」
チルノ 「う…うらない遺言?」
アーチャー 「薬師か封印師とかその手のやつってことだけは
よくわかった。
土蜘蛛とか釣り瓶落としなら指導者投票で問題ないんだからな。
>サム」
摩耶 「◇九十九弁々(53)「最悪だと葛の葉が初日銃殺、とか
ふふ、共有の声が多かっただけにちょっと思っちゃいましたわ♪」
 
なんつうかこれ村っぽくねえなあ
葛の葉銃殺だって思ったらテンション下がるもんじゃねえか?」
ワイト 「骨ではあるが腐る肉などこの身にはない
骸骨じゃからな!というジョークは置いとくとして
占って欲しいところはムラサとか19あたりかのう
まあ逃亡をグレーにすること自体はいいが吊るのも~と言っておるし」
九十九弁々 「うわぁい」
伊19 「狛枝君は、天人と占いが逆銃殺は考えてないのね?」
ブロント 「ブチャラティが逃亡系COだけで信用しようが無くマッハなんだが……
鬼のいない内約で初日露出していい逃亡系は麒麟とハーピーだけなんで^^」
小傘 「おはよう。忍者がしたい。
それで占いっと。」
摩耶 が「異議」を申し立てました
摩耶 「おう、行くぜ! 抜錨だ!」
九十九弁々 「おはようございます(ベベーン」
ガロード 「おはよーさんっと
指定するなら早めのほうが事故はすくねーと思うぜ
つーか初日に指定する事自体は好きじゃねーから、それはそれで俺は反対だけど
ま、初日から指定したんなら指定続けられる限りは指定し続けるほうがいいだろうさ」
サム 「はーーーーっ orzドゲザー!
なんかすまん・・・指定でよかった!」
ブチャラティ 「一角獣CO 摩耶逃亡 どうやら女性のようだぜ」
ムラサ 「おはよ!
昨日はロア吊り。ほぼニートCOだから投票ってわけじゃなく、発言で
◇ロア 「逃亡者は判断が面倒だから占いもありなんだよな」
ってのがすっごく胡散臭いと思ったから吊ったね。
逃亡占い処分するくらいなら吊ってしまえばいいでしょって思うよ。真でも勝手に死んじゃうことがあるのにさ。
無駄占いさせたい気がぷんぷんする。」
チルノ 「\おはよー/」
天子 「おはよ
逃亡に関しては吊りたいというのはわからないでもないわ、最近騙り多いから潜ったほうがいいのってなってる節があるし。
だからといって、積極的には吊らないけど

で、サムの投票が気になるわね、投票位置的に投票系狂人ではないっぽい気はするけど。
だから今すぐCOとかいう位置には見えないわ。

ガロードのグレラン押しは情報を得たいが故に見えるわね。
グレランに自信があるっぽいし、そこから占いCOでても、信じないなんてことは言わないほうがいいってぐらいよ。」
狛枝凪斗 「おはよう

やっぱりというか、共有者が複数居るみたいだね
後は逃亡者の扱いをどうするかってのが気になるかな?
占うにしても無駄占いになりそうだし微妙なところだよね」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ロアさんの遺言 コンパチブルカイザー搭乗ロアの精神感応COだ
狂人マニアを探知する役割の少ない霊能だな
使えないぞ
汚い忍者さんの遺言 占い日記
初日:ぱるしー○
陣営数がシンプルだがそれだけにアレだな・・・
人外数と吊り数がほぼ釣り合ってる状態じゃねぇか
村が13人居るというのが多少の救いか?
その中に俺以外に占いいたりするならばだけど
とりあえず初日はぱるしー占うとしてこれ占い方針どうしようかね
人外狙いで行ったほうが多分いいだろうな

2日目:天子○●
んー、銃殺かね?天人占いだと1手無駄占いしてっからアレなんだよね
小傘を銃殺であると仮定すると
遺言なしから銃殺即押してた天子か葛の葉銃殺あるかもなのに反応薄めだった小傘か
占うならどっちかかねぇ、これ
ただ、小傘相方もありそうなんだよなぁ
ってことで天子先に占おう、小傘はちっと怖い
汚い忍者 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
七海千秋 「けど灰視自信ないし
共有噛みならそれはそれでも、対応は出来るしね」
ガロード 「じゃ、今日の噛みは七海に頼むわ」
てゐ 「忍者?」
サム 「灰噛みするか」
ガロード 「ま、噛み役に任せるよ
俺は占い捨てて狩人日記作るから」
てゐ 「んー・・・噛み1:40でやるけど・・・
共有以外で噛みたい場所あったら言うか、実際に噛んでー」
七海千秋 「あんまりだけど
忍者は削っていい場所かなぁとは思う」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
伊19 「ムラサは、呪殺した占いには見えないのー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ガロード 「灰で」
ダディの独り言 「ボクが死んだらあとは相方に任せて見守るよ」
ガロード 「俺が噛むなら狛枝だぞ」
ガロード 「噛みたい場所あるならそれでもいいけど>七海」
サム 「死体無しなら狩人日記かな
まあどうしよう・・・」
伊19 「共有2はいるのね
狩人確認、相方露出させ、  一人は噛んでも良いと思うの
凄い重要役職っぽいのいるなら そっちでも良いけど」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「んー共有即噛みは護衛位置あるならそこなんで
あんまりかなぁと
一応村13なら割合狩人は居そう」
サム 「即抜きでいいよ
どちらにせよ村だろうし」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ガロード 「死体なしなら狩人日記は付けられる用にしておく」
伊19 「ぱるしー○、たまたま持ってるから
何かあったら出るのー

占いは、ガロード活かすならどっちでもなのー」
てゐ 「ないない
真共有出てないのに、騒霊の騙りなんて >ガロード」
ガロード 「ま、灰噛むなら俺の白狼は弱職に成り下がるから
それはそれでいいけどな」
サム 「お、おう・・・ぶれた」
ダディの独り言 「指定遅くなってすまない。次からは気をつける」
てゐ 「それじゃあ、共有即噛みで信用勝負?」
ガロード 「騒霊の騙り、あると思うか?
俺はあっても構わねぇと思うから抜こうぜ」
七海千秋 「ん、頑張って占い探しましょうって感じかな」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ロア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
伊190 票投票先 →ロア
ガロード0 票投票先 →ロア
摩耶0 票投票先 →ロア
ロア18 票投票先 →キュゥべえ
狛枝凪斗0 票投票先 →ロア
チルノ0 票投票先 →ロア
小傘0 票投票先 →ロア
天子0 票投票先 →ロア
ムラサ1 票投票先 →ロア
てゐ0 票投票先 →ロア
ダディ0 票投票先 →ロア
汚い忍者0 票投票先 →ロア
ブロント0 票投票先 →ロア
九十九弁々0 票投票先 →ロア
七海千秋0 票投票先 →ロア
ワイト0 票投票先 →ロア
アーチャー0 票投票先 →ロア
キュゥべえ1 票投票先 →ロア
ブチャラティ0 票投票先 →ロア
サム0 票投票先 →ムラサ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「ま、しゃーねーだろ
こっちはわかんねぇんだし>天使」
アーチャー 「おいもうCOする時間すらねえぞこれ」
ムラサ 「正直、共有の相方がいて吊りたくないとか言うんなら逃亡Co吊りが安定じゃないかな。」
摩耶 「おーい! ロア指定されてっぞ!」
ロア 「コンパチブルカイザー搭乗ロアの精神感応COだ
狂人マニアを探知する役割の少ない霊能だな
使えないぞ 」
てゐ 「っと、ロアはCOして
重要ならグレランに」
伊19 「指定するの?
初日ぐらいグレランでも別に構わないと思ったけど
思うところあるなら、そちらの意志は一応尊重するの」
チルノ 「この時間の指定はおそいわ!」
九十九弁々 「反応は・・・と」
汚い忍者 「ロアの反応がない」
七海千秋 「何か鈍い?」
摩耶 「指定はもうちっと早めにするのが良いと思うぜ……」
ブロント 「あまりにも指定が遅勝る。
このままではロアの寿命がマッハ」
ブチャラティ 「ふむ指定か、共有の相方が重要職暮クラスならありえるだろーぜ」
ガロード 「どんな格言だよそれ……>ブロント」
天子 「それは同意したいけど>ガロード
好みもあるから何とも」
小傘 「ロアは指定でてるよ。」
ロア 「狩人の護衛もしやすい指導者ならば」
キュゥべえ 「ロアー、指定されてるよ?」
チルノ 「あいかたが出ないなら指定 出るならグレランが安定すると思うけど…よっぽど自信があるのね!」
サム 「指定行ったぞーCOしとけー」
ワイト 「初日葛の葉1で銃殺された村があってじゃな>まや」
摩耶 「お前朝辺りの発言とごっちゃになってねえか?>ブチャラティ」
ブロント 「あの囁き数で夢共有とかすごすぐる。
おしゃべりが過ぎると銀になって弱体化喰らうって格言でも言っている!!」
狛枝凪斗 「ロアか、どうだろ?」
てゐ 「そうだね・・・
いっつも悲しいウサよね・・・(遠い目 >チルノ」
アーチャー 「指定ギリギリだがCOあるか、ロアは?」
ガロード 「しょっぱな指定、と
あんまり好きじゃねーんだけどな。初日から指定ってのは」
ロア 「逃亡者は判断が面倒だから占いもありなんだよな」
ムラサ 「私は1吊り余裕があるならグレランで票を見たいなと思うんだけどねぇ。
これが呪殺だと思う人が多いならなおさらじゃないの?」
キュゥべえ 「もう反応的に葛の葉はないでしょ>まや」
七海千秋 「好みの範疇だしね、それは
と、指定入ったね」
天子 「で、指定ね
それならいいわ」
伊19 「逃亡に関しては、結構鬼もいないのに出るのは微妙だから
普通にグレーに含めたい とは言っておくの

出た後の発言も薄くて芳しくないのは微妙なの」
アーチャー 「パルスィ葛の葉ならもう言ってるだろ?
言わないってことは普通にそういうことじゃねえか?>狐を銃殺だろ的な意味で」
九十九弁々 「天人だと流石に遺言残しておいて欲しいって思うし
そんな感じ、仙狐…だと逆に遺言はしっかり書かせる?」
ガロード 「だな>凪斗
帰ってきたら狐可能性ありの天人、くらいで見ればいいだろ」
ブチャラティ 「ダディは相方がいんのか
葛の葉あたりだろうか? いやそれなら上手いこと出すだろうか」
小傘 「よかったよかった。
ぱるしーは相方じゃないなら呪殺、呪い返し、もしくは天人だ。

でも、遺言ないから天人は薄そう。」
キュゥべえ 「基本出るのを僕は推奨するけど・・・
相方潜るってことはグレラン抜ける自身があるということと見るよ」
ダディ 「指定:ロア」
てゐ 「それじゃあ、相方いる場合は指定お願いね >ダディ」
ワイト 「逃亡系のこすのは難しいが正直適当なところに逃亡>死ぬ
というのがこういってはひどいが安心できるな>天子
そして共有が出る、というのは問題ないがまあ潜るのならそれこそ吊られぬということだろうと思うが」
七海千秋 「ん、指定かグレランか
取り合えず1回はグレランしたいかなとは思うけど」
摩耶 「葛の葉とかだと遺言遺すと思うんだけどな
だって銃殺されるかもなんだぜ? 残さねえわけねえだろ」
汚い忍者 「まぁ、グレランしてもいいし指定してもいい
その辺は好みだ>共有の
指定してもどーせ狼とか占い持ってると仮定するとどーせ吊れないともいう」
チルノ 「そーいう呼びかけはひるじかんが一分切ってからで良いわ!
しんきょーゆーとゆめきょーゆーのすれ違いはいつだってかなしいんだから!>てゐ」
サム 「まあ初日から指定するかグレランするかは任せるが
相方居るってんだら指定もあり
グレラン抜けられそうに無いならなおさらな」
九十九弁々 「なら、ま
銃殺濃い目でみつつ進めましょうかぁ>相方ではない」
天子 「吊られるような共有でも困るけど、たまに本当に吊られるから困るのよ」
ブロント 「ほう、指導者とはいいスキルを保ったな。
俺は指導者という役割はパーティでも役割を果たすことがわかる。
一方俺はナイトなので敵を引きつけていた。」
狛枝凪斗 「そうなると、やっぱり狐銃殺っぽいね」
アーチャー 「多分囁き的に相方複数いそうだからな
変に事故っても面倒臭いんだ。」
ロア 「さて、方針はどうする?グレランか?」
七海千秋 「ここまで遅いとって思ったけど
最低は無さそう、いや、一応初日占いだけ否定って意味だと最低ではないけど
まぁ初日占いは普通は無いしね」
摩耶 「気にする必要はねえんじゃねえの>九十九」
ムラサ 「1人だけCOか。
本気で葛の葉あったりして・・・(遠い目)
ま、まぁグレランがんばるしかないよね、うん。」
ガロード 「指定しないなら出したほうが良いと思うぞ>ダディ
俺としては初日はグレランのほうが良いと思うし、それこそ出してグレランしたいなって感じだ」
ダディ 「ぱるしー相方ではないね」
キュゥべえ 「と、よかったよかった>共有出現
指導者なら夜投票について指示を出すこともできる
念のため、ぱるしー葛の葉なんかじゃないよね?」
九十九弁々 「まぁ、グレランでしょうかぁ?
潜るのなら吊られないようにおねがいしますねぇ>相方さんとやら」
アーチャー 「余計な心配しちまったぜ。あんたが指導者か。
んじゃ指示だし頼むわ。相方いる状態でグレランするなら
COさせとけよ、危ないからな?>ダディ」
天子 「相方出さないのなら指定したらどう?>ダディ」
ブチャラティ 「ダディが指導者か
頼むぜ」
伊19 「あぁ、出たのね・・・ >ダディ
溜める理由も無いと思うけど、まぁ文句言ってもしょうがないのね」
チルノ 「ダディがきょーゆーね!
くずのはなんてことが無くて良かったわ!」
狛枝凪斗 「遅かったじゃないか>ダディ」
摩耶 「も、もう出たぜ>てゐ」
サム 「それじゃあ共有者も出てくれたし
グレランでいいかな」
てゐ 「あ、出た・・・ビックリしたぁ・・・
了解ウサウサ >ダディ」
ガロード 「いや、共有出てるぞ>てい」
汚い忍者 「ふぅ、よかった
ぱるしー葛の葉はなさそうで>ダディが出て」
天子 「でたわね、まあいいわ」
九十九弁々 「せ、せーふーですわぁ」
ブチャラティ 「共有者はCOしないのか?」
ダディ 「相方は出るか任せる」
ムラサ 「あれだけ発言があったら2人以上移送な気がするし、葛の葉呪殺だったとしてももう1人がCOしそうなものだけど・・・>天子」
小傘 「>ダディ
共有把握。指揮をお願いするよ。
ついでにぱるしー相方じゃないよね?」
ロア 「良かった確認が取れるぞ」
てゐ 「自分夢共有だと思ってる人!
真かもしれないよ!!」
九十九弁々 「あっれ、複数いそうなレベルの囁きでしたのに…あっれ」
サム 「セーフ!
よかったよかった!」
キュゥべえ 「・・・確かにありうるー!>葛の葉
出ないならそういうことも覚悟しないといけないな」
摩耶 「おう、お前が提督だな!>ダディ
便りにしてるぜ」
七海千秋 「呪殺返しは遺言なしだから普通に切っていいでしょ
葛の葉ならそれはそれで遺言あるか即共有言ってると思うけど」
ブロント 「というか割りとこの内約で逃亡系残すのが最終的に難しいことが明らか。
お前何出てきてるわけ?」
天子 「グレランで共有吊りたくないから出てほしいんだけど、共有は」
ガロード 「葛の葉なら残すだろそれこそ……>遺言」
伊19 「・・・今日、囁きなかったら・・・・・・(ゴクリ」
ワイト 「逆銃殺ならそれこそ遺言を残していなかったのが悪い、ということじゃ
こういってはなんだがそれで負けるのは運が悪い、とは言いたくないが
そういうしかあるまい」
汚い忍者 「葛の葉だったら、あれだな
この村やばいな、色んな意味で
村が村殺してるわけだから」
ロア 「葛の葉か本当に?」
チルノ 「少なくともぎゃくじゅーさつは無いと思うわ!
遺言残さないなんてないもの!」
アーチャー 「……確かに共有でねえな。どうなってんだ?
さっさとCOしてくれ。複数囁きがあったのはわかってんだからよ。」
サム 「共有者ー!
早くCOしてくれー!」
ダディ 「共有CO 指導者だよ」
てゐ 「ない・・・と信じたい・・・
葛の葉でも遺言残すよね・・・? >サム」
九十九弁々 「まぁ、囁きまくったんなら自覚ありでしょうし
共有の方はさっさと出ればいいと思いますわ?」
ガロード 「ま、狐なら狐で呪殺用になんか残してそうだし
そういう意味なら呪術が逆呪殺もあるかもな
薄いけどさ」
伊19 「ところで共有は・・・?
いや、結構あーうーあったし、葛の葉で共有全滅とかは思わないけど
どっちにしても大体出た方が安定すると思うの」
ムラサ 「でもこの村2Fだよね?>呪殺濃厚って言う人たち
味方のいる狐ならニセ占い遺言くらい残してそうな気がするよ。
仲間表示無しのケースなら残さないのもあるけどね。」
狛枝凪斗 「天人はどうだろう、多分ないんじゃない?
それなら遺言かくでしょ」
摩耶 「共有は囁きあったぜ
出てきて指揮を取ってくれよな!」
小傘 「あぁ、共有が葛葉で呪殺もあるのか。
それがないのを知らせるためにも共有はよ」
キュゥべえ 「おっと、狐濃厚の遺言無し死体
少々PPが怖くなるものの、いい知らせと受け取っておこうか」
ダディ 「天人であるならば遺言あるんじゃないかな>ワイト」
ロア 「共有COを頼む」
アーチャー 「あ、思いっきりみわすれてたが逃亡者か。
んじゃ頑張って逃亡してくれ。>ブチャラティ」
天子 「で、共有いないの?
あれ葛の葉なの!?」
七海千秋 「逃亡は、頑張って避けること
他にCOとかは無いのかな」
てゐ 「とりあえず、共有は出るべきウサー!」
汚い忍者 「逃亡系か・・・
どーすっかね
好みとしては初日出る逃亡なんざ吊っちまえというのがあるんだが
多分そこ投票しても吊れないだろうな」
ブチャラティ 「奇策系天人じゃねー限り、そこは狐呪殺濃厚だろうぜ」
サム 「え?
まさか葛の葉共有で銃殺ってオチじゃないよね?ね?」
ブロント 「ブチャラティは早く逃亡系の何かを言わないと寿命がマッハで減る。
早く言えという催促をするのは当然の心情」
摩耶 「天人が遺言遺さねえで
「これで俺に○出した奴は偽占い師だぜ!」
ってする事があるんだけどよ
たまに真占い師も天人○な事あるからあんま意味ねえんだよな
間違って真占い師を偽視する事もあるしよ」
九十九弁々 「最悪だと葛の葉が初日銃殺、とか
ふふ、共有の声が多かっただけにちょっと思っちゃいましたわ♪」
チルノ 「まあてんじんなら5日目に帰ってくるからそれではんだんすればいいのよ!」
小傘 「とりあえず、共有はごーごー」
ワイト 「ぱるしーは銃殺か?
まあ5日目に復活or銃殺主張の占いが現れるかどうかで判断できるじゃろうし
今は関係ないじゃろ」
ダディ 「そして逃亡者と。」
てゐ 「呪殺返しなら遺言残してそうー
ってことで普通に呪殺目ー >ロア」
ガロード 「ま、帰ってくるなら天人でいいかって位で
COある奴はCOしていいんじゃねーか」
ロア 「天人もあるな確かに」
アーチャー 「まぁ天人あたりならまだしも、逆銃殺で遺言残してないって落ちなら
割りと蘇生いねえとどうしようもないってとこだな。」
伊19 「呪殺はあるかなー
まぁ、真占いが残してないとかは考えたくないの」
七海千秋 「銃殺目は高いけどもね、遺言なしってのは」
サム 「遺言がないってことは銃殺なのかね?
まあ5日目まで待とう」
天子 「葛の葉じゃないのだけ確認したいわ」
狛枝凪斗 「共有でないな・・・」
小傘 「ぱるすぃが死体なしだね。
天人じゃなくて狐かな?

天人なら5日目までほっとけばいいけど。」
ムラサ 「ふーん?
遺言無し、となると天人か呪殺か両方あるパターンじゃないかなぁ。」
チルノ 「ぱるしーが死んでるわ!
遺言無いから銃殺っぽい気もする!」
キュゥべえ 「さっそくの逃亡者と・・・鬼がいないのに出て来るってのは、
グレー扱いも厭わないと見ていいかい?」
ロア 「ん?呪殺か呪殺返しか?」
九十九弁々 「まぁ、5日目待ちながらですねぇ♪」
汚い忍者 「遺言なし
まぁ、天人か銃殺かどっちかで見とこう」
七海千秋 「んー、まぁ5日目判断でいいんじゃないかな?
かえって来るかで」
ダディ 「初日呪殺はありえそうだね」
ガロード 「呪殺くせぇな」
天子 「あ、ぱるしー…
遺言ないし呪殺の予感」
ムラサ 「おはよー
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2
すっごくシンプルだね。
共有の声はあり、2人以上いそうな気がするから1人出して指定展開かな。
狼の声、最初の大声がちょっと気になる。なんだろう?意外に少なく3Wとかだと狐にも警戒しなくちゃ、だね。」
サム 「いきなり死体2とかぁ!」
ブロント 「お前何いきなり遺言なしで逝ってるわけ?>パルスィ」
摩耶 「うおっ!?>死体二つ
遺言ねえけど人外目で見ていいのか?」
小傘 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2
新顔とは何だったのか。
まぁ、それはおいといて・・・・
共有は早く出て指揮をどうぞ―」
汚い忍者 「うーっす
なんつーかシンプルだなw
合戦村だぞ、これ
その分人外数多いけど」
チルノ 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2
10吊り9人外のすっごくしんぷるな内訳!
第三陣営がいないのはまあやりやすいわ!
きょーゆーに出て貰ってグレランごーごー!」
九十九弁々 「初日銃殺ですかぁ?>遺言なし」
ダディ 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2
シンプルであるし、まぁ余裕はある。それと共有は複数いそうだね」
アーチャー 「で、これ銃殺じゃねえのか
遺言ねえしさ。」
ブチャラティ 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2
ゲーム開始:2013/11/07 (Thu) 22:16:33

…第三陣営がいねぇシンプルなスタートだな
とりあえずCOさせてもらうが
共有がいるなら、そこ軸いいだろうぜ」
ガロード 「なかなか普通と言えば普通の内訳だな
合戦村でも付いてたか?って感じだけど、付いてねぇよな」
伊19 「・・・ぱるぱるー!?」
ワイト 「村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2
新顔とはいったいなんじゃったのか
蜜狼はいる可能性はあるが正直いても関係ない気がするがの、ほっほっほ」
てゐ 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2

随分とシンプル!!
ってことで、共有は出てきちゃってーってことウサね
新顔とは・・・蜜狼期待するウサ!

っと、遺言ないし呪殺?」
天子 「おはよ
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2
10吊り9人外で共有はいると。
シンプルだけどQPが出なかったのが許せない、忍ブロー。

そんなことはここまでにしておいて。
COがあったらやっていくといいわ。」
七海千秋 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2
シンプルではあるけど、余裕は無い感じに見えるかな」
チルノ 「\あたい/\さいきょー/」
ロア 「おはようだ共有の呟きは聞こえるな
かなりシンプルな戦闘だが全員気を緩めるなよ!」
サム 「おっはー!
村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2
普通すぎ・・・」
キュゥべえ 「おはよう。実にスッキリした陣営だね
村13は心強いものの、
吊り数で考えればけして余裕があるとまでは言えない配役。
狂人の攪乱も考えられるから、進行によっては指定も必要かもね

蝉蝙蝠は出なかったか・・・実に残念だよ。」
ブロント 「おいィ?共有が多くてこの村の未来が安泰なんだが?
狂人が2枠なのと子狐に注意してれば村の未来は救われたも同然。
やはりナイトが現れるとナイトはカッコいいのでPHPも空気を読むことがわかる。」
ブチャラティ 「逃亡系CO! 逃げるんだよぉ~~~!!」
狛枝凪斗 「おはよう

どうだいみんな、分かりやすい配役になっただろう?
村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2」
伊19 「あさなのー
作戦海域に到達したの
司令官(共有)は出ると良いの。」
アーチャー 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2
……なんというか、あれだ。
合戦村だな。しかも共有一杯いそうだな。
だからCOしてくれさっさと。」
九十九弁々 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2
至って普通な感じですわぁ(♪」
摩耶 「よ! アタシ、摩耶ってんだ、よろしくな。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
スター@GMさんの遺言 すたすた
ぱるしー は無残な負け犬の姿で発見されました
スター@GM は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆スター@GM 能力発動は超過2分までにはね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
てゐ 「逆に囲うと占うかなー?って気もするけど
一応それ用意しておこうかな >白囲い日記」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆スター@GM あ、ありがとう
次から採用してみるー>該当者」
ガロード 「一応、序盤指定用に俺も占い日記は書いとく」
サム 「白狼いきこんればいいかな」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「なら萌えにでも囲わせておいて
真占い誘うとかでも>白」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ガロード 「まぁ、占い用意しといてくれよって感じで」
伊19 「共有多そう
占い日記は用意しておくね」
てゐ 「じゃあガロードLW想定で
とりあえずは噛み私やっておくよ
本日は1:40で噛むね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆スター@GM つまり私は忍者(フラグを折る)GM…?>該当者」
ガロード 「メタい事いうと占い希望だな。

ま、白狼いる分マシだと思うか」
伊19 「噛みは萌狼 > 幻狼 > 素 >翠 でいっかな 担当の優先」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
七海千秋 「第三一切なしかぁ…何希望してもここだったかな」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
伊19 「・・・・・・・蜜狼は?
そりゃいないよね、  新顔オプションなんて付けたら出てこないよね」
ガロード 「じゃあ、共有殺して信頼勝負行くか
白狼だし。暗殺いるなら死ねるけど」
サム 「銀狼なんて居ないから意味がなさすぎぃ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
てゐ 「共有・・・共有・・・!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
伊19 「幻狼・・・」
「◆スター@GM 新顔ってなーに?(((((
GMは二つ名がほしいGM@氷月がお送り…」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
サム 「ひなじゃない
翠狼」
ガロード 「共有多いな」
七海千秋 「素狼はほんとに萎えるんだけどなー…w」
てゐ 「萌ウサね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
伊19 「うん、知ってた > 鵺希望しても出ない」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ガロード 「白狼だわ」
「◆スター@GM 出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2
…あれ?」
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2
ゲーム開始:2013/11/07 (Thu) 22:16:33
伊19 「開始なの!」
狛枝凪斗 「僕がみんなに希望を見せてあげるよ
配役を楽しみにしておいてね!!」
ムラサ 「SAN値直葬っていうとやる夫がポエムビーム撃つやつかなぁ・・・」
伊19 「1」
伊19 「2」
汚い忍者 「お前は落ち付け、何か妄想が暴走してる>ぱるしー」
てゐ 「仕事放棄前提!? >伊19」
伊19 「3」
天子 「二回までは何をしてもいいのね?>ブロント」
小傘 「>きゅうべぇ
驚いてもらえるのはうれしいけど、死んだりとか発狂とかはさせたくないの。」
摩耶 「んじゃあ生ごみに出しておくわ>天子」
伊19 「4」
ぱるしー 「桃の腐ったにおいってなんとも言えないわよね」
伊19 「では、カウントするの!
新顔が仕事放棄するまで、5」
ガロード 「俺は忍パルの方が好きかな」
キュゥべえ 「吃驚することだけは保証するよ>小傘」
天子 「ふふ…天人は汗もかかずに腐るもの!」
ブロント 「お前いいかげんにしろよ……こっちが下手に出てればつけあがりやがってよ
仏の顔を三度までという名セリフを知らないのか?>テンコ」
スター@GM 「全員いるようなら
カウント始めてもいいわよ>19さん」
ぱるしー 「隣り合ってるし。天子まで乱入してるし。
これはもう濃厚な絡みを期待するしかないわ…ぱるぅ…」
摩耶 「摩耶様の活躍、見てろよな!」
小傘 「全体的に腐ってやがる・・・
遅すぎたんだ・・・」
ブチャラティ 「そろそろカウントの時間だぜ」
ワイト 「全員投票はすんでおるし問題ないじゃろうて>19」
キュゥべえ 「契約しないのかー惜しいなあ
今ならネクロノミコンと瓶詰妖精までサービスしているのに・・・」
天子 「いやよー!>忍者
こんな面白い村は最後まで見る―」
九十九弁々 「真下の子から酷い腐臭を感じるわぁ」
七海千秋 「【忍ブロ】【許された】」
サム 「腐ってやがる!
遅すぎたんだ!>天子」
摩耶 「うっしいっちょやってやるか」
アーチャー 「んじゃ、もう開始でいいんじゃねーか?」
ブロント 「お前ら忍者と俺を見ただけで忍ブロ言い出すのはやめろと言ってる!!
いい加減にしないとグラットンスウィストでバラバラになって暗黒世界で幕を閉じることになる」
ブチャラティ 「こいつらデキてんのか?」
スター@GM 「全員いるかしら?」
伊19 「もう、イクは沈んでるの >ムラサ

カウントしてよいかな?」
小傘 「>ロア
ぐぬぬぬ・・・」
狛枝凪斗 「希望は、人外なんかに負けないんだ」
汚い忍者 「天界に帰れ<天子」
摩耶 「摩耶 さんが登録情報を変更しました。」
小傘 「>きゅうべぇ
もはやそれ魔法少女じゃなくて神話生物ですよね?」
ぱるしー 「>忍者
いいから絡みなさいよ。」
天子 「濃厚な忍ブロと聞いて!」
ガロード 「新顔村なら新顔希望とかもあってもいいかもな」
ロア 「そうだ驚かすにも自分の力だな>子傘」
ムラサ 「ふっふっふ、艦これ勢はこのあたしが沈めてやるんだ」
てゐ 「汚い忍者とブロントさんが出会う時・・・
この村はQPが発生するウサ・・・(ゴゴゴ」
狛枝凪斗 「さぁ、パーティーをやろうよ」
ぱるしー 「忍ブロ……忍ブロ……いや、天ブロ……?」
伊19 「そのキュゥべえ、契約したら蝉蝙蝠にされそうなの」
キュゥべえ 「僕と契約してヨグ・ソトース様の義を受ければ
見る人のSAN値をガリガリ削れる魔法少女になれるよ!>小傘」
天子 「こんばんは-」
ダディ 「忍☓ブロはいつみてもいいものだね」
狛枝凪斗 「蛍光塗料とナイフを用意して・・・っと」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 天子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6797 (比那名居天子6)」
小傘 「>忍者

わーい
飴たべるー」
ムラサ 「よろしくー!」
ブチャラティ 「吐き気をもよおす邪悪を俺に持ってくな>ロア」
摩耶 「そーだなー」
ブロント 「はぁ?何変な言いがかりつけてるのか、俺は普通に入ってきて普通にここにいるだけ。
忍者の隣に入るために入ってきたとか言いがかりはやめないと俺の怒りが有頂天になる」
小傘 「>きゅうべぇ

いや、貴女には頼んではいけない気がする」
かり8 「かり8 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり8 → ムラサ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6691 (村紗水蜜6)」
汚い忍者 「どこをどう見ても仲がいいとは思えんだろう>ぱるしー」
スター@GM 「準備できた人から投票してちょうだい」
サム 「滑り込んだ所為で体が半分になった!」
スター@GM 「満員御礼ー」
キュゥべえ 「やあ小傘。

会う人全てを驚かしたい、それが君の望みかい?」
七海千秋 「ん、ただいま
埋まるの早かったかな?」
ロア 「ブチャラティQBを頼む>ブチャラティ」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → スター@GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 4467 (スターサファイア2)」
かーり 「かーり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーり → ダディ
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 622 (ダディクール)」
アーチャー 「んじゃ、いきますかね」
ぱるしー 「仲良さそうで妬ましいわね。あなたたち。>忍ブロ」
ブロント 「お前何いきなりロリ口説いてるわけ?>汚い忍者」
ブチャラティ 「準備が出来てたらボタンを押すんだぜ? 覚悟はいいか?」
かりえもん 「かりえもん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりえもん → アーチャー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3694 (ロビンフッド)」
サム 「ズサー」
チルノ 「22人だとどーしても5W吊り切りを狙わないといけないわね!>蝉こーもり」
ぱるしー 「ぱるぱるぱるぱる」
汚い忍者 「おいィ!何隣に来ちゃってるわけ!?>ブロント」
サム が幻想入りしました
キュゥべえ
      |┃三
      |┃
      |┃       |\           /|
  ガラッ. |┃       |\\       //|
      |┃  ノ//   :  ,> `´ ̄`´ <  ′   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |┃三     V            V  <   話は聞かせてもらったよ
      |┃       i{ ●     ●  }i    │   僕と契約して魔法少女になってよ
      |┃       八   、_,_,     八    \________________
      |┃三    / 个 . _  _ . 个 ',     
      |┃三   /   il   ,'    '.  li  ', 」
ブチャラティ が幻想入りしました
てゐ 「汚い忍者ウサウサ!!
流石!汚い!そこに痺れる憧れるウサ!w >汚い忍者」
ブロント 「よろしく頼むぞ。」
ぱるしー が幻想入りしました
キュゥべえ が幻想入りしました
汚い忍者 「なんか知らんが元気出せ
飴食うか?>小傘」
かりんぐ 「かりんぐ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんぐ → ブロント
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 301 (ブロントさん)」
かりえもん が幻想入りしました
汚い忍者 「おう、忍者だぞ>てゐ」
伊19 「ただいまー」
ワイト 「よろしく頼むぞ
何かfがついていたがミスじゃ」
七海千秋 「ちょっとりせきだよー」
狛枝凪斗 「ちょっと手洗いにいってくるわ」
ワイトf 「ワイトf さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ワイトf → ワイト」
小傘 「誰も驚かない。
わちきったら・・・わちきったら・・・
うぅ・・・」
てゐ 「わー!忍者だ!
汚い忍者ウサウサ!」
ワイトf が幻想入りしました
摩耶 「>村人 → 蝉蝙蝠」
九十九弁々 「ベェーン」
七海千秋 が幻想入りしました
九十九弁々 が幻想入りしました
摩耶 「まあ……普通村でしたらおもしれえかもな
みんな必死こいて狼全滅に動くぜ?」
ガロード 「以外とそうでもないか」
かりんぐ が幻想入りしました
ガロード 「6人位落ちると悲惨だな巫女が」
汚い忍者 「うっす」
汚い忍者 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーい」
かーり 「よろしく」
GM 「7日目に全滅(>蟬蝙蝠置換」
かーり が幻想入りしました
狛枝凪斗 「【村人】→【セミ蝙蝠】 絶望的でしょ?」
てゐ 「この村は私が乗っ取ったウサ!(ウサッ!」
ガロード 「ただの地獄って言うんだよ>蝉置き換え」
チルノ 「マニア置換はおーあじになりやすいって大ちゃんが言ってた!
マニア5とか見たらちょっとげんなりするわ!」
てゐ が幻想入りしました
摩耶 「悲しみしか生まねえぞおい……>凪斗」
摩耶 「マニア置換ってのは
【村人】 → 【神話マニア】
にするだけだからな
陣営の置換じゃねえんだわ」
かり8 「よろしくー」
狛枝凪斗 「蟬蝙蝠置換とかないかなぁ(チラッ」
摩耶 「すまねぇな……>GM
村人でも居てくれると助かるんだわ」
GM 「関係ないのなら外そう」
かり8 が幻想入りしました
かり 「こんばんはー」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
かり が幻想入りしました
チルノ 「新顔とマニア置換は何もかんけーないわね!」
ガロード 「別に新顔関係無くマニア置き換えは置き換えで出来るだろうからどっちでもいいんじゃないか」
小傘 「おどろかなければ、わちきは泣くだけだー」
GM 「結局そこは運といったらそれまでだからねえ」
小傘 が幻想入りしました
チルノ 「あたいこーりん!」
チルノ が幻想入りしました
摩耶 「いや、マニアに置き換えても新顔で出るのは鵺だから関係ねえぞ?」
摩耶 「マニア五人の村人八人、人外が村の過半数を占める村見てみろよ
このマニアの何人かが村人ならー!! ってなるぜ?」
GM 「神話置換外す?
そこまで無いほうがいいのなら」
ガロード 「新顔つけるならマニア置き換えでもいいかもなその方が出る可能性あがるし」
狛枝凪斗 「希望(制)はここにあったんだね!」
GM 「そっちー?>気が沈む」
摩耶 「出た時がやべえんだって>GM」
伊19 「少し離席するのね」
狛枝凪斗 が幻想入りしました
伊19 「置換が仕事するかは分からないの
イクは、どっちでも構わないの」
ロア 「よろしくだ」
GM 「あまり効果はないと思ってる
この間も置換つけて結局神話出なかった例をみてきた>摩耶さん」
摩耶 「マニアが多くてよ、そのマニアが元々村人だったって思うとなんつうか……
気が沈んじまうんだよなあ 味方は多い方が良いだろ?」
ロア が幻想入りしました
摩耶 「マニア置換かあ……
それは無ぇ方が良いんじゃねえかな?」
摩耶 「おう、行くぜ! 抜錨だ!」
摩耶 が幻想入りしました
ガロード 「よろしく」
ガロード が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーい」
伊19 「よろしくなの!」
伊19 が幻想入りしました
GM 「ローカルルール
昼AA:1日3枚まで COと同時はNG
初日夜のGM投票は鵺以外OK
村人表記騙りは許可
早噛みは全視点で恋人が居ない時や詰んだと思った時に自己責任で」
GM 「開始予定は 22:20」
GM 「****闇鍋ではここに気をつけよう****

・発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません

・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意

・占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)
 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

・出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります
 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

・自分の役職はちゃんと確かめよう!
 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

・死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

・突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

・システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
村作成:2013/11/07 (Thu) 21:56:07