←戻る
【雛1286】やる夫たちの希望新顔天候闇鍋村 [1574番地]
~じゃんけんぽーん!あいこでしょー!ズコー!~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する天候あり超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeA:新顔村)[A]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon サウザーGM
(生存中)
icon ジャギ
(生存中)
icon ハート様
(生存中)
icon ガロード
(生存中)
icon モヒカン
(生存中)
icon 月島
(生存中)
icon 阿良々木暦
(生存中)
icon
(生存中)
icon アンジェリア
(生存中)
icon ナギ様
(生存中)
icon モヒカンサム
(生存中)
icon 刹那・F・セイエイ
(生存中)
icon 伊藤誠
(生存中)
icon ネコアルク
(生存中)
icon グレイシア
(生存中)
icon 時雨
(生存中)
icon ぱるしー
(生存中)
icon 潤也
(生存中)
icon ラグナ
(生存中)
icon スピアー
(生存中)
icon ねらう緒
(生存中)
icon ヴィルヘルム
(生存中)
村作成:2013/11/09 (Sat) 23:12:46
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。
GM 「開始時間は23:35です」
GM 「アイキャンフラーイ!」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → サウザーGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 394 (サウザー)」
HALO が幻想入りしました
サウザーGM 「いらっしゃーい!」
HALO 「ハロゲンキ ハロゲンキ」
サウザーGM 「貴様にはOPを決める権利をやろう!」
HALO 「サウザーだ・・・インストール中」
サウザーGM 「な、なにをインストールしている貴様ぁ!?」
HALO 「希望 天候 後はどれでもいいや」
サウザーGM 「よかろう!」
サウザーGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
HALO 「インストール完了」
HALO 「HALO さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:HALO → ジャギ
アイコン:No. 6400 (ハロ) → No. 390 (ジャギ)」
サウザーGM 「う、う、うわああああああああああああああ!?」
サウザーGM 「Q、Q、QMZだとおおおおおおおおおお!?」
ジャギ 「ジャギ さんが登録情報を変更しました。」
ジャギ 「ジャギゲンキ!」
サウザーGM 「(まさかTRFネタをぶっこんでくるとはな!)」
サウザーGM 「中身はハロのままかw」
ハート様 が幻想入りしました
ハート様 「やあやあ皆さん
よろしくお願いしますよ」
サウザーGM 「いらっしゃーい!次は貴様か!」
ガロード が幻想入りしました
サウザーGM 「いらっしゃーい」
ガロード 「流れは変えるぜ」
サウザーGM 「むしろこんな流れは望んでなどいない(白目」
ジャギ 「(言語プログラムインストール完了)
さぁ、殴り合いで決めるとしようか」
サウザーGM 「シャベッタアアアアアアアアアアアア」
ハート様 「困った事があったら私に言いなさい
君達は大事な労働力なんだから」
ジャギ 「ガロードか・・・
なぁに、お前もすぐアミバになる」
かり が幻想入りしました
サウザーGM 「(北斗の拳ってそんなにアイコンあったか・・・?)」
サウザーGM 「いらっしゃーい」
ガロード 「ならないなそれは>ジャギ」
サウザーGM 「やめろ!ここを世紀末な村にしたいのか!>ジャギ」
かり 「こんばんは、流れ…」
月島 が幻想入りしました
サウザーGM 「いらっしゃーい」
月島 「おじゃまするよ」
阿良々木暦 が幻想入りしました
サウザーGM 「いらっしゃーい」
ハート様 「月島さんではないですか
元気にしていましたか?」
阿良々木暦 「ほい、よろしくね


・・・・むっさ!!」
暁 が幻想入りしました
サウザーGM 「いらっしゃーい」
「よろしくね」
阿良々木暦 「隣の女の子が現状での癒やしであると断言しよう」
月島 「ああ、僕は元気だよ>ハート
君の方こそ元気にやっていたかい?」
サウザーGM 「(やっとまともな女子が・・・ん?なんだこれは砲塔?)」
阿良々木暦 「というわけで、あめちゃんをあげよう>暁ちゃん」
ジャギ 「(おい、やべぇぞハート・・・
  俺ら浮いてるんじゃねぇか)」
ハート様 「おやおや可愛らしい子が来ましたね
何かあったら私に言いなさい
ロリコンはこの私が倒してあげますよ」
サウザーGM 「そこのロリコンは殲滅してくれよう!>あばばばぎ」
阿良々木暦 「(なんでそのラインが知り合いなのかは突っ込んだらいけないだんろうな>ハート様 月島さん」
かりり が幻想入りしました
サウザーGM 「いらっしゃーい」
かりり 「こんばんは」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → モヒカン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5767 (モヒカン2)」
阿良々木暦 「待て!いったいどういうことなの!>ハートさま GM
可愛い子にあめちゃんをあげるのは関西人の性だろうに!
僕は関西人じゃないけども」
ハート様 「ええ、そりゃあもう!>月島さん
KINGの下、しっかり働かせていただいておりますとも!」
ジャギ 「ヒャッハー」
モヒカン 「ヒャッハー!
世紀末だー!!」
サウザーGM 「(流れにのってきおったー!?>モヒカン)」
阿良々木暦 「上の列が9割世紀末」
月島 「浮いている?そんなことなどないさ>ジャギ
君も僕らもみんなこの村の仲間だろう?」
かりり 「この世は世紀末?」
モヒカン 「というかガロードも世紀末みたいなものじゃねえのか!?」
サウザーGM 「関西人じゃないのそう言う貴様は処刑だ!さあ石をはこべえ!>あばばぎ」
かりおすと が幻想入りしました
サウザーGM 「間違ってはいないなw>モヒカン」
サウザーGM 「いらっしゃーい」
かりおすと 「よろ」
ジャギ 「北斗成分が薄いな・・・まだ南斗寄りだ」
ハート様 「そんな事はありませんよ>ジャギ
確かに私は水に浮かびますけどね! ぶひひひひひひ!」
「この阿良々木は雷撃処分してもいい阿良々木なの?」
モヒカン 「世紀末の人気者の俺が来たんだぜ!>GM
もっと喜べよ!」
サウザーGM 「ああ、ひとおもいにやってしまっていいぞ?>暁」
かりおすと 「ふむ、適当にて入力したはいいがなんか少女っぽくて面白みがないな」
阿良々木暦 「そもそも、阿良々木さんは雷撃処分してはいけない対象だよ>暁ちゃん」
ジャギ 「雷撃処分は水と食料を奪ってからだ」
サウザーGM 「いいだろう、この身をもってして歓迎してやろう!>モヒカン」
モヒカン 「ああ悪い、ちょっと種もみ取ってくるわ
開始時間までには戻るが」
阿良々木暦 「知っているか・・・その娘は文字通り最終兵器だ>かりおすと」
モヒカンサム が幻想入りしました
阿良々木暦 「ぐあぁあああああ>サウザーGM」
サウザーGM 「ならば違うアイコンにしてくるがいい>かりおすと」
モヒカンサム 「ヒャッハー!」
サウザーGM 「いらっしゃーい」
「そうなの?>阿良々木
ハーレム作りたがってるロリコンははんざいしゃっていうんじゃないの?」
刹那・F・セイエイ が幻想入りしました
かりり 「かりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりり → アンジェリア
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6905 (アンジェリア2)」
サウザーGM 「二体目のモヒカンか!いいだろう、貴様を部下にしてやろう!>モヒカンサム」
サウザーGM 「いらっしゃーい」
ハート様 「ロリコンは私の部下にはいりませんよ?(ギロッ)>あろりこんさん」
刹那・F・セイエイ 「私は刹那・F・セイエイ。特技はBダッシュだ!」
アンジェリア 「アンジェリア探検隊は、日本観光に行くぞー♪」
アンジェリア 「私と一緒に行きたい奴、この指とーまれ♪」
モヒカンサム 「ヒャッハー!聖帝様ー!>GM」
サウザーGM 「(アイコンと名前が一致していない!?)」
阿良々木暦 「お前はガンダムではない!>神原!」
刹那・F・セイエイ 「ガシィッ!>アンジェリア」
刹那・F・セイエイ 「言いがかりはやめてもらおうか、阿良々木先輩」
阿良々木暦 「よし、あめちゃんをあげよう>アンジェリア」
刹那・F・セイエイ 「これはコードネームだ!」
ハート様 「確かガンダムなる兵器に乗っているとか>刹那さん
快濶なお人ですねえ」
モヒカン 「おいw
戻ってきたらモヒカン増えてるじゃねえかwww」
かりおすと 「かりおすと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりおすと → ゴロー
アイコン:No. 1984 (ちせ) → No. 6658 (井之頭五郎02)」
サウザーGM 「ええい、正体を現せ!>刹那」
刹那・F・セイエイ 「生憎と私はガンダムに乗ったことはないな」
モヒカンサム 「なにそれカッケェ!>コードネーム」
刹那・F・セイエイ 「なぜならば、私がガンダムだからだ」
サウザーGM 「(なんというかアイコンがカオスだなあ)」
ハート様 「おや、人違いでしたか>刹那さん
これは失敬」
阿良々木暦 「言ったな!今、阿良々木先輩っていったな!?>神原

僕を先輩呼ばわりするのはこの世界広しといえどお前一人だ!
・・・・なんかむっちゃダメージ受けたぞどうしてくれる!」
ジャギ 「お前のような刹那が居るか!」
アンジェリア 「ついてきて来れるのー?それじゃ、荷物持ちは頼んだぞ、いじょ!>刹那」
刹那・F・セイエイ 「トランザム!>サウザー」
ゴロー 「闇鍋に食べ物以外が入っている・・・それはそれは残酷なことですわ・・・」
モヒカンサム 「ヒャッハー!
名前トラップになりそうなら名前変えてくるぜー!>モヒカン」
サウザーGM 「先輩!(CV:大塚明夫>あががぎ」
ハート様 「なんと!>刹那さんがガンダム
ほほう、これは心強いですなあ! ぶひ! ぶひひひひひひひ!」
阿良々木暦 「誰だ貴様は!>GM」
刹那・F・セイエイ 「荷物どころか、君の人生を私が背負おうじゃないか>アンジェリア
案ずるな、ガンダムである私にとっては造作も無いことだ」
アンジェリア 「私はおいしいものなら何でもいただくぞー!>阿良々木」
モヒカン 「いや別にいいぜ
お前の事はサムって呼べばいい!>モヒサム」
シン が幻想入りしました
モヒカンサム 「先輩!(CV:千葉繁>阿良々木」
ハート様 「せっかくですから新顔を入れましょうよ>配役」
シン 「よろしく」
サウザーGM 「それともこっちか?

おにいちゃん♡(CV;緑川光>あががぎぃん」
阿良々木暦 「こうなったら僕もどっかの調査兵団の兵長にでも
名前を変更するべきなのかどうなのか!!

答えろ!!ガンダム!」
サウザーGM 「いらっしゃーい」
サウザーGM 「新顔か、入れるかね?>ジャギ」
かりはい が幻想入りしました
ゴロー 「ぐりりばきたあああああ!!!」
阿良々木暦 「僕に近寄るなぁああああ!>GM モヒカンサム」
グレイシア が幻想入りしました
サウザーGM 「いらっしゃーい」
刹那・F・セイエイ 「では、聞くが>阿良々木先輩
私が何者であろうとも、貴方が阿良々木先輩であるという事象については関係がないのではないだろうか?

貴方が阿良々木先輩であることは、貴方が阿良々木暦であり直江津高校の3年制であることから来ている
私が仮に部外者であろうとも貴方は阿良々木暦であり3年生だ」
ジャギ 「上は世紀末、下は新世紀だな・・・
どうしてこうなった」
かりはい 「よろー」
アンジェリア 「そうか、そしたら聖女たる私の子分になれ!>刹那」
グレイシア 「よろしく」
時雨 が幻想入りしました
ぱるしー が幻想入りしました
サウザーGM 「いらっしゃーい」
時雨 「よろしくね」
ぱるしー 「爆ぜろ!!(くわ」
潤也 が幻想入りしました
モヒカン 「あららぎ!
いっそお前もモヒカンになれ!
世紀末になるんだ!!」
サウザーGM 「いらっしゃーい」
潤也 「よろしく」
刹那・F・セイエイ 「つまり貴方が阿良々木先輩たる理由は私には関係がない
私が何であれ、阿良々木先輩は阿良々木先輩であって阿良々木先輩なのだ
それ以上でもそれ以下でもない、そうではないか?」
ハート様 「女性だけの旅行は不安ですねえ>アンジェリカ
私も御同行致しましょう
日本は治安が良いとは言っても、犯罪が無いわけではありませんからねえ
私が守ってさしあげますよ」
サウザーGM 「モヒカンヘッドのおにいちゃんが見たいな!(CV:ミドリカワ>あばばぎ」
ガロード 「むしろ俺は新世紀だがな」
刹那・F・セイエイ 「むっ」
阿良々木暦 「いいか、そういう難しい問題じゃない!>神原
僕は後輩でお前以外に知り合いがいない!

そういうことだよ!ばっきゃろおおおおおおお!」
サウザーGM 「ジャギの反応がないから今回はなしだな、新顔は>ハート様」
かりり が幻想入りしました
サウザーGM 「いらっしゃーい」
スピアー が幻想入りしました
モヒカンサム 「阿良モヒカン先輩!アンパン買ってくればいいっすか!>阿良々木」
かりはい 「かりはい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりはい → ネコアルク
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1186 (ネコアルク)」
ハート様 「おや、残念ですねえ>GM」
阿良々木暦 「お座り>モヒカン GM」
サウザーGM 「いらっしゃーい」
スピアー 「こんばんは」
「つまり『ぼっち』ね>阿良々木」
ジャギ 「ん>」
アンジェリア 「                          .  -‐…・・・‐-ミ
                        ((___    -‐'
                         `¨¨¨¨¨¨¨^´      丶
                       /              \
                   -=≦ __/          ヽ \
          ____          __   /     /    }i     }ハ }  /
       ≪:::::::::::\ __   〃 }} /      ′ : ハ { Ⅵ: /x笊 /\
      _____}::::::::::::::::〉: {    { ゝ'’       {   {/ x=ミ } / Vソ{    ',    えっへへ、
      }: : :ヽ‐--‐: : : {    `¨¨¨フ     ∧  } {{Vツ    , 八  :}
     /: : : : : : : : : : : :}       `⌒′// }  \   ,. ..ァ/  \ フ
    {r‐‐: : : :{\: : : /〉つ     / /  / ',    ',--- }     }/
.    ',`¨: : : : `/`ヽ/     -‐ '’    ./   、   }__//´         私をつかまえてくれるのは
      ',: : : : : ´{¨´/´ ̄ ̄´     / {i    ノ`¨¨`ーi}
      `¨¨¨¨ ゞ' ___ ≧=-‐  {    ≧=‐-'--- '^’ /
    /   r 、{ヽ/  /       \    /}___/ ,
.  /     \./   {          `¨¨¨¨    /             だーれだ?
/         ',   丶     -‐=≦’   =‐-/\
         ⊂\    \/         /     \,
             `¨¨¨¨^           {⌒\____ {\
.         /       .. -‐\          {       ヽ
      /  ≧=-‐       \           \----   .:′
     /-‐ ´           `¨   …--‐‐‐‐' /    /
    ′                 \     ∨{    , ′
   {                         \     ',:.   ,」
かりり 「うぃっしゅ」
ジャギ 「新顔希望が居るならそれでもいいとおもうぞ」
刹那・F・セイエイ 「……その、阿良々木先輩? 友達が少ないことは解っているつもりだが
そう自虐的になられると……私は、どんな顔をすればいいのか、解らなくてな?」
阿良々木暦 「あめちゃんをあげよう>時雨ちゃん」
月島 「そろそろ時間だがこの調子なら埋まりそうだね」
ゴロー 「ゴロー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ゴロー → ナギ様
アイコン:No. 6658 (井之頭五郎02) → No. 440 (ナギ(かんなぎ))」
ぱるしー 「ポケモンがちらほらいるわね」
モヒカン 「お座りしたぜ?
言うことを聞いたら期待していいんだよな?>あらららぎ」
サウザーGM 「ならば新顔を入れよう。」
刹那・F・セイエイ 「ところで、潤也くん……でいいのかな?」
ネコアルク 「にゃにゃーん。ぐっどみっとないと。」
阿良々木暦 「僕の記憶に君のような後輩はいない!>モヒカン」
サウザーGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
モヒカンサム 「僕は友達が少ない?
実写化とか誰得だよ!>阿良々木」
ジャギ 「俺ほどになるとどんな鍋でも素村を引けるようになるからな」
サウザーGM 「そして時間だ。投票確認したならばジャギはカウントするがいい!」
ジャギ 「ジャギ さんが登録情報を変更しました。」
ハート様
                              , ´ ̄ ̄Kヽ
                                {jj_j_し__, ? }
                             Y`゚7´゚ニ´  う)
                                {Yr三ハ   Y^ヽ. ___
                            _ .. -=弍ゝこ ゝ.__,ムイ.:::/.::::::>―z--..... _
                    _.... -‐=≠≠-‐< > ,ニ二⊇::ィニニニY´.:::::::∠.:::::::::::::::::::.\    阿良々木君?>阿良々木
                     . イ.::/ニニ/::⊆ニ,   /  /.:::::::::::::彡| ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄`ヽ
                    ∠/.::/ ̄/{::::::::::/   ,!   ̄ ̄ ̄  |    ト、      ―┴-=ミ´     一人が寂しいからといって
                     ̄厂/  /  ̄ ̄  / !          |    | \〃           \
                 { /  /     /_人         |    |   |i              \    幼子に手を出すのは看過できませんよ?
                /{,'  /  _. < ニ二ニ >  . _   |    |   |l           __\
                /  ,  / ̄-==   ニ三ニ      ニ=ミ|    |_  |l        / /.:::::::::::.`ヽ_
               /   ,  /  -==                =ミ|    |  ̄ \    /|\'.::::::::::::::::::::(_ .イ
          _∧'-‐  ; /〃                    |    |`ヽ.   \  {/|_ ,ノ.::::::::::::::::::::::::::::i
      ___/〈_〉`ヽ.; ′                     |    |      `ー_}___:::::::::::::::::::::::::__l
      \/.:::::∧:::::::::::::} i                     |    |       <{\_ノ.:::::::::::::::::::(__/l\
      ___/.:::::〈_〉::::::::::l l                          |    ト、         {___::::::::::::::::::::::_:::::厂
     \/.::::::::∧:::::::::::::::l l                        |    ト、       厶\_ノ.:::::::::::::::::(_//\
        {::::::::〈_〉::::::::::::l |                         |   ト、       }  -‐-ミ::::::::::::::::/  ̄
      <{:::, -‐-、:::::::::::::l l                        |   |      ___/  ,    `ヽ:::::/
        レ′ {   V´\:.ハ       j                  |   |    (__/   /_'´     }ノ\
        }   }'⌒j/  ̄ `ヽ':,     人                  |   l       __/   // / , / ̄ ̄
        {   i'⌒ハ      ヽ\     二              _彡|   l . -‐=ニ二. { _フ// / / /
        |  Yゝ=' ノ       \\    ニ             _彡|ニニニ「  -‐=   `T (_///
       \ V{ く、       {ニ⊃―-=ニ二 ____ . -‐≠-‐=ニ二二´  -‐<    ノ /Y_/
.          \)\))       厂 二ニ=‐-=、ー\―=≠ニ二  ≠´ ̄      `ヽ{ /
             \)       ,′   `丶、 \ 二ニ=-‐   /               } i
                     {           ‐=\    〃             } |
                    {            ‐=ニ _{            \} |
                       ',               厂',     __  --=ミ{ {
                   ヽ , -====ミ    \/   }ト、  /  ̄ ̄ ̄`ヽ ー=ー{
                     {{       `ヽ.__}=ー-{  V'           \_}、
                        八        }}_三二{   {             }厂 ヽ
                         \_____彡ヘ     ヽ  ヽ. ________彡ヘ   ',
                        { ̄ ̄ ̄    j}     }   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    }}  }」
モヒカン 「記憶は今から作ればいいだろ!>あらばぎ」
ナギ様 「この村には女性分が足りんと思っておったがそんなことはなかった!」
サウザーGM 「おまえにはハート様というステキな彼女がいるだろう>あららぎ」
シン 「シン さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:シン → 伊藤誠
アイコン:No. 1635 (シン(種)) → No. 482 (伊藤誠)」
阿良々木暦 「>神原
そうだな、コレ以上は僕の自分の傷口に塩を塗って
こんがりミディアム・レアで焼いている状態だから控えることにするよ


それで、結局それでいくのかお前は名前を」
ジャギ 「北斗っぽさが足りないな
もう数人居れば・・・」
ぱるしー 「半分くらい女性よ。ちょうどいいんじゃない?」
伊藤誠 「こっちでいや」
ぱるしー 「……よく見たらこれガンダムじゃない。>刹那」
刹那・F・セイエイ 「今の私は刹那・F・セイエイだ。それ以上でもそれ以下でもない!」
ハート様 「KINGが居れば言う事はないんですがねぇ……」
サウザーGM 「OP変更したからもういちど投票だ>ALL」
ジャギ 「配役にQP居たら誠吊りだな」
阿良々木暦 「神は言っている!可愛い子にアメをあげろと>ハート様
ほら、時”雨”だけに”アメ”が好きだろうしね」
ハート様 「新顔村、ありがとうございました」
伊藤誠 「ハート様は女じゃねぇの?多分」
ぱるしー 「ちょっと寒いから靴下…」
モヒカンサム 「何言ってんだ!阿良々木先輩がいるだろう!>ジャギ」
ねらう緒 が幻想入りしました
モヒカン 「QPなあ
これどこに刺すか悩むだろうなあwww」
伊藤誠 「俺に矢を刺す奴がいたらそいつは自殺行為だぞw>ジャギ」
刹那・F・セイエイ 「特技はBダッシュだ。大気圏突破は前例が無いが、なあにやってみるさ」
サウザーGM 「いらっしゃーい」
ネコアルク 「ラノベ界はそろそろ新機軸を打ち出すべきなのよ
線の細い巻き込まれ男ばかりじゃ差別化が難しいのよ

よってYOUはSHOCKなまっちょ男主人公をラノベに」
ねらう緒 「さて、よろしく頼もうか」
阿良々木暦 「知らないよ!古今東西
アニメ作品を映画化して成功した例を今の僕には理解できない!>モヒカン」
ハート様 「私はすでに矢を刺す先を決めていますよ(ニッコリ)」
アンジェリア 「アンジェリア さんが登録情報を変更しました。」
ナギ様 「わりとハート様女性で描かれてるやる夫スレとか動画とかあって笑う」
ハート様 「ハート様 さんが登録情報を変更しました。」
ジャギ 「かりりがアイコンを決めたら開始だな」
伊藤誠 「まぁ、QPなんてそうそう出ないだろ(フラグ」
ヴィルヘルム が幻想入りしました
阿良々木暦 「わかった!だがお前はガンダムではない!>刹那」
サウザーGM 「いらっしゃーい」
ヴィルヘルム 「よぉ」
サウザーGM 「満員御礼!」
ぱるしー 「どっちにしろ爆発させればいいのよ。カポーなんて。
性別とか誠とか関係ないわ!」
かりり 「かりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりり → ラグナ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6978 (ラグナ)」
モヒカンサム 「俺にだって理解できねぇよ!
つかどの層に受けるとおもってやってんだろうなぁ・・・ああいうの>阿良々木」
モヒカン 「実写の事なら殺陣に限れば、剣心はなかなかのものだったけどなあ>あららぎ
全体で見れば悪くはなかったぞっと。」
ハート様 「ははは、面白いですねぇ>ナギ様」
ジャギ 「開始前からカオス面子になったものだ」
伊藤誠 「なぜ俺だけ単独!?>ぱるしー」
刹那・F・セイエイ 「ならば何を持って私をガンダムと認めてくれるのだ、阿良々木先輩
もうこれ以上となると、脱ぐくらいしか……」
阿良々木暦 「QPなんて出るわけないじゃないかやだなー」
ラグナ 「ま、結局思いつかねえしこれでいいか。」
ぱるしー 「だって誠だし…>誠」
ジャギ 「じゃ、カウントするぞ 3~0 開始でいく」
ジャギ 「3」
月島 「やれやれ、QPが出る前からカップル談義とは
全く面白い」
ジャギ 「2」
モヒカンサム 「お前にたりないもの・・・それは角(アンテナ)だ!>刹那」
ジャギ 「1」
アンジェリア 「よーし、私の子分となる奴を探して見せるぞー!」
阿良々木暦 「なぜ脱ぐ!やめろ!公衆の門前で脱ぐんじゃない>神原
だからといって、僕の目の前で脱いでいいわけじゃないからな」
ジャギ 「0」
ジャギ 「開始だ!!」
ネコアルク 「ハート様が女子高生かだあ?そんなもん・・・
ああ、ありだにゃ」
ゲーム開始:2013/11/09 (Sat) 23:40:25
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営5
「◆サウザーGM 今回のGMはプースカ@変態ちゃうねん紳士やねんって! でございます。
なぜか開始前からネタまみれかつカオスになるのはもはや運命力か・・・
それでは各陣営勝利をめざしつつ最後までお楽しみください。」
ぱるしー 「あ。賢狼だわ。よろしくね。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
阿良々木暦 「・・・ひどいうちわけを見た・・!」
ぱるしー 「…っていうかマニア多いわね!」
「◆サウザーGM 村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営5

おい、おいwwwwwwなんだマニア5ってwwwwww」
グレイシア 「響狼
まあ、後半なら噛めはするけど」
潤也 「飢え、だな」
阿良々木暦 「共有の小声1確認」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
阿良々木暦 「ちなみにノーマルねー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
潤也 「…・なんだろうなぁ
初日PP出来たりしてな、はは」
ぱるしー 「賢狼とか言っても、狐一匹しかいないわね」
阿良々木暦 「それじゃあ、基本的に僕は
潜伏気味に動くかな」
グレイシア 「置換えないで神話5
これ、神話はリミット関係ないっぽいわね」
「◆サウザーGM なんでこうも偏るのかなあ・・・w」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
阿良々木暦 「多分、だけど指定展開になりそうなんで
占い日記くらいはつけておこう」
阿良々木暦 「・・・恋妖精wwwwwwwwwwww」
ぱるしー 「私どうしよ、あんまり上手い使い道も思いつかないわね。
素狼だって考えておくくらいでいいか」
阿良々木暦 「ハート様と繋げやがってwwwwwwwwwwwww」
「◆サウザーGM 俺は悪くぬぇ!本気で!まじで!真剣に!そう願いたい!>該当者」
ぱるしー 「え、恋妖精いるの?w」
ぱるしー 「ナイスジョーク!」
グレイシア 「QP陣営なくて本当によかったわね」
阿良々木暦 「QPいないから確定w」
「◆サウザーGM 【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
潤也 「ははっ」
「◆サウザーGM おれがいったいなにをしたっていうんだ(震え>該当者」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ぱるしー 「マニア次第でごちゃごちゃしそうだし、
指定はいったら占いCOでもしておくわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サウザーGM は無残な負け犬の姿で発見されました
刹那・F・セイエイ で足音が聞こえた…
時雨 ぱるしー 潤也 ラグナ スピアー で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
サウザーGMさんの遺言 引かぬ!媚びぬ!省みたくない黒歴史の数々!
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
刹那・F・セイエイ 「T・R・A・N・Z・A・M――トランザム!!!」
ネコアルク 「おはよーにゃ 
・・・思わず確認しちまったけど、マニア置換ついてないにゃよね?
村8ってだけでも相当ファンキーなのになんじゃよこの人外数
吊りはガン狼狙い。
あとマニアCOが飛び交ってもいいよう心の準備はしとくにゃ
ではCOあるのはヨロシク。」
モヒカンサム 「ねぇねぇwwwww
ハート様にフラレてどんな気持ちwwwwwww
ねぇどんな気持ちwwwwww>阿良々木先輩」
伊藤誠 「うーっす
うん、これヒデェわwwwww
マニア次第にも程があるという
マニア5に押されて村が8しか居ないし」
ヴィルヘルム 「かつて何処かで そしてこれほど幸福だったことがあるだろうか」
阿良々木暦 「村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営5

神話マニア次第と・・・なんだこのひどい内訳は
とりあえず、初日のマニアCOがどれだけ出るかだね
あと、共有がいたんで多分初日はCO乱立すると思うから
指揮とりおねがいね

あと、恋妖精は右ストレートでぶっ飛ばす!恋妖精は右ストレートでぶっ飛ばす!」
刹那・F・セイエイ 「む」
ジャギ 「おはよう

マニアと共有はCOを頼むぞ
村人系コピーを騙る他マニアがありえるので、まずは『コピー先だけ』でいい
村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営5」
潤也 「マニアがちょっと多すぎじゃないか…?」
モヒカン 「ヒャッハー!
村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営5
おいこらまてやw
マニア5ってなんだよwwww

とりあえずマニア出てこいや!!
ナギ様 「おはよう!!
神話は出よすぐに出よ
蝙蝠? 好きにせよ!」
ラグナ 「神話が多いのもだが、これで音鳴のシスメが5つ出てたら笑うしかねえな……」
ハート様 「.    / :: : ::: ::: :从: : : : /.....: : : : : ::::)
   / /::从从イ从::::::::/ ::::::,、ッ;;ッ'":::)    Q
   / イ"ll|"l| リリl| 、ミ::ノ,,,、-'ソ" '" "'''|    P     >阿良々木
  l| ll| ,,;ッ -::llーツll| |''" ッ ''__''':::::)    は
.r-、', ヽ_,,、-ー,,'ヽ{:::::}、ー、乂∠...r:、..゙ヽ)   い
.j 〉' ''ー―`゙'''"三''"ラ、ー'''_三、-ーー '''ノ    ね
'/       ,;r'⌒(""" ""'')、、、、∠、   え
l     ,,;;,、 '">'"゙ミ-ツ;;三<゙''' 、;;::、 }    よ
     :::/;;/, '""""´ _:::`ヽ、从;;:: /   ∫
      /;;;/ィ' y'" ̄ ̄  ゙ヽ:: ', ;;;;',゙、`゙l   ∫
     ,';;;;/ ', イ=}}`::~~:~´イイl| |: l;;l| |: )  //
     |;;;,'  ', l|ヨ-ー 、;;;;;;、-、l| l |;l| | /_   ・・
l      |;;|  | Y  、::::  ィ::: l| | |;l| i   レヽ
.|    |;;l.  / j:{    ..:::" リ|l| |;;|    |n ,ヘ/
. ',    l;;| / |::゙l  ..::::"  |::| `''|リ     |/ l|
. /,   || ,' リFit  ゙"  ノn| )"',-、     .;il|l
リ. l,    l|. j  { 〉Y''Y Y Yーr{ |ヽ ゙´    ..:::/
|  ',    ', |  `'ー――-- 、,、-'  '、    ..::/
  ヽ.   'ヽ        ` ' ' '"ヽ~'、 ..:::/  .: :
   ヽ、  l `'''''' " ̄ `゙ ''ー '''"  `ヽ',/ ....: : : ::
     ゙ヽ、'从         ,,,,,;;;从 (,) : : : : : : :」
ガロード 「んー共有は居るみたいだな
マニアは片っ端からCO頼むぜ5人全員村の仲間だと嬉しいぜ」
ヴィルヘルム 「あなたは素晴らしい 掛け値なしに素晴らしい しかしそれは誰も知らず また誰も気付かない」
ねらう緒 「あー・・・うん、マニアはCOすればいいんじゃないかな
マニアがどう動くかで村の9割決まるだろ」
ぱるしー 「おはよ。
マニア多過ぎじゃない?」
阿良々木暦 「おまえかwwwwwwwwwww>モヒカンサム」
スピアー 「おはよう御座います
なんというか、偏り過ぎですよね……という気しかしないんですけど……
共有者さんはいるみたいなので、出て貰っていいと思いますよ」
アンジェリア 「マニア5なんて出したGMは死・刑!
そして、私の子分になりたい奴はついてこい、いじょ!」
月島 「村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営5
置換がついていないのに、マニア5というのはそのなんだ正直困るというか
人数が全く分からない。共有がいるようなのが救いだし
正直初日から指定で問題ないのでは?」
グレイシア 「おはよう
さて配役的にはみんなわかってるだろうけどマニア枠次第
最低でも2~3くらいはマニア陣営出て欲しいわね」
潤也 「足音は…気にしなくていいか」
時雨 「村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営5

うん、マニア次第だね(配役的な意味で)
それじゃあマニアは村に憑いてくれたら出て貰おうか
なんていうか頑張ろう」
ネコアルク 「でー早速の足音
足音系ぬえどれくらいPOPするかにゃん」
ヴィルヘルム 「幼い私は まだあなたを知らなかった」
刹那・F・セイエイ 「阿良々木先輩……私を見ているな?

あなたが鵺か」
伊藤誠 「新顔ついてたっけ?
ついてるなら新顔で鵺出まくったんじゃね?」
アンジェリア 「へー、ハート様!私についてきてくれるのね!」
ハート様 「成程>モヒカンサム
あなたが恋妖精ですね」
モヒカンサム 「俺だよwwwwww>阿良々木」
「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営5
吊りは足りてる。だけどマニアが5とかどうしてこうなった、ってことで
村についたマニアはCOすること、あと共有いるっぽい感じかな?」
阿良々木暦 「ちょっと、夢狩人いたら
そこのモヒカンサム護衛したげて!!」
ぱるしー 「足音鵺かしら?」
ジャギ 「コピー先だけ言う方がいいと思うぞ
村人コピーで俺も俺も!って騙りが出るかもしれんからな」
モヒカン 「で、足音的にあれか?
鵺位置は計算できそうだが」
ヴィルヘルム 「いったい私は誰なのだろう いったいどうして 私はあなたの許に来たのだろう」
潤也 「鵺?」
ねらう緒 「足音多いな
夜ぐらい静かにできないのか?」
ナギ様 「足音とかよくわからんので放置じゃ!!」
ラグナ 「足音シスメは2つか?
正直以外だな。3つは出てるかと思ったんだが。」
伊藤誠 「恋妖精いるのwwww」
ハート様 「はい、鵺です>アンジェリアさん」
グレイシア 「足音に関しては放置、どうせそういう役職ならその内でるし」
スピアー 「というか、割りと良くわからない展開になってますね」
月島 「モヒカンサムが恋妖精だね
この発言だとそういうことになりそうだ」
刹那・F・セイエイ 「さらに言うなら、もう一人私についている鵺がいる

ラグナだ」
「共有CO」
阿良々木暦 「あってる!鵺CO!

神原についた!」
時雨 「足音が一杯
まあ、何かあれば出てくるだろうけど
狼の情報じゃないから今はいいかな」
ヴィルヘルム 「何かが訪れ 何かが起こった 私はあなたに問いを投げたい」
アンジェリア 「で、足音がにー? 噂の足音鵺って奴かしら?」
ねらう緒 「恋妖精・・・か?
マニア数によれば吊る場合も出るが」
ヴィルヘルム 「本当にこれでよいのか 私は何か過ちを犯していないか」
潤也 「えーと、鵺が今のところ2、いや、3か」
ガロード 「えーと結構鵺が居るみたいだな」
伊藤誠 「刹那-阿良々木で鵺
アンジェリア-ハート様も鵺ライン?」
モヒカン 「夢守人って初日からはわからねえだろwwww>あららぎ
三日目ぐらいに何かあるとかじゃね?」
ハート様 「夢狩人さんは妖精を狩れます
恋妖精はモヒカンサムのようです」
モヒカンサム 「たとえ、露出することで吊られようとも!
ここで煽れないで何が恋妖精か!
俺は満足したぞ!阿良々木先輩!」
ネコアルク 「そこ恋妖精にゃ。
正直、この配役ならPP警戒で吊るべき位置
むしろどうして出たのにゃ」
ぱるしー 「刹那で鳴ったのは違うっぽいけど。
四人かしらね。対象になるのは。」
スピアー 「えーと、今の時点では
阿良々木さんが神原さんに
アンジェリアさんがハート様への鵺、ですかね」
アンジェリア 「後、共有者さんはCOしてね!いじょ!」
ヴィルヘルム 「ゆえに恋人よ 枯れ落ちろ」
グレイシア 「で、雰囲気的に恋妖精がいたって事?
とはいえこの配役初手で妖精吊ってなんとかなるかっていうと微妙」
ヴィルヘルム 「Briah―」
ナギ様 「妾コピーはおらんのか!
妾ほどのアイドルとなれば5人全員がコピーしておると思っておったが!」
モヒカン 「で、鵺は一人か?
足音あるのに一人なのか?」
刹那・F・セイエイ 「この刹那・F・セイエイに鵺が二人もついていることを宣言しよう

1人は阿良々木先輩
もう1人はラグナだ」
ヴィルヘルム 「で どうすんのこれ」
ハート様 「時雨さんからスピアーさんまでの足音は
人外の足音ですね 端から端までなので確定です」
潤也 「割りと露出したなぁ
吊りはもうこれ蝙蝠…でいいのか?」
スピアー 「で、暁さんが共有者
今の時点でのまとめはその辺り、でしょうか」
阿良々木暦 「うちの後輩が変なことをしないか
とりあえず監視することにしました」
モヒカンサム 「いや、単に自己満足
妖精だしね>ネコカオス」
ねらう緒 「ああ、新顔で鵺はあれか、足音ならすタイプか」
アンジェリア 「で、暁が共有ね。
あっははー!この村の指揮を頼んだわよ!」
ガロード 「3人が鵺付きCOかコピーして整理しないと」
時雨 「恋妖精かwww
まあ、この様子だと別にって感じかな
アララギの方も鵺憑きみたいだし」
月島 「まあ刹那の足音だけ一つの時点でなんとなくそんな気はしたよ>阿良々木君
出た鵺は2人だけかい?」
伊藤誠 「モヒカン恋妖精COかよ
なんという男らしい・・・のか?
よーわからんが」
ネコアルク 「いい覚悟にゃねw>恋妖精
んで、今のところ鵺は2
もっと出ろ出ろ」
スピアー 「ん、ラグナさんも鵺なんですか?>刹那さん」
「・・・まずどうしようかな」
刹那・F・セイエイ 「ということで、僭越ながらこの刹那・F・セイエイがまとめを作成しよう
なに、礼はいらないよ当然のことだ」
アンジェリア 「で、あれ? 刹那には鵺が2人も付いているの?」
モヒカン 「あれ、3人?
くそ…夜にでもまとめねえとな」
ジャギ 「あと、足音が4列目にずらっと出ているが
これはいったい・・・」
ヴィルヘルム 「共有居るし指定していけばいんじゃねーの?」
グレイシア 「で、鵺COが大目
そういえば神話だからってコピーばっかりっていうわけでもないわね」
ぱるしー 「鵺は、3人かしら? 今のところ。」
ラグナ 「おーおー、ようやく言ってくれたか。琴古主COだ
ちなみに鵺った理由は知り合いのガキに声が似てたからだ」
潤也 「まぁ、サニワ山立でも出そうと思えば出せるが、確か>ハート様
今考えても仕方ないな」
ナギ様 「刹那に鵺二人じゃと・・・
なんという人気・・・!」
阿良々木暦 「で、まとめると

僕    → 神原
ハート様 → アンジェリア

・・・えっと2だけ?」
ハート様 「鵺が二人……ふむ>刹那さん
つまりマニア陣営は三人出ましたね」
モヒカンサム 「まー俺のことは煮るなり焼くなり好きにするがいいさ!」
伊藤誠 「暁が共有で結局いま鵺二人か?
阿良々木とアンジェリアラインしか俺は確認できんが」
モヒカン 「で、サムどうするよ?
一応真証明はできてるが」
ラグナ 「つまり俺と阿良々木、刹那の3人は少なくとも同陣営ってことだな」
潤也 「むしろ人外に情報渡しちまうしなぁ、その言
足音はやっぱり黙るに限る」
スピアー 「結構マニアも多く出てるみたいですし
グレランでもいいんじゃないでしょうか?

それに、ラグナさんも、みたいですね>阿良々木さん」
時雨 「結局鵺2人?」
伊藤誠 「あぁそこにラグナもついたと」
ハート様 「音も合っています>琴古主
真と見て良いでしょう」
刹那・F・セイエイ 「村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営5


阿良々木先輩→刹那
ラグナ→刹那
ハート様→アンジェリア

共有者


蝙蝠っぽい
モヒカンサム」
ねらう緒 「マニアのCOは・・・2か?少ないな
恋妖精の扱いが微妙なライン、共有が判断するといい」
月島 「マニアが2以上潜っているのは確定だからね
正直吊り余裕はないと思うよ>潤也」
アンジェリア 「んー、となると潜っているマニアは2人

人外行きってことだから迷わずに処刑すればいいわね!」
「鵺二人だけっぽいかな」
ヴィルヘルム 「村すくねーんだし 重要職潰すのこえーなら モヒサム吊りか」
阿良々木暦 「ふっ!僕のまとめの方が早かったようだな>神原」
グレイシア 「あれ、見直したら鵺に鵺がって事?」
刹那・F・セイエイ 「こうだな
足音に関しては、各自で記録しておいてくれ」
潤也 「刹那自信に音がなってる、まぁ真だろうな」
モヒカン 「お、刹那サンキュ
助かったぜ」
ネコアルク 「2で打ち止め、っぽいにゃね
正直絶望的ちゅーか進行しにくい状況にゃけど・・・
狂人かみなり暗殺が入ることを祈って。」
ハート様 「刹那さんにラグナさんと阿良々木君です>時雨」
ガロード 「えーとそれでいいか面倒だな」
阿良々木暦 「あれ、ラグナもお前についてるのか
了解と」
スピアー 「なるほと……つまり今マニアは3出ている、と
この時点ではグレランでいいんじゃないでしょうか?という意見はあります」
ラグナ 「マニアは結局3人か……覚醒あたりが持ってるかもしれねえが……
つーか俺はまだそもそも村についたかどうかわからねえんだけどな」
伊藤誠 「いや、刹那にぬえ二人みたいだ>グレイシア」
ナギ様 「わりと人外数が多かった気がするので真証明できるなら放置でよさげ」
刹那・F・セイエイ 「残念だが阿良々木先輩、私はさらに共有者のCOもまとめている>阿良々木先輩
ガンダムは伊達じゃないのだ」
アンジェリア 「となると、のこる1人の鵺はもしかしたら3行目のところかもね!」
ねらう緒 「吊る派が投票し他がグレランでは、実質蝙蝠吊りになるしな
こういう場所の扱いは確定○が判断すべきだろ」
モヒカン 「でも初日見ても、あと一人行方不明か…」
ジャギ 「刹那のまとめでようやく思考が追いついた」
ぱるしー 「ごめんね、私の見間違いか
じゃあ、そのマニアラインは誰か占い入れておいたほうが良さそう。
基点になるひとり占っておけば、芋づるであと判定つくわけだし。」
潤也 「音鳴らして提携語ろうにもそれが出来る狐は単独だ、夜時点で
そこは信じていいだろ」
グレイシア 「まあ神話が多いから連結しててもおかしくないわね
人によってはCPだったらいいのにとか思ってそうだけど」
ヴィルヘルム 「マニアの何人かが人外についたんだろうな これ初日からクライマックスじゃねーの」
スピアー 「意見はあります、じゃなくて「意見であります」ですね
すいません……」
「グレランか蝙蝠吊りだけど」
モヒカンサム 「まぁ、PP要請くるまでは村についとくとは言っておく
PP要請きたらあっちにのるけど
俺妖精だし」
阿良々木暦 「10吊りで9人外想定するべきかな
これだと、あくまでの想定だけどね」
時雨 「ああ、そういうこと
鵺連鎖は別に放っておいてもいいね
鵺が憑かれている人が村であればその鵺に付いている鵺も
村陣営なんだから」
ラグナ 「あ?蝙蝠出てたのか?」
伊藤誠 「つまりマニア2が行方不明
仮に初日で考えても一人は確定で潜ってる>マニア」
ぱるしー 「出ない奴は人外付き鵺だと思って諦めておきましょ」
月島 「まあここでいうべきは時雨の列に足音がなって鵺が出てきていないことではないのだろうか
家鳴や響狐の可能性は否定はしないけれど」
ヴィルヘルム 「俺は蝙蝠吊りで良いと思うけどな」
「マニアが人外についたら蝙蝠吊ってる余裕はないんで」
ネコアルク 「おっとと。ラグナも出たにゃか
位置にもよるけど鵺交換なんかを警戒する必要がないのにゃね、音系鵺は」
刹那・F・セイエイ 「知り合いの、ガキ? ふむ……私のような美声が二人もいるとはな」
アンジェリア 「噂の足音鵺さんがもう一人いるならそこになるわ!

妖精吊りは反対よ、反対!全然余裕なんてないもの!>共有」
ナギ様 「蝙蝠つりは妾あんまり好きではないなー
特に吊り数余裕なさそうな場合は」
スピアー 「モヒカンさんが妖精、みたいですね>ラグナさん」
グレイシア 「ああ、鵺連結かと思ったら1人に集中してるのね」
ガロード 「蝙蝠吊って様子見もあるなー」
モヒカン 「まあ、陣営どうなってるかよくわからねえからあれだが
蝙蝠吊が安定ではあるが…」
潤也 「ハート、アンジェリア
阿良々木、刹那、ラグナで鵺3じゃないのか?あれ?」
時雨 「恋妖精がけなげな芸人魂を見せてくれていたよw」
ぱるしー 「マニア多くて不安定要因過ぎるから、蝙蝠押しておく」
ハート様 「7人外が9人外になっている可能性ありと」
刹那・F・セイエイ 「ああ、そこのモヒカンサムが蝙蝠を宣言している
だが私は蝙蝠は見逃してやりたいのだが……」
「ごめん時間ない、蝙蝠釣り」
モヒカン 「ああ、蝙蝠は俺じゃなくて
サムの方だぞ、一応言っておくが」
アンジェリア 「それに聖霊界ではよーせーを守らないといけないからね!」
阿良々木暦 「蝙蝠吊り押しておく>共有

感情的にもねぇええええええええええええ!!
ああ、でも僕視点で偽ないんで悩む割と真面目に」
ラグナ 「まあ、そいつ男だけどな>刹那」
ねらう緒 「取り敢えずマニアの内3人は人外に付いたと判断すべきか
COした鵺二人を村と断定する場合、村二桁居るだけマシ、と言えるか?」
モヒカンサム 「ん、この流れだと俺吊りかな?
それじゃあグッバイ!
ハート様と仲良くな!>阿良々木先輩」
ヴィルヘルム 「この初日まとめるだけで発言見るどころじゃねーしよ」
スピアー 「蝙蝠吊りのばあいは、なぁなぁでやるよりも共有者さんの意思でやるべき、かと
個人的には灰ラン、が好みです」
ハート様 「2マニア行方不明です」
グレイシア 「うーん、神話3でて2不明
村3増加だとして2人外だとすると・・」
月島 「余裕がないようだし僕としては反対したいのだが>暁」
刹那・F・セイエイ 「……駄目だろうか、阿良々木先輩? 彼らとて、我々と勝利条件は対抗しないはずだ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆サウザーGM 投票は2分までに済ませるがいい!」
2 日目 (1 回目)
ジャギ0 票投票先 →モヒカンサム
ハート様0 票投票先 →ねらう緒
ガロード1 票投票先 →モヒカンサム
モヒカン0 票投票先 →モヒカンサム
月島0 票投票先 →モヒカンサム
阿良々木暦1 票投票先 →モヒカンサム
0 票投票先 →モヒカンサム
アンジェリア0 票投票先 →モヒカンサム
ナギ様0 票投票先 →モヒカンサム
モヒカンサム16 票投票先 →阿良々木暦
刹那・F・セイエイ0 票投票先 →ぱるしー
伊藤誠0 票投票先 →モヒカンサム
ネコアルク0 票投票先 →モヒカンサム
グレイシア0 票投票先 →スピアー
時雨0 票投票先 →モヒカンサム
ぱるしー1 票投票先 →モヒカンサム
潤也0 票投票先 →モヒカンサム
ラグナ0 票投票先 →ガロード
スピアー1 票投票先 →モヒカンサム
ねらう緒1 票投票先 →モヒカンサム
ヴィルヘルム0 票投票先 →モヒカンサム
モヒカンサム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
阿良々木暦 「グレイシアさん(響狼) ぱるしーさん(ノーマル) 潤也さん(餓狼)」
阿良々木暦 「これが狼の内訳
僕もノーマル」
阿良々木暦 「知ってるよw」
ぱるしー 「刹那があららぎ付きかしら?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ぱるしー 「あ、私、賢狼よ>あららぎ」
阿良々木暦 「現在、狼票が6票と」
阿良々木暦 「ノーマルと似たようなもんなのでいいだろ>ぱるぱる」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
潤也 「占い日記日記、と
伊藤真>ねらう雄って感じだな」
阿良々木暦 「まて!誰が野獣か!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
潤也 「銀がいるようだ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
阿良々木暦 「銀かなーこれ?
あと、噛み役はぱるぱるお願いしていい?」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
ぱるしー 「ああ、確かに銀いるわね」
阿良々木暦 「僕が噛むと割りとめんどくさいことになりそうだから」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
グレイシア 「銀居るかもしれないと
あとぱるしーの発言の間に囁き、それ以前とかに囁きがあるなら狐」
ぱるしー 「あと、足音鵺的に、4段目のどこかについてる」
潤也 「噛みなぁ、ジャギとかヴィルヘルムとか言っとけばいい感じか?」
阿良々木暦 「いや、僕鵺だろ?>神原
占いCOできんだろうがwww」
阿良々木暦 「安定はアンジェリア」
ぱるしー 「◇ぱるしー 「あ、私、賢狼よ>あららぎ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
◇ぱるしー 「刹那があららぎ付きかしら?」

これ?>グレイシア」
潤也 「13,誠かアルクが銀と」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
今日の天候は晴嵐です (処刑投票結果隠蔽)
刹那・F・セイエイ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
刹那・F・セイエイさんの遺言 霊能者CO


                 / ̄ ̄\
               /  「  ヽ \
               |  (●)(●) |    食うかい?
               |     |     |
               |   __´_  |
               |   `ー'\ |
               ヽ      \
                \     ノ
                __」i!_,イ/   .ヽ
              , .' /イ〉ヽ///     i     , -- .、
            /.//,7,"¨///!     !   /    ヽ
           / .Y,/////////,ハ,  /⌒ !    トx_.r.x_, イ
          /ヽヽ.!///。///////ゝ V ⌒.i    ゝ 二 ノ 7
       ,/    i, .i,//,。///////// .i    V_   ,_ノ /
     , '    , '  i//,。,////////,ノ ヽ v‐ "  .Xフ  , _ヽ_/7
    .Y   ヽ ."   i//,i、///////!" ハ   .__.//rヽ, .i !_.ノ
   .八    .Y    .i//イV///////!フ  ヽ `x二ノ!__i/L イ
.、   .ヽ   .V   ./,/ .i! .V//////,ヽ、   `─"─ "
 、.、  .ヽ   .V、 /,/ ノ.ゝ._V////////ヽ、
  ヾ`ヽ、 .ヽ./:::;:X/i" /\,.x!.、////////\
   ` 、: ` -/:::::∧ ! .i`"   ! .! \/////////\
    \: : `ヾ ト/7 i/   .! 丶 丶/////////\
      ` <: /, ─./    .!  `丁ヽヽ、///////,,\
        ,イ !  !   i !    ヽ i ヽ <///////\
       ノ/ L___/   .! !    ixヽ   ` <////,ヽ
     / /  !,! ` ----" ゝ-r‐ "  .ゝ‐ "丁  ` ‐‐.x,ヽ
モヒカンサムさんの遺言 恋妖精CO!
俺は満足だ!
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ハート様 「おはようございます
モヒカンサムは別に吊らなくても良かったと思いますがねえ」
ヴィルヘルム 「これさぁ ぶっちゃけもうPP圏内とかありえそうだよなぁ
共有の指定でいくしかねぇと思う グレランとか組織票で力技されっだろ」
スピアー 「おはよう御座います
初手から指定したのなら、続けて指定展開で行くべき、だとは思います
共有者さんが生きていれば、ですけどもね」
ジャギ 「おはよう

鵺COが3で、そうなると残り2がマニア(初日なら1)となるわけだが
恐らく人外でも重要職でもグレランなどで誤差になっていくだろう
それよりもマニアラインをどう扱うかを考えていく必要があるな」
ねらう緒 「ラグナが鵺なのを見逃してた、めんご
刹那モテるな、おい」
モヒカン 「ヒャッハー!
とりあえず表に出てないマニアが二人いるよなこれ!?

実際マニアが全員村なら灰よりはそっち噛まれそうな気しかしねえけど、どうなってるよ!?」
ネコアルク 「おはよーにゃ 
スゲー吠え増えてんのな。」
ガロード 「まぁ鵺付き噛まれやすいと思う
この状況だと意思伝達絶ちそうだし
後気になるのは
月島
マニアが2以上潜っているのは確定だからね
正直吊り余裕はないと思うよ>潤也

これは確定ではない1マニアは居るの確定だがまだ未定だし」
潤也 「おはよう、票増え等は無かったようだな」
伊藤誠 「ういーっす」
時雨 「それじゃあ何が起こるかって所だね
こうなった以上グレランしたらサムを吊った意味が無くなる
指定展開にして重要役が頑張ってくれるかどうかって所なんだけど
マニア2人が行方不明だから怖いかもしれない」
ぱるしー 「おはよ。」
ラグナ 「別に妖精吊るのは好みの問題だろうしそこはいい
それを様子見とか呑気な表現してるガロードが気に入らねえから吊りてえな」
アンジェリア 「よーし、アンジェリア探検隊。改めて進行なのだー♪

えーっと、潜っているマニアが2つだから7人外が
少なくても9人外になっていると考えたほうがいいわね!」
ナギ様 「アイドルの妾が精神感応CO! モヒカンサムの前世は村人じゃった!!」
ヴィルヘルム 「ん? なんだこの天候」
「鵺ライン一人噛まれてるね」
潤也 「うん?天候付きなのか」
阿良々木暦 「神原ーーーーーーーー!!!」
モヒカン 「で、刹那噛みで中の人www」
ラグナ 「おいおい鵺先がもう死にやがったぞ!」
伊藤誠 「ん、そこ噛まれると
まぁ、そこ非狼ならまず噛まれるわな>刹那」
スピアー 「刹那さん噛み、と
ふむ、これでマニア二人は実質村、と考えていいですね」
アンジェリア 「で、刹那が噛まれで、今日は票は見えないかー」
ナギ様 「灰におっても意味なさそうなんで出ることにしたぞ!」
ねらう緒 「あ、刹那噛まれた
ラグナとアラハバギは確定○扱いでいいな」
グレイシア 「おはよう
結局妖精吊り、神話2不明なら余裕あるか不明だと思ったんだけど」
ハート様 「えっ>遺言
あ、はい
ではラグナさんと阿良々木君も信用していきましょう」
ジャギ 「投票結果隠蔽か・・・
露骨な票合わせがありうる、グレランはできんぞ」
月島 「刹那の中身から目をそむけつつ
死んでいることに悲しみを覚える」
ラグナ 「しかもてめえかよ!!」
ヴィルヘルム 「なんだぁ 精神感応って今日出るような役職なんか?」
潤也 「刹那…は鵺だったか」
ハート様 「ねらう緒さんが蝙蝠に対する姿勢がどっち付かずに映りました
マニアの数によって判断を変えると言っていましたが
その癖、共有に判断は丸投げしています」
時雨 「鵺られ先が噛まれちゃう、と…」
アンジェリア 「んー、何ででたのか、ねー教えてねーねー>ナギ様」
ネコアルク 「噛まれたのは鵺元、と 少なくともそこは非狼でよし
そのへん疑ってられないけど」
ぱるしー 「何で今出たのか…妖精COしてたんだからあんまり意味ないじゃない。>ナギ」
ねらう緒 「天候はあれか?傘化け的な?」
モヒカン 「ん、精神感応だ?
いやえっと…夢求愛だと狂人結果とかは出なかったよな?」
スピアー 「ええ、ですね>伊藤さん
狂人とかなら、2鵺ならCOしないでしょうし」
ガロード 「いま出る場合か?その役職で>ナギ」
阿良々木暦 「ど安定の神原駿河処理してきたか
お前の敵は僕が取ってやる!多分、きっと、おそらく」
潤也 「精神感応…特に結果はないが
妖精も村人判定だよな」
ハート様 「違います>潤也さん
鵺付きです」
グレイシア 「で、鵺集中していたそこが噛まれと
なら鵺は村で見ていいわ」
「じゃあ特に問題なくその二人は村陣営か」
アンジェリア 「そしたら、そこの鵺2人は現時点では村ってかんがえていいわよね!」
伊藤誠 「んー、そこで出るのはあんまりどーなん<ナギ様
特集結果とかならまだしも(CO的にないとは思うけど)」
時雨 「まあ、鵺位置が村確定したこと以上のものはないか」
モヒカン 「その勘違いとかでもいうのなら
精神感応が出たのはわかるけどよ」
ねらう緒 「・・・ふむ、出た理由は?
妖精の結果など分かりきってたと思うが>ナギ」
ラグナ 「ぶっちゃけ、速攻で神話噛んで来るんなら
アンジェリアとハート あっちも非狼ラインで考えていいだろ」
ハート様 「そりゃあそうでしょうよ……>精神感応結果」
ヴィルヘルム 「刹那噛みか んじゃそこについた鵺は狼陣営じゃねーって事だな
霊能遺言みてーだし ちょっと安心っちゃ安心だな」
「230で指定する」
月島 「いや、ここで出る意味がない>ナギ
というよりもだ、真面目にこの村だとマニア陣営で精神感能は情報が出る可能性が高いのに
そんな当然の結果をもって出されても非常に困る」
グレイシア 「恋妖精は正常だから村人であってるはず」
ナギ様 「ぶっちゃけこの職業欲わからんから出た!」
ねらう緒 「グレーにいるなら占いの変わりに噛まれるなり何なり仕事はあると思うが
表に出るほうがよっぽど仕事無いと思うぞ、それ」
スピアー 「んー、出るか出ないかは個々人の考えがあるので、なんとも
私は出たから、という意味で吊る必要性は認めませんけれども……」
アンジェリア 「マニア結果が出たー!というのなら分かるけど、その結果じゃまだ潜ってほしかったーと私は思うぞ!>ナギ」
ラグナ 「神話じゃなくて鵺な、まあどっちも一緒だ」
ぱるしー 「この結果だと、アリャリャぎとラグナは村で置いておいて大丈夫そうね」
阿良々木暦 「>暁ちゃん
ただ、昨日の時点で蝙蝠吊った時点で
指定した方がいいよ」
ネコアルク 「で、その結果を出して村に利益あるのにゃ?>ナギ
すげー狂人臭いから猟師なんかがいたら一発護衛して欲しい」
潤也 「妖精は嘘つき…とかどっかで話題になったような気がするが
夢司祭で判定されるだけだったような」
モヒカン 「まあとりあえずだ
刹那についた鵺は村でいいな、それ基本で考えようぜ」
ガロード 「まぁそこは間違えた奴と思うが月島がきになるかなーって感じ」
時雨 「恋妖精はあの出方とハート様アララギのつながりからして
ほぼ真疑い無しと思うけどどうなんだろう
この結果ってあんまり意味ないんじゃないかな」
スピアー 「なるほど……>ナギ様

元マニア、あるいは狂人を吊ったかどうかがわかる職、です」
ヴィルヘルム 「ま 指定していかなきゃヤバそうだもんな」
グレイシア 「ただまあ、何故出たのかと突っ込む人が多いのはわかる
理由があるなら別に問題はないんだけど」
阿良々木暦 「っと、理解してるみたいなで
それなら僕からは問題ないよ」
伊藤誠 「あぁ、指定でいくのがいいだろう
マニア2が行方不明な以上グレランするのは無謀」
ぱるしー 「ぬえ噛まれだったらもうちょっと考えたけど、
鵺られ先が噛まれているならシンプルに考えられるわ。」
グレイシア 「勘違いしやすいけど、妖精は正常」
潤也 「というわけでよくわからんから、見なかったことにしよう、うん」
アンジェリア 「でも、この村だったら精神感応って結構役に立つと思うぞ!
潜っているマニアが2にんいるしね!」
「指定:ぱるしー」
ジャギ 「精神感応はぶっちゃけ仕様が良く分からないんだよな・・・
占いの方のアレと混同しちまう」
ラグナ 「指定は了解 俺の希望する吊り先は朝に言った通りガロード」
ナギ様 「大丈夫、妾は真じゃ! 信じよ!」
ハート様 「ガロードさんの言いたい事がよくわからない……?
未定……?>朝一発言」
ねらう緒 「まあ、なにを言おうが今さらCOはなかったことにはできないからどうでもいいが
指定展開、まあマニアが人外に付いたように見える以上妥当ではある」
月島 「出たから、吊るとは言わないが
それならそれで情報を持ってほしかったところだからね>スピアー」
阿良々木暦 「ガロードに質問だけど
その気になるは=吊りたいでいいのかな?」
時雨 「それなら仕方ないかw
私達が判断すればいいと」
伊藤誠 「よくわからんか・・・
正直に言うのはちょっと好印象だぞw
うん、なんかマジ精神感応っぽい」
モヒカン 「まあ、少なくても教員はねえというか
モヒサムが狂人であれはしねえと思うしな」
ヴィルヘルム 「ぱるしーCOあるなら急ぎなよ」
ネコアルク 「強いて活躍機会があるとするなら、人外コピーのマニアを吊った時にゃね>ナギ
そこそこ期待値自体はある」
スピアー 「ですが、マニアは残り2が行方不明な以上
自分が元マニアがわかるかどうか、というのがわかる、と宣言するのは
悪い事では無いと思うのですよ」
阿良々木暦 「ぱるぱるCOよろしく」
ヴィルヘルム 「占いとか言ったら狼としてみたくなるけどな」
ハート様 「妖精は嘘吐き結果は出ませんので
精神感応結果は村人です」
ガロード 「6狼陣営だから確実に1狂人が存在するが初日の場合もあるからな」
モヒカン 「で、パルシーCOあるか?」
ラグナ 「へいへいそこな。COさっさとしないなら狩人とかCOしてもそのまま吊っとけ」
潤也 「まぁ、騙る意味があるとも思えん、というのはあるか」
ぱるしー 「占いCO
伊藤誠 ○
ヴィルヘルム ○」
アンジェリア 「「信じよ~」と言われたって、ラインが繋がっていない霊能はー信じにくいよー?>ナギ

精一杯村アピをして頑張るのだ!」
グレイシア 「うーん、妖精吊りになったのは指定進行をして欲しかったからという人も多そうね
なら別にそこは気にする事ではないと」
ハート様 「ほう? 何故でしょう?>ヴィルヘルムさん」
ネコアルク 「へいぱるしー指定見えてるかい?」
ねらう緒 「入れ替わりも鵺二人付いてる以上ありえない、よな?
かなり複雑な形になるし、相談なしに出来るものではない」
スピアー 「それと、後……‥
初期狼陣営6ですから、狂人も1は確定でいるのですよね。
初日は知りませんが」
モヒカン 「おおい
ぱるしー…大丈夫か?」
伊藤誠 「ところで鵺吊った場合って精神感応は前世神話マニアでるのかね?
いや、新顔村ならマニア5全部鵺とかありそうだから」
ガロード 「CO聞きたいかなーって>阿良々木」
アンジェリア 「で、指定先からは占い師か。現時点では真夢はわからないってやつね」
ナギ様 「そらcoはあるじゃろうと思う
どこ指定してもたいがいcoする妾してる」
モヒカン 「出たな、日記もだしな」
スピアー 「占い師CO、ですか……」
阿良々木暦 「ちょいと反応が遅めなのがマイナス目」
月島 「それはないだろう>モヒカン
朝一で阿良々木、ハート様は恋妖精について言っていた
あのスピードで先に勝たれるとは全く思えないからね」
ラグナ 「日記おせーぞ。」
時雨 「それがあるから割と残せるかな>ネコアルク
まあ、証明できるわけじゃないけど
情報が多ければぼくたちが判断しやすいからね」
ぱるしー 「【2日目】伊藤誠
ここ占うわよ…嫉妬よ。嫉妬の何が悪い!
QPはいなくても誠は許されない。絶対によ。
○だったとしても溶ける。そうに違いない(確信)

【3日目】ヴィルヘルム
近葉から占っていきましょ。
発言数がやたらと多くて稼ぎがち。
蝙蝠吊り押し位置から。」
ジャギ 「ほう・・・占いか?」
「指定:時雨」
阿良々木暦 「日記は?」
ヴィルヘルム 「狼が騙りそうじゃねぇか 占いとかよ>ハート

ほらな占いCOしやがった」
ネコアルク 「日記次第じゃー普通に吊るけどね」
ハート様 「そういえばこの天候は投票結果隠蔽なのですか……」
潤也 「元神話マニア系 → 神話マニア
だから鵺もマニア判定だろ>伊藤」
伊藤誠 「お前、その占い理由ひどくね!?>ぱるしー」
阿良々木暦 「ああ、出るならいいですはい」
ねらう緒 「ぱるしーは占いCO
日記は遅いが・・・」
時雨 「うーん、ヴィルヘルムコピーの何か」
グレイシア 「で、占いCOは○2
明日以降にもよるけど真っぽいわね」
モヒカン 「んー、どうすっかねえ
まあ、一応残していいか」
ハート様 「あなたは別にぱるしー疑いをしているようには見えませんが>ヴィルヘルム」
ヴィルヘルム 「時雨にCOあるならいそげよぉ」
アンジェリア 「そうだねー! 投票系を持つ何かが悪さをするかもしれないねー!>ハート様」
スピアー 「まぁ、噛まれるかどうか見れば、という所でしょうかね」
ぱるしー 「何がおかしいってのよ!!(憤怒)>誠」
伊藤誠 「何かってあーた・・・」
ねらう緒 「まあ、噛みを見ればいいだろ
急いで判断する物でもない」
「ヴィルヘルムCO」
潤也 「何か?…ってどういうことだ」
ヴィルヘルム 「ほう んじゃ残せば良い
そこ吊るのはやめとけ」
ラグナ 「占い……薄い日記だったらそのまま吊っとけって感じだが。
まあ一日置いとくか。」
モヒカン 「覚醒者か?>時雨」
ハート様 「え?>時雨」
アンジェリア 「んー? 潜っていたマニア?
だったら、吊ってみるのもいいんじゃないかな!」
ジャギ 「鵺がダブルで付いてる刹那を確認するんじゃないかと思ったが・・・
まぁいいだろう」
月島 「…夢語部か覚醒者CO?>時雨」
ヴィルヘルム 「蝙蝠」
ガロード 「初日マニアあるかもってことはあるだろ
それを確定で2マニア人外ってのが気に入らなかった言い方として」
ねらう緒 「お、おう?」
ラグナ 「は?」
ネコアルク 「ヴィルヘルムなあ。確かにやったら発言稼いでいる印象なんだが占うんか」
スピアー 「何か?
それって覚醒CO?>時雨」
阿良々木暦 「昨日露出してない時点で
かなりマイナス目なんだけど」
アンジェリア 「狩人や占いと言ったのだったら別だけどね」
潤也 「鵺じゃないなら分かるんじゃないのか?」
ハート様 「この反応だとそこ占い師では」
伊藤誠 「あぁ、覚醒でわからんとかか
何かって濁す意味なんだと思ったが」
「釣り」
グレイシア 「え、コピーで潜り?
いや重要職なら潜るのはわかるけど」
ネコアルク 「は?」
阿良々木暦 「ヴィルヘルム 「蝙蝠」」
ぱるしー 「鵺?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆サウザーGM 投票は2分までに行わなければ石運びの刑だ!」
「◆サウザーGM あとひとりだ!」
「◆サウザーGM 時雨投票せよ」
「◆サウザーGM システム:投票制限時間をリセットしました。」
「◆サウザーGM 反応がないためこのまま続行する。すまんな」
阿良々木暦 は無残な負け犬の姿で発見されました
時雨 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
潤也 「なんだぁ…」
グレイシア 「噛んでないわ、ロジック的に銀が噛んだ?
そしてあれ、毒蝙蝠っぽいわね」
ぱるしー 「あ、ありゃりゃぎさーん!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ぱるしー 「私噛んで無いわよ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
潤也 「毒?ヴィルのほうがマニアか・・・?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
潤也 「さてどうするか…飢だから噛んで真…とかいっても
この狼数じゃなぁ」
ぱるしー 「とりあえず、私長持ちしないと思うから」
ぱるしー 「ねらう緒辺りに●ぶつけておく」
グレイシア 「で、どうしようかしら
普通に噛めるのって、ぱるしーのみ
私も噛め無くはないけど1回のみ」
ぱるしー 「最悪、それから後に私噛んで潰しても良いしね」
潤也 「…oh、これはひどいぞ」
ぱるしー 「あー、そういえばそうか…>私だけ」
ぱるしー 「共有噛む?」
グレイシア 「餓使うにはちょっと、遅いわね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アンジェリア は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
阿良々木暦さんの遺言                        __
                    /::/
                     |::L,. -  .
                 /:::::::::::::::::::::::`丶
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                /::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::\::.
                ,::::::::::::∧:::::::::::::::::::',::::::::::::::\
                 :::::::::::/-‐V:::::::::::::::::',:::::::::::::::「\
.      _         l:::::::/| ィぅr \|\::::::|::|:::|:::::人      占い表記CO
.     /∧_         |∧:::ゝ       \|ハハノ}
   〈/ / }_ _      Ⅵ      ' '     ┌ヘ
.     ∨ / / }       └ヘ     r‐- 、   / ::::ト\        なんか、神原の奇策に付き合わされてしまった
.    | ,/ / /┐      |:::::\   ̄ ̄   イ ::::::|
.          / :lハ      ノィハ:::::l\   / |:::::ハ|
.      \   /V       ┌∨|   ` ´   |∨
             ′┌─'  ̄\ \       厂\
.         ∧     }/\     \ \    / \ \
.        {_{\ __ノ}    \     \ \     ∨/,}\
.       |\}_}_ノ   \ \     \ \    }/ |
.       |     |     :}   \      ̄}  厶ィ__}、
.        |    │         ̄ ̄ ̄ ̄  ̄∨      \
.              |                   |         ,
        l      |\  //            {_}       V  ′
         |      |  ∨/               | |      l|
               };′              |_|      l|   |
        {       }/ ,                 |      |   |
.        ,     /   ′/                |      |   |
.       ′   /    ∨                 |      |___/〉

占い表記CO
神原駿河○スピアー

初日
僕が占いだと・・・
まあ、初手はいつもどおり可愛い後輩でいいか
可愛い後輩・・・?

2日目

スピアー(103)  「結構マニアも多く出てるみたいですし
グレランでもいいんじゃないでしょうか?
それに、ラグナさんも、みたいですね>阿良々木さん」

あの時点でグレランを望んだ位置というは
見ておいていいだろうね、そんなわけでチェックっと
アンジェリアさんの遺言
                                 〉:、
¨¨¨ニ=-        ___             r..、/: : :ヽ
      ニ=-  /⌒ヽ    ニ=- .       /.:::::`ー=彡:〉
            \   ∨ /      \     /.:::ヘ ::::::::::}′
      __   \   V           /〉 ⊂´:::::::ー':::<ノ    ,...-‐.
.  /      `   \ \       |∨{-‐〈::::::::/__,、∨つ=‐≦ ーァノ
. /               \ `⌒ヽ  |   \ \.::::}  /7´       `“´
'     ‐-     、       ≧=---ァ}\      -=彡、
^⌒ヽ       \  ___   ー=≦  ァ‐='′     }
    \      }Ⅵ     `¨¨¨¨ア´  ムイ    / ∧      私―?
       ー‐‐‐'7\__   \〉 } /    /Vツ}ノ}斗(\__ノ
           \_____7‐} Y´{  ./込 、 __'`^r‐={ くヽ
            /ゝ‐ァ′{ 八      }__ノア爪 八`ヽ_ {、
              | { /     ゝ〉'⌒´ー〈  / /   }\」_〉
              |  \   ≧=-  -=彡 ゝ'⌒´\ 〈 \/{     えっへへー、吠騒霊さん!
              `⌒ヽ     {、     `7     \  /
                  \     {_\    ハ      ¨´
                   \   Ⅵ \__/  .
                     `¨¨^ ,=- . ヽ   ノ
                  \   ′  `¨¨            ……夜の内緒話、全部狼さんに聞こえちゃってるけど
                    }   ,
                   八   ′
                          \   ,
                          \ ′            全部ぴーえいちぴーとやらが悪いのだ、いじょ!
                           〉 \
                        ゝ   \

というわけで、吠騒霊CO!しどーしゃの騙りってやってみたかったのだ!
時雨さんの遺言 ヴィルヘルムをコピーした元マニアだね
ぶっちゃけ蝙蝠だからできれば見逃してほしいかな
まあ、それは残った村が判断だからお願い以上のことはできないんだけど
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ガロード 「俺が言いたかったのは初日マニアで1残りもあるのに
2潜伏と言った点だ未亡人か舌禍狼でも無い限り初日の情報は分からないからな
月島の気になる点は気に障ったなら済まない」
ハート様 「               ______
             _/         ̄ ̄ ̄\
            /     ( (      |/ \
          /     ( ( (      /\  .\
          |      ( ( (      ,γヽ   \
         /      ( ( (      ヽ /     |
        /                 `'      ヽ
        |   / ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /     ̄ ̄ヽ    ノ ̄ ̄          .|       |  ヴィルヘルム毒蝙蝠ですか?
       |       ̄  i⌒     ̄          \ ヽ     |  その場合なんで阿良々木さんに毒が飛んだのか……
       |        (( γ  _            /ヽ|   <  になりますが
      /     /     ̄)    \          | | |.    |  
      |     ( ┏             ┓           |イ .|.    |  時雨さん単体で人外もありますのでそちらが濃厚でしょうか
      |      ┃ ヒニニニニフ\┃        //  」    \________
      ヽ     ┃ \____ /┃       /| \/|
   /|    |     ┃ 〃___.    ┃      ノヽ_/ ヽ    /|
  / |  /\ヽ   ┃           ┃      │     \_/ |_
 ̄ ̄ ̄/    \  ┃           ┃     ノ       / /  |
    /     \ ┃               ┃      /       /  ヽ/
    |       ー\______/―― /        /
ねらう緒 「・・・一瞬毒蝙蝠かと思ったが、あら・・・鵺に飛ぶなら違うか
となると蝙蝠騙りの何か、吊るべし?」
ネコアルク 「おはよーにゃ 
◇時雨 「うーん、ヴィルヘルムコピーの何か」
指定されてこの反応ってのは
狼狐はありえないしすげー真蝙蝠臭いわけよ
で、飛ぶ以上はほぼ毒蝙蝠。今日は役職全潜伏でよろしくネン」
スピアー 「おはよう御座います
時雨さんなら毒蝙蝠……?
だとするなら阿良々木さん何者?という事になるんですけど……」
伊藤誠 「時雨が毒持ってるなにか、は確定
時雨毒蝙蝠ならなんで阿良々木に飛ぶ?ということ考えると
毒人外しかないんだけど」
ジャギ 「おはよう

蝙蝠で毒が飛ぶのは毒蝙蝠しかないわけだが
鵺で刹那についていて、刹那が噛まれ死体であったこと
またサムが恋妖精であったことから考えてマニア騙りと見る

恐らくは、時雨は毒狼で騙り先を考えておらず
勢いでヴィルヘルムコピーを言ったのではないかという考察だ」
ぱるしー 「占CO ねらう緒 ●」
月島 「時雨毒なら(正直毒の飛び先的に毒狼/管狐っぽいが)
ヴィルヘルムまで吊りがいいのではないだろうか
正直この村に暗殺は期待できそうにないというのもあるし
薬師はそれこそ期待できない、というかいないだろう」
モヒカン 「ヒャッハー!
昨日は投票隠蔽でて、何が起きたのかわからねえけどヴィルヘルム吊りでよかったのか?
なんか時雨が吊れてあららぎ飛んでるんだが…あららぎ人外鵺で毒蝙蝠吊りあるのかこれ?
ヴィルヘルム…お前、毒蝙蝠なのか?
それとも時雨が毒系人外とでもいうのか?

灰視はその考察で全部吹っ飛んだぜ」
ナギ様 「アイドルの妾が精神感応CO! 時雨の前世は神話マニアじゃった!!」
「ヴィルヘルムをどうするか考えようか。
鵺が吊られて阿良々木飛ぶってどういうことかな?」
ヴィルヘルム 「時雨はなんだったんだろうなぁ」
ラグナ 「……アレ何だ?
俺視点毒人外はねえし、そもそも覚醒って4日目からだったよな。
独立陣営の蝙蝠がコピー交換COするはずもねえだろう」
ハート様 「あ……アンジェリアさん……!!>死体
おのれ狼……許しませんよ!!」
ぱるしー 「【4日目】ねらう緒
私のCOに対する反応見て。
日記が遅いが・・・というだけで態度保留する点見て良いと思う。
噛みを見て判断すればいいって言ってしまうのは、
割合、人外が夜に相談して態度決めるまでの時間稼ぎに使うものだし。」
グレイシア 「おはよう
で、恐らく毒が飛んだってどういう事かしら」
ラグナ 「は????>占い遺言」
モヒカン 「で、そこ噛みかあ
狼は○位置噛んでるってところだな」
潤也 「おはよう
さっぱり訳がわからんが、毒」
月島 「まあぱるしーまで吊りきりたいというのが本音なんだけれど
ヴィルヘルム○だしているしそこが時雨ーヴィルヘルムはつながっているようだし
そこ毒蝙蝠とか思えない」
伊藤誠 「んー、鵺元じゃないとするなら
毒蝙蝠の人外あたりはある」
スピアー 「時雨マニアまでは確定……
ふむ、時雨さん毒蝙蝠でいいかと思いますね、これだと」
ねらう緒 「ふむ、遺言は吠騒霊
鵺元を潰していく形?」
ネコアルク 「ああ・・・うっかりしてたわん>鵺に飛び
もしかして錬金いたりするの?」
ヴィルヘルム 「んで どうすんの?
俺視点 ラグナも人外なんだけどよ」
ハート様 「毒蝙蝠遺言では無し
ですが精神感応結果神話マニア」
潤也 「と、発言できたか
えーと…毒蝙蝠ナノカ?」
ぱるしー 「あららぎの遺言って、あららぎ鵺なのよね?
刹那霊能で。」
ナギ様 「アララギ昨日しんどったんか!」
ネコアルク 「ただ問題はさー 吊り縄足りるのかよっていう。
蝙蝠=人狼陣営としてしまうなら
狼10狐1か狼9狐2みたいなもんにゃ」
「ちょっとよくわからないんだよね」
ラグナ 「あ、阿良々木の方か!
アンジェリアが占い遺言してたのかと思ったわ!」
モヒカン 「で、時雨毒蝙蝠だと
あららぎが人外鵺でいいのか?」
スピアー 「ということは、阿良々木さん狼狐
刹那さんそこへ付きの鵺

ラグナさん人外、まで見ていいでしょう」
ガロード 「マニア毒人外が濃厚か」
グレイシア 「何これ、鵺が占い遺言?」
ハート様 「それは毒蝙蝠COですか?>ヴィルヘルム」
ジャギ 「マニア主張なんだな? >ナギ様」
伊藤誠 「わりと阿良々木人外で刹那噛みしてー毒蝙蝠釣りもあるかもになった>阿良々木遺言」
ねらう緒 「毒蝙蝠ってあれだよな、村に当たらない系のあれ」
ヴィルヘルム 「あぁ~ やっぱわるよなぁ 毒蝙蝠ってよぉ」
モヒカン 「仕様の勘違いなら悪いが」
ジャギ 「毒蝙蝠 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α21~]

[耐性] 狩り:有効

[毒能力] 処刑:人狼系 + 妖狐カウント + 蝙蝠陣営 / 襲撃:有り / 薬師判定:有り」
「ヴィルヘルムは毒蝙蝠でいいんだよね?」
潤也 「で、鑑定結果がマニア…うーん?」
月島 「…占い遺言だがラグナは刹那についた鵺、ということでいいのかい?
流石にこれ以上騙りとかはしらないよ」
伊藤誠 「いや、人外鵺っつーか大元だ、遺言的に>モヒカン」
ヴィルヘルム 「いいぜ 認めてやんよ
で なんで俺コピーした毒でアララギが死んだ?」
ラグナ 「いや、阿良々木占いだよ
神原の方が鵺だ」
ねらう緒 「ぱるしーこちらに●、と
こちら視点そこは偽、かな、夢はあったっけ」
スピアー 「というか、昨日
ヴィルヘルム指定じゃなかったんですねという意見なんですけど」
ガロード 「劣化強毒だっけ?毒蝙蝠って」
ナギ様 「うむ、時雨はマニアじゃ>ハート様」
グレイシア 「錬金とか居るなら出てるんじゃないかしら>ネコアルク」
ヴィルヘルム 「ラグナも同じ穴のムジナだよなぁアララギのよぉ」
ジャギ 「毒蝙蝠なら、ヴィルヘルム吊ったら人外に毒が飛ぶはずだぞ
どうする? 共有」
伊藤誠 「ヴィル吊ってから考えるか、んじゃ」
潤也 「それなら阿良々木まで人外…
劣化強毒だよな?毒蝙蝠」
「で、となるとラグナまでさようならかな」
ラグナ 「鵺交換した理由は知らん、というか聞く前に死んだ
伝言ゲームになってたからな」
ぱるしー 「ああ、神原が鵺で奇策って、入れ替わりか」
モヒカン 「ああそっか>伊藤
じゃああららぎが人外で見ていけばいいなあ」
ハート様 「ヴィルヘルムの発言から毒蝙蝠だそうです
鵺に当たりましたっけ? 毒蝙蝠の毒」
ハート様 「毒蝙蝠 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α21~]
[耐性] 狩り:有効
[毒能力] 処刑:人狼系 + 妖狐カウント + 蝙蝠陣営 / 襲撃:有り / 薬師判定:有り
劣化強毒者相当の毒を持った蝙蝠。」
伊藤誠 「ナギ様視点マニアは確定」
スピアー 「錬金毒、ですね、実質」
ハート様 「蝙蝠陣営でなければ、鵺には当たらないように思いますが……むぅ?」
グレイシア 「毒蝙蝠は狼か狐か蝙蝠に当たるわ
理論的に恋妖精吊ってるし蝙蝠コピーとかじゃないなら狼か狐当たり」
ねらう緒 「毒蝙蝠だと村に当たらんのよね
だから・・・刹那が人外だった?」
「ヴィル吊って人外減らしてもいいかなって」
ネコアルク 「・・・ああ、なるほどそういうことにゃね>阿良々木が占い
それはいいとして依然蝙蝠COは何?って
まあどっちでもヴィル吊っていいと思うのよ」
ヴィルヘルム 「あぁん そうなのか んじゃ狼付きの鵺噛んだのかぁ?
それとも狐かもなぁ 良かったな人外は減ったぞ」
潤也 「ならヴィル吊ればいいんじゃないかな、となるな
結局飛ぶのは人外だ」
モヒカン 「そうなると毒蝙蝠どうするかだなあ
吊るにしても、もう少しとっておくのもありっちゃありだが」
ねらう緒 「あ、錬金術師とか居たりしない?」
ナギ様 「時雨がヴィルコピーの毒蝙蝠ならヴィル吊ればいいんじゃないかの」
伊藤誠 「あー、ちょっと待て
毒蝙蝠の毒は人外鵺にもあたる・・・のか?
遺言的には阿良々木が大元臭いが」
ねらう緒 「いや、それでもおなじか」
スピアー 「狂人にあたったか、まではわかりませんが……(毒蝙蝠」
ぱるしー 「ヴィルヘルムよりねらう緒のCO聞いてほしいんだけど。
ヴィル吊ってねらう緒飛んだりしたら完全に無駄じゃないの」
ラグナ 「いや、あれ毒人外だろ
譲って毒蝙蝠だとしてもヴィルヘルム吊りでいいはずだ」
ジャギ 「占いとその鵺は村人カウントになるはずだ
となると・・・?」
グレイシア 「あとものすっごく細かいけど錬金毒は分けて考えた方がいいわよ
あれ村以外全部だから狼や狐以外もありえるし」
ガロード 「ヴェル残して噛まれない味方にするのもありだけどな」
ハート様 「スピアーさんの結果は、わかりますか?>ラグナ
朝の発言でどうすると言った会話は?」
スピアー 「どっちにしても、ほぼ人外

というか私占いの結果無いですし、阿良々木さん」
ヴィルヘルム 「ま 俺吊りになるだろうな 人外一匹は殺してやるよ 感激しろよお前らよ」
モヒカン 「人外鵺って毒蝙蝠当たったっけ?
それなら、先にラグナ吊りもありだが」
ネコアルク 「毒狼としても、吊らなきゃならんのだし

まあ、念のためにゃ>グレイシア」
月島 「毒蝙蝠は鵺には当たるからね
というか錬金いたらそのままヴィル吊ればいい>ねらう緒」
ねらう緒 「というか阿良々木占い遺言じゃん
毒蝙蝠でいいのか」
潤也 「それならそれで真目が上がるんじゃないのか?>ぱるしー」
ガロード 「毒蝙蝠が本当ならな」
ジャギ 「ぶっちゃけ、毒蝙蝠なら人外限定で命中する
つまり鵺ラインに命中したならば、そこは村ラインじゃないことになる」
「今日はヴィルヘルム釣り」
ハート様 「毒蝙蝠が中るのは『人狼系』か『妖孤カウント』です
もしくは蝙蝠陣営」
グレイシア 「まあ、結局そうね
毒蝙蝠なら吊ってしまうのが早い
毒系人外でも吊らないといけないのは同じ」
スピアー 「別にそれでもいいですけど
そこ譲ると貴方明日死ぬんじゃあ>ラグナさん」
伊藤誠 「まぁ、あとは噛まれてないぱるしーがちょっとどうなのってかんじだが」
ヴィルヘルム 「じゃーな 蝙蝠初手で吊るような村なんぞどうなろうが知ったことじゃねーしな」
潤也 「鵺の判定はどうだっけか…」
ねらう緒 「処刑:人狼系 + 妖狐カウント + 蝙蝠陣営
どうあれ鵺に当たるように見えんのよね
蝙蝠についてりゃ別だけど」
ラグナ 「いや知らん。あのタイミングでスピアーの結果わからねえよ>ハート」
ヴィルヘルム 「ありがたく思えや 年長者からの施しだ」
ねらう緒 「・・・蝙蝠についてた?」
モヒカン 「じゃあ、露出人外のラグナにあたっても損だから、蝙蝠後でいいんじゃないか?」
スピアー 「まぁ、多分
時雨さん毒蝙蝠コピーだと思いますけど……

阿良々木さんが臭すぎて(遺言が」
ネコアルク 「人外の、さらに狼狐限定な>ジャギ
阿良々木が狼狐か、毒蝙蝠が実は毒狼とかか」
ハート様 「つまり狼や狐に付いた鵺には毒は飛びません
人外毒で良いのではないかと」
「霊能から占いに撤回してる時点で刹那-阿良々木ラインが微妙」
伊藤誠 「阿良々木狼で刹那噛み漂白からの押し込み、もあるかね
これひょっとして」
ナギ様 「アララギ占い遺言じゃがぬえなんかこれ」
ぱるしー 「>潤也
いや、実際狼でも無い位置飛んで、●吹っ飛んでも嬉しくないんだけど
毒蝙蝠出たの見てる時点で、身内切りでも何でも見れる状況でしょ、もう」
グレイシア 「蝙蝠に関してはその場合恋妖精偽ありえるかって話に>ねらう緒」
月島 「それならそれで問題はない>ぱるしー
というかそことんでくれたら場所にもよるが信じていいんじゃないのかい?」
「まぁラグナをどうするかは今晩考えるよ」
ハート様 「いや……ですがラグナではない? あれ?」
ガロード 「まぁどこ飛ぶか分からないのはギャンブルだが今はこれがいいか」
スピアー 「っていうか、これよく考えると
蝙蝠陣営しか吊ってないんですね、今の3吊り」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
ジャギ0 票投票先 →ヴィルヘルム
ハート様0 票投票先 →ヴィルヘルム
ガロード0 票投票先 →ヴィルヘルム
モヒカン0 票投票先 →ヴィルヘルム
月島0 票投票先 →ヴィルヘルム
1 票投票先 →ヴィルヘルム
ナギ様0 票投票先 →ヴィルヘルム
伊藤誠0 票投票先 →ヴィルヘルム
ネコアルク0 票投票先 →ヴィルヘルム
グレイシア0 票投票先 →ヴィルヘルム
ぱるしー0 票投票先 →ねらう緒
潤也0 票投票先 →ヴィルヘルム
ラグナ0 票投票先 →ヴィルヘルム
スピアー0 票投票先 →ヴィルヘルム
ねらう緒1 票投票先 →ヴィルヘルム
ヴィルヘルム14 票投票先 →
ヴィルヘルム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ぱるしー は無残な負け犬の姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
グレイシア 「わかってたわ、私だからね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
潤也 「噛みは銀任せにせざるを得なくなったわけだが」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
潤也 「…周囲なら噛めるか
アルクは銀候補だったか」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
グレイシア 「もう黙ってて共有当たり噛んでくれるよう祈った方が早いわね」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぱるしーさんの遺言 占い撤回:審神者
【2日目】伊藤誠
【3日目】ヴィルヘルム
【4日目】ねらう緒
私のCOに対する反応見て。
日記が遅いが・・・というだけで態度保留する点見て良いと思う。
噛みを見て判断すればいいって言ってしまうのは、
割合、人外が夜に相談して態度決めるまでの時間稼ぎに使うものだし。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      。O ○
:::::::::::::::::::::::::::::::        __,,....,,,__    ゚○  。
::::::::::::::::   ト 、.,__/`ヽ"´     `' 、° O
:::::::::     \,.   |   \ ´ ̄`ヽ   \   ○   
       ., '´    |            \-─ハ 。    誰一人として逃さない…
      /    / |    ト 、 \     \,二}      
       |.    ! 八    |::::::::イハ   |   ,> ハ ○°
      八   |_メ..::\  |::_:人:_:::| /  / / |
    ∠  、 .|:::::::::::::..\!::::`y´::::レ' /-‐ ァ.人
      `ヽ. \|::::::::::::::::...     ァ レ'r‐''7´    `ヽ.
        < ,ハ     __    /   ハ  |     |   |
         ノノ 人   ´   /  ./  /   ノ  /
      , '´  (  |> 、..,__,. イ / _∠__ノ_イ.|/
       | / /\'、  ,r┴-.レ' ア´  , -‐-、\
      ∨イ´ _r ''ア ̄|  //   //:::::::::::\}

       グ リ ー ン ア イ ド モ ン ス タ ー
      不可視型遠隔自動追尾式緑眼嫉妬毒
ヴィルヘルムさんの遺言 毒蝙蝠様だ

人外道連れにしてやんよ 村陣営は涙流して感激しろよなァ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ねらう緒 「・・・どういうことよ、これ
蝙蝠コピーは恋妖精いた時点でありえないよな、毒蝙蝠とで飽和する

管狐、毒狼、しかしそれがコピー元を宣言するメリットがあったか」
モヒカン 「ヒャッハー
ラグナ吊っていいてえけど、問題は村カウント濃厚ってことだよなあ
まあ、狂人相当だから吊らねえわけにもいかねえけどな!」
スピアー 「おはよう御座います」
ハート様 「占われて○の出る毒人外は居ませんのでパルシー偽
毒蝙蝠ならばそれで偽です
よって阿良々木は人外
狐付きか銀狼付きの鵺がラグナと考えてよいでしょう」
ネコアルク 「おはよーにゃ
毒蝙蝠信用する→ラグナも人外、パルスィは狼っぽい
毒蝙蝠じゃない、毒狼だろう→占い2飛ぶとか(アカン)
まあ・・・上でいいんじゃね」
ガロード 「不穏な点が一つ刹那が何かで結構変わる
一番最悪なのは憑き狼で死んだ場合だ
狂人小狐による噛みなどだったら問題はないが」
ジャギ 「おはよう

ヴィルヘルムは恐らく真の毒蝙蝠で考えていい
ここが人外や村ならば蝙蝠騙るメリットはないからな

その場合、アララギやぱるしーの結果がどういうことなのか?
その辺りを考え直す必要があるんじゃないだろうか」
潤也 「おはよう」
「えーと。ヴィルヘルムが毒蝙蝠だとすると阿良々木と、ぱるすー人外確定。
でそうなるとラグナも人外付き鵺になる。
たぶん刹那噛んでライン構築しようとしたけど毒で飛んでおじゃんとかそんな感じかな

こうなるとねらう緒は放置安定、と」
月島 「ぱるしー吊ろうと思っていた手間が省けたし偽か夢確定したんで問題はない
正直言うと時雨ーヴィルって普通に両方人外だったんじゃないのかという感想でもあるんだが
時雨ーヴィル真(毒蝙蝠)なら占いが今日出てくるし
時雨ーヴィル偽ならぱるしー偽か夢(ヴィル○だしてて自分に飛んでる)以上の点から
ねらう緒のCOを聞く必要はない
まあ両方偽なら時雨ーヴィル偽(毒狼)のぱるしー狂人か子狐、時雨ーヴィル管狐のぱるしー狼になるけれどね」
ラグナ 「死体無しか」
伊藤誠 「今日ラグナつりでいいんで占いはまだでなくていいよ
まぁ、ぱるしー人外は噛まれてない時点でそう思ったんで
そこ飛ぶのはあんまり美味しくないな」
ハート様 「夜になってようやく整理が追いつきました
阿良々木さんが鵺交換していたと」
ねらう緒 「つまり・・・
どういうことだってばよ?」
ナギ様 「アイドルの妾が精神感応CO! ヴィルヘルムの前世は村人じゃった!!」
スピアー 「ラグナさん吊りでいいのでは?と個人的には思います」
潤也 「死体なし?」
ねらう緒 「あ、死体ない」
伊藤誠 「んでぱるしー人外と仮定するとグレイシアあたりも臭い」
モヒカン 「で、死体無しか
GJか狐かは後で考えるってやつか」
ラグナ 「残り6吊りで残り人外最大5。
なら俺が自吊り拒否する理由が無ぇんだよなあ」
ハート様 「恐らく狐は消えたはず
マニアが一人行方不明ではありますが」
グレイシア 「おはよう
で、毒蝙蝠吊りでぱるしー飛びね
まあ生きてた占いだからわりと素直に毒蝙蝠でよさそう」
スピアー 「ここで何処を噛むか、でしょうね」
伊藤誠 「死体なしか、わりと暁GJっぽい気が」
潤也 「まぁ、毒蝙蝠で考えるなら
ラグナまで吊りきって、になるか」
「で、死体なしは狐噛みか狩人いるかってとこかな」
ハート様 「よって噛み筋的に共有GJではないかと思いますが」
月島 「ありがとう、確定で偽を証明してくれて>ぱるしー
躊躇ないし夢もないのならそれこそ問題ないさ」
モヒカン 「そういや、そろそろ占い出ないのか?
時期的にはそういう時期だが」
ねらう緒 「GJっぽい?ここまでの噛み筋見る限り急にグレーに行くようには思えないし」
ガロード 「審神者で毒蝙蝠の餌食?ますます分からんぞ」
スピアー 「なぜ、狐と考えるのです?>ハート様
2狐スタート、だったのですけれども」
ネコアルク 「ぱるしー狐なりはあるし毒蝙蝠以外もあるといえ
ねらう緒は置いておく位置にゃね で、死体なしと」
「ラグナまで吊っていいんじゃないかなって。」
潤也 「まぁ、吊り先ほぼ固定ならでる意味はなさそうじゃないか?>モヒカン」
ラグナ 「吊りに余裕かまけるんじゃなけりゃ構いやしねえし。
俺吊りで毒蝙蝠盲信した所で、阿良々木の結果もアレだし
何かマズいってことも無ぇからな」
モヒカン 「で、ぱるしーの遺言的に…家鳴りか、もしかして?」
伊藤誠 「グレイシアね、ぱるしーへの反応が真っぽいって感想なのよ
真主張とかじゃないのがなんか濁してる感じなんだ
ラグナ明日つりで今日グレイシアつりしてもいいんじゃないかと思ってる」
グレイシア 「いや、流れ的に毒蝙蝠真っぽいから
ラグナつってからじゃないの?>モヒカン」
「というわけでラグナ吊って考えます」
モヒカン 「ああ、そういやそうか>潤也
明日に期待でいいよな」
ねらう緒 「ラグナが良く分からない
というか時雨、ヴィルヘルム、暦、刹那当たりまとめて分からない」
ネコアルク 「んー すまんにゃ 初日の足音とっているのいる?」
ジャギ 「ううむ・・・こうなってくると気になるのは
ラグナが人外鵺って可能性なわけだが・・・」
ハート様 「審神者はありませんよ>ガロード
それでヴィルヘルム人外なら●か銃殺のはずです」
ナギ様 「死体なしじゃな
毒蝙蝠かどうかはわからんがまぁ毒蝙蝠でないなら人外じゃったんじゃろ」
潤也 「あれ?2狐だっけ?」
月島 「暁GJじゃないかなという感じではある
その場合初日占いになるけど情報はない
いや、素直にそこ騙り確定だよ>ガロード」
ラグナ 「あいよ。まあ頑張れ」
伊藤誠 「今日GJくさいしまぁ、ラグナ釣りのほうが安定だとは思うけど
明日グレイシア釣りたい
そこ●の占いとかでたら盲信したいくらい」
グレイシア 「○2で真っぽいって言って悪いの?
それとも○2で夢だろうっていう方が当たり前だと?>伊藤誠」
スピアー 「狩人いると見るならそれこそラグナさん吊りでいいと思いますけどねー」
「ぱるすーの○の伊藤誠をちょっとどうするか考えよう」
潤也 「刹那の位置で1つなったのと
俺の横列全部だな>初日音」
月島 「狐陣営は1だよ
村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営5」
ジャギ 「初日の足音は、4列目5人ともに鳴ってたのがあったな
もう片方は忘れた」
ねらう緒 「占いは・・・まあ、明日出ればいいんじゃないか?
今日は吊り先決まってるようだし、急いで出る必要はない
狩人はいるようだが」
ハート様 「足音が一直線に端から端までです>ネコアルク
よって家鳴か響狐
足音系村役職ではありません」
スピアー 「というよりも、ラグナさんが村の可能性、って
どうなんでしょうか?あり得ると思います?」
伊藤誠 「狐2の狼陣営6だったはず」
モヒカン 「まあ、刹那噛まれてるから狂人ありそうだよなあ>ねらう緒」
ナギ様 「刹那・F・セイエイ で足音が聞こえた…
時雨 ぱるしー 潤也 ラグナ スピアー で足音が聞こえた…」
「狐は初期1でマニアがまだ全員出きってないから狐ついたマニアガイル可能性」
ラグナ 「ん?」
グレイシア 「私からしたらぱるしーの○である貴方の方が割と疑い所になるんだけど>伊藤誠」
スピアー 「あれ?狐1でしたか……
んー。すいません、勘違いしてました>月島さん」
ガロード 「音出してないから騙りとも分からんが毒蝙蝠で巻き込まれるなら人外かな」
ラグナ 「あれ、やっぱ俺吊られたらマズくね?」
潤也 「鵺コピーなら蝙蝠扱いだっけか?」
伊藤誠 「まぁ、俺を見るのもいいけどグレイシアも見てくれ
そこ俺人外だと思ってる
多分狼」
月島 「足音系村役職か足音鵺かのどちらか>ジャギ
もう一個の足音は刹那についたラグナのやつで確定しているよ」
「マニア全員でたっけ?」
ネコアルク 「今のところ占い候補は阿良々木しかいねえ(しかも毒蝙蝠っぽいので死んでる)
明日占い出ると信じて。なければ・・・グレラン村で」
スピアー 「へぇ」
潤也 「どの道残す意味はなくないかね、それなら」
ねらう緒 「毒蝙蝠 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α21~]
[耐性] 狩り:有効
[毒能力] 処刑:人狼系 + 妖狐カウント + 蝙蝠陣営 / 襲撃:有り / 薬師判定:有り
劣化強毒者相当の毒を持った蝙蝠。

しかし、毒の飛び先に狂人は含まれないようなのだ>モヒカン
・・・子狐あたりか?」
モヒカン 「一人行方不明だな>暁」
ネコアルク 「1不明のはずにゃ>暁」
ハート様 「無いと思います>スピアーさん
毒蝙蝠が偽であるなら対抗蝙蝠はいるんですか?」
ラグナ 「そーだよ、人外毒は人外にヒットしねーし
そもそも阿良々木で1村飛んでるじゃん!」
潤也 「後一人以内と思うが>マニア」
伊藤誠 「ぱるしーの○ってだけで?
俺昨日噛まれないぱるしー微妙って殴ってるのはどう解釈する?>グレイシア」
グレイシア 「足音は片方鵺系のであってたわよね?」
「鵺4人は確定してて、一人が初日かまだ潜ってるか」
ガロード 「毒狼で毒蝙蝠騙りは意味ないよなぁ?」
モヒカン 「おお、そうなのか>ねらう緒
じゃあ狐の方がありえるな」
グレイシア 「○貰いがありえないから殴ってるように見えた>伊藤誠」
スピアー 「ふむ、グレイシアさんと伊藤さんで2wは無さそうな感じですね、この話し合い見てると」
ネコアルク 「サンクス>ナギ
すると審神者真十分ありにゃ」
ラグナ 「あーヤバい、やっぱ今のなし。銀さnじゃなくて俺吊ったらヤバい。
村カウント4吊りで最大で人外1しか減ってねえ。」
ジャギ 「人狼「系」はどうなんだ?
陣営じゃないから狂人は除外か」
伊藤誠 「んでねらう緒は多分村かなと思う、勘だけどな」
「え?ぶっちゃけ危ないと思うなら殴ると思うけど」
ガロード 「可能性として考えるとそんなのもあるし」
ねらう緒 「マニアは1行方が分からないな
時雨がマニア、というのは自己宣告、及びナギにより補足されてる」
ハート様 「噛みから見て阿良々木狐だと思いますけどね
銀狼の可能性が無いわけではありませんが
その場合、刹那に吠えを合わせるでしょう」
月島 「ぱるしー人外確定してるからその意見は受け入れることは不可能>ラグナ」
潤也 「びわ何とかがラグナで、コピー先のセツナで鳴ってた>ほぼそこ真びわ、だったか」
ラグナ 「管狐はどういう毒だっけ?狼蝙蝠ヒットか?
毒狼は狼にはヒットしないはずだが」
スピアー 「無いと思います>ガロードさん
というより、それならヴィルさん巻き込む必要性が無いです」
モヒカン 「…ん、足音視るかなあ>ガロード」
伊藤誠 「だからまぁ、明日グレイシアから占いCOとかあったら即釣りしたいね」
グレイシア 「噛まれてないから微妙なのはわかるけど
自分○の占い師を即切ろうと思えるかっていうとね」
「飛び方が村飛んでる感じじゃないんだよねー」
ジャギ 「アウト!
毒狼吊りと見てもどちらにしても
減ってるだろ」
ハート様 「普通の毒です>管狐」
スピアー 「毒狐は狐以外に飛ぶ、ですね>ラグナさん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆サウザーGM 投票は2分までにするのだ!あと、アイドル騙りとかちょっと・・・」
5 日目 (1 回目)
ジャギ0 票投票先 →ラグナ
ハート様0 票投票先 →ラグナ
ガロード0 票投票先 →スピアー
モヒカン0 票投票先 →ラグナ
月島0 票投票先 →ラグナ
0 票投票先 →ラグナ
ナギ様0 票投票先 →ラグナ
伊藤誠0 票投票先 →ラグナ
ネコアルク0 票投票先 →ラグナ
グレイシア0 票投票先 →ラグナ
潤也1 票投票先 →ラグナ
ラグナ12 票投票先 →潤也
スピアー1 票投票先 →ラグナ
ねらう緒0 票投票先 →ラグナ
ラグナ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
グレイシア 「ものすっごく、やる気がなくなる村ね
あそこまで派手に殴り合いしたらたぶん最後まで残れそうにないわ」
「◆サウザーGM アイドル?BBAのまちが(ry」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
グレイシア 「もちろん噛みは銀が動いたわけだけど
どこ噛みかしら」
「◆サウザーGM ギルティ>該当者」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
潤也 「うーん、一応日記は書いてるが
でて信用取れそうにねぇなぁ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
潤也 「共有GJだったら絶望なんだがなぁ
割りとこっちのどっちか噛んだんじゃないか、ね」
グレイシア 「とはいえ潤也LWなら本気で詰むから
ほぼ完全に銀任せな村でしかないわね」
「◆サウザーGM なにいってっかちょっとわかんないですねえ・・・>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
今日の天候は黄砂です (全員 光学迷彩)
アンジェリア は生き返りました
ハート様 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ハート様さんの遺言
                         ,,、ー '""~~~~~~~ ~'''-、
                       ,-'".. /'  レ "  //<<    い あ 困 さ
    な 大 .き           / ::::: /ri'ノii "  (~ヽr''')    .う  っ っ っ
    ん 事 み.          /  ::::::: r"ツ人ン    ヽ,/    .と. た た. 続
    だ な  た         /  ,,,、、、、;;;;ij,//~ 彡,,、-- 、,     い .ら こ け
        労 ち         r"r'"::、、、  '""ヽツ"     ,,、    い    と な      私は五徳猫です
        働 は.       rニti 、,,,ー'''''ヽツ(,,--、 'tr''ニ"ニ彡        な が さ
        力         リ, '    ̄~)::)r"   ミ":::'"          ん     い      アンジェリアさんに付きましたよ
                //    ;;ッ''"(,」⌒'',"~'' ,,:::::、、、,         で
                r'ii    r"/,、 ヽ-z⌒",, ヽヽ'~           も           
              A tii    `/;;"ヽ`'=zz三zz'7" 't;;|i
 r"ヽ  ,,、       /:::::|  i     |;i ii,,ゝ、_,、-''" ,ii  |;;i       ii
. |   ヽi;::ヽ     /::::::::|  t    i;| ~'' 、,,""",、-''"  jリ       ii'-、
. t    ヽ;:ヽ,,,,,,、、-'ーz=-t、r"t    i|,    ~~~    ノ/       ノ  ~' 、
 ヽ、,,   ~' 、 ::::''";;;/~''i", ヽ;;;  j |ii       ,,,iij| /      ,、 '     ~'''''ー 、ー< ̄~
ーー ゝ、-―  ~''ー"、,'   | iii  ヽ、;;; t、wwwwwwiij"" "     '"           ~'i::'i
  ,r  ヽ、,,,、-'    i|   ヽi||;ii   ~' 、iiiiii、、,,,、、jjiiiii}iiiiii从ii        ,、-''"      |:::|
ー 、、,,,,z''   ,,、 '" Aヽ、  |t~' 、;;;;;;  ~'''ーー------ー'''"      ,,、-''"        i::::i:::::
   )  ''フ"" r" ii ヽ、、  ti  ~''-''、、;;;;;;;;;;;;::::    ,,,,,,,、 -ー ''''"            リ:::リ :::
,,,、-"-ー''"   i;;  ヽ,     リヽ      ~~~ """""                   リ:::リ:::::
、    /::   t;;;  `'   ノ  t                              /:::/ :::::
.リ  r":::::::   'ー、;;;;;;;;;;;;/   t.                            /:::/:::
" ,,、" ::::''"      ~"      i|                            /::::/:::::::::
~~        〃
ラグナさんの遺言
                   /  /, < _ ノ__ , ィ ノ
                  {  〃 , イ   ___ _イ__ _
                     , ィl ´  ̄ ̄ ̄ > 、  ___ , イ´
                 〃     {       > 、   ̄ > 、 _
                  /  / l   ∨   ヽ     ヽ __ , イ´
              / ,イ  ∧   ∨    \    ゝ    ≧―'
                ///  / ∨  ∨     ヽ `ヽ  `ー‐ヽ
                  i' /l  {≧、∨  :l ヽ     ∧  ∧ゝ __ >
               l l  l´ゞツ∨ |ー≦ヽ  ∧  ∧ `ヽ
               | ヽ :l´¨  ∨ | ´ ゞソ<, ∧ヽ.∧__ ヘ
                    i'∨ ヾ    ノヽ{  、__ j ノ`ヾゞ `ヾー,-`
                    ∨ l∧  ヽ     ∨二≧ 、, イ ≧‐'   カルルっていうガキに
       ー―――――‐ヽ{‐∧  _     ∨ニニニ≧´ 、    声が似てやがるな、こいつ……
        `ヽニニニニニニニニヽ  `  , }○ニニニニ≧7
          \ニ○ニニニニニヽ= < _lニニニニニニ/  あぁ、ちなみにあいつ鵺な。
            \ニニニニニニ{´ ̄ ̄´}/ニニニニニニ/   阿良々木が占いらしいぞ
             ヽニ○ニニニニl 7 l´ ̄/ニ○ニニニニ/
              ∨ニニニニノ/ /::::::::lニニニニニニ,イ≧ 、
                   }ニニニニ// /:::::::::::|ニニニニ/ニニニ≧ 、
          , ≦ニニlニニニ/::l {::::::::::::::lニニニニ/ニニニニニニ≧ 、__
       r ´.ニニニニニニlニニ/:::::} j::::::::::::::!ニニ/ニニニニニニニニ≠´≧ 、
       /二ニニニニニlニニ/::::::::/ /::::::::::::::|二/ニニニニニニニニ/ニニニニヽ
      ._/ニニニニニニニlニ/:::::::::/ /::::::::::::::::lニ/ニニニニニニニニ/ニニニニニニハ
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ネコアルク 「実際初日音は出てたにゃけど  ・・
   ・・もしかしてあれか。ぱるしー響狐。
しかし そう ると刹那噛まれ 理  さっぱりわからんと う。」
ジャギ 「おは  

 那噛みからの イン 察をした け が
そもそも 狼なら即座に 噛 の  えにくいわけで
そうなると恐らくは狐陣営の鵺だという想像になる  だ

つまり、アララギは狐で、刹那  グナが狐ラインの鵺 てことだな
これが しい場合 ぱる ーは狼という結論にな ぞ」
アンジェリア 「アンジェリア エクス ー ド!」
モヒカン 「 ャッハー!
 ルシーよく見た どねらう 占い 時に足  って えわ
家鳴り いいよなあ、 こは。

で、占い出ろって流れだなこ だと!」
スピアー 「占い COします 

伊藤さ ○>時雨さん○>グレ シア ん●>ねら 緒  ○>ナギ様○」
ナギ様 「アイドルの妾が精神感応C ! ラグナの 世 村人じゃ  !!」
伊藤誠 「光学迷彩だと  」
月島 「ああ 毒蝙 はほ 偽確定だったんだね」
グレイシア 「お よう」
潤也 「 ha ou
アンジェリア 「  光学迷彩? 光妖精がいるのね」
潤也 「うえあ」
ガロード 「こう 仮説が てられ が
刹那憑 狼がぱ  ーに 依してやったなら違和感がなくなるかな」
「お えり>アンジェ ア」
伊藤誠 「 K  信したい>グレイシア●」
モヒカン 「で、おお!
ア ジ リア復活 よ!!
で、火で絵天気だな い!!」
ネコアルク 「おお、五徳で蘇生にゃ 。ナイスナイス
で、占い いたら  どん出て し の」
ねらう緒 「ないよ、ぱる ー真はありえ いはず
僕 点だけじゃ くてね

ヴィルヘルムが毒 蝠 らぱる ーに たるはず いし
毒狼でも管狐でも 占いで で無  の>ネコアルク」
アンジェリア 「時雨とヴィルは毒 蝠 、
阿良々木 只 僕は悪くないだの ら、どーたらこーた いっ ただけね 」
潤也 「 み らいが…」
スピアー 「 占 師CO 

伊  ん○>時雨さ ○>グレイシアさん●>ねらう緒さん○>ナギ様


初日:伊藤  
マニア5って んなんでし うね …
と言 わけで初 占いしたいなぁ……本当に
まぁ、伊藤さ 占いで
 ケコマシ しいですし

二 目:時雨 ん
全体的に良く見え  感 ですね
まぁ マニア なので凄まじく面倒臭いんで が……
で、占 先 時雨さ で
薄い位置 ら っていきます。見えないよ にな と嫌なので

三日目:グレイシア
正直かばう必要性が何も見えな 内訳なので出ません  たが
なんだこれ……
毒蝙蝠とか らそもそも… 阿良々木さん狼狐
夢?いや で  ぁ……

まぁ、グレイシアさん占い 
理由?
真っぽい……ねぇ> るしーさんへの反応
 主 っぽいじゃなくて真っぽいと うのが 微妙

 日目:
 、はい……真っすかね、 ぼ
次の占い先はねらう緒 ん。
アイコン薄いし、位のレ ルで占いです。
 いう りも、なんとなく が見えない位置なので  いう感じ
はっ  してお べきだな、と感じました

五日目: ギ様
一 信頼が ける位置、とは見ます
しかし、 れ も出せる結 、でもありま 
故に…… こ 狼狐が ると 辛い
なので、占いし みま 
 噛み 場合、噛み合わせが怖い
よ て……占いは狩人が い、  様 」
ねらう緒 「め どくさい 」
ナギ様 「ぬあーしゃべり くい! 」
モヒカン 「ああ、と あ ず● COでいいか!」
グレイシア 「ああ、こ 迷彩天候 ね」
ジャギ 「この光学  は天候
この  迷彩は天候
この光学迷彩 天候
潤也 「五徳蘇生、いいことだな
非狼は噛  で証明して  ろ」
月島 「毒蝙蝠偽確定
ハー 様に けた 妖精とこれで蝙蝠枠は まる」
「ん?妖精いるっ  飽和してない?
 ?妖 いるって枠飽 してない?
  妖精いるって 飽和してない?」
アンジェリア 「おう、帰還してきたぞ !> 」
ネコアルク 「OK。いるよな。そりゃいる な
毒蝙蝠信 る らCO0 ゃし」
スピアー 「光学迷彩 て …
妖 生存確定?」
伊藤誠 「光学迷彩 けど占 結果はわか 、超わかる
グレイシ ●なら盲信体制」
ジャギ 「 レイシア●か 信じたい」
潤也 「天候?」
ねらう緒 「スピア が いか
取り敢え その●か CO聞こうか」
アンジェリア 「 なると、 蝙蝠は偽ね!」
モヒカン 「いやこれ天 だ ら
日妖 じゃねえぞ!
ガロード 「こう 仮説が立てられる
刹那憑   ぱるしー憑依の場合違和感 くなる 」
グレイシア 「いや、天候だか こ 迷彩」
潤也 「 、マジ 
これ光妖精ではな のか」
月島 「 まない、間 えた> ヒカン」
スピアー 「天候と 忘れて した……」
ジャギ 「この光学迷彩は 候
この光学迷彩は 候
こ 光学迷彩は天候
伊藤誠 「天候だよ、 候> 学迷彩」
「あ、天 じ ん
あ、天 じゃん」
ネコアルク 「 、偽?
すまんその要素どこか ・・・ て時雨 にゃか
毒狼と ておくにゃ」
モヒカン 「だか モヒサムと時雨とヴィル ルムで蝙蝠枠 あ てるぜ」
アンジェリア 「阿良々木 只管僕は悪くな だのやら、どーたら ーた い てた けね!>霊界情報

占 に いてはとくになにも っていなかったぞ!」
「 レイ アCO」
潤也 「というか 蝠って初期2だろ?
そっから   で毒2になったん  確定でもなんでもな と思うが」
ねらう緒 「ん?あ だよ 、五徳猫って鵺だよね?
これ天候だ 」
ガロード 「アンジェリア生き返っ ならいいこ だ 」
グレイシア 「昨 噛まれた狐よ
これ PP寸前 しょ?」
伊藤誠 「 レイシア●もらってるのにCO ねぇの なんで?
狼認め  った?」
ナギ様 「鵺 て神話結果ではない か・・ 
神話結果じゃないならあやつ ではなか た様だ」
ジャギ 「グレイシア COきこう 」
潤也 「 ?ちがった
 日に吊った濃い 精がいた 」
スピアー 「ん、じゃあ吊っ いいですよ>  イシア」
「グレ シアC 
グレイシアCO
グレイシアC 」
アンジェリア 「んー、 まれた  ー?
えーい 人外だったらつっちゃえ つっちゃえ!」
月島 「とり えずグレイシアにはCO くべき こ ではあるけど 」
「狐噛み 」
モヒカン 「 、狐?
吊っていい なあ」
グレイシア 「だから誠の動き にほぼ狼だろ ってわか たけど
昨日  だ  骨に動き言ってるしね」
伊藤誠 「へー、昨日グレー噛んだんだ
グレイシア噛まれたっ 言いたい だ
え 噛まれるとこ  な  ろ?」
潤也 「狐?
毒で と人外が飛ん ると見れば  は…」
ガロード 「んー うする な」
ねらう緒 「狐?
黒狐と ? でも吊りそうだけど、 ーかグレー噛ま る場 かね 昨日」
スピアー 「というかあの吠えでねぇ……
狼確 で2減ってるのにねぇ… 貴方  」
ネコアルク 「そ ゃ真ならVIP  だけどさ>狐」
潤也 「あま 薄いと思う なぁ」
ジャギ 「PP寸前?ありえ   なら毒蝙蝠で2 潰れた上に ラインも消 てる」
アンジェリア 「でもでも、 つなー、あんじぇーって噛んで昨日が 全 グレーなグレ シ  」
スピアー 「グレイシ  点で狼確 で2は減ってるのに
PP目前 か うんですかー?>グ イシ 」
モヒカン 「んー 狐なのにPP寸前ってわか  か?」
伊藤誠 「 もそもスピアー以外に真占い主張がいな のを う えるか
初 で見 か?」
ねらう緒 「ああ もう天  んどくさい
 P直 ・・・って時雨とかヴィルヘルム何だ たんだ 、その場合」
「 ィルヘ ムが 蝙蝠だとすると人外飛んでるんだよ 
毒狼で 蝙蝠 O るかというと微妙」
ナギ様 「そこ狐なら割と で狼飛んでるんじ  かろうか」
月島 「アララギの○だっけ?<ス アー
  あれ覚え ないけ 」
ガロード 「放置でグレー釣り あ が」
モヒカン 「そ  う意味じゃ、狐っぽくね ぞって感想」
グレイシア 「 良々木暦狐よ」
ネコアルク 「この村で  が狂人あるところ噛むのかね
それ そハートとか噛まれ  にゃけど」
アンジェリア 「 らら らぎ!>伊藤

で 、只管「 わー」だの「 わ 」だの言っ たから占い ぽくはないと思うぞ!」
スピアー 「なので、ただの 自供ですよ
あ がと ございま  、グレイシアさん」
グレイシア 「だからこそセイエイ噛 れたんじゃない
 なら噛   いでしょ」
伊藤誠 「スピアー狼でグ イシア狐な 初日占いしかな ぞ
COないんだからな」
潤也 「 いでに言うなら ルシのサニ はほぼ 定にせ
阿良々木も人外、占い候補がニャースし い  が」
アンジェリア 「へー  したら 良々木コピーのマニア狐さん? グ イシア」
ねらう緒 「一昨日 点で・・・何人だったか?、PPフ グとしてグレ  め 行くに 早いよなあ」
モヒカン 「 レイシア吊らねえかこれ 」
スピアー 「あ ー?狐陣営1 すよ ?ふーん」
「ス アー釣り」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆サウザーGM 投票は2分までにな。ババアアイドルなぞどこに需要があるというのだ・・・」
6 日目 (1 回目)
ジャギ0 票投票先 →グレイシア
ガロード0 票投票先 →スピアー
モヒカン0 票投票先 →グレイシア
月島0 票投票先 →グレイシア
0 票投票先 →スピアー
アンジェリア0 票投票先 →グレイシア
ナギ様0 票投票先 →スピアー
伊藤誠0 票投票先 →グレイシア
ネコアルク0 票投票先 →グレイシア
グレイシア8 票投票先 →スピアー
潤也0 票投票先 →スピアー
スピアー5 票投票先 →グレイシア
ねらう緒0 票投票先 →グレイシア
グレイシア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
潤也 「すまんね」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
潤也 「銀任せになるからなぁ、同しようもない、流石に」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
潤也 「さて、伊藤○‥」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
潤也 「吠えは13だったよなぁ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
潤也 「ネコか?」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
潤也 「初日で狂人の本隊ヒット…は考えてもなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アンジェリア は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アンジェリアさんの遺言
                                 〉:、
¨¨¨ニ=-        ___             r..、/: : :ヽ
      ニ=-  /⌒ヽ    ニ=- .       /.:::::`ー=彡:〉
            \   ∨ /      \     /.:::ヘ ::::::::::}′
      __   \   V           /〉 ⊂´:::::::ー':::<ノ    ,...-‐.
.  /      `   \ \       |∨{-‐〈::::::::/__,、∨つ=‐≦ ーァノ
. /               \ `⌒ヽ  |   \ \.::::}  /7´       `“´
'     ‐-     、       ≧=---ァ}\      -=彡、
^⌒ヽ       \  ___   ー=≦  ァ‐='′     }
    \      }Ⅵ     `¨¨¨¨ア´  ムイ    / ∧      私―?
       ー‐‐‐'7\__   \〉 } /    /Vツ}ノ}斗(\__ノ
           \_____7‐} Y´{  ./込 、 __'`^r‐={ くヽ
            /ゝ‐ァ′{ 八      }__ノア爪 八`ヽ_ {、
              | { /     ゝ〉'⌒´ー〈  / /   }\」_〉
              |  \   ≧=-  -=彡 ゝ'⌒´\ 〈 \/{     えっへへー、吠騒霊さん!
              `⌒ヽ     {、     `7     \  /
                  \     {_\    ハ      ¨´
                   \   Ⅵ \__/  .
                     `¨¨^ ,=- . ヽ   ノ
                  \   ′  `¨¨            ……夜の内緒話、全部狼さんに聞こえちゃってるけど
                    }   ,
                   八   ′
                          \   ,
                          \ ′            全部ぴーえいちぴーとやらが悪いのだ、いじょ!
                           〉 \
                        ゝ   \

というわけで、吠騒霊CO!しどーしゃの騙りってやってみたかったのだ!
グレイシアさんの遺言 村人表記CO 自覚しているのは特にないわ
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ねらう緒 「スピアー投票者に狼が
グレイシア投票者に狐がいそうなサムシング
グレイシア以外を吊るのはまだしも、スピアー吊りには賛成できないからなあ
だからってグレー投票しても吊れるとは思えん、すまんね」
ガロード 「アンジェリアって霊界情報で変な所はなかったよな?
憑依の可能性も考慮で言うが」
潤也 「おはよう、さて
グレイシアのいうことが事実ならマニア…ってことか?
だがそんなことは言ってなかったよな」
ジャギ 「おはよう

昨日の結果で気になったのは2点
グレイシアがセルフ破綻したことと
ナギ様の結果がラグナ村人だったことだ」
ネコアルク 「おはよーにゃ

グレイシアは噛まれる位置ではないし
スピアー真は十二分にあるんでグレイシア吊るにゃ」
月島 「真面目にスピアーか初日かで真を見る状況になってきてるから
そこ吊りは反対(足音鵺がついた可能性のある4行目ではあるけれど)
というよりもグレーの僕かジャギ、潤也当たりにCO聞いて吊るべきだったんではと思う
もちろん狩人がいたとしてCOさせるのがアウトなのは当然としても
飽和目指すならそこ視点LWにさせるのが一番良かったんじゃないの?
○位置多いし」
スピアー 「占い師COです
伊藤さん○>時雨さん○>グレイシアさん●>ねらう緒さん○>ナギ様○>潤也さん失敗」
伊藤誠 「冷静に考えろ
まず、初日占い以外スピアー真なんだよ
さらに、だ
ぱるしー飛んでる状態で(グレイシアいわく狐ではない)PPどうやってやんの?」
潤也 「失敗?」
「グレイシア狐だと仮定すると、そこに●投げてるスピアーは偽
人外っぽい阿良々木の占い先だから信ぴょう性は微妙
あと伊藤○も微妙」
ナギ様 「アイドルの妾が精神感応CO! グレイシアの前世は村人じゃった!!」
モヒカン 「で、これどうするんだ共有?」
「失敗?」
潤也 「一応、素村COだ
失敗要因になるものはこちらにはない」
ねらう緒 「ふむ>失敗」
ジャギ 「グレイシアの主張まとめ
・自分は狐、だからスピアーは偽
・アララギは狐
・狼はPP直前」
スピアー 「六日目
私投票者から占い。それ以上に理由は無い訳ですけどね
というか、灰が4択となれば……その選択のガロードか潤也かという2択なだけです」
ネコアルク 「憑依あるとしたらハートが犬神ってことになるにゃよ>ガロード
少なくとも鵺の関係は正しい。」
モヒカン 「結界師CO
五日目昼の死体なしは暁護衛成功だ!
グレイシアは噛まれてねえよ!!」
ジャギ 「これ、セルフ破綻してるだろ!」
モヒカン 「結界師CO
初日夜 護衛不可
ヒャッハー、結界師だー!
明日から沢山も守れるけど、運が悪いと抜かれるぜー!
って、やばくねえかこれ!?

まあ、明日から何人護衛するかとか考えていかねえとな!!

二日目夜 護衛 暁 アンジェリア 刹那・F・セイエイ成功率40%
さて、となると…鵺は護衛から外すとして
とりあえず鵺られと共有でも護衛するぜ!

成功率は40%…大丈夫だ、俺なら護衛できるぜ!!

三日目夜 護衛 暁 アンジェリア ぱるしー 40%
刹那すまん!!
普通に抜かれた!
でも、今日も40%狙うぞ!
ぱるしーは真薄そうだが、一応守ってやるかなあ。
これでGJでたら笑うんだけど…4割りいけるかなあ。

やってやる、やってやるぞ!!


四日目夜 護衛 暁 80% 護衛成功!
なんていうかすまん、40%2回連続抜かれってなあ
これ狩人相当俺しかいねえのかなあ。
他にいるといいんだが。

というかこれどっちにしても呪殺でも出ねえとぱるしー噛まれないんじゃないかとか思っていたら毒蝙蝠で死んでるじゃねえかw
とりあえず噛み筋的に共有に来そうだよなあこれ。
だから、一点護衛と行くか、今日のところはな!

五日目夜 護衛 暁 伊藤誠 60%
よし…よし!
さすがに80%だと成功するよな!
やったぜ俺!!
◇伊藤誠 「んでねらう緒は多分村かなと思う、勘だけどな」

ここ、すっげー占いっぽいけど気のせいか、狩人見ると見て賭けに出たとかじゃねえよな?
でもまあ、共有護衛外すのも怖いからなあ、6割で許してくれや!

六日目夜 護衛 暁 スピアー
共有!
ぎりぎりで決めるんじゃねえよ!!
庇えなかったじゃないか!!!
結果オーライだったが。

とりあえず、スピアーと共有を護衛するぞ。
どっち噛まれるかわかったものじゃないからな」
伊藤誠 「わかった、じゃあこうしろ
俺吊っていいからスピアー残せ」
スピアー 「失敗です>暁」
モヒカン 「だからグレイシアは狐じゃねえ!!」
潤也 「PP直前は…ないな」
ねらう緒 「憑依?
その場合・・・
憑依がありうるタイミング何時だ?」
「うん、冷静に考えるといろいろおかしかった」
伊藤誠 「スピアー真なのに釣られるくらいなら俺吊れ」
ナギ様 「ほうほうほう・・・」
ネコアルク 「で、占い噛まれないにゃね
グレー的に噛まれない理由はそうないと思うのダケド・・」
「占い失敗する条件って月兎いるのかな」
モヒカン 「伊藤も吊るな!
あって狂か子狐だよ!」
月島 「ラグナ村なら足音位置が更に不明になる
というか憑依位置がそれこそない」
ナギ様 「あれじゃな、妾わかるぞ・・・
フルオープン・・・そういうことじゃろ?(ドヤッ」
潤也 「結界師って何処が噛まれたか分かるのか?
と思ったら一本に絞ってた時か」
ガロード 「んー役職フルオープンでも良くない?」
「FO」
ジャギ 「そうなってくると、だ・・・
後はどこに人外あるかって話になるな」
スピアー 「というか、もう言います
すいません、伊藤さん私に付いた鵺なんです
占いなので潜りました」
モヒカン 「ああ、その時だけだからな!
成功したのは!>潤也」
潤也 「素村だな、再掲」
ねらう緒 「結界師か、あれなかなか難しいよな
欲を出すと失敗する、搾ると外す」
月島 「狩人出たらもう隠す意味もないからCOする
村人CO
グレーだし伊藤吊るなら僕を吊れ」
ガロード 「炎のMS乗りガロード・ラン様村人CO
他表記の素村もありうるから注意かな」
ネコアルク 「村表記COにゃ」
潤也 「うん?」
モヒカン 「ああ、スピア鵺?
わかったぜ、把握だ」
伊藤誠 「あぁ、いうか
俺琴古主な」
ジャギ 「西蔵人形COだ
人形遣いは居ないぞ、つまり紅狼も居ない」
ナギ様 「くふぅやはりフルオープンか!!
妾の推理大当たりじゃな」
スピアー 「なので、私視点マニア全部出てます
そして伊藤さんには五日目、私の結果にもとづいてグレイシアさんに誘導してもらいました」
「村人おおいね(白目」
伊藤誠 「だから4列目のあの足音俺がスピアーについた音」
モヒカン 「おい、占いはスピアでいいのか?」
ガロード 「素村の中からランだなこれは」
ネコアルク 「そこのつながりはあること確認>スピアー
ならどうして鵺を潜らせたにゃか・・・」
潤也 「琴古主 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.3.0 α5~]
コピー先の周辺横軸で足音が鳴る特殊な鵺。
仕様は琵琶牧々と同じ。」
「あ、なら了解>スピアー、伊藤誠」
ねらう緒 「素村表記、というか未亡人だ
初日風祝らしい」
ナギ様 「鍋で村表記COは吊れってざんげがゆってた」
潤也 「ふむ、間違いはないのか・・・?」
スピアー 「はい、私が占い師です>モヒカンさん」
伊藤誠 「占いはスピアー
俺は鵺
だから俺護衛はいらん」
「村人からラン」
ガロード 「全部出てるかマニアは」
ネコアルク 「スピアーか占いか>モヒカン
阿良々木とかもう追ってられん」
モヒカン 「おk、俺噛まれそうだけど
もう一日結果出し頼むぜ>スピアー」
月島 「ナギ信じるなら刹那ラインは狐か狼騙り>ジャギ
(ラグナ村=マニアないから)」
スピアー 「潤也さん占い返すかそれ以外か、決めて下さい>暁さん」
「マニアは全員でてる」
潤也 「スピアーの伊藤占いは初日か
鵺占いって何事子と思ったら」
「他でお願い>スピアー」
ガロード 「そうなると村投票アップのが欲しいぜ天候は」
ジャギ 「そうなると、ナギ様のラグナ村人結果は信憑性があるが・・・
狼どころか狂人も吊れていないことになるが、どうなんだ?」
ナギ様 「ああ、ラグナは村結果じゃったぞ」
ねらう緒 「ふむ、マニア主張はそろった、と
占いCOした時点で出していい気もしたがな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
ジャギ1 票投票先 →月島
ガロード5 票投票先 →月島
モヒカン0 票投票先 →潤也
月島2 票投票先 →ジャギ
0 票投票先 →ガロード
ナギ様0 票投票先 →ネコアルク
伊藤誠0 票投票先 →ガロード
ネコアルク1 票投票先 →潤也
潤也2 票投票先 →ガロード
スピアー0 票投票先 →ガロード
ねらう緒0 票投票先 →ガロード
ガロード を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
潤也 「むーりだぁ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
潤也 「アンジェで狂枠埋まってんだよな、そういえばな
鵺の会話聞こえなかったもん」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
モヒカン は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ガロードさんの遺言 炎のMS乗りガロード・ラン様村人CO
他表記の素村もありうるから注意かな
7日目
モヒカンさんの遺言 重要事項
五日目昼の死体なしは暁護衛成功だ!
グレイシアは狐じゃねえよ!

結界師CO
初日夜 護衛不可
ヒャッハー、結界師だー!
明日から沢山も守れるけど、運が悪いと抜かれるぜー!
って、やばくねえかこれ!?

まあ、明日から何人護衛するかとか考えていかねえとな!!

二日目夜 護衛 暁 アンジェリア 刹那・F・セイエイ成功率40%
さて、となると…鵺は護衛から外すとして
とりあえず鵺られと共有でも護衛するぜ!

成功率は40%…大丈夫だ、俺なら護衛できるぜ!!

三日目夜 護衛 暁 アンジェリア ぱるしー 40%
刹那すまん!!
普通に抜かれた!
でも、今日も40%狙うぞ!
ぱるしーは真薄そうだが、一応守ってやるかなあ。
これでGJでたら笑うんだけど…4割りいけるかなあ。

やってやる、やってやるぞ!!


四日目夜 護衛 暁 80% 護衛成功!
なんていうかすまん、40%2回連続抜かれってなあ
これ狩人相当俺しかいねえのかなあ。
他にいるといいんだが。

というかこれどっちにしても呪殺でも出ねえとぱるしー噛まれないんじゃないかとか思っていたら毒蝙蝠で死んでるじゃねえかw
とりあえず噛み筋的に共有に来そうだよなあこれ。
だから、一点護衛と行くか、今日のところはな!

五日目夜 護衛 暁 伊藤誠 60%
よし…よし!
さすがに80%だと成功するよな!
やったぜ俺!!
◇伊藤誠 「んでねらう緒は多分村かなと思う、勘だけどな」

ここ、すっげー占いっぽいけど気のせいか、狩人見ると見て賭けに出たとかじゃねえよな?
でもまあ、共有護衛外すのも怖いからなあ、6割で許してくれや!

六日目夜 護衛 暁 スピアー 60%
共有!
ぎりぎりで決めるんじゃねえよ!!
庇えなかったじゃないか!!!
結果オーライだったが。

とりあえず、スピアーと共有を護衛するぞ。
どっち噛まれるかわかったものじゃないからな

七日目夜 護衛 スピアー 80%
まあ、俺噛まれるだろうけどなあ
一応占い鉄板でいいだろ?

…問題はPP近いと普通にほか抜かれる可能性…ねえか。
俺噛んだ方が早いだろうからな

さて、あべしまでのお仕事だぜ!!
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ネコアルク 「おはよーにゃ
問題はスピアーに真みるかの一点。
鵺付きを隠すのは噛まれよけとしてわからんこともないけど、その分怖い
今日決め打ちラインと見るにゃ」
スピアー 「占い師COです ネコアルクさん●」
月島 「マニアはハート、阿良々木(撤回して刹那が鵺CO)、時雨、ラグナ、伊藤合計5人がCOしているけれど
ナギ視点だとラグナはマニアじゃないのを忘れないでね>暁
スピアー真見るなら人外マニアがどこかに混じってる」
ナギ様 「アイドルの妾が精神感応CO! ガロードの前世は村人じゃった!!」
潤也 「おはよう」
ジャギ 「おはよう

死体なしがアララギ噛んで死体なしだった可能性あるんじゃね?
とか思えてきてな・・・そうなると色々と考えが変わってくる」
「モヒカン噛まれるよね。」
ねらう緒 「ま、そこ噛まれるよな」
ジャギ 「モヒカン疑ってたが、普通に死体だったわ・・・」
スピアー 「ガロードさんが狂人で無い限り、潤也さんは幻系です」
潤也 「まぁ、そこは鵺ならというか
人外ならそこの鵺明かす意味も何でなぁ」
「ネコアルク吊るか、灰ケアするかどうか」
伊藤誠 「うし、んじゃ潤也→ネコアルクで吊るか」
月島 「うんまあそこ噛むよねと思った>モヒカン」
ネコアルク 「おお?>こっちに●
ただ不審者はある以上それでの真偽判定は不可。」
スピアー 「ナギ様視点、無いんですね、ガロードさん狂人は」
潤也 「灰詰めてけばいいんでないかってぐらいだよなぁ」
「えーと明日7人で」
スピアー 「潤也さんからでいいですよ>暁さん」
ねらう緒 「それモヒカン偽ってことか?
噛まれたからそれはないし、今日の噛み死体見てから判断してもいいラインだよな>ジャギ」
スピアー 「そこ、幻狼か幻狐なので」
「先に潤也吊るよ」
月島 「潤也>ネコアルクで吊って終わらないなら僕とジャギの一騎打ちでいいでしょ?
ほぼ今日スピアー噛まれるし」
潤也 「狂人系なら人狼判定か
と入っても俺に心当たりはないぞ」
伊藤誠 「多分幻狼でいいけど幻狐があるのが潤也なんで」
ナギ様 「狂人系は人狼と出るらしいからないな」
ネコアルク 「月兎死んだとしたらタイミングがないもん>幻系主張
伊東でもいいけどさ、潜り続行を決めたんはスピアー?」
潤也 「マニア系と鵺系は別か
ラグナ村人で引っかかったのは」
伊藤誠 「これでネコアルク黒狐で潤也LWだったら笑おう
さすがにそれは無理だわw」
「狐死んでない可能性がそこそこあるのがネック」
スピアー 「奇数考慮で、残り4吊り
噛み筋と残り考えても多分潤也さんから月島さんかジャギさんか吊って、ネコアルクさん吊ればいいと思います」
ねらう緒 「取り敢えず潤也吊って、ネコアルク吊って、だな
今さらスピアーは疑う必要がない
なら狐の在りうる潤也優先、になる

狐刹那っぽいけど、それぐらいしかないし」
ジャギ 「狂人は人狼と出て、人狼は村人と出るらしいな
嘘吐き判定に近いようだ」
伊藤誠 「俺はスピアー出ない限り出ねぇよ>ネコアルク」
「それはもうむーりぃ。鼠輸送任務に引きこもる>伊藤誠」
潤也 「わからんが
狂人が外す意味もないよな」
月島 「モヒカン憑依とかならそれこそ無理だから
今はもうスピアー真でいいんじゃないのかなってところだけど」
ナギ様 「暁とスピアー、あと伊藤誠を信じておる
ねらう緒は信じてよいのかわからん」
スピアー 「後は、任せます
それとナギ様……貴方を信じて、いいのですよね?」
潤也 「アンジェリカ月兎で妨害した場合噛まれて死んでも能力は発現するか?」
ネコアルク 「そらそうよね>伊藤

・・・つーかさ。時雨さん○って結局何主張なの?」
スピアー 「そしてねらう緒さんも……信じて、いいですよね?」
ナギ様 「うむ、アイドルを信じるが良い」
ねらう緒 「月兎なら妨害しない理由がないもんな、今日
ガロードが月兎なら・・・」
ジャギ 「モヒカン憑依はほぼないと思っている
あの日記と口調なら、序盤から護衛見抜いて守らないと作れないはず」
「村陣営7人として私スピアーナギねらう緒モヒカンで5人」
伊藤誠 「時雨○は本当に占ってんのよ>ネコアルク」
月島 「毒蝙蝠のアララギ狐?>ネコアルク
まあ真面目にそこ人外で死ぬのならそこしかないし」
「アンジェリアで6か」
ネコアルク 「覚醒者だとしてもあの時点で毒は飛ばんし」
ジャギ 「毒蝙蝠は村人判定だな」
ねらう緒 「少なくとも公平な観点から見て狼ではないと判断される位置だろうな>スピアー
それ以上は僕が言っても無意味だろう?」
スピアー 「鵺は確か……村人判定、ですね」
「ねらう緒ケアするかどうかなんだよなぁ」
ジャギ 「狼鵺ラインなら、刹那は噛まれなかっただろ」
ネコアルク 「独コウモリは占われたら蝙蝠」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
ジャギ0 票投票先 →潤也
月島1 票投票先 →潤也
0 票投票先 →潤也
ナギ様0 票投票先 →潤也
伊藤誠0 票投票先 →潤也
ネコアルク0 票投票先 →スピアー
潤也7 票投票先 →月島
スピアー1 票投票先 →潤也
ねらう緒0 票投票先 →潤也
潤也 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
今日の天候は快晴です (蘇生封印)
暁 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言
             /` 、ー-、
         ヽ.,ー-<:♀::::::ヽ:::::〉
          >'―-‐ ''´:::::ヽ、
       _,.rイ'::::::::l::::,、::::::::::::;:::::,
        ̄ /:::レヘjV -―V:::l:::::|<素共有CO
         j::::::!●  ● j::::l::::::|
        ,':::j〈  ワ   /::/::∧',
       ノ;:イ::ヘ`ーゥ  t〈::::l:::/ ヾ、
       ´ レ' V´ V_,ィ V 〈  「| 「|
           / `央ー'j  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]
潤也さんの遺言 村だ
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
ネコアルク 「すまんにゃ。毒蝙蝠は○にゃね、勘違いしていたにゃ」
スピアー 「月島さん○」
ジャギ 「おはよう

ネコアルク吊りでほぼ終わりのはずだが・・・
これで終わらない場合、誰かが狼コピーで月島も人外となるな
スピアーはほぼ噛まれるだろ? これ・・・」
ねらう緒 「おはよう・・・
ふむ、そちらか」
伊藤誠 「マジで!?>暁噛み」
スピアー 「なるほど、そういう路線で来ますか」
ナギ様 「アイドルの妾が精神感応CO! じゅんやの前世は村人じゃった!!」
ジャギ 「暁が噛まれるのか、ふむ・・・」
月島 「そっちが先に死ぬのか
というか狼としては噛めないだろうけど」
ネコアルク 「ほー、スピアー視点グレはないわけにゃ?」
ねらう緒 「ああ、毒蝙蝠は占い結果村だ、と言おうとしたが・・・
自分で気が憑いてるなら言うことはないな」
スピアー 「ジャギ様ですね>ネコアルクさん」
伊藤誠 「なんだろう、どーするよ>スピアー」
ナギ様 「ジャギとねらう緒がグレーじゃなかったっけ」
ねらう緒 「スピアー視点ネコアルクLW、吊って終わらねば白狼、という主張になるか」
伊藤誠 「ねらう緒は占ってる」
スピアー 「ジャギ様吊ってで、すれば
残り狂人2残りで無い限り、子狐ケアまでは出来ます>伊藤さん」
月島 「スピアー視点の狼は2w以上いるならジャギさんだけだよね」
ねらう緒 「あ、ジャギいた、占われてるもんだと、モヒカンと混ざるのよね」
伊藤誠 「ジャギ狐あんま見えねぇんだよなぁ」
ジャギ 「俺が完グレだな
つまりネコアルク吊りで終わることになる」
ナギ様 「あ、ねらうお占われてた、すまぬ、すまぬ・・・
めっさうたがっておった・・・!」
スピアー 「では、それでいいと思いますよ>伊藤さん」
伊藤誠 「ネコアルク吊るかジャギ吊るかだが」
ネコアルク 「そういうことになるにゃね・・・>グレジャギ
提案にゃけど、そこ完グレで吊って行かないにゃ?
私と鵺ラインの戦いになるように」
ジャギ 「現在7だ、スピアー真だとするなら
俺をケア吊りしてもいいぞ」
伊藤誠 「あ、スピアーの好きな方にしていいよ>釣り」
スピアー 「マニアは、全部見えてます
なら……阿良々木さんを狐と見るなら、ネコアルクさん吊ってしまっても、問題無いと思います>伊藤さん」
月島 「流石にこの人数じゃ子狐ケアは無理じゃないかな
そこ狐、というのはあまり見てないし
というより狐視点スピアー真見えてたらあの時点でジャギはスピアー吊りに行くんじゃないのかい?」
ナギ様 「妾の中でスピアー真はもう揺るがぬ」
スピアー 「では、すいません>ジャギ様
吊られて、下さい」
月島 「ナギ視点だとラグナ前世村人=マニアじゃないからね>スピアー」
ネコアルク 「毒蝙蝠真なら狐は飛んだ気もしないでもないケド」
ねらう緒 「ネコアルク吊って考えるか、ジャギケアするか
あるいは子狐ケアしてもいいかもしれない

個人的にはジャギ吊りのほうが安定すると思うが」
ジャギ 「現在確定で吊れたであろう人外+騙りは恐らく5
つまり俺が狐の可能性は0ではないということ
ならば、俺を吊ってケアする方が村視点で安全策だろう」
ナギ様 「ジャギ吊ってネコアルク吊るのがまぁ妾の好み」
スピアー 「鵺は村人判定な気もしますが」
伊藤誠 「まぁ、ジャギ吊ってーで行こう」
スピアー 「どっちだったでしょうね……
あまり、良く覚えてないです。すいません」
ネコアルク 「では、ジャギを吊りの
・・・終わってくれよ頼むよー」
伊藤誠 「多分大丈夫とは思うが・・・」
月島 「正直毒真なら狐1だしアララギで飛んだ気はするんだけれど」
ねらう緒 「ジャギ , モヒカン , 月島 , アンジェリア , 伊藤誠 , ネコアルク , スピアー , ねらう緒 ,
ネコアルクもジャギもグレイシア投票ではあるんだよな、共有の指示に逆らって●吊り」
ジャギ 「鵺が噛まれたと言う事実から、アララギが狐であることはほぼ確定だが
あえてそれを演出したという可能性は否定できないだろうからな」
ナギ様 「あー、うん
鵺村人判定なのか・・・!」
スピアー 「白狼……か」
月島 「ああ、鵺系とマニア系って微妙に違う?>スピアー
それならごめん」
ナギ様 「妾神話判定じゃとばかり思っておった・・・」
ジャギ 「それじゃ、後は頼んだぞ
俺ケアの後はネコアルク吊りで終わるはずだ」
伊藤誠 「いや、マニアは全部出てるから
残ったマニアは居ないのよ」
ねらう緒 「白狼があるなら・・・
・・・ナギか?まあ、ネコアルクまで吊って最終日が来るだろう」
スピアー 「それなら、それでも
最終日までは行けると思いますし、どうにかなるかなと」
ネコアルク 「っていうと私ますます黒狐っぽいという。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
9 日目 (1 回目)
ジャギ6 票投票先 →ネコアルク
月島0 票投票先 →ジャギ
ナギ様0 票投票先 →ジャギ
伊藤誠0 票投票先 →ジャギ
ネコアルク1 票投票先 →ジャギ
スピアー0 票投票先 →ジャギ
ねらう緒0 票投票先 →ジャギ
ジャギ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スピアー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジャギさんの遺言 チベット人形だ
噛まれても復活するぞ
スピアーさんの遺言 占い師COです
伊藤さん○>時雨さん○>グレイシアさん●>ねらう緒さん○>ナギ様○>潤也さん(失敗)>ネコアルクさん●>月島さん○>ねらう緒さん
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
ネコアルク 「憑狼疑いさせてはみたけど・・・狂人COを募ることにするにゃ
すまぬ・・すまぬ」
伊藤誠 「ま、だよなー!」
ナギ様 「アイドルの妾が精神感応CO! ジャギ様の前世は村人じゃった!!」
月島 「まあそこ狼だよね>ネコアルク」
伊藤誠 「んじゃネコアルク吊ってー続いたら白狼で殴り合え!」
ナギ様 「ネコアルクを吊ればイケメンハーレムじゃな」
ネコアルク 「ナギ狂人っしょ?
あとは月島とねらうに狂人いるかどうか」
ねらう緒 「じゃ、ネコアルク吊ろうか
白狼居ても明日が来るよな?」
月島 「まあ早投票でいいだろう
5だしねらう緒子狐ならおめでとう」
伊藤誠 「まぁ、子狐まではケアできんな」
ねらう緒 「一応僕は女として作成されてたような、いろいろAAあるし>ナギ様」
ナギ様 「え? 妾超真ですけど・・・アイドルですけど・・・」
ネコアルク 「まさかのスピアー狂人はないにゃよね?>伊藤

そうでないならあなたにラブレター届けたいなっ」
伊藤誠 「スピアー狂人だったら俺も騙されてるわ・・・」
ねらう緒 「子狐が居たらまあ、ケアしきれなかっただけのことだろう
全てケアするのは無理があるからな」
ナギ様 「ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようですでは男じゃった」
ネコアルク 「では狂人はいたら伊藤に投票

村も狂人COしていいのよ?(チラッ」
伊藤誠 「さあ、黄色帯か紫帯か
はたまたPPされるのか!
勝負!」
月島 「最近は男主人公としての活躍はしているけどね>ねらう緒

後僕狂人ならモヒカン出たし糸う吊るなら僕を吊れとは出ません」
ねらう緒 「スピアー狂人・・・は、ないだろう?
うん、僕視点はまずない、初日占いもありえないからね」
ネコアルク 「ラグナに村出しておいてそれはねーわ・・・>ナギ
え、本当に村人判定?」
伊藤誠 「俺釣れてたらまぁ、しゃーない」
ナギ様 「意味もなくそわそわしてみよう そわそわ」
月島 「出た日に伊藤つるなら~だね」
伊藤誠 「あ、鵺って村人判定らしいよ>精神感応」
ナギ様 「なんか鵺は村人判定であってるかもしれん!」
伊藤誠 「とか言ってみる、実際は知らん」
ねらう緒 「蹂躙でもパルクールでもギャルゲでも王様ゲームでも男だね
・・・男なのかなあ>ナギ」
月島 「それについてはこちらも勘違いしてたね>伊藤
あれに関しては僕のミスでもある」
ネコアルク 「どびーん・・・>鵺村判定
ああ、間違いなく私初心者だわ」
ねらう緒 「精神感応者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 α6~]
[霊能能力] 処刑者情報:特殊 / 火車:有効
処刑した人の前世が分かる特殊な霊能者。
霊能結果は「~さんの前世は [役職] でした」と表示され、以下の順番で判定される。

元神話マニア系 → 神話マニア
元獣人 → 狂人
元昼狐 → 子狐
背徳者系 → 妖狐
狂人系 → 人狼
精神鑑定士の結果が「嘘つき」 → 狂人
それ以外 → 村人
ねらう緒 「鵺に関して特に何も書いてないから村人でいいんじゃないの?」
ナギ様 「名前だけ見ると狙う夫の女性版に見えるけどもなw」
ネコアルク 「毒蝙蝠も蝙蝠判定だと思ってたしー」
伊藤誠 「まぁ、ナギ様真なら村人判定なんだろ、多分」
伊藤誠 「騙りなら知らん!」
10 日目 (1 回目)
月島0 票投票先 →ネコアルク
ナギ様0 票投票先 →ネコアルク
伊藤誠1 票投票先 →ネコアルク
ネコアルク4 票投票先 →伊藤誠
ねらう緒0 票投票先 →ネコアルク
ネコアルク を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ネコアルクさんの遺言 アオォーン・・・
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2013/11/10 (Sun) 01:22:44
ネコアルク 「なんだっていい!誠死ねのチャンスにゃ!」
阿良々木暦 「おつおつ」
モヒカンサム 「おつかれー」
アンジェリア 「     /  /  /  /       ヽ     丶
    /    /   {  {          i|   ',    \
  _⌒^/   {   |  .ハ          |  :i
〃{⌒}ノ/       |  { ∨    }X´ハ   }       /        へっへー!おっつかれー!
.ゝ`ー'´   /   { `7⌒ヽヽ}:  /x=ミ }: /       ′
 `¨¨≪   ′  |\x==ミ / /〃人ヾ/    イ
   、_≧{    i{〃r:人: ⌒´  { Yツ {:   / {         こんな可愛い私に殉教者なんて投げつけてきた
    ⌒, }    {{ 乂Yソ      ¨´⊂⊃'´  ', ‘,
       ; }i    ⊂⊃       __`  八/  .',
.     / :|i    ∧   マ   ノ .イ /YY', ∨         ぴーえいちぴーとやらには
    / : :|i  }   ,‘,≧==ョョ≦^ 、 / / {/)>, \
.   / : : }i /   ‘,}⌒ ヽ __   \ヽ'   ー'´,’∨, \
    ′: : :.{ /     ‘,: : . \`   ∧    / {´  ∨,  \   100倍返ししてやるー!えいっ
  /  : : : /       \: :   \ }i }   ./ ‐┴、   }i     \
. /  : : : :\       /、: : .   ∨ ̄ ̄`{    \´}      \
「そうだねぇ>アンジェリア」
ナギ様 「ふぎゃああああああ」
刹那・F・セイエイ 「無の力とは一体……うごごご!」
ヴィルヘルム 「お疲れ様でした」
グレイシア 「お疲れ様」
伊藤誠 「まー、無理」
阿良々木暦 「『僕は悪くない』『世界が悪い』」
「お疲れ様」
時雨 「お疲れ様でした
うーん、指定されたときの動きがまだまだ」
ジャギ 「あの位置の子狐は無理だよ・・・」
月島 「まあそこはケアできないからしょうがない
おめでとう」
潤也 「お疲れ様、すまんね」
ネコアルク 「おーう>ねらう狐
お疲れにゃー」
ハート様 「.    / :: : ::: ::: :从: : : : /.....: : : : : ::::)
   / /::从从イ从::::::::/ ::::::,、ッ;;ッ'":::)   
   / イ"ll|"l| リリl| 、ミ::ノ,,,、-'ソ" '" "'''|    お
  l| ll| ,,;ッ -::llーツll| |''" ッ ''__''':::::)    疲
.r-、', ヽ_,,、-ー,,'ヽ{:::::}、ー、乂∠...r:、..゙ヽ)   れ
.j 〉' ''ー―`゙'''"三''"ラ、ー'''_三、-ーー '''ノ    様
'/       ,;r'⌒(""" ""'')、、、、∠、   だ
l     ,,;;,、 '">'"゙ミ-ツ;;三<゙''' 、;;::、 }    よ
     :::/;;/, '""""´ _:::`ヽ、从;;:: /   ∫
      /;;;/ィ' y'" ̄ ̄  ゙ヽ:: ', ;;;;',゙、`゙l   ∫
     ,';;;;/ ', イ=}}`::~~:~´イイl| |: l;;l| |: )  //
     |;;;,'  ', l|ヨ-ー 、;;;;;;、-、l| l |;l| | /_   ・・
l      |;;|  | Y  、::::  ィ::: l| | |;l| i   レヽ
.|    |;;l.  / j:{    ..:::" リ|l| |;;|    |n ,ヘ/
. ',    l;;| / |::゙l  ..::::"  |::| `''|リ     |/ l|
. /,   || ,' リFit  ゙"  ノn| )"',-、     .;il|l
リ. l,    l|. j  { 〉Y''Y Y Yーr{ |ヽ ゙´    ..:::/
|  ',    ', |  `'ー――-- 、,、-'  '、    ..::/
  ヽ.   'ヽ        ` ' ' '"ヽ~'、 ..:::/  .: :
   ヽ、  l `'''''' " ̄ `゙ ''ー '''"  `ヽ',/ ....: : : ::
     ゙ヽ、'从         ,,,,,;;;从 (,) : : : : : : :」
ナギ様 「あ、お疲れ様であります」
刹那・F・セイエイ 「伊藤誠が生きているとか、おかしいですよカテジナさん」
スピアー 「お疲れ様です
2回の毒蝙蝠吊りに耐えぬいたのが強かった、のでしょうね
おめでとう御座います」
ヴィルヘルム 「狐が勝ったなぁ おめっとさん」
伊藤誠 「ちょーっと子狐まではね」
アンジェリア 「          _________
           ( ⊂ニニニニニニニ⊃ )
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 -‐…‐-ミ
            /          \
           /    ',  \    \   ヾ、
           ′  /   ',   '.    ー---'′}
          /    ′{   ト    '.        /
        /    {  ',   ; ',  :}       -=彡⌒´
       ⌒´ i  {  ハ ゞ`:|ー}‐' i          /
         }/{  | 7 ‐',-  i}斗ぅテミ } :|    /      ………遺言で狂アピしたしたし
       /¨\{i {示弌ミ Ⅵ   ゞ='Ⅵ }  `≧=‐
        /_}::::::::\ヽ::`¨ 、   ..::::/  /、.,、  '.
        {::::::::::::::\}\  , 、   /  // \ '.
     {⌒ヽー--…・・・': : ::\--...::个  {\/ ̄∨      五徳猫がいるから、私がハート様は噛まれないっておもったらねー
    |: : : : : ___: : : : : く ).-‐{ i  |_〉    ∨
.     }: : : : : \__ノ: : : : : : : : :\.;    \/  ̄ ̄}\
     }: : : : : : : : : : : / ̄ ̄ヽ: :\  \ヽ    /:  \
     {: : : : : : : : : : /  ノ ¨}´: : : : \  i }  ∨     \ ………まー、今回は仕方ないわね、頼りの位置の狼がラックが低かったし
.   /{: : : : : : : : : :ゝ ´\__ノ: : : : : }⌒__/   {:        \
.  /  {i: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ ̄\}     }        \
  ′ r-|∨: : :/-‐,にミー‐{ ̄ ̄`        }/             \
/ /  { .∨ノ  /  ぅ  ヽ \       /\                \
/-‐‐‐、\   { (/}   \ :\ / ̄ __ -‐ 、 \             \
.   丶  ̄\  {\___乂__/i}   //}' ̄     ∨  \            ヽ
 :::ヽ  ` ー-\{: : : : : : : /i}:// /   /:::..  }    }           }
__        <\ー‐‐´  ; ./   /      /}  /             八
  ‐-  __      ∨ {  i/.   /     /:  { /            /  `ー‐ミ」
潤也 「噛めない狼なんだよ…」
モヒカン 「ヒャッハー!
狐はおめでとうだぜ!!」
ガロード 「お疲れ様だ」
ハート様 「こう……色々と惜しかったですねえ」
ねらう緒 「     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_ 
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧    ま、正直予想されてただろうが
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_ 
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄   予想できようが対応できない位置に潜り込む
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、      狐の勝ち筋ってのはそういうものだろう?
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ     ,  .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐=ィ   /.:.::Ⅵ:.\ 
       リヾ{/ /;::.ヽ` = -‐´   ,':.:.:.:.:リ  ̄`   
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_ 
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、    
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_    
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //」
刹那・F・セイエイ 「そこにいるぞ>アンジェリア
サウザーって名前の、PHPの化身が」
ぱるしー 「お疲れさまよー」
モヒカンサム 「しっかり吊れず噛まれずの位置についた子狐が強いだね、これは」
サウザーGM 「みなさんお疲れさまでした。いやあマニア5は強敵でしたね・・・
あとババアアイドルはアイドルじゃないです(震え」
伊藤誠 「ジャギ吊らないでねらう緒ケアか・・・
無理だなぁ」
ラグナ 「おーお疲れさん」
阿良々木暦 「いったい、誰なんだ・・・>アンジェリア
ラックが低い」
「初心者には荷が重いよ・・・」
モヒカン 「ぶっちゃけると、アンジェリアの吠騒霊遺言で狂人みてもよかったかもなあってぐらいかなあ>ネコアルク」
ナギ様 「スピアーの白はつれなかったなぁ・・・」
アンジェリア 「          __ -‐    ̄ ̄ ̄   ‐-   、
         〃     -‐‐‐トミ     }}
.          `ー /          \='゚
          /               丶\
         /     {   ヽ   \   ', \
        ′  / |   \  ハ }  }    ト⌒ ´}i
        丶   {  ト、     {七⌒} :|  }  \ノ }
          }\ ヽ7⌒\  :{ ィf芋笊  ′ 、ー‐'′
          |  \ィf芹ミ \{ 弋ツ/ /}   ≧=‐
          |  }: 〉 ゞ-'  ,   " // |   i{
              }: :个 " ー‐ ' ィ´  ./{   :i\             んー、やっぱし
          /    〉、  .{≧'⌒ヽー }/  /-、.   \
.         /    / r‐‐/____}>‐, /   }-、   \
       /     {  |/、: : : ___: : :./ {   |‐‐‐ミ    \
.    /     -‐=、∨{__ノ: : :く__ノ: :{/ .;   /-‐‐、 \   \
  /    /   __.∨: :/`Y `ヽ: : : |/}    ′ \ \ 
./     {⌒´ .∨: : ー‐'ー‐‐‐`: ! /`¨  }i   }: \}         遺言では吠騒霊じゃなくて殉教者にしておくべきだったかなー?
        /    / }:  /ニつ: : : / \: :/  / / /       \
.       / / ̄{  / / ニニぅ′: {    `ー 、′/ /        \
      //}  .//ー‐'’: : : : : : : : }`¨¨≧=‐-'¨´ー' i}
    //´  /´: : : : : : : : : : : : : : :|   ∨: : : /    ′
    } /    i{ {: : : : : : : : : : : : .:.:.:|:    ∨: /    ,′
.    V    |  \: : : : : : : : : : : ノ}    ∨   
    /     {//^ー―――'´  \/⌒´\/
    }__ -‐ '’ .′      }i        }  \`ー‐┐
        /        }i        ;    }    |          /
        /             }i         /         |           /
\    /{           }i                /             ′
.  \  {:∧              }i              ′       /{
    \∨∧         }i           /        /  i{」
ラグナ 「狼陣営は事故だったわなぁ。
それでも狐が勝っただろうとはいえ毒蝙蝠コピーで、しかも阿良々木に当たるとかないわw」
スピアー 「最悪な位置飛びましたからね>毒蝙蝠
よりにもよって、という」
ガロード 「怪しまれる行動してたからかすまないな
無駄吊りさせてしまって」
ネコアルク 「役職判定とかがもとで想定がバグってたなあ
銀狼もさらに拍車をかけ・・・
あれ、失敗ってなんだったにゃ?」
「そのいち吊るのはきついよね>伊藤誠」
刹那・F・セイエイ 「俺のLUCKは猫又で8回連続蘇生失敗するくらいだしなぁ>阿良々木
うーん、誰のことだろう」
阿良々木暦 「まったくだな!鍋初心者同士一緒に頑張ろうじゃないか>暁
あめちゃん食べるか?」
ヴィルヘルム 「ははは まぁ俺は面白かったけどな」
ナギ様 「ロリババアはロリ! ババアアイドルはアイドル!!」
伊藤誠 「ジャギ占いして月島決め打って・・・くらいか
あの日にねらう緒吊れるのは」
ハート様 「教訓としましては
狼は噛みを早めに、ですね
ぱるしーさんは、噛めない狼や露出した狼が他にいらっしゃるので
自分が噛み役になるという自覚をお持ちになられると良かったかと」
潤也 「しかし吠騒霊は銀狼視点わからんのじゃないかな?」
グレイシア 「まあ、私が居るから仕方ないわ>ラグナ」
モヒカン 「どうだろうなあ>アンジェリア
俺ならそういうCOPしてたら、狂人みて残すかもしれんが」
サウザーGM 「そんなもの認めぬ!>ナギ」
刹那・F・セイエイ 「いや、アレで十分伝わるさ>アンジェリア
むしろ、今後は本物の吠騒霊が疑われるレベル」
アンジェリア 「              ,, <二二=――――― 、//>、
            イ"//""  ,....:イ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ハ////リ
           イ///"  ,イ"          .....ノ////
          乂///>ム______.:::::::<////く"
            `ヽ/////////////////V/  ̄` ゝ――― ____
             /      i    、       、          /
            イ        |    |  ヽ、   ヽ、       /
          X    i      |   .i、   ヽ    ヽ、  _ イ"
         /      |     ∧   ',ヽ   ヽ、 ,,   ヽく¨
         ,      |    ,' V   ヘ ヽ  _-マヽ、     ヽ、            あがけ!苦しめ!絶望しろ!>阿良々木
          、     }ヽ、_,'  マ  ∧ークー-rマ、`ヽ- 、  > 、
          マ     |!',  ,-トニニ\ .∧弋::::::::| ヘ、  ヽ `>弋
           \   |! 、ゝ, 沁:::::::| ヽ、ヘ ゝ―" /ヽ   ヽ  ヽ
           ノ ヽ、 ヽ ヽ | `¨¨¨   `~    /|/ヽ /~Vヽ、 \
          /  j ヽ、,',  lメヽ     " _ -イ / ',彡 ∨  i  `ヽノ
         ./  /   / ゝ |  > `―==彡"'__ ';,彡,i   !   >
         /   ノ  X   /  __> ̄ /" {rへゝ斗  ん     `三     ミルドレッド!パワーを全開にするわよ!
        イ /   X   .ムニヘ    `T´   ) / iヘ  〃 ` ̄`ヽ、三>
        /   /    /   `弋    ',    レ /乂  l      ヽ
     , イ7   /    /ム- 、  //`ヽ   ',   (/、  ヽ」  ノ  ノ  ヽ
   < /  γ     /    フヽ" /      ', 彡 乂_`ヽ__/ | /  /   /      お姉ちゃんとこきゅうをあわせろー!
<  /    乂    (   / ノ /     =+=    `ヽ乂-イ  /   /
   イ      ヽ    乂イ / /     イ ∧ ヽ     ヽ>`~ゝ―イ」
ネコアルク 「いや、吠騒霊は銀狼にはわからないのよwww>モヒカン」
グレイシア 「というよりね、今更だけど私とミカタさんが狼同士のときに
ミカタさんが毒で死亡したの物凄くよくある気がするんだけど」
「どっかで指定で一本釣りするしかないか」
阿良々木暦 「なるほど、つまりIFVさんか>刹那」
スピアー 「というか、光学迷彩は本当面倒臭いですね
グレイシアの自己破綻してる主張が通りそうになるっていうのは」
月島 「君はもう噛んでもらうじゃないと無理だね>ねらう緒
あの位置は吊れない
未亡人で初日占いじゃないの知ってる割には出るの遅い(スピアーかばうそぶりが遅い)
のは結果論か」
ナギ様 「なお、妾も鍋は初心者だ
新顔って何?というレベル」
ラグナ 「ぶっちゃけ銀噛みとはいえど刹那噛みまではハマってたんだがな」
モヒカン 「わかんなくてもってやつか?>潤也
まあそのあたりは、感性の違いでしかねえ気はするが」
ねらう緒 「僕が1回だけ妨害した
他は全部鵺を妨害、月狐の妨害はこういう使い方が効率的だからな

むやみやたらに妨害して自分で失敗結果出されても困る>ネコアルク」
モヒカンサム 「だな!一日しか生き残れなかったけど
俺も超楽しかったぜ!>ヴィルヘルム」
時雨 「黙って吊られていけば展開は違ったと思うし
そこをどうにかしないといけなかったね
止まった操作できなかったは言い訳にしかできないし」
伊藤誠 「刹那噛み漂白か、やっぱ>阿良々木狼」
サウザーGM 「またひどい配役のときに来られたw>ナギ」
「阿良々木はそれは通らないよ>鍋初心者」
刹那・F・セイエイ 「うん、阿良々木さえ……阿良々木さえ生きてくれれば……!>ラグナ
だもんな

憑狼が真っ先に毒に中って死ぬのと同じレベルだろ」
スピアー 「その使い方はなかなか>ねらう緒さん」
ラグナ 「ま、こういうこともあるわな。お疲れ」
グレイシア 「まあ、誠も言ってたけど
私が噛まれる位置かっていうとまあ難しいわね、自分でもわかる>スピアー」
ナギ様 「妾は歌って踊れる美少女じゃから!!
大豆の歌とか大ヒットしたし!!」
阿良々木暦 「ぼ、僕は悪くない>グレイシア
IFVさんじゃ!IFVさんの仕業じゃ!」
サウザーGM 「終了しました。

出現陣営が・・・村人8 人狼6 妖狐1 蝙蝠2 神話マニア5←

見てくれ・・・この陣営・・・なぜか偏るんだぜ(震え
狐勝利でしたが、殉教者は二度噛まれて死亡しました。

なお、MVPはモヒカンサムです。」
アンジェリア 「なら良いかなー。2度目に噛まれた時は本当にそこ後悔したのよねー>刹那」
モヒカン 「わかんなくても、狂アピ見て他噛むのもありだったかもなあって話だぜw>ネコアルク
まあ、表に出た鵺られだと難しいだろうけどな」
ぱるしー 「そもそも私、噛み指示があったこと自体気付いてないからね
餓狼はともかく、響狼のほうは調べなおさないことには噛みに動けないことさえ解らないわ」
モヒカンサム 「やったね!>GM」
潤也 「お疲れ様」
ハート様 「さ、察してくださ(震え声)>ネコアルク」
ヴィルヘルム 「モヒカンサムはやり遂げてたもんなぁ 良い顔してたぜ初日はよw」
ガロード 「村人の場合だと投票増加無いとなぁ天候で」
伊藤誠 「・・・おいw<スピアーの中身
予想外すぎるわwwwwwww」
「その辺はこっちの経験値不足だとおもう>スピアー」
サウザーGM 「華々しい散り様だったぞ!>モヒカンサム」
ネコアルク 「なるなる>ねらう
純也吊りで吠えなくなったときは「幻狼噛めるやん!銀に噛ませるんか!」とか思ったにゃw」
スピアー 「最終陣営数だけでいうなら
村人9、狼9,狐1、蝙蝠3という凄まじい村なんですよね、これ」
グレイシア 「まあ、あそこは私がさくっとスピアー辺り噛めばよかったという結果論が残ってるし
ミスでいいわ」
阿良々木暦 「あれは名曲だな>ナギ様
はっ!BBAアイドルってもしや・・・」
スピアー 「あれ?そうでしたか?>伊藤さん>中身」
刹那・F・セイエイ 「安心しな>アンジェリア
俺はキッチリお前さんの遺言、拾ってやるさ

(なお、次回は銀狼の模様)」
伊藤誠 「まさか愉悦神と夜語りあっていたとはw」
ぱるしー 「モヒカンサムは狼じゃなきゃ吊らないわよw」
サウザーGM 「姫から神になってるw>誠」
アンジェリア 「悟ってくれーと言われても、流石にこれは仕方がないかなーw>ハート様」
モヒカンサム 「間違いなく、この鍋で一番楽しんだ自信があるしなw>GM・ヴィルヘルム」
モヒカン 「よくわからんが
伊藤とスピアは仲いいなあ」
伊藤誠 「狙ってはなかったw>スピアー
話しててだいぶ慣れてるやつだなとは思ったが
オメーは予想してねぇw」
ナギ様 「鍋はむかーしやってたので大体わかっておるぞ!
要するに自分の役職を確認したあとは全力で生き延びる!
人外になっちゃったら素村CO! 古系は泣くしかない!」
ガロード 「やっぱ俺の発言は迂闊なのかなぁ?」
スピアー 「正直グレイシア●は時雨の結果も考えて真夢混乱しましたね
初日占っているにもかかわらず」
阿良々木暦 「愉悦神・・・いったい、何空澄なんだ・・・」
時雨 「それじゃあぼくもそろそろ落ちようかな
お疲れ様でした」
サウザーGM 「いまはな、七日目にショック死するという蝉蝙蝠というのがあってだな・・・>ナギ」
阿良々木暦 「9割あってる>ナギ様」
刹那・F・セイエイ 「人外になったらとりあえずビールと占い日記と狩人日記を書いておけってお祖父ちゃんが言ってただろ>ナギ」
スピアー 「うかつ、では無いんですが……>ガロード様」
グレイシア 「しかしまあ、やっぱり修羅に鵺渡しちゃダメよ
誠の殴り強過ぎるから初心者の私じゃ耐え切れない」
ねらう緒 「空気を読んで流れに沿って棒立ちするだけで勝てるよ
ね?簡単だろう?」
伊藤誠 「ガロードはこう、スピアー投票者だったからとしか>吊れたの」
ぱるしー 「ガロードは、若干浮いた感じはあったけど、
迂闊ってことはないんじゃないかしら」
月島 「アンジェリアは狂人COしておけば吊り数を無駄に使わせることができたんだろうけれど
その場合どこ噛むかという話なのか」
アンジェリア 「             ______
            (⊂二二二二⊃)
             ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
                ___
              , ´     `> 、
            / | |  | | | |ヽγヽ
            \ |Ⅵ、 レ ┤ | `フ
              Nト=-レ -=.!  |/         ………しかし2回噛まれる殉教者って……
             , |ゝ  ワ ノ!  ト、
            ,   | / ー \|  i \
         ,≦ ノ  .|{     人_>  \
       ,≦   ト弍_\__/_ >.    \     そーそー無いわよね
      / 〃_ ー> イ      |く `ヽ   \
   |\>T く < _ノ |      .| \  \ ヽ .\
  く:::::ノ:.:.:.|  ヽ  )  |       | /  /三)|  .\
 <:.:.:.:./ ):.V ノ/   |       |  ヽ_/   .|   ∧
\:(リ:.:.:~:.:.:.:.〈     ノ        ヽ、     .|    ’
  ’:.ヘ:.:.:.:.〉:.:.:.:V   /              \    ノ!     }
.. ̄ヽ:.\:.h:.:.:.:.:.V´    / ̄ ̄\    .\/  |     |
八  \ヽノ:.:.:.,个 、__/| |  | | \ __/ )  イ     |
  '   `ー一 |  |    | |  | |   ̄  /   |     {
  ヽ         !  |    | |  | |      /   人    ノ
    \     !  |    | |  | |    {  /  \ /
     \    |  |    | |  | |    Ⅴ     V」
スピアー 「ちょっとヘイト買いやすい所はあるかな、と>ガロードさん
私は貴方の発言とか行動は好きですけども」
刹那・F・セイエイ 「さて、それじゃあお疲れさんだ
残念だが、楽しませてもらったぜ。ありがとな」
ハート様 「ガロードさんの発言は独特なので
意見が合わず怪しい、と思ってしまう事があるのですよね」
ネコアルク 「あれ、もしかしてアル夫さんのリプレイのナギにゃか?>ナギ
できない夫がQPのやつ」
阿良々木暦 「昔どっかであったと思うよw>アンジェリア」
ヴィルヘルム 「ま 俺は俺で遊べたし面白かったな
んじゃお先に落ちるとするぜ
村建て同村ありがとうございました」
グレイシア 「正直ね、スピアーでなかったら割と誠か私のどっちか指定とかあると思うんだけど」
サウザーGM 「難易度インフェルノだろうがwwwww>ねらう緒」
スピアー 「愉悦神とまで言われるとは思いませんでしたよw」
伊藤誠 「阿良々木飛びからの俺とスピアーの混乱っぷりはすごかった!w」
月島 「あの日ガロードの代わりにネコアルクが吊れていれば最後までケアできたか」
ハート様 「アンジェリアさん吊りで吊りを稼いでも
最終日まで行けたかどうか……行けたとしても勝てたかどうかですねえ……」
ガロード 「投票指示で流れたのかと思って」
モヒカンサム 「子狐だと動きたくなる衝動を抑えれないんだよなぁw>ねらう緒」
「あの場合は結局灰ケアするしかないから極論だれでもッて感じなのかな」
阿良々木暦 「よし寝るぞ!!うおおおおおおおおおお!」
スピアー 「ええ、ですけれども>ガロードさん
今回に関しては結果論、ですからね
そこは仕方ないですよ」
アンジェリア 「んー……グレイシアかスピアー吊りの時にわざと萌えるという手段があったけど」
ぱるしー 「それじゃあお疲れさま。
私もそろそろ失礼するわね」
伊藤誠 「阿良々木が占い遺言してたから
あぁ、ふっつーに真でよかったのねになった
あそこで阿良々木が鵺遺言だったら多分まだ混乱してたはず」
ナギ様 「かわいそすぎるwww<七日目ショック死の蝙蝠」
ジャギ 「ううむ・・・7のあの時点で子狐ケアをする道がやはり思いつかないな
完グレ1人 噛みから狐死亡濃厚 LW捕獲済み 占い妄信

完グレが○に子狐が居るとか言ったらその瞬間吊られるとしか思えん」
「噛めない狼しか残らないからね>月島」
スピアー 「私達ずっと「う~ん?うん?」でしたねw>伊藤さん」
ガロード 「お疲れ様だ」
月島 「まあ潤也が噛めない狼だったのは結果論だしね>暁」
モヒカン 「狐はなあ、何かやりたくなって困るよなあ…うん
親狐で司教騙りで勝ったことはあるが…基本は潜伏の方がいいだろうしな」
グレイシア 「まあ、狼陣営の連携がほぼなかったのが不運で
普通に考えたら狂人だとは読めるわ>アンジェリア」
ハート様 「阿良々木さんが鵺遺言だったら
人外吊ったって思いましたねえww」
ハート様 「人外というか、管狐か毒狼かを」
伊藤誠 「毒狼で初日不審者かなんかで夢しかないと思ってたしなw<スピアー」
モヒカンサム 「さて、そんじゃあお疲れサム!
GM村建てありがとな!」
「なのでねらう緒が絶好の位置につけたって感じだよね」
ナギ様 「そういえば潜伏は日記がないと信じてもらえないということを妾この村でようやく思い出したわ
ふつうに潜ってたらたぶん妾日記かいてなかったな・・」
スピアー 「其の場合夢か真か悩む事になりそうでしたねぇw>阿良々木さんが鵺遺言w」
ネコアルク 「今回は特に銀狼の情報不足を思い知ったにゃ・・・
狼仲間はもちろん、鵺付きの情報も真占いも狐COの真偽もわからんもん」
サウザーGM 「さてとGMはお先に失礼するぞ、参加してくれた皆には感謝だ!次回もまた会おう!」
月島 「それはある>伊藤
あそこで阿良々木が鵺遺言だったら多分まだ混乱してたはず
まあその場合は毒狼か管狐吊ってまあ村に飛んだかなで進めた気がする」
伊藤誠 「っつか俺以外全部人外マニアじゃねぇかw」
グレイシア 「まあ、共有GJだろうなとは思ったから
あの狐COは狩人出てくれないかなというのも混じってはいたわ」
スピアー 「というか中身が私なのがそんなに意外ですかーw>伊藤さん」
アンジェリア 「後、共有指定に逆らうんだったら貴方以外に投票すべきだったなと言うのも私の反省点としてあるからねー……>グレイシア」
ハート様 「ネコアルクさんが銀ではなく普通の狼になっていれば大分変りますが
……本当、銀狼って劣化ですねえ……」
ぱるしー 「>ジャギ
普通に、子狐ケアで○吊り主張していいんじゃない?
○から一人吊って、ジャギはスピアーに自分を占わせる。
スピアーが生きてれば良し、もし死体になってたら、ジャギとネコアルクどちらかから吊る。
狂人不在とジャギ狐を見るならジャギ吊ればOK」
ナギ様 「では妾もログを呼んでこよう! 久々の鍋だが相変わらず楽しかったぞ!
ではサラダバー!」
モヒカン 「スピアに指定来たら出る用意はしていたさ>グレイシア
一応グレイシア吊りに誘導はしたけどなあ」
ねらう緒 「しかしこの手のAAが結構あるのに何で出番のあるようなスレだと男役でしかも殴るような役柄なんだろうか・・・
         _,, . . -―-- ,,_
      _,,彡::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  //:::::::::::::, --.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  し/::::::::::::::::,へ ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 
  ./::::::::::::::::テ=、ソ:::::/ヘ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::i
 //i::::::::/ ク::ノ |::::/ー弋::::::::::::::::::::::::::::::::i 
 リ i:::::::/`ー'  |::iリ. __ |:::::::::::::::::::::::::::::::i __,. _=ニニ二二フ\
   i::::::イ  '  ヘi ./:::ミン:::::::::::::::::::::::::::::r-`---ッ___ _,. - '"  ヽ              , イ  ̄ ̄
   i:/i:: i z-、   マ;;∠i::/}}:::::::::::::〆`っ) ̄\ニニニニ二ヘ         ヽ           , イ
   ソ |: {、`ヾ'   _/´ニ、\:::::::: ̄Y ̄7ヒi゙、       ヽ      レ        , イ
    |: :ィi`,ーャ / ァ'´    `ヾイ::ノノ{--{ O:::::`ー- 、___ヽ__ ,. ‐ ''" ヽ    , イ     , -‐  ̄ ̄
     ∨ リ /', ヘフi       ̄```/ヽ ヽ__.Or、L__    `Y''"r'_⌒ミ゙、ヽイ  , -‐  ̄
        |>} /{\       / /::(〉ニ`r、_ヽ_   `ー--ソ { {::::::::} } ゝ-‐ ´
         K´ ゝ、ヽイ`ゝ、_ { {::{`ー-t) ___ ゝ`ー- 、__ メ ヽ└-‐'ソ ノ
         i`ヽ  `、}    .ヽ{ {::`ー´(::::::::\ノノ゙/゙)  `ーヽ、`,.-‐"
         .i     ヽ、    ヽヽ、::::::/`ー=ニ-‐〈__/)_______
          i  ゝ、   `ヽ、   ヽヽ(`___ 〈_/ ̄`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`  、
          ゝ、  `    ,>、   , r"ヽ、`ヽ、      `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、
            `iヽ   乂  `ヽ/    `ヽ、`ヽ、     `、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             (大~´    /        `ヽ、 ヽ      ',ヽ、;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              `´ヽ   ./           ヽ .ヽ           ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                ヽ /              ヽ `、           `、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                /                 `、 `、            `,ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               /                   `、 r "          .`、 `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              /                     /     ., r ''"´ ̄ ̄ ̄\  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:
            /                    ./     ./ , r ''"´ ̄ ̄ ̄\  ヽ:.:.:.:.:.:.:
          /                     ./     ./ /          .\  l:.:.:.:.:.:.:.
         /                    /ヽ、    ,/ /             .\ l:.:.:.:.:.:..
                             /   ` ̄ ̄\/                \:.:.:.:.:.
グレイシア 「狐COで狂人から入れられるのは仕方ないわ」
伊藤誠 「ナギ様はこう、役職わからんから出たって意見がすごい素っぽかったんで
あぁ、こいつ多分真だわと思ったw」
スピアー 「ナギ様に関して言えば、こっちが真贋判定というよりも
どっちかというとケア防止だったですしねw>伊藤さん」
ネコアルク 「ああ、もちろん吠騒霊の真偽もにゃw>ハート様
狂人噛みたくないと思って噛んだ先が狂人という悲しみ
本体すまぬ・・・」
ぱるしー 「ということで改めてお疲れさまね」
アンジェリア 「だとしても、本隊狼の悪あがきーってのを考慮しなかったってのは純粋な反省点。>グレイシア
ふつーに共有投票しておけばよかったわね」
ジャギ 「月島かナギ様で潜伏狂人1あると思ってた
まぁ、油断してたってことなんだろうな・・・」
伊藤誠 「意外というかんー、こう
お前と鵺ってたのかよという衝撃というかw<スピアー
なんかこうこっ恥ずかしいwwwwwww」
ジャギ 「それじゃ、お疲れ様だ」
スピアー 「恥ずかしいってなんですかーwwww>伊藤さん
これでもちょっとかわいい所もある姫様とか言われてたりするんですよーw」
伊藤誠 「なんか求愛で刺してしまったかのような恥ずかしさがあるのwwwwww」
モヒカン 「じゃあ、俺も世紀末に還るぜ!
お疲れヒャッハー!!
月島 「○吊り主張はあの時点では無理だね>ぱるしー
狩人が死亡しているあの時点では僕○もらっての7人
5で狼(ネコアルク)を吊るのを考えるとどうしても○よりはグレーになってしまう」
ハート様 「銀狼は噛みをぎりぎりまで待って良いと思いますね>ネコアルク
これ以上は不味い、という時に噛むのが良いかと
あんな序盤ですと噛める狼はいるはずですので」
ネコアルク 「ではおつー
GMは村立てどーもにゃ」
月島 「蹂躙とパルクールで僕の中のイメージは固まってしまっている>ねらう緒」
スピアー 「ちょっとーwww>伊藤さん
せっかく可愛いRPしたのにーw」
伊藤誠 「すごい真面目に夜話してたのが
全部お前とだったのかよーという照れくささや!分かれ!w」
ねらう緒 「ではお疲れ様だ
矢張り子狐系列が全役職で最強クラスだと思うのだが
時点で蝙蝠系列」
伊藤誠 「中身わかってたら多分RP放棄して夜話しまくってたからな!俺!w」
ねらう緒 「物凄くわかるけどなw>月島さん」
スピアー 「それ私がネタキャラ見たいじゃないですかーw>伊藤さん」
アンジェリア 「           ,ィニニニニニニX、
           ', 弋 ̄ ̄ ̄`ヽニ,>x__
            `ヽ>>x_    `ヽニ>
                `ヽニニニニニニ>ハ
                     ` ̄ ̄ ̄ ̄´
         , ―  ̄ ̄ ̄ - _
       イ / l         ヽヽ、
     /  / イ!  j',  i      ヽ `――ナ
    /   / /イ   | , ,;  ヘ    i   ヽ"    __
    V  / イ/ V  | マ';', -ヌ    |   ヘ    (r―ハ    ふわぁあぁ……眠い……
     V  | /7ゝ-V ヽゝ-弋ヘ  i}   .|    ゝ、_`__ノ i}
     V レ ,;__ V |   __マ|    | i         /
     V/', 三三  `  三三三|    i ヘ      , イ"
      | |::::::::::  ;   .:::::::::::|    | ヘ 弋―― "       それじゃ、アンジェはマーリンをむぎーって抱きしめながら
      j i::::::::::     :::::::::::j /  ,' 弋―ニ"
      /  `>、,―――, rイ/   ;   ヘ
     ,;    ,'  > -r ""ノ "   ,'    ヘ
     ,'    レイ ̄ ̄,/    / ',   、 ヽ、
    〈     !"\-γ     / | ';  ヽ  ヽ         寝ることにするー
     /\  ,j  /=ゝ   /   i,  ;,  ヘ    ヽ
    ./ .に  く  / _ヽ  ヽイ   ,; ,  ;   、 ∧ ヽ
   ./  /〉x-,ムィ ̄~ iソ/ヽ}    / ;  ;    、 ∧. ヽ
  /  ,; /V`´ |  l  从´     /  ;  、   、 ∧ ∧
  /   ,;     { | |      /   i  i    i  ハ ハ    後やっぱしPHPにはクリティカルハート食らわしに行こう
 ,   乂   _>"~`~~´    jl    |  |   |   |   i
 i     7 イ  `ヽ____ノ〈    |  |   |   |  !
 |     |  !   |        ヽ   |  |   |   |  |」
月島 「銀狼は230過ぎても噛まないとか
魔が言が自分についたとか後は自分が露出してて潜毒COが出ている、とか
そのくらいじゃないと噛みはしないかな>ネコアルク」
伊藤誠 「え?ネタキャラだろ?(真顔>スピアー」
ハート様 「これが愉悦神の周りの評価ですか……怖い怖い」
スピアー 「ひどいですよー>伊藤さん、ハート様」
ハート様 「潜毒が出てる時は本隊に噛ませず自分で!
とやる事はありますね
勿論自分が露出している事が前提ですが 露出していない場合は本隊に任せます」
伊藤誠 「他の鵺候補が暁、時雨だったが
時雨でも面白かったかな」
グレイシア 「そして見直してどうでもいいことだけど気づいたわ
最初に吊った時毒蝙蝠居るから阿良々木暦は7分の1を当てていったのね・・」
伊藤誠 「暁の指定あからさまに4列目に来てたから>時雨・ぱるしー
スピアー指定きそうで怖かった」
ハート様 「それでは皆さんお疲れ様でした
妖孤のねらう緒はおめでとうございます
次は負けませんからね」
スピアー 「それではお疲れ様」
月島 「初日に魔が言がついた時に噛んだら護衛突破狩人がいた時の絶望は
計り知れない>ハート様
夜雀位ならついても耐えられるんだけどね」
グレイシア 「それでは皆お疲れ様」
伊藤誠 「んじゃおっつおっつー」
月島 「それじゃ僕も落ちるよ、お疲れ様」
「4列目ってわけじゃないけどね>伊藤誠」
「発言みて決めてた、結果的に同じ列になってたけどねw」
「それじゃあお疲れ様」
ハート様 「…………あれ?」
ハート様 「>時雨 ぱるしー 潤也 ラグナ スピアー で足音が聞こえた…

初日のこの足音って原因なんですか?」
ハート様 「ラグナの鵺足音は刹那で出ています」
ハート様 「足音が出せるのはこの村では琴古主のみ」
ハート様 「あ、琴古主ですか
仕様を勘違いしていました」
ねらう緒 「誠の琴古主じゃない?

ところでこの位置に入った僕が強いとか言われてたけど、
この位置には入れさえすればば生き残るのってそう難しくないよね、占いの○の子狐」
ハート様 「コピー先の周りで音が鳴る……ではなく
一直線に音が鳴るんですね
琴古主は横に、琵琶牧々は縦に なるほどなるほど」
ハート様 「ですね>ねらう緒
占い師の○は吊り辛いですから」
ハート様 「それでは皆さん、お疲れ様でした
またお会いしましょう」