←戻る
【雛1283】やる夫たちの新顔闇鍋村 [1571番地]
~おやつ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeA:新顔村)[A]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon さにー@GM
 (dummy_boy)
[仕事人]
(死亡)
icon 佐々木
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[潜毒者]
(死亡)
icon 小次郎
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[魔法使い]
(死亡)
icon 摩耶
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[琴古主]
[共鳴者]
(生存中)
icon ホロ
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[占い師]
[口寄せ]
(死亡)
icon ロレンス
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[イタコ]
(死亡)
icon 先代巫女
 (へのへの◆
pRCHPQARpU)
[探偵]
(死亡)
icon 天海春香
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[境界師]
(死亡)
icon 黒でっていう
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[探偵]
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[村人]
(生存中)
icon やらない子
 (◆
I1iufbf.e.)
[蛇神]
[共鳴者]
[能力喪失]
(死亡)
icon ルーミア
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[蒼狼]
(生存中)
icon 阿良々木暦
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[人狼]
(生存中)
icon 白でっていう
 (絶望◆
JqzIh/uU2g)
[妖狐]
[元昼狐]
(死亡)
icon ダグトリオ
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[響狼]
(生存中)
icon シン・アスカ
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[村人]
(死亡)
ゲーム開始:2013/11/09 (Sat) 15:32:03
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
さにー@GM 「隠蔽中ね
私はそっと観戦ー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
さにー@GM 「お疲れ様ー」
ホロ 「ありゃっ、吊られたのじゃ
お疲れ様」
ホロ 「     、   /,、
     |iヽ.-‐!Lハ、
    , /^: : : : : 、: :ヽ
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l
      ^ト{○ ○ | |:.. |  あー、わっち占い
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:|
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:|  誰だか知らないけど、口寄せありがとなのじゃ
      `7T´ `|:′.V|
      /..:ト===1:......ヽ
     {.....:|    |::........}
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂」
ホロ 「あ、誤爆」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ホロ 「お疲れ様なのじゃ」
ホロ 「生き返ったw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
さにー@GM 「お疲れ様ー」
小次郎 「ふむ、ここで私吊りになるか」
ホロ 「お疲れ様
COよろしくなのじゃ >小次郎」
小次郎 「COは魔法使いだ
といっても ダグドリオ正常しかないのだが」
ホロ 「ふむん
送ったのじゃ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ホロ 「お疲れ様なのじゃ」
先代巫女 「・・・ふむ、私が襲撃されると」
小次郎 「お疲れ様だ 探偵は探偵村じゃないと微妙極まるな」
ホロ 「何か合言葉とか、でっていうの間であると・・・
伝えてられて、真証明できるのじゃが・・・ >先代巫女」
先代巫女 「合言葉とか特に決めてないのよねぇ
役職言ってもよければ言うけど、黒でっていうに確認してくれるかしら?」
先代巫女 「完全にミスったわねー
イタコいるんだから私の役職書く必要なかったわねー」
ホロ 「え、真の役職探偵じゃない? >先代巫女」
ホロ 「あ、黒でっていうの役職か・・・」
先代巫女 「黒でっていうの方よ」
ホロ 「あ、信じられてた
でっていうの夜に決めた合言葉送るー?的なこと言ってたw」
先代巫女 「まぁ、遺言との整合性考えてほぼ真なんでしょうけども」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ホロ 「しかし・・・主様以外占っておけば良かったなぁー・・・
うーむ・・・何とも無駄なラインw」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ホロ 「お疲れ様なのじゃ」
先代巫女 「お疲れ様」
小次郎 「お疲れ様 だな」
シン・アスカ 「お疲れ様だー
まぁ昼間大体言ったとおりだぞ、COとかもさ」
ホロ 「というか、佐々木なんだ・・・アララギ投票じゃなくて」
シン・アスカ 「ん、まぁ一応俺不審者あるかも?だしな」
シン・アスカ 「まぁ死化粧いること踏まえれば
俺が阿良々木投票する方がよかったんだろうけど
そこまで考える余裕なかったな」
シン・アスカ 「いやいるかも、だった。いるかは知らん。」
ホロ 「まぁ、指定展開なのに出てこない死化粧とかいないと思うし・・・」
シン・アスカ 「だよな。だから適当に投票しといた。」
先代巫女 「死化粧師考えるのなら黒でっていうの方がいいわね」
小次郎 「死化粧いるなら指定段階で出ても良かろうよ」
先代巫女 「でっていうアイランド不可避って朝一で言うように伝えてもらえるかしら?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シン・アスカ 「えーとちょっと待て」
ホロ 「送ったけど・・・何それ酷いw」
シン・アスカ 「10>8>6>4>2で4吊りで
阿良々木のグレーがダグトリオ魔理沙天海春香佐々木」
シン・アスカ 「阿良々木真なら詰みだよな
だから阿良々木真でも噛まないパターンあるか」
先代巫女 「黒でっていうからの合言葉よ」
シン・アスカ 「仮に噛んだら白狼か尸解仙じゃない限り終わっちゃうしな。
とかそんなところだなぁ。」
小次郎 「狐1が何か もあるし まだ確定○も多いからな
噛まないも充分ありそうではあるが」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ロレンス 「おや、噛まれてしまいましたか。おつかれさまです」
ホロ 「お疲れ様なのじゃ」
さにー@GM 「解除されたね」
先代巫女 「観えたと
お疲れ様」
シン・アスカ 「まぁ要するに真であっても騙りであっても
詰みだから噛まない、って可能性があるってことさ。
というか俺が阿良々木なら絶対そういう。真でも騙りでも」
小次郎 「ふー・・・む、コレは狐だろうかね」
ホロ 「んー、ほぼ人外」
先代巫女 「わーお、絶望村」
シン・アスカ 「まぁ、騙りだよなぁ」
ロレンス 「おやおや、これは人外場ですねえ。そしてホロはなにいわそうとしてんだあああああああああ」
さにー@GM 「潜毒って発動するの今日よね?」
ホロ 「だって合言葉らしいんだもんw >主様」
ロレンス 「探偵が二人、これは珍しい」
ロレンス 「いやな合い言葉だ・・・そして真占師だったのか>ホロ」
シン・アスカ 「と言うかグレランで占いと魔法使いを落とすってのが
最悪すぎるな。結果論だけどさ。」
小次郎 「潜毒COから・・・ほぼあららぎ破綻になるな どこ飛びにせよ」
さにー@GM 「潜毒で白でっていう飛びが一番微妙になって
アララギが飛んだらまだチャンスはあるくらいかしら」
先代巫女 「露骨に仲間囲ってるのね」
ホロ 「真占いだよー
狂人狼だったら、もうちょっと混乱させるw >ロレンス」
ロレンス 「そこはどうしようもないですねえ。人外がうまく逃れたとしか>シン」
シン・アスカ 「ホロ吊りは加担したからなんともなんだよな
悲しい話だけど>ロレンス」
ロレンス 「ええ、あんまり変な情報も送ってこないから
「ああこれは真占吊ったか・・・」と悲しくもなったがな>ホロ」
ホロ 「初日なんか乗らないから発言無難なものにしちゃったんだよねー
まだ占いCOして噛まれた方が良かった・・・かな」
ロレンス 「村の配役といては狩人いないのが痛い、といったあたりですかねえ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シン・アスカ 「でも村に鵺ついてるし共有複数だしな。
そこまできついってわけじゃ、決してないと思うんだよな」
ホロ 「それで噛まれたら、口寄せ信頼されるし
わっち真占い見てもらえるし!」
さにー@GM 「共有2がいるで補正できないかしら?(>ロレンスさん」
ロレンス 「グレー自体は少ないですしね。ただ、指定をせずにグレランをしまくったのが痛かったですか>シン」
シン・アスカ 「普段の鍋なら寡黙な奴が片手で数えるくらいいるけど
今回は皆割りとガンガン飛ばしてた気がする」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シン・アスカ 「ま、有り体にいえばそうだな。>ロレンス」
ロレンス 「できれは片方は葛の葉だったら・・・などと思うのは欲深いでしょうか>GM」
先代巫女 「お疲れ様」
ロレンス 「おつかれさまです」
さにー@GM 「あ…>白でって飛ぶ」
ホロ 「白でっていう飛んだー!!お疲れ様なのじゃw」
シン・アスカ 「なんというか最悪な位置吹き飛ばしていったな
お疲れ様だ。」
小次郎 「ふーむ、そこは面倒だ お疲れ様」
ロレンス 「狐が飛びますか、よりによって」
佐々木 「お疲れ様」
白でっていう 「お疲れ様っていうwwwwwwwくそうwwwwwwwwww」
ホロ 「いや、でも
アララギの占い先 >シン」
先代巫女 「さて、狐中りと
処刑はあと失敗できないわね」
さにー@GM 「一番面倒くさい位置が飛んでしまったわね…
お疲れ様」
シン・アスカ 「昼狐遺言でも残されたら
阿良々木信じそうだしな。どうなんだろ」
ロレンス 「でっていうブラザーズは常に対立しあうもの・・・!」
佐々木 「出たことは間違ってないと思うけどよりによって狐飛びか」
ホロ 「ハッ・・・これ、夢可能性見て残りの○吊る・・・?
(わっちならやりそう・・・)」
先代巫女 「阿良々木処刑してくれるでしょうけども」
白でっていう 「畜生wwwwww畜生wwwwwもうちょいだったのにwwwwww」
シン・アスカ 「そもそも阿良々木が子狐囲ったって言われたらあり得る、としか
言えないからなぁ>ホロ」
ロレンス 「ここで黒でって噛まれればどのみちアララギ吊りは免れませんね。
おかしな誘導が起きなければ、の話ですが」
佐々木 「ダグトリオは重要役職か人外だろうなって感じだったからね
ルーミア吊るのは難しそうだけど」
ホロ 「まぁ、共有がアララギ吊りたがってるし
そのへんは・・・ >シン」
ロレンス 「ホロ・・・おまえそんなんだからいろいろうっかりするんだろ・・・(ナデナデ>ホロ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ホロ 「わっちうっかり枠じゃないでありんす!
まだ、そんなにうっかりしてないでありんす!(プンプン >ロレンス」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ロレンス 「そんなに・・・ということは前科はあるじゃないか!(バン>ホロ」
先代巫女 「お疲れ様」
ホロ 「お疲れ様なのじゃ」
ロレンス 「おつかれさまー」
白でっていう 「お疲れ様っていうwwwwwwwww」
佐々木 「お疲れ」
ロレンス 「おや、黒でって噛みではないと」
やらない子 「お疲れ様。」
小次郎 「お疲れ様だ」
やらない子 「魔理沙村はオッケー。うむうむ。」
さにー@GM 「お疲れ様」
やらない子 「遺言が微妙に間に合ってなかった。」
ロレンス 「え」
ホロ 「ぜ、前科ってものじゃないでありんす・・・ >ロレンス」
やらない子 「昨日の時点で阿良々木吊っても悪くは無かったのかもしれぬ。結果論ですけど。」
シン・アスカ 「お疲れ様だ」
ホロ 「・・・え?」
シン・アスカ 「で、なんだ。
ちょっとやばいな」
ロレンス 「アララギ吊りは、しないと?」
白でっていう 「あれwwwwwありゃりゃぎつるって言ってなかったか兄弟www」
先代巫女 「あちゃー、そっち先処刑かー」
ホロ 「あ、ダメだ・・・ラインつなげられる人がことごとく死んでる・・・」
シン・アスカ 「こうなったら俺が吊られるときに阿良々木を擁護しない方がよかったかな?」
シン・アスカ 「一応擁護しておいてやったんだが
なんかダメっぽかったっぽいな」
佐々木 「アララギ吊りで明日天海吊りでもいいんだけれどね」
やらない子 「えー?」
ロレンス 「春香さんは結果がないのがつらいですね。あればどこかでCOしてライン形成できたのでしょうが」
シン・アスカ 「まぁどっちにしろ負けちゃうけどさ、それじゃ>佐々木」
やらない子 「阿良々木が魔理沙○出してるのに阿良々木吊らないんだったら…まぁ面白いですけど。」
ロレンス 「ア カ ン」
佐々木 「この村で境界師とつながるのは小次郎とホロだけだから
結構難しいね>ロレンス」
ロレンス 「どちらも吊れてしまいましたからねえ>佐々木」
白でっていう 「俺様が狐っていうwwwwwww>摩耶」
先代巫女 「阿良々木偽なら間に合わないから阿良々木先処刑の方がいいのよねぇ」
ホロ 「遅いんだよー!! >共有」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ロレンス 「なぜ夜ばいについての知識を・・・>ルーミア」
ホロ 「狐飛んだんだよー!(泣」
白でっていう 「ありゃりゃぎ吊っても天海置いといてルーミアとダグトリオ吊るって難しいからなぁwwww」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました