←戻る
【雛1282】やる夫たちのサブ無制限闇鍋村 [1570番地]
~陣営非通知だから注意だ!~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モードサブ役職を表示しない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon クマ吉GM
(生存中)
icon 夢水清志郎
(生存中)
icon 服部平次
(生存中)
icon シロウ
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon 霧雨魔理沙 
(生存中)
icon アガサ博士
(生存中)
icon 睡眠燈
(生存中)
icon ウォッカ
(生存中)
icon ござる
(生存中)
icon 博麗霊夢
(生存中)
icon 流石兄者
(生存中)
icon 東風谷早苗
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon マミゾウ
(生存中)
icon グラハム・エーカー
(生存中)
icon 戦場ヶ原ひたぎ
(生存中)
icon 風見幽香
(生存中)
icon ブリジット
(生存中)
icon 魂魄妖夢
(生存中)
icon てゐ
(生存中)
霧雨魔理沙  「そんじゃ、お疲れ様
村建て同村に感謝するのぜ!」
霧雨魔理沙  「まあ、この程度は大したことないかなって思えるようになってきたな、うん」
流石兄者 「そして俺も失礼してしまおう!
村建て&同村せんきぅー!!
夜はやっぱテンションがおかしくなるぜフゥーハハァー」
流石兄者 「UGさんだからね しかたないね♂」
チルノ 「ログ読んできましたー
そしてお疲れ様ね、おやすみー」
霧雨魔理沙  「というか私が狐の時に占い2と猟師はやめよう(真剣」
流石兄者 「狩るじゃねえ護るだ
猟師は狩のプロじゃねえか」
流石兄者 「まともに狩れない狩人同士仲がいいんだよ
俺の狩人経歴もそういってる(迫真 >魔理沙」
霧雨魔理沙  「どうでも良いが厄神と猟師は何故かセットで良く見る気がする」
霧雨魔理沙  「占い系2 狩人系3 埋毒系2 猫又系1 だからな」
流石兄者 「仕方ないね♂」
流石兄者 「村人陣営:14 人狼陣営:4 狐陣営:1 蝙蝠陣営:1 決闘者陣営:1」
流石兄者 「まあ人外虐めの配役だった
何も否定する余地はないね♂ >魔理沙」
夢水清志郎 「それじゃ、今度こそ落ちようかな。寝落ちする前に。
みんなお疲れ様。村建てと同村に感謝するよ。」
流石兄者 「俺前に占いで、雷でショック死した時に巫女が村判定出して、
そっから真で進められたね。

●抱えてる占い師に村判定出す=そこの●とは対立、っていうことにもなるし。
そんだけでライン見えるから占いとのラインは有用だと思うよ >魔理沙」
霧雨魔理沙  「この村は村陣営なだけ良かったんじゃねーかな!
まあ私狐希望したけど>兄者」
流石兄者 「ところでぶっちゃけなくてもイジメだよね俺の役職
こんな村会心とか痛恨出ても俺の効果なのかどうか判りゃしねえよ

そして凍傷って自覚できたっけ」
アガサ博士 「それじゃお疲れ様じゃぞーい。この村は楽しかったぞい。
仲間もありがとうじゃ。ではの」
東風谷早苗 「さーて、皆さんお疲れ様でしたー。
私も失礼します。……たまには来ようかなぁ……うーむ。」
霧雨魔理沙  「占いCOの陣営が村であればそれなりに役に立つかな、とは>巫女結果」
夢水清志郎 「わりとこう、仕様把握ミスから出るものだったけどねw
でも、まったく噛まれないなら
狼が銀ちゃん―ぼくの対立を想定していると考えることはできて

それでも銀ちゃん狼の、ラスト一名に判断を任せる進行
とか眠い頭で出した結論がわりとあれだったなぁと。
どう考えても、対立してるから残されてると考えた方が自然だったしねw>兄者」
シロウ 「それじゃあ、落ちよう
お疲れ様」
シロウ 「まぁ、俺も生きてる限りニートだからなw>早苗
その分早苗は仕事出来る役職だよwうんw
まぁ、それもそれで面白いからまた参加してくれよ」
流石兄者 「アフゥン >シロウ」
魂魄妖夢 「それではお疲れ様でした。久しぶりに普通の狩人をやった気がします。普通っていうのは私がやる狩人、という意味でですが。
村建て感謝ですよ。」
東風谷早苗 「巫女信託ってよっぽどでもない限り役に立たないんですよねぇ。恋乱舞とか。」
流石兄者 「陣営数不明の村だと、指揮役が大事、ね。
その辺は俺ちゃんと意識してなかったけど、
そのぶんすげー有り難かったわ  >>妖夢」
グラハム・エーカー
::::::::::::::/> '      ィ´  __{   /::::::::::::::∨ |           ト 、  /      \   {
::::::::::::::\r─‐ァ 7´ /  f -| / >::::、 ::::::\ ト、              !  ゝ--  、       ',   `ー1
::::::::::::::/    // /   :l  !, l  ん心` <::::\ \        } | ト、___ ァ 丶、    ,    /
:::::::::::7    /: l  トr‐ 、:ヘ  `| 弋zソ   }::::::::`ヾ}        /  Ⅳ|\  }     \   、  /::
:::::::::/     !   l  |:::::::::::ゝ> 、       ゝ::::::::::::リ  /  /  /:::::::::::ヘ  !      \   ' /:::::
::::::::{     |  ト 八:::、___:::::>--一 ´- `Y⌒´} /  /  /──- 、}ノ、       ハ  V::::::::
::::::::|     |  Ⅵ:`\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ´ ノ  /ァ ´  んハ /ヾ1 |  ト、人 〉 /:::::::::
::::::::ヘ     |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄7´ ̄::::::::ヾ、 ゞ-'    / / 八  Ⅴ /::::::::::::::
:::::::::::ヘr‐─ ゝ-- 、\r─ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::>-- 一ァ イ  ト、  /_/:::::::::::::::
:::::::::::::::>  、   \ゝ--: :>ァ 、:::::::::::::::r──-   、::::::|:::::::::::::::::::::::::::`ー┐/  ノⅥ /´:::::::::::::::::/     さらばだ!ガンダム!
:::::::::::::::::::::::::::∧    \{{ 1: /  丶、_{_         ゝ|,、::::::::::::::::::::::::::::::::::7 ∧   /:::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::∧     | /:/           ´  /´   〉:::::::::::::::::::ト、_/ / } 7::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::∧     | }f     /──‐-   、 /  ∠ _,  ´ ̄ 7 フ f    /:::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::∧     |/{   , '` ̄ ̄ ̄`丶、 `丶、        /乂ノ}   /:r一 ´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    !: l   /::::::::::::::::::::::::::::::::`丶 ゝァ       /    /:/
::::、::::::::::::::::::::::::::::::∧  Ⅳ  f⌒ 丶、:::::::::::::::::::::::::::::::7        /      /:/
::::::\:::::::::::::::::::::::::::::∧  !   |       ̄`丶、::::::::::/       /     /:/
:::::、:::\::::::::::::::::::::::::::∧ 、   ト 、          ' ,::::::/      /     /:::::::\
:::::::\:::::\:::::::::::::::::::::::∧ \ \\       ト、/    /     /:::::::::::::::::::\」
シロウ 「そうか(腹パン>兄者」
魂魄妖夢 「もちろん陣営数が分かっているとか、ひたぎのショック死が無ければ色々と違いますけど。
こういった普段のセオリーや常識が通らないであろう村では、やる事は一つ。基本に最も近づく事です。
狩人の基本とは「死んだら困る者を護る事」ですからね。」
東風谷早苗 「誘導っていうかまぁ、あの展開ああなるしかないのは見えてますしねぇ。
闇鍋の悲しいところって、引いた役職によっちゃ本当にニートってところですねぇw>シロウさん」
流石兄者 「ちな、最後にシロウに入れたけど、
シロウ後半から村くせーなーと思いつつ入れたからね!
最後はちゃんと村っぽく思ってたから!
ただ早苗のスピード見てると偽に見えなかったから入れた!
許せセリヌンティウス!! >シロウ」
シロウ 「大好きさぁ>博士」
霧雨魔理沙  「んー・・・素の狐はこれで10連敗と
なかなか勝てねーなあ」
できない子 「んじゃさすがにもう私寝るわ
GMは村建て、村民は同村ありがとね。いやこんな遅くまでマジでw
おやすみなさーい」
夢水清志郎 「あたろうさんが12月5日に開催する忍者村!!!!
お楽しみに!!」
グラハム・エーカー 「ああ、私はガンダム愛しているぞ!>アガサ」
アガサ博士 「ほっほっ。死体なし、好きかい?」
シロウ 「寝ろ!>グラハム」
流石兄者 「OK ご期待に添うよう頑張るぜィ >夢水」
グラハム・エーカー 「ははははは!逆に目が冴えてきたぞ!ガンダム!」
シロウ 「まぁ、今回は特殊なので仕方ないw>早苗
すまないなw最後吊り誘導してw」
流石兄者 「そうなんだなこれが
噛む位置的には狩人しかいない。
俺も博士に入れてからしょうきにもどった!

〇の中の昼狐ってどこよっつーと
俺or妖夢になるしね!!   >>シロウ」
霧雨魔理沙  「まあ、指揮役さえ生きていればって感じか>ない子護衛せず」
魂魄妖夢 「できない子かマミゾウか、どっち死んだら困るって言うとマミゾウしか無いですから。」
グラハム・エーカー
      / / / ヽ : 、: : : : : ヽヽ/\      i               ∧
     / / /: : : . l: : l>、 、: : : ヽ丶 \     i                     ∧
    / / /: : : :ヽ: jハ: !  `ヽ: :|: :\\,/    i                ∧
  / / /: : : : : : l://j/'_ ̄リ,j /: : : :レ'/       、                 ∧
   / /: : : : : :  Vl' lィi {;} ィ彡:': : //       、                 |
.  / /: : l 、: : : . : : ', |j' /ゝ___///           ヽ               |
.   ム: : :l: ヽ、 : : \V         ///             \                |
   l:::l: : : l\l トrt;ァ`ニ=-     ///     ,.  、──- 、  \              /
   |:::l: : : :\`、ゝン       _ヽヽ\ / /  , -、 ヽ   へ            ∧
   ∨;l: :l、:ヽ:` く  ‐   /,二7ヽ`/ 、/    ゝ_ノ   !   !   丶、        \
  、ノイゝ:!ヘ \‐`¬  //   ,/-- 、         /l  ト、      ―    あの状況で蘇生されていたらトランザムしていただろう>できない子
   ヽ`¬ 、  ̄`¬└く∠   〃!    !       / ノ  |:::::丶、____/\
    \ ` =  _ヽヽ \、  イ{ ゝ__ノ   _   ´ ´_ -‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::__>─
     \     ̄\>ァ'ン l ゝ __  - _ -_´- ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐ ´_ -─
  、     \      {{/   \____,  ,´  ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐'´_ -‐'´
.   \    \   rく        //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -'´ _ -'´
.    \    \,/  \       //:::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -'´_ - '´」
流石兄者 「っていうかそのへんで二人でもちゃもちゃランデブーしてるの見て
ああこの二人見ないでいいやーと思ったよ俺

夢水、狼狐で噛まれ占いの〇&猟師の護衛先にケンカ売ってるって
すげー無謀だと思うし   >>夢水」
東風谷早苗 「細切れの情報をつなげられない不具合。
やっぱり難しい。」
シロウ 「というか真面目な事いうとな>兄者
あそこで噛まれる場所って考えると、昼狐か狩人しかいないんですよせんせぇええええええ」
夢水清志郎 「楽しみにしてます

すごく  楽しみに  してます>兄者」
できない子 「平次が生きてて仕事したら
もっとひどいことになってたろうなーこれw」
流石兄者 「超☆狩だったね!
マジで生きてるとか思いませんでした先生!! >妖夢」
夢水清志郎 「ノイズという点では、つっかかったぼくのほうがよほど……>銀ちゃん
きみはそれに応答しただけだし、推理だってきちんとやってた。
何も恥じることはないさ」
シロウ 「あ、妖夢さん狩人っすか……
うん、まぁあるならそこくらいしか狩人いないっすよね……」
グラハム・エーカー
_))  / /   / / ,.<   l   |   ヽ      \ \    /
彳 | | l  l |/  \ 、 ゝ l     V |    、\ \ /_
| | | l  Vrf==ミ.ヽ\` \    l V  l   } /\/  \
| | |  、 l リ  ィ心\ヽ\__,    l/   ' /∨  |
| | |   トl  、__廴fソ ハ i  ̄   /  //=/ / /\
∧ | |ーゝ.\   ̄``      ∠. ィァ≦Zz.ノ ィ /  /\    ガンダムに会いに来たのさ!>シロウ
 ∧\\   `\          ,  ´心ハ} ´iア //  / //
__∧ ヽヽ                {   弋_fソ_/ //  /ヽx/
   |∧ ∧∧             〉     ` ー=彡   /  / ∨
ヘ || | |   ,_     ⌒ ∠ノ     , '    /  / /
〈∧ヘ.| | |  {ニニ_ 、_          /   / ./  ' /
 V〉 ヽ |_|   ゝ  ` `ミ _ 、_    / _  ´_  ´ //
  =\ \\\   丶、    `ン`  / / /  .∠/」
流石兄者 「おやnnmさんよく御存じで

そうなんだなこれが
だが俺は12月5日に開くぞJOJOォ >夢水」
魂魄妖夢 「超狩人です。はい。 <兄者」
東風谷早苗 「いやぁ……疲れましたね……。」
霧雨魔理沙  「精神感応じゃ生きてけねーしなあ
いっそ占いCOでも良かったか
真占いになればワンチャン」
シロウ 「なんで21人いるんだ……(真顔

               /| /  | / ./  ィ彡'  __
                 / :l /.   |/  / ´     ̄   /_
              /  レ                 /
             {                  ̄≧ュ
               {\|   / l ノ               `  >
              ヽ       レ                -=彡
           ィ彡  {  /                     \
             /   レ             ヽ      ヽ. \
           7  /     l         ヽ  \ \     ム
             イ /       }  ヽ  ヽ   \   \ `   ヽ \
           { /  | ∧  | ヽ  \ l\ } \}` `ミ     }ミ=‐-
            | {   | /  マ }  \ }ヽ}  ヾ       ミ    }
            レヘ イ' ヽ、 リ   ヽ   _,斗‐ー'´  ミ -、  l |
                 V l ,r=ュミ、    -‐' 7又云7  v'   } リ从
             ∨:.ヽ.ヒツノ      ゝ-'‐' '    〈 i! 彳
               ム                   / ∧ ノ
               ム                ´ ノ 从
                  、   〈              / ∨
                 ヽ   ,           ,    ト. .
                        `      ,     l: : : : :ヽ
                       ヽ        ..:: ,,_ -=': : : : : /
               〈 ヽ   _ 、 _   ..::::  } : : : : : : : : :X
                  }: :\ ノ:r==ュ   r‐―=}: : : : : : : : /. : :ヽ.
                }: : : .\lニニ}____, lニニニ}: : : : : : /. : : : : : \
                ノ. : : : :.:ム/     /=ニ}: : : : /. : : : : : : : : : :≧ュ
            r . : : : : : : : :/ニl     /ニニ/. : : /. : : : : : : : : : : /. : : : ` ヽ.
          r ' : : : : : : : : : : :{ニニ三三三ニニ{: : : /: : : : : : : : : : /. : : : : : : : : : : : :」
夢水清志郎 「それじゃぼくも落ちさせて欲しいw
流石にちょっと、これ以上はきついかなぁ……。

というわけでお疲れ様。
村建てと同村に感謝するよ。
サブ村も、楽しいものだねw


あ、それとあたろうさん
12月5日は……木曜日ですね……」
流石兄者 「陣営非通知だと謎の緊張感出るねぇ。 >シロウ」
マミゾウ 「お休み、お休み
スヤァ」
風見幽香 「では私もこれで。
村立感謝、いつかまたよろしくね」
ブリジット 「裏鍋と違って狼の上限はちゃんとありますからねぇ

前狐4とか出て地獄になりましたけど」
流石兄者 「妖夢おま狩人だったんかい >妖夢」
シロウ 「まぁ、アレだ
陣営非通知でむしろ良かったんじゃないかな?的な
つーか眠いねん!」
グラハム・エーカー
               〃 /  /     .      ヽ   、 \
              / /  /    . /        ',    ヽ ヽ
               / /  :/l/  , . : :l /: /       l |     ゙,: l
                 ' /r‐、' .   :/: /:// : l: . :     ヽ い:ヽ : .  、|
             j ry /゙Y : . : l : lフヘ: : l: :、ヽ:    !: トミ、ヽ: .  、ヽ
             //./ / __l: : : l:ト、l_≧=ヽl、: :い:   l: /ヽl: : :l: 、:ヽ: ヾ=‐
           ー'y' / / / } l : N《 ̄芥心ミヽヽl: : /:/=―ヽ j: :| : l | |
                / / / / ,'ハ:、:l `、{几rリ`ヽ ゙l : ルクfjT㍉lイ: / 〃j/    流石にだるかったのでRP重点でした
            / / / / ,'/ <ヽ ミ-  ̄ ̄   ノ ィ 弋rリィノ':ノ/ ´    日記作ればよかったと後悔してる
             , ' ,/ / / ,'∧ -ヽ             l   ̄孑 "´
         / ´ ´   ,'∧ `¬1            ,     /
          /       { ぃ: :八         ` '゙    /
          /      ,' l  i从!_>┐   , -‐‐-,   ' __
        ,        ,' /'゙´ ̄   |:::::::|、   `¨二 ´ / l:::ト、_
       ,'        /       |:::::::| \     .イ___j:::|  |
        l       //      |:::::::|、 ` ─‐ ´ !   |:::|  |
.       丿    _ //       '|:::::::|` ー- 、_,. -‐ヤ   |:::|  |
    r‐く二二、  トム       |:::::::|    ハ   ,   |:::|  |
r≦三7  ` ‐、_ ` くノ \      |:::::::|   /: : :',  '、 |:::|  |
.  ∨      ` ≪i\   \     |:::::::|  rf´ : : : ゙、   ヽ|:::| 〈‐-、_」
魂魄妖夢 「まぁ何というか。できない子が噛めたからと言ってマミゾウまでフリーかと言えばそんな事は無い訳です。うん。」
睡眠燈 「じゃあ銀ちゃんもおやすみぃ……(ぐぅ
知らない役職でノイズ振りまいてただけねぇ 村はごめんなさぁい」
霧雨魔理沙  「私としてはー指定された時点でもっと強い役職を用意しとくべきだったかねって程度」
できない子 「遺言めっちゃこまったわwwwwww」
アガサ博士 「まぁ、狂人もなにもいないなら残ったところで無理じゃしのぉ……w
むしろネタになってよかったわい。」
流石兄者 「結構人外きつかったなコレ。しゃーねえか」
できない子 「というかさ!占いに無口とかやめよう!」
チルノ 「おやすみなさい>GM」
ござる 「おやすみぃいいいいいいでござる・・・スヤァ」
夢水清志郎 「平次くんが蘇生役職で
この深夜に蘇生……だと……と口をあんぐり開けたCO」
マミゾウ 「ははっ、お疲れ様じゃ」
クマ吉GM 「それじゃあおやすみ!寝て起きてからログは読む!」
ブリジット 「まー配役非公開ならではのハラハラドキドキはそこまでですかねぇ>魔理沙さん」
睡眠燈 「策士発動はじめてみたわねぇ…」
東風谷早苗 「独身貴族……w」
シロウ 「狼……4!?」
アガサ博士 「ほっほっ。新一。無理じゃよ」
ござる 「策士こわ・・・QBと契約してるとしか()」
クマ吉GM 「みなさんこんな深夜に馬鹿げた村たててすんませんした!
そして参加した頂いてありがとうございましたぁ!」
博麗霊夢 「さあ、布団に入るのよ私……スヤァ……。」
流石兄者 「って策士かマジかい」
霧雨魔理沙  「まあ、何というか
村有利配役で普通に村が勝った そう言う村だったなw」
睡眠燈 「やめてよ!銀ちゃんサブ役職メガホンしかやったことないの!
しかも騙りで!」
夢水清志郎 「というわけで、お疲れ様。
策士が策士とCOしなかったゆえの決着だ。面白いものが見られたよ」
魂魄妖夢 「なるほど。策士ですか。」
流石兄者 「ほほうほほう こうなってたんね」
グラハム・エーカー
::::::::::::::/> '      ィ´  __{   /::::::::::::::∨ |           ト 、  /      \   {
::::::::::::::\r─‐ァ 7´ /  f -| / >::::、 ::::::\ ト、              !  ゝ--  、       ',   `ー1
::::::::::::::/    // /   :l  !, l  ん心` <::::\ \        } | ト、___ ァ 丶、    ,    /
:::::::::::7    /: l  トr‐ 、:ヘ  `| 弋zソ   }::::::::`ヾ}        /  Ⅳ|\  }     \   、  /::
:::::::::/     !   l  |:::::::::::ゝ> 、       ゝ::::::::::::リ  /  /  /:::::::::::ヘ  !      \   ' /:::::
::::::::{     |  ト 八:::、___:::::>--一 ´- `Y⌒´} /  /  /──- 、}ノ、       ハ  V::::::::
::::::::|     |  Ⅵ:`\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ´ ノ  /ァ ´  んハ /ヾ1 |  ト、人 〉 /:::::::::
::::::::ヘ     |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄7´ ̄::::::::ヾ、 ゞ-'    / / 八  Ⅴ /::::::::::::::
:::::::::::ヘr‐─ ゝ-- 、\r─ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::>-- 一ァ イ  ト、  /_/:::::::::::::::
:::::::::::::::>  、   \ゝ--: :>ァ 、:::::::::::::::r──-   、::::::|:::::::::::::::::::::::::::`ー┐/  ノⅥ /´:::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::∧    \{{ 1: /  丶、_{_         ゝ|,、::::::::::::::::::::::::::::::::::7 ∧   /:::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::∧     | /:/           ´  /´   〉:::::::::::::::::::ト、_/ / } 7::::::::::::::/     がんだああああああああああああむ!
:::::::::::::::::::::::::::::::∧     | }f     /──‐-   、 /  ∠ _,  ´ ̄ 7 フ f    /:::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::∧     |/{   , '` ̄ ̄ ̄`丶、 `丶、        /乂ノ}   /:r一 ´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    !: l   /::::::::::::::::::::::::::::::::`丶 ゝァ       /    /:/
::::、::::::::::::::::::::::::::::::∧  Ⅳ  f⌒ 丶、:::::::::::::::::::::::::::::::7        /      /:/
::::::\:::::::::::::::::::::::::::::∧  !   |       ̄`丶、::::::::::/       /     /:/
:::::、:::\::::::::::::::::::::::::::∧ 、   ト 、          ' ,::::::/      /     /:::::::\
:::::::\:::::\:::::::::::::::::::::::∧ \ \\       ト、/    /     /:::::::::::::::::::\」
シロウ 「やっぱりひたぎ自信家ですよねぇええええええええええええ」
できない子 「LW+策士>なにがあった」
ござる 「勝てた!勝てたぞこの人数で!みんなありがとう!!!(白目」
風見幽香 「お疲れ様」
マミゾウ 「策士発動するところ始めて見たゾイ」
シロウ 「一体何があったんだ……?」
チルノ 「策士発動で飛びね」
東風谷早苗 「えっ、策士発動ですかww」
魂魄妖夢 「お疲れ様でした。」
睡眠燈 「ふ 普通に喋れるわぁ!ひゃっふーーーー!!!!」
マミゾウ 「・・・・・」
霧雨魔理沙  「お疲れさんと
ま、共有の目が良かったぜ」
グラハム・エーカー 「はあああああああああああああ!」
夢水清志郎 「ぼくのRPに反応してくれた贔屓目があったかもしれないw>魔理沙ちゃん」
できない子 「おつかれー」
アガサ博士 「ぐっふぉ」
流石兄者 「おーうおつかれさーん」
ござる 「おつでござる」
グラハム・エーカー 「お疲れ様!ガンダム!」
東風谷早苗 「あ、はい。お疲れ様です。」
睡眠燈 「おつかれさまぁ」
ブリジット 「お疲れ様でした♪」
クマ吉GM 「@1」
博麗霊夢 「お疲れ様。」
できない子 「策士は、残りの生存している人外全員から投票されると
投票した人外を全員死亡させる上位共有>ござる」
霧雨魔理沙  「策士は『その時点で生きている人外全員から投票されると全滅させる』」
チルノ 「お疲れさまね、なんか、こう、いろいろとごめんなさい
博士は頑張ってくれたけどやっぱり無理があったわね、この配役は」
ござる 「かわいそすwwwww」
ゲーム終了:2013/11/09 (Sat) 03:54:08
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
東風谷早苗さんの遺言                _,. ─-  、
            r一'- "´ ̄  、 ,z'´・:)、
           /          ヽ`┐・)
          /     /  ,   i lー '´ ヽ
           //!   ̄7'イ  ノ ̄`' j ハ    |
 , 一-、     レ1   l/ィrレ´ノ,ィ≠zイ / j     |
  、    '、   l八   lf lrリ    l代rリ「`1    j   まとめきれません!!!
  ヽ    ,  /   ヽノ1ー' ,   ヒュンj|zイ  / /    無理です無理!!! こんなの無茶ですよ!!!
   ヽ   、 l /!   ヽ"  ,- 、 ",_ ヽ| /l/l/     ちなみに私は神主です!! 巫女じゃないです!!
     、 _ j ! l    1`>ーr-,イ_ ヽ,>ノ
     ヽrヘ   ヽト、/{liヘ/7_j- 7 - 、1
      //ヘ_r-<`く'"´ l ,/:ヽ○f_ - 、!ニ=z
    .//  Tヘ}、ノ!:゚::l  ,Y::::/ `Y! `1 }i  /
    //    ! ` j。:::|  l:::。:{  レ1 (,ゝ /
    !1    ヽ/::。/_ , |::゚::|    ヽ  ! /
    l \     ̄  ,∧::::l _,  -Ⅳ〈
    l   >-    /i!:i!: ̄::。::::::::゚::::::::ヽ
    ヽ/       ./:゚i!:i!::::。:::::::゚::::。:::::::。:ハ
            /:::。:::::::o::::::::゚:::。:::::::ノ:::::ヘ
              〈::::゚:::::i!:::。:::o:::::::z≠:::。:::o:ヘ
           \:o::。::::゚::::::。:::::::o:::゚::::。:::ノ
             ト .,______ ,. ィ´
             j  |      |  l
                'ー´        .i_j

【無残】
◇クマ吉GM 1日目
◇風見幽香 2日目
◇服部平次 3日目
◇ござる 4日目
◇できない子 5日目
□死体なし 6日目

【吊り】
◇ウォッカ 2日目
◇霧雨魔理沙  3日目
◇ブリジット 4日目
◇戦場ヶ原ひたぎ 4日目-ショック
◇てゐ 5日目
◇チルノ 6日目

◇マミゾウ 共有系CO-小声
◇東風谷早苗 神主 信託:ひたぎ>村人
◇博麗霊夢 蝉蝙蝠CO-古戦場火
◇アガサ博士 LWCO-恋色迷彩
◇流石兄者 -光学迷彩
◇睡眠燈 -マスク
◇グラハム・エーカー -傍観者?
◇夢水清志郎 -波乱万丈?
◇シロウ
◇魂魄妖夢
◇戦場ヶ原ひたぎ 占い表記CO-ウサギ 妖夢○>てゐ●>服部○
◇霧雨魔理沙  精神感応者CO
◇ござる 猟師CO-淑女
◇できない子 占い表記CO-無口 睡眠○>平次○兄者○てゐ●
◇チルノ 占い表記CO 早苗○>シロ○>妖夢○>兄者●>夢水○
◇風見幽香 毒表記(毒なし?)CO
◇てゐ 毒表記(毒なし?)CO-天火
◇服部平次 仙狸CO
◇ウォッカ 夜叉CO
◇ブリジット 厄神CO-無精者?
◇クマ吉GM
アガサ博士さんの遺言 できたぞ新一!究極の好き村人表記プロポーズじゃ!!
くれ悪じゃぞい
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アガサ博士 は無残な負け犬の姿で発見されました
東風谷早苗 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (1 回目)
シロウ3 票投票先 →東風谷早苗
アガサ博士0 票投票先 →マミゾウ
睡眠燈0 票投票先 →東風谷早苗
流石兄者0 票投票先 →シロウ
東風谷早苗4 票投票先 →シロウ
マミゾウ1 票投票先 →東風谷早苗
魂魄妖夢0 票投票先 →シロウ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シロウ 「昼までは知らん
昼なら妖夢だろうけど」
流石兄者 「共有は外せよ
 有は外 よ  >>蓬莱
共有は外せよ   >蓬莱」
シロウ 「この残りじゃ宣告も意味無いだろうけど、一応ラン範囲だからCOしとく
早苗も巫女COしてたしな」
睡眠燈 「ぶっちゃけ残しておけばいつまでもノイズぷりぷりしちゃう銀ちゃんを狼が噛み消費するとか思うぅ?」
流石兄者 「噛む位置って現 、
共有、 、睡眠、妖夢 ぐ い んだけどね。
噛む位 って現状 
共 、俺、睡眠、妖夢  ら なんだけどね。

噛めないLW ほぼ否 され ようなも 
噛めないLWはほぼ否定され ようなもん」
シロウ 「あ、じゃあCOするけど蓬莱人形な」
東風谷早苗 「4-5で1票増えてるのでどちらかがわらしべ、だとは思うんですけど。」
魂魄妖夢 「兄者は二回繰り返しただけでは何を言っているのかサッパリ分かりませんな!(真顔)」
シロウ 「だー、もうわからん!」
マミゾウ 「士郎早苗でランして明日博士つろかの」
東風谷早苗 「4 日目 (1 回目)投票結果
ブリジット 11 票 博麗霊夢 夢水清志郎 , シロウ , できない子 , アガサ博士 , ござる , 東風谷早苗 , チルノ , マミゾウ , 戦場ヶ原ひたぎ , 魂魄妖夢 , てゐ ,
11人11票

5 日目 (1 回目)投票結果
てゐ 11 票 夢水清志郎 夢水清志郎 , シロウ , できない子 , アガサ博士 , 睡眠燈 , 博麗霊夢 , 流石兄者 , 東風谷早苗 , マミゾウ , グラハム・エーカー , 魂魄妖夢 ,
11人11票 ※グラハム0票」
シロウ 「とするなら……
俺視点子狐考えないと早苗から博士だけどな。博士が狐騙りでのLWCOじゃないなら」
流石兄者 「と うか昨日の死体無しが   謎なんだよ 
というか 日の死体無しがマジで なんだよね」
睡眠燈 「銀ちゃんはいつだってプリチーの村の味方よぉ」
アガサ博士 「LWはまじじゃし、狩人プロポーズがない以上は、つまりはそういうことしかないぞい
というかそもそも2w以上いるなら別のとこなぞ噛まん」
流石兄者 「無い え できない 真追うならない >シロウ
 い え でき い子真追うならない >シロウ」
睡眠燈 「グラハムさん+1なら今日はただしい票数じゃないのぉ?」
魂魄妖夢 「吊りたい場所を吊れば良いだけなんですけどね、簡単に言えば。
ただ、陣営非通知故に人外数が一切不明瞭なので組織への対抗を考えて共有の指定が強いっていう話で。」
シロウ 「っていうか○だし」
マミゾウ 「ちな4日目時点で票増え話じゃな」
シロウ 「銀ちゃんは印ない……よな?」
シロウ 「んー……あ、そうか>マミゾウ
じゃあなんだ?あの票増え」
流石兄者 「あー本当だ10票ある 
あー本 だ10票 る 」
アガサ博士 「チルノくんへの投票は……ノリじゃ!!」
マミゾウ 「早苗印なら3,4日目時点で票増えてないとおかしくないかの」
シロウ 「あー、でもそれならアガサ吊ってから早苗吊ればいいわけか
3吊りあるし」
魂魄妖夢 「身内する訳無いから全て非狼なんて考えてたら闇鍋もやってられたものじゃないですけどね。
まぁ何事も可能性の域を出ません。」
睡眠燈 「あのうっすい理由で囲ったところに狐いてそこ狼が噛むかってなると微妙じゃない?」
流石兄者 「ただ……ぶっちゃ これ 俺の投 っ 状態から死体無し=博士狐 って言いたいよう もんじゃん 
 だ……ぶっち けこれ、俺の 票って状態から死体無し=博士 、って言いたいようなもんじゃん?

入れ か ないわ―   った
 れてからないわ―と 思った」
マミゾウ 「吊り数より人外が多いんだか少ないんだかわからん村でケアする意味とはいったい…」
シロウ 「後、まぁ
俺視点、俺か早苗でわらしべか
早苗印狼の可能性あるので、早苗吊りしたいんすけど」
魂魄妖夢 「私の記憶なら無いんですけど。
サブよりメインを聞きたかったですかね。」
マミゾウ 「だからどうした!」
流石兄者 「で もし  が とすると
で、もし早苗が狼 すると


東風谷早苗 1 票 アガサ博士
 風谷早苗 1    ガサ博士

おめーらどん け身内好きなんっていう感じになる
お ーらどん け身内好き  っていう感じにな 」
シロウ 「二人が役職記してない事が良くわからないですガンダム!」
魂魄妖夢 「夢水さんCOしてましたっけ?」
流石兄者 「えーとね、マジでよくわかんねえ ど、
  、チルノ狼  っ  
えー ね、マジで くわかんねえけど、
 士、チル 狼と っと、

アガサ博  1 票 チルノ
アガサ博士 1 票 チル 

あいつら初日に身内してる だよな。
狼少なそうなのに
あいつら初日 身内してるんだよな。
狼少なそうな に」
睡眠燈 「占いCO
東風谷早苗○ シロウ○ /この時点で指定

魂魄妖夢○ 流石兄者● 夢水清志郎○

①チルノの○は残しておく 残しておきゃ勝手に疑うだろ路線
②チルノの○噛み 上記読みで吊れないと踏んでの噛み しかなくてぇ
マミゾウ 「まぁ、信じるなら後一回ケアできる我の」
東風谷早苗 「そりゃそうだわ。」
シロウ 「えーと、銀ちゃんは印は無くて~
ちなみにその他も無い
グラハムは傍観者?っぽいとなると
俺か早苗で印がいるかわらしべなんだが……

一昨日票増えてたか?って事になるそこ見てねぇ
んで、票増えてないなら、死亡位置考えると早苗が印の可能性は……出てくるのか知らん?

いや、でもわらしべなかった気がするんだけど……どーなんだろう?」
東風谷早苗 「おはようございますー。
じみーに気付きませんでしたけど
私かシロウさんがわらしべ長者みたいですね。

わらしべ長者 [Ver. 1.5.0 β3~]
5日目以降、処刑投票数が +1 される。


信託:霊夢さんは蝙蝠」
魂魄妖夢 「おはようございます。
あれれ、シロウ吊りだって聞いたような気はするんですけど。ってかグラハムさん…」
アガサ博士 「わしじゃよ。」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
夢水清志郎さんの遺言 …………ちなみに小声は、全て普通声でやっていたよ。
そういうことだよ! 言わせないでよ亜衣ちゃん!

ぼくのサブは、どうやら波瀾万丈らしい。
つまり、おいしいごはんをいっぱい食べられるってことだね!



小声は聞こえなくなる=小声は「他人に」聞こえなくなる

ってことだね! ごめん! ほんとごめん!!>銀ちゃん
博麗霊夢さんの遺言                    /}}
           }゙}ヽ    /  {〈
            / /  }r=/   ∨ゞ
        〈 《// /ゝー―く>
          ∨ /// ヾ\ \ \ヽ
.        // // / (〈 / /ヽ \\}i
        { { 仆仆 从 } リ〈 liL八\ゝ }{
        | 从八.弋i V'  `七ィ \ハ从     私が吊られたら吊った奴の中に重要職と人外がわんさか。
        }川| l |:::::ソ(   Ⅳ ∧川{ⅵ
         从''l }ゞ :::::::::__ノ } ム 从リ       そんな蝉蝙蝠CO、私。
         ヾ}从  ::::::::::\/ |
             , -‐/|   }¨|ー‐- 、
              { /| ∧_/ { ,、  }
             ∨.;.くr-、_」\ { i}  l
               |.;.;./  / {.;.;.ゞ=ィ}  |、_
            __{.;.;.i,  i i \.;.;.;|{ゞ=≦(
           ≧∧.;.;.;'-'--i-'~~.;∧.;.;.;.;.;.;.;.\
                 }.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.| \.;.;.;.;.;.;.;.;\
                 }.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.{   \.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ
                }.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヾ    }.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ
              ノ.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;}   |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
               /.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.\ /=三人三三三≧=-
           /.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.\⌒´} ゝ  |
            /.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;. { { .| | l
           //.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ I |_|_}
         //.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;▽∧\\
        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;∨、\\\
      ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/\ \\\
   ム ̄´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;//  \_\\\
     M二少ヘ=ν≠へ呪弋彳又札匕彳广_フ´        ̄ ̄ ̄
グラハム・エーカーさんの遺言

::::::::::::::/> '      ィ´  __{   /::::::::::::::∨ |           ト 、  /      \   {
::::::::::::::\r─‐ァ 7´ /  f -| / >::::、 ::::::\ ト、              !  ゝ--  、       ',   `ー1
::::::::::::::/    // /   :l  !, l  ん心` <::::\ \        } | ト、___ ァ 丶、    ,    /
:::::::::::7    /: l  トr‐ 、:ヘ  `| 弋zソ   }::::::::`ヾ}        /  Ⅳ|\  }     \   、  /::
:::::::::/     !   l  |:::::::::::ゝ> 、       ゝ::::::::::::リ  /  /  /:::::::::::ヘ  !      \   ' /:::::
::::::::{     |  ト 八:::、___:::::>--一 ´- `Y⌒´} /  /  /──- 、}ノ、       ハ  V::::::::
::::::::|     |  Ⅵ:`\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ´ ノ  /ァ ´  んハ /ヾ1 |  ト、人 〉 /:::::::::
::::::::ヘ     |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄7´ ̄::::::::ヾ、 ゞ-'    / / 八  Ⅴ /::::::::::::::
:::::::::::ヘr‐─ ゝ-- 、\r─ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::>-- 一ァ イ  ト、  /_/:::::::::::::::
:::::::::::::::>  、   \ゝ--: :>ァ 、:::::::::::::::r──-   、::::::|:::::::::::::::::::::::::::`ー┐/  ノⅥ /´:::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::∧    \{{ 1: /  丶、_{_         ゝ|,、::::::::::::::::::::::::::::::::::7 ∧   /:::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::∧     | /:/           ´  /´   〉:::::::::::::::::::ト、_/ / } 7::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::∧     | }f     /──‐-   、 /  ∠ _,  ´ ̄ 7 フ f    /:::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::∧     |/{   , '` ̄ ̄ ̄`丶、 `丶、        /乂ノ}   /:r一 ´    愛しているぞ!ガンダム!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    !: l   /::::::::::::::::::::::::::::::::`丶 ゝァ       /    /:/
::::、::::::::::::::::::::::::::::::∧  Ⅳ  f⌒ 丶、:::::::::::::::::::::::::::::::7        /      /:/
::::::\:::::::::::::::::::::::::::::∧  !   |       ̄`丶、::::::::::/       /     /:/
:::::、:::\::::::::::::::::::::::::::∧ 、   ト 、          ' ,::::::/      /     /:::::::\  (役職:ガンダム表記)
:::::::\:::::\:::::::::::::::::::::::∧ \ \\       ト、/    /     /:::::::::::::::::::\    (予想サブ役職:ガンダム)
夢水清志郎 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆クマ吉GM もうすぐ4時ですね(ニッコリ>該当者」
「◆クマ吉GM はらへったね('A`)>該当者」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
博麗霊夢 はショック死しました
グラハム・エーカー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
夢水清志郎0 票投票先 →シロウ
シロウ3 票投票先 →グラハム・エーカー
アガサ博士2 票投票先 →マミゾウ
睡眠燈0 票投票先 →グラハム・エーカー
博麗霊夢0 票投票先 →アガサ博士
流石兄者0 票投票先 →アガサ博士
東風谷早苗0 票投票先 →グラハム・エーカー
マミゾウ1 票投票先 →シロウ
グラハム・エーカー4 票投票先 →夢水清志郎
魂魄妖夢0 票投票先 →シロウ
博麗霊夢 はショック死しました
「◆クマ吉GM 眠いけど投票は130までにどうぞ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
博麗霊夢 「チルノ先吊りだよね、うん。私はミスしてない。(遠い目)」
夢水清志郎 「きみだったのか>博士」
シロウ 「いや、流石にヤメトコうぜwそれ>眠いからw」
睡眠燈 「いやそういうのやめなぁい?>マミゾウ」
流石兄者 「何? 噛みィ?」
グラハム・エーカー 「ガンダム!」
シロウ 「あー、阿笠から票外してランすればいいか>マミゾウ」
魂魄妖夢 「あ、ちなみにチルノ狼だったらという想定の中で、別に○だからという理由は入っておりません。
あの占い結果関係無くそう見てます。って言うか私は二日目の投票ですし。」
夢水清志郎 「そうだねえ、共有GJではないとすると
他の占い(チルノちゃん以外、ってことだね)の○を噛んだ可能性を見ると」
流石兄者 「チルノ狼?そんな ちょっと 変わってく な」
マミゾウ 「もうなんか寝たいというなら博士投票は可じゃな」
アガサ博士 「わしじゃよ>エーカー」
流石兄者 「 ー  トだ。ごめん妖 と混ざってたっぽ   >シロウ
 ーホントだ。ごめん妖夢と ざってたっぽい   シ ウ」
アガサ博士 「あ、仲間はていくんとチルノくんじゃから。言っとかないと」
グラハム・エーカー 「灰を噛んだと言うのか!>アガサ!」
博麗霊夢 「でも同時に死ぬだろうからいいやという。」
流石兄者 「 、シロ  て一手お っ いうのかなアレ
え、 ロウって一手おくっ いうのかなアレ」
睡眠燈 「今日GJならとかく狐なら発言強度高いとこ噛んだ思うわぁ
チルノの○は正直ほっといていいんじゃないのぉ」
シロウ 「一応、チルノの真贋位置、でいうなら
俺と早苗は等価、だよな?」
アガサ博士 「今日の死体なし……わしの論理。言わなくてもわかるじゃろ?」
夢水清志郎 「今更だけどねw
でも、ぼくがこう言うことの意味は大きい、と見ているよ>銀ちゃん」
魂魄妖夢 「お、おぅ。」
博麗霊夢 「吊れば真実が明らかになる。」
東風谷早苗 「……は、はぁ……。」
流石兄者 「 あ夢水はずー と〇ロックしてっしなあ。
良くも悪  ぶれてない。
吊りにくい所殴 てるかんな

まあ夢水  ーっと〇ロ クし っしな 。
良くも  もぶれて い。
 りにく 所殴ってるかんな」
マミゾウ 「じゃ一手置いて士郎でも吊ろか」
グラハム・エーカー 「貴様はガンダムではない!>アガサ」
魂魄妖夢 「確かめる手段は無いですけど、チルノ狼という想定立てるなら尚更なんですよねそこ。」
アガサ博士 「白」
博麗霊夢 「博士は狐系な空気が。」
マミゾウ 「お、おう」
シロウ 「チルノが非狼で真贋位置なら、確かに俺だな>兄者

で、早苗は?」
アガサ博士 「LWプロポーズじゃ」
流石兄者 「あーでもそっか。 うだ ね 。
なん できない子死んだん て感じにはなるか >博士

あ でもそ か そうだよねえ。
なんで き い子死んだん て感じに なるか >博士」
睡眠燈 「それたぶん皆思ってんじゃないのぉ 今更ねぇ>夢水清志郎」
マミゾウ 「COするといいぞい」
シロウ 「終わればわかるから、その時に答え合わせするか>銀ちゃん」
グラハム・エーカー 「俺は!ガンダムを愛するものだ!>霊夢」
マミゾウ 「うん、博士指定じゃ」
夢水清志郎 「そういうことだね。ありがとう>早苗ちゃん」
魂魄妖夢 「吊りたい先挙げろって言うなら私はシロウですかね。 <マミゾウ
中途の投票でも投げているので今思いついた訳ではありません(キリッ」
流石兄者 「まああ だ。
クサいの シロ でFA。
どっかで吊り いっ の  るけど。どこか 躊 われる この吠えだと

まああれだ。
クサいの シロウでF 。
どっか 吊りた ってのは  け 。どこかは躊躇われる。この吠えだと」
シロウ 「俺としては吊り先は博士かなというくらいでというか
他わかんねぇというかそんな感じ>マミゾウ」
睡眠燈 「うん もう銀ちゃん談義以外で昼時間つかいましょう
もう銀ちゃんもわかんないの()」
グラハム・エーカー 「トランザム!」
博麗霊夢 「早苗、博士、ガンダムは判別不能という。」
アガサ博士 「だから、正直わしは狩人がおる可能性はあまり見ておらん。」
東風谷早苗 「多謝>マミゾウさん」
夢水清志郎 「と考えると「マスク」という名前の意味も、
現状での違和感も理解できる、ってことだね。>銀ちゃん

で、銀ちゃんもぼくも残されていることを考えて、
きみは少なくとも狼ではなさそうだ、と考えてるよ。」
睡眠燈 「これ昨日示し合わせて吠えるの狼がやめたか
LWか静狼、って考えていいのよねぇ…?

結局チルノ狼って考えると
あんな信用マッハな状況で○で囲うとも思えないから
チルノが○だしたとこ放置していいんじゃないのぉ」
流石兄者 「夢 ちゃん俺 こでグレー噛むとはあんまり思えないん け  > 水
夢 ちゃ 俺ここでグレ 噛むとはあんまり思えな んだけ  >夢水」
シロウ 「と、なると、まぁ……狩人の護衛成功の可能性か
それか昼狐、くらいな訳だけど」
東風谷早苗 「ちなみに
『他人の小声が聞こえなくなる』のは『耳栓』ですね。」
魂魄妖夢 「狐が生きている可能性が大って事は誘導している人の中に狼居そう。割と普通に。」
アガサ博士 「ふーむ。狩人がおるんじゃったら
正直できない子くんい行っておると思うんじゃが。」
マミゾウ 「妖夢○→てゐ●→服部○」
博麗霊夢 「妖夢だともうちょいブレが出そう。」
流石兄者 「てゐ狼は確定  ていい ら票見てき けど
 いつ平治とかできない子にし 入 てないから詳細不明だったガッ ム

てゐ は 定で見て いから票見てきたけど
あいつ 治とかできない子  か入れ ないから詳細不明だった ッデム」
グラハム・エーカー 「狐噛みならば狩人が出ているだろう」
博麗霊夢 「まあ、シロウ。」
シロウ 「でも、ここで死体なし出る要因ってなんだ?
占い全部死んで灰噛み?ねーだろ」
東風谷早苗 「ところで改めてメイン纏めなおしてたらひたぎさんの占い結果なくしてました。
どなたか持ってませんか。」
夢水清志郎 「おや、死体なし。
……んー、GJか狐噛みか、他の何かか」
マミゾウ 「吊りたい先でもあげればいいぞい」
睡眠燈 「ああ 他人に聞こえなくなる、って意味なのねぇあれ」
グラハム・エーカー 「平和だな!絶望へのカウントダウンにしか見えないが問題ない!」
アガサ博士 「……ここで死体なしかの?」
魂魄妖夢 「どっちも違うっていうのは割と考えなかった系。」
流石兄者 「今んとこ残った占いの〇は
で ない :睡 〇 俺〇

ひたぎは   ク死なんで詳細不明だがてゐ●は一 。
妖夢〇

今んとこ残った占いの〇は
 きない :睡眠  俺〇

 たぎはショッ 死 んで詳 不明だがてゐ●  致 
妖夢〇」
マミゾウ 「儂に頼るんじゃねぇぞい」
睡眠燈 「すっごいノイズと化してるよぉ銀ちゃ

逆に楽しくなってき……げふんげふん
博麗霊夢 「ああ、今日の昼までは生きれるのか。」
東風谷早苗 「おはよーございまー……GJ?
シロウ 「きゃー!死体なしよ奥さん!」
アガサ博士 「闇鍋、好きかい?」
夢水清志郎 「マスク=自分の口にマスクをしている、というイメージなんだね!

小声は聞こえなくなる=小声は「他人に」聞こえなくなる
ってことだね! ごめん! ほんとごめん!!


というわけで改めて灰を見ようと思うよ。
とはいっても……ちょっと注視し損ねてたからなぁ……
現時点では、残しておけないのはグラハム、ぐらいしか言えないけど、
それぐらいなら誰だって言えるだろうしね。」
魂魄妖夢 「おはようございます。
まぁこうなると頼れる共有さんが死体っぽい。
無いとは思いますが、もしよく分からない灰だとか、できない子の○が死体だったら3W以上は残ってますね。
無いとは思いますけどね。あって欲しくもないですけどね。」
マミゾウ 「お、おう」
シロウ 「凄まじくごますり臭い気がしてきた俺
いや、痛恨会心あるけどな……いや、どうでもいいんだが……
吠えなくなりましたよ奥さん!いや、誰が奥さんか知らんけどさ

吊り?博士かな?って位だよ割りともうよぉ共有死んでたら泣くぞこらぁ!」
グラハム・エーカー 「狼!お前はガンダムではないのか!?
ガンダムなら!私の愛にこたえてくれ!
(意訳:吠えがない、LW臭いな)」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チルノさんの遺言 占いCO
東風谷早苗○ シロウ○ 魂魄妖夢○ 流石兄者● 夢水清志郎○
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆クマ吉GM みんな!もっとテンションあげてこうぜ!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チルノ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
夢水清志郎1 票投票先 →チルノ
シロウ1 票投票先 →チルノ
アガサ博士0 票投票先 →チルノ
睡眠燈1 票投票先 →チルノ
博麗霊夢0 票投票先 →シロウ
流石兄者0 票投票先 →チルノ
東風谷早苗0 票投票先 →チルノ
チルノ9 票投票先 →睡眠燈
マミゾウ0 票投票先 →チルノ
グラハム・エーカー0 票投票先 →東風谷早苗
魂魄妖夢0 票投票先 →チルノ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シロウ 「お前の死へのカウントダウンじゃね?>霊夢>進む」
睡眠燈 「やっぱりへんねあなた」
チルノ 「しょうがないわよ、つらなきゃすすめないんだから>霊夢」
夢水清志郎 「小声で発言すると「あーうー」になる、と。
うん、わかったよ」
魂魄妖夢 「迷彩も大変ですねぇ。 <博士」
グラハム・エーカー 「私はガンダムを愛しているぞ!>アガサ」
アガサ博士 「やっと攻略法をつかんだぞい!」
睡眠燈 「全然関係ないとこで小声で語りかけたって
届かないってわかってるんだから使わないわよぉ」
流石兄者 「どーせ噛まれるぜ。きっ な。 だ ら。俺共々。
どーせ噛まれ ぜ。 っ な。〇だから。俺共々。
 ーせ ま るぜ きっとな。〇だから。俺共々。」
マミゾウ 「知らん!」
博麗霊夢 「三日目に吊っておけばいいものを!(バンバン)」
夢水清志郎 「>銀ちゃん」
夢水清志郎 「……ちょっと考え直そうか。これはすまないね」
アガサ博士 「……○と言えばあいしてるになるのか!!」
グラハム・エーカー 「お前はガンダムではない!>マミゾウ」
博麗霊夢 「チルノ吊って何が進展すると言うのか!(バンバン)」
シロウ 「ま、明日確定で二人死ぬだろうし
って事は……うわ、吊り減るんか」
東風谷早苗 「ぶっちゃけメイン職の纏め取り切れてないんでサブ職検証に特化してみようとですね……( >睡眠さん」
夢水清志郎 「あいしてる=グレー、だね>博士」
マミゾウ 「ポンポコポンポコ…」
アガサ博士 「すまん、しろまるだと○って変換してくろまるじゃと
●って変換するんじゃ、わしの恋の呪いわ>妖夢」
チルノ 「遺言今回の分まで更新しておいたから
後あたいは自分の怪しいと思った場所に入れとくわね」
流石兄者 「夢水はまあもうちっとおちつこ
そ  一応噛ま た占いの〇であり、
噛 れ猟 のチェック受けてるん 

夢水 まあもうちっと ちつこ
 こは 応噛まれた占いの〇であり 
噛ま  師のチ ック受けてるんだ」
睡眠燈 「いやだって都合いいって小声で発言した時なんだから当たり前でしょうに・・・」
シロウ 「ま、だよな>兄者
ちょっと違和感感じただけ」
グラハム・エーカー 「ガーンーダームー・・・ガーンーダームー・・・」
シロウ 「いや、俺占われてないからな>博士」
魂魄妖夢 「私愛されてるんですねぇ。何かやった記憶は無いんですけど。 <アガサ博士」
睡眠燈 「普通になる、ってこれこの前アガサ博士に話したしわよぉ
なにー早苗話すことないのぉ?」
流石兄者 「いや それ わからん。狼の考えることだ  >シロウ
いや それは からん。狼の考えることだ   シロウ」
マミゾウ 「本指定はチルノじゃよ」
アガサ博士 「ひたぎくんのあいしてるで生きているのは妖夢くん
できない子くんで生きているあいしてるは夢水清志郎くんとシロウくんと妖夢くんじゃ」
チルノ 「今日あたい吊るから残り4吊り頑張りなさいよ
いいわね!!」
夢水清志郎 「んー、ちょっと考え直さないと。
ただ、銀ちゃんのあーうーはいつも都合がいいのは、気になる。」
グラハム・エーカー 「は!この気配!ガンダム!」
東風谷早苗 「では大声では?>睡眠さん」
マミゾウ 「いや、儂マスクじゃないぞい?何回か言ったが
小声でも共有発言にはならん、儂は」
シロウ 「疑ってるとかそういうのじゃなくて。だ
なんか灰噛みの場所がびみょい気がした訳だ>兄者」
睡眠燈 「前から何回かやってるわぁ>早苗」
流石兄者 「ちな、チルノが噛 れない理由。
チルノ狼以外で、ひたぎ真とすると シロ で 贋つい ことになります  応ね

 な、チルノが噛まれな 理由。
チルノ狼以外で、ひ ぎ真と ると シロウで真贋 い こ に り す。一応ね」
博麗霊夢 「仮指定はシロウだけど。」
マミゾウ 「とりあえず早苗が今日小声で何行ってるかちょっと言えばそれだけでこの論争終わるんじゃないかの…」
睡眠燈 「あーうー・・・あーうー・・・」
チルノ 「後グレーは博麗霊夢、グラハム・エーカー、アガサ博士、睡眠燈だったからね」
夢水清志郎 「おや、聞こえていたのかい?>マミちゃん
となると……うーん、きみたちマスクじゃないんじゃないのかな……」
睡眠燈 「マミゾウやった方が村目線安全でしょ?却下よぉ>霊夢」
博麗霊夢 「チルノ狼が全く期待できないので狼狙って指定しよう。」
東風谷早苗 「じゃあ睡眠さん「小声設定で発言」してみてください」
シロウ 「いや、その前なんだけどなぁ>兄者」
魂魄妖夢 「最後の重要な一文字が抜けてるんだと思いますけど、それだけで随分と文章の意味が違って見えますね(真顔) <兄者」
アガサ博士 「小声関係は老眼にはちとつらい……。」
マミゾウ 「昨日のログがあるなら士郎とか早苗とか発言しとるがの」
睡眠燈 「なんだろう マスク以外で小声になるやつあるのぉ?」
流石兄者 「そりゃお ー狼の吠え見て考え み   >>シロ 
  ゃおめー狼の吠え見て考えてみ   >>シロウ

 い かないと狼死ぬっ ょこれ
占い抜かないと狼死 っしょ れ」
夢水清志郎 「で、まああれだね。チルノちゃん吊り。」
博麗霊夢 「水銀燈、あんたもう指定してもいいと思うのよ。」
シロウ 「俺は……ただ……
幼女を手に入れられると効いて……>霊夢」
チルノ 「まあ、しょうがないわよね
噛まれない時から分かってた
うん…」
睡眠燈 「あ 早苗の小声見えるわね」
マミゾウ 「カオス何だから指定役残しても仕方ないと思うんじゃがな
士郎の小声は聞こえとったが」
アガサ博士 「毒が夢か、騙りかry)
ということはとりあえずおいておいての……できない子くんが噛まれておる。
これはもうチルノくん吊りで相違ないじゃろう」
博麗霊夢 「チルノ狼関連を諦めるとそういうことになる。」
流石兄者 「 れはひたぎもおんなじ 、アレ偽だとしても妖夢〇しか結果がない訳です
それは たぎ お  じで、アレ だとし も妖夢 しか結果がない訳です

ほっとき 噛 れると思う   ひ ぎ真占いな 
ほ ときゃ噛まれると思う   ひたぎ真占いな 」
夢水清志郎 「不毛、かな? ぼくはそうは思わないけど。

なんでサブを騙るか、を考えたらさ。
普通、村側でサブを騙る理由がないのさ。>マミちゃん」
睡眠燈 「わりとこう 銀ちゃん談義で昼時間使っても
銀ちゃんはともかく村の皆に仕方ないから灰みるわねぇ

銀ちゃん小声みえるのか否か 正直わかんない 眠いのぉ(zzzzz
誰かマミゾウ以外で小声使ってくれるぅ?

シロウがちょっとなぁって
わたしの話しが建設的でないことに言及するのはいいのだけれど
それ以上の情報自分から話そうとしてなかったのよね
時間ぎりぎりだからちょっとあれだけどぉ
グラハム・エーカー 「お前はガンダムではない!>チルノ」
魂魄妖夢 「陣営数不明ですから思い切った決断となる吊りも気軽に提案する事が出来ます(真顔)」
博麗霊夢 「よし、シロウだな。」
シロウ 「というか、マミゾウ噛まれないね」
シロウ 「もう、占い噛まれないなら幼女だけどチルノちゃん吊ろうぜ!」
魂魄妖夢 「チルノばいばい。」
マミゾウ 「今日はチルノ釣り、動かんぞーい」
流石兄者 「単純 話、できない子の囲い てめっちゃ少ないん ね
単純な話 できない子の囲い てめっちゃ少な んよ 

 眠か俺しかい い
睡眠か俺 かい い

まあそうい あたり 結果 クサい
もしくは囲 てても睡眠のみ。という感じ。 視点では。
まあそういうあ  で  真クサい
もしく 囲ってても睡眠 み。という感じ。俺視点では。
チルノ 「理由:グラハムは票ないから後回し、グレーの博士かここ占うべきね
なんかサブ役職につよそうだし」
アガサ博士 「ほっほっ。戦場、村人かい?」
博麗霊夢 「本日最終日です。(重要事項)
たぶん夢水、博士、ガンダム、シロウの中から狼が吊れれば終わるといいなぁ。」
東風谷早苗 「おはようございました。

マスクは「サブ役職者が小声を使うと「ひそひそ」表示に変換され、
それ以外は1ランク発言サイズが下がる」だけのはずなので
受信には関係ないですよ。

具体的には
睡眠:大声>普通
睡眠:普通>小声
睡眠:小声>ささやき表示(発言無効)

です。だからマスクなら大声デフォルトにするというのも一つの手です。」
チルノ 「夢水清志郎○」
夢水清志郎 「気を利かせてくれたある人が、最後に小声で喋ってくれたけど
聞こえていたかい?>マミちゃん

わりと銀ちゃんの自己申告は信じたくない思い、かな。
現状、ぼくの持つ情報を照らし合わせる限りでは、銀ちゃんはサブ騙りだから。」
グラハム・エーカー 「票見るの面倒だから、もう見なくてもいいだろう!ガンダム!」
マミゾウ 「サブ騙り考察とか果てなく不毛な気がしてきたぞい」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
てゐさんの遺言       ,/,_,,,,,,,,,,、_ヽ,, --――-- 、/<  |    `!
     /  | _,,,/´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..|      ゙
    /   ヾ /,:::::::::::::/:::1::::,'::::,_::::∧:::|ヽ::l::|     `,
   ./     〈,イ:::::::::::/i::/´;:::!ヽ::::::::゙/ ̄、.!ニ、|::|      、
   i      ,!,':::::::::::/イ'_,人::! ヽこ二二二, .|::',      `,
   |     .|,':::::::::,イr_"ン ヾ.          |:::',       ヽ
   ,!     ,!:::::::/:l            ////!/`,       `,
   /     /:!::::::/://// 、 __ノ`ー-―/   / ∧        !  毒CO
  ./     /r:ヘ::;´〈     `"二二二~     /::::`,       l  というか、天火ついてるんですけどこれ以下に
 /    ノ´ヽ::::`:::::ヽ、       ,__,,,,,,〆、::::::::::!\      |
 ヽー""´   ):::::::::::::::`二>ー,,,,,,ノ       〉、::::::| \    ,!
        /::::ノ(::::::::゙ヽ,  __rニァ、,,-――-<_ヽ、:}  `ー‐´
        //  `ーr"~ ` ̄ ̄ヽ /  ̄ ´    "ン,
        ´     {       `           ヾ
できない子さんの遺言 占:睡眠○平次○兄○ゐ●シロウ
できない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆クマ吉GM ・・・俺に、どうしろというのだ・・・!>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆クマ吉GM 寝るとちっさい修造が耳元にやってくるぞおおおおおおお>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
てゐ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
夢水清志郎0 票投票先 →てゐ
シロウ0 票投票先 →てゐ
できない子0 票投票先 →てゐ
アガサ博士0 票投票先 →てゐ
睡眠燈0 票投票先 →てゐ
博麗霊夢0 票投票先 →てゐ
流石兄者1 票投票先 →てゐ
東風谷早苗0 票投票先 →てゐ
チルノ0 票投票先 →流石兄者
マミゾウ0 票投票先 →てゐ
グラハム・エーカー0 票投票先 →てゐ
魂魄妖夢0 票投票先 →てゐ
てゐ11 票投票先 →夢水清志郎
「◆クマ吉GM 投票は130までにどうぞ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
流石兄者 「で、まああれよさっきも ったけどグレー っこ き路 だから、
 なくと 今日までは狼視点 占言って死んでない可能性高い訳

で、ま あれよさっきも言ったけどグレーぶっこ抜き路線だから 
 な とも今日まで 狼視点の占言 て死んで い可能性高い訳

 日の噛み ら
今  噛みか 」
シロウ 「あー」
夢水清志郎 「うん、間違いなく小声だった。
仕様がよくわからないなぁ……>マミちゃん」
チルノ 「…ごめん、無いね
理由それだけね>睡眠燈
人数多いとどうにもあまり見れなくてね」
睡眠燈 「嘘つく通りないから素直にいうけどぉ」
シロウ 「発言見えてるなら、その発言が怪しいかどうか、を考えたほうが
まだ安定するだろ」
マミゾウ 「なんじゃろな、試しに夢水ちょっと小声プリーズ」
できない子 「そういうこと>チルノが夢」
てゐ 「流れが読めなさすぎるw
もうちょっと皆なんか流れに沿って発言してよw」
アガサ博士 「……気にしない、気にしないぞぉい。ちなみにしーおーがCOで
黒がくろまるじゃ
睡眠燈 「んー?でも見えたわよぉ?」
シロウ 「どうせそんなの考えても仕方ねぇし
そもそも俺らサブに付いて仕様ほとんど知らねぇし」
魂魄妖夢 「ひとまず猟師というCOも出ているので、その辺りは一応の考慮を入れましょうか。
陣営非通知で猟師遺言ってそうそう騙りが残す意味あるものかなって感じしますし。」
グラハム・エーカー 「ガンダム!俺はお前を愛しているぞ!」
マミゾウ 「チルノの、占い理由に、突っ込んだのじゃよな?
あれ小声だったと思うんじゃが」
流石兄者 「 あチルノが夢っ 言いたいん? >ない子
ああ ルノが夢って言いたいん? >   
ああチルノが って言いたいん? >ない子」
睡眠燈 「チルノ(68)
「理由:左占いね
理由:最多発言者ね」

これ以外にチルノの占い理由ってあったのぉ?」
夢水清志郎 「◇チルノ(69)  「理由:左占いね
理由:最多発言者ね」

チルノちゃんの占い日記らしきものはそれしかなかったよ。
だから、きみのサブ、マスクの仕様がよくわからなくて困ってる。
ぼくのログでは、チルノちゃんの日記は「小声」だったよ。」
シロウ 「まぁ、ぶっちゃけた事いうと

もう諦めようぜ、そのへんのサブは」
てゐ 「あぁ、COしろって話ねごめんごめん
毒CO」
魂魄妖夢 「だから青行灯とか出た時って凄く面倒なんですよね。」
東風谷早苗 「そもそも皆さん小声で喋ってないのでは?
見えたら返事してみてください>睡眠さん」
マミゾウ 「銀目線どうなっておるんじゃ…?うん?」
できない子 「いや、私あんた○でてるし>兄者」
チルノ 「あたいはマスクじゃないよ>夢水清志郎
むしろ何も付いてないぽい」
アガサ博士 「天火かどうかはわしらには見えん。故にねたましいをもらったのならプロポーズしたほうが
よいかの。と、まぁわしが言わなくても共有が聞いてるが」
博麗霊夢 「というか普通に偽だと思う。>できない子」
睡眠燈 「今更気付いたんだけど銀ちゃんマミゾウの小声しかみえてないみたい」
流石兄者 「いやいや
おめーさん俺狼見る     > きない

いやいや
おめーさん俺狼見 ん い? >できない」
シロウ 「いや、しないとダメだと思うよ>てい」
マミゾウ 「COしてもしなくてもまぁ、吊りは基本変わらん」
夢水清志郎 「うん、ぼくが言いたいのはそういうこと。>銀ちゃん

でもさ、チルノちゃんってマスクじゃないよね?
そのあたりが、よくわからなんだけど」
シロウ 「だけど……だけど……
でも、そこは幼女なんだ……

俺は……俺は幼女を吊らないといけないのか……?」
魂魄妖夢 「鬼火付きや霧系人外にも通じる話ですけど、これ以上の探索が不可能ですから。占い結果上書き系というものは。」
睡眠燈 「朝一でいったとおりあれが占い理由だとおもってたってことよぉ
小声かどーかは銀ちゃんはわからないわぁ」
できない子 「まあ、兄者のところでわりと割れてるんだが……
夢?……」
東風谷早苗 「>シロウさん」
流石兄者 「ござる まれて  、とりあえずそこは狐候補から外 て― 」
東風谷早苗 「いや、グラハムさんが投票ログ出してますけどウサギは「得票が0票でショック死」なのでこれであってるはずです。」
シロウ 「天火付いてる狼もある以上
何もCO無いなら吊るしか無いよねって話じゃねーの?>てい」
てゐ 「・・・えっと・・・
ごめん、流れ見えないんだけど・・・
COすべき?」
マミゾウ 「てゐはCOはないのかの」
魂魄妖夢 「天火だったら吊るしか無いんじゃないですかね。」
シロウ 「っていうかさ」
チルノ 「てゐに天火ついてるなら占う意味ないわよね…」
アガサ博士 「わしがいい歳してロマンチストに見えるのはもうあきらめたわい」
グラハム・エーカー 「天火はいい!COをしてくれ!ガンダム!」
流石兄者 「 あ露骨よなあ >チル 
まあ 骨よ あ  チルノ
まあ露骨よな  > ル 

で、ここ 出てこな なら巫女系もいないと
で ここ  てこな なら巫女系もいないと
で、ここで てこないなら巫女系もいないと」
マミゾウ 「チルノの小声は見えておったのか見えておらんかったのか詳しく>銀」
できない子 「張り終わった。後はツールとかで整理しろ!(丸投げ」
できない子 「けっこー本流から外れてるようにみえるところ」
博麗霊夢 「まあ、続行で。本当の保証が何もない。」
できない子 「とりあえず指定進行で発言を落として」
できない子 「4d/てゐ」
できない子 「なので、2日の投票をもらってないところ、が正着と思……」
東風谷早苗 「初日に鬼遺言出ててうわぁってなった神主ですドーゾ。」
シロウ 「ウサギだったら一昨日死んでないか?>早苗」
魂魄妖夢 「しかしどうにもこうにも占いCO遺言ですか。」
アガサ博士 「うさぎサブひたぎくん占い遺言と……さらにそことねたましいを同じにする
占いのプロポーズか。」
できない子 「幽香が噛まれてるあたり多分投票は関係ない」
マミゾウ 「俺等目線判別しようがない」
睡眠燈 「あれー?」
グラハム・エーカー 「てゐにガンダム結果か、CO頼むぞ、ガンダム」
できない子 「3d/流石兄者○」
できない子 「なので名前を短く表記可能で即吊りはなさそうなところ」
睡眠燈 「あ 朝一で描いたわぁ>夢水清志郎」
できない子 「無口は遺言も無口になるもよう」
夢水清志郎 「一日ずつ細切れに貼ってくれればいいんじゃないかな>できない子ちゃん」
できない子 「2d/服部平次○」
流石兄者 「チルノは信用して いけど狼狐にしちゃ キトー て  同意
チルノは信用してないけど狼狐にしち テキトーってのは 意

それにまあ チルノ狼 ら俺  そうな気もするしね。
それにまあ、チルノ狼  俺 にそうな もす し 。」
マミゾウ 「ちな儂マスクじゃないぞ」
てゐ 「一応言っておくけど
サブ天火ついてるので●出しは正解」
シロウ 「マスクなら聞こえないな>夢水
確かに」
できない子 「こんなかんじではらざるをえないのだけどどうしよう」
博麗霊夢 「細切れにして張ればいいんじゃないかしら。>できない子」
できない子 「銃殺という形でなぁ!(ゲス顔」
流石兄者 「ああブリジットはこれでこのCOはどう  だろう
ああブリジットはこ でこのCOはどうなんだろう
あ ブリ ットはこれで の Oは うなん ろう」
睡眠燈 「ひたぎさん これたぶんうさぎよねぇ……
投票貰わないと死ぬっていう」
できない子 「こういうときは早く眠そうな人を眠らせてあげるんだ!」
チルノ 「ウェw!!
対抗2出てきたみたいね」
できない子 「1d/睡眠燈○」
シロウ 「ご、ござるうううううううう!!!!!!!!!」
てゐ 「おっはよーウサ
あ、これ真っぽい >ひたぎ」
マミゾウ 「テヌ指定な」
博麗霊夢 「よし、まずはてゐだ。」
夢水清志郎 「◇睡眠燈(81)  「いやさすがに深夜だからってその理由はどうなのよぉ……」

三日目の発言だ。
この日、COしていたのはチルノちゃんだけ。

どうなんだろうね?>銀ちゃん」
睡眠燈 「ってことに銀ちゃん気付いちゃった(ババーン!

うん ごめんなさいねぇ……(ぐぅ  投票ミスもしちゃってたしぃ

マミゾウの小声みえてるから

小声基本みえてるもんだと勘違いしてたわぁ……
東風谷早苗 「神主CO ひたぎさんは村人
ウサギかな?」
できない子 「無口なので日記貼るの難しいのだけど」
アガサ博士 「朝、村人かい?」
流石兄者 「夢水 れっぽいな

波乱万  [Ver. 1.4.0 α15~ 
 刑得 数が -2~+2 の範囲で ン ムに補正され 。

夢 これっぽ な

波  丈 [Ver. 1.4   α15~]
処刑 票数が  2~+2 の範囲でランダムに補正される。
グラハム・エーカー 「2 日目 (1 回目)投票結果
戦場ヶ原ひたぎ 2 票
3 日目 (1 回目)投票結果
戦場ヶ原ひたぎ 1 票
4 日目 (1 回目)投票結果
戦場ヶ原ひたぎ 0 票

ウサギ [Ver. 1.4.0 α3-7~]

処刑投票時に一票も貰えないとショック死する。

この結果から見てうさぎと見るぞ!ガンダム!」
チルノ 「理由:あたい吊りを前面に押しているところ、
狐だからさっさと占いのあたいに死んでほしいんじゃないかって思って占うわよ
魂魄妖夢 「おはようございます。
ひたぎさんが開始時のサブによって死んだのなら、ウサギor恐怖症or自信家ですね。」
できない子 「占:睡眠○平次○兄○ゐ●」
チルノ 「流石兄者●」
シロウ 「ショック死ってなんなんだよ!凍傷か!?凍傷なのか!?
というか凍傷って見えるのか?んぁ?どうなんだよ!
そこの所どうなんだよ!見えるサブと見えないサブっていろいろあるだろおい!

いや、票見ると凍傷は強制だな……これ」
博麗霊夢 「寿命が後二日になりましたが私は元気です。」
睡眠燈 「あれ?

チルノちゃんの日記って
チルノ(68)
「理由:左占いね
理由:最多発言者ね」

これだけじゃないのぉ?
っておもってたら銀ちゃんそういえば小声みえないんだっけ。。。?

マスク [Ver. 1.4.0 α17~]
発言が一段階小さくなり、小声は聞き取れなくなる。
                ^^^^^^^^^^^^^^^^^^
でもマミゾウの発言はみえるのよね
もしかしなくても同じマスクだから見えてるだけなのぉ?
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
戦場ヶ原ひたぎさんの遺言 占い表記 妖夢○→てゐ●→服部○
1日目:妖夢たん!妖夢たん!!妖夢ぅぅぅぅぅぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!妖夢妖夢妖夢妖夢ぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!半人半妖の妖夢たんのさらさらの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!トゲトゲモフモフ!カリカリモフモフ…みょみょんがみょん!
若干天然なのがかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
締めはしっかりできてよかったね妖夢たん!あぁあああああ!かわいい!妖夢たん!かわいい!あっああぁああ!
おじいちゃんも発見されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!幽霊なんて現実的じゃない!!!!や…やめてくれも妖怪もよく考えたら…
妖 夢た ん は 主人公キャラ じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!なぁぁぁぜだぁぁああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!東方見聞録ぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!東方なんかやめ…て…え!?見…てる?アニメの妖夢たんが僕を見てる?
オープニングの妖夢たんが僕を見てるぞ!妖夢たんが僕を見てるぞ!挿絵の妖夢たんが僕を見てるぞ!!
庭で妖夢たんがゆゆさまに囁きかけてるぞ!!!よかった…世の中美少女が微笑む時代なんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕には妖夢たんがいる!!やったよ!この世に切れないものはたぶんない!!!
あ、4コマの妖夢たああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあゆゆ様ぁあ!!まりさあああ!!うどんげえええええぇ!!!ひめさまああああァぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよ妖夢へ届け!!幻想郷の妖夢へ届け!

2日目:さて。グラハムかてゐの投票が消されているわけだけども。サブ不明だからこれを
根拠とするには少しではなく多少でもなくとても微妙だけれども。それでもあえて私が
これを選ぶのは、単に面倒だから。

3日目:だそうだけど>てゐなりグラハムなり。まあ私のしらない間に幸運なるサブも出ている
そうなのでこの辺りはぽいっと。風見が襲撃されるに足る理由が思いつかないのよね。
別路線のアプローチが必要になる。というかグラハム一票減る系確定じゃない。
ならそこは放置して。てゐとのつながりを重視するなら服部。ここ○ならある程度真かしらね、私。

4日目:服部噛み、かしらね。呪殺でもまあ良し。とりあえず真なのは分かったから。
今日出ててゐ
ブリジットさんの遺言
               __,,....--───-、_
              r'"::::::::::__r──--、_::`¨:ー、
           /::::::/二l「二__、_≧ーァL_ミ>、:::::`ヽ
          f:::::::/r'"      ¨¨¨`ー‐、/_ ヽ、::::::ヽ
          l:://   ./  /           \`,::::::::`,
             j/ ./   / ,イ /              ヾ::::::::::i
        // /   ./ // .f    ヽ、      、 ヽ:::::::l
        ',::://{    /=メ/、 l l ヽト、ヽr‐ヾ‐-、i ',ヽl:::::::::l
        〉l l゙{   l l l `', .l  ドlヾヽ、、\ } ト、 ヽr'r'ト、
        i::V::l   i. ト、l _==、、',,ト、ヾ l. >==、、ヾト、ヽr‐、{ { l
        l:::::::ヽ l l r" rぅう ヾヽ、 ', ゙  rぅ圷;¨ \ヽ ト_ト,r'ベ
        .l:::::::::::ト、lヽ.ヘ 以刈    `ヾ  以刈》  ト¨ィ>‐rヽ_》,
          l:::::::::::::{Vヾlヾヽゝニ   、    _ゝニ゙イ  /}}-゙: ::::::゙L_i゙     厄神さんです!
       l::::::::::::::l l  .l///    _゙     ////  /ノ: : /: :::::/:
       l:::::::::::::::〉  ト、    ir''  ̄¨1゙   /   /: : :/: : :::::::/:::     えー、どうしましょうねこれ
       l:::::::::::::::l   l >、_  ゝ、 _ノ _,.,ィ'  ,イ、__/: : : : <:::::::
       l::::::::::::::l  } l   ヽ>、_,.<//  ,イ    ̄ ̄ :/ ̄     COできるわけないですよ?
       l:::::::::::::l  人ヽ    ヽ ヽ(∨/,イ  / /         l  :
       ',::::::::::::l   l::::ヾヽ   ヽ_r‐ヾレ/ / <_       l  .:
        ',::::::::::ヽ l:::::::::::::\_,.r‐‐/Liヽ / / l/ ̄¨ーァ─ァ゙ ̄:
        ヽ:::::::::ヽ(:::::::::::::::f  l// / // レ /.//    / / l


1日目・・・できない

そもそも初手逆銃殺っていう一番取り返しがつかないパターンに対応できない時点で
厄神さんってアレですよね!

2日目・・・てゐ

あ、これウチかひたぎさん投票系のサブだ
護衛は・・・うーん、憑とか今考えてもしょうがないので適当に行ってみましょう

3日目・・・チルノ

あ、投票間違えちゃいました
14人13票で、無精者っぽいですねぇ。ウチじゃなければひたぎさんですけど
ござるさんの遺言               ____
            /´-―――-、\
           //  ,-―=ヽ、 \ \
          / /   (_ノ-t Y )-、 ヽ ヽ
          l i   ノっ \ーi |   i |
             | |   く、   (_`し´   | |      ,.へ
  ___        l i    i_/  Y   ./ /    ム  i
 「 ヒ_i〉       ヽヽ   /  /   / /     ゝ 〈
 ト ノ        \\_ ` ̄ ´   //      iニ(() <猟師キター!!!
 i  {           フ ,_⌒)  (⌒´、く         |  ヽ どんな役職かわかってなかっt
 i  i         く く  ̄    ̄´> >       i   } キツネコロス!!!
 |   i         ヽ ヽ     / /       {、  λ
 ト-┤.         ヽ i´ ) ( `i /       ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_         ヽー´ `ー/      ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__     |⊂二⊃|     " \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |      家庭科のアレ    │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

ショニカスってはっきりわかんだね、アァ、お祭りだね、アァ、GMゼツユル
1st護衛:服部平次(残ってたら楽しそうだと思った)
2st護衛:睡眠燈(可愛いしprprしたいでござるから。)
3st護衛:できない子(狐殺せるって知ったので臭いとこ護衛にしてみた)
ござる は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
戦場ヶ原ひたぎ はショック死しました
ブリジット を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
夢水清志郎0 票投票先 →ブリジット
シロウ0 票投票先 →ブリジット
できない子0 票投票先 →ブリジット
アガサ博士0 票投票先 →ブリジット
睡眠燈0 票投票先 →東風谷早苗
ござる0 票投票先 →ブリジット
博麗霊夢0 票投票先 →チルノ
流石兄者0 票投票先 →チルノ
東風谷早苗1 票投票先 →ブリジット
チルノ2 票投票先 →ブリジット
マミゾウ0 票投票先 →ブリジット
グラハム・エーカー0 票投票先 →夢水清志郎
戦場ヶ原ひたぎ0 票投票先 →ブリジット
ブリジット11 票投票先 →博麗霊夢
魂魄妖夢0 票投票先 →ブリジット
てゐ0 票投票先 →ブリジット
戦場ヶ原ひたぎ はショック死しました
「◆クマ吉GM @3」
「◆クマ吉GM 投票は130までにどうぞ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シロウ 「COあるなら変えるけど
変えないならブリジットに続けるぞ」
魂魄妖夢 「気分屋は投票数。
得票数は波瀾万丈の方ですか。」
東風谷早苗 「波乱万丈 [Ver. 1.4.0 α15~]

処刑得票数が -2~+2 の範囲でランダムに補正される。

これ?」
戦場ヶ原ひたぎ 「チルノ吊りで真を吊った場合恐らく(本当に恐らく)村の勝ち目の一つが消えること。
その辺りを考えると指定の方が優先されるかな、と>兄者」
流石兄者 「夢水と銀で対立ねえ。
夢水 銀で対立ねえ。
 水と銀で対立ねえ。

片方占った ちょっ  わかることあるかな
片   た ち  とはわかることあるかな」
ござる 「シロウはぜつゆるでござる。。。。(白目)」
魂魄妖夢 「ちがう。」
グラハム・エーカー 「私が気分屋というオチだったらうれしいのだが、ガンダム」
博麗霊夢 「睡眠燈がまともだぁ。」
てゐ 「うわぁ・・・うわぁ・・・ >幼女趣味 >ござる」
できない子 「というか、この残り時間で放置希望されても困るんだ」
ブリジット 「今晩出すって言ってるじゃないですかー>グラハムさん」
ござる
シロウ 「この村の幼女は俺のものだ>ござる」
魂魄妖夢 「なるほど。夢水は気分屋ですね。」
マミゾウ 「めんどくさいのう」
チルノ 「とりあえず狐っぽい所狙うつもりで入るわよ>魂魄妖夢
銃殺なら真証明になると思うから」
てゐ 「とりあえずさ
共有指定変える気ないっぽいからCOすれば? >ブリジット」
夢水清志郎 「ただぼくは、サブに関してはよくわからないからね。

でも、役職票を見る限りでは、
銀ちゃんはサブを騙っている、と思うんだけど。
そしてサブを騙る理由って、村側には何かあるかい?」
グラハム・エーカー 「候補なだけで確定したわけじゃないぞ!ガンダム!>ブリジット
(自分の票とわかりやすい票しか見てないグラハム」
ござる 「違うでござる!!!拙者は幼女趣味でござるよ!!??」
睡眠燈 「薄くしたの自分でしょぉ?」
東風谷早苗 「んぁれ、夢水さん2昼投票も0人1票になってる?
私のログが間違ってるのかな……。」
できない子 「め ん ど く さ い」
戦場ヶ原ひたぎ 「呪殺を頑張る、と言うのね。そう。」
シロウ 「ただ、まぁ
狼は静狼いないなら少ないか抑えてるか、まぁどっちかではあるとは思うけど」
ブリジット 「今日霊夢さん投票で確認しますし、置いといてもらってもいいです?」
てゐ 「淑女だから!しょうがないウサ!w >ござる」
睡眠燈 「チルノ 「どう考えても日記薄いからでSGの吊り縄使わせようという魂胆だと思えるの」
チルノからその言でるならちょっと真みたくないわぁ
できない子 「ブリジットは引き伸ばししても多分釣られると思うのだ……」
流石兄者 「あんま 連携取れてるくさくは無 んだよね
 んまり連 取れてるくさくは いんだよね

ただ、狼少   で〇多い状態で、 置   って中々どうかなっ な気もする >>戦場ヶ原
ただ、狼少 そうで〇多い状 で、 置さ るって中々どうか ってな もする    >>戦場ヶ原」
マミゾウ 「まぁ、正直夢水は銀と面白い感じに殴りあってればいいじゃろ」
アガサ博士 「わし……そんな趣味ないぞござるクン……(ドン引き」
チルノ 「そうね、銃殺頑張るしかないわよね>グラハム・エーカー」
博麗霊夢 「吊り逃れするならそれっぽい役職かなとか。」
魂魄妖夢 「チルノ視点でそういう魂胆だと予想し得るのは誰でも出来る事な訳ですよ。 <チルノ
そこからチルノ自身がどうやって動くかが今は重要なんです。」
ござる 「なぜ発言がwwかわるでござるかあああ!!!!」
ブリジット 「少なくとも吊りに関われないってことですよー」
できない子 「陣営数不明で、そんな賭け狼がやるんかいなってところ……」
シロウ 「サブ非表示はそれだけで進行埋めるからな……」
睡眠燈 「強くで発言すると普通の大きさねえ」
マミゾウ 「えっ、それが吊らない理由になるのかの?」
てゐ 「・・・ダメだ、ござるの発言で吹くw」
チルノ 「どう考えても日記薄いからでSGの吊り縄使わせようという魂胆だと思えるの」
博麗霊夢 「私もそう思うます。>流石兄者」
ブリジット 「えー、ウチ一応無精者候補なんですけど」
睡眠燈 「こんな感じよぉ」
夢水清志郎 「んーと、ぼくのサブが原因なんだろうけど>ぼくに2票
ちょっとそれは夜に見ようか。

ぼくは正直、銀ちゃんが本当にマスクとは思えないんだけど。」
ござる 「なんででござるくそww」
睡眠燈 「あーうー・・・あーうー・・・」
シロウ 「ブリジット指定だって>ブリジット」
魂魄妖夢 「一発屋は…何かおかしい気がしますけど。」
睡眠燈 「ああ共有の小声になるわぁ>アガサ」
博麗霊夢 「チルノ吊りで狼が吊れるといいなぁ。」
戦場ヶ原ひたぎ 「チルノは吊り数を消費しにきていないこと、またその○はグレランに影響しないこと。
その辺りを考えると狼にしては後先考えていないので非狼として。
それなら共有いる限りは吊る必要はないと思うけど、どうかしら」
流石兄者 「あ、それ うならチル 即吊で良いと思います
あ、それいうならチルノ 吊で良いと思い す
 、そ いうな チルノ即吊 良いと思 ま 」
できない子 「初日のチルノ投票者は博士か……」
グラハム・エーカー 「銃殺出せればなんとかなる!ガンダム!>チルノ」
ござる 「こんなのがいいの!?
アガサ博士! そこに直って! わたくしの足をなめなさい!!」
マミゾウ 「指定:ブリジット」
東風谷早苗 「サブ役職もだんだん見えてきましたね。
メイン役職全然見えてきませんね。」
流石兄者 「あと、グラ ム チルノの結 見 即座に「占い と判 したらしい。
あと、グラハ   ルノの結果見て即座に「占 」と判断したらしい 

チル -ハム会話できる人外は薄いか  とは?
チルノ-ハム会話できる 外は薄いかなあ は?」
睡眠燈 「夢水清志郎の現象ってなんじゃあるのぉこれ」
アガサ博士 「ふむ、その解釈だと銀くんが小声で喋ると見えない、と言う意味に
思えるのじゃが……>マスク」
マミゾウ 「儂の声とか聞こえておらんのだっけか>銀」
ブリジット 「で、チルノさん噛んでこないのは噛めない(狼?)か、吊りたいか
そんなところですか。銃殺とか出してくれればうれしいんですけど
狐さんどれだけいるかも分からないのが怖いですね」
グラハム・エーカー 「気づいていなかったのか!ガンダム!>夢水」
シロウ 「わい、ワイの事覚え置いてや工藤
票貰いワイやって!>霊夢」
東風谷早苗 「なんかもうカオスすぎて付いて行きたくない。いやうん。」
てゐ 「深夜村で蘇生入ったら、寝る時間が・・・
ってことじゃないw >流石兄者」
チルノ 「あたい放置された…
日記薄いの見て吊りに縄使わせるつもり?」
できない子 「夢水は波瀾万丈かな?」
博麗霊夢 「できない子が非狼っぽいので置いておこう。」
魂魄妖夢 「じゃチルノは真でも夢でも噛まれませんね。この先。
私達は決め打つ作業です。」
できない子 「まあ、ハムが無投票と」
睡眠燈 「銀ちゃんなんてほっとけばいいのに
いちいち見てる夢水清志郎は割合非狼目ねぇ……

狼だってわたしにヘイト寄せて吊れるとおもってないでしょうから
放置位置ってみるでしょぉ……?
ただ見てる場所も大分変だから銀ちゃんそこ狼はないと思うけど非狼以外の役職ならあるかなぁって(ぐぅ」
マミゾウ 「おやそういえば」
夢水清志郎 「あれ、ほんとだ。ぼくに2票入ってる。」
チルノ 「だれにも投票されてないのに2票貰いとは…」
シロウ 「狸て……この時間に狸て……」
グラハム・エーカー 「嬉しくない情報が多すぎるぞ!ガンダム!」
流石兄者 「なんで  藤!!共 は安 した蘇生位置やろ!!
なんでや工 !!共有は安定した蘇 位置や !!
 んでや工藤!!共有は安 した蘇生位置やろ!!   >>マ ゾウ」
魂魄妖夢 「ふむふむ。」
ブリジット 「それ以前にこの時間で封蘇入ってないのは・・・いやまあそれは置いときましょう」
博麗霊夢 「早苗○が囲いに行った狂人っぽくて仕方がないのよ。」
アガサ博士 「ちょ、誰もが思っていても言わなかったことをwww>マミゾウくん」
シロウ 「あ、一発屋かw」
夢水清志郎 「このあたりがよくわからないから、説明が欲しいかなぁ。」
戦場ヶ原ひたぎ 「単純に気分屋である、というだけかしらね」
てゐ 「っと、仙狸遺言・・・
うわ・・・面倒・・・」
アガサ博士 「グラハムくんがなにか票がないサブ系なのは見えたぞい。
そして……蘇生噛みか。」
できない子 「チルノは放置された、と」
ござる 「平次ぃいいいいい!くっ、GM、さすがきたないでござる」
魂魄妖夢 「まぁ雑草魂系としか想像出来ませんけど。」
マミゾウ 「組成されたらたまらん」
ブリジット 「んー、灰噛みですか?」
魂魄妖夢 「夢水清志郎って何で二票入ってるんです?」
てゐ 「ねぇねぇ
昨日さ、グラハムの票なかったよねw
で、票18票・・・何があったのw」
流石兄者 「 ルノ あんま信用 たくねえな。
1日目見  限りは 計算はできるっ奴っぽい。
そんな奴 の 記の さってのはな。

チルノはあん 信用したく えな。
  目見てる限りは吊 算はでき っ奴っぽい。
そんな奴あの 記の薄さ てのはな。」
ござる 「おはDでござ〜〜」
できない子 「なんでや工藤!>平次」
睡眠燈 「博麗霊夢(4)  「ある意味勝ち組の朝一蝉蝙蝠CO。
配役隠蔽なら初手吊りはないと思った、反省はしてないわ

いや初手からこの発想ででてきてる以上あなた蝙蝠真でみる同義もないものぉ……(ぐぅ
鵜呑み起点で考えないわぁ
東風谷早苗 「おはようございますー。グラハムさんドンマイです()」
夢水清志郎 「ごめん、日記は足りてたね。>平次くん
まあ、なんというか……なんというか、だねえ。

それよりぼくが聞きたいのは、銀ちゃんのマスクサブに関してだよ。


それによるとマスクのサブは、こういう効果らしい。

マスク [Ver. 1.4.0 α17~]

発言が一段階小さくなり、小声は聞き取れなくなる。
小声は共有者の囁きに入れ替わる。


もう一度聞くけど、きみは
チルノちゃんが「小声で」発言した
占い日記が、見えたんだね?」
チルノ 「理由:人数に比べて票が少ないことに気付いた人、良く見ているなと思ったから占っとく」
博麗霊夢 「よし、蘇生はいらん。(真顔)」
ブリジット 「おはようございまーす!

すみません、投票間違えちゃいました
ウチ無精者なんですかねぇ・・・

昨日占いさん出て、噛みがどうなるかで考えたいですねー」
アガサ博士 「プロポーズ、村人かい?」
流石兄者 「グラハム 無し
 ラハム票無し
グラ ム票無し


夢水何故か 票2。
一発  [Ver. 1 4.0 α14~]
2 日目の処刑得 数が -4 される代 りに 3日目以 は +2 さ る 

これか?

夢 何 か得票 。
一発  [Ver. 1. .0 α14~]
2 日目の処刑得票 が -4 され 代わり 、3 目以   +2 される 

これか?」
チルノ 「魂魄妖夢○」
グラハム・エーカー 「私が役に立たないことが確定した
どこまで私の顔に泥を塗れば気が済むんだ!ガンダム!」
戦場ヶ原ひたぎ 「おはよ」
マミゾウ 「基本サブが酷い所残していけば面白くなるんじゃないかの(下衆」
シロウ 「おい、誰か気分屋いるぞ!
んでグラハムこれ傍観者だああああああああああ!!!!!!!!!!」
博麗霊夢 「おはよう。
チルノは大変偽っぽいとして狂人っぽい予想、吊ろう。(真顔)
囲われてそうな狼を吊るのにもまずは盾を壊さなきゃ。(使命感)」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
服部平次さんの遺言 仙狸やで工藤!!! 自重→
霧雨魔理沙 さんの遺言 精神感応者CO
ウォッカ 前世村人

二日目 吊り ウォッカ 前世村人
あー…酷く地味
まあ、寡黙に集まったって感じかね?
夢水清志郎 , 睡眠燈 , チルノ , マミゾウ , 風見幽香
まあ、指定を食らった私の挙動が悪かったんだろうさ
服部平次 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆クマ吉GM ねるな!ねたらしぬぞおおおおおおおお!>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆クマ吉GM (∩゚д゚)ア-ア-キコエナーイ>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霧雨魔理沙  を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
夢水清志郎2 票投票先 →霧雨魔理沙 
服部平次0 票投票先 →霧雨魔理沙 
シロウ0 票投票先 →霧雨魔理沙 
できない子0 票投票先 →霧雨魔理沙 
霧雨魔理沙 13 票投票先 →戦場ヶ原ひたぎ
アガサ博士0 票投票先 →霧雨魔理沙 
睡眠燈0 票投票先 →霧雨魔理沙 
ござる0 票投票先 →霧雨魔理沙 
博麗霊夢0 票投票先 →チルノ
流石兄者0 票投票先 →霧雨魔理沙 
東風谷早苗0 票投票先 →霧雨魔理沙 
チルノ1 票投票先 →グラハム・エーカー
マミゾウ0 票投票先 →霧雨魔理沙 
グラハム・エーカー1 票投票先 →てゐ
戦場ヶ原ひたぎ1 票投票先 →霧雨魔理沙 
ブリジット0 票投票先 →霧雨魔理沙 
魂魄妖夢0 票投票先 →霧雨魔理沙 
てゐ0 票投票先 →霧雨魔理沙 
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魂魄妖夢 「文章量と真実に相関関係はありませんよ。 <兄者さん」
グラハム・エーカー 「真見るかは別だ、だが基本占い露出は好きじゃないところだ>兄者」
睡眠燈 「なんかおかしいかしらぁ?
占い理由それだけって不審におもったらいけないのぉ…?>夢水清志郎」
夢水清志郎 「魔理沙ちゃん続行、かぁ……
ぼくとしては、赤い夢を見る子供のようだから、
あまり投票はしたくないけど、これはRPだしねぇ」
流石兄者 「日記うっすいしねえチルノ
日記うっすいし えチルノ
日記うっすい  え ルノ

 あ噛 見れば えん ゃう」
アガサ博士 「精神感応は鬼吊っても結果は村じゃそうじゃ、それ以外、という区分らしいの」
服部平次 「あほ言うなや、事実捻じ曲げるのは関心せーへんで、夢水のおっさん。」
シロウ 「ああ、そうなのね>精神感応」
博麗霊夢 「いや、私蝙蝠だし。>睡眠燈」
魂魄妖夢 「私だったら超やりたがりますけどね(真顔) <霊夢
あ、私だったらというだけで別にどうという他意は無いですけど。」
霧雨魔理沙  「私は夢系と狂人しか見破れない!」
グラハム・エーカー 「出ないようだな(調べたところ」
流石兄者 「精神感 は鬼吊   結果村人
精神感応 鬼吊っても結果村人
精神感  鬼吊っても結果村人」
博麗霊夢 「元神話マニア系 → 神話マニア
元獣人 → 狂人
元昼狐 → 子狐
背徳者系 → 妖狐
狂人系 → 人狼
精神鑑定士の結果が「嘘つき」 → 狂人
それ以外 → 村人」
シロウ 「鬼ってどうだっけか?>精神感応視点」
できない子 「鬼は前世村人のはず>ブリジット」
東風谷早苗 「霊夢さんが古戦場火で
睡眠さんがマスクでしたか(」
睡眠燈 「でも即吊りするほど性急になる必要ないと思うわぁ……
それいきなり目立ってもいいから言った霊夢はちょっといいわねぇ
ふざけて言ってる感じがちょっといけずだけどぉ… zzzzz」
流石兄者 「ん、即真見るん?
ん、即真見る ?
ん、即  るん? >>> ラハ 」
グラハム・エーカー 「精神感応って鬼結果とか出ないのか?」
戦場ヶ原ひたぎ 「占い表記ーか。まああえて吊る理由もなし。でもないけどね、配役見えないから。
それが共有に従わない理由にはならないと私は考えるけど」
夢水清志郎 「◇睡眠燈 「いやさすがに深夜だからってその理由はどうなのよぉ……」

ん?」
霧雨魔理沙  「小声だと見にくいんだよwww」
魂魄妖夢 「何の為に迷彩しているのか疑惑なレベルですよね。 <アガサ博士」
服部平次 「日記は足りとるやろ>夢水」
てゐ 「このシロウ最低だぁぁぁああ!!! >シロウ」
ブリジット 「鬼って前世村人でしたっけ?」
チルノ 「まず、人数多いのに全員見ようなんてできないわよ>シロウ
簡単なので許して」
霧雨魔理沙 
二日目 吊り ウォッカ 前世村人
あー…酷く地味
まあ、寡黙に集まったって感じかね?
夢水清志郎 , 睡眠燈 , チルノ , マミゾウ , 風見幽香」
博麗霊夢 「グレランしたがる占い師などいないのよ。」
マミゾウ 「続行!」
シロウ 「魔理沙COしろってさ>魔理沙」
夢水清志郎 「日記が足りてないようだけど、それは>チルノちゃん」
ござる 「それそれそれでござる!!!!>>夢水清志郎」
できない子 「魔理沙指定されてるで!」
アガサ博士 「ワシのような老人に恋色迷彩は本当にやめるんじゃwwwwwww」
マミゾウ 「魔理沙ァァァ!」
霧雨魔理沙  「精神感応者CO
ウォッカ 前世村人」
流石兄者 「指定が えぬえ」
魂魄妖夢 「まぁそれでも数えたのはそこくらいなんですけどね。
陣営非通知って基本的に狼有利ですからねぇ。どれほど有利なのかは不明ですけど。」
グラハム・エーカー 「占い露出か、痛いところだ、ガンダム!」
服部平次 「指定が早いのでええことやで工藤!」
シロウ 「凄まじく理由薄いぇえ!
でも幼女だから信じたいぇ!」
夢水清志郎 「あとよくわからないのが、ござるの言い分かな。
えーと……きみが発言した覚えがないのは、

◇ござる(88)  「こんなのがいいの!?
マミゾウ! そこに直って! わたくしの足をなめなさい!!

これかい?」
ブリジット 「今晩確認しますねー♪>てゐさん
記憶違いかもしれませんし」
アガサ博士 「と、なんじゃぁ!チルノくんが占いプロポーズかの?お、指定されておったか。
ならば変えた方がよいの」
チルノ 「私にサブは見当たらないっぽいわね」
霧雨魔理沙  「指定からの占いCO○2つ
まあ残しだろ、普通に」
できない子 「え、吊るの?」
睡眠燈 「いやさすがに深夜だからってその理由はどうなのよぉ……」
東風谷早苗 「そこから占い表記、と。」
ござる 「占いかぁ()」
博麗霊夢 「吊ろう。(真顔)」
服部平次 「こっちも発言系サブやったで工藤! 小心者とかやあらへんで工藤!」
流石兄者 「狼の吠えはさして変化なし
狼の えは して変化なし

 か元々多分多く い気はする
  元々 分多く い気はする」
戦場ヶ原ひたぎ 「それにまあ風見が夢かもしれないしね。もしかしたらもっと別かも。
ま、指定を見つつ」
マミゾウ 「よっしゃ次魔理沙な!COするのじゃ!」
てゐ 「・・・え?複数付く可能性あるの? >ブリジット」
できない子 「占い表記!他の位置に動かざるをえない!」
シロウ 「ああ、まぁな>兄者
その点はその通りだ」
グラハム・エーカー 「了解したぞ!ガンダム>てゐ」
チルノ 「理由:左占いね
理由:最多発言者ね」
魂魄妖夢 「まぁ今のところ少なくとも権力者相当の複数票持ちは居ない見方が高いですから、それなら良しって感じです。」
霧雨魔理沙  「え
サブって1人1個じゃないのか?複数付く可能性もある?」
チルノ 「東風谷早苗○ シロウ○」
できない子 「チルノにセットオーン!」
ブリジット 「あれー、そうでしたっけ?>シロウさん

まあどっちかですよ。多分」
シロウ 「まだ発動してないだけの可能性もあるからなんとも
ただ、俺は小心者は無いな」
睡眠燈 「あ やっぱりぃ…?ごめんなさいねぇ・・・>マミゾウ」
チルノ 「占いCO」
マミゾウ 「何が分かるのかさっぱりわからん!」
戦場ヶ原ひたぎ 「抗毒がここで噛んでいる場合人狼の手札としていわゆる劣化狼はいないのでは、と言えるわね。いるならそっちが噛んでる。
だからといってこれが使えるのは後半の詰め手くらいだけど」
博麗霊夢 「ダメだ、わからない。
発言は当たり障りないし、投票はウォッカ。」
てゐ 「私自覚できるサブだって
だから、グラハムだよ。票増加系」
流石兄者 「真と 限らんけど 村 ゃない』 は確定っしょ >シロウ
真とは限らんけど『 じゃない 事 確定 しょ > ロウ
真とは限らんけど『村じゃない』 は確 っし  >シロウ」
マミゾウ 「じゃ、指定チルノな
投票相互は好きにせい」
服部平次 「それなら共有が指定するべきになるで工藤!>グラハム」
グラハム・エーカー 「自覚できるサブなのか、ガンダム!>てゐ」
チルノ 「2したいないから夢か抗毒、もしくは騙りね>幽香
理解した」
夢水清志郎 「うん、ぼくも投票サブは関係なさそうだ」
シロウ 「いや、逆じゃないか?>ブリジット」
霧雨魔理沙  「あ、本当だ
ない子投票者に何かそう言うのが居ると」
東風谷早苗 「ござるさん 淑女
できない子さん 無口
アガサ博士 恋色迷彩
マミゾウさん 小声
流石兄者 光学迷彩

他に判明者いましたっけ?」
できない子 「というか私は発言制限上してほしい(震え声」
シロウ 「複数付くというか
ああ、出来ない子そういえば無口か>できない子

澄まない、忘れてくれ」
魂魄妖夢 「陣営が分からないので遺言で見えたところでどうという事も無い訳ですけどね。」
ブリジット 「同じ人に複数はつきますよー
同じサブは二つ出ないだけで」
マミゾウ 「銀ちゃんや、発言が共有のささやき転換されるだけで、別に夜に共有発言はできんじゃろ…」
ござる 「光学迷彩読みにくいでござるwwwww拙者の為の役職返せでござるwっwww」
アガサ博士 「夜叉プロポーズに毒遺言か……鬼に関しては陣営通知がないから
もう、そうなのか、としか言えぬとして、
毒噛み遺言なら抗毒か、夢毒、という捉え方でよかろう」
グラハム・エーカー 「私とていが相互投票で構わんか!」
流石兄者 「 リジットは置い おこうか。
少なくとも彼女は「 言を気にする」みたいなよ なので。
ブリジ ト 置いておこ  。
少なくと 彼女 「遺言を気 する」みたいなようなので。

結構冷静な部類 しねえ。結構 静な   しねえ。」
できない子 「してもいいんやで>マミゾウ」
服部平次 「投票サブなんて洗っていいもんなんか工藤!
狼外かどうかにならんやんけ!」
博麗霊夢 「幽香噛みそうな奴幽香噛みそうな奴っと。」
魂魄妖夢 「まぁ、サブ無制限ですから何が付いていたって不思議じゃないんですけど。
ひとまず幽香さん死亡と。夜叉に毒に。」
シロウ 「遺言が真とは限らないけどな。陣営非通知だし>兄者」
グラハム・エーカー 「鬼遺言は痛いところだ、ガンダム!
そして埋毒遺言か、夢かそのあたりだろう」
霧雨魔理沙  「吊りは夜叉遺言
無残は毒COで夢毒か抗毒か何かそんな感じ」
てゐ 「グラハムだと思うよ
私自覚できるサブだから >グラハム」
できない子 「ん?サブって複数つくんだっけ?>シロウ」
睡眠燈 「こんな感じになってたけどこれ周りの人からみえたかしらぁ……?
ちょっと仕様勘違いしてるかもしれないわぁ……w

もしかしなくても小声が共有のひそひそになるだけで
夜にはみえないとかそんな感じだったりするぅ・・・?」
チルノ 「少なくとも私じゃないみたいね>票減り」
夢水清志郎 「毒表記……夢、かなこれ」
流石兄者 「  ウオッ が 定求めてた位置だけど。よー るなーとは。
  ウオッカが指定求めてた位置だ ど。よー るなーとは。

 ど夜叉遺言ねえ。
けど 叉遺言ねえ。
村じ ないから いや
 じゃないか いいや」
マミゾウ 「ちな指定を求めるならもはや適当に行くぞい(白目」
ブリジット 「んー、あって夢ですね。幽香さん」
できない子 「あ、確かに私1票しかもらってないね」
戦場ヶ原ひたぎ 「グラハムかてゐのどちらか。」
睡眠燈 「あーうー・・・あーうー・・・」
シロウ 「それかできない子が幸運か、だな>グラハム」
博麗霊夢 「人外第一候補が噛まれていた悲しみ。」
てゐ 「おはようウサ
ウォッカに票結構集まったなーと・・・

・・・夜叉?」
睡眠燈 「銀ちゃん5発言
他の共有の小声が1、2の3で3つだったわぁ。。。。。。(ぐぅ……
アガサ博士 「あい、わかった。わし恋色迷彩じゃ」
できない子 「毒表記か」
戦場ヶ原ひたぎ 「毒表記遺言、されど死体は1と」
東風谷早苗 「あっさだー。 ふぁー纏め間に合わなーい!!」
マミゾウ 「夢ェ」
シロウ 「グラハムが投票先変動するか、できない子が票貰いが少ないか、かだな。投票のサブに付いて今の所把握出来ているのは
古系はいない……と見ていいんじゃないだろうか?というのが今のところの意見だ
だからどうした……真面目に……どうしたンだよ!だからぁ!」
魂魄妖夢 「おはようございます。
昨日の処刑投票は総数19票です。
魔理沙ひたぎブリジットで票数減少系ですね。」
博麗霊夢 「おはよう。」
霧雨魔理沙  「えー…20人19票?
なんだこれ
心当たりのサブ持ちの方はいらっしゃいませんかー!?」
ブリジット 「おはようございます!

ウチかひたぎさんどっちか投票系サブついてますねー
まあ見えないんですけど

今日吊り先決まってたらウチ投票外します」
流石兄者 「お よ 。

19票。19票。19票。

少なく も得票が減 奴が  らしい。
少なくと 得票が減る奴がいるらしい。

確定で増える奴はい いの 今んとこ良い とか
確定で増える はいないのは んと 良い とか」
グラハム・エーカー 「愛しているぞ!ガンダム!
できない子投票者に無精者・気分屋・傍観者がいるぞ!ガンダム!
(投票者→てゐ・グラハム)」
服部平次 「ウォッカは死んだ! 何故だ!」
夢水清志郎 「◇マミゾウ(151)  「夜5でどうじゃ>銀ちゃん」

そういう話は、できるだけ早めにして上げた方がいいだろうね。
きみが喋らなかったのもおそらくそういう理由だと思うし、
あーうーがなかったなら、銀ちゃんは相談できる人外、というわけではないんじゃないかな。
もし相談できる人外なら、何の事前通達もなく黙る、なんてことは難しいと思うからね。」
チルノ 「みんな、おはようね
なぜかウォッカに集まったみたいね」
ござる 「聞きたい事が有るでござるんだが、発言した内容が変わっている、という事ってあったでござろうか・・・
昨日マミゾウに対して発言した覚えがないでござる()」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ウォッカさんの遺言 【夜叉CO】
あっしが夜叉たぁ世の中わからねぇもんですたい
風見幽香さんの遺言
                __,,..  -‐- 、..
              /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            /:::l/:::::::::::::::_::::\l::::::ヽ
           //:::::.r:|:::ハ:::::::::ハ`:::::::| ::::l:::',
              ̄/::::::::::ハ_! レヘ:::::!|ヽ :::| ::::|:::::l
           ,'.::::::l:::::|    V <ヽ| ::::ト:::|    はいちゅうもーく☆
            |/{:::::\|、>      i:::!:::i::::〈
                〈r::::::ハ   ー'   .ハ::!:::ヽ::::〉  ゆうかりんランドでは
               ン^ヽ:ゝ .__n_  イ::::/::::::ハノ   現在埋毒表記で新規住民を募集中☆
                \lV\| Kr-} \イ      襲撃したり私を疑った悪い子は
               `  / { ノ〈i`7/#>、     ゆうかりんランドにさかさまに埋めちゃうぞ☆
                 ト/ lくハ」## lハ
                 く∨ ノ#i゚!##λヘ_〉
                  レ{ /##.!o##_] ヒニ!
風見幽香 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆クマ吉GM ごめんね・・・みんな・・・すっごい愉悦してるわwwww」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ウォッカ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
夢水清志郎1 票投票先 →ウォッカ
服部平次1 票投票先 →てゐ
シロウ3 票投票先 →戦場ヶ原ひたぎ
できない子1 票投票先 →戦場ヶ原ひたぎ
霧雨魔理沙 1 票投票先 →東風谷早苗
アガサ博士1 票投票先 →チルノ
睡眠燈0 票投票先 →ウォッカ
ウォッカ5 票投票先 →服部平次
ござる1 票投票先 →シロウ
博麗霊夢0 票投票先 →シロウ
流石兄者0 票投票先 →ござる
東風谷早苗1 票投票先 →アガサ博士
チルノ1 票投票先 →ウォッカ
マミゾウ0 票投票先 →ウォッカ
グラハム・エーカー0 票投票先 →できない子
戦場ヶ原ひたぎ2 票投票先 →霧雨魔理沙 
風見幽香0 票投票先 →ウォッカ
ブリジット0 票投票先 →霧雨魔理沙 
魂魄妖夢0 票投票先 →シロウ
てゐ1 票投票先 →できない子
「◆クマ吉GM @2」
「◆クマ吉GM 1分30秒までに投票どうぞ・・・うんカオス(白目」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シロウ 「いやwカオスだw」
ブリジット 「同じサブは出ないはずですねー>ひたぎさん
まあ騙ってどうだってことですけども」
魂魄妖夢 「兄者かわいそうになってきますねw」
ござる 「あ?何か拙者の発言がちがう発言があるようなあれなにあれこわい」
アガサ博士 「言葉が置換されるぞいぃぃぃwww」
グラハム・エーカー 「がんだあああああああああああああむ!」
チルノ 「グレランかぁ、頑張るしかないわね」
マミゾウ 「夜5でどうじゃ>銀ちゃん」
流石兄者 「あ そっか、遺言にもかかるん よね > リジット
あーそ か、 言に かかるんだ ね >ブリジット
あーそっか、遺言 もかかるんだよ  > リジット」
睡眠燈 「そうすれば真証明できるでしょ わたし?
狼の声昨日小声なかったしぃ……」
てゐ 「筆不精系って自覚できたっけー?
遺言書かないと自覚できない?」
シロウ 「そんなんわからんやろ工藤!>服部」
できない子 「アカン>妖夢」
夢水清志郎 「…………
銀ちゃん、今日はグレランだそうだ>マスクの銀ちゃん」
ウォッカ 「へへ、グレランだってよぉ!」
霧雨魔理沙  「銀ちゃんって結構不憫…?」
戦場ヶ原ひたぎ 「というかそもそもサブって一人一つだったかしら。もしそうならどこかで
まとめるのも手かしらね。例えばござるが淑女、兄者が光学のように」
魂魄妖夢 「それじゃ頑張りましょう。
自分以外全員が死ねば否応無く勝ち、ですよ(鬼気迫る顔)」
博麗霊夢 「じゃ、代弁してグレランどうぞね☆」
アガサ博士 「グレランってなんじゃwwwグレランじゃぞ!!」
できない子 「光学迷彩のがまだマシや!?」
マミゾウ 「小声のう」
できない子 「私なんかどうしろってんだよぉ!?こまめに分けるしか……」
服部平次 「共有がおるやろ工藤!>怪しくないの>シロウ」
ブリジット 「強いて言うなら筆不精系とかの人いたらCOタイミング気を付けてほしいですねー
遺言まともに残せないですし」
アガサ博士 「マミゾウくんか。把握した。よし、それと告白も把握した。」
シロウ 「どっちでもいいだろがそんなのww>てい」
睡眠燈 「だから
マミゾウは
わたしに

はつげんすうの

しじ頂戴」
風見幽香 「やーいやーい銀ちゃんの初日銃殺常連ー」
グラハム・エーカー 「ありがとう、ガンダム>シロウ・兄者」
マミゾウ 「一応、儂共有
今日はグレランって代弁しておくれ」
流石兄者 「これ俺が る仕事じゃないと  んだ  ア ウンス
これ俺 やる仕事じゃないと思うんだ >アナ ンス」
チルノ 「兄者の発言が見にくい…
工夫はしてくれてるんだけどね」
シロウ 「この時に怪しくないのって誰やねん工藤!>服部」
服部平次 「ホンマか工藤!>霊夢」
霧雨魔理沙  「まあ、今日はグレランらしい>睡眠」
てゐ 「ござるw
あれ?これ淑女じゃない? >シロウ」
睡眠燈 「銀ちゃん

マスク付きだから夜発言で小声やれば

共有の声になるの」
流石兄者 「マミゾウが共有だ     ミ  は小声だよ
マミゾウが共有だよ   マミ ウ 小声だ 」
東風谷早苗 「……いや淑女ですか。どっちでもいいですね別に。」
できない子 「マミゾウ>共有」
服部平次 「もう怪しいの吊ればええねん工藤!
怪しいのというか・・・なんていうか・・・なんか吊ればええねん工藤!>マミゾウ」
シロウ 「今日はグレランだってよ>ALL」
魂魄妖夢 「寧ろ発言系の方が良かった気もしないでもありません。
投票系って怖いですしね。光学迷彩なども相当面倒そうには見えますが。」
できない子 「流石兄者も大変やな」
夢水清志郎 「この場面、人外ならば重要役職COぐらい、ひとつやふたつ用意してそうだからね」
ござる 「ガンダムガンダムうるさい奴がいるでごっざるな、きっと奴は乙女座・・・」
博麗霊夢 「占い結果が蝙蝠になるで工藤。>服部平次」
ウォッカ 「へっ、男の遺言なんてぇのは心に閉まっておくもんよぉ!(謎
小声乱舞でみづれぇ!」
アガサ博士 「ふむ、まぁ、とにかく共有は誰じゃ、さっきから
目を血眼にしてみてるんじゃが全然わからん」
東風谷早苗 「マスクで小声するとささやきに置き換わって発言消滅ですね。

それはそれとしてござるさんへんT……紳士と。」
風見幽香 「ん?いや 多分聞こえる筈>マスク
確かアレ 自分の発言に影響するだけだから……
と思ったんだけど実際のとこどうなんだろ。他人の小声も聞こえないの?」
霧雨魔理沙  「天火系のサブは見えるってことか?>霊夢」
マミゾウ 「お断りするのじゃ>ござる」
戦場ヶ原ひたぎ 「自覚出来ないサブ、か。ある程度分かりやすいのは投票系だけれども、そちらも半端。
まあ、メガホンなりがいないことを喜ぶべきなのでしょう。囀るより死が易いサブだから」
シロウ 「マミ>グラハム>共有」
てゐ 「だ、誰かがマミゾウの言葉代弁するんだー!!」
流石兄者 「見  いと思う  >魔理沙
見えないと思うよ >  沙」
ブリジット 「紳士wwwww」
グラハム・エーカー 「そもそもガンダム(共有)は誰なんだ!」
夢水清志郎 「配役隠蔽である以上、初手指示が望ましい、というのがぼくの本音だけど
ただ、最初の指定で人外が吊れる可能性が、どの程度あるかというと……」
できない子 「まあ、てきとうにやるしかないのよね>陣営数不明」
服部平次 「古戦場火ってなんや工藤!」
チルノ 「最大9吊りよね、なぜ5吊りで?
ねむいから?>博麗霊夢
って蝉だったからね」
シロウ 「ござるが紳士だったああああああwwwwwwwwww」
流石兄者 「吠えは21人の割に 結構少なかったよね見た感じで 
今晩次 だけど
吠 は21人の割 は 構少なかっ よね見た感じでは
今 次第だけど
 えは21人の割には結構少  ったよね見た感じ は
今 次第だ     >>霊夢」
マミゾウ 「ぶっちゃけ陣営数わからん以上どうしろと…」
博麗霊夢 「そういえば古戦場火とか付いてるけど元々蝙蝠だから意味ないのよね。」
霧雨魔理沙  「マスクと小声ってもしかして共有の指示見えないんじゃないか?」
シロウ 「まぁ、内訳もクソも無いからな……>マミゾウ」
ござる 「こんなのがいいの!?
マミゾウ! そこに直って! わたくしの足をなめなさい!!」
睡眠燈 「誰かーー 銀ちゃんを 銀ちゃんをみてー Zzzzzzzzz…………」
服部平次 「小声なら逆に目立つから問題ないで工藤!>魔理沙」
できない子 「アカンわこれ……」
ブリジット 「発言の上下が入れ替わるサブ・・・まああまり影響はないと思いますよぉ

日記が逆転して鬱陶しいかもしれませんけど>博士」
マミゾウ 「初日はグレランでいいじゃろ、眠そうな奴に票入れたれ」
夢水清志郎 「逆に、大声で偽の指示をしたがる人外がいる可能性もあるから、
小声に注目しないとね。そういうことだろう。>共有

むしろ、指示はいつもの小声で行うべきだろうね。」
魂魄妖夢 「投票系のサブには突然死などが発生するものもありますから、各々気を付けるとしましょう。」
博麗霊夢 「さ、早いところ狼死滅させないと。5吊りで狼殺さなきゃ。」
てゐ 「頑張るウサ
入ったのはいいけど私も眠いw >マミゾウ」
霧雨魔理沙  「マミゾウが共有で小声と
指示役小声って酷くね?
まあ小心者系よりは良いだろうけど」
グラハム・エーカー 「さすがだな、ガンダム!>できない子」
服部平次 「ホンマか工藤!>できない子」
風見幽香 「銀ちゃんは仕方ないからね>銀ちゃん
他のメンバーはできる限り小声出さない方がいいわ。
逆に『どうしても聞いてほしいことがある』なら小声を出した方がいいかもしれない」
アガサ博士 「村人と言ったら好きになって……おや、となれば狼と言ったらなにになるんじゃ」
シロウ 「っていうかとりあえず遺言はきちんとな
変なサブで即死にかねないから>ALL」
流石兄者 「 っちゃ面倒くさいんで優 くしてあげ くだ い俺の取り扱い
めっちゃ 倒くさいん 優しくして げてください の取り い
め  ゃ面倒くさい  優しくしてあげてください の取り扱い
ウォッカ 「ボスぅ!しっかししてくだしあ!
共有はまだ指定とかいらねえんじゃえぇですかい」
チルノ 「おい、共有それはダメでしょ」
服部平次 「光学迷彩は光学迷彩であまり発言貼りすぎでログ壊しとかやめてね工藤!!」
東風谷早苗 「いやー私も自覚サブなしなわけですが

指針がないですね。ぶっちゃけ。」
てゐ 「共有も把握っと・・・
で、蝉蝙蝠どうするってか・・・吊るしかないウサよねw」
できない子 「こんだけで引っかかるのかよぉ!?>無口」
アガサ博士 「天地逆転とな>ブリジット」
睡眠燈 「これ把握させづらいわねぇ……」
グラハム・エーカー 「光学迷彩だと!?つまりお前はガンダムなのだな!>兄者」
シロウ 「ああ、俺も怖い>服部
発言見えないんがマジ怖い」
ブリジット 「そういうサブがあるんですよぉ>幽香さん」
マミゾウ 「ちなみに自分指定したいレベルで眠いんじゃがの、ぶっちゃけ」
風見幽香 「光学明細に蝉蝙蝠……
まあ、暗殺いたら蝉蝙蝠殺っときなさいとりあえず。
別に即吊りしてもいいんだけどね。どうせ配役不明だし」
戦場ヶ原ひたぎ 「兄者は中々達者というか律儀というか。」
できない子 「というかこれどんくらいで制限かかるんだろ
COする……」
睡眠燈 「わたしもよぉ>小声」
霧雨魔理沙  「発言系サブは自覚出来るだけ良いよなあw
私何付いてるかさっぱり分かんないし」
服部平次 「共有はとっくに了解しとるで工藤!!!」
魂魄妖夢 「私は発言などは何も無いみたいですね。投票系でしょうか。」
シロウ 「小声で共有ひどいな……」
流石兄者 「駄目 んだなこれが
めっちゃこ る
 目なんだな れが
めっちゃ まる  >>魔理沙」
夢水清志郎 「んー、ぼくは発言に関するサブはついていないようだ。
……どんまい>流石兄者」
ござる 「っていうか5列になってるでござる・・・GMぜつゆる、ぜつゆるでござる」
服部平次 「わからん方が怖いで工藤!! あまのじゃくとかこう・・・いろいろあるで工藤!!」
チルノ 「マミゾウ共有ね、了解したわ」
魂魄妖夢 「まぁ実のところ、配役隠蔽でも分かり易く勝つ手段はあるんですけど。
それは自分以外を始末すれば良いという事です。」
ブリジット 「天地逆転ですねぇ>博士」
アガサ博士 「ま、まぁしかたないのぉ。よくわからんが後で調べておくかの。」
風見幽香 「小声ね 了解>マミゾウ
皆、小声はある程度控えときなさい。
小声に共有の指示が交じりやすいわ」
戦場ヶ原ひたぎ 「蝙蝠、ね。蝉のように儚く散るような人間?
それとも、蝉のように寿司ばっかり食べてお腹を壊して外に出て救急車を呼び続けるも誰もこない人間?」
流石兄者 「ほ  もってあれね、 ミゾウ共 ね。
小声 かなかったし 得

ほんでもってあれね、マ ゾウ共有ね。
  しかなかったし 得」
できない子 「なんで超発言に制限がかかるぽいのだけど……」
霧雨魔理沙  「兄者…ずっと発言それじゃなきゃ駄目なのか…w>兄者」
グラハム・エーカー 「蝉蝙蝠だと・・・」
てゐ 「あー・・・っと・・・サブだね・・・
どんまい・・・ >流石兄者」
ウォッカ 「へへ、朝一蝙蝠たぁ度胸な嬢ちゃんだ…俺がかわいがってやろう」
シロウ 「サブ自覚出来ないのってひどいと思うので
とりあえず共有者さん出てきてくれないでしょうか?」
服部平次 「発言系サブついとるだけマシやで工藤!!!!!」
マミゾウ 「眠いやつから指定してやるぞい!
寝たい奴は何処のドイツじゃぁぁっ!」
夢水清志郎 「きみが共有だね、確認したよ>マミ」
睡眠燈 「マスク [Ver. 1.4.0 α17~]
発言が一段階小さくなり、小声は聞き取れなくなる。
小声は共有者の囁きに入れ替わる。
博麗霊夢 「指定ならいくらでもしてあげるわよ☆」
チルノ 「霊夢蝉蝙蝠Coね、お疲れ様…」
アガサ博士 「……わし、言葉が入れ替わっておるwwww」
服部平次 「せやかて工藤!!>蝉蝙蝠」
霧雨魔理沙  「蝉蝙蝠…なあ
正直どうすればいいかわかんねえよ!」
流石兄者 「光学迷彩c 
 学迷彩co
 学迷彩co


昨晩からなので日妖 ではない
 晩からなので日妖精ではな 」
グラハム・エーカー 「愛しているぞ!ガンダム!」
睡眠燈 「で 銀ちゃん夜独り言呟いてて気付いたんだけどマスクついてるわぁwww(ひそひそ」
できない子 「あと、なんか私無口っぽい」
風見幽香 「でも何匹か取り逃がしちゃったから
見つけたらゆうかりんに教えてね☆
以上、ゆうかりんランドよりのお知らせでしたー☆」
アガサ博士 「ほっほっ。闇鍋、むらびとかい?」
ウォッカ 「こんな深夜に集まるだなんて聞いてないですぜ…(震
COあるなら先に言っておけばいいんじゃねえぇすかい」
ござる 「おはD〜でござる!」
マミゾウ 「小声オンリー!ナノじゃ!」
シロウ 「ぎゃーwwwwwwてい増えてるぅううううううwwwwwwww
しかも今2時半なのになんか5w状態まで来てるぅううううううううう!!!!!

うおおおおおおおおおお!!!!!俺は幼女をもふもふして現実から逃げるぞおおおおおおおおお!!!!
これが俺の固有結界!『無限の幼女』だああああああ!!!!!」
風見幽香 「それとの因果関係は全く不明ですが
ゆうかりんランドに本日真っ橙な花が咲きましたー☆
そう、花が……真っ橙な、花がね……ふふふ……」
できない子 「陣営数がわかんない」
戦場ヶ原ひたぎ 「おはよう」
夢水清志郎 「開始前はすまなかったね、GM。
ちゃんと配役は隠蔽されていた。

というわけで、配役が明らかになっていないわけだけど、
5W想定で行こうか。
他の人外の数も、ちゃんと考えないといけないけどね」
てゐ 「お祭り村だーってことで
一番最後にズサしたから挨拶してないよね!よろしく!!
じゃあ共有は早く出てくるウサウサ!!」
睡眠燈 「銀ちゃんおねむなんだけどぉ……
寝ていい? だめ?いけずぅ」
ブリジット 「おはようございまーす!
時間も時間なので投票は早めにお願いしますね?

共有さんの小声が3回聞こえましたよぉ

というか、さっき確認しましたけど封蘇じゃないんですね!」
服部平次 「四輪工藤!」
魂魄妖夢 「おはようございます。
共有者の小声は三回聞こえたものと記憶してます。
それではCOがあるからは是非どうぞ。」
霧雨魔理沙  「21人っておい…おい(震え
私は自覚サブは無いな」
マミゾウ 「共有!朝一共有COじゃ!」
博麗霊夢 「ある意味勝ち組の朝一蝉蝙蝠CO。
配役隠蔽なら初手吊りはないと思った、反省はしてないわ。
どうせ死ぬから残してくれていいのよ。何、七日以内に狼を死滅させれば勝てるわ。」
風見幽香 「はーいみんなちゅうもーく☆
今朝ゆうかりんランドに数十匹の狼と狐が現れましたー☆」
東風谷早苗 「おっはよーございまーす!
そもそも何がいるのかわからないですね!!
こういう場合何からCOするんでしょうね!!!」
チルノ 「みんな、おはようね
GM曰くお祭りだから楽しめってことね」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマ吉GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
クマ吉GM は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆クマ吉GM 深夜ですので(白目」
「◆クマ吉GM なお、投票は130までに御願いいたします。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆クマ吉GM ありがとう。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆クマ吉GM もう楽しんでくださいwwwww>ALL」
「◆クマ吉GM えーと、まあお祭り村だからセオリーとかガン無視で!
ミスろうがアホやろうが気にしないでいきませう!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆クマ吉GM どうしてこうなってしまったんだwwwwwww」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆クマ吉GM おれが聞きたい(震え>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆クマ吉GM この人数・・・アカン・・・(白目」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆クマ吉GM 今回のGMはプースカ@変態以外の呼ばれ方もされたい! でございます。
えーとそのなんというかすまないwwwまさか鍋ヒャされるとおもわなかったwww
でも後悔なんてしてないんだからっ!
それでは各陣営勝利をめざしつつ最後までお楽しみください。」
配役隠蔽モードです
ゲーム開始:2013/11/09 (Sat) 02:34:20
チルノ 「あれ?最後まで埋まる雰囲気…」
できない子 「なんで4列まで埋まってるんですかねえ……」
てゐ が幻想入りしました
ござる 「(遠い目)」
ブリジット 「あれ、埋まります・・・?」
夢水清志郎 「ごはんを!一心不乱の大ごはんを!
というわけで開始するよ!
この深夜に他撃ちは想定外だったよ!!」
ウォッカ 「あ、はい」
アガサ博士 「ほっほっwwww」
流石兄者 「なにこれこわい

まあよろしく」
シロウ 「すげーな鍋民」
シロウ 「あ、うん」
魂魄妖夢 が幻想入りしました
ござる 「ござらぁあああw」
チルノ 「ではみんなよろしくね」
服部平次 「メモとかログとか取る気ないで工藤!」
東風谷早苗 「でもOP的にメモなんて役にたたないのでは(」
シロウ 「よろしくー」
流石兄者 「ふ え た 」
ウォッカ 「ああ…メモ帳…メモ帳…」
夢水清志郎 「1」
ブリジット 「よろしくお願いしまーす!」
ござる 「メモとかとるつもりまったくなかったんだけど何この人数・・・さすがGMきたないでござる」
ウォッカ 「>シロウ
お、おう…尋常じゃないくらい震えてるんだがありがとう」
夢水清志郎 「2」
霧雨魔理沙  「カウントを!一心不乱のカウントを!」
ブリジット が幻想入りしました
博麗霊夢 「暗殺が三人はPOPしますように。」
できない子 「大丈夫。深夜だからPHPも空気読んで暗殺祭りとかやってくれるさ(震え声」
アガサ博士 「先に言っておこう。わしじゃよ。」
夢水清志郎 「3」
クマ吉GM 「俺だってきつい!w>すいみん党」
流石兄者 「まあそれもそやね >早苗」
シロウ 「俺は今、猛烈に恐怖と歓喜の狭間にいる……>ウォッカ
まぁ、飲め…‥おごりだ」
戦場ヶ原ひたぎ 「早く始めましょうか」
睡眠燈 「GM……さすがに埋まったらきついわよぉ……w」
流石兄者 「チャカが他撃ちワロタ」
夢水清志郎 「それじゃ、手早くカウントしようか!
埋まる前に! 埋まる前に!」
マミゾウ 「カウントしないと埋まってしまう(危惧」
東風谷早苗 「今からOP変えるなんて無粋ってもんですよ(ボソッ」
ウォッカ 「>アガサ
うん、大好きSAVORY☆」
グラハム・エーカー 「入らない理由がないぞ!ガンダム!」
ござる 「(なんだこの村)」
ウォッカ 「へ、へへ…チャカが他撃ちになっちまった…(震
リアルで手が震えてるんですが眠れるのか…」
アガサ博士 「裏取引、好きかい?>ウォッカ」
クマ吉GM 「でまあ、カウントどうぞ」
流石兄者 「封蘇生とかは…つけたら面倒かねえ」
夢水清志郎 「ひとりがふたりに見えるなんて、よくあることさ。
……流石に、これ以上は増えないよね?」
服部平次 「とっとと始めるんや工藤! これ以上増えたら死んでまう!」
グラハム・エーカー 「18人とか、深夜だというのに人が多いな」
流石兄者 「(アカンこれ)」
クマ吉GM 「ありがとう!みんなこんなバカに付き合ってくれてありがとう!」
できない子 「おまえたち、もう寝なさい(迫真)」
霧雨魔理沙  「うわああああああ!!
他撃ちだあああああああ!!!」
マミゾウ 「気のせいじゃなぁ(棒」
シロウ 「おい、お前ら速くねろ!(真顔」
睡眠燈 「うーん 早苗と早苗でダブってしまった……
この店は早苗一人で充分なのねぇ……(ぐぅ」
風見幽香 「支援に来てあげたわよ」
できない子 「さすがにややこしいからちょいかんべんしてほしい>名前被り」
流石兄者 「まあ夜も遅いんで。
あんま待たずに行こうぜぃ」
ウォッカ 「>アガサ
ボス!ボスじゃねぇですかい!」
東風谷早苗 「……いやぁ、鏡でもあったんですかねぇ、気のせいですよねぇ。」
チルノ 「チルノ さんが登録情報を変更しました。」
過多梨 「過多梨 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:過多梨 → ござる」
クマ吉GM 「いらっしゃいませぇ!(裏声」
服部平次 「服部平次 さんが登録情報を変更しました。」
風見幽香 が幻想入りしました
服部平次 「どうせカオスやし名前被ったって構わんで工藤!」
戦場ヶ原ひたぎ が幻想入りしました
霧雨魔理沙  「よし!埋まる前に始めよう(震え」
流石兄者 「あっ(察し) >人数増加」
チルノ 「とりあえず準備はできたわね」
シロウ 「俺はこうなったら幼女に逃げるで工藤!
うおおおおおお!!!!チルノちゃんもふもふうおおおおおおお!!!!!!」
ウォッカ 「こいつぁやべぇですぜ!明日が土曜だからってこんな大所帯に!」
マミゾウ 「ドロン」
夢水清志郎 「あのね。
ぼくは確かに名探偵だけど、人が死ぬのは、悲しいことだ

よりメタ的な言い方をすると
夢水清志郎シリーズに、死体は出ません! 一作を除き!>銀ちゃん」
博麗霊夢 「これだから緑は。」
グラハム・エーカー 「よろしく」
できない子 「すごい、雨の後のタケノコのごとく村人が生えてきてる(困惑」
東風谷 早苗 「東風谷 早苗 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:東風谷 早苗 → マミゾウ
アイコン:No. 5966 (東風谷 早苗2) → No. 4719 (マミゾウ(箱ドット))」
アガサ博士 「アゴが強そうな黒服がいい顔しておるのぉ」
霧雨魔理沙  「早苗と早苗で早苗がダブった!」
シロウ 「きゃーwwwww早苗が分裂したあああああwwwwww」
クマ吉GM 「いらっしゃいませぇ!(裏声」
睡眠燈 「人狼村のアイドル……銀ちゃんダヨー おやすみぃ  Zzzzzzz……」
グラハム・エーカー が幻想入りしました
東風谷 早苗 「・・・」
ウォッカ 「>平次 せやかて兄貴ぃ!」
流石兄者 「流石兄者 さんが登録情報を変更しました。」
シロウ 「なんか普通の人数になってきた事に、俺は今恐怖を抱いているで工藤!>できない子」
東風谷 早苗 が幻想入りしました
東風谷早苗 「いやぁー、皆さんも好きですねぇ……w」
できない子 「14人……だと
こんな人数予測できない」
流石兄者 「祭りなら仕方ないね」
クマ吉GM 「増えた!増えたよ!?(狂気」
krrrrr 「krrrrr さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:krrrrr → 流石兄者
アイコン:No. 8 (緑) → No. 4878 (流石兄者)」
チルノ 「ズサッね」
クマ吉GM 「いらっしゃいませぇ!(裏声」
服部平次 「ホンマかウォッカ!」
できない子 「まさかこんな深夜鍋で5吊りまで来てしまうとは」
クマ吉GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・サブ役職というメインとは別のが着きます
・最初に陣営が発表されません。」
睡眠燈 「やだ……わたし週に一回は死体みる連中に囲まれてるわぁ……」
シロウ 「投票、早めにしような(真顔」
チルノ が幻想入りしました
夢水清志郎 「こんな夜だ。きっと名探偵だけでなく、怪盗も現れるだろうね>ウォッカ」
東風谷早苗 が幻想入りしました
霧雨魔理沙  「鍋民は眠らない(確信」
シロウ 「ははははは(乾いた笑い」
シロウ 「ははっ」
krrrrr が幻想入りしました
過多梨 「ここであってるでござるか()」
アガサ博士 「理不尽というから始まる前から理不尽の塊の発酵する匂いしかないと言うか
>シロウ」
ウォッカ 「こ、こいつぁやべぇ、探偵がうじゃうじゃいやがる!」
できない子 「むしろ10人まで来た時点で上等じゃね?>GM」
クマ吉GM 「いらっしゃいませぇ!(裏声」
博麗霊夢 「や。」
博麗霊夢 が幻想入りしました
クマ吉GM 「いらっしゃいませぇ!(裏声」
クマ吉GM 「どうやらボクの力ではここまでが限界みたいだ・・・」
過多梨 が幻想入りしました
ウォッカ が幻想入りしました
睡眠燈 「どんな人数だろうと吊られてる間に村が滅んでる
迷探偵”眠りの銀ちゃん”をみせてあげるわぁ………ぐぅ。」
夢水清志郎 「ぼくはいつでも、赤い夢の中にいるよ
名探偵とはそういうものさ。少なくとも、今夜はね>魔理沙ちゃん」
霧雨魔理沙  「よう教授
赤い夢からは覚めたかい?>夢水」
できない子 「8人で陣営数5とか出たら私素敵だと思う
陣営数非表示だけど」
シロウ 「とりあえず陣営が見えないとなると、薄ら笑いが出てくるな
あと理不尽で死ねる>博士」
睡眠燈 「……ッハッ」
夢水清志郎 「ぼくだよ!

って言えばごはんをくれるって、亜衣ちゃんが言ってた」
アガサ博士 「ちなにみわしはサブ関係はあまり知らんのでちょっとわくわくしておる」
karika 「karika さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karika → 夢水清志郎
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6894 (夢水清志郎)」
シロウ 「ちょっとずつ人数増えてるのが、逆に恐怖だな……」
睡眠燈 「こんな夜不覚に立っちゃう村に参加する
悪い子におしお……・Zzzzzzzz………」
できない子 「どういうことだキバヤシ!」
シロウ 「せやかて!>できない子」
服部平次 「白兎と書いてシロウ
そうつまり・・・・そういうことやったんや工藤!>できない子」
シロウ 「でも、単純にオプションはGMの趣味じゃないのか?」
できない子 「fateも派生多すぎてわからんわ工藤!」
アガサ博士 「ばれてしまっては仕方ないのぉ……口封じをさせてもらうぞい。
この、鍋での」
karika 「服部がおる以上「なんでや工藤!」になるんは必然やろ工藤!
そこで工藤とか現れたらややこしすぎて深夜やばいで工藤!>シロウ」
クマ吉GM 「いらっしゃいませぇ!(裏声」
シロウ 「衛宮士郎だな>できない子
過去は忘れたさ……」
睡眠燈 が幻想入りしました
服部平次 「証拠も上がっとるんやで工藤!」
シロウ 「つまり……全ては博士が仕組んだ出来事だっていうのか服部!」
できない子 「ところでそのシロウってどのシロウだっけ」
霧雨魔理沙  「まあ、深夜だしお祭りのノリで良いとは思うけどw」
服部平次 「博士、アンタがスレでこのOPを希望し、
この村を作った張本人やったんやな」
できない子 「フッ、勝った(ドヤァ」
シロウ 「ぐっ!>できない子」
シロウ 「オマエダッタノカ……>博士」
できない子 「おまえだったのか……>博士」
シロウ 「どういう事や工藤!>かり」
アガサ博士 「わしじゃよ」
霧雨魔理沙  「勿論私も含めて、だがなw」
クマ吉GM 「いらっしゃいませぇ!(裏声」
クマ吉GM 「だな(通い目」
できない子 「その馬鹿を極めるッ!>魔理沙」
karika 「ここで工藤RPしたらと一瞬考えたが
ややこいからやめとくで工藤!>服部」
アガサ博士 が幻想入りしました
シロウ 「埋まるといいな(遠い目」
シロウ 「まぁ、アレだ」
霧雨魔理沙  「ああ、うん
皆馬鹿だな」
服部平次 「服部平次 さんが登録情報を変更しました。」
クマ吉GM 「いらっしゃいませぇ!(裏声」
クマ吉GM 「だなーなので30分になったら即開始で」
霧雨魔理沙  が幻想入りしました
できない子 「寝たら死ぬで工藤」
シロウ 「じゃあなんでいるんだワカメ>服部」
服部平次 「まぁ諸事情で寝れへんのやけど」
クマ吉GM 「そういいつつ来てくれて嬉しいで工藤!」
シロウ 「いや、明日早いとかそんなんより単純に今遅いだろうと>GM」
できない子 「まあ、深夜に長引かせてもそんな増えるなんてないしね」
服部平次 「こっちだって寝たいわ工藤」
クマ吉GM 「そうだな、明日早い人もいるだろうし」
できない子 「この深夜鍋に突撃してもいい
自由とはそういうことだ」
シロウ 「とにかく、時間が時間だし、開始時間になったら即開始でいいんじゃないか?とは思うが」
クマ吉GM 「いらっしゃいませぇ!(裏声」
クマ吉GM 「いやあ、悪い意味で10割だわ・・・」
できない子 が幻想入りしました
シロウ 「アホだろと思ったな……
いや、いい意味でも悪い意味でも」
クマ吉GM 「俺かてそう思っとるわwwwwwww>服部」
クマ吉GM 「いらっしゃいませぇ!(裏声」
クマ吉GM 「こないだはクイズ村の勢いで埋まったが・・・」
シロウ が幻想入りしました
服部平次 「アホか工藤wwwwwww>GM」
クマ吉GM 「ホンマやで工藤!(白目」
karika 「なるほど……
まあ面白ければ何でもいいのだ!
陣営非通知とかカオスすぎて今から楽しみ>GM」
服部平次 「ホンマか工藤!?(OPを見て」
クマ吉GM 「いらっしゃいませぇ!(裏声」
服部平次 が幻想入りしました
クマ吉GM 「非通知なのは陣営数だから」
クマ吉GM 「ああ、霊界公開はされるよー」
クマ吉GM 「うん、さすがに来ないか。」
karika 「そこにマウスのっけると
「自動で霊界の配役を後悔する」になってるんだ
たぶんそれ、霊界での配役公開に関しての設定だと思うのだけど

ただ鍋建て初心者なもんで
間違ってたらごめん>GM」
クマ吉GM 「ちょっと自信ないけどね!」
クマ吉GM 「[隠]のアイコンがあるから」
クマ吉GM 「なってるはず、最初に設定したから」
クマ吉GM 「いやあ、ほんとに鍋ヒャがあると思わなかったのよw」
karika 「ところでGMさんGMさん
これ、陣営非通知になってる?」
karika 「面白ければ何でもよいのだ
というわけで村建て感謝ー」
クマ吉GM 「いらっしゃいませぇ!(裏声」
karika が幻想入りしました
クマ吉GM 「こうなんていうかさ・・・やっちまった感がいなめないよね・・・これ」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → クマ吉GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2976 (クマ吉02)」
GM 「開始時刻は2:30!」
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。
村作成:2013/11/09 (Sat) 02:12:10